FC2ブログ
クリックで開閉

【聖杯】やる夫は心無いキャスターを召喚したようです【大戦】1


4462 名前: ◆R2EPbWDdJg[sage] 投稿日:2013/12/25(水) 21:24:41 ID:soKRHi3U0 [19/56]





        . -=≠= 、  . - -- 、
       /      X´. : : : :./⌒iヽ
       〃       /. : : : : : : : : : :.:.|: ハ
      l|      . ' . : : : : :、ヽ:ヽ: ヽ: :!: :.ハ
      リ    /. : ://ハ: :l: :l: :i: i:l|/!: : : :.
          .'. : :/: |  i!:.:|:_:|ノ!: }リk|: : : :.i
            |:!: 千从 リ ノ: ノノハルヘj: : : :.:|
         从: :jハ │  │ リ: : :i: : : : |
          f⌒i 人'''     ''' /: : f⌒ヽ: |
        ̄ ̄'ー´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ー´ ̄ ̄ ̄ ̄
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃リインフォースⅡ:
┃ さて―――。
┃ 実は次作について、皆さんに相談したい事があるのですが、
┃ 今、相談を聞いてやるよって方はどれぐらいいらっしゃいますかー?
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
4469 名前: ◆R2EPbWDdJg[sage] 投稿日:2013/12/25(水) 21:28:14 ID:soKRHi3U0 [20/56]





                       /´ ̄`ヽ、
              .  -─ vァ' - 、    \
               /. : : : : : :i: : : /⌒ヽ   ヽ
              /. : : : : : : : :ハ: : : : : :ヽj    i}
          .'. : : : /: :/: :/ ハ: : : :ヽ: :ハ   .リ
            i: : : :./: :/: :/   |i: !:.!: i::.: ハ
            |: : : :l: : !|i_:|   |l:.lイ´i: : : }
           i: : : :l: : |ル' `   リノム.ハ:i:イ
          |: : : :!: :.| x==   ´ ̄ リハ
          |: : : :!:.从    _  _,  . イ: :.:i
          |: : : :!ハ: :〕ト . __. イ: : !: : :|
          |: : 斗 ヘ: ∧二 ..ハⅤーj: :.:リ
          |: /二二ヘ: :∨介トj.二フ: :/
          |//⌒マj: : }八片j 〉/:ルヘ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃リインフォースⅡ:
┃ はい、皆さん挙手ありがとうございますー♪

┃ 実は次作の主人公のサーヴァントに関してなんですが。
┃ 読者の皆さんに>>1が用意した触媒の中から選択して頂くか、
┃ それとも触媒ではなくクラスで安価を取って選択してもらうか、
┃ 完全に>>1が決め打ちで出すべきか迷っています。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
4475 名前: ◆R2EPbWDdJg[sage] 投稿日:2013/12/25(水) 21:33:41 ID:soKRHi3U0 [21/56]





        . -=≠= 、  . - -- 、
       /      X´. : : : :./⌒iヽ
       〃       /. : : : : : : : : : :.:.|: ハ
      l|      . ' . : : : : :、ヽ:ヽ: ヽ: :!: :.ハ
      リ    /. : ://ハ: :l: :l: :i: i:l|/!: : : :.
          .'. : :/: |  i!:.:|:_:|ノ!: }リk|: : : :.i   主人公鯖は約一名を除いて女性です。TS枠もあり。
            |:!: 千从 リ ノ: ノノハルヘj: : : :.:|
         从: :jハ │  │ リ: : :i: : : : |
          f⌒i 人'''     ''' /: : f⌒ヽ: |
        ̄ ̄'ー´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ー´ ̄ ̄ ̄ ̄
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ なお、主人公鯖と他の鯖は基本的に別枠です。
┃ だからランサーさんを選んだら上の死亡フラグさんが
┃ 召喚されるわけではないのでご安心を。

┃ ふむふむ、決め打ちのご意見が多めにあって驚きです。
┃ 個人的にもっと安価でという意見があると思っていました。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
4478 名前: ◆R2EPbWDdJg[sage] 投稿日:2013/12/25(水) 21:38:12 ID:soKRHi3U0 [22/56]





   /  ̄>――- 、
    /      、 ^',ハ
     | l ∧ j ハlⅩ| |
     lハV=、}/_ハ ト、 | |
     |ヘ. r┐`} ∧| |
     ゝ{` ラ7/イ`'〉、ヽ
      / { {:::| _ ∨ ∧N
―― rf]]}┴┴―f[[fッ┴┴―‐'
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃リインフォースⅡ:
┃ あー、申し訳ありませんが主人公のデータは既に作成済みとなっております。
┃ まぁ、ぶっちゃけると成長系の一般人さんですね。
┃ 性格や経歴ぐらいは決めても良いかもですが、
┃ それは開始してからにしようかなーと思います。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
4480 名前: ◆R2EPbWDdJg[sage] 投稿日:2013/12/25(水) 21:41:32 ID:soKRHi3U0 [23/56]





              __
       ,.   ―<   /‐、 `ヽ、
      /  /      r  ',    \
    /   /       、  ∨    ',
       |     ハ   l ∧  |      |
        | | ハl‐|  リ-|、txヘ |  |
        | | レ-、} /ハ圷、ト、 ヽ !| |
    r 、 ヽ∨ l{ 、   {::rソ }'\ ∨ ∧
     \\f'Vハヘ. rッ `´ / /,ヘ ∨ ヽ
     rミヘ ヾ|:::| |>. -r</ / |::::∨`ヽ \
     ゞ '  }:::ヽ|f | |〈 { ,イ  !:::::::::::::::::V  \
     ∧ー‐〈|V´ |∧||_/'  /::::::::::::::::::∧.   \
     〈 ` ¨´/'  | ヽ∨ ,.イ´ ̄〈`ヽ、:::::::ヽ     \
     〈` ー‐〈  ∧ |ヘ/-  r‐┐Vr、 `ー‐ヘ     ヽ
     ヽ ___/   \` ヽ    ̄  ∨〉'    〉     ',
               V  ',     \ _/     |
                |   |        \         |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃リインフォースⅡ:
┃ なお、決め打ちの場合の難易度は多分ノーマルぐらいです。
┃ 他だとええっと……同じくノーマルが1体、「難易度:クリアしてみろ」が2体、
┃ 「難易度:ややハード」が1体、「難易度:イージー」が2体です。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋







4483 名前: ◆R2EPbWDdJg[sage] 投稿日:2013/12/25(水) 21:45:45 ID:soKRHi3U0 [24/56]





          .  -=-    .
.         /        \    ___
               . : :}〉´: : : : : : : : :, へ: :¨ミ .
.       ′         . ´: : : : : : : : : : : : /: : : :∧: : : : 。
            / : : : : : : : : : : : : : : : : : _: : : :∧ : : : : .
            /: : : : : :/: : : : :′: : : ::/: ヽ: : : : :。: : : :∨
.           ': : : :/: : : ′: :/: /: : : : : : : : : : :‘,: : : :.: : : :V
         /: : : :/.: : /.: : :/: /: :ハ: : }: }: : : '.: :ム: : : : 。: : : : :
.        /: : : : ′.:/ : : ィ: /: :/  }: /:/: : :′/:Ⅳヽ:/:。 : : : :}
       /イ : : : : : イ: : ム:{ナ:‐:{-  }ィ /: : /: :/: : }V:/:\。.: : :゚
        |: : :|.: : :{: : :{:.ム: : :{  / }/} -/‐ イ.: /:} }゚。: :.∧.: .:
        |i : : |: : :八: Ⅳ __  /  / : / }:/: :}:': ‘,: ∧.:
        |l : : |i: : : :|ヽ{〃⌒ヾ    ,ィ=ミ、 Ⅵ: : : Ⅳ/ ゚。
.        从: : |l: : : :|: :ハ , ,            イ : : :/: ∨/∧
          ヽⅣ: : :|l: : {    ′    , ,   ': : : '^}.: :∨/: 。
           / |i.: : :|l: :圦   v...─y       /: : :/ノ: : : :∨/: :.
        /: :从 : :|i : : |丶  ` ‐ '     ィ/: : : ' : :i: : : : :{V: : ゚
.        / : : : : ヽ八: : |: : _,≧=- <  /: : :/:{: : :}: : : : | 。: :}
       /: : :,ィ≦ニニ丶|ニf::::\> . __/ : : ': : i: : :}: : : : | }: :′
.       /: : /ニニニニヽニニ\:::::\ >/: イ、: : :j{: : :}: : : : | }/
      /: : /ニニニニニニ∨ニニV::::::\/イ∧:::≧z _: }: : : : | ノ′
.     /: : /ニニニニニニニ}ニニニL:::::::/' 、ヽ/{ヽ:\ニ≧z:_: |
    /: : /ニニニニニニニ/{::::::::::¨ミ≧z:::::ヘ}∧_∨::∨ニニl}ニ゚。
.   /: : /ニニニニニニニ/:::}:::;:::::::::::::::::::::≧x∨//}::::::〉ニイニニ:.
  /: : /ニニニニニニニ/::::::{/::::::::::::::::::::::::/::::::\/}:::/-==Vニニ}
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃リインフォースⅡ:
┃ 未熟ということは、それだけ成長の余地があるという事です。
┃ 原作の主人公も聖杯戦争中に成長?しましたし、
┃ 一般人が成長しても何もおかしくないですね。

┃ んー、ではそうですね。
┃ データは作成済みですが、細かい設定等はまだ白紙ですし、
┃ 先に主人公ことやる夫さんの設定を決めてみますか。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
4485 名前: ◆R2EPbWDdJg[sage] 投稿日:2013/12/25(水) 21:51:52 ID:soKRHi3U0 [25/56]





  x― 、     / ̄> 、_
  }rニ 、 >、  / /    ∧ヽ
      \ \  /_イ l/ハ x,、r>l、
       \ \. | lイー /、_'|\ ヽ
        \ `lハヘ、ー _.ィ| |∨
          /\! {ハl「 ,ノ、|. ハ
         // V  / 'ニ´ 〉、ヘ
      .// /|  ! r、 ∧ ∨ヘ
     / /  / 」'_,」_<ー-ハl∧ ∨ \
      / /   // リニ{{ ̄イ―‐l |、   ',
      |ハl  ∧//  ゞ 「|  rj ハ|   |
      |//| レ!   L|l|_∧/_,!   !
       / /  |._|____トく_ノ |∧  /
      ./ /   ',  |ー ‐/  ∨ / ∨
     / /'     ', |  ハ   ∨
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃リインフォースⅡ:
┃ 残念ながら大筋の設定は決定しているので、
┃ 今回決めていただくのはよりキャラに深みを出す為の肉付けです。
┃ データ上、何の影響もない「趣味」と、
┃ もしかしたら多少影響があるかもしれない「特技」、
┃ 後は「子供のころの思い出」を安価で決めたいと思います。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
4491 名前: ◆R2EPbWDdJg[sage] 投稿日:2013/12/25(水) 21:56:42 ID:soKRHi3U0 [26/56]





                . -―-、
                /;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;ヽ
            /;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;\
           /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
          /;;;;;;;;;;;;;;;;;:,、 ''''"''' 、;;;;;;;;;;;;;;;;;\
         /;;;;;;;;;;;;;;;,、' "| | | | | | 'ヽ、;;;;;;;;;;;;;\
          l;;;;;;;;;;;/|゛| ||||vvvvvv||   |\;;;;;;;;;;;)
          ヽ;;;;;<  |⊂⊃;;;;;;::::;;;;;;⊂⊃|  >;;;;;;/
         `、;;;\| .|.   ┌-┐  | | /;;;;;;/
           ヽ;;;;;\i \ ヽノ / i/;;;;;;;/
          <;;;;` 、;;;\i  ̄ i/;;;;;;;;/;;;;;>
         /;;\|''''''''''''''''''□''/7''''''''7/\
        /;;;;;;;;;;;; レ''''//; V./ 人;\/;;;;;;;;;;;; ヽ
         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ./ ;;/./ /`、` 、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; i
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;く  / V/⌒\;;;ヽ、 >;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
      i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; v/( /   /ヽ;;;´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; |
       | ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/   ( _ /ヽ i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; |
      | ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/==r ̄ ̄)  | \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; |
       | ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/―r|  ./Ο .|  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; |
       | ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/   / |_./ |  |   .|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; |
       | ;;;;;;;;;;;;;;;;/   / / /   |  |   .|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ ―――という訳で!
┃ ここから先はリインちゃんに変わってこのわたしが指揮らせてもらいますねー♪
┃ あ、ちなみにわたし、次作のヒロイン候補だそうですよー?
┃ やる夫さんとは十年来の付き合いです。タイガ枠?アハハそんなまさか。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋





.

4495 名前: ◆R2EPbWDdJg[sage] 投稿日:2013/12/25(水) 22:01:40 ID:soKRHi3U0 [27/56]





                    _  ___ __
                 - ´        `  .
                 , ´               `丶、 ,. -----、
             /       /       \    Y     /
           // // / /  //   /      ヽ   !     /
             // // / /  //   ハ  、     i  ハ    /
          i l i il l /. /7Tト、/ ii__ __\ヽ、 |/   !    l
           i i i li i lil// i_! /  il iヽ `ヽヽ  l   /.l   ,'
           N i il l ill/       リリ  ヽハヽ .ト、/ |  /
           ハ l l| i l.| x==ミ、   ____   }l  | } /!/
           从i|ハハ| , , ,    ´ ̄`ヾ // /_ノ //il
             il  i lト、     '    ' ' ' // /// // ハ
             从 l V iヽ.   マフ     // /// //lイ  i
             | | lハi i\ __   . イ/ /// //l l |  !
             リハ! ! l|Ni_j  「   i /// //⌒ヽ  |
                  Vj/´.イ 7_ ___ _,レ'´ ̄ X,.--~へ
               ,ィ/  / レ'´--‐‐‐' ,. -‐ァ' / (⌒V ノ
                 ,イ/  //      // r‐〈  ) l  \
              / /  ./     ,. -‐‐ァ'/f⌒Lノ~''´ |    〉
               i/    \ /  / /⌒7'´       |   /
               l.       `ー<.___/ /        | 〈
            /            /         | /
              /               !            | /
           i              }          i′
              ',               /             |
              ハ             i\           !
            i  i` ー --  . ____/´ ̄`ヽ.       l
            l  |    _. - ´               /
.            __/  l _,. -'´                    /
         /   /                  / \
        /   /`ヽ.                 /    \
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ 一体、何アンバーなんでしょうねー?
┃ では皆さん、妄想回路を働かせて中二病を再発させてください。
┃ 勝負は一瞬、安価は絶対、でも無理くさければずらしますので悪しからず。
┃ 今のやる夫さんの設定―――ちょっと待ってくださいねー。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.

4498 名前: ◆R2EPbWDdJg[sage] 投稿日:2013/12/25(水) 22:05:20 ID:soKRHi3U0 [28/56]

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】 入速出やる夫                【レベル】5            【アライメント】中立/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┫
  【筋:E-】0      【耐:E-】0      【敏:E-】0     【魔:E】10     【運:E-】0     【宝:-】-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

         .,..-――‐-.、
      /        \
     ./  ―‐   ―‐  ',
     l   ━    ━   l
    _l            ,'_
    \.ヽ、 (_人_) //
      /\.>、---- ,<./、
    .,'.   \ ヽ〉-〈/ /   ',
    l.     \ヽ /./    .l
    |.      `Y´       |
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【スキル】
○一般人:
   偶然、魔術回路を持っていたために聖杯戦争に巻き込まれた一般人。
   本人に一切の戦闘能力がない非力な存在である。

   [DETA]  このキャラクターは「メイン」「サブ」で戦闘に参加できない。
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【解説】

   壬蘭市に住む高校二年生ぐらい。
   両親は子供のころ既に他界。10年前に資産家の叔父さんの屋敷に引き取られ、
   そこに住む家政婦の琥珀さんと一緒に暮らす。なお叔父さんは海外を飛び回っている為、
   年に数回ぐらいしか帰宅してこない。
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


これが初期のやる夫さんのステータスですね。
解説は今、ネタバレ部分を隠してでっちあげました。

4501 名前: ◆R2EPbWDdJg[sage] 投稿日:2013/12/25(水) 22:10:50 ID:soKRHi3U0 [29/56]





                    _  ___ __
                 - ´        `  .
                 , ´               `丶、 ,. -----、
             /       /       \    Y     /
           // // / /  //   /      ヽ   !     /
             // // / /  //   ハ  、     i  ハ    /
          i l i il l /. /7Tト、/ ii__ __\ヽ、 |/   !    l
           i i i li i lil// i_! /  il iヽ `ヽヽ  l   /.l   ,'
           N i il l ill/       リリ  ヽハヽ .ト、/ |  /
           ハ l l| i l.| x==ミ、   ____   }l  | } /!/
           从i|ハハ| , , ,    ´ ̄`ヾ // /_ノ //il
             il  i lト、     '    ' ' ' // /// // ハ     ちなみに朝は私は和食派。叔父様の方は洋食派ですね。
             从 l V iヽ.  ー‐'     // /// //lイ. i
             | | lハi i\ __   . イ/ /// //l l |  !     趣味とか好みとか、まぁ、こんな程度の物でも良いですよ?
             リハ! ! l|Ni_j  「   i /// //⌒ヽ  |
                  Vj/´.イ 7_ ___ _,レ'´ ̄ X,.--~へ
               ,ィ/  / レ'´--‐‐‐' ,. -‐ァ' / (⌒V ノ
                 ,イ/  //      // r‐〈  ) l  \
              / /  ./     ,. -‐‐ァ'/f⌒Lノ~''´ |    〉
               i/    \ /  / /⌒7'´       |   /
               l.       `ー<.___/ /        | 〈
            /            /         | /
              /               !            | /
           i              }          i′
              ',               /             |
              ハ             i\           !
            i  i` ー --  . ____/´ ̄`ヽ.       l
            l  |    _. - ´               /
.            __/  l _,. -'´                    /
         /   /                  / \
        /   /`ヽ.                 /    \
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ ―――今見たら学園迷宮のやる夫さんとあんまり変わりませんね、これ。
┃ まぁ、美人な家政婦さんと一緒に暮らしている事を除けば、
┃ 割とありふれた設定ですし仕方がないですね。
┃ では次辺りから安価を取っていきますね。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
4505 名前: ◆R2EPbWDdJg[sage] 投稿日:2013/12/25(水) 22:15:23 ID:soKRHi3U0 [30/56]





                           ____
                      /. . . . . . . . . \__
                      /. . ./ . . . . . . . . . . . \
                     / . . . /|. .| . . . . . . . i . . |、__
                     ノ|. . 」L| . . L.」_. . .|. .| . . |\___) }
                      |人八| \{V|人ミiト. .|__|   /
                    / . .}=ミ   ⌒ぅく_,リ. .┝冖〉   {
                   . . . /. . '' ,.    {__'ツ/. . .ハ. .|\__丿
                     / . . /. .八  、__  '' /. . ./_丿..|、 \
                 l/|. /. ./. ,心.      /. . ./. . . . .|     〉
                  |//⌒V.| .个ー┬=7./. ./i . . . . .|/ ̄厂|
                    | ....:}人八,ハ∧ {/|. /八l\人L.斗く_し┐
                       〉,..ノ/⌒V 厂|〉/|/ /|   .___しヘ __,ノ
                    //  〕iト    |/  /ニ/   斗くニニ   ̄)
                //  {   } |  /  /ニ/  .___し'ニニ゚。〔_
                  //     〕iト.} | ,/  /ニ/   斗くニニニ∧丿
                ,ノ二.ヽ┐ {___,} |/  /ニl  .___し'ニニ/ニ〉
               」 ー‐i.ノ{   |ニ7    ̄ ̄ ̄   {ニ|____/ニニ∧
            |  ̄]丿 ,   |ニ{     .      {ニ|ニニニニニ゚。
.              V7⌒ヽ /   ニ\  . : : : . .    \|ニニニニニニ
              〈/   〈    」ニニニ゚。             ニニニニニニ。
                 .     厂 ̄ミiト゚。           ノ\ニニニニニ゚。
               .   ∨⌒ヽニニニ}、____彡   ヽニニニニニ
                  ゚。  |ニニ}ニニニ}  ━…ーっ       ニニニニ|
                 ∧  |ニニ}ニニ7               ノ}ニニニニ|
                   {ニ|\|ニニニニ/            ......:::::::}ニニニニ|
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃????:
┃ まず最初に、やる夫さんの「趣味」や「好み」、
┃ または「こだわり」等は何でしょう―――?
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


※行動安価 ↓3~5

   やる夫の好み・こだわり等、データに関連しない類の趣味は―――?
   (あまりに無体なものは弾きます)

※「タイム」記入者2人以上で時間延長しますね。
.


4508 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/12/25(水) 22:16:35 ID:BFuop/1o0 [9/14]
食べ歩き

4509 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/12/25(水) 22:16:36 ID:8.YXOVhg0 [2/10]
エロゲマイスター

4510 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/12/25(水) 22:16:37 ID:C/Az8Aj60 [7/29]
料理(ゲテモノ系、でも異常に美味しい)

4517 名前: ◆R2EPbWDdJg[sage] 投稿日:2013/12/25(水) 22:19:08 ID:soKRHi3U0 [31/56]





               _,,,,..-----..,,_
             /          \_
        ,,........./,.             .\_,,,_
        !`--/, / .r/ /,    , :..::: ::|......-|
       λ;;;/! /::// !∧'!ヽ.,.:ヽ::|::::::|;;;;;;;ノ
       .!;;;;;|イ .:|::レ|-/:! '.,L..L_.:ヽ!::::::!;;;;;;'|
       L_;;;_| :Kハ!ヽ|'.| \-,_`''_|::::::L_;;;;j
        `'7!| ::|r'''"`''   r''"''-.`|::::|ト, `"
         /;|:!:::ト,〃  ,.   〃 .|::::||ヽ
        /;;;||.:::|ヽ,   r--,.  _,イナ:::|!;;;'!    ワタシトイウモノガアリナガラ。
        /;;;;;〉!,::|;;;;`-,_ `''" ,.ィ"|:|:|:::/;;;;;;|
        '、;/_|ヽト,ト|j `''''''" レ|/ノ;/,.|;;;;;/
        V `'',,.-"!!      //\"^ レ"
        ,,.--''"!:::::::ヽ.,    //;;;;;;;/`'--..,,_
      /;;;;;;;;;;;;;;|::::::::\,  //::::::;;/;;;;;;;;;;;;;;;\
    /_;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,::::::::ヽy/::::::::;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
    |;;;\_;;;;;;;/;;;;;ヽ,:::;;;;/_;:::::::;;/;;;;;;;!;;;;;;;;;,.-";!
    .ハ;;;;;;;;\,/;;;;;;;;;;\/トヽ;;/;;;;;;;;;;;;レ''";;;;;;;;;;!
.   |;;;;'!;;;;;;;;;;;;!----/"/|ヽ\;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
   |;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;!_,,..,,〈 '//| ,\ヽ;;;;,.,_|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
  .|;;;;;;;;;''!;;;;;;;;|--- |' r'' | '〉  ヒ..-/;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;|
  |;;;;;;;;;;;;\_;;;|::::::::::! ヽ |/   !:::::::/;;;;;;;;/;;;;;;;;|;;|
  !;;;;;;;;;\_;;\L_r-ノ   Y   |.,_::/.-'''";;;;;;;;;;;;;;|;/
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`,,.r'";;|   ,八_   `i`'-.,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;||
  |;;;;;;;;;;;;r-//;;;;;;;;;;! ,ィi|:::::::|\ '|;;;;;;;\-.,_;;;;;;;;;|
  !;;;;;;/'"ノ;;;;;;;;;;;;レ'"::|;;|:::::|;;;!:`Y;;;;;;;;;;;;;;`'-.,_;;;;;;|
 |;;;;;;;"'''";;;;;;;;;;;;;;;;ヽ:::::::!;|'''|;;;|::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
 |_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\::::|;;!;|:;;|::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
 \_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\!;;;|;|;|::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
   \_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'/!レ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/|
    |;;;;;;;`''--.,,_;;;;;;;;;;;/;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;--''";;;;;;!
    L_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
     /\_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|,;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/!
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 「食べ歩き」「エロゲマイスター」「料理(ゲテモノ系)」ですかー。
┃ 実はやる夫さんの友人枠、趣味次第で変えようかと思っていたのですが、
┃ この瞬間、やる夫さんの友人枠が決定しました。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
4520 名前: ◆R2EPbWDdJg[sage] 投稿日:2013/12/25(水) 22:20:09 ID:soKRHi3U0 [32/56]





              ||                  ||
         || ||           ||   ||
        r======、          ||    t======_
         |    /          ||  //   ,,-''               ,,..-''"
         |    /        ..  ||//   ,,-"      .       ,,..-┬─''"    ,,..-''"
         |   /           .//  ,,-''             .|  |  |  ,,..-''"||
         |   /         . |/ ,,-''           . ,,..-''" |  |  |  ||  ,,..-''"
         ̄ ̄          .  ̄ ̄          ,,..-''"  ,,  |  |  |  |-''" ,,..-''"
_______________________,,..-''"   ,,..-''".|| |  |  |  |-''"...||    ||
                  __           ...|  .,,..-''||,,..-''"|| |  |  |  ||   ||    ||
______. /::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::\...__  | ||,,..-''" ,,..-| || |  |  |  ||   ||    ||
          /::::::/:::::ヽ::::::::/:::::::::::::::::::::::::',    ||  | ||二l.|| ||  | || |  |  |  ||   ||    ||
          /:::::/:::/-wwn从从N/--|ヽγ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
         /:::::/:::/      o     |::: |   時にやる夫氏www 今日は真っ直ぐあの女のハウスへ帰るご予定でござるか?www      |
        /:::::/::::|     |     ||:::::乂________________________________________ノ
       /::::::l:::::|-‐‐-  odo -‐‐- | |::::::l::::|  ||  | ||  ||    || |  |  |  ||   ||    ||
____ . |:::::::l::l::|    _   _    | |:::l::l:::::|.゙_.||  | ||  ||    || |  |  |  ||   ||    ||
____....|:::::l::::l::|,,,,.__-    ,,,,_,,,,| |:::l:l::::::|.゙_]...| ||  ||    || |  |  |  ||__..||__..||
 ̄ ̄ ̄ ̄../:::::l::::l:::|           | |::: γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 ̄ ̄ ̄.. /::::::l::::l:::|      }       | |:::l:|   もし宜しければ拙者の願いを聞いて欲しいんでこぽぉwww        |
      /::::::::l:::l::::ト    、 ,    /||:::l::乂______________________________ノ
      /:::l::::::l:::l:::|;;;\   、_ ,,,.   /;;;|::::|::::::::l::|    ] ̄|「  |ト.,,|| ̄ [     ] ̄|「
      /:::::l:::::::|::l:::|;;;;;;;;`' 、      /|;;;;;|::::|:::::|:::l::|.  ̄||.. ̄|| .......||.....|| ̄ || ̄ ̄|| ̄ ||
    /::/::l:::::::::|:l::::|;;;;;;;;;;| `' 、 /  |;;;;;|::::|:::::l:::::l::l.... ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"''-..,, "''- ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄""'''--....,,,,
    /::::::::|::::::::::|:::::|;;;;;;;;;;;|       / ;;;;;|::::|::::::|:::::l::|
   /:::::::/:|::|/ |:::::|-''" ヽ     /  /|:::::|:',::::',:::::::\
  /:::::/:::/:/  |:::::|__ヽ_\___/_/_|:::::|>::::\_:::\   ←友人枠
/::::/ : /::/ ̄||:::::|: : : : : : : : : : : : : : : : |:::::|: :/',::::ヽ: : : :
::::/: : : : /::/ヽ : |:::::|: : : : : : : : : : : : : : : : |:::::| / :\::\: : ::
/`''-、,ノノ: : : / |:::::| ―――――――: :|:::::|: : : : : ヽ:::::ノ
: : : : : : : : : : / /|:::::|: :`"''- 、.,,_: : : :/: : |:::::|: : : : : : : ̄: :
: : : : : : : : : / /: |:::::|: : : : : : : : : : : : : : : : |:::::|: : : : : : : : :
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 放課後―――、
┃ いつものように夜行が狂しながら何か話しかけてきた。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
4527 名前: ◆R2EPbWDdJg[sage] 投稿日:2013/12/25(水) 22:23:07 ID:soKRHi3U0 [33/56]



         ,,..-―‐‐-.、
.       /     | | | | lヽ
.     /      ___| | | l ',
     i  ̄     __    ',     いや、琥珀さんはそんなんじゃ無いから。
     | ―          i
     !   /   ヽ u   |     まぁ、このままだと今年のクリスマスもあの人と過ごすことになりそうだけど……。
    ',  ゝ-'`¨¨´     ノ
      ヽ、___  -‐<
     ,.‐/ \  / /   }、
.     i、 `"''-Y-‐'" _,,..-' ヽ
    /  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄       ヽ






           ,,〆lllllllllllllllllllllll;;,,,
         /||||||||||||||||||||||||||||||l,
        /||||||||||||||||||||||||||||||||||||||l,
       /||||||計ミxxゞ||||||||||||||||||||||||l,
       /|||/  。    '|||||||||||||||||||||||||l           ウハwwwおノロケお一ついただきますたwwww
       ||||||  |    '||||||||||||||||||||||||l,
       ||||||__・♭・,;;-‐‐|||||||||||||||||||||||||l,          マジ壁ドン代行求むの巻www 末永く爆発して欲しいでござる^p^
       |||||| .._ゝ  ,-‐ _|||||||||||||||||||||||||l,
       ||||||‐-‐   ´ ̄||||||||||||||||||||||||||l,         余りのパルパル振りに今年の嫉妬団の活動では拙者の―――
       ||||||',  ,'     ||||||||||||||||||||||||||ll,
       ||||||;;';, `___    ||||||||||||||||||||||||||||,
       |||||;',',','\    /||||||||||||||||||||||||||||l,  ノソノ
     メ ||||||;ミミミ' ゝ- ´ |i',|||||||||||||||||||||||||||/´´´:::::メ
   〆  ||||||',>ミ彡:/::::::',|||||| /||ミミミミ|||||::  ::::::::ヾ\
 ∠  :::ノ |||||::::{` ゞゝ----||||||ノ_ミミ彡;;;;;:丿 ;;;;;i羅\ ゝ
 ∠::::    |||||::::{:::::;i;i;i;i;i;i;i;i;||||||;i;i;i;ノ;i;i;i;i;i;i;i;iソ::::::::::::::::::ゞ─=ゞゞ
 /::::::::::  / |||||:::::|`ゝ,i:;i;i:;i;i;i;|||||;iソi;i;i;i;i;i;i;i;iソ:::::ソ:::|:::://\》ゞ
 /|::::::::::::://||||| /:::/;iiiiiiiiiiiiiii|||||;i;i;i;i;i;i;i;i;i;iノノノ||ソ丿;;;ヘハ/都ゝ
 夜iiii;|ノ´:::::||||/::::/;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i|||||;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i/天::::||\/iiiiiiiiii',
/iiiiiiiiiii/::::::::::|||||弋;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;ii|||||;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;//;;ノ;;/\;iiiiiiiiiiiiヽiiii|
iiiiiiiiiiii/::::::ε|||||閻;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;||||||;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i/;; :::::::ノ\iiiiiiiiiiiiiiiiiiii',
/ii|iiiiiii/\', |||墜ノ;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;||||||;i;i;i;i;i;i;i;i;i/  :::::/iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|ii',
摩||iiii∥ :::: ||||| ;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;||||||;i;i;i;i;i;i;i;i∥ ::::ソiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|iiii',',

4529 名前: ◆R2EPbWDdJg[sage] 投稿日:2013/12/25(水) 22:24:20 ID:soKRHi3U0 [34/56]



















            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
           /::::::::::::::::::::::/ー――-、::::::::::::::::::::::::::';
        /::::::::/::::::::::::/  o    \:::::::::::::::::::::::';
        /::::::/::::::::::::::/   ハ     ∨:::::::::::::::::::::ヽ
        /:::::::::::/:::::::::/  o (O) o  .,-ヽ::::::::::::::::::::::::\___
      /::::::://:::::::/''-、,   V  -''"   ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     -'"::::::/::::::|:::::::|  ヽ     _,,..-´|:::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::
, -''"::::::::::-''":::::|:::|:::::::/  ̄ ̄ ヽ        |::::::::丶::::::::::::::::::\:::::::::
:::::::::/::::::::::::::::::|::|:::::/、     ノ::l         /:::::::;::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::
/::::::://:::::::::::|::::/;;;;;;;\  ヽ:::}      / リ::::::|ヽ::::::::::::::-'',::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::/:::::/;;;;;;;;;;;/\  丶 __   /   〉:::|::|::::::\:::::::::::::,、-''        ―――TON☆JI☆CHI―――
`''-、,:::::::::::::::::/::::::/;;;;;;;;;|:'; ヽ ヽ、´ ̄ //  /: :|:::|::\彡ー: /
   \:::::::::/::::::/;;;ハ: : ヽ \ ヽ- '´ / /: : :|:::::ト::::::\-、,__, -
/   ̄/::::/::/::|: : : : : : ヽ  \    /   /: : :/:::::| \::::::::::::::::::::::::::
    ,-'':::::/::::/;;|{: : : : : : : :\  \/_/ ― |::::::|:.:.:/`'' -、,:::::::::,、-
, -''"::::-''"|::::/:.:|.:.:「 ̄〈 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|::::::|.:.:/ //   ̄ ̄ミ
:::,、-''" : 彡|::::|.:.:.:〉.:.|  |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._|_::|_,、-'ゝ
.::.:ソ  彡 |:::|.:.:.:|.:.:.:.〉_|:.:.:.:.:.:.,、-''"`''――''"―''"  ノ  //
.:.:.:.:{彡  |:::|, -''">、 _,,. -‐''"´  ,...--、 _, ,、 ー '''":|    |
.:.:.:.:..:{:_,、ー'"/ /-''"      ''",. -' ',.:.:.:.:.:.:|::::::::::|   |   l
,、-''".:.:.:./////             | ヽ.:.:.:.:.|:::::::::::|      ソヽ
.:.:.:.:.:.:///// l            _   ト >.:.:.:.:|::::::::::ヽ     |
.:.:.:.//////  、    ____ -ヾゝ 〈:.:.:.:.:.:.:.:.:|::::::::::ゝ  |
:.:.:///////_,,.、 -‐ ''"´/ .:.:.:.:.:.:.:\_/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ::::::::::ヽ   ゝ












.

4530 名前: ◆R2EPbWDdJg[sage] 投稿日:2013/12/25(水) 22:26:27 ID:soKRHi3U0 [35/56]





          /::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::\
          /::::::/:::::ヽ::::::::/:::::::::::::::::::::::::',
          /:::::/:::/-wwn从从N/--|ヽ::::::',
         /:::::/:::/      o     |:::ヽ:::::|
        /:::::/::::|     |     ||:::::',::::::|
       /::::::l:::::|-‐‐-  odo -‐‐- | |::::::l::::|
       |:::::::l::l::|    _   _    | |:::l::l:::::|
        |:::::l::::l::|,,,,.__-    ,,,,_,,,,| |:::l:l::::::|
        /:::::l::::l:::|           | |:::l::::::l:|    ―――が火を噴くでござるwwwwwwwww
       /::::::l::::l:::|      }       | |:::l:::::::l:|
      /::::::::l:::l::::ト    、 ,    /||:::l:::::::l::|
      /:::l::::::l:::l:::|;;;\   、_ ,,,.   /;;;|::::|::::::::l::|
      /:::::l:::::::|::l:::|;;;;;;;;`' 、      /|;;;;;|::::|:::::|:::l::|
    /::/::l:::::::::|:l::::|;;;;;;;;;;| `' 、 /  |;;;;;|::::|:::::l:::::l::l
    /::::::::|::::::::::|:::::|;;;;;;;;;;;|       / ;;;;;|::::|::::::|:::::l::|
   /:::::::/:|::|/ |:::::|-''" ヽ     /  /|:::::|:',::::',:::::::\
  /:::::/:::/:/  |:::::|__ヽ_\___/_/_|:::::|>::::\_:::\
/::::/ : /::/ ̄||:::::|: : : : : : : : : : : : : : : : |:::::|: :/',::::ヽ: : : :
::::/: : : : /::/ヽ : |:::::|: : : : : : : : : : : : : : : : |:::::| / :\::\: : ::
/`''-、,ノノ: : : / |:::::| ―――――――: :|:::::|: : : : : ヽ:::::ノ
: : : : : : : : : : / /|:::::|: :`"''- 、.,,_: : : :/: : |:::::|: : : : : : : ̄: :
: : : : : : : : : / /: |:::::|: : : : : : : : : : : : : : : : |:::::|: : : : : : : : :







             , - ‐ - 、
         ,‐-v ´:.: : : : : : : :`ヽ、
        /: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
.       /: : : : |: ::|: : : :.:.: :| : : .|:.:.:.:.:ヾ゙:::‐ 、_
      /: : |: : :|:.l:||: |:l : l : :| : : :|、:.:.:.:.ヽ:::::::/
.      |: /::|: : :|: l:| |:|::ll:__l::.:.|:.:.: |ミ 、:.:.:.|::::<
      |::/: |: l: _l,,_:| .|| ´l_ _`lト:.:.|ミミミ-:|:::::ノ
      |/|:.:|:.:.l´ .`| .| ´l ::`lヽ:.:|:.:.゙゙ ´|ヽ|´
      | .l:.:|:.|:.:.:r‐‐ト   ヒ::ソ|:.:./゙):.:.:|:::l-
       |: :|: :|ハ、 r ヽ  /::/ノ:.:.:.:|‐‐ゝ
       /|: ||: レ ゞヽ、_ イ::/: : : /::| .r‐i
      //;ゝイ ; ;.;.;.;.;.|///ム、:.:/:.| / /
     //; ; .;.;.;.;.;.;.;.;.;.|´ / /\リ-.l .l
    /´; ; ; ;.;./;.;.;.;./;.;.;.;.| /;.;.;../:f´   ヽ
  /; ; ; ; /;.;./;.;.;.;.;/;.;., イ;.;. ;./  f し   )
/; ;|;.;.; ; ;./;.;/;.;.;.;.;//  ̄ー/  |  |ヽ  /
;,; ; ;|;.;.;.;.;./;.;.;.; ̄___>    //   | ./;.;.;\イ、
;.;.;.;.ヽ;.;.;.;.;.;.;.;.;/      ヽr   r‐゙;.; ; ; ;.\\
;.;.;.;.;.;ヽ;.;.;.;.;./        | 丁 ̄;./;. ; ; ; ; ; ;.;.;.;.|
\;.;.;.;.;ヽ;.;./         > /ー;.;.;.;.;..;.;.; ; ; .;.;.;.|
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ 多分、こんな感じですねー?
┃ まぁ、外せるものは外そうと思っていたのですが、
┃ 何か全部ミックスしても良い感じなので趣味は全部ミックスしました。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.

4534 名前: ◆R2EPbWDdJg[sage] 投稿日:2013/12/25(水) 22:30:01 ID:soKRHi3U0 [36/56]





                             /\ ̄`ヽ、
                             |  \   ヽ ____
                             i    >  ´    `     .
                             /  _/!      ___       `  、
                            _}   ハ \   /            \
                           ノ   rヘ \   /   /              ヽ
                           /   /   \ /   / /.            ヽ __
                          /   ./ / /  /   / .__ ///    /         ', 〉
                         く    / / /⌒/ / /   /7メ、   /l i        V
                         > / / /i ./ / /==</ / / ヽ./ ! l  i       i
                      r~'´ / / /八/ / /i〃r夭ヾレ'i //  l  i  l    i l  |
                     ノ _  / / / /  / / / l{ir';::::::/   レ'レ′ / /` メ、.   i l  i
                       /´ / イ / /  l  i l |`ー~'      / // / ハ   i i リ
      _             / /ゝ、 l/ l   |  l i |         ,ィテく/ ハ  / / /
     /´ノ\               レ'´    >⌒く \l  l l レ'´〉 ,、     〃::::::ハ / / / /
     \fi  \               /     \ レiハ ! / / /  \ '  《fr;イ. ハ' / / /
      ||ヽ   \        ,. -‐ ´\       V   V i 八__ ノ´   /'7/イ /lイ
      t! \  \    /      \      |   Vレ'´ ノ _ .. - '´ //  i/i  !リ
          \  \  /         ヽ    |     //     //  i i i|
           \  \             ',     l       i /   i____/l /    ! ! .i|
.              \ノ \          i    ヽ.    i i   i  / V  /レiルハリ
.               \  \         |   //   / |   ハ/   i イ
               i \  \   i   l //i'   /  l   / i    lノ
               |  \  \  l   / / .l   /  /.! /   !     l
               |    \  \ /  /  |  /! / l/   |    |
               |     \  \ /  l / i i /     |    |
               |       ー\__/    V  l /       |    |
               |        /       i   ! l      j    l
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ では次、データに何か影響があるかもしれない「特技」の安価です。
┃ ただ基本設定は上記の通りですので戦場帰りだったりはNGです。
┃ 何なら暗黒琥珀流暗殺拳の使い手!とかなら別に良いですけどね♪
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.

4535 名前: ◆R2EPbWDdJg[sage] 投稿日:2013/12/25(水) 22:32:59 ID:soKRHi3U0 [37/56]





             , ィ' ´ ̄ ̄ ̄` ヽ、        ムマ
      ,ィー―tz、/‐ァ: : : : : : : : : : : : :ヽ、      ムマ
   r<´_,ィ' ´ ,ィ': :`フ: : : :/: :/: : : : :ヽ : ヽ、    ムマ
   {      ハ、_/: : : :/ / ./: : / }: : : }: :ヽヽ、  flムマ
   `ヽ、   1ヽ、/: : {: :{/: :/: : :/: :!}: : : }: : :}: :} ./.ムニL
      }   !: : : } : : }: :{:-ァt、 :/! /!:ト、: :}: : }: :レ'/ tニZ´
      !   i: : : }: : :{: :} / } : ハ// } レ}ー!: :レ'" ´z=t、}
      Lィ-ァ!: : : !: : :} : !,イZニt、!/  .>レァハ、/!   ィt、i
       /}: : : :i : : !: :}、!Zシ    !Zソ/: :!/  ./ムア
      /  {: : : :{ : : {: :} !      ,  /: : :{   .{キメ!
     /   .! }: : :!: : : } :ト !   、 ,  ./: :}: :!   {!ヾi
    ./    Lハ: : { t、 :{ :}、}`ヽ、_, ィ' ´}: : !リ}   .!:: !
    { _,ィ-tソ  ヽァー、ヽヽ!ミt、 .ヾミtzイハ }: :!i  .}::: !ヽ
    Y´  `ーァーゝ、_ヽアt、}三ミt}}三ミ!,イノ ,イ}  !:: ハ、}
    !____/     `ー--t、_ヾt三ニ}イ/ィ´ヽ .i:: i }ヽ、
   /    {           `ヾ!ニニ!{´   V:: i  } .ノ
   !     !              フ´!   _!:: i  K
   ヽ、_  }             /  }   ムマ ノ ヽ
      ソ´  !            /  /   ムマノ  }
     ヽ_ハ           ./ /   ムマ    !
        !_}          / /   イムマ   } !
         ト、!         }    / ムマ   ノ }
         ! ヽ   >、   ./   /  .リキソ  /   }
        i   トー'  ヽ、 /   /   マイ  /    }
        {   }  /   } .!   /    }!リ /     !
        }   !  /   V.   /     V/      }
        !   .}ノ   ./ {   /      }       i
        {    >、_ノ {   {  i     .ト--ァ―r-'
        ヽ_/      !   }  }     ! /  .}
          /      {   .i   }     V    !
          /      !   }   {      }    }
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ ではー、やる夫さんの「特技」とは―――?
┃ 此方はミックスではなく、範囲内から>>1が決めますねー。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋



※行動安価 ↓5~7 (何か人が結構いて驚いたのでちょっと遠くしますね)

   やる夫の特技は―――?


4540 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/12/25(水) 22:34:29 ID:C/Az8Aj60 [13/29]
琥珀さん直伝の怪しい薬作り

4541 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/12/25(水) 22:34:30 ID:4UlwnFC60 [5/17]
口が回る

4542 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/12/25(水) 22:34:30 ID:BFuop/1o0 [11/14]
聞き上手話し上手

4549 名前: ◆R2EPbWDdJg[sage] 投稿日:2013/12/25(水) 22:38:05 ID:soKRHi3U0 [38/56]


4540 :名無しのやる夫だお [↓] :2013/12/25(水) 22:34:29 ID:C/Az8Aj60 (13/13) [PC]
琥珀さん直伝の怪しい薬作り


4541 :名無しのやる夫だお [↓] :2013/12/25(水) 22:34:30 ID:4UlwnFC60 (5/5) [PC]
口が回る


4542 :名無しのやる夫だお [↓] :2013/12/25(水) 22:34:30 ID:BFuop/1o0 (11/11) [PC]
聞き上手話し上手




                                  「`l
                                   | |
                                    | |
                                     | |
                 _,.. -‐''7、           | |
          _,. -― - 、/、_ _,.ノ ヽ         f=t
       /´     _  ヽ、     〉           | |
      /        _ `ヾ彡!,、   |            | |
      ,!,.        `、  `Yji ヽー'- 、、        | |
     / , ,. ,、ヽ ` 、`ヽ  Y_  ヽ   >    f=t
      |,イ/i l! i k、 ヾヽ,ン'、_」_  | ヽ  ヾヽ ノ      | |
     |!| !i! i、ヾ ヽ、X゙,rくヽ〉!  |, /‐<゙_フ7ヽ、_     | |
       !l ト、ヾ,>、ヾ、   ー゚,,'|  ト'    //   /`7`ー,r'ー-==,. 、-,、
      ヽlヽ|ヘ、`r‐-     | i !   //   / /  {_    | | | /
         |`  ヽ、 '  <) |!i! ト 、 //   / /  /  7´l丿`Yム
   lヽ    | i  i   ̄ 了7リルi! |! |i'   / /  ヽ __ ヽ /   ヽ(
   ヽ ヽ.  | i! l! i! i `yール'ヽ k||   |  |  <´ ,ハ/ 〉、   ヽ!
    ヽ ヽ  ヽ!ヽ|、iN、lヽ{   _j ヽ `i|   l ,!   〉-,ン /  ヽ   ヽ
    r-、 ヽ、    `^` |了~´j  ヽy __」 」   ヽ `┐    ヽ   ヽ
   ,{ヽ に ヘ、      | `ーi^!        _,.   `ヽ          ヽ
   〈 ヽ ヽ〉)  |        |  i ~ヽ ー- - ''         ヽ          ヽ
   `ヽ〉' (  i       | ノ/  ヽ   ` 、       ,ヘ   ヽ      ヽ
      ヽ_   ヽー-、   lソ´     | lヽ         ,.-ーフヽ   ,!      ヽ
       ヽ   ヽ ト、_ |       | ∧       ',. '´ノ / ヽ、ノ '      ヽ
        ヽ   `i ヽ`!       | ヽヽ、   ,. '′/ '   > ,. -      〉
         |ヽ  |  | }、      |   i´  _ '   / i    `}ー --'     , /
            | ト、| i   ヽ`     |   | ヽ、           ヽ '´    ,//
          | | | l    ヽ    /   |               ヽ、    /
          | | |         〉  ,j   ヽ     ‐'/     )    /
           | | |         |  〉     \ 、 ,/       (    /
            | |  l   i         | /     i  〉 /       ,r/!  /
           | l /   ヽ    / /         /       _,) | /
          ヽ `'    ヽ   /| /        /        i´Y  |'
            \     ヽ/ !/          /          _ノ   |
             \     /'        /           ´i´   |
               \  / /          /        ,rノ    |
                `‐'
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ 一体いつから―――私が薬を作ると錯覚していた?
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
4553 名前: ◆R2EPbWDdJg[sage] 投稿日:2013/12/25(水) 22:41:50 ID:soKRHi3U0 [39/56]






           rh
            トハ.                r、
         ヽr=、     ,zr==ー、r‐ 、. ├|
           /  \  ,イノj八 }}`ヾノ. │!
            {     \ {ハ i> < ≧イ⌒}├!
            \   ハ__人 ̄}ノ ノノ厂 | |
              `ー<_ ≧=}ト、=彡rf厂「j┤__
                   ⌒ヽr八、\厂_ノr'⌒<二ニヽ、
                     `i厂 ̄  { {_{r j }}    }
                  八 ー=彡ヽ `「{⌒ト、  /
                        \ー=ァ.  i┤ {  ヽ/
                     ∨   /|│ }、  }
                         /.    i=!  iー‐'
                     /`ヽ   小} .ハ
                      ,'      ト、jj/ー-、r'⌒ヽ、
                   i      |==|   }、  fハ
                   r{、    ノi|  |   / `ヽ人}
                     `L{ユt~く広!i| i|i  /   `´
                    \⌒  i| | i|i/
                          `ーt i|!i|i小
                             }j|i ! |小
                           rfイ从仆ハ
                            {`Y⌒≧ノ
                           ` ̄ ´
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ そんなわたしが毒とか薬とか作れる訳ないじゃないですかーヤダー。
┃ という訳でやる夫さんの特技はコミュ系の補正になりそうですねー。
┃ あれ? 何だかこれも前回とあまり変わらないような―――?
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
4558 名前: ◆R2EPbWDdJg[sage] 投稿日:2013/12/25(水) 22:46:19 ID:soKRHi3U0 [40/56]





                          __.. - ''  ̄¨7
                          r'´   _,,,∠
                     _ .-└- 、∠´_ ノ豸
            _.._-_''_三_`_〆´        ⌒ミZナ 、
         , .‐'´ ヤ⌒ ー、/       、  ヽ  ゞi`ヽ、
        く     \彡イV   / / ,' ハ  ヽ  ヽ、 \ _
         \ !  ,>Zンi   / / /j j ゙i,. - 、 }、\ゝ、\
          ゞLくイ  ,イハ  !r'/⌒//  | i }ト!  ト 、 `' !  \
           / ヽ /ミ|ト| ,ィ|_ムノ_/   Hゥt}i  ト、`''ー┼ … 1
           /   X/!∥ V|| Yi'ー|,`    ヒレ ハり\\  |   |
         /    ミジ〃| |   ! ll`¨´     " 八j  ヽミi !/^ゞ
       /    V   l|  i.ll|、   ,ー⌒'く从|\_  i
      /  _  |    !l゙i   .lト!|ハ>':´::::::::::::::::` ー 、 ヽ亅
     /,.‐'´  ヽ亅   l、\ 刈ヽ\::丶:::::::::::::::::::::::::「::ヽ、
     '´            斤リ:.:.:.:.:.:.\::\::::::::::::::::::::i!、:::::\
              /⌒V八 `へ、:.:.:.:.`、:::丶、:::::::::::!::l::::::::::::\
              〕 iへ;;__`ーく >- 、_{::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::丶
             〈ン ┤::::::::::\ く〔   〕-:ー::…::-::::、 ::::::::::::::::::::}
              匸 l , -- 、_`一ラ'´::::::::::::::::::::::::::::|1`'ー_-、::j
              じ.{:::::::::'::´:::::ノ'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||  \i 丿
               Xl::::::::::::::厂::::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::|ト, 、 ヽヽ
                |:::::::::::::|:::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::|!. U \ソ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ まぁ、これで私のヒロインルートのコミュ難易度が、
┃ やや難からやや難?ぐらいになったと思えば別に問題ないですね。むしろグッジョブです。
┃ ではでは最後に、楽しい楽しい地雷もとい。
┃ やる夫さんのかつての思い出をねつ造しましょうか♪
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
4562 名前: ◆R2EPbWDdJg[sage] 投稿日:2013/12/25(水) 22:49:53 ID:soKRHi3U0 [41/56]





                                 i' l´l^i
                                ∩! .i .l .|`!
                                | `    l
                                 、     ノ
                                   `   i´
                               r、 亅   |
                   _ -―  -  _    l ゙ l    |ヽ
                 r '^         `ヽ  !  ` _.i、 ヽ
                 〃            Y7       ̄  l
                 Z   /  . 、  `i  ミil             l
                l∧/∨   ヽト\ナ  |ミll          |
.                 / |. ┃   ┃ !  !rt.|           l    わたしとの思い出は例外的におkですよ?
                   l  ┃    ┃ |  l′!              |
                ' / l 〃 r-一. 〃|  |_/|               |    むしろドゥンドゥンねじ込んでください。
               ′ l ヽ  ヽ__ノ   ィ  |て!       〉
              〈∧__l l ` ー┬-‐" l.  | )!      ∧   /
                 )∨r卜ヘ 〃  l ヽ ' )l       /  ヽ__/
               / ) /  l  l!  /  l | ) l    /
          _,. -‐'^"  ) i  .|   |/  ./ | lノ   ´
  l´ヽ_  - ' "        )′ |  〉  /   |ヽ  /
 ノ  l             /  ̄ ̄ ̄ ̄    l   _
(__!            ヽ          ヽ ム
    ぃ            〃         /  Z
    ヽ           ∧          ゝ  }
     ’、         、 l          l7_/
                ∥          |7 `ヽ
         ヽ          |!             |7、   >
         ヽ  __  /|          |7 ヽ/
           ̄     .|            |゙
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ あっ、先に言っておきますと、
┃ この過去のねつ造で固有名詞を出されても対応できないのでご注意を。
┃ 例えば「やる夫の父親のブロントさんと母親の天子~」とか書かれても採用できません。
┃ 「友達と○○した」とか、「○○な人と出会った」的な、感じでお願いします。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.

4563 名前: ◆R2EPbWDdJg[sage] 投稿日:2013/12/25(水) 22:54:12 ID:soKRHi3U0 [42/56]





             ,ィ'´ ̄ ̄ ̄` ヽ 、
           ,ィ'´: : : : i: : : : : : ヽ: :ヽヽ、
          ,ィ'/: : : :{: : :ハ: : ヽヽ、ヽ ヽヽヽ、
        .,イァ/{ : : : }: : { ヽ、: :!: : !: :ヽ: :ヽ ヽ
      ,ィ'´ノイ ! :}: : :_!}__ !  リ、: :!z‐i―! : : :} : }ヽ
    ,ィ'´   { ! ハ ´ハ! { !   ヽ、!>ヽ :!ヽ : } V} ヽ
    {_     .i ! { ト、{  ヽ!    ,ィチラZハ' i: : !:レ!  ヽ
    ヽ、   { ! i ! { ミxz=チ  , ヾシ'  !: :} レ!   ヽ
      ヽ、 /! い ヽ           }: :! }/   ノ
       .フ ,ィ´ヽい :ヽ   マ´ ̄`'!   .,イ: :i }__/
        }' { ,イ :ト!ヽ: :ヽ、 ヽ、__ノ ,ィ'´ } /}ハ
        ヽ、!,ィ‐'‐! !‐‐tヽ`it 、、 ィ´ }/! /-リ-ミ!
         __'、 ,ィー--t、{tヽ!、     ト'-r-!-! .}__ __
        / .ヽソ    ヽ、ハヽ、   } }::::}}  ォノ'´ i
        ゝ-/      ヽr'ヽ:、ヽ  } !:::::レ'´ ヽ ーヽ
       {  {        ヽZ:::::ヽ ヽ! レ'´    ヽ ´ヾt、
        `ー}、        ヽト、::::::ア´       ヽ,`! `ヽ、   多すぎても削るかもですが。
         ヽー、       ヽ .フ          ヽ'   }
            ヽ        V           ヽ   .}
            .ヽ      ./             }   }
             ヽ     {               !  }
              ヽ   い              }  !
               ト、  { !               } ノ、
               ! ヽ、 ! .}               V  ヽ
               ヽ ヽ  ヽ             /
                ! } ヽ、            /ヽ、
               ノ !  `ヽ、         /   ヽ
              / ,イ     ヽ____/   ノ  ヽ
            / / !            __,ィ' ´   ノ
         ,ィ' ´  ,イ  !              _,ィ' ´
       /    / !   }    ヽ、
      /     / i   {      `ヽ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ 今回もあまりにぶっ飛び過ぎた物以外は採用予定ですので、
┃ お気楽にやる夫さんの過去をねつ造してくださいな♪
┃ 過去の思い出ということなので、今回は試しに
┃ ちょっぴり範囲を広い目に取りました。でどうぞー。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

※行動安価↓5~10

やる夫の過去の思い出をどうぞ。


4568 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/12/25(水) 22:54:49 ID:b/9ZRMdQ0 [5/8]
忍者に憧れて修行したことがある
(濡れた和紙の上を歩いたりとか)

4569 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/12/25(水) 22:54:49 ID:8.YXOVhg0 [4/10]
エロゲの真似をして8股かけたら盛大に修羅場った

4570 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/12/25(水) 22:54:52 ID:4UlwnFC60 [9/17]
両親が死んだ頃、2人を生き返らせることは出来ないかなんてバカなことを考えた
こっそりとオカルトに手を出し、知識を焼き付けたが当然無駄だった
魔術なんてあるわけがないんだから

4571 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/12/25(水) 22:54:52 ID:C/Az8Aj60 [18/29]
両親を亡くしたばかりの頃に自分と同じ境遇の子と傷の舐め合いをしてた

4572 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/12/25(水) 22:54:52 ID:BFuop/1o0 [14/14]
数回叔父さんに付いて外国に行った際に、言葉が通じなかったけど
ボディーランゲージだけでなんとなく通じて遊んだ友達がいた

4573 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/12/25(水) 22:54:55 ID:rj/SFXeQ0 [17/21]
中二病が昔発症していて黒歴史の本を持っている

4578 名前: ◆R2EPbWDdJg[sage] 投稿日:2013/12/25(水) 22:58:02 ID:soKRHi3U0 [43/56]
4568 :名無しのやる夫だお [↓] :2013/12/25(水) 22:54:49 ID:b/9ZRMdQ0 (5/5) [PC]
忍者に憧れて修行したことがある
(濡れた和紙の上を歩いたりとか)


4569 :名無しのやる夫だお [↓] :2013/12/25(水) 22:54:49 ID:8.YXOVhg0 (4/4) [PC]
エロゲの真似をして8股かけたら盛大に修羅場った


4570 :名無しのやる夫だお [↓] :2013/12/25(水) 22:54:52 ID:4UlwnFC60 (9/9) [PC]
両親が死んだ頃、2人を生き返らせることは出来ないかなんてバカなことを考えた
こっそりとオカルトに手を出し、知識を焼き付けたが当然無駄だった
魔術なんてあるわけがないんだから


4571 :名無しのやる夫だお [↓] :2013/12/25(水) 22:54:52 ID:C/Az8Aj60 (18/18) [PC]
両親を亡くしたばかりの頃に自分と同じ境遇の子と傷の舐め合いをしてた


4572 :名無しのやる夫だお [↓] :2013/12/25(水) 22:54:52 ID:BFuop/1o0 (14/14) [PC]
数回叔父さんに付いて外国に行った際に、言葉が通じなかったけど
ボディーランゲージだけでなんとなく通じて遊んだ友達がいた


4573 :名無しのやる夫だお [↓] :2013/12/25(水) 22:54:55 ID:rj/SFXeQ0 (17/17) [PC]
中二病が昔発症していて黒歴史の本を持っている




                    _  ___ __
                 - ´        `  .
                 , ´               `丶、 ,. -----、
             /       /       \    Y     /
           // // / /  //   /      ヽ   !     /
             // // / /  //   ハ  、     i  ハ    /
          i l i il l /. /7Tト、/::::ii__ __\ヽ、 |/   !   .l
           i i i li i lil//:::i_! /:::::::il iヽ `ヽヽ  l   /.l   ,'
           N i il l ill/:::::::::::::::::::::リリ:::::.ヽ.ハヽ..ト、/ |  /
           ハ l l| i l.|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: }l | } /!/
           从i|ハハ|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::// /_ノ //il
             il  i lト、 ´´´ '   ' ' '  // /// // ハ
             从 l V iヽ.   マフ     // /// //lイ  i
             | | lハi i\ __   . イ/ /// //l l |  !
             リハ! ! l|Ni_j  「   i /// //⌒ヽ  |
                  Vj/´.イ 7_ ___ _,レ'´ ̄ X,.--~へ
               ,ィ/  / レ'´--‐‐‐' ,. -‐ァ' / (⌒V ノ
                 ,イ/  //      // r‐〈  ) l  \
              / /  ./     ,. -‐‐ァ'/f⌒Lノ~''´ |    〉
               i/    \ /  / /⌒7'´       |   /
               l.       `ー<.___/ /        | 〈
            /            /         | /
              /               !            | /
           i              }          i′
              ',               /             |
              ハ             i\           !
            i  i` ー --  . ____/´ ̄`ヽ.       l
            l  |    _. - ´               /
.            __/  l _,. -'´                    /
         /   /                  / \
        /   /`ヽ.                 /    \





.
4585 名前: ◆R2EPbWDdJg[sage] 投稿日:2013/12/25(水) 23:01:51 ID:soKRHi3U0 [44/56]





                   ,.   ´  ̄  ̄ `   、
                __ /              \
              ,. イ´7V   ,            ヽ
              / / /V   /  ,  ´   / !     ヽ
         /_/  /V   ,.ァ -ォ 、 / / / i       ',
        く ´     jiV    / / ∠7 /〉./ / l l l  i  !
          \ _  ノV.   /ム イ /レ' / /ヽ. i ! l  i  l
            \ノハl   /⌒ヾ.     / / / !ト、./ / . l ! |
           / !il|   i|        レムイ / /〉 /  i ! |
              i  从!  il|       ´⌒ヾレ' / /i  / ハ ノ
.             l  ハ il ハil   ゝ.,__      i}彡イ ハ/i/ イ
           レ' リ从 |iリヽ. _ __ _ __// i イ | レ'
             !/介i!\    | レハノ リ,ィ'il !/ リ /
            ノi 从|  ヽ   |ヽレ' iリイレ' i/
.      r‐‐ vへ´. {、    ヾヽ j トく⌒ヽil/レ'
        Y /l   \ \     ヽ`il | ハ   ヽ
      く / ハ ィヽ `ヽ \     ヽ .|  i   i
       /   ` ̄ 〉  ヽ \    ヽ!  ハ  |ヽ、
      i'     く __  ヽ  \  i| ノ ! ノ  i
       {         〉  \__ l,. -'´  レ'   l
       ヽ      く            ',  /
          l、      ヽ        __ ,  } ,'
         l \     iヽ      /    / !
        |i  ヽ    ! \        ,.イ  〉
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ あれだけ言ったのにわたしとの思い出が一切ない件はまぁ、良いとして。
┃ ちょっと8股について話し合いましょうか♪
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


4592 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/12/25(水) 23:04:48 ID:ftcvy.xw0 [2/2]
ドキッ☆元カノだらけの聖杯戦争が始まる


4595 名前: ◆R2EPbWDdJg[sage] 投稿日:2013/12/25(水) 23:07:02 ID:soKRHi3U0 [45/56]





                       ,,....-------..,_
                 _,.r'"           `''''''''ヽ.,_
                /                    \
                    /       r ,              L........,,,__
               f ̄ ̄|,r" ,   / ! /  |   |   `.,    ヽ..,__`'_i|
                ]   |   |  f  !  ||  |   |    |     ! `" |
             |   !  !  |  |   !ヽ i   ヽ \]     |     |
            ヽ ] !  |  ||  !!  ! \ ト、 \ ]     |   /
            / ||  L....|+-ト+.,|  \ レ---ト,-.L,_   |   'フ
               |  ]`,! |",_,,t--!.,_',|   \n---ト.,-!     !  /
              '-.,_! `'-!r" ト., |` `    " |'-, | 〉    ト.,_j
                  l i | ` .L.....|        L......レ |    |\
             / | | ',                   !    !  `,
              / | ! ]`,_       '         /! |  |   `,
                ノ  | ! ] `-.,_   ――'   / ] ]  i |    ヽ
              '-..,,_] !  !   `'-.,_     _,.-'"|  | /  ハ r---'
                 `'| ヽ |  ト, ! | `''--"    L., | /! /r'"
              \|\!.,_ !,.rイi!      _,.-"r'`|/ | /
          !'" ̄ ̄ ̄ヽ,_ヽ `-レ'" | !   ,..r,''"''"   |\'       ,,,,,,,,,,,,,,,_
         |        ,_/'" ̄|   ] |_//       ,.r'"~'''''---/      ,''-.,
          r'''''''''''''""''`|   /    !r'/       _,.r'/    ,.r''''''''''''-.,_ /  |
         |         !   /    ,r"       ,.r'"/    i     r'" ! |   |
        L...------/,.  |   /       / /       |     'i''-.,!‐' _,r"
          l       レ  /   /       /  /     / ̄ ̄入 | ]`-,f">,
          |   _,,,,y"   /| /      /  /     !    く--'‐" |     !
.          `r''" /    L |/      /   /      ,...L,....,  ノ     | r--'"
            |  /        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"~       |  ト- !./_,.--'' ̄ !,..ゝ
            `Y                         ||_,,ノ--'"    /...U
           !                         |/         /  |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ 私の愛は重いですよ?
┃ お遊びならともかく、本気なら後宮など認めるはずが無いじゃないですか♪

┃ まぁ、それはともかく。流石に一般人なので8股は除外しますね。
┃ となるとその上下のどちらかですか―――うーん。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
4600 名前: ◆R2EPbWDdJg[sage] 投稿日:2013/12/25(水) 23:13:12 ID:soKRHi3U0 [46/56]





 .ハ
 !Zヘ
 i レハ
 ! VZム                              r---t、__ ________
 i. VZハ                             レ'´ ̄: : : ヽ、ー' }
 !  VZム                           /´ : : : : : : \: :ヽ  !
 {   VXム.                         / :,ィzt、: :,ィァzt、Vア! ヽ
 ヽ、  `マZム                        {: : 、t、!、{},ィzt、! K,イヽ_ノ
   ヽ   マZム                       ヽ! :}ヾ' ソ ヾ' '!:ノ': !. ヽ
    ヽ  `VXム                      ,ィtミ!ヽ` ー .,ィ'イtz_L_ ヽ    >>4592 ナイスボート以外の結末が無いあたり草不可避な訳ですが。
     ヽ、  マZ7ハ                   __!、__ミt、ゝ=チ ノ'ilヾ 、 {ニ´
       ヽ、 `VZうr、                 ヽ_ /  ノハ ヽヽ、}} .ハヽ ___}
        ヽ、 ヾVZヘ、                .,コ{   '´>ヘ .ト、 { レ' ヽ、チt、
          ヽ、 ヾミVZヘ、             ヽノ! !  }ノ .} `--'´   V´
           ヽ、  `マZキマヘ、            ヾ}'  ヽ、イ      / !、
             ヽ、  ヾミZキXへ、         /!    V       > !
               ヽ、   ヾマZキへ、       { ヽ>、  ヽ、___    }  ト、
                 ヽ 、   ヾマZキヘ、    ヽ__ハ     ヽ   !  }ヽ ヽ、
                    `ヽ 、  ヾマZマヘ、  /        }   .レ  } ヽ ヽ
                       ` ヽ 、   `ヾZニzxt、______ .ヘ  {_,へ、 {  ヽ、ヽ、
                            ̄ ̄`ー-ァ‐‐---=====三!コ ァ'-<,、 .}__ヽ  ヽ ヽ
                               ./          !>ノィア-Zィ_,ノt、コ   } }
                               >、         /     ノ`ヽ、   ,イ i
                              /  >、     /   }  /  /ノヽ、_/ {  }
                             /  /   ヽ___,イヽ   レ'´  / イヽ   { }
                            ./  /   /     Zヽ  {  / チ' ヽ  ヽ ヽ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ >>4568 私がお手伝いしましょう。軽気功を修めればイケます。採用。

┃ >>4570と>>4573、>>4571と>>4572はそれぞれ融合できそうですね。採用。

┃ 後はまぁ、>>4567と>>4573を微細用という形で。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
4602 名前: ◆R2EPbWDdJg[sage] 投稿日:2013/12/25(水) 23:16:11 ID:soKRHi3U0 [47/56]
思い出、最後は>>4574でした。

4603 名前: ◆R2EPbWDdJg[sage] 投稿日:2013/12/25(水) 23:19:12 ID:soKRHi3U0 [48/56]





           .  -── - .
         /          丶.
        /  /           ヽ, \ー、
     ,. --ァ' / /   i l l  i   i  l  V|
    〈´  ̄i l  l  l ! .l i  l   l  i  i l |
     ヽ.  iヽl  l___l__l l |  i,.-十 ノ  l l.|
      l lヽi.´ | ノ ノレ'  レ' r==.くレ / i !
      i | l  | v= 、   |i沂jjハレ' i イ
     .乂| i  |        ´ ̄⊂⊃ | k
      /.| l ⊂⊃  ┌─┐   ,イi. |  >
     / i l  | \   ゝ ..ノ /lリ l レ'´
     `ーヘ ト、j ハハ` r ─´| // i j/
        `レ'ヘjイ ハ \  ノ\
          ., '   ヽ、 ,.->_/ l ヽ .
         ./\.     Vィニィァ_/  /ヽ
        /   ヽ.   |  /´ }   !   i
        {     V   |   {  |    ',   |
        }    |_/  ム. ヽ.__j  |
        |   ヽレ'ヽ  /示.  iヽ. l  |
        |  /    ∨  ̄ ヽ |  \ }
        トイ      .iニfぅニi∨    ヽ|
        l/        |=ュッ=l/     〉
        〈'        |    |      /
        |ヽ.     ├‐┬‐{      /|
        |  ヽ     /i  l  `ト / |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ ―――と、まぁ何かやる夫さんの肉付けができてきた訳ですが、
┃ この流れのまま、もうサーヴァントも安価で決めちゃいましょう。
┃ 一応、選択した際の難易度と、>>1が決め打ちする予定の
┃ サーヴァントor触媒は事前に言いますが、どの鯖を選んでいただいても大丈夫です♪
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

・趣味:「食べ歩き」「エロゲマイスター」「料理(ゲテモノ系)」
・特技:「コミュ力」
・思い出:>>4567->>4574


.

4604 名前: ◆R2EPbWDdJg[sage] 投稿日:2013/12/25(水) 23:23:44 ID:soKRHi3U0 [49/56]





                                  「`l
                                   | |
                                    | |
                                     | |
                 _,.. -‐''7、           | |
          _,. -― - 、/、_ _,.ノ ヽ         f=t
       /´     _  ヽ、     〉           | |
      /        _ `ヾ彡!,、   |            | |
      ,!,.        `、  `Yji ヽー'- 、、        | |
     / , ,. ,、ヽ ` 、`ヽ  Y_  ヽ   >    f=t
      |,イ/i l! i k、 ヾヽ,ン'、_」_  | ヽ  ヾヽ ノ      | |
     |!| !i! i、ヾ ヽ、X゙,rくヽ〉!  |, /‐<゙_フ7ヽ、_     | |
       !l ト、ヾ,>、ヾ、   ー゚,,'|  ト'    //   /`7`ー,r'ー-==,. 、-,、
      ヽlヽ|ヘ、`r‐-     | i !   //   / /  {_    | | | /
         |`  ヽ、 '  <) |!i! ト 、 //   / /  /  7´l丿`Yム
   lヽ    | i  i   ̄ 了7リルi! |! |i'   / /  ヽ __ ヽ /   ヽ(
   ヽ ヽ.  | i! l! i! i `yール'ヽ k||   |  |  <´ ,ハ/ 〉、   ヽ!
    ヽ ヽ  ヽ!ヽ|、iN、lヽ{   _j ヽ `i|   l ,!   〉-,ン /  ヽ   ヽ
    r-、 ヽ、    `^` |了~´j  ヽy __」 」   ヽ `┐    ヽ   ヽ
   ,{ヽ に ヘ、      | `ーi^!        _,.   `ヽ          ヽ
   〈 ヽ ヽ〉)  |        |  i ~ヽ ー- - ''         ヽ          ヽ
   `ヽ〉' (  i       | ノ/  ヽ   ` 、       ,ヘ   ヽ      ヽ
      ヽ_   ヽー-、   lソ´     | lヽ         ,.-ーフヽ   ,!      ヽ
       ヽ   ヽ ト、_ |       | ∧       ',. '´ノ / ヽ、ノ '      ヽ
        ヽ   `i ヽ`!       | ヽヽ、   ,. '′/ '   > ,. -      〉
         |ヽ  |  | }、      |   i´  _ '   / i    `}ー --'     , /
            | ト、| i   ヽ`     |   | ヽ、           ヽ '´    ,//
          | | | l    ヽ    /   |               ヽ、    /
          | | |         〉  ,j   ヽ     ‐'/     )    /
           | | |         |  〉     \ 、 ,/       (    /
            | |  l   i         | /     i  〉 /       ,r/!  /
           | l /   ヽ    / /         /       _,) | /
          ヽ `'    ヽ   /| /        /        i´Y  |'
            \     ヽ/ !/          /          _ノ   |
             \     /'        /           ´i´   |
               \  / /          /        ,rノ    |
                `‐'
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ ―――という訳で一発勝負、
┃ 触媒orクラス召喚、あなたのご希望はドッチ!?
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

※安価↓5

1.触媒選択
2..クラス選択
3.両方教えて


4609 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/12/25(水) 23:25:34 ID:4UlwnFC60 [13/17]


4612 名前: ◆R2EPbWDdJg[sage] 投稿日:2013/12/25(水) 23:29:21 ID:soKRHi3U0 [50/56]





○サーヴァントの選択:

○《宝石のついた高価そうな護符》
   豪奢な金の装飾の中に2個のサファイアが重なって埋められているタリスマン。
   歴史的にも価値が高そうで売れば一財産築けるけもしれない。
   この護符の所有者だった英霊が召喚されるものと思われる。
   難易度:ノーマル


○《腐食した金属片》
   幻想種が吐く毒性の何かを浴びて腐食した金属片。
   これ自体に大した神秘が宿っている訳ではない為、元は単なる生活用品だったのでは?と考察されている。
   この金属片の持ち主か、毒を持つ幻想種が召喚されると思われるが―――。
   難易度:ノーマル(イージーより)


○《古びた着物の切れ端》
   女物の着物の一部。単なる古びた布きれのように見えるが、
   見る者が見れば縫い目の跡が見当たらない非常に美しい衣だった事が伺える。
   十中八九、この着物を着ていた英霊が召喚されることだろう。
   難易度:イージー



○《歪な木の化石》
   千九百年近く昔の物と思われる化石。
   イチイガシと呼ばれる木の棒で、よくよく見ると歪な形をした木刀のように見えないことも無い。
   この木の化石に関係のある者が召喚されると思うが、英霊に相応しい存在かは不明である。
   難易度:ややハード


○《謎の高僧の骨》
   高野で手に入れた名も無き僧侶の骨。
   死してなお膨大な法力を内包していることから、生前は無名ながらさぞ徳の高い仏僧だったと思われる。
   ほぼ確実にこの骨の持ち主である僧侶が召喚されるだろう。
   難易度:クリアしてみろ



○《砕けた壺の破片》
   世界最古の葡萄酒が入っていたと言われる壺の破片。
   資料としての価値はあれど、何の力も感じないため本当に触媒として機能するのかは不明。
   仮に召喚に用いた場合はこの壺か、その中身と関連のある英霊が召喚されると思われる。
   難易度:クリアしてみろ


○召喚に触媒を用いない。
   周囲にある物が触媒に選択されるか、はたまた本人の縁が重視される。
   どのような英霊が召喚されるのかまったく分からない狂気の沙汰だが、
   それゆえに思いがけない存在を喚び寄せる事ができるかもしれない。
   難易度:イージー





.
4615 名前: ◆R2EPbWDdJg[sage] 投稿日:2013/12/25(水) 23:33:42 ID:soKRHi3U0 [51/56]





                    _  ___ __
                 - ´        `  .
                 , ´               `丶、 ,. -----、
             /       /       \    Y     /
           // // / /  //   /      ヽ   !     /
             // // / /  //   ハ  、     i  ハ    /
          i l i il l /. /7Tト、/ ii__ __\ヽ、 |/   !    l
           i i i li i lil// i_! /  il iヽ `ヽヽ  l   /.l   ,'
           N i il l ill/       リリ  ヽハヽ .ト、/ |  /
           ハ l l| i l.| x==ミ、   ____   }l  | } /!/
           从i|ハハ| , , ,    ´ ̄`ヾ // /_ノ //il
             il  i lト、     '    ' ' ' // /// // ハ
             从 l V iヽ.   マフ     // /// //lイ  i
             | | lハi i\ __   . イ/ /// //l l |  !
             リハ! ! l|Ni_j  「   i /// //⌒ヽ  |
                  Vj/´.イ 7_ ___ _,レ'´ ̄ X,.--~へ
               ,ィ/  / レ'´--‐‐‐' ,. -‐ァ' / (⌒V ノ
                 ,イ/  //      // r‐〈  ) l  \
              / /  ./     ,. -‐‐ァ'/f⌒Lノ~''´ |    〉
               i/    \ /  / /⌒7'´       |   /
               l.       `ー<.___/ /        | 〈
            /            /         | /
              /               !            | /
           i              }          i′
              ',               /             |
              ハ             i\           !
            i  i` ー --  . ____/´ ̄`ヽ.       l
            l  |    _. - ´               /
.            __/  l _,. -'´                    /
         /   /                  / \
        /   /`ヽ.                 /    \
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ これがやる夫さんの触媒一覧ですね。
┃ まぁ、確かにサーヴァントの召喚はやる夫さんの今後を決める(ヒロイン的な意味でも)
┃ 重要な選択肢ですし、今すぐは止めて少し時間をおきましょうか。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
4620 名前: ◆R2EPbWDdJg[sage] 投稿日:2013/12/25(水) 23:38:41 ID:soKRHi3U0 [52/56]


○《紅い衣》
   女物だと判る血のように赤い衣。
   見ているだけで精神が汚染されそうな冒涜的な穢れと不浄を孕んでおり、およそ真っ当な存在が着る衣服ではありえない。
   間違いなく召喚される英雄は反英雄の類だと推測されるため、召喚には相応の覚悟が必要だろう。
   難易度:地獄




                          __.. - ''  ̄¨7
                          r'´   _,,,∠
                     _ .-└- 、∠´_ ノ豸
            _.._-_''_三_`_〆´        ⌒ミZナ 、
         , .‐'´ ヤ⌒ ー、/       、  ヽ  ゞi`ヽ、
        く     \彡イV   / / ,' ハ  ヽ  ヽ、 \ _
         \ !  ,>Zンi   / / /j j ゙i,. - 、 }、\ゝ、\
          ゞLくイ  ,イハ  !r'/⌒//  | i }ト!  ト 、 `' !  \
           / ヽ /ミ|ト| ,ィ|_ムノ_/   Hゥt}i  ト、`''ー┼ … 1   ベイバロン
           /   X/!∥ V|| Yi'ー|,`    ヒレ ハり\\  |   |   《紅い衣》だなんて趣味が悪いですねぇ。
         /    ミジ〃| |   ! ll`¨´     " 八j  ヽミi !/^ゞ
       /    V   l|  i.ll|、   ,ー⌒'く从|\_  i
      /  _  |    !l゙i   .lト!|ハ>':´::::::::::::::::` ー 、 ヽ亅
     /,.‐'´  ヽ亅   l、\ 刈ヽ\::丶:::::::::::::::::::::::::「::ヽ、
     '´            斤リ:.:.:.:.:.:.\::\::::::::::::::::::::i!、:::::\
              /⌒V八 `へ、:.:.:.:.`、:::丶、:::::::::::!::l::::::::::::\
              〕 iへ;;__`ーく >- 、_{::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::丶
             〈ン ┤::::::::::\ く〔   〕-:ー::…::-::::、 ::::::::::::::::::::}
              匸 l , -- 、_`一ラ'´::::::::::::::::::::::::::::|1`'ー_-、::j
              じ.{:::::::::'::´:::::ノ'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||  \i 丿
               Xl::::::::::::::厂::::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::|ト, 、 ヽヽ
                |:::::::::::::|:::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::|!. U \ソ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ なお、登場前に出禁になったサーヴァントもいたらしいですよ?
┃ 本人聖杯持ってるしあかんやろと。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.

4625 名前: ◆R2EPbWDdJg[sage] 投稿日:2013/12/25(水) 23:43:54 ID:soKRHi3U0 [53/56]





             , ィ' ´ ̄ ̄ ̄` ヽ、        ムマ
      ,ィー―tz、/‐ァ: : : : : : : : : : : : :ヽ、      ムマ
   r<´_,ィ' ´ ,ィ': :`フ: : : :/: :/: : : : :ヽ : ヽ、    ムマ
   {      ハ、_/: : : :/ / ./: : / }: : : }: :ヽヽ、  flムマ
   `ヽ、   1ヽ、/: : {: :{/: :/: : :/: :!}: : : }: : :}: :} ./.ムニL
      }   !: : : } : : }: :{:-ァt、 :/! /!:ト、: :}: : }: :レ'/ tニZ´
      !   i: : : }: : :{: :} / } : ハ// } レ}ー!: :レ'" ´z=t、}
      Lィ-ァ!: : : !: : :} : !,イZニt、!/  .>レァハ、/!   ィt、i
       /}: : : :i : : !: :}、!Zシ    !Zソ/: :!/  ./ムア
      /  {: : : :{ : : {: :} !      ,  /: : :{   .{キメ!
     /   .! }: : :!: : : } :ト !   、 ,  ./: :}: :!   {!ヾi
    ./    Lハ: : { t、 :{ :}、}`ヽ、_, ィ' ´}: : !リ}   .!:: !
    { _,ィ-tソ  ヽァー、ヽヽ!ミt、 .ヾミtzイハ }: :!i  .}::: !ヽ
    Y´  `ーァーゝ、_ヽアt、}三ミt}}三ミ!,イノ ,イ}  !:: ハ、}
    !____/     `ー--t、_ヾt三ニ}イ/ィ´ヽ .i:: i }ヽ、
   /    {           `ヾ!ニニ!{´   V:: i  } .ノ
   !     !              フ´!   _!:: i  K
   ヽ、_  }             /  }   ムマ ノ ヽ
      ソ´  !            /  /   ムマノ  }
     ヽ_ハ           ./ /   ムマ    !
        !_}          / /   イムマ   } !
         ト、!         }    / ムマ   ノ }
         ! ヽ   >、   ./   /  .リキソ  /   }
        i   トー'  ヽ、 /   /   マイ  /    }
        {   }  /   } .!   /    }!リ /     !
        }   !  /   V.   /     V/      }
        !   .}ノ   ./ {   /      }       i
        {    >、_ノ {   {  i     .ト--ァ―r-'
        ヽ_/      !   }  }     ! /  .}
          /      {   .i   }     V    !
          /      !   }   {      }    }
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ガチ神霊はいませんね。(多分)
┃ 創作関係は佐々木小次郎さんみたいな感じか、
┃ アーサー王みたいにこの世界では実在していたんだよー!AA略たいな感じになるかと。
┃ 完全に>>1オリジナルの鯖は存在しません。
┃ 基本的に全員何かしらの逸話持ちです。まぁ、魔改造してある奴も無きにしも無いですが、
┃ 家紋が竜だったから雑竜種化したアイドルほどぶっ飛んではいない……はず。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
4632 名前: ◆R2EPbWDdJg[sage] 投稿日:2013/12/25(水) 23:48:59 ID:soKRHi3U0 [54/56]





                 ,ィ' ̄ ̄ ̄ ̄` ヽ 、
              / ̄: : : : : : : : : : : : : : :`ヽ、
             /: : : : : : : :/ : : : : : : : : : : : : ヽ、
            ./: : : : : : : /: : : : : : : : : : ヽ: : : : : :ヽ
          ,ィ'´ !: : : : : : :/: : : : : : } ト、: : : }、: : : : : :ヽ
        ,ィ'´   ト、: : : : /: : : : : : : ! i. ヽ: : : ! ヽ: :! : : : ヽ
       { ヽー' .ト、`ヽ、! : : : : : : ノ! i  }: : : レ'´} ! : : : t、 }
        }     ト、`ヽ、{ : : : : : !/コ ト  }: : :レ,ィzァ: : }: :! i !
        !     }`ヾ、、! : : : : レzェt、 .ノイノ '´ノィ: : ハ ! リ
       ヽ、__/!: : : : ! : : : : :{、!Zタ       i: :/:}イ     鯖召喚したら私、参上!
           ! }: : : : :i : : : : }       '   ハノ: : !
           ! i : : : : }: : : : :!>、    ー ' ,ィ'}: : : : !:i     アリだと思います♪
           } .i: : : : :{: : : : :{t、`ヽ 、___,ィ': :ノ!: :! :ノリ
           L__}、 i: : `{、: : { ヾt、  {z!::} }フイノイ
              ヽ ト、 ト、ヽ: : `ァ`ヽ、}'::} i コ  !
            ,ィt、{>ヽ!ヽゝゝヽゞ、ゝ:::::!::::! }_} .i
            ヾ、 /  レヘ }   ヽ、:::::{::::::! {コ. !
             <!    Vヘ !  ヽ、> ' ´ `ヽ!
             {       ヽ         ヽ            ,r--、
             ヽ       ヽ          }          ./ヽ、_/
              ヽ       ヽ        .i         /  ./
               ヽ        ヽ、      {       ./  /
                !         ヽ、    i      /\/
                `t、        ヽ、   !     /  /
                 .{ ヽ、       ヽ、 { ,ィ―v'´  /
                  }  ヽ、       t-、レー―t、_/
                  .}   ヽ、       ヽ    ヽ、
                  {     ヽ、            }
                ノ`'      ヽ、           !
           ,ィ ' ´  ̄ァ、         ヽ、          }
        ,ィ ' ´    /{ソ`ヽ、`ヽ、     ヽ、_ノ      !
       /   ./ ./  {/   `ヽ、`ヽ、    ヽ       /
       {  /  .,イ  {!      `ヽ ヽ    ハ     ./
       {∠_,イ !  }!           `ゞー' `ヽ _ '´
           / !  {!             ヽ、
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ ではまぁ、明日の夜は日付が変わるまでアクセスできないと思うので、
┃ サーヴァント召喚は明日の深夜か、その翌日の夜ぐらいにしましょうか。
┃ 別に焦るような物でも無いですしね、こういうのは。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
4635 名前: ◆R2EPbWDdJg[sage] 投稿日:2013/12/25(水) 23:52:22 ID:soKRHi3U0 [55/56]





 ,. --、                   ,.   ´  ⌒ ⌒ > ´ ̄ ̄ ̄`i
/.   }                .  ´        /    , イ´  l`ヽ
.`ヽ  ヽ             /           \    / ヽ  /  〉
.  \  \       ,. -~'´ ̄ 7            、 \ /   ミ. /  /
     \  \   く_ _,. __   /             \ ヽ.  ヾ /   {
      \  \   ハ イi~/   i    !  、 ,. 、~ヽ.` ヽ. ハ ミ ハ   }
.        \/´ヽ.  \.从i    ',   ト、 、 \ ヽ、 \ ヽハ l l l   !
.         \  \  \i i ! 、 丶.ィ ヽ\ >,. ィ 1l | l  l i i |  く
.          \  \  | il ! ヽ. / ハヽ.    入r-ソ | l  i l ! ハ   `ー;   ♪
              \  \ Kハヽ、ヽ.〃⌒     ´~   | l  i ! !リ    ノ  r‐'
               \  \ 从iへい       ___,     | l  l !リ  /´   r'
                \  \  !  ilゝ .   ´    /リl! 从. ー'    ノ
                 \  \   !k /. \-- く /レ' /  >⌒)
                 /´ ̄ ` ーへ〉、 ヽ/    \}/  / ,.イ〈´ ̄`ヽ.
              i    }___ く i 〈ヽ/        \/ //--'      !
              |    |   ヽ| 〈ァi         ヽノ___〉      |
              |     |    i  7|          Y           !
              |     |   / / |            l        /
              |     l.  / /  !             l        i
              |    l  / !   |            |         ,'
              l     V入八  ヽ   ヽ.       |       /
                 ',    iト、ヽハ    ヽ   ヽ     |     /___
                 ':,    l i i !    ト、  i     ヽ     / こ)`ヽ
               人   | l l |      !  l        /     },. -- - 、
                  /  `ー // /. !      !  ヽ       /     /      \
              i    // /   |     \   >ー~‐.く´ ̄ ̄    / `ヽ.  ヽ
              ト、  // /   /!    --    ̄   ,'     ヽ.ー ‐‐‐<    \
              | V// /  / l           /      ヽ      丶、   ヽ
              | .イ '   ' ハ          /       i        丶、
              l !   /  i           , '          |          ヽ
              | l  /  , ' |                       |           ヽ
              | !    , '   |                       |            i
              l        ノ                  ,'                |
              ゝ.___,. -‐´/ i                  /               l
                  , '  l                /             l
                    __/   !          __,,.. --‐ ´               / il/
               f/    i        /´                  /从
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ ちなみに>>1が決め打ちする場合、
┃ 使用しようと考えていた触媒は一番上の
┃ 《宝石のついた高価そうな護符》ですねー。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
4639 名前: ◆R2EPbWDdJg[sage] 投稿日:2013/12/25(水) 23:56:22 ID:soKRHi3U0 [56/56]





                    _  ___ __
                 - ´        `  .
                 , ´               `丶、 ,. -----、
             /       /       \    Y     /
           // // / /  //   /      ヽ   !     /
             // // / /  //   ハ  、     i  ハ    /
          i l i il l /. /7Tト、/ ii__ __\ヽ、 |/   !    l
           i i i li i lil// i_! /  il iヽ `ヽヽ  l   /.l   ,'
           N i il l ill/       リリr=.く.ハヽ .ト、/ |  /
           ハ l l| i l.| x==ミ、    |:::::::iト、}l | } /!/
           从i|ハハ| , , ,       `ー‐' // /_ノ //il
             il  i lト、     '    ' ' ' // /// // ハ
             从 l V iヽ.   マフ     // /// //lイ  i
             | | lハi i\ __   . イ/ /// //l l |  !
             リハ! ! l|Ni_j  「   i /// //⌒ヽ  |
                  Vj/´.イ 7_ ___ _,レ'´ ̄ X,.--~へ
               ,ィ/  / レ'´--‐‐‐' ,. -‐ァ' / (⌒V ノ
                 ,イ/  //      // r‐〈  ) l  \
              / /  ./     ,. -‐‐ァ'/f⌒Lノ~''´ |    〉
               i/    \ /  / /⌒7'´       |   /
               l.       `ー<.___/ /        | 〈
            /            /         | /
              /               !            | /
           i              }          i′
              ',               /             |
              ハ             i\           !
            i  i` ー --  . ____/´ ̄`ヽ.       l
            l  |    _. - ´               /
.            __/  l _,. -'´                    /
         /   /                  / \
        /   /`ヽ.                 /    \
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 一応、どれもWikiに専用項目がある程度には知名度があるはず……。
┃ とか言おうとしたら一つだけありませんでした。
┃ 宿敵さんの項目は長々とあってそっちで名前が出ているのに……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.

4640 名前: ◆R2EPbWDdJg[sage] 投稿日:2013/12/26(木) 00:02:42 ID:eWqfGRmE0 [1/6]





   /                   `ヽ.
ー/ ___/              ト、        ヽ
 i´--i          i l l ヽ  ヽ.  ヽ  ヽ ',
 |---|         i l  l l l  i l  i  i   トj
 |---|     l   l i  _i_.l |   l i 十  !  lリ    何か質問等があればお気軽にどうぞー♪
 |---|     i ,. -ノT__/ レ'  レ'レ=ノrヘ l   i
 l`ー.l   '´|  ム´ ̄ 「`     i㍉ ト. l   |
 {.   i    |イ化   |     l :} !  l   |  r===;
 {.   |     |へr'c :} |     |r' j .リ   ト. |  |
ノi   !  i  l  ゞ.____.ノ     ´ ̄""l i.  i i |  |
ノl   !  l  |、 """   ┌─ 1   .イ l   リl |  |
./i   !  l  | i\     ゝ.___ノ /iリ l  i l |  |
 |   !  i  | lリ i>   . __ __ /ノ //  レ'´リ .{===}
 ト、  ト、 i  i  ノ     i ル' イノ         |  |
 l \i \  \⌒丶、  ヽV´ ̄`ヽ.      |  |
\〉   (⌒ヽ. __j.   \  ヽV´  ̄`ヽ    |  |
   __ __) /⌒ヽ\    \  i}ヽ  _,イ     {===}
  (    /   ノ   \    \ iV´  `ヽ.   |   |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ それでは本日はこれで一度落ちますねー。
┃ 触媒は気合い入れれば、1個か2個ぐらいは真名特定できるかも?
┃ レベルの曖昧さだと思うので、もう少しヒントが欲しければ
┃ 琥珀さんサイコーと言えば明日の深夜にでもお答えしましょう。
┃ ではでは皆さんまたお会いしましょう♪
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


4642 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/12/26(木) 00:04:09 ID:m15zT7KQ0 [1/4]
琥珀さんサイコー!

質問…学園迷宮の話でなんですが、
三騎士以外の宝玉の守護者達ってどんな能力持っていたんでしょう 特に練炭とマリィ


4648 名前: ◆R2EPbWDdJg[sage] 投稿日:2013/12/26(木) 00:16:53 ID:eWqfGRmE0 [2/6]
琥珀さんサイコー!

○《宝石のついた高価そうな護符》
   ヒント:世界的に有名なヨーロッパの偉人。触媒自体にWiki持ち。1200年前ぐらい。


○《腐食した金属片》
   ヒント:このWiki無し! 召喚されるのは幻想種の上で呑気に鍋で食事しようとした中東の英雄。地味にこの人も未来鯖なのか?


○《古びた着物の切れ端》
   ヒント:該当者多数。東洋の英霊。800年前ぐらい?キャス狐の同類。



○《歪な木の化石》
   ヒント:別の逸話の方が有名な日本の偉い人。つまりこいつもキャス狐の親類。



○《謎の高僧の骨》
    ヒント:魔改造鯖。親父が有名な人で本名不明。勝つだけなら難易度ややイージーでも可。900年前ぐらい?



○《砕けた壺の破片》
   ヒント:中東の神話系すごい王様。すごく古い。他にも山ほど色々発見したりしたっぽい。最後は鋸で胴体真っ二つ。



○召喚に触媒を用いない。
   ヒント:誰がくるか真名当てた人はご褒美をあげます。 なお未来英雄ではない。 ギリシア神話マジパネェ。。


4659 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/12/26(木) 18:25:06 ID:CTnr77Eg0
キャス狐の同類って神霊の方なのか化生の方なのかどっちなんだ……


4660 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/26(木) 19:49:20 ID:eWqfGRmE0 [3/6]





         ,.  ---
          '       `ー 、
      /               Yーーー┐
.    ,             、    ト _ノ:|
   /〃 / / .  |    |  | /〉::::::::::::;|
   ノイ|/ /| | |  | | ヽ|  |彡'ハ\ /::〉
    | ハ|、| | l. ト、 ト、 \|  |/  V::::/    >>4642 司狼さん、賢明の宝玉。使用した魔法、能力全打消し。
    リ ハf^K. N ,>f==ァ  i:┐  K
    i. 川. |lj|      |:Uリ|  リ} i |::::\         パシリ。慈愛の宝玉。無限蘇生&カウンター。
    l | ハ ̄、      ̄´.|| K;:ュハん~'′
    | !./ rへ. マ:::フ  ,|| /'´: : :∨            女神。節制の宝玉。Lvドレイン。全ステ0化。
    lハ从〉   \ __, ィ.  j//: : : : : : \
      」¬-'ミ||: : }>' j/. : : : : : : : :.ヘ           蓮炭。希望の宝玉。能力全部載せ。
rヘー 、〈.    /./: : /'´. : : : :.厂 ̄ ̄ ̄{
   ヽ }  >;==}.|: :./: : : : : :.:/     r‐ t‐ 、        最弱の3騎士さん以外は基本イベントボス予定。
     |_ 〈__,.../ ノ:./: : : : : :.:/  厂 |    ', ヽ
  ,. ベ´ \ f‐:|. | /:/二ユ./ r‐ | /:} f¨},フ :r┤
,.イ:     ーヘ`1 ヽ/ ' , --、〉 _j  `| └'’ トイ j
:!       い. .|  ,.二.7f .卩イ '     |、ど
:!      ,ハ└-|  二ブ⌒´/     ハ:ト┘
         ハ. ,」__r‐'’  /        /⌒
   \     }/  ヽ  く         /
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ はい、皆さんこんばんはー。
┃ もう少ししたらまた外出しなきゃいけないのですが
┃ 時間が出来たのでこっそり顔出してみました。

┃ 今の処、真名当たっているのはお一人だけみたいですね。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.

4661 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/26(木) 19:56:01 ID:eWqfGRmE0 [4/6]





                                  /     く´
 __ ____ __                      /    ォr '`
´ >    て ー --、 ,. -- ‐‐ ‐‐ ‐‐ -- 、__/Z__ __ / /
く       ゝ  /                 /   //  /
. \    「 , '                ヽ  /   i
   ヽ.  〈 /             、    ヽ./くヽ.__ l
     ヽ__j/               、.    ', ヽ /_.j
.      〉' /     i       i 、  ヽ.   ',  ヽ  {__
     / イ l   /. i    /    i、 ヽ、. ヽ   ',  ヽj   `丶、
       | i  / l l____ /トヽ , -+-、 、 .   ',   ',.__/ヽ.    〉
       i l  /,ィi i ヽ/ i l ヽ  i__ _ハ\` ',   ',__/ ハ   /
       レ1 // ilリ___i__ ヽ!  ヽ, ィ=〒.〒ヾ.ハ   i__/ !  〈
        |/ハ   ____ `     .ir-!:::i | ノ |  .ト、  !  ヽ
         /レ' ハ /´  ̄`ヽ     ̄ ̄ ̄  .|  i .|   !   |
       i  i  iハ ~'"   、      ~'"  |  l .|   l   |
       i  i  i 入      __        / i  i |   !、ー‐ '
        |  l  l  i \  /´ i   ,   1  l  l |   ! ヽ.
        レ'1  ! l   /     |- ´    !  i  i |  ハ   i
.          |  l  i/     |   __ _ハ`ヽ.l  ハ il  / l  |
.         |  i/       |ヽ./,. -- '   ヽ、レレ' i  i  |
          l/        l//      /\  ヽ !  .|
.         く         /- '      /    `丶 \ノ
            \       /           /   ,. - ' ´
           ヽ、     /        / ,. - '´
            `ー‐ く__ ___ __ ,. - '´ ̄
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ >>4659 両方ですね。

┃ 後、触媒無しで呼ばれるのはわたしではありませんとだけ。
┃ 琥珀の目のエーレクトラーとか、面白そうだと思いましたが
┃ わたしは生まれも育ちもこの国の住人ですゆえ。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


4662 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/12/26(木) 20:00:16 ID:hmTzvKuA0 [1/3]
ゲテモノ好きだからそっちに近いのが出そうだがそれでも多すぎてわかんねえ
そして天女が外れくさいだと……!?


4663 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/26(木) 20:00:45 ID:eWqfGRmE0 [5/6]





                                  ,ィへ    あははは
                               r-」__,. -`ー 、
                               ヽィ勿jノ .._  ヽ、
                              /イ彡ィ ,イ_ リゞv ゝ
                             ィ-、二.に.ン ´ ゙ x!从リ
                          _,、r'´., -へ⌒T〔  |~フ丿|
          , ‐ ´ ̄`‐、_, -- 、  r--fケイ゙:::::::::::゙L ゞ>ーイ ^
      _,..-二二ニニ二_      `'ーr'、 く::::::::j:::::::::::::::::\ 〔/ノ´
         /イ^\ー `''ー-、,   く )人ー冖、:::::::::::::::V___  _ r-、_
   竺三彡フハ_ノム  ゝ-宀-、丁'=北 ↑ `ゝ、ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::_:癶::::ノTT「|.┬ ’
       ̄ ̄ 辷厂ゝ/::::::::::::  V::::::::::::::)亅   |⌒ヽ、::::_ 、- '_、~(  八r代__、ィ
    _____    |:::::::::::::::::::::::::_;:::::::::〔..」   |_..-_弋 ー::¨::::::::八-亠'´::::| 亅
    `''ー-、,   ̄ ̄ ̄¨ 一 、;;/彡L... - ー''二~...-    \::::::::::::://:::::::::::::::レ'
     =ニ二_       幵 ミr-''ヲ ̄  |      \:::::〃⌒` ー-、/
     ≧_......,,,,     _,...Hイ以亠'´    ,'        ⌒
     ∠_   _..,、<::::::::::〔こf       /
      =ニ二|<__/` ー-〔こ(    _..ノ
           込ラ     入に  j厂
            ̄        `~’
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 人がいるようなら今晩にでも安価を取りましょうか。
┃ ではでは、私はこの辺りで。
┃ また日付が変わってからお会いしましょう!
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.

4664 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/26(木) 20:01:36 ID:eWqfGRmE0 [6/6]
>>4662 天女は天女ですヨ? 化生の逸話の方が有名なだけで。

4672 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 00:19:47 ID:1TkX5pRk0 [1/101]





                    ,-zt-、
                      Y:.:.:.:.Y
        ヽ从/    ○  .!从从! ○
    ,...-―‐-...、      ヽ∨ ! ∨ |.∨/
 ,-‐/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ      ー'{   }‐
 >.!:.:.:.|/∨l/ヽ:.:.ゝ      /===∨
 ヽ_|:.:.:.:!○  ○!.:|      //:/∧',::!..
  ∧:.:.:ト、 □ ,.イ.:|     //://:::| |:lハ
  ヽ_从!'∨ ̄ヽ}{`ヽ   //::|_!:::::!_!:::::∨
    /.>< 〈. Vヽノ    { {::::::::::::::::::::::::l
     |/ー',__.ヽ_/ !   ヾ::::::::::::::::::::::::|
    |--‐' `ヽ、  |    |_| ̄T ̄|_|
    // ̄ヾ/ ̄ ̄} \________|
   //`>v-、ヾ¨_ノ
  ノノ '-'‐‐' ̄´
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ 皆さんこんばんはー。ただいま帰宅しました。
┃ 《古びた着物の切れ端》の人の年代、
┃ 間違って物語の成立年代の方を見てました。
┃ 実際には1200~1250年前ぐらいの日本出身です。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


4673 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/12/27(金) 00:21:22 ID:zh.dlDR60 [1/53]
お帰りー
型月では古い方が神秘が強いんだっけ?


4674 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 00:23:41 ID:1TkX5pRk0 [2/101]





                 _,..-ー - 、 _     _,.. .-ー ヤi
       ト ̄ ̄ ̄¨`ヽ/         ``丶<   , -''"/  !
        |  >ヽ /        /\      \/ `>   j
         l<_ /     / \/  /      ヽ∠,,_  ,'
        | ∠/ //  / \   \ /  |  |    `、/ /
        ヽ /.イ /  /|  ! \   \ |  |   |  1 /
         \ | /|.  | ヽ | / \    >|ヽ|`、 |/ K
         / 〉/ :|  |\ / \ /\/ヽ!,ィヽ|  |/ / ! \
        /  /  |ヽ| ∧       \/   !  |/  |  \
      /    /!   !  /  \     /\   .! ', l  .!   ヽ
     く     ,' |    !  〟 _,,,.. -ー '' 1 '´-''´|  ! !  |  /
      \   i |   j`、'´  レ'´ ̄~`''‐|   /|  | |  /|/
        \ | 1  ,'  \ 丶  「| ̄|.ノ_/ |  | | /| |
         |||  /  _丶__\| |  | |  | | |  | |,/ |/
          !| |V「 ̄      |.| ||  ! |Vハサ
             ||    _,,,,. ||  | |  |ノ f'´  丶
            /二二 iー ┐ |二冂二|  |    `、
            ,'    ,'   |  | ____  丶     !
            |  __ /,,,、、、、 |  ||    |  _/\   |
               | ||        |ニニニ!/  _/   |
             | ||__ .. -  '' "   _/  _/ |    |
            |   ̄',     ,' く\ /  ,'    |
                丶        ̄
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ まぁ、本当の出身は[ピー]なんですけどー!

┃ >>4673 はい、その認識で間違っていません。
┃       竜や巨人を殺す神話の英雄と、史実の英雄とでは基本的に。
┃       『基本的に』は神話の英雄の方がすごい事が多いです。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
4676 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 00:31:59 ID:1TkX5pRk0 [3/101]





   ________    ___  ___     _,,,,,,,_
  !ヾ'''''''ヽ>‐''´ : :  ̄:_,;,_`ヽ、r''´‐''¨¨!:!
  !:.:ヽ;;;r';r '´ : : : : : : : : _`ヽ、ヽ、;;;//
  l,:.:,/;r'''¨´: : : : : : : : ´: : :`ヽヽ:ヽ、:/
.  /;/'’ : : : : : : : : /! : : : : : : : ヽ`、;!l′
  !:/ / : : : / : ;r!:/ !: :i: : : : : : : ヽ`、!ヽ
  `!:/: : ://!: / l:/   !: ト、: :l、 、: : :l :ヽ!'′
  レ!: : :l l,rV'''¨l!`  rヾヾヾ!'ヽト、: l: ド、
 /l: :l : :ll;!,r''¨¨'iヽ   ´!¨¨''ヽ !/:/: !ヽ
/:.:! : :ヽ;!fi::::::::⊂     !::::::⊂`、lレ: : :l:.:.>
ヽ;l :i: : l l ヽ:::::::::!     l::::::::ノ 1 l: : : :l    選択鯖に武士はいませんね。
 l: :l : :ト、l ´ ̄       ̄` /ノ:l: : l l
 レヽ: :l:::::ヽ ' ' '  __ ' ' '/;:;:;:;:!: :レ′
    ヽ!`´`´ >.、 ヽ _,.ノ /、`´`´ !/
       /:.:.ヽ:`ヽ‐ 7´:./:.:.ヽ
        /--:、!:`:.:`y':.:.:.i,r‐‐:ヽ
     /:.:.:.:.:.:.:!:.:.:/:.:./:/:.:.:.:.:.:.:l
     l:.:.:.:.:.:.:.ヽ=-==/:.:.:.:.:.:.:.:.!
      !:.:.:.:.:.:.:.:.!:∞:/:.:.:.:.:.:.:.:./
     /:l:.:.:.:.:.:.:.:!___l:.:.:.:.:.:.:.:./:`.、
 r‐-i'":.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.!'''l:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.`i¨¨'i
,r''´ :!::.:.:.:.:.:.:.:.`:.:.:.:.:.!:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!: : `、
: : : :l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:___;,;ノY`ーr-;,;,__:.:.:.:.:.:_;! : : : ヽ、
. : : : ̄ ̄¨'''''''¨`、___,!_,,ノ''''''¨¨ ̄ ̄: : : : : : :`\
____: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :__;,;,:.--‐‐‐‐'''’
   ̄¨¨''''''''''‐‐‐-------‐‐''¨ ̄
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ まぁ、あまり人もいらっしゃらないみたいですし、
┃ 鯖選択は明日の9時ぐらいからにしましょうか。
┃ 
┃ それまで真名当てを続けるか別の事をやるか……。
┃ まぁ、特に思い浮かびませんし、もう少しヒントを小出しにして
┃ お茶を濁しましょうか。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
4682 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 00:36:09 ID:1TkX5pRk0 [4/101]





        __
    __/ ̄     \
   「 / 「 r ,  ハヽ ヽヽ
   」{三| | メ、/リレX7ノ }
  //{ニ| |/ >  < {lノ   意外と人がいました!?
  7 | (|⊂つ ( ̄)rぅ |
  \,| l、\| `ーr、<ノ リ
    >そ ! ̄\ |l`〈´ヌ
    {/ て{__Y_,ノ ノ }
   /  rへ、  /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
   / /\ノ  / / ̄ /レ/ / / /
  〈 ´     >___/ / ̄ / / レ' /
  ̄ ̄ ̄ ̄ └┴―――――┘ ̄
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ という訳で宝具化した逸話についてヒントを出したいと思います。
┃ 安価で決まった人だけですが。
┃ 適当に気になるお方の触媒を選択してみてください。
┃ 適当に2~3人分ぐらいヒントをだしてみましょう。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

※安価↓3

1.《宝石のついた高価そうな護符》
2.《腐食した金属片》
3.《古びた着物の切れ端》
4.《歪な木の化石》
5.《謎の高僧の骨》
6.《砕けた壺の破片》
7.召喚に触媒を用いない。


4685 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/12/27(金) 00:37:11 ID:zh.dlDR60 [4/53]
3.《古びた着物の切れ端》

4686 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 00:40:48 ID:1TkX5pRk0 [5/101]





  r~‐‐ - 、 ___ ,.ィ´ ̄/
  ヽ   /´    ̄ ̄ `丶、
   } /ヽ、          ヽ
   / /ミ v'  / /  ハ ヽヾ ヽ
  ム/ミ /   i.__/ //  i ハ! i ハ
  /!   i   |/==く` .ム壬ハ!/  !   へぇ~~
  / |  |i ⊂⊃    ´ ̄r‐っ|
 ん从 jl i i l|   「 ̄i   ナ l|      へぇ~~
    V从ハル> ー ' イルハハ!_l_l_l_
     /´ ̄\ ヽ77´/~`ヽ   | | |  `ヽ
.    /      ヽ ̄ ̄`ヽ  \l.| | |   /
    {       ハ    /     \! !/        / 7 「 i [][]  [二]/ 7
     〉、     iノ    /      ! ! て       /_/ .|__!    [二___/
.    /  \     /\      ヽ そ____
   /     \__/    \__ ______メ く  `ヽ    / 7 「 i [][]  [二]/ 7 / 7 / 7
   ゝ.           ノi  /⌒V^ヽ/´===〈     /_/ .|__!    [二___ / /_/ /_/
      ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .(! 0 0 0 0 0 |)                   /7 /7
                   t_______j                   ̄  ̄
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ 着物の人、人気ですね~。
┃ さて、宝具の元となった逸話ですが。刀を投げると無限に分裂し、
┃ 鬼の500~800ほど?を一撃で壊滅させた御仁です。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
4688 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 00:45:07 ID:1TkX5pRk0 [6/101]





                    _  ___ __
                 - ´        `  .
                 , ´               `丶、 ,. -----、
             /       /       \    Y      /
           // // / /  //   /     ∧ ヽ   !     /
             // // / /  //   ハ  、 (__;) i  ハ     /
          i l i il l /. /7Tト、/ ii__ __\ヽ、 |/   !    l
           i i i li i lil// i_! /  il iヽ `ヽヽ  l   /.l   ,'
           N i il l ill/       リリ  ヽハヽ .ト、/ |  /
           ハ l l| i l.| x==ミ、   ____   }l  | } /!/
           从i|ハハ| , , ,    ´ ̄`ヾ // /_ノ //il
             il  i lト、     '    ' ' ' // /// // ハ
             从 l V iヽ.   マフ     // /// //lイ  i
             | | lハi i\ __   . イ/ /// //l l |  !
             リハ! ! l|Ni_j  「   i /// //⌒ヽ  |
                  Vj/´.イ 7_ ___ _,レ'´ ̄ X,.--~へ
               ,ィ/  / レ'´--‐‐‐' ,. -‐ァ' / (⌒V ノ
                 ,イ/  //      // r‐〈  ) l  \
              / /  ./     ,. -‐‐ァ'/f⌒Lノ~''´ |    〉
               i/    \ /  / /⌒7'´       |   /
               l.       `ー<.___/ /        | 〈
            /            /         | /
              /               !            | /
           i              }          i′
              ',               /             |
              ハ             i\           !
            i  i` ー --  . ____/´ ̄`ヽ.       l
            l  |    _. - ´               /
.            __/  l _,. -'´                    /
         /   /                  / \
        /   /`ヽ.                 /    \
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ なお、彼女が使う複数の刀は元々他人の物だったようですよ?
┃ 本来の持ち主が使うと無限蘇生する神造兵装とか。
┃ 天竺生まれはこれだから……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
4693 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 00:50:19 ID:1TkX5pRk0 [7/101]





                                  「`l
                                   | |
                                    | |
                                     | |
                 _,.. -‐''7、           | |
          _,. -― - 、/、_ _,.ノ ヽ         f=t
       /´     _  ヽ、     〉           | |
      /        _ `ヾ彡!,、   |            | |
      ,!,.        `、  `Yji ヽー'- 、、        | |
     / , ,. ,、ヽ ` 、`ヽ  Y_  ヽ   >    f=t
      |,イ/i l! i k、 ヾヽ,ン'、_」_  | ヽ  ヾヽ ノ      | |
     |!| !i! i、ヾ ヽ、X゙,rくヽ〉!  |, /‐<゙_フ7ヽ、_     | |
       !l ト、ヾ,>、ヾ、   ー゚,,'|  ト'    //   /`7`ー,r'ー-==,. 、-,、
      ヽlヽ|ヘ、`r‐-     | i !   //   / /  {_    | | | /
         |`  ヽ、 '  <) |!i! ト 、 //   / /  /  7´l丿`Yム
   lヽ    | i  i   ̄ 了7リルi! |! |i'   / /  ヽ __ ヽ /   ヽ(
   ヽ ヽ.  | i! l! i! i `yール'ヽ k||   |  |  <´ ,ハ/ 〉、   ヽ!
    ヽ ヽ  ヽ!ヽ|、iN、lヽ{   _j ヽ `i|   l ,!   〉-,ン /  ヽ   ヽ
    r-、 ヽ、    `^` |了~´j  ヽy __」 」   ヽ `┐    ヽ   ヽ
   ,{ヽ に ヘ、      | `ーi^!        _,.   `ヽ          ヽ
   〈 ヽ ヽ〉)  |        |  i ~ヽ ー- - ''         ヽ          ヽ
   `ヽ〉' (  i       | ノ/  ヽ   ` 、       ,ヘ   ヽ      ヽ
      ヽ_   ヽー-、   lソ´     | lヽ         ,.-ーフヽ   ,!      ヽ
       ヽ   ヽ ト、_ |       | ∧       ',. '´ノ / ヽ、ノ '      ヽ
        ヽ   `i ヽ`!       | ヽヽ、   ,. '′/ '   > ,. -      〉
         |ヽ  |  | }、      |   i´  _ '   / i    `}ー --'     , /
            | ト、| i   ヽ`     |   | ヽ、           ヽ '´    ,//
          | | | l    ヽ    /   |               ヽ、    /
          | | |         〉  ,j   ヽ     ‐'/     )    /
           | | |         |  〉     \ 、 ,/       (    /
            | |  l   i         | /     i  〉 /       ,r/!  /
           | l /   ヽ    / /         /       _,) | /
          ヽ `'    ヽ   /| /        /        i´Y  |'
            \     ヽ/ !/          /          _ノ   |
             \     /'        /           ´i´   |
               \  / /          /        ,rノ    |
                `‐'
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ まぁ、日本鯖のはずなのに2万の兵が~とか10万の兵相手に~とか、
┃ インフレ具合が酷い+自分を征伐に来たはずの
┃ 物語の主人公の大英雄相手に普通に勝ってますしね、彼女。
┃ ではヒントはこれぐらいで。 次の触媒さんに移りましょうか。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.

4694 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 00:52:12 ID:1TkX5pRk0 [8/101]





                           ____
                      /. . . . . . . . . \__
                      /. . ./ . . . . . . . . . . . \
                     / . . . /|. .| . . . . . . . i . . |、__
                     ノ|. . 」L| . . L.」_. . .|. .| . . |\___) }
                      |人八| \{V|人ミiト. .|__|   /
                    / . .}=ミ   ⌒ぅく_,リ. .┝冖〉   {
                   . . . /. . '' ,.    {__'ツ/. . .ハ. .|\__丿
                     / . . /. .八  、__  '' /. . ./_丿..|、 \
                 l/|. /. ./. ,心.      /. . ./. . . . .|     〉
                  |//⌒V.| .个ー┬=7./. ./i . . . . .|/ ̄厂|
                    | ....:}人八,ハ∧ {/|. /八l\人L.斗く_し┐
                       〉,..ノ/⌒V 厂|〉/|/ /|   .___しヘ __,ノ
                    //  〕iト    |/  /ニ/   斗くニニ   ̄)
                //  {   } |  /  /ニ/  .___し'ニニ゚。〔_
                  //     〕iト.} | ,/  /ニ/   斗くニニニ∧丿
                ,ノ二.ヽ┐ {___,} |/  /ニl  .___し'ニニ/ニ〉
               」 ー‐i.ノ{   |ニ7    ̄ ̄ ̄   {ニ|____/ニニ∧
            |  ̄]丿 ,   |ニ{     .      {ニ|ニニニニニ゚。
.              V7⌒ヽ /   ニ\  . : : : . .    \|ニニニニニニ
              〈/   〈    」ニニニ゚。             ニニニニニニ。
                 .     厂 ̄ミiト゚。           ノ\ニニニニニ゚。
               .   ∨⌒ヽニニニ}、____彡   ヽニニニニニ
                  ゚。  |ニニ}ニニニ}  ━…ーっ       ニニニニ|
                 ∧  |ニニ}ニニ7               ノ}ニニニニ|
                   {ニ|\|ニニニニ/            ......:::::::}ニニニニ|
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ さぁ、次のヒントが欲しい触媒を選ぶが良いのです。
┃ 何だか良い感じにお答えしましょう。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

※安価↓3

1.《宝石のついた高価そうな護符》
2.《腐食した金属片》
×.《古びた着物の切れ端》
4.《歪な木の化石》
5.《謎の高僧の骨》
6.《砕けた壺の破片》
7.召喚に触媒を用いない。


4697 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/12/27(金) 00:52:39 ID:zh.dlDR60 [8/53]
7.召喚に触媒を用いない。

4698 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 00:54:08 ID:1TkX5pRk0 [9/101]





                      ,,____ 、..
                ,, <ニ,゙,゙          `'''ー ,,
               /                \、
           ___.、ノ゛                     `、
      .r'"´     /                        l,
      .|,      /                         \
      .!.    |                 /.!      .゙l,
      ./゛    .|             〟  ./ .|     ゙!.!.!
      .l     .,!        ,i.  ,//ノ〕./  .l ./|    | ゙ゞ
       ヽ    !       . / .! -'"   .'"  _,,,゙ .!   .!
          \,,..、 | ,ノ,゙,゙l   l i'"´゙|´"     .'´, ,} .|  /
          / .| .|‘.,、!   ゙l | !.||     . |,!|.|  l  .!
         /  .| .l !`゙|   .!.| !'".′     |___.゛ |  |
         /  .|  .|、' |  .|  ̄゛            /   |
         |   .|   `'"   |     ┌--y  /   |
        /    .l         |\    ー ' /    |
          |     ゙!、     │ .`゙'-....__ ./´      |
       |,     .`へヘ|,ノノ|,!|     | .,r┐./l゙ ./ ノ
          \  , 、  ,i- i ..,」 ’´     .l/.シ`|  ′
            ゝノ `'゙´/.´ゝ _`゙''ー__   .|..゙!、
             /     ` ー -  \   ト,
            /  ` - _      \ ヽl | \
          /       ` ー _    \ヽヽ  l ` -
         /             \    \ l   l   \
         |              \     !  l    \
         j                 ヽ   l   ヽ   ヽ
         l                  \   \  ヽ    l
         l                   \  l   l     |
          l                    ヽ 」  |  |  l
          l            l          |  |  l  |
          |           l.__        |  l  l _|
           |           ヽ.└┐      .|  l _|  | |
          /l             l  └─┐、 .ノ  /┘_ |  l
        /'´ l              l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |    |
        !   l              ヽ            .|    |
         l    ヽ             ヽ     ___ |_     |
        / l    ヽ              lニニニ|_|_|_|_|=三     |
        |  l    \             ヽ       |     |
        |  |ヽ    ヽ             \      |     |
       「  l      ヽ             |__┌──┤     |
       \ |     /ー ヽ            \      \      l
         ヽ     l    ヽ            \_     │     l
         └┬   j ` ー -人             l_    │      l
           /   /      \             |   .|       l
          \ 、l        |             \  │       l
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ …………触媒を使用しない。ですかー。
┃ えーっ、ネタバレにならない範囲で宝具の元となった逸話は~。

┃ ―――彼女は普通の人間サイズだったとも伝えられているそうですよ?
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






4701 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 00:57:51 ID:1TkX5pRk0 [10/101]





             , - ‐ - 、
         ,‐-v ´:.: : : : : : : :`ヽ、
        /: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
.       /: : : : |: ::|: : : :.:.: :| : : .|:.:.:.:.:ヾ゙:::‐ 、_
      /: : |: : :|:.l:||: |:l : l : :| : : :|、:.:.:.:.ヽ:::::::/
.      |: /::|: : :|: l:| |:|::ll:__l::.:.|:.:.: |ミ 、:.:.:.|::::<
      |::/: |: l: _l,,_:| .|| ´l_ _`lト:.:.|ミミミ-:|:::::ノ
      |/|:.:|:.:.l´ .`| .| ´l ::`lヽ:.:|:.:.゙゙ ´|ヽ|´
      | .l:.:|:.|:.:.:r‐‐ト   ヒ::ソ|:.:./゙):.:.:|:::l-
       |: :|: :|ハ、 r ヽ  /::/ノ:.:.:.:|‐‐ゝ
       /|: ||: レ ゞヽ、_ イ::/: : : /::| .r‐i
      //;ゝイ ; ;.;.;.;.;.|///ム、:.:/:.| / /
     //; ; .;.;.;.;.;.;.;.;.;.|´ / /\リ-.l .l
    /´; ; ; ;.;./;.;.;.;./;.;.;.;.| /;.;.;../:f´   ヽ
  /; ; ; ; /;.;./;.;.;.;.;/;.;., イ;.;. ;./  f し   )
/; ;|;.;.; ; ;./;.;/;.;.;.;.;//  ̄ー/  |  |ヽ  /
;,; ; ;|;.;.;.;.;./;.;.;.; ̄___>    //   | ./;.;.;\イ、
;.;.;.;.ヽ;.;.;.;.;.;.;.;.;/      ヽr   r‐゙;.; ; ; ;.\\
;.;.;.;.;.;ヽ;.;.;.;.;./        | 丁 ̄;./;. ; ; ; ; ; ;.;.;.;.|
\;.;.;.;.;ヽ;.;./         > /ー;.;.;.;.;..;.;.; ; ; .;.;.;.|
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ まぁ、この宝具はその逸話の拡大解釈ですね。
┃ 「本来の姿は○○だが、人間サイズにもなれる」みたいな。

┃ もう一つの宝具は元の姿に戻る+弱点付与ですね。
┃ まぁ、弱点あってもイージーモードな辺りお察しですが。
┃ むしろ神秘の隠匿に気を使いましょう。そんなレベル。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
4704 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 01:02:00 ID:1TkX5pRk0 [11/101]





         ,.  ---
          '       `ー 、
      /               Yーーー┐
.    ,             、    ト _ノ:|
   /〃 / / .  |    |  | /〉::::::::::::;|
   ノイ|/ /| | |  | | ヽ|  |彡'ハ\ /::〉
    | ハ|、| | l. ト、 ト、 \|  |/  V::::/
    リ ハf^K. N ,>f==ァ  i:┐  K
    i. 川. |lj|      |:Uリ|  リ} i |::::\
    l | ハ ̄、      ̄´.|| K;:ュハん~'′
    | !./ rへ. マ:::フ  ,|| /'´: : :∨
    lハ从〉   \ __, ィ.  j//: : : : : : \
      」¬-'ミ||: : }>' j/. : : : : : : : :.ヘ
rヘー 、〈.    /./: : /'´. : : : :.厂 ̄ ̄ ̄{
   ヽ }  >;==}.|: :./: : : : : :.:/     r‐ t‐ 、
     |_ 〈__,.../ ノ:./: : : : : :.:/  厂 |    ', ヽ
  ,. ベ´ \ f‐:|. | /:/二ユ./ r‐ | /:} f¨},フ :r┤
,.イ:     ーヘ`1 ヽ/ ' , --、〉 _j  `| └'’ トイ j
:!       い. .|  ,.二.7f .卩イ '     |、ど
:!      ,ハ└-|  二ブ⌒´/     ハ:ト┘
         ハ. ,」__r‐'’  /        /⌒
   \     }/  ヽ  く         /
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ こんなのやあんなのがいて、
┃ さらにそれをどうにかできる技術屋までいた辺り、
┃ あの小さな地も大概魔境ですよねー。
┃ では次ー。そろそろ興味のある逸話も無くなってきたでしょうか?
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


※安価↓3

1.《宝石のついた高価そうな護符》
2.《腐食した金属片》
×.《古びた着物の切れ端》
4.《歪な木の化石》
5.《謎の高僧の骨》
6.《砕けた壺の破片》
×.召喚に触媒を用いない。


4707 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/12/27(金) 01:03:24 ID:0ctVgF3Y0 [6/15]


4710 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 01:06:50 ID:1TkX5pRk0 [12/101]





      |:::::Vヽ./              \::::::}
      | ::/ヽ/   .            ヽノ
        V ∨ , ' , ' , ' i    i   ト、    ヽ
.       _/ /  / / -ァ‐ナ 、/ !   ! ヽ    ハ
    // /  / /レ'´ごヾ    |   l`ヽ   iノ ′
   /:::/ /  / /〈  /..:::}    ノ ⌒ヽ ヽ l |/
    `V /  / /i   ー‐'     {ir':::! 〉 i i !
.   //  / / ハ """    '  \ノ イ レ' iハ
   i il  i i / .ハ   /`ー┐ """ リ .l   i:: i
   |ハ l l /  i\  ゝ __ノ   イ  i  /_ノ
   i  Vj ハiノ.ルl /!  __ . r 1 / / //
.          Vレ'/´<j      ト、 / / /イ
          / \\__   _| | \/ イ ノ
.       /     \\  | |  \´
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ 《腐食した金属片》の人ですかー。
┃ この人の宝具の一つは結構色々な人が持ってますね。
┃ 大地の支配者の証で神より賜りし王権の象徴だとか何だとか。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.

4711 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 01:10:49 ID:1TkX5pRk0 [13/101]





   /                   `ヽ.
ー/ ___/              ト、        ヽ
 i´--i          i l l ヽ  ヽ.  ヽ  ヽ ',
 |---|         i l  l l l  i l  i  i   トj
 |---|     l   l i  _i_.l |   l i 十  !  lリ
 |---|     i ,. -ノT__/ レ'  レ'レ=ノrヘ l   i
 l`ー.l   '´|  ム´ ̄ 「`     i㍉ ト. l   |
 {.   i    |イ化   |     l :} !  l   |  r===;
 {.   |     |へr'c :} |     |r' j .リ   ト. |  |
ノi   !  i  l  ゞ.____.ノ     ´ ̄""l i.  i i |  |
ノl   !  l  |、 """   ┌─ 1   .イ l   リl |  |
./i   !  l  | i\     ゝ.___ノ /iリ l  i l |  |
 |   !  i  | lリ i>   . __ __ /ノ //  レ'´リ .{===}
 ト、  ト、 i  i  ノ     i ル' イノ         |  |
 l \i \  \⌒丶、  ヽV´ ̄`ヽ.      |  |
\〉   (⌒ヽ. __j.   \  ヽV´  ̄`ヽ    |  |
   __ __) /⌒ヽ\    \  i}ヽ  _,イ     {===}
  (    /   ノ   \    \ iV´  `ヽ.   |   |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ そしてもう一つはこの人の戦歴が宝具化したものですね。
┃ とあるアイテムの所持者しか倒せない、最強の邪龍を撃破した事から名づけられました。
┃ まぁ、それまでにも別の英雄さんが頑張って封印していたみたいですけどね。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.

4715 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 01:15:52 ID:1TkX5pRk0 [14/101]





    __ ___ __ __
  r '´       __ _ `>ー-- . -- .. _
  |      /          `  、 `丶、
  |     , '   .  ´      ̄`丶、  ヽ.    \
  l   , '  /            \  ',     ヽ
.  }  /  /                ヽ l    //
  i  /  //   //  / /ヽヽ     V / .//
  | |  //  //___/  / l l i       V //
  | l //  ,イフ'´ / ヽ/ /_/_/   // !  V./
.  〉 ! レ' ! // __.<  /   レ' /`ヽ // |  l 〈
 / |  レ' く,.--、`>    __ レ / ハ / /i ,' i
/  |  |⊂⊃  ´     r‐‐ 、 レ'l // レ'   !
.   |  i  |   rァー 、_  ̄ ヽ〉 レ'     !く ̄
   从 ル ハ.  |´ ̄.ヽ}   ⊂⊃iノl|   /l ヽ
r~ヘ V >~ →ー─' ┐_. イ   ノ // ,'   i
い  l /             !__ノル レ' .// /   |
  /              | ヽ___V / //, '   /
./             |i i  レレ'レ'ー─‐ '
                  ll |-‐‐- }
              // !   /
    ___ _      // /、\/ |
   /    ``ー-、 // /   メ´ i
.  /!        ``ヽ、>'´   ヽ
  l |           \      〉
  | |                 \   i
  | |              ヽ  |
  | |                i   |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ 最後の宝具はまぁ、彼の死に際の逸話が元ですね。
┃ この世全てが彼の為に嘆願したとか何だとか。
┃ 地元だとヘラクレスと同様の扱いだそうですよ?
┃ まぁ、地元民以外知らない英雄とか割とよくありますけどね。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.

4716 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 01:17:33 ID:1TkX5pRk0 [15/101]





      /             /    ヽ   ヽハ
     /           /i     ヽ.  i彡i
.    ,'     / Z ,イ / ! ハ‐、‐- 、 |彡|
    i   /  /  i i i i/ .|  i l 、、 `ヽ   |彡|
    i /  /.i il i i.ilハ |  l i ヽヽヽ.i.   ハ. i~'
    レ' i  / ! lハリ__i_ヽi  V,.===く |   l |
     | /  i iv'´ ̄ `         |   i ト、
     リ!  Kノ             |   l | ヽ
      |  il、      ___    ! i  il |
__      .|  li ヽ、   「      !  ィ  !  ll |
ヽ ヽ    |  ハ ハ>  _i、   .ノ .イ i! ハ  リノー‐
 ヽ ヽ   レハj レ' ヾ i__ ! ̄   ir レハ/ ! /
  ヽ ヽ    !   ,.-'´ |i .ノ    / 〉ヘ  レ
   r'  }  ___,.イ   .|i !   //.  ヽ
_ノ´ ̄`ヽY´ ノi    .|l l //     〉、
     .ノ./ .|     .|l レ'/     /  ヽ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ 何だかこのまま全部のヒントを喋る事になりそうですが、
┃ まぁ、適当な時間になったらきりましょう。
┃ では次の触媒をどうぞー。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋




※安価↓3

1.《宝石のついた高価そうな護符》
×.《腐食した金属片》
×.《古びた着物の切れ端》
4.《歪な木の化石》
5.《謎の高僧の骨》
6.《砕けた壺の破片》
×.召喚に触媒を用いない。


4719 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/12/27(金) 01:19:49 ID:zh.dlDR60 [13/53]
1.《宝石のついた高価そうな護符》

4722 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 01:24:01 ID:1TkX5pRk0 [16/101]





                   ,.   ´  ̄  ̄ `   、
                __ /              \
              ,. イ´7V   ,            ヽ
              / / /V   /  ,  ´   / !     ヽ
         /_/  /V   ,.ァ -ォ 、 / / / i       ',
        く ´     jiV    / / ∠7 /〉./ / l l l  i  !
          \ _  ノV.   /ム イ /レ' / /ヽ. i ! l  i  l
            \ノハl   /⌒ヾ.     / / / !ト、./ / . l ! |
           / !il|   i|        レムイ / /〉 /  i ! |
              i  从!  il|       ´⌒ヾレ' / /i  / ハ ノ
.             l  ハ il ハil   ゝ.,__      i}彡イ ハ/i/ イ
           レ' リ从 |iリヽ. _ __ _ __// i イ | レ'
             !/介i!\    | レハノ リ,ィ'il !/ リ /
            ノi 从|  ヽ   |ヽレ' iリイレ' i/
.      r‐‐ vへ´. {、    ヾヽ j トく⌒ヽil/レ'
        Y /l   \ \     ヽ`il | ハ   ヽ
      く / ハ ィヽ `ヽ \     ヽ .|  i   i
       /   ` ̄ 〉  ヽ \    ヽ!  ハ  |ヽ、
      i'     く __  ヽ  \  i| ノ ! ノ  i
       {         〉  \__ l,. -'´  レ'   l
       ヽ      く            ',  /
          l、      ヽ        __ ,  } ,'
         l \     iヽ      /    / !
        |i  ヽ    ! \        ,.イ  〉
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 《宝石のついた高価そうな護符》ですね。
┃ この人の宝具の逸話は「日に30回、色彩を変える宝剣」ですね。
┃ 後、聖槍の穂先が柄に仕込んであります。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.

4723 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 01:27:48 ID:1TkX5pRk0 [17/101]





             , ィ' ´ ̄ ̄ ̄` ヽ、        ムマ
      ,ィー―tz、/‐ァ: : : : : : : : : : : : :ヽ、      ムマ
   r<´_,ィ' ´ ,ィ': :`フ: : : :/: :/: : : : :ヽ : ヽ、    ムマ
   {      ハ、_/: : : :/ / ./: : / }: : : }: :ヽヽ、  flムマ
   `ヽ、   1ヽ、/: : {: :{/: :/: : :/: :!}: : : }: : :}: :} ./.ムニL
      }   !: : : } : : }: :{:-ァt、 :/! /!:ト、: :}: : }: :レ'/ tニZ´
      !   i: : : }: : :{: :} / } : ハ// } レ}ー!: :レ'" ´z=t、}
      Lィ-ァ!: : : !: : :} : !,イZニt、!/  .>レァハ、/!   ィt、i
       /}: : : :i : : !: :}、!Zシ    !Zソ/: :!/  ./ムア
      /  {: : : :{ : : {: :} !      ,  /: : :{   .{キメ!
     /   .! }: : :!: : : } :ト !   、 ,  ./: :}: :!   {!ヾi
    ./    Lハ: : { t、 :{ :}、}`ヽ、_, ィ' ´}: : !リ}   .!:: !
    { _,ィ-tソ  ヽァー、ヽヽ!ミt、 .ヾミtzイハ }: :!i  .}::: !ヽ
    Y´  `ーァーゝ、_ヽアt、}三ミt}}三ミ!,イノ ,イ}  !:: ハ、}
    !____/     `ー--t、_ヾt三ニ}イ/ィ´ヽ .i:: i }ヽ、
   /    {           `ヾ!ニニ!{´   V:: i  } .ノ
   !     !              フ´!   _!:: i  K
   ヽ、_  }             /  }   ムマ ノ ヽ
      ソ´  !            /  /   ムマノ  }
     ヽ_ハ           ./ /   ムマ    !
        !_}          / /   イムマ   } !
         ト、!         }    / ムマ   ノ }
         ! ヽ   >、   ./   /  .リキソ  /   }
        i   トー'  ヽ、 /   /   マイ  /    }
        {   }  /   } .!   /    }!リ /     !
        }   !  /   V.   /     V/      }
        !   .}ノ   ./ {   /      }       i
        {    >、_ノ {   {  i     .ト--ァ―r-'
        ヽ_/      !   }  }     ! /  .}
          /      {   .i   }     V    !
          /      !   }   {      }    }
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ 他の逸話は多すぎるので割愛。
┃ 最初は「王の軍勢」よろしく自分に従う連中を召喚しようかとも思いましたが、
┃ 奇人変人大集合で収集がつかなくなるので止めました。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
4727 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 01:33:38 ID:1TkX5pRk0 [18/101]





           .  -── - .
         /          丶.
        /  /           ヽ, \ー、
     ,. --ァ' / /   i l l  i   i  l  V|
    〈´  ̄i l  l  l ! .l i  l   l  i  i l |
     ヽ.  iヽl  l___l__l l |  i,.-十 ノ  l l.|
      l lヽi.´ | ノ ノレ'  レ' r==.くレ / i !
      i | l  | v= 、   |i沂jjハレ' i イ
     .乂| i  |        ´ ̄⊂⊃ | k
      /.| l ⊂⊃  ┌─┐   ,イi. |  >
     / i l  | \   ゝ ..ノ /lリ l レ'´
     `ーヘ ト、j ハハ` r ─´| // i j/
        `レ'ヘjイ ハ \  ノ\
          ., '   ヽ、 ,.->_/ l ヽ .
         ./\.     Vィニィァ_/  /ヽ
        /   ヽ.   |  /´ }   !   i
        {     V   |   {  |    ',   |
        }    |_/  ム. ヽ.__j  |
        |   ヽレ'ヽ  /示.  iヽ. l  |
        |  /    ∨  ̄ ヽ |  \ }
        トイ      .iニfぅニi∨    ヽ|
        l/        |=ュッ=l/     〉
        〈'        |    |      /
        |ヽ.     ├‐┬‐{      /|
        |  ヽ     /i  l  `ト / |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ だってーこの人の部下さん、
┃ 有名どころ省いても方向音痴で中国??まで行ったり、
┃ その迷子の従兄弟が大好き過ぎて陰ながらストーキングしたり、
┃ リアルアンデルセン神父だったり、月まで行ったりしてるんですもの。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


4729 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/12/27(金) 01:36:12 ID:0ctVgF3Y0 [10/15]
史実のカール大帝の方じゃなくて、創作の方のローランじゃないかな。


4731 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 01:37:21 ID:1TkX5pRk0 [19/101]





                           ____
                      /. . . . . . . . . \__
                      /. . ./ . . . . . . . . . . . \
                     / . . . /|. .| . . . . . . . i . . |、__
                     ノ|. . 」L| . . L.」_. . .|. .| . . |\___) }
                      |人八| \{V|人ミiト. .|__|   /
                    / . .}=ミ   ⌒ぅく_,リ. .┝冖〉   {
                   . . . /. . '' ,.    {__'ツ/. . .ハ. .|\__丿
                     / . . /. .八  、__  '' /. . ./_丿..|、 \
                 l/|. /. ./. ,心.      /. . ./. . . . .|     〉
                  |//⌒V.| .个ー┬=7./. ./i . . . . .|/ ̄厂|
                    | ....:}人八,ハ∧ {/|. /八l\人L.斗く_し┐
                       〉,..ノ/⌒V 厂|〉/|/ /|   .___しヘ __,ノ
                    //  〕iト    |/  /ニ/   斗くニニ   ̄)
                //  {   } |  /  /ニ/  .___し'ニニ゚。〔_
                  //     〕iト.} | ,/  /ニ/   斗くニニニ∧丿
                ,ノ二.ヽ┐ {___,} |/  /ニl  .___し'ニニ/ニ〉
               」 ー‐i.ノ{   |ニ7    ̄ ̄ ̄   {ニ|____/ニニ∧
            |  ̄]丿 ,   |ニ{     .      {ニ|ニニニニニ゚。
.              V7⌒ヽ /   ニ\  . : : : . .    \|ニニニニニニ
              〈/   〈    」ニニニ゚。             ニニニニニニ。
                 .     厂 ̄ミiト゚。           ノ\ニニニニニ゚。
               .   ∨⌒ヽニニニ}、____彡   ヽニニニニニ
                  ゚。  |ニニ}ニニニ}  ━…ーっ       ニニニニ|
                 ∧  |ニニ}ニニ7               ノ}ニニニニ|
                   {ニ|\|ニニニニ/            ......:::::::}ニニニニ|
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ 後、月まで行った人が冒険で稼いだお金は、
┃ 当時の国庫よりも上だったとか何だったとか。
┃ まぁ、そういう変人達からも忠誠は誓われていたみたいですけどね、この方。

┃ それでは次の触媒の人ー。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


※安価↓3

×.《宝石のついた高価そうな護符》
×.《腐食した金属片》
×.《古びた着物の切れ端》
4.《歪な木の化石》
5.《謎の高僧の骨》
6.《砕けた壺の破片》
×.召喚に触媒を用いない。


4734 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/12/27(金) 01:38:54 ID:zh.dlDR60 [16/53]
5.《謎の高僧の骨》

4735 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 01:42:42 ID:1TkX5pRk0 [20/101]





           rh
            トハ.                r、
         ヽr=、     ,zr==ー、r‐ 、. ├|
           /  \  ,イノj八 }}`ヾノ. │!
            {     \ {ハ i> < ≧イ⌒}├!
            \   ハ__人 ̄}ノ ノノ厂 | |
              `ー<_ ≧=}ト、=彡rf厂「j┤__
                   ⌒ヽr八、\厂_ノr'⌒<二ニヽ、
                     `i厂 ̄  { {_{r j }}    }
                  八 ー=彡ヽ `「{⌒ト、  /
                        \ー=ァ.  i┤ {  ヽ/
                     ∨   /|│ }、  }
                         /.    i=!  iー‐'
                     /`ヽ   小} .ハ
                      ,'      ト、jj/ー-、r'⌒ヽ、
                   i      |==|   }、  fハ
                   r{、    ノi|  |   / `ヽ人}
                     `L{ユt~く広!i| i|i  /   `´
                    \⌒  i| | i|i/
                          `ーt i|!i|i小
                             }j|i ! |小
                           rfイ从仆ハ
                            {`Y⌒≧ノ
                           ` ̄ ´
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 《謎の高僧の骨》の方の宝具の逸話は―――。
┃ この人の父が戯れに使った【人間を作る術】が元ですね。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
4737 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 01:45:08 ID:1TkX5pRk0 [21/101]





          .   ´  ̄`  .
       . - '´         \ . --- 、
     , '  ト、       ヽ  /ヽー‐ ヘ
.    /   i ヽ.、  __ヽ    V  ハ -‐ !
    ll l  i  ヽ>'´ヽ.`ヽ    i/ ハ -‐ .}
    |i i _l   ヽ \.\ ヽ.  !/ }  ,イ
    |l l´ l     >'´Yfrck.  ト、/ヽく\
.    从ハ i __     八rリ l  i } i ハ \\
      ヽヽl《入ヽ    "" i!  iイ ji. ハ⌒レ'
      iN \ ´  __/`i  i!. / ルヘノVリノ
      |l.l  \  `  ' ,.ィレ'r'__メ)     ___
      Nj\ ハikこ二「 「/ /{リ⌒ヽ>  /´  }    ,ィ/´/
              巛へ、ー^ヘ   `ー '  __ノ    /    ´~彡
           /^ーへ.\__ ,. )_    __/    /       彡
           `ーへ  `ー巛r‐'ー、 _,ィミvヘ~ヘ/´k        彡
                `ー}   ` i`ーくミ   rァ'´  ヾ       -く
                /    ,.」   彡  .リ   〈        く
                 /   メノ\_ ``~へ  __ヽ      _,.イ
              /    タ   ー'⌒7レ' .リ\  <      ./
             /  __r~' ト、    / ir''リ ´`~ァ  __ ,. イ
            (こr''´     |  \/  `´     '´~
           (匹}ァ' フ`ー‐‐‐'
           `  ̄
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ その秘術で生み出された物と、
┃ この人自体の生涯の逸話がミックスされた魔改造鯖です。
┃ 高野山の人骨、というのがかなりのヒントだったり。
┃ 後、AAを見ればこの方の父親が誰か多分一発で分かります。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






4739 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/12/27(金) 01:48:53 ID:0ctVgF3Y0 [12/15]
西行の娘か


4741 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 01:50:06 ID:1TkX5pRk0 [22/101]





   ________    ___  ___     _,,,,,,,_
  !ヾ'''''''ヽ>‐''´ : :  ̄:_,;,_`ヽ、r''´‐''¨¨!:!
  !:.:ヽ;;;r';r '´ : : : : : : : : _`ヽ、ヽ、;;;//
  l,:.:,/;r'''¨´: : : : : : : : ´: : :`ヽヽ:ヽ、:/
.  /;/'’ : : : : : : : : /! : : : : : : : ヽ`、;!l′
  !:/ / : : : / : ;r!:/ !: :i: : : : : : : ヽ`、!ヽ
  `!:/: : ://!: / l:/   !: ト、: :l、 、: : :l :ヽ!'′
  レ!: : :l l,rV'''¨l!`  rヾヾヾ!'ヽト、: l: ド、
 /l: :l : :ll;!,r''¨¨'iヽ   ´!¨¨''ヽ !/:/: !ヽ
/:.:! : :ヽ;!fi::::::::⊂     !::::::⊂`、lレ: : :l:.:.>
ヽ;l :i: : l l ヽ:::::::::!     l::::::::ノ 1 l: : : :l
 l: :l : :ト、l ´ ̄       ̄` /ノ:l: : l l
 レヽ: :l:::::ヽ ' ' '  __ ' ' '/;:;:;:;:!: :レ′
    ヽ!`´`´ >.、 ヽ _,.ノ /、`´`´ !/
       /:.:.ヽ:`ヽ‐ 7´:./:.:.ヽ
        /--:、!:`:.:`y':.:.:.i,r‐‐:ヽ
     /:.:.:.:.:.:.:!:.:.:/:.:./:/:.:.:.:.:.:.:l
     l:.:.:.:.:.:.:.ヽ=-==/:.:.:.:.:.:.:.:.!
      !:.:.:.:.:.:.:.:.!:∞:/:.:.:.:.:.:.:.:./
     /:l:.:.:.:.:.:.:.:!___l:.:.:.:.:.:.:.:./:`.、
 r‐-i'":.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.!'''l:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.`i¨¨'i
,r''´ :!::.:.:.:.:.:.:.:.`:.:.:.:.:.!:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!: : `、
: : : :l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:___;,;ノY`ーr-;,;,__:.:.:.:.:.:_;! : : : ヽ、
. : : : ̄ ̄¨'''''''¨`、___,!_,,ノ''''''¨¨ ̄ ̄: : : : : : :`\
____: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :__;,;,:.--‐‐‐‐'''’
   ̄¨¨''''''''''‐‐‐-------‐‐''¨ ̄
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ まぁ、父親が使ったこの秘術。
┃ お香を焚いたせいで失敗しちゃうんですけどね。
┃ そのせいで聖衆(御仏)の加護を得てしまい……な感じになりましたとさ。

┃ では次で最後。触媒を選んでくださいな♪
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


※安価↓3

×.《宝石のついた高価そうな護符》
×.《腐食した金属片》
×.《古びた着物の切れ端》
4.《歪な木の化石》
×.《謎の高僧の骨》
6.《砕けた壺の破片》
×.召喚に触媒を用いない。


4744 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/12/27(金) 01:52:17 ID:GxXX2zJM0 [4/6]
6

4745 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 01:54:09 ID:1TkX5pRk0 [23/101]





                   ,.   ´  ̄  ̄ `   、
                __ /              \
              ,. イ´7V   ,            ヽ
              / / /V   /  ,  ´   / !     ヽ
         /_/  /V   ,.ァ -ォ 、 / / / i       ',
        く ´     jiV    / / ∠7 /〉./ / l l l  i  !
          \ _  ノV.   /ム イ /レ' / /ヽ. i ! l  i  l
            \ノハl   /⌒ヾ.     / / / !ト、./ / . l ! |
           / !il|   i|        レムイ / /〉 /  i ! |
              i  从!  il|       ´⌒ヾレ' / /i  / ハ ノ
.             l  ハ il ハil   ゝ.,__      i}彡イ ハ/i/ イ
           レ' リ从 |iリヽ. _ __ _ __// i イ | レ'
             !/介i!\    | レハノ リ,ィ'il !/ リ /
            ノi 从|  ヽ   |ヽレ' iリイレ' i/
.      r‐‐ vへ´. {、    ヾヽ j トく⌒ヽil/レ'
        Y /l   \ \     ヽ`il | ハ   ヽ
      く / ハ ィヽ `ヽ \     ヽ .|  i   i
       /   ` ̄ 〉  ヽ \    ヽ!  ハ  |ヽ、
      i'     く __  ヽ  \  i| ノ ! ノ  i
       {         〉  \__ l,. -'´  レ'   l
       ヽ      く            ',  /
          l、      ヽ        __ ,  } ,'
         l \     iヽ      /    / !
        |i  ヽ    ! \        ,.イ  〉
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ 《砕けた壺の破片》さんの宝具?
┃ そんな物とうの昔に飛び立って手元にありません。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.

4747 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 01:56:35 ID:1TkX5pRk0 [24/101]





      /             /    ヽ   ヽハ
     /           /i     ヽ.  i彡i
.    ,'     / Z ,イ / ! ハ‐、‐- 、 |彡|
    i   /  /  i i i i/ .|  i l 、、 `ヽ   |彡|
    i /  /.i il i i.ilハ |  l i ヽヽヽ.i.   ハ. i~'
    レ' i  / ! lハリ__i_ヽi  V,.===く |   l |
     | /  i iv'´ ̄ `         |   i ト、
     リ!  Kノ             |   l | ヽ
      |  il、      ___    ! i  il |
__      .|  li ヽ、   「      !  ィ  !  ll |
ヽ ヽ    |  ハ ハ>  _i、   .ノ .イ i! ハ  リノー‐
 ヽ ヽ   レハj レ' ヾ i__ ! ̄   ir レハ/ ! /
  ヽ ヽ    !   ,.-'´ |i .ノ    / 〉ヘ  レ
   r'  }  ___,.イ   .|i !   //.  ヽ
_ノ´ ̄`ヽY´ ノi    .|l l //     〉、
     .ノ./ .|     .|l レ'/     /  ヽ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ まぁ、運が良ければ同郷の鯖が持っているかも?ですね。
┃ それまでにコミュって改心させとかないと、また飛び去りますが。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
4750 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 02:00:14 ID:1TkX5pRk0 [25/101]





             , - ‐ - 、
         ,‐-v ´:.: : : : : : : :`ヽ、
        /: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
.       /: : : : |: ::|: : : :.:.: :| : : .|:.:.:.:.:ヾ゙:::‐ 、_
      /: : |: : :|:.l:||: |:l : l : :| : : :|、:.:.:.:.ヽ:::::::/
.      |: /::|: : :|: l:| |:|::ll:__l::.:.|:.:.: |ミ 、:.:.:.|::::<
      |::/: |: l: _l,,_:| .|| ´l_ _`lト:.:.|ミミミ-:|:::::ノ
      |/|:.:|:.:.l´ .`| .| ´l ::`lヽ:.:|:.:.゙゙ ´|ヽ|´
      | .l:.:|:.|:.:.:r‐‐ト   ヒ::ソ|:.:./゙):.:.:|:::l-
       |: :|: :|ハ、 r ヽ  /::/ノ:.:.:.:|‐‐ゝ
       /|: ||: レ ゞヽ、_ イ::/: : : /::| .r‐i
      //;ゝイ ; ;.;.;.;.;.|///ム、:.:/:.| / /
     //; ; .;.;.;.;.;.;.;.;.;.|´ / /\リ-.l .l
    /´; ; ; ;.;./;.;.;.;./;.;.;.;.| /;.;.;../:f´   ヽ
  /; ; ; ; /;.;./;.;.;.;.;/;.;., イ;.;. ;./  f し   )
/; ;|;.;.; ; ;./;.;/;.;.;.;.;//  ̄ー/  |  |ヽ  /
;,; ; ;|;.;.;.;.;./;.;.;.; ̄___>    //   | ./;.;.;\イ、
;.;.;.;.ヽ;.;.;.;.;.;.;.;.;/      ヽr   r‐゙;.; ; ; ;.\\
;.;.;.;.;.;ヽ;.;.;.;.;./        | 丁 ̄;./;. ; ; ; ; ; ;.;.;.;.|
\;.;.;.;.;ヽ;.;./         > /ー;.;.;.;.;..;.;.; ; ; .;.;.;.|
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ メタ的に言えば手に入る可能性はありますけどね。
┃ そうなったら色々凄いですよー?
┃ まぁ、彼の王の父の方が逸話的にすごいんですけどね。

┃  アンリ・マユ
┃ 暗黒の最高神を乗り物にして世界一周とか何考えているですか、あの人。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
4753 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 02:03:19 ID:1TkX5pRk0 [26/101]





                /           \
              , '      , ,        ヽ.
             /  // / ///| l l l l l ヽ. ハ
           ,.ィ l // / /// l l l l l l  l  lヽ、
          〈 | l l l l /__/l|  l lヽト、_l__ l   l   ! \
           ヽ.l l l l |i /`ト  ヽ ヽ ヽlヽ` l  |   /
             ヽ l l |ヽレ'テミ     ,テ=、トl |l  | /
            /l l l |/トf::ュ::|      .トf:ュ::lヽll  |,/
         , -<._j  l ll ヽ '-┘  ,   └- '゙イ j   ト.
         /  r‐-ハ l ム.⊂⊃  r= 、  ⊂⊃/l  ,ハ
       {   /  ノ い.ヽ. ヽ、   {   }     ,.ケj _/-‐l、__
       ヽ    _/ Yいヽ. > 、  ー'  ,.ィ///_,んど`ヽ. ヽ
         ヽ、.__ _,.イ 弋从ト,ィ| ` ー ' ´////イl  ヽ ヽ ヽ |
          |    i|   _,.r' l l    〃ヽ. lノ   }   j j,ノ
           l     |T´ l l  l l   ,〃   Y   ____,.-′
          j!     l/l  l l  l l  //   〃     /‐┐
        〃    ト、} l l  l l //   //    / `ヌ、
          /l      l iト|  l l  y'/   //      ,'ヽ.  }
       l |      | l l  l l  //   //      ∧  ヽイ
        | |      | トl └ ┴──ァ/      ∧ ヽ_,ノ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ ではでは、時間も時間なので本日はこの辺りで。
┃ 真名が正解された方もいれば、まだな方もいらっしゃいますね!
┃ 「触媒無し」さんはまだ名前が出ていないので頑張ってください!
┃ それでは皆さん、お休みなさいです!
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.

4763 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 20:49:12 ID:1TkX5pRk0 [27/101]





                          __.. - ''  ̄¨7
                          r'´   _,,,∠
                     _ .-└- 、∠´_ ノ豸
            _.._-_''_三_`_〆´        ⌒ミZナ 、
         , .‐'´ ヤ⌒ ー、/       、  ヽ  ゞi`ヽ、
        く     \彡イV   / / ,' ハ  ヽ  ヽ、 \ _
         \ !  ,>Zンi   / / /j j ゙i,. - 、 }、\ゝ、\
          ゞLくイ  ,イハ  !r'/⌒//  | i }ト!  ト 、 `' !  \
           / ヽ /ミ|ト| ,ィ|_ムノ_/   Hゥt}i  ト、`''ー┼ … 1   後、Wikiは申し訳ありませんが皆さんにお任せしますね。
           /   X/!∥ V|| Yi'ー|,`    ヒレ ハり\\  |   |
         /    ミジ〃| |   ! ll`¨´     " 八j  ヽミi !/^ゞ   >>1からは作っていただけるなら大変ありがたいです、とだけ。
       /    V   l|  i.ll|、   ,ー⌒'く从|\_  i
      /  _  |    !l゙i   .lト!|ハ>':´::::::::::::::::` ー 、 ヽ亅
     /,.‐'´  ヽ亅   l、\ 刈ヽ\::丶:::::::::::::::::::::::::「::ヽ、
     '´            斤リ:.:.:.:.:.:.\::\::::::::::::::::::::i!、:::::\
              /⌒V八 `へ、:.:.:.:.`、:::丶、:::::::::::!::l::::::::::::\
              〕 iへ;;__`ーく >- 、_{::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::丶
             〈ン ┤::::::::::\ く〔   〕-:ー::…::-::::、 ::::::::::::::::::::}
              匸 l , -- 、_`一ラ'´::::::::::::::::::::::::::::|1`'ー_-、::j
              じ.{:::::::::'::´:::::ノ'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||  \i 丿
               Xl::::::::::::::厂::::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::|ト, 、 ヽヽ
                |:::::::::::::|:::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::|!. U \ソ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ はい、皆さんこんばんはー。
┃ 宣言通り、九時過ぎから鯖選択の安価を行いたいと思いますねー。
┃ 一応、最初に3鯖ほど候補を決めてから多数決をする予定です。
┃ 時間までもう暫くお待ちくださいです。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
4767 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 21:12:04 ID:1TkX5pRk0 [28/101]





             ,ィ'´ ̄ ̄ ̄` ヽ 、
           ,ィ'´: : : : i: : : : : : ヽ: :ヽヽ、
          ,ィ'/: : : :{: : :ハ: : ヽヽ、ヽ ヽヽヽ、
        .,イァ/{ : : : }: : { ヽ、: :!: : !: :ヽ: :ヽ ヽ
      ,ィ'´ノイ ! :}: : :_!}__ !  リ、: :!z‐i―! : : :} : }ヽ
    ,ィ'´   { ! ハ ´ハ! { !   ヽ、!>ヽ :!ヽ : } V} ヽ
    {_     .i ! { ト、{  ヽ!    ,ィチラZハ' i: : !:レ!  ヽ
    ヽ、   { ! i ! { ミxz=チ  , ヾシ'  !: :} レ!   ヽ
      ヽ、 /! い ヽ           }: :! }/   ノ
       .フ ,ィ´ヽい :ヽ   マ´ ̄`'!   .,イ: :i }__/
        }' { ,イ :ト!ヽ: :ヽ、 ヽ、__ノ ,ィ'´ } /}ハ
        ヽ、!,ィ‐'‐! !‐‐tヽ`it 、、 ィ´ }/! /-リ-ミ!
         __'、 ,ィー--t、{tヽ!、     ト'-r-!-! .}__ __
        / .ヽソ    ヽ、ハヽ、   } }::::}}  ォノ'´ i
        ゝ-/      ヽr'ヽ:、ヽ  } !:::::レ'´ ヽ ーヽ
       {  {        ヽZ:::::ヽ ヽ! レ'´    ヽ ´ヾt、
        `ー}、        ヽト、::::::ア´       ヽ,`! `ヽ、
         ヽー、       ヽ .フ          ヽ'   }
            ヽ        V           ヽ   .}
            .ヽ      ./             }   }
             ヽ     {               !  }
              ヽ   い              }  !
               ト、  { !               } ノ、
               ! ヽ、 ! .}               V  ヽ
               ヽ ヽ  ヽ             /
                ! } ヽ、            /ヽ、
               ノ !  `ヽ、         /   ヽ
              / ,イ     ヽ____/   ノ  ヽ
            / / !            __,ィ' ´   ノ
         ,ィ' ´  ,イ  !              _,ィ' ´
       /    / !   }    ヽ、
      /     / i   {      `ヽ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ ―――っと、申し訳ありません。家族に呼ばれてました。
┃ それでは少々タイムオーバーしましたが、鯖選択に移りたいと思います。
┃ まずは次のレスで候補を取りますので、どの触媒を使うか決めておいてくださいね♪
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
4771 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 21:18:15 ID:1TkX5pRk0 [29/101]





                        >:.、
                       /:::::::::∨
           __       /::::`Y:::::::::::::::::::ヽ
          i´   >. :´: : ̄ ̄: .<./ ̄ ̄i_
          :、  /: :─- : : : : : : : : : :` <::/::::::::`::<
             `7: : :、: :  ̄: :ヽ: : : : : : : : : :二=-:::::::::::j
            / : : ハ\\ヾー :\\ : : : : : :\::::::::::/
           ,{ i: : ヽ\:\`ィぅ、: :\`!: : : : : :、ヽ/
           |!ハ\: :\`  弋リ \ 、\: : : : : :{`
              八从:`Y__    、    ト\:ヽ: : ム ̄`
                i: : :´` 'く  )  ,    \ ヌヽ、
             \: :>: .。_ /ー───)、⌒)、
               iマ、_jーx∠二ニニニニニ7 _k;:,、
                ,ム `r‐‐乂{‐、 ヽニニニニ| i ヾ;ヽ,   /ニ=<
                 7´ー iニニニ;kヽ  ヽニニニl ∨ ,{ニL__/ニニニ:\
                L= {ニニニニ`ーヽ  ヽニニi ∨!ニニニ\ニニニ\
           .x1ー;:、 `ヽ__ヽニニニニ\   ∨ニ}  ト'ニニニニ\ニニニ\
        ト/ニニ\__ `ーヽニニニニニ\ ∨ l /ニニニニニニ\ニニニ\
          ト/ニニニニ\   }ニニニニニニ\∨ /ニニニニニニニニ `ニニニ∧
.         ;/ニニニニニニーヘニニニニニニニヽ/ ニニニニニニニニニニニニ∧
         /ニニニニニニニニ\ニニニニニニヽ ∨ニニニニニニニニニニニニ}
         |ニニニニニニニニニニ\ニニニニニヽ ∨ニニニニニニニニニニニ;ソ
         l:ニニニニニニニニニニニ\ニニニニ∧  \ニニニニニニニニニニ/
        ∨ニニニニニニニニニニニ:\ニニニニi   \ニニニニニニニニ/
        ∨ニニニニニニニニニニニニ\、ニニ|!.    \ニニニニニニ/
.          ∨ニニニニニニニニニニニニニヾニニ!l,      \ニニニニ/
            ∨ニニニニニニニニニニニニニニニン  ̄` ‐-  .\ニ;/
           ∨ニニニニニニニニニニニニニ/  ̄` ‐- _   ¨¨<
.             ∨ニニニニニニニニニニニ/、|         `> .,   `<
          /.∨ニニニニニニニニニニ/;  ∨           >
         /   ∨ニニニニニニニニ/ニ∧  ∨
.      /       ∨ニニニニニニ≦ニニニ∧  ∨
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ 何やら人がいなさそうな気配ですが、それもまた良し!
┃ 自分の好きな触媒を1レスにつき1個、安価で入れてくださいな。
┃ かぶった場合は下にずらしますので。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋



※安価↓3~5

1.《宝石のついた高価そうな護符》
2.《腐食した金属片》
3.《古びた着物の切れ端》
4.《歪な木の化石》
5.《謎の高僧の骨》
6.《砕けた壺の破片》
7.召喚に触媒を用いない。


4774 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/12/27(金) 21:18:55 ID:nWirkWVk0
7

4775 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/12/27(金) 21:18:56 ID:/0zgLWvM0 [3/17]


4776 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/12/27(金) 21:18:57 ID:C4SunYDsO [4/5]


4777 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/12/27(金) 21:19:00 ID:miUGsvQo0 [4/6]
7

4778 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/12/27(金) 21:19:35 ID:zh.dlDR60 [25/53]
3.《古びた着物の切れ端》

4780 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 21:22:14 ID:1TkX5pRk0 [30/101]





   ________    ___  ___     _,,,,,,,_
  !ヾ'''''''ヽ>‐''´ : :  ̄:_,;,_`ヽ、r''´‐''¨¨!:!
  !:.:ヽ;;;r';r '´ : : : : : : : : _`ヽ、ヽ、;;;//
  l,:.:,/;r'''¨´: : : : : : : : ´: : :`ヽヽ:ヽ、:/
.  /;/'’ : : : : : : : : /! : : : : : : : ヽ`、;!l′
  !:/ / : : : / : ;r!:/ !: :i: : : : : : : ヽ`、!ヽ
  `!:/: : ://!: / l:/   !: ト、: :l、 、: : :l :ヽ!'′
  レ!: : :l l,rV'''¨l!`  rヾヾヾ!'ヽト、: l: ド、
 /l: :l : :ll;!,r''¨¨'iヽ   ´!¨¨''ヽ !/:/: !ヽ
/:.:! : :ヽ;!fi::::::::⊂     !::::::⊂`、lレ: : :l:.:.>
ヽ;l :i: : l l ヽ:::::::::!     l::::::::ノ 1 l: : : :l
 l: :l : :ト、l ´ ̄       ̄` /ノ:l: : l l
 レヽ: :l:::::ヽ ' ' '  __ ' ' '/;:;:;:;:!: :レ′
    ヽ!`´`´ >.、 ヽ _,.ノ /、`´`´ !/
       /:.:.ヽ:`ヽ‐ 7´:./:.:.ヽ
        /--:、!:`:.:`y':.:.:.i,r‐‐:ヽ
     /:.:.:.:.:.:.:!:.:.:/:.:./:/:.:.:.:.:.:.:l
     l:.:.:.:.:.:.:.ヽ=-==/:.:.:.:.:.:.:.:.!
      !:.:.:.:.:.:.:.:.!:∞:/:.:.:.:.:.:.:.:./
     /:l:.:.:.:.:.:.:.:!___l:.:.:.:.:.:.:.:./:`.、
 r‐-i'":.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.!'''l:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.`i¨¨'i
,r''´ :!::.:.:.:.:.:.:.:.`:.:.:.:.:.!:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!: : `、
: : : :l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:___;,;ノY`ーr-;,;,__:.:.:.:.:.:_;! : : : ヽ、
. : : : ̄ ̄¨'''''''¨`、___,!_,,ノ''''''¨¨ ̄ ̄: : : : : : :`\
____: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :__;,;,:.--‐‐‐‐'''’
   ̄¨¨''''''''''‐‐‐-------‐‐''¨ ̄
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ 『召喚に触媒を使用しない』、『謎の高僧の骨』、『古びた着物の切れ端』ですね。
┃ どうしてこう、両極端な難易度しか候補に残っていないのでしょうね?

┃ 後、触媒無し召喚を選ぶ人がこれほどいるとは
┃ この海の琥珀の目をもってしても見抜けませんでした。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
4783 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 21:24:35 ID:1TkX5pRk0 [31/101]





                 _,..-ー-  、
             /⌒´        ヽ
       _, -- 、 /  /         \
      rく    //、,_/  /  /   ヽ    `ト、
      ヽ ー'´ /ヽゞ,'  /  / / ル|i l ヽ 1 〉
      〈    /\ミ,'  ,'  / / /| || |1、トN/
      ヽ   /  ゞl  ,'`'〆、_'ノ/ |/,!_レ| | ||
     / \/ /  / /<´b:}}   ,' イ刀Nノ |!   安価範囲は3レスぐらいで良いですねー。
    /   // / / / /  亠┘    Lf'{ | |く
    `ヽ、/ !/ / ,'.|| |_, 〝 "   ゝ ゙''ノ | | ヽ
     く   | / /| || | |\  ー―'  /! | |  〉
      `''ー-レハ/レ川├|_  ヽ 、_ , イ_| | | | j/
          }∧リ|ゞーi iヽrニニニイノノ| ノf´
         __.. - '' "、__| V /_,,, -'`''ー-、,_.
      ,r' ´ |  ,. -〔ィ介ミッ      /⌒ヽ
     /   | /    /ハ」       /    l
     |    レ'           ヽ  /      |
      l   /              V     /
      !   /              ノ     /
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ ではまぁ、相談時間込みで後10分ぐらいしてから本安価を行いますね。
┃ この3つの候補から多数決で決めたいと思います。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
4789 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 21:29:22 ID:1TkX5pRk0 [32/101]
あー、ぶっちゃけTS枠です。……いやあれをTS枠に入れて良いのか? (触媒無し)
ぶっちゃけ元の伝承だと男?無性?でしょうか?

まぁ、自鯖は一部除き全員女化してますので。


4792 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/12/27(金) 21:31:55 ID:WXWBZqro0 [1/13]
西行の娘は勝つだけなら難易度ややイージーだっけ
コミュ難易度が高かったり、宝具が地雷だったりするのかな

ちなみに、やる夫が死んだ場合ってそのままガメオベラですか?


4795 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 21:36:27 ID:1TkX5pRk0 [33/101]
>>4792 琥珀さん道場の後、死に戻りですねー。

4797 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 21:36:44 ID:1TkX5pRk0 [34/101]





                    _  ___ __
                 - ´        `  .
                 , ´               `丶、 ,. -----、
             /       /       \    Y     /
           // // / /  //   /      ヽ   !     /
             // // / /  //   ハ  、     i  ハ    /
          i l i il l /. /7Tト、/::::ii__ __\ヽ、 |/   !   .l
           i i i li i lil//:::i_! /:::::::il iヽ `ヽヽ  l   /.l   ,'
           N i il l ill/:::::::::::::::::::::リリ:::::.ヽ.ハヽ..ト、/ |  /
           ハ l l| i l.|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: }l | } /!/
           从i|ハハ|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::// /_ノ //il
             il  i lト、 ´´´ '   ' ' '  // /// // ハ
             从 l V iヽ.   マフ     // /// //lイ  i
             | | lハi i\ __   . イ/ /// //l l |  !
             リハ! ! l|Ni_j  「   i /// //⌒ヽ  |
                  Vj/´.イ 7_ ___ _,レ'´ ̄ X,.--~へ
               ,ィ/  / レ'´--‐‐‐' ,. -‐ァ' / (⌒V ノ
                 ,イ/  //      // r‐〈  ) l  \
              / /  ./     ,. -‐‐ァ'/f⌒Lノ~''´ |    〉
               i/    \ /  / /⌒7'´       |   /
               l.       `ー<.___/ /        | 〈
            /            /         | /
              /               !            | /
           i              }          i′
              ',               /             |
              ハ             i\           !
            i  i` ー --  . ____/´ ̄`ヽ.       l
            l  |    _. - ´               /
.            __/  l _,. -'´                    /
         /   /                  / \
        /   /`ヽ.                 /    \
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ まぁ、何が呼ばれるかは選択してからのお楽しみで。
┃ 一応、AAの顔見せ程度はしましょうか。
┃ それでは皆さん、決戦安価です。どうぞー。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋



※安価↓5~7

3.《古びた着物の切れ端》
5.《謎の高僧の骨》
7.召喚に触媒を用いない。


4802 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/12/27(金) 21:37:23 ID:gUdJNG9o0 [7/10]


4803 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/12/27(金) 21:37:23 ID:/0zgLWvM0 [9/17]


4804 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/12/27(金) 21:37:24 ID:WXWBZqro0 [2/13]


4815 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 21:44:06 ID:1TkX5pRk0 [35/101]





           , = ニニ = 、
        , 彡         y 、 ,,==、
       γ´   l   ヾ  、   | 彡ヽIII《
.     /   ', |ゝ   | \}  |彡ツ |I〃
     i  ', ', ', ヽ |r=ト  |「ヽ |ii
     |  从从i   ソ 込ソ  |_ツ |
     |从  ヽ它 、 ,   |  |   | |
        `イヽ',ー' ヘ , ノ  |   | |
         |  | y:::::::::ヽ ソ  /从ノ.ノ
         Ⅳノ/:::::::i::::/i/ ///i i乃z,,
         /::::::::::::::ヾ|从ソ/:::iハ乃::::ヽ
.        /::::::::::::::::::::::::',//_ = ハ乃:::::::ヽ
.        ',::::::::::::::::::::::::::: | ̄    ハ乃:::::::::ゝ
       i::::::::::::::::::::::::::::::〉__ _ニ≠':::::::::::::::|
.         |::::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
        f::::::::::::::::::::::::く::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉
        〉:::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::> = ´
       ノ:::::::::::::::::::::/:::::::::::ー=ニ_:< 、
      ミ 、::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::`〈
           >、_./〈::::::::::::::::::::::::::::::::::/
           〉   ヾ:::::::::::::::::::::::::/
            i      ヾ::::::::::::::::/ ::ハ
.           i       ヾ:::::::::::| |::ハ
.            i        \:::ノ i::::ハ
          i|             i:::::j
          i|             i:::::l
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ ―――と、申し訳ありません。
┃ またもや家族に呼ばれていました。ガッデム。
┃ えー、この場合は骨という事でOKでしょうか?
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
4819 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 21:46:27 ID:1TkX5pRk0 [36/101]





                    _  ___ __
                 - ´        `  .
                 , ´               `丶、 ,. -----、
             /       /       \    Y     /
           // // / /  //   /      ヽ   !     /
             // // / /  //   ハ  、     i  ハ    /
          i l i il l /. /7Tト、/ ii__ __\ヽ、 |/   !    l
           i i i li i lil// i_! /  il iヽ `ヽヽ  l   /.l   ,'
           N i il l ill/       リリ  ヽハヽ .ト、/ |  /
           ハ l l| i l.| x==ミ、   ____   }l  | } /!/
           从i|ハハ| , , ,    ´ ̄`ヾ // /_ノ //il
             il  i lト、     '    ' ' ' // /// // ハ
             从 l V iヽ.   マフ     // /// //lイ  i
             | | lハi i\ __   . イ/ /// //l l |  !
             リハ! ! l|Ni_j  「   i /// //⌒ヽ  |
                  Vj/´.イ 7_ ___ _,レ'´ ̄ X,.--~へ
               ,ィ/  / レ'´--‐‐‐' ,. -‐ァ' / (⌒V ノ
                 ,イ/  //      // r‐〈  ) l  \
              / /  ./     ,. -‐‐ァ'/f⌒Lノ~''´ |    〉
               i/    \ /  / /⌒7'´       |   /
               l.       `ー<.___/ /        | 〈
            /            /         | /
              /               !            | /
           i              }          i′
              ',               /             |
              ハ             i\           !
            i  i` ー --  . ____/´ ̄`ヽ.       l
            l  |    _. - ´               /
.            __/  l _,. -'´                    /
         /   /                  / \
        /   /`ヽ.                 /    \
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ 何というか、Fateなのに最初から裏ボスルート通る気満々で
┃ 草不可避といいますか、このスレらしいと言いますか……。
┃ 正直、AA補正以外で選ばれる事は無いと思っていました。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
4821 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 21:49:36 ID:1TkX5pRk0 [37/101]





                /ヽ _       .: 、 ー- 、 .:    .: _ _
             , -/,ァ-、 \⌒ヽー、    .: }     ヽ、:リ:/   /
               / /  V_'__, V  \\   .: ヽ      V   /
         : v.   ノ /  ,.xァに<ソーァ、_i i 、ヽ    .: >     、 '´
           〈  レ " / i.   | `ーVゝヘー、〉 .: /    ,、  ヽ :.
             L/  | |. l  l l__ | | Vヘrア、.: /   /.: .ヽ  | .:
            |  | レ ハ 「/|_l__リ| | |   |′-‐ '′.:  .: \{ .:
         .   ハ.  | |vr〈ヽ|´ マ'/ソ j l  ハ .: .: .: :      .: .
  .: , 、 :   .:, , .:/  \トlハトソ    ¨フ / / {    .:r‐v ァ.:
   .:,  ' 、!, ' , :{   / /  , へニ´/ / /ヽ ヽ   .: } ヘ{ .:
   .: ',  ′ ,' .:.ヽ ハ {   / ノソ^ソ / /`ー-、ノ             .:
   .: ' - ^ー' .:   }ノ ヾ、 ハ {/   ヽハ/にヘ    `Ti     : ∨:
                 ィにレ  /イ-x_(、メ   i 〕
                ’|,rく ゝ-‐-くヘ く 7二xf、
         _          に /´! 「 Tヽ| /   | 、 .:   .: xァ .:
       .: ソ〈 :         ∨ ノ-ヘ ̄じ-レ⌒rー、| .: ヽ`ヽ .::/ ,' .:
                 _|´   ヽ   `V⌒ヽリ  .: }  V ,{ .:  _
                //      、  ⌒'^く ̄ ̄ ̄` < ̄
 : .             / ,′       . .   .. ヽ       ヽ、
                 /  i  |      . :x- 、:リ,: ァ : \       \
         . ...   /  | |  _ ,.  .: ゝ` ,/ :.   \       \
      :;: ..,. ァ :.  /  |  V´   /.: / へ} :.>、   ヽ
    .: |∨  { :.  /     |   \r‐く_ノヽニ  >ーrゝ、     、
    .: l、  ノ :. ,く      !     Lxヘ スシ「 ̄`ーく  \     、
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃無名:
┃ ―――ま、選ばれたからには仕事しましょうか。
┃ 皆さん、よろしくお願いしますね?
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
4827 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 21:53:13 ID:1TkX5pRk0 [38/101]










                                    _  -‐  ̄/ニヽ-、二   ‐-  _
                                 _ ‐ _ ‐   ̄l l'i ,'; , //l   ̄ - _`  、
                               / /   _ 、、,、_ゝ`ー"/_ヽ‐;ゥ、-、    ‐ _` 、
                        / /   、_,、l'ヽ'_゙ -‐  7 ヽ ―- _ニ -'`ヽ、   -  -
                        / /   ,- '゙ , - ´ 、'ヽ  / / ヽヽ  l_ミ 〉`   、 ゙ ヘ、  \\
                      /./   ,イ' ∠ _  i,'ー  / /   ヽヽ 'ー'' _  -‐' ,、' ,ヽ.  \\
                    / /  ;‐`ソ/ヽ- ニ`_  ‐' / . _ _  ヽ\ニ_ -‐ 'l .'― \ヘ,、   、 、
                        / '/  、;`y -= 、     //=‐_ニ_‐- ヽ    //‐'`-、 ヽ ,〉.   、 、
                  ' /   ー、) , lヾ'_'-∧  _ ' / / ニ \ ` 、\  //_、' メ/ハ、∧   、 、
                       ' '/  、‐゙ / ヽ`'‐`' ,、 ', //   //-⌒― 、 ヽ  ヽ  `' / ニ / ヽ}_'l  _、 、
                 ' ' '― 、i_ミ'/   _ ‐´ /、// _ /l: /'l、,〉ー'-、)l _ ヽ ' / ‐ _‐ _  l /―、l
                   ','´ウゆヽ l l_ ‐ _ - ´  ',l ' '==' / 、、 ヽ '  //ヽ`ー`ヽi/    ‐ _` 、 l l(-`,' ,ヘ'l
                      l K,、 ,ノ ,'ll 、` - _     /, 、_゙ ' l  `ゝ ー_´イ、  l` /l l、   ‐ _ ‐ l 、ヽ_ j、l l
                      l lー-' '_/ll.. γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ..゙, l ` ーl l l
                      、 、 ̄ ,'う',',..゙|   素に銀と鉄。 礎に石と契約の大公。      |..゙lミ 〉   l l l
                   、 、   ラニ'、/乂___________________ノ'l'/ 'i     ; ; ;
                  、 、  `テヾ、 ヘ‐シ/ /   ヽ\`_‐- ニ -‐_///     、、ー`‐'/ /〉ヽ   ; ; ;
                  、 、   ゙乍'、、 ―.' /  _ ‐\‐_ -―- ニ/ / ‐-  _  、、ニ,//,'i'    ; ; ;
                      、 、   'lヾ、ヽ / '‐ _  -‐ ´ヽ\      / / `、、 ‐- ニ ',/ ∧_l    ///
                     、 、   `‐,、 ,\ ´    ,,._-;  ヽヽ   / /  、ヽミ    / イij'`''    ///
                     \\    'ヽ',ゝヽ 、 l ',、)   ヽヽ / /  ;_/';,〉 / ィ ヽ')    / , '
                      \\     ' イ 、ー、` - _   \' /  _  - "、 i,;ヽ`'   / /
                       ヽ ヽ    `" `‐_ィ_,ニ ;- , ̄  ̄-‐l l、.ヽヘl'ヽ    / /
                         ` 、 ` 、        ソ //:; :‐、.ヽ '`'       _ - ' /
                                ` 、 ` - _    ll l,、ソ', iヽ)l   _  -  _ ‐
                                   ` -  _ ` ‐'ゝ_゙'ヽハ' ' ´  _ -‐











.

4828 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 21:54:18 ID:1TkX5pRk0 [39/101]





             ,ィ‐- 、__, --、                                        /
          ,--//  /____ヽ、                                     /
         / イ l ,' イ/ / , イ--- 、_>-、                                 /
      ,イ! .ヽ l l〃'/―‐¬―/‐ヽl                                 /
.      く ヽ、 ,〉、ヽ!/'´"‐¬l/'  ̄`‐-、                               /
.....  、   l>イrl ト、,/´     `ヽ、二ミ、-、>,                              /
     `チ/ ハヽ.l        ノィハ /-、`ヽ、                              /
..     ̄ヽ`ヽ,ヾ、_    ,,ィィ _, LrT-、ミ(`_       γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
        ,イニヽ、_   .,ィ,,ィ'rテ/   Ⅵ!. l |´         |   手向ける色は“黒”――――。      |
.      lr'ハ -モ>、   ̄ ̄    .リ ,lミ;l         乂_________________ノ
.        ヽi、   ',           Гヽ'l                       /
         ヽ,   |        ,l ヽl リ                     /
              ヽ,  ヽー _,   / i ハト、.  ,-、            /
.              ヽ  `.  ̄´ ,イ‐┴‐ァ _イ、/.::::.ヽ___,.......-――.  /
            /\ ___ /_,l, イ_, '´ /,ィ:::::::/...:::::::::::::::::::::::: /
   ,ィ―ィィィ‐rィ―´)r―‐ァア/,..-_'__::::::,.'::,'.:::/...::::::::::::::::::::::::: /
 /./ ,.'´/ / / / /  :/ :ハ::l__,ィ/_:::/.:::l:/..::::::::::, '.:::::::::::::゙/
.....__i i .i i i l/      l ハ!-‐'´,ノ.:i::i::/.::::::::/..::::::::::: /
゙´,,イ l .l .l ,lイ/-‐‐、    :l  ハ=イ-‐','l::ll::::::::/ .::::::::::::゙/
゙,ィ,ハ ! l、l∠__ヽ  lハ、  :l  ハ‐-、_,:::l:::l::::/ .:::::::::: /
゙イ  l、ヽ   ノ`i‐-、l .`i'`-l  ハ  .l:::l:::.V ::::::: /
... / l ヽ、ヽ、ノ 〉、__ノ  l、_/  ,.-┘ .V:l::::l . /
..,イi , l l `、__/`‐-、_  .l `ー‐'      i.. /
...゙l / ll i ヽi  `‐-、_〕二i‐-、_.      /
. 〉  ハヽ  l      `.|‐-、_ ̄....../
                         /
                        /
                 /
                /
               /





.

4829 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 21:55:00 ID:1TkX5pRk0 [40/101]





             ,ィ‐- 、__, --、                                        /
          ,--//  /____ヽ、                                     /
         / イ l ,' イ/ / , イ--- 、_>-、                                 /
      ,イ! .ヽ l l〃'/―‐¬―/‐ヽl                                 /
.      く ヽ、 ,〉、ヽ!/'´"‐¬l/'  ̄`‐-、                               /
.....  、   l>イrl ト、,/´     `ヽ、二ミ、-、>,                              /
     `チ/ ハヽ.l        ノィハ /-、`ヽ、                              /
..     ̄ヽ`ヽ,ヾ、_    ,,ィィ _, LrT-、ミ(`_                          /
        ,イニヽ、_   .,ィ,,ィ'rテ/   Ⅵ!. l |´                       /   __
.      lr'ハ -モ>、   ̄ ̄    .リ ,lミ;l                         /.... ノ ∧
.        ヽi、   ',           Гヽ'l                       /.   ,.:'   / :ヘ
         ヽ,   |        ,l ヽl リ                     /..... //   j  .:ヘ
              ヽ,  ヽー _,   / i ハト、.  ,-、            /.  / /  .ノ  .:.:.:',
.              ヽ  `.  ̄´ ,イ‐┴‐ァ _イ、/.::::.ヽ___,.......-――.  /.   / ___く____{_    .:.:.:',
            /\ ___ /_,l, イ_, '´ /,ィ:::::::/...:::::::::::::::::::::::: /    {´;;;;;;;;;;;i: Y ノj;;;、  .:.:.:',
   ,ィ―ィィィ‐rィ―´)r―‐ァア/,..-_'__::::::,.'::,'.:::/...::::::::::::::::::::::::: /.       `ヾ;;;;;;;;ヘ ! /;;;;;;ヘ .:.:.:.:',
 /./ ,.'´/ / / / /  :/ :ハ::l__,ィ/_:::/.:::l:/..::::::::::, '.:::::::::::::゙/          `;;;;;;!,i,j;;;;;;;;;;;;;\.:.:.:,ゝ
.....__i i .i i i l/      l ハ!-‐'´,ノ.:i::i::/.::::::::/..::::::::::: /.             ノゝ;;;;;;;;;;;;;;;;/´ ̄`ヽ
゙´,,イ l .l .l ,lイ/-‐‐、    :l  ハ=イ-‐','l::ll::::::::/ .::::::::::::゙/.           __//i;;;;;;;;;;//    /`ー --- 、
゙,ィ,ハ ! l、l∠__ヽ  lハ、  :l  ハ‐-、_,:::l:::l::::/ .:::::::::: /            /´:/ /  ヾ;;;;//    /         ヽ
゙イ  l、ヽ   ノ`i‐-、l .`i'`-l  ハ  .l:::l:::.V ::::::: /.            /  :/       /       /         :',
... / l ヽ、ヽ、ノ 〉、__ノ  l、_/  ,.-......γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ....:/ :/            :',
..,イi , l l `、__/`‐-、_  .l `ー‐'.   |   手向ける色は“赤”――――。       |.....:.:イ       .:/    .:',
...゙l / ll i ヽi  `‐-、_〕二i‐-、_       乂_________________ノ.:/:||      .:/    .:',
. 〉  ハヽ  l      `.|‐-、_ ̄....../                 l  .:| ||` ー―<´_/   ||     ..:/       .:'.,
                         /                     l  ..:| ||  r.、_,ュ.       ||     .:/         ..:'.,
                        /                   l   .:| ||ト-` ´-イ    ||    ..:/            .:ヽ
                 /                  l    .:| ||レ-、 .,--_!    ||   .:/            .:.\
                /                        l     .:| ||   | |        ||   :/               .:.\
               /                       l    :| ||   l l       ||  ;':                    .:.\





.

4830 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 21:57:47 ID:1TkX5pRk0 [41/101]





γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
|   降り立つ風には壁を。 四方の門は閉じ、王冠より出で、王国に至る三叉路は循環せよ。       |
_乂_________________________________________ノ


                                 ,ィ/:l_,
                              \::、/::l::/::/-,
                             -::ヽ:::::::::::::::´-ァ
          _                ハ、_三- 、:::、::、ミ、_
          ヽヾ:、,      ,... -‐- -―'´/    } ` ̄ ̄   `ヽ
             } ` ー-‐ '''´       _,..!     l       l ‘:,
            ゝ, r― ''' ー---- ''''´  ∨_,ィ_/        |   ヽ、
             {ソ                   }        ,イ /∨
                                 l/         ∨ィ ‘,
                               /         \ /
                               }        l      \
                              /      ∧       \
                              /       {三 、       ‘,
                                {       /ニl三\
                              、       /三}、三三\   }
                              ':,    /三三!\三三\  l
                               ヽ  /三三_{  ヽ三三、\!
                                j,∧三三三、  {/三三ヽ
                                  |三三三_',  ヽ三三三ヽ
                                     ',三三三 ',  ',三三三_':,
                                    l三三三 ',   、三三三_',
                                   ',三三三 }   ' ,三三三':,
                                   ':,三三三!    ヽ三三三',
                                       ヽ三三ニ!     ヽ三三ニ,
                                       、三三_}      、三三}、
                                        ',三三|         ヽ三三',
                                         }三三',        ヽ三三、
                                        {三三lヽ        ヽ三ニ\
                                        }三三ニ!        、三,-、ヽ
                                       |三/三_〉        ∨ ヽ ヽ
                                       l/三三{         ヽ /  \






.

4831 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 21:59:13 ID:1TkX5pRk0 [42/101]





              _ _
            , ´      ` ヽ
              /   /`´ ヘ `ヽ
         /, ,   / ヘヽ \ ヽ ヽ
        ./ ./ l  |  ヘ ヽ  i 、 ヘ         __
       / / | |  |   、\リ`、ノ lヘ ヘ、       //
       l .l ハヘ  |`' 、_ ヽ >'リ | ゝ、 ` ‐ - - ‐''//''ヽ、
       ,} 、l ノ、ヘ_,ri=ミ、 `リ"ィr=デ |} `゙''<, ,r、//、,,,γ ̄ ̄みたせ ̄みたせ ̄みたせ ̄みたせ ̄みたせ ̄ ̄ ̄ヽ
 , ´ ̄'''‐-'-‐彡ノ l'i叭辷テ   ゝ‐' l  {、_ _,, - ‐<,r'∠,  |   閉じよ。 閉じよ。 閉じよ。 閉じよ。 閉じよ。     |
/ r"-‐=''ニ-"彡 >|.ヘ     '   ノi //´i´ 、 ヘヽ<"´  乂_______________________ノ
  | ,r‐"´''"_,r"/::/ ノ )‐=,,_.¨_,∠/ rf 。>、_`_=‐'''´ ゙゙̄''ヽ,      )
 l/   r''"´ /:::::/ ノ /::;::`'":;/´   ゙,=-" 、,,_        )   /
.(  ハ ( '" ,; ‐"´  .ノ::;:::::/   _,,,x ' "`''‐---‐'''''"゙゙゙'''''' '''"'‐--=,,
 ゝ-トニゞ,/   _,/::::::::r"  , r"_ノ´:::::゙ゝ、,,_  _,,,,,    ,-‐ ‐- 、 ` ,
 r"i´ / _,,r‐'7´::::::::::::/て:;/::::;、ヾ、::::::::::::::::`゙゙\   rヘヘヘヽ    `ヽイ
  |,/_,='"  ./::::::::::::::/  ,/:::/iヘ::ヾゝ:::::::::::::::::::::ヽ、 }   /ァ  、   `、
 / ," /  /::::::::::::::ノ  レ"  .|ol ゝ;:::::::::::::::::::::::::::::;、|  /"´   )   i
/  l . |''"/:::::::::::::/:.|      | l  `''‐-=;;;:::::: _/(´゙'‐/、/  /    l
   i .|::/:::::::::::/: : : :|      l o|   刈 ,,f'"´   `'ノγ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
   | キ:::::::;/ヾ、: : : :}     l |  ,/ |"´     ,,/´ |   繰り返すつどに五度。   ただ、満たされる刻を破却する。    |
ヾ  ヘ ゝ<: : : ノ )  l   /   |ol   ( l、_ ,-‐'' ´: : : : : 乂____________________________ノ
 ゝ、.ヘ _   , ノ : | ,/   ノ 〉   刈: : : : : : : : : : :: : : ヘ: : : :`''=、;:::` ‐
.´: : 〉、゙ヘ、  ̄´: : : : :ノ/    / / /  `゙゙''7: : : : : : : : : : : ヘ: : : : : : :`゙゙'、:::
: : :/: :. ̄`: : : : : : /       /' ´     /: : : : : : : : : : : : : ',,: : : : : : : : :`;:
: :/: : : :r、,f='''ニフ:ヘ      /`'、    /`゙''=‐、_;,;,;_; : : : : : {: : : : : : : : :
: : : : :_/:::;:‐'"r''":::::;:ヘ   /:::i:::::::::ヽ /:::`:'::‐-:::;;r-‐:`、 : : : : {: : : : : : : : :
: : : : ヘ:::::r":::::::::;/::::::` ":::i`:::''-:::‐‐::'`"ヘ::::::_,r''"::::::::::;ノ": : : : : l: : : : : : : : :
: : : : : ゙'‐ニ、:::::r´::::::::/::::::::::|:::::: ヘ:::::::::ヾ::::::::::イ:::::::::::::;r"´: : : : : : : :l: : : : : : : : :
: : : : : : : : :ヾi"、;::::::〈::::::::::::l::::::::::ヘ::::::::::ヽr'´/:::::;;=‐": : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : :`>、ト、;;:::::::l;;;::::::::;;r゙''''"´  /ニ´: : : : : : : : : : : : ;r-―‐、: : : :
: : : : : : : : : : : : / ヘ  `'''´ `i'´     /  `\: : : : : ;r - ‐´     ヽ : :
: : : : : : : : : : /   ヘ       |      /    `ー ‐´         ノ: : :
: : : : : : : : /     ヘ_    ,ト、,  ,,,,,,/                 }": :
: : : : : : /       ヘ:`::::::´:|::::`:´:::::/                 /: : : :
: : : : /         ヘ:::::::::::l::::::::::::::/                  |: : : : :





.

4832 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 22:00:08 ID:1TkX5pRk0 [43/101]












                           γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                           |   ――――告げる。       |
                           乂____________ノ














.

4833 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 22:02:24 ID:1TkX5pRk0 [44/101]





                                    ________,
                        _,,,.. -ー¬''''゙゙,゙,゙,゙,゙,゙二,,,,,,,,,,,,,, 二,゙,゙,゙,゙"'''''¬ー- ..,,,,_
.                _,, ー'''"_.. -ー''''^ ̄´  ./゙;;i、 !  i' __. ,,,,, ゙゙̄^''''―- ..,,_`^'~ ..,,
            ,.. ‐''´ _,, -;;'"´γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ..'''- 、、
         ,,/″,..-'"´ィ-;;し┴|   汝の身は我が下に、我が命運は汝の剣に。    |...''ー、, `''-、,
..    _/゛ .,/゛    ゙_..-''゙,゙乂______________________ノ.ゝ   ゙''-、 .`'-、
....  /`゙ご!ミ゙゙゙゙゙[゙「゙゙゙゙゙!” / '“'゙゙゙゙゙゙゙!!''゙彡-‐''''“゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙'ナ.,-、゙!゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙冖ー  ,゙”'!!゙゙゙゙゙゙~“'ー、~゙!゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙~リ!_/~`'、
... /   / .`-.\ ./ ,/,iW",/゙_..‐'゙ゝ -''"コl二;;;;ッ=Z゙.,i`-!ヘ.゙'コ=t;;ii、ニ"ニ;;、 `''-、`'-、.〟 \ .\.''゙ン'ン'" \ `'、
.../   ./     .゙'r" _.., -  ̄ ̄ 、..''''~!リイ゙‐'゙゛ __- 、  __ ´`ヽ . r'"'''ニ> ゙‐'~"  `'、. ゙゙゙lー  ヽ. `l/    ヽ  .ヽ
゙i′ ./ .;;;;;;ニ゙ ./...,              、.゙`-`-`-`.´ ̄ヽー´ ヽ-.ン..゙`-`-`-`-`-三 ̄`-、 .ヽ .,.rフ、. l .,,...ヌi-  .l  . l
...  ! ''"ー  !.....、  __       \ - _-< ̄ ̄¨´ ,ニ, `¨ ー…- 、 _ -  ̄ ̄  、 'l/.、.!  | `,゙ !-  .!  |
.   |     │  ヽ ゝ `ヽ...        ヽ    i  -< 一 >-    ヽ'===    ヽ..l..'!广 !  | .!`'''''ッl !  l
.゙l  . l  '''二., ゙l, ゙L \  \:::ヽ.         ,       ̄     、  /    ;      /. ,;''リr/ ./      l  /
...゙ぃ .!、 .゙´;→ ヽ .\...ヽ  Y::::i      ,, _            ヽ〈    ,    __, .'..;i.` / / ..lニ''=‐ ./  ./
... ヽ  \ . _    __/ r !::/     /三三三         ` ーヽ__     /...r-`,/ ./ . ..>-ィ./  /
   ,  ´  _     ヽ.  ̄¨   -<´ ̄           ;;;;;;;;;;;;;;;三三三=< ―――――  _..  ,/
 <   <         ー…≦彡               ゛゛゛゛;;;;;;;;;;;;;;;´                 ―  _
'    /               ;;;;                    ゛゛゛゛;;;;;;.....                    ― _
  ,                γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ     ー 、  ==ヽ >
/                   |   聖杯の寄るべに従い、この意、この理に従うならば応えよ。     | ==   .ヽ__ ヽ  \
                乂____________________________ノ   ,  ´      ` ―  、
 /                                                     ム  , ´
\  〃  /  /        _                                          /
  ー 、 _ 〃 "  ≦≧   /                                ´===` , '
      、 __ _"__ ./  ( ヽ   /                          xi   ,
                `  、 ¨    /     _                     `  /
                     ー 、.'   ヾ> .||      、      、    ー=   ,
                         \__     .||   rx.   、  <>  \ ヾ  ――
                        /ニ >=x__             ―>―´
                         /ニニニニニニニニ==―――i´
                          /ニニニニニニニニニニニニニニニニ.!







.

4834 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 22:03:51 ID:1TkX5pRk0 [45/101]










                      γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                      |    誓いを此処に。     |
                      乂___________ノ








       /: : : : : : : /   / ̄/:::::::::::::::`''-、,::::::::`'':::::::::::::::::::::::\
     /: : : : : : : /    / /:::::::::::::::::\:::::::::::`''-:::::::::::`''-、,:::::::::::::`''-、,
    /: : : : : : : :/  ,、-''" /:::/::::::::::::::::::::::\::::::::::\`'-、,::::::::`''-、,:::::::::ヽーーー
   /: : : : :/: : : |  /: :|/:::::/:::::::::::::::::::',:::::::::::\::::::::::::::::::`''、,::::::::::::::::::::::::\
 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ:::::::::::::::::::::\:::::::::\:::::::::::::::::::::::\
 |   我は常世総ての善と成る者、   |.゙`'-、:::::::::::::::::::\:::::':,,:::::::::::::::::::i,_\
  乂_______________ノ:::::\::::::::::`''-、,::::::\::::',::::::::::::::::::i, ̄
  ',:´: : : : :|;」 | ;|〈;;/;;;;;;;;;;/:::ゝ;;;;/:::::::__::', ',:::::`''、,:::::`'::、ヽ::::::::\:::::::::\::::::::::::\i,    , -'l
 /: : : : : : |┐「;;L/;;;;;;;;;;/::::::::冫,、-''";`l::', ',:\::::'i`'、,'' 、,:::::_::::`、:::::`''-、,:::::::::i,-ゝ , -''"  |_,,.、-
/: : : : : : : : :|;;| |;;;;'´;;;;;;;;;;ヽ,、-''";;;;;;;;;;;;/;;ト、::::',:::::::::::i,  ,、-'"斗‐、::::::::::::::::',:::::::::::i,    , -'"
: : : : : :,、-'"/;;;;;;;;;;;。;;;;;;,-'";;;;;;;;;;;;, -'"<;;;|{:{'c、\\:::i´ λ{:{:て) 〉:::::::::::',:::::::','-、,
、; ; ;「;;‐、;;;/;//;;;;;; ;;;;;;;;´;;;;;;;;;;;;;< {、-'"ヽヾーリ `"'\ ヽ  ゝ_ゝ"ノ ',::::::::::::`'、
 \.|;;;;;;;;y;/┌┐|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,.‐;;"~´ ̄7、 ̄  l            〉:::::::::::::`:、
   'i;;;;/;//;;;;;;;;ーー--;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_;;;;;;;;/::\  ,,'          /´i,::::::|\:::',/    /    /
    |;;;;μ;;;;;-、○└;;;;;;//;;;;;/ 〈,,.-イ\`'ヽ  `          / | 'i::::::|  / , -''"     /
    |;;;;;;;;;;;;;;;;;し' ´;;;;;;;//;;;;;;/、 | \::::|  \  〉`"''''"´´〉   //  'i:::|     /     /ーー
    'i;;;;;;;;;;;//`''‐-、,//;;;;;/: : \', \;,   \,'-、_____,,ノ,./ /.  γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
    〉;;;;;;;'二二 ゝ;;;;;;;;;/: : : : : : 〉      ';`'ヽ、,,_,/ /.   |    我は常世総ての悪を敷く者。    |
    /;;;//;;;;;;;;;;;//;;;;;;;/: :',: : : : : :| ',       \  ,、 '´.      乂________________ノ
    /;;//;;;;;;;;;;;//;;;;;;ノ: : : : : : : : : | ',       >'"     , -''"      , -'": : : : : : : : : : : :
  /;;//;;;;;;;;;;;;;;`'-、/: : : : : : : : : : : |____,,.、-'"´        ,、-''" , -''": : : : : : : : : : : : : : : : :
 /;;//;;;;;;;;_;;;;;;;;;;;;;/ ',/ ___,\ , -ーーーーー,、-''" , ''"  ,、 '": : : : :/ ̄: : : : : : : : : : :
/;;;//;;;//ゝ `"''''''''''ヽ  〉、__、 ̄\ `''-、,  ー-''"    , -'"/: : : : : : /: : : : : : : : : : _ , -''"
;;//;;;;//;;;;;;`''‐- 、,,_   \: : : : : \   \  \_,,.、..,,,    , -": : : : : /: : : : : /: : , -''": : : : : :











.
4838 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 22:05:37 ID:1TkX5pRk0 [46/101]










|l!i│il  |i!   |!    |                   i|    !i|   !li| l|i│il!li|
|l.γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ..゙il!li|
|l.|    汝三大の言霊を纏う七天、抑止の輪より来たれ―――。      |.il!li|
|l!i乂____________________________ノ il!li|
|l!i│il  |i             ヾ\                           li| l|i│il!li|
|l!i│il  |!:            t:V 、__                       i| l|i│il!li|
|l!i│il  |                 /t Y i                     :!| l|i│il!li|
|l!i│il  |             八-' ,-',                         | l|i│il!li|
|l!i│il  |                   7/ ヽ                       | l|i│il!li|
|l!i│il  |                   j     |                     | l|i│il!li|
|l!i│il                {    |                         l|i│il!li|
|l!i│il                   i ',   .|    ___                 l|i│il!li|
|l!i│i!                 ', ',   ! /⌒   ̄` : 、          l|i│il!li|
|l!i│il                      i ', |/           ー'.        l|i│il!li|
|l!i│il                     |  ',//!,' / 7  ',ヽ__,   ヘ.        l|i│il!li|
|l!i│il:. , -──-- 、         ,j  //7.{ ハ {i{ i ヘ  T  ヘヽY     ,. ---、 l!li|
|l!ir /フ } /_,.-、   ヘ       ,〃:| ///.{ i《7心ヽ、Y ノリ  } i }!    /    ヘ..i|
 ノ ー- '  j-─ 八  ー- __ イ////////i.ヘゞ '   '´ィ心7 /リ   /  ∠--y ノ
   ̄フ´       ̄ ̄ _,.. ///////// ', ∧, -、 ゞ' ムイ ー‐'   /ノ   /
   〈 t ¬z___ r-─-< __////////////.}  }: :.ノ  イ ', ヘ ー- <T´  _ニニニニt-  _
   >'⌒-t{ト、 ∨弋=-  ` <///////ノ  ノr r ≦Yヽ ヽ _  ̄ ̄ ̄  __  ̄ ``ヽ、Y >==、
_ゝvヘ /{ ヘ ー='  \` <       ̄ ̄ //i|☆)}////:T ー----==ニ ̄ ─-< てy、    }i >-、 \
///////フー '´      >///≧x _ z≦///〈`¬ヽ{-t//}   ` < _ `ヽ、`ヽ、  j ト-' __ノ ヽ (_ノ}  }
//// /z≦ニニニ==≦////////////\///T:::::ヘ  .}::::i//┐  ー-     ̄ ̄ ̄`ヽ、 ヘ  ー'/   /イ
////\ヽ--=彳///////////////////ヽ  i::::::::7 ___k::::i//八_‐-  __  `ー- 、    ト、  ̄
//////777//////////////////////∧ i:::::fヽ _,.├'//////77777777ハ Y>'//7     _,. --
//////////////////////////////// 〈=-ゞ' |   /.{_///////////// \二彡'//// 7_,..z≦//////
////////////////////////////////:「- = ' {i  j.| 入/////////////////////////////////////
//////////////////////////≠≠=ノ  ー八  ./  ヽ///////////////////////////////////
///////////////////////// r--介、      ィヽ'\   /__,.--y//////////////////////////// /
///////////////``ヽ、i////.八::::::::::::::\ /::::::::::::::`ヽ、{:::::::::::ト、` <///////////////////////









.

4839 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 22:06:51 ID:1TkX5pRk0 [47/101]





  .l.    ..l      !     !   .|   .l   │  |   .!    l   .l   !     !      ./    ./
   l    l      !     .l   !   l   │  |   |    l   .|   .l     !      ./    /
   l    l      .l     .l   .l   .l    l   |   !   .|   ,!   |     .l゙     ./    ./
   ..l,    .l     │    .!  │  │   .l   !   .|   .l   ,!   l     .l゙     ./    /
、   . l    l      !     l   .!   !   .!  ,!  │   .!   !   l     /     /    /
ヽ    .l.   ..l     .l    .γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ  ./     /    /    ,>
. ゙l,    .l    .l     .!   |    天秤の守り手よ―――ッ!!     |   !     ./    /    ,/
  ゙l,   ..l,    l     l   乂_________________ノ  .!     ./   ./    /
  .ヽ   .l,    l     .l    .!  .!   .|   .,!  .|   !   .|   !  l    /     /   ./   ./
   ヽ   . l.   .l.     l    l  .!   .|   .|  .,!  .!  │  .l  /    !     /   /   ./
ヽ   l    l.   .l     |    l  .!   .!  │ :!  .!   |   .|  ,!    .l゙    /   ./   /    ..
. ヽ   l    l   .l,    .!    .l  l   .}  .|  :!  l   .|   .!  !    /    /   ./    /   /
  ヽ   l   .l    !    . !    .!  !  │  !  |  l  │  ,!  .l゙    l゙    l   ./   ./    /
   ヽ   .l   . l   .l    l.    l  !  │  .} :!  !  .l   .!  .l    /    l   /   /   /  ./
   .ヽ  ..l,   ヽ   l    !    !  .l..........!  .! : l゙  .|.-....,!   | .._.l    /    /   /   ./   /  /
    .ヽ  .l,   .l  ,., !    .l´´― l  .l‘゙゙゛ l  .厂]  .!`´ ,!   ! ''┤   .il;;―-..,/   ./   ./   /  /
ヽ    ヽ  ...l   .l,゙ -‐' l    ∟.._,.|  .!."." l  テ‐}  |.‐゙"l   l゙‐ /   /  .゛"/   ./-..,、/  ./  /   .,.
 ヽ    .゙ッ.lニ. l   .l. ii..│   |.lyi │ }ニir !  .'l!リ  .!ニニ|   l: -.!   ilvニ;;-./   .iニ=../   ,i′ /   ./
  ヽ    . l´'' l  ..l / . l   .l''"´ .! .| -‐l  lヤ} .|、' ┤  .l゙ .l   il \ .゙/   ./._..;;〃  ./ ゙' /   ./
   .Λ    ヽ ...l,  .l /..l   .l,,..,ニた l ..、. |  .∟|  |...".l   !.コ7   .i" ゙'ッ,./   .i{, ゙く./  ./ .ヽ/  ./
   .! ヽ   .ヽl゙ . l   ll .{、.l   l/゙ー ! .!.ノソ|  .| ! .|  'l   !.、.l   l゛  /   / ! ./  ./  ./   l゙
   l  .|ュ   ゙!l、 ゙゙、  .'ヒ、.゙!iリ、  l.lii、、l. |.'" l  .| イ .l'/^l  .|.'‐l   !._..;;//   / ./ /  ,i′ /   ./
    \. `!.   ゙.l'-..l、 .l,`'ー⊥  .l,,. >| .!‐.i、|  ,!..| .l.ニi|  .!勹   ,llr''彡′ ./‐゙,,./  /  ./   /
     `'-、,    ヽ ヽ  .lー- l   リ「、_:.l |  . |  | :! l.│  ,!.│  i!",゙,../   /'" /  /_..-'^_ /
        .`''ー ..,_.ゝ ..|, . l.`゙''''.l  .|'‐; "} .l.....、.! .|│ l´...!  l ,゙l   ,!´.''''/  ./ .,,,/ ._,゙ .'''´
            `"ヾ- ...゙‐'‐ λ  l _、.l !゙゙ゞ.| .| | l;;iネ  ! .l゙  / : -/ ._,....ニ.‐‐'"´
                    ` ." '"丶~!-ゞ゙´゙". ニゝ:!`゙! .--´゙! ‥‘ " ゙゛






.

4840 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 22:08:09 ID:1TkX5pRk0 [48/101]






: : :':⌒ : : : : :':⌒ : : : : : : . . . ':::::::::::::::::::r:::::::::::~::::::⌒::: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
: : : : : : : : : : : : : : :  : : : : ⌒)::::ノ:::::'":::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
 : : : : : . .: : : : : : . .: : : :,.~ '~:::::::::::::::::::.、::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::..: :、: : : : : :
 : :  . . : ~'~: :  . . : ~'~ソ: :,. y'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::: : : :~へ: : .
     y. : : : : : :):y'"~)::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::.、::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ::⌒:::~':" : .  y: ⌒: .
  . . . : : : : : : : : : : :⌒ソ:::::::::::::::::::::r:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:' :~ { : . .
  . . . : : : : : :::.::  ,,..': :y'"~:ノ:::::'"::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::r.:~.. :~''”~: ..、. . : : : : : : .
: : : : : : : : : : :,, '": : : : : :::::::::::.、:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::,. : -ー'"~"'"⌒ . ... :ノ ⌒: : . . {,,... : : . :.. . . : :
: : : : : : : : : : : 、  :::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:-、:: . ⌒: : . .,,. - ⌒: : : .y'" . ..ノ. . : : : ~ : :
: : :':⌒ : : : : : : . . . ':::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::..: :、: : '": : : . . .: : :~"'y'´. . ... : : : ::: :): : . .r'"~: .: : . . : : : : :
: : : : : : : :  : : : : ⌒)::::ノ::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::: : : :~へ: :ノ ⌒: : . . {,,... : : . :.. .⌒:::~':" : .  y: ⌒: .
 : : : : : . .: : : :,.~ '~:::::::::::::::::::.、::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ::⌒:::~':" : .  y: : : : .y'" . ..ノ. . : : : ~ ::::::::::,:' :~ { : . .
 : :  . . : ~'~ソ: :,. y'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:' :~ { : . : : : ::: :): : . .r'"~: .: : . . ''”~: ..、. . : : : : : : .
     y. : : : : : :):y'"~)::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r.:~.. :~''”~: ..、. . : : : : : : . .. :ノ ⌒: : .:ノ ⌒: : . . {,,... : : . :.. . . : :
  . . . : : : : : : : : : : :⌒ソ::::::::::::::::,. : -ー'"~"'"⌒ . ... :ノ ⌒: : . . {,,... : : . :.. . . : ⌒: : : .y'"⌒: : : .y'" . ..ノ. . : : : ~ : :
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ―――確かな成功の手ごたえを感じ、心臓が高鳴る。
┃ 魔法陣は何度も何度も確認したし、
┃ 今の時間帯が最も魔術回路が“落ち着いて”いる頃合いだ。
┃ 召喚時に使い切れなかった魔力が強風となって吹き荒れているが、
┃ “いつものように爆発しなかった”以上、そう大した問題ではない。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
4842 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 22:09:52 ID:1TkX5pRk0 [49/101]






                _,. イ/              ヾト、   ヽ.    ヘ
                ー-  y       //            \:.   ' ,    ',
                   /    , ' ./  ,   ト、 ヽ   ヘ   ヽ,   ',     i
                /     '  ′/   / ! V ト、 ∧、  ,    ',    |
                    ′ ,'  / , | /    / /  ', } ∨ | ∨, ',    i    |
                 |  :|  { /l }'   //     }/   i .//Ⅵ !   .l:.   从
                 Ⅵ i{  ',{ ト、.  l /´          }∠__,. }z.|    |::::.   ` -  ___
                   {', { ',  i l \ハ {         _, ≦チ¬fヾr=-   :|:::::::.           `丶
                  ヽ 〉、', l zK>fミx 、  `=〃∨K,.イ:} }' ,'    :|::::::::::::::...           \
                - '/ \{ハヾ V、ノi      夊z:ソ  /   .::!:、:::::::::::::::::::::::::.......
             /  /   |  :::',  夊リ             /    :::l:::::\:::::::γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
        __   /        ,.::::,'  :::::l      j           /    .::::l:::::::::::`::::|   ――――――ッ。       |
       /   `丶  ..::::::::::::::::::::/  .::::人     __      _/    .::::/=ミ、::::::::::::乂____________ノ
     /         ` :、::::::::::::/ ,.:::::, -‐`──- ゝ.丶=≦     ,.:::::/二ニハ__::::::::::::::::::::::::::::::`丶::::::
.     ′ ____            /::::/               ..::::::::/二二二二ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      l ,:::::::::::::::::,- 、......___,...::::::::::::: ′  ........::::::::::::::::::::...........::::::::::::∠二二二二二∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     |:::::::::::::::::,':::::::\:::::::::::::::::::::::::|  ,:':::::::::::::, --=ニ二___,. イ二二二二二二二ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::
     |:::::::::::::::::|:::::::::::::::::>'ー--‐ |  :::::::::::::::{/y'-┼'二二二二二二二二二二二ニニハ:::::::::::::::::::::::::::::::
     |::::::::::::::::::',:::::::xくニニニニ=ム  ',::::::::::::Ⅵ /'二二二二二二二二二二ニニニ/:::::::::::::::::::::::::::::::
.      ',:::::::::::::::::::Y二二二二ニニ=ム  ',::::::::::::∨/二二二二二二二二二二二二ニニハ:::::::::::::::::::::::::::::::::
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 英霊を召喚する為に必要な触媒を用意できなかったのは痛いが、
┃ 今だけは成功の余韻に浸っていてもバチは当たるまい。
┃ 自らの願いを果たす一世一代の賭けの場である聖杯大戦への出場権。
┃ それを得るための最も難しいハードルが今クリアされたのだから―――。

┃ 「いかにヴァリエール家の御令嬢といえど、
┃  わざわざ爆破させる為に貴重な触媒を渡すわけには……」

┃ そう言ってきた時計塔の資材管理部には、
┃ この戦争が終わった後で盛大に御礼参りに行く予定ではあるが。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋




4845 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 22:11:09 ID:1TkX5pRk0 [50/101]









                         __
                       /´ > ,.イ
     ,.イ  ,,   ∠二>  ,.イ    ´ ̄  /_/
     | |/ .! ∠二> /_/         //
   ./ ,/! |      //  rz_   //
   レ'.| | .| |    //  r‐' rz/  |/
      | | .|/    |/     ̄.|_〉
      |/




 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |   サーヴァント、ライダー。 此度は“赤”の陣営の騎兵として参上した。    |
  乂________________________________ノ





//////////////////|;;V  \;;;;;/ /;;/ |;;;;> ´       V//////////////∧
//////////////////.|;;;V;;、. `´ /;;/  .|´          V//////////////∧
////////////////// |;;;;V\\ ,/;;/   |           }////////////////}
///////////////////};;;;;V \;;;;〈   .|            }//////////////r´
///////////////////} ―V  \\   |           }////////////r´
///////////////////}   V   \\ |              }////////// .{
///////////////////}   V    \;|            }///////////.l
//////////////////.}    }       .{               }/////////./
//////////////////}    V      ヘ              }////////
\///////////////.}      |    /ヽ ヘ               }////./
  \/////////////}     ゝ  /  ヽ ヽ          |///
   \///////////      〉ヽ/    ヘ  ヽ         レ´
      \////////      /  /     ヘ>゙´
      \/////        `/      ∧ \
        \///        /{   , - 、  } ̄
         `´        {  〉 ./ _ \|
                  レ´ }/ / ::\:ヘ
                       { /   :::::::\、
                     { /     ::::::::::::l
                         }f      } ::::::::l
                    \  > ;;;;;;ヽ:::::}
                       ` ー――- ´

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 今までその場に居なかった人影が、確かな像となって魔法陣の中央に降り立つ。
┃ それだけで陰気で薄暗い、暗澹とした魔術師の工房が清浄な気配に侵蝕されていく。
┃ まるでこの場所が、荘厳な宮殿か聖なる神殿であるかのように錯覚してしまうほどに―――。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.

4846 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 22:12:43 ID:1TkX5pRk0 [51/101]










                      γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                      |   問おう。貴女が私のマスターか?        |
                      乂___________________ノ




                        ィ
                    l`ヽ ./}ノ           /!
                    {ト、 ∨/              イ |
                    .{ ∧ 〈             |' !
                    ∨:∧ ヽ_           ノ {
                    ∧ :∧ \  ̄ `ヽ  rく  _ヽ         -‐ ァ
                   _// トミ: 〉、 ヽ r==/Y´人 ∨ } 〉 _     /  //
                  /ヽく. |: : : :Y   ゝミ〈 < {ト、`{:ノイハ: } _/  / ./
                 /:::/: / |: : : :.{  {:::::人Y´rヘ`ゝ<ノヽ/´     /  /
                .ムイ: /_ .|:_:_:_:_ゝ ― 、――――― ミー― 、/  ./
                /> ´ < <二二彡_〉:::::::::::::::::::::::::::::::>  }三三三>
          .      /\     ー―――‐〉::::::::::::::::::::::::::::::::〉二> ´ニつ
              /ノ / ーr ―――――‐ '  ̄ ̄ } ̄丁 ̄}:::::::{::::::}ミ:、:ヽ
          .    /  /  ゝ´/           ノ  }  人≧ー-ヘ::ヽ:〉'
             /  / / /         .< ̄`ヽ ムイ{::::} 八ノハ}::ノ\
          .  /  /  {  {   _  -‐<__∨//`ヽ: :ハ ヽ.L∧ `Y´¨¨ヽ/∧
           /  /   `¨¨¨ ´         ゝ///∧: ∧_ノ  \ヽ φ V´ \
          . /  /             イく`ヽ/ゝ//ハ:/ :ハー=ミ、. ヽ >― へヽ_:}
          /  /           /_/Yヽヽ: \///7_/; トミヽ 〉   \ /`ヽ、\
           /           '// ノ  〉/\: \ ̄/: :}ハ V:ヽ    Yヽ / } ヽゝ
          . /            //: ://   {///∧: : :Y: :///〉ハ: :}    ヽ、_.イ::\
          /            / {: イ  ./` !/// ノヽ : !:|/ノ/ V      `ト、〉::ヽ
                    / //  /   } 〉ー ´   '. |: :!´  '.   }         ン:}::ヽ:〉
          .           / ´ ./  /  / /       }:!: |   ヽ_}       ゝイ人}
                      /  〈  ノ /        ヽLノ     |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 現れたのは白銀の鎧を身に纏った騎士の英霊。
┃ ただその場に佇んでいるだけで、その身から発せられる圧力に身震いしそうになる。


┃ 『英霊』とは生前に偉業を成し遂げ、死後に英雄として信仰を集めた存在。
┃ その英霊をサーヴァントとして従え、使い魔にするのが聖杯戦争なのだが、
┃ 人の枠を超えた偉業を為したからこその英霊であり、
┃ 本来ならば魔術師程度に使役できる存在ではないのだ。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋








.
4850 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 22:15:24 ID:1TkX5pRk0 [52/101]





              ,   -‐…・・・…‐-ミ
          ,. -‐': : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
         / : :: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ
          〃 : : : : : : /: :/ : 〃 : : : :丶: : : : : : : : : :\
         /: : :/: : : : /: :/: : {: : : : : : ハ: :: :∧: :: : : : : :.
.        /: : :/ : : : 斗七ト、:人 : : : : : : 从 斗匕: : : : : : :.
       {: : : i : : : : : !/z≠ミx、一': :: :: :/}八 ノ : : : : }: : }
      .: : :: :|: :: : : :〃 .r‐ ヾ ソ ノ: :〃≠ミx、}: :: :: :ノ: i |
      i : : : | : : : : :从 圦,ィ `ノ'´}::ノ 圦,ィ 从: : : :ノル'レ         (ま、また随分と凄いのが湧いて出てきたわね……。
       | : : : |: : : : : {  ∨ソ   ノイ  匕リ 丿: : 丿}ノ
       | : : : !: : : : ハヽ       丶    厶イ:: :ヽ\          いえ、英霊なんだから、これぐらいは普通なのかしら?)
     ,': : : :{: : : : : : :!                |: : : : :ヘ: :\ヽ  __
      /: :/ : |: : : : : :ハ U  ,. -‐ ‐-~     ノ : : : : : ト、: :ヽ: : : : : ハ
     .: :ノ:: :∧: :: :: : : :ト              イ: / : : : : ノ//仆.: : : : : : : :.
   〃: :: : :/ヽ: : : : : :} >       イ//ノノ: :: :: : :八////≧=-trf千}
  /: : : /: : :∧: : : : : V〈 ヽ t≧= ´///У: : : : : /////////∠⌒ゝ‐-
 /: : : :/: : : :: :斗: : : : : :}∧У∨///// : : : : //////////__ ノ
./: :: :〃 : : : : 爪/}: : : : : :}ヽ☆ノ////: : : : ://///////イ ̄
′: :/ : : : : ,仆//ノ: : : : : :ノ//`¨/// : : : : /j/////x≦´        メ
: : : :i: : : : ://///r‐‐⌒ヽ,//////{: : : : : :/´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `  `ー ― 一'
: : : :|: : : ://⊂二二二 \ `ヽ//从: : : :∠ヽ=ミ
: : :jノ: : ://⊂二二二二   、 `ヽ 一λ   \
: :ノ : : /// `ー―――- 、  ',     }     ∧    ___ ,. -‐=='
): :爪/γ: : : : : : :乂゙`ー ┐  ヽ   __」     :i      x≦三///////
: :////{: : : : : : : : : :|////≧=-rf/∧ |     .入  , ィ升///////////

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ
             ○
           о
          。


            ,. -─── 、
         //  /      `ヽ
         /.:./  / / .:.  /     \
       / .:.:./   / ,斗-- 、:{:. .:. ヽ    ヽ
       /  /:  イ´l .:|l.:.:∧:|.:.:.: .:斗ー   ',
       l ..:.:|:.:.   | ィチ才ミヾヽ.:.:.:/厶.: / .:  〉
       l.:.:.:.!:.:  ∨  }:ヘ.リ  ノ/仟テk';.:./ィ/
      ノ.:.::人:.   ヽ ゝ-'      ト;'ソ//!
   /.:./.:.:.ヽ:.   ヘ       ` ` |:.: |    ―――ええ、その通り。
  /.:./.:.:.:.::.ノ.:}:.    ',     __    ,:.  |
/.:./.:.:.:.:.:.:/.:.|.:.:.  l    ´ ´ /.:  |    私が貴方を喚び出したマスターよ。
.:.:./.:.:.:.:.:.:.:./_ィ.:.:.:.   小    イ/:.:.:.:.  l
.:.〈.:.:.:.:.:./   ./.:.    }_,工,.´ー=〈:.:.:.:..   ヽ
 :ノ.:.:/   /.:.:.:.:   /.、 ∧ ̄入ヽ:.:.:.:.   \
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 内心の動揺を悟られないよう苦労しつつ、ポーカーフェイスに務める。
┃ 本来なら使い魔風情に不要な苦労なのだが、
┃ 眼前の存在が発する威圧感が、そのような考えを消し飛ばした。


┃ 人の上位者である英霊が、魔術師に唯々諾々と従っている理由は主として2つ。
┃ サーヴァントを縛る3つの絶対命令権である“令呪”の存在と、
┃ 彼らもまた、万能の願望機である“聖杯”に叶えたい望みを抱く存在だからである。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






4852 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 22:17:33 ID:1TkX5pRk0 [53/101]





ー┴ー[__] ─┴||─┴─:[__]─┴─┴─┴[__] ─┴||─┴─:[__] ─┴||─┴─:[__] ─┴||─┴
 ̄ ̄ ̄||: | :|l  ̄ ̄ || ̄ ̄ ̄ ||: | :||:: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||: | :|l  ̄ ̄ || ̄ ̄ ̄ ||: | :||::: ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ||: | :||::: ̄ ̄|| ̄ ̄
      ||: | :||: {}={}个{}.={}   ||: | :||::.: .        ||: | :||: {}={}个{}.={}   ||: | :||::. {}={}个{}.={}   ||: | :||: :.{}={}个{}.={}
      ||: | :||:  `{}={}={}´   ||: | :||::.: .        ||: | :||:  `{}={}={}´   ||: | :||:  `{}={}={}´   ||: | :||::. `{}={}={}´
      ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::            ||: | :||::
      ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::            ||: | :||::
      ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::            ||: | :||::
      ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::            ||: | :||::
      ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::            ||: | :||::
      ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::            ||: | :||::
___||: | :||:.______||: |.゙/|.______||: | :||:.______||: | :||:.______||: | :||:._____
ΤΤΤ||: | :||::ΤΤΤΤΤΤ||:. /|        ___: | :||::ΤΤΤΤΤΤ||: | :||::ΤΤΤΤΤΤ||: | :||::ΤΤΤΤΤ
|||||: | :||::|||||.. __/ ,イ  _, -‐,=ニ二//`ヽ..::||||||||: | :||::||||||||: | :||::|||||
⊥⊥⊥||: | :||::......iヽ    _,.ィ´rーy/__∠二 /  / ,./ / ||::⊥⊥⊥⊥⊥⊥||: | :||::⊥⊥⊥⊥⊥⊥||: | :||::⊥⊥⊥⊥⊥
──‐l二二二l:. l \ {} ム-‐く弋亡7/〃__/ // / |..゙l:─────l二二二l:───── l二二二l ────
            l   ヽ`f㌢.イ,イ /// // ,.勺∧ /
.            lr-r≠ニア/ ,ニ孑'フ一く  |ニ7彡'  〉
.            」 「`V ̄//ヽ/ /|   〉./ ̄フヽ/      確かに魔力のラインは君から流れてきている。
           〈 ヾr/ニ〈   |_」 ヘ‐-≠〈  //
.            〉| l| n  〉‐¬廴二>、ヽ ヽ|´, -┐       “令呪”もあるようだから君がマスターに違いあるまい。
            / .| lヘij/ //ニ7´ ̄∨l |/ /|
         / 上ヒ仝y'´∠-‐=〈 _  |上7 / r |       ―――フッ、まさか君のような小娘に喚び出されるとは、
           〈 /c∧/゙Ti7 ̄〉 7「ハ 0ヘ |0〈 / /{]|
.           ハ广´ ,ハ ||′ イ ./ハ ヘ  }|-イ丁廴j        私もヤキが回ったものだ。
         |/^'ー-| | l| ∧V' l |ヽ.ヘイ| j .|  /
.          〈^'ー--| | l! ,ハ__ハ. l | |ヽ|广゙Y^V
         「゙フT7V レ |  VTl j ハー し'
         ヒ{ | ! Vヘ._」   |l」 ∨ j 廴j ハ
         Lハ l '、 ∨ニ|.   !l '、 V.イj i !{ }
             v', ',  V |  ll  ', V//ノ V
              |ハ l\/7   l   ! V⌒V
            |∧ l l /    l   ! !  |
                | !|l |     |  l l  !
              |/ L斗     | ハ! ! |
            /ヽ/  j〉    j'|ハ.j/ | |
           / ̄ヽ//ヽ     レしヘ ト |
.          _/Z=≠ヘ<_/     |   j| j
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ―――まぁ、唯々諾々という部分は既に雲行きが怪しくなってきたが。

┃ 「はぁ。やれやれ」と、人の目の前でこれ見よがしにため息までついてくるあたり、
┃ 何処の英霊か知らないが断言できる。こいつは絶対に性格が悪い。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.

4853 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 22:19:38 ID:1TkX5pRk0 [54/101]







    ゝ __ //: : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
    \ : : /: /: : : : : :,′:/ : : : /: : : : : : : : : : : : :',: : : ハ
       ン: : :/: : : : : :/ : : i: : : : { : : : : : ヽ: : : : : : :i: : : : : ',
      ハ : : /: : : : : : {: : : :|: : : : ',: : : : : : :}: :丶 : : :|:: :: :: : i
.     /: : : / : : : : l: : l : : ,'i : : : : ∨: : : : ノ: : : 从: :|: : : : : :!     ……コホン。 私の名前はルイズ。
     { : : : i: : l: : : 从人: :八: i: : : : : : : :∧: /`ヽ :}: : : : : :|
     |:八: 从 |: : : { ̄ ト 、 __`ヽ: ' : : ノ /j丿 ハ:: : : : : : |     ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエール。
    ノ'  ',:ノル'i : :圦`ヽ:l    ̄´jハ:ノケ´    丿仆: : :/ : |
         入: 从: : ≠==‐-z-‐  ノ'´ ≠==‐-≠ ,' : : : i: : :|     随分とご不満なようだけど、とりあえず召喚に応じたからには
        / : : : : : : ト´  ̄´     ,     ` ̄ ´ノi: : : ハ: : }
.      /: : : :i: : : ∧             ー=彡 : : : }: ',:λ    私の指示に従ってもらうわよライダー?
     /: : : : :|: : : : ∧               /: : : : /: :ハ :',
      /: : : : : :| : : : : 个:       ⌒     ィ: : : : : :i: : : :ヽi
   , :′: : : : /i: : : : : :| : : : : ト       イ: : :/: : : : : :从 : : : \
   /: : : : : :/::|: : : : : :!:: :: ゙ハ}   -   .|┐/ : : : : : :} : \ : : : \
. / : : : : /: ,イ!: : : : : :| ̄/ \,_   _ / ∨ : : : : : : |ミ、_: ヽ: : : : \
´゙: : : : /://// : : : : : |//    r‐Y-‐、   冫: : : : : : |///\ \: : : : \
: : : : r': 爪////: : : : : : :|/`ヽ  /     ', /∧: : : : :八////∧: `ヽ: : : : \
: : : /: r'/////: : : : : : : :|_//∧/  , - 、  ∨//{: : : : : : :∨////}: : : 丶: : : : }
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ だが、ここで感情に任せて激発しては底が知れるというもの。
┃ 私は貴族、私は貴族と心の中で唱えることで表面上は平静を保つ。

┃ ……なぜか唐突に、空気を入れ過ぎて破裂しそうになっている風船のイメージが浮かんだが、
┃ 恐らくは単なる勘違いだろう。うん分からないけどきっとそう。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
4856 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 22:23:35 ID:1TkX5pRk0 [55/101]





                       ∧               ∧
                            〈{i}〉              〈{i}〉
                      /|     |::|              |::|
                  / i|     |::|              |::|
                  r く リ、    _|::|_  -‐====¬   |::|
                ノ  マ  } _/-=≦-.、       |   |::|
       〈⌒丶    rく }  ノ / 〉 /:i:i:i:}:::|::::|     ノ -‐  7!ハ
          、  \__ 、}ノィケ7r‐く /‐- 、j:::|  -=ミ / / 〃/::::|
          \     / }ヘ幺 } /'  /:/         //| |::::::|     だが断る。
            V⌒ヽムイ⌒} /イ、__/__:/ __       //| | ト:::::|
              i::::: /  廴ノ/  } | | /´::::::\   /-‐〉 ! !ノ ∨
          八、{―‐く 辷zzz彡ヘ::|:{:::::::::::::/   }__/ ||   |
           Ⅵ   〉    /  }}:人ー-    ノ  / ||   |
             ∧マ} /  厂′/::::::::\___彡 \./  .||  !
              //∧j/   // /廴 -‐¬:::::::|、    | ∧.||  !
          // {ゝ \ ノ、 /::::::::::ノ、__j_/ V⌒ヽ} / ∧ |   |
             { | 迅/ |`ー:|∨ヽー=ミ、 f⌒iヘ {::{::{::::/ / ‘.!   !
         /| |//__.|:/:::|:::〉::::〉、 Y´|:i:i:i|:i:}ー 、::∨ /   }   |
           { //i{    ` 、!/::::/::::}  l |:i:i:i|:i:} ||′′ /ヽ
         Y′八___   \/`ヽ.  l L:i:」/  ! | ト、|  {  i} |
         /    ヽ  ` 、   `ーヘ |ー―〈  } | { {/辷ノ  :|
           /     ‘.   \    }|___.」 ∧j { { / /






             ,. -‐===‐-
          , : :´ : : : : : : : : : : : : : : :.
         〃:: : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
.          /´:: : : : : : :/ : : : : : : : : : : : : : : : : :.
         /: /:: :: :l:: :: :l: :: : : : :ヽ: : : : : : ',: : : : :.
.       /: / : : : :|:: ::/i: : : : : : : ',: : : ヽ: :∨ : : :.
      {: /: : : :从 : ハ: : : : : : :人: :_!: : } : : l :.
      |: i: : : !∧: /: :{ヽ : : : : t〆´}: ノヽ.:!: : :|:: :.
      |: |:: :斗‐廾弋ト、ゝj: :: :八{ |/ .j丿: : |: : :.
      }八{: :从ヽj ハ} 厶イノ,ィ=ニミx }: : : : !:: : :.     ―――はい?
.       八 : : ヽ 〃 ̄`             | : : : :ノ:: : : :.
     /: : : : : ハ      '       ./: : : : i: : : : : ヽ
      /: : : : :i:: :八 U  r‐-‐==丿 人: : : ハ: : : : : : \
   /: : : : : :| : : : ト     ̄ ̄ ̄ //: : : : i : ',: : : : : : : :\
 , : ´:/: : : : : : !: : : :ハ : : >.  _ イ: : ,': : : : : |: : ヽ: : : : : : : : :ヽ
./: : :/: : : : : : :ノ : : : : }く ==、 ,-==┐: : : : : :{: : : :`ヽ: : : : : : : : :.
: : : /: : : :,∠ /: : : : : :|∧ / ∨ヽ  ∧ : : : : : ',ヽ:: : : :丶: :: : : : :ハ
、: : i: : :爪/// : : : : : ノ/∧r ⌒ ヽУ/∧: : : : : ヽ∧ : : : }: :: : : : : :ノ
:: :: :',: :i//// : : : : : ////∧ ☆/////∧: : : : : ∨}: : : :|: :: : : : :/
: : : ::! :|/// : : : : : ,'/////∧ ∧//////∧: : : : : ヽ!: : :/: : : : : /
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ……ここで爆発しなかった自分の忍耐力を褒めてあげたい。
┃ サーヴァントを従えるのは一筋縄ではいかないと、
┃ 事前に集めた情報で知っていたつもりだったが、これほどとは……。
┃ だが、ここで感情のまま動けば今後の動きに支障が――――――。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.

4857 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 22:25:51 ID:1TkX5pRk0 [56/101]





              ィ
            l`ヽ ./}ノ           /!
            {ト、 ∨/              イ |
          .{ ∧ 〈             |' !
             ∨:∧ ヽ_           ノ {
           ∧ :∧ \  ̄ `ヽ  rく  _ヽ         -‐ ァ
            _// トミ: 〉、 ヽ r==/Y´人 ∨ } 〉 _     /  //
           /ヽく. |: : : :Y   ゝミ〈 < {ト、`{:ノイハ: } _/  / ./
        /:::/: / |: : : :.{  {:::::人Y´rヘ`ゝ<ノヽ/´     /  /       やれやれ。聞こえなかったのか?
       .ムイ: /_ .|:_:_:_:_ゝ ― 、――――― ミー― 、/  ./
       /> ´ < <二二彡_〉:::::::::::::::::::::::::::::::>  }三三三>      「 こ と わ る 」と、そう言ったんだ。
.      /\     ー―――‐〉::::::::::::::::::::::::::::::::〉二> ´ニつ
     /ノ / ーr ―――――‐ '  ̄ ̄ } ̄丁 ̄}:::::::{::::::}ミ:、:ヽ        生憎だが、女子供を連れたまま戦場を歩く気はない。
.    /  /  ゝ´/           ノ  }  人≧ー-ヘ::ヽ:〉'
   /  / / /         .< ̄`ヽ ムイ{::::} 八ノハ}::ノ\        それが赤と黒の陣営がぶつかりあう“聖杯大戦”ならなおの事。
.  /  /  {  {   _  -‐<__∨//`ヽ: :ハ ヽ.L∧ `Y´¨¨ヽ/∧
  /  /   `¨¨¨ ´         ゝ///∧: ∧_ノ  \ヽ φ V´ \      自衛もできないマスターの指示に従うなど御免こうむる。
. /  /             イく`ヽ/ゝ//ハ:/ :ハー=ミ、. ヽ >― へヽ_:}
/  /           /_/Yヽヽ: \///7_/; トミヽ 〉   \ /`ヽ、\
  /           '// ノ  〉/\: \ ̄/: :}ハ V:ヽ    Yヽ / } ヽゝ
. /            //: ://   {///∧: : :Y: :///〉ハ: :}    ヽ、_.イ::\
/            / {: イ  ./` !/// ノヽ : !:|/ノ/ V      `ト、〉::ヽ
            / //  /   } 〉ー ´   '. |: :!´  '.   }         ン:}::ヽ:〉
.           / ´ ./  /  / /       }:!: |   ヽ_}       ゝイ人}
                /  〈  ノ /        ヽLノ     |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:

┃ ――――――――――――――――。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
4860 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 22:27:54 ID:1TkX5pRk0 [57/101]









                     /|
                       /|        ___
                 __/ ,イ  _, -‐,=ニ二//`ヽ
            iヽ    _,.ィ´rーy/__∠二 /  / ,./ / |
.            l \ {} ム-‐く弋亡7/〃__/ // / |
            l   ヽ`f㌢.イ,イ /// // ,.勺∧ /     だがまぁ、召喚されたものは仕方がない。
.            lr-r≠ニア/ ,ニ孑'フ一く  |ニ7彡'  〉
.            」 「`V ̄//ヽ/ /|   〉./ ̄フヽ/       私としても不満だが君をマスターとして認めてやる。
           〈 ヾr/ニ〈   |_」 ヘ‐-≠〈  //
.            〉| l| n  〉‐¬廴二>、ヽ ヽ|´, -┐       ゆえに大人しく工房にこもって聖杯が届くのを待っているが良い。
            / .| lヘij/ //ニ7´ ̄∨l |/ /|
         / 上ヒ仝y'´∠-‐=〈 _  |上7 / r |        心配せずともすぐに聖杯を君のもとへ―――――ムッ?
           〈 /c∧/゙Ti7 ̄〉 7「ハ 0ヘ |0〈 / /{]|
.           ハ广´ ,ハ ||′ イ ./ハ ヘ  }|-イ丁廴j
         |/^'ー-| | l| ∧V' l |ヽ.ヘイ| j .|  /
.          〈^'ー--| | l! ,ハ__ハ. l | |ヽ|广゙Y^V
         「゙フT7V レ |  VTl j ハー し'
         ヒ{ | ! Vヘ._」   |l」 ∨ j 廴j ハ
         Lハ l '、 ∨ニ|.   !l '、 V.イj i !{ }
             v', ',  V |  ll  ', V//ノ V
              |ハ l\/7   l   ! V⌒V
            |∧ l l /    l   ! !  |
                | !|l |     |  l l  !
              |/ L斗     | ハ! ! |
            /ヽ/  j〉    j'|ハ.j/ | |
           / ̄ヽ//ヽ     レしヘ ト |
.          _/Z=≠ヘ<_/     |   j| j
          厶-‐'´ /          〉冖イ |'´
         厶=-‐'         {ヘ / !
                         VニLノ

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ――――――――――――フフフ。
┃ ようやく私の様子がおかしい事に気付いたようだが、もう遅い。

┃ 「仕方がない?」 「認めてやる?」ですって?
┃ この亡霊風情が。人が下手に出ていれば良い気になってペラペラと……ッ。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
4862 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 22:30:25 ID:1TkX5pRk0 [58/101]






                 /  /   / /  〃 /     ハ  ヽ \ V }|  |
              l   {    / │ / ! {      } i  }  } レ |  |
              |  ハ  |  j  {  |  ヽ.      j │ /!  / ,′!   |
              |  l l  l 八 ヽ∧  ヽ   ∧ | / l ,イ /" |  |
              |  l 丶 ヽ{ \ {  \  l  _/ 人 レ│/   !   |        「自衛できないマスターの指示には従わない?」
              |  |  ヽハヽ : :::::::::::::::ヽ j ̄/ ̄`Y´ ̄/イ   j  l
              l  l    ∧ ::::::::::::::::::::::::j/::::::::::::|::::::: /     ,′ 八        「大人しく工房にこもっていろ?」
             /  ヘ    ヘ、      :::}     │ /    /   ′ ヽ
               ノ    ハ     lヽ、_          </    /      \     ええ、良いわよ。ジョートーじゃない。
          /      _j      |}´  > 、 ___, イ   /    /ー-、      \
         /     / l     l_}           ,′   /    ヽ       \  そっちがその気ならこっちにだって考えがあるわ。
        /        /   |     |_}     ヽ   /  l    {     l       \
       /       l  /    /__}     ̄    ̄  |    l     |         ヽ
.      /         r┴-/    /ー┴┬ー┬ーr┬ーr┬ハ    ヽ.ーr┬┼ 、        ',
    /        <_厶/    /ー'ー^'┴ー┴ァ大t‐┴'ーヘ     ∨'┴┴fく.        l
.   /        /} /    /    \ / ∧ \  ∧     ',   小 ヽ         |
   l        ∠/ l     l     < _/  \__>  V    l   | レ′      /
   ヽ      ノ r' /│    |                   }     |    |_〉         /
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 怒り狂う感情に対して冷静な部分が馬鹿な真似は止めろと叫ぶ。
┃ ああ、確かにこれから行う行為は愚行そのものだろう。

┃ サーヴァントを律する3つの絶対命令権である“令呪”。
┃ 聖杯よりマスターへ与えられる膨大な魔力を秘めた魔術の結晶であり、
┃ サーヴァントを無条件で従わせる事ができるだけではなく、
┃ 戦闘においても切り札足りえる奇跡の具現。

┃ ――――そのうちの1画を今この場で消費しようというのだから。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋








.
4864 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 22:32:50 ID:1TkX5pRk0 [59/101]





                       ∧               ∧
                            〈{i}〉              〈{i}〉
                      /|     |::|              |::|
                  / i|     |::|              |::|
                  r く リ、    _|::|_  -‐====¬   |::|
                ノ  マ  } _/-=≦-.、       |   |::|
       〈⌒丶    rく }  ノ / 〉 /:i:i:i:}:::|::::|     ノ -‐  7!ハ
          、  \__ 、}ノィケ7r‐く /‐- 、j:::|  -=ミ / / 〃/::::|
          \     / }ヘ幺 } /'  /:/         //| |::::::|
            V⌒ヽムイ⌒} /イ、__/__:/ __       //| | ト:::::|    ちょっと待て、マスター!
              i::::: /  廴ノ/  } | | /´::::::\   /-‐〉 ! !ノ ∨
          八、{―‐く 辷zzz彡ヘ::|:{:::::::::::::/   }__/ ||   |     何をする気か知らんが早まった真似はお互いのために……!
           Ⅵ   〉    /  }}:人ー-    ノ  / ||   |
             ∧マ} /  厂′/::::::::\___彡 \./  .||  !
              //∧j/   // /廴 -‐¬:::::::|、    | ∧.||  !
          // {ゝ \ ノ、 /::::::::::ノ、__j_/ V⌒ヽ} / ∧ |   |
             { | 迅/ |`ー:|∨ヽー=ミ、 f⌒iヘ {::{::{::::/ / ‘.!   !





        !::     i. |  l│└ ┐.     -. . .            , -‐-、
          |::    ┌‐┘ ノ./ー─┘.. : : : : : : :、: `: .、      /, " ̄゛
          |::    └―〃/ | ̄ ̄| : :/|:iヽ: : : : : ヽ:ヽ :゙: 、__.//
        i:     / ̄ ̄|│ 「 ̄..゙/_.!' i: ト、 : i: :| : |:: : : :┌‐
        ,,=.、 i    ヽ/ ̄| │.ヽ_>..:|_::::::` 、iノ \|`i: ,'|: : : :,ヘ、
      i:i   |:::::::...   └┘.: : : : :ト´○ヽ:::::::::_::::レ::|,ヘ: : : ド、        _
        ゙==_|::::::::::    ', |: : ::: : : ::!:::::::::::::::::::::.::::::` 、!: : \(:!        /:: ::  ̄ヽ
     / ̄: :!:::::::::::    |,!: : ::::.: : : ゙、   :::/::::、○ヽノ : : : :`:` ―--―:: ":: :: :;-― 、 |
    _/: : : : : ::!::::::::::::   |ヽ _―-: \       ,':::: : : : : : : : : : : : : : : : :/    i i
,..:::´::::::i: : : : ..::::::i:::::::::::::    | i三ニ`ii、: : : :` 、   /::: : : : : : : : : : : : : : : :./       レ               サーヴァント
:::::::/ |: : : :::::;ェェi:::::::::::::.......| |三三三i\ヽ\: \': : : : : : : : : : : : : : : ,: :⌒ヽ         “令呪を持って我が下僕に命ずる”
:::::/  !: ::::::::i三ニ゙、::::::::::::::::: | |三三三|ー-}: i i: : : ヽ.: : : : : : : : : : :..: _:::ノ:::!
:::;'   !: : ::::i三ニニ',:::::::::::::::| .|::三三ニi, -':/、 .i: ,: : : ゙、: : : : : : : : : : 「  !::::::|
::i   /: : : : |三三ニ',::::::::::::::|  |::三三彡/   i /|: : : :ヽ: : : : (:__ノ .  (::::::i
i'___ / : : : : :|三三三',:::::::::::::! /: /三三゙ 、_ノ|' .!: : : :  ̄ ̄: : : : : : `ヽ \i
: : : : : : : : : : :!三三ニニ',:::::::::::/: : /|三三三ニア:::::::...!、 : : : : : : : : : : : : : : :|
: : : : : : : : : : : :寺三ニニ',::::::::,': : ,'   ゙==="::  ヽ::::::―--- "i ! ̄`ヽ、: !
、: : : : : : : : : : : ィ為三ニ',:: !: : |             |    ヽ三'ノ    \!
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ バカめ、今更焦っても遅い。
┃ ルイズはヤる時はヤる子って家族からも言われているのだ。

┃ 人を小馬鹿にした態度を取り続けるサーヴァントが焦る様に
┃ 密かに溜飲を下げながら、魔術回路に接続された令呪へ命令を告げる。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.

4865 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 22:34:55 ID:1TkX5pRk0 [60/101]






\__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人____人__人__人__人__/
 ≫                                       ≪
≪     グダグダ言ってないで私の命令に従いなさい!!       ≫
  ≫                                      ≪
/⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\






        lア′                         \  _/\
.        /     /  :/  .:.:j  .:.      \    ヽ ∨ _/ 〉
       /     /  .:./  .:.:.; イ.:.: /    \:.:.:.. 丶    l ∨ _/
   __,/'⌒ヽ    /\.:./  .:.:.:./ |.:.:.:! :.:.  :ヽ:.\:.:.  l     ∨{/|
   \ /    `、 .:.!:.:.:.:/ト、.:.:.: /   {.:. j{ .:.:  .:.: |ヾ:.:}ヽ: イ´:. :.:|:  !´  ト、
     7     ∨.:|:.: / .|.:.\/    l:.:八.:.:.. ...:.:.jハ.:l/l:.:lヽ:..:.:l:  |__/  \
    i    ....   l.:.l:.:,'  j.:.__/\   j:/  \ :.:.:/ /! _j:/ jl :.:|:  |:.:.:.:.:.:.:.:
ー―‐ |   .::::::::..  |:.:|:.{,>〃テFミ\/     }:.://チF千ヾ<|:.;':.  |¨ ̄`ヽ
:.:.:.:.:.: ∧ :::::::::::::::: |:.:Ⅳヘi{  !{ヘ  `トヽ_/  、ノ''´{iヘ  }:! }ハ l/.:.:  |
ー‐=≦仏 ::::::::::::::: l :.:.ハ. ヾ V:::ヽイj         V:::ヽイ/   /:.:.:   |
:.:_// ∧:::::::::::::: |\_:ヽ  _ ゞ‐='' :::::::::::::::::::::::::: ゞ=-'' _  /.:.:.:   |
:/ /_/_イヽ:::::::::::/{  :.:.}          '             /.:.:.:.     |
厂     |{ ::::::::::::::.ヽ :.八   __   -―=  ̄ 'ヽ  /..:.:.:.:    |  /
  __  |::\:::::::::::::::..∨.:.:.l丶、 ∨ ̄           〉ィ/..:.:.:.:.:   ヽレ'´ ̄ ̄
/ _`ヽ{/:::`::::::::::::::.:.\ :|  iく_> 、  _____,  <r:/.:.:.:.:.:.:     {:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
 /´  `\}::::::/:::::::::::::::.. \ ヽ\__ ,>ー<    ノ,'..:.:.:.:.:.:.:    ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.
,イ    ::::|/::::::::::::::::::::::::.. ヽ、__〕/_____ `< i..:.:.:.:.:.:.:.:      \:.:.:.:.:.:.:
│    :::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::........................    )  } |..:.:.:.:.:.:.:.:       \.:.:.:.
│    ..:::::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,、::::::::::::::::::_/  / l .:.:.:.:.:.:.:.:..         \:.:









.

4866 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 22:36:37 ID:1TkX5pRk0 [61/101]





              |:::::::/             | ! !      \:::::|
             ',::::::!               | ! ! !        ',::|
             ',::::',                 | ! ! !        ';|
                  \',                | ! ! !       ,/|
                  \.             | ! ! !      /:/
                  \          | ! ! !       /:/
                  \....、.      | ! !      /:/
            |          \       :| !. /}...  ,/
         i |.   ト 、     r'..\    | . / イ  /
.         i i |.   ヽ \    トJイ.゙\_ , -‐  /:ノ/   \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人_人__/
        i: i |     '.  `ヽ .ハ天ハ〉:::\..ヽ く:.,/ :i |   ≫                        ≪
         i: i |.    { ト.、/〈/- r≦V:バ\ / }.... i |  ≪   ――――――――ッッッ!!?     ≫
          i  i |..    Yー{ 〈 n / 〉: 〉:::../ 、 \ i |..゙、  ≫                         ≪
.        i  i |. __ /`¨7、ヽlj  /:イ::/ }l l..\  .i| 〉/⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒⌒\
       i:  i |./: >´ ゝ イ ヽ Y´:/./ }イ | |  \i: |.゙Y}..    _
        i:  i |ヘ´     >x.._,.  '′゙ァミ、.! !.   i: |゙v...  ,..::::::::::::::::..、
        i:  i |..ノー ´......_,.: '" `¨´:/ ヽYヽ .|.    i:| :}.゙/::::::::::::::::::::::::\
         i   i |   ,...:;; '"   {,ハ Y:イ//}ト、\\...  i | ,/'⌒ヽ:::::::::::::::::::::::::',
.       i  i | ,..::::/ ゝ/   ゝ|:ム、〉‐{ 、 ヽ'.ヽ〉   i /     ',::::::::::::::::::::::::i
.        i  i,...::::/..  /  /| `    \ ー' '.   /: |       i:::::::::::::::::::::/
.         i ,..::::::/ . ∧rく ィ7´ | |       \r. / i |       |::::::::::::::::::く
.      /::::/: |.....ハ: V///   .| |       /゙r ミ i: |       |::::::::::::::::::::::',
....   /:::::::/ i | . l '. :ヽ>    ∨      /.....i :、..i  |     ,'::::::::::::::::::::::::i
.  /:::::::::::/.  i  / /: /             /.    ヽ:\. |....._..  /::::::::::::::::::::::::/
  /::::::::::::::/.    ,く ノ: /〉        ,/        ` ヽ.|...\ヽ./:::::::::::::::::::::/
 ,::::::::::::::::′.  /¨´ヽ/       ,./            \、r: /::::::::::::::::::/
 !:::::::::::::::i . /ーァ<ニイハ       ,.:::/                   /:::::::::::::::/
 !::::::::::::::::',.゙r― ': /ー{:_:ノ.    ,/::/              /::::::::::::/...ム'
  ,:::::::::::::::::\..¨¨           /::/               /:::::::::/.゙__人
  ,:::::::::::::::::::::\         /::/                /::::::/L:_:_:_ハ:_:〉
   ,:::::::::::::::::::::::` ー:::::::::::::一'::/                 /:::/
.    ′,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/                 //
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 瞬間、左手の甲が熱を放ち、膨大な魔力が枷となってライダーを包む。
┃ 魔術師として冷静な部分が「あーあ、やっちゃった……」と嘆いているが、
┃ 今の命令で割とすっきりしたのでイーブンだろう。多分。

┃ それはさておき、令呪を使われた当人はと言うと―――。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.

4867 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 22:39:01 ID:1TkX5pRk0 [62/101]





              ィ
            l`ヽ ./}ノ           /!
            {ト、 ∨/              イ |
          .{ ∧ 〈             |' !
             ∨:∧ ヽ_           ノ {
           ∧ :∧ \  ̄ `ヽ  rく  _ヽ         -‐ ァ
            _// トミ: 〉、 ヽ r==/Y´人 ∨ } 〉 _     /  //
           /ヽく. |: : : :Y   ゝミ〈 < {ト、`{:ノイハ: } _/  / ./
        /:::/: / |: : : :.{  {:::::人Y´rヘ`ゝ<ノヽ/´     /  /
       .ムイ: /_ .|:_:_:_:_ゝ ― 、――――― ミー― 、/  ./
       /> ´ < <二二彡_〉:::::::::::::::::::::::::::::::>  }三三三>     ハァ…………。 まさか令呪まで持ち出すとはな。
.      /\     ー―――‐〉::::::::::::::::::::::::::::::::〉二> ´ニつ
     /ノ / ーr ―――――‐ '  ̄ ̄ } ̄丁 ̄}:::::::{::::::}ミ:、:ヽ       呆れて物も言えないとはこの事か。
.    /  /  ゝ´/           ノ  }  人≧ー-ヘ::ヽ:〉'
   /  / / /         .< ̄`ヽ ムイ{::::} 八ノハ}::ノ\       分かっているのかマスター?
.  /  /  {  {   _  -‐<__∨//`ヽ: :ハ ヽ.L∧ `Y´¨¨ヽ/∧
  /  /   `¨¨¨ ´         ゝ///∧: ∧_ノ  \ヽ φ V´ \    君が今使った令呪の使用法がどれだけ愚かしいかを―――。
. /  /             イく`ヽ/ゝ//ハ:/ :ハー=ミ、. ヽ >― へヽ_:}
/  /           /_/Yヽヽ: \///7_/; トミヽ 〉   \ /`ヽ、\
  /           '// ノ  〉/\: \ ̄/: :}ハ V:ヽ    Yヽ / } ヽゝ
. /            //: ://   {///∧: : :Y: :///〉ハ: :}    ヽ、_.イ::\
/            / {: イ  ./` !/// ノヽ : !:|/ノ/ V      `ト、〉::ヽ
            / //  /   } 〉ー ´   '. |: :!´  '.   }         ン:}::ヽ:〉
.           / ´ ./  /  / /       }:!: |   ヽ_}       ゝイ人}




                -‐…・・・…‐-ミ
            〃: : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
          . : ´: :,: : : : /: : : : /: : : ハ丶 : : \
          . : : : : ::/: : : :/: :从: :i: :〃: : } } : : :丶ヽ
        /: : : : : / : : : 斗七爪弋ト、 : : |/: ∧: :ハ: : .
         /: : : : : ,': : : : {〃´γヾミ八 l 、 : :廾ト、: :∧: :i
       {: : : : : : !: :: :: :从  圦ソ  ` )イ≠、从: : : , !
       !: : : : : : ! : : : : ト   ー‐       卜ィ リ }: }八}    それだけ舌が回れば十分でしょ。
        ,′ : : : : {: : : : : |         、こ  /: :ノ ノ'
.      / : : : : : : i!: : : : : !             ノル'       それよりも、まだそんな軽口を叩けるなんて予想外だわ。
   , : ´: : : : : : : 人:: : : : |   n    -‐    八!
  / : : : : : : : : 〃Vヽ: : : :', r'丿          イ: : |       令呪の強制力って意外と大したこと無いのかしら?
/ : : : : : : : : r‐'/爪: : : : : :/ { r‐ 、__ . .イ: : ノ: :: :{
: :/: : : : : : : ://///∧ : : : ,′´/⌒つ : : :! : : : : : :{
〃: :: : :x≦///////∧: :: :ヽ  / 二) : 八 : : : : 八
{ : : : : }/,/////////∧: : :∧  ヽメ//个、:ヽ: : : : : :.
ハ : : : く,///////////∧ : :┌―‐‐┐///∧:: : : : : : :.
: }: : : : i ////////////}: :/     .|/////ハ : : : : : : :.
丿: : : :/ ///////////: :く'     λ////ノ : : : : : : : :.
: : : : : {///////////: : : :/     `ヽ,////: : : : : : : : :ノ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 全身で呆れたと表現するように力を抜くマイ・サーヴァント。
┃ 反論する口調にも先程までのような元気は無い。
┃ どうやら令呪の命令が効いている事は効いているらしい。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋





.
4869 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 22:42:50 ID:1TkX5pRk0 [64/101]





                     /|
                       /|        ___
                 __/ ,イ  _, -‐,=ニ二//`ヽ
            iヽ    _,.ィ´rーy/__∠二 /  / ,./ / |
.            l \ {} ム-‐く弋亡7/〃__/ // / |
            l   ヽ`f㌢.イ,イ /// // ,.勺∧ /
.            lr-r≠ニア/ ,ニ孑'フ一く  |ニ7彡'  〉
.            」 「`V ̄//ヽ/ /|   〉./ ̄フヽ/      ―――いや、不本意ながら君の命令に黙って従わねばならないようだ。
           〈 ヾr/ニ〈   |_」 ヘ‐-≠〈  //
.            〉| l| n  〉‐¬廴二>、ヽ ヽ|´, -┐      仮に従わなかった場合は能力がダウンするのは否めないだろう。
            / .| lヘij/ //ニ7´ ̄∨l |/ /|
         / 上ヒ仝y'´∠-‐=〈 _  |上7 / r |
           〈 /c∧/゙Ti7 ̄〉 7「ハ 0ヘ |0〈 / /{]|
.           ハ广´ ,ハ ||′ イ ./ハ ヘ  }|-イ丁廴j       曖昧で長期的な命令にも関わらずこの強制力……。
         |/^'ー-| | l| ∧V' l |ヽ.ヘイ| j .|  /
.          〈^'ー--| | l! ,ハ__ハ. l | |ヽ|广゙Y^V         令呪に自身の魔力を上乗せして強制力を強化したにしても、
         「゙フT7V レ |  VTl j ハー し'
         ヒ{ | ! Vヘ._」   |l」 ∨ j 廴j ハ          対魔力を持つ私に絶対遵守を誓わせるとは常軌を逸した魔力量だ。
         Lハ l '、 ∨ニ|.   !l '、 V.イj i !{ }
             v', ',  V |  ll  ', V//ノ V                            メイガス
              |ハ l\/7   l   ! V⌒V          小娘と侮ったことは謝罪しよう魔術師殿。
            |∧ l l /    l   ! !  |




   /   /   . . |: : : :| : : : : : |: : |: : : : : | 、: : :|: : :.:|: : : :.|: : |
   |: : : |: : : : : : :.|:i: : :ハ,: {: : : : ,: :|: : : : : |ハ: : }!: :i:.|: : : :.|: : |
   |:.:|: :|: : : : :.l_: |:|: : | {: 、: : : :ヽ}: : : : :リ __|:_/-、: ;|: : : :.|: : |      ……うん、まぁ、分かれば良いのよ、分かれば。
   {:.:|{: : : : : :.:|: :T{:ト-:、∨_ヽ: : : : :、__,.ィ /_イ }:/ |: : : :.|: : |
    マ!∨: : : : :|ヽ:{  ヽゝ \. ヽ: : : : :./ィrfィ斥ミ、_ ': : : :.:|: : |
      ∨:.|: : {:.,.ィ≦斥笊ら  ∨: : / {r、_,刈   ;: : : : : |: : {
       マ{\ムr、r、 込こソ   }:/  `  ̄´  /: : : : : ;: : : :.       γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
       /: :.∨/ }! }       ´,        /: : : : : /: : : : : .      |   貴女程の魔女ならば、外見年齢程度いくらでも変えられるからな。   |
     /: : :/ / 〈! i               /: : : : : ∧: : : : : : : :.     乂______________________________ノ
    /: : : : ∧ ', }! }__       _      /: : : : : : {: :ヽ: : : : : : : : .
.   /: : : : : : :ヽヽ}    `  ー 、   `   イ,': : : : : : : |イミ、: : : : : : : : :.
   {: : : : : ,.ィ三≧、_        ヽ..  '_´,ィ/: : : : : : : :.|三三\: : : : : : : :.      やっぱあんた、令呪効いてないんじゃないの?
    、:,.ィ三三三ニ}: : :>- 、__ ,    } ∧  / : : : : : : : : |三三三三ヽ、: : : :}
    {三三三三ニ|: : : : : : :∨}_/ ̄ ̄}.∨: : : : : : : : :.:.|三三三三三}: : :/
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ もう一発、令呪ぶち込むべきか?
┃ そう考えて左手を掲げるとライダーは皮肉気に冗談だと訂正した。
┃ 「こんなくだらない事に令呪を使う魔女がいてたまるか」―――だそうだ。

┃ まったく、人を食った英霊である。後、私はまだ16歳だ。
┃ 冗談でも人を何百年も生きた魔女みたいに言わないでもらいたい。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.

4870 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 22:45:12 ID:1TkX5pRk0 [65/101]





              ィ
            l`ヽ ./}ノ           /!
            {ト、 ∨/              イ |
          .{ ∧ 〈             |' !
             ∨:∧ ヽ_           ノ {
           ∧ :∧ \  ̄ `ヽ  rく  _ヽ         -‐ ァ
            _// トミ: 〉、 ヽ r==/Y´人 ∨ } 〉 _     /  //
           /ヽく. |: : : :Y   ゝミ〈 < {ト、`{:ノイハ: } _/  / ./
        /:::/: / |: : : :.{  {:::::人Y´rヘ`ゝ<ノヽ/´     /  /     まぁ、それだけの魔力量があれば自衛ぐらいできるだろう。
       .ムイ: /_ .|:_:_:_:_ゝ ― 、――――― ミー― 、/  ./
       /> ´ < <二二彡_〉:::::::::::::::::::::::::::::::>  }三三三>    マスターとして戦場に出る事に関しては、もはや何も言うまい。
.      /\     ー―――‐〉::::::::::::::::::::::::::::::::〉二> ´ニつ
     /ノ / ーr ―――――‐ '  ̄ ̄ } ̄丁 ̄}:::::::{::::::}ミ:、:ヽ      先の令呪も、その指示が理に適っているものならば私も黙って従おう。
.    /  /  ゝ´/           ノ  }  人≧ー-ヘ::ヽ:〉'
   /  / / /         .< ̄`ヽ ムイ{::::} 八ノハ}::ノ\      だがその前に1つだけ、君に告げねばならないことがある。
.  /  /  {  {   _  -‐<__∨//`ヽ: :ハ ヽ.L∧ `Y´¨¨ヽ/∧
  /  /   `¨¨¨ ´         ゝ///∧: ∧_ノ  \ヽ φ V´ \
. /  /             イく`ヽ/ゝ//ハ:/ :ハー=ミ、. ヽ >― へヽ_:}
/  /           /_/Yヽヽ: \///7_/; トミヽ 〉   \ /`ヽ、\
  /           '// ノ  〉/\: \ ̄/: :}ハ V:ヽ    Yヽ / } ヽゝ
. /            //: ://   {///∧: : :Y: :///〉ハ: :}    ヽ、_.イ::\
/            / {: イ  ./` !/// ノヽ : !:|/ノ/ V      `ト、〉::ヽ
            / //  /   } 〉ー ´   '. |: :!´  '.   }         ン:}::ヽ:〉
.           / ´ ./  /  / /       }:!: |   ヽ_}       ゝイ人}
                /  〈  ノ /        ヽLノ     |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ それまでのどこか人を食った態度が鳴りを潜め、ライダーの声に真剣味が帯びる。
┃ これから言う言葉は、彼にとってそれほど重要なことなのだ。
┃ そう自然に理解し、ルイズの姿勢が正される。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
4873 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 22:48:17 ID:1TkX5pRk0 [66/101]









 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  “我が真名、問うべからず”    |
  乂______________ノ




                                           γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                                           |   “我が出自、問うべからず”     |
                                            乂_______________ノ







                       ∧               ∧
                            〈{i}〉              〈{i}〉
                      /|     |::|              |::|
                  / i|     |::|              |::|
                  r く リ、    _|::|_  -‐====¬   |::|
                ノ  マ  } _/-=≦-.、       |   |::|
       〈⌒丶    rく }  ノ / 〉 /:i:i:i:}:::|::::|     ノ -‐  7!ハ
          、  \__ 、}ノィケ7r‐く /‐- 、j:::|  -=ミ / / 〃/::::|     この“禁問の戒め”が遵守されるならマスター。
          \     / }ヘ幺 } /'  /:/         //| |::::::|
            V⌒ヽムイ⌒} /イ、__/__:/ __       //| | ト:::::|      聖杯は必ずや御身の手に降臨するだろう。
              i::::: /  廴ノ/  } | | /´::::::\   /-‐〉 ! !ノ ∨
          八、{―‐く 辷zzz彡ヘ::|:{:::::::::::::/   }__/ ||   |
           Ⅵ   〉    /  }}:人ー-    ノ  / ||   |
             ∧マ} /  厂′/::::::::\___彡 \./  .||  !
              //∧j/   // /廴 -‐¬:::::::|、    | ∧.||  !
          // {ゝ \ ノ、 /::::::::::ノ、__j_/ V⌒ヽ} / ∧ |   |
             { | 迅/ |`ー:|∨ヽー=ミ、 f⌒iヘ {::{::{::::/ / ‘.!   !
         /| |//__.|:/:::|:::〉::::〉、 Y´|:i:i:i|:i:}ー 、::∨ /   }   |
           { //i{    ` 、!/::::/::::}  l |:i:i:i|:i:} ||′′ /ヽ
         Y′八___   \/`ヽ.  l L:i:」/  ! | ト、|  {  i} |
         /    ヽ  ` 、   `ーヘ |ー―〈  } | { {/辷ノ  :|
           /     ‘.   \    }|___.」 ∧j { { / /
          x辷¬ミ __/‘,   \  / ‘.   ‘, / ∧ ∨ /   .′
        / >‐く:/     \    { {⌒ヾ    }/   ∨ /   ′
      {:::|:::::::/    -‐ーヘ ー- { {   ‘.   ′=≦八,/| i /
      /ノ:::::〈  xく  -z  ¨}i   ‘. ‘.   |  |::/:::/::}   | i./
     `ーzー―>' / /   | }   Vハ 、 |  |/}ニニノ   L/
      /  //_/    //     }' } .} .  ::/:/:/
     {zzz彡 ´       {_{ r:::::.、/ / }ヽ!  |L/ノ
                     廴::ノ`ヽ /  |  |
                  /  / /  〉、=〔三〕
                     {r‐┐/ イ  ∨
                     /{  j/  ノ   ノ
                  / _ゝ-=彡  /
               { /ー}   /
                  V  ムイ

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ まるで神託を授ける神官のように―――。
┃ まるで勅を読み上げる王のように―――。
┃ ライダーは朗々とした口調で己がマスターに告げた。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.

4874 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 22:51:57 ID:1TkX5pRk0





                       _ --- _
                  ,,x‐'''"´: : : : : : : : : :`ヽ
                ./: : : : : : : : : : : \: : : ヽ: :\
               ./: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : ヽ: :.ヽ
              /: : : : : |: : : : : :ヘ: : :\: : ヘ: : : :゙、: :.ハ
             ./: : : : : :|: : : : : : : ヘ、: _;、ヽ-ヘ: : : :゙、: :ハ
            /: : : :/: : : ヽ: : : : : : :x|'"ゝ_ヽ\ヘ: : : ヘ: : |
           ./:.:|:.:. :|: : |:l: : ゙、: : : : : : | _,,=-‐テ, ハ: : : l: : |
           |: : |:.:. :|_,-|ナてリゝ:_: :,、: |ィイ、:.∧| i! /|: : : |:.:.|    “真名と出自を聞いてはいけない”?
           |:|:.:|:.:. :|:.:. | _,‐==-、`` `'   ∨_ノ,, /: |: : : |: :|
           . ゙l: :|、: :|: : :|'《 ベ;:.∧     ´ ̄/: : |: : : |: :|     ……ようするに正体を探るなってことよね?
            ゝ、|ヽ|ヽ、:|、゙. ∨ノ 、     ./: : : .: : : |: :|
               \:ゝ、ヽ `"   __    /: : : : : : :/: :|     それは貴方のステータスが透視できない事と、何か関係があるの?
                 ゙l:.:.:``ヽ    r、  {: : : : : : :/: : ヘ
                 .|: : :|: : :l::> .| |_ <ヘ: : : : :/l: : : : :ヽ
                /: |: :|: : :| : :;;- | |  _xヘ: : : : :|、_: : : : :\
                  /: :ノ: :|: : :| ̄.. .| | /ヽ ,ヽ: : : ト、``¨ヽ: : : `ヽ
                /: /: : :.|: : :|.   | |y  ∨ \: : : ヽ  ヽ、: : : ヽ
            ./: :/: : :./ : : |.   | | ヽ     〕: : : :ヽ   `i: : : バ、
           ./: : :/: : :./: : : /   /`ヽ |   ./: : : : : :.〉   ヘ: : : :l:ハ
         /: : : :./: :./: : : : /   / , ´`ヽ|  ./: : : : : : /    ヽ: : |: ヘ
        /: : :/: : :l: :./: : : : イ:゚x‐‐/. .'二ヾ| /: : : : : : /、      \: : : :l
         /: : :/: : : :.\: : ; /: / r''´|  r、, 〉| /: : : : : : /  /\     ヘ: : :|
       l: : :/l: : : : /‐-゚ヽ:/  |  ゝ.ノ| ||O|/: : : : : :./:| /:.:.:.:ヽ     ヽノ
      x''"´ ̄`ヽ;/ r‐''/    ゝ__ノ〉|_|| |: : : : : : : : :ゝ、:.:.:.__〈,, -‐-   ゙、
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ そう、召喚してから今まで、何度か試しているのだが、
┃ いまだにライダーのステータスが透視できないでいた。

┃ どれだけ魔術の腕前がヘッポコでも、サーヴァントのステータスを見ることは、
┃ マスターに与えられた最低限の機能である。
┃ 敵のサーヴァントですら、基礎的なスペック程度なら読み取れるはずなのに、
┃ 自身のサーヴァントを注視しても一切の情報が浮かび上がってこない。

┃ 仮にマスターである自分に問題が無いのなら、
┃ 問題はサーヴァントの側に在るという事であり―――。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
4876 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 22:55:06 ID:1TkX5pRk0





                     /|
                       /|        ___
                 __/ ,イ  _, -‐,=ニ二//`ヽ
            iヽ    _,.ィ´rーy/__∠二 /  / ,./ / |
.            l \ {} ム-‐く弋亡7/〃__/ // / |
            l   ヽ`f㌢.イ,イ /// // ,.勺∧ /
.            lr-r≠ニア/ ,ニ孑'フ一く  |ニ7彡'  〉
.            」 「`V ̄//ヽ/ /|   〉./ ̄フヽ/
           〈 ヾr/ニ〈   |_」 ヘ‐-≠〈  //
.            〉| l| n  〉‐¬廴二>、ヽ ヽ|´, -┐    ―――それらの隠蔽能力は私の宝具によるもの。
            / .| lヘij/ //ニ7´ ̄∨l |/ /|
         / 上ヒ仝y'´∠-‐=〈 _  |上7 / r |     では、確かに言ったからな、マスター。
           〈 /c∧/゙Ti7 ̄〉 7「ハ 0ヘ |0〈 / /{]|
.           ハ广´ ,ハ ||′ イ ./ハ ヘ  }|-イ丁廴j      決して私の名を聞くんじゃないぞ?
         |/^'ー-| | l| ∧V' l |ヽ.ヘイ| j .|  /
.          〈^'ー--| | l! ,ハ__ハ. l | |ヽ|广゙Y^V
         「゙フT7V レ |  VTl j ハー し'
         ヒ{ | ! Vヘ._」   |l」 ∨ j 廴j ハ
         Lハ l '、 ∨ニ|.   !l '、 V.イj i !{ }
             v', ',  V |  ll  ', V//ノ V
              |ハ l\/7   l   ! V⌒V
            |∧ l l /    l   ! !  |
                | !|l |     |  l l  !
              |/ L斗     | ハ! ! |
            /ヽ/  j〉    j'|ハ.j/ | |
           / ̄ヽ//ヽ     レしヘ ト |
.          _/Z=≠ヘ<_/     |   j| j
          厶-‐'´ /          〉冖イ |'´
         厶=-‐'         {ヘ / !
                         VニLノ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ そう言うとライダーは自身の隠蔽した能力の一部を解除し始めた。
┃ 自身の出自に関する情報を極力隠蔽しつつ……ではあるが。

┃ ―――ステータス情報を開示します―――
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋





.

4877 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 22:57:04 ID:1TkX5pRk0

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:赤のライダー
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
   【真名】■■■■■■■            【レベル】60            【アライメント】中立・中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┫
  【筋:B】40     【耐:B】40      【敏:B】40     【魔:A】50      【運:C】30     【宝:A++】70
┣━━━━━━━╋━━━━━━━┻━┳━━━━━┻━━━━━━━╋━━━━━━━┻━━━━━━━┫
 【令呪】□□     【魔力】210/210    【魔力供給不足】無し
┣━━━━━━━┻━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━┫

              ィ
            l`ヽ ./}ノ           /!
            {ト、 ∨/              イ |
          .{ ∧ 〈             |' !
             ∨:∧ ヽ_           ノ {
           ∧ :∧ \  ̄ `ヽ  rく  _ヽ         -‐ ァ
            _// トミ: 〉、 ヽ r==/Y´人 ∨ } 〉 _     /  //
           /ヽく. |: : : :Y   ゝミ〈 < {ト、`{:ノイハ: } _/  / ./
        /:::/: / |: : : :.{  {:::::人Y´rヘ`ゝ<ノヽ/´     /  /
       .ムイ: /_ .|:_:_:_:_ゝ ― 、――――― ミー― 、/  ./
       /> ´ < <二二彡_〉:::::::::::::::::::::::::::::::>  }三三三>
.      /\     ー―――‐〉::::::::::::::::::::::::::::::::〉二> ´ニつ
     /ノ / ーr ―――――‐ '  ̄ ̄ } ̄丁 ̄}:::::::{::::::}ミ:、:ヽ
.    /  /  ゝ´/           ノ  }  人≧ー-ヘ::ヽ:〉'
   /  / / /         .< ̄`ヽ ムイ{::::} 八ノハ}::ノ\
.  /  /  {  {   _  -‐<__∨//`ヽ: :ハ ヽ.L∧ `Y´¨¨ヽ/∧
  /  /   `¨¨¨ ´         ゝ///∧: ∧_ノ  \ヽ φ V´ \
. /  /             イく`ヽ/ゝ//ハ:/ :ハー=ミ、. ヽ >― へヽ_:}
/  /           /_/Yヽヽ: \///7_/; トミヽ 〉   \ /`ヽ、\
  /           '// ノ  〉/\: \ ̄/: :}ハ V:ヽ    Yヽ / } ヽゝ
. /            //: ://   {///∧: : :Y: :///〉ハ: :}    ヽ、_.イ::\
/            / {: イ  ./` !/// ノヽ : !:|/ノ/ V      `ト、〉::ヽ
            / //  /   } 〉ー ´   '. |: :!´  '.   }         ン:}::ヽ:〉
.           / ´ ./  /  / /       }:!: |   ヽ_}       ゝイ人}
                /  〈  ノ /        ヽLノ     |
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【クラススキル】
○騎乗:A+
   騎乗の才能。獣であるのならば幻獣・神獣のものまで乗りこなせる。
   ただし、竜種は該当しない。

   [DETA]  このキャラクターの勝率に「+20%」の補正を得る。
           また、最初に選択された自陣のステータスに「+10」の修正を加える。


○対魔力: C
   第二節以下の詠唱による魔術を無効化する。
   大魔術、儀礼呪法など大掛かりな魔術は防げない。

   [DETA]  ステータス選択で【魔】が選択された時、敵陣の【魔】に「-30」のペナルティ修正を与える。
           この効果は自陣が【魔】を選択した場合、効果を発揮しない。


【固有スキル】

   ~以下詳細不明~

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

4879 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 22:58:44 ID:1TkX5pRk0

                                  /ヽ
                          ,      /   〉
                             / 〉     /   / !
                        / /     /   /: :|
                ト、      ノ /    /   /: : :
                | '.  ∠ ̄乙:' 〉   /   /: : :/
                |  '. { ム彡ヘ 人..ヘ/  /: : :〈___         _
                 _  !   :.∨ィ≠rく/イ     ヽ´ : ヽ  }:::}x≦二ニ=x´  ノ
              ヘ: : 〉|_    }ト、ソ〉ノ´: :|/:::ヽ  〉. : > ´、 ノ ノ   }: : : :} /
             / ノ: /`/ハ.  /イV ´: : ,.:´ !::`ヽ:::ハ /: / ゝ―< ..<: :>'_
        / /:/ヽ{::{::::}∠: :イ::::::∨:::/:ヽ::::, x≦三三>―‐<: : > ´ー― 、ヽ
       〃〉 ´イ Φ } 〉´  〈`ー―‐}:/::〈::::〈三三> ´ー―‐一 ´       }ノ
      〈/⌒ヽ  / { .r:.  /  ̄ ̄/: :7:::V/_    >、           /
       {_    } ´   '. |:::| /   .イ_:_/_∠.{_ ヽ  〈  }  __  - ―   ´
      /:::`ヽ ノr≠彡<'.ゝ'/  // ヘ::::::::::::::ハ::::} }   } ム ´
      ノイ:/:/:ハ ゝ<> ´ ∨  ノィ/::/}一Y´::イヽ ノ_.ノ´
    ´ ノ/イ/_{:}≠彡 ノ   `Yゝ::{人ノ≠¨人::ノ:_:/
    ィ≦〈/{/ `  `¨´   .r≠{x≠> ´: (:/ヽ_
. ∠≠´               /:`¨´:ノ ´ゝ> ´>_´ ゝヽ
                 〈:_ ィ}: : /: :/::/  〈 .〈ヽ\
               / ノ{::/:/: : : :イ〃::!   ヽ \\\
               〃 / V:/: :厂 { {{::::ノ / ヽ :.ーヘ \〉
               _/ー   /:/: / \.ヽゝ{ 〈   '. '. } \〉、
        |\ { { __.〈:/:ノ   `¨´V∧   } ∧!   \ヽ、
        |  ヽⅣ三三7 `          V∧  ノ  ハ     \〉
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【宝具】
エト・イン・アルカディア・エゴ
   『禁問の戒め』
ランク:A  種別:対人宝具  消費魔力:0

   ステータスと真名を隠蔽し、能力の看破を妨害する宝具。
   ライダーは■■の加護で自身の情報を隠蔽し、ステータスが1ランク上昇するのと引き換えに、
   自らの出自と名前を語る事を禁じる掟を課せられている。
   唯一、ライダーと契約しているマスターのみ、騎士の真名を問うことができるが、
   もし真名を問えばライダーは――――――。

   [DETA]  ライダーの全ステータスに「+10」の補正を加える。(適用済み)
          ライダーのステータス及びスキル、宝具はいかなる手段でも看破できない。
          この宝具の効果はライダーが任意で隠蔽を解除するか、ライダーのマスターが真名を聞くまで継続する。
          マスターがライダーの真名を問うた時??????
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

4881 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 23:00:53 ID:1TkX5pRk0






              ,   -‐…・・・…‐-ミ
          ,. -‐': : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
         / : :: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ
          〃 : : : : : : /: :/ : 〃 : : : :丶: : : : : : : : : :\
         /: : :/: : : : /: :/: : {: : : : : : ハ: :: :∧: :: : : : : :.
.        /: : :/ : : : 斗七ト、:人 : : : : : : 从 斗匕: : : : : : :.
       {: : : i : : : : : !/z≠ミx、一': :: :: :/}八 ノ : : : : }: : }
      .: : :: :|: :: : : :〃 .r‐ ヾ ソ ノ: :〃≠ミx、}: :: :: :ノ: i |
      i : : : | : : : : :从 圦,ィ `ノ'´}::ノ 圦,ィ 从: : : :ノル'レ
       | : : : |: : : : : {  ∨ソ   ノイ  匕リ 丿: : 丿}ノ
       | : : : !: : : : ハヽ       丶    厶イ:: :ヽ\
     ,': : : :{: : : : : : :!                |: : : : :ヘ: :\ヽ  __
      /: :/ : |: : : : : :ハ U  ,. -‐ ‐-~     ノ : : : : : ト、: :ヽ: : : : : ハ     うわ、これはまた。何と言うか……。
     .: :ノ:: :∧: :: :: : : :ト              イ: / : : : : ノ//仆.: : : : : : : :.
   〃: :: : :/ヽ: : : : : :} >       イ//ノノ: :: :: : :八////≧=-trf千}   ひょっとして、あんたって意外と強い?
  /: : : /: : :∧: : : : : V〈 ヽ t≧= ´///У: : : : : /////////∠⌒ゝ‐-
 /: : : :/: : : :: :斗: : : : : :}∧У∨///// : : : : //////////__ ノ     正直、あまり期待はしていなかったんだけど……。
./: :: :〃 : : : : 爪/}: : : : : :}ヽ☆ノ////: : : : ://///////イ ̄
′: :/ : : : : ,仆//ノ: : : : : :ノ//`¨/// : : : : /j/////x≦´        メ
: : : :i: : : : ://///r‐‐⌒ヽ,//////{: : : : : :/´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `  `ー ― 一'
: : : :|: : : ://⊂二二二 \ `ヽ//从: : : :∠ヽ=ミ
: : :jノ: : ://⊂二二二二   、 `ヽ 一λ   \
: :ノ : : /// `ー―――- 、  ',     }     ∧    ___ ,. -‐=='
): :爪/γ: : : : : : :乂゙`ー ┐  ヽ   __」     :i      x≦三///////
: :////{: : : : : : : : : :|////≧=-rf/∧ |     .入  , ィ升///////////
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 見えたステータスに驚嘆の声を上げつつ、密かに首を傾げる。
┃ ライダーの宝具の情報を見ても、ライダーの真名を一切連想できないのだ。
┃ どうやら彼の宝具には連想を妨害する効果まで備えているようである。
┃ 一体、どういう逸話を持つ英雄なのか、激しく気になるが、
┃ 聞けばどうなるのか分からない以上、ここは自重すべきだろう。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.

4883 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 23:02:25 ID:1TkX5pRk0





                    ___
                   ,r':.;,;.:`、
                  ヽ='=`=',!
                   !、  ,l
                   !’´`’!
                   !:.:.:.:.:.l
                   !.:.:.:.:.:l
                   !:.:.:.:.:.!
                   !.:.:.:.:.:!
                   !:.:.:.:.:.l
                    !、.:.:,;''l
                    !:.:`':.:.:!
                  l:.:.:.;.:.:.:l
                  !.:.:.!i.:.:.:l
                    !:.;r' `、:.:!
                  l:,r' ', ,' 〉:!
               __,,,,,,..ゝ7_i:!_`Y..,,,,___
         _,,..-‐'''¨ ̄_,,,_ _,_<__o__>,, _,,,,,,,¨''''''‐-- .,,_
      _,,-''´,,..-‐_,,''-'''¨'''_'''‐、:.ヽ∧,r':.;,-‐''''''''¨-'',,,‐- ,,,_¨''-,,_
     i  ''_,,-‐'',,-‐'''¨ ̄ヽ`iヽ`ヽ! l'_´,-7´/ ̄ ¨'''‐-'''_- ,,,_  ,!
     `、__,,-'''´       `、V!'i`!_,! i´!i! /        ¨- ,,_,/
                 i !:.ヽ ,r':.l !
                  ! ,.=、O,.=、 !
                 ! O:.〉〈:.O !
                 ! >:.:.H:.:.< !
                 !i:.:.:.:.! !:.:.:! l
                 ! !ー‐! !一! !
                 ! `''’ `'''’ !
                 ト、i''''! i''''!./!
                 l !V,-,V ! l
                 l V ∧V l
                    ! l Y l  l
                    ! l ω l  !
                    ! l κ! .!
                    ! l  フl  !
                  ! ! ‘ ! l
                  ! ! X´l  !
                  ! l r〈 ! .!
                  ! l '´' !  !
                  ! l ∑ ! l
                  ! l ξ ! l
                  ! l τ ! !
                  l l x .! !
                  l l   ! !
                  l l   ! !
                  l l   ! !
                  l l   ! !
                      ! l  l .!
                     ! !   ! !
                    ! !  .! !
                    ! !  l  !
                    ! !  l  !
                    ! l  l  !
                    ! l  l  !
                    ! l  l  !
                    ! l  l  !
                   ! l  l  !
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ノウブル・ファンタズム
┃ “宝具”とは、人間の幻想を骨子に作り上げられた武装のことだ。
┃ 主に英霊が持つ、彼らが生前に築き上げた伝説の象徴。伝説を形にした「物質化した奇跡」である。
┃ 伝説で彼ら英雄が手にする強力な武具などが宝具となるが、
┃ 中にはその英雄が有する「特殊能力」や「逸話」その物が宝具化している場合もある。

┃ 例えば聖剣エクスカリバーを持つ英雄なら真名はアーサー王。と言う風に、
┃ 宝具とは、その英雄の真名を特定する為の重要な情報でもある。
┃ まぁ、中には目の前の英霊のような例外も存在するようだが―――。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
4885 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 23:04:21 ID:1TkX5pRk0








                          、
                          |!         /}
              ト 、     r'ミ 、        / イ
              ヽ \    トJイヽ-,_ , -‐  /:ノ
                   '.  `ヽ .ハ天ハ〉::::{ ,、ヽ く:/
               { ト.、/〈/- r≦V:ハ::}::} ノ、}
                  Yー{ 〈 n / 〉: 〉:::〉‐-{ ヽ\ .{:`ト 、     意外も何も私を召喚したのは君だろうに。
            __ /`¨7、ヽlj  /:イ:::/:、}l l\Yハゝ'  〉
           /: >´ ゝ イ ヽ Y´:/ニ7::}イ | |  〈φ}\Y}     『禁門の戒め』があるとはいえ、自分が喚び出したサーヴァントの情報ぐらい
            rv‐ヘ´     >xjゝ≦≠‐ァミ、.! !  ヽ  rv
       {三ゝヘ ノー ´ ̄/}, -{:`¨´:/ ヽYヽ .|    Vミ/:}     事前に手に入れて――――――いや、ちょっと待て。
        `¨´ ̄     /:/ {,ハ Y:イ//}ト、\\    ゝ-'
               ゝ/   ゝ|:ム、〉‐{ 、 ヽ'.ヽ〉
                /  /| `    \ ー' '.
             ∧rく ィ7´ | |       \rヘ、
                ハ: V///   .| |       ヽ: r ミ:ヽ
            l '. :ヽ>    ∨           i :、 \〉
            / /: /                ヽ:\ \.._
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ライダーが“何か”を探すようにして儀式場を見渡す。
┃ 本来なら目の前にあっても可笑しくない品が見当たらない。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋











.
4887 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 23:07:35 ID:1TkX5pRk0





                       ∧               ∧
                            〈{i}〉              〈{i}〉
                      /|     |::|              |::|
                  / i|     |::|              |::|
                  r く リ、    _|::|_  -‐====¬   |::|
                ノ  マ  } _/-=≦-.、       |   |::|
       〈⌒丶    rく }  ノ / 〉 /:i:i:i:}:::|::::|     ノ -‐  7!ハ
          、  \__ 、}ノィケ7r‐く /‐- 、j:::|  -=ミ / / 〃/::::|    ―――時にマスター。
          \     / }ヘ幺 } /'  /:/         //| |::::::|
            V⌒ヽムイ⌒} /イ、__/__:/ __       //| | ト:::::|    私を喚びだした触媒はどうした?
              i::::: /  廴ノ/  } | | /´::::::\   /-‐〉 ! !ノ ∨
          八、{―‐く 辷zzz彡ヘ::|:{:::::::::::::/   }__/ ||   |     まさかと思うが、触媒も無しに、私を召喚した。なんてことは………。
           Ⅵ   〉    /  }}:人ー-    ノ  / ||   |
             ∧マ} /  厂′/::::::::\___彡 \./  .||  !
              //∧j/   // /廴 -‐¬:::::::|、    | ∧.||  !
          // {ゝ \ ノ、 /::::::::::ノ、__j_/ V⌒ヽ} / ∧ |   |
             { | 迅/ |`ー:|∨ヽー=ミ、 f⌒iヘ {::{::{::::/ / ‘.!   !




                          ,. -‐===- 、
                      ,. : ´: : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ
                     〃: : : : : 〆 : : : : : : : `ヽ: : : : :\
                    /: : : : , :: : : : / レ : : : : ヽ: ',: : : : ハ
                    jハ ,': :从 l: l: : {: : : : :ヽ: ',:: : : : : :ヽ:∧
                     ノル'゙: : '⌒ヽj: : : }-‐廾ト、ノ:: : : : ',: :i
                      乂:{从ヽjノル': ノ jハハ .i: : : : : : : :!
.                         ハ =≠ ノ'´ヾ≠=' .}:: :: : , l :ハ  フルフル
                          /:: :|   ′     ,': : : /゙::|: :: :\
                      /: : 人  i ̄ ̄i  u /: : :λ:八: : : : :ヽ
                     ノ:: : : : : ト  `¨ ´  .イ : : : ハ: : : :ヽ: : : ノ
                       ′:: : : : :丿: :>   < /:: : : ::i:: : : : : : :∨
     ,. -‐-γ 丶       八: : : : : ∠爪//厂`y一'゙ : : : : {孑、:: :: ::人         ,.- r‐‐- 、
     `7  }  丿、       入:: : : ::∨_///| ☆//{: : : : : \≧= 、: : :\       ィ    { , 孑
.      /,//  /_/丶     〃 ∧ : : : ∨///!,/////ヽ: : : : : ∨///}:: :: ::\   / 弋ソ _ヽヽ
      `¨´ ̄}   ,ノ\    ヽ∨丿: : : : }////////////\: : : : ヽ//仆 : : : : ヽ/ ,`ト = }  `¨´
.           八`¨¨ ,  ハ,-=≦爪/: : : : : ///////////////,} : : : : :\∧`: : : : ハ  ,  ,′
          \  l   ゝ/////: : : : : ∧//∧/////////,丿 : : : : : : }/}≧_/    ` /
             `\   丿\// : : : : : :i//∨||ヽ_//////// : : : : : : : //∧/  `ヽ  /
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 無言で首を振る。
┃ そんな上等な物はこの部屋にはないと伝える為に。

┃ ……ライダーから本日最大級のため息が漏れた。
┃ どうやらあまりの無計画さに呆れているらしい。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋





.

4888 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 23:09:51 ID:1TkX5pRk0






                     /|
                       /|        ___
                 __/ ,イ  _, -‐,=ニ二//`ヽ
            iヽ    _,.ィ´rーy/__∠二 /  / ,./ / |
.            l \ {} ム-‐く弋亡7/〃__/ // / |
            l   ヽ`f㌢.イ,イ /// // ,.勺∧ /
.            lr-r≠ニア/ ,ニ孑'フ一く  |ニ7彡'  〉    …………。
.            」 「`V ̄//ヽ/ /|   〉./ ̄フヽ/
           〈 ヾr/ニ〈   |_」 ヘ‐-≠〈  //
.            〉| l| n  〉‐¬廴二>、ヽ ヽ|´, -┐
            / .| lヘij/ //ニ7´ ̄∨l |/ /|
         / 上ヒ仝y'´∠-‐=〈 _  |上7 / r |
           〈 /c∧/゙Ti7 ̄〉 7「ハ 0ヘ |0〈 / /{]|
.           ハ广´ ,ハ ||′ イ ./ハ ヘ  }|-イ丁廴j
         |/^'ー-| | l| ∧V' l |ヽ.ヘイ| j .|  /
.          〈^'ー--| | l! ,ハ__ハ. l | |ヽ|广゙Y^V
         「゙フT7V レ |  VTl j ハー し'




                -‐ - 、
         /           \
        /  〃 |         ヽ
.       {  { |  |       ハ
       ゝ 从.|  |  丶     .}
        `l リ  |   八    :|
.         !ノ'  |    \   \       し、仕方ないでしょう。
.        ソ   | ハ   `ヽ.   \
         八   从. \    ハ  }     「爆破されたらかなわない」って時計塔の倉庫に入ることすら拒否されたんだから。
        ∧  ヽ冫rf千≧=、 ノ  /
.        爪∧   \///////} ;  f       家の力を借りる訳にも行かないし、
      {//刈.    ∨/////| i 八
        ∨/ノ    ノt/////| ヽ   \     こうなったらもう苦肉の策で乗り切るぐらいしか……。
        }彡   /从,//////|  }    )
      ‐=ミ-‐ jハ }///////| ′ /
      爪    \ゝ|ノ ////// |/ {〃
       |' \   ヘ ∨//////,}  从_ ィ
     f`ー‐┐ト  /∨/////,} ' ヾ一'
     |////| ,! `´  ∨////ィ}   l ヽ
     |///く∫孑 , -‐=∨///'∧ l 丿|ノ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 無言で見据えられて、つい言い訳をしてしまった。

┃ 自分も同じ立場だったら全く同じように呆れると思うので、
┃ この件に関しては強くは言えない。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.

4889 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 23:11:46 ID:1TkX5pRk0





           ,. -‐===‐-‐-
        , : :´: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
      -‐': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :' ,
    /: : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : 丶: : :ハ         γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
.   /: : : : : : : :,′: : : : \: : : ヽ: ヽ: : :ハ: : : :丶        |  いや、そうか。ならばむしろ君は実に運が良い。   |
   /: : : : : : :i : l: : : : : : :: :ト、: : : `: :',: : : ', : : : : ,        乂______________________ノ
.  {: : : : : : : ハ: ',: : : : : : : :} \: : :从: : : l : : : : l
.  八: : |: 、_ l ハヽ: : : : : :ノ, -‐弋:厂i: : : |丶: : : ',
   ヽ::i:: :: :, `廾ト\: : : i   __,、丿: : ,': ハ: : : :l
.    ノル': 八≠=z、 }: :丿''爪⌒,`从:: : :l: : : ', : :ヘ         ―――?
      ∨ゝ` 圦ハ ノ'´   匕:刈 /: : : ,: : : :ヽ: : :\
        }: :ハ V:リ      `¨¨´./:: : : ,′: : : : \: : `ヽ     何言ってんのよライダー。
.        从 : ',    '       ,′: : /: : : : : : : : :ヽ: : : ',
     /: }: : : ト.   -、     /: : : : i: : : : : : : : : : :',: : : l
    /: : : ノ'´: : : : : 、      ィ : : : : : :',: : : : : : : : : : l: : 丿
    /: : : /: : : : /: : : ,.r≧l  ハ: : : : : : 丶:: : : : : : : : :\'
.   {: : ::/: : : : /: ::∠ ∧r‐一' ∧: : : : : : :ト:: : : : : : : : : : ヽ
   \/: : : : /r‐厂| r ⌒ヽ/ヽヽ: : : : : i: : : : : : :,′: : : :ヘ
    {: : : : : i{////| | //////∧: : : : :ヽ:: : : :ノ : : : : : : }





              ィ
            l`ヽ ./}ノ           /!
            {ト、 ∨/              イ |
          .{ ∧ 〈             |' !
             ∨:∧ ヽ_           ノ {
           ∧ :∧ \  ̄ `ヽ  rく  _ヽ         -‐ ァ
            _// トミ: 〉、 ヽ r==/Y´人 ∨ } 〉 _     /  //
           /ヽく. |: : : :Y   ゝミ〈 < {ト、`{:ノイハ: } _/  / ./
        /:::/: / |: : : :.{  {:::::人Y´rヘ`ゝ<ノヽ/´     /  /
       .ムイ: /_ .|:_:_:_:_ゝ ― 、――――― ミー― 、/  ./
       /> ´ < <二二彡_〉:::::::::::::::::::::::::::::::>  }三三三>    分からないのかマスター?
.      /\     ー―――‐〉::::::::::::::::::::::::::::::::〉二> ´ニつ
     /ノ / ーr ―――――‐ '  ̄ ̄ } ̄丁 ̄}:::::::{::::::}ミ:、:ヽ      君がその苦肉の策で引いたカードこそ、
.    /  /  ゝ´/           ノ  }  人≧ー-ヘ::ヽ:〉'
   /  / / /         .< ̄`ヽ ムイ{::::} 八ノハ}::ノ\      この聖杯大戦における最強のカードだと、そう言っているのだよ。
.  /  /  {  {   _  -‐<__∨//`ヽ: :ハ ヽ.L∧ `Y´¨¨ヽ/∧
  /  /   `¨¨¨ ´         ゝ///∧: ∧_ノ  \ヽ φ V´ \
. /  /             イく`ヽ/ゝ//ハ:/ :ハー=ミ、. ヽ >― へヽ_:}
/  /           /_/Yヽヽ: \///7_/; トミヽ 〉   \ /`ヽ、\
  /           '// ノ  〉/\: \ ̄/: :}ハ V:ヽ    Yヽ / } ヽゝ
. /            //: ://   {///∧: : :Y: :///〉ハ: :}    ヽ、_.イ::\
/            / {: イ  ./` !/// ノヽ : !:|/ノ/ V      `ト、〉::ヽ
            / //  /   } 〉ー ´   '. |: :!´  '.   }         ン:}::ヽ:〉
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ あまりに当然の事のように話すので。
┃ 一瞬だが、ついつい本当にそうなんじゃないかと流されそうになった。

┃ 私が触媒を用意できなかった事など、
┃ コイツにとっては別に大した事ではないと言うように。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋





.
4891 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 23:13:50 ID:1TkX5pRk0




             ,. -ー ' ´       `ヽ
          , -ー ′              ヽ
        /.:.:.:.:  /   l   ヽ   \  `ヽ ´ \
       /.:./.:. .: /    ヽ.:.  \  ヽ,   \  ヽ
       /.:/.:.:...:.:.:. l .:   \ \.:.:  ヽ ..:l    ',   、
      l.:ィ'.:.:.:.:.:.!.:.:.| ト;.:.  _ヽ,ィ|'ヾ, ̄「、.:|     !   l
      | |.:.:.:.:l.:.|.:.:∧| メ;.:.  |}/  ヽ/ ヽ!:     |   !
       l.:.:.:.:|.:.ト十ヾ  ヽ.: /  ィ仡卞ゞ !:    |   |
       ヾ\!ヾ、ケ仡卞 レ'    r':::::}  l:      !    l        ハァーーーーーッ。
         ∨.:.:ヽ r'::}      '一'  |     |   |
          ∨.:.:.} "´ ノ           /     !、  !        何を言うかと思えばそんな事……?
          l.:.:.:.l               /     /.:.:ヽ  l
           〉.:.:.:ヽ    ,. -、    /     /.:.:.:.:.:\ ヽ
          ∧.:.:.: .`ヽ、 ゝ-一  /     /:::l.:.:.:.:.:.:.:.ヽ \
         /.:.:.|.:.:.:.   !>、 -ー 7゙     /:::::::',.:.:.:.:.:.:.:.:.   \
        /.:.::::::::|.:.:.:.   ヽ::::|  /     /:::::::::::ヽ、.:.:.:.:.:.:.:  ヽ
.     /.:.:.:::::::::::/.:.:.:.    Y´ /.:.:.    /77 一-- 、.:.:.:..\:.:.  \
     /.:.:.:.::::::::::/.:.    /`  {.:.:.     {//      `ヽ.:.:.:..:\.:..  \
    ヽ.:.:.:.::::/.:.    /     l.:.:.     ヽ         \.:.:.:.:ヽ    ヽ
     \/.:.:    /_   _  \.:.:.    \         ヽ.:.:.:.:l.:   〉






                                  /ヽ
                          ,      /   〉
                             / 〉     /   / !
                        / /     /   /: :|
                ト、      ノ /    /   /: : :
                | '.  ∠ ̄乙:' 〉   /   /: : :/
                |  '. { ム彡ヘ 人..ヘ/  /: : :〈___         _
                 _  !   :.∨ィ≠rく/イ     ヽ´ : ヽ  }:::}x≦二ニ=x´  ノ
              ヘ: : 〉|_    }ト、ソ〉ノ´: :|/:::ヽ  〉. : > ´、 ノ ノ   }: : : :} /
             / ノ: /`/ハ.  /イV ´: : ,.:´ !::`ヽ:::ハ /: / ゝ―< ..<: :>'_       おや、不服かね?
        / /:/ヽ{::{::::}∠: :イ::::::∨:::/:ヽ::::, x≦三三>―‐<: : > ´ー― 、ヽ
       〃〉 ´イ Φ } 〉´  〈`ー―‐}:/::〈::::〈三三> ´ー―‐一 ´       }ノ     これでも誰にも負けないという自負はあるのだがね。
      〈/⌒ヽ  / { .r:.  /  ̄ ̄/: :7:::V/_    >、           /
       {_    } ´   '. |:::| /   .イ_:_/_∠.{_ ヽ  〈  }  __  - ―   ´        我がマスターはそうでは無いと?
      /:::`ヽ ノr≠彡<'.ゝ'/  // ヘ::::::::::::::ハ::::} }   } ム ´
      ノイ:/:/:ハ ゝ<> ´ ∨  ノィ/::/}一Y´::イヽ ノ_.ノ´
    ´ ノ/イ/_{:}≠彡 ノ   `Yゝ::{人ノ≠¨人::ノ:_:/
    ィ≦〈/{/ `  `¨´   .r≠{x≠> ´: (:/ヽ_
. ∠≠´               /:`¨´:ノ ´ゝ> ´>_´ ゝヽ
                 〈:_ ィ}: : /: :/::/  〈 .〈ヽ\
               / ノ{::/:/: : : :イ〃::!   ヽ \\\
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ まるで此方を試すかのような物言い。
┃ いや、実際に試しているのだろう。
┃ つくづく人を小馬鹿にしてくれる奴だ。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋





.
4893 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 23:17:31 ID:1TkX5pRk0










 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |   ―――この私が召喚したサーヴァントよ? だったら言うまでも無く最強に決まってるじゃない!  |
  乂__________________________________________ノ




         γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
         |    そんな下らないこと、一々聞かないでちょうだい。ライダー。      |
         乂_____________________________ノ




                _,. イ/              ヾト、   ヽ.    ヘ
                ー-  y       //            \:.   ' ,    ',
                   /    , ' ./  ,   ト、 ヽ   ヘ   ヽ,   ',     i
                /     '  ′/   / ! V ト、 ∧、  ,    ',    |
                    ′ ,'  / , | /    / /  ', } ∨ | ∨, ',    i    |
                 |  :|  { /l }'   //     }/   i .//Ⅵ !   .l:.   从
                 Ⅵ i{  ',{ ト、.  l /´          }∠__,. }z.|    |::::.   ` -  ___
                   {', { ',  i l \ハ {         _, ≦チ¬fヾr=-   :|:::::::.           `丶
                  ヽ 〉、', l zK>fミx 、  `=〃∨K,.イ:} }' ,'    :|::::::::::::::...           \
                - '/ \{ハヾ V、ノi      夊z:ソ  /   .::!:、:::::::::::::::::::::::::.......
             /  /   |  :::',  夊リ             /    :::l:::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....
        __   /        ,.::::,'  :::::l      j           /    .::::l:::::::::::`::::._::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
       /   `丶  ..::::::::::::::::::::/  .::::人     __      _/    .::::/=ミ、:::::::::::::::::≧=-:::::::_:::::::::::::::
     /         ` :、::::::::::::/ ,.:::::, -‐`──- ゝ.丶=≦     ,.:::::/二ニハ__::::::::::::::::::::::::::::::`丶::::::
.     ′ ____            /::::/               ..::::::::/二二二二ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      l ,:::::::::::::::::,- 、......___,...::::::::::::: ′  ........::::::::::::::::::::...........::::::::::::∠二二二二二∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     |:::::::::::::::::,':::::::\:::::::::::::::::::::::::|  ,:':::::::::::::, --=ニ二___,. イ二二二二二二二ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::
     |:::::::::::::::::|:::::::::::::::::>'ー--‐ |  :::::::::::::::{/y'-┼'二二二二二二二二二二二ニニハ:::::::::::::::::::::::::::::::
     |::::::::::::::::::',:::::::xくニニニニ=ム  ',::::::::::::Ⅵ /'二二二二二二二二二二ニニニ/:::::::::::::::::::::::::::::::
.      ',:::::::::::::::::::Y二二二二ニニ=ム  ',::::::::::::∨/二二二二二二二二二二二二ニニハ:::::::::::::::::::::::::::::::::
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ だが良いだろう。安っぽい挑発に乗ってやる。
┃ 当初かぶっていた猫も、気付けば完全にはがれてしまったが悪くない。
┃ 相手が英霊だから遠慮するなど、それこそ私らしくも無かった。
┃ フンッと鼻息一つ、気合いを入れてライダーを睨み付ける。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.

4894 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 23:20:24 ID:1TkX5pRk0






 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |   …………。      |
  乂_________ノ




                                                 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                                                 |   …………。      |
                                                 乂_________ノ





                       ∧               ∧
                            〈{i}〉              〈{i}〉
                      /|     |::|              |::|
                  / i|     |::|              |::|
                  r く リ、    _|::|_  -‐====¬   |::|
                ノ  マ  } _/-=≦-.、       |   |::|
       〈⌒丶    rく }  ノ / 〉 /:i:i:i:}:::|::::|     ノ -‐  7!ハ
          、  \__ 、}ノィケ7r‐く /‐- 、j:::|  -=ミ / / 〃/::::|
          \     / }ヘ幺 } /'  /:/         //| |::::::|
            V⌒ヽムイ⌒} /イ、__/__:/ __       //| | ト:::::|
              i::::: /  廴ノ/  } | | /´::::::\   /-‐〉 ! !ノ ∨     では―――改めて、誓いを此処に。
          八、{―‐く 辷zzz彡ヘ::|:{:::::::::::::/   }__/ ||   |
           Ⅵ   〉    /  }}:人ー-    ノ  / ||   |     これより我が剣は汝と共にあり、汝の運命は我と共にある。
             ∧マ} /  厂′/::::::::\___彡 \./  .||  !
              //∧j/   // /廴 -‐¬:::::::|、    | ∧.||  !     貴女を我が主と認めよう、ルイズ。
          // {ゝ \ ノ、 /::::::::::ノ、__j_/ V⌒ヽ} / ∧ |   |
             { | 迅/ |`ー:|∨ヽー=ミ、 f⌒iヘ {::{::{::::/ / ‘.!   !
         /| |//__.|:/:::|:::〉::::〉、 Y´|:i:i:i|:i:}ー 、::∨ /   }   |
           { //i{    ` 、!/::::/::::}  l |:i:i:i|:i:} ||′′ /ヽ
         Y′八___   \/`ヽ.  l L:i:」/  ! | ト、|  {  i} |
         /    ヽ  ` 、   `ーヘ |ー―〈  } | { {/辷ノ  :|
           /     ‘.   \    }|___.」 ∧j { { / /
          x辷¬ミ __/‘,   \  / ‘.   ‘, / ∧ ∨ /   .′
        / >‐く:/     \    { {⌒ヾ    }/   ∨ /   ′
      {:::|:::::::/    -‐ーヘ ー- { {   ‘.   ′=≦八,/| i /
      /ノ:::::〈  xく  -z  ¨}i   ‘. ‘.   |  |::/:::/::}   | i./          . ,イ  ,イ  ,イ,イ
     `ーzー―>' / /   | }   Vハ 、 |  |/}ニニノ   L/        __/.ム_/./  レ'レ'
      /  //_/    //     }' } .} .  ::/:/:/             ヽ=, ,.--., .二7
     {zzz彡 ´       {_{ r:::::.、/ / }ヽ!  |L/ノ              /″ .//
                     廴::ノ`ヽ /  |  |                   //
                  /  / /  〉、=〔三〕                  ./´   ,イ,イ ,イ
                     {r‐┐/ イ  ∨                         レレ //
                     /{  j/  ノ   ノ                           /'
                  / _ゝ-=彡  /
               { /ー}   /
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ どうやら一先ずはライダーのお眼鏡にかなったらしい。
┃ ライダーが片膝を付き、契約の儀を言い渡す。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.

4895 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 23:21:07 ID:1TkX5pRk0







           ,. .-: : :―: : -: : :-: .
        x≦: : : : : : : : : : : : : : : : : :>.、
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :≧x
    ./ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
    / : : : : : : : : : /: : : : : : : : : :\ : : : : : : : : :. :.\
   ./: : : : : :/: :. : /: : : : /: : : : : : : ‘,: : : :、: : : : : : :.
  〃: : : : :/: : : :/: : : : /: : /: : : : : : : , : : : ‘, : : : : : ,
  {{ : : : 〃 : : : ハ: : : : |: : :|: : : : :|: : : : :|: : : : ; : : : : : :
  ||: / : {{: : : : :|: | : : /|: :/|: : :. :.l : : : :_ト、: : : }: :|: : :|: |
  | / : : ||: :. :.八 |: |_|i_|: |i |:ト、: :リ : :/ |:リ : : |: リ: : :|: |      ええ、よろしくねライダー。
  |': : :/八 : / : : |八:|i.ヾ|l |ノ. ∨:./ : : : /ムx:j〃: :/|:リ
  /: : /: : : :Y: : :,..イ斧≧x    i|/| : ;/うl| .|/: :|: / i|'      あそこまで言った以上、途中敗退なんて格好悪いことしたら
. /: : /: : : ∨l: : ヾ :|::l_ノ::|      |/Ⅳ:::リ |: : Ⅳ
/: : / : : : : |/ : : : : ∨:::ツ         ー'   l: 八         タダじゃおかないんだからね!
: : /: : :/: : :l : : : : : ∧¨       ′    八: : \_
/: :/:r‐ミ.| : : : : /: ∧     .r  リ     /l : :\: : : : : `ヽ _
: :/ : ////ゞ:_ : /: /: ∧     ゝ    , <//∧: : : : :ー: : : :ミ、≦―.―.ミ
: (: /{//////≧x/: /: ∧ >  _  .个/////\: : : _:_:_:_: : : :\ : : : : : : ヽ
: :.人/////////.∧/: /: ∧、 .〉  |i/////.//////ヽ: : : :): : : }_:_: : : : : ノ
//\//////////| /: / : }∧|\ .|/////|//////ノ|_:_: : : : 八  ヽ: : :ヽ_
/////\////////: : / : : ト<  ̄ `y///.//////////≧x: : : \ノ: : ノ//
/////// ̄// ̄/: : : : : : :八\ /イx≦////////////////>、 : \:////
///////////// : : : : : : 弋三≧≦=≠―////////////////〈 : : : )/::::
///////////〈: : : : : : : : : : ヽ///:||\//\////////////x≦/: :/::::::::::::
////////////\: : : : : : : :. :.ノ./i|:||::| ¨|\ \/////>'―‐ /: : :/::::::::::::::::::
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 「騎士っぽい事できるなら、最初からそうしなさいよ」と思わないでもなかったが。
┃ 言ったら言ったで皮肉が機関銃のように出てくる事は予想できたので、
┃ とりあえずその想いは胸にしまっておくとしよう。
┃ ―――なにはともあれ、ここに契約は完了し、新たな主従が誕生したのだから。

┃ ―ステータス情報を公開します―
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.

4896 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 23:22:20 ID:1TkX5pRk0

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】 ルイズ                    【レベル】10            【アライメント】中立/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┫
  【筋:E-】0      【耐:E-】0      【敏:E-】0      【魔:EX】-      【運:B】40     【宝:-】-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

                       _ --- _
                  ,,x‐'''"´: : : : : : : : : :`ヽ
                ./: : : : : : : : : : : \: : : ヽ: :\
               ./: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : ヽ: :.ヽ
              /: : : : : |: : : : : :ヘ: : :\: : ヘ: : : :゙、: :.ハ
             ./: : : : : :|: : : : : : : ヘ、: _;、ヽ-ヘ: : : :゙、: :ハ
            /: : : :/: : : ヽ: : : : : : :x|'"ゝ_ヽ\ヘ: : : ヘ: : |
           ./:.:|:.:. :|: : |:l: : ゙、: : : : : : | _,,=-‐テ, ハ: : : l: : |
           |: : |:.:. :|_,-|ナてリゝ:_: :,、: |ィイ、:.∧| i! /|: : : |:.:.|
           |:|:.:|:.:. :|:.:. | _,‐==-、`` `'   ∨_ノ,, /: |: : : |: :|
           . ゙l: :|、: :|: : :|'《 ベ;:.∧     ´ ̄/: : |: : : |: :|
            ゝ、|ヽ|ヽ、:|、゙. ∨ノ 、     ./: : : .: : : |: :|
               \:ゝ、ヽ `"   __    /: : : : : : :/: :|
                 ゙l:.:.:``ヽ    r、  {: : : : : : :/: : ヘ
                 .|: : :|: : :l::> .| |_ <ヘ: : : : :/l: : : : :ヽ
                /: |: :|: : :| : :;;- | |  _xヘ: : : : :|、_: : : : :\
                  /: :ノ: :|: : :| ̄.. .| | /ヽ ,ヽ: : : ト、``¨ヽ: : : `ヽ
                /: /: : :.|: : :|.   | |y  ∨ \: : : ヽ  ヽ、: : : ヽ
            ./: :/: : :./ : : |.   | | ヽ     〕: : : :ヽ   `i: : : バ、
           ./: : :/: : :./: : : /   /`ヽ |   ./: : : : : :.〉   ヘ: : : :l:ハ
         /: : : :./: :./: : : : /   / , ´`ヽ|  ./: : : : : : /    ヽ: : |: ヘ
        /: : :/: : :l: :./: : : : イ:゚x‐‐/. .'二ヾ| /: : : : : : /、      \: : : :l
         /: : :/: : : :.\: : ; /: / r''´|  r、, 〉| /: : : : : : /  /\     ヘ: : :|
       l: : :/l: : : : /‐-゚ヽ:/  |  ゝ.ノ| ||O|/: : : : : :./:| /:.:.:.:ヽ     ヽノ
      x''"´ ̄`ヽ;/ r‐''/    ゝ__ノ〉|_|| |: : : : : : : : :ゝ、:.:.:.__〈,, -‐-   ゙、
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【スキル】

   ~他不明~

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【解説】

   時計塔所属の魔術師の少女。
   ラ・ヴァリエールという名門貴族の娘だが、どうやら周囲から干されている模様。
   “歩く爆弾魔”“教室壊し”“時計塔の秘蔵(しておきたい)っ子”、“ゼロのルイズ”等々、様々な徒名がある。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

4899 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 23:24:05 ID:1TkX5pRk0









    ┌┐
    ||
┌─┼┼─────────────────────┐
│  ||          ┌―――――――――――――――┼―┐
└─┼┼─────┼───────────────┘  |
    ||          |                  ┌―――┐      |        |
    ||          └―――――――――┼―――┼―――┘        |
    ||                        |      |                |
    ||                        |    ┌┼――――――――┼―┐
    ||                        |    └┼――――――――┼―┘
    └┘                        |      |                |
                                |      |                |      now moving ...
                                |    ―┼――――――――┼―――――――――――
                                |      |                |
                                └―――┘                |











.
4901 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 23:25:32 ID:1TkX5pRk0










:::..            .:人ノ .:ノ:.   ':, :⌒ヽ.  .    .   :    .  :  ノ.:て:ゞ、: ... ' ,:‘.. ...::      ’‘ ’‘.; :  : _
::::::::...     .    :  : :ノ  ⌒廴_:...    )   ,;人..  :  :  :  :  :  :  : :⌒ー ⌒:  :..、.    .   :    .  :  :   :
::...  ..      .  :(.         ⌒)::.  .::ノ  ⌒Y⌒⌒)..:..:.. :  :  :  :  :  :  :  :  :   ̄ ̄¨二ニ=- : :  : .  :
⌒⌒)::...      ノ   . ..:  :人:.(⌒      ⌒):.人:. :):.  :  :  :  :  : ィふ::.;)    ____     .: Y⌒ヽ.::_人人__::...
    ⌒ミ、 .: ⌒⌒Y⌒)人人 .: ).::ノ           ⌒从 ::.. :.人:.  :  :  :  :   :..:: (..::人え⌒⌒ .:ノ .:::ノ     .:: ̄
:..      )人         .: )ノ      (⌒::.. ....人..    ⌒て  )::. :  :  :  :  :  :  :  :⌒Y^( .::;人    .:::ノ .:
::::...        .  .:  .:  Y    .  ...  .、 ::..   人   ー-- ⌒)::...:.:: 人 __. .:  :  :  :  : .:ノ⌒Y⌒ヽ、.:: '"
::::::::...     .  .:   .:: .::人. .:  .::. :. :  :.   :.   )       ⌒⌒廴___ ) :  :  :  :  丿 .:::.....  .::ゞ、人__ _
:::::::::::::..    .   .:  .:: ( . .:    .::.  ::.  :.   :.. ノ   .   ..   ...:     )て__.. : (⌒廴ノ⌒Y    .::(      ̄
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐
::::....           - - -==三三三三二二二二二二二==- -                  --=二二==--
::::::::::....               ---==三三三三三二二二二二二二==- -     ,     ---==ニ三三二二二二ニ=----
:::::::....                     - - -=ニニ二二三三二==- -                     ─    ‐- ニニ _  _
:::::........                          -  -‐ ニニ二二 ニ=-                          ___
::::::...                           _____     _                           ̄ ̄ ̄
:::::......                              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  _
::::...                                                                 -==ニ二ヽ
:::::....                              -     ニニ  ニ    =   -                 ¨¨王=-    -
:::....                                                                      _
::::::::.....             ‐三  ‐- _
:::::::..                - ==ニ  二二ニニ=-    ___
:::::......               -  - -=ニ三三三二二=-   ̄ ̄ ̄
:::......                      ---==三三三三二二二二==-  _
:::::::::..                       ── ニ二二  ニ=  = -                            \
::::::...                              -=  三二ニ  _ _ ニ-
      )
::::.......          = -            _   -‐    二二ニニ-                   ≡二三ニ=--  _ ‐三
:::...            ニニ二二  =-                    - - =ニ三 ‐                     --= 三二 -
::::::..             __  ニ ニニ‐              ニ  ニニ 三≡=-                   -=‐-  _  _











.

4902 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 23:26:56 ID:1TkX5pRk0










                               r n
                           「l   .|_| l
                           l l. <ヽ└'
                           | l  ヽ\
                           | l   ヽ \
                           |_j     ヽノ
                           _「l「L. _
                          └‐┐i r‐┘
                            L| |
          r 、                └‐'
         r'  l                  n
         r'  丶                U
        r'      r 、              0
        {      .:r' l               O
        {    .:r'  \
        {    ::r'    ヽ
        }   ::r'     li
        {   ::r'      ぃ
        {   ::{      } l
        {   ::}      い    ィ=¬-、
        {  ::{         ヽ\  (  、 、。l
         ー {        丶\__)  l \:\
           {                 丿  `ヽl
          .:ヘ、          ノ'´
        ,.:' - し1      , -‐ ′
        ´^' -.:::::|    /{
      _     .: .::レ冖イハィ'::. :.   _
  - .. _  -= :.:´   .::;       `'::., ニ =     -
      - - :.:  .:;´          ゙::, -   ̄
         ,.::' ::;          .., ::.   .'
         ::  .::;         , .:'^:'  ::. , .:::'
         ::  .:;       ,    ::.   . ′
         ::  ::       ;    `' -´
         ::  ::         :
        .:  ::,       ::
        ::   ::,      :i
         ゙:,  ゙::.       ::
           丶 :;     ,::
           ':::i    . '´
             ::',  ;'
             j  ::
             ::. ; :i
                 し'




╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ―――白鳥の夢を見る。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋









.

4903 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 23:27:33 ID:1TkX5pRk0










                         /7 |`! |] |]
        γー'゙゙`'i;.;;,     / / ||
       ,,;’     `ヽ    く_/  L,l                  ,,,
      〈.,.,..       `λ、.  _l´l_l´l_             ノ'` ゙ヾ
        `⌒γ       `、..└┐r‐┐r‐┘..     ,./~:;,.,´    `i
          ,〉 ..      \.. └'  ||       ゙、       ;;`;,
          `ζ´        `ヽ . ノノ [| [|┌i..   `γ         `;
            `:;,.´,;:'       `ヽ..   _ノ /...  ,,j:          λ
             〉,;;  ,       \. `ー'".     ヾ           `γ
            ヾ、.~ン’         `ヽ       `:,、         ;´
              ,)             ゙゙;,,.      ;:`        ;:´
              ξ              `;、    ,/        '/
               ;;、            ヾ   γ'         ´;
                ゙ヽ            `i; ;./          ξ
                 ゙λ            ;'y'           ;
                   `,;          ノ           ξ
                    ヾ、       .,;´           ヾ、
                      `;:.     ,〃            ξヲ                ,;イ;:~`;;:.,
                       ~;ー    (             ヾ゙;,λ,.,、          ,,,,,,.:.'‘ヾ'    。゙;.,
                       `ξ、   `ヾ,               ~ヾ;..,,シ;'~~ミー;;;τ‘´   ,.,.:..,,ノミ゙ξ‘;;:τ´~ヾ
                      、,,,.;::)     ン                    ,,,,,,,..,,,.;;;シ´~       ´~`~
                   ζ`γジ `       ゙゙                 ,;;´´゙
                ,.,, ,,:'´..,.,:;                    ,..:;:ノ゙'~``゙゙
              シ ´ `~ ,,;::  .,,.:;:;;:ジ     . ,,,.,    ,,:シ'゙゙/7 |`! |] |]
             ヾ、,,λ.:;ーシ;;;/:;;;:;;;:;;:' `::;;,..;;:;,.::;::'ジγ´~ ゙ソξ゙゙.../ / ||
                 ~`  `~ `                   く_/  L,l
                                                _l´l_l´l_
                                          └┐r‐┐r‐┘
                                             └'  ||
                                                   ノノ [| [|┌i
                                                      _ノ /
                                                  `ー'"










.

4904 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 23:28:39 ID:1TkX5pRk0








::;     ) :  :  :  . :   :   :    : 、 ‘       `  , .. .    +    ’‘     :: . ..
:::..,   人  :  :、 :   : .    :   :.    .         ,   ,:‘.。 +   ,..  : .
:..:...     )  :  :  :  : . :  : .  :   .,              ’‘ +   ,.. . ..; ',   ,:‘
:..    .::ふ   :   .  .  :_ ノ⌒ゞ ァ: :  .  .  . .; : ’   ' ,:‘.        .   :   :             .  :
       ノ :  :    ノ⌒て ... .:(⌒__:ノ : ,:‘.      +      ,..        ,.. . ..; ',   ,:‘          .
::.  f⌒Y^   :、 :  ( . : : :γ⌒ゞ  .  : ..             .. ' ,:‘.. ...::      ’‘ ’‘.; 。        ,.. . ..; ',
:.:. .人       :  : ゞ⌒ :Y⌒⌒ .、 :  : .     。  ,:‘. 。      ,.. .    .; ',   ,:  ‘          .  :
  ) ⌒ヾ       (   ノ .  :   :         ,     .. '            ,:‘.     , ;   `      :
   )   )   .  :  :)⌒  . :   :  :: . ..                                 .. ' ,:‘.           .
.: 丿  (   . :   / .  :    :   :  ,   ,:‘.         ..;               ',   ,:‘  ’‘   ,
: ノ  ) ノ .  : .   .   ‘       `  , .. .    +    ’‘     :: . ..          .. ' ,:‘.. ...::      ’‘ ’‘.;
::..Y⌒⌒ヽ: : .  :  .    .         ,   ,:‘.。 +   ,..:::  ' ,:‘.  , .. . +     :   :    .
γ⌒⌒) (. :.  .  :  ,              ’‘ +   ,.. . ..; ',   ,:‘ ’‘ ’‘.; 。:   .
:     ⌒) て:. .:   :   :   :. .; : ’   ' ,:‘.         .    :    :    :    :   .   .
::..      Y ):. :  ,:‘.      +      ,..        ,.. . ..; ',   ,:‘  :   :     :  :    .
:::....    .:ノ.:ノ.:   :  ..             .. ' ,:‘.. ...::      ’‘ ’‘.; 。        ,.. . ..; ',   ,:‘
:.)     .:(.:丿 :  :  .     。  ,:‘. 。      ,.. .    .; ',   ,:  ‘  :      :    :   .
::.)   _.彡⌒) :   -       ,     .. '            ,:‘.     , ;   `    :   .    .
.: )⌒    )) : :: . ..                                 .. ' ,:‘.       :   :    .      .::_
Y⌒:.   __.彡    ,   ,:‘.         ..;               ',   ,:‘  ’‘   ,   .   :   :   .    .:(⌒
:..  人:..  ⌒):.       : + , .. .+    ’。              .. ' ,:‘.. ...::      ’‘ ’‘.; 。   .
:::   ⌒て...人:.. .   ,:‘. 。 .. . .    :::  ' ,:‘.  , .. . +        .    .   :    .  :   .   ..  ...
::)      ):.  て :.      : .. ' ,:‘.. ...::      ’‘ ’‘.; 。 .  :   :       :    :  :   :  .    :   .
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 最近、毎晩のように見る夢だ。
┃ 見過ぎて風景をみた瞬間に、それが夢であると分かってしまう。
┃ 空へ羽ばたいていった白鳥が何処へ向かうのか。
┃ それは日によって違うのだが今日は―――。

┃ ※行動安価 ↓3

┃ 1.月へ向かった
┃ 2.川へ向かった
┃ 3.平野へ向かった

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋





.

4907 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/12/27(金) 23:30:00 ID:zh.dlDR60
2

4911 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 23:32:18 ID:1TkX5pRk0









                               r n
                           「l   .|_| l
                           l l. <ヽ└'
                           | l  ヽ\
                           | l   ヽ \
                           |_j     ヽノ
                           _「l「L. _
                          └‐┐i r‐┘
                            L| |
          r 、                └‐'
         r'  l                  n
         r'  丶                U
        r'      r 、              0
        {      .:r' l               O
        {    .:r'  \
        {    ::r'    ヽ
        }   ::r'     li
        {   ::r'      ぃ
        {   ::{      } l
        {   ::}      い    ィ=¬-、
        {  ::{         ヽ\  (  、 、。l
         ー {        丶\__)  l \:\
           {                 丿  `ヽl
          .:ヘ、          ノ'´
        ,.:' - し1      , -‐ ′
        ´^' -.:::::|    /{
      _     .: .::レ冖イハィ'::. :.   _
  - .. _  -= :.:´   .::;       `'::., ニ =     -
      - - :.:  .:;´          ゙::, -   ̄
         ,.::' ::;          .., ::.   .'
         ::  .::;         , .:'^:'  ::. , .:::'
         ::  .:;       ,    ::.   . ′
         ::  ::       ;    `' -´
         ::  ::         :
        .:  ::,       ::
        ::   ::,      :i
         ゙:,  ゙::.       ::
           丶 :;     ,::
           ':::i    . '´
             ::',  ;'
             j  ::
             ::. ; :i
                 し'

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 川に向かった白鳥は、そこで小さな舟をこぐ。
┃ 向かう先には立派な騎士が白鳥を待っており、
┃ その周囲には悲嘆にくれる王や王女、兵士達が騎士の周囲を囲っている。

┃ 彼らが何者なのか、何が目的なのか。
┃ そのような疑問はいつも忘却のかなたへ追いやり、
┃ 白鳥は騎士を乗せて天上の城へ帰っていく―――。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋











.
4913 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 23:37:30 ID:1TkX5pRk0






                         /7 |`! |] |]
        γー'゙゙`'i;.;;,     / / ||
       ,,;’     `ヽ    く_/  L,l                  ,,,
      〈.,.,..       `λ、.  _l´l_l´l_             ノ'` ゙ヾ
        `⌒γ       `、..└┐r‐┐r‐┘..     ,./~:;,.,´    `i
          ,〉 ..      \.. └'  ||       ゙、       ;;`;,
          `ζ´        `ヽ . ノノ [| [|┌i..   `γ         `;
            `:;,.´,;:'       `ヽ..   _ノ /...  ,,j:          λ
             〉,;;  ,       \. `ー'".     ヾ           `γ
            ヾ、.~ン’         `ヽ       `:,、         ;´
              ,)             ゙゙;,,.      ;:`        ;:´
              ξ              `;、    ,/        '/
               ;;、            ヾ   γ'         ´;
                ゙ヽ            `i; ;./          ξ
                 ゙λ            ;'y'           ;
                   `,;          ノ           ξ
                    ヾ、       .,;´           ヾ、
                      `;:.     ,〃            ξヲ                ,;イ;:~`;;:.,
                       ~;ー    (             ヾ゙;,λ,.,、          ,,,,,,.:.'‘ヾ'    。゙;.,
                       `ξ、   `ヾ,               ~ヾ;..,,シ;'~~ミー;;;τ‘´   ,.,.:..,,ノミ゙ξ‘;;:τ´~ヾ
                      、,,,.;::)     ン                    ,,,,,,,..,,,.;;;シ´~       ´~`~
                   ζ`γジ `       ゙゙                 ,;;´´゙
                ,.,, ,,:'´..,.,:;                    ,..:;:ノ゙'~``゙゙
              シ ´ `~ ,,;::  .,,.:;:;;:ジ     . ,,,.,    ,,:シ'゙゙/7 |`! |] |]
             ヾ、,,λ.:;ーシ;;;/:;;;:;;;:;;:' `::;;,..;;:;,.::;::'ジγ´~ ゙ソξ゙゙.../ / ||
                 ~`  `~ `                   く_/  L,l
                                                _l´l_l´l_
                                          └┐r‐┐r‐┘
                                             └'  ||
                                                   ノノ [| [|┌i
                                                      _ノ /
                                                  `ー'"


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ いつも白鳥は何処にも辿りつかず、朝の目覚めと共に夢の記憶は消えていく。
┃ 目指している物が何なのかすら分からなくなり、そこまでたどり着けないでいる。
┃ それがまるで自分のようだなどと、感想が湧いてくるのもいつもの事なのだが―――。

┃ 今日の夢はいつもと違う動きを見せた。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.

4914 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 23:39:10 ID:1TkX5pRk0






             ____     __     _
          | ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄    ./  /´ __|にl |_        __   r‐┐
          └―‐┐  .! __  /  /  |  |   ̄´ _______|_|__/_|_
             /  〈 ̄ ̄ ̄´/ ̄/ ̄ |_|__ |__  | ̄ ̄    ./  ,/ ̄ ̄
            / ∧ ヽ――‐/―/    |  |  ̄ ̄  r‐'_∠_   _/  /―― ‐
           <  / \ ̄> ̄く ̄/__, |  |―― ―/ /__   |   /__
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄    ̄ ̄       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                         .  ´  ̄ ̄ ニ≠ミ、.   \`\__
                         /     . .-=≦ハ '.     \`.、f乏
                      /    i{-=≦ `《》'  Ⅵ     \  `ヽ
                      .′   l|   .  <´: ゞ彡      r>‐ 、}
                       |     l|>:{:{ヽ: : : }>、: :ヽ       ノ- 、 \
                       |   / |-≠::::: \ハ::::.{Y:人    ./   \ \
                     〉、 /   !从:::::::::  `、´ |: : :V\ ./       \ '.
                /´{ /  リ:\\    , /ゝ :_≧r<⌒\      \}!
                     > ´     !\:>-=≠ニ二 ̄  /  \           |
            .   ´         从〃         /    '.         |
        , <               /: / {                }       |
      /   \           /: :,′|                          /
     /フ:> .、   \        /: : :|  |                    . '
    ./ //( : : : \  丶、   ./: :{ : !  .〉     /-=≦ー、---、==-‐<: : \
   / {:{-:ハ: : : :/:> _>: ´: : : :| : | /    ./-=ミ{   .}: : : :',    ): }、: \
    {  ゝY: : :\/: : : : : :ー===彡'ノ}/ゝ'-=≠ニ二三ニヽ_j: : : ト:}   /: :ハ : : }
   人   .| : : : 人: : : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : :, -= ニ ̄Y ̄ノヽ : ハ|  .//  .} : ノ
    \ハ: : /l : :\: : : : : : : : : : イ、: : : : r<  ,x≦三ミ:,≦-=彡   ´   / ´
     / : : X : | : : : ≧=‐-‐=≦{ : : ≧≠=-‐彡´ )}  X.}
      {: : /  \: : : : : ゞ=--: : 八:_:_彡'`¨7´   /   X'.__
     人: {    ≧=-/: : : :/{: {    /  ,′   /   人ーヲ、ヽ
      ヾ      .乂{: : : / 人(_ノー,′  .    ./  /   トマ⌒ヽ〉
               ! : i {>-----{     '.  / ./    |∧'.
                 | : 从     :     У ./      | .∧ヽ
              .人: ゞ=-      '.   / , f       .|/ .∧ \
              ≧=-       '/ / |      | /. \ \
                      . =-r=≦ /   |       :       \ ',
            ニ=- ´  /   ハ    l        ′      \!
       ニ=- ゜      /    ./ ∧   .|      ,′        \
    .  ´         /    / ./ ∧   .!      ,′          \
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ いざ出発という段になり、悲嘆にくれるだけだった王女が動き出した。
┃ 騎士を船から引きずり下ろし、惚れ惚れするようなスナップを効かせ、
┃ 騎士に平手打ちをかましたのだ。
┃ 余りの衝撃に騎士の兜が外れ、そこには―――――――――。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

4917 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 23:40:53 ID:1TkX5pRk0





三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
三|    ―――ん。 や―――さ-。 やーるーおーさん! 起きてくださいよー、やる夫さんー!        |
三 乂__________________________________________ノ
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ユサユサと身体が揺り動かされる。
┃ 夢見る時間は終わりを告げ、今日も一日の始まりを知らせる、
┃ 朗らかな声が聞こえてくる―――。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.

4918 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 23:43:41 ID:1TkX5pRk0





三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
_三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三 |   あっ、起きました? おはようございます、やる夫さん。       |
_三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三 乂___________________________ノ
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
_三三三三三三三三三三三三三./ /  /    ハ  、     \..... 三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三  ∧ \ / / /  / / / l li l      ヽ          三三三三三三三三
_三三三三    |   ∧ \./l  l/r ィ‐r ぐ _/   | ll l i i  ll i l i                三三三三
三三         `ー/  \/ .i  レ' r1ノ;:;::l`     レナメl .l i  ll l l |                     三三
_三.           /ll  i i| l  |. tゞ.ー''/    ´三ミ .l i l  i.l l i |                       三
             /l |l  l l| l  | """ ~´     i{r' ;::ハi/ / / l i/ !
.            / .l |l  l l| l  |        .  ー '  リ / / i/レ''
            〈  | |l  l l| l  |\    `ー‐   ""/イ' /レ'l
.            ヽ.j |l  l l| l  |.  \         _,.イ .|  i  ll|
_三.            从 ハl l  l`\  「  ̄ / // /.|  l  ll|                        三
三三       r‐‐ ‐‐→~ ヽへ.j\ \ \  / // //l  l  ll|                       三三
_三三三三  {´ ̄ `ヽ     \\ \ \jヽ / ' ///  /  レ                    三三三三
三三三三三三三三 乂_ ̄`ヽ ′ \ \ \.   /イ  / /              三三三三三三三三
_三三三三三三三三三三三三三   \ \  ヽ V / /        三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
_ γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ三三三三三三三三三三三三三三三
三|   ―――って、二度寝しないでくださいよ~!        |三三三三三三三三三三三三三三
_三乂_______________________ノ三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 窓から射し込む朝日が眩しくて反射的に目を閉じる、が。
┃ どうやら彼女にはそれが二度寝の態勢に見えたらしい。
┃ ユサユサユサユサとさっきより激しく体を揺すられている―――。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋








.

4919 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 23:46:16 ID:1TkX5pRk0





 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |   うぁー、起きる起きる。 今起きるから、あまり揺すらないでくれお。     |
  乂_______________________________ノ


                           γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                           |  そういう言葉はせめて目を開けてから仰ってくださいね~?   |
                            乂___________________________ノ





                                ____
                              /      \
                            / ─    ─ \
                           /   (-)  (-)   \
                           |      (__人__)     |
                           \     ` ⌒´     /
                        ,. ‐'/ `<,ム,,、 _/´  ̄ く
                     ,. ‐'"./:::. ...... :::::o::::::"''"...:::::::..', `゙ヽ、
                  ,. ‐'"   /:::::. ::i:::::::   ::::...    :::::::::: i   / ̄ ̄`゛'' -、,
               ,. ‐'"    /   :::l    :::::o    .,:     l /: : : : : : : : : : : : : `ヽ
    _      ,. ‐'"      /::.  .:::::::./i:::::  ::::::::   ,,イ:::.   l/: : : : : : : : : : : : : : : : :
.-‐''"    ゛'' -、,,__     /::::::::  :::::/ i   :::::o::::: /  ........ :lヽ、: : : : : : : : : : : : : : :
               `ヽ/       /  /::::..     /   :::::::::::li  \: : : : : : : : : : : :
               /   ..::::::.. / ̄゛''-、,,     /      :/l    ゛''-、,,: : : : : : : :
             ,r ''"\   :::::::::/        ̄゛/::::::::.   :/ l        ゛'' ──
           (_   人_,,.-‐''"         /::::::::::::   :/ヽ,ノ
              し'              /     ..::::::/   \
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 寝ぼけ眼をこすりながら身体を起こす。
┃ もしここで二度寝しようものなら、躊躇なく彼女から技が飛んでくるだろう。
┃ 流石に朝から痛い目を見るのは嫌なので、言う通りにしないと……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.

4920 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 23:47:25 ID:1TkX5pRk0





..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \     おはようだお、琥珀さん。
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ





                    _  ___ __
                 - ´        `  .
                 , ´               `丶、 ,. -----、
             /       /       \    Y     /
           // // / /  //   /      ヽ   !     /
             // // / /  //   ハ  、     i  ハ    /
          i l i il l /. /7Tト、/ ii__ __\ヽ、 |/   !    l
           i i i li i lil// i_! /  il iヽ `ヽヽ  l   /.l   ,'
           N i il l ill/       リリ  ヽハヽ .ト、/ |  /
           ハ l l| i l.| x==ミ、   ____   }l  | } /!/     はい、おはようございます。
           从i|ハハ| , , ,    ´ ̄`ヾ // /_ノ //il
             il  i lト、     '    ' ' ' // /// // ハ      もう朝食の準備は出来ていますから、
             从 l V iヽ.   マフ     // /// //lイ  i
             | | lハi i\ __   . イ/ /// //l l |  !      何時ものようにやる夫さんのお着替えをお手伝いに来ました~。
             リハ! ! l|Ni_j  「   i /// //⌒ヽ  |
                  Vj/´.イ 7_ ___ _,レ'´ ̄ X,.--~へ
               ,ィ/  / レ'´--‐‐‐' ,. -‐ァ' / (⌒V ノ
                 ,イ/  //      // r‐〈  ) l  \
              / /  ./     ,. -‐‐ァ'/f⌒Lノ~''´ |    〉
               i/    \ /  / /⌒7'´       |   /
               l.       `ー<.___/ /        | 〈
            /            /         | /
              /               !            | /
           i              }          i′
              ',               /             |
              ハ             i\           !
            i  i` ー --  . ____/´ ̄`ヽ.       l
            l  |    _. - ´               /
.            __/  l _,. -'´                    /
         /   /                  / \
        /   /`ヽ.                 /    \
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ この人の名前は琥珀。
┃ 我が家に住み込みで働いている家政婦さん(っぽい何か)。
┃ かれこれ10年来の付き合いでやる夫にとっては姉のような存在だお。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.

4921 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 23:48:36 ID:1TkX5pRk0





         ,,..-―‐‐-.、
.       /     | | | | lヽ
.     /      ___| | | l ',
     i  ̄     __    ',     いや、手伝ってもらってないから。
     | ―          i
     !   /   ヽ u   |     サラッと事実をねつ造すんな。
    ',  ゝ-'`¨¨´     ノ
      ヽ、___  -‐<
     ,.‐/ \  / /   }、
.     i、 `"''-Y-‐'" _,,..-' ヽ
    /  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄       ヽ




             , - ‐ - 、
         ,‐-v ´:.: : : : : : : :`ヽ、
        /: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
.       /: : : : |: ::|: : : :.:.: :| : : .|:.:.:.:.:ヾ゙:::‐ 、_
      /: : |: : :|:.l:||: |:l : l : :| : : :|、:.:.:.:.ヽ:::::::/
.      |: /::|: : :|: l:| |:|::ll:__l::.:.|:.:.: |ミ 、:.:.:.|::::<
      |::/: |: l: _l,,_:| .|| ´l_ _`lト:.:.|ミミミ-:|:::::ノ
      |/|:.:|:.:.l´ .`| .| ´l ::`lヽ:.:|:.:.゙゙ ´|ヽ|´     うふふ、良いではないですか~♪
      | .l:.:|:.|:.:.:r‐‐ト   ヒ::ソ|:.:./゙):.:.:|:::l-
       |: :|: :|ハ、 r ヽ  /::/ノ:.:.:.:|‐‐ゝ     昔はよくやる夫さんの着替えをお手伝いしていましたし、
       /|: ||: レ ゞヽ、_ イ::/: : : /::| .r‐i
      //;ゝイ ; ;.;.;.;.;.|///ム、:.:/:.| / /      今更恥ずかしがることでも―――。
     //; ; .;.;.;.;.;.;.;.;.;.|´ / /\リ-.l .l
    /´; ; ; ;.;./;.;.;.;./;.;.;.;.| /;.;.;../:f´   ヽ
  /; ; ; ; /;.;./;.;.;.;.;/;.;., イ;.;. ;./  f し   )        γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
/; ;|;.;.; ; ;./;.;/;.;.;.;.;//  ̄ー/  |  |ヽ  /         |   いやいや、普通に恥ずかしいから。      |
;,; ; ;|;.;.;.;.;./;.;.;.; ̄___>    //   | ./;.;.;\イ、         乂___________________ノ
;.;.;.;.ヽ;.;.;.;.;.;.;.;.;/      ヽr   r‐゙;.; ; ; ;.\\
;.;.;.;.;.;ヽ;.;.;.;.;./        | 丁 ̄;./;. ; ; ; ; ; ;.;.;.;.|
\;.;.;.;.;ヽ;.;./         > /ー;.;.;.;.;..;.;.; ; ; .;.;.;.|
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 何かとお世話になっているのは良いんだけど……。
┃ はっきり言って頭が上がらないおね。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
4923 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 23:49:45 ID:1TkX5pRk0





                    ___
                  /        ` 、
               , '              \
                 / ヽ、     _,.. --   ゙ .
             /  _`__     __     ,
                ′  ̄ ̄        ̄ ̄    ,    良いからほら、出て行ってくれお。
               {  "'              、、 ∪ }
.            、     ゝ-‐ ー- '      /     いつまでたっても着替えられないし。
            _> 、              /
                ∨/r v'´ ヽ _  「/7,<
           /V,l / \ V   」/////〉
.            ,.イ //Y〈_   ヽ.〉 く//////__
            /.:.|///ゝ、 `ヽ./ f⌒o 7¨´///}
            >、:ヽ/ ` `Y !  _! [`__'7´////,j
.      __ /   〉′j .イ /} } / _/ ∨//////,|
     / f´ | ト、` 、ゞ / { {//   У//////|
.     { l  | |  ` ー'‐ = Tl _  〈/>z/_∧,|
     ヾ.、 | |      二 l |   `゙` </_/_j
.          ` ┘^  .   二 //      /  ̄
                ` < {.{ 、 __ ノ





                 _,......--―ー....、_
              ∠二,,、       ゙'''ミヘ、、
          /      `           `'‐、
    ._,,,,,,,,,,,,.,ノ      .,,,...              \
 ,i‐'^,゙..;;;;ニ;;ー/     ./゛                  l
  l ゙! `- ̄`|. ゙゙'- 、 ./           , i .」 .゙;.'、 '-.\
  .|.     l、.    !          /   / . ! l l  l !  ゙l. l
 .,..!    │、 \ . !   、 ./  /  .,i| / / .l  i.! l   |.l.〉
 .ヽ     l 't|i,、.]   / ./  /  /l゙ ii!./  | /.| li.  | !i|
  .l    | . 、`く.!   !/ イ..,i彡.,/ノ゙l/   |│ ! !.!  .! .!
   ヽ   .!  .二.!   .シ"' ̄ .、.ゞ ./   `''〔、 .l゛ ! i′.゛
   .ゝー'ト l .,i/イ'│  .l ._,,, ....、     .-‐  .| !.ゞ
     .i′,! !、.iヽ|   l      ゛    .‐'^^'‐.! !.|
     !  !  ゙l,.! l  .!  -~゙'         │ .| !      もぅー、恥ずかしがり屋さんですね、やる夫さんは……。
    |   l  | ゙ぐ┤ /l            、 `"゙.l/  !.|
    ,!   l |.| .l゙''l′ |.|    ┌―‐i.  , イ  i|.!      では、わたしは先に居間で待っておりますので。
   /    .l .八 l !、 .!'l゙'-、   `''ー'" ..ィ'´ .,!  .||/
   ,!    ./.゙、|│l. |..l !.|  `''-、、 ,ノ/ | .,il゛ . !〃
   l    .,!  ゙ll,リi'l |l l,、i!.l     ゙] /.iリ ,i.l" / .l′
   .ヽ  ,.|   .|,、゛ ´!“「'′    |/レ゙l-゙ .l∠ ゛
    .\,/ ゙'....-゙,r'ヘ二,゙''- ..、    !  ノ~./   `'i,,.. -、
            /     `''ー ,゙゙'- ,,. 巛ヽ./   -'"   .|
    .,i'''''v、 , !- ,,.       `ヘ、'-.`/'、゙''-_     .,.|..、
. ,.... 、.l  /.,,二-....,.`゙'ー 、、     ゙' |イ .,!  .!`l. .‐'″  .}
.`< .ヽ..! | .|  .,!`'-,`''ー、 `''ー、    ゙|.| ││   ._ /
  ヽ    ゙|ー ,i"r'"゙゙ュ、 .\  \   .`|  .l,.ヽ '゙゛.¬、
へ r!......  /  ヽ.| ./ . \ .\  .ヽ   !  .リ、 .l   ._l゙
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ようやく納得してくれた。
┃ 何だかここ最近、昔みたいなスキンシップが増えてきたような……。
┃ まぁ、昔からこんな感じだった気もするけど。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.

4924 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 23:51:12 ID:1TkX5pRk0





                          |ll|                    |ll|
      [三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
      ||      |     ||         |ll|         ||    |      ||        |l|
      ||      |     ||         |ll|         ||    |      ||        |l|
      ||      |___||_____|ll|_____||__|      ||        |l|
      ||      | ̄ ̄ || ̄ ̄ ̄ ̄ |ll| ̄ ̄ ̄ ̄ || ̄ ̄|      ||        |l|
      ||      |     ||         |ll|         ||    |      ||        |l|
      ||      |___||_____|ll|_____||__|      ||        |l|
      ||      | ̄ ̄ || ̄ ̄ ̄ ̄ |ll| ̄ ̄ ̄ ̄ || ̄ ̄|      ||        |l|
      ||      |     ||         |ll|         ||    |      ||        |l|
      ||      |___||_____|ll|_____||__|      ||        |l|
      ||      | ̄ ̄ || ̄ ̄ ̄ ̄ |ll| ̄ ̄ ̄ ̄ || ̄ ̄|      ||        |l|
      ||      |     ||         |ll|       .| ̄ ̄ ̄ |       l||        |l|
      ||      |___||_____|ll| ___.|       |. ir――――――――――――――
ニニl二ニニニニニニ/⌒ ハ ――――――――― |____l. ||     _________
  l|     ||       i   |           |l|      r┴┴┐ ||   /                ヽ
  l|--― ||――― |  r┐.        / ̄ ̄ ̄ ̄\ ニニニニj   |                 |
  l|___,. .||       ゝ-トイ       /―   ー    \   | ト ― |                ノ ‐
  l|     ||-――――|-{         (●) (● )     l....__| |   ト ゝ―――――――――
  l|_ .- '||ニニニニニ彡       i(__人__)      / o   | |.  〕  〕ト  二ニ=―       ̄
  l|     ||    | l| |   |        \`⌒´ .,:// ...,,,ノハヘト,、|   |   |!  〕ト     ――
  l|     ||   「 ト ! 斗 _ _ ___ー'゙´/,///////∧/≧;,、_....|   |    |!   〕ト ―――-
  l|     || /| lト _>           _.,、イ/ム/////////∧////≧;,、...   |     |!  〕ト    ̄
  l|   , -  ´〈_/            ////////\////////|/////!/∧          |    |!  〕ト
  l|, - '"                   l//////////∨//////|/////i///         |   |
 ̄                      l///////////l//////イ///////{.\         |
                         ,イ///////////!//////!////////7
                  ,.イ;イl///////////l//////l///i!/////!
                   ,.ィ≦彡",イl///////////〉,/////l///l!/////l
              ,.ィ≦彡"´ ノイl///////////∧/////l///l!/////l
            ∠彡イ才   {{  }l//////////〈//////////il./////l
          ∠彡イ才       }} ////////////∧/////l////i./////l
        |彡イ才      {{///////////////〉////!////!/////:!
        |才´        Ⅵ//////////////////////イ//////:!
                  _Ⅵ////////////j///////∧!///////!
                  j//////////////イ//////く  Ⅵ!/////j
                 ///////////////j!////////>〈///////l
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ササッと学校の制服に着替える。
┃ あまり琥珀さんを待たせるのも悪いので、
┃ はやく顔を洗って居間に向かおうとしたその時―――。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋




.

4925 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 23:52:20 ID:1TkX5pRk0










                     |i!i!i!:;:;:!i!i!:;:;:;.: i!i!::圭::::::/
                     |::::::::::::;!i!i!i!::::::圭圭_/
                     └┌――#彳 ̄ ゝ
                      /  ̄ };;;i!i!i!{ ̄ ̄,
                     /i!i!    | }i!{    |
                     { .:i!i!;':  ト }i!{     |
                    人 i!    | `ヽ}i!{   |
                    }i!i!ヽi    |  ',/ i!  |
                   /}i!!{   >,,.ハ  i }i! | |
                   i i!i! /  ヽ  レ !i! / !
                  /´´i!i/   { /  i!i!/ )
                  i  iノ    /i´゙   /   /
                 丶ー′,: ''"゙´}i!{ /  / ,'
                      (...,,,_...-'"i!i!!  / ,′
                     _...- '"´ i!i!_....ノ ,'
                  l´  }i!{...-イ}i!{    /
                  ∨''"゙/  / }i!{ /
                     !/"~  }i!!{/
                     (_...,,'-"ν  ポ
                              タ
                         λ
                         (i!!)


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 右手にヌルリと“何か”が流れる感覚。
┃ 血だ。右手の甲から血が流れている。
┃ 床に滴り落ちた血の雫をみて“掃除大変そうだな”と、
┃ どうでも良い感想が湧き上がってきた。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
4928 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 23:53:57 ID:1TkX5pRk0










                   γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                   |   …………何だお、これ? 痣……?     |
                    乂___________________ノ








                                       ∧
                                       //ハ
                                   ///,∧
                                     /////,∧
                                   '///////ヘ
                                   {'////////,}
                              , =ニ=-、 .V////////  ,. -=ニ= 、
                            /////////\ V////// /////////ヘ
                         {////,=-‐-ミ/ハ.V,////.//>'゙ ̄`ヽ////}
                            `</{     ヾムⅦⅣ//      }/>'
                               ` ,ィ,ァ ⊆lⅡ|Ⅱl⊇   ト、  '゙´
                                {i/八_ノ,ノ}'/「マム._ノ/,i}
                                  ゙'-=二/ノ//ハ、\二=-'゙
                                    ´^V//^`
                                    ヾ'







╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 血が流れている手の甲を見ると、奇妙な文様のような物ができていた。
┃ 寝ている間に何処かにぶつかった?
┃ 痛みも何も感じない為、まったく気づかなかったおね。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋











.
4930 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 23:55:24 ID:1TkX5pRk0





                    ___
                  /        ` 、
               , '              \
                 / ヽ、     _,.. --   ゙ .
             /  _`__     __     ,
                ′  ̄ ̄        ̄ ̄    ,    まぁ、痛みも無いし大したことないかお?
               {  "'              、、 ∪ }
.            、     ゝ-‐ ー- '      /
            _> 、              /
                ∨/r v'´ ヽ _  「/7,<
           /V,l / \ V   」/////〉
.            ,.イ //Y〈_   ヽ.〉 く//////__
            /.:.|///ゝ、 `ヽ./ f⌒o 7¨´///}
            >、:ヽ/ ` `Y !  _! [`__'7´////,j
.      __ /   〉′j .イ /} } / _/ ∨//////,|
     / f´ | ト、` 、ゞ / { {//   У//////|
.     { l  | |  ` ー'‐ = Tl _  〈/>z/_∧,|
     ヾ.、 | |      二 l |   `゙` </_/_j
.          ` ┘^  .   二 //      /  ̄
                ` < {.{ 、 __ ノ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 洗顔がてら、血を洗い流して琥珀さんに説明しておこう。
┃ 変に心配されるのも嫌だしね。
┃ ―――説明していなかった場合、後で何を言われるか分からないし。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
4932 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 23:56:39 ID:1TkX5pRk0








              |i |  ≫     `ヽ
              |i | :′       V
二三_           .|i | i|        |
        三二ニ≡==-|i | i|        | ̄三二ニ≡==―-   ..,__
              |i | i|        |
              |i | i|        |    / ̄三二ニ≡=ミ
              |i | i|        |     {        // ハ
              |i | i|        |    ∨     //   .厂
              |i | i|        |__    ̄三二ニ≡ ≠
              |i | i|_          .| ̄i    ̄三二ニ≡==―-
_  -‐== ニ-       |i | i|==ニ ___   .!  !
三二ニ==-‐ i |___|r三ニハ| i ,.-―'"   `ヽ、...!  i ̄三二ニ≡==―-
      |r三二ニ=|r、―-- _/         ヽ_....|//////////////|
z    __!i//////. |  ̄ ̄/            \r≦抃//////////,.|
三二ニ=--i//////,||    ト、  , l // /ハヽヽ 、、ヽ...|:|//////////,|
 ̄  -i:i:i:i:i|/二ニ=-.L_ー_,. トミ≧| |フ77ナ' メ、!_!| || lノ. :!:!///////////|
.    |:i:i:i:i!.      〈    |ニ三| レ',ニ.ヾ   ,ムメトレリ.  |:|//////////,|
.   |:i:i:i!‐-  ..,_.....`ーァ | i⌒| l ト._b!}   lq!} ム l |.  |:|//////////,|
     |:i:i:i:i!        / |l ヽ_| | |u〃    ,`' r〈 !| |.  |:| ̄三二ニ≡=!
    |:i:i:i:i!        /  || l | | | ト、 (`ーァ /〉 !〕l|..゙从!
.     !:i:i:i:lー-==ニ...ん~||ハ ノl从| `ーr‐イV / /l || {:i:}         あー……、やる夫さんもそういう事に興味を持つお年頃になられたんですねぇ。
.     |:i:i:i:i!. : : : : : : : ::| !.゙ノ¨^\ヽ、  ハー{ /  !レリ. i:i|
-==ニ」:i:i:i:il_,.. -‐.. ,r'´¨`ヽ、  \\ } | ヽ{  〈ー- 、i:i|         ご両親から頂いた身体を自分から傷付けるのは
              /     \rv~‐、ソノ l ヽ  \ヽ、\
              {    ヽ、 〈 {    !/  !  l\  ヽ\ \       正直、あまり好ましいと思えないんですけど。
              |`ヽ、_  l ヽ    ノ  l   | | \ノ  `ーへ
              }    \}  _}_   ト、 ,ノ-―| | /     ヽ \    最初はせめて、あまり人目に触れない場所の方が良いんじゃないですか?
              |      l/ ̄ ̄`ヾ ̄ ̄ ̄| し'      }   〉
              ヽノ    /      \   l\   , ノ /  ,イ
               〈 l  _/         〉==|  \ /〃 ノ /|
               ソ  / ヾ        ,イ    |    \   /  |
               {  /        /ハ--―|      ノ   /
               | ヽ        /  l _,.|      | /
               \        ノノ  |   |        /
                 |`ー- __,/ /,  |   \   /
                 L_       '/  |    `r‐'´
                 | `ヽ、       _」     |
                 |    `ー‐'"´ ̄       |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ―――と思っていたら、何か変な勘違いをされたでござる。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

4933 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/27(金) 23:59:22 ID:1TkX5pRk0





             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |    違うから。これタトゥーじゃないから。
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |




         ,.  ---
          '       `ー 、
      /               Yーーー┐
.    ,             、    ト _ノ:|
   /〃 / / .  |    |  | /〉::::::::::::;|
   ノイ|/ /| | |  | | ヽ|  |彡'ハ\ /::〉     あはは~、やっぱり違いました?
    | ハ|、| | l. ト、 ト、 \|  |/  V::::/
    リ ハf^K. N ,>f==ァ  i:┐  K        もしやる夫さんが刺青をする悪い子になっていた場合は
    i. 川. |lj|      |:Uリ|  リ} i |::::\
    l | ハ ̄、      ̄´.|| K;:ュハん~'′     武力による愉快式教育的指導も辞さない覚悟だったのですが……。
    | !./ rへ. マ:::フ  ,|| /'´: : :∨
    lハ从〉   \ __, ィ.  j//: : : : : : \
      」¬-'ミ||: : }>' j/. : : : : : : : :.ヘ
rヘー 、〈.    /./: : /'´. : : : :.厂 ̄ ̄ ̄{
   ヽ }  >;==}.|: :./: : : : : :.:/     r‐ t‐ 、
     |_ 〈__,.../ ノ:./: : : : : :.:/  厂 |    ', ヽ
  ,. ベ´ \ f‐:|. | /:/二ユ./ r‐ | /:} f¨},フ :r┤
,.イ:     ーヘ`1 ヽ/ ' , --、〉 _j  `| └'’ トイ j
:!       い. .|  ,.二.7f .卩イ '     |、ど
:!      ,ハ└-|  二ブ⌒´/     ハ:ト┘
         ハ. ,」__r‐'’  /        /⌒
   \     }/  ヽ  く         /
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ そう言ってシュッ、シュッとシャドーを繰り出す琥珀さん。
┃ 数年前から通信教育で合気道だか中国武術だかを習いだして以来、
┃ 稀に暗黒琥珀流なる謎の技をかけられたりする。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.

4934 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/28(土) 00:00:30 ID:rvhyt5.w0





                          __.. - ''  ̄¨7
                          r'´   _,,,∠
                     _ .-└- 、∠´_ ノ豸
            _.._-_''_三_`_〆´        ⌒ミZナ 、
         , .‐'´ ヤ⌒ ー、/       、  ヽ  ゞi`ヽ、
        く     \彡イV   / / ,' ハ  ヽ  ヽ、 \ _
         \ !  ,>Zンi   / / /j j ゙i,. - 、 }、\ゝ、\
          ゞLくイ  ,イハ  !r'/⌒//  | i }ト!  ト 、 `' !  \
           / ヽ /ミ|ト| ,ィ|_ムノ_/   Hゥt}i  ト、`''ー┼ … 1    ではでは、刺青ではないとするとソレは一体?
           /   X/!∥ V|| Yi'ー|,`    ヒレ ハり\\  |   |
         /    ミジ〃| |   ! ll`¨´     " 八j  ヽミi !/^ゞ     見たところ痣のように見えなくもないですが、
       /    V   l|  i.ll|、   ,ー⌒'く从|\_  i
      /  _  |    !l゙i   .lト!|ハ>':´::::::::::::::::` ー 、 ヽ亅         それならもっと腫れたり痛んだりするはずですし……。
     /,.‐'´  ヽ亅   l、\ 刈ヽ\::丶:::::::::::::::::::::::::「::ヽ、
     '´            斤リ:.:.:.:.:.:.\::\::::::::::::::::::::i!、:::::\
              /⌒V八 `へ、:.:.:.:.`、:::丶、:::::::::::!::l::::::::::::\
              〕 iへ;;__`ーく >- 、_{::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::丶
             〈ン ┤::::::::::\ く〔   〕-:ー::…::-::::、 ::::::::::::::::::::}
              匸 l , -- 、_`一ラ'´::::::::::::::::::::::::::::|1`'ー_-、::j
              じ.{:::::::::'::´:::::ノ'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||  \i 丿
               Xl::::::::::::::厂::::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::|ト, 、 ヽヽ
                |:::::::::::::|:::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::|!. U \ソ





            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \
      /                ',
     ./                     ',
     l     \          /    .l     さぁ? でも学校行ってタトゥーって思われるのも嫌だし、
     l      \_i ,, i_/   U  l
     .',    `ー―'    `ー―'   ./     包帯でも巻いて隠しておこうと思うんだけど……。
     / \      l   人   l    /\
  ./    `ー、   `ー´_`ー'  ‐'    \
  /                        ハ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 「じゃあ取ってきますね~」と言い、
┃ パタパタと足音を鳴らし救急箱を取りに行く琥珀さん。
┃ 相変わらずこういう時の行動は素早いね。
┃ お礼を言った後、右手に包帯を巻き痣を隠していく。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.

4935 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/28(土) 00:01:52 ID:rvhyt5.w0







              |i |  ≫     `ヽ
              |i | :′       V
二三_           .|i | i|        |
        三二ニ≡==-|i | i|        | ̄三二ニ≡==―-   ..,__
              |i | i|        |
              |i | i|        |    / ̄三二ニ≡=ミ
              |i | i|        |     {        // ハ
              |i | i|        |    ∨     //   .厂
              |i | i|        |__    ̄三二ニ≡ ≠
              |i | i|_          .| ̄i    ̄三二ニ≡==―-
_  -‐== ニ-       |i | i|==ニ二三_   .!  !
三二ニ==-‐ i |___|r三ニハ| i|i         | . !  !  i ̄三二ニ≡==―-
      |r三二ニ=||////|i | i| }{==ニ二三! |  | |//////////////|
z    __!i////// !!////!!.| ____.゙_     fffr≦抃//////////,.|
三二ニ=--i//////,|i////./. . . . . . . . . \__.≦ニ=i:.:!  |:|//////////,|
 ̄  -i:i:i:i:i|/二ニ=-.... /. . ./ . . . . . . . . . . . \....||   :!:!///////////|
.    |:i:i:i:i!      / . . . /|. .| . . . . . . . i . . |、__ . |:|//////////,|
.   |:i:i:i!‐-  ..,..ノ|. . 」L| . . L.」_. . .|. .| . . |\___) }.|:|//////////,|
     |:i:i:i:i!.      |人八| \{V|人ミiト. .|__|   / |:| ̄三二ニ≡=!
    |:i:i:i:i!.     / . .}=ミ   ⌒ぅく_,リ. .┝冖〉   {...从!
.     !:i:i:i:lー-==. /. . '' ,.    {__'ツ/. . .ハ. .|\__丿゙{:i:}
.     |:i:i:i:i! . / . . /. .八  、__  '' /. . ./_丿..|、 \.....i:i|
-==ニ」:i:i:i:il_,゙l/|. /. ./. ,心.      /. . ./. . . . .|     〉゙i:i|
.           |//⌒V.| .个ー┬=7./. ./i . . . . .|/ ̄厂|
          | ....:}人八,ハ∧ {/|. /八l\人L.斗く_し┐     それでは、少しドタバタしましたがお食事にしましょうか。
             〉,..ノ/⌒V 厂|〉/|/ /|   .___しヘ __,ノ
          //  〕iト    |/  /ニ/   斗くニニ   ̄)     やる夫さん、右手が痛くなったら何時でも言ってくださいましね?
            //  {   } |  /  /ニ/  .___し'ニニ゚。〔_
        //     〕iト.} | ,/  /ニ/   斗くニニニ∧丿
      ,ノ二.ヽ┐ {___,} |/  /ニl  .___し'ニニ/ニ〉
     」 ー‐i.ノ{   |ニ7    ̄ ̄ ̄   {ニ|____/ニニ∧
.     |  ̄]丿 ,   |ニ{     .      {ニ|ニニニニニ゚。
...    V7⌒ヽ /   ニ\  . : : : . .    \|ニニニニニニ
..    〈/   〈    」ニニニ゚。             ニニニニニニ。
               厂 ̄ミiト゚。           ノ\ニニニニニ゚。
           ∨⌒ヽニニニ}、____彡   ヽニニニニニ
        ゚。  |ニニ}ニニニ}  ━…ーっ       ニニニニ|
.          ∧  |ニニ}ニニ7               ノ}ニニニニ|
         {ニ|\|ニニニニ/            ......:::::::}ニニニニ|
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ そんな事を言いながら一緒に朝食をとるお。
┃ この家の所有者である叔父がめったに帰ってこない関係で、
┃ 食卓に上がる食事は来客でも無い限りは基本、二人分しか出てこない。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.

4936 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/28(土) 00:03:05 ID:rvhyt5.w0





                 r=-ーーーー‐‐---ー--ーーーーーー--==---=ー--ァ
                 ∥    _ノ三ニ=-―'''三二ニ=-ー--v- 、__        }
                ノ     i,二二三三三三二二ニニ==--==ニ=、    ヽ,
                ij     /二二三三二二二二ニニニニ==---===j__     ソ
                ∥_   ソ三三三三ニニニニニ,,=-―‐- 、三三ニ=-,ヽ   ハ
            _, - ' ´   `" ' =,,,_`ー---ー---ァ"´::::::::::::::::::::::`"'ヾ        )
          ,, '´     _,、=-、   `"' 、-==-ァ":::::::r==、ハ__,.:.:.:.:.:.:.:'ヽ==--=-=-"´
        /   ,、_、/ / : : : `-v、   ヽ、 ∥:::::::∥  そヲヽーァ.:.: ハ
       ./   _i^: : : : : /      `ー、  ', .i.{:::::::〃 <くi !フ}__ノ.:.:  i     _
      ../  ,、ノ: : : : : : j    : : : : : : : 7 ハ .ヽ 、::ト、__ノ iVハ八.:.: _,,=-^~ ̄  `"' - 、
      ∥ ,,j: : : : : : : ,,ノ   . ::::::::::  ∥ ∥ .ヽヽーvn、__V、 ノ / ,;;;;;;'" ̄ ̄`"' - 、 ヽ、
      i  {   : : : : : i ヾ..  :::::::   / ∥ __ `'-=,,__  >__,,=ァ/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘv:;:;:;`ハ ハ
      ∨ `}   : : : ::::::ゝ..       ソ /;;;;´::::::::`::ヽ、ー二ニ=イ i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:O:;:;:;:;:;:;.', .ハ
      ..∨ ヾ,: : : : : ノ  ::::..      ノ /〈三三ニニコ;;;;;ヽ     .i|.:.:.:.:.:.:.:.:.:@o。:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ハ リ
        ヽ、 `,_: : : : : : :  ::::;;;,,,''"´_/;;;ノ,ニニ>、ヽ,,/i     ヽ、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;Cハ:;:;:;:;:;:;:;リ∥
         ヽ,  `ー==-~´_,, -' " ヾ;;;((_,-----、::::/∥      ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/./
           ` ー--==‐'"´      `ヽ、t____ノノ:::ノノ        ヽ、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;..//
                           `ー-=-'"´           `ー-...,,,___,,,...=‐"´
                    | ̄^i
                  -=ニニ二二二二二二二二二二二二二IIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIII
                  -=ニニ二二二二二二二二二二二二二IIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIII
                    !n___j






╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 朝食は基本的に和食である。
┃ 我が家の台所を一手に担っている琥珀さんの場合、
┃ 大抵の料理はレシピがあれば作れるらしいが、
┃ 朝は和食でないと落ち着かないらしいお。

┃ 逆に我が家の大黒柱。
┃ やる夫の叔父の場合は朝は洋風でないと落ち着かないらしい。
┃ そういう訳で叔父がいる時は琥珀さんは一緒にご飯を取らないお。
┃ まぁ、今どこの国で何をしているのか分からないんだけど……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
4938 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/28(土) 00:04:28 ID:rvhyt5.w0





 γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ジンランシ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  |   では、次のニュースです。 昨夜未明、壬蘭市の市街でガス漏れ事故が……。    >
  ゝ_____________________________________,ノ



               __
           ,.-―'"   `ヽ、
    r、―-- _/         ヽ_
    |  ̄ ̄/            \
    |    ト、  , l // /ハヽヽ 、、ヽ
    L_ー_,. トミ≧| |フ77ナ' メ、!_!| || lノ
    〈    |ニ三| レ',ニ.ヾ   ,ムメトレリ
     `ーァ | i⌒| l ト._b!}   lq!} ム l |    ……最近、こういう事件が多いですねぇ~。
       / |l ヽ_| | |u〃    ,`' r〈 !| |
      /  || l | | | ト、 (`ーァ /〉 !〕l|    やる夫さんも気を付けてくださいね?
      ん~||ハ ノl从| `ーr‐イV / /l ||
        ノ¨^\ヽ、  ハー{ /  !レリ    近所の方も何人か入院している方がいらっしゃるみたいですし……。
     ,r'´¨`ヽ、  \\ } | ヽ{  〈ー- 、
    /     \rv~‐、ソノ l ヽ  \ヽ、\
    {    ヽ、 〈 {    !/  !  l\  ヽ\ \
    |`ヽ、_  l ヽ    ノ  l   | | \ノ  `ーへ
    }    \}  _}_   ト、 ,ノ-―| | /     ヽ \
    |      l/ ̄ ̄`ヾ ̄ ̄ ̄| し'      }   〉
    ヽノ    /      \   l\   , ノ /  ,イ
     〈 l  _/         〉==|  \ /〃 ノ /|
     ソ  / ヾ        ,イ    |    \   /  |
     {  /        /ハ--―|      ノ   /
     | ヽ        /  l _,.|      | /
     \        ノノ  |   |        /
       |`ー- __,/ /,  |   \   /
       L_       '/  |    `r‐'´
       | `ヽ、       _」     |
       |    `ー‐'"´ ̄       |



               ____
             /      \
           /   ⌒   ⌒\
          /   ( ●) ( ●)ヽ     学校でも話題になっているお。
            l      ⌒(__人__)⌒ |
          \ _   ` ⌒´__ /     今のところは部活動を休止して、
        /⌒ヽ   ̄      ^ヽ
.       /                 ヽ.    早く下校するように言われているぐらいだけど……。
      /   ==ァ'⌒つ..__      ヽ  l
      /   ==/ ´二ユ二ニ=   |  |
      |      {   ィ´        | ヽニ二二二二フ)
.      \   / .丿         |  ヽ>(^(^ーァ'´
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ TVのニュース番組がこの町で起きた事件の内容を流している。
┃ ……思い返せばここ一週間ほど、町の何処かで何かしらの事件が起こっている。
┃ どれもガス漏れやら交通事故やら大した話題性も無いニュースの為、
┃ 地元のTVは軽く流すだけで終わるが、実際に住んでいる人間からすれば、
┃ 何処となく不安を掻き立てられる―――。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.

4940 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/28(土) 00:06:29 ID:rvhyt5.w0





    .,/  /  /  / .'!゙ / ´     _____ ゙゙̄''フ   _`-゙”   ! ! ,! .!  .|  廴ノ  __   ._..-'"゛
---'"゛  ./ / /  .,/,..-r     l   ./ / .,..‐'″     .| | l l .l゙.´     (__)_.. ‐'"
_____ -'"  //  / ./   !  f ̄`l ! ,/./  /___      l ,!l l゙ /      _r‐'"        ン-、
  ._,, ‐'''"´/″  / ./    l,  廴_ノ 彡'"  ¨´    .`''‐、、  ! .l! | .| ./ ̄⌒     _...i、.,i'⌒..l .l゙  .|
''"゛    /    ,ノ_,,..二,゙_ ゙̄''′ ._..-'"..,..-''lレ_____      `'-、ヽ. .l .! l      ., ‐、 /  .l |   .| 廴ノ
     ./  iリ ."″__,,___、  ゙゙゙̄_,.. -'彡-'"゛     `ゝ、   .て ̄  ヽ│| │ ,,=、,  .!  . l l.  l .ヽ__ノ
    /   / ゙‐''"゛      ゙̄,゙二-''"゙._.. ー''''''"゙^゙゙ ¬-..、 \   \   .ヘ.l.l .l .!  l  廴__ノ ゝ ノ
   /  ./  .ir‐'''' ̄ ̄ ̄ ̄     ―-、    厂 ̄ `'、 `'-、`'-..,゙l    .l!.l ヽ廴__l
 ./  / ,.. ー''″     .゙゙=ニ二二ニ=‐、 ヽ.  !     !    \      l,` `<
ノ゛./, / ´,,, -‐''''  ̄ ̄ '''''― ..,,__,゙"''i . l .\,\__/  . _,,.-ゝ_    ヽ  ヽ
ニ彡'゙,/″  r‐ '"´゙''-、  .r‐―ッ ./ . | .`'-..,_ `''''―''''"´   /  |    .ヽ  .ヽ           _rー''" ̄
" ./_./ 'l  /      .!  |._/./  ./     `'''-、 .‐''',゙./ /    !     .ヽ  l.        ./
./ /  ..l  |      . l  .゛./ /       ./  ゛  ./     l      ヽ  .l,       ./
. i_,   ヽ .ヽ、   . /   / . /  _..-ア   . /  .,..-'"´''┘    .l          l  l      ./
.,、  `゙'''ー!  . `゙゙''"_,, ‐´._..‐,゙ ー'" /    /   l r―┐      /     .、  .l  l.     !
 `゙''ー- ___ --ー'″  ┴'´   ,ノン'フ /.._..-'"゛ `一'"    ,i'‐ \   .|、 ヽ  !  l     l
――-----―ーニア     ._〟  .〃゛ ./ .,彡゛  __    r-、 ヽ l  ,!  (, ヽ .l  .!  .! .,, .、.|
      ._.. ‐',゙.    _イ'"  ,    / // ./._,,. .`゙''ー ., ー     ノ    ヽ .l..l  .l  ! ヽ,,〉.l
  _=ニ゙‐'ニr'" _..-'' /  .,iジ    ,i′./ l  / /   l   _  `'-.  .ヽ    .l . lll、 .l  .| iー-、 .|
.'“゙゙´ _..-'"._,, -'"゛,/゛ ., ツ゛  ./ ./  / .l゙ / l゙  │./  l  ._, `'-、 `― 、 ! `.l  .l .!.|__ゝ.!
...-'',゙.. -'"゛  ,..-'゛  _ ''ン゛  .,rリ ,i′ / l゙ / .`゙'~" l゛  .! l゛ `'i  .`''-、.  !  .!  .|  ! .} ー'、 \
'"´    ,..r'"  _//   /,i"/  / / /     ゙゙'''ー" 廴_ノ /ヽ   | !  !  .} │ !  ,ノ   `''-..___
  ._..-'"   ,/゙./   / / ,i′ / │ .|                 / l   .! .l  .|  |  l .!.i'" .! .i冖j  .r―、 ,-
.-'"    / /   ./ .,/゙./   /  | ,!    .,i   , '7  .,  `'"/¨l !│  /  /   l. l.l  .l │ l  l  !.|
   .,..‐" .,/    ./  / ./    /   ! !   .ノ.!  ./ / ノ.l  ,iL .く_ノ./ !  /  ./  ,.|  lゝ
.,/´ . /     ./  / . /    !   .| !  ./ .| ./  / ./ │./ .|   l ! /  l   |.l ヽ,  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 学校でも“西洋の甲冑を着た騎士を見た”という話や、
┃ “夜空をUFOが飛んでいた”という話、
┃ さらには“化け物に襲われた所を仏像に助けられた”
┃ ―――なんて眉唾物な噂話まで飛び交う始末だお。
┃ 連日の事件事故の影響で今現在、この壬蘭市にはその手の噂に事欠かない。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
4942 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/28(土) 00:08:46 ID:rvhyt5.w0




        ____
      /      \
     /  ─    ─\
   /    (一)  (一) \     ふぅ……ごちそうさまでしたお。
   |       (__人__)    |
    \      `_⌒ ´  /
.    ノ    / )ヽ   く
   (  \ /__ノi ) , )
.   \  ゙ / ヽ ヽ/ /
     \_/    \_ノ





                    _  ___ __
                 - ´        `  .
                 , ´               `丶、 ,. -----、
             /       /       \    Y     /
           // // / /  //   /      ヽ   !     /
             // // / /  //   ハ  、     i  ハ    /
          i l i il l /. /7Tト、/ ii__ __\ヽ、 |/   !    l
           i i i li i lil// i_! /  il iヽ `ヽヽ  l   /.l   ,'
           N i il l ill/       リリ  ヽハヽ .ト、/ |  /
           ハ l l| i l.| x==ミ、   ____   }l  | } /!/      はい、お粗末様でした。
           从i|ハハ| , , ,    ´ ̄`ヾ // /_ノ //il
             il  i lト、     '    ' ' ' // /// // ハ       やる夫さん、のんびりするのは良いですが、
             从 l V iヽ.   マフ     // /// //lイ  i
             | | lハi i\ __   . イ/ /// //l l |  !       そろそろ登校しないと遅刻しちゃいますよ?
             リハ! ! l|Ni_j  「   i /// //⌒ヽ  |
                  Vj/´.イ 7_ ___ _,レ'´ ̄ X,.--~へ
               ,ィ/  / レ'´--‐‐‐' ,. -‐ァ' / (⌒V ノ
                 ,イ/  //      // r‐〈  ) l  \
              / /  ./     ,. -‐‐ァ'/f⌒Lノ~''´ |    〉
               i/    \ /  / /⌒7'´       |   /
               l.       `ー<.___/ /        | 〈
            /            /         | /
              /               !            | /
           i              }          i′
              ',               /             |
              ハ             i\           !
            i  i` ー --  . ____/´ ̄`ヽ.       l
            l  |    _. - ´               /
.            __/  l _,. -'´                    /
         /   /                  / \
        /   /`ヽ.                 /    \
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ まぁ、事件も噂話もどれも一過性の物だと思うお。
┃ もしかしたらガス漏れの影響で奇妙な幻覚の一つや二つ、見たのかもしれないが
┃ それらの噂話を本気にしている人間はそうはいない。

┃ そんな不可思議な出来事よりも今は現実を見ないと―――。
┃ 琥珀さんの言う通り、そろそろ家を出ないと不味いおね。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.

4943 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/28(土) 00:10:50 ID:rvhyt5.w0





    、.,;;. ,.;'ハ、二二二二ニニ|ニ二二二二二二二二二二二ニ|ニニニ二二二二二二二二二二
. , ;:.')_,.、.;:ノ'" `ヽ,二二二ニニ|二二二二二二二二二二二二二|ニニニl ̄ l  ̄lニニニニ二二二
、.,;;. ,.;' 、.,;'゙:、.,;., ,.;_..;').二二ニニ|二二二二二ニ=. =ニ二二二二二|二ニニl ―l― lニニニニニ二ニ
,.、.;:ノ'";.、,:'゙、,:' ,:;゙ヽ,;.,ヾ二二二ニ|二二二二ニ .-=ニニ=- ニニニ二二|二二ニl   l   l二二二二ニニニ
、.,;'゙:、.,;.,  ;.,、_,.;' ., ;:.').二二二ニ|二二 .-=ニニニニニニ=- 二二.|二二二lIIIIIIIIIIII二二ニニニニニ
、,:'゙、,:' ,: 、;., 、.,;; ,.;' 二二二二| .-=ニニニニニニニニニニニ=-.ニ!二二二ニニニニニニニニニニ
., ;:.')    .;.,、__,.、.;:ノ二ニ  -=ニニニニニニニニニニニニニニニニ=- _=ニ二二二二二二二二二
;;. ,.;'ハ.,.;;'ノ二二ニ {二二二二二二二二二二二二二二二二二二二i' l´l^i ニニニニニニニニニ
.;:ノ'"、,;}===========\_r ―  、__________ ,―..゙∩! .i .l .|`!...===============
;'゙:、.,;.,) ニ二二二二二二ニ.{: :_} | l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l l {. | `    l......二二二二ニニニニ
'゙、,:'く二ニ>-‐= =‐-<ニ {: :_}_} }: : : : : : : : : :|: :|: : : : : : : : : :{ {_{......、     ノ‐= =‐ <二二二ニニ
 、;:ノ./ : : : : -‐=' '=‐-` {: :_}_}_}ニニニニニニニニニニニニニニニ二{_{_{_ `   i´. =‐- : : : :\二二二
/二 / : : ./\ |l _ /  .|: : : :| | | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : | | |r、 亅   |..゙-=l|= ./ ヽ: : .ヽ二二
;'二,′: :/   , ´|l  ヽ  |: : : :| | l =======..゙_ -―  -  _    l ゙ l    |ヽ.....l|  ヽ  ',: : : ';ニニ
ニニl : : ,   〃 |l   ;,  |: : : :| | | : : : : :...r '^         `ヽ  !  ` _.i、 ヽ    l!  l: : : :lニニ
ニ,l: :: :l __ll__|l__ll_|: : : :| | |: :: :, . 〃            Y7       ̄  l.. _l|_|: : : :l二_
二l: :: :l  ̄ll  ̄|l ̄ ̄ll ̄|: : : :| | | : : |l Z   /  . 、  `i  ミil             l..... ̄l| ̄l : : : lニニ
}ニl: :: :l .   ll   |l   ll  |: : : :| | |: :: :|l....l∧/∨   ヽト\ナ  |ミll          |..  l|  | : : : lニニ
ニ.! : : l   .ll   |l   ll  |: : : :| | l : : :|l. / |. ┃   ┃ !  !rt.|           l.  l|  |: : : ::lニニ
ニl: :: :l   .ll   |l   ll  |: : : :| | | : : :|l ̄l. l  ┃    ┃ |  l′!              |..,..-l|、. l : : : :l二
"`゙ヾ     ll_,_.-、   .,.ll-=|: : : :| | |: :: ::|l..' / l 〃 r-一. 〃|  |_/|               |   ⌒ヽ, : ::lニ
,. '"⌒r'"´  .'⌒ヽ   ;;|: : : :| | l: : : :|゙′ l ヽ  ヽ__ノ   ィ  |て!       〉....'  ,、_,,.;.,'´ ̄`ヽ::l_ニ
;;.:''゙' ゙'{  ,、_,,.;.,'´ ̄ ヽ ;;|: : : :| | |: : : 〈∧__l l ` ー┬-‐" l.  | )!      ∧   /゙/l ,;'  ,.  ,;'r'"
                           )∨r卜ヘ 〃  l ヽ ' )l       /  ヽ__/
                         / ) /  l  l!  /  l | ) l    /
                    _,. -‐'^"  ) i  .|   |/  ./ | lノ   ´
            l´ヽ_  - ' "        )′ |  〉  /   |ヽ  /
           ノ  l             /  ̄ ̄ ̄ ̄    l   _
          (__!            ヽ          ヽ ム
              ぃ            〃         /  Z
              ヽ           ∧          ゝ  }
               ’、         、 l          l7_/
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ いつも通り琥珀さんに「いってきます」と言って登校する。
┃ 角を曲がるまで手を振ってくるのは流石に恥ずかしいので
┃ 止めて欲しいと頼んでいるんだけど、一向に止める気配が無いお。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.

4944 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/28(土) 00:12:15 ID:rvhyt5.w0





                   ∧ ,イ   ;: . . :;
           _,,,,..,,,,,,_     く  > >   :., ;   _,,,,..,,,,,,_
           |; ̄ ̄i:|    :レ、!へ!::   :;:: , : ::|; ̄ ̄i:|   :;
      ,:: ::   : |i :/ :i:|   :  i':%;` 、      |i :/ :i:|
           |i :/ :i:|   :; ./:,,;i。; ゙,':、;: ,.  :; : |i :/ :i:| :;
           |L;;___,,}}  :i',:':゙ |!゙,.;;゙";:、,_.,.,.  |L;;___,,}}
                  、:'゙,:''゙゙::|!;;,, ;,,r"゙;;"
              “'j,"゙',;:::゙,.; ;l!''゙゙::''゙: '゙、‐
       ,:;      ⌒X;.,; :":,! ”゛ 。:,,"}_;,.. 。
ニ二ニ二二ニ二ニ二二_,j';;,゛` ゙'' l! :. ''゙"゙,.:;.゙_;、:'″ニ二ニ二ニニ二ニ二二ニ
 : :      ,:;    _,,:/,:::゙,。.; ;: ,!''゙゙::,,r'゙";;゙;''‘:`  : :
              '"';、,:;, .: :''゙"::;i! ":: ,、,゙゙::゙゚,::,、;
  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  __'"';;゙''゙゙,: ゙゚''"|!'”゛ 。  ゙;;r':" :
  ||   。    i| |゚ b;'r゙,.;'゙ ::゙ ,.l! ,,:゙,.  ; {;、_,:,: :   ,:;
  ||  ._ /_\._  l| |。__;Y゙Z'゙゙: ゙ :l! ::'"゙:. . .::''.;;'⌒::、,,::、      : :
;: !l  l. open .| i|  ,,; ,;j、;;''゙ ::。'::!:‘"; : ::;' ::'i,,r:'';"‘;     ,:;
__;;||  ゙ ̄ ̄ ̄ :l|_; ,,r"''゙゙,;: ゙゚"l!゙' ゙゙::  '゙  '゙"゙'゚`,:, 、 : _;:,,____;:,,_____
 ̄||        i| :; '”゙`:,.;'゙::: 。:゙::|!,.; '゙ :゙ ,:゙,.; ;.。''`'ベ::、 :
_||_______,l|;_ ;⌒X;.,; :l!:: ,、 ,;;r"゙;;" __ :  :;_________
;' . ,:;' . ,:;' . ,:;' . ,:;';  .;;゙'"_゙;:'' :: :l!゙ ゙:: ;゙: : `:';i'';   ;  ;;' . ,:;' . ,:;' . ,:;' . ,:;' . ,:;' .
          ;  ;,γ';:'::: ,r'::||゙”;、。゛ : :く  ;   ;  ;
;' . ,:;' . ,:;' . ,:;' . ,;   ” "゙‘'⌒、':ii|: : :{;r'"⌒゙`   ”    ;  ;;' . ,:;' . ,:;' . ,:;' . ,:;' . ,:;
二二ニ二二ニ;ニニニニ /.,イ|| ":i、\ニ二ニ二二ニ;ニ.:二ニ二二ニ二ニニ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ; ̄ ̄ ̄ ̄ |  | ||  ;;:}  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄: ̄:; ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     : ・: : ,;;:'。 ,: ・: :  : '。 ` ||:ー''  ./:'。 , ,:       ; : ”
 :   ..:'。 ”'。 , :'。 ,:: ・: : : `  ||- ー''  ・: :    :'。 ,:: : :: ;,

          ___
        /     \
      /⌒   ⌒  \
     / (●)  ( ●)   \
      |    (__人__)      |
     \_  ` ⌒´    __/
     /´:::/ヘ;;;/∨::\::::::::`ヽ
     i:::,::>:::i/;;;;i /:::::::く:::::::,::::::ヘ テクテク
    {:::i::ヽ::i;;;;;;;/:::::/::::::::i:::::::::}
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 12月も半ば過ぎ。町はクリスマスムード一色である。
┃ ガス漏れだ何だと事件が起きようと、日々の営みに変化は無い。
┃ やる夫が通う学校も後数日もしないうちに冬休みが来る。

┃ ―――まぁ、クリスマスと言っても誘う女子なんていないんだけど……。
┃ 琥珀さん? あれは姉みたいな存在だからノーカンだお。ノーカン。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.

4945 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/28(土) 00:13:40 ID:rvhyt5.w0









      ____
     /―  ―\
   / ●   ●  \
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |     おばちゃん、年いくつだおー?
   /⌒l        ィ’
   /  /        ヽ
   |  l      Y  |






     _       _,,,,,,,,,,,,,_
    /;,:.`ヽ、,_,r‐''':´: : : : : : : ̄`ヽ、
   i;,;,;,:.:.:.:.:f: f´: : : : : : : : : : : : : : `.、
   i,;,;,;,:.:.:/ミf: : : :i:,;ri: : : : : : : : : : :'i;`、
   'i,:.:.:.;/`:、i: : :i :i//'i''''ヽ: : :/i,: : : : i; :i,
    `、/: : :;i'i : :i : i;i ,ri‐-、/ .i; ''ヽ: i; :i,
   //:,i': :.i: i: : i: :.if´ .i;/`  r'i`: : : i、:.i              ヒロイン
  <:.:.:レi: : ;i :.i: ;i'i; :.i、 ~    .i,: : : ;!i'i;!   今日のわたしは淑女的です。
   `、:.:.レ':.i: :!/:.:`、:i;ゝ  r.、 __,,イ:i: ;.イ: i,
.    `.、:.:.:.:V,;fi''''''i,`:.`i'''''i:.:.:.:.`ヽ、レ: i、: i    殺すのは最後にしてあげますねー♪
.  f`.、  `ー'''´i:.:i, r'.'i,:..:.'i;.:.i.:.:.:.:.:.:.:.`ヾi ヽ!
  f:.:.:.:`ー‐''''´:.:.`、_ /'i,,,;,;'i,i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!
  i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ,/  i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i,
  'i;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:::.  .i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i,
.  i,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./!iゝ:. i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i,
.   'i;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_,///:: :,,_ `、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
    `、,;,;,;.-‐'"  //::   '''´:.`、'ー、:.:.:.:.:,!
.          /:,i::::     :::. `、 `、'''"
         f:.:.i;::::     :::::.   i'i,
         `、:.:`.、    :::::::. ..,/;/
          /`:、:.:.`ヽ_____;;;;;;;,/ノ`.、
.         `ー'´ ̄`'''''ー'''''''´ ̄ ̄
⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ
             ○
           о
          。

         ,,..-―‐‐-.、
.       /     | | | | lヽ
.     /      ___| | | l ',
     i  ̄     __    ',
     | ―          i
     !   /   ヽ u   |
    ',  ゝ-'`¨¨´     ノ
      ヽ、___  -‐<
     ,.‐/ \  / /   }、
.     i、 `"''-Y-‐'" _,,..-' ヽ
    /  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄       ヽ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 今でも初対面の相手はよく誤解するが。
┃ あの人、初めて会った時からあの姿のままなのだ。

┃ 本人に年齢を聞いてもはぐらかされるし、実年齢は知らないが、
┃ 少なくとも女の子枠ではないだろう……。
┃ 本人に聞かれたら明日の朝日は拝めない気がするけど……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
4947 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/28(土) 00:15:24 ID:rvhyt5.w0





:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::.:.....:.:.:..:...:..... . .. . .   .                      :
::::.:..:. ___                                     i   '
    |:i||\                         ` 、  '
   メ:|:i|| i ヽ、                     ‐―  ○ - ‐
 /.l |:i|| i  i゛'-、                      , ' ヽ
 i  i |:i|| l  l  l "'- .         /゛⌒ヽ      ,.    ヾ
 i  i |:i|| l  l  l  l  l"'- .._    ( .:ヾ::. ⌒)
 i  i |:i|| i  i  i  i  i  i  i ''-.._(  .::..: . ~、       ,-⌒⌒ヽ
 i  i |:i|| i  i  i  i  i  i  i  i  i ''- ._ :...::ゞ.:.)     { ,~.: ⌒;
 i  i |:i|| i  i  i  i  i  i  i  i  i  i  i゛''ー ..,_      (  .:::ヾ::..  )⌒ヽ
 i  i |:i|| i  i  i  i  i  i  i  i  i  i  i  i  i` 'i'''‐- ...,,__  .:.:.:...::}..:、_ :)
 i  i |:i|| l  l  l  l  l  l  l  l  l  l  l  l  l  l  l  l  l`"i'' ┬ - ...,,__
 i  l |:i|| l  l  l  l  l  l  l  l  l  l  l  l  l  l  l  l  l  l  l  l  l  l
 l_l_|;i||_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|
 ZZZ|;i|ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ
   ̄|;i|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 _..._ {]_[} .._.........__......._........__.......__............._.........__......._........__.......__..........._............._..._........
 : . : .|;i|| : : . : .:: : ::: ; : : : . : .:: : :: : . : .:: : ::: ; : : : . : .:: : :: : . : .:: : ::: ; : : : . : .: :
 -.┌'_。:'┐   -     ~      -        ~      ~ - ~ - -
 _ ⌒^~ ~   ~~~ ~~  ~~~  ~~~ ~~~~~~  ~~~ ~~ ~
  ~ ~~  ~~  ~~   ~~ ~~~~~    ~~ ~~~  ~~ ~~  ~~
 ~~ ~~ ~~~~   ~~  ~ ~~  ~~ ~~~~ ~~~ ~~~~ ~~ ~
 ________________________________
 Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^
 ▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
 二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
 ´゜` ̄´゜` ̄´゜` ̄´゜` ̄´゜` ̄´゜` ̄´゜` ̄´゜` ̄´゜` ̄´゜` ̄´゜` ̄´゜` ̄´゜` ̄
 二二7               i二二二二二i              ゝ二二二二

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ まぁ、それでも―――。
┃ 両親を亡くし、引き取られた叔父の家で、女手一つでここまで育ててくれたんだお。
┃ 感謝の気持ちを込めてクリスマスのプレゼントぐらい渡しても、罰はあたらないかもしれない。
┃ 叔父は割かし放任主義だったし……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.

4948 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/28(土) 00:16:55 ID:rvhyt5.w0





 |==|==|==|  |==|==|==|  |==|==|==|  |ニニ||ニニ||ニニ||ニニ||ニニ||ニニ||ニニ||
 |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |=l====l====l====l====l====l====l====l_     _________
 |_|_|_|  |_|_|_|  |_|_|_|  |  }三三三{  }三三三{  }三三三{  |    || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄
  ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄  |  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  |   i_―_i      i_―_i
 二二二二  二二二二  二二二二  |  ||==||==||  ||==||==||  ||==||==||  |   |(○)|======|(○)|
 I/l⌒l\I  I/l⌒l\I  I/l⌒l\I  |  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  |   |(○)|      |(○)|
 |==|==|==|  |==|==|==|  |==|==|==|  |  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  |   |(●)|======|(●)|
 |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |二二二|  |二二二|  |二二二|  |   l[―]l      l[―]l
 |_|_|_|  |_|_|_|  |_|_|_|  |___________________________|
  ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄  |ニ二二二二二|二二二二二|二二二二二|
三三三三三三三三三三三三三三三三三≧          | |l二l || l二l| |          |
    ||      | |l二l |l| l二l|..゙/::>::T'''::-....、:ヽ.         | |l二l || l二l| |          |
====||======| |l二l |l| l二l.イ::/‐-x-‐==-、ヽヽ      | |l二l || l二l| |          |
    ||      | |l二l |l| l /{::/_|/::r''¨ ̄ ̄ ¨'ヽ::',..     | |l二l || l二l| |          |
    ||      | |l二l |l| l゙/ {:/、/::ノ,,_/ .!   l!  ヾ.     | |l二l || l二l| |          |
    ||      | _, -‐==‐-x{_ノ:ノ ト 、 `卞  .ハ , ',.. 二二二|三三三三三|二二二二二|
__||__.x≦=‐z::::::::::::::/~/ |ゝ沁ヽ, /-ミ/  }...ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\
二二二二´ ‐≠  ̄イ ̄ /./!  ! `¨ レ圦ァノ/リ、                          \
ニニニニニニニニニ..., < / 〈 〈 |  l!,   、'  /イ/〃:::::ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄...., < >/  / ヽヾ  l ゝ - ≦ イ ',´ \::::ヽ
===..., < > ´ /  /-≦ヽ\ ',ニ/-、    , ',  \::',゙=============================================
  /> ´   ./  /_|/ |マニハ ヽ ',ヽニ/.、   ヽヽ    `
//   , <  /ニニニ≧.、マニ==ヽ 、_}ニ{ヽ   ヽヽ
. /.  /  /ニ>‐ァニニハニニニ|ニヾニニ≧_、   `ヾ
/  /   イ-≦´ニニレ''"\}ニニニ!ニニニニニ≧-  \
 ,イ     '、ニニニニニニ/ヽ=|\',ニニィニ\|≧ \  \
/          ヽニニニニ/ニニヾ-==‐-/ニ≦ニ/./   .\  \
     /    〉ニニニ/ ヽ≦ニニ≧=-=ニニ//       \  \
     /     /ニニニ/  }ニ≧=―-=≦《          ヽ   ヽ
     /    ./ニニニ/  /´ニニニニニニニハ          ヽ  ヽ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ そんな事を考えながら登校していた時だっただろうか。
┃ 不意に視線を感じ、顔を向ける。
┃ 一人の少女がこちらをじっと見ていた。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.

4949 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/28(土) 00:18:55 ID:rvhyt5.w0





                   ,..::<::::::::/  /   l   ハ   !  ゝ::::>、
                  /:::::::::::::/    ェ- ,_ .!  / _,!,-    \:::::::\
                  /::::::::>// ,ィ   !从从`!  ィ´从仆}  l  \:::::::\
              ,ィ> ´ / イ // l  lャェz;,、_'、/ リ,ィェヤフ   ト ヽ   ` <:.,
               /  ,彡 / { l !   弋Zシ    弋Zシ/  l. } }  \\\ヽ
              ,・´   ≦/   .! l !  ト      '    //  l ノノ   \`¨・ ,
           ,・¨ ,,≦´ /    ゝゝ!  ', >  ` ´ < /   , ィ     \ `≧- `・ ,
-=ニニ二二二,・´ー''´   > ´      iヽ   ',  ノ ―‐ゝ /   /',         \、_   ` ¨・ ,――――‐
    ,・ ¨   ̄ ̄ ̄ ̄/  /      ! , ィ 、 ヽ ヽ./\ノ ,   /ァ、',          \  ―― ‐` ・ , ̄ ̄
 ,・¨        , ≦   /  、――/ /yイヽ ', / __ヽ !  /、ハ ヽ――ァ  \  > 、       \
・       _, -≦   > ´   ≦ニニニ`ヽノノニ} .}" ヽニ/ ヽ /V_ノ¨´ニニニ≧   \   、 ≧-  _    \
-―   .二 -‐  > ´      フ―‐ッニニニ/! lニニ.i.ニニl ハニニニニ!三\         \ ー--  二二ニ
 ̄ ̄    > ´       ィ≦ニニニ}ニ// ノイニニ!ニニ{ '、\/\ニ/ニニニ≧、      > 、
_  -‐≦         /';ニニニニニ'¨/ニニニニニハニニゞ`ニ\ニ`ニニニニニ,'ヽ        ` ー--
,,_           _ -‐ /.\ニニニ/ニヾ、ニj\iヽ/ニゝニィ''¨ ̄¨フ\ニニニニ/ ヽ> ,_
    ̄ ̄ ̄ ̄   / /  / ヽニニ/ニニニヽニニニニニニニニイニニニ\ニニ/∧  ∨.∧\  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
//  / / ,イ ィ     /  ノニ./ニニ> '/≧=========≦',<ニニニ.\ニ{ .∧  ∨∧ \  \
/   ./ / ´ ̄   l   /  /ニ./ニ/´  iニニニ><ニニニi   ヽ.ニニヽ\  ゝ ∨ハ   \  \
    / /        l /_,, /ニニ./ニ/  /≧===========≦\    ';ニニニヽヽ_ ゞ! l     \  \
   ./ /        r::::´::::/ニニニ/ニ/ /ニニニニ|!ニニニニニニ\   'ニニニニヽ\:::`:::┐.       ヽ  ヽ
  / /    r‐:::::´::`:ーァ'ニニニ/ニ//ニニニニニマ,ニニニニニニニ≧:,ニニニニ}ニヽノ¨´`:::::ーァ     マ
 ./ / _,∠´:::`ヽ、:::::/ニニニニ{ニ/´ニニニニニニニマ,ニニニニニニニニ,ニニニニ.|ニニ\::::::r-f´:::`ヽ  マ
../ / ヽ::::ヽ::::::::::/ニニニニニlニ/.ニニニニニニニニマ,ニニニニニニニニ.,ニニニ.!ニニニ\´::::::::f´:::ミ  .}
/ /   ヽ::::ゝ:/ニニニニニニ.Уニニニニニニニニニマ,ニニニニニニニニ,ニニ./ニニニニヽ::/:::::/   !
 イ     ト、/ \ニニニニニニ/ニヽニ//ニニニニニニマ,ニニニニニニニ,ニニ./ニニニニ/ 丶ノ    .!
´ |   ≠--‐ァ  ゝ-‐''}ヽニニ/ニニヽ//ニニニニニニムマ,ニニニニニト≧,ニ,′ニf''ー''"   ト、_マ .   !
 .!    | イ n     /ニ\ニ/.=≠イУニニニニニメメニニマ,ニニニニニ! i.ニ,ニ.!ニニニヽ    n ',       .!
 .!    |/l ! ! | |ヽ\ニニフニニニ| |ニ',ニニニメメニニニニマ、ニニニニ| ,!\lニ.!ニニニ/ ,.ィ ! .! ', ',     |
 .!   / /ノ .! | } ヽ.}‐"ニニニニ| |ニ.,ニ.メメニニニニニニマ,、ニニニ| |ニニヽ.!ニニ{ノ l_| .| ゝ'       !
 .!  /     ー'´≦ニニニニニニl lニニ}メメ.ニニニニニニニニマ,、ニニ| |ニニ.ゝニニニニ≧'、         !
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ まるで童話に出てくる妖精のような―――。
┃ まるでおとぎ話に出てくる姫のような―――。
┃ そう称しても何ら不思議ではない少女がそこにいた。

┃ 長い銀の髪が冬の朝日に反射して幻想的な光景を作り上げ、
┃ おおよそ、日常的な風景とは相反する非日常な存在感を醸し出す。
┃ 道行く人が彼女のことを注視しているが、本人はまったく意に介した様子は無い。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
4951 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/28(土) 00:20:11 ID:rvhyt5.w0





         / ̄ ̄ ̄\
       /  ー  ー 丶
       /   ( ー) (●)
       |   u  (__人__)
     /〈 ヽ   `⌒´/
     ノ`ー、ヽ \  ‐r┘r<_ハ勹、
    /    \\ 〉‐<ト、 `ーヒニソト、
   /      \\ \〉  l|  l |
   〈           \\ \ノト-┘|
   l.l         \\ Y   |
   ||      l/       \ヽト、_ ノ
   ll     .イ!       ヽハ{
   |   〃l!ト、       ヽ\
   |     》 `┬<__   ヽト、
   l   / 7´ ̄`ヽ    `ヽ   N
   l     ノ      人         ト、
   ヽ、_______ 人      |∧
       // T   フハ       l il
        〃   l       ハ    / l|
       〈    l  /      ヽ、_ノ个〈|
        ヽ  |Y/        / l
        \ハiノ          / /
           {         / ,'
           |        ,' l
           |         /  |
           |      /   ,'
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 見たところ日本人には見えないし、
┃ やる夫もあの少女に見覚えはないお。

┃ もしかしたら外国人の観光客が迷子にでもなって、
┃ やる夫に道を聞きたいのだろうかとも思ったけど、
┃ その割には他の人々には目もくれない。

┃ 明らかに彼女はやる夫の事を見ている―――。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.

4952 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/28(土) 00:21:20 ID:rvhyt5.w0









                    ___
                    ,. -=/\/ヽ::`ヾヽ
                  ィ::´ヽ/-―-:::、:::::r‐=テヽ
                //x=テ¨^^´ ̄ ̄`ヾヽ::::/:::::)ヽ
            /‐r‐¨´         ゞミ、::_人ハ
             /‐"         、   、ー" l:::ヽヽ
.           /   /     !     ヽ, x-‐ヽ   V::::\
          l   !   ! l    ィ'.´ ト ハ !   V::::::::\
          ィ   ! , =t‐'''‐    !ヽ ,.ィやⅥ    .\::::::::::ヽ
         /::l  ハ   ト ! ヽ  l rVこシノl       \:::::::::ヽ
.        イ::::i   V 久丁ハ ゝ、!      l     !  l\::::::::ヽ
.       イ::::::ィ   l  ゝ l ゞシ 、        l     }   l  ` <::ヽ
      /:::::/ l   !   丶!ハ    、ゥ     イ     /   ハ     ヾ
..     ハ:::/ .!   !   l  >  _    / .ハ   /.    ハ
.       {::/ ..}    !    !      _≧ レ=!   /     ハ
     i/   ハ   V  l彡=テニフ¨Vァ'''iト、_! / >、    ハ
     i ィニニニニニハ  l、.=rニ/ /  .l! { イ  /´ニ>、.  ハ
      {.ニニニニニニハ /ニゝニ{/、______l!__l l  ハニ/ l! ヽ. ハ
      lニニニニニニV/ニニ/ニニニニl!ニl {ソニ/   l!  }  ハ
.      ハニニニニニノノニニ/ニニニ/.ニニl!ニV ゝ __/‐=ニ\ ハ
     /ニニニィ≦/ニ/ニニニニ/ニニニl!ニ\___>≦`ヽニニ\ ヽ
    イニニニニ、.ニ/ニニニニ/!ニニニニl!ニニニニニニニニニ、‐ ヽ
    ハ:!ニニニニ./、‐=、ニニニノニVニニニニl!ニニニニニニニニニヽ  ヽ
   ィ:::::ハニニニ/ニハ }ニニ ´ニニゝニニニゞニニニニニニニニニニヽ. ヽ
../ `ァ::::ハニ/ニニニハ lニニニニニニニニニニヾニニニニニニニニニノ   ヽ
´   !:::::::ィ}´ニニニニニ/ニニニニニニニニニニ/\ヾニニニニニ> ´      ヽ
   l::/::::!ニニニニニ/ニニニニニニニニニニ/   ヽ_ヾニニニ/l l        ヽ
  ノX::::::::::!ニニニニ/ニニニニニニニニニニ{     }ニニヾニニ{  l  l          ヽ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 声をかけるべきか否か―――。
┃ 迷った時間は数秒程度だったと思うが、その間に少女の方が動き出した。
┃ 幻では有り得ない、確かな足取りでやる夫の方へ歩いてくる。
┃ そして―――。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋










.
4954 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/28(土) 00:23:02 ID:rvhyt5.w0










 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |   “I Tego Arcana Dei”        |
  乂________________ノ






                                γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                                |   “聖杯”に懸ける願いが無いなら、早く立ち去ったほうが良いわよ?    |
                                乂_______________________________ノ





   | \       |ヽ  |   _         / /′
   |   ∨     | 斗= |  ̄       ,  / /  | |
   |   ∨ ,, ゜ |  ', .!         , / /   .| |
   |   ,.∨     }   } |',    _       , {  {   .| |
   } ,, ´  ∨    ′ | | _≦_        , \ \ .! !
  /     }   /  <:>==::/         ,   \ \.|
   /       !   /<:> ´ ヽ::::/       '    \ \__
  /     , ィ /> ´',   }:/          |     |\_
  /     // /{_   ‘, //           |     | {
/    // / / \ノ     /         |     | ,
   /イ  / /   ` ー   }         |     |  V
        ,./         ,            |     {   ∨
                     ,          |∨     ',
                 ′         |ニ∨   ∧
                   ∧            }ニニ∨  ∧
、                  ∧        | ハニニ,   ∧
         ,         ∧          | ∧ニニ|∨
    、 _ /     /′ /          |,′ニニ.! ,
             / ∧ ./′       ,′ニニニ.|  ∨
 , _         /  / / ′         ,′ニニニ!   ∨
ニニニニ{¨  =‐ ´  / , イ、′      /ニニニニ.!   ∨
ニニニニ∧       / イニ/        /ニニニニニ{   ∨










.

4955 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/28(土) 00:27:48 ID:rvhyt5.w0





.   ゙ ''| :.|゙ '' _  _  _ _
;;''";;;. ' ''| :.|゙ ''=__ニ―'-_ ]__ _;;; ,'.,'     ; ; _,.._,,,_
 ";;、.  | :.| ;;;; 、__- 」__, ;;||; ,',,'      l l .|.:  ::.|
"'', . ;;';;| :.|'';;;;;;,――、ニ| |‐,、 _;;||.,'.,'   ,'    l._l |.:  ::.|
", ";、. ̄| :.|―――、_ | |‐‐_゙;;;|l,'.,'         l| |l|.:  ::.|
 ; ";,; ┐| :.| ―――i_,,,| | ';;;;、//         l| l |.:  ::.|
~  ゙;., _| :.| ̄ ̄ ̄|   '| |'゙;;;;;,/./          l| l |.:  ::.|
 ;,' ;、―| :.| ̄ ̄ ̄ ̄|"| ;;,,.‐'., '        l| l |.:  ::.|
"、;;. "; | :.|――, ロ  ,,、‐'',, ''          l| l |.:  ::.|ヘ
;、::;;''';_ " | :.L_、.,,、-‐''"_、-''     /       .l  |.:  ::.|  、
--‐‐''''""゙ ̄  _,,、-‐''"                l  |.:  ::.|   ヾ
    _,,、-‐'' ".               _ r.、r=≦二≧:x、,. |     ヽ
                    ノ::>:::::/:::::\___/::ヾ:::.、.     ヽ、
                   f:::/― 、/-‐≠―一''''¨'''‐ ミヽ     ヽ
             /フ.... r:∧:::::/イ´`´          ヽヽ
            ∠/   //:::::∨r´   / / /     ',   ヽ   ' ,
                 ノ::{=イf  / / / ! {     l ',  , ', '
                 }::{\/ノ  .! ! l  { ハ. ',  } { .!  !  l l l
                  x≦ヲイイf丿   l l''i ¨ i''マ', .ト  レヤフ¨' }  l l l
               { レ/::jl l ! {   { !xzェェュ、 、!ヽ/zェェュ、/   l l !
              /~::::::::{{ノノ .!   マ'、心ソ   / '、心ソ   ,' .l !
               /:::::: イ  j  l!   マ、        '   / ! .ノ 从    ―――“こう”なってからじゃ遅いぞ?
                /:::/ '  .{  ヾ、   マ、   ` ´ 。イ /// 三ゝ
            //  /   > 、 丶  マハ≧ ‐<  // /./ ニヽ
           /  , '  / ./   \ ヽ|マ}≠ムヾノ .// イ ,  -、ゝ'
             /    /  /  ヽ ヽリ、||\`ヽ\/  |    }
            イ      ./   /     ハ '≦ニニ、≧=- ィ|    {
            イ ./     /   /     /ニ, !ニニト、ニ}ニニ/ハヽ, /
       イ  /       /   イ    ,イニニ!|ニ,'ニニニl/ニム`ヽ
     イ    ,.'  /    ./ / ,'   /ニ!ニニ八ニjニニニ/ニニムフ
  / /   /   ./    /  /   ハニ{ハノニ∨ニニニ/ニニニニハ¨フ
   /   ./   ./    ´  /{   xュ',=!ニ≧ァァュ、ニニ!ニニニニ,イィフ
  /    ./   ./         / ',   {. ヽハ>, イニハニニニニニ,.'::J:〉〉
.      /   ./         /    、 .l> イニニニニムニニニ/イ:::〈〈
     /   ./       ,'   > ヾく 〈ニ≧ ‐==≦_\::¨´j::::::フ::::ハ
.    /   ./          /::::/  ヾ jミー--一 ´==ヾ 、::f´::::/:::,'
.    /  ,'           /::::/     /ニ≧=―――=≦ニニへf_ノ l:ヽ
   /   ;        /:::::::/     /ニニニニ!ニニニニニニニニヽ,ィ!:::',
      {        /:::::::/     ≦ニニニニニト、ニニニニニニニニハ;::::!
      |         /:::::::/ ≦ニ/ニニニニニニ.{::ハニニニニニニニニ;:::l
      |      ;:::::::::;ニニ/ニ/ニニニニニニ≧、ヽニニニニニニニ}:::|
      |     <{:::::::::!_/ニニ/ニニニニニニニニf::::ト、ニニニニニニ|:::|ト,
      |  /ニニ.!::::::::|,'ニニ/ニニニニニニニニニリ::::',ニニニニニニ':::;.ニ',
      | /ニニニ!::::::::{ニニ/ニニニニニニニニニニつハニニニニニ,':::;'ニハ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ それだけ言うと少女はやる夫の反応も見ずに
┃ 山へ向かう坂道を歩いて行った―――。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.

4956 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/28(土) 00:29:17 ID:rvhyt5.w0





 |==|==|==|  |==|==|==|  |==|==|==|  |ニニ||ニニ||ニニ||ニニ||ニニ||ニニ||ニニ||
 |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |=l====l====l====l====l====l====l====l_     _________
 |_|_|_|  |_|_|_|  |_|_|_|  |  }三三三{  }三三三{  }三三三{  |    || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄
  ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄  |  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  |   i_―_i      i_―_i
 二二二二  二二二二  二二二二  |  ||==||==||  ||==||==||  ||==||==||  |   |(○)|======|(○)|
 I/l⌒l\I  I/l⌒l\I  I/l⌒l\I  |  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  |   |(○)|      |(○)|
 |==|==|==|  |==|==|==|  |==|==|==|  |  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  |   |(●)|======|(●)|
 |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |二二二|  |二二二|  |二二二|  |   l[―]l      l[―]l
 |_|_|_|  |_|_|_|  |_|_|_|  |___________________________|
  ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄  |ニ二二二二二|二二二二二|二二二二二|
三三三三三三三三三三三三三三三三三≧          | |l二l || l二l| |          |
    ||      | |l二l |l| l二l| |      ||      |         | |l二l || l二l| |          |
====||======| |l二l |l| l二l| |======||======|         | |l二l || l二l| |          |
    ||      | |l二l |l| l二l| | ___.      |         | |l二l || l二l| |          |
    ||      | |l二l |l| l...../        ` 、...|         | |l二l || l二l| |          |
    ||      | |l二l |l| l, '              \ 二二二二二|三三三三三|二二二二二|
__||___| |l二l |l|/ ヽ、     _,.. --   ゙...ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\
二二二二二=l|三三゙/  _`__     __     ,                             \
ニニニニニニニニニニニニ. ′  ̄ ̄        ̄ ̄    ,.. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ {  "'              、、 ∪ }
================.゙、     ゝ-‐ ー- '      /===================================================
            _> 、              /
                ∨/r v'´ ヽ _  「/7,<
           /V,l / \ V   」/////〉     …………はい?
.            ,.イ //Y〈_   ヽ.〉 く//////__
            /.:.|///ゝ、 `ヽ./ f⌒o 7¨´///}
            >、:ヽ/ ` `Y !  _! [`__'7´////,j
.      __ /   〉′j .イ /} } / _/ ∨//////,|
     / f´ | ト、` 、ゞ / { {//   У//////|
.     { l  | |  ` ー'‐ = Tl _  〈/>z/_∧,|
     ヾ.、 | |      二 l |   `゙` </_/_j
.          ` ┘^  .   二 //      /  ̄
                ` < {.{ 、 __ ノ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ その時の自分の顔は、狐につままれたような顔をしていたのだろう。

┃ あの道の先で外国人が行きそうな場所といえば
┃ 山の上にある教会と外人墓地ぐらいしかなかったおねー……。

┃ そんなことを頭の片隅で考えながら、しばし呆けていた。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
4959 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/28(土) 00:30:52 ID:rvhyt5.w0





:.:.:.|:.:.:.:| _!:.レ :||:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|::|:.:.:.__:.:.:.:. -―_|:|.|==  : :_ : : : : 癶乂爻w从;爻父;从;爻W
:.:.:.|:.:.:.:´:.:.:.:.:.: ||_:. --_―=:|::| ̄―:.:.:._: ̄:.:.|:|.| : : : : : :  ̄ ::¬ィw;从爻w从;从爻;戈爻w;从
_:!__ -_―=|l: ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.|::|:.:.:i¬从爻Wt.|:|.| : : : | ̄| : : |爻w;从爻w从乂爻w;从;爻;父ゞ
冖:! ̄:__:.:.:__:.:.||:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|::|:.:.:|ィ爻ゞ戈从fw|_: : : | ̄| : :ィ从父W父从w爻爻;ゞ戈从从爻
:.:.:.|:.:.:.|__!:.|__|:.l/'^丶、ヽ__:.|::|:.爻w;从爻w从j.l : : :└ー: : :戈爻w从乂爻w从爻父爻ゞ戈从
:.:.:.|:.:.:.|__!:.| /--―___.ニ丁:}:j|:.wゞ;爻从w爻ゞt;. : : : : : : : 爻w从;爻w;从爻w从爻ゞ戈从戈
:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.匸} ̄:::::::::::::「´|ィゞ从ゞ小爻从wトw======ゞ父从w父W从w;从;爻W从w父
==:!=== | |:.:.:.:::::::::::::| |爻乂爻w从爻父癶t : : : : : : : :ゞ爻乂爻w从爻父戈ゞヘ;癶爻w
癶w;i;.,.__:.:.__| |:.:.:.:.:.:::::::::| |ゞヘ爻w从爻戈ゞ彡': : :| ̄|: : :.| ̄l: : ゞヘ戈弋;}:レゞ' |  |: : : : : :
爻从艾tw|-| |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(⌒):.:.:1弋爻wゞ;≠:|.i : : : |―|: : :.|-(⌒)|::::|: : :|ゞj:;{―‐|--|: w戈y;
--------―――――¬二}:.:.:L__l:.:}:}-:.:.:.:.|:|.| : : : L__l: : :.Liニiニ!__l________iニiニ!--------
: : : : : : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:| ||:.:.:w.:.:.:.{:{:.:.:.:.:.:|:|.| : : : w父爻w.|:| : :|:.| | | | | || |:|: :|: : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|:| ||爻从爻k}:.w;,:.:|:|.| : : 爻从WjW;|:| : :|:.| | | | | || |:|: :|: : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|:| ||ー--==ニニ二二ニニ=== |:| : :|:.| | | | | || |:|: :| _____
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|:|_||                  |:| : :|:.| | | | | || |:| :li´ ̄L___「
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|: : |                  l:|_|.」-----lL|:|_:||=====
==============―                   ` 丶 、       ||    __
                 `丶、                 __ `丶 r ニニニ --―
_       ---―‐    _ ̄` --―        ̄ ̄               ___
--―         ̄ ̄                              ,.:'´ ̄:.:.:.:.:::::
                                            l :.:.::::::___;;;:::
                                            | :.:.::::|
                                            | :.:.::::|
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 結局、あの少女は何だったのか。何が言いたかったのか……。
┃―――厨二病の痛い子という可能性を除けば、
┃ ありえるのは叔父の親戚筋にあたる子か、知り合いぐらいなのだが、
┃ それにしても脈絡がない。
┃ 首を傾げながら歩いているうちに、学校についてしまった。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.

4960 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/28(土) 00:32:37 ID:rvhyt5.w0





              ||                  ||
         || ||           ||   ||
        r======、          ||    t======_
         |    /          ||  //   ,,-''               ,,..-''"
         |    /        ..  ||//   ,,-"      .       ,,..-┬─''"    ,,..-''"
         |   /           .//  ,,-''             .|  |  |  ,,..-''"||
         |   /         . |/ ,,-''           . ,,..-''" |  |  |  ||  ,,..-''"
         ̄ ̄          .  ̄ ̄          ,,..-''"  ,,  |  |  |  |-''" ,,..-''"
_______________________,,..-''"   ,,..-''".|| |  |  |  |-''"...||    ||
               ...__           ...|  .,,..-''||,,..-''"|| |  |  |  ||   ||    ||
__________ ||(l||l)| ______  | ||,,..-''" ,,..-| || |  |  |  ||   ||    ||
              ||.└─┘ l|         ||  | ||二l.|| ||  | || |  |  |  ||   ||    ||
              ||     ||         ||  | ||  || ||  | || |  |  |  ||   ||    ||
              ||     ||         ||  | ||  || ||_| || |  |  |  ||   ||    ||
              ||     ||         ||  | ||  ||    || |  |  |  ||   ||    ||
          _ ...... ||     ||         ||  | ||  ||    || |  |  |  ||   ||    ||
______[l_l]___||     ||________.||  | ||  ||    || |  |  |  ||   ||    ||
___________]    .|]______]...| ||  ||    || |  |  |  ||__..||__..||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|                      | ||  ||    || |  |  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .「  _______    _______|_..||  || __..||_____
        |  L   ___  \  \   ___ "''-..,, .゙r-..,,   ___ "'''-,,,
        |__..|| ̄[     ]  ̄||__..||、|| ̄[     ] ̄|「  |ト.,,|| ̄ [     ] ̄|「
        |   || ̄ || ̄ ̄||  ̄||   || .l| ̄ || ̄ ̄||.. ̄|| .......||.....|| ̄ || ̄ ̄|| ̄ ||
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"''-..,, "''- ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄""'''--....,,,,

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 朝礼間際の、もう大半の学生が登校している教室―――。
┃ 不思議な少女との出会いこそあれ、それ以外に特殊なイベントなんて何もなく。
┃ いつもよりやや遅れた時間に教室に到着する。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.

4961 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/28(土) 00:34:32 ID:rvhyt5.w0





 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |   でゅふふふwww   今日も遅かったでござるなやる夫氏www       |
  乂______________________________ノ






          /::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::\
          /::::::/:::::ヽ::::::::/:::::::::::::::::::::::::',
          /:::::/:::/-wwn从从N/--|ヽ::::::',
         /:::::/:::/      o     |:::ヽ:::::|
        /:::::/::::|     |     ||:::::',::::::|
       /::::::l:::::|-‐‐-  odo -‐‐- | |::::::l::::|       あまり遅いと学校で起こる早朝イベントを見逃しますぞかしこwww
       |:::::::l::l::|    _   _    | |:::l::l:::::|
        |:::::l::::l::|,,,,.__-    ,,,,_,,,,| |:::l:l::::::|                キモオタ
        /:::::l::::l:::|           | |:::l::::::l:|      拙者らみたいな化外の者は僅かなフラグも見逃しては駄目でござるwww
       /::::::l::::l:::|      }       | |:::l:::::::l:|
      /::::::::l:::l::::ト    、 ,    /||:::l:::::::l::|      あっ、拙者には元々そんな物は無かったでござるなwwwテラワロスwwwwwww
      /:::l::::::l:::l:::|;;;\   、_ ,,,.   /;;;|::::|::::::::l::|
      /:::::l:::::::|::l:::|;;;;;;;;`' 、      /|;;;;;|::::|:::::|:::l::|
    /::/::l:::::::::|:l::::|;;;;;;;;;;| `' 、 /  |;;;;;|::::|:::::l:::::l::l
    /::::::::|::::::::::|:::::|;;;;;;;;;;;|       / ;;;;;|::::|::::::|:::::l::|
   /:::::::/:|::|/ |:::::|-''" ヽ     /  /|:::::|:',::::',:::::::\
  /:::::/:::/:/  |:::::|__ヽ_\___/_/_|:::::|>::::\_:::\
/::::/ : /::/ ̄||:::::|: : : : : : : : : : : : : : : : |:::::|: :/',::::ヽ: : : :
::::/: : : : /::/ヽ : |:::::|: : : : : : : : : : : : : : : : |:::::| / :\::\: : ::
/`''-、,ノノ: : : / |:::::| ―――――――: :|:::::|: : : : : ヽ:::::ノ
: : : : : : : : : : / /|:::::|: :`"''- 、.,,_: : : :/: : |:::::|: : : : : : : ̄: :
: : : : : : : : : / /: |:::::|: : : : : : : : : : : : : : : : |:::::|: : : : : : : : :




..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)      夜行は相変わらず朝からテンション高いおねー。
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |    まぁ、やる夫にもそんなモノどこにも無いけど。
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ―――摩多羅夜行。
┃ 外面は良いので、黙っていればやる夫と違って美形なのに、
┃ 中身がご覧の有様すぎるために今まで浮いた話が一切ない。
┃ 色々な意味で残念過ぎる男だと思うお。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






4963 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/28(土) 00:38:08 ID:rvhyt5.w0





                /::/:://::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::',
             /:::/::/::|'''''''''''''''  ヽ:::|::::::|::::::::',
             /:::/:::l::::|    。   ヾ::l::::::l:::::::::',
             |::::l::l:::::/_,,__ 。| 。 ´ ̄|:::::|::::::::::',           オウフwww  これは失敬wwww
               |::::::/:::/  、 ゚    _ |::::|::::::::::::',
                |::::/:::/__,,, 、    ̄ |::::|::::::::::|l:|          やる夫氏には既に琥珀たんという運命の人がいるでござるからなwww
            |::/:// |_ ̄   .::::      |::::|:::::::::l::::|
            |:::::/'''"ー‐┐ ::::::    |::::|:::::::::l::::::|          有象無象のフラグなぞ必要なかったでござるでゅふぉwwwww
            |:::/   "''‐- 、 ` ´ _, |::::|:::l::::l:::::::':,γ⌒ー-、,
      ___/|:::|   ´\ /、 "'''"´  /|:::|::::l::::l::::|::::',彡    ニ=-
    >__ イ  |::::|  /コ /| `' 、 / |:::||::::|:::ヽ::::::::',ー、 ー\ミ \
     , -''"::l l  |:::::| /三ー´|\      /|::::| ゝ::\::::ヽ:::ゝ \  }\  \
   , -''"二二l l イ:::| ┌┬┬─────┤::|―ミ、__/}  } /    `''-、,
  イ |二二二ニl l |::::| |ニ| |二二二二二ニ|:::::|ニ|二\_/ |   /   ''-、,
''"ニ| |二二二二l l |:::::|{_| |二二二二二=|:::::|二二二〉二二|   /    ∧二二
二ニ| |二二二二l l ';:::l二7 7 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ニ|::::| ̄ ̄ ̄,、-''"ニレ /      \二
二二| |二二二二=l l |:::::|=/ /二二二二二ニ|:::::|二二二二二二 /      |二二
二二レ二二二二=l l |:::::|/ |二二二二二ニ|:::::|二二二二二ニ /      |二二
二二二二二二二ニl l|::::|  |二二二二二ニ|:::::|二二二二二二イ      ノ二二
二二二二二二二二l l|::::|  |二二二二二ニ|::::|二二二二二二二      |二二




         ,,..-―‐‐-.、
.       /     | | | | lヽ
.     /      ___| | | l ',
     i  ̄     __    ',     いや、琥珀さんはそんなんじゃ無いから。
     | ―          i
     !   /   ヽ u   |     まぁ、このままだと今年のクリスマスもあの人と過ごすことになりそうだけど……。
    ',  ゝ-'`¨¨´     ノ
      ヽ、___  -‐<
     ,.‐/ \  / /   }、
.     i、 `"''-Y-‐'" _,,..-' ヽ
    /  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄       ヽ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 2年のクラス替えの時だろうか?
┃ いきなり怒涛の勢いで話しかけられて、何故か気に入られて以来、
┃ 事ある毎に話をするようになったのは……。

┃ ―――やる夫の趣味がエロゲになった原因は、
┃ 間違いなく目の前で草生やしている人間のせいだおね。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
4965 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/28(土) 00:39:36 ID:rvhyt5.w0










           ,,〆lllllllllllllllllllllll;;,,,
         /||||||||||||||||||||||||||||||l,
        /||||||||||||||||||||||||||||||||||||||l,
       /||||||計ミxxゞ||||||||||||||||||||||||l,
       /|||/  。    '|||||||||||||||||||||||||l           ウハwwwおノロケお一ついただきますたwwww
       ||||||  |    '||||||||||||||||||||||||l,
       ||||||__・♭・,;;-‐‐|||||||||||||||||||||||||l,          マジ壁ドン代行求むの巻www 末永く爆発して欲しいでござる^p^
       |||||| .._ゝ  ,-‐ _|||||||||||||||||||||||||l,
       ||||||‐-‐   ´ ̄||||||||||||||||||||||||||l,         余りのパルパル振りに今年の嫉妬団の活動では拙者の―――
       ||||||',  ,'     ||||||||||||||||||||||||||ll,
       ||||||;;';, `___    ||||||||||||||||||||||||||||,
       |||||;',',','\    /||||||||||||||||||||||||||||l,  ノソノ
     メ ||||||;ミミミ' ゝ- ´ |i',|||||||||||||||||||||||||||/´´´:::::メ
   〆  ||||||',>ミ彡:/::::::',|||||| /||ミミミミ|||||::  ::::::::ヾ\
 ∠  :::ノ |||||::::{` ゞゝ----||||||ノ_ミミ彡;;;;;:丿 ;;;;;i羅\ ゝ
 ∠::::    |||||::::{:::::;i;i;i;i;i;i;i;i;||||||;i;i;i;ノ;i;i;i;i;i;i;i;iソ::::::::::::::::::ゞ─=ゞゞ
 /::::::::::  / |||||:::::|`ゝ,i:;i;i:;i;i;i;|||||;iソi;i;i;i;i;i;i;i;iソ:::::ソ:::|:::://\》ゞ
 /|::::::::::::://||||| /:::/;iiiiiiiiiiiiiii|||||;i;i;i;i;i;i;i;i;i;iノノノ||ソ丿;;;ヘハ/都ゝ
 夜iiii;|ノ´:::::||||/::::/;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i|||||;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i/天::::||\/iiiiiiiiii',
/iiiiiiiiiii/::::::::::|||||弋;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;ii|||||;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;//;;ノ;;/\;iiiiiiiiiiiiヽiiii|
iiiiiiiiiiii/::::::ε|||||閻;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;||||||;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i/;; :::::::ノ\iiiiiiiiiiiiiiiiiiii',
/ii|iiiiiii/\', |||墜ノ;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;||||||;i;i;i;i;i;i;i;i;i/  :::::/iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|ii',
摩||iiii∥ :::: ||||| ;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;||||||;i;i;i;i;i;i;i;i∥ ::::ソiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|iiii',',













.

4966 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/28(土) 00:40:22 ID:rvhyt5.w0


















            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
           /::::::::::::::::::::::/ー――-、::::::::::::::::::::::::::';
        /::::::::/::::::::::::/  o    \:::::::::::::::::::::::';
        /::::::/::::::::::::::/   ハ     ∨:::::::::::::::::::::ヽ
        /:::::::::::/:::::::::/  o (O) o  .,-ヽ::::::::::::::::::::::::\___
      /::::::://:::::::/''-、,   V  -''"   ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     -'"::::::/::::::|:::::::|  ヽ     _,,..-´|:::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::
, -''"::::::::::-''":::::|:::|:::::::/  ̄ ̄ ヽ        |::::::::丶::::::::::::::::::\:::::::::
:::::::::/::::::::::::::::::|::|:::::/、     ノ::l         /:::::::;::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::
/::::::://:::::::::::|::::/;;;;;;;\  ヽ:::}      / リ::::::|ヽ::::::::::::::-'',::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::/:::::/;;;;;;;;;;;/\  丶 __   /   〉:::|::|::::::\:::::::::::::,、-''        ―――TON☆JI☆CHI―――
`''-、,:::::::::::::::::/::::::/;;;;;;;;;|:'; ヽ ヽ、´ ̄ //  /: :|:::|::\彡ー: /
   \:::::::::/::::::/;;;ハ: : ヽ \ ヽ- '´ / /: : :|:::::ト::::::\-、,__, -
/   ̄/::::/::/::|: : : : : : ヽ  \    /   /: : :/:::::| \::::::::::::::::::::::::::
    ,-'':::::/::::/;;|{: : : : : : : :\  \/_/ ― |::::::|:.:.:/`'' -、,:::::::::,、-
, -''"::::-''"|::::/:.:|.:.:「 ̄〈 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|::::::|.:.:/ //   ̄ ̄ミ
:::,、-''" : 彡|::::|.:.:.:〉.:.|  |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._|_::|_,、-'ゝ
.::.:ソ  彡 |:::|.:.:.:|.:.:.:.〉_|:.:.:.:.:.:.,、-''"`''――''"―''"  ノ  //
.:.:.:.:{彡  |:::|, -''">、 _,,. -‐''"´  ,...--、 _, ,、 ー '''":|    |
.:.:.:.:..:{:_,、ー'"/ /-''"      ''",. -' ',.:.:.:.:.:.:|::::::::::|   |   l
,、-''".:.:.:./////             | ヽ.:.:.:.:.|:::::::::::|      ソヽ
.:.:.:.:.:.:///// l            _   ト >.:.:.:.:|::::::::::ヽ     |
.:.:.:.//////  、    ____ -ヾゝ 〈:.:.:.:.:.:.:.:.:|::::::::::ゝ  |
:.:.:///////_,,.、 -‐ ''"´/ .:.:.:.:.:.:.:\_/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ::::::::::ヽ   ゝ












.

4967 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/28(土) 00:42:21 ID:rvhyt5.w0





          /::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::\
          /::::::/:::::ヽ::::::::/:::::::::::::::::::::::::',
          /:::::/:::/-wwn从从N/--|ヽ::::::',
         /:::::/:::/      o     |:::ヽ:::::|
        /:::::/::::|     |     ||:::::',::::::|
       /::::::l:::::|-‐‐-  odo -‐‐- | |::::::l::::|
       |:::::::l::l::|    _   _    | |:::l::l:::::|
        |:::::l::::l::|,,,,.__-    ,,,,_,,,,| |:::l:l::::::|
        /:::::l::::l:::|           | |:::l::::::l:|    ―――が火を噴くでござるwwwwwwwww
       /::::::l::::l:::|      }       | |:::l:::::::l:|
      /::::::::l:::l::::ト    、 ,    /||:::l:::::::l::|
      /:::l::::::l:::l:::|;;;\   、_ ,,,.   /;;;|::::|::::::::l::|
      /:::::l:::::::|::l:::|;;;;;;;;`' 、      /|;;;;;|::::|:::::|:::l::|
    /::/::l:::::::::|:l::::|;;;;;;;;;;| `' 、 /  |;;;;;|::::|:::::l:::::l::l
    /::::::::|::::::::::|:::::|;;;;;;;;;;;|       / ;;;;;|::::|::::::|:::::l::|
   /:::::::/:|::|/ |:::::|-''" ヽ     /  /|:::::|:',::::',:::::::\
  /:::::/:::/:/  |:::::|__ヽ_\___/_/_|:::::|>::::\_:::\
/::::/ : /::/ ̄||:::::|: : : : : : : : : : : : : : : : |:::::|: :/',::::ヽ: : : :
::::/: : : : /::/ヽ : |:::::|: : : : : : : : : : : : : : : : |:::::| / :\::\: : ::
/`''-、,ノノ: : : / |:::::| ―――――――: :|:::::|: : : : : ヽ:::::ノ
: : : : : : : : : : / /|:::::|: :`"''- 、.,,_: : : :/: : |:::::|: : : : : : : ̄: :
: : : : : : : : : / /: |:::::|: : : : : : : : : : : : : : : : |:::::|: : : : : : : : :




             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \     あー、そんな事よりも昨夜のアニメチェックしたかお?
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ   γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |   |  無論でござるよwww 昨夜のZEROも作画班の命が心配になる出来でござるwww   |
   ヘ lノ `'ソ             | |    乂_____________________________________ノ
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 稀にやたら良い声で意味不明な言葉を言うが、
┃ もはやクラスの誰も気にしていない。
┃ 普通なら気味悪がりそうなものだが、意外と虐めとかも受けていないらしい。
┃ ―――まぁ、無視されているだけかもしれないが。

┃ それでも、やる夫からすればオタク趣味を話せる友人として一番気安い相手ではある。
┃ 此方が理解できないほどディープな話題は夜行も振ってこないし、
┃ テンションについていけない時も多いが、良い友人であると言えるおね。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.

4968 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/28(土) 00:43:11 ID:rvhyt5.w0




               _..-ェrtlllッ=l=4ョョ__
            _..ullXj广`ヘ ヽ   "i:;:;:;:;:ョ 、
          ,r'フ’丿.. \ / l     i::;:;:;:;:;l'、
         ''’〃‐''广´  `,ャョtttョョェ、゙l:;:;:;:;:;:;:;:l、
           j---... 、/(llllllllllllllllll)'、i::;:;:;:;:;:;:;ll'、
           l 'ニエエ./. | ゙llllllllllllllllヽ  ":;:;:;:;:;ll'、
           | ̄  /─\`゙゙゙゙゙""" \  lム"ヽ              ┏┓┏┳┓┏━━━┓
          │   /!!!!!!!ワ      ィ'"t_|l゙T'、|             ┏┛┗┻╋┛┣━━━┫ ┏┳┳┓
          :jll Y   ..,,,,,,,, 、,,,,,,,   ′ ゙'〈| }lソ丿            ┗┓┏┓┃  ┗━━┓┃ ┃┃┃┃
          ゙l |  jiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiil∟  、   {_:;:;|             ┏┛┃┃┃    ┏━┛┃ ┗╋┛┃
           ゙l、 _ jl广´`   `゙`ー ヽ   !:;:;:;l             ┗━┛┗┛    ┗━━┛   ┗━┛
            ゙lt 1'´  n==ltぃ   / ノ  ''l:;:;|
             ゙l ゛ ''┘   `丶      丿 '、
             '゙l'、 _,,_.._..___    __〃   ゙!
             l /::::::::::::::::::::::::\]}Iiltlillllニ_..uuuj
             j``゙゙--""""""::::::::::::::::::::::::::::::L'
            _ョ:::::::::://|.|l //゙l゙l   ::::::::::::::::::::::::::::::l
            l┌┐//::::|.l:://::゙l゙l,-----ーーーーt:::ロロロ--_____
            |└┘//::::ヽ∨/::::゙l゙l  : ::::::::/: :::::::ヽ:::::::::::::::::::丶、
    ______ェロロロj.::::::::::::::/::::::::::ヘ\::::\::::::::::::::  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶、
ョ l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::\\::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ―――そんな風に夜行と時間を潰していると
┃ ショートホームルームの時間がやってきた。
┃ 先生が教室に入って来て朝の連絡事項を連絡する。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋







.
4970 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/28(土) 00:43:48 ID:rvhyt5.w0










 ________________________________ /   / ||
                 __                     |  /ll /l|
 ____________  |(l|||l)l ______          |  ||/∠l ||
                   || └─┘||           ||           |  |l |||| | ||
   ,,,,,,,             ||       ||           ||           |  |l |||| | ||
    l  l             ||       ||           ||           |  |l ||||_| ||
   〉_〈             ||       ||           ||           |  |l ||  ||
 / >l \           ||       ||           ||           |  |l ||  ||
    | |  、〉  _[l二l] ||       ||______||           |  |l ||  ||
    | |  l/ ____ l ̄`l   |]____ /川li        |  |l || l二ヽ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     〉__〈             l_|_l_l|        |  |l || 〈_` ,ミ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´|   _/:: :: :: ヽ_      _ /__ヽ     ___ /: ::ヽ_
         |   L |: ;: :: :: :: :|)  \  \ ( |: :: : : :|)` 、  ゙r 、  (::ノ:: ::ヽ
         |_ || |: ll二二二l  ̄|| _||、|l ̄l二二二l  ̄ll   |ト、|| ̄ l二二二l
         |   || |: l ||: :: :::||  ̄||   |l`|| /||:: :: ::||  ̄|l   || `|| /::||: : : :||l
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` 、 ` 、 ̄
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ やはり今日も放課後はすぐに帰宅するように先生から通達があったお。
┃ その他には数日後の終業式のことや冬休みの注意事項のことなど。
┃ 連絡事項を淡々と伝え、蝶野先生が教室から出ていく。

┃ そして間をおかずに一時限目の授業が始まり、
┃ 今日もまた退屈な学校生活が幕を開ける―――。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋











.

4971 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/28(土) 00:44:56 ID:rvhyt5.w0









    ┌┐
    ||
┌─┼┼─────────────────────┐
│  ||          ┌―――――――――――――――┼―┐
└─┼┼─────┼───────────────┘  |
    ||          |                  ┌―――┐      |        |
    ||          └―――――――――┼―――┼―――┘        |
    ||                        |      |                |
    ||                        |    ┌┼――――――――┼―┐
    ||                        |    └┼――――――――┼―┘
    └┘                        |      |                |
                                |      |                |      now moving ...
                                |    ―┼――――――――┼―――――――――――
                                |      |                |
                                └―――┘                |











.
4973 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/28(土) 00:48:07 ID:rvhyt5.w0





                          __.. - ''  ̄¨7
                          r'´   _,,,∠
                     _ .-└- 、∠´_ ノ豸
            _.._-_''_三_`_〆´        ⌒ミZナ 、
         , .‐'´ ヤ⌒ ー、/       、  ヽ  ゞi`ヽ、
        く     \彡イV   / / ,' ハ  ヽ  ヽ、 \ _
         \ !  ,>Zンi   / / /j j ゙i,. - 、 }、\ゝ、\
          ゞLくイ  ,イハ  !r'/⌒//  | i }ト!  ト 、 `' !  \
           / ヽ /ミ|ト| ,ィ|_ムノ_/   Hゥt}i  ト、`''ー┼ … 1
           /   X/!∥ V|| Yi'ー|,`    ヒレ ハり\\  |   |
         /    ミジ〃| |   ! ll`¨´     " 八j  ヽミi !/^ゞ
       /    V   l|  i.ll|、   ,ー⌒'く从|\_  i
      /  _  |    !l゙i   .lト!|ハ>':´::::::::::::::::` ー 、 ヽ亅
     /,.‐'´  ヽ亅   l、\ 刈ヽ\::丶:::::::::::::::::::::::::「::ヽ、
     '´            斤リ:.:.:.:.:.:.\::\::::::::::::::::::::i!、:::::\
              /⌒V八 `へ、:.:.:.:.`、:::丶、:::::::::::!::l::::::::::::\
              〕 iへ;;__`ーく >- 、_{::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::丶
             〈ン ┤::::::::::\ く〔   〕-:ー::…::-::::、 ::::::::::::::::::::}
              匸 l , -- 、_`一ラ'´::::::::::::::::::::::::::::|1`'ー_-、::j
              じ.{:::::::::'::´:::::ノ'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||  \i 丿
               Xl::::::::::::::厂::::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::|ト, 、 ヽヽ
                |:::::::::::::|:::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::|!. U \ソ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ ―――と、申し訳ありませんが本日はこの辺りで。
┃ 安価が少なくてすみません。
┃ やる夫さんが鯖召喚するまでは大体こんな感じで進みそうです。

┃ とはいえ、このまま終わるのも何ですし、
┃ やる夫さんの鯖のステータスか、候補鯖のステータスでも張っておきましょうか。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






4977 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/28(土) 00:50:00 ID:rvhyt5.w0





           .  -── - .
         /          丶.
        /  /           ヽ, \ー、
     ,. --ァ' / /   i l l  i   i  l  V|
    〈´  ̄i l  l  l ! .l i  l   l  i  i l |
     ヽ.  iヽl  l___l__l l |  i,.-十 ノ  l l.|
      l lヽi.´ | ノ ノレ'  レ' r==.くレ / i !
      i | l  | v= 、   |i沂jjハレ' i イ
     .乂| i  |        ´ ̄⊂⊃ | k
      /.| l ⊂⊃  ┌─┐   ,イi. |  >
     / i l  | \   ゝ ..ノ /lリ l レ'´
     `ーヘ ト、j ハハ` r ─´| // i j/
        `レ'ヘjイ ハ \  ノ\
          ., '   ヽ、 ,.->_/ l ヽ .
         ./\.     Vィニィァ_/  /ヽ
        /   ヽ.   |  /´ }   !   i
        {     V   |   {  |    ',   |
        }    |_/  ム. ヽ.__j  |
        |   ヽレ'ヽ  /示.  iヽ. l  |
        |  /    ∨  ̄ ヽ |  \ }
        トイ      .iニfぅニi∨    ヽ|
        l/        |=ュッ=l/     〉
        〈'        |    |      /
        |ヽ.     ├‐┬‐{      /|
        |  ヽ     /i  l  `ト / |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ ―――さぁ、誰のステータスを見ますか?
┃ とりあえず今回は最終候補に残った、
┃ 3個の触媒の中から選んでくださいね♪
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋



※安価↓3

3.《古びた着物の切れ端》
5.やる夫鯖
7.召喚に触媒を用いない。


4980 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/12/28(土) 00:51:06 ID:PJalJWl60
5.やる夫鯖

4982 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/28(土) 00:53:05 ID:rvhyt5.w0





           ,ィ'´ ,  '´ ̄ ̄ ̄`ー--- 、
        / {/              >、
.       / ___V                  \
.         |/,]} \   、__    ,   ,    j__/
.      /ト、__r-ー \\ _ヽ/--く__/  \
.      V⌒ー─v'⌒ヾ'´   \   __\ __/   /\
.     / /   L ---〉_r─‐z}_/ ∨(二〉、/    }ヽ
     〈ー‐'⌒ヽ,ノ」 \ 「__Ll|l l| l∧ \ヽ.___/    |__
.      `7 | l | | _|_、 ィi´ |l_}Ll| !l| |\ \_  -‐ 7ノ
.        ̄Vi l |  ハ\l| ̄ヒt:ノjハ|│リ l |\      ̄ ̄/_
.         ヽjハ{N{ ソ\|    / ノ j/|\\ \     /__/
          ノ}ハ∧     イl´ / lト、 \__、 \_/ヽ
        / ノrlT「「「「//7{ iト、{ ヽ\ ) ヽl l( \jリ、    __r-,
.        / // ||.|.l l l |'//八  \`ヽ} i  j八_ヽ  \Lruf辷レ廴{
       { i/ | { l{|!.|.| l |//// \} )八l{_     ソ   ヽ- ‐ l に{
.        V  ヽ | | |//厶ュt〈ヽノj/ _rufコこ}    /,ィT\ / ,ィ仡
               | | //    にhfにィ´ /}ノ   /,ィf斗'ー込くfrujノ
.          r----V       ヽi<_  l に{  ,.イrjトr┘`T´ヽ
           _冫==ヽ      ∧    ̄し广fハ_jト┘   \/
.          ‘ー/ 二. |       ∧n        )     __| }_
          `{_T j      __r{ノj   -‐=  フ'"´ ̄  __\  ̄ ̄> 、
              │}L___   ,ィ| |リl/    ,‘´  x< ̄    ヽ       \__      __,,‘´
             ヽ \\トtf| l_Lし' ̄{ /  <        =-‐ヘ、     \ ̄ ̄ ̄
             {「 ̄}小{ ̄ヽ\ У|/ /       >‘´ _ -─‐‘'  .      、
.               lレ'/ |l ト、__ノl |∨ l__/       >‘ >‘´           > 、    \
              /Vjl〈|_LLUイ   |ヽ    / >‘         -‐=      \
                  廴// |      | l.  / /     ,   ´            ヽ
.                にコ i |ヽ\__  ,ノ |/ /           ゙,          ∧
                 く二| l | |\\_  /|\/                ',         ∧
                  }辷| l | ヽ ヽ.__ノ 〈                   .            ,
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃無名:
┃ 私のステータスね?
┃ データを少し変更する可能性も無い訳ではないけど、
┃ おおむね完成しているからそう大きく異なる事は無いわ。
┃ それでは御開帳―――。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
4985 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/28(土) 00:56:09 ID:rvhyt5.w0
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:赤のキャスター
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
   【真名】無名                   【レベル】55             【アライメント】中立・中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┫
  【筋:E】10     【耐:E】10      【敏:D】20     【魔:A++】70    【運:A】50     【宝:B】40
┣━━━━━━━╋━━━━━━━┻━┳━━━━━┻━━━━━━━╋━━━━━━━┻━━━━━━━┫
 【令呪】心心心   【魔力】225/225    【魔力供給不足】無し
┣━━━━━━━┻━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━┫
                      _
                -─‐=ニ二  \/\
                /             /, ヘ l
              /  _     、    / | ヽノ ト、
               〉、 `ヽ \   ,ゝ∠ _ー-、 l \
              r=ニfィ‐、‐-へ,ゝーノヽ〉__ノ、_|ー‐┘r/
            Vノlハ/ヽ/ノ/二イ/   ノ lヽイiノ-、
            _ ノ   /  / /イ斤`メ /l从/ lヽハ ノ
         ∠イ / /  ノ { 辻ソ〈/ ィ7ノ /ノ l ヽ
           j∧ 〃´ ̄_ノ ! l\    〈シ/ィ´ _ ノl/! |
           |从/_ ノ ノ゙ヽ〉 n  ,イ//ヽ  |/
              _rヽ{ 〈/、_`ヽ、-‐'' / _丿 !|
        r‐ィ''´ ̄ _  --   、_\!/ ̄l/ 〈 ,イノ
      〈_ 、_ _,, ´ィ-、_ノ`ヽ_r、 、\   ヽ〉
         〉 _r‐/´      └, ` r''`ゝ-、
         ̄_ |r、      l {`ヽ〉 ̄l lヾl\
         i   `└へ _r‐, / 〉  `<f| {〉V/
         |       └'ーf   r'`ーィ,ハ〉
           >、 l    / 〉  /、   〉 〈ヽ
    _ / ̄ /`ヽ、l / / _!    ゝ  〈
    ヽ     /  '´ \-─ニ゙ヽ _`ニ-‐'l
   /└、    / / ノ {ヽ    ̄  -‐   !
  /    \// 〈 /  | ` ー-ニニ-─''´〉ノ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【クラススキル】

○陣地作成: B
   魔術師として、自らに有利な陣地を作り上げる。”工房の形成が可能。

   [DETA]  行動ターンに「陣地作成」を選択できる。(1回まで)
           「工房」:霊地による回復量2倍。この霊地で戦闘時、自陣の「基礎勝率」に 「+15」%の補正を与える。



○道具作成: B
   魔力を帯びた器具を作成できる。

   [DETA]  「礼装作成」の判定に「+キャスターの【魔】×1.5%」の補正を加える。
           また「最終的な達成値÷100」個の礼装を得ることができる。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

4987 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/28(土) 00:57:08 ID:rvhyt5.w0

          /           ,ヘ \
         /            /  ヽ  \
        /            / ィェェ、\
      /         /   〃i{::::リ}! ヽ  ヘ
     _ゝ       /     !i__ニ=彡、  ',  )
    ハ ,r` >-、 _, ィ、___ _`二´_, ィ 、 ノーくこ}
    ヽV_ゝ「ヽ r<_    /    ハ _ゝ, r<
      / ~,ヘ」/ }___ f――z___j ̄L.」  ヽ
     ,  /   / /   /,イ.レイ 〃/|l _А| 川  }
    ノ  /  ノ〃  /   フ7ナトノ /// jイ_ム,ル' ,リ ハl
   /   /./ {{  〃  //ナフメ 〃 /,仏ィヤ ハ /
 /   /,´  ,バヾハ{ ,仆ヤモテ7ヾ    上ソ ,ハ,ノル
く    , 八 { ( ノ リノⅥトゝ   ̄    {   イ ヽ{ く
 \  ハ{  ヾシ′{/  ツハ   _____ ノル ) ハ
   ヽ{ ヽ l{  〃  {{ _,.斗 ´     .|  ̄ 7 <_
    |ト- -ゞルi八,.ゝ<          |      /  >、
      {  ル'′\              |     ./     / \
       `y′     \.           |    /   /     ヽ
       /       \       |   ./  /         ∧
    r<_> 、         \       |  / /            ハ
    `y〈_fヽ,>.__      \    .|            ,   ´
    /    `ー√ヽ>       _, - う      > ´
   _ノ         ノ_r 、>/ ̄  <_ > ´
 /          \ハ/ `ヽ    ,___ハ
/             /     \ノ一′  ノ
!                /           〉    /
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【固有スキル】

○法術: A++
   神仏の教えに、己の力を上乗せして成立させる仏教系の魔術。
   その特性上、霊的・魔的なモノに対しては絶大な威力を持つ。
   無我であるキャスターの法力は神仏の権能を疑似的に再現できる領域にある。

   [DETA]  【魔】のステータスが選択された時、自陣の【魔】に+「20」の修正を加える。
          敵陣にサーヴァントや「属性:悪」、または「怪力」等の霊系、魔物系スキルを持つキャラクターがいる場合、
          次に選択された敵陣のステータスに「-20」のペナルティ修正を与えること。



○高速詠唱: A
   魔術の詠唱を高速化するスキル。
   生来の性質と長年の修練により習熟した呪文ならば発動時間を三分の一以下まで短縮可能。

   [DETA]  【魔】のステータス比較で勝利した時、10点の魔力を消費する事で使用を宣言する。
          次に選択される【魔】以外のステータスでも「法術」や「対魔力」の効果を受けるようになる。



○心無い生者の囁き: A++
   心を持たないキャスターが発する声は、聴く者の感情を写し取る鏡であり、
   聴衆の精神状態によって怒っていたり哀しんでいたり興奮していたりと全く異なる聞こえ方になる。
   その性質ゆえに相手の精神干渉を遮断でき、戦闘という極限状態において敵手の戦術予測を根本から覆す鬼手となる反面、
   もしも心を持ってしまえば鏡が曇るかのごとく、このスキルは効果を失っていく。

   [DETA]   同ランク以下のスキル、宝具による自陣に対する数値的なペナルティ修正を常に無効化する。
           また、同ランク未満の精神干渉を妨害するスキルまたは宝具を敵陣営が所持していない場合、
           魔力を30点消費することで、敵陣が選択する予定のステータス比較をキャスター陣営が選択できるようになる。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

4990 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/28(土) 00:58:30 ID:rvhyt5.w0





                            _/ ̄ ̄ ̄ /
                          _r/ //⌒ヽ  / ̄ ̄\
                     ノ〈 / /    / /       \
                   __{⌒\ {__ `ー'′/          \
                <  / \⌒\ `⌒ヽ.∨          、
                   ∨ .:/  ⌒\⌒ー‐、 \_        〉⌒7
                  | :/   .:.:/ ⌒⌒\ ̄\⌒\⌒\⌒\⌒>
                  N .' .:/ハ ::l .:|.  ⌒T⌒V⌒V⌒V⌒7
                     |.:| 行仏ハ .:ト、.:ト、 ヽ .:.:|   |    \    \
                 /⌒>‐x.:\代:j ヽx:示ミz .∧  \     \  /
               _/   く/  \{,,   ,  弋:ソ| ..:| :∧      /}/
          /    く/.     \ 、   ,,,∧/|/.:.:|      ./\|
         /.:.:   く/        .rイ\__´.  へ .:(  ..:| __/ :.⌒\
       . /:  rーく/        ヘ |ノ r‐x ノ_/ ̄\:.:∨:.:.\      ヽ
       ,ノく/ ̄     __/_メ>'V∧7   _     \:.:\_ ̄\:.:  |
       く/     / /: :く_メ/メ'/V∧}YY{   ヽ   \人 ) .:ノ| .:/
        |       / ./ : : メ / メ  |:| V∧7_ノ⌒i7ー 、   \}{/ /:/
        |   x<_  : : /}/メ.  ′|:|/ V∧      ̄i7 ー   \. |/
        |__/     \/   \_/   |:|. / V∧      ノ⌒ー一'⌒
                ./     メl|   |:|〈.  Vソ    /___
               /    メ{ヘ. ..:〈/i7 |         〉:.:.:.:.:.:.:\
                 /    メ{   >―{\{    _r<{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
         ___j    メ{   {⌒  \ }ー‐{ _,,イ\_:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
        /    |    メ{   ∧_/  ミ==彡  〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
        ./     |    }{    |   〈_{  {{ }}  ノ\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
       |     |    }{      }  \_ノ⌒´/ ∧____/ ̄ ̄´
       |       ノ|    }{         /   / / .∧:.:.:.:.:.:.:.:\
      ./|    .メ/|    }{__/ ̄ ̄ ̄     / / ∧ :.:.:.:.:.:.:.: \
     / :|     /⌒ ̄ ̄ ̄                       ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \_
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【宝具】

『西行未反魂』
ランク:B  種別:対人宝具  消費魔力:0

   人骨から人間を創造する反魂の法。
   その儀式の“失敗”により心を失った状態で現世に蘇ったキャスターの逸話の具現。
   聖杯戦争を反魂の儀式に見立て、その最中にキャスターが消滅した時、
   令呪を持ち契約しているサーヴァントがいないマスターの元に再召喚される。
   基本的に元々のマスターの元へ再召喚されるが、
   マスターが既に死亡している場合、条件に該当するマスターの元へランダムに送られる。
   しかし反魂の法に失敗して召喚されるため、再召喚の度に心が消え召喚されるまでの記憶を失う副作用がある。

   [DETA]  キャスターが戦闘に敗北して消滅した際、自動的に発動する。
           サーヴァントを所持していないマスターの元へサーヴァントとして再召喚される。
           この時、貯蔵魔力が最大まで、【魔】と「心無い生者の囁き」「法術」のランクが「A++」まで上昇する。
           キャスターのマスターが死亡しており、他にサーヴァントを所持していないマスターがいない場合、
           この宝具は効果を発揮しない。
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

4994 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/28(土) 01:01:56 ID:rvhyt5.w0

          /: : : : : :, -‐=≦    .,. :-=≦,.ィ  r=: : : :.\    \: : : : : : : : : :
         /: ; -‐=≦        /: : : :/   八 : /: : : : :\    \: : : : : : : :
         / -ヾヽ            /{: : : : / x=ミ、  ∨ /: : : : : :.ヽ.     \: : : : : :
       、-、‐、   | ',          __{:八:. :./ 〃 ミ彡  ∨ /: : : : : :∧     \: : : :
       \\\_} .|        八_: : : 〉イ_ゞ=~     ∨: : : :. :./:.〈ーュ__   \: :
       _.\\ .|        〈ノへ:イ: : /ミx-===--.≧=--彡: :/    ヽ   ヾ:
     イ―‐┐  /          //:  ̄:/|: :个ー―ミ:_:ト、ノ:ヽ          l|     }}:
           {-=≦、          ./ |: | : ≧x:.八: : ト、: : :|: : : :|: :\__    l|    /:
       /: : : : : : \         { 八{、: :l{ゞ゚'ヾ:{: : l芯ヤ:|: : : :|: : :\: :\≧x=-ゞ、 ./:
      /: : : : : : : : : : :\       ゞ、.∧: \ ' ヾ:|   〉ト、: 八\: : \: :\ \ //: : :
    /: : : : : : : : : : : : : : :≧=--ミ、  ト、.\:{;>、ー .≦: : :∨ : \} : : .}\: }  }./: : : :
   /: : : : : : : : : : : : : : :/: : : : /: : ≧〈  `r{" 乙: : : : : : : : \: : ノ: /   ヾ   /: : : :
 /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/ : : : : 〈ニ二|:|≦乂r;: : : : : : : : : :|ヾ|/       /: : : : :
/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :_:_乙_il:|__乃: : : : : : : : Ⅳ         ./: : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :>-<,ィヾ_/>-=ニ}--、: : : : : :/ __     /: : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: : :/ィ/  // ./: : : : : :Ⅵ: : :/ ̄}: : : ヾ.  /: : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: : : /:/ { ./ /  / : : : : : : |/: :/\__ヽ: : : :l/: : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: : : :.:〈: {  | .,' ./ /: : : : : : : :.|/ ヽr‐=ン :_/: : : :: : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : /: : \ : : ∧:ヽ.ゝ{.//;: : : : : : : : : :八_ノ乂: : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : \: : :≧=-'....{: : : : : : : : : ィ::::>: :\: :: : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : :\: :_:_: 〉::::_≧=-=≦::}:/}: :/ l\: : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : {:::ミ三/::::::〉::j:::::::|: :\:.‘,: : : : : : : : : : : : : : : : :/
、: : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`テ:ァ"::::::::::::|:{|::::::∧: : : ≧x : : : : : : : : : : : : : ://:
∧ : : : /: : :\: : : : : : : : : : : : : : : : : /|./:::::::::::::::::|:l|::::/::∧:_:_:_ : ∧: : : : : : : : : : :/: :/: :
: ∧:/ : : : : : : \: : : : : : : : : : : : : /: 〈/:::::::::::::::::: |:l|:/:::/::/::::::}〉/:.∧: : : : : : : :/: : :/: : :
: : ∧: : : : : : : : : : \: : : : : : : : : /: : : : Ⅵミ=ミ::: |:|:::::::: /:::::::ノ: : /: :≧=---彡 ‘ <: : :
: : : : \: : : : : : : : : : :\: : : : : : : : : : : : : :〉./ミ==≠}≧=--彡: : : : : : : : : ≧ー‐ 、 ヾ.\:
: : : : : : \: : : : : : : : : : :.\三二ニ=‐彡ヾー==イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :>-\}:
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【解説】

   西行法師の娘。
   齢4つの頃に出家する西行に蹴落とされてそのまま死亡し、
   十数年後、父が試みに用いた不完全な反魂の法により“成長した姿で”現世に呼び戻される。
   キャスターは西行に召喚された後、高野山の麓で生涯に渡り仏教の修行をしていたらしい。


   ~以下詳細不明~
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

4995 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/28(土) 01:03:29 ID:rvhyt5.w0





                   _____.,ヘ、
          _,.-‐''''"´ / @ \_     r- 、
 r-、v__    ,.'"  r___,.rニ'ー'´ ̄`ヽ!ヽ、  |  ヽ. v /`i
 ゝ、ハ_ノ  !_,.rソ´ i ____イ   `i ,`'ート、 i    Y/  ./
 `´ `'    //::/'´/   /i.   i 、  Y   ヽ、___,i/__/
        ) >Y ./ /メ、ハ  /| ハ   |    (  ン^ヽ)
        |ノ /レイ ○ レ' レ_,. V ノ     ノ'´  lj
.      ノ(  ,ノノ|  "     O |ソi
.     l^ヽ、ヘ⌒ヽr,ヘ.  /´`ヽ  "从'ヽ ぶーん
    ヽ、_ノノ      .>!、_,/_,. イノヘ〉
      ヽ_ _/    |/ムヽノ...i´. ).)´_ン
          _ノ"'''-.._└§┘ ノ__ノ~
.      r'ア'"~""''' ‐r .l><l
    ノハ_,,      i//ノ/⌒ヽ>、
    }」. /      rン<,ンi二二!-'
     iヽ`ヽヘンニ='-‐=-'!、__ノ
     `7二`/´
     〈__ン
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃無名:
┃ Q:聖杯戦争に勝つためには?

┃ A:自爆特攻繰り返しましょう。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
5006 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2013/12/28(土) 01:08:43 ID:rvhyt5.w0





      _,,... -‐‐ ァ'ヽ- ..,,_
   ,. '"´   / @ ヽ. `ヽ.
   ,!   r‐ヾ⌒ヽ--‐ァ⌒r-- 、!
  r'!'´7-'´`ー'^ー'^ー'^ヽ、__7、
   Y´γ´ ハ-!‐_ハ  ハ-!  Y/
   i  i  / ア! ̄i レ' ァ-、ハ ,ゝ
   | ノ ノハi .!__r!   !_r!〉ハ ノ
   i  `Y i"    ___'  "i | !
  ノ、/ .! iヽ、  (_ ,ノ  ,.イ | ヽ
  kヽr_」ヽ.!ヽ/> -r=7´iヽ!rノ´
     _),.イ´、  \_,!`ゝ、     ,.-‐''つ
    /   ヽ\_/ハヽ/、`ヽ.  ,.i  ノ `ヽ.
    r!、_____,.7  (ノ}{、) Y-7/ヽ.ヽー-ァ- ' ., '"´ `ヽ.
  「'7、__  _,!    ,}!   ノンi'   ̄7´ /      ',
  ,く   ̄_.ハ`    }{/ヽ.   !.   /  /        i
  / `ー '7:::i`''ー--''!  __>r'フ、__/  .,'  ,.、      /
/    /-7ヽ二二k'  /、」     / /  `''ー‐'"
     /;:イ     }{ヽ/ iヽ!     ! ( ,. - 、
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃無名:
┃ 実際駒として扱うなら超有能よ、私。それまでの記憶も無くなるしね。
┃ こう、「トランザム、トランザム、トランザム……」って、
┃ エレガントな声で呟いて特攻したりするイメージだけど……。

┃ それじゃあ今日はこの辺りで。明日は忘年会だから投下はないそうよ?

┃             マスター
┃ おやすみなさい、御主人様。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋







5023 名前: ◆R2EPbWDdJg[sage] 投稿日:2013/12/28(土) 16:55:31 ID:rvhyt5.w0

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:赤のキャスター
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
   【真名】ニトクリス                 【レベル】70             【アライメント】混沌・悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┫
  【筋:C】30     【耐:C+】40      【敏:D】20     【魔:A+】60     【運:B】40     【宝:A+】60
┣━━━━━━━╋━━━━━━━┻━┳━━━━━┻━━━━━━━╋━━━━━━━┻━━━━━━━┫
 【令呪】屍屍屍   【魔力】230/230    【魔力供給不足】無し
┣━━━━━━━┻━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━┫
             /   厂 ̄ ̄ ̄`ヽ   \
             ,    ///////////∧    ヽ
         /   厶イ⌒'ー'⌒'ー'⌒' ,
          ,′   i 斗‐    i| 7寸ト∨     '
           |   X| ヽ.| \  l|/ _ j/ヽ.}    | '
.         ∧   Ⅵ z=≡  \|"⌒ヾ' //   !  ',
          、 丶\    l       /,1   八 ヘ
       |  \  ヽ}   r‐ ‐┐ 〈/ }   /  \ 、
       |    i:.、 |\ 、__ ノ  イ∨  /     \
       |    l:.:.\| _,ノ>--<ノ`>.} / \       \
       | .r‐…¬ニ!ヽ  \_/ /.:::|/厂 ̄ ̄}      \
.        ,′:|  ___,ノ  〉/x介x\ :::j厶斗‐ァx|\        \
       /  |  |\ / 《_〃:、| ハ_》::廴__/ ,ハ:.\
.      /   :| 人 `ー=ミ {{:::::::\::}}:::::::::::/ /ー介.:.:.\
     /    .:|   >―ァ'  ‐-=ニ≧=‐く⌒´ ̄`フノ:.:.:.:.: .\
    , ′  .:.:∧ 〈ー<        呂 |   } 〃⌒}〉:.:.:.:.:. \
   /  ..:.:/ .∧ j `ーァ`>           |  ,′ |.:.:./′.:.:.:.:.:.ヽ \
. /  ....:/   /. :i人 〈/.................::::::::::::::::;:.../  |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
   . :/   /.:.:.:.|  ヽ \  -  -‐<⌒ / イ   ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
 ....:/   / .:/.:.:.:.|   ∧             {  |   ,′:.:.:.:.:.:.:';.:.:.:.:.: |
. /   /.:.:.:./.: .:.:∧ '  〉 }        〉 V {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:';.:.:|
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【クラススキル】

○陣地作成: A-
   魔術師として、自らに有利な陣地を作り上げる。”工房”を上回る”神殿”を形成する事が可能。
   効果自体は他と変わらないが、キャスターが作成する陣地はおぞましい異界の瘴気が漂い精神を浸食する。

   [DETA]  行動ターンに「陣地作成」を選択できる。(一つの霊地につき2回まで)
           1回目で「工房」に、2回目で「神殿」になり、以下の補正を受ける。
           ※ただし、この霊地で休息した場合、低確率で「精神汚染」スキルを得る。(※シークレット情報)
           「工房」:霊地による回復量2倍。この霊地で戦闘時、自陣の「基礎勝率」に 「+15」%の補正を与える。
           「神殿」:霊地による回復量3倍。この霊地で戦闘時、自陣の「基礎勝率」に 「+30」%の補正を与える。



○道具作成: A-
   魔力を帯びた器具を作成できる。
   効果自体は強力なのだが死体を材料にした外法の代物の為、
   「秩序」の属性のマスターがいる陣営はキャスターの礼装を利用できない。

   [DETA]  「礼装作成」の判定に「+キャスターの【魔】×2」%の補正を加え、
           「最終的な達成値÷100」個の礼装を得ることができる。
           さらにキャスターが作成した礼装の効果は「2倍」になるが、「秩序」属性のマスターがいる組は使用できない。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

5024 名前: ◆R2EPbWDdJg[sage] 投稿日:2013/12/28(土) 16:56:06 ID:rvhyt5.w0

                ______
                 ´         >- .
             /          /⌒Y⌒ミヽ
          /             /二二二ニニ∧
            /            んんんんんんミ∧
          ′     '  |_/-∧-{- |、   込ハ
            i  ',   ',  i 厶イ==ミヽi  /  / i
            |   ',   '.  i |-くヒ.:ヅ ` ∨ /i/ /i
            |   '.    \从 ,,,    厶芹/ / リ
           ,′   i\   \'.      ∨ / /
         /      |  i\  '. \ 、-_、 イ イ /
       /     _リ__/`ヽ\ './/   / { i/
.       /     /  {\\: :\介ー 〔   | \
     /     ∧  | i \\:_i\{  i  i\ }\
.    /     { }   | |   ∨\ }\!___. --く__〉___
    /  /  / i i  | |   ∨/ / /  }fニニニ <:::::::::::::\
  /  /  / ∧|  ! !   __ノ   / と二二 \:::::::::::}
./   /  / / ∧{  | |  `ー―<_`丶  ヽ  `ヽ \::::::|
    /  / / / / !   ! !  / ___彡' /    }     Ⅵ::: !
.   /     / / ∧  } i/ {  `ー‐<_     |     }i/ハ
  /         / }   / |  、__彡イ      |  / リ //:}
/           /!  { {  |     } 〉    /リ /  ///:::リ
        /    /| | i / !    ノ'   /  //  //厶イ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【固有スキル】

○死霊魔術: A
   古代エジプトに伝わる死霊術。読んで字のごとく死体と共に発展してきた魔術。
   キャスターは食屍鬼を操る法や死体を触媒に異界の怪物を召喚、使役する法を得意とする。

   [DETA]   【魔】のステータス比較の際、自陣の【魔】に
           「+戦闘に参加している宝具の効果で召喚したキャラクターの数×5」点の修正を加える。(最大25)



○高速神言: B
   呪文・魔術回路との接続をせずとも魔術を発動させられる。
   大魔術であろうとも一工程(シングルアクション)で起動させられる。
   現代人には発音できない神代の言葉を、異界の神の神託により授かっている。

   [DETA]  1戦闘に1回、「ステータスの比較」の際に魔力を10点消費する事で、
          【魔】以外の自陣の任意のステータスに「+【魔】÷2」の修正を加える。
          この効果は先に【魔】を選択していなければ使用できず、「対魔力」「死霊魔術」の効果を受ける。



○復元呪詛: A
   多少の傷ならば瞬く間に再生する時間逆行の呪い。
   たとえ致命傷を受けても即死でなければ再生可能なタフネスを与える。
   死徒が保有する基本スキルの一つだが、英霊化している現在は魔力を消費しなければ使用できない。

   [DETA]  戦闘の敗北時、【耐】か【魔】の比較で勝利していた時、
          魔力を「100-自陣の勝率(最低50)」点、消費することで戦闘から離脱できる。
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

5025 名前: ◆R2EPbWDdJg[sage] 投稿日:2013/12/28(土) 16:56:53 ID:rvhyt5.w0

     _ ___  ___ ______ __ __  ____
     \: : : ::\V ̄ ̄V{ ̄ ̄ ̄ ̄/ /: : : : /:::::::/
.        \: : : : V____|: : : : : : : / /_:_:_:/::::/
           \: : : : : : : : : : : : : : : :::::::::::_:_:_:::/
            \>==========':':´::::::/
            ` <: : : : :::::::::::::::::::_:::::く(  ̄ ___
          ___/:::>=====イ:/::::::::ー:´::::/
         ´ ̄ ̄}ト\::ヾ:::::::::::: /::::::::: ̄:::::>.、__
              ノ:::::Ⅳヘ从:::::://^ヾハ:::::::::::て ̄ ̄ヽ
           /-z:::::::{{`   `'”     .V:::::::::人
           /:::::::::{j      r ____ |:::::彡  ヽ
          /r==ミ::::八 r==x   (:::::ノ レノ
            人::::::ゝ.ゝ::::ノ    ̄ ./¨
               ̄ \ 、  _ ,ノ./
                  ゝ、  ̄ ,.イ
            人      )`.ー'::人         //
        ト、}ヾ::ノ::::::\____ /ヾ、   ノ >z、__,,ィイノ:::/.イ
       r、 !::::\::::::::::::V ̄ 、__ ヽ / __ ヽ  )::::/:::くー=z
       ヽ:::ヽ::::::ヽヾ:::::iヾ    ̄ヽ ´   ̄ ̄ /::|/::::::::::/t=''´
        V::::::\:::::::::::::::::\    }i    ,,ィ/:::/::::::<::::::::ト、
        ヾ:::::::::ヽ::::::::::::::::::rWWwWwWイ::/:::〃:::::::::::::::/
         }::::::::::ハ:::::::::::::::::::ii::::iV:::/::::::::{{::::::::: /:::::::::::::i
        /:::://::::::∧:::::ヽ::::::::ヽ:::i!::::::::::: 八::::::::::::{{::::::: |
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【宝具】

ミラーワールド・ニトクリス
『鏡界回廊・食屍鬼女王』
ランク:A+  種別:対人宝具  消費魔力:50

   古代エジプトの女王ニトクリスが体内に展開している固有結界。
   自身を闇夜の鏡面界と呼ばれる異界と接続する事により、キャスターは“可能性の選択権”を有する。
   仮に致死の攻撃を受けても並行世界から“攻撃を回避した”可能性を具現化することで攻撃を回避したり、
   逆に攻撃を回避されても同様に“成功した”可能性を具現化することでダメージを与える事が可能。
   第二魔法の一端であり一見無敵の能力だが、可能性が“0”の場合はどう足掻いても修正不可能な弱点がある。

   また、内部に自身の使い魔である無数の食屍鬼や異界の怪物ショゴスを飼っており、
   鏡を“門”にすることでそれらを結界から外部へ放出できる。
   ただし、この時逆に鏡から結界内へ侵入することができる為、
   鏡面界へ降り立つことでキャスターの“可能性の選択権”を無効化することができる。


   [DETA]  魔力を消費することで下記の効果を使用できる。
          効果を使用する毎に消費魔力を加算していくこと。

   ・「食屍鬼」または「ショゴス」、「ショゴスロード」を召喚することができる。
    この効果は戦闘時以外ならいつでも使用でき襲撃、魂喰いが行えるが、
    自身の「神殿」以外で活動させた場合はターンの終了時に消滅する。
    「魂喰」が成功した場合、キャスターが成功したものとして処理を行うこと。
    戦闘開始時に使用することも可能だが、その場合は1戦力の優位が取られた時点で他の効果が使用できなくなる。

   ・ステータス比較が終了した際に使用を宣言する。
    任意の比較一つを選択し、互いの戦力値を入れ替える事ができる。
    戦力の優劣等が変化する場合は再度計算を行うこと。
    この効果は自陣が最低でも1戦力の優位を得ていなければ使用できない。

   ・勝率判定の際、互いの勝率を入れ替える事ができる。
    この効果は最終的な勝率が0%以下の場合、使用できない。

   ・戦闘の敗北時、魔力を消費することで令呪を消費せずに撤退することができる。
    この効果は自陣の勝率が0%以下の場合、使用できない。
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

5026 名前: ◆R2EPbWDdJg[sage] 投稿日:2013/12/28(土) 17:00:03 ID:rvhyt5.w0





           , = ニニ = 、
        , 彡         y 、 ,,==、
       γ´   l   ヾ  、   | 彡ヽIII《
.     /   ', |ゝ   | \}  |彡ツ |I〃
     i  ', ', ', ヽ |r=ト  |「ヽ |ii
     |  从从i   ソ 込ソ  |_ツ |   仕事が早く終わったので、キャスター枠だった娘さんのデータを出しておきますね♪
     |从  ヽ它 、 ,   |  |   | |
        `イヽ',ー' ヘ , ノ  |   | |    まぁ、これから忘年会なわけですが。
         |  | y:::::::::ヽ ソ  /从ノ.ノ
         Ⅳノ/:::::::i::::/i/ ///i i乃z,,
         /::::::::::::::ヾ|从ソ/:::iハ乃::::ヽ
.        /::::::::::::::::::::::::',//_ = ハ乃:::::::ヽ
.        ',::::::::::::::::::::::::::: | ̄    ハ乃:::::::::ゝ
       i::::::::::::::::::::::::::::::〉__ _ニ≠':::::::::::::::|
.         |::::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
        f::::::::::::::::::::::::く::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉
        〉:::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::> = ´
       ノ:::::::::::::::::::::/:::::::::::ー=ニ_:< 、
      ミ 、::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::`〈
           >、_./〈::::::::::::::::::::::::::::::::::/
           〉   ヾ:::::::::::::::::::::::::/
            i      ヾ::::::::::::::::/ ::ハ
.           i       ヾ:::::::::::| |::ハ
.            i        \:::ノ i::::ハ
          i|             i:::::j
          i|             i:::::l
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ このラスボス候補だった赤キャスターさんを消した辺り、
┃ 幽々子さんは既に十二分に仕事をしていると感じる>>1がいますね。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






5028 名前: ◆R2EPbWDdJg[sage] 投稿日:2013/12/28(土) 17:04:58 ID:rvhyt5.w0





                          __.. - ''  ̄¨7
                          r'´   _,,,∠
                     _ .-└- 、∠´_ ノ豸
            _.._-_''_三_`_〆´        ⌒ミZナ 、
         , .‐'´ ヤ⌒ ー、/       、  ヽ  ゞi`ヽ、
        く     \彡イV   / / ,' ハ  ヽ  ヽ、 \ _
         \ !  ,>Zンi   / / /j j ゙i,. - 、 }、\ゝ、\
          ゞLくイ  ,イハ  !r'/⌒//  | i }ト!  ト 、 `' !  \
           / ヽ /ミ|ト| ,ィ|_ムノ_/   Hゥt}i  ト、`''ー┼ … 1
           /   X/!∥ V|| Yi'ー|,`    ヒレ ハり\\  |   |
         /    ミジ〃| |   ! ll`¨´     " 八j  ヽミi !/^ゞ
       /    V   l|  i.ll|、   ,ー⌒'く从|\_  i
      /  _  |    !l゙i   .lト!|ハ>':´::::::::::::::::` ー 、 ヽ亅
     /,.‐'´  ヽ亅   l、\ 刈ヽ\::丶:::::::::::::::::::::::::「::ヽ、
     '´            斤リ:.:.:.:.:.:.\::\::::::::::::::::::::i!、:::::\
              /⌒V八 `へ、:.:.:.:.`、:::丶、:::::::::::!::l::::::::::::\
              〕 iへ;;__`ーく >- 、_{::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::丶
             〈ン ┤::::::::::\ く〔   〕-:ー::…::-::::、 ::::::::::::::::::::}
              匸 l , -- 、_`一ラ'´::::::::::::::::::::::::::::|1`'ー_-、::j
              じ.{:::::::::'::´:::::ノ'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||  \i 丿
               Xl::::::::::::::厂::::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::|ト, 、 ヽヽ
                |:::::::::::::|:::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::|!. U \ソ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ クラススキルのヤバさを見せ札にして深入りさせず、ひたすら陣地で魔物量産。
┃ AAのチョロさから、多少でも油断が誘えれば御の字。
┃ アンチユニットな黒のキャスターを打倒したら街の被害考えず
┃ 一晩で聖杯大戦を終わらせる腹積もりでした。

┃ まぁ、分かりやすい悪役ユニットではあります。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
5030 名前: ◆R2EPbWDdJg[sage] 投稿日:2013/12/28(土) 17:14:23 ID:rvhyt5.w0





             , - ‐ - 、
         ,‐-v ´:.: : : : : : : :`ヽ、
        /: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
.       /: : : : |: ::|: : : :.:.: :| : : .|:.:.:.:.:ヾ゙:::‐ 、_
      /: : |: : :|:.l:||: |:l : l : :| : : :|、:.:.:.:.ヽ:::::::/
.      |: /::|: : :|: l:| |:|::ll:__l::.:.|:.:.: |ミ 、:.:.:.|::::<
      |::/: |: l: _l,,_:| .|| ´l_ _`lト:.:.|ミミミ-:|:::::ノ
      |/|:.:|:.:.l´ .`| .| ´l ::`lヽ:.:|:.:.゙゙ ´|ヽ|´
      | .l:.:|:.|:.:.:r‐‐ト   ヒ::ソ|:.:./゙):.:.:|:::l-
       |: :|: :|ハ、 r ヽ  /::/ノ:.:.:.:|‐‐ゝ
       /|: ||: レ ゞヽ、_ イ::/: : : /::| .r‐i
      //;ゝイ ; ;.;.;.;.;.|///ム、:.:/:.| / /
     //; ; .;.;.;.;.;.;.;.;.;.|´ / /\リ-.l .l
    /´; ; ; ;.;./;.;.;.;./;.;.;.;.| /;.;.;../:f´   ヽ
  /; ; ; ; /;.;./;.;.;.;.;/;.;., イ;.;. ;./  f し   )
/; ;|;.;.; ; ;./;.;/;.;.;.;.;//  ̄ー/  |  |ヽ  /
;,; ; ;|;.;.;.;.;./;.;.;.; ̄___>    //   | ./;.;.;\イ、
;.;.;.;.ヽ;.;.;.;.;.;.;.;.;/      ヽr   r‐゙;.; ; ; ;.\\
;.;.;.;.;.;ヽ;.;.;.;.;./        | 丁 ̄;./;. ; ; ; ; ; ;.;.;.;.|
\;.;.;.;.;ヽ;.;./         > /ー;.;.;.;.;..;.;.; ; ; .;.;.;.|
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ ああ、そういえば主人公鯖の真名を気にしていらした方がいましたね。
┃ えー、“触媒無し”さんと“壺の欠片”さん以外の真名は当たっています。
┃ これからも投下後にステータスを出していこうとは思います。
┃ 人がいらっしゃるようなら、これから触媒1個出そうと思いますけど、
┃ いらっしゃいますかー?
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
5034 名前: ◆R2EPbWDdJg[sage] 投稿日:2013/12/28(土) 17:19:58 ID:rvhyt5.w0





                    _  ___ __
                 - ´        `  .
                 , ´               `丶、 ,. -----、
             /       /       \    Y     /
           // // / /  //   /      ヽ   !     /
             // // / /  //   ハ  、     i  ハ    /
          i l i il l /. /7Tト、/::::ii__ __\ヽ、 |/   !   .l
           i i i li i lil//:::i_! /:::::::il iヽ `ヽヽ  l   /.l   ,'
           N i il l ill/:::::::::::::::::::::リリ:::::.ヽ.ハヽ..ト、/ |  /
           ハ l l| i l.|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: }l | } /!/
           从i|ハハ|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::// /_ノ //il
             il  i lト、 ´´´ '   ' ' '  // /// // ハ
             从 l V iヽ.   マフ     // /// //lイ  i
             | | lハi i\ __   . イ/ /// //l l |  !
             リハ! ! l|Ni_j  「   i /// //⌒ヽ  |
                  Vj/´.イ 7_ ___ _,レ'´ ̄ X,.--~へ
               ,ィ/  / レ'´--‐‐‐' ,. -‐ァ' / (⌒V ノ
                 ,イ/  //      // r‐〈  ) l  \
              / /  ./     ,. -‐‐ァ'/f⌒Lノ~''´ |    〉
               i/    \ /  / /⌒7'´       |   /
               l.       `ー<.___/ /        | 〈
            /            /         | /
              /               !            | /
           i              }          i′
              ',               /             |
              ハ             i\           !
            i  i` ー --  . ____/´ ̄`ヽ.       l
            l  |    _. - ´               /
.            __/  l _,. -'´                    /
         /   /                  / \
        /   /`ヽ.                 /    \
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ まぁ、ニトクリスさん組がラスボス化する確率はかなり低いと思っていましたが。
┃ 他にもラスボスはご用意していますのでご安心ください。
┃ えー、それではどの触媒をご覧になりますか?
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

※行動安価↓3

1.《宝石のついた高価そうな護符》
2.《腐食した金属片》
3.《古びた着物の切れ端》
4.《歪な木の化石》
5.《砕けた壺の破片》
6.召喚に触媒を用いない。


5037 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/12/28(土) 17:21:52 ID:no/55d3g0


しかし、もう本編に出たのに名前が???な辺り嫌な予感がw

5038 名前: ◆R2EPbWDdJg[sage] 投稿日:2013/12/28(土) 17:24:39 ID:rvhyt5.w0

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:赤のアーチャー
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
   【真名】鈴鹿御前               【レベル】75              【アライメント】混沌・悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┫
  【筋:B】40     【耐:C】30      【敏:A】50     【魔:A】50      【運:D】20     【宝:A++】70
┣━━━━━━━╋━━━━━━━┻━┳━━━━━┻━━━━━━━╋━━━━━━━┻━━━━━━━┫
 【令呪】鬼鬼鬼   【魔力】225/225    【魔力供給不足】無し
┣━━━━━━━┻━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━┫

                    ////////|////| |///|///////////|////////∧
                /////////|////| |///|///ィ///7_7/>/////|///l
                  //////////|/z//─////// ̄/づt;;;::〉ム/////|///l
              ///////////|≦云ヘ、 ̄ ̄   ヘごz斗///////!///!
                ///////////ぐ、);;;;;ソ ´       ///////// |///l
             <////////////   ̄         /////////ノl|///|
             〈∧////////∧        ‐ ´     ̄ ├7///|///|
             ///////////∧        _,.. _      ///l///|///|
              / 〈//////|///l//\     ´°     イ///|///|///|
               ̄ ̄/777777///> 、        / |///|///|//ハ|
                //////////////∧ `   -‐ ´   l|///|///|//l/|
                  ////////////////∧           |//////l|//|∧
                /////////// ̄∨ ヽ        |/////////l//|
                /////////    \zz\      //////∧//|//||
.             ////∠∠<        \z     ///////  \|//||
          ////∠∠ ̄ ̄\         \   ///////     ̄ ̄ ̄l|`ヽ
          /////三ニ\     \          \////|__        /  |l
 ________//////|三三三ニ\     \      //// ̄ ̄ ̄〉     /   /|
 ___///////|三三三三ニ\     \   ////三三三三l|    /   /ニ|
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【クラススキル】
○対魔力: C
   第二節以下の詠唱による魔術を無効化する。
   大魔術、儀礼呪法など大掛かりな魔術は防げない。

   [DETA]  【魔】のステータスが選択された時、敵陣の【魔】に「-40」のペナルティ修正を与える。
           この効果は自陣が【魔】を選択した場合、効果を発揮しない。



○単独行動: A
   マスター不在でも行動できる。
   ただし宝具の使用などの膨大な魔力を必要とする場合はマスターのバックアップが必要。
   ランクAならば、マスターを失っても一週間は現界可能。

   [DETA]  ターン終了時や戦闘終了時に消費する魔力の数値を「-30」点する。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

5039 名前: ◆R2EPbWDdJg[sage] 投稿日:2013/12/28(土) 17:26:01 ID:rvhyt5.w0

              _,,,__
          , -' ̄::::::::::::::::::::::`:ヽ
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        ./ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::ヽ
        |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|!|'li:::::::::::::.!
       .!::::::::::::::::::::::,r、、:: ::::::::|` └┐::::::j!
       .|::::::::::::::::::::::.!ti|::::::::::::l `ー  !::::|`
       .!:::::::::::::::::::::::ヽ!:::::::::::||!    >:l
      │::::::::::::::::::::::::|:::::::| ̄   _/_;l!
       |::::::::::::::::::::::::::|::::::::| .   /::|
      .!::::::::::::::::::::::::/l::::::::| /  ̄´::::|
       |::::::::::::::::::::::./_|:::::::::|':::::::/::::::.!
     ./ :::::::::::::::::/. !::::::::::l:::::/::::::jl
     / ::::::::::::::::i二 ヾ |:::::::::::!二j:::〃
    .〃:: ::::::::::/::::::::`ヘ_|:::::::::.!ヽ |' '
   //:::::::: :::::!: ::::::::::::::::::::l:::::::::ト-、!、
  ./'l::::::::::::::::|::::::::::::::::::::ヽ,:l:::::::::|``''∧
  ! |::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::|:::|: ::: :l ̄~レ'、
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【固有スキル】

○怪力: A
   一時的に筋力を増幅させる。魔物、魔獣のみが持つ攻撃特性。
   使用する事で筋力をワンランク向上させる。持続時間は“怪力”のランクによる。

   [DETA]  【筋】のステータスが選択された時、このキャラクターの【筋】に「+20」の修正を与える。



○法術: B
   第六天法。魔王が釈尊に授け八祖を経て日本に伝わった神咒(真言)の使い手。
   神仏の教えに、己の力を上乗せして成立させる仏教系の魔術。
   その特性上、霊的・魔的なモノに対しては絶大な威力を持つ。
   アーチャーとして顕現している為、大幅にランクが減少している。

   [DETA]  【魔】のステータスが選択された時、自陣の【魔】に+「20」の修正を加える。
          敵陣にサーヴァントや「属性:悪」、または「怪力」等の霊系、魔物系スキルを持つキャラクターがいる場合、
          次に選択された敵陣のステータスに「-20」のペナルティ修正を与えること。



○圏境: A
   気を使い、周囲の状況を感知し、また、自らの存在を消失させる技法。
   極めたものは天地と合一し、その姿を自然に透けこませる事すら可能となる。
   自身の存在を隠蔽するスキルの為、周囲に威圧感を与える「○神性」のスキルは失われている。

   [DETA]  戦闘時、敵陣の全参戦者のステータスに常に「-20」のペナルティ修正を与える。
          また、「A+」ランク以上の感知系スキルを持たない相手には「先制攻撃」を行え、常に自陣から先にステータス比較を行える。
          さらにこのキャラクターへのステータスに対するペナルティ修正を常に「20」点まで無効化する。
          1ターンに1度、1戦力以上の優位を得た戦闘で敗北した時、
          魔力を「90-自陣の勝率(最低40)」点消費する事で、令呪を消費せずに戦闘から離脱できる。



○六神通: A
   アーチャーの保有する神通力。あらゆる煩悩を捨てることで得る漏尽通を除く五神通を習得しており、
   同ランクの千里眼に加えて飛行、変化、物質透化、読心、啓示等を可能とする。
   前世を見る事でサーヴァントの真名看破も可能だが、時間がかかる為あまり活用できないとのこと。

   [DETA]  戦闘時、自身のスキルに設定されている数値的な効果を「+10」する。
          ペナルティ修正を与える効果であれば、与える修正値が+10される。(適用済み)
          さらにランダム表やランダムステータスの選択時、安価を2つ習得し、自陣に有利な安価を選択できる。
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

5040 名前: ◆R2EPbWDdJg[sage] 投稿日:2013/12/28(土) 17:27:19 ID:rvhyt5.w0



  <  ̄`≧ 、          ,.. -----
    `   <  `≧ 、......, '::::::::::::::::::::::::::\
         ` 丶<  /::::::::::::::::/::::::::::::::::::ヽ
              ,. :::::i:::::::::iL:::/!:::::ハ::::::::',
              ! ::::::j::::::::lィ;ォr`゙ヽl L::j::::!                 ,
               !:::::f !::::::l !    ぉY:::::|   、              ,イ|
             ,':::::::`|_::_j l   _ '  ,'::::ハ....< `≧ 、          ,.イ.,ク
            /!:::::::::::l::::iヽ..   ´  イ:::::!;l!....  ` < `≧ 、...  ,.イ..,ク'
             ,. ,':::::::::ハト:::ト `r-..'!::::::!「´.        ` <  ,.イ..,ク'
           i /:::::::/ノイ::::ヽ\:::ィ:::::ノ'             ,.イ..,ク'.....≧ 、
           ,.'::::::/ : : : .ゝ:::\:ヽj/             ,.イ..,ク'.   ` < ≧ 、
          r/!::::/: : : : : : :  __丶!.             ,.イ..,ク'         ` .< ≧ 、  __
        / 、.'/:::::!: : : : :: : /´rt Yト、         ,.イ..,ク'             ` < ≧7.,イ
       /   i!::::::::!: : l: : : : :ゝ-イ´ゝ._l        ,.イ..,ク'          ,. - -ォ.        | (♂`> 、
     ,     l!::::::::|: :..|: : : : : : : ゝーゝ.!...   ,.イ..,ク'             /;;;;;;/.         `´ ` < ♂ > 、
    /      |!::::::::| : :.!: : : : : : : : : : : : ト、_..゙,.イ..,ク'.         _ /;;;;;;;/               ` <♂> 、
    (____.|!::::::::ハ: :.!: : : : : : : : : :: : :r ,.イ..,ク'. ──┐__,. ' ´/;;;;;;;/                       ` < ♂> 、
      /   |!::::::::| ゝv! : : :: : : : : : :.゙人ゞ'イ..゙: : : : :: : |   /;;;;;;;/                            ` <♂ > 、
.     /     !!:::::::|  \: : : : : : :...,.イ'ミシ' ̄.゙: : : : : : :.:.|` フ';;;;;;;;/                                ` <ノ)
     L____ |!:::::ノ` ー-1: : : : ,.イ'ミシ´..: : : : : : : : : : : :Vィ;;;;;/                                   `
          7''"ヽ_: : : : :ゝ.,.イ'ミシ'´: : : : : : : : : :: : : : : :l;;;;/
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【宝具】

『阿修羅三連』
ランク:B++  種別:対人宝具  消費魔力:30

   阿修羅王が大嶽丸に贈った3振りの神造兵装。
   文殊菩薩が鍛えし二振りの智剣「大通連」「小通連」と、琵琶湖に住まう蛇の尾から取られた宝剣「釼明連」。
   その刀身は使い手の精神を反映して変幻自在に形態を変え、宙に放てば意のままに動く攻防一体の自在剣。
   通常時は透明化してアーチャーの周囲を滞空し、攻防も基本的に透明化して行われる為、
   彼女の技量と相まって察知するのは困難を極める。
   また、煩悩を消し智慧を授ける文殊菩薩の加護により、不運を切り拓く知恵を得ることができる。

   [DETA]  敵陣の全てのステータスに「-10」のペナルティ修正を与え、
          「サブ」で参戦した場合でもアーチャーの【筋】【耐】【敏】【宝】のステータスを半減せずに使用できる。
          また、敵陣に「A」ランク以上の「気配遮断」等の隠蔽系スキルが無い状況で襲撃を仕掛ける場合、
          「狙撃」を選択でき、互いに「メイン」にキャラクターを配置せず、アーチャーを「サブ」にして戦闘を行える。
          この時、敵陣が「1戦力の優位」を得た時点で、両陣営のステータス半減が解除される。

          さらに【運】のステータスを用いる判定やステータス比較で【運】が選択された時、
          魔力を消費する事で【魔】のステータスを用いる事ができる。
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

5041 名前: ◆R2EPbWDdJg[sage] 投稿日:2013/12/28(土) 17:28:05 ID:rvhyt5.w0




                                                 __|_j     ノ!
                                             lrV' itvi` ─ ' `7u
                                             ゝ|  |`        `
                                                 ┘
                                                 |ヽ.   ‐_‐  ィ
                                                  ,-i.l `  -  ´|,!_
             , -             - ―, - 、              , -、__ノ _ヽヽ     //
    _ ' ⌒ ヽ:::| ̄ ̄ `l         γ' : : : :/: : : ヽ        γ.⌒:.V^_j   V  ` ,ァ.   '//
.-‐ ´ ,     _|::|     ヽ        i:_:_:ヽ_rj : : : : ノ        ,{: : : : : Y  ` ⌒, ヽ / ,トヽ //
フ:::7´    _. イ::j  ̄ ,`-‐、ー-、  γ'ヽ: : : :ノヽ: :,..く _ __    ,. ‐‐-‐‐- ノ ヽ, - 、 __ )  ヾ,_/
. イ:j ,/´ ̄  ,rュァ _j´ ヾ::::::\':::::::ヽ. f: : : : :rォ : : :V   __  ヽノ::ヽ.ヽ,_ ノ::::: ヽノ ー '   )、 '__ __ヽー-- .._
        `''ノ ヽ\ \:::::::::ノ  ヽ: : : : : : : : :人 . ノー'ヽノ{__ゞ::i (三):::ー -}  ヽ  ノ ヽー:::::::::::::::::::
          { ー-- 、 `' > - 、    Y― -‐,く;;;;;;ヽ __ ノ;;;;;ゝ /::ヽ ノ:::::::::ノ、_____ノ `  ○ ) __:::_:::::::::::::
         ヽ   -':::::ゝ _. ノ、:::::::::::ト,.   ノ 7ヽv'  Vハヽ二j::' ー‐' l:::::::::::::::,--ゝ -' ― -` ー-
           l  ノ:::::::::::::::::く ` ー ! ゝ  /  ヽ __ノゝ__,.( _ )ヽ二 }. ヒ:==' ___          __
           ゝ  ` ノヽイ:::::":\  ノ . '⌒ヽ ノ  ∨ヽ' ヽ, ヾ  ,ノ  Y_ ,.ィく   `ヽ.,.-‐‐- 、i′
            ゝ,.. ノ |::::::::::::::/  ゝ __ ノヽ - 、 ノ⌒ヽ ノヽー '|   (   `ヾ!_   )    j::ヽ
              ` ー - '    /  ヽ    ノ 介 イ.  ノ   |   |` ー―`´ ̄ ` ー‐ '' `
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【宝具】

『阿修羅三連・星の舞』
ランク:A++  種別:対城宝具  消費:50

   『阿修羅三連』の真名解放形態。
   3振りの宝刀を天に放ちながら光明真言を唱えることにより、
   並行世界から自身の宝具を無尽蔵に召喚する“無限の剣製”。
   三千大世界を見通す『釼明連』の能力を用いた第二魔法の一種であり、
   流星の如く天から降り注ぐ無数の剣群は、着弾と同時に内包する魔力を炸裂させる“壊れた幻想”と化す。

   [DETA]  1戦力の優位を得た時点で使用を宣言できる。
           敵陣の持つ宝具やスキルでペナルティ修正を「無効化」する効果を「半減」に変更し、
           そのステータス比較で選択された自陣のステータスに「+【宝】÷2」の補正を加える。
           この効果はステータス比較の度に魔力を10点消費する事で使用できる。
           ステータス比較が終了した際、自陣の「戦力値」にさらに+「【宝】×戦力の優位数」点の修正を加える。
           この時、敵陣が「対軍宝具」以上の宝具を使用した場合、最低でも「2戦力の優位」を得ている物として戦力値を計算すること。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

5042 名前: ◆R2EPbWDdJg[sage] 投稿日:2013/12/28(土) 17:29:20 ID:rvhyt5.w0





  ||  !| │
  ||  !| │              ,.-─‐-.、
=||=!| │              /:::::::::::::::::::::ヽ
  ||  !| │            |:::: ::::::::::::::::::::::l
  ||  !| │             |::: ::::::::::::::::::::::::!
Ξ||Ξ!| │              |:::::::::::::::::::::::::::::l
─.─.┤ |             !:::::::::::::::::::::::::li:|ニニニニニ.、
     |  .!               !:::::::::::::::::::::::::l|::| ̄ ̄.!| |.!
     |  .!            、r, /|::::::::::::::::::::::::ll.,7:!  .!| |.!
    ||`ー|. ̄ 丁 ̄|\   ´ミ《 |:| !:::::::::::::::::::::::l|.l|:.:.!_」.! !.!
  __||二二二]|__ || |    .!| !::!|:::::::::::::::::::::├.|:.:.::l─´. !.!
  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.!l `ヽ !、   |l/:.:.:|:l|::::::::|!:::::::ll|::l|:.:.:.:|=コ|.|
  ||  l三三l  ||  ,_」____!l_:.:.:|:|.!:::::::|l!::::::|l:.:||:.:.:.::l'丑丑|ニl___,'ニヽ___
  ||.==========!l  '‐┬┬‐─ヽ|ll_|__:_!|:∟:!:.::l‐!:.:.:.::l.─────┬┌′
  ||  l三三l  ||   | /丁´/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ!:.:.:.:.:! ̄ ̄ ̄ ̄丁ヽ、|
  ||==========:!|   | !.| | / ::/ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.::_│      !  | |
  ||  l三三l  !l   .| !.! ||、:::.!:.:.:.: :.:.:.:.:.: :.:.:.:.:.:、:`<ヽ,     .!  ! !
  ||----------|.! ___,| !.|_メ´丶、:: ::::::::::::, -‐─、:ヽ:::::`\     ヽ .| l _
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

聖杯への願い: 特になし。あえて言うならマスターと結ばれること。

【解説】
   黒い和服を着た14~15歳前後の美しい少女の姿をしたサーヴァント。
   無口で無表情なため分かり辛いが情愛が深い献身的な性格であり、
   惚れた相手にはとことんまで尽くそうとする。
   しかし自身の出自ゆえにその想いを表に出すことは無く、
   その人を影から支えたり導いたりする大和撫子体質。


   ―――と本人は思っているが、神通力で常に相手を監視しつつ、
   手を変え品を変え付きまとうストーカー気質であり、
   惚れた相手のためならば自身の命すらも投げ打つ悲恋体質。
   さらには相手の土俵で戦い、屈服させた上で6年間軟禁(本人曰く同棲)したり、
   自身に惚れている鬼を討伐する為に利用できる物は何でも利用するヤンデレの性質も併せ持つ。
   愛で空が落ちてくる。実際に星を動かしたりできるので比喩でも何でもない。


   その正体は鈴鹿山の鬼とも天女とも言われる鈴鹿御前。
   己を征伐に来た日本最強の大将軍・坂上田村麻呂に惚れ込み、
   神通力を駆使して田村麻呂を導き悪路王や大嶽丸を討つ手助けをした鬼姫。
   絶大な神通力で一度は田村麻呂を打ち負かし、、助命と引き換えに二世の契りを交わす。
   説話では25歳で死んだ後、同じ日に死んだ娘に転生をして契りが果たされるが、
   アーチャーは田村麻呂の為を思い彼に討たれたため、その契りが守られることは無かった模様。


                                     セオリツヒメ
   本来なら自身も天竺の第六天魔王の娘であり鈴鹿権現、瀬織津姫命……、
   すなわち天照大御神の荒御魂の一柱として最高位の神性を備える大神霊であり、
   どこぞの狐の同類なのだが、鬼として英霊化しているため霊格が大幅にダウンしている。


   鬼という化生である自分が人と結ばれるはずが無いと悲観しており、
   自身が田村麻呂と結ばれなかったのも自身が人ではなかったからだと考えている。
   田村麻呂に関しては納得の上での結末であり、既に気持ちの整理がついているから良いのだが、
   今度こそ愛する人(同性でも可)と結ばれる為に「人間になりたい」という願いをもって聖杯戦争に参戦した。
   なお、メル友から「一夫多妻去勢拳」なる禁断の技を教えてもらったが、
   本人はそれも甲斐性と思っているので愛する人“には”使用しないとのこと。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

5045 名前: ◆R2EPbWDdJg[sage] 投稿日:2013/12/28(土) 17:33:14 ID:rvhyt5.w0





        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
       l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
        |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;r、;;;;;;;;;;;;;;;;;!
        |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;||::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;!
        |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;';;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;|ハl;;;;;;;;;;';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|l::: };;;;;;;;;;;;;;;;!
        |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;l;l!:ハ;;;;;;;;;;;;;;;;;;|l  ,|l!;;;;;;十;;!;卞;;';;;;;;;;;;;;;;;;;;;|l:ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
        |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'|尓卞ト;;;;;;;;;;;;;;;;|l  |l!;;;;;;|ハj|;;;;;;;|!';;;;;;;;;;;;;;;;;|l|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
        |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|___ヽ  ̄ ̄   /´,.ィ‐trテ川、|;;;;;;;;;;;;;;;;|!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
        |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|Tハヾ弍c         ´ ヽヘゞ孑`|;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
       |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| `ー ''´          川  |;;;;;;;;;;;;;;;;;';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
       |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|、              l!! !  j川フ\;;;;ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
       |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| \,.c‐-、  、      ll|ム/彡_  _>;;;メ≦三三ヾ、
       |;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;丁   !:.:.:.:::::}、 ´ニ"::`  /´       `ヽ/    ___\__
       /|;;;;;;l;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;|  丶::_;;ノ |>、 _  ィ:.:.:.:...         ヽ  /:::::::::::::::::::::::ゝ|
       / |;;;;;;l;;;;l;;;|;;;;;;;;;;;|ヽ  r‐|、   ト、  ∨:.:.:.:.:.:.:.:.         ∨::::::::::::':::::::::::::::::::|}
     /:.:.:|;;;;;;l;;;;l;;;|!;;;;;;;;;;|\`ノ ハ   |、__/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:         l:::::::/::::::::::::::::::::::::|
    /:.:.:.:.:|;;;;;;l;;;;l;;;|l;;;;_;_;;レ‐/  /! l   |:::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::          l::〃::::::::::::::::::::::::;|
   /:.:.:.:.::::ハ;;;;|!;;;;l;;;/ /  /  / |  |   ∨::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:          l::::::::::::::::::::::::::::;;|
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ ―――という訳で。
┃ 私だった場合は狙撃暗殺単独行動、何でもござれのイージーモード。

┃ マスターへの忠誠心? 嫌な相手ならまず召喚に応じないから最初からマックスです。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.

5046 名前: ◆R2EPbWDdJg[sage] 投稿日:2013/12/28(土) 17:37:17 ID:rvhyt5.w0




                ,.ゝ‐ィ ,.ヘ.
     _ __◎((   ,.ゝ" ,ィ'// i:iヾヽ
―.、   ´し'`_  ,ゝ'´: : /: //  .|:l: : ゙、゙、
:.:.:.:.:.:`:.ヽ.、〈〈 /: : : /: : //_,、|:l: : : ヽヽ. ))  _ __◎
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`/: :、‐、人__,//:.:.:.:.:.:|:i: : : : :i: :l    ´し'`_
::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:,.-‐ヽ ´</:.:.:.:.:.:.:|:l: : ;ィ: :|: :l      〈〈
―' ̄ ̄`>."|:> __,、)`ヽ、ノ:iヽ" iノi|: :l      `
.:.:.:.:.:.:,ィ´.::::::ノゝ'´.::::::::;:'´.:::::`ヽ ヾ、,ゝ、 フ:|―ヘ
.:.:.:.:./.:::,ゝ'´.:::::::::::::;::::::::::/.::::/:::i::::、´::::::.ヾメ丿:.:.:/
ー='二´,..:::::::::::::::/.:::::::/::::::/::::::i:::i:.i::::ヽ:::::Y:.:.:.:ノ
:.:.//´.:::::::::::/ .::::::;ィ::::::::/::::::::i::::|::i:::::..   i:.:.:.:ヽ
=二__.::::::::::::' ..:::::// .:::::'::::::::::'::/:::::::::::  |:.:.:.:/
:_iノ,___.::,メ、"__/__,:::::::::::、.:::/i::::::::::::::.  |,.イ    ちょっとー?私なら
ヽ、i:ノ:::i::i::::|彡三ミ/,イ::;ィ::::::::::厶_乂::、::::::|:::::|:: ヽ
 .メ::::::i:i::::イ乍叱i`ノ 'ノ__ノ彡三ミミ、ト、::ト、::l:::. l    もっと自重してないと可笑しくないですか?
ノ::::::::::!i:::::l:::∪::,'     /圷云 `/i `i:::ヾ、:::.. l
`ゝ:::::::ヘ:::i、__ノ      i:::∪::::i /:::i  i:::::::::::::. i
  |:::i::::::ト、!´`         ゝ, _,ノ/:::::..ヽ、i::::::::::::. |
  |:::!::::::|゙ヽ、       ,ゝ U 人::i`¨´ 、:::::::::::.!
 . !::::::::::| _ノ≧=-,_′_ , ィヘi::::::::i    )::::::::ノ
  . !::i、:::|´ `ヽ/O"〉ー、    !:::::::l  ヽ.ー⌒)
_」≧'ム:! /  `¨´ ヽ. ヽ,x'ヘ.ヽ::::!  (    ⌒)
  `ヽ、ヽ//`ヽ、 ,〉'´` ̄」彡"´`ヘ!  ゝ     ,ノ
. ̄`ヽ、メニ.ヽ、ミ彡"´,ィ=ニ7,ゝ'´:.:.:.:|   `ー‐'´
. ̄トー、ノ、:.:.:.:.ゝー≠='ニニヘ:.:.:.:.:.:.:.:.!、
.:.:.:.|三三ニハ彡三((⌒))三ミi:.:.::.:.:.:.:.:.:.:`゛ヽ、
:.:.:/三三三||彡三 ≧≦三ミミi:.:.::.:.:.:.:.iミ、:.:.:.:.:.`ヽ、
:.:/三三三メノ彡=≠キヌ/:.:.:.:〉、:.:.:.:.:.:i三三三ニ=、`ヽ、




              _,,,__
          , -' ̄::::::::::::::::::::::`:ヽ
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        ./ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::ヽ
        |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|!|'li:::::::::::::.!
       .!::::::::::::::::::::::,r、、:: ::::::::|` └┐::::::j!
       .|::::::::::::::::::::::.!ti|::::::::::::l `ー  !::::|`    だって私、天竺出身だし……。
       .!:::::::::::::::::::::::ヽ!:::::::::::||!    >:l                ヴァーハナ
      │::::::::::::::::::::::::|:::::::| ̄   _/_;l!     最初はライダーで“光輪車”も持ってくる予定だったのに。
       |::::::::::::::::::::::::::|::::::::| .   /::|
      .!::::::::::::::::::::::::/l::::::::| /  ̄´::::|
       |::::::::::::::::::::::./_|:::::::::|':::::::/::::::.!
     ./ :::::::::::::::::/. !::::::::::l:::::/::::::jl
     / ::::::::::::::::i二 ヾ |:::::::::::!二j:::〃
    .〃:: ::::::::::/::::::::`ヘ_|:::::::::.!ヽ |' '
   //:::::::: :::::!: ::::::::::::::::::::l:::::::::ト-、!、
  ./'l::::::::::::::::|::::::::::::::::::::ヽ,:l:::::::::|``''∧
  ! |::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::|:::|: ::: :l ̄~レ'、
  l !:::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::|::::l:::::::::l::::::|  !






.
5049 名前: ◆R2EPbWDdJg[sage] 投稿日:2013/12/28(土) 17:40:12 ID:rvhyt5.w0




   ∨∧
 .   ∨∧__                           \  \\.         /   / /.:/
    /∨∧..:.:.:.:.、                         \  \\   __/{  / /..:/
 _j.......:∨:.:}:.:.:.:.:.:\.                    ヽ   ≧=- /  \/,.......:./
 ::.:.{..人....\}:.八:.:.:.:.:i                        _/_ -=ニ r‐:.:.:.〉__rfア....:.:/
 \}.{.: }......../:.:.:.:.::::::|_          _   ,   i\<    <:.:...........{_...:.:/
   ヘー┘......}r‐ ァ:.:.:.:.:≧ァ   、     } 丶 }.\ _!...{__∧  r‐...:'’......八i:i:iY:.:.:.┐
    }.ミ.....〃-=≦....../.〈_   \ー-   } :  トミ__」...:YУ / ̄]}:... ァ 7..\} : └--------- ァ
    \}...:.:.:.:.:::r‐=会ァ:.:/:.   ト、 {_ \__} 八   7O:ノ人_./........jレ' ///.:/::.:.:-=:.:.:.:.:.---‐=≦
     ∧:.:.:\..\ \:.:/^   Vハ   \.丿{  ≧=彡':./-=ミ><〔_{_//.:/:::{::.:.()√ ̄.   }
     \}:.:.:.:(\:.:, i:.|_:    Vハ T^ ノ_r=ァ....:./__  ィ爪{ィ^..:.jレ/::::::}:.:.r '       /
 .       \:.:.、\:..\:ト、:.:..、_r‐ァ;..:.\\ }り.:::(:.:./}爪しヘ{レくリ }:.:.:ィ:.:.:_彡':.:.:/.    ___//
 .       \ー┘:.:.:( \:::j=-=≦ミ)ノ小:.{......>Yxヘヘ= 彡_,ノ:.:.:./:.:/≧=-'′   /:.:/∧,  /:
 .         Ⅵ⌒\{   Y.::rf{.:/]:.:.:\公x< }:.:.:.:.:.:.:.:.:こア^)r‐=ニア/    ,. . .:. :/.:.:.し:.:/
           \   `` ,.ノ:.:.|:{.∧}:.:.:.-= ≫ xく:.-=≦⌒ー /   /   r: . . . .:.__ . :.()/
                j∧f爪){-= ≫  }_ 人   人__〕[__        八: . . . \}: . .{
                     /小-=≫<:/  ノ__〕会=-<≪>  /、     {: . . :fぅ⌒): : rァ:ノ
              _ -=ニ≫く_彡    〕{_:.:.ヘ \ Ⅵrf爪  }      ̄}: /_/,..../:「
           _ -=ニ≫        / i|. . .:.:}\≧=-.i Ⅵ.        //-‐ }.:/[`
       _ -=ニ≫             /   |. .:.:/:.:.:.〕     { \    /〈/{/; '′
    _ -=ニ≫                 /′  |. . . {. : : 〕     \ \   }___:./
  --‐  ´              { /.   |f⌒ヽ:.:.:〔       \ \
                      ∧ {{.   /   }:.:/         }  }
                       / :Ⅵ  .′ /          ./   /
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【宝具】

ヴァーハナ・セオリツ
『光輪よ、神を通せ』
ランク:A  種別:対軍宝具  消費魔力:50

   日本では“光輪車”または“神通車”と呼ばれる、空を飛び天を駆けるアーチャーの乗騎。
   稲妻のごとき速度で飛翔することができる高性能ステルス“移動”宝具。
   ヴァーハナは本来、天竺の神々が乗る神聖な乗騎なのだが、
   戦闘時は“第六天魔王の娘”であるアーチャーを守護する鎧に変化する為、
   アーチャーと同じ鬼の属性が付与されている。
   この神造兵装を身に着けることで、アーチャーは最高位の鬼神としての能力を十全に発揮できる。

   [DETA]  この宝具は戦闘の開始時にアーチャーが「メイン」で参戦していた場合、使用を宣言できる。
          【宝】以外の全てのステータスとレベルに「+10」、最終的な勝率に「+30%」の補正を加える。
          また戦闘に敗北時、魔力を消費することで、命呪を消費することなく撤退可能。
          こちらの効果は自身がメインでなくても使用でき、真名を解放する必要もない。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

ちなみに最後まで採用するかどうか悩んだインド宝具。

信じられないだろ、これ移動用なんだぜ?

5051 名前: ◆R2EPbWDdJg[sage] 投稿日:2013/12/28(土) 17:44:48 ID:rvhyt5.w0





                        >:.、
                       /:::::::::∨
           __       /::::`Y:::::::::::::::::::ヽ
          i´   >. :´: : ̄ ̄: .<./ ̄ ̄i_
          :、  /: :─- : : : : : : : : : :` <::/::::::::`::<
             `7: : :、: :  ̄: :ヽ: : : : : : : : : :二=-:::::::::::j
            / : : ハ\\ヾー :\\ : : : : : :\::::::::::/
           ,{ i: : ヽ\:\`ィぅ、: :\`!: : : : : :、ヽ/
           |!ハ\: :\`  弋リ \ 、\: : : : : :{`
              八从:`Y__    、    ト\:ヽ: : ム ̄`
                i: : :´` 'く  )  ,    \ ヌヽ、
             \: :>: .。_ /ー───)、⌒)、
               iマ、_jーx∠二ニニニニニ7 _k;:,、
                ,ム `r‐‐乂{‐、 ヽニニニニ| i ヾ;ヽ,   /ニ=<
                 7´ー iニニニ;kヽ  ヽニニニl ∨ ,{ニL__/ニニニ:\
                L= {ニニニニ`ーヽ  ヽニニi ∨!ニニニ\ニニニ\
           .x1ー;:、 `ヽ__ヽニニニニ\   ∨ニ}  ト'ニニニニ\ニニニ\
        ト/ニニ\__ `ーヽニニニニニ\ ∨ l /ニニニニニニ\ニニニ\
          ト/ニニニニ\   }ニニニニニニ\∨ /ニニニニニニニニ `ニニニ∧
.         ;/ニニニニニニーヘニニニニニニニヽ/ ニニニニニニニニニニニニ∧
         /ニニニニニニニニ\ニニニニニニヽ ∨ニニニニニニニニニニニニ}
         |ニニニニニニニニニニ\ニニニニニヽ ∨ニニニニニニニニニニニ;ソ
         l:ニニニニニニニニニニニ\ニニニニ∧  \ニニニニニニニニニニ/
        ∨ニニニニニニニニニニニ:\ニニニニi   \ニニニニニニニニ/
        ∨ニニニニニニニニニニニニ\、ニニ|!.    \ニニニニニニ/
.          ∨ニニニニニニニニニニニニニヾニニ!l,      \ニニニニ/
            ∨ニニニニニニニニニニニニニニニン  ̄` ‐-  .\ニ;/
           ∨ニニニニニニニニニニニニニ/  ̄` ‐- _   ¨¨<
.             ∨ニニニニニニニニニニニ/、|         `> .,   `<
          /.∨ニニニニニニニニニニ/;  ∨           >
         /   ∨ニニニニニニニニ/ニ∧  ∨
.      /       ∨ニニニニニニ≦ニニニ∧  ∨
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ アーチャーさんは戦闘力も鬼高いですが、その万能性からイージーモードですね。
┃ もう一人の方は単純な戦闘力だけでイージーモードです。
┃ 高々、英雄の十数騎程度で彼女を止められる訳がないという意味で。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






5054 名前: ◆R2EPbWDdJg[sage] 投稿日:2013/12/28(土) 17:50:25 ID:rvhyt5.w0





   /                   `ヽ.
ー/ ___/              ト、        ヽ
 i´--i          i l l ヽ  ヽ.  ヽ  ヽ ',
 |---|         i l  l l l  i l  i  i   トj
 |---|     l   l i  _i_.l |   l i 十  !  lリ
 |---|     i ,. -ノT__/ レ'  レ'レ=ノrヘ l   i
 l`ー.l   '´|  ム´ ̄ 「`     i㍉ ト. l   |
 {.   i    |イ化   |     l :} !  l   |  r===;
 {.   |     |へr'c :} |     |r' j .リ   ト. |  |
ノi   !  i  l  ゞ.____.ノ     ´ ̄""l i.  i i |  |
ノl   !  l  |、 """   ┌─ 1   .イ l   リl |  |
./i   !  l  | i\     ゝ.___ノ /iリ l  i l |  |
 |   !  i  | lリ i>   . __ __ /ノ //  レ'´リ .{===}
 ト、  ト、 i  i  ノ     i ル' イノ         |  |
 l \i \  \⌒丶、  ヽV´ ̄`ヽ.      |  |
\〉   (⌒ヽ. __j.   \  ヽV´  ̄`ヽ    |  |
   __ __) /⌒ヽ\    \  i}ヽ  _,イ     {===}
  (    /   ノ   \    \ iV´  `ヽ.   |   |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ 後、ゆゆキャスターさんも決して弱くないですよ?
┃ 「心無い生者の囁き」で「対魔力」貫通して【魔】を通せますし、
┃ 魔力を消費すればほぼ2優位確定できますからね♪
┃ 「法術」も時間差で「±40」の戦力差をたたき出す超性能!

┃ 自爆特攻が便利なのはわかりますが、普通に戦うだけでも
┃ 十二分に勝ち抜くスペックはあります。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
5057 名前: ◆R2EPbWDdJg[sage] 投稿日:2013/12/28(土) 17:53:47 ID:rvhyt5.w0





      /             /    ヽ   ヽハ
     /           /i     ヽ.  i彡i
.    ,'     / Z ,イ / ! ハ‐、‐- 、 |彡|
    i   /  /  i i i i/ .|  i l 、、 `ヽ   |彡|
    i /  /.i il i i.ilハ |  l i ヽヽヽ.i.   ハ. i~'
    レ' i  / ! lハリ__i_ヽi  V,.===く |   l |
     | /  i iv'´ ̄ `         |   i ト、
     リ!  Kノ             |   l | ヽ
      |  il、      ___    ! i  il |
__      .|  li ヽ、   「      !  ィ  !  ll |
ヽ ヽ    |  ハ ハ>  _i、   .ノ .イ i! ハ  リノー‐
 ヽ ヽ   レハj レ' ヾ i__ ! ̄   ir レハ/ ! /
  ヽ ヽ    !   ,.-'´ |i .ノ    / 〉ヘ  レ
   r'  }  ___,.イ   .|i !   //.  ヽ
_ノ´ ̄`ヽY´ ノi    .|l l //     〉、
     .ノ./ .|     .|l レ'/     /  ヽ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ きちんと駒として扱っているうちは弱体化しませんよ?
┃ その辺りも含めて、勝ち抜くだけならイージーです。

┃ ―――まぁ、勝ち抜くだけでクリアできるとは一言も言ってない訳ですが。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
5060 名前: ◆R2EPbWDdJg[sage] 投稿日:2013/12/28(土) 18:03:16 ID:rvhyt5.w0





    __ ___ __ __
  r '´       __ _ `>ー-- . -- .. _
  |      /          `  、 `丶、
  |     , '   .  ´      ̄`丶、  ヽ.    \
  l   , '  /            \  ',     ヽ
.  }  /  /                ヽ l    //
  i  /  //   //  / /ヽヽ     V / .//
  | |  //  //___/  / l l i       V //
  | l //  ,イフ'´ / ヽ/ /_/_/   // !  V./
.  〉 ! レ' ! // __.<  /   レ' /`ヽ // |  l 〈
 / |  レ' く,.--、`>    __ レ / ハ / /i ,' i
/  |  |⊂⊃  ´     r‐‐ 、 レ'l // レ'   !
.   |  i  |   rァー 、_  ̄ ヽ〉 レ'     !く ̄
   从 ル ハ.  |´ ̄.ヽ}   ⊂⊃iノl|   /l ヽ
r~ヘ V >~ →ー─' ┐_. イ   ノ // ,'   i
い  l /             !__ノル レ' .// /   |
  /              | ヽ___V / //, '   /
./             |i i  レレ'レ'ー─‐ '
                  ll |-‐‐- }
              // !   /
    ___ _      // /、\/ |
   /    ``ー-、 // /   メ´ i
.  /!        ``ヽ、>'´   ヽ
  l |           \      〉
  | |                 \   i
  | |              ヽ  |
  | |                i   |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ 何はともあれ、まずはやる夫さんが安価で喋るシーンまでこぎ着けたいですねー。
┃ キャラを動かしてみないと分からない事もあるでしょうし―――。

┃ ではでは、これより忘年会に行ってきますね♪
┃ 皆さん、>>1がアルコールに負けなければまた深夜にお会いしましょう。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
5067 名前: ◆R2EPbWDdJg[sage] 投稿日:2013/12/29(日) 01:18:08 ID:iPBu63mo0
アルコールにあんて負けない!
いや、嘘でし。おやすみなさいです。。。。
関連記事
2014-04-21 : 【聖杯】やる夫は心無いキャスターを召喚したようです【大戦】 : コメント : 1 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

やっぱり西行といえば幽々子か・・・
嬉しすぎて鼻血が出そう
2014-05-02 21:30 : URL : 編集
« next  ホーム  prev »

最新記事

検索フォーム

プロフィール

yaruokei

Author:yaruokei
昨年から利き腕の痛みがありブログ更新を中断していましたが検査を数か月繰り返した結果、筋肉が切れているだけだから治療不可と言われてしまったのでぼちぼち更新を再開させます。

Lc.ツリーカテゴリー

各作品へは「目次」からが便利です。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

ご意見、ご要望があればどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

まとめ希望も受け付けています。(ただし他サイト様で既にまとめられている場合は行いません。)

ページランキング

ブログパーツ http://pranking8.ziyu.net/html/yaruokei.html

RSSリンクの表示

2013年下半期おすすめやる夫スレアンケート