FC2ブログ
クリックで開閉

やる夫はパーティの中のみそっかすだったようです(DQシリーズ)16

         10 11 12 13 14 15

241 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/17(日) 22:32:31 ID:YcXCzZXs [1/2]



  やる夫はパーティの中のみそっかすだったようです16
                      (DQシリーズ)

            ____
           /_ノ   ヽ_\
         /( ●)( ●)\
        /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
        |     (  (      |
       /\     `ー'     /
      │/ ̄ ̄\__/ ̄ ̄\
      /::::\::::|:::::::::∪::::::::::|:::::/:::|
      |:::::::::::|::::::|:::::::::∥::::::::::|::::|::::::|
      |:::::::::::|::::§:::::::∥::::::::§::|:::::::|


.
246 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/17(日) 22:43:28 ID:YcXCzZXs [2/2]
三三=イ: : : : : i: : : l: : : : : : : : : : :ヽ: : :`ヾ、三三三/
三:/:. :. :. :. :.八: : :|: 、: : : : : : :ヽ: : \: : : トヾ三/
ゞ/: : : : : /: : : 人 : ト、:\: : : : : : : ヽ: :.ハ: : : ヾ:.く
./: : : : : /: : : /:.∧: ヽヾ: :ト、: : : : : : ヘ: :.}: : : : :、: 、
i: : : ハ: :{: : : /:ノ  ヾ:x:、 ヾ:廴x:_:_:_:斗ァ1: : : : :}: :}
{:i: : !:.i: :!:≧ァz斗ャ<ヾ:.、 ≧ィチ芋ミァハ:}: : : : /: :i   ここどこだよ!!
.!ハ: : ハ: Kくんr::ハヾ  ヾ、  i{:(:::)r:} X:イ: : :./: : :!
ヾ:i: : : ヾ:、 乂`:';ツ ,.        ゞ- '’ /イ: :,イ:ィ: :/   ドアの外から開かないようにされて外出れなかったじゃないか!
ハ:ト:、: : ト:.、`,, ̄,,    ′   '' ''' 〃:.イ:/〃/
  !: :ハ:ヾ:\`    .ィ´`ー一'`ヽ   /イ: :〃/:イ
  ヾ{_ヾ:ハ:ト:`   {: : : : : : :. :. :.}   .ィ--fく ノ、
  _「ニr―ァニxヽ. ヽ. ___: ノ.<   rィ´、`ヾ:.、
. /:::Y | / / ¨ィー、`≧ャー-:ァ≦   r'´、 ヽ ヽ }::ヽ
/:::::廴ヽ       /  /:ィ介ャ‐、::ヽ、{:、 `    ノ:::::ヘ
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 宿の部屋に戻ると、扉に外から開かないように衝立がされているのが見えた。

 衝立をどけて中に入るなり、意識を取り戻したのであろうお方の怒鳴り声が耳に響く

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

              ____
            /      \
           / ─    ─ \
         /   (●)  (●)  \  (まずは普通ありがとう、じゃないんですかねぇ・・・)
          |      (__人__)     |
         \     `⌒´    ,/
         /     ー‐    \

.
248 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/17(日) 22:49:34 ID:lvmbIZRI

       ____
      /      \
    / ⌒  ⌒   \   ここは賭博場の街だお お前らもここを目指してたんじゃねーのかお?
   /  (ー) (ー) /^ヽ
  |   (__人__)( /   〉|  道中野たれ死にかけてたところをやる夫が拾ってきただけだお
  \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
―――――――― \ _ _ _ )



       !      ,.  -‐── ────┴ ─‐┐
       ',  ,.  '´                 /
       > ´                    /
      く         . -‐====== ー-く
       \  ,. . :"´: : : : : : : : : : : : : : l: : : : : : :ヽ
         >'´ .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ./ハ: :.l: :!: : : : : :l
         i: : : .: : . :. {: : : : : : : :./ /ハ: l.: !: : : : : :}
         |: : |: :.|: : : |::.:.:.:.:.:.`メ、 // V: :l: : : l : ;′   野たれ死に… 僕が?
         |: : |: :.|: : : |::|: : :∠イ_〃> Vく: :./}:/
         \|: :.|: : : |:.|: : :`弋夕ソノ` tり:.:/ l/      そうだ、それよりできる夫は!?
           \|ヽ: :|.:|: : : :.i.:| ̄    ヽjⅣ        なんでできる夫がいないんだよ!!
             }ヽ仆ヽ: : : :lN   _ _/: :l
           / ̄ ̄``ヽ、: レ'´ ̄`): : : :l
         /        V  `ー ユヽ.:.|
        ,ん子こ`ヽ     |     ユ、l./
       ,ん'´: : : : `ヽヽ   |     l ハ'′

.
252 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/17(日) 22:57:23 ID:OpWEYEPk

           ___
         /⌒ ー、\
        /( ●)  (●)\     そりゃお前ここまで二人も背負って来れるわけないに決まってるお
.      /::::::⌒(__人__)⌒::::::\
  cー、   |     |r┬-/ '      |⌒,一っ  もう一人はお前らがぶっ倒れてたところで今もおねんねしてるはずだお
 ,へ λ \    `ー‐'      / 入  へ、
<<</ヽ                     /\>>>





三三=イ: : : : : i: : : l: : : : : : : : : : :ヽ: : :`ヾ、三三三/
三:/:. :. :. :. :.八: : :|: 、: : : : : : :ヽ: : \: : : トヾ三/
ゞ/: : : : : /: : : 人 : ト、:\: : : : : : : ヽ: :.ハ: : : ヾ:.く
./: : : : : /: : : /:.∧: ヽヾ: :ト、: : : : : : ヘ: :.}: : : : :、: 、
i: : : ハ: :{: : : /:ノ  ヾ:x:、 ヾ:廴x:_:_:_:斗ァ1: : : : :}: :}
{:i: : !:.i: :!:≧ァz斗ャ<ヾ:.、 ≧ィチ芋ミァハ:}: : : : /: :i
.!ハ: : ハ: Kくんr::ハヾ  ヾ、  i{:(:::)r:} X:イ: : :./: : :!   なっ!? なんでそんなことするんだよ!!
ヾ:i: : : ヾ:、 乂`:';ツ ,.        ゞ- '’ /イ: :,イ:ィ: :/
ハ:ト:、: : ト:.、`,, ̄,,    ′   '' ''' 〃:.イ:/〃/    そんなことしたらできる夫死んでるかもしれないじゃないか!!
  !: :ハ:ヾ:\`    .ィ´`ー一'`ヽ   /イ: :〃/:イ
  ヾ{_ヾ:ハ:ト:`   {: : : : : : :. :. :.}   .ィ--fく ノ、
  _「ニr―ァニxヽ. ヽ. ___: ノ.<   rィ´、`ヾ:.、
. /:::Y | / / ¨ィー、`≧ャー-:ァ≦   r'´、 ヽ ヽ }::ヽ
/:::::廴ヽ       /  /:ィ介ャ‐、::ヽ、{:、 `    ノ:::::ヘ

.
259 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/17(日) 23:04:46 ID:Y4opFdwY

              ____
            /      \
           / ─    ─ \   そりゃそうだお てかお前らあのままだったら今頃追剥ぎか野党あたりに
         /   (●)  (●)  \  殺されててもおかしくなかったお
          |      (__人__)     |
         \     `⌒´    ,/   本来冒険者はPTでもない限り相互不干渉だお
         /     ー‐    \   それを破ってまで助けてやったんだお ありがたく思えお

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 蒼星石の言葉に、さすがのやる夫も我慢できず言葉がキツくなってしまう

 蒼星石は口を固く結んだまま、何かを考えるように黙り込んでしまった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
        /:.:.:.l: :.',:.:. : .:.i:::.:. :.. :..:.:!::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!
       /:/:.:.:| :.::ヽ::.. .::',::::.:. :.:.:.:::!::i:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.|:::::.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:::|
      / /: .:::| :. :.:::::!、:::. :ヽ::::.: :.:.:.:!:|:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.::|:::::::.:.:.:.:.:.:::.:.:.:.:.:::|
     / :/!: ::::|:.:.:',:.:::::|\::::. \:::.: :.:l:|:.:.:.:.:::!:.:.:.:.:.::.::::!:::::::::.:.:.:.:.:::.:.:.:.::::|
     ! :ハ:.::::|!:.:.::ヽ:::::!  \:::::ヽ,':::.:i!:.:.:.:::,':.:.:.:.:.::.:::::|::::::::::::.:.:.:::::.:.:::::::!
     |:::! !:.:::| !:',:.:::ヽ:::',   〉'‐、:\:|:.:.:::/:.:.:.:.:.:::.::::::|::::::::::::::.:.:::::.::::::::!
     |::| ',:.:::| ',:.i'、:::::',、:',/  r'| `゙/:.::::/:.:.:.:.:::::::::::!:|ヽ:::::::::::.::::::::::::::!
     |::|  ',:.:::! ヽ!ヽ::::',ヽi,ィ、´ |  !:.:::/:.:.:.:.::::::::::::::!:| l::::::::::::::::::::::::::i
      !:!   ヽ::! ヽ!::!、:::! `'ヾ;ノ /:, '!:.:.:.:.::::::::::::::::i:::レ::::::::::::::::::::::::::!   くっ…
      ',!   ヽ',  !ノ |/ヾ、 ' /'´ i:,:.:.:.:::::::::::::::::::|:::|::::::::::::::::::::::ハ:|
       '   ヾ、'  ノ  `    l:.!:.:.::::::::::::::::/::!|:::|:::::::::::::::::::::! '    (倒れてからどれだけ経ってるんだ?)
              iヽ、   __   !i:.:.::::::::::::::/!:::l !i:!\::::i 、:::::|
              !::/!:`´、   !|:.:::::::::::::/ !::/ i! l  \,! \!     (まだ間に合うのか?どこで倒れたんだ?)
             // |:i:::.:::ヽ   |::::::::::::/ !/   !   !- 、
             〃   l!ヽ:.:::::ヽ イ!:::::::::/! i/   _,,. -‐'  ヽ
                ' ',:.:.::::::::| l:::::ilィン ',. - '゙´        ',
                  ヽ:.:.:_ノ-!:,'/ !'´            \
                  r'r-', '´  (´                `ヽ、
.

263 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/17(日) 23:11:39 ID:AgwKSyVQ
       !      ,.  -‐── ────┴ ─‐┐
       ',  ,.  '´                 /
        > ´                    /
      く         . -‐====== ー-く
       \  ,. . :"´: : : : : : : : : : : : : : l: : : : : : :ヽ
         >'´ .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ./ハ: :.l: :!: : : : : :l
         i: : : .: : . :. {: : : : : : : :./ /ハ: l.: !: : : : : :}
         |: : |: :.|: : : |::.:.:.:.:.:.`メ、 // V: :l: : : l : ;′
         |: : |: :.|: : : |::|: : :∠イ_〃> Vく: :./}:/
         \|: :.|: : : |:.|: : :`弋夕ソノ` tり:.:/ l/    でも、このままじゃ…
           \|ヽ: :|.:|: : : :.i.:| ̄    ヽjⅣ
             }ヽ仆ヽ: : : :lN   _ _/: :l       よし!
           / ̄ ̄``ヽ、: レ'´ ̄`): : : :l
         /        V  `ー ユヽ.:.|
        ,ん子こ`ヽ     |     ユ、l./
       ,ん'´: : : : `ヽヽ   |     l ハ'′
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 何事かを呟きながら、小さくよしと気合を入れる仕草をする

 それを見て、やる夫も今こいつが何を考えているのか手に取るように理解できた

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
        ____
      /      \
     /   _ノ  ヽへ\     お前冗談でも今から街の外に出て捜しにいくとか言うなお?
   /   ( ―) (―) ヽ
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |    どの程度のレベルなのか知らないけど、一人で補助も無しに
   \     ` ⌒r'.二ヽ<    モンスターを倒し続けれるほど強いのかお?
   /        i^Y゙ r─ ゝ、
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
  {   {         \`7ー┘!

.
272 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/17(日) 23:18:41 ID:4cPQIeR.
.          ________
       /三三三三三三三三ミ\
       .ヽ三三三三三三三三三ミ/
      _}二二二二二二二二二_{_
      ヾ三三三三三三三三三三ミ:/
       〉≠========= 〈
       .'.:{.:.:ト:{-ヾ弋.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}
       {八.:.{ ≠弋.:\.:.:.:.}:..:.:.:.:.:.:.:.:.:!   そりゃレベルはまだ7だけど…
      八.:.:ハ ペ)ノヾ.:.:ゝ/.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
        ヾ!〈  " u. !.:.:./.:./:.:.:.:.:.:.:/    でも早めにいってあげないと手遅れになるかも…
          丶っ  |.:./.:./.:.:.:.{.:/     それに行きさえなんとかなれば、帰りはキメラの翼使えば何とか…
          }.:ヽ.. ィ//}/从乂
          l/   }'(/¨,二,二ミ、
.             '  .,〃}} (/⌒'⌒ヽ}_ヽ
            《{{ノ'(/: : : : : : : ヽ}_\_
            乂 (/ : : : : : : : : : \}⌒)
            / (/: : : : ∧: : : {: : : :ヽ.__ ノ
           .' /: : : : /::::}: : : :ヽ: : : : /



      / ̄ ̄ ̄\
    / /     \ \     そりゃキメラの翼持ってるならそうすりゃいいお
   /  (●)  (●)  \
   |    (__人__)    |    で、キメラの翼そのものか、それを買う金か持ってるのかお?
   \    ` ⌒´    /
   /              \

.
277 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/17(日) 23:24:04 ID:xqvvhvwY
        ,  -─┴          ─- 、.:.:.:::::::/
       /           .:.:.:.:.:.:.::::::::::::.:..`ヽ、/
      ヽ   , -───‐ ─ - 、.:.:.:.:.:::::::.\
        \/.:.:.:.:.:.::::/l:::::::::::::.:.:. . .\:.:.:.::::::::.:.\
        /.:.:/.:.:::::::/::;|::、.:.:.::::|l:::::.:.: . \ .:.:.:.::::::::!
        /.:.:/!.:.:::;ィイ:i:;;ト、!\.:::N::::::.:.:!::.:.:ト、.:.:.::/
       /.::/:::l;:ィイ/^1:;| >、_ヾトト、.:.:/ .:.:.|:::l:/
       l.::/i:::::l -‐一''|/    r==z、V.:::::::::!:::|    そりゃ長距離移動するときは持ってるに決まってるだろ
       |/!:|.::::| ヾじ。シ    {ジソ/,::,;;:.:.:::,′!
        ヽヽ.:l   ̄ 、      ̄ /:/;:;:::;/;;;/     僕もきちんと道具袋に ―――
          |::|        u. イ:/;:;::;/;;;/
          l.::\    ⌒     ;/;;;:;:/:;;イ
          \.::l\_   _ , イ;:;;イ/
           ヾ!   丁    l N/
               /l   _/⌒ヽ、
             , イ lL/      >=-、   ゴソッ
          ,.イ  ,ィ介>、     /ソ.:::::::.:.ヽ
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 いつも腰にその道具袋とやらを付けているのだろう
 腰回りを探るように手を動かすが、目当てのモノが手に触れる気配はない

 微妙な表情を浮かべながら、今度はベッドの上をキョロキョロと見渡し始めるが
 当然そこでも何も見つかるはずがないのだ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.
282 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/17(日) 23:29:37 ID:P4eVyLOw
            _,,....
       _,,..‐''' ̄.    ̄~`''ー-.、
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l,
     /:::::::::::::::::::::::: ,,-‐……‐--、i_._
 .   l:::::::::::::::::ィ''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ
     \ /:::::::::::::::::::,..,. -ァ¬ー-=´
      /::::::::::::::::,//Λ、ヽ、ヽ\'゙,
.     /::::::::::::,.イ// / ゙, \ \ ヽ !
.     ヽ:::::::::::l'/,.' ,イ-―ヽi \i\lヽi
      `ヽ/くl∠イ  rテr`   rテr\}   思い出した…
        ゝ!//l |{  辷ノ   └゙ {l|ノ
.           ヽl ||ソ      `  ノ
          } 'lノヽ、   -' ,.イ
          ノノ  ‐`ニr-<

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 ポツリ、と蒼星石が呟く

 表情は蒼白に近い色にまで血の気が引いてしまっていた

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

              ____
            /      \
           / ─    ─ \
         /   (●)  (●)  \   何を?
          |      (__人__)     |
         \     `⌒´    ,/
         /     ー‐    \

.
287 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/17(日) 23:40:35 ID:RhOC87yc
       !      ,.  -‐── ────┴ ─‐┐
       ',  ,.  '´                 /
        > ´                    /
      く         . -‐====== ー-く
       \  ,. . :"´: : : : : : : : : : : : : : l: : : : : : :ヽ
         >'´ .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ./ハ: :.l: :!: : : : : :l
         i: : : .: : . :. {: : : : : : : :./ii|l|ハ: l.: !: : : : : :}
         |: : |: :.|: : : |::.:.:.:.:.:.`メ_.|=l||/Vl :l: : : l : ;′
         |: : |: :.|: : : |::|: : :∠イ. |.ソ/ /Vく: :./}:/    道具とお金を全部盗まれたんだ…
         \|: :.|: : : |:.|: : : : : | | / /l||、: :/
           \|ヽ: :|.:|: : : :.i.:|.. ´ ヾ/ ,l:/       それで何としても早く街に辿り着こうとして…
             }ヽ仆ヽ: : : :lN    /: :l        戦って弱って逃げれるようになったら逃げて…
           / ̄ ̄``ヽ、::|      |: : : :l
         /        |     ノ ヽ.:.|
        ,ん子こ`ヽ    | ̄ ̄ ̄ ̄|、l./
       ,ん'´: : : : `ヽヽ   |。     l ハ'

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 何があったのかを思い出したのかとつとつと語りだす

 冒険の途中で追剥なんて話は珍しくもない 
 だからこそPTを組んで交代で見張りをして休むのだ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

      ___
    /ノ  ヽ、_ \
   /(●) (●.) \    あー… 結局最後は力尽きたわけかお
 /  (__人_,)    \
 |  l^l^ln ⌒ ´        |   盗まれたときは、二人とも居眠りしちゃってたのかお?
 \ヽ   L         ,/
    ゝ  ノ
  /   /
.

289 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/17(日) 23:48:37 ID:ZeZi0pSo

      , '.:..:.:./:.:.:..:|.:.:.:.:.:.:..:..:..:..:.:.、:..:.:.:.:.:.:ヽ
     /:..:..:..:/:.:.:..:..:|:.:.:.:、.:.:.:...:..:...:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:i
    〃!.:..:.:/:.:.:.:.:.|:.:l!:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.|
    || |:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.|:.ハ、:.、:、\.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
    || |.:.:.:.|:.:.:.:.:/l7─‐ヾゝヽ\.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.}|   いや、夜に戦闘になっちゃって…
    ヽヘ:.{、:!.:|,イ ノ ァd尓7!:.:``.:.:.| }.:.:.:.:.:.:.:l
      ヽゞNハ〉.  ゞ-’ |/:.:.:.:.:.:l:'.:.:.:.ノ/`′   なんとか勝ったは良かったけど、二人ともそれで
          ハ'、     /'|:.:.:.:.:.:/:.:.:!/'′     消耗して気が付いたら寝ちゃってた
         ノl:.:\っ   ||:.:.:.l/ `W
          |.:.:/リヽ_ ... -||:.:/|! ,..ゝ-、       それで目が覚めたら…
          ∨/ __ _ _,.ノ V ''´    ,_\__
           n}イ''"/〔!\  r‐┘_テvぅフ‐ァ
          / ){. / /|ヽ ヽrヘ/J´   ハ〉



              ____
            /      \
           / ─    ─ \     そっか…
         /   (●)  (●)  \
          |      (__人__)     |    大変だったんだおね…
         \     `⌒´    ,/
         /     ー‐    \

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 などと同情的なことを平気で口にしているが…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.
291 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/17(日) 23:57:28 ID:5r/r6Qvw

【三日目の夜】
          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ
      /        _ヽ_、  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ    (三日目に入ってモンスターも強くなってきたお)
    {      /::::::::::(●)ヘl 〉
     ヽ   | /::::(__人__):::::::} /    (気にしてる余裕はないとはいったが、道具の予備くらい持っておきたい)
     λ_ゞ\ゝ、.`_⌒´__,/У
      Y(⌒)_|:::::::::∪:::::::::|/       (ふたりとも寝ちゃってるし… てか襲われたらどうするんだおこいつら…)
     /::::::::::::/:|:::::::::∥:::::::/|
    ./::::::::::::/::§:::::::∥::::::::§ コソッ
    /::::::::::::/::::::::::::::::::∥::::::::|

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 金と道具袋を盗んだのはやる夫だ。それも三日目の夜の時点での話だ

 武器と防具の類だけは二人とも大事に抱えていたので獲れなかっただけの話
 五日目の最後の辺りは彼らから拝借した薬草が多いに役に立った

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━


              / ̄ ̄\/ ̄\
            / ̄ ̄ ̄`.  \    \ Zzz…
           /           、    、
         /           i     l
      _/ 、  ,イ            /
     (     )_/______ノ__ノ
       ̄ ̄

.
301 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 00:05:13 ID:5MqUt7gs

         ___
       /     \
      / \ , , /  \    (冒険者とは生きるか死ぬかの世界だお)
    /  (●)  (●)   \
    |     (__人__)     |   (そんな世界でこんな大きな隙を見せてる奴らに
    \     ` ⌒ ´    ,/    教訓として叩き込んでやっただけだお!)
     ノ          \
  ._i⌒i⌒i⌒i┐         ヽ
 ( l  l  l  l l
  ヽ      /
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 と、都合よく理由と建前を心の中で言ってはいるが結局のところ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━


           ___
          /⌒ ー、\
         /( ●)  (●)\       (こんなもんやられる奴が悪いんだお)
.      /::::::⌒(__人__)⌒::::::\
  cー、   |     |r┬-/ '      |⌒,一っ (普通にしてりゃこんな酷い目に遭うはずないんだから)
 ,へ λ \    `ー‐'      / 入  へ、
<<</ヽ                     /\>>>

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 こんなものである。かなり悪い方向に毒されてる気がしないでもない

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

309 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 00:12:00 ID:uhLfsERI
              ____
            /      \
           / ─    ─ \    それで、結局どうするんだお?
         /   (●)  (●)  \
          |      (__人__)     |   ここで金稼いでキメラの翼でも買って捜索に行くくらいしか
         \     `⌒´    ,/   手はないと思うけど…
         /     ー‐    \

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 でも、結局最後にはこの野たれ死にかけの冒険者をひとりとはいえ助けている

 それだけ見ればこの男も捨てたものではないはずだ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
    ,′ : : : : : : i : i : : : : : : : : :、 : : : : : : : : : : : : : ハ
    i : : : : : : : : li: :ト、: マ、: : :', : : ヽ、 : : : : ',: : : : : ::ハ
.    {: : :|: : : : : :八 ',ィヘ ヘヽ、: ',、ー:+ ミ: : : : ', : ', : : :キ
.    |: : :', : ', : :ナ"´ヾ ヾ:ヘ ヾXヽ、ヘ ヽ, : : : ', : ',: : i:}
    { : i :', : ',:/ ,.ィ==ャ ヾ:ヘ   r≠ミ、 V : : l : :i: : リ
.     ヤ: |:i ゞ.人  似ぅハ  `゙   {rt,;刈  〉, : |i: ;l: :/   でも、そんな悠長なこと言ってられないよ…
    ヘ Ni,:イ 、ヘ ゞ= '′      ゞ=ツ /: ヾ从ル′
     ヘ.乂: : ヾ.ミ、_            u / : : : : : /     だから…その…
        ヽ : : 丶      `       ,〃 ;: : :/:/
        ヘ. : : :ヽ、   ⌒゙   ,.ィ : / : / '′
          ヽ、 ヤ>ュ、__,... 升火/: ,イ
            メメ;、 〈      .ヲ ムく
      ,ヶぇ,..<     ヽ.___,.イ       >ュ、_
     ,んア´   ,.ィ==ニニニ杯,ニ二二ニミォ    `゙ふ.、
    ,.勹オ   {ii{     ,イi;八 ヽ     }ii}     は:.ヽ
   /.ξ7.     マ、   /ィ/ 弓ヽトミx、  リリ     .仕.:::.ヘ
.  /.:ζ7       ゙ ミ彡 '// 弓 ヾ;;`゙ミぇア       仆.:::::.ヘ

.
312 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 00:19:22 ID:KaCSJSnA

       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \    いやー、そりゃキメラの翼持ってるけどタダでってわけにはいかないお
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \
  |  l^l^lnー'´       |   それに一人で行って万が一が有ったらどうするんだお?二人とも犬死にするお
  \ヽ   L        /   後衛くらい要るんじゃないのかお?
     ゝ  ノ
   /   /
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 だが、やる夫が蒼星石を助けたのにはきちんと理由がある

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
       ,.イ : : : : : : : : : i: : : : : : : : : : : : : : : \
      /: : : : : : : : : : : :l: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
      ハ: : : : : : :i: : : :i: :|: :', : ', : : : : ':,: : : ':,: : : : ハ
.     l: : : : : : : j: : : :j: :ハ: :', : ',、: : : : :',: : : :',: : :li:ハ
.      |: : : : : : /: : : / / ヘ::ヘ :ヘヽ、:: : :',: : : :', : lトリ
.     l : : : :,.イ : :,.イ≠= ヘ.:.ヾ、ヘ ゙===: : l: ハ
     ∨∠:斗 く イ示云  ヾ. `゙.ィi卞抃ヾ、j/、      そ、それも含めてお願いだ…
      ∨ : : :ヽ、ヘ弋:cツ     .i::cリ从': :ハ:ミミぇ
       ヽ : : : : `ヾー        ,. `¨¨´j:イ :ヽ.:ヽ、    何とか助けてほしい 見たところ魔法使いなんだろ?
        ヽ: : : : : :ヽ u   ,...、     ム : : : : ヘ`ヾ    キメラの翼代は後で必ず返すから…
          `゙ ミミ: : ヘ.    `¨  ,.イ r` 、:ト、::!
            `ヾヽ|>.ェ--<,rミヶ.:::::::::.ヾ.       今から仮PTメンバー募集してたら時間が過ぎるばかりだよ
         心ァ一ク‐ァ'_¨  _fたア<∨.::::::::::.ヘ
       ,ィ.心ア ,.ィf‐,〈 、 〈.ア´    ヘ.::::::::::::::ヽ、
      ハ.:心ア タ¨¨゙>らぅTケ       ヽ.:::::::::::::::.ミュ、
      ハ.:心オ/    `くミ/            \.::::::::::::::::::ミュ、
      |.:::.心イ        く/               \.::::::::::::::.,.- ミ.、
.

315 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 00:22:49 ID:dBzLeb0U

           ___
          /⌒ ー、\
         /( ●)  (●)\       それじゃやる夫に何もメリットがないお
.      /::::::⌒(__人__)⌒::::::\
  cー、   |     |r┬-/ '      |⌒,一っ タダ働きはごめんだお 今すぐ何か貰わなきゃやってられんお
 ,へ λ \    `ー‐'      / 入  へ、
<<</ヽ                     /\>>>

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 やる夫は知っている。蒼星石をおぶった時の手の感触と背中の感触で分かってしまった。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

r三三三三三三三三三三三ミ7
',三三三三三三三>=--<ミ∨
.〉-――'''.:¨¨ ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
,'.:.:.:.:.:.:.:.∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:ハ.::.:.:.:.ハ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:{∨.:.:.:\.:\\:ヽ',.:.:.:.:.:;
.:.:.:.:.:{.:.:.:.! ∨.:.:!、:ヽ:__\__:ヽ.:.:.:.:.l
:.:.:.:.:八.:十'"ヾ,{ \\.:.:\:ヾ,:.:.:!
乂{:∧.ィ示ぅミ \ ィぅ示ア}.:\;.:'    そ、そんなこと言われても… 何も持ってないのに…
. ヘト::从. ゞ= '    ゞ- '/,イ.:.:;ヽ,
.  ∨.:.ヘ,""   '  ""ノイ.:.:./   \  後払いしかできないよ…
   ∨.:.:ゝ、.  ‐‐ . イ.:|.:.:/
   ∨.:.:{.:イi` ¨ ´ ノ !:/ {`}´}.、
 ,r‐{`!\ゝ,,x:≠`X三三ミ  { } }:::',
./::::::( | ) 巛"´/:∧\ }::} { | }:::::',
':::::::::{ .! } ∨∨::::!{}::kミ=:::! ) ! {::::::',
:::::::::::{ | }.  ∨イ::|{,!::{ `-'  } .! {::::八
.

317 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 00:27:13 ID:oqtALH9o
                /: : : : /: : : : : : : ,.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヘ
               ,:′,イ: : /: : : /: : : /: : : : : : : : : : :、 : : : : : : : : : : : : : : : : : :.’
              /: :/:.:|: :/: : :/: : : : :/: : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : :!
              ,′:′/:/: : :/: ,ィ: :,〃: : i: : i: : : : : : : : : ‘,: : : : : : : : : : : : : : : : :.!
              ;イ": :/.:/: : :/: /: :/ i: : : ハ: :|!: : : i: : : : : : :‘,: : : : : : : : : : : : : : : :.!
              {〃:/:,イ: : :/:.:/`メ、|: : {!: : {!: : : :.l: : : : : i: : i!: : : : : : : : : : :i: : : : :.:|
              i: イ/: !: :/!;イ: :/  |: :.ハ: :jl: : : : :.!: : : : :.|: : |!: : : : : : : : : : !: : : : : l
              |:,〃: |:./;イミ{:/:、  |: :{ |:_;!L_i: : : |: : : : :.|: : :!: : : : : : : : : :.i!: : : : :.;
              {;イ: : j’}'´ {!/㍉.  !: i! |:.i l: i!`:.:、|!: : : : :l: : :|!: : : : : : : : :.;′: : : .′
               ソ: /.:,′`弋xzリ  !:.| !:ハ:.!i: : :i!`メ、: :|!: : l!: : : : : : : : ;′: : : ;′
              /.;イ.:.:′   ` ´  ‘.:{ リ ,ニキ: : | }:i!:`: ハ: : |: : : : : : : :/: : : : :/
              /〃: :.:{ ////..    ゞ '"¨込≧!x;ハ: : :i}!: :|: : : : : : :/: : : : :/
            /' ;′: :.‘,   ′        弋xz勿㌧.:.:/:.i: :|: : : : : :/: : : : :/
              i: : : ,ィ,'ヘ               ` ー○:/: :.|: :!: : : : :/: : :  : ,:′
              |: .:/〃   .  、 _    //////.。/:/: : :.|:.,′: : /: : : /
             Ⅵ;/ ′  ‐ヽ  `ニ`      __ /ィ: : : : j/: : :,〃ィ:/
              }i′    彡:、         ̄¨7: : : : : : : ://!/
             〃´.        `ニ=r―…   才: : : : :.;イ:才" /
              r          ,ィ!.     ┌─────────────────────────┐
             /           ‐-._   _/│ こいつは男の格好をしてるだけの女だと言うことに…  ......│
             |                  j └─────────────────────────┘
           ,r'         :.                            ゙i
          /            :.                          |
        /             :.   、 `                         |
      /    u             :./            y      u      l
     /                 ,r'               i           !
  _、,r'゛';.: :              、`         υ       i            |
  (..:`:.:.:.:!       υ        ,.                 ;           i
   ~:;_、"              i         .,r'.:⌒丶       :         |
     ゙i              |         ;.:.:.:(.:.:).:.:.::       !        l
      ゙i             !           '.:._.:.:.:_.、"       l        l
       \            ;           ̄          !         l
         \           ゙i                  ,.,r'!       i
.

323 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 00:32:29 ID:dSjCh5MI
        .'.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
       / : : : : : : : : : : : : :ヽ.: : : : : : : : : : : : : : : : ハ
      .: : : : : : : : : : : : : : : : \: ハ: : : : : : : : : : : : : }
      : : : : : : : : : : : ヽ: : : : : : ∨} : : : : : : : : : : : .:メ、
      {:.:{: : : : { :{: : : : : |\ : : : :_Ⅶ : : : : : : : : : : : :ト.:i
      .Ⅵ: : : 八.:.、: : :.:.:|ー弋¨: :}:}|: : : : : .:.}:. : : : :.:.| l|
      i{.∨: i{.ノヾ{\: :.{ ≧竓芽ミ}: :} : : : / : : : :!:./ .リ  …… わかった
        .`刈汽ミx \ 弋:)::リ /:./: : : /: : : :.从{
         {:∧ベソ      ̄´ノイ: : :.:/: : : :./:{ \   それでいいです…
         l: :.廴  '         .':.: .:/:./从:.{ )}
         |l: :込.   ‐ ‐    //: :/:.//' .乂
         .八 :{ヾ{>。. _ ..ィ:/{: /乂ー=ミ/´}/ )
           \、 )Yヽ以._}'_.乂    r' 《 r'ミハ
           ./:( 《r' /(》ヾ:、      (`《 r': : :ヽ
           ノ: :(`《r' {ii∧_,ノノ     (`《 r': : : :.}
          〈: : (`《r'  }i} {i{        (`《 r': : : :.|

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 耳元で自身の秘密を暴かれ、諦めてしまったのだろう

 蒼星石はやる夫の提案に頷いて了承するほかなかったのだった

 すべては、できる夫を助けたいという蒼星石の願いのために…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

324 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 00:33:45 ID:Z/mJWKjQ
今日はこの辺でおわりー

また明日なー


てかなんでかいつの間にかやる夫が屑キャラルート歩みだしたわ
どないしょ…


329 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 00:36:26 ID:SooNc5ts
クズキャラにする予定なかったの?w


331 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 00:37:05 ID:Zg6GvoC6
>>329
当初予定では人のよさそうな感じのやる夫路線のつもりだったんだけどな…
関連記事
2014-08-18 : HIO ◆GSpyI2J3e6の雑談所 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
>>当初予定では人のよさそうな感じのやる夫路線のつもりだったんだけどな…
てっきりタイトルのみそっかすのカス人間って意味かと思ってたら書き手さんも予想外だったとは・・・。
これ結局どういう感じに終わるんだか想像できんな~。
2014-08-18 08:57 : URL : 編集
No title
蒼は隠れ巨乳か!もしくは着やせするタイプか?いやいやさらしを巻いている可能性も…
ところでできるおは蒼が女って知ってるのかな
2014-08-18 09:00 : URL : 編集
No title
これはやらない夫の二の舞になるのかねぇ
2014-08-18 09:37 : 電子の海から名無し様 URL : 編集
No title
最初は役立たずだけど明るく頑張りやなやる夫の予定だったんだろうか……
2014-08-19 19:31 : URL : 編集
« next  ホーム  prev »

最新記事

検索フォーム

プロフィール

yaruokei

Author:yaruokei
昨年から利き腕の痛みがありブログ更新を中断していましたが検査を数か月繰り返した結果、筋肉が切れているだけだから治療不可と言われてしまったのでぼちぼち更新を再開させます。

Lc.ツリーカテゴリー

各作品へは「目次」からが便利です。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

ご意見、ご要望があればどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

まとめ希望も受け付けています。(ただし他サイト様で既にまとめられている場合は行いません。)

ページランキング

ブログパーツ http://pranking8.ziyu.net/html/yaruokei.html

RSSリンクの表示

2013年下半期おすすめやる夫スレアンケート