FC2ブログ
クリックで開閉

やる夫はパーティの中のみそっかすだったようです(DQシリーズ)17

         10 11 12 13 14 15 16


362 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 15:02:05 ID:DyTPpZwY [3/5]



  やる夫はパーティの中のみそっかすだったようです17
                      (DQシリーズ)

            ____
           /_ノ   ヽ_\
         /( ●)( ●)\
        /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
        |     (  (      |
       /\     `ー'     /
      │/ ̄ ̄\__/ ̄ ̄\
      /::::\::::|:::::::::∪::::::::::|:::::/:::|
      |:::::::::::|::::::|:::::::::∥::::::::::|::::|::::::|
      |:::::::::::|::::§:::::::∥::::::::§::|:::::::|


.
365 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 15:11:47 ID:DyTPpZwY [4/5]
ヽ..  ::::|  ,i´ヽ
ヽヽ.  :::|  |   \
  i i 、:::|  〕____\    ノ;ヽ    チュン…                        †____
  `: `: |  |;;;;;| ̄| ̄|   _/;;;;;;;;;\_... チュン…..  †__                  /ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   `: `: .| ;; |_|;;; |    | ̄ ̄ ̄~|        /ヽ/山                //ヽヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    ` ゝ |ソ└ ┘;;;|   .|:::| 口 |::::|       //iiヾ ̄ヽ             // √;;;;;;;;;;;;;;;;;;
.     |  |;;;ゞ;;;;;;;/≡ヽ |:::|::.*.::|::::|       //:皿:ヾ ┌i         //    l;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ,-.、  |  |;;ゞ== /// /ヽ::|  . |::::|┌───// ト=イヾヽ| |         ヽ | || | | |;;;;;;;;;;;;;;;;;;
,i:::::::i. .|  |(( ─ ))ノ 〔()〕::|  |::::|_ノ;;;;;;;;;;;/L/四 品 四ヾ| |ヽ  ‡       / | || | | ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;
l i::::::l  |───┬┬─ ̄|@.~ ̄  ||ノ| /|/イ─────ヽ ゝ/\   /    _,,.. -;;;;;;;;;;;;;;;;;;
|;;;i:::::| .|ゞヽ .┌┴┴┐ | |ヽ _   |;| Kノ/ || ||ロ||ロ||ロ||ロ||;| ̄|ゝ/ ̄ヽ  /‐エ''"´──
|;;;i:::::| .|l;;  │Cafe.| | |@/;;;;;;ヽ |;| |ム-|‐|||──┬──||  | /;;|[]|;;;ヽ─┌|┌┐l┌┐
|;;;l:::::| .|;|ヾ;ソ└──┘ | | .|   | |;| |_.| .||ト ─ .┴ ─ ┘___|_||~:[] ||;;ヾ l|;;|││|││
|;;;|.....| .|;| ;;ゞ ...:::::|| .|≡| |┘  └!;|| 乍.| ||┌田 田 田┐|  |..||~:[] ||l─ノ|ヾ;;;i::;;ゞ;;;ヽソ
|;;;|  | .|;; ヽヾ .. ::::|| .|三| | |    ヽ. ヽi_,-,-,-,- ヾ;;;i::;ソ┘|  |..||~:[] ||| / ヽ────
|;;;|  | .|;; | | ゝゝ.─┘//      ) ) ! ! ! ! ! |───|─ ;;ゞ:::[] 丿|/─ヽへ [ ̄ ̄]
|;;;|  |  | |:|=     //       \\──[.i───! i .| |ヾ  ヽ─|[][| |;;;| . ̄ ̄
|;;;|  |  | |:|三三 // /          `'‐.、_ ||``'‐.._.| |ト‐.、.、.._. ii .| .|;;;;;| |;;;| 〔〕〔〕
i;;;|  .|  | トヽ    l l .l              ``'‐.、、.._.|..|ト'‐.、.、.._ | ト‐--.、_____   _
i;;;|─.|-'`| ̄    .| | |                    ``''‐.、、.._. | ト‐--.、_____ ̄ ̄| | |
i;;;|  .|  |      | lヽ                         `'‐.、     ̄ ̄ | | |
ヽ|  .|  .|_     | l ヽ                           ` `'‐‐‐‐‐‐‐| | |
. l|_ | //     ヽ ヽ \
. ||///       i、 i、 i、
  / /        ヽ. ヽ. ヽ
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 未だ昇りきらない朝日が薄く街を照らしだす

 賭博の街二日目の朝がやってきた

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

366 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 15:20:29 ID:DyTPpZwY [5/5]

           ____
         /      \
        /(●)  (●) \   (上手いこと今日中に戻ってこれたらいいけど…)
      /   (__人__)    \
      |     `⌒ ´      |  (野宿になったらちょっと面倒だお)
      \           ,/
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 キメラのつばさも大量の薬草もその他の道具もきっちりと揃っている

 まさか大して休むこともなく、再び街の外に出ることになろうとは…
 まぁ、自業自得なのだが…

 ヒナギクが早々に別れたのはこの辺も理由かもしれない、と今頃気が付いた

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

368 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 15:33:20 ID:J8mAC.O2
      /三三三三三=-: :´: : : : : : : 、: `: : ー.、三三三三三ヽ
.      (三三三ニ. :'´: : :|: : : : : : : : : : :\: : : : : `: .、三三三ニ)
      ー</: : : : : : {: : 、\:.:. : : : : :丶: : : : : : :.\ニニ/
       /: : : : :/:.:.:.八: : \: \: _: : : : :ヽ:.:. : : l: : : :ヽ/
.       /://: : :.:7:.卞、 ノヽ:.:.{ \:.:\\:.:.:._」≧: :.|: : : : : ',
      /:/: |: : : :.|:.:/ //\_、:ヽ  \:<,ィ<: :| _V: |: :.|: : : :'
      |:ハ: :|: :{: : |:kメテ=ミ \',   ォ夕テハ}^∧:.}: :.|: : :| |
      {ハ: |: :ハ: :.{ヘうんソ}    \  弋ゞ' ノ ′}/:.:/:. : :}:.!
      {! ヾ!:.:.:ヽ:.', `冖´   {  `  `¨^´  /:.:./:.: :.:/:/    よしっ、行こう!
         |:.:|:.:ヽ:.、      _       /:/:.:.:..:/:/
         }:.:!:.:.:.:ト\     V⌒       /イ:.:.:.:.:.: /:/
         |:∧:.:.:.ヽ.     ‘ _ノ        //:.:.:.:.:/:/
         レ ヽ:.:.ト、{>..   ー     . イ:/:.:.:.:.;.':, ′
        , - 、  \{ ` }ヘ`ト __ -‐ 7:.:/:./:.:.:.:/レ'
       /二、_≧ー―‐ ´ ̄ \    {:./|ノ|:,イ/ ′
      /    )_ヽ        \r‐'⌒\_'__
    /       )__ヽ     / ̄ ̄)又\`< )__
   /'          _〕ヘ   / r' ̄ 7イヘ \\ \ )_
 / /            (_ }  \ヽ ノ /|ミ}!  ヽ}  ハア∧
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 大きく気合を入れるような声で蒼星石が出発を宣言する

 こうして二人は一時的に仮PTを組んでできる夫捜索に向かうこととなったのだった
 便利だな、仮PT…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

370 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 15:47:13 ID:ocMFdnt.
   ┌──────────────────────────────── ── ─
   └────────────────────────── ── ─
   ┌──────────────────── ── ─
   └──────────── ── ─
   ┌──────── ── ─
   └── ── ─

           -─‐──‐-、
         /             \
       / ;            ヽ  ハァ…
      l  U                l        (よ、よくこんなの相手にPT組んでたなこの僧侶…)
      |     , 、     ;    |⌒´⌒`ヽ、
       !、  _ノ" "ヽ、__  ∪        \ ハァ…
        ヽ ((●)  (●) )::  /⌒゛`       l:
         /ヽ~゜(__人___)~__ ,ノ|     ,     |
        /   /` ⌒ ´    |     |    ,   !
       /   /    | `ー-,,,|"   |___,ノ   |
       /   /     |    |    |     ,lー─- 、
    , --‐-ー、_/      l     ,|    |   ,/  )   )
   く / / ァ- ,ノ      \ノ^ノ^/⌒ヽ.j\  /^ー-‐'
    `ー' ー´ ̄       (_イ_,イ、_,ィ'´__/   ̄
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 結論から言うと、できる夫は無事救出された。

 鳥につつかれたりした形跡はあったが、大きなモンスターや獣に襲われた形跡はない
 無事と言っても差支えないだろうと思われる

 この旅で一番無事で済まなかったのはやる夫の方であった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

372 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 15:54:51 ID:Jp.4pHhM
     .ヘ  ヘ                      ______
      ヘ  ヘ              ,=≦//////////>=..、_
       ヘ   ヘ            /////////////////////≧.、
       ヘ   ヘ      , ,.-‐y/i/////////////////////////\
        ヽ--'ヽ,__   ///';;;;;;;;;;i///////////////////////////\
         ヘヽ,i  ヽ-=.j//i;;;;;;;;;;;;i/////////////////////////////.ヽ
          y  <> .r'"-i//ヘ;;;;;;;;;i、//////////////////////////////i
         ,' /ヽ, ヽヘ  i////\,'  ヽ,////////////////////////////
         i ヤ  ヘ ',ヘ ∨////>、_ `'-、///////////////////////、
         r'-'"¨¨7__ ', ヽ∨///////>、_ `''ー-、,///////////////;;;;、∧
         i,  / ,-'ヽ,..->、//////////≧=、_ `゙''ー-------7;;;;;;;;;;;;;;i/7
          ',〈 / ./:::/:::::::::>、//////////////ー--、________,';;;;;;;;-'////
          i, f /::::::/:::::::::::::::::j:>、/////////////////////////////
           ~ フ/7::/::::::::::::::,-'iヾ,::::::::>..、//////////////////////
            ″i::::::::::::::::::::i 弋ン:::::::ヽ::::::::::::::::-、//////////////
             i:/::::::::::::::::::', ` ‐ .',:::::',=、:::ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i゙゙      たあああああああああああっ!!
             〃i::::::::::::i、ヘヾ,   \:ヾ 爪心::::::::::::::::::::::::::::::::::,'
              i:::ハ::::::i、::iヾ、 ヽ   ヾヘ `ー'´:/:::::::::::::::::::::::::7
            ',\',:j ヽ:i ,ヾ- ヘヽ 、       〃/:::::::::::::::::::::::/,
            ,-':.:.:`::.、___≧:.:.:.:.:.>  ____ ,イ::::::/::::::::/ y-'¨ヽ〃ヘ.__
           --y---、_________/ヽ,:::ヘ   />'":::::,-'::/      >、⊂,
            7: i ノ _, , , -' "  ,'  i  イ´-=≡彡-'.i-ヽヘ     ,--7_,ヾ’
            i: : ; -'"   , -'",ノ j  i,      ノ、 ヽ'--- 7  /7-'"
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 この蒼星石という奴は、連携という言葉を知らないのかというような戦い方しかしないのだ

 まず突っ込む、間違いなく突っ込んでいく
 やる夫が魔法を撃とうと思っても、モンスターとやる夫の射線上で平気で攻撃している

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

374 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 16:01:09 ID:S7Y1hj2U

                   .....:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.....
                 . .:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:. .
          ____ .,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.. .:. .:. .:. ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:.
         /      \    r ⌒j. . . .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.
       ノし ゙\, .,、,/"u\  /   /      ... ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:.
      /⌒ (◎)ヾ'(◎)u \/   /   /  )    ... ..:.:.:.:;:;:;:;:;.  (なんやこいつ… 攻撃できねーじゃねーかお!)
   _rーn| u  ⌒゙(__人__)"⌒ u./  /  /  /      .. ..:.:.:.:;:;:;:;:.
  i j j j j\ u   `ヾ,┬、/` , /   '` ´  /           .. ..:.:.:;:;:.  (メラ撃てないお…)
  {   'つr´  (⌒'ー―- イ′     ´廴           . ..:.:.:;:;:.
  入  人     > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)   . ..:.:.:.:;:;:;:;:.
   \_/\     -、      }        (  ̄¨´  ... ..:.:.:.:;:;:;:;:;.
         \     ヽ._       __  \ ... ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:.
          >     `   --‐'´ `゙' 、_.)...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 敵が1体の時ならばそれでもいい。
 一番やっかいなのは2体以上出てきたときだ。

 蒼星石が1体に集中するせいで、魔法で残りを威嚇し続けなければ
 やる夫が的になってぼこぼこにやられてしまう

 そんなリスクを背負い続けてモンスターと何度も対峙してきた。
 まるで前衛と後衛の連携の取れない恐ろしい旅路だったのだ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

376 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 16:07:47 ID:kEvaZv0c
.       , '.: : : : : : : : : :. :. :. :.ィ < : : : : : : : : : `,
..     / : : : : : : : : : : : : : : ,' ≧ェ_>: : : : :!: : : : ,
     /: : : : : : :{: :./: : : :,: : |    `゙ k.: :. :.}.: : : :.}
     ,': : : : :.l: :i:}:::.{{: : : :.{ { {   _....,,..}.: :. .:.|.: : : :.|
.    ;: ,: : : : j: :リk }八: : :i |イ "´.   |.: :. .:.|.: : : :.|
.     {:.{: : : : :{. { Ⅵ  ㍉从      |: : : :.|.: : : :.|   当たり前でしょ
.     }:.|: : :|: 八灯弌万 ⅶ  灯弌万 リ: : : :}`;: : :.|
.     人ト, : |: : 代、弋ン    、 弋ン .}: : : :; j: : :.|
     八. { i. |ヾ!    ,          |: : :.,' ´: : : :{
       ヘ从.{: :{    `        ;: : /: : : : : : }
.          }ヾ: :`h。    、      ,ィ/: :/.: : :. :. :. :.|
.         マ: : :.|: : ≧ュ、 _  ,ィ ´. /: :/.: : : :.:.:. :. :.|
.          ヽ: : |.: : :./: : : :}   /: :/、: : : : : : : : :|
.           /\{ ____.ノ   //  ` <_.: : :.|
.          ,ィ'´ ̄/ ̄/ゝ    / _ , ィ '´/  ̄/ ̄ ヽ
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 ヒナギクは戦術や戦略を頭で考える力を持っている戦士だった
 だからこそやる夫も連携がしやすくリスクが低い効率のいい戦闘が可能だった

 おそらくこの手のタイプは、後衛が誰であれある程度適切なスタイルを
 模索し形にすることができるのであろう

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.
377 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 16:13:28 ID:jvp48GCo
                      / // _,, -─‐- 、
                     /‐''´/''´::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
                   /  /::::::;;:::::::::::;:::::::::::\:::::::::::::\
                 /、_/:::::/::::::::::/::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::ヽ
                /ヽr‐/:::::/::::::::::::::::!::;::i::::::::::::::::::::ヽ::::::::::、:、:゙、
             ,-‐' / //:::::/::::::::::::: /::l:::i::::l:::::::::::::、:::::::i:::::::、::i::|、:|
            _,,/ _,,/  // l::::::i:::::::::::::/::/ |::|、::ヽ:::::::::::ヽ::::|:::::::i:::l::| !|
        , -‐_´,,、 |/ _  !| |::::::|:::::::/::/_ ゙、ヽヾ::\、::::::|;;:i:::::::l::j|:::| |!
      / /////_,/ i! |:::::::|::::;;{ !/__\ \、 `>_二j:;':::::!/ l::j i
    / /////,.、/ / /;|::::::::}/|〈゙、ヽ、辷>` ヾ;, '{_,ン゙/::::::::/、/'゙,、,、
  / /////_r'゙,-、>'‐┐〃゙!:::::::|:::{ ヾ、       ,.   _/:/::::/-< ̄`ヾ〉、_
 / /.////, ノ _ノ゙'/ ̄  ̄`ヾ、::::|、|`iーヽ    _ '.._ ´/,r'': ̄ ̄::`ヽ‐、_ _>> _,,,,,_
./ /./// / /ノ'゙>{ /        `ヾ、:;lヘ|ヾ''ー_- _,,=-‐゙:::::::::::::::::::::::::::::::\>‐'''´::::::::::::::ヽ
| 〈_/'´/  {_ノ´ /〈 !            `ヽ,f_r''ヽ`>''''ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::}
|  _,,/、    /_r゙ノ            / _,,>''フ´    }::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::(
ヽニ ┴ 、二ニ-‐| / O               !     /      !_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::`::ヽ
         < ̄`ン、 __O   O   |           _>、_::::::::::::::::::::::/ ̄;〉:::::::::::::::::/
         ` ̄ `ー''ヽ__バ ̄/_7=ニ7´ヽ、    __,, -r‐r<´::::::::::::`ヾ;; ̄`';;;;'';;;;;;;;;;/:::::::::::::::/
               〈::::: ̄::::::::::::::::::::::::/>、_ノ  /ノ/ソ ヽ;;_;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;/──''ヾ、::::::::/
               ,┤:::::::::::::::::::::::::::_〈/     /〉>/    〉;;;;;;;;;;;;;;::|        ̄
             _,,/ \::::::::_;;;_;;!/      /ノ//    /;;;;;;;;;;;;;;;;:::|
           / 〈     ̄ / _l/     /_j r'/    〈;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::|
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 だが、こいつみたいなタイプはそうじゃない。

 このタイプは後衛を選ばざるを得ない。魔法使いはおそらく一番最悪の相性だ。

 後衛が僧侶だったからここまでこれた。そう言った方が適切なのかもしれない
 おそらくこいつは攻撃部分を一手に担った方が楽なタイプなのだ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

384 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 16:20:37 ID:a1xXWzxQ
          ____
        /      \
       ─   ─    \   ふぅ…
      (●)  ( ●)      \
      | (_人__)        |  (そりゃこんな戦い方してたら、後衛の僧侶も大怪我負うわな)
       \` ⌒´       /
        / ー‐       ヽ   (よくここまで来れたもんだお)
       /            `


      \三三ニニ> ' ´         _,. -=ニニニ三三三j
        \三才        _, ≪ニ三三三三三三三三|
          V     >ニ´ニ三三三三三三三三三三三j
         _j_ -=ニ三三三三:≧':::´:::::::::::\::::::::::::::',:::::::∧'
     x-=三三三三三>:':j´:::::::i::::ヽ::::::|::::::::::::::ヽ::::::::::',::::::::∧
      \三三三ニ<:::::::::::::V:::::::iV:::::i、::i::!:::::::::、:::::',::::::::::::::::',ハ
       ヽニ才::i::::::::|:::::|:::::V:::∧V::ハ j::i、::---V::::',::::::::i::::::i::::l
         ヽ-!:::::::::::::j:::::j::::::|,V:::∧ヽ::::i::l \::::::i V:i::::::::i::::::::::|
          {:::::::::::/A/:::/|:! ヽ::ハ 〉乂  示=:xz:_:::::j:::::::::i:!
          V:::::彳:/:::/ _jix示芯、V′` {チ:U::汀〃:/:::::::::j!   良かった… まだ生きてるよ…
           V::::::/:::∧《 i:ノ:U:::リ/ヾ   ゞ- とっ::/::::::::i::l
            ∨/:::/:::::ヽ`乂ゞ。'      ''''' /:/::::::::::i:l    うぅ… あ、薬草使ってあげなきゃ…
            ,イ/::::::>xヽ'.ノ'''   ′    彳.イ::7::::7リ
           /   〉'´  ミヽ ̄    ` ¨´  . イ::7:/i:::/
             rt斗t_,rt斗ヲ::≧ =:t --  f-、〃j//i/
            / / ̄``ヽ --x辷X ヘ   ノ  ‐-、 r-t_rx
           ハ7 ○      ∨/!≧zx≪ニ三x i- Y }
          ハ7            i' /:><ヘ  ヽ::j {_ .|_乙ヽ
          ハ7 O        7ニ:イ7 ir.、::\イ:/ j_i ヱ::::ヘ
         辷j         / /::::rヽヽY Vir人rt-xj-了::::::|-、

.
387 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 16:30:19 ID:5y.A9Mlk
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄
     -=≡::::::::::::::::: \\
.       /::::::::::::::::::::::::::::::: 、 、
      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ゙ ゙
   -=≡::::γ⌒ヽヽ::::::::::::::::::}: }
.     :::::::::.i ∩..:}: }:::::::::::::::: |: }
.     :::::::::::ゝ| |ノ_ノ:::::::::::::::: }: }
    -=≡:::::::| |:::::::::::::::::::::::/ /
      、::::::::::| |::::::::::::::::::::/ /
...========ヽ::::::| |::::::::::::::/============
         `:| |==+ ' - '
          | |   | |
          | |   | |
          | |   | |                           ┌──────────────┐
     γ(JJJ) |ニニ:| |JJJ)                    │ その後、キメラの翼で帰還  .....│
  -=≡  /  ⌒  ⌒ \                   └──────────────┘
     |  |    (●) (●).\   タダーイマー
     |   .|     (__人__)  |
.      ゝ           `⌒´ イ
     -=≡         /
     -=≡         |
          |         |
       |          |
      -=≡ ̄ ̄\  ̄ ̄\
          ̄\  v⌒)\  v⌒)
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==
 ̄___ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄
 ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ =―   ̄ ̄
 ――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――_━ ̄
.

390 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 16:34:51 ID:FsQz5Kmg
.              _______
            r'´ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄`、::.
            ヘ,___,________/::.
             |   /     \  |、:..
             | / -   - \|::..
            ./  (ー)  (ー)  .\:
            |        ´      |
            \      ⌒     /
             |,r'",´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、|l::::
             |         ::::....  ..:::|l::::
             |             |l::::
             |             |l::::
             |   ''"´         |l::::
             |              |l::::
             |           ``'   |l::::
             |   ''"´         |l::::
             \,'´____..:::::::::::::::_`l__,イ::::
              `´::::::::::::::::::::::::::::::`´::::::
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 夕方頃になって、宿屋に戻り背負ってきたできる夫を降ろす。

 怪我こそ薬草で治せる部分は治したが、意識は未だ戻らない

 戻るまで仕方ないので宿の部屋のベッドを貸してやることに

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

392 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 16:40:20 ID:d0k1SH8w
                        ,. -───-- 、
                      /          \
                    ,.ィ"    ,.-   `ー-、 ヽ
                   /     ノ      `、 ヽ ,.ヽ
                   /'       r:、ミヾ , ,!  , ,! ノ ! l
                  ,' ;    ト、.l"´ iノ'-‐ササ'"ミ rく  ',
              __  V|   ゞ、-一_、    '´ヒi}` リ{、.〉  ',   あら、今日はここで食事にするのね
             ,イy /`7ーrー、ト、ミ '´ヒj          ,-゚′  ',
           /  l_/ //=ぅ===ュ   ノ      r‐-、_;_    ',   お酒はいるのかしら?
           /   ,.し'´ー'´/´ゞ ̄`ーゝ、 ` く"フ  | l:`:.ー、ヽ、 ',
          , ′、       ノ   |i      > 、`  / ,!: . : . :.Y〉  ',
        /   `,.-‐ ''´   __ |i.__   _j^il: 厂//: . : . :./  ; ',
.         /    /      // 77^i/´ノ lレ',、_二ュ:イ´r'"ニ=ヽ '、
.       /    .,イヘ/`ヽ一:'. : l ,r',r','.:/  ,! ,:'"〃: . : ;/,r'/  . :. ヾi. \
   ,.ィ‐/     .ハ: . : ヽ:、. : \: . l,リィ/   ,!/ ,イi  : . ;Y /  . : . :. :. :|  `ヽ
 〈く: :/     ./. :.〉: . :  `:ー: /: ,':/  ,r-'"Z !i: .r-、:/ .: . : .,. :'.: .: トヽ  、}
  ヽ:\.._  /. :イ: . : . : . : . : .i. : ,':/…-ス_,ィ-┘!i: .ヾ;;;!: .,:-一:'. r-,、.: .:l ヽ\ ヽ
   ゝ: . :` ´. : . ソ: . : . : . : . : . ,!:.,'.:/:.  i;.   〃:.:.:.,!i_:.-‐'". :,.' | レ.゙/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
   `ー--一'"ー---───/:,':./::::..  i;  〃: . : l´  : .: . ,:' :ー''´.:|  度数の弱いアルコール二つ頼むお   |
                /:,'.: ハ、::::-一;- 〃: . : ./: .: .: . ,:'  . .: .:, :...ヽ_________________/
                /.:,'.:/.::/´  :i/: . : . :,!: . : . ,:'  .: .: .: .:, :/ ゞ、_ ,
               /.:,'.:/.::/   く: . :_._:ィ-一:''." . .: .: .: :. .:;/彡' ̄´
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 なんとなく外に出る元気がなかったので、宿屋の1Fで酒を飲みつつ食事にする

 奥の二人掛けの席を確保し、蒼星石も同席させる

 ちょっと色々と話しておかなければならないことが多すぎるのだ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.
395 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 17:16:30 ID:kYP6CZdE

     ___
   /ー  ー\
  / ( ●) (●)\    とりあえず飲むといいお
/::::::  (__人__)  :::::ヽ
|     |r┬ |  (ヽ |  ここでの飲み代は奢ってやるお
\γ⌒=/⌒ヽ_(⌒ |/
/ ( ^=/   /  ヽ ノ\
| /  ,(⌒ヽ/    \
ヽ_ノ  ー '




   /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ
  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:∧
_,,ァ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: {
  !;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
  |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:∧;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;i!
  |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;:;:;:/  ヽ;:;:;:;:i!;:;:;:;:\;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:!
  |;:;:;:;:!;:;:;:;:;:;:i!;:;:/ー-  \;:;:!ヽ、ー\;:;:;:;:;:|;:;:;:;:;:;:;:;:i |
 /ハ;:;:|;:;:;:;:;:;:;:!/   __  弋  \;:;:;:;:ヾ、;::i.;:;:;:;:/;:;:ハ!
. i! ハ ハ;:;:;:;:.;:;:|,ィ≦≠zヾ     シィ==ォェk/;:;:;:;:/;:;:/   どうも…
   ∧ !;:;:.;:;:.||レ仍从Y!     テ爪斗ツ》:;:;:i!/;:;:./
     ヾ',;:;:;:ハ 弋彡      弋辷''  } ./ レハ/    (早く終わらせてできる夫の看病したいのに…)
   i>》しヾ! ヽ  _., ------- 、_  .ノ/ ハ'》え
   わ-》ふヾ> , 〈゙ ,)        `)`</ノて》ちヽ
  /.;.;わ《 う// ̄う_`~~~斥乏l   ハヽふう.;.;.;.;!
  }.;.;.;.;せ》// / 乃    .r 入  メヘ ∧ヾァ.;.;.;.;.;ヽ
  i.;.;.;.;.:;えi,′/ / /乃    〉、ヽ\  ` ヽ ∨i.;.;.;.;.;.;.;i
  |.;.;.;.;.;/:;,′   ./ ∧__ゝ \`    | }ヽ.;.;.;.;.;{
  |.;.;.;.;.; .》     /:::::l二二ヘ      《]  .;.;.;.;.;.,}
  ヽ.;.;.;.;.; ミ=___.ノ::::::/;;;;;;;;;;;;;;;\    ノ ト、.;.;.;.;.;}
.

396 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 17:25:59 ID:VzI9Lkyg

              ____
            /       \
           /  ⌒   ⌒  \    いや、ホントはあの僧侶君…できる夫だっけ?
         /  (●) (●)  \   彼に付いててあげたいところ悪いね
          l    ⌒(__人__)⌒    l
         \     `⌒´     /   こっちにもそれなりに事情があるんだお
         /              \



        ,  -─┴          ─- 、.:.:.:::::::/
       /           .:.:.:.:.:.:.::::::::::::.:..`ヽ、/
      ヽ   , -───‐ ─ - 、.:.:.:.:.:::::::.\
        \/.:.:.:.:.:.::::/l:::::::::::::.:.:. . .\:.:.:.::::::::.:.\
        /.:.:/.:.:::::::/::;|::、.:.:.::::|l:::::.:.: . \ .:.:.:.::::::::!
        /.:.:/!.:.:::;ィイ:i:;;ト、!\.:::N::::::.:.:!::.:.:ト、.:.:.::/
       /.::/:::l;:ィイ/^1:;| >、_ヾトト、.:.:/ .:.:.|:::l:/
       l.::/i:::::l -‐一''|/    r==z、V.:::::::::!:::|
       |/!:|.::::| ヾじ。シ    {ジソ/,::,;;:.:.:::,′!    いや、助けてもらったのはこっちだし…
        ヽヽ.:l   ̄ 、      ̄ /:/;:;:::;/;;;/
          |::|          イ:/;:;::;/;;;/     話って言うのは出る前に話したことの件だよね?
          l.::\    ⌒     ;/;;;:;:/:;;イ
          \.::l\_   _ , イ;:;;イ/
           ヾ!   丁    l N/
               /l   _/⌒ヽ、
             , イ lL/      >=-、
          ,.イ  ,ィ介>、     /ソ.:::::::.:.ヽ
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 蒼星石の機嫌が良くないことくらい表情を見ればすぐに分かった

 だが、そうは言ってもきちんとするところはしなければならない
 やる夫は女将に頼んで紙とペンを持ってきてもらう。2G取られた。きっちりしてる…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.


418 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 19:05:36 ID:5NZGv28.

┌─────────────────────────────────┐
│                                                │
│【請求金額詳細】                                     ...│
│                                                │
│ キメラの翼 25G× 2 =  50G                             │
│ 薬草      8G×10 = 80G                            │/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
│ どくけしそう 10G×4 =  40G                            │|  こんなもんかお…    .|
│ まんげつそう 30G×4 =120G                           ....│ヽ__________/
│ 宿代              8G                           ....│
│ 紙代              2G                           ....│
│――――――――――――――                          ......│
│ 小計            300G                           ....│
│ 協力報酬             400G                            │
│――――――――――――――                          ......│
│ 合計            700G                           ....│
│                                                  / ⌒\ _
│ ※即日返済が為されない場合日歩2割を課す                      r‐' /\  丶 `丶
│ ※返済が為されるまで両名のPTは一時的に解散とする          ‐<l三〉‐く三三三三三〔〕 \
│ ※この街で金策を行い、返済を行うこと                         ∧ ノ \ ノ _〕        ヽ
│ ※一ヶ月以内に返済をすること できない場合は別途ペナルティを処す.   しヘ   `¨¨`       |
└─────────────────────────────────゙\           |
                                                     ヽ          -‐ |_
                                                       \      /   \
                                                         丶   / / ̄ ̄`
                                                            ̄〕 ,' / ̄
                                                             \| /
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 その金額も請求してやろうと思い直し、サラサラとペンを走らせていく

 今回の旅で掛かった費用と、協力したことに対する報酬
 それらをきっちりと金で払ってもらうことが昨晩取り決めたことのひとつだった。

 もちろん、後払いの条件に関しては厳しめ。取り立てに関しても同様である。
 あとはこれにサインをさせて、宿屋の主に通せば法的拘束力も持つのだ。
 手数料で金はさらに10G掛かってしまうが…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

403 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 18:05:00 ID:pPls.DLw
r三三三三三三三三三三三ミ7
',三三三三三三三>=--<ミ∨
.〉-――'''.:¨¨ ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
,'.:.:.:.:.:.:.:.∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:ハ.::.:.:.:.ハ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:{∨.:.:.:\.:\\:ヽ',.:.:.:.:.:;
.:.:.:.:.:{.:.:.:.! ∨.:.:!、:ヽ:__\__:ヽ.:.:.:.:.l
:.:.:.:.:八.:十'"ヾ,{ \\.:.:\:ヾ,:.:.:!   協力報酬400Gも取られるのか…
乂{:∧.ィ示ぅミ \ ィぅ示ア}.:\;.:'
. ヘト::从. ゞ= '    ゞ- '/,イ.:.:;ヽ,   (でも、こうでもしなきゃ助けにはいけなかったし…
.  ∨.:.ヘ,""   '  ""u.イ.:.:./   \   冒険者は普通の場所じゃお金借りれないから…)
   ∨.:.:ゝ、.  ‐‐ . イ.:|.:.:/
   ∨.:.:{.:イi` ¨ ´ ノ !:/ {`}´}.、
 ,r‐{`!\ゝ,,x:≠`X三三ミ  { } }:::',
./::::::( | ) 巛"´/:∧\ }::} { | }:::::',
':::::::::{ .! } ∨∨::::!{}::kミ=:::! ) ! {::::::',
:::::::::::{ | }.  ∨イ::|{,!::{ `-'  } .! {::::八



        ____
      /      \
     / ヽ、   _ノ \
   /   (●)  (●)   \     取り決め通りの額のはずだお?
   |      (__人__)     |
   \     ` ⌒´     /ヽ    ほら、さっさとここにサインするんだお
    /              \
    (  ヽγ⌒)        ヘ   \
 ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          トントン

.

404 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 18:12:20 ID:iBDFh9Eg
                     ,iー..
                    /  /
                    /  /
                   /  /
                  /  /
                 / . /
                 / . /
                /  /
               / . /
              /  /
             / . / -''''^゙''''ー-.._
          , ‐'./ ,i゙.、  ..     `゙'ー ,,,
         ,/ У ./ .|______l,,..-'゛       .`'''ー ..,,,,、
        /  , ‐‐'~´
       !  (  !
       l ./丶、___._.ノ┬―-、.. ;;ン'
        .゙/ ./  ヽ .,,゙_''く   |''ー .._
        / .,/ゝ⊥_,l‐、.( 八.  |   . ̄^゙''''''"゛
       l./    `''、 l_)ー'ーー- ..,,___,   _,,..
       ’                      ̄ ̄
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 蒼星石はペンを取り、署名をする

 700G。金額で言ってしまえば簡単だ。この街ならもしかしたら10Gあったら
 それを元手に賭博で稼げてしまう金額なのかもしれない

 仮に冒険してモンスターを倒して稼ぐにしてもかなり大変な金額だ。
 一日に何体倒さなければならないのか。それを想像して蒼星石は手が震えた。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.


405 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 18:17:06 ID:oxN317CQ [2/18]
まぁさまよう鎧なら30Gになるし、最低でも1日5体倒せれば利息分+宿代にはなるな

407 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 18:18:15 ID:.jU8JZtE [5/9]
28キメラの翼だからな。結構な額よ


411 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 18:23:48 ID:jHsJ46u2

              ____
            /      \
           /   ⌒   ⌒\    うっし、ちゃんと書けてるお
         /   ( ●) ( ●)ヽ
          l      ⌒(__人__)⌒ |   おねーさーん!!これ受理してくれおー!
         \     ` ⌒´   /
         /             ヽ



         ,  ' ´ ̄ ̄ ̄ ¨丶、
       /      /     \
       , '   /    ,'        ヽ
      /     /     /| l     ',  ',
     ,'  : /   / | l! |     ,  ',
.      l:  |: l:  /'_ l |:',ト、:.:..  :l  l
     l:.   l:.:/ /   `',l ヽ \:_l |   |
     |:.: /:l tz=:x、ヽ. |  \ ヽ}:j.:.: l|  (しかもこれでしばらく遠出もできなくなった)
     !:.:..  .:ト 弋しツ     fスTァl:.:.:/'|
     l:.:l:.:. :.:l   ¨´     ゞツ /.:.:/ /   (モンスターを討伐して稼ぐにしても、街近辺じゃないとダメ…)
     ヽ!:.:.:.:.:l:.:.、     _ '   /.:.:/
      ヽト、:N/`  、 ´ _ .. ィi.:.:/      (しかもできる夫とのPTを一時的に解散させられてるから
    r t-、- '´ | \   /、レ' |.:./ j/        回復役がいない… 多くを倒せない…)
   r.」/しヘ     ,>ム、\j/_
   L/  〔_jヘ   / /! ト ヽ  i う

.
423 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 19:45:23 ID:Z05oDmwU [1/2]

.        ___
    /)/ノ ' ヽ、.\
.  / .イ '(●)  (●) \   よし、後はこれを付ければおしまいだお
  /,'才.ミ)  (__人__)    \
  | ≧シ'  ´ ⌒`        |  ほれ、腕出せお
.  \ ヽ           /





・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
            ,ィャ、
  ――――――‐tホツ――――――==
            tfム                    Π  [[|    ∠ ̄ ̄/
             {i{_                 | ̄ :  ̄ ̄| ∠二  二7    _
             j-'、                   ̄| | ̄| |   / /   ┌ ┘! ‐┐
             tfrノ                      |_|  |_.」   |/     ̄|_lフノ
              }i}_
  ―‐--     _   f゙メ、
             ̄tヨトツ――――----
              `´
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.
425 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 19:50:01 ID:Z05oDmwU [2/2]

              ____
            /      \
           / ─    ─ \    その腕輪はお前の行動を抑制するための腕輪だお
         /   (●)  (●)  \   行動範囲を制限する魔法が掛けられてるお
          |      (__人__)     |
         \     `⌒´    ,/   借金が完済したらここで外してもらえるようになってるから
         /     ー‐    \



       / : : : : : : : : : : : : :ヽ.: : : : : : : : : : : : : : : : ハ
      .: : : : : : : : : : : : : : : : \: ハ: : : : : : : : : : : : : }
      : : : : : : : : : : : ヽ: : : : : : ∨} : : : : : : : : : : : .:メ、
      {:.:{: : : : { :{: : : : : |\ : : : :_Ⅶ : : : : : : : : : : : :ト.:i
     .Ⅵ: : : 八.:.、: : :.:.:|ー弋¨: :}:}|: : : : : .:.}:. : : : :.:.| l|
      i{.∨: i{.ノヾ{\: :.{ ≧竓芽ミ}: :} : : : / : : : :!:./ .リ   分かった…
       .`刈汽ミx \ 弋:)::リ /:./: : : /: : : :.从{
         {:∧ベソ      ̄´ノイ: : :.:/: : : :./:{ \    その…、行動範囲っていうのはどこまで…
         l: :.廴  '         .':.: .:/:./从:.{ )}
         |l: :込.   ‐ ‐    //: :/:.//' .乂
         .八 :{ヾ{>。. _ ..ィ:/{: /乂ー=ミ/´}/ )
          \、 )Yヽ以._}'_.乂    r' 《 r'ミハ
           ./:( 《r' /(》ヾ:、      (`《 r': : :ヽ
           ノ: :(`《r' {ii∧_,ノノ     (`《 r': : : :.}
          〈: : (`《r'  }i} {i{        (`《 r': : : :.|

.


426 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 19:51:19 ID:sObTHjG6 [2/4]
えーと、これ利子元金にだけつくのか?
元金だけの場合の利子
1週間:980G 1ヶ月:4,200G
増えていく場合の借金総額
1週間:2,511G 1ヶ月:166,500G
なんという鬼畜


437 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 20:06:30 ID:My5Ke5AA [1/2]

              ____
            /       \
           /  ⌒   ⌒  \    冒険者なのにモンスター討伐で稼げないのはきついと思って
         /  (●) (●)  \   そこは緩めに設定してあげておいたお
          l    ⌒(__人__)⌒    l
         \     `⌒´     /   街の外200M地点までは行けるから頑張って討伐してくれお
         /              \   モンスターが来てくれればだけど

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 借金持ちや、罪人を逃がさないようにするために作られたこのシステム
 行動制限は基本任意で設定できるが、行動範囲指定は200Mが限度だ

 200Mというのはモンスターが出るかどうかギリギリのライン
 厳しい条件には変わりはなかった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

438 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 20:06:57 ID:My5Ke5AA [2/2]

           ___
          /⌒ ー、\
        /( ●)  (●)\      まぁ、基本的には街の中で何とかして金策した方が良いと思うお
.      /::::::⌒(__人__)⌒::::::\
  cー、   |     |r┬-/ '      |⌒,一っ 契約書の条項にもそう書いてあるんだし
 ,へ λ \    `ー‐'      / 入  へ、
<<</ヽ                     /\>>>



 \三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三/
   \三三三三三三≧-''´ヾ\ ̄ヽ ̄ ̄ ̄ゞ=-、-、三三三三ニ/
    \三三>''´/:.:.::i:.:.:.:i:.\:.:\:.:.:.}:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.ヾ:.:.:>-、三ニ /
      V//:.:.:./:.:.:.:.:l:.:.:.:l   .ヾ:.:.ヽ:.:.V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:V/
     /:.:.:/:.:.:.:.i:.:.:.:.::.|:.:.:.:|   .\:.:.:. ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.i'
    ./:.:.:.:i:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:ハ:.:.|  _ ,, -匕ヾゞ,:.:.:.:.:.::.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:/
    i:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:ノ:.i:.:.レ='´    >イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:/
    |:.:ハ:.:.|:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.i:.|:.:.:レ' ,, - ィ彡行てi:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.{
    ヽい:.:|:.:.:.:.:.__:.:|ノ:.:.ノ  イi {廴::::::..ア:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:ハ
      i ,、ヾ:.:.:.:.:≧=、/     弋及ン }:.:.:.:.:.:.:.::/:.:.:.:.ハi    でも、僕はそれ以外に稼ぐ方法を知らないから…
       ヾ \:.:.:.:.:.:.:心 )          |:.:.:.:.:.:.:人:.:.:./
        ヽ >\:.:.:i/          |:.:.:.:.:.:.ハヾ:.:ゝ     戦闘馬鹿だってことくらい分かってるんだよ
           `´|:.ト、ヽ           .|:.:.:.::/   >∧、_   そこでしか僕は稼げないんだ…
            |:.ハヽゝ、  - 、     ∧:./    /  / \-=r-,、
            レ  \:.:.| >、    /  廴_/ /  .// てヽ )-、
               ハ.i/::::{ ` ´ ヽ  ∧__       // ん:::::::::V
                 >:::::{ { [ ̄\V ー─ヘヽ   .// {':::::::::::::::::ヽ
                 /::::::/ il >、 ∧ヽ__//  .// }'´::::::::::::::::::::::\
                /::::::::{ ||  ゝ/ ヽー─''´   // ノ:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               /:::::::::::} ||   /∧∨      // 及::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
.

444 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 20:16:47 ID:fMkDTsUM

       ____
      /      \
     / ─    ─ \   .|.「「「l_ヽ   ま、その辺は好きにやってくれお
   /   (●)  (●)  \ ,:、!j l l l }ヽ   こっちは金さえきちんと払ってくれたら文句言わんから
   |      (__人__)     |\/⌒ ヽヽヽ
   \     `⌒´    ,/ 〈/l l l l.} 〉〉  ほれ、あの僧侶の兄ちゃんのところに行きたいなら
   /     ー‐    \  |.!JJJ'    もう用件済んだから行ってもいいお
                  .|  | ノノ
                  {   |  シッシッ




三三三三≧=´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
ニニ>.:'.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
_/.:.:.:.:.:.:/.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/.:.:.:.:i.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.
.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.イ.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.i
.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.>.:.:./.:.:./' i.:.:.:.:.:/.:.:.:∧.:.:.:.:.|
.:.:.:.:.:.:.:..l.:.:.:.:.:.:.:;//<i. l.:.:.:/.:.:.:.:/ i.:.:.:./
.:.:.:.:.:.i.:.:l__, >'´// ヽ ノ.:.:/.}.:.:.:/  l.:.:./
.:.:.:.:.:.:ハ.::i  T=、  ̄ヽ /.:.:/./.:/.  l.:/
.:.:.:.:.:.:.:.:ト、 Ⅵ::≧=チ //.//   /    … そうさせてもらうよ
.:.:.:.:.:.:.:.:l ヽ  辷ノ ノ  k.:.:./
.:.:.:.:.:.:.:.:|     ̄     \          (今は我慢しなきゃ… なんとか稼ぐ方法も見つけないと…)
\.:.:.:.:.:.ハ         ,ィ´
ヾ.\.:.:.:.ハ         - /.:l
 \.:.:.:.:.ハ      ノ.:.ハil
   \.:.:.:.∧, _ _/l.:.:./ ij
\__. | \.:.:.ハ    |.:/
\ \∧\.:.:ゝ  i/

.
448 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 20:25:50 ID:O5pph95M

         ____
       /   u \
      /  /    \\   (あー、緊張したお!)
    /  し (○)  (○) \
    | ∪    (__人__)  J |   プハー!
    \  u   `⌒´   /

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 蒼星石が部屋に入った音を確認して、大きく息を吐き出す

 余裕のある表情を作って話してはいたが、内心はドキドキものだったのだ
 相手の弱みに付け込んで取引をするなんてことは初めてのことだ

 相手が殴りかかってきたらどうしよう、とか頭をフル回転させて
 ありとあらゆる状況を考えておかねばならない

 今回はたまたま上手くいったに過ぎないのだろう いろんなところで穴が有りすぎた

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

455 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 20:39:48 ID:27tpWQbM
     ___
   /ー  ー\
  /(ー )  (ー )\    (とはいえ何とか嵌めこめたお)
/   (__人__)  u.ヽ
|     |r┬ |  (ヽ |   (あれでしばらくは縛れるはず… 上手く次のステップに行けたらいいけど…
\γ⌒=/⌒ヽ_(⌒ |/     まぁ、次のステップに行くには運があることとやる夫が頑張らないとダメだけどね)
/ ( ^=/   /  ヽ ノ\
| /  ,(⌒ヽ/    \ ゴクゴク
ヽ_ノ  ー '

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 元々あの設定だ。金が返済されることなんて端から期待してない。
 返済できない設定にしたのだ。余程の無茶や幸運が付いてない限り無理だろう

 いつか自分が蒲原やキノのように出荷できるスキルを身につけたとき
 彼女にはその第一号としてテストさせてもらいたいだけなのだから…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.
459 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 20:46:07 ID:kw8RGGog [1/2]
          ___
        /     \
       /         \
     /     \ , , /  \   (そのためにはレベルアップ!)
     |      (ー)  (ー)  |
     \  u.   (__人__) ,/    (そして、首輪についてもっと調べなきゃならんお…)
      ノ     ` ⌒´  \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
    l    l  ヽ       /

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 蒲原から聞いた噂の魔法を調べること、そしてできれば覚えること

 それが今のやる夫の目標になりつつある
 特に目標のなかった自分にできた初めての目標だ なんとか頑張ってみたい

 そんな決意を胸に拳を固めていると…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

462 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 20:52:52 ID:kw8RGGog [2/2]
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::.
    /::::::::::::::/⌒ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト.
    |::∧ イ:::::::::::::::: /V`ヽ:::::::::::|VNノ! ::::::::::: |∧
   //Wレ':::::::::::::::: i::|:::{::/∧:::::: W"ソ::::i:::::::::::}::∧
.  / ::::::::::::::::::: l:::::::|::|゙゙゙""" }::|:::::::::::::::::::/:::::::::/:/::::\___
  { :::::::::::::::: |::::ト、:: |/    ノノ‐}ノ}イ:i/}/!:::/:::::::::::::::::::::::::::::\     おにーさん、なかなか阿漕なことしてるわねぇ
  レイ ::::: |:::::|::::|‐ヽ{─-   ´   二}ノ__,, }ノ\:::::::|::::::::::/:::: ̄\
    '.:::::::|:::::レ' __二 ヽ   " Vrツ ノ  }_) |::::::ト、___/::/ ̄ ̄\  あんな契約結ばせるのなんて久しぶりにみたわよ
    }丶{\{ 〈 Vrツ         `¨¨´   。 /|::::::|__/::::::∧     }\
    |:::::::::/ム  `¨¨              r‐'八:::::::__/ ',    .|  '
    |::::::::::::/ム      〈j        /::::/ \'._/   ′   ,  .i  あ、これサービスね
    /::::::::/!:::人       n.___ ィ   /::://   |  ̄\/   ,   /   {  面白いものみせてくれたお・れ・い♥
.   /:::::/  |:::| | \  l^| || |一'    , ::::://〃 |    ||\  i /  ハ
  /:::::/\  |:::| |  >_| .| || |  /〉/{:::::/〈 〃/\  .||  \|/     〉
. /:::::/.   \|:::| |    {/ / / ' //´==|:::::\\_/   ̄   ‐-ミ{   ./ イ
 {:::::/\   /:::| |   / / / {_//====|::::::::::〉ノ           \ / / .|
  '.::{  \./ ::::|二二′     /ニニニ.ノ:::::::/\            ∧ ∨/   }
  i:::,   {イ:::∧:::| i     {ニニニムイ::{  \       /:∧ }   /
  |::∧   V  i:ノ |      'ニニニニ/ ∨\  \     <_/// ̄}
  |::/∧ \     |     .' ┌┐/.ニニニニ\  \      /}-=ニ7
. ノ1:::/∧_二.    !     ノ ┘└┐丶ニニニ \   ̄ ̄\   |二 ̄ ̄7
   |:::::::::::::7   \ |     |=ミ┐┌┘ニニ\ニニニ`ー─==ミ '.  l|     }  ドンッ
   |:::::::;ィ:::i`┐  ./,!    ノ}  |}.┘ニニニニニ '.ニニニニニニニ/∧ '. l|    ̄\
   |::::/ |::ノ {   .l || ̄ ̄ .| /.|ニニニニニニニニ}ニニニー=彡 /∧ '. !        \

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 宿屋の女将がジョッキエールをサービスしてくれた

 どこの街でも、この手のほの暗い話や行為が好きな輩は必ず存在しているらしい
 それとも宿屋はそういう輩が経営することにでもなってるのだろうか…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

466 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 21:00:19 ID:uzWi8WYE [1/2]

                       。 ゚。
                     ((,.)´)´)´))
                     |~U~゚ ̄.|゚o
      ____           .「ニ| u    | O
     /⌒  ⌒\       , っΞl!.    |
   /( ●)  (●)\   /   i L| ____ .|    ハハ… それじゃ頂きますお!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\/  ノ . ̄''──┘
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 せっかくタダで貰ったのだから美味しく頂こう、と面倒なことは一旦忘れる

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

     ___
   /⌒  ⌒\
  /(ー )  (ー )\     (あーうめぇ…)
/::::::⌒(__人__)⌒:::::ヽ
|     |r┬ |  (ヽ |    (あ、そういや明日は午前中にあそこ行ってみるかお…)
\γ⌒=/⌒ヽ_(⌒ |/
/ ( ^=/   /  ヽ ノ\ ゴクゴク
| /  ,(⌒ヽ/    \
ヽ_ノ  ー '

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 と言いながら結局酒を飲みながら明日のことを考えてしまう

 明日の午前中は例のバイトの話を聞きに行ってみようと思うのだった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

467 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 21:01:23 ID:uzWi8WYE [2/2]
とりあえず17話はこれでおわりー
また22時くらいに元気があったら18話やるでー
関連記事
2014-08-19 : HIO ◆GSpyI2J3e6の雑談所 : コメント : 1 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
できる夫愛されているなあ
やる夫ひどい、NTRものの悪人みたいだ
2016-08-06 19:05 : URL : 編集
« next  ホーム  prev »

最新記事

検索フォーム

プロフィール

yaruokei

Author:yaruokei
昨年から利き腕の痛みがありブログ更新を中断していましたが検査を数か月繰り返した結果、筋肉が切れているだけだから治療不可と言われてしまったのでぼちぼち更新を再開させます。

Lc.ツリーカテゴリー

各作品へは「目次」からが便利です。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

ご意見、ご要望があればどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

まとめ希望も受け付けています。(ただし他サイト様で既にまとめられている場合は行いません。)

ページランキング

ブログパーツ http://pranking8.ziyu.net/html/yaruokei.html

RSSリンクの表示

2013年下半期おすすめやる夫スレアンケート