fc2ブログ
クリックで開閉

☆凜冒険者シリーズ二次創作 「ドヴァーキンがセンダイ冒険者になるようです」16


ここの板の基本ルール(2013年9月改定)
1 本スレでの予想は禁止、雑談は基本避難所で
  →内容が投下内容の本筋に沿わないもの、3行以上の長文等は禁止です
    安価付雑談は全て避難所でお願い致します。

2 補足説明はok
  ・そこから発展した議論と雑談は避難所でやること。
3 誤字、脱字に関する書き込みは推奨
  →訂正元についての安価をつけて下さい
4 自治不要
  →違反者はその都度☆凜(>>1)が対処するから自治レスは禁止

その他、雑談所で自重するように言われたもの
*共産主義、資本主義等の**主義関連、宗教関連
 その他加熱し易い話題は禁止。
 他スレの話題は常識の範囲内で許可。
みんな仲良くの原則に外れそうな話題はやめましょう。

作者さんより 「少しの気遣いでみんなが幸せになれるという事です。」

追記:考証、議論専用スレが出来ました。アドバイザーの皆様はそちらへどうぞ。


「ドヴァーキンがセンダイ冒険者になるようです」         10 11 12 13 14 15

8466 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2014/08/28(木) 23:03:50 ID:MY2mMNYs0 [1/28]

-決戦前-

        / ̄ ̄ ̄ `\
       /         ヽ、     イシダ、ルルーシュ。二人ともよく聞いてくれお。
      /         _  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ   これから話すことを決して忘れないように。
    {      /::::::::::(●)ヘl 〉
     ヽ   | /::::(__人__):::::::} /   これは、とてもとても大事で、危険な事なんだお。
      λ_ゞ\ゝ、.`_⌒´__,/У
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ



           __  , -- 、
           /:::::::`′:::::::::\
          /::::::::::::ノ'''^l::::::::::::::ヽ
       l:::::::::i::/ニニヘNヽ:::::::l
         |::::ル'レ'ニ> r',ニニゝ::::|         はい……。
        l^「゙(⌒。TニT。⌒)゙丁゙l
         |f|ト .二.イ u ヽ二 ノ|リ|         (地下の物置に呼び出された思ったら……。
         ヾl r一L、_,J --、 lレ′
          ハ |⊂ニニニニつ |∧          いったい、何の話だろう?)
      _/ |ヽ. , , ,一 , , , /l ヽ._
_,, -‐'''"´/   l `ー──‐'´ |  L_``'''‐- 、.._
_,, -‐''' ´l    ト、.____..ノl   | ``'''‐- 、.._
.     |   ヽ;:::::::::::::::::::: /    |
.       |.  /へ\::::::::::/へ、  |
     |/    |o|::::::::|. |   \_|
.            ヽヽ::::/ /

8467 名前: ◆wySB4o31g.[sage] 投稿日:2014/08/28(木) 23:05:09 ID:MY2mMNYs0 [2/28]

             ____
        r= _=RX⌒7ァ    \    「まず、これを見るんだお。ネックレス、エプロン、手袋、指輪。
       >:/ /7ヽヽ:/:フ/⌒7 ヽ }
      rく:∧ ∨/|ミ彡    / //    これ自体は、そこらの露天で売っているものと大差ない、
      >≫ ≫マ:ハ     / :://
.      ム=z/(())ー ´   /  :/'′     普通の品だお。
     /:::::/ゞ彡}     /   /
.    /:::::/: /   /   /         ただし、これには私が付与魔術で『装備者の鍛冶技術が向上する』
   /::. / /   /   /
  {: / /   /   /             祝福をかけてある」
. 八 、(ト <ゝゝ/
    ヽ三辷彡 ´



       \        /
        \      /    「こっちの品々も同じだ。それぞれに錬金術が向上する
          \    /
           ゙ヽ、..ノ      祝福を施してある。そして……」
    _人__     ,,ξ
    `Y´   ,,.‐'"/;;i|.
        ι-‐<;;;;;;i!.
         !i;;;/;;;\;i!
          i;;;/;;;;;;;;/ .
         !/;;;;;/ .
         !;;/  _人__
         `    `Y´.

8468 名前: ◆wySB4o31g.[sage] 投稿日:2014/08/28(木) 23:05:56 ID:MY2mMNYs0 [3/28]

       ___
        | ̄ |     「これは、飲めば一時的に、鍛冶、付与魔術の技能を
        |   |
        |   |      強化できるポーション。……これがどういうことか、わかるかお?」
        |   |
      ノ  ハ      
     /    \
   /      .ヘ
   l:::::::::::::::::::::::::::l
   ヘ:::::::::::::::::::::::/
    `ー--一'´



.          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'.
          ,'.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:!..:.:.:.:.:l
         } .:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:. :.//.:./.:.:.:.:./i :.:.:. |:.:.:.:.l:.:.:.l:.|.|    ……付与技能向上ポーションを飲んで
         .':.l.:.:.:.| :.:.l:.:.:.:./:. :. :./:./:.:/ : :.: .:./.:.|:. .:. .|:.:.:.:.l:.:.:|:.l.:!
.        /:./'..:.:.| :.:.|.:.:./l:.: .:/:./:./ .: .:.: :.:./.:.:.:l:.'、: .l.:.:.:.:|.:.:.|:.|:l    錬金術強化セットを作り。
       /:./ l.:.:.| :.:.l.:./ l.: .:./:./:./:.: .:.:.: /:.:./l:.l:.:.\.|:.:.:.:l.:.:.l:.|:.l
       }/  l'..:.l :.:.|/ヽ|: ./|:/:./.: .:. :.:/.':./ |:.!ヽ:.:.} .:.:/:.:/|:|'.:{    それを装備した状態でもっと強い
       /   |ヽヽ :.', ミ|:/‐|{:./l:.:.:.:/ /:.∠-‐´ヽ_',ノ .:/ }.{.',{ ヽ
          l .:.ハ:ヽ:.{f㍉,爻イ、|:/ //,rz=伐升フ .:/ /:.:l ヽ    付与魔術向上ポーションを作り。
          | ノ ',ヽヽ',¨冖┴-/´',  彡`ゝー┴‐7 ../ /:.:,'
          |/ ヽ:.\ヽ、     }        /:.:./_/ |/       さらにそれを飲んで錬金術……。
          ノ´  ヽ:.:.ヽ ̄    i}        /:.ノ:.:.l /
              l:.|:.:. ヽ、  -‐- -、..  ,イ、/.:./リ
              リ!|.:.((`丶  ``__イ_/厶.:{
            __ -‐ゝ‐|: ミr >、_才‐‐‐‐イ´: : : \
    _ - ‐‐‐=´ : : : : : : : l艸 | F ̄ ̄ ̄`l | 圸巛: : : `丶_____
,── : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 卅 | | : : : : : : : | |: :丱: : : : : : : : : : : : : : : : : :  ̄ ̄`ヽ
|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : | | : : : : : : : | |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
', : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : | | : : : : : : : :| |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :,'
.ヽ: : : : ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : | |: : : : : : : : | |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/

8469 名前: ◆wySB4o31g.[sage] 投稿日:2014/08/28(木) 23:07:04 ID:MY2mMNYs0 [4/28]

::::::::::::::,:イfkァ.:::∠ミ 、V.:::/ /.::::.:::: イ____,/.::::/-‐ ¬.::
.:::::::/ff /∠    vハ}イ /.:::ィ7 //.::::::/.:::::/-──‐ァ.:::i
:::::/  {L//{{℃ik}} vハ/.:::/ { レ'/⌒`イ.::::::/_ ー──ァ.:::/|
.::/ \メ、 `¨¨¨´  v.:::イ   ゝ一ァ' /.::/  _xkァ==イ::::ムミ
:/  ` `三≡==一zl.:/     / //  >'"´ _   _」:/
′      ‐ ==ァ斗 ´        /L_ イ    {{℃fL}{}
          |          /   ヽ、ヽ、  `¨¨¨|l ,ィ/    ……無限に強化できる!?
、         {               \ `≧xz={彡イ:
::ヽ         |   、             `   `≧´.::::
\l                       ー==ニ二:::__::,:::::
          /` ‐-  _               /.::::::
         ハ、      `丶、           /.::::::::::::
',       ∧_」三三ニ=‐ .、 ハ        /.::::::::::::::::::
∧      /三三三三三==三L」        //.::::::::::::/.::
/∧    /三三三三/       l     /イ.:::::::::::::/.:::::



        / ̄ ̄ ̄ `\
       /         ヽ、
      /         _  ヽ      いや、一応、限界はある。あるのだが……
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉     その限界値は、通常の武具の領域から
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У      逸脱している。しかも。
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ

8471 名前: ◆wySB4o31g.[sage] 投稿日:2014/08/28(木) 23:08:25 ID:MY2mMNYs0 [5/28]

            __
         / ̄´   `\       限界強化した武具に、限界強化した付与魔術を
        /          \
       /    ィヘ、       ヽ    乗っけるものだから……そのシナジー効果は、ケタ違い。
      /   /:::::::::::ヾ       ヽ
     / |/:::::::::::::::::::::::\      ヽ   竜王と真正面から殴り合える強さだお。……っていうか、
     { 〈::::::::::::::::::::::::::::::>  /  イ
      ト ゝ:::::::::::::::::::::::イ_∠_ィ_イ´    これぐらい用意しないとやってられん。
      イミ ー ̄フ二 ̄´_〆゛ゝ
      ん_ = ー三 イ、__─\



            、、、,. ,._
         ィ`'′     ヽ
        〃/ノノ八レレ、.  |
         ル三''′`三ヽ.  |
          [ ≧|ニ|≦_]~|^)ト、         それで・・・どうするんですか、この危険物・・・。
.         | ,-L__」 -、u |ト:| |''‐- ...__
      _.. -┬|l王l王l王l`/ .|  | |        それこそ、使いようによっては、生物災害よりも
.     ∧  |├‐┬─‐''′/  ||
     /  l  |.l-―|、___/-―┤        厄介な事になりそうな、災厄そのもの・・・!
   | ̄ ̄|.|   | |   ヽ. /    | |
  /.|   | l.  | |   Y。    | |
  \/~三三..l | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   /、 丁` /ヽ「|    /.|     |
.  /  へ、./  | l.  /⊿ |_   |
 /   |/    | |. └‐::┐r‐┘  .|
. !   /       |_|.   └'      |==
 `ー'         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

8473 名前: ◆wySB4o31g.[sage] 投稿日:2014/08/28(木) 23:09:24 ID:MY2mMNYs0 [6/28]

          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ      私は今からこれを使って、「いざというときの装備」を
      /        _ヽ_、  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ    全員分揃える。……いざという時がきたら、その装備で
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /   戦うわけだが、当然、その性能の異常さもバレるだろう。
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ



            __
         / ̄´   `\
        /          \      私がいれば、それなりに対処するつもりだが……
       /    ィヘ、       ヽ
      /   /:::::::::::ヾ       ヽ    もし、私がいなかったら。そのときは、二人で
     / |/(●)::::::::::::\      ヽ
     { 〈  (__人__)  >  /  イ   判断してくれ。必要になるまで隠すもよし、上に渡すもよし、
      ト ゝ_ ` ⌒´ イ_∠_ィ_イ´
      イミ ー ̄フ二 ̄´_〆゛ゝ    つぶしてしまうのも、またよし。
      ん_ = ー三 イ、__─\

8474 名前: ◆wySB4o31g.[sage] 投稿日:2014/08/28(木) 23:10:21 ID:MY2mMNYs0 [7/28]

        _  , - 、
        /  `′   \
      /    r'ヘ.    ヽ
     l   ,.イ.j_ニl ト、.__  l
.     l   /ニレ-┘ハl`ー-ニノ               そ、そんなドヴァーキンさん・・・縁起でもない・・・!
    | r,=i 「て~。TニT。゙う |
     |.|に|.lヽ ニ/u  !ニノ!       ⊆ニヽ,
.   │`ァlノ r',ニ‘=~='ニ、 l      ,、`Z二ヽ、
_,. -‐''1 / :ヽ.‘ー‐''ニニ''ー'/、_     l. )ノ、‘ァ`!
  ,, レ′  :ヽ. ' ' ' ' ' /、,,   ̄`ヽ. l. `ヽ r' l
''"´         ̄ ̄/ ̄   ゙゙     i ヽ ' .ノ
. ,-、, ‐'つ           _     l  l i   |
/.//''_つ ー-、 ,. -‐ '' ´       │.ノ '  :|
l/ ' ∠‐つ   i        /    V    :|
,' , ´ -‐'う   i        /     /    |
 '  ノ ̄    ,'       r;;ハ    ,'     :|
 ‐'´------‐'' ` ー-----イ  \  i    .ノ



            __
         / ̄´   `\
        /          \      先のことはわからんお・・・。
       /    ィヘ、       ヽ
      /   /:::::::::::ヾ       ヽ    もしヤツがいれば・・・また、戦えば・・・。
     / |/:::::::::::::::::::::::\      ヽ
     { 〈::::::::::::::::::::::::::::::>  /  イ
      ト ゝ:::::::::::::::::::::::イ_∠_ィ_イ´
      イミ ー ̄フ二 ̄´_〆゛ゝ
      ん_ = ー三 イ、__─\

8475 名前: ◆wySB4o31g.[sage] 投稿日:2014/08/28(木) 23:10:58 ID:MY2mMNYs0 [8/28]

           ____
         /      \       ……まあ、ともかく。
        /(●)  (●) \
      /   (__人__)    \    そういうわけだから、よろしく。
      |     `⌒ ´      |
      \           ,/    くれぐれも、ミヨシにはばれないように。
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ



    |.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
    |.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:/ {.:.:.:.:/.:.:.:.:/ ヽ\.:.:.:.:.:.:.:}.:.:.:.:.: !
    {.:.:.:.:|.:.:.:.:.:/从.:/ .{八:{.:.:.:.:.斗‐廾弋ト、.:.:.:.:|.:.:.:.:.:..:',
.    !:.:.:.:|:.:.:.:.:i _仆_! }:/l:l:.:/   __x、冫:ィ⌒i.:}八{
.    |:.:.:.:|:.:.:.:.:{. .ノ´   |:jノル'  ィ 芯戊ヌ〃.:.:i }ノ :|  `     ……ええ、はい。善処します。
      }八:.:.:.:.ハ〃戊ヌ弐.!′     ´ ̄  /イ //:.:.:.:|
    /  }八{:.:∧ ` ̄   |         ル':.:.:.:.:.:.:|       ミヨシさんの事も含めて。
      ′ ヽ:.:.:.:.      :!        /从.:.:∧ .:!
.          \.:.:\    ー ‐一   .イ/ |.::.:.:jハ !
           }.:.:/ヾ>   ー   /  |:.:.:i:}  ヽ
           | / .jハハ≧ 、   イ     |.:.メ′
.            ノ'     ,r‐‐≠こ≠==='∧
                || ̄|| ̄ ̄ ̄| |::/ヽ:::∧
                ||゚::::||::::::::::::::::| |::ヽ !::::::::≧ 、
                /′::||::::::::::::::::| |::::::`::≪》::::::::\

8476 名前: ◆wySB4o31g.[sage] 投稿日:2014/08/28(木) 23:11:28 ID:MY2mMNYs0 [9/28]

                                   ,     、
                                 ハ    ハ
                                / ハ,'    'ヘ ',
                                 / / ((     ', ',
                              / ./  〉└ '  ',  ',
                                / /   〉,.:-ヘ' , .',  ',
                             /  ,'  `'   ) ) ',   ',
                            ~The Erder Scrolls Ⅴ ~
                           /  .,'   ( (      ',   ',
.                          /   ,' `ヘ、ゝ ヽ, ヘ '7  ',    ',
       __          __   __   ', __ト-〆》_i   〉 《ゞ -"   /      __    __      __
     /, - 、`l     ` /   〉 /     ',.ヘ く    〉/|| V i| .`三二 ̄` 、    ` /.    `  ' ,   ./   l'
     ( ; ,   `      | |  //      ', ヘ ',  // ',   il  | |   ` ) .)      | |     |.r` '., . / /| |
     ゝ ` .、       .| |//           ', ヘ V /',|` 、 /'V| | ,─ '/     .| |     | | ' , V / | |
       `丶、丶.      | |\`\           ', .i l.     i l  .| | '`、ヽ,.       .| |     | |  ' ,/.. .| |
     |\__ ,) )      | |  \ ' ,.        ',| ト 、   l | ,.| | / ' , ',       | |     | |     ..| |
     ゝ___ ,/     .ノ .i、  )_`_、       .ノ__ゝ |  ./ / lノ__ゝ   ' , ' 、    ノ ゝ    ノ ゝ     ノ ゝ
                 ̄               ', | / /  .レ'      ̄     ̄      ̄        ̄
                                ', | ', ',
                                 ` //   「ドヴァーキンがセンダイ冒険者になるようです」
                                  〈',  ,、
                                    ',` '/
                                       V

8478 名前: ◆wySB4o31g.[sage] 投稿日:2014/08/28(木) 23:11:56 ID:MY2mMNYs0

               ___
          /   ー \
         /    (● ) ヽ
         /       (⌒  l
      ,;:.''";'''"''";;"'';;;.,  _ ̄l__)
 .   ,,::",.,..,:::;:,;;:::,,,::,,,;;..,,"':;,_` ノ
    |          _"':; ,.;."
    |      _,'"    Y
    \____,''" ̄  Y    ∨
     |       |    、|
      |       |    |
      |          |   \|
     |        |    |
       l        |    |

 ┏──────────────────────────────────────┓
   クソステ救済徒党「スタートライン」党首やる夫は、避難民を誘導しながら後ろを振り返った。

   視線の先にあるのは、センダイ北城門。遠目にも、いくつもの輝きに照らされて、空に舞う

   巨大な影を見ることができた。センダイに突如急襲してきた竜の群れ。
 ┗──────────────────────────────────────┛



           ____
         /       \
        /       ― ヽ
      /         ( ●) '、
      |             (__ノ_)
      \            `_⌒
      /           \

 ┏────────────────────────────────────────┓
   あの下で、多くの冒険者が、兵が戦っている。そのおかげで、センダイ市街に、市民に被害は

   出ていない。自分もあそこへ行かなければならないのではないか。そんな気持ちが胸でくすぶる。

   しかし、それはできない。
 ┗────────────────────────────────────────┛

8480 名前: ◆wySB4o31g.[sage] 投稿日:2014/08/28(木) 23:13:09 ID:MY2mMNYs0 [11/28]

       _-―――- 、._
     ,-"´          \
    /              ヽ
    ./       ::::::::::::::::::::::::ヽ
   |      :::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    l       :::::::::::::::::::::::::::::::::;l
   ` 、        (__人_) .;/
     `ー,、_         /
     /  `''ー─‐─''"´\

 ┏────────────────────────────────────────────┓
   能力が足りない。装備も足りない。行っても足手まとい。それが現実。代わりにこうして、避難民誘導の

   ボランティアに出ている。センダイ市民は多い。行政の手は足りていない。そして、徒党「スタートライン」の

   人数は、センダイ有数だ。彼だから、スタートラインだからできることがある。それはわかっている。
 ┗───────────────────────────────────────────┛



          ____
        /     \
       ‐   ─     \
       (  ( ●)     \
      (人__)         |
       `⌒´         /
       `l          \
        l           \

 ┏────────────────────────────────────────┓
   あの場で戦う者たちの身を案じながら、仕事に戻る。ケンカをするものがいる。泣くものがいる。

   助けを求める声もある。冒険者として鍛えているからこそできることもある。

   戦う者たちがそれに集中できるよう、彼は自分のできることに集中した。
 ┗────────────────────────────────────────┛

8481 名前: ◆wySB4o31g.[sage] 投稿日:2014/08/28(木) 23:14:16 ID:MY2mMNYs0 [12/28]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━
━━━━
━━

                                                         厂 ̄| __厂 ̄|
        厂 ̄[| __厂 ̄|                                      /[> ´  ̄ ̄   ̄ ̄ ` <]\
.   /[> ´  ̄ ̄   ̄ ̄ ` <]\                                 |/              . .:.: ::.::;;;\|
  |/               . .:.: ::.::;;;\|                                   |               . .:.: ::.::;;;;;;;;|
  |                . .:.: ::.::;;;;;;;;|                                   |               . .:.: ::.::;;;;;;;;|
  |              . .:.: ::.:_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄|_|         rョ   ..:.:..::.::;;;;;;;;|
  |     rョ         . :.: ::.:|──┬───┬───┬───┬───┬───::|         |ll|  . .:.: ::.::;;;;;;;;|
  |     |ll|       . .:.: ::.:|┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─::|         |ll|  . .:.: ::.::;;;;;;;;|
  |     |ll|       . .:.: ::.:|┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─::|         |ll|  . .:.: ::.::;;;;;;;;|
  |     |ll|       . .:.: ::.:|──┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─::|         |ll|  . .:.: ::.::;;;;;;;;|
  |    V          . .:.: ::.:| |l三三|─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬ |l三三|::|             V   .. .:.: ::.::;;;;;;;;|
  |                . .:.: ::.:| |l三三|─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴ |l三三|::|               . .:.: ::.::;;;;;;;;|
  |                . .:.: ::.:|──┬─┴───┴───┴───┴─┬───::|               . .:.: ::.::;;;;;;;;|
  |                . .:.: ::.:|┬─┴─┬─‐,.:< 三三三三三 >:、 ──┴─┬─::|               . .:.: ::.::;;;;;;;;|
  |                . .:.: ::.:|┴─┬──:://llllllll;:======\\ ─┬─┴─::|         rョ   ..:.:..::.::;;;;;;;;|
  |     rョ         . :.: ::.:|┬─┴─‐ /∨llllll/ ::::::::::::::::::::::::::::::: ∨ヽ─┴─┬─::|         |ll|  . .:.: ::.::;;;;;;;;|
  |     |ll|       . .:.: ::.:|┴─┬─::│ |llllll/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| :|─┬─┴─::|         |ll|  . .:.: ::.::;;;;;;;;|
  |     |ll|       . .:.: ::.:|┬─┴─::::|V|lllll| ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|V:|─┴─┬─::|         |ll|  . .:.: ::.::;;;;;;;;|
  |     |ll|       . .:.: ::.:|┴─┬─::│ |lllll| ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| :|─┬─┴─::|         |ll|  . .:.: ::.::;;;;;;;;|

 ┏──────────────────────────────────────────┓
   この襲撃で、幸運があるとするならば。それは竜の攻撃が城門前に集まった兵士、冒険者に集中した

   事である。おかげで、市街の被害を気にしなくてよいのだ――彼らが生き残っている限りは。
 ┗──────────────────────────────────────────┛

8482 名前: ◆wySB4o31g.[sage] 投稿日:2014/08/28(木) 23:15:05 ID:MY2mMNYs0 [13/28]

           ィ==ォミx
             \ミヾ >x
               ゞ. \  ` ー─────
  ィ==ミ ー──x      `ヾ\              `  、
      ` <     ` ⌒ミx.  \ \             \
         ` <           、 \ \             \
           \ _ ィス     ヽ. \             ゝ.
          i゙ー≦rォ:. Y〈.    /:.   \             \
          ゝ.ィヤ´.ィ:./: ∧    /:.  / _ム               \
                くノ才:: /: ∧__.ノ:  / ∠..  ヽ
 ゴァァァァッ!     /ィ:: ,:: f ::.   .イ /   \∧
                ;'オ:. { .:⌒ヽ   .:「{        、     r==彡⌒ ̄´
            {仆:. 乂::   } /:ヾ!       }     ./
               ゝ.:メ  ゝ ハ  彳\     ∧  /
               ーォ-ヘ}   |/⌒゙ヽ∧    ノ.イ
                 m!::. ij、 ∧::  人ヘ      )ノ      ト
                ヾ¨¨{((リ 〈::  /⌒i ト、   r‐、    |: ヽ
                     マ77777:ゝ-イ:. /:. ヽ  i//\.   }: }
                   く///77≧ // i_l\:.  \ }////\.ノ:. /
                    \///// ̄//// \:.  ` ー一" 彡'′
                    \/////////// ゝ ----- く////\

 ┏───────────────────────────────────────┓
   そして竜達の攻撃は、あるチームに集中した。強烈極まりない矢を放つその者達、すなわち

   ドヴァーキンの徒党「星霜の書」である。当然といえば当然の話。一番の脅威を一番最初に

   つぶす。竜達は獣ではない。怪物なのだ。
 ┗──────────────────────────────────────┛

8484 名前: ◆wySB4o31g.[sage] 投稿日:2014/08/28(木) 23:15:59 ID:MY2mMNYs0 [14/28]

    /        ,  iii ゙!,ヽ,  ,ヽ, ゝ、.. ;;;, ゙ヽ,
    i゙       ,  ,! , ili l i., l;, i, l;;;;,`ミ゙ヾ';;;, ゙i i
    !i゙ ;'   ,i  ,! ,/!,i,iハト, i, !! |i', ゙i; i;;;';';,,_ミ:: ;;, リ
    lv',ィ' ,;;;i 〃;/ リ.リl| !l゙:,ト,゙:、li;'、 i:.゙i;..;;;;;;;,ヾ ;;:〈
   ,ィ,ィ/ ,,;;:;;イ,/シノン' ノ ゙l! ゙'いミ`ミゝミゝ、゙';;;;;;;;;;;;;'v;;;i
  '" / ,;;-''シr--=、∠,,__゙、 ゙ゝ,;≧-─ミーi;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
   i゙i゙  ;;ヘ | ーt‐:ァミ:`、` ' '<"t::ラー- |;;;ハ;;;;;;;;;;i゙    あのチームの前に戦士団を配置!
   ゙;゙、 ( ハ,!  `""´'  ゙:   `' ` ´   ノ;リ ,i;;;;;;ノ
    ゙:,゙:、.ヽ,ミト:       ,  :.      ケノ./;;ャ'′     防御を固めるんだ!
      `:、`ー;      ,'.  :::,     '゙フー';;l゙
       ノ,;;;;゙ト     `ー-‐'゙     /};;;;;;;l、       メイジ団、防御と回復を交互に投射!
      ,ィ'ス、;;;|`、   -‐ - ─-   /,.};;;;;;;;;;「
      _」 ゝ、;;;l ;゙:、   '''''''   ,ィ゙ 'ク;;;:;:;;;;」        彼らのダメージを減らすんだ!
  _//   `:'、 ゙; ゙' 、      ,ィ'゙ ;'ク:::::::::::;`;、_
 '"/  l    r‐`i゙:,  `ー---‐''゙  「..:::::::::;ィ^!;;;;;;;;;;;;
     ゙!   |:::::P"⌒`ヽr~''⌒`く! ::::::::i゚_ノ,;;;;;;;;;;;;
      |   ,l:::::::|   / バ    ,l :::::;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      ゙: /:::::::::゙i    ヽノ    l ::;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

 ┏────────────────────────────────────────┓
   城壁内の戦闘は単純化された。「星霜の書」に集中攻撃をかける竜と、それを守る冒険者と兵。

   「星霜の書」がいるかぎり、竜は落ちる。落ちれば倒せる。「星霜の書」が壊滅すれば、

   人間達の攻撃手段は一気に減り、敗北する可能性が限りなく高くなる。

   この戦いの趨勢が、たった一つの徒党に託された。
 ┗────────────────────────────────────────┛

8486 名前: ◆wySB4o31g.[sage] 投稿日:2014/08/28(木) 23:17:15 ID:MY2mMNYs0 [15/28]

 ┏───────────────────────┓
   では、その肝心の「星霜の書」の徒党員はといえば。
 ┗───────────────────────┛























           /::::::::::::/::::::::::::/:::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::',:::',
          /:::::::::::/:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::!::::i
            ,'::::::::::::/::::::::::::: /::::::::::/::::::::::::|:::::::::::::i:::::::::i::::l
         l:::::::::::/:::i::::::::: /_::/|::::::::|::::::::|:::::::::::::l:::::::::l::::l
          i:::::::::/:::/::::::丁:::/ ̄i::::::::l:::ー∧一:::::::|!:::::::|'リ
        _ノ::::┌i:::/::::::/斤心ヘ::i:::::::::i::::メ≦i::::::::::::i:!::::::!
        >:::::{ レ' |:::::7レ近::}::::/:::/|:/近:}l::::::::::ハ:::::!
      _,>::::::::i ヘ|:::/ ゞ‐"::://};;;;{′ゞ‐' l:::l:::/  ∨   あば、あばばばばばば……
         ̄` ̄`\:|:/  # };;;{.′ };;;{ 、 };;;;{∧!/
             \|\ };;;{ ___  __ U /  ′
             _{i    uヽ _ ノ  /          *残り体力 5
            // `\ \     /
         _,、-;'´;;;i     `ー 、,`_ノiヽ、
     _,、-;;"´;;;;;;;;/;;;;;l      /ヘ l;;;;;ヘー,,、
_,、-;ー'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;ヽ    /::::::::∨;;;;;;;;ヘ;;;;;`';;;;;;;、_



          、
          ヽ\
           \: : ` ̄ ̄ ̄>  、
      _,. -‐: :  ̄ ̄: : : : : : : : : : : : :ヽ
    ,ィ_:_: : : : : : : : : l : : /: : : , -‐: : : \
   ´   /: : : : : : : : ヽ _{、ィ/"´ "ー、: : :ハ
     _,.ィ: : : : : : :_、-゙u. `      u._  ∨: ∧
  ー< _ ィ: : : : i´ _     , _,. イ"_ ` ∨ : i
        / : : : : | , = 二 、  ` "イfンヽ  }: : :|     うおおおおおおおお!?
        /:/{: : :i  く jシ ヽ   ´  ゛    rヘ: ト、
      ´  lイ:rハ        !        lヽハ:ゝ    ポーションポーションポーーーションーーーー!
            jイ 「i u.     i! ,   u.  iノ人{
           !、!ハ       _,. -、    iy′
              `ハ    f´  ̄ ヽ   イ
              ゝ   |     i  / |
                   ヽ `ー―― / !
                   lヽ>、  /   lヽ
                /i    ̄  / / ハ
               ノ \_      /K    、
            く     ∧   // 入

 ┏─────────────────┓
   いろいろな意味でがけっぷちであった。
 ┗─────────────────┛

8487 名前: ◆wySB4o31g.[sage] 投稿日:2014/08/28(木) 23:18:26 ID:MY2mMNYs0 [16/28]

   <                ヽ
  ∠ハハハハハハハレ       ゝ
   / ι        ∠_      |
  /__      ι__ ∠_      |
  |ーニ=′ヽ=ニ―-´   /      |
.  | ,= ┐  ==、     | l⌒l  |    ヒィ、竜がっ、また、ブレスっ!
  |( @/    @  ) ι  | |⌒|  |
   |.`/     ー‐U     | ,|〇|  |    ブレス、ブレス、ああああああああ!
.   |/        ι     |,|__ノ  |
.  (___、ヽ _        ||     |
.    | =ニニ_ )     /\   |
.     |  ≡       /ι  \_|_
..    |    ι   /    / |ー
  ―「 \     / ι  /  /
    |   | ̄ヽ ̄

 ┏────────────────────────────────────────┓
   何も不思議な話ではない。彼らは元々、クソステかつタカリである。才能もなく、勇気もなく、

   努力もしなければ計画性もない。本来ならばこんな場所にはない。Eランクのアパートの中で

   布団かぶって震えている。それが本来の姿だ。しかし、彼らはドヴァーキンと出会ってしまった。
 ┗────────────────────────────────────────┛



       _ヽー-v-─‐z._
      ,>  `       <.
.    ∠       /v、     \
    /    ,.イ ./   ヽト、ヘ、  ゝ
    7  ,.イノコ/‐ u ,!エ、ヽト. ゝ
.    1 /_/, == ヽ_/ == 、ヽ__! |
    /´l.「 ヽ.ー-゚ノ─ヽ.゚-‐',ノ l.「iヽ        くらえ・・・! 俺のクロスボウをくらえ・・・!
     {.i´|| U  ̄ l v' l  ̄ u ||`;リ
    ヾ:」!  、 └‐-‐┘  ,.  l!ソ         くらっておちろ・・・・!
.   / |  } (二ニニニ二) {   ! \
-‐'''7    ヽ. ´   ー一   ` , '    「'''ー-
  i      |`ー-、.___,. --イ     |
  .!     |             |      |
  !     ,ト、          ,ノト、    |
 l    , ィcト、.`'''ー---‐'''´ ,.イo、\  │

 ┏─────────────────────────────────────┓
   ドヴァーキンと出会い、共に戦い続けた。それが欲望によるものだったとしても、彼らに

   経験と実力を与えた。竜から致命傷を受けない程度の、経験と実力を。

   そして、ここで背を向けたら必ず殺されるであろう、ということがわかってしまう知識を。
 ┗────────────────────────────────────┛

8489 名前: ◆wySB4o31g.[sage] 投稿日:2014/08/28(木) 23:20:16 ID:MY2mMNYs0 [17/28]

    ,.-――――――――――――-、
   /                     \
   \                        l
     >、                    |
    /―`\、                    |
  /―――u \__              |
  ヽ ヽ二二ニニニヽ`ー-、_____           |    おおおお! 撃てえぇぇぇ! 撃てえぇぇぇ!
   n===~=-、===============、      .|
   | |〉 i]   )   u     | |⌒`i    .|    当てなきゃ殺される、殺されるから殺せぇぇぇぇぇ!
   | |  └┐r'  u       | |⌒`|     .|
  ./U u`ーし‐'     U   .l |(^) |      |
∠__ )  O ーU-、\.  .| .|___ノ     |
   <_____  ヽ   .Vヽ      |
     └┴┴┴┴`i  l  /  \     |
      ┌┬┬┬rノ    /     \    |\
     匚 ̄ ̄ ̄ ̄u.   /       \/
      |   U  u    /       /
        l_____/       /
                  /

 ┏───────────────────────────────────────────┓
   だから、彼らは逃げられない。逃げたいが、逃げられない。生き残りたいから、戦うしかない。

   ……来るべき時が来たのだ。ドヴァーキンからもらったものを、返すときが。それを、皆わかっている。

   わかっているが……納得できるかどうかは話は別だ。まったく納得していないわけでもないのだ。

   少しばかりは、納得している。だが、やはり……人間早々変わるものではない、ので。
 ┗───────────────────────────────────────────┛

8491 名前: ◆wySB4o31g.[sage] 投稿日:2014/08/28(木) 23:21:06 ID:MY2mMNYs0 [18/28]

       ,. -─────‐- 、
.     /,.ヘ.    ,. ‐''"⌒ヽ、  \
.     //   ヽ-‐'´ u,    ヽ   l
.   /へ \`ー-'_/ ,. -ー''⌒  l   l
   { u \ U ̄  /  u'  J~│   l             怖いぞ畜生ーーーー!
   l F==ミ、,, ,,〃===''ヲ  /    !
    ! ヽ、_゚/ v ;ヽ° _,r' v |. |ニヽ |            痛いぞチクショウーーーー!
.  〈 v ~U/ J~ ;ヽ~U"、___‐- | |⌒l |│
   )-ー' !__,、__,.ru┘,,,,,,,,,,,,,,\ |.|こリ |            何でこんな目にあうんじゃああああ!
  <_,,,,,0,,,,,U;-┬'T´_匚匚囗ヽ.!ト-'  ト、
.   匚匚.L.⊥┴ '´     __]:|\.   !:.:\ー----,,     くたばれチクショウーーーー!
.    0 rーrーrーrーr‐f''T''T´l_ノ !  \. |:.:.:.:.ヽ:l;;;;;;;;;l:
.      r┴┴┴┴┴ ''u~; ̄  , l v  \!:.:.:.:.:.:|;;;;;;;;l::
_,,.. -‐:.''!、u  ~U~      J~/    /|:.:.:.:.:.:.|;;;;;;;!::
;;;;;;;l.:.:.:.:.:.:.:T1 v   _0:-‐::'´::: j~ /;;;;;;|:.:.:.:.:.:.|;;;;;l::::
;;;;;;;;!:.:.:.:.:.:.:.l;;`ー-‐7´:.:.:!、::::::: u  /;;;;;;;;;;;;| :.:.:.:.:.:!;;;l:::::
;;;;;;;;l.:.:.:.:.:.:.:.l;;;;;;;;;l/:.:.:.:.:.|;;;\   /;;;;;;;;;;;;;;;;;l| :.:.:.:.:.:|;;l:::::

 ┏─────────────────────────────────────────┓
   悲鳴をあげ、悪態をつき、泣きながら、震えながら。かけらも雄雄しくなく、とても戦士には見えず。

   無様に、格好悪く、彼らは戦い続けた。
 ┗─────────────────────────────────────────┛

8494 名前: ◆wySB4o31g.[sage] 投稿日:2014/08/28(木) 23:22:18 ID:MY2mMNYs0 [19/28]

 ┏───────────────────┓
   そんな中で起きた、とある一人の小さな変化。
 ┗───────────────────┛

   <                ヽ
  ∠ハハハハハハハレ       ゝ
   / ι        ∠_      |
  /__      ι__ ∠_      |
  |ーニ=′ヽ=ニ―-´   /      |
.  | ,= ┐  ==、     | l⌒l  |
  |( @/    @  ) ι  | |⌒|  |    くそう、だれか、なんとかしてくれぇ……。
   |.`/     ー‐U     | ,|〇|  |
.   |/        ι     |,|__ノ  |
.  (___、ヽ _        ||     |
.    | =ニニ_ )     /\   |
.     |  ≡       /ι  \_|_
..    |    ι   /    / |ー
  ―「 \     / ι  /  /
    |   | ̄ヽ ̄


























      ___       _
      ``ヽ、`ヽ、,i'"´∠ _
     ,. ‐'"´ ̄        ``ニゝ
.  ∠´-,‐:‐'           ``ヽ
    /               ゝ
.   /                  l
  //       /l、        l
   l      /| ./ l、iヘ        |
   .l /| , /! /. l./ u l | , 〉.iヘ、 .  |
   |/ |/|/`!/-ニl_  v'|/'_ニl~ ヽ|、 l
   /´l|.| !' /⌒     ⌒ヽ  |.i^ヽ     そんなの待っていられるか!
   l |6||  l (0)    (0) l u ||.6l|
   ヽ._||  ヽ、_ :|   |: _,ノ   ||_ノ
     ∥ u   (    )    .∥
     | v /⌒ヽ、` ‐'´,.ノ⌒ヽ  |\
   ._/l  l ,. -─‐三─‐- 、ノ  !  l 、
,.‐''"´/  ヽ、` -‐ '´._`` ‐-" ,‐'´.  | `` ‐
 , -‐''"⌒)ヽ`‐、.   ≡   , ‐'´l .l  │
(  -‐'"⌒)-、〉l:::` ‐--‐'":::::::::l |   . |
.(  -‐'"⌒)ノ, |、::::::::::::::::::::::,ノ! |   .|
/( -‐''"⌒)ノ ! ` ‐----‐'´ .l  |    |
  (._,,. -‐' ,"\ l         l ,へ、  |
      /   ヽ         レ'   \ .|


8496 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2014/08/28(木) 23:23:04 ID:dMgsf6S20 [1/2]
ふぁっ!?

8497 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2014/08/28(木) 23:23:26 ID:6ICScqSQ0 [4/7]
アイエエエエエエエエエエエエ
ミヨシ?ミヨシ=サン?ナンデ?

8498 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2014/08/28(木) 23:23:29 ID:C3ke4TtA0 [3/4]
!?


8499 名前: ◆wySB4o31g.[sage] 投稿日:2014/08/28(木) 23:24:24 ID:MY2mMNYs0 [20/28]

      ___       _
      ``ヽ、`ヽ、,i'"´∠ _
     ,. ‐'"´ ̄        ``ニゝ
.  ∠´-,‐:‐'           ``ヽ
    /               ゝ
.   /                  l
  //       /l、        l
   l      /| ./ l、iヘ        |
   .l /| , /! /. l./ u l | , 〉.iヘ、 .  |      誰かがやってくれるのを待ってたら殺されるだろうが!
   |/ |/|/`!/-ニl_  v'|/'_ニl~ ヽ|、 l
   /´l|.| !' /⌒     ⌒ヽ  |.i^ヽ     殺されたくなかったら自分でやるしかないんだ!
   l |6||  l (0)    (0) l u ||.6l|
   ヽ._||  ヽ、_ :|   |: _,ノ   ||_ノ     自分でやればその分早い!
     ∥ u   (    )    .∥
     | v /⌒ヽ、` ‐'´,.ノ⌒ヽ  |\      矢ぁ撃てぇ!
   ._/l  l ,. -─‐三─‐- 、ノ  !  l 、
,.‐''"´/  ヽ、` -‐ '´._`` ‐-" ,‐'´.  | `` ‐
 , -‐''"⌒)ヽ`‐、.   ≡   , ‐'´l .l  │
(  -‐'"⌒)-、〉l:::` ‐--‐'":::::::::l |   . |
.(  -‐'"⌒)ノ, |、::::::::::::::::::::::,ノ! |   .|
/( -‐''"⌒)ノ ! ` ‐----‐'´ .l  |    |
  (._,,. -‐' ,"\ l         l ,へ、  |
      /   ヽ         レ'   \ .|

 ┏─────────────────────────────────┓
   この変化について、私は的確に表現する言葉を持たない。変わったといえる。

   まったく変わってないともいえる。彼は彼のままなのだ。しかし、変化したのだ。

   この、小さな小さな奇妙な変質。別に、この戦いに、何の影響も及ぼさない。

   だが、それでも……変化は起きたのだ。
 ┗─────────────────────────────────┛

8504 名前: ◆wySB4o31g.[sage] 投稿日:2014/08/28(木) 23:26:17 ID:MY2mMNYs0 [21/28]

            x´ヽ
            \\,、,、,、
             入///∩ 「 ̄ ̄`ヽ、
       /ヽ, -‐'´/〈⌒ノ、{___     \
     ./:::::// r'´ヽ〉´¨\\_〉::/\  ヽ
    .,イ:::::::::::〉-イ´(_)/    込マx, '゚⌒゚ヽ、__〉        落ちたぞぉぉ!
     \\:::::{::::iヽ_ノ-、    , -r‐=fi  ,ィ≦≧ミ、
       \\廴レ'‐'´  7~∨  \ノノ .f三三三}}        組み付けぇぇぇぇ!
        \\:::\_//.,イ__,ィ0コ)  }「f´ _f二二入
         \\:::\_('^)-‐((込ノ |  i{:| i(0/) )ヽ、
           \\/:::::/チ廻〕'´ /ー┴zァム.i {ヽ∪ノ//
            \ ̄ マ(::::r/ /: :`ー‐'´ノケ=='¨`~    ― スタートライン所属 ギフト持ち バーニィ ―
                ̄ ヽ〕:jヽ ゝ、:_, イソ〈
                入ニ二(ココソ´ヽ >、
                〈_/ヲ¨辷〈〈:{  /,イ´ ̄`ヽ
             ,ィf>゚/  /{___{「 ヽ \{:{  + }

 ┏──────────────────────────────────────────┓
   怒号、悲鳴、絶叫を飲み込んで戦いは続く。頭上からブレスが降り注ぎ、兵が火達磨になって転がる。

   打ち落とされた竜が地面に叩き付けられ、屈辱の咆哮を上げる。

   苦し紛れに振り回された四肢に跳ね飛ばされ、冒険者が吹き飛ぶ。

   どちらが勝ってるか、負けているか。誰にもわからぬ泥沼の戦い。だが、戦いは続いている。
 ┗──────────────────────────────────────────┛

8505 名前: ◆wySB4o31g.[sage] 投稿日:2014/08/28(木) 23:27:18 ID:MY2mMNYs0 [22/28]

 ┏──────────────────────┓
  その、城門の外。ただ一人そこに立つドヴァーキンは。
 ┗──────────────────────┛






















             }二> .: : : \
              |二二二ニ>、: :.‘,
                jニ二二斗.、ニ\:∧
            /ニ> ´: : : : :\=ム:.ヘ
__          ヽ: : : : : : : : :.. :. ∨ム:.ト,
: : : ヽ    ,.ィ´ ̄ ̄}≧=- _: : : : : :.∨二ム      _  __
:: : : : : ̄ ̄: : : : : : : : :.!ム二二〕iト、: : :..∨二ム     {: :/,、_二ニ=- _
:::::::::> ._,.::::::::.. : : : : :∨ム二二ニニ>、: :∨ニム    ∠ニL_: : :\: : : ::> .
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. : : ∨ニ\二二ニム:.iニニi   /二ニニ>.: : r_、: : : ∧
:::::. ̄ : : ─────--::\ニ斗≦三心ム:!二ニ}三不、ー-=二/: \:.\L_: : : }
::::::::::::::::::::ー─===:::::::::: : : /二二二二}二二≠ニ/二心、: : :ヽ='二>、ヽ `ヽ}  うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!
≧=------: : : : :´: 「〕iト、_ {二二二二リ二≠ニニ/二ニニ心: : : マニ廴\ヘ
::.... : : : : : : : : : :. :. :.|二二二≧x二ニニイ≦二二{斗<二二ニ}: : ∧` マト、ヾ
::::::::::::::::::::ー┐: : : _/ ̄ ̄: >=ミニ寸二ニニ斗≦,ト、: : /ニ/ ̄: : : j`ヾ  ⌒ヾ
::::::::::::::::::::::::::::::__::::::|: : : : :/二二二ト、=チ二二/ニニニニ/: : : : : _}
::::::::::::::::::::::::::/:/:::::::|: : : :/二二二ニニム=二斗'二ニニイ: : : : : ノ
:::::::::::::r─-::' : ヽ::::::V: : {二二二二二ニ}'´ニ/ニニニ∧: : : : : :.!
: ー‐.:' : :_;: -‐:::´:::::::ヽ:..ト、二二二二ニ{ニニ/二ニニ/二V: : : :|
::::::::_::::::::::::;::斗=冖 ̄  .∨ニニ二斗===ミ、 〈二ニ〉: : :_ノ
 ̄   ゝ- ´         〉≦二二二二二二=Y二ニ=j´
                    /二二二二二二二孑'二孑_´  _ ,ハ           ゞマト\
                  /!≧==-  _二ニx≦ニミ={{二ニム_y^ニリ   ,ィ、      _j=}ニ}iト、
             r=V: : : : : : : : Ⅵ二二二ニ7ニL_ノニイニ≠r=v'二ム_,.斗チ二二jニj
                Vム: : : : : : : : ∨二二二7ニ二二二ィ〈 ,ノ二∨二7二二二二/
               jニム: : : : : : : : :寸二ニニ{二斗≦二Уニニ/二ニ辷ニニ孑 ´
                 i二二二≧=-  _: \二ム二二二ニ{ニ/二r: ´: : : : /

 ┏─────────────────────┓
   十を超える竜の屍を、城門前に積み上げていた。
 ┗─────────────────────┛

8507 名前: ◆wySB4o31g.[sage] 投稿日:2014/08/28(木) 23:28:54 ID:MY2mMNYs0 [23/28]

                                 /:i:i(  ):i:i:i/:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i/:i:i
                                , :i:i:i:廴/:i:i:i/:i:i:i:i:/:i:i:i:i/:i:i:i:i:i
                                ):i:i:i:i≦:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i
                  __                /:i:i:i:i:i:i:i:斗r≦:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
                   }=ミx   _        }:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i斗r≦:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i
                 _}:.寸=>/: :}        {:v:i:i:,:斗r≦:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:----==≦:i:i:i:i
                   Yミ クニニニヽ      ノ:i:/:i:i:i:i:ir---===ゞ⌒ゞ=-- ………
               ∠ //ニ==ミニ }Vヽ__/:i/:i:i:i:i彡'
                ノ {:{ノ: : :/}:'ヽ={:i:iハ:i:i:i彡' ̄
           へ=ィ_rく/乂: :イシ: : :ア≧=- ̄
          {:/Yゞ<ゞヘ彡 7' :r=彡{ニヽニニ}、
        _rv-くニニ/¨__{ニ.}: : :{//{=≧}/: :.}
      /: : :}ニヽシニニニニ≧ハゞ/=/ニ.人ニ.}、 V
     {:.rく/ゞシ―<ニニニ /=}/=/ゞ/ニニヽハ
     |:.} { r-、 }      ヽ彡v'l彡/ニ {ニニニ{ニ:}
     ,.:./ 、ヽ }ゞ      {: : :}=へ'.人ニニニ /
__    /:/ニ/ゞ'        ー /=≧=≧= r-'
ニ≧={: {ニ {            {ニニ>、ニ}
-=ミ ./: :ゝ-.}              、=/ァくニ}rノ
////\: : :./             へ'ニ/: : :.>'
/////// ̄\__     rァア- vニ=\≧}´
/////////////\ rvv- ゞニ \ニイ={
///////////////ヽゞゞ人)=- ''/ゞニ}

 ┏─────────────────────────────────────────┓
   当然の話である。はるか遠く、スカイリムの地で竜と戦った経験は両手両足の指の数をたしても

   まったく足りない。加えて、彼には「ドラゴンレンド」がある。地に落ちれば、凶悪無比に強化された

   刃を叩き込める。彼こそがドラゴンスレイヤー。ドラゴンボーンなのだ。
 ┗────────────────────────────────────────┛

8511 名前: ◆wySB4o31g.[sage] 投稿日:2014/08/28(木) 23:29:40 ID:MY2mMNYs0 [24/28]

  __
  V__  ̄ ̄¨¨::<
  V<_ ̄¨:.ー-.、::::`::::<
   V:::::::¨::‐-..、:.:.`:.‐-.、─`‐- 、
   V::::::::::::::::イ\:.:.:.:.:.\:::::::::::::`<
    V::::::::::,::':::::::::::\:.:.:.:.:.:i::::::::::::::::::::\
    V:::::/::::::::::::::::::::V:.:.:.:.:|>-、::::::::::::::ヽ
     i::::,'::::::::::::::::::::::::V:.:.:.:.|:.:.__:.:.:.>、_:::::::ハ
     .}::i::::::::::::::::::::::::::::V:.:.:.i:.|i:|:.:.:.:.:.:.:.>.、::i}
     ./:::{:::::::::::::::::::::::::::::V:.:.:i:.ゞ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄ヽ
    /::::ハ::::::::::::::::::::::::::ハ:.:.:i ̄≪{`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.∧
   _>=/ュ.___./ /::V:.i:::::::`≧三V:.:.:.:.:.:.i:}
¨´ ̄:.:.:.:.:.____:.:.\::::::V.|::::::::::::::::::::::〉:.:.:.:.:./
:.:.:.,ィ:.:.´:.:.:.:.____:.:.`ヾ、Vi::::::::::::::::::/ V:.:.:.:/   ゼーッ、ハーッ
,.イ:.:./::::´:::::::::::::::::::::::::::`:.:.:.:.\{::::::::::::::i:|  }:./
:.:./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:.:.:.:.Vヽ::::/  ´        ゼーッ、ハーッ
,イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}:.:.:.:.|:.:.:.\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:.:.:.:.|:.:.:.:./


















                       /   /: : : : : : : : : : :. :./     _, -==z
                  (:( .ハ /: : : : : : : : : : : / _,. <: : : _/
                   |:∨:.}': : : : : : : : : : /z≦ : : : :_>'´
                   }: : : : : : : : : : -=≦: : :._ -‐
                       j: : : ; : : : : :, --==  ´
                   ト、  !:.;::./: : : /
                 _|: \}/:/: :./、___,. z≦二二≧x
       _,x≦二≧x〃二≧ュ _: :くニニ//二二二二二二iト、
         }-:::⌒:ー-:{ニニ/: : ,ハ__ヽ:.}ニ!:./二x=ミ_ニィ´ ̄ ̄    いい加減、前座には飽きたぞ。
.        _ノ二二≦、{:ム,イ: : : /: : : /ニl:/二/--z_____/__
       ト- /二ニiV:{::::::/リ: :i :|ニ二二二二二二二\        そろそろ、出て来い……なあ、
.          / , へニニ}::\/少: :/:./ニ∨二≧-:::::::__::ム ̄``
         /'´   {二〕ト、: : : _彡'∧二V=! \<二二ム
               _}二ⅥilX___/\=Ⅵ   \二ムィヽ、
         γ二二/Vノ     }ニニ}ニ|__.   寸<_,. -=:Y

8512 名前: ◆wySB4o31g.[sage] 投稿日:2014/08/28(木) 23:30:56 ID:MY2mMNYs0 [25/28]










       ――― ……クックック、そうだな。




                                     待たせすぎたな ――

















                                                              . . ./
                                                           . : : :/
                                                         . . : : : /
      ‘,                                                  . . : : : : /
      \   . . . . : : : : . .                                     . . : : : : : ノ
       `'' <,,_: : : : : : : : : : : . .                                 . . : : : ,>'´     イ
          ` '' ‐ - ,,,_: : : : : .                              . . : ,,>'´: : . .     /
                . : : `ヽ,,: : .                            . :/´ : : : : : : : : : : : : /
       \     . . : : : : : : : : : `ヽ,                          /: : : : : : : : : : : : : : :,イ
         \. . . : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ、_.       /     ‘,         ,,>´: : : : : : : : : : : : : : :/
            `'ュ_: : : : : : : : : :_,,ェ--―‐---ヨュ._`''=ェ,,/   ,,   _,',ェ=''´  ∠_,,,,ェ---ー- ,, ____,,>''´
                ` '''ーー'''"            `ヽ,,/ム=ヾ∨ソ=ム_‘,ェッ''""
                          __     /,'`ヽ,:::::::^::::::::,ム'"',ヘ,
                      /: : `ヽ,   /ノ.  .>c:::::ュ<   ヘ,',  ,,ィー-ュ、
                        ,イ : : : : : : ヘ.     r /n:',:,':nヘ1   /: : : : : : :>,
                         /: : : : : : : : : :ヘ.    | ,i::U:∨:U::i,.|  /: : : : : : : : : : : :\
                     /: : : : : : : : : : : : ヽ_   |〈:|:::|.  |:::|〉|_,イ: : : : : : : : : : : : : : : :ヘ    バサッ……
                      /: : : : :: : : : : : : : : : : :`´|..',::/  ',,/ |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヘ,
                  / : : : : : : : : : : : : : : : : : :| 〉.    | |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヘ,
                    /       : : : : : : : : : : :',/    .ヘ,': : : : : : : : : : : : : : : :     ヘ
                      /           : : : : : : : : ',     ,': : : : : : : : : : : : :
                                     ヘ,.   ,'
                                      ヘ  ノ

8513 名前: ◆wySB4o31g.[sage] 投稿日:2014/08/28(木) 23:31:25 ID:MY2mMNYs0 [26/28]

                           /   <´   ./      _,ィ──ェェェェェァ /
                            /  /     /   _斗=''"´_,,ィ'´ ̄ ̄_,イ /
                            /  /     ,イ´‐ー''"´___,,,斗''´    __,イ    /
                      /  /     r'´-ー'"""´        /  ̄ ̄ ̄/
                     /  /      ,'            _,>'     _/
                        /   /       ,'_,,斗--‐ァ    ,,>'''´ ̄>─-.、,イ´ |
                  /,イ´__,斗---一''"´  ,,,,∠´ `ー''´,斗'"""´  /´   |    久しいな、常命の者。
                    / ,,ィ''ァ ,,ュ-ー''"´ ,,ィ<"  `ー───'""´`''Y'´     |
               /  r' ./´ ___∠斗-----────''''''''r'"´/       |     ドヴァーキンよ。
               /   ヽ-'_,斗-------.、___/: : : : : : : ',   .', /         .|
                /,ィー─'"""´ェェェェェェェ二ミヽ、.  /: : : : : : : : :ヘ   V         |
          ,,イ,,イ i i i i i i ' ' '´ _>マ___ヽ/ : : : : : : : : : : ヘ,,,<|        ノゝ----.、
        /-‐'i i i  i i i i '   r´_______,ィ´|: : : : : : : /  弋__    r'´\\\\`
       イェェェェ´_`ー─'    弋ー---.、         「| : : : : /      `ヽ、i´: : \\\\\
              ̄ ̄`'''ー─---`   `ー.、,、_/弋 : /        /`i: : : \\\\\
                                      /   ,r' ̄`ヽ、 /  弋: : : \\\\
                                  /  ./ ,xュ、  .Y,,r< ´廴 : : :\___
                                    /  /,イ.:.:.:.:.:〕  |t,    \: : : : : : : : :
                                      / / /: : : : : ノ   | |      `<: :: :: :: :



  __
  V__  ̄ ̄¨¨ <
  V<_ ̄¨ ー- 、 ` <
   V  ¨ ‐- 、 ` ‐- 、─`‐- 、
   V     イ\   \    `<
    V   ., '   \    .i      \
    V  /      V   |>-、     ヽ
     i ,'       .V  | __  >、_  ハ      ああ……しばらく見ない間に、
     .} i        .V  i |i:|    >.、 i}
     ./ :{        V  i ゞ'       ̄ヽ     ずいぶんツラ構えが変わったな……
    / ハ       ハ  i ̄≪{`ヽ     ∧
   _>=/ュ.___./ / V .i  `≧三V    i:}
¨´ ̄   ____ \  V.|       〉   /
  ,ィ ´  ____ `ヾ、 Vi      / V  ./
,.イ / ´        `  \{     i:|  } /
 /            ヽ   Vヽ /  ´
,イ               }  |  \
                |  |  /

8514 名前: ◆wySB4o31g.[sage] 投稿日:2014/08/28(木) 23:31:43 ID:MY2mMNYs0 [27/28]












 
                     アル       ドゥ     イン
                   Al(破壊者) - Du(貪り食う) - In(主)











.
8517 名前: ◆wySB4o31g.[sage] 投稿日:2014/08/28(木) 23:33:23 ID:MY2mMNYs0 [28/28]
本日はここまでです。次回、決戦。なお、ミヨシのアレですが、本気で

戦局にはなんにも影響を与えません。個人の心のありようが変化しただけです。

いや、変わってないというとやっぱり変わってないんですが……。
関連記事
2014-08-29 : 続きのないチラシの裏 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
三好さんかっけぇ。
やはり世界を救うタイプのバカだったか…
2014-08-29 07:24 : URL : 編集
No title
みっともなかろうが、タカリからたいした変化がなかろうが、自分の意思で立って姿はスゴイよなホント。
英雄の姿だけじゃなく、こうした小悪党たちの足掻きを描いてくれるのがこの作品の魅力じゃないかなーと。
2014-08-29 19:31 : 名無しさん@ニュース2ちゃん URL : 編集
No title
その叫びをあげられるってだけでも立派なものさ
2014-08-29 20:47 : URL : 編集
No title
三好はDBのクリリンみたいだな
クリリンも最初は最初は負け組でお調子者だったが
悟空に影響を受けて「地球人類最強」になったからなー
サイヤ人とかナメック星人、人造人間とかはギフテッドだしw
2016-04-30 12:00 : URL : 編集
« next  ホーム  prev »

最新記事

検索フォーム

プロフィール

yaruokei

Author:yaruokei
ようやく元の職場に戻れたので更新を再開していこうと思います…が、しばらく職場の引っ越し作業+人手不足による残業が続きそうなのでゆっくりとお待ち下さい。1年以上放置したせいで過去ログが見つからないスレがあって困るぅ…

Lc.ツリーカテゴリー

各作品へは「目次」からが便利です。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

ご意見、ご要望があればどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

まとめ希望も受け付けています。(ただし他サイト様で既にまとめられている場合は行いません。)

RSSリンクの表示

2013年下半期おすすめやる夫スレアンケート