FC2ブログ
クリックで開閉

やる夫は内政王のようです 100話

448 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2014/09/01(月) 20:14:12 ID:PvGT4NLg0 [1/19]

               ____
             /      \
           / ─    ─ \   「やる夫は内政王のようです 100話」
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

449 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2014/09/01(月) 20:15:06 ID:PvGT4NLg0 [2/19]

                 _ __ _
                  , < : : : : : : : : > 、              『BALLSという、ロボットがある。
            /: /ニi : : : : : i二ヘ: ヘ
       _      , 三三Ⅵ三三三Ⅵ三三 、    > -- 、    大きさはバレーボールほど。
.  / ̄/ >、   ///,::::::::::::::::\/::::::::::::::::::,// _ /   ∨ヘ
  /  /  /イ>,///i ./三ヘヽ::::::::://三ヘ Ⅳハ、 ̄ ヽ   , .i    構造は単純、作成に希少な材料を必要としない。
 ,  i  {リ、 .Ⅵ//Ⅵ {三三}. 二  .{三三} .Ⅳハ}  /!!   ∨|
 l  |  i  ヽ{三{//i ⅥミⅣ./:::\ ⅥミⅣ i//イイ   !!   i i    こことは違う、遠い世界で作られたこれが
 |   i   ノ   jミミi//ヘ    /::≧≦::\   ,//イ   イii≧イト.l
. ⅥⅣ升三≦乍} //∧ /≧´___` ≦_ .∧//ニニ≦ナ  ̄ |ヒi     今日の主役である』
 イ  i  // /   ヽ//ヘ   _____ .∧// / Ⅳiii   .i .|
 .|.  Ⅵi,  i     >/≧ 、       , ≦<   、 ! .|ヘ   .l .l
  ∨ Ⅵ  |         > ──── <    .Ⅵ  ! !  | .j
  ∨  ヘ <           `  ̄ ̄ ̄ ´      入__ノ Ⅳノ イ
    ` =斗

453 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2014/09/01(月) 20:20:56 ID:PvGT4NLg0 [3/19]

:::::.:.:::::::::....:::::.....................................                              ┌┐
::::::.:.:.:::::::::::N                                      | l
      | |             「 i                           l l
      | |               | l                         l l
      } |            l l                              | l
        | i           l l                          l l
. ...... .... ...| |.......... ...... ....     | |                              | l
:::::::..::..:::.:: | |:::: :: :..        | |     |                  i    l l
.       | |              | |    |                   |.     | |
   ト   | |  /⌒\____} |_r─┼-、     /云 \         i    」 |____
 ̄ ̄} }  i | ̄´  ".,:::;:':;'' .: ,,| |    丶   ̄ ̄/≠ーキ、\___」 ̄ ̄ L i '゙': ;: ',;:; ;~'',;'':;
    |_|. | |:; ;~' ', ;'   '゚ ".;;..| !;' ' .;~' ', ;'  '゚ ".  .  ;;\ \ :  ;   : ; : ;:   . ;
_____!│___  :; ;; ..i |";: ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; :  :: :; : ;:; ;¨~´'',;'";: ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; : ;:; ;~'',;'
_  -─L.|──'''''¨´'".,:::;:':;'':l |, .: ; : ;: ;  : ;:; ; ~'',;'   ;:;   '゚ ":;;;: :  ;  :  ; : ; ::  :;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;──-、 __  L.」 #;: .'  :   ; .     ;  .  ; ' :  '  ;~  ',  . .  . '
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ー────────-- 、_ .:::::.::;::;:::;:::;:;';';:::';'::''',.,:::;:;::';::'
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;==≡────────────'''''''''''''''''¨¨´ ̄";: ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; :  :: :;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ~ ',;''   ; : ; ::  :; ~'' ,;: ; : ;: ;  : ;:; ; ~'',;; ::; : ;:; '゙': ;: ',;:; ;~'',;'':; ; ; : ; ::  :;
''''''¨¨ ´ ̄ ; .'  :   ; .     ;  .  ; ' :  '  ;~  ',  . .  . ' ,:": ;:; ';;;:'';'' ;~'',;'

 『この時代の地球は、放棄されている。例外はヒマラヤの地球教総本山ぐらいで、

  汚染された大地と廃墟が長く長く放置されている。

  マンジューダがBALLSの搭載されたミサイルを撃ち込んだのは、各大陸の

  旧都市部。瓦礫の山しかない、不毛の土地だった』

455 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2014/09/01(月) 20:24:37 ID:PvGT4NLg0 [4/19]

                     _________________
..   /|ヽ                /. //. // // イ/. ,イ/ ,イ . イz/
...  /...l___ヽ            /.. /. /  /. /.  /. /  / /. {..{  ヾz二/
.... /.../  /     __...   /   /../.. /. /.  /. /   |...l  ヽヽ、__,,/  『まず最初にBALLS達が取り掛かったのは、
  /. /  /  , ' ´ /  `ヽ/   /../.. /. /.  | . l   | l   `ー-‐'/
. | . |. /イl,'/    /     /..... /../.  ,' ,'...  | . l   ヽ ヽ.    /    仲間を作ることだった。目の前の広がる
. | . | |' //    /.  /ヽ ,'   /../.  | l    | . l.   ` <ニニ=/
. { . {..人/イ.   /`ヽ/ / ,'l..  | l...  | l    ヽ ヽ.         /      「仕事の山」を処理するのは、
.....ヽ ヽ....ヽl     l  ノ /../ l..  | l...  | l      ヽ..` ― -- ‐ '/
.....,r≧、` 、`r==z</,,,イ、.l..  | l   ヽ ヽ       ` ― -- '''/        労働力が足りていなかった。
. /l,rz、|>z、_{(@)}、_彡' ノ l..  | l     ヽ ヽ、.         ,,/
..{{ー{ノノ __ヽー'TT `l三/. ヽ  ヾ ヽ      >、`'''ー --‐''''´/         搭載されていたミサイルを解体し、
  ̄.   \ ヽエエエエツノ//ヽ  ヾ ヽ.      ≧――‐‐'''´/
.      |\ ヽ____./ /./lヽ.  ヾ ` < _______,.'/          太陽光パネルを設置。エネルギー元を
.      |...{_>、____/二二_/ |ヽ _≧ュ、 ____,.. '
        ー--z-'ヽノ___ノ   /\} ー―――――― '            確保すると、資材を集めていった』
.          / ̄`ヽl_)ー‐<   ノ
.           l ̄`ヽ、 /  ̄  ̄
            ヽ ___ ノ

457 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2014/09/01(月) 20:27:47 ID:PvGT4NLg0 [5/19]

                                  ィ"⌒\
                                 \|\/:::\   .\ヾ: : : : : : : : : : : : : : : : <`'-、、
                                   /   :::::::\   \ \: : : : : : : : : : : : : | .リ .i゙i,     '-'
               ,. 'ニ二ニ、ニニ =、      〈  ,イ :::::::::\   \: `ヽ:.。: : : : : : : : .|"/│.l\
               .l|;;;;;;j|;;;;;;;;|;|;;;;;;|;;;;;;;|       \/    :::::::::: 、 :\\:.:(;;).:.: : : : : :| .i|. !/'"  -=-
____        , '-- 、 - ‐ '';;',:.:l.:l:;::l        ,"⌒\、         `へ、: :.: : : : : :"'ヾ |     ,.-==-
|| ̄ ゙̄||/|     ,メ;|li{{{iIl|:#r::,.=、、::l,´,:‐、l       '、_゜.ノ、ィ-‐、_r'.,,,,,,,,,,,,,,,,,_,,.._______\ :: : : : : , -────────-、
||_____∠L__|     i..:.::;i====i:___;.:,jii´i:l_,j_;ji´!」          >>|!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/;;;;;;;;;;;;;;;;i /´::::::::::|/::::::::|V{i,,.,,
 ̄/| ̄/|                               <|/|: : : : : : : : : : へ : : : : : : : :: : //|;;;;;;;;;;;;/ ゙'ー<__,.|――l――⊇、
/  |/  |                             <'"7{: : : : : : : : : 〈>、j: : : : : : : : : .|〕⊂⊃〔_フ,-‐ 、   |#'"', ,|    ,-‐ ヽ
  /,   |                                 >!_.ノ|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : にl二llニ二ノ⌒i l二⊥二ニlニ二ノ⌒i<〉
/、   : |                           /ヽ/^V{ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ー'    ゙ー'      ゙ー'    ゙ー'
 .  `  ,|.________________    /{_ノヽ_ノ ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|,.l./`'-、、
  ,    /ヾ二二二二二二二二二二二二ソ,/|..  ノ ゝ/`ヽ__|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/ .、ヽ.! !./
.,   / /|____________/ /  | .   i|\ノ ヽ_ノ.丿: : : : : : : : : : : : ∠二ヽ... : : : :l|i.! l .||
  / / /              / /    |   \|\「  (: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `i l` .| ヽ

 『材料は山ほどあった。風雨にさらされ劣化してはいたものの、それは表面上のものであり、内部には

  無事な金属、部品を抱えているものが多かった。一つ一つ解体し、分別していった。

  瓦礫の街から金属品が徐々に消えていく。それに気づいたものはだれもいなかった』

458 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2014/09/01(月) 20:31:36 ID:PvGT4NLg0 [6/19]

                              ィ三三三三/_ /三三三三7
                              ィ三三三三/| l/三三三三7
                  __  __           | |                __ __
                   /// ////^l         | |=/二二二/     /// ///
                  /// //// i,. !   ,ィニニニ| |./ i, !          /// ///
                  /// //// i/!ン   ,--、 ,.ィ| | i/iン      /// ///
            /// /// r‐ュi/!/ ,--、|`ー'|r‐ュi/!/       /// ///
           =三三ニニ三三ニニニニニニニニニニ|`ー'|三<__>ニニニニニニニニニニ三三ニニ三三='
          ///l.///!   L_」/__|  |_|_|」/     ///l.///!
          ///l.///l i |      {    O)    {・}      ///l.///l i |
.       /// ///  .| i |        ` ̄ ̄|  |二| ̄|     /// ///  .| i |
    /// ///     ̄            |  |  `ー'  /// ///     ̄
     ̄ ̄   ̄ ̄                   `ー '       ̄ ̄   ̄ ̄

 『開けた、日当たりのよい場所に次々と太陽光パネルの花が咲く。

 その下にはごろんごろんと多数のBALLSが転がっており、

 順番にエネルギーを補充していく。完了したものからまた作業にもどり、

 パネルとBALLSを増やしていく』

460 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2014/09/01(月) 20:36:16 ID:PvGT4NLg0 [7/19]

  _.....:;;:;:;::';::':':'"´                        .,_.,::;:':''"゙"゙゙'..:::::.::;::;:::;:::;:;';';:::';'::'''"
 ` ´ ...:.,.._                        .., . . .,;:;':"...:::::.;:;:';'"'''` .;:;'r-=´へ、;':'":'"  . .
::'".,:::;:':;''         ┌へ、        `゙"´ ´""''''""´     _,/ / ':..ヘ `.\、_
"´'"           _,/.::/.:::::;>‐''゙ ̄ ̄ハ .r─r--::;:-.:.、_:: ,<´_,::":/:':::::..`._..::;'".へ'´\/^
       _/`yヽ√\ヘヘ:/  ..:::. ...::/ ,::' ..ソ;:::;..i:.  . ::...` "_/へ.`ー-v::、,_...:,:_,/:/.:::
─'ー─´ー─----‐'ー-─'´ー-==;;:;'__,:::".::;';';:;';;;;;;;;;;;_ヾ.∠;;,,_:::__\:".::/'';;';';:;';;;;;;;;;';';
          rュ、.                 . . ..。.         . .. .^
   ^    。    ゚  .  . '   :   '',  ; ' '  ;  .     .     ;  .  ; ' :
.  . '  :     '    ,     ;   '     '      ;   .  .   '      :
    ::;__;;        ^   .    :.     ;    .  ;     ' :      ;    ~
  :;∠´... .. ̄\;,;,;::._; . '  :.......∠二ヽ.... .  ゚  .    '    ' ,  ; ^ : ;_;_:,.;_:_;_ :
  /´.::;:..\::.:、:...  <::.´ ̄`ヽ::.._ .    ' :  .     ;    ; ' :   _;∠,;;;;.:;::::;:、:;゙ヾ
/〉    ::.:ニ;;.. ,/ ̄\:::..ハ''´ .::::\.     ;  .  '   . ... .::.::;/べ;:::.::'.:. ̄ヾ::;:;;;,:;
,ノ.::.:::':::.:.:..;;.;;:;::.:./.::、:/´ ̄`\:-:ー:┴- 、 .     ;  .  ; ' :  .::/ .::;:.::::.:;:::::.;::':ヾ>ー-
:.:;:べ、___,,/ ̄`ヾ;:::.:..:;.:...::.:::;:.::/.:::.::......`ヽ::::::::..      r-、   .:└ヾ,;:::':::::;ィ;;;;;;;;:;;ツ::::::;;;;

 『やがて。建材は砕かれ、舗装は剥がされ、瓦礫は撤去された。人の業そのものと

 いってもよかった廃墟はきれいさっぱり消え去り、なにもない荒野が残される。

 これで終わりではない。次は、生産だ』

461 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2014/09/01(月) 20:44:02 ID:PvGT4NLg0 [8/19]

 . . . . . . . . ._..,...;'"´...:.:.:::.:::;;:;:';':':':'"´. . . . .,.,.;'::':"".`""''''"´ . . . . . . : : . :
. . . . .    _,;::."'..:.:.:::.:::;;:;:;:;';::':':'"´ `´        . . . . . . . . . . . . . . . .. . . . ,.,:::
     ._,. :.':"...:.:::;:;';':':::':'"´                         ,, ,.,.;,;::::,:::::;''" ..:.::;':;
  _.....:;;:;:;::';::':':'"´                        .,_.,::;:':''"゙"゙゙'..:::::.::;::;:::;:::;:;';';:::';'::'''"
 ` ´ ...:.,.._                        .., . . .,;:;':"...:::::.;:;:';'"'''` .;:;'、;':'":'"  . .
,.,:'".,:::;:':;'' .                . .,.,.;'::':"".`""''''"´ . . . . . . : : . :
';'::'''"                              ;、.x,,;..v、     , -─'゙7´ ̄ ̄ハ─r‐
    、v,..v、                     :w爻爻爻彡v、./ /.:: .::./....::/ ,::'.ソ;:::
─'ー;;ミ゙'爻爻ミ;..─'ー ッ淼k ー─---xw‐ーー;、x,v、;爻ミミ爻炎彡ミx;: -─: ッ淼w ー ywv、‐ー
゙':;ゞ;爻彡炎炎;ゞ;∠二ヽ,....:;~'' ,;: ; :; ::..::::y爻爻ミ゙'爻ゞ炎炎彡ミメ゙';ヾ: ;:; ';: ;:; 'ヾ淡炎ミミx:;'
'' ;~ ;^::;”v:";y;''゚  ; ::;y  ; ::; : ;:; '',;: ;:; ;~''^"''^”v:";v ; ::; : ;:; ;~ ;y ::; : ;:; 'ミ゙': ;: ',;:; ;~'',;'':; ;
";: ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; :  :: :; : ;:; ;~'',;' ' : ;:; ;~ ; ::; ;~'',;''  ; : ; ::; :;~'',;:; ,”v:": ;:; ';v:'';'' ;~'',;'
:  ;:; ;~ ;  :; ;~ ',;''   ; : ; ::  :; ~'' ,;: ; : ;: ;  : ;:; ; ~'',;'   ;:;   '゚ ":;;;: :  ;  : ;:
:;   . ;: ; ; '', ;' ' .;~' ', ;'  '゚ ".  .  ;;  :  ;   : ; : ;:   . ; :; ;~ ;  :; ;~  ',
 :  ; .'  :   ; .     ;  .  ; ' :  '  ;~  ',  . .  . '  :   '',  ; ' '  ;  '

 『まずは土壌改良から。長年、都市の毒がしみこんだ土壌はすべて撤去され、

 微生物が豊富な土が運び込まれる。それが終われば今度は植物だ。

 単なる雑草から始まり、若木が植林されていく。水のない土地には水道何十キロ、

 何百キロと引かれ植物に潤いを与えていく。

 人の手でやれば途方もない金額になるそれも、BALLSがやれば「ただ」だ。

 彼らは多く、そして休まない。正確にはメンテナンスと充電で休むのだが、

 その固体が休憩中別の固体が働くのだから何の問題もない。

 莫大な量の労働力は、魔法のように自然を再生させていった』

463 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2014/09/01(月) 20:48:29 ID:PvGT4NLg0 [9/19]

              _,,,,,,
            ,;'´.,‐.、;;`>、
         l゙, .〉、__,゙'''_ィ゙リ        『で、この頃になってやっと、この人たちが気づく。
         lヽl゙ `'"´.l''" |
         `i.l ィ .. ゝッ′        おせぇ! と思うかもしれないが、敵、具体的に言えば
        ...._" \ . ̄. l.、
      /´ '、. `'- ...!;;;;;;;;} ゙ッ、        マンジューダを警戒するので手一杯だったのだ。
     ,r - 、,;:;;;;`'ー、,,. `"ノ゙;;;;;.\、
     ! ;;;;;;;;\;;;;;;;;;;゙ヾ ̄..l ;;;;;;;;;;;;..ヽ     宇宙ばかり見ていて、よもや自分達の足元が
    /;:;;;.,, --ゝ-―┬--、 --t--―ヽ
    | ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; !  .l  l;:;;;;;;;;;; l    とんでもないことになっているとは思わなかったと。
    | ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; |   |  !;;;;;;;;;;;;.|
    | ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:|  ∥  |;:;;;;;;;;;;.!    まあ、擁護したところで後の祭りであることには
    l ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l   l.!  .,!;;;;;;;;;./
    .|.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; |   l゙l  !;;;;;;;;/     変わらないのだが』
     `X,;;;;;;;;;;;;;;;;;;; !   l !  !;:;;; /
     .、,;:;:゙ 、;;;;;;;; l   /.| ,l ;..イ
     / ........`''-..l,゙ ..ノ、!,ィ "-:〈

465 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2014/09/01(月) 20:52:06 ID:PvGT4NLg0 [10/19]

             _,. -―‐- 、      , ‐=ニヽ
            く、、::::::::,、:::::::::::ヽ     !_i  ) )    『が、気づいても危機感は感じなかった。まあ、確かに
           {^ー-''",,,.ィヾ::::::::ヽ     _ノノ
            ト。 kr・っ ゙|f^ヽ::|    // ̄       この時点では環境復元用ロボットにしか見えない。
            |l/ 丶  , イ!ソ::ノ   ◎
            ゝ ヾ ' ;;i ゙゙|              数が多いのが空恐ろしく感じる程度か。
              | ̄` ),,;;'' / /ヽ
            /⌒ヾr/,,. 彡   ヽ           やはり、責めるのは若干酷なような気がしないでもない。
           ,{  .::::ノr "     - ^丶、
        ,. イ ハ.:/     ,. イ     `ヽ、     これがマンジューダ製である事に気づけば別だったかも
       /    〉   ,. -‐''      /   :::ヽ
       { /   /   /        /     :::::i     しれないが、別に「メイドインマンジューダ」などと書いては
       Y   /   /      、  /      ::::|
       l    !   /       、 i        ::|     いないのだし、やはりしょうがないか』

468 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2014/09/01(月) 20:59:24 ID:PvGT4NLg0 [11/19]

       l゙;;:l'.ぐ゙ヽ、  l      _/゙;. / ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:l
       !;:! 二ニヾ`┐  ,ノ,-‐"∠二--‐ァ .| ;;;;;;.,,..、, !    Q.出所を探らなかったのですか?
      ,.、.!,!.ゝ 'lル `'.!  メ-r'"  (ワ  , ′ .};:;./   .`.l
      l  ツ ー一、 /  l   i ー――"  ″ l l ./   .|
        |ヽl′    ! ./  l          ,  l  r"" │
      l ,l l    // /     ヽ     /   | ゛  ./    A.さっぱりわからんかったのだ!
        ゙l ヽ_/ ./ /     \  /      !   /
       .ヽ    i′ _    U    ̄   U   / ー ' i        運搬用ミサイルは解体されておったし、
        .\U  `‐" `           /    .!
         ゙L 'lニ二ニ二ニ:、      /     .!ヽ       超能力でサイコメトリーしようにも、ほとんどの
          !  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.!    ./       l ヽ
       U │ └'''''''''''''''ソ     /          |  ヽ    固体が地球で生産されたもの! どーしろと!
            /    ─      /          |   .\
        , ┴¬¬-、、   ./           │    .\

471 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2014/09/01(月) 21:03:46 ID:PvGT4NLg0 [12/19]

  ::: ::: :: :: : : :: : : : :: : :: : :: : : : :: : : . . . .: . . .: : . .. . . . .. . . .
  .:... .. : .. : :: . .: : : . . .. .: : : . :. : :. :: . : . :: . : :. : : :: . : :: .: . .: : : . :.:. . :: . . :: .. . . .. . :. . . ....
      ,_,,.,.,_.,,..           (、、:.,;;;:.:._~゙'=-    _,,,. .. -=ー- 、、_
     (、、;:.:.:.,_~''=-              ,i ''"^´          ¨゛'' ‐- :....,_
                     ..:::..::.:::::.::   ::::.;.:.;;....  ..:..:::..;;::;;:..:;.....:;....,.,.,,,:....: .. .
           _,--'''`'''ー=-- 、、.....,,,,_   ..:,,;;,,;:::.. ____________ ...::..:...:;..,..,
  ...,,,_      ,,-"  .:.:.::.'.:'.:':.:...:.:.,.,...,.   " -- -:....,_.|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.i|..,.
    ^`"'' ,,-"  ..:.:.:..::..:.:.:.:..:.:.....       ..:.:..::;; ..: :. || .;: 擬古牧場 :;. !|  ...:':':.,....
 ...:... .;:;::;; ,r'::::::::::::::::::.:.:.:..:....::..::...:...,.....        ..:.:.;.:. ||  (_> 。 。 <_)   !|'-:..
 ;:;:;:;;:.:,,r'"..:.;,:..:....:.:...::.:.:;:;.:;:;:.:.:..:.:;:;.:;.:..::;;......,,,..,.       || -==( ̄)==- . !| ...::.:.;;..:.....
   '"...,,,______ .,:..:..:..:............     .....,,.,: ... ||______,,,...!|
 三三三三三三三三三I○  ...,,;::.::;..;.;.;;;..;;::;:;;:;:::::::::. .,.(壬三三三三三三三三三三三
 ii== ||!| ====ii===== = ||!|  ::====ii==========ii=== |i|| ==ii======= = |i|| ===ii===
 三三三三三三三三三I○ :::::::................''゙'''   '゛  (壬三三三三三三三三三三三
  '' .. ||!|  ..,.,  '"'' 、 . ||!|  ...,,., ''"'''   ..,,,  ''"゙  |i|| .., ''"' . 、,"''、,.''゙ |i|| ...:......::;;;:
 三三三三三三三三三I○       、.,     .,,,:.: (壬三三三三三三三三三三三
  .. ,, ||!| ''"' .,.. 、,.    ||!|   、.,      "'''゙ 、.,.  |i|| "'' .,_, "'' 、.,. |i|| :::::::::;;;;;;;;

 『ヨミ様が判断しかねているうちに、いよいよもって状況は致命的となる。

 食料品が生産され始めたのだ。農場、牧場、漁場……生産され、

 加工され、保存されていく食料品。同時に、新しい都市部が建設され

 はじめていく。廃墟しかなかったはずの地球が、住みよい場所に変わっていく。

 するとどうなるか』

474 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2014/09/01(月) 21:14:27 ID:PvGT4NLg0 [13/19]

..           ''';;';';;'';;;,.,
             ''';;';'';';''';;'';;;,.,
              ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
             ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
          vymyvwymyvymyvy、
      ヽ(゚д゚)vヽ(゚д゚)yヽ(゚д゚)v(゚д゚)っ
 ⊂( ゚д゚ ) と( ゚д゚ ) 〃ミ ( ゚д゚ )っ ( ゚д゚ )つ    移民にきますた!
   ゝηミ ( ゚д゚ )っ ミ) ⊂( ゚д゚ ) .(彡η r
    しu(彡η r⊂( ゚д゚ ) .ゝ.η.ミ) i_ノ┘
.       i_ノ┘  ヽ ηミ)しu
           (⌒) .|
            三`J

 『こうなるわけである。一応、帝国領の端っこだが、ぶっちゃけ統治などまったくされていない。

 そもそも、ほとんど忘れられた場所である。

 ではどうやって人が集まったかといえば、極わずかに訪れる商人達のネットワークにうわさが

 拡散したからだ。はじめは少数だったが、地球の変わりようが詳細に伝わると、移民者は

 指数関数的に増大した』

477 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2014/09/01(月) 21:22:47 ID:PvGT4NLg0 [14/19]

           __,, ___
         _/: . . . . ,, . . . . . . ヽ
         /: :'':'':‐-: :_: ,;;;''; : . . . . ゝ、     『さすがにそこまで人が動くと、帝国としても
       /.: :,; : : : :'':'';' :`Y,,-、. . .ミ. . . .`)
        !.;.'': : :彡 : : /゙゙゙`´""! . . . 、. .〈     放っておけず調査が開始される。
       ノ': : :彡彡ノイ ,.- .、`ト、. . ! . . )
.      {: : ; ;. : : ノ :ノ ,. =、 .,,_,リ从:. .〈     ただ、初動は遅かった。と、いうのも。
       〉 '/,'´ヽ彡' = 、=・=ーく. kェゞソ
.      i: ;;; l. λ|八     ̄    ヽマ"!      このイベントがスタートした頃は丁度
.      {: '' :ヽゝ、  ヽ       ,.  :. V
      ヽ: : ; ,!ーi  l   /  ̄`イ       リップシュタット戦役の最中だったのだ。
       〉: ;ソ : 、  i   i ‐''二¨ ,′
.       {:从   :. > `       ノ        なので、そのごたごたが終わった後での
      /  ≧ ..,,  ヽ      }
      _/       ≧ .` ー、‐''         調査開始となったのだ』
--─‐<''<     ,.',. --、ヽ`Yス
      >`'<.. ー   ヽY.|.l.i
、ヽ.       >`'<,,__,,,ノノ |.l.l、
 ヽヽ          > ー '゙ |.|.l゙l.|゙'' - ,,__,、
'' ─-ヽ  ..,,_     `ヽヽ,ノAV,l       ヾーヽ-ヽ-n



            _,,,_
        ,、、,ィ'"ィ'"ー--'ー-- 、、
      .r'⌒      ミ、 ヾ;:::::::::.ヽ
     ,r'"    ミソ  ,ィツ  ;i:::::::::::i^ヽ
    f   `ミ=彡'   ,ィ,,,,:'::::)(::::::::::::. ゙!
    (:::.    ̄  ,,>;;r=''''' クフ´``=!:::::リ
   、Jミヾ ミ、__,ィヅゝゝ  ´ u.  -'1:::ツ
    (   `ー=/ _、、、、、,_  ,、-─レ′    『忘れている方も多いと思うので具体例を出すと、
     ゝf ,r-、マ ´,ィrか;   f''セ)`' リ
     ( | l 仆、!    `´   ゙!   ,|!      赤毛さんが胃を痛めていた頃、といえばいいだろうか?』
     `ヾゝ、_、 u.     ..., ,〉  ,l!    
       )ィ :::ド、    _,,......、、 /
       '^1い:F\    ー  /
        `^ゴ  \、     /ゥ、
         ;'ゝ=-x-''ミ==''彡ヘ、_
      __,,、、」ミ,l7/ハ.「>)ノ ン'",、-"^ `''…ーッ,ニy-
  ,-‐ゥrイl」[..、-'ヘ_/l|l.i ヒ彡チ、-''^ー--、、_f∠ //_
  ハ-─'''''三≡、 -:jjj:`""´. _,ィ'^ミニー-、、、,,,__
  ,r'ニ ̄r='''ヽヽ、 lll   ,、-',、-'´c=ヽ`''ァ ,ィ‐-、`:、
  ゙!∫`| |   `i | ||| r''"-''" '⌒ヽ_ノ,ノ//  ⊂ノ

481 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2014/09/01(月) 21:26:24 ID:PvGT4NLg0 [15/19]

                 __
              ,.. . ''´,,,. ー''´ ̄`ヽ、
        ,. -': :─-: :'',,''";;.. . . . . .  ̄ ヽ     『で、BALLSの恐ろしさが帝国に伝わることになる』
       /: : : :'':'':',.─--ヽ: : . . . . . . . . . i
         i : : : : : : |     |:i: i. . i. . .i! . . . ゝ
        } ノノノノ , ‐- |:| |!. .i!. . .i! . . . . .}
.       /: :´:´:´:l ,, - .,,_ヾ:{ゝ.{ゝ. . . . .. .V     (……アカン!)
      /: :/⌒i :/ ;; z≧。-=ァ' j-`ニヽ. i . }
.     {: : !i.λl/i   ー--,'' i. {=。-=ソ , ノ
      ヽ∧ヽ  ゝ     i  : ! ー イノ´     『うん、アカンね。衣食住、すべてタダだからね。
      ノ: :ゝ_i   ヽ   ,   ; |  ,ノ
      〉: : :{ |   !  /  ̄`ー'、 /        働く必要まったくないからね。どんな税収も見込めないね。
        l从从 、   / _ --= 、 ; /
        V ヘ  \     ̄二¨ '/          できているものを輸出すればいいかもしれないけど、
  __ n/   ヽ\  ヽ.      /
 ̄    l l.    ヽ\ ゝ、 __,,ノ           重力井戸を脱出するコストを考えると美味しくないね』
     ヽヽ   (,,.-、ヽ 、_,厶イィ
        ヽヽ.    } } i. f r‐-i'
       ヽ` ー- '',ノ i i! { ノ`!,,_
,,_       ヽヽ ̄  //lゝ-ァ/   ヾー'ヽ,,-、

483 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2014/09/01(月) 21:31:15 ID:PvGT4NLg0 [16/19]

                 __,. -――  、
             ___/ ヽ__>'´ ̄`  \      『すぐさま、地球への移民が禁止された。強制退去は
             /    /  `ヽ      \
             ト、_j   ノ :/     }         ヽ    させなかった。すでに、堕落しきっている住民たちを
             >  / / } ,ィ { 乂_ヽ          !
           {/´イ  /j人斗へ<_  \_      |    帝国に戻しても意味がないからだ。
          V´ レ' 〉'´ゞ' ヽ\jノ ト、 Y^ヾ\  八
                j/〉'      jノ ノノrノr'     ヽ    この頃、皇帝となっていたラインハルトは
                 `ヽ      / f爪 、  /jハ!
                ゝ‐-      /  ∧ }  {      BALLSの徹底調査を命令。製作者の割り出しに
                 〉    _,.    /(_乂_ハ
                 `ー<_,. -=≦ ̄  |       時間をかけることになる。マンジューダ製と
                    / Y⌒U      ノ、_
              ____,. イハ}ト、(__,. -=≦   ≧=-、   アタリが付くのは、しばし後のこと』
            /// //    }し' {  /       //  //
          ゝ<_//  ,.-Y⌒YV/ r-、,. ------'-'― '-'---
           |三i三≧ヽ((八_ノノ{__) /三三三三三 /三
           |三|三三{ {=ミ=彳=>/三三三三三三./三
           |三|三三 ヽ\} { //三三三三三三三/三三
           |三|三三三 \__/三三三三三三三V/三三三

484 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2014/09/01(月) 21:32:23 ID:PvGT4NLg0 [17/19]

               ____
             /      \      『そして、その頃マンジューダは。
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    宇宙の、多次元世界の存亡をかけた戦いを
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/    いよいよ開始しようとしていた』
          /     ー‐    \

486 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2014/09/01(月) 21:33:22 ID:PvGT4NLg0 [18/19]

               ____
             /      \
           / ─    ─ \   「やる夫は内政王のようです 100話 了」
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |   年内に次の更新があるといいね。
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

491 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2014/09/01(月) 21:36:29 ID:PvGT4NLg0 [19/19]
こればっかりは、ノリだからなぁ。2d10ふって00を出すぐらいの確立。
関連記事
2014-09-02 : やる夫は内政王のようです : コメント : 1 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
読み始める前に100話ぴったりで完結してると思い込んだ(戦車比較で)けど、あと数息で終わってなかった
1%の確率とは・・・うごごご
2015-03-24 01:17 : URL : 編集
« next  ホーム  prev »

最新記事

2013年下半期おすすめやる夫スレアンケート

プロフィール

yaruokei

Author:yaruokei
鉄華団はヴェイガンなのではというクレームがあったため通常営業に戻ります。

Lc.ツリーカテゴリー

各作品へは「目次」からが便利です。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

ご意見、ご要望があればどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

まとめ希望も受け付けています。(ただし他サイト様で既にまとめられている場合は行いません。)

最新コメント

荒れるコメントや不快なコメントについては削除します。悪質な場合には制限をかけますので、内容をよく吟味して書き込んでください。

ページランキング

ブログパーツ http://pranking8.ziyu.net/html/yaruokei.html

RSSリンクの表示