FC2ブログ
クリックで開閉

やる夫はパーティの中のみそっかすだったようです(DQシリーズ)32

         10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31


1000 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/04(木) 22:28:19 ID:8r6a3n7Y
1000なら水銀燈を買い取る

7 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/04(木) 22:32:02 ID:j7gmkSzo [4/18]
前スレ1000の人 その願いがかなうといいね(ニッコリ)

さて、そろそろはじめるかー

11 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/04(木) 22:35:41 ID:j7gmkSzo [5/18]



  やる夫はパーティの中のみそっかすだったようです32
                      (DQシリーズ)

            ___
          /   ― \       /                     \
         /    (● ) ヽ       : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
.        /       (⌒  l..  / :/:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
      ,;:.''";'''"''";;"'';;;.,  _ ̄l__).  / :/.::/.::.::.::.::.::.::.::.::/.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::'
.    ,,::",.,..,:::;:,;;:::,,,::,,,;;..,,"':;,_` ノ    ::.::./.::.::.::.::.:/.::./:.::.::.::.::.::/.::.::.:|.::.::.::.::.::.::.i
    |          _"':; ,.;."  ,′.:|.::.|.::.:/.::. /.::./:./.::.::.::./ `'く;\|.::.::.::.::.::.::.|
    |      _,'"    Y.  / .: -|.::.| :/⌒/ヽ/:|.:!.::.::.:./    \|.::.::.::.::.::.::.|
    \____,''" ̄...(⌒\    / .::.{ |.::.|/:|.::/| :/ レ|.::/:/   -―‐-、|.::.::.::.::.::.::.|
     |         ヽ  `r =ニ二 ̄|ヽ|:.::. 孑=≠ミ、 |/i/   x-=㍉  | .::.::.::.::.::.:′
     |         ∧   ヽ、   │、|:.::.::.|vx.   ∨   ん ィ} 》 イ:.::.::.::.::.:/
     |.    _/ _〉    \  |  |:.::.::|         ヒ少  //.::.::.::.:/:/
     |.    _廴//       } ∧ i:.::.::|       ,   vx.::.::/.::.::.::.:/l/
     l...  / / , ′   \/ 7T ∧ ::. |::、 (  >    /:://.::.::.:/{
.       _/ { /  イ  /  / !'^i:.:| ';.::j::::\    , -=≦::/厶::イ  八
.      厂   / / |  ̄   / │ |:.:| ∧|:::::::::: ̄::::/ /.::.::.イ // ノ /  \
.    {    (__/   `ー‐<_ノ__ノ:.:|   |::::::::::::::: / 厶:イ ∨         \
     |     \____/  |:.:.:.:∧  |\_;;///  // /          \
.      \         ノ    |:.:.ヽ:∧  |\__/   // //                \
.       / ̄ .::ア^ーr'´ ̄      \:.:.\\|_/_  .:.:´:.:/ / ̄ ̄/ ̄  ー-=     }
.      /.:/::.::.:/   ヽ          ̄ ̄匸匸ト、.::_// ̄ ̄ ̄           ノ
.      ∨::.:: /     \_____ /:.:.::.:.〈   /|                 /
.       |::.::./       \        /:.:.::.:.:.:.::.:}/ ̄|  |             /
.

12 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/04(木) 22:38:04 ID:j7gmkSzo [6/18]
【ロマリア】
;,;,;,;,;;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;:.:.:.:.::.:.      ...:.:.:.:.:.:.:_..............:.:.:.:.:   :.:.:.:  :.:.;;,;,;,;,;,;,;,;;,;,;,;,;,;,;,;,;,;;,;,;,;,;
;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:...::::::.:.:.:.:.:.:.....     /ハ       ......  :::::.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;;,;,;,;
;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.............:.:.:.:..:.::.:.:.:..::.:.:.:.:.:..: //,∧  ........∧   :.:.:.:.:へ.:.:.:.:.:.:.:.:.:;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;;
...............:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:......:.:.:.:.:.:...::. .:.::.:.:::.::.|田 ̄|   「三三三三三 「 Y==┐   _  へr= 、
:.:.:.:.:.:.:.:.:  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.....:.:.::.:.:.:.:.........::.:::.:.::.::.:.:.:.:.:. : |;,;,;,;,; |:.:.:.:.:|三三目目三 :|=:|三=}    |:..ゝ;,;,;,;;;;::ハ
:.:.:.:.:.:.:.:.:  :.:.:.:.:.:.:.:.::.:. :.:.::.:.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::..:.:.:. |;,;;,;,;, | :. :. |/⌒ヽ:.\三:.|=:|三=|:.:.:.:.:.: |:::|{::.ヾ^':.}:l::|
:.:.:.:.:「|::.:.:.:....  :.:.:.:.:.:.:.: :.:.:.:.:_:.:.:.:._:.:.:._::.:.:.__:.:.: __:.|;,;,;,;,; |ー/:.:.:o:.:.: \:f=Ⅵ=:!_三.L_ _r:.: {{:.:.;,;,; ; ;l::|
:.:.:.:.:|:|:.:.:.:.:.:......:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |//へイヘrへイ:.:へ介r.|;,;,;,;,; |={;,;,;∩∩∩;,;r=ニ:.二;,;,;,ゝ';,;,;,;,,, |:|:.:;,;,;,;,;,;,;;,;,l::|
:.:.:.:.{:::}.:.:.:.:.:.:.:.:.: :.:.:.:.:.:.:.:..:.:..} ̄ハ三=-:.:.:.:. | ̄:. :.|;,;,;,;,; |: |;,;, | l l l l l:.:.|:.:.:|:.|;,;,;|;,;,;,;,;,;,;,,;,;,;,,,,,,,,,目, ,|;,; l::|
_:. : }:::{..:.:.:.:.:.:.:.:.::.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:├::「:.:|:.:メ:.:.:.:.:.: |::|:.:.:|:.: |;,;,;,;,: |: |;,;, | l l l l l:.:.|:.:.:|:.|;,;,;|;,;,;,;,,;. ...::::::.:.:.:;,;,;. : |;,; l::|
、f三三Y_:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:.::.:...{ ̄|:.:.|:..:.: .:.: :.:.:|:.|:.:.:| } |;,;,;,;,; |: |,;;, Ll Ll !」:. |:.:.:|:.|;,;,;|;;;;,,;,___ノ__^`:.:.:. :. : |;,; |::ヽ
\.、_⌒ヾ  ̄ -==ゞ―===┘┘==r,__ Y|:.|___| | |:.:.:;,;, |: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._: |:.:.:|:.|;,;;,|:.:.:.:.:./:_:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.|;,; l:.:.:|
、  ̄ =  __              ̄__三≦三リL____}{:.L: :! L;, !;,;,;,;,|}:.:.目;,;|:.:.:.:.: : |;,; |:.: |__
ゝ ///    ̄    ============= __r≦≧、^""_r≦ニニ≧__ゞ==三ミ二 ̄ ̄ ̄_¨¨¨  ―""ヽ_
ゝ彡 ̄ ̄ `¨  - _///////////////////////// ̄ 777777   ―      ----
_;、;、;―-=;、;、;、;、__;、;、;、;、 ̄ ̄ ̄`¨¨¨¨¨ ――――――――――― ミ/////  ―= ///////
;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、__;、;、;、;、;、;、__;、;、;、;、;、;---;、;、⌒;、;、;、;、;、;、
≦三三三≧=============--  _________ ;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、_;、;、;;、;、;、  _;、;、;、;-=三=-
三三三三三三三三三三三三三三三≧≦三三三三三三≦ア⌒;、;;、;、;、;、;_;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;-=r,=-;、;、;、;_
;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、森森、;、;、;、;、;、;、森;、;、ミ三三≧<三三≧=-  _;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、
;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;;森森森;、;、;、;、;、;森森ヽ;、;、;、;、;;、;、;、;、;、 ̄ ̄ ̄;、;、;、;、;―=ニ;、;、;、;、;、;
;、;、;、;、;;、;、;、;、;、;、;;、;、森;、森;、;、;、森森;、;森;、;、;森森森;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、
森森;、;、;、森;、森森森 森森森森;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;;、;、森森、;、;、;、;、;、;、;、;;、;、;、;、;、;、;、;、森森、;、;、;、;、;、;、
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 次の日、午前中にやる夫は少しだけ用事を済ませて
 その後にキメラのつばさでロマリアへと戻ることに

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

13 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/04(木) 22:39:48 ID:j7gmkSzo
     ____
   /      \
  /  ─    ─\    ちょっとだけロマリアに戻るけど、桂さんはどうするお?
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   パッと行ってパッと戻ってくるつもりではあるけど…
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙、
 .  ,'.:.:.:.:.:.i:l.:.:.l:.l:.:.:ll.:.l:.冊i:';.';.:.:.:.:.:.:.:.:.i
   i.:.:.:.:.:.:.l:l.:.l:l.:.l:.:.ll:.:ll:l  ';.';.';.:.:.:.:.:.:.:l
 . l.:.:.:.:.i:.:.ll:l.:l.ll:.ll:.l l.:l,l:l'´ i.:i.:i:._:.;.:i.:.l
  . l:.:.:.:.:.l:.:ト',从,';.l ';l ,ィてゝ>!:.lクl.:'.;l:.l
 . . ',.:.';.:;:l.:.l';イ:し! ヽ ' ';;;l;:/!:.l:.l,イ:.:.';';!、      一緒に行くに決まってるでしょ!!
  .  ゙、:';';.:';';'; ';ソ      ̄ .リ l.:l'":';.:.:'.;.\
    \ヽ;';';ト、丶 ,.-‐ 、 ,.イ;.lヘ';.:'.;:.:.'.;.ヽ.\   というか置いていこうとしないの!!
        ,ヾ:>‐ヽ.._// ̄¨\:'.;.:.:.ヽ:.ヽ.\
       /l.:.|:.|:.:|.:_;,.ル// \  ゙、';.:.:.:.:.\:ヾ、
      //l:.l‐'''"r-‐、rl     ヽ. ',.:ヽ.:.:.:.:.ヾ、 ',
      //l:.:!:l、  ',  i l l    | / i';、.:';.ヽ:.:.:゙、',.i
     ,';' !:.lヽ\ i〈 ゝ!. l.    l./  l:.:',゙、'.;.:';ヽ:',!.!
     i:i  f‐'''¨´/ ,ヽイ!. l    l  `マ:', ', ヽ.:',.';!
 .    !l /  / `/!  l     l    \' ';.:', i
     / // ./::::/         l\ /::/! i.:! !
    / i'二ニイ. ';:::く、゙'‐-------l /::/!:::/  ll
    ',`丶、::::ン.  ';::::/`''ー----ヲ:::/ ,,ノ::;/  !   ガタッ
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 当初は一人で戻ろうかと思っていたが、ヒナギクに声を掛けたところ
 勢いよく付いてくるということだったので、二人で戻ることに

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

17 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/04(木) 22:43:57 ID:j7gmkSzo
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄
     -=≡::::::::::::::::: \\
      ./::::::::::::::::::::::::::::::: 、 、
      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ゙ ゙
   -=≡::::γ⌒ヽヽ::::::::::::::::::}: }
     .:::::::::.i ∩..:}: }:::::::::::::::: |: }
     .:::::::::::ゝ| |ノ_ノ:::::::::::::::: }: }
    -=≡:::::::| |:::::::::::::::::::::::/ /
      、::::::::::| |::::::::::::::::::::/ /
...========ヽ::::::| |::::::::::::::/============
         `:| |==+ ' - '
         | |   | |
         | |   | |
         | |   | |
     γ(JJJ) |ニニ:| |JJJ)    一気にロマリアまで移動だお!!
  -=≡  /  ⌒  ⌒ \
     |  |    (●) (●).\   キメラのつばさを使うとちょっと癖になるお!
     |   .|     (__人__)  |
 .     ゝ           `⌒´ イ
     -=≡         /
     -=≡         |
       .|         |
       |          |
      -=≡ ̄ ̄\  ̄ ̄\      ※一人で使った場合の参考画像
          ̄\  v⌒)\  v⌒)
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==
 ̄___ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 ちなみにキメラのつばさは1個で正規PTメンバー二人まで移動可能となっている

 ルーラとはまたちょっと違った形となっているのでこの辺は注意が必要らしい
 そもそもまだルーラを使えないから関係ないのだが…

 あと、キメラのつばさは『所持品』と『所有物』を一緒に送り届けてくれる優れもの
 ルーラだと移動対象者が抱えれるだけのものしか一緒に移動できないのだ

 重量制限こそあるが、キメラのつばさは利便さゆえに高レベルになっても重宝されるのだ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━.

21 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/04(木) 22:50:14 ID:j7gmkSzo
              ⌒Y⌒
           . . -‐====‐- . .
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
        ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      /:::::::::::::::;::/.:::::!:::::::::::::∧:::::|::::::::::::::
     .:::::::::::::::://i:::::/|:::::::::::/ |:::::|ヽ::::::::::
     i::::::::::::::/⌒|::::ト|::::::::/ 斗::/⌒゙:;::::::    おー、戻ってきたのかー
     |ハ::::::::::| ,,x==ミ \/  ,x==ミx、}::::::
    /:::∨\|f゙ }::::ハ      }::::ハ 犾/     ん?もしかしてその子新しいPTの子?
   <::::::::::::/ .:::i; 乂 :ツ      乂 :ツ }::::ヽ     以前ここに来たことあるよな?
    \::::::i .::::::li       `        ;::::::::
     \|:::::::::A   ┌――┐  u. / ::::::;
       \;/'个:.   \_/   .:介x/
          \ハ≧=- -=≦∧/
         _,. -+┘   └ァ- .,_
      / ̄|  i\ \___/ /|  | ̄`
      /    |  |  \__,/  |  |
     /     :|  |______,|  |
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 ロマリアに戻り、蒲原の宿へと向かう

 そういえばヒナギクとPTを組んでここに来たのは初めてだった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

23 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/04(木) 22:52:43 ID:j7gmkSzo
     ; ':. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : : : : : : ヽ
.    , ':. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :/、:. :. :. :. :. ' ,
   /:. :. :. :. :. :. :. l: : l:. : : l: : : : /川lヽl:. :. :. :. :',
   /:. :. l:. :. :. l: : l.l: :ll:. : : l: : ll: :l`ヾ卅ll:. :. :. l: : !
.  l:. : : l:. :. :. l: :/l :/ !:. :. l:. :/l :l   ゛l:. :. :. l : :l
.  l :. : :l:. :. :. l:/-l:/ーl :/ l: :/-l l―-- 、!:. :. : l: :
   l: : :. l: :l: : l_ムチテュレ :l /  ィチテテl、 ll:. :. : l : :l   あー、以前いたPTはここで登録させてもらいましたから
.   ll : : l: :ll :弋 {'fr'.j}l  l/  ´ {'lr': jl `リ:. : : l:. :    たぶんその時に何度かここでお会いしてるかと…
.   l :. :.l: :l /  ゝ- '       ゝ- ' /l: : l/、:. :l
    `ト、l、l'l  ::::::::   il      ::::::: / l:. : l /: : l   今は彼とPT組んでるんです
.     ! l` : l, u              j:. : l'':. :. l
.     l: :l:. : ト、.       _,      イ: : ll:. :. :.l
.     l: : l: : l :ゝ     ̄      .ィ´jl:. : l:!:. :. :l
     l : : ll: : l:. :. `i  、 __  イ:.:l: ,'l: : ll l:. : : l
.    l:. :. l l:. :l:. : : l       .l:. :. i: :l: : ll: :l:. :. l
    l: : : l: :l:. l: : ,イ::::::::::::::  l:. :. :! l: : l ll: l :. :.l
.    l : : /_l: lr'/三三三/ ` .、 l/ ;ィ':. :l l:. :. l
   ,r'´ ̄   .l l /   /   /`ー--、l !:. : l



       /: : : :  : :   :  : ヽ    .ヽ
       /: :  / : :./  ./ヽ:  :: ト   ヽ :ヽ
      /: : : ,': : :./!:l:. :l´  l: : : }:.|!:.l : ::ヽ: ヽ
      /: : : ::l l: : :/_LL:_|   |: : :: l }l l l: : : . .ト: :l
    /: : : : : |ll: ::l´ _,,',,_:l`,  j}: : /.,ィ_"゙}: l:. :/ .l:.:l
   /: : : : : :/: : ヘ、/'/:::::ヽ`  '"´ ./,,''':、Yノ/l\!/   そうかー 今度は上手く行くといいな
  \: : : : : :.l : : : :イ  )::::::l     _)::::l'イ: : l: : :>
     、 : : :|: : : : } `ー- '     `ー ' .|: : :|'"     いい魔法使いをPTに入れるのは
      ` ー!: : : :j u.     '       .l: : :l       なかなか大変だからなー
         \丿T、  、 ̄  ̄ フ  /|:/
             `i  _` ー‐  ,  '
             /\   ̄ l
.

25 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/04(木) 22:57:20 ID:j7gmkSzo
          /: : : :/: : : : : /: : : : : : : : : : : : : : :\
         /: : : :/: : : : : :.:/: : : : : : : : : : : : ヽ: \: ヽ
        /: : : :/: : : :./|: /|: : : : : : : :.|: i ヽ: : :.: : :ヽ: :',
        /: : : :/: : :/:/_|/ :|/l: : : : : : :|: |__」:_|:.:i: : : :i: : ',
      /: : : : i: : : : :.|   |: `ト.}: : : : : 斗イ l: :|:.:l: : : :| : : ヽ
     ∠_: : : : : :|.: : :.|/{ x斗=ミ八: : : : :从x斗=ミ八: : :|: : : :ヾ     まぁ、あいさつはこの辺でいいだろう
  __,ノ: : : : : 八.: :.| 〃ん:::ハ  \: :/  ん::::ハ Y|: : :|: : : : : \_
  ヽ: : : : : : : : : : : |\| {{ {::::::::::::}        {:::::::::::} }}|: :/|: : : : : : : :/  部屋はどうするんだ?
   \ : : : : : : : : |: : l   乂:::ン      乂:::ン ノノ: |: : : : : :/    大きめで一部屋?それとも個室二部屋?
     \ : : : : : i:|: : |:.        '        ハ: : :|:i : : /
      `丶: : :从 : |ハ      r―──┐    ,': : : :从/
         ` ーヘ |:人      ヽ:::::::::::: ノ  u. 人|: : :/
             ` {`>      ̄ ̄    '  {/
          _____/\_ー---‐ .爪_____
        x<       |     >‐<   |      `ヽ
       / ヽ       |   ∧::::::::∧   |       / }




          /        l/ / ヽ、
          /       l /  /  Vー──‐'´
         /   /  / /  / ,イ  /  /==
         ;;   /  / /  / ,' l  ,'i  ,' /〃l
         l l   l   l ,' ,' ,イ,' l  ,'l  l,'  u l l
         l l   l   ト、l,'l/ l i l i l l l-ー- l l
         l l ',  l  l l l:「i. l !``l',l ',l !   l l l
          ',! ',  l',  ll Lリ ',!  ,.イ ̄「 ー、 l l l     二部屋でお願いします…
           ヽ l ヽ ll:::::.      l:::::il プ ,.イ l「
            / ',  ',  、   ....::::::ー- 'ノ l l_.ノ    (そっか 男女二人だけで旅してると
           / ノl   ヽ        し ,.イ l       こういうことも言われるようになるんだよね…)
          / / l  l  l\つ   , -´ l / l ',
         / ,イ   l l  , -、`‐-r '    /,イ  l
         ,'  l   l_l lイ  _>l    // l_ l
         i  l  /l ', ',  /_  ノ   ノ   \  ̄
         l  / l l  ヽ、/l  ヽ         7
..

30 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/04(木) 23:02:36 ID:j7gmkSzo
<ドタドタ
        ____
      /      \
     / ─    ─ \   .|.「「「l_ヽ
   /   (●)  (●)  \ ,:、!j l l l }ヽ    蒲原さん蒲原さんちょっとちょっと…
   |      (__人__)     |\/⌒ ヽヽヽ
   \     `⌒´    ,/ 〈/l l l l.} 〉〉
   /     ー‐    \  |.!JJJ'
                  .|  | ノノ ボソッ
                  {   |
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 部屋のカギを受け取り、わずかに顔を赤くさせたヒナギクがさっさと部屋へと入っていく中
 やる夫はこっそりと蒲原を呼び寄せる

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

        (/: . : . : . : . : . : . : . : .\
      /`/.: . : . : . : . : . : . : . : : : : : : .ヽ
     /  /: : : : . . : : : : : :. : : : : : :i: : : : 、 ゙、
      /. . . : . /   , :,、 ∧:゙、: . :.!:i:.|. . |:、|
      /: : : : : :i:,、: : :i: :i !:| _i;.ハ: : :|::!:|: : !:ノ
     /: : : : : : |ハ: : |-|‐!|_、  | .;イ川: /ソ    分かってるさ
    ノ; : : : : r-|!: :゙、: !メ/::c` レ' {::i.!.:イ
    /: : : : : {ヘ|: : : ヽ!"i::::::ノ   ゙"|: : !      あとで畜舎の方に隙を見てきてくれ
   ´`ー--ィ:丶.! : : : | ` ´__` .ノ: :N      夕方まではそこにいるつもりだ
        、:N'^!、: :i|、_  `ー- ' /|:ノ、
        /| \、! `ー┬-<    ,i
       /  |   \   ハ  \  ./|
.     /     |    \ ` i /、| / ! ボソッ
     | \   ゙、   / /  r'レ:i `!/ |
.

32 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/04(木) 23:13:03 ID:j7gmkSzo
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━
━━━━
━━
  \:::: :: : . . .      . . . .: : :::.  /
    \ : . . .   (⌒)i  . . . . :  /
     \              |
       \ _   o,   / .| |
        | |ヽ   _,/   .| |
    |`i.   .| | | ̄ ̄i.|      | |
    |::::|  |_|/ ̄ ̄ \    | |
    |::::|  |:::..... . . .  \  | |
    |o !  /         \| |
    |::::| /            ̄!
    |::::| /             \
    |:: /                 \
    |,/                  \
    /                    \
   ,/                     \
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 昼食をヒナギクと食べた後に、買い物に行ってくるといってヒナギクは出かけた

 その隙を見て、やる夫は畜舎の方へと足を伸ばす
 今日の目的は例の金髪の少女の処遇について聞くことなのだ

 キノさんと話してから決めると言っていたが、あれから進展があったのだろうか

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

34 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/04(木) 23:21:19 ID:j7gmkSzo
      r‐i    .,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,/  ゙ | |
      ├┤   ..;┌─────────────‐‐Y  /.| | |
      ├┤   ..;│                        | / i i | | |        /`l
      `゚´     .;│                        ||i.i.i i i | | |.      ,、.   l  |/ 〉
      ┌─┐.   ;│                        ||i.i.i i i | | |     ,l |  l  |レ'
      │ナ│     ;│                        ||i.i.i i i | | |     ,! L.-ヾi=,'
      │ギ│     ;│                        ||i.i.i i i | | |   _,.-'´  _, - '_´
      └─┘.   ;│                        ||i.i.i i i | | |   |_,.- '´| L-'´_|
            ;│                        ||i.i.i i i | | |    ,.-'´  ,.-'"
            ;│                        ||i.i.i i i | | |   |,.- '´| |    />
            ;│                        ||i.i.i i i | | |      |,i   / r´
            ;│                        ||i.i.i i i | | |        く/Ll
            i |                        ||i.i.i i i | | |
            i |                        ||i.i.i i i | | |
            i |                        ||i.i.i i i | | |
            ;│                        ||i.i.i i i | | |┐
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 廊下を通ると、たまに聞こえるうめき声のようなものが響いてくる
 それが、この場所が異常な場所なのだとやる夫に認識させてくれるのだ

 だが、それを分かっていてもなお進もうとする
 蒲原さんはナギの部屋にいると言っていた ドアを静かに開ける

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

36 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/04(木) 23:30:01 ID:j7gmkSzo
     /     /         ',    ',
    /     /     _ _  ',     ',
   ./     / -   ̄    `ヽ.',     ',
  /   _ - "           ヽ,     ',
  / -=≦                ',     ',
  !  ./                 ',     ',
  ヽ/                    ',     ',
  /                  |  ./   !  /
  ,!        |!  !       |  ./     / 
  .|  |   !! |! .|.!从 .|!     ', .! ./     / 
   !  |   !_ !|ヽ| ヾ ヽ,'.,     | | ./     ∧    あー… だれか…だれか…
   ヽ, ',',  |!三三三 `ヽ,ヽ    .| .|/     /  ! 
    \'_トヾ'i 三三三三ニ`\ /  /     ∧  !    ハヤテぇ…
    / /| .|::::: '、ヾ三三三 /  /     / |  |
   ./ ./ .! ヽ、  ,.__:_::::::: /  /   ./ . /  |  |
   / /  !| |!.> _`ー‐'  ./  /   ./  ./  |  | 
  / /   ! !ヽ,i  ー'ヽ / ./   ./  /   .|  |
  .i  i    Y  Y   ',  !/      /   .|  |
  .!  !      |    -´       /|   .|  |
  .!  .!     /              .|   |  | 
  !  ヽ,   .(:::     !   .;;;;     !   |  | 
   ',   ' ,   .ヽ,    ::   `´     .|   |  |
   ヽ   ` ー.ヽ,            ヽ  .|__..!-‐‐- _
     ` ー ___ヽ            .ヽ,-"      ヽ
             .\                     \
             . \   ` 、                \
                \          ヽ          ヽ,
                  > .、        \            ',
                 ./   ` ‐ -  ____入         ', __
                /      ./___ .i´    \        ', `,
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 ドアを開けると、前に見た光景と変わらず少女が吊るされていた

 定期的に拘束を外して調整を掛けてはいるのだろう 血色も悪くはない
 ただ、うわごとのように何かを口にしている彼女の姿は、状態としては良くないのだろう

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.
43 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/04(木) 23:40:00 ID:j7gmkSzo
                   , 'ニ=-
            -=ニ、`、/ /
             _, -‐゙   ←‐-  _
           , '             \
         ,                  \
        /                   \
      /               \   \ \
     /        /      ト\  \   \ \
     //  /    / /         l ゙i |\  l\    \\
    // //   イ 〈 /{     |. l .!  l.  } |、    } \
    // //    / |l .l | .{     | |/_=-} .}゙+-,   }  \     精神的に壊れかかってるように見えるだろ?
   ∥ {/   /‐+-=={     |-"}  __j ノ .| i   }}   \
   /  |!   l|  | l|,__ゝ    l ,,ィ'',´-..,゙ヽ/ |l  / l     \   でも、これでもまだかなり余裕があるんだよなー
  /     !!  l_,,ィ',゜--、ヽ\   | '゜/:::::::::::::ヽヽ j}  / /      -
/     ヘ  l| / /::::::::::::i!   ー一 _):::::::::::::j |ノ ノイ|-‐一  ̄    まだこれは第一段階なんだ
 ‐-- ___| \ {{ _):::::::::::::}      弋:::::::::ノ  ̄{l  |l         もう何日かしたら意味のある単語が消えるんだ
       |  |ゝ ゝ:_;ノ         ̄ yy /||  リ
       ヘ  |トヘ        ,        /ソ} 丿
        \ヽ、ヘ               /  '"
         `¨`  ヽ   ー-- ‐ ′ /
               ` ,_     ' |、
               ノ(ヘ   ̄    イ \    ゴシゴシ
             ―/   \   /   /ー
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 蒲原はやる夫の考えていることをあっさりと見抜いてことも無げにそう言い切る

 奴隷を商品として売るためには、単に捕まえて首輪をするだけじゃダメなのだと
 彼女は言いたいのだろう

 ナギの身体を丁寧に温かいタオルで拭きながら蒲原は言う

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

47 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/04(木) 23:46:46 ID:j7gmkSzo
              ____
            /      \
           / ─    ─ \
         /   (●)  (●)  \   意味のある単語が消えたら、その次はどうなるんだお?
          |      (__人__)     |
         \     `⌒´    ,/
         /     ー‐    \




       /: : : :  : :   :  : ヽ    .ヽ
       /: :  / : :./  ./ヽ:  :: ト   ヽ :ヽ
      /: : : ,': : :./!:l:. :l´  l: : : }:.|!:.l : ::ヽ: ヽ
      /: : : ::l l: : :/_LL:_|   |: : :: l }l l l: : : . .ト: :l
    /: : : : : |ll: ::l´ _,,',,_:l`,  j}: : /.,ィ_"゙}: l:. :/ .l:.:l
   /: : : : : :/: : ヘ、/'/:::::ヽ`  '"´ ./,,''':、Yノ/l\!/   一日二日くらい意味のない言葉を発し続けて
  \: : : : : :.l : : : :イ  )::::::l     _)::::l'イ: : l: : :>    それが終わると、懇願が始まるんだ
     、 : : :|: : : : } `ー- '     `ー ' .|: : :|'"
      ` ー!: : : :j       '       .l: : :l      涙と鼻水をこぼしながら、ひたすらに懇願する
         \丿T、  、 ̄  ̄ フ  /|:/       誰に懇願してるか分かってないのに懇願するんだよ
             `i  _` ー‐  ,  '
             /\   ̄ l

.
52 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/04(木) 23:54:52 ID:j7gmkSzo
               /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :丶
             / :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
            /: /: : : /: :/: : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
           /: / : : : /: :/: :/: : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : :,
         /: : ://: : :/!`メ、| :/!: : : : : : : : :,:|: : :|.: :| : ', : ′
     __.. 彡 : : : :|:| : : :| |/_|メ、|:{ : : : : :,': / |: :/|.: :|: : :',: :l
     >─: : : : : : |ハ: : :lx仡斥㍉|ハ : : : /}/_斗イ:| :/ : : :|: :l     『外してください』『助けて』『音を聞かせて』
     \: : : : : : : :/ |.: :{{ { // }  ':,: :/ 仡斥㍉,|/| : : : |:八     『○○と会わせて』
.        \: : : : /: : \| V://ノ    `  { // } }} /: : : /: : : \
        \ /; : : :/!  `¨´      V://ノ /: :/|/: : : ヽ: : >  大体こんなところだなー
          {∧: : | l     __      `¨´ 厶イ: !: : : : : : :\   稀に発狂して『殺して!』っていう奴もいるけど
            ヽ:|小、   l    ̄  7     /: : : :|: : : : : : :/
              {八\ \___ /   /!: : : }ノ: : : :, '′    でも、そんなこという奴も9割9分ハッタリだ
               _/ \丶.  __ .. 、<_:_从/-‐ '′      殺そうとすると汚い顔をして生きようとする
        ___.. イ ',  \_ _jヘ、
     x<         |  ',   /⌒V ヽ._              それらの段階を終えたら、ようやく奴隷らしくなる
    /   ヽ     |  ,  /ヽ  ハ   \  ̄`ヽ           意思は残ったまま、逆らおうとはしなくなる
        ',     |   ∧ /  〉‐{ ,\  〉   ',
   |      ',   └--/ ‘、  /  } i  ヽ/     ',

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 ナギの身体を拭き終えたら、秘所のカバーを外してそこも丁寧に掃除をしていく

 おそらく今日まで何度もこうして掃除として触られ弄られているのだろう
 ボタボタと少女の秘所からはその姿に似合わないものが零れ落ちてしまっていた

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

56 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/05(金) 00:03:06 ID:UpQSsuDg
        (/: . : . : . : . : . : . : . : .\
      /`/.: . : . : . : . : . : . : . : : : : : : .ヽ
     /  /: : : : . . : : : : : :. : : : : : :i: : : : 、 ゙、
      /. . . : . /   , :,、 ∧:゙、: . :.!:i:.|. . |:、|
      /: : : : : :i:,、: : :i: :i !:| _i;.ハ: : :|::!:|: : !:ノ
     /: : : : : : |ハ: : |-|‐!|_、  | .;イ川: /ソ   そんな感じだから、この子の調整はもうちょっと掛かるなー
    ノ; : : : : r-|!: :゙、: !メ/::c` レ' {::i.!.:イ
    /: : : : : {ヘ|: : : ヽ!"i::::::ノ   ゙"|: : !     キノとも話したけど、なかなか具体的な案が出なくてな
   ´`ー--ィ:丶.! : : : | ` ´__` .ノ: :N
        、:N'^!、: :i|、_  `ー- ' /|:ノ、      この街に私とキノで風俗店でも構えようかと思ってたけど
        /| \、! `ー┬-<    ,i      色々と都合が悪くて無理そうだし
       /  |   \   ハ  \  ./|
.     /     |    \ ` i /、| / !     結局この子の処遇は決まらないままだ 売るに売れない
     | \   ゙、   / /  r'レ:i `!/ |

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 お手上げと言わんばかりに、蒲原は手を上にしておどけて見せる

 とはいえ、実際問題部屋を埋めるだけの商品を長く置いておきたくはないのだろう
 どうにかしたいという思いは言葉の端々から滲み出ていた

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    ─   ─ ヽ    ふむ…
 |    (●)  (●) |
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \

.
61 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/05(金) 00:10:34 ID:UpQSsuDg
     ____
   /      \
  /  ─    ─\    そういうことであればちょっと小耳に入れたいお話がありますお
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   儲け話になるかどうかはかなり怪しい限りですけど
./     ∩ノ ⊃  /    耳に入れて損をするような話ではないと思いますお
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



               ⌒Y⌒
            . . -‐====‐- . .
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
         ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       /:::::::::::::::;::/.:::::!:::::::::::::∧:::::|::::::::::::::
      .:::::::::::::::://i:::::/|:::::::::::/ |:::::|ヽ::::::::::
      i::::::::::::::/⌒|::::ト|::::::::/ 斗::/⌒゙:;::::::
      |ハ::::::::::| ,,x==ミ \/  ,x==ミx、}::::::   そっちからそういう話を持ち込むのは珍しいな
     /:::∨\|f゙ }::::ハ      }::::ハ 犾/
    <::::::::::::/ .:::i; 乂 :ツ      乂 :ツ }::::ヽ   どうせこっちは何も考えがないんだ
     \::::::i .::::::li       `        ;::::::::   話してみてくれ
      \|:::::::::A   ┌――┐    / ::::::;
        \;/'个:.   \_/   .:介x/
           \ハ≧=- -=≦∧/
          _,. -+┘   └ァ- .,_
       / ̄|  i\ \___/ /|  | ̄`
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 蒲原がそう言うと、やる夫はカザーブに辿り着いてからの出来事を
 とつとつと語り始めたのだった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

62 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/05(金) 00:12:13 ID:UpQSsuDg
ちょっと短いけど今日はこれでおわりー
またあしたなー
関連記事
2014-09-05 : HIO ◆GSpyI2J3e6の雑談所 : コメント : 1 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
ああ、ロリコン向け商材なわけか
2015-07-09 02:18 : URL : 編集
« next  ホーム  prev »

最新記事

検索フォーム

プロフィール

yaruokei

Author:yaruokei
昨年から利き腕の痛みがありブログ更新を中断していましたが検査を数か月繰り返した結果、筋肉が切れているだけだから治療不可と言われてしまったのでぼちぼち更新を再開させます。

Lc.ツリーカテゴリー

各作品へは「目次」からが便利です。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

ご意見、ご要望があればどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

まとめ希望も受け付けています。(ただし他サイト様で既にまとめられている場合は行いません。)

ページランキング

ブログパーツ http://pranking8.ziyu.net/html/yaruokei.html

RSSリンクの表示

2013年下半期おすすめやる夫スレアンケート