FC2ブログ
クリックで開閉

やる夫はパーティの中のみそっかすだったようです(DQシリーズ)34-2

         10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34

520 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/09(火) 21:18:53 ID:iMNRplPg [1/27]



  やる夫はパーティの中のみそっかすだったようです34
                      (DQシリーズ)

            ___
          /   ― \.          ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,
         /    (● ) ヽ.. ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"
.        /       (⌒  l..  / :/:.: ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,
      ,;:.''";'''"''";;"'';;;.,  _ ̄l__).  / :/.::/.::.::.::.::.::.::.::.::/.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::'
.    ,,::",.,..,:::;:,;;:::,,,::,,,;;..,,"':;,_` ノ    ::.::./.::.::.::.::.:/.::./:.::.::.::.::.::/.::.::.:|.::.::.::.::.::.::.i
    |          _"':; ,.;.゙゙:: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,..'く;\|.::.::.::.::.::.::.|
    |      _,'"    Y.   / .:. ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''" \|.::.::.::.::.::.::.|
    \____,''" ̄...(⌒\   ゙:: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,. ‐-、|.::.::.::.::.::.::.|
     |         ヽ  `r =ニ二 ̄|ヽ|:.::. 孑=≠ミ、 |/i/   x-=㍉  | .::.::.::.::.::.:′
     |         ∧   ヽ、   │、|:.::.::.|vx.   ∨   ん ィ} 》 イ:.::.::.::.::.:/
     |.    _/ _〉    \  |  |:.::.::|         ヒ少  //.::.::.::.:/:/
     |.    _廴//       } ∧ i:.::.::|       ,   vx.::.::/.::.::.::.:/l/
     l...  / / , ′   \/ 7T ∧ ::. |::、 (  >    /:://.::.::.:/{
.       _/ { /  イ  /  / !'^i:.:| ';.::j::::\    , -=≦::/厶::イ  八
.      厂   / / |  ̄   / │ |:.:| ∧|:::::::::: ̄::::/ /.::.::.イ // ノ /  \
...:: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. : . 厶:イ ∨         \
.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :.. _;;///  // /          \
...:: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :.....// //                \
.       / ̄ .::ア^ーr'´ ̄      \:.:.\\|_/_  .:.:´:.:/ / ̄ ̄/ ̄  ー-=     }
.      /.:/::.::.:/   ヽ.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'
.      ∨::.:: /     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,
.       |::.::./       \... ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. ::
.

522 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/09(火) 21:21:22 ID:iMNRplPg [2/27]
    i:::::::::::::l:::::::::::::::::::ヽ::::::::l:::::::ヘ::l
    |:::l::::::::l゙;::::::::::::lヽ::::ハヽ::l:::::、:::ハ
    |:::l::::l:::| ゙、::::::::::l -ヾナ‐ヽ::::::r、l
    l::::i::::lv-‐ヽ::::::::l ィrtfフ l::::::lノl    お久しぶりです と言っても一月も経ってませんが
    l,ベ:;:ヘ,ィfTa`ヽ;::l  ¨ ./::::;、l/
     ゙、::::ヘ`¨  ,ヾ    /;イ:::::|
      .゙v、:ヽ.   ゙ ,   ノ.l:∧l
       ヾ、ヘ> ,,`  , ィ' ノト、
         ヾ、 / fi ´ /  >'ヘ
          /.:∧〉i f、 /.:.:.:ヘ`:ゝ、
        ,x'"/__:::∧ l´/::::::、‐-、i::::::::>、
     f゙i"´::::::/:::::::::/:::::::::::::::>::::::::::/::::7゙i‐、
     l::l::::::::<:::::::;x'"::::::::::>'"´i::::::::::::/::::/:::゙|::l゙
     l::l::::::::/:>'";;>‐''":::::::::::::l::::::::::::i:::::/:::::::ゝi






         ____
        /     \  !?
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \   なんでキノさんがここに?
    |         (__人__)|
    \    u   .` ⌒/    向こうのお店はいいんですかお?
    ノ           \
  /´               ヽ

.
524 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/09(火) 21:28:57 ID:iMNRplPg [3/27]
      / " ''' -.,,
      i∠、`""""⌒,=- ,,,_
     /  `ァ,、_  `ー-、 "' ,,
  ,,.-‐┴-、_ ,//  `ー、  )   ;
  "-、_ _   `ヽ、_   7、/_  ,,;:
   / ,|!`ヾ、_   `ー<,7ー-二7
   /,ィ代フ|ィ.|「r- .,___<_  ,/    向こうの店はきちんと任せられる人間に任せていますから
  '.!iノ,| , i!|ノ|代ぅ/// r-,"'7
   !{. 、 、_ リ /// / / /      今日はどうしても私じゃないとダメだということで
   !.` ` 、_,. .///~ ̄ヽ、     こうしてここまで出張ってきてるわけです
        /トi /_/    `、





      / ̄ ̄ ̄\
    / /     \ \      は、はぁ… その、それは分かりましたけど
   /  (●)  (●)  \     なんでやる夫は呼ばれたんですかお?
   | u.  (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /     何か手伝いが必要とか…?
   /              \

.
528 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/09(火) 21:48:08 ID:iMNRplPg [4/27]
       r´ ̄ ̄`i------i´ ̄ ̄`i
       | .,ゝ´ ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` ̄`ヽ |
       | |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |
       |_|:::::::,----、 ,----、::::.:|_|
        }´ ̄|_______|n|_______| ̄`{
       (ニ≧´______`≦ニ)
        |::::|二二_|:::::| _二二::::|     君を呼んだのは、いろいろと話したいことがあったからです
        |::::| ヒ_リ 八ヘ| .ヒ_リノ|::::|
        |::::i    ,     リ::::}     蒲原から聞いてるカザーブでの事業の話や
       ∠|::::|ゝ、.  ,_、   /|::/\    あ、あとウスウスもそろそろお願いしようかと思ってました
      ∠  ヘ|ヽ >‐、  イ∠レ  .\
     <      ゝ| `/`ゝ∠ ./_     >  あー、あとはあれです ちょっと面白い話が聞けたので
     r`---ゝ´.| /  三ミ / ` < ̄   それもついでに耳に入れとこうかと思って
   / ヘ     .|/  / y Y     `i、
 /    ヘ, r==/  ノ/:::::::|     / \




        ____
      /      \
     /   _ノ  ヽへ\     ウスウスはまた後日掛けに行きますお…
   /   ( ―) (―) ヽ
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |    えっと、そのそれだけですかお?
   \     ` ⌒r'.二ヽ<
   /        i^Y゙ r─ ゝ、
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
  {   {         \`7ー┘!

.
530 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/09(火) 21:51:23 ID:iMNRplPg [5/27]
.            _,.ィr‐ '' ¨ ̄ ̄ \
          >宀…‐- 、     ヽ
       // __/,ニニヾトr―――┤
      /' /  ,ノ//   ', }H´ ̄ ̄ ̄{
.     〈. 厶イヘ {.{   _ノ',ハ   __〉        …… ふむ…
      }j/べい.ヾ二 ‐… 'フ厂 ト Y iレ┐
      〈〈    >'   __,. ィind|   :|ソ.}i/ ,⊥___     君は悪い話は極力先に済ませたがるタイプのようだね
       Vi / ,. <\   ¨´|  i |ノ7 / / _,>┐  いや、別にそれを咎めるつもりはないけど
        / .ィく {ィfinjトゝ   :| iイ!:|_/,厶斗一 ¨二\
       i/ ,ハ. ヽ ゞ=' ヽ   jノ ! :| 厂 ̄¨' <.    \  むしろいいことだと思うよ 現実的で
.         ,二rr┴ヘiヘ   ‘´ .イハiノ:}      \    \
       |∨{f.     f''T T ヽ`T /     ,  '´ |      .
       ,ハ | iヘ.   n. li. ト-- 、` 7        . '|       ,



            ____
           /      \
         /           \
        /   _ノ ::::::: ゝ、  \    ってことはやっぱりキノさんの耳にも入ってるってことですかお…
         |   (○)  (○)  u |
        \   (__人__)   ,/
        /    `⌒´    \

.
534 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/09(火) 21:53:33 ID:iMNRplPg [6/27]
       ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::ヘ
       /::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::ヽ::::::l
       l:::::::::::::::::l:::::::::::::、:::::::::::ヽ::::::::l:::::::l::::::::::l
       l:::l::::::::::::ハ:::::::::::::゙、\:::::::lヽ:::::l:::::::l:::::::ヘ
       l::::l:::::::l:::l 、::::::::::::l  ,ヽ;ム‐ヽ、l:::::::l::::::ハ    そりゃ入ってるに決まってるでしょう
       ゙;::::l::::::l、l___ヽ、:::::::ヘ´,r ,ィゥェャr.l::::::::f゙;::l
       l、::゙、::「リ _、ヽ:::::ヘ "ゝ_゙ソ.l:::::::::lノ/     一度こういったシステムに組み込まれたら
       l;'ヘ、::ヘヾ弋ij_i ヽ::::ト     /ィ::::;、l/      大体私たちのネットワークのどこかに引っかかります
         ゙、ヾ:ヘ  `"   ヾ    /'' l:::/:リ
         .゙、::::::゙、    ゙       /l::∧:|      L☆Sのオーナーからも連絡が入ってましたし
          Ⅵ、::ゝ、   --  ./ |/_ ゙'       おそらくこの街に来てるだろうと推測は出来てましたから
           ヾ、゙、∨ >ュ、 _, ィ'  /i、゙7i
             ヾ、 /:fノ、   /  /::ヘ



           _-─―─- 、._
         ,-"´     ゝ   \
        /              ヽ
       /       ::::/::::::::\::ヽ     それじゃやっぱりあの男はそのオーナーの元に戻されるのかお?
       |       / ヽ `::::´ /`ヽ
       l       ( ○ノ::::::::::ヽ○.;l    (ってことは返済して解放されたんじゃなくて逃げてきたのかお)
       ` 、        (__人_)  .;/
         `ー,、_         /
         /  `''ー─‐─''"´\

.
537 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/09(火) 21:59:10 ID:iMNRplPg [7/27]
    |::/:::::::|、::::::::::.:::::::::ト、:::::::::::::::::::::::ヽ
    |::l:::::::::| \:::.:::::::::::| \:::::::::\::::::l
    |::ヘ:::::::| ̄`、:::::::::::| -─\::::::::|\|
    |::r |ヽ::! ̄l} \::::::! ,-- 、、ヽ::|::|
    |::、_|:::`|ー ''   \| 茫_ノ//:/l::|   普通であればそうなるでしょうね
    ∨l:\:|     ,       /イレN
      |/l/.iヽ           /l/|::::|    適当なところで捕獲して、眠らせて送還…
      r-...、 ]` 、 ‘.’_ . ´   .|::/     で、向こうの人間から手間賃を貰うっていうパターンが多いです
      〉::::::::\ ‐-、 ト、_     i'
     ,〈__:::::::::\〈 !i |::::|         まぁ、これは私が卸したものであればそういうサービスも
    /─-、:::`、_//\ .|、::}、         あるよという一例ですけど
   /:::::::::::::::::ヽ:::::::/::::::::У::\ヽ_




          /: : : :/: : : : : /: : : : : : : : : : : : : : :\
         /: : : :/: : : : : :.:/: : : : : : : : : : : : ヽ: \: ヽ
        /: : : :/: : : :./|: /|: : : : : : : :.|: i ヽ: : :.: : :ヽ: :',
       /: : : :/: : :/:/_|/ :|/l: : : : : : :|: |__」:_|:.:i: : : :i: : ',
      /: : : : i: : : : :.|   |: `ト.}: : : : : 斗イ l: :|:.:l: : : :| : : ヽ
    ∠_: : : : : :|.: : :.|/{ x斗=ミ八: : : : :从x斗=ミ八: : :|: : : :ヾ       今回のは情報として入ってきてるだけで
  __,ノ: : : : : 八.: :.| 〃ん:::ハ  \: :/  ん::::ハ Y|: : :|: : : : : \_    別にこっちは捕獲義務も何もないなー
  ヽ: : : : : : : : : : : |\| {{ {::::::::::::}        {:::::::::::} }}|: :/|: : : : : : : :/
   \ : : : : : : : : |: : l   乂:::ン      乂:::ン ノノ: |: : : : : :/     L☆Sの人間が勝手にやって、勝手に逃げられた
     \ : : : : : i:|: : |:.        '        ハ: : :|:i : : /      私たちはそうとしてか受け取ってはいない
      `丶: : :从 : |ハ      r―──┐    ,': : : :从/
         ` ーヘ |:人      ヽ:::::::::::: ノ    人|: : :/          ただ…
            ` {`>      ̄ ̄    '  {/
          _____/\_ー---‐ .爪_____
        x<       |     >‐<   |      `ヽ
       / ヽ       |   ∧::::::::∧   |       / }

.
540 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/09(火) 22:04:12 ID:iMNRplPg [8/27]
     ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::ヘ
    ./:::::::::::i::::::::::::::::、::::::::::l:::::ヽ::ハ
    i:::::::::::::l:::::::::::::::::::ヽ::::::::l:::::::ヘ::l
    |:::l::::::::l゙;::::::::::::lヽ::::ハヽ::l:::::、:::ハ
    |:::l::::l:::| ゙、::::::::::l. >ィf`ヽ::::::r、l     その男はL☆Sのオーナーが自分で奴隷にしただけの人間です
    l::::i::::lv-‐ヽ::::::::l´ ィrtfフ l::::::lノl     私たちは別にケアをしてあげる必要はないのですが…
    l,ベ:;:ヘ,ィfTa`ヽ;::l  ¨ ./::::;、l/
     ゙、::::ヘ`¨  ,ヾ    /;イ:::::|      逃げてきた男がこの街にいるという話になれば話は別です
      .゙v、:ヽ.   ゙    ノ.l:∧l      オーナーから買い取ったもう一人の女奴隷がいる
       ヾ、ヘ> ,, ¨ , ィ' ノト、
         ヾ、 / fi ´ /  >'ヘ      万が一にもそれとあの男が接触する可能性を排除しなければなりません
          /.:∧〉i f、 /.:.:.:ヘ`:ゝ、
        ,x'"/__:::∧ l´/::::::、‐-、i::::::::>、
     f゙i"´::::::/:::::::::/:::::::::::::::>::::::::::/::::7゙i‐、
     l::l::::::::<:::::::;x'"::::::::::>'"´i::::::::::::/::::/:::゙|::l゙
     l::l::::::::/:>'";;>‐''":::::::::::::l::::::::::::i:::::/:::::::ゝi





         ____
       /   u \
      /  /    \\     そりゃそうだお…
    /  し (○)  (○) \
    | ∪    (__人__)  J |    (万が一知られたら、ルートを知られるだけじゃなくて
    \  u   `⌒´   /     そういう商売があるということを知られることになるお)

.
544 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/09(火) 22:10:25 ID:iMNRplPg [9/27]
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::ヘ
       /::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::ヽ::::::l
       l:::::::::::::::::l:::::::::::::、:::::::::::ヽ::::::::l:::::::l::::::::::l
       l:::l::::::::::::ハ:::::::::::::゙、\:::::::lヽ:::::l:::::::l:::::::ヘ
       l::::l:::::::l:::l 、::::::::::::l  ,ヽ;ム‐ヽ、l:::::::l::::::ハ   たまたまここに逃げてきた、というだけでも問題ですが
       ゙;::::l::::::l、l___ヽ、:::::::ヘ´,r ,ィゥェャr.l::::::::f゙;::l    何かしらの確信があってこの街に来た、というのはもっと問題です
       l、::゙、::「リ _、ヽ:::::ヘ "ゝ_゙ソ.l:::::::::lノ/
       l;'ヘ、::ヘヾ弋ij_i ヽ::::ト     /ィ::::;、l/     どちらにしろ早々に捕縛してこちらで身柄を確保しなければ
         ゙、ヾ:ヘ  `"   ヾ    /'' l:::/:リ     面倒なことになりかねません
         .゙、::::::゙、    ゙       /l::∧:|
          Ⅵ、::ゝ、   --  ./ |/_ ゙'
           ヾ、゙、∨ >ュ、 _, ィ'  /i、゙7i
             ヾ、 /:fノ、   /  /::ヘ




              ⌒Y⌒
           . . -‐====‐- . .
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
        ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      /:::::::::::::::;::/.:::::!:::::::::::::∧:::::|::::::::::::::
     .:::::::::::::::://i:::::/|:::::::::::/ |:::::|ヽ::::::::::
     i::::::::::::::/⌒|::::ト|::::::::/ 斗::/⌒゙:;::::::
     |ハ::::::::::| ,,x==ミ \/  ,x==ミx、}::::::
    /:::∨\|f゙ }::::ハ      }::::ハ 犾/    と、まぁそんな理由で私がキノに救援を要請したわけだ
   <::::::::::::/ .:::i; 乂 :ツ      乂 :ツ }::::ヽ
    \::::::i .::::::li       `        ;::::::::    ぶっちゃけ私だけじゃキツイ やる夫の力を借りても
     \|:::::::::A   ┌――┐  u. / ::::::;    かなり厄介なことには変わりないからなー
       \;/'个:.   \_/   .:介x/
          \ハ≧=- -=≦∧/       ワハハ…
         _,. -+┘   └ァ- .,_
      / ̄|  i\ \___/ /|  | ̄`
      /    |  |  \__,/  |  |
     /     :|  |______,|  |
.

549 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/09(火) 22:16:18 ID:iMNRplPg [10/27]
         ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\         それじゃあの男… ハヤテって奴は…
    / ∪  (__人__)  \
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /



       ,,. -‐:::´ ̄:::::``ヽ、
     ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::ヘ
    ./:::::::::::i::::::::::::::::、::::::::::l:::::ヽ::ハ
    i:::::::::::::l:::::::::::::::::::ヽ::::::::l:::::::ヘ::l
    |:::l::::::::l゙;::::::::::::lヽ::::ハヽ::l:::::、:::ハ
    |:::l::::l:::| ゙、::::::::::l -ヾナ‐ヽ::::::r、l     君は気にする必要はありません
    l::::i::::lv-‐ヽ::::::::l ィrtfフ l::::::lノl
    l,ベ:;:ヘ,ィfTa`ヽ;::l  ¨ ./::::;、l/     いつも通り、えっとヒナギクさんでしたか?
     ゙、::::ヘ`¨  ,ヾ    /;イ:::::|      彼女とこの辺で討伐をしてくれていればそれで構いませんから
      .゙v、:ヽ.   ゙ ,   ノ.l:∧l
       ヾ、ヘ> ,,`  , ィ' ノト、       その間に滞りなく終わらせておきます
         ヾ、 / fi ´ /  >'ヘ
          /.:∧〉i f、 /.:.:.:ヘ`:ゝ、
        ,x'"/__:::∧ l´/::::::、‐-、i::::::::>、
     f゙i"´::::::/:::::::::/:::::::::::::::>::::::::::/::::7゙i‐、
     l::l::::::::<:::::::;x'"::::::::::>'"´i::::::::::::/::::/:::゙|::l゙
     l::l::::::::/:>'";;>‐''":::::::::::::l::::::::::::i:::::/:::::::ゝi
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 さらり、と こともなげにキノは言い切った

 協力はいらない いつもどおりでいい まるでやる夫に罪悪感を感じさせないように…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

563 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/09(火) 22:25:52 ID:iMNRplPg [11/27]
         ____
       /      \
      / ─    ─ \    …… わかりましたお
    /   (○)  (○)  \
    |     (__人__)    .|   (アカンこの人本気だお… 下手に触っちゃダメだこれ…)
    .\     ` ⌒    ,/



        (/: . : . : . : . : . : . : . : .\
      /`/.: . : . : . : . : . : . : . : : : : : : .ヽ
     /  /: : : : . . : : : : : :. : : : : : :i: : : : 、 ゙、
      /. . . : . /   , :,、 ∧:゙、: . :.!:i:.|. . |:、|
      /: : : : : :i:,、: : :i: :i !:| _i;.ハ: : :|::!:|: : !:ノ
     /: : : : : : |ハ: : |-|‐!|_、  | .;イ川: /ソ
    ノ; : : : : r-|!: :゙、: !メ/::c` レ' {::i.!.:イ    まぁ、余計なことをしなければいいってことだなー
    /: : : : : {ヘ|: : : ヽ!"i::::::ノ   ゙"|: : !
   ´`ー--ィ:丶.! : : : | ` ´__` .ノ: :N    荒事はキノの方が一日の長があるんだ
        、:N'^!、: :i|、_  `ー- ' /|:ノ、     余計な手出しやおかしなことをしなければ普通に終わるさ
        /| \、! `ー┬-<    ,i
       /  |   \   ハ  \  ./|    で、悪い話ってのはこんなところだな
.     /     |    \ ` i /、| / !
     | \   ゙、   / /  r'レ:i `!/ |

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 蒲原が悪い話を締めてくれる

 だが、『余計な手出し』というのはおそらくヒナギクに対して変な情を掛けるなよという
 注意に近いものだろう ヒナギクとハヤテの関係を蒲原もやる夫も察している

 やる夫がその二人に同情的な行為をしないように釘をさしたのだ、とやる夫も理解できた

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

575 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/09(火) 22:36:11 ID:iMNRplPg [12/27]
            ____
           /      \
         /           \
        /   _ノ ::::::: ゝ、  \   ……
        |   (○)  (○)  u |
        \   (__人__)   ,/   (黙って何もなかったようにしとくのが一番だと分かってるけど…
        /    `⌒´    \    本当にそれでいいのかお?)




       ,,. -‐:::´ ̄:::::``ヽ、
     ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::ヘ
    ./:::::::::::i::::::::::::::::、::::::::::l:::::ヽ::ハ
    i:::::::::::::l:::::::::::::::::::ヽ::::::::l:::::::ヘ::l
    |:::l::::::::l゙;::::::::::::lヽ::::ハヽ::l:::::、:::ハ
    |:::l::::l:::| ゙、::::::::::l. >ィf´ヽ::::::r、l    ………… ふむ
    l::::i::::lv‐-ヽ::::::::l´ ィrtfフ l::::::lノl
    l,ベ:;:ヘ,ィfTa`ヽ;::l  ¨ ./::::;、l/    今日はこれくらいにしておきましょうか
     ゙、::::ヘ`¨  ,ヾ    /;イ:::::|     面白い話は終わった後にしてあげた方が良さそうですね
      .゙v、:ヽ.   ゙    ノ.l:∧l
       ヾ、ヘ> ,, ` , ィ' ノト、
         ヾ、 / fi ´ /  >'ヘ
          /.:∧〉i f、 /.:.:.:ヘ

.
580 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/09(火) 22:44:06 ID:iMNRplPg [13/27]

      / ̄ ̄ ̄\
    / /     \ \     あ…
   /  (●)  (●)  \
   | u.  (__人__)    |   その… やる夫は…
   \    ` ⌒´    /
   /              \





       ,,. -‐:::´ ̄:::::``ヽ、
     ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::ヘ
    ./:::::::::::i::::::::::::::::、::::::::::l:::::ヽ::ハ
    i:::::::::::::l:::::::::::::::::::ヽ::::::::l:::::::ヘ::l
    |:::l::::::::l゙;::::::::::::lヽ::::ハヽ::l:::::、:::ハ
    |:::l::::l:::| ゙、::::::::::l -ヾナ‐ヽ::::::r、l   悩むのは当然です 成り立てとはいえPTメンバーのことですからね
    l::::i::::lv-‐ヽ::::::::l ィrtfフ l::::::lノl
    l,ベ:;:ヘ,ィfTa`ヽ;::l  ¨ ./::::;、l/   感情のまま動ける人間を羨ましく思うのもまた人の性です
     ゙、::::ヘ`¨  ,ヾ    /;イ:::::|    ですが、現実はそう上手くいかないものですよ
      .゙v、:ヽ.   ゙ ,   ノ.l:∧l
       ヾ、ヘ> ,,`  , ィ' ノト、     損得勘定で動けとは言いません ですが、冷静に
         ヾ、 / fi ´ /  >'ヘ    今の自分がどうするのが正しいかを考えてみてください
          /.:∧〉i f、 /.:.:.:ヘ

.
589 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/09(火) 22:47:36 ID:iMNRplPg [14/27]

            ____
           /      \
         /           \
        /   _ノ ::::::: ゝ、  \  … はいですお
          |   (○)  (○)  u |
        \   (__人__)   ,/
        /    `⌒´    \





   ┌──────────────────────────────── ── ─
   └────────────────────────── ── ─
   ┌──────────────────── ── ─
   └──────────── ── ─
   ┌──────── ── ─
   └── ── ─
.

599 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/09(火) 22:57:51 ID:iMNRplPg [15/27]

                        o
     チ                       。
      ュ                  (
     ン                     ヽ
   チ                        ノ
    ュ                , -─‐──‐-、
   ン                 /           \
                /             \'⌒ '"⌒ヽ
                l          U    l.: .: .: .: .: .: ⌒ '"⌒ヽ
        チ         /|                .ト 、.: .: .:.: .: .:
        チ       / /!               ト \.: .: .:.: .: .:.: .: .:
        チ.    ///ゝ __ノ  ヾ、_       ノ \ \.: .: .:.: .: .:
            | /( ⌒ィ⌒ヽ    /⌒`- ´'⌒ ) \ \__
                `ーゝィソノ  ̄ ̄ヾy_ノ--ー"___\___
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 眠れない夜を終えて、朝がやってくる

 結局考えは纏まらないまま、鏡に映る酷い顔に嘆きつつもいつものように身支度をする
 いつもどおり朝食を食べ、会話のめっきり減ったヒナギクと街の外に出るのだ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

600 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/09(火) 23:01:31 ID:iMNRplPg [16/27]
                 , イ: : : : : : : : : : : : : : : : : .--
              ,イ´: : : : : ---: : 、: : : : : : : : ハ
           ヽ ./ /: : : : : : : : : : : :ヽ: : : :/: : }
            ,'>: : /: : :/ : : : : : |、 : : ', : : }: : j
            〃 / / // /: :/ : |ミ㍉ : :', /: :ノ        イ
           /{ /: / /、/ /: :/| /l  /: : ヽ/     r<:.:.´:.:.:./
         __   リ リ l,'イ心、',/ リ |斗/\ ヽ:.: ̄ ̄/:.:.:.:.:.:.:./   だああああああああああ!!!
       /:.:.ヽ /⌒/: !弋リ` ヽ,イ泛ア/ヽ__ヽ|__:.:.:./:.:.:.:.:.:./
  _     /:.:.:.:.:.:.:.; ´ /:.:ヽ  __`_ .`´./:.:`---:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:./
  ∨:⌒`:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{: :i--:、:.:.:ヘ._  <:/:.>/:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:./
   .∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〃:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.|:.\|:/|:|:.:.:.:.:.:.:!:.:.:./ヽ, _
    ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ \:.:.:.:.:.:`:.―、:.:.|:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:',/: : / i:::`ヽ   _
     ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:\:.:.:.:----\:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:}: :/ /::::::::::::::`::´:::::::`:‐‐|⌒ヽ
      \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.i:.:.:.:.:.:.:.|: :}--;;;;__:::::::::::::::;>- ⌒‐‐‐┘
       <- _:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\__」/      ̄ ̄
        ヽ-、 ニニニニニニ ̄: :-\__:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ `ヽ、
          /:::`ヽ、  `ヽ------\:.:.:.:.:.:./‐、≠/
          ,'::::::::::::::::`ヽ/       `ヽ/二二二/
         .i::::::::::::::::::::/           ∧∨
         |:::::::::::::::::::}             ∧∨
         ヽ;;_;;_:;ノ.             ∧∨
          └--′             ∧∨
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 ヒナギクは何かの鬱憤を晴らすかのようにいつも以上に気合が入っていた

 その後ろでいつものように振る舞いつつも、どこかぎこちないや自分がいる

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
         ___
       /     \
      /   \ , , /\
    /    (●)  (◯) \  め、メラッ!
    | u.     (__人__)   |
    \      ` ⌒ ´  ,/       二三 ̄\
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ  =二三    |
     |  ,___゙___、rヾイソ⊃     二三_/
     |            `l ̄
.      |          |
.

603 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/09(火) 23:05:15 ID:iMNRplPg [17/27]
,.:,; ' ''.. .,;.'..:⌒`;,: .  ..;;.,                              ` 、  '
 ,,.;. ; :.,   .. .''... .. '   ..;,):.,,                         ‐―  ○ - ‐
        ''  '.': ;,::. .  ..., ;)                         , ' ヽ
 .''.:.:´⌒`.: .: ...    . ...,. . ,;                             ,.    ヾ
.''':. .,'''.:;. .:: .'. ,.:,;  ...,; ''                          , '
-'' ' '   ー'' ー  ''' ''
                                       .:: ..'...:⌒`  : .: ..,,;.,
                                 .: ...:::⌒` ''           '.':. .,.; ,..
                             (    .: .....:   ...:.: .: ⌒` .: ..:.: .: ... .  .:.:.
                              (., .: ... : .  .:  .  ::: ....::.. :  . .: ... .. .
                                 ` . :. .;;,  .:;.   .  .  .:    . ..::
                                      '' ' 'ー '''  '' ―''' '' ‐-''

       ;"ヾ;   ;"ヾ ;"     ;:;:.;:ヾ     ノ ;ヾ
  ;"ヾ  ;":;:.;:ヾノ)) " ;";  "ヾ ;" "  ;ヾ " ;  ヾ ;ヾ    ;;;ヾ ";;;ヾ";""
    ;ヾ ;ヾ ;";ヾ;"  ;ヾ ;ヾ ;  r""ヾ ;))ヾ ;":;:.;:ヾ ; ;ヾ     ;ヾ ;;: ノ
  ;"ヾノ:;:.;: ;ヾ r:;:.;:;":;:.;:;ヾ ;ヾ ;"ヾ ;:;:.:;:))      ";ヾ   ":(^);r ;ヾ  ;   ";:""; ";
:;:.;: ; " ;;" ヾ((ヾ:;:.;: ;"  ;ノヾ" ; ;:(^) ヾ ;";ヾ ;ヾ   "〃;ヾ ;ヾ":;:.;: ; ;ヾr ;;"  ..,,
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 戦闘の合間に、空を見上げることが多かった

 自問を繰り返していたこともあったが、何より街を出てどれくらい時間が経ったのかと
 つい無意識のうちに気にしてしまっていたのだろう

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

605 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/09(火) 23:09:35 ID:iMNRplPg [18/27]
                .         カァカァ…

                        ⌒⌒
             _,,,...:-‐‐=-.'.:,丶        ⌒⌒
 .           ,r'";; ;;      ;;\,,.....,
          ,,r'";; ;; ;,,,     ;;; , ;;; ;;;,`'::,、           .................
        ,:r';;; ;; ,;;; ;;      ;;    ;; ;;; ,;; `':,、    ........::::::;;;;;;;;;;;;;;;:::::::.........
      ,r'";;;,, ,,;; ,,;;;, ,,,,      ;  ;;  ;; ,, ;;, ;;`';;、_:::::::::::::::;;:''      ''';;;:::::::::::::::
    ,r'";;;;  ,,,;;; ;,,,;;; ;; ;,,, - '''' ''';‐-,, ,,      ;;, ;;`';;、_:::;;;''        '';;- ''""
  ,r'",,,;;;;,, ,,,,,,;;;;;               " ''''‐- ,..,,,...  ′,, -‐- ,... ...--‐‐''''"
 ,r'  ,,,,;;;;;       " ''''‐   ...:;;;             /'       ̄
   "'' -‐‐‐-,..,,.,,,,;;;;;  ;"'.,      , ;,        ノ''         .,,._.
;;;;;;,,,   ,,,,;;;;;            ;::      ,, ;;,  ....゛゛;;;;;;:::;:
  ,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;  ;;;;;;;;;,;;;;;;;,,,,,,,::;
 ;;;;;;; ;;;,,; ;;;; ;;;;; ;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,
WWWwwwjij,,.、,iijiiywiijiiyyviiijwiijijywWwwiiyviiijwiij..,..viiijwiijijywWw,.,,.wywWw
',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',','',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',','',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',','
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 何度も太陽の位置を確認していたはずなのに、時間があっという間に流れていた

 ふわふわした感覚のままいつの間にか空は紅く染まり、夕刻となっていた
 ヒナギクも同じく空を見上げながら、今日はもう帰ろうとどちらからともなく言ったのだった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

612 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/09(火) 23:18:02 ID:iMNRplPg [19/27]
      /   . : /  . : /. : : : :.:.i : : : :i : : :i : : : : : : ::.
  _ .. . : ´ . : : :':  . : :'. . : :/. . :i:   :i :i: :i : i   ハ
.  >. . . : : . . : :{: . . : : :i,:'⌒' !: :.ノ: . . :.:i i⌒ヽ:.:i : . : : . :i
  \: : : : : : : : :从: : : : :{ヽ:」_ノイ |.:.:.:::::ノノ」_ハ.:.i: :.i: : :ハj   おかえりー
   \: : : : : : ∧{ゝ、:Y´んハヽヘノ.::..イ んハ,.ノ:.ノ: :从/ /
.      \: : : :′. : : :.:{ {::::::::(     {:::::::( イ:イ: : :\    飯はどうする?いるなら注文聞いとくぞー
      ヽ:.{ : : : :.:.::::} ゝ--''       ゝ-''  : ::|:!: : :.ノ
        从: : : :.:.:ノ '''       '   ''' /.: :从''"
         ヽj:x个ト.、  { ̄ ̄ノ   ..イ. : i/ )
            Ⅵj `  . ー   . イ jハノ
            / \    ー {
           /    \   ノヽ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 宿に戻る 出迎えてくれた蒲原に軽く挨拶だけしてヒナギクは部屋へと戻る

 やる夫は蒲原に夕食の注文をして、少しだけ疲れたのか椅子に腰かける
 蒲原の様子からして、全て滞りなく終わったということだけは理解できた

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━


          ___
        /ノ  ヽ、_ \
      /(●) (●.) \    (桂さん…)
     /  (__人_,)    \
     |  l^l^ln ⌒ ´        |
     \ヽ   L         ,/
       ゝ  ノ
      /   /

.
614 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/09(火) 23:20:15 ID:iMNRplPg [20/27]
   l: : : : : :|: : : : : : : : : : : : : : :.|___/__|: : : : : : : : : : : :|: : : :.:|
   l: : : : : :l: : : : : : : : : l: : : : : :.l:::::::::::::::::::::::l: : : : : : : : : : : l‐ 、 : :!
   |: : : : : :|: : :.∨: : : : :l: : : : l: :l:::::::::::::::::::::::l: : : : : : : : : : :.l  }: |
   |: : : : : :.!: : : ∨: : :l: :.l: : : :l: :l::::::::::::::::::::::::l: : : : : : : : : : .l  l: |
   |: : : : : : ∨: : ∨: : l: :.l: : : lマ !:::::::::::::::::::::::|: : : : : : : : : : | / : |
.   !: : : : : : :∨: : :∨: :|l: :l∨:l::マl::::::::::::::::::::::::l: : : : : : : : : :.l /: :.:.|
.   ∨: : : : : : ∨: :l∨: {マ:.l ∨l::ヾ、::::::::::::::::::: |: : : : : : : : : :| : : : :|
    ∨: : : : : : ∨:.{ ヽ:ヘ::ヽ:::ヾ、:::___ / l: : : : : : : : : .l: : : : l
.     ∨: : : : : : ∨',ヽヽヽ, ―        l: : : : : : : : : !: : : : l
     ∨: : : : : : :\∧/\ ,            |: : : : : : : :/: : : :.:.:|
      ∨: : : :.',: : : :.∧  ヽ    __     |: : : : : : /|ヽ: : : :.:|
       \: : : :',: : : : :ヘ     ´        !: : : : :./-|::|: : : : :l
         \: : ',: : : : : : : :≧       / |: : : :/:::::::: | /  ≧ュ、
           \:、 : : : : : : : : : : : ≧≦:::::::::|: : :/:::::::::/       \
            | \: :|: : : : : : : : :ヽ::::::::::::::::|: :/::::::/       二
            |: : : : |: : : : :,x≦ /::::::::::::::::::|/:::/     x≦ ≧―
            |: : : : | ,x≦   /:::::::::::::::::::/:/   ,x≦>・  ≠―
            |: : : 〃.|   / ̄ ̄ ̄\/  / / /   /:.:.:.:.:
            | /:i | |  |二二二二/   / / /    /:.:.:.:.:.:.
           /:.:.:.:.| | |  |    /  / //      /:.:.:.:.:.:.:.
           i:.:.:.:.:.l l l  l|   〃  / //        /:.:.:.:.:.:.:.:.
           |:.:.:.:.:.ト l  |  /  / //      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 自室の扉を開けたまま、立ち尽くすヒナギクの姿が階下からも見えた

 微動だにしないその姿を見て、キノさんの仕事が済んだのだとやる夫も実感する

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.
626 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/09(火) 23:25:04 ID:iMNRplPg [21/27]
     _________________
     |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
     |.:.:.:.::.:.:.:.__________.:.:.:.::.:.:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l|.:.:.:.:: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|       _ ,、[| [|  .,、__  _
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|      / ハヽ、  //、7/ .//  、    「.|  .「.|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l________||.:.:.:.: :. :|     </  \> .´ .// //__」ヘ   _ .l」  l」
     |.:.:.:.:.:.:.:.: ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄.:.:.:.:.::.:.:|            /'   ‘ー―‐ V ツ’ ロ  .ロ
     |.:.:(○).:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.::..:.:.:.|
     |.:.:.:.::.:.:.:.__________.:.:.:.::.:.:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l|.:.:.:.:: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l________||.:.:.:.: :. :|
     |.:.:.:.:.:.:.:.: ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄.:.:.:.:.::.:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
 ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 しばらく立ち尽くした後に、自室へと入っていく

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

632 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/09(火) 23:28:49 ID:iMNRplPg [22/27]

         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \  (ごめんだお…)
  | / .イ '(ー) (ー) u|
.   /,'才.ミ). (__人__)  /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 夕食が出来るまでの間に荷物を置きに自室へと戻る

 その時にヒナギクの部屋の前を通ると、押し殺したような啜り泣く声が聞こえる

 さもありなん 二度目は辛いとやる夫だって分かってる
 だからこそ、嫌だったのだ だからこそ、悩んだのだ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

646 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/09(火) 23:34:59 ID:iMNRplPg [23/27]
         ____
       /       \
      /   ―   ―        (やる夫は好いた好かれたの話は分からんお…)
    /     ( ー)  (ー)'
    |  u.      (__ノ、_,x ,--、      (でも、ああいう行為をしてたってことは、少なくとも
    \.       `ー<  ヾ zヽ ズズ…  どちらかはそういう感情を持ってたことくらいはやる夫でも分かるお)
____/       ー‐\/| |
| |  /  /            __ノ
| |  /  /          |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ.   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 きっとヒナギクはハヤテという男のことが好きだったのだろう

 あの日から毎夜のように及んでいたのだ きっとそうに違いない
 もう一人のナギという少女のことよりも、自分を見て欲しかったに違いないのだ

 だからこそ、彼女はあの日そのチャンスを逃そうとはしなかったのだろう

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

655 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/09(火) 23:40:22 ID:iMNRplPg [24/27]
         ____
       /       \
      /   ―   ―
    /     ( ●)  (●)'  ∫  味が分からんお…
    |  u.      (__人__) | ∬
    \        ` ⌒´  .| ̄|
____/       ー‐  '-|_|)
| |  /  /          __/
| |  /  /          |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 昨晩までに、二人の間でどんな会話が為されていたのかなど分かりはしない

 ヒナギクが今日荒れ気味だったのは、もしかしたらハヤテという男に
 何かしら原因があったのかもしれない

 そして、今日部屋の前で立ち尽くしたヒナギク自身も
 もしかして、という思いが頭のどこかにあったのかもしれない

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

665 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/09(火) 23:48:38 ID:iMNRplPg [25/27]
               /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :丶
             / :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
            /: /: : : /: :/: : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
           /: / : : : /: :/: :/: : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : :,
         /: : ://: : :/!`メ、| :/!: : : : : : : : :,:|: : :|.: :| : ', : ′
     __.. 彡 : : : :|:| : : :| |/_|メ、|:{ : : : : :,': / |: :/|.: :|: : :',: :l
     >─: : : : : : |ハ: : :lx仡斥㍉|ハ : : : /}/_斗イ:| :/ : : :|: :l
     \: : : : : : : :/ |.: :{{ { // }  ':,: :/ 仡斥㍉,|/| : : : |:八      ほらできたぞー
.        \: : : : /: : \| V://ノ    `  { // } }} /: : : /: : : \
        \ /; : : :/!  `¨´      V://ノ /: :/|/: : : ヽ: : >   テーブルの上を空けろ空けろー
          {∧: : | l     __      `¨´ 厶イ: !: : : : : : :\
            ヽ:|小、   l    ̄  7     /: : : :|: : : : : : :/    今日は肉だぞー
              {八\ \___ /   /!: : : }ノ: : : :, '′
               _/ \丶.  __ .. 、<_:_从/-‐ '′
        ___.. イ ',  \_ _jヘ、
     x<         |  ',   /⌒V ヽ._
    /   ヽ     |  ,  /ヽ  ハ   \  ̄`ヽ
        ',     |   ∧ /  〉‐{ ,\  〉   ',
   |      ',   └--/ ‘、  /  } i  ヽ/     ',
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 明日ヒナギクがどういう顔をしているか

 明日一番に交わす会話がどんなものか

 笑顔ならいい 泣かれると辛い 
 正直なところ、彼女と会話をするのがどこか怖くもあるのだ

 どうしたって、何があったのかを彼女の口から聞くことになりそうだから

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

668 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/09(火) 23:51:29 ID:iMNRplPg [26/27]
                         ☆     。               ; ’
                                   ゜・。゜゜. .       ’
                                   。.       ;      ;  。
                                            ,.
                                   ☆   . ::゜.゜。・゜゜゜゜
                                       +  : ::.゜。 ゜・。゜゜.
                                             ☆
                                         ; ’
                                       ゜・。゜゜. .       ’
                                     ゜。.       ;
                             ☆        。
                                。  ☆   . ::゜.゜。・゜゜
                                ; ’
                           。 ゜・。゜゜. .       ’
                      。☆ ・゜゜゜。.       ;
       .゜。 ゜・。゜゜. . ★ ・゜゜゜ .                  ,.
    _______________   ☆   . ::゜.゜。・゜゜゜゜   。 ・
   ./\ \ \ \ \ \ \ \ \ \     +  : ::.゜。 ゜・。゜゜. .  .
   /  /\ \ \ \ \ \ \ \ \ \  。    : ::.゜ ゜ ゜゜。・。゜゜... ゚
  ./  /  /\ \ \ \ \ \ \ \ \ \   .    .: ::.゜゜゜゜・゜   +
 /_/_/__. \ \ \ \ \ \ \ \ \ \
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 その時自分は、どんな顔をしていればいいのか

 それがよく分からないのが何より辛いのだ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.
672 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/09(火) 23:52:48 ID:iMNRplPg [27/27]
きょうはこれでおわりー

またあしたなー
関連記事
2014-09-10 : HIO ◆GSpyI2J3e6の雑談所 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

最新記事

検索フォーム

プロフィール

yaruokei

Author:yaruokei
昨年から利き腕の痛みがありブログ更新を中断していましたが検査を数か月繰り返した結果、筋肉が切れているだけだから治療不可と言われてしまったのでぼちぼち更新を再開させます。

Lc.ツリーカテゴリー

各作品へは「目次」からが便利です。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

ご意見、ご要望があればどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

まとめ希望も受け付けています。(ただし他サイト様で既にまとめられている場合は行いません。)

RSSリンクの表示

2013年下半期おすすめやる夫スレアンケート