FC2ブログ
クリックで開閉

やる夫はパーティの中のみそっかすだったようです(DQシリーズ)39

         10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34-1 34-2 35 36 37 38

189 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/18(木) 22:13:15 ID:zoglvt6. [3/19]



  やる夫はパーティの中のみそっかすだったようです39
                      (DQシリーズ)

            ___
          /   ― \       /                     \
         /    (● ) ヽ       : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
.        /       (⌒  l..  / :/:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
      ,;:.''";'''"''";;"'';;;.,  _ ̄l__).  / :/.::/.::.::.::.::.::.::.::.::/.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::'
.    ,,::",.,..,:::;:,;;:::,,,::,,,;;..,,"':;,_` ノ    ::.::./.::.::.::.::.:/.::./:.::.::.::.::.::/.::.::.:|.::.::.::.::.::.::.i
    |          _"':; ,.;."  ,′.:|.::.|.::.:/.::. /.::./:./.::.::.::./ `'く;\|.::.::.::.::.::.::.|
    |      _,'"    Y.  / .: -|.::.| :/⌒/ヽ/:|.:!.::.::.:./    \|.::.::.::.::.::.::.|
    \____,''" ̄...(⌒\    / .::.{ |.::.|/:|.::/| :/ レ|.::/:/   -―‐-、|.::.::.::.::.::.::.|
     |         ヽ  `r =ニ二 ̄|ヽ|:.::. 孑=≠ミ、 |/i/   x-=㍉  | .::.::.::.::.::.:′
     |         ∧   ヽ、   │、|:.::.::.|vx.   ∨   ん ィ} 》 イ:.::.::.::.::.:/
     |.    _/ _〉    \  |  |:.::.::|         ヒ少  //.::.::.::.:/:/
     |.    _廴//       } ∧ i:.::.::|       ,   vx.::.::/.::.::.::.:/l/
     l...  / / , ′   \/ 7T ∧ ::. |::、 (  >    /:://.::.::.:/{
.       _/ { /  イ  /  / !'^i:.:| ';.::j::::\    , -=≦::/厶::イ  八
.      厂   / / |  ̄   / │ |:.:| ∧|:::::::::: ̄::::/ /.::.::.イ // ノ /  \
.    {    (__/   `ー‐<_ノ__ノ:.:|   |::::::::::::::: / 厶:イ ∨         \
     |.. 〃  \____/  |:.:.:.:∧  |\_;;///  // /          \
   ,.-、/⌒ヽ        ノ    |:.:.ヽ:∧  |\__/   // //                \
   { | O j...::ア^ーr'´ ̄      \:.:.\\|_/_  .:.:´:.:/ / ̄ ̄/ ̄  ー-=     }
   ヽ  / ::.:/   ヽ          ̄ ̄匸匸ト、.::_// ̄ ̄ ̄           ノ
.     }/.゙::.:: /     \_____ /:.:.::.:.〈   /|                 /
.       |::.::./       \        /:.:.::.:.:.:.::.:}/ ̄|  |             /
.

198 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/18(木) 22:19:51 ID:zoglvt6. [4/19]
                         __r-、./
      ゝ、、_  ,-‐ッヽ,‐--‐/ヽェ‐ 、  ///ヽ
     ./  \ ゙v:"~′ ';  /  ``ヽ、ヾ//   ハ
 .-ー,'ー-、 r""             ゛`ヽ_,,..- -ゝ,,__
    j    イ , .,' ,' ,' .ハ ハ       j、     ハ  `
   i  ./ ! i  ! j j j``´´! j. j j j j ヽ   i
   !/   ! i  !、 !i i ! j    ! j ! j ! j j j   \ j
   ハ    i :! iヒテェュi.j  _,,,j ュt!テi ji j ハ    ヽj     いや、それよりどうやってここを見つけた
  / !    i :i i代。::::リ    リ。::::iケj .ハ j !    jヽ
    !   ハjム i `''"´     `゛゙´ i/ii/  .i j  .j  `    そう簡単に分かる場所に入口はなかったはずだが…
    ゙!  ハ ハム`    ′     j_ジ  i .ハ .ソ
    ゙、 い/!/  ヽ、   _    .イ´  \ !/ ! /
     ヽ.i ヽi    > ,.. ___ .;:イ_      ツ ツ
      ヽ       r'i|    | ヽ _
          _-''"´  !    /    ` ヽ、
         "     i゛___"/      ∧'
        ハ     i~ ~/      / ハ




       ____
     /     \
.    /       \     えっと、その噂でこの町にそういうのがあると聞かされまして…
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '(ー) (ー) u|   それで自分なりにそれらしいところを探してたら辿り着いた次第ですお
.   /,'才.ミ). (__人__)  /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 ろくに挨拶もできないまま事情説明

 入口のない店に見知らぬ客がぬるっと入ってきたのだ 当然とも言えよう

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

204 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/18(木) 22:24:51 ID:zoglvt6. [5/19]
           、
           ヽ                   ,
          ァ‐-ヽ ィ-‐_"二ヾ‐ノ`ニ_‐- 、    / _
      ー=≠=._ 冫"´   ハハ    ̄‐、`ヽ/ / イヽ
        ./    /   ./ /.i从l从  i   ヽ ソ /   !
        /      i | | |i~`´~|i | i ヽ ', i     i |
        |   ノ | .! |、 | | |l   .!| .ハ ! l i | ト、   ヽ|
        | ./   ハ | .|‐ト、ハ|.|  ノ.|_」ル斗 | | l | \  |   それらしい場所を探たら見つかりましただと…?
       イ  ., / ヾ、k⌒ト、    ´ィ⌒トl/|/ノ/.ハヽ .\リ   そんな程度で見つかるような場所じゃないはず
        |  .j イ   f代:::リ_     ト:::シ/ イィ=イ' 人   ゝ、
        l  i| l  〃| ゙¨´  ,    `¨"  ル ノ  イ`ヽ |i    …… いや、もう見つかったのなら仕方ないか
        ヽ ハ|  〃 ヽ    _      u. ,リl|´  亅  /     貴様名前は?
         \ヽ    \       _∠/ li   厶ィン゙
                 ィト  -‐イ、        "
              _ .イ:::::|     ト::\
           ,ィ'i"::::::::::::::::λ   .|::::::::\
           ハλ::::::::::::::::λ===|:::::::::::::|i.:、
          / || ||::::::::::::::::::::Ⅵ Ⅳ::::::::::::::|| |iヽ




              ____
            /       \
           /  ⌒   ⌒  \     入速出やる夫ですお!
         /  (●) (●)  \
          l    ⌒(__人__)⌒    l    ここでやってるという噂の『調教』というのを
         \     `⌒´     /    教えてもらいたいなと思って来た次第ですお
         /              \

.
207 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/18(木) 22:27:18 ID:zoglvt6. [6/19]
         l         __       ∧
       /|\   _/\/  \‐-、   /   X
.       /  |  V´            \/ /  \
    ‐-/. _ / ̄/   / ,  ,        Vハ  ___ ヽ-‐
.     /   ,  ′  / /∧/∧   i    V::「      \
    / .. -‐|i  l  _、」/i´   |  i」,_,  ハ |::::\       \
 -‐' "´   /|i  | i八l\   ノ/}八} | i |:::::ハ \      ヽ
  i l  イ/ 八 | l,xィテミ   テ示ミxリ 厂    ー=ミ   i   調教か… 教えるようなものでもないのだが…
  八l 〃|′   ヽY^YV::ツ    V::ツY^ヽ/          )ヘ  |
   \{八       Vハ ´    ′    j_ ノ             lハ|   だが、先にここがそういう場所だと一体誰から
       `ヽ    ( 丶   ´`   イハ              ノノ   教わってきた?
               >   _ .. : |/
               _r┤   : : |\                  ここを知ってる人間は一握りのはずだぞ
           _ . ..イ:::「´    /.::::::`::‐- ..、
          | l|::::::::l:::::Fニ二ニ7.::::::::::::::::::::/∧
          ∧l|:::::::::::::.∨////.:::::::::::::::::::// ハ
         / ヽ二二ヽ:.∨//.::::::::/二二/  ∧




       / ̄ ̄ ̄\
      / /     \ \
    /  (●)  (●)  \    噂を教えてもらったのはキノさんからですお…
    |    (__人__)  u. |
    \    ` ⌒´    /    そのキノさんが誰から聞いたかまではやる夫も…
    /              \

.
212 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/18(木) 22:35:55 ID:zoglvt6. [7/19]
                !⌒ヾ´ `  `ヾー 、 i   ./  ヘ
          ヽ  /´\ |ト.,    、     ベヾ__/    '
           ∨   トヾ!ヘ  ヽ !  i ,  、'..ゞ::|`ヽ     i!
          /´ , i .ト、_!ィ゙i   j ト.  jゞ!  .! i i:::!、 \  !
        `ヽ/   ! !、ゞー゙| ./! ハ,.ィ |i  j .l !;;|::ヽ.   \ '、
.           ′ i | ト、 ゝ  ! / ィ"jノ  i'| /} リ´`ヽ::ト、    ∧    キノ… たしか業者の人間だったな…
         i | | ド ヽ_\ j/  ´__ .,,, i' /イi } .ノ〉.ハ     ハ
         | |、乂 ヾ´ ̄ _    ゙r=ィ"  ' ハ.!  /./ '     ハ    その手の情報をどこぞで仕入れていても
        八! ヽ. \ーヾ rィ゙        i/ i!r".イ  i ,   ハ    不思議ではないか…
          ヽ /\_`_ー,  、      {   ハ/     ! i   、i
           ′/ / .ハ   -‐      / !__   | li   } |    しかし調教など教えて覚えられるものではないぞ
            ヾ′ ゙ /!>     /   {,イ `ヽ | l|  ./!リ     必要なスキルや能力があって初めてできるんじゃ
             i   ,イ !   ` -イ   ,.ィ´:::::::::::/.|/| //イ
             | / i/|  _,.ィ´/__/::::::::::::::/// i./ ′
.             !/  ! ,.ィf´:::::/´/:::::::::::: //    /′!
             | _∠ !|:::::::i.イ::::::::::,ィニ゙イ-一     l
             /    _ゞ-z、_ // ィ´         i
           ,.ィ≧一  ̄     i 冫´          リ
          /´           f ´              /!



     ____
   /      \
  /  \   ,_\
/    (●)゛ (●) \    え゛っ…
|  ∪   (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /     特別なスキルとかが必要なのかお?
(  \ / _ノ |  |      それじゃそういうのが無かったらできないってことですかお?
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

.
215 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/18(木) 22:43:13 ID:zoglvt6. [8/19]
         /「ヽ-、/^ヽ-、/   ヽ ヽ、.._ レ'   ヘ ',
         /  ,イ"   ハV,〃       ヽ. __  ヘ
        ,'  /     l .从,从lヽ 、     ',´   ̄ 大
       __.ム-,'. ., l | 「~`´~|i.| ! ハ ト、 l   l      ハ
     ´ ̄7" | i |、l| |i,|    |l !」ム斗キ.l jヽ |l\    ハ
       !  .| | L≧=、!   ノj,イテヾ、/| | ハ|乂 \    l
       |   ハト リィテハ.     レソノ 丿l/い  入. ゝ、 !   そうなるな 誰でもできるモノじゃない
       | / ヾ、 i ヘ_ソ     ` ̄゛ ムィノ/    ヘ    j
       |./ ,ハ ,ハハ    ヽ      リ|f /      |!   /    もっともこんなものやりたくてやる奴など
       'i| i | i!  ゝ    ‐-    . イ レ゙     ムイ /     そうはおらんじゃろうが…
       ハ, |ハノ    丶、   . イ  |/       j/
         ヾ        `¨i"   /丶、           それでも、というのであれば
                  _|  /::::::::::::::`.>、         実際に見てみるのが一番早いと思うが…
               ,...ィ":/_/::::::::::::::::://ミ:.
             f"|:::::::::::! /:::::::::::::::::/ /   ヘ
            /| .l:::::::::::| /:::::::::::::::::/ /  ./ ',




     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   見てもいいんですかお?
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

.
219 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/18(木) 22:50:28 ID:zoglvt6. [9/19]
                      |   /ヽ  /
           __          | /    ∨- 、
     \    |  ` <⌒ヾ=‐-、__」__/     ∧   i
       ∨⌒ヽ|      \ \   \i|   /  '.  |
      _/     |          \   \  /   ヽ|
     //    |ヘ |   | \  ヽ   V       \
 __,/     トミ ∧| i i  ト、  ヽ     ∨ i    \
    / /    |>''"^| l |  |  ノ_」」     |\|      \
.   / / |i  |    | l |  |/ニ、lハ      li:::::ト .  \    \
  / ′ | l  |     И_ムイテ示ミァl   |  |i:::::|\ ニ=‐- .  _ヽ     もちろん他言無用は厳守してもらうぞ
  ! |   | l二L._   |/ ´{ i:::::j }/ |   ハ ハ!::::|Vハ     \   ハ ̄
  i |   | l _〃i::ハ      _込..::ン'^ | /| 刈}:::::l∧:::.       \ l     あと実際にするのは私じゃない
.  八| 、 |八人_Vン            ル' レ'う/`7′}::::i        |     私はここを管理してるだけだからな
   |ヽ\| 个ト  、              | / /   '⌒|       i|
   |     |八   __             ーく /      | ∧    リ     それでも良ければ付いてくるがよい
   |      | l }iト .          /   ∨      | / ∧!   /
   八  |  |八从| \       .    __、__    ,/   l  /
    \|  |       ー‐==≦ ,....::´:::::::::::::::::::::{        厶イ
      ヽ  |            _/.:::::::::::::::::::::::::::::::.\
       \      _,∠二 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
             // ̄\\\.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::.
             ∠二、  \\\.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::i
            /    \   \\\ : :.:.:.:.:.:::::::::::|i
           /        \   ヽ ヽ ヽ : :.:.:.:.:.::::::||

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 やる夫は当然のように付いて行くと返答し、
 それを聞いた殺は、足早に奥へと向かっていくのだった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

226 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/18(木) 23:01:30 ID:zoglvt6. [10/19]

              彡三三三三三三三三三三三三三三三三三三ミ
              |||                           ミ
              |||                           |||
              |||                           |||
              |||                        \\====||===/=========//
              |||.      _、_             //             \\
              |||.     z:::::::::::::ヽ              | |  今日はこいつだな   . | |
              |||.    チ:::::::::::::::::ゝ            \\             //
              |||.     t::::::::::::::/            //============||=====\\
              |||.     ヽ::::::::イ n                 |||
              |||.     イニニニヽ )                  |||
              |||. r‐  ´        ` 、             |||
              |||                           |||
              ミ三三三三三三三三三三三三三三三三三三彡

`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,
,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`
`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,
,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`
`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,
,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`
________________________________________
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 そうして連れてこられたのは、大きな窓のある部屋だった

 どうやら隣の部屋をこの窓越しに観察できるらしい
 男が一人その部屋にいるのが見えるが、その男の声も聞こえてくる

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

232 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/18(木) 23:09:45 ID:zoglvt6. [11/19]
         ___
       /      \
      /ノ  \   u. \     彼が調教師なのかお?
    / (●)  (●)    \
    |   (__人__)    u.   |    (な、なんか思ったよりも若い気が…)
    \ u.` ⌒´       /
    ノ            \    (てっきりもっと年配の脂ぎった男を想像してたお)
  /´               ヽ



         / j !:::l    /            j    j|  jl  ヽ
       ,.ィ゛ .ハ:::ト、  イ     ,  /  /   ./  /  .ハ
      ,.イ::l /  !::l ヽ.__!     / /  /  ,.イ  /     ',
     " l;;;j,イ  |::j   ,.._|     / /  _/ヽ// イ  /    ,
         !  トイ.,.-‐.、!   イ,/ i/>ゞ/// ,イ     ハ
       ',       / つ、l   l|  /〆、,/\///  /   .!
       ヘ    / ,ィ'"´,ヽ  l|/   |^⌒>x./ヽ,/,/  .ィ   j
       、ヽ、 ,ハ |!、 (. ハ、|     ! トr/'` /// //  .,'
     ヽ,  丶.,∨ ヽ `ヾ 亅〉 l      丶Ⅴ ,イ // / /
      |  >'"     ヽ_  ィ ハヾ、     ``  !/  .//   そうだ たった二人しかいない調教師の一人だ
      l"´         `/ l|  ヽ        ヽ、/
     ノ          /   !           /        もっとも残り一人は行方知れずだがな…
     ,_            丶          __,r'
     ::::::`::...、       /\       ,.、ソ'           ほれ、そろそろ始まるぞ
     :::::::::::::::::::`...、    /   丶,._ .,/
     :::::::::::::::::::::::::::::ヽ., /
     -- ;::::::::::::::::::::::::\
         ` 、::::::::::::::::::::\
            ヽ;::::::::::::::::::ヽ
.

238 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/18(木) 23:20:05 ID:zoglvt6. [12/19]
                            /  ヽ:::::::::::::::/
                          /     \_::/
                         /       ,. イ
                        {       '´ヽ
                         ヽ           \
                          、         \
   ,. '´:二二ヽ                 \          \
 /::::::::::::`ヽ u`ヽ>                 \            \
/::::::::::::::-、x.:::::>   `ーく                    \       ι  ヽ
::::::::::::::::::::::\'  ',〃,,,,  ヽ    __               \          }'
::::::::::::::::::::::::く_℃__  ,.' } / ̄_,.  '´:゚`ヽ__     / \         /
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/u  人    _,. - 、      ̄ ´-'     .〉      /
::::::::::::::::::::::::弋=<   '  ̄,. '     :r;:                    /
\:::::::::::::::::::::::`ーへ _ /   u                      /
 ̄>、____::::::::::::::::::::{    _,. -  -‐                    /
/      >―<::人     \________      _,. イ,'
             X:::ヽ     `<:::::::::::::::::::::::::::: ̄]`ヽ \  i
、            /  \\> 、    `ヽ:::::::::::-=ニ ̄       |
 >―,―――-、._/     \\:::::> 、   \ニニニ-ァ       > 、__
                 \\ :::::∧    ヽ::::::::::::/
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 腕や足を拘束された少女が部屋にベッドごと運び込まれてくる

 拘束具が外された後、腕はサイドで固定され、
 足は天井から吊らされている器具で自由を束縛されてしまう

 よく見ると、その少女の顔は泣き腫らした後がある うっすらと涙も見える

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

239 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/18(木) 23:24:48 ID:zoglvt6. [13/19]
                        /^ヽ
                       ∨   \ー- 、
           「 ヽー=ミメ-- 、 _  |     \   ',
      ∨⌒ヽ  j         \ \㌧!        i
      /     ∨               \vハ         l
.     /   ヘ  ト、 ヽ  ヽ         Vハ       l
    /    | Ⅵハ. j   i|、,   ヽ.  i Vハ       八
  '⌒7  i|  |>‐'"^| ト、  l|∧   |   |  Vハ        \
   / ,  l|  |     | | i,.斗っ七¨「|  |  }iハ     \   ヽ
  ,' !  l|  |     l ル' xィ云弐ぇイ|  }   |i:i:i|\    ヽ    ’ ,  あの被験体の名前は五更瑠璃
.  {  !  l|  ト、_   j/    h   灯 | ルヘ 刈:i| ∧         i
 八 |   |  l代心     Vz少'   レ' | jノ )V /  i           !  練習台として購入したものだ
   Ⅵ   !ヽ.ハ Vリ            | ノ 7 炊  | i         |
   i \ |  ト ≧〈               | 厂,イ:/    l } ∧      八  定期的にこうして技術向上のために
   | li ヽ!ヽl|人    __            rーく /    ノイ / ',     /   練習台相手に調教をさせている
   | l|  i  i| 个:.          /   ∨      j/  i   /
   | l|  |  l| lノ  >            ',          |  /     あれは今回がラストになるな
   | l|  l 从        ` ー<,.x≦三三三三ニ]      ムイ
   |八  .!/          イ≧=三三三三三少,
     ヽ |         /二ミメ、三三三三三三ハ
             r-イ ̄ ̄\\\ 三三三三三}
             レ'ー 、    \\\ 三三三三ト、
            /     \    ヽ ヽ.Ⅵ三三三利


              ____
            /      \
           / ─    ─ \     ラスト…
         /   (●)  (●)  \
          |      (__人__)     |    調教が完了するってことかお?
         \     `⌒´    ,/
         /     ー‐    \

.
241 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/18(木) 23:28:06 ID:zoglvt6. [14/19]
ン、    '.,  |!_ -- ≠=- - ,._
  \  `∨″ _   , r ‐- 、_ >イ"゛`'v‐-、
/    \ Λ,ィ''"  /    /         ',  ヘ
     ´ヽ i==‐/     /        .Λ  ヘ
      ∨=ー ./            、   ハ   ヘ
      /  .〃    ,/        !    ハ  ヘ
     ./i   ,″   /    ノ   i| |  l|   !   .ハ
    ,イ:::lヽ、 l     /  ./ iヽ、 リィ゙  l|   l ,  ハ
   .イ .|::::l ヾ;. |    〃 ./ーノ=-ミノハ   l}   | !   }
.,/ /i .|::::l  `!    ″ /  / /ィ'\i /l  j /   /
  〃.l .|::::lγ´_`  .|i /  //    ト/´| ,イ/l  /
  リ::::l .|::::li ヘl   |l / /\、_     !' ,jソ'/ .!/
 人;;;}´ゞ;jヽヽ人 l ||'、      ゙ヾミュッ´  i'   /
 i  ゝ \ 丶,._ヘ l |`ヾ:,         `   ヽ        きちんと理想通りに進んでいれば、な
 |  i \_\ /゙`ヾ|   リ            /
 |  !   ク丶′ 丿  '           _ /
 |  l ,ィ'〃 /   ′             ´/
ヽ!  l/l/_ _/      丶、     /
   |' /:::::::::>::.、._      /≧=- "
  ./:::::::::::::::::::::::::::>.、 /、
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Λ. ヽ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 どこか歯切れが悪そうに殺は言う

 窓の中に写る男も、どうにも余裕があるような姿には映らないのは
 おそらく気のせいではないのだろう

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

250 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/18(木) 23:38:22 ID:zoglvt6. [15/19]
                            |  、_  !  l     _  /     /_
                            l     l  .i .> ´> ´       i  `ヽ
                            i     i  ./   / /       /   ∨
                            l     / /   r' ,ィ        ,イ     .∨
                            l    ,  /     ¨  l i  / i /      ,
         _ _                l    l ,  /    ∧ ! l /!.ノ        ,
      , <:::::::::::::::::> 、         > ´ ̄` < iノ /      .∧  !ノ             l
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::> 、 _ __ , ィ'ハ      `ヽ´       `=' i              i
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::i        ヽ         l
  ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':::::::ノ          、      , i           i 、
 /::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::\:::::::::ヽ:::::::::> 、          ∨     .l |∧          ,ヽ
,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::ヽ‐、::::ヽ::::::::::::::>、          .∨    , ' .∧              \
l::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::∧ハ:::::! ` <::::::::::::::`ー ―‐ イ´ ∨  / /  .∧          ∨   \
|:::::::::::::::::∧、::::::::::::::::::::::::::∧:::::::::::::/ノi:::::!    `ー ―― ‐ ´     ∨_/ ,   ∧         ∨ , ―
l::::::::::::::::::::∧ヽ::::::::::::::::::::::::∧::::::::/ー':::::|      l    .∧.       ∨  l     .∧          ヽ´ `ヽ//
i::::::::::::::::::::::∧ \::::::::::::/.∨::::〉 i::::::l     l     ∧         ∨. |    ∧             ∨
.∨:::::::::::::::::::∧  `ー ´   i/ , |::::::!―- 、    _  ∧        ,      ∧      /  ̄ ̄  ̄
 ∨::::::::::::::::/_,イ         / .i::::::l        ` 、ヽ         ヽ       ∧   /
  `ー ― ´ヽ   `  、_ ィ⌒〉イ  |::::::|-、         ヽ¨ヽ       \    , ィ´ ̄ ̄ ´
      ∨::::::::> ― ‐ ,―`'´   ./|::::::|  ヽ        ノ  \        ヽ /
      ヽ::::/   ∨::/     / .|::::/   > 、 _ , イ   , '―     , <
       `     ∨       /  .!:/            >´   , <
             i       /   i'          > ´     ./
            /     /     > ´ ` < _ イ    , <  ̄  ̄
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 殺はこの被験体の今日までの調教手順を滔々と説明していく

 運び込まれた初日はまず十分な睡眠と食事を取らせる
 そして、万全の状態になったところで一度セックスをさせられる

 仮に処女であれば、ここで強引に散らされるということだ
 滅多にそのようなことはないが、と殺は付け加える

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

252 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/18(木) 23:45:53 ID:zoglvt6. [16/19]
, <:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
:::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ \\====||===/===============================//
::::::::::::::::::::::| ∨:::::::::::\:::::::::ヽ::::::::::::::∧.//                                   \\
::::::::::::::::::::::| ∨_::::::::::::ヽ:::::::∧:::::::::::::: | |  チンポへの奉仕が仕事の淫乱な雌奴隷です   .| |
::::::::::::::::::::::iノ    ̄ ̄.___ _ !:::::::::::::l: \\                                   //
:::::::::::::>::´ヽ    ィ弋乃ハ/i::::::::::::::i:゙//==================================||=====\\
∧://__, 、     ´ ̄ ̄ ・l:::::::::::::::!::::∧
::∧/,ィ弋ン'  、        .|::::::, イ i:::::::∧
:::::∧ ´¨            レ' lー '::::::::::::.     \\====||===/=====================================//
::::::::∧       _ - =、     ':::::::::::::::::::::      //                                         \\
::::::::::∧      r'/ ̄ `¨ヽ  /::::::::i:::::::::::::::    | |  ザーメンを恵んでもらうためならセックスもご奉仕も   .| |
ヽ:::/`ヽ     i´  _  - ´,i , i::::::::::l:::::::::::::::....   | |  なんだって喜んで致します                      | |
 l:::::::`ーヽ.   `¨´     ,イ l::::::::::l::::::::::::::.     \\                                         //
 |:::::::::::::::::::::> 、.  _ _ /ij  l::::::::::l::::::::::::::.     //========================================||=====\\
./::::::::::::::::::::::::::i           乂::::::i::> ´
´  ̄ `ヽ_:::::::ノ             ̄
     \¨          ,
       ヽ __  ヽ   ./ _ __
           ` \ /´
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 それが終わると三日三晩眠らせない状態を維持させる

 眠りかけると強引に起こすかザメハで無理矢理に起こす
 その状態で他人の声で特定の言葉を耳元で繰り返すようにさせる

 これも特別な魔法が使えなければできない、と殺は言う

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

255 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/18(木) 23:49:01 ID:zoglvt6. [17/19]
                , ィ´ ̄`ヽ
              __/.:.:.:.:.:::.:.::.:.ハ   ,  - ― ――― - 、
            r'.:.:.:.:::.:.:.:.::.:.:.::.:.:.::i, <::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`
            ゝ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:./:::::::::::::::::::::::::::::> ´:::::::::::::::::::::::::::
           ,イ.:.:.:.`ー ― ‐‐',イ:::::::::::::::::::::> ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         , <.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:::::::::::::::::::/ 、/::::::::::/:::::::::::::::::::::::/:::::
      , <.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:/::::::::::::::::/   /ヽ::::::/:::::::::::::::::::::::/:::::::
   , <.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:/::::/__ ̄     i:::::::`/:::::::::::::::::::::::/:::::::::::
, <.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,イ::::, /うハヽ     ̄` <::::::::::::::::/:::::::::::
.   :.:.:.:.:.::.:.:..:.:.:.::..:.:.:.:.:.:.:.:./:::/ ' 弋ソ     , ィ== 、 `<::/::::::::/
.  :.:.:.:.:.:.::.::.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:/::::, '  l  ̄      /う三ハヽ、  `ヽ::/:::::::.    γ´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.    :.:.:.::::.:.:.:..:::.::.:.:./:::::::i            ` <三ソ ,イ  /::::::::::::      |  あっ…   |
.   :.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:, '/,ィ'―i             ´ ‐ ´ /::::::::::::::::::.    ゝ______,ノ
.    :.::.:.:.:..:.:>´    /l    _           ・ /:::::::::::::::::::::::
.   :.:.:.:.> ´   , <::::::::l   ゝヽ            /::::::::::::::::::::::::::::
   > ´   , <:::::::::::::::::::i               ∠/::::::::::::::::::::::::/
>´   , <::::::::, <::::::::::::::l                 /::::::::::::::::::::::::/ /
 ヽ  /::::::::, <::::::/ ̄7ヽ`ヽ           ´ ̄ ゝ ̄ ̄´ , ィ:::::
.  \:::::::/:::::::::/   /  ヽ/ ` ‐  __       ,イ `ー ´i:::::::::::
.    ヽ/:::::::::/     /  /     __          /::::::::::::::::::|:::::::::::
     ∨::::::´ ̄ヽ / /     /`ヽ> 、      /:::::::::::::::::::::!:::::::::::
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 その仮定が終了すると、翌日一時テストに入る

 チンポを目の前に差し出し、その反応がどうなるのかを見るという

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

260 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/18(木) 23:53:27 ID:zoglvt6. [18/19]
         / /   /.:.:..:.:, <:::::::::::, <::::::::::::::::
         / /    i.:.:::.:.::〈::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::
        ./ /   ,イ¨〉.:.:..::.∨:::/:::::::::::::::::::::, <::
       / /  / ./ー.:.:´.:./:::::::::::::::::::::/::::::::::::
       / / /  /.:.:.:.:.:.:.:./::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::
      ./ // ./〉.:.:.:.:.:..:.:.:.:..∨:::::::::::://::::::::::::::::/
     /_// ./ /.:.:.:.:.:.:.::::.:.::ゞヽ:::::/、/::::::::::::/::::::
    /,イ i/ /.:.:.:::.:.:.:.::..:.:.:ノ  `´ _ /:::::::::/::::::::::
 . /  i |  /.:.:.::.::.::.::.:.::.! ̄     `∨::::/.!::/:::::::/
/    .| | //.:.:.:.:.::.::.:.:.:._ノ        `,i ヽ/ |/:::::::/::
    ./  i.:.::.:.:.::.:.::.:..:〈        ,i|    /::::::/:::::
  > ´   ノ.:.:.:.:.::::::.:.:..:.ハ        `ヾ   〈::::::/:::::::    -j─
´    , <.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.::.:.:i !         ・    '/:::::::::     二)
, <  .:.:.::.:.:.::.:.:::.:.::.:.:../ ノ         , <::::::::::::::::     ゆ
 `ヽ   .:.::..:.:.::..:.:.:.:./´ヽ         , <:::::::::::::::::::::::::     つ
 ゝ‐ 、       イヽ  > 、  /::::::::::::::::::::::> ´      :
 > 、  ` <       ハ、   i  ` ̄   ̄ ゝヽ ´ ̄
  r 、 > 、   ` _ ノ ∨. ノ         /::> =
  ヽ     ̄`        ∨           ./::::::::::
   ∧> 、            ∨       > ― <
   ∧ 、ヽ             ∨`ヽ   . /
    .∧              ∨.  /
     > 、          i  /
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 ここでそのチンポに対して奉仕の意思を見せれば一時テストはクリア

 そういったアクションが行われなかった場合は、極軽い食事の後
 今度は四日間眠れない状態で同様の声を聞かされ続ける

 テストに落ちるたびにその日数は伸びていくことになるという
 この少女は3度目のテストでようやくクリアしたという

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

265 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/18(木) 23:56:41 ID:zoglvt6. [19/19]

          ____
        /      \
       / ─   ─   \    この声ってもしかして誰かがひたすら繰り返してるんですかお?
      /( ●)  ( ●)    \
      |  (__人__)   u.   |   それってやってる方もかなり拷問なんじゃ…
       \ ` ⌒´       /
        /  ー‐      ヽ
       /            `



        ー .、
           ヽ.               , '
            ,`、,. -―‐-=,-=―- ,.,r-、/
.          . -'" ,}i' ~ ̄ ~i 、,r'~''' ー- .、 i.、
     -‐― ,‐'ー- .,/'~.  !  !i ,i.!  ; . } }.  l.
.       /   ,.r'{ { , i ; ! . .!^'^! ; . .i } i. }ー.i― -
     ,. '   ,.ィ,/、.! i.l i, ,! { ; !  ! i l ,i .}. }; ト、 .{.
.    /    ィ ,! ,ニ、{ i,!ナ土Nヽ{ ,.}ノ士,!ナ}ノ! } ,! ,ト.、    そんなわけなかろう
   ,' ,. ' /,,! !ミ!^i、{ !彳i ;丁   彳i;丁,iN/、,,!  i `
.   ,!,/ ,ィ' /~'ー'.キ、!.!'. ''" ̄     ,  ̄" ,!ヽ i}   }      『ヤマビコ』という魔法を使えば
   {i f,/    ' ,!i^∧     _    / !   ! ; ,!      一度言うだけであとはひたすら勝手に繰り返してくれるのじゃ
.   i.!,.'       .li '   > 、       ,.イ i  } ,/
   }/       l,! ./ く,!. ` ーr'`i `.、   .},/
.            ,.ィ、ヽ.  ` .、. ,!. ,!  ,!,!ヽ.

.
277 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/19(金) 00:03:24 ID:P25AUUoE [1/13]
     ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::∧:::::::::∧
   ./:::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::∧:::::::::::::::::::::::::::::∧:::::::::∧
   '::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::i l:::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::∧
   i::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::l
   |:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::! |:::::::::::::::::::::::::i'|::::|:::::::::::::::l
   |:::::::::::::::|´ ̄二二二 ̄` ´ ̄ ̄二二二.`|:::::::::::::::l
   |:::::::::::::::| ヽ弋丐ハ ヽ    ´弋丐ハ フ !:::::::::::::::!
   |:::::::::::::∧ ´  ̄ ̄   〈i     ̄ ̄`・./:::::::::::::::|
   ` <:::::::∧                 /:::::::::>´i       .__
   |::∧ ̄`ヾ      , ‐=-、       />_´ソ::::∧     ,'´ / `',
   i:::::::`ー∧     〃 ̄ ̄ ',        /i:::::::::::::::∧    !. /`し l
   |:::::::::::::i:::∧    /´ ̄i ̄`ヽ     /:::|::::::::::::::::::      l   つ .l
.   ,|:::::::::::::|::::::::ヽ   ;   |   i   , <::::::::!:::::::::::::::::     \ :  /
  /:|:::::::::::::|::::::::::::::\ i   i   ,イ.:.:`ヽ::::::::|:::::::::::::::::        ̄ ̄
 ./::::!:::::::::::::!:::::::::::::::::::`ゝ _ , イ.:::.::..:.:.:.:ハ::::::|::::::::::::::::::
´  ̄ ̄  ̄ `ヽー ´ ̄ヽ `/:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:./ヽ´ ̄  ̄ ̄`
         i      i,イ.::.:.:.:.:.::ヽ:.:.:.::.i  |
    .イ    ヽ    /.:.`.:.::、:.:.:.:.:.:., -'  ,    ,
    i' /     \  ./.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:/   /   /
    |/         ヽ/.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:/\  /    /
    |         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:,   ¨    ./
   ∧       '.:.:.:.::.:.:.:.:.::.::.:..       l '
    ∧      '.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..,        i/
    ∧     '.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i    _ /
__ > ― -、     '.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| > ´   ` <
   /    ヽ  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l'        ヽ
 /    ノ´  ̄  ̄ ̄  ̄`〈   、   、     ` <
イ    , <              ∧  ヽ   ヽ   ヽ ヽ
.ゝ__ イ               ∧_ ノ`ヽ   ∨  ∨ ヽ
                        \  ヽ\ ∨
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 一時テストが終わると、ようやく満足いくレベルの食事が与えられる

 そしてその翌日から今度は自主的な奉仕をするよう仕向けていく
 ただし、ここからは比較的優しい 夜も所定の時間になれば眠らせるようになる

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

279 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/19(金) 00:13:22 ID:P25AUUoE [2/13]
.          ::´::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::: ::::::::::::::::::::::`:..、
..     /:::::::::::::::::/:::::::::::::/!:i!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.       :'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::' ::li!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::’,
..   /::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::! i::! !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙\\====||===/=====================================//
.   /::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::i:l  :::! ゚v::::::::::::::::::::::::::::::::::‘,:: //                                         \\
  /:i::::::/::::::::::::::l!::::::::::::jI斗l!   リ  ゝ<_::::::::::::::、::::::::::::,:::゙| |  チンポへの奉仕のために生まれてきた雌奴隷です     | |
. /::::l:::/!:::::::::::::::!l>< 一     ─ - ><リ:::::::::‘,: \\                                         //
../ l::::l:/::l:::::::::>'  ´             `    ` v!::..゙//========================================||=====\\
.. l:::::l!::::::v ´                        j!:::::::::::::!
.. {:::::::::::::::,       ,.ィf         ヾト、        j!:::::::::::::::!
.. }:::::::::::::::゚v 辷二少            匁二少./:::::::::::::::::::,
.. l:::::::::::::::::::ト、 .:.:.:.:       ,       .:.:.:.:.  〈:::::::::::::/::::::i
.. !:::::::::::::::>ヾ                     ヽ:::::/:::::::/!
.. l!::::::::/ヾ.                    u.   / ヽ::::::/ j
.. ! ト:/:::`:.ー:.              _             ._...:イ)/::i
  ,:::::::::::::::::人 u.         ´-`             \\====||===/=========================================//
... ::::::::::::::::::::::个:.。                ,ィ::::://                                             \\
 ,::::::::/:::::::::::::::::::::>             。个:::::: | |  チンポに奉仕出来て幸せです                     | |
./:::::::::::::::::::::::::::::::::/,〉 ト       .。s≦!\::::::::: | |  チンポからザーメンを恵んでもらうためなら何だってします  | |
.::::/::::::::::::::::::。+・'  / i!   ≧s。 。s≦   l!ヽ. ヽ_:::゙\\                                             //
゙:/:::::::><ニ/ニニi l!              j! i!ニY...//============================================||=====\\
..ー=´ニニニj!ニニl  l.             /   l!ニi!ニ’,¨≧s。._::::::::::
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 ただ、眠ることを許されるが、眠るまで、眠った後もひたすらに
 女の声でチンポへの奉仕を至上の喜びとするという旨の声を聞かされ続ける

 最初の内はその声で眠れないという者もいるが
 繰り返し続ければそれにも慣れてしまうのが人間というものだ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.
281 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/19(金) 00:18:11 ID:P25AUUoE [3/13]
    /.  `ー ‐〈               /∨           /       /
.   /       .l              /  ∨       /        ,
  /        i              /     .∨`ー―‐/         i
  i         |              /       `ー ‐‐ ´            l
  l         i     __.   /           、              i
  '         / , <:::::::::::ヽ/  ___ __,       ヽ             i
  /          /::::::::::::::::::::::::::::∧≦:::::::::::::/       , ィ.:.:             l  _ ._
. '        .'::::::::::::::::::::::::::::::::∧、_・ ̄` <     , <.:.:.:.:.:.:.:.:.        i /. i/ i
 l         .i:::::::::::::::::::::::::::::::/::∧ハ    `ヘ=、<.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:..:.:.:.:.:.:`ヽ     / / _!
 i         .|::::::::::::::::::::,::- ― ¨´ `   -、 `ヾ ゝ.:.::.:.:.:.:..:.:.:.:..::.> ´  ̄`ヽ./ / / i
 l         .|:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::`i   ⊂ニニ, ).:.:.:.:.:.> ´  、     ,イ' / ./  ,
 '         .|::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::| i'ハ    r' ヾー ´      ` ― ´ i  i i  / 、
.〈         i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::! iり,   ゝ ノ/――――,  ` ̄  ̄∧    l  l
 ゝ_     ,イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::! レ' ___ ∪/  ̄` </        ∧    i. {
   i` ― ´ ` <::::::::`ー ―― ― ‐ ´::::::::/  ,イ     /           ヽ    i
  ∧         ヽ:::::::::::::::::::::::: /\ :::::/ /    /`ヽ    ´  ̄ ̄ `> 、、 ∧
.   ヽ         \:::::::::::: / /7[[l\....   /    \           ∧>‐、
     \      、__   ` <..|   //_   (:> 、´       〉         r.、 ∧  .∧
      \     ヾ`\゙f⌒⌒)/_∧し7  ( :::::::ヽ     >´_                }_ヽ-∧
        > ‐---ヽ:::::: \/   「l「l/7 (゙:::::::::::〉> ´,  ´ ̄ `ー ―― ― ´     ∧
              ` <:::::::\____∠//:::::::::/  /                        ヽ
                  ̄`ヽ:::\> 、:::::::::::::l  '
                     \:::\  ヽ:::::∧
                      \:::\ \::::::、                      , >´
                        iヽ::::\ \:::ヽ           _ -- ― ― ´
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 早ければ一週間もしない内に、口や手での奉仕に躊躇いを覚えないようになる

 これは個人差が生じるが、大体は1~3週間程度でこの段階はクリアされるという
 この間に口や手を使ったものであればどのような形でも応えられるように教育されるらしい

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

285 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/19(金) 00:30:21 ID:P25AUUoE [4/13]
   :.:.:.:.:.:.:.ィ:.:.:.:.:.:/;;;;r'.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:j
   :.:.:.:./:.:.:.:,_..,ゝ/:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:l>.:´:.ヽ
   :./:.:.:.:/ /.:./:.:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.;.イ:.:/ }.:.ムイ:.:.:.:.:.ト、
   :.:.:.:.:/   / イ/:.:.:.;イ:.:.:.`〆、/´゙/:./:.:.:.:.!:.:.:./.:.:.:.:.:.j:.ハ
   ィ "    f/ !:.:.:,〈;!.:.://:/ヽ/:./´`ヽ;./:.:.://::.:.:.:,:.:.:i
        |:.:.:.|:.:/=:}:/ヽィ'フテァ.、X     ,イ:./:.:.:.;.:.:.:/:.:.:.:!
         ;.イ:i:.jィ´|゙  ∨ゝィ:::ハ ヘ   ///:.:/ .:.:/:.:.:.:.:l
       / V〈ヘl、'    丶zン     /_,./∠/:.:.:./:.:.;.:.:.:.!  それが終わると、今度は二次テストに入る
         ハ:.:.ゝ,.              ,ィチ不/:.:.:./:.:.:.}.:.:.:.!
          ';::.い              、トrン/:.:.;イ:.:.:,イ:.:.:.:.!  ここで手と口でどの程度積極的に奉仕できるかを
          lノ              ′  `"゙///:.:.,:'/l:.:.:.;.l   チェックして次の段階へ進めるかを決めていく
          リ   ヽ       ´‐'  ‐-=イ /:.:,イ/ .j:.:./
        ,..-.、ノ    丶           /  // /  l:./    このテストに合格すると、それなりに豪華な食事と
   ,. -.‐'."::::::::::::丶、    ゝ ,. . -‐ "´    /      |'     一日だけ何の音もしない静かな環境で眠れる
    丶:::::::::::::::::::::::::::\      ト...,、
    \.\:::::::::::::::::::::::::\   ハ::::::::ヘ
      \.\:::::::::::::::::::::::::丶   ヽ:::::::::ヽ
       ト .\::::::::::::::::::::::::::ヽー-'、:::::::::::l゙r、
   ヽ、   l ヽ 'ー―‐- 、:::::::ヽーl}::::::::::::l | l
     丶.  |  `ー―‐-- 、\:::::ヽ!:::::::;ィ ノ j
       ヽj          ヽ ヽ:::::':::::::l i´ ,イ




      ____
     /      \
   / ─    ─ \    ご褒美なんだろうかそれは…
  / -=・=-   -=・=- \
  |      (__人__)  U  |  食事は嬉しいんだろうけど…
  \     ` ⌒´     /

.
287 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/19(金) 00:35:24 ID:P25AUUoE [5/13]
_ _
::::::::::::::> 、
::::::::::::::::::::::::> 、                \\====||===/=========================//
:::::::::::::ヽ::::::::::::::::ヽ               //                             \\
:::::::::::::::∧::::::::::::::::             | |  私の身体は奉仕するためにあります  ....| |
、:::::::::::::::∧::::::::::::::              \\                             //
:ハヽ:::::::::::∧::::::::::::              //============================||=====\\
::::i 、∨:::::::::i::::::::::::
::/  `ー ― --、
i'     , ィ==、
     ´弋三ソつ
    ヽ ´  ̄ ̄ .
    ノ                  \\====||===/=========================//
                    //                             \\
                    | |  髪も頬も胸もお腹も太ももも足も       .| |
 , ィ=-、                 | |  ご主人様への奉仕のためのものです   .| |
./. ̄ `ヽi                  \\                             //
´ ̄ ̄ `    ,            //============================||=====\\
      }  /::
 _     j/::::::::
    ̄ ̄ ij∨:::::::::
 __       `ヽ:::::
 ー::.} - 、   \
. :.:'.:.:::..  ` <
          ヽ
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 そして、そのご褒美を与えられた翌日から再び声のする世界での
 睡眠を強制させられる

 一度静かな環境を経験した分余計に苦しく感じられるらしい
 だが、これを乗り越えれば相当なレベルでの植え付けに成功するのだそうな

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

288 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/19(金) 00:38:05 ID:P25AUUoE [6/13]
      _ ノハ/:::::::::::::::::::::::::::|`ヽ::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::∧         /
     {ヽv'ミl::::::::::::::::l::::::::::::i  \::::::::::―:::、:∧::::::::∧         ./
     `i込ト〉:::::::::::::::!::::::::;:::l    ヽ::'::::::::::::::::::l::::::::::∧     /    , <、
      ゞ_ソ::::::::::::::::|ヽイ::::::〉     `ー,ィハ¨7::::::::::i::∧   '    , < /
        7::::::::::::::::::i/`ー ´       弋ツ,/::::::/ 、∧  /i _ /  ./    /
        l:::l::::::::::::::::〉_,ィ´ハヽ           /:::/_ソ /:::∧ ' しイ   ./    /`/
      /l/i::::::::::::::/ ヽ 弋ツ  、    // ゝノ::::::::::〈_ イi    /    , ./
    ./::/ i' |:::::::::::/ヽ  ´ ̄          i´:::::::::::::::::∧ i i   /   ./ /
    /:::::/   .|::::::::/:::::::::\      , ― 、   ,::::::::::::::::::::::::∧ij  ,    /‐ ´
    l::::::l    ∨:/:::ヽ:::::::::::\    ゝ _ ノ /i:::::::::::::::::::::::::::∧ /    / i ,7 , <
    l::::∧    ∨::/`ヽ::i `ヾ> 、 _ _ ,イ   ∨::::::::::::> ´  ̄{`ー,イ ーi j ´
    ヽ::::::> 、_ /    `     ̄ `ー 、__  r ― ‐ ´      ¨ ヽ   .| |
     ` <:::/        , r=、´  ̄  、      ー  -、      .∨ .| |
         ,      `i , ´        ヽ          `ー ュ ∨ ∪
        ,       /                           ∨ ∨
        l       .{                 、 _       , ∨
        ヽ       ト          , '          ヽ     i  ∨
          、     l ヽ                      ` 、   '   ∨__
          ∧        ̄ ´                  \/    / ヽ,ィ
           .∧  i                         ヽ  /   /
            ∧  l                          ∨  _/
            ∧ ∧                          ∨´ ̄`ヽ
           _ イ`ヽ,   ´ ̄        ー、 _           i、    `ー
        > ´      〉 ´ ― 、           ¨             l 〉
      /        >´    i                          l'
    /       > ´      l                         i
  ./       /                                 ∨_, ィ´ ̄
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 その声を夜に聞かせる段階になってから、身体を使った奉仕を覚えさせる

 胸、髪、脚、どのような特殊な性癖やプレイも対応できるように育成する
 二週間も聴かせれば大抵の被験体は自分の身体を使うことに抵抗が無くなるという

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

289 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/19(金) 00:48:30 ID:P25AUUoE [7/13]
                   __  _        /   ヾ=- 、
                !⌒ヾ´ `  `ヾー 、 i   ./  ヘ
          ヽ  /´\ |ト.,    、     ベヾ__/    '
           ∨   トヾ!ヘ  ヽ !  i ,  、'..ゞ::|`ヽ     i!
          /´ , i .ト、_!ィ゙i   j ト.  jゞ!  .! i i:::!、 \  !
        `ヽ/   ! !、ゞー゙| ./! ハ,.ィ |i  j .l !;;|::ヽ.   \ '、
.           ′ i | ト、 ゝ  ! / ィ"jノ  i'| /} リ´`ヽ::ト、    ∧   それが終わると第三次テスト
         i | | ド ヽ_\ j/  ´__ .,,, i' /イi } .ノ〉.ハ     ハ
         | |、乂 ヾ´ ̄ _    ゙r=ィ"  ' ハ.!  /./ '     ハ   内容はもう言わなくても分かるな
        八! ヽ. \ーヾ rィ゙        i/ i!r".イ  i ,   ハ   教えた内容が言われずともできるかを見るだけだ
          ヽ /\_`_ー,  、      {   ハ/     ! i   、i
           ′/ / .ハ   -‐      / !__   | li   } |   これに合格したら、ようやく最終段階だ
            ヾ′ ゙ /!>     /   {,イ `ヽ | l|  ./!リ    ちなみにここでは豪華な食事も休息も与えない
             i   ,イ !   ` -イ   ,.ィ´:::::::::::/.|/| //イ
             | / i/|  _,.ィ´/__/::::::::::::::/// i./ ′
.             !/  ! ,.ィf´:::::/´/:::::::::::: //    /′!
             | _∠ !|:::::::i.イ::::::::::,ィニ゙イ-一     l
             /    _ゞ-z、_ // ィ´         i
           ,.ィ≧一  ̄     i 冫´          リ
          /´           f ´              /!




      / ̄ ̄ ̄\
    / /     \ \
   /  (●)  (●)  \   なぜだお?
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /   与えた方が次も頑張ろうってなるんじゃないのかお?
   /              \

.
295 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/19(金) 00:57:11 ID:P25AUUoE [8/13]
/::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::∧::::::::::::::::∧:::::::::::::::∧
i::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::∧::::::::::::::::∧:::::::::::::::∧
|:::::::::::::::::::::::::::/l:::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::∧
|::::::::::::::::::::::::::l .|::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::∧
`ー 、::::::::::::::::i !:::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::∧
  |::::::lニ―-' ヽ:::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::∧
  |::::::iヽ弋ヽ   `ーニニ‐‐!::::::::::::::::::!i:::::::::::::::::::::::::∧   (まさか…)
  |::::∧´ ̄    弋≧、フ.::::::::::>´,::::::::::::::::::::::::::::∧
  i::::::∧   ヽ        .|:::>´_ .ソ:::::::::::::::::::::::ヽ::::∧
  ´ ̄ ヽ   、___   u. '´ ,イ  ゝ, ― ‐ 、:::::\::::
     i  > 、∨ `ヽ  , <    /      ∨::::::ヽ
.     ,   ヽ ニ イ<`ヽ    '        ∨::::::::
     ∧       ̄  `ー i  /i         ∨::::::
      ∧     、         |         ∨::::
       ,    ヽ        l        i  ∨:
       i       l       、   .i        |  ∨
       l      lヽ    i  .l         |
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 最後の調教は極限状態でやらないといけない、というのが殺の説明だった
 本来これらの行為は褒美を与えられるためのものではない、と殺は付け加える

 テストを終えた翌日、今度は別室へと連れて行かれる
 その部屋には大きな机があり、その上に張り型が天を向くようにして備え付けられていた

 疲労と連日の奉仕行為ではっきりしない被験体の頭でも意味が分かるのだと言う

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

  ,.--- 、
  /    \
 /      》---‐ ´ ̄ ̄ ̄ `ー-、_/⌒ヽ
 |      〃              {: : : : : : :`ー .、
 |      |               ヽ: : : : : : : : : : }
 |     !           \   \: : : : : : : :ノ
 |     ヽ、-、. __      ヽ   __≧=、__/
 ヽ     /       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  \___/
.

298 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/19(金) 01:03:25 ID:P25AUUoE [9/13]

-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-
                      /     .   !               ヽ
                     l         :      !    .     i       ___
                     l  u     ヽ、 !    ノ ‐   ヽ    ,'      ,'´ 七 `',
                  l   .   u    、_ '´        ソ   l       ! (乂 ) l
                   l  !             i   .ノリ   l       l   あ .l
                   l  !      `  ´   J   i|    l       l   つ  l
     /l  0 0.            l  !.               i J  l       \  ♥ /
  ,-‐'二 こヽ   (ヽ  0 0     l. i' ,..、          ,..、 .',    l         ̄ ̄
. //,-、! !      ).)          ! `、゛′        ゛′ i|    l
..  ( O ノ.    < <  _.        ' 、`、             ヾ   ヽ
..   ヽ |   ノン ) ). ヽヽ.  ⊂、ヽ . ゝ 、             `ヽ、 \
..    じ   レ ⊂ソ  )ノ    ノノ../´  〉、                 \ \
                        / ._/   ヽ   i     :       \ \
               _ ... -  ̄ ̄   ヽ      i!   J        ヽ、`、
           _ .. -              、    !    n ノ        `丶、
             -                  ヽ  :..    ;'´/        u
       /                  )ヽ   :;、   (j
..    /        i         }(   、(⌒`し' r、`ーY
    /         J         ゝー'° )( _,、}j、__ノ{r、
   /  ./                   _ ... -‐じ"´ト、:::::::ゞ:::{、 \     J
  /  J               ,.. ‐  ̄     _,、ゝー'`ヽ⊆´ J `丶、
-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 視線で促されるまま、その張り型に対して腰を降ろしていく

 挿れられることはあっても自分から挿れることのない者が多く
 この段階で真に自分から動く性奉仕というものを覚え込まされるのだという

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

300 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/19(金) 01:12:52 ID:P25AUUoE [10/13]
         /::/:::,::::::、:/::::::::/:::::/:::::::::::::::::::::\:::::::::::::、
        /::/:::/::::::::/:...、__!__./__∧_,. _,....イ、:::::::::\
        /::/::::;'::::::::/:::::::::|::|::::|::::T/ |T、::::::|::::ヽ:\::::::\ゝ
        ;:::':::: |:::::::::|::::::/::|::|-:i'::: |   iト:|:::::::|マ::::マ::::\::::::::>           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
        |::|::::::|:::::::::{:::/_!::!::_|:::::|   リ |::__リ_|::::::|:::::::::{  ̄         | ほら、動けー いち・に!いち・に!...|
        |::|::::::{::::::::::圦 之沙'  ̄   ィrtォァ T::::ト、_/           ヽ_______________/
       /:::|:::::::\:::::彡' :.:.:.:.:      込ソ./:::::::\
      /::::::|:::::::::::::T:´!  u.       '   :.:.:. /}:::::::彡'
      ,:::::::: |::::::::::::::|::::ト、     r=v   u. ,::´:: ̄:::::::.      い、いち、にっ いち、にっ……
     /::::::::/::::::::::: /::: | 、:..、  ー '   ..::´:|:::::::::::::::::::::::
.    /::::::::/, '´ ̄ゞ=彡 _\_ ー=≦::/::/- ミ::::::::::.ヽ::::
    /:::::::://        ,.. r;::.. ̄`丶 ̄´´  、...>=- 、::::::::
.   /::::::::/イ      l::/ (::::::ノ  u     -、 ,-    .:rぃ::
  /::::::::/::::|         !{  `´      ..:i  :.. ij       Y::::::
  ,:::::::::/:::::::i       :i::::::...      ...::::;'   \:::....    ;:::::::::   j――‐ァ 「:|「:|
. /::::::::/::::::::::.       i::、::::::::::::::::::::::::: /     :..、::::::::::/:::::::::|......└‐ァ:::::/ .L:!L:! ,.-.、
/::::::::/:::::::::::::::.       !:::::::::::----  ´        `  〈:::::::::::;.   /:::::〈 r――‐{::0::}
::::::::/:::::::::::::::::::.      |::::::::::::::...               ヽ:::::/.   /__∧__V―‐ァ::/`ー'
:::::/:::::::::::::::::::::::.       ト、::::::::::::...    /              ∨            /::/
::/::::::::::::::::::::::::::::.      i::::\::::::::::... /              :   ____  /_/
:'::::::::::::::::::::::::::::::::i       !::::::/`ヽ、                     「:::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::::::::::::::ハ     l::::/ /::::::::.、'            ;::.    、... ̄ 7::::::|「:|「:|     /⌒ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::/..:i     ∨ /::::::::::/〉              {!:.    \../::/|:::|LjLj    /::0:/
:::::::::::::::::::::::::::/:::::    |   Ⅳ::::::: //                       /:::/ |:::|「 ̄ ̄ ̄∧__/
::::::::::::::::::::::::/:::::::i    |   |!::::::://                 |!    /:::/   |_」 ̄ ̄/::/
\::::::::::::::::/:::::::: i    |   |! ::://          |    |!...    ̄         /_:/
  }:::::::::彡:::::::::::_|...  |   |!./ノ--  |        |    |!   |      |.`ヽ、
  ` ̄   ̄ ̄ _!_.... |  ;. |!      | . ヽ::::....   |    |!   |      |    `丶!
        _{´  ` . |   |!      |....  :::..   |    |!   |./    /.....|     |!
         / |   Y´|   |!      |        |.... ,イ...|!...、.. |.     ;.... |     |!
        ,{ |   {...|   |!      |        |..../イ:::::|!゙:::l .:..|   /.  |     |!
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・
 そこからひたすらに腰を使っての上下動をまずは強制させられる

 掛け声に合わせてひたすらに上下動 自らもその掛け声を続ける必要があり
 その声が途切れたらもう一度やりなおし

 愛液が足りないと判断されたらローションが投入され、強引に続けさせられる
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・
.

302 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/19(金) 01:18:12 ID:P25AUUoE [11/13]
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::> 、
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::> 、
     '::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::ヽ
    /:::/::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::∧
   ./:::::l::::::::::::::::::::::::::/::::::::,:::::::::::::/::::::::::,i:::::::::::::::::∧
   /::::::::!::::::::::::::::::::::/_:::::_/::::::::::::/::::::::::/.|::::::::::::!:::::∧
  ,:::::::::::::l::::::::::::::::::::::l _´__ _`ー'ヽ―'/ i::::::::::::l::::::::::
/::::::::::::::iヽ::::::::::::::::::l ヽ弋三≧、   ̄  ノ`ー::::'::::::::::
:::::::::::::::::∧ゝ\:::::::::::! ゝ二⊃`      ` </:::::::::::
::::::::::::::::::::::ヽ __ヽ::::::::!           ,__  ヽ::::::::/
:::::::::::::::::::/::::::l i `ヾi           ノ´¨`ヽ /ヽ::/   いち…にぃ…
:::::::::::::::::/::::::::l 、     , ー  、       ・:::::::::i
::::::::::::/:::::::::::!     〃 ̄ ヽ   7      /:::::::::::l    お、おねがいします… もう、げんかいです…
::::::/:::::::::::::::::l.  ヽ ゝ    、  '    u. ,イ::::::::/i:l
/:::::::::::::::::::::::l    \  `   _ ノ   イ:::ヽ::::/ i'
― ‐  、:::::::::l      > 、   ij ‐ ´:/::::::i::∧'
     |:::::::::l        /::::::::/:::/:::::::::!:::∧
     |::::/:::l          ,ー 、//_i:::::::::l ― ‐  、
     |:/ i:/          l   /  l:::::::/      ヽ
     i' /   `ヽ       , イ/::/
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 この行為を予定では睡眠と軽い食事を挟みつつ一週間繰り返させる

 太ももが限界を迎えた場合は、寝させた状態でもできるように
 壁に付けられた張り型を使って無理矢理させる 腰を止めることを許しはしない

 こうすると、一週間も持たないうちに許しを懇願するようになるのだという

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

303 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/19(金) 01:23:59 ID:P25AUUoE [12/13]

      / ̄ ̄ ̄\
    / /     \ \     許しを…
   /  (●)  (●)  \
   |    (__人__)    |    そうなったらもう抵抗の意思なんてなくなったも同然だお
   \    ` ⌒´    /    それで終わりかお?
   /              \



            \ /^ヽ  }       ____/⌒i     /
          . --―〉,    V   ,. -‐/  /   | /⌒V
         i    / ∧   vァ'´ /        |′   ヽ、
         |  / / ∧ //  /       i  i     i   ヽ
         |   / /  V/         ||  | ヽ /|     V⌒
         j        {/  i  |  、/||  |ー- -┤|  i  :.
         ′ /    /i′ |  |i /\| |  |    | |  |   :.
        /  /     .イ::l   |  丁|フ二ニ≧x  |   | |   |   :.
.        /  /   /ノl:::l   | 」ィif芹竿ミメ ヽ|  _,斗< |
       /  /  / 〃l:::ト、  |   |`ヽ{o;;::jリ     芯ハ i  ノ    ,    そんなわけがなかろう
.       ____,,厶イ / {{. l::Y´\ト、i八 ^'¬一     {゚:リノノイi   〈
.      ;     |/ /リヽj:::| {-へ ヽ              `^`! ノ |  /   :.    ここから最後のトドメを刺さねば
.       |  i | / {{  Ni\ヽ.__ }i           __ ′ ハ  |/    i    調教は完成せん
.       |  | |/{      \ヽ.__, リ              イ|\     :|
.      |  !  | ヽ       ヽ|  \           /ノ丿  ヽ  i |    最後にこれを使う
.          : |   )     リ         ____/        }  /ノ
      ヽ、  |     ┌‐┴――--- 、 /           //
.           \ |        ノ-‐::::::::::::::::::―--ミx .._       /
          ヽ      /:::::::::::::::::::::::::::.:.:/ . -‐=‐ 、
                i::::::::::::::::::::::.:.:.:.:/, /      \)
                |:::::::::.::.::.::.::.::.::///      / ̄`ヽ
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 殺はそういってゴソゴソと道具を漁り出す

 出てきたものは女向けの耳当てのようなものだった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

304 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/19(金) 01:24:38 ID:P25AUUoE [13/13]
きょうはこのへんでおわりー

またあしたなー きょうはちょっとながくなりすぎたわ つかれた
関連記事
2014-09-19 : HIO ◆GSpyI2J3e6の雑談所 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

最新記事

検索フォーム

プロフィール

yaruokei

Author:yaruokei
昨年から利き腕の痛みがありブログ更新を中断していましたが検査を数か月繰り返した結果、筋肉が切れているだけだから治療不可と言われてしまったのでぼちぼち更新を再開させます。

Lc.ツリーカテゴリー

各作品へは「目次」からが便利です。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

ご意見、ご要望があればどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

まとめ希望も受け付けています。(ただし他サイト様で既にまとめられている場合は行いません。)

ページランキング

ブログパーツ http://pranking8.ziyu.net/html/yaruokei.html

RSSリンクの表示

2013年下半期おすすめやる夫スレアンケート