FC2ブログ
クリックで開閉

異世界トリップ物2



5038 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/09/19(金) 21:06:06 ID:R7h.hRgU0 [1/51]
今からやろうと思いますが、
人はいますかね?

5043 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/09/19(金) 21:07:50 ID:R7h.hRgU0 [2/51]
では、前回の続きを始めます。

5047 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/09/19(金) 21:11:36 ID:R7h.hRgU0 [3/51]
.
    |ヽ                    小
.     |: ,      r ‐…‐ .      }::’
   N: ‘     / .:.:{:.:.:.:... `ヽ   从:',
   | ∨∧    / ー 个 一    i   |:::} :,
   | }  从  ,i 乂 `}-{´  イ }ミ .|:://:}
   {  :.  /人    - '´   ノ`ヽ {//:}:|
   从 }γ´   \ Q .  '´     八:::::∧
.    } /        ヽイ        ヽリ‘,
      ∨     }:   \         人 ∨ }
.     {/ : / ハゝ:.  \\丶  ヽ :. \ :|      着きましたよ。
   ー=彡' /斗 -乂ぃ ゝい丈ヌ\:} | ゝ 丶      ここが、フェルトゲーネの城壁裏です。
      |:/イ i,ィ灯圷 \ヽ ァ灯圷 |: リ  ヽ ̄
     } 八从∨ツ       ∨ツ从ハ |:. 小
.     イ ノ|i∧    ,    、、 /' ノ小  ゝ、
      /イ |l:小.         ,r.:´/ :从{  {
.     八|{ 从:个 , ` ´  . イ// ノ j/乂 ゝ
       乂 ゝ` く`:{≧‐ チ  ̄ イ   ′
           /}  :〉゚_ :..   ノ }ヽ
        _//く  /。   ..  イ::::}ミ .
.     ,r ´γ´.\ >个ー ´/_:/:::/    `ヽ
     { 〈 {´`ヽ:::ヽo }γ´::::::::::ヽ:{   : /  ,

     ____
   /      \
  /         \
/           \   お、おう。
|     \   ,_   |    何で城壁の後ろ側に案内したのかは聞かないけどさ……
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

5048 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/09/19(金) 21:13:19 ID:R7h.hRgU0 [4/51]
.           !  ',    , -‐- ._   .!∧
.          N! ト、 ',   i' .!     \ .N:/∧
.          i i! l. ',∧  i. =v=     _ _i///∧
.         i  l  . ´i\.l. _..> ´ .-V// .∧
          i.  /   \◎ _... <    V/ .//,i
         i. '       ̄          \///,i
         '     l                 V//i; i
.        /   /  .ハ            !    i//'
.         / / ././ /  マ \\ \_ !  !   V  i     やる夫様。
       //l.  i/i / ̄. マ  ヽ \ \.l  l\   \_     入場の許可はお持ちなのですか?
          /   i :竓竿ミ \ キ.笊无ミl ,'!  ` ー- イ
        'i ./ ∧{ 辷う゚  `  .辷う゚ | / `i  i   i
          l/ ,  .i`i    '       i/ ソ  i!  ! ',
         i i! i i人               /´   ハ. !\!
        ∨! ! i i.>へへ `   , イi!  / ∧.∧ノ
           乂l\,rく\ ` 廴. <  i/i/j/  '
            劜ク   / }O    ハヽ
              ´ ./   / {O     , 彡 ヘ\
          /   {   .{l.=个ー ´/.      \
            /  /i   .ノ.ヘ.0.i ∨        ア⌒ヽ、


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \    いや、持ってないが……
|       (__人__)    |    いるのか?
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

5051 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/09/19(金) 21:15:01 ID:R7h.hRgU0 [5/51]
              /iii!  ,. -‐- .   /
          /iiiii:'!_´     ` y' ,'
          ,'iiiiiiiiil  `> . ー{'´iム'
.         , ',iiiiiiiiiiilー-.._  ` 、v' /
.         , ' ,'iiiiiiiiii;!!'´   ` .  r!〈
       / .,'iiiii∠´       ./ ` y' i`.
     _, ' .{iiiiiii;'"      /   ./ i! ',
     ̄7  iiiiii/ , i  i / /ー-! / /! 〉、    帝国が現在占領中ですので、
    /'  iii;:' ' ,:-',  i/ィ気ミ,'/ /';i:! ,'      まず間違いなく必要となります。
     i / ./   .{ 6.'., i  ゞ' /'く::/ i/       ……普段なら、割とおおらかなんですが……
     i//! .i. \`iv、`.     ∧
      i' ハ {\ .i`ゝ.≧ ..  ` 7 、`
         `} `   ` `y¨V
        ./ニミ:.、  ` .{ {、
       ,:´ /  \ ≧;.,,i≦≧_、
      i ´\.  i  V !r‐- 、ji'__}
       l    ', l   `ゞ._ ノレ'.
        l!   、 .i i i     ヽ' ,ヽ!
.       i ',   i i!/.      ', ', ',


         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \  なるほど。
    |      (__人__)     |  それで、城門の裏の城壁か……
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

5054 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/09/19(金) 21:17:38 ID:R7h.hRgU0 [6/51]
           -─ 、  , -──- 、
           , - ─`<::::::::::::::::::::::::ヽ
         /::::::::::::::::::::ヾ::::::::::::::::::::::::::`- 、
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /:.:.:.:.:.::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /: : : : : : ::::i: ::::ハ:: :::::::: : :::ト:::::::: : i: : :::::::::::ヽ
       /: : /: /: ::::::|::::/ V::ト::::::: :::| \::: :V: : :::::::::::|
       |: :/: /: :/:::::|∠─ V| ヾ:::::::| ̄ V:::::i:::::::::::::::::}
      レ.|:.::::|:::i:::::/:/  .、ハi \:::レィ--V::ト::::::::::::::::ヽ    ちなみに帝国ってのは
        .|::::::|:::l::/|::レイ飛ゝ   ヾ| 'j及ァVハ::::::::::::::::ハ     この大陸の三割を治めている
         |::::::|:::K .V 辻 tj}      弋 ソ ' ハ::::::::::::ト;;ゝ     ヴァーレン帝国の事だな。
       |::::∧:r-、 ゞ- '´        ̄ i .ヒ V:ハ::::i::>   まあ、俺の時代の知識だと、
       |::/ |:|レヽ      i       レイ/'リ::::::>     っていう冠詞が付くが。
       ヾ.  | ヽ∧     _     r‐ム::ハ/
          V:::/ ヽ、         /'´
           ヾi   }>     , イ
                 | ` - ´_ -┴┐
               r‐'V/ ̄    /::\
               / /:::::入     ./::::::::::|""\
            /:/ /:::::::::::∧  /::::::::::::|::::::::::::" - 、

           ____
         /       \
        /       ― ヽ    ヴァーレン帝国ねぇ。
      /         ( ●) '、
      |             (__ノ_)
      \            `_⌒
      /           \

5057 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/09/19(金) 21:21:42 ID:R7h.hRgU0 [7/51]
.              ,
            /|
              /iii!  ,. -‐- .   /
          /iiiii:'!_´     ` y' ,'
          ,'iiiiiiiiil  `> . ー{'´iム'
.         , ',iiiiiiiiiiilー-.._  ` 、v' /
.         , ' ,'iiiiiiiiii;!!'´   ` .  r!〈
       / .,'iiiii∠´       ./ ` y' i`.
     _, ' .{iiiiiii;'"      /   ./ i! ',
     ̄7  iiiiii/ , i  i / /ー-! / /! 〉、
    /'  iii;:' ' ,:-',  i/ィ気ミ,'/ /';i:! ,'    はい。
     i / ./   .{ 6.'., i  ゞ' /'く::/ i/     かつての勇者、ナルカミ様がその礎をなした国。
     i//! .i. \`iv、`.     ∧       それがヴァーレン帝国です。
      i' ハ {\ .i`ゝ.≧ ..  ` 7 、`        多くの姫を娶り、その国土を広げ、
         `} `   ` `y¨V           魔物との最前線で戦い続けた国。
        ./ニミ:.、  ` .{ {、         ……ですが、今では……
       ,:´ /  \ ≧;.,,i≦≧_、
      i ´\.  i  V !r‐- 、ji'__}
       l    ', l   `ゞ._ ノレ'.
        l!   、 .i i i     ヽ' ,ヽ!
.       i ',   i i!/.      ', ', ', 


     ____
   /      \
  /  ─    ─\   ……悪いが興味はねーお。
/    (●)  (●) \   国同士のもめ事なんて興味はないしな。
|       (__人__)    |    今の問題は一つ。
./     ∩ノ ⊃  /     どうやって入るかだ。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

5059 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/09/19(金) 21:23:41 ID:R7h.hRgU0 [9/51]

           |  | _,.       ̄ ̄`ヽ  |::::∧
        | }  「`             |  |::::::∧
        |V   |       ,   ̄|  |::∧:∧
        |   , |\__,.  ´ ,   ̄< |/ ∧ ∧、
        | / \___,  '´       \/:::::\| \
        ∨                 \:::::::|   ヽ
        .     |    、    ヽ    ヽ:::|    .
       ,   |  {       V    ∨  l   V  、 V
       / , , -―∧     ,-| 、―--、V :.  |l   \ 、    後二時間で見張りの交代時間ですよ?
      .' /   | /  ∨ 、 { \ {\ |l | |  |   、 |\\
      /イ ∨ Ⅳィ雫ミ\ \ Vィ气雫ミ、| | l V  Ⅵ   ` ー
       |  V {l  {::(_  ∨∧{  {::::(_ }l/ ハ{ \  、|
       |  ∨{   Vリ  }/ `  Vzり/ /   \ \、\
      /  /Ⅵ       ,        / イ   | ) }` ー `、 ̄
       / ,: ∧ ∧             //  / /イ   l\ '.
     { / ∧ | 込、   `  ´   /, /  / / /   l  |  `}
      八 { ∧ | |{` .       イ {  ,: / イ   /l  |
        ∨ { \从 r--≧=-=≦-―| ,イ , / イ ∧ ,
        从 /∧「  〈 r-r 、   /'/イ 「 /{从/ /
          ` { _〉  ∨ー'         ∨/ /
             _「ニ{   |! ()     ___/ニV、
          イ /ニ/>-r┴r―‐==≦///ニ/  `   、


       ____
     /      \
   / ─    ─ \    それをやる夫に伝えてどうしろって言うんだお……
  / -=・=-   -=・=- \   いや、なんとなくわかるけどさ……
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /

5062 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/09/19(金) 21:25:28 ID:R7h.hRgU0 [10/51]
               , ┬ 、
            /  l. ‘, .. _
.            /l\ _l_ /!   `ヽ
          '  .\ O /  `ヽ ‘,
.          //  ,!   ̄     \ ヽ ',
         i   ハ 、   \  ' , i  ! .!
         i  ! ' _ヽ.\ 、-\‐`l .lヽ!
         !l l .i ´ __\\ヽ,.⊥,_! l、_>   出来れば私も中に入りたいです。
         / ! ! lィf斧f  \l '込ハ /.} l     
.        '´ll ハll. ゞ '   ,    l/ / ',\
.         / ' l ∧     ,   /l´ l l ̄
.          l/i ハ ll`; .. `   , .<l .ハ ト、|
.          V ∨l/ <!_≧=チ_l入/ |/
            _ -. i    { o   .!.、
        /- 、.  乂  .{ o   ,ノ  `, 、
.        i   \   `゙、''`テ .く .l   ./  !
.        /     i    ` 'l:Ol `   !'  l
.         !     /!     .i: i    ‘, !


     ____
   /      \
  /         \
/           \    あのな……
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

5063 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/09/19(金) 21:26:19 ID:R7h.hRgU0 [11/51]
         二ヽ,,..::"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
       /::::::::``:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::ヾ:::::\:::::::::',
     /:::::::::::::::i:::::i!::::::::::::::::ヾ:::::,,∠,、_:::::\::::\:::::',
     i::::::::::::::::!:::::i i:::::::::l::::::::イ\\\:::::::::\:::\::',
     l:::::::i::::::::!::::i,,ゞ;::::::::i:::::::::l  >≧r、\::::::ヾ\_::>
     l::::::i!:::i::::l;/i ._,,\::::!、::::::l   辻ヾ〉 \:::ヾ)::::>     聞いてやれよ。
     i:::::ハ::::|::::l:::i〈`(ヘ\! \:',   ゞ-′  ラ∨/"´
       l:::i l:::|::::lヾ、 弋i;) ヽ  \      ┌::ソノ
      ∨ l::::l::::l:::\ "           ヘ::::/
         \|\!\  ′          ∨
          ヾ ヾ 、    ‐-    ,   ゝ、
              `  、      , ′  /  \_
                  ` ー <  /´    /::::: ̄`ー-
                   _ノ´∧_∧    /::::::::::::::::::::::
              :::::´ ̄/ /〈::ヾ∧    /:::::::::::::::::::::
              :::::::/  / ノ::::〈 ヽ  /::::::::::::::::::::

       ____
     /      \
   / ─    ─ \     簡単に言いますね。
  / -=・=-   -=・=- \
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /

5065 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/09/19(金) 21:28:24 ID:R7h.hRgU0 [12/51]
    ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
. ′::::::::::::::::::::::::::::::トx:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
.′:i::::::::::::::::::::::::::::::〈⌒ヽ:::::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::レァ
|::::::|:::::::::::::::Α:::ト、::∧ f芹ト、{ヽ:::::::i、::::<\::::::::::ニ=-
|::::::}:::::::::::::{f'芯:| \ハ. ヒj ` \::| ヽ::ハ .}::; - ミ、    事実簡単な仕事だこのくらい。
V::ハ::::/:::::::“.マリ!   `| ー一   `| ハ::| //   `     それに、お前こっちに来たばっかりなんだろ?
..V V:::|、::::::}-‐             __ツ:/          現地民の協力者。
   V:| V{ハ <           /^ヾ::{           しかも訳有りの美少女なんて優良物件。
    V! `|. ヽ  ャ‐ 、      /    >^ヽ_____     逃すには惜しい。
           \. `¨´         //´:::::::::::::::::::::::\
             \    _.  '´  .//:::::::::::::::::_:::::-‐''´ ̄`ヽ_
               ー ´ \  .//:::::::::;::-‐::´::::::_::-、ー--:、::::ヽ
               /入//::::::::イ:::::;::::::-<_:::::::`ー--::ミY
              /:::::|ァイ::_::イ:::::::/:::::::::::::::::::`丶::::::::::::::::`ヽ
             ハ:::::::/;:::イ:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::`丶::::::::::::::〉


      / ̄ ̄ ̄\
    / /     \ \
   /  (●)  (●)  \  ……まあ、それはそうですけど。
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \

5066 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/09/19(金) 21:30:29 ID:R7h.hRgU0 [13/51]
.            iヽ.              li;,
.           !  ',    , -‐- ._   .!∧
.          N! ト、 ',   i' .!     \ .N:/∧
.          i i! l. ',∧  i. =v=     _ _i///∧
.         i  l  . ´i\.l. _..> ´ .-V// .∧
          i.  /   \◎ _... <    V/ .//,i
         i. '       ̄          \///,i
         '     l                 V//i; i
.        /   /  .ハ            !    i//'
.         / / ././ /  マ \\ \_ !  !   V  i    ……駄目ですか?
       //l.  i/i / ̄. マ  ヽ \ \.l  l\   \_
          /   i :竓竿ミ \ キ.笊无ミl ,'!  ` ー- イ
        'i ./ ∧{ 辷う゚  `  .辷う゚ | / `i  i   i
          l/ ,  .i`i    '       i/ ソ  i!  ! ',
         i i! i i人               /´   ハ. !\!
        ∨! ! i i.>へへ `   , イi!  / ∧.∧ノ
           乂l\,rく\ ` 廴. <  i/i/j/  '
            劜ク   / }O    ハヽ
              ´ ./   / {O     , 彡 ヘ\


       ____
     /      \
   / ─    ─ \     ……ちょっと待て、作戦を立てるから。
  / -=・=-   -=・=- \
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /

ミッション・町の内部へ潜入せよ

ミッションを受領しました。

これより状況の説明に入ります。

5069 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/09/19(金) 21:32:58 ID:R7h.hRgU0 [14/51]
..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \    まずは壁の高さ……
  |       ` ⌒´   |     17、8メートルってところか。
.  \           /      材質は煉瓦……
.   ノ         \       結構丁寧に補修されてて足場に成りそうなものは無し。
 /´            ヽ



.            /::::/::::::::/::::::: /:::: /::i::::::::::∨::::::\:::: \
           /::::::/:::::::::::/::::::::; イ:::::::::/:::::ト;::::::::::∨:::::::∧:::::∧
.          /::::::/:::::::::::/::::::::/ |:::::::/::::::::! \:::::∧ :::::: ∧:::::∧
          '::::::/:::::::::::/i:::::::/⌒゙i::::::ハ::::::::| ̄`∨::∧:::::::::∧:::::::i
            i::::/:::::::::::/:::l::::/ __,,,Ⅳ| Ⅵ::i ィt=∨::::i:: ∨::∧::: !
            |:/i::::::::::/::::::l:::l ん:刋Ⅵ!  Ⅵ!  斥圷::::iヘ:::∨::∧::!
           ' |:::::::/i::::::::l::l〈 比::リ \  \ 比::リ∨ ∨∨::: リ   嬢ちゃん登らせるには
.            |::::/ l::::::/::i  ゞ-′      ゞ-′  jK_∨:::>   道具を使うか、
.            |:/  l:::/小     く:.            {__j ∨::::>   お前につかまらせて登るしかないな。
             ′   !/  !                j___ソ\!´
                   '、     r _,         //
                     \             /!
                        ` 、        / .:.:|
                     \__  ..  ´   ..:.:|
                       |       ...:.:.:_jー 、
                      __j   __ .. - ´   ヽュ、、
                      ノ ハ_/          /:i:i:i:i:iヽ、、

5071 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/09/19(金) 21:34:49 ID:R7h.hRgU0 [15/51]
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   んで、壁を登りきった後、
|       (__人__)    |    道は解るか?
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


            !      /`、∥´_    {iiiiiiiiii/ l!
           ! .  < `〈. ◎ ̄  ` ヽ、 liiiiii/,.:iil!
         . ´      ゞ=-一 ¨ < l//iiiiiiiil!
          ,.'                ` kiiiiiiiiiiiiiiiiiil
        / /    ,              `:iiiiiiiiiiiiiii;
  `ー=ニ_´_ ,.i! / , ,i               . ':iiiiiiiii∧
    /,. </ ,/i/.i l  .| .    \.    i!  ', liiiiii;'.i! !
    ´7   ' / /\ i!l   l. l、 V   ',   |!  、iii/ li l    いえ、さすがに城壁の内部に
    ./ /!  l!./へ_`l!l  l. !\ V  i!  i \.  ヽ、.l:i l     そうそう足を踏み入れる
.   〆 ノ ! :l/!i んl}j i  l! !ー‐\V .i!  !   ` ー--`;ー     機会はありませんので……
     / ∧.{ }.込ソ. ',.  lV-,ー,=ミ`ヽ.i!  ,'|    '.,  ':|
.  /_. ィ |::i:` i       '. ;!′{ b兀i:. i /、|     \ \
   ̄ {  l:::i:::::!  '   V  乂:ツ''` j./r;: ! !   ', .\_ \
      乂 {:::i:: i:.               " '’ 人,l! l  i! lヽi  ̄
.        ヾ从i: ヽ `  -      _,,.. - イ/;'! i  ./! l\
      _....._ ゝ._..,,, . -,≦ 'li /l',/!,// ./| :' .i ,'ー-ゝ
      i、 弋  ̄,} io       ノ}ハ\|' i/ ∨ lノ
      ! ヽ_斗l'.{k' r- ..,,...、//. ∨∧、
      ヽ. }} .{ゝ`{ r‐- ._ / }./  , -‐-:',\
       ヽi_,i_| | //`i'  ./ ./    ‘. i

5074 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/09/19(金) 21:37:53 ID:R7h.hRgU0 [16/51]
   /    /' /     / ,:'/,:
 ,:' /   ,: ' / ' / / ,:'/,   / / ,:'/,:
'  ,:   /'   / ̄ ̄∪\      /' /
' / ,'/,:   /(●)  (●).\  ' / ' /
/,:     / (__人__)      \  ,:'/,:   /' となると、
/ ,:'/,  |   ` ⌒´    ∪    | ' / / ,:'/,:  内部を探索しなきゃならんのか……
 /    \      `       ,/' /        嬢ちゃんを最初に連れて行けば守る必要がある。
/  /'  /  ∪       \'/  /'       道を見定めてからだと、警戒される可能性もあるし、
/ ,:'/,: | Y       ∪   |  |/ ,:'/,:       行って帰って来て、もう一度潜入の二度手間だな。
     ||∪       |  |


.              ,
            /|
              /iii!  ,. -‐- .   /
          /iiiii:'!_´     ` y' ,'
          ,'iiiiiiiiil  `> . ー{'´iム'
.         , ',iiiiiiiiiiilー-.._  ` 、v' /
.         , ' ,'iiiiiiiiii;!!'´   ` .  r!〈
       / .,'iiiii∠´       ./ ` y' i`.
     _, ' .{iiiiiii;'"      /   ./ i! ',
     ̄7  iiiiii/ , i  i / /ー-! / /! 〉、  ……申し訳ありません。
    /'  iii;:' ' ,:-',  i/ィ気ミ,'/ /';i:! ,'
     i / ./   .{ 6.'., i  ゞ' /'く::/ i/
     i//! .i. \`iv、`.     ∧
      i' ハ {\ .i`ゝ.≧ ..  ` 7 、`
         `} `   ` `y¨V
        ./ニミ:.、  ` .{ {、
       ,:´ /  \ ≧;.,,i≦≧_、
      i ´\.  i  V !r‐- 、ji'__}
       l    ', l   `ゞ._ ノレ'.

5075 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/09/19(金) 21:40:02 ID:R7h.hRgU0 [17/51]
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \    それも踏まえてどうする?
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


①一人で潜入し、その後探索。
 ルートを確定次第、ライーサと共に抜ける。

②二人で潜入し、そのまま抜ける

③私に良い考えがある(自由安価)

安価↓6


5081 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/09/19(金) 21:42:20 ID:5aevGXdI0 [1/5]


5084 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/09/19(金) 21:45:32 ID:R7h.hRgU0 [18/51]
         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \   うし、んじゃとりあえず行ってみるか。
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


やる夫は覚悟を決めました。

潜入難易度設定

ダイスロール
3D6

3・1・3 +5(ライーサ同行追加難易度)

よって難易度12


使用するスキルを選択してください

安価↓4~8


5088 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/09/19(金) 21:48:49 ID:ZPi9Stkc0 [1/12]
隠匿術

5089 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/09/19(金) 21:48:51 ID:U0XmMqoU0 [1/4]
観察眼

5090 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/09/19(金) 21:49:02 ID:2vcFyI9M0 [1/3]
直感

5091 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/09/19(金) 21:52:02 ID:3LMQsd3s0 [2/4]
鍵開け

5092 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/09/19(金) 21:52:14 ID:AzrjU6aA0
悪路走破

5094 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/09/19(金) 21:58:06 ID:R7h.hRgU0 [19/51]

使用スキル

隠蔽術Lv9・観察眼Lv4・直感Lv5・鍵開けLv2・悪路走破Lv4

やる夫達成値

9+4×1.5(状況一致ボーナス)+5+2+4×1.5(特殊技能状況ボーナス)×1.5(状況一致ボーナス)
=9+6+5+2+4+9=35

難易度12<達成値35

オーバースペッククリア

隠蔽術・観察眼・直感・鍵開け・悪路走破のLvが一時的に1下がった。

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \     掴まれ。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

           /              `ヽ、    `ヽ
           /'                  \     \
           ' /                        ヽ
       / /    ,     、     \        ヽ
       .' /    ∧     ヽ  、   \        ∨   .
       | .    /  .      ∨ \――-- 、     ∨  :.    え?
       |      .' _\     ∨ | \ 、_ \    |  V
       |.'    |´   {∧   ? ィテ雫ミ  V  ,    \ |
         '   l |l |  ィ雫ミ、 \  l    _):::} V |   ハ 、 V`ー
      / / | |l |,イ _):::}    \}   Vzソ V  /-、| }  V |
      / イ  | 、 | 、 Vソ        :.:.:.:.:.: / / } ) | ハ |?
    /´ l|  从∧  :.:.:.:     '         / イ /' /イ | | ヽ
        |    {l∧               /- く l ∧ | 、 :.
        / |  乂__:.           ,       イ    | l }' |?|
        ,: /|  |  込、    `       个/    | |   ∨リ
       { /   |    `  .____..  ´  l/ /   イ ∧   |
       |'   :.  |、  _,.  ´ |       `¨ ' ┴イ、__,/ |/  \ }
             , | ∨ {     | (___)          }  | __,---\
        ,.-- 、_|__,?   ,乂____       /-r ´  /  ヽ

5097 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/09/19(金) 22:01:09 ID:R7h.hRgU0 [20/51]
         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \     一気に駆け上がる。
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


軽々とライーサを背負ってやる夫は壁に向かって走る。

ほぼ全力疾走に近い速度で、軽く懐に手を当てた。


         l  .l   ,   \
          l ーv''" / ̄_\
.    o     l< _}_/  /  ̄ .- _  ○
  〇       . \ .◎ ./         ` 、
  。    /  .  ー "   ヽ   ヽ  \ \
.     /    ∧        \   i   ヽ ヽ
      '    i  V  .!   ト、\  \ l   l! \ハ   ぶ、ぶつかりますよッ!?
     l  l   i   V !  V\l><ヽ}   }\ \_
     l  l  l    \l\_X´,ィ―-ミl  /´ ヽ ̄!
      l ハ  l`ー―__ ////////////l/ ) .ノ  l \
.     /l/ l \|./' ̄ ̄////>―く      '/   l  ̄
    // .|  !//////> ´      \   | ./ |\|
.   ´   / /.!.  〈´:/           } /|/ \l   ゚〇
.      l/ 人 し V           ノ\__ _
.      ∨l. \  ヽ   _ , r<   ノ/   ヽ
        \l .r ̄ } ̄ l o    /./     }
  。○         l   ヽ\_,{ o _.__<   iヽ     .!

ライーサは声を荒げた。

瞬間。

5099 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/09/19(金) 22:03:15 ID:R7h.hRgU0 [21/51]
           -─ 、  , -──- 、
           , - ─`<::::::::::::::::::::::::ヽ
         /::::::::::::::::::::ヾ::::::::::::::::::::::::::`- 、
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /:.:.:.:.:.::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /: : : : : : ::::i: ::::ハ:: :::::::: : :::ト:::::::: : i: : :::::::::::ヽ
       /: : /: /: ::::::|:::/ .V::ト::::::: :::| \::: :V: : :::::::::::|
       |: :/: /: :/:::::|/ _ノ .V| ヾ:::::::|   ∨::i::::::::::::::::::}
      レ.|:.::::|:::i:::::/|    、ハi \::::|`^ーV::ト::::::::::::::::ヽ   荒っぽい使い方しやがるぜ。
.        |::::::|:::l::/|::i          ヾ|    Vハ::::::::::::::::ハ
         |::::::|:::K .V ≡≡′   `≡≡' .ハ::::::::::::ト;;ゝ
       |::::∧:r-、                i .ヒ V:ハ::::i::>
       |::/ |:|レヽ     丶         レイ/'リ::::::>
       ヾ.  | ヽ∧         、    r‐ム::ハ/
          V:::/ ヽ、   ー、―‐ノ   /'´
           ヾi   }>    ̄   イ
                 | ` - ´_ -┴┐
               r‐'V/ ̄    /::\
               / /:::::入     ./::::::::::|""\
            /:/ /:::::::::::∧  /::::::::::::|::::::::::::" - 、

ナイフを壁に向けて投擲。

煉瓦と煉瓦の隙間に突き刺さったナイフを足場にして、

ほぼ真上にその体にかかるベクトルを真上へと捻じ曲げて、

7メートル程、直角に飛び上がる。

そして……

5101 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/09/19(金) 22:07:12 ID:R7h.hRgU0 [22/51]
                     ̄ ゜   ミ
         /           ヽ.
        /               ' ,
          /                    ',
       i             , く`   i
        l            、,ィ´{l i 〉   ト、     来い。
         l    ___,ヾ, ヽイ "`  ̄   ,'  丶
       !    ゝ、_!ソイ        )   /    ヽ
              {     )ーャ'   /      ハ
        ヽ.      `ー '´二´ィ′ ィ′      ',
         ハミ≧ー ___ ,, ≦          l


その一言だけでナイフを再び召喚。

重力に体を引かれる前に再び投擲。

ナイフを再び足場に壁の果てに向かって跳躍する。

背に負ったライーサに、

足場を蹴った事を悟らせない、神業めいた体重移動。

音すらなく空へと再び加速した。

5105 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/09/19(金) 22:10:40 ID:R7h.hRgU0 [23/51]
            /|
              /iii!  ,. -‐- .   /
          /iiiii:'!_´     ` y' ,'
          ,'iiiiiiiiil  `> . ー{'´iム'
.         , ',iiiiiiiiiiilー-.._  ` 、v' /
.         , ' ,'iiiiiiiiii;!!'´   ` .  r!〈
       / .,'iiiii∠´       ./ ` y' i`.
     _, ' .{iiiiiii;'"      /   ./ i! ',
     ̄7  iiiiii/ , i  i / /ー-! / /! 〉、    凄い……
    /'  iii;:' ' ,:-',  i/ィ気ミ,'/ /';i:! ,'
     i / ./   .{ 6.'., i  ゞ' /'く::/ i/
     i//! .i. \`iv、`.     ∧
      i' ハ {\ .i`ゝ.≧ ..  ` 7 、`
         `} `   ` `y¨V
        ./ニミ:.、  ` .{ {、
       ,:´ /  \ ≧;.,,i≦≧_、


ライーサが漏らしたのは感嘆の声だ。

日が沈む黄昏時。

空へと加速する、重力に逆らった機動に、

負われているライーサは言葉すらない。

まるで、鷹の背に乗ったような、空を飛んでいる感覚を彼女ははじめて知った。

5108 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/09/19(金) 22:14:05 ID:R7h.hRgU0 [24/51]
        ____
       /    \
.    /          \
.  /    ―   ー  \    うし、到着。
  |    (●)  (●)  |
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ

人一人を背負っていながら着地音すら立てずに彼は城壁の上へと降り立った。

ライーサを降ろして軽く周囲を見やる。

どうやら見張りはいないらしい。

交代時間は変化なかったようだ。

              _,,,..-.ー.─.-.-....、._
         二ヽ,,..::"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
       /::::::::``:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::ヾ:::::\:::::::::',
     /:::::::::::::::i:::::i!::::::::::::::::ヾ:::::,,∠,、_:::::\::::\:::::',
     i::::::::::::::::!:::::i i:::::::::l::::::::イ\\\:::::::::\:::\::',
     l:::::::i::::::::!::::i,,ゞ;::::::::i:::::::::l  >≧r、\::::::ヾ\_::>   お疲れ。
     l::::::i!:::i::::l;/i ._,,\::::!、::::::l   辻ヾ〉 \:::ヾ)::::>    さっさと下へ降りようぜ。
     i:::::ハ::::|::::l:::i〈`(ヘ\! \:',   ゞ-′  ラ∨/"´
       l:::i l:::|::::lヾ、 弋i;) ヽ  \      ┌::ソノ
      ∨ l::::l::::l:::\ "           ヘ::::/
         \|\!\  ′          ∨
          ヾ ヾ 、    ー ´   ,   ゝ、
              `  、      , ′  /  \_
                  ` ー <  /´    /::::: ̄`ー-
                   _ノ´∧_∧    /::::::::::::::::::::::
              :::::´ ̄/ /〈::ヾ∧    /:::::::::::::::::::::
              :::::::/  / ノ::::〈 ヽ  /::::::::::::::::::::

返ってきた誠の言葉に頷きだけを返して、

やる夫は城壁の内部へ降りるための扉へ近づいた。

5109 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/09/19(金) 22:15:33 ID:R7h.hRgU0

           ____
         /       \
        /      ―   ‐  さて、どうする?
      /        ( ●)  )
      |            (__ノ、_)
      \           `_⌒
      /           \


①内部を探索して出口を探す。

②そのまま城壁から飛び降りる

③私に良い考えがある(自由安価)


安価↓6


5115 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/09/19(金) 22:17:13 ID:rsB5rYvw0 [7/19]
1が安全か

5120 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/09/19(金) 22:23:36 ID:R7h.hRgU0 [26/51]
           ____
         /       \
        /   ─   ― ヽ
      /    ( ●)  ( ●)'   中を抜こう。
      |        (__人__)   |   行けるなライーサ。
      \       ` ⌒´  ,/
      /      ー‐   ヽ

やる夫はライーサと共に城壁の内部へと入って行きました。


難易度判定

2D6

3・3 +5(ライーサ同行追加難易度)

ぞろ目によりファンブル……とてつもなく恐ろしい気配を感じる。

やる夫は振り直しのスキルを保有していない。

3×3+5=14

難易度14


使用するスキルを選択してください

現在、隠蔽術・観察眼・直感・鍵開け・悪路走破のLvが一時的に1下がっています。


安価↓4~8


5124 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/09/19(金) 22:25:01 ID:aSM1U7Qs0 [8/32]
隠蔽術

5125 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/09/19(金) 22:25:04 ID:ZPi9Stkc0 [5/12]
隠蔽術

5126 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/09/19(金) 22:25:13 ID:2vcFyI9M0 [2/3]
道具生成・利用術

5127 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/09/19(金) 22:25:14 ID:RS1LAoh20 [3/7]
隠蔽術

5128 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/09/19(金) 22:25:19 ID:ZPi9Stkc0 [6/12]
鍵開け

5130 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/09/19(金) 22:30:18 ID:R7h.hRgU0 [27/51]

使用スキル

隠蔽術Lv8・Lv7・Lv6、道具生成・利用術Lv5、鍵開けLv1

やる夫達成値

8+7+6×1.5(状況一致ボーナス)+5+1×1.5(特殊技能状況ボーナス)×1.5(状況一致ボーナス)

31.5+5+2.25
=38.75

難易度14<達成値38.75

オーバースペッククリア。

          ____
        /     \
       /  ─     \
        ' (●)       \    ストップ。
      (l、__)          |
        ⌒´         /
       `l          \
        l           \


小さく囁くような声でライーサに指示を送る。

それに応じてライーサは歩みをピタリと止めた。

5131 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/09/19(金) 22:32:34 ID:R7h.hRgU0 [28/51]

                      ト.
                ,. ー ―- .l:i:'.,
             l        .N:i:i:',
             l _ -一 ¨ !:i:i:i;:!.、
               i´γ   ̄  !:i://}._i
            ,! ´ `ヽ 、 \.!//:'  ヽ
              ∥ ト、メ l. ヽ  !i:/  .ハ
            l∧lィ=-ミ! l \!'     i
            l/リ |リ ' レl ト. _>   ト、  ……
            ヘ     .l/りl! l  l   ヽ
             Иヘ つ  /l/| l 人 ト |
              r'´ ̄二.ニ ー--'⊥/V
             レ ´    ` ̄`ヽ {′
              __/       |   ヽ!、
            _,ム`       i    ll.ハ


彼らの近くを警備の男たちが歩いていく。

すれ違う程の距離でありながら、

彼らはやる夫とライーサにまるで気が付いていないらしい。

5133 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/09/19(金) 22:34:37 ID:R7h.hRgU0 [29/51]
          ____
        /      \
       / ─   ─   \    ……こっちだな。
      /( ●)  ( ●)    \
      |  (__人__)       |
       \ ` ⌒´       /
        /  ー‐      ヽ
       /            `


            !      /`、∥´_    {iiiiiiiiii/ l!
           ! .  < `〈. ◎ ̄  ` ヽ、 liiiiii/,.:iil!
         . ´      ゞ=-一 ¨ < l//iiiiiiiil!
          ,.'                ` kiiiiiiiiiiiiiiiiiil
        / /    ,              `:iiiiiiiiiiiiiii;
  `ー=ニ_´_ ,.i! / , ,i               . ':iiiiiiiii∧
    /,. </ ,/i/.i l  .| .    \.    i!  ', liiiiii;'.i! !    え?
    ´7   ' / /\ i!l   l. l、 V   ',   |!  、iii/ li l     どうしてですか?
    ./ /!  l!./へ_`l!l  l. !\ V  i!  i \.  ヽ、.l:i l
.   〆 ノ ! :l/!i んl}j i  l! !ー‐\V .i!  !   ` ー--`;ー
     / ∧.{ }.込ソ. ',.  lV-,ー,=ミ`ヽ.i!  ,'|    '.,  ':|
.  /_. ィ |::i:` i       '. ;!′{ b兀i:. i /、|     \ \
   ̄ {  l:::i:::::!  '   V  乂:ツ''` j./r;: ! !   ', .\_ \
      乂 {:::i:: i:.               " '’ 人,l! l  i! lヽi  ̄
.        ヾ从i: ヽ `  -      _,,.. - イ/;'! i  ./! l\
      _....._ ゝ._..,,, . -,≦ 'li /l',/!,// ./| :' .i ,'ー-ゝ

5136 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/09/19(金) 22:36:47 ID:R7h.hRgU0 [30/51]
           ____
         /       \
        /      ―   ‐  警備の奴からする、
      /        ( ●)  ) 土の匂いがきつくなった。
      |            (__ノ、_)  外から入ってきてそれほどたってない証拠だ。
      \           `_⌒   出口は近い。
      /           \


                          li;
        }、       _          iiiii:,
.       l ‘,  / ̄  ` 、     l;iiiiiiii:
      l   '、 ./ l      `ヽ.    liiiiiiiiiii;
       }.l i,  '.l. __l _,,   _.. -‐..ゝ、_liiiiii,!' ,i
.     {.l .i ‘,.l._`Y´_ ,>'´ /´   .li,!".,;;'iii
       !il ,i ,/ !.、0 _.。<      l,;'iiiiiiiiiii      な、なるほど。 
       l  '   {  ̄          ‘.゛iiiiiiiii .
      l/    ハ   ト、\ 、  ‘,  \ iiiiil ‘.
.       / /  ./  l 、  l_厶斗 \ }  l、 \il  i
     //   l ゝ-ト`、 .l .イ斧ミx `} / >-`ー ',
.     '´ |  l .lyf斧.  \} 弋::ソ  i /`:     !‘,
      l  .{ |.{ ヒリ          l' ノ ノ       ! _\
.     丿 .八{.   '          /    |    ‘, ̄
     ∠ イ   i    r  、     l  l  .l  l \ ',
        / ./  、   `          ', .l   ,l  |   N
.      /.イ  l   \            ∨l / l ハ l
      ′l /! ./ /l`; _.. _ .. ≦-‐ 入 }/  l/  )ノ
        ∨ |/ .レ' .i´  {O      \
             }._  〉 -‐     / >―… =ミ
            _i   {O   一 ´ /    /  ‘,


順調に。

まるで無人の場所を行くかのように二人は出口へと向かっていく。

ふと……

5138 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/09/19(金) 22:39:18 ID:R7h.hRgU0 [31/51]
                  __ ,. ノ       7 ヾ≧ x 、     \
                        ̄ 7        /    `ヾヘ、r ─- 、  、
                     /        /       7   ノ-、 '.
                       /   __  /      }  i  '.      )ハ
                 _ イ  /    7 ハ    _/}、   }  ゝ、_, ィ ´ l
                    /     /  /l/ }    / リ ` メ、{   | |   !
                  l イ   ,′{{下心 ト、/N _ヘ 、   リ   | |  ,′
                  |/! ノイ !弋:り     下心、 /     '、\/
             x=====}/   } l    ,       弋tソ´    /  〉〈_
             /      / } ト、ゝ\    _     /     /  /`丶\
           /        l∧ | \  > 、 ` _/ィ   /   .′   \'.
             /           } 1   )リ´ rュ Y_/´ / ィ /{__ ノ/{_     '.1
          ′          l|リ\, 7 f}  /      rュ /{( /}     |l
         l|              l| /  {r 7⌒}r- 、    fソ, ′T´ '、       !}
         ;|           ヘ  ノ  {    ノ 、 ==__,ノ Y⌒   l      ノj
            |、         /   7 、___ l_,. ´  } ̄ ̄}_/ -   ! __x≦ソ
           ヾ 、     ,. ´   l  二7`<f´ ̄ ̄ヾ、  /  _,. ≠= '´
             \__. '´     1 f___ソ  { lて心、  ト≠==  ̄/
          __ ノ ノ         !__/_   ヘ 丶 二} ノ/      l
         /     ,′       }___ノ/ ̄ ̄`丶、<_」         |
       __ノ  ̄`  /           lリ ,′       \          |


最悪の相手が見えた。

        |:::::/ |},.--、__/´    `ヽ:::|
        |:::/ /´           \   \
        ∨:/ /  {  ∨、 \ \  ヽ
       ∨ ,: l 从  V \_ \ \  V
        ′ | /{/⌒ \ V、ィチ雫ミ |l\ \   あ……
       ' , || | ,ィチ雫ミ `  Vり |∧ | ` ー
      / イ |?  Vり  ,     jノ リ ∧
        | 从|ム      _     八/| / }
        / / ∧込   ‘ー’  イ__/イ∧ /
        lイ{ / ∧ | r≧=- r=≦ ̄ ̄/}_/'__
         |'| /--∨    ヽO   /´   ヽ
         /   L    ィー- く   :/    .
         ,   ∨  ̄`´| |/      V
         /   /       } '       .    l

まずい。

マズイマズイマズイマズイ……

5142 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/09/19(金) 22:43:27 ID:R7h.hRgU0 [32/51]
          ____
        /     \
       ‐   ─     \
       (  ( ●)     \   ……どうした?
      (人__)         |
       `⌒´         /
       `l          \
        l           \



       l _ 斗'   /   ,l ,!       V /
      < _ ,/ / / / ∨l  ', .l .! .!./
.        /   / , ∠ ィ ! /  ̄_ ヽ ヽ ! l、',
     /,     レ   l l レ ,xf笊ヾ\l l l ト \    あ、あれはまずい……です。
.     / イ    / /   l ',ゝ   弋シ  /ヘl /イ ` 一    あの人、心を……
    l/ l / ∠ イ! l   ト、l       7i/ヽ!
     l l l l  l.Vヽヽ} ヽ       / .! l l /()
.     ヘl V \l > =‐- 、ー- .、 `/, ! トll./l/- 、
             /        \ `く/ll/ Vlllllll/、「V 


あくまで噂だ。

だが、事実あの女はそうであるようにふるまっている。

特殊な技能か、特殊な魔法かは知らない。

だが、人の心を読むなんて言う外道をあの女は行っている。

アレの前では隠れるなんて無駄だ。

アレの前では……

5143 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/09/19(金) 22:45:19 ID:R7h.hRgU0 [33/51]
           ____
         /      \
        /  ─    ─\     ん?
      /    (●)  (●) \    ああ、任せとけ。
      |     (__人__)   |     取り合えず掴まれ。
       \     ` ⌒´   ,/
      ノ      ー‐   \


.   | 、                  .|i、
.   | `      .,, -―- 、      、i|||i
.   l:|  .i     /     ` - 、..   ||||||i
   i. l 、`i,、   ./ 、__.|.__,..  `i  .||||| |i
.   | i |`、|i:  i\`ー -- -' .,.. ''`i- 、.|||! ,i|i
   i .|| `、|/|  ` 、|.|,/''    :!.、  |//||i
.   i. ' ,. '., - \   0   .,.. -''  \.|/|||ii
    i  /'     \、__,.. -''       `!|||||ii:.
.    i /    /i  、          、`i||i!!.ii    は、はい。
.    i/ ,   ./ | 、  l 、. 、 、   、   `i|\ .ii|
     |/  ./ ./ .i .i:  i、\`、`_、_ i    \iii|
.   // / ./ ̄_``、i、 `i、l,==--`、 i  i \_>
.    ̄ |  .l.| /|⌒.lヽ \ l /l⌒\ | |   `、
.     |  l |.i..` ._ノ   ` '、、 !.._.ノ.!ノ ノl l  、 `,
     ' / |`i`     ,        /.'_j./ .|:, !`、l
.    |./l  i ` !           , -'´, / ii  i:
     ' | .|i |.i `ゝ、  ー    ./ , ./ ./|./ \.|
    .丶'`! .i 、__,孑i.、 _  , '-i''., '' ' '   `
       `-`  .} `io ̄     .i、 


そして、彼らは彼女のそばに……

5146 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/09/19(金) 22:47:41 ID:R7h.hRgU0 [34/51]
                __
             /    \ _
          /        ´   \
    ヾニ二´, -───- 、     \
    /  //  ̄ ̄ ̄ `ヽ \
    /   /     、     、\ Yヽ,、
   ヽ/   l    ヽ      ! 、L::::丿   〉
    !  /  |    l、     l  l ヾl   /
    ,'  l   !    l \  l、 !   , /
    /ィ | -┼\   ''l二二7ヽl/  / /\     ……やれやれ。
  〃 | ∧| ゙|斤、\ | Vハリ`/ /l    ` ーァ   結局帰ってきたんですか。
    V ノ\!ヾソ  ヽl ゙ー''∠ イー''    < ̄     せっかく逃がしてあげたのに。
     ∠ィ   、  、          |-、 // ̄
       \  \  っ   /  / }ヾ{
        `从ゝ`l7Tノ|  /  \
         r,==/ rf'´ ̄ _ ==ハ
         \、/`ー、! ィ"  ̄_フゞノ)j
         , -‐-、l::::::::ノヽ r、ン`, --、|=、
     / -、ヽノヾ´_//|_ノ=≠==、_lノノ


扉の前で彼女がそう、声をかけた。

ばれている。

ものの見事にライーサが戻ってきた事を

彼女は理解している。

5147 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/09/19(金) 22:49:46 ID:R7h.hRgU0 [35/51]
                  ____
               , ィ '" ´,,,,,,,,,,,,¨゙r=ェ、‐、
      、    _, ィ'",ャ彡'゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙'、  ゙´"ヾ、_
       ヾ、",゙ィ ォイ"7- , , /i、゙;- 、 \   z、)ミ゙=-'
        / ム゙ 7゙",彡,ノ ,、 ,i ___.,,,,ヽ, ヾr'"ヾzx、_ヽ
          / // / / /i ,ム,-'"  ヾ、 iヽ ゙i  ゙、ヽ`ゞミ、
       / , i /  i   _レ'  ゙' ,   __゙z,l i゙  i゙゙'i"゙li ゙;ヾz
      / , / i _, -‐'"゙゙      'ィ'7参テ" |    i ;  i ', ゙'=z
   ∠゙ィ''゙7 i ゙i i、、゙; ,ュェ='   `゙゙    レi  /  / / lヽ、_ ゙i、
       l i l   ゙l'゙ンf漠'"゙  r-      / ,イ  / / ,l    ゙il;
       ゙li 'i   i ゙i"‐'"    `      レ'i   ゙i; i /     'li;     残念ながらここまでです。
       i  ,ヽ ゙;ヾ゙、           /i゙i、 l x、l /       |il      貴方がたはここで捕まって終わりです。
       //l ゙iー、'iz、ゝ    ´ `   〃゙l i〉、//,゙'f゙'      li;       ……まあ、ここでおとなしく捕まるというのなら
       "  ゙i ,、 ヾ、`ゝ、      , イ/ i,  //ヾ         ;i:;        その後の境遇は考えてあげますよ?
         ヽヾ、  ヽ    `l ー "/  i//"         ∥
           ゙ ヾ、  ィ、 , ,」____/    レi゙ヽ三ミ、、     〃
              ヽ,ノ レ ゙7シ       /   fil ゙i l ゙l ィ7i"
    r- 、___       ,ィ'>ャi'" i'      ../   ゙''' /゙i l゙'ー- 、
    ゙i ゙,'ー- ミニニz 、, i i '"  i      .::/    i>'/r=+,   /i、
     ヽヽ     , >'゙= i r7   ゙i     :/     r''ン ゙i__/  / _,キ==z、
      `ゝ) , ィ "   ゙i l lレ'   ゙トz、 :/     ゙k'xzェキュミ゙V /'/ ゙i、 il
      f"ィ゙  ゙i    {=キ r7   ゙i-zx/ f゙ミャ、,ィ::::::::::::::..  `:ヽ、   V/
     l゙ i'   f゙ ヽ  / l i::l  ,ィ-<ミ/ニ>、゙i l/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙、  ヽ
     ゙'i=z、__/  ヽ、~f-| ゙",ィi   `'´   `/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;_,ィャ"
     /   ヽ   ヽi__i /l ゙、.       l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}i
   ,ィ-ヾ     I   ゙t,ィ゙ ゙lzi  ゝ、  ,ィ'゙'゙i::::ミ、`ー弋覚ブ'" ´7::::l
   i゙       i    /   ゙i ゙l   ~   ゙::::::::ヽ  ゙ー‐'゙  ,ィ:::::::;゙i
    ゙ゝ、_  _ノ   /     ヽヽ      \:::::::`::'ー- ‐匕::::::::ノヾ、
        ̄            ヽヽ       ゞ、:::::::::::::::::::::::::/   ヾ、


そして彼女は扉を開いた。

5148 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/09/19(金) 22:53:02 ID:R7h.hRgU0 [36/51]
          _,ノ)──- 、.,_
       , '"´   _,,,....,,,__ ` 、
      /   ,. '"´       `' 、\
     ./(`'´)'´   |          `ーノ
     |  Y     /__,. |   ,|    、 `ヽ `ヽ.
     ',  | /  !  | _ /!  / |  ,'  .∨ !.   ',
    _ノi_.ノ |   |ィソ ̄リヽ|/  !/、|_  ! ト、(.    |    ……え?
   / .ノ `ヽ ',  |,,´ ̄      、__, ! /ノ  `    !
   ! ./    )\,ゝ      .   ,,レ (       ,'
   ヽ!    /    \ u   -    八 >    /
   /ヽ、  _人   )ヽ、  _,,. イ  ノ´    , '
   ,'   )'´ \)イ\   ̄|ヽノ |/     /
   !    _,,.イ´ \>、 \_rヘ |\-‐-、 /´
   ',  /´   、  \\/(`'´)!,. --、/、
   \|     ∨  Y   Y  !<O>!/ \
     !       '.,   \ ( `')' 、__,.ノ    ヽ、⌒ヽ.
    ,'       ハ     `Y _ノ  ∨  /ト、  |
    ∧    ,.イ /| , '"´ ̄(')´|   |_./|  |__|   !


部屋にはだれもいない。

場所は城壁内部の使われていない一室だ。

何か物が置かれているわけでもない。

誰かが隠れるスペースなどありはしない。

何より、確かにこの部屋には二つの心の声が聞こえている。

確かにその声はここにいる事を示している。

上を見上げる。

天井があるだけだ。

周囲を見渡す。

壁が見えるだけだ。

部屋の中心に移動してぐるりと周囲を見渡しても誰もいない。

5154 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/09/19(金) 22:55:07 ID:R7h.hRgU0
                               i';
                   ,.. - ' ´  ̄ `' v',.'
                   ,.::'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'::.,
               ,.:'::::::::::_:,ゝ-ニニニ'''‐ ,/´`';_:::::':,
               ,:':::::::; '´:'::´:::::::::::::::::::::i   .)::::::',
              ,':::::,;':'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::'‐‐‐く:::::::::',
                i:::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::N::::::\ '、::::::',
                  l:::::::::::::i:::::::ノ:i::::::::::::lヾ::---:::::::::\ '、:::',   そ、そんな馬鹿な……
.               ,':::::::::::::_l/l:/ \:::::l ヽ__/l::::::::::::::' ,.' ,;ゝ
.              ,:'ノ';::::;:::::::i riテ.、.\;! '´  `l::::::::::::::::N、.\
               '.;::ハ:::ヽ` .'.;;:ノ     xwx.|/i::::::/l/::::::l\\
                    '.l .il:::;:::ゝ.xwx '     ' /レ':::::::ハ/  .\\
                l:レ::V::'.、   ヽつ  ,ィ::::::::::::N     \\
                     l/ ';::;、::::l>'r - .'´ l∧/´`ー--,      i i
                       iノ,.-'´:::::ノ   /::::`::::/ミξ' 、_   / /
                 , -.'´ζl:::::::::l  /::::::::::::/ミζ   `>, ',,
                /   ζl:::::::::l_/:::::::::::::/ミζ´   //  ',
             /     ζl:::∠_,.ゝ::::::::::/ミζ   //    .',

気が付いた時には声はない。

疲れていたのか、

気声もしない声でも聞いたのか、

彼女はしばらく呆然とその部屋に立ち尽くしていた。

5161 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/09/19(金) 22:58:18 ID:R7h.hRgU0 [38/51]
       }.l i,  '.l. __l _,,   _.. -‐..ゝ、_liiiiii,!' ,i
.     {.l .i ‘,.l._`Y´_ ,>'´ /´   .li,!".,;;'iii
       !il ,i ,/ !.、0 _.。<      l,;'iiiiiiiiiii
       l  '   {  ̄          ‘.゛iiiiiiiii .
      l/    ハ   ト、\ 、  ‘,  \ iiiiil ‘.
.       / /  ./  l 、  l_厶斗 \ }  l、 \il  i
     //   l ゝ-ト`、 .l .イ斧ミx `} / >-`ー ',
.     '´ |  l .lyf斧.  \} 弋::ソ  i /`:     !‘,     ……どうやったんですか?
      l  .{ |.{ ヒリ          l' ノ ノ       ! _\
.     丿 .八{.   '          /    |    ‘, ̄
     ∠ イ   i    r  、     l  l  .l  l \ ',
        / ./  、   `          ', .l   ,l  |   N
.      /.イ  l   \            ∨l / l ハ l
      ′l /! ./ /l`; _.. _ .. ≦-‐ 入 }/  l/  )ノ
        ∨ |/ .レ' .i´  {O      \
             }._  〉 -‐     / >―… =ミ
            _i   {O   一 ´ /    /  ‘,
          , ´ ゞー-入 _..。.・´/       ′   ‘,


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   心の声が聞こえてようが何だろうが、
|       (__人__)    |    別に居場所までわかるわけじゃないんだから、
./     ∩ノ ⊃  /     相手の視界、視線に入らなければいいだけじゃないか。
(  \ / _ノ |  |       都合よく部屋の真ん中に来てくれたし、
.\ “  /__|  |        ササッと、視界に入らないように退出させていただきましたっと。
  \ /___ /


その言葉に絶句した。

簡単そうに言ってはいるが、それをなすためにはどれほどの技量と身体能力が必要なのか、

ライーサには想像すらできない。

しかも相手は心を読むのに。

5167 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/09/19(金) 23:00:46 ID:R7h.hRgU0 [39/51]
          | \::l>´ ̄ ̄ `´            \|
          |\__,/    |               \     \
          |:::::: .´      {       \  \  \     ヽ
          |:::::/   '  ∧   \ 、  \_\  \    .
          l:: /   /  / ∧    ヽ \´ 、 \ ヽ  ヽ   :.
          ∨   .'  /{/ ̄ 、` 、  ∨ }  \} \ ∨  ∨ |
          }   | /     \_\  V ィて雫ミ、Ⅵ  }∧ V
           ' :   | |  ,.ィ雫ミ   \}   {::::::(_ ' | ∧ : \V やっぱりニンジャってすごい。
         '  |  l| | イ {:::::(_        弋こソ  | / ∧|  |\
        /  |   Ⅵ、  弋こソ       :.:.:.:.:.:  l/_ノ、lリ  |
        / イ ∧ l∧∧  :.:.:.:.:    '         /,l ∧   |
         {  ∨ Ⅵ、 ( ∧               ム∧ l ∧|
             \| `ー: 、        V つ    イ∨ }/l' リ
               /  ∧ |`  .           //___/
             ∧ / }/\ | ≧=― r-==≦       }
              l ∨\| r<´      ヽ (_)      > ´ ̄ ̄ ̄`ヽ
                _ |          〉       /         \
               , ´    乂         { (_) __,/     ,       ∧
            /         ` r 、___/ ̄ |\__/      ∨      / ∧
           ,      /   \_/、 }l  |/          '.      /  .


       ____
     /      \
   / ─    ─ \    ニンジャじゃないです。
  / -=・=-   -=・=- \   通りすがりの学生だって。
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /

5173 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/09/19(金) 23:02:42 ID:R7h.hRgU0 [40/51]
                      ,..::.--.:.:.…..‐-.、   ,
                    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:≧≠-‐‐,
                       , ':.::.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.i
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
                _,/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..;.':.:/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:リ
                 ォi:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.:;i:.:.:.:.:.:.i:.:i
                   イ:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:./:.:.:.:./:.:.: /:.:l.i.:.:.:.:./V
                 V:.:.:.:.:.:.:i:/ i :.:.:.:/ i:.:./:./:.:!.:.:.イ   それはそうと、
                       V:.:.:.:.:.:.:ヽi:.:.: / i:./l/l/i.く´     見つけたぜ、
                    人/ヘ ̄´ i:./  .i;'    _〉      帝国が何で、
                   /::::::::::ヽ \  '  \     /        この町を侵略したか……
              /::::::::::::::::::::ヽ. \_, -'´ ` ー'          その理由。
             /:::::._:::::::::::::::::::ヘ  .>ハ
           /::´:::::::::::::`:::.、:::::::::ヽ/ ̄}
           ,::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::ハ  |
.           ,:!:::::::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::ハ´¨|、
            /i:::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::i. | i


         ____
       /     \
.    /       \    ……やる夫にはあんまり興味ないけど……
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '=・=  =・= u|
    /,'才.ミ) (__人__) /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ

5177 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/09/19(金) 23:04:10 ID:R7h.hRgU0 [41/51]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、:::::l
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー-、 _:::::::::::::::::::::::::::::::! ';:::::i
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::/ヘ|::::::::::::::::::::::::::! ';:::l
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ |::::://IIj:|:::::::::::::::::ト::::/   !:!
::::::::::{:/:::::::::/::::::/   !::/ ヽ |;ij |::::/レ:::::/ |/    リ   いや。そうも言ってられなさそうだ。
:::::::::::i:::::::::/ |:::/   i/    ヽ7 |:∧ |:/ ′
:::::::::::::::::::/ |/          ゙  ヽソ
:::::::::::::::::∧               \
:::::::∧:::/ `ー             /
:::::/ ∨             `ー=ニフ /
/ヘ                  , '
\  \      _        /
  \  \    /  ` ー - ′
   \  \__ /
      ̄\ \

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \   ……ああ、なるほど。
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


やる夫はその理由を見た。

なるほど、そこには……

5182 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/09/19(金) 23:06:49 ID:R7h.hRgU0 [42/51]
                         _,,  --‐--
                       , ‐'''´::::::::::::::::::::::::::::::`: .、
                       / :::::::::::::::::::::::: ';::::;ヘ:::::::::::: \
                    / :::::::::::::::: /:::::::: lV:ヽヽ::ヽ:::::::ハ
                    /::::::::::/::::::/ ::;ィ::::::::l ゙̄ヽ;:',::::ヽ:::::::ハ
                    ,':;':::::::::|:::::/:::__ |:::;!:::| __  |:::!::',:::';::::::: ',
                   .|::|::l:::::::l ::;ィ'´ .j:/j::::}  `ヾ;}l::::|::::|::!::::::!
                  /!::{::l :::::レヽ{  ノ' /:;/   /:/ヽ:} ::!::! } ;'
                    / l::::',|!:::::ト;xホ示 /ノ   '示ホiv|/:;イ::|/|/
.               ./ l::::::|';::: |' {r;:::;j}     {t;:::;リ゙メ:/ |:/|イ
                /  j:::::::|ヽ;::从;沙'      之;ソ ,イ:::::|::::|ハ
.              /   j::::::::|:::::ヾ;、.      '      /:|::::::|::::| ',
               ./  /::::::: |::::::::::i::\.   _    /!::::::::::|:::::i  ',
              /   /:::::::::: |:::::::: i:::::;::i> .__ イ :::::i :::::::::|:::: i.  ',
            /  /::::::/::::::}:::::::::|'´/ノ     .jヾ::/::::::::::j::::::::!   ',
              /  /::::::/ __;;ノ:::::: リ´ l_  _,/ ./.:::::::::/!77ヽ、  、
             ,.'   ./::::::/ //´::::::::/   !    ./ ./::::::://////∧   、
           ,. '   /::::::/,/::::::::彡'   . !  /  ./:::::::::/ .////////l   、
        '    /::::::/::彡'彡___ ,,.. 、.,,_j∠,,_ {:::::::::::{ ////////j;   、
     /     / :::::,//////,r--、...!/,. --、`\::::::::丶,'//////jl::!     、
   , '       ./:::::::,:,'///////,}    「」     {////Y:::::::ハ //////i::::!     ゝ
  ,. '        ./::::::::.′///////,ヽ ''´/ |`ヽ /////ノ八リ ’ /////j :::::!      丶
. /       /::::::::/{//////////,`ー'∨ゝ、_i////////////} /////l::::::::!.       \
/        /::::::::/:八'////////////∧!//////////////,ハ,////| ::::::::!.         ヽ


学生服を着た少女の姿があった。

5187 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/09/19(金) 23:08:22 ID:R7h.hRgU0 [43/51]
           -─ 、  , -──- 、
           , - ─`<::::::::::::::::::::::::ヽ
         /::::::::::::::::::::ヾ::::::::::::::::::::::::::`- 、
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /:.:.:.:.:.::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /: : : : : : ::::i: ::::ハ:: :::::::: : :::ト:::::::: : i: : :::::::::::ヽ
       /: : /: /: ::::::|::::/ V::ト::::::: :::| \::: :V: : :::::::::::|
       |: :/: /: :/:::::|∠─ V| ヾ:::::::| ̄ V:::::i:::::::::::::::::}
      レ.|:.::::|:::i:::::/:/  .、ハi \:::レィ--V::ト::::::::::::::::ヽ
        .|::::::|:::l::/|::レイ飛ゝ   ヾ| 'j及ァVハ::::::::::::::::ハ    知り合いか?
         |::::::|:::K .V 辻 tj}      弋 ソ ' ハ::::::::::::ト;;ゝ
       |::::∧:r-、 ゞ- '´        ̄ i .ヒ V:ハ::::i::>
       |::/ |:|レヽ      i       レイ/'リ::::::>
       ヾ.  | ヽ∧     _     r‐ム::ハ/
          V:::/ ヽ、         /'´
           ヾi   }>     , イ
                 | ` - ´_ -┴┐
               r‐'V/ ̄    /::\
               / /:::::入     ./::::::::::|""\
            /:/ /:::::::::::∧  /::::::::::::|::::::::::::" - 、
          //:::::|V∧::::::/  \/::::::::::::::|::::::::::::::::::::::
         /:::/:::::::|  /:=:::i    /::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::

     ____
   /      \
  /  ─    ─\   一方的に見知ってはいる。
/    (●)  (●) \   うちの学園のアイドルの一人だな。
|       (__人__)    |    幸薄そうだけど……
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

5192 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/09/19(金) 23:10:36 ID:R7h.hRgU0 [44/51]
           -─ 、  , -──- 、
           , - ─`<::::::::::::::::::::::::ヽ
         /::::::::::::::::::::ヾ::::::::::::::::::::::::::`- 、
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /:.:.:.:.:.::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /: : : : : : ::::i: ::::ハ:: :::::::: : :::ト:::::::: : i: : :::::::::::ヽ
       /: : /: /: ::::::|:::/ .V::ト::::::: :::| \::: :V: : :::::::::::|
       |: :/: /: :/:::::|/ _ノ .V| ヾ:::::::|   ∨::i::::::::::::::::::}
      レ.|:.::::|:::i:::::/|    、ハi \::::|`^ーV::ト::::::::::::::::ヽ     運が良かったら
.        |::::::|:::l::/|::i          ヾ|    Vハ::::::::::::::::ハ      召喚なんてされてねーって。
         |::::::|:::K .V ≡≡′   `≡≡' .ハ::::::::::::ト;;ゝ
       |::::∧:r-、                i .ヒ V:ハ::::i::>
       |::/ |:|レヽ     丶         レイ/'リ::::::>
       ヾ.  | ヽ∧         、    r‐ム::ハ/
          V:::/ ヽ、   ー、―‐ノ   /'´
           ヾi   }>    ̄   イ
                 | ` - ´_ -┴┐
               r‐'V/ ̄    /::\
               / /:::::入     ./::::::::::|""\
            /:/ /:::::::::::∧  /::::::::::::|::::::::::::" - 、
          //:::::|V∧::::::/  \/::::::::::::::|::::::::::::::::::::::


         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \  そりゃそうだ。
    |      (__人__)     |  ……まあ、とりあえずさっさと城壁から出よう。
     \    ` ⌒´    ,/   見つかるとまずそうだしな。
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


やる夫はその場から立ち去った。

5197 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/09/19(金) 23:13:22 ID:R7h.hRgU0 [45/51]

やる夫が立ち去った後


.      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::}::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.    /:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::ト;ヘ;ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   /::::::/::::::::::::::/:::::::::::::::::::    |:::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.  .::::::〃::::::::::::::::/::::::::;:::::::l:::|    |::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::
  l:::://:::::;イ:::/::/::::::::/:::::;:1::|    l::ト;:::::}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  |:/ l:::::/ :::::{:::{:::::::/:::::ノ7:::厂`\::} }::::}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  l{ |::::{ |::::{:::{:::::::::イ ::::/   ,::ノメ、:ハ::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::   あ、この匂い……
   ! l::::{ |::::{:::{:::;:::::::! /::/   /' ::::;ヘ::::::::::::::::::l:::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::
    :::::. l::::ト ;V::::::::レ:ノ .>_/ /:/  }:::::::::::::::::ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    ヽ:{ :::::V:入;:::イ    芹≧ァ=x /:::::::::;:イ::::ノ::::::::::::::::::::::::::::::::;
.     ヽ ヽ:::〈 イ::::::!      ハぇ:刋 У::::/::::ル:::::::::::::::::::::::::::::::::::::{ 
          /:;ヘ:|::.ノ        ゞ ' /:;/|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ 
.         /:/  く         /´   !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r'  
      ,::/    |::\              |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::」   
        ::'     !:::::::: ゝ= 、       :::::::::::::l::::::::::::::::::::::::/
      l:{    ::::::::::::::::\          |::::::::::::|:::::::::::::::::::::/
      {:{    |::::l:::::::::::::::ヽ_  ..::-:┤::::::::::|::::::::::::::::_;┘
      {:{    |::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::|::::::::::::::{
      {:{    |::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::|:::::::::::::ノ
      {:{    |::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::|::::::r‐'

5212 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/09/19(金) 23:16:00 ID:R7h.hRgU0 [46/51]

:/::::::::/:::::::::::/::::::::::::::::/  /::::::::,::::::::i       i::::::i:::::::::::::::::::ヽ:::::l
::::::::::i::::::::::::/:::::::::::::/  ./::::::::/i:::::::i       i:::::i::::::::::::::::::::::i:::::|
:::::::::i::::::::::/:::::::::::::/   ./::::::::/ i::::::i        i::::i::::::::::::::::::::::::i::::|
::::::::i::::::::/:::::::::::::/ _,ィ/::::::::/ i::::::i .、_        i::::i::::::::::::::::::::::::::i:::|
::::::::i:::::/i::::::::::::/r"´  /::::::::/  i::::/   `゙ヽ、_.  i::::i::::::::::::::::::::i::::::::i:i
:::::::::i::i,r'i:::::::::/    /:::::/  /:::/       `ヽi::::r,::::::::::i:::::::::i::::::::i:i
::::::::::iヽ .i:::::::i  <  /::/  /:::/    >     .i::/`|:::::::::i::::::::::i:::::::|i:i
::::::::::i  i:::::iェ二ニ/::'r    /::/   'ニ二ニミト、. i/ .|:::::::::i:::i:::::::i::::::| i:i
::::::::::i  K::r--、。O} ヽ  //   " { r―-、 ヌ、  |::::::::i:::::i::::::i::::::| i:i    やっぱり来てるんだ。
i:::::::::i イ{ l:::::::::::l }  /      { l::::::::::。O〉K |::::::::i::::::i::::::i::::::|  i:i    私の高槻君……
:::i:::::::i ヽ.{ l::::::::::l }          { l:::::::::::l / リ./::::::i::::::::i::::::i:::::::|  .i:i
:::::i::::::i.  `⊃::::::/ /          `⊃:::://  /::::/i::::::::i:::::::i::::::::|  i:i
::::::ヽ:::i  ヽ二ニノ          ヽ二二/  //.イ:::::::i::::::::i:::::::::|  .i:i
:::::::::iヽ`                      " ./ |:::::::i::::::::i::::::::::|   .i:i
::::::::::i::ヽ  ..:::::::..      i:.     ..:::::::..    /-':::::::i:::::::::i:::::::::::|   i:i
::::::::::::i:::::\        、_ _,         ./::::::::::::i::::::::::i::::::::::::|    i:i
::::::::::::::i::::::::` 、                ,r'´::::::::::::::::i:::::::::::i:::::::::::::|    .i:i
::::::::::::::::i:::::::::::::::``ト、          _,.kイ":::::::::::::::::::::i::::::::::::i:::::::::::::::|     i:i
:::::::::::::::::i::::::::::::,r'´| > _     ,.kr'" |、:::::::::::::::::::::::i:::::::::::::i:::::::::::::::::|    i:i
::::::::::::::::::i::,r'"´ |    ` ― ´    ト、ヽ:::::::::::::::::i::::::::::::::i:::::::::::::::::::|    .i:i
:::::::::::::::::::i.    K             | \::::::::i:::::::::::::::i::::::::::::::::::::::|     i:i
::::::::::::::::::::i    |              |   |::::i::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::|     .i:i

かつて助けられた事がある。

電車の中で。

痴漢をされていた時颯爽と助けてくれた少年の顔を

その時の匂いを思い出す。

勇者として呼ばれて、

絶望した事もある。

呪った事もある。

だけど、ああ、やはり世界は、神様は素晴らしい。

5229 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/09/19(金) 23:19:39 ID:R7h.hRgU0 [47/51]
               _ - ‐==‐‐ - ..._
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...、
              ,.イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::ヽ
           /::::::::: /::::::::::::::::::;:/::::::,イ:j:::::::::::ヘ
            ,'::::::::: / :::::::::::::::://::://:リw::::::::: ハ
           ,'::::i::::::i:::::::::;ィ:::/_.// /:/  'Y:::::::i:ハ
         .! :::i::::::i::::: /{;/  /`  /ノ   l::::::::::i:::l
          j::::::ト、 i::::: {zオテZュ.       `ヽj::::::::: }:::}
          , '!::::::i::: ゞ 从ノ::::/     ォュ;、 ノ::::::::::リ.}:l
       ,. ゚ !:::::::i :::::::: 「  ̄`     /::::心イ:::::::::/ j/    今度は、私が
     ,. ゚  !::::::::i::::::::::::| ''''     , ヾシノ::::::::イ /      通りすがりの学生さんだよ?
    ,. ゚  .,' :::::::i:::::::::::: ト、.   、. _  '' /シ_彡'!i゚,
  ,. ゚   /:::::::::i:::i::::::::::::!. 丶    . イ:: i::::::::::::i! ゚。
, ゚    /:::::::::::i:::ii::::::::::::',  r─‐ v:::::i:::::i::::::::::: |. '。
     /::::: ィ{ !::! i:::::::::::::',.  マr== V::::i::: V::::::::八. '。
.    /::/ニニ!:::!. マ::::::::::∧ _マー>ヘ、_:::マ :::::::::ヘ  '。
    /Yニニニ{:::{  ヽ :::::: ハ′|!/.ィ'⌒ Y''_、マ:::::::::∧  '。
.   /:::lニニニ.八::l.   ヾ :::::::}  |!/∠二ヽ!._∧マ:::::::::∧  '。
  /:::::l.ニニニ ヾ!. _..,.ィ}:::::::リ⌒ノj====.!..ァ、ニハ:マ::i::::::iハ   '。
  /:::::::|ニニニニニ!ニニノj::ノ二/_,'<.イィ'フ ヘニ.}::}:;j:::::j }}   。
. /::::/:::|ニニニニニ}ニニ/i  ./   二イj゚/∧ニ!jノ.!::/ ノ    。
/::::/::::::|ニニニニニ〉ニニ '. イ    ニノニ ∧,|,:::jシ:‘、.      。

だって、初恋を叶える。

そのための段取りをすべてやってくれるのだから。

彼の写真、それを見るためだけの携帯電話を開いて、

少女は陶酔に浸った。

5246 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/09/19(金) 23:25:12 ID:R7h.hRgU0 [48/51]


やる夫はミッションをクリアしました。

今回の経験によりやる夫が成長します。

ミッションクリア……入手経験点1

判定成功回数2……入手経験点2

異世界の知識……入手経験点1

オーバースペッククリア(二倍)……入手経験点2

オーバースペッククリア(二倍)……入手経験点2

やる夫は経験点を8点入手しました。

入手するスキルを選択してください

①既存スキルから選択する

②スキル入手案(今回の経験で入手する理由も同時に)

安価↓4~11


5250 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/09/19(金) 23:26:55 ID:aSM1U7Qs0 [29/32]
魔力操作術

5251 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/09/19(金) 23:26:56 ID:.GxgluU20 [18/20]
隠蔽術

5252 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/09/19(金) 23:26:58 ID:3LMQsd3s0 [3/4]
魔力操作術

5253 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/09/19(金) 23:27:06 ID:aSM1U7Qs0
魔力操作術

5254 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/09/19(金) 23:27:11 ID:HjmWAoDY0
暗殺術

5255 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/09/19(金) 23:27:21 ID:8ayPkNZw0
直感

5256 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/09/19(金) 23:27:27 ID:rsB5rYvw0
直感

5257 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/09/19(金) 23:27:28 ID:jwmbQw1M0
隠蔽術

5262 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/09/19(金) 23:35:17 ID:R7h.hRgU0
    / ̄ ̄ ̄\
   / ─    ─ \
 /  (●)  (●)  \    高槻やる夫
 |    (__人__)    |    ただの学生だお。
 \    ` ⌒´    /
 /            |


やる夫は

隠蔽術Lv11・直感Lv7・魔力操作術Lv4・暗殺術Lv5を習得した。

隠蔽術のレベルが10を超えた事によって特殊技能を習得しました。

やる夫は特殊技能

「気配遮断」を習得した。

気配遮断……敵に気取られていない時、隠蔽術のLvに+5の補正がかかる。
         また、敵に気取られないまま、判定を終えた場合、
         ミッション中に1度だけ隠蔽術のLvダウンを無効化する。
         気配を極限まで削り、もはや大気と一体化する超絶技巧。
         視界に入ってなお、意識しなければ認識できない程。

5264 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/09/19(金) 23:36:10 ID:R7h.hRgU0 [50/51]
スキルを更新しました。


               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   ただの学生です(半ギレ)
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


高槻 やる夫 AGE17 男

スキル
特殊武器技術Lv6……メインウェポンとしてメジャーなもの以外の武器を扱う技術。
              鞭、投擲武器などはこのカテゴリーに含まれる。
              戦闘術
片手剣技術Lv1……片手剣を扱う技術。
             戦闘術
隠蔽術Lv11……敵より隠れる技術。 
          戦闘術・逃走術
道具生成・利用術Lv5……所有している道具を組み合わせる技術、発想力。
                特殊技術
逃走術Lv1……敵より逃亡する技術
          逃走術
悪路走破Lv4……足場の悪い場所を走り抜ける技術
           戦闘術・逃走術・特殊技術
直感Lv7……いわゆる虫の知らせ。何かを感じ取る技術
        戦闘術・逃走術
観察眼Lv2……敵、状況を観察する技術。
          戦闘術・逃走術・特殊技術

薬学知識Lv2……薬、毒に対する知識、またそれの利用法。
           戦闘術・特殊技術
鍵開けLv2……鍵をあける事に対する知識。魔法の鍵に対する知識も含む。
          特殊技術
暗殺術Lv5……相手に気付かれずに殺害を施す技術。高レベルともなれば死んだ事さえ気付かせない。
          戦闘術・特殊技術
話術Lv3……他者との会話の際における会話術。
          情報収集、説得などの専門的なものから、
          恋人との逢瀬、浮気がバレタ際の言い訳まで、
          あらゆることに精通している。
          特殊技術
魔力操作術Lv4……体内に宿る魔力を直接操る技術。
           魔法の発動ではなく、魔力そのものを直接操る技能。
           それ故に術式として定められた汎用性と威力は出せないが、
           応用に優れ、あらゆる技術に生かす事が出来る。
           戦闘術・逃走術・特殊技術

特殊技能
異世界の知識……異世界の知識をもつ。
            幅広く与えられた基礎知識は彼の成長を促す。
            
誠の短刀……特殊武器技術使用時スキルLvに加えて+3の修正がかかる。
         投げても手元に戻ってくる魔法の短刀。
         柄には毒が仕込んであり、特殊な刃の形は縫合を許さない。
         また、鍵開け用の道具も仕込んであるアサシン垂涎の一品。
         かつての勇者にしてマスターアサシンの意識が宿る。

気配遮断……敵に気取られていない時、隠蔽術のLvに+5の補正がかかる。
         また、敵に気取られないまま、判定を終えた場合、
         ミッション中に1度だけ隠蔽術のLvダウンを無効化する。
         気配を極限まで削り、もはや大気と一体化する超絶技巧。
         視界に入ってなお、意識しなければ認識できない程。

5266 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/09/19(金) 23:36:33 ID:R7h.hRgU0 [51/51]
本日ここまで。

お疲れさまでした。
関連記事
2014-09-20 : 【安価】やる夫が管理局員になりたいようです : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

最新記事

2013年下半期おすすめやる夫スレアンケート

プロフィール

yaruokei

Author:yaruokei
おめシスはいいぞ…

Lc.ツリーカテゴリー

各作品へは「目次」からが便利です。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

ご意見、ご要望があればどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

まとめ希望も受け付けています。(ただし他サイト様で既にまとめられている場合は行いません。)

ページランキング

ブログパーツ http://pranking8.ziyu.net/html/yaruokei.html

RSSリンクの表示