FC2ブログ
クリックで開閉

やる夫はパーティの中のみそっかすだったようです(DQシリーズ)42

         10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34-1 34-2 35 36 37 38 39 40 41

534 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/23(火) 22:39:20 ID:V.SXcjPE [9/26]



  やる夫はパーティの中のみそっかすだったようです42
                      (DQシリーズ)

            ___
          /   ― \       /                     \
         /    (● ) ヽ       : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
.        /       (⌒  l   / :/:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
      ,;:.''";'''"''";;"'';;;.,  _ ̄l__).  / :/.::/.::.::.::.::.::.::.::.::/.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::'
.    ,,::",.,..,:::;:,;;:::,,,::,,,;;..,,"':;,_` ノ    ::.::./.::.::.::.::.:/.::./:.::.::.::.::.::/.::.::.:|.::.::.::.::.::.::.i
    |          _"':; ,.;."  ,′.:|.::.|.::.:/.::. /.::./:./.::.::.::./ `'く;\|.::.::.::.::.::.::.|
    |      _,'"    Y  / .: -|.::.| :/⌒/ヽ/:|.:!.::.::.:./    \|.::.::.::.::.::.::.|
    \____,''" ̄...(⌒\    / .::.{ |.::.|/:|.::/| :/ レ|.::/:/   -―‐-、|.::.::.::.::.::.::.|
     |         ヽ  `r =ニ二 ̄|ヽ|:.::. 孑=≠ミ、 |/i/   x-=㍉  | .::.::.::.::.::.:′
     |         ∧   ヽ、   │、|:.::.::.|vx.   ∨   ん ィ} 》 イ:.::.::.::.::.:/
     |.    _/ _〉    \  |  |:.::.::|         ヒ少  //.::.::.::.:/:/
     |.    _廴//       } ∧ i:.::.::|       ,   vx.::.::/.::.::.::.:/l/
     l...  / / , ′   \/ 7T ∧ ::. |::、 (  >    /:://.::.::.:/{
.       _/ { /  イ  /  / !'^i:.:| ';.::j::::\    , -=≦::/厶::イ  八
.      厂   / / |  ̄   / │ |:.:| ∧|:::::::::: ̄::::/ /.::.::.イ // ノ /  \
.    {    (__/   `ー‐<_ノ__ノ:.:|   |::::::::::::::: / 厶:イ ∨         \
     |.. 〃  \____/  |:.:.:.:∧  |\_;;///  // /          \
   ,.-、/⌒ヽ        ノ    |:.:.ヽ:∧  |\__/   // //                \
   {  | o j...::ア^ーr'´ ̄      \:.:.\\|_/_  .:.:´:.:/ / ̄ ̄/ ̄  ー-=      }
   ヽ  / ::.:/   ヽ          ̄ ̄匸匸ト、.::_// ̄ ̄ ̄           ノ
.     }/.゙::.:: /     \_____ /:.:.::.:.〈   /|                 /
.       |::.::./       \        /:.:.::.:.:.:.::.:}/ ̄|  |             /
.

536 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/23(火) 22:40:41 ID:V.SXcjPE [10/26]

              ____
            /      \
           / ─    ─ \    しーつー…さま?
         /   (●)  (●)  \
          |      (__人__)     |   どこかで聞いたような覚えが…
         \     `⌒´    ,/
         /     ー‐    \



   <:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V}
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::くー、
    ̄ア::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、ヽ
   ー=ニ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;::::;;;;;;;;;;;r‐-ー '  ̄} ̄ l::::::ト、} }
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Z |!   |!      |  |::::ハ メ、
   ノイ::::::::::::::::::::::::::::::::::ア   |{   {        }  _i:::l |  }
    ハ::::::::::::::::::::::::::::/    从   ヽ       ノ/ |:::! ノ
     И::::/⌒ヽ::::::/   ´ ̄丁¨==ァ   チ=' ハヘ
      リ::| ⌒  ';:::l     z===彡  .. {^   l
        ハ  ( i:::|            ´ ::: |    ′    そりゃ一度は聞いたことくらいあるだろうとも
         ト  ハ::!           ..::: 〉   ′
         |:::\_`           ー '  /       教科書に載ってるのだからな
.        从:::|  l      、___  -ァ ′
          N   \     `ー─‐ ´ /
            r┴、    \             /
         /   \    >   ;  ; , 'ノ

.
538 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/23(火) 22:46:56 ID:V.SXcjPE [11/26]

     ____
   /      \
  /  ─    ─\     教科書…?
/    (○)  (○) \
|       (__人__)    |    しーつー様ってC.C.様のことかお!?
/      |!!il|!|!l|  /    賢者C.C.がここにいたのかお!?
      |ェェェェ|



                              ,'  /  _,ィ'´
                            i  i / ,イ´,-‐――'´―,==-‐
                            i |i //:::: , -‐'´ ̄ ̄ ̄ ̄` ‐-、__
                           ,-ヽi:'´:,ヘ.,ヘ::..........:::::......__, -‐- 、`ヽ、 `
                          /,ィ:::::`:/,イi:i,ィi:::::::::::::::::'´......  :::::___`ヽ、
                         /'´,イ´:;/7ィ、i:i:,イ|彡'´7:::i:ii ̄ ̄ ̄`ヽ‐-ミ_‐トミュ、
                        / ,イ,ィ::::j' {i ゙゙゙゙7ィ、、、/彡i:ii三i:ト、:‐-、_::::::::::`ミヽ、``
                        ' / i |:/   |  /'  /'``7、ii三ii;;;;ヽ、三ミ、:::::::::、ミヽ、
                        i ' ノ::{゙゙ヽ i  /  /  /  |i゙ラノ::::::ヽ:ii`ヾ、ミ、:::ミ、`
                         ノ´リ|ト、i `/ ,∠_  /  / 7イミヾ、i三ii:、:::ミ、:トミ、`
                            | ゞj  '‐ュ_゙゙ヾ、. / /'ミ三三iミヾii:ヾ::::トミ、 `
                            | /   ' でヽ、ン、ノ`ヾ、三シ,‐-、ii:::ト、| `
      にわかには信じられんだろうがな....  |/      `~´     {ミ//⌒ 〉ii,イ i
                            |ヽ、           ミ _j ` /,ィリ '
                            ',            ,リ ゞ ニノ:/ '
                            i ヒ‐-、_      ゙,ヘィ'´ノ:::(
                            | ゙;` ‐-‐'    _,イ   '´|/´ヽ
                            廴_;'   __.-‐'´       L
                      _______二彡'ヽ            | `、
                   / ̄     _ .<´   /|    /     | ノ ∨
                   /      〈     ,ィ'´  {    i     ソ  λ
                  /        }_ ,イ i   ヽ   /      /  ,' \
                 /     r―‐'´ ./ i iヽ、  }   /      /  i   \
                /     〈     /  i ゝ、ヽ j        /   i       \

.

539 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/23(火) 22:50:52 ID:V.SXcjPE [12/26]



…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                            ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━


    今よりも昔

    昔と言うには新しい時代

    人と魔物の争いが激化し、魔王が存在した時代

    そして、その魔王を倒さんがために勇者が立ち上がった時代

    魔王戦役というものがその時代にはあったのだ


…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                            ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━


.

540 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/23(火) 22:52:43 ID:V.SXcjPE [13/26]

      _,....:::::::-―
 _   /:::::::::::::∠´―-、
_\:::ヘ/:::::::::::::::::::::::::::::/__ _,
-、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
::::::::::::::/-l::::::::/- 、_:::::::::::::::/
:::::イ::::/__,l::::::/_  `!:::/::::ヽ、.     ┌───────────────────────┐
:::/l:::/:::::::l:::/:::::::::::`::l:イr,::、',:::.    │数多の勇者が挑み、そして敗れていったこの時代    │
´{、∨::::::::l/:::::::::::::::::::::/ ト、:l.     └───────────────────────┘
 `ーV::::::::::::::::::::::::::::::/_/
-、―-l::::/l::::::、::::::、::〈___.    ┌────────────────────────────────┐
ヽ ヽ l:/ ',::::l:.\:::、:.:l  ヽ  `ヽ.   │敗戦の報が入る度に人々は絶望へと近づいている気がしたと後に語る   ...│
 ',_}_!_l:.:、::',:.:.:ヽ:l:.:',__l_l_l   └────────────────────────────────┘
   |   ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l  |
   |   ゞ、__:.:.:.:.:.:.:.:.,イ
   ,        ヽ、,__/ |  l

.

541 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/23(火) 22:54:28 ID:V.SXcjPE [14/26]
              _,....,,_
          、_ _,.´-≧//ム¬‐、,_ ,
           `>//////////////≦、
          /'/////////////////,ム
         ノ'/////////////////,ヾ/∧
       ー=イ///////////////////ヾ/∧__
        //////////イ//////ム'//,ヾ/∧..゙┌───────────┐
        Ⅶi///// iア_マ/!ヾ/、_寸ミ//ハ/iヾ. │ そして、最後の最後   │
        ノ/i'///,i  ̄.、   ,ヾ__ `!'//,!ハ......└───────────┘
        ´ マ//ハ!z≠ヽ    ´ ̄` !/ヽソ `
          ソハ_     i!     '!'//   ┌────────────────────────────┐
          /´ィ!    ′     ,'イヘ     │ 人類は小さな大陸で生まれた『勇者』に全てを託すこととなる  .....│
          /,.ノ、',.ヽ   ー._‐..'.フ イ'ヾ.    └────────────────────────────┘
         r' , ー-{ i>、   イ,|;i; \
         i  '`_¬ヾ!ミ三三彡从 ,.、 ヽ..  ┌────────────────────────────┐
        ,. ヘ  ヾ!ノ! ,.\     / ,!ヾミ ! `. │ その託された者こそが、『ゆうしゃ』と後に記されることになる    │
     ,. '"  冫   ソ  \ー=  /イ  ヾ..... └────────────────────────────┘
    / ,::.、 /   /    ヾ、,/´        .::.   ヽ
.   /   ヾ/     /     ヽ            !:: i
.   / /z'      /       i .0         !:. !
. r'"¬'   |.     /        !          |:::.!
. ! /!   i、   /          ! 0          !:::i

.

542 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/23(火) 22:56:11 ID:V.SXcjPE [15/26]
                                  , -‐‐ 、
                       __ ___         /     ヽ
                     ,ィi´/ /__ヽ.       」   { ニ、‐i                _ _,_,___,_
     ,、, -,_               |r 、ノ'´ i }- i      {'ゞ、   `フ_j`!             __/'´´.:.:.:.:.:.:.:.:'ィ
   r/:/.://`>i  , -- 、      i!L_ , ‐_ヽVハ       `ri `i , --v' ___/',ニ、-‐ァ      /.:.:.:.:.:.::ャ‐-、イ/
   |、:{.:.i/, く.:_}ィ/.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ       {r_ャ`'-'  j'ノ       |ヽ、   ̄リ /´.:.:.:.::`l ヽゝ     'イ.:._.:.:./ __-,イ
   |:{`ー'  L_:jl:ィ´ ー '´ヽ!     /|、L_,>  |jゝ‐‐- 、_, ィ、ヽ`ー_ァヘ、'ァ'.:.:.|.:ト 'ヘ `Yヽ, ヘ l:〈ム.:|、´=` {!
.   `L_,ハ∠ i!ハ{_  - ‐jィi|、  イ' /ヘ`二´/.:,ィ,_,.:.:.:.:.:.`¨く::`:: ̄::::::::ノ|.:.l:|/}ノ  _ゝ _|_/::::::::::`ヽ'=!:!ヽ ノァイ
    ヽ´}_` ノ|j^i!`ニオ ゝi |j   !ィ |〉:ヾーi´!.:/'/'レ/ハヾ`.:ヽL、 ̄´::::/.:.{`!'¨シ! ヤ |!\ヽ、___:::::::::::::`ヽ'.く,ヘi!
     ゝ‐-、レ'::!ヽ、 '‐ ' | _, ィ::¨´:::/:::ト-!::Y//:/イ:,'ハ.:リ:jハ!|、ヽ::::::::::/,.:.`}、 _z'_ ハ_「-‐_ェェ_7ヽ:::::::::::|`ソ'!´\
    ,ィト_、` ヽ、|:::;{ゝ、´-`/ハ:::::::::_,ィ´::::::|イ:::i!イレァレ´弌/|:::::!::',::',::::::::7/ノ|ヽ、_r=='‐'´, -‐‐-、`¨>_//!:::レ'´`
.   ´:〈、 ´|  レ‐ヘヽ:::: ̄:イ:::|‐::¨::::| ::::::::Vィ:::::A、 _'_イ.:人::|::/:::_>‐‐i´:::::|ヽ,イ_,ゝ、 ,'      ',  ´イノ:|'´!::::::::
    :::::',` ,r ´:::::::::::ヽ:::::::::::j、::',:::::::::::l:::::::::::l'|イ/::::!ゝ ニ/ィ:: /::|':::,ヘ:::::::::|:::::::|   l:ヽ_ ヽ 〉__ =、=__」_ノイ:::::|:::|::::::::
    ::,ィヽ_i:!:::::::::::::::::::ヽ:::::::|:::ヽi!:::::::::',::::::::::ヽ':::::::ト、::::::::::! /`ー┘、:::::::::!::::::|  ,':::|ヽ_ ハ!‐=孑〈=-!Zノ::::::|:::|:::::::::
    :i::ヽ_j::ヽ:::::::::::::::::::::\:|:::::::|::::::::::::',:,ィ::¨´\:::!::::::::::::レ::::|‐-ァ、∧:::::::',:::::! ,':::::! ヽム_}、ノ -ヘ i!ィ|::::::::!:::!:::::::::
    :|::::::ノ::::::ヽ::、:::::::::::::::::{j::::::::!:::::::::::::i!ヽ::::::::::∧|:::::::::/'|:::::l:::::|:::i::::|:::::::::',:::| !::::::!   |ハ!'v,==ノイ::|:!:::::::l::::|:::::::::
    :|::::::V::::::::',::::\:::::::::::,ゝ::::::!:::::::::::::|::::|::::::::,'::::il:::::::::i!::!:::::|::::l::::|:::ハ:::::::::l:::l ,':::::::| ,ィ/::| ヽ!j_jイlヽ- 、 :::|::::!:::::::::
    :|::::ノ:::::::::::',:::ヽ::ヽ::__|::::::::::|:::::::ノ::j:::::!====:ll::::::::{l:===|::::!'::::|:::::::::',::||, ‐ ¨´::/_::」、/ゝイ、|_:ヽ::::`ヽ、|:::::::::
    :ヽ'::::::::::::::::ヽ::::\::::::ゝ ::::::!/::::::|__:::',::::::!:::::::ll::::::::!!:::::::|:::::|:::|___ハ::::::::::V::ヽ::::::::::',:::::ヽ |:::::! |:::`,:::::::::::|:i:::::::::
    、::::::::::::::::::::::::\:::::ーヽ、::::〉::::::::ノ-‐-ヽ::|::::::::||:::::::||:::::::|:::::|:::|:::::ノヽ:::::::}::::::',::::::::::ヽ:::::',|::::::l !:::/:::::::::::l〈::::::::::
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 しかしながら、現実的な話勇者一人で全てを解決できるとは誰も思っていなかった

 だからこそ、勇者はパーティを組み魔王へと挑んでいったのである

 これが教科書でも載っている『勇者PT』と呼ばれるものだ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

543 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/23(火) 22:57:22 ID:V.SXcjPE [16/26]
               , ,ィ _,. ,イ                   _...-‐.:.":. ̄ ̄`:.:.:-.、
        ,ィ   _,.--//≦///ー- 、           :.:':´:.:.:.:.:.:.:.     :.:.:.:.:.丶
        yミソ/////////////////≧-イ=/..   /:.:.:.:.:.:.:.:        , ;  i. ヽ .}
       ヽ彡'/////////////////////<′... ,.:'.:.:.:.:.:.:.:.:.      .: . .; i: i: .:::}.: ;i:.;
       ノ'///////////////////////∧...,.:'.:.:.:.:.:.:.:.:.:. .  . , .:i. .: i:i | .: :!.:川,:リ
    、__,.ィ//////////////////////////∧ :.:.:.:.:.:.:.:.:.  l  ;' ; ::;゙{.:: l: !i:!.:  {,'、〈:{
      ,ィ////ハマハ'//////////////////≧.゙:.:.:.:.     ! :! : .:i: _!、t¬'゙、 :{ッリ '、!
      '´{////,_ヽヾ、'"ゞ-ヾマ///////////ハ :.:.:.:.    i:.  ! i :{'゙,´,..;,ー `゙`- ,. :゙
       ソマハ!,.ュ.    ィ〒、  ∨/´_ヾ/////,ゝ      i:.: .: 丶ヾ、化;リノ     , ; ヽ
        人ムマj`   ゞ' '   `' ら ノ////ゞ、...   : :!:. .:  .:.`i:゙ゝ. '´     ' 〈:.:.:丶
         ヤミ! 、        ,.ィ/////ヾ.... :   .: .:i.:. .: .:.:. !:. 、_    __ ./ \:.:.:ヽ
          八     -'  / !////リ′.゙:.:  .:.: .:/.: .: .:.:. ,゙ ̄"'¬一'= ::;;::ヾ).  ヽ:.:.}
            \`´    イ  'ヘ//ソ.゙:.:.: .:,:.': ..;.': .::. .:.:. ./~"'ー‐-=_== ./     ):.j
             ヽ- <:::. _,. ィ彡シ 、.. :/: .:,:.':.:.:. .:.:  .,.' ー.-‐ ´ ̄ `ヽ、/   ,.':.:.リ
              _,. ネ=≦彡・''"´  ヽ:'.:  .:,:.':.:.:.: .:.:   /~.゙ ´        }   /:.:.,:′
             /i : :マニ;!ヽ      ∧、 :.:.:.:   ,:'/ ´  .,       j ,.:.': .:.:.:,ノ
            /ノ| : : :`i'´|: ;ヽ    / , .-ヽ‐、  /;.;.゙    ./      ,..:':. .:.: .:.;.イ
         ,.. :'"フイ:;:;i: ;ィ彡} ,!: / ヽ_//:.:.:.:.:.:.:,ィ-ヽ':.:.;.',i.|   :,':     /.: .: .:.::/
        ノ: : : :/´,. ;.:! ソ `/' i   /ム、:.;/;:;:;:;:;:;`>、!l   :!:   ,.:.゙:.   _,.:.:゙\
      /´! : : : i ''" ;: /  } > ,!   /ニ ニ y ;:;:; '' ' ':.`ヾ.:.ヽ   i:  ./.:. ,. ‐リ:.:.    ヽ
     /ヽニ!: : : : i .:: ', ,/ /   /ニ ニ/: ; ' ' ':::.    ヽ :ヽ,゙;;;-,.' ,/,. " .:.;゙.:     ;
     !: : ヽ_!: : : : i..::::  ソ ./  _/三≧イ: : ;'..  .. `  :::..  :i.::.:Y゙;/.,;';;{;゙へ. .:/.:     ,'
     !:: .: 、!: : : : :i::::. ,!o,!  /三三ム:.:.: ;':::::.  ' :.  ' ':::::.:ヤ.:::!.゙{:゙、;;;;;;;;;;;;;;ヽ:.     /
     ! .::: /_i: : : : : ';::. i / ,.イ三三'ニム:.:.':;:、:::::   ':':::..  '::::ヤ:::!.゙`゙、 丶;;;;;;;;;;;゙;,    , ゙
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 教科書などでも記されている一部を抜粋しよう

 『ゆうしゃのパーティにはC.C.と呼ばれる賢者の存在が確認されている』

 『しかしながら、戦後その者は姿を消し未だ素性を確認されてはいない』

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

545 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/23(火) 23:00:09 ID:V.SXcjPE [17/26]
                   - ――‐――――-
.            /                 `丶、
.          / /  /       '" ̄ `ー‥‐- 、 \
.         / /  / :/    /             \
.        /:/   :/   /    /      -―‐           丶
.        |│  /   /   /     /                ヽ
.        ! |  |  /   /    :/  -―…―          ',
.        ヽl  │./!  /    / /        /       l
.         lハ /レ-jヽ/  / /        /  /      |
.        │Ⅳ沂心/j  / /    _  -‐ '´ / /   /   │
.         l リ 弋外.八/∠斗<二ニ -≠´ ̄  /" /      |
.         |lV  ¨/     _ ‐-\<.______ イ/  /      .|
.        │l   r'      ー气f心、 ヾ  /    /  /   :|     |
.         l八          ヽ込孑㌻  /   /  /    |     |
.         | l∧ ヽ       `¨´   /   /  /    l     :|
.        │|小   `ー            /  /  ./     l     |    ┌──────────────────┐
.         |│ ∧            _./ /   /     l   / |   │ そして、なぜか一部でこうも言われている ..│
.         lン==^ー― x― ‐   //   //       l   ,' :|   └──────────────────┘
.        /(_______j___/   / /        l  /   |
       `ト、________/   /  /       :l  /   :|...  ┌────────────┐
.         |∧   {  |`ヽ /   /    /        :l /   │.   │ 賢者にして魔女、とも  ......│
.         | ヽ___{_|o/   /   //          l /     |..  └────────────┘
.         |   l   { /   / _., -=‐/           l/      :|
.         |   |  _∠ニ=‐<  ̄     ,′          '      |
.         | ム匕: : : : : : : : :.ヽ    ,         !        :|
.        /二二`ヽ: : : : : : : :.ヘ    i         l        |
       / /    \:\: : : : : : :.ヘ   |         |        |
.       l∨      \:\:.: : : : :ヘ │         |       |
.       レ        ヽ:.ヽ: : : : : :ヽ|         │      │
      ノ|             V:ハ : : : : : :|         l         |
.     〃|            Vハ: : : : : :|         |         |
     {!│            V∧: : : : |         |        |
.      ヽ|            ∧∧: : : :!          |       |
.

546 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/23(火) 23:04:50 ID:V.SXcjPE [18/26]
・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

      …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…
                …… … ────────────── … ……
                          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :_|_: ___: _|_: : : :: : : : : : :: : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : :: _|___: :____|_: : : :: : : : : :: :: : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : _|: : __:____: :_|_ : : : : : : : : :: :: . :.
: : : : : : : : : : : : : : : : : _|__ . _::___ :: :::_:|_: : : :: : : : :: : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : _|____ .____:___|_: : : :: : :: : : :: : ::
: : : : : : : : : : : : : : _|_: : : ::_______: : :_|_ : :: : : :: : : : :: :
: : : : : : : : : : : : __:|:________: : __: : _|_ :: : ::: : : : :: : :
: : : : : : : ...:::::::::|...::: : : :: : : : :: : :: : :::.: : : : : : : : : : :: :::: : |: : : : : : :: : : : : ..

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 階段を降りていく

 小さな灯りに照らされただけの薄暗い道

 階段を降りると扉があるのでそこを開く

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

547 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/23(火) 23:12:01 ID:V.SXcjPE [19/26]
≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐
                         __r-、./
      ゝ、、_  ,-‐ッヽ,‐--‐/ヽェ‐ 、  ///ヽ
     ./  \ ゙v:"~′ ';  /  ``ヽ、ヾ//   ハ
 .-ー,'ー-、 r""             ゛`ヽ_,,..- -ゝ,,__
    j    イ , .,' ,' ,' .ハ ハ       j、     ハ  `
   i  ./ ! i  ! j j j``´´! j. j j j j ヽ   i
   !/   ! i  !、 !i i ! j    ! j ! j ! j j j   \ j
   ハ    i :! iヒテェュi.j  _,,,j ュt!テi ji j ハ    ヽj    なぜ貴様がここへ辿り着けたのか興味はある
  / !    i :i i代。::::リ    リ。::::iケj .ハ j !    jヽ
    !   ハjム i `''"´     `゛゙´ i/ii/  .i j  .j  `   だが、どうせ私たちが調べたところで答えはでん
    ゙!  ハ ハム`    ′     j_ジ  i .ハ .ソ
    ゙、 い/!/  ヽ、   _    .イ´  \ !/ ! /      気が向いたらまた来るといい
     ヽ.i ヽi    > ,.. ___ .;:イ_      ツ ツ       奴隷を持ってくれば仕事の依頼は受けてやろう
      ヽ       r'i|    | ヽ _
          _-''"´  !    /    ` ヽ、
         "     i゛___"/      ∧'
        ハ     i~ ~/      / ハ
       i  :、    .i /      /  ハ
       !、  、 __,   i/    ,r‐-./  / i
       .i 、 i  j.、,;-‐゜‐-;;_/  j  .イ  .i
       .!  ソ  j  .ゝ-イ  j  j  イ   !
≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 この道は宿屋への直通地下通路らしい 宿屋とここの二人しか知らない道のようだ

 そして、あの調教が行われた店… かつてC.C.様がいたという場所は
 C.C.によって人払いの魔法が施されている場所らしい

 だからあの二人は、やる夫が辿り着いてしまったことに驚いたのだ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

551 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/23(火) 23:19:26 ID:V.SXcjPE [20/26]

                    ____
                  /      \
                 /─    ─  \
               / (●) (●)    \   ホントにいたんだなぁ C.C.様って
               |    (__人__)       |
                \.   `⌒ ´      /   教科書でも曖昧な記述多いから
               / !::::         ヘ    てっきり眉唾なものだとばかり思ってたお
               ゝ_|::::       ヘ  ハ
                 |::::          \/
                 |::::        |
                 ヘ::::: /       i
          キュム キュム  \: |     /
                   ヘ\_/|
                    \_/
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 辿り着けた理由などやる夫に訊かれても分からない

 偶然ということしか言えない ただ、なぜか二人はその偶然を信じようとはしないが…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

552 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/23(火) 23:23:44 ID:V.SXcjPE [21/26]

          ____
        /     \
       ‐   ─     \
       (  ( ●)     \ チラッ
      (人__)         |
       `⌒´         /
       `l          \
        l           \
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 そして帰り際、岡部と呼ばれた男からお土産まで貰ってしまった

 最初は受け取りを拒否したのだが… なんだかんだと丸め込まれてしまった
 やれ戦士と魔法使いだけじゃこれから先は危険だ、とか、僧侶くらいいるぞ、とか…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

559 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/23(火) 23:27:56 ID:V.SXcjPE [22/26]
            ..::´::::::::/::::::::::::::::::::::::::::`:..
          /::_,ィf㌣三三三㍉、_::::::::__::::::`.
       ァ'テヽ,ィf㌣¨´ ̄ ̄ ̄ ̄`:..、`Y乍沁::::ハ
       {イ炒ソ'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ込沙::::::::i
       '¨/i´::::::/::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::ヽ∧:::::::::l!
       ./!::::::::i:::::::::::i::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::i/l:::::::::!i
       l/!::::::::!:::::::::::l!::::::::::::::::i:::::::::i::!:::::::|/!:::::::l:ト,
       ∧|::::::::l::::::::::::|!::::ヽ::__:::::l::!:::::::|/iヽ::l!::i゙:,
        l!!::::::l:::/:::|ハ:::::::::::::::l::::::::l:|::::::::|リ !:i!::::! ゙:,
        l!、::::l、、_| 从::::::::::リ!_ハ!::::::::l' /:j!:::::! i!
         l! ヽ:!ヽl 衍示 ´ ̄ 衍笊示:::/レ':::jト、_::Vリ
         ! | i::::::ヽ:i :.:. ,   .:.:.: :i/ i::::::::j!  >ァ
          | |:::::::::,ゞ 、  _ _  . イ_,ィfl:::::::j!   _r'´ニ゚v
          l |::::::::i∧`ー≧..- <テ´   ::::::j! _,r'/ニニニY
          | !::::::::!ニヽ i:::::::i 込沙 ヽ !:::::j!フニi!ニニニi,ハ
          l |::::::::!ニニ`l:::::::l__l  ヽ  !::::j!ニアニi¨≧siニ!
          | !::fー'!ニニ!::::::! ト-┬'´¨!:::i、ニ!ニニヽニ/ム`
          | !:::Vニニニ!:::::| i__!  i:::l¨ニ!ニニニ`ニニ}
          !.!::::丶ニニニ:::::!¨´j!iニ`¨¨!::iニニiニニニニニ/
          i !::ハ::::ヽニニ::::! r' `ー、ニi:::!ニ八ニニ.ィイ:::゚v
           !i::i ∧::::iニニi::!/、}}  }}V!::iニニ!ニ´ニニil::::::..,  トボトボ
           i!::! ∧::!ニニ::!::〈 {{  }} .!::!¨ヽ_l、ニニニ!l!::::::::,
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 先の練習台での失敗作 五更瑠璃と呼ばれた女の子

 お土産と言う名の廃棄処分 都合200Gをなぜか払わされて引き取らされた

 われらがPTの待望の僧侶様である

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

563 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/23(火) 23:32:41 ID:V.SXcjPE [23/26]

          ____
        /     \
       /  ─     \   (桂さんにはなんて説明しよう…)
       ' (●)       \
      (l、__)   u.      |
       ⌒´         /
       `l          \
        l           \ スタスタ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 調教は失敗したが、幸いにも人格が壊れることはなかったようだ
 ただし、記憶の欠落が見られるとのこと

 具体的には前組んでいたPTでの記憶がごっそりと消えている
 自分が僧侶であることは覚えているが、過去の記憶も一部欠損しているらしい

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

574 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/23(火) 23:38:14 ID:V.SXcjPE [24/26]
          ____
        /     \
       ‐   ─     \     (犬猫じゃないし、拾いましたは通用しないよなぁ…)
       (  ( ●)     \
      (人__)   u.     | チラッ
       `⌒´         /
       `l          \
        l           \



         }し'⌒′.:::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::| :::乂_{し'⌒)  ━┓
         `ー/ .::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::| :::::::::::| ::::: Τ⌒    ┏┛
          .: .:::::::::::::|::::::::::::::i|::::::::::::::::| :::::::::::|i:::::::::|:::::::i    ・
          | .:::::::::::::i|_::::::::: 八::::::::::::: | :::::::::::||:::::::::|:::::::|
          | {:::::::::::八:::::::: ′ L::::::::斗-:::::::::||:::::::::|:::::::|
          |:: √|^ 笊示ミ      笊示ミV!|:::::::':|:::::::|
          |:::::::::|{i |::r(_       |::r(_,  |::::/ .::::::::|
          |:::::::::::|  乂り        乂ツ  | /..:::::::::::|    (さっきからなんでチラチラとこっちを見るのかしら?)
          |:::::::::::| :::':'::     、      ::':':':: ・'/} ::::::::: 人
          | ::::: 八                 }/厶斗匕{
.            И:::::::::,::::..              u. _ |:::::::::::::::|!
          ‘⌒V|:::::::>   ´`     匕::::::|:::::::::::::::|
             |:::::::::::::::::≧=─=≦廴__::::::!|:::::::::::::::|
             |::::::::::::::::} ⌒Y⌒¨   }::::!| ::::::::: 八
             |::::::::ノ⌒   ′   '⌒ヽ:::::::::::::::::::\
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 そして、調教の記憶も抜け落ちているとのこと

 今の彼女の中では調教の事実は“なかった”ことになっているらしい

 良いことなのか悪いことなのかはわからないが…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

587 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/23(火) 23:48:38 ID:V.SXcjPE [25/26]

                                  ___
                                 /     \
                       iニーヽ    /─  ─   \
          _>-――-、_. iニ_   ̄ ̄/(●)  (●)   \  これどうすれば…
        __〃         ミ:\.⊂ノ ̄ ̄|  (__人__)  u    |
       / /ハ         / / / ト、.   ⊂ ヽ∩ `ー´    _/
       | ! }         |:.!{ !∪〉}     '、_ \       )
       ヤヽイ        ヤ丶=ノ/          \ \ / /|
.         ̄          ヽ==く           |\ ヽ /  |

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 そしてこれだ

 一度声を固定すると解除できないため使い道のなくなった耳当て
 これは持っておけと殺さんに言われて200G払った時に受け取った

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

      \                        /
.          \_   _ __   __ _  _/
.        /´ヽ,ゝ'´ ,..... _ `Y´ _ ...., `ヾ,ィ゙`ヽ
       /__/_ /`    `ヽ.,.ィ'´     ´ヘ _',__'.
..  ´ ̄ ̄ ′ ,' ./  ,  ,'   ヘ/'   ',     ', '.  '. ̄ ̄`
      i /! ,', , i | |! ,.i!~`´~i!, |! l i , ,',.i\ !
      / .,i li. | | l |! |:|!   i|:l l! l | ! i!j,  \
    / |, / ト|i! !ーミゝj._l:|i   l|;i_l.斗-!| i!l|ヘ. ,| \
.      |i |:::f'iト, ヾ'ア示ォヽ   ィィ示マ'ツ ,.jl゙|:::| i|   運が良ければ使い道があるやもしれん
.      |l `¨人.ヘ f`ヒ_リ     ヒ_リ´j. /人¨´ l|
      八  个 ヽ,ゞ、    ′    ,'ィ',イ 个  八   人間の記憶など曖昧なものだからな
.       ヽ {ヽ  i!`゙\   -   /゙´i!  ノ} ,イ    覚えていればあるいは、と思っておけ
         \  |    `r 、__ ,. イ   |  /
.              _,.ィ´|     |゙ヽ._
         _,.ィ'´:::::::::::i´_     _`i:::::::::`::.、_
.        イ .!:::::::::::::::::::'  `  ´  '::::::::::::::::! .}ヽ
.       / {. {:::::::::::::::::::::'ニニニニ':::::::::::::::::} .} ヘ
.

592 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/23(火) 23:57:18 ID:V.SXcjPE [26/26]
          ____
        /      \
       /        \
     /) ノ '  ヽ、       \  (そのあるいはってのがどういう意味なのかが問題だお)
    / .イ(ー) (ー) u     |
   /,'才.ミ) (__人__)       /  (記憶が戻った時の抑止力的な意味なのかそれとも…)
   .| ≧シ' ` ⌒´        <
  /  /                ヽ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 結局その耳当ての存在でも悩むことになるのだが…

 そもそもどう使えばいいのかすら分からない
 殺も過去に試したこともないため分からないと言っていた

 ここでも実験台にするつもりなのか、と思いはしたが口にできなかった
 そういう意味では自分はこの女の子を連れだしたいと思っていたのかもしれない

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

594 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/24(水) 00:01:35 ID:a7ytVc/I [1/2]
        \______/ ..::::::::;;;;;;;;;;
        . |. ..┌- ... _ .|...:::::::::;;;;;;;;;;
    .     |. 「 |::::::::::::|::::|.:::::::::;;;;;;;;;;
            |. | .|::::::::::::|::::|:::::::::::;;;;;;;;;;;;,,,,,
.         |. | .|::::::::::::|::::|:::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,
   .      |. | .|::::::::::::|::::|::::::::::::::::;;;;;;;;;;
        . |. | .|::::::::::::|::::|:::::::::::::::;;;;;;;;;
          _l___|_.|::::::::::::|:::」:::::::::::;;;;;;;;
       /=======:::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;,,,
 .     /f────‐:::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,
   .   /ト─────‐:::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;
     /. |  : : : : :.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;
 .   /[ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;,,,
.     / | . . : : : : : :.:.:.:.:.:::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,
   /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,
  ./  . . ... ..:: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 ヒナギクへの言い訳を考えながらぼんやりと道を進む

 階段の先に扉が見える あれが宿屋へとつながっている扉らしい

 ヒナギクより先に宿屋へと戻れているといいのだが…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

596 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/24(水) 00:04:19 ID:a7ytVc/I [2/2]
きょうはこのへんでおわりー
またあしたなー
関連記事
2014-09-24 : HIO ◆GSpyI2J3e6の雑談所 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

最新記事

検索フォーム

プロフィール

yaruokei

Author:yaruokei
昨年から利き腕の痛みがありブログ更新を中断していましたが検査を数か月繰り返した結果、筋肉が切れているだけだから治療不可と言われてしまったのでぼちぼち更新を再開させます。

Lc.ツリーカテゴリー

各作品へは「目次」からが便利です。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

ご意見、ご要望があればどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

まとめ希望も受け付けています。(ただし他サイト様で既にまとめられている場合は行いません。)

RSSリンクの表示

2013年下半期おすすめやる夫スレアンケート