FC2ブログ
クリックで開閉

やる夫はパーティの中のみそっかすだったようです(DQシリーズ)48

         10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34-1 34-2 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47

542 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/10/05(日) 22:29:15 ID:7ToPRGrg [3/24]
                /: : : : : : ::ハ:::::::、、:::::::::::::ヽ::::.ヽ
_''ー,,、              '7: : : : : :、: :/:ハ:::::トト、::::::::::::_ヽ.::ハ
.   \             / : : : : l:ト::./ナナト、:.\`ヽ<.::T::::::}
....._ .ヽ           {: : : ,l: :j lK.r=ミヽ\:::,.ィ云〒、: ハl、
.       '.,.           |l : : l|: :kリヽ辷ソ     辷ソ\: ベ
. ̄ ̄   '.,           l! : : {: :ハ       ,     / : :\{
         l.         レヘ: :lノ/ヘ     _ _   u./|: : l! | ゙
    )    .l               \l! : ハ       , イ:l|: :ハノ
.... ´     .,'            ゞ: ト、.l> _ .イ  : :|レ'j:/
.      /               ヾ..<::{{==}}:{゙,jヽ-'ー- .、
.    /                 イ-,イ.   ||.... , ィ! .l:  | ./:.ヽ
..゙''' く            ,ィ´ ̄ ヽ \―.....{{,}} '" ./ /::  ',.l::::  ヽ
.     \         , イ  V    ` ..>....,リ __,)イ   V:::   !
       ヽ..   >' /     V.::    :::::: ,{{、.゙--.l:    V .::::!.ト,
        ', ,イ  :/    .:::::::.       {{_,}}...  l:    .V.:::::ノ lヘ
      i...,.ィ´∨ .:'    .::;::::ヽ      ,リ..:::.   l     .l:::::/ l ∧
     f´   ∨     .:イ::::...j.       ,{{、    ┌────────────────────────┐
.     ∧. `ー',\   / . ̄V::. ̄.  {{_,}}.. :  │ やる夫はパーティの中のみそっかすだったようです48 .│
      ∧   ∨`ー'     .∨::::::::  ,リ   ::::..゙│                       (DQシリーズ)    │
.      | ∧   ∨        .ヽ.  :::::゙,{{、..  ::::゙└────────────────────────┘
.     |... ヽ   .∨       .!::.、   {{ }}.    ::::.    .!    |
      |    ヽ  .∨      _l ::.、...{{ }}.          ',   .!
.      ,}   |.....ヘ  ヽ   /::/:.,...... _{{             !   ',
     /    ',... ヘ   ヽ,ハ! Y ::':;:. {{ }}          ':.  !   .l
     い   ,}..  ヽ  `メ:, V  ::゙l{{rリ\       ';:. .!   |
..   f己┘ _,_ノ.   ,、_〉:. / .::V \  r{{、::::. ヽ      ';::.!   !
... イ 拒}.        fゝ>'.:::;イ  ::.V.    {{_リ:::::::::::. ..     ヽ!  .|
.... f己       `¨^´ j ヽ  :::.\. くノ.....::::::::::::::..::.      ヘ  .|
.....,拒}.             {\ \.    /《!.....>、. ::::::::::::::::..    .ヘ !
.....:拒}           !_ \ .::、.くソ:.ヽ    >、..::::::::::::::..   ヘ !
......`寸ト、           | `> 、..rク  ::::::::::::...  > 、:::::::::::::.  ヘ!
...  }`己{_          |....  くゾ ̄''r'> 、_:::::::::::..   ヽ::::::::::::.. ヘ、_
.   }  `寸ト、       |......ィヌ.     j    l> 、:::::::::.. \:::::::::::. V`ヽ
.   }   `己{_=任}=任}=三チ..    ,′   ',     >- 、:_::::.、::ヽ:::ヘ_ヽ_〉
    }               !       ,′     V       l `¨ヽニr'_,r',-'
    }               !      ,′      V       l
.

546 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/10/05(日) 22:33:47 ID:7ToPRGrg [4/24]
                      /          \
                    ,.ィ"    ,.-   `ー-、 ヽ
                   /     ノ      `、 ヽ ,.ヽ
                   /'       r:、ミヾ , ,!  , ,! ノ ! l
                  ,' ;    ト、.l"´ iノ'-‐ササ'"ミ rく  ',
              __  V|   ゞ、-一_、    '´ヒi}` リ{、.〉  ',   はい、それじゃそこに名前書いて~
             ,イy /`7ーrー、ト、ミ '´ヒj          ,-゚′  ',
           /  l_/ //=ぅ===ュ   ノ      r‐-、_;_    ',   おっけおっけ、それじゃそこに血判ね
           /   ,.し'´ー'´/´ゞ ̄`ーゝ、 ` く"フ  | l:`:.ー、ヽ、 ',  ちょっとチクッとするわよ
          , ′、       ノ   |i      > 、`  / ,!: . : . :.Y〉  ',
        /   `,.-‐ ''´   __ |i.__   _j^il: 厂//: . : . :./  ; ',
.         /    /      // 77^i/´ノ lレ',、_二ュ:イ´r'"ニ=ヽ '、
.       /    .,イヘ/`ヽ一:'. : l ,r',r','.:/  ,! ,:'"〃: . : ;/,r'/  . :. ヾi. \
   ,.ィ‐/     .ハ: . : ヽ:、. : \: . l,リィ/   ,!/ ,イi  : . ;Y /  . : . :. :. :|  `ヽ
 〈く: :/     ./. :.〉: . :  `:ー: /: ,':/  ,r-'"Z !i: .r-、:/ .: . : .,. :'.: .: トヽ  、}
  ヽ:\.._  /. :イ: . : . : . : . : .i. : ,':/…-ス_,ィ-┘!i: .ヾ;;;!: .,:-一:'. r-,、.: .:l ヽ\ ヽ
   ゝ: . :` ´. : . ソ: . : . : . : . : . ,!:.,'.:/:.  i;.   〃:.:.:.,!i_:.-‐'". :,.' | レヘ.:.l、 ゙i ヾ j
   `ー--一'"ー---───/:,':./::::..  i;  〃: . : l´  : .: . ,:' :ー''´.: :,! i, リ  リ



,'.:.:.:.:.:.:.:.∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:ハ.::.:.:.:.ハ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:{∨.:.:.:\.:\\:ヽ',.:.:.:.:.:;
.:.:.:.:.:{.:.:.:.! ∨.:.:!、:ヽ:__\__:ヽ.:.:.:.:.l
:.:.:.:.:八.:十'"ヾ,{ \\.:.:\:ヾ,:.:.:!   うくっ… これをここに押して…
乂{:∧.ィ示ぅミ \ ィぅ示ア}.:\;.:'
. ヘト::从. ゞ= '    ゞ- '/,イ.:.:;ヽ,   これでもういいんですか?
.  ∨.:.ヘ,""   '  ""ノイ.:.:./   \
   ∨.:.:ゝ、.  ‐‐ . イ.:|.:.:/
   ∨.:.:{.:イi` ¨ ´ ノ !:/ {`}´}.、
 ,r‐{`!\ゝ,,x:≠`X三三ミ  { } }:::',
./::::::( | ) 巛"´/:∧\ }::} { | }:::::',
':::::::::{ .! } ∨∨::::!{}::kミ=:::! ) ! {::::::',
:::::::::::{ | }.  ∨イ::|{,!::{ `-'  } .! {::::八
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 あれから蒼星石の同意の元で契約書の変更を行った

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

549 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/10/05(日) 22:40:25 ID:7ToPRGrg [5/24]
┌──────────────────────────────────────────┐
│                                                            ....│
│ 《 条件付き所有権移転契約書 》                                         │
│                                                            ....│
│ 蒼星石(以降乙と記す)の所有権を乙から入速出やる夫(以降甲と記す)へ              ....│
│ 以下に記す条件を満たすまで期間に於いて移転するものとする                     ...│
│                                                            ....│
│ 条件 : 借入金の完済                                              ...│
│                                                            ....│
│ 借入金額 : 1,200 G                                                │
│                                                            ....│
│ 利息の取り決め : 月利 2割                                          ..│
│                                                            ....│
│ 取り立て兼返済受領 : 入速出やる夫 (代理)加持リョウジ                         │
│                                                            ....│
│ 返済期限 : 本契約成立日翌日から1年とする                                 │
│                                                            ....│
│ その他 : ※1 借入残高及びそれに付随する利息の支払いが完全に行われ            ......│
│           条件を満たした場合には即座に契約の破棄が行われるものとする           │
│       ※2 所有権移転期間中に於いて、乙は甲の所有物として扱われる             .│
│       ※3 返済は乙以外の者からは受け付けないものとする                    .│
│       ※4 条件を満たすまでの期間に於いて、乙が一切の武具防具を持つことを禁ずる    │
│       ※5 返済期限を超えた場合は再度契約を結び直すこととする               .....│
│                                                 (印)          .│
│                                                            ....│
└──────────────────────────────────────────┘

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 日歩2割はもう無理だと泣いて頼まれたので、仕方なく月利2割に変更

 そして、完済するまで蒼星石の身柄を拘束するために以上の契約を結ぶ
 腕輪の設定も当然変更しなければならない

 対象地設定を賭博の街からカザーブへとミサトに頼んで変更してもらう

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

552 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/10/05(日) 22:42:28 ID:7ToPRGrg [6/24]
                         r''' 三三 ¨''x
                         ',`ミ==彡/
                        ≦:二二二二:≧
                        \:三三三三:/
                        /.: ̄ ̄ ̄ ̄:.ハ
          ___            |:.{ : : : : : : : : : }
        /       \           }:.ト,: : : : : : : : :ノ
       /          \         从 ヽ!从乂/イ
     /             \       ィ‐' "  ̄ ¨`ナ、
     |                 |      八',____/ハ
     \               /     /::::: ̄ ̄ ̄ ̄:::::ヽ
       〉           ヽ     <::::ノ::::}:::::::::i:::::::::{:::::::〉
.      /           \    7''ー 、_n_x- キ
     /  ィ               \   /  /,圭圭圭圭:   !
     |   |           |ヽ  ヽ{ ` -,':::::::::::::::::::::::ハ/{}
     |   |          |  \ ,{ 。 .,':::::::::ー―:::::::ハ 。}
     ;  |           │  (_{<。 ,'::::::::::::::{ }::::::::::::ハ。}
     {___ |          |    ^^〈::::::::::::::::{ }:::::::::::::::〉^
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 なんでこんな面倒な契約変更をしたのかと言うと、だ

 つまりこの状態でカザーブへキメラのつばさで行くと…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

557 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/10/05(日) 22:43:31 ID:7ToPRGrg [7/24]
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄
     -=≡::::::::::::::::: \\
       ./::::::::::::::::::::::::::::::: 、 、
      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ゙ ゙
   -=≡::::γ⌒ヽヽ::::::::::::::::::}: }
     .:::::::::.i ∩..:}: }:::::::::::::::: |: }
     .:::::::::::ゝ| |ノ_ノ:::::::::::::::: }: }
    -=≡:::::::| |:::::::::::::::::::::::/ /
      、::::::::::| |::::::::::::::::::::/ /
...========ヽ::::::| |::::::::::::::/============
         `:| |==+ ' - '
          | |   | |
          | |   | |
          | |   | |
     γ(JJJ) |ニニ:| |JJJ)
  -=≡  /  ⌒  ⌒ \
     |  |    (●) (●).\   それじゃキメラのつばさで行くお!
     |   .|     (__人__)  |
 .     ゝ           `⌒´ イ
     -=≡         /
     -=≡         |
       .|         |
       |          |
      -=≡ ̄ ̄\  ̄ ̄\
          ̄\  v⌒)\  v⌒)
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==
 ̄___ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄
 ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ =―   ̄ ̄
 ――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――_━ ̄
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 やる夫の後を追うようにして所持品が付いてくるので…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

558 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/10/05(日) 22:44:53 ID:7ToPRGrg [8/24]
              ____// /
             /⌒  ⌒\./    /
           /( ●)  (●)\   / /   /
          / :::::⌒(__人__)⌒:::::\/ //  /     /
          |      |r┬-|.       ______
         ___\    ` ー'´ __/.゙|三三三三三三|. 、
       /  /                 |三三三三三三|
      〈    ̄ ̄ ̄)        _|二二二二二二|_
       ー-------′          ∨三三三三三三三/
        /⌒ ヽ         / . ,∨三三三三三三/
       /     ヽ       /...,′i! !ヽ:ヽ::::\:::::::ゞ::l
       /   /i        /   |: i!l ヽ\\::::\::::i!::i   ほ、ほんとに一緒に飛ばされたよ…
    ,,-‐<    / ヽ_/     ノ..  |::i!:l‐--\\‐--\}:::}
   (, __ _ノ     /    /    |:::i!l ┰ }ili{ ┰ `'' i:::!
            /    /      \:ヽ、m    u /:/ ハキソ…
            /    /         / i  _ィ<::/
           /    Y.       キ ̄ ̄iヽ不  i! ̄ヽ、_
      ( ヽ:  /     ソ丿 ヘ` ;.. )     / i! \ .}     (
    ´ \.从_(__ __/)人/ ;`.   \    / . i!  ヽ{  , ⌒
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 契約上モノ扱いとなった蒼星石も一緒にカザーブへと行くことができるのだ

 手を繋ぐなり紐で繋ぐなりする必要があるのはあるが…
 PTを組めないときでもこれなら便利、とキノさんが言っていた

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

564 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/10/05(日) 22:49:42 ID:7ToPRGrg [9/24]
          / ,      >- 、
         x::::::::::::`¨゙'''ー‐‐‐-、ヽ_
        /,r">、::::::::::::::::::::::::::(´   `ヽ、
        //::::::::::::ヽ::::::x‐- 、:::::::ヘ     \
     , -‐ゝ==ミ、、//:://´`>、゙ 、::::ヽ.    ヽ
    <´::::::::::::::::::`¨~'''ヘ\:::::::::::::::::〉〉:::::)     )
     \_、:::::::::::::::::::::::\\___//ヽ;/      /
     ./::::::l::7''<;;:::::::::::::::::>-、-‐'ヽ/ミミミミミ/
    /l:::::::l::f`ヽl:::`i<::::::::::::::::::::ヽ//     /
    /:::://lノゝ' l:i::l゙l::::l`゙ー‐テ----ヽ、_  /   おや… こんな時間にこんな場所でとは珍しいですね
   ./'l::/:l.   ノ'lノ l:::l´{`ヽ/::/::/::/-、:::7テ''
    .lハリヘ     リ `='/::/::/::/´)/::::/      まだ店は開店してませんよ どうしましたか?
     (. ヘ ` 、   //::/::/::/_ノ〈:::ノ
         ゝ ___,ノ::/::/:://:::::\
             ///::/:::/::::::::::::::\
           /'" |`i"/:::::/::::::::::::::::::::::\
              l`l/l ̄::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              /:/::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 夜も遅いと言うのに、カザーブの風俗店開店予定地ではキノたちが
 開店準備に勤しんでいた

 幾人かのアルバイトを雇い、内装や器材の設置のため所狭しと動いている
 キノはその指揮を執りながら、営業開始日以降の人材の配置を考えていたようだ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

566 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/10/05(日) 22:55:21 ID:7ToPRGrg [10/24]
         /  .:.::,          \
        /  .:,.:::::/::.:.:.:::::::::、.:.:::ヽ  、.ヽ
.        /.:/ .::/.:::,イ|ト、.:.:::::::::::.ヽ::::!: .::::!:.:!
      /:/.:.::/::::/::::l:ト、ヽ::::::::::::::!:::|:..:::::::i:::|
      |::!:::::/::::/-‐'l:| ヾ、:::`ー-|、j!:::::::::|:::|
      ヾ:,イ::::/仁´ リ  ``ゞ.:::j::/.:::::::::,':::|
       `ト、::',,ィtりツ   〈りツ7j:;イ:::::/::/  (ここで働くのか…)
        `i:::i ´ ̄  ,     /:/::::/::/
         |.::::、   _ _   /,イ::::/::/
         l/:::::ト.、     ,イ.:/|:::/l:/
          |/Nヽ!`T"´  |/ l/ '′
            _ノ    ヽ _
          , ィ´7 ー-、  , -─-`7r-、
        / |{ ノ ___ _   / //  `ヽ
       ,′ 「 ̄        ``y′   !
       i   |            |    │
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 キノは蒼星石を見るなり、なるほどと勝手に納得をしてしまった
 とはいえ説明をしないわけにもいかない

 やる夫はこれまでの経緯を説明し、蒼星石をここに置いて働かせてほしいと頭を下げる

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

              | .,ゝ´ ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` ̄`ヽ |
              | |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |
              |_|:::::::,----、 ,----、::::.:|_|
               }´ ̄|_______|n|_______| ̄`{
              (ニ≧´______`≦ニ)
               |::::|二二_|:::::| _二二::::|   ははぁ… そういうことですか
               |::::| ヒ_リ 八ヘ| .ヒ_リノ|::::|
               |::::i    ,     リ::::}   現状人手は足りてませんから構いませんが…
              ∠|::::|ゝ、.  ,_、   /|::/\  給料に色を付けることはできませんよ?
             ∠  ヘ|ヽ >‐、  イ∠レ  .\
            <      ゝ| `/`ゝ∠ ./_     > 他の面々と同じ歩合給ということになりますが…
            r`---ゝ´.| /  三ミ / ` < ̄
          / ヘ     .|/  / y Y     `i、
        /    ヘ, r==/  ノ/:::::::|     / \
.

569 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/10/05(日) 23:02:47 ID:7ToPRGrg [11/24]

┌────────────────────────────────┐
│ 壁コース   1発 80G~(30分が上限)                         ...│
│                                              ..│
│ オナホコース 1発 100G~                               ..│
│                                              ..│
│ 口オナホコース 1発 200G~                             │
│                                              ..│
│ 特別会員限定コース 1晩1000G (注)所定の規則に従って頂きます   ....│
└────────────────────────────────┘

    |::/:::::::|、::::::::::.:::::::::ト、:::::::::::::::::::::::ヽ
    |::l:::::::::| \:::.:::::::::::| \:::::::::\::::::l
    |::ヘ:::::::| ̄`、:::::::::::| -─\::::::::|\|
    |::r |ヽ::! ̄l} \::::::! ,-- 、、ヽ::|::|    まだ未完成ですけど、料金はこんなものです
    |::、_|:::`|ー ''   \| 廴_ノ//:/l::|
    ∨l:\:|     ,       /イレN     基本的には払わせた金額の1割が歩合給になります
      |/l/.iヽ           /l/|::::|     指定の住居へ入ってもらうので、食費と住居費は天引きです
      r-...、 ]` 、 ‘.’_ . ´   .|::/
      〉::::::::\ ‐-、 ト、_     i'       衣装とかは貸与しますから心配する必要はありません
     ,〈__:::::::::\〈 !i |::::|
    /─-、:::`、_//\ .|、::}、
   /:::::::::::::::::ヽ:::::::/::::::::У::\ヽ_

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 キノが雇用条件について説明をする

 やる夫も一緒になってその説明を聞くが、これならばそれなりに
 稼げるのではないだろうかと思ってしまった

 案外あっさりと返済が終わってしまうかもしれないな、と頭の片隅で考える

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

573 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/10/05(日) 23:05:21 ID:7ToPRGrg [12/24]
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::ヘ
       /::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::ヽ::::::l
       l:::::::::::::::::l:::::::::::::、:::::::::::ヽ::::::::l:::::::l::::::::::l
       l:::l::::::::::::ハ:::::::::::::゙、\:::::::lヽ:::::l:::::::l:::::::ヘ
       l::::l:::::::l:::l 、::::::::::::l  ,ヽ;ム‐ヽ、l:::::::l::::::ハ   そしてこれが一番大事なことです
       ゙;::::l::::::l、l___ヽ、:::::::ヘ´,r ,ィゥェャr.l::::::::f゙;::l
       l、::゙、::「リ _、ヽ:::::ヘ "ゝ_゙ソ.l:::::::::lノ/    この店で雇われている間は貴女は冒険者ではない
       l;'ヘ、::ヘヾ弋ij_i ヽ::::ト     /ィ::::;、l/     ただの娼婦であり風俗嬢です。胸に刻んでおいてください
         ゙、ヾ:ヘ  `"   ヾ    /'' l:::/:リ
         .゙、::::::゙、    ゙       /l::∧:|     どうしても冒険者に戻りたいのなら頑張って完済することです
          Ⅵ、::ゝ、   --  ./ |/_ ゙'      それ以外に道はない そう覚えておいてください
           ヾ、゙、∨ >ュ、 _, ィ'  /i、゙7i
             ヾ、 /:fノ、   /  /::ヘ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 もっともそんな安易な考えを持っているのはこの場ではやる夫だけだろう

 おそらくこれから先蒼星石は慣れない仕事に加え、生活に於いても
 今まで以上に大変な状況に置かれることは間違いないのだから

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

       /.:.:.:.:.:.、.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.\
      , '.:..:.:./:.:.:..:|.:.:.:.:.:.:..:..:..:..:.:.、:..:.:.:.:.:.:ヽ
     /:..:..:..:/:.:.:..:..:|:.:.:.:、.:.:.:...:..:...:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:i
    〃!.:..:.:/:.:.:.:.:.|:.:l!:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.|
    || |:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.|:.ハ、:.、:、\.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
    || |.:.:.:.|:.:.:.:.:/l7─‐ヾゝヽ\.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.}|   っ…!! はい…
    ヽヘ:.{、:!.:|,イ ノ ァd尓7!:.:``.:.:.| }.:.:.:.:.:.:.:l
      ヽゞNハ〉.  ゞ-’ |/:.:.:.:.:.:l:'.:.:.:.ノ/`′   (これで冒険者であることも取り上げられた…)
          ハ'、     /'|:.:.:.:.:.:/:.:.:!/'′
         ノl:.:\っ   ||:.:.:.l/ `W        (でも、できる夫に迷惑を掛けなくて済むにはこれしか…)
          |.:.:/リヽ_ ... -||:.:/|! ,..ゝ-、
          ∨/ __ _ _,.ノ V ''´    ,_\__
           n}イ''"/〔!\  r‐┘_テvぅフ‐ァ
          / ){. / /|ヽ ヽrヘ/J´   ハ〉
.

577 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/10/05(日) 23:07:42 ID:7ToPRGrg [13/24]
           _,.ィ'ノ
        ,.ィ'´:::ィ'-‐‐-- .、 _
      /::::::'´::::::::::::::::::::::::::::`ミ≧
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
   /:::::::::/::::::/:::::::::::/:::::::l:::::::::::::ト、::::::ヽ.
   /:::::i::::l:::::::l::::::|::::/:::イ:/!:::::::::::::l !:::l:::ヘ
  l::::::::l::::l:::::::|::::::l::/::/ !:l |::::::::::/:l l::::i:::::ハ
  l::::i:::l:::::l:::i:::l:::::l/::/ l / l::::::::イ:::i-‐l::::l::::i '
   !:::l:::l:::::|:::l:::i::::|:/‐‐リ- |::::/ |:::l,=ォ|:::l:::::l    それじゃ一条君、案内ついでに
   l:::i:::|::::i::::l::::l:::i__二ニ,. !:/ l:ノトソl:::/::ハl    この店のルールをきちんと説明してあげてください
   ヽ::r'f゙rl::::|::::i:::l弋゚リ l/  リ  ̄/イ:::i !
    `{ヘソ!:::l:::ハ::i ` ´    ヽ   l::/l     できるね?
     ゝ、_j:::|::i:ト、:ヽ.     __ .  /l/リ
       Vハルノ!‐丶ゝ     /|/ /
     r'´ ̄` ー‐-: 、リ゙ーr- ‐ '´
     入        `メミ`ヽ、
    〉ニ=-‐'"´二三_ _ `≧:}





                            __
                          ィ/////ハ__ -- 、
                        /////////////ハ
                       ////////rヘミr≦///,ハ
                      //////./}    7////,|
                     //////x'    /j//// |
                     //ィ=,/ r= 、\   }リiⅥ//,|
                    //,八/   rッヽ_   ム-iリ /ハ
                   ノ//// u.      :イrァ=x }///  は、はい!お任せください!
  ___________ィ///7/,i ト ,    _ :V  ,//
  :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:リ/'リ Ⅵ゚。 \ > _. ー /     (や、やっと掴んだ正規雇用っ…
  :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:八 '  リ ハ   `  =一 イ'       できないという言葉は俺の中にはないっ…)
  :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:リ :∧    ハ      /
  :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|   ∧    ヘ   く
  :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|   : ∧  / 丁:i:i:i:i\
  :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|   ィ ヘ  /:i:i:i:i:i:i:i:i:\
  :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:レ ゚  :}_/∧/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
.

582 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/10/05(日) 23:12:47 ID:7ToPRGrg [14/24]

          ____
        /      \
       / ─   ─   \
      /( ●)  ( ●)    \  もう雇ってくれてたんですかお…
      |  (__人__)       |
       \ ` ⌒´       /   すみませんお わがままばかり言って
        /  ー‐      ヽ
       /            `

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 一条が蒼星石を連れて店の中へと入っていく

 キノの店にバイトに出向いた際にあの三人のことはそれとなくお願いしていたのだが
 まさかこんなに早くに雇ってもらえているとは思わなかった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

       ,,. -‐:::´ ̄:::::``ヽ、
     ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::ヘ
    ./:::::::::::i::::::::::::::::、::::::::::l:::::ヽ::ハ
    i:::::::::::::l:::::::::::::::::::ヽ::::::::l:::::::ヘ::l
    |:::l::::::::l゙;::::::::::::lヽ::::ハヽ::l:::::、:::ハ
    |:::l::::l:::| ゙、::::::::::l -ヾナ‐ヽ::::::r、l   構いませんよ どのみちここで何人か雇おうと思ってたんですから
    l::::i::::lv-‐ヽ::::::::l ィrtfフ l::::::lノl
    l,ベ:;:ヘ,ィfTa`ヽ;::l  ¨ ./::::;、l/   他の二人も今のところ真面目に働いてますし
     ゙、::::ヘ`¨  ,ヾ    /;イ:::::|    現状問題はないでしょう
      .゙v、:ヽ.   ゙ ,   ノ.l:∧l
       ヾ、ヘ> ,,`  , ィ' ノト、     一条君以外は裏方がメインになりそうですが…
         ヾ、 / fi ´ /  >'ヘ
          /.:∧〉i f、 /.:.:.:ヘ
.

587 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/10/05(日) 23:17:46 ID:7ToPRGrg [15/24]
       ,,. -‐:::´ ̄:::::``ヽ、
     ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::ヘ
    ./:::::::::::i::::::::::::::::、::::::::::l:::::ヽ::ハ
    i:::::::::::::l:::::::::::::::::::ヽ::::::::l:::::::ヘ::l
    |:::l::::::::l゙;::::::::::::lヽ::::ハヽ::l:::::、:::ハ   それよりも、です
    |:::l::::l:::| ゙、::::::::::l. >ィf´ヽ::::::r、l
    l::::i::::lv‐-ヽ::::::::l´ ィrtfフ l::::::lノl    筋違いだとは思いますが、私は君にお説教をしなければなりません
    l,ベ:;:ヘ,ィfTa`ヽ;::l  ¨ ./::::;、l/
     ゙、::::ヘ`¨  ,ヾ    /;イ:::::|
      .゙v、:ヽ.   ゙    ノ.l:∧l
       ヾ、ヘ> ,, ` , ィ' ノト、
         ヾ、 / fi ´ /  >'ヘ
          /.:∧〉i f、 /.:.:.:ヘ`:ゝ、
        ,x'"/__:::∧ l´/::::::、‐-、i::::::::>、
     f゙i"´::::::/:::::::::/:::::::::::::::>::::::::::/::::7゙i‐、
     l::l::::::::<:::::::;x'"::::::::::>'"´i::::::::::::/::::/:::゙|::l゙
     l::l::::::::/:>'";;>‐''":::::::::::::l::::::::::::i:::::/:::::::ゝi



         ____
        /     \!?
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \   えっ?
    |         (__人__)|
    \    u   .` ⌒/
    ノ           \
  /´               ヽ

.

593 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/10/05(日) 23:22:42 ID:7ToPRGrg [16/24]

           / .:::::::::::::::::::::::::::::: \
          .′.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
          i{ .:::::|::::::::::::::/}:::!ハ /:::::: ト、
          i{ ::::::|:::::::::::::{/:::ハ}〈::!}:::八
          i{ :::f !:::::::::::f心rソハ}ハソハ   まずひとつ尋ねます
         八 ::::ゝ :::::::: |    仡{ハ{:′
           \::::ハ从ハ _ _´ 八/     君の職業はなんですか?
            }′ /     イハ「
           _f'\   /≧=ヘ厂
          八   \イ   〉
         イ二\_.ノ{!ハrヘ{\
      ,,´ニニニニ\  }{ /ニニ\
      {≧x、ニニニニニ\i{′ニニニヽ
     /ニニニ ニニニニニニニニニ!|




         ____
       /   u \
      /  /    \\     ま、魔法使いの冒険者…です
    /  し (○)  (○) \
    | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /

.

597 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/10/05(日) 23:26:39 ID:7ToPRGrg [17/24]

            ,...::::::r:::::::: ̄::> 、
          ,..:::´,::::::::/:::::::::::::::::::::::::`ヽ、
        /:/::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        /:::/:::::::/:::::::::::::::、:::::::、:::::::::ヽ::::::::::ヽ
       ':::::'::::::::,|::::::::::{:::::::::\:::\::::::::∨:::::::::.
      /:,::::::::::|::|{:::::::::::V::::::::::{\::::::::::::::V::::::::::
      /イ:::: |::::|::|__、:::::::∨、:::::V-- 、 :::: |::::::::::|
       |::|:::|::::|::|  \::::::∨\:}   V::::::|_ ::::: |
       |::|:::|::::|:イ笊斧从:::V、ィ笊斧ミ}::::::| }:::,:::|   そうですね 君は冒険者のはずだ
       |∧:|::::从弋zソ  \:〉 弋zソ |:::::::|ノ:イ:/
      /  }'::::|::::\    ,      |:::,:::|:/:イ     彼女を助けたことも本来は原則外ですが、まぁ良しとしましょう
         |::∧::::::「          /::イ从⌒\    ですがそこから加えて金貸しからの風俗落とし
        /'|/ヽ\公:...  ´`   ィ{:/ \_ノ }
        乂 、  「}/\:}≧=- <|_ノ /   /    流れ上仕方ないとはいえ、逸脱してるとは思いませんか?
         ヽ `ー〉   _ ̄ ̄  _ ∧__「



         ____
       /   u \
      /  \    /\    い、逸脱した行動だと思いますお…
    /  し (○)  (○) \
    | ∪    (__人__)  J |   (め、めっちゃ怒ってるお…)
    \  u   `⌒´   /

.

601 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/10/05(日) 23:32:04 ID:7ToPRGrg [18/24]
       ,,. -‐:::´ ̄:::::``ヽ、
     ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::ヘ
    ./:::::::::::i::::::::::::::::、::::::::::l:::::ヽ::ハ
    i:::::::::::::l:::::::::::::::::::ヽ::::::::l:::::::ヘ::l
    |:::l::::::::l゙;::::::::::::lヽ::::ハヽ::l:::::、:::ハ       そうです 貴方がしたのは金貸しや奴隷商の領分のものです
    |:::l::::l:::| ゙、::::::::::l. >ィf`ヽ::::::r、l
    l::::i::::lv-‐ヽ::::::::l´ ィrtfフ l::::::lノl        今回は本当に運が良かっただけ 運が敵に回らなかっただけです
    l,ベ:;:ヘ,ィfTa`ヽ;::l  ¨ ./::::;、l/        ほんの少し、何かがコレだけ違えば大変なことになりかねなかった
     ゙、::::ヘ`¨  ,ヾ    /;イ:::::|
      .゙v、:ヽ.   ゙    ノ.l:∧l    て二ヽ ノウハウも機微も分からない君がしていい仕事ではないんです
       ヾ、ヘ> ,, ¨ , ィ' ノト、       〉 ゝ-、
         ヾ、 / fi ´ /  >'ヘ  .r ヽ ノ| r/, `i
          /.:∧〉i f、 /.:.:.:ヘ`:ゝ、`¨, ゝl f r、 l
        ,x'"/__:::∧ l´/::::::、‐-、i::::::::>、 `‐''  l
     f゙i"´::::::/:::::::::/:::::::::::::::>::::::::::/::::7゙i‐、_  l、ヽ
     l::l::::::::<:::::::;x'"::::::::::>'"´i::::::::::::/::::/:::゙|::l゙、ヽ‐'ヽi:|
     l::l::::::::/:>'";;>‐''":::::::::::::l::::::::::::i:::::/:::::::ゝ\  ノノi



            ____
           /      \
         /           \
        /   _ノ ::::::: ゝ、  \   うっ… はいですお
       |   (○)  (○)  u |
        \   (__人__)   ,/   (やっぱり言われちゃったお…)
        /    `⌒´    \
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 キノに蒼星石に対する行いを諌められてしまった

 この手のやり方はあくまで多人数で行うべきことであって
 単独でやるにはリスクが高すぎる、とも付け加えられた

 金貸しや奴隷商を舐めるな、とキノが言いたいのであろうことは
 やる夫にも痛いほど伝わったようだ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

608 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/10/05(日) 23:38:05 ID:7ToPRGrg [19/24]
       ,,. -‐:::´ ̄:::::``ヽ、
     ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::ヘ
    ./:::::::::::i::::::::::::::::、::::::::::l:::::ヽ::ハ
    i:::::::::::::l:::::::::::::::::::ヽ::::::::l:::::::ヘ::l
    |:::l::::::::l゙;::::::::::::lヽ::::ハヽ::l:::::、:::ハ
    |:::l::::l:::| ゙、::::::::::l -ヾナ‐ヽ::::::r、l      これに懲りたらこういうことには手を出さないことです
    l::::i::::lv-‐ヽ::::::::l ィrtfフ l::::::lノl
    l,ベ:;:ヘ,ィfTa`ヽ;::l  ¨ ./::::;、l/      君はあくまでこちら側のことを知っているだけの冒険者なんです
     ゙、::::ヘ`¨  ,ヾ    /;イ:::::|       『知っている』ことと『できる』ことは違うと理解できれば構いません
      .゙v、:ヽ.   ゙ ,   ノ.l:∧l
       ヾ、ヘ> ,,`  , ィ' ノト、        今は自分の足元をしっかりと固めて、目的を見失わないこと
         ヾ、 / fi ´ /  >'ヘ         そのためには冒険者としての自分を磨くことを最優先にすべきです
          /.:∧〉i f、 /.:.:.:ヘ`:ゝ、
        ,x'"/__:::∧ l´/::::::、‐-、i::::::::>、
     f゙i"´::::::/:::::::::/:::::::::::::::>::::::::::/::::7゙i‐、
     l::l::::::::<:::::::;x'"::::::::::>'"´i::::::::::::/::::/:::゙|::l゙
     l::l::::::::/:>'";;>‐''":::::::::::::l::::::::::::i:::::/:::::::ゝi



           ____
         /      \
        /   _ノ   ヽ_\
      /   ( ―) ( ―)ヽ   わかりましたお…
        l  u.   ⌒(__人__)⌒ |
      \     ` ⌒´   /    (たしかにその通りだお…)
      /             ヽ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 キノの言うことはもっともだった

 自分が今すべきことは魔法使いとしての己を高めることに他ならない

 今はまだこの手のことに手を出すべきときではないと教えられたのだった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

613 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/10/05(日) 23:41:19 ID:7ToPRGrg [20/24]

     ,::::::::::::::,::::::::::::::::::::::::::::{::::::::::::::::::::::V,:::::::::::::::: |::::::::::::::::::::|
     i:::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::{\::::::::::::::::: V,:::::::::::::::|::::::::::::::::::::|
     |:ハ:::::::::|,::::::::::::::::::::::::::::{ ___、 :::::::::::: V, ::::::::: |::::::::::::::::::::{
     |::::}::::::::|___、::::::::::::::: }:: 「^´  \:::::::::::}i:::::::::::::|::::::::::::::::::ハ
     |::::}::::::::{'⌒`V:}:::::::::ハ::! ______ ゙'::::::::}i:::::::::::::|^ヽ::::::::/
    八ハ :::::'^T示、八:::::l }ハ´V^で` }i:::: }i::::::::::: |   }::::'゙    そう… それでいいのです
       i:/ハ、乂rリ  \{   乂rソ 八ハ::::::::::: リ  ノ:/
       }ハ::rヘ    ノ          ′i::::::::::八r'゙:::゙      君の人生は僅かな運の有無でどうこうなるべきではない
        }八:::.  ヽ              |::::::::{::::::):: {
          }:::::.                 ハ:::}::|V:::八!      貴方はアリアハンの者なのです
          |:::::::ゝ  ー -        イ:::}八|ハ′
         八ハハ             ,x≪⌒{        運ではなく、実力で道を切り開くべきだ
                 _,,ィ〔  ____,x≪    ,
                  「 ̄'^} }i         _」{_
                 八___リ ハ     ,r≪二ハ_
              ,r=ニア^Yヘ「__/ }  ,r≪二二ニニ\
            /二二二}  V' イ,x≪二二ニニニ=…-
           /二二二ニ{  ノ /二二二ニ≫'゙´二二二二\
         /ニニニニニニニニ{_f^/二二二ニ/二二二二二二二ハ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 ただ、たまに思うときがある

 なぜこの人はこうも自分のことを気にかけてくれるのだろうか、と

 今はまだそのことに触れられないでいる

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

618 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/10/05(日) 23:43:52 ID:7ToPRGrg [21/24]

       ・     .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;., ;,::;
   ;:;;: , .,.,                 .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *:,; ;.,;,::;;。,... .. ;:
;:;;: , .,., .,. ;:;:   :. :.  .: :  -‐-  :. .:.::. .:.: :. .:.:  ,.:;,;,:,★:,; ;.,;,:: .,...
    ;:;;: , .,., *., . : ,r'´.     `ヽ: .. : :. .:.::. .:. . . ;:;: ,.:  ;,;
       +  .: ..: :' ..:.      ゙; ::: :. :. .:.:. .::;:;;: , .,., .,. ;: ;  ,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
          : :. ::..       .: :. .:.::.  :. . :. ;:;;: , .,., .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *
;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,..: ..: :ヽ ::::... ..... ,.': :...  :. :. . :.::,; +;.,;,:: .,... .. ;:
    ;:;;: , .,., *.,::.. :..:. :` ー- ‐ ''"... .   .:::    . ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;* ,::;;,... .. ;:
           :: . ::. ::::.   ::..   ::..   ;:;;: , .,., .,. ;:;:
  ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;+  ,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
        ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:   ,.,.,

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 その後ノアニールに戻り、ようやく慌ただしい夜は終わりを告げる

 明日は出発前に朝市で買い物をして、旅の最後の準備をしなければならないのだ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

621 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/10/05(日) 23:47:59 ID:7ToPRGrg [22/24]

《おまけ》

        ____
       /ノ   ヽ、_\
     /( ○)}liil{(○)\
    /     _´_    \  はああああああああああああああああ!!?
    |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
    \    |ェェェェ|     /



            /ヽヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_;、 -::|
           /;;;;;ヽヾ;;;;;;;;;;;;;,、-:;'ニ - ''"´;;;|
           /;;;;;;;;;;;;ヽヾ; ', ィ'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
          ,、〈、;;;;;;;;;;;;;;;| '/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_;、l
       /_ ̄Z:::::\、;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、-:;'ニ - '';ヽ
     /´:::::7 ヾ:::::::::`ヾ | |;;;;::、‐:;'..ニィ'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
    /::/:;:::/:::::/::イ:::::;、-ヽ/;;、::::::::::::、:\::::ヾ、:;;;;;;;;;!
    !イ:/:::i::::::::l:::i::::|:/ `ヾw;;::、┤:i:::ヾ:ヽ::::ト::::::l;;;;;;;;;;!
     !|l:::|::ヽ、ム,ゝャ‐'    、,ノ;ィリ::ノ:::i::::l;;;;;;/;;;;;;;;;!    叫ばれてもいないもんはいないしー
      〉、;:八-;-;.二、    ゛-``><|;イ;;;ノレ;;;;;;;/
      j/ /`!' `゛‐ '゛    ~ひー‐-; イ`'l'゛ l i;;;/      だからこのお金受け取れないのよね
  ,.、- '"´ヽ. Y       ,    ` '' "´  j  l: l: i ``‐ 、   宿代はもう必要ないんだから
'´  ,、; ''"゛ i  !      ヾ          ,:'  ,'  ! l'- 、_ `ヽ、
:::::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ、        ,. '  i / /;;;〃;`ヽ、 `ヽ、
/;;;;;;;;;;;;;;;ll;;;ヽ.  \. `‐    , '´    ' /;;;;;〃;;;;;;;;;;;;;`;、-―`.、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ll;;;;;ヽ    ` 、   ,:'        /;;;;;;〃;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ;;;;;;;;;;ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ll;;/      ノ`''";'     /;;;;;;;;〃;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'' """"i
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/      ,.;';;;;;i:::::',     ';;;;;;;;;;〃;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 蒼星石が賭博の街を離れて数日後にようやくできる夫はことの成り行きを知ることとなる

 彼の前衛は遠く離れた別の街にいるのだ 頑張れできる夫

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

622 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/10/05(日) 23:48:27 ID:7ToPRGrg [23/24]
きょうはこれでおわりー
またあしたなー

631 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/10/05(日) 23:51:10 ID:7ToPRGrg [24/24]
そう簡単にエロいことできると思ったら大間違いだっ!
関連記事
2014-10-06 : HIO ◆GSpyI2J3e6の雑談所 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

最新記事

2013年下半期おすすめやる夫スレアンケート

プロフィール

yaruokei

Author:yaruokei
おめシスはいいぞ…

Lc.ツリーカテゴリー

各作品へは「目次」からが便利です。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

ご意見、ご要望があればどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

まとめ希望も受け付けています。(ただし他サイト様で既にまとめられている場合は行いません。)

ページランキング

ブログパーツ http://pranking8.ziyu.net/html/yaruokei.html

RSSリンクの表示