FC2ブログ
クリックで開閉

やる夫はパーティの中のみそっかすだったようです(DQシリーズ)50

         10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34-1 34-2 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49

804 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/10/10(金) 22:17:58 ID:qjjjDGs. [2/14]
                             /.:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ヽ
                            /.:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::::                   __
                            /;:: ;:: :: :{:: :: :: :: {:i-=}:: :: :; :: ::             /'i ̄:i:≧s。
                           {/.:::{:: ::/{:: :: :: ::/i}  }:: :: i:: :::i          ,:''i:i:i:i:i:i:,i:i( ):i≧s。
                            !{:: ハ:,::-ハ:ヤ:: :/}ィ´ ̄ }:: :::i:: :::i.          ,:''i:i:i:i:i:i:i/ >:i:i:i:i:i:i:i:i:≧s。
                           ! ヤi::ヽ:!_ヽ_ヽ' ' ィ乞j圷:: ::i:: :: i         ,:''i:/` </ /i:i:i:i:i:i::i:i:i:i:i:i:i:/’
                             ヽヤハ佗圦   ヾ少:: ::;::!:: :: :!        ,:':i:i:i:>.,ァ, ` <_:i:i:i:i:i:i:i:i:/イi:`ヽ
             ___           从!:::. ¨ 丶   .:: ::;'/:/.:: ::!       /'i:i:i:i:i /./:i:`ヽ/:i:i:i:i:i:i/イー-:i:i:i‘
           /     \         ノ i:i:: ヽ..  、 フ ィ.::/i/イ:: :: :i      >s。:i:i:`iYi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/イ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:!
          /     ─   ‐.      _,,,リ-=i::ノ≧=´=/ノ:/ニニ=-.、_     ':;:'::::':::`:;<:i:i:i:i:i:i:i:i:i/イ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
        /     (● )  )....  イヤニニ厄'{:/- 、 , -/ノ勺ニニニ イ/..... /イ::/::::/:/ /':::`:.</イ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
        |         (__人)   ヽ ニニ◎{i     {!ヽ◎ニニニ ィ´..   〈/::-/ィ´/:::::::::;!::::::`:.<i:_i:i_i:i:i:i:i:i:i:i/
        \         `⌒´       /  i!!i、     ,,,i!!i 、   !::.     /`ir笊 }'|:`::::|!:、::::|!:{::::::::!::::::`ヽi:/
        ゙ィ圭圭圭圭圭圭圭´l        /ゝ゚ィヽ  ,イニゝ゚ハ i     !:::   ':{:;' t'リ   `ィ笊≧.、:|::::::::!:::::::{::; ´
      ,r'圭圭圭圭圭圭圭圭;;;;;\.     ! {ニニニニi}ー{iニニニニi} !   i:i:::   ;::}!; :::::,      r':りノ'/::::::::|、:::::!/
     ッ圭圭圭圭圭圭圭圭;;;;    \  i 丶==彳 ̄ヽニニニチ=!i   !::i:::. レ八       ::::::¨´.':/:::/ノ:::::{
    ゙ィ圭圭圭圭圭圭圭;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;_ノ../Zニ=!        ̄ `/.:iz=--Z:iヤ:.   ヽ ,、       /イイイ´:::::::::!
   /圭圭圭圭圭圭圭;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  |il|....iニニニi          /.: ::}ニニニ}::iヽ:!    \_ .。s≦_..{、::|::::::::::::‘
  ッ圭圭圭圭圭圭圭圭;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  [].....}ニニニ!           /.:i ::{ニニニニ}::! :}        ハ:, ':_:: : : : :!::|::::::::::::::‘
゙ィ圭圭圭圭圭圭圭圭圭 ┌────────────────────────┐ `ヽ`_ー='|::|:::::::::::::::::‘
/圭圭圭圭圭圭圭圭圭: │ やる夫はパーティの中のみそっかすだったようです50 .│..゙: ‘.:i:i:i:i:i!::i!::::::::::::::::::‘
|圭圭圭圭圭圭圭圭圭....│                       (DQシリーズ)    │..: : : }!i:i.':i:i:::i!:::::::::::::::::::‘
l圭圭圭圭圭圭圭圭圭....└────────────────────────┘.゙: : /':/i:}:i,::::}!::::::::::::::::::::‘
|圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭::.   iニニi   {O≡ ≡O}    ∧}ニニニ../,:'i:i:i':. : : : : : :, : :/',:':i:i:i/:::::||:::::::::::::::::::::::!
|圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭:,、  iニニニ!   {≡ィoヽ≡}      i三三..!;ハ:i:i,’.: : :. :./: :,メ :i:i. ':::::::::!|::::::::::::::::;':::::!
.

807 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/10/10(金) 22:23:50 ID:qjjjDGs. [3/14]
        / :   . .             ` 、
      , ': : . . : : : :              \
      /: : : : : : . :   . :            ヽ
     ,': : : : : : : : /. : : : :             ',
     i : : i: : : ;' / :/ : : : :   . :/ /=、i     i
     l : : l: : : :i\,ィ: : : :,' : . : :/ ////l       i l
    l : : li: : : l:/,':\ ; イ: : : :,.イ /  ヾ;' ノi    l l
    l : : l '; : :rァ=- 、ヽ!: : :/ ,':/    /,イ l:   i l l   くっ、しまった!!
    ,': : :/l '; : ',i:::l!.. ト !: :/ //, -‐ー/,イ: ,':  ! l l
   /: :/ ヽl: :':,:lヽ .. ノ l:/ / /ア=-、 //::  ,' ,'l !
` ‐- 、: : : l : ト!     !   (〃::ノノ /:  / / l.!
      \:l: :l   , - 、   ー  :::  // / リ
   ',      l: lノ\(::::::::::::::〉   イ:':: /, ' , '
ヽ  ',     l ;'ヽ ` ‐-- ‐ ' ´// '- '//
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 エルフの里への旅2日目

 この日は珍しくヒナギクの調子が悪かったのか、撃ち漏らしが多い日だった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
          ____
         /      \    r ⌒j
       ノし ゙\, .,、,/"u\  /   /
      /⌒ (◎)ヾ'(◎)u \/   /   /  )   なっ!?
   _rーn| u  ⌒゙(__人__)"⌒ u./  /  /  /
  i j j j j\ u   `ヾ,┬、/` , /   '` ´  /      くっ、メ ―――
  {   'つr´  (⌒'ー―- イ′     ´廴
  入  人     > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
   \_/\     -、      }        (  ̄¨´
         \     ヽ._       __  \
           >     `   --‐'´ `゙' 、_.)
.

809 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/10/10(金) 22:28:46 ID:qjjjDGs. [4/14]
               ,  '´ ,. 、
               '      ゙!
              /,       j}
          ,. --//     〃 ,、、
       _x‐'       ヽ    //イ  ゝ
      (´ゝイ (;;::      l/ //  人「   ⌒i;   へぶっ!!!
      /{ヘ!|      /  / ィ´       !|
      .i  ^⌒ ....::.      _,ノ‐-、、 厂了 ,!リ
     !  ..:::::::::::::::.          `く   ノ //,
      `ー-r-、:::::               i/ イ//
       _/ _,.ゞ           `ヾ//
       `ヽ''´   \          // ┐
             \      //"-‐、|
               ` ー≠ィ彡彡"
          丶、_ ,,..-=_彡'"
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 当然その代償は後衛の面々が支払うことになるのだが…

 回復役であり、PTの命綱である瑠璃を守るためにやる夫が盾代わりに
 その結果この日はかなりの頻度でホイミにお世話になることになってしまった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
       。s≦:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|―― - 、
      ‘.:i:i:i:i:i:i:i:、― ´ !:i:i:i:i:i:i|:i:i-i:i´:i:i:∧
       ‘.i:i:i:i:i:i:iヽ  {:i:i:i:i:i:i:!:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧
        ∨:i:i:i:i:i∧ {> ´{:i|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧
        ∨ヽ― '  。s≦:i:{:i:i:i>.-..=.≦、
         ∨:i≦´:i}_,ヽi:i:>':-´.::‘.:::::::∨:‘.
         ∨:i:i:i:i:i:i>i!´:、{_::‘、_:!:::::::∨:‘.
          ヽ>i´:::::::}i>' '芹笊! |:::::::::∨:‘   ホイミ!ホイミ!
           }::::ヽ;x≦、    ∨ノ.!:::::::::::∨|
           |_:/: :笊rj    ::::::::u:}::::>,::'::::!
            ‘:::∧:::`      /'xイ:::::::,:ハ
            ‘;:::ハ   ‘ '     ,!、;> ¨ヽ
             |::/‘,≧s-イ.。s≦/ 、:.: : : : ‘.
                ‘.:ニ/_.,,.へ'ヽーヽ:. : : :.:!
               .:'>_´_:i,:' },ハ ////‘.: : : :.
              /´:i:i:}  /i:i:i:i:i:{/////,!: : : :`
.

813 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/10/10(金) 22:36:18 ID:qjjjDGs. [5/14]
        :;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
     ,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:___ :. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:
.    :;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:         _,. '´      ̄`、 ;;                :.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:
.   :;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:        :; /          \                :.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:
.   :;:;:;:;:;:.:.:.:              ,   \, #;;; ,/   ヽ                     :.:.:.:;:;:;:;:;
.  :;:;:;:;:.:.:.:               |  (○)   (<)   |  フゥ…                :.:.:.:;:;:;:;:
.  :;:;:;:;.:.:.:            、    (__人__)    / ;                       :.:.:;:;:
                  ,"ヽ、   ´ー'´   '´ `、
.  :;:;:;:;.:.:.:            /               ゙ヽ、                     :.:.:;:;:
                     : |   `-、、            ヽ
                      \    ヽ        ハ    ヽ
.    :;:;:.:.:              ヽ    l        l ヽ_ ノ               :.:;:
                 :;  ゝ_ノ       |
                  ,i            .l、 :;     パアァァァァァ
                 /              ヽ
                /       ,r´ヽ      `,
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 怪我自体は瑠璃の回復魔法で問題なく処置できる

 かなり深い怪我をしても、だ
 そういう意味では薬草と回復魔法には大きな隔たりがあるのだと思わされた

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

815 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/10/10(金) 22:39:05 ID:qjjjDGs. [6/14]
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        / :::::::::::|::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::
        ′:::::::::::|::::::::::::|::|::::::::::::::::::l::::::::::::::::|::::::::::::|::::::::|
        |::::::|::::::::|::::::::::::|::|::::::::::::::::::l::::::::::::::::|::::::::::::|::::::::|
        八::::|::::::::|::::l:::::::|::l:::::::::::、___|l___::::::|::::::::::::ト:::::::|
            `ト::::土士_八从::::::::::::::八::::::::`::l::::::::|:::| |:::::|   ちなみにレベル11の私は体力回復まで出来ます
          |:∧ ィ乍亦ト   ̄ ̄ァ乍亦i^l¶:|:::::lノ 八::|
          |:::∧ 乂ソ       乂_ソ ノ |:|/_ /::::|::|   もっとレベルが高くなると、1~3の
          |:::i::::. i/i/i  、     /i/i/i/゚ノ'r一 ' :::::|::|   全てが出来て、意図的に1~3を取捨選択できるとも…
          八ハ从________  ,イ_::::::::::::::|::|
.           「i「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||/人\:::::::::|::|
.           |ii|  _              ||/    \:: |::|
.           |ii| ,/ ). 回復魔法入門   ||    / ̄ ̄ ̄>、
.           |ii| / /             ||     /    /
.           l/_/_                ||   /     /      ',
.          /  ―‐ヘ              || /    /      |
       /   ―‐〉          / ̄ ̄\   i       |
           /_ノ            (/ ̄ `   |
      |    /           (/ ̄ `  | l  |  /
      {   _..イ             Υ ̄ -、 | l  | l/      ∧
.        |   ||              ̄「|   | l  |/        ∧
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 この時初めて知ったのだが、ホイミという魔法には段階があるのだという

 1:怪我の回復 2:体力の回復 3:精神力の回復

 僧侶としての経験を積めば、このすべてをできるようになるという
 成り立ての僧侶が出来るのは同じホイミでも怪我の回復だけという

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

823 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/10/10(金) 22:47:50 ID:qjjjDGs. [7/14]

         ____
       /   u \
      /  /    \\   (とはいえ、怪我を繰り返してるとそれだけで精神的にクるお…)
    /  し (○)  (○) \
    | ∪    (__人__)  J |  (体力的には問題ないはずなのに精神的に参ってるお…)
    \  u   `⌒´   /

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 つまり、現状の瑠璃が出来るのは怪我と体力の回復だけ

 薄い守りでダメージを受けてきたこの日のやる夫は今までにないほどの
 精神的な疲労を感じていたのだった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

          /        l/ / ヽ、
          /       l /  /  Vー──‐'´
         /   /  / /  / ,イ  /  /==
         ;;   /  / /  / ,' l  ,'i  ,' /〃l
         l l   l   l ,' ,' ,イ,' l  ,'l  l,'  u l l
         l l   l   ト、l,'l/ l i l i l l l-ー- l l
         l l ',  l  l l l:「i. l !``l',l ',l !   l l l   (流石に今日は後ろに回し過ぎたわ…)
          ',! ',  l',  ll Lリ ',!  ,.イ ̄「 ー、 l l l
             ヽ l ヽ ll:::::.      l:::::il プ ,.イ l「    (想像以上に入速出君がへばってるわね…)
            / ',  ',  、   ....::::::ー- 'ノ l l_.ノ
           / ノl   ヽ        し ,.イ l
          / / l  l  l\つ   , -´ l / l ',
         / ,イ   l l  , -、`‐-r '    /,イ  l
         ,'  l   l_l lイ  _>l    // l_ l
         i  l  /l ', ',  /_  ノ   ノ   \  ̄
         l  / l l  ヽ、/l  ヽ         7
.

826 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/10/10(金) 22:55:04 ID:qjjjDGs. [8/14]
            /               丶
           /  ,    /    :.、     ヽ
           /   , |  l |    ,ムZンx.} ヽ  ',
          ,′l || | ,| | /  `¨ |   l  l
          | || ! 」_,/|ハ | |′   _|  !   |
          | ||l| l.|イ`ト、Ⅵ l __,. ≦´ |   |、 |   無理をする必要はないし…
          l'{. |八|f弋亡ア レ' 弋亡アラl  |1 l
           Ⅵ ,小、 `¨     ¨´  l  |ノ  !    今日はここいらで野宿することにしましょう
            乂{丁/l/l/    /l/l/ |  |  l
             「 ,ゝ、  r'⌒ヽ u. ,.l   !   ',
             |/  |`i 、ヽ-- ,. イ、|  ハ.  ',
             ,l.  | i| f`テ´ァァ' :}|  /|  ':,
             ハ.  |ノ/| {  { { {/ ! ,/、 |   ) ',
            ,′,ム.|  〔 l_.⊥.」/ ,ノイ  ` <._  ',
            i,ィ个x`{   | ̄¨ア′  __,x_ァ^ヾ.  ',
           / | j\`==、l /==_三'ィl´}  ,入  ',
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 リーダーであるヒナギクも当然やる夫の状態の悪さを感じ取っていたのだろう

 まだもう少し先へ進めそうではあったが、無理をせず
 この日はこの近くの木のそばで野宿をすることに

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

828 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/10/10(金) 23:00:11 ID:qjjjDGs. [9/14]

              / ̄ ̄\/ ̄\
            / ̄ ̄ ̄`.  \    \
           /           、    、
         /           i     l
      _/ 、  ,イ            /
     (     )_/______ノ__ノ
       ̄ ̄
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 そしてこの日も瑠璃→やる夫→ヒナギクの優先順位で休むことに

 やる夫も流石にこの日は疲れていたのか横になるなり泥のように眠ってしまう

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

830 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/10/10(金) 23:04:52 ID:qjjjDGs. [10/14]

          ヽ  ‘'      /イイイ´:::::::::!
           \_ .。s≦_..{、::|::::::::::::‘.   スゥ…
              ハ:, ':_:: : : : :!::|::::::::::::::‘.
        _ ._へ > : : : : : : : : |::|:::::::::::::::::‘.   スゥ…
       r「.r/´ > ’ : : : : : : : : : :.::i!::::::::::::::::::‘.
      〈 ∨ /: : : : :. : : : : : :.:.': :i:::i!:::::::::::::::::::‘.
      〈/ /':. : : : : : : : : : :.:/ } , :::}!::::::::::::::::::::‘.
      r:':.: :': : : : : : :.: : : :.:,:': : /:::::||:::::::::::::::::::::::!
      ハ: :,’: : : : :./: : /: :. ':::::::::!|::::::::::::::::;':::::!
     .’: :∨ : : : : /: : : : : :.://::;::':::/|::::::::::::::/::::::i
     /: : /: : : : : :':. : : : : :.:.'.:'::::::/ !::::;::::::/::::::/
    ,:': : /: : : : : :/: : : : : : //::/   ,ノイ::/::::::/
    !:.:. : : : : : :.:':.: : : : : :.:{ ∨      }//::::/
    ‘. : : : : /:.:. : : : : : : :.: :∨     /:/
     ヽ_ イ: :: : : : : : : : : : `: :∨    '´
        ;: : : : : : : : : : : : : : :.:`: .、
       !: : : : : : : : : : : : : : :/: : : :\
       ‘.: : : : : : : : : : : : :`ヽ: : : : : :Y
        !: : : : : : : :r_;: : : : : : ヽ: : : :,
        |: : : : : : : : : :o: : : : : : ‘: :ィ
        .: : : : : : : : : : : : : : : : :.:,’.'
        !: : : : : : : : : : : : : : : :./ ,
        |: : : : : : : : : : : : : :.ィ´ /
         i: : : : : : : : : : : : : : :{ /
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 隣で瑠璃が寝ていても関係なく、泥のように…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

836 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/10/10(金) 23:09:19 ID:qjjjDGs. [11/14]

           モゾ / ̄ ̄\/ ̄\
         モゾ / ̄ ̄ ̄`.  \    \
           /           、    、 ムラムラムラ
         /           i     l
      _/ 、  ,イ            /
     (     )_/______ノ__ノ
       ̄ ̄
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 瑠璃に背を向けるようにして眠ろうとする

 精神的に疲れているのだ 眠ろうと思えば眠れる状態にある
 にもかかわらず、ムラムラとした衝動がなかなか収まろうとしない

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

837 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/10/10(金) 23:12:54 ID:qjjjDGs. [12/14]
【イメージ図】.           ┃ ┃┃       }二二二ヽ二二二二二二二二二
                   ┣━  ┏┓   /二二二二二二二二二\二二二
..     〃  __,-‐-、  ┗━    ┃   /二二二二二二二二二二 ヽ二二
        /////////∧_|| i        /二二二二二二二二二二二二二二
       {/////////////≧ _..   /二二二二二二二二二二二二二二
.          ヽ/////////////////≧z/|二二二二二二二二二二二二二二|二
.      ヽヽ `⌒ヽ////////////////}二二二二二二二二二二二二二二|二
            \//////////////|二二二二二二二二二二二二二二!二
             |!ヽ////////////|二二二二二二二二二二二二二二二
                \////////〃二二二二二二二二二二二二二二二
             ┃  ┃┃</////二二二二二二二二二二二二二二リ二
             ┣━     `゙`/二二二二二二二二二二二二二 /、二
             ┗━ ┏┓   ,'二二二二二二二二二二二二二/二二二
                  ┃   |二二二二二二二二二二二二二{二二二
                   ━┃l二二二二二二二二二二二二二|二二二
                   ━┛|二二二二二二二二二二二二二|二二二
                      {二二二二二二二二二二二二二|二二二
                      ', 二二二二二二二二二二二二 八二二二
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 それも当然と言えば当然だった

 この日は何度もそれなりに大きな怪我を繰り返し受けたのだ
 その度にホイミで怪我自体は回復をしてはいるが、受けた事実までは消えない

 人間とは生命の危機に陥ると、まぁ、なんというかそういう衝動が強くなるのだ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

840 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/10/10(金) 23:17:50 ID:qjjjDGs. [13/14]
         , -─‐──‐-、
        /        ゚   \
      / ;  ゜      °  \        う~ん…
      l  U      ;         l⌒ '"⌒ ヽ、
      |          u.    ;   |ー       \ ズリズリ…
.      ! u. _ノ′ヽ、__   ∪           ,;   \ ,rー、
       ゝ。((-‐)  (ー-))::。 i'′⌒ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ヾ`ヽ ヽ
      (  ヽ'"(__人___)"'__ ,ノ ヽ、____"___,、___ソノ__ノ
  ´ ´ `゚~゜´^" ´~`゚゜`⌒ ´"´´゚^゚^ ~゜゚`´^゙^ ^´'
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 睡眠を欲しているのに、性欲が高まり発散したい衝動が強くなる

 瑠璃に背を向けていたはずの身体は、いつの間にかうつ伏せになり
 無意識のうちに地面に敷いた布に擦りつける様に腰が動き出す

 それほどまでに貯まってしまっていた

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

843 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/10/10(金) 23:22:33 ID:qjjjDGs. [14/14]
    / ::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::| ::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::.
    /::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::|::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   .::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::|::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   :::::::::::::|:::::::::::::::| |::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::|::::::| :::::::::::::::::::: | ::::::::::::::::::::::: |
   | ::::::::: |:::::::::::::::| |::::| :::::::::::::::: |::|:::::::::::::: |::::::| :::::::::::::::::::: |::::::|:::::::::::::::::::|
   |:::::|::::::|:::::::::::::::| ∨|::\::::::--‐七¨  ̄ ̄ ̄|:::::::::::::::::::|:::|::::::|:::::::::::::::::::|
   |:::::|::::::||:::::::_」ノヘ   ̄ ̄ ̄ニ斗セて¨¨¨|「`|:::::::::::::::::::|:::|::::::ト::::::::::::::::::|
   :::::|::::::|レヘ. --       〃 トJi_ノ|  リ |:::::::::::::::::::|:::|::::::| |::::::::::::::::|  (あれってやっぱりそういうことよね…)
   ∨|/:::::::::::ァ行ト        弋⌒ソ  ・│::| ::::::::::::レ冖 リ::::::::::::|:::|
     ⌒|厂:::::∧|{トiハ                 |::::| :::::::/  / :::::::::::::|:::|
      |:::::::::::::∧´ソ       //// /::::jL/ r‐::个::::::::::::::::::::::|
      |:::::::::::::///           厶イ   イ ::::::|::::::::::::::::::::::::|
      |::::|::::::::::::::.  丶                  |:::::|::|::::::::::::::::::::::::|
      |::::| ::::::::::八                      |:::::| :::::::::::::::::::::::: |
      |:::::::::::/  |>、     ー―-       /     |:::::|::::::::::::::::::::::: 八
      ∨|/   |:::::::::....              _, -‐|::::八::::\_::::::::::::::::\
            |::::::::::::::|>     イ   '´     ∨\>‐:::::::::ア¨¨¨¨ニ=-
            |::::| :::::::l八::::::T〔:::;:∧/       \_:::_彡'´
            |::人::::::::\\::\:「刀         / /
            八:::::\::::::::::::::ン/∨ヘ.         /  ,′
           / ̄厂 ̄` ー=彡/ ノ ∧      /    /
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 眠っているといっても、仮眠だ

 隣でそこまでやられたら流石の瑠璃も気が付かないわけがなかった
 何かが擦れる音が断続的に続いたところで目を覚まし、やる夫を見て察する

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

848 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/10/10(金) 23:33:56 ID:qjjjDGs. [15/17]
    / 〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ l ヽ  |
    .′  `ー-  .... ____l |__ .....  -‐ ´_ イ ̄ヽ|
     r――-   ... ____| |__ .... -―<:::l::::| :::::: | |
   |:|N::::::::::::::: |:::::::::|::::::::::::::::|::| |:::::::::::::::::::::::::::::::::|::|::::|:::::::: | |
   |:||:::::|:::::::::::::|:::::::::|::::::::::::::::|::| |:::::::::::::::::::::::::::::::::|::|::::|::::::::::| |
   |:||:::::|:::::::::::::|:::::::::|::::::::::::::::|::| |:::::::::::::::::::: |::::::::::|::|::::|::::::::::| |
   |:||:::::|:::::::::::::|:::::::::|::::::::::::::::|::|ハ::::::::::::::_ 厶_- 十l::丁::::::::||    (よ、よしっ!)
   |八__l__ 」_ ̄工二≧トヘ{  ー≦斗rテ于 灯 |:::::::::::|〉l
   ヽ ゙|l:::::::::|、 圷丁下¨`ト        弋ー ノ丿リ::::::::::八|     (そ、そうこれは仕方ないこと…
      |l:::|:::::|ハ   ヽニン              ̄  ‘/::::/:::/::||     メンバーの体調を気遣うのも僧侶の役目よ)
      |l:::|:::::| ∧                〃〃/::::// :: ||
      ヘ::l:::::{::::∧〃〃       ヽ     u. 厶イ:::::::l:::: ||
      |l\:::∨:::ゝ、                 ∠ _|::::::::|:::: ||
      ||::::::>\ ̄>      fニニつ   イ  ヽ`ー―┴‐-- 、
     ィ  ̄     /   | {>   __   </ |    '.         l  '.
   / |        {   | \     /  |     }      |   l

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 床オナをやめ、やる夫は再び瑠璃に背を向けるようにしている

 瑠璃は寝転がったまま、やる夫の背中に近づいてぴったりと密着する

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━


           モゾ / ̄ ̄\/ ̄\
         モゾ / ̄ ̄ ̄`.  \    \
           /           、    、 !?
         /           i     l
      _/ 、  ,イ            /
     (     )_/______ノ__ノ
       ̄ ̄
.

859 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/10/10(金) 23:44:34 ID:qjjjDGs. [16/17]
         ___
        / .u   \
      /((○)) ((○))\   っっ!!!? (ななな、何してるんだお五更さん!?)
/⌒)⌒)⌒).::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 当然やる夫は瑠璃の突然の行動に動転することとなる

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━
ー ´: : : : _ ‐、: : : : : :∧   /: : / ̄ ̄/: :
: : : :: : r ´   ∧: : : : : ∧  /: ::/__/: : :
: : : : : :∨ _  ノ: : :: : : : ∧/: : : : :: : : : : : : :
: : : : : :: ´: : : : : : : : : : : : :∧: : : : : : : : : : : : :  ジ
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i|: : : : : : : : : : : : :   ジ
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :_ノ,: : : : : : : : : : : : :    ジ
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ir‐、: : : : : : : : : : : : :     ・
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ∨∧: : : : : : : : : : : :      ・
: : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : i⌒ヽr ‐ 、: : : : : : :       ・
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :iヽ  ∨ i: : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :,ゝ _ ∨ |: : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ∧    ヽ.i: : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ∧    \: : : : : :
━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 そのやる夫の動転ぶりなど気にすることもなく、瑠璃は後ろから手を回し
 ゆっくりとやる夫の下半身を押さえつけているものを解放していく

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

860 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/10/10(金) 23:53:13 ID:qjjjDGs. [17/17]
  二二二二二二二二ニ/二二二{
  二二ニ/二二二二二二二二二ハ
  二二/二二二二二二二二二二 ∧             ,.-‐- ..、_  ヽヽ
  二二二二二二二二二二二二二ニハ        i ||_/////////ハ
  二二二二二二二二二二二二二二ム     __..z≦////////////}
  二|二二二二二二二二二二二二二ニ|vz≦//////////////////i|
  二|二二二二二二二二二二二二二ニ{/////////////////.ィ⌒´ ij ノノ
  二!二二二二二二二二二二二二二ニ|////////////////    。
  二二二二二二二二二二二二二二二|/////////////ィ|!
  二二二二二二二二二二二二二二二∨/////////  .|
  二マ二二二二二二二二二二二二二二V////>
  二 ,.\ 二二二二二二二二二二二二ム''゙´.         l^! [〕[〕 ____
  二二ニマ二二二二二二二二二二二二ニ',        ⊂ニ  ニ⊃ |┌─┐i ┌─┐ ┌┐
  二二二}二二二二二二二二二二二二二|.         /7 ||n  ||  || └─┘ / /
  二二二|二二二二二二二二二二二二二l         lノ U ∪  L..二二.ノ  | ̄ ̄ /
  二二二|二二二二二二二二二二二二二|                           ̄ ̄
  二二二|二二二二二二二二二二二二二}
  二二ニ八二二二二二二二二二二二二 ,'
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 瑠璃の手によって解放されたそれはすでに限界にほど近い状態であった

 先端からは先走りが垂れ流されており、水浴びをしていないことも相まって
 結構な臭いが後ろにいる瑠璃のところにも届いてくるほどであった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

865 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/10/11(土) 00:11:08 ID:2rVrni0k [1/11]
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           , ´                      ` 、
          ´:::::::::......... /          ..........:::::::::\
         /:::::::::::::::::::::/::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         /::::::::::::::,::::::/:::/ ::::::: |::::|:::::::::::::|::::::::|:::::::::::::|:::::::::.
         ':::::::::::::: |:::::|:::::|:::::::::: |::::|:::::::::::::|::::::::|:::::::::::::|:::::::|::
         |:::::|:::::::::|:::::|:::::|:::::::::: |::::|:::::::::::イ::::::::}、_:::/|:::::::|::|
         |:::::|:::::::::|:::::|:::::|、_,斗イ::::::::/ |::::::/ -―' /::::::∧}
         |:::::|:::::::::{:::::|:::::{    ___ ̄   ̄ T芋圷} ::: イ
         |:::::|:::::::::∨:::::从 イ乎笊_;`       Vじ'.l:::::::|   (すごい匂いだわ… こんなに…)
         |:::::|::::::::::{∨::::::|   Vzじ'      :.:.:. ,::::::::|
         |:::::|::::::::::乂、:::::|  :.:.:.:.:.:.          从:::::|   (と、とりあえず手でしてあげれば良いのよね?)
         |:::::|:::::::::|:::::::\|   u       '   イ::::|\}
         |:::::|:::::::::|::::::::::∧ 、       ,.::v /::::::::|
         |:::::|:::::::::|::::::::::::::|  `   .     イ::::::::::::::|
         |:::::|:::::::::|::::  -|      ` T´、___:::|
         |:, :: ´ ̄::´:: :: :: '       |:: :: :: :: :: :: :: :.`ヽ
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 強烈なまでの雄の匂いに一瞬戸惑いはしたが、密着の姿勢は崩さない

 放り出されたやる夫のソレをゆっくりと優しく両手で包み込むようにして握る

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

870 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/10/11(土) 00:19:11 ID:2rVrni0k [2/11]
、_\ `ー―――=彡'/〈:: :: :: ::..゙,~'⌒ヽ:: :: :: :: :: :: `ー``ヽ./                    ,'  /  _
`ー=\.______//∧:: :: :゙(. はぁ♥ )゙:: :: :: :: :: :: :: :: :: /                     ,'  /  / 〉
  /:: `ー―‐=彡'´:: :: `、:: :: :` ~ー ' /.: :: :: :: :: :: :: , '                         ,'  / __ / /-、 ヌチャ…
 /:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::`、:: :: :: :: :: :: :::{:: :: :: :: :: :: :::ソ                     / / : : し'/ 〉  ヌチャ…
/:: :: :: :: :゙,~'⌒ヽ...:: :: :: :: :: ::`、     人:: :: :: :: :: :/                 }       / 〈 : : : : : 〈 _/ ̄}
:: :: :: ::...(. はぁ♥ )゙:: :: :: :: :: :: ::'.       \:: :: :: , '                /      /  ノヽ__ノイ >‐ r'
:: :: :: :: ::...` ~ー ':: :: :: :: :: :: :: :: ヽ       \'´                |     / ̄/     //〈_/
:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: \       \                /     {   ヽ__  / /、
:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :`:ー-:: :: -‐\       \             /      /       `ー'  ノ
:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: U:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :\       \      _     -―   ̄        r/  シュッ…
'.:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::,.イ  \       >‐   ̄                   /     シュッ…
.ヽ:: :: :: :: :: :: :: :: ---:: :: :: -=≦ ̄ヽ∧  / \                            </ `、
. `、:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::∧ |    \               _,.   -=≦ ̄ ̄ `ー'  `、
  `、:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::V∧|     \      _,.  -=≦{ .二三}三ノ            `、
   ヽ:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: V :|       `‐=ニ二       乂ニ三ノ ´                `、
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 左手で亀頭から零れる先走りを押しとどめる様に撫で上げ
 右手でゆっくりと竿を扱きあげる

 その慣れたような手付きにどこでそのようなことを覚えたのかとやる夫は思ったが
 もしかしたら無意識のうちに調教時に覚えた行動が出ているのかもしれない

 瑠璃の微かに興奮したような息遣いを背にして、やる夫はゆっくりとではあるが
 瑠璃の手によって確実に射精へと導かれていた

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

876 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/10/11(土) 00:35:00 ID:2rVrni0k [3/11]
            /::::::::/::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
             /::::::::/:::::::::::::/:::::::::::|::::::::::::,::::::::::ヽ:::::::::::
           '::/:::::|::::::::::::/::::::::::::::}!:|::::::::|::::::::::::::∨::::::::
           ':/:::::::|:::::::::: |:::::::::::::/ ::|::::::::|::::::::::::::::|::::::::::|
           ||:::::::::|::::_:}|_:::::/ リ{::::::::|___:::::::}::::::::: !
           |{:::::: ィ´ ̄   ̄ ´     ̄´  ̄  ̄`l::::|:::::|!  (ビクビクしてきたわ…)
           |::|:::::::|下笊r芹ヽ    イ芹r笊下:::::|:::::|:
           }::|:::::::|  とこソ       とこソ }l:::::;:::::」::  (もう出るのかしら?男の人の射精…)
          /::,|::::::ム :.:.:.:.:.:.:.:    ,   :.:.:.:.:.・ /:::/:イ:::::::
         /::/ |::{\」                   /イノ:{ `ヽ::::: (どんなものなのかしら…)
         ,:::,'  :::|!::込、      __    u. /「::::::|   ∨::
        /:::{  l::∧:::::| >      ´`      </!::::: |   }::::::::
       /:::::::. j/   ,::{ ',`ヽ`    __    ´ ,.. 'l/::∧|   |::l::::::::
       ,::::::::::::∨   从 ,  `ヽ   ,..: '´   {/::/  \  ,::::|::::::::}
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 射精が近づいていると瑠璃もやる夫の荒い息遣いと
 握っているそれの猛々しい脈動で察し、無意識にその手のリズムが速くなる

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
                ___             l l
  ├‐¨ 勹 ン ッ     /      `ヽ、        ├‐
    ̄        /          ',         └‐
           /            i        / ̄/
      //  {ー-、.,,,,,____,,. イ/         /
      ___ゝ          ,.イ         ― /
     /    /      ,.-、 ̄ /           ̄   _
     ゝ、  /   _,.,. イイ/!  ヽ/   /.           辷l /7
     /   了  '´     | ',   ヽ / /               くノ
    _レ-、  |       /|  ゝ-'´i /              __       _
   / | ノ ノ     /  !     i   /.          コ L       辷l /7
   | ゝ--く    /     }     ', / /.          ̄ ̄        くノ
  /ヽi_ノ  !         / /|      ! /.           [][]「l     __
  { ィ \_ノ        / / |      |            くノ     コ L
 ノ`ーー'        / /   !       |            (⌒'⌒).     ̄ ̄
           /   /         |           \/      [][]「l
          /  / /!          |                    くノ
            / / |          i                    (⌒'⌒)
           / /  !          !                      \/
.

879 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/10/11(土) 00:39:49 ID:2rVrni0k [4/11]
       ___
     /\:::::::::/\.
    /:::<◎>:::<◎>:::\
  /::::::::⌒(__人__)⌒::::::\ ウググ…
  |     ` ー'´  u   |      ウ、ウスウス!
  \  u   :::::     /
  /   :::::::::::::::::::  :巛 ̄ヽ
  /  ,        :〈⊃ ̄( .}:

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 射精への欲求が最早限界にまで辿り着こうかとしたとき
 やる夫は最後の力を振り絞るようにして己の逸物にウスウスを掛ける

 だがそれで限界だった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
                           }二二二ヽ二二二二二二二二二
                        .   /二二二二二二二二二\二二二
..     〃  __,-‐-、             /二二二二二二二二二二 ヽ二二
        /      \_|| i        /二二二二二二二二二二二二二二
      ⊂{          ≧ _..   /二二二二二二二二二二二二二二
.          ヽ             ≧z/|二二二二二二二二二二二二二二|二
.      ヽヽ `⌒ヽ          //}二二二二二二二二二二二二二二|二
            \        ///|二二二二二二二二二二二二二二!二
        ピーン   |!ヽ      ////|二二二二二二二二二二二二二二二
                \   ////〃二二二二二二二二二二二二二二二
                   </////二二二二二二二二二二二二二二リ二
                     `゙`/二二二二二二二二二二二二二 /、二
                      ,'二二二二二二二二二二二二二/二二二
                      |二二二二二二二二二二二二二{二二二
                      l二二二二二二二二二二二二二|二二二
                      |二二二二二二二二二二二二二|二二二
                      {二二二二二二二二二二二二二|二二二
                      ', 二二二二二二二二二二二二 八二二二
.

887 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/10/11(土) 00:51:34 ID:2rVrni0k [5/11]
         'ハ     .ヽ l                    0         | .、_/,、.l゙
          ゙>ヽ、    .ヽ ゙l,               ∩   、      ,l゙ ./ .!.! ._,
         <゙'、ヽ.,〉     ヽ..l. .,、         ! .l   ./ l      !ii./    l ゙' !
         _,゙‐'゙ 'i.ヽ      l .l. i゙ヽ         i l  / │     .!,!     / |,|
        ,i"ゝ/  .ヽヽ     . l .l,.l "   .|     i゙ l ./  l    .,, .〃     .il′
  .∩   .,/ ./   ヽ..l,     l .l| |' .ゝ │    / .!./   .l   .,iリ .|,!      /   .,,
  l゙ .|  / ./       l.l     l.  ! .'エ │   .:      |   // l″     /   .ノフ
  .l ヽ'" /     .,    .l.l     ! .l  .l .|    ; rj   .|  .i|′         ,l゙  / ./            i`l
  │ .,ノ゛   / .ゝ   .l.!     l .!  l │   .l゙ / .| .,ii ."  .il′       .〃 ./  ./ .、     .i !゙・′
   ! .l゙  .,/ /   ,.. -'i.!l.    .l l  .∨   l .l゙ l │|/  l.l'       .,i゙,!./ ,..,/  | l  ./ゝ `'´
    ! "‐゛,/゛   '!-''゙l / l     .! !      .!.〉 .l / .″ .ド   O    .l ^"./    ,! /../,.../
    .ゝー"      . / _ / .゛ .、   .! .|      テ  .| !       .ι    ,! /    ,! .! /
            l /゛    ! ゙''、  ,! l.       .!.!      /│    | ,!     l '!   ._..-i
                   l  \ |  ヽ         !,!   .,i7 ./   /    .l │    .| .|,..-'"_..-゙,.-‐'}
         、┐/ヽ      .l,   `゙ ._,, |      ll゙   /.ツ゛ .,イ)    / /      "... ‐″  フ 二′
         ! .,!│ !   ,,   .l   / `′     ll   ./ ` / il′,〟  l゙ l               i彡‐″
         ! l | | ,,-'/ .v   ヽ  l        iリ  ./  ./  /し" }  .〃
         ,! ./  ! .´../   .ヽ   ヽ │       ll゙  .! /   iュ /               ィ、 l│,.〟
        ,!./   .lr'"    ヽ   l.  !       ll゙  ! ,i′   .! ./     0          ゙‐' //゛
        .'"              l.  .l  !      ケ  ゞ    / /         .,-〉        レ゙
         / ! /.|,       .ヽ  .l .l              /./     /!  ./ /
          !.| .| ! ._./     ゙h, l  !                l゙ l     .l゙.| ./   /
         l l゙ .l !'/'"      .゙.l、 l  l                l゙ l     ! .l/ ノ.|│
         l l  | '" 、       . l゙Y .l            !./      !  .〃 }l゙
         ,!,!   .,i、.' ノi‐ i     ..l.  l           //     .! /   .!,!
         ′  `''″ ! /       ヽ  l          !/      |./    !l
               l./         ヽ l         〃             !l
                          l, !        l/          l.!
                          ヽ l        !l゙          l
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 射精 腰が抜けるかと思うほど長い時間射精が続いた

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

891 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/10/11(土) 00:56:33 ID:2rVrni0k [6/11]
                 , - ― ―- 、
               /: : : : : : : : : : : : : :: ヽ
              /: : : : : : : : : : : : :_:_: : : : : :\
            /: : : :, - イ´ ( ̄U/ ̄ ヽ : : : ::'
            i: : : : ::i  {::i j(  i:じ{   ,ノu::\: : :                    l¨l    「|「|
            |: : : : ::i ) ,i::U::} i::゚:oゝ  j_ i:::::イ '.: : i              l .l   ,ィ|_||_|
            i: : : : : i/ {::::ノ ;:::O::: i ,{ ::::/ o i: : l                l .l, - '", '
            i: : : : : '.   ヽ ぅー ノ  し'_,.-  j: : :i           ___ .「l「'l l , - '"
             ',: : : : : : ` ー - ― 、 i  , -': : :l     _, -'"´ | |_|レ゙.l .l        /`--ァ
             ヽ; :: : : : : : : : : : : : : : :'. , /: : : : : ノ.    ヾ´   ,ィ |   l .l       /  ./
               `ー - - ‐  ´n ' `--´..     ヽ, -'" .| |   .l  ̄ ̄ ゙̄l  二7 /__
                    〃:/::/ノ/´i ヽ:::\:ヾ.           Ll   l____l  |, -‐ '"
                   /:/r~'´ (_ノ:::し l:::i j l:i
                   X:y::(_ノ´:: O:::}  l::::う}i:}
                    }:/:::::::::::::::::::::, -'"  )::o li:l
                  イ:,V:::::::::::::::ィ C  .(  Y:ヽノ{i
                   /:レ':::::::::::::::::レ::-'"フ `'"}:::::::::::Y:l
              Y:}ト:::::::::::::::::::::::::::::::::ゝUイ::::::::::::ノ:/.. l¨l    「|「|
                  /::フ ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ:/.   l .l   ,ィ|_||_|
             /:, "   ` = ニ 二 三彡/:/   l .l, - '", '
            イ::/          .................:::::::::::ハ::/.     l , - '"
            /:,:′        : : _......:::::::::,}::/....   l .l        /`--ァ      「¨l     ,ィ
          ィ:ノ         / /   '"、ヾ、.......ノ:i.     l .l       /  ./     .| |    .//
         {:/        / /  ....  ` -  ィ':/.    l  ̄ ̄ ゙̄l  二7 /__  .「¨l .| |   / /
        /:, ″      -‐'" /::::::::::::       (:/.     l____l  |, -‐ '"   .l l .| | ./ /
       ,':/        -┐l::::         ;/                       l l .| |/ /
       /:V  , , , /        !::         /:{                       / ./ |   ./
    イ:/   ////               Λ:/                   ノ/ .|_/
    /:' "                         {::l                   /'"
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 ウスウスのおかげで飛び散ることはなかった

 それでも、溜まりに溜まった精液が恐ろしい勢いで精液溜まりへと溜まっていく

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

896 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/10/11(土) 01:07:02 ID:2rVrni0k [7/11]
                    ヽハ/
                  / ̄   ̄ヽ   ピュッ… ピュッ…
                 /:::::::::::::::::::::::::::Yヽ
                 /::::::::::::::::::::::::::/::::::!
             (i!| (::::::::::::::::::::::::::::ハ_ノ
                ゞ-イ>三二 !ト)
                 に二二イ/ ! !ヽ
                 } ,.――'     !
                 !          !
                 |       / r'  ヽ
                 !       、 ヽノ  r
                !        Yr'  |
             | | | r    _ヽ__ノノ   i!
            | | |  ! ̄ ̄ ( r―‐'    |
            ! ! !  !     ヽ        !
               !       ヽヽ    .!
         シコ…   !        ) )   .!
              !        / /    .!
             /        / /    !
           /<  \      | !    /
          ///\__)     ! !    /
          //_   \      ! !   /
        //   )___)     ヽヽ  /
        7―-'            ! Y
        ー'             /' ヽ  シコ…
                   /´ ヽ/   \
                   \  ヽ    \
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 その長い長い射精が次第に収まっていく

 瑠璃はその間ずっと手を離すことなく射精の脈動を手で感じていた

 そして勢いが弱まってきた頃、全部出しきってとばかりにゆるゆると柔らかく扱き上げる

 その気持ちよさにつられるように、全ての精液を余すことなく出しきってしまうのだった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

898 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/10/11(土) 01:15:31 ID:2rVrni0k [8/11]
          ,.:::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
         /::::::::::,:::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::i::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::.,:::::::::::::::::::::::::::::::::::,
        ,'::::::::::::,.::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::!::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::,::::::::::::::::::::::::::::::::::!
.        ,'::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::l::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,::::::::::::::::::::::::::::::::|
       ,:::::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::!::::::l::::::::::::::::::::::::::i::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::|
       .::::::::::::::::::l!::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::!::::::!::::::::::::::::::::::::::l:::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::|
       '::::::::::::::::::!l:::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::!::::::l:::::::::::::::::::::::::::l:::::::::l::::::::::::::::::::i::::::::::l
.        i::::::::::::::::::l ;:::::::::::::::::::::::::::l!:::::::::::::::::::::::l:::::::l:::::::::::::::::::::::::::!:::::::::! ヽ::::::::::::::l:::::::::l
.        l:::::::::::::::::::! ;:::::::::::::::::::::::::!l:::::::::_... -┘'´.!::::::::::::::::::::::::::l:::::::::l   ヽ:::::::::::,::::::::l (な、なんて言えばいいのかしら…)
.       l:::::::::::::::::::!  ;::::::::::::_..-┘'´´    _.. .l:::::::::::::::::::::::::::!::::::::!   .::::::::::::.,:::::::l
       V::::::::::::::::,、 `ー'´ `ー'´   _ィチ=、 ヽ !:::::::::::::::::::::,::::l::::::::l   ..::::::::::::::::.,::::::!
       V::::_,,'´:::: ̄ヽ        イチ;;`::::ハ ノ.l::::i::::::::::::::::'::├ '´ ./:::::::::::::::::::::,:::::!
        ∨__!::::::::::.、__         V:::::ン .l::::l::::::::::::::::l:::,'   ':::::::::::::::::::::::::::::,::::,
           |:::::::::::::::V,、          `    l::::,:::::::::::::,,´  r'´:::::,::::::::::::::::::::::::::.,:::,
           |:::::::::::::::::`ソ     /////  ,::/:::::::,,´   ./l:::!:::::::.,::::::::::::::::::::::::ヽ::,
           l:::::::::::::::::::::.,!           //:,,´    , ' l:::l::::::::::.,:::::::::::::::::::::::::ヾ
           ;:::::::::::::::::::               ' ´        , !::l::::::::::::.,:::::::::::::::::::::::::::ヽ
           ;::::::::::::::::::ヽ               /  ,,' ;::::,\::::::::..,:::::::::::,,,-'´'  ̄
            ;::::::::::::,,'´ ヽ    _....-      /  /     ;::::, ,:'ヽ.、__,..'´'´
            ;:::::, '´    >..         ,イ、  ,,'´     ヽ::\......'´::/
             V       l::::::>   .<:::' ー         ' ` ー‐'´
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 瑠璃が言うところの僧侶の役目がひとしきり終わるがどちらも動けないでいた

 お互いに気恥ずかしさがあるのか、顔を合わすことなく瑠璃は手を離し
 やる夫はイソイソと己のモノをズボンの中へと仕舞っていく

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
        ____
      /     \
     / _ノ  ヽ__  \
   / (● ) (● )  \  (どうすればいいんだおこんなの…)
   | ::::: (__人__) :::: u   |
   \   ` ⌒´     /
    /  (__`ヽ、   u \
    \|  `\ \___ノ  |
     |    \___/ |
     |           {
.
902 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/10/11(土) 01:19:57 ID:2rVrni0k [9/11]
     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::。:::::::::::::::..☆ . :: . 。  : . .. ..:...。::::::::::。:::::::::::::::::::。::::::::::::::
 ::::。::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::゚:: : : ..:.. .. ..:.. .。. . .: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::: : :。 ::.. 。.:  . . : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚:::::::::::::::::::::::::::: :: : : . . . : : ..:。.: :::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::
 ::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::::。::::: 。:. .. :☆. . : :::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::::::. .☆ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..:.. .. .:::.::...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::
 :::::::::::::::::::::::::::::::::..:..:::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::. . . . 。.::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::☆::::
 ::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  。. ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::。::::::::::
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: . ..:  ::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::. .☆ .:::::::::::::::::::::::::。
  ̄`''--、__,,,_,,,,__,;;w--─--、___:::::::::::::。: . :.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::。::::::::::
     _  ___  ____--─ー──~'''~`─-、._,,、w─''"" ̄  ̄ ̄`''--、__,,,_,,,,__,;;ー-‐''''"~~~
 ─''"~   ̄   ̄    ̄^ー-‐''''"~~~`‐-‐''~^ヘ,,__,, __            (;; ;: :    ::::
 ::::                                        (;;; .; : :;;;::: ::;;;;;;::::::::::::::
 ::::::::::                                    (;;(;;;;;(;;;;;○;;;;;;;;;○;;;;;::::::::::
 ::::::::::::::::::::::::::::                                (;;(;○;;;○;;;;);;;○::::::::::::::
                                           (;;;;○ゞil/;;;;);;;;;)
                                             (;;;;| il|;;);;;;;;;;;
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 結局その後やる夫は小さな声で瑠璃に礼を言っただけで顔を合わすことはなかった

 ヒナギクが見張りの交代に呼びに来るまで何とも言えない空気が
 テントの中では流れていたのであった…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

904 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/10/11(土) 01:22:09 ID:2rVrni0k [10/11]
きょうはこれでおわりー
またあしたなー


追伸:せっかくの50回記念だったので、タイトルAAを特別仕様にしてみました
    AA支援・イラスト支援してくださった方ありがたく使わせて頂きました
    この場を借りてお礼を申し上げます
関連記事
2014-10-11 : HIO ◆GSpyI2J3e6の雑談所 : コメント : 1 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
宿で催眠状態で言うこと聞かせてたのよりもこっちの方がエロイ気がする
2015-07-09 02:57 : URL : 編集
« next  ホーム  prev »

最新記事

検索フォーム

プロフィール

yaruokei

Author:yaruokei
昨年から利き腕の痛みがありブログ更新を中断していましたが検査を数か月繰り返した結果、筋肉が切れているだけだから治療不可と言われてしまったのでぼちぼち更新を再開させます。

Lc.ツリーカテゴリー

各作品へは「目次」からが便利です。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

ご意見、ご要望があればどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

まとめ希望も受け付けています。(ただし他サイト様で既にまとめられている場合は行いません。)

ページランキング

ブログパーツ http://pranking8.ziyu.net/html/yaruokei.html

RSSリンクの表示

2013年下半期おすすめやる夫スレアンケート