FC2ブログ
クリックで開閉

キノさんのなぜなにみそっかす!1


859 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2014/10/21(火) 21:27:53 ID:8/tE8bN.
ハルヒはもう出ていたことすら忘れられてそう


868 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/10/21(火) 22:57:40 ID:iV7p/r7E [1/10]
もうハルヒたちが出てきてたのなんて50話近く昔の話だししゃーない


872 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2014/10/21(火) 23:03:18 ID:ZYkAcs6g [2/3]
あれ、盗賊いなかったんだ
やる夫を入れたのが女魔法使いがいないからじゃなかったっけ


873 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/10/21(火) 23:05:54 ID:iV7p/r7E [2/10]
いつか話そうとは思ってたんだ
いつか物語の中で説明しようとも思ってたんだ

盗賊が出てこない理由というモノを

結局話題に絡められないままずるずると55話まで終わってしまったけど

876 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/10/21(火) 23:14:06 ID:iV7p/r7E [3/10]
    |::/:::::::|、::::::::::.:::::::::ト、:::::::::::::::::::::::ヽ
    |::l:::::::::| \:::.:::::::::::| \:::::::::\::::::l
    |::ヘ:::::::| ̄`、:::::::::::| -─\::::::::|\|
    |::r |ヽ::! ̄l} \::::::! ,-- 、、ヽ::|::|
    |::、_|:::`|ー ''   \| 廴_ノ//:/l::|   キノさんのなぜなにみそっかす!
    ∨l:\:|     ,       /イレN
      |/l/.iヽ           /l/|::::|    第1回は盗賊がなんでいないのか、です
      r-...、 ]` 、 ‘.’_ . ´   .|::/     >>872さんの素朴な疑問に答えます
      〉::::::::\ ‐-、 ト、_     i'
     ,〈__:::::::::\〈 !i |::::|
    /─-、:::`、_//\ .|、::}、
   /:::::::::::::::::ヽ:::::::/::::::::У::\ヽ_
.

877 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/10/21(火) 23:17:07 ID:iV7p/r7E [4/10]

.                   -─-__-─- 、
                ..:´: : : : :´: :`ヽヾ: : : ,..、
              / : : : : : : : : : : : : ゙ :} : : }.:ヽ
             /イ: : : : : : i.: : : : : : :ヽ: }:.ヽ: : ::ヽ
.             /: : : : : : :イ: : : : : : : : }|: : }: : : :ヾ
.             /: : : : : : / |: : : : :|ヾ: : ::}| : :}: : !: :ト
.             {:i: :{: : : /-‐|: : : :.:|‐ヾ: :.}: : :} : .}: :|ヾ  これはですね ちょっと舞台背景からおさらいしましょう
.             {: :i:{: : / _ |ト : : :|  \|:} :.| !:.}: :.|
            /: : |:{: ::!,,==ミ {. ヾ: :|,x==.t:.}:.|:| ):.|:.|   第1話の冒頭をみなさん思い出してください
           ∠ イ!:|::ヾ.:!゙ んハ   ヾ代.ハリ|::}:|:|ノ::.|ヾ、
              ヾ: : ハ. `´  ,    ´/:/: }:∧|    ここですでに『魔王』と『勇者』はいないと記されています
            / i::|: :人        /ノ: :.}/ .ヘ
           /   ヽ|ヾ: :ト .  ^  / { : / /  ヽ  つまり今やる夫たちが冒険している時代とは
           {   ヾ \ヾ:::..` ‐ ´..::::::|//,    .}  魔王がいなくなって平和になった時代というわけです
           {    ヽ  \\::::::::::::::::/ ´ ./     }
.           {    .ゝ、 ヽ ヽ:::::/  〆-、   .}
.                      `´
.

878 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/10/21(火) 23:19:37 ID:iV7p/r7E [5/10]
       ,,. -‐:::´ ̄:::::``ヽ、
     ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::ヘ
    ./:::::::::::i::::::::::::::::、::::::::::l:::::ヽ::ハ
    i:::::::::::::l:::::::::::::::::::ヽ::::::::l:::::::ヘ::l
    |:::l::::::::l゙;::::::::::::lヽ::::ハヽ::l:::::、:::ハ    ここで一つ目の疑問なのが、平和になってるのに
    |:::l::::l:::| ゙、::::::::::l -ヾナ‐ヽ::::::r、l     なんで魔物(モンスター)が出てくるんだ?ってことです
    l::::i::::lv-‐ヽ::::::::l ィrtfフ l::::::lノl
    l,ベ:;:ヘ,ィfTa`ヽ;::l  ¨ ./::::;、l/     これについては後々物語で記していくつもりですので割愛しますね
     ゙、::::ヘ`¨  ,ヾ    /;イ:::::|
      .゙v、:ヽ.   ゙ ,   ノ.l:∧l     (以前より)平和ではあるが、モンスターは出るというのが
       ヾ、ヘ> ,,`  , ィ' ノト、      今のやる夫たちが生きる世界の現状だと認識してください
         ヾ、 / fi ´ /  >'ヘ
          /.:∧〉i f、 /.:.:.:ヘ`:ゝ、
        ,x'"/__:::∧ l´/::::::、‐-、i::::::::>、
     f゙i"´::::::/:::::::::/:::::::::::::::>::::::::::/::::7゙i‐、
     l::l::::::::<:::::::;x'"::::::::::>'"´i::::::::::::/::::/:::゙|::l゙
     l::l::::::::/:>'";;>‐''":::::::::::::l::::::::::::i:::::/:::::::ゝi

879 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/10/21(火) 23:24:57 ID:iV7p/r7E [6/10]
       ,,. -‐:::´ ̄:::::``ヽ、
     ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::ヘ
    ./:::::::::::i::::::::::::::::、::::::::::l:::::ヽ::ハ
    i:::::::::::::l:::::::::::::::::::ヽ::::::::l:::::::ヘ::l
    |:::l::::::::l゙;::::::::::::lヽ::::ハヽ::l:::::、:::ハ    つまりそういう世界の現状があるので冒険者という存在は
    |:::l::::l:::| ゙、::::::::::l. >ィf´ヽ::::::r、l     まだ大いに需要があると言えるのです
    l::::i::::lv‐-ヽ::::::::l´ ィrtfフ l::::::lノl
    l,ベ:;:ヘ,ィfTa`ヽ;::l  ¨ ./::::;、l/     ただ、問題はその需要の程度です
     ゙、::::ヘ`¨  ,ヾ    /;イ:::::|
      .゙v、:ヽ.   ゙    ノ.l:∧l      魔王戦役時のように、『誰でもいいから魔王倒して…』と
       ヾ、ヘ> ,, ` , ィ' ノト、      切羽詰ったような世界情勢ではないのです
         ヾ、 / fi ´ /  >'ヘ
          /.:∧〉i f、 /.:.:.:ヘ`:ゝ、  つまり、治安と魔物討伐のバランスを保とうとしているのです
        ,x'"/__:::∧ l´/::::::、‐-、i::::::::>、
     f゙i"´::::::/:::::::::/:::::::::::::::>::::::::::/::::7゙i‐、
     l::l::::::::<:::::::;x'"::::::::::>'"´i::::::::::::/::::/:::゙|::l゙
     l::l::::::::/:>'";;>‐''":::::::::::::l::::::::::::i:::::/:::::::ゝi
.

880 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/10/21(火) 23:28:57 ID:iV7p/r7E [7/10]
       __ _
     /§:::::::`ヽ、
    /:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    i::::::::::::::::::::::::;:::::::::i
    !:::::::::::i:::::::::厶::::::!:i      つまり、治安はある程度維持したい
   '`i::i:::::A::::::代ヲ!ィ:|)!
    ヽ!::|`'i从!  'ノ::!'`      でも冒険者という職業は無くすわけにはいかない
   /⌒゙x.>、.,-_.ィ´'`! BAN!
   | /⌒゙<!_,<>ー--、      魔王戦役時にはとにかくこの暗黒を抜ける必要があったから
   ヽ丶   /`n、   , ,`!     『盗賊』という職業を“戦えるなら”と酒場は認めてきました
    ト--、__|| i´||`i〉 i'/ |
    |    !_!,.||、i  !/ i,!     ですが、魔王戦役が終わった今盗賊は普通に盗人なのです
    ヾ,.     `||||´   ! |    もっと言うなれば戦闘のできる盗人で性質が悪いのです
     !     ||||  /⌒〈,/\
     〉    ◎  ,|へ./  \
   _/     /    |,/~⌒ ∠、
  /ミ//≧x__」__,/ , - ,  、、 〉
 ./::::::::::::`゛└┘ミ//!〈 i ∠、_ ,  /
 i::::::::::::::::::::::|:::|:::::::::::::>ソ\ ,/´`'´
 i:::::::::::::::::::::|:::|:;;;;:::::::::〉 、、 ,〈
 i:::::::::::::::::::::K´::::::::::rヽ、_∠〉
 .!::::::::::::::::::::| i:::::::::::::レi , ,,ノ
  !::::::::::::::::::::! !:::::::::::::|_!ノ!
  .!:::::::::::::::::::i  !:::::::::::::::::::i
  !:::::::::::::::::::!  !:::::::::::::::::::i
  .!::::::::::::::::::i  .i::::::::::::::::::::i

882 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/10/21(火) 23:30:56 ID:iV7p/r7E [8/10]
       ,,. -‐:::´ ̄:::::``ヽ、
     ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::ヘ
    ./:::::::::::i::::::::::::::::、::::::::::l:::::ヽ::ハ
    i:::::::::::::l:::::::::::::::::::ヽ::::::::l:::::::ヘ::l
    |:::l::::::::l゙;::::::::::::lヽ::::ハヽ::l:::::、:::ハ    時代が変わった今、そういう人間を認めるわけにはいきません
    |:::l::::l:::| ゙、::::::::::l -ヾナ‐ヽ::::::r、l
    l::::i::::lv-‐ヽ::::::::l ィrtfフ l::::::lノl     そういう事情で今は酒場では盗賊という職業は選択できません
    l,ベ:;:ヘ,ィfTa`ヽ;::l  ¨ ./::::;、l/
     ゙、::::ヘ`¨  ,ヾ    /;イ:::::|      かつて『盗賊』として活動していた方々も転職を義務付けられ
      .゙v、:ヽ.   ゙ ,   ノ.l:∧l      今ではほとんどの人が別の職についていると言われています
       ヾ、ヘ> ,,`  , ィ' ノト、
         ヾ、 / fi ´ /  >'ヘ
          /.:∧〉i f、 /.:.:.:ヘ`:ゝ、
        ,x'"/__:::∧ l´/::::::、‐-、i::::::::>、
     f゙i"´::::::/:::::::::/:::::::::::::::>::::::::::/::::7゙i‐、
     l::l::::::::<:::::::;x'"::::::::::>'"´i::::::::::::/::::/:::゙|::l゙
     l::l::::::::/:>'";;>‐''":::::::::::::l::::::::::::i:::::/:::::::ゝi
.

883 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/10/21(火) 23:33:04 ID:iV7p/r7E [9/10]
                      _
                  ,.:::''´::::::::::::`  、
                /:::::::::::::::::::::::::::::::::\
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
               ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
               l::::::::::/1::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
               И:::::{斗ハ:::ハ_}:ハ::::::::::::::::′
                |::::::lt;ソ }/ }::ア)}:::::::::: /   コ¨リュ
                И::!  ´   '' /::::::::::/
       力¨ リ ッ     |:::ゝ、ー-。, /::::::::_/   モ
              r^^ーっVヽ::ハー-ィ/}/_       キ¨ュ
             {;;/⌒ij   __r<}___/  〕ー─ 、
             rマ     }   }::::::〕 /     ヽ
           /^ヽ〉   /   }::::/   ,..  ,-=气ト、       終わり
          f   ヽ{   //    /´   / :.:./ixixixi|ハ
          | _,イ__〉  ./イ   /   /:.:.:.:.:/ヽxixix||||
         __ ヽノ\  ././  __/     '  :.:.:/;;;;;;;}ixixi||||
     ,.-ァ''//>、  \' /  }        .:.:./;;;;;;;/ixixi:||||
     ///イ//////>.、 r'  ./          /;;;;/ixixixi||||
.     ////|//////////\  /         {/ixixixixixi||||
   /////|////////////\            / /⌒Yixixi||||
.   //////|////////X/////\       /Y;;;;;;;;;;;/xixix||||
  ///////|////////.ノ///////\      :{;;}{;;;;;;;;;/ixixixi||||    物語で出せそうにない疑問に対する答えを
. ///////,ィ////////.{///////// ヘ、     \;;;;;;/ixixixixi||||    今後もこういう形で簡単にお答えできたらな、と…
//////// |////////.ト、/////////ハ\      Yixixixixixi||||
.//////ノ !////////|;;;;;V/////////`ー\_..ノxixixixixix||||    物語で出る予定のモノは無視するつもりですから
///// ,...|///////∧;;;;;;∨////////////    ̄` ー-=ニl|||    あまり期待しないでNE
////  /.:.:.|////////ハ;;;;;;; 寸/////////  ̄ `ヽ    `ヽ|
///  /.:.:.: |/////////}、___乂////彡′- .,         Y
//  /.:.:.: . |/////////|:.:.:.:.,. ''"  ̄.,     `      .:.:.:.:|
/  イ.:.:.:.:.:. |/////////|…-- 、   `          ノ:.:.:.:.:|
   }:.:.:.:.:.:.:{/////////|:.:.:.:.:.:.:.:.:` 、            /:.:.:.:.:.:.i
  〃:.:.:.:.:.:└< ̄`ーく:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄` ー- -- ┬':.:.:.:.:.:.:.:.:/
  {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/>r-、  }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: . i:.:.:.:.:.:.:.:.:./
 人:.:.:.:.:.:.:.:.`1{ニ}`¨ /:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:/
    ̄ ̄ ̄ |jZi   ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
       /`ー'  /  ` ー──-----   ̄ ̄ ̄
       {⌒ヽ../
       `ー-ィ

888 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/10/21(火) 23:44:32 ID:iV7p/r7E [10/10]
まぁ、強いて言うならこの作品はDQ3が舞台と思わないほうがいいのだろう
あくまでDQシリーズというだけだから
関連記事
2014-10-22 : HIO ◆GSpyI2J3e6の雑談所 : コメント : 1 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
まぁ実際にはバードとかレンジャーとか斥候みたいな位置づけの気もするけどね>>盗賊
ゲーム内でモンスターからとはいえアイテム盗んでたからしゃーないっちゃしゃーないか
2014-10-23 10:41 : URL : 編集
« next  ホーム  prev »

最新記事

検索フォーム

プロフィール

yaruokei

Author:yaruokei
昨年から利き腕の痛みがありブログ更新を中断していましたが検査を数か月繰り返した結果、筋肉が切れているだけだから治療不可と言われてしまったのでぼちぼち更新を再開させます。

Lc.ツリーカテゴリー

各作品へは「目次」からが便利です。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

ご意見、ご要望があればどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

まとめ希望も受け付けています。(ただし他サイト様で既にまとめられている場合は行いません。)

ページランキング

ブログパーツ http://pranking8.ziyu.net/html/yaruokei.html

RSSリンクの表示

2013年下半期おすすめやる夫スレアンケート