FC2ブログ
クリックで開閉

やる夫はパーティの中のみそっかすだったようです(DQシリーズ)59

         10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34-1 34-2 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 キノさんのなぜなにみそっかす!1 56 57 58

716 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/10/30(木) 22:25:02 ID:KpA94XDU [1/28]
やる夫が女を寝取ったり、やる夫が絶対!的な話を読みたいなら欲望シリーズを読んでくれ
どこかでその反対方向の話を書いて中和しないと私のメンタルと作風が固定されて幅が狭くなってしまうのだよ

ってことで許して♥

719 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/10/30(木) 22:32:29 ID:KpA94XDU [2/28]
まぁ、心配しなくても今のDQシリーズでやる夫が寝取られるなんてあるわけないから

721 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/10/30(木) 22:33:49 ID:KpA94XDU [3/28]
だってトラれるものがないのにどうやってネトラレなんて起こるんだよ

722 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/10/30(木) 22:36:24 ID:KpA94XDU [4/28]




     やる夫はパーティの中のみそっかすだったようです59
                           (DQシリーズ)
           ____
         /     \
        /  _ノ   ヽ、\
      /   (○)  (O)  \
      |       ||  (__人__)  ..|
      \    ノi   !  |.  /
     イ ー三 ̄し'[]=`ー'´イ"ゝ
     /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ



.
728 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/10/30(木) 22:39:13 ID:KpA94XDU [5/28]

         ____
       /   u \
      /  \    /\    三… 週… 間?
    /  し (○)  (○) \
    | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 この賢者様の隠れ家に落ちてから、三週間が経っていると宣告される

 起きたときの自分の身体、体調… それらを考えても
 とても三週間が経過しているとは思えなかった

 だが、この人が嘘を言っているとも思えなかった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

   ′           :   l   :.   丶    {    {   '.  \   \
   |i         |   |   \  \  丶   }    }   丶   :.
   |i         |   :.     \ { 、丶 ^ト {_:i   {、 :.  }  '
   |i         |   丶      :ア^\{\{  ? 、}} }   ;   }
             |            |  〃^芹x }{ // .:  /  /
   ′              |    | {{  }r爪?//}  ' /  /
  l ;          ;    |    |  ヽ. {l/ 丶,仏イ/  /
  | l           .:      |i       |     ‘′  {x彡ァ-‐
  | l                 |i       |        :.        三週間
  | l          /       八     l        \
  | l       /       /   ;     l          /
  ; /        /     f圦  l     |  `⌒丶, ′
  /       :′    ,:j厂^\|     |     /
/′     /     /': : : : : :.|     ト _ イ /
  ;      /    / : : : : : : : : |     |i   l;′
 ′    /   / : : : : : : : : : : ;ハ    |i   |i
/     /  /        . : : : :〈爪   |i   |!
.

729 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/10/30(木) 22:41:37 ID:KpA94XDU [6/28]

          , 、、  ,,
        , '  ____ " 、、
       , '   /⌒三 ⌒\  ',
       ;  /( @)三(@)\  ;     そ、それじゃやる夫は三週間も放っておかれたってことかお?
      ; /::::::⌒(__人__)⌒:::::\ ; アババ
       |  u   |r┬-|  u  | ;     PTなのに? 誰も探しに来なかったのかお? えっ?なんで?
         \   u `,. -'"´´ ̄`ヽ ;
    _   /    (___   | ',    いやいやいやおかしおいおかしいおおかしいおおかしいおおかしいお
  ,、'  /              |  ;
 、 ( ̄                |  ; フラッ…
     ̄ ̄ ̄|               | ;

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 頭が真っ白になる

 三週間もPTから離脱する それが持つ意味程度は分かっている

 分かっているからこそ、冷静ではいられなかった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

732 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/10/30(木) 22:45:52 ID:KpA94XDU [7/28]
.        / /   l.l  l.l l      l  l  l     、
      / |   |.|   | l |       |  |  |   |∧
      l   !   l| !  .|│ l        ト,  !  |  ./ / |
      l   ヽ   | !ヽ. ヽ 、ヽ、 l   / |. | / ./ /l |
      |     \ {ヽヽ\ ヽ\ヽ|  / -l/l/l//| l
     |    |\ヽ \ ヽ-、ヽ| / , -_仏∠∠| . |   |
.      !|l   | /"7¨丁゙}\   レ'  ,イ、_>ー} 〉 / .| ∥   少し落ち着け
       l | |   | ` ヽ二ン      ヾ='´ノ / / | ∥
      l.l |   |ヽ   ̄       |       / /  1  |    私は三週間意識. \_人__人__人__人__人__人__人__人__人_/
      ∥|   ト、丶        '     u. / /  /|  |                   ≫  落ち着いていられるかお! ≪
       |│  |  `\     -─    /}′ / ||.   |              /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y\
       |│  |  , -‐ヽ、       / /   /' ||    !、
       |│  |/     | `丶 、 __/"7  /イ  ||    lヽ  気持ちはわかるが… 落ち着け
       |│  │       | , ‐ ´    /  //_|.  ||    l  、
       |│  |ー---‐ "´         /  // | ||   ',   ヽ
       |│  |          - ┬‐/  //´ ̄ \ \、   ヽ  \

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
                     アンノウン
 三週間もあれば、下手しなくとも特例死亡扱いされていてもおかしくはないのだ

 どうしてこれが落ち着いていられようか

 また自分は、何もかもを失おうとしているのだというのに

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

736 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/10/30(木) 22:48:52 ID:KpA94XDU [8/28]

        ____
      /      \
     /  _ノ  ヽ、_  \    も、戻らなきゃ…!! や、やる夫は死んでなんかないんだお!
   / o゚((●)) ((●))゚o \
   |     (__人__)     |  戻って… 戻ってまた三人で旅に出るんだお…
   \     ` ⌒´     /




        ,.  '"                `丶、
      /           `ヽ         \
.     /             |              ヽ
.    /       /     }  ' |   |         '.
    ′ /   /  /   '   } |   |             '.
   i   /   /  /   .イ   ノ '  |
   |i ; / ,' ,‐/-/_/_ /i/    |
   l| { i{ i|厶Tニヽ厶イ  ノ    |              大丈夫だ たぶんまだお前は特例死亡扱いにはされてない
.   八 ⅥV八 ィ仡:テア |       |
     ヽ{ヽУー'゙ jシ'′ |      |              何せあの娘子たちは今朝もお前を探しに来ていたからな
      . '   ′   |      |
     く     ''   |      |              特例適用させた人間を探しに来る奴はいないだろう?
      、 。       u. |      ト、
       ヽ       |      | i\
       ∧         |      | |: . \
.       / 个ー―‐‐ 、|      | |: :   \
      /( `¨¨  ー-=ミ|       l 从 : . ⊇)\
.     /  >x、      |        | ̄ ̄ ̄   }\
    _/_/_,/_乂う≧=|        |-‐=ニ二三/:.\\
  /        [o`ヽ |        l       ∧: : : \\
.

739 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/10/30(木) 22:51:22 ID:KpA94XDU [9/28]

         ____
       /     \
      /  _ノ   ヽ、\
    /   (○)  (O)  \   あの二人がやる夫を探しに…?
    |       ||  (__人__)  ..|
    \    ノi   !  |.  /   それじゃまだやる夫は…
     /    し'   `⌒´ .ノ
     |       ./ ./




   ′           :   l   :.   丶    {    {   '.  \   \
   |i         |   |   \  \  丶   }    }   丶   :.
   |i         |   :.     \ { 、丶 ^ト {_:i   {、 :.  }  '
   |i         |   丶      :ア^\{\{  Ⅵ 、}} }   ;   }
             |            |  〃^芹x }{ // .:  /  /
   ′              |    | {{  }r爪Ⅵ//}  ' /  /
  l ;          ;    |    |  ヽ. {l/ 丶,仏イ/  /
  | l           .:      |i       |     ‘′  {x彡ァ-‐
  | l                 |i       |        :.        今日にでも顔を見せれば大丈夫ということだ
  | l          /       八     l u.      \
  | l       /       /   ;     l          /       ただ、どうしてもあのPTに戻るのか?
  ; /        /     f圦  l     |  `⌒丶, ′
  /       :′    ,:j厂^\|     |     /           考え直すつもりはないのか?
/′     /     /': : : : : :.|     ト _ イ /
  ;      /    / : : : : : : : : |     |i   l;′
 ′    /   / : : : : : : : : : : ;ハ    |i   |i
/     /  /        . : : : :〈爪   |i   |!
.

742 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/10/30(木) 22:52:59 ID:KpA94XDU [10/28]

            ___
         /_ノ  ヽ\
       / (○) (○) \
     / u   (__人__)   \
     |     |i!i!i!i!|   u  |        戻るに決まってるお!!
     \  u  |;;;;;;;;;|    /
     /    `⌒´    \         こんなところで旅を終わらせられるほど
     (<<<)        (>>>)        簡単な気持ちであの試練を乗り越えたわけじゃねーんだお!!
     |、 i、       ,i  /
.     ヽ_/       ヽ__/
        |          |




;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::,;;,

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;:,,,.,:;;:;.:;:..:;;:;:.::,,::...,.. . ..
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;,;;;;;;;;;;;;;;:;:;,,;,:;;:;;:;::;.;.,,:;;:.:,..;:;.,.::....,..::..:.     ..

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;:;:;:.;:;:.,::;:.;.;:.;:;,,.:;:,,.. :.;..



;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:.:;:;,,:.;:,,::;:;,,:,:,::..,. ..

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::,.;;:;:,.;;:;::....,,.,.
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;,;:.:;;:;:.::.,,.
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;:,:.:;:.::,,..,,,...,

;;;;;;;;;;;;;;;;,;:.,:;.,.;:.:;,:;.. ..,,. .. .
;;:;;:.,;:,.:,.:.,,..,.,...:.,.:
.

746 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/10/30(木) 22:56:17 ID:KpA94XDU [11/28]

           │└─────┘│
           │┌─────┐│
           ││          ││
           │└─────┘│
           │__────┐..|、
          /     \     .∩.イ |
        /        \─‐ヽ_ /
       /            \─l  |
       |               |,/  /
   .     \               ,/  /
           /               / │
          .|             /.‐┘│  カン、カン、カン、カン…
        |            .イ.‐─┐│
        |            .|    ││
      ( (  |            |──┘│
           \.         i.‐─┐│
.              ヽ-、 ´ヽ    .i  ││
              |└--.〉     〉.‐┘│
              │┌ /     /.─┐│
              ││〈..    .ヽ  ││
              │└ ` ‐--‐'"─┘│

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 あれから、やる夫は教えられた道を通り地上を目指した

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

750 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/10/30(木) 22:59:04 ID:KpA94XDU [12/28]
   |    |    |  |     i|        | |  j   '    }    }   } i}
   |    |    |  |     l|、       i| /  '|  /   ,'      ノ
.  八   !,    !  !    |ハ   }    ’  ,   / !   /   /   ,’
.    \  人 \  Ⅵ Ⅵ   i| Ⅵ |   / ' /  /  '   '   /   /
.      `ト 、ヽー\ '。-ヘ   lト、 Ⅵ l   ' / /j /_,' ノ   /    /  〔
      i  \\ \\ \ l{  Ⅵ!  /r'//7 /  /イ/   /  /   i|
      f≧ュ。..._\ \}  \}   |  / / /j/ _... 斗≦1/ . イ     |
 |    从  {i{::::::外≧メ,         | '     。≦廴 リ} 从, ´
 |     》 戈=z。::::。ツヽ¨ =-   j/  イ ゝ。:::.::::少′イ    |       そうか… やはり行くのか…
 |       i `¨¨¨¨¨¨¨´        i   `¨¨¨¨¨¨¨´ /     |       |
 |      ∧                 }           '      |       それならこの転移陣を覚えておけ

.         ヽ  ij.           /        /!        |       |  ここにルーラできるようになる
      |   i会x                     /  !       |       |
      |    {iニニへ         ―‐   ¨´    /    |               |  『何かあったら』ここに来い
      |   ⅥニL._ ^              .。会y    i|              必ずお前の助けになってやる
  |   |    寸iニニ≧=-` ..   ...。イ ニニス   i|        |
  |        寸三ヲ寸三三≧≦zニ三三ス  ヽ, l|        |     |
  |           }  /  寸ニ三三三三ヲ^ヾ \ ' |        |     |
  |            l  '    ヽ `¨ヽ /∨\   '  ヽ |        |     |
  |            | /      }    ヽ   ハ   ハ  ハ j       |     |

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 去り際までC.C.さんはとても親切だった

 あんなに取り乱した自分が恥ずかしくなった 治療までしてもらったというのに…
 また落ち着いた頃にお詫びも兼ねて何かお土産を持って行こうと思う

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

755 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/10/30(木) 23:02:37 ID:KpA94XDU [13/28]

     \                  \   バッ
       \____________\ ))
       /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;____:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ /
.      /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ノ   ヽ、\:;:;:;:;:;:;/ /
      /:;:;:;:;:;:;:;:;:/( ●)  (●)\/  /
     /:;:;:;:;:;:;:;/ :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /
     /:;:;:;:;:;:;:;:;|     ` ⌒´       |
.    /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\           /

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 途中いくつかの魔方陣を介して、ようやく地上へと戻ってくることが出来た

 この風景… 街があの位置に見えるということは、位置的にはダンジョンと街の中間

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
              ____
      ―― [] ] /      三\
     | l ̄ | | . 三     \ 三/
     |_| 匚. | 三  .   ( ○) (○)'
        | |  三  u   (__人__)  |
        |_|   三    .  ` ⌒´ /
   [] [] ,-    r⌒ヽ  rヽ,  }
     //   三    i/ | ノヽ
   匚/     三   三   /    )≡   ┌─────────────────────┐
           三  三  /   /≡..  │ 一刻も早く戻りたくて、駆け出すのであった     │
         ニ三   ./   /.       └─────────────────────┘
        二≡、__./    /、⌒)
       三          \  ̄
      三     /\    \
      三     /ニ ヽ 三   三
     三    /  ニ_二__/
     三  ./
   ≡  /  |
   ≡ /
  三_ノ

.

757 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/10/30(木) 23:08:04 ID:KpA94XDU [14/28]
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                              ┌┐
                              └┘


                              □

                               ・

758 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/10/30(木) 23:08:16 ID:KpA94XDU [15/28]
           r┐
          ∠ユ\         ___
        ∠ユニエ \______   ,心心心、
    _______|┬┴ク´\____\ 心,心,心,心、
、 /\_________|┴┬||ロロ||    ,心,心,心心心ぃ
心ilココ||   心|┬┴||ロロ||   ,心心心心心とニい
心llココ|| 心心|┴┬||ロロ|| ,心心心心心/ー(0)-ヘ
心応芯心心心応芯芯芯芯心,心心心,心/ ー──ヘヘ
心心心心心心心心心心心,心心心心心′‐-- ─ヘヘ
---‐‐─=====ニニニニニニニニ二工二二ニニ==‐-┼i
r┘¨¨/\¨¨└n┘ ̄/i\   └r‐r┘ -‐‐=ミ  I::I
|    ifロロ||    i:|   ifロロ||    I:::I / シ'"⌒ヾヽ |::|
i    l ロロ||    l:|   ||ロロ||    |:::| }={::::::::::: {=}:干h
|    l ロロ||    l:|   ||ロロ||  _I:::I }={:::;n_n__{=}」」⊥L.
 TTニTTニTTニTT二「「 ̄「「仄「从YWYィ / 「=!__,,,.........,,____)
 .l::|___l::|___l::|___|::|二l::Lノl::lメYトWYYYY(_,..x仁トヽYノ//    ,.ィ⌒
rrrrnnnnnnnnnnnnnhhh)YYYYY(_,...  `゙'寸=トリノ/    / 丿
 :':' :'  .:___  ' ,. -=ミ :':' -  :':' :' /Tヽ Y  |ニLノ彡,   {f''"
 :':' , '⌒ヽ`ヽ/ ィf干}   -ミ:':'{=::{.┼┤}   |ニ|.......彡,   ト、
   //⌒ヽ、|::::{__i|_]  =ミ  {=;'"¨"_´_,,,...::j..⊥....._彡..,_,ノ、}
  '′ ィf干いj__」L||,ノ  _,.,,......だ..,__(∵.    。  )   、冫
   ,. {::{十|=}厂 ̄ ⊆(       。o゚ )≧=‐--‐=ァ''"  ミ/
 ゙''"゙'ヽ ̄ ̄    ⊂⊃ ミT7ァァァ=彡 ィf干ヽミ彡イ::   ={
   ,. -‐‐‐---⊂⊇彡≠ミミニnr=彡'f‐┼┤[==彡    入
  (∵.     。o゚ 狄辷=ミミ=h{ー=ミ{f‐┼┤[ミ-=彡.,   彡、
   `゙''=┬┬=ケ爪けニニ=ミ{rh{‐=ミ}TTTT [ミ‐-=癶ぃ、  ` 、...,,,___,,....
     ,,..ノ=┤rx幺二ニ弍こ=ミn{ ‐=ミ}六六六  ,,.:..,;,...),.`:::....,. `゙'ー--
     ""゙゙"ア"      `寸7ァ八  う、゙゙'"゙゙.. `:;..,,..:..   "゙´ `゙'ーn--
       ( ∵...    ..○ )7ノノ)  う、      . :;..,..:..;;.......
       `゙'ーー┬┬ー-‐く厶ィイ( トミ彡、...,,,__..... .. .
          _,,.ノジノ)x爻xメjノ))人`7广ヽーゥrn--   .,,,....__...

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 陽も沈みかけた頃、ようやくこの街で自分が泊まっていた宿へと戻ることが出来た

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

759 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/10/30(木) 23:10:58 ID:KpA94XDU [16/28]

  |┃    ガラッ     ____
  |┃ 三       /u    \
  |┃         /  \, 、/  \
  |┃       /  ( ●)  (● ) \  (ええい、ままよ!!)
  |┃ 三     |  '" (__人__)"' u  |
  |┃       \    ` ⌒ ´     /
  |┃        /ゝ    "`   ィ `ヽ.
  |┃ 三   /                 \
,⊆ニ´⌒ ̄ ̄"  y           r、  ヽ
⊂二、 ,ノ──-‐'´|              | l"  |
  |┠ '       |              l/'⌒ヾ
  |┃三         |              |ヾ___ソ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 扉の前で一瞬躊躇する 本当に大丈夫なのかと自問してしまう

 薄らとその疑問に対する答えが脳裏を掠める
 その恐怖を打ち消すように扉に手を掛け、思いっきり開く

 どんな困難があろうとも、いつだって前に進んできた
 それを思えば、この扉を開くことは容易いことのはずだから

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

767 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/10/30(木) 23:12:53 ID:KpA94XDU [17/28]

      /::::::::::::::::::::r:::::::::,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ> ヽ
   /\_.|.:::::::::::r:::::::|.:::::::ハハハ彡彡≡豸:::::::::::::V  }
 n┴―-|:::::::::::|,:::::::!.::::/         ミ::::::::::::::}フ
⌒|    ハ:::::::::i::::::::::::::|          ミ::::::::::::::r=ミ
  |    ,小:::::::从_、:::::|  ― --- 、  ヽ:::::::::::ハ ,ゝ   !? て、てんちょー!!!!
  .Vj ̄ ̄./\|斥ミ\.{   --,==ミ `   }:/⌒Y、_》ヽ,
  .ノ-―={:::::::|弋り ヽ   イc` i }   ./::::| ∫ノ } ̄    か、帰ってきました!!
  .(人   |:::::::|       弋 ノ/   .,::::: |_ ノ  |\     例の入速出って男が戻ってきましたよ!!
    .}  人:::::|    ノ         /:::::::| ヽ  |  \
  r Jソ / ヽ:| 、  `       u (:::::::::|  ハ  |\
  ヽ、 У  jノ  、 ヽ,つ    / ヽ、:|   } .|  \
    )          、 _ , イ       ソ   |  |    ダダダッ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 俄かに店内がざわつく 顔見知りの主は元より、店員は慌てて二階へと駆け出して行った

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
                     _,,_
                  _ -‐ヘ |   >、
                 z' ̄_\ l / ,_ \
                礼 /  ヾi」,j/ ヾ入
               __,/ ,仏、_      _,以.ハ
           _,,/´| |/ 〔_ー-`⊥!∟'-‐グノト、         なんだとっ!?
         / ||  | l rtヾ`'====='ラr ァ| \
        / j  ||   | ゝ_ヾト ̄犬_jス ̄ム'//   \     お、おぉ!!よくぞ戻った…
        l |   |l   l  ヽ`\{辷=弍} イi´ /    r/\
        ノ い,  |l  \ 〉 〉ヽ'二ン/ /   〃     ヽ   三週間も戻ってこないから
      /_〉ヽ」  L-、  \_//_`l 「ヽ /    〃    / !   さすがにもうダメかと思っておったぞ
     /´`ヽ ヾヘ    ||   // || L/  _〃   /  |
    |    ヽ、り   |l   ヽ辷'_」    // ̄    ん     |
    /    _,人/    !L_  | || |   〃     / 八/  |
   /     ̄ 'ー|    `l|  | || |  _〃      / //   |
  /l       /|       ll  l∥l 〃´   ヽ、/ 丿       |
 /  ̄ ー一¬' _) |      ll l ll l ||    _,r/         |
 l   二ニ= ' l |   ,イ⌒^ ⌒ヽ_|L ‐'  ̄/ /^ヽ、_ __    |
  l        〉 \ ゝ!  ヽ  _y′   / /    Z_    ̄`ヽ| ガタッ
  l        /   l {、   / {    { し -‐<       |
.

772 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/10/30(木) 23:15:30 ID:KpA94XDU [18/28]
.        /.: : : : : : : : : : : : : : : :. :. :. :.;: : : : : : : j ;;;;; > ィ }: : : : :| : : : : ;
.         /.: : : :./ : : : : : : : : : /: : :,': : i.: : : : : : :.i  ` ゙ " '. i: : :i . { : : : : :
      ,'.: : : :.7.: : : : : :. ::;: : ,': : : {: : :{.: : : :. :.{: |        i: : :|: :l.: : : : :.}
.      ;.: : : ::,.: :. :./: : : :厶斗‐-、j.: :.f: : : : :.圦 {    _._   i: : |: :l: : : : : :
      { ,: : : i.: :. :.,: : : :∧: :八: : {辷┼: : :Ⅳ ,リ-‐ ´  `¨ '.l: : }: :|: : : : :.;
      | |:i: :.j.: :. :.i: : : :i: :}._.,ィォ一-,八.: :.|   ォ-─一-, i: : ; : j: : : : :    えっ…えっ!?ええっ!!?
      | |:} : {: : : :|: : : :|ヘ´ γ⌒ヾ `  マ {.   'γ⌒ヾ 冫}: :,': :.|冫.: .:.{
.     从iト: |: : : :{: : : :{ 、 {ん。ハ} ;  ㍉    {ん。ハ} ' ; /.: .:.|': : : : :    ふぁ、ファビオラさんホントに…
.        圦}:.|八: :ヘ : : ヘ.   ゞ弋 ノ           ゞ弋 ノ  ,イ'.: :. :.}: : : : : .
        乂 ヘ: : 代: :ト、 `  -‐         ` -‐   } : i.: :.|: : : : : |    あっ… あぁ… ほ、ほんとだ…
         /: :\{ ヽ圦 ,'////,'        ,'////,'u. /i: :|: : |.: :. :. .:.i
.           /: : ∧: : : : :.}、.         ,          , ´:.|: :}: : |: : : : : :l
        /: : /: :,{: : : :ム` ,..   , ‐ - 一´ `、  / `.{: ;: : :} : : : : : l
       /: : _/ マ: : : :Ⅵ   ≧ュ、{       },ィ劣   }/: : :;`\_ : : ;
.        /<\ヽ  マ.:. :.:.|  \i:i:i> ‐-‐ <i:i:i/    ,': : :.,'// >: :,
.      γ´:: \\ヽ マ: : ム.    ヽi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/    /: : / ./ /:: ヽ: :
.       ,.|::::::::::::: \\ヽマ.:.:| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:// /::::::::::: }: :.
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 少し遅れて、ヒナギクと瑠璃も慌てて玄関へと駆け下りてきた

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
               ,::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::.、:::::::ハ
               ,':::::::::::,.:::::::::::::i::::::::::::::::l::::::::::::::i::::::::::::::::i:::::::ハ
              ,'::::::::::::i:::::::::::::l:::::::::::::::::l:::::::::::::::l::::::::::::::::i:::::::::::i
              i:::::::::::::l::::::::::::::|::::::::::::::::ll:::::::::::::::l::::::::::::::::l:::::::::::l
              |::::::::::::l:::::__::::::::::::::::l l:::::::__:::::::::::::!::::::::::i
               l::::::::::├´─==ニ`__| l_´_ニ==-‐'i::::::::::::l
               l:::::::::::::, 「 ん心`       ん心 ̄l ∥:::::::::l    ほ、ホントに戻ってる…
               l::::::::::::::,  弋::ソ        弋::ソ ノ.,::::::::::::::!
               「.、:::::::::,               ・/:::::::,.イ´     よ、良かったぁ…
               |:::::``-` ""      、     "" ム-‐':::::!
               |::::::::::::::::.              u. イ:::::::::::l
               |:::::::::::::::::ゝ.     ,  、       イ::::::::::::::|
               |:::::::::::::::::::::::>:..       イ::::::l::::::::::::::|
               |::::::::::::::::l::::::' `ヽ、`  ´,,'´ i:::::::l:::::::::::::!
.                 l:::::::::::::::l::::::,l    `i r'´    l、:::::l::::::::::::l
               l:::::,,  '´ l、   /´[]、:,     } ``  、:::::!
            ,., '´      ! :,  ,/∥ll !ヽ:,   /     `` ー 、
.

775 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/10/30(木) 23:17:53 ID:KpA94XDU [19/28]

         _____
       / ノ' ^ヽ_\
   .  ゚ / 。;'⌒)  (⌒ヽ\°   無事… 戻ってきましたお~~~!!!
   .  / o'゚~(___人___)~o°\゜
   .  |     ゚ |/⌒ヽ|  ゚    |
     \     ` ⌒ ´    /

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 その二人の顔を見て、ようやく安心できたのか

 涙を止めることが出来なかった

 それはヒナギクも瑠璃も同じで、文句を言いながらも二人とも泣いて喜んでくれていた

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

      ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
     ./: : : : : : :!: : : l: : :|: : | : : : |=====|: : : : : : ',
     / / : : : : : |: : : | : :.|  |: :|: :.|`ヽ≠ |: : : |: : : :',
    ./ / / : : : : i: : : :|: : | : :| : | : |    |: : : |: : : : i
    ,' / i : : |: : :| : : | |_,'_|: : | : | _|_    .|: : : :|: : : : }
   i /: :| : : |: :斗‐‐| | i .!: : |: : |:.,' ` ゙ ┼、|: :|: : : : i
   〃|: :.|: : :.|: :! ',: : |_ ',: :.|: : |/  _   | ,' : |: : : : !
  /  |: :|: : : |: |〃芋圷ミ ', |ヽ/ /斥笊气i : : | : : : ,'
    .!: :!: : : !: {ヽ ら:::::}  ヽ|/   ら:::::} 〃: : :| : : :.{   よ、良かった…
     ', |\: :ヾ、。c辷シ   |     辷シつ|: : : |: : : i
      ヾ、 l\ {         ,          |: : : |: : : |    ホントずっと探してたんだからね!!
       / |: 人                イ: : :.|: : : :|
       /: :|: : : |ヽ    r--- ,    /|: : : |: : : : !    一体全体どこに行ってたのよぅ…
       /: : :! : ! |: : ヽ   `  ̄   イ: :|: :| : : :| |: : : ',
     / : : : |: :| |: : | ;_lヽ __ < |_: |: :|: : :,': :|: : : :',
    ./: : : : : |: :|:| : ||:::‐┴―――┴´:|:|: :|: :./: : |: : : : ',
   /: : :____',: :| /|:::::::::::___::::::::::::::::::::|ヽ |: /: : : |: : : : :',
.  /: :/:.∨ヽ∨ !  |::::/  _\:::::::::::::/ | / ̄ ̄ /\: : ',
  /: : i:.:.:.:.:.∨ヽ∨ | /   ´ __ `ヽ,_`ヽ  〃 / / ./:.:.:.:.ヽ: ',
.

779 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/10/30(木) 23:19:26 ID:KpA94XDU [20/28]
              / ::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::| ::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::.
              /::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::|::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
             .::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::|::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
             :::::::::::::|:::::::::::::::| |::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::|::::::| :::::::::::::::::::: | ::::::::::::::::::::::: |
             | ::::::::: |:::::::::::::::| |::::| :::::::::::::::: |::|:::::::::::::: |::::::| :::::::::::::::::::: |::::::|:::::::::::::::::::|
             |:::::|::::::|:::::::::::::::| ∨|::\::::::--‐七¨  ̄ ̄ ̄|:::::::::::::::::::|:::|::::::|:::::::::::::::::::|
             |:::::|::::::||:::::::_」ノヘ   ̄ ̄ ̄ニ斗セて¨¨¨|「`|:::::::::::::::::::|:::|::::::ト::::::::::::::::::|
             :::::|::::::|レヘ. --       〃 トJi_ノ|  リ |:::::::::::::::::::|:::|::::::| |::::::::::::::::|   ホント… 良かったわ…
             ∨|/:::::::::::ァ行ト        弋⌒ソつ ・│::| ::::::::::::レ冖 リ::::::::::::|:::|
               ⌒|厂:::::∧|{トiハ                 |::::| :::::::/  / :::::::::::::|:::|
                |:::::::::::::∧´ソ       //// /::::jL/ r‐::个::::::::::::::::::::::|
                |:::::::::::::///           厶イ   イ ::::::|::::::::::::::::::::::::|
                |::::|::::::::::::::.  丶                  |:::::|::|::::::::::::::::::::::::|
                |::::| ::::::::::八                      |:::::| :::::::::::::::::::::::: |
                |:::::::::::/  |>、     ー―-       /     |:::::|::::::::::::::::::::::: 八
                ∨|/   |:::::::::....              _, -‐|::::八::::\_::::::::::::::::\
                      |::::::::::::::|>     イ   '´     ∨\>‐:::::::::ア¨¨¨¨ニ=-
                      |::::| :::::::l八::::::T〔:::;:∧/       \_:::_彡'´
                      |::人::::::::\\::\:「刀         / /
                      八:::::\::::::::::::::ン/∨ヘ.         /  ,′
                     / ̄厂 ̄` ー=彡/ ノ ∧      /    /

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 きっと二人ともダンジョンから戻ったばかりなのだろう

 未だ三人とも冒険着のままの姿で… やる夫は人目も憚らず泣き喚く

 二人とも、本当に泣いて喜んでくれていた

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

782 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/10/30(木) 23:21:25 ID:KpA94XDU [21/28]

                           /.:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ヽ            __
                          /.:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::::.           /'i ̄:i:≧s。
                          /;:: ;:: :: :{:: :: :: :: {:i-=}:: :: :; :: ::        ,:''i:i:i:i:i:i:,i:i( ):i≧s。
                         {/.:::{:: ::/{:: :: :: ::/i}  }:: :: i:: :::i.        ,:''i:i:i:i:i:i:i/ >:i:i:i:i:i:i:i:i:≧s。
                          !{:: ハ:,::-ハ:ヤ:: :/}ィ´ ̄ }:: :::i:: :::i.     ,:''i:/` </ /i:i:i:i:i:i::i:i:i:i:i:i:i:/’
                         ! ヤi::ヽ:!_ヽ_ヽ' ' ィ乞j圷:: ::i:: :: i    ,:':i:i:i:>.,ァ, ` <_:i:i:i:i:i:i:i:i:/イi:`ヽ
             ___        ヽヤハ佗圦   ヾ少:: ::;::!:: :: :!   /'i:i:i:i:i /./:i:`ヽ/:i:i:i:i:i:i/イー-:i:i:i‘
           /     \.     从!:::. ¨ 丶   .:: ::;'/:/.:: ::!   >s。:i:i:`iYi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/イ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:!
          /     ─   ‐.    ノ i:i:: ヽ..  、 フ ィ.::/i/イ:: :: :i..  ':;:'::::':::`:;<:i:i:i:i:i:i:i:i:i/イ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
        /     (● )  ).    _,,,リ-=i::ノ≧=´=/ノ:/ニニ=-.../イ::/::::/:/ /':::`:.</イ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
        |         (__人) イヤニニ厄'{:/- 、 , -/ノ勺ニニニ イ/〈/::-/ィ´/:::::::::;!::::::`:.<i:_i:i_i:i:i:i:i:i:i:i/
        \         `⌒´   ヽ ニニ◎{i     {!ヽ◎ニニニ ィ´.゙/`ir笊 }'|:`::::|!:、::::|!:{::::::::!::::::`ヽi:/
        ゙ィ圭圭圭圭圭圭圭´l     /  i!!i、     ,,,i!!i 、   !:: ':{:;' t'リ   `ィ笊≧.、:|::::::::!:::::::{::; ´
      ,r'圭圭圭圭圭圭圭圭;;;;;\.     /ゝ゚ィヽ  ,イニゝ゚ハ i     !:゙;::}!; :::::,      r':りノ'/::::::::|、:::::!/
     ッ圭圭圭圭圭圭圭圭;;;;    \..! {ニニニニi}ー{iニニニニi} !   iレ八       ::::::¨´.':/:::/ノ:::::{
    ゙ィ圭圭圭圭圭圭圭;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;_.i 丶==彳 ̄ヽニニニチ=!i   !::i:::...ヽ ,、       /イイイ´:::::::::!
   /圭圭圭圭圭圭圭;;;;;;;;;;;;;;;;;;; __|i゙/Zニ=!        ̄ `/.:iz=--Z:iヤ:...\_ .。s≦_..{、::|::::::::::::‘
  ッ圭圭圭圭圭圭圭圭;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; [ニ. iニニニi          /.: ::}ニニニ}::iヽ:!   ハ:, ':_:: : : : :!::|::::::::::::::‘
゙ィ圭圭圭圭圭圭圭圭圭;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  |l }ニニニ!           /.:i ::{ニニニニ}_ ._へ >: :`ヽ`_ー='|::|:::::::::::::::::‘
/圭圭圭圭圭圭圭圭圭::::::::::::::::    |l Z三ニ/    、       !:ノ::/〈ニ. r「;r/´;,>:’: : : : : ‘.:i:i:i:i:i!::i!::::::::::::::::::‘
|圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭;;;;;;;;;;;;  |liニニ イ     '     ゝ;:/:!Z.....〈;∨;;;;/ : : : : : : : : : }!i:i.':i:i:::i!:::::::::::::::::::‘
l圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭;;;;;;;  iニニハヽ       //ヽ { iニ...〈/_/' : : : : : : : : : /':/i:}:i,::::}!::::::::::::::::::::‘
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 こうしてやる夫はPTへと復帰を果たした

 再び、この姿を取り戻すことが出来たのだ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

785 名前:映画 ◆4RZowUX2no[] 投稿日:2014/10/30(木) 23:23:04 ID:JMZID/u2
・・・で?

787 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/10/30(木) 23:28:07 ID:KpA94XDU [22/28]
                        /.:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ヽ.      `i、    __
                       /.:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::::.゙-〟-t+n ゝ...../'i ̄:i:≧s。.   _ ,...-ー―' """ ``
                      /;:: ;:: :: :{:: :: :: :: {:i-=}:: :: :; :: ::___'.'`i }゙,:''i:i:i:i:i:i:,i:i( ):i≧s。、 ー - 、   ,
                      {/.:::{:: ::/{:: :: :: ::/i}  }:: :: i:: :::i.' '-=ァナ`''..,:''i:i:i:i:i:i:i/ >:i:i:i:i:i:i:i:i:≧s。..゙! ` " i
                      !{:: ハ:,::-ハ:ヤ:: :/}ィ´ ̄ }:: :::i:: :::i.゙|;;`i、....,:''i:/` </ /i:i:i:i:i:i::i:i:i:i:i:i:i:/’. 、 r ' "
                      ! ヤi::ヽ:!_ヽ_ヽ' ' ィ乞j圷:: ::i:: :: i.`- ' ,:':i:i:i:>.,ァ, ` <_:i:i:i:i:i:i:i:i:/イi:`ヽ . ,  、 ;
             ___        ヽヤハ佗圦   ヾ少:: ::;::!:: :: :!....¨ . /'i:i:i:i:i /./:i:`ヽ/:i:i:i:i:i:i/イー-:i:i:i‘-。=, i
           /     \.     从!:::. ¨ 丶  u..:: ::;'/:/.:: ::!゙-‐'..゙>s。:i:i:`iYi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/イ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:!.. ,イ
          /     ─   ‐.    ノ i:i:: ヽ..  、 フ ィ.::/i/イ:: :: :i.゙/ ':;:'::::':::`:;<:i:i:i:i:i:i:i:i:i/イ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/.. i ノ
        /     (● )  ).    _,,,リ-=i::ノ≧=´=/ノ:/ニニ=-.../イ::/::::/:/ /':::`:.</イ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/. '゛ ,/"
        |         (__人) イヤニニ厄'{:/- 、 , -/ノ勺ニニニ イ/〈/::-/ィ´/:::::::::;!::::::`:.<i:_i:i_i:i:i:i:i:i:i:i/.. ,'";; /
        \         `⌒´   ヽ ニニ◎{i     {!ヽ◎ニニニ ィ´.゙/`ir笊 }'|:`::::|!:、::::|!:{::::::::!::::::`ヽi:/、 `i ! i /
        ゙ィ圭圭圭圭圭圭圭´l     /  i!!i、     ,,,i!!i 、   !:: ':{:;' t'リ   `ィ笊≧.、:|::::::::!:::::::{::; ´ーヽ-、  ,-/
      ,r'圭圭圭圭圭圭圭圭;;;;;\.     /ゝ゚ィヽ  ,イニゝ゚ハ i     !:゙;::}!; :::::,      r':りノ'/::::::::|、:::::!/.゙、  `、  /
     ッ圭圭圭圭圭圭圭圭;;;;    \..! {ニニニニi}ー{iニニニニi} !   iレ八       ::::::¨´.':/:::/ノ:::::{.  `=-`lーi=
    ゙ィ圭圭圭圭圭圭圭;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;_.i 丶==彳 ̄ヽニニニチ=!i   !::i:::...ヽ ,、     u. /イイイ´:::::::::!.      !_i 
   /圭圭圭圭圭圭圭;;;;;;;;;;;;;;;;;;; __|i゙/Zニ=!        ̄ `/.:iz=--Z:iヤ:...\_ .。s≦_..{、::|::::::::::::‘..    -一 i
  ッ圭圭圭圭圭圭圭圭;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; [ニ. iニニニi          /.: ::}ニニニ}::iヽ:!   ハ:, ':_:: : : : :!::|::::::::::::::‘. , - ー '" i
゙ィ圭圭圭圭圭圭圭圭圭;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  |l }ニニニ!           /.:i ::{ニニニニ}_ ._へ >: :`ヽ`_ー='|::|:::::::::::::::::‘.゙- ー ' " ,
/圭圭圭圭圭圭圭圭圭::::::::::::::::    |l Z三ニ/    、       !:ノ::/〈ニ. r「;r/´;,>:’: : : : : ‘.:i:i:i:i:i!::i!::::::::::::::::::‘ . ,..==- i
|圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭;;;;;;;;;;;;  |liニニ イ     '     ゝ;:/:!Z.....〈;∨;;;;/ : : : : : : : : : }!i:i.':i:i:::i!:::::::::::::::::::‘.゙,-ー ' "i
l圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭;;;;;;;  iニニハヽ       //ヽ { iニ...〈/_/' : : : : : : : : : /':/i:}:i,::::}!::::::::::::::::::::‘゙_ ,.. -、!

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 この世に、変わらないものなど存在しないと知りながら ―――

 人は希望という一本の糸に導かれ、過ちを繰り返すのだ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

791 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/10/30(木) 23:29:28 ID:KpA94XDU [23/28]





                    ┌─────────────────┐
                    │ 次の目的地は、どこだろう ―――  ....│
                    └─────────────────┘




.

792 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/10/30(木) 23:29:43 ID:KpA94XDU [24/28]
きょうはこれでおわりー

またあしたなー


797 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2014/10/30(木) 23:32:04 ID:PmPMbryU [1/3]
え、NTR?マジで?


802 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/10/30(木) 23:32:56 ID:KpA94XDU [25/28]
なんだよみんな・・・

なんで『で?』とか言っちゃうんだよぅ・・・

803 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/10/30(木) 23:33:40 ID:KpA94XDU [26/28]
>>797
NTRじゃないです(大声) ネトラレじゃないから(大声)


813 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2014/10/30(木) 23:36:49 ID:gtwzLdfg

この不穏の空気のなか俺が耐えれるだろう展開は二人がレズってたという状況くらいだ
>>803、信じるぞ、俺は信じたぞ


817 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/10/30(木) 23:39:46 ID:KpA94XDU [27/28]
>>813
回れ右して目を閉じていたほうがいい
○○風作品にも耐えられないのであれば


824 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2014/10/30(木) 23:52:55 ID:fs6kRzpo [5/6]
あーあとアレだ、最終的に救いは有るのか、無いのか、その辺知りたいかな。勿論「やる夫視点で救われてますよ(^^)」とかじゃなくてw
オチだから明言したくないって事なら聞きませんけど。


825 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/10/30(木) 23:54:13 ID:KpA94XDU [28/28]
>>824
おかしいやろそんなん流石に
どこの世界にオチをバラす作者がおるんや
なんぼなんでもその思考は読者様が過ぎるから勘弁してくれ


833 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2014/10/31(金) 00:03:26 ID:PBHVZC4g [1/3]


そんな簡単な思いで試練をくぐり抜けたわけじゃないって言う割に
どんな思いでくぐり抜けたんだかさっぱり作中にないあたり話がよく見えない。
目的がある旅でもなく、最初のパーティだって消滅してるから復讐でもねぇし。
不透明なままやる夫が確実に不幸になるのだけが見えててもやもやばっかりが。
オチを話せとか無体なことはいわんけど、やる夫についてその辺りの描写がなくね?


835 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/10/31(金) 00:06:13 ID:/5TfNSDk [1/2]
>>833
そりゃ描写してないもんはなんぼ探してもないに決まってるじゃん

838 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/10/31(金) 00:09:29 ID:/5TfNSDk [2/2]
何か勘違いしている人がいるからここに一つ明言しておく

ひとつひとつの事象についてきっちり描写したら即興で作品作れなくなるだろ!!
即興=その日のノリ 後付上等!!足りない部分は想像で補え 気が向いたら描写するけど

ってことで寝る!!
関連記事
2014-10-31 : HIO ◆GSpyI2J3e6の雑談所 : コメント : 1 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
作者が正論過ぎる
2016-08-06 23:04 : URL : 編集
« next  ホーム  prev »

最新記事

検索フォーム

プロフィール

yaruokei

Author:yaruokei
昨年から利き腕の痛みがありブログ更新を中断していましたが検査を数か月繰り返した結果、筋肉が切れているだけだから治療不可と言われてしまったのでぼちぼち更新を再開させます。

Lc.ツリーカテゴリー

各作品へは「目次」からが便利です。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

ご意見、ご要望があればどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

まとめ希望も受け付けています。(ただし他サイト様で既にまとめられている場合は行いません。)

ページランキング

ブログパーツ http://pranking8.ziyu.net/html/yaruokei.html

RSSリンクの表示

2013年下半期おすすめやる夫スレアンケート