FC2ブログ
クリックで開閉

やる夫はパーティの中のみそっかすのようです(DQシリーズ)66

         10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34-1 34-2 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 キノさんのなぜなにみそっかす!1 56 57 58 59 60 61 キノさんのなぜなにみそっかす!2 62 63 64 65

192 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/11/15(土) 00:08:42 ID:7hechFjU [1/23]

.      ‘.::i`\、ヘ:::i!:::   ' :::::j;/!ヽ:::::i                       ' : :ハ :{ >s。 ` ´ j;イ : : }:| ! { ‘
       i:::|:::::i_r}s。゚   ` ´ /::{  ∨                 /: :/: ハ:{>}ー≧´-!、<_'/_{_ \‘
.     _.’::}:::::!:)-、 ≧s- イ:;ィ::>'{                        /: x ― ´  ∨三:三/  /' ,:’/ヽ:. ;‘
.     ,ゝ,'{ ¨ iア´ヽ `-、r' /¨ t{ } t'ヽ                  :' Y.:.ハ‘:,    ∨―∨゚   ,:’ .’.:.:∨、:ヽ
..    ' ゝ'{_ tア,  `_土_'  tア . r' ‘._                 /: : :}.:.:.ハ ‘:,   ‘.  .‘   ,:’ ':.:.:.:.:!: :ヽ \
.    |  ゝ'ヽ tア 《∥ニヽ》tア._rハ'   ∨`:...、            ' : : /!.:.:.:∧ ≧s。.‘, .’.。≦ /!.:.:.:.:.{: : :‘. : :i
.    ,|    }ア、,r、_ ∥io「 ヾ:,r'r' 、:     .- .:::`::...、.      / ;イ: : ,'.:.:.:{:.:‘.` ≧ 、 ∨,. ≦ ´ /.:.:.:.:.:.!`ヽ {: : |
.   /:|    `! i!¨ー'tアtアtア_r'    !   ‘._ ≧s。:::\...   ! :{ {: :./.:.:.:.::∨:.ヽ。s≦「_=_」≧=.:´:∨:.:.:.:!: :/ !: :/
..  :'::/!    ! }!  ` ‘.o{     ハ    ‘.:::`ヽ  `ヽ::\_.  | ‘. ∨.:.:.:.:..:..!:.:.:.:.:.:.:.:.:∨イ {.:.:.:.:.:.:.:.:..:!.:.:.::.∨ / /
  '::.'/     |、 i!    ‘ !    .’∧    ̄`  、\  } /..  ∨ i〈:.:.:.,:―八.:.:.:.:.:.:.:.:,’:. |:.:.:.:.:.:.:.,.イ,:.―.:∨: {
......!::/.     _.゙‘......_゙‘. !..._ . }!...._.      \  /_/ ’..゙}:/ }:./:.:.:/二>'ヽ:.:i :  i{.:.:.:./`¨ヽ\:.:.:.:.∨|
.. | '... ,,イ:ヽ: : : ヽ: : : : : : i : : : : /: : : : : :/: : : :. _. ‐<'ニ{ / ./.|'   !:.:.:./// 、. ィチ彡三彡三三三三 ヽ :..:∧{
 /. 、ィテヽ : :ヽ : : :ヽ : : : : :i : : :/. : : : : : : : /. : : : : ー-,,_.'`}_イ,/〉....∧.:.:、、ヽ,゙__ゝミミ彡三彡三三三三ニ}.....: !`
s'.... ̄ ヽ :ヽ : ヽ : : : : : : : : : : ; ; : : : : : : : : : : :> ゙ ´.゙/三ハニ`ニ\...≧/......彡ミミミ彡´彡从ミ彡从彡ミ、. :/
. 三三≧..゙ヽ: : : : : : : : : : ヽ/´ ゙ ゙ ` 、,,: :_:/.....三三.'三三'三ヽニ三:\.〈_/ ,' ;゙从シ从´ ̄ ̄ ̄"   ___l.  '
..゙三三三三.ヽ: : : : : :ヽ: : ;冫ヽ . ┌──────────────────────┐. ̄`ミ彡、
. {三三三三.. ヤ: ; = 、: : /   '..゙│ やる夫はパーティの中のみそっかすのようです66...│.   l   }
...゙>< ̄、 ̄`. i:/! ィ }ヽ'   、  │                    (DQシリーズ)   ....│      ノ.゙{
゙´\   _,イ..゙/、:.、_j     ヽ...└──────────────────────┘     厂l. !、
 rァ-、  _ヽ.{, / ヽ` 'ヽ    /    ` ー '゙:.: ,イ∨´. . . . .「. ̄.,. ' / {/ . ,:::::、::::::::::::   ー---‐ '   ノ  .l./ ヽ
. ア' . .}/、.゙,.イヽ  i  i     ` ー ‐ /......ア´:.:∨ /. . . .!  //. . . . . .’:::::::::::::::::::::ヽ   ̄   /   ハ.  {
     /ヽ }   !   >、 ヽ     i./.:.:.:.:.:.:.:∨ . . . .} .,:'`ヽ. . . . . .i::::::::::::::::::::::::::ト、 __ /     _,,‐゙`ー 、_
   , イ≧、 ヽ }  i   } > = _ '....:.:.:.:.:.:.:.:.:.‘. . . . .; / .ヽ/.\. . . .!::::::::::::::::::::::...ノl.....:ゝ'、:::::゙,, -‐´ァ"-‐=≡≡`ヽ _
ォチ三三三 ヽ ヽ  !   { i   /、 '.:)!.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i . . ./ .}....  / ヽ. .|:.. :::::::::::::::ノ /   _, ‐ ´  /              \
 ヽ三三三三 ヽヽ }  ヽ !   ∧ニヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::,..´! . . . ; ' 、 ,..゙,'  ノ . !::::..::::::゙//  /   /  /        / ̄ヽ
 }_.゙`<三三三ニヽ ー 、  ヽ  イヽ - 、ニヽー - = _゙; . / ヽ   ; _ / . .::::::゙/ / /    /  , ′    〃`ー‐´     \
_,. i  ヽ三三三三≧ 、 ー、 /ィ ヽ  ー、ニー.、  ` <. ヽ/.!. . . . . . ‘:゙/ /  /   /  /      _,ノ       ___,
.

196 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/11/15(土) 00:12:30 ID:7hechFjU [2/23]
           ____
         /       \
        /   ─   ― ヽ
      /    ( ◯)  ( ◯)'     (スープも正直飲みたくないお… 吐きそう…)
      |      ””(__人__)”’ |
      \       ` ⌒´  ,/   ( ::)
      /      ー‐   ヽ ( ::)
     /      /^ー r ̄ ̄ ̄i
     |   i   /    ノ、___ノ
     |   l /  r‐´    ̄ |

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 アッサラーム3日目

 結局昨晩もいつ眠りに就いたのか分からぬまま朝を迎えてしまった

 正直、顔だけ洗って朝食を採るつもりはなかった
 昨夜盛大に吐いた影響か胃が痛むので、そうするつもりだったのだが ―――

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

198 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/11/15(土) 00:14:02 ID:7hechFjU [3/23]
   、ィテヽ : :ヽ : : :ヽ : : : : :i : : :/. : : : : : : : /. : : : : ー-,,_
   ̄ ヽ :ヽ : ヽ : : : : : : : : : : ; ; : : : : : : : : : : :> ゙ ´
       ヽ: : : : : : : : : : ヽ/´ ゙ ゙ ` 、,,: :_:/
        ヽ: : : : : :ヽ: : ;冫ヽ      l  ヽ
         ヤ: ; = 、: : /   'ヽ__ __ { , !
         i:/! ィ }ヽ'   、 `”'-'冫, イテ'     おう、今起きてきたところかい?
         /、:.、_j     ヽ   ,  i !ノ
        / ヽ` 'ヽ    /    ` ー '       これから朝食ならこっちでどうだ
       ,.イヽ  i  i     ` ー ‐ /         全員揃ってるし、この後話し合いするらしいぞ
     /ヽ }   !   >、 ヽ     i
   , イ≧、 ヽ }  i   } > = _ '
ォチ三三三 ヽ ヽ  !   { i   /、
 ヽ三三三三 ヽヽ }  ヽ !   ∧ニヽ
   `<三三三ニヽ ー 、  ヽ  イヽ - 、ニヽー - = _
  i  ヽ三三三三≧ 、 ー、 /ィ ヽ  ー、ニー.、  ` <
  ノ   {三三三三三三>、 ヽ   i}   ∨三=、_   ヽ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 どうにも断りにくい流れで朝食を食べることになってしまった

 仕方ないので胃に優しいモノを作ってもらうようにこっそり店主に頼んでおいた

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

201 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/11/15(土) 00:15:22 ID:7hechFjU [4/23]
            ____
          , ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:\
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|_:i:.:.:.ヽ
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:|¨`l:.::l:.',
      |:.:.:.:.l:.i:.:.:.:i:. l:. :.|:.:. i:.:.:i|  |:i:.:l:.|
      |:.:.:.:.l:.|:.:|:.lヽl∧ハi:.:|:./リ/|.|:.|:.|
      | j:.:.:rハ:ヽlr┬‐、`Vl/ √j7:j:ノ/
      |/ :. L|:.ト、l 弋 ノ     ゞ'/レレ'    さて、アッサラームに到着して今日で3日目なんだけど…
      j:. :. /|:.:|ヽゝ゛゛゛   ' "j:.|
      /:.:. //l:.:.|:.:|\    - ' イ:l:.|      そろそろ次の目的地の話もしとかないといけないかなって思ってね
     /:.:.:.:.:./_|:.:.l:.:|\`_┬‐'´l:.|:.リ
    /:,r┬ー'´ ヘ:.:.:.|:::::::::::ヾ\:|..!:ハ      今日は次の旅への準備に当てて、明日にでも出発しようかと思うの
   /:.:/⌒l\\ ヘ:.:lヽ二二l  \j:.:|
  ,/:.:.:|  ヽ \\リ ヽ  /  //`ヽ
 /:.:.:.:.|   ヾl l\\_V   //___',__
,/:.:.:.:.:.:l   \j | `ー- /⌒ニュ       /
|:.::.:.:.:.:.:l    リ ー―rノ    ‐テ、    ノ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 しばらくあまり会話もないまま全員黙々と朝食を食べていく

 そして、全員が朝食を食べ終えた頃を見計らってヒナギクが口を開いた

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

202 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/11/15(土) 00:18:10 ID:7hechFjU [5/23]

     /: : : : : : : : : : : :/ : : : : : : : : /: : ヘヽ l: : : : : : : : : : :.;
     /.: : : :. :. :./: : : :/: : |.: :. :./ { /`¨''<ヽ':}: : : : :.}.: : : :. :.|
.    {.: : :. :. :. :.{: li: :/j|: : |i: :l: :| |l    `¨'|: : : : :.|: : : : : :.l
.    |:l.: :. .:.|: : l|_{l:.:l_.l|l_:_|l: :l: :|__|__ ,..  | : : : : |: : : : : :.|
.    |l| | : : |: : |.リヾ{. リl: :l'|k{: :{ !.     `¨'.| : : : : |: : : : : :.|
.    リ| ||: : | . {;j灯≧ュヾ} 从:/ _,ィォョェュ、.. | : : : : |: : : : : :.|    それでね、次はイシスに行ってみようかなって…
     | {j: : |: : :|` {弋ン}  Ⅶ " {弋ン} ㌦ l|: : : : :`.; : : : : |
     乂l:: :l : : |:.} k i j      k  j  ' リ: : : :i | l: : : : :|    ここから一番近いし、みんな行ったことないし…ね?
       \{.: .:.|:.l. ー '      `ー ノ  }.: : /}:|.ノ}.:. :. .:.|
        V:..゙l八.    ,               /: :/// '´: : : : :|     どうかな?
         v {ヾl':、.   `          u. /: :///.: : :. :. :. :.|
.           ヾl { : \   、ー,      ,/: :/ i/: : : : : : : : :|
            l: : :.| ≧ュ、   , ≦´/: :/ |.: : : : : : : : : :.|
            マ:..゙| 乂:.:`¨´ォi:i:i:i:i:i//i:i:i}: : : : : : : : : :∧
            マ:.|   \::〈i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:>'入: : : : : : : : : :∧
             ヾ{    ヽ〉i:i_,:i>'´   ∨ : : : : : : : : :∧
                  /⌒         ∨.: : : : : : : :.:.∧
                , ' r===ェ、、       ∨.: : : : : : : :.:.∧
               , ';-─‐-、::::ヽ\.     ∨: : : : : : : :: :∧
               /::::::::::::::::::::ヽ:::::\\.    ∨: : : : : : : : ::∧

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 口を開いたと思ったら、立て板に水が流れるが如く

 捲し立てるようにして、ぺらぺらとこれからのことを話していく

 みんなって誰だろう いつそんな話したんだろう どうかなって誰に聞いてるんだろう

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

204 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/11/15(土) 00:20:43 ID:7hechFjU [6/23]

        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : !: :|川ム:. :. :. :. : :ヽ
        i: : : : :/.: : : : : : : : : :i:. :i:. :i: :i: :|、 | ̄ ̄ヽ:. :. :. :. : :'.
        |: : :. :.|.: : : : : :. :.i:. :.:|:. :!:.:.|: :!:.:| |:|  __|:. :. :. :. :.i l
        |: : :. :.|.: : : : : :. :.|: : :| : | : |: ||: | |:| /   .!: : : : : : | !
        |: : :. :.|: : : : :.i i: :|:_:/|_/|_:_|_:||: | |:|' ____|: : : : : : | |
        |: : :. :.|: : : : :.| l'´!:/ .!' ! /!/.!:/ リ ./l' /i/!:. : : : : :| |
        |: : :. :.|: : : : :.| l: :!' ィ了 ̄ゝ      !r' ! |:. : :i:. : :|/   特に異論がないみたいならそれで準備ってことで
        |: : :. :.|: : : : :.| l: :く l'、_/|      ゝ' | i:. :|: : /
.        |: : : :.|: : : : :.| l、:|  ヘ:::::::ノ          | |:. :|:.:/     あと、忘れそうになってたけど
         |:. :. :.|{ヽ: : : :|t `    ̄      `   ,} |: /!/     今仮PTの状態だから、どうにかしないとね
.         |: :. :.|ヽ '.: : : :| u.            /: :!/|/
         |: : :.|: :`ヘ: :. :.|、.       r' ̄ ̄ア ,ィ': : :|:.:|       一度解散手続きして、再度登録申請しないと…
         |: : :.|: : : :ヽ:. :.| :ゝ、    ゝ   ノ イ !:. : :|:.:|       ちょっと申請用紙貰ってくるね
         |: : :.|: : :. :.|ヽ: :|くヽ_`    ―‐ ´、‐,!:. :/:.:.|
         |: :./ : : : : |,ィヽ:.|、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l' |:./ゝ: |
         |:./: : :.イ´   ヽト、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ !'   `ー ┬┬―.、 ガタッ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 何だかよくわからないうちに勝手にヒナギクが立ちあがり、
 マヤさんのところへ向かう

 再登録 … つまり、何だろう …

 この5人で正式にメンバー登録をしてしまうということなのだろうか

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

205 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/11/15(土) 00:21:58 ID:7hechFjU [7/23]

┌─────────────────────────┐
│                                   .....│
│         解 散 申 請 書                  .│
│                                   .....│
│ 【氏名】・ 桂 ヒナギク  ::::;                   ..│
│                                   .....│
│       ・ 五更 瑠璃   :::;.             / ⌒\ _......│
│                          r‐' /\  丶 `丶
│       ・ 入速出 やる夫       ‐<l三〉‐く三三三三三〔〕 \
│                               ∧ ノ \ ノ _〕        ヽ
│       ・                    しヘ   `¨¨`       |
│                            \           |
│      ・                         ヽ          -‐ |_
│                                     \      /   \
│ ※ 上記氏名欄に直筆で氏名を記載し、.          丶   / / ̄ ̄`
│   各自押捺をして提出してください                  ̄〕 ,' / ̄
│                                           \| /
│ ※ 再登録申請をする場合は、解散申請書を       .....│
│   提出した後に行うことが義務です。ご注意ください  ......│
│                                   .....│
└─────────────────────────┘

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 この五人で… これから先も旅をしていくということなのだろうか…

 今の三人PTを一度解散させるということはそういうことなのだろう

 ヒナギクも、瑠璃も、名前を書いて書類をこちらに渡してくる
 ここに名前を書かれたら、自分だけ書かないとはとても言えなかった

 わずかに震える手を抑えながら、自分の名前を書いていく

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

206 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/11/15(土) 00:23:14 ID:7hechFjU [8/23]

┌────────────────────┐
│                            ....│
│        登 録 申 請 書            │
│                            ....│
│ 【氏名】 ・ 桂 ヒナギク  ::::;              │
│                            ....│
│       ・ Guile      ::::::;             ...│
│                            ....│
│      ・ 隆        ::::::;          ....│
│                            ....│
│      ・ 五更 瑠璃   :::;           ......│
│                            ....│
│      ・                     .....│
│                            ....│
│                            ....│
│ ※ 上記氏名欄に直筆で氏名を記入し、     .│
│   各自押捺をして提出してください       .│
│                            ....│
│ ※ 再登録申請の場合は、解散申請書を   ..│
│   提出した後でなければ登録できません    │
│                            ....│
└────────────────────┘

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 そうして、その解散申請書をヒナギクが提出しに行くとすぐに次の書類が回ってきた

 PT登録申請書 これに名前を記載して提出して受理されればPTとして登録される

 ヒナギクも、瑠璃も、ガイルも、リュウも、
 さも当然のように名前を記入し、押捺していく

 そして、やる夫のところにその書類が回されてくる

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

210 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/11/15(土) 00:25:15 ID:7hechFjU [9/23]

┌────────────────────┐
│                            ....│
│        登 録 申 請 書            │
│                            ....│
│ 【氏名】 ・ 桂 ヒナギク  ::::;              │
│                            ....│
│       ・ Guile      ::::::;             ...│
│                            ....│
│      ・ 隆        ::::::;          ....│
│                            ....│
│      ・ 五更 瑠璃/ ⌒\ _          │
│            r‐' /\  丶 `丶.        │
│      ・. ‐<l三〉‐く三三三三三〔〕 \.    │
│           ∧ ノ \ ノ _〕        ヽ.   │
│           しヘ   `¨¨`       |    │
│ ※ 上記氏名欄に直 \           |     │
│   各自押捺をして提....ヽ          -‐ |_  │
│                 \      /   \
│ ※ 再登録申請の場合は、解丶   / / ̄ ̄` \
│   提出した後でなければ登録   ̄〕 ,' / ̄
│                       \| /
└─────────────────\

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 ペンを握り、自分の名前を記入しようとする

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

212 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/11/15(土) 00:26:25 ID:7hechFjU [10/23]

            ____
           /      \
         /           \
        /   _ノ ::::::: ゝ、  \  
         |   (○)  (○)  u |
        \   (__人__)   ,/
        /    `⌒´    \ コト…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 だが、結局記入することなくペンを脇に置いてしまった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

          _f:rォ }ノィ :.V::::::::::::ァーチ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ミ:.:.:.:乂:::\:{ミx.
          匕才'ノ:.}:....}:ァ==''.:./..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:\:.:.:...\:}:.ヽ.}
           込z≦彡ノ  ..:.〃 .:.:.:.:.:.:.:.:.: i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:..  `く`’
           / /.:.:::/     /        :}:.i:.:.:i:.:}:.:... ヽ  .∨  .i‘,
          .′i ::::/.: ..:.:.:.:/:.:.:.:.................... '..′..!..{. i.....:.:.:.:.:.i:∨ :.. i:..i
          i .:.{.:.::′.:.:.:.:.:′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /:/:.:.:.:|:.:}:.ト:.:.:.: } :.l!:.i :.:.. |:i:|
          | .:.:ア! .:.:.:.:.:.:}ハ--.――一/ァ:.:.:.:,'}:/|斗―十ノ}:.}:.:.:.:.},}:
          | .:/i´| .:′i:.:.{ー-<:._:メイノ:.:.//' }ノL:.斗ヒ 丁: 爪ノ′
          }八 、|..:i.:. i!::.| 不¨テぅ::示ミ´ ̄´′ ァヂ丁孑ん:!:.|
          } ..:.ヽi :|:.: l!:..!八 ト.:;;:n}       iィ:;;nリ ノ 小:}: |    入速出くん……?
          ト..:.:小 :!:.:.:.:.:.   乂::ン          乂ン . ′:リ: i
          | ..:.|∧i!:.、:.、:∨             ,      ん:.//:′
          | ..:.|:.:∧:.:ヽ:ト:∨u.                从:./}:/
          } ..:.|:.:.:.:.:≧:z┬\               .イ:iイ ノ′
          .′..:.j:.:.:.:.:.:.i:..ト.}介x.       ´ `    イ:.:.|:.l:.|
          ノ ..:.:i!:.:.:.:.:. }:.:} ⌒ーx.≧  .    _,≦:.}:.|:.:.:|:.|:.!
         .′ ..:. }:.:.:.:.:._:ノ 、    ‘゚,ヽ. `爪,, {、:.:|:.:.:}/!:{
         { ..:_:斗≦     \    ⌒i/´'’  ノ ≧ー廴リ___
     ,..-一<  .{’,         \     {    /     ,}:... .:..  ヽ
    /.....::::....V..::::乂_         丶 _ァ≦ミマx      ノ::....::::::::..ハ
    〃....::::::::....V.::::::::入,        〈.:《:.i:ハト:{..}   ,‘ノ:::::::}::::::::::.... }
.

213 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/11/15(土) 00:28:11 ID:7hechFjU [11/23]

              ____
            /       \
           /  ⌒   ⌒  \    やる夫はここで抜けさせてもらうお
         /  (●) (●)  \
           l    ⌒(__人__)⌒    l  もうレベルも十分上がったし、いろいろと魔法も覚えたお
         \     `⌒´     /   いまなら多分どこかで就職先も見つかると思うし…
         /              \

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 昨晩から考えてはいた言葉を紡ぐ こんなに早くに言うことになるとは思わなかったが…

 きちんと笑えているだろうか しこりを残してはいけない 笑って抜けないとダメなのだ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

        /.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :. :. :. :.;> <: :ヽ.: : : :.}: : : : :,
.        /.: : : : : : : : : : : : : : : :. :. :. :.;: : : : : : : j ;;;;; > ィ }: : : : :| : : : : ;
.         /.: : : :./ : : : : : : : : : /: : :,': : i.: : : : : : :.i  ` ゙ " '. i: : :i . { : : : : :
      ,'.: : : :.7.: : : : : :. ::;: : ,': : : {: : :{.: : : :. :.{: |        i: : :|: :l.: : : : :.}
.      ;.: : : ::,.: :. :./: : : :厶斗‐-、j.: :.f: : : : :.圦 {    _._   i: : |: :l: : : : : :
      { ,: : : i.: :. :.,: : : :∧: :八: : {辷┼: : :Ⅳ ,リ-‐ ´  `¨ '.l: : }: :|: : : : :.;
      | |:i: :.j.: :. :.i: : : :i: :}._.,ィォ一-,八.: :.|   ォ-─一-, i: : ; : j: : : : :
      | |:} : {: : : :|: : : :|ヘ´ γ⌒ヾ `  マ {.   'γ⌒ヾ 冫}: :,': :.|冫.: .:.{  な、何言ってるのよ!?
.     从iト: |: : : :{: : : :{ 、 {ん。ハ} ;  ㍉    {ん。ハ} ' ; /.: .:.|': : : : :   抜けるとか冗談でしょう?
.        圦}:.|八: :ヘ : : ヘ.   ゞ弋 ノ           ゞ弋 ノ  ,イ'.: :. :.}: : : : : .
        乂 ヘ: : 代: :ト、 `  -‐         ` -‐   } : i.: :.|: : : : : |  そ、そうよ!どこか就職するにも
         /: :\{ ヽ圦                      /i: :|: : |.: :. :. .:.i   冒険者をやめないといけないのよ?
.           /: : ∧: : : : :.}、.         ,          , ´:.|: :}: : |: : : : : :l
        /: : /: :,{: : : :ム` ,..   , ‐ - 一´ `、  / `.{: ;: : :} : : : : : l  お金はどうするのよ!?
       /: : _/ マ: : : :Ⅵ   ≧ュ、{       },ィ劣   }/: : :;`\_ : : ;
.        /<\ヽ  マ.:. :.:.|  \i:i:i> ‐-‐ <i:i:i/    ,': : :.,'// >: :,
.      γ´:: \\ヽ マ: : ム.    ヽi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/    /: : / ./ /:: ヽ: :
.       ,.|::::::::::::: \\ヽマ.:.:| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:// /::::::::::: }: :.
     / {::::::::::::::::::::\\.マ |            .        |  /::::::::::::::::::|: ::.
.     ,'.: :.|:::::::::::::::::::: : }\. } |─────‐▽─────‐|/:::::::::::::::::::::::|.: :.l
    ;: : :.{::::::::::::::::::::::: 〉.  | |                  |::::::::::::::::::::::::::::〉: :.l
    {: : :.〉:::::::::::::::::::: {   | |                  |::::::::::::::::::::::::::::} : :.|
.

215 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/11/15(土) 00:29:51 ID:7hechFjU [12/23]

       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\   実を言うとお金はこっそりと貯めてあったんだお
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     |  たぶんそれで間に合うと思うし、足りなかったらアルバイトでもして稼ぐお
  \      `ー'´     /  アルバイトの伝手も旅の間にいくつか作ってきたしね

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 嘘だ 今の自分を雇ってくれるのなんて、キノさんとL☆Sくらいなものだ
 そこですら、体力的な意味で長続きしそうな気はしない

 お金を貯めているというのは本当だけど、冒険者をやめるのに
 必要な金額に達しているかどうかなんて確認したこともない

 でも、今はこの嘘を本当にしないといけないのだ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

217 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/11/15(土) 00:31:35 ID:7hechFjU [13/23]

               ///::::::::::::/::::::::/:::::::::::::::::::::::::::,/::::::::::;::::::::i:::::::::::::::ヽ   _,、
               /::::/::::/:::::::::/::::::::/::::::::::::::::::::::::::://:::::::::/!:::::::l::::::::::::::::::::Y´/rゞ、
              /:::/::::/:::::::::/_ニ=- 、___//:::::::::/ l::::::::l:::::::::::i::::::::ハ  l ト{
             ,::::/:::::/::::::::::l-‐‐  .二__\   ``ヽ/ l_:::::::l:::::::::::|::::::::l:::i !/ 〉
             i::/::::::/:::::::::::l   rf´  ,ノ心ヽ`ーゝ       \::::::::::::l!:::::::!:::li l'Y/
             !/:::::::i::::::::::::::|   l!  {弌ri刈             >、::/!:::::::!::::!j! /
             l!:::::::::l::::::::::::::!     乂....::ツ        `ーニ_  ヽ:::::::!::::|`´
             .:!:::::::::::::::::::ト、!                   ,_ノハヽ   ∨!:::::!
            i::`ー-、_::::::::l ヽ                 {-、:リ 〉  /!ノ::i:l   そんなっ ……
            ,::::::::::.    ̄ヽ ヽ              ,    弋ソ ,/  /:::ヽ/リ
           /:::::::::::`:.._     u.                  ./:::::::::i
           /:::::::::::::::::::::ヽ_....                          /:::イ:::::!
        _r‐、.'::::::::::::::::::::::/::::::_:ヘ        ,.-‐.、         /,.':::|:::::l
     , ´/ 〉 `ー 、:::::::/:::::::l. Y \       ヽ   ` 、     /イヽ::::!::/
.   /////{       `ヽ_,.、j  ´ ヽ.\        ー-'       /:| ヽl/
  , ' //////!          f.    ´ヽ_ト               .イ:::::::!  /
 //////////ゝ           ヘ       ヽ` 、 _  ......:≦::::::::::::/
'´///////////}         ヘ       ‐、  /r'/::::::::::::/:::::::::::/
.///////////∧           ヘ        v'´ ./‐ 、:::/::::::::/
/////////////ゝ          ヘ       ノ  ' 〉 ー──-- __

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 瑠璃も食い下がろうとするが、言葉が出てこないのかそれ以上何も言えずにいた

 それでいいのだ 唐突にやる夫の方から申し出たことなのだから

 お互いに考える期間は置かない方が良いのだろう この場で何もかも終わらせよう

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

224 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/11/15(土) 00:33:15 ID:7hechFjU [14/23]

      ____
     /⌒  ⌒\
   / ⌒   ⌒ \    急な話で悪いけど、そういうつもりなんだお
  /::::::   (__人__) ::::: \
  |       |r┬-|     |   いつ言おうかなーって迷ってたんだけど、ちょうどいい機会だお
  \      `ー'´    /

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 ヒナギクと、瑠璃と、ガイルと、リュウ

 この4人がどういった関係になっているのか、どういう経緯があったのか
 それは分からない 知りようがない

 あるのは、メモリーで見てしまった自分の視界の光景による事実だけだ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.
226 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/11/15(土) 00:35:08 ID:7hechFjU [15/23]
      ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\     だからやる夫はこれに名前を書くわけにはいかないお
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |    /| | | | |     |   抜けるなら今より良いタイミングなんてそうないだろうしね
  \  (、`ー―'´,    /
       ̄ ̄ ̄

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 もしかしたら、自分の想像が間違っているのかもしれない

 でも、そうでないかもしれないという思いを消すことは今後叶わないだろう

 C.C.の言うとおり、自身がそういう定めを背負っているのだと言うのだとしても
 一度リセットしてゆっくりとこれからのことを考えたい

 たぶん、その方がお互いにとって幸せだと自分では思うのだ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

230 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/11/15(土) 00:37:23 ID:7hechFjU [16/23]

     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    ,'/:::::::::::::::;':::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
    .i:;'::::::l::::::::;':::/:::::i:::::::::::::/:::::l::==i::';:::::::::::::::::::i
    l::l::::::l::::::::i:::/::::::il:::::::::::/::::::ト、l//l::::i:::::::::::::::::::l
    l:l:::::::l::::::::l:;イ:::::l l:::::::::イ:::::::l   l:::::l::::::::::::::::::l
    l::l:::::::l:::::::l/l:::::l. l::::::::;'l::;l::::l-‐ー l:::::l:::::l:::::::::::l
    l:l';:::::l::::::lr、!::l l::::;' l:l::l '; _ l:::::l⌒';:::::::::l
     ', ':;::::l::::::l 「トl ';:i  /弋"i「 ーノイ:::lプ l:::l:::::l   ……
     ', ヽ::l';::::lー-  ',!    ヽー' l:::::l_ノ::l:::l::::l
      ヽ l::::ヽ、l  、         u,イ:::l::::l:::::l::l::::l
       /:l:::::::::::\  __      /l::::l::::::::l::::l:::l::',
     /::::l:::::;'::/::/::l` ‐、_,. -'´  l:::l-ーヵヽ:';:::::ヽ
   /:::::::::l:::::l:::l:::;':::::l::r'´  l  /l::/    \::';::ヽ:::\

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 結局その後は二人とも何も言うことはなかった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

          匕才'ノ:.}:....}:ァ==''.:./..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:\:.:.:...\:}:.ヽ.}
           込z≦彡ノ  ..:.〃 .:.:.:.:.:.:.:.:.: i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:..  `く`’
           / /.:.:::/     /        :}:.i:.:.:i:.:}:.:... ヽ  .∨  .i‘,
          .′i ::::/.: ..:.:.:.:/:.:.:.:.................... '..′..!..{. i.....:.:.:.:.:.i:∨ :.. i:..i
          i .:.{.:.::′.:.:.:.:.:′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /:/:.:.:.:|:.:}:.ト:.:.:.: } :.l!:.i :.:.. |:i:|
          | .:.:ア! .:.:.:.:.:.:}ハ--.――一/ァ:.:.:.:,'}:/|斗―十ノ}:.}:.:.:.:.},}:
          | .:/i´| .:′i:.:.{ー-<:._:メイノ:.:.//' }ノL:.斗ヒ 丁: 爪ノ′
          }八 、|..:i.:. i!::.| 不¨テぅ::示ミ´ ̄´′ ァヂ丁孑ん:!:.|
          } ..:.ヽi :|:.: l!:..!八 ト.:;;:n}       iィ:;;nリ ノ 小:}: |   ……
          ト..:.:小 :!:.:.:.:.:.   乂::ン          乂ン . ′:リ: i
          | ..:.|∧i!:.、:.、:∨          ,      ん:.//:′
          | ..:.|:.:∧:.:ヽ:ト:∨u.                从:./}:/
          } ..:.|:.:.:.:.:≧:z┬\               .イ:iイ ノ′
          .′..:.j:.:.:.:.:.:.i:..ト.}介x.       ´ `    イ:.:.|:.l:.|
          ノ ..:.:i!:.:.:.:.:. }:.:} ⌒ーx.≧  .    _,≦:.}:.|:.:.:|:.|:.!
         .′ ..:. }:.:.:.:.:._:ノ 、    ‘゚,ヽ. `爪,, {、:.:|:.:.:}/!:{
         { ..:_:斗≦     \    ⌒i/´'’  ノ ≧ー廴リ___
     ,..-一<  .{’,         \     {    /     ,}:... .:..  ヽ
.

233 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/11/15(土) 00:38:37 ID:7hechFjU [17/23]
   、ィテヽ : :ヽ : : :ヽ : : : : :i : : :/. : : : : : : : /. : : : : ー-,,_
   ̄ ヽ :ヽ : ヽ : : : : : : : : : : ; ; : : : : : : : : : : :> ゙ ´
       ヽ: : : : : : : : : : ヽ/´ ゙ ゙ ` 、,,: :_:/
        ヽ: : : : : :ヽ: : ;冫ヽ      l  ヽ
         ヤ: ; = 、: : /   'ヽ__ __ { , !
         i:/! ィ }ヽ'   、 `”'-'冫, イテ'
         /、:.、_j     ヽ   ,  i !ノ   ……
        / ヽ` 'ヽ    /    ` ー '
       ,.イヽ  i  i       - ‐ /
     /ヽ }   !   >、 ヽ     i
   , イ≧、 ヽ }  i   } > = _ '
ォチ三三三 ヽ ヽ  !   { i   /、
 ヽ三三三三 ヽヽ }  ヽ !   ∧ニヽ
   `<三三三ニヽ ー 、  ヽ  イヽ - 、ニヽー - = _
  i  ヽ三三三三≧ 、 ー、 /ィ ヽ  ー、ニー.、  ` <
  ノ   {三三三三三三>、 ヽ   i}   ∨三=、_   ヽ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 リュウとガイルも何も言わず、ただ黙って見ているだけであった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

     、   ハ / !イ: : :': :ィ.: : : / _
    __ヽ:` : : : : : : : : : : : : : : : : チ´
   , ィ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : >
   >: : : : : : ; ; : ー={ハ:/ヽ}ニ}ハ/}ー`
   チイ}i:/ニハ/三三三三三三三ニ.、
    j、三ニ≦=..:  ̄ ゞヽ_ _ , イ /
   /ニヽ,イ ヽ: : i'   、迩弐  ' {仗!
  /三i:{i ゝiヽ:!         ヽi   ……
  i三 {: :.、ゞ冫        ー 'i
  !三ニ!ー '' ヽ      ,  ― /
  !三 i     >      ー i
ーチテ = - 、    > _  _ '
        `≧ァ、      !
  ̄ = = - 、 _   ` ヽ / ヽ、
 ー ニ -   _  >.、    ヽ  ヽ
.

238 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/11/15(土) 00:40:48 ID:7hechFjU [18/23]

三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = -
                        /.:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ヽ            __
                       /.:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::::.           /'i ̄:i:≧s。
                      /;:: ;:: :: :{:: :: :: :: {:i-=}:: :: :; :: ::        ,:''i:i:i:i:i:i:,i:i( ):i≧s。
                      {/.:::{:: ::/{:: :: :: ::/i}  }:: :: i:: :::i.        ,:''i:i:i:i:i:i:i/ >:i:i:i:i:i:i:i:i:≧s。
                      !{:: ハ:,::-ハ:ヤ:: :/}ィ´ ̄ }:: :::i:: :::i.     ,:''i:/` </ /i:i:i:i:i:i::i:i:i:i:i:i:i:/’
                      ! ヤi::ヽ:!_ヽ_ヽ' ' ィ乞j圷:: ::i:: :: i    ,:':i:i:i:>.,ァ, ` <_:i:i:i:i:i:i:i:i:/イi:`ヽ
             ___        ヽヤハ佗圦   ヾ少:: ::;::!:: :: :!   /'i:i:i:i:i /./:i:`ヽ/:i:i:i:i:i:i/イー-:i:i:i‘
           /     \.     从!:::. ¨ 丶   .:: ::;'/:/.:: ::!   >s。:i:i:`iYi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/イ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:!
          /     ─   ‐.    ノ i:i:: ヽ..  、 フ ィ.::/i/イ:: :: :i..  ':;:'::::':::`:;<:i:i:i:i:i:i:i:i:i/イ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
        /     (● )  ).    _,,,リ-=i::ノ≧=´=/ノ:/ニニ=-.../イ::/::::/:/ /':::`:.</イ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
        |         (__人) イヤニニ厄'{:/- 、 , -/ノ勺ニニニ イ/〈/::-/ィ´/:::::::::;!::::::`:.<i:_i:i_i:i:i:i:i:i:i:i/
        \         `⌒´   ヽ ニニ◎{i     {!ヽ◎ニニニ ィ´.゙/`ir笊 }'|:`::::|!:、::::|!:{::::::::!::::::`ヽi:/
        ゙ィ圭圭圭圭圭圭圭´l     /  i!!i、     ,,,i!!i 、   !:: ':{:;' t'リ   `ィ笊≧.、:|::::::::!:::::::{::; ´
      ,r'圭圭圭圭圭圭圭圭;;;;;\.     /ゝ゚ィヽ  ,イニゝ゚ハ i     !:゙;::}!; :::::,      r':りノ'/::::::::|、:::::!/
     ッ圭圭圭圭圭圭圭圭;;;;    \..! {ニニニニi}ー{iニニニニi} !   iレ八       ::::::¨´.':/:::/ノ:::::{
    ゙ィ圭圭圭圭圭圭圭;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;_.i 丶==彳 ̄ヽニニニチ=!i   !::i:::...ヽ ,、       /イイイ´:::::::::!
   /圭圭圭圭圭圭圭;;;;;;;;;;;;;;;;;;; __|i゙/Zニ=!        ̄ `/.:iz=--Z:iヤ:...\_ .。s≦_..{、::|::::::::::::‘
  ッ圭圭圭圭圭圭圭. ┌───────────────────────┐.゙: : :!::|::::::::::::::‘
゙ィ圭圭圭圭圭圭圭圭圭 │  この日、三人のパーティが正式に終わりを告げた  .│_ー='|::|:::::::::::::::::‘
/圭圭圭圭圭圭圭圭圭: └───────────────────────┘i:i:i:i:i!::i!::::::::::::::::::‘
|圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭;;;;;;;;;;;;  |liニニ イ     '     ゝ;:/:!Z.....〈;∨;;;;/ : : : : : : : : : }!i:i.':i:i:::i!:::::::::::::::::::‘
l圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭;;;;;;;  iニニハヽ       //ヽ { iニ...〈/_/' : : : : : : : : : /':/i:}:i,::::}!::::::::::::::::::::‘
三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = -
.

244 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/11/15(土) 00:42:12 ID:7hechFjU [19/23]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄





                  ____
                 /      \
               /─   ─  \
              / (●) (●)   \
           __  |   (__人__)      |     __
           | |= \  ` ⌒´    _/====| |
           | |   / l        ヽ       | |
           | |  / /l      丶 .l      .| |
           | |  / / l       } l ̄ヽ___.| |
         / ̄ーユ¨‐‐- 、_     l !__ノ  /| |
       /     ` ヽ__  `-   {し|    ./.  | |
___ /    ヽ        `ヽー、}  /.  /| |_____
    ノ               ヽ__  `ヽ./.  /  |_|
  /                    ノ|  ./
/                       / |/
|      .|         |       .| | |
|.      |     .|   .|       |_ |/
| |     |     |へ  |   |  ノ| ||/
|_|___ノ|___|  \|__|_ノ |_|

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 翌日、目を覚ます

 結局あれから何も話すことなく4人とは別れ、ずっと自室に籠っていた

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

246 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/11/15(土) 00:43:37 ID:7hechFjU [20/23]

     , ':::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
     /:::::::::::::::::::::,::::::::::::i:::lヽ:::::::、::::::::::::::::::::::::゙ i、
    /:::::::::::::::::::l:::!:::::::::::l::::l ゙、:::::i:::::::::::::::::::::::::::゙,
   ,':::::::::::::::::::::l:::i:::::::::::il:::i  ゙、::::i:::::::l:::::::::::::::::::i
   !:::::::::::::::!:::::li:,'i::::::::::,':l::, ̄``゙、::i::::::!::::::::::::::::::゙、
   イ:::::!:::::::::l_;;;l lj l:::::::,' l:'    ゙、:i,::::i:::::::::::::::::::::ヽ
  ,'/l:.:.i:.::.::.::l:.:.l i,' l:::::,'  l! ,,ィttーァ、-:.:l_,,.._:::.:.:.:.i:.:i:.゙、   …… よかったのかい?
  / .l:.:.l:.:l:ヽli.:;ィftt-、'  '  弋'o;;ノ l:.l:.l -、゙,..:..:.l:.:.ト:.゙、
 '   l:.、!:.l:.:.:l.iヾ;or';ナ     ~´ .i::.:il _iノ.,':i:::l::li:::l `ヾ、
    l、,'、:li::::l,  `¨´  '      ,'::::l, - '::イ::.l゙:l.l:.l
     l:.、:!゙、:l      _   ./.:.:l::l::,i::/ l:,' j! ',i
     l:.:l、:、:.:l` 、,'^、.     /l::::::l:.i/l,'  i'
.      l::l ゙、ヽ:.,-'-t, lー,- - '゙l´ ,':::::!l:_,,..-ー-、
      l:!.  , ',_ーt ト'゙./,,-tー-'  jl::::,'、l:.:.:.:.:.:.:.:i
      .i' .l ._/l ,l.ノ. ,'::::::/、,,、_,,,_ l::,'::::`.:.:.:.:.:.:.i
       iト、゙-'´_,,-'゙ィ:./,XXXXXl'l::,'-:.:.:.:.:.:.:.i
       `、ヽ‐-‐´:.:|:':`゙ー--ー''゙:::i:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
         i:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,':.:.:.:.:.:.:.:.i
        .i:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.::,:.:.:.:.:.:.:.:.:i

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 1Fに降りると、佐々木がカウンター席に腰掛けていた

 反対側に座ったやる夫を見つけると、声を掛ける

 その言葉で、あの4人が早朝に出て行ったのだと理解できた

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

248 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/11/15(土) 00:45:00 ID:7hechFjU [21/23]

          ____
        /      \
       /        \
     /             \
     |               |  …… もうやる夫には何もできることはなかったお
      \            ,/
‐- ...,,__./⌒          ⌒ヽ   だから、あれでいいんだお
     /             ヽ
    /              ヽ~""''' ‐- ...,,__
    |                |

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 絞り出すようにして、佐々木の問いに答えた

 惨めだと思う 情けないと思う でも、何もできることはないのも事実だった

 何もかもが手遅れだと、分かってしまったから

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

249 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/11/15(土) 00:46:23 ID:7hechFjU [22/23]





               ┌────────┐
               │  気持ち悪い ......│
               └────────┘

         ┌──────────────────┐
         │ 今日もまたろくに食べれそうにない    .│
         └──────────────────┘




.

250 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/11/15(土) 00:46:40 ID:7hechFjU [23/23]
きょうはこれでおわり
関連記事
2014-11-15 : HIO ◆GSpyI2J3e6の雑談所 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

最新記事

検索フォーム

プロフィール

yaruokei

Author:yaruokei
昨年から利き腕の痛みがありブログ更新を中断していましたが検査を数か月繰り返した結果、筋肉が切れているだけだから治療不可と言われてしまったのでぼちぼち更新を再開させます。

Lc.ツリーカテゴリー

各作品へは「目次」からが便利です。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

ご意見、ご要望があればどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

まとめ希望も受け付けています。(ただし他サイト様で既にまとめられている場合は行いません。)

ページランキング

ブログパーツ http://pranking8.ziyu.net/html/yaruokei.html

RSSリンクの表示

2013年下半期おすすめやる夫スレアンケート