FC2ブログ
クリックで開閉

やる夫はパーティの中のみそっかすだったようです(DQシリーズ)70

         10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34-1 34-2 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 キノさんのなぜなにみそっかす!1 56 57 58 59 60 61 キノさんのなぜなにみそっかす!2 62 63 64 65 66 67 68 69

758 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/11/24(月) 14:51:06 ID:lGmVE0W6 [1/27]

           ,ィ彡三ミ夭气ミ、斗レ}
         _ノ彡三三三ミ、ヾィメリソ<
     ,.:::::::::::ィ彡三三ミ´`/``}!゙('ヘ从メ
   __ノ:::::::::::゙=キ彡三ミゞ,二ミ、'  ' lハ
   -イ::::::::::::::::ーy彡!汽ト´ヽ///,}=r笊'`.        ____
  ー=::::::::::::::::::::::.ソ!ヘvミ   ` ̄  ∀′..     /      \..    :.:.:.:.:.: ̄:.:.:.:.:
   イ::::::::::::::::::::メj,リ`i.       ` /       /(●)  (●) \ /:.:/:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.、:.:.:\
    ハ::::::::::::::::::::イ个ゞ,.  ´ ̄/.       /   (__人__)   :':.:.:.:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.\:.:.ヽ
     ノ::::::::::::::::::::'::i !   >、,;_;/        |     `⌒ ´   /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:、:ヽ:.:.:.:.:.:.ヽ:.ハ
    ´(Y::::::::::::::::;イ !   ,ノ !三ヽ.     \           ':.:.: ':.:.:.:.:.:.:.':.:.:,:':. ト、:.:、:.: i:.:.:i:.:.:i
      :::::::::://ヲ   ´ トミ三、ヽ>,. イ ー ̄三  ̄二.. !:.:.:.l_:.:.:.イ:.:./ィ:./ ヽ:.i:.:.l:.:. l:.:.:l
      ::::////'       ノ;:'::ヽ//∧>,._.   = ー..:l:i:´l:.:/`メ:, ' /:´ ̄ メ、:l:.i: l:.:.:l
.   ::::;ィ'////、\_   _//.::::::::〉//∧'///,∧. 三 ニ ニ.': ll 小ィfラト、   ィfハオト、:l:ハリ:.:.:.!
. :::::::::;'////.::::::ヽ::二二.::::::::::::::::::::://///∧'///∧..   /:/:.!:ヽハ 乂:ノ      Y::ノ´リ' ノ:i:.:.:.!
.::::::::://///.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/,'/////∧///'∧..  /:.':,ィ:i:.:.:.ハ   ,       /ー´:.:.l:ハ:.l
::::∠/////i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧///////>////〉. {:ハ:l .lハ:.、:、 ヽ  ー一   イ:.:ノ:.: 人 l:.!
:::::::::`i>//!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;'//`<´,∧i//////'.  ヽ `  `ー`ー>. _ <ムイハ从 ノ'
::::::::::////!:::i::::::::::::::::::::::::::: l゙:::::::;'//////>゙__////∧...... ∧..    ‐、/|     ノ' }
:::::/,'////!::::l:::::::::::::::::::::::/|\:;'/..゙_/\/  \‐-、   /   X.. : : : //´l    /: : :ゝ. __
::::∨,'////l!:::::l::::::::::::::::: /  |  V´            \/ /./ \.: ://_ `  /: : : _ --、ヽ
::::::∨////|!::::::l::::::::゙‐-/. _ / ̄/   / ,  ,        Vハ  ___ ヽ-‐゙、ヽ:´: : :, ´    ヾ!
::::::::∨///l:!:::::::l:::::::::::/   ,  ′  / /∧/∧   i    V::「 /: : :  \..゙: : : : :/.i      }:i
::::::::∧///|:〉:::::::l:::::/ .. -‐|i  l  _、」/i´   |  i」,_,  ハ |::::\..゙: :/ /:..\.゙: : :'j '      .':.ヽ
:::::::::〉,∨/,!ヘ::::-‐' "´   /|i  | i八l\   ノ/}八} | i |:::::ハ \, ': : : : : :..ヽ./         .':.:.:.:.\
::::::::;/'∧/iミ|::::::゙i l  イ/ 八 | l,xィテミ   テ示ミxリ 厂. !: :,'/.゙ー=ミ....´ /i..゙` ー 、    / ――‐`ー
:::::::;/,/∧j三!:::゙八l 〃|′   ヽY^YV::ツ    V::ツY^ヽ/.._、 !'__/. )ヘ  |... 、_  \/
::::::;////}|三j::::::::: \{八       Vハ ´    ′    j_ ノ   ┌────────────────────────┐
:::::;////j,'!ミ/:::::\::::::l:::::`ヽ    ( 丶   ´`   イハ....  │ やる夫はパーティの中のみそっかすだったようです70 .│
::://////,'ミ{:::::::::::.\:::l::::::::::::::∨/////.>   _ .. : |/ __   ,..│                       (DQシリーズ)    │
::;//////!ミ〔\:::::::::::.\ :::::::::::::∨////._r┤   : : |\....   └────────────────────────┘
:;//////lミノ>=._:::::::::.丶:::::::::::_ . ..イ:::「´    /.::::::`::‐- ..、... _ 丶      / ./
:|//////ミ'///ー,','|≧,::::::::::::: | l|::::::::l:::::Fニ二ニ7.::::::::::::::::::::/∧.: : `: ー`丶 イ‐: 、´` 、
::ト////,'ミ////、///,l ̄|`>.゙∧l|:::::::::::::.∨////.:::::::::::::::::::// ハ: : : : : : : : : : : : : : 、: :、:`_ー、
::|'////ミ{////ト!,'//!//!//// ヽ二二ヽ:.∨//.::::::::/二二/  ∧..: : : : : : : : : : : : : 、: :、: :  ̄ ` ー.、
.

759 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/11/24(月) 14:52:12 ID:lGmVE0W6 [2/27]

【イシス 王城】

    |
   .ii                                                   |
   i i  .|                                            | ii
   .i i i i                      i                         i:i. i:i
   |ニ | l__l                     ハ                        l l | |
   |  ! ! !                 ,. -''"  ̄ ``''-、                 |-||=|
  _|___|_| |                /:::/:      ヽ \               |: ||: |
   }三:{}三{            ∧ /ェェェェェェェェェェェェェェェェ ヽ_            [ニ{ニニ}
   |  .||--|            テ.'''''i'''''i'''''''i''''i''''i''''i'''i'''i'''i''i''''''i             | |  |
   |  .||  |         _,, - {ニ ァニ、ニニニニニニニニニニニニニ ァニ、           | |  |
   |  .||  |      ∠二______|:| | .||/ ̄ ̄_ ̄ ̄`n; | .l~`ヽ、_       | |  |
   |  .||  |      _,l____ _____|::r'  -  ,.イ;彡i iミミ;ヽ、. .::!"  ・iニニニl,,___    | |  |
   |____||--|    _|二|||____H._r-|::| ・  / i^i l^l| |l^l i^i::ヽ:|   |___________|::::\..._ | |  |
   |  |  l   | ! |=ニニニ=、l::| ・  i^i.i^i.i^i.i^i.i^i.i^i.i^i:::|   : ! iニn二nニニニl二i, | |  |
   l   :|  l_,,,,--|__・__レ'二 ヽニ\!   |二二二二二二:ヽ:|   | /__,..- 、ヽ三┐i |-:|==|_ _ _
  ,'_____',/, へ___|,,, / ̄∩~\./二二.|/i⌒iヽ    /i⌒iヽニニニニ゙:l ∩∩|::iヽ、___\ |==| LLL
 , ,|  _,..-'''"    ̄| ∩   ∩| ̄ ̄ ̄| |--| , -┸ 、|--|-トi- , -┸ 、. n !::!    , --┸-.、  ;;
 ,, | /i  ri ロロ ロロ |  ∩   !_____| | /     ゙ヽ.|._|/     ゙ヽ_|::|  , ∧  ,.;;:,;;;';.,,:::
 三三 !_ロ,.;i;';;;,, r'ニニ/三.;ii';;,,二Y----i./: . : .: .: .: .: .:.;;:i::、;  n   nヽ:| _/ |lL| ,.;;:;,.;;';.,,,',,
   ,; ;;;|フ,.;;,.;;:。:;;ヽ ri |  ,::、;:,,;,;,, |,  r==、_______________;:、;:;;::;、=======テ , -'" ̄`゙ヽ、 。;:.;;:;:;;
 ;,.;;:。);:;;::、;; ;;::、;).|__| Yii;:i;;:/; ;ヽ/ニ|.i i i | ;:;,.;;';.,,,',ノ,.;i;,.;i;';.,,';.,.;i;';.,,,ニ/: : : :     ヽ';.,,,;:;,.
.

760 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/11/24(月) 14:53:38 ID:lGmVE0W6 [3/27]
            |ト爻| .||    ||:;:;||   .||:;:;||   .│巫|
            |ト爻| .||    ||:;:;||   .||:;:;||   .│巫|
            |ト爻| .||    ||:;:;||   .||:;:;||   .│巫|
            |ト爻| .||    ||:;:;||   .||:;:;||   .│巫|
            |ト爻| .||    ||:;:;||   .||:;:;||   .│巫|
            |ト爻| .||    ||:;:;||   .||:;:;||   .│巫|
二二二二二二二二廿ト爻| .||    ||:;:;||,,,,,,,,,,,,||.;;:||   .│巫|
.ァァァァァァァァァァァイ.爻| .|| ハ  ||:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;ハ|    .│巫|
乂_乂_乂_乂_乂_乂_乂,,乂.| .|| | i ハ  ̄  ̄  ̄ ./i i |    .│巫|
──────────┘.|| i,.U:;i        i,:U:,i    .│巫|
ニニニニニニニニニニニニニニニニニノ  {:::{         .}:::}    │巫|
              _,,,_   ヽ(ゝ、     ノ)ノ    _,,,| 巫|
             { ::::::ミヽ、 }:::},__,,,,___,{:::{ .ノ彡::::::  }匸巫巫巫巫巫巫巫巫巫巫巫巫巫巫巫巫巫巫巫
________  \ :::;;\ヽ,l!ノ;;;;;八;;;;;ソリ//;;: ./────────────────────
凵凵凵凵凵凵凵凵||   \ ;;;;;;}ノ;;;:::::::;;;;:::::::::;;;ヽ{;;;;; /      __
──────┐匚||     `ー;{c;;;ヽ:::;;;;;:::::/c;;;;}ー´      /三三\     __________
         │匚||       }--イ::/"ヽ::ト--イ         // ̄ ̄\\   |\________/|
         │匚||       i::::::::/   i!:::::::;i         川      川   .|  |            |  |
         │匚||       ヽ:://;;;,,,;;ハヽ:::/       \\__//    .|  |            |  |
         │匚||      /|\}・;;;;;;;・{/|\         .\三三/      .|  |            |  |
──────┘匚||      i|;:;:;|::::(`‐-‐´);;;|;:;:;|i            ̄ ̄        .|  |            |  |
冂冂冂冂冂冂冂冂||      \;\."`ー´"//                    |  |            |  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         \`ー.ー´/                     |/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\|
                     ..`‐--‐´                         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 イシスへの王城に女王への謁見に訪れたやる夫たちが通されたのは
 謁見の間ではなく、何のことはないティールームのような一室であった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

762 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/11/24(月) 14:57:56 ID:lGmVE0W6 [4/27]

              ____
            /      \
           / ─    ─ \
         /   (●)  (●)  \  (なんでこんなところで謁見させられてるんだろう…)
          |      (__人__)   u. |
         \     `⌒´    ,/
         /     ー‐    \

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 部屋に入ると、すでに女王は席に着いており一人茶を啜っていた

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
                     _,.-ェ .,_
                   _,.f7,ハ/n.L≧ェ- .,_
                 _,r'-‐∠.{:j} ゝ>_ヽ-=,._v_f=ェ.,
                ,f7/-{ cヽ,_,ィ_c_r_ _ェ ノ 、フーハェ ,._
                {i lf‐ヲ>'"「 r       ̄ `ヽ二ハ7v ヽ
                {| l,r''´/ , ! !     ヽ  ヾ ヾi  }_}  ;
                〉’, / ./ } }.  l       !  VNl_}  .i
               {. i. ! / / / ;  |   !   l   V l_}   l
                ; ! i ' /i !  {. ト、  i_  |i   V’    l
                {. i ト、ー-{,ハ. 、  i-‐ヾ {ヽ.!i i i ト、   .!
                ヽ{ヽ{ V乂ーェヽ}\{ 厂 ヾ.`|i ! l ト、!
                 | ト ,ーァ-ァ'    ,ーァ-ァ' l l  l l }j i  |
                 | |     |        ! ! .l レ' i !  !
                 | l     |         l l.  ! !! .l l.  !
                 | ト、            j l   ! !l ! !  l
               , 、r┴┴―――‐ゥ     ,.イ l  l. !l ! l.  !
           ,..、 ., /_.ム ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   ,.ィ  l l.  ! l.l ! l.  l
          /:::::`r-,_ }´ヽ========/`-<   .l !  l. l.ト., _ .l.  l
         /::/^ー' .,_ jヾ=ヽ___ィ..::::r'"}     l !  l. l.l::::::::≧ェ-..,_
.          /'´ ー- .,__ j.   |´┬┬:::‐`:::/  ’     l. l.  ! l.l:::::::;r''"´   ヽ
.          /   ,r- j '   |. | }:::{.{::::〈 ‐-、 ,.-ー l l   ! l.l::::/        ,
.        ;   /--ァ'    ,|. | l::::}.}:::::L       _rl l   l l.l:/       }
.        l!   ,ィ'     /.! .! l::::{.{::::::L_   _r:':::/,l l.   l !l' ,       ;
       ,r::::::::'::;}     ,  | | j:::::〉〉::::::::::v:':::::::::〈〈::l l  l !! /       /
       i:::::::::::´:l. 〈´iー「 7ー| L,r.:://::..、:::::::::::::.;.-‐〉〉:!.l.  l i/       /
.

763 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/11/24(月) 14:58:22 ID:lGmVE0W6 [5/27]
              __   ,.rイ
          . : ´      _,.rf´,/{.!i
        /     ,.rf/_ /_ハ {.ij
.        /     ,rfーハ._,>-‐=ミ
       ′    /rf/     、 ',._
..      i//     / /´ /     ` ー-ゝ
.        //    / /,  / / // i } l |
      //    ''''/|  | {//=ミ}/イ/ l
     .//      {(.|  |从 V/´ 从リ
    //        /`|  |     (      長かったな・・・
   .//        / ゞ|  |   、_,. '´
..  //      ,/ /   .|  |. ,.ィ
... //     ,//イ、  /|  |`l. |
 //     /:::::::}  {:|  |ヾ. |
.//    ,.:'::\:::::::ヘ {:|  |:::l  !
'/   ,r'-x:::::::::ヽ:::::::`:':|  |:::l  !
'   /    ' ;:::::::::':;::::::::|  |;rl  |
  /      ;:::::::::;:i:-‐|  |::::l. !
 ./{     , }:::;r'::::::::':;:|  |::::l |
../ l.    リ:::{::::::::::::::}|  |::::l !             ( ( (
/ /;     {:::::';:::::::::::::j|  ト;::j. |              ) ) )
. ハ¨}{丁}{丁}7::::ト:;::::::/:|  !:::l:Y         _ ィ =‐- 、
./ }======={::::::::::::`丁::|.ノ::::リ.     //  ー rー== ┐
'   ';::::::::::::::::::';:_:::::::::::::::l::::::::::/:{.___ ,.イ:{:::{ _ ´廴___ノ_
  ハ:::::::::::>:::::: ̄::::=`::ー'::―:::-:::-:::‐::ァ´ュ,_ ー-=ミ ニ_)
 /  ':;::::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::::'::rrーr' ̄

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 侍女に座るように促され、女王の対面にやる夫たちが座る

 女王は口を付けていたカップを皿に置き、一言そうつぶやいたのだった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

764 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/11/24(月) 15:00:44 ID:lGmVE0W6 [6/27]

      \                        /
.          \_   _ __   __ _  _/
.        /´ヽ,ゝ'´ ,..... _ `Y´ _ ...., `ヾ,ィ゙`ヽ
       /__/_ /`    `ヽ.,.ィ'´     ´ヘ _',__'.
..  ´ ̄ ̄ ′ ,' ./  ,  ,'   ヘ/'   ',     ', '.  '. ̄ ̄`
      i /! ,', , i | |! ,.i!~`´~i!, |! l i , ,',.i\ !
      / .,i li. | | l |! |:|!   i|:l l! l | ! i!j,  \
    / |, / ト|i! !ーミゝj._l:|i   l|;i_l.斗-!| i!l|ヘ. ,| \   待たせてしまって申し訳ない
.      |i |:::f'iト, ヾ'ア示ォヽ   ィィ示マ'ツ ,.jl゙|:::| i|
.      |l `¨人.ヘ f`ヒ_リ     ヒ_リ´j. /人¨´ l|     昨日にはすでにここに来るよう命が降りていたと
      八  个 ヽ,ゞ、    ′    ,'ィ',イ 个  八    宿屋の主から聞かされている
.       ヽ {ヽ  i!`゙\   -   /゙´i!  ノ} ,イ
         \  |    `r 、__ ,. イ   |  /       ただ約一名万全な状態では―――
.              _,.ィ´|     |゙ヽ._
         _,.ィ'´:::::::::::i´_     _`i:::::::::`::.、_
.        イ .!:::::::::::::::::::'  `  ´  '::::::::::::::::! .}ヽ
.       / {. {:::::::::::::::::::::'ニニニニ':::::::::::::::::} .} ヘ




      / / / /  /  ,',' |   ヽ  ヽ\ん 《 )
     / /  / /  /  ノノ ト  |  ヽ  ', ',\ソ《 )
    / /  ,' イ  1  /イ l l  l l   l   l  ', \ル)
    ,' /|  l | ト、,' { /ノ | | ', | |  |ヽ  |  |  ヽ i) ',
   .l  l l  l l | l メ レ  l L-tーftチ- L ', }  }   ',i). l
    ヽ l | ハ. | ミtェ_N  ', | ヽ | ヽ キ l |  l    ',) |
     ヽヽ {. ',| ` 弋_fァ}  ヽ|=zェ__\ ヽ ||  | .   レ-gl   よい 責めているわけではない
      V  ゝ    リ    ` 弋工テjt=ll  l    ト⌒ ||
       |. | {     /         ̄ \| |.   |))i / l   何よりたかが一日だ
.       l. l. 八  く            l l   / 久 |
       | |. 入  ヽ           | |   rー |   l   こうしてお前たちに出会う日までの
      l  l   |ヽ  - __        l l   /|  |   |   永きことを思えばさしたるものではない
      | |   |  \  - ゚  ̄´      | |   / |  |   l
      l l   l  //\       イ  l l   イ  |  |   |
      | |  ノ  //  ゝ- <     ,' ,'  イ |  l.  l   l

.

765 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/11/24(月) 15:03:05 ID:lGmVE0W6 [7/27]

                 __, -v-'"彡/~ヽミ、_
              ,. ィ'" _,イ'Y⌒Y/( {_} ) y‐へ
            ,.イ  ./y⌒'{  l  >ーく |  } ヘ
           /   /⌒'|   ト_ェ-''"~~|\十、,_ト、}}ヽ
.            /   ./∧_ノ>'"      ! |    `ト、}}l
         /   Y∧_ノ/          l ,! |  !   \〉
        ,i    √>/     /      /  i  l   ヽ \
.         |   ({{. /     /   /   /  ,/  |    i  ヽ
.          |   ({{./    ∠,__ /  /  /   !    |   |
        |   ({/    / //~>-、  / _,>十-   !   }
        |   _,,l    _斗-=ェェ__,/   /' ´_ェ,__ |   |   j   よくぞ参られた アリアハンの魔法使いたちよ
       /|   /j {   /ヽゞいl!,ノ `  /  ィ''矛ア>j  /  /
. .      / |   { { |    |   `~´        l `ー'´´ !/l /    イシスの女王リリアーヌの名の元に
     / |   ゝ|   |              !      /  {/      貴様らを歓迎させてもらおう
    /   !    |     !             /     /  !l
  /    /   / !    :|\      、_ ,_    ,.イ  ||       とりあえず、お茶でも飲んで楽にしてくれ
 イ     /   / |    | |\       ,    / !  l|
      /   /  |    | |:  > 、,      /   |  ||
.     /   /    |    | |:     > 、.イ    ! |   ||
    /  _,>-‐- 、,_!    ト,L_       |      ! !   !i,
   / >'"       \   i,: : :|       |_   | |  |ヽ
 / /             ヽ   ヽ:└‐┐  !: : |    | |   | \
   j              i,   } : : :└‐ |: : :|    | |   |   \
.

766 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/11/24(月) 15:03:38 ID:lGmVE0W6 [8/27]
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

:          ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

             ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                :::::::::::::::::::::::::::::

                   ::::::::::
.

768 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/11/24(月) 15:05:24 ID:lGmVE0W6 [9/27]

                       ___                   ,. -‐- ..__
               r── ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄──__    _,. -=彡‐ '´ ̄´   ̄ ` ─
            ∠´                           ヽ /ニ´- ´  ___
            |-、                           _ イー--‐=ニノ   \
            |  `丶──--______--── ̄    ノ'、  ` ̄`ヽj___  `丶..___
            ヽ                             | (ゝ-──'   ‐'`)
            ヽ                            |  `ヽ‐----─ '´`)'"ノ    ,.--
            ,.,,ヽ                         |   /ゝ-r- ..___.,/,/─--‐'"
        ,,, ,,--''´r'ヽ                          ノ //   ヽ-─--'′
     , .‐'´  -:'"゛  \                     /// `''ー-、
    r'    r' . : ::.     ヽ               , <二/''ー-、.  Π       ∠ ̄ ̄/
  (     lヽ、  . : ::     `--_____--´:::j      ノ...| ̄ :  ̄ ̄| ∠二  二7    _
    ヽ、   ヽ、 `''ー-、                ,,,,,,/,--‐'''´   ̄| | ̄| |   / /   ┌ ┘! ‐┐
      `''ー-、,  冖ー--、,l_ /`''ー'`''`''ー'-─'─‐-,ノ,,,,,,,--‐'''´..    |_|  |_.」   |/     ̄|_lフノ
         冖ー--、,________ _______,,,,,,,--‐'''

.

769 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/11/24(月) 15:07:41 ID:lGmVE0W6 [10/27]

       ____
     /     \
.    /       \    えっと… お茶は大変美味しかったんですけど…
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '(ー) (ー) u|  その、なんでやる夫たちはここに呼ばれたんですかお?
.   /,'才.ミ). (__人__)  /  いや、こちらとしても都合がいいタイミングではあったんですが…
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 出されたお茶で緊張によって渇いたのどを潤し、やる夫から話を切り出した

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

           。r く )く个〉 X  }⌒癶  \
           。イ_レ'T  ̄l ̄` <Lノ‐くh。, ヽ
          fィ´/ / / |   |  `ヽし^Y{.  ∧
         // / / |  l| | ∨\| l\l仍   ,
.          // / /l  |  l! ト、 ∨ l| | ∨l{   i
          | l |l /__l_/| ハ. | N_∨l!│  }リ  │
         l∧ |l l__l__ l/  V!'"__ヽ_Vl!|  lニヽ  |
          Nl〈ヽ ヒ込.!   ´ 迂汐 ||  |、i`〉 |   ふむ、そちらの都合とやらも訊きたくはあるが…
          | liハ ´  }       ||  |ノ/l  |
          | |l ',   〈          !|   |イl l  |   まぁ、よい 歓待すると言ったのは私だからな
          | |  ハ、    _      ll!  l| |l |  |   呼んだ理由のひとつくらい言っておかねばなるまい
          | li l| li\ ‘‐'       イ|  l| |l |  |
          | | l| |l li\`    < | l  l! |l |  |   なに、大した用ではないさ すぐに済む
.       __    | l l| |l |  lΤ´     ! l  l i|l | │
.    _l__|_,、___|_|__i! |l l  li_|     | l  !_|l |l  |
    VハVハVハVハV|__l_,.ィ7´ノ   ___ _,! l l!/ ̄> 、
.   r‐'´\--─--/l|:::::::/:::〈ヽ '_r‐‐┘:!l| |::::::/    ヽ
.   ト、ヽ |_l`ニニ´! l|:::::/ヽ:└v'´:::_:/::::| l |::::/     '.
  ∧ ー'ー'  |  / | l|/:::::ー--::::´::::-‐::::: il i:/      i
.   ヽ  } / .//l l!:::::::`:ー:::::/:::::::/:;  /〉 、|    ;
    |ー‐::7 . /::/:|l /::::::::::::ヽ;:'::::::::::/:::::,'  /:、:\|     l
   /:::::::::! ,l:::i:::li/:::::::::::::::::i:::::::::::::i:::::/ //:::::i::::「h_「h_「l7
.  ,':::::::::::| ∧::∨::::::::::::;:':::::l:::::::::::::l::/ //::::::::;::::ト.-----f
.

770 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/11/24(月) 15:09:35 ID:lGmVE0W6 [11/27]


≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐
     l l l   l: : : l / ..:/..,,_/. :// . ://   V !  V ', _V  i-
.      l ll l   l : : :l'..: /  ./:./`゙ト、./ /    ', l_,.-=V ', V l   γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.      l ll l    !: : .l:./  //‐- .l_/ >     ハ∧_.. -\l  V !   |  私の目を見るんだ 魔法使い  |
.     l.ll l    l : :.iィ'"丁フlFラァミヽ    /  ,. ぅラ¨l! ̄テァ-.  ゝ____                 `ヽ
.     ll.l l   l : :.l \ ヾ、リ_シ ノ      i   ヽヾ弋ヒノ ノ"´           |  それだけで構わん   .|
.     l!.l l   l.: :.l    `    ´        !     `¨   ´                  ゝ___________,ノ
.      l. l l   l: : l             l
     i l l   l.: : !              :. l           /
≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐


・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 ティーカップを置き、リリアーヌがやる夫に正対する

 まるで暗示でも掛けるかのようにやる夫に自身の眼を覗かせ
 そして同時に鋭い眼光でやる夫の眼の奥まで見透かすかのように見つめ合う

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━


≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐
           /   /  `ヽ  /´   `ヽ   \
         /     (   ● l   l ●    )     \
          |      ヽ_  _ノ   ヽ_   _/   u.   |
≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐

.

772 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/11/24(月) 15:11:26 ID:lGmVE0W6 [12/27]

         __〉、__.ィ≦ニヽ.}) j〉
      ,ィ彡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ニ'く__
    、__)';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ミミヽ
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ミ iトリ
     ,'イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ハ ゙!
      ノj;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{ i! l        (何やってんだこの女王様…)
      {!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヾ.}. !
      '^ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ト. |
        ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(.  |::ヽ}
         ヘ;;;;;;;;;ノイソ` ├‐′                    Π       ∠ ̄ ̄/
.          / ̄ ̄ ̄\ |                        | ̄ :  ̄ ̄| ∠二  二7
         {_,.= ‐‐=ー 、\__.-―-、                   ̄| | ̄| |   / /
        /                 ‘,                |_|  |_.」   |/
       /                      ‘,
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 リリアーヌがやる夫の眼を覗きこんだまま時間だけが流れる

 どれだけの時間互いに眼を合わせていただろうか…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::. \
        /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::... \
       /:::........./.....................}......ヽ.........:::::::ヽ
.      /:::/::::::::::::::::::: /:::::::::::::::::∧::::::::::::::::::
.        ':::::::::::::::::i::::::: /イ:::: /:::/  ';:::::::::}:::::::',
.        ::::::::::::::::::|::: /' |:: //   ⌒|:::::::::::::::: |
      i:::{::::::::::::∧/  }:/´   ィ f示}イ::∧:::::::|   (あの眼で覗きこまれるのは結構怖いな…)
      |::::::::::::::::iィ f示      乂t リ }/::::iヽ::::
      |::::: \::::|乂t リ         |::::: |イ:::::.   (圧が凄いぞあれは…)
      |::::::::: {ヽ{      ′   u./:::::::::::::::::{
      |::::ハ:::::::个:.、  /ヽ一   .イ:::::::://}∧
      }イ }\ト{ V≧/   ̄}  <}/イ}イ´                    Π       ∠ ̄ ̄/
             /   ̄} ̄ {:′                      | ̄ :  ̄ ̄| ∠二  二7
             i    7    \                        ̄| | ̄| |   / /
.          _, r7-/|     ′    \ _rx _                  |_|  |_.」   |/
      /   }マr{^ゝ==イ丶  r‐一   r「7  \
.

773 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/11/24(月) 15:14:39 ID:lGmVE0W6 [13/27]
           __,cOOco。、
        _,cCィfノ\芍fア癶o。、
       cfソ^y(ノ {_} \j⌒Yにj心。‐-
      %タ⌒ム勺X__仄f「⌒jト、ヽハ心   >、
      %jハ/しi'´|      ̄` <__メ、}心   ヽ
     f{lしi/   | │\  \  \ノ八8   ∧
     f}レ' i│ l l| ,l|  \  V  |\ノ}8    ハ
     V  l | | l|/ l|   l|  ∨ l|  N{リ     .
.     /  | | ト、|、/l l|\  _|\ _」|  トj|{      i
     , j |T土ヒ/\_l| ーヒニ「 ̄\l|  |ハ公、 |l l |
.     { (| N,ィァtテミ      ァテ示trくl  |∧f^ハ |l l |
     \lN〈弋jじハ       辷リノ ノ, l| ∧ リl|l l |
      |l | l     l          V |  ∨ l|l l| |    ハッ …
      |l | l     ,           | ∨  ∧ l| ! l|│
      } l八.   l         J }|  | l| l|│l|│
      | |  ヽ     __       / | │l| l| l l ! |
      , j   l|\  `こ´ ̄  /  .! │l| l! l | l |
.      //   / | \     イ    |  l| l| | l|│|
     //   ∧ |  |i ー<      │ l| l| | l|│'.
.    //   /  V|_|lL 」レ }        |l  l| l| | l| | ∧
   , /   /'´ ̄ /::::/:;ノ|    __「:|l  l| ', ト、 ∧
   ,'/   /     /::::/::rく  ,r─r┘:::::|l  l|   ',|::::\∧
  ,   /i     /:::/::::::〈  __r‐'´::::::::::::::ヽ  \ } |'´ ̄ ` 、
.  i {   //!   /:::/::::::::::}ノ:::::::::::::::::::::::::/::\  ヽ |     \
 │l  // |   /:::ノ`::::ー=::::::::::::::ー‐::/:::::::::::∧  } |       ヽ
  |│ / |  ,'/::::::::::::::::ヾ::::::::_:__;ノ::::::::: ̄::| }  l |         i

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 どれほどの時間が流れただろう

 リリアーヌは目線を切り、大きくひとつ息を吐く まるで何かを笑う様に

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

774 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/11/24(月) 15:16:04 ID:lGmVE0W6 [14/27]
            _,。or0O0no,__
          _,rfテfフ^ マcYトnh。、
.          rタ「j厂/ U  >く⌒} j心o、
.       ,rf⌒K__c≧==≦c厂`乂⌒ト{h。
.       fテてし '´  l|  | l  ̄`寸 人l{
.        }}トリ´  |  l|  | | l   |l \ )
.         jレ'   | ハ l{ l| l |∧ _ |l  iト、
       ,′/ /7ナ∨ l| ァ大「\  |!  l|
.       / l| lレ _j匕z ∨ |/  ァ‐tミX |l  l|    まぁ、なんというか見事なものだな
     / j小{ く ヒjリ  ∨   '辷リ_刀|l  l|
     // |lハ             j!  |    なるほど だからここまで来させたというわけか
       |l .    /          U | │
       |l ‘,               |l l|    綺麗なまでの灰色をしている…
       |l ∧   __         |l l!
       |l /   、  ‘こ`    u イ!| |    この程度のレベルでここに来させる理由はある、か
.       jl/   /ハ       ´  |l| |
      //   //| |l ー<        |l| |
      //   //│|レ‐/|       |l| |
.   _//   //イフ::::::く,/_      |l| |
    //  /::::/:::::::::く  ヽ ' ̄_r' ̄|l| !
    // / |::::::i::::::::::::‘ーv‐' ̄::::::::::::|l| l|
     /  |::::::|::::::::::\::::::::::::::::::::::::::|l| l|
...  /   │::::j:::_:::::::::::::::::::ー─=:::|l!│




         ____
       /   u \
      /  /    \\     あの… 一体何を…
    /  し (○)  (○) \
    | ∪    (__人__)  J |    何か失礼なことをしましたかね…?
    \  u   `⌒´   /
.

775 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/11/24(月) 15:19:58 ID:lGmVE0W6 [15/27]

          ,rタ^cノn {C }⌒゙沁h。 ` 、
.          ,rfフ´}ノ゙ U  > 〉‐fト `沁o。  \
.          %7(/〈f弋__ノc_,人__{  \ j沁。
.         f_{(/ j/ 厂}    \ ` <f⌒jハh   ‘,
.          {_{レレ'   } j l| \  \  `ヾノ ハ{    。
.          乂/  /  / │ト、\ ノ \| ∨{リ  i l
.        /l  」__|__,|  | |レ<\ ヽ|  |∨ハ │ l    いや、その眼を見て呼んだ甲斐があったと分かったさ
        , |  { 大 ト   l | }_,ィt忻ト、|  | l|'^ ∨| |
        i |l  ,ィftn、\jノリ 八_jリ ノ} l| l| ´) } l |    どれ、貴様らも何かしら私に用があったのだろう?
        l lハ八乂{ソ i        | l| l|_ノ/ l| |
.        乂{ l\{   j        j l| l|イ  l| |    呼び付けに応じてもらった礼、というわけではないが
.          | l| 八   ヽ        / l| l| l|  l| l|    今なら貴様らの用とやら聞いてやってもいいぞ
.          | l| │        ,  / /l| l| / ̄ ̄>ー- ...__
.          | l| | |l \  `  ̄   / / l / ,ィ´:::::::::::::::::::::::::::::>
.           l l| | |l  l|\   ,∠| / / / >‐‐ 、::::::::::::::::::::::::::::>
         l lj ハ |l  l|_.`ニノ} | l{ / / / /   `’<::::::::::::::::::
        / ̄ ̄}l!  リ::::/::厂| | ll / / / / / ̄≧=ー--<:::::::::
.         ′   リ  /:::/::::::〉、  _| l|lし' ノ /_,ノ:::::/   ` ー‐r'⌒





          ____
        /     \
   .    /       \      は、はぁ… それではひとつ教えて頂きたいことが…
   .  / /) ノ '  ヽ、 \
     | / .イ '=・=  =・= u|    (この女王様と話してるとなんか調子狂うなぁ…)
      /,'才.ミ) (__人__) /
   .   | ≧シ'  ` ⌒´   \     (まるで籠の中の鳥のような気分だお…)
    /\ ヽ          ヽ
.

777 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/11/24(月) 15:22:00 ID:lGmVE0W6 [16/27]



━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━
    ||              /                                      ||
_,:,:,:.:.:.:.||゙:.:.:.    :.:.:.:.:.:./. : /......::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;;,;,;      ||
_;,;,;,;,;,;,;||゙,;:.:.:.:.::.:.    /  /.゙:.:.:.:_..............:.:.:.:.:   :.:.:.:  :.:.;;,;,;,;,;,;,;,;;,;,;,;,;,;,;,;,;,;;,;,;,;,;.    ||
. :.:.:.:.:.:.||.゙:.:.:...::::::.:.:.:゙/  /.   /ハ       ......  :::::.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;;,;,;,;.     ||
. :.:.:.:.:.:.||..  :.:.:.:゙/.゙:.:/ :.:.:.:..: //,∧  ........∧   :.:.:.:.:へ.:.:.:.:.:゙┌──────────────────────┐
. :゙_,   ||..゙''"" /  /.....,_::.:.:::.::.|田 ̄|   「三三三三三. , -'"".゙│ あの山の向こう ―――                ...│
゙''"; ; ;.゙||..; ; /; ; /; ; ;  ゛''' - .,_,;,;,;,; |:.:.:.:.:|三三._,. -'''"; ; ; ; ; ; ;│                                │
゙; ; ; ; ; ||; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;      ゛''' - .,__,. -'''"; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; │ 旧魔王城は今誰が管理しているんですかお?    .│
; ; ; ; ;...||゙; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; _,. -'''"; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;..└──────────────────────┘
; ; ; ; ;...||゙; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;      ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;..゙||
. : . :.. ||゙: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :   ||
. : . :.. ||゙: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :   ||
. : . :.. ||゙: . : . : . : . : . :. :. :. :. :. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :..... ||
━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━


.

778 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/11/24(月) 15:24:41 ID:lGmVE0W6 [17/27]

                                      __rf厂{心。
                                    rfワくfヲ癶\心o。
                                        rヴ {ノ n ーヘ、{廴心。
                                       rヴ{ し弋 U _,ノCノ'⌒ヽ心。‐-
                                 ({人r─ ―┴<r'f⌒Y^ 心。  `
                                 {レ'´} i       `ト、ノ  }L心    \
                                / ' / /   |     l| Vf⌒ヽ沁     ヽ
                                   / /  / /l!   |  \ l| l|∨__ノ}沁
                                    / /  / / l|  │    ヽ l| |∨ }沁        ,
                              / l| / / │   |     i |│∨ハf_{       ゜
                             ,  lレi'Tl{   |  __|__  l|   | ∨厂         |
            γ´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ              | |/|{f┼N  ト、 ̄|\    l| l| !  V /      l| l|
.          |   ・ ・ ・   |              j∧ ト∨ノ´\{ 乂] ̄ \ │l| | │|  |      l| l|
.          ゝ______,ノ                \{灯  `二ヱL,___ヽl| l| |   |  |     l| l|
                                   八リ     /{忙刀リ ノ´| l| |   l__ l|      | l|
                                 |/          ̄ ´  |  |   lヘ∨{     |│
                                     |                 |   |   ハ }lV|      |│
                                             |    /  jノ |     l│
        γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ       |i,             l  /  /_/| l|     l l |
.      |  なぜ、そんなことを訊く?  .|       |l   - 、        ,    /   | l| !     !  |
.      ゝ_____________,ノ      |l |i               ′  ∧   l l| |     |  |
                               |l八     __ ..  ´/    / ',   l|│    l l|
                               |l  l〕TifΤ「 ̄i  /    /  ∨   l| !      l|
                               |l  l|│|l l||   |  ′   /     ∨ │ l     l|
                               |l  l|│ll l|___| /    /    ___Λ    l      l|
                                    |l  l|│|l/ /::/    / _/::::::;:∧  │    l l!
                                    |l  l|│|l /:::「/    //:::::::::/:::::Λ   l    l│
                                    |l  l|│|! /::〈/    /::::::::::/:::::::::::::::::ヽ |     l│
                                    |l  l|│l!/:::::/     /::::::/::::: ̄::::::::::::::::::\   l│
.

779 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/11/24(月) 15:27:12 ID:lGmVE0W6 [18/27]

      / ̄ ̄ ̄\
    / /     \ \    そこが、やる夫たちの最終的な目的地になる場所だからですお
   /  (●)  (●)  \
   | u.  (__人__)    |   それなのに、やる夫たちは魔王戦役時代のことしか知らない
   \    ` ⌒´    /   いや、そこまでしか教えられていませんお
   /              \




              ,。。。。,
              (|ト下j「゚'*。―--
              r¬冖く{沁゚*。    \
             人    |`ト(_{8
.              /| |\l |l | l| ヽ{    ∧
            { iレj斗}从{  l l|ヘ i | l|
            人{Vrfぅヤ ∨  l|^i 〉 │ l|    なるほどな… 今を知らぬ、か…
.               ノ      ∨ l|レi  │ l|
            ヽ        ∨ )ki   l l|     それで? 誰から聞いたんだ
.                r-     ∨ )k   l 八
             入     _   ∨ )k  | ∧   イシスからすれば魔王城は山を挟んだ向こう側だ
             | }〕冖T{ }i  ∨ )k │i{ ∧   うちの国がそう簡単に関与できるはずがないだろう
             | l | |_∨(   ‘,  )kト〔 l| ∧
             | l | | ̄〈__   ∨ ∨,〕トi{__∧
           /⌒ト、 ∨//〈_` ∧  ∨///{⌒ヽ
.           /     l∧ ∨///∨/∧  ∨//|    \
        /      , |//\\//////∧  ∨/|      夊_
.       ノ乃ヵ   ,ィ^///'⌒\\ ////∧  ∨,ト、   夊´〈
      /⌒ヽ乃_/ ∨/,i//i{// \\'///∧  ∨ \夊////,
.       ////// y'   ∨,{//{{////,ヽ }///}∧ ∧\ \ /////,
    ///////     V人/∧/__/∧lト、'/リ/∧ ∧ ヽ  i\ ////,
.     //////        V// ̄}}//// l|//丁'/∧ ∧ } | 入////,
   /////{          V///,{{/////l|'/∥ //∧ i l}i│ l|///////ノ
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 窓の外に見える山間から覗く旧魔王城をリリアーヌは眺めつつ、そう問うてくる

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

781 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/11/24(月) 15:29:16 ID:lGmVE0W6 [19/27]

         ____
       /   u \
      /  /    \\    え…っと… その… 宿屋の主から、ですお…
    /  し (○)  (○) \
    | ∪    (__人__)  J |   公表してはいないけど、って…
    \  u   `⌒´   /





                            ℃CO000o。、__    __
                             }ーCV⌒V⌒Yラ%。    `> 、
                            〈V{_入〉 人 ノ{ ̄jハ心。      \
                                 Vァ─< ̄\ <__j癶。         ヽ
                                ,「      \ ∨ \「リ。       ヽ ∧
                            / |l | \   ヽ ∨  }\| __   \   ', ∧
                              / l || | lト、 \\   V l|  Vハ.   ' , i l|
                           | i リ ト、|,.ィ\\\_V l|   i⌒\   ', | l|
                           | |/l |メ〔_  /l  ̄   V |l  |)ヽリl   i | l|
                              乂Nヽl|  ,ィfじ ノ    i |l l|__ノ/l |   l| | l|
                            八ハ.   ゞ'       | |l l|ーく  l   l| | l|
     碇ユイか…                        }             ! |l l|   |   l| | l|
                                 ,′         | |l lト、 l l|   l| | l|
     時を進めろと言いたいのかあいつは…... 〈              | |l l| ∨l l|   l| | l|
                              `ヽ            | |l l| ∨ |  l| | l|
                                `こ`       ! |l l|.  V   ヽ ヽ∧
                                  \    ィ´| |l l|  _\   \\\
                                    ー< l|__| |l l|__r'::::::::\   \\\
                                         |  l|:::| |l l|::::::::::::::::::::\   \\\
.

782 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/11/24(月) 15:31:37 ID:lGmVE0W6 [20/27]

         %{しィc弋U 厄ノ`メ、沁。 `
.          %{( ィi'´ ̄{( ̄ ̄{ ̄`寸´ )沁  \
        j//   人   l|   \(_沁   ∧
.        / / | | ,} l|\  l|\   | ∨{{  | i
       | l/| l| |/│ l|\{\\ \ | iV} |││
       { l{|ト、L|_トN{ jレ斗く\___| l| |{ |││
       乂トNzrテrミ    \,ィテそラ | l| l|^ヽ l|   いささかその強引さは気にくわんが、一先ず捨て置いてやろう
.          }癶乂l{ノ      弋i{ノ ノ´| l| l|)j/l l|
.          | li     j         | l| l|/│リ   そうだ、そいつの言った通り魔王城を管理しているのは
            |圦   〈{           l l| l| |/    イシスの国の女王、つまり私ということになっている
         } i l                ィ| | l| {
         | | | l〕ト、 '⌒    ,   | | l| |     もっとも管理らしい管理など何もしていないがな
         } | | |{ | l\___   ´     | l l| l |     不測の事態があった時の備えとして管理を任されているに過ぎん
         | l∧ i〈 | |__}        }l l| |│
        / / } l}厶イ厂        / リ__│
.         /_//j l|//〈__   ___ __rく/ ////>x__
.       / ̄`∨/ リ//〈__ヽ ___r┘,// // ///// ̄\
      ′   / //////∨/////,i |l{////
     /    / //////////////{| |l|///      i
.    /    / 人_///////_ァ7/∧ |l|/〈       ′
    ′   ////∨二/////////}∨{//V       /
   rく冂しく/i{/////}_//__///////}l∧|//      /
   `Y´ ̄/{{ |/////j//=ニ{///////リ//|/__    /
   ノ//// |/∨/ / ̄// 人//////// /廴厂辷fく
   {//// ニ=‐-</////////`―/__////////У
.

784 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/11/24(月) 15:34:02 ID:lGmVE0W6 [21/27]

         _____     ━┓
        / ―   \    ┏┛
      /ノ  ( ●)   \  ・
    . | ( ●)   ⌒)   |    不測の事態…ですかお?
    . |   (__ノ ̄    /
    . |             /
      \_    ⊂ヽ∩\
        /´     (,_ \.\
    .    |  /     \_ノ





      / / / /  /  ,',' |   ヽ  ヽ\ん 《 )
     / /  / /  /  ノノ ト  |  ヽ  ', ',\ソ《 )
    / /  ,' イ  1  /イ l l  l l   l   l  ', \ル)
    ,' /|  l | ト、,' { /ノ | | ', | |  |ヽ  |  |  ヽ i) ',
   .l  l l  l l | l メ レ  l L-tーftチ- L ', }  }   ',i). l
    ヽ l | ハ. | ミtェ_N  ', | ヽ | ヽ キ l |  l    ',) |
     ヽヽ {. ',| ` 弋_fァ}  ヽ|=zェ__\ ヽ ||  | .   レ-gl   そうだ 不測の事態への備えだ
      V  ゝ    リ    ` 弋工テjt=ll  l    ト⌒ ||
       |. | {     /         ̄ \| |.   |))i / l   とはいえ、今は大したことをしているわけでもないがな
.       l. l. 八  く            l l   / 久 |
       | |. 入  ヽ           | |   rー |   l   だが、そういう建前が必要な時代があったんだよ
      l  l   |ヽ  - __        l l   /|  |   |   当然だろう? 魔物が蔓延る世の中なんだからな
      | |   |  \  - ゚  ̄´      | |   / |  |   l
      l l   l  //\       イ  l l   イ  |  |   |
        | |  ノ  //  ゝ- <     ,' ,'  イ |  l.  l   l
.

786 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/11/24(月) 15:39:35 ID:lGmVE0W6 [22/27]

       ____
     /     \
.    /       \    えっ?でも、魔物が町を襲ったとかそういう話は聞いたことも習ったこともないですお
.  / /) ノ '  ヽ、 \  
  | / .イ '=・=  =・= u|  魔王戦役以後そういうのは無くなって平和が訪れたって…
   /,'才.ミ) (__人__) /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ




           。r く )く个〉 X  }⌒癶  \
           。イ_レ'T  ̄l ̄` <Lノ‐くh。, ヽ
          fィ´/ / / |   |  `ヽし^Y{.  ∧
         // / / |  l| | ∨\| l\l仍   ,
.          // / /l  |  l! ト、 ∨ l| | ∨l{   i
        | l |l /__l_/| ハ. | N_∨l!│  }リ  │
         l∧ |l l__l__ l/  V!'"__ヽ_Vl!|  lニヽ  |
          Nl〈ヽ ヒ込.!   ´ 迂汐 ||  |、i`〉 |     もう昔の話だよ 40数年以上も昔にそういう時期があったのだ
          | liハ ´  }       ||  |ノ/l  |
          | |l ',   〈          !|   |イl l  |     ゆうしゃが魔王を倒した後、しばらくの間の話だ
          | |  ハ、    _      ll!  l| |l |  |
          | li l| li\ ‘‐'       イ|  l| |l |  |     魔王を倒したというのに、魔物は消えなかった
          | | l| |l li\`    < | l  l! |l |  |     当時はそれで魔王は本当に倒されたのかと疑う輩もいた
.       __    | l l| |l |  lΤ´     ! l  l i|l | │     
.    _l__|_,、___|_|__i! |l l  li_|     | l  !_|l |l  |     
    VハVハVハVハV|__l_,.ィ7´ノ   ___ _,! l l!/ ̄> 、
.   r‐'´\--─--/l|:::::::/:::〈ヽ '_r‐‐┘:!l| |::::::/    ヽ    
.   ト、ヽ |_l`ニニ´! l|:::::/ヽ:└v'´:::_:/::::| l |::::/     '.   
  ∧ ー'ー'  |  / | l|/:::::ー--::::´::::-‐::::: il i:/      i
.   ヽ  } / .//l l!:::::::`:ー:::::/:::::::/:;  /〉 、|    ;
    |ー‐::7 . /::/:|l /::::::::::::ヽ;:'::::::::::/:::::,'  /:、:\|     l
   /:::::::::! ,l:::i:::li/:::::::::::::::::i:::::::::::::i:::::/ //:::::i::::「h_「h_「l7
.

788 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/11/24(月) 15:42:21 ID:lGmVE0W6 [23/27]

.    r{ァ',イ n ーヘ__ フー‐}― 、} }沁。 `
...  ,rf// 「 U  フC j込_人__ノ{'⌒ヽ_心。 \
.   r{ノ/{Cレしi_ノ厶< \  ̄ ̄` <(⌒心   \
.   {_}/(j厶 Cjブ´  | \ ヽ  \   `トl〔_ハ   、
  {_}r<{厂jヲ'´|   |   ト、 \  \  l|  「ヾ
.   {_}レ^ソl{  l|   |   l |l  \  ヽ | │ \ l i
.  {_jk(/i| |l  l|   |    l |レ'く  \  ‘。 |   l| |│ |
..... 乂ソ´l| |l  lN  |   イ \\} \ ',|   l| |│ |
.    {7 l{ |l l│∨ j{   l│'^} _,z斗z芒ァ    l| |\ |
...   | l| l{--┼=∨ \ l│ 芹弋__{ ノ ∧|   l| |ヽj}|  各国の長までもが便乗してそうした不安を口々に言うのでな
     | l| ‘, /r‐ ナ__  \リ         ∨ │レ' |  それを打ち消すための措置としてうちが管理を申し出たんだ
    | l| iVj厶斗z匕                ∨l l|│| l|
.     | l| }ixf 乂_{ フ                 ∨ l| | | l|.  魔物に対する不安は、根本を辿れば魔王に辿り着く
.     | l| |l`ト                   |l │|│l|.  その魔王がすでにいないと理解させるための措置としてな
.    | l| | Λ      ヽ          /|l │|│l|
      | l| | Λ             ´     , |l │|│l|  
     | l| |  l{i\       `            |l |│「::\
.     | l| |  l|   〕l  、          /   |l │| |::::::::
.     | l| |  l|__|」_|〕i 、      ´    |l │| |:::::::
. ¨¨:: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::::::\ \i〕 ー<       |l |Λ!:::::::
. :::::::::::::::::::::::::::::::::::::___f⌒\ \          |l | Λ:::::::
. ::::::::::::::::::::::::/ ̄--、  \  \ |        ∨l| ∧:::::
.    ー一'――‐ 、 \  \  V┐ ― 、 / ̄ r‐Vl  ∧:::
.       /:::::::::::::::\ ヽ   ヽ_}:└┐__  ┌┘::::\   V

.

790 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/11/24(月) 15:46:07 ID:lGmVE0W6 [24/27]

             ,%ソl 0 ファ大__)\j心。   ヽ
             f{モ八ィf´ ̄\` <仄心。  ハ
             }Kフ'/}|  \  ヽ\|lヾ{葵  l |
             ∨/ l|  |l レく \|l  V{  l |
             / { ーナヽ|K| ,ィ劣x|l  lレヘl l |
             { |l /,zァxト、|ノ'弋ツ│  l|⌒} l |   人間が魔王城を管理しているという事実が必要だったのだ
                乂lトN代jリ       |l  l|rノl l |
                }ハ  │     |l  l|´ l| l |   その事実があるだけで、人は安心できるというものらしい
                |l∧      _   |l  |  l| l |
                |l│ヽ  '   /|l  ト、 l| l |   たとえ真実がどうあれ、な…
                |l |  l|>、_ イ    l|ノ>-、
                |l |  l|__|_j/|  |l l|:/    ヽ
              , -|l l  l|::::::::r'´! __ |l l|'     i
             / //  '/::/:〈 _r┘:|l l|      |
             / // //::/:::::j/::_;/::::  l|     |
            ,′// /ヽ:::;:::'´/::∨  l|     |!





     ____
   /      \
  /  \   ,_\    真実が、どうあれ…?
/    (●)゛ (●) \
|  ∪   (__人__)    |   それって γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
/     ∩ノ ⊃  /           |  その疑問は  .|
(  \ / _ノ |  |           ゝ________,ノ
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 やる夫がリリアーヌの言葉に対する疑問をぶつけようとする

 だが、リリアーヌによってその言葉は遮られ ―――

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

792 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/11/24(月) 15:48:12 ID:lGmVE0W6 [25/27]

          ,。o∽竺芒∽o。
        ,o%fノ\YC)ーテ癸心。
      r‰C 7 〔〕 \Y\⌒ヽ≧心。__
     rタ/'{ノr弋ト、_ノC }匚_,ノ\ )__沁。\
     f}/レiし'^「 ̄ ̄ ̄ l| \`寸'⌒ヾ沁 ヽ
     f}{/i/   ノ  l|     l|\ ∨l \__ノ }8   ,
.     8}j/ /│  l|     l|\ ヽ| l|  ∨ 」}8
.     8// / j!   l|\ _ 斗く \| l|   ∨j「8   i
.    / _」__/l_|  斗<厂 |\__z} l|   Vf┘ | l|
    ′| l| /大ト、 l{  ,xァ斧ハ 》 l|    |ヘ | l|
.     i  | l|,xァ芹x\|   廴j少' | | |  l⌒ヽ| l|   自身の眼で確かめるといい
.    | 人l《 乂j}ノ             ! | |   |'^ }〉│
.     {/  `ト   /        │| |   |_,ノ l| l|   そこから先は私の領分を超えている話だからな
       |    |          | l| | l 厂  l l|
       |l 、               l リ l j/|   l l|   山を越える方法は教えてやる
.         |l i\   ┌  、    //   / l|   | l|   お前が選ばれた者だと言うのなら、通れるはずだ
.        |l | lヽ  `こ    ィ  / /l| l|  │l|
        l│ |   __  < /// /l l|│ l  | l|   その先で遠からず、疑問の答えは見つかるだろうさ
        | | |  | l| | l// /ニ|  l| l |  | l|
.        li| |   | l| //_/ニニ|  l| │ | l|
        l| |   | /´三二二ニニ|  l|  | │l|
.        l! l| / ̄ ̄ ̄ \三三 l  l|     | l|
         l l|/         ∨三│   |  | l|
         l l|          ∨三|  l|  l │l|
         /,|          ∨ニ|  l|  |  | |
         //,|              }ニ|  l|  l  | |
.       /// |         │j三l   |  l l| |
.

793 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/11/24(月) 15:50:23 ID:lGmVE0W6 [26/27]


              / ̄ ̄ ̄\
            / /     \ \
           /  (●)  (●)  \  (真実がどうあれ…かお)
           | u.  (__人__)    |
           \    ` ⌒´    /
           /              \


・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 全てが自分を置いて進んでいこうとしてしまう

 今はただその流れに振り落とされないようにして付いて行くだけで精一杯だった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

794 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/11/24(月) 15:50:39 ID:lGmVE0W6 [27/27]
きょうはこれでおわり
関連記事
2014-11-24 : HIO ◆GSpyI2J3e6の雑談所 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

最新記事

検索フォーム

プロフィール

yaruokei

Author:yaruokei
昨年から利き腕の痛みがありブログ更新を中断していましたが検査を数か月繰り返した結果、筋肉が切れているだけだから治療不可と言われてしまったのでぼちぼち更新を再開させます。

Lc.ツリーカテゴリー

各作品へは「目次」からが便利です。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

ご意見、ご要望があればどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

まとめ希望も受け付けています。(ただし他サイト様で既にまとめられている場合は行いません。)

ページランキング

ブログパーツ http://pranking8.ziyu.net/html/yaruokei.html

RSSリンクの表示

2013年下半期おすすめやる夫スレアンケート