FC2ブログ
クリックで開閉

女喰いやる夫外伝『熟れた女と若いツバメ』1

537 名前:音速丸 ◆7OypKKv1oA[] 投稿日:2014/12/28(日) 19:49:00 ID:mty6rYQY0 [1/41]




       ━━━ 女喰いやる夫外伝 ━━━




.

538 名前:音速丸 ◆7OypKKv1oA[] 投稿日:2014/12/28(日) 19:49:51 ID:mty6rYQY0 [2/41]





          『熟れた女と若いツバメ』





.
542 名前:音速丸 ◆7OypKKv1oA[] 投稿日:2014/12/28(日) 19:56:26 ID:mty6rYQY0 [3/41]

      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ llヽ
      | ┏───┓ ∥|
      | │ Diary │ ∥|
      | ┗───┛ ∥|
      |            ∥|
      |            ∥|
      |            ∥|
      |______∥|
       ) ≡≡≡≡≡≡)
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

          ここに、一冊の日記帳がある

          表紙の日付を見ると、もう何年も前のものだ

          で、その中身はというと・・・・・・

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

543 名前:音速丸 ◆7OypKKv1oA[] 投稿日:2014/12/28(日) 19:59:54 ID:mty6rYQY0 [4/41]

::::::::::::::::
:::::::::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄~γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
::::::::::::::::::        │  八月  九日                      ||
::::::::::::::::::        │                           ||
::::::::::::::::::        │  ◎                             ||
::::::::::::::::::        │                           ||
::::::::::::::::::        │  E2                       ||
::::::::::::::::::        │                           ||
::::::::::::::::::        │  MH                            ||
::::::::::::::::::        │                           ||
::::::::::::::::::        │                           ||
::::::::::::::::::        │                           ||
::::::::::::::::::        │                           ||
::::::::::::::::::        │                           ||
::::::::::::::::::        │                           ||
::::::::::::::::::        │                           ||
::::::::::::::::::        │                           ||
::::::::::::::::::        │                           ||
::::::::::::::::::        │                           ||
::::::::::::::::::        │                           ||
::::::::::::::::::        │                           ||
::::::::::::::::::        │                           ||
::::::::::::::::::____│.__________________..||
::::::::::::::::::────へ──────────────────´


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

       日記の最初のほうはともかく

       中盤から、それはほとんど日記の体をなしていない

       日付と、簡素な記号が躍るのみ

       だが、私はこれを絶対に誰にも見せなかった

       娘にも、夫にも見つからないよう、
       衣装棚の奥の奥、目立たない場所に

       厳重に保管しておいた

       だって、それは・・・・・・

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

544 名前:音速丸 ◆7OypKKv1oA[] 投稿日:2014/12/28(日) 20:03:45 ID:mty6rYQY0 [5/41]

                       丶 /: /: : l: : : : : : : : :  ハ.: : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                       /: :/ : : l: : : : : : :/: : : : : l : : : : : : : : : : : : : : : : :
                         _l: :/ : : l l: : : : : :/ : : ハ: : l: : : : : : : : : : : : :∧: : : :
.               ,. -‐ ' ´ l::/l : : l:∧: :/ :/: : l: : l: : ト: : ',: : : : : : : : : : : ', : :
                 /     _l/_.!: : :l: :ハ:/::/: : :/: :/!: :lハ: : ', : : : : : l: : : : : :', : :
.                    ,. ¨   l! l: : l{::l: : ∨、_ /l ;/ l: :/ ',l: :',.: : : : :|: : : : : :l\:
.                  ,._____、',: :ll :|l: :/: :`/¨゙/≧/-- lト: :l : : : : l: : : :l: : l: : :
.                     " ̄ ̄ ̄` .', :N:l从l /イ / l/    llハ l : : : : ! : : :l: : l : : :
                            , レ リ \/イ ,ィミ=z≧.、ll ',!: :l : :|: : : :l: : l ,. =
                 ヾヾヾ/     ,-‐'ヽ"         .ll /: :l: : :i : : /: :リ r-
                ,-、    /      ヘ       〃〃 リ /: :/ : /: : /l: ://-
.          ( ゙ヘ\ゞ )\   {         ',           //: : /: : /::/:/r,⌒
.            ,=\   \  \ \        人       , イ´ / :/: : / / イ 〉´
             ヘ-' \   \  \ \,.ィヘ_/ゞ、ヘ        ///: : / /'  r-- '
              ヘ  \   \  \ { `'\   イ       / ' /::/  ./
            ,(゙ヽ\.  \   \  .ゝ、.  \ .∧          /'´  /
.          \ ' \.  \   \   `ヽ  `ヽ丶、____ _ /
               \   ' .,  ' ,  ヽ.    \  ゝ.      _\           ,. ´
.       _,ュ =-‐<\              `  `ヽ  /     ゝ        ,.′
.`ゝ -‐<´        ∧                 ∨        |        /


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     人生のうちでもっとも寂しく

     だけど、もっとも熱い炎に身を焦がした月日の記録だから

     私は時折、この日記を眺め

     あの熱に浮かされたような日々を思い返し

     自分がまだ枯れていない、と確かめるように

     自らを慰める

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

545 名前:音速丸 ◆7OypKKv1oA[] 投稿日:2014/12/28(日) 20:06:41 ID:mty6rYQY0 [6/41]

.                    ∧
.                   / :|
.              ____/    |
            \        |     ____
.         /. ̄ ̄ ̄ \     .|  /       \
.       /            、   | ./         \
.        ̄ ̄\        |  |/     / ̄ ̄\
 / ̄ ̄ ̄ ̄. \       |   ./    //三三三{
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\.  \    .|  /   ///三三三Z
 / ̄ ̄ ̄ ̄ . \   \ |./  ////    \
 7´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\   V !/ ////         \
./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\\ V.////             |
}:三三三三三三三.×\\l.///×三三三三三三三:{
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` ー――'  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

         そして今日も

         私は、昼下がりの暇な時間に

         その日記が隠してある、
         寝室の衣装棚を眺めながら

         ベッドの上に横たわり

         蕩けるような欲望の炎の熱さを思い返すのだ

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

546 名前:音速丸 ◆7OypKKv1oA[] 投稿日:2014/12/28(日) 20:07:02 ID:mty6rYQY0 [7/41]

         ┌──────┐
         │            │
         │            │
         └──────┘
           ┌───┐
           │      │
           └───┘
             ┌┐
             └┘

             ┌┐
             └┘
           ┌───┐
           │      │
           └───┘
         ┌──────┐
         │            │
         │            │
         └──────┘

548 名前:音速丸 ◆7OypKKv1oA[] 投稿日:2014/12/28(日) 20:12:48 ID:mty6rYQY0 [8/41]


   / /                               / /___
  | | | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | | | |
  | | | |          ナ カ ー マ 21            | | | |
  | | | |            | 営 業 中 |                 | | | |
 ̄..| | | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | | | | ̄ ̄ ̄
  | | | | .|| ̄ ̄ ̄||. | | ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| | || ̄ ̄ ̄||  | | | |
  | | | | .||___||. | |        |        | | ||___||  | | | |
  | | | |::::::::::::::::::::::::::::: | |        |        | | ::::::::::::::::::::::::::: | | | |
  | | | |::::::___________: | |       [|]       | | ::::::::::::::::::::::::::: | | | |
  | | | |:::::|_|_|_|_|_|::| |        |        | |  ____ | | | |
  | | | |:::/_____/| | |        |        | |// / / //| :| | | |
 ̄ ̄ ̄ ̄|______|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |二二二 |/  ̄ ̄ ̄


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

            私が、彼と・・・・・・

            ニューソクデ・やる夫と出会ったのは

            娘が高校に入学し、家を出た年の
            四月半ばであった

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

549 名前:音速丸 ◆7OypKKv1oA[] 投稿日:2014/12/28(日) 20:16:43 ID:mty6rYQY0 [9/41]

              ,,..-―‐-..,,
        / ̄ Y´   _   `ヽ
        .,'   .|     ヽ    '.,
        ./    |  '⌒ヽ    ⌒',
      /   .| '''' ,.-    -‐、|       どーも
      /    .l    〉、  , ヽ ,,,,l
     .∧     ,'    l   ̄ >‐'′ |
     .l. .ヽ __/―.,、 ゙''‐‐''′  ./       今度から、ここでバイトさせていただくことになりました
     .|  \/、 ./ ',  ̄`ヽ __,,.-''′
     .|   /| `´\`┐  .| /|__
     .|    |     .\\ / |´  lヽ
     .|   /      ヽ | ./   | |       ニューソクデ・やる夫ですお
    .| ../        .ヽ|/   | .l
      |`´                |  .',
      .|                  ',__〉
      .|               | |      よろしくお願いしますお
      .|                   | |
     .(                | |
     ./               | |
    丿                〉 .|
    .|,.-‐――--...,,___     |  |
    |               ̄`゙''‐-|  |
    .|                |  .|
   |                    |ヽ .l〉
    |                     ,'三/
   .|             /        /


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     日中の暇をつぶすのと、ある程度の金銭を稼ぐ目的での
     パート勤めの職場

     大手ドラッグストアのチェーン店において、
     『新人バイト』として、職場に入ってきたのが、彼・・・・・・

     大学生になったばかりの、
     ニューソクデ・やる夫であった

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

550 名前:音速丸 ◆7OypKKv1oA[] 投稿日:2014/12/28(日) 20:19:06 ID:mty6rYQY0 [10/41]

                       ______
                . : :´: : :〔_: : : : : :`丶、
                   / . : : : : : : : : : : : : : : : : \
                 , ' . : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
                ,   . : : : : : / : : i : : : : : : : : : : : : : : `、
            / . : : : : : : ,: :i : :|: :i|: : :| : i: !: : : : : : !: ,
             .′. : : : : : :/:i: :i: : |: :i|: : :} : ||: : i : :|:i
             . . : : : : i: :/:/|: :|: : |: :i|: :厶:厶L: : | : :|:|     あ、新しいバイトの子?
          ; : : : : :_」厶i斗-|‐: {: :リ:/: /!: :,ハ: :} : :|:|
          i: i i: : : :i: 从 {_厶: :∨/: 厶i行外V : }: :! :|
          |: i∧ : _jyィ行外ミ\{i/´ V::ソ丿:/: :从|     私御坂美鈴
          |: i 八: : 爪 V:ソ        ´  iイ : / }: !
          |八  {\{         }        |/} 八!     よろしくね
                八〈ヘ       丶'       ,_/ : : .
             /: : :\__、    _  -‐ァ    人: : : : : '、
              .' : : : : : : i:丶.     -‐'′ /i: : : :, : : : `、
            . : : :/: { : :l: : : :>;      /i_!: : : :}: : : : : ヽ.
            . : :/: : :',: :|/   i  `¨´  | 八: :/: : :!i: : : ト\
             i: ∧: : : ∨   ,/|    / ∨ ∨ : : 八: : :i
             |/ 八: : /  ヘ, {_,ノ     /  ,厶  {\:/   ヽ:|
              .  ´}  /〉}─-   __/ ,ハ |  丶、__
             __/   {/  {∧    /\_{   、|      `7丶
          /'7        ,人 '、 /  '^7          /  ハ
           .′|        /   \〔__/   {           / /  .
           i  {>-‐… .┘ 、_ ∧     ` -‐‐…‐- i'     i
           |∠二二二二}   ∨ }   _____     __、__{/     i
          , ' c ,、  c  /   ,{_) 八  `7 -‐………‐-〈,/    l
       /\_/ \_,/    /  ′ `   {  c  , 、 c ハ      |
       .′          '{  、{     \___/  `'ー'′ ,    |
        {           ノ〉 、j^                }     |
      '.           ´}  |`'ー                .′   |
         、         /{  {                   ,〈    八
        ;^'  .,       ´ 人  、 丶.         / 丶 /   '、
        i   〈^¨¨´   /  } _}   `  ‐---‐ ´{    ´    '、
       {   {\       { {            .ヘ, .         '、
          〉   }  丶    丿,ノ               /  ∨   .       '、
        /   八        、} 丨 、          /   }   /        }
       {  \  {丶     { (,}   \      /   厶/         /
     { ̄`¬‐-`≧}       } }     丶     /{   /  `'ー─    /


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     私がやる夫君と交わした最初の言葉は
     本当に普通の、挨拶であった

     初対面の印象は、『お人よしっぽいなあ』という程度のもので

     この出会いが、のちにあんなに
     熱い欲望の充足をもたらすきっかけになるとは

     全く想像もしていなかった

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

553 名前:音速丸 ◆7OypKKv1oA[] 投稿日:2014/12/28(日) 20:25:30 ID:mty6rYQY0 [11/41]

             ,. : ´: : : :_: : :(: : : : : : :`丶
                /: ,: : : /: : : : : : : : : : : : : : \
          /: /: : :./: : : : : : : : : : : : : :ヽ: : :.ヽ
            :': : /: : : : /: :./: : : : : : : : : : : : : : : : : ::.
         /: :./: :/: :./: :.:.| : : /:.|: : : |: : |: : : : ,: : : ::.
        ;' : /: :/: :./|: : : |: :.:.|: :|: : : |: : ト : : : |: : :i: :.         んー、ちっと失敗しちゃったね
         |: :.|:|: |: : |、{: : :ハ: :.|: :}: : :ハ: } ヽ: : |: : :|: ::.
         |: :.|:|: |: : | \! {: :.∨: :/ /:,'/ |: :|: : :|: |::.
         {: :.|:|: |: : |   リ\\:.i: /、_/'´   |: :}: : :|: |:.:.       でもまあ、失敗のない人間なんていない!!
         ∧: |:|: |: : |ィ  ̄`ヽ \} ィ  ̄`ヽ|:/: /:リ: |: ::.
         /: :Ⅵ\: : :!        :        /{:.:/j:/|: |: : :、
      /: : /|\(\:|      :i         /イ /,/: :|: :、: \     あまり気に病まずに、
     /: /:.:|: : ト、ム    、__      __,   /__ノ! : リ: :、\ ̄´    同じことを繰り返さないよう、気を付けよう!!
   ` ̄//´Ⅵ:.! }T、   ∨ ̄´` ̄∨   / / !: : ! \\`
    /{  \/ }: :| | |  、  、:.:.:.:.:.:.:.:./  ,:' j/  |: :∧ / ヽ
   ー ' |  //Ⅵ\ | \::.、 ` こ ´  イ/ / / /:/ ̄ /   |
     }    ∨  i∧  \> -- < / /イ {/  ∨   ;
      |    l / / ∧   ヽ   r- ´  / {_| /   / /   {
     {      ;{   ̄  \ \    :/ / イ   ∨!ノ  ,ハ
      |   ,イ \   /   \ ':,:.../  /´   \/ Ⅵ  /  }
      /  / |   \{    ヽ ∨ /         } 、_/ |
    {  ̄   /{/\     \∧:i!,´ /       |   ,r  |
    |   / |()  \__   Y(_)|イ   __,....イハ  /   |
    |  ,.  {        | __/ {   {       () 〉/   イ
    |  /   -イ\  () /  〉 | ̄>.| () /\/   / {
    | .:   / |\ \./   イ}^ !\  \/ イ      / |
    |  /   |  `  ̄ ̄ ´  | |  `  ̄  ´ {    /   !
    /_,.イ     |  ` ー   ´ | |      \ ∧   /   {



               ,  - ──  、
               /         \
               /      ー- 、    ヽ
            /ノ          し   |
             |      (ー‐)      |      物覚え悪いのは、
             |( ● )     〃    l      自覚してます
             |〃      ,      /
          , ヘ   (_ノ`ー'      /
           ,/   >-ヘ-ー―   <_       っていうか、自分でもびっくりしてるくらいですお
      ,.. '´   /ー:::'7.  |o   ,/::::/ ̄\
    r'"     ィ    /│  |   /:::::/  〃⌒ヽ、
    |    / |   / .|  |o /:::::/  /     \
    ゝ--<!  l  /::::::: ̄ ̄ ̄:::::/   l        ヽ
        ヽ__>-/::::::::::::::::::::::::::::::|   |         ノ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

           そして、その付き合いも

           最初は『職場の先輩と後輩』そのもの

           パート三年目の私が、
           新人バイトの補佐をする

           ただそれだけでしかなかった

           それが変化し始めたのが・・・・・・

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

554 名前:音速丸 ◆7OypKKv1oA[] 投稿日:2014/12/28(日) 20:28:22 ID:mty6rYQY0 [12/41]

                    |                 |;:::
__________|  _______  |;;;;__________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l/l______l\|;;:: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        コチッ   // _____ \\..
            // /11  12   1\ \\..
            | ̄|  /10.       .2ヽ  | ̄|::..
            |  | .|     ┃       | |  |;::::
            |  | .|9     ・――‐ 3| |  |;::::   コチッ
            |  | .|               | |  |;::::
            |_|  ヽ8        4/  |_|;::::
            \\ \ 7   6   5/ //;::::
              \\  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ //;::::
                   l\l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l/l;;:::
     コチッ           |  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|::::|;;::
                   |  | ______ |::::|;;::
                   |  | |;::  //'  | |::::|;;::
                   |  | |;::/⌒ヽ   | |::::|;;::
                   |  | |;::ヽ__ノ   .| |::::|;;::
                   |.  \\    ,//::: |;;::
                   |     \\//:::::  |;;::
                   |       \/:::::    |;;::
                   |         :::      |;;::



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

            やる夫君がバイトに慣れてきたころの

            休憩時間であった

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

555 名前:音速丸 ◆7OypKKv1oA[] 投稿日:2014/12/28(日) 20:34:08 ID:mty6rYQY0 [13/41]

         /:::/:::::::;: --- 、::::::::::|:::::ヽ
          |::::|::::::├――┤::::::::l::::::::|
          |:::」  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ L:::::::|       ・・・・・・え、なに?
          レ´  (○)  (○)  `ヽ ト、
        |     (__人__)    |:::::::}     美鈴さん、結婚、して・・・・・・
        | u.    ^TTIト     |_/
          \_     イl川    _/
       _.. ヘ ヽ 川||/  ハー- ._
    , ィ''´    }  ンrtく  {      /ヽ    で、あの、高校生の子供もいる?
   /  l 、\ {_/ |o| \_}     /  ,
   {、 l  >--\   |o|        .,′   、
   ハ_} / _二ヽ \ Ll       |i      ヽ   マジで?
   {  /   -- 、ン‐ヘ         {i   __}
   に7  ‐ァ-一'’_¨二\二二¨ `Y⌒ヾ_-―‐ノ
  //  /ヽ、<´ ミ=三ゝ=ミ `>ノ ノ  `ヽ |



                 //: : :./: : : ::/: :/.: : : : : :. : :. : : : : :. : : ハ: : :.\
                /.: : : :./.: : : :.′/: : :./: : : :. : : : : :. :.ヽ: : : :|: : : : :.ヽ
              /.: : : : : :.|: : : : :.|: :i: : : :|: :: : : : : : : |::.i: : |: ::|│: :ヽ: : :
.             /: : : :/: : :.|: : : : :.|: :|: : : : :. : : : : | : ∧:i: : |: ::|│: : :.i: : :.ヽ
           | : : :/: : : ::|: : :.! ∧│ : : |: : : : :∧:.,' `i: : |: ::|│: : : :}: : : :}
           |: : /: : : : :.| : : i | | iハ: :i: : : ::/ _}:i-―|-、| :∧|: : : : :|.: : :.'    ちょっと、そんなにびっくりすることないじゃない
           |: :i|.: : : :.八: :.:ハ|-八―∨.: : :.j  リ‐ __|:/ |/: :リ: ::/: ::|: : : :.}
           |: :i|: : :.│: :\| ∨ -\八.: ::./   ,斗チテ气 /: :/: :j小: : : :i
           l: 八.: : : : : :. ヘ ,,.斗チテノヾ、'        /: :/: : 八 }: : : :|
           |/: : i、 : : :\ : i     メ-'^`        ,: :イ: ::厶イ ,: : : .|    なに、私そんなに若く見えた?
            ヽ: :| \: ::::{\{        ::}        |/│:/トーr'´: : : : '
             ヾ|  \::∨∧      ヽ          u.レ'八: :|.: : : :: : ゛,
                 ヽ.  |丶>ヘ               /{: : ∨/: : :.: : :ヽ
                  ! : : : : : ヽ       _,   - '     ' |八: :j/. : : :.i: : .ト\
                     | : : : |: : | : 丶.、    ¨   ../  廴_∨.: : : :.八: :i \|
                  ; : : : j': : |: : : : :}>       イ   |/ |: : :: : / ヽ:|
                    ′; : / : : l : : : : |─= 个ー ´   /   |.: : :./   '

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     お互いの近況を話題にして

     やる夫君が大学一年生であること、
     親元を離れた新生活をしていることなどを聞き出す傍ら

     私の近況・・・・・・

     旦那が単身赴任で、子供が高校の寮生活、ということを話すと

     やる夫君は、食事の手を止めて、
     呆然としつつ私を眺めていたのだ

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

558 名前:音速丸 ◆7OypKKv1oA[] 投稿日:2014/12/28(日) 20:41:49 ID:mty6rYQY0 [14/41]

            /                  \
          /                   ,
        ′    ー―一    ー―一 ′
          |:    ━━━━i:!::!:i::!:━━━ :|      まあ、日中にシフト入ってんだから
          |    :    ・   .i:!::!:i::!   ・   :|
          |:    `i:!¬冖:!´i:!::!:i::!:`!:i¬:!´ :}     結婚してるかもー、とは思ってたけど
              u    (___人__ )    ′
        \     u   (_ ノ     ,/
           >     ____   ィく       こ、子供が居ても、まだ幼稚園とか、大きくても小学校とか
         ′     ー -一     ヽ
         /  i                 f  :
        {   |                 |:  |     下手すりゃ、女子大生じゃないかなー、とか



             ,. : ´: : : :_: : :(: : : : : : :`丶
                /: ,: : : /: : : : : : : : : : : : : : \
          /: /: : :./: : : : : : : : : : : : : :ヽ: : :.ヽ
            :': : /: : : : /: :./: : : : : : : : : : : : : : : : : ::.
         /: :./: :/: :./: :.:.| : : /:.|: : : |: : |: : : : ,: : : ::.
        ;' : /: :/: :./|: : : |: :.:.|: :|: : : |: : ト : : : |: : :i: :.
         |: :.|:|: |: : |、{: : :ハ: :.|: :}: : :ハ: } ヽ: : |: : :|: ::.
         |: :.|:|: |: : | \! {: :.∨: :/ /:,'/ |: :|: : :|: |::.      女子大生!!
         {: :.|:|: |: : |   リ\\:.i: /、_/'´   |: :}: : :|: |:.:.
         ∧: |:|: |: : |ィ  ̄`ヽ \} ィ  ̄`ヽ|:/: /:リ: |: ::.
         /: :Ⅵ\: : :!        :        /{:.:/j:/|: |: : :、     そりゃ鯖読みすぎよ、嬉しいけど!!
      /: : /|\(\:|      :i         /イ /,/: :|: :、: \
     /: /:.:|: : ト、ム    、__      __,   /__ノ! : リ: :、\ ̄´
   ` ̄//´Ⅵ:.! }T、   ∨ ̄´` ̄∨   / / !: : ! \\`
    /{  \/ }: :| | |  、  、:.:.:.:.:.:.:.:./  ,:' j/  |: :∧ / ヽ
   ー ' |  //Ⅵ\ | \::.、 ` こ ´  イ/ / / /:/ ̄ /   |     嬉しいから、
     }    ∨  i∧  \> -- < / /イ {/  ∨   ;     なんかご褒美上げちゃおっか?
      |    l / / ∧   ヽ   r- ´  / {_| /   / /   {
     {      ;{   ̄  \ \    :/ / イ   ∨!ノ  ,ハ
      |   ,イ \   /   \ ':,:.../  /´   \/ Ⅵ  /  }
      /  / |   \{    ヽ ∨ /         } 、_/ |
    {  ̄   /{/\     \∧:i!,´ /       |   ,r  |
    |   / |()  \__   Y(_)|イ   __,....イハ  /   |


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

    自分がまあ、実年齢よりも若く見られることが多いのは
    実体験としてあったのだが

    それであっても、そこまで若く見られていたというのは意外で

    結婚、子供という言葉に、気落ちしているやる夫君が
    とてもかわいらしく見えた

    だって・・・・・・

    そこには、うすぼんやりとだが

    好意、以上のものが感じ取れたからだ

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

559 名前:音速丸 ◆7OypKKv1oA[] 投稿日:2014/12/28(日) 20:44:31 ID:mty6rYQY0 [15/41]

       ___
     / ⌒  ⌒\     ご、ご褒美?
    / (○)  (○) \
  /   ///(__人__)/// \   って、なんですかお!?
  |   u.   `Y⌒y'´    |
   \      ゛ー ′   ,/
    /      ー‐    ィ



               ,. . . :―: :‐:- . 、_
             ,. :': : : : : : : : : : : : : : :`ヽ、
            /: :,: : : :./: : : :/: : /: : : : : : `ヽ
              /: : :/: : : /: : : :/:,イ:/: :/: : :{: ::.: : :.
          /: : :/: : :./ : : : /:/ !:{: /: :!: : |: |:{: : : .
          ;:./:/j:./: :||: : : :/: ! |:|!: : :.|: : :}: }:|: : : :.
           |:|: |:.!:{: :|:|{: :Ⅳ_{:.|_ {:!{: : : |: :/:/: |: i: |:|     お弁当作ってきてあげる
           |:|: |_|:!: ||:| マ:.|  リ 7ヽマ: }:/:/}: /: }: |:|
           |:|: { |:!: |{:| 从{、___    /イ7ヽ/: :/:/:.|
           /:.!: ト.!{从リ     ̄`  , __,./'/:./:/}:/     ここしばらく見てると、
        //:.|: {: :ー、        {  ̄`':.イ:/ /      やる夫君が食べてるのはカップ麺
        /: ,:|: |: |: : :〉          '   /:':.{/!
         /: /: ,:.|: |:|: :{ 、   ー - ァ  /: :i:.|:.|        もしくは、スーパーの菓子パンなんだもん
      /:.:イ: /|:{:.リ_: :|  :..  `こ´  ィ: : :|:.|:.|
     /´ /:.//|リ:{   ̄\  :.__,. イ: :|{: : Ⅳ:,'
     _,.. '-  ´ 从     /}  {、: /!:|{: :| 、: /:∧       おうちでもごはん作ってないんじゃない?
    /  ヽ      \__/ |__  |  ̄∧、:| /イ\:.、
   ,    ∨ ̄T ー  \__=} `ト/ }  ̄ ヽ\ ` \
    {     、  j!  / ̄ { |   {\>   } ,
   _|        { /    マ\:.、∨  --〈  、                  _,..  -―‐'_ア
  { ー  ´ / ∨/ _,. ---、 \\}!、    \∧                /    <__
  |    /  }:  {  (_) _  `ヾヽヽ'     < ̄ヾ、            ,  ' -―-、  /  、__ヽ、_
  / _/  / |!:.  \__/ \_/ } }    \()ハ          ,  ´  、    `' _,.. --ァ- ミ ァ
ヽ{    /  :八:::..            | |       ̄}   __/⌒7´     ,.ィ ー--- -  ̄  ̄´
 Y ヽ /   :/ `.::::::::....      :/ :/::..      ..::,'  //   〈
  !  `ヽ  ∧   :、:::::::::.....   ,イ /:::::::::::....  ..:::/,.ィ/ /     } ,... '
 /    } / }    `  ー  ´{ /- 、:::::::::.........::イ/ /  ,'!      ∨
/     ∨   !          | !  `  ーr '´ ! '  / \__ノ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

      少しだけ、色香をにおわせた『ご褒美』tぉいう言葉に

      やる夫君は、本当にわかりやすい反応を示してくれた

      一瞬、何のことかわからない、という顔をした後で

      勢いよく、身を乗り出して飛びついてくる

      そこで、ちょっと残酷かと思ったが・・・・・・

      あえて身をかわしてあげると

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

562 名前:音速丸 ◆7OypKKv1oA[] 投稿日:2014/12/28(日) 20:49:41 ID:mty6rYQY0 [16/41]

         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\      あ、そ、そうですおね
    /   ///(__人__)///\
     |   u.   `Y⌒y'´    |    そういう、そうですおね
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    うん、それはありがたいですお
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|    なんだかんだで、普通のごはんって
    | ヽ〆        |´ |   すごくありがたいものだった、って思い知ってるとこだから


                          _,.. . . ---. . 、
                       ,. :'´: : : : : : {!: : : : :`ヽ、
                      /: : : : : : : : : :`: : : : : : : : : .
                        /: : : : : : : : : : : : ,: : : : : : : : : : : .
                         ,': : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : :.
                    /: : : : :/:/: : :,: : : !: /: :.、: : |:/: : 、: : :.
                      /: : : : :/:/: : :.:|: : : |: |: : :.}: : |ハ: : :!: : :.:.
                  /: ,: : : /:.:|:|: : : |: : /|: |、: : |: :リ ヽ_|: : l: |
                    ,.:'//: :/:_:_:|:|マ: :.|T7- 、! \;: /イ´Ⅵ: : }:.|
                /イ: :/: :/: { ハ|:{ {:.:.:| {___, |:/ __,..ィ|: :/:i:{     お、なんだ?
                 /: イ: /: :/:、 リ マ: |人込zソ }ハ 弋ソj:./:/リ
              __´_{:/:/: : :ヽ、_, \        〉   /':/
            /ヽ ヽ    `ーr'⌒ }  、     ___...,   イ:./      そのうろたえようは
         ___/   ヽ }======|   ヽ      乂 ソ ,ィ:!Ⅳ
         /        | |      |    \   >  __,..ィ{∨ヽ
        _/_::....     | |__    |    /〉 /{    | ̄ `!ト,
     /           |j!- ミ 、__,∨__/  { / |  ∧ !   }|       なに、『ご褒美』で
    /              ||!  ,   ̄` ´ {   |_ / /  ∨  / }
  /             j!//         ,   Y  〈  _,. イ/  ;
/        ____,ノ..:,..-            {  _} ̄   /  /      えっちな想像でもしちゃったかな?
    _ ,...  / /::::::::::::/             | /    イ
   ̄   ,>´   {::::::::::/:               {Y      {  {
/ ̄`ヽ /     |::::::::,::::.            | |       , i


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

       一瞬の落胆の後に、それを取り繕うように

       作り笑いを浮かべて、私の話を歓迎してくれた

       私は、少々の罪悪感にさいなまれつつも

       この、ウブな少年をからかうのは面白い、と

       思い知っていた

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

565 名前:音速丸 ◆7OypKKv1oA[] 投稿日:2014/12/28(日) 20:54:47 ID:mty6rYQY0 [17/41]

        ___
      /      \
     / ::\::::::/::: u\     えーと、まあ、そこはその、ノーコメントで
   /  (⌒):::::::(⌒)  ヽ
    |     (__人__)  u  |   っていうか、女性がそんなこと言ってもいいんですかお?
   \    `‐'´     /
    /⌒ヽ   ー‐   ィヽ



     .,::: ,l:::::::: i::::::::: l:::::::::|:::l::::::: |::::::: l:::::::::/:l:::::::}::::ハ::::::i:::::i::::::::::::::::::::::::::
   ..../:::/.|::::::: i:::::::::::| ::: /|::,i、:: l.l::::::::レ::::/:: }:::::,:::/ ..マ:::l:::::l::::::::/:::::::::::::::
    l::::l l:::::l:::l:::::::::::}::::l .l::l l::::::l.l:::::/}::/::::/:::::/:/    マ:l:::::::::: /:::::::::::::::::
    i::::l |::: i:::l::::::::::ハ::‐l-l::l=}:::l l::::レ::/::::/:::_/.レ===-」_l:::::::::/:::::i::::::::::::::
    l::::l l:::::l::ハ:::::: l .l:: |,,,__v_ヽ::ハ::| |::::├彡´.  __.  vi::::::/:::::::::::/::::::::::
    l::::l . マ::l:: ハ ::: |x彡¨i:::::::リミ.::i l: i::::/::/´,xz=¨ ̄ ミx、 l//,::::: /:/:::/::::::        んー、あんまりよくはないかな?
    ..l:: l  .マ:::::::У::i ゝ  辷 ソ ` 乂´ ソ ´.  i_::::::り 》/ /::::://i::/::::::::::
    ヽ.i   マヽ{ \   ` ̄   ,       ゝ--´   /:::::::/ / .}:::::::::       世間体とか、そういうものの意味でね
           ヾ::ム .}.       }             /// ./ /::::::::::
            } ム i.       .           / /    /:::::::::::::
           l:::/:`ム.        ヽ            _   /::::::::::::::::
            |:/::::::::ム    、                ノ::` ‐ :::::: i:::::::::       だから、このことは・・・・・・
           v:::::::::::::ム     ̄ ̄ ̄ ̄      , .{__ ::::::::::::: l::::::::::
            ./::::/:::::::::::::\             /   i .ン、:::::::::ム:::::::::
          /::::/::::::::::i::::::::::::>、       _ .<    .レ´  マ:::: ,::ム:::::::
         ./:/i::::::::: ノ:::::::::∧-≧-- ‐ ¨     ./  /      マ::i::::i\::::     二人だけの、内緒♪
         ./  /::::::/}, -=´     .}     /../      ∧ト、i  .ヽ
            /:::/ .//∧      _,,.┤   _,,= ´        ./ `==、
         // . ./:// .マ . , - ´  }   i -、 i       ./     .\     ってお願いできる?
        _,,, - ‐´// /У . /   i  ...l./i.i      /       \


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

         性的な話題には不慣れ

         それを証明するかのような、
         『女がそういうことを口にするのは』という言葉

         女を神聖視する、思春期の少年特有の感情

         それをくすぐり、反応を導き出す

         それは本当に新鮮な面白さを私にもたらした

         子供は娘であり、夫と知り合ったのも、
         二十歳を越してからということで

         『同年代』意外で、こういう女慣れしていない男、
         いや、男の子と話すのは

         久しぶりだなんだという以前に、
         初めてだったからでもあるだろう

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

574 名前:音速丸 ◆7OypKKv1oA[] 投稿日:2014/12/28(日) 21:21:55 ID:mty6rYQY0 [20/41]

         ____
       /     \
.     / _ノ   ヽ、_\      えっと、その、なんです
    /  (● ) (● ) \
    | //////(__人__)/// |
     \           /    なんか、それってすごくいい感じだから
     /           \
    |      ,― 、,―、   |
    \   ̄ ̄ (⌒⌒)  ̄ /   ええ、秘密、秘密の内緒話、誰にも話しませんお
        ̄ ̄\\//



             ,. : ´: : : :_: : :(: : : : : : :`丶
                /: ,: : : /: : : : : : : : : : : : : : \
          /: /: : :./: : : : : : : : : : : : : :ヽ: : :.ヽ
            :': : /: : : : /: :./: : : : : : : : : : : : : : : : : ::.
         /: :./: :/: :./: :.:.| : : /:.|: : : |: : |: : : : ,: : : ::.
        ;' : /: :/: :./|: : : |: :.:.|: :|: : : |: : ト : : : |: : :i: :.
         |: :.|:|: |: : |、{: : :ハ: :.|: :}: : :ハ: } ヽ: : |: : :|: ::.
         |: :.|:|: |: : | \! {: :.∨: :/ /:,'/ |: :|: : :|: |::.       あはは、ありがとー
         {: :.|:|: |: : |   リ\\:.i: /、_/'´   |: :}: : :|: |:.:.
         ∧: |:|: |: : |ィ  ̄`ヽ \} ィ  ̄`ヽ|:/: /:リ: |: ::.
         /: :Ⅵ\: : :!        :        /{:.:/j:/|: |: : :、     じゃ、ご褒美ついでだ
      /: : /|\(\:|      :i         /イ /,/: :|: :、: \
     /: /:.:|: : ト、ム    、__      __,   /__ノ! : リ: :、\ ̄´
   ` ̄//´Ⅵ:.! }T、   ∨ ̄´` ̄∨   / / !: : ! \\`
    /{  \/ }: :| | |  、  、:.:.:.:.:.:.:.:./  ,:' j/  |: :∧ / ヽ    何か好きなメニューとか、
   ー ' |  //Ⅵ\ | \::.、 ` こ ´  イ/ / / /:/ ̄ /   |    食べられないものとかある?
     }    ∨  i∧  \> -- < / /イ {/  ∨   ;
      |    l / / ∧   ヽ   r- ´  / {_| /   / /   {
     {      ;{   ̄  \ \    :/ / イ   ∨!ノ  ,ハ    なるたけ、考慮してあげちゃおう
      |   ,イ \   /   \ ':,:.../  /´   \/ Ⅵ  /  }
      /  / |   \{    ヽ ∨ /         } 、_/ |
    {  ̄   /{/\     \∧:i!,´ /       |   ,r  |
    |   / |()  \__   Y(_)|イ   __,....イハ  /   |
    |  ,.  {        | __/ {   {       () 〉/   イ
    |  /   -イ\  () /  〉 | ̄>.| () /\/   / {
    | .:   / |\ \./   イ}^ !\  \/ イ      / |
    |  /   |  `  ̄ ̄ ´  | |  `  ̄  ´ {    /   !
    /_,.イ     |  ` ー   ´ | |      \ ∧   /   {


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

       そして、私とやる夫君の付き合いは深まりだした

       最初は昼の弁当だけだったけど

       それをこの上なくありがたがってくれる、
       なんだかんだで『女性』を自分の中に見てくれる

       それが世話焼きのお姉さんであり、
       思春期特有の『年上の女への憧れ』であり

       本来は、『思い出』になるはずのものだとしても

       やる夫君と話しているひと時、
       私の精神は、確かに若返っていた

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

579 名前:音速丸 ◆7OypKKv1oA[] 投稿日:2014/12/28(日) 21:31:08 ID:mty6rYQY0 [21/41]

                  __
            ,. -‐ ''"  ̄   ̄`ー-、
         __/‐,:-'"´   、      ',
          / ,:=、 ';ヘ       ',    ,    !
.         / / ./≧_l,ヘ , , i  !   , !    |       美鈴さん、最近綺麗になったわよね
       i. '  l !   i. |l∧!__,イ__,'/ ! __  '、
          !   、 |=、 レl7ラi,Z_ iノ/リ'´i }    \
        V゙ヽヾrf'p!     '-'゙.  l/ノ/  、   、ヽ    やっぱ、新人バイト君が気になる?
           ` ゙リ           /∧!  l    ヽ`
                ,!ヽ、 __,    / V:| .ハ:Nヽlヽ|
    r ''"´ ̄ ̄ l  レV \¨   / ノ::::|/;リ ` _フ、
. 〈^'|  oo。 _|r-、._ ヽ/ヽ -イ:::::ぐ:、::::::l!′/   \   もしかして、いけない恋しちゃってる?
 rヘ'|。。 ()fー--二ヽ`ヽ.  . :`ト:、:::ヾヾ/ /        \
 `i-、|0°  (`ー-- 、`  ヽ. : : :/: ;!;kz;;;;! l   / /´    ヽ
  ゝ,、| ゜  。。\ヽ、 `   ヽ.: ,'.: ;!;〃i;;;!|  i'´    .: :. ', ヽ
  `ーt-‐゚ラ''T´ ヽ、`      Y  |;;{しj;! l.  /    : : : :. ', ヽ
     ヽ   |   /`ー- 、   ',_, |;;;;!i;;,!  l/    : : : : : : l. ヽ



             ': : : /: :.|: : :/ : : /: :|: / {: :.!: : : :.|: : :.|: : :|!: : |: : |: : : : : : : :.: :.
          ': : :/: :./|: :/: : : :|: : }: ! |:.:.|i: : :.:.i: : :リ: : :||: : }: : |: :| : : : : : |: ::.
         ;: : :;: : /: ': :|: : : : |: :/_:|  {: |_{:_:,: |: :./: : :リ|: /|: : |: :|: : : :.!: :| : |
         |: : |: : |: :|: :{: : : :.:Ⅳ{: :| ̄Ⅵ ∨:.;: :/:./: / }/ ̄Ⅵヽ: : : : |:.:.| : |      は?
         |: : |: : |: :i: :|: : : : :| _,.ィf≧ 、_ ∨:/:./: / ,.ィf≦ミ、 !: : : :.}: :{: :
         |: : |: : |:ハ!: |!: : : :.圦{  ん:::ハ  ∨: i :/   {:::::ハ ノ {: : :.:/: : |: :|
         |: : |: : |:{ |: |{: : : : |   弋こソ   〉:{/    弋zソ   !: : /:|: : |: :}      んなわけないじゃない
         /:.|: :,: :.|ハ.Ⅵ|: :|: : |   ` ¨¨´   /' ` {:.   ` ¨   }: /|: |: /j:/
          /: :.!: : ,: |: :\.\!: :.|           :::.      /:/: {/:イ /
       /: : :.|: : :.:.|: : :.|:\_从{              }:       イ: :.:.:.|  /       やる夫君は、
      , ': : : :.|: : :.:.|: : :.|: :.|: }、           ´ '      ;|: : :.:.|         いじると面白い・・・・・・
     /: :/: : :リ: : :.:.|: : :.|: :.|:;'  、        _       ':|: : :.:.|
    /: :/: : :./: : :.:.:.|: : :.|: Ⅳ   ::.     ∠ _ ヽ    イ:.:|{: : : |
  / イ/: : //: : : : : {: : :.{/'        、          . :': : : | マ: :{         年の離れた弟みたいなもんよ
     /:./ ,: : ,: : : : |: : : | /           .      イ \: : : { マ: :.
    '´   /: :イ: : :.:.:.|: : : |'       {     > - く/  \ \: i  \:.
      ,:'/: : :/:∧{: : :.:ト、       :.      / }:.  \ ̄ ,ハ::.   \
       / /: : /:∧ リ、: :.:|  \    :.     /`ヽ!、 o 〉  ' !: .
        /: /, '  \从:.!   `丶、 {     /    }\ / /  ! `\
      ///    /\\       ̄>、{   /|  Y {:/  |
     / , '     /   \      /  }   { ! / \  リ


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

      付け加えるなら、そういう変化は

      当人よりも、傍目のほうがよくわかるものらしかった

      職場の薬剤師、赤城リツコの言葉は

      言われた当初は理解できなかったが、
      その時の私のありようをずばり言い当てていたのだろう

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

583 名前:音速丸 ◆7OypKKv1oA[] 投稿日:2014/12/28(日) 21:36:58 ID:mty6rYQY0 [22/41]

             /     ./ ̄`  、       \
.          /      /       / ̄  、   - _
          l::      /       /      l/::.    `ヽ
         l::     / / /  .::     /ヽl:::/l     ヽ
       l::::    | ../ .::/l / .::/ .,イ  /::::::::l:|/:::::l :l  l
.        l/    |:::/l: .::/ l::/:/::/ /// / - _!!_:::::l l  l   l .l
.     /    ..::::|/:::l:::/ l/l/.|/l: l l l:: l      .7 :l:  l l:.  l ::l
.    // .:  ..::::::::|::::rl::l ――l- 、| l lヽ l     //l:. l l:  l :l    だといいわね
.   //::::::   f⌒ヽ::/ l´./,fr'ミヽ、  ',l ヽ!.  r‐‐/´‐-l /,イ:: /:/
..//:::/.:::::::::/{   Y   弋ソ        r'T`ヽ ////:/l/
. /:::/:::::::::::::/:::∨                ゞリ . ./´// /     ま、私は他人のスキャンダル突いて
../,イ:::::,イ::::::/::::::::ヽ _                      ,'  l         面白がるような趣味は持ってないし
. /::::, ':/:::::/:::::::::::/\、             ゝ  ,'  ヽ
 |::::/ /::: /::::::::::::_\/          、__,  ´  /ヽ ', ',
 |::/ l:l:: l/ ̄ < |    、        ‐ '   /::::l:::l  l l       そこは安心しておいてちょうだい
 |/ l:l: l.    |::::`.. 、.     、        /::::::::::l::l.l: } l
   ヽヽ:l  /|::::::::::::`.. 、  ` 、    / ̄ ̄ヽ/l:l l /l /
      ヽ\/. <|:::::::::::::::::::::`.. 、  l;` ‐<       ' .l/ j/
.      /  ヽ::::::::::::::::::::::::::l l  |;;;/::/
      <    \::::::::::::::::::::l l  |;/:/
    /\.      \:::`::::::::、:ヽ、|':/\
   /   \.      \:::::::::::: ̄ヽ、ヽ \

584 名前:音速丸 ◆7OypKKv1oA[] 投稿日:2014/12/28(日) 21:37:10 ID:mty6rYQY0 [23/41]


                  /: : : : : : : : : : : : : : : : :`: : : : : : : \
                    / : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: :ヽ: :ヽ
                      / : : /: : /: :,: : : :/: : : : /: : : : : : :.|: : :.∨: ::.
                 / : : /: : /: :/,: : /: : : : :/:{: : : : : : :.|: ;: : :∨: ::.
                   / : : /: : /: ://: :/!: : :/:/: :|: : |: : }: :.}: |: : : :}: : : .
                   ;' : : /: : /: :/:.|: :!| マ: /!:ハ: :{: : i: :/: /: ,:{ : |: :|: :|: :.
              / : : :|: : :|:{:/!: :!:.:|{__∨_{!__{:_|,: : :/:./|:./|:|: :|: :|: :|: :|
                 ; : /: :|: : :|ィハ|: :|{:.|ィ≧ュ、リ Ⅵ∨:/:/-/_ リ!:.リ: :|: ハ: |
             /: /: : :|: : :|{ ({: :|从 弋zソ`   ∨イィチ} }/:/: /|/ }:|     やめてよ、もー
            /: イ: : : :|: : :|:、-'Ⅵ   :.:.:.:.:.     ∨ゞ゚' /:イ:./ /   リ
           ,..イ'´ /: / : : |: : :|イ,八         ::.    /:イ:イ
         ___/:イ___:|: : :| /               〉    ': ! : |         ホントに変な気になっちゃったら、どうすんのよ
       ///    ̄}:|  - |: : :|'    、      __     ,.': : |:.|ム
      /  { {     /イ  /Ⅵ:.|          ´ ´  イ \:.! ト、\
    /   マ!        /  ヽ:!      > _,..ィ ´     ∨|
   /     ヽ}     /   ヽ} ::.    / }    ヽ /    }:ゝ
 /       ヽ}    ,       ト、_  / /|/    ∨ /  ;!
´          マ!   ,   _,. -、|         |  j\  ∨  /
              } ,  / イ  |   {        | /_   ̄` /
            | |  ̄   /  /\  、   , | =〉   Y´
      _,.-  -// ̄ \__,/  /__  ヽ ヽ::/ } / \/ ヽ、
    /    ヽ {//         \  ', :; / /       ヽ
  /      、/ {..:/           \ }_:i|/イ         \


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

      私は、いつになくムキになってリツコの言葉を否定し

      リツコは、余裕のあるほほえみでその反論を受け流す

      今にして思えば、リツコは『そういう恋』の匂いを
      感じ取っていたのかもしれない

      後で聞きかじったところによると、
      当人も・・・・・・

      そういう恋に縁があったようだから

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

588 名前:音速丸 ◆7OypKKv1oA[] 投稿日:2014/12/28(日) 21:47:33 ID:mty6rYQY0 [24/41]

           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \     あの、美鈴さん?
    / (●)  (●)    \
     |   (__人__)    u.   |    やる夫がなんかミスしました?
     \ u.` ⌒´       /
    ノ            \    で、それに気が付いてたりします?
  /´               ヽ



        l:::::::/:::::::::::: /:: /:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ :::: i::::::::::::::::::::::: ム
         i::::: }:::::,:::::: l:::/:::::}:::/ }::::i ::::::: l:::::: /:::::::::} .}:::::|::::::::i::::::i::: l::::::
       .l::::/l :::::::::::: i:::|::::L::/___l::l:::{::::::::l:::::/::::/:::/ .L:::ハ:::::::::::::l:::::l::: l
          l:::l .l:::::::|:::::::∨::::ハ::i _ _.i:ト:::マ::::: i::::::::/i::/  ̄.i::/`}:::::,:::::::l:::::l::: l
          l:::l .l::::::ノ、::::::i::::::l. v.   ハ:::lヽ::::}:///  ̄ レ _ l:::/:::::: i::::::::: l
          l:::l .}::: ハ:i :: l:::::孑示==- 从/ /孑示===- i:/ :::::: l::::::l:: l      あ、うん、いや、そうじゃないの
        マi./::: ム.}:::: ', ::≠_辷少-       `_辷少- .//::::::/i:::::: l:::ム
        乂:::::::i:ヽト、::ト、:ヽ  ̄.    `.       ̄    /:::::/ .}:::: ト:::ム
        ./:::::ヽ:: l::::ム .マ}\.       i          .//:://::::::::l:::::::ム     ちょっと・・・・・・
  、_ __/::::::::::」::::||:::::::::「≧、.ヽ      l          //:::::::::::::::::l:::::::: ム
   >-- =‐  ̄ .}:: ハ::::::: l .マ ヽ                   / .`i:::::::::::::: l:::::マ::::ム
 ̄ ̄ <、 ___ ,,,,,/:::/ l:::::: l ..ム    、_ ___ __, .     /   .l::::::::::::::/:::::{\::::\
   /  ヽ  /:::/   l :::: l    ゝ    ‐--  ‐    /i   l::::::::::::/_マ:::ム ` ー   ボーっとしてた、ごめんね
.   ,   \ヽ/:::/ .   l:::::::l   }. \         / //  .i::::,:::::/  >..
  }.     ∨//   .>::: ト ..i i  ヽ>      <  .//   /::/i::∧-=、   >..
  .ム    ´ /_,, < .ヽム.`.}.ハ、  ヽ.   ̄  .,   ./ . .,__/::/..l/ ム  ト、    > 、
  {   ヽ  ´ム  i l   \/ .∧` -.、    /  ___/.レ  /::/ ./   ム  } .>   / ト
  i    、 \  ム .l l    { . / .ム   ヽ  レ ´  ./ i ./ / ` -= ヽ .i    \ / / }
  .マ   ヽ ヽ....ムi l     //、 ム         /i  ∨       >  }     ./ /  .ム

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

      そして、リツコの言葉は、
      少しずつ私の意識にしみ込んでいったのだろう

      それからの私は・・・・・・

      いつしか、やる夫君をボーっと見つめていることがあった

      ボーっとしていた、というよりは

      女性週刊誌のその手のコーナーのような、
      赤裸々な妄想を胸に抱いていたのかもしれない

      男にも女にも性欲があって

      女のその性欲の盛りは、今まさに自分の年代なのだと

      私は、いつの間にか自覚することなく

      理解していたのだろう

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

591 名前:音速丸 ◆7OypKKv1oA[] 投稿日:2014/12/28(日) 21:54:29 ID:mty6rYQY0 [25/41]

         ____
        /⌒  ⌒\
      / (⌒) (⌒)\     あの、いつも弁当ありがとうございますお
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \
     |       |::::::|   ,---、   で、お礼つったらなんですけど
     \       `ー'   しE |
     /           l、E ノ
   /            | |    これ、どうぞ
   (   丶- 、       ヽ_/
    `ー、_ノ              精いっぱいの、やる夫の気持ちですお



          /: : : /: /: : :./: : :/:{: : /!: :|: : :.:.:|: : :.|: : :|: :.:.|: : |: : : : : : : : ::.
             ': : : /: :.|: : :/ : : /: :|: / {: :.!: : : :.|: : :.|: : :|!: : |: : |: : : : : : : :.: :.
          ': : :/: :./|: :/: : : :|: : }: ! |:.:.|i: : :.:.i: : :リ: : :||: : }: : |: :| : : : : : |: ::.
         ;: : :;: : /: ': :|: : : : |: :/_:|  {: |_{:_:,: |: :./: : :リ|: /|: : |: :|: : : :.!: :| : |
         |: : |: : |: :|: :{: : : :.:Ⅳ{: :| ̄Ⅵ ∨:.;: :/:./: / }/ ̄Ⅵヽ: : : : |:.:.| : |
         |: : |: : |: :i: :|: : : : :| _,.ィf≧ 、_ ∨:/:./: / ,.ィf≦ミ、 !: : : :.}: :{: :     あら、気を使わせちゃって悪いわねぇ
         |: : |: : |:ハ!: |!: : : :.圦{  ん:::ハ  ∨: i :/   {:::::ハ ノ {: : :.:/: : |: :|
         |: : |: : |:{ |: |{: : : : |   弋こソ   〉:{/    弋zソ   !: : /:|: : |: :}
         /:.|: :,: :.|ハ.Ⅵ|: :|: : |   ` ¨¨´   /' ` {:.   ` ¨   }: /|: |: /j:/     で、なに、これ・・・・・・
          /: :.!: : ,: |: :\.\!: :.|           :::.      /:/: {/:イ /
       /: : :.|: : :.:.|: : :.|:\_从{              }:       イ: :.:.:.|  /
      , ': : : :.|: : :.:.|: : :.|: :.|: }、           ´ '      ;|: : :.:.|        結構お高いチョコレート?
     /: :/: : :リ: : :.:.|: : :.|: :.|:;'  、        _       ':|: : :.:.|
    /: :/: : :./: : :.:.:.|: : :.|: Ⅳ   ::.     ∠ _ ヽ    イ:.:|{: : : |
  / イ/: : //: : : : : {: : :.{/'        、          . :': : : | マ: :{
     /:./ ,: : ,: : : : |: : : | /           .      イ \: : : { マ: :.        まー、こんなセットもの買っちゃって
    '´   /: :イ: : :.:.:.|: : : |'       {     > - く/  \ \: i  \:.
      ,:'/: : :/:∧{: : :.:ト、       :.      / }:.  \ ̄ ,ハ::.   \
       / /: : /:∧ リ、: :.:|  \    :.     /`ヽ!、 o 〉  ' !: .          どっからお金ひねり出したの?
        /: /, '  \从:.!   `丶、 {     /    }\ / /  ! `\
      ///    /\\       ̄>、{   /|  Y {:/  |           仕送りの使い込みとかじゃないでしょうね?
     / , '     /   \      /  }   { ! / \  リ
      /      /       \    /\  ト、     ∨\_/ ∨
      ,'      /           \ /   \{、      }      ',


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

          それを明確に自覚した・・・・・・

          その時は、自覚ではなかったかもだが

          一気に親密感が増したのは

          お弁当のやり取りが始まってから、
          一月目のことであった

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

594 名前:音速丸 ◆7OypKKv1oA[] 投稿日:2014/12/28(日) 22:00:59 ID:mty6rYQY0 [26/41]

         ____
       /     \
.     / _ノ   ヽ、_\       ああ、お金はここの最初のバイト代から出てますお
    /  (● ) (● ) \
    | //////(__人__)/// |     一人暮らし始めたばっかで、
     \           /     まだ無駄遣いとか覚える暇がなくて
     /           \
    |      ,― 、,―、   |    食費もほら、美鈴さんの弁当で助かってるから
    \   ̄ ̄ (⌒⌒)  ̄ /
        ̄ ̄\\//       財布の中身、余裕できちゃって・・・・・・



      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :、: : : : : \
     ,:':/: : : : : : : : :,..: : : 、: : :.ヽ: : : :ヽ: :.: : : : :.
.    /:/: :/: /: /: : : :.|: }: : :.|: : :.:.:|: : : : :ハ:: .: : : : ::.
   /:/: :.:| : |: :|!: : : : |: |: : :.|、: : : |: : : :.:.:.|:.:. : : : : : .
  ;':.:|: : :.| : |: :|{: : : : |: |: : :,| }: : |、: : : : :|: :::. : : : : |
  |: :|: : :.| : |: :|∨: : : : |: :/:},.ム斗ヽ´: : :|:.:.|: : : : :.:|       まー、最初のバイト代の、ね
  |: :!:.!: :{ : i:Ⅵ__V: : : :i:/:/:i /イ,..!=≧: : i : |__: : :.:.:|
  |:|:|:.| : |:.:.|:|,ィrt=ミi:./:イ: / ,イん:::ハ }|: /: :.|-ハ: :.:.:|
  |:|:|:.| : |: :圦{ら:: ハ/\:/  弋こソ' }/ |: / } !: : :|       そんな大事なお金の使い道、
  {从:{,: :|: :ハ 弋こソ  ,: \ :.:.:.:.:.:.: / j!/イ ,.:': : :ム      こんなのでよかったの?
  | 叭: :!/: :ム :.:.:.:.:  i:           /,.- ': : : : : : .
      ヽ{|: : :ム     ヽ           /: : :|: : : : : : :.
        |: : : : : .    v -‐ァ      イ: : :.:.|: : : :|: : : :.
        |: : : :.|: : : .   `こ      |: : : :.|: : : :|: : ト、\
        |: : : :.|: : : : >   _  イ    |--、: !: :.:.:.|: : |、 `\
      ,: : : : :|: : }: : :/⌒!         ∨ \:|: :.|、: :. \
       /: : /: :j: :/ : /  /|         /     }: :.ム \} `
.     /: /: :/:./:/  {/       /    |!:ト-、\\
    /イ: : 〃:/ィ{ ∧ |     /_ {\     マ!   ̄ ー- 、
     ' /_,.:'- 7  |i / 〉 |`ヽ  '   ∧ \   }       /  ヽ
    /{ |      |/ / /|      / 〉  \ |     /
   , | !     /  { / i!:.    / /      \     /        ',


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

         『最初のバイト代』

         口にすれば一言だが、
         万円単位のお金を自由にするという、
         人生で初の瞬間に違いない

         それの使い道が、わたしのためである

         自分の欲望の充足ではなく、
         私への気持ちを表すことである

         そのことに、私はひどく心揺らしていた

         たとえるならば、
         初恋を自覚した瞬間の衝撃のように、だ

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

597 名前:音速丸 ◆7OypKKv1oA[] 投稿日:2014/12/28(日) 22:09:35 ID:mty6rYQY0 [27/41]

                  ._ _ _ コン☆
                 (ヽl_l_ll_l,l
                  // ̄ ̄ ̄\       いや、まあ、そこはほら
             //  ノ   ⌒   \
            //  (>) (●)  \    他に使いみちが思いつかなかったっていうか、
              | .l    //(__人__)//    l    そうしたかったっていうか
            \\     ` U ´     /
              ヽ ヽ          \



/: : / : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : :\
: : , '. : : : : : : : : : : , : : /: : : :{ : : : ヽ: : :`、
: /: : : :/: : : : : : : /: : :′: : :∧: : 、: :}: : : :
:' : : : /: : : :/ : : /: : : l: : i: /: : :,: : ∨ :i : ! }
: : : :/: : : : ′: /: : : : l: : l/ :l: : !: : : }: :l: :Ⅳ     そういう時はね、貯金しておけばいいの
: : : ゙: : : : :i : : ′: :/:|:|:|: |: : :/: :, :,:i:l
: :/: : |: : : |: : l: : :/: :厶斗-:ヘ;_} :/: :/:/:从
:/,:」: :|: : : |: : |: :/iイ  Ⅵ>、: :}:|/ : /:/:/ i      お金って、いつ何時どれだけ必要になるかわかんないんだし
{厶|: :|: : : |: : |: : :| j,ィf≦行}ヘ 从;/}/}'  jノ
‐ 、|: :|: : : |: : |: :八爪{  Vソ }/ \        でもまあ、プレゼントもらうなんて久しぶり、ありがとうね
‐‐ヘ !|: : : :, : :V    ¬'^`    ノ
\_:i八: :、: 、:丶           イ         貯金云々も、ちょっと高級なお菓子くらいなら、
i\___ ヽl\:\ト\      _...ィ′        そんなに影響ないと思うし
l         \{      `¨´__.ノ
l,                 /
l \     . < ̄、≧=z;‐-ヘ           やる夫君、今度うちに来ない?
|   \/{   /\\: : ∨ }
|  /:{  }/     \}: } } ノ           このチョコレート、一人じゃ食べきれそうにないからね


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

            内心の高まりを押し隠しつつ

            私はやる夫君に向かって、
            年長者としての小言と

            お礼の言葉と

            自分でも意外なほどに、スムーズに

            お誘いの言葉を口にしていた

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

599 名前:音速丸 ◆7OypKKv1oA[] 投稿日:2014/12/28(日) 22:17:13 ID:mty6rYQY0 [28/41]

       ___
     / ⌒  ⌒\
    / (○)  (○) \      お、お邪魔しちゃっていいんですか?
  /   ///(__人__)/// \
  |   u.   `Y⌒y'´    |    美鈴さんの、おうちに?
   \      ゛ー ′   ,/
    /      ー‐    ィ      やる夫が?



    .:.:.:/:.:.:.:.| :.:.:.: |:.:.:.: |:.:i:.:.:.:. ii:.:.:.:.:/:.:/: | :. i:.: / .ヽ:.:. l:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:...
    .l:. f:.}:.:.:.:.l:.:.:.:.: i:.:.:.:.i.{:.i:.:.:.:. i|:.:i∨:.:/:.i | :. i:./   ヘ: i:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.
    .i:.:.l .l:.:.|:.:{:.:.:.:.:.i:.:.:.:ハ:ト、:.: i{:.:レ :./:.://:.:/}x-‐‐  ヘl:.:.:.:.: /:. l:.:l:.:.
    .|:. l .i:.:.i:.:.',:.:.:.: ト、:.:i ̄爪ヽ:.i∨//:斗爪/  ____ リ : /:/:.:.:.i:.:i:.:.       そうよ、その通り
    .i:.:.l .:.:l:.:. ',:.:.:.:i ';.ix≠=x、 イ:.i.i:.:/// ,z=示::r心fミx/:ハ:.:. /:/:.:∧
     .:. l ';. ';.:.: ';.:.:.lzイ´7ヒr=りヽ乂乂 ´     iヒひiリ .》 ./:.:/:/.i:/
    .ヽ.. . ';.:.',:.. ト.:.{ ヽ 弋二ソ ´       ーゞ---‐  /:./:/ / i:.:      なるべく近いうちっていうか、
         .∧:ヽム ゞ.        }            ノ:イイ ) ノ ./:.:.:.     次の週末なんかどお?
         ヽ:トム ト        |             イ´ ´ゝ- /:.:.:.:.
           `ト:}:ゝヽ         ',             r‐-<.:.:.:.',:.:.:
              i:.i:.:.:.∧                        イ:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.';.:.:     生菓子だから早く食べなきゃだし、
            v:.:.:.:.:∧    ー ---- ‐         .├--、:.:.:.:.:.: ';.:.     以前に話したと思うけど、
             .|:.:.:.:.:.:.:.:\     ̄ ̄         ./ ...{.../ \:.:.:.:.:.:';.:    私家にいても暇なだけだし
           .:.:.i:.:.:.:.:.|:.:.:.>              <    У   \:.:.:.:
           ./:.:/:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:>,     <   / /      》:.:.:.:.
          ./:.:イ/:.:.:.::/i:.:.:.:.::/  . ̄',       //       ./      
       /イ  /:.:.:. / .|:.:./      .∧     ./           /       
          /:.:./  /∧ヽ    < .',    i ニミ、       /
           //   { i .マム //     ',  .i . 人{


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

       やる夫君は、私の言葉にうろたえ、喜んだ

       以前に、性的な意味合いをからかわれていても

       いや、私がそういうことを軽く流していたからこそ

       なんだかんだで、『期待』が生まれていたのだろう

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

600 名前:音速丸 ◆7OypKKv1oA[] 投稿日:2014/12/28(日) 22:21:30 ID:mty6rYQY0 [29/41]

         ____
        /  ノ ' ヽ\
      / (≡)   (≡)\      お、お邪魔させていただきます、ええ、もちろん!!
     / /// (__人__) ///\
     |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!| !    やる夫も、あの、週末の予定とかないし!!
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ    大丈夫だし!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <



              _,. . .-――- . ._
            ,. :'´: : : : : : : >: : : :.`ヽ、
          /: : : : : : : : : : : `: : : : : : :-ヽ
         ,:': : :/: : /: : : : : : : : : : : : : : : \
            ' : : /: : :./: : :,: : : : : : : : : :、: : : : : : ヽ
        /: : :./: : :./: : :/: : : : : : : : : : :.',: : : : : : ヽ
       , : : :/: : :./: : : |: ,: : : : : : : : |: : :|: : : : : : : : ::.
        ; : : ': : : .': /: :.:|:.{: : |: : :.|: : :|: : :|: : :!: : : : 、: ::.     こら、そんなに勢い込まないの
         |: :.:|: : :.:|: :|: : :.|: Ⅵ:{ : : |: : :}: : :|{: :.|: :.i: : :ト.:.:|
         |: :.:|:/: :.|: :|: :_∧:.|_{:∨: {: :/: /: },ィ-!: :.}: :i:| |:.|
         |: :.:|:|{: :.|: :|: :/ _圦{下 、:∨:./:イ }:/|:./: /:.| |:.}    お邪魔させてあげても、
         |:/:.|:|ハ: |: :Ⅳイテ≧ォ、  /:./|,ィチ圷 }/: ,':|: } |/    やることといえば・・・・・・
         |;': :|:|∧:{: :| 弋z)ソ  /イl/ ヒzソノ j: :/: |/ /
         ;: : :Ⅵ{ リ\}        i:    /:イ: :/:|
.       /: :|: : :\__,、           '     .'イ': : ハ:|
      /:; : |: |: : : : : :\    、_ _,   /: : :.:.:| {:|      昼下がりにお茶した後は、
.     /イ}:./|:/: : : /: :r | : 、     _   イ:.|: : :.:.| `ゝ     ごはん作る練習よ?
    / j:/ j/: :, : ,:.:./ ,.|   >/_-`≦ァ|: |: : :.:ム
      / /: :/: /:.:/ /ノ    / ´__,..-\:!: !\: 、:_\
       ー'´{:/ イ 〈 '    ′  _,..>、ア:{  \〉       いつまでも、私がお弁当作ってあげられるわけでなし
      _/イ ̄ |{   ',   i      ィ ,}! ̄` ー- 、_
  ,.r‐イム     ||  _丶  ;    /`¨´ \      /`ヽ
  {   マム.    ||  /⌒}! ;     /{/⌒ヽ }!   /   }   っていうか、私のお弁当ない日のごはんの内容、
  |     マム___/j/  ,ハ{   ,イ !\ ||_∨--、_/   l   すごく怪しいんじゃない?
  |       } }   /   \;    ;  /  / ー ´  ∨/    |


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

           私は、その反応を楽しみつつ

           一応、『健全な関係で』とくぎを刺し

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

603 名前:音速丸 ◆7OypKKv1oA[] 投稿日:2014/12/28(日) 22:42:07 ID:mty6rYQY0 [30/41]

         ____
       /   u \      そ、そうでもないですお?
      /  /    \\
    /  し (○)  (○) \   ご飯は自分で用意して、スーパーの惣菜に
     | ∪    (__人__)  J |   キャベツの千切りとか・・・・・・
    \  u   `⌒´   /



               ,. . . :―: :‐:- . 、_
             ,. :': : : : : : : : : : : : : : :`ヽ、
            /: :,: : : :./: : : :/: : /: : : : : : `ヽ
              /: : :/: : : /: : : :/:,イ:/: :/: : :{: ::.: : :.
          /: : :/: : :./ : : : /:/ !:{: /: :!: : |: |:{: : : .
          ;:./:/j:./: :||: : : :/: ! |:|!: : :.|: : :}: }:|: : : :.
           |:|: |:.!:{: :|:|{: :Ⅳ_{:.|_ {:!{: : : |: :/:/: |: i: |:|      はいはい、『一人暮らしの男の子』にしては頑張ってるわね
           |:|: |_|:!: ||:| マ:.|  リ 7ヽマ: }:/:/}: /: }: |:|
           |:|: { |:!: |{:| 从{、___    /イ7ヽ/: :/:/:.|
           /:.!: ト.!{从リ     ̄`  , __,./'/:./:/}:/      でも、もうちょっと、ね
        //:.|: {: :ー、        {  ̄`':.イ:/ /        頑張りましょう
        /: ,:|: |: |: : :〉          '   /:':.{/!
         /: /: ,:.|: |:|: :{ 、   ー - ァ  /: :i:.|:.| 
      /:.:イ: /|:{:.リ_: :|  :..  `こ´  ィ: : :|:.|:.|         きちんと教えてあげるから
     /´ /:.//|リ:{   ̄\  :.__,. イ: :|{: : Ⅳ:,'
     _,.. '-  ´ 从     /}  {、: /!:|{: :| 、: /:∧
    /  ヽ      \__/ |__  |  ̄∧、:| /イ\:.、       しっかり勉強なさい
   ,    ∨ ̄T ー  \__=} `ト/ }  ̄ ヽ\ ` \
    {     、  j!  / ̄ { |   {\>   } ,
   _|        { /    マ\:.、∨  --〈  、                  _,..  -―‐'_ア
  { ー  ´ / ∨/ _,. ---、 \\}!、    \∧                /    <__
  |    /  }:  {  (_) _  `ヾヽヽ'     < ̄ヾ、            ,  ' -―-、  /  、__ヽ、_
  / _/  / |!:.  \__/ \_/ } }    \()ハ          ,  ´  、    `' _,.. --ァ- ミ ァ
ヽ{    /  :八:::..            | |       ̄}   __/⌒7´     ,.ィ ー--- -  ̄  ̄´
 Y ヽ /   :/ `.::::::::....      :/ :/::..      ..::,'  //   〈
  !  `ヽ  ∧   :、:::::::::.....   ,イ /:::::::::::....  ..:::/,.ィ/ /     } ,... '
 /    } / }    `  ー  ´{ /- 、:::::::::.........::イ/ /  ,'!      ∨
/     ∨   !          | !  `  ーr '´ ! '  / \__ノ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

    やる夫君は、そこで、ちょっと意気消沈していたのだが・・・・・・

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

605 名前:音速丸 ◆7OypKKv1oA[] 投稿日:2014/12/28(日) 22:46:23 ID:mty6rYQY0 [31/41]

                    _,,..-―‐-..,,_
              ,,-''"       `ヽ、
            /              \
              /                   ヽ
              ,'                      ヽ       み、みみみみ、美鈴、さんっ!!
           l   \_      _/      ',
             |   {筏豺}      {筏豺}      l
           ,   `¨¨/       ヽ¨¨´     .,'       お茶の、御呼ばれに来ました!!
              '.,   (    .,、   )      /
.              ヽ、  ` ̄ ´ `  ̄´    /
                  ヽ-..,,__      __./」
              〈ヘ:::::::::::ヽ:L..ィ:〈トx:/.:/.:从r 、
               .';::〉::::::::/|:〉レ':::/::/ヽ:::〉∨:\
              .,.:}l:::::::::;'.:/|:;'.:\::/:/.::;'::/:::∧:、:.\__
           .rf≦:::||:::::::;'....人!   ;':/.:::;'::;':::::;'::l:::.\::::/¨
            .{:::::::l:::||::::::;:...;':::;'|l. ;:/.::::;::/.::::;'::::|::::::::::`ヽ
            .|::::::l|:l||::::∧,':::;'/l ./.:.:.:::/_:::::i:::::;!:::::::::::::::::
            .|::::::||: |ト、::::;'::::/  ./.::::::;'三ミ:;!:::;'::::::::::::::::::
            .| :::ノ|::::Y、::;'::r:!,_/:::::イ::::::::::::;!:::'::::::::::::::::::::
            .|:/.:/::::l|l::;':::::;'へ<::::::∨|::::::;::::;:::::::::::::::::::::


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

       その週末、私の家のチャイムを鳴らしたやる夫君は

       着慣れないスーツに身を包み、
       ちょっと整っていないネクタイまで締めて、
       ビッチリと決めていた

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

607 名前:音速丸 ◆7OypKKv1oA[] 投稿日:2014/12/28(日) 22:50:03 ID:mty6rYQY0 [32/41]

                 //: : :./: : : ::/: :/.: : : : : :. : :. : : : : :. : : ハ: : :.\
                /.: : : :./.: : : :.′/: : :./: : : :. : : : : :. :.ヽ: : : :|: : : : :.ヽ
              /.: : : : : :.|: : : : :.|: :i: : : :|: :: : : : : : : |::.i: : |: ::|│: :ヽ: : :
.             /: : : :/: : :.|: : : : :.|: :|: : : : :. : : : : | : ∧:i: : |: ::|│: : :.i: : :.ヽ
           | : : :/: : : ::|: : :.! ∧│ : : |: : : : :∧:.,' `i: : |: ::|│: : : :}: : : :}
           |: : /: : : : :.| : : i | | iハ: :i: : : ::/ _}:i-―|-、| :∧|: : : : :|.: : :.'     一応聞くけど
           |: :i|.: : : :.八: :.:ハ|-八―∨.: : :.j  リ‐ __|:/ |/: :リ: ::/: ::|: : : :.}
           |: :i|: : :.│: :\| ∨ -\八.: ::./   ,斗チテ气 /: :/: :j小: : : :i
           l: 八.: : : : : :. ヘ ,,.斗チテノヾ、'        /: :/: : 八 }: : : :|     そのスーツ、どうしたの?
           |/: : i、 : : :\ : i     メ-'^`        ,: :イ: ::厶イ ,: : : .|
            ヽ: :| \: ::::{\{        ::}        |/│:/トーr'´: : : : '
             ヾ|  \::∨∧      ヽ          u.レ'八: :|.: : : :: : ゛,    で、今日なにやるかわかってる?
                 ヽ.  |丶>ヘ               /{: : ∨/: : :.: : :ヽ
                  ! : : : : : ヽ       _,   - '     ' |八: :j/. : : :.i: : .ト\
                     | : : : |: : | : 丶.、    ¨   ../  廴_∨.: : : :.八: :i \|
                  ; : : : j': : |: : : : :}>       イ   |/ |: : :: : / ヽ:|
                    ′; : / : : l : : : : |─= 个ー ´   /   |.: : :./   '



           ,.  ¨  ̄ ¨'  、
           /   ` ヽ_.ノ    ヽ
        /  ノ  (< )    }
       ,' ( ●)  )⌒::::   ,'            /ヽ      大学の入学式用に用意したやつですお!!
       { :::: .y  ,トイ     ,r''´¨>‐- ._     ',¨V  /ヽ
       l   `¨´| j     {//////////ヽ─--{ ト  / )
..(ヽr,r y-ノ゙j ゝ    `¨ー' _,,..ィヽ//////////´////ゝ  } ヽ/)    今日はお茶とごはん作る練習ですけど!!
 V ' ' .´ 〈- 、`>‐-┐=-ハ ///ゞ/////////////{ { ヽ _/
  ヽ、_   ` }///∧∧:::〈 У///////-=、/////∧>´
    「ニニニ7////∧ 「:::l /////////////ハ ̄ ̄          『女性の家に行くなら正装してけ』って、
    ノ/////ム//{//∧l::::l///////////////人             連れが言ってたもんで!!
   {/////////ハ//∧:;'//////////////////ヽ、
    ヽ、///>´  {//∧////////////////////ハ
       ̄     ∨////////////////////////∧


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

    ・・・・・・やる夫君はこんなことを言っていたが

    後で問いただしてみると、ネットの掲示板で
    『女性の家に御呼ばれするときにはどんな服装がいいか』
    などと、議論した結果らしい

    ちなみに、『ごはん作る練習のため』と正直に書き込んだら、
    他の書き込みは全く本気にしていなかったとか

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

610 名前:音速丸 ◆7OypKKv1oA[] 投稿日:2014/12/28(日) 22:56:33 ID:mty6rYQY0 [33/41]

                          _,.. . . ---. . 、
                       ,. :'´: : : : : : {!: : : : :`ヽ、
                      /: : : : : : : : : :`: : : : : : : : : .
                        /: : : : : : : : : : : : ,: : : : : : : : : : : .
                         ,': : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : :.
                    /: : : : :/:/: : :,: : : !: /: :.、: : |:/: : 、: : :.
                      /: : : : :/:/: : :.:|: : : |: |: : :.}: : |ハ: : :!: : :.:.     気合入れるのはいいけどさあ
                  /: ,: : : /:.:|:|: : : |: : /|: |、: : |: :リ ヽ_|: : l: |
                    ,.:'//: :/:_:_:|:|マ: :.|T7- 、! \;: /イ´Ⅵ: : }:.|
                /イ: :/: :/: { ハ|:{ {:.:.:| {___, |:/ __,..ィ|: :/:i:{     しょうがないな、もー
                 /: イ: /: :/:、 リ マ: |人込zソ }ハ 弋ソj:./:/リ
              __´_{:/:/: : :ヽ、_, \        〉   /':/
            /ヽ ヽ    `ーr'⌒ }  、     ___...,   イ:./       ほら、そんなしゃちほこばった格好してたら
         ___/   ヽ }======|   ヽ      乂 ソ ,ィ:!Ⅳ        何もできないでしょ?
         /        | |      |    \   >  __,..ィ{∨ヽ
        _/_::....     | |__    |    /〉 /{    | ̄ `!ト,
     /           |j!- ミ 、__,∨__/  { / |  ∧ !   }|         上着脱いで、ネクタイ緩めて
    /              ||!  ,   ̄` ´ {   |_ / /  ∨  / }
  /             j!//         ,   Y  〈  _,. イ/  ;
/        ____,ノ..:,..-            {  _} ̄   /  /         おとなしくしなさい
    _ ,...  / /::::::::::::/             | /    イ
   ̄   ,>´   {::::::::::/:               {Y      {  {
/ ̄`ヽ /     |::::::::,::::.            | |       , i
     Vi        |:::::::{:::::::.../\_       ; j!       Ⅵ



      ____
     /      \     あ、ちょっと、ネクタイは!!
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  十五分かけて、ようやく形になったのに!!
  |     (__人__)    |
  \__ ` ⌒´ __/
  /::::::::ハ\/Vヽ/;:i:::::::ヽ
  | :::r::l::l  ハ  |:7::::::l::|


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

    さすがに、スーツでくつろぐというわけにもいかず

    また、汚してしまった場合どうするかなどということも頭によぎり

    私は、玄関先でやる夫君の上着を脱がせ、
    ネクタイを抜き取ってまとめていた

    ・・・・・・さながら、旦那の帰りを迎える奥様のように

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

613 名前:音速丸 ◆7OypKKv1oA[] 投稿日:2014/12/28(日) 23:04:44 ID:mty6rYQY0 [34/41]

                 / ̄ ̄ ̄ ̄`丶、
           /   ⌒      ⌒ \
              /   ( ⌒ )   ( ⌒ )
          | : : : : (  人  ) : : : : l      やっぱ、スーツって窮屈ですおね
          |     `¨´  `¨´     |
              \              /
              >-ミ____   __,,.   '′      日本人なら浴衣っすなあ
            ///∨/\: : \∧ ∧\
              /////∨/∧: : / : ∨∧∧
.            | /////∨/∧/ : : /∨∧∧
          //// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|^ヽ77\|
          ∨/////////////|─|'///∧
          |'/////////////,|Τ|/////|
              V//////////// |│|/////|
             \'///////////ーV////,イ
            | `77777T7T´三.`T7T/|
            |///////∨∧ ̄ ̄|//|'/|
            |////////∨∧ : : :|//|'/|
            |/////////∨∧: : |//|'/|
            `Τ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ : : : ̄ ̄|
                |.: .: .: .: : : : : : : : : : : : : :|
                |: : : : : : : : : : : : : : : : : : |
                |: : : : : : : : : : : : : : : : : :│
                |: : : : : : : : : : : : : : : : : :/
              ゙'┬──r─ r─ ─<
              /    .|ヽ r|        >、
                /⌒V⌒>'/ ヽ'ー<二У‐ノ
.              ヾニニニニ´      ̄ ̄ ̄ ̄

※ AA的には違ってるけど、浴衣姿

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     そして、スーツを脱がせた後

     どうするかを迷った結果が、『浴衣姿』であった

     どうしてって、そりゃあ・・・・・

     うちにある男物の服は旦那のモノくらいで

     旦那の服のサイズと、やる夫君の服のサイズは一致しなくて

     フリーサイズである浴衣くらいしか、
     着せるものがなかったからである

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

617 名前:音速丸 ◆7OypKKv1oA[] 投稿日:2014/12/28(日) 23:15:13 ID:mty6rYQY0 [35/41]

/: : / : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : :\
: : , '. : : : : : : : : : : , : : /: : : :{ : : : ヽ: : :`、
: /: : : :/: : : : : : : /: : :′: : :∧: : 、: :}: : : :
:' : : : /: : : :/ : : /: : : l: : i: /: : :,: : ∨ :i : ! }
: : : :/: : : : ′: /: : : : l: : l/ :l: : !: : : }: :l: :Ⅳ
: : : ゙: : : : :i : : ′: :/:|:|:|: |: : :/: :, :,:i:l      はい、じゃあまずは玉ねぎ刻んでみようか?
: :/: : |: : : |: : l: : :/: :厶斗-:ヘ;_} :/: :/:/:从
:/,:」: :|: : : |: : |: :/iイ  Ⅵ>、: :}:|/ : /:/:/ i
{厶|: :|: : : |: : |: : :| j,ィf≦行}ヘ 从;/}/}'  jノ
‐ 、|: :|: : : |: : |: :八爪{  Vソ }/ \        ほら、包丁の持ち方がー
‐‐ヘ !|: : : :, : :V    ¬'^`    ノ
\_:i八: :、: 、:丶           イ
i\___ ヽl\:\ト\      _...ィ′        左手の添え方はー
l         \{      `¨´__.ノ
l,                 /
l \     . < ̄、≧=z;‐-ヘ
|   \/{   /\\: : ∨ }
|  /:{  }/     \}: } } ノ



      / ̄ ̄\
    / /   \\          料理作るってめんどくせえ
   /  (○)  (○) \
   |    (__人__)  u. |       主婦の方って、偉大なんですな
   \          /
   /|`ー‐--‐‐‐―i\
   l  ||_____||  l トントントントン
  | ⌒、l|        / /  トントントントン
― \  ⌒っ―|l―/ /――
\ ̄ ̄`ー-|\__し "\
  \ l|  <ヾ,) \_ )=三=
    \     \| |l     \

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

    楽に動けるようになった後は、料理のレクチャー

    煮物はそこそこ慣れている・・・・・・

    といっても、本当に基本的なカレーくらいのモノだったらしいが、
    とにかくなれているということで

    その他のメニュー、スタンダードというか、定番のハンバーグ

    それを作るのに、私が手をかけるのの二倍どころか三倍、
    いや、五倍ほどの時間をかけ

    疲労困憊の料理がひと段落

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

619 名前:音速丸 ◆7OypKKv1oA[] 投稿日:2014/12/28(日) 23:22:09 ID:mty6rYQY0 [36/41]

         ____
         /     \
      /   ⌒  ⌒ \ モグモグ      自分で作ったハンバーグウメエ
     /    (⌒)  (⌒) \
     |   、" ゙)(__人__)"  ) ))
     \      。` ⌒゚:j´ ,/
    /           ヽ
   / ア ̄~〉==ニ⊃        ヽ
  // `‐‐r´           マ  ヽ
 /   /           マ   ヽ
 |___/    _ _ _       l    }
  | , - rイ〕:.:: .: .:.:.r久=、- 、} r=、ァ/
 ̄ ̄〈 く:.:.:....:tァ:.:.::.:..c:.:ヘ _フ し Y  ̄ ̄ ̄
     >- 二二二二二 -く._.ノ



             ,. : ´: : : :_: : :(: : : : : : :`丶
                /: ,: : : /: : : : : : : : : : : : : : \
          /: /: : :./: : : : : : : : : : : : : :ヽ: : :.ヽ
            :': : /: : : : /: :./: : : : : : : : : : : : : : : : : ::.
         /: :./: :/: :./: :.:.| : : /:.|: : : |: : |: : : : ,: : : ::.
        ;' : /: :/: :./|: : : |: :.:.|: :|: : : |: : ト : : : |: : :i: :.
         |: :.|:|: |: : |、{: : :ハ: :.|: :}: : :ハ: } ヽ: : |: : :|: ::.
         |: :.|:|: |: : | \! {: :.∨: :/ /:,'/ |: :|: : :|: |::.
         {: :.|:|: |: : |   リ\\:.i: /、_/'´   |: :}: : :|: |:.:.        好みの味付けできるからってのもあるけど
         ∧: |:|: |: : |ィ  ̄`ヽ \} ィ  ̄`ヽ|:/: /:リ: |: ::.
         /: :Ⅵ\: : :!        :        /{:.:/j:/|: |: : :、
      /: : /|\(\:|      :i         /イ /,/: :|: :、: \     やっぱ、自分で作るとね
     /: /:.:|: : ト、ム    、__      __,   /__ノ! : リ: :、\ ̄´
   ` ̄//´Ⅵ:.! }T、   ∨ ̄´` ̄∨   / / !: : ! \\`
    /{  \/ }: :| | |  、  、:.:.:.:.:.:.:.:./  ,:' j/  |: :∧ / ヽ     違うでしょ?
   ー ' |  //Ⅵ\ | \::.、 ` こ ´  イ/ / / /:/ ̄ /   |
     }    ∨  i∧  \> -- < / /イ {/  ∨   ;
      |    l / / ∧   ヽ   r- ´  / {_| /   / /   {
     {      ;{   ̄  \ \    :/ / イ   ∨!ノ  ,ハ
      |   ,イ \   /   \ ':,:.../  /´   \/ Ⅵ  /  }
      /  / |   \{    ヽ ∨ /         } 、_/ |


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

       18:30からという、異様に早い時間の夕食が終わると

       あとは、片付けである

       皿を洗って、スーツを整えてあげて

       それで、楽しい一日が終わるはずだった

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

622 名前:音速丸 ◆7OypKKv1oA[] 投稿日:2014/12/28(日) 23:30:10 ID:mty6rYQY0 [37/41]

  ィ-====ニニニニニニニニニニ====ー、
  .,'                 ',
  .,'     KARAKUCHI     ',
  ,'  ___________  ',
 .|  //―――――――――ヾ.  |
 .| //    BREWERLES .    || |
 .| || ASAHI  ニニニ  LIMITEO || |
 .| ||    .―二二二二―     || |
 .| ||    ,, ¨ D R Y¨ ,,  ., .|| |
 .| ||   / |  _   ,,イ"| ,イ,,|.|| |
 .| || //.| |/-i,ノ  /| | |/|.レ| || |
 .| || /'- | |ヽ ヽ イ'| |.| l'l .|| | || |
 .| || レ"|/イl_ン/(_ソ|/|/l/l/..|| |
 .| ||.muhounaakuwomukaeuti  || |
 .|_||.kyouhuno./ー||― yamiwo...|| |
 .|_||butiyaburu二ll二 yoakeno || |
 .|_||keiji.dekabreak..airatekkan...|| |
 .|_||    スーパードライ    || |
 .|_ヾ、     生ビール     / .|
 .|_  ===================''  .|
 .|_       350ml       ,|
  \'''''''''――------――― フ
    `'―--------------―'´

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

       それを許さなかったのは、アルコール

       晩酌として、いつも開けているビール

       それを少しだけ・・・・・

       ほんの少しだけ、やる夫君に勧めていたのだ

       久しぶりの他人との食事

       しかも、それが自分に好意を持ってくれている、
       若い男の子との食事

       それで気が緩んでいたということもあるのだろう


       初めてのアルコールにむせるやる夫君を見て

       まだまだ子供だね、と笑って

       それでおしまいにするつもりだったのだが


       今にして思えば、それは浅はかすぎた

       大学生になれば、誰もかれも飲んでいるものだと

       新歓コンパだ、花見だと

       飲み会にまつわるニュースなどで、
       知ったかぶりになっていたのも思い込んでいたのだから

       その結果・・・・・・

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

627 名前:音速丸 ◆7OypKKv1oA[] 投稿日:2014/12/28(日) 23:41:38 ID:mty6rYQY0 [39/41]


               ____
           ,. -'"´      `¨ー 、
          /                ヽ、
         ,.' '⌒       ⌒ヽ      ヽ、     み、みみみ、みす、ず、っさん!!
       /  .;'⌒ヽ     、ィ=ミ、、        ヽ、
       /   ii   l:|    〃   ハ         ヽ
      ./   .l:l  ,リ.    |:|    ,リ          ヽ   あの、今言っとかないと、一生後悔するから、
     / .   ゙'‐‐'"      ゞ、__彡'            i   言いますお!!
     /  XX(    j       )XXX               l
    ,'     `ー-r'´`jー--‐'′             /
    i        `ー"                    /    美鈴、さん!!
    ',                           /
     ヽ、                       /      好きです、大好きです!!
      ヽ、_                    /
         `i                    ヽ



                 __
           . . . :´ : : : : : 丶、_
         ,. :'´: : : : : : :_,. :--: : : `丶
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : :、: : :ヽ
        /: ,.:': : : /: : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : ::.
       ': :/: : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.i
     /: /: : : :.,{: : : : : : : : :!: : : : : : : : : :}: : :.{     ちょ、やる夫君!?
    ;': :.|: : :{:/ |: {: :i: : :/}: |: : :!: : : : : : :.|: : :.|
    |: :ハ: : :|\{: |: : : /:/:ハ: }|: : : : :|: : |: : :.|
    |: | {: : :|!≧、{: : /-}/--|/、: !: : :.{-、: :{ : {     ダメよ、正気に戻って!!
    {: | 从{ ヒソ ∨ ィtチォ、 }: |: : : |r }: :|: : :.
    Ⅵ  {:.|    /    ヒソノ/:/!: : /( /: :|: {: ::.
     ヽ  |: .  〈      /イ: : /- ': |: |: |: : :\
       j八    _     //イ{⌒ヽ:!: !:ム` :_:_>
        |: : :\ ∨__ヽ   /  ∨ }: : \:\
        /: }: :/|:\___.....ィ  / /  ∧: : : {\:≧
.      /イ: / ,:/ ヽ ∧  '/   / 〉ヽ、:\
       /イ /: // / }/     / /   ヽ ̄´
         'イ{ /  /⌒ヽ    ∧     _}
         //イ{/  /   / \_/  \/ `、
        ∧   |{:У/   /      /     }
       ,' }  /{/イ   /     /   、


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

        やる夫君が暴走した

        皿を洗う私の後ろから抱き付いてきて

        うわごとのように、好きです、と繰り返す

        さすがに、それは冗談では済まされず

        私は、抗おうとしたのだが

        理性が歯止めをかけない若い男の子の力

        それは、私が思っていたほど甘くはなかった

        振りほどこうとしても振りほどけず

        抜け出そうとしても抜け出せず

        やる夫君が、『次』をどうすべきか、
        わかっていなかったから助かった

        本当に、ぎりぎりの状態が続いたのが・・・・・・

        一分だったか、それとも三十秒だったか

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

630 名前:音速丸 ◆7OypKKv1oA[] 投稿日:2014/12/28(日) 23:47:25 ID:mty6rYQY0 [40/41]

                   /ヽ
                    | ノ
                    i(             /)
                    |ヽ             ノ (
                 /⌒)  //      _/⌒、 ⌒ヽ
             |  ノ //  /{   (_/     ̄ ̄ヽ
                  i /  i (_ノ/
             |{  / /
             i(  //
             { Y )
             j  /
              / /  /)       __
                / 。{  〃        (__ (_      /ヽ
            i  八 , ' /            \_)    /_ノ
           人    /
        / )   }    〈
     /  / ,ィ'⌒{ (⌒ヽ)
    / /⌒Y:::::::::::(,ヘ (:::::::::}'                   (\
   /   ノ/::::::::::::::)\_ノハ /^ヽ                    \\
  /   /::::::::::::::::::::::/ハ (´:::::|八.  \                  )ノ\、_
.八  イ::::::::::::::::::::::::::::し::ヽ{::::::::| ノ\   \                   \ノ
. ,-ゝー┴-=ミ:::::::::::::::::::::::: 八::: 人)  )\  ヽ
/     _ノ::::::::::::::::::::::( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\}   |
/⌒)―<:::::::::::ミ==― >――- 、   \ ヽ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

      唐突に訪れた危機は

      到来と同じように、唐突に終わった

      やる夫君の情熱が、下着の中に迸ったから

      男性にとって『射精』は、
      性行為の最終的な目的であると同時に、
      事の一段落を知らせるアクションだともいうが

      まさに、『一段落』が、加熱していたやる夫君の精神に
      冷や水を浴びせたようだった

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

634 名前:音速丸 ◆7OypKKv1oA[] 投稿日:2014/12/28(日) 23:55:25 ID:mty6rYQY0 [41/41]

                     ______
                    :/ '⌒ヽ  ; '⌒゙\ :
                  : /        ∪     \ :
               / /´  `ヽ   /´  `ヽ \       うあ、えーと、あの
               : /  (   ◎ l  ιl ◎   )∪\ :
             : /  ιヽ_  ∪ノ   ヽ∪ _ノ  ;  \    み、みす、みすずさん、
            |   ;  ''"⌒'(    i    )'⌒"' ∪   | :   これは、あの・・・・・・
             : |  ∪      `┬─'^ー┬'′       | :
               :\    ι    |/⌒i⌒、|  ι     /
              \/⌒⌒ヽ !、__,!    U  / :
                 : /      〉、____,,       \
              : /      /             ヽ :
               : |         |             ,     | :



             _,.. .-. . . ._
          ,. :'´: : : : : : : : : `ヽ、
        ,. ': : : : : : : : : : : : : : : : : \
      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
      ': : : : : : : : : : : : : : : : : : ,: : : : : : : ヽ
     /: : : : : : : : : : : : : : : : : :./: : : : : : :|: :|
     |: : : : : : : : : : : : : : : : : :.:{: : : : : /: {: :|
     |: : : : {: : : : : : : : : : : {:.:/|: : !: /:|:.|:|: :|      き、気にしない、とは言えないけど
     |: : : : :|: : : : : : : : :.,: : : ハ!: :.|:{:!州|:|: :|
     |: : : : :|: : : : : : : :./: : : | ,}: :{从/i从:/
     }: : : : :{: : : : : : :./: : : : {( {: :| { / /       あの、ちょっとだけ、落ち着くための時間頂戴
     ': : : : : {: : : : : : ': : : : : :ト'从!  〉
     ': /: : : : `: : : : : : : : : : : |/ リ /         やる夫君は、シャワー浴びてきて
   /:/: : :/: : :!: : !: {: : :!: : :|: :!...   /
  /:/: :/: :/: |: : |: :|: : |: : :|{:ム/ ̄
 ´/:イ/: :./: : |: : |: :|, : |,: : |∧:.            だって、パンツ洗って乾かさないと、
 ´  ,.:: ,.イ: : /|: :∧:{ 、:.!∨:!{ \           帰れないでしょ?
  ィ/イ ̄j: / j!:/  リ__,\Ⅵ>、
/       {/  / ̄ ̄       `ヽ、
                    / `ヽ       ね、今は何も言わずに・・・・・・
                   //    }
                    //    |       お願い


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     許されぬ暴発をしてしまったという、やる夫君の動揺

     そして、久しぶりにたたきつけられたむき出しの男の欲望に
     また私も動揺していた

     そんな気はなかったはずなのに

     ただ、スキンシップの一環として、
     ちょっとお茶とごはんを、と思っていただけなのに

     それが、こんなことになってしまった動揺

     そして・・・・・・

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

637 名前:音速丸 ◆7OypKKv1oA[] 投稿日:2014/12/29(月) 00:03:34 ID:eXQLNt4A0 [1/46]

        /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
       /: : :             \
     /: : : :             \     すみません、あの、ごめんなさい!!
   /: : : : : :               \
  / : : : : : : : ___ノ'′   ゙ヽ、___     \
  l  : : : : : :.; '⌒`       ´⌒ヽ     l   な、何をどう言っても、許されるとは思えないですけど
  |   : : .::;;(。o〇 )     ( 〇o。);;::   |
  l   : : : :°o゚゚~'"´      `"~゜o゚;°  l
  \ : : : : : : 。;゚(    j    ) ; 。+/    あの、ごめんなさい!!
   \: : : : : : ::`┬‐'´`ー┬′ +  /
   /ヽ: : : : : : : |/⌒⌒、|    イ\
   : : : : : : :゚: : : ゚´ ̄~:j ̄`  ;     \
   : : : : . : : . : : ;  '"``    +    \
 : : . : . : . : . : .         °
 : . : : . : .       +



                     /: : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                      ,: : : : ': : : : : : : : : ,: : : : : : : : : : : : : : :ヽ
                      , :,: : :/: : : : : : : : : /: : /: : :/: : : : : : : : : : .
                 ,.:':/: :./: : : : : : :,: : : : : :/: /: :/: : : /: : : : : : :ヽ
                   /: / : /: : : : : :/: ,: : /: :/: : :/: : : /: : : :,: : : : :ト,
             _,.. . /:,:': : /: : : : /: ://:./: /: ': /: :./,: : : :/: : :/: :.ハ
        \ー_,..ィ/:/: : /: : : /: :/,.イ: : /:./: /:/--/:/: : /:/: : :/: : : :.|      わかってる
       \ー―:': /:/: : /: : /: :/:./:/: : /:/: /:/ィ__/:/: : /:/: :./ !: :!: |:リ
        ` >:,. ィ: : :/: : /: ://: /:/: : /イ: /:/ / /:/: : /,ィ|: :/!: |: :|: j:;
           /:/ 彡イ: : : : _,. イ: :/: :/イ: : : : :|: |' {,」 /:/|: :// |:/: }: {: :|/: ;      わかってるから
        /:/ -/: : :_,...ィ///: /}: : /: : : : :/|: |,  {:/j/ {!, /{: :/:/:∨: /
       ,ィ/'´   /:イ  ̄/:/-/: / j:/: : : :/: !: !   ! /   ツ从/{/: /: /
      /   ,: /  ,  /イ   {:/ /: : : イ {: :.:.|: |         {/   /:イ: /       隙を見せちゃった私も悪いの
   , ´   /    /     -=リ―  ´   ̄\: 从  、  __,」     /イ
 /  ___/___/             / ´ ̄ ̄ヽ__,. -'ー´
/ ´   ̄ ̄{  ̄ ̄ { ̄ 丶、      /       ヽ                  だから、とにかくお湯を浴びて、
        |     :..   /  ̄ヽ,/    /       .                 気を落ち着かせてきて
        |     :.  /      /     ,.:'     i  :
        |     ∨     /   /         !  }
        :.       |      /  /        |:.  |


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     『女』が私の中にもまだあると

     『男の子』が、それを見つけて私に突き付けてくれたのだと

     女としての、牝としての喜びが

     私の胸の内に芽生えてもいたことが

     事態の出口を覆い隠していた

     いや、この関係に出口など、
     最初からなかったのかもしれなかった

     男性を自宅に招き

     食事を共にし

     アルコールを勧める

     やっていることは、まさに・・・・・・

     リツコの言っていた、『予言』の通りだったから

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

638 名前:音速丸 ◆7OypKKv1oA[] 投稿日:2014/12/29(月) 00:06:24 ID:eXQLNt4A0 [2/46]

\  \ ヽ ヽ  i,  |  |  |  ,i  ./  /  //
  \ \ ヽ .ヽ  i,  .|  .|  .|  .,i  /  /  //
   \ \ .ヽ ヽ  i,  |  |  |  ,i  ./ / //
    | i==============i |
    | |,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´,| |
    | |,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´,| |
    | |,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´,| |
    | |,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´,| |
    | |,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´,| |
    | |,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´,| |
    | |,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´,| |
    | |,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´,| |
    | |,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´,| |
    | |,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´,| |
,,,,,,;;;;;;; |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ∩|,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
    | _____________ ∪|
    | |,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´,| |
    | |,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´,| |
    | |,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´,| |
    | |,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´,| |
    | |,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´,| |
    | |,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´,| |
    | |,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´,| |
    | |,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´,| |
    | |,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´,| |
   .._| |,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´,| |_
 _-''' | !==============!.| ''-__
'''  / / /  /  ,i  |  .|  |  i, ヽ ヽ \\  '''-__
  / / ./   /  ,i  |  |  |  i, .ヽ .ヽ \ \
/  /  /  ./  ,i  |   |   .|  i,  ヽ  ヽ \ \

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

    風呂場にやる夫君が入っていったのを見計らい

    私は、脱衣所に足を踏み入れた

    やる夫君も、ガラスの向こうでそれを察知してはいるのだろうが

    お互いに、一言もない時間が過ぎていく

    何かが言えるわけがなかった

    聞けるわけがなかった

    脱衣所には、ガラスの向こうの水音だけが響き

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

642 名前:音速丸 ◆7OypKKv1oA[] 投稿日:2014/12/29(月) 00:10:58 ID:eXQLNt4A0 [3/46]

               }/         //  /
                 /            /  \/
            /            {   _}
            /                 }ー'
        /           ノ⌒>'ー、
       /            ノ   / / \
     厂〈    、 ヘ      / / /    ハ
    { / ハ `',  ',  ',   /⌒ヽ⌒`  ̄`ヽ/
    ノ /  }  ',  ',  ',  /          ヽ
    { 〈  ∧  ヽ ',  ',  ∨      ヽ  /
    ∟ {   ー‐ァヽ_\_ {_〈         /  /
        \   /'     / /{    /   /-‐'
           ̄       └'´  ヽ. _/ー‐'



          __________________________________
.        /  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/  ,イi
      /  /                                /  / l.|
     /.  ´――――――――――――――――――――‐.' .ヽ /..| l |
.    γ γ'  ̄ ̄ ̄ ̄| 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ !㍑㌫ ̄ ̄ ̄` i  |   | l |
.     |  |...TOSHIRO..| | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .|     (○).|㍊㌶ (切)(入) |  |   | l |
.     |  |―――――|.廴二□二□二□____」㍍㌘.       |  |   | l |
.     |  |          |..    ,竓-‐ … ‐- よ                |  |   | l |
.     |  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ >也゙iク'i:i:i:i:i:i:i:i:i:,l|ツ". 〕iト㌣.          |  |   | l |
.     |  |       ,xく...   i/i:i:i:i:i:i:i:i:,l|'   ,ィ幺ニ ミメ、.       |  |   | l |
.     |  |.     ,乙. ム     iii:i:i:i:i:i:i:i:l||   ,ィ幺>"..... ※.     |  |   | l |
.     |  l.    冶㍉゙マム    |i:i:i:i:i:i:i:l||'  / / ,,-''" ̄__.N     |  |   | l |
.     |  l.  /i:i:i:i:i:i㍉゙ム   |i:i:i:i:i:i:ii|   /" /,,-‐'' ̄i:i:i:i:i:i:i:№.  |  |   | l |
.     |  l  厶i:i:i:i:i:i:i:i:`マl,   ',i:i:i:i:i:i:|i /./ ´i:i:i:i:i:i:i:__i:i:iハ... |  |   | l |
.     |  l たi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i゙、   ゙、i:i:i:i:il. /./i:i:i_,,-‐''ニ三三三三三ツ.j.. |   | l |
.     |  |.#.,,,_i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ  \i:i:il l/ ,-''      ___`....ヤ |  |   | l |
.     |  lⅰi:i:i:i`守ミュ、i:i:i:i:i:i:i:丶、     -‐''' ̄ ̄''‐-=ニ=-、.... i .|  |   | l |
.     |  l!゙ミニュ、__ `ヾュ、_ ,,-‐      ̄`丶、i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヾ三ヽ.㍑  |   | l |
.     |  |.キ.. ゙゙''‐=三二ニ=-─'''"" ./l. ', `ヽi:i:i:i:i丶、\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:瓦l  |   | l |
.     | ..抓i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i_,ィ//i:i:i|   ヽi:i:i:i:i:iマ ムi:i:i:i:i:i:i:i:i彑  |   | l |
.     |   ムi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/ニニ/i:i:i:i:l|     ゙、i:i:i:i:i゙マニli:i:i:i:i:i:i:iハ    |   | l |
.     |   ∧....‐-=,,,,___ _,ィ≦ジ"i:i:i,ィl|'    ,l|li:i:i:i:i:i'lニl,i:i:i:i:i:i,勹   |   | l |
.     |     寸.....-=ニ三>"i:i:i:i:i:i,ィ≦l    /|lli:i:i:i:i:i:マムi:i:i,4       |   | l |
.     |      \... ̄i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:,ィク /    /l||li:i:i:i:i:i:i:゙マl 在.      |   | l |
.     |        今xi:i:i:i:i:i:i:i:i:,ィク  ノ    // l|li:i:i:i:i:i:i:x令.         |   | l |
.     |         .尖ト 〔゙≦/_,,/     {l{ '|l . 〕 ≪.           |   | l |
.     |            〕iト=ェL」__」Lニ=牝刋.              |   | l |
.     |                                        |   | l |
....  ├――――――――――――――――――――――――‐┤   | l |
.     | γ'  ̄匚l ̄.ヽ  「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|.           |   | l |
.     |  |       |  |___________」.           |   | l l
.     |  |       |                                 |   | ./j
.     |  |       |                                 |  /.  !
.     l  乂_____,ノ                       (二二二二二二) | ,イ.    j
    乂_________________________.,ノ! . |  ,/
       |、   ,|l                            lj.|、   ,ト /
      弋三三ソヽ__________________/弋三三ソ


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

        私は、汚れ物を洗濯機の中に放り込む

        夫の浴衣が

        そして、やる夫君の肌着

        シャツと、下着が洗濯機の中に消える

        洗剤を放り込み、スイッチを入れたところで・・・・・・

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

644 名前:音速丸 ◆7OypKKv1oA[] 投稿日:2014/12/29(月) 00:18:20 ID:eXQLNt4A0 [5/46]

                      /    |   |    |
                 |     |   |    |
                   |ー |   l ー- .l
           /⌒ヽ   |    |   l     l
           l   l    |    |  .|  0  .|
            |   l   | ー-  |  l⌒) - l
             |  -‐|    |    |   | 丿   |    /⌒ヽ
           |   |    |    |  |ノ     l   |    ヽ
             l    _!   |    !__,! ‐  一 |   l     ヽ、
         /⌒ヽ l ‐ \  |, ノ⌒) ()     l    〉-‐  l
         l〉   )ヽ、   ヽノ (ノO (ノ  (つ ヽ、 | ノ)  |
        /  人 ヽ、        (⌒)     ヽノ (ノ  |
          l     ヽ、\,        )丿 / ノ/ o     l
        ヽ  ノ \,/     /  (ノ          () ヽ  l
         \    /        /     (⌒ヽ    |
          ヽ、       /  /  l      しノ       |
           ヽ、  /   /    |            l
            ヽ、             l            /
             ヽ、           |           /
              ヽ         l         /

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     私は、自分の掌が

     やる夫君の情熱によってじっとりと濡れていること

     その掌が、強烈な牡の匂いを放っていることに気が付いた

     普段ならば、その場で洗い流すのだろうが・・・・・・

     水音を立てると、『汚れを洗っている』と思われるのが嫌で

     やる夫君の衣服を汚いものだと思っていると

     そう思われるのが嫌で

     私は、脱衣籠の中にバスタオルを置くと

     できる限り足音を消して、その場を後にした

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

647 名前:音速丸 ◆7OypKKv1oA[] 投稿日:2014/12/29(月) 00:23:58 ID:eXQLNt4A0 [6/46]

  \.\|.____________________..|  |___
   \..|_____________________|  |___
     ||:i─────────i:|:i─────────i:|  |
     ||:|              |:|:|              |:|  |
     ||:|              |:|:|              |:|  |
     ||:|              |:|:|              |:|  |
     ||:|              |:|:|              |:|  |
     ||:|              |:|:|              |:|  |
     ||:|              |:|:|              |:|  |
     ||:|:■:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:|:|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::■:|:|  |
     ||:| :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:|:| :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:|  |
     ||:| :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:|:| :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:|  |
     ||:| :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:|:| :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:|  |
     ||:| :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:|:| :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:|  |
     ||:| :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:|:| :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:|  |___
     ||:i─────────i:|:i─────────i:|  |
   // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  //,,,;;;              //,,;;
//,,,;;;                //,,;;
/,,,;;;                   /================
                     //,,;;

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

        向かった先は、夫婦の寝室

        衣装棚や箪笥で手狭になった八畳間

        そこにへたり込み、私は掌をまじまじと見つめる

        底にこびりついた男性の情熱

        欲望の証

        それは、全て私に向けられたものであること

        掌の情熱をティッシュで拭っても、
        まだそこに残る、『男』の匂い

        私は、ふらふらと・・・・・・

        誘われるように

        熱に浮かされたように

        その掌を目の前にもってきて

        静かに、深く・・・・・・

        息を吸い込んでいた

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

649 名前:音速丸 ◆7OypKKv1oA[] 投稿日:2014/12/29(月) 00:27:40 ID:eXQLNt4A0 [7/46]

       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙、
        ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙!
        ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
      .l::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!     ハイ、日付も変わりましたし
       .!:::::::::::::、:::::!、::::!、:::::::::::::::::::;:::,、:::::::::::::::::::::::::::|
      |::::::::::::、ヾ、゙、+ヾ、゙、!、::::::!:::!://!://!:;::::::::::::::::!
      ゙!::::::::::::゙、,-r:::::::i 、、、゙!::;':'/'ィ::::::::rソイ::::::::::::::|     雰囲気が高まって
      l:::::::::::、ゞ ` ̄ ´    ソ  ` ̄`゙,.ゾ:::::::::::::|     熱くなってきたところでヒキですよ
      ゙!:::::::i゙iヾ、             彡1:::::::::::!
       ゙i::::ゞ、               /!::::::::::,!     続きはまた明日の早朝投下の予定
       !::::::::`゙、      、 ,      /::::::::::::;'
       |:::::::::::::`.、    -‐_‐-     ,.':::::::::::::/ 
       l::::::::::::::::::iヽ、       /!:::::::::::::/
        .|:::::::::::r、::|  ` .、    ,. '´ i゙;:ソi:::::i     ・・・・・・生殺しにも、程があると思いません?
        !::::::::/  .l    `` '"   .:|'" !:|::|
        l::::::,''^`ヾ、、       ,..-'ニ>|:!i:|
        ソ::゙、    ヽ、ヽ、   /,. '´   |!.l:!     あと何回、こういう思いをすればいいんですかね?
     _,,..r'〈ヘ:゙、     ヽ`y'´/       ! l! ヾ-、
 ,,...- ''"   ゙、゙、゙、      ヾ, '        l   `` 、



    (`\
     \ \                     ___
     (`\ ヽ 、            , -─‐ ´   ノ
      ヽ、    \, -───- 、 /      -‐´ノ
       ( `  , ' ´     u    \     _ -‐´
       \./               \  __´__)       そんなに冷たい目で睨まないでください
        /   u        u     ヽ´ )´
        ,'                 ',´
          i      _/ l!.      i i    i          事の途中でヒキが入るよりはましだと
.        {   ○     ○, | | | |    }
        !       r‐、       ! !     !         そう思ってください
        '.,     `)   u   ,j   j 
         {`  u  `¨´      /     /          で、この話はあと二回か三回くらいだと思いますん
        !  、...       .....::/  .,  {

652 名前:音速丸 ◆7OypKKv1oA[] 投稿日:2014/12/29(月) 00:30:27 ID:eXQLNt4A0 [8/46]
以上をもちまして、本日の投下終了です

長のお付き合いと合いの手を、どうもありがとうございました

返レスを返したのちに、本日のお開きとさせていただきたく思います

657 名前:音速丸 ◆7OypKKv1oA[] 投稿日:2014/12/29(月) 00:50:41 ID:eXQLNt4A0 [9/46]

>>547
 いや、『安全日』とかの印

 あとは、膣内に射精したかとか、どこで何回とか、
 そういうのを『自分だけにわかる』ように記してるってことね

 ◎は『安全日』

 E2は『エクスタシーx2』

 MH=My Home って感じで

 こんなもん、家族といえど他人にゃ見せられませんわwwwwww

 意味は分からんでも、大体何のことか予想付くもんwwwww


>>557
 女喰い描いてたころは、まだそういうキャラクタの性格とか固まってなかったからねえ

 なんだかんだで、一定の常識はわきまえてるってつもりだし、
 そうじゃないと現代社会の中では生きていきにくいよwwwww


>>570
 うん、今回は『回想』故のえろさ、
 普通の人妻が堕ちていく経過のエロさを表現してみたくなってんwwwww


>>582
 なるべく、以前のものと矛盾でないようにはしたいと思って、
 見返しながら話作ってますん

 でも、細かいとこで違いが出るかもだけど、
 まあ、IFだAnotherだ、で納得してくださいなwwwww


>>585
 見返してみたけど、常連客だって明記してるとこは見つかんなかったなあ

 まあ最初から『パートさん』ってつもりで書いてたけどね

 でないと、『客と店員の不倫』なんて高度なまね、できませんてwwwww


>>598
 うん、仕送りってなんだかんだで『親のお金』だもん

 美鈴さんも、この時点で娘が寮生活してるから、
 仕送りとかそれに準ずる出費はあるだろうし

 そこの点のお金の使い方には、厳しい目があると思う

 だからこそ、『自分で稼いだお金』ってものの使い道には
 寛容かつ、感じ入るところがあったとか、そんな感じ


>>608、>>609
 ネットで相談すりゃ、絶対面白半分に煽るやつは出てくるよwwwww


>>614
 しょうがないじゃん、いくら家の中とはいえ、肌着姿でウロウロさせるわけにもいかんし

 男物の服って、旦那のしかないんだし

 不可抗力だよ、不可抗力(棒wwwwwwww


>>624
 そうかもしれんねwwwww

 でも、美鈴さんが積極的にやる夫にまたがって、てのは
 今までさんざんやってるしなあwwwww

 あと、『普通の人妻』がいつの間にか道ならぬ恋に身を焦がし、
 禁じられた関係に身もだえするとかいうのは、
 美鈴さんが超積極的だとできないしねwwwww


>>633
 そらもう、さかりのついた犬みたいにカックンカックンすわwwwwww


>>636
 一人娘が高校生ってことは、自分も旦那もいい年だもんwwww

 女の性欲がどうこうってのはともかく、
 旦那のほうは、そろそろ淡白になってくる時期だろうしねwwwww


>>641
 そこはもう、『見る』『触る』意外の『聞く』『におう』で情念煽り立てるにきまってんじゃんwwww

 五感の最後の一つの出番は、もそっと先じゃけどなwwwwww


>>646
 本来、この掌にドバッ、のAAはそういうものでしょwwwww

 まあ、自家発電末のの暴発って情けないものであることも確かだけどwwwww
関連記事
2014-12-29 : やる夫のハーレムブレイド : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

最新記事

2013年下半期おすすめやる夫スレアンケート

プロフィール

yaruokei

Author:yaruokei
おめシスはいいぞ…

Lc.ツリーカテゴリー

各作品へは「目次」からが便利です。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

ご意見、ご要望があればどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

まとめ希望も受け付けています。(ただし他サイト様で既にまとめられている場合は行いません。)

ページランキング

ブログパーツ http://pranking8.ziyu.net/html/yaruokei.html

RSSリンクの表示