fc2ブログ
クリックで開閉

【聖杯】やる夫は心無いキャスターを召喚したようです【大戦】61


.


7489 名前:あけましておめでとうだお[sage] 投稿日:2015/01/30(金) 17:35:06 ID:Ha47Muz60
環境依存文字が復活した模様ですぜー


7490 名前:あけましておめでとうだお[sage] 投稿日:2015/01/30(金) 17:43:51 ID:Ha47Muz60
訂正、一部の文字はまだ治っていない模様
?睚(小文字)
Ⅰ(大文字)
咲夜さんのに使われてたコレの小文字はまだ駄目っぽい、かな…?


7492 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/01/30(金) 20:16:21 ID:4Roj4sbc0





           .    ´  ̄ ̄ ̄   `ヽ. ____
     ,. --‐‐‐ァ'´                 ヽ.::::::`丶、
  /::::::::::: /                    ヽ:::::::::::::`ヽ.
.  \:::::::::::/ /    /         ヽ  ヽ.  ',::::::::::::::::::::\
    \::/ /  // /  /  ハ  i  ト、ヽ  ヽ ハ:::::::::::::::::/
.     / /  // // l ̄/  l l  l i ̄i`ヽ V/i::::::::: /
     / /i   i i i   l l  .l l  l l  l  i  i /!.ーく
.    レ' l   l l l ,.ィ´~`ト、 i i イ~`ヾ  ハ j /!:::::::::ヽ
   /:::::: i   Vヽl〃|::.:.. |   i l |.:.:.: ト、i. レ' /j::::::::::::::',     >>7489-7490 ご報告ありがとうございます。
   ん'⌒il\ノil  i  |ー‐l   レ' |ー‐|  jViト.  !::::::::::::::::〉             まだ完全ではなくとも、修復中だと分かっただけで嬉しいデスネー。
        | i ilゝ.l   `ー'      `ー'  | i  リ/⌒V´              もうしばらくは、ツールに頼ることになりそうですが。
        | l il  ト. """  、___,  """ リ .l  イ
      Vル'l  l >  .       . <i li /
.          ト、j リ  i i T  Tて ノ ./iレレ'
.      (⌒ヽー、____/`Vノ  / >へ__ ,. ---- 、
       ヽ  ヽ ___〈   ヽ / / //、   ,.イ
        ヽ.  V´`ヽ   ヽ/ / //\\__ノ .ノ
       /´ ̄`ヽ/  /ヽ_ー‐‐‐'‐‐' /   \ iノ
.     〈    ノ / i  `ー‐‐‐/´`\__r~' ハ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ はーい、皆さんこんばんはー。
┃ もう少ししたら安価取りたいと思いますが、さて。
┃ 人はいますかー?
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
7495 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/01/30(金) 20:26:30 ID:4Roj4sbc0





   /                   `ヽ.
ー/ ___/              ト、        ヽ
 i´--i          i l l ヽ  ヽ.  ヽ  ヽ ',
 |---|         i l  l l l  i l  i  i   トj
 |---|     l   l i  _i_.l |   l i 十  !  lリ
 |---|     i ,. -ノT__/ レ'  レ'レ=ノrヘ l   i
 l`ー.l   '´|  ム´ ̄ 「`     i㍉ ト. l   |
 {.   i    |イ化   |     l :} !  l   |  r===;
 {.   |     |へr'c :} |     |r' j .リ   ト. |  |
ノi   !  i  l  ゞ.____.ノ     ´ ̄""l i.  i i |  |
ノl   !  l  |、 """   ┌─ 1   .イ l   リl |  |
./i   !  l  | i\     ゝ.___ノ /iリ l  i l |  |
 |   !  i  | lリ i>   . __ __ /ノ //  レ'´リ .{===}
 ト、  ト、 i  i  ノ     i ル' イノ         |  |
 l \i \  \⌒丶、  ヽV´ ̄`ヽ.      |  |
\〉   (⌒ヽ. __j.   \  ヽV´  ̄`ヽ    |  |
   __ __) /⌒ヽ\    \  i}ヽ  _,イ     {===}
  (    /   ノ   \    \ iV´  `ヽ.   |   |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 反応感謝!――とはいえ、
┃ 最後の行動安価ですし、もう少し待ってみましょうか。

┃ 1つ、時間を潰す意味も兼ねて
┃ 小ネタを交えた後で安価を取りたいと思います。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
7497 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/01/30(金) 20:27:31 ID:4Roj4sbc0





              , - ―-  、        ___
             , '´        ヽ     〃´  ̄ ̄ `ヾ
          /    ,ハ        ヽ    i! .で  フ i!
.           // { { 〃 いヽ ヽ    !\  .i! .す  ェ i!
         ヽl ト iイフメ ヽゝヘトヽ  .!  〉 i!  よ  .イ i!
         〉| ヘ!,ィ´ヽ   ィ´ヾ、!  .l ,/  i! !  ト i!
    __    ,.-らi  ハ.っソ ,  っソ/!   k   乂___ 〃
   フ/  /, '´)', iヘ''''  r- '''' /! .ノヽ     ̄ ̄ ̄
   < {  (、   ")ゝ、', ヽ、 ー'  ィ 7_z=テヌヘ
   ) {   `t  i' ヽN>ラ ` ´ k〃イッヽ ヽヽ}
   ヽ_ゝ  l  トr t"´!i  〃ヽy'  ___ノ
        l  ヒミ! l;.  !i /'   /  /"`}
       /l   lゞ! l;;  ゙y/  〃   /,,,`}
        l l   i ヘ! l;; 〃 .;;/  /、 }
        l l  ノ  |  ̄ ̄ ̄/  / レ'
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ※小ネタ安価 ↓2

┃ 何か見たい小ネタをどうぞー。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.

7499 名前:あけましておめでとうだお[sage] 投稿日:2015/01/30(金) 20:28:34 ID:CpCR6kwA0
全サーヴァントとマスターの願いを解説

7500 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/01/30(金) 20:29:01 ID:4Roj4sbc0
ふむ、では少しお待ちを。

7502 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/01/30(金) 20:37:55 ID:4Roj4sbc0




     .,.-、,.---‐z_
   .∠: :,:、: : : : : : : \              ,
    .{:/___',: : : : : : :ヽー            /|
   .>' i!_ノ',: : : : : : :}              〈:/
   ∧ r=ッ .',: :>‐、:〉>‐‐-、         .|:',     聖堂教会の要請により、
     〉ー一 ´   /´,-‐‐、_\        .| :|
    \  , へ、__ ̄\,-‐ァ__r       ! :|     『聖者の遺体』を回収する為の鬼札として参戦。
       `´Y\:\`>、/:::::::::::゙彡      .,' .:|
      -、i/:/: : : : >`i::::::::::\      ,' .:::|
        ミ__>'.〉ー―<l  !:::::::::::::::\   ./ .:::::|     だが本人的にはトレーズや琥珀との10年前の因縁の清算も大事だったり。
         / ̄ ̄ ̄\レ'\:::::::::::::\_/ .::::::!
        / ./ ̄ ̄.\. \ \:::::::::::::::::...:::::::|      聖杯への願い自体は特になし。10年前に自身を召喚したマスター(故人)を
       \ ∨      \. \. ヽ、::::::::::::::::::::\
       ∠コ       \. \  ` ̄ ̄ ̄ ̄     蘇らせようとかは考えていないらしい。
                       `ー一




                      __
                      / __  ヽ
.      _            //Y )(ィ:.ヽ  ≧-  _、
    〈==〉         //:⌒Yノシ7≦)>   /: :/
.      YYl!         /./)(ノ: : : : -=彡(: : :/ ./: :/
.       '//,        //(シ: : : : : : : r=:≧ィ/ ./: :/
       '//,    、  _ //〃: : : : : : :_彡≦r: :/ ./: :/
   ハ   _'//,.、 -= 〉7 フ Yヲ: : : : : :ィ): y9/__.ノ: :ハ
   Y≦≠三=ィ―.{.〈ノ__.ノ/〃6:)Y:/:./ィ⌒/ハ{  }
   ヾ{.´ V//,{、 _ハミハ:込=ミ:=:彡  ´ ゝ-.|{ ==v从ヾ===ヽ    デュランダルに組み込まれた聖遺物の一つから召喚された。
      /////ヲ 、「 l!    ̄ ̄   . :.:r≦,斗从ゝ=人.|: : _/
.       ヽ///.{  }||.!ニニニヽ /: :ィ.、癶zソ. }ハ VV ≦{\
.       '//.{ { g )YハY:\/:ヾ': : : : :_:ハ .} } }:. VミY      聖杯に望む願いは裏切った叔父をウンターズベルク山に招くこと。
       ////ヽ辷=={≦二.≧=- =彳r}--{、|_{r'r'_:}rV }
         ヽ//,{ .辷___} |   | |}=ニニ.|. }.   { Y。 ̄ 。Y
         '//:,   ̄ {. Y=Y__ハ \¨ゝ Y二彡{ 。____彡!、      何だかんだ言って叔父がいないと大帝陛下が(胃が痛くて)辛そうにするのである。
           }// 、   {ゞ=イ { \ } }__{ ==イ}.}\ヽ}Y彡、
         ヽ///   .}  .} | ゞ/=.|. }   } { ゞ、.ノ  |
.            '//,   _|_____| { Vニ=-、}   } {、 /=|   .|
           '//,  / ⌒>。ヾ≪ニ刄厂 ̄ミ、V=彡__/
          {//,}f--==-イ7_シ  r≪___彡Yリ
              `¨´ `¨¨¨¨´    ゝ====-  ´
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 赤のセイバー組の願い。
┃ 両者とも聖杯への願いは絶対というほどでは無いが、
┃ それ以外の面で蓮が厄ネタなので、あまり意味は無かったりする。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


7503 名前:あけましておめでとうだお[sage] 投稿日:2015/01/30(金) 20:41:05 ID:E1HbozW.O
練炭、教会所属とかじゃなくて要請受けて出てきたのか


7506 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/01/30(金) 20:45:06 ID:4Roj4sbc0




                 , ´       `>、
               ,__        <  \
              ,   > 、.  <      ,
              ,       ><..        ,
               l    ./  `ヽ__.      ,           聖杯にかける願いはトレーズの殺害。
               イ   ./ニニ ニニヽ. _  ,
            ,イ | __≦_    ニ    ヽ  、 ト、
          / r,"   ,--ニ=xヽ  ,,ニニ=-xヽ! 、         参戦動機はトレーズの殺害。
         / /  x´ー… 。マレ'  {i ー -`ヽ ヽ<l  、
        / / xイ ',ヽ.`ー┘'   ' 〈 ´ ̄`` マ ',  >
     ./ / < 乂 、 '   __      ´`  マ ,    >    聖杯戦争での基本ムーブは仲間がいる間は共闘するが
    ./  '¨¨´/ /ニ|i! ヽ.    /   ト、   /人 ,      >
  ./      '  'ニニ!i!  } ,ー乂l  ,へ__  .< |'ニ', ,        >    トレーズを見つけると一直線に突っ込んでいく素敵仕様。
. /      / ,:ニニi, Ⅵィ     ヽノ   ヽ .川,ニニ ,人          > 、
'       / ,:ニニニ! /     , - 、   マ川ニニ,   、         ハ
     ,   /ニニニ| /    /==ヽ    V,'ニニム    \        |
 /  ,,   /ニニニニニ У   ./〃   トム   /ニニニニム.    \       |






             >―:::::::::::::::::::::::V::<
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     ゝ---‐彡'´:::::::::/::;::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       ̄//:::::::/::/l:::::l::|:::ヽ::::::::ヽ::::::ハ         触媒:彼が射殺した火烏の羽。
    ー=ニ:ィ::/::l:/::/::::/:::::l:::\::ヽヽ::::l::::::::l
.        /::;l:/-イ:l、:::::::::::/l::/l:∧::::}::::|::::::、\
       l::/'l:::::::::::トl_ヽ:::::///zl左∨:::::l:::::::::::‐≧-      聖杯への願いは、離婚した妻が月で蝦蟇になったと聞き、
       l:{ ゝ::::::::{代fjヘ:{/´ 弋チ, }::::メテ:≦≠-
       `ゝ ヽ::l:::≧= }`    ̄ ノィ/´::l/           もとの美しい姿に戻す為。
           j/ヽlヘ  丶       彳!:/
          ´  l´ ヽ、' ⌒  /ノィk1
               />‐ 彡 ´ ̄  〉            本人的に非常に切実な願いなのだが、
              {:.: ̄ ̄   .:.:.:.:.:└-、_
              _/>:.:.:.:.:..:.:_:.:-‐:.:.:. ´.:└┐        喚びだしたマスターがマスターの為、
          __/.:./ ./:. :.:.:.: ̄:.:.:.-‐ .:. _ -‐'^`ア ヽ
.          /l/.:.  人:.    .:.:.:.:. _、-‐    /   ∧    秒単位で自身の願いを諦めた。
         {/ .:  /  \___ -‐ ´             ∧
.         /:   '    |         l /      l|
        /: .: l              l |      l|
         l.: .:.:. |    , ゚         ヽ| l     〈
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 赤のアーチャー組。
┃ 両者とも聖杯に切実な願いを持つ者同士なのだが、
┃ 赤のアーチャーが聖人なおかげで、
┃ 速攻でマスターの為に願いを諦めた。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.

7507 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/01/30(金) 20:45:52 ID:4Roj4sbc0
>>7503 ああ、いや。教会所属です。まぁ、本筋には絡まないので、割とテケト―だったりですが。

7512 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/01/30(金) 20:54:22 ID:4Roj4sbc0




        \::....._ `ヽ:::::...、 \::\ \
      \::::ー-----::::ミ::::、::::\:ヽ:::':, }:::, l
    ,....:::::::: ̄ ̄ ̄:::_:::―::::\::::ヽ:::::::,l::::l !! l
       >'::'´:::::,::::-::―::::::`ヽ、:ヽ::::}:::::l:::::}/:/
      /-,.::<::::::::,..::-―:::,..::-―-::::_::::/:::/:/
      /:::_,:::::/:::::::::::/:::::::::_,...-‐-:ミ、:::::::-::::`ヽ、       聖杯への願いはフェイトの蘇生。
      /:::/::::/:::::::::::/::::::,..:´::::::::,..::-::::::::、::::\::\ \
      //::::::/::::::::/:r‐''/::::::/::,.:-::::::::,ィ:::}::,:::、::':,`\
    /  {::::/:::::/::::::|{ /::-::三三彡イ /:::::l:::,::::,、::::.        恋人を殺害したトレーズを追いかける為に色々と無理をしてきた反動で、
        l:/::/::::从∧ {:/   \tォ、∨:/:::j:::l::::::, `、:!
      //::イ/{/l  } |'    \゙/イ::::/l:::ハ::::}  /
      _/´     l 、       /{\/l:/ ゝ:l、        半ば肉体が怪物化しているが、自身の肉体に関しては
     /  \     !   、    - 、,-、l\ヽ',
   У、     \  l  / \ , -' と二 `ヽ\
  /  `丶、   \ ∨    ´    l,- -ヽ `‘,         一切、気を使っていない。
. /       \   \        しー -、  ',
/            \   }         ヽ }   ,
           \ /          ∨!   、
               ∨、           ヽ   }
            //  、          j    l
           {ol   \       /   /





                   _,, --- ,,_
               /\/´"''ー‐ '"~´ヽ/\
              //\\      //\\
                 {/   \\I=II=I//   \}      触媒:彼が身に着けていた防具の破片。
              \    \\//    /
               \r‐=ニ二二ニ=‐,/
                 lヽ 、,_{{ o=     l            自身の魔槍投擲が強者に通じるのか試したくて参戦。
                 l \ {{ o=‐' / l
                 」r、 ) {{ o= / /            その為、聖杯にかける願い自体は無い。
               _, ‐'´r‐ヽ }iテi{ 二つ`'‐、_
            _, ‐'´     ̄)|| Z || 「     `'‐、_
         _, ‐'´     ノ゙) || |o||        `'‐、_        ただし、戦士としての気質が強い為、
         rく         /,ノ゙) ||  ! ||            )i
         )i、ヽ       /´ ノニ;┐ |O ||         /∧       使い魔扱いしていると見限られることも。
      // ヽ\     ! /´/{、{,__| ||        //  ヽ‐ 、
      〕\_\ヽ__j/ 八_/´r'゙ |O ||      ///    / |      戦友と最後まで肩を並べて戦い抜くことも望んでいるため、
     // _// /j  l ´ /  |   ||     // /  /  ヘ┐
     ) ̄_//  /l    )イ!   |O ||   //| / /_,, -‐''"  \     戦友だと認めてもらえなければ、最悪、ボイコットすることも。
    ノ‐'"/ /   l \_,ィ゙||   |   ||  //l |//、_______,,   \
   /  /| |=O   \/  | ||______|O  ||//  l /   /ー─--'    )
  /    \\=O   \_/ヾ|    「 ̄) |/    「 _∠二丶、      /
  /      \\=O /───ー'{"~´____,,._ |/    \ヽ  __,,,/
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 赤のランサー組。
┃ 相性最高な為、二重召喚で喚び出された為か、
┃ 聖杯の使用方法に関しても全く問題が無い。
┃ 蛮の地雷以外、不安な点が見受けられない。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


7513 名前:あけましておめでとうだお[sage] 投稿日:2015/01/30(金) 20:59:54 ID:kcaRHC9g0
二重召喚で呼ばれるぐらい相性最高な理由って性格的な部分以外ではどの辺なんだろうか


7515 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/01/30(金) 21:03:50 ID:4Roj4sbc0





            ,. -‐===- 、
          ,. -‐' : : : : : : : : : : `ヽ‐- 、
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
      /: : : : /:: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::\
.     /: : : : / : : : /: : : : /: :i:: : : : ヽ: : : : : : : \
.     /: : : : / : : "''/‐- _ノ: : ,′: : : : : ',: : : : : : :ヽ\
    ,':: : : : /: : : : :ハ丿  `ヽ∧: : : : : : : : : : ヽ: :: : \`ニ=-     聖杯への願いは病気の姉を治癒すること。
.   | : : : : i: : : : : {≦三ミハxノ' ' ,: : : : : :|:!: : : ',: : : : : ',
   / : : : : ! : : : : l l f圦_,ィ`ヾ /::丿-‐廾‐-、丶: : : トヽ
   / : : : : ::| : : : : | 匕::::リ   ノ'´ z≠ミx j丿:: i: : : ノ         他にも自身の魔力を制御する方法を探すこととかも、
 / : : : : : : ',:: :: : :|     ̄     心イ 从: : 厶イ
,′: : : : : : : : |: : : : ',             弋:リ 厶: ::i
:: : : : : : r‐ ,__', : : : ∧   `ー 、 ′    ,'゙: : :|             聖杯への願い程ではないが望んでいた。……暗示の中で。
: : : : /////∧:: :: :ハ    ヽ `    人:: : :|
: : : //////// | : : : : ',\       イ:: :: :: :::ト
: //////////|: : : : : ト-、ト  r、 ´: :: | : : : : : ',: \
////////////| : : : : 八/⌒ヽ !个‐-、:|: : : : : 八:: : ヽ         真の望みは新世界の創世。
////////////:: : : : ///\☆`|///// ', : : : : : : : : : i
///////////:: : : : : i/////\ |/////∧: : : : : `ヽ ,'          その為に肉の身を用意し、歴史を整え、使徒を用意して道化を演じていた。
//////////:: : : : : : |///////爪/////∧: : : : : : : : 丶






               ―   _
            '"   )'´       \
         /    /
        / /                ',
       '  '           \ \     ',
      /  /'   |i
           i   |^!   \―‐    \   i        聖杯への願いは無い。あえて言えばやる夫の救済。
      i  〈  |__|_ 、/x=≠ミi_ i  )   、
       }  |   x=ミ \ v'^ソl   |ヽ     \
       l 人 从 vj    `¨ 从 |ノ\    /⌒      ルイズに召喚された時点で、図らずも願いが半ば叶ったような物なので、
       |   |ヽ :. '      / | |  \ ノ
       |   |   人  _  ,   | |=ヘ  ヽ
       |   |\   >   //   |/: : :  ノ       聖杯への願いはあくまで最終手段と考え、
.        、  |  r'": : : うハ,   , : : : : | <
          \|_∧: : : : 〉'//   /|:/: :人  )
         /: :/  \:////   /: |: : : : : _〈ハ       自身の力でやる夫やルイズを救おうと画策していた。
       , : :i,  ro人/// ,  /ァ: |: : :/: : : : : ヽ
       i: :/ //: :/// /  イノ: /: :/: : : : : : : :i
       |:/ /: :ー// /i /: : :./: :/: : : : : : : : ,
      rv{: :i: : : // : : | , : : :∧: : : : : : //:i
      riハ : : : |' : : : : :|: : : : i: :i: : : : : :/: : ∧
       < |  >__v―v―=</ : : : /: : : :/ )
     / ヽ////〉'": :/(__ ノ{: /: : :/ : : : : / 〈
      {: __{///ノ: : :/ {///>ー '": : : : : : /   )
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 赤のライダー組。
┃ 未来から来たサーヴァントと黒幕組。

┃ 地味にライダーがルイズに召喚されたのは、
┃ 縁が在ったこと以外にも“アラヤ”からも“ガイア”からも影響力が薄い勢力として、
┃ 座にいる“聖杯の騎士団”がサタナエルの陰謀を止める為に送り込んだ抑止だった。
┃ ―――とか何かそんな裏設定。

┃ ライダーの世界では、赤のライダーはまったくの別人だったとか。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.

7516 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/01/30(金) 21:04:45 ID:4Roj4sbc0
>>7513 アニメの蛮の声優がフェルディアさんの親友と同じ(メメタァ)

7520 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/01/30(金) 21:15:31 ID:4Roj4sbc0




           __ ,┐__,、
         r< ゝ ー- <`'┐
       厂/      ヽ\´)
      j´_/    l       ヽ'_)       触媒は彼女の親友から贈られた天体観測儀(アストロラーベ)。
     厂/,   l__| l i   l__ l    ヽ)_
      └/ ′ .´|| |_|、\ |_| i`、
     // ! .| |レ__レヽ l廴_l_ ヽ} .l \     聖杯へかける願いは救世主の降臨―――なのだが、
     /イ 八ヽ ! ̄´` )′´/イ / 八ヾ、
   / /l/ ヽ||)ゝ   __ 'ノ从/レ、ヾト、
      //{ i || |从|i丶` _´イ| l)(l lヽj ′     本人も無自覚に願っている本当の願いは自身の『反救世主』の契約の消滅。
     / l八|从从jr┴ v┴レi()ハ ' _
      _  {::X::}  /叭 {::X::}_/ハ
     ハ_ヽ`i(ハ)ヽ/:i:l:l:レ (ハ)|,ィ く└,      教会勢力や教皇の事は「羊の皮を被った狼」と呼ぶほど嫌悪しているが、
      rハ  ヽ |/| .《 |:l:l:lヽ |/|,ィて'.V
.     / ´)`ヾ }//≧V从ヽj´//{,ィ ( \
    く _,_ヽr j!//////!//////}iノ/ .ノ     それでも、彼女の中で神の教えを否定している訳ではない。
      rv―-┤//////!゚//////! ̄ ̄j)
     ヽ― ‐ハ//////|。/////ハ´ ̄i′
       .|   | .V/////!////// l  .!
       .|   l  V////|。///八 . l  .|





                |:ヽ            ,.イ       /|  |
             l|::∧   .....--――--!::L/::7  //:/ /|l         触媒は円卓の欠片。
            /|::::::ヘイ´:::::::::::::::::::::::::=ミ、::::>´:::〃/ // !
       弋::‐-../ |::::/冫/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://:::レ'::/ /
         ',:::∧ ∨/:^:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /:::::::/ /__       聖杯への願いは円卓の騎士を集めて説教(物理)すること。
         ',.::∧ レ'::/:::/::::|::::::::::::|:::::::l:::::::l:::::::\:::/ /::::::::::/
.            L-.∨:/:::/|:∠|::::::::::::|>、△:::::ト、:::::::::<:::::::::::::/
            /:::|::大リ.舌.!\::::「 @ `>| N:::::::::::::::<´           円卓が割れる前にガウェイン兄弟とモードレッドに討たれたのだが、
          /::::::レ<| ` - i┘ `|―, 彳゚ レ~ /:::<ー--`-
         ∠::::::/ >、l   ヽ    ||   L /::::::::::::\
            /::::::!、  r=ハ  \ ,イ¨:::/|  ̄ ̄            彼が生きていたところでカムランの結末が変わっていたはずが無く、
           ∠::..,イ:::::\  ', i⌒|   / .|/  .!    , -‐- 、
        , '´ ̄`n∠ /〃\  ̄ / /  / ̄``r'´     ヽ      その辺りは本人も自覚がある為、過去を変えたいとは思わない模様。
       /    / / ハ    `i‐'´   | ( )     ヽ      i
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 赤のバーサーカー組。
┃ 両者共に独自の思考を持っており、
┃ 非常に誇り高い点も似ていたりする。

┃ 後、さっきゅんは『破戒すべき全ての符』で
┃ ラスボス候補から脱落した人の一人。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
7527 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/01/30(金) 21:26:28 ID:4Roj4sbc0





.       /:.:.ハ:.:.乂ヽ∨ノノ"´   `ヾ`ヽ、、____:.:.:.:.ヽ.
.      {:.:.:{:.:.:./            ∨`ヽ、、____:.:.:.:ヘ
         Y:.:乂j             ヘ、、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!i
       比:.:イ         :           ト≧:.:.へ:.:.:.:.:.:.:.:.i:!          聖杯への願いはトレーズの抹殺。
          Ⅳ:.:{       :     ____Ⅵイ// V:.:.:.:.:.:从
        Ⅵ:.:!   ______,;  _xィ//////イ<と j }:.:.:.:.:.:. ∧
.         Ⅵヘィ升///// ゙̄<///// j:.:.i:.!..ノ /:.:.:.:.:.:.:.:. ∧        LEDミラージュに魔力を貯蔵して、
         `i"弋////〈!     ̄    ハ:.:.:i:! /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∧
          从   ̄   :i          ハ:.:.:.iiイ:.:.:.:i:.|:.:.:.:.:.:.:.:.∧
             i:.:ヘ    _,;し‐く:.:.:.:.:.:.、/:.:.:.:.:.:.:i!:|:.:.:./∧:.:.:.::.:.:.:.:.∧      機を見て一斉攻勢に出る予定だったのだが、
          ハi.:.\xイ!:.:.:从;、;、;、;、;、j:.:.j:.:.:.:.:.| i:.:.// : ∨:.∧:.:.:.:.∧
         ,'.:.:.j:.:.:.:j:.vハ'<二二ア"∨"´:.:.:.:.:i! ∨/: : : :∨:.∧:.:.:.:.∧
            ハ/从: :`´:i!  ー    j.:.:.:.:.:.:.:.:i| j′: : : :.:∨:.∧:.:.:.:.∧    まぁ、現実はそんなに甘くは無かった。
        /: : :.Yi:|: : : И     ,イ.:.:.:.: : i :j!:./: : : : : : : :V :.∧:.:.:.:.∧
      ...:.´: : : : : :Ⅸ:.:.:.:.:.:`"`"`"´:.:.:.:.:.:.:.i:.|/ /: : : : : : : : : !ニニ==
     / :/ : : : : :.:/: i∨ :.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:N! /: : : : : : :(:::): j三三三ニ
.    /: /: : : : : :./: : l Ⅵ:.:|i:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ル′/: : /三三三三三三三ニ






.        /{/:::::::厶イ::::::::::::::::::` : .,,_
        /::::/ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: <⌒
.       {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ` : .,,_
.     ー=彡 :::::::::::::: i:::::::::::::i:::::::::::::: ‘, :::::: く⌒
    /:::::::/::::::/::::i|::::::::::: | ::::::::::::::: ‘,:::::::::::::\      触媒は彼が自作した人類最古の器具の化石。
    '⌒7 :/::::::::i: 、八: : i:::::ト、:::: i::::::::::‘::::::::::::\}
     / :/:i:::::::i|::/\\|::: |.-\|─ :::: i:: i:::i:: |
.    厶イ|::|:::: 八{┬┐. \|┬‐r‐ァ:::::: |:: |i ト、|       聖杯への願いは、いい加減呪いを解いて欲しいと神に嘆願することだったのだが、
.      从::\{.  Vソ     Vソ  i\∧ |i |
.       \{ ゙.             J |// /:八|
          ゝヘ,            /7"}′         裏に控えているモノを知り、こちらも秒の速度で諦めた。
               、   ー=ニヽ  イ/
            __`_.____   ´ |┴-  .,,_
             |'//////|‐ァ   | ̄ , 7 厶        まぁ、呪いを与えた本人が目の前にいるんだから致し方ないが。
    __    __|'//////|/     \ / {∧∧__
.   /////7ァァ'//V /////77     〈   〉\'//,\
   ///////////V//////、    ∧ 〈 //////,\
   '////////////////,{ヽ_______〉 } /////// ∧\
    '////////////////∧ V//// / ∧////////i////
    '/////////////////∧ V// / ∧/////////|////
    '//////////////////∧ \/ ∧//////////|////
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 赤のアサシン組。
┃ 多分、本スレの癒し枠。
┃ 背中をブッ刺した赤のアサシンだが、
┃ 別にアマンダラのことを嫌っている訳では無い。
┃ 単にルイズの命令の方が圧倒的に上位だからである。

┃ ……一応、直死の魔眼で死体を利用されることなく消滅させたのは、
┃ 彼なりの最期の慈悲だったのかもしれない。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






7532 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/01/30(金) 21:38:04 ID:4Roj4sbc0




          _,. -r‐、
        ,∠ ― ,rヽ)ノ   ‐ 、
       / 7 ‐-,. ( )'ノ        、
.      i ;   ,‐!ノ'ノ  `/    ,. -
.      ' :,_/〉-,ノ   ./    /"    ヽ     触媒はアトラス院で保管、改造されていた謎の種子『斬撃皇帝』の原型。
.     r/_.'-‐'   \ .'   / /    ! 、
       `! !.    、,.ヽ!  _.//' ,. ィ  i ! }
      ', !    /、ノ|   .た!ヽヽ/ ノ' ;.ノ     大地の霊脈を支配し思考の速度で黄金の魔力刃を展開するのが、
       、 、 ,ヘヽ.l   l l   ´ ,/,イ/
         V/>/∧ l  !l.     {.' .l       『巨刃の斬光(エッケザックス)』の本来の使用法なのだが、
.         _l'/////∧l  l| - 、 ,.ゝ l
      ,ィニ二二ニ_<,.――--<!  l.|       現物が残っているせいで伝承劣化を起こしている。
     /二二二二/::::::::::::::::::::::::::::>、i|
   _,./>''" -=/::::::::::::__:::::::::::::::::/}
― /ニi.lニニニニ{::::::-::: ̄::::::::::::::::ヽ:::::://       聖杯への願いは師である老騎士ヒルデブラントの救済。
::::::i=ニ!.!二二ニ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::; '
:::::l=ニl l二二/:::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::;:〉         願い自体は座にいる本人にパスをするつもりの模様。
::::lニニl lニニ〈::::::::;:ィ二ニ=_、,、::;:::::::jム
::::!ニニ!.l-=二';:::://:::::::::::;::ニ//ヽ::::/ヽ!ム
::::!/ ,イニ=-__ヽ/:::;ィ////////\ニl.!ニ!
::::l'/ニニニニ</////////>!/∧=!l=l
:::::マニ二二ニニ!>_、///////>,/`マ
:::::::マニ二二二ニム<///////>'"////\、





              _     ,.ィ          イ __
     ヽ二ニ=-´ ;,;_:ヽr≦//____   //<: : ヽ  _
       `<二ニニニ><: :7 : : : : :_ : ヽ//-==ニニ二/
        {/: : : :_`: : : : : : : : : : : 、: ヽ: ヽ二二二>、'
      ー=彡 : : : i ; : : : : : _ : : : : : : i: : i/: l:`ー‐: ´ : : \
      /;ィ : : : : : レ: :´: : : 、: : : : :,: : :!: :.l: : |ヽ: : : : : : : : : ヽ
       〃/: : : i : :.|: :i: ハ iーヽ: iヽ:ハ: l!: :レ'7! ∨: : :\: : : ∧            聖杯の願いは特になし。
         !/!: : l_:∨Vーリ  V-云孑 ! :_{/イ}i ∨ : : : \: :.∧
      . i.r ゛   ¨`¬ミ._ _ 代リ ,ィ7/Ⅳ;'   ∨: : : : : \:∧           あえて言えば黒のマスター達と勝ち抜くこと。
          .\      /////7フ///{//.    ∨: : : : : : `:∧
         i >------∨////´///ノ///7ミ;   .\ : : : : : : : \         現在は蛮と一緒に生き残る事が最終目標。
            l: : : :`l: :ト, ,;∨////ニ=イー< :\.    \ : : : : : : : \
         l: : : : |: ノ´:::::`´ ̄::::::/ \ \: ヽ       `< : : : : : : >. . _
            V: : :V======[]=ミ:/     )  ヽ: :.         ‐-  :_: : : : : : : :>. .
             ∨: i:::::::::::::::::::::::::::/   /   }: :i              ‐-  : : : : : : : .
   〈ヘ〈∧    ..ヽl::::::::::::::::::::::/  /: :>. . ハ: !                 \: : : : : ヽ
  〈ヽVヾ/i       .l=====[]/  /: : : : : : : :>j;!                  ヽト ; : : i
.  _ヽハ///ヽ_>z≦ヽ:::__/  /‐- : : : : : : : : : :ヽ                 ノ  ヽ |
  `¨`ヽ///;///∧       /:::::::i、   ¨  : : : : :ハ                      ゙i
.     `ー∨//,∧---―:::'::::::::::/ \      `ヾi\:i
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 黒のセイバー組。
┃ 脳筋二人だが実力は安定して高く、
┃ 正規サーヴァント相手なら誰が相手でも優位に立てる。

┃ 戦闘狂な事を除けば、蛮のこと以外地雷らしい地雷は無い。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
7535 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/01/30(金) 21:47:05 ID:4Roj4sbc0





                 /  /                            ヽ
              ′ .′   /
            イ       ′     __                  .
            / i   i         \(⌒i}     i           i   .        聖杯への望みはトレーズの願いの成就。
          /   |   |    i    i{  i \{{ Ν 1 | i        |  i
.        丶  !   |    Τi/ト八 || }トJノノ斗vヒ人     }  !
           /     !    kr‐-ミ,ハ|| {{ ,>‐┴┴‐-ミ  j| ハ  '.        それ自体は今も変わりはしないが、
.          /      \人  ,小. h_j゙刈人/乂{,__Y7⌒ミY } i从/ 八   .
              .' .:ヽ,/ ハ  乂_ッ      ヽ 乂_r匀ハ ,ハ/|  V  : .   、
                / .: : /V               \ ー少く   |i  {  : : .  \     ランサーとの関係も改善され、少しだけ険が取れた。
            / .: : / / 八     〈      `⌒)) \,|{  {   : : : .   ヽ
              / .: : / / /. : ぃ、   、      `¨´   /八   、   :. : : .
.             / .: : / /  ' . : 八 \       ´     r=ィ^了:.ヽ  \ : : : : .     ―――あれ、なんで和解してんだ、こいつら?
.           _,.  -‐‥・・‥‐<. : :Y⌒>、      . :___ ノノ ,レ' { : : : \  、: : : : .
.         <⌒ヽ         `マ⌒r‐ 辷_ ´: :/⌒ア´  ____,\ : : : : .  \: : : : .





              .,  ,,-----〟  ,、
            //  ゝ  〃、___ノ ∟、
           /:: )-/ /      τ´
          丶:::: /  // /    ヽ、 ,、      触媒は神代の祝福された薪の破片。
          ,,-ゝμ:: // /彡彡,ii;;;;::,,,.  ヽ
          ((ヘ,,,..ゝ、、ヽ、   ""ミミ::::::::::(`)ノ
          ` |τ゛゛  ヽヽ,,ノ___,, ミ、::_、:::ν、      聖杯への願いは自身の女難の改善……ではなく、
            、| 、____  》/" ゝソ  ゛"ヽ,/)ノ
             ヽ'ゞ'` ι=ミ、    ゞ丿
              .ヾ,ノ       /"| `)       一身同体の薪を破棄して、自らの手で武勲を立てたいというもの。
               \ .---  /  .|《,
                 \____/==ミ.,、 ,,,--"==---、、..
                 ,,,,|ヾ:::::::/ ___/ / /""   ,,,--ヾ=ミ      運命の女神に英雄となる事を運命められた男が望んだのは、
          ,,---,---"" /,,;;;:::::/  / / /    /::::::::::::::::::::ヽ
         / / <"""《  》、   // /   /:::::::::::::::::::::::::::::|     自らの手で運命を切り開くことだった。
        |  /    ヽ, /,,,--""   《、・ /   /::::::::::_________::::::丿
        |//     / '       ``\_/...,,,--"""   ""::ヽ,
       / |     ノ           :::`|"       .........:::/     ―――その前に女難をどうにかしろと思わなくもないが。
      ,<   ゝ   .,,iiiiiii;;;,,,,...      .,;;;;;;;;;;|.      ..,,;i"""'ヽ,
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 黒のランサー組。
┃ マスターとサーヴァントの仲が悪い組の典型として設置したため、
┃ 当初、薔薇水晶はランサーの願いを聞きはしたが特に何も感じなかった。

┃ ……仲が改善した結果、割と良好な関係が築いていくと思われるが、
┃ 彼の女難的にばらしーが恍惚のヤンデレポーズをとりだしても不思議では(以下略)
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
7540 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/01/30(金) 22:00:04 ID:4Roj4sbc0




                |::::::{ |ヾⅩ /___ Y ヘ  .i |::}
             ,L:::ハ /  |.ヾ\-- 〃 }  .l |:r、
              7.ハ}::/ - 、   ヾ\/  /__ Y ',                 聖杯への願いは特になし。
              { |::j,{ =-rtッx、_,.ノ__{_x===ミ .| リ
               ハヾ{   `ヽ,,.ィ/:}  {::::::::::::::::リ !,′                 そもそも本人が自身を聖杯に至る障害と認識している為、
           , ャ≦/ヘ _ ゙:、  ゙ .:,'! !  |` =-=チ,イ':≧=-
      x<: : : : :{{: : :.|  l:   ,' j  .{:',   YⅥY¨Y_,、-=≧=-           聖杯に願うことなど何もないのは当然か。
    , : ´   z≦、' : 从    r≦>、_xく≧、   从_`´`Y` ☆ノ:、>:≧x
  /: : : :,イ _,、yLソ .V: :.ヘ  //'´ ̄ 二二  ヾ_}/: :|: : :` < _ `´ハ-' ∨\
_/: : :xく ノー Y`  z<,: : :冫 、., `´   ヽ-r:': : : !: : : : : : : : : :` <   }: :ハ
: : ://☆   >'´: :.i: V: : ゝ、 ヽ ___ イ: : : : 从: : : : : : : : : : : : : ヾj: : : :|
: く/☆  /: : : : : :.l: : ∨: : 7 ./    y =ミハ V:.//: : : : : : : : : : : : : : : :.|.: : : |
: : :\  ./: : : : : : : :.l: : : :\7:/    /   Y∨:イ: : : : : : : : : : : : : : : : :.|.: : : |
: : : : : Y: : : : : : : : : :.7: : : : : :}' i  '´    ィ⌒Y: : : : : : : : : : : : : : : : : : : l : : : |
: : : : : :ヽ: : : : : : : : /: : : : : :/ ',' /  ;  /  .リ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : l: : : :.|






                    _、ー‐─l\
                   ,ィ ̄        `i/l
                  、‐     ,、_ ヽl ,,ィ、/
                /    -´   `゙´  ヽ
                /_   `_   \ w / ヽ        触媒はイタリア南部の神殿跡から見つかった獅子の皮鎧の一部。
                 |     l 三三  三三
              r‐、> l⌒  lv‐-─-‐vl ヽ __      要するに、彼がヘラクレスから譲り受けた、
              .Y ̄\ ゝ-   |        |   )\〉
                丶   ̄‐-、 |____| / /      あらゆる刃を通さないネメアーの獅子の皮鎧。
                    `\.   ∞ナニ[二]弌∞/
             l` ー──‐Y__ノ >×< \l ̄\
             \         ゙ミニニ[二]ニ彡'    l     聖杯への願いはなく、良い男の求めにホイホイ乗っただけ。
              \       /  _  \   ./
                 ー、___/x二ニ/ \ニ''ト、_ノ      地味に今作で一番、不真面目な参戦理由だったりする。
                       / ー‐/    Y´ 〈
                   ∠二二ヘ     V二7__
                   〈__〉=‐'      ヒ〈__〉
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 黒のアーチャー組。
┃ ピロクテテスはケイローン先生やヘラクレスが死ぬレベルの毒を受けて、
┃ 【10年間】、島でサバイバル生活をした猛者。
┃ その後も仲間に治療してもらい、何とか闘えるようになったら即座に【トロイア戦争】に参加、
┃ パリスを討ち戦争で大活躍して、その後も普通に生き抜いた大英雄なのだが、どうしてこんな扱いに……。
┃ 何が悪いって、ヘラクレスのおホモだちなのが悪い。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
7547 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/01/30(金) 22:17:41 ID:4Roj4sbc0




                       ____
                   ,,:::´::::::::::::::::::::`:::、
                    /:::,,,へ: ̄ ̄:へ:::、:::\
                 /:::/:::/:::::::\/:::::::',:\:::ヽ        聖杯への願いはやる夫の救済。
                 /::/|\/.:≦::::::::::::::::≧:.、/|',:}
              {:/__|/:㨨 ̄ ̄¨¨ 、::::\|__',}
               {:{/:} ̄   | |     ! .|  ̄{:::\}〉         ホムンクルスとして活動する前、意識(魂?)だけが
                ィ、_/ /   | {   'l !   \_,.ヘ
          ,....≦:/     / ̄¨iト',  /ヤi¨ ̄   ',::\       聖杯城に封じられている時、やる夫と出会い彼からリゼットの名を与えられる。
        ,..<:::::::/′ / 寸廴ァ \/ ィ廴ア    | ',:::::\
       ,.イ:::::::::> /  /   {∧    ,    /     ! \::::::::>.,
     /::::> ´  /  |    , \  --  / ′  ,   ',<:::::::::\      無垢なる者だったリゼットは彼と交流する事で感情を得るも、
   /:::/   /  /{    ,  ≧ -- ≦  /     }     ,  ` <:::ヽ
   //    /  /   ,     ',_〈/¨¨\〉 ,    ,       '    \',    目の前の哀しみに沈む者に質問しなかった為、
   ´    /  /    ゝ   ',/::::::ハ::::::' ′   /        \    `
     /  /    , く|∧   ',\/  ',/ {    ヘ }',   \  \       聖杯城の掟により聖杯城から追放されてしまう。
   /  / _, -=≦ニニ\}   }ニ/ニニ',ニ!   {/ニ≧=- ,_    \
  /  / /  ̄ ̄/ ̄|ニ,.イ   ,_/ニニニ',{    ,ニニ! ̄\ ̄ \  \
/  /  /     〈ニニ|//   //ニニニニゝ   ゝニニ|ニニ.〉    \  \  その事を知った少女は、今度こそ彼を救う為に行動を開始したのだった。





               . . : :  ̄: : : :>――‐ァ
            __/: : : : : :ハヽ:.\ニニ=/
            /}: : : : : : : : : : :‘,‘,: ゞY≧=ー       触媒は『フェオ』のルーンが描かれた黄金のコイン。
         ノ=,': : : : : : : : : : : : :. V: 八: : :.>
           `フ: : : : : : :| : : : 从ハ:. Y: : : : : :\       『フェオ』は家畜を意味し、フレイと密接な関係がある。
.            `|: : : : : :从: : :/x坏!::. l: : :ハ: : : :\
             |: : : : : :{斗Vハ ゞリ: 1ノ:ィイ≦ィミノ:.)     この金貨も元を辿れば『滴る黄金(ドラウプニル)』から創られた神金であり、
             |: : : : ::爪沙〈   八イ 爻 爻 爻 弐
          八:.:.:.:从.入  ‐ ':./爻イ ̄´ー‐=ミ{     現在では作製不可能な一品。なお、宝具としての機能は失われている。
           /イハ: :}: }  ≧=/:/'_,,,,. ̄ ̄    \
.          / /: :ハ:j:ノゝ=彡ィ(:(<:\= \=-      ハ
         (:.:人 ノ'ミ}\ニ r彡'\\:Yニ.} \ヽ\  \j
        r'(: ノ:}Yべシ\:)イ=/ニニ ): :jニ=.Y 、.    \             聖杯への願いは『勝利の剣の返却』。
       f V⌒ソ-<__}/メ Yニ)ニ/ゞ(ニニ |:iハ    \
     /人:{:_ィ彡: :(: : v-ィ'' V:i:iY/ニニ≧ニニ:i:i:∧    1 ≧=-  ミ      彼の親友にして主、フレイは勝利の剣を手放したがゆえに
.   / ,.:i:i:i: /ニニ≧=彡へノ´:i:iハ=Y⌒Yニニ.!-、:i∧   |       ヽ
 /  /:i:i:i:ir{ニニ{ニ/V: :}lニ><「{ニV/八ニニ7:/〉_:i∧  人            神々の黄昏の際、巨人王スルトに敗北してしまった。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 黒のライダー組。
┃ 書くことが大量過ぎて書き切れないが、
┃ ライダーは聖杯大戦が始まる前にリゼットに協力する事を決めた模様。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






7552 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/01/30(金) 22:29:34 ID:4Roj4sbc0





                / / //|l   ;′ ./ |  :ハ  l. ヘ ∧ \   ヘ.ト、Ⅵ
               ./ .;'.://ノ||   ;'!  ..イ ;'l  ;'l ; :l'.;∧ \.ヘ\_ ヽ.`T
                   ;.:/l./|.,||  .'」 ./.:|;' :! l | '; | ∨;\ヽ\\〉.r 、メ|    聖杯への願いは“人間になりたい”。
                  .'/ .リ.;./l|:. :i/l ./¨T'ヽ':..ハ| -:'; T¨ヽ〉¨7、ト、刈、'  /
                  l′ ./Ⅵl  弋|'T示ミ ;:! :! - ';|   __,' / `.:/./. ,:'     ホムンクルス達の中で唯一、自身が人造生命であることに
                  ∧l  .ハ '弋_ソ  l|   ゙`ミ≠'¨.;'.,:'  // .,.'
                    '; .l ∧':,  、           ,'/  //.,.:′      コンプレックスのような物を抱いており、
                     ', l|ヽ∧:ヽ   _        〈/ .イ/.〈
                     ';lト、iヽ.\.  `  `    ィ//メ\.∨       己を唯一無二の“人間”にするために参戦した。
           /⌒i        'l ヽ メ、/l>.、     .イ リ| .ハト、〈ヽ〉
         /`ヾ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ :`;   〈/ .|イ、 ニ--‐_..彡イ':;|  `
        ノ 、 | _____  |__........ -≠:|:::| | | ̄:::::::::::h





.              /  //              | 人
            / //              ∨〉`、
              /⌒7′                   ∨〉`、
          //'゙⌒ヽ,/⌒>、  -――- ミ __r‐ . )\`、      触媒は「クレタ島の地下神殿に祀られていた斧」。
          |{ / /_//. : : : / : : : : : .\\\⌒V|
          ┌‐人乂//___,/ /. : : /. : ′: : : : : : : .∨〉^V ,/|┐
       ___|二二ヽ,/___,/ /. : : / . : : : : : : : : : : : .∨〉. ∨/‐‐┐     聖杯への願いは“人間になりたい”。
      〈二二二二|{___,} |: | : : : : : :|: : : : : :|: l: :|: :∨〉 「´ 二 |
      ∨ /二/,乂_} |: |‐-iL: : :| :| : : __| 」L| : :|{ ^|\二/     より正確には人間として過去をやり直したい。なのだが、
.        ∨ /二..厶⌒V|: l: :八: :`:| :ト、´: リ: :| :| : :L〉┘ニ∨〉
       ∠二二/  〈`7∧:仁 \∧| 从/:∨:厶イ〉  ∨ニ\     本人はそこまで細かく考えていなかった。
        / :/       /. :/ ⌒^^    斗=ミ´リ:|./   Vニ/
        |: ′    ./. :/ハ ```  ′  、、、/:八    |∧|
          八(      /. :/. :人  丶   ノ   . : : : : .      丿     自身の願いの為ならば、他者の事など目が入らない。
          \  . : : : :/⌒>      イ: |: : |: : : .
             /. : :/〉:/: : : :「\,爪二||: :|: : |\: : .ヽ        DXでいうジャームであり、そこに理性は存在しない……のだが。
.          /. : :/ /:/: :∧丿ニ}|{二〉'゙:|: : l`ヽ\: . \
        __,∠: :  ´  /:厶斗く.二/ |{/ 八: :|⌒ヽ, `⌒`\     聖杯の中で狂気から解放され、人間とは何かを追い求めた結果、
        ___       /, / ̄>二.〉Y〈二`、 ∨,   ノ^二'.
      〈 ⌒^トミ /_,// )/ニア゙〈/∧,〉、二\ { .n|// |''゙⌒〉   他者を愛する事を知り、人知れず怪物の性から解放された。
    ┌‐\__   |ニ|{ .//〈〉/  |{二}|. \〈〉\  |└し'^!/
     \ `⌒ `\|{//二/   :|{二}|    V二.〉, ゝ  _,/(
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 黒のバーサーカー組。
┃ フェイトのほうは「量産品(ホムンクルス)」から「一品物(ニンゲン)」になりたい。
┃ アステリオスは「本能(カイブツ)」から「理性(ニンゲン)」になりたい。

┃ ―――と、願いこそ同じだが内容に齟齬が生じている組だった。
┃ まぁ、フェイトも目的の為に手段を択ばない性格なので、特に問題は無かったわけだが。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
7554 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/01/30(金) 22:44:37 ID:4Roj4sbc0





                  j
                /|
               /::::ノ∠ ̄ ̄二ニ=ー
                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ       聖杯への願いは身体を蝕む『七つの韻体』の解除。
               /::r、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
               Y::::ト :::ヽ、::::\:::::::::::::::::::::::::::レ
            |::::::|ヽ:::ヽイタヽ`Tヽf^i:::::::::::{       モルフェウスの神秘の音色が暴走しており、
              λ::::|ィタ`ーヽ __」::::K´:::::::::::::\
             ゝ、ヽ、'   , V!::::トヽ―t:::\:ヘ     24時間、脳内で音が鳴りやまない拷問のような日々を送ってきた。
               /^:、 ‐ ´   j:::::f ̄ ̄|:::::::ヘ::|
                 /、::ム_\_ xイ:::::j  _⊥::::::} `     その為、その音色を消してクリアーな思考を得たいと願っている。
              {::::::ト、    /:::::/ ´   `ヽ、
                  ヽ:::|. \  /::/    , -‐ ̄ヘ
                    ヾ .Fノ ´    /  ●, イ入       なお、宝具が暴走して既に10年以上経過している為、
                     У     i! く 、__, ク -´  \
                  /0ヽ }  }  ゝ‐'    > ´xへ、   余命いくばくも無かったりする重患者。
                {  /   ゝ、,|      /^ x<圭,へゝ
                |/     .乂     / /圭/    \
                |        ∨ / ./圭{、   .ノ   \   戦争前、黒のライダーのリンゴを使用するよう妹から提案されるも、
                |     ヽ   Χ´,ス´圭圭≫j´     ノ
               f|       ヘ   ヽム介彡」./     ./    戦争に万全を期す為に提案を拒否していた。
                    ||         ヘ   /{:::::::/    /




           {{ _     /:::::::ヘ
          /::::::::::::::≧::../イ:::::::ハ
         /::::::::::l:::::\:::\::ヽ7::::::::::l     触媒は彼が用いたとされる乞食清光。
        /:::::::/::::l::::ト:::l\::\;;l|::::::::::l
        /::::::/::::/ l::/lヘ|::::\::::lヘ::l::∧
       l::ィ::::::::イ| l:l 7ヘl::::l::ヘ::ハヽ::| ヽ    比較的時代が近代であるため触媒を入手しやすく、ルークが独自に手に入れた。
        / l:::仗ッヽ リ戈リl::::l::::イ ヽ:|
        .l::ム  、   |:::::从  / リ      その事からも、彼がトレーズの思惑から外れて行動していたことが分かる。
         l:l:::>、ー ' イ:/_リ_
         l:l:リ≦;>::´ |三ノノ|
         |三iy/7  r=-≦三|
      _,,  '' 三||:::l V ||三三 ノ≧ 、         聖杯への願いは無し。参戦した理由は最後まで戦い続けるため。
    /三三三三|.|:::::l /ゞl三イ三三三三7
    l ヘ三三三//ム/:::/;|.|三三三三三/ニヽ      生前、病死して床の上で死んだことを悔やんでおり、
   l ヘニヘ | ̄ ̄|;;;/::::/;;;;| ̄ ̄ ||三三./三| 彡ヘ
   jミミ|ニlニ|   l::::::/;;;;;;;|    ||三ニ/三ニ|彡彡7    その後悔から英霊の座からこの聖杯戦争に喚び出された模様。
  /ミミ|ニ|ニ|   |::/;;;;;;;;;;|    ||三 /三三ヘ彡彡ヘ
  /ミミ|ニlニ|   |/;;;;;;;;;;;;;|    ||三三ヽ三三ヘ彡彡
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 黒のアサシン組。
┃ アサシンの皮を被ったセイバー枠と、
┃ マスターの皮を被ったもっとエゲツナイ何か。

┃ リーゼロッテに連れ去られていた場合、
┃ 彼らが蛮ちゃんポジに収まっていた可能性もあったかもしれない。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
7558 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/01/30(金) 22:58:58 ID:4Roj4sbc0




     / ,  __
    ./匕´: : : : : : : :>
 , .ナ少:卞, ―-- , .: : : \
  j: : :.ハ: : ヽ: : : : : : >、: : :ヽ
 ./:,イ: l. :: : : :ヽ: : : : : : : ヘ: : : :.ヽ     聖杯への願いは荒廃した未来世界の救済。
 |:/: : λ{`ミπ: 卞: : : : : :.ヘ: : : :カ
 .夂: :.ト夂乂,\.レ少丈:ヽ:ヘ : : :λ
  ノ: :ハ. 弋_ソ` .ヾ弋_ソ入:弋: : : :}     イングラム自体は元々、英霊憑依試験型ホムンクルスであり、自我は希薄だった。
  .{: : :∧    '     ノ:.}: : : :./
  弋:ζ: ヽ  ー   ,イ: 7: : .乂      だが彼に憑依したのは英霊ではなく悪魔であり、トレーズが悪魔制御用に再調整した結果、
   ヾ: ノ: : >.―.__´/: : :|: : : : 从
   ノ: : 「¨¨´{ .V  ∧: : 弋: : 仆ミ、    ホムンクルスの意識(と悪魔の記憶)は消え、悪魔が彼の肉体を動かしている状態。
  ./ナ/∧  .', .l /  乂ノ´从丈 !}
  .{! .| | >t,, |./.<叮    ` ..ヘ
    ミl 夂卞.V  ,彡  λ .ハ ヘ
    ナ  ', | |! |   / .夂 / .ノ    その正体とか目的とか脱落してから色々思い浮かんだが時すでに時間切れ。
    .| !  .l | |! |..  .レ¨ヽ//
   ._|>-ノ / ∧ ',  κミ メ
   .|__/.7 / .', ',彡 `乂        まぁ、悪魔自体は次回以降にまた出番があるさ。
    κ 卞レ  ヽゝ―x ゙´.,
    `ーλ   .λ    .,
       V   , ,   .,
        V._  .l V __ λ
        }.l..λ{ .V.ノ ヘ ハ
        ..j  ..ミ  .Y   .ヘ
        }   ヘ .|    .ヘ
        メ__ン .ラ γ .,__ ./
       γ_  ノフ  `Y  ヘ
       `¨¨ ´     弋ニニノ




               ___ ,、 ,ィ_
              __,>`ゝ'ィ`7ー'、_,
             <´  「ハ_j_,トヘ 、く
              ヘノ〈}_!/ィ=、ゞ、!,ゝ      触媒は密やかに比叡山から盗掘された彼の遺骨。
              孑イ巛_TT jTir`
              ,ィくヽ.|  |Vtァtァ〈
            j////ノ. ノ::::::::/、/\      聖杯への願いは“受肉”。
              {///イ\くハハイヘ!///,ヽ
              /|/////」/!゙T゙「ヘヽ////}     生前、戦国乱世から徳川幕府まで100年以上生きたが、
.             〈/|/////兮イ/∧\///j
           //`¨,'/// _|;;V!//|   ̄      それでも現在の日本がどのような場所なのか興味が引かれるらしい。
          ノ'//////´j/!;;|,|//|
          i///////エエ!l;;j∧/|          東京観光や寺社仏閣めぐりがしたいとの事。
          l//////!j_}/,}`//|/|
           |//////|///ハ//,|/|          願い無しか物騒な願いが多い鯖の中でも実に平穏な願いだったりする。
          |//////|!///,}ヽ,'|/!
             \////|,!'//∧ `|,j
           ト、//,|,|////', |'          ―――まぁ、それはそれとして猿は殴るが。
              〉,\,|ハ////!
              ノ/////////}
           j//////////            後、金柑頭って殿、誰のせいだと…………。
            /////イ////
            ///// j////
            ///// /'///
          入/// ////
           |`´ ヽ_{ ̄´ヽ._
            ー、__〕-、___}

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 黒のキャスター組。
┃ 赤のアサシン組が本作の癒しなら、こいつらは本作のネタ枠ですな、うん。
┃ こいつらがもう少し頑張れば、聖杯大戦もここまでジェットコースターじゃなかったはずである。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






7562 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/01/30(金) 23:07:48 ID:4Roj4sbc0




         / ̄ ̄ ̄\
       /  ー  ー 丶
       /   ( ー) (●)
       |     (__人__)
     /〈 ヽ   `⌒´/
     ノ`ー、ヽ \  ‐r┘r<_ハ勹、      聖杯への願いは特になし。
    /    \\ 〉‐<ト、 `ーヒニソト、
   /      \\ \〉  l|  l |
   〈           \\ \ノト-┘|      初期は街の平和と知人や家族の平穏の為に闘い。
   l.l         \\ Y   |
   ||      l/       \ヽト、_ ノ      キャスターを救うと約束して一時期、それを願いにしていたが本当に救った後は
   ll     .イ!       ヽハ{
   |   〃l!ト、       ヽ\       再び聖杯大戦の終息の為に行動していた。
   |     》 `┬<__   ヽト、
   l   / 7´ ̄`ヽ    `ヽ   N
   l     ノ      人         ト、     多分、今の願いもさして変わらず。
   ヽ、_______ 人      |∧
       // T   フハ       l il     リゼットだけは汚染を聖杯で何とかしないといけない為、
        〃   l       ハ    / l|
       〈    l  /      ヽ、_ノ个〈|     あえて言うなら「リゼットを救うこと」が今の願いだろうか?
        ヽ  |Y/        / l





                      / ̄ ̄ >
                   ― / --=ミ  \_
                  /  /:/ /⌒)__\  V/\
            /  / // 乂__彡'  V,'/ \
          r'"_ イ_ {::乂___  ノ  ∨   \
       / ̄ \  /' ̄\ / ̄ ̄\__/      〉
       {   } \{  /{ \{―=ミ {<__/ ̄\_彡 ⌒ヽ     キャスター時の触媒は、迷宮にあった大量の人骨……ではなく
       廴_,/人__/ /:/ ̄/:. :. :.ハ ―=イ ̄\/― 人   ノ
         /:/ : :.|  :/:/ ̄/ |i:. :. | |:.|: ̄| ̄:. :ハ ̄〈_ノ ̄      入速出やる夫との縁召喚。
        .::/.: :.:.:|:. :. , :.斗ミ、八:. :.| 从_:.:.| :. : /:. :.  \
         /:' } :. :. |:. :. :《 ん刈 j:\|   fwハミメ:. : : ..   \
.        /  i|:. :. ∧:. :. :i乂_ソ      廴ソ ハ:. :. : \   > ''" ̄  セイヴァー時の触媒も変わりなく、むしろ彼以外の喚び出しは
         从:.イ:. :.ヽ 从 ,,,    ,     ,,,  /: : : : : : i \  _
         / / }:.|:. :. __>''⌒〈 ̄ ̄| ̄``丶 イ:.:∧ :. :. |\:.\  __  よほどの事(救世主が動く事態)で無い限り受けない。
        i  , ,:. :. / \   へ〈,,/ |_r/ /``~、 :. : : |  \/
        |  i人:/   ( \〈__〉〈,,/,,|  {/    /\:.:人_:/
.       ヽ/ ̄} ''<>⌒) \ へ ノ|  人  / 人 〉イ
          {/i ''<>  人 \  Oつ) ̄ ,,,<{\|          セイヴァーになってからは頑張って?救世主ロールをしていたが
          /  _,>)_ ''<>''~  \__ ,,. < __ 人) |
         ,  { \{( ) 〔_      ∨  _ 〈__)__,|          そろそろまた普通の少女に戻りそうである。
           {  _乂 |r O、_人        ∨ /ハヽ  i∧
         / (_ 人 {∧ Y |:/ ー―┐   VU〉ーV'/∧
         ,    \ /=〈〈 ̄///  }  ,',   ∨   } '/∧         聖杯への願いは無し。あえて言えばやる夫と一緒にいたい。
      /         {   \彡/    /ハ    ∨ //_  〉 __
        {    __  人   __'/    /\',     V   />へ'    }
      \/_人'  >人.:{――― __/ハ    \====-<____/
      乂__>≠< ̄ {{-――――:∧     iヽ|ヽ/   /
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ セイヴァー組。
┃ もはや語るまでも無いだろう。
┃ これで一通り、正規サーヴァントは解説完了と。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.

7563 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/01/30(金) 23:11:53 ID:4Roj4sbc0





         ,.  ---
          '       `ー 、
      /               Yーーー┐
.    ,             、    ト _ノ:|
   /〃 / / .  |    |  | /〉::::::::::::;|    ―――という訳で、小ネタ終了!
   ノイ|/ /| | |  | | ヽ|  |彡'ハ\ /::〉
    | ハ|、| | l. ト、 ト、 \|  |/  V::::/    予想外に時間が掛かってしまいましたね~。
    リ ハf^K. N ,>f==ァ  i:┐  K
    i. 川. |lj|      |:Uリ|  リ} i |::::\    まぁ、私とあの男の願いは作中で散々語ったので、別に構わないでしょう。
    l | ハ ̄、      ̄´.|| K;:ュハん~'′
    | !./ rへ. マ:::フ  ,|| /'´: : :∨
    lハ从〉   \ __, ィ.  j//: : : : : : \       一応、私の触媒は1900年前のイチイガシの木刀の化石ですよ。
      」¬-'ミ||: : }>' j/. : : : : : : : :.ヘ
rヘー 、〈.    /./: : /'´. : : : :.厂 ̄ ̄ ̄{
   ヽ }  >;==}.|: :./: : : : : :.:/     r‐ t‐ 、
     |_ 〈__,.../ ノ:./: : : : : :.:/  厂 |    ', ヽ
  ,. ベ´ \ f‐:|. | /:/二ユ./ r‐ | /:} f¨},フ :r┤
,.イ:     ーヘ`1 ヽ/ ' , --、〉 _j  `| └'’ トイ j
:!       い. .|  ,.二.7f .卩イ '     |、ど
:!      ,ハ└-|  二ブ⌒´/     ハ:ト┘
         ハ. ,」__r‐'’  /        /⌒
   \     }/  ヽ  く         /
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ でーはー。
┃ これから行動ターンの安価を取りたいと思います。

┃ もう時間が時間なので一気に取りたいと思うので
┃ どうかよろしくお願いしますね。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


7564 名前:あけましておめでとうだお[sage] 投稿日:2015/01/30(金) 23:13:11 ID:G6UxjXb.0
ういさー
あ、情報収集する場合は調べる内容も指定ですよね?

7565 名前:あけましておめでとうだお[sage] 投稿日:2015/01/30(金) 23:14:17 ID:J1v1P0Ok0
正直他は自由に動いてくれていいと思うんだがなぁ

7566 名前:あけましておめでとうだお[sage] 投稿日:2015/01/30(金) 23:15:36 ID:kcaRHC9g0
了解ですー そういや行動内容も入れるんでしょうか?


7568 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/01/30(金) 23:16:27 ID:4Roj4sbc0




   /                   `ヽ.
ー/ ___/              ト、        ヽ
 i´--i          i l l ヽ  ヽ.  ヽ  ヽ ',       私とセイヴァーさんは昨日、決めたので後決めていただく組は―――、
 |---|         i l  l l l  i l  i  i   トj
 |---|     l   l i  _i_.l |   l i 十  !  lリ
 |---|     i ,. -ノT__/ レ'  レ'レ=ノrヘ l   i          ・赤ライダー
 l`ー.l   '´|  ム´ ̄ 「`     i㍉ ト. l   |
 {.   i    |イ化   |     l :} !  l   |  r===;      ・黒剣組&蛮
 {.   |     |へr'c :} |     |r' j .リ   ト. |  |
ノi   !  i  l  ゞ.____.ノ     ´ ̄""l i.  i i |  |      ・十六夜咲夜
ノl   !  l  |、 """   ┌─ 1   .イ l   リl |  |
./i   !  l  | i\     ゝ.___ノ /iリ l  i l |  |      ・練炭&山本元柳斎
 |   !  i  | lリ i>   . __ __ /ノ //  レ'´リ .{===}
 ト、  ト、 i  i  ノ     i ル' イノ         |  |      ・黒槍組
 l \i \  \⌒丶、  ヽV´ ̄`ヽ.      |  |
\〉   (⌒ヽ. __j.   \  ヽV´  ̄`ヽ    |  |      ・黒暗組
   __ __) /⌒ヽ\    \  i}ヽ  _,イ     {===}                  ―――の6組になります。
  (    /   ノ   \    \ iV´  `ヽ.   |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ※行動安価 10分後ぐらい。
┃  どのような行動を取りますか?

┃ 1.情報収集
┃ 2.使い捨て礼装の作成
┃ 3.サーヴァントへの魔力供給(休息)
┃ 4.サーヴァントへの魔力供給(魂喰い)
┃ ×.他陣営への襲撃
┃ 6.その他
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

>>7564 YES。

>>7565 その場合は自由行動と記入してください。


.
7571 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/01/30(金) 23:17:43 ID:4Roj4sbc0
>>7566 できれば情報収集なら何を調べるか?
      礼装作成なら何を造るか?も決めていただきたいですねー。

7576 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/01/30(金) 23:27:47 ID:4Roj4sbc0
┃ ※行動安価 ↓3~5 多数決
┃  どのような行動を取りますか?

┃ 1.情報収集
┃ 2.使い捨て礼装の作成
┃ 3.サーヴァントへの魔力供給(休息)
┃ 4.サーヴァントへの魔力供給(魂喰い)
┃ ×.他陣営への襲撃
┃ 6.その他


7579 名前:あけましておめでとうだお[sage] 投稿日:2015/01/30(金) 23:28:55 ID:CpCR6kwA0
黒剣組(&蛮)   :1.情報収集(ホテルまでの道程やホテル周辺の状況)
咲夜         :2.使い捨て礼装の作成(倍化符)
練炭&山本元柳斎:2.使い捨て礼装の作成(騎乗スキル礼装・強化符)
黒槍組       :2.礼装作成(強化符)
黒暗組       :1.情報収集(黒弓組の現状や思惑について)

7580 名前:あけましておめでとうだお[sage] 投稿日:2015/01/30(金) 23:28:59 ID:G6UxjXb.0
赤ライダー:情報収集 ホテルの状況
黒剣組(&蛮):情報収集 ホテル周辺の状況
咲夜:礼装作成 倍化符×3
練炭&山本元柳斎:礼装作成 騎乗礼装と強化符
黒槍組:礼装作成 強化符×2
黒暗組:情報収集 ブラッドレイの状況

7581 名前:あけましておめでとうだお[sage] 投稿日:2015/01/30(金) 23:29:02 ID:kcaRHC9g0
赤ライダー     :1.情報収集(ホテルの状況)
黒剣組(&蛮)   :1.情報収集(ホテルまでの道程やホテル周辺の状況)
咲夜         :2.使い捨て礼装の作成(倍化符)
練炭&山本元柳斎:2.使い捨て礼装の作成(騎乗スキル礼装・強化符)
黒槍組       :2.礼装作成(強化符)
黒暗組       :1.情報収集(黒弓組の現状や思惑について)

7582 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/01/30(金) 23:33:01 ID:4Roj4sbc0





               __
           ,.-―'"   `ヽ、
    r、―-- _/         ヽ_
    |  ̄ ̄/            \
    |    ト、  , l // /ハヽヽ 、、ヽ
    L_ー_,. トミ≧| |フ77ナ' メ、!_!| || lノ
    〈    |ニ三| レ',ニ.ヾ   ,ムメトレリ
     `ーァ | i⌒| l ト._b!}   lq!} ム l |         何とふつくしい正拳突き……。
       / |l ヽ_| | |u〃    ,`' r〈 !| |
      /  || l | | | ト、 (`ーァ /〉 !〕l|
      ん~||ハ ノl从| `ーr‐イV / /l ||         では、これより安価の判定を―――と言いたいところですが。
        ノ¨^\ヽ、  ハー{ /  !レリ
     ,r'´¨`ヽ、  \\ } | ヽ{  〈ー- 、
    /     \rv~‐、ソノ l ヽ  \ヽ、\      まずはこれを見てください。
    {    ヽ、 〈 {    !/  !  l\  ヽ\ \
    |`ヽ、_  l ヽ    ノ  l   | | \ノ  `ーへ
    }    \}  _}_   ト、 ,ノ-―| | /     ヽ \
    |      l/ ̄ ̄`ヾ ̄ ̄ ̄| し'      }   〉
    ヽノ    /      \   l\   , ノ /  ,イ
     〈 l  _/         〉==|  \ /〃 ノ /|
     ソ  / ヾ        ,イ    |    \   /  |
     {  /        /ハ--―|      ノ   /
     | ヽ        /  l _,.|      | /
     \        ノノ  |   |        /
       |`ー- __,/ /,  |   \   /
       L_       '/  |    `r‐'´
       | `ヽ、       _」     |
       |    `ー‐'"´ ̄       |





7586 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/01/30(金) 23:39:22 ID:4Roj4sbc0





               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    『カリスマ:皇帝特権』A
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/    成功率+20%
          /     ー‐    \



                      _
                -─‐=ニ二  \/\
                /             /, ヘ l
              /  _     、    / | ヽノ ト、
               〉、 `ヽ \   ,ゝ∠ _ー-、 l \
              r=ニfィ‐、‐-へ,ゝーノヽ〉__ノ、_|ー‐┘r/
            Vノlハ/ヽ/ノ/二イ/   ノ lヽイiノ-、   『カリスマ』+『八尺瓊勾玉』
            _ ノ   /  / /イ斤`メ /l从/ lヽハ ノ
         ∠イ / /  ノ { 辻ソ〈/ ィ7ノ /ノ l ヽ
           j∧ 〃´ ̄_ノ ! l\    〈シ/ィ´ _ ノl/! |    成功率+20%
           |从/_ ノ ノ゙ヽ〉 n  ,イ//ヽ  |/
              _rヽ{ 〈/、_`ヽ、-‐'' / _丿 !|
        r‐ィ''´ ̄ _  --   、_\!/ ̄l/ 〈 ,イノ
      〈_ 、_ _,, ´ィ-、_ノ`ヽ_r、 、\   ヽ〉
         〉 _r‐/´      └, ` r''`ゝ-、
         ̄_ |r、      l {`ヽ〉 ̄l lヾl\
         i   `└へ _r‐, / 〉  `<f| {〉V/
         |       └'ーf   r'`ーィ,ハ〉
           >、 l    / 〉  /、   〉 〈ヽ
    _ / ̄ /`ヽ、l / / _!    ゝ  〈
    ヽ     /  '´ \-─ニ゙ヽ _`ニ-‐'l
   /└、    / / ノ {ヽ    ̄  -‐   !
  /    \// 〈 /  | ` ー-ニニ-─''´〉ノ






    _ r─、__r─ 、
   _く_,ゞ‐┴┴- 、ハ/`ヽ
  (/        `ヽ/ヽ
. /  ,r=、´      V⌒l!
//:.:.:.:.://_/ ///‐=、 i  .:トく:l
/:/:.:.:ハ{ fハ、// /_/ハ:l  .:| _ノ!    『カリスマ』A+『専科百般』EX
レ!:.:./:リ ヒソ  `J心 リ.:! .;lケ:l
. |:./:爪" '   ヒ、ジ/川/〈 .::l
. |! / |∧` ー  ゙/:イ/ノムソ::|    成功率+40%
. ん7/介ー/´ ̄ヽく.ハ尤ノ
. __辷グ∠{    V|__|斗`ーァ
´〉:.:./´ ,.イ:∧  _rュャス`Y^ヾく ___
. ゞ′  { ||/ ∨_f'´ ̄\!  \:.:.:ソ`
    |ソ / _r∨::::;;::-:zi、   ソ
    \ _,人心∨rJ´ ヾ/ ̄ ̄`ヽ
     ヾ巡;;;;;;;;;;;;;;;;\   `、::..    }
    イヽュ/、´´´ ´朴   ヘ_z二  /
.    `'r辷柏ェ´: : : : :ネ   \--イー──-<フヽ
     |  . 丁ュ\ ヘ クヘ    \廴:::::::::::::::::::::::廴/
     { ...  { 白=-'´  ノ\   \_〉::::::::::::::::::::j/´}
     |  │ 頂´  _  ノ\   \;;;:_:_:::::::::厂ソ
     l  │r入 ̄      ノ\   \:::::::厂rリ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ この時点で成功率+70%。

┃ 情報収集組、礼装作成組全員問答無用で成功する数値ですねー。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
7588 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/01/30(金) 23:40:14 ID:4Roj4sbc0
違う、成功率80%デスよ!?

7591 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/01/30(金) 23:44:20 ID:4Roj4sbc0




               ____
             /      \
           / ─    ─ \    あっ、こっちのほうが効果高いわ。
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |   『カリスマ(真):皇帝特権』A+
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \   成功率+45%





      /             /    ヽ   ヽハ
     /           /i     ヽ.  i彡i
.    ,'     / Z ,イ / ! ハ‐、‐- 、 |彡|
    i   /  /  i i i i/ .|  i l 、、 `ヽ   |彡|
    i /  /.i il i i.ilハ |  l i ヽヽヽ.i.   ハ. i~'    というわけで、安価をする事もなく100%成功ですよチクセウ。
    レ' i  / ! lハリ__i_ヽi  V,.===く |   l |
     | /  i iv'´ ̄ `         |   i ト、
     リ!  Kノ             |   l | ヽ
      |  il、      ___    ! i  il |
__      .|  li ヽ、   「      !  ィ  !  ll |
ヽ ヽ    |  ハ ハ>  _i、   .ノ .イ i! ハ  リノー‐
 ヽ ヽ   レハj レ' ヾ i__ ! ̄   ir レハ/ ! /
  ヽ ヽ    !   ,.-'´ |i .ノ    / 〉ヘ  レ
   r'  }  ___,.イ   .|i !   //.  ヽ
_ノ´ ̄`ヽY´ ノi    .|l l //     〉、
     .ノ./ .|     .|l レ'/     /  ヽ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ まずは礼装作成から描写しますかー。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.

7592 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/01/30(金) 23:53:02 ID:4Roj4sbc0


○道具作成: A+
   魔力を帯びた器具を作成できる。
   金属加工技術者の祖であるアサシンは十分な時間と素材さえあれば宝具を作り上げることすら可能。

   [DETA]  「礼装作成」の判定に「+アサシンの【魔】×2.5」%の補正を加える。
           また「最終的な達成値÷100」個の礼装を得ることができ、さらに使い捨て礼装の効果を「2倍」にする。





80%(基礎値+)65%(カリスマ)+225%(道具作成)+75%(専科百般)=445%




                  \__,{、
                      \、 ≧=‐=ミ、r‐ミ、
                       >‐―=ミ、 \ノ{\
           トイーr‐r‐rイ/_,ニ==≦⌒ヾ,乙 ヽ
            ∧::\ゝ'⌒ ,ィ-゙彳}ィ// /  i}  }ハ
           ゞi>'  ,.イ{   ,ィァ// .ハ   八.人{人
             .}i八.   〈 ‘   ゞ .}i| |  ./`Y\. \\
                    \  _  从/{ / ∧  \ハ ヾ     『礼装作成:皇帝特権』―――っと。
                   ハ   ̄{ ノ八.{ ̄ .}  _ノ} |ゝ
                ,.ィ⌒ヾ{≦彡'}//  ヾ  从(  jノノ
             ⌒iニ≧={  ̄ __,.イ:ヽヽ   ./イ        少々、時間が掛かりましたが、これだけあれば
           `ー―〈:.:.:.:/},ィ≦:::::::::::::::::}ハ
                   }:::〃-=ミ、:::::::::::::::::::|.∧
              /:./:::,′   ∨::::::::::::リ ∧           多少の援護にはなるでしょう。
               /_/:::::j       Ⅶ:::::::/ / 〉ァ
              八::::::/      |:::::::/__ ィ'.〈
                }::/      八/ー‐r≦ハ      ___
                 |八   ,ィ __  .〉|   _|  ⌒       \  ハ
              ハ::::}≧=l.|. 〈=≦ィ}   .l            ∨ .リ
              |:::::::¨}`ハ{ヾノ/ ノ≦⌒}           / /
              |::::::::::| {/、}|y  {   ハ        .. ィ  /
              f' ̄ ̄|   |{ .八   }≧=---==≦     イ
               j_  .ィi|   | \__|__ノ、____ ニ=彡'
             /   / ,|   ト、 \:::::::::::\
            _  _/   }._{:|   |ハ  \:::::::::::\_
      __rf⌒ー'⌒/     .}ノ:::|  .|:::∧    \:::::/:::\::≧=...
    _fイ      /     .《:::::::.  |/::∧     ∨::/::::::\::::::::::\
  _ノ/          fノ:::::::|  .|::/:::::\     ∨::/:::::::::\::::::::::\
  ( /           / {::::::::::|  .レ::::::::::::ハ    ∨:::::::::::::::::\::::::::::〉
 r}リ           ,}Y:::::::::::::   |:::::::::::/:::}     }::::::::::::::::::::::::\:/
 }/           ,イ.ノ:::::::::::::::l   ヽ:::::::::::::|  ,/\|:::::::::::::::::::::::::::::.
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 咲夜は『倍化符』を4個製作しました。(勝率補正合計+40%)
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
7595 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/01/30(金) 23:58:35 ID:4Roj4sbc0




                         , ⌒ ヽ.
                          ム_/´ ヽ
                        , / ` 、 l          ―――宝具を鍛える時間は無い以上、
                        ィ--へ ,;へ寸、
                      , '/イ ー ' ' 一ヽ..\
                   , < ,:'/.ト、__l l_ ィ|〉 '` 、     即席で造れる魔術補助の符でも用意しておくかの。
                , < / , ,'ニ./ `_´ ヽ」ニ, 、::.\
               '        , ,ニУ /.:::.ヽ Vニ>、 、:::.ヽ
                 /       //ニ/ .,   :: ヽ ,ニニ.、 、 \    ……それで、そちらは目的の物が手に入りましたかな?
              ,       //ニニ, ,イ     l, ,ニニニ 、 \.  \
               ,       .//ニニ, ,人 | i i .人, lニニニニ 、 \   、
                /    ./_ノニニニ.l ,ニニマ!i!iレイニニ !ニニニ/ニニ>、 \  、
            /    /ニニヽニニニ_!ニニ | >"< !ニニ |ニニVニニニニニ>.\  、
              /   ./ニニニニニヽニニニニニ|'/^ヽ.!ニニニニニ'ニニニニニニニニ>.\ l





                   . . -.―…―.-.ミ
                 . :´: : : : : : : : : : : : : `: .
.               /:/: : : : : : : : : : : : : : : : \
           /: :/: : : : : : : : : : : : : \: : : : : ヽ
           /イ: /:{: :/: : : : : : {: : : : : : : : : : : : ハ      ああ、まぁな。
              /.; :./|:.:{: : : : : : ∧: : : : : : :}: : : : : :}
          /:.;{:.:i .ト∧: : : : :/-‐; : | : : : |: : : : :从
             {:/ |: |示=ミ: : Ⅳ   ‘。:|:.: : :l|:.: : :.: ′      やっぱ現代の騎馬って言えばコレだよコレ。
.            ′|:.:{ ヒリ_八:.{ z==ミ i:|: : :.:リ.:.:l.: :i
         r=ミ____|:.:|.    ヾ    .リ: : :/: : 八 {
         (乂::{:::::::|从.    ′      /:.:/: : /  `        後、そんな堅苦しい言葉使いはしなくて良いぞ?
        (乂::|:::::::::::/ヽ 辷=‐--ュ  イ/}/レ'、
.       ,(乂::|::::::::/   ,\_ ̄ ´< / / ./ヽ
.        /.(乂::|:::::/   ∧ ‘,    / / /:::::‘,         生前と今と生きていた時間を合わせても、アンタの方が多分年上だしな。
       / . (乂::!_/  /./∨.〉 . / /   /::::::::::‘,
.      /  `ー'⌒`ヽ/.厶ノ ./| ./   ./::‐…‐::‘,
     /     「「 ̄ ̄/√`ヽ.―}/    /ミメミメミメミ
.    /      .|:|   / ノー〆/ヽ\. ./        .‘,
    ′    .l:l  i / .//  .‘,_)ヽ′         ‘,
.  ′     l:l.  .{′/     ‘,乂)          ‘,
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 山本元柳斎は「強化符」を1個作成しました。

┃ 藤井蓮は「騎乗礼装」を1個購入しました。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
7598 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/01/31(土) 00:05:23 ID:1ZSGOzWs0





                   . -‐…‐-  、
             rト:、 /   ⌒7´ `   \ __,
           x―- 、辻}i/^ー-      -‐ ^V´,/{ _____
         _>=‐-≧′   ,  ,  、    ヾ=彡-= <
            _`7¬=ァ'/ / / / /   ハ 、      \^く⌒^
.     _ -‐_ ´-厶⌒7 { {斗┼-i{ __  j-l┼- } ,  V^ト\
  ,:斗‐ ´     /,ィ | |i∧ハハl'⌒V ,.jハ,__/ /  j} :|  \
 {: :{        ,:j/ | j/}爪ィif芯x ⅣYf宍仞Y }  /}.:|   `ト ,
  Vハ      // .:Ⅵ}ィ抓 V:ツ    辷彡ィリ// / .:{    \\      ―――久しぶりに精霊を使えるわね。
  Vハ     /.::/   .' /圦i^ ''   '   `¨´j)/^     :.       \\
  }' ;}  /.:.:::/    //八\   `   ´  /爪 :{    \       ヽ:.,
  / .:ムイ_ -ァ′ .: / ,〃 jr‐'⌒ト.__ .:x个く// :}i     '     ,ハ}    ほら、ランサー、貴方も手伝ってください。
/ /   /  .::/  _/′斗ゞ,\f⌒Y^ーr'^7{' /ハ:.     i    / :/
彡'   /  .::/x=≦.: ̄^⌒^ヾ:,.:ヾ.:.ノ.:7⌒〃廴{ {_ ,=‐-ミ   | ,/ .:′
′ / .::: ´ \: : : : : : : : : ,:≧/\薔}≦x.__: : :ー彡: : r::=ァ {/ /
. / .:/    ノし=ミ=彡': ; : : /⌒__「:〉 x=ニ_.: :\__: :.ト:く:._/ /
'  ,〃       f′: : : :廴_,〃,斗‐  |: :\ r_‐-': :,/⌒´.:У /\
// .:    人.:,/⌒ヽ.: :\`7⌒ヘ |: : : :}r―-’:/: : : : : :/.;/\   、
: / .:    / ̄7}: : : : :.V7/: ;/ 〈^Y⌒i{:.V⌒´__.: : : : :iV:)   :.   :.
:′'   ∠斗 7:i{: : : : : У: : 〃  }/   〉:.ⅥY⌒^V廴|:{'    :..  |
/        j::ハ: :r/ : : : /′ 〃   {: : :∨: /: : ∧トVハ、      |
       /´  }: ′: : : :厶:x.__/     '; : : ∨: : / |i::〉Vハ\    .:
           /:{: : : : :/: : : : 厶=ミ:.  }: : : :\:〉 : |/  Vハ⌒   .′
  .:    /   _ヽ :イ‐-: : : : : : /: /ト、].: : : : : :{ .:./ .::. Vハ,  .:′
.:      /   (\`⌒: : :〃ニニ7⌒´: | }\: : : :.ノ_:′ .:::   Vハ, /






                  イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ \       \:::::ハ:.:.V
                 =ニ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     \     !   ´|::∧:.’
                   `ヽ:::::::::::::::/⌒ヽ/      __ ヽ、   、    !/ v‘,
                     ヽ:::::::: ′.:l        \ 沙ゞ:.、 〉  /.〉  〉:〉    いや、私はそういった細やかな作業が苦手なのだが……。
                      |:::::::ハ :.:〈       ’   ` ''''''"´ ィ'7´   /
                      |::::::::::::, `             __ {ゞ' /
       __             j:::::::::::::::ー:,          ノ´ ̄` 、¨´            γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
/ ̄ヽ´ ̄`l  l-- 、           /::::::::::::::::::| 、   u  、_    ‐:.:..__,>             |  じ~~~……。  |
>、   :,  |   |   :,          /|::::::::::::::ハ::| \       `丶..,_,:/               乂________ノ
ニニゝ  l   |   |__ /_          r!::::∧:::| ゞ!   \        、:,ノ´
ニニ{ /¨l/¨ l'¨¨l|  }/⌒! ≧==-  .,/`ヾ  リ   :,    \      /     ……やれやれ。指示を頼む、マスター。
ニニニー' ー‐' ー‐'`¨/  |ニニニニニニニ′ : :> .,   :,    \__/
   ̄`¨¨  ==ニニ{   {ニニニニニニニ|: : : : : : : : :> .,     /:.:.:.|.,__
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 薔薇水晶は『人工精霊』の効果も使用し、
┃ 「強化符」を2個作成しました。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






7600 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/01/31(土) 00:11:26 ID:1ZSGOzWs0




                      \
                      ト  \                       ....ィ
                      |:::::\ ',ヽ              ,.....:::::≦:::::/
                      |/: \i: }> :≦: : ̄ ̄: :≧. .、_/::::::::::::::::/
                 /: : : _: : : : : : : : : : : : : : : \: :ヽ/:::::::::::/
              ><: : /: : i/ : : : : ハ: : : : : :l: : : : ヽ: :',::::::::::::/:|
.       ┌┐     ̄ ̄ ̄7 : : /: __i: :! |: i:l__:l:|_: : : : ', !:',`¨¨´>.、
.       | |         /: : :/: : /i从`i .!/i'|: : /リヽ: : : : !|: }ー::::::::::::::\
__,、∧,、| |____.../,イ: /i: 木卞抃 リ ,才不干了: :N:i: トー―┬―‐`    この気配……もしや、ばらしーに春が!?
 ̄ ̄∨`'`.| | ̄ ̄ ̄.. /  !: : |:/!  i::i!:|     !::i!::c  |: /:./ ;' : : : : :.!
.       └┘.      /  |: :/Ⅵ  ヒ以    .以ツ  ,|/: : iヽ: : : : : :.!
.      ┌┐          |:/ |i:.| 〃        〃i: : : :!ノ: : : : : : |
.      └┘         |′!V>   , 、   _ ィ': : : :| |: : : : : : |
                     |:|: : :i : :_i≧ェ__l_ l: : : : | |: : : : : : |
                     |:iヽ/|´ |:.:.:\ /ヽ_}7|ヽ/V| |: : : : : : |
                     |:i!ヾ;;! 、 |:.:.:.:.:.:\十/:.i!ヾ;;;;;| |: : : : : : |
                   /   }! `|:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ':.:.:.:.:.iヾ;{ |: : : : : : |





   、        /  ,
    l:.、  l:.、 ∧ /:/イ:/  _
    ',::::\!:::',|:::∨::::::://,...::::/
 --:....ゝ:::::::\:::::::l:::::::/:::::::/__
 -:...>-::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
 _/::,:::::::::,::::,::::::::::::::、:::::::::::::ニ―      アホ言ってないでさっさと仕事済ませるぞ。
 -ニ::::/::::::/:::イ/l:::|l::lヽ:!、:::,:::::::\
   /::,.イ ̄T_> リl/<T ̄フ、!、:、`\
   /イ::l_ト, ̄ ●´¨`● ̄'::、\\
    l/ /l::ヽ  _    , イl::ゝ
        `// - T´
     ,.. - //、  }`ヽ 、
  ,.  ´   l゙ __ ∨  }  `  、
 /      ´  `//\!     l
 l         lol  -=-   !





          , -‐――‐-
    _, -―~´'~´       `"'ー、
  /  /    /         ヽ
 /   /    /            ヽ
 l  /    /    / /    l   ヽヽ
  {-‐l   /    /  l     l   l l
  l‐l  /     /  /     /l   l l
 //\/   _/l_∧____/_l__ハ_l__     今のところ、何か変わった様子は見当たらんが……。
 l l _-‐'"~´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
 ヽl |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::T:::::::::::::::::|
  l└-―/l::::/l::::/l:::::::::::::::::::::::l::::::::::::lヽ´     どうする? このまま手ぶらで帰るか?
  l   l::|____〟  \::::::::::::::::::l:::::::::::/
  l   l::::::::::::::::/     \::::::::::::l:::::::/l
  l   lヽ、:::::::<_/|   -\:::::l:::/  l
   l  l ┌-->、::::::ヽ _  -‐ヽ´l  /
   ヽ  l l::::::/::::::::::::::::::::::/:::::::::::〉l  /
    ヽ Y、:/::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::Y /
    /ヽ-ヽ/:::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::ヽ´

7602 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/01/31(土) 00:15:28 ID:1ZSGOzWs0





   ,;r────ーュ  ; |l| \`l::.  |  ;γ´     'ヽ     γ´       'ヽ        :,
  ,, || ̄ ̄|| ̄ ̄||   :|l|,、 .:i |::.   | :; || ̄ ̄|| ̄ ̄||    || ̄ ̄|| ̄ ̄||     ;,.:'
,;:.: " ||    ||//  || ~;:|l| \i |::.   |  ||    ||//  ||  ,";; ||    || // || ,'  γ´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
;   .,;||==||==||  . |ヽ,//'i |::.   | ;: ||==||==|| .;:,   ||==||==||    /.lニニニΨニニニl.ヘ
   ;;||  //||    || ;  | :_ \i |::.   | '' || // ||    ||    ||//  ||    ||  .;:' ,|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ;:,.
 ,  '{ニニニニニニ} ";; |´ヽ\レ::...  |   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'| ;.  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'|   :||___||___|| ;:
    : ::::::::::::::::::::::::::::   |\,/´i:\ ::: |:   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ;:    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .:'',.; || ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄||
____________________________|  | ̄| :::::\|_________________||___||___||__
_,|__|__|__|____|\|_|::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: || ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄||::::
,__|__|__|__|___|::::::::  \ :..|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ||___||___||::::
_,|__|__|__|____|::::::::::::::::::::\|_________________||_______,||::::
:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::
,三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三
:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::  :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::
,=================================================================================





ニニニニニニニニニフ       ∠ニニニニニニニニニフ       ∠ニニニニニニニニニフ


             __,r―<  ̄ ̄ ̄ ̄``丶、
           /   :|    `、  \ \    \
.         /     :i|    `、   \ \    \
       / '   /  i|     `、
        ///    /   :l|  ',\  ヽ    i   i    ',      できればルイズと赤の大聖杯の様子を確認したかったが……。
.       / '/    /    l|   〉-‐――   |   |      :
     /' 〈     i   八_   斗==ミ、  |   |      :i
       ',   |   ,イ从\  { _):ハ 》 |   |へ    :|      ここで無理は禁物か。
.        i   |   i ,ィ芯 \ 乂_ソ  ヽ|   | ヘ j   |
.        |   |   |ハ vj    ''"   |   |  八  :|
.        |   |   l } '"         j  |/  \:|      仕方がない、一度退くとしよう。
.        |   |   八   v.:⌒ヽ   /'  |      :|i
.        |   |   ; 介     ´   イ'   |_\.,_八\
.        |   |    i: |  >,,._,,.. -= i   |:. /_:. :. :. :.} \
.        |  i∧   |: | 〈:. : / :. :. | |    |/ ̄ ̄ ̄ ̄\
.         人 l   、  |: | ∨ ヽ:. :. :.:| |  ,/:. :. :/:. :. :. :. :. ヽ
        \   \  -‐=} :. }:. (>o<)  ∨:. /:. :. :. :. :. :. :. :. \
              ) }:. : /:. //:.L{八  V:. :. :. :. :.__:. :. :. :. :\
             / /:. :/:. /':. :. :. :. :. :\  、:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.\







7605 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/01/31(土) 00:18:47 ID:1ZSGOzWs0










          __,...-=≠=_,...-=≠=,...-=≠=,...-=≠=,,...,...-=≠=-,...-=≠==≠,...-=≠==x、_
      /´ ̄        ¨                                                     ̄¨ハ
       |I   ―――あら、もう帰るの? 折角来たんだから、ゆっくりしていきなさいよ?     I|
       ゞx、_     __,,..     __,,..    __,,..    __,,..        __,,..    __,,.. _   __,,.._,,...ィⅣ
        ` =≠彳⌒¨ヾ=≠彳⌒¨=≠彳⌒¨=≠彳⌒¨ー=≠=≠彳⌒¨=≠彳⌒¨彳=≠彳⌒¨⌒¨ ̄





         / ,,;;;;;;;;;/_7 ;;;,,,  ,,  ;;;,,  ; ;, ー_
         `ー、- ._/.ul ;,, ';;;;,  ;,,  ;,,,, ;, ';;,, 7
          l   l`ー' ';;;, ;;;;;;;,   ';    ;;,, ヽ/
            l 、 、l   ';;;;,, ';;;;;,, _,. - 、_ _,.-'~
           ヾ il  _,. _ _,._ // l ̄`~'~
             l='― - 、,!ー'  !
                 l、..,,. . _,..-iー-'´7
              l::::::::::::::::::l::::::::::i'
                  l:::::::::::::::::|:::::::::l
                l::::::::::::::::l:::::::::l
              l:::::::::::::::l:::::::::l
               l:::::::::::::::l::::::::::l
               l:::::::::::::::.l::::::::::l
                   l::::::::::::::::l:::::::::::l
                  l::::::::::::::::l::::::::::::l
                l:::::::::::::::l::::::::::::::l
                l:::::::::::::::l、::::::::::::l
                   l::::::::::::l 丶:::::::l
                   l:::::::::::l  l::::::::l
               l:::::::::::l   l::::::::ヽ-、_
               l:::::::::::l   l::::/ ,.-、i
               l:::::::::::l    l:::l  l /~`l
                 l::::::::::l  /、:l / l   l
               ゞ::::::::l _l ヽ/ jH―'´
           _ -‐ ̄::::::_ _ヽ __/./
       _,.- ‐、~/ ノ_ - ‐~  lヽー―'
      /            / l
      ヽ..,,,_ - ――┐_/_/







.
7608 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/01/31(土) 00:22:20 ID:1ZSGOzWs0









━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ''''' '''';;;;;;;,,,;;;;;;'''''';;;;,,,,       ''';;;;,,,.゙, r ' ´: : /: : : : : : : : :⌒''ー、 ;'''''';;;;;,,,,,,,,,    ,,,,,,;;;;;;;''''''
      ,,,;;;'''''' '''';;;;;;,,,, '''';;;;,,,,.       /´: : : : ::/: : : : : : : : : : :ハ: : : : \...  '''''';;;;;;,,,,,;;;;;;;;''''''
     '''''''''     ''''''';;;;;;,,,, ''';;;;....  / : :/: : : : / ;: : : :i: : : :i、: : ハ : : ヽ; :\      '''';;; ''''';;;;;;;,,,,,,
                ''''''''';;;;;;;;,,,,../ : :/: :/: : :|/ /: :: :l: :ノl.i i.! : : i|: :ト 、\ ヽ..     ';    ''''';;;;;,,,
''''';;;;;;;,,,,,,,                  / : : i : :!: : : :||/: : l''ソ/´廾'!l、: :l l|:i  }: :ハ ヾ       '     ''';
   '''''''''''';;;;;;;,,,,,,,     ,,,;;;,,,.     i: : : :i: :;': :';: : ヘ|: :/ィ≠テミ .ノ l:/ ,ィミ.,'、 :ハ ヽ        ,,,
    ,,,,,,;;;;;;;;;''''';;;;;;;;,,,,,,;;;'''''  ''''';;;;;;;,i,: :: :.i: : : : |: : : V 〆::心   ノ .{cリ〈: :|: :;ノ..    ,,,,,;;;;''''''
    ,,,;;;;'''    ''';;;''.          │: : :i: : : : :l:: :、 :`くゞ斗′    , `´.{: 彡′;;;;,,,,;;;;''''''';;,,      ,,,;;''
,,,,;;;;;;'''''''       ;'.          i: : : :i : : : : i: : : ゞ三彡         {: i;;''''  '';;,,   ''';;;;;;;,,,,,,,;;;'''''
            '       ,,,;;;''゙i: : : :|: : : : : i: : : : : ハ       ,   /: :l..    ';,    '''';;;;;''
     ''';;;,,,,,        ,,;;;;'''   ノ: : : :l: : : : : !:ハ: : : : ハ        ´ iヽ : :i       ;,     '';,,,;';,,;''
        ''';;, ,,,,,,,,,,;;;;;;;''''''''...... /: : : : ノ: : : : ,'/ ハ: : : : :ハ  _    ,/:Vi : i... γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
'';;;;;;;'''';;;;;,,,,,,,,;;;;;;''''''''''''      /: : : : /: : : : j,ー/fl: : : : ::|  ,' ̄ '匕.|: :Vi :i... |  別に殴り掛かってこなければ、とって食べたりはしないからさ。   |
                r:'´: : : : /: : : : //`〈_丿: : : : :| .{-、_{: : :|: : :Viハ......乂___________________________ノ
            _..-‐": : : : ;;r '´: : : : //////: : : : : /、 ゙∧}/`.,|: : : :Viハ.      '''';;;;;    ,,,,;'';,
   ,;,,..... _,,...., r 彡: : : : :_..r彡′;; :,:-‐'´/////.,': : : : :;.'  .}.Y ', i///l: : : :i Vi:     ,;''';,;' ;'''';;;,,,;'''  ';,;'
,,,,;;;;''',,..‐'''´: : : : : : __.::-彡´: ; -‐'"/ ///////ミ{: : : :://`.<{(☆)i//.{; : : !: : Vi|`i..゙,;''   ;'  ''';;;;,,,
;; / : : : : : ;-=彡´ : : : : //: : : :/\./////ミ//i: : : /|////∧,, |///ヘ : {: :i Vi i     ,,,;;;    '''''';;,,,,
./ : : ; ―.彡ー/ : : : / :/ : : /--- ゝ、ミ////i. : /: i ////ミ弋./彡/ハ: :ゝ:i :Vi     ''''';;;;,,,,,,  ''';;,
: : :;/ ./: : :/: : : : : :| : /: ://///////`ー 、ミ.l: ; : : |/////三≧三///////|`.)i、j`jヽ
: : :i/: : : :/: : : : : : : ′:l////////////////^''t ',: : :i///彡ハ`ーミ三三////.| .{ ∨ / /'、
: ::/ : : : : /: : : : : : : /: :j´////////////////// l : : : ハt彡丿 .i l i ゙''''ー..// |   し'{ソ /!
: :!: : : : : ′ : : : : /: ::////////////////////.ハ、: : : ハ ./   i i i  ∧  }`',   Vi ´ i
│ : : : : l: : : : :/: : : //////////////ー=≡三彡ゝ、: : : 〈    ! .l l   } .i//ゝ   Vi /
-一": : ノ: : :/ : : ://////////ー=≡二三彡‐′ ハ: : :ハ   } .{タ  ./  V厂''ー‐‐'フ
: : ; -‐´: :/ : : //////////////////_ノ .iソ   .ノ: : }: : ハハ   i    ./ ./,' ヽ、_  __ィ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━










7612 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/01/31(土) 00:28:05 ID:1ZSGOzWs0





          _,. -r‐、
        ,∠ ― ,rヽ)ノ   ‐ 、
       / 7 ‐-,. ( )'ノ        、
.      i ;   ,‐!ノ'ノ  `/    ,. -
.      ' :,_/〉-,ノ   ./    /"    ヽ
.     r/_.'-‐'   \ .'   / /    ! 、
       `! !.    、,.ヽ!  _.//' ,. ィ  i ! }
      ', !    /、ノ|   .た!ヽヽ/ ノ' ;.ノ
       、 、 ,ヘヽ.l   l l   ´ ,/,イ/     ―――ふむ、確かに戦意は感じぬが。
         V/>/∧ l  !l.u    {.' .l
.         _l'/////∧l  l| - 、 ,.ゝ l
      ,ィニ二二ニ_<,.――--<!  l.|      その言葉を信じろと?
     /二二二二/::::::::::::::::::::::::::::>、i|
   _,./>''" -=/::::::::::::__:::::::::::::::::/}
― /ニi.lニニニニ{::::::-::: ̄::::::::::::::::ヽ:::::://
::::::i=ニ!.!二二ニ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::; '
:::::l=ニl l二二/:::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::;:〉
::::lニニl lニニ〈::::::::;:ィ二ニ=_、,、::;:::::::jム
::::!ニニ!.l-=二';:::://:::::::::::;::ニ//ヽ::::/ヽ!ム
::::!/ ,イニ=-__ヽ/:::;ィ////////\ニl.!ニ!
::::l'/ニニニニ</////////>!/∧=!l=l
:::::マニ二二ニニ!>_、///////>,/`マ
:::::::マニ二二二ニム<///////>'"////\、





                  -―――-
              '"             ``丶、
             '/                   \
       / /                    `、
      /  '  /             \   \     ',
     /  /  / /   :、 }        `、  `、
    '   ' ,   /   i v∧:     |           i
   /   / /  / |  | i⌒⌒',    |\         |     ああ、まったく―――。
      〈 /     |  | |    '_ ,..斗 '"ヽ ̄ i  |   |
      ∨    i :j|  十…      l |斗ャハ㍉ :|  |   |           ・ ・ ・ ・ ・ ・
       i   | 八  ,x===ミ  i 'l |乂 ソ 从:|  |   |      一体、何をしたんだルイズ?
       |   人  、 ゞ 乂'ソ  |/ j/    | |  |   |
       |  ,    |\ 、            j /;  |   人
        ,:   {     | ∧\  '       / i  | /  ヽ
     /    ハ   | /;込  u. _   - '   , |  |\_  i
      /  | i ',     个 ..,       / ,   |'///i\|
.    {   | |  \、i     /  > - イ斗//   |''"//∧ \
.    人   | |    `|  r' 《///〈'rr==≦rr</    ////,'∧   ヽ
       \:|\    |  ||i ∨//ハ |V///| V     |///// ̄}、人
        ヽ      |  ||| ∨// i| i // |:/     ノ/ /:. :. :. :. :>- 、
              |  |||:ハ ∨/,'|| l // |'    /:/:. :. :./ ̄ ̄ ̄:.:\
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 戦意は無い。その言葉は真実なのだろう。
┃ ルイズはただその場に立っているだけだ。
┃ ただ、立っているだけで―――。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.

7613 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/01/31(土) 00:32:33 ID:1ZSGOzWs0




┣━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】 サタナエル               【レベル】150             【アライメント】混沌/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┫
  【筋:E-】0     【耐:E-】0       【敏:E-】0      【魔:EX】500    【運:C】30     【宝:★】1000
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫


             /  /                 /  /
       lー ''''" ̄ ̄"    ̄ ̄`'、       lー ''''" ̄ ̄"    ̄ ̄`'、
      ∠,,、 -z    ,r――― ''"      ∠,,、 -z    ,r――― ''"
      、 '"´,、ィ   /              、 '"´,、ィ   /
     、 '" ,、 '":ツ   /      |^l     、 '" ,、 '":ツ   /      |^l
  、-' ,、 '´   /  /     /'''',,,," 彡  、-' ,、 '´  /  /     /'''',,,," 彡
  | ,、 '´    /  /     `゙^ _,| │  | ,、 '´    /  /     `゙^ _,| │                      |^l
  '´     / /l/     .,/,_ |   '´    / /l/     .,/,_ |      ;‐i          /'''',,,," 彡
       //        .l_,'" | .|     lニ ニ//       l_,'" | .|    lニ ニl    ;‐i    `゙^ _,| │
                       {_,l゙    .〈/!_|     lニ ニl      {_,l゙     .〈/!_|   lニ ニl   .,/,_ |
                                〈/!_|                〈/!_|   .l_,'" | .|
                                                             {_,l゙ .

      ` ー=≠: : : : : : : : : : : : : : ,. -‐: : : : : : : : : : : : : `ヽ
        // : : : /: : : : : : / : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
       // : : /: :/: : : : : : : /: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : ∧
      イ ,′ /:: : ': __ /: : i: / : : : : : /: : : : ヽ: : : : : : : : : : ',
        {: : ': : λハ: : ヽ: : |/: : : : : : : : : : : : : ',: : : : : : : : : λ
        人/:l::丿≦ミヽ|: : : : : : : : : : 人: : : : : : : !: : : : : : : : : : }      “何”って―――。
      /:八:| 〃癶', {: : : : : : _,.-''" 丿 : : : : : : : : : : : ',: : : : : !
     /: : : : ヽj   {しヾ ',: : : ,/ ̄`ヽ : : : : : : : : : : : : : :|: : : : ′
   /:: : : : : : /   ゞ乂  ヽ: i   ノ'´ \ ハ, : : ノ : : :: :: |: : : : ヽ      だからお話しましょうって言ってるだけよ?
   /:: : : : : : : :i   _,.     ノ' ≠=zz、 |/ ヽ:: : : : : : : : : :/: : : : : !
  /: : : : :: / '            〃 ヾミxノ'´ : : : : : : : : /: : : : : /
  /: : : : /  .∧          卜-uy仆: / : : : : : : : : : : : : : /        ああ、それとも―――。
 /: : : ::,'   /: : ', ヽ       ゞ弋tソ 从丿:: : : : : /: !: : : : /
 i: : : : |   ,':: : : i            __,,厶イ: : : : : イ::: : :|: : : /
 |: : : : |   i: : : 弋,. -‐==ニ二三 ̄: : : : : : : : :, ´ ノ′:: |: : /\
_⊥ -‐==ニ二三: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : |: /: : : \
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : , - 、: : : : : : : : / : : : : : : : : ノ': : : : : : : ヽ
: : : : : : : : : : : : ___ /    \-‐-__イ: : : : : : : : : : : \ : : : : : : : ',
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 絶望的なまでに、膝が折折れそうになる―――。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






7616 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/01/31(土) 00:37:12 ID:1ZSGOzWs0





 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  “大聖杯”を使って何をしたかってこと?   |
  乂__________________ノ




                                    γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                                    |  別に教えてあげても良いけど……そうねぇ。   |
                                     乂____________________ノ





                          / ̄,>、__
            /二二ミヽ,.  '     ̄ ̄` > 、-- 、::::::`ヽ
         ムイ:::::::::::::/            /   \-‐イ
        <“::::::::::::::::::/                `丶   \
        ヘ:::::::::::: /  /   /    l   /   /l     ヽ    ヽ
       /   ̄ /|  l   ′   l   /l  / .l  ',
        /    /::::::||ミl    l |l /|/|/l. /  l  /l}  l l |  |
.      /  ∠:::::::::: ||ヽ|  | |从l    l/  l/}/| !l } |. |/
            ̄厂ゝ |  | l                |从/l |/
    /         { l|  |ハl     v―‐- .    |    |
.   /        ./   ゝ|  |      f      )   |    |
   ′      /     '   ト、/\ ゝ  _/   ノ:|    |
    .   :     /      ..  ',/三三≧ー-==.マニ7  |   ,′
.   ::   :::::  :::′      ヽ ハ三三\=\:三/::::: ′ .:::|
   |::::::::::::::::::::′     /ニ.  }──丁ナ= 匕 \/  ./::::
   |:::::::::::::::::::      ./三三\!\ニニ二二二ニ}三〉/ :::::|
   |::::::::::::::::::l     .{\ニ三三三三\────‐| |::::::::::::|
   |::::::::::::::::::|    /三ヽ三三三三三}:::::::::::::::::::::::| |::::::::::::|






         、          / ィ
         \  l::、 l:、  /イ///
        、  ヽ:\!::∨:∨::::::::::/:/ ,..ィ
       \ \::、〉:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/___
         \:`::ー::::,ィ::l,:::,:::l:::,::::、::::::::::/ ̄
       ,.. -::::`::::l::/_l/_l:从:!∧:::}::::::::二 一
       _,.>::::/::/    ` '´  l\:::::\
       ` >、/:,イハ ー ●=●-',イソ::\ ̄
          / /イ-リゝ、__  ,..イ/`}
              / l T /ヽ、
               / ∧、_/、‘ ,
              ,{- '´  /  \!
              //r==! /    \
              l l |  | ヽ      ヽ
              | l ヽノ  、_,.. / >
             //     \_ ,.イ
           r‐_//      / {,   ‘,
          / /l {    _/\\ヽ   }、






7620 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/01/31(土) 00:41:28 ID:1ZSGOzWs0





                ,.  -‐=== 、
             . : ´: : : : : : : : : : : : `ヽ
          ,. ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
         ハ: : : :/ : : : : : : : : : : : : : :ヽ: :、: :∧
           /イ : : : { ,′: :/ : : : : :、: :: : :ハ: :',: : :i
        〃, : : : : ノ' l: :从:: : : : : :仆:ヽ : : } :ハ : :!           アンタが私のお願いを聞いてくれたら教えてあげても良いけど?
       ノ'´{: /: : : : :从, - 、: : : : :斗‐廾ト 、: : 、: :',
        八:i: : : 七爪: :{ `,: : :: ::从 丶∨リ : :,: :`、
         _冫 : : /z≧≠ミx、ヽ :ノxz≠ニミx}: : :|: : : : `ヽ 、      元々、そのつもりで家まで向かうつもりだったしね♪
       , ': :〃 : : : 从 圦、ィ  ノ'  仆-リ 从: : ハ: : : : : : : :\
        /: : : : : : ノルハ  ゞ'¨´  ,   `¨¨´ /: : /: : : : `ヽ : : : ハ
       ` 、: : : :ノ }゙ ∧    , - 、   イ:: ::人_:_:_: : : ノ: : : : :ソ
.        _从 r一'ノ : : : ト.  ヽ::::ノ  イ/:: :: ::}///∧、 : : : : /
   ,. : : ' : : : : :爪: : : : : 丿∧   -   /: : : : :|/////: : : : : (
  /: :〃 : : : / : : : : ////∧ /Yヽ ∧: : : : 丶////\: : : : `ー  、
. /: : : 从: : : / : : : : : ///////∧ ☆ /,/\: : : : `ヽ///∧: : : : : : : : : : :`ヽ
/: : : 八: : : 厶_:_:_:_: : : : : : ノ ///,\////// \: : : : : }////=┐: : : : : : : : : :ハ
: : : : : : :フ: ://///ノ : : : : ///////∧////// /: : : : :∧,////∧: : : : ヽ : : : : : }
` ,: : : : : ://_/: : : : ノ//////丿||\/// /:: : : : : ://///////\_:_:_ノ_: : : : :八
, ノ: : ー=彡: : : ,. -‐一'/////// 〃 ,\ / : : : : : : ゞ=ミ、//////////∧: : /
: : : : :////ノル'///////////   ,j|  || ヽ: : : : : : : : : : ノ////////////ヽ´





             ――――‐ --
           ノ  -     ``丶、 \
         /  '   /   / '     \
        '  /|   i/  ' /  ハ  \\
        i   , |   l  /-/ ,/ _i i  j|  〉
        |  / |   |x=ミ ///´| ノ 从 /
        |  ,  |   |v'^リ   ィぅj' /'|/ '
        |  i '^|   | `¨    ,vリイ | | i
        |  |ゝ'|   |_.u     八| | |     ―――何をさせる気だ?
        人 /-|   |: : | ' `  イ  , | |
        / |: : |   |: : トー<_i| / ,  ノ
        ∨=ヽ  ∨{//〉//イ从/
        //: : : \i i《》'〈///|/i|
         vi : : : : : | |: >=ミ><{l|
        〈 | : : : : /| |:ゝ´ ⌒ヽ\ 、
        〈 | : : /: | |: : : : |: : : ゞi: : \
        〈: : : : : /| |: : : :/: : : /ハ : : : i
         |: : : : :i: | |: __: :イ//i.: : : '
         / : : : : |: | |:.ノ: : :.//\/|:/
       r― _人, , -==彡////〈)
      >ー   ヽi i//////V//|/
      (ヽ-`   /| l///////\'|
      r= - ̄} : | | ̄ ̄:|/////〉
      |: : : : /_| |: : : : :| ̄ ̄∨_
       /: : : :/: : : : | |\_:| ̄ \|'∧
.      /: : : :/: : : : : | |: : /: :|     |'/∧
     /:_ :,: : : : : : :从j: ,: :_:,,|、  人rミソ
 、  〉///: : : : : : : : : :.:/: i//| ≧彡/,\
,{ {_/\/ { i: : : : : : : : :/: : |/∧///|////\
\_    ヽ__l: : : : : : : :/: : : |/|/∨//V/////\
└‐ <_/゙( |: : : : : : :,゙: : : : |/|//∨//V//////}
  `´   〈 ,l: : : : : :/: : : : : |/|///\//ヽノ‐< 人
      〈 : : : : : /: : : : : : |r〈///r―ァ彡  V/,〉
      ノ i : : : /: : : : : : : |'ー‐`〈       V






7625 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/01/31(土) 00:50:34 ID:1ZSGOzWs0





 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  何、簡単なことよライダー。   |
  乂_____________ノ





                                   γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                                   |  貴方たち、今晩には私の下へせめて来るんでしょう?   |
                                    乂________________________ノ





 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  私としては、貴方とやる夫に私の下まで来てほしいんだけど……。   |
  乂_____________________________ノ





                                   γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                                   |  まぁ、その事で高望みはしないわ。   |
                                    乂________________ノ





 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  私のお願いって言うのはね―――。   |
  乂_________________ノ





   |       /        }!    /  │     }/   \  │         ト、       |
   |        /         /   /     }    /     i   | ∨       | \   |  |               |
   | /    /         /   /    |    /________|__j廴_∨z=-― ナ7 木  |  ト、       |     |
   /       /        /} __,z云乏弌拉圭フ''"´¨” ̄ ̄|│/´ ̄ |    /     \ |   | }     |      |
  l| |     /     ィァ仁fi伊テ''"¨゚゚” ̄ l   /        | l/    |     /       ヽ /  |     │   │
  l| l     /     /  / /      l /__       |/    ]   /         } /       |     |
l   | |   /| |  /   / //´ ̄ ̄ ̄j/_,zァ竺竺笙笙笙笙竺ミ|  /zz≦_,    j/    |    │   l
l   |   / | { /     //  _zァ祈テfィ圭圭セ毟丐芒芋芋芒芹=}  /f芋芹≦三テてァzーァ'│    |     |
|   |   { │ j/    /   -‐抜}圭レ'´ if川{ _)   ,ィ元x   }ニj/沁      ̄ ̄j伃f´   |      |    /
j/│  |   } /    ´    ,ィ伐少'′  [{lij[ ニ)  { i   }  (に ]川lf{          }沙′  j    /   /
   |   |  ノ「          / j}沙'′   V叭  次  乂__,ノ  jミ  }川リ       ノ    /    /   /
  │   | / |         j沙′   ⊂ニニニ⊃ト,、_  ,ィ介 ,ィ抜′               /    /   /
  人  |               jリ´《      `マfぅゎ、ノ 几冗 } ヽ ⊂ニニ⊃     /     /    /  /
 /  \ |             }「   \        ` ‐=弐≧===≦テ=‐ ´                /   /  /
      \                              ̄`¨゚゚´ ̄                /     /
                          >x              xf´          //  /
                             `厂  ー┬   ^¨´        //  // /       /
                                             ー=彡  ̄ ̄ / /  /     /
                                                       / /  /   /
                                                         //|  /  /
                                                       / │ i /












7627 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/01/31(土) 00:54:50 ID:1ZSGOzWs0




 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  “反救世主になった”方の貴女の事なんだけど……。 |
  乂_______________________ノ





                   γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                   |  自分の手で始末をつけようとか考えてないわよね?  |
                    乂_______________________ノ





               ̄ ̄  ``丶、
         /           \\
        ,                  ヽ \
        '             ヽ
       i i
       | |    |              i   i    …………。
       | |    | `、         |   |
       | |    、           |
       | |     \\  ' //    | /   '
        j 八| 、    \∨//    /; V /
        /' { | 、\   \/    / ノ | /
      /   > 、\\  ∧   /\ ノ
     _,////>  \ノ > イ_,/////>  ,,_
   _ -|///////// / ̄ヽ/ 人//////////}:.\
  |:i:. : V/////////\  )   ヘ ///////////:. :. :.
  |:.',:. : V/////////∧ -  }'////////// : :. / i
  |:. ',:. : i'////////〈  \( ノ////////// :. :. ,:.:.:|
  |:. :.',:. :V//////// \ /ヽ ////////,:. :. :./:. :.|
  |:. :. ', :. V///////〈  \  ノ'////////i:. :.,:. :. :.:|
  , : : : ',:. :.}////////> _/〉//////////:. :. :. :|
  ∧:. :. :. 、:.|///////人 \/////////人:. :. :. :. :.:|
 ,:. :. 、 :. :. : |\//////∧ ノ∨/////// } :. :. :. :. |





7629 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/01/31(土) 00:58:30 ID:1ZSGOzWs0





                 __
             '"       ``丶、_
.           /''/                 \
        /''/            \   \
.       '  ,      从|   | j       :.    ',
.      /   /       i'" ;   |∧   |  i:i:.   ',       成程。それを止めに来たという訳か。
    /   / /     i|  i   一―   |  |i:i:i:.  ',
    ,'  /  '  i , ||- ',  /'  `、 |  |i:i:i:i:.   i
        i   i  |/ 从  : /{   _ \  |へ:i:i:  |i      ……確かに、昨日までの私なら考えそうな事だが。
   i  〈  |  八''〃心 (  '"¨¨⌒|  |ノ^ Y´ |l
   |   、 ,j|   ノ、 乂ソ        |  | - 人 八
    、    }八     |\   '   . u |  |イ:i:i:i:\ \
       l  ヽ|  |人     __     |  |/>-―<⌒
       |  ;八  :i  >.,   `  /|  |:./:. :. :. :. :. :\
.        jl  i  \:|  |:i:i:i:i =- ' :|,./|  |:.i:{:. :. :. :. :. :. :.ヽ
.      八 |    :|  |> ァハ:.:.}':. |  |:.|:》:. :. :. :. :. :. :. : .
          \   |  |:. :.///,'i/// |  |: |{:. :. :. :. :. :. :. :. :. .
           \  |  |i : {///:lN//,|  |: |:\:. :. :. :. :. :. :. :. :.
               |:  八: V//||//:从 八:.\:.\:. :. :. :. :. :. :. : 、
             / Vヽ∨,'ト __:/ /:. :.\:.\:. :. :. :. _:. :. :. :\






                -‐…・・・…‐-ミ
            〃: : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
          . : ´: :,: : : : /: : : : /: : : ハ丶 : : \
          . : : : : ::/: : : :/: :从: :i: :〃: : } } : : :丶ヽ
        /: : : : : / : : : 斗七爪弋ト、 : : |/: ∧: :ハ: : .
         /: : : : : ,': : : : {〃´γヾミ八 l 、 : :廾ト、: :∧: :i
       {: : : : : : !: :: :: :从  圦ソ  ` )イ≠、从: : : , !    ……あれ?
       !: : : : : : ! : : : : ト   ー‐       卜ィ リ }: }八}
        ,′ : : : : {: : : : : |         、こ  /: :ノ ノ'
.      / : : : : : : i!: : : : : ! U          ノル'       もしかして予想が外れた?
   , : ´: : : : : : : 人:: : : : |   n   r―ァ    .八!
  / : : : : : : : : 〃Vヽ: : : :', r'丿     ̄    イ: : |
/ : : : : : : : : r‐'/爪: : : : : :/ { r‐ 、__ . .イ: : ノ: :: :{        どうせアンタの事だから、下らないこと考えて暴走するとばかり……。
: :/: : : : : : : ://///∧ : : : ,′´/⌒つ : : :! : : : : : :{
〃: :: : :x≦///////∧: :: :ヽ  / 二) : 八 : : : : 八
{ : : : : }/,/////////∧: : :∧  ヽメ//个、:ヽ: : : : : :.
ハ : : : く,///////////∧ : :┌―‐‐┐///∧:: : : : : : :.
: }: : : : i ////////////}: :/     .|/////ハ : : : : : : :.
丿: : : :/ ///////////: :く'     λ////ノ : : : : : : : :.
: : : : : {///////////: : : :/     `ヽ,////: : : : : : : : :ノ







7633 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/01/31(土) 01:04:29 ID:1ZSGOzWs0





               _,,..  - ――-
          -‐=  ̄ ―           \
        ̄ ̄> '"              ``丶、
          / /       | \           ヽ
        '     '   /ハ|   `、     \      ',
.        / /   /  /⌒^{    `、     `、    ',
      // ,'   /  /   ',_,,.. ――    i: .
       ' ハi   .:|  イ⌒    、 、   \   |:. :.   i     ハ ハ ハ 。
        { ||  /: |  イ      \\  } \ :. :. .  j|
        八 , 八_}x=ミ   x==ミー十\ :. | 八
      /  ∨: :iヽ |    ,           |  V |   \
       〈   /|  :                    |  :}i |  ,'⌒\
.      ', / :|: /  込   v    ̄ )    ,/}  八|  }
       i i ∨   |:\        イ ,   /): :|  ,
       | | /   八: : \       ´  l/  //:. :.|/
       | l /   /  \ /¨´-|   /,  / )--〈
       人 |,   , -―‐ /:.}:. :.:ノ|  /:. / /'":. :. :. \
       /   イ:. :. :. :. {:./ ̄ ノ /:.:/ /:. :. / : :. : \







         _
__  '"        `ー―‐
>                    \
                 \    \
    '  /
  /   '       ハ ∧        ',
 '  /     / ∨/∧   |  ',  ',    ',
/   /   /   /~~:|   |             ',
   '       :::::::::::::: |l   '|
 i i  i     |::::::::::::::: |   ' | i   i
 | |  |  |  |:::::::::::::,' l /:: |ハ_____|  |へ
 | |  |  |  |:::::::::::/斗ァ::::::|:::| /:|  |,,     i      この戦いが終わったら、少し話をしようかマスター。
 | |  |  |\|::::::::::::::/x=≠斥㍉:::|  | } }     |
 l、 |  |\|::::::ヽ::::::::/':::::乂_ ソ ::::::|  |/ /   i  |
\ ∧  :::::::ヽ:  ――  ::::::::::::/   |ノ゙   |        お前が私をどう思っているのか、じっくり聞かせてもらうとしよう。
| 乂',\| ̄      ,       ̄   /   | |   |\ 、
|   、          _   __/ '   | |     \
|    > 、 \ァ    /  /: :./   | |   i
>'":./:. 〉:. 〉、    ̄   ィ ヽ/ /  |\    |
、/:. :./:. :.i: | `      ´ | : |' / '   l\:\ ノ
|∧:. :. :. |: |=====`¨´=====ヽ//:. |  |:. :.//
|   :. :. :.|: |z-=ニニニニニニ, : : |  |:.:/'
|  〉:. :. 、:.ヽ-=ニニニニニニi i:. :.|  |:.{__








                          / ̄,>、__
            /二二ミヽ,.  '     ̄ ̄` > 、-- 、::::::`ヽ
         ムイ:::::::::::::/            /   \-‐イ
        <“::::::::::::::::::/                `丶   \
        ヘ:::::::::::: /  /   /    l   /   /l     ヽ    ヽ
       /   ̄ /|  l   ′   l   /l  / .l  ',
        /    /::::::||ミl    l |l /|/|/l. /  l  /l}  l l |  |   (でも赤のライダーがリーゼロッテなら残当……。
.      /  ∠:::::::::: ||ヽ|  | |从l    l/  l/}/| !l } |. |/
            ̄厂ゝ |  | l                |从/l |/
    /         { l|  |ハl     v―‐- .    |    |       いや私勝手予想皆混乱).
.   /        ./   ゝ|  |      f      )   |    |
   ′      /     '   ト、/\ ゝ  _/   ノ:|    |
    .   :     /      ..  ',/三三≧ー-==.マニ7  |   ,′
.   ::   :::::  :::′      ヽ ハ三三\=\:三/::::: ′ .:::|
   |::::::::::::::::::::′     /ニ.  }──丁ナ= 匕 \/  ./::::






7637 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/01/31(土) 01:08:11 ID:1ZSGOzWs0





             ,、   ,. -‐…・・・…‐-ミ
             ゝ`: ´: : : : : : : : : : : : : : : ` ヽ
             〃: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :、 :\
            /: : :, : : : : : : : : : : : : :、 : : : : : ハ: : :.
            ノル': :{: :: :!: !: : : : : : : : :} 从',: : : :i: : : :.
              ´{: : : :!: :孑廾ト : : : 孑廾ト、ハ: : : }: : : :!        ふむ―――?
.             八 : 从: l〃ミx、ヽ: : :ノz≠ミxノ,ハ: : |: : : :|
            ヽ: : ヽ! f、,.  )イ f.、,ィ 从}: : : |: : : :|
             }:八ゞ弋:!     匕リ  |: : : i : : : {        ナニがあったか今ので大体察したけど、
                八: !ハ.    ′     ,′: ∧:: :八
               /: : : | 人            ノ: :: :,': :ヽ : : \
.           /: :: : : ::|: : : : ト  `   .イ: : : : i : : : ', : : : :ヽ     やる夫とパスが繋がっていないって事はまだヤッてないのね。
         〃: :: : : : : :|/: : : :V `こ __/|: :: : : !: : : : \: : : : \
          /: :: : : :r一У : : : : }  /Yヽ  {: :: : ::{`ヽ、: :: :`: : : : : :.
.         {: : : : ////: : : : : : i.、/    ', .{ : : : 八/刈、: : :} : : : : }   まったく、何をちんたらしているのやら……。
        ヽ: ://///, : : : : : : ノ∧,.‐== 、∧ : : : : ∨/∧: : : : : :/
.          } ////// : : : : : ∧/∧zΑz/ ∧ : : : : ヽ/ ∧: : : :/
.        ノ////// : : : : : 〃///∧レt///,∧: : : : : ∨ ∧: : {
.       /://///,{ : : : : : 八//////}{///// }: : : : : 冫/,|: :: :ヽ






                                   7(_ へ_ _
                                  人/// / ⌒ヽ
               ̄ ̄ ̄ ``丶、           ノ//////-――=ミ、_
          '´            \         乂////人―ミ   7⌒
       /                ヽ          7 丁/\_\(
  |   /               ヽ             { 人////ハ )
  {し '//             \      ',         乂 人⌒¨⌒
  ゝ '  '     /          `、               乂メ人
     i         r、 ,   `、        |           (ソハ
     |      i  |  | ∨`、     ',     |i            (メヘ
             |  |  |   ', ,. イ、  ',   八             〈⌒)、     そ、それとこれとは関係ないだろう!?
      `、   | 灯圷ト   イfw刈ヽ   / | \            V⌒)
       }:.  ',  |vソ ,   乂'ソ 人 Y  ' '⌒ヽ              〉メ〈
       l∧ 込. |///////// 人\/\              ) メ〈
       | /  、  r―一 ⌒) イ/ハ  }:. :. : \           人Y ノ
         /:. :.:、 个  ,,___,,.. '  // 人〈:. :. :. :. : ヽ          〉〉メノ
       ∧ :. :. :. \|:. : {//人_ ////:. :ト―‐―‐ : i        ノ人ノ
      {:. :. :、:. :. :. |i:. :.∨\///////: /:. :/:. :.):. :|へへへへへへ^ソ
      |:. :. :. \:. :ハ:. :. \///////:/:. :/:. :. :.':.//_ ノ⌒ノ⌒ノ^_ノ
     /'|:. :. :. :. :.∨:. :}:._:~V////:.Y:.:/:. :. : /:./:.{/ )⌒^⌒^⌒´
     i:∧:. :. :. :. :.{:. 人:. :/}===彡/:. :. :. :. :. ∨:. ノ 人
     |/`、:. :. :. :. :. :. :.\:. ト―‐'/:. :. :. : /⌒/:.ヽ__ノ
     、:. :. :. 、:. :. :\:. :. :. :.ヽ////:. :. :. /:. :. :. :.∨'//}
      `、:. :. :`、:. :. : \:. :. :. ∨ノ :. : /:. :. :. :. :. : }///







7642 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/01/31(土) 01:15:37 ID:1ZSGOzWs0





 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  ま、それもそうね。  |
  乂_________ノ





                          γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                          |  私としても新世界に送るならともかく、一般人を犠牲にするのは本意では無い。    |
                          乂___________________________________ノ





            -──-  __
         <          `丶 \
     , : ´                 \
   イ                    、 \
<_                       ', ハ
 7                        ', ',     ―――だから、その剣呑な刀を収めてくれる?
 |                          ', ,
 |      l   |        ,ハ  !', l     l
. !   {    |、{、  | 、 |     , | / :}'l イ  |  l    流石に殴り掛かられたら、私も反撃するわよ?
  ', {', ',   l ヽ',\| \|V ,i/| }' / }/ |.   | 、.l
.  ヘ ,V ハ:、 ==r==r=ヽ{ハ ,=r==r==リ , ! Ⅵ
    〉、ヽ Vト、 ',乂__,ノ   | /乂__,ノ 厶イ ! ∧l
.   /.   ,:{:..' \       }'´      ,'  ハ,  \
 , '   ,'-l :',                ,'   { ∧   .\
。  __,xく二l  ゝ、              , イ   .lハ_∧    .\
 〃二二ニl    :> .    . <ニ'   |二≧へ     \
 ∨二二ニ|     Vム \ ̄/ /二'.     |二ニニハ       \
.  |二ニニリ     }=ム ∧ハ /二7    .!ニ二二イ        ハ
.  |ニニニ'     |ニム'´ハ_`/ニ=l       l二ニニ!          ',
.  |二二/      从lニム∨./二ニl     Ⅵニニ!          リ









                                   /イУ:::::::::::::::::::::\
                                   l:l lヘノ >..-...-...、::::::ヽ
                                   ヾ /:::::::::::::::::::::::\:::::\
                                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ::、::,
                     γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ.       彡::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::,::\\
                     |  …………。  |.      ̄{::::::::l::::::l::ヘ:::::::::i:::::::::::::::ヽ:::\`ヽ
                乂______ノ          i::::r 、:::l\ヽ::::::lヘ::::::l::::::::::ミ=-\
=-                                 {:::l l:::::仗ヽヾハ:l斗::::l::::ト::=-:::ヽ `
      =-         ///Y/\ _ __y-k- ヽr { \从ァ::::::l`¨   坿ノ:::i::::l \ヾ`ミ、
            =-  /_////// \................i...i///≧z\\ l:::::l   ,  ∧::::::::l
                \ \/////// \...........l....∨///∧:::ヽ{l:::::ト ⌒, イ  \:::::l
 ---   __ _      \ \////////ヽ......k....∨///∧:::::l >从 ¨.........\  ヾリ
───    ---- -- ̄=== \ \////// /.......l......l ////∧:/ l l  lミ_..../
─────────────====}////∧ }........l......l/l 二二l ヽ/ l   //\
               \//////////////.........l......l/ l..........j∨ l ── ┐ヽ-┐
                 \//////// /.............l....../ /........./   l {...........l l.....//l
                  \// //......................>;/ /........./、  l  l..........l l....}//
                  /...................................../..../ /......../  \/  ∧........l l....l/ム






.
7644 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/01/31(土) 01:19:33 ID:1ZSGOzWs0





                          __ _
                    /二ニフ    |_| U/〉
                  //===     〈/
                  レ'

           {{ _     /:::::::ヘ
          /::::::::::::::≧::../イ:::::::ハ
         /::::::::::l:::::\:::\::ヽ7::::::::::l
        /:::::::/::::l::::ト:::l\::\;;l|::::::::::l
        /::::::/::::/ l::/lヘ|::::\::::lヘ::l::∧
       l::ィ::::::::イ| l:l 7ヘl::::l::ヘ::ハヽ::| ヽ     気配は断っていたつもりなんですけどね。
        / l::::/=ィヽ リ==ィ:::::l::::イ ヽ:|
        .l::ム  、   |:::::从  / リ
         l:l:::>、 -丶 ,イ:/_リ_          まだまだ未熟と言うことですか……。
         l:l:リ≦;>::´ |三ノノ|
         |三iy/7  r=-≦三|
      _,,  '' 三||:::l V ||三三 ノ≧ 、
    /三三三三|.|:::::l /ゞl三イ三三三三7
    l ヘ三三三//ム/:::/;|.|三三三三三/ニヽ
   l ヘニヘ | ̄ ̄|;;;/::::/;;;;| ̄ ̄ ||三三./三| 彡ヘ
   jミミ|ニlニ|   l::::::/;;;;;;;|    ||三ニ/三ニ|彡彡7
  /ミミ|ニ|ニ|   |::/;;;;;;;;;;|    ||三 /三三ヘ彡彡ヘ
  /ミミ|ニlニ|   |/;;;;;;;;;;;;;|    ||三三ヽ三三ヘ彡彡
 jミミミ|ニlニ|   |;;;;;;;;;;;;;;/|    ||三三ヽヘ三ニヘ彡彡
. 7ミミミ|ニlニ||    |;;;;;;;;;;/;;;;|    ||三三三\三 ヘ彡彡
ノミミミ|ニlニ||   |;;;;;;;;/;;;;;;;|    ||三三三\\三ム彡






                -‐ - 、
         /           \
        /  〃 |         ヽ
.       {  { |  |       ハ
       ゝ 从.|  |  丶     .}      アンタが未熟者なら、世の大半は卵以下ね。
        `l リ  |   八    :|
.         !ノ'  |    \   \
.        ソ   | ハ   `ヽ.   \    まぁ、それはさておき。
         八   从. \    ハ  }
        ∧  ヽ冫rf千≧=、 ノ  /
.        爪∧   \///////} ;  f     恐い剣士も来たことですし、さっさと手土産を渡して戻りましょうか。
      {//刈.    ∨/////| i 八
        ∨/ノ    ノt/////| ヽ   \
        }彡   /从,//////|  }    )
      ‐=ミ-‐ jハ }///////| ′ /
      爪    \ゝ|ノ ////// |/ {〃
       |' \   ヘ ∨//////,}  从_ ィ
     f`ー‐┐ト  /∨/////,} ' ヾ一'
     |////| ,! `´  ∨////ィ}   l ヽ
     |///く∫孑 , -‐=∨///'∧ l 丿|ノ






7646 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/01/31(土) 01:22:58 ID:1ZSGOzWs0






           __,ゝ―-- ....__
        ,ゝ‐ '          ``ヽ、
      /              `ヽ..、\
     /    _,.         i    、`ヽ、.\
    '    /´  /   ,    |,ハ  `ヽ ヽ.`ヽ.
        /'i   ,′  /i    i'"゙|     ゙、 丶
   '    /' .|:  i  ,ィ/ .| , .! .′ !i .i  i.ヽ ,ゝ
   |       .|l  i ,ナリ ̄iメ‐i.,′-!ナi!  i. i /
   l   , _ |i  |;_ィ彡=</!,' ,ィキ'ノ!  ,i.|.ノ.!
   ! , i / /,、゙!!  .ii `匕ソ/'ノ'  l'Yメ'ノ_.ノ,'ノ' |
   ノ,' .|/ !' 〈||  i.i!         ヾ' .   i ,!  .i
  /'!ノ .i'  ゝ、!!  ト.!         ,′ノ ,'!i|  |
 ' ノ'〈/,ィ=! ,イ!!  |.       _,  ,イi_ノ /ノ'|  . γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 ´  /ゝ`ヽ、/.|!  | ` ,   ´ /!::i.|//リ i  .ノ|  手土産―――っ? |
    ∨|: :`ヽヽ|  .|ヽ、/ >- '. :゙`ヽ!/ '´.ノ/  乂_________ノ
    jく: : : : : :'  iヾ.、;;;;;;;;`ヽ: : : ://  /
   (,:'´ ̄`:ヽ:、! 、i: :〉〉;;;;;;;;;/: : :.//!
  /ィ'⌒`ヽ. 、: :i! ヘ!:冂;;;;;;;;ノ;、: /_'i!|
  !: : : : : : : ヾ.、ヘ i!メ=ニl====トメく!|
  i: : : : : : : : : ヾ、! ゙i:| \`ヽ、;;;ヽ.ハ!、
  }: : : : : : : : : : :ヽ! |:ー'゙´: : : :\;;、: : ヽ.
.  ノ: : : : : : : : ;.': :ノ:! |: : : : : : : : : :ヽ!、: : ヽ.
  i: : 、__.ノ: : /: :| |: : : : : 〈〉: : : : ;'!: : : :}
.  !: : : : : : : : : :,': : :| i!: : : : : :|: : : : ;';;!!: : ;′
.  !: : : : : : : : : :!: : :! ノ!: : : : : |: : :,'/;;;;|l、:,′
  i: : : : : : : : : :i: : :ノ,': !: : : : : j: ;ノ:〉!;;;;lト;i
  |: : : : : : : : : :|: /,.'. :l: : : : ;イ; ': :i |;;;;;|ヾ!
  !: : : : : : : : : :|:,'/: : ノ: : :':´イ: : :.|.|;;;;;;|ヽ!
 i: : : : : : : : : : |:!': : : : : : : :i´:,ゝ',.イ;;;;;;;!‐'
 l: : : : : : : : : : ト!、、: :,.===';;;;';;;;;;;;;;;;;|






                      __
                 _, '"´      `丶、
                /            \
                  / ,' /  / /  ヽ   `ヽヽ
               l l j __ // ,イ   、ハヽ   }! ハ
               l l 「 j_从7ヽハ  !七大 ` } リ }/
                | l Vf゙仡圷/ jl ノィアト、ヘ// /
                  j l  l  V_:ソ  ´  V:リ /jイノ
               ,' ハ ヘ.       '  ` ,'  l !   γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                / / l  ヽ   ー ‐  .厶 |ハ  |  ええ、一度で全てが分かるわけじゃないでしょうけど……。   |
                //' ∧  弋ト 、 __ , r<7  l ヽ  乂__________________________ノ
          / / / ∧   Vー、 Kヽ{   ヽ  ヽ
         /  /./  /¨}   ',__∧_j_l::::ハ   \ }/
         ,′  l {  /:::/   /::::ヾ ☆Y:::ハ    X
         {   V r'::::::/   /::::::::::\__j:::::入xぅ/  \
         ヽ  l  { :::/   /::::::::::::::::::V://∠     ',
          }  ! j/  /:!::::::::::::::::::∧V _二}:ヽ   /
          /  /  {   〈:::::::l:::::::::::::::/:| j/ -ーソ:::ノ   /
         / /  |ヽ  \:::l:::::::::::/∠/j  rテ':〃  ( ヽ   ,
.      / /  、__jノ   ∧{::::::/ ,/ {  _/:::ハ   `ー彡
      /  〃  、__ >   /::;>'´   /! ∨ヘ::::ヾ::\   < _
      ヽ {{    =ァ 彡<::/     { >く{ ヽ:::::ヽ:::::ユ=―'´






.

7647 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/01/31(土) 01:26:32 ID:1ZSGOzWs0





         ´ 了]'l~ll             ノ            |l     ´l         ∥
          丿 li|| 'l             'l'、           │     ∥    ..-rr―....ム、
          ,'′,'! l' │            |l:l        '    l'、    ||    / '、 ___ !           ヾ>
.          ー ゙̄'│''、 l            /ノ'、             へ ̄丶||  /  /     丶     _____ ヾ_>
     ゙7''′  ./丿 '' |           //  丶           / /;:;|  l  〃  /       i     /___   ./
     _/ /   l〉 リ  、 ヽ         〃 |!   |          |{;:;::│ lン    ./       i         /  /
.    / /   l「 |l   '  '、      ,'〃 |    |       __......l丶;│ 〃   /         i         /    \
    / /   / |    ヘ ヽ      /    i.     _, '"´      `丶、|rlf∥   /         !      /  /\/^
    / /    /  | 、   ヘ  >――..,'      |    /            \゙_lキ   |              ,/  /i
   ,' 丨   /   l      ゙  ̄ ̄ ̄′   i   / ,' /  / /  ヽ   `ヽヽ   ||         i      /  /
   ,'  |    /  l                 i  l l j __ // ,イ   、ハヽ   }! ハ.... ||        /     ,^--' _ ヾ>
  ,  亅  /   !                  i......l l 「 j_从7ヽハ  !七大 ` } リ }/.   1       ,/        /  /  ヾ_>
  _,'  l   l  │                  i. | l Vf゙仡圷/ jl ノィアト、ヘ// /..ヽ、 '、     / l       /  /
  i   |    |   |                   i j l  l  V_:ソ  ´  V:リ /jイノ....  、 ∟   ,j  l      /    \
 ll  '、   |   |                      i.゙,' ハ ヘ.       '  ` ,'  l !.     ' _     /   i     ./  /\  \
 ( へ、   |   |                    / / l  ヽ   ー ‐  .厶 |ハ.       ̄ ̄     |     ./  /  ´\/^
 li| 丶、 i|    i                //' ∧  弋ト 、 __ , r<7  l ヽ             |    /  /
  |    丶_〉    !               / / / ∧   Vー、 Kヽ{   ヽ  ヽ            │    ^--'       _
  |     "l   │              /  /./  /¨}   ',__∧_j_l::::ハ   \ }/.         i     ___   /  /
 rー 、    |   |             ,′  l {  /:::/   /::::ヾ ☆Y:::ハ    X            !    ./___/ ,/  /
;:;:;:;:;:;:゙ゝ   .|   ¦              {   V r'::::::/   /::::::::::\__j:::::入xぅ/  \.        ∥            /  /
;:;:;:;:;:;:;:;:"'、 亅   _y ―'  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.ヽ  l  { :::/   /::::::::::::::::::V://∠     ',.      ∥       ___/  /
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:゙l⊥   j「ィ― ''''''''''''''''''''''''''''''''''''''}  ! j/  /:!::::::::::::::::::∧V _二}:ヽ   /       ∥       ./____/
;:;:_;:;:;:;:;:;:;:;:;:丿  _,'ワ│             /  /  {   〈:::::::l:::::::::::::::/:| j/ -ーソ:::ノ   /..゙ ̄ ̄ ̄ l{
  `ー- 、 _ノ  ノ丿 ′.            / /  |ヽ  \:::l:::::::::::/∠/j  rテ':〃  ( ヽ   , .  ̄'lil   i
丶___]! 厂  jテ  |          / /  、__jノ   ∧{::::::/ ,/ {  _/:::ハ   `ー彡     i   |    i!   |    l|     i!   |
 |ク'匸´ l′ ,,lテ  __.._.    /  〃  、__ >   /::;>'´   /! ∨ヘ::::ヾ::\   < _ ─-] _l|i|_|_li|__l!__liil___li|__l!__








7651 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/01/31(土) 01:31:29 ID:1ZSGOzWs0





  \    i` 、            ,- '/              {
   \  i  `'' - 、       //    , ‐ -  、  ゝ
   l!ヽ\/\   ',\丈ヽ   </ ;   , '           ' ,\
.   l!. ト、 ,,  \ ', .ヘ_) )  /  ;   .'       _,,,....,,,,,_ ' \
.    l!. i T'1Yス / \' jlソ_z、〈   ;   ;   ,, -‐''"´     ` ̄`゙へ
     |! i.i iイ'´ソ~゙\.\li/ヽヽ〉 /≧x_;_,/
      ヽ,Z!イ^ \ \|! ,rノノ/ ノケ ̄`冖Tヘ
.  /7フ了゙ト、 ^ヽ   i  |!ィ{../ ,_ォ、' , `ー、  | ヘ
 j l ゙i `i .i  .|   .!/'|! ` ̄ 〉〉、`'.,   ',. | ゙,
. |,ィfトtl+、ソ´ \j  /   |! _,、y'´/ /\ '.,  ',|   ',
..|'_ヾ, i .|7l   ヽ. /   /l゙リ 入ノ |  \'.,  !   i
   ̄l) ! |!.|    マ.  / l〆^(泛ミ ヽ..  \|   i
    `iTi! ヽ  |ii \_/ l   ` ̄))ヽ.. λマ     i
.   ,ィkソーt1 |li   ヘ .j ソ^ー‐‐' ' ノ^ヘ ヾミ、     .i
  くー--tH! |lli   `|'⌒卞弋ヽ -‐'入 ヾミヽ   .i                     | | | | | | | | | | | | | | | | |
   ,イ、ヘ ,ノ| .|llli     |_,、__)ノt、__,ト   /`ヽ _____________|「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「
  ////'7 ,i| . |llll|   |‐iムュ、´   |.  | i / /.゙゙|.     Hotel Grand Palace     |「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「
  //// / /メ! |llll|   ..| `ゞ弋ヘ i......| レ' /....ヾ |__j|_...── ── ── ─   |「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「
  i.i.i l / 巡l| ||lll|   ト、___ )ノ. /  く ヽ.   ̄/「 ̄. ─┌─┌..゙ォ  ォ  ..「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「
 ,',','.i l  |lll ヽムlll|   | /.. _..//1 .へ.\.゙__|../ l|  _j__  才.゙─┌─┌─ |「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「
..,' j i.|_|   |lll   〉l|   |ヘ.. |.  `   | |   \\..... ┌─../|..┌─┌─┌─┌─ |「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「
.ヽ_,ノ」  |lll   { ヽ.   |...i, |  lエl l.| |....lエl..\\...┌─┌─┌─┌─┌─┌─ |「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「
 K守   .川  ヘ、_ヽ   |.゙|i | ┌─..゙|_|゙─ ┌. \\. ─┌─┌─┌─┌─┌─ |「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「
 |!州ミ .ノノノ  人 . ========================゙\ヾ======================|「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「
,,...,     | ̄ ̄|\\|l工l工l ├┤l工l工l ├┤l工l工l ├┤l工l工l ├┤l工l工l|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|「「「「「
ゞ;ゞ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|____|「「「「「
t'ゞ;;'tyメ;;,,lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl |__|  |「「「「「
YゞKゞヾメヾ`ゞ、,,、.                                             |.HHH|! |「「「「「
kゞ,Yハ'ソ;ヾヘゞYソYゞ、,l lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl |二二|  |_| ̄
ゞt;ゞヾ〃ゞYゞヘゞヾメt' rソ';tゞ;ッ';'ゞ;ヾゞ、                                |.HHH|! |  | =
ヾゞtゞkゞゞ;l!_kメ'ヌヘゞ;k",t'ッ';;'メ;y;ゞ; ヾゞ゙ゞ""ヾ、エl lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl |二二|  |_| =
;;、;;;;;::;;;"ゞ,〃^ゞヾヘメ' :,`;.;;:,”:"゙:.:゙;':,:.:゙;゙':,”:"゙:.;'ミ、                         |.HHH|!  |  |
ゞ、,....ヾ;;;;;;;;;;;'''';;;;;;;;;;;;;;;;,;;;:,”:"゙:.:゙;:,” "゙.:゙;' :, ミヾゞ,l lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl |二二|  |  |
kメ'ヌヘゞ;k" f;';:': r';.';:;'.',';';、;;;;;;;:;:; :、,、 、`^;;;:;:;"::ミ'、                           |.HHH|! |ヾ";;''
.';.,':';:.';,:;'j:;`}.ゞ;':,f.';:;';.:';',.;';;ミ;.:".;; ;; ;:ll ,;.:" .:;.:'゙: ゙,ヾヾl lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl |二二|  |ミ;;ゞヾ







7656 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/01/31(土) 01:37:46 ID:1ZSGOzWs0




        ト   /`ヽ
        | i / /
        | レ' /   __j|_
      /  く       ̄/「 ̄        ォ  ォ  . .
      //1 .へ.\    / l|  _j__  才
      `   | |   \\        /|
        | |    \\
        |_|     \\
                   \ヾ

                                                            ''''';;;;,,,,,,  ''';;,
''';                                                        ,,,;;;    '''''';;,,,,
,,,;;''...._,. <〉      > ,.ィ∧         |i          i|           , 、..,,_,. <  ._ `''<           .∧
_,. <  ,..<〉  ,. <l  / 〉._.       ヤ、         ,:'.,'.        _,./ ∧!> .,_,.、  〈 > ., `''<         ∧  ';,;'
   ,. < ./  /7..::.:| ./  :! > ..,_     ヤヘ.      ,:' .,'     _,. <   / .マ   マ\ \  > ., `''<     ∧
_ <  ./  / /   .l/   |     > ., ヤ Y ⌒ Y . ,'  ,. <     ./    マ  マ \ \    > ., `''<  .∧
   / _/   /   /   / 〉, 、 ._   ,.r=ミ ヤ 、!j  l ! ,' ,r=ミ   _ , 、〈∧    マ   マ   \ \       > ., `<∧
: /  ィ"´ ̄`Y   /   /_//_/. l |.:∨\ュYゝt㌧ zチ!フYr/∨ | lヘ》,∨》,   マ .::Y´ ̄`\ \       > .,  \
:::::./       .|   /   >''´  `ヽ| {三ミ〈`ヽ !i个i.l ,ィ´〉,ィ彡} .レ'´ `ヽ    マ  |   ;'......\;; \        > .,\
 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ  ハll|llハ  {/ / ,' ヽ     ヤ  、  .マ.|;,;' ;'''';;;,,,;'\ \             >、
 |  “コレ”が私の大聖杯―――。   |   } | {   .弋/   ,'  マ___ノ マ》,.\ マ.:|゙'''';;;;;    ,,,,゙\ \         .|
  乂______________ノ...、 /:| | |ヘ ,r‐=7 _..,,_  マ ∧ マ }  \.| ;; ,,,;;;''';;'    \ \        .|
'';;;;;;;'''';;;;;,,,,,,,,;;;;;;''''''゙γ7   ,. ィ   /> .,∧   ゙《〈 | 〉》'   /,. <.ヘ   t、.∧`ヽ!..';,       ,;       \ \       .|
        ''';゙,'∨ / / / ,.ィ /    /r\  ゙《Y》'   / ',   .∧ ,、 ' ,\`ヽ Y.',                  ∨ 》,     .|
     ''';;;,,,,,..゙,' / { ./ ./イ / `''< ./:.| | `'<__>'´ | |.:', >'´ {. \':, \}: ', }......;,     '';,,,;';,,;''   ∨ 》,      .|
            {∧_リ./ ./ ./,.イ! /. \.| | .l>-<l. | |/   マ{\  \   }、_/リ、;,    '''';;;;;''       ∨ ヤ    |
,,,,;;;;;;'''''''    |》,__ゝ- <_/´/::./ <´  >l  ||  l<.  `> マ\\  }!ー'_//}!   ''';;;;;;;,,,,,,,;;;'''''      ヤ .|    ./
    ,,,;;;;'''... j `ー、__|/:: : /    \/ /{! || .ハ ヽ_/   マ \}__γ´ |;;''''''';;,,      ,,,;;''....  ヤ |   /
    ,,,,,,;;;;;;゙ノ   /  /: .:.:.:./ ';;;;;;;,,,,,  |.. γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ...   ヤ .|  ./
   '''''''''''';;゙{    / Y:.γ´//        レ....|  『夢幻虚光神』―――とでも名付けようかしら?   |....   ヤ | .:/
''''';;;;;;;,,,,,,,   乂__,/__,ノ:.:////       ''';;,.../......乂_____________________ノ     | .| ./
.        /:.:.:.:.:.:.:.:.////.''''''''';;;;;;;;,, __>、/ `ー‐´ ',,.<__       マ》,》,:.:.:.:.:.:.:.:∧.   ';    ''''';;;;;,,,     | .|/
     ''''''゙/:.:.:.:.:.:.:.:://// ;;,,,, ''';;;; /\´  \     /  `/',     マ》,》,::.:.:.:.:.:.:.∧゙'''';;; ''''';;;;;;;,,,,,,      |./
      ,/:.:.:.:.:.:.:.:.////...'''';;;;,,,,...../  ∧    ヤ  .√  ∧ .',       .マ》,》,:.:.:.:.:.:.:.:∧,,,;;;;;;;;''''''          /








7659 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/01/31(土) 01:40:58 ID:1ZSGOzWs0





 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  “赤の大聖杯”を依り代にした、サタナエルの影よ。   |
  乂_______________________ノ


       /ヽ        /                  } \
        〈 /{     / 〈                    /,   \
         ∨ヽ   ,/   ヽ                   /     \
         ∨‘, ,/     /   /{     ,/{         〉   ー- \
        ∨‘,/─=   ‘, |i {   //{_      /   /       ヽ
.          ∨‘,  / 、   \,|i >‐//  {  rー/   /\      |
           ∨‘,   / _/{ |/  ィ//ミーく:|` ーァ、_,、\ \     !
           /∨‘, / // /べY´竍旡`7/|  /.: .: .: .:\   \  :|
.          /  ∨‘r-ミ {/.: .::/ヘヽノ八ヽ{エ{ |/≦≧ト.: .: .\   \ :|
         /   ∨/ 〕、/“⌒/⌒ヽ/≦/ハ ⌒ヽ }_ヽ \ .: .ヽ    \
          /     [〔/ノ} 二⌒ヾ,`ヾー、__}/,∧ { !「 ̄   \.: .:>      ,\
.         /     r‐ゝ=彡、__,/】〉/ シ〈//⌒ヽ.i| ∧    「\      ∧
        /   /   } ヽ ‘, ̄¨´Ⅵ【冫=ヽ { ̄  \∧   / _|∧ \     /,∧
     /  ,/    // /ヽ‘, 〈⌒〈{/ ̄ \r‐-ミ//ヘ / /i|/∧. \  ,/,/ ∧
.    / ,/     / /  \ヽ. Ⅵi }{`T ヽ ∧ } i|`  ∨ / i|/  }ト.  \  / ∧
    / /       ¨´       )、_>}ー<}}_,|   {.: } } i|:   ∨ /:|\// \ \/ / ∧
.    /                    } { ヽ/ /  /Ⅵ } i|\   ∨ i|\ \  \ \  ∧
       {{               / 介=ヘ,/  // }:} } i| /   \|  \ \  \ \ .∧
       {゚。            込イ/ \\// // ,} i|\}          \/ー─'   \/
           ゚。            ,<⌒ヾ. \\{ヽ ,/ i|
         {  ゚。         ,>〉ミ 〉⌒\∨⌒ヽi|
          ‘, ゚。         /-── }ァ── {///ノ
           ∨ ヽ        \  〃´ ̄/∧\\
         ∨  \      ヾ/ i| ,// ∧ \ヽーヘ
             ゚。 / \        ∨i|/{i / i   }//{
             ∨ /  \      Ⅵ  ∨  |  `< _ヽ    _,
            ∨    ` 。    // { {  i|     ヽ  ` ̄/
               ヽ      `  。 Ⅵ{ { ハ     }   /
             \          ̄¨ ‐- ≧-‐=彡    {
                   \                    ー──ァ
                ` 。        r──-   __   彡´
                        ` o。.       \ ̄/
                       }` ー== 「__/
                  __// ̄ ̄//〉
              。     ⌒ヽ__,/  /⌒
             大    ー=二_ /

             ↑
            ルイズ

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:

┃ ―――ステータスを更新します―――。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
7661 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/01/31(土) 01:44:09 ID:1ZSGOzWs0

   _,. <〉      > ,.ィ∧         |i          i|           , 、..,,_,. <  ._ `''<           .∧
_,. <  ,..<〉  ,. <l  / 〉._       .ヤ、      .,:'.,'        ._,./ ∧!> .,_,.、  〈 > ., `''<         ∧
   ,. < ./  /7..::.:| ./  :! > ..,_     ヤヘ      .,:' .,'     _,. <   / .マ   マ\ \  > ., `''<     ∧
_ <  ./  / /   .l/   |     > ., ヤ Y ⌒ Y . ,'  ,. <     ./    マ  マ \ \    > ., `''<  .∧
   / _/   /   /   / 〉, 、 ._   ,.r=ミ ヤ 、!j  l ! ,' ,r=ミ   _ , 、〈∧    マ   マ   \ \       > ., `<∧
: /  ィ"´ ̄`Y   /   /_//_/. l |.:∨\ュYゝt㌧ zチ!フYr/∨ | lヘ》,∨》,   マ .::Y´ ̄`\ \       > .,  \
:::::./       .|   /   >''´  `ヽ| {三ミ〈`ヽ !i个i.l ,ィ´〉,ィ彡} .レ'´ `ヽ    マ  |      .\ \        > .,\
/       .| : / ,.ィ´./     ,ィ´ヤ:\ ヘ}  ハll|llハ  {/ / ,' ヽ     ヤ  、  .マ.|       .\ \             >、
         .| // / /乂__,.イ  ヤ .∧ノ.   } | {   .弋/   ,'  マ___ノ マ》,.\ マ.:|           \ \         .|
         .レ'  l /    /   ,,.._大=-、 /:| | |ヘ ,r‐=7 _..,,_  マ ∧ マ }  \.|            \ \        .|
              γ7   ,. ィ   /> .,∧   ゙《〈 | 〉》'   /,. <.ヘ   t、.∧`ヽ!                 \ \       .|
          ,'∨ / / / ,.ィ /    /r\  ゙《Y》'   / ',   .∧ ,、 ' ,\`ヽ Y.',                  ∨ 》,     .|
          ,' / { ./ ./イ / `''< ./:.| | `'<__>'´ | |.:', >'´ {. \':, \}: ', }              ∨ 》,      .|
            {∧_リ./ ./ ./,.イ! /. \.| | .l>-<l. | |/   マ{\  \   }、_/リ、              ∨ ヤ    |
          .|》,__ゝ- <_/´/::./ <´  >l  ||  l<.  `> マ\\  }!ー'_//}!                  ヤ .|    ./
           .j `ー、__|/:: : /    \/ /{! || .ハ ヽ_/   マ \}__γ´ |                    ヤ |   /
         .ノ   /  /: .:.:.:./      | ./!>-||-<l', .|       .マ:.:.:.:\  ヽ  .乂               ヤ .|  ./
        .{    / Y:.γ´//        レ∧      .∧ |        マ》`Y `Y  ',   }              ヤ | .:/
         .乂__,/__,ノ:.:////          /  〕     〔 ∧        .マ》,》 :.:乂__l_,ノ               | .| ./
        ./:.:.:.:.:.:.:.:.////       __>、/ `ー‐´ ',,.<__       マ》,》,:.:.:.:.:.:.:.:∧                  | .|/
       /:.:.:.:.:.:.:.::////      /\´  \     /  `/',     マ》,》,::.:.:.:.:.:.:.∧                  |./
      ./:.:.:.:.:.:.:.:.////      /  ∧    ヤ  .√  ∧ .',       .マ》,》,:.:.:.:.:.:.:.:∧                   /
       ./:.:.:.:.:.:.:.:.////       /    }、  .ヤ  .√  .∧  .',     .マ》,》,:.:.:.:.:.:.:.:∧
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【宝具】
   ヌメロン
○『夢幻虚光神』
ランク:★  種別:対神宝具  消費魔力:-

   善そのものとして創造され、天使の中でも最高の長所を持ち、
   天において最も美しく、最も偉大な存在にしてもう一人の神の子が纏う神話礼装。
   サタナエルの持つ創世の大権能を行使するための宝具であり、
   この世には存在しない新世界の虚光により、浴びた者の存在をこの宇宙から対消滅させる。
   現在は赤の大聖杯を依り代に強引に実体化しているため、大聖杯の機能を使用できなくなっている。


7662 名前:あけましておめでとうだお[sage] 投稿日:2015/01/31(土) 01:44:45 ID:ngByPe.M0
ぬめろにあすぬめろにあー


7663 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/01/31(土) 01:45:01 ID:1ZSGOzWs0
  [DETA]   戦闘の開始時に使用を宣言する。
          以降の戦闘処理を省略して戦闘に勝利する。この時、敵陣営は撤退する事が出来ない。
          「対粛清防御」か「対界」または「魔法系」の宝具かスキルを習得している者がいる場合、
          この効果に干渉し以下の効果に変更される。(所持しているか否かは>>1が判断する)

          このキャラクターの【宝】を「1000」に変更する。
          また「LEDミラージュ」の○「魔力放出(真)」と○「赤の大聖杯」の効果を下記のように変更し、
          礼装が持つ他のスキルを使用不可能にする。
          上記の方法以外でこれら全ての効果は無効化されない。


○無限光: ★
   [DETA]  戦闘開始時に「250」点までの任意の魔力を消費すること。
          消費した魔力5点ごとに、敵陣のいずれか一つのステータスに「-10」、
          敵陣の勝率補正と最低勝率補正に「-10」%の修正を与える。(最低0)
          敵陣の全てのステータスが「0」になった時、参戦したキャラクターは消滅する。
          この効果はペナルティ修正を軽減する効果を受け付けない。


 ―――データ残り後1つ―――

7664 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/01/31(土) 01:46:33 ID:1ZSGOzWs0




                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・








.


7669 名前:あけましておめでとうだお[sage] 投稿日:2015/01/31(土) 01:51:09 ID:45/AblbU0
消滅するような効果なら赤ライダーには撃たないだろう、多分

あ、↓ってペナルティ消費を「無効化」する効果は受け付けますか?
具体的には菩提樹の悟り
>この効果はペナルティ修正を軽減する効果を受け付けない。


7670 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/01/31(土) 01:51:39 ID:1ZSGOzWs0





                       _,.. -――- ..__
                  /            ` ‐ 、
                  /              __,二ニ
                /
               / /    /,イi |
             / /  / / // | l | i  |       |
              / ./ / / //  | | ト、ヽ ヽ
.            / ./ ,' |__|_|  | ト、 l \\.\.  |
          | /| |l '´|ハト  \ \'"ヾT弋ト-L_
              |' | |,ハ |.Y´「iN   ヽ ∨丁ilf''ド;| |
                |/  Ni  |:il,!         |::iii_j:| | |     >>7662 許さねぇぞドン・サウザンドー!
               |   |l _j__j        ⊥..''_」 | |
              |   |i // r      //   | |
                |.   l \  ;ー‐┐       | |
.               |   | | \ ヽ...,ノ     / l |
              l   | l  | ヽ __ .. ‐ '´   | /!
               |  ト、 | |、 | |       |イ」 /
              _\ |^l |\!ヽトイ〉    /,.イ,∧/
              {  ヽ\  __/ {.|   //  _,人
             / ̄ \   //  |.| //   / /  /
             L_     / |  |_j/   /  /  /
             r'^ ー-   / /| /    /   /  ./
            L. ___  / / | /   /    /   /‐'"
           [_  ̄ /   ̄` ー――――' i. 厶
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ というわけで本日の投下は此処までデス。
┃ ライダーさん達は普通に帰宅しました。
┃ 黒アサシン組が得た情報は(出せたら)明日、開示しますね。

┃ それでは皆様、お休みなさいませ~ノシ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋



★無限光……意訳。メインサブあわせてステ合計が500以下の奴は皆死ね砲。
         「菩提樹の悟り」持ってる場合のみ、合計が250でもOK。他は軽減不可。


.

7671 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/01/31(土) 01:52:25 ID:1ZSGOzWs0
>>7669 無★理

7673 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/01/31(土) 01:53:43 ID:1ZSGOzWs0
一応「魔力放出」とか「勝利の剣」とかのバフを先にしてから放つから。

素のステのままだとルイズさんとセイヴァーぐらいしか耐えられないし。


7680 名前:あけましておめでとうだお[sage] 投稿日:2015/01/31(土) 21:34:07 ID:DInnyOn60
質問ですが、
「菩提樹の悟り」みたいな自分へのペナ軽減・無効で敵陣に対してのペナルティを防ぐ場合、メインに配置する必要がありますか?
それともサブでも大丈夫?


7681 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/01/31(土) 22:58:13 ID:fIubhc7w0
うぇーい。

7684 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/01/31(土) 23:00:36 ID:fIubhc7w0
先輩に呼び出されてお酒飲んでますた。

旅行の夜の話で盛り上がったのは良いけど、半分ぐらい記憶が無い件。

まー、それはさておき、誰ぞいるかー!

>>7680 メインに配置する必要がありますネー。

7686 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/01/31(土) 23:03:52 ID:fIubhc7w0
反応感謝―ノシ

アルコールでグダグダなので投下は無いです。

何も考えずにできる小ネタをやりますん。

誤字脱字はご了承ください。



※小ネタ安価 ↓2

7688 名前:あけましておめでとうだお[sage] 投稿日:2015/01/31(土) 23:06:06 ID:DInnyOn60
もしやる夫が聖書関係の厄ネタ鯖召喚編(没になったベイバロンとか黙示録の騎士とかバルベロとか)

7690 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/01/31(土) 23:12:19 ID:fIubhc7w0



┌─────────────────────────────────────────────┐
│ もしやる夫が聖書関係の厄ネタ鯖召喚編(没になったベイバロンとか黙示録の騎士とかバルベロとか)   │
└─────────────────────────────────────────────┘



                     ィ
                 //
                {:i:i':、_ ..... _
                 ,..、イ>-{:i:i:i:i:i:i:i:>:.、
                .ィ:i:i:i:i/i/:i:i:i}:i:i:i}:i:i:i、ヾ:i:i:ヽ
           /イi/:i:i/:i:{i:i:i;イ:i:i:i:}:i:i:i:}i:iヾ:iΛ
          /:/{:i:i{:i:i:{:i:i:{:i:/ }:i:i:i:i:}:i:i:i:}i:i:i:i:i:i:i:}
           イi{ }:i:}:i:i:{:i:i:{i/‐ }:i:i:i:iA:i:イ:i:i:i:i:i:i:i:{ヽ
.          {i:i{ }:i7:i:i:{:i/{'ミ、}:i:i:/ ‐ェ=Ⅵ:i:i:i:i:iリ: :\
           Ⅵ !7:i:i:}V':心:}゙// ´ {:心:}Ⅵ:i:i:{^: : : :〉      ―――ねぇ、貴方。
             ゞ }'i:i:iリ‐ァ ̄/    ̄ ミ {:i:i:i:i}ノ: /
              /:i:i:7 / "´       "" }Ⅵi:i{:/
              /:i:i:i7 `ヽ、  、‐- ,   ノ´ {:i:i∧         私のお願いを聞いてくれるかしら?
              /:i:i:i7、-‐-ヽ、 ` ´ ,ィ´_   {:i:i:i∧
.           /:i:i:i:7rゝ⌒:.、 }≧≦-―:.ミ<}:i:i:i}:Λ
.          {:i:i:i:i{.}:.:.:、:._:.:.゙〈  く:.:.、:ヾ:.:.:.〉:.}:i:i:i}Ⅵ}
         ∧:i:i:i:{':.:.:.:.:.:.:.:.ノ~r{.:.:":.:.:.:.:.:}:.}:i:i:i:}ハ:i{
         }:.:ゞⅥi、:.:.:.:.:.:.:/i: о:}:.:.:.:.:.:.:.:.:}リ:i:i:iリ:.:|:i}
            {:.:.:.:/:.:``:.:.:.:.:.リ⊥⊥ュ}:.:.:.:.:.:.:.厶i:iシ:.:.:.}:i{
         },:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:./    {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:彳:.:.:、:}:i}
        /,:.;ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{     !  ';.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{:.:.:.:.:{:i:{
        {:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./  丶′ {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{:.:.!:/:i:i}






         / ̄ ̄ ̄\
       /  ー  ー 丶
       /   ( ー) (●)
       |     (__人__)
     /〈 ヽ   `⌒´/
     ノ`ー、ヽ \  ‐r┘r<_ハ勹、
    /    \\ 〉‐<ト、 `ーヒニソト、    ―――?
   /      \\ \〉  l|  l |
   〈           \\ \ノト-┘|
   l.l         \\ Y   |    何だお、バーサーカー?
   ||      l/       \ヽト、_ ノ
   ll     .イ!       ヽハ{
   |   〃l!ト、       ヽ\
   |     》 `┬<__   ヽト、
   l   / 7´ ̄`ヽ    `ヽ   N
   l     ノ      人         ト、
   ヽ、_______ 人      |∧
       // T   フハ       l il
        〃   l       ハ    / l|
       〈    l  /      ヽ、_ノ个〈|
        ヽ  |Y/        / l
        \ハiノ          / /
           {         / ,'
           |        ,' l
           |         /  |
           |      /   ,'






.
7692 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/01/31(土) 23:15:40 ID:fIubhc7w0





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
;;;;;..:.  ハ      ___∠_彡_彡:≦:ニ:=:≠≦:彡:彡ヾ: 〃: : : : : : :`ー:、゙;;:;;:`''''´_,:;... :.;;;;;;;;;:._`''''´ :;;:;;:`''''´_,:;
;.:....  !i乂    入マ>ミ:ミ:ミ ̄≧<ニ:=≠:彡:彡:彡:Vミ=-= : : : /.. ;.;..;;.;;. ;;;;   :.;;;;;;;;`.;;;...;..;....;.;..;;.;;. ;;;;
;; :;   Ⅵ:i:`ー-∠:ィヘⅥ:i:`i:ミ:i\:i:i\:ヽ彡:彡:彡:/:/:∨_: _:_ :_ /゙;..;..;..;.;..;..;.; .;;;;;..゙::;;: ;;;;;;;;;;. ;;..;..;..;.;..;..;.; .;;;;;
;; :;      ̄ ̄´!ア:/:i:Ⅵ:i:i:i:i:i\:\:i:iヾ:\:彡:彡:彡::イΛ ̄ ̄;;;`:. `´`´`´`´.;;;;....:;;::; ;;;;;;;;;`:. `´`´`´`´.;;;;
;;. ;    ::::::;..ノ〃イ{:l:i:i:Ⅵ:i:i:i:i:i:',Ⅵマ:i:i:i丶:ヾ:彡彡く:i:i:i:Λ ;;;;;;;;;;;;;`'……--'´;;;;;;.  ; ;;;;;;;;;;;;;`'……--'´;;;;;;
;;.;´:;:;:;:;:;`;...; イ:i{i/i|i{:l:i:i:i:lⅥ:i:i:i:i:i:,Ⅵ´ヾ:i:i:i:゛i:i:ヾ〈{ゝヾ:i:i:i∧;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;` ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;:._`''''´ :;;゙〈:i:i:i{:':l:li{:l:i:i:|Ⅵ:i:i:i:i:| Ⅵ. ;.ィ、:i:i:i:i:i:i:Ⅵ7' ハ:i:i:i:i:゛、゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''´_,:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;`.;;;...;..;. ⅥΛ:!:l:!:!:i:i:iム Ⅴ:i:i:i:!/!ぐ 心Ⅵi:i:i:i:∧.ノ:i:i:i:i:i:i:i:i丶       :.;;;;;;゙;.;;. ;;;;;;;..:        :.;;;;;;
;;;;;;;;. ;;..;..;..;.;゙Yl:i:i:i:i:!:l:i:i:i:iム Ⅵi:il /} ゞ '" ゛∨:i:i:i:i{ \:i:i:i:i:i:i:i:i:\.      :.;;;;;.;.; .;;;.:          :.;;;;;
;;;;;;;`:. `´`´`.l:i!マi:i:i:i:!:i:i:i|\、_Ⅵ:!   ´ '"" Ⅵ:i:i:{ ィミヾへ:i__:i:i:\゙::;  ::;;: ;;;;.`´.;;;;; :;     .:::::;  ::;;: ;;;;
;;;;;;;;;;;`'……..l:i! マ:i:i:i:i:i:i:vく´心:i!        Ⅵ:i:i{": :r:、: : : :〈: ゞ、i:i:\...:;;::; ;;;;;.'´;;;;;; :;    :::::::::;:; :;;::; ;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙l:i',  ゛:i:i:i:i:i:ド . _シ{! ヽ     ィ   λ:i:リ: : : 、: :、: :i : :ヽYー、:丶、...;;;;;;;;;;;;;;;;. ;    ::::::;  ; ;;;;
;;;;;..:       Ⅵ:.  ヽ:i:i:i:i:丶 リ"     ー    イ:i:i:iノ: : : : ヽ:丶: ',: : : :∨:{:ミ:ミ≧=‐:- 、.゙:;:;:;:;:;`;...;´:;:;:;:;` ;;;;;
;.:.        ヾ:丶   ヽ:i:i:i:i:、> .....   -‐<:i:i:i:i〈: : 、:}⌒i: : ゛: :、: : : :〉: ヾミ:ミ:ミ:ミ:ミ:ミ\゙'´ :;;:;;:`''''´_,:;;;;;;
;; :;     .:::::;  ::゙` ミ=- Ⅵi:、::゛、 Ⅵ Ⅵ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:} 、: ,: :Λ;.へ:_ノ :イ:〈: : : }ミ丶ミ:ミ:ミ:ミ\\ ;....;.;..;;.;;. ;;;;;;;;
;; :;    :::::::::;:; :;;::; ;;;;;;;;;;..゙Ⅵi.ヾ::゛、Ⅵ Ⅵ:l、:i:i:i:i:i:i:i:{;_:Y_/ヽへ:__ノ^´ゝ/ : Vミ:i:i:i丶ミ:ミ:ミ、:ミヽ 、 ;..;..;.; .;;;;;;;
;; γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ . 、 }:!}| Ⅵi:i:i:i:リー:Λ    `ー'Ⅵ:ノ : Ⅵ:i:i:i:i:iヾ:i:i:ヾ\゛.゙`´`´`´.;;;;;;;;
;; |  貴方の首が欲しいな♪  |.゙\ リノ }i:i:i:i:i:i{ :や,:∧       V: : :{ :〉、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iⅥ゛  ',--'´;;;;;;;;;;
;;;:゙乂___________ノ.... 〃   }:i:i:i:i:i{ : :や、Λ        V: :r´ヌ:7:i:、:i:i:i:i:i:i:Ⅵバ リ;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;`.;;;...;..;....;.;..;;.;;. ;;;;;; :;     .::ヾ、   〈{    }i:i:i:i:i:{ :、:や、_Λ      ∨´ヌ: :乂:i}';i:i:i:i:i:i:}〈  〉'′.  :.;;;;;
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







.
7694 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/01/31(土) 23:22:34 ID:fIubhc7w0





 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  あはは、やっぱり♪   |
  乂__________ノ





                                γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                                |  貴方みたいな綺麗な首はあの人以来ね♪  |
                                乂___________________ノ





 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  安心して、名前も知らない貴方。   |
  乂_______________ノ






               γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
               |  私がずっと、ずっとずーーっと。一緒にいてあげるから♪   |
               乂_________________________ノ





              ,-;='''フ-、_
             ノ    ´て、
    , ‐_-ァー‐-、/   _,. -''´
   r''"´   `ニ;ヽ.ヽ /
;;;;;;rニ-'      `゙ヽヾ
;;;;;ノ r''ヽ  ノ__    __」
;ノ_/;;;;;;;;l //;;;;l   /
゙‐';;;;;;;;;;;;`´;;;;;;;`ー、/;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''''''''''
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''''''







7697 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/01/31(土) 23:29:24 ID:fIubhc7w0





ミ`ミ:ミ:ミー=ニ三三三ア´/:i:i:i:i:i:>≦⌒ト 、     }:i:',
ミミミミー=ニ三三/i:/:i:i:i:i:i:/:i:i:/:i:i:/シ:ア≧;  ノ:i:i:!
ミミミー=ニ三三7:i:〃:i:i:i:i::/:i:i:/:i:i://:i:i:i:i:/≦=彡′
ミミミー=二三7:i:/:i:i:i:i:/:i:i:/:i:i://:i:i:iア´:i:ヾ ̄
ミーニア 丶=7i:i:′:〃:i:i:/:i:i://:i:i:i/}i:i:!i:Ⅵ{
`ーア ⌒ヽ /i:/:i:i:/:i:i:〃i:i://:i:iア´:i:7:i:i:i!:i:iⅥ!
:i:i{ ! , 〃/i:/:i:i:/:i:i:/i:i:〃"´:i:i/`j{i:i:/:i:i:i:|:i:i:il:i:|
:i∧ Ⅵ  /i:/:i:i:/:i:i:/:i:i:/i:i:i:i:/  j{:i:/|i:i:i:i:l:i:i:i!:i:|
/:ハ ゛V7i:/:i:i:/:i:i:/i:i:/:i:i:〃\丶 j{:/ ;|:i;i:i:;i:i:i;i:!:i!
:':i:八  从{i:i:7:i:i:/i:i:/i:i:i.'′ ,:^゙::、ノ/  |/i:/i:i:/:i;i;
ァ⌒ァミ:i:i:{:i:i{i:i:/i:i:〃i:/丶 んr/〉'′ ':i:/i:i:/:://
 ´/   \:i:{i:/:i:// ⅱ  戈'′  /:i:/:/:://
 /    / }:/:i:/:i{ ⅰ       {/´彡"/
, ′   〈' ノ:i:i:/ ⅱ            Ⅵ:i:/{ /    ~♪
      \:i:i:/ ⅰ          _;i{:i{'′
       \      、    xf孚:i:i:i:{:i{
        '        ーr:'′:i:|:i:i:i:{i{
ヽ       l 、      <:i:i:i:i:i:i|i:i:iリi{             _____
ⅰ⌒ー 、   ,`、 ≫  イ:i:i:i:i{i:i:i:i:i:|i:i:/ⅱ.           /::'⌒:::::::::::; '⌒゙\
、{__ γ フ  /~辷;  ⅰ:i:i:i{i:i:i:i:i:lⅣ ⅱ.         /:::::::::::::::::::::::::∪    \
  V  `ーく( ,.ヽ´   !:i:i:i:{:i:i:i:_彡' ⅱ > ;....  /::/´  `ヽ::::::::::/´  `ヽ \
 / {ァ 〈   Y {    ⅰ:i:i:{:i:i:_:」=-  ´ /... /::::::(     l:::::::::::::l     )  \
 _ ノ  ヽ~ r ′ _ 二=‐  ´     イ.... /::::::::::::::ヽ_   _ノ::::::::::::ヽ_  _ノ  ; \
く     }´ jイ´          x::≦ ⅱ    |:::: ;:::::''"⌒'(    i    )'⌒"' ∪  |
'^ _彡´ { 〃   :.    .. <:i:i:il:i:|  ノ'    |:::::U::::::::::::::::::::`┬─'^ー┬'′       .|
ーr~iー-=ィ:|   '  /´  ',∨:i:i:i|:i:|        \::::::::::::::::::::::::::::|エエエエエ|         /
 ヽ li:i:i:|i:iリ }ノ、 /:{    : ∨i:i|i:i|         \::::::::::::::::::::: !llllllllllllllll|   U  /
  } !:i:i;i:/  乂⌒; ´‐ . 〉 〉:i:!i:リ         /:::::::::::::::::::::::!llllllllllllllll|      \
 ,ノ l:i:i:/     ` 、  __彡:'i:i:i:i:/         /:::::::::::::::::::::::::::└ .u U┘         ヽ
 {>ノi:/__     ̄ ヽⅥ:i:i:/
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 厄ネタゆえにDEADエンド以外、有り得ません♪
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

7701 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/01/31(土) 23:33:13 ID:fIubhc7w0





                                             /
                                           {:〈    - ―-  ___
                                            乂\´:i:i:iV二ニ=ミ`丶: : : : 丶
                                           /:i:i:i:i:i:i:i:i:V==≠ニ彡\ : : : :\
                                           , ′:i:i:i:i:i::i:∧:_\≠= ≠彡Х: : : : :〉
                                             /i:i:i:i:i:i:i:i:i:ハi|´}|_ `|:i:i:i:\i:i彡:i:∨:/
                                         〈:i:/i:i:i:i:i:i:i:| |:|∠ソ |:V{^i:i:\:i:i:i:i:〈 : \
                                            ∥i:i:i:/:从:|.从 xx !:i:∧}ノi:i:∧i:i:i:i:V、 : \
                                           i|:i:{i:iΛタ〉 ,    /〃 j抖ミ:i:∧:i:i:i:Ⅶ: : : 〉
                                         八;ハi:|Λ´  ノ /:/ 〃   ⅥΛ:i:i:i:Ⅵ〃
                                              /i}刈i:公x.,,  /i:i/ ′     Ⅶ:i:i:i:i:i:∨
                                       //:i:i:j≫ネ木7i:i:/  }       ⅱ:i:i:i:i:i:i:iХ
                                    _ 斗匕:i:/i:i:i:if´  / j}!/i:i:/  从∧     }i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
                                /⌒ア´ ̄`丶.:i:i:} 〃 j}7i:i:7   }:ハ/}!    ji/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
                             >''"´ ̄ /      丶j / ,4)l|i:i:i{   :{   j}   jI:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
                             > ´         /           Х 汀!|i:i:i{   :{  .i{   j{:i:i:i:|\:i:i:i:
                         > ´          /        ,      刈 人i:i:\  { ,j:|   |!i:i:i,′ }i:/
                   >                /       ,′      Х  ≧=ー ∨i{:!    |/}/  ;/
                 >                _,,..x/      /          ∨     刈1    !
            ,>          _,,.  -―¬T爪  /       ∧           マv/   j/{ |    |
       >            <                /        , ゙          ノ∧   Ⅵ!
  孑              f´                 /     /    ,       //⌒>txヘ, |  ¦
くrz,____jI垪-=ミx _ ノ                    /      x1              \/゙∨ ̄`刈
                                /    ,. ゙ |     !        ゙V>x,/ ∧  i
                           /     /   |      !          V   \/ ,ハ  |
                            /   ,/   /|                 \/ ̄V^∧ V __
                             /    _j{    Ⅵ      ,          ∨ / _八  `¨⌒'ー 、
                             /      ∨   从                     }'/^ / }〉、__,二ス〉
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 高ランクの『魅了』スキルと『精神陥穽』スキル所持。
┃ 戦闘能力ZEROの舞踏系バーサーカー。

┃ 聖人特効の斬首宝具を持つ厄ネタ中の厄ネタ。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


7703 名前:あけましておめでとうだお[sage] 投稿日:2015/01/31(土) 23:37:48 ID:DInnyOn60
精神陥穽? 精神汚染でなく?


7704 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/01/31(土) 23:38:25 ID:fIubhc7w0




          _       _  -/:i:/ミ:、 __ノ:/
        /´.: : :`丶、>≦:ア'´:i:i:i:/ミ>彡:´ミ: .、
          } : : : : : : ,イ彡:ニ/:i:i:i:i:i:/ィア´:i:i:i}ヾヾ>:ミi:.、
       { : : :<、: /三彡/:i:i:i:i:i:i::アi:i:イ:i:i:i:i:i:7:i:i:\:i:iΛヾ\
          } : : : ∨ミ::彡:/:i:i:i:i/:i:/:/ }:i:i:i:i:i:ハ:i:i:7i:゛:i:Λ \ヽ
        }: .:_:/ミ:彡:/:i:i:i:i/:i:'/ '"リ:i:i:i:i:/ 、!:i:{Ⅵ:i:i:iΛ   Ⅵ:
          {<_7ミ:彡:/i:i:i:i:/:/   /i:i:i:i:/   !:/`Ⅵ:i:i:i∧   Ⅵ:
         `ー∨:ミ:/:i:i:i:i:レ..._-- /:i:ァi:/ _ .. j/z....}:i:i:i:i|iΛ   Ⅵ      あは♪ アハハ♪ あははhAHAHAHAHA♪♪
          ∨:/:i:i:i{:i:i!´ ̄ヾ>'://'′ 〆´´゙.`:i:i:i:i:i|i:i:i:丶 };!
              冫:i:i:i:i:}:i:i|__’/_'´ '   '_{___’_ノノ!i:i:i:i!:i:i:i:i:i:\
            /':i:i:i:i:i∧Ⅵ:.:.´:.:.   . :.   .:.:.:.::.:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:、:i:i:、`:<
        /::/:i:i:i:i:i/个 ヾ         ′    /'/:i:i〉'7、:i:i:i:i:i:i:iヽ`ヾ:、
      -=彡/:i:i;イ:i:/|:i`ァヽ       -- -     イ:i:/ Λ、> 7i:i:i:i:\ `
        /:i:i:i:7 {i:i{ l:i:i:i:i:i:i:i:> .   `ニ´γ、.イ:i:i:i:/ /:i:iア  イ|:i:i:i:i:i:i:i:\
      /〃:i:i{ {i:i{ l:i:i>‐<:|}:i:iΛ>  <:、ヽi:i:i/  'iiア  /i:i:':i:ー-:--:::`ー-
.      {:/{:i:i:i{  Ⅵリ:/    `゙'ーイ    ゞ゙、 V/  {‐′/}:> ´ ヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
       ! Ⅵi{   〉'i′       Ⅵ'' ‐-、  }         ^´  ..:<:i:i:i:i:i:i:-:‐:-::i:
      ',  Ⅵ、 /:i:i!\        } !       l         〆´、`ー-==-- ⌒ヾ
           \<:i:i:i:!        Ⅵ-~-~|        /ヽ:i:i:i:\
        /:i`:i:i:|       i:>ィ´、> ロ ロ ∧     '、 ∨:i:i:i:i:\
       /:i:i:i:i:/:l      l´ <'     (/ ∧    Ⅵヽ Vi:i:i:i:i:i:i:\
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ なお、宝具の発動条件は踊るだけ。
┃ その後「首が欲しい」とお願いすれば何時でも相手の首を飛ばす。
┃ ただし聖人の首を欲しがるので、敵相手だと令呪を使用しないと難しいんじゃないかな?

┃ 普通のマスターなら厄介なだけのハズレ鯖。
┃ 聖人や徳を積んだマスターの場合、召喚=死である地雷鯖。

┃ ヘロディア王の娘“サロメ”である。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






7709 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/01/31(土) 23:43:23 ID:fIubhc7w0




                      _
                -─‐=ニ二  \/\
                /             /, ヘ l
              /  _     、    / | ヽノ ト、
               〉、 `ヽ \   ,ゝ∠ _ー-、 l \
              r=ニfィ‐、‐-へ,ゝーノヽ〉__ノ、_|ー‐┘r/
            Vノlハ/ヽ/ノ/二イ/   ノ lヽイiノ-、     まぁ、呪詛の類だし対粛清防御を持つ
            _ ノ   /  / /イ斤`メ /l从/ lヽハ ノ
         ∠イ / /  ノ { 辻ソ〈/ ィ7ノ /ノ l ヽ
           j∧ 〃´ ̄_ノ ! l\    〈シ/ィ´ _ ノl/! |      私には効果が無いんですけどね。
           |从/_ ノ ノ゙ヽ〉 n  ,イ//ヽ  |/
              _rヽ{ 〈/、_`ヽ、-‐'' / _丿 !|
        r‐ィ''´ ̄ _  --   、_\!/ ̄l/ 〈 ,イノ
      〈_ 、_ _,, ´ィ-、_ノ`ヽ_r、 、\   ヽ〉
         〉 _r‐/´      └, ` r''`ゝ-、
         ̄_ |r、      l {`ヽ〉 ̄l lヾl\
         i   `└へ _r‐, / 〉  `<f| {〉V/
         |       └'ーf   r'`ーィ,ハ〉
           >、 l    / 〉  /、   〉 〈ヽ
    _ / ̄ /`ヽ、l / / _!    ゝ  〈
    ヽ     /  '´ \-─ニ゙ヽ _`ニ-‐'l
   /└、    / / ノ {ヽ    ̄  -‐   !
  /    \// 〈 /  | ` ー-ニニ-─''´〉ノ


                   /i:i/⌒>ミ:i彡イiⅥヽ、
                    /:i:i:i:7:i:i:i/:i:}:i:i:i>、iⅥ:i:i丶
               ,イ:i/:i:i:i7:i:iイi:i:i:/!:i:i:i:i:i:i:ヾⅥ:i:i:i:iヽ
                /:i:i'i:i:i:i:7:i:i:i:i:i:/:::}:i:i:i:i:i:i:}i:i}Ⅵ:i:i:i:i:i:゙:、
                 {:i:i:i:i:i:i:7:i:i:i:i:/:::::}i:i:i:i:i:i;ハ:i:}Ⅵ:i:i:i:i:i:i:i:i
                 ..イ:i:i:i:i:i:i77:i:i/::::::::}:i:i:i:i:/: :|:i|_Ⅵ:i:i:i:i:i:i:i{
              / : j:i:i:i:i:i:i77:i:i{ミ:ー./i:i:i:i/:彡}彡=:i:i:i:i:i:i:i:i}ヽ        ブーブー!
          (: : : : :}:i:i:i:i:i7i{{:i/,.ヾ':i:i:iシ:..:/",'. Ⅵ:i:i:i:i:i7: : \
             ヽ: : : }:i:i:i:i:7:i{'ゝ .ノ/i:/:::::: :、ゝ..ノ _Ⅵ:i:i:lY : : : ノ
            \ }:i:i:i:i7ハ{ ̄⌒〆     ⌒ ̄三!:i:i:i{ }: :/
                 ji:i:i:i;〈 `      !         〉:i:iY "
                 /:i:i:i7:、_、      _   _       /.ィi:i∧
             /:i:i:i:7:i:i:i>    └   ┘   <:i:i{!i:i:i:i:iヽ
           /:i:i:i:i7:i:i:i:i:i:i}:i:i:i:>  _ . ィi:i:i:i:i{:i:i:i{!i:i:i:i:i:i:i\
             ノ;ィ:i:i:i7_:i:i:i:i:i:}:i:i:i:i:i:}     {:i:i:i:i:i:{:i:i:i{!:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
         〃´/:i:i:i:i7:: : ̄::¨::ーrイ′      ゞ、;⊥ニ⊥;>=、:i:i:i:i:i:i:、ヽ
         /′/i:i:i:i:i:{:: :: :: :: ::: ::l {         l !}:: :: :: :: :: :: }:i:i:i:i:i:iΛ ゛、
         /  ノ::Ⅵ:i:Λ:: :: :: :: :: :∨゛'ゝ..  .. -'' | }:: :: :: :: :: :: リ:i:i:i:i:iΛi}
            j:: : Ⅵ:i:∧:: :: :: :: :: :{‐、,__    _x-| /:: :: :: :: :: ::/_彡イ  リ
         {:: :: ::ヾミ:iヽ:: :: :: :: :Λ'rz=二孑‐/:: :: :: :: :: :}:: :: :: :: {
        ノ :: :: ::{ :: ::`ヽ :: :: :: :: ゞYエX⌒X'}:: :: :: :: :: :: ::}!:: :: :: :: }
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ※小ネタ安価↓3

┃ 見たい小ネタPlz
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


>>7703 原作ZEROキャスターのよに、聖女がコロコロされたりSAN値直葬されて、
      汚染されるような過去もない天然モノのヤンデレゆえ……。
      精神汚染と似て非なるスキル。なんじゃないかなぁ?



7713 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/01/31(土) 23:49:13 ID:fIubhc7w0




┌────────────────────────────────────┐
│ もしもリゼットがクルサースパ召喚しようとしてクルサースパやる夫を呼んでたら    .│
└────────────────────────────────────┘
                \ /\    _ -─ l| ヘ
                 丶、 /ヽ_/..............|  ヘ
                   丶、/ ー- _........./   |l
                    l|\::\ ''ー-、ー-={}|          ―――サーヴァント、セイヴァー。
                    l|......\l\__ヽ l ノ
,__,,__,,_,,__,__,_,,__,__,__,l|...........|  lマニ>ー ト|l
:l :::::|:::::::|:::::::| :::::l :::::l :::::l :::::l :ー- ___ -‐ヽ 〉`ー〈 ̄|l   ト、       此度は黒の陣営として召喚に馳せ参じた。
:|─:l─::|─::|─:|─:|─:|─:|─ `丶、.    | |┐ 「\|l    | ヘ
` ̄` ̄` ̄` ̄.|\` ̄` ̄` ̄`l::-‐`ー≦「∨_|¬、 `l  _|  ヘ_                    /
         |ニ\_r‐イl/::ヽ/l |........|─┐...|:::l |  |-─- _ー r=ヽ               /_i!
         |ニニヽ:::ヽ/、:/ヽ | |......_|......∧....ヽ:l |/´三ニ=- .|l.........lヘ、            /::::::/i!    問おう。
        / ̄ ̄ ̄> 、// ヽ/:::::〉´:::\/:∧.....∨ /三三三三| l.........l.ヘヘ         /:::::::::/i!/
       /ニニニニニニ> 、 ./::/_ -‐  ̄ ̄ ̄ ー─--= _/ー-ノ....l...ヘ- _    _ <::::::::::::/i!/..
.    /ニニ> ´  ̄..................< ̄────-- __     /|///\-、...}ヘ  `<::::::::::::::::::::::〈i!/....    お前が私のマスターか?
 ̄ ̄/\> ´.......................................l二ニ=─- _      ̄ ̄ ̄ /////∧ |/_ノ }i!i!i!i!i!ヽ:::::::::::::::::∧......
\/、/´............................................_ <  __   `丶、 ̄ ー-=ニ〈//////∧:::::|ノ `丶、i!| `丶、::::::::∧......
/,/........__.........................._ <__      ̄ ー- _        `> 、//∧:::|/............/i!i!ー-_ l}、:::::∧....
/─ ̄............... ̄ ー-─=≦...l / ─-  _     ̄ ──  ̄/// \ ∧:l.............ノi!─、i!i!/l/ ̄ヽー
........................................|.................../         ̄`ー- _    _////////.\〉| ̄ ̄`ー-ニ/ノl_/ヘ
....................................../............../ -‐=ニ二ニー 、    `ー-ニニ‐´  ̄/`丶、///|l .|──'::::::::: ̄弋 、、、、}_ノ






.
7715 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/01/31(土) 23:51:37 ID:fIubhc7w0





   / /  ||    /, 斗――‐|    |―‐ 、 }  } |
  ,。 '´!   !l   イ | 八   ! {    }  ′| \ 。l !、
/    '|   |{/ | __\| '     。 /___ / / .l ! \
    / }   | 。 /γ ィ心 ヽ ',   /|/γ心、ヽ/  ! .|。  \
.   / ′ } '。\ { んこハ   。 /  んこハ }/  / { '。   ヽ       あ、ああ。そうだが……。
  / /   ,   \, ㍉込ソ     ∨  込zソ/ / | 。 ゝ     '。
. / /   。    ヾ           '      //  }  '。  \    。
´/ /   /     {\        __      /     ,   ゝ   \  。    セイヴァー……だと?
,./   。       。  \    ゝ '    イ     ,、   \  \  。
    /{      '    |>  __ < .|     。 \     \   \}
   /  .|      。 {¨ ' ‐- 、   ノ┐  '      。  \    \
.  /   |       ,/    、}  レ !  。      ′    \     \
  。.  |         '。      |><|  '。 /    /       \





                                        |ヽ
                                       |:i:.ヘ
                         「:l     _ -、     |:i:i:i ヘ
                   /ニヽ     l::l|l  //ヽ|i     |:i:i:i| ヘ
                 //´  \\  l:l|l ./::/   l:|    |:i:i:i:|.  ヘ          ―――そうか。
                 //     \`_/,'||',ヽ_lヽ  //    |`丶:|   ヘ
          |\   _ r{`{`lヽ{`{`{`{`\__l|l__/´}´}´}´}´}´}´}.| |.......l   ヘヘ__
     \ ー 、_ -‐==、- ´ ̄.|....ヽー┐ー-|l〉个〈l|`ーァ ̄ ̄ ̄ ̄| |.........l   lヘ ヘ      我が真名はクルサースパ。
      \/..........{..../......ヽ ̄ ̄ヽニヽ-‐-、|l..∨..l|`ー'       /'............l    l.ヘ ヘ
二ニ=─ __.....',...',..........`ー─、〈...../  ̄ /ヽl ゝl-<l _   /.................\  l..ヘ ヘ
三三三三三三三二ニ=─ __l......l. ̄Γ{_/.l./l-‐l_ヽl  \\..................\__l...ヘ l.\  この世全ての滅びを滅ぼす者。
─==ニニ三三三三三三三三三三三ニ`ー|.....|......|......|....ム   \`ー-、............\...|\l......\
      l........... ̄ ̄ ̄ ─==ニニニ二二/\|......|.......|.......}ニ=─__\............l´ヽ_lヽ.......}
     /..\........弋\____//::/::/::〈ヽ../..../...ヽ/...../ニニ三三三三三ニ=─-__l
   / -‐  ̄/`ーr--┘     ∨::/::::/:::/ `ー、_/__/__/....../`l/∧ ̄ ̄─==ニニ二三三三
        //  l:|}        ∨::/r─ ヽ:::::::`ー'、:::/  ̄`/......∨∧:::/r‐|::::|........\  ',.  「ヘ
            ヽ\      ∨:::::_ -‐l::::/‐-、ノ`   /\......∨∧乂_|::::|..............\「 ヽ|....ヘ
              \\     〉´::/::/l/:l、ヽ:〉     ̄ ̄`ー-ニ二ノ/::ノ....................|\ |......ヘ






7718 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/01/31(土) 23:56:04 ID:fIubhc7w0




 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  貴様が滅びに抗う意思を持つ限り、私はお前に従うとしよう。   |
  乂___________________________ノ


                      __
                     ,,.:::::ヘ:::::.......、
                   /\/:::::::,―┐ヽ
                     ,..// ̄ ̄、 ̄\::::|::::::}
                  //  |  , ヽ\ゝ-イ::',
                   ,′| | !!  |', ィ ¨', ',::',          ああ、よろしく頼む、セイヴァー。
                , | |八  .|´ヽ }   !   ',:::\
                /′!{ 丁¨ \|   __,. ィ}  | \:::::\
             /::::, |', '示ヅ , ´   ,  }   ` <::',      滅びがどうのは分からないが、
               /:::/,   ! \ト   ,.,  /′ ,    ,  ヾ、
            ':::/    !   |  >   ィ__{   /   ∨
              {:/    {  |,,ァァゝァ'ト ′, ' \   ∨        私は私の願いの為に“救世の主”を目指すだけだ。
              γ==∧  !、〈=// |! ,/=> 、 ∨
              {ニニニニ} 'ニ=/≧==|_{ |/ニ/ |  } ∨
             /ニニニ//=/ニニニニ',、ゝ―ァ|イ\ ∨
              イニγ イニ/|\ニニニニ,二二ニニニニ\',
            /::!ニニ{/ニ,/',  ∨|/7ニ',ニ/',ニ'ヾ ̄\ ',
        /{/',ニニ/', /≧ 、 .,_ フ'¨|\ニニ∨ニニニニ〉 ,
      /   |::::::,/ニニV=≦ ̄ \  ̄ミへ_\ニニニ≫"  、
     /  /{__:/ニニニ./ニニ/  ¨ ‐- ミ {  ,ニ\ニ/ ゝ    \
   /  /′/::::',ニニ/ニニ[ニニニニニニ\ !ニニ\   \    ,
  /  / ′' |:::::::::}/ニニニ[]ニニニニニニニ'|ニニ|:::',\   \  ∨
/  / / / / {___/ニニニニ[]ニニニニニニニ.,ニニ|:::::', \   ヽ  ∨
  / ./ / {  イニニニニニ[]ニニニニニニニ,'ニニニ|_/:,  ヽ   ', ,
../   / / ≪!ニニニニニニニハニニニニニニニ'ニニニ{::::::::::',  ',   }  }
   , イニニ{ニニニニニニ/∧ゝニニニニニ.,ニニニ',::::::::__',   ',  ,  |





               /::::::/
                 /::::::/
              /::::::/
                /::::::/
            /::::::/               ト、
         |\ /::::::/             ∨\
__r─r─-r─--| /:::::://__,,__,,_`丶、       ∨i:i\
::ヽ_l_ -=ニ二l ̄/:::::://}:::::}:::ト、、ミ{、〉       ∨i:i:i:\        …………。
/ /      /::::::/  l:::ノ:/`ー//`|l        ∨i:i:i:i:i\
  /       /::::::/  < ̄ ≧s.`l         ∨i:i:i:i:i:i:|\
  |   _ -/::::::/-=ニ三≧s._ \ー-、       li:i:i:i:i:i:i:i:i \
  ∧.‐    /::::::/  /三≧s.ニ≧s.∧ー、___     |ー‐、i:i:i:i:i  \
/:::∧    /::::::/ /ニニ三三≧s._〉ヽlヽ:::::l    |   \:i:i:i.   \
:::::::::::∧  /::::::/-\:::::::::::::::\三三≧s.::ヘ:::l:::〈  /    \:i> 、  ヽ
:::/<二二二/\  l\::::l\::乂 ̄l:::::::::::/`丶、l´  マム      ` <>ー-\
/ <二二二/\/ヽ l:::::ヽ|:::ヘ:::::::::/::::::::/:ヽ:::::`i     マム       /:::::::::::::::ム
  <二二二/__/ ./ \/\/l/ヽ_/::/ヘ:::::|     `丶、_ -‐≦:::::::::::::::::::::l
 <二二二/ ノl/      l:::::::::::::::::::/::::::::ヘ:::l_ -=ー- -=ニ}-‐  ̄` <:::::::r |
  /::::::/  ̄ \::`ー、_ 〈::::::::::::::/::ヽ:/:::::ヘl三三三三三∨      //  |
  /::::::/     `ー-、,r≦`ー-/ ̄/∧::、:// ̄ヽ三三三/.      /:/   .|







7720 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/01(日) 00:00:37 ID:T1fS.B9.0





‐「 ̄ ̄ ーr=ー- _ _       <ー-= 、  `丶、    l| l:|i
::l::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::|:::: ̄ー-r=、  _>   `丶、::::\  l| l:|i
:::}::───/:::───-/:::::::::::::::::ヽ::::. ー─-、     ヽ::::ヘ /l l::|i
_ -‐ r====|`ー-= r-、 ̄ ̄/::::l\    \__ヽー-<_l/ヽl
ヘ:::::::::::::ヘ::::::::::::::::::|::::::::::::::l:::::`ー-=l::::::|  \       ヘ  弋__/|i      (―――そう、私は滅びを滅ぼす者。
::l:::::::_::-‐l ̄ ̄r‐- _::::_:::::::}:::::::::::::::|:::}:∨  \      ヘー、 {.....}ノ
_l -‐=≦ ̄ ̄:l:::::::::::|::`丶、_::ー-|::|l::∨.   \     /、二ヽ/
:ヘ::::::::::::::|__/:::::::::/::::::::::::|::::::::`l`ー-l-\    ̄_〉.  /ヽ_\lノ        数多の滅びを討ち、世界の破滅を食い止めてきた。
::::〉 ̄ ̄:/::::::/ ̄ ̄/ー- _/::::::::::/:::::::::::| :ヘ`ー-  ̄ \ /::::::l  〉
::/:::::::::::/::::::/::::::::::/:::::::::::::/.`丶/:::::::::::::l ::::\  / | /::::::/\/
/__/_/::::::::::/::::::::::/:::::::::/::::::: ̄::/ /::::: ̄:::://::::::// |         …………その果てが、あのような結末などと。
__/:::::::: ̄ ̄`ー-./:::::::::/::::::::::::// ::::::::::}::: /:::::::::::::l/  l|
  `ー-、:::::::::::::/   ̄ /ー- _//   ::/::::/:::::::::::::::::|.  /
      丶/   /:::::::::::::::::::::/    /  /:::::::/´ ̄|. /          認める訳にはいかない)
       \ ./   :::::::::::::/    /   .:::::::/.   //
         }_/     :::::::::/    /   .:::::::/.    l/
       _ .<      :::/    /   .:::::::/
   _ .<       / ̄\    .|  _ -‐:l|
           /      ヽ _ .‐ 、/ ..:::::::∧
         /     _ .<   l  ..:::::::::::∧






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ., ・´                \
     ./ /7 ̄i=、_  ヽ ヽ          \
      /.  ,イヽ.,'  .l  !`ヽ } }          ',     (数多の邪悪を滅ぼした後に待っていたのが……。
    ./..  l  〉  丶 l  |ヘ            .',
.     l   ノ ,'      丶i        /      l
.     l   〈  l         |     /;;;;,,,,      l      ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
.     {  ...|             | 、_ィ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;    }     忌まわしい神々の裏切りなどと……)
    ',   .l          ,'    ヽ         /
    ..', ノ `ヽ        .,'     }      /
.       ヽ〉、_l__     .,'人    ノ     /
   _,. < .r'´    `ー-、.,'_  ー '   ,. < > .,_
. <    .,'           .ヘ、     ,. <   /   > .,_
     .,'           ヘヘ  ∧   /        > .,
    /              ヘl.  | マ /               \
   .〈                 ヘ. |  ∨
    V ̄`ー-、          .! |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━









7723 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/01(日) 00:04:27 ID:T1fS.B9.0








                        |l  /、::l:ヽー、                         /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
                  _    |',/:ヽ:::}:l:/::/::ヘ                       /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
               ┌「|::::::\.  | ',ヽ_/´ ̄`ヽ/::ヘ                         /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
             _r-‐ヽ::_|l::::/:::ヘ/l ',ヽ_ .-r=r=ィニニ7ー、                 /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
           |\:::ヽ/  `丶、/ ( () )__/l:::l__ノ_/::/::` γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヾi
              /|.  `ー‐ァ_  \ー.ミ( )ソ__/ ̄`ヽl:ノl  ̄`ヽ . |  茶番に付き合うつもりは無い。  |i
         /_l─ "  /  /ト、__l|`ー、l|l/_ツ}ー-'| /、_::|   |\_......乂______________ノ゙i
        //\__/ /:::ヽ_ -|`lーi|:|::|i/、 ̄、|:::::::::l`ヽ|.  \.   _|ヽ.          /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
       /、/     _/.......∨ / |l |`lYl´lー-、_」::::::::ノ、   ̄ ̄ ̄ ̄ マム       /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
       /::::l     l /............∨ |l |_: l | ',__lー=≦ \       _/マム     /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
      /|ヽ∨    |/...∨.........∨_lー┘、l/l l::._ -‐丶、   ̄ ̄ ̄ ̄/   ̄∧  ./:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧
     /::〈:::`l∨  /´_∨..∨......./::l:::::::__l´ ̄........._.≦`ー、  γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
    /:::::/:ヽl ∨ /  ∨∨.. ̄../ヽ| ̄ヽ................._.≦.....__/....|  そこをどけ、赤のライダー、そして赤のランサーよ。   |
   /::ヽ/|:ヽ|  ∨   ∨.. ̄.../:::::l|:::::/──≦.........../.....丶、 / 乂_______________________ノ
.  /::ヽ/ |ヽl\_/    ∨_/::\l|/:::::\___/........._ -─ヽ    ` ー- /       /:i:i:i:i:i:i:i:i:/
  /:、__/ _ <  l≦廴_//:/::::|:::::::l|:::::::/、......................._ <:::ヘ:/ ∨.    ヘ ./       /:i:i:i:i:i:i:i:i:/
. l:::::_/≦    l     /:/、:::::|::::::l|::/::ヘ::丶、 __ <:::::l |::::/:l  ∨    l/       /:i:i:i:i:i:i:i:i:/    ∧
 l:ノl/ /  _ .:i:i:i:i:i:i_ < ̄`ヽヘ::::\l|/:::::::::::ヘ:::::::::::|:::::/:::::/ノ::/::::l /`∨   /       \:i:i:i:i:i:i/    //∧
 l/ /  /:i:i:i:i:i/ ̄ ................l::::}ヽ:::::l:::::::::::::::::l:::::::::::|::/ |:/└ ′::l \    ̄ ̄.          \:i:/    ////∧

7725 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/01(日) 00:09:43 ID:T1fS.B9.0




.           /    /                                  _/__  '"  /   ̄``丶、
                   ハ ,ィ    |  |  i               ´       イ〕        〉
          '  /  /     /'⌒ i     | i|  |               _/――― <//(   ___ /
.        /  /  /      '    |   jI斗ミ´lハ  i       -=ニニ /           ̄ )  ヽ
       /  /  /イ  ¬ト/..,,_   |  ィ乂ソ   |/ |    /:/-=ニ / ̄ ̄ ̄) -==---―‐  _ノ
.      /  /  / i     ,' 乂 ソ/j/     }  ハ 人   / : /-= /  -=≦ヽハ/ ノ ´ ̄
     /  ,   / /|   /ハ     '    _ ,  ,- / ̄〕/:. :. .イ-==i   イ//V// イ¨¨´
      // / ∨|  イ   、   、   ノ/  ハ/-=/:. :. :.:/:.|-=ニ|//////-=ノ
.      '   /'  /|/ / ̄ ̄:. >、    イ  /-=/:. :. :. : / : | ,, <///,/-=ニ/
      {    /  //:. :. :. :./:. :. :. :.>  ̄:. :./ : : :. :. : / ,, <゙γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
.         /  /  ,:. :. :./:. :. :. :./:. :/=/:. :. :. :. ://////..゙|  マスターを狙われて、はいそうですかって通す理由が無いな。  |
      /  //  :. :. :. :. :. :. : / : /=/:. :. :. :. / \/////, 乂___________________________ノ
...   /  / /  ノi:. :./:. :. : /:. :. /==/:. :. :. :. :.//ハ  〕///:. :. :. :. :/







                           :ニ≧.、___
                       彡: : : : : フ厶≦:ミ:、
                     /: : : : : : : : : : : :.\ :ヾ:ム
                  γ´: : : : : : : : : : }!: : : : 、 : : : l
                     //: : : : : : : : /: : :}!: : :i: : :ヽ: : }{
                 , : /: : /: : : : :/ : : :∧ : :}!: lト、:: : ゞミ
               `=彡〃: : }{: : : : //: : /≠):八: :|: :):l|: }ト、ヽ
                  {: : : :|! : : //ラノイ ィ んハ )ノ: : ノ: :}{. γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                 ヾ: : :ヽ: : {.イん    ゞ-' }/( /(:i|. | 同感です。 |
                   ハ\: }ハム.ゞ' 、  __  ノハ )  ー...乂_____ノ
.             。 ―一 彡イノ :)イ: : :ハ  ー_ノ ,{   V  ___   \
          (  (     /./ |{  : : :≧=_-<ニ\ ∧(二二ヽ  }
           \ \  (    .ヾ   ̄\厂 彡イ} }'/=ニニニニ}} .ノ
            )  \        }≧==、ト≠=イl{!.イ {ニ/ニ.....γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
       (ー‐―      )   l   フニ≧、__フ二ニ‐.ヾ| Vニ二.゙|  貴方が何を知っているのか知りませんが、  |
      / /  ̄ ̄ /   .八 ./ ≧、//‐=ニ二ニ=ゝ ∨ニ......乂___________________ノ
     。   ./      /   / / ./≧、_/__/-=ニ二二=-≧ヽV __ {ヾ ヽ|i .| i
    {   :{  {   /    { { {!{/ ̄ \(-=ニ二二ニ=<7/≦ニ∧ ` ノ ノ
.    |   :|  :\./     ヽノ ゝ=ヽ _./ }-=ニ二二ニ=-7. .7≦(|    イ \
     ヽ   :\   {     / .ィ.V∧><  .`ヽ=ニ二二ニ./. . }≦゙γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
       ̄ ) )     /. . ヽ≧=}ニ> \___ソニ二二ニ.〈. . . |/{..|  そう容易く私達を突破できると思わない事です。   |
   ー== 彡イ     /. .  ∠二/=7     (-=ニ二二ニ=〉. . {{{. 乂_____________________ノ
       __ ( 、__ ./. . . .∠ニニ.くニく_,. ‐==≠≠≠≠彡'´. . . . ゞ≠≠彡. . . . .V/
   r==v'ノノ_ \`ヽミニ彡ニ二ニミ7/ ̄{  ̄ .{{二二≧==ミ . . . . . . .. . . . . . . . . . . \
     ̄ヽ_} ゝ‐  ゝ}ニ二} }ニニ//   \ /‐=ニ二二ニ=ぐ. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . \







.
7727 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/01(日) 00:13:23 ID:T1fS.B9.0





    ''''' '''';;;;;;;,,,;;;;;;'''''';;;;,,,,       ''';;;;,,,        ''';;;,,,    ,,,,,;;;;;;'''''';;;;;,,,,,,,,,    ,,,,,,;;;;;;;''''''
      ,,,;;;'''''' '''';;;;;;,,,, '''';;;;,,,,      ''';;;,      ,,,,;;;;''''    ''';;;;,,    '''''';;;;;;,,,,,;;;;;;;;''''''
     '''''''''     ''''''';;;;;;,,,, ''';;;;     ;;''    ,,,;;;;;'''''       '''';;;;,,,      '''';;; ''''';;;;;;;,,,,,,
                '''''''゙/ -、 |..... ;       ;'          ,,,,,, ∧i!i!i!i!i!i!i!∧∧ . ';    ''''';;;;;,,,
''''';;;;;;;,,,,,,,               /_ノ、__ノ }_,,rィ‐r-、_|l          '''  ///〉i!i!i!i!i!/ ∨∧. '     ''';
   '''''''''''';;;;;;;,,,,,,,     ,,,;;;,弋_  ヽ/‐r「ノl〉-lヽlrァ           ////i!i!i!i!i!/   ∨∧....,,,
    ,,,,,,;;;;;;;;;''''';;;;;;;;,,,,,,;;;'''゙_ -‐/:::ヽノ‐‐ァ-‐=l_/ |:ll:「         ////i!i!i!i!i!/     ∨∧゙'
    ,,,;;;;'''    ''';;;''../ ̄ /:::::::/_/::/\ ̄ヽ_ヘ___/|    _ <////i!i!i!i!i!/     .∨∧....   ,,,;;''
,,,,;;;;;;'''''''      ト、   |__ -./:::::::/_/:/< ̄`ヽ`_',ヘ......}ヽ`_ </..γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
         | ヘ__//. /:::::::/::ヽ__/::::::::>、/_ヽ「ヘ ̄ >.\ //.|  退く気はない―――というなら致し方ない。  |
     '' 〈\/ __/.//./:::::::/..l_//::/:\__ >_/、 ̄\..l.}\ 乂___________________ノ
       ∨ /`ヽ___/__::::/../l`ヽ::/:::/::/:::::::::`ヽ::::}`ー≦ヽ `ー- 、 //////\.............../ ̄∨∧
'';;;;;;;'''';;;;;,,,, / / ̄{____)ー、|  `ーl::::/::、_ -─ |:::lヽl/.......ヘ _ト、_  \//////\......../   |i!i!∧
       l|  { ̄.{____):::::l |    `ヽ/:::/,ヽl_ノ:|l、............/‐ヽ-l_ .lヘ////::`ー‐= |   l|i!i!i!∧
     /弋 / ̄{. ____):::::/ }  __ノ_ <\/∧ヘヽ`ー〈二..゙γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
   ,;,,゙/`ー/l ー- ____) ̄ヽノ  /......./....../ /...ヘ.∨ |i!i! ヽ |.   |  貴様たち諸共に撃ち砕いてくれよう。世界の破滅を―――ッ。  |
,,,,;;;;'''' /`ー/ /ヽ_/ /:::::::/  {ヽノ  /..../、......`l ヽ...lヘ  |i!i!i! ヘ\_ 乂___________________________ノ
;;;;;''..../`ー/ /:ヽ_/./:::::::/  /ヽノ__/./..._l.......|‐≦{、::\l:ヽi!i l}   ̄`ー///////∧::::::::::::::::::::::::::::::::/゙,,
   /ヽ_ノ ./:ヽ_/ /:::::::/  /ヽノ/_/_ -........|..../_ -‐/::\:|:_ノヘ |l、 _ ...</////////∧:::::::::::::::::::::::::::::{゙''';;,
.  /、_} /:ヽ_/ /:::::::/  /:ヽ/__/_ -‐ニ/::l../ ̄......}\:::`l:::} ̄ヽ../ //////////////∧:::::::::::::::::::::::::::l
  {_Y´:} / 、::l /:::::::/ .//...._/ ̄....../::::|/-=ニ ̄::::::::\l/:l\ / ////////////////∧::::::::::::::::::::::::弋
 /ヽ.-/ ニー/./:::::::/ /_ -‐/...._ -‐ニヽ::::/......._ -‐ト、::::::::::l::::ヘ////////////////////∧::::::::/ ̄l:::::::::
 {ヽィ/ ー-//:::::::/´/....../........../::::::∨=ニ......../:::::::\::::|:::::/l\/////////////////// ̄\  l::::::::
 {\/ー- //::::::://-‐≦........../:::::::::/.................ヽ:::::::::::\::/::::} \//////////////// ////∧  l::::::





.

7728 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/01(日) 00:18:08 ID:T1fS.B9.0





       l|l                    /  ヘ
       l|l        ,-|l_       /   ヘ
        〈{}〉   ∧ /ミュィフ、    ∧  ∧ ヘ
         | |    「 ̄ヽ:,/`l∨lヘヽ_∧_/::/ //∧、..ヘ
         | |  /l─/`ー-=l::〈-イ _/:::/ ////∧ \.丶、
         | |  |ニ}_/ ̄`ー-l::::|ーイ/::::∧ ∨///∧ l........〉
         | | /ノ:::::::\ ̄`ー∨‐´:∨:::::::\_∨∧__| /......./
       __|_|_/_/:::/l´lヽ:/:ヽ::/ヽ/ヽ_:::::::::::::::\/::::\/
      {   lノ::::/// l_-〉ー-〈{}〉‐ト、 l`ヽ:::::::::::::l:::::::::::l
      {__ノ::ノ////::::∧、/::∨ヽl..ヘ/ ̄:::::::_/lヽ_/´\
.     //| |-‐'///__/__|../.|\l/l..、/::::::::::/ ∧ ヽ|...∧、....\
     // .| | ///__/_.|/ノl\l/lヽ∨:::::/ 〈 ∧....l..l ∧ \.∧
.    //  | | ///__/_/.__ノ|\l/l\∨::∧ ∨.∧..l| .|l /:::::/
   //.   | | {./__/_/__ノ|\l/.l\/∨:∧ ∨ ∧| |l / , --  、
.  //    | |./__/_/.___ノ|:\l/〈\/l.∨::〉 .∨ | |l . /      ヽ
  i |    | |.__/_/__ノ/:::::::l:::::::l\/ト、∨  ∨.| .|l. ゝ     ノ
  {`イ}   | |_/_/}............../\:::l:/::l\/l...|l∨  ∨.|l./´ ̄ヾ:::フ'ヽ、
.  |::::}  ./| | _/\.........../::::::::∨:::::::l........|`.ヘ∨  ∨゙{     ,}::/  l::`‐.、                 _,..:-=ー'
.  |:::l   i::| |_/  \/、:::::::::|::::::/l\/ ヽヘ∨     ヽ, ノ {'′/ ヽ::::::l,         ,.    ,r-‐;=' "´     ,..ィ
  l/   | :| |/、\////∧:::::l::::///|l、  /..ム∨   } !   ,!  ,/  〉::::l,      ,..‐'´::`ー‐'´::::::て_  ,.. -‐''´::::::
      | :| |l::l l_/ヽ ///∧::l::////|..\/\...l ∨.  〈 ヽ,  | /   /::::::::ヽ、  ,..-''´;::-ー''::´:::::::::::::::::::::: ̄::::::::::::::::::::::
      |ノ| ||:::|ヽ'\//////∧/ ////.......ム ヽl ∨ .l〉 ,.!ィ  l/ ,:へ::::::_;:::-:''´-ー'´::::::::::::__;;::::::::--:──:---:::::::;;____
.         | |∨l....../ \///////|/〈__/ 〉.      / ,/  ,;.ゝ'´::::``ニ´_;:::::-‐‐''´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      「ll`l /.....{    \.///   /-"/\    /-/:''´ ̄'':´::::;;:: --‐、──t-、;:: -── '' ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`` ‐-
      | ll//ー、/     l/    ̄`ー-、/\....../イ_;::::ィ‐''´ ̄l,     {::::::::::|
      |/ ´\l」              `ー....,/''::::::〉'´;;;;;;!;;;;;;;;:l    !::::::::::l
     /......._ノ                 ,<二ミ/;;;;;;;;;;ノ;;;;;;;;;;:}  /:::::::::/
      ̄ ̄                    i- 、:::::ソ ;;;;;;;ヘ:;;;;;;;;;;;;;:l,  ,ゝ、:;;:」
                             └ター゙';;;;;;;;;;:l !;;;;;;;;;;;;;;:l, !_z'=〈
                              l:;;;;;;;;;;;;;;;;:! |:;;;;;;;;;;;;;;;:l ゞー'´
                               |:;;;;;;;;;;;;;;::l   !:;;;;;;;;;;;;;;:l
                            |::;;;;;;;;;;;;::/  ヽ:;;;;;;;;;;;;;:l
                              |::;;;;;;;;;;;::/   ヽ:;;;;;;;;;;;;::!
                               !:;;;;;;;;;;;:/      ヽ:;;;;;;;;;;;:|
                             |::;;;;;;;;;::|      |::;;;;;;;;;;:l
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 真ラスボス。
┃ 赤の大聖杯の力で全盛期の力を取り戻したクルサスパやる夫。
┃ 多分、アジ・ダハカを含む今まで取り込んだ世界の敵を召喚してくる系。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






7731 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/01(日) 00:20:39 ID:T1fS.B9.0




                                        |ヽ
                                       |:i:.ヘ
                         「:l     _ -、     |:i:i:i ヘ
                   /ニヽ     l::l|l  //ヽ|i     |:i:i:i| ヘ          ―――というかだ。
                 //´  \\  l:l|l ./::/   l:|    |:i:i:i:|.  ヘ
                 //     \`_/,'||',ヽ_lヽ  //    |`丶:|   ヘ
          |\   _ r{`{`lヽ{`{`{`{`\__l|l__/´}´}´}´}´}´}´}.| |.......l   ヘヘ__       私の場合、セイバーやる夫と
     \ ー 、_ -‐==、- ´ ̄.|....ヽー┐ー-|l〉个〈l|`ーァ ̄ ̄ ̄ ̄| |.........l   lヘ ヘ
      \/..........{..../......ヽ ̄ ̄ヽニヽ-‐-、|l..∨..l|`ー'       /'............l    l.ヘ ヘ
二ニ=─ __.....',...',..........`ー─、〈...../  ̄ /ヽl ゝl-<l _   /.................\  l..ヘ ヘ    大して変わらない気がする。
三三三三三三三二ニ=─ __l......l. ̄Γ{_/.l./l-‐l_ヽl  \\..................\__l...ヘ l.\
─==ニニ三三三三三三三三三三三ニ`ー|.....|......|......|....ム   \`ー-、............\...|\l......\
      l........... ̄ ̄ ̄ ─==ニニニ二二/\|......|.......|.......}ニ=─__\............l´ヽ_lヽ.......}
     /..\........弋\____//::/::/::〈ヽ../..../...ヽ/...../ニニ三三三三三ニ=─-__l
   / -‐  ̄/`ーr--┘     ∨::/::::/:::/ `ー、_/__/__/....../`l/∧ ̄ ̄─==ニニ二三三三
        //  l:|}        ∨::/r─ ヽ:::::::`ー'、:::/  ̄`/......∨∧:::/r‐|::::|........\  ',.  「ヘ
            ヽ\      ∨:::::_ -‐l::::/‐-、ノ`   /\......∨∧乂_|::::|..............\「 ヽ|....ヘ
              \\     〉´::/::/l/:l、ヽ:〉     ̄ ̄`ー-ニ二ノ/::ノ....................|\ |......ヘ




               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    所詮、やる夫だしね。
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/    次からは「○○なやる夫が鯖で出てきたら?」はカットで良い気がする。
          /     ー‐    \
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ※小ネタ安価 ↓3

┃ 小ネタplz
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.

7734 名前:あけましておめでとうだお[sage] 投稿日:2015/02/01(日) 00:21:42 ID:9FFYMsps0
もしやる夫が公式チートのギルガメッシュを召喚したら

7739 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/01(日) 00:29:13 ID:T1fS.B9.0





┌──────────────────────────┐
│  もしやる夫が公式チートのギルガメッシュを召喚したら   .│
└──────────────────────────┘

                         /                  \
                    /                     \
                    /                     マニェ,,_
                   ./       ./              、ヘ
                  /.       /              i    ヘ ヘ
                 〃i.   i  /. / /  / i   i ,    .i  .i.  i i     (人形……いや、これは卵か。
                  ノ   | ,{ /|/| /| ハ   l ハ ハ .,|   i  l! |
                 '''´| .r-| .ハ.ムテ=x<.ノ/ | /|/_,,リr'i´ハ  ハ i リ
                   W.ハN .i!`.ゝ-'-`ヾv |/ ィ弋ソ_7 i!/! / }/      つくづく度し難い男だ。
                    { 〈                / }/
                    \ヽ、         i,      .,'/
                      `-ヽ        /     .,'            時が来れば疾く滅びるのが必定であろうに、
                       ヘ'.,    __,, ,,_    ,r'
                        ヘ|.\        .,イ
                         |  `ヽ、   / |              今なお醜くそれに抗うとは…………)
                   l'''''¨¨¨''''''''''::::ーi  ` ´   |,,,,,,__
                   |::::::::::::::::::::::::::O |.      |:::::::f¨'''''i
                  ,rL,,,,,,,___::::::::::::O:::|      |:::::::|.P::::.|
             _,,、r-::''¨´:::::::::::::::::: / / ::ー┴-┐    !ヽ、| P:::」
      _ _,,、r- ''¨´::::::::::::::::::::::::::::::.//:::::::::::::: |::::|     |~i:::::ヘヘ`''::-:,,_
  ,r::'´ ̄:::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://:::::::::::::::::::: |::::|     .| |:::::::::ヽヽ:::::::::`:''::┐-:,,
/::::::::::::::::::::::::::::.\:::::::::::::::::::::::::::::::// ::::::::::::::::::::::::::|::::|      | |:::::::::::::ヽヽ:::::::::::::::i:::::::
i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::// :::::::::::::::::::::::::::::: |::::|\     | |:::::::::::::::ヽヽ::::::::::::|:::::
|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ::::::::://::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::|  \   | |::::::::::::::::::ヽヽ:::::::.|:::::





               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    あのー……?
            |      (__人__)  u  |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ やる夫を一目見て裏側の人間の意図を察する我様。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






7743 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/01(日) 00:35:20 ID:T1fS.B9.0





               . -─‐- 、
            , ´   /   \
          / ヽ   (●)    \
           , (●) ;__)   u  . ヽ     おーい? もしもーし?
           /   、_ノ  |       |.
            |      \_ノ      /
           \             <
             ` ー r  -‐'     '、.
                ,'      /⌒ぅ ヽ
                /  ァ'´ ̄`⌒´  /ヽ
            / _人__       /  丶
            |/´   / ̄ ̄ ̄    丶
             {   /            丶
            `T ´                 丶






          ――一<___
          /_ --- ―  ̄  /____
.       /‐   ___   _  二     <       …………何だ、雑種?
    / ―   ̄  ミ ___     ―--  ≧
   {三    イ }  ィ7\  二ニミ   ヽ
  ≦ =    / ./ / /    ヌ― 、 \.   ヽ     我を喚び出す無礼を働くだけではなく、我の思考を邪魔するとは。
. /     ミ|  | |  {爪 /   <   ヽ\  |
 | . |i      }  vィ彡|,/ /ヽ  ト  Ⅳ\}
 | lハ|i:   |i /  .:  リ  /{ __ 斗、 \!
 | l 〈\  |i/  .:  .:    Ⅳ代ツ' \Ⅳ
 川 ヽ \{    .:    ≧_ー_  r=、
  |iゞ、}               _ヽ圦}
  ヾ/           / ̄{ ̄     }ニ= -――――――――――――――――――――― 、
ノ ̄ ̄\       /   ′   /ニ}三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三\
=≧   \     /__.     ´ /ヽニ{____==!===============、 、二二ニニニ\
ニ/_r≦|} }'´ニニニニOト、 ′  ./  Ⅶニニ| |ニニ|ニニニニニニニニニニニニニニニニニヽヽ二ニニニニヽ
/彡ニニ||_ノニニニニニO|   ー<    Ⅶニ| |ニニ|ニニニニニニニ≦ニニニニニニニシ//////////////
ニニニ/ニヽ三三三三二二| }     Ⅶ | |ニニ/Ⅶニニニニニ//////////////Ⅵ////////////////
ニニ/ニニニヽニニニニニニ| |  ,..==一Ⅶ/ニ /ニⅦニニニ/////////////////Ⅵ///////////////
=/ニニニニニニニニニニニ| !`      Ⅵニ/ニニⅦ≦ ̄///////////////////,'||//////////////
ニニニニニニニニニニニニニ| ! `ヽ  {   |.|ニ'ニニニⅦ///////////////////////||/////////////
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ この時点でやる夫が死ぬ確率99%。残り1%は啓示がガンバッタ。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






7748 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/01(日) 00:42:03 ID:T1fS.B9.0




                      ……
                   . ´        :ヽ
                     l:.:  ....     :ヽ
                   : :.:.: : : :.:. : : .: :トゝ           阿呆か―――。
                      /イl: : : : : : : : : Y}
                       |ル: : : : : : : ://
                         ヽ;从;、;ノレ             なにゆえ我がこのような茶番に付き合わねばならん?
                    {三三三三}___
                ,-=≦ニ`ー======"ニニニ≧=-、
                 }-=ニlニニニ二ニニニニ=-/ニニ∧     精々、散る様で我を楽しませよ、雑種。
                 |-=ニ|ニニ二二ニニニニ=-{ニニ=-}
                 |-=ニ|ニニ二二ニニニニ=-|ニニ=-|
                 |-=ニト、ニ二二ニニニニ=-|ニニ=-/!
                 |-=ニ|ニヽニニニニニニニ=-|ニニ./-l
                 |-=ニ|ニニ}ミ=========彡=-!二ニ=-
                 |-=ニ|ニニニ=----=ニニ=-∨二=-
                 |-=ニト、ニニニニニニニニ=-V二=-
                    八ニニ=-`ー=ニニニニ二二二彡V二=-
                     \ニ=-},          / ∧二=-
                     \z/ ',  ー==彡  ,′/ ∧ー一′
                        |\     ⌒        /::∧/
                        l::::::\     --</::::::::::}
                    ;:::::::::::`ー‐‐‐‐‐≦::::::::::::::::!
                    ′:::::::::::::::::::::,}:::::::::::::::::::::::::!
                          ∨:::::::::::::::::::l'::::::::::::::::::::::::|
                       V::::::::::::::::::| ;::::::::::::::::::::::l
                      '::::::::::::::::::| :::::::::::::::::::::::l
                         ;:::::::::::::::::| l::::::::::::::::::::::
                        ;:::::::::::::::::! |:::::::::::::::::::::}
                           ;::::::::::::::::} |:::::::::::::::::::::|
                           }::::::::::::::::l |::::::::::::::::::::|





              _    | | | | | | | | |
        _..-''''゙゙゙´   ゙゙゙゙'''ー,,、| | | | | | |
       /  :::::::::::::::::::::::::::::::::\  | | | | |
     /     :::::::::::::::::::::::::::::::::::`、. | | |
    .′      :::::::::::::::::::::::::::::::::::丶   | |     あっ、はい。
   /  ∪       ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  i            ::::::::::::::::::::::::::::::::i
  !          >一 、:::::::::::::::::::::: !
   !     ∪   /__≦二_ \::::::::::::::::!
   \   _ 斗≦ ´ --  _`ーヽ::::::::::/
     > ´             `ミ丶、
  /                        \
  i   \                     \
  |    ヽ-―   ¨¨¨¨¨¨ 丁 丁¨¨  ‐-ヽハ
  |     丶 i        |  |      } i|
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 生命が助かっても安心するのはまだ早い!
┃ 上手く説得しないとサタナエルの茶番に乗ってくれないぞ!

┃ ザビーズ並のコミュ力があれば戦闘に参加してくれるヨ!
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






7752 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/01(日) 00:48:45 ID:T1fS.B9.0





                  ___
           _,,....--<´  ―-<ミ=-
          f rァ( `、  `、     .ヽ、
          K(  `ヽ、`ヽ、__`  ',  \\               ……忠告しておいてやろう。
          〈 `ミ、  `ー―ミ=-',   ト、\
          リ   ト、><  ', |  ',  ハ `ヽゝ
          {ト、-、V’行ア `ヽト、ト、/ハ\.リ                あの小娘や貴様の義姉を名乗る女には関わらぬほうが良い。
            リ.从マノ\`´     _夂_>
             〈、       .|   |.〈 _,、_,,..-―、
             .ト -=='´  ,..イ廴__ト、〉   ノ   )         アレらは女の情念が人一倍強い化生どもだ。
             .レヘ、 ,..イ   .}! V   r-'´    ノ
             r'⌒``¨ハ    ,'  .ゝ--ァ’    ,ム
            .(    Y.ハ.  ,'    /     r'  ヽ         下手に情を抱けば呑み込まれるぞ、雑種。
             )    レ'’`、.ムイ'" Y   r-く.    ',
            弋    )'"´  __,,ノ(   ノ  ;'     ',
             .人   { ̄| ./::::::::::ノ /  ,'     _)\
             {i }  ノ:::::| /:::::::∠イ´    i  、..   ,,... .i
             .V}ゝ、〈:::::::i/:::::::/\   ゝ、 _   `     \
             /  }ノ}::::::::::::::::\ \    ` `ヽ、
             /  /./:::::::::::::::::::::::\ \     /{.\
            ./  /ィ':::::::::::::::::::::::::::::: \ \   ,' i  \
           / ./:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ \   ',   \
           .{ /: : :!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ \  ',    \
           ..リ: : : :/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈\ \  !    .\
           /: : : :/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V∧ ', |
          ./: : : :/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V∧ .', `ヽ、
         /: : : : {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V∧ ',   \






               ___
          /   ー \
         /    (● ) ヽ
         /       (⌒  l
      ,;:.''";'''"''";;"'';;;.,  _ ̄l__)      それってルイズや琥珀さんの事ですかお?
 .   ,,::",.,..,:::;:,;;:::,,,::,,,;;..,,"':;,_` ノ
    |          _"':; ,.;."
    |      _,'"    Y
    \____,''" ̄  Y    ∨
     |       |    、|
      |       |    |
      |          |   \|
     |        |    |
       l        |    |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 上手いことギルガメッシュを操縦できたなら、
┃ (分かり辛い形で)聖杯大戦の裏側を教えてくれるぞ!

┃ でも、まだデレてないから要注意だ!下手な事を言えば首が飛ぶぞ!
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






7757 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/01(日) 00:53:42 ID:T1fS.B9.0





 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  何? 黒のキャスターとその主をどうにかする方法だと?  |
  乂_________________________ノ





ミヽ   く
ヾミヽ  っ  j '     , ,′,         \         /` ィ彡三ミヽ
 ヾ、  く  ji!     /.i i /    i 、 、 、 、 ヽ         ー彡'⌒ヾミヽ
   `  っ !´     i .i i /    .i、 i i i 、  ゙、       /
     く     ,  i .i i i i i   i |:i ! i i. i 、ヽ   `ー―'
  、   , っ  ,. i  i! i l i、i i   i i i , | i: . i ヽi          彡三ミミヽ
 丿`ー'しー'し'i |  i :i!i i. ヒ!: i!  i i .i i ,!_i iノi 、ヽ! \_   ヾ´    ´ミ
 ヽ.      i .| /i.i、トiメi、|::!.i、i、 i ,'i /ノ:;!/リi!iノ!i . |     `ー ´
  | こ 我  ヘi | ヾ!《¨゙!`。ミ!、、iノ'iノ,ィ≠。‐ァ≠ノ/!iノ!       ,ィ彡三ニミヽ
  l の の  ヾ!、i ト、ヽニ´``'、'  '´_ゝ-彡ノ'/!/リ                ミ'
  ) 一 モ  、 `!ハ.i "'′   |  "/   メ'i,ノ!'´         _
  ) 言 .ノ  ,ゝ `イト..      !       レ┐           ,ィミ'
  j で に .|ヾ、 |::|i!゙、ヽ.、_____ノ ノ|!:::!             ミ三ミ'
  ノ 片 な  |ミ、 i::iノ'メヽ`ヽ    -‐'´/i::|!:::!、       ィニニ=- '
  `l .付 れ  |   /`:/ ト、\     /' ,ト、¨¨:::ヽ      `ミィ,
  .ノ く  〃 (  i/  iヾヾ.ヽ._.// /i| ヽ::::::::ヽ
 /  〃 ¨  (    ,ィヽヾ`ヽililil|li/ / i!、 ` ̄¨`
. つ ¨     (   ,//入`、  ー‐' i   |`ヽ、、__
 `)     _(` //  /   ,、    ,   `ヽ\
         〈 /  /   / i   /     ゙i
   /\,  i、 ゙i´ ィ'. / ./   /   ,=-‐ .|
    ̄| 厂ヽi'!  !" ヽノ" r' `、 , ' ̄´
 | ̄ ̄  ̄ ̄|、ー'!ー':iノ` 丿 ヽ、 '´
 | 助 言  |、:::::::`::::::ゞ::'\   i
   ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ::::::::〉:::::i:)::::|、  .|  _,/





               ____
             /      \
           / ─    ─ \     いやいや、リゼットは幼馴染だけど、
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)  u  |    キャスターはほぼ初対面ですお?
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 順調に好感度を上げていくと、愉快な面を見れるようになるぞ!
┃ ここまでくればあと一息だ!
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






7762 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/01(日) 00:59:51 ID:T1fS.B9.0





             /       i|                 丶   ヽ\
         /    ,′  i|      |l               i|
           / ′ /.    l|      |l  i   i.       i|       |
.          /イi|  /      l|      ト、  !.  l|      | l|       |     だから貴様は阿呆なのだ、雑種。
.           i|   |  - __ 八     | _斗z≦l|\    | l|       |
.           i|       _≧ \  Ⅳ´____从. ヽ /}ノ.     i
            八  l   /` ̄´  \{  ` ̄ ̄     ∨`ヽ      l |     “アレ”は間違いなく貴様を知っている。
              \{\Ⅵ< ̄ />、               「 }    八|
             / .    /   ヽ         廴ノノ    /
             /  八  ヽ     〉         /    ′       我ですら、打破するには全霊を賭さねばならない難物だがな。
             i...........................:::::::::::::::::/       /`´! .  Ⅳ
            !--、:::::::::::::::::::::::::::::::::::′         {. ! /
             l   }:::::::::::::::::::::::::::::::;       /    圦|,′
      へr‐‐Y  圦;⌒Y::::::::::::::::/     イ        ト=======、
.   / ̄ Y ´l  ̄|` 、レ   {::::::::::::/_ <       ′     -=二三∧
 〃 /    { , ‐|`¨´\  厂 ̄´  _〕          /   -==二三三.∧
 { |!  |⌒八_ノ     /   -=ニニ}        ,′r‐==二三三三三∧_____
 | {!   ト-' ..)      i}′   {三0}/ ',       ,' 〃0三三三三三≦彡ニニニ
 |  ヽ ノ           ノ   _|三0|   ',     ,'〃0ニニニニニニニニニニ
.八   `   __   イ二二二二二ト==-、  ,..--| |ニニニニニニニニニニ



         .,..-――‐-.、
      /        \
     ./  ―‐   ―‐  ',
     l   ━    ━   l         我様が……?
    _l u          ,'_
    \.ヽ、 (_人_) //
      /\.>、---- ,<./、        そこまで危険な相手には見えなかったんだけど……。
    .,'.   \ ヽ〉-〈/ /   ',
    l.     \ヽ /./    .l
    |.      `Y´       |        どちらかというと、ふわふわした感じの美人さんにしか……。






7767 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/01(日) 01:05:02 ID:T1fS.B9.0





               /                                    \__ ノ
           /         /    イ }、         , へ、       `ー…… ´
             /    ,′      /  ./ |l /.|l    ′/   ∨     Ⅳ .∧ \
               |l      `7 、/  |/ |l     / /      ∨_,   l|∨ .∧ 、\
         /   ,' |l       ′  ≧=- __」|   / /  ___, 斗<∨   l| Ⅳ ∧ \}
        ー ィ  / |l     ______  / /Ⅳ        }〉  /. l|V
         / /|l /∨   / ` ̄ ̄ ̄ ̄  '/    ー======  /! /  l| ∨ |     アレは偽装だな。
            /  |l |. V          /                イ|l ∧.   l| ∨!
                |l {  ∨ |                 {ト、          // l V  l|  }/
                |l ヽ {ヽ!            〈{/           イУ }∨ l|        思想といい行動といい、つくづく我とは相容れぬ。
                |l ∧\\                          /  / | ./
.              } ′∨ヽ            _______        /   |/
                ′  ∨ `ー      /     Y }      /´
                V 八∧     ー―――― ´
                 }´ 从ト                    ,イ|    γY⌒ヽ
                    |: : \            /| l|   乂      )
                    |: : : l : .           /:  l l|    ゝ、_ノ
                    |: : : :! : : :\    /: : : . |/
                    |: : : :l: : : : : ` ー<: : : : .: |
              r≦三三三三三三三三}: : : : : : : .:  |_____r====、
              |三三三三三三三三O=|: : : : : : .::   !ニニ{三=三|






               ___
          /   ー \
         /    (● ) ヽ
         /       (⌒  l     (―――と言いつつ、話題に出すということは、
      ,;:.''";'''"''";;"'';;;.,  _ ̄l__)
 .   ,,::",.,..,:::;:,;;:::,,,::,,,;;..,,"':;,_` ノ      黒のキャスターの事を何だかんだ言って認めている?)
    |          _"':; ,.;."
    |      _,'"    Y
    \____,''" ̄  Y    ∨       ……ツンデレ?
     |       |    、|
      |       |    |          γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
      |          |   \|          |  HAHAHA、ぬかしよる!   |
     |        |    |          乂____________ノ
       l        |    |






7770 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/01(日) 01:12:19 ID:T1fS.B9.0





 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  ―――ふッ、興が乗ったぞ。   |
  乂______________ノ





                            γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                            |  原初の地獄を見せてやろう。 |
                            乂_____________ノ



                                         |  |   ,. イ i
                                         |  | ,..イ 乙 ノ!|
                                          j ,..イ 少     ||
                                            / }乂'   《_}} ||
                                           /乂Y         ,||
                      /レVi /{,ィ             /       _,,..ノi:!!
                     j V~ヽ/_/ レ/           /  > ''´ ̄ ̄  ,.イf{ ',
            __   Ⅳ/ tッ` - Y {          r''  /    __ z≦ff イエ!. ',
          ∠ ___人ヽ .ゝi  - 、 ゚./イ          } /    ト、 `ヾ泛〈  }ル|: ',
           /: : : :> -―==≧-- イ´____     /      i沁  ',英}  |キ|:  〉
          / : : : : // 〃 {::::::i  `ヾー-- }} ̄ ヽ\.  〈    i  、 |乖i  .}雄レfドゥ' ./
       { : : : : :乂_{{ |::::::} _/ / /:::} ̄\: : \.  ',   iハ マ、 }離}  |王/  ./
        ヽ: : : : : :.}:::/ ̄ ̄ ノi { ヽ{ /:::/   i: : : : } /   乂{ \f剣  .}モ′イ  ,
         \: : : j/   /   ', `~ソ ___ ノ : : :./ / ム   \  ヾリ ム/ / { /
           ` ̄i     /{    }イ : : : : : : : / ヽ マミ、       /オi 乂ア′
            ノ===マiイ  ',    !: : : : : : > ´   \       _ノエア{  ./
 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ} \     ~アハト!  /
 |  死にもの狂いで耐えてみせよ、救世主―――! |  ム 、    くエル} /
  乂_____________________ノ! {弐! `'' 、  ヾ/ /
          / !::/ |::::::/|  :! |  .i!     ',            ヽ マ込   `  ̄ T
.        / j/   |//:.:|  :| |  .ハー---i           |\之ャ    ,.! !
     /      /: : :!  :! !  /:.|::::::ハ::::|              |: : \ヾ   /i{ |
      /、       {: : :.:|  :| | /:.:.|',:/ ',::|              |: : :/ \\/弐:. !
.    /: /ー-- i----: : : :|  :| | /: : :}    {             |: :/ /: :\泛fレi,
    /: :/     |: : : : : : : :!___|_|/: : :/    ',            |:〈 〈 : : : : ヽ イ
.  /: :/     |: : : : : : : : :| { | : : : i ー-- ノ           .|: : 、 \: : : | |:|
  : : /      ,: : : : : : : : :.| i |: : : :.}   /              :|ヽ: :\ ヽ:.:.| |:|
  : /     / : : : : : : : : :.', /: : : :.|  ,              |ヽノ: : :ヽノ: :L!:
  : }     i : : : : : : : : : : : : : : : : |   i             |: : : : : : : : : : : :!
  :人     | : : : : : : : : : : : : : : : :.|  |               |f彡=====ミ:!
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ―――天地乖離す開闢の星―――

┃ 相手は死ぬ。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋





7774 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/01(日) 01:21:04 ID:T1fS.B9.0





                                ::::|       /::::::::::::/
               / l                 .:::::::::i     /:::::::::::::::/
.            /  厶-------<         .:: :: :: |    ..: ::: ::: ::: ::::;'
          |  〈        `ヽ         ;:^ ::、:::|  ..:: :: :: :: :: :: :/
      ___ノ「ソしヘ         i__    i   ; |. ,.'     `: /
.        \ /7   リ'⌒ヽlレ  r─、 __  |     !   ';l/        ;/
.         〈___厶'⌒V´ ̄\_|_/   У `V    N     |       /
        /`ーァ'7/  /ヘ  l|      \ ̄ フ i ヽ\   i      /
       / //| l| { ,ィでツ〉リ、       \__>\ \   :     .:
.     ∠ -イノ ハ.l| ハ    ///∧    ____ヽー‐ 、\ \ i   ..:'
    f三彡'//ヽ} ー、- ´´ノ}l}∧___/      ̄ ̄、) \ ヽ .:::::〈__
    |// //// jハ  ー<ノノノ./  ,ィfつ__几/⌒V___/ヽ.ヽ.___    :.:`ヽ
.        〈《〈__,ノl }_  厂 / __)r‐'フ-───‐/ │   \..._____..::>
          __レ'7ハ/レ'/_r'(`ヽ/ /  _/   ∧__
      / ̄   / // i7T'^´   ヽ/   // `ーフ{ i   { ̄\
.      /         ///|_ノ      | │ |___/| ̄ ̄ ̄ ̄∧ヽ___}____
     /        | //|      /|  l/  /\    / ∧     /\ ̄ ̄\
.    i       l   |///      / /__./ヽ.__\  /  ̄∨____/ ̄ ̄ヽ/__\
 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ.  /l:///////////////:\
 |  『西行未生反魂法』―――。 |   |://///////////////:\
  乂_____________ノ. \ \ ///////////////// ヽ
      |     j / 辷{    i______| ヽ ` <:.///////////////ハ
     /     / に{ i     |───‐ |ヽ `ー─ ` </////////// }
.   /    / /  辷{ 、    lコニニiニスヽ \ \    \ ///////   |
 /       /  /__人} i   /__  l Уノ⌒ヽ. )  ヽ.    \.////    !
.       /  /ノ⌒Y〈_{,ノ| /  `宀 ´    /     \     \/    |
..    /  //  /  })リ´  /     /       ヽ    i    |
    /  //  /   }y r‐ '     /        r─--、)    |    ;
.     //  /    人} /     /        i       /    /
    /  /    イfノ       (            |           /
        /_____,.ィfニヲ´         \_         |        /
.     /厶jレ┴宀´ /         /  `ヽ.___ノ   __/
                /             ,' ',         ̄
                ,'            .:
              :            :.   '
                             ヽ-‐==ニニニ二二二フ二二二二 ̄〕___
          :              .:´             /     / ̄ ̄ヽ}
                         /           _/      r‐J     }|
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 黒のキャスター改めセイヴァーが持つ、
┃ 造物主を討った事で得た世界の守護を担う宝具。

┃ 一時的に『菩提樹の悟り』をEXにし、
┃ 宝具の域にまで高めた対粛清ACによりあらゆる干渉を遮断するオリ宝具。
┃ ―――とか今、考えた。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋







7777 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/01(日) 01:27:53 ID:T1fS.B9.0




                      / ̄ ̄ >
                   ― / --=ミ  \_
                  /  /:/ /⌒)__\  V/\
            /  / // 乂__彡'  V,'/ \
          r'"_ イ_ {::乂___  ノ  ∨   \
       / ̄ \  /' ̄\ / ̄ ̄\__/      〉
       {   } \{  /{ \{―=ミ {<__/ ̄\_彡 ⌒ヽ
       廴_,/人__/ /:/ ̄/:. :. :.ハ ―=イ ̄\/― 人   ノ
         /:/ : :.|  :/:/ ̄/ |i:. :. | |:.|: ̄| ̄:. :ハ ̄〈_ノ ̄
        .::/.: :.:.:|:. :. , :.斗ミ、八:. :.| 从_:.:.| :. : /:. :.  \
         /:' } :. :. |:. :. :《 ん刈 j:\|   fwハミメ:. : : ..   \
.        /  i|:. :. ∧:. :. :i乂_ソ      廴ソ ハ:. :. : \   > ''" ̄      ……流石に今のは危なかったわ。
         从:.イ:. :.ヽ 从 ,,,    ,     ,,,  /: : : : : : i \  _
         / / }:.|:. :. __>''⌒〈 ̄ ̄| ̄``丶 イ:.:∧ :. :. |\:.\  __
        i  , ,:. :. / \   へ〈,,/ |_r/ /``~、 :. : : |  \/         抑止力が働いてくれなければ、
        |  i人:/   ( \〈__〉〈,,/,,|  {/    /\:.:人_:/
.       ヽ/ ̄} ''<>⌒) \ へ ノ|  人  / 人 〉イ
          {/i ''<>  人 \  Oつ) ̄ ,,,<{\|             如何に私でも消滅していたでしょう。
          /  _,>)_ ''<>''~  \__ ,,. < __ 人) |
         ,  { \{( ) 〔_      ∨  _ 〈__)__,|
           {  _乂 |r O、_人        ∨ /ハヽ  i∧
         / (_ 人 {∧ Y |:/ ー―┐   VU〉ーV'/∧
         ,    \ /=〈〈 ̄///  }  ,',   ∨   } '/∧
      /         {   \彡/    /ハ    ∨ //_  〉 __
        {    __  人   __'/    /\',     V   />へ'    }
      \/_人'  >人.:{――― __/ハ    \====-<____/
      乂__>≠< ̄ {{-――――:∧     iヽ|ヽ/   /
       ( <_ 八r<人_ ≧==ミ    / ∧      | |ヘ|   /





                        、ーミ
                  ー―――一  \}\
                >--   、  ヽ 、`Yi
                   /      \ \.  i: |l  |V!
               <_  ー=ミ.   \ \l} |l / |
               / -- ==≧ __\从/∠ / Ⅳ     い、今のはスキルの方やし……。
               /   --=ニ〉     `"  {==/
           ヽ       / `二≧、   _≦∨
.              \ ー==彡/  ヽ _ `  ´_|′
               ≧ {⌒′  llllll   {、|||||!
              \ ヽ           ′ 八
                ``ミニ圦     / ̄ヽ ,ィ┐
                  {___ト|` .   ̄ ̄/{___|
                   | ',  >  イ | ヽ >―― 、
             ,r<ニニ≦| ', __ .≦ ̄/    / ̄ ̄ ̄ ̄\
.         / ̄ ̄ ̄´ 、    \ヽY´<::>У  /   /         \
      /           ヽ     }. ∨ |:l/   /                   ヽ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 敵側から見る幽々様のアカンっぷり。
┃ 素の能力だけで大半のサーヴァントを圧殺できる上に、
┃ どんな相手でも令呪一画でメタはる宝具をゲットしてくる。

┃ なお、マスターは令呪を増やせる模様。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






7782 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/01(日) 01:33:09 ID:T1fS.B9.0




                         ヽ
         `ヽ               ヾ
           `≧   ゝ          i/
    -=二_   ミ/〃¨ヾiヾi!   /    /
          ̄≧〃      ヾ〆从//i |
 -=二__   フ                }/
         `ノ               /
   -=≦ /                 i
  /⌒ 、ミ     ̄≧ェ- 、_ ,    ∠ ̄ }
  i i⌒ Υ    ィ¨¨(:;:)Zミ、ヾ  /¨(;:)ミi     まぁ、『全て遠き理想郷』にも防がれたし、多少はね。
',  i  i r i!        ̄      ',  ̄  i
..マ ヽ 〈 {   ι              ',    i
  \/¨¨ヾ           ィ¨r¨ヽ⌒i-、/
   {    }ヽ         ./ /  .}ィ¨ヾi
   ヾ__〃  ヽ       ./ /  //  /-、
      i   \     / /  /  /ヽ i
/\ /ー-≧ r‐、   / /  /  // } |\
   \     ̄ヽ ヾ ./ ,'  ,''  ,'゙  /| i  \
     \     }  }∧        ,'::::| i    \
       \  / 〃        ハ:::.:.: i
                     {
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ というか我様の真骨頂は対界宝具の一撃ではなく、
┃ 王の財宝(ドラえもんのポケット)による圧倒的な物量と汎用性にあると思うの。

┃ まぁ、乖離剣が強力なのは変わりないですけどね。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






7786 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/01(日) 01:35:31 ID:T1fS.B9.0





         '  !  | |  / /    }  ./          ./ ̄ ̄ \: : : : : : : : :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽヽ
          ',  ', } j/レ      j/i  /  ./    |  胸  .|: : : : : : : :/: : : : : :i : : : : : : : : : : : : : : :', :',
           ',  V^^´      /     }/    ′  / ..|  .か  | : : : : : : :': : : : : : :| : : : : : : : :i : : : : : : ::}: i
             .', }       / ,.ィ i   `ヽ / \  /   |   :   .! : : : : : : i : : : : : : |: : : i: : : :.:.| : : : : : : :.!: :
              マ    / /ハfソ     `j  } ヽ     |   :   .!: i: : :: : : |: : : : : :.:|: : : | : : : : |.: : : : : : :.|:.:|
             }ー-{    j  ''"´           ,  }    .|  !!  |: |: : : : : .|: {: :\: :{: : : |: : :: : :!: : : :: : :: ; :.|
                  ', ォ}              / /    ヽ ___/: :!: : : : : :!:ハ: : :\!: : :j、: : : :/: :/: : ::/: :.
              ∨              ≧==、        : : : :|: : : : : :|,.ィf芋竺ミ、  ヽ: /_: ィfミ、:/ : : |
               〈       /!       {////}   /  ̄ ̄\: : :|: : : : : :|j/んハ沁 ヾ    んハ 》: : : :.|
                  `ヽ    / ./        /|////|  |  胸   |: : :|: : :i.: : :| 乂zzソ       マzソ !: : : : :
                  ∧ マ_  ´      .イ  ̄ ̄  .|  だ   .i: : :|: : :|: : :.!          、    ,: : : : : |
                ∧      ...:<     // .|   :    !: : :!: : :|: : :|      __    /|: : : : : |
                 |/ヽ _ ..イ      /  / /   !   :   .|: : :|: : :.!: : :|    /    V   .イ: |: : : : : !
            ____.j//    `ヽ   /  ./ /   |  !!  .!: : ハ: : :|: : :! >  ヽ _ ノ  .イ: : : ! : : : :.:|
          / >--― --<     }      ./ /    .|      |:./: : ',: : : : :.,   >.. _ <: : : /: |: : :i : .:
          .////////////\__/ ヽ     i !     \__ //: : ノヽ: : : :.',    /: : : : : : : :/: : |: : :.|: : |
          ////////////  ̄ ̄ ''<ー=≦{ {       : : : : :,z≦//,∧: : : :',    {ミ: : : : :彡: : : :/|: : :.|: : |
          /////////// .●      /   | |       -z≦///////∧: : : :',    }77777/\/ .!: : :.|: : |
         ////> ''"´./ /       /            ////////////∧: : : :',   |///////ハ\: : : |: : :
         /,/     / /       /             /\///////////} :: : : }   ノ/////// }/,ハ: : :|: : |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ※小ネタ安価 ↓3

┃ 見たい小ネタをPlz
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.

7789 名前:あけましておめでとうだお[sage] 投稿日:2015/02/01(日) 01:36:27 ID:9FFYMsps0
カインさん視点の聖杯戦争

7794 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/01(日) 01:42:58 ID:T1fS.B9.0




┌──────────────┐
│ カインさん視点の聖杯戦争  ....│
└──────────────┘

                  _ \
                .......-‐`:::::`ー==.ー
                .....:´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.            ......:´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
.     ー=彡 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
       `¨フ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.          サーヴァント、赤のアサシン。召喚に応じて参上した。
.         / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :
      /´/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/¨ヽ ::::::::::::::::::::、
        //::::::::::::::::::::ト、ヽ.ィ㍉ ::: }'⌒ 〉:::::::::::::::: ハ         アンタが俺の―――………おーい?
.      {ハト、::::::、:\{ 癶ソ `}:!::l  /:::::::::::::::::/  }
.          ヽ\\、ヽ´   jⅣ` ヽ :::::::::::::::{
                /`        ,\ ::::::: :.           どういうことだ? 返事ぐらいしろ爺さん。
             ` .、  /    /   ヾ:::::::}
                   `ヽ    、´ =-‐=‐-=' .
                    `¨x≦三三三三三ニ{_
              x===´三三三三三三三三.> 、
                  /三三三=\三三三三三三三三\
              /三三三三三三三三三三三三三ニ=\
                〈.三三三三三三三三三三三三三三三ニY
                ∨三三三三三三三三三三三三三三三,
                ∨三三三三三三三三三三三三三三ニ{
                |三三三三三三三三三三三三三三三}
                |.三三三三三三三三三三三三三ニニ/
                l 三三三三三三三三三三三三三三/
                l三三三三三三三三三三ニ/三ニ=′
               l三三三三三三三三三=/三三三 {
               ∨三三三三三三三三.〈 }.三三三ニ|
               /.三三三三三三三三ニハニニニニ|
.               く三三三三三三三三三{  !三三三ニ!
              /三三三三三三三三三ヽ. |三三三ニ|
           /三ニ/三三三三三三三三=У三三ニニ|
             /三ニ/三三三三三三三三三三三三ニニ|
.            /.三三三三三三三三三三三三三三三三|
           /.三三三三三三三三三三三三三三三三=|
.          /三、.三三三三三三三三三三三三三三三ニ!
         /三=/\.三三三三三三三三三三三三三三=|
.        /三=/   ヽ.三三三三三三三三三三三三ニニ|
       /ニ/〈 ヽ     ヽ三三三三三三三三三三三三ニ|
        l=/  ゝ=>  _}三三三三三三三三三三三ニニ|
        l/   ∨三三三三三三三三三三三三三三三ノ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 召喚時。
┃ 神による呪いを解呪する為に、聖杯戦争なるものに招かれる―――が。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






7799 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/01(日) 01:48:07 ID:T1fS.B9.0





 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  無駄ですよカイン。  |
  乂_________ノ


                               γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                               |  彼は貴方を維持する為だけに存在する人形です。   |
                                乂_______________________ノ



                  ,.、r:<´:. ̄:.`>:.、
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                  /:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
              /:.:./:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.ヘ
              ,':.:.:i:.:l:!:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:',
                l:.:.:.:{:.:ヾ、>、,;,!;,;,、;,;イ;,ノ:.:.:.:.:.:.:.:ハ
                 l:.:.:.ノ:.:.!"´       `ミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
.               l:.:.:.リ:.:ノ     |      ミ:.:j:.:.:.:.:.:.l
                 ,':.:.:.:从 _____ !  _____ j:.:ノ:.:.:l:.:.:.:!
            /:.:.:に=<;;;;;::::;〕=〔;;;;;;;:::>=こ):|:.:.:.:|
               /:.:.:.:.{{ リ:.{ `゙ー´`i;  `ー゙´ ;:.:リ,y}:!:.:.:.:',
           /:.:.:.:.:.:ムイ:.:.;   ,.__! __、   j:.:.ム,ノ:.|:.:.:.:.ヘ   ← 合い言葉なう
             /:.:.:.:.:.:/:.:.:.j:.:.:`:.:.:.:.::,`、:.:.:.:.:.:':.:.:. リ´|l:.|:.:.:.:.:∧
.           ,':.:.:.:.:.:/:.:.:.:∧j.:.:.:.イ´ ー `ゞ:.:.:.:.:j!ヽ:リ:.!:.:.:.:.:.:∧
.          ,':.:.:.:.:./:.:.:/::::リ:.:.:.:.:.ヾ:.:.:.:イ:.:.:.:.: リ::::::::\:.:.:.:.:.:.:.:.}
          l//:.:./.:/:::::::::::ト:.:|:.:.:.:.:.:.:.: |:.:.ノノj:::::::::::::::ヽ:.:.:.:|:.:i
          |/:.:.:.l:/:: ::::\::::| `ヾw;.;.;.y/ソノ /::::::::::::::::::::∨リ:ノ
         リ|:.:.:.|!:::  ::::::::`:>:...、..    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.(;;;):.:)リ
         /!|:.:.:!、:   ::::::::::j:::::::::::::::`ヽ. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:`ヽ、
     _,、イ:.:.:.:.:リハ!:ヽ   :::::/:::::::::::::(::;;)::):.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
 .,、<´:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ソ::  :: ノ::::::::::::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
 :.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧:::  /::::::::::::::::::::::/:.:.:.:.:,、<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:





.
7803 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/01(日) 01:51:18 ID:T1fS.B9.0





      `ア : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       ,:′:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈⌒.
.      厶イ :::::::::::: |:::i| :::: l:::::::: l::::i| i :::::::::.
      }|:::::l/⌒∧:i| :::: lX⌒'| ::i| |::::i| l |      あっ、そう……。
.       八: :|::i:|/-:}八 ::::|‐ヘΝ :i| |::::i|:Ν
          狄从_ヒリ  \|_ヒリ_,ハ八|:::八|
.          \{   ,       /,ノ:/         で、アンタが人形の操り主と―――?
.            '.       J /:/{
             \  ̄`  /|;ハ、
.       _,,..ァ77{/{`'ー  ´ _」.ノ ト、
.    //////////V\ _. ァ7///∨/,\
    '//////////゙∨八//// //////7ァ .,_
.     ////,|゙///////〉r'^ー<////////////\
.     ////,|゙///////ーV////////////////-‐\
.     ////,|'//////|::::〈 ///////////////////






                     __
                        ノ ∧
                      ,.:'   / :ヘ
                     //   j  .:ヘ
               / /  .ノ  .:.:.:',
               / ___く____{_    .:.:.:',
                  {´;;;;;;;;;;;i: Y ノj;;;、  .:.:.:',
                 `ヾ;;;;;;;;ヘ ! /;;;;;;ヘ .:.:.:.:',        …………いえ。私も人形の一つに過ぎませんよ。
                `;;;;;;!,i,j;;;;;;;;;;;;;\.:.:.:,ゝ
                     ノゝ;;;;;;;;;;;;;;;;/´ ̄`ヽ
                  __//i;;;;;;;;;;//    /`ー --- 、
.            /´:/ /  ヾ;;;;//    /         ヽ
           /  :/       /       /         :',
.          /  :/    _/   .:/ :/            :',
           l   i{         :/:.:イ       .:/    .:',
.          l   :|ヘ、       .:/ :/:||      .:/    .:',
           l  .:| ||` ー―<´_/   ||     ..:/       .:'.,
        l  ..:| ||  r.、_,ュ.       ||     .:/         ..:'.,
.        l   .:| ||ト-` ´-イ    ||    ..:/            .:ヽ
         l    .:| ||レ-、 .,--_!    ||   .:/            .:.\
        l     .:| ||   | |        ||   :/               .:.\
.         l    :| ||   l l       ||  ;':                    .:.\
.       l      :| ||  |l         ||  i:.                  .:.ヽ、
        l     .:| ||  ! l        ||  l:.                      .:.':.,
       l      .:| ||   | |        ||  l:.                   __::,、〉
     l     ..:| ||  l_!         ||  l:.                  _ノ;;;;>"´
.      l       ..:| ||          ||  l:.                _ノ;;;;>
.     l        ..:| ||          ||  l:.               _ノ;;;;>
.    l         ..:| ||          ||  l:.              _ノ;;;;;>
    l、       ..:| ||          ||  l:.               _ノ;;;;;>
    {;;ヘ     ..:| ||          ||  l:.              _ノ;;;;>





.
7805 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/01(日) 01:55:37 ID:T1fS.B9.0




.          ,xf?ぅナア(辷__j{うぅixt-、、
          j(,㌢´ ̄/´. : .\``亥廴}_\
      xi(Z,/ . :,′/ . : .:,:\:.、.寸}_::. :.
.      辷ア . :/ : .:,′. : ::i:i: : . \:や}:. ',
.     ,Z7 . / ,′i:.i{: .: : ::i:|从:. :、 :`'く、: :;
      ,:′:: :?睚:i{从ハ : {: i:Ti土ト}::.\:.、`ゝ;.、      ……我が主の伝言を伝えます。
.     /.: :/i: :?睚:i{允士V{ノjノィ忙ソ}j: ハ从}/:ハ`)
.   .:.:/j{.:i: :?睚: i:iィだソ ′  ´^}j/ィ:ィ'}:ハ} }
.   ?睚{ ]{i:l: :?睚: i:ハ,^`  '    ,Zノ.:ノノ′         『“呪い”を解いて欲しければ、彼女の言葉通りに動くように』
.    `{ 从: .、:、:乂j:ゝ , ー ´/{.:ィ:_}
.       \∨;ノ:ィ(从〕ぇr '^ f´:ノ:〕___
       /h-‐く,xf{___Χ「`h'⌒狄厂)ix        ―――との事です。
        _>公ーr仁「  ,xi{_}くフiLコル' /,ハ
      `ア⌒ア´}ニ7=彳ア。l |{:i :从7/ ⌒ホ
.       〈w'´ ,:仁L.,_ノ/_゚_| |_Wィi7´     `}、
     ,xi?^  :i{ニニア /7ニ||ニ7   ,. -‐  `ヘ
.    { _ ‐-、 :辷二∨ニ辷凵ΞニV∠-‐=‐x,_ノ
.    Ⅴ__-_‐ミマニ三三i{三三三三}ァ“¨ ̄”¨ア
.     た´ ̄``iヤ三≧⌒`'≪三三{+t―+x,_」
    └i'¨ ̄”ア_,}ztx,_,xュ、 ー-- ̄ア'“ニ⊃ム-‐
.      :   _厶イニ{ア⌒``'' ー=ニ´\\〉 .云
      j '"´  `~゙“)〕ぅx、     ``^‐' ハ⌒`
      {        _」Z=-≧ix.,_     厶)k
.   ,xi(えぅナ7ア千‐- - -‐ '" ̄”¨アT升_}ハ)iX
.  ,:i{ア⌒ア´   ``: : . ..  . : : :.  ノ⌒寸「}}ム






          .....:‐-ミ:......   }\
.          ....:´::::::::::::::::::::::::::::::`:..、ヽ
        / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: }ノ}
.     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::く_
    `7::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::´:::::::::::::::::::::::\      その刻印、もしかして『反救世主』か?
.      {/:::::::::::::::::::::::::::/ /::::::::::::::::::::::: f⌒
     i:::::::::::::::::::::::::::: /::::/:/┐::::::::::|i
     |:::::::::::::::::::::::::::::: ̄´::::/  // ::::::: |i        ならばお前の主は…………あっ(察し)
     |:::::::::::::::::::::::::::::::::::}i::;′i_{厶イ ハ八
.       }ハ::::::::::::::::::::::::::::::八{     八{
.      }/i:i{:::::::::: /}/      /
.       |ニ|八/}/ミ、x<   /
.     -=ニニニニニニ> `¨
.  =ニニニニニニニニニヽ
.  =ニニニニニニニニニニ=ー   _
.  ニ7ニニニニニニニニニニニニニ\
.  7ニニニニニニニニニニニ二二二∧
.  ニニニニニニニニニニニニニニニ7
.  ニニニニニニニニ7ニニニニニニニ/
.  =ニニニニニニ二7=ニニニニニニ二i
.  =ニニニニニニ7ニニニニニニニ7
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:

┃ こうして俺の聖杯戦争は始まり―――そして終わりを告げた。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






7809 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/01(日) 02:00:47 ID:T1fS.B9.0




          _____,,,,,,,,,
.      /レ'''"::::::::::::::く
   k-''":::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;>
  /;;;::;:'::::::::::::::::::::;::::i::i::;::::::::::i;`、    『まぁ、そう言わずに手助けしてほしい。
  7;;'';;;:::::/:::/::/::;!::::!::i::i;::i;::i;::i,`
  レ!;;;;;;;;;!;;/:∠;/i/!:ii/'i::i'i;:ii;:!
   i ̄i;iri''''i''i'ヽ  レ,r┬-,i;!レ'     キャスターが不在の今、道具作製スキルを持つお前達が頼りなんだ』
   ヽ` i.  ̄     ''''''´/
    `i''!、 ,___`  ,,/
     `! ` 、    ,/
     ,,i,,,,,,,,,,,ニニ,i,,,
     ,f;,;,;,:.:.:.:.:.:.:.:.!;'-,_
   r''":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.(,,,);.: ̄:i





  ', ',`ヽ、,.'   丿 /   _,..-'''"´  , ', '´ ``ヽ`ヽ
   ', ',  i   '  ′'''''''´     , ', '      `、`、
   ', ', i       /´ ̄     , ', '        `、`、
    ', ', i    i !         , ', '           ', ',
    ', ',|    !〈         , ', '            ', ',
     ', ',``‐--冖--‐〝卩, ', '         _,..-'''" ̄
     ', ',i゛‐--|│´´´´ !i,' ,'       ,_,.ァ'´
        ', ',"'- 、___,,.. .-!,' ,'     , -'"ノ|
        ', ',`、  彡′ ,' ,'   , -'_,.イ" i      フッ―――。
         ', ',ヽ、`´ ´ ,', '  ,-'", -'"    ,'i
       ', 'yヽ ,丶 // /_,.イ   /  / i
        ',7 !i¦ i///i´´ , '  /   ,',ィ!      そこまで言われれば仕方あるまい!
       ノ ノノi  !〆 }》, '   /  ,.'   !
      〈 〈 〈¦ 〈 !|/i   , ,ノ  ,'    !
     ,'´!  ',│i  ',;,;,i 〈ン' ,'  , '  ,.' ',`ヽ    期待には応えるとしよう!
    /^ /| ', レ   ハ゛ヘン  ,' __,.イ  , -'|
    リ レ      ', ヘ' i_,..-'''"_,..-'''"  `ヽ
   /     ---   リ ',i ,_,.-'''"__,,.. .-‐'''"´  ̄`




        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.        /::::::::::::::::::::::::::::;、:::::::::::::::::::::::::',
      ,'::::::/:::::::::::::::::::/ ハ:::::::ヘハ::::::::::::.
       l:::::/::::::::::::::::イ/ / |::::ハ} }ハ::::::ハ::}     チッ、仕方がねぇなぁ。
       l:::/:i ::::i:::ハハ/_,..ィ l:ハ廴___}::::::::レ
       l:/| |:rrレ 、__!__  リ 、!_ ィ}:: ハ:|
.     { |/弋メ、  u ●ー● 从ノ リ
.         ハ:::ハ>、       イ|::!
         }' }刈≧s- rくレ'レ'
             「TTTTTT}
           ィ≦ ┴┴‐vィ≧ュ、
          ィ≦ヘヘヘ     Vハ i Tハ
        ∠  ヽ ヘヘヘ    Vハ l l ∨
.       ノ ヾヽ   ヘヘヘ    Vハ l l l.∨
.    /  ヘ V    ヘヘヘ.    Vハl l l V
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 放っておくとすぐに突撃をしようとする戦闘馬鹿どもを
┃ 騙しつつ赤の陣営が整うまで時間を稼ぎ――――。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






7812 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/01(日) 02:03:45 ID:T1fS.B9.0




        ,. - '::´ ̄ ̄:`::ー-、
      / ,.: : : : : : : : : : : : : : \
     /: : /: : ,: : : : : : : : _ : : \: .\
     |: : i : : {:./: : : : : :、: ヽ : : ヽ: : i
     |: : ト、ハ|.: : : ヽ: : ヽ: :|: : : :|: : |
     |ハ:.i !\:.ヽ.: : : :|: ハ|: :.|.: : : |: : |
      从弋ト、:.!: :!_」斗ヤT: : : :|: : |
       |:.| ヒリ |ノ 弋たト/: : : 八: :|
     /|人::: 、   ::`ー' /: : : /: : ヽ!
     (:._ノ: : \ r 、   /: : :.∧: : : : \
    / : : : : : _}>、 _, ィ: : : /: :ヽ: : : : : \
   (.: : : : : /:/:.:.:.:ムr:/: : : /\: : \: : : : : \
    ヽ : : 〈:.:.:.:|:.:.:/A.Y : : : {:.:.:.:.\_: : : : : : : )
     ) : : \_:i:.:.|.X/{: : : : :\――┴┐: : : /
弋二¨´.: : : : : 人V|/::{__: : : : \:.:.:.:.:.:.:{: : :/
人_ノ: : : : /:.:,:ィ介ー―‐‐): : : : : }:.:.:.:.:.:.〉:(
{___:./:.:/::/i!.|:.:.:.:./: : : : : :ノ:.:.:.:.:./: : :\
   厶イ/>く ノi \:{: : : : : : : (___:.:.:.:.:|: : : : : :\
   |::/|_/   \__rく∨: : : : : : _厶:__:.:.|: : :\: : : \
   |/  |     \_}J\: : : ___/:.:|: : : : :): : : : )
   |\  \     \  \_>:.:.:.:.:.:.:.:.|: : : /: : : /
   |: : :`ーr-、>、    /|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|: : /: : :/
   |: : : :/    \ _/  _|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|: :{: : : {_ 人
   |: : :/   /   _ -‐ ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|: : : : 弋.ー‐'
   |: :∧.  /         ∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|: : :.ト、 : }
   |/:::∧ ∧       /ヽV:.:.:.:.:.:.:.:.:|: :!:.| )ノ
   /:::::/:::∨::∧  , -<::i:::::::::::∨:.:.:.:.:.:.:|ノレ'
   \/::::!:::::::!::::∨::::::::!:::::::::!:::::::::::::∨:.:.:.:.:.|
   〈:::::::!:::::::|:::::::|::::::::::i::::::::::!::::::::::::::∨:.:.:.:.|
     ̄|::::::::|::::::::!::::::::::!::::::::::!:::::::::::::::∨:.:.:.|






          .....:‐-ミ:......   }\
.          ....:´::::::::::::::::::::::::::::::`:..、ヽ
        / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: }ノ}
.     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::く_
    `7::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::´:::::::::::::::::::::::\
.      {/:::::::::::::::::::::::::::/ /::::::::::::::::::::::: f⌒    (…………久しぶりに会ったらオトンが女になってた。死にたい)
     i:::::::::::::::::::::::::::: /::::/:/┐::::::::::|i
     |:::::::::::::::::::::::::::::: ̄´::::/  // ::::::: |i
     |:::::::::::::::::::::::::::::::::::}i::;′i_{厶イ ハ八
.       }ハ::::::::::::::::::::::::::::::八{     八{
.      }/i:i{:::::::::: /}/      /
.       |ニ|八/}/ミ、x<   /
.     -=ニニニニニニ> `¨
.  =ニニニニニニニニニヽ
.  =ニニニニニニニニニニ=ー   _
.  ニ7ニニニニニニニニニニニニニ\
.  7ニニニニニニニニニニニ二二二∧
.  ニニニニニニニニニニニニニニニ7
.  ニニニニニニニニ7ニニニニニニニ/  キリキリキリ
.  =ニニニニニニ二7=ニニニニニニ二i
.  =ニニニニニニ7ニニニニニニニ7
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 何をやらかしたのか、周囲に敵意を抱いている(演技をしている)父に、
┃ 密やかに胃が痛い思いをし―――……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
7815 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/01(日) 02:07:55 ID:T1fS.B9.0



                                       r=ー-
                               N イ彡<ーイ≦、
                                ト弋( (r   ≠ミ=ー
                                { ムミヾ(爪 〃 辷ミ、
                                  )ミ}´ヾ.从彡弋彡ミr
                      y-r Z       `rイ、_. 〉   ム彡ソ
                    辷Xア       ト| rュX  イュ レY\
                        //  __,,r<⌒ヘ' (  |j   .jノ ̄`ヽ
                 //  ≠ --< ヽ:::::::::::::\Y⌒) / |   /\、
                //__ィチ フ/   `''}::::::::::::::::::辷'/:::| ノ  ./  ', \
              __/ィ<::::::弋ー-、_    |:::::::::::::::::::::::::::::::::レ'  .ノ   〉\\
               /::::::::::/::::::::::ヘ   ヽ、__ |:::::::::::::::)ヽ:::::::::ノアヽ/__> ´  〉 ヽ \
          -<::::::::::::::::::::::::::::::::::}__  ノ   |:::::::::::::::`ヽ):|:(イ:::::::¨ハ_,,=ー'¨  )'¨ヾヽ、
       /::::::::::::::::::::::::::jー---‐''  \   ノ::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::}´  `¨ー弋    人__ミ丶、
      /:::::::::::::::::::::::::::::ノ          {  /:::::::ヽミ::::::::::::人::::::::::ノ       ー=彡____ ヾミ三ミ、
   __/::::/::::::::::::::::::::::/          Y´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ                 `¨< r 、¨〉
 r<::::::::::イ/ ̄ ̄ ̄            |::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::ノ                   ヾ\\
./:::::::::ミ弋l                     |::::::::::::::::::Y:::::::::::/:::::∨                       \\
::::::::::::::ノ                       |:::::::::::::::::::}:::::::::::j:::::::ナ                        \\
   >´                     /====ミ、:::::::::メ:::::/弋l                        \\
___ノ                        /      ||二二母小 ヘ                         \\




          /
.          /{  ___ノ`>
        〈 :|/: : : : : : : ´ ̄`ヽ
     _,ノ : :. ̄`ヽ: : : :ヘ : : \\
     ̄`フ: / : : i : : :\: :.:|: : : : :ヽ `ーミュ
      /.:./: : i: :! : l : :∧ :} : : : : : ヘ ::::∧
     〃:∧: :.:|:::|\}∨ ト、: : : : : : ::i:::::::::|
      |./: ∧::ヘ::!:rtz==-y.∨: : 从从 ::::::|
      /!::jfフ\}/.{_|,ソ_ノ  ∨::ト==z ::::::::|
      {/ 〈  ヾ      ./: :.| ) } 〉::::Ⅵ
                u ,ノ/ヾ__ノ:::/`
         ─-      /::::::: /
           ヽ___,   ∧从/
           |       /
         厂三三三三三三`7
          |三三三三三三三三\_
    __/|三三三三三三三三三三
.   /三三ニノ三三三三三三三三三三
   /三三三ニ0三三三三三三三三三三
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 時には相手サーヴァントにフルボッコに合い……。
┃ 地味に戦績が悪いのも赤のアサシンの特徴。
┃ こんなに凶悪なスキルが揃っている癖に……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
7818 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/01(日) 02:10:51 ID:T1fS.B9.0





                   ,.、..:.─:.:.:.:.:=─:..、,.
                 ,、:<´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、
               /:γ:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'、
             ((人.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
                  /  `ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
             /     ヽ:.:\ミヾ:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
              〈_,、;;;;;;;;;ゝ===xヘヽ.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!
                /ヾー''"´  }:.:.:レく }:\.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:',
            / __      ,':.:.:.!ろ ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ:.、:.:.ハ
            `7;;;;;;`;;;、,..ノ.:.:.::j ー′:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
                  〉...):.:;:.:.:.:.:;;::リ.:.:.:.:.:.:.l:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
                  ,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;ソ.:.: ヘ:.:.:.:.:l.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
             !:.:.:.:;;.:;;ノノ".:.:.:.:.:.: ヘ:.:.:.:l.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.リ
                  `"´_,.-┴───:.ヘ:.:.:.!:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
              /:´::::::::::::::::::::::::::::::::::∨:.:!.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!
               ヽ:::O::::::::::::::::::::::::::::::∨:!.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:リ
                ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
               ノ}::::::::::::::::::::::::::::::::::::j:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:./





.        /{/:::::::厶イ::::::::::::::::::` : .,,_
        /::::/ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: <⌒
.       {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ` : .,,_
.     ー=彡 :::::::::::::: i:::::::::::::i:::::::::::::: ‘, :::::: く⌒
    /:::::::/::::::/::::i|::::::::::: | ::::::::::::::: ‘,:::::::::::::\
    '⌒7 :/::::::::i: 、八: : i:::::ト、:::: i::::::::::‘::::::::::::\}
     / :/:i:::::::i|::/\\|::: |.-\|─ :::: i:: i:::i:: |
.    厶イ|::|:::: 八{┬┐. \|┬‐r‐ァ:::::: |:: |i ト、|
.      从::\{.  Vソ     Vソ  i\∧ |i |
.       \{ ゙.             J |// /:八|
          ゝヘ,            /7"}′
               、   ー=ニヽ  イ/
            __`_.____   ´ |┴-  .,,_
             |'//////|‐ァ   | ̄ , 7 厶
    __    __|'//////|/     \ / {∧∧__
.   /////7ァァ'//V /////77     〈   〉\'//,\
   ///////////V//////、    ∧ 〈 //////,\
   '////////////////,{ヽ_______〉 } /////// ∧\
    '////////////////∧ V//// / ∧////////i////
    '/////////////////∧ V// / ∧/////////|////
    '//////////////////∧ \/ ∧//////////|////
   ////////////////////\ |.∧///////////|////
    //////////////////////∨ ////////////|////
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 人形(マスター)は何時も納期ギリギリの仕事(強化礼装作成)を持ってきますが、
┃ 人がどれだけ苦労しているのか分かっているのだろうか?
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






7820 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/01(日) 02:14:02 ID:T1fS.B9.0





ネタ ←                 →シリアス
        k;;-.,,,,,,__ i\
    _,,.---.''''''ゞ::::::::::'ゞ:::ヽ、
     >  ::::::::::::::::::::::::::::;;::└-.、
   /...      ::::::::::::::::::::::::::::::\
  ∠ィ:::::::::::ヾ、;:::::::;;:::::::::::::::.......::::::::<´
.   /::;:::;;;i::;;;/'i'''':--;::::::::::::::::::::::::::::::i,
   i;:;イ::;;;;i;;/i''i'i;::;;i;;;;i;;::;;;;;;;;;;;;;;;;::::::;;:;i
   ヾ!ヾ;_i.i;!.i .i ヾ;;iヾ;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;!
.      i .!_!    V⌒i;;;;;;;;;;;;,i/
.      !     し  _ノ;;;;;;/i/
      i.__     _,,,,,>;;i'V
         ̄'''''''Y二-''入
.           io::::::<;;;_::ヽ
.           io:::;;;;イ:;;;;;;/
.           io::;/:ヾ'く>
           `i"::::::/;::'i,
            i;;/`''.--'
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 何か令呪でセイヴァーを倒すよう、トレーズから命令された。
┃ 対魔力持っていないから抵抗できない。
┃ そしてボコられる……。

┃ ―――あれ?俺ってロクな目にあって無くて?
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
7823 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/01(日) 02:16:40 ID:T1fS.B9.0




                      __
              r-==、___////ヽ
              i////´     〈//// ト
             /   ̄      ∨//ノ \
          /             ̄    ¨ヽ
            /               ___ i
         {                   /////} i
           i              {///// 〈
            |                  ̄   }.
.         人   ,ェェェェェェェェェェェェェ、.   ノ
        ///,`≦三三三ニ==ニ三三三≧ /
.       //// /    /           ///\
      //// /   ̄/ ̄          l/////\
.     //// /     ̄ ̄       ...::::|///////ヽ
.      //// /      ツ     ......::::::i////////}
     {/// /    _l_      ....:::::::::l////////|
     ゝ=´{     イ タ       ...:::::::::l////////!
       i.       | . X       ...::::::::::::l/////// |
       |              ..:::::::::::::ゝ==--≠´
       |                   |
       |   ___.               |
       |  //////ヽ、           |
       ゝ´/////////}      ,, -=孑
       {///////////|    ///////|
       |///////////}.  _/////////}
       ∨///////// | ̄  {//////// i
          |//////////    |//////// !
        i/////////.     |//////// !

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ―――とか思っていたら主から召集が掛かった。
┃ 恐らくはルーラーが落ちたのだろう。
┃ 彼女(という父)の命令により彼女(という父)と再契約を交わした。

┃ その後、全員で赤の陣営の拠点に行く事になり…………(以降は隠されています)
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.

7824 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/01(日) 02:17:37 ID:T1fS.B9.0





      /             /    ヽ   ヽハ
     /           /i     ヽ.  i彡i
.    ,'     / Z ,イ / ! ハ‐、‐- 、 |彡|
    i   /  /  i i i i/ .|  i l 、、 `ヽ   |彡|
    i /  /.i il i i.ilハ |  l i ヽヽヽ.i.   ハ. i~'
    レ' i  / ! lハリ__i_ヽi  V,.===く |   l |
     | /  i iv'´ ̄ `         |   i ト、
     リ!  Kノ             |   l | ヽ
      |  il、      ___    ! i  il |
__      .|  li ヽ、   「      !  ィ  !  ll |
ヽ ヽ    |  ハ ハ>  _i、   .ノ .イ i! ハ  リノー‐
 ヽ ヽ   レハj レ' ヾ i__ ! ̄   ir レハ/ ! /
  ヽ ヽ    !   ,.-'´ |i .ノ    / 〉ヘ  レ
   r'  }  ___,.イ   .|i !   //.  ヽ
_ノ´ ̄`ヽY´ ノi    .|l l //     〉、
     .ノ./ .|     .|l レ'/     /  ヽ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ はい、という訳で本日の投下は以上!
┃ 遅くまでお付き合いいただきありがとうございました。

┃ それでは皆様、お休みなさいませ~ノシ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






7831 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/01(日) 19:57:33 ID:T1fS.B9.0





              , - ―-  、        ___
             , '´        ヽ     〃´  ̄ ̄ `ヾ
          /    ,ハ        ヽ    i! .で  フ i!
.           // { { 〃 いヽ ヽ    !\  .i! .す  ェ i!
         ヽl ト iイフメ ヽゝヘトヽ  .!  〉 i!  よ  .イ i!
         〉| ヘ!,ィ´ヽ   ィ´ヾ、!  .l ,/  i! !  ト i!
    __    ,.-らi  ハ.っソ ,  っソ/!   k   乂___ 〃
   フ/  /, '´)', iヘ''''  r- '''' /! .ノヽ     ̄ ̄ ̄
   < {  (、   ")ゝ、', ヽ、 ー'  ィ 7_z=テヌヘ
   ) {   `t  i' ヽN>ラ ` ´ k〃イッヽ ヽヽ}
   ヽ_ゝ  l  トr t"´!i  〃ヽy'  ___ノ
        l  ヒミ! l;.  !i /'   /  /"`}
       /l   lゞ! l;;  ゙y/  〃   /,,,`}
        l l   i ヘ! l;; 〃 .;;/  /、 }
        l l  ノ  |  ̄ ̄ ̄/  / レ'
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ はーい、皆さんこんばんはー!
┃ もう少ししたら本日の投下を始めたいと思います!

┃ なお、先に少し描写が入るので、
┃ 幽々子さんのコミュ安価はまだ先になりそうです。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
7833 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/01(日) 20:07:07 ID:T1fS.B9.0










.            リ''-、
          ,/::::│                         ,,,,,,,,,、     リ''-、
.          l゙:::::::::::,/            ィ,!             |::::::│   ,/::::│        ,./                     ,,,,,,,,,、
.          l,,,---'′                   _       ,i::::::i、 !. l゙:::::::::::,/..   _,._ィ/      ィ,!             |::::::│
.         ″              ,.       '´¬‐、`ヽ.    `゙''''''''|l゙..゙l,,,---'.. ,. '',~‐ァ゙´`                    ,i::::::i、l
                       ,‐..i       _┌───┐  l::l  r┐.  /::/:/_         i                `゙'''''''''゙゙
                       l゙._, l'、   ,.:':´:::::::::`ヽ 「`ヽ│   l:::l l | /;゙::,'´::::::::::::::`ヽ    ,.'!
                       '"....';::':、 /:::::;‐'"´ ̄`| | _ l_| _ノ::::乂 |_:_::|::::r'"´ ̄`ヽ;:::`, ,、'::/
                        ヽ;:::`:::::/  ,. -.. 、| |丿|. / r、 ヽ`┐┌〃´_`ヽ,.. ‐ 、 ゙;::::'´::; '゙
                            /゙`ヽ:::{ /'´ ̄ヽ| _  !_{  }:| |;;;゙| |.イ f;;;;i i'´ ̄ヽ }:::/´.   ,...                 ノ⌒)
                〈ヽ           {:::::::).゙ヽ;'、     | |`; |'゙冫'´, |;;;゙| |`| ┌─┘     /,:'    /(                 ~''''"
                 ´           ゙'''".   `'ー   | |:::l」イ / l |/ | | _i !   _   ‐''´...   {:::::::)              ト、
                                  ,゙__j 〔_:{  じ 「八 `人 `ー'/           ゙'''"              lノ
                                └ァ‐n‐┘フー'^ー{ _cケ´ r iー'n_                     ,/,ニ''ッ‐
                                 fr、}f トr<ャvァ::rニ、「lr‐ャ| |‐< r′                     ノ::::′ l
                 /゙'l              /ト''_)!_7c゙{ ヽ∧j_l:l_|j_|〉,くj_|゙l_{_ソ                   '―ー''"
                    ヽ/            /:/      ̄(_ソ  ';:::;'゙::::::ヽ.      /゙'l                          ノヽ
                            //             V ヽノ       ヽ/                         (::::::ヽ
                           ノ/  />                                                  ヽノ
                                ´                                      />
                   _,、.... ┌──────────────────────────────┐.´
               ,i":::(..  │   【聖杯】やる夫は心無いキャスターを召喚したようです【大戦】     .│
               ゙l.,/   └──────────────────────────────┘            <ゝ
                   ゛         ゙''v'                            ゙l.,/        i´ヽ
                                                 ゛         ゙''v'












.

7834 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/01(日) 20:07:41 ID:T1fS.B9.0





   ,;r────ーュ  ; |l| \`l::.  |  ;γ´     'ヽ     γ´       'ヽ        :,
  ,, || ̄ ̄|| ̄ ̄||   :|l|,、 .:i |::.   | :; || ̄ ̄|| ̄ ̄||    || ̄ ̄|| ̄ ̄||     ;,.:'
,;:.: " ||    ||//  || ~;:|l| \i |::.   |  ||    ||//  ||  ,";; ||    || // || ,'  γ´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
;   .,;||==||==||  . |ヽ,//'i |::.   | ;: ||==||==|| .;:,   ||==||==||    /.lニニニΨニニニl.ヘ
   ;;||  //||    || ;  | :_ \i |::.   | '' || // ||    ||    ||//  ||    ||  .;:' ,|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ;:,
 ,  '{ニニニニニニ} ";; |´ヽ\レ::...  |   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'| ;.  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'|   :||___||___|| ;:
    : ::::::::::::::::::::::::::::   |\,/´i:\ ::: |:   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ;:    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .:'',.; || ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄||
____________________________|γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ.....___||___||___||__
_,|__|__|__|____||  ……どうしても、闘うっていうのか?   |゙::::::::::::::::: || ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄||::::
,__|__|__|__|___| 乂________________ノ :::::::::::::::::: ||___||___||::::
_,|__|__|__|____|::::::::::::::::::::\|_________________||_______,||::::
:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::
,三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三
:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::  :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::
,=================================================================================





ニニニニニニニニニフ       ∠ニニニニニニニニニフ       ∠ニニニニニニニニニフ






                    /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
                /.::::::/~¨ヽ≧{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
                  /.::::::::|    Vム >、::::::::::::::::::::::::::::_:::::::::::::::.
             |::::::::::{   __/Vム  ヾ::::ム=<     V:::::::::|
             |:::::::;イ   /  ハム  ¨´ ヽ.     }::::::::::!
              /´V:/ ヾ  /  /  Vム_   ニ キ ミ  /.:::::::::′
           /  /:!   へ.  /    Vム     |    {:::::::::/
            {  {::′シ ゞ¨弋ぅx_,、 Vム ___|__   ハ:::::/_
           ヽ. |{       二彡'  V////////≧x' }:/ ハ    …………。
            '、!′、     ¨    V//////////}ニ{;′ j
               |  ヾ           ヾ/////////  !ノ /
                」!   }〃´        .′}` <///Xム / /
            /∧  /     /     ′´   、¨´ィヾ′´
             .′:∧       >、 __/ _.}     Y  /¨
              |::::::{ ∧ r' x≪//介=介∧  、   |  /ヽ
              /.:::::::ヽ∧ {     ̄¨ニ=‐-=ミ   、 ′イ::::::}
        _/:::::::::::::::`∧   .::::::'⌒ヽ::..   ` //.::::::::::!
...:--‐=::ニ:::::::::::{ {::::::::::::::::::::::ヽ               /.::::::::::::::::|






.

7835 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/01(日) 20:10:37 ID:T1fS.B9.0





                      . . : : :/
                  , . : :´: : : :∠....... _
               /: : : : : : : : : : : : :_ :`ヽ
              γ.:″: : : : : : : : : : : : :`\
                / : : : : :.、: : 、: : : : : : : : : : :ヽ
            i : : : : :ハ: : i\: : : : : : : : : : : .
             l : : : :/  ゙: : :. >:._: : :、: : : : :l      トレーズが討たれて、聖杯戦争はもう終わったんだ。
             !: : :.「≧_、\.:. <必`¬.: : : :l
            ヽ: : :l〈必`゙. \     lヽ: : l
               ヘ:.l    i .   u  l :ハ: j      なら、アンタが意地を張り続ける必要なんて……。
                l:.\      __   l: : l´
                l: : ト∧ '´    lヽ.l: :.リ.、
                λ: :.{ ゙ゝ   .. イ /j.: :∧.:.
               \.:.  ∧    // j: /: :.\.
                  ___j´\.   ヽ // ,/ `ヽ:.
           _ .. -‐ ′   、  У′ /   ` 、
     r ' ´          \// /'         `  .
     _/                  //.::㍉__           `ヽ
   / {                { {戈ツ″          ,    i
 /  {    ヽ          \ 、              /    」_
λ__ ノ     }         __ィ:::\ヽ          /    l  l
.{           {            "戈ツ } }         j:     l  ||
..{        {             /.〈         j:    ゝ=′
......         {           /∧ ゙.        j:      l
.......ヽ...ヘ     {              //:::::. ゙.      j:     .....l









━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 /- ‐ = 彡伐 _: :    ',      ^'ー ⌒ヽ}/  丿
./        i   〉     }       /   }
≧       | ,:'  |  ,'        /   ;
三 ≧=-  |  ′  |i ,:' /  _ rく      {      終わっていないさ。まだ、何もな。
 -=ニ 三≧=-{   |i  / ∠二三≧=‐- '
  三三 ニ =‐- \: |i   i/ ⌒   ー}┘
 \  \二=‐-  \i        「
  ^\  \三ニ=- :\」       ,′
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━









.
7838 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/01(日) 20:15:17 ID:T1fS.B9.0





      , '7./ / 7’¨´ ゚;   |        `}三三三三三三三≦_
       .' .,} L L;'∧   l   l       }三三三三三三三三{´
     / / l .十}- ゚:,‐ =- =- __  ,///|三三三三三三三ニ7
     i `ミ、 | l -=゚:, 7´ ̄     - ///{三三三三三ニニニ7
      l  '.}.〉、l 〉   .`}ト、_____    //,`ミ.、三三三三ニニ7       私の背後に『反救世主』がいて、
     i  〉_`{iト}、  _{ 任三三三ミ:_./,    `ミ佳'´ ̄ `寸ニ7
      /  .´フ}=-≦=|三三三三三i|      |f{/´、   }i7
      ,'   .7}  ´/´ .寸三三三ニⅣ    、  }ii ヽ .〉  /l         私が『救世主候補』の障害となる。
      {  ,}'       `寸三三ヌヘ..、  /  |i} く_ ノ ,.:'’{
      ':.,//l.  ,彡´ .}ト、  `¨¨´   \{   ミ{/ ,.:'’三i{
      'i" {     ,_   ヘ       ,.:7’`ヽ.、  .ノ`ミ三A         この戦いが始まる前から決まっていた状況だ。
       ', 〉=:.、≦,、、、 `      {:'    `》’   寸三_
       '////lL川川川ト.、 、    i     .l{     _≧i:i:}
        "}´ ̄  ` -=寸心、 `ヽ       1   _ =i´ i:i:i:i ∧      ならば私が闘いを止める理由は無い。
        l/´¨ ' :. 、   `マ:、 ,j}      ,/_ .=i´i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧
        |     `ミ:.    / /     ,.:'’i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧
.          l              ' /   ,. :' ’i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧
.         ゚:.          /_,. ;' ’i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧゚}ト.、
         ゚' ・:.__  -=-≦i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧゚/ 寸i:i:i`ミ:.、
        _  -≦   /{ {i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧゚/     ゚寸i:i:i:i:`ミ:.、






                       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                           //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::\
                        /´:::::::::::::A∠|::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::ヘ
                    /::::::::::::::/    |:::::::::ト、::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::}
                     {:::::::::::i:{     |:::::::::! \:::::::::::::::::::::::ヘ::::::::::|
                      ∨::::::::i::|へ.   |::::::::|  \::::::::::::::::::::ヘ:::::::|     そんな事言ってる場合かよ!?
                    |∨:::::::i::|   ` ー ヽ:::ヘ , ‐´\::::::::::::::::ヘ:::::|
                         |::∨::::::ト{´了ヌ`  \ヘ. ´了ヌ\::::::::::::}::::}
                        |::::Ⅳ::::i ヽ  ̄    i ヽi   ̄  jヽ:::::/::::!      このまま放っておけばトレーズの計画自体、
                       ∨::Ⅸ::ヘ      j       /:::!∨:::/
                   ___   Ⅵ:::::\ヽ___  ____       /:::::| ∨
             /  ヽ  ̄ ̄´ |:::::::|`ヾt | (ア ̄´)   / ゝ二二7       御破算になるかもしれないってのに!?
               /     ヽ   |:::::::|  | ト、  ̄ ̄  /       //
           rく       |    ∨:::|  | | > _ _ <イ     , / ヽ
          /   \.     |   ∨:|   ゝヽ    ´ /   , ク:|  /
         ∧θ   >、   λ    ∨     ゝヽ  /  , 彡´Ⅵ /
          λ ゝ _//     ヘ           ≫<==彡´    ! /






.

7839 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/01(日) 20:19:55 ID:T1fS.B9.0





_人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
>  リーゼロッテが、俺たちの家族が苦しんでいるんだぞ!?   <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^YY^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y  ̄





                                   _人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
                                   >  意地を張ってる場合じゃねぇだろ!?  <
                                    ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄




___________________________________________
                   /::::::::::::f\::::::::::\   >≦=ヽ> 、::::::::ヘ
                   |:::::::::::::|   \:::::::::><f イ心}  ヽ:::::メ:::::::ヘ
                  {:i:::::::::::|  ̄ニニ≪<:::::> 、´   }:::::::ヘ\::ヘ
                   |:ト、:::::::| / 心)    ̄ー=`-  i::::::::::} j:::ト}
                  人 ヽ::::>  ゞ´   j        f::::::::::リノ ヽ!
                     У:::ヽ      ヽ x‐‐ 、   |:::::::::j::Уヘ
                     /:::::::::∧    f´<⌒¨ヘ   !::::::::j:::/∧ヘ> 、
                       /::::::::::::}ゝヽ    {'      }  |::::::/У/ ヽ}::::::::::::>ー
                    f::::::::::::リ ト ∧   ヽ   > ´ イ|::/ /./   `| ̄ ̄    __ -――- _
                    |::::::::::::f ! \≧・、  ̄   ィ' V /./     |:ヘ_ -‐<        > 、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




_人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
>  なぁ、何とか言えよ兄貴―――ッ!    <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄









7841 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/01(日) 20:21:32 ID:T1fS.B9.0






   ,;r────ーュ  ; |l| \`l::.  |  ;γ´     'ヽ     γ´       'ヽ        :,
  ,, || ̄ ̄|| ̄ ̄||   :|l|,、 .:i |::.   | :; || ̄ ̄|| ̄ ̄||    || ̄ ̄|| ̄ ̄||     ;,.:'
,;:.: " ||    ||//  || ~;:|l| \i |::.   |  ||    ||//  ||  ,";; ||    || // || ,'  γ´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
;   .,;||==||==||  . |ヽ,//'i |::.   | ;: ||==||==|| .;:,   ||==||==||    /.lニニニΨニニニl.ヘ
   ;;||  //||    || ;  | :_ \i |::.   | '' || // ||    ||    ||//  ||    ||  .;:' ,|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ;:,.
 ,  '{ニニニニニニ} ";; |´ヽ\レ::...  |   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'| ;.  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'|   :||___||___|| ;:
    : ::::::::::::::::::::::::::::   |\,/´i:\ ::: |:   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ;:    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .:'',.; || ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄||
____________________________|  | ̄| :::::\|_________________||___||___||__
_,|__|__|__|____|\|_|::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: || ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄||::::
,__|__|__|__|___|::::::::  \ :..|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ||___||___||::::
_,|__|__|__|____|::::::::::::::::::::\|_________________||_______,||::::
:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::
,三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三
:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::  :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::
,=================================================================================





ニニニニニニニニニフ       ∠ニニニニニニニニニフ       ∠ニニニニニニニニニフ




                       ___ _ _
                   -‐ :::::::::::`ヽ:::::::::::`::..、
                    ,..::::"::::::::::::::::/ ̄/'\:::_:::::::::\
               /::::::::::::::::::::::::::} ,ノ {  ー X`ニヽ::.〉
             /:::::::::::::::::::::::::::/ 、 ´¨≧ミ、\‐' V
               |:::::::::::::::::::::::/   ニ、<ゞツミーノ_\_゚,       くだらん。
               |::::::, -、::::::::|      ^' ー ´/`| i//}
               |:::/ ,^、ヽ{:::|         ヽ  ! ',/ノ
               |::{ {    '´ \  ,      〈_ ,^ー〉 }
             ',::ヽ ヽく     Y     ,..::::::::::‐´、 !
                  ',::::\__、    |   /::::, ---、::::| |
                  ::::::::| }   i }   '´ ̄´¨¨¨¨ ヽ} |
                   }:::/ i!    {,〈     , ─‐- 、  |
              ,'´^  \   ヽ 、` ̄´       i'
               _/_    { `¨¨`ーヽ        iノ
            /   `\  ヽ  \  `ー──ァ ┘
           ,〈      \      ヽ     //
            /  \      \         /ヽ
       __/     \      \        ,/  \
        ´          \      \ ヾ  ,/|、    \_
  /                   \       ヽ   / ! ヽ ノ   `丶







.

7842 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/01(日) 20:24:28 ID:T1fS.B9.0



              /  /     、      丶、
             , ┘/       丶、   `  、二ニ=‐
           /   ゙  !           \     丶、
         ,   / /   |  、         ヽ    \
          /   / l    ハ  !>、           `、 \  丶
        ,   i  ヘ   V\\\   \     ,   ヽ  ,
         |   l!|‐V   !  >i=ミ、ー-x\    l   !  l !      は……っ?
         |   l小ir=ミ、 l /  ヒi 》  /  >、  !、 | l !
        !   / }ハ fi ヽ!   -‐    ′  レ^\l ヽ| トi
          、 i ´ /l ‐r    //   !    !/ ハ  `/
         ヽ!  , |          l    [_/  /
              / 八        | ̄ ̄!   |{    └―- 、
.             /    >、‘ ヽ  ! 「 ̄|   「\       、 \
            i   ′ \     ヽヽ. | |  [\ 二二 \ ヽ ̄`
            l   |   r=>―< }[ | l、  「       ∨  `、
           !  | |  い   !|[ ヘ! \ 、     /!   !
              、  | |   vヘ    レソ    `\    / 「\  |
             \ト!    Ⅵ  ィン゙-‐ __ -==ニニ<ヽ{   \i
               `    ,仏彡'゙ -‐    ,. -―   \    `
                 /゙7        /          ヽ
                   / /)                i
                ∧/゙      /              |
               ム      !   ,            |
                /! !    | /              |






                |::::::{ |ヾⅩ /___ Y ヘ  .i |::}
             ,L:::ハ /  |.ヾ\-- 〃 }  .l |:r、            聞こえなかったかルーク。
              7.ハ}::/ - 、   ヾ\/  /__ Y ',
              { |::j,{ =-rtッx、_,.ノ__{_x===ミ .| リ
               ハヾ{   `ヽ,,.ィ/:}  {::::::::::::::::リ !,′           “くだらん”と言ったのだ。
           , ャ≦/ヘ _ ゙:、  ゙ .:,'! !  |` =-=チ,イ':≧=-
      x<: : : : :{{: : :.|  l:   ,' j  .{:',   YⅥY¨Y_,、-=≧=-
    , : ´   z≦、' : 从    r≦>、_xく≧、   从_`´`Y` ☆ノ:、>:≧x
  /: : : :,イ _,、yLソ .V: :.ヘ  //'´ ̄ 二二  ヾ_}/: :|: : :` < _ `´ハ-' ∨\
_/: : :xく ノー Y`  z<,: : :冫 、., `´   ヽ-r:': : : !: : : : : : : : : :` <   }: :ハ
: : ://☆   >'´: :.i: V: : ゝ、 ヽ ___ イ: : : : 从: : : : : : : : : : : : : ヾj: : : :|
: く/☆  /: : : : : :.l: : ∨: : 7 ./    y =ミハ V:.//: : : : : : : : : : : : : : : :.|.: : : |
: : :\  ./: : : : : : : :.l: : : :\7:/    /   Y∨:イ: : : : : : : : : : : : : : : : :.|.: : : |
: : : : : Y: : : : : : : : : :.7: : : : : :}' i  '´    ィ⌒Y: : : : : : : : : : : : : : : : : : : l : : : |
: : : : : :ヽ: : : : : : : : /: : : : : :/ ',' /  ;  /  .リ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : l: : : :.|






.

7843 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/01(日) 20:28:27 ID:T1fS.B9.0





      , '7./ / 7’¨´ ゚;   |        `}三三三三三三三≦_
       .' .,} L L;'∧   l   l       }三三三三三三三三{´
     / / l .十}- ゚:,‐ =- =- __  ,///|三三三三三三三ニ7
     i `ミ、 | l -=゚:, 7´ ̄     - ///{三三三三三ニニニ7         兄だの妹だのと……。
      l  '.}.〉、l 〉   .`}ト、_____    //,`ミ.、三三三三ニニ7
     i  〉_`{iト}、  _{ 任三三三ミ:_./,    `ミ佳'´ ̄ `寸ニ7
      /  .´フ}=-≦=|三三三三三i|      |f{/´、   }i7          そのような青臭い言葉で私の“選択”が覆ると思うか?
      ,'   .7}  ´/´ .寸三三三ニⅣ    、  }ii ヽ .〉  /l
      {  ,}'       `寸三三ヌヘ..、  /  |i} く_ ノ ,.:'’{
      ':.,//l.  ,彡´ .}ト、  `¨¨´   \{   ミ{/ ,.:'’三i{           私は私の役目を全うする―――。
      'i" {     ,_   ヘ       ,.:7’`ヽ.、  .ノ`ミ三A
       ', 〉=:.、≦,、、、 `      {:'    `》’   寸三_
       '////lL川川川ト.、 、    i     .l{     _≧i:i:}        他の誰でもない。私が決めたことだ。
        "}´ ̄  ` -=寸心、 `ヽ       1   _ =i´ i:i:i:i ∧
        l/´¨ ' :. 、   `マ:、 ,j}      ,/_ .=i´i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧
        |     `ミ:.    / /     ,.:'’i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧
.          l              ' /   ,. :' ’i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧
.         ゚:.          /_,. ;' ’i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧゚}ト.、
         ゚' ・:.__  -=-≦i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧゚/ 寸i:i:i`ミ:.、
        _  -≦   /{ {i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧゚/     ゚寸i:i:i:i:`ミ:.、








.

7844 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/01(日) 20:32:24 ID:T1fS.B9.0





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 _, -‐= ‐- = 、 ̄> 、
             __, -‐ニ‐  ̄::::::::::::::::::::::`ヽ::::::`ヽ
             ̄ ̄フ:::::::::::::::::::::::::::::>‐=::::ー=ヘ
               /::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
             fr:::::::::::/::::::::::::/:::::::::::r:::::/`7::::::::::::ヘ
             リ:::::::::/::::,.ィ⌒ミ!:::::::::::|:::/、 f:::::::i::::::::ヘ
             {:::::::::f:::/:::{ r',ト;:::::::;イ::j::: ヽ{:::j:::|::::::::::j
              ヽ:::::{/::::::ヘ ∨ヘ::::::| {ト::::::::::.ヽ:::j::::::::/     本気で言ってんのかテメェ……ッ。
              , 〉::::::::::::::/`y::::::ヽ::{    ::jλイ:::::/
              , <::::::::;:::::::::;イ f:::::::::::| `    丶 }:::/
        -=¬ス::Fヲ:::/ニニ{:::::::::::{ニフヽ., ′  j/ ギリ
           ./::::::」´イ    ∨::::|リ゙7/ f―ッ
            /:> ´ { ____.   ゝ::| ff ´ フ/
          '´    厶   _  ヽ\ jj  //
             斤  - 、_`ヽ、 ` 弋.//
              /   > ´⌒``ヽ、  1}
            ./  /       ハ jj ゝ、
              j  /     ー_- =.、_⊥!Lf∩
           f  f     /\\'    ト∪!
             .|  |   /   ヽ.ヽ.  \ ヘ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






                    /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
                /.::::::/~¨ヽ≧{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
                  /.::::::::|    Vム >、::::::::::::::::::::::::::::_:::::::::::::::.
             |::::::::::{   __/Vム  ヾ::::ム=<     V:::::::::|
             |:::::::;イ   /  ハム  ¨´ ヽ.     }::::::::::!
              /´V:/ ヾ  /  /  Vム_   ニ キ ミ  /.:::::::::′      無論―――。
           /  /:!   へ.  /    Vム     |    {:::::::::/
            {  {::′シ ゞ¨弋ぅx_,、 Vム ___|__   ハ:::::/_
           ヽ. |{       二彡'  V////////≧x' }:/ ハ       与えられた生、与えられた役目、与えられた家族。
            '、!′、     ¨    V//////////}ニ{;′ j
               |  ヾ           ヾ/////////  !ノ /
                」!   }〃´        .′}` <///Xム / /         私の全てはトレーズ・クシュリナーダに与えられた物。
            /∧  /     /     ′´   、¨´ィヾ′´
             .′:∧       >、 __/ _.}     Y  /¨
              |::::::{ ∧ r' x≪//介=介∧  、   |  /ヽ
              /.:::::::ヽ∧ {     ̄¨ニ=‐-=ミ   、 ′イ::::::}
        _/:::::::::::::::`∧   .::::::'⌒ヽ::..   ` //.::::::::::!
...:--‐=::ニ:::::::::::{ {::::::::::::::::::::::ヽ               /.::::::::::::::::|







7846 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/01(日) 20:35:22 ID:T1fS.B9.0





____________________________|  | ̄| :::::\|_________________||___||___||__
_,|__|__|__|____|\|_|::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: || ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄||::::
,__|__|__|__|___|::::::::  \ :..|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ||___||___||::::
_,|__|__|__|____|::::::::::::::::::::\|_________________||_______,||::::
:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::
,三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三
:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::  :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::
,=================================================================================





ニニニニニニニニニフ       ∠ニニニニニニニニニフ       ∠ニニニニニニニニニフ

           _,.二_
          //^// Ξヽ.
         i、;;;;__,ゝ―、三三i
         リ`\,._,ゝ ヌ三Ξ           ―――だが、それを是としたのは他でもない。この私自身の意志だ。
         メ;;,,,、`r三ミy゙il´゙i
          !`´l^`ゞΞメx.Pノ
          ヽノ`'´ヽ  ! `!ヌl            ならば最後までその意志を貫きとおそう。
          入二`゙ /´,イー=._
      ,.=≠‐/ ̄ゝ―≦゙ ̄;;;;;;;;;/`ーy、__
    ィ;;´;;;;;├|、ヽ;;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ┐ー'´;;;;;;;;;`ヽ    その結果、トレーズ・クシュリナーダ作のホムンクルス同士が
   |;;;;;;;;;;;;;;i┤;;;;;;;;;;;;;li;;;;;;;;;;;;;;;/ヽ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
   .ノ;;;;;;;;、ヾi |;;;;;;;;;;;;;;;il;;;;;;;;;;;;;;i 丿;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ
   ム-‐-、;;;ヾ!;;;;;;;;;;;;;;;ll;;;;;;;;;;;;;トy"-‐―-、;;;;;;丿    殺し合う事になろうと私は一向に構わん。
   }′:  ヽ/;;;;;;;;;;;;;;;ハ;;;;;;;;;;;;;;/  ノ .  レ;′
  ノ' .::. ノ ノ;;;ー‐一';;;;;ー‐∨ ./´   ノ;;;|
  〈,  ヽ、i/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ'"..ノ   ∠;;;/
  .ソ    ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/,    〟/;;;;;;/    ,....
  i  .   、 .:!;;;;;;;;;;;;;/,イ´   〃ノ;;;;;;;;;/   /ト-'i
  ! ,ゝ=/`i⌒};;/´    /イ;;;;;;;;;;;/  .//`} i
  _r=ャ"i-┤〆、  .  ,x<´;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ハ//  r゙ーi
 ヾヽ_ゝ_ヽ.ノ´`ヽヽ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i/!、Y   /`iゝ'!
.f">ー'゙ー'___ノ〆;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|/ヽ、Y//´`i .|
.i_//、/゙┬┬气=|冂|==|冂|=「l冂  f゙Y゚/   |_」
. ゙ヽヽ_}i:::l . | ̄ ̄|l l| ̄ ̄ ̄ ̄l|.i|__|/i! ´ルニニニ.ノ
  ゙メ} |=l . |二二|| ||二二二二l|」|≠/!ノ_,'´
   ハ . i=l . |三三三三三三三三三个、 `´
.   丿 ノ=l . |三三三三三三三三三ニi \
   X_.ー┴┴j三三三三三三三三三.i\ \
. /.厂三|冂|三三三三三三三三三=ハ. \ \
 /i三三「.|三三三三三三三三三三=i   \ \
 /i三三.| |三三三三三三三三三三=ハ\  \ \
 /l三三.| |三三三三三三三三三三三i  \  \ \
   l三三.| |三三三三三三三三三三三.i\. \  \ノ\
   l三三.| |三三三三三三三三三三三.|  \. \  \ノ
   i三三.| |三三三三三三三三三三三.|   \. \
  .i三三 | |三三三三三三三三三三三.|     \.ノ\
  i三三. | |三三三三三三三三三三三 i      \ノ
  l三三. | |三三三三三三三三三三三 |
  i三三. | |三三三三三三三三三三三 |
  i三三. | |三三三三三三三三三三三. i
  l三三. | |三三三三i三三三三三三三. i
  l三三. | |三三三三ト三三三三三三三 i
  l三三. | |三三三三i ゙、三三三三三三: i
  l三三. | |三三三三| ヽ三三三三三Ξi







.

7847 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/01(日) 20:38:39 ID:T1fS.B9.0





                       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                           //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::\
                        /´:::::::::::::A∠|::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::ヘ
                    /::::::::::::::/    |:::::::::ト、::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::}
                     {:::::::::::i:{     |:::::::::! \:::::::::::::::::::::::ヘ::::::::::|
                      ∨::::::::i::|へ.   |::::::::|  \::::::::::::::::::::ヘ:::::::|
                    |∨:::::::i::|   ` ー ヽ:::ヘ , ‐´\::::::::::::::::ヘ:::::|    ―――ッ。
                         |::∨::::::ト{´了ヌ`  \ヘ. ´了ヌ\::::::::::::}::::}
                        |::::Ⅳ::::i ヽ  ̄    i ヽi   ̄  jヽ:::::/::::!
                       ∨::Ⅸ::ヘ      j       /:::!∨:::/
                   ___   Ⅵ:::::\ヽ___  ____   u  /:::::| ∨
             /  ヽ  ̄ ̄´ |:::::::|`ヾt | (ア ̄´)   / ゝ二二7
               /     ヽ   |:::::::|  | ト、  ̄ ̄  /       //
           rく       |    ∨:::|  | | > _ _ <イ     , / ヽ
          /   \.     |   ∨:|   ゝヽ    ´ /   , ク:|  /
         ∧θ   >、   λ    ∨     ゝヽ  /  , 彡´Ⅵ /
          λ ゝ _//     ヘ           ≫<==彡´    ! /
        /  ゝ、_./      ヘ         //´fr=tヽ     | {
       < \            }       { { {{ ○ }}∋   | ヘ
      /\ \    /`ヽ   ,ノ        ヽヽ ゞ=.彡     | ヘ
     く圭圭i\ \  ./ x 、 \/           ヽ\           !  ヘ






                       ___ _ _
                   -‐ :::::::::::`ヽ:::::::::::`::..、
                    ,..::::"::::::::::::::::/ ̄/'\:::_:::::::::\
               /::::::::::::::::::::::::::} ,ノ {  ー X`ニヽ::.〉
             /:::::::::::::::::::::::::::/ 、 ´¨≧ミ、\‐' V
               |:::::::::::::::::::::::/   ニ、<ゞツミーノ_\_゚,
               |::::::, -、::::::::|      ^' ー ´/`| i//}       話は終わりだ。
               |:::/ ,^、ヽ{:::|         ヽ  ! ',/ノ
               |::{ {    '´ \  ,      〈_ ,^ー〉 }
             ',::ヽ ヽく     Y     ,..::::::::::‐´、 !       お前達が向かってくるのを楽しみに待つとしよう。
                  ',::::\__、    |   /::::, ---、::::| |
                  ::::::::| }   i }   '´ ̄´¨¨¨¨ ヽ} |
                   }:::/ i!    {,〈     , ─‐- 、  |
              ,'´^  \   ヽ 、` ̄´       i'
               _/_    { `¨¨`ーヽ        iノ
            /   `\  ヽ  \  `ー──ァ ┘
           ,〈      \      ヽ     //
            /  \      \         /ヽ
       __/     \      \        ,/  \
        ´          \      \ ヾ  ,/|、    \_
  /                   \       ヽ   / ! ヽ ノ   `丶






.
7850 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/01(日) 20:42:48 ID:T1fS.B9.0





               _..-ェrtlllッ=l=4ョョ__
            _..ullXj广`ヘ ヽ   "i:;:;:;:;:ョ 、
          ,r'フ’丿.. \ / l     i::;:;:;:;:;l'、
         ''’〃‐''广´  `,ャョtttョョェ、゙l:;:;:;:;:;:;:;:l、
           j---... 、/(llllllllllllllllll)'、i::;:;:;:;:;:;:;ll'、       往くぞ、アーチャー。
           l 'ニエエ./. | ゙llllllllllllllllヽ  ":;:;:;:;:;ll'、
           | ̄  /─\`゙゙゙゙゙""" \  lム"ヽ
          │   /!!!!!!!ワ      ィ'"t_|l゙T'、|
          :jll Y   ..,,,,,,,, 、,,,,,,,   ′ ゙'〈| }lソ丿
          ゙l |  jiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiil∟  、   {_:;:;|
           ゙l、 _ jl广´`   `゙`ー ヽ   !:;:;:;l
            ゙lt 1'´  n==ltぃ   / ノ  ''l:;:;|
             ゙l ゛ ''┘   `丶      丿 '、
             '゙l'、 _,,_.._..___    __〃   ゙!
             l /::::::::::::::::::::::::\]}Iiltlillllニ_..uuuj
             j``゙゙--""""""::::::::::::::::::::::::::::::L'
            _ョ:::::::::://|.|l //゙l゙l   ::::::::::::::::::::::::::::::l
            l┌┐//::::|.l:://::゙l゙l,-----ーーーーt:::ロロロ--_____
            |└┘//::::ヽ∨/::::゙l゙l  : ::::::::/: :::::::ヽ:::::::::::::::::::丶、
    ______ェロロロj.::::::::::::::/::::::::::ヘ\::::\::::::::::::::  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶、
ョ l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::\\::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





                ,,/
             / /      ノ|
            // '  レ´ ̄ ̄ ̄ ∠__
           / ./  /       /      ̄>
        |     /              <
.        |ヽ| /    / ∠__/ ―        \
         |  / /| ///   |   _        \
       |ヽ| / ´  '´     レ ´  ゝ―        \
          | ̄`' /   _ノ   ̄ ≦、      、――`     ああ、良かろう。
        }   /  ,,ィ'´        <ヽ __    |
        /   / ∠/  ___ノ      `ー´ - ヽ  |
       〈=ヽ       ̄         ( __, |  \       そういう事だ、ルーク・フォン・ファブレ。
       代ハ                 '   |  | ̄
        ヽV|                r‐'/   |
           |ノ               /`〈  |ヽ|        我らを止めたければ、言葉では無く力で示すが良い。
           ヽヽ  __ ノ          V |
          \           /      ∨
            \         /  /      |
               `、      /  /       |
    ___      ー ┬ ´  {三三三三三;}
 /::::::::::::::::::::::\_____「 ̄ ̄ ̄二|三三三彡;;|_
:::\::::::::::::::::::::::/::/:::::::::::::::::/     |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|_______
:::::::::\:::::::::::::/::/:::::::::::::::::/       |:::::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::/:/::::::::::::::::::::::::\






7853 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/01(日) 20:46:01 ID:T1fS.B9.0





 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  それこそが我ら武人の矜持というものだ。   |
  乂___________________ノ





                                 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                                 |  分かるだろう、黒のアサシンよ――?  |
                                  乂_________________ノ






                             /::::::::::\
                             {::/::彡:::::::::ヽ
                    _,,. -‐::::::::::=-...、/ヽ::=-:::::::::::\
                  _ィ':::::::::::::\:\:::::::::ヽ /ヾ::::::::::::::::::::\
                 /::::::ィ:トヘ:::::::::::::::::トミ_:::::::i   ヾ`=-l::::::::::::::\
                /:::::ハl ':,  > 、:::::\:::::::}   ヽ  lハ  ̄\::::     そうですねぇ。
                }::l:::i- 、'i 仗,ノヽ:::::ヽヽ:/    `ヽト \  \
                /i::::::筏       ヾ:::::::ハ{      l ヽ `ヽ
                 {::::::ト ヽ   _,  /;\::〈                 確かに男が一度決めたことですし、
                 l/ i::ヽ -=_´  , ::从\\---y
                r,ィi |\>  イ :::/l/////////
                マ/l l;;;;;;>ミミ _  ,; |\//////              言葉による解決など無粋だと僕も思いますが……。
         _彡ミミミミミミミミミミミミ〉ト- _\\  ./ / \=-{ _
       /ミミミミミミミミミミミミミミミミミi l:::::::::::i\\/ /  ./;;;;ヾl ̄ =-- ,
     ≦=-三三三三ミミミミミミミミ/ }:::::::::} ヽ/ /   /;;;;;;;;ll::::::::::::://;;;;;,,
     /;;;;/::::::::> イ ヽミミミミミミ// /:::::::ノ  / /   /;;;;;;;;;;;l::::::::::://;;;;;;;;;}
    /;;;/::::::::::/   l三三三三三三ニi ̄lil:::::::::::::::--ヽ--、;//;;;;;;;;;/
    /;;;八:::::::::::l    l三三三三三三ニ}  }il:::::::::::::::::::::::::ト -ミ//;;;;;;;;/
   /;;;;;;;;;;;;;;ヽ-l_ _|三三ニニニニ== イ--┘ ヽ::::::::::r- 、\:ヽ;;;;;;;;;;l
   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /::::::::::::::/   /   /: ≧ ,\ヽ:i::}::};;;;;;;;;;|
  〈_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /::::::::::::/    /  /;;;;;;;;;;;;;;;; ¨;;;;;;;l l;;;;;;;;;;;;;;









7855 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/01(日) 20:51:08 ID:T1fS.B9.0





 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  どうやら、彼は納得していないみたいですよ?   |
  乂_____________________ノ




                    ヽゝ 、 _
                 _, -‐= ‐- = 、 ̄> 、
             __, -‐ニ‐  ̄::::::::::::::::::::::`ヽ::::::`ヽ
             ̄ ̄フ:::::::::::::::::::::::::::::>‐=::::ー=ヘ
               /::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
             fr:::::::::::/::::::::::::/:::::::::::r:::::/`7::::::::::::ヘ
             リ:::::::::/::::,.ィ⌒ミ!:::::::::::|:::/、 f:::::::i::::::::ヘ
             {:::::::::f:::/:::{ r',ト;:::::::;イ::j、 ヽ{:::j:::|::::::::::j    当たり前だろうがッ……。
              ヽ:::::{/::::::ヘ ∨ヘ::::::| {ト,㌧`.ヽ:::j::::::::/
              , 〉::::::::::::::/`y::::::ヽ::{    ijλイ:::::/
              , <::::::::;:::::::::;イ f:::::::::::| `    丶 }:::/      何で俺たちが闘わなければいけないんだよッ!
        -=¬ス::Fヲ:::/ニニ{:::::::::::{ニフヽ., ′  j/
           ./::::::」´イ    ∨::::|リ゙7/ f―ッ
            /:> ´ { ____.   ゝ::| ff ´ フ/
          '´    厶   _  ヽ\ jj  //
             斤  - 、_`ヽ、 ` 弋.//
              /   > ´⌒``ヽ、  1}
            ./  /       ハ jj ゝ、
              j  /     ー_- =.、_⊥!Lf∩
           f  f     /\\'    ト∪!
             .|  |   /   ヽ.ヽ.  \ ヘ




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            メ゙ミゞ`\7゙ヾッ、∨i|i!メ'/;メ,彡ィ,'彡"ヽ.
           /"ミ/.i  ./\//〉メ,'/メハト、ゝ、ー彡彡,
              ';ミミ゙. i  ./ /' X' //__. ! ! ゙、 ハ  ´i彡;
          ,' iミi, ノ ./ ,' ‐/メヽ二二キ_!   ! ! ./,'彡メ
          ,' /ミ'´_.`ー--、,/,_ / ! \  ! !  .! !/ メ彡;ト
         /`7' ,〃- 辷ェゥ‐テゝ.!  ,ゝ―――-、.!i!,i彡;ナ     …………。
            i '^i!    ` ̄` ,  /  ii三三三三i!i、.ヾ;メi`ヽ
           ! ル! 、         i ,′  iメ、三三三メトivソメ、
         ヽ.| ヽ.      ! ,   i /゙ー―‐'"\;i|i;^、i     「敵に情けをかけるな」と教えたはずだがね。
              i   ゙!    / ゝ.__メ.イ      ,メik'、;,/
          i   〉    ヽv^  ,、 ヽ    ,/、、,メノ′
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






.

7856 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/01(日) 20:54:03 ID:T1fS.B9.0





 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  相変わらず甘い。  |
  乂_________ノ





                                       γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                                       |  だが、覚えておけ。私は容赦はしない。   |
                                        乂__________________ノ





              γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
              |  ただ、私の前に立った敵を切り伏せるのみ。  |
               乂____________________ノ








               i!: : : : : : : : :i!  ヽ Vill    ::::..ヽ/////////////////////\
                  i!: : :`┌┐: i!   .}  V!       ::::..∨/////////////////////
               i! : : : ||:i!    ./  |il        ::::.∨///////////////////
.               i!┌―┘└―――┐ |ill       ::..∨///////////-―  ´
               i!:└―┐┌――┐| |ill         :..∨/////////
            i!.: : : : :||   /,||   _  -―   ̄∨///////\
               i!.: : : : :.|| / || }'´            ∨/////: :\ヽ_
           /:_: : : : /└┘⌒\└┘ /.             ∨///!: : : ̄\ : ヽ
          厂: : : : :ト ミ|      ̄ ̄ [] []┌┐        V// ト、: : : : : :>fハ
         ノ: : : : : : :||: : ∨           ┌┘|         }///  }: : :/=/ /
     ,r=-. _>、: : : : : ||: : : ∨.          ̄ ̄        ,//  ゙テ´三/}`
    斥三三三三.\__:||__/                   /   /三三〃
     `<三三三三三三}                         {三三/
        `¨¨´ ゝく二フ′                            `¨¨´






.
7858 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/01(日) 20:58:26 ID:T1fS.B9.0





   ,;r────ーュ  ; |l| \`l::.  |  ;γ´     'ヽ     γ´       'ヽ        :,
  ,, || ̄ ̄|| ̄ ̄||   :|l|,、 .:i |::.   | :; || ̄ ̄|| ̄ ̄||    || ̄ ̄|| ̄ ̄||     ;,.:'
,;:.: " ||    ||//  || ~;:|l| \i |::.   |  ||    ||//  ||  ,";; ||    || // || ,'  γ´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
;   .,;||==||==||  . |ヽ,//'i |::.   | ;: ||==||==|| .;:,   ||==||==||    /.lニニニΨニニニl.ヘ
   ;;||  //||    || ;  | :_ \i |::.   | '' || // ||    ||    ||//  ||    ||  .;:' ,|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ;:,.
 ,  '{ニニニニニニ} ";; |´ヽ\レ::...  |   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'| ;.  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'|   :||___||___|| ;:
    : ::::::::::::::::::::::::::::   |\,/´i:\ ::: |:   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ;:    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .:'',.; || ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄||
____________________________|  | ̄| :::::\|_________________||___||___||__
_,|__|__|__|____|\|_|::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: || ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄||::::
,__|__|__|__|___|::::::::  \ :..|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ||___||___||::::
_,|__|__|__|____|::::::::::::::::::::\|_________________||_______,||::::
:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::
,三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三
:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::  :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::
,=================================================================================





ニニニニニニニニニフ       ∠ニニニニニニニニニフ       ∠ニニニニニニニニニフ


       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::> 、
..   ,r=≠::::::::::::::::::::::::::;::へ:;::::::ヽ、:ニ=ー
.   /:::::::::::::::;::<ヽ::::::/:::::::::::::`ヽ、::::\t
.... /::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::ヘ
_フ.|:::::::::::/:::::::::::::::::ム:イ:::::::::::::::::::::::::::ヽ::ハ
..ヽフ::::::::/::::::::::/::::/  {::::::::i:::::::::::::::::::::ハ:ト,_r 、rz、
.ヘ.}:::::::,r{:::::::::::|:::ソ、_ ∨::::ト、::i:::::::::::::::::|'//  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨¨¨¨¨
...゙从:::{ 〉;:::::::ト;::| r=-ニミ:::::|ヘ::ト、::::::::::::}',/  /
../ ヽ:∨::ヽ::::| リ `ゞ'゚゙` .ヽ:{ '云入:::::::リ/!  イ
'   ,_Y:::::::::ト:{        、  ./:::ト、/ `ゝ、_{7 ̄ ̄ ¨ ー ___         ――――――くそッ。
ト<::::r|::::::::::L`__.u     ′イ::::::| '            ,r/
_ヽ':::::l.|::::::::::|ー‐t /  ー=≠.「二!::::::|             _/ {
_フ:::::::| {:::::ト、!  | ト    /||  |::::::}        ,ィチレ´///|
...::≠∧∨|. ` .| |  ` ー ´ 〈||  |::::/___,r θ/7 / {////,|    /
..ム>'⌒ヽ{   .! {     .,リ  |::/    /  //  { |////,|   /
           ヾ`、    / ./.レ     ./  .//   | |////,|,.イ
            ` >/  /   .|  ム__//  「 ´_|////,|/,|
        〃彡 '          |   ̄/   | |///////,/}
        / / ,f壬ヽ         |   /     | |'/////',//
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:

┃ ―――情報収集に成功した結果を表示します―――

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.

7859 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/01(日) 21:01:23 ID:T1fS.B9.0





┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:黒のアーチャー
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】 ピロクテテス               【レベル】70            【アライメント】中立・善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┫
  【筋:B】40      【耐:A+】60     【敏:B】40    【魔:C】30      【運:D】20     【宝:A+】60
┣━━━━━━━╋━━━━━━━┻━┳━━━━━┻━━━━━━━╋━━━━━━━┻━━━━━━━┫
 【令呪】毒      【魔力】-74/200    【魔力供給不足】無し
┣━━━━━━━┻━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━┫
                           /l
-<ニ"ヽ 、                  lヽ/l/ '"´―‐- 、
,::::::::::`゙ヽ:::`ヽ、.  _          N          ミ'__.,
::::::::::::::::::::::::::::::\'"::::`ヽ- 、.      l , -‐'"´l_      /
::::::::-―-:、:::::::::::::\:ヽ:::/:::ヽ、      l'  __斗' ヾ、    \
::::::::,r―――‐- 、_:::ヽl:l::::::::ヘヽ   〈 ムイヒテ`   ヽ,r‐、  __\
:::/::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾl:l:::::::::ヽ:l    ノ         }' l   \
入:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、:::::::l   ヽ、_,       , / /`゙`
  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ'ヾ__,-┴ 、    /`'"\/
    \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i`:::::::::::::::::::ヾ 、 / /    l
、    \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::ヘ:::ヽ‐'―- 、_l
::ヘ       \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::ヘ::::::\:::::::::l;;;`li
::::::\       `ヽ、::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::l::::::::ヽ::ヽ〈;;;、h
::::::::::::\      `ヽ、:::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::,::'::::::::::::::::::::/;;;;;l;l:ヽ、
::::::::::::::::::\       `>;、::::::::::l:::::::::::::/:::::::::::::::::::/ ̄`ヽl;::::::l‐ 、
::::::::::::::::::::::::ヽ     /;;l::ヽ`ヽ:::::l::::::/::::::::::::::::::::::::〉‐- 、 /::::::l::::::ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::ヽ..  l'"´ l::::::ヽ::::::::l/:::::::::::::::::::::::::::/;`ヽ//:l::::::/::/::::::〉
:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  l'";;;;ハ:::::::::ヽ'":::::::::::::::::::::::::::/;;;;;;;;/;/:::l:::://::::::::/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V;;;;;ノ/;;ヘ::::::::::::::::::::_::_:, -‐'";;;;;;;;;;;;;/;;/::::::::/":::/:::`ヽ、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ‐';;;;;;;;;;〉、_ , -‐';l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;/:::::/-‐'":::::::
、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ;;;;;;;;;;li';;;;;;;;`ヽ-l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;/::/::::::::::::::::
. \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;_>――‐'/;;;;;;;/'<
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ キング・ブラッドレイは
┃ リーゼロッテから疑似令呪を1画、譲り受けているようです。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

※『神血聖杯』の効果で令呪作成→譲渡



.
7861 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/01(日) 21:02:15 ID:T1fS.B9.0
【魔力供給不足】無し ではなく。

【魔力供給不足】-30 ですなー。

まー、戦闘すれば令呪で回復させるので、実質なしなのですが。

7864 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/01(日) 21:04:33 ID:T1fS.B9.0




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】 キング・ブラッドレイ            【レベル】40           【アライメント】中立/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┫
  【筋:C】30      【耐:D】20      【敏:C+】40     【魔:D】20     【運:C】30     【宝:-】-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
      /三三三三三三三三,'゙ `ソヾ、ミミソi/        |:;;;;;|: |
     ./三三v'`ヽ三三三三'  /´/ `yil|i/,           |:;;;;;|: |
    /三三/'´`、 i三三≡"゙ /  /  、/' ゙〉(´           |:;;;;;|: |
    リ三三( :;:;:;;i. ill/   ヽ ー=x、 /、ーハiハ          .|:;;;;;|: |
   /三三 ノ.;:;/ ゙' ,   -ミ ト、、゙i!/ 、/! i! ヘ        |:;;;;;|: |
  ./三三ilゝ,`゙ヽ   ヘ    ゙̄、ゞ`;;゙'、__冫/'  )         |:;;;;;|: |
  /´"`"'´ ,' `ー      〉 '' "  `´/`、キ ノ'          匕.⌒゙メ
∨ ゙    i  i   i  i    ."  /   i      「二二二二二二二二二匁
 `ヽ、   ,'  !   ,  ノ ,    〆"   ハ         ノ`メゝ'´ ̄ ̄  ̄`i卞!
    `ヽ、i  !.   ,'/ /_.ノi|i|i|ilil、___,!         ノ´ "   ゛;' _,/_ノ/./
、   、  `ヽヽ、 i i 〈厶'""`ゞノリi|             / ゙       /´  ' ! il |
 `ヽ、 \、   `ヽト、    = r'´`         /         , "_ノ il |
  ヾヽ、  `、    ヾi、    /           i         、/´, ゙!  il |
ヽ、   ハ   X     ヾ〉=―'           ,ノ〟        "_,.=,./  il |
.  \  !、   ゙   //.:´ハ              !           `´ ´ _,!   il |
、   ハ 、ヽ   ./.イ;:../、 !             /    ヽ、    ‐=‐'   il |
ハ. 、  ヘ i \/、 ィY.:i' `〉           /        .ヽ、__/i|    il |
 ト  〃 ?瞼  ヽヽ`\゙、i|               /       ゙`Yil:::::.:.;i|    il |


○反救世主: A+
   アンチクライスト。神の子の教えに背く者。偽メシア。
   「契約」を交わした者に「聖痕」を授けて力の一端を与える反面、
   任意でその身から魔力を搾り取る権能の一端。
   神の呪いを浴びた穢れた聖杯であり『偽メシア』、『666』、『救世主の敵対者』としての属性も兼ねている。

   [DETA]  このスキルは以下の効果を持ち、「契約」を行う事により他者に与える事ができる。
          「契約」事態は両者の合意があれば即座に適用され、スキルを与えなくても契約は可能。
          「契約者」が死亡した場合、あなたは対象の持つスキルまたは宝具1つを習得できる。

          ・「契約者」が魔力消費量や魔力回復の計算時、増減する魔力を任意の対象に振り分ける事ができる。
           誰に何点振り分けるかはこのスキルを所持するキャラクターが決定できる。

          ・1ターンに1回、Aランク以下の宝具の効果を無効化できる。

          ・戦闘の開始時に使用する事により、お互いの陣営は戦闘から離脱する事が出来なくなる。(敗北時、即死亡する)
           ただしAランク以上の宝具の効果による離脱のみ、適用される。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ キング・ブラッドレイがリーゼロッテと契約を行い、
┃ 上記の能力を得ました。

┃ ※『反救世主』の効果は咲夜と同一。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
7866 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/01(日) 21:05:44 ID:T1fS.B9.0





                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・






7871 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/01(日) 21:09:31 ID:T1fS.B9.0





戈/リ   戈____
∨!_|三≧=三二戈!.::|戈_
/i ̄\       |>! =<≧=― 、____
\|二≧ト、    弍_人_ノ: : : : : / / / ̄:|戈_l弍_
__人∧  ∨ ̄!                  ∧ノ≧-<二>,=ァ
 \! \_/ ̄!.| ̄\            . : : ::|: : : : : : |:::ト==_/
≦二 ̄i i .:戈≧≦ ̄>、       . . ::::::|: : : : : : |:::|戈/
戈≧イ ̄\_!_人_>' \ ̄\   ..: : ::::::::|: : : : : : |:::||/l|
 ̄\/ ̄ _!全ァ、  ̄≧==-、_∧_: : : :::::::|: : : : : : |:::|У|
\  \_./ // / ̄ ̄\`ヽ!≧ァ、__>、::::::|: : : : : : |:::|_|
 ∧__/./__ノ  ! ̄\∧.人_| ̄》>< ̄∨\三二≦三\!__
 ̄ ̄ ̄\! \ノ ̄ ̄ ̄|!\  ∧_∧_!/ ̄>、 \.,、三三,、::::\
      \ |     ./  ∨  /.> \`ヽ  ||ーく .〉:i:i:i:i:i:i:\_!
___      \    / \   \〈:::〈   ≧ノ  ∧| ̄ ̄!\≧、:i:i|:i:|
    >、    \./   |\   \_>―イ  |/\/>夕三∧戈!
  /   :\    /   .∧_≧、_>〈 ̄>、リ   >!夕\三\:\
_/ ̄ ̄!__ >、./     l∨\  /`ヽ,人__∧―<_,.人./\三:∧:::\
\___.>'´   \  ,,,,人_/ ̄〈   .|  \\ \__>/|   \三\::::>、
/  | /     .......∨     >、 . \人   \\::::::/   \  /\三:\!_∧
_   人 \_...::::::::::::.〈         >、|\\   \\|:::::....  >――\三;≧、\

               __
           ,.-―'"   `ヽ、
    r、―-- _/         ヽ_
    |  ̄ ̄/            \
    |    ト、  , l // /ハヽヽ 、、ヽ
    L_ー_,. トミ≧| |フ77ナ' メ、!_!| || lノ
    〈    |ニ三| レ',ニ.ヾ   ,ムメトレリ
     `ーァ | i⌒| l ト._b!}   lq!} ム l |
       / |l ヽ_| | |u〃    ,`' r〈 !| |        うわ~っ。
      /  || l | | | ト、 (`ーァ /〉 !〕l|
      ん~||ハ ノl从| `ーr‐イV / /l ||
        ノ¨^\ヽ、  ハー{ /  !レリ         分かっちゃいましたが、これはまた盛大に壊しましたね~?
     ,r'´¨`ヽ、  \\ } | ヽ{  〈ー- 、
    /     \rv~‐、ソノ l ヽ  \ヽ、\
    {    ヽ、 〈 {    !/  !  l\  ヽ\ \
    |`ヽ、_  l ヽ    ノ  l   | | \ノ  `ーへ
    }    \}  _}_   ト、 ,ノ-―| | /     ヽ \
    |      l/ ̄ ̄`ヾ ̄ ̄ ̄| し'      }   〉
    ヽノ    /      \   l\   , ノ /  ,イ
     〈 l  _/         〉==|  \ /〃 ノ /|
     ソ  / ヾ        ,イ    |    \   /  |
     {  /        /ハ--―|      ノ   /
     | ヽ        /  l _,.|      | /
     \        ノノ  |   |        /
       |`ー- __,/ /,  |   \   /
       L_       '/  |    `r‐'´
       | `ヽ、       _」     |
       |    `ー‐'"´ ̄       |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ トレーズと決戦した教会跡。
┃ 戦闘から24時間と経過していないのだから当然だが、
┃ 瓦礫が片付けられた後は無い。
┃ どころか人の手が入った様子も見受けられない。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






7877 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/01(日) 21:15:38 ID:T1fS.B9.0





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                ―― 、
             /  / ̄\_ ノ
           _ /  /
        r斗=ミ  '   ̄ ``丶、
        ノ)) (_ノ) /  _       \
        |_  ̄⌒ / ̄フ 、/ ̄⌒ \
      / /    ̄ / ̄ \__ / ノ ハ_   ̄ ̄``丶、
      ∨⌒>~:.'':. :. :. :. :. :. :. .: \二  ̄ ̄   ``丶、   \
       ,,へ/:. :. :. : |:. |:. : ヽ―:. :. :. :. :. \___       \
     r<_ノ:. :. :.|:. :.|:. |:/,斗-:. :. :.:| \:. :.\___\           |
      乂 /:.|:. :. :.|:. :.|:. |: /乂ソ:. :i:. :|:. :. \:. :.\:. :\         |                ̄/     ……人払いの術がしてあるわ。
      ,ィ : |:. :. : ィ x=ミノ   |:. :.|:. :. へ:. : \:. :.\:. :\     ,           /     ,
    / |:. :|:. :. :.|从乂ソ,  , |i:.:ノ:./   \へヘヘヘヘヘ     /         /  /  i
       |: 人:. :. |:. :个   ' 从:. :.i     ∨   /  |   /           /   /     |      その影響かしら?
       | ' |: \ |i : ノ:. :. :. :フ:. : : /|___   、_彡イ: |  |  ,          /   /    |
     /:. 人:. : 八:. :.r===/:. :./'"   |_____/ :. i:. |/人  {_      ,  ´/   ,'       |
    /:. /  7:. :./メ)/:. /)      |  /\:.l:. |彡' ))\{⌒  /         /       |  _____
  /⌒    /彡≪:./ :. :/ /     | /   リ彡 ̄ ̄}_> '"          /    / ̄         ノ
       /'"  __/:':彡イ  、__人     /___///        / /   /     / ̄ ̄
      ('     7:./  人 __ハ   >-\_ /⌒Y_ノノ,             /  /      ,
              V    |    〉_彡へ   ハへ\ー=≦____/-‐…・・・…‐-  _    /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





                    ___
                  /        ` 、
               , '              \
                 / ヽ、     _,.. --   ゙ .
             /  _`__     __     ,      蓮さんがやったのかお?
                ′  ̄ ̄        ̄ ̄    ,
               {  "'              、、 ∪ }
.            、     ゝ-‐ ー- '      /      まぁ、何はともあれ邪魔が入らないのはありがたい。
            _> 、              /
                ∨/r v'´ ヽ _  「/7,<
           /V,l / \ V   」/////〉
.            ,.イ //Y〈_   ヽ.〉 く//////__
            /.:.|///ゝ、 `ヽ./ f⌒o 7¨´///}
            >、:ヽ/ ` `Y !  _! [`__'7´////,j
.      __ /   〉′j .イ /} } / _/ ∨//////,|
     / f´ | ト、` 、ゞ / { {//   У//////|
.     { l  | |  ` ー'‐ = Tl _  〈/>z/_∧,|
     ヾ.、 | |      二 l |   `゙` </_/_j
.          ` ┘^  .   二 //      /  ̄
                ` < {.{ 、 __ ノ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ それはさておき……。
┃ 幽々子の態度がそっけない気がするのは気のせい……では無いだろう。
┃ 理由はまぁ、分かっている。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






7881 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/01(日) 21:19:57 ID:T1fS.B9.0





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                     / {r')`丶、 `丶、
                       /}__/\--へ、__\__
                    / /ノ}rくフ_/:::::::\__} ̄\}
                       _ノ /_ノ:|:::::::::::::::::ヽ:::::::\/\
                      < ∨::::::::l::::!:::l::::ト、__ト、::::::::`< ̄`ー―ァ    ……それじゃあ、トールギスも見つけたことですし
                      > |::::::::::ト、ト、ト、{' Vツ::::ト、::::::::`ヽ  /
                   ̄|::l:::::八{_,ィ 、   ノi:/::::\:ト、:::::∨
                    |::ト、::::∧   vヽ  ノ'{:::::i::::リハ}八{       先に用事を済ませましょうか。
                    ∧{ |i:::::i从ト ._/ ∨!/__/
                      /  从:::ト、::::i八:}_ イ ̄>=-へ_
                  l   -- ヽi ヽi_ノハ}/ --__/     > 、_
                  l/    __ry´ / {_rく彡'^ヽ   /ん'  `丶、
                         ノ{/´  /_rく/  __人∧ ん'^      >-へ
                      ,イ{ ∧ _rく/ん'^´   { `¨     __彡" -へ\
                        i l∨ ∨/ ん'     ∨ ̄ ̄ ̄ ̄   /      `丶、
                        /八_} /_/----ト. __ノ ヽ  \___ノ           \
                     / 〃/´::::::::::::::::::{}::::::::::\__}_  \___            /\
            .     /\_/  _//==((厂]}厂丁:ヽ::::::/::!:i    \  -―――   / //、  \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






      /             /    ヽ   ヽハ
     /           /i     ヽ.  i彡i
.    ,'     / Z ,イ / ! ハ‐、‐- 、 |彡|
    i   /  /  i i i i/ .|  i l 、、 `ヽ   |彡|
    i /  /.i il i i.ilハ |  l i ヽヽヽ.i.   ハ. i~'     ですねー♪
    レ' i  / ! lハリ__i_ヽi  V,.===く |   l |
     | /  i iv'´ ̄ `         |   i ト、                             マスター
     リ!  Kノ             |   l | ヽ     というわけで、パパッとやってくださいやる夫さん♪
      |  il、      ___    ! i  il |
__      .|  li ヽ、   「      !  ィ  !  ll |
ヽ ヽ    |  ハ ハ>  _i、   .ノ .イ i! ハ  リノー‐
 ヽ ヽ   レハj レ' ヾ i__ ! ̄   ir レハ/ ! /
  ヽ ヽ    !   ,.-'´ |i .ノ    / 〉ヘ  レ
   r'  }  ___,.イ   .|i !   //.  ヽ
_ノ´ ̄`ヽY´ ノi    .|l l //     〉、
     .ノ./ .|     .|l レ'/     /  ヽ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ そこで機嫌良さそうにしている義姉とパスをつないだからだろう。
┃ そしてその事を隠しもしないどころか煽るような事を言うな義姉。
┃ 余計に話がこじれる。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
7885 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/01(日) 21:24:25 ID:T1fS.B9.0





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       -‐: : : : : :/  (_) ヽ、..
                     i´: : : : _: : : / -‐―-、_jハ ヽ
                   __rィ_,ニィ´ >_ゝ_ _ー-   〉: : ヽ
                  /、 < /´\ 了77`ヽr<⌒>=、<ミ: : : :ヽ
                  ゝ ハ  j: :Y / i: : /i:/l:`ヽYヽ ヽ-、: : Y
                   ヽ/   /:  ̄/`i: 7 Tj、l: : : j l: ヽr‐、ヾ`了ヽ
                       7  /:j: :lィr=‐'≦、j: : :イ T ̄`j: :<  j  }    …………。
                  / /i| /i :|iハY:j::ソ  /:ノ/ィz'ュ: : /i: :l:!T )´
                    イ ノi: :!|:/ l: :|! ´ ̄  /´ノ/´ソ !7:/jl: j リ Y
                     / / : j: :l:/: |i: :i      , `'' //ノ!:/ノ ノ
                / イ/: :/i/: !:|li: :ト   ,イ≧ュ、/ノ: イ/:j/、X
             〈_ j l: :/lハ: :ヽソ:ハ:} \ `ヾ三三≧ュ、: :ハ  ヽ
                  \` ハ:/:人!ヽ!从:j )!   Tリ: `7>ミ三≧ r 、__ \
                   ヽ_ソト、_ゝ ´ヾ、/ノ  、 ト、ノ!/イ/ ! `ハー≧‐-ヽ‐ゝ、
                    イ}`ヽ `ーイ `ヽー- レヘ `リ-rヾ ノ j了r、     ヽ
                    r': :`ゝ ',       \  ∨  ト-'、ヽ ` ヽ、_    ヽ
           ィ ̄ヽ    }: : :`-'ヽ,        ヽ !   ハ r': : i      `T   i
     rー-‐´,ィ , 、´⌒ヽ 人: : : : <_,ヽ       /ミー、  ヾ)_:\   r |    !
      `ー7Y j/ r'r、 ハ ト、:ヽ: : : : }`、_〉、 rュ  イ三=ァ=''ミヽ r、ヽ: `ヽ l:ハ   j、
      / l ) j i }'  i: : Y ヽ: : \: <r'ヽi| |!´: : : ヽ/ l| ヽ,`|iヾ,: :ヽ: j l: : ハ   !',
        {_/ `´`7 T´ ノ: : :ト、: : : : : : ヽ Yi|! {l|i: : : : `ヽi|ヽ  \ヽ: : : Y j: : : :ハ !
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






              _    | | | | | | | | |
        _..-''''゙゙゙´   ゙゙゙゙'''ー,,、| | | | | | |
       /  :::::::::::::::::::::::::::::::::\  | | | | |
     /     :::::::::::::::::::::::::::::::::::`、. | | |
    .′      :::::::::::::::::::::::::::::::::::丶   | |
   /  ∪       ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ      あー……っ。
  i            ::::::::::::::::::::::::::::::::i
  !          >一 、:::::::::::::::::::::: !
   !     ∪   /__≦二_ \::::::::::::::::!     んじゃ、一つよろしく頼むお、ルーラー。
   \   _ 斗≦ ´ --  _`ーヽ::::::::::/
     > ´             `ミ丶、
  /                        \
  i   \                     \
  |    ヽ-―   ¨¨¨¨¨¨ 丁 丁¨¨  ‐-ヽハ
  |     丶 i        |  |      } i|
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 何やら随分と久しぶりに冷たい目で見られている気がする……。
┃ 彼女との契約は戦略上必要な事だったのは確かだが、
┃ 恐らく、それ以外にも色々と言いたい事があるのだろう。

┃ ―――この一件が終わったら可及的速やかに関係を修復しよう。
┃ そう心に誓い、破壊されたトールギスに向き合う。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
7887 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/01(日) 21:30:21 ID:T1fS.B9.0





 |l!1!|!l                /´  |  ヽ /               / /    ̄   ヽ!            |l!1!|!l
 |l!1!|!l              ´ ̄    ′_           「/     ,ィ!               |l!1!|!l
 |l!1!|!l    「ヽ、    ,-、  <7      / /      i\         __〉 '-、    ,、         |l!1!|!l
 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ \!        \   r'   r′/       .|l!1!|!l
 |  (やはり君でも彼女の怒りは恐ろしいかね?)  |           ,--'⌒ヽ   | /        |l!1!|!l
  乂____________________ノ..    /ヽ  /  //、   .i/         |l!1!|!l
 |l!1!|!l                     /ヽ . ::゜.゜。・゜゜゜゜ .  ´ ̄    ̄ ̄`ヽ、/             .|l!1!|!l
 |l!1!|!l                    __ ヽ/  :::.゜。 ゜・。゜゜. .  . .       __             |l!1!|!l
 |l!1!|!l                 i`′7      : ::.゜ ゜ ゜゜。・。゜.゜..     { L_              .|l!1!|!l
 |l!1!|!l      . ::゜.゜。・゜゜゜゜ .  L/                     / ̄フ`ー' ヽ`ヽ           .|l!1!|!l
 |l!1!|!l       :::.゜。 ゜・。゜゜. .  . .     l /              ̄ ̄     ゝ-'         |l!1!|!l
 |l!1!|!l             : ::.゜ ゜ ゜゜。・。゜.゜..   ィ^ー、 ―     ./ ̄ ̄ ̄\                  |l!1!|!l
 |l!1!|!l                     _/   ,ィ     /        ヽ                   |l!1!|!l
 |l!1!|!l                       /::::::: ̄7      |   \,    ,/ |                 |l!1!|!l
 |l!1!|!l   |                  ,':::::::::::::/ _,ィ 、_,, ィ7 u. (―)  (ー) |                  |l!1!|!l
 |l!1!|!l   |                ,'::::::::::::/ィ":::::::://:::::::! 、   (__人__) /                 |l!1!|!l
 |l!1!|!l   |!             ,':::::::::::/:::::::::::::::ゝ、::::::::', フー--、-,- '                     |l!1!|!l
 |l!1!|!l   |!               L::::::::::!::_::::::::::::::::::::::::>o:〉 /.    i>`-7                  |l!1!|!l
 |l!1!|!l   |!               γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |l!1!|!l   |!,     |           |  (まぁ、自らの行いが返ってきただけだ。誠心誠意話したまえ若人よ)   |
 |l!1!|!l   |!i     |        .,ィ..゙乂______________________________ノ
 |l!1!|!l   |!l     |!     ./::::::::::::::::://:o:::::/   ∧      i::::::::::::::::::::ヽ    l          |l!1!|!l
 |l!1!|!l   |!l.     .|!      /:::::::::::::::::://:::::,イー--=':ニヽ___ゝ::::::::::::::::::::',     l          |l!1!|!l
 |l!1!|!l   |!l     |!     く::::::::::::::::::://:::::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ij.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ::::::::::::::::::::!     l            |l!1!|!l
 |l!1!|!l   |!|.i    .|!,     `ヽ;;_:://:::::/.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:./\:.:.:.:.:.:.:.::.:.:ヽ::::::::::::::::!   .l|.i         |l!1!|!l
 |l!1!|!l   |!|.|    .|!i            ¨``':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/⌒`ヽ.:.:.:.:.::.:.:.:.:ヽ:::::::::::!   l|l|         |l!1!|!l
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ルーラー戦辺りから、サーヴァントの意識が語り掛けてくる事が多くなった気がする……。
┃ 彼らの力を借りる訳だから、意識が同調するのはアリなのだが、
┃ こういう要らない時にも口を挟むのはいかがなものか……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
7891 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/01(日) 21:34:31 ID:T1fS.B9.0








                   γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                    |     ラピス・フィロソフォルム       |
                    |     『万象昇華す賢者の星』   .   |
                    乂_______________ノ





.        : : : : : : : : : / `ヽ: : : : : : . . .                 . . . . . . . : : : : : : : : _:_: : : : : / .::::
  \  . : : : : : : : : : : :{i     ヽ: : : : : : : : 二ニ==─ -    . . . : : : : : : : : : : : : : ,, <:::::::::::.ヽ/ ..:::::::::
  :::::.\: : : : : : : : : : : : ヾ      Y: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 〃 `ヽ____ ,, <:::::::::::::::::::::::::::}、.:::::::::::::
  ::::::::.. \: : : :____: :ヽ       !: : : : : : : : :_二ニ==-≠ ̄..:::::::::::::::.. /.:::::::::::::::::::: : : ./. . :\:::::::::
  ::::::::::::::. . /.::::::::::::::::::..`ー-=ニ _ ハ_二ニ==-=ニ二 . : : : : {i      /   {i . ::::::::::: : , - ''"´. : : ::::::::::`ヽ::
  ::::::::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. i} ∨._:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_∧    ィ   丶. ____..-''.::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::i}
  ::::::: /.::::::::: '     . : :::: : . /  ∨ |  .,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,. `ー= '八       ,,.. ''.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  ::Y´.:::::::: '  >‐-======‐''     〉 .,;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;,.      ヽ  r''´.::::::::::::::::::::::::::::: -‐―:::::::::::ヽ
  ::{ .::::   /    ノ        / .,,;;;;;;;; . ´       ` . ;;;;;;;;,.     ゝ{i : : : ::::: : ,, - ''´ ..:::::::::::::::::::::::::i}
  /.:::...   `ー──===- ..,,_ /  .,,;;;;;;;; .        . ;;;;;;;;;,.     ヾ._,,. ''" . . : :::::::::::::::::::::::::::::/
  〈:::::::::::::::::::......   ........::::::::::..  ヽ   .,;;;;;;;;; .            . ;;;;;;;;;,.    ,,.. - '' ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〃
.  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. j   .,;;;;;;;; .         . ;;;;;;;;;,.    {i .::::::::::::::::::::::::::::::::::: __,, ''"::i|
     i:::::ー---===--‐  . ──‐''==-、,;;;;;;;; .        . ;;;;;;;;;,.    ゞ.____.. -‐==''..:::::::::::::::::丿
    {i::::::::::::::::::::::::::::::::..`´....:::::::::::::::::::::. i} .,;;;;;;;;;; .     . ;;;;;;;;;;,.    ,,.. ''" ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
     \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;.. -''⌒Y .,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,. |     {i ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,.. ''"
      ∨::´`'' ‐- ..,,__,,.. ''"..::::::::::..  ノ   .,;;;;;;;;;;;;;;;;;,..  |    ゞ--‐=====-- ''" /
.        ゝ.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,..- ''"´  |            |                 /
          ̄ ̄` ---- ‐ ''         |            |                 ,′








╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 等と内心で下らない事を考えつつも、やるべき事は然りと行う。
┃ 夢幻召喚に使用した魔力や宝具発動の魔力その他一切を
┃ 並行世界から賄いつつ、トールギスを修復し―――。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋





.
7893 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/01(日) 21:39:18 ID:T1fS.B9.0




 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 | ―――よし、修復完了したお。ついでに所有者をやる夫に変更して……と。    |
  乂_________________________________ノ





                      γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                      |  あ~、修復したのは良いですが、普段はどこに隠しておきましょうか、これ?   |
                       乂_________________________________ノ





 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  それなら世界と世界の狭間の空間に収納しておけば良いってルーラーが言っていたお。   |
  乂______________________________________ノ



 _j|_          ,,  -――― - .、
  ̄|! ̄.       /: : : : : : : : : : : : : : \ヽ、
          |./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\:\
     __j|__...: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\:.\
        ̄|「 ̄......ュィ≦三三ュ、: : : : : : : : : : : ヽ : ヽ
      / . |! ミア三三ア彡三≧ヽ: : : : : : : : : :ヽ: : ヽ
  十  /三.|...ア三三ア三三三三三ヽ: : : : : : :/: : : : ヽ
__j!__......ア三三三ヽ三三三三三ミヽ: : : : : :/: : : : : :.}
   ̄|! ̄.. ミi三三三7三三三三三三三ミ、: : /: : : : : /
.    /三|ア三三三/三三三三三三三ミ7::>.、: : : : /
   /三ミア三三ア彡三三三三三ミマ三ア::/.   `-'..._j|_
  /三三三ィェュ寺三三三三三三三ミュ{::::{、       ̄|! ̄
 /三三三三三三}`マ三三ア"´    マ:::マi              |
./三三三三三三ア::: マア::/      __ `-`.\.         __j|__
三三三三三三/-,-、_ .}:::::;::::-::::二;;;;;;;;;;;;二 - 、. ヽ          ̄|「 ̄
三三三三三ミ- ./::  {彡イ≦ニ--―‐-寺|ミュ、>i            |!
三三三三三/_i::/≦ヽ{; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;`寺三l}..  十     |
三三三三ア'  i::::.i圭::|.|三ア  ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽア'"´ __j!__
三三三三} ̄`'i:::: i圭::i.| i::::'        ,,ィ===、 .lヽ     ̄|! ̄
彡三三三,,,  ̄i:::: i圭 .i| l:::'       ,,_. '.∧.i
三三三三  ̄i:::: .圭 i|:\      "  `} ,イi|`ヽ
三、::::::::::: ̄二_ .圭 .j.|::::::ヽ        ./|ミ i|ヽi
 `寺ュ::::::::::ア―-ヽ ̄.i::::::::::::\       /i |ミ i|- |
    `――、- _ ヽ\::::::::::::ヽ―― 、{ミ| |ミ i.|、 |
        ヽ:::::::::ヽ }ヽ.\::::::ヽ __ マム"ノ| .}
            ヽ/:l|:::::..゙_j|_ ::::-- 、.トヽ、 `マ
              }  l|:::::::  ̄|! ̄.... ̄'''''"ミミュヽ \
           l :l|:::::::::::::::.},ィェュ 、.. |__.    ヽ  \
           ノ :l|:::::::::::::::/::::::__j|__..―-、}アミュ、ヽ
.           /ヽ j|::::::::::::::/::::::::::::゙ ̄|「 ゙̄:::::::::: /   `マム
          ̄ ̄ ̄ヽ::::::/  `マ:::::::゙|!:::::::::::::::::/./
               i//゙十.   j:::::::| ::::::::::::::/./
                    __j!__゙::::::::::::::::::::::/./
                 ̄|! ̄..゙;;;;;::::::::::::::/ノ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ かくして、やる夫達は何の障害も無いまま
┃ 黒の大聖杯“トールギス”を手に入れたのだった。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






..
7895 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/01(日) 21:42:35 ID:T1fS.B9.0





                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・






.
7898 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/01(日) 21:46:31 ID:T1fS.B9.0





::::::::::|                        : : : |
::::::::::|                          : : : : |
::::::::::|                            : : : : : |
::::::::::|                          : : : : : : : |
::::::::::|                      : : : : : : : : |    | ̄ ̄ ̄ ̄
::::::::::|                    : : : : : : : : : : |    |
::::::::::|                      : : : : : : : : : : : |    |
::::::::::|                    : : : : : : : : : : : : : |    ' .
::::::::::|                  : : : : : : : : : : : : : : : |       ゙  .
´. ̄ ̄ ̄               : : : : : : : : : : : : : : : : |
 \________/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄   ̄ ̄
:::::::::l┌―___‐┬―__‐ / / ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
:::::::::| |___||____:! !          ___  __ _
:::::::::| | ̄ ̄ ̄ ̄丁! ! !_____{ ヾ           `ヽ
:::::::::| |:.:. : : : : /~,.| | | |           \ ‐  ‐ ‐  ー=- ノ _  __
:::::::::| |:.:. : : : / / .| | | |   ,.ー―== ニ  ヽー-――===…'⌒¨ : ::
:::::::::| |:.:. : : / /  | | | |:.:.:.:./: : : : . ` ー-ミ_ ゝ : : : : : : : : : : : :
::::\!  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:: | |:.:/:' ,.,  -‐…‐-=ニ   \..  : : : : : : : : : : : : : :
                | |:ノ: :/: : : : : : : : : : : : : `ヽ  \ : : : : : : : : : : : :
                 , ': : : : : : : : : : : : : : : : : :‘, |! \
                   / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i i! ‘/,〉
  _             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :' V//-i
     `ヽ        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/   / : :7
              〈: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :>< : :_/
          \    \: : : : : : : : : : : : : : : : __; : :イ: : : :,ィi´i:i}
            ` ー-/i辷=- r‐‐-: :イ⌒7´ {: : :.厶イ /ノ: ノリ         …………。
      `ー-‐<   /    ̄⌒ー- i辷ニフT「代り 乂 〉イ
            /              / 八i:}     _,.!
                       / ,イi ノ     ´,/_      , ヽ、__
   ゞ、       ‐-         / (. /iイ  7 ー=行三三ニ==/,-、_}i 「i
     ゙ ー -         > -=彡イ   )イ;乂`ヽ/__    ̄ ̄二ニて_` ¬,八_り、
.   _ 。. :+*:゚⌒ー-=≦   ァ 彡ノ, /  /   /几:(乃、     `ヽ、
       _辷⌒ ー-=イ / / (      _/几⌒: : : ヽi         7   ,′
.      ノて/      {(        / /几⌒: : : : : : : :マ辷- ミ  /    /
    、-=(                /几⌒: : : : : : : : : : : :}`ヽ : : \   /
  ゙㍉               /   辷て :{: : : : : : : : : : : : : : : :.i.: : : :‘,./
  ゚:。、                  /": :从 : : : : : : : : : : : : : : : }i: : : : !/、
.   ::.: .               /     ,( (: : : : :∧.: : : : : : : : : : : : ィi7ノ: : : :.| i
.    : `*,             辷⌒ 人: : : :.:(\ : : : : : : : :/ イ  `ヽ/  〉
.     :. :ゞ。      / 辷=-て⌒: : : :\ : : 辷_ー-「辷 / ノ {i   Y /
       : ゚ :+: …ニて⌒ー ′: : : : : :.≧=-- >-‐=彡イ  |   _ノハ
            : . : _: :_: : : : : : : : : : : : : : 寸ニ //  ,  ,'   :!/´: : : : 〉‐:-
        。*'゚´     ` マニ=-----<_/ニ/=/  /  i     :7 : : : :∧:、::::::::::::::
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 帰宅後、最後の決戦までのわずかな空き時間。
┃ 幽々子は自室で1人、考え事をしていた…。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋





7901 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/01(日) 21:52:26 ID:T1fS.B9.0





            / ┏━┓\   __ ̄`ヽ
        厂/   ┃━┛  \ ヽ|//7__\
       ! /   ┗━━ , -‐`ー ̄ _ノ⌒i
      ノ`ー―´ ̄ ̄ ̄_ノ⌒し´ヽノ: i : :八
      厂ヽ   )⌒ヽ_/: 人: : :i: :.!:.: :|/i : :`ー‐ - 、        ハァ―――……。
     /: i :`ー'|_|i : : : : :i!:/_il:.:.|:.:.|:.:.:.|: : |: : .‐=ミヽ  ヽ
     Ⅵ|: :ト、: | |l八:.:i:.:ハ{  ハ:.:|!: |:.:.:.|: : ト、:.:., ミヽ_`ー,
.        {|: :|: i: !ィfハ \,' __,ノ:人 !:.: :|: : | :.\:.:.`ー`ヽ       嫌な女ね、私。琥珀に嫉妬しているなんて。
       ∨!: ! |弋リ    ゙¨ ̄/:.j: : ): :.:|: : | : : : \:.:\
.      , -‐=:|:.ト、  '     ,'/{:.( ̄ ̄ ̄`ヽー-、`ー、
     (  __ノ: |:.:\ ‐=   /|⌒ヽー、.. . . . . ..\   _       彼女の方からすれば、私の方が邪魔者なのに……。
       /(:./:.:ノ个ー、 ´   ! rく  ). . . . . . . .`ー´. . .. ̄`ー-、
      i_,人: (:.:..|_) ヽ   !ノ⌒ヽ_,ー'⌒). . . . i.. .. . .. .. .. .. . ̄`ヽ
            乂从j)_)   \_l―, '´ヽ ヽ ヽ |. . . . ..゚。.. .. .. . . ..{>=<}`ー-、
         /.. . .. .ヽ_)   厂 ノ. .\_|__|__|__〈. . . . _\. . . . . . . . . . . . . . . .
        /.{>=<}. .ヽ)ノ 〉(. . . . . i____ヽ_,-';;;;;;;;;;;`ヽ. . . . . . . . . . . . . .
     . ′.. .. .. .. .. .. . . \ノヽ ). . . .| | | | |_ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;k. . . . . . . . . . . . .
   ,. :'. . . .. .. . .. . . . . . . . . .|..( ヽ.. ...| | | | |. . i;;;;;;/);;;;;;;!..\. . . . . . . . . .
  (. . . . .. . .. . . .. . . . . . . . .\ヽ )_ ̄7 ̄ ̄.......|;;;;l. . |;;;;;;;;|. . ..\. . . . . . . .
  _/\. . .. . .. .. . .. .. . . .. . . . . .\ノ. .\;;;;;`.. . . . . . i;;/. .,';;;;;;;;;|. . . . ..\. . . . . .
/.. .. .. `ヽ. . . . . . . . . . . . . . . . . ..i. . . .  ̄|;;!. . . . . .|イ. ./;;;;;;;;;;|.. .. .... .. .` . . . .
. .. . .. . .. .. .\. . . . . . . . . . . . . . .. .ヽ... ... ...ヽi. . . . . .il!. .ヽ;;;;;;;;;;!.. .. .. .. . . .. 、 . .
. . . . . . . . . . . `ー、.. . . . . .. .. . .. . .. ..i. . . . . .|... .. . . .`へ/ ̄ ̄. . . . . . . . . . .。.
. . . . . . . .. . . . . .. . . . . . .. . . . . . . . . ..\. . . .`。. . . . ../.. .. . .. . .. .. .. . . . . . ..i. .
. ... .. . . . . . .,-―. .. . .. . . .. .. . . . . . . . . ..\. .. .\_/. . .. . . .. . . . . . . . . . . .. .|.
.. .. .. . . ../. . . . . . . . . . . . . . . . . . .-―'⌒..\../⌒ヽ. . . . . . . . . . . . . . . . . .|.
.. .. .. /.. .. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .. ー=彡/. .‐=ミ..ヽ. . . . . . . . . . . . . . . ,. .
. ./.. . . . ..._く⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y厂ヽ}. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .,. . .
. . ..く⌒Y/ .‐───────‐(rく∨rく. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . ./. . .
く⌒  .- ―´ _く⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒)く⌒ノ. . . . . . .. . . . . . .. . .. . .. . . . ../. . . .
_, ―´ く⌒Y            / マ⌒く. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . ../. . . . .
_く⌒Y/           ,  ' く⌒V⌒ノ.. .. . .. .. . . . .. . . . . . .. . . . . ./. . . . . .
_/⌒~         . ´  / )ノ⌒ヽ). . .. . . . . . .. . . . .. . . . . . . ./. . . . . . .
           ,  '    , ' <⌒V⌒く.. . . . .. . . .. . . . . . . . . . . ../. . . . . . . .
    ,.  ' ´       (   )ノ⌒ヽノ. . . . . . . . . . . . . . . . . . ../. . . . . . . . .
.  ’                \ ヽ__厂ヽ}. . . . . . . . . . . . . . . . . ./. . . . . . . . . .
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃  セイヴァー
┃ “救世者”の名が泣いているわ。
┃ などと自嘲気味につぶやいたところで、気分は晴れない。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
7904 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/01(日) 21:56:35 ID:T1fS.B9.0





           ,ィ'´ ,  '´ ̄ ̄ ̄`ー--- 、
        / {/              >、
.       / ___V                  \
.         |/,]} \   、__    ,   ,    j__/
.      /ト、__r-ー \\ _ヽ/--く__/  \              ―――琥珀だけじゃないわね。
.      V⌒ー─v'⌒ヾ'´   \   __\ __/   /\
.     / /   L ---〉_r─‐z}_/ ∨(二〉、/    }ヽ
     〈ー‐'⌒ヽ,ノ」 \ 「__Ll|l l| l∧ \ヽ.___/    |__         ルイズにも、ライダーにも、リーゼロッテにも……。
.      `7 | l | | _|_、 ィi´ |l_}Ll| !l| |\ \_  -‐ 7ノ
.        ̄Vi l |  ハ\l| ̄ヒt:ノjハ|│リ l |\      ̄ ̄/_
.         ヽjハ{N{ ソ\|    / ノ j/|\\ \     /__/        咲夜にまで嫉妬してる……。
          ノ}ハ∧     イl´ / lト、 \__、 \_/ヽ
        / ノrlT「「「「//7{ iト、{ ヽ\ ) ヽl l( \jリ、    __r-,
.        / // ||.|.l l l |'//八  \`ヽ} i  j八_ヽ  \Lruf辷レ廴{
       { i/ | { l{|!.|.| l |//// \} )八l{_     ソ   ヽ- ‐ l に{
.        V  ヽ | | |//厶ュt〈ヽノj/ _rufコこ}    /,ィT\ / ,ィ仡
               | | //    にhfにィ´ /}ノ   /,ィf斗'ー込くfrujノ
.          r----V       ヽi<_  l に{  ,.イrjトr┘`T´ヽ
           _冫==ヽ      ∧    ̄し广fハ_jト┘   \/
.          ‘ー/ 二. |       ∧n        )     __| }_
          `{_T j      __r{ノj   -‐=  フ'"´ ̄  __\  ̄ ̄> 、
              │}L___   ,ィ| |リl/    ,‘´  x< ̄    ヽ       \__      __,,‘´
             ヽ \\トtf| l_Lし' ̄{ /  <        =-‐ヘ、     \ ̄ ̄ ̄
             {「 ̄}小{ ̄ヽ\ У|/ /       >‘´ _ -─‐‘'  .      、
.               lレ'/ |l ト、__ノl |∨ l__/       >‘ >‘´           > 、    \
              /Vjl〈|_LLUイ   |ヽ    / >‘         -‐=      \
                  廴// |      | l.  / /     ,   ´            ヽ
.                にコ i |ヽ\__  ,ノ |/ /           ゙,          ∧
                 く二| l | |\\_  /|\/                ',         ∧
                  }辷| l | ヽ ヽ.__ノ 〈                   .            ,
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 彼は必死だったのだろう。
┃ 自分の時と同じように必死に誰かを救おうと、支えようとして―――。
┃ そして気付けばこうなっていただけだ。

┃  ・ ・ .・ ・ ・ ・ ・ ・
┃ “自分と同じように”―――。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






7908 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/01(日) 22:01:20 ID:T1fS.B9.0







                                 ||      /       |||
                                 ||________|||_
                _                       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            //^!
          //  |
        //    |_____ _________________
      ///  /⌒ ̄ヽ   /  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        i i r'  /    / /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        | | | ,(⌒ ̄ヽ/ /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        | |/   ̄ ̄ /  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
____| |───  {   {:::::::::::::::::::::::::::::::────────────
        | |____,ノ  ノ:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        | |       `ー────~───────~──────
        | |
        Lノ

                                 / ヽ
               __   ------......../ /人
             /....../................................/ / ',xヘ
            __/............................................../ {{ ゞ:ソ、
            |.......|.........................\.............../   乂彡へ} ----=ミ
            |.......|................../......_\_....へ~~ ''⌒ヽ....................)
 \         人...___/⌒>⌒⌒)..................{......................ヽ........//
.   \    /......../..../.................|....=-――)___ 彡 イ|⌒⌒ 彡'
     \ (_ァ<人_____彡'.:|: : : :|: : : : :―― |: : : :.}
       /   __/ /: /: :/|: : : : |: : : :|/ : : : : '  |i: : :./
     /: : {⌒): :/: : : /: /: :/: |: : : /|: : : :l: : : :/   八: /      ……無我の境地がどれだけ楽か、
 ̄ ̄ ̄八: : ≠彡': : : /: /: :/: : |: : /:(|: : : :|: :.:/ __,,,x イ:i:/
   / へ: : : /: :./:.:/: :/: :.:人:八_i|: : : :|:.从 ⌒'^ {从
  /彡' --- ソ: /: : :/: :/: /: : :ヽ/ |: : : :|: {        ヽ       少しだけ分かったわね。
 /: : : :_//: : :./: : {: :i: : : :/  |: : : :|: ゝ     /
/: : //: />: ――<_彡': |_ /   |: : : :|´       イ
: : :.{: : :.i/ /: : : : ___ : : : : : 人   \ ノ|: : :.个  ,,__ /:.ノ         確かに、こんな想いをずっと抱いていては駄目になる。
\: : : : |:.人: : : : :>-====ミ \ \i:Vl : : : |∨: : : : /
  \: : |'   ):./_// i \\\从: : : :.:.| i: : :./
 __二∨/ 人 (_ 人 (_ ̄∨ヽ从ル'ノ: :./_ へ
/ / ̄ ̄ /  \ {....................\ ∨|/ /: : /.....i   \
 (       \/ ̄i ̄ ...................... i\人 i:.:从..... |     }.、
.  \/ ̄ ̄ヽ...... |.............................人ノ i≧ 、. \.|     |....\
\_{..i..................\..\/ ̄ ̄Y ⌒ヽ ∨\ニ\....|     |........ \
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 一度、ネガティブな方向へ考えを巡らせると、
┃ 嫌な考えばかり頭に浮かんでくる。
┃ それらは簡単に否定できるはずの、
┃ 浅ましい想いに過ぎないのは分かっているのだが……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.

7909 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/01(日) 22:06:22 ID:T1fS.B9.0





                        /  ヽ_
                    ,  - </ r-, .ヽ  ̄`ー-、
                /    ./ ゝ=-、, \  ,   \
                ,r/ ヽ,  /,イ´ ̄,r-=}`ー≦、   }ヽ、
               / {   >f,-┴='''´ i `ー-、_>=、,l  ヽ
           〈  ,rニニ/´  i  //  } l   l } i ヾ、__,/
            l,,/_j / i ,  / /l //  ./∧   .リ .} }ー} >
           // // l.l .{ .{ .l.//  .// ー-.、_.l / .} l`´ヽ,
           >x// /リ、. l .l ´ ̄ / ´  ,  } / /  / iヽ  .ヽ、
          /ー-/-.//} \,l/、__l /   ー-'レ{,/{ /  .{ ヽ ヽ \
         ´フ /  .リ l ,  .`i ヽ .リ  ,     ト'l /......γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
       , '"´ / {   /  /∧    __   .,イ .ノ.... |  ……こんな事では駄目ね。しっかりしないと。  |
   ,r-<´ー,  ./ ./j  // ノ/  `>r   _ , .イ /ルリ.  乂____________________ノ
   `ヽノ ./   /i    {/,/ ,イ ,r.l     |V、_ヽー' _f´ ̄ヽ/_/´
     \__ヽ__,f-=-、__ ,//-f´ ̄`ヽ   /    ir/`ヽ、
                  // .ム{    ヽ_/    /マ  } ヽ,
               /  ム{    /:::ト、   ./マ   γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄セイヴァー ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                 ,マ/、.  ヽム  /::r-;:l .ヽ ./マ    |  私は彼の“救う者”なんだから。   |
                f/ヽ\  ヽム ./::/l. .l::ト, ヽ/マ/  ./...乂_______________ノ
             /-、 \\_ノム/:::/::l l::}::l  ゙゙´  .{  /´   \
            ,/__ミ_,//ム.{;;;;ニ::} /:イlj      V´  /`´ ̄ \
           ,fニ/-、_r-,_r} {,ム/  /j゙`  ̄       ト、_,ィ´      \
          / ̄´    ヽi   ,{マ   _  -   ,.イl.γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
        /   ー-    }`ー亠―≦ー-r--=≦: :| |  もうこれ以上、情けない姿は見せたくないもの……。  |
          /     _    l: : : : : : : : : : : :| : : : : : : |..゙乂_______________________ノ
.       /   , '"  `ヽ ,r亠, : : : : : : : : : :.l: : : : : : :|      , '"´    __       、
.     /       /ニ/ , }: : : : : : : : : :/: : ノ-'/:,|     /    ,  '"  ,ry `ヽ、    }
.    /       ./ /_,、 ヽ | .|``iー-、: : : i ̄´ / : |    ./  / / ,_  r.、l l__   .Y  .l
  /        ./  ./、  ヽ, .l_,ト、_j {{ ヽ:/ i、 ./: : :.|   /  /゙゙´ ,r-l、.ヽ,| l /:.:.:\  } ./
 /           /  ./ .、ヽ .ll l:.:.:.l  {{ ./´ー- .´ ̄´|  ./   l   /r.、| l  ヽ_j′:.:.:.:.:ヽ,}/
./         /  i/ヽ-i_,ト-'゙´:.:./  .{{ -,   ー -.ヽ_   .l  l.',l l トー'´:.:.:.:.:.:.:..:.:}/
            /l  l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./   {{ /          Y ./i  l:.:.` ̄´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/´
         {   l:.:.:.:.:.:.:.:.:./  .  {{ (_           .i,/   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
         |   j:.:.:.:.:.:./     .〃  }          ./   ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{_
____   l   /:.:.:.:./      // r-'         /    {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ――本当は彼に逢いたい。
┃ 彼の温もりに包まれて、この嫌な想いを消し去ってしまいたい。
┃ だが、同時に今会ってしまえば、
┃ 感情のままに思ってもいないことを口走ってしまうかもしれない……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






7911 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/01(日) 22:10:34 ID:T1fS.B9.0










::::::::::|                        : : : |
::::::::::|                          : : : : |
::::::::::|                            : : : : : |
::::::::::|             γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
::::::::::|             |  ―――本当、ままならないわね。心って……。   |
::::::::::|              乂_____________________ノ
::::::::::|                      : : : : : : : : : : : |    |
::::::::::|                    : : : : : : : : : : : : : |    ' .
::::::::::|                  : : : : : : : : : : : : : : : |       ゙  .
´. ̄ ̄ ̄               : : : : : : : : : : : : : : : : |
 \________/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄   ̄ ̄
:::::::::l┌―___‐┬―__‐ / / ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
:::::::::| |___||____:! !          ___  __ _
:::::::::| | ̄ ̄ ̄ ̄丁! ! !_____{ ヾ           `ヽ
:::::::::| |:.:. : : : : /~,.| | | |           \ ‐  ‐ ‐  ー=- ノ _  __
:::::::::| |:.:. : : : / / .| | | |   ,  - --‐ ‐===ー-――===…'⌒¨ : ::
:::::::::| |:.:. : : / /  | | | |:.:.:.:./: : : : : : : : : :   : : : : : : : : : : : : : : :
::::\!  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:: | |:.:/:' , : : : : : : : : : : :       : : : : : : : : : : : : : :
                | |:ノ: : : : ' : : : : : : : :   : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 覚りを啓いていても、心を得てまだ日が浅い少女は、

┃ 自身に芽生えた制御し難い感情を抑えるのに四苦八苦していた……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋










.
7913 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/01(日) 22:12:40 ID:T1fS.B9.0





                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・






╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:

┃ ―――という訳で、幽々子コミュ開始します。(にこり)

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
7919 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/01(日) 22:16:28 ID:T1fS.B9.0





 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  幽々子。少し話したいことがあるんだけど。  |
  乂___________________ノ





                                    γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                                    |  ―――!? え、ええ。 何かしら?   |
                                    乂_________________ノ




                     _________________
                     |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
                     |.:.:.:.::.:.:.:.__________.:.:.:.::.:.:.:|
                     |.:.:.:.:.:.:.:.|l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l|.:.:.:.:: .:.:|
                     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
                     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
                     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
                     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
                     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
                     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
 __                      |.:.:.:.:.:.:.:.|l________||.:.:.:.: :. :|
└‐┐ |      __         .|.:.:.:.:.:.:.:.: ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄.:.:.:.:.::.:.:|
┌‐┘ | [][]「l . └‐┐ |         .|.:.:(○)._ノて :.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.::..:.:.:.|
  ̄ ̄   くノ. ┌‐┘ | [][]「l   .|.:.:.:.::.:.:.:Y^\.._______.:.:.:.::.:.:.:|
            ̄ ̄   くノ     |.:.:.:.:.:.:.:.|l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l|.:.:.:.:: .:.:|
                     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
                     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
                     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
                     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
                     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
                     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
                     |.:.:.:.:.:.:.:.|l________||.:.:.:.: :. :|
                     |.:.:.:.:.:.:.:.: ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄.:.:.:.:.::.:.:|
                     |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
                 ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄







.
7922 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/01(日) 22:19:01 ID:T1fS.B9.0




            ミ||\
             ||:::: \
        .____||:::::::::::\
        ||       ||:::::::::::::::|
        ||       ||:::::::::::::::|
        ||       ||:::::::::::::::|
        || / ̄ ̄||:::::::::::::::|
.        /― ― ||:::::::::::::::|     お邪魔しまーす……。
        / (●) (●||:::::::::::::::|
      | u,  (_人_) ||:::::::::::::::|
.      \   ___||:::::::::::::::|
         ||ゝ,.___)::::::::::::::|
         ||   \ i、._)::::::::::::::|
         ||    \||:::::::::::::::|
         ||      ||:::::::::::::::|
        ' ̄ ̄ ̄ ̄||:::::::::::/
             ||:::: /
             ||/





          /    . . . . . . . . . . . . . .     \
           / .   : : : : : : : .- へ: : : : : : .   ヽ
        z==、 」    _:厂 ̄ ´z=ミ  {: : : : : : : : : . ' .
      」   Y . . く     { { @ノ  ヽ: : : : : : : : : : : .ヽ.
   _. { {   } レ⌒ヽ :ー. . . ._` ー=ニヘ   \: : : : : : : : : : : .
. (⌒゙しz_ ヾ.. _人_(⌒ゝ\_/: : : : ヽ: ̄:`ヽ. .ノ: : : : : : : : : : : : : '.
.乙:}   /′  /⌒゙7  ̄(乙__z=z、: : `ヽ: : : : : : : : : : : : : :   .
.  乂// /   /  /  / `} ̄´|   ゝ=-ヘ_: : : : : : : : : : : : : .  {     ……どうしたの、改まって?
/⌒{ { i   /  ム {  / -=ミ       ノ: : : : : : : : : : : : : ノ
乙z / 乂.  {  ∧     /    } !|     く: : : : : : : : : : : .:z≦
 . .- /∧     レ=ミ ∨  `/ヽ八     ヽ: : : _: : :   く
く   /: ∧ i  マ r心 }   ノ´¨芹ミz    { ` ̄乙. .く_ `ヽ.
{_ イ   / ∧  八 灯ノ_乂´   灯心刈⌒)i|            \
.  {:   !{  ヽ\ .i}  ′      ゞ ´"}  }//    ヽ.        }
     八     八           ノ  //       |       {
`ヽ.      ヽ.  \ `ヽ. `   .。o≦  〃       レ'⌒Z__ ノ
  (__ 人__ \  ー=7 ¨¨ 」: :ノ /イ/} _      }>  ヽ. .-= …く
.         .. >´,  / / /´  /´く   ` ー ´ ヽ          \  _  _
        /_Y/    У        ヽ,        \          ¨ニ=-…ヽ.
       . ' _」_.-=ニ7ヽ {{      /-ヘノ.           ヽ.  __ .-= ニ  ̄ ヽ    )
     /   《  /〃}} 八      ノ_ノ   ∧¨ニ =-ヘ      ヽ._ヽ    ¨ニ=- }   )_
   _  ´  .入/ { { }}  }フ  彡′  ̄ ヽ} .                   ニ= --=ニ¨ ヽ






7925 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/01(日) 22:24:47 ID:T1fS.B9.0







                                 ||      /       |||
                                 ||________|||_
                _                       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            //^!
          //  |
        //    |_____ _________________
      ///  /⌒ ̄ヽ   /  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        i i r'  /    / /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        | | | ,(⌒ ̄ヽ/ /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        | |/   ̄ ̄ /  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
____| |───  {   {:::::::::::::::::::::::::::::::────────────
        | |____,ノ  ノ:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        | |       `ー────~───────~──────
        | |
        Lノ




                   _,,..-―‐-..,,_
             ,,-''"       `ヽ、
           /              l| \
             /            U  .ヽ
             ,'           l        ヽ         問題が起きたとかでは無いんだけどね?
          l ____l  ヽ-―‐tイ''"´  ',‐-、
       ,-''"|       `′        `′ .〃 .lヽ .'.,
       | l'´.',  ≡≡/       ヽ≡≡彡 ,'  ヽヽ_     幽々子も知っているだろうけど、琥珀さんの件や
       / |  .'.,    (    .,、   )     /  ./  ヽ、
       / \  ヽ、   ` ̄ ´ `  ̄´   / /  _,,..-'
        {   `''-‐"ヽ-..,,__      __./ ̄ ̄´ .,,..イ ∨    他の事も話しておこうと思って。
      /.T ‐-..__    _.ヽ ̄ ̄ ̄/,..-――‐'" /  ∨
    r┘ ',.    ̄ ̄  〈 ̄\ ./イ´       / /  ∨
    | ヽ-、',       /      .ヽ      //   ∨  実は―――……。
   ./  ヽヽ .',      ロ       `ロ ヽ、 /      .∨
   /   、__ ', _/                \|    L__ ∨
 . //`''‐-、  /    ._,,..-''"´  ‐-..,,__   }  ,..-‐‐  ∨
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 隠し立てしても仕方がないので、一気に話す。
┃ 琥珀さんとサーヴァントの契約を結んだこと。
┃ そして彼女を含む複数の女性に対して愛情を抱いている事等々。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
7930 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/01(日) 22:29:05 ID:T1fS.B9.0





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             /  / ̄\_ ノ
           _ /  /
        r斗=ミ  '   ̄ ``丶、
        ノ)) (_ノ) /  _       \
        |_  ̄⌒ / ̄フ 、/ ̄⌒ \
      / /    ̄ / ̄ \__ / ノ ハ_   ̄ ̄``丶、
      ∨⌒>~:.'':. :. :. :. :. :. :. .: \二  ̄ ̄   ``丶、   \
       ,,へ/:. :. :. : |:. |:. : ヽ―:. :. :. :. :. \___       \
     r<_ノ:. :. :.|:. :.|:. |:/,斗-:. :. :.:| \:. :.\___\           |
      乂 /:.|:. :. :.|:. :.|:. |: /乂ソ:. :i:. :|:. :. \:. :.\:. :\         |                ̄/
      ,ィ : |:. :. : ィ x=ミノ   |:. :.|:. :. へ:. : \:. :.\:. :\     ,           /     ,
    / |:. :|:. :. :.|从乂ソ,  , |i:.:ノ:./   \へヘヘヘヘヘ     /         /  /  i
       |: 人:. :. |:. :个   ' 从:. :.i     ∨   /  |   /           /   /     |
       | ' |: \ |i : ノ:. :. :. :フ:. : : /|___   、_彡イ: |  |  ,          /   /    |
     /:. 人:. : 八:. :.r===/:. :./'"   |_____/ :. i:. |/人  {_      ,  ´/   ,'       |
    /:. /  7:. :./メ)/:. /)      |  /\:.l:. |彡' ))\{⌒  /         /       |  _____
  /⌒    /彡≪:./ :. :/ /     | /   リ彡 ̄ ̄}_> '"          /    / ̄         ノ
       /'"  __/:':彡イ  、__人     /___///        / /   /     / ̄ ̄
      ('     7:./  人 __ハ   >-\_ /⌒Y_ノノ,             /  /      ,
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 幽々子はその話を黙って最後まで聞いてくれた。
┃ その表情から何を考えているのかは読めないが、
┃ 少なくとも此方が嘘偽りを述べたわけでは無いのは分かったと思う。
┃ ―――まぁ、、語っている内容は男の夢的なアレであり、
┃ 異性からすれば最低の一言で済まされそうな内容ではあるが。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
7934 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/01(日) 22:34:54 ID:T1fS.B9.0




         ___
     ,  ´         \
    /              ヽ
   ./   -- ..,_       _‘.
  ,'     __     __´_ ‘.       ……―――以上だお。
  ,     ̄ ̄        ̄ ̄  ‘.
  { ∪ "'               、、 }
  ヽ       ゝ-‐ ー- '     '       当然、女性からすればふざけるなって話だと思うし、
   \              、 <_
    >,7/1  _ ,r' `'rv////                                      γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
   〈/////」   V / l///\       そう簡単に認めてもらえるとも思っていない。でも|  別に良いわよ?  |
   __//////ン 〈,r'    _〉Y// ト、                                    乂________ノ
  {//\`¨7 o⌒f \,r'´ 、ゝ///|.:.ヽ
  j,////`7'__`] !_  ! Y´ ` \,r':、<
  |,//////∨ ヽ_ヽ.{ {ヽト j′∨ ヽ __      ―――え?
  |//////У   ヽヽ} } ヽ ィ、 ,ヘ | `fヽ ヽ
  |,∧_/z</〉  _ lT = ‐'ー ´  | | l }
  j_/_/> ´゙´  | l 二      | | / ,r'
    ̄ヽ      ヽヽ.二   . ^└ `´
      \ __ 、 }.} >´







                         /\___
                     / {r')`丶、 `丶、
                       /}__/\--へ、__\__
                    / /ノ}rくフ_/:::::::\__} ̄\}            だから、別に良いって言ったのよ。
                       _ノ /_ノ:|:::::::::::::::::ヽ:::::::\/\
                      < ∨::::::::l::::!:::l::::ト、__ト、::::::::`< ̄`ー―ァ
                      > |::::::::::ト、ト、ト、{' Vツ::::ト、::::::::`ヽ  /        私が生きていた時代が何時か忘れたのかしら?
                   ̄|::l:::::八{_,ィ 、   ノi:/::::\:ト、:::::∨
                    |::ト、::::∧   vヽ  ノ'{:::::i::::リハ}八{
                    ∧{ |i:::::i从ト ._/ ∨!/__/           妾や側室がいるのってそこまで不思議な事でも無かったし。
                      /  从:::ト、::::i八:}_ イ ̄>=-へ_
                  l   -- ヽi ヽi_ノハ}/ --__/     > 、_
                  l/    __ry´ / {_rく彡'^ヽ   /ん'  `丶、
                         ノ{/´  /_rく/  __人∧ ん'^      >-へ
                      ,イ{ ∧ _rく/ん'^´   { `¨     __彡" -へ\
                        i l∨ ∨/ ん'     ∨ ̄ ̄ ̄ ̄   /      `丶、
                        /八_} /_/----ト. __ノ ヽ  \___ノ           \
                     / 〃/´::::::::::::::::::{}::::::::::\__}_  \___            /\
              _   /\_/  _//==((厂]}厂丁:ヽ::::::/::!:i    \  -―――   / //、  \





.
7937 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/01(日) 22:38:20 ID:T1fS.B9.0





                      -―――-
                     /    /_',     \
                /    / ,≠ミ、 、     ``丶、
                 /     ノ〈 〈rヘ 、ヽ \       \
              {     (__ゞ彡' ハ_> \
              ∨ ̄ /  / / (  \ ̄\___    /
              _/ヘ  ( ̄i ̄)'  (   ( ̄V )  \ \ 、_/
            /    〉_)/:. (_ ノ_)__ ノ:.:|:乂_ノ、_)  ) \ \
           \  /:. :. :. |:.:‐ト:. _|:. :. :. :/|:|―一i: トイ{i   \ 〉
        \ ―‐ =彡イ:. :. :. : |: x===ミ、: : :/ 斗ャ=ミ|へ |――=彡 ̄ ̄/   ……まぁ、だからと言って歓迎できる事態では無いけどね?
        \  ∠ |:| : {:. : | :.乂 ン \{  ゞ- '゙ |:.|ノ 八:.\   > ´
            ̄ ̄|:lハ:.\ |ハ{    ,       八イ:. :.}:. :|  ̄
              V /:人ヽ: ∧         , :. :. :|:. 从:. |          彼女達に対して本気なら、
                  //: |: : :|:.:个   ` / )´ イ : : :. /:. :. )'
              /イ:.:人:./ ̄ ̄>ぅ  /  ∧:. : /:. :. :/
                / / / / / //{ |' /  ,/{:. :/⌒´              私がとやかく言う気は無いわよ。
                -/ / /,/ ニヽ i ノ※V※\
               / --っ /―‐  |/※※※x/ >― 、
              / // |{ ヘ¨   /※※※/ {_
           _/  ,二ノ   ||:7  /※※x/  /     i
          // /      /,'   /x※x/   /,ノ       |
          Y7 /     /rハ_イ,※/ ___彡'        |
\\    /へ八 -i     , /※〕_彡<' /           \           /
  \\  { {_>=ミ,    / /、※<_彡イ 人           ヽ       / '
=   ` \ 、__人 _八   ,' /し(こ)ハ   ∨ \-~~ (^^)_    /    /'
   \ 、 \_/ |   、_| |Y )( _)※ハ    }i <二二 (>o<)===<  ,/ '       /
     =彡 ⌒|    V}::::::``丶、( ハ ),  ,/∧/_`⌒7(__)< ̄ノ// '  ___彡'
           /:|    V:::::::::::::::::::::::::| i // ',_   ∨/ |:| \_彡'´  //           /
\ ______/|:.|     |`¨¨¨ r 、-- | |,/,'   ',\  { {__,人\___//          / /
/  /   / 八    , 〕=--乂 Y゙| //    \ イ―― ` ―=彡'           /  /
       i  }:}\ _/    ̄(_ノ人':::{       ノ\       -‐…・・…‐-  /   /
       | /:/ __{::::::=----Y/::::/       ∨ \__/        /   /






.
7940 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/01(日) 22:42:27 ID:T1fS.B9.0




                            |\
                                /  \
                       ,.   ´  ̄ ̄/  {⌒ヽ \
                    /       / _ゝ  ,} :}
                   _|_ ノ\___〈     ̄  / \
                     /⌒く_厂\/_ノ\_ノ⌒ヽ ,/_   \
                   廴 /   /  _/ / │`\厂\_厂\ 丿
                   {_/   / 「 仄ノ`ヽ|  /│| |`⌒ヽ厂\
                    /   /  ,x扞示  | ,/‐┼ト |  | |`⌒
                /  /|  :| ヒツ  // ィ抒ミ / l:l | |
                  / /l  |  :|    /   ヒシ /  从ハ|       ……それで、話ってそれだけかしら?
.             / /  | }|  :|      ゝ __ ,厶イ /|: 八
.              /  { /:l/八   |\   ` ´{\\ j/ ,j/  }\
.            〈____,〕ハノハハ |  丶 __ イ \\\  _ノ   \
             \____ ,}ノ}イ     │ ,jハノ\ ⊂ニ ̄\ __}
                _,/   \  {: 八 | ̄ ̄マニ⊂ニニヽ \
               ┌ }_人       \⌒ ⌒|   | {こフ〈_r‐ 、   \
         _    {  にノ\ \    \  :|     にフ    ー┬  .
.    ┌─‐ ´_ _  ヽ ∧   にノ\      \L __l_にフ \     |    :
       ̄// / /}  ∨\\   にノ\ \  / _ノ\_},フ\ \ 「\  |
.     //しし{__ノ :|  \    にノ\,/にフ/ /\\ノ   \ ∨`ヽ\,ト
.    └ ′   / |  /}     ∨/   にフ{八}ノ 〈_/   \〉     } |   \\ \
            | ,//      ∨/ /   }| |{    に}  に}    //      \\ \
.        /   |//        ∨厂}_      に}  に}  //         \\|!
       /     //          |ニ{_\__,二ニ==-<}─<]=く ∧           \l}
.      /     //        |_____}/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|/  \         |
     /     //            |    |_,/厂}ハ--───‐--〈               |
.    /     //          /   {/::}:::::|:::|:::::::::::::::::::::::::::::::}             |





                      / ̄ ̄ ̄ ̄\
                     /―   ー    \            (自分がとやかく言う気は無い……?
                     (●) (● )     l
                     i(__人__)      /
                          \`⌒´ .,:// ...,,,ノハヘト,、         でも、何も感じないはずが無いおね。
                            ー'゙´/,///////∧/≧;,、_
                        _.,、イ/ム/////////∧////≧;,、
                     ////////\////////|/////!/∧     自分の感情を押し殺している?何の為に?
                        l//////////∨//////|/////i///
                        l///////////l//////イ///////{
                         ,イ///////////!//////!////////7     ……やる夫の為に?)
                  ,.イ;イl///////////l//////l///i!/////!
                   ,.ィ≦彡",イl///////////〉,/////l///l!/////l
              ,.ィ≦彡"´ ノイl///////////∧/////l///l!/////l
            ∠彡イ才   {{  }l//////////〈//////////il./////l
          ∠彡イ才       }} ////////////∧/////l////i./////l
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 次、行動安価ー。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






7944 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/01(日) 22:47:42 ID:T1fS.B9.0





::::::::::|                        : : : |
::::::::::|                          : : : : |
::::::::::|                            : : : : : |
::::::::::|                          : : : : : : : |
::::::::::|                      : : : : : : : : |    | ̄ ̄ ̄ ̄
::::::::::|                    : : : : : : : : : : |    |
::::::::::|                      : : : : : : : : : : : |    |
::::::::::|                    : : : : : : : : : : : : : |    ' .
::::::::::|                  : : : : : : : : : : : : : : : |       ゙  .
´. ̄ ̄ ̄               : : : : : : : : : : : : : : : : |
 \________/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄   ̄ ̄
:::::::::l┌―___‐┬―__‐ / / ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
:::::::::| |___||____:! !          ___  __ _
:::::::::| | ̄ ̄ ̄ ̄丁! ! !_____{ ヾ           `ヽ
:::::::::| |:.:. : : : : /~,.| | | |           \ ‐  ‐ ‐  ー=- ノ _  __
:::::::::| |:.:. : : : / / .| | | |   ,  - --‐ ‐===ー-――===…'⌒¨ : ::
:::::::::| |:.:. : : / /  | | | |:.:.:.:./: : : : : : : : : :   : : : : : : : : : : : : : : :
::::\!  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:: | |:.:/:' , : : : : : : : : : : :       : : : : : : : : : : : : : :
                | |:ノ: : : : ' : : : : : : : :   : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

                  , -‐ ´ ̄` ‐- .
               ,. ‐´           `ヽ、
              /: : : : : : : : : : : : : : : : :    'ハ
             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :    ハ       (ここで何も行動しなければ、認めてもらって終わりだおね。
            ./ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ハ
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ヘ
           .i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     ヘ      でも……本当にそれで良いのかお?
           | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     .}
           i  : : : : : : : : : : : : : : : 、. : : : : _    /
           ,.-'´ ̄ ̄`''' : : : : : : : : : : : ` ̄    ̄`'ヽ'      幽々子に嫌な想いをさせて……やる夫だけ自侭に振舞って。
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     ヽ,
        /: : : : : , : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ハ
       ,i: : : : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、: : : :    ハ    この想いに嘘は無いけど…………)
     /´: : : : : : }: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : :      ハ
    /: : : : : : : : i': : : : : : : 〃: : : : : : : : : : : :   ヽ、: : :      i、
   /': : : : : : :   i: : : : : : : '": : : : : : : : : : : : :   ヘ: : : :     ハ
   / : : : : : :  i : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     ヘ : : : :     ハ
 ノ' : : : : : :  /i : : : : : : : : : : : : : : : : : :       ヘ: : : : : :    ハ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ※行動安価 10分後ぐらい

┃ 何と言いますか&行動しますか? @3

┃ 啓示判定……成功! @1
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






7950 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/01(日) 22:58:44 ID:T1fS.B9.0
┃ ※行動安価 ↓3~4

┃ 何と言いますか&行動しますか? @3

┃ 啓示判定……成功! @1


7953 名前:あけましておめでとうだお[sage] 投稿日:2015/02/01(日) 23:00:53 ID:9FFYMsps0
いや、改めて幽々子に言いたい事があるんだ
自分は幽々子が好きだ。君を愛している。
そして、だからこそ君の本当の気持ちを聞かせて欲しい
原因の自分が言う事ではないかもしれないけれど
やる夫は幽々子を救いたい。そして傍に居て欲しい。それが自分の変わらぬ願いだから

7954 名前:あけましておめでとうだお[sage] 投稿日:2015/02/01(日) 23:00:53 ID:Rd0ngwxg0
やる夫は幽々子に笑顔になってほしいから、素直に自分の気持ちを出して欲しかったから
最初がんばろうって思ったんだお

セイヴァーとなって、やる夫のために戦おうとしてくれるのはありがたいけど
それで幽々子が気持ちを押し殺さないといけなくなるのなら
救う者(セイヴァー)なんてやらなくていい、辞めていいお

そんなことより幽々子には笑っていて欲しい
その笑顔と温もりがあればやる夫は戦えるんだお

7956 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/01(日) 23:06:05 ID:T1fS.B9.0





::::::::::|                        : : : |
::::::::::|                          : : : : |
::::::::::|                            : : : : : |
::::::::::|                          : : : : : : : |
::::::::::|                      : : : : : : : : |    | ̄ ̄ ̄ ̄
::::::::::|                    : : : : : : : : : : |    |
::::::::::|                      : : : : : : : : : : : |    |
::::::::::|                    : : : : : : : : : : : : : |    ' .
::::::::::|                  : : : : : : : : : : : : : : : |       ゙  .
´. ̄ ̄ ̄               : : : : : : : : : : : : : : : : |
 \________/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄   ̄ ̄
:::::::::l┌―___‐┬―__‐ / / ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
:::::::::| |___||____:! !          ___  __ _
:::::::::| | ̄ ̄ ̄ ̄丁! ! !_____{ ヾ           `ヽ
:::::::::| |:.:. : : : : /~,.| | | |           \ ‐  ‐ ‐  ー=- ノ _  __
:::::::::| |:.:. : : : / / .| | | |   ,  - --‐ ‐===ー-――===…'⌒¨ : ::
:::::::::| |:.:. : : / /  | | | |:.:.:.:./: : : : : : : : : :   : : : : : : : : : : : : : : :
::::\!  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:: | |:.:/:' , : : : : : : : : : : :       : : : : : : : : : : : : : :
                | |:ノ: : : : ' : : : : : : : :   : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

               ___
          /   ー \
         /    (● ) ヽ
         /       (⌒  l    いや、改めて幽々子に言いたい事があるんだ。
      ,;:.''";'''"''";;"'';;;.,  _ ̄l__)
 .   ,,::",.,..,:::;:,;;:::,,,::,,,;;..,,"':;,_` ノ
    |          _"':; ,.;."
    |      _,'"    Y
    \____,''" ̄  Y    ∨
     |       |    、|
      |       |    |
      |          |   \|
     |        |    |
       l        |    |






.
7958 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/01(日) 23:10:34 ID:T1fS.B9.0





 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  やる夫は幽々子が好きだ。君を愛している。   |
  乂____________________ノ




                    γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                    |  ―――そして、、だからこそ君の本当の気持ちを聞かせて欲しい。   |
                     乂_____________________________ノ




.             / /  | }|  :|      ゝ __ ,厶イ /|: 八
.              /  { /:l/八   |\   ` ´{\\ j/ ,j/  }\
.            〈____,〕ハノハハ |  丶 __ イ \\\  _ノ   \
             \____ ,}ノ}イ     │ ,jハノ\ ⊂ニ ̄\ __}       ―――私の気持ち?
                _,/   \  {: 八 | ̄ ̄マニ⊂ニニヽ \
               ┌ }_人       \⌒ ⌒|   | {こフ〈_r‐ 、   \
         _    {  にノ\ \    \  :|     にフ    ー┬  .      それならさっき言った通りだけど?
.    ┌─‐ ´_ _  ヽ ∧   にノ\      \L __l_にフ \     |    :
       ̄// / /}  ∨\\   にノ\ \  / _ノ\_},フ\ \ 「\  |
.     //しし{__ノ :|  \    にノ\,/にフ/ /\\ノ   \ ∨`ヽ\,ト
.    └ ′   / |  /}     ∨/   にフ{八}ノ 〈_/   \〉     } |   \\ \
            | ,//      ∨/ /   }| |{    に}  に}    //      \\ \
.        /   |//        ∨厂}_      に}  に}  //         \\|!
       /     //          |ニ{_\__,二ニ==-<}─<]=く ∧           \l}
.      /     //        |_____}/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|/  \         |
     /     //            |    |_,/厂}ハ--───‐--〈               |
.    /     //          /   {/::}:::::|:::|:::::::::::::::::::::::::::::::}             |







7961 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/01(日) 23:14:27 ID:T1fS.B9.0






                                 ||      /       |||
                                 ||________|||_
                _                       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            //^!
          //  |
        //    |_____ _________________
      ///  /⌒ ̄ヽ   /  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        i i r'  /    / /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        | | | ,(⌒ ̄ヽ/ /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        | |/   ̄ ̄ /  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
____| |───  {   {:::::::::::::::::::::::::::::::────────────
        | |____,ノ  ノ:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        | |       `ー────~───────~──────
        | |
        Lノ




 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |   原因のやる夫が言う事ではないかもしれないけれど……。  |
  乂__________________________ノ




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         ,,.. ' ´            `・ .,
.       , ・´                \
.     / /7 ̄i=、_  ヽ ヽ          \
      /.  ,イヽ.,'  .l  !`ヽ } }         γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
.    /..  l  〉  丶 l  |ヘ              |  やる夫は幽々子に笑顔になってほしいから   |
.     l   ノ ,'      丶i        /    乂____________________ノ
.     l   〈  l         |     /;;;;,,,,      l
.     {  ...|             | 、_ィ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;    }
    ',   .l          ,'    ヽ         /
..    ', ノ `ヽ        .,'     }..     γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
.       ヽ〉、_l__     .,'人    ノ     /.|  素直に自分の気持ちを出して欲しかったから、最初がんばろうって思ったんだお?   |
   _,. < .r'´    `ー-、.,'_  ー '   ,. <.  乂____________________________________ノ
. <    .,'           .ヘ、     ,. <   /   > .,_
.     ,'           ヘヘ  ∧   /        > .,
    /              ヘl.  | マ /               \
.   〈                 ヘ. |  ∨
    V ̄`ー-、          .! |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







.

7962 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/01(日) 23:18:43 ID:T1fS.B9.0





 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  セイヴァーとなって、やる夫のために戦おうとしてくれるのは嬉しいけど。   |
  乂________________________________ノ





                    γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                    |  それで幽々子が気持ちを押し殺さないといけなくなるのなら、   |
                     乂___________________________ノ






               γ  ̄ セイヴァー  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
               |  “救う者”なんてやらなくていい、辞めていいお! |
                乂_____________________ノ





                     / / : j: :l:/: |i: :i      , `'' //ノ!:/ノ ノ
                / イ/: :/i/: !:|li: :ト   ,イ≧ュ、/ノ: イ/:j/、X
             〈_ j l: :/lハ: :ヽソ:ハ:} \ `ヾ三三≧ュ、: :ハ  ヽ     ……っ。
                  \` ハ:/:人!ヽ!从:j )!   Tリ: `7>ミ三≧ r 、__ \
                   ヽ_ソト、_ゝ ´ヾ、/ノ  、 ト、ノ!/イ/ ! `ハー≧‐-ヽ‐ゝ、
                    イ}`ヽ `ーイ `ヽー- レヘ `リ-rヾ ノ j了r、     ヽ
                    r': :`ゝ ',       \  ∨  ト-'、ヽ ` ヽ、_    ヽ
           ィ ̄ヽ    }: : :`-'ヽ,        ヽ !   ハ r': : i      `T   i
     rー-‐´,ィ , 、´⌒ヽ 人: : : : <_,ヽ       /ミー、  ヾ)_:\   r |    !
      `ー7Y j/ r'r、 ハ ト、:ヽ: : : : }`、_〉、 rュ  イ三=ァ=''ミヽ r、ヽ: `ヽ l:ハ   j、
      / l ) j i }'  i: : Y ヽ: : \: <r'ヽi| |!´: : : ヽ/ l| ヽ,`|iヾ,: :ヽ: j l: : ハ   !',
        {_/ `´`7 T´ ノ: : :ト、: : : : : : ヽ Yi|! {l|i: : : : `ヽi|ヽ  \ヽ: : : Y j: : : :ハ !








.

7963 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/01(日) 23:26:01 ID:T1fS.B9.0





                               ,、
                  ┏┓┏┓.        } ヽ、
                ┏┛┃┃┗┓. __ --‐ノ ,-、',
                ┗━┛┗━┛ : : : : :/  (_) ヽ、
                ┏━┓┏━┓.゙: : : / -‐―-、_jハ ヽ
                ┗┓┃┃┏┛..゙>_ゝ_ _ー-   〉: : ヽ
                  ┗┛┗┛....了77`ヽr<⌒>=、<ミ: : : :ヽ
                  ゝ ハ  j: :Y / i: : /i:/l:`ヽYヽ ヽ-、: : Y
                   ヽ/   /:  ̄/`i: 7 Tj、l: : : j l: ヽr‐、ヾ`了ヽ
                       7  /:j: :lィr=‐'≦、j: : :イ T ̄`j: :<  j  }
                  / /i| /i :|iハY:j::ソ  /:ノ/ィz'ュ: : /i: :l:!T )´
                    イ ノi: :!|:/ l: :|! ´ ̄  /´ノ/´ソ !7:/jl: j リ Y       私が気持ちを押し殺してると……?
                     / / : j: :l:/: |i: :i      , `'' //ノ!:/ノ ノ
                / イ/: :/i/: !:|li: :ト   ,イ≧ュ、/ノ: イ/:j/、X
             〈_ j l: :/lハ: :ヽソ:ハ:} \ `ヾ三三≧ュ、: :ハ  ヽ       フ、フフ。一体、誰が原因だと……。
                  \` ハ:/:人!ヽ!从:j )!   Tリ: `7>ミ三≧ r 、__ \
                   ヽ_ソト、_ゝ ´ヾ、/ノ  、 ト、ノ!/イ/ ! `ハー≧‐-ヽ‐ゝ、
                    イ}`ヽ `ーイ `ヽー- レヘ `リ-rヾ ノ j了r、     ヽ
                    r': :`ゝ ',       \  ∨  ト-'、ヽ ` ヽ、_    ヽ
           ィ ̄ヽ    }: : :`-'ヽ,        ヽ !   ハ r': : i      `T   i
     rー-‐´,ィ , 、´⌒ヽ 人: : : : <_,ヽ       /ミー、  ヾ)_:\   r |    !
      `ー7Y j/ r'r、 ハ ト、:ヽ: : : : }`、_〉、 rュ  イ三=ァ=''ミヽ r、ヽ: `ヽ l:ハ   j、
      / l ) j i }'  i: : Y ヽ: : \: <r'ヽi| |!´: : : ヽ/ l| ヽ,`|iヾ,: :ヽ: j l: : ハ   !',
        {_/ `´`7 T´ ノ: : :ト、: : : : : : ヽ Yi|! {l|i: : : : `ヽi|ヽ  \ヽ: : : Y j: : : :ハ !







.                -─‐- 、
            , ´   /   \
          / ヽ   (●)    \
           , (●) ;__)   u  . ヽ      もちろん、それはやる夫のせいだお。
           /   、_ノ  |       |
            |      \_ノ      /
           \             <       だからこそ、その責任を取らせて欲しいって言っているんだおね。
             ` ー r  -‐'     '、
                ,'      /⌒ぅ ヽ
                /  ァ'´ ̄`⌒´  /ヽ
            / _人__       /  丶
            |/´   / ̄ ̄ ̄    丶
             {   /            丶
            `T ´                 丶




7966 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/01(日) 23:28:37 ID:T1fS.B9.0






                                 ||      /       |||
                                 ||________|||_
                _                       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            //^!
          //  |
        //    |_____ _________________
      ///  /⌒ ̄ヽ   /  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        i i r'  /    / /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        | | | ,(⌒ ̄ヽ/ /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        | |/   ̄ ̄ /  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
____| |───  {   {:::::::::::::::::::::::::::::::────────────
        | |____,ノ  ノ:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        | |       `ー────~───────~──────
        | |
        Lノ


         / ̄ ̄ ̄\
       /  ー  ー 丶
       /   ( ー) (●)
       |     (__人__)
     /〈 ヽ   `⌒´/
     ノ`ー、ヽ \  ‐r┘r<_ハ勹、     やる夫は幽々子を救いたい。
    /    \\ 〉‐<ト、 `ーヒニソト、
   /      \\ \〉  l|  l |
   〈           \\ \ノト-┘|     そして傍に居て欲しい。それがやる夫の変わらぬ願いだお。
   l.l         \\ Y   |
   ||      l/       \ヽト、_ ノ
   ll     .イ!       ヽハ{        だから―――。
   |   〃l!ト、       ヽ\
   |     》 `┬<__   ヽト、
   l   / 7´ ̄`ヽ    `ヽ   N
   l     ノ      人         ト、
   ヽ、_______ 人      |∧
       // T   フハ       l il
        〃   l       ハ    / l|
       〈    l  /      ヽ、_ノ个〈|
        ヽ  |Y/        / l
        \ハiノ          / /
           {         / ,'
           |        ,' l
           |         /  |
           |      /   ,'






.

7967 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/01(日) 23:34:36 ID:T1fS.B9.0





 γ ̄セイヴァー  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 | 救世主とか関係なく、幽々子には笑っていて欲しいんだお。  |
  乂_________________________ノ





                          γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                          |  その笑顔と温もりがあればやる夫は戦えるから―――。   |
                           乂_________________________ノ




                             ト、
                              / ‘,
                         /    \
                    ___/,ィ==ミ、. ‘,
                  , イ    ./ {{ f彡'   |ー、
                /       /  ヾ==ミ、_ |  \
                 rf     ノ⌒>‐⌒ヽ ___ノ、_ ハ
                 ノ  / / ̄ ̄ /=ミ、___人_}  ,.ィ  〉|
                r'  イ { ⌒} ̄:./ : :/: : :|: ーf: :ー<八_
              ノ⌒{ヽ ヾ_/:{:_:,{:_:_/:_: :/} : ノ|: }: : : : ヾ〉
               .乂_ノ⌒ー' |:/ヾ{ ヾ{ヾ:_{  |:/=ミノ: /: / : 〉
            ,r― //   /   |{: イ泛テ<   rfTイ/: >=ミ、
        f⌒ヾ  //   /  .八: ヾ¨´    ,ゞ'/: : ;rf.--t、 \
          i|       ./  ./: : }: : } """   ,<///////|_} `´ ̄`ヾ⌒}     …………こほん。
       f⌒ヽ     / ,. .イ\ノ、_; ト, <////////////:       ノ}
       |      / /: : :| : f ∨///////////////// |         八
       乂ノ⌒>イ ./: : : : :|:.八 \////////////////.|   ___   {     そこまで言うなら良いでしょう。
          〈  /: : / : : : | : : } ,ィ,、\/////////////Ⅵ/´    } \〉
             ヽ{、: : / : : : 八/ゞ_| ⌒\////////////.|       i|  )
            乂:{: :}: : :} : ヽ .イ     ‘</////////.| ̄ヽ     /     やる夫、そこに正座して。
              〉:/: : /: : :ノ/八.         ‘ </////|\八_    /
              /イ: /ゞ:_:{¨   \ \     r.、) ̄ ̄}}   ヽ ハ   {
              |イ  }      ‘<  ̄{⌒ヾ     .jj  ,  〈   |
                   |  〈          ̄|  ___/ /    八 リ
                  }  ≧=--=≦ __/ゞイ::::/    |    {⌒  .イ
                 八   {::::::::::::/:::::/::\::::::::::\/⌒} \ノ-=≦
               /  ___八::::::::/:::::/:\./:::::::::::::::::::::/ヽイ_ \_
             //:::::::::::::::::::::ヾ::{:/::::::::::::}::::::::::::::::::/   {   ハ
           /  {::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::ハ  ̄ ̄     ⌒) }}ゝ-、
      , =--- /   |::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::/:∧       (⌒  リ _.ノ
    ./     {     i|:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::/::∧        ,r'  / <
   /     〉    |:::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::/::/::∧     八  ./ .,.イ
  ./       ./__    i|::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::/:::::::/::∧  /⌒ ./ ゝ八
  〈        }___|::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::/:/  _ゝ ./  , イ   \
  .\       ./ |::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::/::::::::::::::/ /_  / _/      \
     \.___/  /ー‐=≦.|::::::::::::::::::/::::::::::/  r‐ ' ./ __}          \







.


7968 名前:あけましておめでとうだお[sage] 投稿日:2015/02/01(日) 23:35:03 ID:Rd0ngwxg0
アッハイ

7969 名前:あけましておめでとうだお[sage] 投稿日:2015/02/01(日) 23:35:31 ID:x9yY7hNU0
アッハイ

7971 名前:あけましておめでとうだお[sage] 投稿日:2015/02/01(日) 23:35:52 ID:L.VS80Mk0
アッハイ


7974 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/01(日) 23:42:53 ID:T1fS.B9.0






                /  ̄ ̄ \
               /ノ  ヽ__   \
             /(―)  (― )   \     アッハイ。
             |.  (_人_)   u |
                  \   `⌒ ´     ,/
              /         ヽ
             ./ l   ,/  /   i
             (_)   (__ ノ     l
             /  /   ___ ,ノ
             !、___!、_____つ




 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  素直でよろしい。   |
  乂_________ノ



                             γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                             |  ……そのままジッとしていて。   |
                              乂______________ノ






                         _
                       / /
                          /___ (----=ミ
                    //(_ソ ヽヽ.............\
                   r' (- ~~' 人_..............〉
                  人__ >-<_ ノ__人_) _>、
                    >―|‐|: : :| x==ミ: : |  |<
                  (V: |: :x=ミ: :|  vリj|: :|\|<i⌒i
                 / i: :|: ∧うV,   从.:l : j|  |  |
              -----/ヽ: :.八   -   イ: : :.从- ト イ___         __
             |    '/:/: :i: 个  -   |--/_/.../  _ヽヽ ヽ      / ̄ ̄⌒
             |  /-{: :人:∨ノ⌒〈 _/乂彡ノY    Y| |i    /   ___
                \/ ̄ ̄ /  -ヽソ /........(___ _,人  ノノ ノ'  / /  ̄ ̄ ̄⌒ヽ
                   i /⌒Uノノ '............../...|..|......≧≦し'、_//         ̄ ̄ ̄\
                    |/..フ )ミx... .ハ)./ .. |..|........./.....|、_,/_   -=........................................\
                 ―//...... (_____ / ... ノ..|.....ノ........|  /.................................................................
               / /|... |----- \__フ   ..............ノ /.........................................................................
   _____     ∨  |... |:.:.:.:.:.:.:.:.:.}}:.:.:.:.:.:.:|  人.........〔_/...............................................................................\
   |..................................>= へ--......|:.:.:.:.:.:.:.:.〃:.:.:ハⅥ    \..........ニ=-............ ――――=  .........................)
   |.............................../(..../し'}...........(ニ=--〔)\| ̄ \      ` ―――=彡  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ――=彡
   |..............................乂(......ー ........../...(/ /):.:.:..\...... ー――┐          _____
   .........................----------=彡.....(i  iノ\:.:.:.:.:\...............<_   -=....................................../\
    ......|......................................./.../...... \ | )... \:.:.:.:.:\......../......................................................../.............
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ そう言って幽々子はやる夫の背後に回り込んだ。
┃ このままお説教が始まるのかと思いきや……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋









.

7975 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/01(日) 23:46:58 ID:T1fS.B9.0





               _,.r────‐-、/,r:ァヽ、
           _,.r''"           /{::::{ r::ゝ、
         ,r'"           / ヾ::ヽミ=ニヽ
           /      . . . . . : : : :/   `ー‐''⌒!
        /:.  . : : :/:ヽ: : _,r──'  ,rァ⌒ヽ_;r┴─-、
         /  . . : : : _,r'"ア ̄二Y─‐'' /⌒ヽ、L__   _/⌒!
.        /. . : ,r:⌒ヾ>(: :/: : :|`ー‐/-:A: :.:_|_: ̄:.ヘー’
━━━......ヽ: -{: : :/|   >': : : : :!:.|:/|:./ !:  lハ:.  |:.ハ......━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
'.     r<⌒ ̄)'´:.|:.`ー'|: :|:   ∨ /|ォ≦| ,レォj:. ,':. |                \ /∧  `ヽ、   \}
     ヽ:ゝ‐ァ': . :.|  : :!: :!:   ヽ/ク{!う} ! ,イヌト: /:/| /                  ヽ//\    \  ',
|.         /: : : :.:|   : :|: :|: :.   〈 乂:ソ |八:リ{ /〈 ,'/ ::..                   ∨ //\    ヽ  `
|      , ':/: : :.:|:. :.:.:|、:.ヽ :.:.  ヽ""   ' "!:./:.Y....\                   ∨( ̄`ヽ',   '
:.      {: :|: }: : ハ:. .: : レヽ:. :.:.:.  ヽ.ヽ ー   八!:. |     、                ∨、   \  ∨
      ヽ:レ':. 〃:.lヽ: : : : : Lヽ:.   i! }   ,.イ: レ:ノ     \                   ∨\   ヽ
|.        〉: :〃人ヽ: : :/|ノ |:ハ:. ( {7TT":.ノ、: r".       :.                  ∨ |   /
|.     _/:ノーλ-'-ヘ'"´_ミノ'  \トゞノ' |/  ヽl_         |                    ,'/}      /
|      ̄  ,r'⌒TTヽJ/ヽ、  |ヽ,r|ミ≧-、           |               ///     //
|.          ハ.../:.:,'....ヽ| \ノ' "ニト'ヽYノУ.            {ー―一ヽ             ///     ///
|.          ,'......ヽ:|............、 ∧ ̄`L_Yヽゝ   _,.r──ァz、 `  ̄ / /        _      // {     ///
\       λ.......`|..............ヽ、ヽ  | |:K\ヽ ,イ     |....  /.../メ 、 ゞ ヾ )}.   ///∧    /////
\\__......}:|....................................\ > !:! |.....ヽ/,'     |_.   /  \〉  _ ノ '....イ///// }  //////
: : \___ハ...:.....................................ヾ i:|_|....../...!       !`..:: /__,.   -――――――-´-く///////
: : : : : : : : :..゙|:.:.:l :.-、.....................:.:.:...../f  ,'..,..'......|       !:.:{,. /       /:::::::::::} | |::::::/ /:、: /\//////
: : : : : : : : :..゙|:.:.:.:.ヽ:.:ヽ...........r─v' ̄7ゝ.i!.У.........!   . : : |:./ / /     /::::::::::::///::::/ / : : ヽ、 \_///
: : : : : : : : :..゙`>‐、:ヽ,rv' ̄´    /:r'’i!/.............}  . : : : ,':.|. { \      /::::::::::::〈〈/::::/ /: : : : : ∧__フ//
: : : :..____  ヽ:.:.:.:<: : : : . r== ヾ"ヽ、/...............l     |:.:.}. | /    |:::::::::::::::::::::::/ /: : : : : : { \////
.ィ≦三ニ=->≦ヾ≧=ァ〃: :    r‐ァ=/.................|     !:.:.ヽ | \    |::::::::::::::::::/イ: : : : : : :∧   )///
三三三三f三三三ヽチ/_,r'⌒ー’/.........................ヽ: : : : : : .\:.:.7. /    |::::::::::::/: : : : : : : : : : { ∨イ///
三三|ニニ!ニ7三三|ニ|三|:.:. ̄ ̄,'.....:|.........................\: : : : : : :ヽ'..  ̄ ̄ //////////ヽ、: : : : :、: ∧_ノ´///
三三|三ニ:У三三ニ!=!ニハ:...:.:r'7....:.:.|......................__.-:.>‐''"´.....━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
三ニ刈ニ/三三ニニ!;;|三ハ:.:.:! |....:.:.:|....................:.:.:./:




╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 何と、そのままやる夫の背中にしなだれかかってきた!
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
7978 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/01(日) 23:51:55 ID:T1fS.B9.0





\人_人,_从人_人/
  )  ふぁ!? (
/⌒Y⌒Y⌒Y⌒⌒ヘ



                               γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                               |  こっちを向いちゃ駄目。動いても駄目よ?   |
                                乂___________________ノ



         γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
         |  ……これでも、結構恥ずかしいんだから。   |
         乂___________________ノ





      ___
     /     \
   /::::::::::::::::    \
  /::::::::::::::::       \     りょ、りょうかいですお……。
  |::::::::::::::::::::::::         |
  \::::::::::::::::        /
   | :::::::::::::::    | iヘ
   |  :::::::::::::    ゝ__/
   |  ::::::::::     /
  (__(__   ヽ
  /  ,_/  ___ノ
  `ー'  `ー'






        /        /  ⌒>:.:.)   ヽ            \
      /         /    (しへ_   ',            \
        '   __   {   ―― 、し彡'   ',             \
      | /    \/         ト ―――― 、             \
      人         /7―――=ミ|       人___
     ̄|,/ハ    ( /: : : : : : : :.:|⌒)      ____ \    | ____ )
 {   , : :/: : \_____/: : : : : : :\ |/   /\ ̄:.∨ )   人      \
. \ /:/ i: : : :/: : : : : |\: : : \: : \: ―<_: : :\: :∨    __ \      \      ―――私の気持ちが知りたいなんて。
   ∨:._|: : :.:i: : : :.:,斗―<: : :.\: : \: : : : : : :  ̄:\乂_,,ノi ̄\\___,/
    V 人: : :| : : : : : |  _\: : |\__:.>,,x======ミ: 、: : : |    ̄  </
     /   \|:、: : : : :l x=≠ミ\|    ⌒´ _)  ):ソ: :.ハ: :.:|           \       本当に、貴方が言えた言葉じゃないわよ。
         / /:.\:.:.∧ ∨_ツ         ゝ '"/: :/: ∨:|            \
    '  /: : /: : /:.\:∧ ///// , ///// / /: : : : :|             \
 /   ̄ ̄7: : /: /: :/ ∧            __彡イ : : : : : : |       \       /
 \      : :/:.:.i: : :|: : : ..、            /: : : : : : : :|_______ /
   \ ___ ∨ |: |: : :|\: : : >   ̄` こ _   イ: : : : : : : : /彡イ彡´
           从: : :.|  \:.ゝ''⌒> ‐      ` <:/从/
             \:.|  _ > / /          ∨ ̄ ̄ }_
           _ /   {   し /            ∨ /    \
          /  _\___\ `(_/ヽ⌒ーァr     ∨
            /  / |___{................ ̄ ̄ ̄r― ァ|      ',     \ i
.           /   辷__ ...................... 〔ニ| >. |       ',     \
          //    辷__......................... / ____}|       ',      \
         /       辷__ ................/  ----|                    \
.      /      /辷___......__,      ―〈',           ',__
      {        /    辷/ ∨     /) 〉,        i_Y⌒ヽ____ノ
     人r―v―/    /   |    /.... し' ∧         |  \ / /  >







.


7979 名前:あけましておめでとうだお[sage] 投稿日:2015/02/01(日) 23:52:32 ID:.TFDmn1A0
もげるげき

7980 名前:あけましておめでとうだお[sage] 投稿日:2015/02/01(日) 23:53:20 ID:x9yY7hNU0
爆ぜるべし

7981 名前:あけましておめでとうだお[sage] 投稿日:2015/02/01(日) 23:53:26 ID:L.VS80Mk0
まあ残当だよなw


7982 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/01(日) 23:55:12 ID:T1fS.B9.0





::::::::::|                        : : : |
::::::::::|                          : : : : |
::::::::::|                            : : : : : |
::::::::::|                          : : : : : : : |
::::::::::|                      : : : : : : : : |    | ̄ ̄ ̄ ̄
::::::::::|                    : : : : : : : : : : |    |
::::::::::|                      : : : : : : : : : : : |    |
::::::::::|                    : : : : : : : : : : : : : |    ' .
::::::::::|                  : : : : : : : : : : : : : : : |       ゙  .
´. ̄ ̄ ̄               : : : : : : : : : : : : : : : : |
 \________/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄   ̄ ̄
:::::::::l┌―___‐┬―__‐ / / ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
:::::::::| |___||____:! !          ___  __ _
:::::::::| | ̄ ̄ ̄ ̄丁! ! !_____{ ヾ           `ヽ
:::::::::| |:.:. : : : : /~,.| | | |           \ ‐  ‐ ‐  ー=- ノ _  __
:::::::::| |:.:. : : : / / .| | | |   ,  - --‐ ‐===ー-――===…'⌒¨ : ::
:::::::::| |:.:. : : / /  | | | |:.:.:.:./: : : : : : : : : :   : : : : : : : : : : : : : : :
::::\!  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:: | |:.:/:' , : : : : : : : : : : :       : : : : : : : : : : : : : :
                | |:ノ: : : : ' : : : : : : : :   : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

                                 / ヽ
               __   ------......../ /人
             /....../................................/ / ',xヘ
            __/............................................../ {{ ゞ:ソ、
            |.......|.........................\.............../   乂彡へ} ----=ミ
            |.......|................../......_\_....へ~~ ''⌒ヽ....................)
 \         人...___/⌒>⌒⌒)..................{......................ヽ........//
.   \    /......../..../.................|....=-――)___ 彡 イ|⌒⌒ 彡'
     \ (_ァ<人_____彡'.:|: : : :|: : : : :―― |: : : :.}
       /   __/ /: /: :/|: : : : |: : : :|/ : : : : '  |i: : :./      ……嫌に決まっているじゃないの。
     /: : {⌒): :/: : : /: /: :/: |: : : /|: : : :l: : : :/   八: /
 ̄ ̄ ̄八: : ≠彡': : : /: /: :/: : |: : /:(|: : : :|: :.:/ __,,,x イ:i:/
   / へ: : : /: :./:.:/: :/: :.:人:八_i|: : : :|:.从 ⌒'^ {从        貴方が私以外の人に愛を囁くなんて。
  /彡' --- ソ: /: : :/: :/: /: : :ヽ/ |: : : :|: {        ヽ
 /: : : :_//: : :./: : {: :i: : : :/  |: : : :|: ゝ     /
/: : //: />: ――<_彡': |_ /   |: : : :|´       イ         貴方が私以外の人を“特別”に想うなんて……。
: : :.{: : :.i/ /: : : : ___ : : : : : 人   \ ノ|: : :.个  ,,__ /:.ノ
\: : : : |:.人: : : : :>-====ミ \ \i:Vl : : : |∨: : : : /
  \: : |'   ):./_// i \\\从: : : :.:.| i: : :./
 __二∨/ 人 (_ 人 (_ ̄∨ヽ从ル'ノ: :./_ へ
/ / ̄ ̄ /  \ {....................\ ∨|/ /: : /.....i   \
 (       \/ ̄i ̄ ...................... i\人 i:.:从..... |     }.、
.  \/ ̄ ̄ヽ...... |.............................人ノ i≧ 、. \.|     |....\
\_{..i..................\..\/ ̄ ̄Y ⌒ヽ ∨\ニ\....|     |........ \






.
7984 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/02(月) 00:00:39 ID:A7cqZMJY0

                  /{
                 __ノ__ \´ ̄^⌒ヽ.__
              ///⌒}j   \    \`ヽ
              // 弋ニ´-‐== ヽ        \
           ノ ' _,.-‐ァーr~ー-x⊥.__     }    ヽ
         /  {rf~冖^⌒^7ー~ー{   `ヽ人    }
           {  //  ′  /  j   `'个し-} `ト、/      でも、私は貴方のおかげで救われた。
.         八/ '  ′|   i ′ /| |} l   \}ん} \
         `77  ,¦ | _ |{  7 T Tメ | } . ¦ Ⅵ丿
           { { / | ∧ 八 { x=≠ミノノ  }  |  }        貴方を救うためにここに来た。
          _人{ 八  rfミ  ヽ  }辷,ノj ノ 丿 j ,′
      , ´. -  人  {\ハ ツ     ,, ,,,/ /   ∧ {
.      {//     ノ厂` 八''  ー' / //   ′}人        それに他の娘たちと気持ちを通わせたのも、
       (      //   /  /≧=‐/ ' /   ノ{ ∧ ヽ
       `ヽ   {{   ,ハ ,'人_厂{/{ {-‐ ´  \ }}ノ
           } ノ人  {八{  /   ソ}-‐i{      `ヽrr‐┐    貴方が彼女たちを救おうと頑張った結果だって知っていたから。
          _/     ̄, -fニ7   /`⌒乙-、      -‐{
                //{_/    ,'__r~r-匸ノハ     }}^}
                   } rーく  j   }  }{ `于 千'∨
                    (_{⌒ヽx==≠=<`Y⌒廴__,Lノ
                 匸`〃∧  } ヽ ヽ}/    ヽ
                  {ン  {-j厂`Y´}__rく⌒i⌒}¬n }
                  `7⌒′ヽ  .  `ーr=}≠ミノ{_ノ
                 /     \ ヽ   ヽ{__,ノL}j-{

7988 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/02(月) 00:10:06 ID:A7cqZMJY0





 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  だから我慢しようって思っていたのかお?  |
  乂___________________ノ





                       γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                       |  ええ、何処かの誰かさんに「一緒にいよう」って言ってもらえた言葉を胸に秘めてね。  |
                       乂____________________________________ノ





 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  ……返す言葉も無いです、はい。   |
  乂________________ノ





                       γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                       |   当たり前よ、女たらしの節操無し。浮気者。   |
                       乂____________________ノ





 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  …………。   |
  乂_______ノ






                     _j\ ---
                      ´ |  丶     ` .
                     /     j    \     \
                /      ′    丶     丶
             '       /   .. -==ミ >‐=ミ
            /     -=ミ  ィ(: ⌒ヽ: : )、_,r 、 ヽ   ',
                ′ __ _ ,ィ斗 ‐乂__ノ..........⌒i....l.........> '
             { '  ァ⌒}../..斗-ォ{............... ┼ ト、..i(___j 斗'
.          r 、_乂: :/v/.....'.....{....八..........ィ../}....}......}.......}丶⌒\
.          {  ⌒ヽ{/..../....{.....ィぅ笊㍉../ jィ笊ミ、...,........'.......V _/^
          丶_ 斗'/.....'......{.....代ツ  )'   乂ツ ィ......./...i.......l⌒
.         __ ィi〔  /......{...:...{.....乂_,, ,,,    ,,,, ,__ノ.....ィ..../}.......}
      ィi〔      /......ィ{...i..八..(⌒  、  _, ⌒ア../¨ア7....../、
.    _ノ        厶ィ....}i...{..........ヽ 、      ィ...ィ《 /ノ....ィ  ゚。
   ⌒ヽ   __ -=彡7 从人............V >   </....人ハ⌒7..ハ
        ̄    ⌒ア´ ⌒てヽ........}      j {.../ニニ>、(...{ i
            /ニニニvニニ)...ノ、    /从(ニニニハ⌒}
          、__ ィiニニニニニiニニえ   \ /  )えニニr‐ミ>、,   i
        V {ニニニニニニ}ニニえ    介    えニアi  } ア   l
            VYニニニニニjア-=ニえ_/7v^>‐えX´   」,    }
斗⌒> - ..__  斗7ァ⌒アニニノァ-=ニニニ〃∧ヽてニニ=-ヽ〃/
ニニニニニニニV,/ /^ア⌒7-=ニニニ{{ { } }}ニニニ=-V      ,
ニニニニ{'⌒ ̄ア{  '/ ィ´-=ニニニニえ,乂_,ノ,ニニニニ=-}    イ(
≧s。-=ニL斗 ^ ⌒>--<圦-=ニニニニえ ⌒))^))ニニニ=-,乂 イ(⌒
ニニニニ=-{    イ   / }==>、-=ニニえ  </</ニニニ=-イi:i:i:i:/{^
ニニニニ=-⌒ア     厶斗====≧=-え __ ノニニ=-<7i:i:i:/ニ{
ニニニニニ=-'⌒ァイ---7===> ⌒Y=========== ア=/i:i:i:/ニ{
ニニニニニニ=-/ ---- 乂 =7 --}===========/ニ/i:i:i:i'ニニ{
ニニニニニ=-< -------V==ア --}==========/ニ/i:i:i:/ニニ{
ニニニニ=-<---------/ニア--- }=========/ニ/i:i:i:/ニニニ',
ニニニ=-<----------イニア-----} ─=ァ=≦ニ{ニ7i:i:i/ニニニニ\








7991 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/02(月) 00:16:54 ID:A7cqZMJY0





                            _/ ̄ ̄ ̄ /
                          _r/ //⌒ヽ  / ̄ ̄\
                     ノ〈 / /    / /       \
                   __{⌒\ {__ `ー'′/          \
                <  / \⌒\ `⌒ヽ.∨          、
                   ∨ .:/  ⌒\⌒ー‐、 \_        〉⌒7
                  | :/   .:.:/ ⌒⌒\ ̄\⌒\⌒\⌒\⌒>
                  N .' .:/ハ ::l .:|.  ⌒T⌒V⌒V⌒V⌒7
                     |.:| 行仏ハ .:ト、.:ト、 ヽ .:.:|   |    \    \     ……どうせこの後も
                 /⌒>‐x.:\代:j ヽx:示ミz .∧  \     \  /
               _/   く/  \{,,   ,  弋:ソ| ..:| :∧      /}/
          /    く/.     \ 、   ,,,∧/|/.:.:|      ./\|        何だかんだで増えるんでしょう?
         /.:.:   く/        .rイ\__´.  へ .:(  ..:| __/ :.⌒\
       . /:  rーく/        ヘ |ノ r‐x ノ_/ ̄\:.:∨:.:.\      ヽ
       ,ノく/ ̄     __/_メ>'V∧7   _     \:.:\_ ̄\:.:  |     貴方の事だから無意識のうちに。
       く/     / /: :く_メ/メ'/V∧}YY{   ヽ   \人 ) .:ノ| .:/
        |       / ./ : : メ / メ  |:| V∧7_ノ⌒i7ー 、   \}{/ /:/
        |   x<_  : : /}/メ.  ′|:|/ V∧      ̄i7 ー   \. |/        本当、一番性質が悪い……。
        |__/     \/   \_/   |:|. / V∧      ノ⌒ー一'⌒
                ./     メl|   |:|〈.  Vソ    /___
               /    メ{ヘ. ..:〈/i7 |         〉:.:.:.:.:.:.:\
                 /    メ{   >―{\{    _r<{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
         ___j    メ{   {⌒  \ }ー‐{ _,,イ\_:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
        /    |    メ{   ∧_/  ミ==彡  〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
        ./     |    }{    |   〈_{  {{ }}  ノ\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
       |     |    }{      }  \_ノ⌒´/ ∧____/ ̄ ̄´
       |       ノ|    }{         /   / / .∧:.:.:.:.:.:.:.:\
      ./|    .メ/|    }{__/ ̄ ̄ ̄     / / ∧ :.:.:.:.:.:.:.: \
     / :|     /⌒ ̄ ̄ ̄                       ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \_
    ./     /                        /. \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /
   ./}       |     /                    /} ̄|  }ーrーrー' 7
   }__/      |    ./        ⌒>、__   イ_{   |  ⌒⌒⌒⌒
    V       メ|    〈         /   /    /_{  /
   /{      メ}.ハ                    ___/{_{ ̄ ̄|
   }__\  メ}/ {              __/{_{_{/      /
    }_}⌒}\{_            ./{__{_{/         /
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 次、行動安価ー。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


8000 名前:あけましておめでとうだお[sage] 投稿日:2015/02/02(月) 00:22:25 ID:6nDYdzyw0
>>8000ならやる夫さん今後も女性陣とのコミュの時超頑張る


8004 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/02(月) 00:23:15 ID:A7cqZMJY0





 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  大嫌いよ。  |
  乂______ノ




     , へ nn
  く ヽ' /_UU
 / x X >
(_ //  <
   (_ /.〉 〉n f L
    γ´ど Lr1わノ __
    ー一   サ´ `つノ
                    ,ィチ、
                      /   ヘ
                / ィチミヽ ヽ、_
               / //,rァ__ヾ!   ヽ: : `:ー:- .、_
            _.-/   // ゝ-ニr‐、二-ゝ、:. : : : _ノ(`:ー、
         ,r< ,.'    {::ヽ_rチ'⌒>──、二≧=、: !: : : :}ヽ、_
         |   !  / `ー彳,ィ´_____. : : :`:ーァヽ:.:.:|:. :..゙γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
         /\ 人/_∠,rチフ/-彡:.:./   `Tヽ、/{- У ̄.゙|  愚かで優しい、私を救ってくれた大嫌いなマスター。   |
        ,.'  /-'  K:_:, :イ:.:.:.:.:.:/      |:.:./:.: :ヽ__/,rr‐、. 乂_______________________ノ
       ヽ: :,r': : : : :/:.:.:. : : :ハ:.:.:.:.:,',   |  ヽ ヽl:.:. : : : : :.|;ハ  ヽ: :∨|
        ∨: :_:._,':.:.:.: : : :{:.:.ヽ:.:j,   |   ヽ ゝ──ァ" ∧  |:./:./⌒ヽ
        _|:.:/:/ |:/:.:.:.:. : : :ヽ:.:.:ソ    !  _,.─| ̄|   |   | |:'.:.: : : . . l
       ,r':.:〈:,'  !':.:.:. : : : : :_,.ィl    |X´ _,,.jィィzァ'  |l    ! γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
   _.. -─' |: : :.〉 λ:_:,r─f´   !| , !  !:レXチじソ|l | !|  /| |  ええ、そう。貴方の事なんて大嫌い。   |
,..-''"    └=! /  / ,  |    |ィL∧ ト!  `"´  l,! ヽ!ヽ |l !...乂_________________ノ
⌒ヽ      / Y  ,' ,'   |    | |,rァメ|l |     ""/| ! リ | l|l l. !: :!  :.   \
   |    /   λ  l !  |、   |へヾツ 、     |     YTヽ|: :.!   :.:.     \
   ヽ /   / {l   |、 | ヽ、. ト、| ハ、"   ー '  |!ヘ ハ |' |lー|   :.:.:.. ,r‐⌒ヽ
    \     /   ヽ\ ! ヽ !| l \!: | ハ ≧ァzz──ヘ  \|!   リ  !   :.;r-'
     ` ー─‐'⌒ヽ \ \| !,r‐┤Kレ'´ |  /-'"}  /)'ソ   ,、<:|   ヽ
               \__ ,r':|:.:.:|>‐~~ 〉ァ''    ,r<    <ィ/!    ,イ、
                ,rチ|: :|,.イ二二ニ=べ、 _,../,': :\,rチ> /ヽ、レ'⌒´_ヽ
               r' : :ノイ::::,'         ´ rヘ.!  /:.| / _「:,:-'"´: : ;イ
               |: : : ://_::ノ         )ヽ!==r<∨  _}:/: :  . /:.l
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ※行動安価 10分後ぐらい

┃ 何と言いますか&行動しますか? @2

┃ 啓示判定……成功! @1
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋







.
8007 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/02(月) 00:24:19 ID:A7cqZMJY0
アステリオスに関しては、もう説明したものとしてください。

コミュの意図? 砂糖を補充しよう()

8009 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/02(月) 00:27:51 ID:A7cqZMJY0
>>8000


やめて!これ以上頑張ったらやる夫の精神まで燃え尽きちゃう!

お願い、死なないでやる夫!

あんたが今ここで倒れたら、彼女達との約束はどうなっちゃうの?

ライフはまだ残ってる。ここを耐えれば、コミュに勝てるんだから!

次回「やる夫死す」。デュエルスタンバイ!

8011 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/02(月) 00:34:48 ID:A7cqZMJY0
┃ ※行動安価 ↓3~4

┃ 何と言いますか&行動しますか? @2

┃ 啓示判定……成功! @1

8014 名前:あけましておめでとうだお[sage] 投稿日:2015/02/02(月) 00:36:46 ID:6nDYdzyw0
自分は君の事が大好きだよ、幽々子
何度だって君の名を呼ぼう、何が阻もうとも君を手を取りに行こう、
これから何があったって、君と一緒ならきっと大丈夫
だから君の本当の願いを教えてくれないか?

8015 名前:あけましておめでとうだお[sage] 投稿日:2015/02/02(月) 00:36:49 ID:8YjjSkyI0
↓を言いながら、お互いの顔がよく見えるように今度は正面から抱き合う

君はやる夫を助けてくれた、助けて欲しいという声に応えてくれた、
何もできないやる夫についてきてくれた 嫌いなら嫌いでかまわない
それでもやる夫は、幽々子を愛しているお

8018 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/02(月) 00:45:40 ID:A7cqZMJY0





 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  君はやる夫を助けてくれた、助けて欲しいという声に応えてくれた。  |
  乂_____________________________ノ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
: :|: : : : : :/- 、'´         \ \
: :|: : : : :/ l  ∨´ ̄` ー'´ ̄ヽ \ ヽ
: :|: : : :/し'  |    ',    ヽ ̄`ヽ
`'|: : : '、_   ノ    |      l   ヽ  ̄`ヽ
 |: : /   ̄ |       |      |    〉   |-、
 |: :;'     |       |     '    /l    〉 \
 |: '      |       |      l   //   /   丶
.八:!      | , -‐ 、 ,'     /   l'/^ヽ/      ヽ
 ∧       | l   | /   -、 / -、 /〈__,ノ/        ',
         ',ヽ __ノ/l /  |〃   l./ヽ-‐'´        ',...., へ nn
        ヽ-‐' |丶._ノ/ヽ._ノ//          く ヽ' /_UU
              ヽ-‐ '^ ー- ' /             / x X >
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━(_ //  <..━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                     (_ /.〉 〉n f L
                                      γ´ど Lr1わノ __
                                      ー一   サ´ `つノ

                       γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                       |  何もできないやる夫についてきてくれた 嫌いなら嫌いでかまわない。   |
                       乂______________________________ノ





                  _..- ―-- 、
              _..-''゙゙´       ヽ
            /             \
           /  , --、    .,.-- 、   ヽ
             /  /´ `ヽ   /´   `ヽ   ヽ     でもやる夫は、幽々子を愛しているお。
             ,′(  -―- l   l -―-   )    !
            ;   ヽ_   ノ    ヽ    _ノ    |
          {  ''"⌒(   i    )'⌒"'    }
             ',     ` ─'^ー - ´       /
           ヽ、               /
                ,> __ _ _ _ _       <
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ そう言って、お互いの顔がよく見えるように、
┃ 今度は正面から向き合う。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.

8019 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/02(月) 00:53:19 ID:A7cqZMJY0






 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |   意地っ張りで子供っぽい所もある大好きな女の子……。  |
  乂_________________________ノ




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            ,r‐|  ,r,=、   \            \
        /  j /,'r、))   \: . . . . . . .    \
          ∧ ,' ヽヽ=≠ニ≧、 \: : :       ヽ
          {,r< ̄ヾニ/,r──‐≧__ゝ  __  : : .. ゙
.      r': : / \_ノ"    (__二ニ<: : :\    |
.     ,ィ≫/l    lヽ  >─‐  \: : ヽ >:_}  λ
.     <: :| l  \\>‐、\  \ヽ、___   ト、、: ヾ7_}_
.       `! ト|  /\ヽゝ`ー‐xチうマ>ヽヽ  | l |ヽィ´: : : : |.   γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
       \\ ヽ≫チミ    乂_ソ ノ/   !ノハ: :ヽー: : ヽ..  |  きゃっ!?  |
             `ー、ゞ乂ソ      "´ /'リ  :ノ: ': : l: lー、\ー"....  乂______ノ
               ヽゝ"´ ′    ""/  :/: : |: : :l ヽ}:ノ
             ハ""  っ   (/{/: :{:. | ノ l:. ヽ:.: ヽ
              >:...... _ イ  j :λ \ }、_ノ二)'
                    |: > ノ,. -/´二{⌒Y)'j⌒Yノ.        γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                   |'_ノ r─',r、ソ´    \チ'.        |  まだお説教は終わっていないのに……もう。   |
.                `Y",)ノ |/       l  〉.           乂____________________ノ
゙r─ュ._        \r‐/ _ゞ{       /  /        _
.}  / ` -、,r‐ァ  ヽ、 /-''"´\ゝ  _ /,-  /     ,.-:" ̄::::::{
.{. /    /ヽ{ー-.._Y´/´r─マt<_ノ. : : : : : |   /::::::::::::::::::::::ヽ
. 7    |ニr´    `ー-、>t ̄>マtヽノ\: : :.j  ,.':::::::::::::::::::::::::::::::::\
_ォ      |,に        \\|Y´>fト、_(─<  /:::::,::-''"´::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
. l : : : : : :.! ,ゝ        lヽ \|ヽ|ヾヽク ヽ/::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}
...l: : : : : : :.ヽ7: : : . . .      . : : : :/‘ー'´l ,イ/::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




                       γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                       |  うん、やる夫は君の事が大好きだよ、幽々子。  |
                       乂_____________________ノ

8020 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/02(月) 00:59:05 ID:A7cqZMJY0





 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  ―――何度だって君の名を呼ぼう。   |
  乂_________________ノ





                                      γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                                      |  何が阻もうとも君の手を取りに行こう。 |
                                      乂_________________ノ





            γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
            |  これから先、何があったって君と一緒ならきっと大丈夫。   |
            乂_________________________ノ





              >─‐-= 、
              .> ´        `<
            /   _ ,. -‐、   ,- 、 ',
          /      ,z-‐ 、        ',
        ./    / ,ュz=ミ    '了心 ヘ
        /       ゝ        乂zツ  ,
        ,'     """/    、   、"""  i
       ',         {     人   }    }
        ゝ         ` ‐-‐'  `ー‐'     /、
        /\                ,ィ´ ̄}
          /   \  ー- __, z= '´  ∠i
       /      \.  /       ‐' ´ .|
     ,.<ム、_  `ヘ | /    /__>--イ`>-、
  //////.: .: ̄〉  l./   ∠ィ´: : : : : :////////\
 ///////: : : : : : :i  ./   /.: : : : : : : : ://////////;ヘ
 i//////.: : : : : : :{  {   / : : : : : : : : : /////////////〉
 l/////.: : : : : : : :|  |  .〉: : : : : : : : : :i///////////;//
. ,'////.: : : : : : : : :|  |  i : : : : : : : : : : {//,'////////;〉
////,'.: : : : : : : : : :|  |  | : : : : : : : : : : l;/{/////////\
///,i : : : : : : : : : :.:|  |  |.: : : : : : : : : : .∨////-一"///∧
///|: : : : : : : : : : : |  |  | : : : : : : : : : : : ゝ////////////∧
///i:.: : : : : : : : : : :|  }  |: : : : : : : : : : : : : {/////////////∧






.

8021 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/02(月) 01:05:52 ID:A7cqZMJY0






 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  だから幽々子の本当の願いを教えてくれないか?  |
  乂______________________ノ





                             γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                             |  君の救いになる為に―――。   |
                              乂______________ノ






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    r<___,/  / ̄ ̄\   >/ ̄ ̄ ̄=ミ___|___
   人__/ /斗―――< ̄^ |<__\:. :.|i、    \ / ̄ )
  / /   /__ /:. :. :. :/:. =-------彡:. :.:|:. \___,>   /7
――| 人    ̄ノ:. : : : :/:. |:. :./:. :./:. :. :.:.i|:. : :.|:.  ̄ ̄:. :\/ /
\  |   〉:. ̄:. :/:. :. :. /:.:斗:――=ミ:. : |:. : j|:. :. :|:. :. :. ハ:. :. ∨
  \ /:. :/:. : /:. :. :. //:.:|:. :从:./|:\j:. :.八:. :/:\:. :. :. :./ |:
\_7:. :. /_彡斗:. /:. :. j|:./ x=≠ミ从:./:. :∨:. :. :.\:. :イ |:i  \
  / |:. :.人:. :. /メ⌒ヽ: : : 从 〃 ) j  ハ:. :./:. :. :. : : : :)x:. :.八   \
 〔{ 人:. :. :. :. :.{ x≠ミ\(    ∨ zソ ,:./:. :|:. :. :. :. /:. :. :. :. :\   \
  > \:. :. : 从《 _)ハ ヽ       //:. :. :. /  ̄):.\: : \ノ___)   )
-<:. :. :. 彡イ:. :. \乂ツ.   /::/::/.{:(/:/:. /   /ー=彡 :. :\ ̄   /
――=彡:.人:. i:. 人 ,,,, '         /:. /   /'    (:( V:./ハ   ,
 r----=彡:. :.人:. :. \    _    //i:. :i  (:{      ⌒ ∨_:ノ  /
  、:. :. :.(/ ̄:. :.):. :. :. )   ヽ )  人人:.,...... , へ nn       、 /
    ̄人:. ( /:. :. / >     /   く ヽ' /_UU
     ≠彡__:. > し   > ⌒ヽ..../ x X >
━━━━━━━━━━━━━━━(_ //  <..━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                           (_ /.〉 〉n f L
                            γ´ど Lr1わノ __
                            ー一   サ´ `つノ







.
8025 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/02(月) 01:12:07 ID:A7cqZMJY0










 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 | ―――……。   |
  乂_______ノ










                                γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                                |  ―――それじゃあ、一つだけ。   |
                                 乂_______________ノ











              /  ゚。 .. .. j{: .. .. l{             xx !{ .. /!.. /
.             /    ∮ . . i{: .. ..从  xx     ,    从 .′.レ'^‘,
            /    ,∂ . . 八 .. '゙⌒ 、            .公、i{ .. .. .}゚。 ‘,
.           /   , ?゚ .. .. .. .. .. ヽ .. .. 个: .      ^  ,:i .. .. .. ノ .. .}υ
          / ィ'゙/ .. .. .. ′.. .. .. .. .. . i   〕ニ=-  ≪八 .. /{ .. .ノ § }
.         /´  .′ .. .. : .. .. { .. ..} .. ノ__     :{ヽ   ` 、(  .}/  .? /
       人  人 .. .. .. {i .. ..{ァ'゙.}ィ゙⌒`` 、 {,ノ      \.     ∮/
.           ヽ   \ .. 从 ../        \}       ヽ   ,ノ'゙
             ゚.。   ヾ /          {=辷==‐- ミ、 {L       γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
            、   ア゙            /'^i{⌒''≪   マ, j}、.        |  たった一つだけ、願いを聞き届けてくれる?   |
                \人             /'  i{   \、 __j}L ヽ       乂____________________ノ
            _,ノ _)「 ー 、        /'   .i{i,   {i ヾ⌒ j}
          _j}⌒ _)「   {L        从   .i{マ,  ]}  マ,{「   八
         _j}⌒ _)「     '⌒{L      ヾ=彡' マ, {[    }}   /
       _j}⌒ _)「        「{辷=- ,_      }} ,]}     ,.:゙
      {L  )「          | j、  ¨⌒辷=- ,_  {[  ァ'´ ィ
      ⌒}rく  i{         :|{ 丶     {[,¨⌒辷=-'  '゙.ィi{′
         〈゙‘, 八      ァ' }L,__     ]}    {[ /ニニ{{
.        ハ人r‐,.    /  r'゙/二ニ=-  {[____,,.. 孑'゙二ニニ{{ー
.          〉  {ー '⌒iー7´}ー'./ニニニニニニニニニニニニ.}}、ニ゙,__
.           {   ‘,   j}/   /乂ニニニニニニニニニニニ/ }ニⅦ≧s。
         人         /    ‐=ニニニニニニニ/   {ニニムニニニミ* .,
     r‐‐‐ '゙⌒ヾ.,        .′   {L,   ミ=- --==升=‐  Ⅶニム、ニニニニニ` 、
    ノ        ー=‐ ‐=7      _j}   {L,ー‐‐=彡'゙      Ⅶニニ‐、ニニニニニム
   /             ゙     .{L    _j}             }iニ、ニニ\'゙⌒`マニ}
 r'゙              ψ     _j}    {L,           }iニ‐\ニニ\   }ニノ







8027 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/02(月) 01:18:00 ID:A7cqZMJY0





                          -‐ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヘ
                      /´             ヘ
                   /´                `ヽ、
                      /                     \
                   /   / ̄`ヽ..     γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                 /              |  ああ、ドンと来いだお。  |
                   /     /   ヾ       乂___________ノ
                   i     { ―-   ii                   i
               i     ゝ    ツ                   i
                    /`     ゝ    ´                  /
                   i       ヽ                    /
                   i        }         γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                 \____ノ       _,...|  幽々子のお願いなら、一つだけと言わず叶えてみせるから。   |
                      \⌒ ̄´      i´ __乂___________________________ノ
                     ‐- ____ iヽ! <_ 〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                            i ヽ   ! .',  !∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                       ! ヽ  .! ', >__〉:::::::::::__,::::-―'" ̄ ̄ ̄⌒ヽ










                         }``ヽ、 __
               ,. -‐'''¨¨ ノ,.==ミ,\  \
              イ     ./{{ r‐、ノノ,.-_>  \
             /      / ヾミ='゙//´``ヽ二二ニァ、
           ,    ,.-―‐ヾ‐-< ̄  l         \:::::::::ヽ
             /    /⌒`ヽ、      /:         ヽ:::::::}
.           /     !     ` メ---‐''              ヽ/
 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ..゙/    /  、            ヽニ=-
 |  もう、茶化さないの。  |    / /   l ト ヽ l l |      l
  乂__________ノ.:-∠_/  λl.l 」-H-、     l
        {::::::::::/   / l / /:///.l   / レ ! /メイ !:l  :l   l l
      ヽ:/   / |: lノ/レ . /-__ l ノ   l/_∧/l_l /  /:/ヽ
.         /   / :   //ll xf斧芋テミレ'    ,ィf芹iア :/  /;/  ヽ
        / ,.イ      ヽヾ、゙i弋彑リ        弋iiソ/ /  /レイ .:::::.、ヽ
.      /イノ/ l     i ヽヾ、__,,,,,,,,,       ′ ,,,,ノイ//:  ! ::::::: ヾ:i
     ////:! l    、ト  \ヽ''''''''''          ''''/イ/::::::: :λヽ:::: } }
    / // l l    ト!ヽ  ヽミ=-     ト ̄i゙'‐-'、レ::::::::::: :/: ヽ Y: //
.  /___ ノ'′ .l !     !ノ ヽ   ヽ > 、   ! ヽ.!    ``ヽ:ノ::::: ヽレ′
  ´  `ヽ、  ヾlヽ、 :l-‐'"\  ヽゝ   `/´l:::::ヾ、      ``  、}
        ``¨´ /ヽ、l    \ ヽ      l::::::::ヾ             `` 、
              ,'           ヽ、 }    、';:::::::::ヾ、
              {          Y、!      ';::::::::::l l
          ‘,      ヽ / l:ノ     ';::::::::l l
             ‘,      i′ .リ        ヽ:::: l l
                ‘,     l.           ヽ:: l l






.
8029 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/02(月) 01:21:09 ID:A7cqZMJY0





 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  ムッ、茶化しているとは心外だおね。   |
  乂_________________ノ




 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |   やる夫は真剣に幽々子の願いを聞いているのに―――。   |
  乂__________________________ノ





                                      γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                                      |  ふふ、ごめんなさい。今のは私が悪かったわ。   |
                                      乂_____________________ノ




 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  それで? 幽々子のお願いって―――?   |
  乂___________________ノ



                                      γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                                      |  ええ、あのね―――…………。   |
                                      乂_______________ノ





                                 ||      /       |||
                                 ||________|||_
                _                       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            //^!
          //  |
        //    |_____ _________________
      ///  /⌒ ̄ヽ   /  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        i i r'  /    / /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        | | | ,(⌒ ̄ヽ/ /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        | |/   ̄ ̄ /  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
____| |───  {   {:::::::::::::::::::::::::::::::────────────
        | |____,ノ  ノ:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        | |       `ー────~───────~──────
        | |
        Lノ






.

8030 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/02(月) 01:27:22 ID:A7cqZMJY0





 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 | はしたないと思うかもしれないけど……。   |
  乂__________________ノ





                             γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                             |  これが私の正直な気持ちだから……その。   |
                             乂____________________ノ






                    ‐‐ …… ‐‐
              / ,.           `
                ' /   ,       、    \
              /  '  ,   /             、
           / /  /  ィ  /     ' }
             /  ′ '   / i  '  i   /  }        ゚。
          ' /  i , 斗-{- {  {   .' ‐‐ォ- /   ',
             i '  ' {  ハ {/ {  { /}  / } / } '
.           {/ / 八/,ィ=ミ从 Ⅳハ,ィ=ミ、 }/
           / /  ハ〃 ん:ハ ^⌒   ん:ハ Ⅵ    }   }
         , / {   {Ⅳ 乂ツ       乂ツ  ,メ     }
         /ハ  V : 乂__.:/.:/.:/  ,  .:/.:/.:/.:/  ,   八  '.....γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
          {( }  } {   i⌒            ⌒7 /  '  )/   |  私をもらってください。   |
         乂ィ  j {  込、   `   ´     /  ′ /    '   乂___________ノ
           /{ i 从   介o。       イ{.ィ   /  / /
           ' {从{   ト.   } } i> - < {  i {  .'   / /
.        __{ -_ノV   } ) ノ ムォ      八_从{ ィ {  / ハ
       ⌒乂   八-=彡⌒´/ノ{       .::/--乂(八 (乂__\
         ,. 斗厂ア ---- {      __.:/------- ヽ)-}て≧s。
           fニニて {------->、¨ヽ '´/----------- 'てニニ{
          }ニニて {-------,へ\ /、----------- /てニニニハ
           ハニニて{------/^\ ハ /\-------- /てニニニニ}
        ノニニニて v----/そア〉介 、 : :そV----- /て=-<ニア
.        {ニニニ∨て∨- /そア/ニ{ }二\ニニV--- 'て Vニニニ/
         }ニニ/-=ニて-/ ァ: : {ニニv二二}ニニv_/て=-Vニニ'
       ハニニ/-=ニニア/: : /\/ニ>‐‐'ニニニアてニニ=-v = {
       j{ニニ{-=ニニ/: : : /そ=- -=ニニニニニニニニ=-}ニニ{
.       j{ニニv-=ニア: : : : /そニ=--=ニニニニニニニニ=-,ニニハ
        j{ニニニ>、-={: : : : /そニ=- -=ニニニニニニニ=-/ニニ∧
      八ニニニニ≧s。 __:{そニ=-- --=ニニニニニニ=-イニニニ∧











8035 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/02(月) 01:33:22 ID:A7cqZMJY0




                   _____
                 /::'⌒:::::::::::; '⌒゙\
                /:::::::::::::::::::::::::∪    \
              /::/´  `ヽ::::::::::/´  `ヽ \
             /::::::(     l:::::::::::::l     )  \
           /::::::::::::::ヽ_   _ノ::::::::::::ヽ_  _ノ  ; \   ※心理描写
           |:::: ;:::::''"⌒'(    i    )'⌒"' ∪  |
           |:::::U::::::::::::::::::::`┬─'^ー┬'′       .|
            \::::::::::::::::::::::::::::|エエエエエ|         /
             \::::::::::::::::::::: !llllllllllllllll|   U  /
             /:::::::::::::::::::::::!llllllllllllllll|      \
            /:::::::::::::::::::::::::::└ .u U┘         ヽ
             |::::::::::::::::::::::::::::::::::::          ,   |
     ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ
                             ○
                           о
                          。

                          -‐ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヘ
                      /´             ヘ
                   /´                `ヽ、
                      /                     \
                   /   / ̄`ヽ                  ヽ
                 /                            ヽ
                   /     /   ヾ                     i
                   i     { ―-   ii                   i
               i     ゝ    ツ                   i
                    /`     ゝ    ´                  /
                   i       ヽ                    /
                   i        }          _______/__
                 \____ノ       _,ィ"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                      \⌒ ̄´      i´ __,,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                     ‐- ____ iヽ! <_ 〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                            i ヽ   ! .',  !∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                       ! ヽ  .! ', >__〉:::::::::::__,::::-―'" ̄ ̄ ̄⌒ヽ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ※行動安価 次の日

┃ 何と言いますか&行動しますか? @1

┃ 啓示判定……成功! @1
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






8038 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/02(月) 01:35:46 ID:A7cqZMJY0
――という訳で、安価は明日の20時過ぎぐらいからします。

>>8000の願いで、封印が解けられた!ので、

住民の皆さん全力を出して口説いて良いですよ。(チラ)


―――なお、このスレは健全なスレです♪

8039 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/02(月) 01:36:43 ID:A7cqZMJY0
それでは皆様、おやすみなさい。

これで安価の時、誰もいなかったら部屋の隅で泣きます。

8066 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/02(月) 22:48:05 ID:A7cqZMJY0
はい、ただいまです。

待っていてくれた方々、本当に申し訳ないorz

今から安価だけでもやろうと思いますが、大丈夫でしょうか?

無理くさいなら明日……も夜、無理だった。明後日に回しますが……。

8072 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/02(月) 22:53:24 ID:A7cqZMJY0
ほむ……大丈夫なら、このまま安価を取りたい。

そしてこれは>>1の不手際なので、可能な限り安価を取りたいと思いますん。

要するに範囲は1IDに1回、日付変わるまでとか、そんな感じでやろうと思うでござる。

8075 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/02(月) 22:57:25 ID:A7cqZMJY0
という訳で、まだできてないといふ貴方も後1時間あるのでどうぞ。


※行動安価 ~00:00時まで。

1IDにつき1案まで。例のような感じで安価よろしくお願いします。



※例

8072 : ◆R2EPbWDdJg [] :2015/02/02(月) 22:53:24 ID:A7cqZMJY0 (25/25) [PC]

【安価】
この後、滅茶苦茶『R-18』した。

8078 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/02(月) 22:59:24 ID:A7cqZMJY0
【安価】


がついていなければ、雑談として処理するので、どうかよろしくお願します。

>>1はこの後もテケトーに雑談を続けるので、暇があればお付き合いくだしあ。

8082 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/02(月) 23:03:11 ID:A7cqZMJY0
まー、可能な限り皆さんの安価採用しますですよ?

その中でR-18があっても、描写的には前作レベルの描写が限界なのでご容赦を。

後、好感度下がりそうなのは啓示フィルターさんが頑張るので無問題でごわす。

8083 名前:あけましておめでとうだお[sage] 投稿日:2015/02/02(月) 23:08:05 ID:YGLrfY820
【安価】
もちろん構わないお、それはやる夫の願望でもあったから
いつでもやる夫を感じれるように、やる夫で幽々子を満たしたい

やる夫が幽々子の温もりを感じて
幽々子にやる夫の温もりを感じてもらって
大事な人とお互いに温もりを与え合えてる事を実感したい

お互いの愛してるって気持を確かめ合いたい

と、言って深くキスをしてそのままベッドに・・・

8085 名前:あけましておめでとうだお[sage] 投稿日:2015/02/02(月) 23:14:20 ID:6q4DoDs20
本番は戦争が終わってからにしたいところだが、さりとて今まで以上にイチャイチャはしたい…
幽々子は触れ合うの好きみたいだからその線でいってみるかあ…

【安価】
キスして抱き上げてベッドまで運んで、服を肌蹴させる+自分も上を脱ぎながら↓
幽々子、触れ合うの好きだおね やる夫も幽々子と触れ合うのが好きだお
服越しじゃなくてこうやって肌を重ねあってお互いを感じたいし、生まれたままの姿で暖かさを感じあいたい
本当はこの先もしたいけどそれは全部が終わってからにしよう その時は、幽々子の全部をもらうお
だから、今はこうやって触れ合っていよう

8086 名前:あけましておめでとうだお[sage] 投稿日:2015/02/02(月) 23:14:22 ID:YGLrfY820
式とかはともかくとして幽々子戸籍ないしなぁw

琥珀は戸籍ありそうだし同じ手段を使うか
赤の聖杯手に入れて反救世主を何とかした後赤の聖杯使って改変すべきか(ぉ

8089 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/02(月) 23:18:21 ID:A7cqZMJY0
>>8086 暗示かければ戸籍ゲットぐらい、ウェイバーくんでもよゆーよゆー(成功するとは言ってない)


8092 名前:あけましておめでとうだお[sage] 投稿日:2015/02/02(月) 23:32:53 ID:6q4DoDs20
ふと思う ED後のやる夫家の女性陣人間関係って多分、こんな感じだよな
…これやる夫、これでもかってくらい修羅場対処能力上がるだろうなあw

幽々子   .:フリードリヒからの好感度が高く、琥珀以外からの好感度が高め
琥珀     .:やる夫以外への好感度が低い
ルイズ    :リゼット(大)への好感度がとても高く、琥珀とフリードリヒへの好感度が低い
リゼット(大):ルイズへの好感度がとても高く、リゼット(小)への好感度がとても低い
リゼット(小):リゼット(大)への好感度がとても低い
フリードリヒ .:幽々子への好感度が高く、ルイズへの好感度が最低
アステリオス:全員からの好感度が低い


8095 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/02(月) 23:39:05 ID:A7cqZMJY0
ま、まぁ、フリードリヒさんは自分もはぁれむ築いていた御方だしね。
自分から波風立てようとは思わないでせう……多分。

ルイズ=サンは可愛ければ3人4人同時でもOKな駄天使だし、
ハーレム構築に協力的なんじゃないかなぁ?(自分がアレな事は気にしない)


8096 名前:あけましておめでとうだお[sage] 投稿日:2015/02/02(月) 23:41:23 ID:6q4DoDs20
ルイズさんはアレだ
絶対にリゼット(大)を3Pに誘った上で押し切る(確信


8098 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/02(月) 23:48:51 ID:A7cqZMJY0
>>8096 コーラを飲んだらゲップをするぐらい確実な未来ですなー。

8099 名前:あけましておめでとうだお[sage] 投稿日:2015/02/02(月) 23:52:34 ID:P4Pb69Eg0
【安価】
抱きしめて、キスをする。
事態が、落ち着いたら続きをすることを約束する。

8101 名前:あけましておめでとうだお[sage] 投稿日:2015/02/02(月) 23:56:59 ID:6nDYdzyw0
【安価】
(幽々子を抱きしめて)
うん、いいよ。 自分は幽々子が好きだ。 幽々子が欲しい
君に出会えてよかった、君が傍にいてくれてよかった、それこそが自分にとって何よりの救いだ
これからもずっとよろしくね、幽々子。 愛してるよ
(と、言ってやさしくキスをする)

8102 名前:あけましておめでとうだお[sage] 投稿日:2015/02/02(月) 23:58:10 ID:KYXVTxQo0
【安価】
貪るようなディープキスで時間の許す限り蹂躙した

8104 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/02(月) 23:59:15 ID:A7cqZMJY0
【安価】を眺めて幽々様の服がはだけたAAを探し……って、

予想以上に一杯あったで工藤!

8107 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/03(火) 00:00:23 ID:xIAEqwmI0
【安価】はここまで―――。


んで、ラスボス候補について?

8110 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/03(火) 00:05:00 ID:xIAEqwmI0
まずルイズの地雷が爆発するかしないかで変わりますねー。

爆発した場合、ラスボスがサタナエルルート。
爆発しない(する前に死亡or魔力炉化)した場合は別ボスルート。

別のボスルートだと大体ルイズは敗退しているか魔力炉になっているか死亡しているんじゃないでせうか?


8114 名前:あけましておめでとうだお[sage] 投稿日:2015/02/03(火) 00:12:14 ID:Di3ajDII0
AAといえば、咲夜さんの登場願った理由の3割位は
せっかく前作でAA支援したんだから使ってほしいと思ったからなんだが、結局使われてない気がする件


8115 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/03(火) 00:13:08 ID:xIAEqwmI0
ルイズさん自身、暗示が解けなければか弱い()少女ですしね。
事故死する確率も一定程度はありえました。


それで聖杯大戦の裏側をどこまで探ったか?
それと参加者の脱落具合によってラスボスが変化しました。


トレーズが考えていた正規ルートは、
カインを取り込んだリゼットを『千の顔を持つ英雄』を習得したやる夫が撃破するルート。
戦力が足りなければ聖槍を渡したり、トールギスを与えたりして後押しする予定でした。


この場合、咲夜さんの正体は謎のまま。
琥珀さんは途中で裏切ってやる夫の聖杯に取り込まれるか仲間入り。
トレーズは最後まで撃破されないまま聖杯戦争が終了するルート。

8118 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/03(火) 00:18:19 ID:xIAEqwmI0
>>8114 オウフ、すみませんorz
      支援AAは全て保管してあるのですが、正直時間が経って半ば忘却の彼方でした……。
      つ、使う機会があればこれから使いますので許してくださいorz

8123 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/03(火) 00:25:13 ID:xIAEqwmI0
んで、もう一人のラスボス最有力候補はアマンダラさん……と彼に召喚された赤のキャスター・ニトクリス。

黒の陣営の結界攻略に手間取り時間を稼いでいる間にLEDミラージュに魔力が貯まり、
ニトクリスさんが大聖杯の機能を掌握。
クトゥルフ的な神性(みんな大好きニャル様)を召喚するイアイアルート。

ボス化した場合、ニトクリスさんは宝具に『シャイニング・トラペゾヘドロン』を追加。
宇宙的狂気の深淵を覗き見たアマンダラは大聖杯が召喚する神性の化身になり晴れてラスボス化。

この場合、正規ルートから外れるのでトレーズと咲夜が仲間になるんじゃないかなぁ?


8125 名前:あけましておめでとうだお[sage] 投稿日:2015/02/03(火) 00:25:32 ID:Di3ajDII0
>>8118
いえいえ、気にしなくていいですよー
というか正直、支援ではないAAですがタロット咲夜さんが使われただけで割りと満足してますし
サイズの都合上、使われることはないだろうと思ってたので


8127 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/03(火) 00:29:07 ID:xIAEqwmI0
このルートの場合、

『反救世主』も令呪もSAN値直葬な邪神の加護で何だかんだしてどうにかなったんじゃね?(適当)

まー、クトゥルフ言っておけば、町の住人全員発狂ぐらいは許されるルートでゲス。


>>8125 あのタロットAAは何処かで使いたいと思っていました。どうもありがとうございます。
      素晴らしい出来だ素晴らしい。

8130 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/03(火) 00:44:26 ID:tNlZEUGs0
やる夫がカインを吸収した場合、BADエンドにして巻き戻すか否か選べる仕様ですが

仮に続行した場合、聖杯騎士化リゼットを撃破した後、ラスボスはトレーズか咲夜を想定していました。

多分、他のルートではルーラーがラスボスっていうのは無いんじゃないかなぁ?


8131 名前:あけましておめでとうだお[sage] 投稿日:2015/02/03(火) 00:47:22 ID:Hw845UU.0
ふむふむ…
ちなみに、もし6日目に赤の陣営攻めてカインを落としていた場合ってどうなっていたんでしょう?
反救世主化してもゆゆ様にフルボッコされそうですが


8132 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/03(火) 00:49:45 ID:tNlZEUGs0
って、あら? IDが変わってる?
まぁ良いや。


他に変わり種だと赤と黒の混戦中に赤の大聖杯の下までイングラムが辿りついた場合、

R-GUNリヴァーレが鋼の救世主を取り込んでアストラナガンに進化してました。


>>8131 あの時点だとカインをやる夫が吸収しても、
      中にいるアステリオスが身代わりになってくれます。
      結果、やる夫の外へはじき出されたカインの魂はリゼットの処へ。


8133 名前:あけましておめでとうだお[sage] 投稿日:2015/02/03(火) 00:54:44 ID:4/ajEm3Q0
やっぱアステリオスがなんとかしてくれたのかー Eだけど神性もあるしな
なら黒の陣営攻めてリゼット仲間にして『道返之大神』でカイン封印してたらどうなったんだろ


8134 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/03(火) 00:54:51 ID:tNlZEUGs0
というのが>>1の考えたアステリオスの末路だったわけですが、
今考えると幽々様が無敵のルールブレイカーでどうにかしていた気がしなくもないです。
実際、咲夜の『反救世主』解呪している訳ですしね!

8135 名前:あけましておめでとうだお[sage] 投稿日:2015/02/03(火) 00:55:00 ID:pCZnHjT60
黒バサカにはじき出される唯一神の呪いェ……

8136 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/03(火) 00:56:05 ID:tNlZEUGs0
>>8133 聖杯大戦終了。NKT(長く苦しい戦いだった……)

8138 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/03(火) 01:03:17 ID:tNlZEUGs0
うん、考えてみたけど咲夜さん単独のラスボスルートって一個あるかな?

フェードアウト前に好感度を上げても最終戦前に聖槍くれるだけだし、
VSサタナエルルートではむしろ味方だし……。

トレーズを撃破した後、聖杯大戦が破たんして彼女が赤の大聖杯を持ち出すルートぐらい?
別名「消えろ、イレギュラー!」ルート。

8139 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/03(火) 01:05:22 ID:tNlZEUGs0
まー、そんなこんなで明日も速いので今日はこれで失礼しますねーノシ

明日は恐らく投下できない&5日も多分無理くさい……です。スマヌ。

ではでは皆さん、お休みなさいませ~ノシ

8146 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/04(水) 20:22:11 ID:GEVMWDXc0
(`・ω・´) それでは幽々コミュの続きをやるぞー!

       誰ぞおるかー!

8152 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/04(水) 20:33:07 ID:GEVMWDXc0
反応感謝!

お前たちの安価は素晴らしかった!

台詞回しも行動も!だが、しかし、まるで全然!

この>>1を砂糖漬けするには程遠いんだよねぇ!

8153 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/04(水) 20:34:43 ID:GEVMWDXc0
とくと味わってくれよ、>>1からのファンサービスを!

ヒャハー! ユクゾー!

8155 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/04(水) 20:35:24 ID:GEVMWDXc0






::::::::::|                        : : : |
::::::::::|                          : : : : |
::::::::::|                            : : : : : |
::::::::::|                          : : : : : : : |
::::::::::|                      : : : : : : : : |    | ̄ ̄ ̄ ̄
::::::::::|                    : : : : : : : : : : |    |
::::::::::|                      : : : : : : : : : : : |    |
::::::::::|                    : : : : : : : : : : : : : |    ' .
::::::::::|                  : : : : : : : : : : : : : : : |       ゙  .
´. ̄ ̄ ̄               : : : : : : : : : : : : : : : : |
 \________/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄   ̄ ̄
:::::::::l┌―___‐┬―__‐ / / ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
:::::::::| |___||____:! !          ___  __ _
:::::::::| | ̄ ̄ ̄ ̄丁! ! !_____{ ヾ           `ヽ
:::::::::| |:.:. : : : : /~,.| | | |           \ ‐  ‐ ‐  ー=- ノ _  __
:::::::::| |:.:. : : : / / .| | | |   ,  - --‐ ‐===ー-――===…'⌒¨ : ::
:::::::::| |:.:. : : / /  | | | |:.:.:.:./: : : : : : : : : :   : : : : : : : : : : : : : : :
::::\!  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:: | |:.:/:' , : : : : : : : : : : :       : : : : : : : : : : : : : :
                | |:ノ: : : : ' : : : : : : : :   : : : : : : : : : : : : : : : : : : :





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
: :|: : : : : :/- 、'´         \ \
: :|: : : : :/ l  ∨´ ̄` ー'´ ̄ヽ \ ヽ
: :|: : : :/し'  |    ',    ヽ ̄`ヽ
`'|: : : '、_   ノ    |      l   ヽ  ̄`ヽ
 |: : /   ̄ |       |      |    〉   |-、
 |: :;'     |       |     '    /l    〉 \
 |: '      |       |      l   //   /   丶
.八:!      | , -‐ 、 ,'     /   l'/^ヽ/      ヽ
 ∧       | l   | /   -、 / -、 /〈__,ノ/        ',
         ',ヽ __ノ/l /  |〃   l./ヽ-‐'´        ',...., へ nn
        ヽ-‐' |丶._ノ/ヽ._ノ//          く ヽ' /_UU
              ヽ-‐ '^ ー- ' /             / x X >
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━(_ //  <..━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                     (_ /.〉 〉n f L
                                      γ´ど Lr1わノ __
                                      ー一   サ´ `つノ






.

8156 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/04(水) 20:37:26 ID:GEVMWDXc0




 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  ―――もちろん構わないお。 |
  乂_____________ノ




                        γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                        |  やる夫は幽々子が好きだ。 幽々子が欲しい。   |
                         乂_____________________ノ



                     ____
                     ` ̄ヽ  `ヽ
                      _.....|    \
                   , -''"´  ! ,r==、、\ー-、
                     /. . . . . . . . | !{ rェjノ ,..._ヽ ヽ
               / . . . ................ノ ゞ===彡⌒ ≧_}__
                  /. . . ..................../   r' ̄ ̄>、 ̄_,rzt_チ},、
              /. . . ..................../ ,r、|...Lr'´ ̄Y_}. . . ヽ ヽ
                 ′ . . ........YニニV´ /ゝ1/: : :|: | __ヽ   ゙. ゙
                '. . . .,_,r≦ヽ|// ゝ'/_,r‐|‐,' ,  / ノヽハ!. . ..!. . .}
        ,.-──‐{  Уィ'⌒レ’ '  ' / ハノ! |  ,イ jzxk_ノ: !|: |/
       /    _,r>('´{  /| |: :|: : : | /∠ニ弍チ//,イk:う^ト イハ,ハ
      _/__ \_(ア、>’./..ハ{: :ヽ: :.:|ィfて:う} ヾ Y  乂ソノ}リ!: K_ヽ、__ノ
    /       ̄ . . . . . /. /: |、: :ヽ:.ヽ乂z_ソ.   /::/.::/イl:リ:.ハ} ̄´
   ,.'        . . . . . /. ./:.丿:\:.\:.ヽ/::/::/    '   八Уミ=-'.
.  ,   __ . . . . .  . .  /: ´:ノ: : }:ヽ _\:ミ=- _..‐ァ  ..へ: :l:へニ=-'
  {  /  /. . .   . .,ィ´: :,イ: : ノリ: へ`T:.、   `ー' //: :ノノ  ).
  ヽ    ´     ,. イ{.|: :ハ/: /:/: : ノヽ:.} `r:.:-:.´: /,ィr、(´ ̄.
   \    , 'ヽ ミ、 ト-=、!: :!:.;ィハ:!: :/`>リ、 {ハ:ヽ: :(( リ `ー'
     |  /   `ー、)ー' ,)人{ ゞ \{ _r=、=r─、レヘ))__
     |/     ヽノ  ,イ⌒У`´  rアソ......ゝ'...ヽE≧ ̄ヽ:!
               _/_{ ヽ'   ィY... . .       |Y====l!
        ,r、 ,.r彡' 〈、_У __ノ (.,'.. . . .       |ヽ、|Y)ヽ_,r‐、__
         |、 Y..............( }、= ==〃/...,..... . .    ヽ|_r>へソ|/ ノ´.,.べ__
    ,へ,f≧|\|.........\..`(_LL|У...∧...... . .   ヽ. .`ー'.Y、  / ノ'´,、ヽ
    /  ヽーヽ ゝ-「`ヽ、|....|......../...._/__L..--、..,、_.......ヽ.   .| `ヽ、 { ヾ
    |   ,.-─、、,ノ   >y.......Y´  |   レ’ ><.   . }    ヽ_}  ハ
    ∨  ` ̄ ≧=-<_イ|......._ゝ        -≦,ハ. . .!、     \ ヘ
   / ヽ_ ̄ ̄     ヽ`ヾ、.....ヽ__r=====ァ<__∧八.\     \ハ
─'". . . . . . |    /  .!  Y´<,r‐ァ ⌒ヽ     ≧tァ{ /.............\     ' ヽ
        \_|'⌒ヽ|_.-''",ィ≦´  イ    /    トY’|.....................ヽ     ゙ ヘ
  *_.. -'  ̄     ,'   VK|  /   Y ,r‐ァ'⌒.,'. |.......................ハ.    l i!
_ -''",、rァ.......... . . .   /|   ,..f≦三7 ̄ヽ、_/../......./..... .! .........................ハ y  | i!
   >*ア_    / .|,...'´..‘.\/....__.............|/ ......|.....r:y、 .............|...........V  } i!
トrァ.´⌒’ /... . . . ..|/....................\/.............  ..... .| (::*:<:......*.|........../  / ,イ
* Y  /..... . . . ,ィ´............................/.................  . . .........し'ヽ'.......*../......../  / / l






8159 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/04(水) 20:40:35 ID:GEVMWDXc0





            ´ ̄ ̄ ̄ ̄ `
         /
        /              '.
.        /             \
       |              \_}
       i              「fメ、 i:|
                       `¨、 i           (_ ̄`ヽ-、       そして、いつでもやる夫の事を感じれるように、
        '.             {     )ノ           とヽ  `iヽ
        「三三三三≧ミ    ゝ, --'/            「ヽ と〉     {
        |三三三三三三三三ニヲ-'/           { `ー ' ___iリ      やる夫で幽々子を満たしたい……。
        人三三三三三三三ニ/一'            \_/___,}ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄`::.. ___          ヽ/::::::::::::::::::\
     ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::::::`¬..______}::::::::::::::-=ミ::ヽ
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::ヽ:::::::::::i
    ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::\::::::}
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
ー一'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::::::/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_彡'
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::/:::::::/::::::: -――――   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::「 ̄{ ̄






           、       - ―――
           / \ /          ` ――
         '_):)  、
         /、ノ   〉          /)   _
      〈ゞ⌒ ー〈   _        /_/_ /
    _ ―― _へ ⌒ _ ,/ /    \
    〈   \ /     \  \  \_     /⌒    ―――それは私の願望でもあるわ。
     \/('  〈r―― 、)   /⌒)  /
      /: : :\_,ノ/: : :人_ ノ: \   ノ
      ': : : | : イ \: \: : : ヽ: /ヽ:  ̄: : |  |         貴方が私の温もりを感じて、
      {: :|: |: : :|    ィ: ヽ: : :i: iハ ヽ : : : |: \
      V: :|、:从xィだ/\: : :.:|: ∨ ノ: : : :.|: : :.:\
       V メ  r ソ  i:\: |: : し|: : : : :|: :ト――.   私に貴方の温もりを感じてもらって、
.        r'    :./:./:. |: : :ヽ: : : :|: : : : :|:.人
.         ヽ      从ハ: |: : : :|: : : : :|\: \
          、_     / |: |: : : :|: : : : :|: :.:\.       大事な人とお互いに温もりを与え合えてる事を実感したいの……。
           ヽ         |: |: : : :|:、: : :.:|: : : |:ヽ
              ヽ _ ,, -‐7 : |: : : 从:\: : : : 从:
          「´'/_ /:/': : : | |: :./: : :): :∨: ハ
         | / ノ/: (: ∨从: : :{_彡'j/ ∨'∧
     イ  \ノ /   ノ "  \:|      =',
     ( `¨¨)'  {  /     ` ≠''"   ―
      、 ̄) /ノ7=/    ≠ _ -‐<``丶、
   r― 〉 {し{///| |    ,, < \   \
   ∧//{  |i/ /x≠ミイ/     \ ヽ    /
   ' V/| /し{ i≠/'|' (  { /⌒ー'⌒ヽ _)
     >' // し' // ||_|  (ノ   __
  i  /__,// (⌒)_ =≠' ( _ / r  ̄ )  r―
  | ゝ /| i¨´     /⌒)_彡)  ,イ ̄ )    )
  /   (,,| |、     /へ    しヘ |  /  /)







.

8160 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/04(水) 20:44:30 ID:GEVMWDXc0





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                  , -‐ ´ ̄` ‐-                         r=fj  ―=ミx
                               ,. ‐´           `ヽ、                  |〔ニ彡"⌒  _ \  _
                              /: : : : : : : : : : : : : : : : :    'ハ                     :| |         \  |::| ̄|
 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ . /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :    ハ    __             | |         -|::|  |
 |  やる夫も同じ気持ちだお。   |./ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ハ.゙</////>.――――‐ - _            |::|  |
  乂_____________ノ..: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ヘ.   ` .////// .、         - _    :|::|  |
.      j′                 i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     ヘ.     `\///\            rf≫ _.:|::|  |
.     j′                     | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     .}.        \///\          :|    ≫ _.」
 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ. : : : : _    /...----------- ///ハ--------f≧|     |三|
 |  お互いの“愛してる”って気持を確かめ合いたい。   |...` ̄    ̄`'ヽ'.           |////|        | :|     |三|
  乂______________________ノ..゙: : : : : :     ヽ,           |////|      f r|     |三|
     |   |            /: : : : : , : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ハ          |////|――――:|:|!|     |三|
     |__j:_ .....}_.      ,i: : : : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、: : : :    ハ...... ~  ̄` ー一 _ .    ――|:|!|     lニリ-
 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ.゙: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : :      ハ.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄          |:|!|     |ニ/ニ」
 |  だから、幽々子―――……。   |.゙: : : : 〃: : : : : : : : : : : :   ヽ、: : :      i、                    |:|!ト.、   :|三三|
  乂______________ノ : : : : '": : : : : : : : : : : : :   ヘ: : : :     ハ                   |:|!| |:f >‐┬―:!
     |  |!      / : : : : : :  i : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     ヘ : : : :     ハ                 |:|!| |:| | |::::|   :|
     ー‐..     ノ' : : : : : :  /i : : : : : : : : : : : : : : : : : :       ヘ: : : : : :    ハ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━








.
8162 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/04(水) 20:47:05 ID:GEVMWDXc0





/     ': ∨: ヽ    辷 、  ヽ辷〕:.    i ',   ',         '      辷〈   、辷〕
     |: : : : : :.|   _ 辷、  ∨ )i /  、| 、    i      /      /辷〕  \辷〕
     |: : : : : :.| /: : : :〉 辷、 ∨ 〉'   V } ⌒Y     /         ,|ノ〈:.\   辷〕
      、: : : : / /: : : : :<  辷 、 ∨     〈 へ{  /  '         / |_ ) : :\/
      \:.:/ : : : : : : : >   辷∨,       |/   ∨ / /        / <: : : \/
 ̄ ̄: : :\  ヽ /: : : :_彡'      〉、     |'    ∨ /       /    /:./
>: : : : : : :〉  r――. ..、     〈 辷〕    ,       /     /: :|   / '"
: : : : : : :/ /: : : : : : : :.\    〈\辷〕  /     八斗匕  \: /
、_ /  ' : : | \: : : ) ̄    人\\辷〕      /人/_ 斗 '"
.     /: : : :.|   `¨´     /   辷_  /   〕 ' ノ  ト  '
     ': : : : /    >  ̄ \|    辷 {     / '   |  /
    しへノ   /  \  /|   へ辷ム   ,/ / 〈  i
¨¨¨¨¨¨¨¨´             {  __ / ∧   ト/ __   \|
             ( )   ∨ノ⌒〕  ゞ{  〈〈     >  〉
             t、    \/::\ 、、ニ=-\ ̄  ノ
       「|      \、_'   \:::::::\\、  )\r、   /
       | l r n..     ̄     \::::: | }} 辷〕 辷〕 /
       | l |_| l____  ',  ハ∨ ::::| /'_辷〕 辷〕 '
       l ヽ└'..:::::::::/::::::\〈_,,}}__}:::|/――=二 /
       | lヽ \゙_彡'⌒ヽ_≧ァ::}}:∧:i=========:|
       | l  ヽノ.          |-≠(_彡'--=ミ:::\:::: |
       |_j             {/::::::)::::::iハ::::::\:\|
      _「l「L. _.        人 ̄ ̄ ̄乂乂}-=二 ヽ
....   r゙└‐┐i r‐┘.‐vー--r...| ' ̄ ̄ ノヽ,}}\、 ノ〕ハ. -=-,_,fヽ、,_r-、_r-r-vー┐
..   ,}_.    L| |.. ――----...|/ ノ\V)\ハ|/〃))〈   i  ----======= 、   〈_
   f´ \/..└‐'.         } _辷/\ ≫o≪(ノ辷)'.             ∧/ }
..  } ー /..  n..`'''' ー-.     / 辷/     >イ/ ̄辷〕..  -‐''"-‐''"    .∧ ー{
.   〉 /.   U... /    ノi 辷/   / __|∨  辷〕   / ̄ ̄ \....  ∧  }_
.... 〈 /     0 ' |  r</ 人__7  /  i/ (  辷〕 〉‐〈/ \    ).    ∧ イ、
.....,イ. ,'.      O..人 〈i 7V:.{ ' ___ 〕 - 〔ヽ{: V 从 / ノ'  /   ―― 、.. ',  {
....{   i}<ヽ / ̄ \ \}/:. |:. :V:./   。  \:. V:. / / 、/  /     人...{!  }、
....}.. < )≠  ̄ ̄\', 八:. :. :./ | "_    '   _"ヽ:. :.〈 /  ,)   '        ヽ.! r'
゙〈   i!       __人 \、:.:./ : | f ハ  、 f ハ i:. |:. :V ̄/ヘ〈_/⌒<>.       / ‐匕_\
..._>  ;|     /   乂ハ/ V :. 人v_ソ | |:.. 込vノ:. |:. :.| /  〈¨´         i゙∠ (乂 ) |
....`1 ',..... /        ∧  i:. :|\|:.{  |:. :. |__i: ノ:. |:. 人'_  〈ヽ           |.....|  つ |
   }...... /       / \人へ:.:| ̄从:. :.:| /つノ⌒∨ ∨} /ゝ'/       /.... \_♥丿
...  `>. , /二 \ 人人〈 _\)⌒Y⌒⌒)__ノイ<_ ノ    /       /....ー{´
.   〈.. )/ ̄ ̄ \  ̄ ̄/  \ ̄ゝ ⌒¨¨´〉へ_/ /  ̄ ̄二=-‐.    / \〈_
    /         \   \   、((r≠<  '  /  '  /r、.       /   .,)
    ,               、      _ ヽ=彡/_彡'   / / 〉{ V っ====〃. \[
.   /                \        | /       /ノ_r '人ノ } 〉' . ===ー'^ー--┘
                    \     '  ―<_彡⌒   ノ '
   i              /\        〉 ` ―'' ̄
   |______    '"     \___彡'
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄






.

8163 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/04(水) 20:50:43 ID:GEVMWDXc0





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      } ー /    `'''' ー-   -| (:.:.ヘ:. ) \..............\.     -‐''"-‐''"    .∧ ー{
.       〉 /  ヽ.、_.     /.......|   (人   ヽ............. \             ∧  }_
     〈 /          '..............|>―<''___}_..................\.     '"´      . ∧ イ、
.    ,イ. ,'        /..........―‐(___}................ヽ_............. \              ',  {
    {   i}   `` ''....../.../___/\__|:.|ノ..../  ̄ )}.......\........... \             {!  }、
    }   l|        {..人_/ (___ 彡': ::ゝ- '\: 乂_____)__...... --一 '''"~.     |! r'
.   〈   i!.        /彡': :i: : : :|: i/: : : : : :|: ̄: : :\: : (........\.....ノ.           i! {
.    _>  ;|.      <../.....|: : |: : : /: {\: : : :.:| :x====ミ: : :\___\\.         |!. `)
    `1 ',.         ,/ |: : |: イ ,x==ミ  ―  r''  ハ |: : : : : : ト __彡'        ,'. <´
       } ∨     ,// 八:.:.|: :ハ/ r_ ソ      `¨¨´ |: : |: : :.人..... γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
.      `> ∨...   / , /\/ : :. /// ' ///  : : :|: : : : : \. |  来て……―――♥  |
.       〈 ー,∨.   / , : :./: : :叭             人:.:|: : : : : :i'⌒.乂_________ノ
.        `)/....../ ⌒7: :.i: : : : : ト     ⌒   /: :/ : /: :/人   ,...   /   .,)
       [     \ __,: :/ |: : : : : |: : : : . .   _,, イ_彡イ: : :./: :/: :.:ハ/ ====〃. \[
      └ー^ー--゙ ̄i: { 人: :_ヘ___ノ}     vへ___彡'彡'-=彡'..゙====ー'^ー--┘
                   ∨ /.........辷{ ̄ ̄ \   /  \7辷)⌒ヽ
                  /..............辷)____ヽ/_ - ―…辷)......i
                   {/......辷)_-_-_-_-_-_〔_|_-|_〕_-_-_-_辷).\
,. -‐ ''" ̄`ー-- ..,,_....../............./辷)_-_-_-_-_-_/⌒ヽ_-_-_-辷(.........\...... ̄  ̄ ̄` 丶 、
              ,......................{/辷),_-_-_-_-_/_-_-_-\_-_辷ハ............ヽ.            \__
          ,//.................... ......`^乂)_-_-/_-_-_-_-|i_\((^'   ,. -───- 、_
        ,/. /.................. V...............人___(_-_-_-_-_-_| (_ ノ....... i................i
    /       {_ へ__(⌒i.............. 辷 {_-_-_-_-_-_-_|辷(..............|⌒7- _/
              乂__,彡へ人...............辷)へ ( ̄二つ|/ \..... 人__ >
            /  7=---r- ヽ .......(/ /'" / 二二 ヽi   \____〕..   ┠″
              乂__人_r ___/ / ̄   '  ゝ-' - ___  |     \へ_>.    ‡
               /....././  /       i  ゝ- ' --______|       \ ヽ..ヽ    ┠″
                /..../.......)_         l-----ゝ=≦|  |       __i......i.    ‡
           /..../....../         |  |_-_-_-_ |  |         }....|
            /.............             |  |_-_-_-_ |  |         イ.....|
             /................i            |  |_-_-_-_ |  |         \....|
.           /.................(          |  |_-_-__/ |  l           i...|
          ,........................)         |  l_-_-,/-_|  |          __|...|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







.

8164 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/04(水) 20:52:33 ID:GEVMWDXc0












                                  -j─
                                  二)
                                   ゆ
                                   つ
                                   :













.
8166 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/04(水) 20:53:25 ID:GEVMWDXc0






.         /7
       /,イ
.      //l.l/'
     //.ノ 「
     /' l.l
     ´  l.l /ll/
         /



三三三三二
三三三三二ハ                                     -j─
ヽ三三三三二:                                     二)
  V三三三二'                                         ゆ
  ヽ三三三二!                   __________            つ
    三三三三                  /三三三三三三            :
    '.三三三'.              /三/三三三三三
     '.三三 ∧       /¨ユ_  .′.γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       V三三∧  r‐、  .′ ´  /⌒ !ニ!⌒
       V三三三:、!  \!/   ./ /ニ!ニ!/
       V三三三≧   .′  ./ /ニフハ
       _ヽ、三.彡´   /   ./ /三三′
    γ´        イ   イ .イ三三′ シュル……
   __/                / / ̄ ̄
  /(            ... イ
,,.<            <






.         /7
━━━━.゙/,イ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.      //l.l/'                  ,
     //.ノ 「                   ノ|
     /' l.l                   ,::::|
     ´  l.l /ll/                i:::/
         /               ,.::/
                            /:/
                             :/
                        ::'
                         ::'
                        :::
                      {::{
                          ::::
                      \\                       -j─
                             \`::                     二)
              ,......-=ニ:::::ミ、      `  、:.:::..、                   ゆ
             {:::く_  `ヽ::.`::::-.......__ヽ::::}                   つ
             -=:::≧-::::::二二`>―--:::::::::::ノ_::'-=ミ、                :
         <::< ̄.... . . . . . . . ... ̄`ー≦:::::::::::二二>ノ
            `ヽ`:ニ二二:::::::ゝ . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . ,..:::二ミニ=ニア´
                  ヽ::::<ニ二二ニニ二二二ニ=ニ二::::彡´

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







.
8169 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/04(水) 20:54:41 ID:GEVMWDXc0






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             ',;   ヘ ∧__
              \;  /    ̄1i///////////
               ` '´ー‐┐ 《///////////
                     i  ≫
    ///////////   {;               _ n__
    ////////////   ヽ;              l リ r┐|
                    /   、           └1」 ∟フ
                     イム `ヽヽ           .__n_
                 /.:.:.:.:.ヽ         i|   .7/ニ ′
                     /、_:.:.:ヽ (.:}            i |   └'つ )
                  i:.:j ノ`ヽ:.J:}        .ノ }   .   ̄ r,/7、
        i        {:.:{jヽ:.:.:.',-ノ        .(_ノ      .l.l.D )
        }        i厂ヽヽi!Y                 .ラノ´
        し       {{ `¨ }.| ヽ         , <  -lァ-、
                 J.  i´ 。 ∧     , <       /|  し
        __.             ′   .\ , < ヽ     -j─
      /_ノ ` 、.          /; i .| 、\.`ー─---ヽ.     二)
      | \   ! _  --― '; / /  \\.       ヽ      ゆ
━━━| -j─ .l..゙━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    _| 二)  !
...../ _ノ  ゆ♥ノ
...゙|  \   |
...゙|  -j─   !
...゙|   二)  l
. \_ゆ♥ノ





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                /   \     \                   , へ nn
               /     \       ∨                   く ヽ' /_UU
               /      /  \.     ∨                / x X >
              /     /    \.    ∨            (_ //  <
.          /     /       .ヽ.     Yニノ-r‐ニ、__..     (_ /.〉 〉n f L
        , ′    /         .∧       ¨´ ,{`ヽ}.        γ´ど Lr1わノ __
.         /      /         ハ         _{iヽ)      ー一   サ´ `つノ
        /  __/二ニニ=‐─   ̄  `ヽ、    r-- 、.ヽj
      / /                {   ` T Tヽ、 }_ノ
.     /             ,   ‐=ニニ二 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
     /         , ‐=<
      `ヽ、__,  <´
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







8172 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/04(水) 20:58:05 ID:GEVMWDXc0






                    ,ィチ、
                      /   ヘ
                / ィチミヽ ヽ、_
               / //,rァ__ヾ!   ヽ: : `:ー:- .、_
            _.-/   // ゝ-ニr‐、二-ゝ、:. : : : _ノ(`:ー、
         ,r< ,.'    {::ヽ_rチ'⌒>──、二≧=、: !: : : :}ヽ、_
         |   !  / `ー彳,ィ´_____. : : :`:ーァヽ:.:.:|:. :.ノ.゙r'⌒⌒、
         /\ 人/_∠,rチフ/-彡:.:./   `Tヽ、/{- У ̄ヽ( ハァ  )
        ,.'  /-'  K:_:, :イ:.:.:.:.:.:/      |:.:./:.: :ヽ__/,rr‐、.  、_, ノ
       ヽ: :,r': : : : :/:.:.:. : : :ハ:.:.:.:.:,',   |  ヽ ヽl:.:. : : : : :.|;ハ  ヽ: :∨|
        ∨: :_:._,':.:.:.: : : :{:.:.ヽ:.:j,   |   ヽ ゝ──ァ" ∧  |:./:./⌒ヽ
        _|:.:/:/ |:/:.:.:.:. : : :ヽ:.:.:ソ    !  _,.─| ̄|   |   | |:'.:.: : : . . l
       ,r':.:〈:,'  !':.:.:. : : : : :_,.ィl    |X´ _,,.jィィzァ'  |l    ! !|ヽ_r'⌒ヾ
   _.. -─' |: : :.〉 λ:_:,r─f´   !| , !  !:レXチじソ|l | !|  /| ハ  | \/
,..-''"    └=! /  / ,  |    |ィL∧ ト!  `"´  l,! ヽ!ヽ |l !|:|  :   \
⌒ヽ      / Y  ,' ,'   |    | |,rァメ|l |....../::/::/ /| ! リ | l|l l. !: :!  :.   \
   |    /.. r'⌒⌒、..  |、   |へヾツ 、     |     YTヽ|: :.!   :.:.     \
   ヽ /.   ( ハァ  )   | ヽ、. ト、| ハ、"   ー '  |!ヘ ハ |' |lー|   :.:.:.. ,r‐⌒ヽ
    \     /. 、_, ノ゙! ヽ !| l \!: | ハ ≧ァzz──ヘ  \|!   リ  !   :.;r-'
     ` ー─‐'⌒ヽ \ \| !,r‐┤Kレ'´ |  /-'"}  /)'ソ   ,、<:|   ヽ
               \__ ,r':|:.:.:|>‐~~ 〉ァ''    ,r<    <ィ/!    ,イ、
                ,rチ|: :|,.イ二二ニ=べ、 _, r'⌒⌒、.゙> /ヽ、レ'⌒´_ヽ
               r' : :ノイ::::,'         ´ rヘ.( ハァ  ).. _「:,:-'"´: : ;イ
               |: : : ://_::ノ         )ヽ!=、_, ノ... _}:/: :  . /:.l
              /:_,. ´       、,.r    { , |三| (: : } rfヽ:.:.: : :./: : :,'
            __,. '"           /     Y |三|ヽ}: :ヽ':.:|:lヽ:.:.: : : : .;イ
           ,イ'            , '      〈,.ィ三! }   Y:.:!:::Y: :  :. |
            r' |           /         V|三ト、j   |:.:.!::::!:.   :. |
            |: : |         '        ,r' ィニニ|(     !:.:j/.   .: !
            |: : |        {       ∠_Yノ三リ }. . . .|:/: .   : . l
         ,イ: :.:|              ∠}-ィ三rへ{: : . . . ,'´: : .   . . !
        /. !:.:.:.ト..        ヽ   /{ /三:7 )'´: : : : /: : / . .  /
  ____/. . :.:| : :l|::::>:--  - ´ \ ',r‐'/三三7 ∨: :, : : ,イ: : . . . . . . . . /
-彡: : :./. . .. : : | : :l|:::::::/       / j.>'三三ツヽ/:-:彡ィ´:.:.:/. . . . . . . .イ
: : :.:./: : : . . :.:.:.:| : :l| :::/    , ' /  ,ィ/三ニ7\,Y´ ̄: : :.ハ:.:./: . : . : . , ' ト、
-<: : : : : : : : : :.:| : :l_ソ    .: /  |.〈三ニ〈ヽr':_:_:_:_:ィ:/: /: : : : : : /:.  ヽ:`ー








8175 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/04(水) 21:00:25 ID:GEVMWDXc0




 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  ―――んっ……。  |
  乂_________ノ



                                           γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                                           |  ……私、変じゃない?   |
                                           乂___________ノ




                γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                |  何だか恥ずかしいわ……♥   |
                 乂_____________ノ






                                    n_n_    n 00
                                   /, ∩ b`!  弍爻   _
                                   込乂ム_> ( ⊂′ `つ)
                                       ̄
                 _____ _、
            __/     \>=-、_
           /  /        \シ ::\
          / ,,;/   _ノ   ー   \ :::::\      大丈夫、綺麗だよ幽々子。
      / / ,,;;;;;|   (ー)  (ー)    |\ ::::ヽ
    /  / ,,;;;;  ;;\   (__人__)  ,/  ,ヘ ::::::}
    /  ノ,;;-==ーァ、__>、      .イ:イ:|/ ::::/
   // /     /´     `===´t「.:ノ:.ノ\/
.   ! | ノ ,イー´≧{─ヽ        ヾ、::::ヽ ヽ,
    }  ::ノヾ、  /:::::::::::Y         |ヽ、:.:ヽ Y
    !;;;ノ  ヽノ:::::::::::::::::|         |ノ ヾ,,,,,ソ
          ゙"'''-==:|         |
              ノ         j
              `ー=-ニニ-=ー´







.

8176 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/04(水) 21:03:14 ID:GEVMWDXc0





 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  幽々子、触れ合うの好きだおね?   |
  乂________________ノ





                     /: : : _,, -" ,;;" ,,,_ ゙;;  |:`.ー. 、_
       ryーv‐ー、yーr‐v /: : ::/´    ;;;, ゙;,,,,,="  ゝ: : : : :ヽ,_,fヽ、,_r-、_r-r-vー┐
       ,}_    r-,ヘー..,.-'´: : ,__./_     ゙゙;;;;゙;;;゙;;;,,,  ',: : : : : ::'ー、======= 、   〈_
       f´ \/...... ,-. ´: : : : /__  _,、_,,クー-,    ゙゙; ヽ: : : : : : : \     ∧/ }
      } ー /   _,>‐v-,__-'ノ⌒ー´.'-‐‐ゝ´゙-{,_,、,-.、、  `,: : : : : : : : ヽ    ∧ ー{
.       〉 /.   //⌒>‐'      /              `,二'V: : : : : : : : : :ヽ     ∧  }_
     〈 /..... く´/´/  i   /    ,       i  ヽヘ: : : : : : : : : :     ∧ イ、
.    ,イ. ,'.    / /.    l   |.    ;    j   |   'ー,'ー、: : : : : : :.        ',  {
    {   i}   /  /   !  _,∧‐-!、  l-+ 、_ イ,、   i    ト、'、: : : : :       {!  }、
    }   l|...../ , i   ∧   !,、', ハ.  ! ハ_.`/>、!  /    i 'ー,_`_-: / "~.     |! r'
.   〈   i! . ! / .ヽ  / ! ./!.iトゞ、! ゙, ./|/r≦,__、 '|/! !,   / /  |: ;>          i! {
.    _>  ;|.....V  ヽ .!/ ム. !|.ヒiリ ゙ レ  |.ムンh'ぅ、 .| ./!  ノ /  |´            |!. `)
    `1 ',.      ヾ´.   |゙'ー.'     ! トiチ沙.ゝ//レ" ´..... γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
       } ∨.  /     人:;:;:;. ,    `ー゚゙-."/'   /.     |  それは、その……っ。   |
.      `> ∨. //!   /l /ヽ   ,、   ;:;::;:;:/ / /      乂___________ノ
.       〈 ー,.....レ |  ハ !、|V, l\`'    _/ /  /  .   ,、  |.          / \〈_
.        `)/ ∨..| ノ レ rヘ/ 乂`ー‐,ヘ./ .-´_, -‐ヘ .l !、 |ヽ   {.        /   .,)
       [      V´    ,へ,-´ ̄ `゙゙ / ,-"   ヽ.! .{ ヽ i ヽ | . 一=====〃. \[
      └ー^ー--'''~`.-´::V.      从/ , -─ ‐-,`.,  `'.   γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
              ┌‐┘:::::!         /       ',    |  嫌いじゃないけど――♥   |
             ,ヌ´i:::::::l::::::,i        {        ヽ....  乂____________ノ
            く:::_.. ;;  --‐'´         '.    u.       ヽ
,. -‐ ''" ̄`ー-.../        ,y      ,       ,   i.゙゙ '''ー  ̄ ̄  ̄ ̄` 丶 、
         ,-,/,、       /        ',        イ   !                  \__
         y",/      , '          ,        |   ,'.  ,. -───- 、_
         ,i y'゙゙! .,.、   /   __,_         ,      |,,.、/、
    /.....',ゝゝ.'、! i   ', ,.-´:::::::`.、     l  ,..-''´:::::::`-ゝ,
          \ ` .ヽ ゙、 , -.´:::::::::::::::::::`ー..、 _,,-‐"::::::::::::::::::::::::;/ .ヽ,
           `ー_、  >!::::::::::::__:::__::_:::::::::`´:::::::::::::::::,::::-‐:::´_;;-..k‐'
        , -.‐:::´_,,i__ヽ__,,-..."⌒ー::、::::::::::::::::::::::;; -‐´:::,::-‐::_,'::::::::::/ゝ
      -_"..-‐:::´:::::::::::::::::\:::::::::::::::::::`::::ー::::::'::´::::::::::::::-‐::´:::::::::::::::::::::::ヽ-,






.

8177 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/04(水) 21:05:02 ID:GEVMWDXc0





   γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
   |  やる夫も幽々子と触れ合うのが好きだお。  |
   乂___________________ノ





                     γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                     |  だから服越しじゃなくて、こうやって肌を重ねあってお互いを感じたい。   |
                     乂_______________________________ノ





           ,,....__
          〈   "'ヽ
         ヽ、   ゙' 、
           ヽ、    ヽ、
    ,,..---------こ 、 ,,..′ \
   r'´         `''<、   ゙ヽ_
  │     ___  ヽ ヽ、    `\
   ∟--ー''" ̄ ̄´"''‐-....' =′     ゙'、
 /'´            "ゝ、 ''、     ヽ
 '、 ..  ___....----..__  丶_ ノヽ,,___     ヘ
  'l--‐'''"´      ´"'''ー七   ´"゙''‐.._  '、
  │           ‐____丿      "ヽ '、
  丶    __....-‐土コ っ=‐'‐ゝ、_.. 、      "ヽ
   `-こニー--F---..__              "ヽ
   /         "'、              \、
   ''、  __....-..ッ三二___              `ヽ_
    `ヾ ン" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´`'丶、             `-.._
       ''、                          ´"゙'''
`゙ー-.._    _>-、___
    `''ヾ、_'、  ´"゙''‐‐-..__                      _..-
       `゙'-..__      ゙゙ヽ、..                _..r'"
          `''ヽ、_                   __-‐''´
             ^''-u_           _..-‐'''´
  .. ---‐‐‐''ー--..,,.   ニ  ̄ ̄`'―ー'‐''"
                ̄ ̄





.
8179 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/04(水) 21:07:41 ID:GEVMWDXc0





 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  生まれたままの姿で暖かさを感じあいたいんだお。   |
  乂_______________________ノ




     __/_ ヽ
     ´ /  ) }
     / /
     ー七_                , -' ヽ
      (_乂 )          -´    !
                ,-"  ,,;;;==,,  ',ー..---、
      七        /  ,::",;;= ,;;;   ゝ: : : : :.ヽ,_
     (乂 ).      ,!´   ,;;' ゙゙=ニ,",,,   ヽ,: : : : : :ヽ:  ̄: `.、
        ⌒)  /::|/   ゙=;;;;;;;="゙゙ /⌒ 、`-,: ,-─‐-,: : : :.゙-、  ,- 、
      _   〈: :/   ,.-^ー 、  /´: : : : : :`ー‐": : : : : ヽ-l;,__,: :`ー': : :.`, ,、
      >  ` -,{/    !: : : : : :`:": : : ,‐⌒ヽヘ: : : : :, -‐<-、: : : `ー.フ,_,-‐´ `ヽ
  , -‐´ /: : : : : : V─゙゙´:i: : : : _:_: : :!: ::{´、 ヽヽ!: : : : !  ヽトi; ; ;,-、: {       !ー-、
 く   .~/: : : : : :/: : : : : ' v::!´! .|: : : : :〉 ヽ  `.`--.t' i ヽ'., ` \ ゙ '゛         `ー'‐ 、
  フ   'ー-.、: : : : ,- 、: : ヽ| .| `ー‐´  ,-トニ_ 、.ゝi  ! ,.ヽ.  `ー- 、_   ヽ\  .ソ
 ,‐' ´ ̄ ̄  ';: : :./!  \_,,ノ  !、_, i7、   K込iリ} i ヽ .iヽ ヾ., ____  ,-`-、  i \ノ
 !       .>´ .|   | ヽ,-'! ヽ__! ヽ  | `"´ !.八ゞ、!ヽ  !\,,__`ー'    }    V´
 {      /  _,,-|イ  .ハ  ! 、<弋カ'   V /::/:/レ .!ヽ   !  | 、.ヽ,` - 、  )  ノ
 ヽ.    /,-‐, ´  .!∧ , !,',、 ヽ\ /::/ '  __    !  .i ゝ` 、|  }  ヽ `.、.,_...γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
,-´ `> ./  ,   // ヽ !j  .ヽ ,`. `i. 、_ ´   ./ |  |,__, - .⌒ .、  !、__ノ 'ー| ――――~~~~~ッッ!   |
 ,.ィ" .V  /  / ./  /.! ,‐ ̄`ー--|.!  .v` '' '´  !,、 |      Y゙ー´   ゙゙...乂_____________ノ
/ ./   ,   ,.'  ./  i ./      !ゝ  ヽ     ' i |      ノ , '   .,;;;, /   `-、 ゙ .、
  |  /   /  ,  |, .!   `.,   ゙.,!\ |   ,-'  .レ .,     |/  ","_lー'" ` .、   ヽ  }
  ! ハ    !   ,   |!  i    _,, '´   .`ー   -     .|    /  ;;<⌒'.!     ヽ   } /
  '. 八   /  /!  |_,,__| ., .´             `,_‐-ヘ,n、/ ,,, ,--' .: :'、     !  /./
.  v  ヽ ;  ./ |  ,ノ ,"/        .、/  ,_,, ヵナ ´ , .<_゙゙/ー`: : : : ./     !  }  "
.     !   / y´;; ,人ス,__       , '´  _.ヘ!シ ´  ,-v´ル,,-<: : : : : / ,-,  ノ! ./
.     ! .,  |-v',, <^.、  .\'!_,    /  ,ヘ>/  /,ヒゝ: : : /⌒!∧: ∧,‐" .! ,ノ //
.    ノ/!__.iヽ__レク,,ーヘ\  \ヨ,、.  i , //  /,-シ: : : : : :l       ,- ´/  ;/
-─:...´ ̄ ̄:ヽ, `'`ー-!: ゙::ヒ\  \ク  ',/〉'  /_s'´: : : : : :/      / /
: : : : : : : : : : : : :`-,_  !: : :⌒ー'i-,-`コ-!/ /,/~: : : : : : :,-'      /  ,、!
: : ,;...-─...─....---...`.-‐ー、_ : : ___;>‐、 !,-,-、--ヽ-::´ ̄`ー 、  /  / .レ _,, -─..''' ´ ̄
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ,-‐`"     ./ . ` 、: : : : : : : : :: ` ー<'' "": : : : :: : : : : : :: : ::
: : : : : : :: : : :: :: :: :: : :, .-‐ "         入     _ミニヽ: : : :: : : : : : : : : `:::-:::、 : : : : : : : :: :: :
: : : : : : :: : : :: : :, -‐"         /  ./‐ー--.,゙ヽ!.、\, ̄ ̄ ̄`ヽ、: : : : : :` - 、: : : : : :
: : : : : : : : : ,/           /   /    ,-'/‐ヽ`ー';;;ヽ      ` -、: : : : : : : : ー、:
: : : : : : ::/            /   /      ~ .   \\;;;;\        ヽ,: : : : : : : : :





.

8180 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/04(水) 21:09:35 ID:GEVMWDXc0






 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  ―――駄目かお……?   |
  乂____________ノ




    r<___,/  / ̄ ̄\   >/ ̄ ̄ ̄=ミ___|___
   人__/ /斗―――< ̄^ |<__\:. :.|i、    \ / ̄ )
  / /   /__ /:. :. :. :/:. =-------彡:. :.:|:. \___,>   /7
――| 人    ̄ノ:. : : : :/:. |:. :./:. :./:. :. :.:.i|:. : :.|:.  ̄ ̄:. :\/ /.γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
\  |   〉:. ̄:. :/:. :. :. /:.:斗:――=ミ:. : |:. : j|:. :. :|:. :. :. ハ:. :. ∨..゙|  だ、駄目じゃないわ。   |
  \ /:. :/:. : /:. :. :. //:.:|:. :从:./|:\j:. :.八:. :/:\:. :. :. :./ |:..... 乂___________ノ
\_7:. :. /_彡斗:. /:. :. j|:./ x=≠ミ从:./:. :∨:. :. :.\:. :イ |:i  \
  / |:. :.人:. :. /メ⌒ヽ: : : 从 〃 ) j  ハ:. :./:. :. :. : : : :)x:. :.八
 〔{ 人:. :. :. :. :.{ x≠ミ\(    ∨ zソ ,:./:. :|:. :. :. :. /:. :. :. :. :\   \
  > \:. :. : 从《 _)ハ ヽ       //:. :. :. /  ̄):.\: : \ノ_゙γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
-<:. :. :. 彡イ:. :. \乂ツ...  /::/.::/ {:(/:/:. /   /ー=彡 :. :\. |  ただ、これから貴方と身体を重ねるんだと思うと……。  |
――=彡:.人:. i:. 人/::/.          /:. /   /'    (:( V:./ハ..乂________________________ノ
 r----=彡:. :.人:. :. \    _    //i:. :i  (:{      ⌒ ∨_:ノ  /
  、:. :. :.(/ ̄:. :.):. :. :. )   ヽ )  人人:.,   \        、 /                       _
    ̄人:. ( /:. :. / >     /  /                 \           _      ̄ ̄ ̄/
     ≠彡__:. > し   > ⌒ヽ /                 \r---  _/ ̄ ̄ ̄\       / __
     /   V\            \,/        /        )    〉   \   \\ /=彡へ
     {     ∨ ) j           ,         '⌒         、  (こ)_     \   \\ ̄     \
         __\ /            /          / `           \  \__)_    \     \__
                     /          /     \        \  \こ)              i
                    ,        /        `           i   \こ)      |     |
                 __/        /           \     /    i こ)       |     |
             //   ノ        / 、                ヽ         |こ〈        |     /
     , へ nn      {   /           /   \              i      人こ〉     ,   /
  く ヽ' /_UU       从  {        ,'      \              i  |  ____\\___,/__/\
 / x X >.     /   、        /         ____  -=ニ        ̄           \
(_ //  <.  ___/   八         /                                      \
\ (_ /.〉 〉n f L.       \ __/                                            \
    γ´ど Lr1わノ __
    ー一   サ´ `つノ






.
8182 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/04(水) 21:13:12 ID:GEVMWDXc0





 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  幸せ過ぎて恐いのよ……。   |
  乂_____________ノ





                     γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                     |  貴方に救われただけで、貴方の傍にいれるだけで、私は満たされていたのに……。  |
                      乂____________________________________ノ





           γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
           |  私。こんなに貴方の事を愛おしいと感じている……。  |
            乂_______________________ノ



                           /ヽ
                            ――/ _,_  --=ミ
                 /..........................// ⌒ヾ ∨ /......\
               /..............._,,...... / / ( (こ彡 ∨ /.........\
               |..,,=-..'^⌒_ | /  ̄ \==ミ ∨ ............. \
             人( ̄ ̄ ̄\  Y _ ノ_、  廴__)_............\|
             | ̄ >―:/:/ ̄: :.:|人: 、乂__∠  ̄ ̄ Y.............\
           r‐乂/: : :/:/ : |: : : :.:|: :.:\\: : :⌒ヽ_人 ⌒ヽ ....i
           乂 ': /: /:/: : : :.|: : : :.:|: : : : :\\: : : : \ : \⌒ヽ∧
              /: /: :.:/:./:、: :.:.:| : _j|: : : : :.|: :\:、: : : : : : : : :\ ノ..ノ
.            /: /: :./: : /斗f: : :「 : : 从: : : : :|:--: :.:ー==ミ: : : : : :\(
          /: /: : :i: ∨:|,,x==≠ミ :i \: :.:| \: : : : \: :\:、: : :|ノ
            ,: /|: : :.|: : i 从《 _爪::i 八:. \| ア示ミ、: |: : : |: : : :.|
             i/: |: : :.|: : |:.:.| c乂 _ソ。  \   r 爪:ハ 刈: : : |: : : 人_
             |: : |: : :.|: : | :o          '     cっ_ソ。从 : : |i /:.:i⌒
             |i : |: :.:人:.从:人/::/::/       /::/::/:://ノリ: : 八: : : |
          八人:/: 。:\ : : :\..   、 ソ      イ彡':゚/。:.:\:.:|  o
          /: : :\: : : :.\ : : :`       .. イ : |: :/: : : : : : :\
           {: : :./⌒>-<\___|  ー  /: : : |: : |:': : : : i\ : : : : )
          >- ''"............/  /i'      /_: : : :l: :人: : : : |  \: :(
         /......................./   i..|     /)/\:|/ : : \ : |   \:)
      '⌒ヽ i..................v...../___,|..|、__,/   / ー 、∨:.:从
   __//___r---=ミ..../.................. ノ7⌒ヽ/     /...............  \:\
   | || |  人    /............._(⌒ソ   ∧\  /.....................  ): ノ
   | || |_>== /...........r '"  __ 彡'_ノ..... \{.........................、 /
   乂>イ  ノ,.......( 7   /............................................../
     { 乂人_,.........>i   /_).............................................|'_ ...............〉
    _人__/........|......{ /  / 人.............................................|   \.../ __
  i (   ,............|........〕  i〔..... \....\............................人 ____ /__  |
  人 ヽ /.............|...( j|  , 〕........ \....\................./  \ -====┐i /
//  > V......... /|....__/ /<...................\...`¨¨¨¨ ´/ ___ ) \彡 /
//.......\\. /. l./ / /  )..................... \.........., ...  ̄ ソ  \ ヽ/__





.

8183 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/04(水) 21:15:47 ID:GEVMWDXc0





 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  ―――それは、やる夫の台詞だお?   |
  乂_________________ノ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               ノ∧
                 `ミ、
                   ゛ー-===ー―--
                  ______
              Zニ===ニ三三:=x、
                  x≠¨i¨゙ミx =三:心
              〃\_ノミ、:ヾ,  .マ_ハ
             ,,′ ////ハ :: }}   }.刈
     ι        {{ :: :l////ノ: : リ  .リ//
         O。  }}::::::v///^.,,"   ///       {ー―一ヽ
  ///     〃つ==z.l ,〃   //,イ.         `  ̄ / /        _
     ///  i{     と⌒~ ) /´           /メ 、 ゞ ヾ )}
             じ      ` ___...゚。          /  \〉  _ ノ '
(                , ='  ̄      \
 ヽ ⌒.          ゝ_, -‐一'、    、
             。 ノ゙_,.-‐一ゝ,    ` 、
.              ,---、  |  、   j ゝ    `ヽ
              l/´ /ヽ|、  `j  ̄!、 ' ,      ',
                ヽl    `ヽ´ ヽ人 i 冫     ',
               ヽ、〃   ``ー-=、 j/_,       ',
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                                     γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                                     |  君に出会えてよかった。   |
                                      乂____________ノ




 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  君が傍にいてくれてよかった。  |
  乂______________ノ




                              γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                              |  それこそがやる夫にとって何よりの救いだから。   |
                              乂______________________ノ








                  _..- ―-- 、
              _..-''゙゙´       ヽ
            /             \
           /  , --、    .,.-- 、   ヽ
             /  /´ `ヽ   /´   `ヽ   ヽ    これからもずっとよろしくね、幽々子。
             ,′(  -―- l   l -―-   )    !
            ;   ヽ_   ノ    ヽ    _ノ    |
          {  ''"⌒(   i    )'⌒"'    }
             ',     ` ─'^ー - ´       /
           ヽ、               /
                ,> __ _ _ _ _       <






8185 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/04(水) 21:17:48 ID:GEVMWDXc0



 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  愛してる。   |
  乂______ノ




                                    γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                                    |  幽々子の全部をもらうお。   |
                                     乂_____________ノ








                                ,. '´                      ,. < /
                           ,. ´                   ,. <    /
                  _,. -―--, '´                    ,. <      /
          _, -‐‐--‐ ''´ _,.. ''´                 , <         /
      ,. -‐ ''´   . i     /´/                 /\、       /
      {       リ  //′                 ノ  ヽヽ.    /
     ゝ、._   _.. --‐ァ' /     /´            /     i     /
         ̄    { /       '    ,            /       ,. イ
            ,. ´    ,.../     ′        /       /
      _   r ´  _ ,.< /  _      _     /         /
    {´   `ヽ. i  f---、ヽ / 〃ー、ヾ|  f‐‐‐.ヽ   / 、.     /
      ',`ー、  ヽ.',  |    ! レ  ii   } !  |   ! |   !   `   /
     {、._j   `!  ト、...ノ/   八..__ノ ,'  ,'ゝ- ' |   ',    /
     ヘ    ∧ /   |  /     /   {     i.   iヾ、 ノ
      \    ムi    |  !     i   }.    |   i _ノ
          `¨¨´ ','、    !   ヽ    !   iハ    |   !´
              ー`‐--r‐ . ト、...__|    ! `ー‐''´| ,..、,'
                    |  i /    i,⌒. !      {i  !
                ー'′    |  i'       ゙ー'
                          ` ´






8187 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/04(水) 21:20:23 ID:GEVMWDXc0







                         _/  \_
       ryーv‐ー、yーr‐vー--ryーr‐ー . __  \    _..゙-,_,fヽ、,_r-、_r-r-vー┐
       ,}_    r-,ヘー―....../     /// ̄ヽ \ \    \..゙-======= 、   〈_
       f´ \/.       /    / /:.:.//⌒) } :. :.   \    \      ∧/ }
      } ー /    `''''. _/   /   ':. :.{ {:. :. -=彡:./    \    \.      ∧ ー{
.       〉 /  ヽ.、_.../7  /    i:. :.乂≧=-=彡____   \     \...   ∧  }_
     〈 /..    /  ノ―< ̄ ̄\≧=---=≦,/ ̄ ̄\   \    \    ∧ イ、
.    ,イ. ,'..    /   (     \        /____   i______|       \..  ',  {
    {   i}..   /  _ )  /: : \___,./: : : :j|: : : :.\| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\....   {!  }、
    }   l|..  -=ニ   |_/: : : : /: : :.:丁: : : : : : : :.从: i: : : : \_..,,.へ' ̄ ̄ヽ   i...|! r'
.   〈   i!. ' ̄ ̄ 7 -=彡: : : : /: : : : :ノ: : : : :\:_:/_:.|: : : : :|: : : : : : :|:.\  人_,,ノ...i! {
.    _>  ;|゙/    /: : : |: : : : : : i : : / |: : : : /):.ヘ: : :.:| ̄ ̄:ト : : : : : |: : :i∨   \ !. `)
    `1 . /    /: : : : |: : : : : : |:/: : :j|: : : /:/  |: :.:人 : : : |: : : : : : :|: : :|人 __\.゙´
       }.(     /: : : :.:.:| : : : : : イ: : : : 八 : /    x≠==ミ:.|: : : : : : :|: : :|: : i'て   Ⅵ.〉
.      `..\  ' :|: : : : :|: : : : : : | : : x=≠ミ:{        v_ zソ |: : : : : :./: :.:.|: : |  \  |
.       〈 ー,∨:/|: : : : i|: : : : : : |:.V v _ソ       /::/::/:./:ノ: : : : :.,: i: : : |: : |   \/___
.        `) . /:/八: :.:.:八: : : : :.人∧;:/::/::/  ,      / イ:.|: : :/:.:.l: : : |: : |           \
       [ ,:./ i: :|\:.{ : \ : : : : : : :、         ./://:.|: |: :/: : :.人: :.:|: : | \   \ _ γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
      └゙i:.i  : |  \: : : \ : : : : : ≧=一  ー '  ,:.//: :.|: ∨: :/: : :\: :.人  \       |  ……―――はい♥  |
        /|:.| |:.:|   ):.、: : :.\: : : : : :> ,,     {.:/ i: :.人: :/ : : : : : : : : : : : 、   \.      乂________ノ
.     /  :.| jノ  / ⌒): : :.:.:.\: : :\: : : :≧r--V ,|: :{__:∠ ̄ ̄/ ̄\: : :\             i
    /   /⌒廴___ノ __ =-----<⌒ヽ__ へ/斗t >''"          V /  i: : : :.:\             |
,. -‐ '' i  '                   ( 〕}    rィ /              ∨'   |: : : :.i: : :.--            |
     |  {     /.          ⌒) ///j|,                :    :.: : :.:|: : : : : : :.\ ̄ ̄|:| \|
    \     /,'            (Y (しイ /              i    、: : / : : : : : : : : :\  |:|
        〈 __i                人_彡ヘ(                   |\   Y: : : :|: : : : : : : : :) ノ'
    / へ_ノ' |               //  L| ⌒               ,'⌒i____,i : : : |: : : : : : :/
        \  从          ⌒ ___    u           /> --へへl : : 人: : : :/
        >== :、       r―‐ '''"      | \            , ノ=ミ   人: : : : :.:/
      / /   \へ_ ゝ-/       |   \  _         /---,   \ /  ): : /
     /   /      <⌒>'"         |    \ \≧=-=≦/ /乂__ ( : : : /







.

8188 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/04(水) 21:22:31 ID:GEVMWDXc0





                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・






.
8193 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/04(水) 21:25:41 ID:GEVMWDXc0
さ…最後の…キング・クリムゾン…。ほ…んばん飛ばし…で…す。

これが…せい…いっぱい…です。

読者…さん、受け取って…下さい…伝わって…下さい…。


―――ボス、再機能不能

8196 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/04(水) 21:27:54 ID:GEVMWDXc0
という訳で幽々子コミュ終了!

最後に相手陣営の描写をチョロッとした後、最終決戦―――って

考えていたんだーけーどー。

8199 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/04(水) 21:31:39 ID:GEVMWDXc0




          _ -===- 、 _____
     r── /:::::::::::::::::::: \::: / ̄{
.     \≦/::/::::/!::ハ::::i:::::i:::∨≫/ rz
.      ヾ{::/::::/ |/ ∨\} 人ルj   |_.|
         |/:::::{ >   <.|::::)ニ〈   |__|      『草那芸之大刀』!
.     <| ̄ ̄|乂 .r-ュ ノ!::/!: ∧  .|__|
.     <|SPD.!)─{\/}=.|/ |ノ }  .|__|
.     /|__| |__\/_彡て::\j _ |__|      神は死ぬ!
.      |::!::| |::|       て::::::::::∨{|ー .}
.      |/: | |::|         /|:::::__/:: !廴ノ
       |:::::! /∧_ .-=ニ二|:::::::::::::::::|.|__|i}
       |:::::∨| ヽ       .Ⅳ:::::::::::::|.|__|′    ←この人とか。
       |::::::: /   \     |)∨::::::::::|.|__|
       |::::::::| i::.        |ス∨ ::::::`|__|
       ∨::::| |::::.        | (. \ ::::::|__|
.      /∨/ 乂:::::::....     | ).  \::|__|




                    ヽゝ 、 _
                 _, -‐= ‐- = 、 ̄> 、
             __, -‐ニ‐  ̄::::::::::::::::::::::`ヽ::::::`ヽ
             ̄ ̄フ:::::::::::::::::::::::::::::>‐=::::ー=ヘ
               /::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
             fr:::::::::::/::::::::::::/:::::::::::r:::::/`7::::::::::::ヘ
             リ:::::::::/::::,.ィ⌒ミ!:::::::::::|:::/、 f:::::::i::::::::ヘ
             {:::::::::f:::/:::{ r',ト;:::::::;イ::j、 ヽ{:::j:::|::::::::::j
              ヽ:::::{/::::::ヘ ∨ヘ::::::| {ト,㌧`.ヽ:::j::::::::/     ←この人とか
              , 〉::::::::::::::/`y::::::ヽ::{    ijλイ:::::/
              , <::::::::;:::::::::;イ f:::::::::::| `    丶 }:::/
        -=¬ス::Fヲ:::/ニニ{:::::::::::{ニフヽ., ′  j/
           ./::::::」´イ    ∨::::|リ゙7/ f―ッ
            /:> ´ { ____.   ゝ::| ff ´ フ/
          '´    厶   _  ヽ\ jj  //
             斤  - 、_`ヽ、 ` 弋.//
              /   > ´⌒``ヽ、  1}
            ./  /       ハ jj ゝ、
              j  /     ー_- =.、_⊥!Lf∩
           f  f     /\\'    ト∪!
             .|  |   /   ヽ.ヽ.  \ ヘ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 何かコミュ描写した後で当たる相手を変更したくなったとかありませんか?

┃ 前回のあれはあくまで仮決定だったので
┃ 今ならまだ変更が可能です。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






8203 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/04(水) 21:34:38 ID:GEVMWDXc0




Aチーム メイン:ビースト サブ:赤セイバー  VS 琥珀  黒のアサシン



・Bチーム メイン:赤バーサーカー サブ:黒キャスター  VS 十六夜咲夜  ルーク



・Cチーム メイン:勝利の剣 サブ:黒ライダー  VS 黒のセイバー  藤井蓮  山本元柳斎



・Dチーム メイン:黒アーチャー サブ:ブラッドレイ  VS 黒のランサー  美堂蛮  レヴィ  薔薇水晶



・Eチーム メイン:リゼット サブ:ルイズ  VS やる夫  セイヴァー  赤のライダー




                      (
                           \   _  -──- 、
                           >: : : : : : : : : : : :\
                      /: : / /|: :ハ : : : : : : .、_
                     ′:.:./ /  |:/ マ: !: : : :.: |三\
.    _                      |: : :/レ\   リ /∨: : : : : |三三〉
   __{ \                    |.:/:| ー一   ー一∨ :i 彡|三/
.  (二jL_ ト、                   И⊂⊃  ,     | :.:| 彡!〆
  (二ソ | \_____        .|:.:|       ⊂⊃ !.,イ仏
   `¨ー≦__}|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`寸ニ=z__j:八  「 ̄|    |: : | : |:|
.         |l | |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \二二|: /_\ 乂ノ    ィ  ̄ 〕|:|
.         |l | |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\二|:.|二ニ>─<´ ノ二二}j !
.         |l | |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\リ二ニ{ l / /二二二二≧_
.         |l | |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}\二八 ∨/∠二二二二二ニ}_
.         ∨ |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:て∠二!ニ介_\二二二二二二イ\
.        ∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| \二/::ハニニ:\二二ニ==≦´.:.:.:.:.>─ュ_____
.         ‘, :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. 人  ∨::/八二二フ  (.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`フ
         i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/二∨/: / |::::|      \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: / ̄
         |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/二二ニ}Lノ Lノ         /\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/─
           八.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./二二二_/            〈二ニ\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 上が今のチーム編成ですねー!
┃ これを基本骨子に考えているので、大幅な変更は効きませんが
┃ 少人数……そうですねー、6人まで移動させることなら可能とします。
┃ 作戦会議後に微調整したーとか、そんな感じ?
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


8204 名前:あけましておめでとうだお[sage] 投稿日:2015/02/04(水) 21:35:13 ID:QH7g3Slc0
令呪の配布は変更無しかな


8206 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/04(水) 21:37:32 ID:GEVMWDXc0





           /⌒¨¨`ー───- 、
.           / イ: : : : : : : : : : : : : : : \_  /⌒
          / /: : : : : :./: : : : / : : : :⌒V    |
              /: :/} : : ∧:.:./ ハ: : : : : :._}    /
  「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/: : :/  V / ‘,: : : ニ二}  〈
  |   /⌒\  l|: : :/    /   }| :.:.:| =二}    \   6人ってよく考えたら少人数でも何でも無いですねー。
  |   〃      l|: :/          !: : :|):.:.|/\ 、 ̄
  |   {  /⌒)  } |:/     「 ̄ | V: :.! : :|   \\
  |    {     ′| \   |   ノ U} : И小/\}/}/ノ   まぁ、一度言った以上、6人まで可としましょうか。
  |     乂__ノ  |─ ミ=- __彡/}/}/}/
  |_______|  < ̄ ̄ ̄ ̄   }/⌒\
           \   \     /_∧    、
             \ _ノ|\ /ニ二二∧    }
                  ∧二二二二二ハ_ ノ
                   /   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
               /          |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 無ければないで構いません。
┃ >>1も情報収集であんな因縁がうまれるなんて思ってなかったですし……。

┃ という訳で、今から15分後ぐらいに安価しますねー。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
8209 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/04(水) 21:39:30 ID:GEVMWDXc0
>>8204 どっちでもええで。

8213 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/04(水) 21:44:26 ID:GEVMWDXc0





                    ,  -‐= /\ =‐- 、
                /    /. @ \   ヽ
                |〈∠r' /⌒Y ⌒ヽこrv Lj
                / r-t_厂 ̄Lノ⌒Y ん、〉
                くへノ _,斗‐ト  大‐-しへ  \     決戦時、味方は全員『八尺瓊勾玉』の効果を受けられるものとします。
              )八 | __ )イ _. 从   ` へ〉
               / | .N ̄ ̄    ̄ ̄|  レヘ
              / .人 l // r―┐ //ノ 人 \     他にセットしたい宝具があるならその限りじゃないけど、
             {  {  ) >    ノ  イ (  }  }
             ̄|八      〕  〔乏xく   ノ 厂
           ツヤァ  r'゚λ  >平く   ん゚|__ ノ       まー、これ以上にセットしたいものとか無いでしょう。
                /  ゚λ./》rvヘ《\ん゚ \_
          __ (ヽ八__ | fノ L介ンfノ .ト_z'∠__
         {ニニ   }r介 、 l fノ  / || fノ ├  Y   ニニ}
         ̄ ー rナ |  )fノ /  l| fノ  人 /ゝー一 ̄'´
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ステータス画面出す時、勾玉効果付与した数値で出しますねー。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






8218 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/04(水) 21:54:22 ID:GEVMWDXc0





Aチーム メイン:ビースト サブ:赤セイバー  VS 琥珀  黒のアサシン



・Bチーム メイン:赤バーサーカー サブ:黒キャスター  VS 十六夜咲夜  ルーク



・Cチーム メイン:勝利の剣 サブ:黒ライダー  VS 黒のセイバー  藤井蓮  山本元柳斎



・Dチーム メイン:黒アーチャー サブ:ブラッドレイ  VS 黒のランサー  美堂蛮  レヴィ  薔薇水晶



・Eチーム メイン:リゼット サブ:ルイズ  VS やる夫  セイヴァー  赤のライダー


        __
    __/ ̄     \
   「 / 「 r ,  ハヽ ヽヽ
   」{三| | メ、/リレX7ノ }    さぁ、どうしますかー?
  //{ニ| |/ >  < {lノ
  7 | (|⊂つ ( ̄)rぅ |
  \,| l、\| `ーr、<ノ リ
    >そ ! ̄\ |l`〈´ヌ
    {/ て{__Y_,ノ ノ }
   /  rへ、  /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
   / /\ノ  / / ̄ /レ/ / / /
  〈 ´     >___/ / ̄ / / レ' /
  ̄ ̄ ̄ ̄ └┴―――――┘ ̄
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ※行動安価↓3~5 で多数決

┃ 誰をどこに移動しますか? (6人まで)

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.

8221 名前:あけましておめでとうだお[sage] 投稿日:2015/02/04(水) 21:56:36 ID:QH7g3Slc0
Aチーム:琥珀
Bチーム:咲夜、美堂蛮、レヴィ
Cチーム:黒のセイバー、藤井蓮、山爺
Dチーム:黒のアサシン、ルーク、黒のランサー、薔薇水晶
Eチーム:やる夫、セイヴァー、赤のライダー

・黒のアサシン、ルークをDチームに移動、蛮、レヴィをBチームに移動で計4人移動
・美堂蛮の倍化符を琥珀さんに(咲夜はいっぱいあるし)
・薔薇水晶の令呪2画をやる夫に(黒アサシンいれるし琥珀さんとかラスボスへの保険兼ねて)

8222 名前:あけましておめでとうだお[sage] 投稿日:2015/02/04(水) 21:57:55 ID:YKIwsw4A0
Aチーム:琥珀
Bチーム:咲夜、レヴィ、蛮
Cチーム:黒のセイバー、藤井蓮、山爺
Dチーム:黒のアサシン、ルーク、黒のランサー、薔薇水晶
Eチーム:やる夫、セイヴァー、赤のライダー

黒のアサシン、ルークをDチームに移動
蛮、レヴィをBチームに移動
計4人移動

蛮の倍化符を琥珀さんに
薔薇水晶の令呪1画をやる夫に、1画を琥珀さんに

8223 名前:あけましておめでとうだお[sage] 投稿日:2015/02/04(水) 22:01:13 ID:jnYU1GcI0
>>8221

8224 名前:あけましておめでとうだお[sage] 投稿日:2015/02/04(水) 22:02:05 ID:QH7g3Slc0
すいません、>>8221ですが蛮が持ってるのは『強化符』×4でしたorz
琥珀さんへの令呪は契約してるやる夫に渡せばいけるよな多分
安価範囲内だったらずらしてください

8225 名前:あけましておめでとうだお[sage] 投稿日:2015/02/04(水) 22:05:09 ID:jnYU1GcI0
ああ、いけね、蛮に持たせてたのは『強化符』か
琥珀さんに『強化符』を渡す、に修正でお願いします

8226 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/04(水) 22:05:24 ID:GEVMWDXc0


Aチーム:琥珀
Bチーム:咲夜、美堂蛮、レヴィ
Cチーム:黒のセイバー、藤井蓮、山爺
Dチーム:黒のアサシン、ルーク、黒のランサー、薔薇水晶
Eチーム:やる夫、セイヴァー、赤のライダー

・黒のアサシン、ルークをDチームに移動、蛮、レヴィをBチームに移動で計4人移動

・美堂蛮の倍化符を琥珀さんに(咲夜はいっぱいあるし)

・薔薇水晶の令呪2画をやる夫に(黒アサシンいれるし琥珀さんとかラスボスへの保険兼ねて)





                           ____
                      /. . . . . . . . . \__
                      /. . ./ . . . . . . . . . . . \
                     / . . . /|. .| . . . . . . . i . . |、__
                     ノ|. . 」L| . . L.」_. . .|. .| . . |\___) }
                      |人八| \{V|人ミiト. .|__|   /
                    / . .}=ミ   ⌒ぅく_,リ. .┝冖〉   {
                   . . . /. . '' ,.    {__'ツ/. . .ハ. .|\__丿     蛮さんの強化符は全部、私にっと。
                     / . . /. .八  、__  '' /. . ./_丿..|、 \
                 l/|. /. ./. ,心.      /. . ./. . . . .|     〉
                  |//⌒V.| .个ー┬=7./. ./i . . . . .|/ ̄厂|    これで勝率+20%ですね。
                    | ....:}人八,ハ∧ {/|. /八l\人L.斗く_し┐
                       〉,..ノ/⌒V 厂|〉/|/ /|   .___しヘ __,ノ
                    //  〕iト    |/  /ニ/   斗くニニ   ̄)
                //  {   } |  /  /ニ/  .___し'ニニ゚。〔_   そしてやる夫さんに令呪が三画ですかー……。
                  //     〕iト.} | ,/  /ニ/   斗くニニニ∧丿
                ,ノ二.ヽ┐ {___,} |/  /ニl  .___し'ニニ/ニ〉
               」 ー‐i.ノ{   |ニ7    ̄ ̄ ̄   {ニ|____/ニニ∧
            |  ̄]丿 ,   |ニ{     .      {ニ|ニニニニニ゚。
.              V7⌒ヽ /   ニ\  . : : : . .    \|ニニニニニニ
              〈/   〈    」ニニニ゚。             ニニニニニニ。
                 .     厂 ̄ミiト゚。           ノ\ニニニニニ゚。
               .   ∨⌒ヽニニニ}、____彡   ヽニニニニニ
                  ゚。  |ニニ}ニニニ}  ━…ーっ       ニニニニ|
                 ∧  |ニニ}ニニ7               ノ}ニニニニ|
                   {ニ|\|ニニニニ/            ......:::::::}ニニニニ|
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ではでは、これが最終決戦のメンバーで宜しいですか?

┃ ……これ、やる夫が令呪で命じれば、
┃ 琥珀さん最終決戦に間に合うんじゃ……?
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






8230 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/04(水) 22:08:55 ID:GEVMWDXc0
―――結論、リゼットが黒化英雄全部吸収できるんだから

令呪の転移が間に合わないはずが無い。(白目)

8232 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/04(水) 22:10:15 ID:GEVMWDXc0
まぁ、良いや。

それでは勾玉の修正入れながら、味方陣営の最終ステを表示します。

計算しながらするので、しばし待たれよ。

8234 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/04(水) 22:11:57 ID:GEVMWDXc0

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:セイヴァー
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
   【真名】西行寺幽々子               【レベル】90            【アライメント】秩序・中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┫
  【筋:D】20     【耐:D】20      【敏:C】30     【魔:A+++】80   【運:A+】60    【宝:EX】100
┣━━━━━━━╋━━━━━━━┻━┳━━━━━┻━━━━━━━╋━━━━━━━┻━━━━━━━┫
 【令呪】覚覚覚    【魔力】270/270    【魔力供給不足】無し(キーパーと共有)
┣━━━━━━━┻━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━┫
                /ヽ _       .: 、 ー- 、 .:    .: _ _
             , -/,ァ-、 \⌒ヽー、    .: }     ヽ、:リ:/   /
               / /  V_'__, V  \\   .: ヽ      V   /
         : v.   ノ /  ,.xァに<ソーァ、_i i 、ヽ    .: >     、 '´
           〈  レ " / i.   | `ーVゝヘー、〉 .: /    ,、  ヽ :.
             L/  | |. l  l l__ | | Vヘrア、.: /   /.: .ヽ  | .:
            |  | レ ハ 「/|_l__リ| | |   |′-‐ '′.:  .: \{ .:
         .   ハ.  | |vr〈ヽ|´ マ'/ソ j l  ハ .: .: .: :      .: .
  .: , 、 :   .:, , .:/  \トlハトソ    ¨フ / / {    .:r‐v ァ.:
   .:,  ' 、!, ' , :{   / /  , へニ´/ / /ヽ ヽ   .: } ヘ{ .:
   .: ',  ′ ,' .:.ヽ ハ {   / ノソ^ソ / /`ー-、ノ             .:
   .: ' - ^ー' .:   }ノ ヾ、 ハ {/   ヽハ/にヘ    `Ti     : ∨:
                 ィにレ  /イ-x_(、メ   i 〕
                ’|,rく ゝ-‐-くヘ く 7二xf、
         _          に /´! 「 Tヽ| /   | 、 .:   .: xァ .:
       .: ソ〈 :         ∨ ノ-ヘ ̄じ-レ⌒rー、| .: ヽ`ヽ .::/ ,' .:
                 _|´   ヽ   `V⌒ヽリ  .: }  V ,{ .:  _
                //      、  ⌒'^く ̄ ̄ ̄` < ̄
 : .             / ,′       . .   .. ヽ       ヽ、
                 /  i  |      . :x- 、:リ,: ァ : \       \
         . ...   /  | |  _ ,.  .: ゝ` ,/ :.   \       \
      :;: ..,. ァ :.  /  |  V´   /.: / へ} :.>、   ヽ
    .: |∨  { :.  /     |   \r‐く_ノヽニ  >ーrゝ、     、
    .: l、  ノ :. ,く      !     Lxヘ スシ「 ̄`ーく  \     、
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【クラススキル】

○カリスマ: A
   大軍団を指揮する天性の才能。
   カリスマは稀有な才能で、一国の王でさえBランクで十分と言われている。

   [DETA]  このスキルの効果は、互いに味方同士であると認識しているキャラクターのみ対象となり、
          対象一人につき「基礎勝率」と「戦闘以外での判定」に「+20(10)」%の補正を得る。
          この補正はセイヴァーがその場に居なくても、彼女(またはそのマスター)とコミュを行った者も効果の対象になれる。
          さらにセイヴァー(またはそのマスター)がコミュを行う時、有利な補正を得られる。



○対英雄: A (B)
   英雄を相手にした際、そのパラメーターをダウンさせる。
   ランクAの場合、相手のパラメーターをすべて2ランク下のものに変換する。

   [DETA]  敵陣に参加している全てのキャラクターの全ステータスに「-30(20)」点のペナルティ修正を与える。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

8235 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/04(水) 22:12:39 ID:GEVMWDXc0
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【固有スキル】

○法術: A+++
   神仏の教えに、己の力を上乗せして成立させる仏教系の魔術。
   その特性上、霊的・魔的なモノに対しては絶大な威力を持つ。
   悟りを啓いたセイヴァーの法力は神仏の権能を疑似的に再現できる領域にあり、
   その穢れなき偉光は最高ランクの「対魔力」であっても抵抗を許さず貫くことができる。

   [DETA]  【魔】のステータスが選択された時、自陣の【魔】に+「30(20)」の修正を加える。
          この時、自陣は「対魔力」の効果を受け付けない。
          また、敵陣にサーヴァントや「属性:悪」、または「怪力」等の霊系、魔物系スキルを持つキャラクターがいる場合、
          次に選択された敵陣のステータスに「-45(30)」のペナルティ修正を与えること。



○高速神言: A
   呪文・魔術回路との接続をせずとも魔術を発動させられる。
   大魔術であろうとも一工程(シングルアクション)で起動させられる。
   現代人には発音できない神代の言葉を、仏の神託により授かっている。

   [DETA]  1戦闘に2回、「ステータスの比較」の際に魔力を10点消費する事で、
          【魔】以外の自陣の任意のステータスに「+【魔】÷2」の修正を加える。
          この効果を使用したステータスでは「法術」の効果を受けるようになる反面、
          自陣は「対魔力」のペナルティ修正を受けることになる。



○菩提樹の悟り: A
   世の理、人の解答に至った者だけが纏う守り。対静粛防御とも呼ばれる"世界を守る"証とも。
   無条件で物理攻撃、概念攻撃、次元攻撃のダメージを、自身のHPの二分の一まで削減する。
   また、精神干渉ならば100%シャットアウトする。Aランクは四沙門果の第一階梯、預流果に至った者を指す。

   [DETA]  敵陣の総戦力値に-「自陣の総戦力値の0.75(0.5)倍」点のペナルティ修正を加える。
          この補正は他の「戦力値に±◯点」する効果が適用された後に適用すること。
          この効果は自陣が「戦力の劣位」を得る毎に「0.1倍」ペナルティ修正を軽減でき、(最低0倍)
          敵陣に存在する「神性」のランクにより、以下のように劣位を得ているものとして扱い、
          さらに戦力の劣位を得た場合はペナルティ修正を軽減すること。(A以上:4劣位/B:3劣位/C:2劣位/D以下:1劣位)
          上記の効果以外で、このスキルのペナルティ修正を軽減したり無効化したりはできない。
          また、このキャラクターが受ける不利な効果を常に「半減」でき、
          それがペナルティ修正を与える効果だった場合、常に「無効化」できる。



○単独行動: EX
   マスター不在でも行動できる。受肉している英霊の為、マスターを必要としないが、
   宝具の使用など、多大な魔力を必要とする行為の後は休息を必要とする。

   [DETA]  このキャラクターはマスターとしても扱い、宝具の使用以外では魔力を消費せず、
           魔力不足によるステータスへのペナルティ修正を受け付けない。
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

8238 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/04(水) 22:13:50 ID:GEVMWDXc0
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【宝具】

アルティメット・トゥルース
『西行寺無余涅槃』
ランク:EX  種別:効果参照  消費魔力:効果参照

   悟りを啓くために死の闇の中で自らのあらゆる可能性を垣間見たという、
   ここより未来において語り継がれている逸話の具現。世界より与えられた「救世特権」。
   宝具とは英雄の伝説の結晶であり、個人毎に移り変わるはずが無いのだが、
   セイヴァーはかつて垣間見た可能性の中から、宣言する事で任意の宝具1つを英霊の座より持ち出せる。

   ただし霊格が著しく制限されている現在は、直近の可能性の中からしか宝具を取り出す事ができず、
   別の可能性の中から新しい宝具を見つけ出すには長い瞑想を行う必要がある。

   [DETA] データに設定されている「EX」ランク以外の宝具一つを選択する。
         選択した宝具のデータをこの宝具の物として扱い、データに設定された魔力を消費する事で真名解放も行える。
         使用に他の効果が必要な場合や矛盾が生じる場合、詳細は>>1が決定する。

         この効果は戦闘時以外なら常に効果を変更でき、戦闘時は変更ができない。(開始時に使用する宝具を決定すること)
         また行動ターンの「休息」時、安価で決定した宝具をターン終了時に候補に加える事が出来る。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

8239 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/04(水) 22:15:36 ID:GEVMWDXc0
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】 入速出やる夫                【レベル】5            【アライメント】秩序/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┫
  【筋:E-】0      【耐:E-】0      【敏:E-】0     【魔:B】55     【運:D】20     【宝:A++】70
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫


            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \
      /                ',
     ./                     ',
     l     \          /    .l
     l      \_i ,, i_/   U  l
     .',    `ー―'    `ー―'   ./
     / \      l   人   l    /\
  ./    `ー、   `ー´_`ー'  ‐'    \
  /                        ハ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【スキル】
○一般人:
   偶然、魔術回路を持っていたために聖杯戦争に巻き込まれた一般人。
   本人に一切の戦闘能力がない非力な存在である。

   [DETA]  このキャラクターは「メイン」「サブ」で戦闘に参加できない。




○啓示: B
   "直感"と同等のスキル。常に自身にとって最適な展開を”感じ取る”能力。
   直感は戦闘における第六感だが、"啓示"は目標の達成に関する事象全てに適応する。

   [DETA]  このキャラクターは安価で行動を決定できる。
           コミュ安価時、中確率90%(60%)でコミュの失敗につながる安価を無効化し、
           1ターン(1日)に1回まで同様の安価を無効化する。
           また1戦闘に2回、自陣が受けるステータスに対するペナルティ修正を常に「20(10)点」まで打ち消し、
           さらにランダム表や、ランダムステータスの選択時、安価を2つ習得し、自陣に有利な安価を選択できる。



○夢幻召喚: A
   脱落したサーヴァントの魂から力の一部を写し取り、自身の肉体に上書きさせる異能。
   ステータスを1ランクダウンした状態で一時的に英霊の能力を再現する。
   本来であれば英霊の能力再現など肉体が保たないはずなのだが……。

   [DETA]  戦闘の開始時に取り込んだサーヴァントの中から1騎を選択し使用できる。
           「一般人」の効果を無効にしてサーヴァントのデータを自身に反映する。
           この時、あなたはサーヴァントとして扱われるが、宝具は使用できない。
           さらに、レベルと全ステータスに「-10」のペナルティ修正を与える。
          また戦闘終了時、「選択したサーヴァントのLv÷2」点の魔力を消費すること。

          [使用可能スキル・宝具]
          【黒狂】:『全スキル・宝具』 使用可能。
          【赤槍】&【裁定】&【赤弓】:全スキル 使用可能



○神血聖杯: EX
   教会が保管していた神の子の血液を素に作成されたホムンクルス。
   今次大戦の“赤の聖杯”であり、英霊7騎分の魂を収められる破格の器でもある。
   この聖杯に7騎分の魂を注ぐことにより、万能の願望機は姿を現す。

   [DETA]  サーヴァントが脱落した際、2騎に1騎の割合で吸収できる。ただし、クラスが既に埋まっていた場合は吸収できない。
           ただし、自分のサーヴァントが他のサーヴァントを撃破した場合、そのクラスを吸収していなければ確実に吸収できる。
           魂を吸収した際、あなたの【魔】のステータスに「+10」し、自身のサーヴァントの魔力貯蔵量に「+100」点すること。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【使い捨て礼装】
『強化符』×4
『タリスマン』×1
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

8240 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/04(水) 22:17:41 ID:GEVMWDXc0
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【宝具】

アルミゲール・ミリプレックス
『千の顔を持つ英雄』
ランク:EX  種別:対人宝具  消費魔力:効果参照

   “無垢なる聖杯”である入速出やる夫の奇跡。
   自身の存在に英霊の情報を上書きして別の姿に変身する『夢幻召喚』の発展進化型。
   変身した英霊にさらに別の複数の英霊の力を上書きする事により、
   英霊という枠を超え、単一の存在で彼らの技能と宝具を全てを扱えるようになる。

   何者にも染まっていない無垢なる聖杯だからこそ可能な荒業だが、
   憑依の際の急激な変化に適応するため、メインに肉体強度が極めて高い英霊を選択する必要があり、
   複数の英霊の戦闘経験を処理する為に聖杯内からサポートを行う存在が必須であるなど、
   実現にいたるまでのハードルが異様に高い。

   [DETA]  『夢幻召喚』の使用時に『黒のバーサーカー』を選択した際、使用を宣言できる。
           追加で取り込んだサーヴァントを複数選択すること。
           選択したサーヴァント(以下対象)の「合計Lv÷2(端数切捨て)」点の魔力を消費することで、
           『夢幻召喚』のペナルティ修正を無効化し、あなたのステータス数値に+「対象の中の最大値÷2」点、
           あなたのLvに+「対象の数×10」点の修正を加え、対象の全てのスキルと宝具を任意に使用できるようになる。
           この時、同名のスキルを複数持った場合、ランクが高いスキルのみを適用すること。
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【宝具】

 ロンギヌス・サンモーリス
『継承されし皇帝の聖槍』
ランク:A++  種別:対人宝具  消費魔力:-

                                       ロンギヌス
   神聖ローマ帝国皇帝に代々受け継がれてきた聖モーリスの“聖槍”。
   所有者に“世界を支配する運命”を与える宝具であり、EXランクの「皇帝特権」を所持しているものとして扱う。
   これにより本来持ち得ないスキルも、本人が主張する事で短期間だけ獲得できる。
   ランクA以上ならば、肉体面での負荷(神性など)すら獲得できる―――が、
   元々、皇帝であるルーラーにとっては無用の長物であり、彼女が認めた相手に“継承”する為に所持しているだけである。

   1241年、チュートン騎士団に保管されていたのだが、
   モンゴル軍の襲来に耐え切れなくなった騎士団から神聖ローマ皇帝であるルーラーに贈られた。


   [DETA]  この宝具はルーラーが認めれば譲渡が可能であり、所有者の【宝】が「70」未満の場合、「70」に変更し以下の効果を得る。
          データが開示されている「A++」ランク以下の任意のスキル1つの効果を常に得る事が出来る。
          戦闘時は戦闘の開始時に「A++」ランク以下の任意のスキル1つをセットする事。
          この効果は魔力を消費する事無く所有者の意志により効果を変更する事ができる。
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

8242 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/04(水) 22:19:09 ID:GEVMWDXc0

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:キーパー
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
   【真名】倭建命                 【レベル】90             【アライメント】中立・悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┫
  【筋:B】40     【耐:B】40     【敏:A+】60      【魔:A】50     【運:C】30    【宝:EX】100
┣━━━━━━━╋━━━━━━━┻━┳━━━━━┻━━━━━━━╋━━━━━━━┻━━━━━━━┫
 【令呪】覚覚覚   【魔力】270/270+100  【魔力供給不足】 なし(セイヴァーと共有)
┣━━━━━━━┻━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━┫

             , ィ' ´ ̄ ̄ ̄` ヽ、        ムマ
      ,ィー―tz、/‐ァ: : : : : : : : : : : : :ヽ、      ムマ
   r<´_,ィ' ´ ,ィ': :`フ: : : :/: :/: : : : :ヽ : ヽ、    ムマ
   {      ハ、_/: : : :/ / ./: : / }: : : }: :ヽヽ、  flムマ
   `ヽ、   1ヽ、/: : {: :{/: :/: : :/: :!}: : : }: : :}: :} ./.ムニL
      }   !: : : } : : }: :{:-ァt、 :/! /!:ト、: :}: : }: :レ'/ tニZ´
      !   i: : : }: : :{: :} / } : ハ// } レ}ー!: :レ'" ´z=t、}
      Lィ-ァ!: : : !: : :} : !,イZニt、!/  .>レァハ、/!   ィt、i
       /}: : : :i : : !: :}、!Zシ    !Zソ/: :!/  ./ムア
      /  {: : : :{ : : {: :} !      ,  /: : :{   .{キメ!
     /   .! }: : :!: : : } :ト !   、 ,  ./: :}: :!   {!ヾi
    ./    Lハ: : { t、 :{ :}、}`ヽ、_, ィ' ´}: : !リ}   .!:: !
    { _,ィ-tソ  ヽァー、ヽヽ!ミt、 .ヾミtzイハ }: :!i  .}::: !ヽ
    Y´  `ーァーゝ、_ヽアt、}三ミt}}三ミ!,イノ ,イ}  !:: ハ、}
    !____/     `ー--t、_ヾt三ニ}イ/ィ´ヽ .i:: i }ヽ、
   /    {           `ヾ!ニニ!{´   V:: i  } .ノ
   !     !              フ´!   _!:: i  K
   ヽ、_  }             /  }   ムマ ノ ヽ
      ソ´  !            /  /   ムマノ  }
     ヽ_ハ           ./ /   ムマ    !
        !_}          / /   イムマ   } !
         ト、!         }    / ムマ   ノ }
         ! ヽ   >、   ./   /  .リキソ  /   }
        i   トー'  ヽ、 /   /   マイ  /    }
        {   }  /   } .!   /    }!リ /     !
        }   !  /   V.   /     V/      }
        !   .}ノ   ./ {   /      }       i
        {    >、_ノ {   {  i     .ト--ァ―r-'
        ヽ_/      !   }  }     ! /  .}
          /      {   .i   }     V    !
          /      !   }   {      }    }
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【クラススキル】

○単独行動: EX (A)
   マスター不在でも行動できる。受肉している英霊の為、マスターを必要としないが、
   宝具の使用など、多大な魔力を必要とする行為の後は休息を必要とする。

   [DETA]  このキャラクターはマスターとしても扱い、宝具の使用以外では魔力を消費せず、
           魔力不足によるステータスへのペナルティ修正を受け付けない。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

8244 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/04(水) 22:20:21 ID:GEVMWDXc0
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【固有スキル】

○神性: A (D)
   神霊適性を持つかどうか。高いほどより物質的な神霊との混血とされる。
   天照大神の直系であり本人も武神として祀られているのだが、人の世に強い未練を抱えている為、神性が低下している。

   [DETA]  戦闘時、このキャラクターの「基礎勝率」に「+37(25)」%の補正を加える。
           さらに同ランク以下の「○○の加護」の効果を無効化することができる。



○神殺し: A
   幾柱もの神を打倒した者に与えられる特殊スキル。
   「神性」スキルを所持しているキャラクターに対して常に有利な補正を得る。

   [DETA]  「神性」スキルを持つキャラクターが敵陣に居る場合、
          「神性」の効果を無効にした上で自陣の勝率に「+75(50)%」の補正を加える。



○合気: A+++
   世界と自身の気を和合することにより、森羅万象の活動と調和することを目指す武術。
   極まれば相手の力を取り込み利用することで如何なる攻撃も防御も無意味な物にできる。
   合気の太祖として伝えられており、A++ランクなら魔力や運不運といった概念的な物すら取り込むことが可能。

   [DETA]  1戦闘に1回、ステータスが選択された時に使用を宣言できる。
          選択されたステータスで敵陣が使用した数値的な修正を全て無効にした上で、
          同じ数値をプラス修正ならば自陣へ、ペナルティ修正なら敵陣へ与える。



○日本武尊: A++
   倭の国で最も強き者に与えられる称号スキル。
   同ランクの「無窮の武錬」に加え、筋力、耐久、敏捷のステータスを1ランク上昇させる。

   [DETA]  戦闘時、このキャラクターの【筋】【耐】【敏】のステータスに常に「+20(10)」の補正を加える。
           このキャラクターが受けるスキル、及び同ランク以下の宝具によるあらゆる数値的ペナルティを無効化する。
           さらにランダムステータス選択時、任意のステータス一つを選択肢から除外できる。
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【使い捨て礼装】
『強化符』×4
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【宝具】

やつめさすいづも
『八雲立つ偽剣』
ランク:C  種別:対人宝具  消費魔力:効果参照

   変装して敵陣まで一人で侵入したり、互いの武器を交換して決闘を申し込んだ際、
   あらかじめ自分の剣を木刀に変えていたキーパーの偽装の逸話が宝具化したもの。
   自身の姿や武器を任意に変化させて、ステータスを自由に書き換える事ができる。
   これによりキーパーが許可を出さない限り、用いた能力やステータスは把握されない。
   また、変化した道具はキーパーの手を離れても偽装が継続され、同様の偽装効果を得る。
   変化を行える対象はほぼ無制限だが、あまりにキーパーや道具の体積を無視した変化は行う事ができない。

   [DETA] キーパーは彼女の決めた任意の数値までステータスを減少できる。
         この際、スキルや宝具の効果も任意に書き換える事が可能だが、あまりに実像から離れた効果は選択できない。
         たとえ戦闘を行った陣営であれステータスの把握が不可能になるが、
         彼女が許可を出すかAランク以上の「◯直感」「◯心眼(偽)」等のスキルを持つ場合、上記の効果を無効化できる。

         戦闘の開始時に、魔力を10点消費することで、敵陣の全ステータスに「-10」のペナルティ修正を与える。
         また戦闘に敗北時、魔力を「40」点消費することで令呪1画分の消費を肩代わりできる。(重複使用可能)

         戦闘外で判定を行う際、魔力を5点単位で消費することで成功率を「±消費した魔力量×2(最大30)」点できる。
         この効果を自陣以外の対象に行う場合、同じシーンに登場していなければならない。
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

8246 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/04(水) 22:21:11 ID:GEVMWDXc0
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【宝具】

アマカケルオオミハブリヤヒロノシラトリ
『天翔大御葬八尋白智鳥』
ランク:EX  種別:対人宝具  消費魔力:100
                         ヒヒラギ ノ ヤヒロボコ
   天照大御神の御霊代である神宝『比比羅木之八尋矛』による真名解放形態。
   疑似太陽そのものが形を成した存在である為、宝具それ自体が超々出力の魔力炉心であり、
   真名を解放する事で太陽炉の魔力を全て炎熱に変換、収束し太陽に匹敵する莫大な熱量を身に纏う。
   白く輝く太陽の衣は、触れるだけでAランク以下のあらゆる干渉を焼き払う、神々ですら突破が困難な攻防一体の宝具。

   伝承では多くを語られる事はなかったが、
   父より賜ったこの鉾をキーパーは自らの神剣―――の次に信頼しており、
   彼女の死後、その魂は白鳥に変化して天を飛翔したという。

   [DETA]  この宝具は「100」点の予備魔力を保有しており、ターン終了時の魔力計算後に最大値まで回復する。
          戦闘の開始時に使用を宣言する。ステータス比較の際、敵陣が使用するステータスに修正を与える効果を、
          3回の比較の合計で「100」点まで無効化し、敵陣のステータスが「50」点以下の場合、「0」に変更する。
          また、この宝具の効果中、敵陣が使用する「EX」ランク未満の「対人宝具」の効果を無効化できる。
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【宝具】

『草那芸之大刀』
ランク:EX  種別:対神宝具  消費魔力:効果参照

   三種の神器の一つ、八岐大蛇の尾から生じた神剣。
   都牟刈(つむがり)、八重垣(やえがき)、天叢雲(あめのむらくも)と、
   歴史の中において数多の名と意味を与えられた剣であり、
   最初の担い手である素戔嗚尊の来世と伝えられている倭建命は、
   この剣に信を置く事により、それら全ての真名を解放する事が可能である。

   『天羽々斬』すら敵わない斬撃特化の対人宝具『都牟刈』、
   汚穢を退け民を守護する防御用の対軍宝具『八重垣』、
   天津風を呼び大嵐を放つ対城宝具『天叢雲』―――。
   それらの剣を一つに束ね、次元断層の“刃”とする対神宝具『草那芸』があるが、
   サーヴァントとして劣化している現在は、神霊相手でなければ十全に効果を発揮できない。

   [DETA] この宝具は下記の効果を持ち、戦闘時に1つだけ選択して使用できる。
         ただし敵陣に「神性」を持つ存在がいる場合、全ての効果を同時に使用可能になる。

         ・対人:1戦闘に1回、ステータス比較の際に魔力を50点消費して使用を宣言する。
              その比較では敵陣の「メイン」参戦者のステータスを「0」に変更する。

         ・対軍:敵陣が「EX」ランクの宝具を除く、何かしらの効果の使用を宣言した時、
             1戦闘に1回まで使用を宣言できる。魔力を50点消費することによりその効果を無効化する。
             この効果はアヴェンジャーが味方だと認識する他の戦場の自陣営でも使用できる。

         ・対城:ステータス比較が終了した際、50点の魔力を消費する事で使用を宣言できる。
              自陣の「戦力値」に「+【宝】×戦力の優位数(最低2)+【敏】」のボーナス修正を加える。
              この宝具は他のあらゆる効果によって無効化されない。

         ・対神:敵陣に「神性」を持つ存在がいなければ効果を発動できない。
             「対人」「対軍」「対城」効果を使用する際、
             敵陣が同一タイミングで使用した「EX」ランク以外のスキル、宝具の効果を全て無効化する。
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

8247 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/04(水) 22:23:48 ID:GEVMWDXc0

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:赤のライダー
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
   【真名】ローエングリン             【レベル】60             【アライメント】中立・中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┫
  【筋:C】30     【耐:C】30      【敏:C】30     【魔:B】40      【運:D】20     【宝:A+】60
┣━━━━━━━╋━━━━━━━┻━┳━━━━━┻━━━━━━━╋━━━━━━━┻━━━━━━━┫
 【令呪】        【魔力】210/210    【魔力供給不足】無し
┣━━━━━━━┻━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━┫
            , ゝ-‐― 、
        ,, ' ´       `ヽー.、
    ,.=-,'´               `ヽ.
  ,/,´'´   ,           :         ハ
  /    /    , ,    i   ヘ.     i
  ヘ   //  ., ' /   ,  i  ヘ i!`ヽ、 l
.  ハ  / ./   / .,′ ,イ! i .l   ハ .iヽ.ヾ. |
   | /. .,′  ,′.;i! .;/"!. .! l  ,'. i .|:.ハ、゙、!
   i / i: i.,' __,i`メ_ト、/ |.! :| ! ./ i i .|::. iヾ!|
.  //i./!ノ'i  i'i`´ト'テト` !'!,リノ, ,イ ,!ノ! ト..ノ/i!i
 /.,' |' ヘ!ハ .:ト、!ノ`ー'  i!!/'//'/イ'ノ ノ,i',.'ノヘ.、
.,′! !  \、::|ヾハ     ' /´' .ノ'i,'/!:,ハ|  丶、.
i! ::i!  ,.ゞ、.ト、ヾ.、  ヽ‐ ―ァ /イ' .i!/〉 リ   `ヽ
ヘ:::i!,ィ'.::::::::::::`ヽー=、>_.`    ,. イ,' i!','〉 ′
_ヘ::!::::;:':::::;::-==ゝ―、ヽ三ヽ<-‐!i ::!`ヾー‐.、_
人`ヽ、_,ゝ-'´'´`¨¨ヾ∨ゝ三三 {{! :l:::;ィ'.::::´:::::`ヽ
 i::`ヽ, ,/ _,.'´  ヾ::ゞ三三 i!! :!/'.::::::::::::/.:゙!
. i::::/ / ,-‐'´      ヾ:》==イ! ノ:::::;:::;:;::'::::::::;::|
  l::i ' / 、__,==.、.___!:::ヾ=/ヘ.ノ.;:::ノ:':::::::::::::/:::!
  バ〈/  ノ'/´ ,ゝ=.、ゝ `二メ、'_'_:::::::::: .::::/.:::/
 ' ∨ヽ_ '`,'  八 ゚ ):`ヽ'"`ヽ、 /.:::::::::/.:::i::::/
   ヽ::::::フ. ,ィ'´ヽ.(::::。::ノ)  i´:::::::::::::'::::::::::|:/
    ,ゝ' ,ィ'´    ` ー‐' `ヽ、ヽ、:::::;、:::::::::::::|'
    ゝ'ヽ;;` ̄`` ヽ       \`´ \:::::/
      ノ三三三= .ヽ、       \   \
     >三三三三 ゝ'´`ヽ.     ヽ    \
     ,>三三 ゝ'´_ _    ヽ.      ヽ   \
   ノ´〈メ;;;ゝ-‐'´(´⌒_)`ヽ、 ヘ.      丶     \
 /.::::::::-=._<´;;;;;:ゞ(´__ノ'`ヾ=、ヘ.      ヽ     \
'´.::::::::::::::__`).::/.;;;;`;;;;;;;;;;;;__,ィ->,ヘ.        ヽ      \
  .<´.:::::::/.;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ' /´/}ヘハ       ヽ.       \
<.:::::::::::::::/.;;;;;;;;;;;;;;;;;;:/=≠彡'ノ;;;;!::.         ヽ      \
.:::::::::::::::/.;;;;;;;;;;;;;;;;;:/,ヘ  ≡/;;i;;;;|:::i!           ヽ       \
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【クラススキル】

○騎乗: A+
   騎乗の才能。獣であるのならば幻獣・神獣のものまで乗りこなせる。
   ただし、竜種は該当しない。

   [DETA]  このキャラクターの勝率に「+30(20)%」の補正を得る。
           また、最初に選択された自陣のステータスに「+20(10)」の修正を加える。



○対魔力: C
   第二節以下の詠唱による魔術を無効化する。
   大魔術、儀礼呪法など大掛かりな魔術は防げない。

   [DETA]  ステータス選択で【魔】が選択された時、敵陣の【魔】に「-45(30)」のペナルティ修正を与える。
           この効果は自陣が【魔】を選択した場合、効果を発揮しない。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

8248 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/04(水) 22:24:47 ID:GEVMWDXc0
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【固有スキル】

○魔力放出: A
   武器ないし自身の肉体に魔力を帯びさせ、瞬間的に放出することによって能力を向上させる。
   いわば魔力によるジェット噴射。強力な加護のない通常の武器では一撃の下に破壊される。

   [DETA]  戦闘の開始時に「45(30)」点までの任意の魔力を消費すること。
           消費した魔力5点ごとに、このキャラクターの【筋】【耐】【敏】のいずれか1つのステータスに「+5」の修正を加える。



○啓示: B
   "直感"と同等のスキル。直感は戦闘における第六感だが、
   "啓示"は目標の達成に関する事象全て(例えば旅の途中で最適の道を選ぶ)に適応する。

   [DETA]  このキャラクターは複数の安価から任意に選択して行動を決定できる。
           1戦闘に2回、自陣が受けるステータスに対するペナルティ修正を常に「20(10)点」まで打ち消し、
           さらにランダム表や、ランダムステータスの選択時、安価を2つ習得し、自陣に有利な安価を選択できる。



○神血聖杯: ―
   『聖杯の騎士』となった際に名を失い全身の血を抜かれ、既に本来の効果は失われたスキル。
   ただし奇跡の残滓は今も残っており、杯に魔力を注ぐことにより、疑似的に聖杯の加護を得られ現界を維持できる。

   [DETA] 『禁問の戒め』が効果を失った時、ターン終了時に使用を宣言する。
         魔力を100点消費する事でそのターン、ライダーの消滅を回避できる。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

【宝具】

モンサルヴァート・ローエングリン
  『聖約変生・聖杯騎士』
ランク:E~A+  種別:対人宝具  消費魔力:10

   英霊の座より他の英雄の力の一端を写し取り、彼らが用いる『宝具』を自らの物として扱う“限定展開”の固有結界。
   『別の英霊が持つ宝具の担い手』になる大魔術であり、使用中はその英霊の宝具が使用可能になる。
   ライダーは聖杯と契約を交わした影響で“聖杯の騎士”達以外の宝具は使用できず、
   サーヴァントとして能力が制限されている現在は、聖杯戦争の7つのクラスに当てはめた状態で無ければ使用できない。

   英霊の宝具を状況に応じて使い分けることで、どのような場面にも対応できる汎用性を持つ反面、
   戦闘中に瞬時に宝具を切り替えるためには『禁問の戒め』を破り、この宝具の真名を解放する必要がある。
   通常時、この結界は体を覆う鎧のように展開されているので、世界からの抑止をほとんど受けなくてすんでいるが、
   真名を解放する事により周囲一帯を自身の心象風景である『聖杯城』へと塗り替える。

8251 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/04(水) 22:25:58 ID:GEVMWDXc0

   [DETA]  魔力を消費する事により以下の効果から1つを選択して使用できる。
           これらは戦闘外の好きなタイミングで使用でき、別の効果を使用するまで継続し、
           効果中に別の効果を使用した場合、その時点で先に使用していた効果は終了する。

           『禁問の戒め』が消滅している場合、戦闘の開始時に60点の魔力を消費して発動する。
           全ての効果を同時に使用できるようになり、各効果の【結】時の効果を使用できるようになる。
           この効果は「A+」ランクの「結界宝具」として扱う。

          『無毀なる湖光』
          【狂】:このキャラクターの全ステータスに「+10」の修正を加え、
              【筋】のステータス比較で勝利した場合、その戦力値の差分を「2倍」にする。
          【結】:このキャラクターは「A++」ランクの『無窮の武練』を習得し、
              同ランク以下の効果でスキル、宝具の使用を無効化できない。
              この効果は「A++」ランクの「対人宝具」として扱うこと。

          『転輪する勝利の剣』
          『約束された勝利の剣』
          【剣】:このキャラクターの全ステータスに+「20」の修正を加える。この効果は昼の時間帯しか効果を発揮しない。
          【結】:上記の効果を常に受けられるようになり、ステータス比較の終了時、70点の魔力を消費して使用を宣言できる。
              自陣の戦力値に+「【宝】×戦力の優位数」の修正を加える。この効果は「A+」ランクの「対軍宝具」として扱う。
              「円卓拘束」の解除時、この効果は「A++」ランクの「対城宝具」に変化し、
              効果を「魔力放出」で消費した魔力点×戦力の優位数+【宝】」に変更し「150÷戦力の劣位数」%の最低勝率保障を得る。

          『賢者の予言』
          【魔】:戦闘外で行う全ての判定の達成値に「+【魔】÷2」の修正を加える。
              また、戦闘に敗北し令呪を用いて撤退する時に使用を宣言する。
              魔力を50点支払うことで戦闘から離脱する令呪の消費を1画分、肩代わりできる。(重複使用可能)
           【結】:敵陣のステータス比較の際に使用を宣言できる。
              敵陣が選択する予定のステータス比較を自陣営が選択できるようになる。
              この効果は「B」ランクの「対人宝具」として扱うこと。

          『不貞隠しの兜』
          『燦然と輝く王剣』
          【暗】:戦闘の開始時、最初のステータス比較を自陣から先に行える。
              敵陣にA+ランク以上の「○直感」や探知系スキル持ちがいる場合は効果が無効となる。
              また、最初のステータス比較で選択された敵陣の全参戦者のステータスに「-20」のペナルティ修正を与える。
          【結】:「魔力放出」に【魔】【宝】も候補に加える事ができ、さらにステータスの比較ごとに「魔力放出」を再使用できる。
              この効果は「C」ランクの「対人宝具」として扱うこと。

          『聖杯王の聖槍』
          【槍】:1戦闘に1回、ステータス比較の際に使用を宣言する。
              選択された自陣のステータスを「自陣の【宝】」と同じ数値に変更できる。
          【結】:上記の効果を使用した比較で勝利した際、敵陣のスキル1つを使用不能にする。
              この効果は「A++」ランクの「対人宝具」として扱うこと。

8252 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/04(水) 22:26:29 ID:GEVMWDXc0
          『悉く射抜く琴弓』
          【弓】:「サブ」で参戦した場合でも【筋】【耐】【敏】【宝】のステータスを半減せず使用できる。
              また、敵陣にBランク以上の「気配遮断」等の隠蔽系スキルが無い状況で自陣から襲撃を行う場合、
              「狙撃」を選択でき、互いに「メイン」にキャラクターを配置せず、ライダーを「サブ」にして戦闘を行える。
              この時、敵陣が「1戦力の優位」を得た時点で、両陣営のステータス半減が解除される。
          【結】:上記のステータスが選択された時、使用を宣言できる。
              その比較では戦力の優劣に関わらず、自陣が「戦力の優位」を得られる。
              この効果は「B」ランクの「対人宝具」として扱うこと。

           『赤楯掲げる我が誇り』
          【騎】:魔力を20点消費する事で敵陣が使用するCランク以下の宝具1つを無効化する。
              この効果で「結界宝具」を打ち消すことはできない。この宝具は敵陣が宝具を使用する度に使用を宣言できる。
          【結】:使用時に消費魔力を10点追加で支払う事で、この宝具と打ち消す宝具のランクを1ランク上昇できる。
              この効果は重複して使用でき、打ち消せる宝具のランクは「A+」ランクまでである。
              この効果は「C+」ランクの「対人宝具」として扱うこと。


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

8267 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/04(水) 22:39:04 ID:GEVMWDXc0
>>8255修正 ミス大杉ィ!ついでに魔力も――に変更。消費を気にする必要は無いのです。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:赤のルーラー
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
   【真名】フリードリヒ2世              【レベル】65            【アライメント】中立・善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┫
  【筋:D】20     【耐:D】20      【敏:A】50     【魔:B】40     【運:A】50     【宝:B】40
┣━━━━━━━╋━━━━━━━┻━┳━━━━━┻━━━━━━━╋━━━━━━━┻━━━━━━━┫
 【令呪】時時      【魔力】――/――    【魔力供給不足】無し
┣━━━━━━━┻━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━┫

           __ ,┐__,、
         r< ゝ ー- <`'┐
       厂/      ヽ\´)
      j´_/    l       ヽ'_)
     厂/,   l__| l i   l__ l    ヽ)_
      └/ ′ .´|| |_|、\ |_| i`、
     // ! .| |レ__レヽ l廴_l_ ヽ} .l \
     /イ 八ヽ ! ̄´` )′´/イ / 八ヾ、
   / /l/ ヽ||)ゝ   __ 'ノ从/レ、ヾト、
      //{ i || |从|i丶` _´イ| l)(l lヽj ′
     / l八|从从jr┴ v┴レi()ハ ' _
      _  {::X::}  /叭 {::X::}_/ハ
     ハ_ヽ`i(ハ)ヽ/:i:l:l:レ (ハ)|,ィ く└,
      rハ  ヽ |/| .《 |:l:l:lヽ |/|,ィて'.V
.     / ´)`ヾ }//≧V从ヽj´//{,ィ ( \
    く _,_ヽr j!//////!//////}iノ/ .ノ
      rv―-┤//////!゚//////! ̄ ̄j)
     ヽ― ‐ハ//////|。/////ハ´ ̄i′
       .|   | .V/////!////// l  .!
       .|   l  V////|。///八 . l  .|
       .|  / .////>―┬- - 、   、
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【クラススキル】
○真名看破:A-
   「聖杯戦争」に参加している全てのサーヴァントの真名、能力、宝具の詳細を知る事が出来る。
   また、ルーラーは自身の半径十キロ圏内に及ぶ強力な索敵能力と、
   アサシンの『気配遮断』さえも完全に無効化する『時間操作』を用いたサーヴァントの探索機能を保有する。
   ただし、赤のルーラーは『反救世主』スキルの影響でサーヴァントを律する『令呪』を所持していない。

  [DETA]  常にすべてのサーヴァントの位置情報を知り、対象の全情報を入手できる。



○神血聖杯: ―
   「神の子の血を持つホムンクルス」に降霊する形で現界しているサーヴァント。
   マスターを必要とせず普段、魔力を必要としないが霊体化等は選択できない。
   宝具の使用など、多大な魔力を必要とする行為の後は休息を必要とする。

   [DETA]  このキャラクターはマスターとしても扱い、マスター時のスキルを使用できる。
           また、宝具の使用以外では魔力を消費せず、魔力不足によるステータスへのペナルティ修正を受け付けない。
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

8257 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/04(水) 22:31:50 ID:GEVMWDXc0

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【固有スキル】

○カリスマ: A
   大軍団を指揮する天性の才能。Aランクはおよそ人間として獲得しうる最高峰の人望といえる。
   教会より二度に渡る破門を受け「アンチキリスト」と呼ばれてなお、彼女の為に働く高潔な士が後を絶たなかったという。

   [DETA]  このスキルの効果は、互いに味方同士であると認識しているキャラクターのみ対象となり、
          対象一人につき「基礎勝率」と「戦闘以外での判定」に「+45(30/10)%」の補正を得る。
          この補正はルーラーがその場に居なくても、彼女(またはそのマスター)とコミュを行った者も効果の対象になれる。



○皇帝特権: EX
    本来持ち得ないスキルも、本人が主張する事で短期間だけ獲得できる。
    該当するスキルは騎乗、剣術、芸術、カリスマ、軍略、等。
    ランクA以上ならば、肉体面での負荷(神性など)すら獲得できる。

   [DETA]  データが開示されている「EX」ランク以外の任意のスキル1つの効果を常に得る事が出来る。
          戦闘時は戦闘の開始時に任意のスキル1つをセットする事。
          この効果は魔力を消費する事無くルーラーの意志により効果を変更する事ができる。

          【現在セット中のスキル】 『変装:B』



○専科百般: EX
   人々から『世界の驚異』と賞賛された多方面に発揮される天性の才能。
   槍術、馬術、狩猟術、学術、戦術、占星術、話術、詩文、科学技術、
   その他無数の専業スキルについて、Aクラス以上の習熟度を発揮できる。

   [DETA]  このキャラクターのスキルに設定されている数値的な効果を常に+「20(10)」するか+「2.25(1.5)」倍する。
          この効果はスキルごとにどちらの効果を適用するか選択しても良い。(適用済み)
          また、戦闘以外で行う判定の達成値に+「75」%の修正を加える。
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【使い捨て礼装】
『強化符』×4
『倍化符』×4
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

8260 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/04(水) 22:34:28 ID:GEVMWDXc0

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【宝具】

ストゥポール・ムンディ
  『世界の驚異』
ランク:E  種別:対人宝具  消費魔力:-

   『皇帝特権』で習得したスキルを己の物として恒常的に習得する宝具。
   しかし肉体面での負荷を与えるスキルは習得できず、主に技術関係のスキルに留まる。
   剣術であれ詐術であれ、経験すればすぐさま物事のコツを掴むことができる万能の天才。
   常人であれば超一流と呼ばれるまで生涯をかけて積み上げるべき技能でも、
   ルーラーに掛かれば数日で形に出来てしまう。

   [DETA]  ターン終了時に『皇帝特権』で習得している、技術関係のスキルを「E」ランクで習得できる。
          既に習得済みのスキルだった場合は、1ランク上昇した上で効果もランク相応の物に変更できる。
          この効果で上昇できるランクの上限は「A」ランクまでであり、
          そのスキルが技術関係かどうかは>>1が決定すること。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


現在習得済みのスキル(『専科百般』による補正込み):


○魔力放出: A
   武器ないし自身の肉体に魔力を帯びさせ、瞬間的に放出することによって能力を向上させる。
   いわば魔力によるジェット噴射。強力な加護のない通常の武器では一撃の下に破壊される。

   [DETA]  戦闘の開始時に「118(52/35)」点までの任意の魔力を消費すること。
           消費した魔力5点ごとに、このキャラクターの【筋】【耐】【敏】のいずれか1つのステータスに「+5」の修正を加える。



○心眼(真): E
   修行・鍛錬によって培った洞察力。
   窮地において自身の状況と敵の能力を冷静に把握し、その場で残された活路を導き出す“戦闘論理”。

   [DETA]  勝率を計算し宝具を使用する前の時点で自陣の勝率が「1~45(20/10)%」の時に使用できる。
          ステータス比較の中から1つを選択し、選択した自陣の数値を未使用のステータスに変更しても良い。
          この効果で戦力の優劣が変化した場合、勝率の再計算を行う事。



○固有時制御: B
   自分の体内の時間経過速度のみを操作する時間操作魔術。
   魔術を解除した際に世界から反動を受ける為、無限に加速を行う事は出来ない。

   [DETA] 戦闘の開始時に魔力を10点支払う事により使用を宣言する。
         このキャラクターの【敏】に「+45(20/10)」の修正を加える。
         この効果は2回まで重複して使用を宣言できる。



○プライベートスクウェア: B+
   “固有時制御”の発展系。自身の体内の時間を操作するのではなく、周囲の時間を停滞させる大魔術。
   この魔術による周囲への停滞と固有時制御による自己加速が合わさり爆発的な“時間差”を生み出せる。

    [DETA]  このスキルは戦闘開始時に「固有時制御」を2回使用していなければ使用できない。
           ステータス比較の際、魔力を20点消費する事で使用を宣言する。
           敵陣のステータスに-「固有時制御で得た【敏】への修正」点のペナルティ修正を与える。

8261 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/04(水) 22:35:12 ID:GEVMWDXc0
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【宝具】

リベル・アウグスタリス
『裁定する皇帝法典』
ランク:B  種別:結界宝具  消費魔力:効果参照

   己が敷いた法を唯一のものとする世界を展開する絶対皇帝圏。
   この結界内では世界の物理“法”則すらも彼女に従い、法に背く者を罰する。
   自らの才覚を信じ多宗教、多民族が暮らす地を治めた彼女だからこそ可能な固有結界とは似て非なる大魔術。
   宝具の法が唯一絶対のモノであると規定され、サーヴァントに対する絶対命令権である令呪すらも意味を失う。
   ただし、あくまで人の理により敷いた法であるため、天の理を有する「神性」か「対粛清AC」を持つ者を縛る事は出来ない。

  [DETA]  戦闘の開始時に敵陣が持つスキルと「B」ランク以下の宝具を任意の個数選択し、
         「選択した数×20」点の魔力を消費する事で使用を宣言する。
         その戦闘の間、敵陣が使用する令呪の効果を全て無効化し、
         選択されたスキルか宝具が効果を発動する毎に、その効果を無効化した上で自陣の勝率に+「30」%の補正を加える。
         ただし、「神性」を持つキャラクターはこの宝具の対象にならない。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

8262 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/04(水) 22:35:53 ID:GEVMWDXc0
地味に咲夜さんのスキルが頭おかしい数値になっていますが仕様です。

8268 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/04(水) 22:39:37 ID:GEVMWDXc0
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:セイバー
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
   【真名】ロドリゴ・ディアス            【レベル】70              【アライメント】中立・善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┫
  【筋:B】40     【耐:B】40     【敏:A】50     【魔:C】30     【運:C】30      【宝:A+】60
┣━━━━━━━╋━━━━━━━┻━┳━━━━━┻━━━━━━━╋━━━━━━━┻━━━━━━━┫
 【令呪】―――    【魔力】―――      【魔力供給不足】無し
┣━━━━━━━┻━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━┫
                      ,....-へ-. .、
                 ,. :'´: : :/: : :.ヽ: : :`: .、
.             /: : : : : : : : : : : : : : : : :\
.             , :" : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : :.゚.、
            /: : : :/: :.l:/.l:|: : :.l: ト、: : : ヽ: : : : ゚,
              {:.: : :.:{:.,'_」l斗ト; : :|: }弋.‐-: :',: : : : ゚,
              |:.: : : :.:!r==ミヾ.゚,: :トノ.r==ミ }: : : : : : }
              |: ; : : :.{乂ヒリ.  ヾ{ .ヒリ少.|:.: : : : :l:|
              |ノ| : : l:|           |: :| : :l:从
              |ハ: 从     !:.       |: :l : ル′
             ゚;小            .从:}:/
              ∨ト、.   ー_¬  , イ:.:/ ′
             r―‐--┴――-、_,.イ.__レ'___
           /  > . - ―一 ´ ̄    ∧
          __/      > . __       / .〉
      ___f´  > .        `ヽ.      ∧
     f´         `> .- ――…―.--/ ノ\
     { , .- ――――≠ .._ `≧――一 ´一′ _>―┐
. >ii´ニニニニニニニニOニ人    > ._______> '' ´  .} .}.\
../二||ニニニニニニニニニニ/.  \ー―一/ |ニニ\ー-ミ__/一′ニ\
.iニニ.||二ニニニニニニ二/    ヽ┬ ´   |ニニニ ー―一 ´ニニニニニニヽ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【クラススキル】

○対魔力: B
   魔術発動における詠唱が三節以下のものを無効化する。
   大魔術、儀礼呪法等を以ってしても、傷つけるのは難しい。

   [DETA]  ステータス選択で【魔】が選択された時、敵陣の【魔】に「-60(40)」のペナルティ修正を与える。
           この効果は自陣が【魔】を選択した場合、効果を発揮しない。


○騎乗: B
   騎乗の才能。大抵の乗り物なら人並み以上に乗りこなせるが、魔獣・聖獣ランクの獣は乗りこなせない。

   [DETA]  最初のステータス比較で選択された自陣のステータスに「+20(10)」の補正を加える。
           この効果は戦闘の開始時に専用の「使い捨て礼装」1個を消費しなければ使用できない。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

8269 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/04(水) 22:40:12 ID:GEVMWDXc0
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【固有スキル】

○カリスマ: B
   軍団を指揮する天性の才能。団体戦闘において、自軍の能力を向上させる。
   カリスマは稀有な才能で、小国を興した王としてBランクは破格の人望と言えるが、
   かつて将だったセイバーは、その高過ぎるカリスマ性ゆえ主君から2度にわたる追放を受けた。

   [DETA]  互いに味方同士であると認識しているキャラクターのみ対象となり、
          戦闘に参加している対象一人につき「基礎勝率」に「+20(10)%」の補正を得る。



○心眼(真): A
   修行・鍛錬によって培った洞察力。
   窮地において自身の状況と敵の能力を冷静に把握し、その場で残された活路を導き出す“戦闘論理”。
   逆転の可能性がゼロではないのなら、その作戦を実行に移せるチャンスを手繰り寄せられる。

   [DETA]  勝率を計算し宝具を使用する前の時点で自陣の勝率が「75(50)%」以下の時に使用できる。
          ステータス比較の中から1つを選択し、選択した自陣の数値を未使用のステータスに変更しても良い。
          この効果で戦力の優劣が変化した場合、勝率の再計算を行う事。



○単独行動: EX (B)
   マスター不在でも行動できる。受肉している英霊の為、マスターを必要としないが、
   宝具の使用など、多大な魔力を必要とする行為の後は休息を必要とする。

   [DETA]  このキャラクターはマスターとしても扱い、宝具の使用以外では魔力を消費せず、
           魔力不足によるステータスへのペナルティ修正を受け付けない。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【使い捨て礼装】
『騎乗礼装』×1
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【宝具】

   ティソーナ
『時刻む黄金の剣』
ランク:A  種別:対人宝具  消費魔力:40

   妖精によって鍛えられた神造兵装。自身の肉体時間を加速する黄金の剣。
   圧倒的な加速による斬撃は、空を裂き斬撃の後に火が散る為、“燃える剣”の異名を持つ。
   兄弟剣のうちの攻撃を司る宝具であり、攻勢において圧倒的な優位を確立できる反面、
   防御が疎かになりがちな危険性をはらんでいる。

   [DETA]  戦闘の開始時に使用を宣言する。
           ステータス比較で「戦力の優位」を得た陣営の戦力値に、
           さらに+「比較の差分値」点の修正を加えること。

           またこの宝具の効果中に1戦闘に1回、ステータスの比較の際に
           選択された自陣のステータスに+「【敏】÷2」点の補正を加える事ができる。
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【宝具】

    コラーダ
『時告げぬ黄金の剣』
ランク:A  種別:対人宝具  消費魔力:効果参照

   妖精によって鍛えられた神造兵装。時間の停止した黄金の剣。
   傷を受けた瞬間に自身の肉体時間を停滞させる事で、一定値までダメージを先送りする“時の鎧”を纏う宝具。
   この宝具の所有者は魔力が続く限り傷を負う事が無い反面、あくまで限界はある為、
   この宝具の守護以上の火力を一度にたたき出す対軍宝具、対城宝具等に弱いが、
   セイバーはその欠点を自らの技量と心眼で補っている。

   [DETA]  ステータス比較の際に自陣が「戦力の劣位」を得た時、
          「戦力の引き分け」になるまで自陣の戦力値を任意に上昇できる。
          この効果は1度の戦闘で最大で「100」点まで戦力値を上昇でき、「戦力の劣位」を得る度に使用を宣言できる。
          戦闘終了後、このキャラクターは「宝具の効果で上昇した戦力値の合計÷2(端数切り上げ)」点の魔力を消費すること。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

8270 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/04(水) 22:40:45 ID:GEVMWDXc0
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【宝具】

エル・シッド・カンペアドール
  『無敗の英雄譚』
ランク:A+  種別:対人宝具  消費:0 (使用回数:1)

   その生涯の30年以上を戦場で過ごし、一度たりとも敗北した『記録』が存在しない輝ける英雄譚の具現。
   セイバーは敗北しない運命に守護されており、彼の敗北を『勝利』に移し替える奇跡を起こす。
   サーヴァントとして劣化している現在は一度使用すればこの宝具は失われてしまうが、
   唯一度限り、勝利する運命を引き当てる事が出来る。

   [DETA] この宝具は自陣の敗北が確定しこのキャラクターが消滅する時、自動的に使用される。
         自陣の敗北を勝利に書き換える。この効果は1度使用すれば失われる。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

8271 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/04(水) 22:43:37 ID:GEVMWDXc0
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:黒のセイバー
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
   【真名】ディートリヒ・フォン・ベルン        【レベル】80           【アライメント】秩序・善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┫
  【筋:B+】60     【耐:B+】60     【敏:A】50      【魔:A】50      【運:B】40     【宝:A+】60
┣━━━━━━━╋━━━━━━━┻━┳━━━━━┻━━━━━━━╋━━━━━━━┻━━━━━━━┫
 【令呪】         【魔力】210/230    【魔力供給不足】無し
┣━━━━━━━┻━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━┫
                 ,. -―‐=-   _ ヽ 、    ヽ 、
               /_/ '´       ̄` 、 ヽ  ノ .)
               ,.' l´./ -‐ ア'"      ー-  <
                /./'"   ,∠     '"          `
             V/ 、 -‐ /   ,.  ´   .  ハ  ヽ
             , '/ヾ 、,.' /  /  _,. ‐ / .'   !   '
               〈 !、 ヽ'  , / '/ ./ー-'"/ ,. '   / ! ト. '
              ゝl./   l/, //ハf:;テ<"/  / /  ! ソ
          ,. ´ i/   / /!( ´   `ー  / / ,イ/ イ,ノ
            {' ,.'/'  ,.'/./.ヽ!二7       '"  (ソ!  ト、
           ( / /_,'/ 、T マ二二ア        冫!  .l ヽ
             {./  l'_ヽ_|_マニニ(_,.ィ  ‐=   イ  .! )
            l'   /二二二二ニ=-、(     / .ノ  ,.!ノ
    ,ィ77777777777777>マ二二二二二}\ / ,.'./ .ノノ
   ////////////////////,ハ‐マニニニl三ヽー-( ' /
.  {/////////////////////∧ニ="マ_!二二=-、!.l'
   !'/////////////////////,∧",.ィニ-_ 二二l
   V//////////////////////,}二二二ニ==-ー、‐ 、
    V//////////////////////ニ-''"_,. -=ニ二ニ=-</\
.  rイ/////////////////l///-' ,イニニニニニニニヾ/,ハ
.  l'//////////////////l'" ,ィム. マニニニ二二二二二ム/l
  ////////////////////l'二二ム. マ二二二二二二二二ム
  !///////////////////,!ニニ二ム ヽ二二二二二二二二ム
  V//////////////////,lニニ二二ヽ ヽニニニニ二二二二}
  l'//////////////////!ニニニニ二\\ニニニニニニ二/
.   !////////////////// マ二二二二二i  \ニニニニ二/
.  l'/////////////////ム. マニニニニニl ト、 \ニニニ/!
   V,///////////////ニム. マニニニニニl l二\.` マ//,.l
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【クラススキル】
○対魔力: A
   A以下の魔術は全てキャンセル。 事実上、現代の魔術師ではセイバーに傷をつけられない。

   [DETA]  ステータス選択で【魔】が選択された時、敵陣の【魔】に「-75(50)」のペナルティ修正を与える。
           この効果は自陣が【魔】を選択した場合、効果を発揮しない。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

8272 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/04(水) 22:44:08 ID:GEVMWDXc0

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【固有スキル】
○魔力放出(炎):A
   武器ないし自身の肉体に魔力を帯びさせ、瞬間的に放出することによって能力を向上させる。
   セイバーの場合、炎が対竜属性の魔力となって武器や自身の肉体より吹き上がる。

   [DETA]  このスキルを使用する毎に、魔力を追加で5点消費すること。
           ステータスの比較で【筋】【耐】【敏】【宝】が選択された時、
           このキャラクターのステータスに「+20(10)」の補正を加える。
           この効果は比較で該当のステータスが選択される毎に使用可能。
           また敵陣に竜属性を持つキャラクターがいる場合、この補正を「+30(20)」に変更できる。



○カリスマ: B
   軍団を指揮する天性の才能。団体戦闘において、自軍の能力を向上させる。
   カリスマは稀有な才能で、一国の王としてはBランクで十分と言える。
   国を追われてなお、多くの騎士が後を付き従ったセイバーは高ランクのカリスマを有する。

   [DETA]  互いに味方同士であると認識しているキャラクターのみ対象となり、
          戦闘に参加している対象一人につき「基礎勝率」に「+20(10)%」の補正を得る。



○心眼(真): B
   修行・鍛錬によって培った洞察力。
   窮地において自身の状況と敵の能力を冷静に把握し、その場で残された活路を導き出す“戦闘論理”。
   逆転の可能性が1%でもあるのなら、その作戦を実行に移せるチャンスを手繰り寄せられる。

   [DETA]  勝率を計算し宝具を使用する前の時点で自陣の勝率が「1%~74(49)%」の時に使用できる。
          ステータス比較の中から1つを選択し、選択した自陣の数値を未使用のステータスに変更しても良い。
          この効果で戦力の優劣が変化した場合、勝率の再計算を行う事。




○小人王の腰帯: A
   身に着けた者に十二人分の剛力を授け、不可視化等の視覚への妨害を無効化する魔法のベルト。
   小人王は指尺三つほどの大きさしかなかったため、セイバーはこのベルトを指輪にして使っている。

   [DETA]  このキャラクターの【筋】【耐】のステータスに常に「+20(10)」の補正を加える。(適用済み)
          さらにこのキャラクターのステータスに対するペナルティ修正を常に「20(10)」点まで無効化する。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【宝具】

ヒルデグリム・オルトニト
『巨人双装・竜血剛鎧』
ランク:B+   種別:対人宝具   消費魔力:0

   セイバーが巨人の夫婦を倒して手に入れた何度砕かれても蘇る輝ける兜ヒルデグリムと、
   同じく巨人騎士を倒して手に入れた竜血を塗り込められた鎧オルトニト。
   両者ともに如何なる剣戟をも弾く比類なき防御力を持ち、
   Bランク以下の攻撃ならばたとえ宝具による一撃であっても無効化できる。
   セイバーの竜殺しの炎を浴び続けた結果、本来の輝きは既に失われ黒く煤けているが能力に変化はない。
   炎を発している間、竜種の加護を持つ鎧の対刃性能が失われるが、
   セイバーは自らの技量と心眼により、その弱点を埋めている。

   [DETA]  ステータス比較の際、敵陣のステータスが「40」点以下だった場合、そのステータスは「0」として扱う。
          また、Bランク以下の自陣を対象とする宝具の効果を無効化できる。
          この効果は「魔力放出(炎)」を使用したステータス比較では効果を発揮しない。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

8273 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/04(水) 22:44:42 ID:GEVMWDXc0
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【宝具】

エッケザックス
『斬魔大帝』
ランク:A  種別:対軍宝具  消費魔力:50

   セイバーが巨人騎士エッケを夜闇の死闘の末に倒し手に入れた魔剣。
   柄や剣身に黄金が散りばめられた鋭く輝く大剣であり、
   かつてセイバーが巨人の夫婦から奪った魔剣ナーゲルリングをも超える名剣。
   セイバーが扱うのにちょうど良いサイズの両手剣なのだが、
   真名を解放することにより、刀身が巨人サイズにまで巨大化。
   剣身が10mに達する超弩級の巨大剣の一閃が周囲全てを薙ぎ払う。
   セイバーはこの剣で無数の巨人や竜を倒したことから、強力な「巨人殺し」「竜殺し」の属性を持つ。

   [DETA]   敵に巨人か竜属性を持つキャラクターがいる場合、勝率に「+50%」する。
          上記の効果は使用を宣言しなくても常に効果を発揮し、魔力を消費しない。
          戦闘の開始時に使用を宣言する。このキャラクターの【筋】【耐】【宝】に「+20」の修正を加え、
          その比較に勝利した場合、自陣の戦力値に「+【宝】」の修正を加える。
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【宝具】

エッケザックス・レイブニスロガル
 『赫怒に染まる斬魔の剣』
ランク:A+  種別:対城宝具  消費魔力:30

   オーディン神より授かった“レイヴニルの炎”を『斬魔大帝』に乗せて放つセイバーの秘められた宝具。
   普段は「魔力放出」という形で使用している炎を魔剣に収束させ、斬撃と共に炎の息吹の如く放射状に解き放つ。
   セイバーの怒りの感情に呼応して激しく燃え盛る炎は、竜鱗すら瞬時に融解する超熱量の斬撃となる。
   その威力は不死の大英雄の『悪竜の血鎧』を正面から貫き、彼に敗北を認めさせるほど。
   その性質上、セイバーが劣勢にならなければ使用できない格上殺しの宝具である。

   [DETA]  この宝具は『斬魔大帝』を使用した戦闘で、自陣の勝率が「50%」以下だった時に使用を宣言できる。
           『斬魔大帝』の戦力値の修正を「+【宝】×3+【魔】」に変更する。
           その戦闘中に「魔力放出(炎)」を1回使用する毎に「10」%ずつ、
           この宝具の使用条件である勝率を上昇させることができる。
           また令呪を1画消費することで魔力消費、使用条件を無視して使用可能。
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

8275 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/04(水) 22:46:53 ID:GEVMWDXc0

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】 レヴィ・ザ・スラッシャー         【レベル】40             【アライメント】中立/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┫
  【筋:C】30      【耐:E】10      【敏:B】40     【魔:B】40     【運:D】20     【宝:-】-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
                                  ____
              ⌒\  ,,. .=. -―- .=. .,,    .,.;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ン'
                , -=ミ": : : : : : : : : : : : : ミ: 、/;:;:;:;:;:;:;:;:;/
               /: : : : :__,: : : : : : 、: : ヽ: : : : : : :{:;:;:;:;:;:;:_/\ー--. . ,,,_
        ー=≦/ : : : : : ヘ: : ;,: : : : :l: : : |: : : : : : :;\:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\ : : : : : : : - ..,,_
               ;: ,: : :l : :!: :l :_l_',:l',_: :i: : : | : : : /: /lヘ`: ー―---ゝ: : : : : : : : : :
           l: ; : : l: ::|: :i! / _リ_! /}; : : |=彡': :/: | \ : : : : : : '."¨¨゛ ー- : :
           l: : : : :.゙、ト、li/´!:| ル' l: : : |、: : : : /: : ;   \ : : : : : '. ,
           ヽト、: : :i: : ;   シ   /: : :/.:l: : / : :/.     \ : : : : : ';`: . _
               \:l 、{   " /: : :/_ノ/ : :/.        ` : : : : :'; : : : : .ー
                  ` ゛    、ー--=、_\:/__          __□ー‐- : :_: : :
                  ヘ´` ハ三三三三三三三7    /巛/       `
                 |: :.`¬:.i三三三三三三=/   ./巛/
                 |: : :! /: :〉==二二===┴-./巛/
                 jハ :l l: 厶、三三三三三三.<巛/
                   ゙' '/   \三三三三//=,
                        /_    .\三三//三=.',
                   /-、\  , __ノ` //三三三=',
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【スキル】
○雷刃の襲撃者: B
   トレーズが作成したホムンクルスの中でも“力”を司る高速戦闘型ホムンクルス。
   短期間だけならサーヴァントに匹敵する速度を発揮できる。

   [DETA]  このキャラクターは敵陣にサーヴァントが存在していても【魔】【敏】のステータスが減少しない。



○魔力放出(雷): B
   武器ないし自身の肉体に魔力を帯びさせ、瞬間的に放出することによって能力を向上させる。
   彼女の場合、雷が魔力となって武器や自身の肉体より吹き上がる。

   [DETA]  このスキルを使用する毎に、魔力を追加で10点消費すること。
           ステータスの比較で【筋】【敏】が選択された時、このキャラクターのステータスに「+20(10)」の補正を加える。
           この効果は比較で該当のステータスが選択される毎に使用可能。
           この効果でステータス比較に勝利した場合、次の敵陣のステータスに-「15(5)」のペナルティ修正を加える。



○雷帝化:
   魔力放出のリミッターを外す事で起こる一種の暴走状態。
   戦闘に不要な感情が排除される為、暴走状態とはいえ的確に行動を選択可能。

 [DETA]  戦闘の開始時に40点の魔力を消費することで使用を宣言する。
         【筋】【敏】以外のステータス比較でも、魔力を消費せず「魔力放出(雷)」を使用できるようになる。
         さらに1戦闘に1回、このキャラクターのステータスにペナルティ修正を与える効果を「20(10)」点まで無効にできる。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【使い捨て礼装】
 なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


8274 名前:あけましておめでとうだお[sage] 投稿日:2015/02/04(水) 22:46:31 ID:focq2eSQ0
魔力放出(炎)の方はステータス値にも補正あるんだ。
魔力放出との違いは何だろうか


8276 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/04(水) 22:47:59 ID:GEVMWDXc0
>>8274 データ上の都合。以上の答えは無いです。

8278 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/04(水) 22:50:32 ID:GEVMWDXc0

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:黒のランサー
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
   【真名】メレアグロス               【レベル】75           【アライメント】中立・善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┫
  【筋:B】40     【耐:B】40     【敏:A】50      【魔:C】30      【運:A】50     【宝:A】50
┣━━━━━━━╋━━━━━━━┻━┳━━━━━┻━━━━━━━╋━━━━━━━┻━━━━━━━┫
 【令呪】         【魔力】160/205     【魔力供給不足】無し
┣━━━━━━━┻━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━┫
                  イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ \       \:::::ハ:.:.V
                 =ニ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     \     !   ´|::∧:.’
                   `ヽ:::::::::::::::/⌒ヽ/      __ ヽ、   、    !/ v‘,
                     ヽ:::::::: ′.:l        \ 沙ゞ:.、 〉  /.〉  〉:〉
                      |:::::::ハ :.:〈           ` ''''''"´ ィ'7´   /
                      |::::::::::::, `             __ {ゞ' /
       __             j:::::::::::::::ー:,          ノ´ ̄` 、¨´
/ ̄ヽ´ ̄`l  l-- 、           /::::::::::::::::::| 、      、_    ‐:.:..__,>
>、   :,  |   |   :,          /|::::::::::::::ハ::| \       `丶..,_,:/
ニニゝ  l   |   |__ /_          r!::::∧:::| ゞ!   \        、:,ノ´
ニニ{ /¨l/¨ l'¨¨l|  }/⌒! ≧==-  .,/`ヾ  リ   :,    \      /
ニニニー' ー‐' ー‐'`¨/  |ニニニニニニニ′ : :> .,   :,    \__/
   ̄`¨¨  ==ニニ{   {ニニニニニニニ|: : : : : : : : :> .,     /:.:.:.|.,__
   //     / `¨  〉===-- r≦!: : : : : : : : : : : : :>ュ  ':.:.:.:/、ニニニ≧=-  .,_
   /            /: : : : : :jlj: : : \: : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:..ll 'j:.:.:/:.:.:.\:.:.:.:.:.ヽ> 、ニニニ
  .′          / ヽ : : : : //: : : : : :\:...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l|/ !:./:.:.:.:.:.:.:.〉 、:. :. \:. :. ヽ 、
  /            /   }: : : : jlj: : : : : : : : : 丶:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l| !/:.:.:.:.:.:.:/: : :ヽ:. :. :.ヽ:. :. \
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【クラススキル】

○対魔力: B
   魔術発動における詠唱が三節以下のものを無効化する。
   大魔術、儀礼呪法等を以ってしても、傷つけるのは難しい。

   [DETA]  ステータス選択で【魔】が選択された時、敵陣の【魔】に「-60(40)」のペナルティ修正を与える。
           この効果は自陣が【魔】を選択した場合、効果を発揮しない。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

8279 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/04(水) 22:51:06 ID:GEVMWDXc0
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【固有スキル】

○神性:B
   神霊適性を持つかどうか。高いほどより物質的な神霊との混血とされる。
   軍神アレスの息子で半神半人。サーヴァントとしては最大級の神性スキルを持っている

   [DETA]  戦闘時、このキャラクターの「勝率」に「+30(20)」%の補正を加える。
           さらに同ランク以下に「○○の加護」の効果を無効化することができる。




○対粛清: C
   『神罰の野猪』を倒した事で得た特殊スキル。世界を守る証、対粛清防御を得る。
   無条件で物理攻撃、概念攻撃、次元攻撃のダメージを自身のHPのランク分、軽減できる。

   [DETA]  敵陣の戦力値に「-自陣の戦力値の0.45(0.3)倍」点のペナルティ修正を加える。
          この補正は他の「戦力値に±◯点」する効果が適用された後に適用すること。
          この効果は「戦力の劣位」を得る毎に「0.1倍」ペナルティ修正を軽減すること。
          敵陣に存在する「神性」のランクにより、以下のように劣位を得ているものとして扱い、
          さらに戦力の劣位を得た場合はペナルティ修正を軽減すること。(B以上:3劣位/C:2劣位/D以下:1劣位)




○勇猛:A
   威圧・混乱・幻惑といった精神干渉を無効化する能力。
   また、格闘ダメージを向上させる効果もある。

   [DETA]  【筋】【耐】【敏】の内、最初に選択されたこのキャラクターのステータスに「+20(10)」の補正を与える。
           また、1戦闘に2回、このキャラクターがペナルティ修正を受けた場合、それを「20(10)点分」まで打ち消す。



○冥府の鎧: A
   光り輝く冥府の甲冑。大英雄ヘラクレスをも恐怖させた強烈な威圧を周囲に放つ。
   死者のみが身に纏う事ができる鎧で、この鎧を着ている間は生者を傷つける事ができない。

   [DETA]  敵陣の全てのステータスに「-20(10)」のペナルティ修正を与える。
           敵陣にサーヴァント等の霊属性を持つキャラクターが存在しない場合、この効果は無効化される。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【宝具】

 カリュドーン
『粛清の双角』
ランク:B+  種別:対人宝具  消費魔力:0

   数多くの英雄が仕留められなかった『神罰の野猪』を仕留めた投槍と手槍。
   与えたダメージと同じだけ、自分の生命力を回復することができる。
   元々は攻撃した対象の痛覚を刺激し行動を阻害するだけの能力だったのだが、
   『神罰の野猪』を打倒した事により、猪のスキルと同等の神威が槍に宿っている。

   [DETA]  自陣が「戦力の優位」を得た時、以前に劣位を受けているステータス比較の戦力値に
           「+優位で得た戦力の差分」点の修正を加える事ができる。
           ただし、最大で比較の結果を「引き分け」にするまでしか加算できない。
           この効果で戦力の優劣が変化した場合、勝率の再計算を行うこと。
           また、「サブ」で参戦した場合でも【筋】【敏】【宝】のうち、最初に選択されたステータスを半減せず使用できる。
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

8280 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/04(水) 22:51:41 ID:GEVMWDXc0
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【宝具】

  モイライ・ハンド
『誰が為に運命は決す』
ランク:A  種別:対人宝具  消費魔力:50

   モイライの三女神から受けた死の呪いにして不死の祝福。
   ランサーの命は「薪が燃え尽きるまで」と運命の女神から定められており、
   宝具である小箱に入った薪に火をつけて燃え尽きるか破壊すればランサーも同時に死亡する。
   だがこれは“薪が無事なら死なない”という結果が先に存在する因果の逆転に他ならず、
   死に至る傷や呪いを受けた時、即座に身体の時間が巻き戻り死の原因を消し去る不死性を得る。

   因果律の逆転に守られたランサーを倒すには宝具の加護を上回る神性の持ち主による攻撃か、
   あるいは薪そのものを見つけ出して破壊する以外の手段は存在しない。
   なお、その生涯において自らの運命を常に他者の手に握られていたランサーには、
   彼の運命そのものであるこの薪を所持する事ができない。

   [DETA]  戦闘の敗北時、この宝具を使用する事でランサーの陣営は令呪の消費無く撤退できる。
           この効果は敵陣に「A」ランク以上の「神性」スキルの所有者がいた場合、その戦闘の間効果を失う。
           また、この宝具を破壊された時、ランサーは無条件で死亡する。
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

8282 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/04(水) 22:53:52 ID:GEVMWDXc0

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】 薔薇水晶                 【レベル】40             【アライメント】中立/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┫
  【筋:D】20      【耐:E】10      【敏:B】40     【魔:B】40     【運:C】30     【宝:-】-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
__/7 ∧ ` ‐-  ,:′  厂         `丶
_/イ L:l     /     .′             \
= ァ   「::|   /      /         -‐
′     ∨             {   /
                ,{   .′ /
        .′ / /   / / |i  !   ,′ _ }
.        〃  i: /‐- /」_l |i  !   : ((⌒.′
       {{  i| |  { { i「 'ト、 |   |i  ))/    }
.         \v八{气弌x.{ヽ \|   |i 〃ハ    ′
.      / ハ{  Ⅵ n 汽  l∧八({土,‐} .′
.     〃/  }ヽ  弋こノ  ヾ    {:::ハ:fァヘ ハ
    xく /l   ; };  ´^⌒       {::{::斥くr'/   /
.  / 〉.:爪 ノ  ;         { Ⅵ::__ン/ /
    / /少、   .′         ′丁    i
     (し'⌒しt/__        - 、  ({_ノ :    |
 /  X __}/'⌒)、       `   イ  i    |
 ^ '<⌒ /厶- 、辷>,,__ ..<  |i  |     |
  ..-‐ '' /l{: : : (__ く/ :>)  |i  |     |
   =≦: : :}}: : : : :\: ) ⌒ーく   |i  |     |
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【スキル】
○宝石魔術: B
   宝石に魔力を込めて保存させておく宝石魔術を得意とする。
   特に名前の由来となった水晶と相性が良い為、彼女は水晶を好んで用いている。

   [DETA]  「使い捨て礼装の作成」で「魔宝石」を選択した場合、成功率が「100%」に変更される。
          また、ステータス比較の際に「魔宝石」を1個消費する事で、
          比較で選択された【運】【宝】以外の自陣のステータスに+「20(10)」の修正を加える。
          この効果はステータス比較毎に「魔宝石」を消費する事で使用する事ができる。




○人工精霊: B
   自身の作業をサポートする光玉型の使い魔。
   霊地にいなければ十全に性能を発揮できないが、高速で礼装を作成する事が可能。

   [DETA] このキャラクターが行動選択ターン時に回復量「20」点以上の霊地から移動しなかった場合、
          行動ターンを消費せず1度だけ「使い捨て礼装の作製」を行う事ができる。



○偽・水晶渓谷: B+
   普段は薔薇の眼帯で隠している人造魔眼“薔薇水晶”を所持。
   直視した物体を水晶化して行動不能にさせるが、現代の魔術師でもレジスト可能。
   この魔眼で発生した水晶は魔力を宿しており、そのまま自身の宝石魔術の触媒に使用できる為、
   相手を行動不能にするよりも「自身に有利な戦場を作成する」効果に秀でている。

   [DETA]  戦闘の開始時に、魔力を30点消費することで使用を宣言できる。
          「宝石魔術」の効果を礼装の消費無しで使用できるようになる。
          また、「対魔力」を持たず、【魔】のステータスが「20(10)」以下のキャラクターを戦闘不能にする。
          この効果は「陣地作成」で作成された陣地や「結界宝具」の中では使用できない。
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【使い捨て礼装】
『魔宝石』×5
『強化符』×2
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

8284 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/04(水) 22:57:05 ID:GEVMWDXc0
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:黒のアサシン
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
   【真名】沖田総司                【レベル】60             【アライメント】中立・中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┫
  【筋:B】40     【耐:C】30      【敏:A+】60    【魔:D】20     【運:C】30      【宝:C】30
┣━━━━━━━╋━━━━━━━┻━┳━━━━━┻━━━━━━━╋━━━━━━━┻━━━━━━━┫
 【令呪】        【魔力】180/180    【魔力供給不足】 なし
┣━━━━━━━┻━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━┫

                                   /イУ:::::::::::::::::::::\
                                   l:l lヘノ >..-...-...、::::::ヽ
                                   ヾ /:::::::::::::::::::::::\:::::\
                                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ::、::,
                                  彡::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::,::\\
                                   ̄{::::::::l::::::l::ヘ:::::::::i:::::::::::::::ヽ:::\`ヽ
                                   i::::r 、:::l\ヽ::::::lヘ::::::l::::::::::ミ=-\
=-                                 {:::l l:::::仗ヽヾハ:l斗::::l::::ト::=-:::ヽ `
      =-         ///Y/\ _ __y-k- ヽr { \从ァ::::::l`¨   坿ノ:::i::::l \ヾ`ミ、
            =-  /_////// \................i...i///≧z\\ l:::::l   ,  ∧::::::::l
                \ \/////// \...........l....∨///∧:::ヽ{l:::::ト ⌒, イ  \:::::l
 ---   __ _      \ \////////ヽ......k....∨///∧:::::l >从 ¨.........\  ヾリ
───    ---- -- ̄=== \ \////// /.......l......l ////∧:/ l l  lミ_..../
─────────────====}////∧ }........l......l/l 二二l ヽ/ l   //\
               \//////////////.........l......l/ l..........j∨ l ── ┐ヽ-┐
                 \//////// /.............l....../ /........./   l {...........l l.....//l
                  \// //......................>;/ /........./、  l  l..........l l....}//
                  /...................................../..../ /......../  \/  ∧........l l....l/ム
                  ` --=-   7 ̄..../....../ /......./    /  / l........l l.....i//l
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【クラススキル】

○気配遮断: C
   サーヴァントとしての気配を絶つ。 完全に気配を絶てば発見することは非常に難しい。
   ただし、自らが攻撃態勢に移ると気配遮断のランクは大きく落ちる。

   [DETA]  戦闘の開始時、「不意打ち」として扱い、最初のステータス比較を自陣から先に行える。
           敵陣に 同ランク以上の「○直感」や探知系スキル持ちがいる場合、「不意打ち」は発生しない。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

8285 名前:あけましておめでとうだお[sage] 投稿日:2015/02/04(水) 22:57:19 ID:jnYU1GcI0
メレアグロス=サン、大英雄過ぎであるw
そして薔薇水晶、偽・水晶渓谷も強化されたか
ブラッドレイがルイズからリヴァーレ:EXとか渡されてない限りは無力化出来るかね?

8286 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/04(水) 22:57:39 ID:GEVMWDXc0

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【固有スキル】

○勇猛: B-
   威圧・混乱・幻惑といった精神干渉を無効化する能力。 また、格闘ダメージを向上させる効果もある。
   同僚から「猛者の剣」と称され、稽古では誰からも恐れられるほど、剣を持てば苛烈であったアサシンの気性。
   ただし、生前の逸話と知名度補正により本来よりもランクダウンしている。

   [DETA]  【筋】【敏】の内、最初に選択されたこのキャラクターのステータスに「+20(10)」の補正を与える。
           また、1戦闘に1回、このキャラクターがペナルティ修正を受けた場合、それを「20(10)点分」まで打ち消す。



○心眼(偽): A
   視覚妨害による補正への耐性。 第六感、虫の報せとも言われる、天性の才能による危険予知である。

   [DETA]  相手が持つスキルによる勝率に対する+補正を「30(20)%」まで打ち消す。
           また、1戦闘に2回、このキャラクターがペナルティ修正を受けた場合、それを「20(10)点分」まで打ち消す。



○追撃の心得: B
   攻め込んだ相手を追い詰める事に秀でた技能。
   転じて離脱行動を行う相手の動きを阻害し、離脱する前に追撃を行うことができる。

  [DETA]  戦力の比較で勝利した時、次に選択される自陣のステータスに「+20(10)」の補正を得る。
         また、敵陣が戦闘から離脱する際、同ランク以下の撤退を支援するスキルや宝具の効果を無効化できる。



○無明剣: EX
   アサシンが極めた“三段突き”と呼ばれる剣戟の極致。
   異なる時間軸の三つの刺突を、同一時間軸に収めて放つ対人魔剣。
   多重次元屈折現象と呼ばれる物の一つであり、攻撃を“防いだ”という結果を“防げなかった”と改変する形で現れる。
   三つの斬撃は相手の首や脇腹、心臓を目指して放たれる為、結果として確実に相手の急所を貫く防御不可の必殺剣となる。

   [DETA]  ステータスの比較が終了した際に使用を宣言する。
          その比較の中から1回分を選択し、その比較で使用される自陣のステータスを【敏】と同じ値に、
          敵陣の「メイン」参戦者の同じステータスを「0」に変更する。
          その後、戦力の優劣が変化する場合は優劣を再計算すること。
          このスキルの効果で「3戦力の優位」が確定した場合、勝率判定を行わずに自陣が勝利する。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【宝具】

『動かねば 闇にへだつや 花と水』
ランク:C  種別:対人宝具  消費魔力:効果参照

   アサシンこと沖田総司の辞世の句。その真偽は不明であり解釈も諸説あるものの、
   天才剣士とうたわれながら若くして病にかかり、
   仲間と共に戦場で死ねなかった彼の無念が「誠」の羽織として宝具と化したもの。
   万全の状態で強敵たちと斬りあいたいと願うアサシンの祈りの結晶であるこの宝具は、
   魔力不足によるアサシンに対するペナルティ修正をその戦闘の間だけ緩和し、
   消滅の淵にあるほど全力で闘えることに歓喜するアサシンの任意のステータスが上昇する。

   [DETA]   この宝具は前提としてアサシンが「魔力供給不足」になっていなければ使用できない。
           戦闘の開始時に使用を宣言する。その戦闘の間、「魔力供給不足」によるペナルティ修正を無効にし、
           アサシンの任意のステータス1つに「+無効にしたペナルティの数値」点の補正を加える。
           この宝具の消費魔力は、「無効にしたペナルティの数値」と同じになる。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

8287 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/04(水) 22:59:23 ID:GEVMWDXc0
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】 ルーク・フォン・ファブレ         【レベル】40             【アライメント】中立/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┫
  【筋:D】20      【耐:D】20     【敏:C】30     【魔:C】30       【運:E-】0     【宝:B】40
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
                    ヽゝ 、 _
                 _, -‐= ‐- = 、 ̄> 、
             __, -‐ニ‐  ̄::::::::::::::::::::::`ヽ::::::`ヽ
             ̄ ̄フ:::::::::::::::::::::::::::::>‐=::::ー=ヘ
               /::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
             fr:::::::::::/::::::::::::/:::::::::::r:::::/`7::::::::::::ヘ
             リ:::::::::/::::,.ィ⌒ミ!:::::::::::|:::/、 f:::::::i::::::::ヘ
             {:::::::::f:::/:::{ r',ト;:::::::;イ::j、 ヽ{:::j:::|::::::::::j
              ヽ:::::{/::::::ヘ ∨ヘ::::::| {ト,㌧`.ヽ:::j::::::::/
              , 〉::::::::::::::/`y::::::ヽ::{    ijλイ:::::/
              , <::::::::;:::::::::;イ f:::::::::::| `    丶 }:::/
        -=¬ス::Fヲ:::/ニニ{:::::::::::{ニフヽ., ′  j/
           ./::::::」´イ    ∨::::|リ゙7/ f―ッ
            /:> ´ { ____.   ゝ::| ff ´ フ/
          '´    厶   _  ヽ\ jj  //
             斤  - 、_`ヽ、 ` 弋.//
              /   > ´⌒``ヽ、  1}
            ./  /       ハ jj ゝ、
              j  /     ー_- =.、_⊥!Lf∩
           f  f     /\\'    ト∪!
             .|  |   /   ヽ.ヽ.  \ ヘ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【スキル】
○呪歌 :A-
   歌を用いた魔術体系。旋律を付けて発することで万物の心に働きかける為、精神防御では防げない。
   自然物や獣はほぼ自由に操ることが出来るが、神霊を動かすほどの旋律は奏でられない。

   [DETA]  戦闘の開始時に魔力を40点消費して使用を宣言する。
          その戦闘の間、敵陣が持つ「Bランク」以下のスキルは使用を宣言できず効果を発揮しない。
          この効果はこのキャラクターが「メイン」「サブ」で参加している場合は使用する事が出来ない。
          このスキルは「対人宝具」として扱うこと。



○超振動: A
   万象悉く粉砕する超音速の破砕振動。
   自らの体内で増幅させた幻想旋律を対象に叩き込む事により
   防御判定を無視した貫通ダメージを敵に与える。

   [DETA]  このスキルは「メイン」「サブ」で参戦していなければ使用を宣言できない。
          【宝】の比較で勝利した際、ステータス比較終了時に魔力を40点消費して使用を宣言する。
          自陣の戦力値に+「戦力の優位数×60(40)」点の補正を加える。
          このスキルは「対軍宝具」として扱うこと。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【使い捨て礼装】
 なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

8288 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/04(水) 22:59:55 ID:GEVMWDXc0

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

【宝具】

 セブンス・オルフェ
○『七つの韻体』
ランク:B  種別:対人宝具  消費魔力:-

   狂乱する女たちに八つ裂きにされた後、ヘブロス河に投げ込まれた至高の詩人の遺体そのもの。
   ルークは頭部を除く現存する7つの部位全てを所持しており、それらは彼自身の肉体と同化している。
   その遺体と同化した部位が奏でる音色は、聞くだけで動植物や無機物を自在に操り、
   神霊でさえ己の意を認めさせる幻想の旋律と化す。
   音を発する上で一番重要な“頭部”が喪失している為、オリジナルに匹敵する旋律は再現不可能な上、
   ルーク自身にも完全に制御できない為、常に宝具の音色が自身の内外に付きまとう状態にある。


   [DETA]  自身の所有するスキルを全てこの宝具と同ランクの「宝具」として扱い、
          EXランクの宝具以外の効果による効果の打消しを自動的に無効化する。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

8289 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/04(水) 23:02:57 ID:GEVMWDXc0

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】 美堂蛮                   【レベル】40            【アライメント】中立/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┫
  【筋:C+】40      【耐:D】20     【敏:B】40     【魔:C】30     【運:E】10     【宝:-】-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
>-::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,-:::: ̄ ̄:::::`丶、_:::::::_::::`ヽ、
:::::::::::::::::::,:::::'::::::::::::::::,::::-::::::::::::::: ̄`丶、::-::、:::::::`ヽ、  ̄ `\
 ̄ ̄,.イ::::::::::::::::,..:´:::/::::::::::\::::、::::::::::`ヽ、:::\ - 、::\
  /:::::::::::::::/::::::/:::::::::,::::ト、::\:\:::::、::::::ヽ:::::`ヽ
/::::::::,::::::/::::::::/:::::/:::::::l:::.,::::ヽヽ:\::ヽ、_:::ー::ヽ_、:::\,
:::::::::::/:/::::::,イ::::::::/:::::::/::::}、:::\::、::::}/ォァl、-,、:::, ̄` \
- フ:/::::://::::::::::/:::::::/::::l::l__、:\\,:lr///}'、::::.\!
/::::/::/:::/::::::::::/:::::::/l:::/´!__,r‐‐,、∧/ソ ヽ:}
::/l/::/:::l:::/:::::/:::::,イ::{:/ィ之ソ {///}  `ヽ
 /:::::::/!::::l/:::/:::,イ:|:::L _¨ /ゞ- ' -´_l__
./::::/ {::::::::::::::イ-=l::|:{ヽ       _ / T ̄ ゙̄
::/  |:::::::/::/::`ーV:I-' 、         {___
´     !::::/l:/l:::,::::::::l从  `  ー - r‐ く    / \
    ∨!/ |从:::::リ/          |      /──`-
         ∨/ ̄ ̄`丶、    , _.    /    ', }
         /        `丶、'  }ヽ 〈-―‐,. l |
         / \         \  \}  /   l !
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【スキル】
○直感: A
   戦闘時に常に自身にとって最適な展開を“感じ取る”能力。
   研ぎ澄まされた第六感はもはや未来予知に近い。視覚・聴覚に干渉する妨害を半減させる。
   “戦闘の天才”と呼ばれるほどの戦闘センス。理論を超えた部分に立つ才能の怪物―――がヤクザに弱い。

   [DETA]  戦闘時、自陣が受けるステータスに対するペナルティ修正を常に「20(10)点」まで打ち消す。
           さらにランダムステータスの選択時、安価を2つ習得し、自陣に有利な安価を選択できる。



○邪眼: C+
   眼を合わせた相手に1分間の幻影を見せる、祖母である魔女王から受け継いだ魔術刻印の一部。
   1日に3回が限度で1度使用した相手には効果が無いが、
   Aランク未満の抗魔力を持つ対象の場合、無条件に効果を発揮する非常に強力な魔眼。

   [DETA]  1ターンに3回、戦闘が終了した際に使用を宣言する。
           その戦闘の勝敗を無効にし、令呪を消費せず戦闘から離脱する。
           または敵陣が使用した離脱を行うスキルや宝具、令呪の効果を無効化する。
           この効果は比較終了時の自陣の勝率が1%以上なければ使用できず、
           「対魔力」か【魔】のステータスが「A」以上、または1度使用した対象が敵陣に存在する場合は使用できない。



○アスクレプオス: C++
   美堂の一族に伝わる禁咒。瞬間的に自身のステータスを強化する蛮の切り札。
   魔術の分類でいえば黒魔術[ウィッチクラフト]に該当する模様。
   その性質上、“何か”を生贄に捧げて発動していると思われるが……。

   [DETA]  戦闘の開始時に30点の魔力を消費することで使用を宣言する。
           このキャラクターのLvと【筋】【耐】【敏】【魔】のステータスに「+20(10)」、
           【宝】に「+60(40)」の補正を与え、
           敵陣にサーヴァントが存在していても該当ステータスが減少しなくなる。
           また、ステータス比較で勝利する毎に、自陣の勝率に「+25(15)」%の補正を加える。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

8290 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/04(水) 23:03:41 ID:GEVMWDXc0

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【使い捨て礼装】
なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【宝具】

ライトブラッド・メドゥーサ
 『右血・冥府離脱』
ランク:B  種別:対人宝具  消費魔力:-(残り3回)

   蛮の家系が神代から自身の血筋に継承してきたメドゥーサの右側の血管を流れる蛇血。
   この血を用いる事で蘇生作用がある霊薬を作成でき、死者さえも生き返らせる事が可能。
   だがそれには医神に匹敵する莫大な知識と技術が要求され、現代では完全な再現は不可能とされる。
   この血自身にも強力な蘇生作用がある反面、力を使う毎に持ち主の理性を蝕み続け、
   最終的には周囲に災厄を撒き散らす“怪物”へと堕としていく副作用がある為、
   普段は魔術刻印による厳重な封印が施されている。

   [DETA] 自陣の敗北が確定した時、使用を宣言する。
         撤退に必要な令呪の消費と、戦闘で消費した魔力を無効にした上で戦闘から離脱を行う。
         この時、自陣の勝率が「1%」未満だった場合は離脱できない。
         この効果は聖杯戦争中に「3」回まで使用でき、このキャラクターが同意するならば戦闘中、
         同じ陣営だった他のキャラクターにも効果を与える事ができる。
         『アスクレピオス』を使用した場合、この宝具の使用回数が「1」回消費され、
         使用回数が「0」になった時、このキャラクターはロストする。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

8292 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/04(水) 23:05:33 ID:GEVMWDXc0
そういや『諸神永命』で身体をなおしたから、蛮の宝具の使用回数復活させるのワスレテタ。

ブーストかかった今なら、アスクレピオス使えばどこの大英雄だってレベルになるね一応。

8295 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/04(水) 23:09:15 ID:GEVMWDXc0

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】 山本元柳斎重國              【レベル】40            【アライメント】秩序/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┫
  【筋:C】30      【耐:C】30      【敏:-】0     【魔:C】30     【運:-】0     【宝:B】40
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
           、 、     、     、     , - 、           '
    、                         斥< ヽ
                、            ノ,豆 豆ヽ        '     ,_,
        、            、      /Y〉ィ从ァ lリ、              /  ':,
                       、 -< /:::レ /\ Y ヽ>、       ,:     i
                       /  /V:/,:' " " i !:::〉ヽ > 、    i      ,
    _  ´ ̄`   _            /    , ,:ィ/Y     iヽ:::〉 ヽ   ヽ   ,        ,
 <          ヽ __.  </    , ,/ィ::::::::!     |::::ヽ:::〉 ヽ   ヽ  !     |
   ヽ              _/  -≦::::/´:::::::::ハ      |:::::::|::::::::\__   寸      |   ィ ―― 、
    ヽ           ,   ィ≦::::::::::::::|::::::::::::::::トミ__./!:::::::`:::::::、::::::::ヽ |       レ´         >
__   、       _∠ ≦::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::::!  Ⅹ_..|::::::::::::::::::i::::::::::::::ヽ!      ,'      r ´
    >乂    ≦::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::::∧ / \!:::::::::::::::::,::::::::::::::::::|     ,       ,
        〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/|:::::::::::::::::V__  Y:::::::::::::,::::::::::::::::::::、    i\___/___
         、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ .!::::::::::::::::::::ム `ヽ!ヽ:::::::::|:::::::::::::::::::::| \__/:::::::::::::::>、    \
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【スキル】
○伝承保菌者: C
   神代から現代まで受け継いできた魔術回路とは異なる魔術特性の保有者。
   その由来からか破壊を司る火属性の魔術を得意とする。

   [DETA]  戦闘時、自陣の勝率に+「20(10)%」の補正を加える。
          また、「使い捨て礼装」で宝具を選択した時、判定の必要無く成功となる。



○流刃若火: C
   宝具の真名を解放せず、自壊しない程度に抑えた神火で攻撃する。
   真名解放しないとはいえ、その想像を絶する熱量を防ぐのは容易ではない。

   [DETA]  このスキルを使用する毎に、魔力を追加で10点消費すること。
           ステータスの比較で【魔】【宝】が選択された時、
           このキャラクターのステータスに「+20(10)」の修正を加える。
           この効果は比較で該当のステータスが選択される毎に使用可能。



○残火の太刀:
   自身の身体の一部を犠牲にすることで、宝具の真名解放と同様の神火を引き出す山本家の禁術。
   しかしそれは自身の魔術回路の一部をオーバーヒートさせて引き千切る所業に等しく、
   一度欠損した肉体と魔術回路は生涯癒えることは無い。

   [DETA]  使用時に任意のステータス2つを選択すること。
          選択したステータスの数値が「0」になり、自身の宝具の使用回数が1回分だけ回復する。(重複使用可)
          1度選択したステータスは選択できず、この効果で元々のステータスの数値が全て「0」になると、
          戦闘終了後にこのキャラクターは死亡する。
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

8296 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/04(水) 23:09:56 ID:GEVMWDXc0

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【使い捨て礼装】

『強化符』×1
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【宝具】

. ヒノカグツチ
『火之迦具土』
ランク:B  種別:対人宝具  消費魔力:20

自らの血を鉱物に混ぜ、霊地にて鍛え上げた一振りの刀。
伝承保菌者である山本家が神代の時代から受け継いだ魔術特性。
真名解放して振るえば太陽のごとき神火で万象一切灰燼と化す宝具であり……使い捨て。
あまりの高出力に宝具自体が耐え切れず、ただの一振りで自壊してしまう。
効果に反して消費が軽いのは、スイッチに必要な魔力だけあれば他は必要ないからである。
なお、この炎は神性を持つ者には特効的な効果を与える反面、山本家の人間には何の害もない模様。

[DETA]  任意のステータス比較が行われた時、使用を宣言できる。
        選択された自陣のステータスに「+30」の補正を加える。
        また、敵陣に「○神性」スキルを持つキャラクターがいる場合、勝率に「+30」%の補正を得る。
        この宝具は1度使用すると「礼装作成」で復元した後、「40」点以上魔力が回復する霊地で休息しなければ使用できない。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

8297 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/04(水) 23:13:12 ID:GEVMWDXc0

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】 トールギス               【レベル】-            【アライメント】-/-
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┫
  【筋:-】-      【耐:-】-      【敏:-】-      【魔:-】-     【運:-】-     【宝:-】-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
             ,,  -――― - .、
             /: : : : : : : : : : : : : : \ヽ、
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\:\
         /,ィ彡、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\:.\
        /三三≧ュィ≦三三ュ、: : : : : : : : : : : ヽ : ヽ
      /三三ミア三三ア彡三≧ヽ: : : : : : : : : :ヽ: : ヽ
      /三三ア三三ア三三三三三ヽ: : : : : : :/: : : : ヽ
     /三ア三三三ヽ三三三三三ミヽ: : : : : :/: : : : : :.}
     /三ミi三三三7三三三三三三三ミ、: : /: : : : : /
    ./三|ア三三三/三三三三三三三ミ7::>.、: : : : /
   /三ミア三三ア彡三三三三三ミマ三ア::/.   `-'
  /三三三ィェュ寺三三三三三三三ミュ{::::{、
 /三三三三三三}`マ三三ア"´    マ:::マi
./三三三三三三ア::: マア::/      __ `-`.\
三三三三三三/-,-、_ .}:::::;::::-::::二;;;;;;;;;;;;二 - 、. ヽ
三三三三三ミ- ./::  {彡イ≦ニ--―‐-寺|ミュ、>i
三三三三三/_i::/≦ヽ{; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;`寺三l}
三三三三ア'  i::::.i圭::|.|三ア  ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽア'"´
三三三三} ̄`'i:::: i圭::i.| i::::'        ,,ィ===、 .lヽ
彡三三三,,,  ̄i:::: i圭 .i| l:::'       ,,_. '.∧.i
三三三三  ̄i:::: .圭 i|:\      "  `} ,イi|`ヽ
三、::::::::::: ̄二_ .圭 .j.|::::::ヽ        ./|ミ i|ヽi
 `寺ュ::::::::::ア―-ヽ ̄.i::::::::::::\       /i |ミ i|- |
    `――、- _ ヽ\::::::::::::ヽ―― 、{ミ| |ミ i.|、 |
        ヽ:::::::::ヽ }ヽ.\::::::ヽ __ マム"ノ| .}
            ヽ/:l|:::::\ ヽ、;;;;;::::-- 、.トヽ、 `マ
           .}  l|:::::::::::ヽ    ̄'''''"ミミュヽ \
           l :l|:::::::::::::::.},ィェュ 、 ___.    ヽ  \
           ノ :l|:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::、 ―-、}アミュ、ヽ
           ./ヽ j|::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /   `マム
          ̄ ̄ ̄ヽ::::::/  `マ::::::::::::::::::::::::::::/./
               i//    j::::::::::::::::::::::::/./
               .|/   ,イ::::::::::::::::::::::::/./
                ` -  マ;;;;;::::::::::::::/ノ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【固有スキル】

 サージスト・ミラージュ
○鋼の救世主(偽): EX
   トレーズ・クシュリナーダが作成した魔導甲冑『プロトタイプ・メシア』。
   無尽蔵の魔力を自身に帯びさせ、瞬間的に放出することによって能力を向上させる強大な魔力制御装置。
   これによりトレーズは単独では不可能な大規模の魔力運用を行えるようになり、
   自らの能力を大幅に上昇させる事が可能だが―――それでもこの世界の救世主にはなり得なかった。
   なお、現在はマスター権が入速出やる夫に移っている。

   [DETA]  このアイテムは「入速出やる夫」以外に使用できない。
          下記のスキルを使用できるようになり、戦闘開始時に「使用者の【魔】÷2+20(10)」点までの任意の魔力を消費することで、
          消費した魔力5点ごとに、自陣の【筋】【耐】【敏】のいずれか一つのステータスに「+5」の修正を加える。
          ただし、この効果で1つのステータスに最大で+「45(30)」までしか適用できない。


8298 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/04(水) 23:14:21 ID:GEVMWDXc0

○黒の大聖杯: EX
   今次大戦における大聖杯。霊脈から魔力を吸い上げ、サーヴァントを召喚する機構。
   既に召喚が為されている今は無用の機構だが、霊脈から魔力を吸い上げる機能は健在であり、
   相応の霊地で戦闘を行えばそれだけで驚異となる―――が、最大駆動時は霊地の霊脈を枯れさせる勢いで消費してしまう。

   [DETA]  自陣の勝率に常に+「戦闘を行っている霊地の回復量(神殿等の補正含む)」%の補正を加える。
           戦闘の開始時に使用を宣言する事により、この修正を「×3(2)」する事ができるが、
           戦闘終了後、この効果を使用した霊地の回復量は「0」になる。



 パラレル・インクルード
○並列限定展開: EX
   大聖杯の機能を使用し英霊の座に強制的に接続する事で英霊の宝具を限定展開する。
   ただし、現在使用できる宝具は今次大戦で黒の大聖杯を通して召喚されたサーヴァントが所持していた宝具に限定される。
   トレーズ専用の礼装であるこの機体の場合、第二魔法を応用する事で限定展開した宝具を一度に複数回使用可能だが、
   彼の他のスキル同様、抑止力の側からの多大な修正を受ける。

   [DETA]   戦闘の開始時に使用を宣言する。以降の戦闘処理を省略して戦闘に勝利する。この時、敵陣営は撤退する事が出来ない。
           「対粛清防御」か「対界」、「時間操作系」または「第二魔法系」の宝具かスキルを習得している者がいる場合、
           この効果に干渉し以下の効果に変更される。(所持しているか否かは>>1が判断する)

          ・戦闘の開始時に黒の7騎のサーヴァントの宝具の中から「EX」ランク以外の任意の宝具2つを選択して使用を宣言する。
           その戦闘中、このキャラクターの【宝】を「150(100)」に変更し、選択した宝具を自らの物として使用できる。
           ステータスを参照する場合、このキャラクターの物を参照すること。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

8305 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/04(水) 23:23:38 ID:GEVMWDXc0
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:黒のバーサーカー
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
   【真名】アステリオス                【レベル】70             【アライメント】混沌・狂
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┫
  【筋:A++】90    【耐:A+】80     【敏:A+】80     【魔:B】50     【運:B】50     【宝:A+】70
┣━━━━━━━╋━━━━━━━┻━┳━━━━━┻━━━━━━━╋━━━━━━━┻━━━━━━━┫
 【令呪】        【魔力】――/210   【魔力供給不足】 なし
┣━━━━━━━┻━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━┫
.               Y: :ヽ            /
              } : : }         /:.{
              } : : }          {: :{
              /: : /  . . . ---. .、_  Ⅵ:.、
             ノ: :  /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:>≧=-Y:ヽ
.             /:.:.≦/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧: : : : ノ: :.}
            {: : : :/:i:i:i:i:i:i:i:i:i\:i:i∧: : : : :.:ノ==.ア
            >ィ:i:i/:i:i:i:i:i:i:i}:i:i:iY:i:i{: : :.イニニニ( ___
           /ニニ{:i:{:i:Ⅵ:i{斗≦:i:i:}:i:i}--ァ:{ニニニニ):i:i:i≧=---''
           ヽニニ:从:i:示:i:{ “v刋 }:i:i|_./:i:|、ニニ. へ:i:i:i:i:i:\
              ゞニ):i圦.V}´   `¨ !:i:i|:i:i:i:i{ ゞ''   ´⌒ヽ:i:iヽ
            /:i:i}从ヽ ' 、 '  ノ:i:i|:i:i:i:i\       Y:i:i}
           /:i:/ノ'  )}:i≧=-彡.7:i:i!ニニ \≧=-     .ノ彡'
            {:i:{   /:i/ ァ=ゞソ彡:i/ ⌒ヽニ.\     ̄
           人:{  ./" r-}彡Ⅹハ/   .\\彡-==ミ
             ー    .y クニ {ニニ\  /:i/   ノ ノ
                 /= {ニニ! '/ニ.\':i:i廴 >入,ノ
                 Y {ニニ!_  '/ニ/:i:i:i:iノ''    )、
                  }彡ニニニニ≧Y:i:i/   _ -=(:i:i:i≧==--
                  }_◆ニニニニニ /ニ≧=≦ア  `¨¨¨¨¨¨´
              f≧==.八}。ニニニニニ/丁 ̄\≧ア     _
                }ニソニニ}ニニニニニ {.八 \_Yニ≧===≦ニニ/
      r----=======彡Ⅵニニニ}゚ニニニニニ.{  \ /ミヾニニニニニニニ/ー 、
     }=ミニニニニニニニニニ.Ⅵ彡イ、ニニニニニ彡'=≦≧<ニニニニニニ .{   (
   ) ̄ ̄}ニニニニニニニニ/ニ /ニ{ニ===≦ニ\ニニニニニニ≧=----(  ./
   {   .|ニニニニニニ./ニニ:/ニニ|.ニニニニニニニ.\ニニニニニニニニニ/ __>
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【クラススキル】
○狂化:E(A)
   宝具の効果により普段は抑えられている為、理性があり会話もできる。
   しかしその理性は砂上の楼閣のようなものであり、一度戦闘行動に移ると戦闘終了まで狂化が解けない。
   戦闘時、筋力と耐久と敏捷を2ランク、その他のパラメーターを1ランクアップさせるが、理性の全てを奪われる。
   狂える怪物であるバーサーカーは「○狂化」スキルと非常に相性が良い。

   [DETA]  このキャラクターの全ステータスに「+20(10)」、【筋】【耐】【敏】にさらに「+20(10)」の修正を加える。(適用済み)
           この効果を使用した場合、バーサーカーと同じ陣営のLvが35以下のキャラクターは「メイン」「サブ」に参加できない。
           さらに戦闘終了後に消費する魔力量に+「35(25)」点する。
           マスターのLvが35以下の場合、バーサーカーは「友好接触」でも問答無用で戦闘を起こす可能性がある。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

8306 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/04(水) 23:25:36 ID:GEVMWDXc0
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【固有スキル】

○神性: E
   神霊適性を持つが、ほとんど退化してしまっている。
   英霊自身の魔物、魔獣としてのランクが上がる度に減少していく。
   太陽神ヘリオスの孫であるバーサーカーは最高位の神性適性を持つのだが、
   退治される怪物として現界している為、ほとんど神性が失われている。

   [DETA] ―――



○怪力: A
   一時的に筋力を増幅させる。魔物、魔獣のみが持つ攻撃特性。
   使用する事で筋力をワンランク向上させる。持続時間は“怪力”のランクによる。

   [DETA]  【筋】のステータスが選択された時、このキャラクターに「+20(10)」の修正を与える。



○無辜の怪物: D(A)
   牛頭人身の怪物ミノタウロス。なのだが宝具の効果で何とか牛面だけは回避できた模様。
   しかし二本の角と赤い眼は外せず、こちらも戦闘が開始されると元のランクに戻ってしまう。
   生前の行いから生まれたイメージによって、過去や在り方をねじ曲げられた人間の姿。
   能力・姿が変貌してしまう。ちなみに、この装備(スキル)は外せない。

   [DETA]  戦闘時、このキャラクターの【運】の数値を「0」に変更し【筋】【耐】【敏】に「+20(10)」の補正を加える。



○自己改造:C
   自身の肉体に、まったく別の肉体を付属・融合させる適性。
   このランクが上がればあがる程、正純の英雄から遠ざかっていく。
   生贄とされる少年少女14人を食うたびにパラメータの一つが1ランク強化される。

   [DETA] 「魂喰い」を成功させる毎にこのキャラクターの任意のステータス1つを「+20(10)」する。
         また、サーヴァントの心臓(霊核)を喰らう事で対象が所持するスキル一つを習得できる。
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

8307 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/04(水) 23:25:58 ID:GEVMWDXc0
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【宝具】

ラビュリントス・ダイダロス
『自他封印・無間迷宮』
ランク:A  種別:結界宝具  消費魔力:50

   自身を中心としたレンジ内のすべての人物を、迷宮の原典であるラビュリントスに封じ込める結界宝具。
   本来はバーサーカーを封印するための「自己封印」宝具であり、この宝具の効果でバーサーカーは狂化を抑え、
   人並みの理性と容姿(角はどうしようもなかった)を維持している。
   しかし一度、戦闘が始まるとバーサーカーが生来持つ狂気を抑えきれなくなり、
   バーサーカーは伝説に語られる牛頭半人の怪物へと変化し、獲物を喰らうまで完全に理性が失われる。
   その際、彼女の宝具は「他者」封印の大迷宮へと変貌するため、この宝具は事実上、戦闘開始と同時に自動で展開される。
   ラビュリントスの出口および経路は常に変化し続けるため、脱出するには神がかった幸運か宝具級の神秘、
   または結界の起点であるバーサーカー本体を撃破する必要がある。


   [DETA]  戦闘の開始時、または「魂喰い」実行時に自動的に効果が発動する。
          バーサーカーとそのマスターを除くシーンに登場するキャラクターは全員、
          「判定者の【運】×2+10」を成功率とした判定を行うこと。
          判定に成功したキャラクターは任意のキャラクターと合流するか、迷宮を脱出し戦闘から離脱するか選択できる。
          失敗したキャラクターはこの戦闘に参加できず、仮に全員失敗だった場合、
          「魂喰い」は成功しバーサーカーは任意のキャラクター一人と戦闘を行う。

          戦闘時、自陣へのペナルティ修正を常に「10」点まで打ち消すことができ、
          ステータスの優位を得る毎に勝率に「+30」%の補正を加える。
          さらにこの迷宮内では「先制攻撃」や「狙撃」を行う効果を無効化できる。
          敵陣が戦闘に敗北して撤退する場合、同ランク以下のスキルと宝具の効果では撤退できなくなる。

          勝敗に関わらず戦闘が終了すれば迷宮は解除される。
          この際、追加で宝具の魔力を消費する事で、敗北時に撤退する令呪を1画少なくすることができる。(重複使用可能)
          この効果は同じランク以上の「対城宝具」が使用された場合、その戦闘の間無効化される。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

8308 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/04(水) 23:28:19 ID:GEVMWDXc0

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:赤のランサー
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
   【真名】フェルディア               【レベル】70            【アライメント】秩序・中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┫
  【筋:B】40     【耐:B】70(40)   【敏:A】50    【魔:A】50      【運:E】10     【宝:B+】50
┣━━━━━━━╋━━━━━━━┻━┳━━━━━┻━━━━━━━╋━━━━━━━┻━━━━━━━┫
 【令呪】        【魔力】――/220    【魔力供給不足】無し
┣━━━━━━━┻━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━┫

                   _,, --- ,,_
               /\/´"''ー‐ '"~´ヽ/\
              //\\      //\\
                 {/   \\I=II=I//   \}
              \    \\//    /
               \r‐=ニ二二ニ=‐,/
                 lヽ 、,_{{ o=     l
                 l \ {{ o=‐' / l
                 」r、 ) {{ o= / /
               _, ‐'´r‐ヽ }iテi{ 二つ`'‐、_
            _, ‐'´     ̄)|| Z || 「     `'‐、_
         _, ‐'´     ノ゙) || |o||        `'‐、_
         rく         /,ノ゙) ||  ! ||            )i
         )i、ヽ       /´ ノニ;┐ |O ||         /∧
      // ヽ\     ! /´/{、{,__| ||        //  ヽ‐ 、
      〕\_\ヽ__j/ 八_/´r'゙ |O ||      ///    / |
     // _// /j  l ´ /  |   ||     // /  /  ヘ┐
     ) ̄_//  /l    )イ!   |O ||   //| / /_,, -‐''"  \
    ノ‐'"/ /   l \_,ィ゙||   |   ||  //l |//、_______,,   \
   /  /| |=O   \/  | ||______|O  ||//  l /   /ー─--'    )
  /    \\=O   \_/ヾ|    「 ̄) |/    「 _∠二丶、      /
  /      \\=O /───ー'{"~´____,,._ |/    \ヽ  __,,,/
 /       / ̄ ̄「 -、_      }O      / |___   ヽY /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      |ヽ、 `'‐、_   j-''"  /  / /  \ o j,i'゙
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【クラススキル】
○対魔力: C
   第二節以下の詠唱による魔術を無効化する。
   大魔術、儀礼呪法など大掛かりな魔術は防げない。

   [DETA]  ステータス選択で【魔】が選択された時、敵陣の【魔】に「-45(30)」のペナルティ修正を与える。
           この効果は自陣が【魔】を選択した場合、効果を発揮しない。



○二重召喚“キャスター”: A
   二つのクラス別スキルを保有することができる極めて希少なスキル。
   ランサーはこのスキルでキャスターのクラス別スキル「道具作成」と「陣地作成」をBランクで習得している。

   [DETA]  「礼装作成」の判定に「+ランサーの【魔】×2.25(1.5)」%の補正を加え、
           「最終的な達成値÷100」個の礼装を得ることができる。
           さらに行動ターンに1つの霊地に1度だけ「陣地作成」を選択でき、以下の補正を受ける。
           「工房」:霊地による回復量2倍。この霊地で戦闘時、自陣の「基礎勝率」に 「+25(10)」%の補正を与える。
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

8309 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/04(水) 23:28:53 ID:GEVMWDXc0
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【固有スキル】

○戦闘続行: A
   瀕死の傷でも戦闘を可能とし、決定的な致命傷を受けない限り生き延びる。

   [DETA]  1戦闘に1回、勝率判定を振り直す事ができる。この際、自陣の勝率に「+20(10)」%の補正を加えること。
           戦闘に敗北した場合でもランサーは消滅を免れ、戦闘終了時に魔力残量を「-99」点に変更される。
           この状態で1度でも戦闘を行うか、3ターン以内に魔力量を0以上にしない限り、魔力の残量に関わりなく消滅する。



○仕切り直し: C
   戦闘から離脱する能力。また、不利になった戦闘を戦闘開始ターンに戻し、技の条件を初期値に戻す。
   影の国の女王”スカアハから授けられた鮭跳びの術。

   [DETA]  勝率判定を行う直前に使用を宣言できる。
           「自陣が受けている戦力の劣位数×30」点の魔力を消費する事で、
           ランサー陣営は令呪を消費せず、その戦闘から離脱する事ができる。



○ルーン: A
   北欧の魔術刻印・ルーンを所持。
   キャスターのクラススキルを持つランサーは、ランサークラスの時よりも効率的にルーンを扱える。

   [DETA]  戦闘の開始時、このキャラクターの任意のステータス1つに「+20(10)」の補正を加える。
           またステータス比較時に【魔】のステータスが選択された際、
           自陣の任意のステータス1つに「+20(10)」の補正を加える。




○魔力放出(雷): A
   武器ないし自身の肉体に魔力を帯びさせ、瞬間的に放出することによって能力を向上させる。
   ランサーの場合、轟く雷が魔力となって武器に宿る。
   「二重召喚」による魔力ステータスの増加により、それを武勇にも活かすことができる。

   [DETA]  このスキルを使用する毎に、魔力を追加で5点消費すること。
           ステータスの比較で【筋】【敏】【宝】が選択された時、このキャラクターのステータスに「+20(10)」の補正を加える。
           さらにこの効果でステータス比較に勝利した場合、次の自陣のステータスに+「20(10)」の補正を加える。
           この効果は比較で該当のステータスが選択される毎に使用可能。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【宝具】

 ロー・ファーディア
『死翔阻む七つの護り』
ランク:B+  種別:対人宝具  消費魔力:40

   アルスター神話の大英雄クー・フーリンが影の国の女王より伝えられし魔槍投擲の奥義『突き穿つ死翔の槍』。
   それを防ぐ為に同じ魔槍の継承者候補であったランサーが編み出した防御型宝具。
   真名を解放することで七重の防御結界が自身と周囲の仲間を覆い、
   全方位からのあらゆる攻撃を防ぐ“絶対防御圏”を構築する。
   普段はランサーが着る七枚重ねの石皮絹として装備しているため、
   単純な破壊力だけでこの守りを突破するのは不可能に近い。
   ただし、この宝具の真名解放中は全身が硬質化する影響で、もう一つの宝具が使用できない欠点がある。

   [DETA] このキャラクターの【耐】に常に「+30」の補正を加える。(適用済み)
         さらに【耐】の対決で勝利した場合、自陣の勝率に「+30%」の補正を加える。

         この宝具は敵陣が「戦力値」を増減する「対軍宝具」以上の宝具を使用した時、
         または対象となる宝具の効果が発揮された時、使用を宣言する。
         その戦力値への修正を合計で「200」点まで無効にする。
         他に自陣に対する追加効果がある場合、上記の修正値を超えない限り全て無効化できる。
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

8310 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/04(水) 23:29:27 ID:GEVMWDXc0
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【宝具】
  ゲイ・ボルグ
『撃ち穿つ死電の槍』
ランク:B+  種別:対軍宝具  消費魔力:40

   “二重召喚”の影響で槍術と魔術、魔力の劣化が最小限に収まったゆえに使用できる不出の魔技。
   雷の属性を乗せた投槍が30条の稲妻となって敵軍を穿つ、その名の由来となった“雷の投擲”。
   “影の国の女王”スカアハより伝授された技をランサーが自己流にアレンジした奥義であり、
   クー・フーリンが用いる本式の魔槍投擲のような因果逆転や運命干渉による自動追尾こそないが、
   雷速で放たれる“必中の槍”の破壊力は、決して本家に劣る物ではない。

   [DETA] この宝具は『もう一つの宝具』を真名解放した場合は使用できない。
          「魔力放出(雷)」を使用した戦闘でステータス比較が終了した際に使用を宣言する。
          自陣の戦力値に「+自身の【宝】×戦力の優位数」の補正を加える。
          その戦闘中、「魔力放出(雷)」を使用した回数に応じて、
          この戦力値の補正に+「使用した回数×20」点の補正を追加で加えること。
          令呪を1画消費することで魔力消費、使用条件を無視して「魔力放出(雷)」を3回使用した物として発動可能。
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

8311 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/04(水) 23:31:25 ID:GEVMWDXc0

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:赤のアーチャー
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
   【真名】羿                    【レベル】80             【アライメント】秩序・善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┫
  【筋:A+】60    【耐:A】50      【敏:A】50     【魔:B】40     【運:E】10     【宝:A++】70
┣━━━━━━━╋━━━━━━━┻━┳━━━━━┻━━━━━━━╋━━━━━━━┻━━━━━━━┫
 【令呪】        【魔力】――/220   【魔力供給不足】 なし
┣━━━━━━━┻━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━┫

         /::::::/::::::::、::::`ヽ、:、::::、:ヽ:::、:::::\
      、__.ノ::::::/:::::///::ヘヽ、_:::::\:::i:::::i::ヽヽ:::::ヽ...ィ
     、_>':::::/::::::{|:!:リ:::ヾヾ\T::t::ヽ!::::}::::l::::ヽ  ̄
     、 _フ/l:::::::::||:l ヽ::、::::::::::Tナ}::/ト:l::::::|:ヽ:::ヽ
     ゞ::::::::ノ:::::::ノzェ、、_l:}ヽ::::ムァ_クイ::::::ノ::::}ヽ::l
      ´ `7::::::、:ベ弋_メヾヽノノ弋_メ, 'ノ::ィ'::}:ノリ リ
        V ( ヽヘゝ ̄      ̄ 77'/:::/ノ  ´
           }ヘ    { .    /::/ ゝ-
            ー' ァ:\  - _ -  /∧ー'
           rヘ :r|ヽ、   イ_ト:{ .))
           l ヾ:| `゙'''`ii´'''´ r'o´ }
          __,ゝ、l     ||   |lo ィ‐ 、
   __,.... -‐ '' ´  / |    ||   |ヽ    `'' ‐-  .._
  r'r‐ '' ´      〈 .|    ||   | 〉             ィ'ヽ
  |:| |           l .|   ||   |./          / |::::|
  レ l        , | |   / ヽ   |iヘ           /  ヾ|
  |  l l    ./  |ト 〈   〉, ||  \    l   /   |
  |   l |   /    |!  ヽ ./  ||     \  | /    |
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【スキル】
○対魔力: C
   第二節以下の詠唱による魔術を無効化する。
   大魔術、儀礼呪法など大掛かりな魔術は防げない。

   [DETA]  ステータス選択で【魔】が選択された時、敵陣の【魔】に「-45(30)」のペナルティ修正を与える。
           この効果は自陣が【魔】を選択した場合、効果を発揮しない。



○単独行動: A
   マスター不在でも行動できる。
   ランクAならば、マスターを失っても一週間は現界可能。

   [DETA]  ターン終了時や戦闘終了時に消費する魔力の数値を「-35(20)」点する。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

8312 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/04(水) 23:31:51 ID:GEVMWDXc0

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【固有スキル】

○神性: ―
   神霊適性を持つが天帝に剥奪されたため、不老不死と共にこのスキルを失っている。



○千里眼: B+
   視力の良さ。遠方の標的の捕捉、動体視力の向上。また、透視を可能とする。
   他を寄せ付けない獲物への狙撃時において限定的な未来視も可能とする。

   [DETA]  「サブ」で参戦した場合でも【筋】【耐】【敏】【宝】のステータスを半減せず使用できる。
          また、敵陣に「A」ランク以上の「気配遮断」等の隠蔽系スキルが無い状況で自陣から襲撃を行う場合、
          「狙撃」を選択でき、互いに「メイン」にキャラクターを配置せず、アーチャーを「サブ」にして戦闘を行える。
          この時、敵陣が「1戦力の優位」を得た時点で、両陣営のステータス半減が解除される。



○透化: A
   泰然自若。精神面への干渉を無効化する精神防御。
   武芸者の無想の域としての気配遮断を行うことができる。

   [DETA] 同ランク以下のスキルや宝具による精神面の干渉を無効化する。
         また戦闘時、このキャラクターのステータスに対するペナルティ修正を常に「20(10)」点まで無効化できる。
         また、同ランク以上の「直感」等の感知系スキルが無い場合、
         「先制攻撃」が行え、自陣から先にステータスを決定できる。



○必中無弓:A+
   数多の怪物や龍、神を討ち、果ては太陽までも射落としてみせた卓越した弓技の技の冴え。
   いかなる条件下であっても命中率が損なうことは無く、剛弓から放たれる矢は命中した敵にスタンを与える。

   [DETA]  自陣が選択したステータスの比較の際、自陣に対するあらゆるペナルティ修正を無効にする。
          またステータス比較で勝利した際、未使用のステータス1つを選択すること。
          その戦闘の間、選択したステータスは選択不可能になる。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【宝具】

『万斤丹弓』
種別:対人宝具  ランク:A  消費魔力:40

   天帝より授かった万斤(約3t)の重さを持つ弓。
   魔力をこめて射る事で矢の射程を可視できる範囲まで延ばす事が可能であり、
   狙った獲物の元まで威力を落とす事無くたどり着く概念を宿した宝具。
   赤のアーチャーが用いた場合、その射程は天文単位にまでおよぶ。

   [DETA]  「狙撃」による戦闘時、アーチャーは全てのステータスを半減せず使用できる。
          さらにアーチャーが「狙撃」を選択した場合、ステータスの半減を解除する為には、
          「1戦力の優位」ではなく、「2戦力の優位」を得る必要がある。

          また魔力を消費する事で、異なる戦場に対して例外的に介入する事ができ、
          その戦闘の間、任意の陣営に対して自身の「必中無弓」のスキルを与える。
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

8313 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/04(水) 23:32:25 ID:GEVMWDXc0
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【宝具】

ナインボールズ
『転輪落陽』
ランク:A++  種別:対陽・対国宝具  消費魔力:90

   矢尻に太陽の化身である火烏が宿っている黒羽の矢と、その太陽を射落とし封じる白羽の矢。
   真名を解放して黒羽の矢を射る事により、矢が疑似太陽となって着弾点一帯を焼き払う。
   核兵器に匹敵するその一撃は万象全てを等しく消し飛ばす文字通りアーチャーの切り札だが、
   あまりにも火力と攻撃範囲が広い為、至近距離で使用すれば自身も巻き添えをくらう。
   その為、真名解放後は速やかに白羽の矢の一射を行い、太陽を封じる必要がある。
   太陽を封じた矢は黒羽に、真名解放して太陽を放出した矢は白羽となり、それぞれ用途を逆転させて再使用できる。

   [DETA]  この宝具は最低でも「1戦力の優位」を得ているか、
          敵陣が「対軍宝具」以上の宝具を使用してなければ使用を宣言できない。
          自陣の「戦力値」に「+【宝】×戦力の優位数+【筋】(最低2優位)」のボーナス修正を加える。
          ただし、この宝具を使用した直後に令呪を1画消費しなければ、
          戦闘終了後に自陣が勝利した場合でも敗北した物として処理する事。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

8314 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/04(水) 23:34:12 ID:GEVMWDXc0
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:黒のルーラー
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
   【真名】サンジェルマン              【レベル】80             【アライメント】混沌・善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┫
  【筋:C】30      【耐:C】30      【敏:C】30     【魔:EX】100   【運:A】40     【宝:A】50
┣━━━━━━━╋━━━━━━━┻━┳━━━━━┻━━━━━━━╋━━━━━━━┻━━━━━━━┫
 【令呪】        【魔力∞/∞       【魔力供給不足】無し
┣━━━━━━━┻━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━┫
          /./.|/   `ー--‐ ´ / | ,イ//∧///|ヽ__|_ `i
        .|/./l    /|    / .| |/.l l/゙゙゙''''ー---ト、ヽ- トヽ!
         /.//l   /!|    ./| /| |/.| .,|        |∧、 .l  l
         .∨///.! /!.| | .,、//| .|//|/.|/!|      .|//∧ `ー'―,
          ∨/,-! /!/!| ヽ|_-|/|、!_|//|.!|      .l///∧/\_フ
        .// l l /l//l  |.__/_lTーl//l.!|     __ヾ///// >      / ̄
        .,イヘ/.l | /!//! lイ_l、__i `ヾ/|ヾ  /イ二,、 ̄、ヾTl´      / ,,,. -‐,
           l∧ ヽ/l/!/! .l l/l     ヾ!  .|  ー' 〉 .l >、ノ       | ̄   /
         ∧∧ ∨ l/l | リ           |      .ム'       / ̄ ̄ `
             l//ー| ヽll .!             |     /        /
            |///| 、. \|      ,   /    ./        l ,.-,--- 、
            |///| 、     ー―- 、__    /          ヽ| |    `.、
            |///ト l \     ヾ __>'   /         ,,.-.!、` 、, 、 /
          __|_//.| !.  \    --    ./     _,,, r ''´    、 ーノ./_,,,
        /  ヽ/\ヽ  .\      ./|    /  ̄、  ̄ ̄ ̄ ヽヽ. ∨
       ./     ` ミ、:..、_ ` ー―― ' ト、  /      ゙゙゙̄'''ー 、`、i .|
     , r‐ '         ` 、 ` ー―― '7   ヽ/    ` ー―――‐ヽ.!/_
  ,  ´                \___/ 、  //l               ̄
.´                      \     \/.´l |    _,,, ---―――---
                     .\    /、 .|./   /
. 、                           \ /`´ .|   ./
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【クラススキル】

○真名看破:A
   「聖杯戦争」に参加している全てのサーヴァントの真名、能力、宝具の詳細を知る事が出来る。
   また、ルーラーは自身の半径十キロ圏内に及ぶ強力な索敵能力と、
   アサシンの『気配遮断』さえも完全に無効化する『時間操作』を用いたサーヴァントの探索機能を保有する。
   さらにルーラーは各サーヴァントに対して2画まで有効な令呪を合計で28画、保有している。

  [DETA]  常にすべてのサーヴァントの位置情報を知り、対象の全情報を入手できる。
         ルーラーの所持する令呪は1体のサーヴァントにつき2画までしか使用できない。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

8315 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/04(水) 23:34:44 ID:GEVMWDXc0

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【固有スキル】

○時間操作: EX
   『第二魔法』による並行世界の管理運営。その一端。
   異なる世界の壁を移動する『横』方向の干渉ではなく、時間軸にアクセスする『縦』方向の干渉。
   時間流を操作して自らの都合が良いように因果関係を積み上げていき事象を改変できる。
   これによりルーラーは聖杯戦争の状況を完全にコントロールする事が可能なのだが、
   それでは結局、彼の思惑の範疇ですべてが進行してしまい、彼が求める『救世主』が完聖しない為、
   現在は戦闘時等の極めて限定的な使用に留まっている。

   [DETA]   このスキルは下記の効果を持つ。
           「対粛清防御」か「対界」、「時間操作系」または「第二魔法系」の宝具かスキルを習得している者がいる場合、
           この効果の干渉に気付き使用を制限する事ができる。(所持しているか否かは>>1が判断する)

          ・ランダムイベント表の結果を任意の結果に変更できる。(自らの意志で封印中)
          ただし上記の対象が存在する場合、ランダムイベント表の結果を1ターンに「±1」できる。に変更する。

          ・行動ターンで使用を宣言する。任意の陣営の行動をあなたが決定できる。(重複使用可能)
           ただし上記の対象に対しては、1シナリオに「あなたとコミュを行った回数」回までしか使用できない。(自らの意志で封印中)

          ・ステータスの比較の際に使用を宣言する。選択予定のステータスを自陣営が選択できるようになる。
          この効果は比較毎に使用できるが「1戦力の劣位」を得た時点でその戦闘の間、使用不可能になる。
          ただし敵陣に上記の対象が存在する場合、「1戦闘に1回」のみ使用できる。

          ・自陣が受けるEXランク以外のスキル、宝具等によるあらゆる数値的ペナルティを無効化する。
          敵陣に上記の対象が存在する場合、「A」ランク以下のペナルティ修正のみ無効化できる。

          ・戦闘時、「サブ」で参戦してもこのキャラクターのステータスを半減せず自陣の戦力値に適用できる。
          ただし敵陣に上記の対象が存在する場合、この効果は使用できない。



○パラダイムシリンダー: EX
   『第二魔法』による並行世界の管理運営。その一端。
   無限に列なる並行世界の壁に穴をあけ、隣り合う別の可能性の世界へ路を繋ぐ奇跡を行使する。
   これにより並行世界から魔力を際限なく集めて大魔術を連発したり、
   現象を複数の平行世界からひとつの世界に取り出す多重次元屈折現象を引き起こす。
   第二魔法の神髄はこちらなのだが、トレーズはその派生である『時間操作』を得手としている。

   [DETA]  このスキルは以下の効果を持つ。
          「対粛清防御」か「対界」または「第二魔法系」の宝具またはスキルを習得している者がいる場合、
          この効果の干渉に気付き、使用を制限する事ができる。(所持しているか否かは>>1が判断する)

          ・このキャラクターはあらゆる魔力消費が発生せず、自陣の敗北時も必ず離脱を行う事ができる。
          ただし敵陣に上記の対象が存在する場合、敗北時に離脱できなくなる。

          ・ステータスの比較の際に使用を宣言する。この効果は比較毎に宣言できる。
          「比較でまだ使用されていないステータス1つ」を選択すること。
          比較で用いる自陣の戦力値に+「この効果で選択した自陣のステータス」点の修正を加える。
          この効果で【魔】を選択した比較では、自陣は「対魔力」のペナルティ修正を受けるようになる。
          ただし敵陣に上記の対象が存在する場合、「1戦闘に1回」のみ使用できる。

          ・自陣の勝率が「1」%以上存在する場合「自陣営の勝利」にできる。
          ただし敵陣に上記の対象が存在する場合、使用できなくなる。
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

8316 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/04(水) 23:35:16 ID:GEVMWDXc0

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【宝具】

ラピス・フィロソフォルム
『万象昇華す賢者の星』
ランク:A  種別:対人宝具  消費魔力:効果参照 (使用回数:0)

   錬金術の最終到達点である『賢者の石』。
   相反する概念、属性を内包しつつ性質を全く変質させずに許容した矛盾物質“柔らかい石”。
   錬金術の基礎理念である『不完全なモノを完全なモノへ昇華する』能力を持ち、
   卑金属を黄金化する逸話も、病や怪我を癒した逸話も、人間を不老不死にする逸話も全てこの能力によるもの。
   この宝具それ自体でも、あらゆる傷病を癒しサーヴァントを受肉させる事すら可能であるが、
   その真価はこの宝具を材料に『完全なる神の杯』を精製する事にある。

   [DETA] キャラクター1体を対象に使用する事で以下の効果を得る。
          この宝具は一度使用すればその聖杯戦争中は使用できない。
          対象キャラクターの貯蔵魔力を最大値まで回復し、(マスターに使用した場合はサーヴァントの貯蔵魔力が回復する)
          対象が受けているペナルティ修正やマイナス効果等を除外できる。
          サーヴァントに使用した場合、「単独行動:EX」のスキルを与えても良い。

          さらに対象が所持する「A」ランク未満の全スキルを「A」ランクまで上昇させ、スキルの効果をランク相応に変更できる。
          この時、「精神汚染」等の対象が受けているマイナススキルを特別に消去しても良い。
          この宝具の消費魔力は「回復した魔力量(最低50)×対象となるスキル数(最低1)」点となる。

          この宝具の対象が7騎のサーヴァントを吸収した『神血聖杯』を所持していた場合、
                           エリ・クシール
          そのスキル、または宝具を『完全なる神の杯』に変更する。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

8317 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/04(水) 23:36:19 ID:GEVMWDXc0
まさかの勾玉の効果を一切受けないサンジェルマン。

8319 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/04(水) 23:40:28 ID:GEVMWDXc0
よし、これで取りこぼしは無い……はず。


―――ではこれから相手陣営の描写をできるとこまでやります。

安価は無いのでのんびりペースでどうぞ。

8320 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/04(水) 23:41:42 ID:GEVMWDXc0






                                                   | | | | | | | | | | | | | | | | |
                               _____________|「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「
                             |.     Hotel Grand Palace     |「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「
                             |   ─ ── ── ── ─   |「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「
                             | ┌─┌─┌─┌─┌─┌─ |「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「
                  _________| ┌─┌─┌─┌─┌─┌─ |「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「
                   |  ─ ── -     ┌─┌─┌─┌─┌─┌─ |「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「
                  i, |  lエl lエl lエl lエl  ┌─┌─┌─┌─┌─┌─ |「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「
                   |i | ┌─ ┌─ ┌─  ┌─┌─┌─┌─┌─┌─ |「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「
             ==================================================|「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「
,,...,     | ̄ ̄|\\|l工l工l ├┤l工l工l ├┤l工l工l ├┤l工l工l ├┤l工l工l|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|「「「「「
ゞ;ゞ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|____|「「「「「
t'ゞ;;'tyメ;;,,lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl |__|  |「「「「「
YゞKゞヾメヾ`ゞ、,,、.                                             |.HHH|! |「「「「「
kゞ,Yハ'ソ;ヾヘゞYソYゞ、,l lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl |二二|  |_| ̄
ゞt;ゞヾ〃ゞYゞヘゞヾメt' rソ';tゞ;ッ';'ゞ;ヾゞ、                                |.HHH|! |  | =
ヾゞtゞkゞゞ;l!_kメ'ヌヘゞ;k",t'ッ';;'メ;y;ゞ; ヾゞ゙ゞ""ヾ、エl lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl |二二|  |_| =
;;、;;;;;::;;;"ゞ,〃^ゞヾヘメ' :,`;.;;:,”:"゙:.:゙;':,:.:゙;゙':,”:"゙:.;'ミ、                         |.HHH|!  |  |
ゞ、,....ヾ;;;;;;;;;;;'''';;;;;;;;;;;;;;;;,;;;:,”:"゙:.:゙;:,” "゙.:゙;' :, ミヾゞ,l lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl |二二|  |  |
kメ'ヌヘゞ;k" f;';:': r';.';:;'.',';';、;;;;;;;:;:; :、,、 、`^;;;:;:;"::ミ'、                           |.HHH|! |ヾ";;''
.';.,':';:.';,:;'j:;`}.ゞ;':,f.';:;';.:';',.;';;ミ;.:".;; ;; ;:ll ,;.:" .:;.:'゙: ゙,ヾヾl lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl |二二|  |ミ;;ゞヾ
':';.;';:;'.:,.';:゙、r';:`Y;':';.,';':';.;' ..;;`;.'!;;;;ヾ;.:".:゙,:,/;、,;;:;;;:;:;, l二二二二二二l_                  |    |  |ミ;;;ヾヾ
;';':';. .';:;'.;';':'};; ゞi;.;':';'.';',;:'.':' .;,l';;; ;,:|l;;; ;,i.i.;; ;;;:":ゞ/|__|__|_|l l='=='=='=='=='=='=='=='=='=='=='=='==,.|;; |
;':';'.';:,';.;.:';;'f;、;.';;i、;:;',':';.,' ,.,:':';";;;;;;;.l;; :l!; ;|;;;.:"' //======l l;"';;"';;"';;"';;"';;"';;"';;";"';';;"';;"';;"';;"';;"';"';;;;;
;';.;';':':.;;.;';i;'l;:;`i;.;iiゞ:;:;';;.';:;';';;;;;;;;;;;;;;l;; :l!; ;|  //=======l l , . , . , . , . , . , . , . , . , . , . , . , . , . , . , . ,
""' ''"" """" ""'' '" """ ""' ' '' "" "" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄







.
8323 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/04(水) 23:44:28 ID:GEVMWDXc0





                             / ,,;;;;;;;;;/_7 ;;;,,,  ,,  ;;;,,  ; ;, ー_
                             `ー、- ._/.ul ;,, ';;;;,  ;,,  ;,,,, ;, ';;,, 7
                              l   l`ー' ';;;, ;;;;;;;,   ';    ;;,, ヽ/
                          l 、 、l   ';;;;,, ';;;;;,, _,. - 、_ _,.-'~
                               ヾ il  _,. _ _,._ // l ̄`~'~
                                 l='― - 、,!ー'  !
                               l、..,,. . _,..-iー-'´7
                            l::::::::::::::::::l::::::::::i'
r‐‐-、                           l:::::::::::::::::|:::::::::l
    / ̄|\                      l::::::::::::::::l:::::::::l
.   / /\|                       l:::::::::::::::l:::::::::l
.ミ>...〈∠_/--------------,,iヽ-----------...l:::::::::::::::l::::::::::l.----------------゙l-------------------ニv-----------
゙¨ヾ>、  ....:}          /.            l:::::::::::::::.l::::::::::l               ゙l.      __        ‘i、
./.゙\Y⌒〈           ,l゙           l::::::::::::::::l:::::::::::l              ヽ....../\   \.         \
__..゙\;;;;;;〉...._____,,________..l::::::::::::::::l::::::::::::l..._________| く #:.  \:___〉..゙_____ヽ___
                ,l゙.               l:::::::::::::::l::::::::::::::l                 ゙l \_∠_/         ゙'i、
               /                 l:::::::::::::::l、::::::::::::l              ゙l、                 \
              丿                 l::::::::::::l 丶:::::::l               ゙l                  \
              丿                 l:::::::::::l  l::::::::l                 ゙l、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ア ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ l:::::::::::l   l::::::::ヽ-、_゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄リ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             /                  l:::::::::::l   l::::/ ,.-、i               ゙l、
              /                 l:::::::::::l    l:::l  l /~`l                  ゙l:
               _....._               l::::::::::l  /、:l / l   l             _....  ゙l、
             /\ //:::}                  ゞ::::::::l _l ヽ/ jH―'´.          //:::}....  ヽ
            く #:.... `┴-'.゙〉        _ -‐ ̄::::::_ _ヽ __/./.           `┴-'.     ゙l、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄".\_∠_/...... ̄..゙_,.- ‐、~/ ノ_ - ‐~  lヽー―'.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゚̄l, ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ,i´          /            / l                          ゙l、
.        丿             ヽ..,,,_ - ――┐_/_/                          ゙i、
       丿                             |                          ゙l、
       丿                             |:                           ゙l、
      ,l゙                              |:                           ヽ
..     ,i´                             |                            ゙l
     `                            ′                           ′






.
8326 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/04(水) 23:46:31 ID:GEVMWDXc0





 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  ただいまーっと……。   |
  乂___________ノ



                                            γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                                            |  ………………。 |
                                            乂________ノ




 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  ……ハァ。返事ぐらいしなさいよ?   |
  乂________________ノ




        ト   /`ヽ
        | i / /
        | レ' /   __j|_
      /  く       ̄/「 ̄        ォ  ォ  .
      //1 .へ.\    / l|  _j__  才
━━━`   | |   \\....━━━゙/|. ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ''''' ''''| | ;,,,;;;;;;'\\゙,       '''》:::::/            \::::《,,;;;;;;'''''';;;;;,,,,,,,,,    ,,,,,,;;;;;;;''''''
      ,,,;゙|_|゙' '''';;;;;;,゙\\ ;,,,,     ハ´                `ハ ,,    '''''';;;;;;,,,,,;;;;;;;;''''''
     '''''''''     ''''''';;;\ヾ゙''';;;;   /::::}                   {:::::\ ,,      '''';;; ''''';;;;;;;,,,,,,
                ''''''''';;;;; /::::::::/                    \::::::::>..,        ';    ''''';;;;;,,,
''''';;;;;;;,,,,,,,               _,...<::::::::::::/                  ',ヽ:::::::::::::>.,.      '     ''';
   '''''''''''';;;;;;;,,,,,,,.      /:::::::::::::::::::ノ′                   ∧ \::::::::::::::::\    ,,,
    ,,,,,,;;;;;;;;;''''';;;;;;;;,,,,,,;;;゙/::::::::>'''''¨´ /         }       {      ∧  \::::::::::::::::ヽ;;;''''''
    ,,,;;;;'''    ''';;;''.....{:::/     /         ′       ,       ∧   ` <::::::::ハ      ,,,;;''
,,,,;;;;;;'''''''       ;'.... |/      / ′     ,         ,         ∧      `ヽ::::} ;;;;;;,,,,,,,;;;'''''
            '       ,,,;;;゙/ ,'        ′       '       ハ      ヽ|..'''';;;;;''
     ''';;;,,,,,        ,,;;;;''' /  '         ,′         ,       ハ     ;,     '';,,,;';,,;''
        ''';;, ,,,,,,,,,,;;;;;;;''''''''.  イ  ,'         ,′           ,          ゝ
'';;;;;;;'''';;;;;,,,,,,,,;;;;;;''''''''''''      イ   /         /          ',         ヽ        ,;
                イ.   /        /           ',         ヾ;;;; ,,,;;;''';;'
                    イ    /       /                ',         ヽ''';;;;;    ,,,,;'';,
   ,;,,    ,,,,,,,;;;;;;;''''イ      /       /               ',         ハ....;'''';;;,,,;'''  ';,;'
,,,,;;;;'''''';;;;;,,,,;;;;'''''',,,,;;''..イ      /       /                   ',         バ;'  ''';;;;,,,
;;;;;''  ''';;;;;''';,,,,;;;''';./      /       /                ',         ∧...   '''''';;,,,,
      ;;;'';.   /     , '       /                   ',         ∧ ';;;;,,,,,,  ''';;,
            ,′   /         /                       ',         ∧
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━








.
8328 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/04(水) 23:50:06 ID:GEVMWDXc0





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
::::::;'';::::::::::::::::::::::::::::::::::::;    ; ,'::::::::::::::::::::;' , ' ,'     ,..':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::; ;::;';:::::::::::::::::::::::::::::;'    ,'::::::::::::::::::::;' , ' , '    ,..':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,
:::::;  ';:, ';::::::::::::::::::::::::: ,, ≦二≧......,,:::;' ,' ,'    ,..'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; '
:::::;  ;:, ;:;';::::::::::::::゙/       `ヽ`爻::.. 、.... ,..'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; '
::::::,  ';' ;:, ';:::::::/      |   |,    \ヽ:::爻. ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; '     ,  '
:::::::',  , ';' ;::::'        |!  ハ }   爻::::爻:::::::::::::::::::::::::::::::; '     , '   ,
';:::::::',  , ; /   !    八 /,斗‐     爻:::爻,:::::::::::::::::::; '      , '  ,....'::::; '
 ;:::::::,  ' ,゙′{  |   ,' イ, ェヤア     爻::爻。゙:::::::; '       ' ,...'::::; '
  ';::::;'...  {  |  {   /  弋辷ソ}     爻::爻 ' :::; '       ,....':::::; '
  ',:::',    ,  !  ゝ/         |     爻::爻 。        ,...':::::; '      ,...::
   ',:::,    ゝ |ゝ | 、          |    爻爻   ',.     ,...':::; '     ,....::'::::::::; '
',   ' ;'.    ヾ ', - 、       ,   |  {::::::::`::........,.゙',:: '    ,.....':::::::::::::::::::::;
:::'.,          } ゝ        ′  }  ゝ::::::::::::::::::::::::>..,.., ', ' ',:::;::::::::, '
';::::',         ,'  | ゝ , _/    ,    ` <:::::::::::::::::::::ヽ       ' '
 ';::',        ,    !    | ャェ′   ,'         γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ サタナエル ̄ ̄ヽ
  ' ',....   イ   | / ̄}{¨′   , フi ‐.、.      |  ……何の用だ“第二天”?  |
;:'..,  ' イ:::::/     }/:::::::::/ {,′   ., { ', ',..    乂 ____________ノ
 ' '.,゙イ::::::::::/     /フハ:/  {    | |\ ', ,           \}/
 /:::::> , '     /ニ/ニニ.,     ! |/  ̄ ̄\    \  \... ', '
/> ´  イ    ,イ./ニニニニ',    {ニニニト、ニニニ≧.=‐   \  \ ::::'::;:::' , '
     イ    ,イイニニニニニニ.,   ',ニニ}ニ\ニニ!ニ\    \  \
    イ    ,イニ|ニニニニニニハ    ',|\/ニニ\|..゙γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
  /     ,イニニ.!ニ!',ニ/|ニ./|ニゝ  ,ニニニニ.. |  馴れ合う気は無いと、先に伝えたはずだが?   |
.  ′  /ニニニト、|ニゝ/ニ!/ニ.!ニハ  ',ニニニニ/.゙乂_____________________ノ
  {   /ニニニ!ニ',ニニニ,'ニニニ!ニニ',  !ニニニニ/      \
  |   /\ニニニ!≧==========≦./! , 'ニニニ,         \
  | ./  \ニニ!≧==========≦{ .! /  }ニニニ,        \
  |../      }ニ.}≧==========≦.ゝ/   |ニニニ,         \
  |/      /ニ/ニハニニニニニニニ\   !ニニニト、           \
  {     //ニ/::::',ニニニニニニニ.\.!ニニニ|::::\            \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━








8331 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/04(水) 23:54:45 ID:GEVMWDXc0





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
;;;;;..:.       ,. -‐' : : : : : : : : : : `ヽ‐- 、 :        :.;;;;;;;;;:._`''''´ :;;:;;:`''''´_,:;
;.:.       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \       :.;;;;;;;;`.;;;...;..;....;.;..;;.;;. ;;;;
;; :;     /: : : : /:: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::\ . :::::;  ::;;: ;;;;;;;;;;. ;;..;..;..;.;..;..;.; .;;;;;
;; :;    :/: : : : / : : : /: : : : /: :i:: : : : ヽ: : : : : : : \゙:;:; :;;::; ;;;;;;;;;`:. `´`´`´`´.;;;;
;;. ;...... /: : : : / : : "''/‐- _ノ: : ,′: : : : : ',: : : : : : :ヽ\... ; ;;;;;;;;;;;;;`'……--'´;;;;;;
;;.;´:;:;:;,':: : : : /: : : : :ハ丿  `ヽ∧: : : : : : : : : : ヽ: :: :.. γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ベイバロン  ̄ ̄ ̄ヽ
;;;:._`' | : : : : i: : : : : {≦三ミハxノ' ' ,: : : : : :|:!: : : ',: : : :...|  無礼なのは相変わらずね“穢れた聖杯”。  |
;;;;;;`.゙/ : : : : ! : : : : l l f圦_,ィ`ヾ /::丿-‐廾‐-、丶: : : 乂___________________ノ
;;;;;;;;./ : : : : ::| : : : : | 匕::::リ   ノ'´ z≠ミx j丿:: i: : : ノ.゙;.; .;;;.:          :.;;;;;
;; / : : : : : : ',:: :: : :|     ̄     心イ 从: : 厶イ`´`´.;;;;; :;     .:::::;  ::;;: ;;;;
,′: : : : : : : : |: : : : ',             弋:リ 厶: ::i……--'´;;;;;; :;    :::::::::;:; :;;::; ;;;;;
:: : : : : : r‐ ,__', : : : ∧   `ー 、 ′    ,'゙: : :|゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;. ;    ::::::;  ; ;;;;
: : : : /////∧:: :: :ハ    ヽ `    人:: : :|..   γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ノロイ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
: : : //////// | : : : : ',\       イ:: :: :: :::ト.   |  でも私の“言祝ぎ”を受けた以上、命令に従ってもらうわよ?  |
: //////////|: : : : : ト-、ト  r、 ´: :: | : : : : : ',: \......乂__________________________ ノ
////////////| : : : : 八/⌒ヽ !个‐-、:|: : : : : 八:: : ヽ. :;;::; ;;;;;;;;. ;;..;..;..;.;..;..;.; .;;;;;;;
////////////:: : : : ///\☆`|///// ', : : : : : : : : : i.. ; ;;;;;;;`:. `´`´`´`´.;;;;;;;;
///////////:: : : : : i/////\ |/////∧: : : : : `ヽ ,':;:;:;:;` ;;;;;;;;;;;`'……--'´;;;;;;;;;;
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





                      __
                     ,,.:::::ヘ:::::.......、
                   /\/:::::::,―┐ヽ
                     ,..// ̄ ̄、 ̄\::::|::::::}
                  //  |  , ヽ\ゝ-イ::',
                   ,′| | !!  |', ィ ¨', ',::',
                , | |八  .|´ヽ }   !   ',:::\        ……フン。
                /′!{ 丁¨ \|   __,. ィ}  | \:::::\
             /::::, |', '示ヅ , ´   ,  }   ` <::',     ・ ・
               /:::/,   ! \ト   ,.,  /′ ,    ,  ヾ、    また下らん命令でもするつもりか?
            ':::/    !   |  >   ィ__{   /   ∨
              {:/    {  |,,ァァゝァ'ト ′, ' \   ∨
              γ==∧  !、〈=// |! ,/=> 、 ∨
              {ニニニニ} 'ニ=/≧==|_{ |/ニ/ |  } ∨
             /ニニニ//=/ニニニニ',、ゝ―ァ|イ\ ∨
              イニγ イニ/|\ニニニニ,二二ニニニニ\',
            /::!ニニ{/ニ,/',  ∨|/7ニ',ニ/',ニ'ヾ ̄\ ',
        /{/',ニニ/', /≧ 、 .,_ フ'¨|\ニニ∨ニニニニ〉 ,
      /   |::::::,/ニニV=≦ ̄ \  ̄ミへ_\ニニニ≫"  、
     /  /{__:/ニニニ./ニニ/  ¨ ‐- ミ {  ,ニ\ニ/ ゝ    \








.
8334 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/04(水) 23:59:30 ID:GEVMWDXc0





 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  命令ならば従うまでだがな。  |
  乂_____________ノ



                                         γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                                         |  お前の考えは理解できん。   |
                                          乂_____________ノ



         γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
         |  聖杯を奪いに行くでも無し、英霊を倒しに行く訳でも無し―――。 |
         乂____________________________ノ





                  ,,-ミ 、- 、
               =≦≧<¨|\ヽ \
               〃  \\―',', ,
               {{ ,  ,'! \\∧.}   ,
               |{ , /ィ   \こノ  |         あまつさえ、私達に周囲の魂を喰らう事を禁じるなど。
               | ゝ∨乏  }  ',:≫..,{
               | |く  |  ∧   \:::::::≫..,
               | | \ ! ,'  , ,  ` ‐-  ,::\     “救世主”との決戦は目前なのだ。
               | |  //=ミ ,',    ∨  ̄
               | | /</ | ', ',ゝ     \
               /∠ニニニニ\ ゝ \\  \     少しでも多くの魂を喰らって魔力を増やさずして如何する?
              //ニニニ\/∨} ` \ \ ` <  > ,
                 /  {ニニ\ニニ/ハ    \ \   ` < > 、
             /  .!≧=}ニニ,=≦′     \ \     ` <\
               {   ,}ニニ.|ニニ.{ニ/       ヽ 、`  ,_     \ヽ
               ',/ニニニ,'ニニ,ニ≧- ,        ' ,丶    ̄ ̄ ヽヽ
           , ヘニニニ,ニ∧=,ニニニ≧ 、    ', \      ヾ ,
          /ニニ', ≦/ニ,:::::}ニ',ニニニニ{\\   ,  ヽ      ',,
        /ニ> ´,, , /ニ,:::::!ニニ,ニニニ,:::::\_二≧   ,     }}
       / ´> '´   ∨ニニ{:::::::|ニニ,、> ,ニ',:::::|',   }',   ∨   〃
      ' ´ニニニニニニ'\ニ!:::::::!ニ/ニ` <`::::::!ニ,   ! ,   ∨  , "
    /ニニニニニニニニ',\__/ニニニニニ`¨ニニ'   |   ,   /
   /ニニニニニニニニニニ',ニニニニニニニニニニニ'.,|   ,    ∨
  /ニニニニニニニニニニニ=',ニニニニニニニニニニニ',   ,   ∨
. / ̄\ニニニニニニニニニニ=',ニニニニニニニニニニニ'    }     ,
 、ニニ〉ニニニニニニニニニニニ}ニニニニニニニニニニニニ', |    }
  \ニ'ー‐ァ_、ニニニニニニニニ.|ニニニニニニニニニニニニニ,!     |
   /\ニ/ニ/ニニニニニニニニ!ニニニニニニニニニニニニニニ',     ,
  γ'''ヽУ=,'ニニニニニニニニニ.|ニニニニニニニニニニニニニニ,  /
  ゝニニニ\ニニニニニニニニ/ニニニニニニニニニニニニニニニ,../
    ` 、ニニ`  、ニニニニ./ニニニニニニニニニニニニニニニニ、′
         ',ニニニ〉ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニゝ
          }ニニニ{ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\





8336 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/05(木) 00:04:25 ID:9PrcAe5Y0





            -──-  __
         <          `丶 \
     , : ´                 \
   イ                    、 \
<_                       ', ハ
 7                        ', ',        ―――そんなだから、動くのを禁止しているのよ。
 |                          ', ,
 |      l   |        ,ハ  !', l     l              サーヴァント
. !   {    |、{、  | 、 |     , | / :}'l イ  |  l       アンタの“獣の首”は全員、ここから動いていないでしょうね?
  ', {', ',   l ヽ',\| \|V ,i/| }' / }/ |.   | 、.l
.  ヘ ,V ハ:、 ==r==r=ヽ{ハ ,=r==r==リ , ! Ⅵ
    〉、ヽ Vト、 ',乂__,ノ   | /乂__,ノ 厶イ ! ∧l
.   /.   ,:{:..' \       }'´      ,'  ハ,  \
 , '   ,'-l :',                ,'   { ∧   .\
。  __,xく二l  ゝ、              , イ   .lハ_∧    .\
 〃二二ニl    :> .    . <ニ'   |二≧へ     \
 ∨二二ニ|     Vム \ ̄/ /二'.     |二ニニハ       \
  .|二ニニリ     }=ム ∧ハ /二7    .!ニ二二イ        ハ
  .|ニニニ'     |ニム'´ハ_`/ニ=l       l二ニニ!          ',
  .|二二/      从lニム∨./二ニl     Ⅵニニ!          リ
 ∧二, '      /二二∧_/ニニ=|      ∨二 l         /
. {ニ/        /二二二人二二ニl         ∨ニ{      /






              ,,-―――- 、.-.、
             //:::\::/::_::|:::::\:\
           /爻爻爻爻爻爻\――ァヽ
          /イ´     \   爻::ヽ/::::マハ
            ¨'   /! |    ヽ   爻', ̄ ̄}:}
            '  /|{    |  } |  } 爻',/:::}:}
             '  | { ', |斗―‐- 爻爻{>..,            ああ。私が召喚した者は皆、
         /! イ ̄ `ヽ  ! ィ夭ア '    ̄\:::::::>..,
        ト,/ {  {弋Zア ゝ|  ¨¨ ,        ∧ <::::\
        } } ! ,,',    '    /    .|   ∧  \:::ヽ      お前の指示通りに動いているとも。
       ////  \  -‐-  /     !    ゝ    }ノ
        イ //ィ  ∧  >--<,..イ    '|       \
     / ィ  \、`ヽ∧__ノ::{::}\:::/    ' ! >― 、,,--― ァ      もっとも、ブラッドレイと黒のアーチャーは別だがな。
   ///!  }ハ ', ̄ ∧ゝ/¨ヽ:::/    , {ニィヽ /、ノニニ<_
  // / |  〃、}`∨   //  ', ',   ,{ |、/,,i≦ニニ≧-} ̄
//  -ニ|  {ニ, /=∨ //、___,', ',  八 ,ニニ\ー―ニニ|\
     /「r' !__.ノ=lレニニ}//∧ニニ{ゝゝ 'ニゝゝ|/ ̄ニニニニ',  \
    ./r..::f:/ニニ',ニニ|{:{  }ニニ.! \\ニ' \,ニニニニニニ\  \
   /イr:ノ/ニニニゝ、ニ.||:| /ニニ',   \\   ̄ ̄ ̄\ニニニ\  ヽ
  ./トr、}:::ゝニニニニヽヽ||:| /=ヽ /ゝ  {=フ\\ ∧∨  ヘニニニ\  ,
 /丿}:::::つ:\ニニニ}≧,::}/_____\ ',   \\∧∨ フ:ヽニニニ\ ',
./ (:::/ ̄/:::フ:::\ニ/}=/::/≧=====≦ {\,   \\, ∨ ̄{:::∨ニニニ\ ,
′ ゝ―――---ニ}/`/::/======== イ      \\∨ {:::ィ∨ニニ/ヾ ',
./  |    |    // {::ハ{ニニニニニニ\____ ヽヽ∨{´:{_,∨ニ/}   ', ,
{   .!    !   ///ニ!:{ニ{',ニニニニニニ\> ,ニニ\', ', {:::::::}:::',//   '',,
|   .!    ! /ニ//ニニ{:|ニ}::',ニニニニニニニ\ニニ> ,=, ,ムフ/:::/{ r┐ } , }
|   .!   ./ニ//ニニ|:!ニ{_::∨ニニニニニニニ\> ,<ニ,,ニ\ ̄  | / }, {! ! !
|   .! ./ニ/ニ{ニニニ|:|ニニ{::::∨ニニニニニヽニニ\ニ> , ,≧ 、ー-_¨..,/ハ ', ! !
|  ./ニ/'ニニ!ニニニ!:!ニニフノ:::∨ニニニニニ∧ニニ\<ニ, ,、:::<¨\ニ{イ/> 、|







..

8337 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/05(木) 00:09:04 ID:9PrcAe5Y0





        ,. - '::´ ̄ ̄:`::ー-、
      / ,.: : : : : : : : : : : : : : \
     /: : /: : ,: : : : : : : : _ : : \: .\
     |: : i : : {:./: : : : : :、: ヽ : : ヽ: : i
     |: : ト、ハ|.: : : ヽ: : ヽ: :|: : : :|: : |
     |ハ:.i !\:.ヽ.: : : :|: ハ|: :.|.: : : |: : |         あの二人なら別に良いわよ。
      从弋ト、:.!: :!_」斗ヤT: : : :|: : |
       |:.| ヒリ |ノ 弋たト/: : : 八: :|
     /|人::: 、   ::`ー' /: : : /: : ヽ!         それより、あいつなら今晩には来るんだから、
     (:._ノ: : \ r 、   /: : :.∧: : : : \
    / : : : : : _}>、 _, ィ: : : /: :ヽ: : : : : \
   (.: : : : : /:/:.:.:.:ムr:/: : : /\: : \: : : : : \     それまで大人しくしておきなさい。良いわね?
    ヽ : : 〈:.:.:.:|:.:.:/A.Y : : : {:.:.:.:.\_: : : : : : : )
     ) : : \_:i:.:.|.X/{: : : : :\――┴┐: : : /
弋二¨´.: : : : : 人V|/::{__: : : : \:.:.:.:.:.:.:{: : :/
人_ノ: : : : /:.:,:ィ介ー―‐‐): : : : : }:.:.:.:.:.:.〉:(
{___:./:.:/::/i!.|:.:.:.:./: : : : : :ノ:.:.:.:.:./: : :\
   厶イ/>く ノi \:{: : : : : : : (___:.:.:.:.:|: : : : : :\
   |::/|_/   \__rく∨: : : : : : _厶:__:.:.|: : :\: : : \
   |/  |     \_}J\: : : ___/:.:|: : : : :): : : : )
   |\  \     \  \_>:.:.:.:.:.:.:.:.|: : : /: : : /
   |: : :`ーr-、>、    /|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|: : /: : :/
   |: : : :/    \ _/  _|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|: :{: : : {_ 人
   |: : :/   /   _ -‐ ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|: : : : 弋.ー‐'
   |: :∧.  /         ∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|: : :.ト、 : }
   |/:::∧ ∧       /ヽV:.:.:.:.:.:.:.:.:|: :!:.| )ノ
   /:::::/:::∨::∧  , -<::i:::::::::::∨:.:.:.:.:.:.:|ノレ'
   \/::::!:::::::!::::∨::::::::!:::::::::!:::::::::::::∨:.:.:.:.:.|
   〈:::::::!:::::::|:::::::|::::::::::i::::::::::!::::::::::::::∨:.:.:.:.|
     ̄|::::::::|::::::::!::::::::::!::::::::::!:::::::::::::::∨:.:.:.|





                       ____
                   ,,:::´::::::::::::::::::::`:::、
                    /:::,,,へ: ̄ ̄:へ:::、:::\
                 /:::/:::/:::::::\/:::::::',:\:::ヽ
                 /::/|\/.:≦::::::::::::::::≧:.、/|',:}
              {:/__|/:㨨 ̄ ̄¨¨ 、::::\|__',}          ふん、つまらん―――。
               {:{/:} ̄   | |     ! .|  ̄{:::\}〉
                ィ、_/ /   | {   'l !   \_,.ヘ
          ,....≦:/     / ̄¨iト',  /ヤi¨ ̄   ',::\
        ,..<:::::::/′ / 寸廴ァ \/ ィ廴ア    | ',:::::\
       ,.イ:::::::::> /  /   {∧    ,    /     ! \::::::::>.,
     /::::> ´  /  |    , \  --  / ′  ,   ',<:::::::::\
   /:::/   /  /{    ,  ≧ -- ≦  /     }     ,  ` <:::ヽ
   //    /  /   ,     ',_〈/¨¨\〉 ,    ,       '    \',
   ´    /  /    ゝ   ',/::::::ハ::::::' ′   /        \    `
     /  /    , く|∧   ',\/  ',/ {    ヘ }',   \  \
   /  / _, -=≦ニニ\}   }ニ/ニニ',ニ!   {/ニ≧=- ,_    \
  /  / /  ̄ ̄/ ̄|ニ,.イ   ,_/ニニニ',{    ,ニニ! ̄\ ̄ \  \
/  /  /     〈ニニ|//   //ニニニニゝ   ゝニニ|ニニ.〉    \  \







.
8339 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/05(木) 00:13:24 ID:9PrcAe5Y0





                -‐ - 、
         /           \
        /  〃 |         ヽ
.       {  { |  |       ハ
       ゝ 从.|  |  丶     .}      …………まぁ、暇なら『ピーーー』して時間潰しても良いけど。
        `l リ  |   八    :|
.         !ノ'  |    \   \
.        ソ   | ハ   `ヽ.   \    でもこの身体だと初めてだしなぁ……。
         八   从. \    ハ  }
        ∧  ヽ冫rf千≧=、 ノ  /
.        爪∧   \///////} ;  f    コイツ相手とか勿体ないかなぁ?
      {//刈.    ∨/////| i 八
        ∨/ノ    ノt/////| ヽ   \
        }彡   /从,//////|  }    )
      ‐=ミ-‐ jハ }///////| ′ /
      爪    \ゝ|ノ ////// |/ {〃
       |' \   ヘ ∨//////,}  从_ ィ
     f`ー‐┐ト  /∨/////,} ' ヾ一'
     |////| ,! `´  ∨////ィ}   l ヽ
     |///く∫孑 , -‐=∨///'∧ l 丿|ノ






                ,, ====ミ 、
             ,,へ::/:::::::::',___\\
              //::_≦  === ≦\::::|::ヽ:ヽ
          /::> ´    \  \\\_}/
            / ´   .!  !   !\ __ `¨¨{:\
         ′ |  |  |   | / , ,   ',:::\
         ,  |  |  {   イ\ ',_',  ',::::::\           さっさと出ていけ、変態!
          イ   { ̄| ̄ ' ,  ! ィんハ }   | ,:::::::\
         /::′ .! '  ィ=ミ \| 乂vソノ!    | \:::::::::\
      /:::,′ !  \廴vソ  ,     ,   .!  ',` <::::\       貴様のほうこそ、赤の大聖杯の様子を見なくて良いのか!?
       /:::/, |  |∧   _, っ   /′   ,   ,   `  ヽ
.     /:::/ ,  .|  | ゝ     //    /    '      `
    // ,  |  | ____≧==={    '__    ∨
    ´ __'__!   |/ /ニ/ ア |¨'|  /  , \    ∨
      {ニニニニ∧   !\{ニ/ /  .| | ,  /ニニィヽ  V
      |ニニニニニ} /ニニニ/≧== !=.! {/ニ/| ,  ∨
     /ニニニニ/ /ニニ/ニニニニ',ニ,∨ニ/\_」_}、  ∨
.    /ニニニニ//ニ/ニニニニニニ,\ `¨¨¨アニニ\  ∨
    ,ニニニニ//ニ/ニニニニニニニ',ニニニ'ニニニニ≧=-
.   {ニニニニ{'ニ/ヽニニニニニニニニ',ニニニ|ニ∧ニニ./\ ∨
  /:',ニニニ/', !ニニニニニニニニニ',ニニ|/ニ\/ニニヽ ∨
../ {::::::',ニ/ニニ', !ニニニニニニニニニゝニニニニニニニノ   ,
´  .|:::::::::'/ニニニニ, |ニニニニニニニニ/¨¨}ニニニニニ> ´      ,
   {:::::::/::,ニニニニ,|ニニニニニニニニ,   !ニニニニ/ ! \      \
  ィ::::/:::::::,ニニニニ,ニニニニニニニ.,   |ニニニ,'   !  \      \
/ !::::{::::::::::',ニニニニ,ニニニニニニニ{   |ニニニ{  |   \     \







.
8342 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/05(木) 00:19:02 ID:9PrcAe5Y0




 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  何よ、冗談よジョーダン。女同士の軽いジョークじゃない。  |
  乂_________________________ノ


                                 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                                 |  そんな露骨に嫌がらなくても良いじゃない?   |
                                  乂____________________ノ
             ,、   ,. -‐…・・・…‐-ミ
             ゝ`: ´: : : : : : : : : : : : : : : ` ヽ
             〃: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :、 :\
            /: : :, : : : : : : : : : : : : :、 : : : : : ハ: : :
            ノル': :{: :: :!: !: : : : : : : : :} 从',: : : :i: : : :
              ´{: : : :!: :孑廾ト : : : 孑廾ト、ハ: : : }: : : :!      ベイバロン
.             八 : 从: l〃ミx、ヽ: : :ノz≠ミxノ,ハ: : |: : : :|     “大淫婦”の名を冠するくせに、
            ヽ: : ヽ! f、,.  )イ f.、,ィ 从}: : : |: : : :|
             }:八ゞ弋:!     匕リ  |: : : i : : : {
                八: !ハ.    ′     ,′: ∧:: :八     変なところで汚染されてないのね、アンタ。
               /: : : | 人            ノ: :: :,': :ヽ : : \
.           /: :: : : ::|: : : : ト  `   .イ: : : : i : : : ', : : : :ヽ
         〃: :: : : : : :|/: : : :V `こ __/|: :: : : !: : : : \: : : : \
          /: :: : : :r一У : : : : }  /Yヽ  {: :: : ::{`ヽ、: :: :`: : : : : :
.         {: : : : ////: : : : : : i.、/    ', .{ : : : 八/刈、: : :} : : : : }
        ヽ: ://///, : : : : : : ノ∧,.‐== 、∧ : : : : ∨/∧: : : : : :/
.          } ////// : : : : : ∧/∧zΑz/ ∧ : : : : ヽ/ ∧: : : :/
.        ノ////// : : : : : 〃///∧レt///,∧: : : : : ∨ ∧: : {





                          //:::::::::::::::::::::\\
      、                      //,,-―-  ,::::::::::ヽヽ
  {ゝ |!                   /爻爻爻爻爻爻爻、::::::::} }
 _ ゝ\{ |                    /   |ゝ   |/ } |  } \__ノ>......,
ゝ ー   ゝ                     ハ ___\   !イ笊ア   ゝ:::::::::::::::\
 > _    \                   /:::{  ィ乏ハ \| ゝ-' }イ \\\:::::::::::::::\
一 ´ ゝ    {ニ≧ 、             /::::::ゝ、|弋ソ , -、   |......_人人人人人人人人人人人人人人_
     \___∨ニニ≧ 、     /:::イ  / {  〈   }  |......> そう言って近づいてくるな!?  <
      ゝ:::::::∨ニニニニ≧ー一≦ニ/ /  ',\ \/ /|...... ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄
       ヽ::::::::∨ニニニニニニニニ{ 〈 {   ゝ_≧r――┤  //    \
          ',::::::::` <ニニニニニニニ\\   ヽ\ {::::::/\|   / / /      \
           }::::::::::::::::::::::::::/ ̄\ニニニニ\\  ,ニ\ニ-―!.. _人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
           {::::::::::::::::::::::::/    \ニニニニヽ ,|ニニニニ.! /゙>  “大淫婦”だろうが選ぶ権利ぐらいあるわ!?  <
            \::::::::::::::::/   / \ニニ/ ヽ} |ニニニニ.{ {... ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄
          {:::::::_/   /     ̄     |ニニニニ.| |′ {ニニニニ/
          |_/    ./             |ニニニニ.|     !ニニニ/
                   /                {ニニニニハ   |ヽニニ{
                 /                 }ニニニニニ\ ゝ \ニニ\_






8346 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/05(木) 00:23:52 ID:9PrcAe5Y0




 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 | ……うーん、そこまで良い反応されるとこう、ムラムラと。    |
  乂_________________________ノ





                                 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                                 |  ねぇ、やっぱ一発ヤッてかない?  |
                                 乂_______________ノ





_人人人人人人人人人人人人人人人_
>  私に近づくなーーーーッッ!!  <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄





        / /.:    / .:./ .:./..:/     `、      \
         ,′ :.:    i .:.j{.:.:.:.ハ.:.{..:jノ    ヽ:\    \ ヽ
.        i  |.:.:     |.:-八.:.‐{七j´:{.:.:..  `ト、!.:.:.:j    } |
.        |  |.:.:     | /ァz≧=.kハ.:ヽ:.:  .:j.:.j\ハ.:.: .:.:/:.':j
.        |  |.:.:     l'彳 {iヘ j|ヾ ∨}.:.: .:.,仟≦k |j:.:.:.://∨     (打てば響くこの感じ―――……。
       j !:|.:.:   │` r'::チリ    j.:./ {iヘイハ}从/イ
       ,′l ハ.:.:.    |  V_少       r' リ  /.:.:.「 |
.      / :/.:ハ.:.:.   l  :::::::::       、 ヾ''  ,'.:.: │:!        嗚呼、この娘もやっぱりライダーね間違いないわ)
.    /.:.:./ .:.:.:.ヽ :   !           :::::::::: i.:.:  |八
.   /.:.:.:.:/.:.:__,r-ヘ .:..  ',      「   マ     イ.:.:  |:. ヽ
 /.:.:.:.:.: // ::::::::::: i.:.:.:. ヽ丶、   ゝ /   イ.:.:!.:.:  {. :.:. `ー-  _
.'.:.:.:.:.:..:.: / ::::::::::::::::::::|.:.:.:.:.: \ > ‐-/⌒\│.:.:.:.:.:. ヽ__:.:.:.:.:    `ヽ
.:.:.:.:.:.:.:.:/::::::::::::::::::::::::j.:.:.:.:.:..  \ ̄/ /⌒ \ .:.:.:.:.:  \`ヽ:.:.:.:.:.   i
.:.:.:.:.:./\:::::::::::::::::::/.:.:.:.:.:.:.:   ∨  ′ /⌒_ヽ_ :.:.: :.   \}:.:.:.:.:.:  j
:.:.:.:.く::::  ̄\::::::::: /:.:.:.:.:.:.:.:.    l|      / __ノ.:.:.:.:.:..    ヽ:.:.:.   /
:.:.:.:.:/::::::::::::::::\: / .:.:.:.:.:.:.:.     l|       / ヽ:.:.:.:.:.:.:.    }:.:.:/  ゾクゾク
:.:.:ノ:::::::::::::::::::::: 7:.:.:.:.:.:.:.:      ハ       {⌒(  } :.:.:.:.:.:.:   ∧.:( _
.:/:::::::::::::::::::::: /:.:.:.:.:.:     /:厶      Y  /:.:.:.:.:.:.:.:.: /::∧:.:.:.:.:.:.`ヽ
/:::::::::::::::::::::::(:.:.:.:.:.:      /:::::::::::ヘ.       |  /:.:.:.:.:.:.:.:.: /::::::::::\:.:.:.:.:.:.:)





8349 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/05(木) 00:27:52 ID:9PrcAe5Y0





     ,. -―- .._             _,,.. -―‐ 、
   /       ``丶、_   _,,... -‐ァ''´      ヽヘ、
.   / /´ ̄`ヽ_       ̄__,,. /  / ̄__       \
  /i'´ _ _ /´   `丶、      ´   / /´          ヽ
. / l/_____/       ` ー‐''´  ,.// 〃  ,..            ',
/ |/´  /|    ,. ''"´ ̄  ̄´   /// ii_ / / ,.   ,.イ     !
 |   {/   〃    ,. -    _,//   |/¨フヽ//  / ノ  ,, ,′
  |  /    ,|l   /  _,. -‐''´/| , イ示c、{ハ /_,∠.../_〃/  γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
ノ | /    / jj  / /´ __,/  !  l トゞヨゾ` ヾ ,厶rく , ' /...  | (――とはいえ、興が乗り過ぎて本当に食べないようにしないとね)    |
_,ノ |  /   ,′,. -―<_ _,,..‐ァ′丿j:::::::.    込ソ/,''/....   乂_____________________________ノ
,.イ | /\  / 〈 / ̄      _ __,ノ\  、_ _' .:::/ //
 { ハ{  )/   ∧     ,. -‐''"´.:.:.:.\:.\_`ーrrrァ7´/ ,′
  \∧/ | 〃 } ,.ィ'´.:.:.:.:._.:__.:__.:.:.`ヽ/⌒ヽ:∨ /! (
__ /  }__,人 {   |/ {:.:.:,.:.'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:`丶、}、 丿.:\ )  \
     ノ--ーヘ!`ァヘ.  ∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/´ ̄``<.:.:.:.:.:.:.\   )   γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
__,/     /.:.ハ  \ :.:.:.:.: /       `<. ̄´\ /.     | (メインはもうすぐ来るんだから。―――そうでしょ、やる夫?)    |
        /.:.:.:.'.:.:/    / .:.:.:./ ー;- ...__      ̄``丶-ゝ... __乂___________________________ノ
_ _,,. ‐''´ :.:.:.:.:.:/    /´ ̄´,|'"´     ``ヽ、            \
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,.二./ ____,/.: : :/|       l `ヽ._       /´ ̄`>、
- ―.:.:/ ,.ィ'´ ̄: : : : : :,. ´ : :|         l   | `丶...,,__  ヽ. O/´  丶、
.:.:.:.:.:.人 {|: : : : : : : : : : : : : ,ハ.        l   |  / \\__>┴ァ、_    \
.:.:.:.:/: : ` ーゝ: : : : : : : : : : _/: :|        l   ト、 (    \    〈 /´| r、ヽヽ}






.
8352 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2015/02/05(木) 00:34:39 ID:9PrcAe5Y0





        ト   /`ヽ
        | i / /
        | レ' /   __j|_
      /  く       ̄/「 ̄        ォ  ォ  . .
      //1 .へ.\    / l|  _j__  才
      `   | |   \\        /|
        | |    \\
        |_|     \\