FC2ブログ
クリックで開閉

☆凜冒険者シリーズ二次創作 やる夫は才能がないようです4


ここの板の基本ルール(2013年9月改定)
1 本スレでの予想は禁止、雑談は基本避難所で
  →内容が投下内容の本筋に沿わないもの、3行以上の長文等は禁止です
    安価付雑談は全て避難所でお願い致します。

2 補足説明はok
  ・そこから発展した議論と雑談は避難所でやること。
3 誤字、脱字に関する書き込みは推奨
  →訂正元についての安価をつけて下さい
4 自治不要
  →違反者はその都度☆凜(>>1)が対処するから自治レスは禁止

その他、雑談所で自重するように言われたもの
*共産主義、資本主義等の**主義関連、宗教関連
 その他加熱し易い話題は禁止。
 他スレの話題は常識の範囲内で許可。
みんな仲良くの原則に外れそうな話題はやめましょう。

作者さんより 「少しの気遣いでみんなが幸せになれるという事です。」

追記:考証、議論専用スレが出来ました。アドバイザーの皆様はそちらへどうぞ。


やる夫は才能がないようです1  

4311 名前: ◆EV0X7vG/Uc[] 投稿日:2015/04/26(日) 20:14:19 ID:kSXbGYss0 [38/73]


  やる夫に才能はないようです

              第四話



                                                  ,.. ─- 、,  _
                                         ,..        /   `ヽ
                                             /   ,,.. -‐─- 、      \
                                       /  ,. < ,r弋y、:::::::.:..\      ヽ
                                     /  /..::::::::.`ー''” ..:::::::::::.:..\       ハ
                                       1   /.:::::::>1´ ̄ ̄ ̄`ヾ::::::::.:..丶    ∧
                                      ′ /.:::/   |  l ||l !l ゞ `ヾ:::::::::ハ     ∧
             }`ヽ、_                       ′  |::/| i|   i|  | |リハ ヘ ハヾ::::∧     ∧
           -='     `   、                   i   レ l| l|   l|1i |ヽ! __,,.. -十l| 》'ハ|、    |
        , ´            ヽ              |    li 川≧ リハ lリk  .イそ弋7ソ! |7l!ハ    |
       /             ( ●)(●             |    |! ∧l イてヾヽ\丶 ゞ、..ノ  l! / /lili|  : |
       {              r‐-  _ ,:ュ               |    |i、∧`ゞ,,ノ           ノ/ー'lililil|  i |
      ゝ           ゝ _ ノ/                |    il ゞミミ""   ,    u  ´ 7/lililili|  l |  
        ` 、. ______,   '                 l     |   ∧            |lilililili|  | !
                                    i    ∧   丶.   ´ ̄`   ,..   |ililililil|l  」l┘
                                    |    ∧ 、   >-   イ____|「 ̄`´
                                    |    ∧ \__/´ ̄ ̄ ____,ハ
                                   `ヽリ  ̄`ヽ ̄`  ┝}><{ ̄ ̄ ̄ ̄`l|     ____
                                                  /`ー====─一''” ̄ ̄`ヾ,,.. < ハ
                                             /⌒´                 /       !

4313 名前: ◆EV0X7vG/Uc[] 投稿日:2015/04/26(日) 20:21:58 ID:kSXbGYss0 [39/73]

――さて、Dにあがって熊狩に成功したやる夫たち。彼らはその後・・・

                    ___
                   /     \ rl^i、
                 /          :|il 「|
               /    ヽ_, , ノ | ./ 〉
                |    (○)  (○|  }   師匠直伝・・・!
               \    (__人_ノ   /
               γ ⌒` ̄ ̄´  /
               〈    、 ___/
               ∨      /  /
                    〉  _/  /
               /   ーァ   /:\
               /   `ー='イ:     \
              /    / `\     \
            /    /    `ン    !
           /    /      /    /
         /    /       !、____`)
        (´_____ ___ノ

4314 名前: ◆EV0X7vG/Uc[] 投稿日:2015/04/26(日) 20:25:38 ID:kSXbGYss0 [40/73]


    ,. '     ` 、__,.-、_,_
   /        ヽ.   ゙ヽ
  ./       、_ノ,゙l ,_ィ、_/
  /   \___,  ヽ.ノ'.
  |     (●)  l、ノ .|,r、_   ビクトル式回転プリンセス膝十字!
  ゝ、_     (__ノ〈 〈  `〉
   / ̄ `ヽ. ゝ彳 / ヽ.メ
   ヤ    '゙ヽ. ,.ィ'  ./
    ゝ、_,/   ゙イ   /
     \゙:ー、_    У
      `ヽ  `ー‐'"



                                                                 _   _
                                                                 /::::::ヽ /:::::::ヽ
                                                        _____ /:::::::::::7|:::::::/
                                                  .-‐  ̄:::::::::::::::::::::::::::::7 |:::::::/ ヽ/
                                               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  ̄
                                             /:::::::::::::::::::::::.-‐  ̄7:::::::::::::/
                                            /_:::.-‐  ̄      /:::::::::::/
                                            ̄            /:::::::/
                                                       /:::::::/
                                                _....-‐  ̄:::::::::::::/
              /フ⌒ヽ                   _....-‐  ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::/
      /⌒\  _,∠/     \                   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_....'
     / >ヘ.ノ `Y´            ∨`ー-―、_            .\_....-_ -‐<
     V/⌒ゝ‐'´r-、 /¨      j   \ー'⌒>∧                    _
     レ'^Yィd´ '   Y     /    ! 〔{{ l |                /:::::::\
      _ノ⌒‐,二\ 〔_ `Y |      |  ヽ」ソ        ./ ̄ ‐-..._|:::::::::::/_....-‐  ̄\
     /   /  <¨    `ー'/     ,ノ            .〈::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      | l `_ノ  r'プ\__/  ヽ    ノ             \_....-‐  ̄|:::::::/ ̄ ‐-..._/
     \」―'´ > / ̄`¬-'^>  く                  / ̄ ‐-..._ノ:::::::l_....-‐  ̄\
          _) く       `) く__               \_::::.-‐ -ュ:::::::r::::::::::::::::::::::::::::ゝ
         〈辷>’      \ごメ>                      /:::::::::|
                                               |::::::::::|
                                               \::::/

4316 名前: ◆EV0X7vG/Uc[] 投稿日:2015/04/26(日) 20:29:50 ID:kSXbGYss0 [41/73]

 足か腰さえ外せばどうにでもでき、ぷにえより授かり、体にしみついた基本技で対処できるうしどりを

 アップ相手に・・・集中しなくてはならない熊を本命として数を絞る、そのような討伐をおこなっていた


               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l   おわりましたお~
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /



                     -=ニニニニニ=-
                  -=ニニ二二二二二ニニ=-
                /-=ニニ二二二二二ニニニニニ=-
                     Y≦二二二二二ニニ=-=ニニ二二二\
                 / 〉/ニニニニニ>..::l´ \:::ヽ::<ニニ=-ニニY
             / / 乂ニニ=-ヘ::::::::|:::|:从/ \|:::::::::::::-=ニニ|
                / / / / ヽ(:/  ∨:::|:::|イ ,..斗- |::::::|::::::::::::|::::::|
            / ヽ /_/ l::: -- 、V/::/ ィ爪ハ ノ|::::::|::::::::::::|::::::|
              /   ヘ/ 〉 |::|:ィ爪ハ l/   ヒ'ソ  |::::::|::::::::::::|::::::|  それじゃ、回収するであります
.            人 /    ノ |::|::: ヒソ           |::::::|::::::::::::|::::::|
          /={   /´   |::|:::  '          |::::::|::::::::::::|::::::|
.         /==-  /}    |::|:人  r 、     |::::::|::::::::::::|::::::|
        /ニニ==\ニ}    |::|:::::::\       イ:::::|::::::::::::|::::::|
.       /ニニニニ=-/    |::|:::::::::::::\__ ,,.。s__|::::::|::::::::::::|::::/
      /二ニニニニ/     从::::::::::::::|::::::「{ニニニ|ルl八从::/ニニニニニヽ
.     /二ニニニニ/ー―――――/ニニニ| ヽ>≦二二ニニ二/ニニニ
    /二二ニニ/二二ニニニニニニ{/二ニ/二二ニニニニニ/二ニニニ
.   {二ニニ≦二二二二二ニニニ/ニニ/二二二ニニニニニニ/二二二ニニ
    ニニニニニニニニニニ=-=ニニ/二二二二二二二二/二二ニニニ
     -=ニニ二ニニニニ=-=ニニ/0二二二二二二二ニニ{二二二ニニニ
        -=ニニニニ/=ニニ/二二二二二二ニニニニニ{二二二ニニニ
                /二ニニ/二二二二二二二二ニニニニ{二二二ニニニ

4320 名前: ◆EV0X7vG/Uc[] 投稿日:2015/04/26(日) 20:40:35 ID:kSXbGYss0 [42/73]

   うしどりは突進が武器、ということは裏を返せばその機動力を殺せるならそれこそ

  嵌め殺せるわけで。突進する足に絡みついて外せるやる夫はうしどりにとっては天敵以外の何者でもなかった


          , -─'''‐-、
         ,イ      \
     , -、,-''^          \   俺らの突進って村一つ壊滅させるくらいの
.  /,,-、_,ノ            ',
. //j        ',  <    ',__ 恐怖なんだぜ・・・
イ/ {  ,,,,- ァ    ー、__l     l弋゙'''''ヽ
   / ̄ /  i           /  ー、_ノ
  ヽ● / _,ノ        ,-、  /
   `ー-‐'  〉 .ィ' ̄`ー‐''~  .ト, )
       /-''',l        {,,,l ビクンビクン!




          . -─‐- 、
      /        \
     / ̄       ̄   ヽ.    いやぁ、いいアップだお!うさぎより早いし!重いし!
      / >    <     ハ,4L_
     :  (_ , 、 _)      ノ  / 筋肉質だしで外し応え満点だお!
     ゝ.  `ー'    _ <  /
      >,ー一 ""   ,/
   , <´ /         /
   1  _ イ        |
     ̄_i          ∧
     .´              `ー-.
    i     r‐- -‐、       i
    ゝ、_i      `ー─一

4323 名前: ◆EV0X7vG/Uc[] 投稿日:2015/04/26(日) 20:47:21 ID:kSXbGYss0 [43/73]

 効率アップに何より役に立ったのは、あきつ丸の気配察知補助器であった。これで

 確認しながら、魔石通信で場所を指示・・・そして、安全が確認されてからあきつ丸が素材を回収

 これによってやる夫もあきつ丸に流れ弾がいく心配をせず、討伐が行えるようになっていた


              r,<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>...、
              ヽー- _:::::::::::::::::::::::::::::::_:>,
               「 ー- _:::::::二二二::::::::/
               ゙iT.ニxー-....-.......呂-... ̄ {
                  l::l::l::!:|:> _ ___ -ミz
               ,|::l::!::!:i::|fニソ´ .l:/lf.ソフ|::i:::|   やる夫殿、そこから右にまっすぐいった所に次の群れが・・・
                /.|;;l::!::!:i::i. `´  ´ 丶´ i!::!::|
             ,/.イ;;i!:!::!::!:!    _   八i!::!   いえ、ちょっと数が多いので戻ってきてほしいであります
             _/ i::|:::!:!::!:::!:', .、     /リ从::!    _____
             ,/ル'i::!::!::l::ハ、.> ニ.´i::l;:リリ リ    ヽ_二二二_フ′
             ,rェ<>x:::::::::::::介:ヽル'リ         .|=、= = x=f
            /::::::>.、::::::>..、ノ::::ゞイ-、       |i=}   {.=|
          /:::::::::::::::::::::::::_::>イo:ヾ:::::>、      |ウ′  ゞ.i!
      ,.......<:::::>:::::::::イ: ̄::::';::::::::::::ヽ;::::>=)、     .|= = = = .i!ry _
    /:::::::::::::::::::>_<::::::\、::::}::::::::::::::::ハo:::ヽ::::\   r宀==--っ',ノ´/
   /::::::::::::::><: : /::::V::::::::::>アx::::::::::::::::',::::::ハ::::::::>、f′ ー-一''" /
. /:::::::::::>''": : : : : 〈::::::::V:::::::::::::::::::|::::::::::::::::}::::::::i:/:::::ハミ.ァ'´ ̄ ''' ´
´:::::::>''": : : :/: : : : V:::::::V:::::::::\:::!、:::::::::::;'o::/::::::::::::::X」
>''": : : : : :: : : : : : : : :V:::::::V:::::::::::::::ハ:::::::::;'/::::::::::::::/::ハ、
: : : : : : : : : : : : :/: : : : : V:::::::V:::::::::::::::::」_vイ::::::::::::::∠:::_:ハ:\
: : : : : : : : : : : :/: : _: : ∧:::::::V:::::::_::::Y::/::::::::::://二_ニハ: :.\
: : : : : : : : : : :/: : ::マム: : : :}::::::::V:::::::::::::::::::i::::::::/: /ナ゙´  `Y : : : ハ、


_________________
                    魔石 /通信
                            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

           *  _______
    / ̄|  +   /         ヽ   +
    | ::|    /⌒       ⌒   \
    | ::|x  / ( ●)    ( ●)   |  .人   うっし、んじゃ戻りますお
  ,―    \   | ::::::⌒(__人__)⌒:::::     |  `Y´
 | ___)  ::| .!     l/ニニ|      /
 | ___)  ::|+ヽ    `ー‐'      /     十
 | ___)  ::|   .>          \
 ヽ__)_/   /                 \

4325 名前: ◆EV0X7vG/Uc[] 投稿日:2015/04/26(日) 20:54:18 ID:kSXbGYss0 [44/73]

  この方法は自然と確立されていったのだが・・・

                   ____
                ,. -'"´      `¨ー 、
                /  ;;;;#;;;;     "   \
             /           #     ',
            ./                 ;;;   ',   ふぅ・・・いやぁ今日は結構数がいて
            l     \          /    .l
            l      \_i ,, i_/      l   いい運動になるお
            .',    `ー―'    `ー―'   ./
              \      l   人   l    /
               `ー、   `ー´_`ー'   く_
                /       ┃       ヽ
             /                  }
              |            _.. <\      i
             !     くィ: ̄     ∨   }





             -=ニニ二ニニ=-
          -=ニニ二二二二ニニ=-=ニ=-
            -=ニニ二二二二二二二二ニニ=-
            Y´ ̄ ̄ ̄`  -=ニニ二二二二/
          |  ---   _( )_  ` </
          |::|:::::|ィん斧Vー=ニニニニニニニヽ  やる夫殿、今のうちにポーションを飲んでおくであります
          |::|::::《 ヒ'ソ  l:/lノん斧ミ::|::::| ̄
          |::|:::::| """   ,   ヒソノ〉|::::|    
          |::|::::圦       "" /イ::|::::|
          |::|:::::|:::\  o     イ:::::: |::::|
.         /ニn、::::从r≦〕ト  イ=Y ::::: 八:l         /)´)
       _/ニ/ l | Y-/二ニニ|二二人::/二\__ __///)
     /=/Y ,ノノ /ヽ二二ニ|o二ニニ∨二二二二人__) //)
      {ニ ノ   イ / 二二二|二二ニニ∨二二二〈  )   /
     V    _/ニニニニ≧|≦二二二≧ 、ニニ∧⌒ ーィ
.      \イ_/二二ニニニ|o二ニニニニニ\ニニ∧イ /
           ,′二二二二ニ|二二二二二二ニム<ニ}/

4327 名前: ◆EV0X7vG/Uc[] 投稿日:2015/04/26(日) 20:58:39 ID:kSXbGYss0 [45/73]

 

    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    ─   ─ ヽ
 |    (●)  (●) |  ん・・・ああ、組み付くとき石か何かでうったかお?
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \   まぁ、これくらい大したことないし、あとでまとめて飲んで・・・




                           -=ニニニニ=-
                      -=ニ二二二二二二二ニ=-
               -=ニ二二二二二二二二二二二ニ=-
             -=ニ二二二二二二二二二二二二二二ニ=-
            -=ニ二二二二二二二二二二二二二二二二ニ=\
            /二二二二二二ニ=-=ニ二二二二二ニ=-=ニ二二二/
.           /二二ニニニ=-=ニ二(   )二ニニニニニニ=-\ニニ/
            \二ニ/二二ニ=-≦二二二二二ニ≧-=ニニニニ\/
             \,/ニ==-≦二ニ=-...::::::::::::::::::/     -=ニ=-=ニニ|
                |二/=-ィ    \:、::::::::::::/ ´ ̄ ̄ \l::::::::::ヽ::
                |/´:::::::/  ̄ ̄`  \:::::/   ィf斧芋示 l::::::::::::::::   だ・め!であります。
                l:::::::::::::/  ィf斧芋ミ  }/     _)爪刈 ,》|:::::::::::::::|
                |::::::::::::i| 〃 _)爪刈        込z ソ  |:::::::::::::::|   治せるときに治す!基本万全のコンディションで
                |:::::::::::::|ヘゝ 込z ソ        " " " |:::::::::::::::|
                |:::::::::::::| ∧ " " "              |:::::::::::::::|   戦う約束であります!
                |:::::::::::::圦i‘,          ′          |:::::::::::::::|
                |:::::::::::::|::|::人        ,  、       イ|:::::::::::::::|
                |:::::::::::::|::|::::::|:ト              ..:::::l:|:::::::::::::::|
             从/ ̄ \:::|:|::::r≦ニ二}二二二≧ 、::::l:|:::::::::::::::|
             /  ̄ \ \从lニニニニ}二ニニニニ}::八:::::::::{:l:|
              /  、_,  /イ-<二二二}二ニニニニ}ルヘ:\:::{从
         /     /__,/ニ=-=二≧=- }二ニ=-=≦ノ二二≧s。
         /       /=-=ニ二二二二ニニ}0二二二ニ=-=ニニニニ
       /     _/-=ニ二二二二二二ニ}二二二二二ニニ\二ニ
.     〈     /=/二二二二二二二二二ノ二二二二二二二二\ニ

4332 名前: ◆EV0X7vG/Uc[] 投稿日:2015/04/26(日) 21:06:26 ID:kSXbGYss0 [46/73]

 お互いがお互いの危険をいかにして省くか、どれだけ安全に仕事に専念させるのか

 気遣いあった結果、なったものであった・・・それゆえ、魔石通信を使っていても、やる夫は

 即座にあきつ丸のもとに戻れる距離までしか離れないし、合流したときのあきつ丸の気遣いと世話焼きはさらに徹底していた


                /  ̄ ̄ \
               /ノ  ヽ__   \
             /(―)  (― )   \   はいですお・・・
             |.  (_人_)   u |
                  \   `⌒ ´     ,/
              /         ヽ
             ./ l   ,/  /   i
             (_)   (__ ノ     l
             /  /   ___ ,ノ
             !、___!、_____つ



                       __
                  -=ニニ二二ニニ=-
            -=ニニニ二二二二ニニニ=-   __
          -=ニニ二二二二二二二二ニニ=/ニ=\
         〈二二二二二二二二二ニニ=-=ニ/二二ニニ
     /ニニニ\-=ニニニ二ニニニ=-=ニニ=-=ニ{二二二ニ
      {二二、ニニ人二二二二ニニ=-=ニニニ=- イ二二二ニ
     ∨二ニ\{ニ\ニニニ(  )ニニ=-=ニニ/::::|二二二ニ
       -=ニニニ\二≧==- -=≦二>''  Y::::|二二ニニ
      -=ニニニニⅥー――‐<::::/  __ |:::二二二ニ    では、こちらをどうぞ、であります。
         -=ニニニニ八  ___   ∨ 〃^~ .::::::ニニニニ
        -=ニニニ{::::::.^~~~`     "" /::::/二二二ニ    それと、口直しの飲み物もどうぞであります
          -=ニニ{::/込、""  `    /::::::ニニニニニ
            -=ニ{:l二∨ト    ゝ '  イl::::/二二二二
             -= リ二二二二≧=≦二|:/{二二二二
            -=ニニ二二二二}ニ//二二ニニニ
             -=ニニ二二二/()二二二二二ニ
             -=/ニニニ/二二二二二ニニ
               /二二ニ,二二二二ニニニニニ
             /二二ニニ{()二二二二ニニニニ
              {二二ニニ{二二二二二二二二〉
               八二二ニニ{二二二二二二ニニ/

4336 名前: ◆EV0X7vG/Uc[] 投稿日:2015/04/26(日) 21:18:13 ID:kSXbGYss0 [47/73]

 徒党の仲間というよりは別の関係になりつつあるが、それでも挙げている成果は抜群。

 通常のそれとは違う二人の作業は、たまに匿名の避難書が出されたりもしたが・・・


                  _,,....,_
              ,.-‐''" -- 、`"'‐- ,,_
          ‐=、'ニ´-  ̄` zー'ー- 、  ',   それで成果をあげてるし、何より僕の胃にやさしいし(迫真)
             -=ニ,.=-‐,..、 z` - ,_  `´!'
           `ーz‐' i.r ;ヽ'   rr;jー r'    あ、今度、市場でうしどりの解体ショーやるらしいから解体なしで3匹お願いね
             `i. '、(i       l
              ',,.r`'i.        i´              ,、_
               |  `      ̄,'                /  `'' - .,_     _,,
.             ,. '/`'‐.、   'ーr- '              /       `''ー '",.'
       __ ,.-i" .ヽ   `'ー ,、'、.      ,.、     /           , '
    ,.-'-´- 、    l   ヽ   ,'""i;\     | ',、.  /          ,.'
   ,.'       ヽ  '--.、,. '´'、-.、l、_!',. ヾ'.、 r'=! l. i ./         , '
   !        i  ./    ヽ ` l '、!ヽ,ゝ/.,ノ ,! l ./        , ,.'
   l        、  `' 、.   ヽ. |  ヾ ゚,.'  '  ィ i/    r;- .,_ ,.'.,.'
.   ',           ヽ     `' 、.  ヽ!. ,...!、!,_     '/     `'-、'ヽ;'
.    ヽ        ヽ     `' 、,.r'"  `"ヽ、_,,. '゙i ``'ー- .,,r'´;`ヽ ',
.    ヽ        ヽ   ,. ‐'         ヾ、 ! !    r'´;"'ー  i'
      ヽ       ,`ー'"          | `!. !   ,.ri"´`- , r'
       ヽ      '            ,. ‐'  |   ', ,. !,' `''  ,)'.´
        ',、               , ‐'     !  / ','- .. ィ´l





                      -=ニニニニニニニニニ=-
                   -=ニニ二二二二二二ニニニニ=-
                    乂≧=-=ニニ二二二二ニニ=-=≦/
                    Y二二二二二二二二二二ニイ
                       〈ニニニニ( )ニニニニニニニノ
                 , -ヘ------,ニニニニニニニニニ=- ィ:::::
             / ̄、 ヽ、 \´ ̄-=ニニニニニ=-..::::::|:::::|   了解であります
                _/   \ ハ 〉\ノ|ィf示ヽ:::::l/ ィf示ミ|::::::::|:::::|
            ィ 人    く  し イ:::::圦込ソ :/  込zソ》::::::::|:::::|
        ////   7¨¨¨´   |:::::::|:. '''  ,     ''' |::::::::|:::::|
.       /ニl l=l   /〉       |:::::::|ハ           /l::::::::|:::::|
   -=ニニニ\ \,/        ノ::::::イl込、 `  ´  イ:::l::::::l:|:::::|
 /二二二二二> ´      -=彡イル::|::从≧  ≦ ト:::::l::::::l:|:::::|
 二二ニニニニ/二\ニ二≧=-=≦二≧=≦{ニYニニニ/:::l从:ルレ从
 \二二ニニ/二二ニ\二二二二二/ニニニ\〉ニニニニニニニニ==-  __
    -=ニニニニニニニニ二二/二二ニニ/O二二二二二二/二}
        -=ニニニニニニ/二二ニニニ/二二二二二ニニ/二ニニ
            ̄   -=ニ/二二二ニニ/二二二二二ニニ/ニニニ〉
                   ,二二ニニニ/二二二二ニニニムニニニ
                    {二二二ニニ{ニ( )二二二二二二ニ}ニニニ
               八二二二ニ{二二二二二二ニニニ}ニニニ
                     Y二二ニニ{二二二二二二ニニニ/ニニニ
                 二二ニニ{二二二二二二二ニイ二二二
                 二二ニニ{( )≧=-  -=≦ニニハ二ニニ
                 二二ニニ{二二二二二二二/二二二ニ


――まったくもって、問題にされなかった

4346 名前: ◆EV0X7vG/Uc[] 投稿日:2015/04/26(日) 21:27:43 ID:kSXbGYss0 [48/73]

   なにせやる夫が仕留める素材は外傷がほぼなく、関節が外されているだけの超良品

   それを定期的に納めるやる夫とそれを補佐するあきつ丸の政庁からの評価はDとしては極めて高い。

   そして、その評価に慢心することなく熊と牛どりを狩り続けた結果・・・





                          ____
                        _/      \         .\   \\   \  \\  , ェェェェェェ、\  \\ \
                   /./          \       .\\   \\   \  \,ィ三三三三三三ヽ.  \\ \
                  /./  \_   _/  \     .\\\   \\, -‐≦三三三三三三三三三ヽ   \\
                _,イ __|   ( ●)  (●)   |         \\\    /三三ィエミ三ヾ三三三ツ” ̄`ヾ三ヲ\   \\
                   {__  イ´ \    (__人__)   /ヽ     .\  \\\  l三三三!三リ三ヾ三ヲ’三ヽ、  \  \   \
                    ゙´    ` t──‐ ,イ´ ⌒ /  .i        \  \ f三ミ三三三三三/三三三三三`ヽ.、 \  \
                    / iー -  {    ./   {     .\  \  ` ヾ三三三三三三ヾ三三三三,ィ全、ニ\ \  \
                       /   .、.   .}   ィ'    ヽ    \\  \  \.゛l三三三f≧三ノ三三三/三三、ニニニヽ. \
                    __ノ     ,ヘ.  i   .i    ∧    .\\  \    、ニfn,三~三/三三”.三,’三三三、ニニl  \
                   /    >'´   ̄}   .{、    ∧  \  \\  \  .i≧ュニ,、三/三三”三,’三三三三、ニノ
                   /    ./´      .i   } ヽ     .i  .....\  \\  \ |三ミ≧≠三彡”三三l三三三三三「\\
               /  .,/         i   i   {ヽ..__/     \  \\  `!三三三リー -、三三!三三三三三   \\
               /   ∠              i   i   ヽ._}.   \   \  \\ }三三彡 \\\  ヾ三三三彡”≧,   \
           {_____ノ         __,ノ   i           .\   \  \.ノ三三リ\  \\\     ヾ三三ミ、
                            '‐‐{_エ_}_)つ

4349 名前: ◆EV0X7vG/Uc[] 投稿日:2015/04/26(日) 21:32:27 ID:kSXbGYss0 [49/73]
               _  [][]
              |  |
              |  |__
              |  ___|
              |  |
              |  |
                ̄
                        `
                         \ ,,_人、ノヽ
                          )ヽ    (
                       - <       >─
                          )     て
                         /^⌒`Y´^\
                                         __
                                        |__|
                                                /\
                                              / /
                                         ___/ /
                                         |___/

4350 名前: ◆EV0X7vG/Uc[] 投稿日:2015/04/26(日) 21:33:43 ID:kSXbGYss0 [50/73]

 やる夫たちは、一人前の領域へと到達する・・・Dにあがり、わずか3ヶ月のことであった



 ト、_ト、                    /L__
<!⌒ヽ!                   i /⌒゙く
. 久__ノヽ   ____    ____    / `ー‐'<
 ヽ    i─'´     ∩     `ーi′  ナ' ̄
  !   ノ      ,,ツi !‐'        ヽ   ./
  \       ー| 「- 」|‐- -       /
    `ー‐-、    i |厂リ「 ツ   r-─‐'′  
       ト   ツ~ツ>‐くノ~~ノ   イ
       i    !  tT、,.Tツ i    !
      /     > ト゚゚イ <     !
      i     r‐´~二二~r-´      |
    /ヽ                 '´\
    i     、_______,     !
    \__  -┴、       ,┴-  __∠_
   彡,_,-─‐'′      `ー--、__,,ミ



                              r、
                     . -─‐-、   ! iト、
                    /      \v' ; ;'}
                    , ′   `ヽ、 〈.   リ
                /     ( ー) (/   /
                 i     .(_ノ、/    / 
                ゝ、   、 /   /
                  〉   Y     /
                 //. Y    ゝ  イ
             〈 .{   ヽ     ノ
                  \∨       !
                   リ          リ  ピロリロリン!
                  /          ∧
              /     /、   ∧

4354 名前: ◆EV0X7vG/Uc[] 投稿日:2015/04/26(日) 21:39:34 ID:kSXbGYss0 [51/73]
                          ____
                        /      \
                       / ─    ─ \ 
                     /   (●)  (●)  \  あれ、2にあがるときより早いお?
                     |      (__人__)     |
                     \     `⌒´    ,/  普通、倍かかるってきいたお?
                     /     ー‐    \  

                    やる夫 LV3 モンク 16歳



      生命140     気合10

    ちから(str)   3          技能一覧(パッシブ)      ギフト一欄   

    すばやさ(agi)  4          徒手格技 LV3         ※覇王の弟子

    かしこさ(int)   1          生命力補正LV3        ※打撃系など花拳繍腿
                                                  
    きようさ(dex)  4          ※スライム式格闘術LV3    ※関節技こそ王者の技
                                                  
    たいりょく(vit)  8+6          

                           

    補助職業         その他        

     なし            読み書き
              


※覇王の弟子:魂にしみつくほど師の教えにしがしみつき、体言した後天的ギフト。

※打撃系など花拳繍腿:師より受け継いだ口癖にして信念。関節技、絞め技以外の攻撃技に大幅なマイナス補正

※関節技こそ王者の技:師より受け継いだ口癖にして信念。関節技の習得速度、威力ともに超大幅の補正

※スライム式格闘術:スライム先生との組手の果てに至った常人には理解不能な術理である。考えるな、感じろ。なお前例はない。あってたまるか

4361 名前: ◆EV0X7vG/Uc[] 投稿日:2015/04/26(日) 21:46:52 ID:kSXbGYss0 [52/73]

             -=ニニ二ニニ=-
          -=ニニ二二二二ニニ=-=ニ=-
            -=ニニ二二二二二二二二ニニ=-
            Y´ ̄ ̄ ̄`  -=ニニ二二二二/
          |  ---   _( )_  ` </
          |::|:::::|ィん斧Vー=ニニニニニニニヽ
          |::|::::《 ヒ'ソ  l:/lノん斧ミ::|::::| ̄
          |::|:::::| """   ,   ヒソノ〉|::::|    そ、その・・・スライムとの組手は経験値0でありますから・・・
          |::|::::圦       "" /イ::|::::|
          |::|:::::|:::\  o     イ:::::: |::::|    (討伐時間の半分がスライム0匹から熊複数でありますから当然なのであります)
.         /ニn、::::从r≦〕ト  イ=Y ::::: 八:l         /)´)
       _/ニ/ l | Y-/二ニニ|二二人::/二\__ __///)
     /=/Y ,ノノ /ヽ二二ニ|o二ニニ∨二二二二人__) //)
      {ニ ノ   イ / 二二二|二二ニニ∨二二二〈  )   /
     V    _/ニニニニ≧|≦二二二≧ 、ニニ∧⌒ ーィ
.      \イ_/二二ニニニ|o二ニニニニニ\ニニ∧イ /


            あきつ丸 LV3 レンジャー 16歳



      生命40     気合30

    ちから(str)   2          技能一覧(パッシブ)      ギフト一欄(閲覧不可)   

    すばやさ(agi)  1          気配察知 LV3        ※特種船丙型 揚陸艦

    かしこさ(int)   3          運搬術  LV3         
                                                  
    きようさ(dex)  4          整理術  LV3
                                                  
    たいりょく(vit)  4          隠密術  LV1

                           

    補助職業         その他        

    ポーター LV3     読み書き
              
    料理人  LV2      計算

    サポーター LV3

※特種船丙型 揚陸艦:戦闘力の伸びに大幅な減少。その代り、運搬、ならびサポート技能の伸び&効果に大幅補正

4363 名前: ◆EV0X7vG/Uc[] 投稿日:2015/04/26(日) 21:52:28 ID:kSXbGYss0 [53/73]


            、-`=- `_`'''‐--:、,_
            -=_- 、,,__`''‐-、 ヽ`‐、_
            `=,‐- _- r‐-`‐-、 ! r'
                 'i i´)`r'".-、,_  `'i‐'
              |,!、'!.   lT;j'‐ ,r'
              /" |      ._|   レベルアップおめでとう!
           ,.-'/ '、 ヽ `''‐-r'
    r―,――‐:''"| ヽ. `‐:、` ,-'"     Cへの申請はするかな?
  ,r'゙   ヽ    !_.  \  `/-i`,
'"´      ',      `ニ=-\./、,, !',.ヽ`''ー,-:、 
.         i    く.    ヽ .! .',`i".、  ヽ ヽ
          |     `:.、.   ':! .',.| ゚.l   ヽ `':、
          i       `:.、.  ',. '| .,'    i   ヽ
        ,'         \. ', |.,' _______ i    \
ニ-、  __  ノ           ヽ'、/     |     \
  `く´ `:<              |O     .|、  _.-  \
    \   ヽ              |      !ヽ_.r     .',
      \  ':,.             |      |.,:'"      i







                      -=ニニニニニニニニニ=-
                   -=ニニ二二二二二二ニニニニ=-
                    乂≧=-=ニニ二二二二ニニ=-=≦/
                    Y二二二二二二二二二二ニイ
                       〈ニニニニ( )ニニニニニニニノ
                 , -ヘ------,ニニニニニニニニニ=- ィ:::::
             / ̄、 ヽ、 \´ ̄-=ニニニニニ=-..::::::|:::::|   もちろん、であります。昇格金は
                _/   \ ハ 〉\ノ|ィf示ヽ:::::l/ ィf示ミ|::::::::|:::::|
            ィ 人    く  し イ:::::圦込ソ :/  込zソ》::::::::|:::::|   パーティーの共用資金からお願いするであります
        ////   7¨¨¨´   |:::::::|:. '''  ,     ''' |::::::::|:::::|
.       /ニl l=l   /〉       |:::::::|ハ           /l::::::::|:::::|
   -=ニニニ\ \,/        ノ::::::イl込、 `  ´  イ:::l::::::l:|:::::|
 /二二二二二> ´      -=彡イル::|::从≧  ≦ ト:::::l::::::l:|:::::|
 二二ニニニニ/二\ニ二≧=-=≦二≧=≦{ニYニニニ/:::l从:ルレ从
 \二二ニニ/二二ニ\二二二二二/ニニニ\〉ニニニニニニニニ==-  __
    -=ニニニニニニニニ二二/二二ニニ/O二二二二二二/二}
        -=ニニニニニニ/二二ニニニ/二二二二二ニニ/二ニニ
            ̄   -=ニ/二二二ニニ/二二二二二ニニ/ニニニ〉
                   ,二二ニニニ/二二二二ニニニムニニニ
                    {二二二ニニ{ニ( )二二二二二二ニ}ニニニ
               八二二二ニ{二二二二二二ニニニ}ニニニ
                     Y二二ニニ{二二二二二二ニニニ/ニニニ
                 二二ニニ{二二二二二二二ニイ二二二
                 二二ニニ{( )≧=-  -=≦ニニハ二ニニ
                 二二ニニ{二二二二二二二/二二二ニ

4364 名前: ◆EV0X7vG/Uc[] 投稿日:2015/04/26(日) 21:55:33 ID:kSXbGYss0 [54/73]

                    '‐‐‐‐‐――‐- 、.._
                    ‐ニ`、`  ̄ `ミヽ 、!,.ヽ-ァ
                    二´`ミ_` ‐,.. -、、' l/ {
                     `ヽ/'ヽ'l/'´-、_  `'´r'
                      ,|ゝ-''´  、,,,.` ' .ノ
                  __,....i-/Y ´l.        |      わかったよ・・・さて、これで君たちは一人前だ
         , -‐‐''、''    '´  / | 丶 ゝ  __.._´.‐'
        ノ    ヽ .    /  !  ゝ \___ /、       市民として1割の納税の義務が生まれるかわりに
       /      ;l    <..__ |!  ./ニl´ノ`l \_
      /       ;;    _,.. -'´ト,.イ;  ノ!/、_」   ヽ   様々な権利を得ることができた。存分に活用してくれたまえ・・・
     /        i    丶   |  .〉.イ 'ノ .\   ;.ヽ
    ノ        /     .ヽ  | / |/  ゚/   ノ ヽ  ただ、その権利にたかる存在も増えるからよく注意するように
   /        /´      l,  |./  .|/ ./´   y  丶
  /        ./         `! |  / /、___ /    ヽ
 !        く、          ヽ | .ノ/    /     ゝ-,
 '、         \          Y,- '     イ       ゝ
  \、    ,.. i'‐‐、..-、_  /     |!O    ノ  ヽ       \、
     ヽ../''/ 'i,  'l   )、_'_    ./   l  l'   ゝ       _....ゝ_、





       ____
      /      \
    / ─    ─ \    ・・・あの、今までも結構ひどかったと思うんですが
  / -=・=-   -=・=-. \
  |  u ,  (__人__)  U |   まだ増えるんですかお?
  \    ..` ⌒´   .〆ヽ
   /          ヾ_ノ
  /rー、           |
 /,ノヾ ,>         | /
 ヽヽ〆|         .|

4368 名前: ◆EV0X7vG/Uc[] 投稿日:2015/04/26(日) 22:03:35 ID:kSXbGYss0 [55/73]

 やる夫の声にナルホドは俯き、小声でつぶやく



                     、  !ヽ、、 、
                  、ヽヽ、ヽ ヽ'ヽ、!ヽ
                 、ヽヽi ヾ  ヽ、ヽヽ、
                  ヽヽ`  ヽ   ヽ.ヽ.ヽ、
                  `i ,.‐ヽ _i'ヽi'、  i. ヽ ヽ
                       / !、r'.'´ 、 `ヽ_,ィ_'i´ うん、まぁそうなんだ・・・
                _,.ノー''i´   、ヽ_  /
               //.`ヽ、!      `´`/´    やる夫君、こっそり後ろのほうとか
         __,.. -‐''i´  ヽ   ヽ  --、, ー'
      r'  ̄ ヽ、    !    ヽ、 `rー‐i´ヽ、     君やあきつ丸さんに向けられてる視線みてごらん
     i      ヽ   ー-,‐'´`ヽヽ.!、_ .i !.、ヽ`ヽ、_
.    r'        i     ヽ、   ヽ  | !.i `'、  ',.`i
    !       ::      ヽ    ヽ.l   i ゚ !.  i i
   /       :       `ヽ、 ヽ  | ,!    i l
. ノ            !            ヽ、 ', ! ,' _ i |
./         /              ヽ、/./ ´  `.i |

4369 名前: ◆EV0X7vG/Uc[] 投稿日:2015/04/26(日) 22:03:58 ID:kSXbGYss0 [56/73]

 言われた通りにやる夫は振り返り・・・

               ___
             /      \
           /⌒   ⌒   \
          /(● ) (● )   ヽ    は、はぁ・・・
            | ⌒(__人__)⌒      |
         \   `⌒ ´     /
             /             \



 そして驚愕する


        ____
      /     \
     / _ノ  ヽ__  .\  ――――っ!?
   / (○)!i!i(○)   \
   |   (__人__)  u    |
   .\   )t-ツ     /
    /   ⌒´      \
    \_(__)      i\(__)
     |          |

4373 名前: ◆EV0X7vG/Uc[] 投稿日:2015/04/26(日) 22:08:38 ID:kSXbGYss0 [57/73]

 澱み、それでいて妙にぎらついた目。そうとしかいいようがない目線が、自分たちに向けられていて

 中には「憎悪」にも近いそれがまじっていた



,x幺主圭歪≫''¨”´ ,xif斧lll圭圭才''"´      刈圭狄ア㌢             '守|会ュ    '守圭圭圭圭
丞圭亥7才´  ,.x幺lllll圭才"´        ,炸I圭jⅣ´             `Ⅵ|丞    `Ⅵ圭圭圭|
圭歪j㌢´  ,x幺llll圭才´            焔圭:Ⅳ                Ⅵ|伐     Ⅵ圭圭||
圭jア   ,ィ劣圭才´                 .以圭Ⅳ                      Ⅵ|伐      Ⅵ圭圭
j炒′  ,ィ劣l才´                   込i:圭{                      Ⅵi伐      Ⅵ圭ll
Ⅳ   /{}{ア´                       Ⅵ7:刈                       Ⅵiiヘ      Ⅵ圭
/   /㌢´                      ゙'廷i代                        ||圭]      ||圭
    ll/                            `'冬淤t、                   ||洲リ      ||洲
    lll                           》i淤〉                  為Ⅳ       Ⅶll
    {{     .____                                 ____.'為ソ       Ⅶ
   ヘ_,. ,ィセ:;ア――― ‐≡ミ                        ィ≡‐ ―――エ;::-、.,_       ヘ
   ../´,'::/     __    ヾ;:ミ、 ヽ              ,r' ミ:;/     __    ハ::',`\
  , '  .i::;′  .,ィ::::::::::ヽ     'ハ. ヽ              /  ハ'   .,ィ:::::::::::ヽ    ';::i.  ' ,.
    |  .!:|    i:::::::::::::::::i     !:!.  、           ,.   .!:!     i:::::::::::::::::i   |:!.  |
    ',  !:!     ヾ:::::::::::ノ   ./::}   ',          ,'   {::l.   ヾ:::::::::::ノ     !:!  ,'
    ', ';:、      ` ´    ,.タ:;′ ., '           ' ,.  ;:ム.,      ` ´     、:;' ,/
   ,ィ劣.ヽ. マ>...、___,...ィタ::/ , .ィ               ゞ , ゙i::ムェ...,___、...<タ .,r'
  ,ィ劣斧ア.``゙ ‐-==== -‐ ゙´´     ......            ``゙ ‐- ====-‐ ゙´´
f,/淤圭Ⅳ             Ⅵ心       刈圭?[ア                `''寺ll≧ュ。.
/淤圭Ⅳ                   Ⅵ7      炸淤jⅣ                為圭圭丞
圭丞Ⅳ                   7        Ⅵ7:Ⅳ                  為圭圭圭丞
圭i:洲{                         以Ⅳ                    ,炸,圭l圭l圭l丞
圭i:刈                 [       Ⅵ7                    ,炸圭圭l圭圭刻
圭lil代                    /k        7   .λ              焔圭l圭l圭l圭Ⅳ
圭圭淤t、              !垈          代            以圭圭圭淤jⅣ
圭圭:歪会ュ。              .為llll}      L  ',{I≧ュ。.         込i:圭l圭圭:Ⅳ
圭圭淤冰ik会ュ。           .ィ圭洲;      [代   `''寺l圭≧ュ。.      Ⅵ7:圭lll圭lⅣ
ll圭圭圭淤冰ik会ュ。       ,ィ劣圭:㌢      Ⅵ心   `''寺圭斧≧ュ。._  `''寺圭圭丞
圭圭圭圭圭圭圭ik会ュ。  ,ィ劣lll斧ア         Ⅵ会ュ。   .゙㍉丞圭圭会ュ。_ `'守圭ik会ュ。

4377 名前: ◆EV0X7vG/Uc[] 投稿日:2015/04/26(日) 22:13:27 ID:kSXbGYss0 [58/73]



                    '‐‐‐‐‐――‐- 、.._
                    ‐ニ`、`  ̄ `ミヽ 、!,.ヽ-ァ
                    二´`ミ_` ‐,.. -、、' l/ {
                     `ヽ/'ヽ'l/'´-、_  `'´r'
                      ,|ゝ-''´  i'Tj'‐' .ノ    今君たちに向けられてるそれが君たちの手に入れた
                  __,....i-/Y ´l.        |
         , -‐‐''、''    '´  / | 丶 ゝ  __.._´.‐'     「市民権」の重さ、そう思ってくれたまえ。それだけ、重たいものだ
        ノ    ヽ .    /  !  ゝ \___ /、
       /      ;l    <..__ |!  ./ニl´ノ`l \_    大事に心して使うように・・・そして、それに群がるものも相応に増える
      /       ;;    _,.. -'´ト,.イ;  ノ!/、_」   ヽ
     /        i    丶   |  .〉.イ 'ノ .\   ;.ヽ  理解できたかな?
    ノ        /     .ヽ  | / |/  ゚/   ノ ヽ
   /        /´      l,  |./  .|/ ./´   y  丶
  /        ./         `! |  / /、___ /    ヽ





            ____
         :/    \:
        :/ _ノ iiiii \. \
       /  (○)  (○)  \
      : |    (__人__)    |: は、はいですお・・・
        \   ` ⌒´   /
        / ⌒ /⌒Y⌒ヽ ヽ
       :|  \|  .i  イ |
        |\ /   人  .\!
        |  \___/  \__/:
         |        /
         |         /

4384 名前: ◆EV0X7vG/Uc[] 投稿日:2015/04/26(日) 22:24:17 ID:kSXbGYss0 [59/73]

 やる夫がうなずくのを確認すると、ナルホドは極めて明るく切り出す。


                _,. -‐‐''´`ヽ-、-i
             _, -‐'´    _,-‐‐-、_,,'7       ___  -‐―-、
           ー__,- ' ´   i'  、__,._, , `i',-‐‐ ''  ̄        ヽ  OK、それじゃさっそくだけど
            _,ニ-'´__ r‐.、i   i'T;j  〈i                i
            `-= -、! ‐、       、 〉.!        _!ノ      ! C以上には公共のアパートが貸し出されるよ
                !.ヽ_,    ー‐-- ! ! !       /        /
                 Y´ ヽ、    !'´`'ー--r‐'´            /  月銀貨5枚で最初に半年分の家賃治める必要があるけど
.         __      , -'!`ー-、 ` ー-r‐'_ -‐''ヽ/              /
        i'´` ー、`'  ‐-´|  ヽ  ` ーr_!/     `ヽ          /    3Kで水洗トイレつきだよ!収入的に
    , -'´    ヽ    !   ヽ   !'´ iヽ、   ヽ       ,/
  __ノ           ヽ   `ー-、,‐'ヽ、__.!、 l i ヽ    !     ,:'      すぐにでもそっちに移ってほしいかな
/              i    <´   ヽ !. ヽiヽ'´    !    , '
             :     ヽ、  ヽ i  'i ゚`!   i   ,:'
             !         ヽ、  ヽ  l .i     i. , '
 ヽ.            /         ヽ、 ヽ i .i _ -‐' i'´



 その明るさから、そういった機微に鈍いやる夫でもその裏にある意図に気づく。




                /  ̄ ̄ \
               /ノ  ヽ__   \
             /(―)  (― )   \  (ああ・・・ああいうのから離すためなんですお)
             |.  (_人_)   u |
                  \   `⌒ ´     ,/  お、お願いしますお・・・ただ、3kはちょっと広すぎるんでもうちょっと狭いのを・・・
              /         ヽ
             ./ l   ,/  /   i
             (_)   (__ ノ     l
             /  /   ___ ,ノ
             !、___!、_____つ

4388 名前: ◆EV0X7vG/Uc[] 投稿日:2015/04/26(日) 22:33:32 ID:kSXbGYss0 [60/73]
  

              __,.. ---‐===、‐-、.._
            .._=‐'_,...- ニミ_,..、_ミ-`ァ;
           .._-'=‐,...、_{、 -、_ `ヽイ'i
            `-、7⌒!'´  t_ァi'‐ ,:ノ´
             '|ゝ_'!.    ′ |'   うーん・・・そうはいっても、ごめんね
                'r'´|.    ,..,_..´」'
             ノ、 ` 、. ゝ.`‐t,)    基本的にCなり立ての徒党がシェアすることが前提だから
           ,ァイ `-、_ `‐-.ィ'‐--ヽ,
       ___,... .:ィ'  ヽ   .`‐ァイ',二ニ |  部屋は多めになってるんだ
   ,r=-´.、_    '!.   \   /~Y 、,  ,!
  f      ヽ   '‐-y‐'^'、-、」't,.>!ノ  ' |ヾ'‐ 、
 ノ      '!    <´    ヽ  | Y!  ,}`!i,  'i
. j        !     ヽ、   \.! l'y!'--' ノ ヽ |
ノ       ;       \.  .ヽ, 'i`‐-‐'   ', '')
        j         ヽ、 ヽ'}、 O   ヽ,!,






                -=ニニニニニニニニ=-
            -=ニニニニニニニニ=- -=ニ/
         -=ニニニニニニ=-  -=ニ二二二二二
       -=ニ=-=ニ二二二二二ニニニニ=-=≦}
        ̄`ヽニニ( )二ニニ=- -=≦二ニ=-..:::::::.
           /二二二二二ニニ=-...::::::::::::::::::::::::::.   とはいっても自分もちょっと、3部屋は持て余すであります
         乂二二ニニニ=-ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::
             l|::::|:::::::::::|レ   ∨::/:::::::|::::::|:::::|::::::::|   キッチンはありがたいのでありますが・・・
             l|:::从::::::::| ィ斧ミ ∨ /::: |::::::|:::::|::::::::|
             l|:::::::::::Y´ V'ソ 》 V:::::: |::::::|:::::|::::::::|  (装備とか、アイテムとか置いてもそこまでは・・・)
             l|::::::|::r'     "" :::::::::|::::::|:::::|::::::::|
          八::::|:::\ 、       |::::::::|::::::|:::::|::::::::|
             }:::l:::::::::\_,,,..ィ/ |:::::八:::::|::::::\:::|
             j八:::::::|:::::l::「ニ}二|:://\| 、::::::::\
            lハ:::/::::/:ノ=/二イ二二|: : |≧=--- ̄ ̄`
           /´/ヘ)ニニ/()ニニニニ|: : |ニ/ニニ}: : : :l:|
             / / / /'´ニニ{二ニニニニ|: : |=/二二}===:l:|
.            /    /ニニニ:{二二二ニ八:.:.|/ニニニ}: l: : l:|
        __/__,/ニニニ{()二二ニニ∧::.ニニ二}: l: : l:|
          l====/二二ニニ{二二二二二∧:〉ニニ二}: l: : l:|



     ____
   /      \
  /         \
/           \
|     \   ,_   |  やる夫なんかキッチン使うことまずないから
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |   もっともてあますお・・・
.\ “  /__| 
  \ /___ /

4398 名前: ◆EV0X7vG/Uc[] 投稿日:2015/04/26(日) 22:40:35 ID:kSXbGYss0 [61/73]

――爆弾投下

             _,、-m‐'iiii'-、、,、
          _ ,、-'iiilll||||||!!゙-゙-ミ7!ソ      _ , 、..-..‐::ー、
        `'ニ=-'iiiilll|||ζ _,、- ' ,.!゙-,:::'::'::゙:::´::::::::;;;;;;;;;;;:::::::::ヽ
         `二'=彡.'゙ヾ!  '~lll ゙ 、 !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;;;;;;;;;;::::::::::|  じゃ、ちょうどいいし、君たちもシェアすればいいじゃない
           `´'ヾ,'、'9l.  ,_  -;゙ ',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、-';;;;;;;::::::::::::::!
             ヾ''ヽ. '-ミエエ!ーi;;;;;;;;;;;、-';;;;;;;;;;;;:::::::::::::::/  さっきも言ったけど、徒党でのシェア前提だし
             _,.' .、_  、_ ノ _,,,_ ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::, ゙
    ,、-=,;;;;; - 、_,イ;;;\ `' -、_l、,;;';;゙;;;;;;;;;ヾ;;:::::::;;;;;;;;::::::::::, '    目的的にはぴったりだよ?
  _,ノ;;;;;;;;;;;;;ヾ;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;ヽ.   i,iiヾ.、:::::::::::::;;;;:::::::;;;;;:::::::::, ゙
_/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::゙、::::::::゙' -、/ヽ、_.!||||i゙;::ヽ:::::::::::;:::::::::::::::: , ゙
;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::;;;;:::',:::::::::::<゛:::::::::\`||i、i-<::::::::::::;::::::::::::, '
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::!:::::::::::::゙'..、:::::::::゙.,|||||',::::゙;::::::::::,:::::::, '
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::/:::::::::::::::::::::゙..、::::::::!|||i::::/:::::::::::;::, ゙

                                                 _ ---====-- _
                                           -=二二二二二二二二二=-
       ____                                 -=二二二二二二二二二二二二〉
   /::::::─三三─\                              -=二二二二二二二二二二二二二 /
 /:::::::: (   )三(  )\                          -=二二二二二二二二二二二二二二 .|
 |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |                          〈二二二二二二=--=二二二二二二二二|
 |:::::::::::::::::::::: |ililililil|:::::  |     「「―――!?」」       .\二二二=- γ⌒ヽ二二二二二=-::::::::∧
 |:::::::::::::::::::::: |ililililil|:::::  |                           Y .二二二人  .人二二二/:::::::::::::::::::∧
 |:::::::::::::::::::::: |ililililil|:::::  |                        | 二二二二二二二二/ \::::::::::::::::::: ∧
 |:::::::::::::::::::::: |ililililil|:::::  |                             \ 二二二二二二 ./:|ー―\::::::::::::::::::∧
 |:::::::::::::::::::::: |ililililil|:::::  |                        |:::::::-=二二二=- ::::::::ノ 斧芋ミ、:::::::::::::::::::\
 |:::::::::::::::::::::: |ililililil|:::::  |                        |:::::::::::::::::/,ィfチミx 从/   _)刈 》::::::::::::::::::::::\
  \:::::::::   |r┬-|  ,/                        |::::::::::::: /《 _)刈       ゞ-'  ∨::::::::::::::::::::::::`ヽ
  ノ::::::::   `ー'´  \                          |::::::::::::∧   ゞ-'   ヽ   ::::::  ∧:::::::::::::::::∧::::::::|
                                      /::::::::: /:;:;\ :::::::::         ,イ::∧:::::::::::::::::∧:: ノ
                                        / :::::::::/:;:;:;:;:;:;:>。   ( )  。<i|从 ∨:::::::::::::::∧'
                                    ///イ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i>。 _ < /ニi|   }/从 :厶'
                                    ´ ' .从人厶从ノレ i!ニ\    / ニ|ー―、___
                                           /二二二/  /二二二Y二二二|ヽ   ヽ二二 ヽ

4409 名前: ◆EV0X7vG/Uc[] 投稿日:2015/04/26(日) 22:47:07 ID:kSXbGYss0 [62/73]


           r<二二二二ニニ=-
          -=ニニニ=-=ニニ二ニニニ=-
            -=ニニ二二二ニニニニ=-=ニニニニ=-
         ト=ニ二二二二二二二二ニニニニl
         人二( )≧=-=ニニ二二二二二二ノ
           {二≧=-=ニニ二二二二二二二二」
           {二二二二二二ニニニ=-..::´:::::::::::::|l
.         乂二二ニニニ=- <:::::|:::::::::::|::::::::||
         l|::::V ノ::::::::`/ー‐  ヽ|:::::::::::|::::::::||      ちょっちょ、ちょっとまってほしいであります!
         l|:::::斧芋ミ:::/  斧芋芋ア::::::|::::::::||
         l|::::lハ ,以∨     v以ノ:::::::::::|::::::::||      さ、さすがにそれはアウトでありますよ!
         l|::::从// '  ////|:::::::::::|:::::::八
          叭:::::::::\  r   っ u イ:::::::::::|:/-       じ、自分とやる夫殿は徒党の仲間であってその、
           \l::/ニ≧o。  イ  从/l/二二二\
             〈ニニニニニY=Y≦ニニ/二二二ニニヽ  い、いまだそういう仲では・・・
            }\二ニニヽ}二ニ/二二二ニニ=- ハ
            ニニV二二/() ̄二二二ニニ/二二ニ
              ニニ/ニニニ}ニニニニニニニ{/二二二/
            ニ/二ニニ/ニニニニニニ/ニニニニイ
                /二ニニ/二ニニニニニニ{二二二/=|
                ,′ニニ./()二二二ニニニムニニニ/=ニ
            {二二,二二ニニニニニニ}ニニ{=ニ



         ____
        /ノ   ヽ、_\    r ⌒j        ですお!さすがにそれは色々とまっずいですお!
      /( ○)}liil{(○)\  /   /
     /    (__人__)   \/   /   /  )
    |     |i|||||||i|     /  /  /  /
    \     |ェェェェ|     /   '` ´  /
      r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴
     /    > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
    /        -、      }        (  ̄¨´
   /           ヽ._       __  \
                `   --‐'´ `゙' 、_.)

4418 名前: ◆EV0X7vG/Uc[] 投稿日:2015/04/26(日) 22:54:38 ID:kSXbGYss0 [63/73]



               _ ---====-- _
         -=二二二二二二二二二=-
       -=二二二二二二二二二二二二〉
     -=二二二二二二二二二二二二二 /
   -=二二二二二二二二二二二二二二 .|
 〈二二二二二二=--=二二二二二二二二|
 ...\二二二=- γ⌒ヽ二二二二二=-::::::::∧
.     Y .二二二人  .人二二二/:::::::::::::::::::∧
     | 二二二二二二二二/ \::::::::::::::::::: ∧    と、ともかく、とりあえずは別室でお願いするであります!
    \ 二二二二二二 ./:|ー―\::::::::::::::::::∧
     |:::::::-=二二二=- ::::::::ノ 斧芋ミ、:::::::::::::::::::\
     |:::::::::::::::::/,ィfチミx 从/   _)刈 》::::::::::::::::::::::\
     |::::::::::::: /《 _)刈       ゞ-'  ∨::::::::::::::::::::::::`ヽ
     |::::::::::::∧   ゞ-'   ヽ   ::::::  ∧:::::::::::::::::∧::::::::|
    /::::::::: /:;:;\ :::::::::         ,イ::∧:::::::::::::::::∧:: ノ
   ./ :::::::::/:;:;:;:;:;:;:>。   ( )  。<i|从 ∨:::::::::::::::∧'
  ///イ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i>。 _ < /ニi|   }/从 :厶'
  ´ ' .从人厶从ノレ i!ニ\    / ニ|ー―、___
      ./二二二/  /二二二Y二二二|ヽ   ヽ二二 ヽ
     |二二二/ ./ニニニニ |二二 イ二ヘ   |二二 |
     | 二二 ,′/二二二二 !二二二二 ヘ  i! 二二 |
     |.二二/ / .二二二二i!( )二二二 ヽ |ニニ .|
     |二二, /二二二二二!二二二二二二 ' ,二二 .|
     | 二/ 二二二二二/二二二二二二二ヘニニ .|
     |ニ/二二二二二二二二二二二二二二二ヘ二 i|
      j{/二二二二二二 /二二二二二二二二二.ヘニ|





                    '‐‐‐‐‐――‐- 、.._
                    ‐ニ`、`  ̄ `ミヽ 、!,.ヽ-ァ
                    二´`ミ_` ‐,.. -、、' l/ {
                     `ヽ/'ヽ'l/'´-、_  `'´r'  まぁ無理にとはいわないけど・・・
                      ,|ゝ-''´  、,,,.` ' .ノ
                  __,....i-/Y ´l.        |    
         , -‐‐''、''    '´  / | 丶 ゝ  __.._´.‐'   (若いなぁ・・・甘酸っぱいなぁ。壁殴りあとで頼まなきゃ
        ノ    ヽ .    /  !  ゝ \___ /、
       /      ;l    <..__ |!  ./ニl´ノ`l \_   ”徒党として自然”といってるのに、ね)
      /       ;;    _,.. -'´ト,.イ;  ノ!/、_」   ヽ
     /        i    丶   |  .〉.イ 'ノ .\   ;.ヽ
    ノ        /     .ヽ  | / |/  ゚/   ノ ヽ
   /        /´      l,  |./  .|/ ./´   y  丶
  /        ./         `! |  / /、___ /    ヽ
 !        く、          ヽ | .ノ/    /     ゝ-,
 '、         \          Y,- '     イ       ゝ
  \、    ,.. i'‐‐、..-、_  /     |!O    ノ  ヽ       \、
     ヽ../''/ 'i,  'l   )、_'_    ./   l  l'   ゝ       _....ゝ_、

4428 名前: ◆EV0X7vG/Uc[] 投稿日:2015/04/26(日) 23:02:39 ID:kSXbGYss0 [64/73]

  さて、かくして二人はそれぞれ共済アパートの隣同士に部屋を借りたのであったが・・・



                |                _______
                |                |.|''''''''''''|.|'''''''''''''' |.|
                |                |.|   .|.|     .|.|
                |                |.|   .|.|]    .|.|
                |                |.|   .|.|     .|.|
                |                |.|---- |.|----- |.|
                /|                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              / ヽ〃______
             i'´ 〃´          /|_____________________
             | ´          / /
             |_______/ /
             |_______|/
            /
           /
         /
        /
      /


                /  ̄ ̄ \
               /ノ  ヽ__   \
             /(―)  (― )   \  ・・・広すぎて落ち着かないお
             |.  (_人_)   u |
                  \   `⌒ ´     ,/
              /         ヽ
             ./ l   ,/  /   i
             (_)   (__ ノ     l
             /  /   ___ ,ノ
             !、___!、_____つ

4429 名前: ◆EV0X7vG/Uc[] 投稿日:2015/04/26(日) 23:05:41 ID:kSXbGYss0 [65/73]

 同じようにあきつ丸も部屋の広さを持て余しており、お互いなんだかんだ理由をつけて

 それぞれの部屋を行き来しあう


               _ ---====-- _
         -=二二二二二二二二二=-
       -=二二二二二二二二二二二二〉
     -=二二二二二二二二二二二二二 /
   -=二二二二二二二二二二二二二二 .|
 〈二二二二二二=--=二二二二二二二二|
 ...\二二二=- γ⌒ヽ二二二二二=-::::::::∧
.     Y .二二二人  .人二二二/:::::::::::::::::::∧
     | 二二二二二二二二/ \::::::::::::::::::: ∧
    \ 二二二二二二 ./:|ー―\::::::::::::::::::∧      やる夫殿、いいでありますか?そ、その・・・
     |:::::::-=二二二=- ::::::::ノ 斧芋ミ、:::::::::::::::::::\
     |:::::::::::::::::/,ィfチミx 从/   _)刈 》::::::::::::::::::::::\   夕食を作ったであります。一緒に食べながら
     |::::::::::::: /《 _)刈       ゞ-'  ∨::::::::::::::::::::::::`ヽ
     |::::::::::::∧   ゞ-'   ヽ   ::::::  ∧:::::::::::::::::∧::::::::| 明日の予定を・・・
    /::::::::: /:;:;\ :::::::::         ,イ::∧:::::::::::::::::∧:: ノ
   ./ :::::::::/:;:;:;:;:;:;:>。   ( )  。<i|从 ∨:::::::::::::::∧ 
  ///イ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i>。 _ < /ニi|   }/从 :厶'
  ´ ' .从人厶从ノレ i!ニ\    / ニ|ー―、___
      ./二二二/  /二二二Y二二二|ヽ   ヽ二二 ヽ
     |二二二/ ./ニニニニ |二二 イ二ヘ   |二二 |
     | 二二 ,′/二二二二 !二二二二 ヘ  i! 二二 |
     |.二二/ / .二二二二i!( )二二二 ヽ |ニニ .|
     |二二, /二二二二二!二二二二二二 ' ,二二 .|
     | 二/ 二二二二二/二二二二二二二ヘニニ .|
     |ニ/二二二二二二二二二二二二二二二ヘ二 i|
      j{/二二二二二二 /二二二二二二二二二.ヘニ|





  _∩
 / 〉〉〉
 {  ⊂〉     ____
  |   |    /⌒  ⌒ \
  |   |  /(●)  (● ) \    あ、す、すぐいきますお!
  |   |/:::⌒(__人__.)⌒:::  \
  ヽ   |     |,┬‐ |       |
   \.\   `ー ´     /
     \       __ ヽ
      ヽ      (____/

4444 名前: ◆EV0X7vG/Uc[] 投稿日:2015/04/26(日) 23:12:38 ID:kSXbGYss0 [66/73]


                                                ∩∩
                                               | |.| | _
            ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ⊂ニニ三三|―|
                                               | |.| |  ̄
                                                ∪∪




           _、─-v-─;z_
          >:::::`::::::::::::::::: :::::\
        /:::::::::..  .:::::::.. ..::::::::::ヽ
      イ:::::::::::::::::::::::;、::::::::::::::::::::::l
.       l::::::::::::::;:イ::/v:ヘ::lヽ、:::::::::|
.        |:::::::/|/ニ|/ュ ┌リ_ニヘl::::::::|   口の中じゃりじゃりしてきやがる・・・
       j::r=i|==。=,, _=。==|r=、:|
       |::|ヒ'|| ` ー":|.|:`ー ' ||J:|::|   まぁいいや、真耶んとこいってくるか
.      |:::ヾ;l| u  r:|」:、 u :|レ'::::|
.     ノ::::::::::\ (二ニニ二) ,イ:::::::::::ヽ、
   _,∠:-‐ァi:::::::!\ == ./ |:::::::ハ''ー-ゝ、._
-‐'''": : : : :/,/|::::::| ::::\_/  |::::::ハ ヽ: : : : : :``'''‐
: : : : : : : :/,/,/|::::::|  :::::    ,|:::j¨二二二¨l: : : : : : :
: : : ; -:、ム--‐ヘ|:N\.____/j;ル| |:::::::::::::::| |:_;、_: : : :
: /.rh \: : : : : :|},',',',',',',',',',',{|: :| |:::::::::::::::| | +++`l: :
´、-t( )ァ-; > : : : |} ',',',',',',',',',',{l: :| とニ二二, ゙̄ヽ、! :
:\`゙lし´/: : : : : |},',',',',',',',',',', {| :|‘r──- .、`  \
: : :.`:‐:'´: : : : : : :.|} ',',',',',',',',',',',{|:.L.`⊂二¨_丶    ヽ
       同じアパート先輩冒険者

4449 名前: ◆EV0X7vG/Uc[] 投稿日:2015/04/26(日) 23:16:59 ID:kSXbGYss0 [67/73]

 さて、そんな甘酸っぱい生活をしばらくしていたある日の朝・・・




       ____
      /      \
    / ─    ─ \
  / -=・=-   -=・=-. \   ・・・あれ?おかしいお。いつもならもう
  |  u ,  (__人__)  U |
  \    ..` ⌒´   .〆ヽ   そろそろよびに来てくれるはずなのに・・・
   /          ヾ_ノ
  /rー、           |
 /,ノヾ ,>         | /
 ヽヽ〆|         .|

4451 名前: ◆EV0X7vG/Uc[] 投稿日:2015/04/26(日) 23:25:29 ID:kSXbGYss0 [68/73]


           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \ 
    / (●)  (●)    \
     |   (__人__)    u.   |   ちょっと心配だし・・・あきつ丸さん、入るお?
     \ u.` ⌒´       /
    ノ            \
  /´               ヽ




 心配したやる夫が合鍵であきつ丸の部屋に入るとそこには・・・



                                           、, ,
                                          。
                                           ヽ
                                             (_`X´
                       -=ニニニニニニニ=-         .)
                     /ニニニニニニニニニニ=-  .....(_`X´
                    /ニニニ=-=ニニ二二ニ( )ニイ      .)
                       Y≦二二二ニニ=-=ニニニ=-'- 、. (_`X´
                    l/::::::::::::::::::::::::/--- 、::::::-=ニニニ)   ..)
                   /::::::::::/:::::::::::/斧ミ l/|:::::::::メ :::|¨´
                        .:::::::::::::l::::::::::::l ヒ')ハ |:::/ハ :::|
                   |:::::::::::::|::::::::::::l"""  l/ ヒア:|::::|  げほ・・・やる・・・げほ・・・殿・・・
                   |:::::::::::::|::::::::::::|       ' :::::|::::|
                   |:::::::::::::|::::::::::::|     __  从:|::::|  きちゃだめであり・・・げほ・・・ます
                     八 ::::::::::|::::::::::::ト    ,, イ::::::|::::|
                      -= ̄==\:l::从≧ 、/:::::/:::::/:::/
                 /二二二二≧s。二二}/L::/L::/L/
                     -ニニ二\二二二≧=-ヘ
               -=ニニニニヽ二二二二ニ=-
                   -=ニニニニニ}二二二二ニニ=-=-
              -=ニニニニニ二/二二二ニニニ=-=-
                 -=ニニ二二二/二二二二ニニニニ=-=-
                 -=ニニニニニ/二二二二二二二ニニ=-= }
               -=ニニ二ニニ/二二二二二二二二二二}ニ}



 倒れふして、咳こむあきつ丸の姿があった

4462 名前: ◆EV0X7vG/Uc[] 投稿日:2015/04/26(日) 23:32:20 ID:kSXbGYss0 [69/73]



  
            ¨¨¨¨¨   、
         /  i l! |      \
         ′u | | |l !      u. ヽ
      /     !   (___人___)   }   あ、ああ、あきつ丸さん!?だ、大丈夫ですかおお!?
       i u      !ililililil|   /
      !        {ililililiノ  /
        ゝ          イ..ノ}
         7 ..ノ}      ! ノ
         /  .ノ     |´
          /          |







           r<二二二二ニニ=-
          -=ニニニ=-=ニニ二ニニニ=-
            -=ニニ二二二ニニニニ=-=ニニニニ=-
         ト=ニ二二二二二二二二ニニニニl
         人二( )≧=-=ニニ二二二二二二ノ
           {二≧=-=ニニ二二二二二二二二」
           {二二二二二二ニニニ=-..::´:::::::::::::|l
.         乂二二ニニニ=- <:::::|:::::::::::|::::::::||   どうも・・・風邪ひいてしまったみたいであります・・・
         l|::::V ノ::::::::`/ー‐  ヽ|:::::::::::|::::::::||
         l|:::::斧芋ミ:::/  斧芋芋ア::::::|::::::::||   その・・・うつると、あれなので・・・今日はその・・・
         l|::::lハ ,以∨     v以ノ:::::::::::|::::::::||
         l|::::从// '  ////|:::::::::::|:::::::八  あと、近づいちゃ・・・だめ・・・であります・・・
          叭:::::::::\  r   っ u イ:::::::::::|:/-
           \l::/ニ≧o。  イ  从/l/二二二\
             〈ニニニニニY=Y≦ニニ/二二二ニニヽ
            }\二ニニヽ}二ニ/二二二ニニ=- ハ
            ニニV二二/() ̄二二二ニニ/二二ニ
              ニニ/ニニニ}ニニニニニニニ{/二二二/
            ニ/二ニニ/ニニニニニニ/ニニニニイ
                /二ニニ/二ニニニニニニ{二二二/=|
                ,′ニニ./()二二二ニニニムニニニ/=ニ

4463 名前: ◆EV0X7vG/Uc[] 投稿日:2015/04/26(日) 23:35:57 ID:kSXbGYss0 [70/73]

 近寄ろうとするやる夫を有無を言わさぬ声で突き放し

 外に出るように促す・・・その強い口調に、やる夫はなにも言えなかった


  _,..-:''.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:\
. \三三三三三三三三三三三三三三三ニニ-‐ゝ
.   ∧二三三三三三三三三三三三二二二-‐./
   .l ̄                    .-‐|
   .f≧=____________.=ニニ彡}
   .、二三三三三三三三三三三三三二ニニ|>
    .マ三三三三三三三三三三三二-‐ ̄::ヽ
    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:|:|
    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::l:|:|   寝てればなおるので・・・今日はやる夫殿は・・・
    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::l:|:|
    l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::i:l人  骨休めを・・・どうぞ、であります・・・
    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::i  }
    |:|::::::::|::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|::::::::::|::::::|::::::i::i ,'
    |:|::::::::|::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|::::::::::|::::::|:::::i::レ
    |:|::::::::|::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|::::::::::|::::::|::::::::ゝ
  丿|:|::::::::|::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|::::::::::|::::::|:::::{:}:>二=._
  二 |::|:::::::|::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::|:::::::::|:::::::|:::::{二二二二/ヽ
  二 |::|:::::::|::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::|:::::::::|::::::人弋二二二/二}
  二ノ人::.人ハハハハハ 人ハハ.八八ハイ二二二二.../二=|





              ____
             . '"   U    `丶、
             /  \         \
          /     `¨″  `'ー'" ̄`
            {  三三       三三   }  ・・・・・・はい、ですお
         '.                 J /
             \ u  ゙'ー'^'ー'゙     /
               `¨7    ̄       ‘,
                /          ‘,

4470 名前: ◆EV0X7vG/Uc[] 投稿日:2015/04/26(日) 23:49:25 ID:kSXbGYss0 [71/73]

 さて、追い出されたやる夫はここで困ってしまう。基本的にまじめなやる夫は

 討伐と修行のエンドレスループであり、休みの日があってもトレーニングと文字通りの休養

 しかしていないのである。そして、センダイに来る前はだいたいそういう時は師匠がいたし、

 こっちに来てからはあきつ丸がいた・・・が、今回は本当に一人である

         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \  ・・・骨休め、っていわれてもなぁ・・・
  | / .イ '(ー) (ー) u|
.   /,'才.ミ). (__人__)  /  先生との組手はなんか違うし・・・
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ  いったい何すれば・・・







          ____
        /      \
       /  ─    ─\
     /    (●) (●) \
     |       (__人__)    |  とりあえず、まだ残ってる先輩に聞いてみるお
      \      ` ⌒´   ,/
      /         ::::i \
     /  /       ::::|_/
     \/          ::|
        |        ::::|  キュム
        i     \ ::::/ キュム
        \     |::/
          |\_//
          \_/

4472 名前: ◆EV0X7vG/Uc[] 投稿日:2015/04/26(日) 23:52:32 ID:kSXbGYss0 [72/73]

――先輩冒険者より


      /.:.:.:.::::::::::::::::::::::::.:::.:.:.\
     /,.:::::.:.:::∧::ト:::::::::::::::::::::.:.ヽ
     ´ /.:..:;イ::/: l::!ハ:∧:::::::::::::::::|
      /::イく`く   ,斗匕xヘ:::::::::::::|
.       ´/|==`ei i!===e==:::|:rx::::::|  骨休め?飲む打つ買うのどれかだろ?
.       |`ーァ':::: `ー ' u:|:|n|:::::l
       !/.::::__, u   .:::::|:|り::::::l  俺はもっぱら買うだがな・・・コクブンならいい女がいくらでもいるしな
       └'に二..つ .::::,.:イ: :::::::::::l
         ',  ━  .:::/.:/::::::::::::::::l (あんま教えたくないが、変にごまかすよりゃいいだろ)
.        ∧  .:::/ .:/:::::::::/\:::l
.         /.:.::ヽ.:ィ゙_,, ィ/:::::::// >l
.      イ.:.::::xf='´  /::::// /::`
      /.::://| _,.=7:// /::::::::




     ____
   /      \
  /         \
/           \   ・・・・・・ですかお
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

4474 名前: ◆EV0X7vG/Uc[] 投稿日:2015/04/26(日) 23:59:20 ID:kSXbGYss0 [73/73]
           _、─-v-─;z_
          >:::::`::::::::::::::::: :::::\
        /:::::::::..  .:::::::.. ..::::::::::ヽ
      イ:::::::::::::::::::::::;、::::::::::::::::::::::l
.       l::::::::::::::;:イ::/v:ヘ::lヽ、:::::::::|
.        |:::::::/|/ニ|/ュ ┌リ_ニヘl::::::::|   ま、なんだかんだで冒険者にとっちゃ一般的だからな
       j::r=i|==。=,, _=。==|r=、:|
       |::|ヒ'|| ` ー":|.|:`ー ' ||J:|::|   金さえだせほんと満足できるしよ・・・じゃ、俺は討伐があるから
.      |:::ヾ;l| u  r:|」:、 u :|レ'::::|
.     ノ::::::::::\ (二ニニ二) ,イ:::::::::::ヽ、
   _,∠:-‐ァi:::::::!\ == ./ |:::::::ハ''ー-ゝ、._
-‐'''": : : : :/,/|::::::| ::::\_/  |::::::ハ ヽ: : : : : :``'''‐
: : : : : : : :/,/,/|::::::|  :::::    ,|:::j¨二二二¨l: : : : : : :
: : : ; -:、ム--‐ヘ|:N\.____/j;ル| |:::::::::::::::| |:_;、_: : : :
: /.rh \: : : : : :|},',',',',',',',',',',{|: :| |:::::::::::::::| | +++`l: :
´、-t( )ァ-; > : : : |} ',',',',',',',',',',{l: :| とニ二二, ゙̄ヽ、! :
:\`゙lし´/: : : : : |},',',',',',',',',',', {| :|‘r──- .、`  \
: : :.`:‐:'´: : : : : : :.|} ',',',',',',',',',',',{|:.L.`⊂二¨_丶    ヽ




――先輩に、ある意味現実を突きつけられたやる夫は、しばし、頭を抱え考え込み



     ____
   /      \
  /         \
/           \  ・・・・・・・
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





――なにやら決意した顔でつぶやいた


         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \   うん、行くとするかお
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

4476 名前: ◆EV0X7vG/Uc[] 投稿日:2015/04/27(月) 00:00:36 ID:heMGPJwk0 [1/37]


                                                ∩∩
                                               | |.| | _
            ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ⊂ニニ三三|―|
                                               | |.| |  ̄
                                                ∪∪

4477 名前: ◆EV0X7vG/Uc[] 投稿日:2015/04/27(月) 00:08:46 ID:heMGPJwk0 [2/37]

――くそ捨ての癖に・・・

――私よりも弱いくせにおこぼれ・・・

――何も知らない有望株たらしこんで・・・

――戦いもしないでろくな武器さえもたないで・・・



    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:|:|
    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::l:|:|
    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::l:|:|
    l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::i:l人
    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::i  }
    |:|::::::::|::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|::::::::::|::::::|::::::i::i ,'
    |:|::::::::|::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|::::::::::|::::::|:::::i::レ
    |:|::::::::|::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|::::::::::|::::::|::::::::ゝ
  丿|:|::::::::|::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|::::::::::|::::::|:::::{:}:>二=._
  二 |::|:::::::|::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::|:::::::::|:::::::|:::::{二二二二/ヽ
  二 |::|:::::::|::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::|:::::::::|::::::人弋二二二/二}
  二ノ人::.人ハハハハハ 人ハハ.八八ハイ二二二二.../二=|
  二二二二二二二二二二二二二二二二二二二/二=/

4479 名前: ◆EV0X7vG/Uc[] 投稿日:2015/04/27(月) 00:13:12 ID:heMGPJwk0 [3/37]


   |:::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|:::::::::|:|:::::::::::|       ´ ̄/:/    わかってる・・・わかってるであります・・・だから、自分は・・・
   |::::::::l::::::::::::::|:::::::::::::|:::::::::|:|:::::::::::|`:ト    _/:/
   |::::::::l::::::::::::::|:::::::::::::|:::::::::|:|:::::::::::ト- 、::::::::|::::::/
   |::::::::l::::::::::::::|:::::::::::::|:::::::::|:|:::::::::::|ニニ/ :::: |:::::′
   |:::::::从::::::::l从::::::::∧:::::::八:::::::: |=ニl:::::::: |::::l
   |::::/  )ルイニj/l/ニl:/\\l从ニニ\::::|::/
   |:/   /ニニニニニニニニヽ二ニニニ、=-
.... ノ′ ./二二二二二二ニニニ}二二ニニ\ニ\
...    /二二二二二二二二二二二二ニニ\0 \
    八二二二二二ニニニニニ}二二ニニニニニ\二\
       寸二二二二二二二/二二二二二二二\二\
         ニニニニニニニニ/二二二二二二二ニニ\二\
         ニニニ二二ニニ/二二二二二二二ニニニニヽニニ\
         ニニニニニニ=,ニニニニニニニニニニニニ}0ニ==


――だから精一杯サポートしようとした?

――そこに下心なかったっていえる?

――動けないから、骨休めとかいって・・・理解ある仲間を装うとした?彼が何をしても自分は受け入れるって・・・

4480 名前: ◆EV0X7vG/Uc[] 投稿日:2015/04/27(月) 00:14:40 ID:heMGPJwk0 [4/37]

――ねぇ、あきつ丸・・・



,x幺主圭歪≫''¨”´ ,xif斧lll圭圭才''"´      刈圭狄ア㌢             '守|会ュ    '守圭圭圭圭
丞圭亥7才´  ,.x幺lllll圭才"´        ,炸I圭jⅣ´             `Ⅵ|丞    `Ⅵ圭圭圭|
圭歪j㌢´  ,x幺llll圭才´            焔圭:Ⅳ                Ⅵ|伐     Ⅵ圭圭||
圭jア   ,ィ劣圭才´                 .以圭Ⅳ                      Ⅵ|伐      Ⅵ圭圭
j炒′  ,ィ劣l才´                   込i:圭{                      Ⅵi伐      Ⅵ圭ll
Ⅳ   /{}{ア´                       Ⅵ7:刈                       Ⅵiiヘ      Ⅵ圭
/   /㌢´                      ゙'廷i代                        ||圭]      ||圭
    ll/                            `'冬淤t、                   ||洲リ      ||洲
    lll                           》i淤〉                  為Ⅳ       Ⅶll
    {{     .____                                 ____.'為ソ       Ⅶ
   ヘ_,. ,ィセ:;ア――― ‐≡ミ                        ィ≡‐ ―――エ;::-、.,_       ヘ
   ../´,'::/     __    ヾ;:ミ、 ヽ              ,r' ミ:;/     __    ハ::',`\
  , '  .i::;′  .,ィ::::::::::ヽ     'ハ. ヽ              /  ハ'   .,ィ:::::::::::ヽ    ';::i.  ' ,.
    |  .!:|    i:::::::::::::::::i     !:!.  、           ,.   .!:!     i:::::::::::::::::i   |:!.  |   どうしてあなただけそんなに
    ',  !:!     ヾ:::::::::::ノ   ./::}   ',          ,'   {::l.   ヾ:::::::::::ノ     !:!  ,'
    ', ';:、      ` ´    ,.タ:;′ ., '           ' ,.  ;:ム.,      ` ´     、:;' ,/    恵まれてるの?
   ,ィ劣.ヽ. マ>...、___,...ィタ::/ , .ィ               ゞ , ゙i::ムェ...,___、...<タ .,r'
  ,ィ劣斧ア.``゙ ‐-==== -‐ ゙´´     ......            ``゙ ‐- ====-‐ ゙´´
f,/淤圭Ⅳ             Ⅵ心       刈圭?[ア                `''寺ll≧ュ。.
/淤圭Ⅳ                   Ⅵ7      炸淤jⅣ                為圭圭丞
圭丞Ⅳ                   7        Ⅵ7:Ⅳ                  為圭圭圭丞
圭i:洲{                         以Ⅳ                    ,炸,圭l圭l圭l丞
圭i:刈                 [       Ⅵ7                    ,炸圭圭l圭圭刻
圭lil代                    /k        7   .λ              焔圭l圭l圭l圭Ⅳ
圭圭淤t、              !垈          代            以圭圭圭淤jⅣ
圭圭:歪会ュ。              .為llll}      L  ',{I≧ュ。.         込i:圭l圭圭:Ⅳ
圭圭淤冰ik会ュ。           .ィ圭洲;      [代   `''寺l圭≧ュ。.      Ⅵ7:圭lll圭lⅣ
ll圭圭圭淤冰ik会ュ。       ,ィ劣圭:㌢      Ⅵ心   `''寺圭斧≧ュ。._  `''寺圭圭丞
圭圭圭圭圭圭圭ik会ュ。  ,ィ劣lll斧ア         Ⅵ会ュ。   .゙㍉丞圭圭会ュ。_ `'守圭ik会ュ。

4489 名前: ◆EV0X7vG/Uc[] 投稿日:2015/04/27(月) 00:21:37 ID:heMGPJwk0 [5/37]



  やる夫を追い出した後、一人床に就いていたあきつ丸はあまりの夢見に悲鳴をあげる寸前で目を覚ます



  _n___,、00    ..n _,n__00        ∩
 └i n ト、>    ....l |└i七    __   ∪
  ..U U.      .LK⊆T′  .つ)  ..○





           r<二二二二ニニ=-
          -=ニニニ=-=ニニ二ニニニ=-
            -=ニニ二二二ニニニニ=-=ニニニニ=-
         ト=ニ二二二二二二二二ニニニニl
         人二( )≧=-=ニニ二二二二二二ノ
           {二≧=-=ニニ二二二二二二二二」
           {二二二二二二ニニニ=-..::´:::::::::::::|l   ―――っ!?
.         乂二二ニニニ=- <:::::|:::::::::::|::::::::||
         l|::::V ノ::::::::`/ー‐  ヽ|:::::::::::|::::::::|| 
         l|:::::斧芋ミ:::/  斧芋芋ア::::::|::::::::||
         l|::::lハ ,以∨     v以ノ:::::::::::|::::::::||
         l|::::从// '  ////|:::::::::::|:::::::八
          叭:::::::::\  r   っ u イ:::::::::::|:/-
           \l::/ニ≧o。  イ  从/l/二二二\
             〈ニニニニニY=Y≦ニニ/二二二ニニヽ
            }\二ニニヽ}二ニ/二二二ニニ=- ハ
            ニニV二二/() ̄二二二ニニ/二二ニ
              ニニ/ニニニ}ニニニニニニニ{/二二二/
            ニ/二ニニ/ニニニニニニ/ニニニニイ
                /二ニニ/二ニニニニニニ{二二二/=|
                ,′ニニ./()二二二ニニニムニニニ/=ニ

4490 名前: ◆EV0X7vG/Uc[] 投稿日:2015/04/27(月) 00:24:29 ID:heMGPJwk0 [6/37]

  やる夫との徒党を組むことになり、幾度となくああいった悪意ある視線はむけられ

 陰口もたたかれた・・・Cにあがってからそれはさらに増えている・・・病気で弱った心身に

 普段は聞き流していたそれらが毒のように染み出てきていた



  _,..-:''.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:\
. \三三三三三三三三三三三三三三三ニニ-‐ゝ
.   ∧二三三三三三三三三三三三二二二-‐./
   .l ̄                    .-‐|
   .f≧=____________.=ニニ彡}
   .、二三三三三三三三三三三三三二ニニ|>
    .マ三三三三三三三三三三三二-‐ ̄::ヽ
    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||   ・・・最悪の気分であります
    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:|:|
    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::l:|:|   
    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::l:|:|
    l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::i:l人
    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::i  }
    |:|::::::::|::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|::::::::::|::::::|::::::i::i ,'
    |:|::::::::|::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|::::::::::|::::::|:::::i::レ
    |:|::::::::|::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|::::::::::|::::::|::::::::ゝ
  丿|:|::::::::|::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|::::::::::|::::::|:::::{:}:>二=._
  二 |::|:::::::|::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::|:::::::::|:::::::|:::::{二二二二/ヽ
  二 |::|:::::::|::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::|:::::::::|::::::人弋二二二/二}

4493 名前: ◆EV0X7vG/Uc[] 投稿日:2015/04/27(月) 00:27:31 ID:heMGPJwk0 [7/37]




                       -=ニニニニニニニ=-
                     /ニニニニニニニニニニ=-
                    /ニニニ=-=ニニ二二ニ( )ニイ
                       Y≦二二二ニニ=-=ニニニ=-'- 、
                    l/::::::::::::::::::::::::/--- 、::::::-=ニニニ)
                   /::::::::::/:::::::::::/斧ミ l/|:::::::::メ :::|¨´
                        .:::::::::::::l::::::::::::l ヒ')ハ |:::/ハ :::|
                   |:::::::::::::|::::::::::::l"""  l/ ヒア:|::::|  ・・・のど・・・かわいたであります
                   |:::::::::::::|::::::::::::|       ' :::::|::::|
                   |:::::::::::::|::::::::::::|     __  从:|::::|  お水・・・
                     八 ::::::::::|::::::::::::ト    ,, イ::::::|::::|
                      -= ̄==\:l::从≧ 、/:::::/:::::/:::/
                 /二二二二≧s。二二}/L::/L::/L/
                     -ニニ二\二二二≧=-ヘ
               -=ニニニニヽ二二二二ニ=-
                   -=ニニニニニ}二二二二ニニ=-=-
              -=ニニニニニ二/二二二ニニニ=-=-
                 -=ニニ二二二/二二二二ニニニニ=-=-
                 -=ニニニニニ/二二二二二二二ニニ=-= }
               -=ニニ二ニニ/二二二二二二二二二二}ニ}




        ,ィニ  ̄ ̄ ニli
        }三    =ニ{
         }三ニ=  三{   どうぞですお
        ノヽニ    三i{
      / /ニ=____ニ{
      ./ ィ‐'´ ̄     `ー-、
     /      ー――/ー′
     ',        -‐イ
      i          /
      」__    ,/
          .`ヽr

4497 名前: ◆EV0X7vG/Uc[] 投稿日:2015/04/27(月) 00:30:23 ID:heMGPJwk0 [8/37]

――病の上寝起きで、意識がいまだはっきりしないあきつ丸は差し出されたそれを

   さしたる疑問を持たずに受け取る


                -=ニニニニニニニニ=-
            -=ニニニニニニニニ=- -=ニ/
         -=ニニニニニニ=-  -=ニ二二二二二
       -=ニ=-=ニ二二二二二ニニニニ=-=≦}
        ̄`ヽニニ( )二ニニ=- -=≦二ニ=-..:::::::.
           /二二二二二ニニ=-...::::::::::::::::::::::::::.
         乂二二ニニニ=-ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::
             l|::::|:::::::::::|レ   ∨::/:::::::|::::::|:::::|::::::::|  ああ・・・御親切に・・・いや、病は気からとは
             l|:::从::::::::| ィ斧ミ ∨ /::: |::::::|:::::|::::::::|
             l|:::::::::::Y´ V'ソ 》 V:::::: |::::::|:::::|::::::::|  ほんとでありますな・・・
             l|::::::|::r'     "" :::::::::|::::::|:::::|::::::::|
          八::::|:::\ 、       |::::::::|::::::|:::::|::::::::|
             }:::l:::::::::\_,,,..ィ/ |:::::八:::::|::::::\:::|
             j八:::::::|:::::l::「ニ}二|:://\| 、::::::::\
            lハ:::/::::/:ノ=/二イ二二|: : |≧=--- ̄ ̄`
           /´/ヘ)ニニ/()ニニニニ|: : |ニ/ニニ}: : : :l:|
             / / / /'´ニニ{二ニニニニ|: : |=/二二}===:l:|
.            /    /ニニニ:{二二二ニ八:.:.|/ニニニ}: l: : l:|
        __/__,/ニニニ{()二二ニニ∧::.ニニ二}: l: : l:|
          l====/二二ニニ{二二二二二∧:〉ニニ二}: l: : l:|
          |ニニ,′二二ニニ{二二二二二ニ′ニ二∨: : l:|



               ____
             /      \
           /   _ノ   ⌒\   それだけ疲れてるんですお・・・ゆっくりしてくださいお
          /   ( ●) ( ー)ヽ
            l        (__人__)   |
          \     ` ⌒´   /
          /      __    ヽ
           |  、    |~|      ヽ
         ゝ_ ̄つ=====と )
                ̄ ̄

4500 名前: ◆EV0X7vG/Uc[] 投稿日:2015/04/27(月) 00:34:10 ID:heMGPJwk0 [9/37]
               _ ---====-- _
         -=二二二二二二二二二=-
       -=二二二二二二二二二二二二〉
     -=二二二二二二二二二二二二二 /
   -=二二二二二二二二二二二二二二 .|
 〈二二二二二二=--=二二二二二二二二|
 ...\二二二=- γ⌒ヽ二二二二二=-::::::::∧
.     Y .二二二人  .人二二二/:::::::::::::::::::∧
     | 二二二二二二二二/ \::::::::::::::::::: ∧     いえ、あんまりゆっくりしていてはやる夫殿に迷惑が・・・
    \ 二二二二二二 ./:|ー―\::::::::::::::::::∧
     |:::::::-=二二二=- ::::::::ノ 斧芋ミ、:::::::::::::::::::\
     |:::::::::::::::::/,ィfチミx 从/   _)刈 》::::::::::::::::::::::\
     |::::::::::::: /《 _)刈       ゞ-'  ∨::::::::::::::::::::::::`ヽ
     |::::::::::::∧   ゞ-'   ヽ   ::::::  ∧:::::::::::::::::∧::::::::|
    /::::::::: /:;:;\ :::::::::         ,イ::∧:::::::::::::::::∧:: ノ
   ./ :::::::::/:;:;:;:;:;:;:>。   ( )  。<i|从 ∨:::::::::::::::∧'
  ///イ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i>。 _ < /ニi|   }/从 :厶'
  ´ ' .从人厶从ノレ i!ニ\    / ニ|ー―、___
      ./二二二/  /二二二Y二二二|ヽ   ヽ二二 ヽ
     |二二二/ ./ニニニニ |二二 イ二ヘ   |二二 |
     | 二二 ,′/二二二二 !二二二二 ヘ  i! 二二 |
     |.二二/ / .二二二二i!( )二二二 ヽ |ニニ .|
     |二二, /二二二二二!二二二二二二 ' ,二二 .|
     | 二/ 二二二二二/二二二二二二二ヘニニ .|
     |ニ/二二二二二二二二二二二二二二二ヘ二 i|



       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\
   /   ( ⌒)  (⌒)\   いや、ちゃんと元気になってくれたほうがやる夫もうれしいですお
   i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i
   ヽ、    `ー '   /
     /     ┌─┐
     i   丶 ヽ{ .茶 }ヽ
     r     ヽ、__)一(_丿
     ヽ、___   ヽ ヽ
     と_____ノ_ノ

4501 名前: ◆EV0X7vG/Uc[] 投稿日:2015/04/27(月) 00:38:27 ID:heMGPJwk0 [10/37]

                           -=ニニニニ=-
                      -=ニ二二二二二二二ニ=-
               -=ニ二二二二二二二二二二二ニ=-
             -=ニ二二二二二二二二二二二二二二ニ=-
            -=ニ二二二二二二二二二二二二二二二二ニ=\
            /二二二二二二ニ=-=ニ二二二二二ニ=-=ニ二二二/
.           /二二ニニニ=-=ニ二(   )二ニニニニニニ=-\ニニ/
            \二ニ/二二ニ=-≦二二二二二ニ≧-=ニニニニ\/
             \,/ニ==-≦二ニ=-...::::::::::::::::::/     -=ニ=-=ニニ|
                |二/=-ィ    \:、::::::::::::/ ´ ̄ ̄ \l::::::::::ヽ::
                |/´:::::::/  ̄ ̄`  \:::::/   ィf斧芋示 l::::::::::::::::
                l:::::::::::::/  ィf斧芋ミ  }/     _)爪刈 ,》|:::::::::::::::|
                |::::::::::::i| 〃 _)爪刈        込z ソ  |:::::::::::::::|
                |:::::::::::::|ヘゝ 込z ソ        " " " |:::::::::::::::|
                |:::::::::::::| ∧ " " "              |:::::::::::::::|  そうはいっても、普段戦えないで
                |:::::::::::::圦i‘,          ′          |:::::::::::::::|
                |:::::::::::::|::|::人        ,  、       イ|:::::::::::::::|  足を引っ張っているわけ
                |:::::::::::::|::|::::::|:ト              ..:::::l:|:::::::::::::::|
             从/ ̄ \:::|:|::::r≦ニ二}二二二≧ 、::::l:|:::::::::::::::|
             /  ̄ \ \从lニニニニ}二ニニニニ}::八:::::::::{:l:|
              /  、_,  /イ-<二二二}二ニニニニ}ルヘ:\:::{从
         /     /__,/ニ=-=二≧=- }二ニ=-=≦ノ二二≧s。
         /       /=-=ニ二二二二ニニ}0二二二ニ=-=ニニニニ
       /     _/-=ニ二二二二二二ニ}二二二二二ニニ\二ニ
.     〈     /=/二二二二二二二二二ノ二二二二二二二二\ニ
     / \___〉 {二二二二二二二ニニ/( )二二二二ニニニニ==- |
.   r /    /=={二二二二二ニニニニ{二二二二二ニニニニニニニ}|
   ノ=\___,∧二{二二二二二ニニニニ{二二二ニニニニニニニニニ,=|





               -=ニニニニニニ=-
           -=ニニ二二二二二二二二ニニ=-
           -=ニニ二二二二二二二二二二二ニニ=-
         〈二二二二二二二二二二二二二二二二二〉
         ヘ≧=-=ニニ二二二二二二ニニニニ=-=≦/
         \二二二二二二二二二二ニニニニニニ/
           }≧=-=ニニ二二二二ニニニニ=-=≦{
           /\二二二二(⌒)二二二ニニニ=- イ
         {ニニ≧=-=ニニニ二ニニニ=-=≦/:::l:|
         |\二二二二二二二二ニニ=-イ::::|::::l:|
         l|:::::::T x===ミ ―――‐x===ミ /:::::|::::l:|  わけ・・・で
          l|:::::::||《 爪ハ  Ⅵ::|/  爪ハ 》/:::::::|::::l:|
          l|:::::::|:.  込'ソ   ∨   込'ソ /::::::::/::::l:|
          l|:::::::叭 """         """ |:::::::/:::::::l:|
          l|::::::::|込、     '         |::::::|:::|:::::l:|
          l|::::::::|:::::::lト   ‘'      イ:|:i::::|:::|:::::l:|
.          八:::::从::::l|:::::≧s。 。s≦l\:::|:l::::|::从:从
             )イムイノル { \___ >トl从:l/__
            ィ: : : :.∧二二l!ニニニ八ヽ: : : : :ト、
.         r≦二ニ: : : :/二≧=- -=≦二ニ: : : : :|二≧ 、
        /ニ\ニニ: : :./二ニニニ{( )二二ニニ: : : : |二二ニ
        二二ニニ:. :./二二二ニ{二二二二二 : : : |二/ニニ〉
         二ニニニ: :/二ニニニニ{二二二二ニニ: :. :.|/二ニ

4503 名前: ◆EV0X7vG/Uc[] 投稿日:2015/04/27(月) 00:42:17 ID:heMGPJwk0 [11/37]

 ここに至ってあきつ丸はようやく気付く。自分が話してる相手が誰であるか・・・自分しか

 いないはずの部屋に誰がいるのか



           r<二二二二ニニ=-
          -=ニニニ=-=ニニ二ニニニ=-
            -=ニニ二二二ニニニニ=-=ニニニニ=-
         ト=ニ二二二二二二二二ニニニニl
         人二( )≧=-=ニニ二二二二二二ノ
           {二≧=-=ニニ二二二二二二二二」
           {二二二二二二ニニニ=-..::´:::::::::::::|l
.         乂二二ニニニ=- <:::::|:::::::::::|::::::::||
         l|::::V ノ::::::::`/ー‐  ヽ|:::::::::::|::::::::||   ややややる夫殿!?なんでここにいるでありますか!?
         l|:::::斧芋ミ:::/  斧芋芋ア::::::|::::::::||
         l|::::lハ ,以∨     v以ノ:::::::::::|::::::::||   うつるから入るなって、骨休めいってっていったでありますよ!?
         l|::::从// '  ////|:::::::::::|:::::::八
          叭:::::::::\  r   っ u イ:::::::::::|:/-
           \l::/ニ≧o。  イ  从/l/二二二\
             〈ニニニニニY=Y≦ニニ/二二二ニニヽ
            }\二ニニヽ}二ニ/二二二ニニ=- ハ
            ニニV二二/() ̄二二二ニニ/二二ニ
              ニニ/ニニニ}ニニニニニニニ{/二二二/
            ニ/二ニニ/ニニニニニニ/ニニニニイ
                /二ニニ/二ニニニニニニ{二二二/=|
                ,′ニニ./()二二二ニニニムニニニ/=ニ
            {二二,二二ニニニニニニ}ニニ{=ニ





          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \    ああ、無理に動いちゃだめですお!
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)  お医者さんからゆっくり休ませろっていわれてるんですお
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /

4505 名前: ◆EV0X7vG/Uc[] 投稿日:2015/04/27(月) 00:51:56 ID:heMGPJwk0 [12/37]
  

               _ ---====-- _
         -=二二二二二二二二二=-
       -=二二二二二二二二二二二二〉
     -=二二二二二二二二二二二二二 /
   -=二二二二二二二二二二二二二二 .|
 〈二二二二二二=--=二二二二二二二二|
 ...\二二二=- γ⌒ヽ二二二二二=-::::::::∧    お医者・・・そ、その・・・何がどうなってるか
.     Y .二二二人  .人二二二/:::::::::::::::::::∧
     | 二二二二二二二二/ \::::::::::::::::::: ∧   説明してほしいでありますよ
    \ 二二二二二二 ./:|ー―\::::::::::::::::::∧
     |:::::::-=二二二=- ::::::::ノ 斧芋ミ、:::::::::::::::::::\
     |:::::::::::::::::/,ィfチミx 从/   _)刈 》::::::::::::::::::::::\
     |::::::::::::: /《 _)刈       ゞ-'  ∨::::::::::::::::::::::::`ヽ
     |::::::::::::∧   ゞ-'   ヽ   ::::::  ∧:::::::::::::::::∧::::::::|
    /::::::::: /:;:;\ :::::::::         ,イ::∧:::::::::::::::::∧:: ノ
   ./ :::::::::/:;:;:;:;:;:;:>。   ( )  。<i|从 ∨:::::::::::::::∧'
  ///イ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i>。 _ < /ニi|   }/从 :厶'
  ´ ' .从人厶从ノレ i!ニ\    / ニ|ー―、___
      ./二二二/  /二二二Y二二二|ヽ   ヽ二二 ヽ
     |二二二/ ./ニニニニ |二二 イ二ヘ   |二二 |
     | 二二 ,′/二二二二 !二二二二 ヘ  i! 二二 |
     |.二二/ / .二二二二i!( )二二二 ヽ |ニニ .|
     |二二, /二二二二二!二二二二二二 ' ,二二 .|
     | 二/ 二二二二二/二二二二二二二ヘニニ .|
     |ニ/二二二二二二二二二二二二二二二ヘ二 i|
      j{/二二二二二二 /二二二二二二二二二.ヘニ|
       i二二二二二二二二二二二二二二二二二|ニi|



          ____
        /ノ ヽ、_\
       (●) (● ) \    何がっていわれても・・・その
    /⌒(__人__)⌒   \
    |    )  )    u.   |   あの後、ナルホドさんに信用できるお医者さんきいて
    \   `ー'´      /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ 診察してもらっただけだお。さすがに、あきつ丸さんを
  \ ヽ           ヽ /
   \_,,ノ|      、_ノ    そのまま放っておけなくて・・・

4506 名前: ◆EV0X7vG/Uc[] 投稿日:2015/04/27(月) 00:55:05 ID:heMGPJwk0 [13/37]

 骨休めより自分の心配をしてくれた・・・それは素直にうれしいが喜びの前に

 ふと、気になる・・・自分の質問に妙に目をそらして答えるやる夫のその姿に


               _ ---====-- _
         -=二二二二二二二二二=-
       -=二二二二二二二二二二二二〉
     -=二二二二二二二二二二二二二 /
   -=二二二二二二二二二二二二二二 .|
 〈二二二二二二=--=二二二二二二二二|
 ...\二二二=- γ⌒ヽ二二二二二=-::::::::∧
.     Y .二二二人  .人二二二/:::::::::::::::::::∧
     | 二二二二二二二二/ \::::::::::::::::::: ∧
    \ 二二二二二二 ./:|ー―\::::::::::::::::::∧     ほ、ほんとうにそれだけでありますか?
     |:::::::-=二二二=- ::::::::ノ 斧芋ミ、:::::::::::::::::::\
     |:::::::::::::::::/,ィfチミx 从/   _)刈 》::::::::::::::::::::::\  
     |::::::::::::: /《 _)刈       ゞ-'  ∨::::::::::::::::::::::::`ヽ
     |::::::::::::∧   ゞ-'   ヽ   ::::::  ∧:::::::::::::::::∧::::::::|
    /::::::::: /:;:;\ :::::::::         ,イ::∧:::::::::::::::::∧:: ノ
   ./ :::::::::/:;:;:;:;:;:;:>。   ( )  。<i|从 ∨:::::::::::::::∧'
  ///イ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i>。 _ < /ニi|   }/从 :厶'
  ´ ' .从人厶从ノレ i!ニ\    / ニ|ー―、___
      ./二二二/  /二二二Y二二二|ヽ   ヽ二二 ヽ
     |二二二/ ./ニニニニ |二二 イ二ヘ   |二二 |
     | 二二 ,′/二二二二 !二二二二 ヘ  i! 二二 |
     |.二二/ / .二二二二i!( )二二二 ヽ |ニニ .|
     |二二, /二二二二二!二二二二二二 ' ,二二 .|
     | 二/ 二二二二二/二二二二二二二ヘニニ .|
     |ニ/二二二二二二二二二二二二二二二ヘ二 i|






            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \ 
    / (●)  (●)    \   だ、だお・・・それだけだお
     |   (__人__)    u.   | 
     \ u.` ⌒´       /   そ、それより、これどうぞだお
    ノ            \
  /´               ヽ


       、
    ζ  ,
     _ ノ
    ( (   (. )
   . -‐ ) ‐- .
. ´,.::::;;:... . . _  `.
 i ヾ<:;_   _,.ン |
 l      ̄...:;:彡|
 }  . . ...::::;:;;;;;彡{
 i   . . ...:::;;;;;彡|
 }   . .....:::;::;:;;;;彡{
 !,    . .:.::;:;;;彡j:::::::::::::::....
  ト ,  . ..,:;:;:=:彳::::::::::::::::::::
  ヽ、.. ....::::;;;ジ.::::::::::::::::::::::
     ̄ ̄

4507 名前: ◆EV0X7vG/Uc[] 投稿日:2015/04/27(月) 01:00:21 ID:heMGPJwk0 [14/37]

 質問を重ねると露骨に目をそらす・・・何かあることを確信しつつ

 あきつ丸は素直に差し出されたそれを飲むことにする


                       -=ニニ二ニニ=-
                  -=ニニニニニニニニ=-〉
                -=ニニニニニニニニニ二/
              -=ニニニニニニニニ二( )ニ〈__
              -=ニニニニ二二ニニ=-ィ:::::ト、::ハ¨¨´
           /-=ニニ二ニニニ>.:/ l:::::|:::‐ト l::l::
          .二ニニニニニ>.::::// ̄レ:::l:::/斧::l::
           `Yニニ>.:::::::::|:::::::::| ィ斧ヽ   〈ソV    ・・・いただくであります
            .Y::::::|::::::|:::::::|:::::::::《爪ハ    、}
            l:::::::|::::::|:::::::|l::::::::| 込ソ
            l:::::::|::::::|:::::::|l::::::::|         /
            l:::::::|::::::|:::::::|l::::::::|     ´ ,′
            l:::::::|::::::|:::::::|l::::::::ト   __/l
            l:::::::|::::::|:::::::|l::::::::|_l:::::::|:::::从
            l:::::::l:::|::|::::::八::::::lニニ}:从l/
          ノイ::/:::|:ルイ二\:ニニニ                               、
           l/ lノ  /二>---- 、ヘ                        ζ  ,
                / /ニニニ\\ニ=-                          _ ノ
                  {//二二二二∧: :.ニニ=-                      ( (   (. )
                 :/{二二二二ニ∧: lニニニニ=-               -‐ ) ‐- .
                  ∨二二二ニニ∧:二二ニニニ=-              ´,.::::;;:... . . _  `.
                   ∨二二二ニニ∧二二二ニニニ=-            i ヾ<:;_   _,.ン |
                    ∨二二二ニニ∧ニニニニニニニ          .l      ̄...:;:彡|
                     ∨二二二ニニ∧二二二ニニ/         }  . . ...::::;:;;;;;彡{
                      ∨二二ニニニ∧二二ニ=- '  -=ニニニニ二ll------- 、.;;;;;彡|
                      ∨二二二ニニ∧-=≦二二二二ニニニニl|   --- '.:;:;;;;彡{
                       ∨二ニニニノ〈二二二二二二二二ニニl|  (____,/〉
                        ∨二二二二二二二二二二二ニニニl|   ____/
                        ∨二二二二二二二二二ニニ=-   ´`¨¨¨¨¨¨¨¨´ 
                                                    ̄

4508 名前: ◆EV0X7vG/Uc[] 投稿日:2015/04/27(月) 01:03:47 ID:heMGPJwk0 [15/37]

 一口、ごくり、と飲むとあきつ丸の荒れた喉に熱い液体とともにしょうがの風味と

 それ以上に強い、しっかりとしたはちみつの風味が広がっていく

                             _____
                     -=ニニ二二二二二二ニニ=-
                 -=ニニ二二二二二二二ニニニニニニ=-
               -=ニニ二二二二二二二二二二ニニ=-=ニニ/
             〈=-=ニニ二二二二二二二ニニ=-=ニニニニ二/
              -=≧=-=ニニニニニニ=-=≦二ニニニニ=-=ニ{
                 -=ニニ二二二二二二二ニニニ=-=ニニニニ
                   Y≧=-=ニニ二二ニニ=-=ニニ二ニニ=-.:イ:::.
                人二二ニ(  )ニニ=-=ニニニニ>..´::::|::::::|::::l
              (二≧=-=ニニニ=-=≦ニ=-<:::::|:::::::|::::|::::::|::::|
              |\二二ニニ=- ..::::Ⅳ     ヽ|:::::::|::::|::::::|::::|   あま・・・しょうが湯でありますか・・・
              |::::l:::::〃弐芸ミハ:::/   ィ弐芸ミ、|:::::::|::::|::::::|::::|
              |::::l::::圦 __):小 l/     __) 小 》::::::::|::::|::::::|::::|      はちみつの甘さが染みるであります・・・
              |::::|::::|ハ 込:)ソ     込:)ソ |:::::::l〉 |::::::|::::|
              |::::|::::|:∧       ,        /::::::::l::::|::::::|::::|
        __/ ̄\  |::::|::::|:::圦             l::::::::::l::::|::::::|::::|
       <   \ヘ 〉 从:|::::l::::::込、   乂  ア    イ:::::::: l::::|::::::|::::|
     /⌒\\  }     ノ|::::|:::::::::::::≧o。    イ /:::::::::::l::::|::::::|::::|
     {  、 l ノ 八\   |::::|::::>ィ: : : :{\__  /ニ::::::::l:::/::::|::::::|::::|
.   八  \ ゝ′ノ }   从:|二/: :/八ニ}ニニニ二l/:::::|:ハ:::::l从:レレ
      〉  \     /  /ニ/:>ニニニニ/ニ=-=≦ニl::从: |:从二ニヽ>、
    rト  ___ ノ   ,/_/。s≦ニニニ/()二二二ニ\|: :.|二ニニニ: :.:.|
    |≧=-=ニニニ>≦二二二二二/二二二二二二ム: |二/二/:. :.:|
    ニニニニ/二二二二二二/二二二二二二二二ム|/ニ二 : : : |
    ニニニニニ/二二二二ニニニ/o二二二二二二二二二ム二/ニ〉: : : |





       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\   疲れて病気した時にはこれに限りますお・・・
   /   ( ⌒)  (⌒)\
   i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i
   ヽ、    `ー '   /
     /     ┌─┐
     i   丶 ヽ{ .茶 }ヽ
     r     ヽ、__)一(_丿
     ヽ、___   ヽ ヽ
     と_____ノ_ノ

4509 名前: ◆EV0X7vG/Uc[] 投稿日:2015/04/27(月) 01:06:37 ID:heMGPJwk0 [16/37]

 たしかに、やる夫が差し出したのは美味しいしょうがゆ・・・いや、美味しすぎるしょうが湯であった。

 疲れた体にしみいるような甘さは風邪のときはたしかに美味しいが・・・それにしてもおいしすぎた

 そのあまりに甘美な甘さに、あきつ丸はふと・・・一つの結論に思い至る

               _ ---====-- _
         -=二二二二二二二二二=-
       -=二二二二二二二二二二二二〉
     -=二二二二二二二二二二二二二 /
   -=二二二二二二二二二二二二二二 .|
 〈二二二二二二=--=二二二二二二二二|
 ...\二二二=- γ⌒ヽ二二二二二=-::::::::∧
.     Y .二二二人  .人二二二/:::::::::::::::::::∧
     | 二二二二二二二二/ \::::::::::::::::::: ∧
    \ 二二二二二二 ./:|ー―\::::::::::::::::::∧     ・・・やる夫殿、ひょっとしてでありますが
     |:::::::-=二二二=- ::::::::ノ 斧芋ミ、:::::::::::::::::::\
     |:::::::::::::::::/,ィfチミx 从/   _)刈 》::::::::::::::::::::::\   「ぷにきのはちみつ」でありますか?
     |::::::::::::: /《 _)刈       ゞ-'  ∨::::::::::::::::::::::::`ヽ
     |::::::::::::∧   ゞ-'   ヽ   ::::::  ∧:::::::::::::::::∧::::::::|
    /::::::::: /:;:;\ :::::::::         ,イ::∧:::::::::::::::::∧:: ノ
   ./ :::::::::/:;:;:;:;:;:;:>。   ( )  。<i|从 ∨:::::::::::::::∧'
  ///イ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i>。 _ < /ニi|   }/从 :厶'
  ´ ' .从人厶从ノレ i!ニ\    / ニ|ー―、___
      ./二二二/  /二二二Y二二二|ヽ   ヽ二二 ヽ
     |二二二/ ./ニニニニ |二二 イ二ヘ   |二二 |
     | 二二 ,′/二二二二 !二二二二 ヘ  i! 二二 |
     |.二二/ / .二二二二i!( )二二二 ヽ |ニニ .|
     |二二, /二二二二二!二二二二二二 ' ,二二 .|
     | 二/ 二二二二二/二二二二二二二ヘニニ .|
     |ニ/二二二二二二二二二二二二二二二ヘ二 i|
      j{/二二二二二二 /二二二二二二二二二.ヘニ|
       i二二二二二二二二二二二二二二二二二|ニi|





       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\  ふ、ふつうのはちみつですお?
   /   ( ⌒)  (⌒)\
   i  :::::u⌒ (__人__) ⌒:: i や、やるおかってにひとりでぷにきかりにいったりしてないですお?
   ヽ、    `ー '   /
     /     ┌─┐
     i   丶 ヽ{ .茶 }ヽ
     r     ヽ、__)一(_丿
     ヽ、___   ヽ ヽ
     と_____ノ_ノ

4514 名前: ◆EV0X7vG/Uc[] 投稿日:2015/04/27(月) 01:12:49 ID:heMGPJwk0 [17/37]


   「二二二二二二二二二二二二二ニニ=-
.   〉二二二二二二二二二二二二二二二ニニ=-
   {ニ=-=ニ二二二二二二二二二二二二ニニニニ/
   {二二二二二二二二二二ニ=-=ニ二二二二ニ/
    /::::::::::::::::::::/::::::::::::::::-=ニ二二二二二二ニニニ|
..  .:::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|::::::::::::/:::::::::|::::-=ニ二ニニニ\
   |:::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|:::::::::l:|:::::::::::|/    -=ニニニニ\
   |:::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|:::::::::|:|:::::::::::|    Ⅵ:::::::|:::::-==ニ)
   |:::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|:::::::::|:|:::::::::::l´ ̄ ̄  lル::::|::l::::|
   |:::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|:::, ヘ|:|::::::f癶笊斥芋ミ l从::ル:/
   |:::::::::::::::::::::::l:::::::::::::://` |:|:::::::::::| 込刈    \__
   |:::::::::::::::::::::::|:::::::::::八Y |:|:::::::::::| `¨¨¨¨       /
   |:::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|:::ヽ..|:|:::::::::::|             ′ ・・・やる夫殿?
   |:::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|:::::::::|:|:::::::::::|           イ
   |:::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|:::::::::|:|:::::::::::|       ´ ̄/:/   「一人で」「狩ってきた」でありますか?
   |::::::::l::::::::::::::|:::::::::::::|:::::::::|:|:::::::::::|`:ト    _/:/
   |::::::::l::::::::::::::|:::::::::::::|:::::::::|:|:::::::::::ト- 、::::::::|::::::/     なんて無茶を・・・
   |::::::::l::::::::::::::|:::::::::::::|:::::::::|:|:::::::::::|ニニ/ :::: |:::::′
   |:::::::从::::::::l从::::::::∧:::::::八:::::::: |=ニl:::::::: |::::l
   |::::/  )ルイニj/l/ニl:/\\l从ニニ\::::|::/
   |:/   /ニニニニニニニニヽ二ニニニ、=-
.... ノ′ ./二二二二二二ニニニ}二二ニニ\ニ\
...    /二二二二二二二二二二二二ニニ\0 \
    八二二二二二ニニニニニ}二二ニニニニニ\二\
       寸二二二二二二二/二二二二二二二\二\
         ニニニニニニニニ/二二二二二二二ニニ\二\
         ニニニ二二ニニ/二二二二二二二ニニニニヽニニ\
         ニニニニニニ=,ニニニニニニニニニニニニ}0ニ==






                /  ̄ ̄ \
               /ノ  ヽ__   \
             /(―)  (― )   \  ご、ごめんなさいですお
             |.  (_人_)   u |
                  \   `⌒ ´     ,/  その・・・風邪の時はとれたてのぷにきのはちみつで
              /         ヽ
             ./ l   ,/  /   i    これが一番だって師匠にいっつもいわれてて・・・その・・・
             (_)   (__ ノ     l
             /  /   ___ ,ノ
             !、___!、_____つ

4516 名前: ◆EV0X7vG/Uc[] 投稿日:2015/04/27(月) 01:17:26 ID:heMGPJwk0 [18/37]

             ____
           /      \
         /           \
        /   _ノ ::::::: ゝ、  \
          |   (○)  (○)  u |  ・・・いやだったんですお、あきつ丸さんが
        \   (__人__)   ,/
        /    `⌒´    \  つらそうなのに、何もできないの・・・






           r<二二二二ニニ=-
          -=ニニニ=-=ニニ二ニニニ=-
            -=ニニ二二二ニニニニ=-=ニニニニ=-
         ト=ニ二二二二二二二二ニニニニl
         人二( )≧=-=ニニ二二二二二二ノ
           {二≧=-=ニニ二二二二二二二二」
           {二二二二二二ニニニ=-..::´:::::::::::::|l
.         乂二二ニニニ=- <:::::|:::::::::::|::::::::||
         l|::::V ノ::::::::`/ー‐  ヽ|:::::::::::|::::::::||   やる夫殿、お気持ちはありがたいでありますが・・・
         l|:::::斧芋ミ:::/  斧芋芋ア::::::|::::::::||
         l|::::lハ ,以∨     v以ノ:::::::::::|::::::::||   そんな無茶をされたほうが・・・その・・・
         l|::::从// '  ////|:::::::::::|:::::::八
          叭:::::::::\  r   っ u イ:::::::::::|:/-
           \l::/ニ≧o。  イ  从/l/二二二\
             〈ニニニニニY=Y≦ニニ/二二二ニニヽ
            }\二ニニヽ}二ニ/二二二ニニ=- ハ
            ニニV二二/() ̄二二二ニニ/二二ニ
              ニニ/ニニニ}ニニニニニニニ{/二二二/
            ニ/二ニニ/ニニニニニニ/ニニニニイ
                /二ニニ/二ニニニニニニ{二二二/=|
                ,′ニニ./()二二二ニニニムニニニ/=ニ
            {二二,二二ニニニニニニ}ニニ{=ニ
            {ニニ′ニ二二二二二二}二ニ/ニニ
               寸ニ{二二二二二二二ニ,ニニ/ニニ

4520 名前: ◆EV0X7vG/Uc[] 投稿日:2015/04/27(月) 01:24:05 ID:heMGPJwk0 [19/37]

 あきつ丸の言葉に、やる夫が言葉に詰まりながら、それでもまっすぐに・・・自分の思いを告げる

         ____
       /      \
     /   _ノ  ヽへ\
    /   ( ―) (―) ヽ
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |  ・・・だから、その、やる夫のわがままですお、とってきたのは
    \     ` ⌒r'.二ヽ<
    /        i^Y゙ r─ ゝ、
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
  {   {         \`7ー┘!



             ____
           /      \
         /           \   あきつ丸さんには辛そうにしてほしくなかったし・・・できることは
        /   _ノ ::::::: ゝ、  \
          |   (○)  (○)  u |  全部してあげたかったし・・・早く元気になって、側にいてほしかったんだお
        \   (__人__)   ,/
        /    `⌒´    \  他の誰でもなく、あきつ丸さんに・・・





                -=ニニニニニニニニ=-
            -=ニニニニニニニニ=- -=ニ/
         -=ニニニニニニ=-  -=ニ二二二二二
       -=ニ=-=ニ二二二二二ニニニニ=-=≦}
        ̄`ヽニニ( )二ニニ=- -=≦二ニ=-..:::::::.
           /二二二二二ニニ=-...::::::::::::::::::::::::::.    やる夫殿・・・
         乂二二ニニニ=-ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::
             l|::::|:::::::::::|レ   ∨::/:::::::|::::::|:::::|::::::::|
             l|:::从::::::::| ィ斧ミ ∨ /::: |::::::|:::::|::::::::|
             l|:::::::::::Y´ V'ソ 》 V:::::: |::::::|:::::|::::::::|
             l|::::::|::r'     "" :::::::::|::::::|:::::|::::::::|
          八::::|:::\ 、       |::::::::|::::::|:::::|::::::::|
             }:::l:::::::::\_,,,..ィ/ |:::::八:::::|::::::\:::|
             j八:::::::|:::::l::「ニ}二|:://\| 、::::::::\
            lハ:::/::::/:ノ=/二イ二二|: : |≧=--- ̄ ̄`
           /´/ヘ)ニニ/()ニニニニ|: : |ニ/ニニ}: : : :l:|
             / / / /'´ニニ{二ニニニニ|: : |=/二二}===:l:|
.            /    /ニニニ:{二二二ニ八:.:.|/ニニニ}: l: : l:|

4521 名前: ◆EV0X7vG/Uc[] 投稿日:2015/04/27(月) 01:31:46 ID:heMGPJwk0 [20/37]
            ____
          /      \
        /         \
      /   _ノ   ヽ、_   \   先輩とかに女性を買ったりすることを聞いたとき
      |   ( ●)  (● )  |
      \    (__人__)    /   なんか、すっごく嫌というか、違和感あったんだお・・・
       γ⌒  ` ⌒´   ⌒\
       /  (___    __) \  あきつ丸さん以外の女の人と一緒に街を歩いたりご飯したりするのが・・
      (____ ヽ γ' ___)
      /    ヽJ  し’    \



           _-─―─- 、._
         ,-"´          \
        /              ヽ
         /       _/::::::\_ヽ
       |         ::::::::::::::  ヽ  もう、やる夫にとって、あきつ丸さんと一緒なのが当たり前で
        l  u    ( ●)::::::::::( ●)
       ` 、        (__人_)  /  他の人と一緒なのは、考えられないんだお
         `ー,、_         /
         /  `''ー─‐─''"´\



  訥々としゃべるやる夫の言葉を顔を赤くして聞くあきつ丸・・・その顔は、きっと熱のせいだけではなくて・・・


           r<二二二二ニニ=-
          -=ニニニ=-=ニニ二ニニニ=-
            -=ニニ二二二ニニニニ=-=ニニニニ=-
         ト=ニ二二二二二二二二ニニニニl
         人二( )≧=-=ニニ二二二二二二ノ
           {二≧=-=ニニ二二二二二二二二」
           {二二二二二二ニニニ=-..::´:::::::::::::|l
.         乂二二ニニニ=- <:::::|:::::::::::|::::::::||     あ、あの・・・や、やる夫殿・・・
         l|::::V ノ::::::::`/ー‐  ヽ|:::::::::::|::::::::||
         l|:::::斧芋ミ:::/  斧芋芋ア::::::|::::::::||
         l|::::lハ ,以∨     v以ノ:::::::::::|::::::::||
         l|::::从// '  ////|:::::::::::|:::::::八
          叭:::::::::\  r   っ u イ:::::::::::|:/-
           \l::/ニ≧o。  イ  从/l/二二二\
             〈ニニニニニY=Y≦ニニ/二二二ニニヽ
            }\二ニニヽ}二ニ/二二二ニニ=- ハ
            ニニV二二/() ̄二二二ニニ/二二ニ
              ニニ/ニニニ}ニニニニニニニ{/二二二/
            ニ/二ニニ/ニニニニニニ/ニニニニイ
                /二ニニ/二ニニニニニニ{二二二/=|

4526 名前: ◆EV0X7vG/Uc[] 投稿日:2015/04/27(月) 01:49:02 ID:heMGPJwk0 [21/37]



                 ,,.: ''''""~""'''‐..
               /          \
              / _,ノ   ~'‐-      \
                 / (=== .)  (===  . )      `、   だ、だからその、あきつ丸さんには
             /´:.:.:.:. :    :.:.:.:.:.:. :         ',
              i   (  人   )   u     .',  ずっと、やる夫と一緒にいてほしいんだお
             !   ~'''´⌒`'''' ´            |
             , -─:、                ,.'   その・・・特別な意味で、だお
.             / ヽ ヽ }               ./
.           / 、ヽ } ノ'      -----‐‐‐'''"~ \
.          ,'  し'ー' ,'                     `、
          l{   ノ ノ             |         ',
.         /    /            |       |
        /     /                   |       |











   |:::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|:::::::::|:|:::::::::::|           イ
   |:::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|:::::::::|:|:::::::::::|       ´ ̄/:/
   |::::::::l::::::::::::::|:::::::::::::|:::::::::|:|:::::::::::|`:ト    _/:/   ほんとに・・・自分でいいのでありますか?
   |::::::::l::::::::::::::|:::::::::::::|:::::::::|:|:::::::::::ト- 、::::::::|::::::/
   |::::::::l::::::::::::::|:::::::::::::|:::::::::|:|:::::::::::|ニニ/ :::: |:::::′    私よりきれいな人・・・強い人・・・いくらでも・・・
   |:::::::从::::::::l从::::::::∧:::::::八:::::::: |=ニl:::::::: |::::l
   |::::/  )ルイニj/l/ニl:/\\l从ニニ\::::|::/
   |:/   /ニニニニニニニニヽ二ニニニ、=-
.... ノ′ ./二二二二二二ニニニ}二二ニニ\ニ\
...    /二二二二二二二二二二二二ニニ\0 \
    八二二二二二ニニニニニ}二二ニニニニニ\二\
       寸二二二二二二二/二二二二二二二\二\
         ニニニニニニニニ/二二二二二二二ニニ\二\

4527 名前: ◆EV0X7vG/Uc[] 投稿日:2015/04/27(月) 01:52:21 ID:heMGPJwk0 [22/37]


               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !    そんなことやる夫にゃ関係ないお!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /    やる夫はあきつ丸さん「が」いいお!
  \     ` ー'´     //
  / __        /       強いとかきれいとかそーいうのはどうでもいいんだお
  (___)      /




       ____
     /_ノ  ヽ、_\
    /( ─)/)(─)\    というか、あきつ丸さんみたいに、誠実で・・・初対面のやる夫を
  /::::::⌒///)⌒::::: \
  |   /,.=゙''"/      |  怒ってくれるようなすごい人がやる夫につりあうのかってほうが
  \. i f ,.r='"-‐'つ   /
  / i    _,.-‐'~    \  正直しんぱ・・・
    i   ,二ニ⊃

4529 名前: ◆EV0X7vG/Uc[] 投稿日:2015/04/27(月) 01:56:35 ID:heMGPJwk0 [23/37]



                |:::::::::::::圦i‘,          ′          |:::::::::::::::|
                |:::::::::::::|::|::人        ,  、       イ|:::::::::::::::|
                |:::::::::::::|::|::::::|:ト              ..:::::l:|:::::::::::::::|  ――――っ!
             从/ ̄ \:::|:|::::r≦ニ二}二二二≧ 、::::l:|:::::::::::::::|
             /  ̄ \ \从lニニニニ}二ニニニニ}::八:::::::::{:l:|
              /  、_,  /イ-<二二二}二ニニニニ}ルヘ:\:::{从
         /     /__,/ニ=-=二≧=- }二ニ=-=≦ノ二二≧s。
         /       /=-=ニ二二二二ニニ}0二二二ニ=-=ニニニニ
       /     _/-=ニ二二二二二二ニ}二二二二二ニニ\二ニ
.     〈     /=/二二二二二二二二二ノ二二二二二二二二\ニ
     / \___〉 {二二二二二二二ニニ/( )二二二二ニニニニ==- |
.   r /    /=={二二二二二ニニニニ{二二二二二ニニニニニニニ}|
   ノ=\___,∧二{二二二二二ニニニニ{二二二ニニニニニニニニニ,=|
  /二ニニニニニ〉ニ{二二二二二ニニニニ{二二二二二ニニニニニニ/ニ
. ニニニニニニ=イ=ニ{二二二二二ニニニニ{二二二二二二二ニニニ/=ニ
 ニニニニ二二|ニ叭二二二二ニニニニニ{( )二二二二ニニニニニ/二ニ






          ;゚。
           ;;
          o; ;
           /ヽ
           ;ゝ゚ノ
            ;
          ; ゚;
          ∧
          〈 o〉
          `´
           ゚ ;。
            ;;

4530 名前: ◆EV0X7vG/Uc[] 投稿日:2015/04/27(月) 02:05:56 ID:heMGPJwk0 [24/37]

 我知らず・・・あきつ丸は涙する。でも、その涙は決して悲しいものではなくて・・・



          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \   あ、あきつ丸さん・・・?
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)  そ、その・・・ごめんだお、勝手なこといって・・・
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /








           r<二二二二ニニ=-
          -=ニニニ=-=ニニ二ニニニ=-
            -=ニニ二二二ニニニニ=-=ニニニニ=-
         ト=ニ二二二二二二二二ニニニニl
         人二( )≧=-=ニニ二二二二二二ノ
           {二≧=-=ニニ二二二二二二二二」
           {二二二二二二ニニニ=-..::´:::::::::::::|l
.         乂二二ニニニ=- <:::::|:::::::::::|::::::::||
         l|::::V ノ::::::::`/ー‐  ヽ|:::::::::::|::::::::||   い、いえ・・・違うであります・・・その・・・
         l|:::::斧芋ミ:::/  斧芋芋ア::::::|::::::::||
         l|::::lハ ,以∨     v以ノ:::::::::::|::::::::||   うれしくて・・・じ、自分・・・その・・・
         l|::::从// '  ////|:::::::::::|:::::::八
          叭:::::::::\  r   っ u イ:::::::::::|:/     本当に・・・そばにいていいか・・・ずっと、不安で・・・
           \l::/ニ≧o。  イ  从/l/二二二\
             〈ニニニニニY=Y≦ニニ/二二二ニニヽ 戦えないし・・・美人じゃないでありますし・・・
            }\二ニニヽ}二ニ/二二二ニニ=- ハ
            ニニV二二/() ̄二二二ニニ/二二ニ
              ニニ/ニニニ}ニニニニニニニ{/二二二/

4532 名前: ◆EV0X7vG/Uc[] 投稿日:2015/04/27(月) 02:10:49 ID:heMGPJwk0 [25/37]
         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \   それいったらやる夫もイケメンじゃないですし
  | / .イ '(ー) (ー) u|
.   /,'才.ミ). (__人__)  /   そこそこ強いことしか長所ないですお?
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ   こっちのが釣り合ってないんじゃって心配ですお



                    

               _ ---====-- _
         -=二二二二二二二二二=-
       -=二二二二二二二二二二二二〉
     -=二二二二二二二二二二二二二 /
   -=二二二二二二二二二二二二二二 .|
 〈二二二二二二=--=二二二二二二二二|
 ...\二二二=- γ⌒ヽ二二二二二=-::::::::∧
.     Y .二二二人  .人二二二/:::::::::::::::::::∧      
     | 二二二二二二二二/ \::::::::::::::::::: ∧
    \ 二二二二二二 ./:|ー―\::::::::::::::::::∧      何を言ってるでありますかやる夫殿ほど誠実で
     |:::::::-=二二二=- ::::::::ノ 斧芋ミ、:::::::::::::::::::\
     |:::::::::::::::::/,ィfチミx 从/   _)刈 》::::::::::::::::::::::\   優しい人、めったにいないであります!
     |::::::::::::: /《 _)刈       ゞ-'  ∨::::::::::::::::::::::::`ヽ
     |::::::::::::∧   ゞ-'   ヽ   ::::::  ∧:::::::::::::::::∧::::::::|  あんまり自分のこと卑下したら、怒るでありますよ?
    /::::::::: /:;:;\ :::::::::         ,イ::∧:::::::::::::::::∧:: ノ
   ./ :::::::::/:;:;:;:;:;:;:>。   ( )  。<i|从 ∨:::::::::::::::∧'
  ///イ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i>。 _ < /ニi|   }/从 :厶'
  ´ ' .从人厶从ノレ i!ニ\    / ニ|ー―、___
      ./二二二/  /二二二Y二二二|ヽ   ヽ二二 ヽ
     |二二二/ ./ニニニニ |二二 イ二ヘ   |二二 |
     | 二二 ,′/二二二二 !二二二二 ヘ  i! 二二 |
     |.二二/ / .二二二二i!( )二二二 ヽ |ニニ .|
     |二二, /二二二二二!二二二二二二 ' ,二二 .|
     | 二/ 二二二二二/二二二二二二二ヘニニ .|
     |ニ/二二二二二二二二二二二二二二二ヘ二 i|
      j{/二二二二二二 /二二二二二二二二二.ヘニ|
       i二二二二二二二二二二二二二二二二二|ニi|
       | 二二二二二二[二二二二二二二二二二 |ニi|
    <_  \ .二二二[二二二二二二二二二二 |ニi|

4534 名前: ◆EV0X7vG/Uc[] 投稿日:2015/04/27(月) 02:14:13 ID:heMGPJwk0 [26/37]
          ___
        /      \
     ,---、   \, 三_ノ \―、
     .l   l  (●)  (●) \ |
     |    |    (__人__)    | |  それを言うのはこっちのほうだお!
     .|   |   |!!il|!|!l|   / /
      ゝ     |ェェェェ|   ノ    普段あきつ丸さんがどんだけがんばってくれてると
      \         /
       /          |      思うんだお!どれだけやる夫が助けられてると思うんだお!
      /          |
                       だってのにそうやって自嘲するのは許せないお!


                       _   -=======-   _
                  =-‐ニニニニニニニニニニニニニニニ‐-=,
               ∠ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニヽ
              ∠ニニニニニニ,r‐、-‐ ' ´  ̄ ̄` '<ニニ/
              `'<ニニ>'´ {  }_,,.. =---= 、    `'i
              `i´ニニ>'¨´ニニニニニ>'´::::::` <,|
                  |=/ニニニニニニ>'´ )ヽ:::::::::::::::::ヽ
                  /ニニ-‐ 'ヾ{ リゞ _,zzzx |:::::::::|:::::::::.
                 ¨|:::::|:|,,zzx   ´ ft乃 |:| :::::|::::::::| |   だからそれはやる夫殿が・・・!
               |:::::|" f乃'         |:| :::::|::::::::| |
               |:::::|:.    '       |:| :::::|::::::::| |
               |:::::|:::.       _    ノ:| :::::|::::|: | |
               |:::::|:::::ゝ.  ´    ./ ,| :::::|::::|: | |
               |:::::|::::::::::::>  _ _,.r≦=| :::/:::∧从
               |:| :|::::|::::::|::::::r≦二ニニ|:://≧`
               |:| :|::::|::::::|:::{ |ニニ>'"´/ニニニ/´ニ`ヽ
                 从 |ヽ{ __,.ノ=},ノ'´ニニニニニニ /ニニニニニ=
                  /ニニニニ/Oニニニニニニニ /ニニニニニニニ,
                    /ニ=,=ニニ/ニニニニニニニニ /二二ニニニニニ,
                     | /ニ=/ニニニニニニニニ /ニニニニニニニニニ'
                  , イニ , イニニニニニニニニニ /ニニニニニニニニニニ,
            ,イニニ=/Oニニニニニニニニニニ {ニニニニニニニニニニ=,
               /ニニニ /ニニニニニニニニニニニニニニヽニニニニニニニニニ,
           {ニニニニ{ニニニニニニニニニニニニニニニ {ニニニニニニニニ==,
               ,ニニニニ{ニニニニニニニニニニニニニニニ ヽニニニニニニニニ=,

4535 名前: ◆EV0X7vG/Uc[] 投稿日:2015/04/27(月) 02:18:32 ID:heMGPJwk0 [27/37]

 いつの間にやら、お互いがお互いのことを褒めあい、それによって怒りあい・・・

 ふと、それに気づいた二人は同時に笑いあい・・・



         ____
        /⌒  ⌒\
      / (⌒) (⌒)\   ・・・本当にお互い様、ですお
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \
     |       |::::::|   ,---、
     \       `ー'   しE |
     /           l、E ノ
   /            | |
   (   丶- 、       ヽ_/
    `ー、_ノ







                       __
                  -=ニニ二二ニニ=-
            -=ニニニ二二二二ニニニ=-   __
          -=ニニ二二二二二二二二ニニ=/ニ=\
         〈二二二二二二二二二ニニ=-=ニ/二二ニニ
     /ニニニ\-=ニニニ二ニニニ=-=ニニ=-=ニ{二二二ニ
      {二二、ニニ人二二二二ニニ=-=ニニニ=- イ二二二ニ
     ∨二ニ\{ニ\ニニニ(  )ニニ=-=ニニ/::::|二二二ニ   みたいで、ありますね
       -=ニニニ\二≧==- -=≦二>''  Y::::|二二ニニ
      -=ニニニニⅥー――‐<::::/  __ |:::二二二ニ    なんだか、色々悩んでた自分がバカみたいであります
         -=ニニニニ八  ___   ∨ 〃^~ .::::::ニニニニ
        -=ニニニ{::::::.^~~~`     "" /::::/二二二ニ
          -=ニニ{::/込、""  `    /::::::ニニニニニ
            -=ニ{:l二∨ト    ゝ '  イl::::/二二二二
             -= リ二二二二≧=≦二|:/{二二二二
            -=ニニ二二二二}ニ//二二ニニニ
             -=ニニ二二二/()二二二二二ニ
             -=/ニニニ/二二二二二ニニ
               /二二ニ,二二二二ニニニニニ
             /二二ニニ{()二二二二ニニニニ
              {二二ニニ{二二二二二二二二〉

4536 名前: ◆EV0X7vG/Uc[] 投稿日:2015/04/27(月) 02:25:34 ID:heMGPJwk0 [28/37]


                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /   その、やる夫でよければ、これからも
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /    よろしくお願いしますお!
  /          \
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ






                      -=ニニニニニニニニニ=-
                   -=ニニ二二二二二二ニニニニ=-
                    乂≧=-=ニニ二二二二ニニ=-=≦/
                    Y二二二二二二二二二二ニイ
                       〈ニニニニ( )ニニニニニニニノ
                 , -ヘ------,ニニニニニニニニニ=- ィ:::::
             / ̄、 ヽ、 \´ ̄-=ニニニニニ=-..::::::|:::::|    こちらこそ、こんな自分でよければ
                _/   \ ハ 〉\ノ|ィf示ヽ:::::l/ ィf示ミ|::::::::|:::::|
            ィ 人    く  し イ:::::圦込ソ :/  込zソ》::::::::|:::::|    よろしくお願いします、であります
        ////   7¨¨¨´   |:::::::|:. '''  ,     ''' |::::::::|:::::|
.       /ニl l=l   /〉       |:::::::|ハ           /l::::::::|:::::|
   -=ニニニ\ \,/        ノ::::::イl込、 `  ´  イ:::l::::::l:|:::::|
 /二二二二二> ´      -=彡イル::|::从≧  ≦ ト:::::l::::::l:|:::::|
 二二ニニニニ/二\ニ二≧=-=≦二≧=≦{ニYニニニ/:::l从:ルレ从
 \二二ニニ/二二ニ\二二二二二/ニニニ\〉ニニニニニニニニ==-  __
    -=ニニニニニニニニ二二/二二ニニ/O二二二二二二/二}
        -=ニニニニニニ/二二ニニニ/二二二二二ニニ/二ニニ
            ̄   -=ニ/二二二ニニ/二二二二二ニニ/ニニニ〉
                   ,二二ニニニ/二二二二ニニニムニニニ
                    {二二二ニニ{ニ( )二二二二二二ニ}ニニニ
               八二二二ニ{二二二二二二ニニニ}ニニニ
                     Y二二ニニ{二二二二二二ニニニ/ニニニ

4538 名前: ◆EV0X7vG/Uc[] 投稿日:2015/04/27(月) 02:28:35 ID:heMGPJwk0 [29/37]


                             _____
                     -=ニニ二二二二二二ニニ=-
                 -=ニニ二二二二二二二ニニニニニニ=-
               -=ニニ二二二二二二二二二二ニニ=-=ニニ/
             〈=-=ニニ二二二二二二二ニニ=-=ニニニニ二/
              -=≧=-=ニニニニニニ=-=≦二ニニニニ=-=ニ{
                 -=ニニ二二二二二二二ニニニ=-=ニニニニ
                   Y≧=-=ニニ二二ニニ=-=ニニ二ニニ=-.:イ:::.
                人二二ニ(  )ニニ=-=ニニニニ>..´::::|::::::|::::l  で、さっそくでありますが・・・
              (二≧=-=ニニニ=-=≦ニ=-<:::::|:::::::|::::|::::::|::::|
              |\二二ニニ=- ..::::Ⅳ     ヽ|:::::::|::::|::::::|::::|
              |::::l:::::〃弐芸ミハ:::/   ィ弐芸ミ、|:::::::|::::|::::::|::::|
              |::::l::::圦 __):小 l/     __) 小 》::::::::|::::|::::::|::::|
              |::::|::::|ハ 込:)ソ     込:)ソ |:::::::l〉 |::::::|::::|
              |::::|::::|:∧       ,        /::::::::l::::|::::::|::::|
        __/ ̄\  |::::|::::|:::圦             l::::::::::l::::|::::::|::::|
       <   \ヘ 〉 从:|::::l::::::込、   乂  ア    イ:::::::: l::::|::::::|::::|
     /⌒\\  }     ノ|::::|:::::::::::::≧o。    イ /:::::::::::l::::|::::::|::::|
     {  、 l ノ 八\   |::::|::::>ィ: : : :{\__  /ニ::::::::l:::/::::|::::::|::::|
.   八  \ ゝ′ノ }   从:|二/: :/八ニ}ニニニ二l/:::::|:ハ:::::l从:レレ
      〉  \     /  /ニ/:>ニニニニ/ニ=-=≦ニl::从: |:从二ニヽ>、
    rト  ___ ノ   ,/_/。s≦ニニニ/()二二二ニ\|: :.|二ニニニ: :.:.|
    |≧=-=ニニニ>≦二二二二二/二二二二二二ム: |二/二/:. :.:|
    ニニニニ/二二二二二二/二二二二二二二二ム|/ニ二 : : : |
    ニニニニニ/二二二二ニニニ/o二二二二二二二二二ム二/ニ〉: : : |



                 _
    ___      γ, 、ヽ      _
   /  __  \  ゝ`´ノ    __|  |__
 /  / \  \   ̄    |        |
 \/     \  \       ̄ ̄|  | ̄ ̄
           \  \         |  |___
            \/.       |     ヽ
                       ̄ ̄ヽ  |     ___
                         ___ノ  |      |     ヽ
                      |        ノ       ̄ ̄⊃ /     ○  ○  ○
                      ̄ ̄ ̄´        |__ノ





        _
       _´_ _` 、   あいた!?
      /‘=’ニ ‘=’u‘.
     i  └‐' ー'  u‘.
    ヽ         !

4539 名前: ◆EV0X7vG/Uc[] 投稿日:2015/04/27(月) 02:31:28 ID:heMGPJwk0 [30/37]

 やる夫の額をあきつ丸はびしっとチョップする


               _ ---====-- _
         -=二二二二二二二二二=-
       -=二二二二二二二二二二二二〉
     -=二二二二二二二二二二二二二 /
   -=二二二二二二二二二二二二二二 .|
 〈二二二二二二=--=二二二二二二二二|
 ...\二二二=- γ⌒ヽ二二二二二=-::::::::∧
.     Y .二二二人  .人二二二/:::::::::::::::::::∧
     | 二二二二二二二二/ \::::::::::::::::::: ∧    勝手に一人でぷにき狩なんて無茶した罰であります
    \ 二二二二二二 ./:|ー―\::::::::::::::::::∧
     |:::::::-=二二二=- ::::::::ノ 斧芋ミ、:::::::::::::::::::\   次やったらもっと怒るでありますからね。それからえんえんなくであります
     |:::::::::::::::::/,ィfチミx 从/   _)刈 》::::::::::::::::::::::\
     |::::::::::::: /《 _)刈       ゞ-'  ∨::::::::::::::::::::::::`ヽ やる夫殿に何かあったら・・・その・・・
     |::::::::::::∧   ゞ-'   ヽ   ::::::  ∧:::::::::::::::::∧::::::::|
    /::::::::: /:;:;\ :::::::::         ,イ::∧:::::::::::::::::∧:: ノ
   ./ :::::::::/:;:;:;:;:;:;:>。   ( )  。<i|从 ∨:::::::::::::::∧'
  ///イ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i>。 _ < /ニi|   }/从 :厶'
  ´ ' .从人厶从ノレ i!ニ\    / ニ|ー―、___
      ./二二二/  /二二二Y二二二|ヽ   ヽ二二 ヽ
     |二二二/ ./ニニニニ |二二 イ二ヘ   |二二 |
     | 二二 ,′/二二二二 !二二二二 ヘ  i! 二二 |
     |.二二/ / .二二二二i!( )二二二 ヽ |ニニ .|
     |二二, /二二二二二!二二二二二二 ' ,二二 .|
     | 二/ 二二二二二/二二二二二二二ヘニニ .|
     |ニ/二二二二二二二二二二二二二二二ヘ二 i|
      j{/二二二二二二 /二二二二二二二二二.ヘニ|
       i二二二二二二二二二二二二二二二二二|ニi|



         ____
       /      \
     /   _ノ  ヽへ\
    /   ( ―) (―) ヽ
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |  は、はいですお・・・
    \     ` ⌒r'.二ヽ<
    /        i^Y゙ r─ ゝ、
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
  {   {         \`7ー┘!

4541 名前: ◆EV0X7vG/Uc[] 投稿日:2015/04/27(月) 02:35:41 ID:heMGPJwk0 [31/37]

              ____
             . '"   U    `丶、
             /  \         \
          /     `¨″  `'ー'" ̄`
            {  三三       三三   }   (しまらないお・・・けどまぁ、なんというか
         '.                 J /
             \ u  ゙'ー'^'ー'゙     /     やる夫たちらしい・・・)
               `¨7    ̄       ‘,
                /          ‘,






                -=ニニニニニニニニ=-
            -=ニニニニニニニニ=- -=ニ/
         -=ニニニニニニ=-  -=ニ二二二二二
       -=ニ=-=ニ二二二二二ニニニニ=-=≦}
        ̄`ヽニニ( )二ニニ=- -=≦二ニ=-..:::::::.
           /二二二二二ニニ=-...::::::::::::::::::::::::::.
         乂二二ニニニ=-ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::
             l|::::|:::::::::::|レ   ∨::/:::::::|::::::|:::::|::::::::|  そ、それからその・・・
             l|:::从::::::::| ィ斧ミ ∨ /::: |::::::|:::::|::::::::|
             l|:::::::::::Y´ V'ソ 》 V:::::: |::::::|:::::|::::::::|
             l|::::::|::r'     "" :::::::::|::::::|:::::|::::::::|
          八::::|:::\ 、       |::::::::|::::::|:::::|::::::::|
             }:::l:::::::::\_,,,..ィ/ |:::::八:::::|::::::\:::|
             j八:::::::|:::::l::「ニ}二|:://\| 、::::::::\
            lハ:::/::::/:ノ=/二イ二二|: : |≧=--- ̄ ̄`
           /´/ヘ)ニニ/()ニニニニ|: : |ニ/ニニ}: : : :l:|
             / / / /'´ニニ{二ニニニニ|: : |=/二二}===:l:|
.            /    /ニニニ:{二二二ニ八:.:.|/ニニニ}: l: : l:|

4542 名前: ◆EV0X7vG/Uc[] 投稿日:2015/04/27(月) 02:37:34 ID:heMGPJwk0 [32/37]

 一人物思っていたやる夫の唇に何やら温かく・・・ほんのりはちみつの

 味がする何かが押し付けられる


:::::::::::::/:::::::::::::/:::::::/    :.:.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:.く    :.:.:.:.:.::::::::::::.:.:.:.:.:.:
.:::::::::/:::::::::::::/:::::::/     ι         ヽ、    :.:.:.:.::::::::::::::::::::u
:::::::/:::::::::::::/:::::::/                    ノ`
.::::/::::::::::::;:':::::::;'               (
:::::::::::::::;:':::::::::;'                     ヽ、         ι     ―――っ!?
.:::::::::::/ {:::::::::{      u       、_   ノ
.:::::::::/::::i:::::::::i   ヽ            `  イ
.::::::::::::::::';:::::::';   \              ヽ
::::::::::::::::::::';:::::::';    \           <:l
::::::::::::::::::::::';::::ト; '.、    ヽ       .イi::|::::::l
::::::::::::::::::::::::ヾj ヾ;:';    /::>.---.<:::::::| |:::/.ヽ、______  ,,

4543 名前: ◆EV0X7vG/Uc[] 投稿日:2015/04/27(月) 02:40:43 ID:heMGPJwk0 [33/37]

 だがそれは一瞬のことで・・・すぐに、やる夫の唇からは熱が離れ、

 かわりに顔を今まで以上に真っ赤に染めたあきつ丸がいて・・・


           r<二二二二ニニ=-
          -=ニニニ=-=ニニ二ニニニ=-
            -=ニニ二二二ニニニニ=-=ニニニニ=-
         ト=ニ二二二二二二二二ニニニニl
         人二( )≧=-=ニニ二二二二二二ノ
           {二≧=-=ニニ二二二二二二二二」
           {二二二二二二ニニニ=-..::´:::::::::::::|l
.         乂二二ニニニ=- <:::::|:::::::::::|::::::::||   そ、その・・・自分のために頑張ってくれた
         l|::::V ノ::::::::`/ー‐  ヽ|:::::::::::|::::::::||
         l|:::::斧芋ミ:::/  斧芋芋ア::::::|::::::::||   お、お礼であります・・・で、でも、も、もうしたらだめでありますからね!
         l|::::lハ ,以∨     v以ノ:::::::::::|::::::::||
         l|::::从// '  ////|:::::::::::|:::::::八
          叭:::::::::\  r   っ u イ:::::::::::|:/-
           \l::/ニ≧o。  イ  从/l/二二二\
             〈ニニニニニY=Y≦ニニ/二二二ニニヽ
            }\二ニニヽ}二ニ/二二二ニニ=- ハ
            ニニV二二/() ̄二二二ニニ/二二ニ
              ニニ/ニニニ}ニニニニニニニ{/二二二/
            ニ/二ニニ/ニニニニニニ/ニニニニイ
                /二ニニ/二ニニニニニニ{二二二/=|
                ,′ニニ./()二二二ニニニムニニニ/=ニ
            {二二,二二ニニニニニニ}ニニ{=ニ
            {ニニ′ニ二二二二二二}二ニ/ニニ
               寸ニ{二二二二二二二ニ,ニニ/ニニ




     ____
   /      \
  /  ─    ─\   
/   ( ―) ( ―)ヽ
|\\\ (__人__)\\|  ・・・はい、ですお
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |   
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

4544 名前: ◆EV0X7vG/Uc[] 投稿日:2015/04/27(月) 02:44:53 ID:heMGPJwk0 [34/37]

 Cになり、市民権を得た二人。変わったものもあれば、変わらないものもある

 とにもかくにも・・・二人のコンビはその関係を少し変え、そして変わらず二人で

 また日々を歩んでいくのでありました



                                            じゃ、じ、自分はもう寝るであります!

                                               い、いや看病しますお?

                                             だ、だめであります!今の自分の顔とても見せられ・・・!





                |                _______
                |                |.|''''''''''''|.|'''''''''''''' |.|
                |                |.|   .|.|     .|.|
                |                |.|   .|.|]    .|.|
                |                |.|   .|.|     .|.|
                |                |.|---- |.|----- |.|
                /|                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              / ヽ〃______
             i'´ 〃´          /|_____________________
             | ´          / /
             |_______/ /
             |_______|/
            /
           /
         /
        /
      /

4545 名前: ◆EV0X7vG/Uc[] 投稿日:2015/04/27(月) 02:47:01 ID:heMGPJwk0 [35/37]




                _,. -‐‐''´`ヽ-、-i
             _, -‐'´    _,-‐‐-、_,,'7       ___  -‐―-、
           ー__,- ' ´   i'  、__,._, , `i',-‐‐ ''  ̄        ヽ   つづくよ・・・早く元気になってくれるといいけど
            _,ニ-'´__ r‐.、i   i'T;j  〈i                i
            `-= -、! ‐、       、 〉.!        _!ノ      !
                !.ヽ_,    ー‐-- ! ! !       /        /
                 Y´ ヽ、    !'´`'ー--r‐'´            /
.         __      , -'!`ー-、 ` ー-r‐'_ -‐''ヽ/              /
        i'´` ー、`'  ‐-´|  ヽ  ` ーr_!/     `ヽ          /
    , -'´    ヽ    !   ヽ   !'´ iヽ、   ヽ       ,/
  __ノ           ヽ   `ー-、,‐'ヽ、__.!、 l i ヽ    !     ,:'
/              i    <´   ヽ !. ヽiヽ'´    !    , '
             :     ヽ、  ヽ i  'i ゚`!   i   ,: '←ぷにきはちみつ1人前持ち出しを黙認した気配り職員
             !         ヽ、  ヽ  l .i     i. , '
 ヽ.            /         ヽ、 ヽ i .i _ -‐' i'´    
  ヽ   __,. 、/           ヽ、'i,.!/      !

4547 名前: ◆EV0X7vG/Uc[] 投稿日:2015/04/27(月) 02:52:46 ID:heMGPJwk0 [36/37]
というわけで長くなりましたが本日ここまで・・・

まぁ、何かしらきっかけがないとこのままずるずるいきそうだから定番イベントぶち込みました

さて、今回ですがやる夫は「選べる」立場であきつ丸は「選ばれた」立場、それゆえの不安とか

まわりからのやっかみ、口に出さないけど含むものをちょっとだしたかったのでこういう話になりました。

人間とは弱いもの、もし自分が歯を食いしばって毎日がんばって到達したり、あるいはまだ到達できないところに

スキップでそれこそろくに頑張らず(またはそう見える)到達した存在にどのような感情を向けるか・・・というやつですね

まぁ、あんまりやるとくどくなるので、今回やる夫に一蹴してもらいました(これでも正直くどくないか不安ですが)

4549 名前: ◆EV0X7vG/Uc[] 投稿日:2015/04/27(月) 02:54:49 ID:heMGPJwk0 [37/37]

話としてはCになり、恋人になりひと段落・・・あと2、3話ほどで決着をつけ

ふわっと戦国Sのほうに戻りたく思います
関連記事
2015-04-27 : 続きのないチラシの裏 : コメント : 1 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
>>4545
鈴木健二も顔負けのええ気配りや……
2015-04-28 00:48 : URL : 編集
« next  ホーム  prev »

最新記事

2013年下半期おすすめやる夫スレアンケート

プロフィール

yaruokei

Author:yaruokei
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします!

Lc.ツリーカテゴリー

各作品へは「目次」からが便利です。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

ご意見、ご要望があればどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

まとめ希望も受け付けています。(ただし他サイト様で既にまとめられている場合は行いません。)

ページランキング

ブログパーツ http://pranking8.ziyu.net/html/yaruokei.html

RSSリンクの表示