FC2ブログ
クリックで開閉

『やる夫は黒神めだかを知るようです』2

一話


236 名前:映画 ◆4RZowUX2no[] 投稿日:2015/08/12(水) 19:31:20 ID:vTn4wIeM [83/142]
じゃぁ、短いですけど続きを投下します

237 名前:映画 ◆4RZowUX2no[] 投稿日:2015/08/12(水) 19:31:32 ID:vTn4wIeM [84/142]
第二話――


           ______
          (⊂二二二⊃)
             ̄ ̄ ̄ ̄
            ____
           /_ノ ' ヽ_\
         /(≡)   (≡)\
        / /// (__人__) /// ヽ
        .|     |r┬-|     |
     __\    `ー'´   /__
    /YYYY /  _ノ(ξ)、_ \YYYYY\
   .|YYYYYY(__/  \__)YYYYYY|
    ∨      {      }      ∨
           {       }
           {      }
           ヽ   |  /
            ヽ  |  /
             ∪ ∪


 ┌──────────────────────┐
 │脱童貞という夢のような時間から、一夜明け・・・   .│
 └──────────────────────┘

238 名前:映画 ◆4RZowUX2no[] 投稿日:2015/08/12(水) 19:31:44 ID:vTn4wIeM [85/142]

      ___
    /       \
   /          \
 /   ノ  ヽ、_    \
 |   ( ●) (● ).     |
 \ l^l^ln__人__)     /
  /ヽ   L⌒ ´
      ゝ  ノ


┌───────────────────────┐
│冷静になったやる夫の頭の中には疑問が残った。    .│
└───────────────────────┘

┌──────────┐
│どうして? なぜ?   .│
└──────────┘
  ┌───────────────┐
  │という、気持ち悪さが残った。     .│
  └───────────────┘

239 名前:映画 ◆4RZowUX2no[] 投稿日:2015/08/12(水) 19:31:56 ID:vTn4wIeM [86/142]
_________________________________

============================
       |゚ ̄ ̄ ゚̄|       |   ______________
┌──┐   ̄ ̄ ̄~' ┌──┐ |    |┌───┐|┌───┐|1-A |
│====│   □ □   │三三│ |    |│/./ . │|│/./ . │| ̄ ̄
│三三│   □ □   │三□│ |    |│/  /│|│/  /│|     __
│[][]::::│   □ □   └──┘ |    |└───┘|└───┘|     |!┏゚|
└──┘      l三三!     |    |:[l         |         l]:|     ||⌒||
============================:   |          |          |     ||消||
                            |          |          |     ||〓||
                            |          |          |      ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ____
        /      \
       /  ─    ─\
     /    (●) (●) \
     |       (__人__)    |
      \      ` ⌒´   ,/
      /         ::::i \
     /  /       ::::|_/
     \/          ::|
        |        ::::|  キュム
        i     \ ::::/ キュム
        \     |::/
          |\_//
          \_/

  ┌───────────────────────┐
  │それを解消するべく放課後、生徒会室へと向かう。    │
  └───────────────────────┘

240 名前:映画 ◆4RZowUX2no[] 投稿日:2015/08/12(水) 19:32:10 ID:vTn4wIeM [87/142]

┌──────────────────┐
│幸い、部活はクビになっていたために   ..│
│やる夫には、もうやることもなく、       .│
└──────────────────┘
              ┌───────────┐
              │時間が余っていた。    │
              └───────────┘

241 名前:映画 ◆4RZowUX2no[] 投稿日:2015/08/12(水) 19:32:29 ID:vTn4wIeM [88/142]

┌─────────┐
│そして、そこには   │
└─────────┘
  ┌─────────────┐
  │黒神会長の姿はなく――    .│
  └─────────────┘

                         _ - ≠二> 、
                       /_`ヽr≠ 、.  \
                     、  ./  ,     、  \_乂__
       _             .乂 ̄  , i     ハ.:|    _...イ\
   ./7//___         ./ ` .i { 从   从メ从}、トー` .r〉:Σ
   〈 〈;’ .l/ ., ー'         ⌒〉 ノ .乂}.ト、_|メ ノ ,:}从  .:ト、〉_≧
   :', } ./ ./, -r.,         ./〈イイ ヽ ト:、__} r/tッァj / A}イ`
.     l i .;  ´ _,:-一′      ̄´/}:l| ト、乂<tッヘ`  ̄〈イ/.i:{〉
    乂 | l  :{            .|从〉ト〉从}  i   /〉 从___./
     .}   |              | :|::|ノ`Y \ .ィ_≠ イ/ ,≠//´   よう、入速出くんじゃないか
     .|   .ノ                 乂}   ,≠ハ-_/ :/{ノ::;’i ./     めだかちゃんだったら、今日は戻らないぜ
     :|  イ__                  /.rヘ乂ヘ  .:/::::::::i .;_/≠
    .f`¨¨ .ノ三}           r‐≠ニr i:/::/示〉:∨ /_ー‐' ;’r‐
    /}ト.≦三>|         ./ | i /.:::::¨|へ}⌒{/.∨/`ー’∧ 、_
  /≦三ニ>'  :|      _  / 乂l_ィ<_  ;’::::j _; ., ┐}   __.>、_≠ミ
  |三>     :|     ノ ¨、   〈 ノ.、ー.//:/   ゝ'/  <  ..:/   >=≠、≠
  | ̄       :|l¨ト-_≠        .; ∨,..イ:::/   //     ;: ′  /::::`ヽ'///,\
  |          ;}.:∨、_       _‐>:::::::/ノj < ,      , ’  ../.::::::r=ニニ `ヽ'/∧
  |        /}i \_   _... /..::::::/¨//  く   .;   /    li:::::/   .∨ }//,}





               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/   ・・・・・。
          /     ー‐    \


           ┌────────────┐
           │人吉先輩だけがいた。    .│
           └────────────┘
                 ┌──────────────┐
                 │ある意味、ちょうどよかった。    │
                 └──────────────┘

242 名前:映画 ◆4RZowUX2no[] 投稿日:2015/08/12(水) 19:32:44 ID:vTn4wIeM [89/142]

          ____
        /      \
       ─   ─    \
      (●)  ( ●)      \
      | (_人__)        |
       \` ⌒´       /  いや、やる夫が用があったのは
        / ー‐       ヽ              人吉先輩ですお
       /            `




 ____   ノ〉
    .,ィニ= `¨¨:/z‐ーァ
  /   ,     __ :〈
 フ_ ィ  /iイ从;;.l :∨\_
  ̄ム|:/__:|′ |ハⅥ < ̄
///  |/ ̄`ヽ.|lⅥハ|
//., |l |  、   .||从.∧
ーri| l :lⅥ. 《¨lミ、.|ハ.ハ`ヽ
从屯∨:l:ハ〉 弋}l.|//|ヽ〉
/从ミx∨|l     乂::|
   ハ.∨〉       从
   l :∧.   \_,ァ 人ト|
   |:..:::.ヘ.    /
l\、|l:::::::::__:...、 j    俺に?
  \:::/  `¨¨
\   \_          なにかいいことでもあって
∧\  ./}fi           その理由を聞きにきたのかい?
//\\://从

243 名前:映画 ◆4RZowUX2no[] 投稿日:2015/08/12(水) 19:33:00 ID:vTn4wIeM [90/142]

┌──────────┐
│その口ぶりから・・・    │
└──────────┘
   ┌────────────────────────┐
   │昨日、やる夫に起きたことは知っているようだった。     │
   └────────────────────────┘


               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/    どういうことなんですかお?
          /     ー‐    \                 人吉先輩。

244 名前:映画 ◆4RZowUX2no[] 投稿日:2015/08/12(水) 19:33:14 ID:vTn4wIeM [91/142]

― 、           ――_―― - ≠/x___
   :ト、       / j〉   /  /  〈 _    //
_ :{ \     / /    〈ィ,ィ:/} .从   〉 、 /
 {  }:  `ヽ/ .厶ィ ,厶:jメ.{/ {/  }、八}、 .∨ 三ニ=- 、
 :} ,      ,人    {/  \  .{/  Ⅵ:ト〉  \二=‐,
:\    _/_  ´〉     .{≧ミ、 \    .}.}.}    \  }
_  \ ̄〈乂  / r=メ.:  {弋 f示ヽ \  /¨{イ {.r――┘.,′
    \_/./⌒Vイ{、 :{ ``ゞ┘        / ハ{ ’,    〉
     `<i:i:i:i:i:i乂_:}∨‘,        }ミ≠ ,i }  !  /}′
      ‘,_\:i:iY´∧∨:,       ′厶イi:i {\}   ./
      ‘,`ヽ刈}_∧ヽ〉      _ /:i:ト{:i:i:{    ,′
       .‘,:..〈\    ̄` 、_ ´   イjⅥ:.Ⅵ{   ,′
          , ∨,\     :}   /´  ∨ヾ}   ./   わかんないかい?
           , .∨i:i:\    :{` T=\.   ‘,{  ,′
\          ,  ` ̄ヽ:\  {∨{ /∧    :{ :/    ここまで出ているヒントで
\\         , /    \\ノi:i:i:i:人{.∧  :.{∨      だいたい答えは出ているようなものだけど・・
∨,ヽ.\       ∨   \_/〈\\_i:j:jく 〉  ∨
. ∨∧ \     ∨.:  /ヽ  ̄`ミ∨∧{   ′
  \           ∨ /    \   ∨∧   {




          ____
        /      \
       / ─   ─   \
      /( ●)  ( ●)    \
      |  (__人__)       |   やる夫にも予想はついていますお
       \ ` ⌒´       /
        /  ー‐      ヽ      だけど、なんでそうなるのか・・・
       /            `        その理由が皆目検討がつかないんですお

245 名前:映画 ◆4RZowUX2no[] 投稿日:2015/08/12(水) 19:33:31 ID:vTn4wIeM [92/142]

┌─────────────────────┐
│もったいぶった言い回しをしているが       .....│
│人吉先輩は絶対に話してくれるはずだった。   ...│
└─────────────────────┘

┌─────────────┐
│なぜなら、彼は今日ここで    .│
└─────────────┘
  ┌──────────────────┐
  │やる夫が来るのを待っていたのだから   │
  └──────────────────┘

┌───────┐
│そして――   ..│
└───────┘

246 名前:映画 ◆4RZowUX2no[] 投稿日:2015/08/12(水) 19:33:47 ID:vTn4wIeM [93/142]
   /        ;’., |l .从 :/ '; / .イ. Ⅵ、 :ト、|. \、 ト、|.l|、、|∨        :∧.    \
  ./ /,   .; .:/ .;' 从 : ト:|/: ∨  l从′  ヽ|\|l|  .ヾ| l|从Ⅵ .|Ⅳ/ :l|     ト〉    〈\
 /.イイ/  ./  ;′;./〈:.'; l|ハ|、  〉          ヽ             才:l /.l|ハ.ト、 l.  ∨  ∧`ヽ
 .〃.;′ ,.:’  ;'/ !   Ⅵ.|\.         ';    ;′       ./ //.イ . |  ’ ハ|   \.  丶
   ;′.:'/ .i|l     N.   \:...     ';   ;′      ..:/  〈/|./i :′ :|';  .∧>、_\
  ./ .:/〉/  l|| ./|    :〉 _    \:::..、   ';   .;'    _,...:::/    .__ ;.ィ...:|.′   、'; . ';_.∧
 /./ ./イ   l|/ .| :|.  ‘,..x≠≧zx.、\::〉        /.::/__x≠≦z、./:;’.:l| .;   .lト〉 ',⌒ヽ
.〈;/   .;’ /l| .ハlト、 .::';刈、 l:::r‐;::ト、_`ヽ_/  ∨ /:イ≦::r‐;::l   メ〉;’  /|.ハ   l|ヘ...∧
    .;' /|  ;'.,'::::l|::.∨.∧ヾ〉 乂::::ノ  ヾ         〃 乂::::ノ /イ/  ./.l|l:::;|Ⅵヽト、∧
     .i/ ,:|l l,':::::::::::::::\∧.    ̄´       ;        ` ̄    / /:::::::::::;.| | 〉、  ヽ〉
     .|/ :|l |:::::::::/:::ハ|ハ\〉          |               /:イ.::/:ハ:::::l| :  \
    /  l|| /.::::::/|::;’|∧          |           / ./イ:::|:;’:';::: | ’   \  入速出くん
  く     l;/.::::::/:l|:;  l .∧           |:.              /:.:.:|::::|i  :';:::| ;′    /    〝めだかボックス〟って知ってるかいって、
   \  .|l:::::::/ l|;      ヘ          |:::.           イ|: : :|l :|l   i:::|.’   ./                       昨日聞いたよね?


        ┌─────────────┐
        │そう、言い含めるように、     │
        └─────────────┘
                ┌────────────┐
                │人吉先輩は話し始めた  .....│
                └────────────┘

247 名前:映画 ◆4RZowUX2no[] 投稿日:2015/08/12(水) 19:34:00 ID:vTn4wIeM [94/142]
              ┌───────────────┐
              │                        │
              │    ┌─────────┐    │
              └──┼─────────┼──┘
                    │  ┌─────┐  │
                    └─┼─────┼─┘
                  └─────┘
                   ┌───┐
                   └───┘
                     ┌─┐
                     └─┘
                      □

248 名前:映画 ◆4RZowUX2no[] 投稿日:2015/08/12(水) 19:34:12 ID:vTn4wIeM [95/142]
               _ >           ー 、
               /           |、 ヽ   、\
                 /〃      l |\|   |  ヽ
              /      | |l /  /l  |l|斗|-| l|   ヽト、
          / / /   l」_|/|_ / l|  リ/´  j/l /l|  、 Vヽ
            // / , l l| 从 |/` |l // 厶≦廴リ   | い,ハ
       / / / l | |lハ≫=ミ|l /  〃トい 刈   |:::l l |
            / イ  | /| |l 弍 化ン|/j      ̄¨´ / /  ト | l |
        /´| /| | | |ヘ l ´   ヽ       //  |ノ| l |
           | | | |∧ |小ゝ     _ -_一    イ / |:::| l |
           | |∧!/ \|l::\    ̄     ///l  |:::| l |
          l | // /:|l::tヘ> 、     イ{」//L|  |:::| l |
          八 lイ ' /::::l|ノミ\:::`l‐<_} l | i |  |:::| l |
             / | l |弋 | ⌒`  ̄| 弋_  l | i |  |:::| l |
        _ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー<_ `ー三三三ニ=ゝ_
    _ノ⌒´                     ⌒ヽ_三三三三三`ヽ
 ノ⌒´      ____    __ _n_       >、三三三三三ヽ 、
  \        ̄][ ̄_    |ロl 三||三     //三三三三三三ヽ、ヽ
.    \        ̄〉「 ̄ /| |ロ| | 曰 |    /∠三三ミ、三三三三ニヽ\\
      \   __//\ー'丿  ̄ 厶勹|  /∠三三三ミハ三三三三三ヽ、\\
.      // \  ̄ ̄    ̄          ̄ / イ三三三三シ'∧,Eニ二二ニニユ、\\
     /厶-‐´\     __        // !三三三./:l |:∧生 徒 会] 会 長|:...ヽ\\
   ィニ、 __ ≦\ //´ ̄ ̄ ̄`'</_ノト三三/l| |:l |:::∧-‐=>===、 ∧:::. ヽ ヽヽ
   ̄ l| 彡イ ⌒フ/     ―===、==≦ニ7⌒寸三;;/::::::l| |:l |:::::∧ v'     ∨く_ハ::::...'.  ヽヽ
     >ー―‐/´     ___ノ三三≧__ノ三/|:::::::l| |:l |:::::::::∨ィ=ゝ    ヽ::.廴 l:::::.l    ぃ
  /                ___人_灯 {三三//| |:::::::l| |:l |::::::::l {::::l       `、⌒ l:::::l    l:l
 /        、___   \≦三三ソ  \三廴| l:::::::l| |:l |:::.く_ 〈:::∧         、 l::::|    l:|
 {        /}三三≧ー仁三≧、_  刈{::| |:::::::l| |:l |::::::::ト「::|l∧      ',  l:::|   l|
  \      /_ブ三}\三三≫====ミメ > |:::::::リ l:l |::::::::l }::| |∧      '  l::|    |
     ̄ 彡仁三三7  Ⅵ三\ 〇     ヾ{:::| |:::::/ ノ' l::::/l| |l |:::∧        l l:|    |
 ー=ニ才   ノ三{_     ̄}三≫====- 〈::::l |::/ /  l::/ l    |::{::ハ       l l|    l

┌───────────────┐
│黒神めだかという人間がいる。    .│
└───────────────┘

            ┌──────────┐
            │性別は女性であり   ..│
            │年齢は17才       .│
            └──────────┘
                ┌───────────────────┐
                │ここ、箱庭学園の生徒会長をしている。     │
                └───────────────────┘

249 名前:映画 ◆4RZowUX2no[] 投稿日:2015/08/12(水) 19:34:25 ID:vTn4wIeM [96/142]
               _________
              /            /|
            / ┌────┐   /  |
           /   └────┘ /  /|
         /                 /  /  |
         i. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  /   |
         i_________.|/     |
         |                 |      |
         |                 |      |
         |                 |     /
         |                 |    /
         |                 |  /
         |                 |/
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

┌──────────────────────────────┐
│彼女は「見知らぬ他人のために生まれてきた」という思想を信条に    .│
│学園の誰からの相談でも24時間365日受け付けることを公言。      │
└──────────────────────────────┘
  ┌───────────────────────────────┐
  │そして、学園内に「目安箱」を設置し、日々生徒の要望に応えてきた。  .....│
  └───────────────────────────────┘

┌──────────────────┐
│それが通称〝めだかボックス〟である   │
└──────────────────┘

250 名前:映画 ◆4RZowUX2no[] 投稿日:2015/08/12(水) 19:34:38 ID:vTn4wIeM [97/142]

┌───────────────────────────────┐
│当初は、寄せられる生徒からの投書を                      .│
│会長自らが解決していくというスタンスで、実に評判が良かったが・・・    .│
└───────────────────────────────┘

┌─────────┐
│だがそれは・・・   ...│
└─────────┘

251 名前:映画 ◆4RZowUX2no[] 投稿日:2015/08/12(水) 19:34:52 ID:vTn4wIeM [98/142]
         ___,,_,_,,._...、 、、、、、、  --- ―――┐
        .|                         | :. ::.
      .|  ____                     |         ::.
     ::  |            __,,_,_,,._..、、、、   |   :.
    :  :. |  '''' ""゙ ´´ ̄ ̄                 |     ::.::.
     :: : : |                __,,_,_,,._..、、、   | :.::.
       .::.: |   '''' ""゙ ´´ ̄ ̄               .|´`""''' ―- 、
       :. ::..|                _,,_,_,, _、、、 |     _,. -''´ヽ
       .: : |   '''''_""゙_´´ _ ̄_ _,._,.,, 、,、、 -z- =-'、,. -''´:::::::::::::::::::\
   :     ゙、"``""´´ ̄ ̄    ̄__,,_,_,,._..、、、、  ゙、:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   ::       ゙、  '''' ""゙ ´´ ̄ ̄              ゙、::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
   ::      ゙、   __,,_,, _、、、、  ----- ―――   ゙、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
 ::..    .      ゙、              __,,_,_,、、、、  ゙、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            ゙、   '''' ""゙´´ ̄ ̄                ゙、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ::        ゙、    __,,_,, _、、、、  ---- ――― .  ゙、:::::::::::::::::::::::::::::::_,. -
     ::    .   ゙、          _,,._,,. 、、、、、、 --――''`::::::::::::::::::_,. -''´
            ::::   `'''' ""、´´:: ̄ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,. -''´

              ┌──────────────────┐
              │ある一通の投書により変質してしまう。    │
              └──────────────────┘

252 名前:映画 ◆4RZowUX2no[] 投稿日:2015/08/12(水) 19:35:05 ID:vTn4wIeM [99/142]


 

  『高校生にもなって、童貞でいるのが不安でたまらないので
               ぜひ黒神会長に筆おろしをお願いしたい』


┌─────────────────────────┐
│この生徒からの要望を彼女が受け入れたことによって    .│
└─────────────────────────┘

  ┌─────────────────────────────┐
  │目安箱に投函される投書は、                       .....│
  │彼女に対する男子生徒からの性的な要望のみとなってしまった。    .│
  └─────────────────────────────┘

253 名前:映画 ◆4RZowUX2no[] 投稿日:2015/08/12(水) 19:35:19 ID:vTn4wIeM [100/142]
              ┌───────────────┐
              │                        │
              │    ┌─────────┐    │
              └──┼─────────┼──┘
                    │  ┌─────┐  │
                    └─┼─────┼─┘
                  └─────┘
                   ┌───┐
                   └───┘
                     ┌─┐
                     └─┘
                      □

254 名前:映画 ◆4RZowUX2no[] 投稿日:2015/08/12(水) 19:35:32 ID:vTn4wIeM [101/142]
           ____
         /      \
        /  ─    ─\
      /    (●)  (●) \
      |     (__人__)   |
       \     ` ⌒´   ,/   それはやる夫を巻き込んだ
      ノ      ー‐   \         理由にはなってませんお





                                ___, -―- .、
                               , < `ヽ       \
                            , '  '⌒  、_   、\ヽ ヽ、
            _               .ト--'   /     、   `ー--ィ≧
       /'〉/ソ              .>   l l ヽ ミx从.|、ト、≧<x≧≧
      / // /, -――ァ       /イ , .||l .ト、ヽiトミメ'}.ハ.}.ィ}` ヽ, Ⅵ≧
      ', V  レ .,'´ ̄´           / ∠.i.ヽヽトl \ト、 ノ'/__}! / |.{`ミ≦`
       i ノ / ,ノ '´ ̄ノ         ノ ' }/.!.l ヽ`ーミ、 、〃,ゞ'/!/ /A}'´
       |、l| l   / ̄           |l|.|!l、ヽ` くゝソヽ     /|/{イ{.l
       Y} |! | |                |从i|l、Ⅵi、   }    //l_Ⅶ-、.__
        ||   |              ノ .Ⅶl}|`}l| ヽ .ィニ=‐ イ/ ,ィ‐イ:/
..       l|   ノ                Ⅵl     ,.-ヽ.. .イ/ ////:;' ,' /   急くなよ
        .'|  ‐'|__               Ⅶ  /_ Vイ<  //:〈/.::! i ./ =-    君にとっての本題はここからさ
        〈ー‐ ' .|>:l              _,.ー-r‐| /.:>〈:ハ ', //.:::::::::/ ,'/__
       ,∠}、..x<::/|              /.l .//.:::::`:'|/ヘ}Hミ/ ,ハY/ ≧=‐-.ハ_
     />'.:::::::::::::>イ           / .!,' |:::  < ^,':::::::|'´ V >、    \ 、_
    /.::::::::::::::> ´   |       _ノ   レ<三ニ= ,'.::::::;'    ○ /     ≪ >
    |:::::><三ニ=  .l、_    / `ー 、_ l', /○  /.:::::/     イ     ....::/
    | ̄     ニ=   .ト、V‐ <_      _..'ハ ./.::::;イ   / 〈       , ′
    |          /|  ト、_       .二三><::::::/リ ー '   }   ./
    .',        .//.l  \    _><:::::::::::::/ //  /   ,'   /

255 名前:映画 ◆4RZowUX2no[] 投稿日:2015/08/12(水) 19:35:45 ID:vTn4wIeM [102/142]

┌───────┐
│そして――   ..│
└───────┘

  ┌─────────────────────────┐
  │それにすらも喜々として応えていく彼女の姿に         │
  │当初周りにいた彼女を慕うものたちは離れていき     ......│
  └─────────────────────────┘

256 名前:映画 ◆4RZowUX2no[] 投稿日:2015/08/12(水) 19:35:57 ID:vTn4wIeM [103/142]

                      __
                     , <//////> 、
                 ,イ//////////////ヽ
               ///////////////////\、
                ,.//////////////////////,ヽ
             ' 7//////////////////i'//∧、ハ
                  ////////////////////!'///,} ヾ!
             ////////////////////,}////,}  }
                /////////////////////,i///j/!  !
           ,.'//////////////////////V/,{ノ/    ,..‐   ̄`  、
          ,イ///////////////////////∧ヾ/   /          〉
         ///////////////////////////,\   , '            /
        ///////////////////////////////\       __   /
       ///////////////////////////////////>、  ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ'
       ,.'////.i//////////////////////////////////,> 、;;;;;;;;;;;;/゙!
     ////,/ !///////////////////////////////////////>-'__!
.    /////{ ./.!///i///////∧\////////////////////////\ ̄ i‐=-、
    '/////l./ !'//,!V'//////,∧=ヽ///////////////ヽ'<//////,>、  `ヽ、
.    i//,lV//!  V//l'∨///////∧=ヽ//////////////,\、  >_、'////ヽ
   ,!ハ/! V∧/∨/l ヽ////////ヘ.=\///////////////\ニ二ヽ/////ヽ
.   l'l V!ニヽ,ヘ=! ∨,l   \///////,ヽニ\\_!<//////////\ニニ}'l ヾ/ヾ'ハ
   !  ヽニニ\'、!、ヾ!   \//、////ヽ=二ヽ\ ` <//\////\./リ  ソ ヾハ
       マニニヾ、_\`、    ヽ'ハ.ヽ///ハニニニ`\、  `'<ハ、\//ヽ′ ノ   ヽ

            ┌───────────────────────┐
            │現在では、彼女の身体を目当ての男しかいない。  ......│
            └───────────────────────┘

┌────────────────────┐
│就任当時は98%を誇った彼女の支持率も    .│
└────────────────────┘
      ┌───────────────────┐
      │大きく下がりいまや、30%未満である。    .│
      └───────────────────┘

257 名前:映画 ◆4RZowUX2no[] 投稿日:2015/08/12(水) 19:36:10 ID:vTn4wIeM [104/142]

┌──────────────┐
│しかし、それでも黒神会長が    .│
└──────────────┘
  ┌──────────────────────┐
  │我々箱庭学園の生徒のために、            .│
  │日々粉骨砕身しているという事実は変わらない    .│
  └──────────────────────┘

┌─────────┐
│そんな彼女と、   ....│
└─────────┘
  ┌──────────────────────――─┐
  │周囲の無理解の溝を埋めるべく一年前作られたのが・・・ ..│
  └──────────────────────――─┘

258 名前:映画 ◆4RZowUX2no[] 投稿日:2015/08/12(水) 19:36:24 ID:vTn4wIeM [105/142]

 

,,_________,,___________,,________
| (1)  箱庭新聞 16版  20XX年(平成XX年) ○月△日  水曜
| ────────────────────────────
|┌───────────────────┐
|│            -―‐-            │  | | | | | | | || | | |
|│         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\/⌒ヽ、   .....│  | | | | | | | || | | |
|│       /:.:/.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ  \    │  | | | | | | | || | | |
|│       .:.:./:.:.://.:.:.:.:.:.:.:. ト :.ヽ:.:.ヽ〉   )    │  | | | | | | | || | | |
|│       |:.:l:.:.:.:|:l⌒从 :.:.,リ⌒ :.|:.:.|:.|      .│  | | | | | | | || | | |
|│       |:.:|:.:.: |:|f芯ヽ∨ 芯`!:.!:. |:.|      .│  | | | | | | | || | | |
|│       |.:从:八{.以   以 j/|:./jノ      .│  | | | | | | | || | | |
|│       |.:.:.:.ヽ入   、 ,   ノ,/イ       ....│  | | | | | | | || | | |
|│      ノ:.:.:/\{ r≧cxっ <´ ̄`.>      ...│  | | | | | | | || | | |
|│.       /:.:./:|:.:.:.:/ニ( T八T)、_Y¨Y、\     ...│  | | | | | | | || | | |
|│.    /:.:.イ:. |/|:〈ニ〈:{ニ|ニトニヒj l:.ヽ \     .│  | | | | | | | || | | |
|│    {:.:.:l !:.:.| .|/:.Yフニ|ニ{_:.丶.:.:ト、:.}  .)  ......│  | | | | | | | || | | |
|│.    \{ ヽ:{  く/,ヽ∧/、 `>ヽ! jノ      │  | | | | | | | || | | |
|│              `く__/_L___>'           .│  | | | | | | | || | | |
|│               l__| l__|           .│  | | | | | | | || | | |
|│               |:::| |:::|           .│  | | | | | | | || | | |
|│              ヒj ヒj          .....│  | | | | | | | || | | |
|└───────────────────┘ 
|    本日の、黒神生徒会長のお姿

 
    ┌──────────────────────────┐
    │箱庭学園生徒会広報部発行による、『箱庭新聞』である。   ..│
    └──────────────────────────┘

259 名前:映画 ◆4RZowUX2no[] 投稿日:2015/08/12(水) 19:36:38 ID:vTn4wIeM [106/142]


             ____
           /   ― \
           /   (● )  ヘ\
        |   (⌒   (● ) |
         ヘ     ̄`、__)  |
           ヽ           |   新聞?
         , へ、      _/     新聞部が発行しているのとは別の?
            |          ^ヽ
            |      1   |




        ト 、   ト、   _,<>x-
        _∨ `ヽ〉  ̄    \ \
     、__乂>、 ,       .ヽ. \
      \.  ヽ /   .;|| ∨ヽ| .}
        ー=> , - ∨| ハ}\ _{メ.}.メ.|
       /∠..  Vト、|.  /ヽ〉〈.ハ;’
      /  | 、.:{`  /   __z}
     ./ィ. ¨} :| .ハ.ト〉    rイ;´} /;’
         .;::./|i.|:izミ    ¨´  ;’./
          .i/l 从}:l}ソ       ././〉
        | .|.|l}l从        〈/.;′
        | .|.|l州il{         .;’       あぁ、そうだぜ
        | .|.lⅣ从  Tニ=‐    /./        だけども、今は担当者が不在でな。
         乂{ l.∧      //                         休刊状態だ。
          |l   .ハ      〈/
          |!    ::_.........:≦::/         で、ここからが本題なんだが
                ̄ ̄∨                         これをな――
                       }!
                 /ハ /ヽ

260 名前:映画 ◆4RZowUX2no[] 投稿日:2015/08/12(水) 19:36:52 ID:vTn4wIeM [107/142]

┌────────────┐
│嫌な予感はしていた。    .│
└────────────┘
┌─────────────────┐
│生徒会室に入った瞬間からしていた    │
│だが、逃げられない。            .│
└─────────────────┘

 ┌─────────────────────────────┐
 │やる夫はすでに、弱みを握られているから                 .│
 │そしてそれ以上に、この事態に興味を惹かれてしまっているから   ..│
 └─────────────────────────────┘

┌───────────────┐
│そんなやる夫に向かって――    │
└───────────────┘

261 名前:映画 ◆4RZowUX2no[] 投稿日:2015/08/12(水) 19:37:07 ID:vTn4wIeM [108/142]
                            , .―- 、
                        , <:: ̄_ _'⌒ヽ、. \._...イ
                       //       \__ ̄ ̄乂
                 ト-‐:' /         \ \ <\
                _フィ ./ィ {.l|    トト、メ!|、xヽ〉. ヽ.〈ヽ
                ./`T   ∨ ト、 ト从メ、Ⅳヘ    ト〉:\}
                └┐l| |  ト、〉`メメ〉 l/_zァ}.l  .; , }:r/
                  /.イ|.ハト、>x、_.. 、_/イシ |.i. /}リ//
                   .l.|l| .; . ヽ|.ztッ`    .:|'| /_,|イ:r〉
                      |从 | 刈ト〉`¨   }     .|' 八.乂― .、
                      |ハ|州Ⅵト、  x<> /  /     Y´ ̄-¨≧x
                         Ⅵl    \ ∨__.ノイ:/,′     :|/     .'; 
                      乂}.    __` ー ‐'/  i     ;:  __ \‘,     お前に作って欲しいんだ!
                            / r.:::;:)'´   |     ;’ ....:   、__ミi、__
                          / ./ヘ.乂ハ     ;:i    ;、__  _<   __ ヽ
                    __...xi //:∧〉{∧   /.;! 、__ .イ  .i`ー 、_ヽ`ヽ  `
                      _/./.:::〈..l /〈lィ示ミ}li∧ .//.}   ノl     .i`ヽ\ \
                 .ハ. ; ‘:::::::::;i/'´.}//У/.乂.};’.:';\ ー:/   :{  .i ∨l::::::i__
                   .l |||::::/ |  .从'リ /   /  \\{   :|  :| .:| |:::::::::
                   .|l乂_/   /..:::/   .-=/.:  ≧zミ} :.:.:.:.;、  .l .:| |::::::r―
                 ./}∧  〉 /..::::::/     ∧:    .r―`i :::/ ..`::ノ .:/ ':::::/
                 { ∨∧ /..:::::::::/〉     :.ヽ __}_ノ<_/ーイ::::::/
               ./{i  \/..:::::::: //        :/.   \:::::::::::::::::/.:::/
             ./ -`./..:::::::::::::/  〉       ..::{   /..:::>―<  ̄

                        ┌───────────────┐
                        │人吉先輩は、そう言い放った。  .....│
                        └───────────────┘

262 名前:映画 ◆4RZowUX2no[] 投稿日:2015/08/12(水) 19:37:21 ID:vTn4wIeM [109/142]
              ┌───────────────┐
              │                        │
              │    ┌─────────┐    │
              └──┼─────────┼──┘
                    │  ┌─────┐  │
                    └─┼─────┼─┘
                  └─────┘
                   ┌───┐
                   └───┘
                     ┌─┐
                     └─┘
                      □

263 名前:映画 ◆4RZowUX2no[] 投稿日:2015/08/12(水) 19:37:34 ID:vTn4wIeM [110/142]

        , i:ハ:::::::::::;i:::::ミ:、¨´ヽ     ゞツ イ/::::::::i::::l:::::::::::'.,
        i  l {::::/::::::i::::i   y-  _     /:::::::::::∧::i::::::::::::ム
        l /:::l/:::::::〉::ヘ   i   .i  -=彡:::::::/ノ:トヾ:::::::::::::\
           ̄/:::::::::::::リ l:ヘ  、 ノ  /::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::\    ん?
          / i::::::/ lハl i::::::\ _  ≦::::://ニニニニニニニ=- _::::::::::\
           i::::/  ij:::-:::::::::k -- / /::/ニニニニ=-  _ -‐= _::::::::::\    最初は、保健室などを使っていたのだが
           l    //∧ ̄i∧ / /::/ニニニ_ -‐' ´      ヽ、k::::::\         本来の目的以外に使用していては
           ', /ニニ /   l/ ∨_://ニニ /    \     i ヽ\::::::::               さすがに、面目が立たんからな
           /ニニニ / (><)   l' lニニニi    /    -   l  ∨\::::
          /ニニ >  /|| _,,. -‐ -lニニ=l                ` 、\
          / /_.   /  ィ  lニニニニlニニム  _  _  -- 、' ` _ ノ
         , /ニ/ 7\,'/ニl   lニニニ=ムニニハ   ヽ   ヽ      V:::::::,
         ,Vニ=i lニニiニニニi   lニニニニ=ゝニニ\   \  \  ヽ  Y::::::i
         {ニニl iニニiニニニi   lニニニニニニ> ニニ \  \  ヽ  ヽ  l::::::::,
         八ニ= Vニ八ニニi   iニニニニニ=イ=/::::::ヽ=ヽ  'k   ',   i  |:::::::::
         /ニヽニ 丶==ゝニi  lニニ=≦ニニ/ i:::::::::::::i::::::>' \ .ト、 lゝ'::::::::::i
        /ニニニニ==ニニニニT Tニニニニニニ>:::l l:::::::::::::i:::::::::::::::::l::`::':::ト-'::i::::::::::::i
        /ニニニニニムニニニニニ.l lニニニニニ7ム::l i:::::::::::l i:::::::::::::::::iヽ::::::i l:i i:::::∧i
       /ニニニニニ/ ヘ─┐ニ.l lニニニニニニニニヽ::::::::::i i::::::::::::::::l V:::l il l::/ i
       /ニニニニニ {  l  lニニ.l .iニニニニニニニニニニ\::i i::::::::::::::::i  ∨l   l/

┌────────────────────┐
│行為に及ぶ前の黒神会長の口ぶりから、   ....│
└────────────────────┘

264 名前:映画 ◆4RZowUX2no[] 投稿日:2015/08/12(水) 19:37:46 ID:vTn4wIeM [111/142]

┌───────────────────┐
│彼女があぁいうことをするのは        .....│
│初めてじゃないというのはわかっていた。   │
└───────────────────┘
      ┌─────────────────┐
      │なにより、彼女は処女でなかった。     │
      └─────────────────┘

265 名前:映画 ◆4RZowUX2no[] 投稿日:2015/08/12(水) 19:38:02 ID:vTn4wIeM [112/142]

          i゙ ゙̄i
          /___ヽ
           || !     ,.、
           || ゚    .| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ||    | |
           ||    | |\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ⊆⊇    i_i\ノ´ー-'´゙ ゙̄`ー-'´, --
                  `ー、 ヽ ´  ゙̄`ヽ ゙̄、
                    \ヽ\ヾ  ; !  ヽ
                     \ヽ\ `゙ ´    ゝ-
                       \ゝ`ー─────
                        `ゝニニニニニニニニ
                         '-゚

┌─────────────────────┐
│そしてあの部屋にはベッドが用意されていた。    │
└─────────────────────┘

266 名前:映画 ◆4RZowUX2no[] 投稿日:2015/08/12(水) 19:38:14 ID:vTn4wIeM [113/142]

┌────────────────────┐
│日常的に誰かがそれを使うということで・・・   .│
│それは仮眠などではないだろう。        .....│
└────────────────────┘
  ┌───────────────────────┐
  │ならば、あんなダブルサイズのベッドなど必要ない    │
  └───────────────────────┘

┌────────────────────────────┐
│つまり、それはそういうことなのだろう。                .....│
│昨日、やる夫に起きたようなことが、日常的に行われている。     │
└────────────────────────────┘

267 名前:映画 ◆4RZowUX2no[] 投稿日:2015/08/12(水) 19:38:27 ID:vTn4wIeM [114/142]

┌─────────────────┐
│やる夫がこれまで見て聞いたものと   .│
└─────────────────┘

  ┌─────────────────────┐
  │人吉先輩に話して聞かされたことの内容とは   ..│
  └─────────────────────┘

                    ┌───────────┐
                    │すべて合致していた。    │
                    └───────────┘

┌─────────────────┐
│だが、まだわからないことがある。     .│
└─────────────────┘

268 名前:映画 ◆4RZowUX2no[] 投稿日:2015/08/12(水) 19:38:41 ID:vTn4wIeM [115/142]

┌──────┐
│動機だ。    │
└──────┘

  ┌────────────────┐
  │黒神生徒会長が            ....│
  │そんなことをやる理由というのが    .│
  └────────────────┘

┌────────────────────┐
│どうしても、やる夫には理解できなかった。   ..│
└────────────────────┘

269 名前:映画 ◆4RZowUX2no[] 投稿日:2015/08/12(水) 19:38:54 ID:vTn4wIeM [116/142]


┌─────────┐
│人吉先輩曰く、    │
└─────────┘

                ト、__
          _____乂ヽ.`¨乂 ̄_ ̄'⌒ヽニ=x
           `ヽ     ./ ̄ |    Y :、  .\_ .丶. ___
           .x≦.r‐ .厶{ l/l |.| ハ|メ|メ:}l :|. 〈⌒   <_
             ̄/ .从 i l/|/. 从ト|  l,.-从T¨::〉l| _>r''
          ./ .厶:..´Ⅵ¨`ヽ、   .〃 / l|Ⅵ:|、|\〉 \
           . ̄/:; : |i /|人〉  _.    /___.lリ/.リ .∧  :〈
           /イ .:|イl .l|_zィ≠ミ   〃.i:::::}》} ,   :∧:.、
             | /., :∧i∧《{:::ノ l    ¨¨ ./.イ  :lトミ\〉
             l/|;| l|lト.∧、   {      从 .从l|〉ノ:::≠
             |! |:| ||||'/ハl.   `      / ./`};リ/  ̄   めだかちゃんの考えていることは
                Ⅵ|l'/人〉   、_ ァ'  〈/./:¨7:::{         それはめだかちゃんにしかわからない。
               Ⅵi从| lム       /: li:::ト〉
                  乂    :ハ:.、    .イ:::/  |ト、〉         だけどもめだかちゃんのやることだから
                         ∨::¨¨:::::::::/  .从__            それはきっと正しいことに決まっている。
                       ,rx=:从::::::::::::::/    :〉' ∧、_
                 .ノ  く_ ヽ:::::::: _.><   :〉ハ、
              _,.ィl|    ∧  .∧        .//  >....
          _.... ≦彡/l||     メ、∧_/_∧       //      `¨   、_
      r.r<         l||   /ヽr=≠=x∧ .     // /         /
      //            l|| /ヽ.:乂___乂/∧  / /         〃


           ┌───────────────────┐
           │まるで、呪文のように人吉先輩は呟く。    .│
           └───────────────────┘

270 名前:映画 ◆4RZowUX2no[] 投稿日:2015/08/12(水) 19:39:07 ID:vTn4wIeM [117/142]

┌──────────────────────────────┐
│おそらく今まで、何度も誰かに話して聞かせたか              ..│
│もしくはそれは、自分自身に向かって呟き続けたのかもしれない。   ....│
└──────────────────────────────┘


┌─────────────────────┐
│彼がそれを口にしたときのぞかせた表情は、    │
└─────────────────────┘
┌─────────────┐
│途方にくれた人のそれで    │
└─────────────┘

271 名前:映画 ◆4RZowUX2no[] 投稿日:2015/08/12(水) 19:39:19 ID:vTn4wIeM [118/142]


                 ::::彡イ/从tヘト、〉  _,从〉:::
                  ::⌒´:_从ハ}¨`::.....´ {::::::
                  ::::::ノ_ ` 、/´ ̄:::::
                 ..:://////ミx. `Y::::::
                ..::://////イ三ミ刈;::::
                ::::イ////イ/////刈::::
                ::{三ニイ从l〈////〈:::::
                :::::l//∧//∧ミ}ミ〈_:::::..
                :::::|///,}'/////`ー'}::::::
                :::::::}'///}'///;ハ__.ノ::::::
               :::::r'////l////{'//{::::::::
              .::::rへミニi|'///,|///〉::::
             .::::::/x、__.l|'///,|///{:::::
               .:::::::///////}'///,|'//∧::::
             :::::::////////|'///;}∨//}::::
             ::::.\` <//l|////i._〉//|:::::
              ::::::.\ー--|//乂{〈//.ノ::::
            .............::::::::.\//>≠イ∧¨|:::::
         .::rィ7ミx:::_::::::::::::ヽ/// ;'i/∧|::::
         :〈:{./.::::///∧x、_::::::Ⅹ  {///∧::::
         :::}:}}:::::l////{'/,ト///ゞ'-リ'///∧::::.
         :::|:| |:::{i}//∧∨∧//////\//;}::::::
______..:::乂匕::≧x=≠ニニミ//////>リ:::::::..___
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


┌────────────────────────┐
│ただ、見守ることしかできない人の、諦観が匂った。    .│
└────────────────────────┘
┌─────────────────────────────┐
│かつて彼自身がどうにか飲み込んだ感情の残滓のようなものだ   ...│
└─────────────────────────────┘

272 名前:映画 ◆4RZowUX2no[] 投稿日:2015/08/12(水) 19:39:33 ID:vTn4wIeM [119/142]

┌──────┐
│そして、    │
└──────┘

        _/    、.l./|イィィlィ ;i/x _≧=-
      ー<z彡__; . i/レ\ ′: 〈/'| j、|. \
    =≦三ニ彡/.l {i<¨ト.〉 l.  }イ/ . _\
      ≦三イ7.ィ{ lハ}. ゞ'゙ ´ i.ィ=‐{′ ト〉 ̄
        .ヾ\_〉Ⅵ     、..ノ で乂;.|  ’
        .刈}l}从.  `     /,ィ::l| |ヽ|
 r―ミ   ,ィミiリ  ::.,     ´ イ从:::| |
≦ニ≧x\¨\.  >:::ヘ.   , <〈/ Ⅵノ
////ヽ'/ヽ`Vへ   :>ニ/       }リ   今まで、発行されている新聞のデータをここに入れといたから
'////∧'/∧.∨/\  ./.〈 ̄ >,                  まぁこれを見て、雰囲気っていうやつを掴んでよ
'/////∧'/∧. マ//,ヽ./ヽ_}_;く .リ
///////i///,\.\'//ハ '示i∨|、_
三ニニ彡}'/////\.\'/∧}:::Ⅵl| |'/>x_
三三ニ彡////////,> .\∧::::}l〈/// .//;}
////////////// /\\〉:|/-‐' イ//;|
'/// ∨///// 〈//////} r'/∧∨//ハ
//   ヾ/// rxヘ. ∨////乂.〉//;'.ハ'//У ̄\
/     ∨ ///∧ ∨////,}.}'//{ i'//     \
        ∨///_∧ }/////|.|//,|/'´    x<./
        ∨////,} |'//,=ニ|.|//,|!    ,.イ///∧
       .:}/////| |/////{i乂/|! .////////ヘ
       .:|/////| |//////{.{//〉〈_,ィ}////////〉

    ┌─────────────────────┐
    │そういうとUSBフラッシュメモリーを渡してきて  ......│
    └─────────────────────┘


┌─────────────┐
│話は終わったとばかりに   ....│
└─────────────┘
   ┌─────────────────┐
   │やる夫を生徒会室から追い出した。  ....│
   └─────────────────┘

273 名前:映画 ◆4RZowUX2no[] 投稿日:2015/08/12(水) 19:39:50 ID:vTn4wIeM [120/142]

┌───────────────┐
│そしてやる夫は今、自室で・・・  ......│
└───────────────┘


                    ____
                   /      \
                 /─    ─  \
               / (●)  (●)    \
.___________ |   (__人__)   U  |
|             | | \   ⊂ ヽ∩     <
|             | | / ,   '、_ \ /  )__
|             | | |  |___\  “  /  | |
|             | | \____, \_/ |   | |

274 名前:映画 ◆4RZowUX2no[] 投稿日:2015/08/12(水) 19:40:03 ID:vTn4wIeM [121/142]


 
                  , ‐-
                / ,,  /ヽ
            _/   '’/ /
               /三ミ::.、/ /
            /ニニ三三〉、′
.            /ニニ三三/=/
            /ニニ三三/=/
         /ニニ三三/=/
.         /ニニ三三/=/
.      /ニニ三三/=/
      /ニニ三三/=/
.      /ニニ三三/=/
      {ニニ三三/=/
     人三三ノ=ノ
      `¨¨¨¨´

  ┌─────────────┐
  │件のそれを眺めていた。    │
  └─────────────┘

275 名前:映画 ◆4RZowUX2no[] 投稿日:2015/08/12(水) 19:40:18 ID:vTn4wIeM [122/142]

┌───────────────────┐
│強力なウイルスチェックでも           │
│かけてから開いたほうがいいだろうか?   ..│
└───────────────────┘
 ┌────────────────────────────┐
 │まぁ、この期に及んでそんな嫌がらせをする意味もないか・・・    │
 └────────────────────────────┘

┌─────────────────────┐
│そしてそれ以上に別の期待が高かったため     .│
└─────────────────────┘

276 名前:映画 ◆4RZowUX2no[] 投稿日:2015/08/12(水) 19:40:30 ID:vTn4wIeM [123/142]

┌─────────────┐
│一応、すぐ手が届く距離に   │
└─────────────┘



              ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
              _|  l  l  l    l   l  l   | _____
            /  |  l  l  l    l   l  l   | .      /|
          /    |  l  l  l    l   l  l   |/    /  |
        /    /⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒/    /    |
       /       ¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨     /     |
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|       |
       |                                    |     /
       |                              |    /
       |                              |  /
       |__________________|/

             ┌──────────────┐
             │ティッシュの箱を置いて・・・     .│
             └──────────────┘

277 名前:映画 ◆4RZowUX2no[] 投稿日:2015/08/12(水) 19:40:44 ID:vTn4wIeM [124/142]

               __
.───┐      / ...::::::..\
 ̄ ̄ ̄| |     /ゝ  ...::::::::::.\
      | |    ( ●)   ...::::::::::.\
      | |   (人__)    ...:::::::::::::: |
      | |.   \、  ......::::::::::::::::::/
二二二 」 _ _ ゞ    ...:::::::丶
─┴┐ ⊆フ_)__./     ┌ヽ ヽ┐
二二二二二二l  /      |  |   | |
_l_____| /      |_|   |_|
  |       /  __,    ノ  |─l
  |───/  /lニ/   /二ニ luul.
  |    ___|  |  |   |_|.
 └─(    )(ニ|   |./二ニ)
      ̄ ̄  /   )
            `ー ´

 ┌─────────────┐
 │やる夫は、それを開いた。   │
 └─────────────┘


第二話――了

278 名前:映画 ◆4RZowUX2no[] 投稿日:2015/08/12(水) 19:41:01 ID:vTn4wIeM [125/142]
はい、短いですけど
とりあえずここまでー
関連記事
2015-08-14 : 【R18】やる夫は映画を作るようです : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

最新記事

検索フォーム

プロフィール

yaruokei

Author:yaruokei
昨年から利き腕の痛みがありブログ更新を中断していましたが検査を数か月繰り返した結果、筋肉が切れているだけだから治療不可と言われてしまったのでぼちぼち更新を再開させます。

Lc.ツリーカテゴリー

各作品へは「目次」からが便利です。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

ご意見、ご要望があればどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

まとめ希望も受け付けています。(ただし他サイト様で既にまとめられている場合は行いません。)

ページランキング

ブログパーツ http://pranking8.ziyu.net/html/yaruokei.html

RSSリンクの表示

2013年下半期おすすめやる夫スレアンケート