FC2ブログ
クリックで開閉

どろっとした戦国もの41


ここの板の基本ルール(2013年9月改定)
1 本スレでの予想は禁止、雑談は基本避難所で
  →内容が投下内容の本筋に沿わないもの、3行以上の長文等は禁止です
    安価付雑談は全て避難所でお願い致します。

2 補足説明はok
  ・そこから発展した議論と雑談は避難所でやること。
3 誤字、脱字に関する書き込みは推奨
  →訂正元についての安価をつけて下さい
4 自治不要
  →違反者はその都度☆凜(>>1)が対処するから自治レスは禁止

その他、雑談所で自重するように言われたもの
*共産主義、資本主義等の**主義関連、宗教関連
 その他加熱し易い話題は禁止。
 他スレの話題は常識の範囲内で許可。
みんな仲良くの原則に外れそうな話題はやめましょう。

作者さんより 「少しの気遣いでみんなが幸せになれるという事です。」

追記:考証、議論専用スレが出来ました。アドバイザーの皆様はそちらへどうぞ。


どろっとした戦国もの1         10 11 12 13 14 15 16 番外編 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40


5394 名前:メシテロ ◆EV0X7vG/Uc ★[] 投稿日:2016/03/12(土) 20:51:16 ID:???i
 この作品は戦国『っぽい』世界で行われています。基本的に史実やそうとされる出来事にそった展開となりますが

完全にその通りでなく所により作者の独自解釈やオリジナル展開、性別改変などを含みます

そういったもの、とご了承の上お読みくださいませ



                  --ミ
                    /:::::::::::::::ヽ、
               _j::::::::::::::::::::: \
         , ―-<:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         _/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ
        /:::::: {、::::::、:::::::::::_:::::::::: r-、::::::::::::::::: }
     /:::::::::::| \:::'.ー―― ̄ }/ ‘.:::::::::::::::::′   つっこみどころは多いですがご理解ください
     .':::/::::::::l/ ヾ. 〃 ㍉’     .}::::::::::::::′
     i:/ '.::::八 _,,、     ,,    /,::::::::::::i     史実準拠といえど完全再現ではないということで
     {'  Ⅵ、:::ヽ″ `       イ'‘,::::::::: {
        ゙{ ヽ.:,   r  フ  /{  ‘、:::::::::,    オリジナル要素や史実改変部分が増えています
      | こ   ゝ.._    /  ,廴_、 ヽ::::::::,
      _っ       ̄ ,]  /:.:.:.:.L `、:::::,   ご理解の方よろしくお願いします
      、_        // /:.:.:.:.:.:.:.へ  }:: i|
       L i    ./:.:./:.:.:.:.:.:.:./  >、::::リ 
         ノ   /:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:/  /:.:.:.:ヾ




:::::::::::;′    ‘、:::::::::::::{、::::::::::::::::`::::::::::::::::\、:::,
∧:::::{ ___ノ ' ‘、:::::::::{ー---::::::::::::::`::::::,___:,
::∧::ハ       ‘、:::{、{  \::::::::::::::::::::::::::::::::::: l
イ:::Ⅵ:'.    _   ‘、{     \ミx、::、::: ⌒'.:: i|   それから、安価つきのコメント、3行『以上』のコメ、
.}::::::゙{:;ム ィ" ̄`      x竓ミx、   ̄}/   }::リ
.}:::::/Ⅵ ,,                    ;:/   展開予想、展開予測、キャラ予想、史実からの考察などは
ノイ   ‘l     {               .ん
    八               U  ,__ノ/    投下スレではマナー違反となりますのでこれらは雑談所にてお願いします
           、___        /:::::::l
       ` .   `′  ′      イ:::::::::::::l     ではどろっとした戦国もの第四十一話・・・最近老害扱いが進んでいる
    (/    丶、         /:::::::::::::::::l /
       へノ  ` _,, '"   ハ:::::::::::::::::::l/    毛利元就の真骨頂はここからです
_ . へ<   \         .ノ 廴::::::::::::::l
:l:l:|:.:.:.:.:.:.:.:.\   \      /  / \::::::::l≧ 

5396 名前:メシテロ ◆EV0X7vG/Uc ★[] 投稿日:2016/03/12(土) 20:57:25 ID:???i


  さて、道中支城の戦力や、一揆軍を加え初期の3千から7千に膨れ上がった宮川房長の率いる

陶軍であったが、その戦力差におごることなく彼らは折敷畑山という、桜尾城を見下ろすことができる山へと

陣を張り、戦に備えていた



                   彡 ⌒ ミ   倍の兵力を持っているからといって油断するつもりはありません
                   (´・ω・`)     
                     U θ U   JKを腹ぽこさせてる60間近のエロ爺はしまっちゃう所存です
                 / ̄ ̄Ⅰ ̄ ̄\
                |二二二二二二二|
                |        |
パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
   パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ  パシャ  パシャ
 ∧_∧      ∧_∧     ∧_∧  ∧_∧    ∧_∧     ∧_∧
 (   )】      (   )】    (   )】 【(   )    【(   )    【(   )
 /  /┘ .   /  /┘.    /  /┘ └\ \   └\ \   └\ \
ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ      ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ    ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ

5398 名前:メシテロ ◆EV0X7vG/Uc ★[] 投稿日:2016/03/12(土) 21:02:27 ID:???i

  毛利やる夫恐れるに足らず、そのように強気な発言で鼓舞した房長であったがそれは決して

やる夫を侮ってのことでない・・・そのことは備えからも確かであったし・・・



     Λ_Λ
    (´・ω・`)  あんなこと言って大丈夫なん?
    ( _ )
     U U    相手はただのエロ爺じゃなくて毛利やる夫だよ?




     彡⌒ ミ
     (´・ω・彡⌒ ミ
   彡⌒ ミつ(´・ω・`) ))  知ってる。でも大丈夫大丈夫
(( (´・ω・`) ( つ  )
   ( つ  ヽ  とノ     兵は倍だし、土地勘ある一揆兵も引っ張ってこれたし
    〉 とノ )^(_)
   (__ノ⌒(_)       きちんと基本を押さえてれば負けるはずないって

5399 名前:メシテロ ◆EV0X7vG/Uc ★[] 投稿日:2016/03/12(土) 21:05:47 ID:???i

  なにより、彼にはさらなる援軍のアテとその証拠を陶より与えられていた



 /⌒丶  
(ノノノノノノ丶  それに、僕はあくまで先遣。きっちりやれば陶様の本軍がくるし!
 (´・ω・)   
 |∪ ) 目  先遣隊の証拠として陶様の旗、預かって来たし!




  ∧_∧
 ( ´・ω・)      うん、まぁそれは確かな証拠だね・・・
 ( つ  O. _
 と_)_) (_()、.o:。 (ずらにしかみえないけど)
        ゚*・:.。

5401 名前:メシテロ ◆EV0X7vG/Uc ★[] 投稿日:2016/03/12(土) 21:09:48 ID:???i

 さて、実際陶の重臣であり、対毛利の先遣を任されるだけあって房長は優秀であった。なすべきことをきちんとなしていたし

油断も慢心もなかった。ただ、彼は一つだけ、彼自身に非がないところで大きな失策を一つしてしまっていた


            ,.:::.⌒⌒:::::ヽ
            (::::::::::::::::::::::::::::)
           (::::::::::::::::::::::::::::::::::)
          (:;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::)   だから兵は増えることはあっても減ることはないの!
         (:;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::)
          (;:::::::::::::::::人:::::::::::::::::ノ   ま、それでも倍の兵力あるしそれを活かして色々小細工して
          (::::::: (´・ω・`):::::ノ 
             (|   |)::::     叩き潰せるならつぶすけどね!
              (γ /:::::::
               し \:::
                  \



  ∧_∧
 (´・ω・`) うんまぁ、房長さまがそういうなら
 (つ旦○
 と_)_) それでいいんだけど・・・
< ̄ ̄ ̄>
   ̄ ̄ ̄  (もりすぎぃ!)

5402 名前:メシテロ ◆EV0X7vG/Uc ★[] 投稿日:2016/03/12(土) 21:13:21 ID:???i

  そう、彼がおかしてしまった失策、それは・・・

 でかでかと陶本軍の旗を陣になびかせ、それを偵察に来た毛利軍に見られてしまったことである



                .\`ヽ
                 . ∨|  ___
          <  ⌒ヽ } | ./  \
       /        __ ` ¨´_    \
      /_/      /`   ∨ '´ `ヽ  ヘ
     ,‘<        .|   、:.\  .\   ∧
    ./∠_ / ./ ;′./| .|  {\_∧/    ヘ
   / / .〈/   / . //| .|、∧メィ´∨:. \  ハ
 .乂 .〈/,     .7{ニ/ニミ、l'∧〈ィ/∧. ',. .〈\ :〉
 /イ厶/:   .l|l|.:;'三ミx.j'/∧.く:)⌒ア :| .:l:| .∨  間違いない・・・あれは陶本軍の旗
 .⌒マ乂入   从ィ::)⌒} j'//从`Ⅴ彡} l  从
   .|∨ ∨ ..j:|ミ≧彡| i/´ ...:}.ヽⅤ.|!.l l 〈    こりゃ、陶直々に出兵してきてるね
    | |.  .∨从:Ⅵ`¨¨|.j       ∨.|.从j .人
     |∨弋 八∧.{   .|;′ .,..┐  Ⅵ :|lト、ト-\
    ∠ .入 \ \ |  ./´ `  .;′|ノヽ〉
     ∧ ::∨|、\ \_        //::∧
      从.;イ.乂:\:.\>:....._  _../}从ト、〉__
     〈/.:|′ };ハ、: :.乂〉::::::::_::::; .|´   /∧
             _;}>  ´ ̄  |.|\ ト、:  //.:.:\
         x<          |.|: ::.\.〉.//\
          }             |.|:::::::::::ヾ:/::〉:::`ヽ
              福原貞俊




.              \:.、
                ヾ:ヽ
                 ):::}
          __,,,__,,,__/:::/
        ,.-‐'::::::::::::::::::::::::::::::: ̄`"''─-,,__
      ,ィ '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,::::::::::::::: 人:::::::::::::::::::::::::ヽ
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::/: : :\::::::::::::::::::、::::ゝー '
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::∧  ̄ ̄\::::::::::::::}、::::i
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::l:::::::/::::i     二;;::::::::::l V
.  i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::/::::l:::l ー=ニエI/|::::;/
. l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,、:::::::|/∧:|、:ヘ      レ'´ \    なるほど、瀬戸内の要所厳島をとられて
  !:::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::メ、V::::::/: : !: :`丶.          `j
.  i::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::/: :':∧:::i            ,- /   ケツに火が付いたからあわてて大将が飛び出してきたか
  ヾ::::::::::::::::::::/∧:::::/: : : ヽ、ゞ、             i
   ヽ、::::::::::::::::::::!::::j、ゝ、_: :_!、          ____ 〉
     丶:::::::::::::::::∨::/>  __          ` ̄ ̄ `j
      `j::::::::::::::::::/: :ヘ : : : : :ヽ               ヘ
.       !::::;:::::::::::::\: :ヘ   : : ヽ.             ;
      //|::::::::::::::::::\:ヘ    : : >‐     __  イ
      '  !:::::::::::l ̄ ̄`:.ヘ    : : : : : r' ̄ ̄
         レ:ィー―――'' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
         ' |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |ー‐'i
.          |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |:::::::::|
            宍戸隆家

5403 名前:メシテロ ◆EV0X7vG/Uc ★[] 投稿日:2016/03/12(土) 21:16:27 ID:???i

 陶の旗をみた宍戸たちは”陶晴賢本人が出陣してきた”と勘違いし、そして勘違いしたままやる夫の元に報せられ・・・


            |: : : : : : : : :|      `ヾ{: : {: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:|:.|
            |: : : : : : : : :|rt=f==z、,,\:ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }:.|
            |:|!: : : : : : : | `ゝ弋:__:ノヾ \\: : : : : : : : : : : : : : : : : : :./:.:|   弟君たちの戦巧者っぷりに
            |:||: : : : : : :人  ` ̄ ̄´    \: : : : : : : : : : : : : : : :∧:.:|
            |八: : : : : : : 、\           \ト、: : : : : : : : : :.:./ }: |   毛利やる夫の絶大な武名は
             \: : : : : { ̄`         i      ヽ: : :/.: : : : :/ /∧l
                    \: : : :\         j         }: :/:} : : :∠ノ/  !    陶をひっぱりだすには十分
                ヽ小ー ゝ       ヾ       レ' :/:.:/__/:l
                 }: :ヘ       、_____      // /: : :ト、:\     ・・・強敵だが、これはひょっとして好機か?
                   /: ;イ.:ヽ.       'ヱ二二 >      イ: :∧| ` 一
                     //|:、 :\               / /:ト、{
                    !:ハ: :|ヽ.            /   |: | `
                    , < |   丶    .  ´    |`> .
                   _/    |     `¨´       |      > 、
                r' ´       |             /   |      八




                                   〈ヽ
                            <乂_____,、  } .〉
                        _,>‐__ ̄ ̄  \l|/.__
                   ー=≦三 ., '´    _ . ┐.¨´.∧
                     /.ィ , ′., ./ V/.:〉l|`i  ∧
                      ´ ̄/ ./  .,’/ /メ、/./.|l./  \\
                      Ⅵ i/  l..i/ミ==/.イ|イ{i| | ハ⌒
                     V/.:/.||/`¨i乂从ミ斤  Ⅳ ! l    それを判断するのは大殿だが・・・
                        /イiⅥ!.l| ./´ /.|.トi从.l/ |./人
                       从从Ⅵ.〉  <:7 |.lイl.ハ|!..从     ともかく、急ぎ報せよう。現場で判断するには
                         厶イ}刈!\   /|从!. ヽ
                          / 乂i_    ̄}メ〈___      情報の重要性が高すぎる
                 _r‐rzr‐く|  /〈 .∧ ̄  // /// ,-ミ、_
                  iヽ∧V〉_ノ| .∧示x∧   ./〈_///,:’,ィ¨¨〉
                   { ∧ ',ヾ≠|!./\}::{彡'∨./¨_¨¨´/ ./.l|◇{!
               /} ∧ ¨¨ \|:.`/|::|' _|-{_ \¨ミ_/_>-〈
                r} ヽ-- .、  /¨ i:_lリ'二¨¨ \三i〈¨ミ   {、
     \         イ ヽ-≠ノ} . |i  /≠__,..-    〉lリ∧\  〈
        .>x__,へ_/      ,.イi }! :}壬― '_..x-</.::::〈.\_ ∧
 .\:.\      ヽ∧     / }l〉.ノ ,’::::ll ̄   :{l{_//\\ \\〉
    `ヽ〉     .Ⅳ\ ../   | リ.Oi:::::::l|--__O|7¨¨\  \〉   ∧
     `ヽ        /   ./ ./ ./.: ::::l|   .〈   ./. \        〉

5404 名前:メシテロ ◆EV0X7vG/Uc ★[] 投稿日:2016/03/12(土) 21:24:12 ID:???i

 で、陶が来たと勘違いしたやる夫は・・・


――”殺る気スイッチ”がオンになってしまう


                /  二二二 __    ヽ     [二二]
           //⌒ヽ二二二´ 二ヽ      \
.          /   二二二二二二二二      ヽ  [二二二]   絶好の好機到来だお!
         /  〃⌒ヽ二二二二二〃⌒ヽ     ,   ___
  □     ,    二二二二二二二二二        i  {__  |  幸鶴丸、じーちゃん頑張ってお前のために
         |   二二( 二 i 二 )二二二..     |  __}  l
  □     |  二二二 `T '´`' T二二二二     '.. |____|   敵をぶっ倒してくるお!
        '  二二二二ヽ __,ノ二二二         /.        ┌┐ ◎
  □        \  二二二二二二二二二.    /     ┌─┘└─┐
           ヽ、_ 二二二二二二二二 -<..     └─┐┌─┘
               / 二二二二二二二     ヽ       ○││○
          /  二二二二二二二二        \.        ̄ オ





                        -‐――― -  、
                 '": : : : : : : : : : : : : : : :\
               /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
             /: : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : :',
             ,':/: : : /: : :/; : : : : : : ヽ: : : :、\ : :│
              { : : /: {: : /{:{: : : : : : :}: j: : :} } : }: :│
             '; : :j :小 {-从 : : j: : /:/}: メ/: ノ: l: :|
              \八 {,ィう仆\//イう弌イ/: : : : |  おお、頼もしいお言葉で・・・ほら、幸鶴丸
               |:!代::::::ン    弋:::::ン,': : /: i |  
               |八⊂⊃ 、_ _,  ⊂⊃: :./: : i |  じじうえを応援するのだ
               |i: 个 、 _____... イl: :/: : : i |
            /⌒\ |i : |:_< ̄ ̄ ̄¨ス: |:i: :|: : : :ハ  
              ∧   ヽィ爪 /  ̄`\}/V!: : |: : : i: : i
            / l    ヽ、人Y ー ,_,_, ー ノ_〉 :│: : :i: :.|
         Ⅵ/〉、  __)(゙ヽ "   ",仁._.八: :| : :.:.| :│ ジージガンバ!
         \∧__「丁\> 〉 xー‐(ノ   {: :.ヽ| : : リ: :.|
            └┘く/ r'´]      ヽ: :_レ⌒):ノ
                (  └く∧\     厂
               /`ー、 く_/ヽ_>、_ノ┐
                ゝ、  \.二`┘ノ   )\
                 ` ーー‐~'´ ̄ ̄ ̄ ̄

5407 名前:メシテロ ◆EV0X7vG/Uc ★[] 投稿日:2016/03/12(土) 21:29:03 ID:???i

                       _ _ ... __
                  -‐ ´ ̄       `ミ、
            ,  ' '⌒               \
           /                 ⌒ヽ   ヽ
        / '   zニ三三         ___      \     至福・・・!じーじと呼ばれる快楽・・・
      ,.'.    三三三       三三ミ゙z       '.,
.    ./      /         ニ三三三       ヘ   これは老人を狂わす麻薬だお・・・!
..   .,'   XXX /           \  ̄`       ',
.     ′      {    人        } XXX      ,
    i.       `ー-ィ´  \      ノ          i
.   {           乂_  ノ` ー--‐ '              i
   ハ          ゝ- -、{                   {
    ヘ.             } }                     }
.       \          U                  i
.         >、                         , イ
                              /
                                ,.x彡
                      ─=<






       iヽ、
     ____」____ゝ'´/':\ /|
     ヽ. _/___/___::\/
      <Y---r二二二二ハ.フ
       ,.L__:::::|::::i::::L-」::l::7>
     /     ̄' 'ー---─' `ヽ.
    ./   ,.      ⌒ヽ.     ',
   ,'  / / ‐/- i:::::::::::i   `ヽ!
    i   i  !/ア!-;!、ハ:::::::ハ-!、.i . i    あらあら・・・いくら大事な嫡孫とはいえ
   |  ハ .! ! !__r! ' レ' ァ!‐;!、i i |
   |  i レ' ! "    ,   !.rハ/レ'ヽ!    幸鶴丸のことばかり・・・ほら、少輔十郎
   |  ! .|ハ、   、..__   "/:::| .|
    | ./i  |::::!>、._  _,,.. イ .|::::| |  ,.、    __ あなたもお父様を励ましてさしあげなさい
   .| ./ !,..-|::::|'´/ヽ二ン`7ー、|:::|. | i !,,.-''" ノ
   |/ /  .|::::|〈 イ::::V:::::::::!〉:`i:::ト、! .! ヽ -=ニ__
  .!r〈_   !,ヘ!:::ヽヘハ::::;イノ:::::;ヽ! ヽ,!   !  ‐--,'
  !.ゝr、__r、i::::::::::::/ ハ Y::::::::::i  r/ ヽ   ー,--'
  !/  、/ヽ;::::::〈  ハ ',:::::;イ、_ /!   7`  ̄
  .〈    ヽ、/:::::::::ヽ/Vヽ、〉::::! !`ー,ヽ-'
  .レ\ ,.イ`ヽ:::::::::::::ハ::::::::::::ハ、 |ノ



             /|___,
           ,::'´::::::;;;;::::::::::∠、
            ノV:::/"::`ヽ ヽ::::::::ゝ
        /:::/:::ソ::::::::::/リ::∧::::、:::::ゝ
       /_::ソ:::::::X:ハ:/レ フヽレ:::::ハレ:::ゝ ちちうえ・・・!ごぶうんを
       ´ レ::::::/●レ    ● 从わ::ゝ      
          レ l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ:ノ       
        /⌒ヽ__ ヘ   ゝ._) メ ノ:::/⌒i       
      \ ///\>,、 __, イへ/   /       
.        ///  ヽ |_\/__」ヘ、__ム       
       `ヽ<     [:::人:::] ヽミ彡'
   少輔十郎(やる夫5男。輝元の1つ上の叔父。後の毛利元秋)

5410 名前:メシテロ ◆EV0X7vG/Uc ★[] 投稿日:2016/03/12(土) 21:32:06 ID:???i

      γ⌒) ))
      / ⊃__
   〃/ / ⌒  ⌒\
  γ⌒)( ⌒)  (⌒) \ ∩⌒)  お!お!もちろんお前のことも忘れてないお!
 / _ノ :::⌒(__人__)⌒ 〃/ ノ
(  <|  |   |r┬(    / / ))  みてるお!陶を父ちゃんぶったおしてくるお!
( \ ヽ \ _`ー‐'  /( ⌒)
               / /



            ト、       /!
          ト、,_| `ヽ,、   / |
       ヽ,ー'- 、,! /::::\/  /___,,,.. -‐:ァ
         `ヽ._∠_::::::::::::::ヽ.く_r'" ,,. -<,_
       _,,. '"´___:::: ̄`"''::ー'-:ァ-´、.,_/
    r-‐'"r;:::::└'"´:::::::/]:::::::::::/:::::::::::::::`7´
    ^ヽ;:::ヽ〉;; ''"´ ̄ ̄`""'' <7__:::::::::/
      ',ァ''"   ,:'`ヽ.    、  ヽ. `ヾ.
      , '´  /   !:.:.:.:.:.',   ',  ', ', ヽ.  ':,
    /    ,' / ,!:.:.:.:.:.:.!_,,.-i‐ ,ハ !  ',   ',
    ,' , ,':.i /」_ハ:.:.:.:.:ハ./_」_/_ ! i  i   |   頼もしい限りで・・・ですが、大丈夫なので?
    i ! !:.|7´_」_ ';:.:./i'´!ン' `リ7 ハ  !.   |
   イ ,' i:,ハ 'i´!,ハ レ'   ゝ-‐'.,' /:i 'ァ'´i   !   敵は倍、それに陶晴賢は西国一の侍大将と名高い
    レ^ヽ!:ヘ!`、ゞソ       ""レ':.:.i i iン'i   |
      !:.:.:.!'" '、          ,!:.:.:i i'´ ',  |  戦上手ですが・・・
      |.:.从     ,- 、    ,';.:.:.:! ',  ヽ. !
        !:.:.:i,`i:;.、  ` ´   ,./;':.:.:;ハ. ヽ.   ',!
       '、:.! |,ハ `ヽ.,__,,.. イ/:/:.:/'ヾ', ':,   ',
        ヽ!:| ',  i   ハ/_/_∠」::ンヽ!,   ',
         iヽ. i  | /:./´    `ヽ:::::':,  i
           .,!:.:! ', ',イ:/        ';:::::i   i
         / !:.:| rk''i:7         i:::::|. ,ハ!
         ,' |:.:.! / ハ i 、        ,:':::::!/::::':,
       i  レ' / ,' k'.  ヽ     ノ イ:::::::!::::::::::ヽ.

5414 名前:メシテロ ◆EV0X7vG/Uc ★[] 投稿日:2016/03/12(土) 21:35:08 ID:???i
               -―─- 、
           /         \
         ′  ⌒    ⌒   ,
          i  ( ―)  (― )  i    陶はたしかに戦上手・・・が、なに
          |     (__人__)    |
          、           ノ    倍程度ならいくらでもやりようはあるお
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ
       \ 丶′             7  まぁ、安心して待っていてくれお
        \ ノ           ト、_/
.            ′           |
.          i           |
         乂         イ
            | /ー―一 、 |
           し′     、_j



           ,ィ≦三三三三三三才>x─r
         ┌<三三三三三三三三>'´ ,.イ
        \__________,ィ<才
          |三三三三三三三三三才才^ 、
        , ´|三三三三三三三三三才   \
      / : :/   : :\ : : : : : : : :\     ヽ、\__,
     </ : : ′   i: : : : ト、 \: : : : : : ヽ   ,ハ\{
      ,′: :!     |、 : : ハ メ、,ィ≦≧z、 i   / l ,\    そうですか・・・それを聞いて安心しましたわ
       i : : !    |_\: : ヽ イ/   ッ Y、! ,′   l  \
       |i : :l    N ` \: :\ ヾっtzソ V:./    ′  \
     八 : : ヽ   !イ>x、\: :\   ノ /,   ,      \
       \ : : \ト、ヾtzリ  ゝ一   ´ 7! l   /          \
.      , ィ   ヽ ハヽ一    `   ,   _イ八ヽ / __    l  ヽ  ヽ
    / !/j ノイ ! ::|≧x、___`_´_/ .|  ゝ ´   ヽ  ′  ,  ハ
_    /,イノ/    l  :|////厶///ノ   L/       i ./   /   i
  ,ノ' /⌒7     l _」⊥∠ノ>'´,   /i       |/    /  ,  |
  i   r'{  { ,..-‐.:T´ _,斗─=  ´_,. <  |       |    ′ /  |
  | Z_j/` /:.:.:.::.:.:レ´,.  ´ _,. <____」/     、|/    /   |
  ヽ ( ,.:':.:.:.:.:.:.:.:.:〃_,...<::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|        \   /   |
   `Y:::::::::.:.:.:.:::::::゙":::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:|         〉       |
    {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.ノ       /  i     |
    |\::::::::::::::::::':::::::、::::::::::::::::::::::::::::::::∠ _       /    |      |
    l  「:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:イ ヘ\ファ‐<´     ハ     ′
    |  |:::::::::::::::;:::::-‐:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::;ハヽ'乂__j          / }    ,′
     、 !:::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.::::// ¨´ |       //    /
     y′/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://    |  /  //      /
   /::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//     .|     //     /

5415 名前:メシテロ ◆EV0X7vG/Uc ★[] 投稿日:2016/03/12(土) 21:38:23 ID:???i

 そしてさらに、この報せは・・・

         ____
       /     \
.     / _ノ   ヽ、_\   そうそう、安心してくれお・・・それより
    /  (● ) (● ) \
    | //////(__人__)/// | やる夫、久々の決戦の気配にちょっと昂って来たんだけど
     \           /
     /           \  出陣前の厄落としに今晩・・・
    |      ,― 、,―、   |
    \   ̄ ̄ (⌒⌒)  ̄ /
        ̄ ̄\\//



            ヾ\ヽ、__,.ィf二ニ=- 、
        _,,...-::‐7::::`ー:.=-'、ニ二三,.三ヽ
        <::_:-‐::`t:..,,_::::::::::::::::i:`:..< ` ¨´
       , !:`≧t:..,,_::`≧::‐-!‐''::::::::>、       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ┴t:.,,_::::::::::`≧t:.,,_j,,.-<jト  ヘ    ',  |  も、もう・・・殿ったら
.       / / /:::::`≧t:.,,_:::::_,,:: -<ヽ  ヘ     ., | 
    ,‘ /     ::::::::丶    丶、::::\      ハ   ヾ \ お盛んなんですから・・・
    ー=ニ:::: ;'   {::::::::::::::\    ヽ:::::\ }   \    |/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ; /:::::   ∧::::::::丶  \    :::::::二=-    \ _
    /イ::::!  / 八:::::ヽ:::\  ヽ  ::∨::/  ト        丶、
     |八:::| 从ー-ヘ:::::ト<::\::∧:::::::∨  l⌒^l¨ ̄>、    \
    {.  、:::小代芝\| ィ弋芝癶';::::: |   ∧、::::i::::::/   \   \
.     ヽ  〉:ハ::///////´ |::::::l  /リ::}l::l::::{     ヽ    \’,
      / \l八 〈      u | ::::|ル' /::/j :l:::::l      ∨    ヽ}
       i { |:::丶       /!:::::| /:://:/:::::人      }`ヽ   }
      !    | :::::::ト、‘  つ イ\.';::::∨:://:/:::::::::::::ヽ }     \} 人  ;
      !  ; | ::::::l >‐ ´:::::ヾ三\∨/:/:::::::::'"-―∨ : .        |_ ) }
        } |:::::〈   \:::::::::::`ヽ,´\:、::: /:'´ ̄ `\: :       j |∧
      丶、 │::∧  ⌒ミ:、: :/::::::ヽ ノヽ彡'´:::::::::::::::::::::ヽ∠   /∧:::::\
             |:::{.∧     :y::::::/ ハ /メ::::::::::::::::::::::::::::::::::Yニ二/ : ∨:::::::'
           |:::/ ∧   〃::::/  .l::X  ヽ::::::::::::::::::::::::::::}⌒\.   |:::::::::}
              l/ / |>、 {::::::::i  /:::{::ヽ  .l::::::::::::::::::::::::::/    `  j::::::::::l
        た  / ∧ |  ト匸',:::::::l/:::::::::、:::::ヽi::::::::::::::::::::/    _,, ァア´:::::::::レ′
       ゆ / ∧:::'. ヽ:{ ヽ .ゝ:::::::::::::::::::`ー<∠ _:_:イ::::: ̄::::::::::::/:::::::::::::,′
.         ん ,' 人 ヽ \\ハ  }丶、_:::::::::::::::::_ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
            { { {\\  ヽ}:ノ  /:::::\   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/



――別の”ヤる気スイッチ”まで押していた模様である

5418 名前:メシテロ ◆EV0X7vG/Uc ★[] 投稿日:2016/03/12(土) 21:42:20 ID:???i

  とまぁ・・・色んな意味でやる夫のスイッチ入ってしまった・・・それが、宮川房長の

最大の失策であり、不運であった


                      ヽ._从,_ハ,_,人_、,ハ,_从,、_,从,_ノ、人,
       f⌒フ             _)
      《"´             、〉 け、慧音
  ノ⌒ヽ、 V´ ̄`ヽ          _)   や、やる夫はっ ・ ・ ・
  `ヽ._,ゝ) |ト、`ヽ、}           〉    陶の前に慧音に一番槍を!
       `v/ `ー、ソ          '"'Y''Yヽ/Y'`Yヽ'"Y'`Y`Yヽ/`Y"
    __〃__   ′               、)
  (´二 二二 `)                 _)  あぁっ、ダメ ・ ・ ・ そんな
   ) ー -+--‐(                  ) 
  /  .:' l!  :.. ヽ.                _)  まだ、十郎や幸鶴丸様が寝付いて・・・
 i   :: l|  :  i                 ノ 
 |   :: |l   :  |                ゝ  せ、せめて、もっと遠くの部屋・・・
 |.. . . :: ..|| . . . . .|   )             )  あっああああ~~
 | ゚ :...::....|!. . ..:...::..|   (             ゝ
 |   :: i!   :  |                 ´ ヘ,.ィヽヘノヽ/ヽ/`ヽ/\,イ`ヘ/ヽ
 |   :: !!   :  |   )、
 |   :: ゚il ゜ :  |    ソ
 |   ::゜|!゜  :  |
 |   :: il   :  |
 l .....::..!i.........:  |
 ヾ.  ::″ ゜. ゙ヽ|
   ヽ :_____丿            /´⌒ゝ‐-、
            . : .: (´⌒ゝ   ( レ'フ  ノー-、
                ``´  /⌒/´f':::;:;。'   }
                 . . .: : :{   {_ノ-、゚'”ゞ-<
           . . : :{`ー-、 . : : :ヽ._ 〉-、 }"´ ノ }  r‐ 、
          . . : (⌒ヽ ヽ. 〉 . : : :::{   〉‐-<.._.ノ _ノ  ノ
         : : ` ー'  ̄´  . : ::::`ーヘ.__ノ    ` ̄´

5419 名前:メシテロ ◆EV0X7vG/Uc ★[] 投稿日:2016/03/12(土) 21:45:25 ID:???i

                                                ∩∩
                                               | |.| | _
            ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ⊂ニニ三三|―|
                                               | |.| |  ̄
                                                ∪∪


――なお数か月後

              .y:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::\
              く-=、===============ァ
               ,.|:::::::|::::::i]:::::i]:::::::::::::l]::::l]::|
            /  `''┴ー-""".7:: :: ',"`-=L,
           /       ./ / / ,:: :: :: ::  ',   ';
           /     /  ,' /__ム /:: :: :: /! i! ヘ  .',
            ,'.     ,'   i!'「 / 〃/、::./「iト、i!  l │
         i     i!  | ハ/j// '`;/ .j/ j/! .!  !
          |     !  Nx≠ミ     ィzx、/_イ /    出来ました
           |     !  |wxz     ,   ,' i | ,'
.          |.     !   i        .ィ  | |
         |    >., i ┌─────‐┐ !
           |   _/´.',  i !二二       .| リ
.         | ,r'   / ', ', .|母子手帳  .| |
        レ' ̄`< / ', V|          |リ
          / ¨ヽ   ヽィ .w |          |
          !    ヽ  `< c,r'¨ニヽ、     , - 、
       |      \  `{ /,-、ヘ    / /, ' ヽ
        |       }} _|  /¨∨    `(/ / }
        /        / r' |   |、}´「´「´ ̄「{/V´/
      {        レ'/>-ノヽ / /   /


            ,-‐.:'´ ̄ ̄`ヽ、
             /:::/"::`ヾ::ヽ)└\
         //;:'/:::/:::::i!:::∧::ハ⌒:::ヽ
         〃:{_{`ヽ::::::ル'_ノリ|:l::::|::::::|    言ったやん!!自重しろっていうたやん!?
           ル!小l⑪ iル' :::⑪ 从:::!、:::{
         从|l⊃ r‐‐v ⊂⊃:::|人:ゝ   家系図ややっこしくなりすぎて磯野家なるっていうたやん!?
        /⌒ヽル人ゞ ヽ ノ ≦彡/⌒i从
      \〃:::ヾリ:>.、 __, イル/⌒7
.        \:::::::`:::::::::}i::{i::::::::/::::::/
            \::::ィ=':::::ヽ=V:::::::ハ


                  ._ _ _ コン☆
                 (ヽl_l_ll_l,l
                  // ̄ ̄ ̄\
             //  ノ   ⌒   \    武者武者してやった。反省はしてるお(もうやらないとはいってない)
            //  (>) (●)  \
              | .l    //(__人__)//    l
            \\     ` U ´     /
              ヽ ヽ          \

  あと数回繰り広げられるお約束のやりとりの1回目であった

5427 名前:メシテロ ◆EV0X7vG/Uc ★[] 投稿日:2016/03/12(土) 21:58:23 ID:???i

  さて、こうして気力に満ち溢れたやる夫は、房長到着からおよそ3日後の6月5日に、桜尾城へと入城する


                                       ||       .||
                                       ||[]      .||
                                       ||       .||
                                       ||       .||
                                       ||[] .┏━┓ .||
                                       ||  .┃毛┃ .||
                                       ||  .┃  ┃ .||
                                       ||[] .┃利┃  ||
                                   / ̄\ .||  .┗━┛ .||
                                  .|     | .|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                              ,. -、  .\_/ .||.,. -、.   人
                              `ヽ ヽ   .|.   |/ /´  ..`Y´
                   人              .ヽヽ/. ̄.\/ /          .i
                  `Y´        ./´ \/ `ー^ー.''´\/\/\   .__人__
                        i   ..く    \ >-\,―, /-く   .>   .`Y´
                      __人__...く.  ヽ  / (●)  (●) .ヽ / >  ...!...さぁ!逆賊陶退治の時ぞ!
                       `Y´  .\   /::::::⌒(__人__)⌒::::::\ n
 ____________,、ヘ,  !..    \V|      |r┬-|    |^l. | | /)  
 \>──────────〔ク  )   ̄``"''''⌒\    /;:|ー' 、 /ノ; .| | レ'//)
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'ー-''¨`"''''ー-、、,,,._  /____{;:;::乂_,,ッ、、_/.:;:;}   /
                            /  `ヽ|:::::::::: ゞ彡彡ニミミッ;;/  ノ
                           ./  / l ::::::::б 彡〃.:.:.:.:.:.:.:゙ヾミ_/
                           /  / │ ̄ ''"/ : :.,;"´゙,;.:.:.ヾゝ
                          \/  ∥ノ  ゙i .:ト'',.´;,   ',;:.:"〈
                              ヾ   ::  〈● :゙;, ,;"::;●夂
                            /八  `ヾ,|`: : : ;, ,;:.::::`";l 乂
                            ! / /,!;;;ゝ,リ|; : : :; ;::.:.:;::i)! : .彡
                            ,/ヽ//: :,ヾ〉,;.;、:'':::.:.;::;!:::| : . | ヘ
                          // : : //イ::,.:..; :.{、; ゙;:゙;;.:"';}:::!、_!   ヘ
                        /: / : : //'゙::;'.:.::; :,::`i.;゙:.,,:''::`/::::::.:ヾ _____`)
                        /: : / =、/,.!::: ; :,' :' : :.:.:ヾ;∞;ソ::::::::.:,:.}!  ̄ ̄´

5431 名前:メシテロ ◆EV0X7vG/Uc ★[] 投稿日:2016/03/12(土) 22:02:00 ID:???i


  さて、やる夫のスイッチが入ったことなど知らぬ房長はその動きに合わせて一つの手を打っている



            ,.:::.⌒⌒:::::ヽ
            (::::::::::::::::::::::::::::)
           (::::::::::::::::::::::::::::::::::)
          (:;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::)   とりあえずさ、伏兵用意しておいてさ
         (:;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::)
          (;:::::::::::::::::人:::::::::::::::::ノ   毛利が攻めて来たら奇襲で飲み込もうと思うんだ
          (::::::: (´・ω・`):::::ノ 
             (|   |)::::      倍以上の兵力あるんだしこれくらいやる余裕あるでしょ?
              (γ /:::::::
               し \:::  リアジュウジジイハシネ
                  \



     Λ_Λ
    (´・ω・`)  伏兵かー、イイと思うよ
    ( _ )
     U U

5432 名前:メシテロ ◆EV0X7vG/Uc ★[] 投稿日:2016/03/12(土) 22:08:24 ID:???i

   と、兵力で勝ることをいかすため兵の一部を伏兵として使用、さらに翌日の早朝には

”奇襲”を行い、毛利を倒す計画を実行しようとしたのだ。実際、軍事学的には極めて妥当だし

策としての粗も見当たらない良手である・・・普通なら


 /⌒丶    え~~、皆さん。兵隊の一部を僕らの後ろの山に置きます
(ノノノノノノ丶 
 (´・ω・)    で、明日の早朝に奇襲をしかけて勝てば良し、負けたら場合によってはそこにおびき寄せて
 |∪ ) 目
  / ̄ ̄∥ ̄ ̄\ 伏兵として利用して殲滅しちゃいます
 |二二二二二二二|
 |      |
 
  ザワザワ‥
、∧∧ ∧∧ ∧∧
(  ・)(  ;)(・ ;)
    ざわざわ‥
 、∧∧ ∧∧ ∧∧
 (  ;)(  )(  ;)
 ザワザワ‥ ハゲテル‥
、∧∧ ∧∧ ∧∧
(  )(・∀・)(  ;)
   ズラダネ

5433 名前:メシテロ ◆EV0X7vG/Uc ★[] 投稿日:2016/03/12(土) 22:15:50 ID:???i

 そして房長はその日のうちに、兵の配置を終え決戦に備え床に就いた・・・

 そう、まさに決戦は翌朝早朝・・・陶側の奇襲から始まるのである


    ,-彡⌒ ミ-- 、
   / ( ・ω・`) /   伏兵の準備もできたし
   r-くっ⌒cソ、 /
  ノ '、 , 、 _, ' / /    明日は朝一で奇襲だから早く寝ないとね
.(_,.       ././    
,(.,_ `'ー-、_,,..ノ/     夜更かしは毛根の敵だし・・・べ、別に気にしてないよ?
  ~`''ー--‐'

 
 
 
    ,-彡⌒ ミ-- 、
   / (-ω-` ) / スピー
   r-くっ⌒cソ、 /
  ノ '、 , 、 _, ' / /
.(_,.       ././    
,(.,_ `'ー-、_,,..ノ/
  ~`''ー--‐'

5435 名前:メシテロ ◆EV0X7vG/Uc ★[] 投稿日:2016/03/12(土) 22:20:38 ID:???i

  繰り返しになるが、房長が打った手は普通なら良手といえる。だが、彼の相手は普通ではなく・・・

――”謀神”毛利やる夫であった


                            ___
                      _,, -''''" ̄´     ̄ ̄''ー ,,
                   ,..-'"゛                `'‐
                 /        _ -ー¬-、        \
                  /         /       `'‐        ヽ,
            /            .,, / ̄ ̄ ̄ヽ   .、   .\.,_ ヽ
             /            ゛ ./    ●  ゝ   `  ′  `'-.ヽ
            /              ヘ ヽ,         ,ノ  .,!    .___.'.!    総員、かかれ。奇襲に備えて
            ,!                    `―――/  .丿    ! ● `.リ
        │                   -ー¬'        ゙弋___ 〉    眠りこけている陶軍を永遠の眠りに
            |                   l\  、            `'-、 "ヽ
         ヽ                  "`.ァ._.(               .l  |    つかせてやるお
          ヽ                | ゞ弋,,,、  ± -'、     .} !
              \                 !`'''-、,.`'`-ニ二__'';;i__ソ  .!
             /\            | .、¬'''`-ニ―- ....二 /      |
      ._,,, ───/   `'-、          l ヽ、   .゙ ̄″.r‐./       !
  ._.. ー'"゛             `''-、、      \  ゙' ...,,___/ ./       ,./
''"                       `''ー..、    `'ー.____ノ    . /
                                       ... r''ヽ..,,、
                                ̄ ̄ ̄ ̄         ゙    `゙''ー 、、
                                                `ヘ、

5438 名前:メシテロ ◆EV0X7vG/Uc ★[] 投稿日:2016/03/12(土) 22:24:05 ID:???i


  そう、まさに奇襲に備えて休んでいた陶軍を毛利軍が奇襲したのだ


      ┏┓      ┏┓      ┏┓      ┏┓      ┏┓      ┏┓      ┏┓         ┏┳┓
┏━━┛┗┳━━┛┗┳━━┛┗┳━━┛┗┳━━┛┗┳━━┛┗┳━━┛┗┓       ┃┃┃
┗━┓  ┏┻━┓  ┏┻━┓  ┏┻━┓  ┏┻━┓  ┏┻━┓  ┏┻━┓  ┏╋┳┳┓ ┃┃┃
    ┃┃┃    ┃┃┃    ┃┃┃    ┃┃┃    ┃┃┃    ┃┃┃    ┃┃┃┃┃┃┃ ┗┻┛
┏━┛┃┃┏━┛┃┃┏━┛┃┃┏━┛┃┃┏━┛┃┃┏━┛┃┃┏━┛┃┃┣┻┛┃ ┏┳┓
┗━━┻┛┗━━┻┛┗━━┻┛┗━━┻┛┗━━┻┛┗━━┻┛┗━━┻┛┗━━┛ ┗┻┛
    ――――∧_∧
  _____( ´Д`)
    ―――==○====○=====X二>    ――――∧_∧
     __/ (__)            _____( ´Д`)
   ―――(__)                ―――==○====○=====X二>
                                 __/ (__)
                          ―――(__)   ――――∧_∧
          ∧∧                      _____( ´Д`)
           (#゚Д゚)                       ―――==○====○=====X二>
<二X=======と/:::::::]つ    ――――∧_∧          __/ (__)
           /;;;;;;;;i;ゝ   _____( ´Д`)       ―――(__)
         (_/`J      ―――==○====○=====X二>    ――――∧_∧
                    __/ (__)            _____( ´Д`)
                  ―――(__)                ―――==○====○=====X二>
    ――――∧_∧                            __/ (__)
  _____( ´Д`)                          ―――(__)
    ―――==○====○=====X二>
     __/ (__)
   ―――(__)

5441 名前:メシテロ ◆EV0X7vG/Uc ★[] 投稿日:2016/03/12(土) 22:27:26 ID:???i

  房長は知らぬことであったが、奇襲の奇襲は幾度となく窮地に追い込まれたやる夫が

そのたびに毛利家を守るために成功させてきた、やる夫、否、毛利家の十八番ともいうべき戦術であり

到着したその日の夜に奇襲などはお手の物・・・なにせ到着してすぐは一番狙われやすいことをやる夫は熟知しているからだ


    ___彡⌒ ミ
    (  (⌒( ´・ω・`)\  ガバッ!!
    \ ヽノ(,,⊃⌒O~ ヽ     ふ~びっくりした 奇襲される夢見たわ
       \ //*;;;::*:::*::::*⌒)
       ( (*:::;;:*::;;::*.::::*::::(
          \\:;;;*::::*:::*::::*:::\
          \`~ー---─~' )
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



  ∧_∧
 ( ´;ω;)  夢じゃないよ!現実だよ!
 (つ旦と)
 と_)_)  毛利が襲ってきたんだよ!!

5442 名前:メシテロ ◆EV0X7vG/Uc ★[] 投稿日:2016/03/12(土) 22:31:46 ID:???i

 だが、これだけならまだ致命傷ではなかった。裏山の伏兵はこのような本陣が攻められたときにこそ

役に立つ。備えあれば憂いなし、ズラがあれば禿隠し・・・落ち着いて房長は伏兵に攻撃の合図をするよう求めたが・・・



      彡⌒ ミ
   | ̄ ( ; ´Д`) ̄|   で、でもあわてるような時間じゃない・・・
   |\γ⌒⌒⌒⌒\
   |  \...::::::::::::::::::::::::\ だ、大丈夫、数は倍だし、裏の伏兵に突撃させたらむしろ
   \  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
     \|______| 挟み撃ちで殲滅のちゃ・・・



――相手が悪すぎた


    ,.:::.⌒⌒:::::ヽ
   (::::::::::::::::::::::::::::)
 (( (:::::::::::::人:::::::::ノ
   (::: :(´;ω;`):ノ ))  無理!伏兵も毛利軍に奇襲されてるよぉ!!
   (( ( つ ヽ、
     . 〉 とノ i ))  
     (__ノ^(_)

5443 名前:メシテロ ◆EV0X7vG/Uc ★[] 投稿日:2016/03/12(土) 22:34:50 ID:???i

  そう、奇襲に備えでもあり、相手を奇襲するためであった伏兵・・・だというのに、その伏兵が逆に”奇襲”されているのだ

 房長にはもはや何がなんだかわからなかった



    ___彡⌒ ミ
    (  (⌒( ´;ω;`)\ 
    \ ヽノ(,,⊃⌒O~ ヽ     なんで!?どうしてそうなるの?
       \ //*;;;::*:::*::::*⌒)
       ( (*:::;;:*::;;::*.::::*::::(   ”伏兵”が奇襲て意味がわからないよ!!
          \\:;;;*::::*:::*::::*:::\
          \`~ー---─~' )
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



    ,.:::.⌒⌒:::::ヽ
   (::::::::::::::::::::::::::::)
 (( (::::::::::::::人:::::::::ノ
   (::::(´;∀;`):ノ ))  こっちはもっとわからないよぉおお!
   (( ( つ ヽ、
     . 〉 とノ i ))   とにかく早く房長さま、指示を出してぇ!
     (__ノ^(_)

5447 名前:メシテロ ◆EV0X7vG/Uc ★[] 投稿日:2016/03/12(土) 22:42:44 ID:???i

  さて、房長は知らぬことであるが・・・なぜ、伏兵に奇襲をしかけることができたのか?

それは少し前・・・毛利軍が奇襲のため、桜尾城を出たころに話は遡る



                        ,     ',
                           ,,..イ       ',
       l          _,,,...イ´   |        .',
       ヽ、ヽ __,,..-t''"´:::::::::::|    l        .',    ・・・・ん?
            |  ヽ:::::::::::::ノ   /         ',
            ヽ、    ̄   /           .',
              `                    ',
                                 ',
                                  ',
               ヽ                      l
               |                    l
.人                /                  l



                 _,. -- 、_
            _ -‐: : : : : : : : : :`丶、
          , . : .:.:.: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ、
       , : : .:.:.: .:. : : : .: : : : : : : : : : : : : : : :\
      /: .:./:./:.:.///: / : : : : : : : : : : :ハ
     /:.:./:./:.:./:.:.///: ://: :.: : : : : : : :. : :. い
   /フ://:.:.':.:./:.;.:.:.;.:/: .:.:.//: : :.: :. : : : : :.: :.:.:. i: '、
  ´/:.//:.://:/:./:.:/:, : .:.:/ィ:| |:.:.:.:.:i: : : .:.:. :i:.:.: ト、ト\
  l/〃:.:.l:.l:/:./:〃/: :.ィ:/ l/!:|l:.:.:.:.|: : :.:./:/:.:.:. | 丶    父上、どうかされましたか?
  { |l|:.l:.l:.l|:メl:///:.:/ナ=┼l小:.:.://: .:/:/:.:.:.:.!:!
    lハ:.!:.!:|i小以!:./ノ‐ラ云=ミヘ//: .:/:/:.:.:.:.!:い
    { ぃl:.い.:.l`Ⅳ  ノ匕zj_ ン//:.:.ィ ィ:.:.:.:.:.:|:.l、ヽ
       ゝヘトV         //// //:{:.:.:.:、ヽミ 、
       rf: : : : ヽ' _    ‐彡' / /イl:小:.、:.ヾ\:\
      l:{: : : : : ノヘ` =‐- .イ  /|'! j八{:¬i : : : : \
      ハ: : : : : ノィへ.. ィ入二二 く r=ノ气_): /: : : : : : : \
      {: : : 、: : : : : : : : : ノヘ: \: : ヽヽ ⌒)、( /: : : : : : : : : : ヽ
    _儿: : : \: : : 、: : : : : :\《: __〉〉彡: :〃: : : : : : : : : : : ‘.
   〈: : : : __ ニニヽ: : : :\〃ー: )): : : /: : ; :-‐……‐-:、: :',
   ノ: : : : : : : : : : :, -‐ャ^\: :{{: : : 〃 : : /: / : : : : : : : : : : : : i
   }: : : -‐: : : _/   Ⅵ\ヽ}}: : : {{: : : レ: : : : : : : : : : : : : : : :{
  //: : -‐: : /       ぃ ): ̄: : : :ぃ_j: : : : : : : : : / : : : : : :l
/‐: : : : :/ /       丶、: : : : : : : : ̄{: : : : : : : : : : : : : : : : : :|

5449 名前:メシテロ ◆EV0X7vG/Uc ★[] 投稿日:2016/03/12(土) 22:52:37 ID:???i

  急に立ち止まり行軍を止めた父の姿に、疑問を覚えた隆元の問いかけにやる夫は答えず・・・


      ____
    /       \
  /   -‐´ `ー\
/     (●)  (●)\   ・・・・隆元、あの山・・・ちょうど敵の背となる
|        (__人__)  |
\      ` ⌒´  /   西側を攻めるのは宍戸殿たちだったかお?
  >     ー‐  <
. /      / ̄彡ミヽ、
/    ヽ /  / ヽ  ヽ
ヽ.    Y  /   |  |
 ヽ     ノ    ヽ ノ


       /:.:.:.l .:.:.:.:.:.:.:.ヽ :.:.: .:l|:.: .:. :.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}
       /:.:. :l| :.:.:./||ヽ:.:.:.:`、: .|:.: .: .:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:|
      l:.:.: /l| :.:.:/ l|  ヾ_\\|:.:. : . .:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:l:.:. :.:.:.:.:.:.:. :. :.:|
      {:. /:.:l :.:/、 リ  ∠\ 丶}:.:. :. .:.:.|'^ヽ、:..:.|.. : .:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.l   ?ええ、たしかに背後からの奇襲は
      |: l|:.:.| :.l:.:.:', /r彡戈ヽ |:.:. :.:.:.:.:ノ  )}:.:.:|:.: .: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
      |l l|:.:.| :.|:.:.:.}  ,イレ}/ |:.:.:.:.:.:.:/ゝノ丿:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:|    一番土地勘がある宍戸殿と福原殿の
      |! |!:.:l:.:.||:.:.:.} ノ }/  ,':.:.:.:.// __ノ|:.:.:::.l:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ll:.|
        |:.:|l:.{ヽ:./   ´   //:.:.//  l  |:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.l|:.|    仕事でありますが・・・
        ヾヽ/      ///    } |:.:.:.l:.{:.:.:.:.:.:./:.:.|:.l|ソ
           \      /       |:.:.l|:.:|:.:.:.:./|:.||:.l:.l
            |ヽrー--      _,   |:.l| l|:.|:.:.:./ l:.| |:|i|
            |/|ノ r      /    }ノ__l|_|:.:./‐‐リニソ
            l '  ヘ    <   _-ニニ─‐|/ ̄ ̄: : {
                `´  ,∨ニ‐´: : : : : : :': : : : : : : :l
      _--‐-、_       <∠: _: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
     /  ___、_ ノ、      ∨((: : : : / : : : : : : : : : : : : : \
   /  / /))─ー'       ∨乢-‐' : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
  {  ヘ /  / ̄`l  _-ー一ニ ̄ ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
   l   l/  / ヽ | ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \

5450 名前:メシテロ ◆EV0X7vG/Uc ★[] 投稿日:2016/03/12(土) 22:52:50 ID:???i


  この時、やる夫と隆元は折敷畑山の東方から、元春は北方から、隆景は南方から、

そして宍戸・福原勢が敵の背後を突く西方から奇襲を仕掛ける、という四方からの完全包囲殲滅を

狙うよ知恵であり、事前に軍議でもそう決められていたのだが・・・


――やる夫は突如その計画を破棄。通常の軍略からは無駄でしかない陣形を取るよう指示したのだ



         /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
        /             \
      /                  \
    /                       \   使者をだせ。軍をさらに遠回りに・・・あの山を後ろから
   /.      ―― 、   , 、――     \
  |                          l 奇襲する形をとるように陣取らせるお
  ..|.      ( ● ) ノヽ  ( ● )       |
  |.        ´"''",       "''"´         l 
.  \.         (    j    )       /
    \      `ー-‐'´`ー-‐'′     /
    /ヽ               イ\
   /       ``ー- -‐'"´        \
                               \




     l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:/l:/:.:.:.:./.:/l.:l.:.:.:l.:.:.:.:l.:.:.:.l:.:.:.l
.    j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:/:.:.:.//.:/l.:.:/ .メ //:.:.:/:./ |:l.:.:.:|.:.:.:.:|.:.:.:.|.:.:.:l
    ノ.:.:.:.:.:.:.:.: .l.:./.:.:../ ./ノ /.:/.///.//.:.:/.:./   ヽ.:.:l.:.:.:.:.|.:.:.:.|.:.:.:l
    イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:l/.:.:.:./ーメ,,_//__ノ.:.://.:./.:.//,,-‐'''ヽ:l:.:.:.:.:l:.:.:.:l:.:.:.l
    l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|/.:/y=‐‐-/、  // l:.l.:./ l.:l  ,r‐''"ヽ`ヽ/:.::.:/リ.:`j
    .l.:.:.:.:.:.:.:.:.:l l/{   ,.-c、ヽ l/ l//   lノ/ r‐c、 .リ /.:.:.:/./ l/ヽ
     l.:.:.:.:.:..:.:.:ヾヘ`、 ゝ゚-' , ./  / .i ´イ 、 ゝ゚-'ノ ノ./.:.:/ l   なっ!?どういうことです、父上
.      lヽヽ.:.\ヽヽ  ` ̄´     ノ . li    ` ̄´  ///.:./ /
       ヘ.:.:ヘ.:ヘヽ\          |i        /.:/.::./
         ヘ.:.:.ヘ.:.:.:ヽヾ        lリ      //.:.:.:/
          ヘ.:.:.ヘ.:.:.:.:\_     ___      イ.リ l/
           ヘ.:.:.ヽ.:.:.:. \   -'――‐‐`- /.:l.:.l .リ
          ヽ:.:\.__  \   ー‐‐  / l.:.i./ リ
            \ノ `ヽ_ `ヽ    / ,=-'`i入
             i´`ー---ヽ_ `  イ_ノ_,,-‐'ヽ从
              ノ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;|}入

5451 名前:メシテロ ◆EV0X7vG/Uc ★[] 投稿日:2016/03/12(土) 22:55:54 ID:???i

  そして困惑する隆元に対して・・・


――とんでもないことをこともなげに言いだすのだ


         /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
        /                \
      /  .,r'´` 、    , ´`ヽ、 \      なに、簡単な話だお
    /       ,    、,,.-='、'、   \
   /.   `┬;;;:::┬′ノヽ.. ゙.゙、;;;;::',ノ   \   あの山には伏兵が仕掛けられている
  |      ⌒゙''''''´"     `''''''"       l
  ..|.        .(    j    )        .|   それ故、場所を変えねば奇襲が破綻するからだお
  |.        `ー-‐'´`ー-‐'′         l
.  \.         |,/⌒'⌒ヽ|         ./
    \       l     j        /
    /ヽ     `ー--‐''´     イ\
   /       ``ー- -‐'"´        \
                               \



     l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:/l:/:.:.:.:./.:/l.:l.:.:.:l.:.:.:.:l.:.:.:.l:.:.:.l
.    j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:/:.:.:.//.:/l.:.:/ .メ //:.:.:/:./ |:l.:.:.:|.:.:.:.:|.:.:.:.|.:.:.:l
    ノ.:.:.:.:.:.:.:.: .l.:./.:.:../ ./ノ /.:/.///.//.:.:/.:./   ヽ.:.:l.:.:.:.:.|.:.:.:.|.:.:.:l
    イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:l/.:.:.:./ーメ,,_//__ノ.:.://.:./.:.//,,-‐'''ヽ:l:.:.:.:.:l:.:.:.:l:.:.:.l
    l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|/.:/y=‐‐-/、  // l:.l.:./ l.:l  ,r‐''"ヽ`ヽ/:.::.:/リ.:`j
    .l.:.:.:.:.:.:.:.:.:l l/{   ,.-c、ヽ l/ l//   lノ/ r‐c、 .リ /.:.:.:/./ l/ヽ
     l.:.:.:.:.:..:.:.:ヾヘ`、 ゝ゚-' , ./  / .i ´イ 、 ゝ゚-'ノ ノ./.:.:/ l    「」
.      lヽヽ.:.\ヽヽ  ` ̄´     ノ . li    ` ̄´  ///.:./ /
       ヘ.:.:ヘ.:ヘヽ\          |i        /.:/.::./   (え?伏兵?え、なんで・・・なぜわかるんだ?)
         ヘ.:.:.ヘ.:.:.:ヽヾ        lリ      //.:.:.:/
          ヘ.:.:.ヘ.:.:.:.:\_     ___      イ.リ l/
           ヘ.:.:.ヽ.:.:.:. \   -'――‐‐`- /.:l.:.l .リ
          ヽ:.:\.__  \   ー‐‐  / l.:.i./ リ
            \ノ `ヽ_ `ヽ    / ,=-'`i入
             i´`ー---ヽ_ `  イ_ノ_,,-‐'ヽ从
              ノ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;|}入

5452 名前:メシテロ ◆EV0X7vG/Uc ★[] 投稿日:2016/03/12(土) 23:00:32 ID:???i

   やる夫はそのまま淡々と・・・本当に淡々と、己が判断した理由を誇るでもなく

当たり前のことを事務的に報告するかのごとく、抑揚のない声で話すのだ




         /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
        /                \
      /  ―― 、   , 、―― \
    /                    \    山の蛍の動きが乱れているお
   /.    ( ● ) ノヽ  ( ● )    \
  |       ´"''"   ,     "''"´       l  普通ならあんな動きをしない。あれは人がいるとき・・・それも
  ..|.        .(    j    )        .|
  |.        `ー-‐'´`ー-‐'′         l  それなりの人数がいる動きだお。すなわち、伏兵だお
.  \.          ` ⌒ ´           /
    \                   /
    /ヽ               イ\
   /       ``ー- -‐'"´        \
                               \




              _  . -‐ - 、
         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:≧=-
        /.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ `ヽ:\
       /.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.: \.:.\丶
      , ′./.::/.:.::.:.:.:.:.:/.:〃.:.:.|:.:..:.:.:.:.:.:.: ハ    (ほ、蛍の動き・・・?ここから遠くみえるだけの山の・・・
      f.:.:.:.:{ :.:i.:.:.:./:.:.:/.:.:. {:.:.:.:.:ノ\:.:.:}.:.:.:}∧
.     {:.:.:.:.:|.::.:!.:.:/:.:.:/ノ:.:.从.:/斗七ヽ:.:.:.:}ヾ \   わずかな光の乱れでそこまでわかるのか・・・?
     八.:.:.:',:.:..:.:.:.:/_!_∠{:.:/ ′,.ィ升}.:.:.:.:!
    ノル'{:.:∧.:.:.:.:メ,. -z、 {/   ' 込/ :.:.:ノ      ち、父上はいったいどのような目で戦場を見ておられる・・・)
     从.:.:仆.:.:从 戊ヌ、 ′  、   ノル':/
       ヽj ;\ヾj ` ̄      :!   /八ヽー―一'  ̄ 7/
          \`ー\.    , -=、 //∨ハ       //
             }八{.:.:>   ヒ _ノ  / }  ヾ     //
          ,.ィ升}}ノ 仆≧=-′、彡   ∧    i i
      x≦三    }}  ∨У⌒ヽ ∨  从∧.   | |

5454 名前:メシテロ ◆EV0X7vG/Uc ★[] 投稿日:2016/03/12(土) 23:07:27 ID:???i

  そう、わずかな蛍の光の乱れだけで伏兵の存在を見抜き即座に計画を修正し・・・結果として

やる夫は奇襲を成功させてのけたのだ。その眼力はもはや神業というほかない


                        / ̄\
                       .| .  . |
                  ,. -.、   \_/  .,. -、
                   \\   . |.    / /´
                    \\/. ̄.\/ /
                 /´ \/ `ー^ー.''´\/ \
                 く     >-\,―, /-く   >n    やはり、ひそんでいたか
                く. ヽ  / (●)  (●) .ヽ .l^l.| | /)
                 \. V|.   (__人__)  . |V| U レ'//) ともかく、これで奇襲は上手くいった
                      \ \        /ノ     /
                    γ⌒ \-',ィuー/rニ      ノ   さぁ、ものども、陶の息の根を止めるは今ぞ!
                    /i  /__|___|__ヽ、_,__/
                  / ヽ、 |:::: ::: ::: ::: ::: ::: :::: :::j \ \
  _________「|/つゝ、,,!::::: / ̄\::: ::::: ::::}   \ \
 . \――――――――|l|〈〈〈〈,ゞ,ソ::: | .  . |:::: :::: :::j     ̄
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ l」` ̄  ノ:::: :::\_/:::: :::: ::::t
                    ├─┬──┬──┤
                   /::::::/|:::::::::::::::|\:::::::::\
                  /::::::/  |::::::::::::::::| .\:::::::::::\
                 i ̄ ̄  く´ ̄ ̄ ̄\   ̄ ̄ ̄ヘ
                  \     \       ヽ      ヘ
                  (´      ノ        ヽ     ヘ
                  ` ̄ ̄ ̄´           ∨_______`)

5458 名前:メシテロ ◆EV0X7vG/Uc ★[] 投稿日:2016/03/12(土) 23:14:58 ID:???i

  房長も、その率いる兵たちも決して無能ではなく、むしろ優秀といえるそれであったが

このように、”規格外”というレベルでない読みから繰り出された奇襲ではもはやどうしようもない



           |
            |  彡⌒ミ
           \ (´・ω・`)   ・・・
             (|   |)::::
              (γ /:::::::
               し \:::
                  \
    ,.:::.⌒⌒:::::ヽ
   (::::::::::::::::::::::::::::)
 (( (:::::::::::::人:::::::::ノ
   (::: :(´;ω;`):ノ ))   ねぇねぇ!どうしよう!?どうしよう!?
   (( ( つ ヽ、
     . 〉 とノ i ))
     (__ノ^(_)






   彡 ⌒ ミ 逃げるんだよぉ!,.:::.⌒:::⌒::::ヽ
   (#`д´)           (::::::::::::::::::::::::::::::)
    ⊂彡☆======  (::::::::::;;;;人:::::::::ノ /       
         (´・д・`)             
         (つ  と )           

5460 名前:メシテロ ◆EV0X7vG/Uc ★[] 投稿日:2016/03/12(土) 23:18:58 ID:???i

  そして一目散に陶の旗を置いて逃げ出した房長であったがその混乱の中結局逃げることかなわず

切腹して果てた、討たれたなど諸説伝わっているがその命を終えたことだけは確かである



    ∧___∧    / / / /
  ⊂( ・∀・)  、,Jし //  パン
   (几と ノ   )  て.彡⌒ ミ 
  //'|ヽソ 彡  Y⌒Y( ´;ω;`)   
/ノ / | \ 彡      l r  Y i|
ヽ/、/ヽ/ ヽ/        U>>1|:_|j
       切腹風景

5463 名前:◇PxpsTgDRu. ★[] 投稿日:2016/03/12(土) 23:28:36 ID:hosirin334
hageの癖にフサ長なんて名乗るから…

5464 名前:メシテロ ◆EV0X7vG/Uc ★[] 投稿日:2016/03/12(土) 23:29:49 ID:???i

  そして総大将は死に、兵もまともに機能せず、750が討ち取られ残りは逃走したというからその被害も

推して知るべし・・・というものである。ましてや、毛利家の軍は相手の半分以下であるのだから・・・・




       ,, -‐‐‐‐‐‐‐-- 、
     /          \
   /    ──   ─‐ \    なんだ、陶じゃなくて陶の旗だったのかお
  /        ( ● )   (●)  ';
 /'         /    \   ';   ま、無駄にならなかったからいいんだけど
/             (   人  )   i
|             `'''''゙´  `'゙´   !
'、                     /
 \                 <
 / ゙゙̄'''‐‐‐-----        \

5466 名前:メシテロ ◆EV0X7vG/Uc ★[] 投稿日:2016/03/12(土) 23:36:00 ID:???i


  まぁともかく、かくして毛利家の大勝利で折敷畑の戦いは幕を下ろすこととなる。

  その最大の勝因は間違いなくやる夫の神がかった眼力であり、その凄まじさは次男、三男と

 この場に集い、やる夫の血を継ぐ者に多大なる薫陶を与え・・・


            ーxイ/ /./l  l./|/|/ }Ⅵl|从} メi|Ⅵ :l| .∧  ヽ入
          ./   /..l./r|T7}-...、  乂|    :}/ }./}l ∧ 、 _≧z≠‐'
          // ノイ   Ⅵ{         /'´ ̄/Tメ./ミ〉 \ト、>‐
              ./ 从  ト〉  、           .;' /} `.i    ./
              .;' l::::Ⅵ:| ィ芹ミミ    ィ___ 〈;/从 ' ∧ヽl    そうそう、いやぁさすが親父、大勝利だぜ!
            | ./.::::∧.}l    ` ;  〃´ ̄ヾ〉 /.:ノ}/   ト〉 |
            |/.:::::/:∧〉'    /         .// / .rト、メli|    (蛍、か。ようするに戦場にある空気の動きを
            |::::::/}::ハ ’〉   {:      〈/〉 _ i| ハノ`::|
            .从/ l|ノ 从           //ィ|ハ |ィ>=ミ     見逃すなってことだろ。勉強になったぜ)
             .|:l/ ,,x<∧  }¨¨  、ィ  :〈/イ7::::rく〉;;>x
             .|/ .}´ 〈/.::::.. l:::::::::::::/    .ィ .ハ:ト.{:/ .〈_,、/ゝ
             .|.  ヾ:: \ :/:〉 ー‐ ´  </  { | ´イ ::://



                      ‐=ミ、 _.
                   _,ィチ州liミチ=ミ、
                  州イ川州州li州li,ミ、
              .,州州Ⅶliミ、ヾrⅦ州li!、
                州州ミrヽマミ、.,ィ-ミli州|ム  『ほんとだね。倍の相手だし、これ以上ないほど
              ,リイiliト ,ィテ、  .f'il l:リト、ミ
              〃.i|州!i!.じ! i `´ ,リr .ル   文句なしの大勝利だよ』
              i!  .マlハ  _. `_   ,rイ
                 ヽ.`ヽl l. ゝノ_,.イ从    (戦場の空気を読むことではかなわないから・・・別の
                 / '´ ̄-、⊃
              __,.ィ!    ニニ{/ヘ_    調略とかそっちの方向で頑張るかなぁ)
           rチ三7/ヽ__,ィー'////三二7、_
            |/ハV/oヽ //o////////////∧
              ノィ/o'////,>///////,ヘマニ三彡!
           ル'//////////////////ハニ三彡イ
          ル'/////// ///,O'////////,〉、////,ヘ、
          V//////〈 '//////////////  マ'///,イヽ、
          V////イ .}//////////////   マ//////
            `ー'′ . |////,O'///////     r〉-=≦
                .ル'///////////{      ,仁三ニイ
                  /////////////,ィ!   ,.イ//////
                 f三ニ=-/,O'///,ニ三{  ,.イ///////
               .////////////////∧〈////////
               //////////////////∧.V///,/

5467 名前:メシテロ ◆EV0X7vG/Uc ★[] 投稿日:2016/03/12(土) 23:42:19 ID:???i


  そして、隆元には彼がそれ相応に優れた・・・されど、父と弟二人には一歩及ばぬ武才の持ち主であったが故、

”己がどれだけ努力しても届かぬ”とやる夫との、戦における絶対的な格の違いを突き付けたのであった




                 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                  /:::::::::::::::::::::::::::::::/⌒}=ミ::::::::::::ヽ
                    /::::::/::::::::::::::::::::::厶イ | }┐:::::::::l   さ、さすが父上、見事な差配かと・・・
                ハ'^ヽ:::::::/::::::;/:::/::::;:}  {  | | ┐:::::}
                  / 〉〉|:::l:::::;ヘ/, '/:::/::://     } }/::::::;'  (ほ、本当に伏兵が・・・ち、父上は軍神か何かか・・・?
                { 〈.|:::l:::l/:/≠、///,′     }::::::::l
              ヽ { |:ハ::|:::l ゞ‐''/ {     ノ/`i;':|   と、とても俺が及ぶところではない・・・
             ___} l' |l::::!  !    }     /:; '_.'´ハ{
               /:::::∨    |::リヽ     |___{//::l::/    せ、せめて・・・ち、父上の名を汚さぬように気をつけねば・・・)
            ∧::::::::`ー- 厶l;' |:;ヽ_/´:::::::::::::::`ヽ::::l:l
             /: : \:::::::::::::::::/  !'  {::::::::x==ミ::::::::{イ:l!'
          /: : : : : : ー―ァ´    ,} /: : : : : `ヽ} `
         ,′: : : : : : : : :/-‐'''''""´ `}: : : : : : : : : }\
          {/: : : : : : : : :/:: : : : : : : : : |: : : : : : : : : |: : :`- _
          / : : : : : : : : / : : : : : : : :〃:!: : : : : : : : : |: : : : : :`、
        ./: : : : : : : : :/|: : : : : : : :〃 ; |: : : : : : : : : | : : : : :,: :}
       /: : : : : : : : :/: l: : i'p=、_〃: 〃|: : : : : : : : : l: : : :´: :/
         {: : : : : : : : /: : l: :l::|l: : : : : : : '' | : : : : : : : : l , ' : ;イ
         丶: : : : : : ´: /ヽ!:|l:: : : : : : : : | : : : : : : : : }: : :/:,'
        ` ー‐一 ´   |::|l: : : : : : : : :| : : : : : : : : : : / :|
                  |::|l: : : : : : : : :{ : : : : : : : : : /: : !
                  |::|l: : : : : : : : : :、: : : : : : : / : : |
                  l::ll: : : : : : : : : : :` ー‐一 ´ : : :|

5472 名前:メシテロ ◆EV0X7vG/Uc ★[] 投稿日:2016/03/12(土) 23:50:40 ID:???i

  まさに大勝利中の大勝利であるが、この大勝利がもたらした余波は決していいものだけではなく・・・

 近い将来と、遠い未来に・・・毛利の先行きに影を落とすことなるのは神ならぬ彼らは知る由もなかったのであった



              /.:.:.:./.:.:.:. ハ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
            ,ィ.:.:.:.:/.:.:.:.:.:./.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /.:.:.|
           .-=彡/.:/.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /.:.:.:.:l
             /イ/:/.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/'ハ.:.j::|
          / /:/.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:___/.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:./j.:.:. 〃.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /:∧
           |:///.:.:.:.:.:__.:.:.:ィ´ メ.:.:.:/イ/.:.:.:.:/ /.:.:ム//.:.:.:.:.:.:./ /.:/ ヽ (今まで以上に身を律しよう・・・
           |j/ ./.:.:.:/ ヽ.:.:.:.:X イ/≧x'.:.:.:,イ  ィ.:.:/ /ム.:.:.:.:.:/ /.:.:'
                ,'.:.:./   }.:/.:.:V ¨¨㍉i.:.:.:∧  // 孑´ |:./j:/ -'.:;イ:{    俺は毛利やる夫の跡取りだ・・・失敗は許されぬ
                 |.:./     !.:.:.:.:.:小  / |.:./  ! /   /   j/ / /.:.:.{ ヽ
       /¨ ̄ ̄ ̄ ¨V::> 、 /, イ.:.| v.:ゝ.  V  j         イヽ:.:ハ     俺の失敗は父上の名に泥をぬること・・・父上あっての
.      /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/< ヽ{ ヽハ> 、   `       / ,{ }}V
     {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\---/:::Vハ>、 ===ュ  / //{\____ 毛利、父の武名は毛利の宝ぞ・・・・)
     j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ `r‐>、__, <ィ ´,イ::::::::::::::::::::::::::::::\
    ノ.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::ト〈〉:¨} r―――ァ/¨:::vt:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        /:..:.:.:.:.: .:.:.:.:./:. :.:./:.:.:. :.:./:. :.:. /.:.:.:.:.{ ヽ:.:.:.:.:.:.:.

5473 名前:メシテロ ◆EV0X7vG/Uc ★[] 投稿日:2016/03/12(土) 23:51:34 ID:???i



  (;´Д`_)
  ( つ 彡⌒ミ 次回に続くよ
   「 ( ・∀・)
    |/~~~~~~ヽ ・・・あ、ふさふさでながい感じで

5477 名前:メシテロ ◆EV0X7vG/Uc ★[] 投稿日:2016/03/12(土) 23:52:54 ID:???i

はい、というわけで本日はここまで・・・毛利元就、色ボケた老害のごときなれど

その戦の手腕は老いてますます盛んに・・・といったところであります。

そして何が恐ろしいかというと、まだ本気を出しきっていないのです・・・次回の投下で

さらにやる夫の恐ろしさを見せることができると思います

5483 名前:メシテロ ◆EV0X7vG/Uc ★[] 投稿日:2016/03/12(土) 23:55:42 ID:???i

あと、隆元が鬱鬱としてますが、彼は生前あまたの書状で「父親の名を汚すことが何より怖い」と

書き残しており、彼の目から見て父親というのは異次元の存在であり、弟二人の才能が彼の

ストレスを加速させたといいます。二人と己を比較する書状も残ってますし弟二人がこの時代の日本屈指の

猛将と智将でお兄ちゃんはその格の違いがわかってしまう程度に優秀というひどいありさまで・・・

まぁ毛利元就という一人の英雄の物語、このままきっちり書かせていただきたく思っておりますので今しばらくおつきあいのほどどうか
関連記事
2016-05-07 : 続きのないチラシの裏 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

最新記事

2013年下半期おすすめやる夫スレアンケート

プロフィール

yaruokei

Author:yaruokei
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします!

Lc.ツリーカテゴリー

各作品へは「目次」からが便利です。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

ご意見、ご要望があればどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

まとめ希望も受け付けています。(ただし他サイト様で既にまとめられている場合は行いません。)

ページランキング

ブログパーツ http://pranking8.ziyu.net/html/yaruokei.html

RSSリンクの表示