FC2ブログ
クリックで開閉

☆凛冒険者シリーズ二次創作 やる夫はあんまり冒険とかしないようです。1


ここの板の基本ルール(2013年9月改定)
1 本スレでの予想は禁止、雑談は基本避難所で
  →内容が投下内容の本筋に沿わないもの、3行以上の長文等は禁止です
    安価付雑談は全て避難所でお願い致します。

2 補足説明はok
  ・そこから発展した議論と雑談は避難所でやること。
3 誤字、脱字に関する書き込みは推奨
  →訂正元についての安価をつけて下さい
4 自治不要
  →違反者はその都度☆凜(>>1)が対処するから自治レスは禁止

その他、雑談所で自重するように言われたもの
*共産主義、資本主義等の**主義関連、宗教関連
 その他加熱し易い話題は禁止。
 他スレの話題は常識の範囲内で許可。
みんな仲良くの原則に外れそうな話題はやめましょう。

作者さんより 「少しの気遣いでみんなが幸せになれるという事です。」

追記:考証、議論専用スレが出来ました。アドバイザーの皆様はそちらへどうぞ。



4390 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/05/29(日) 08:10:51 ID:BMGGa96T0 [1/57]
時間になりましたので始めたいと思います。

4391 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2016/05/29(日) 08:11:32 ID:BMGGa96T0 [2/57]



                     原作:☆凛冒険者シリーズ
                     やる夫はあんまり冒険とかしないようです。





4392 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2016/05/29(日) 08:12:30 ID:BMGGa96T0 [3/57]


               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    やる夫です。生まれ変わったみたいですお。
            |      (__人__)     |    
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


三十路フリーターのやる夫がいつの間にかチートなし転生していました。

剣と魔法のファンタジー? 寒村の農民には関係なさそうです。ゴブリンはいないけどスライムとかいます。


4393 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2016/05/29(日) 08:13:33 ID:BMGGa96T0 [4/57]


    | {二二}{二二| {二二}{二ニ ,'| ! .二} |二}{二二}{二二} |   |
    | {二二}{二二| {二二}に.  ,' j | ニ二} |二}{二二}{二二} |   |
    | {二二}{二二| {二二}{ニ. ,′| ! .二} |二}{二二}{二二} |   |
    | {二二}{二二| {二二 ixヘ' ニ |__| ニ二} |二}{二二}{二二} |   |
    | {二二}{二二| {二二 \:::辷z.!i_ ニ} |二}{二二}{二二} |   |
    | {二二}{二二| {二二}{ ヘ.::::::::::( ゚< ニ} |二}{二二}{二二} |   |
    | {二二}{二二| {二二}{  くx=┬< .ニ} |二}{二二}{二二} |   |
    | {二二}{二二| {二二}{二二 八  二} |二}{二二}{二二} |   |
    | {二二}{二二| {二二}{二二.〈上〉 .二} |二}{二二}{二二} |   |
    | {二二}{二二| {二二}{二二 r=' 二二} |二}{二二}{二二} |   |
    ,廴_____,|______`爪 __,|__________|__|_
 >'´     ___ r、 (二) __,トニニニオ___
'´      / /二.Y´  `Y 二 乂___,乂.二二∨\
     ,/  /:.:.rz介=─=介z:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨ \
   /   /:.:.:.':.:":':.:.:.:.:.:":.':.:.':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨   \
  /   ,/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄∨   丶
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    部屋住み……というか家そのものに部屋がないんですがそれは
            |      (__人__)     |    
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


百姓の三男に慈悲はなかった。

4394 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2016/05/29(日) 08:14:37 ID:BMGGa96T0 [5/57]


               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    やる夫はインドア派なんだお。
            |      (__人__)     |    
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


農作業新井です……前世では田舎住みで人生の楽園とかしてーなーとか思っててすいません。


               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    農業改革? NAISEI?
            |      (__人__)     |     魔獣の糞から作った肥料を撒いたら豊作待ったなし!(ただしグレードによって効果と値段は指数関数)
          \     `⌒´    ,/      とかいう世界でどうしろと。
          /     ー‐    \


むしろ共益費で買った高級肥料を庄屋が身内だけに融通してるとか、異世界でも田舎の闇は深い。


4396 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2016/05/29(日) 08:15:51 ID:BMGGa96T0 [6/57]

そんなわけで、現代日本の記憶を持ってると言っても何が出来るわけもなく……。

一応、清潔や生水、食事や運動には気をつけたが、本当にそのぐらいだ。


               ____
             /      \
           / ─    ─ \     読み書き会話は日本語でしたお。
          /   (●)  (●)  \    
            |      (__人__)     |    でも寒村に本なんかまともにあるわけないので役に立ちません。
          \     `⌒´    ,/    
          /     ー‐    \


毎日土いじりに明け暮れていると、兄二人は無事健康に育って嫁も貰い、やる夫も成人とされる15歳になった。


4398 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2016/05/29(日) 08:17:00 ID:BMGGa96T0 [7/57]

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    分割相続など甘え。
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/    
          /     ー‐    \


長子相続とスペアの次男から下は、良くて下男悪くて家畜。

家族は決して悪人ではなかったが、兄に子供が生まれて労働力も心配なくなった以上、

特筆した能力もない穀潰しを飼っておけるほどお人好しでも裕福でもなかった。


……一応、前世で簿記三級ぐらいは持っていたが、多少の計数が貧農一家の役に立つわけもなく。いや、騙されそうなところを何度か守りはしたけれど。

領主の家にでも生まれていれば農協の真似事も出来たかもしれないが……いや、田舎の闇になんて手を出したくないわ。うん。


4401 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/05/29(日) 08:18:13 ID:BMGGa96T0 [9/57]

          ____
        /      \
       /  ─    ─\
     /    (●) (●) \    隣の隣村は モンスターの群れに襲われて全滅っていうし、
     |       (__人__)    |    
      \      ` ⌒´   ,/     イビリというイビリもなかったし、支度金貰って五体満足なだけマシよね。
      /         ::::i \    
     /  /       ::::|_/    やる夫はシティボーイだお。
     \/          ::|
        |        ::::|  キュム
        i     \ ::::/ キュム
        \     |::/
          |\_//
          \_/


そんなわけで銀貨数枚を握り締めて近場の都市であるセンダイにやって来たのだ。

4402 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/05/29(日) 08:19:46 ID:BMGGa96T0 [10/57]

 ル。:::|_:.__::|__|\ \| ̄ ㌧ : :. |   :..
 __|_|__|\ \| ̄   .::    .. |     ::..
 _|__:;;;|\ \| ̄  》1 wiil die .|  :.
 ;;;,,,,_;|\ \| ̄'' 目      ..  ;;. l :.   ::.
 '    \| ̄  ;;./ ヽ_(´∀`)y-~ : . |   ∧∧
        ̄ ̄'''' |~|ノ( ヽヘ) ̄ ̄ ̄''\,~-∩‐,,)
           |__,,|  ´ 。  ゛   ,\(_ソと)
 ./´二ヽ      ∧wノl::.          .( ,(xノ ::.
 (.,,`ー)      (Дキ.,)    ;;:: ..,_   レノ_ゝ、
 /,`ー'~つ     と'[](_,ノ              \
 (´ ̄ヽ)`ヽ    (___,,)~   .∧,∧  :::; ∧_∧ヽ
 ´" ̄ ´"`  .,、         (,‐Д‐)   (∀^メ,,) \    _
                   (つ]]]`)   とl33;;;;`)   ヽ ..|\ヽ
   ;:"               (`つし'   (;;;;;`)(';;;;);;:.´ ::; ヽl  .\\
                    [][]]]             ;|   l´.ヽ
            ::;        [[[][]             |   |  |
                    ∧_∧  ;;:.,         ヽ  .l .l
  ;;:"                (;   ,)     ::;;;;;  ..,"´  \_|_|
                 ∧_∧   )       (⌒ ̄ヽ    ヽ
                 (;x∀・,)_〔〕)   ∧_∧(A^*リl     .\
                 (`つ] 'つ / ヽ   (∀`,, と  l     .,,:, \
        ;;;'゙       :::|  l |  l~.|  [と´ l⌒l)  )~  ;;;;;,´  ...\
                 L_)_,,) |_,|   ( ̄(_.)),,'J     ":;    ヾ



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    うーんこのスラム街っていうか、年季の入った飯場街っていうか
            |      (__人__)     |    
          \     `⌒´    ,/    クレイジージャーニー!
          /     ー‐    \



風呂屋で旅の埃を落とした後、門衛さんに聞いた場所に向かう。

ちなみにサウナではなく、湯船のある銭湯だった。格別だった。日本人が抜けていないなと苦笑しながら、一時間も長湯してしまった。

それ故に、正面通りとの落差に驚く。いや、前世でも隣の国にでも行けば珍しくもない光景なのだろうが。

4403 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/05/29(日) 08:20:59 ID:BMGGa96T0 [11/57]

――赤い靴亭

          |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
          |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
          |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ___
  ____  : |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |「::::||:::}||
  |[:)rv√k|| ::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ||:::::||:::}||
  |[_)α|⌒||  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ||=:}|| =||
  ゙"'''‐- ,,,_」:  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ||:::::||:::}||
          |:::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::| |L__||__」|
          |:::::::::::::::::::i::::::::    |  ̄ ̄ ̄
     √ゝ   |:::::::::::::::厂 ̄ ̄ ̄: |
    ヌ   :   |:::::::::::厂 ̄ ̄ ̄ ̄}`iエゝ、
          |:::::::厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,」_⊥/
""''''‐- ,,,_    :|:: 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:〉ー'´
      ゙"'''‐-v/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`|
                     |
                     ゙"'''‐- ,,,_
                          ゙"'''‐- ,,,_





          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
          ,': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',
        i: : : : : : : : : }: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i
     __|: : : : : : : : : } : : : : : : _: : : : : : : : : : : : :.|
    / ,' >‐、: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ : : :/ : : : : : : :|
    / ,' /:/⌒Y二─-、 : : : : : : : : : :} : :{ : : : : : : : {
.   / .,' .{:{: 厶ノ: : :. ̄ヽ ̄ ̄≧-‐-く───- ‐-く}、
  /  ,'  ヽ: Y : : : : : : : :\ .//////ハ/⌒Y´////ハ ヽ
  /  ;   {:ハ: : : : : : : : : : 刈//////ノ: : ',:V/////ノ`、 \
/{   ;   {}{}{}、: : : : : : : : : : ≧‐-‐く : : : ',≧‐-‐く  ヽ \
  |   ;   /: : : :| : : : : ヽ: : : : : : : : :r : : : : :} : : : /. \  `  \     よう。こんな掃き溜めに何の用だい。
  |   ;   {: : : : |: : : : : : : : :_:_: : : : :`ー: :─' : : :/   \  丶 \
/|   ;   ヽ: : : {: : : : : : /: : :  ̄:¨:ヽ :_:_: : /      .\  丶 \   
  |   ',   V : \: :_/ : :_:-‐ :  ̄: ̄_: : : )_/         .\  丶 ',
  |    ',   V: : :/ : / : : : : :._:-‐¨_V∧: ノ_           .\   i
  V    ',   V:/: :/ : : : : : /-‐: ¨: : V∧:.ノ',         ヽ   .|
  V    ',   //: : : :,' : : : : : : : : : :/: V∧ ',            }  /
.   V    ',  /: : : : :/ : : : : : : : : /: : :/V∧ ',        , ' / \
    V     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :/ : :ノV∧ ',      , ' /   ヽ
    V   {: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/  ¨¨   ',     , ' /     |
.     V  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /      /\ , ' /        .|



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    とりあえずジントニックを。ライムで。
            |      (__人__)     |    
          \     `⌒´    ,/    
          /     ー‐    \


つい癖で注文してしまった。

4404 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/05/29(日) 08:22:04 ID:BMGGa96T0 [12/57]

 `Y . . . :つ        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'.,
 .人: . .Y´ : ..       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
(.: . .  し彡  . . . : j ,′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
  (: . .   `Y: : .   ′ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
       ミ: : .    |.:.:ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.|.
         :彡:./¨Y|:.:.:.:}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i .:.:.:| ̄ミヽ
        .丿:  {{ハヘ:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: {:.:.:.:/⌒ヽ}
       (. : . . :∨ 小k.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽY´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V´`Y/ ∧
        .): .  :ハ、_j\γ ⌒ ヽ云テ云7 ⌒ ヽー /}入_Уハ:\、  お。乙だねえ。
     ( : ..  :.`Y{}{}r┐:.:{    },バ:.:バK戈癶 }//{}{}//⌒7´
      .`Y: : . .  .:`)从:.:.乂___人:.:.:.:.:.::乂___人:.:.:从/:{: :/
.     ヘ: : . ._丿  . : : 从:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:|! 、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:从:.:〃ハ/
  /:人: : . .   . . : 八从:.:.:.:.:,r―、_^ー'^_,.:--ュ:.:.:.://ー、: :/    
. / :.\:.:.{しヘ: . 八{:.:.}:.从、::乂ヽr-r-r-r-ア乂r--く.:.:.:.:.∨
 : : : : : Ⅵ: :{: : : :_丿: : : Ⅵ从:.:.:ヽ二二二>\ヽ: :__,ノ.:.:.:|    
 : : : : : : :.}: :\丿: . .  `)Ⅵ从乂;;;;;;从;;;(__:.:.:.:.\\{`ー:.|
: : : : : : : : |\ヽ⌒`Y: .  . :}:Ⅵ:::::::::::::::::::::::::::::`Y:.:.:.}\\、:.:\
: ',.: : : : : :.}: : :``ミ=ァ: . . : : : Ⅵ:::::::::::::::::::::::::::::::}.:.:.:.:Y:.:`ーヽ:.: \
:.:∨: : : : :i|: :.: //小、二ニー乂::::::::::::::::::::: 乂/.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.
:.:. ∨: : :./! : //:.:し{: : : : : : : : : : 乂::::::::::::ノ: : {:.:.:.:.: {.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:
:.:.:.:.:\彡′ {{:.:.人 \.: : : : : : : : : : : : : : : : :.人:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:


店主らしい筋肉太りをした男性はニカっと歯を見せて笑い、カウンターに潜っていった。



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    やだ……意外と繊細な手付き……。
            |      (__人__)     |    
          \     `⌒´    ,/    
          /     ー‐    \


筋骨隆々の男が、注いだジンとトニックをステアする。バースプーンの金属の音はなく、氷の触れ合う涼やかな音だけが店内に響く。

前世のバイトはバーカウンター付の居酒屋で、やる夫もバーテンダーもどきとしてシェイカーを振っていたので、その技術にしばし見とれていた。


4405 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/05/29(日) 08:23:08 ID:BMGGa96T0 [13/57]

           ________ l_ )
           |_____ヽl/
           l    __¨l
           l 。 。 l
           l     l
           l ° 。 l
           l   。 l
           l °。  l
           l,‐‐‐‐,l
             ̄ ̄ ̄

ジン・トニック(ライムのスマイルカット付)


       _________
      /     \
    /   ⌒  ⌒\
   /   ( ⌒)  (⌒)\
   i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i   
   ヽ、    `ー '   /
     /     ┌─┐
     i   丶 ヽ{ .酒 }ヽ
     r     ヽ、__)一(_丿
     ヽ、___   ヽ ヽ 
     と_____ノ_ノ


差し出されたコリンズグラスに口を付けて、自然と顔が綻ぶのが自分でもわかった。うまい。

ジュニバー・ベリーの野趣溢れる香りを、トニックの苦味とライムの瑞々しさがキリリと引き締めている。

喉から胃にかけてわだかまっていたものが洗い流されていく心地がした。


4406 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/05/29(日) 08:24:29 ID:BMGGa96T0 [14/57]

      ___
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\  
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::ヽ   うまいですお。
  |     |r┬ |  (ヽ |  
  \γ⌒=/⌒ヽ_(⌒ |/
   / ( ^=/   /  ヽ ノ\ 
   | / ,(⌒ヽ/   \
   ヽ_ノ ー '



                     ______
                   .. ´:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:..、
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
.                , ′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.
.                ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〃:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
               {:./⌒Y____,r――- 、:.:.:.:.:.:.:.:.i
             '.{ て):.:.:.:.:.:. ̄ヘ:::::γ⌒ヽ、__:.:.:.:}
             {ト、ヽ:.:.:.:.:.:.:.:\:.\ゝ__ ノ⌒ヽ-<j
          ____/:`{}{}_}:.:.:.:.:.:.::::::}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{   j
       /. . . . .`ヽ:.:.:.:.:.:.:j:.:.:.:.:.:.:.:'´.:.:.:.:.:.:.:ム:.:.:.:├r '   `ー=彡′  そいつは重畳。
.      /...,. . /: :`ヽ\:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:.ィ:.:.:.:.:.:.:.:`ヾYソ丿 . : .:~彡
    ,く. ./. ./... . . . . ..ヾ\\:.:/:::{:.:、ー‐==-、::::, ´     て´
   . . . .\: { . . . . . . . ∠ハ:.:.:ミ::::::{:.:.:.``ー=才く   . :~´
    . . . . . .`\. . . . . . . . . .`Y::彡:::::`ー彡{:.:ィ \> : : ..      
    . . . . :ヾ. . ..\. . . . . . . :}.:}:.:.:乂从:::::::::_У    彡 : . .
    . . . . . :ハ. . . .`\. . . . :}:.}:.:.:.:./:"´ ̄`ヽ  ((   .:))     
    . . . . :/. . . . . . . . :ヽ. . :.}.:}:.:.:.ハ. . . . . . . . }    `ー: . .
    . . . 〃. . . . . . . . . ..}\人:.:.:/:∧. . . . . . 人_
    . . . . . . . . . . . . . . 八. :`Y:.:.:.:.:.:.}ト、. . / . . `Y`ヽ
    . . . . . . . . . . . . . ..{. :.}. ..|`ー=升! ∨{. . . . . . }:.:.:.:',
    . . . . . . . . . . . . . . し′. .}圭圭7 . .V . . . . . リ:.:.:.:.:',


どことなく雰囲気が綻んだ気がする。あまり褒められ慣れていないのだろうか。こんなに美味しいのに。

4407 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/05/29(日) 08:25:34 ID:BMGGa96T0 [15/57]

      ___
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\  
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::ヽ   冒険者になるって、ここでいいんですかお?
  |     |r┬ |  (ヽ |  
  \γ⌒=/⌒ヽ_(⌒ |/
   / ( ^=/   /  ヽ ノ\ 
   | / ,(⌒ヽ/   \
   ヽ_ノ ー '




                     ______
                   .. ´:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:..、
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
.                , ′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.
.                ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〃:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
               {:./⌒Y____,r――- 、:.:.:.:.:.:.:.:.i
             '.{ て):.:.:.:.:.:. ̄ヘ:::::γ⌒ヽ、__:.:.:.:}
             {ト、ヽ:.:.:.:.:.:.:.:\:.\ゝ__ ノ⌒ヽ-<j
          ____/:`{}{}_}:.:.:.:.:.:.::::::}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{   j
       /. . . . .`ヽ:.:.:.:.:.:.:j:.:.:.:.:.:.:.:'´.:.:.:.:.:.:.:ム:.:.:.:├r '   `ー=彡′  やめときな。酒の飲み方を知ってる奴のやる事じゃねえぜ。
.      /...,. . /: :`ヽ\:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:.ィ:.:.:.:.:.:.:.:`ヾYソ丿 . : .:~彡
    ,く. ./. ./... . . . . ..ヾ\\:.:/:::{:.:、ー‐==-、::::, ´     て´
   . . . .\: { . . . . . . . ∠ハ:.:.:ミ::::::{:.:.:.``ー=才く   . :~´
    . . . . . .`\. . . . . . . . . .`Y::彡:::::`ー彡{:.:ィ \> : : ..      
    . . . . :ヾ. . ..\. . . . . . . :}.:}:.:.:乂从:::::::::_У    彡 : . .
    . . . . . :ハ. . . .`\. . . . :}:.}:.:.:.:./:"´ ̄`ヽ  ((   .:))     
    . . . . :/. . . . . . . . :ヽ. . :.}.:}:.:.:.ハ. . . . . . . . }    `ー: . .
    . . . 〃. . . . . . . . . ..}\人:.:.:/:∧. . . . . . 人_
    . . . . . . . . . . . . . . 八. :`Y:.:.:.:.:.:.}ト、. . / . . `Y`ヽ
    . . . . . . . . . . . . . ..{. :.}. ..|`ー=升! ∨{. . . . . . }:.:.:.:',
    . . . . . . . . . . . . . . し′. .}圭圭7 . .V . . . . . リ:.:.:.:.:',



4408 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/05/29(日) 08:27:15 ID:BMGGa96T0 [16/57]

      ___
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\  
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::ヽ   酒を飲む為には稼がなきゃならんお。
  |     |r┬ |  (ヽ |   
  \γ⌒=/⌒ヽ_(⌒ |/    兄二人が健康そのもので追ん出された農民の三男でも雇ってくれるところがあれば別だけどお。
   / ( ^=/   /  ヽ ノ\ 
   | / ,(⌒ヽ/   \
   ヽ_ノ ー '




 `Y . . . :つ        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'.,
 .人: . .Y´ : ..       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
(.: . .  し彡  . . . : j ,′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
  (: . .   `Y: : .   ′ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
       ミ: : .    |.:.:ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.|.
         :彡:./¨Y|:.:.:.:}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i .:.:.:| ̄ミヽ
        .丿:  {{ハヘ:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: {:.:.:.:/⌒ヽ}
       (. : . . :∨ 小k.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽY´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V´`Y/ ∧
        .): .  :ハ、_j\γ ⌒ ヽ云テ云7 ⌒ ヽー /}入_Уハ:\、  はっ! 世知辛い事だねェ。奥の階段だよ。
     ( : ..  :.`Y{}{}r┐:.:{    },バ:.:バK戈癶 }//{}{}//⌒7´
      .`Y: : . .  .:`)从:.:.乂___人:.:.:.:.:.::乂___人:.:.:从/:{: :/
.     ヘ: : . ._丿  . : : 从:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:|! 、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:从:.:〃ハ/
  /:人: : . .   . . : 八从:.:.:.:.:,r―、_^ー'^_,.:--ュ:.:.:.://ー、: :/    
. / :.\:.:.{しヘ: . 八{:.:.}:.从、::乂ヽr-r-r-r-ア乂r--く.:.:.:.:.∨
 : : : : : Ⅵ: :{: : : :_丿: : : Ⅵ从:.:.:ヽ二二二>\ヽ: :__,ノ.:.:.:|    
 : : : : : : :.}: :\丿: . .  `)Ⅵ从乂;;;;;;从;;;(__:.:.:.:.\\{`ー:.|
: : : : : : : : |\ヽ⌒`Y: .  . :}:Ⅵ:::::::::::::::::::::::::::::`Y:.:.:.}\\、:.:\
: ',.: : : : : :.}: : :``ミ=ァ: . . : : : Ⅵ:::::::::::::::::::::::::::::::}.:.:.:.:Y:.:`ーヽ:.: \
:.:∨: : : : :i|: :.: //小、二ニー乂::::::::::::::::::::: 乂/.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.
:.:. ∨: : :./! : //:.:し{: : : : : : : : : : 乂::::::::::::ノ: : {:.:.:.:.: {.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:
:.:.:.:.:\彡′ {{:.:.人 \.: : : : : : : : : : : : : : : : :.人:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:

4409 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/05/29(日) 08:28:24 ID:BMGGa96T0 [17/57]

      ___
     /⌒  ⌒\
   /(⌒ )  (⌒)\  
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::ヽ   こいつをゆっくり楽しんでからもいいですかお?
  |     |r┬ |  (ヽ |    
  \γ⌒=/⌒ヽ_(⌒ |/
   / ( ^=/   /  ヽ ノ\ 
   | / ,(⌒ヽ/   \
   ヽ_ノ ー '




 `Y . . . :つ        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'.,
 .人: . .Y´ : ..       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
(.: . .  し彡  . . . : j ,′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
  (: . .   `Y: : .   ′ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
       ミ: : .    |.:.:ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.|.
         :彡:./¨Y|:.:.:.:}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i .:.:.:| ̄ミヽ
        .丿:  {{ハヘ:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: {:.:.:.:/⌒ヽ}
       (. : . . :∨ 小k.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽY´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V´`Y/ ∧
        .): .  :ハ、_j\γ ⌒ ヽ云テ云7 ⌒ ヽー /}入_Уハ:\、  娑婆での最期の酒だ。好きにしな。
     ( : ..  :.`Y{}{}r┐:.:{    },バ:.:バK戈癶 }//{}{}//⌒7´
      .`Y: : . .  .:`)从:.:.乂___人:.:.:.:.:.::乂___人:.:.:从/:{: :/
.     ヘ: : . ._丿  . : : 从:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:|! 、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:从:.:〃ハ/
  /:人: : . .   . . : 八从:.:.:.:.:,r―、_^ー'^_,.:--ュ:.:.:.://ー、: :/    
. / :.\:.:.{しヘ: . 八{:.:.}:.从、::乂ヽr-r-r-r-ア乂r--く.:.:.:.:.∨
 : : : : : Ⅵ: :{: : : :_丿: : : Ⅵ从:.:.:ヽ二二二>\ヽ: :__,ノ.:.:.:|    
 : : : : : : :.}: :\丿: . .  `)Ⅵ从乂;;;;;;从;;;(__:.:.:.:.\\{`ー:.|
: : : : : : : : |\ヽ⌒`Y: .  . :}:Ⅵ:::::::::::::::::::::::::::::`Y:.:.:.}\\、:.:\
: ',.: : : : : :.}: : :``ミ=ァ: . . : : : Ⅵ:::::::::::::::::::::::::::::::}.:.:.:.:Y:.:`ーヽ:.: \
:.:∨: : : : :i|: :.: //小、二ニー乂::::::::::::::::::::: 乂/.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.
:.:. ∨: : :./! : //:.:し{: : : : : : : : : : 乂::::::::::::ノ: : {:.:.:.:.: {.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:
:.:.:.:.:\彡′ {{:.:.人 \.: : : : : : : : : : : : : : : : :.人:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:


お言葉に甘えて、30分かけてゆっくり楽しんだ。

4410 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/05/29(日) 08:30:10 ID:BMGGa96T0 [18/57]


            r'ー'´`ー// `ー 、
          ノ`(', ',l | //―-`ヽ
          }ミミ{',ヾ冖ヽ\`ヽ ̄` ,
           <// /l i ヽ' , ノ`ー'⌒`ヽ
            //l| ,' l |ヽ,rー'`ヽ \ ソ ヽ
          l_/ノ`ヽー 、/`ヽ\i ヽ',ヽヽ /\
           l´ ,Y /ノ ,ヽl/', l / .l i ヽ .}ヽY
         r' i ノv' { {゙゙ `´ヽlノl / /l // }',l,
        .}Yl 丶 ,、lヽl ', 、  lフj/}/_ノl/l//l l }',
       lノリ、 、 x 乂三、ヽ ./イ(・)ゝノ|/l |';|ヘ
        `ヽヘヾゝ rt・チゞ   ー '・ //l|l |i ヘ    ずいぶんお楽しみだったようだな。
 ,r‐――===`ヽミゝ=彡( l       / | l |.l lヘ
      、└l  i' l \彡ミ   '      ハl.| .| | ',;ヘー-、  
  冫、__,ンゝノ ./ l> /l、ミヾ ,rt‐、    ハ|l il ノ ヘ/\
  ´ゝ_   ∠_ノ / /ノl |l lヘ/ミ/`  /  .| l、ヽ \   
    .` ̄´ {/ ̄ヽゝlノ;;;;´/ミ/`ー'     .| l ゝ _ノ;;;ヽ
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|リ /|;;;;;/ミ/ヽ     .ノ ハ|;;;;;;;;;;;;;;;;;   
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j'/ l.|;;;;`゙゙',ミリ\   / l   .|、;;;;;;;;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ /.ノ;;;;;;;;;;;;;ヽ彡 ヽ { i \ .`ヽ;;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ    `ヽ   ヽ };;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ミ ', }  ,r´;;;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{ < ./ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ ',///;;;;;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ  j |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\/;;;;;;;;;;;;;;;;;;




               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    うまいカクテルはゆっくり味わうのが信条でして。
            |      (__人__)     |   
          \     `⌒´    ,/    ギムレットは三口で頂きますけどお。まだギムレットには早すぎる時間ですおね。
          /     ー‐    \


4411 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/05/29(日) 08:31:16 ID:BMGGa96T0 [19/57]

                             ___ r -ーー-、r - 、
                           /__i /   /   \
                      _ , ‐ ' "´   /  ̄´ト.、__  i
                 , - ー< , - 、 ,.ヘ       .! .丶\  |
              ,r- ´     /   X  |   ., ヘ, .i    ヽ ̄ ̄`)
          ___/           /    .| /  f-┴ .、   ヾ.、 h
         /             //  ∧ |/., i   !   .├ー 、丶\i
        /      /       ./  /ゞi  /彡|  i    !   !  .`、\
        .i  /  ./        / ./ ``ゞ ´ ´゙ |  !     `、ト、 .i  )
         V   /  /   // .ハ ./       ノ  .,        \ レ´
        / ,   i .i ヽ、  ,从 .i ゝリ、     L/ /|  ./      、>
        | ./    リ.|  入 ./  り   `゙ i   ∠ -,´ /__∧       ̄,ゝ 
        リ|     ト、| ソ ‐ ----‐´. !    .ミ メ- 、  |  i  i    !     そうかい。ま、こんなドブ臭い場所を勧めるのもなんだが、たまには飲みに来てやりな。
          `ヽ、人|i .|リ ミ≡≡=="    ´`ー- ,,_ `メ_ノ   !    )    
           /{ .Y.| i i.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:  /   `-==≧≧ー |ノ,イ    /|     まともな酒の飲み方も知らん奴ばかりでな。
           .i .| / .| ヾ.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:  /         ̄テ≡ ノ   / ト、!     
           | Y  |ヽ |.;.;.;.;.;.;.;:   ,           ・ フ   /|/.| .|      ダッチ……あの図体のでかいのも、腕が振るえるのは嬉しいだろうさ。
          .| .|  | ソ.;.;.;.;.;:    ゙ ´'          ケ‐┬、`) .| |
          ./ .|  ||.;.;.;.;.;.;.;:                彡//| .i ./  |.!  
         ノ  .|  | |.;.;.;.;.;.;::  _ 、_           ノ/"  .|/|  .|
        /   |  .! `、.;.;.;.;.;.;,,/:::::)`ヽ、        /|   |  |   |
      .// i .|     ヽ.;.;.;/\/ ̄ ̄ヽ      /  |   |  |   .|
     / /  |  |      .X:::::::/ ``        /|i  .|    | .|   |
   /  /  |  |     ./:::::X          /  |  .| i  |  i   i
  /   ./   |  K  ./:::::/ | \    ,   ´    |  | |  .|  .i   |



                   ____
                  /       \
                /  ⌒   ⌒  \  
               /  (●) (●)  \  是非そうさせてもらいますお。
              l    ⌒(__人__)⌒    l
               \     `⌒´     /
               /              \



声、顔、所作、全てが相手を威圧するような女傑だったが、他者を拒んでいるようなそれではない。

案外、いい母親になれるんじゃないか、なんて思った。

ああ、お綺麗でもない組織の元締めなんてやってる時点で、皆の母ってものだろうか。

4412 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/05/29(日) 08:32:18 ID:BMGGa96T0 [20/57]

                          ____
                        /      \
                       / ─    ─ \ 
                     /   (●)  (●)  \  人の能力や技能を数値化とかよく考えなくてもすごくね?
                     |      (__人__)     |
                     \     `⌒´    ,/
                     /     ー‐    \

                    やる夫  LV1 15歳

          生命10  気合10   技能一覧(パッシブ)    ギフト一覧(閲覧不可)

    ちから(str)   1         農具取扱 Lv1       前世の記憶

    すばやさ(agi)  1         武器取扱 Lv0

    かしこさ(int)   3         
                             
    きようさ(dex)  2           
                               
    たいりょく(vit)  1          

 


    補助職業         その他     

    バーテンダーLv2     読み書き 
    調理師LV1         計算
    農夫Lv1          会計

4414 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/05/29(日) 08:33:43 ID:BMGGa96T0 [21/57]

     ∨//,∧   /ゞミ∨j从リ}      \     `ヽ 丶 : : : : .
.       ∨//,∧./ ,イ. : : .>、:八       `      ハ  ハ: : : . .
   i:.   ∨//,∧ゝ ' /. :/ ム: : :)  ,ハ !   ハ     |   |!: : . .
   |!    .∨//,∧ ,イ/ゝイ〃v:/ /ノノ |     !! :.     jl: : : '
、  ハ    ./∨//,: /   /: :ゞ'_イミ:.、/ 人|八 ノi |: :.  |!  /イ
. \ 从ソ∨ . :' :,イ/  . :/、: : : : '´゙_ __イ'_ ̄__ー=ミ' i/   ';  ∧ム∨   あー……前言は撤回する。酒は18からだ。その歳になったら飲みに来い。
\ `ヽ.:/ : : 〃  . :,イ.`Y: : : : : : ´:7≧' 弋ゞ'ノ フ /,ノ ,イ/ }从 .∨ ∨   
  `ヽ./  .: ,.'   . ::/彡 .j .: : : : 'ヽ: : : . ̄ ̄ ̄´・イ / .! .'ハ  .∨    さっきのはこっちの落ち度だ。目を瞑ってやる。
\ヽ ./  .,イ . : : ; '、>、'        :: : : '´ =彡 '  '゙ .|/.|: .'.: . ∨
`ヽ ./  ノ .: : : / '     ' ,          /イ ,イ〃 |!ト、|: :.ハ   \
|  i    .: : /    ,イ: \:.          イ //.i  |:|/ ` <\
|! . ∧    '´  . : : ノ⌒ヽ:. !:          . : ::// ,'  ∧////,` <
ハ  .∧     . : /   ハ jソ          . : ::/ ' /  / ∨////////` <


               ____
             /      \
           / ─    ─ \     ……ノンアルコールカクテルはないんですかお?
          /   (●)  (●)  \    
            |      (__人__)     |                                        表の酒場で探すんだな。>ばらしー
          \     `⌒´    ,/      
          /     ー‐    \     ガッデム。


シャーリーテンプルなんかも好きなのだが。後三年か。さて生きていられる事やら。

4415 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/05/29(日) 08:34:47 ID:BMGGa96T0 [22/57]

                       〃〃    ヾ ヽ
                    ,レ''¨¨爪|¨¨`ヽート|
                  トァー⌒ヽ__ル | ハ ハ
                   rーZ  ⌒ ´∧/ヽへへ}、__
                   ソ'〃/  从/ィ     ヽ
                /从( /从(ソ  | |. | | 、./       ステータス的にはメイジだが、技能がないな……。
               / | ,イ.xtッ≧  メム_ノ ノ .ノ|        
             __z-ー=彡.| |ミミミ  イ =tォイ___/lハ       レンジャーで登録しておく。アパートは向かいのカウンターで探せ。何か質問は?
          rzイ// ノ   イ| レ' 〉ミ  」   彡'ii, l | ヽ、
          (〃{/ ,,彡イ // .ム<二二ニア |\ ,|  ハー-、      
          ル <   |//     -ーヾz:::::. |  >- 、 ヽ  ヽ
      r<       ,ノ./      イ´  / .|     `> 、.|    
      |  \     ,リ|      /   / l |ヽ        >、
      |   \ 、.  ノ/    rーイヽ ´ ̄j | | 〉         /
        ム    ミソ ( ∧    /ミゝ    ({ |  ヽ          /
      {∧      人 ` ̄ ̄ヽ  ,  人 l l   〉       /ヽ
      | ∧       /  \_ []/|\i| /  川   リ        /   〉



        ____
       /    \
.    /          \
.  /    ―   ー  \
  |    (●)  (●)  |     ……これ、何を基準に『1』なんですかお?
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ


数、というのは、五感のクオリアを他人と共有するために、人が作り出したものだ。

数値で表される何かとは、きちんと基準―――単位が決まっていてそうなっているのだ。

同じ『1』でも、『1メートル』と『1トン』と『1枚』では全く話が違うのだから。

4416 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/05/29(日) 08:36:06 ID:BMGGa96T0 [23/57]

                             ___ r -ーー-、r - 、
                           /__i /   /   \
                      _ , ‐ ' "´   /  ̄´ト.、__  i
                 , - ー< , - 、 ,.ヘ       .! .丶\  |
              ,r- ´     /   X  |   ., ヘ, .i    ヽ ̄ ̄`)
          ___/           /    .| /  f-┴ .、   ヾ.、 h
         /             //  ∧ |/., i   !   .├ー 、丶\i
        /      /       ./  /ゞi  /彡|  i    !   !  .`、\
        .i  /  ./        / ./ ``ゞ ´ ´゙ |  !     `、ト、 .i  )
         V   /  /   // .ハ ./       ノ  .,        \ レ´
        / ,   i .i ヽ、  ,从 .i ゝリ、     L/ /|  ./      、>
        | ./    リ.|  入 ./  り   `゙ i   ∠ -,´ /__∧       ̄,ゝ
        リ|     ト、| ソ ‐ ----‐´. !    .ミ メ- 、  |  i  i    !
          `ヽ、人|i .|リ ミ≡≡=="    ´`ー- ,,_ `メ_ノ   !    )    成人男性の平均で1~2ってとこだが……答えにくい質問だな。
           /{ .Y.| i i.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:  /   `-==≧≧ー |ノ,イ    /|     
           .i .| / .| ヾ.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:  /         ̄テ≡ ノ   / ト、!     
           | Y  |ヽ |.;.;.;.;.;.;.;:   ,           ・ フ   /|/.| .|    
          .| .|  | ソ.;.;.;.;.;:    ゙ ´'          ケ‐┬、`) .| |
          ./ .|  ||.;.;.;.;.;.;.;:                彡//| .i ./  |.!  
         ノ  .|  | |.;.;.;.;.;.;::  _ 、_           ノ/"  .|/|  .|
        /   |  .! `、.;.;.;.;.;.;,,/:::::)`ヽ、        /|   |  |   |
      .// i .|     ヽ.;.;.;/\/ ̄ ̄ヽ      /  |   |  |   .|
     / /  |  |      .X:::::::/ ``        /|i  .|    | .|   |
   /  /  |  |     ./:::::X          /  |  .| i  |  i   i
  /   ./   |  K  ./:::::/ | \    ,   ´    |  | |  .|  .i   |




     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \    厳密に定義されてるわけではない、って事ですかお。
|       (__人__)    |    
./     ∩ノ ⊃  /     これ古代のアーティファクトとかでなく、今作られてるものなんですおね?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |       じゃなきゃ底辺のためなんかに使われるわけないし。
  \ /___ /


4418 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/05/29(日) 08:37:20 ID:BMGGa96T0 [24/57]

            r'ー'´`ー// `ー 、
          ノ`(', ',l | //―-`ヽ
          }ミミ{',ヾ冖ヽ\`ヽ ̄` ,
           <// /l i ヽ' , ノ`ー'⌒`ヽ
            //l| ,' l |ヽ,rー'`ヽ \ ソ ヽ
          l_/ノ`ヽー 、/`ヽ\i ヽ',ヽヽ /\
           l´ ,Y /ノ ,ヽl/', l / .l i ヽ .}ヽY
         r' i ノv' { {゙゙ `´ヽlノl / /l // }',l,
        .}Yl 丶 ,、lヽl ', 、  lフj/}/_ノl/l//l l }',     学者様みたいな言い草の農民様だな。
       lノリ、 、 x 乂三、ヽ ./イ(・)ゝノ|/l |';|ヘ     
        `ヽヘヾゝ rt・チゞ   ー '・ //l|l |i ヘ    まあ、そうだ。政府お抱えの魔術師が作っているものだな。高いからあまり触るなよ。
 ,r‐――===`ヽミゝ=彡( l       / | l |.l lヘ
      、└l  i' l \彡ミ   '      ハl.| .| | ',;ヘー-、   
  冫、__,ンゝノ ./ l> /l、ミヾ ,rt‐、    ハ|l il ノ ヘ/\
  ´ゝ_   ∠_ノ / /ノl |l lヘ/ミ/`  /  .| l、ヽ \    
    .` ̄´ {/ ̄ヽゝlノ;;;;´/ミ/`ー'     .| l ゝ _ノ;;;ヽ
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|リ /|;;;;;/ミ/ヽ     .ノ ハ|;;;;;;;;;;;;;;;;;     
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j'/ l.|;;;;`゙゙',ミリ\   / l   .|、;;;;;;;;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ /.ノ;;;;;;;;;;;;;ヽ彡 ヽ { i \ .`ヽ;;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ    `ヽ   ヽ };;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ミ ', }  ,r´;;;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{ < ./ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ ',///;;;;;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ  j |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\/;;;;;;;;;;;;;;;;;;




     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \    その人が、例えば『このぐらいの重さのものを持ち上げることの出来る”ちから”を1とする』とか決めているとか。
|       (__人__)    |    
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


4419 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/05/29(日) 08:38:36 ID:BMGGa96T0 [25/57]

         /:/  -  ̄  ハ ` ‐ 、ヽ  !,
         Y .// / /  |:i    \、 i
         /ー-、/、_ :/ ', i i,.ヘ ',  ヽ:i|
       r―´   ´  /   i /:  ト 、  i:ヘ
      ノ          ヘ | ,.ィ  i  `ー 、 i
     i ,.イ        / ハi,|//|  i    `
      /   i ハ  i /  i|`ー- |
      'i i  ハ ト! ィ:ハ i ハ   ノイ /  i
      ハ/|  |iL__V`'くハハ     |イハ  :i
      / V\ト卞乏`ミヾ`  ー-=≠―| ./       私も話半分だが、『その者の持つ魂の力を人の身でも読めるようにした』だの何だの。
    /  | :ト、ゞ、:.:.:´彡  i えzゥ‐ラ/:/  /      
   /   :/| /iト-=;,;_i'    `    ‘/イi イ /    そいつが決めているのか神様が決めているのかは知らん。
- ´  / :/ | i :ヘヾ、;,/       /イ//イ |ハ
   /  /,.イ :/ :||;ヘ=:{ _`´_   /イ|i  |  i    
  / .:ノ´./:/  |:|:i,:\{ `ー- `  ,.イ: `| i |   i
/_ -/ //  /:|:i:',: \ ` ,. イi;:/:.  | l ト、      
ニ -/  :/´  :/ \:i,.  ` ´  i:;ハ:  | :l | ヽ
.:/   /´  /   `!      /  ヽ |  i:l ヘ


『どうしても知りたいならAランクにでも成り上がって面会を申し込んでみるんだな』と女性は紫煙を燻らせた。

それ以上今のこの身に知る術はないという事だろう。

4420 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/05/29(日) 08:39:50 ID:BMGGa96T0 [26/57]

               ____
             /      \
           / ─    ─ \     やる夫は平均的な能力、と。
          /   (●)  (●)  \    
            |      (__人__)     |     
          \     `⌒´    ,/      
          /     ー‐    \  




            r'ー'´`ー// `ー 、
          ノ`(', ',l | //―-`ヽ
          }ミミ{',ヾ冖ヽ\`ヽ ̄` ,
           <// /l i ヽ' , ノ`ー'⌒`ヽ
            //l| ,' l |ヽ,rー'`ヽ \ ソ ヽ
          l_/ノ`ヽー 、/`ヽ\i ヽ',ヽヽ /\
           l´ ,Y /ノ ,ヽl/', l / .l i ヽ .}ヽY
         r' i ノv' { {゙゙ `´ヽlノl / /l // }',l,
        .}Yl 丶 ,、lヽl ', 、  lフj/}/_ノl/l//l l }',     冒険者とはとどのつまり狩猟者だ。体を張った戦闘員としては低い方だな。
       lノリ、 、 x 乂三、ヽ ./イ(・)ゝノ|/l |';|ヘ     
        `ヽヘヾゝ rt・チゞ   ー '・ //l|l |i ヘ    政庁に一般公開されている資料室がある。大人しく先人の知恵に当たり、徒党を組む事だ。
 ,r‐――===`ヽミゝ=彡( l       / | l |.l lヘ
      、└l  i' l \彡ミ   '      ハl.| .| | ',;ヘー-、   
  冫、__,ンゝノ ./ l> /l、ミヾ ,rt‐、    ハ|l il ノ ヘ/\
  ´ゝ_   ∠_ノ / /ノl |l lヘ/ミ/`  /  .| l、ヽ \    
    .` ̄´ {/ ̄ヽゝlノ;;;;´/ミ/`ー'     .| l ゝ _ノ;;;ヽ
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|リ /|;;;;;/ミ/ヽ     .ノ ハ|;;;;;;;;;;;;;;;;;     
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j'/ l.|;;;;`゙゙',ミリ\   / l   .|、;;;;;;;;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ /.ノ;;;;;;;;;;;;;ヽ彡 ヽ { i \ .`ヽ;;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ    `ヽ   ヽ };;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ミ ', }  ,r´;;;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{ < ./ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ ',///;;;;;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ  j |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\/;;;;;;;;;;;;;;;;;;


4422 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/05/29(日) 08:41:45 ID:BMGGa96T0 [28/57]

               ____
             /      \
           / ─    ─ \     (狩猟者……エルクゥ……うっ、頭が!)
          /   (●)  (●)  \    
            |      (__人__)     |     ……ちなみに聞くんですが、センダイ市民というのは、5とか10とか100とかあったりするんですかお?
          \     `⌒´    ,/      
          /     ー‐    \  




                       〃〃    ヾ ヽ
                    ,レ''¨¨爪|¨¨`ヽート|
                  トァー⌒ヽ__ル | ハ ハ
                   rーZ  ⌒ ´∧/ヽへへ}、__
                   ソ'〃/  从/ィ     ヽ
                /从( /从(ソ  | |. | | 、./
               / | ,イ.xtッ≧  メム_ノ ノ .ノ|         ……ステータスに有為の違いはない。レベルを上げない限りはな。
             __z-ー=彡.| |ミミミ  イ =tォイ___/lハ
          rzイ// ノ   イ| レ' 〉ミ  」   彡'ii, l | ヽ、
          (〃{/ ,,彡イ // .ム<二二ニア |\ ,|  ハー-、   
          ル <   |//     -ーヾz:::::. |  >- 、 ヽ  ヽ
      r<       ,ノ./      イ´  / .|     `> 、.|
      |  \     ,リ|      /   / l |ヽ        >、
      |   \ 、.  ノ/    rーイヽ ´ ̄j | | 〉         /
        ム    ミソ ( ∧    /ミゝ    ({ |  ヽ          /
      {∧      人 ` ̄ ̄ヽ  ,  人 l l   〉       /ヽ
      | ∧       /  \_ []/|\i| /  川   リ        /   〉


4421 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/05/29(日) 08:40:55 ID:BMGGa96T0 [27/57]

               ____
             /      \
           / ─    ─ \     ……ご忠告肝に銘じますお。
          /   (●)  (●)  \    
            |      (__人__)     |     
          \     `⌒´    ,/      
          /     ー‐    \  




                       〃〃    ヾ ヽ
                    ,レ''¨¨爪|¨¨`ヽート|
                  トァー⌒ヽ__ル | ハ ハ
                   rーZ  ⌒ ´∧/ヽへへ}、__
                   ソ'〃/  从/ィ     ヽ
                /从( /从(ソ  | |. | | 、./
               / | ,イ.xtッ≧  メム_ノ ノ .ノ|         ……マシな底辺になる事を期待する。
             __z-ー=彡.| |ミミミ  イ =tォイ___/lハ
          rzイ// ノ   イ| レ' 〉ミ  」   彡'ii, l | ヽ、
          (〃{/ ,,彡イ // .ム<二二ニア |\ ,|  ハー-、   
          ル <   |//     -ーヾz:::::. |  >- 、 ヽ  ヽ
      r<       ,ノ./      イ´  / .|     `> 、.|
      |  \     ,リ|      /   / l |ヽ        >、
      |   \ 、.  ノ/    rーイヽ ´ ̄j | | 〉         /
        ム    ミソ ( ∧    /ミゝ    ({ |  ヽ          /
      {∧      人 ` ̄ ̄ヽ  ,  人 l l   〉       /ヽ
      | ∧       /  \_ []/|\i| /  川   リ        /   〉


質問の意図がわかっていたのだろう。声には少しだけ煙以外の苦いものが混じっていた。

4423 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/05/29(日) 08:43:04 ID:BMGGa96T0 [29/57]

                         ,.-ー=========- ,_
                       /              \
                     /   ,.=--ー           \
                     l´  ッ-┬\            ゙i
                     |   |::::: ,.i  ∥            |
                     |   ナー-ーッ            |
                    ,.,r'                    |         市民、か。
                    (人,,_,,)                 |
                     7 ̄ ̄       __   __,,,,,,__ ,.!
                     \         〉 ̄ ̄__ ___〈
                       \    /..:.:.::.:《三三三三<
                        < ヘ _,,,x≦三三三三三三≧x
                       _,,x≦三三三三三三三三三三〉   
                       |三三三三三三三三三三三三!
                      ,x≦三/三三二二二===二三|__
                  ..<三三/三三三三三三三三三三三三≧x、、
                 /三二ニ=ニ二三三三三三三三三三三三三三ニヘ
                   /三三三三三三三ヽ三三三三三三三三三三三三三\
               /三三三三三三三三=V三三三三三三三三三三三三ニニ\


現代日本のそれとは全く別の定義だろう。どちらかといえば、ローマ市民とかアテネ市民とか、そっちの意味合いの方が近そうだ。

人間としての能力に差異はなく、何か特殊な超能力やら血統遺伝魔法やらで身分を保障されているようなファンタジー貴族、というわけではなさそうなので、

強いて当てはめるなら、センダイ市民はブルジョワ、農民や冒険者はプロレタリアートというところだろうか。

いや、アカい趣味はないので、本当にざっとした意味合いだけの発音に過ぎないが。

4425 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/05/29(日) 08:44:37 ID:BMGGa96T0 [30/57]
―――ハローワーク


               ____
             /      \
           / ─    ─ \     さっき冒険者になりましたお。
          /   (●)  (●)  \    
            |      (__人__)     |     
          \     `⌒´    ,/      
          /     ー‐    \  



                    '‐‐‐‐‐――‐- 、.._
                    ‐ニ`、`  ̄ `ミヽ 、!,.ヽ-ァ
                    二´`ミ_` ‐,.. -、、' l/ {
                     `ヽ/'ヽ'l/'´-、_  `'´r'
                      ,|ゝ-''´  、,,,.` ' .ノ
                  __,....i-/Y ´l.        |
         , -‐‐''、''    '´  / | 丶 ゝ  __.._´.‐'
        ノ    ヽ .    /  !  ゝ \___ /、
       /      ;l    <..__ |!  ./ニl´ノ`l \_
      /       ;;    _,.. -'´ト,.イ;  ノ!/、_」   ヽ
     /        i    丶   |  .〉.イ 'ノ .\   ;.ヽ      ……まだ残っている法人委託はこれだけだよ。
    ノ        /     .ヽ  | / |/  ゚/   ノ ヽ
   /        /´      l,  |./  .|/ ./´   y  丶
  /        ./         `! |  / /、___ /    ヽ
 !        く、          ヽ | .ノ/    /     ゝ-,
 '、         \          Y,- '     イ       ゝ
  \、    ,.. i'‐‐、..-、_  /     |!O    ノ  ヽ       \、
     ヽ../''/ 'i,  'l   )、_'_    ./   l  l'   ゝ       _....ゝ_、
 ̄ ` '' `'´`´  '‐‐‐'-- '  i  、__.|___   .|  |     \     /´', ` ヽ_'ニ-、
‐‐‐---    、......... _____          ̄ ` ''   ‐‐`--- '´ `= 、...`‐_'_.


昼下がりの政庁は、がらんとしていた。

ステータスカードを見て軽く溜め息をつく職員に釈然としないものは残ったが、ふうと一息吐けば収まった。

『底辺』と『市民様』との違いは、親の社会的立場、教育、後ろ盾、カネにコネ……とどのつまり『信用』の差だ。

要するに、前世と何ら変わらない。ステータスカード、なんて最高の履歴書がある分だけマシかもしれないと思うぐらいだ。

逆にそのせいでシビアなところもあるのだろうが。


4426 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/05/29(日) 08:46:14 ID:BMGGa96T0 [31/57]

  ハローワークアオバのお品書き(省略)


               ____
             /      \
           / ─    ─ \    ……清掃や討伐採取はわかるとして、『信用』のない底辺に、警備員?
          /   (●)  (●)  \    
            |      (__人__)     |     
          \     `⌒´    ,/      
          /     ー‐    \  




                   __
              _,、;;-;;;'':!!!!!!!!'';;-、、_,,,
            -=ニ;;;;;!!!|||||||ゞ,、_、-、ミ!!iiL
           -=ニ;;;;;:::!!||||!<`   `'-'iノ
             -=ニ,、;;:,-、ii/  `''-、_ , _!
             `ヽ;;;;! !゙  u ニ'ニ`<イ
               _i_,ゝ;;  u     . )i
             、'゙(~'、  !.  、──-/ u     正規の衛兵に随伴してもらうだけだよ。
          _,、-;;;゙/;;;;i  '、     ̄ ̄/ 
     _、-::''゙::::::::;;;/;;;;;;;i   ヽ, `'',,- -' u       おイタをしそうなのは最初からハネるし。
   ,、;;';゙;;;;::゙::、::::::::::::::/::_:::_ i、.  /ニ::i.´!\   u    
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;::::i::::::::::::::~,、-::'::|ヽ,/i|||||i !:::i丶
  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::i:::::::::: <:::::::::::::i  ゙i||i゙ `|、::ゞ:゙:、    
  !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::!::::::::::::ヽ;::::::::::!.  ||||| i:::゙::、::::::ヽ,
  !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::::::'、::::::::! i|||||! i::::゚:/:::::::::i::゙i   
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::::::::゙、::::::! i|||||||.!::::/:::::::::::!::::!
  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::!:::::::::::::::::::::::゙.、:::i.i||||||/:::/::::::::::::i:::::|   
  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::!::::::::::::::::::::::::::::゙'、゙!||||'::::/::;;;;;;::::::!::::::!
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::!:::::::::::::::::::::::::::::::::゙'.i|';/::::::::::::`7:::::::!


法人からの委託業務……つまり、日雇いの人足募集、という事なのだろうが……。
どうもラインナップがちぐはぐに思える。


4428 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/05/29(日) 08:47:24 ID:BMGGa96T0 [32/57]

               ____
             /      \
           / ─    ─ \    ……資料室はどっちですかお?
          /   (●)  (●)  \    
            |      (__人__)     |     
          \     `⌒´    ,/      
          /     ー‐    \  




             _,,-‐'''" ̄"`'‐:、
          -=ニ" _,, -"`''z-'-`-、`''Z
          -=ニ二-__‐‐z"-、,,_ `"|'
          ‐"z .i゙r、ヽ" .i'T;j'' ,.r゙
            `i '、!,;       _ |
             ',,r'"l    _,,,,,,_「
              !  `    ''/
            ,.:''i"`'‐:、_ `ー,-'"          ……そこの階段を上がった二階の奥だよ。
     ___,,,,.... -'i"  \   `''ァ<,'、
.   r'"ー-:、    |    ',、_  ,' ̄'i `、、_        
   i     ヽ   ''''ッ''" ':,':、!ヽ,,,|',、ヽ `-、_
  r'.      ',    く.    ':、 | ',i `"、  ', ヽ
 ,!.         i     `ヽ、   ヽ.|. .| ゚ ,'  .', i
-'          |       \  ヽ .| .,'   i .|
        ノ        \  ':, |. ,'   .| |
       /           `ヽ 'i./ ´ ̄` | |
      /i              ゙i"     i |
   ./  ',                |O    | |
   く    ',                |     | |
__ \   ',                |      | .|



ちょっと見直した、という風に眉が上がるのがまた癪に障った。

本人にはどうしようもない環境で教育を受けられなかった者の所作を、知性や人格の差と見下しているような。

まあ、日本人もあまり他所の事は言えないか。


4430 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/05/29(日) 08:48:36 ID:BMGGa96T0 [33/57]

..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \   ……初等教育が大事ってのはその通りだけどお。
  |       ` ⌒´   |    
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ



大学の教職課程で習った、狼に育てられた少女、なんて逸話を思い出しながら、階段を上がる。

確かそれ自体は、寄付を募るためのただの詐欺って話だったか。

4431 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/05/29(日) 08:49:34 ID:BMGGa96T0 [34/57]

         ____
       /      \
      /  ─    ─\  
    /    (●)  (●) \
    |       (__人__)    | ________    結構な量があるお……。
     \      ` ⌒´   ,/ .| |          |   
    ノ           \ | |          |
  /´                 | |     本    |
 |    l                | |          |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |
(※ 紙の資料を読んでいます)


資料室とは、大学の図書館より少し小さいぐらいの、かなり大きな部屋だった。

大ぶりの本棚がいくつも並んでいる。分類整理はしっかりされていたので、基本的な事から読み漁った。

冒険者のシステム、モンスターの図鑑、周辺地図、街の概略、社会構造、一般常識、物理や魔法学、この”シド大陸”の歴史―――

4432 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/05/29(日) 08:50:40 ID:BMGGa96T0 [35/57]

―――優しく肩を叩かれた。


            __,,,,,......,,,,_
         ,..::'"´:::::::::::::::::::::::::::`>.、|\r-、
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`゙くメ、ハ
      /::::::::/::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i /」
     .!:::::::/::::::i::::::/|_/!::::::::/|::::::;i::::::::::::∨
      .!:::::::|::::::::!:::/´|__/_|::::/ |:::/ !:::::::;!:::::|
     |:::::::;i::::::::!/ァ'´/'ハ-'   レ'」_ト::::/|::::::|
     |::::::八::::::| |  i,ノ |     iハ`Y::/::::::!        熱心ですね。
     |::::i:::|:::\|⊃ ゝ-'   . !_j !/!:::::;'        そろそろ閉館時間ですよ。
     |::::|:::|:::::::::|           ⊂|:!ヽ/
     |::::|:::ト、::::::ト 、,     ´   ,.イ::!
     \ト、|::::\|:::::ァ`!  ‐-rァ<´:::!::|
        `⌒ヽ/\ \  ト、:::/\|/
          /`ヽ.  \ \!/ メ   ___
           /   \  「!/ ,ハ\/    /
        /     ソ、 ||' /  |∨     /
         /     rァ'⌒ヽr‐ァ'/   /´ヽ
      /   __//  ソ!ヘ.」/__i、_,ハ
     /   ''"´ /  !ー‐ァ'i|-ヘ」::::」 | |:::::::::| |


ふと、上品なお香の香りが鼻腔をくすぐる。
白檀のような、もう少し甘いような……日本人としての郷愁を誘われるような香りだった。


4433 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/05/29(日) 08:51:53 ID:BMGGa96T0 [36/57]

               ____
             /      \
           / ─    ─ \    あ、もうそんな時間ですかお……長々とすいませんでしたお。
          /   (●)  (●)  \    
            |      (__人__)     |     
          \     `⌒´    ,/      
          /     ー‐    \  




           __,,,,.....,,,,__
           ,...::''"´::::::::::::::::::::::`゙'::.、
       ,.::'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;r7(ン)ヌ
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::くイゝァキ'ュ
     /:::/:::;':::::;!::::::!:::::::_;__!_::::';::::::::::ヽヘノイ
   .,'::::;'::::::!__/!::::;ハ:::::/!_」__`ハ::::::::::!:::';::::';
   |:::::|:::!´::/ 」_/ |_/'´;' ア'ヾ,|::::::::/!_」:::::|
   |:::::|:::|;/7´iハ      !ノ  jリ!_/|:::::::::::::!    いえ、学びは素晴らしい事です。
   |/レ|:!ヘ Vj     `ー‐'’ |:::::::|:::::::::i:::|     公開時間内でしたらいつでもどうぞ。
     |:::|::::|,.,. ´       ''" |:::::::|:::::::::;!::|
     |:::|::;ヘ、    `     ,.ィ'|::::::;ハ::::::;ハ!
     |,ハ;::::::`7'ァー‐rァi'" /`!/::::|/
        \/`ヽ、ハ;:イ!/ / `ヾ.
            ,く!/ /  /ハ
           /||/ /   i//  |
             /イ ! ,/    /'    !
          ./ ,! レ'__,.ィヽ/    ,ハァーァ
        /´ ,K>く_,]/     '  ';:〈


資料を片付けて一礼する。職員さんだろうか。
なかなかの人格者かな、と思った。自分の人を見る目ほど信用ならないものもないが。


4434 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/05/29(日) 08:53:05 ID:BMGGa96T0 [37/57]

               ____
             /      \
           / ─    ─ \    ……すいません。口座の開設はまだ出来ますかお?
          /   (●)  (●)  \    
            |      (__人__)     |     
          \     `⌒´    ,/      
          /     ー‐    \  




                  _,,....,_
              ,.-‐''" -- 、`"'‐- ,,_
          ‐=、'ニ´-  ̄` zー'ー- 、  ',
             -=ニ,.=-‐,..、 z` - ,_  `´!'
           `ーz‐' i.r ;ヽ'   rr;jー r'
             `i. '、(i       l
              ',,.r`'i.        i´              ,、_
               |  `      ̄,'                /  `'' - .,_     _,,    口座? ああ、会計技能持ちか。
.             ,. '/`'‐.、   'ーr- '              /       `''ー '",.'
       __ ,.-i" .ヽ   `'ー ,、'、.      ,.、     /           , '     受付時間は終わったけど、まあいいよ。
    ,.-'-´- 、    l   ヽ   ,'""i;\     | ',、.  /          ,.'
   ,.'       ヽ  '--.、,. '´'、-.、l、_!',. ヾ'.、 r'=! l. i ./         , '        しっかり資料を読み込んでいたみたいだし、アパートに過度の財産は持ち込みたくないだろうしね。
   !        i  ./    ヽ ` l '、!ヽ,ゝ/.,ノ ,! l ./        , ,.'
   l        、  `' 、.   ヽ. |  ヾ ゚,.'  '  ィ i/    r;- .,_ ,.'.,.'         
.   ',           ヽ     `' 、.  ヽ!. ,...!、!,_     '/     `'-、'ヽ;'
.    ヽ        ヽ     `' 、,.r'"  `"ヽ、_,,. '゙i ``'ー- .,,r'´;`ヽ ',                                                  どうもですお。>や
.    ヽ        ヽ   ,. ‐'         ヾ、 ! !    r'´;"'ー  i'
      ヽ       ,`ー'"          | `!. !   ,.ri"´`- , r'         
       ヽ      '            ,. ‐'  |   ', ,. !,' `''  ,)'.´
        ',、               , ‐'     !  / ','- .. ィ´l


まだ書類仕事をしていたのは、先ほどの職員だった。心なしかスーツがよれて見えた。

ちょっと態度が軟化しているような気がする。人を見る目……見切る目は鍛えられている、といったところだろうか。

それがまず値踏みから始まるのは……まあ、職業病なのだろう。資料を読んでいてそう思い直した。


4435 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/05/29(日) 08:54:29 ID:BMGGa96T0 [38/57]

                 | ,;:                      |
             ,;: |    || ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄||   ,:;',      |
      〃         |    ||      |      ||            |
                 |    ||      |      ||            |
                 |    ||      |      ||        ∠  |
         #;       ト┐  .||___|___||,':         |
              / |.|____.,____________、       |
             / ,ノ'⌒)  /: . : . : . : . : /: !_.l ̄;;|_|
     ,;:'       |.l/ゞ__ノ_/: . : . : . : . : / /」 .l_;;|/
            |.|´  ̄ ̄ l''''--   - --- - ー 「| ,r'゙     /
          /|」 ̄ ̄ ̄'-''~~―-ー~ー~|」´    /
      / ̄ ̄/|                        /
    /__//|                       /
    |___|//                    /
    |___|/                     /
  /                          /



               ____
             /      \
           / ─    ─ \    四畳半の板敷き……ベッドのある一人部屋なだけ上等かお。
          /   (●)  (●)  \    
            |      (__人__)     |     
          \     `⌒´    ,/      
          /     ー‐    \  


途中の適当な屋台で腹を満たして帰ったアパートは、そんなものだった。

ま、前世と比べるものでもない。家族全員雑魚寝の農民には、一人部屋なだけで十分だった。


4436 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/05/29(日) 08:55:15 ID:BMGGa96T0 [39/57]

       / ̄ ̄ ̄ \
      /  ─    ─\
    /    (ー)  (ー) \
    |       (__人__)   |     ……星が綺麗だお。
    \      ` ⌒´   /
      / ヽノ   ⌒\__
     / |      \___)⌒\
     ` ̄\ \     -''' ⌒(___)
         \         /\ \__
           ` ―─―─´   ヽ___)



嵌め込み式の木窓から覗く夜空は、遮られるものもなくどこまでも続いていた。


4439 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/05/29(日) 09:01:51 ID:BMGGa96T0 [42/57]

         ____
       /      \
      /  ─    ─\    
    /    (●)  (●) \
    |       (__人__)    | ________   Wikipediaの関連項目を辿り続けていたら夜が明けていた……。
     \      ` ⌒´   ,/ .| |          |
    ノ           \ | |          |  あるあるだお。
  /´                 | |     本    |
 |    l                | |          |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |
(※ 紙の資料を読んでいます)


次の日は、朝から資料室に入り浸る。

特に活字を苦にしない性格だったので、逆に楽しいぐらいだ。



               ____
             /      \
           / ─    ─ \    魔法は……使えなさそうだお。
          /   (●)  (●)  \    
            |      (__人__)     |     
          \     `⌒´    ,/      
          /     ー‐    \  


魔術書の類も読んではみたが、魔法の才能はないようだった。

期待をしていなかったといえば嘘になるが、元々自分の能力を過信する癖はない。特に気落ちする事もなかった。

4440 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/05/29(日) 09:03:29 ID:BMGGa96T0 [43/57]

        ___
      /_ノ '' 'ー\
     / ( ●) ( ●)\    このままじゃ一月持つかってところかお。
   / :::::⌒(__人__)⌒::::\
   |       `'ーnl^l^l  |
   \         l   っ/
             (   ゝ
              i   \


続けて物価の把握。村を出る時の支度金が銀貨6枚。センダイまでの旅費に銀貨1枚。アパートに月銀貨1枚。日々の食事代が大銅貨1枚から2枚。

銀貨が一万円。大銅貨が千円、中が百円、小が十円、というところか。

村で何となくは把握していたが、実際に持ち金をすり減らす日々に直面すると、胃の辺りがせり上がってくるような心地がする。



さて、肝心の仕事についてだが……。


        .___
     /)/ノ ' ヽ、.\     大通りや城壁の門……つまり公道の警備……公的機関の仕事だお? 
  ./ .イ '(●)  (●) \   
  /,'才.ミ)  (__人__)    \   でも法人委託って……委託を出している元請け先はつまり公的機関で、
  | ≧シ'  ´ ⌒`        |
  .\ ヽ           /   下請けの『法人』を通して冒険者ギルドに孫請けが来ているわけで……。



これは、自作自演……というか、公共事業というべきか。ピラミッドの建設みたいな。

机上で想定されているシステムでは、食い詰め者にはこれをやらせて資金を溜めさせて、討伐(という名の狩猟採集一次産業)への足掛かりにしてもらう。

後は、本当に後がない人への生活保護的なものでもあるか。それに『市民権』という飴兼鞭をくっつけて尻を叩いている。

それが、要するに前世で生活保護を悪用していたような輩の乞食先になってしまっている、と。

4441 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/05/29(日) 09:04:48 ID:BMGGa96T0 [44/57]

      ___
    /ノ  ヽ、_ \
   /(●) (●.) \   武器防具の貸与とか、引き換えチケットみたいなものにしてしまえば……。
 /  (__人_,)    \
 |  l^l^ln ⌒ ´        |
 \ヽ   L         ,/
    ゝ  ノ
  /   /


少し思考が脱線し始める。

前世の床屋漫談で話されていたような、生活保護の改善案……あとは、ゲームだか小説だかの、魔法学園だかそこらの話……。

誰にでも思いつくようなそれには、つまりそうなっていない理由があるという事で。




       / ̄ ̄ ̄ \
     /       . \    手間やコストに偽造、持ち逃げなんかの問題もあるだろうけど、これは単純に中抜きかお。
    /  _ ノ   ヽ、_   \
   .|   (ー)  (ー) .  |  官公庁の委託業務の寡占法人……利権の役満だおね。
    \    (__人__) .  /
     /    `⌒´    ヽ
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ


加えて、『法人』は株式会社でもなんでもないので、財務諸表の公開なんてされているわけもなく。ダブル役満だ。

まあ、規模の割には儲けは少なそうでもあるが。良くも悪くも貧困層向けの公共事業、という事だろう。

4442 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/05/29(日) 09:06:17 ID:BMGGa96T0 [45/57]

               ____
             /      \
           / ─    ─ \    ……貧民が食い詰め暴走して『市民』に被害が出たり、取締りやらにコストをかけるよりは、
          /   (●)  (●)  \    
            |      (__人__)     |     最低限食わせておいて淘汰に任せた方が安上がり、という世知辛い理由もありそうかお。
          \     `⌒´    ,/      
          /     ー‐    \  


警察もメシを食う。理屈としては合理的ですらある。

しかし、安上がりな分、それは、ある程度の教育を施せば十分に使えるはずの人材をドブに捨てている行為でもあるわけで……先がない方策のような気もする。

そこまでの社会の余裕がないだけか、はたまた『市民』様は下々の事などにかかずらっていられないのか……。



..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)     ……学校って、大事だお。
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ

4443 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/05/29(日) 09:07:00 ID:BMGGa96T0 [46/57]

                 _,,.. -─-ァキュ、
               ,. '"::::::::::::::::::)(@)(ヽ.
              ,'::::::::::::::::::::::::::くゝ=<}:::::',
              i::::i::__::i::::、!__::;:::ヽ;:::::::::::::i
              i:::ハ::ij:ハ!,rt-!、!::::::',::::::::::::|
              レ'ヘr'    !,ソノレヘ:!::::i::::::::|   興味深いお話ですね。
              /:ハ. _,   " !::::l:::::i:::::::::|
              !:::::::\.___  ,イ:::/::::::!ハ:::|
              ヽヘハ::::rイ/レiハ::,.イ レ'
                 ,!イ//ィ´ `ヽ.
                 /i./ /!,)o  〉
                〈!//  .|<> イ
                ,イヽ、___/_.|   ヘ_,.-‐rァ
               /kゝ─---|  (、 ヽ;:::::!{



思わず漏れた呟きに、返事が返ってくる。正直ちょっと驚いた。

4444 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/05/29(日) 09:07:31 ID:BMGGa96T0 [47/57]

        ____
       /    \
.    /          \
.  /    ―   ー  \  ……日の当たるところでする話じゃなかったですお。すいません。
  |    (●)  (●)  |
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ




            _,,.. --──-- 、..,,_ 
         ,. ''"::::::::::::::::::::::::::::::::::_,アYヽ'、_
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}、_-キュ__ノ 
       ,:'::::::::/::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::!、__ノ:::::`,
      i:::::::/:::/::::::::/ |::::::/|:::::::i::::::::::';/|:|ヽ::::::',
     i:::::::;':::::|::;:-‐|‐|::::/ |::::::ハ ̄i`〈_|::|_|:::::::|
     |::::::|::::::|::/,!___/|/  L' ,.-==、|::|:::::|::i::::|
     |::::/:ハ::|.ァ'´ ̄`        "レ、__,ハ|::::|     いえ。まあ私しかいませんしね。
     L、;!-レ'i "     ,      |:::::|::|:::::::|
      |::::::|::|:ヘ、   ー─,-   /:|:::::|::|::::::::|
      |:::::i:::|::::::|:>.、.,_  ,,  イ/::|::::ハノ::::::/
      ノ、レヽハ::/ヽ/"レi_  ̄_i >、/レ'ヽヘ/
        ノへ_,..:<´\\ // /`/`>.、
        ,.:''´/「:l \ \// //  i  |ヽ、 
         r/ | |  ヽ./ /     Y  /  \
        _,.:'´ヽ| ト、 /  /       ,| /    ':,
      ノ´ 、 ヽ、 Y ' ,_ /   ____,,..イ| /     !、
     ! ヽ. ヽ.__,X_ノ 、 二二二.--'" iヘ7| _,.r'-_    |
     i、_rン-'::::::| | |、.,_______,. -‐'",ア'"    `ヽ   |
      | |::::::::::::::::::|_| |ーム-ム-ム>'"           /
      ';::::::::::::::::〈ノ/::/::::|:::::/,.-─- 、        /|、
___________ヽ_ゝ、____,//__/____|___|/ ,   `ヽ.________/、___ヽ____
  ________________________________(| / / / rノ____
 /                し'`'ー 'ヽ-'   `ヽ


職員さんは穏やかに微笑みながら、手元に何かを書き付けている。

図書館ではなく役場の資料室ではあるが、司書さん、とでも言った方が雰囲気には合っていそうだった。

4445 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/05/29(日) 09:08:32 ID:BMGGa96T0 [48/57]

              __,,,,.....,,,,__
           ,...::''"´::::::::::::::::::::::`゙'::.、
       ,.::'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;r7(ン)ヌ
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::くイゝァキ'ュ
     /:::/:::;':::::;!::::::!:::::::_;__!_::::';::::::::::ヽヘノイ
   .,'::::;'::::::!__/!::::;ハ:::::/!_」__`ハ::::::::::!:::';::::';
   |:::::|:::!´::/ 」_/ |_/'´;' ア'ヾ,|::::::::/!_」:::::|
   |:::::|:::|;/7´iハ      !ノ  jリ!_/|:::::::::::::!    EDクラスとスラムは、頭の痛い問題ですから。
   |/レ|:!ヘ Vj     `ー‐'’ |:::::::|:::::::::i:::|
     |:::|::::|,.,. ´       ''" |:::::::|:::::::::;!::|    問題意識を持っていただくのはいいことですよ。
     |:::|::;ヘ、    `     ,.ィ'|::::::;ハ::::::;ハ!
     |,ハ;::::::`7'ァー‐rァi'" /`!/::::|/
        \/`ヽ、ハ;:イ!/ / `ヾ.
            ,く!/ /  /ハ
           /||/ /   i//  |
             /イ ! ,/    /'    !
          ./ ,! レ'__,.ィヽ/    ,ハァーァ
        /´ ,K>く_,]/     '  ';:〈



               ____
             /      \
           / ─    ─ \    
          /   (●)  (●)  \    
            |      (__人__)     |    
          \     `⌒´    ,/      
          /     ー‐    \  



どうにかするより放置しておく方が都合がいいんだろうからどうにもなりませんお、とは口には出さないぐらいの分別はあった。

たぶん、わかってる人はわかってるんだろうし。

4446 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/05/29(日) 09:09:39 ID:BMGGa96T0 [49/57]

               ____
             /      \
           /   ⌒   ⌒\   はは。やる夫なんて昨日冒険者になったばかりの現役Eクラスですお。
          /   ( ●) ( ●)ヽ   
            l      ⌒(__人__)⌒ |   床屋漫談もいいですけど、その前に自分が一人前に稼がなきゃいけませんお。
          \     ` ⌒´   /
          /             ヽ




         _,,.. -──-- 、.,_/⌒ヽ 
       ,.::'"´::::::::::::::::::::::::::::::_;:,! i  ノ'-、
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i´ _,ゝ+‐'- _ノ
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::[_'ーァ' |`ヽ ),
   ,':::::::::;::::::::::::::/|::::::::::::::::::::;:::::!、__,ハ、_ノ、_,>
   |:::::::;'::::::::/_/__|:::::/´|:::::::ハ:::::::';:::::::::::';::::|〉
   |:::::::|::::::/|:/__ |:::/  |::::/‐!-:::::i::::::::::::|:::|     その意気があれば大丈夫ですよ。
   レ、__|ハ_| ' ̄`ヽ'   レ',.==、/|:::/|:::::|:::|
    |:::::::|:|""          `i/:::|_ハ|:::|
    |::::::从      '     "",ハ|::::|ノ::::::|
   ノ::::/|:::|ヽ、  「 ̄`i   ,/::::|::::|::::::i::::',
  ∠、:::::|:::|へ|`ヽ、.,__‐'_,,. イ/::::/|:::|::::::ハ::::|                        だといいんですけどお>や
    レヘ、|_,>イ  |  /`レ'、/:;ハイ::::|/
       ,..‐''/ .|  |/  /  /`' 、ハ'" 
     /_,r/  |/  /   /_  とヽ.
   〈Y (_,イ  /  /   Y___)    ',
   _ハ.',  |. / /      |       |
 ,.r''"ヽア`r」、__/____    ___!  ,.-、  |
/ 、 ヽ._|、ノキ (><) ̄´ュ7  ヽ-'   ',
 、 ヽ,.イヘ〉、へ、.,________,,.ァ'"-‐ 、_    ノ-‐ァ、
:アー'´:::| ヽ!ー'^ヽ-ヘ-/_)        /|:::::/7


なんとなく、そんな気にさせてくれる微笑みだった。

4447 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/05/29(日) 09:10:44 ID:BMGGa96T0 [50/57]

さて、憂国志士気取りの脱線はこれぐらいにして、本格的に稼ぐ手段を学ばなければ、と立ち上がろうとした時だった。



                      ___
                 ,. . . :´: : : : : : : : : : :`: .、_ /´⌒ゝ‐-、
               ,. :´: : : : : : : : : : : : : : : 、: : :.( レ'フ  ノー-、
             ,. : : : : , . . : : : : : :   . . : : ',: :/⌒/´f':::;:;。'   }
               / : : : . ,'  ,'  . . . . . :ヽ : : ',.{  {_ノ-、゚'”ゞ-<
.             /.: . . . ,. . . .i: : :l: l: : :l: : : : :', : : ,ヽ._ 〉-、 }"´ ノ }
           ,′     l: : : ;l: : ハ l: : :l:i : : l: l ! : ',: :{   〉‐-<.._.ノ
           l ,i l . : l: :l_」L⊥ ',: i :l:l、 :⊥Ll _: l : `ーヘ.__ノ 、
           l/ l | : レ小ハ_j_ V从l \l_:l l:ヽ:ト、: :l、:.: . ’, ヽ,/
           l ヽ: ',: : l ィ圻刈`    ´抔示x/:. :..小: : l: :.',         こちらをどうぞ。
               |:\ヽ l:l 込以      以炒/:. :.,イノ∧: !: : :,
               |: : l\八:.:.:.:..   ,   ..:.:.:./:.:/:.lイl:.ヘ:!:. .:.i
               |: : l:.: ∧     、 ,   //l:.:.:/:.l l:.:l:.ハ:.i
               |: : l.:.ハ:.> .. _    _ .. <l:.:∧:.l l:.:l/ }ノ
              !:./∨ Vハ _r┤  ̄  ト-t 、 l/l:. ::| l:/
      _,r─ 、_,rく`ヽ  __ノ´.: ヽ',   / /.: :ヽ、!:.:/ ′
    r'´   _,r‐<  〉' .:´ /.l.: .: .: .:ヾく_,ノ , ' .: .: :}`ー-:. ..、
    人  f´ん-- ∨l    l..:',.: .: .: .: .\/.. .: .: .:/.!     }              ..:
   {  ー<{ (句 ,' l    !: .:ヽ.: .: .: /:. .:  .: .:/ l    /l´ ̄`ヽ、         .:.:: 
   ノ    }ゝーイi  ヽ、  l', .: .:ヽ/ .: .: .: .: :,.'.: .. /  ,.' lv─- 、ムx、:.     .:.::.: :
     ̄`Y´ >‐く |    ヽi.: }.: ./.: : .  .: .:/ .: .: {:. /  l`Y⌒く  ハ:.:..   .:.:::.::::
       .:`く    _|     ∨-─- 、.: .: /.: .:  :.∨   .l!(句) Y´ い:::.:.......:.:.::.::.::::
:..     .:.:.:::::`¨¨´ー|      ',、    >'"´ ̄ ̄`ヽ//   ilゝーく {  } }:::.::.:.:.:.::.:::::::::
:::.:.:.... ...:.:.:::::::::::::::::.: il.       ',` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〃    .l l、_,人ノーく_ノ:::.::..:..:.:.::::::::::
:::::::.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::.:. l l.         ',:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:./       .l: l、   j__ノ::::::.:::.:.::.:.::::::::::::
:.:::::::.:.:.:.::::::::::::::::::.:.:.j l         ',==<ニ>==/      .l.: l `¨¨´ :::::::::::.:.::.::.::.::::::::::::::
:.:.:::::::.:.:::::::::::::::.:.:.:.:::l  l.         ',:..:..:..:..:..:..:..:..:/ r'⌒ヽ     l :::::::::::::::::::::.:.:.:.:.::.::.:::::::::::::
.:.:..::::. .::::::::::..:.:.:.:.:.:::l  l       ヽ:.:..:..:..:..:..:./ (  〇 _,)  ノ ::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.::.::.::.:::::::::::



               ____
             /      \
           / ─    ─ \      お?
          /   (●)  (●)  \    
            |      (__人__)     |    
          \     `⌒´    ,/      
          /     ー‐    \  

4448 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/05/29(日) 09:11:31 ID:BMGGa96T0 [51/57]

               _
              ´   , ` ー 、.「`ヽ
         / ,    ´    \ 人  |ー、
          ' '         /  Y⌒l、|,_
      / / /  j !  ,   l | , 、__,ィ'ーイ ヽ:::::ゝ__
     /  /,  j --l、!  l  _L|_!  |:{、 !xz'_イ:::::/
     ヽ / |   |l′ハL|、__l! ´|」l」|ヽ |_::::ーi::::ヽ  ̄
      V /川 リl |斧気   斧气 |  , j ̄j廴:::ゝ
       ./   j /|弋少   弋少'"i´/′/
      /,   レ゙八xx  _  xx.ノ/〃 {
    __└ヘ,,/l,,/__iゝ,, _ ゝ┴ 、_イ/ 从八
   r'、ヽヽ――――――/ / / ,`}´ー-、
  {´ヽ | | |           .しし|Uノノ::::::::::::ヽ_
  ヽ´`|JJ             |ー ' !_,:::::::_|_,ァ
   ハ`!  『やくそう』      |  l Y´   __,/
  .{ .',l                 |  / !_ /´ ノ
  .ヽ..l                 | ./   ヾ   }
   }..l                 |/    :!  /
   l..|                 |!       !
   } !                 |j       l
   l/             」ト       ',
   l ̄ ̄ ̄/丁示不不厂::八:\_     ',
   |     /´厂ノ`rT/く:::/ ̄ヽ:ノ¨¨i丶  .',
   |    ./ :/ :/ ://,' :| ¨i :! :!:|,イ :| :', ',ヽ  ,
   /.  ./ / :/ :// i i l :! ! l ' l ! :, :', ヽ l
  ./   イ / :/ :// :! :| | :! ! ! :l :l ! :', :l :J
  .!_/rゝl :l l :l l  :l | | :! ! ! :| :l !  :! ! }_
    j{ヾヽ:', :', ', ,  | ! ! :!:| | :| ! ! :l j /ヾ(
    え)ーゝヽヽ ヽ', l ! ! | ! ! j j j / //厶} }
    ̄`¨ ー _ヽ_ヽ_ ' -- ー- 廴_/_厶-―‐┴′



                ,,..  __,,,,......,,,,__    ..,
            ,. ',...::''"´:::::::::::::::::::::::::`>--、'.、
           , ,..:'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ r‐、_ ヽ ;
        , ' /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ({ r'⌒ン } :
       . .,.:':::/:::/:::::::;':::::!::::::::::i::::::::::::';ゝ‐r イヽ' 、
       .'./:::/:::::::/;'::::::::/|::::||::::::::;ハ:::::::|::::|:::::`T´ 、 `ァ :
      : ;::::;'::::::::;':::|;>-、|::::||::::::/ァー<!::::!::::::::ト、 \」 '
      . |::::i::::::::|:::7 ァ'iヽ ̄  ̄ ァ'iヽ `Y!::::::::|::::\r┘:
      ; |::::|::::::::!::|、 弋zリ     弋zリ ノ|::::::::;r}:::::| :
      : |__」、:::::|:oひー    ,    ‐''ひo:::::/イ::::::| ;
           : \_」//        ///ヽイ::::|:::::::| .
          ' /:::::人    ` ~'"⌒   /:|::::|:::::|:::::::| ;
         .' ,'::::,:'::::;::`>,、       ,. イ:::/::;ハ::::|:::::/ '
         ; |r‐|::::/|:::::::_/`7Tて´./`く;:イ レ'l/ '
         : ∨ ´ ̄  /.|,ム/   / `ヽ、':.
                 ' /´l|  |/  /  / ./\ 、
                .' /  l|./   /    | /    '; :
               ; /  「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「ll|/    r'| ;
             .: r'ヽ r|『スライム』 ||||    r'´| :
          .r‐/´ヽr'´)       (\ト、.,_  ー| 、
         .; 7  //'´ノ       (\ Yヽ. \ '、-‐┐;
          .: {   |:|__ノ       (`ヽ |:::|}   `,ハ /.,'



           .||     
           .||     
           .||     
           .||     
           .||     『いっかくうさぎ』
      _......_.   ||     .
     , ´  <*y ||    
     i,(i ノノハ)_) ||  / 
    ノ_iパ ヮ゚ノハ || /   
      ,´i'_ソノj,〈つ/    
    〈_,ノ^^^ヽ.´ ||______________
     .^^i_ソ_ソ^´

(※紙の束です)

4449 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/05/29(日) 09:13:14 ID:BMGGa96T0 [52/57]

               ____
             /      \
           / ─    ─ \      これは……紙束じゃな?
          /   (●)  (●)  \    
            |      (__人__)     |    
          \     `⌒´    ,/      
          /     ー‐    \  




                   ___
                ,  ´: : : : : : : : ´ ` 、
              イ  : : :/ : : : : : : : 、: :、.,_/⌒ヽ
            /: : : : : ' : : : : : :   : : : : ヾ: : ,! i  ノ'-、
          ,ノ: : : : : :/ : : : : : :   : : :: : : :i´ _,ゝ+‐'- _ノ
           , '/,: :: ://: : / : : :   : : :: : : : : :_'ーァ' |`ヽ )
           / .ィ: :/ //: : :,ー-: :_: :/: :,ィ: :/: : ::;:::::!、__,ハ、_ノ>
        //j { /: : :/: :/l / 、〃//,./-‐/' /: : :,: : ::’、
          " .'} l’ ,/ /,.イてマt/'"./, '! ,_/〃 ,/: :!: :.トN      手前味噌ですけど。
            /V∠ ノ l. 弋z少   ´ ,イて:::ト、 ,': : :.l: :j 
          , '" ´{V_,.ヾ、ゝxw       マz:り/ /_: : ,'l. ,′
          ,.Ⅵ: :./ ハ    、 '    xw〃// //l/
             / ̄  ̄  ̄  ̄|ト.-- '   ´/': : イ/
            /  /      }}_ _ ィl:∧:./
         /   /     , ∥ __./:::::/:.,:.:.:.:.:Y 、
       /          ∥  /::::::/::::::::::::/ ヽ
      /           ∥  /::::::/::::::::::::/    ヽ
       ∧          ∥ /:::::::/::::::::::::/      }
     /            〃::::y":::::/:::::::::::::/   _   .ヘ
    ,'            〃:l:::::/:::::::/::::::::::::/   ´、`Y",∧
     | くY_7  <    《::::::l:::/:::::.:/::::::::::::/    ,´ ,人," |
    ,l´、メ、j      .|!::::i/::::.:::/:::::::::::./     "    }
      ,l          l.:..::!:::::::/::::::::::::/            l
      ,l           l.:..::|:::::/::::::::::::/   、´`、,´`,  ,'
      |         l ̄ ̄ ̄○ ̄./     `,"゚,"´ /
     !        |┼┼‐ムハ/        、.j   /


それは、束ねたレポート用紙のような紙の束が3つだった。

『スライム』『いっかくうさぎ』『やくそう』と簡素極まりない表題だけが振ってある。


4450 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/05/29(日) 09:14:15 ID:BMGGa96T0 [53/57]

一番上にあった『スライム』をぱらぱらとめくってみる。

         ___
       /      \
      /  ─   ─ \
    / ―(●)-(●)‐.\ 
    .|      (__人__)   |    __   ……生物学のレポートかおこりゃ。
     \     ` ⌒/ ̄ ̄⌒/⌒   /
    (⌒      /  スラ / イム /
    i\  \ ,(つ     /   ⊂)
    |  \   y(つ__./,__⊆)
    |   ヽ_ノ    |
    |           |_
     ヽ、___     ̄ ヽ ヽ
     と_______ノ_ノ


そこには、『スライム』に関する記録が微に入り際に入り記されていた。

縦横上下からのスケッチ、観察記録、解剖記録、推測や仮説も含めた生態や習性、素材になる部位と利用用途、実際の冒険者への聞き取り、討伐にあたっての傾向と対策……etcetc。

先ほど見た動物図鑑レベルのものとは比べ物にならない情報だ。


4451 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/05/29(日) 09:15:15 ID:BMGGa96T0 [54/57]

         ___
       /      \
      /  ─   ─ \
    / ―(●)-(●)‐.\ 
    .|      (__人__)   |    __   これ配布して読み聞かせでもすれば、乞食はあらかた消えると思いますけど。
     \     ` ⌒/ ̄ ̄⌒/⌒   /
    (⌒      /  スラ / イム /
    i\  \ ,(つ     /   ⊂)
    |  \   y(つ__./,__⊆)
    |   ヽ_ノ    |
    |           |_
     ヽ、___     ̄ ヽ ヽ
     と_______ノ_ノ




            __,,,,,......,,,,_
         ,..::'"´:::::::::::::::::::::::::::`>.、|\r-、
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`゙くメ、ハ
      /::::::::/::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i /」
     .!:::::::/::::::i::::::/|_/!::::::::/|::::::;i::::::::::::∨
      .!:::::::|::::::::!:::/´|__/_|::::/ |:::/ !:::::::;!:::::|
     |:::::::;i::::::::!/ァ―=='   レ'」_ト::::/|::::::|
     |::::::八::::::| |  i,ノ |     i テ,Y::/::::::!       そう上申したんですけど、却下されてしまいまして。
     |::::i:::|:::\|⊃ ゝ-'    . レ_j i/!::::;'
     |::::|:::|:::::::::|        _   ⊂|:!ヽ/         一応、ここに置かせてはもらえたのですが。
     |::::|:::ト、::::::ト 、,   (´ リ   ,.イ::!   
     \ト、|::::\|:::::ァ`!  ‐-rァ<´:::!::|     , '⌒丶
        `⌒ヽ/\ \  ト、:::/\|/  ヽ、. -{ __ノ  )
          /`ヽ.  \ \!/ メ   __   ヽ、  ノ
           /   \  「!/ ,ハ\/    /  ` ´
        /     ソ、 ||' /  |∨     /
         /     rァ'⌒ヽr‐ァ'/   /´ヽ
      /   __//  ソ!ヘ.」/__i、_,ハ
     /   ''"´ /  !ー‐ァ'i|-ヘ」::::」 | |:::::::::| |


4452 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/05/29(日) 09:16:08 ID:BMGGa96T0 [55/57]

               ____
             /      \
           / ─    ─ \     ……それは妙な話ですお。
          /   (●)  (●)  \    
            |      (__人__)     |    
          \     `⌒´    ,/      
          /     ー‐    \  




            __,,,,,......,,,,_
         ,..::'"´:::::::::::::::::::::::::::`>.、|\r-、
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`゙くメ、ハ
      /::::::::/::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i /」
     .!:::::::/::::::i::::::/|_/!::::::::/|::::::;i::::::::::::∨
      .!:::::::|::::::::!:::/´|__/_|::::/ |:::/ !:::::::;!:::::|
     |:::::::;i::::::::!/ァ'´/'ハ-'   レ'」_ト::::/|::::::| 
     |::::::八::::::| |  i,ノ |     iハ`Y::/::::::!      ええ。なので、勉強熱心な新人さんの一助にでもなればと。
     |::::i:::|:::\|⊃ ゝ-'   . !_j !/!:::::;'
     |::::|:::|:::::::::|           ⊂|:!ヽ/
     |::::|:::ト、::::::ト 、,     ´   ,.イ::!
     \ト、|::::\|:::::ァ`!  ‐-rァ<´:::!::|
        `⌒ヽ/\ \  ト、:::/\|/
          /`ヽ.  \ \!/ メ   ___
           /   \  「!/ ,ハ\/    /
        /     ソ、 ||' /  |∨     /
         /     rァ'⌒ヽr‐ァ'/   /´ヽ
      /   __//  ソ!ヘ.」/__i、_,ハ
     /   ''"´ /  !ー‐ァ'i|-ヘ」::::」 | |:::::::::| |


4453 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/05/29(日) 09:17:20 ID:BMGGa96T0 [56/57]

               ____
             /      \
           / ─    ─ \     ……ありがたく読ませて頂きますお。
          /   (●)  (●)  \    
            |      (__人__)     |    
          \     `⌒´    ,/      
          /     ー‐    \  



知識は宝。広める事にも独占する事にも良し悪しがある。

自分のような浅学非才の身では想像も出来ない判断がされてそうなったのだろう。良きにつけ悪きにつけ。



              __
            ,,.-´   ``ヽ
          ./         \
         /           ヽ
         .|   .'⌒`  '⌒丶  .|
       / | ─( ●)─(● )─ .|\
      /   \  (__人__)   /  \
    /    / `ー─ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/\
    ,\   .l |  ∧ /         / /
   / .\  i l  .| /        ⊂)/丶
  ./    .\| | ./ /       ⊆)    \


その日は、三束のレポートにつきっきりで終わった。

紙に残っていた甘い残り香は、不思議と気分を落ち着かせてくれた。




                                                へべく


4454 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/05/29(日) 09:19:05 ID:BMGGa96T0 [57/57]
以上終了です。ありがとうございました。
文学少女阿求さんとイチャイチャしたかっただけの前編みたいなものでした。
続きがあればどうぞよろしくお願いします。
関連記事
2016-06-08 : 続きのないチラシの裏 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
官庁の中で担当者がいるとはいえ、この世界って閲覧可能な資料が充実しているんだよね
でも、その日暮らしの底辺にとっては、書物を読む意味すら分からないのだろう
このやる夫は、この世界での貴族並みの教育を受けた状態ってことか・・・
2016-06-08 12:48 : URL : 編集
No title
そもそも読み書きできないからな底辺w
読み書きがわざわざスキルとして独立してるぐらいだし
2016-06-10 18:22 : 名無しのにゅうす URL : 編集
No title
だから「読み聞かせ」って書いてんじゃね
2016-08-11 05:29 : URL : 編集
No title
読み聞かせても話の節々に出てくる単語への理解力は個人の環境に委ねられるからねぇ・・・
2016-09-23 18:12 :   URL : 編集
« next  ホーム  prev »

最新記事

2013年下半期おすすめやる夫スレアンケート

プロフィール

yaruokei

Author:yaruokei
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします!

Lc.ツリーカテゴリー

各作品へは「目次」からが便利です。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

ご意見、ご要望があればどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

まとめ希望も受け付けています。(ただし他サイト様で既にまとめられている場合は行いません。)

ページランキング

ブログパーツ http://pranking8.ziyu.net/html/yaruokei.html

RSSリンクの表示