FC2ブログ
クリックで開閉

☆凛冒険者シリーズ二次創作 やる夫はあんまり冒険とかしないようです。2


ここの板の基本ルール(2013年9月改定)
1 本スレでの予想は禁止、雑談は基本避難所で
  →内容が投下内容の本筋に沿わないもの、3行以上の長文等は禁止です
    安価付雑談は全て避難所でお願い致します。

2 補足説明はok
  ・そこから発展した議論と雑談は避難所でやること。
3 誤字、脱字に関する書き込みは推奨
  →訂正元についての安価をつけて下さい
4 自治不要
  →違反者はその都度☆凜(>>1)が対処するから自治レスは禁止

その他、雑談所で自重するように言われたもの
*共産主義、資本主義等の**主義関連、宗教関連
 その他加熱し易い話題は禁止。
 他スレの話題は常識の範囲内で許可。
みんな仲良くの原則に外れそうな話題はやめましょう。

作者さんより 「少しの気遣いでみんなが幸せになれるという事です。」

追記:考証、議論専用スレが出来ました。アドバイザーの皆様はそちらへどうぞ。


やる夫はあんまり冒険とかしないようです。1


4477 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/01(水) 01:40:37 ID:5rGVCPq60 [1/45]
それでは時間になりましたので、投下させていただきます。

前回 やる夫はあんまり冒険とかしないようです
ttp://hosirin.sakura.ne.jp/test/read.cgi/bbs/1454131547/4391-

の続きです。

4478 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/01(水) 01:41:00 ID:5rGVCPq60 [2/45]



                     原作:☆凛冒険者シリーズ
                     やる夫はあんまり冒険とかしないようです。2





4479 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/01(水) 01:42:05 ID:5rGVCPq60 [3/45]

―――青空市場

" ; ;ヾ ; " " ヾ ; " ; " ; ; ヾ,    .. .:.:.:.: .: .... .:.:.:...... .... .. .:.:.:.:. .. ... ....:.:.:.: .: .... .:.:.:.. .. :... .. ... .:.:.:.. .. :... .. ..
; ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ; ヾ ;ゞ . .:.:.:.... .:.:.:.....   .. .. :. .:.:.:.: ..  .:.:.:.:.:.:.:.... .. . . ..:.:.:..: .:.:.:... .. .:.:.:.. .. :... .. ..
" ; ;ヾ ; " " ヾ ; " ; " ; ; ヾ, . .. .... ..    ......:.:.:.:γ⌒ヽ ...:.:.:.:.:.... .. .. .... .:.:.:.:.:...... .. ... . .. ... ..:.:.:.:....... .. ... . .
; ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ; ヾ ;ゞ   .. .... ...:.:... .. .⊂ニニニ⊃. .:...:... .. .  .. .. . .. .... ..  ..  .. .. . .. .... ..  ..
" ;ヾ ; ;";ヾ; ;"/" ; ;ヾ ;ヾ "" .. .      ....  ..`ー-‐′ .  . ..... .
ヾ ;"; "i "; ;ヾ; ;ヾ; ;メヾ "              /   ヽ
゛ ヾ;i;;ii ;iiメソ ヾ; ;ゞ "    彡          /  O  ヽ         ノノノ卍
 ""|l!|| ll|ソ  ""    δ              大           (゚∈゚#)    ̄
   li(~):|l|   ,,,,,, ,   ,,,,,, ,   ,,,,,, ,   ,,,,,, ,   ,,,,,, ,   ,,,,,, ,    ,,,,,, ,   ,,,,,丿\ノ⌒\  ̄
   |:l||l |l| ,,iiiii;;;::..゙ ,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙,,iiiii;;;::. ゙ ,,ii∧ ∧゙,,iiiii∧ ∧ ゙ ,,iiiii;;;::. ゙,,iiiii;;;::. ゙∧_∧,,iiiii;;∧_∧
   |;l!l| |;;) iiiiii;;;;:::::::iiiii;;/゚U゚iiiii;;;;;:::::::iii___( *^ヮ)_ (゚Д゚,,)_;;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::_( ´_ゝ`)_(´<_`* )__
   |ill|| lll⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒|三三三 |っ^l^O三と  |三|⌒Y⌒Y⌒Y| ( つ/ FMV/  と)三|
 二llil|l l!|二二二二二二二二二二.`┳━ ~ヽ ^) )━と~ ノ┳二二二二二`┳ヽ ) ) / / (´━┳
、.,.ノiiノ:l|| !ヽ、.,.,             ,.、.,┴    `JJ.,,,.、.,,`J .┴.、.,.,      - (_)_)_(__)  ┴
 "" ^~"" ^~ " "
      ∩_∩                ∧_∧
     ( ´ー`)             ζ(´~` )
     (つ/と)             |__と ιと )               __「|_
   。,,  |/  |                  Y  人              γ⌒ヽ焼芋ヽ
  δο 彡ミ ))_)                (__)`J    @@@@      || l四l} ||三三|__
   "°゙;σ                          @#゚д゚)     |TTTT||TTTTTT!
                                  (  つ |_と(・∀・ )==┴(@)‐(@)┘
                                   ∪∪
⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ


冒険者生活三日目も晴天だった。

アオバ地区と呼ばれる市街中心部にある開けた一角のそこは、青空市場の名に恥じなく、抜けるような青い空の下に熱気と喧騒が渦巻いていた。



4480 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/01(水) 01:43:03 ID:5rGVCPq60 [4/45]

               ____
             /      \
           / ─    ─ \     ……青葉区って仙台駅前……仙台朝市かな?
          /   (●)  (●)  \    
            |      (__人__)     |    
          \     `⌒´    ,/     
          /     ー‐    \  


なお生まれも育ちも名古屋県民のため名前を聞いた事がある程度のもよう。

このシド大陸のナゴヤには柳橋卸売市場あたりにあるのだろうか。

知多の魚はうまいぞ! ゴローちゃんも絶賛のタコとかふぐとか日本一だ! 皆も来よう!(ステマ



            ____   _____
           /      \/        \       ‐-、
     、-‐   /⌒   ⌒        ⌒   ⌒\   ___,ノ-、  おーおー。結構な人だお。
   、- !、,__/(● ) (● )  彡   ( ●) ( ●)ヽ    ___,ノ
   !、,___ l  (__人__)           (__人__)   |
        \ `⌒ ´     彡      ⌒´   /
         /                       ヽ


冒険者や、冒険者という身分の職人が露店を連ねているというそこは、一度行った事のあるフリーマーケットよりもさらに雑多だった。

立ち並ぶ武器や防具やポーションや不思議な道具―――を、やる夫華麗にスルー。


4481 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/01(水) 01:44:03 ID:5rGVCPq60 [5/45]
20分ほど彷徨って、お目当てを見つける。



      ____
    /      (M)ヽ
   /________|___
   i'(⌒ヾ,ゝ ● ィ'⌒ヽ         いらっしゃい。
   | ヾ_`  ⌒___ ノ
   リン,    /,",,,、,,.,.)      ; ソ
    /⌒)ヽー‐ィ         .((
   /  ノ_ノ |__||\___ ___.. ソ
   (  ゙ヽ  0  0 l  (、_うソ ̄‘;
     ヽノノ'    ノ  ̄
      |    ィ  /
.     |,__/i_,/
      └‐‐'└一



               ____
             /      \
           / ─    ─ \     やる夫に合うサイズの丈夫なやつ、ありますかお?
          /   (●)  (●)  \    
            |      (__人__)     |    
          \     `⌒´    ,/     
          /     ー‐    \  


4482 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/01(水) 01:45:04 ID:5rGVCPq60 [6/45]

      ____
    /      (M)ヽ
   /________|___
   i'(⌒ヾ,ゝ ● ィ'⌒ヽ         うちは魔法でサイズ差補正無視だ。好きな奴を選びな。
   | ヾ_`  ⌒___ ノ
   リン,    /,",,,、,,.,.)      ; ソ
    /⌒)ヽー‐ィ         .((
   /  ノ_ノ |__||\___ ___.. ソ
   (  ゙ヽ  0  0 l  (、_うソ ̄‘;
     ヽノノ'    ノ  ̄
      |    ィ  /
.     |,__/i_,/
      └‐‐'└一



               ____
             /      \
           / ─    ─ \     なにそれ魔法すごい。プラズマひろがりそう。
          /   (●)  (●)  \    
            |      (__人__)     |    
          \     `⌒´    ,/     
          /     ー‐    \  


さて、武器も防具もスルーしてやる夫が選んだのは……。


4483 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/01(水) 01:46:03 ID:5rGVCPq60 [7/45]

               ____
             /      \
           / ─    ─ \     これにするお。
          /   (●)  (●)  \    
            |      (__人__)     |    
          \     `⌒´    ,/     
          /     ー‐    \  



        ヽ: 二 r- ≧=-≧=-イ.       イ _      _    〈
        { 「示ユ       {.      冫´  _,-___ヽ  冫
        !爻爻}       !.      ヽr≦  { r―‐y  ̄丁/
        ' ,}ハ>l 丁 ̄´   T       |     |-云-|    }
          }/\| |     !          ',    !≧≦リ_,イ
          |><| |     l.         丁  i l 芥ヽ| i {
          |>/| |     {.          i   | |><| | |
        リ´\} |       l          |   | |、 /| | |
         /⌒<' リ       {           |   | |/ \.| | |
.       /-⌒</ /        ハ          |   | |ヽ/ l | !
.     〃‐'`<  /       /  i.         |   | |´⌒`| | {,
 , -≦ ニ寸 /´.       /  }.        !   | |冫<| |  }
 {       Y    ___〃_ィ         ',  , /><{ } イ
 !-------- !--‐ '´,=r-n__rュ_/           } // > <ヽヽ |
 '-冖-冖-冖-冖-'´                    |, -、二二二,-V
                             {         !
                            i‐------‐ '´ リ
                            廴n_rL_rュ__「´


靴だ。

4484 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/01(水) 01:47:04 ID:5rGVCPq60 [8/45]

      ____
    /      (M)ヽ
   /________|___
   i'(⌒ヾ,ゝ ● ィ'⌒ヽ         冒険者は足で稼ぐんだ。トゲゾー踏める靴だって作ってみせらぁ。
   | ヾ_`  ⌒___ ノ
   リン,    /,",,,、,,.,.)      ; ソ
    /⌒)ヽー‐ィ         .((
   /  ノ_ノ |__||\___ ___.. ソ
   (  ゙ヽ  0  0 l  (、_うソ ̄‘;    あ、スピンで踏んでね?(小声)
     ヽノノ'    ノ  ̄
      |    ィ  /
.     |,__/i_,/
      └‐‐'└一


村からセンダイまでの旅路で、足回りの重要さは身に染みていた。

歩き回り、走り回るのが冒険者だ。履いているのが粗末なサンダルでは、きっと命取りになる場面が多くなるだろう。



               ____
             /      \
           / ─    ─ \    安物新品の革靴でちょっとハイキングしてみれば、その大事さがわかるよ(ニッコリ)
          /   (●)  (●)  \    
            |      (__人__)     |   ハイヒールでもいいけど。
          \     `⌒´    ,/     
          /     ー‐    \  


※ 流血沙汰になっても責任は負いません。

4485 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/01(水) 01:48:06 ID:5rGVCPq60 [9/45]
ファッションブーツには短いが、脛の半ばまでを十分覆える程度。実用品だけあって、履き心地もいい。

モンスター素材のおかげか、現代の運動靴と遜色のないしなやかさと丈夫さを兼ね備えていた。硬さも含めるとトレッキングシューズに近い。

安全靴やグリーブといったレベルのものになるともう防具扱いだそうだが。


      ____
    /      (M)ヽ
   /________|___
   i'(⌒ヾ,ゝ ● ィ'⌒ヽ         銀貨2枚だ。
   | ヾ_`  ⌒___ ノ
   リン,    /,",,,、,,.,.)      ; ソ
    /⌒)ヽー‐ィ         .((
   /  ノ_ノ |__||\___ ___.. ソ
   (  ゙ヽ  0  0 l  (、_うソ ̄‘; 
     ヽノノ'    ノ  ̄
      |    ィ  /
.     |,__/i_,/
      └‐‐'└一



               ____
             /      \
           / ─    ─ \    あいよ。
          /   (●)  (●)  \    
            |      (__人__)     |   
          \     `⌒´    ,/     
          /     ー‐    \  


少し大きめだったそれが、店主が何事か呟くと、しゅるしゅると縮んでちょうどいいサイズになった。

魔法すげぇ。

4486 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/01(水) 01:49:09 ID:5rGVCPq60 [10/45]

          ____
        /      \
       /  ─    ─\
     /    (●) (●) \    さて、冒険者デビューだお。
     |       (__人__)    |    
      \      ` ⌒´   ,/     
      /         ::::i \    
     /  /       ::::|_/    
     \/          ::|
        |        ::::|  キュム
        i     \ ::::/ キュム
        \     |::/
          |\_//
          \_/


通りがけに骨鋼(鋼鉄に魔獣の骨を混ぜたファンタジー素材で、丈夫さが跳ね上がるらしい)で出来た肉厚のダガーナイフを一振り買う。銀貨1枚ナリ。

貯金が半減して心臓が引き絞られるような心地を味わいつつ、その足でセンダイ政庁に向かった。

4487 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/01(水) 01:50:03 ID:5rGVCPq60 [11/45]

               ____
             /      \
           / ─    ─ \     薬草採取を受けますお。
          /   (●)  (●)  \    
            |      (__人__)     |   
          \     `⌒´    ,/     
          /     ー‐    \  


                  _,,....,_
              ,.-‐''" -- 、`"'‐- ,,_
          ‐=、'ニ´-  ̄` zー'ー- 、  ',
             -=ニ,.=-‐,..、 z` - ,_  `´!'
           `ーz‐' i.r ;ヽ'   rr;jー r'
             `i. '、(i       l
              ',,.r`'i.        i´              ,、_
               |  `      ̄,'                /  `'' - .,_     _,,     了解した。これが依頼票だ。門の通行証でもあるからなくさないように。
.             ,. '/`'‐.、   'ーr- '              /       `''ー '",.'
       __ ,.-i" .ヽ   `'ー ,、'、.      ,.、     /           , '     
    ,.-'-´- 、    l   ヽ   ,'""i;\     | ',、.  /          ,.'
   ,.'       ヽ  '--.、,. '´'、-.、l、_!',. ヾ'.、 r'=! l. i ./         , '      
   !        i  ./    ヽ ` l '、!ヽ,ゝ/.,ノ ,! l ./        , ,.'
   l        、  `' 、.   ヽ. |  ヾ ゚,.'  '  ィ i/    r;- .,_ ,.'.,.'          
.   ',           ヽ     `' 、.  ヽ!. ,...!、!,_     '/     `'-、'ヽ;'
.    ヽ        ヽ     `' 、,.r'"  `"ヽ、_,,. '゙i ``'ー- .,,r'´;`ヽ ',
.    ヽ        ヽ   ,. ‐'         ヾ、 ! !    r'´;"'ー  i'
      ヽ       ,`ー'"          | `!. !   ,.ri"´`- , r'
       ヽ      '            ,. ‐'  |   ', ,. !,' `''  ,)'.´
        ',、               , ‐'     !  / ','- .. ィ´l


さっと上から下まで視線を浴びる。

討伐、と言っていたら止められていただろうか。登録の時の女性が言っていた通り自己責任か。

この受付の人は真面目で善良そうだし、忠告ぐらいはくれるかもしれない。

4488 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/01(水) 01:51:03 ID:5rGVCPq60 [12/45]

                __
               /´  \\`\
              /      ヾヽ ヽ
             /        _ヽ_、  ヽ
            /       ,イ´::::::::ト、 ヽ
           {      /::::::::::(●)ヘl 〉
            ヽ   | /::::(__人__):::::::} /
             λ_ゞ\ゝ、.`_⌒´__,/У
            イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
            /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ
           / ‐゛ `゙''''        ゛ .゛.'" ゛.、
          ヽ   -―¬''''゙"     /    ヽ
            /             /   ./     .ヽ
            /      ._..-  ./    ,i" ゙''ー- ..  ...l
        /   -‐'″  /    /         .l
        /                 /  ヽ          l
          l、            ,‐    .`'.     /
           `''ー ..,,_.__    .,-|..l,    ___,,,¬″
           l./  /゙゙"''''‐" | l―'''''''゙゙゙´   ゝ
              7  / _____、 ! .!   ---  ./
             /  ,iニ- __ イ'"  `'''_______|
          /  ,/,!     .l゙     |     !
          ーー.. ! .,,,,,、  .|     .!     .`'ー-、
         ,r'"゙゛       |      .!        `i
            '!、________l      .ヽ_____i


村から被っていた旅装用の厚手の外套に、色あせた服とはものが違う無骨なシューズ、腰に括られた新品のダガー。

駆け出しシーフと言えば見えなくもない、というところか。

なかなかにソースの味は男の子の心がくすぐられる。ばさっ、とかおもむろにマントを翻してみたい。誰かに見られたら三日ぐらい引きこもるだろうが。

4489 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/01(水) 01:52:39 ID:5rGVCPq60 [13/45]
―――センダイ北部平原

 .. .:.:.:.  ... ...:.:.:.:.:. .:.:.:.:.:.... .... .. ... ..  .... .. ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:... ......  . .... . .... .. .:.:.:.:. .... r ⌒ヽ .:.:.. .. .
. ......:.:...:.:. .:. .:. (⌒ 、 . .. .. .     .. .......:.:.:.:.:. .:.:.:.:.:.... .:.:.:.:.:...... .. ..:.:.:.... ..:.:.:.: .: .. .. ... (⌒   ⌒) ... ..
:.:.:. ...... .:.:. (⌒   ⌒) ... .... .:.:.:. .. . :. .:.:.:.:. . . .....:.:.:.:.:....  .....   . ..:.:.:.:....:.:.:..: .:.:.. (⌒    . . ... .:.:.
 .. .... .. . (⌒      r'. ..:.:.:....   ..:.:.: .....:.:.:.:.:. .:.:.:..... r ⌒ヽ .:.:.. ... .. ... . :..:.:. . . ...   . . .. ...:.:.:.:
. .:..  .. (⌒'        .   .. .:.:.:.:.:.... .... .. ... ....:.:.:.: (⌒   ⌒) ...:.:.:.... :. :.:.:.:.. .  ... :.   .:.:.:.:. . ....
. ..:. . (         . ..  ..:..   . ... .    .. .:.:.: ...  (⌒     r'⌒ヽ ..  .. .. .... .  . .. ...:.:.:... .
... . .    .;i;';.      . ...  ......  ... ....    ...          ⌒ヽ    . .. .:.:.:.:..      ... ..
   ,.;i;';.,,;;`;;i`、    ... .      . .. .   ... ....    ...        . ...  ......       . .. .
  ,.;;:。;:;;::、;;:。;:;;,.
 ,.,;:;;`;;i`:;:i;,|i!''".                                 .;i;';..;i;';.
..... ""'|i!''''"  i|!、....,........... .......,.,.......,..,.,,.,,. ...... .......,. ,.......,..,........... ...    ,.;;.;i;';.,,;;`;;i`、;i`、 . ............ .
'::',:'':';:,.,i|!、:.,"'`::'::',:'':'`::'::',:'':'` "'"' "'''.''' "'''.''" '::',:'':';:;..,"'`::'::',:'"'`,.;;:。;:;;::、;;:。;:;;,;:。;:;;, ,.;i;';.
 "''    ::':'::' " '''.''"'"  ''"'"' "'''.''' "'''.''"'"''"'"'  "'''.''' "'''. ,.,;:;;`;`;;i`:;:i;,|i!''";,|i!'',.;;:。;:;;::、
'::',:'':'`::'::',:'':'`::':'::',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:'':';:;..,"'`,:'':'`::'::',:'':'::',:'':';:;..,"'`::'::', '""''|i!''"  ,i|! .....i|!,.,;:;;`;;i`:;:i;,.
'::',:'':';:;'"'"''::',: '"'"''::',:::'::',:'':'`::'::',:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;..,":,.,i|!、'`'::',:、'':';:;..,..、""'|i!''"
',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:'':';:;..,"'`,:'':'`::              '::',:'':'::',:'':';:;..,"'`::'::',:'':'`::':: '::',:'':';:;..,":,.,i|!、
"'''.''' "'''.''"'"''"'"' " "'''.''' "'''.''"'"''"'"' "'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:'':';:;..,"'`,:'':'`::'::',:'':'::',:'"'''.''' "'''.''"'"''"'"
:::       ;..,"'`',:'':'`::''" ;;                    :::;..,"'`',:'':      :::;..,"'`',:'': ;:;: .
'':'`::'::',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::'.,"'`',:'':'`::':' "'`:       :'::',:'':';:;     ..,"'`',:'':'`::'::',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::'.,"'`',
  '':'`::'::',:'':';:;..,.            ';:;:;..,"'`',:'':'`::'::'':    '':'`::'::',:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;.
                           '':'`       ::'::',:'':';:;:;..,
    "'"'''':'`::':;:;..,"'`',:'':'`::'::'':':';:"'"''' "''''':'`::':':',     :'':';:;:;..,"'`',:'':'`::'::'':;:;..,    "'`',:'':'`::'::'':


遥か山の稜線にうっすら雲がかかっているだけの日本晴れ。

このまま寝転びたい気分に駆られるが、我慢して足を進める。

4490 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/01(水) 01:53:43 ID:5rGVCPq60 [14/45]

           /⌒ヽ
             i   l
           ノ    ヽ、
        ,  ´        `  、
       /              ヽ.     クソステ相手と聞いて!
     /     , - 、   , - 、    ',
      i       { ● }  { ● }    i    
      |    〈\ ー‐'   ー‐' /〉   |
     \   \`ー‐―‐一'´/  /
      ヽ、    ̄ ̄ ̄ ̄  /



                  ||
                |''|
 ____         __.|‐|__          ____
 | ___ `\.    / |ー| \    /´ ___ |
 \l     \  `ヽ<  |'ー'|   >-''´ /    l/
   \      \.   \|'ー '|/  ./     /
     \   \  \  |'ー―'|  /  /   /
       \__\/   'ー―'  ヽ/__/
       // /        \ \\
      / ./   |  | ̄\ / ̄|  |  ヽ ヽ      輝ける予感!
      | |   l  \/i i\/  l   | |
      | |    \ _/  \_ /   .| |
      ヽ ヽ     >、 Y ,.<     / ./
      / \ヽ     /ヽ_l_/ \   / /\
     彡   \ヽ,-'\     /ヽ、//   ミ
      ~'''''" ̄ ̄'vVv' ̄ ̄ ̄'vVv' ̄ ̄"'''''~



            ,.ィ,.ィ,.イ _ _
          /// //,.-゙‐ 、
         / / ' , '゙, '゙ ' ,.-‐=、
           /          ,.-=~ヽ
 ∠二ヽ.   / ,.'           _/、二ニヽ
∠二i  ー-/ゝ-'"ア       /   i二ニヽ
∠二i_    /O ○ l _,ノ、        _,ノ二ニヽ    おう、稽古つけたるで!
    `ヽ/   /´   ' ,   ゝ   / ‐-ヽ
.r',ニヽ   l   /          ゙ー''゙  ‐-ヽ
∪ l l   l 。人             ̄`ヽ''-ヽ
.   l l  /7!  ゝ. ', ' , ', ; ;         iヽヽ
   ゝニン .ゝ_, ゝ.,_    _,..ィ´    _,.ノヽ`
    ∠二ヘ _,, -  ノ  ̄ ̄ ヽ.,_  _,,.>.,_
     ∠ イ_,ヽ-‐''"       `く \ヾ.‐-ヽ
       ´                  `ヽ!`丶



村から上ってくる時にはあまり見えなかったが、街道を少し離れた平原部には、青と白と茶色の影が点々と彷徨い歩いている。

その幾つかとは、ご同輩らしい数組のパーティが、えいやっとうと切り結んでいた。

前世なら中学生か高校生かという少年少女達から、前世の自分と同じかそれ以上の壮年の男達まで。

4491 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/01(水) 01:54:41 ID:5rGVCPq60 [15/45]

               ____
             /      \
           / ─    ─ \     今後のご健闘をお祈り申し上げます。
          /   (●)  (●)  \    
            |      (__人__)     |                           なんでや! お前もクソステアビやろ!>スうお
          \     `⌒´    ,/     
          /     ー‐    \    そういう話じゃないんで。


老いも若きも男も女も、ただ巡り合わせで十把一絡げ。

それは無性に腹立たしくもあり、妙に安心もした。傲慢な支配者気取りがやっていれば前者、ただ無為自然ならば後者、というところか。

4492 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/01(水) 01:55:50 ID:5rGVCPq60 [16/45]

        ____
       /    \
.    /          \
.  /    ―   ー  \   『動物やモンスターのいないか少ないところで、日向よりも湿気や物陰を好む傾向が見られる』……と。
  |    (●)  (●)  |
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ


昨日詰め込んだ内容を諳んじながら、飛び跳ねる青や白の影を横目に草を踏む。

岩陰や木陰、藪の中を少々彷徨ったけれども、体感としては二時間と少々だろうか。日が中天に差し掛かった頃には10束を集める事が出来た。



               ____
             /      \
           / ─    ─ \     これで大銅貨6枚……6千円かお。
          /   (●)  (●)  \    
            |      (__人__)     |    
          \     `⌒´    ,/     
          /     ー‐    \    


さすがに群生地の場所そのものまでは書いていなかったが、外観の細かいスケッチに成長過程、好む環境に利用方法まで知れていれば、ただの作業だった。

時給と考えれば破格だが、さて。


4493 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/01(水) 01:57:06 ID:5rGVCPq60 [17/45]

採ってもいつの間にかそこらに生えているという前世のミントレベルの繁殖力があるため、よほど徹底して取りすぎなければ枯渇する心配はないらしいのだが……。


               ____
             /      \
           / ─    ─ \     ……配布して、委託に並んでたあの行列が殺到したら、さすがに絶滅するかもしれんお。
          /   (●)  (●)  \    
            |      (__人__)     |    
          \     `⌒´    ,/    
          /     ー‐    \    


それでなくても価格破壊を招きそうだ。『やくそう』レポートに待ったがかかったのはそのせいかもしれない、などと思いながら、ズダ袋に草束を詰め込んだ。

ちなみに、そこまでわかっていても、人の手を加えると全く育たなくなってしまい、栽培はおろか植え替え程度も出来ないらしい。

うーんファンタジー。

4494 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/01(水) 01:58:03 ID:5rGVCPq60 [18/45]

                          ___
                        / ̄ ̄ ̄ ̄ヾ
___                   /´\::;     /\
:./ ̄\          __    ∧   >―-へ〈  .:::',
〈    |        / ̄  \ /::.;  :.;"`7    \:.:/:
:.:.>―:}______∧    .:;:.:∧      /       \|____
V_r<、: : : : : : : ::.|:.;.ヽ: : : : : : : .::>、  -<: : : : : : : ___」_./>: : : : : :: : :
:.:―< ̄\: : : : : : : : `: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : :
:.=:.:.ヾ:>―:〉: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : ::


                 ____
                 /       \
                   /         \
                l            |
              (             |     よっこい正一っと。
                   \       〃_/
                 >'⌒ ̄ ̄、,\      ……若い体のはずなのについ出ちゃうんだお。癖だお。
                /         \
               /  ィ     ,ノ'ヾ ヽ
                (   /  ),      l
                  ) ノ _,/    、,,  |
                /⌒ ̄ ̄ ̄           | 
            l  、_          ,ノ ,/
          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
.             └┬:‐┬───┬‐────┘
              ノ ,‐‐,)      丿,‐‐,)
             (,∠/       (,∠/


少し疲れを覚えたので、自分の腰ぐらいある岩に登って、平らになっているその上に腰を下ろした。

草の海を撫でてくる風が、火照った体に心地よい。

眼下の平原には、相変わらず青い球体と白い四足動物、少し減って茶色い毛玉がそこかしこにうろついていた。

4495 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/01(水) 01:59:10 ID:5rGVCPq60 [19/45]

                ,.-‐…‐- 、
                 /           〉
                __,ィ⌒ヽ_ /
                 . :´/    ` ´ミ⌒ヽ    _
               . ´ .:´  //イ  i   ヽ  V⌒´
             .:゙ .:゙  T7Tijト |(     ,  vヘヽ、
              / /  ィfてィ卞、 j _トミ| i| ト、〈 、\)
          厶ィi   代r沙  ` 抃メv`j j │i i\)
          /' 八」  iト、    , ヒタ ムィレ’│i j
.       イ .;' : ,゙ i|  i|  '⌒ 7  `/.:i:ij  ムィイ             ヒール!
      ´  ルレ')イ ルヘ ト) {  ,ノ   厶ィij  八j
       __,ィ´ ̄ミ 、 >、     . イ  jムイ
   ィ⌒~´ /       V^》〕壬ト、jレ'´___
.  (     .:′    弋冖¬¬<  V´f´f⌒ヾ
   `ト _.:゙        `弋__,´ \__}{  乂__ツ
    jレ゙/   ,  ∩  ,,-‐==ミー‐--=ム¬ミ7____
  .ヘ>、__ ,ィヘ、∪/  ___\弋⌒ヾ\_》    ̄ミ 、
 く  `ー''´ \/  ,ィi㌃´ ̄ /V/弋⌒( jj⌒>、弋  \
  へ、        ,ィ'´/  〈ィ´  ∨//弋ヘj/^ー< `弋_\__
/   `ニ===ニ´ /:.  /(      V/////>==ミ  `}  ≧≠=‐- _
       /)/ヽ:.:. ,:.        》r‐‐/ 》,_⌒》==弋rヘ (ー'´
       /)/{{  `、:;':.:.. .. . . .. .:.:.《二ニt/´7、/j}ニト、」   `¨`
    '/)/  《_ ___厶ニ=-‐七フ厂    ー/ / 7ニlニ}
 , (/)/    人└‐-=ニニミ[ト、rf 〉      `¨`´`⌒ヽj
(/)/   /:.:.:.`:.       `Yj^ ⌒丶、    `ー‐-‐'´
)/   ∠:.:.:.:.:.:. :. :.        [j       \_
´    {{/⌒'<ニ> ,、_     入 、   /》
     '/:.     `⌒'<>、//\>、/ '⌒\
    /:.            `⌒Y     `Y´       \
   '/:.             |:.    |:.         \
   /:.                i:i:.    i:i:.         \



   , - >
 -≦ 〈
三三比====/|=,.イ=}::/  >、=三三三三三/      `::--、
 -≦ 〈     /:::|/::/  ,イ>'   〉        /               \
   , - >   〉// ̄:::::: ̄ニ=-/      /               ヽ
        /::::::/::::::::::::::::::::::ヽ_:/_     〃                  \              ありがとう! あと一息だ!
       ∠:::::::::/:::::/:::::::::::::::::::ト、:.、    /                   _     \
        !:/!:::!::::::/:::///::ヽミヽ::ヽ   /       -―                  ヽ
          |' {/.}::∧::≦=z !,/ / }:! \ /                           \        _
           ヽjハ ハ!ゝツ / / /  -  ヽ      ---                        \ _,.. -‐'" ./
             \=- 7  / /   ヽ  \            /               ; -‐''"     /
            r'   l:}\ /-‐  _     ヽ ヽ       /        ; -‐'"       . . ::/
            }  /  ! ノ''    /-    〉         /      ; -‐''"      . . : : : : : : : :/
              )   /     <ヽ    /        /:;; -‐ ''"´    . . . : : : : : : : : : : : : ; -''"
             ! /    / \::`ー==二 ̄ ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ; -‐ ''"´
              !:/   /    _}-::::::::::::::::::::::>=二二:_: : : : : : :_; -‐‐ ''"´
            ゝ-''"      _,.}:::::ー::-‐::::::::::::::::::::::::\  ̄ ̄ ̄
                     /::::::::::::::::ヽ!:::::::::_:::::::::::::::::::::\


そんな中で、粗末な武器防具に身を包んだ少年少女のペアが、スライム相手に殴り合っている。

それをじっと観察する。

スライムの動きや反応を、レポートの内容とすり合わせていく。


4496 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/01(水) 02:00:08 ID:5rGVCPq60 [20/45]


                  , -‐ ´ ̄` ‐- .
               ,. ‐´           `ヽ、
              /: : : : : : : : : : : : : : : : :    'ハ
             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :    ハ       ―――……。
            ./ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ハ
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ヘ       
           .i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     ヘ
           | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     .}      
           i  : : : : : : : : : : : : : : : 、. : : : : _    /
           ,.-'´ ̄ ̄`''' : : : : : : : : : : : ` ̄    ̄`'ヽ'
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     ヽ,
        /: : : : : , : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ハ
       ,i: : : : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、: : : :    ハ
     /´: : : : : : }: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : :      ハ
    /: : : : : : : : i': : : : : : : 〃: : : : : : : : : : : :   ヽ、: : :      i、
   /': : : : : : :   i: : : : : : : '": : : : : : : : : : : : :   ヘ: : : :     ハ
   / : : : : : :  i : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     ヘ : : : :     ハ
 ノ' : : : : : :  /i : : : : : : : : : : : : : : : : : :       ヘ: : : : : :    ハ


外見は彼らと同じような自分だが、中身は違う。

自分は大人だ、などと素面で言えるほど厚顔ではないつもりだったが、いい年こいたおっさんが子供を盾にして自分だけ生き残ろうとしている、と考えると、無性に心臓の鼓動が気になった。


4497 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/01(水) 02:01:04 ID:5rGVCPq60 [21/45]

           ____
         /:::     \
       /::::::::::     \    全てレポートの通り、だお。
      /::::::::::         \
     |:::::::::::::::         |
    /⌒:::::::::      ⌒ヽ/
   /::::::::::::            \
  /::::::::::::::          \ ヽ


数分の後、動かなくなったスライムにナイフを突き立て、汗を拭いながらその屍骸である粘液を集めている少年らから視線を切る。

いつの間にか溜まっていた唾液と一緒に、色々なものを胃の腑に飲み込んだ。


               ____
             /      \
           / ─    ─ \     これが成人男だと何も思わない! ふしぎ!
          /   (●)  (●)  \    
            |      (__人__)     |    
          \     `⌒´    ,/    
          /     ー‐    \    


いっかくうさぎでも同じ事をした。こっちは前世での成人も優に超えた、青年とおっさんの間ぐらいの男5人のパーティだった。


4498 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/01(水) 02:02:07 ID:5rGVCPq60 [22/45]

その足で政庁に戻って清算を終える。


              __,.. ---‐===、‐-、.._
            .._=‐'_,...- ニミ_,..、_ミ-`ァ;
           .._-'=‐,...、_{、 -、_ `ヽイ'i
            `-、7⌒!'´  t_ァi'‐ ,:ノ´
             '|ゝ_'!.    ′ |'      おや、ずいぶん丁寧だね。はい、10束で大銅貨6枚だよ。
                'r'´|.    ,..,_..´」'
             ノ、 ` 、. ゝ.`‐t,)      
           ,ァイ `-、_ `‐-.ィ'‐--ヽ,
       ___,... .:ィ'  ヽ   .`‐ァイ',二ニ |     
   ,r=-´.、_    '!.   \   /~Y 、,  ,!
  f      ヽ   '‐-y‐'^'、-、」't,.>!ノ  ' |ヾ'‐ 、
 ノ      '!    <´    ヽ  | Y!  ,}`!i,  'i
. j        !     ヽ、   \.! l'y!'--' ノ ヽ |
ノ       ;       \.  .ヽ, 'i`‐-‐'   ', '')


根っこごと掘り返し、濡らした端切れで包んでおいたのは、どうやら満足の行く仕事だったらしい。

濡らしたキッチンペーパーに包む葉物野菜の保存方法を真似ただけだったが。



               ____
             /      \
           / ─    ─ \    4枚は口座にお願いしますお。資料室借りますお。
          /   (●)  (●)  \    
            |      (__人__)     |    
          \     `⌒´    ,/                                 わかったよ。>成
          /     ー‐    \    


大銅貨2枚だけを懐に入れて、階段を上がった。

4499 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/01(水) 02:03:04 ID:5rGVCPq60 [23/45]

               ____
             /      \
           / ─    ─ \    こんにちわ。またお世話になりますお。
          /   (●)  (●)  \    
            |      (__人__)     |    
          \     `⌒´    ,/    
          /     ー‐    \    



                 _,,.. -─-ァキュ、
               ,. '"::::::::::::::::::)(@)(ヽ.
              ,'::::::::::::::::::::::::::くゝ=<}:::::',
              i::::i::__::i::::、!__::;:::ヽ;:::::::::::::i
              i:::ハ::ij:ハ!,rt-!、!::::::',::::::::::::|
              レ'ヘr'    !,ソノレヘ:!::::i::::::::|    ええ、どうぞ。閑古鳥がうるさいでしょうが、我慢してくださいね。
              /:ハ. _,   " !::::l:::::i:::::::::|
              !:::::::\.___  ,イ:::/::::::!ハ:::|
              ヽヘハ::::rイ/レiハ::,.イ レ'
                 ,!イ//ィ´ `ヽ.
                 /i./ /!,)o  〉
                〈!//  .|<> イ
                ,イヽ、___/_.|   ヘ_,.-‐rァ
               /kゝ─---|  (、 ヽ;:::::!{


資料室には、相も変わらず職員さんが一人だけだった。


4500 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/01(水) 02:04:02 ID:5rGVCPq60 [24/45]

               ____
             /      \
           / ─    ─ \    文字を追うには最高のBGMですお。
          /   (●)  (●)  \    
            |      (__人__)     |    
          \     `⌒´    ,/    
          /     ー‐    \    



         _,,.. -──-- 、.,_/⌒ヽ 
       ,.::'"´::::::::::::::::::::::::::::::_;:,! i  ノ'-、
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i´ _,ゝ+‐'- _ノ
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::[_'ーァ' |`ヽ ),
   ,':::::::::;::::::::::::::/|::::::::::::::::::::;:::::!、__,ハ、_ノ、_,>
   |:::::::;'::::::::/_/__|:::::/´|:::::::ハ:::::::';:::::::::::';::::|〉
   |:::::::|::::::/|:/__ |:::/  |::::/‐!-:::::i::::::::::::|:::|     ふふ。同感です。
   レ、__|ハ_| ' ̄`ヽ'   レ',.==、/|:::/|:::::|:::|
    |:::::::|:|""          `i/:::|_ハ|:::|     ……おっと。ご内密にお願いしますね。
    |::::::从      '     "",ハ|::::|ノ::::::|
   ノ::::/|:::|ヽ、  「 ̄`i   ,/::::|::::|::::::i::::',
  ∠、:::::|:::|へ|`ヽ、.,__‐'_,,. イ/::::/|:::|::::::ハ::::|  
    レヘ、|_,>イ  |  /`レ'、/:;ハイ::::|/
       ,..‐''/ .|  |/  /  /`' 、ハ'"                               はは。了解ですお>や
     /_,r/  |/  /   /_  とヽ.
   〈Y (_,イ  /  /   Y___)    ',
   _ハ.',  |. / /      |       |
 ,.r''"ヽア`r」、__/____    ___!  ,.-、  |
/ 、 ヽ._|、ノキ (><) ̄´ュ7  ヽ-'   ',
 、 ヽ,.イヘ〉、へ、.,________,,.ァ'"-‐ 、_    ノ-‐ァ、
:アー'´:::| ヽ!ー'^ヽ-ヘ-/_)        /|:::::/7



くすくすという含み笑いを背に、資料棚に向かう。香の焚き込め方と同じく、上品に笑うものだなと思った。

さて今日は……金属や素材のあたりを調べようか。

その内武器や防具も揃えないといけない。出来る限り強いものでなければ、平和ボケした日本人にはとても覚束ないだろう。

たけざおでスライムに挑めば、勇者の子孫だって不覚を取るのだから。


4501 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/01(水) 02:05:04 ID:5rGVCPq60 [25/45]

               ____
             /      \
           / ─    ─ \   
          /   (●)  (●)  \    
            |      (__人__)     |    
          \     `⌒´    ,/    
          /     ー‐    \    



            _,,.. --──-- 、..,,_ 
         ,. ''"::::::::::::::::::::::::::::::::::_,アYヽ'、_
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}、_-キュ__ノ 
       ,:'::::::::/::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::!、__ノ:::::`,
      i:::::::/:::/::::::::/ |::::::/|:::::::i::::::::::';/|:|ヽ::::::',
     i:::::::;':::::|::;:-‐|‐|::::/ |::::::ハ ̄i`〈_|::|_|:::::::|
     |::::::|::::::|::/,!___/|/  L' ,.-==、|::|:::::|::i::::|
     |::::/:ハ::|.ァ'´ ̄`        "レ、__,ハ|::::|
     L、;!-レ'i "     ,      |:::::|::|:::::::|
      |::::::|::|:ヘ、   ー─,-   /:|:::::|::|::::::::|
      |:::::i:::|::::::|:>.、.,_  ,,  イ/::|::::ハノ::::::/
      ノ、レヽハ::/ヽ/"レi_  ̄_i >、/レ'ヽヘ/
        ノへ_,..:<´\\ // /`/`>.、
        ,.:''´/「:l \ \// //  i  |ヽ、 
         r/ | |  ヽ./ /     Y  /  \
        _,.:'´ヽ| ト、 /  /       ,| /    ':,
      ノ´ 、 ヽ、 Y ' ,_ /   ____,,..イ| /     !、
     ! ヽ. ヽ.__,X_ノ 、 二二二.--'" iヘ7| _,.r'-_    |
     i、_rン-'::::::| | |、.,_______,. -‐'",ア'"    `ヽ   |
      | |::::::::::::::::::|_| |ーム-ム-ム>'"           /
      ';::::::::::::::::〈ノ/::/::::|:::::/,.-─- 、        /|、
___________ヽ_ゝ、____,//__/____|___|/ ,   `ヽ.________/、___ヽ____
  ________________________________(| / / / rノ____
 /                し'`'ー 'ヽ-'   `ヽ


それから日が暮れるまで、ぺらり、ぺらり、と紙のめくられる音だけが資料室を支配していた。

4502 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/01(水) 02:06:10 ID:5rGVCPq60 [26/45]

                          ___
                        / ̄ ̄ ̄ ̄ヾ
___                   /´\::;     /\
:./ ̄\          __    ∧   >―-へ〈  .:::',
〈    |        / ̄  \ /::.;  :.;"`7    \:.:/:
:.:.>―:}______∧    .:;:.:∧      /       \|____
V_r<、: : : : : : : ::.|:.;.ヽ: : : : : : : .::>、  -<: : : : : : : ___」_./>: : : : : :: : :
:.:―< ̄\: : : : : : : : `: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : :
:.=:.:.ヾ:>―:〉: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : ::

               ____
             /      \
           / ─    ─ \      今日もこれで10束、と。
          /   (●)  (●)  \    
            |      (__人__)     |    
          \     `⌒´    ,/    
          /     ー‐    \    


薬草採取を2セット分こなして日の高いうちに戻り、資料室に篭る。そんな日々を続けて一週間ほどが経った。

岩陰に群生していた薬草を掘り返して束ね、袋に詰めて立ち上がる。

動物やモンスターの少ない場所に生える、という性質の通り、周囲に動く影は見えなかった。


4503 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/01(水) 02:07:04 ID:5rGVCPq60 [27/45]

      ___
    /ノ  ヽ、_ \
   /(●) (●.) \   ……なーんか変な感じがするんだけどお。
 /  (__人_,)    \
 |  l^l^ln ⌒ ´        |
 \ヽ   L         ,/
    ゝ  ノ
  /   /


別にどうという事もない草原の景色のはずなのだが、薬草採取を受け始めて今日で一週間……どの辺りからか、ずっと妙な感じが拭えないのだった。

10秒ほど考えてもわからないので、吹っ切って街に向けて歩き出す。



          ____
        /      \
       /  ─    ─\
     /    (●) (●) \    しかし、モンスターが少ない場所ってのが骨だお。
     |       (__人__)    |    
      \      ` ⌒´   ,/     毎回結構歩き回る羽目になるし、何か規則性があるようには思えないし、
      /         ::::i \   
     /  /       ::::|_/    そもそもモンスターってどこからともなく湧くもんらしいし、少ない場所って言っても―――!?
     \/          ::|
        |        ::::|  キュム
        i     \ ::::/ キュム
        \     |::/
          |\_//
          \_/


4504 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/01(水) 02:08:04 ID:5rGVCPq60 [28/45]

     ミ::::::、:::ト、lVヾ.i/        _
    .ミ:\、|ヽ!   | ,、   /  \  | 電 や そ
〃}ハ「ヾ::::::ゞ     ∨ `ー '´       | 流 る の
:::〈{::::|L__ミ       /     ,.u.-─ │ 走 夫. 時
:::::::〉::: ̄:>     /`ヽ、  r'´     / る に
:::〃::::::::三__      l== 、  _. ==== °
:::{[:::::::::::>      l ー゚-ノ  " ー゚-‐ '   |. |_.| |  |
v/∠::::∠_     l./   v      __  |.|_// │
  ≦::::::∠._      /  __-,  ij  j「   |し'   |
1ィトヽ::::::::/    ‘ー             /:l.   |
く:::::::::::∠ -ァ'´       l (二ニ二つ    /: l.   l
/::::::::::::::::::フ.ィ      l  __   u   /::  :l  ,'\
L_::::-:=-:三, ,.ィ     _」    ̄     /::   :l /: : :
√´::::::::::::://レL -‐'7¨ /l     u   /:::    :l/: : :/
_ゝVレ/∠ -‐:7: :/: :/: :/: :`ァ┬─‐::':::      /: : :/:
>:-‐:7: :/: :/: :/: :/: :/: : :/ : :|::::::::::::     /: : :/:

※ やる夫です


4505 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/01(水) 02:09:03 ID:5rGVCPq60 [29/45]

    / ̄ ̄ ̄\
  /        \   さっきの岩……一週間前の、初仕事の日に座ったやつだお? 確かに覚えがあるお。
 /    ─   ─ ヽ
 |    (●)  (●) |
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \


        ____
       /    \
.    /          \    あの時、確かにこの岩の周りにはスライムやらうさぎやらがうろついてたお。
.  /    ―   ー  \
  |    (●)  (●)  |   やくそうも、なかったはずだお。
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \    そもそも、モンスターは人里の近くでなければどこでもいつの間にか湧いてくる……少ない場所っていうのがまずおかしいんだお。
 /´             ヽ



                   _,,..-―‐-..,,_
             ,,-''"       `ヽ、
           /              \
             /                   ヽ
             ,'                      ヽ       それが、今はまるで逆……そう、まるで、『モンスターの代わりにやくそうが湧き出した』ような―――!
          l    \_      _/     ',‐-、
       ,-''"|   ーt:::テ≧    ≦r::テー   lヽ .'.,
        l l'´.',    `¨¨/       ヽ¨¨´    .,'  ヽヽ_
       / |  .'.,    (    .,、   )     /  ./  ヽ、
       / \  ヽ、   ` ̄ ´ `  ̄´   / /  _,,..-'
        {   `''-‐"ヽ-..,,__      __./ ̄ ̄´ .,,..イ ∨
      /.T ‐-..__    _.ヽ ̄ ̄ ̄/,..-――‐'" /  ∨
    r┘ ',.    ̄ ̄  〈 ̄\ ./イ´       / /  ∨
    | ヽ-、',       /      .ヽ      //   ∨
   ./  ヽヽ .',      ロ       `ロ ヽ、 /      .∨
   /   、__ ', _/                \|    L__ ∨

4506 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/01(水) 02:10:04 ID:5rGVCPq60 [30/45]

                /   \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..
.            /      \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..
            /         \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
         /              \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..
          /        -――   ̄:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.        /       / _  ____..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.    ……モンスターのいない場所にやくそうが生えるんじゃなくて、やくそうが生えたところにはモンスターは出なくなる。
       /     /, " .::::::::::::::::::::::::::::::\::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.      /    //         ::::::::::::::::::::\.:.:.:.:.:.:.:.:. 
        !   ///    ̄ ̄``     ::::::::::::::::::::\:.:.::.:..::
     ¦/, くl::::|   ( ◯ )    ( ◯:::):::::|:::\:.:;
      { く::::::::ー─-、_         ...:::::::::::::::::i:::::::ノノ
       > \:::::::::::::::::::::::\(::.  j    ) :::::::/::/´. :.
       /    7ニ三ミヽ:::::::.`ー‐'´`ー‐'′;< :. :. :. :
.      /    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:`\::\`_フ:::::::,ィ彡⌒´:.:.\ :. :. :.
     /    /.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:..:. ヽ、::r‐冖´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ :. :.
.   /     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.: >不、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶:.
   /    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : 厶  Yヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..i


鳥と卵の関係よりは遥かに妥当のように思えた。

ただまあ、『モンスターはいつの間にか湧いて出てくるもの』というこの世界の常識が本当に正しければの話だが。

4507 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/01(水) 02:11:03 ID:5rGVCPq60 [31/45]

               ____
             /      \    プシュー
           / ─    ─ \   
          /   (●)  (●)  \     ……とはいえ、だから何だって話かお。
            |      (__人__)     |    
          \     `⌒´    ,/    
          /     ー‐    \    


モンスターが湧き出すのに必要な『何か』を使って育つ、というのが妥当なところか。

その『何か』、資料では、瘴気だのマナだの大地の息吹だのと様々な仮説が立てられているという話だが、決定的な説はないようだ。

何にしろ観測できないのだからさもありなん。

4508 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/01(水) 02:12:09 ID:5rGVCPq60 [32/45]

もう少し考えを脱線させるならば、『やくそう』も、植物の格好をしたモンスターの一種、であるのかもしれない。

『シャーマンウッド』なる樹木のモンスターがいるという事だから、あり得ない話ではない。


               ____
             /      \
           /   ⌒   ⌒\     ……うん、やっぱりこういうのが醍醐味だお。
          /   ( ●) ( ●)ヽ
            l      ⌒(__人__)⌒ |
          \     ` ⌒´   /
          /             ヽ


自然科学はいい。心が洗われる。ちょいとファンタジーでもそれは同じだ。

世○遺産とか世界の○窓からとか世界ふ○ぎ発見とかダー○ィンが来たとか地球ド○マチックとかコ○ミックフロントとか、見始めると止まらない性質だった。

た○しの万物創世記あたりは、前世の記憶当時でも、酒の肴に見返したくなるぐらいだ。

手の届かない謎に対する想像の翼。実際に学者先生になるには、頭も熱意も足りなかったが。


4509 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/01(水) 02:13:11 ID:5rGVCPq60 [33/45]

                  _,,....,_
              ,.-‐''" -- 、`"'‐- ,,_
          ‐=、'ニ´-  ̄` zー'ー- 、  ',
             -=ニ,.=-‐,..、 z` - ,_  `´!'
           `ーz‐' i.r ;ヽ'   rr;jー r'
             `i. '、(i       l
              ',,.r`'i.        i´              ,、_
               |  `      ̄,'                /  `'' - .,_     _,,    薬草10束を確認した。大銅貨7枚だね。
.             ,. '/`'‐.、   'ーr- '              /       `''ー '",.'
       __ ,.-i" .ヽ   `'ー ,、'、.      ,.、     /           , '    
    ,.-'-´- 、    l   ヽ   ,'""i;\     | ',、.  /          ,.'
   ,.'       ヽ  '--.、,. '´'、-.、l、_!',. ヾ'.、 r'=! l. i ./         , '      
   !        i  ./    ヽ ` l '、!ヽ,ゝ/.,ノ ,! l ./        , ,.'
   l        、  `' 、.   ヽ. |  ヾ ゚,.'  '  ィ i/    r;- .,_ ,.'.,.'         
.   ',           ヽ     `' 、.  ヽ!. ,...!、!,_     '/     `'-、'ヽ;'
.    ヽ        ヽ     `' 、,.r'"  `"ヽ、_,,. '゙i ``'ー- .,,r'´;`ヽ ',        
.    ヽ        ヽ   ,. ‐'         ヾ、 ! !    r'´;"'ー  i'
      ヽ       ,`ー'"          | `!. !   ,.ri"´`- , r'         
       ヽ      '            ,. ‐'  |   ', ,. !,' `''  ,)'.´
        ',、               , ‐'     !  / ','- .. ィ´l



               ____
             /      \   
           / ─    ─ \    あれ、一枚多いですお?
          /   (●)  (●)  \    
            |      (__人__)     |    
          \     `⌒´    ,/    
          /     ー‐    \    

4510 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/01(水) 02:14:03 ID:5rGVCPq60 [34/45]

            、-`=- `_`'''‐--:、,_
            -=_- 、,,__`''‐-、 ヽ`‐、_
            `=,‐- _- r‐-`‐-、 ! r'
                 'i i´)`r'".-、,_  `'i‐'
              |,!、'!.   lT;j'‐ ,r'
              /" |      ._|
           ,.-'/ '、 ヽ `''‐-r'          君のこの処置が良くて、保存期間が倍になったと喜ばれていてね。
    r―,――‐:''"| ヽ. `‐:、` ,-'"
  ,r'゙   ヽ    !_.  \  `/-i`,、_          今度からボーナスをつける事にしたんだよ。
'"´      ',      `ニ=-\./、,, !',.ヽ`''ー,-:、     
.         i    く.    ヽ .! .',`i".、  ヽ ヽ
          |     `:.、.   ':! .',.| ゚.l   ヽ `':、
          i       `:.、.  ',. '| .,'    i   ヽ
        ,'         \. ', |.,' _______ i    \
ニ-、  __  ノ           ヽ'、/     |     \
  `く´ `:<              |O     .|、  _.-  \
    \   ヽ              |      !ヽ_.r     .',


               ____
             /      \   
           / ─    ─ \    役場の癖に結構フットワーク軽いんですね。
          /   (●)  (●)  \    
            |      (__人__)     |    
          \     `⌒´    ,/    
          /     ー‐    \    

4511 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/01(水) 02:15:06 ID:5rGVCPq60 [35/45]

                _,. -‐‐''´`ヽ-、-i
             _, -‐'´    _,-‐‐-、_,,'7       ___  -‐―-、
           ー__,- ' ´   i'  、__,._, , `i',-‐‐ ''  ̄        ヽ
            _,ニ-'´__ r‐.、i   i'T;j  〈i                i
            `-= -、! ‐、       、 〉.!        _!ノ      !
                !.ヽ_,    ー‐-- ! ! !       /        /    利益に直結する事だからね。
                 Y´ ヽ、    !'´`'ー--r‐'´            /
.         __      , -'!`ー-、 ` ー-r‐'_ -‐''ヽ/              /      口座に入れるのは5枚でいいかい?
        i'´` ー、`'  ‐-´|  ヽ  ` ーr_!/     `ヽ          /    
    , -'´    ヽ    !   ヽ   !'´ iヽ、   ヽ       ,/
  __ノ           ヽ   `ー-、,‐'ヽ、__.!、 l i ヽ    !     ,:'       
/              i    <´   ヽ !. ヽiヽ'´    !    , '
             :     ヽ、  ヽ i  'i ゚`!   i   ,:'
             !         ヽ、  ヽ  l .i     i. , '
 ヽ.            /         ヽ、 ヽ i .i _ -‐' i'´
  ヽ   __,. 、/           ヽ、'i,.!/      !


               ____
             /      \   
           / ─    ─ \    それでいいですお。
          /   (●)  (●)  \    
            |      (__人__)     |    
          \     `⌒´    ,/    
          /     ー‐    \    


受付の職員さんの態度は、それなりに砕けてきた。

口座に金を貯めていくので、飲む打つ買うで宵越しの銭など持たない連中とは違って計画性がある、と判断したらしい。

飲む以外は趣味ではないだけで、性根の部分は大して違いはないのだが……というか、飲むが18歳以上で買うが15歳以上とか逆じゃないですかね(迫真)

4512 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/01(水) 02:16:07 ID:5rGVCPq60 [36/45]

        /⌒7´ ̄ ̄`ヽ _
     /ヾ、  {     ノ _; : :`⌒> 、
      {   >┴r,. -‐ '"⌒iイ: / : ヽ: : :`ヽ、
     ノ  `{:::::ノ ─   ノ: |:/: : : : '; : : :ヽ: \
  r-{  /⌒i       r'一ァ : : : : : : ト、: : : ';. : :'.,
.   〉 し/    ヽ.    / ノ : : : ; :/: : :! ヽ: : :'; : : :',
  {  人_    )、--{ / : : |: :/:/: : : :}.  '; Ν: : } i
   `ァ  /}`ー'´|: :`ー┘: '´「:メイ : : : リ -‐、i : : : ハ |
   く   /: |   |: : : ト、: ト、イl: : ;イ:.:/     !: :}: ;ハ!
.   /ヽ/: : レへ|: ;ハゝrf笊ミt∨ レ'r仔ミ. ,イ: 从{
  / : : |: : : : : :|.:/ :ハ〈 ⅵzソ    ⅵソ}ハ :/、 ヽ         はい。受け付けました。資料は汚さないようにしてくださいね。
 ノイ: : :|: ハ: :i: :|/: : :、 \        ,   ! }/: :ヽ
´  { /: レ'ト:{ :{:ヽ: :ト、: ヽー   r‐ァ  , イ: : / : : ',
  从: :.V: :Ⅵ : `ー :\:}ヘ、   `_,. イ|: } |/: : :} :}
    `ヽ、: :ト、:ヽ >-r'´(′  /、(: ハ{ レヘ{ /: :ハ/ ,ベミxヘ. /|/|
      `>'"´\ \ \ ハ ',ヾー- 、レレ′ /   `ヾ、ノノ__,
       {     }  __\ \'} } ∨/}     / /` ヽ 、 /ソ ̄ ¨¨7
       `r──ァ'‐┴{──r'⌒ x V/l    ./ ` ヽ 、/ //    /
         丁了´ ,二f´ ̄ ̄`ーく:::} } l   /       .//     /
        ',. ヽ ' ,べ、     ヽ )ハ{  ト、 ` ヽ 、   ,ハ/r1rァ /
          }  ヽ イ }      ', ||   / .r‐ァ-‐{`t/./ './ノ_/
          〉  λ   》、     { |}‐ァ'ー┤{    '_厶イ´
.          |  ,イ |  / }‐rr┬‐┴'゙|'   ,′レ'´「「
        | // .!/  .!/`ス ̄}⌒`ヾ¨) :  V /| !
.          ノ / レ'´    | ′}、ヾ、,. -ヽこ}  ∨.| !
      / {         |  ,ハ ヽ : r‐r )   ∨ |
        {   ヽ       |  ,′}^ヽ_ ノ Υ    ノ



               ____
             /      \   
           / ─    ─ \     わかりましたお。
          /   (●)  (●)  \    
            |      (__人__)     |    
          \     `⌒´    ,/    
          /     ー‐    \    


一週間通い詰めて、資料室の職員さんは週休2日という事がわかった。

いや、別の部署にいるのかもしれないが。

4514 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/01(水) 02:17:04 ID:5rGVCPq60 [37/45]

             弋ー--‐   ──- 、 ト、
               `>'´ ̄ ̄ ̄ `ヽ \}リ
             /.`i´  ̄ ̄ ̄ `ヽ \ \
          イ / _l_  ___ 、   l(⌒⌒)
          { ll ´/\.´\ `\  レ\/.li
             i∧/   \ j ノノハ/ //\リ   …………。
             / ハ下!  ´Tッ斗 i} /// / \
          lハ li〈  ,   ´~ノ .リ /// /   i
            从リ> .  、__.. イく八ハ { ´ ̄ |\
                   f/YY|/ /  ̄/Y}  /  ヽ
                く| .H |/  //_.ノi ./    i
              /∨iYノ\ .//_j /i     , '
                / /X´   Y´ /  |___/
       i´ ̄ ̄ ̄/ / iYハ /´ ̄`ヽ  | / ̄`ヽ.
       |    / / iYノ∧i{´「r'フ` }  .|く     )
       |   / く  iYノ  リ乂___ノ   l \  /
       |__く     X_ij__/ ∨_j |     \ ∨
     /´く´ \/  il'´ ̄ 亥. \|      ∨



               ____
             /      \   
           / ─    ─ \     …………。
          /   (●)  (●)  \    
            |      (__人__)     |    
          \     `⌒´    ,/    
          /     ー‐    \    


その間、代わりに資料室に詰めていたのは2日とも同じ人だったが、酷く無口だった。

時折こちらを観察しているような風もあったが、干渉してくる事はなかった。まあ、嫌な視線ではなかったので、気楽ではあった。

4515 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/01(水) 02:18:06 ID:5rGVCPq60 [38/45]

    / ̄ ̄ ̄\
  /        \    そういえば、『やくそう』のここなんですけどお。
 /    ─   ─ ヽ 
 |    (●)  (●) |   今日かくかくしかじかまるまるうまうまな事があって―――
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \


                __
            _ -‐: : : : : : : : :`ヽ   _
           _,. : ´: : : : : ,: : ´ ̄: : /´` 、´ `.、
        ー=彡 : : : : : : , ': : : : : : : :〈   !    !
      / : :/: : : : : : : : : : : : : : : `>‐メメ-‐ く
    // /: :/ : /: : : : : : : : : : : `ヽ,`´ .i     }
.   / /: : /: :/ : : ! : : : l: : : l::: :ヽ: : : :',、_入 _ム丿
   /イ / .,' : :!: : :∧: :!: :l: : : l::.. : !.: :.. :l:::::::::::::::::::l
     !|::l : :A-‐j ヽト、 ト、__|ヽ: :l : .:::,'::::::::::::::::::::!
     l: ! ::ヽ ヘrテミ   ヾ!\l`トイ : .::/:::::::::::::::::::::i
    ヽト、 ::{ヾlヤ::j    7テミ、 ! .:rケ-、::::::::::::::::i     なるほど。面白い説ですが、仮説にしても少し弱いですね。
      l: : : :!ゞ'       |rヘ::j l }ノ rヘ !:::::::::::::::i
      i: l: :lヘ        ゞ- ' ,、_,ィー'ノ:::::::::::::::::i     もう少し多くの類例と、やくそうが摘まれずにそのままだった場合の経過観察がまず必要で―――
      l :{: :レへ `      ヾーゝ:::¨´:::::::::::::,.イ´
        ` ̄ _ ,>、 __  イ>-ヘ::::::::::/
         /  .|:.:::i:::::::|  '´/:::::::/::ヽ/:.ト、
.        /   |:::::|:::::::l   /::::::/::::::::::::::/   ヽ
       ∧   |:::::|:::::::| /:::::::/::::::::::::::/    丶
.      /     |:::::|::::::::y"::::::/::::::::::::::/   _   .ヘ
       ,'     |:::::l.::::::/:::::::/:::::::::::::::/   ´、`Y",∧
       !くY_7   l:::::l::::/:::::.::/:::::::::::::::/    ,´ ,人," |
        l´、メ、j   !:::::i/::::.:::/:::::::::::::::./     "    }
       !       l.:..::!:::::::/::::::::::::::::/            l
        l      l.:..::|:::::/::::::::::::::::/   、´`、,´`,  ,'
        |      l ̄ ̄ ̄○ ̄./     `,"゚,"´ /
        !      | ̄ ̄ ̄ハ /      、.j   /
        !     |┼┼‐ムハ/            /


メインらしいこの職員さんとは、ぽつぽつと話したり話しかけられたりした。

人懐っこい、というほどではなく、かといって事務的すぎもしない、お茶目の表し方を心得ている感じだ。

4516 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/01(水) 02:19:19 ID:5rGVCPq60 [39/45]

                   / . / :./ :/:/: : : : : : : : : : : : : : :.`ヽ、
                / . :/: :/: /:/: : : : : : : : /「こN: : : : : : :ヽ
             / . : /: :/ :/:./: : :.i: : :.l: l/// /lN: : : : :l: : :.l
               / . :.:.l: :.:l: ::i: :l: l: : {: : :.l: l  ̄`ヽ|: : : : :l: : :.l
            | . : : :| :l l:.⊥⊥l:.:.:.|: :.l:L:L_ _  |: : : :.:l: : : |
            | : : : :|: l l´l:{⊥:l .: :|: :.N リ __  `1: : : .:l: : : |     ババコンガの弱点が書いてあるやつはないかしら?
            | : : : :| :l.彳フ〒メ、: |: :.l 〒 ==ミヽj: : : : l: : : |
            |ハ.: : :| :ハ V ハ。lヽ| V  r小 } Vl: /: :.:l: : : :|
                V:.: :.:ハ ヽ りノ      じ。ソノ l/: : :.ハ: :.:.:|
                   V.:.: i..ハ    、           /l: : : lノ: : : |
                  ヽ\ :.:ハ             /: : : :l: : : : :|
                 1: : i\   rっ     , イ: : : :/: : : :.:.|
                    l: : :l : :> 、 __ , イ: :/:/ : /: : : : ::.:|
                __ _」: : l/:::::〈     /V: /// : : : i: : : |
             /     \ |::::::::.ヽ   l:::::V//: : : :i: |: : : |
            /-- 、       \::::::::::.L   \/丶、: l :|: : : |
             /    ヽ     ヽ:::::::::.\二二ヽ:::::.、`丶、: |
          /      \     \::::::::::.\   \::\  \



              __,,,,.....,,,,__
           ,...::''"´::::::::::::::::::::::`゙'::.、
       ,.::'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;r7(ン)ヌ
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::くイゝァキ'ュ
     /:::/:::;':::::;!::::::!:::::::_;__!_::::';::::::::::ヽヘノイ
   .,'::::;'::::::!__/!::::;ハ:::::/!_」__`ハ::::::::::!:::';::::';
   |:::::|:::!´::/ 」_/ |_/'´;' ア'ヾ,|::::::::/!_」:::::|
   |:::::|:::|;/7´iハ      !ノ  jリ!_/|:::::::::::::!     それでしたらこちらの棚ですね。
   |/レ|:!ヘ Vj     `ー‐'’ |:::::::|:::::::::i:::|
     |:::|::::|,.,. ´       ''" |:::::::|:::::::::;!::|
     |:::|::;ヘ、    `     ,.ィ'|::::::;ハ::::::;ハ!
     |,ハ;::::::`7'ァー‐rァi'" /`!/::::|/
        \/`ヽ、ハ;:イ!/ / `ヾ.
            ,く!/ /  /ハ
           /||/ /   i//  |
             /イ ! ,/    /'    !
          ./ ,! レ'__,.ィヽ/    ,ハァーァ
        /´ ,K>く_,]/     '  ';:〈


このように、別の冒険者パーティが調べものに来る事もあった。

4517 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/01(水) 02:20:08 ID:5rGVCPq60 [40/45]

                             /l
                          /│
                       /::  !
                     /: : :  .|
                  _/     !
        _..-―--....__,,..--''´      │
      ,彳 : : : : : : :: ゙\: : :: : : |!゙ー‐''"::`ー‐、
     /: ": : : : :: :    ヽ    \::::::::::::弋ァ:::::ヽ
.    /: : : :   r‐―ー、  ヽ    `ー 、_::::::::::::: ̄''_--、_
   /      !;:;:;:;;::./   ⊥    ,-‐'―‐:::::::::::゙‐':::::::个一ー-ャy,,___
   l        ゙l;:;:;:;:!    \  /::::::::::::::::::,..,,,,,,__:::::::::::::|!: :: : : : \;;;;;;;ゝ 、
   \       i|;:;:!   ,   \│:::::::::::::/’ ∨∨下~~"    -;テ:;:;:;:;;;ヽ
     ゙''宀―‐  l|;:|| ‐":::::::::::::::゙l\::::!:::::::!     i L,,..--―'''''―"゙ヽ:;:;ャ 、;;;\
      '、   ,, ||;:|!::::::::::::::::::::::::::::::::丿:::::ヽ /i /i´           l:;:|   \;:ヽ
      │  /::: l||:::::::::::::::::::::::::;;;;::::¦:::::::::::::^゙ー--|            l::l    ヽl
      │: │::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::;;;::::,,ノ‐..___:::::,,..┘               ヾ    ¦
     __/’  !:::::::::::::'::::::::::::::::::::::::::::::::::|!    ゙'u!                   
  _ノ''"~~: : :  !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│                  
_ノ: : :      ノ'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::亅


ババコンガというのは、身長10メートルある大猿だとか。

なにその怪獣。そんなのヤットウで倒せるようになるのか。異世界パネェお。



                   , ‐‐ 、
                     /   i
                   {     ト
                     V   }  ≧!
                      >< _.jV  /
                    /  // ∧`'´
                    ,  .//   ∧
                 i  .i j    .i
          、、ミxv从从'-―ノ      |゙゙≧x、
         ミ゙゙    /  /  vwwwwィ   ゙゙ミ、
         ミ        \√     Y´}     ゙、
        ミ            } 弋ッ  ィ芍く    ミ
       ミ゙゙            ,    ,     ,ヽ  i  ミ
      ミ゙゙       i   ./          }  i   ミ     10メートルって3階建ての家ぐらいでかいんだぞ。でかいって事は強いんだぞ。
     ミ          V 「    / } _ __ .ト、 j /   ミ  
     ミ        /∨ヘ   くY´{wwww}ノx .く     ミ
     ミ      i.////∨ ` ー―三三三彡リ  }     ミ
      ミ      j///////`ー=====ィ´レWwノ  ノ\    ミ
      ミ      }///////////////乂ノ//ー≦   ヽ    ∧
      Y^^^^^^.}\///////////////イ  |     ∨^^ .',
        ! / / / .!  ≧==――――彡 j_r vYT       }    }
       }i i. / /               ¨¨¨       ノ   \
        | |/ /                      ¨⌒\   \
        |/!/                               `ヽ}


ちなみにそれでもモンスターの強さとしてはBランク。

冒険者と同じくEから上がっていくので、Sという規格外を除けば上から二番目。もっと上の怪物がゴロゴロしているというわけだ。

生物災害、なんて呼ばれて100万都市一つを滅ぼすなんてのもいるらしい。そしてそれを討伐するのは、リアル龍の球の世界であろうAランク冒険者ではなく、軍隊だそうだ。

軍隊すげぇ。

4518 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/01(水) 02:21:07 ID:5rGVCPq60 [41/45]

                              -────-
                            ´: : : : : : : : : : : : : : : : 丶
                        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                       , : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                         /: : : :/: : : : : : :/ : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
                           /: : : :/ : : : /: ∨: / : /: : : : : : : : : ヽ : : : : :'.
                      /: : : : i: : : :/: : ∧/ : /: :/: /: :./: :.jミ| : : : : : :
                        /: : : /|: : : :|:ァ=≠ミ/: :/: / : /:/.:/ヾ| : : : : : : !
                      /: : : {  |: : :.:.{{  ん(\厶/ : /:/|/  | : : :i : : :|      やっぱり聞いたとおりスタン系が肝ね……負担を掛ける事になるけど。
                 /: : : : : : :\|: : : :|/ 弋少//': :/斗七_ ̄j:.: : :| : : :|
                 /:_  -―z <八:| : :| \\\ //んて ̄》 リ: : :/: : : ′
               _ . : '´ ///     \ |          V沙  //:/:/: : : ,′
          : ´/  // /          \      ' \\〃: /:/:/ : : :/
        /: :/  //             ‐―  \⌒)     イ : / /: : /
.      / : /_// ‐─ )              ̄}-‐</`>く∠/
    /:/: :く___ノ     /    -─    ̄ ̄   ̄ ̄(_/ /⌒>┐
   / /: :/     ___〈____________________ー(__(__xヘ|_______
  / //:/      ||三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
. /  /:/         ||三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
/  /:/          .||三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三



           、    _ __ _
           ヽ` ー'´. : : : : : :.`丶、
          / .:.:.:. :.:.:.:.:. :.:.: .: .:.:. :.\
         /.:.:.:.:.:./.:.:.l.:.:l.l.:.:.:.l.:.:l.:.:..:.:.:.:.ヽ
         /.:.:.:.:.:/.:.j.l.:|.: |:|.:.:.:l.:.:l.:i. |.:.:.:.:O◯.:⌒ヽ
       ,.:イ. :. l.:.:l.;.ィTメ、.l.:|,ィT:.Tメ、|.:.:イハ:./⌒ヽ.:.:ヽ
        /.:.ハ i.:.l.:.:L.:」」 リハL.:.j.:.:j.:.:」.:」ノノ.:|   l.:.ハl
      l.:./ lLi.:.l.::ハ ,r=ミヽ  ,r=ミヽ`TT´:.|   l/            スタンが通ればかなり楽になるからね。やってみせるよ!
      l/   `TTハ..,,,,,  ,   .,,,,,,,l.:.:.lノ).:.:.l
             i.:l.:!  r---┐  l.:.:.l/.:.:.:.l
            /.:l.:.:.:ゝ、 l    ノ ,. イ.:./.:l:ハ:|
         /人l.:.:.:lヽ:.`エニニエ´.:/.:/l.:/  {
                \| >'.:.:「l.:.:.:.:.:L/Ll/
           ,.ィ´. /`TT^ヽ、:.:.:.:.:.:`ヽ
          /. //   l;1   \.:.:./:..:',
            / . :l     l1      ヽl.:.:.:.i
         / . : :l     リ       l.:.:.:.l
          / . : : l     ji         |.:.:.:.|
       / . : : : l      ji       |.:.:.:.:|
       /. : : : : :l      ji       |.:.:.:.:|



女性だけのパーティ。前世での高校生から大学生ぐらいだろうか。

喧々諤々。だが、嫌な雰囲気ではない。希望と熱意に溢れた、前を向いている騒々しさだ。

4519 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/01(水) 02:22:04 ID:5rGVCPq60 [42/45]

             _,,.. -──-- 、.,_/⌒ヽ
           ,:::'"´:::::::::::::::::::::::::::_;:,! i  ノ'-、
            /::::::::::::::::、:::::.:.:.:..:::i´ _,ゝ+‐'- _ノ
..        /::::::::::::/::::::::|::::::.:.:.:.:[_'ーァ' |`ヽ )
       /:::::::::::l:::::|::::::::::!:::::::::;.:.:::;:::::!、__,ハ、_ノ>
        /::::/:::::::!:,-ト-:::::::ヽ ,ーレ'-|.:.:.:.:.:!:.:.:i
.      /::::::|:::::::ヘ:::::!_V:::::::::V''{忍メl`:::::-:゛l:|
       /::!::::: :',、:::ヽ{{T示´   V刈l:l:::::::!:::l |         ふう。
.     |{ .|:::::ヽ!ヽ;;;;;ヾVzリ ,    ̄ l::!::::::l:::Λ
.     |! .|:::!:::::::::::::::ハ ´   _   //l::::/::/!| {
       | {:::!、::::::::::>ゝ.-.....-ェ`<':://!イ {、! ヽ
      ヽ ヽ:!ヽ;:::\r ̄、.|  |/  /./>ー、{ `
        ヽ ヽ \リ´`/ |/  /  /, ‐- V
              ,<`<:.:.r ´ {: : : :>'V    }
.             / >ァ,`!  ヽ-'/   }     リ
         ___/// V    V  /     {'
       /: : / /.{   {    ヽ/     '、
      />'    } /.|       }、   .,.-、 .|
  _,.-'''"      .,く_./ |      ヽ   .ヽ-' {
/¨   ,.-、      }:..:.: ̄'}      !      \
    .ヽ-'  _ }:..:..:..:..:|      \       ヽ
      /:::::::`く:..:..:..:..::|  ,.-、          ヽ
     /::::::::::::::::::::~/-r-!  .ヽ-'           \
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.|                 /



               ____
             /      \   
           / ─    ─ \    
          /   (●)  (●)  \    
            |      (__人__)     |    
          \     `⌒´    ,/    
          /     ー‐    \    



小一時間ほどで彼女らは去っていき、再び資料室に静寂が戻る。


4520 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/01(水) 02:23:09 ID:5rGVCPq60 [43/45]

           __,,,,...,,,,__
       ,..::'"´:::::::::::::::::::::`7´ム)、
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::くゝrァ'ンイ
     /:::::::::::;:::::::i::::::::;::::;::::::';:ヽ.Y-ヘ!
     ,'::::::/:::::!__!::|:::::/|::_L_:::|:::::|:::::::::|
    .!:::::::i:::|´!_」::ハ_/ レ_」;_:`!::::|:::::::::|
    |::i::::;|:::!ァ'!7ハ   ´iノ リ〉!::::!:::::::::!        さて、私は少しお茶休憩にしますけど。
    !::|:/:|:::|` ゝ‐' .  `"´.!:::::!:::::::::|
    `7::::|__;!、    rーァ  /:;':/:::::::i:::!        お裾分け、いりますか?
    |:::::/|::::/>.,、,___ . イレ'/___/ヽ!
    ヽ;!`'レヘ;:::::::;ァ‐!ァイ,/´   `ヽ.
         Y`7´|,//, _,,.. -‐- 、i
           |ヽ!/ .//´       i
           !  ∨/!       /'、_____
          |  N7       /   ∨::: ̄`ア
         く,|  ! .|     イ  、ソ:ト、::::::/
          !  |_,!      |ーァイ::/:::::∨ヽ.
          |.  !:|     / !:/:::/:::::::::::i__」
           |   |,|    ,'  '、'::/::::::::i::::::|
         ハ   !|        i/:::::::::;':::::::!
         ,| ゝr‐'ァ‐-、    /:::::::::/:::::::::ハ
       /∧!::ヽi  ノ、i  /::::::::::/::::::::/::::ヽ



                   ____
                  /       \
                /  ⌒   ⌒  \     いただきますお。
               /  (●) (●)  \  
              l    ⌒(__人__)⌒    l
               \     `⌒´     /
               /              \


4521 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/01(水) 02:24:03 ID:5rGVCPq60 [44/45]

                       ,..-― ‐-....、_( ̄`ヽ/ `ヽ_
                 ,...::":::`::;::;:::::::::::::::::::::::::≧:..、 /;;;;;;;;;〉
                , '::::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::`:::::::、:::\;;;;;;;;/
                 ,' :::::::::::::::':::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::ヽ:::ヾ=l)__,x=z、
               , :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::;:::::マ、 ̄´  }!
                l ::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::;::::::::::::::l;:_:::::::;::::::ト、\_/
                 l :::::::::::::;::::::::::::;:::;:::l:::::l::/:/:::::イ'l`l:::;::::;::ハ ゝ∠ノ\
               /;:、::/:::':::::::::::l:::Lム-:l/ノ!:::::::l l/レ/::/:///´   `ヽ、
             ノ//V/´::::'::::;:::::l´l::l_ツハ::::|:::;:/ ハ`V/:/ Ll      }
              ー " l:ハ:'/::::::::::';:::\Vレ,x=‐、Vレi/ l,j ∠ノ:l    __ /
                ヾ/{:::ハ:::::::\ゞ,ィi゙っ l     、 "l´::l::!   ∠ -'′
              〃j:::l::ヾ;ー-ゞ\ゝ- '      /:ll:レi}
            ー ' (;∧:l';:::::ヾ::::::::::::';ゝ    ‐ ´ .:'::/l」/
              ,、_´ヾヾ;:::::\::::::::ヾ'ーz_-...- '゙/ノ〃′
              〃"、 /゙ヾ`゛ ヽヾ、ミゝ: ヽ´:丶、 ′
                /{'ヾ::/>,-―-zx: : : :\`!: : V : : :ハ
             ーゝ'゙ヾ::ヽ 、: :\ : : : : V: : : V: : : l
               l  ゝ: ヽ';_: : ヽ: : : : :l : : : !: : :ハ  r---― - ., , 、 _
              / /  ヾ::ヽ`丶,ヽ: : : l : : : !: : :! ! L'_, ー{~` '' し‐ -....ヽ_
           _r‐ ',,  l   ,. ヾ::ヽ  ハ : j: : : : !: : :} i´ _,- '` ー-...,       ̄/ヽ
      , - '  ̄.. 'ー′~ィ=l 、  、 `丶⊥;ヽ': : : : j : :/  ヽ/∠       ` ー-.....,  l:::C==
     _ ゝ'´_くー{彡 /:::::::::}、_ー、 ` - zォ-ト 'ー―''''"´ ̄ ̄ ̄` ー- ...,       /
   r '  て__ノ   〃:::::::::/    >'´  ゙t'ヽ_           _,......-――-、` ー....(_
   `ヽ ..′  _.//::::::::::l ,  '´      ゙ー'`,,,      > ´ー――――‐`ー‐ ' ´
     \゛゛"   ` ー-/                   /



                   ____
                  /       \
                /  ⌒   ⌒  \    
               /  (●) (●)  \  
              l    ⌒(__人__)⌒    l
               \     `⌒´     /
               /              \



供されたほうじ茶は、酷く懐かしく、ほっとする味だった。



                                                へべく。

4523 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/01(水) 02:25:18 ID:5rGVCPq60 [45/45]
以上です。ありがとうございました。
縁側で二人で黙ってお茶が飲みたいだけの人生だった。
関連記事
2016-06-08 : 続きのないチラシの裏 : コメント : 1 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
こんなところでへべくを見るとは思わなかったw
2016-06-09 10:06 : URL : 編集
« next  ホーム  prev »

最新記事

2013年下半期おすすめやる夫スレアンケート

プロフィール

yaruokei

Author:yaruokei
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします!

Lc.ツリーカテゴリー

各作品へは「目次」からが便利です。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

ご意見、ご要望があればどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

まとめ希望も受け付けています。(ただし他サイト様で既にまとめられている場合は行いません。)

ページランキング

ブログパーツ http://pranking8.ziyu.net/html/yaruokei.html

RSSリンクの表示