FC2ブログ
クリックで開閉

☆凛冒険者シリーズ二次創作 やる夫はあんまり冒険とかしないようです。3


ここの板の基本ルール(2013年9月改定)
1 本スレでの予想は禁止、雑談は基本避難所で
  →内容が投下内容の本筋に沿わないもの、3行以上の長文等は禁止です
    安価付雑談は全て避難所でお願い致します。

2 補足説明はok
  ・そこから発展した議論と雑談は避難所でやること。
3 誤字、脱字に関する書き込みは推奨
  →訂正元についての安価をつけて下さい
4 自治不要
  →違反者はその都度☆凜(>>1)が対処するから自治レスは禁止

その他、雑談所で自重するように言われたもの
*共産主義、資本主義等の**主義関連、宗教関連
 その他加熱し易い話題は禁止。
 他スレの話題は常識の範囲内で許可。
みんな仲良くの原則に外れそうな話題はやめましょう。

作者さんより 「少しの気遣いでみんなが幸せになれるという事です。」

追記:考証、議論専用スレが出来ました。アドバイザーの皆様はそちらへどうぞ。


やる夫はあんまり冒険とかしないようです。1 


4724 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/08(水) 02:00:36 ID:EoKtsUuG0 [1/71]
それでは投下を始めたいと思います。しばしお付き合いください。

4725 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/08(水) 02:00:59 ID:EoKtsUuG0 [2/71]



                     原作:☆凛冒険者シリーズ
                     やる夫はあんまり冒険とかしないようです。3



前回
ttp://hosirin.sakura.ne.jp/test/read.cgi/bbs/1454131547/4391-
ttp://hosirin.sakura.ne.jp/test/read.cgi/bbs/1454131547/4477-

4726 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/08(水) 02:01:52 ID:EoKtsUuG0 [3/71]

                  _,,....,_
              ,.-‐''" -- 、`"'‐- ,,_
          ‐=、'ニ´-  ̄` zー'ー- 、  ',
             -=ニ,.=-‐,..、 z` - ,_  `´!'
           `ーz‐' i.r ;ヽ'   rr;jー r'
             `i. '、(i       l
              ',,.r`'i.        i´              ,、_
               |  `      ̄,'                /  `'' - .,_     _,,    濡らし処理の薬草10束で大銅貨7枚。
.             ,. '/`'‐.、   'ーr- '              /       `''ー '",.'
       __ ,.-i" .ヽ   `'ー ,、'、.      ,.、     /           , '     いつも通り5枚を口座に入れておくよ。
    ,.-'-´- 、    l   ヽ   ,'""i;\     | ',、.  /          ,.'
   ,.'       ヽ  '--.、,. '´'、-.、l、_!',. ヾ'.、 r'=! l. i ./         , '      
   !        i  ./    ヽ ` l '、!ヽ,ゝ/.,ノ ,! l ./        , ,.'
   l        、  `' 、.   ヽ. |  ヾ ゚,.'  '  ィ i/    r;- .,_ ,.'.,.'         
.   ',           ヽ     `' 、.  ヽ!. ,...!、!,_     '/     `'-、'ヽ;'
.    ヽ        ヽ     `' 、,.r'"  `"ヽ、_,,. '゙i ``'ー- .,,r'´;`ヽ ',        
.    ヽ        ヽ   ,. ‐'         ヾ、 ! !    r'´;"'ー  i'
      ヽ       ,`ー'"          | `!. !   ,.ri"´`- , r'         
       ヽ      '            ,. ‐'  |   ', ,. !,' `''  ,)'.´
        ',、               , ‐'     !  / ','- .. ィ´l



               ____
             /      \   
           / ─    ─ \     アザッス
          /   (●)  (●)  \    
            |      (__人__)     |    
          \     `⌒´    ,/    
          /     ー‐    \    


一月が経った。

相変わらず薬草乞食で、討伐は一度もした事がないままだ。

4728 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/08(水) 02:02:46 ID:EoKtsUuG0 [4/71]

              /フ⌒ヽ
      /⌒\  _,∠/     \
     / >ヘ.ノ `Y´            ∨`ー-―、_
     V/⌒ゝ‐'´r-、 /¨      j   \ー'⌒>∧
     レ'^Yィd´ '   Y     /    ! 〔{{ l |
      _ノ⌒‐,二\ 〔_ `Y |      |  ヽ」ソ    マブいスケ発見!
     /   /  <¨    `ー'/     ,ノ
      | l `_ノ  r'プ\__/  ヽ    ノ
     \」―'´ > / ̄`¬-'^>  く
          _) く       `) く__
         〈辷>’      \ごメ>

              /フ⌒ヽ
      /⌒\  _,∠/     \
     / >ヘ.ノ `Y´            ∨`ー-―、_
     V/⌒ゝ‐'´r-、 /¨      j   \ー'⌒>∧
     レ'^Yィd´ '   Y     /    ! 〔{{ l |
      _ノ⌒‐,二\ 〔_ `Y |      |  ヽ」ソ    こいつぁハクいぜ! のりこめー^^
     /   /  <¨    `ー'/     ,ノ
      | l `_ノ  r'プ\__/  ヽ    ノ
     \」―'´ > / ̄`¬-'^>  く
          _) く       `) く__
         〈辷>’      \ごメ>


             /!
            / /
            i |
            ヽ ゝ,r-  ´  ̄  ̄ ー― -  、/` '´廴_
             >、               _/´_, - 、 {
            /   ヘ        r冖ー'´ _ /__  /l } 〉
            |   ,人 `ヽ      i r-―fヒハヘjハ  」/ {
            |  /  \_ ヾ-、_ {  'r‐ '´{匕犬シj´ { /!
            ヽ/     `ー-- - ニ: ヽ \/ 寸T¨ヽ\丿
             |   ゛\、     ,,/"_:.ヘ _`¨ー| lー-ヽ \
              | ,,ィ'r三ミヾ    u  ,ィ'r三ミ ̄└ヘ|__」へハ/j/      たぁぁぁすけてかぁぁぁしらぁぁああああああ!!!111
              __| :{{!l" ゛li}}      {{!l"  ゛li}》 ∨ヽ    /
          / ,r| 、ヾミ三彡" u    ヾミ三;彡'" / ./⌒ヽ /
            {/:/|〃////〃     〃///// / /´` }
          /:/、j                    {/´ 〉   ノヽ
          '´/ 〈  ___________ _   u l^ー'" ,``、
             `y_.`´      (⌒Y⌒)     V`)  /丶<´ /´l
          ヾ _r───‐`ー─'───‐'´_,/    ヘ__゙, て,
          ゝ__ ノ ̄ ̄ ̄ ̄_,j ̄{ ̄ ̄ ̄ ̄         ゝ`<
           ヽi ./`ヽ._,ノ´ V ̄`ー-、_,ノ´`ヽ、      `((
          _,.-‐‐'´    |  /ニニ{_;}ニニヽ |        λ     ソ
     | ̄ ̄        `i ヾ==ソヾ==ソ´i´    /    \


活動しているのは、ノンアクティブしかいない平野部だけ。

とはいえ、あばれうしどりなるアクティブモンスターが乱入して(主に逃げる誰かを追いかけて)くるのも、2、3度見かけた。

4729 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/08(水) 02:03:37 ID:EoKtsUuG0 [5/71]

                                                    __
                                              _  -‐ ¨
                                          _ -
                                      _ ‐                      _ - ´
                                   _ .‐                      _ ≦
                                _ - ´                      r= て
                                _ - ´                        /  ./
                        /   _ - ´                          ノ /
                        ノr‐ ´                           ノ /
                      / -´                          __ <<
                   /- ´                            ̄
                 , ´
                 / '
             , /
           ゝ /
        r'ノ /     /
       ノ ./   __- '
      〉  /  ___--'
     )  〈----'
    / _ - ´
  /r-‐

4730 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/08(水) 02:04:29 ID:EoKtsUuG0 [6/71]

                  r====,
              , ---- {///<__
            /// ̄ ̄ ̄\
           / //         \
          ,' i         \\{
           i  | \      \ } ル          ……大丈夫?
          l  \ \  \  ハ i/
          |/ヽ r――― 、 \ i /
             入 / ヽ`}`ヽ、
              /:|∨{:   Y:.:.:.l:.l ヽ
           /:.:.L__ У  ‘,:.l:.|/
           {:.:.:.:.:.:/   ノ:.:.:|:.|
      {≧ュ、  |:.:.:.:    /:.:.:.:.:}:,'
        ・<ll⌒}/  /:.:/:.:.:./{
  __r ≠r≠X/   ∠ /___i_____________   ―――キン
. {三三| | | | | {{   {圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭
   ̄ ̄ ̄L イ__ゝ≠¨:.:.:.\ ̄\二二7 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             /:.:.:ゝ--:.:\//\\
           ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\//\`ヽ、
          {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\//\:.:.:`ヽ、
          i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\//\:.:.:.:.\
          |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\//\:.:.:.:.\
          |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ‐‐':.:.:.:.:.:.:.\
          |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ____\
          l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;イ  ̄ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:',
             l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/  ‘,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
          l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ∨   .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
              |:.:.:.:.:.:.:__;;;;;/:.:.:.∨  ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.__ /
             |:.:〃   {____∨   ∧__/
           ヽ    ',       .∨  ∧
            |:    i       ∨  ∧


             /!
            / /
            i |
            ヽ ゝ,r-  ´  ̄  ̄ ー― -  、/` '´廴_
             >、               _/´_, - 、 {
            /   ヘ        r冖ー'´ _ /__  /l } 〉
            |   ,人 `ヽ      i r-―fヒハヘjハ  」/ {
            |  /  \_ ヾ-、_ {  'r‐ '´{匕犬シj´ { /!
            ヽ/     `ー-- - ニ: ヽ \/ 寸T¨ヽ\丿
             |   ゛\、     ,,/"_:.ヘ _`¨ー| lー-ヽ \
              | ,,ィ'r三ミヾ    u  ,ィ'r三ミ ̄└ヘ|__」へハ/j/      た、助かったかしら……。
              __| :{{!l" ゛li}}      {{!l"  ゛li}》 ∨ヽ    /
          / ,r| 、ヾミ三彡" u    ヾミ三;彡'" / ./⌒ヽ /        あ、ありがとうかしらー!
            {/:/|〃////〃     〃///// / /´` }
          /:/、j                    {/´ 〉   ノヽ
          '´/ 〈  ___________ _   u l^ー'" ,``、
             `y_.`´      (⌒Y⌒)     V`)  /丶<´ /´l
          ヾ _r───‐`ー─'───‐'´_,/    ヘ__゙, て,
          ゝ__ ノ ̄ ̄ ̄ ̄_,j ̄{ ̄ ̄ ̄ ̄         ゝ`<
           ヽi ./`ヽ._,ノ´ V ̄`ー-、_,ノ´`ヽ、      `((
          _,.-‐‐'´    |  /ニニ{_;}ニニヽ |        λ     ソ
     | ̄ ̄        `i ヾ==ソヾ==ソ´i´    /    \


幸運にも、それらは通りがかった高ランク冒険者に鎧袖一触の元倒されて、ミンチよりひでぇものを見る羽目にはなっていない。

……追いかけられる事になった最初の出来事では、まあ、どうだかわからないが。

4731 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/08(水) 02:05:32 ID:EoKtsUuG0 [7/71]

           ____
         /       \
        /   ─   ― ヽ
      /    ( ●)  ( ●)'
      |        (__人__)   |
      \       ` ⌒´  ,/
      /      ー‐   ヽ


明日は我が身。そういった事態の為に気を張っていて疲れはするが、所詮数時間の散歩といえばその通りだ。

休日を取ったところで結局は資料を読み漁るぐらいしかしないのだから、休まずに続けた。



                                            i        ゙i i
                                           .i        /'j
         ,- 、__                                ヽ       //
         i'''''‐-、` ヽ 、                             `ヽ、,,,,,,,-‐''´
         ヽ   `ヽ、 ゙\
           `ヽ 、  ゙ヽ、〉
              `'''‐'''´                ,-'''''''‐-、
                                 i ヽ、   \
                         ,,,-‐'''''‐- 、   .ヽ ヽ 、   ヽ
                        /       ヽ、  \ \_  ノi
                       .i         j、    `''‐-二フ'
                       .i、         ij
                       ヽヽ、      //
                        `ヽ、、___,-'/                      ,==、───---,,,,,__
        ,,-''''''ヽ-、___      _,,--'''''''''''<            ,,,,,‐- 、       i‐-`_'''''''''''‐----‐‐''''i
      /    j .j───'''''i   /´,,,-‐'''' ゙̄ヽヽ- 、         .i 〈   ` ヽ、    i‐-,,,_ ''''''''''''''''''''''''''''''i''
     ./     ./ ./ ̄ ̄ ̄ ̄i / /      // 'ヽ、\ニニニニニi‐‐-ヽ ヽ     ヽ    ̄i_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄''''''''''i
     .i'     / / ̄ ̄ ̄ ̄jj ヽ〈_   ,,,-''‐-ji. i  ゙ヾヽ──j j二 >-ヽ-‐‐‐‐‐゙─、   i二二二ニフ ̄ニフヽ
  /二>-‐''''' ̄二二ヽ ̄ヽ二二二'''''<二二-===========-i二二二二i,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,i,,   i二<-‐‐''''''''´ ,,,-'''
 ..-‐‐i'´,,-''''´ ̄ ̄ ̄ ヽi ̄‐、 ` ヽ 、`''''ヽ、i二j、____,,,,,,,,,,j-、-‐‐‐‐‐‐i‐------------i=ニニi─ゝ---‐<ニii-‐‐
 ‐-‐゙゙i´     i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二二i‐-ヽ∠-‐‐i,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,-‐‐''ニニニニニニニi‐-------‐‐.i‐''‐--------------i二
 ニ二''ヽ‐--‐'''''j二二二二二---‐i  ヽij二二i____,,,,,,,,,,j二二二二二i_____,,j‐-,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,j_,,,,,


大銅貨が4枚×7日と、5枚×23日で、大銅貨143枚……一度だけ少し贅沢をしたので、口座には銀貨13枚ほどが入っている。

そろそろ武器の調達を考えてもいいか、と、最近はそういった関連の文献を当たっていた。

4732 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/08(水) 02:06:31 ID:EoKtsUuG0 [8/71]

             _. -=ニ.. T¬‐、
              /   __\   l
     _, --、 {   ィ_Ti::::/ィfj l`ト-、L._
    (. / ̄>、へ`Y::::|l f}}/  ,.,. レヘ::::\
     /´ゝ'´: : :\\::::l ,.,‘ _   }ノ::::::::;>      よし。カスミ! エリカ! 行くぞ!
    /V:´: : : : : : : : : :Vヘ ´   / ̄ ̄`}≧
  /{/: : : : : : : : : : : :|  >--/   / ̄`ヽ
  V: : : : : : : : : : : : : :l \{  /_|  /     ト、     
   {: : : : : : : : : : : : :./   }<.///         \
    `丶: : : : : : : :/     l   `  ー----=ニ.ー、|   
      `¨`T"´      /              \l}
           `丶. _/              l    
            / l> 、             l
              / |\ | `> 、            ノ   



                               /!   . . .‐--
                 . ..-‐::ニ二ニ:::‐-... .  /::i. ....::´::/.....
                 /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`.::´::::::::::::::::::::::::::<⌒`
                   ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノヽ` `ヽ:::::::::::::::::::::`ヽ
               i::::::::::::::::::::::::::::::::::ィ::::::::::::::`ヽ!\i`::::::::::::::::::::::::::...\
               ,:´::::::::::::::::::::::::::::/!/}::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::、⌒ヽ`ヽ ̄`ヽ
                 /::::::/i/.:::::::::彡' ,ノ`/:::::::/ト、::::::::::::::::::::::ハ
.               i /i//:::::::/´ ィfr⌒ヾ/:::/i::/ iハ:::::::::::::.`ヽ::i
                 i:::::::_::::::/ 〃i'うハ // ノ′=、∨::::::::::.  リ  __       オッケイ!
             ∨`ヽ:::{ー'' 乂::リ´     /ぅ' }! j:::::::::::::i  .x'´、::::`ヽ
              ノ{ .ハ::ミー ´ ̄      Vリ__Kiノi:ハ::::,′ !  ゝ'ノ:::::}
              \ヽ `ヽ :::::::::::  、  ノ::::: i  / !/  乂  i:::ノ
               ー=彡ヽ.ノ  、       `    ノ    /      ̄
               彡イ}_____\    . <´                r !
            _  __「::::::.:.:.:.:.:.`ヽ千‐┐                 r i ! .! ./ 7
         . :´   ∨ilii`>.:´:: ̄::`ヽ:.:.:.!__                 l !i !/ /
        /        !こ}':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Yハ.:.:`::.‐-....    r 、   l !i i ./
          /       iliili{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Vハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.  \丶_l !   i
       /         ililil.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::Vハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!    \       !
.      /      ,  マハ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::Vハ::::::.:.:.:.:.:.:.::;       !     i
      /         /⌒Vマハ:.\:.:.:.:.:::::::::::::::ノ.:.Vハ::::::::.:.:.:/     人    !
.     /        , '  /.:.:.ilili:.:.:.`::.:.:ー.:.:.:.:.>''⌒)人::::::::./       /     /
    /       , '   /:.:.:.:.:ilili:./´ ̄`¨¨´     ‘ー‐==ァ:::)      , '     /
.   /      , '     乂`ヽハili{                /´\   , '    /



                         _.............._
                         ,....:´::::::::::::::::::::`:..、
                        /.;::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
                     /.:::/-‐…・・・…‐-ヽ::::::::ヽ
                       /.:::/ _.. -‐…・・・‐-:i:::::::::::.,
                     ー=彡.:::i:´:::::i\::::::::::::::::::::i::|::::::::::::!
                   /.:::::::|::::;イ:!  \::::::::::::::l:::|:::::::::::|
                     /.::::::::::!::i´ヾ:、  `;示ミ、;:::l:::::::::::!        はい。参りましょうか。
                 i::::::i::::::l:::! 斥ミ   ゞz' .//i:::::::::::!
                 l::::::l::::::|:::イゞ;z' `   /´/.::::i:::;′
                      人::::!:::::|::::.\  ー ´  ,.:′:/レ′
                   ヾj\|:::::::::.`/ ̄ヽ.イ=,7i/
                          从リj/     l !//.|
                      /       .|_//  ≧=- ,,_
                     /          l ̄          i
                        /          |         |
                    /             | ′        ′
                       ′            |/        /
                     ′            !         /ー‐、
                  i           ′       /.:.:.:.:.:.}
                  |          ′      /.:.:.:.:.:.:.:}
                  |        /       ./.:.:.:.:.:.:.:/
                  |       /′      /.:.:.:.:.:.:.:/


大銅貨2枚を懐にいれるいつもの動作を無意識に終えたところで、ロビーに大きな声が響いた。

一月の間に、何度か見た顔と光景だ。男1人に女2人、そしてそれらに従属しているモンスターという、モンスターテイマーのパーティだ。

4733 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/08(水) 02:07:33 ID:EoKtsUuG0 [9/71]

           ____
         /       \
        /      ―   ‐
      /        ( ●)  )     最近、妙に騒がしいですお。
      |            (__ノ、_)
      \           `_⌒
      /           \



                  _,,....,_
              ,.-‐''" -- 、`"'‐- ,,_
          ‐=、'ニ´-  ̄` zー'ー- 、  ',
             -=ニ,.=-‐,..、 z` - ,_  `´!'
           `ーz‐' i.r ;ヽ'   rr;jー r'
             `i. '、(i       l
              ',,.r`'i.        i´              ,、_
               |  `      ̄,'                /  `'' - .,_     _,,    緊急討伐に向かう徒党だね。三日に一度ぐらいはある事だよ。
.             ,. '/`'‐.、   'ーr- '              /       `''ー '",.'
       __ ,.-i" .ヽ   `'ー ,、'、.      ,.、     /           , '     まあ、君たちには関係のない事だから、日々の仕事にしっかり精を出してくれ。
    ,.-'-´- 、    l   ヽ   ,'""i;\     | ',、.  /          ,.'
   ,.'       ヽ  '--.、,. '´'、-.、l、_!',. ヾ'.、 r'=! l. i ./         , '      
   !        i  ./    ヽ ` l '、!ヽ,ゝ/.,ノ ,! l ./        , ,.'
   l        、  `' 、.   ヽ. |  ヾ ゚,.'  '  ィ i/    r;- .,_ ,.'.,.'         
.   ',           ヽ     `' 、.  ヽ!. ,...!、!,_     '/     `'-、'ヽ;'
.    ヽ        ヽ     `' 、,.r'"  `"ヽ、_,,. '゙i ``'ー- .,,r'´;`ヽ ',        
.    ヽ        ヽ   ,. ‐'         ヾ、 ! !    r'´;"'ー  i'
      ヽ       ,`ー'"          | `!. !   ,.ri"´`- , r'         
       ヽ      '            ,. ‐'  |   ', ,. !,' `''  ,)'.´
        ',、               , ‐'     !  / ','- .. ィ´l


露骨なneed to knowに心の中だけで苦笑して、曖昧に頷いた。

緊急性を要するモンスターの指名討伐……だったか。

あばれうしどりが隣の隣村を滅ぼした事は、まあたぶん緊急の事態ではなかったのだろう。

4734 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/08(水) 02:08:29 ID:EoKtsUuG0 [10/71]

                 、    \ー-  ,_
                >一''" ̄:.:.::...::.:..:::.:.`ヽ、
                ,. ´::.::.:.::._ /.::.::.:.:.:.:..:..:...:.::`ヽ、
               /:.:::..:.:.:.::.:::.:::..::.⌒:.:...::.:.:.:.:.:.::..:.::.:.:.:.'.,
           ノ:.:..:.:.;:: --―――‐-- .:;,::.:.::.:.:.:.:..:.:..:.:.:i
          <´:::..::.:/   _,,.....,,__   `ヽ、:.:.:.:.:.::.:.:ヘ
           7::::.: レ''" ̄::.:..:..:.:::.:.:.:.::.:`"''ヽ、(⌒V´)::.::.:.ヽ.
           /:::/::.:.:..:.:.::.l.:.:.:.:.:...:.:.:.ト;:..:..::.:.:.:.:.:.::ヽ, イ.l::..:.:.:.ハ
            !::/::::::::;::::::::l|:..:.::.:.::.:.:.:.| ヾ::.::..:.::...:.:.:.:.:..:l l::.:}.::::..:.}
         レ'i:::::::::l::::::::八::..:.:.:.:.::::::! ヾ::.:.::.:::i::.::.:::ハ V::.:.:.:lノ    (ぺこり)
          l:::::::::!:::::ムニュ::::ヘ::::::::L二込::::::l::.::.:.::::.:ヽ\:.::!
             !:::::::!::::::レヤ心、::l\::| ヤにハ\l:..:::.::.:.:.:|):ト、ヽ|
           l::::::l:;:::::ハ ヾtツ ゞ  ` ゞ=‐′/:.:.::.:.:.:.ノ.:.l` ヽ\
              l::::lハ::::::l     ,        ∠:.:::..::/.:.:/   \ヽ
           り/:::::人             ノ:.:./.:.:/{      ) .)
            ⌒7:::::::> 、  `   , イ:イ::.:./ハ::.!    / /
             ⌒/::::::::::`≧1´   |⌒`く.   ソ    / /
               ⌒ ̄ 7" }j   _ ノ   \      / /
                  / ,.ヘレ'"     ,.. く    /,. '
                /しr‐、ヘ    ,. ´   ヽ.//
               /   l ノ `ー''"     /,ィ´
                 /     「!         // j



               ____
             /      \   
           / ─    ─ \     (ぺこり)
          /   (●)  (●)  \    
            |      (__人__)     |    
          \     `⌒´    ,/    
          /     ー‐    \    


資料室への階段を昇り、挨拶もそこそこに(今日は代理の職員さんだった)目当ての資料を漁った。

4735 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/08(水) 02:09:31 ID:EoKtsUuG0 [11/71]

       ___
     /     \
   /        ―ヽ _______
  /        (● )、        | |
  |          (__ノ)        | |      スライムを一撃……これが絶対条件だお。
  \          `⌒ノ      | |
   /            <´         | |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|::|  、 ヽ、,nnn、__|_|
    |□|:|   |::|  ト、   ̄  /)
    |  |:|   |::|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 ̄ ̄|  |:| ̄ ̄    \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
__|  |:|___ ..   )
:::::::::::|:::::|:|:::::::::::::::::)::. /

(※ 紙の資料を読んでいます)


一手間違えば死ぬという状態で長々と近接戦闘を繰り広げられると思うほど、自分の能力を過信していない。

一撃だ。相手の攻撃がこちらに届く前に一撃で屠る。それしかない。



       ___
     /     \
   /         \_______
  /            \      | |
  |                |        | |      斧か、槍か、鎚か……。
  \            /      | |
   /            く        | |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|::|  、 ヽ、,nnn、__|_|
    |□|:|   |::|  ト、   ̄  /)
    |  |:|   |::|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 ̄ ̄|  |:| ̄ ̄    \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
__|  |:|___ ..   )
:::::::::::|:::::|:|:::::::::::::::::)::. /

(※ 紙の資料を読んでいます)


かといって、刀で居合い一閃、などという技量などあるはずがなく。

そうすると、自然、重量と速度を活かす武器となってくる。まだ襲い掛かってこない状態のところに、渾身の力を込めて一撃。

4736 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/08(水) 02:10:30 ID:EoKtsUuG0 [12/71]

           ____
         /       \
        /   ─   ― ヽ
      /    ( ●)  ( ●)'    ……ピンとこないお。
      |        (__人__)   |
      \       ` ⌒´  ,/
      /      ー‐   ヽ


理で考えるとそういう結論に至るのだが、どうもいまいち何か噛み合わないのだった。

いや、ノリノリでまさかり担いでスライムをゴールデンしだす現代日本人はかなりイヤだが。

定義に従うならば、遠距離攻撃だが……。


                                          / ̄ ̄ ̄ヽ
                                            | も ち  |
                                            | ん ょ  |
                                            | だ ろ .|    弓は使えるわけがないし、クロスボウはたぶん矢代で赤字だお……。
                                 ___      | お い .|
                                /     \   |      |    緊急用に一発担いでてもいいかもしれないけどお。
        i^、             ,_____ //        \ \____ノ
        ||^\__________{{二二二ニi/(● )        |-、
 lニニニl===={{ニ {({をー{王{王{王{王{{T(iニ二____(人__ )         |-||
        ヽミ~`ヽつ  ̄\‐'ー'ー' ̄| ||ヲ・ ・ {(⌒´          | ||
          `゙ ー 、_    !    .|_ ||{_9イ] _ヾ\_       く\_|、
              `ー、 `、  ////  (二)\〉\_/: : : : : : : : : : `ヽ、
                 〉'⌒ヽ ////    ヽ三}< / : : : : : : : : : : : : : : :ヽ、
                !: : :!`ー'         ノ^ : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ、
                 !: : :!        ノ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::.:.\
                 !: : : :!       / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::.:.::i


そちらもどうも芳しくない。投石が強いのは人相手だからであって、モンスター相手ではスリングであってもいささか心もとない。

スリング一つで巨人を倒せる羊飼いの王ではないのだから。

4737 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/08(水) 02:11:32 ID:EoKtsUuG0 [13/71]

                    /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .\
             /: : :             \                         _
            /: : : :            \                , ´   `ヽ       §
          /: : : : : :               \               /   ´     `i     §
.           / : : : : : : :.:.:.:.:  _        _   \              /  /      八        プスン
.          |:::: : : : : u : : :.:.::.:.:´⌒\,, ;、、、/⌒`   l.         -‐ァi'′ /      /      -―‐-
.          |:: : : : : : : : :.:::::;;( ● ) ノヽ ( ● );;:: |.      ´    { {  /    ー=〈 >'´
.        _ ⌒〉 : : : : : : : : : :´"''",       "''"´  l..   / `      {〃    >'´
      /三三三> 、: : : : . . . . (    j    )  /.   /    `  .  八  >'´                  かといって魔法もからっきしだしお。
.   /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ > 、:.:.:.:.:.:.`ー-‐'´`ー-‐'′/    イ       _ >=イ
  / 三三三三三三/三三ハ_:_: : : : : : : :イ       </ / -‐   '  /   /         `ヽ      -‐
. / 三三三三三三三三三三}         <三=/,'//        '                 . <. 〉,
/ 三三三三三三三三三三斗<三>≦三三三=///// l    //               .   ´     / ヽ
三三三三三三三三 > 三三三<三三三三二=/////! !               <  /    /  /
三三三三三三三/三三三三三三三三三二二{////∧ 、               ´     /    /  /
三三三三三三三三三三三三三三三三二二二|/////∧ ヽ        /     /    /  /
三三三三三三三三三三三三三三三二二二二j//////∧  ゝ-- 、   '´      〃    /  /
三三三三三三三三三三三三三三二二ニニニニ|,'//////∧      _\    ,
三三三三三三三三三三三三三二二二二ニニニl,'///////∧ . <'///> =≠ァ=、   _ノ   ノ
三三三三三三三三三三三三二ニニニニニニニニ|'/////////\'//////////  `¨¨´ `¨¨´
三三三三三三三三三三三二二二ニニニニニニ|'///////////>―‐<'///


ステータス上で一番高いのはかしこさだが、魔法はどれだけ試しても無理だった。

ちなみに、銃も存在はするようだ。火薬ではなく魔法技術の銃らしいのだが……一般には情報すら出回っていないので、最初から勘定には入れていない。


               ____
             /      \   
           / ─    ─ \     特技? イオナズンだよ悪いかこの野郎(MPが足りているとは言ってない
          /   (●)  (●)  \    
            |      (__人__)     |    
          \     `⌒´    ,/    
          /     ー‐    \    


徒党を組むにしても、縁で組めていない以上、利で組む必要があるわけで……。

自己アピールとまではいかずとも(大学当時、最も嫌いな言葉だった)、自分の出来る事ぐらいは明確にしておかなければなるまい。

解体も出来れば体験しておきたい。屠殺か……ううむ。いや、まずは確実に仕留める事が優先だ。うん。

4738 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/08(水) 02:12:30 ID:EoKtsUuG0 [14/71]

               __
.───┐      / ...::::::..\
 ̄ ̄ ̄| |     /ゝ  ...::::::::::.\
      | |    ( ●)   ...::::::::::.\    使える限りに重くした、ごうけつぐまかババコンガの骨鋼……値段を考えてもこのあたりかお。
      | |   (人__)    ...:::::::::::::: |
      | |.   \、  ......::::::::::::::::::/
二二二 」 _ _ ゞ    ...:::::::丶
─┴┐ ⊆フ_)__./     ┌ヽ ヽ┐
二二二二二二l  /      |  |   | |
_l_____| /      |_|   |_|
  |       /  __,    ノ  |─l
  |───/  /lニ/   /二ニ luul.
  |    ___|  |  |   |_|.
 └─(    )(ニ|   |./二ニ)
      ̄ ̄  /   )
            `ー ´

(※ 紙の資料を読んでいます)


それで倒せなければ、もっとグレードを上げるしかないだろう。

1年も貯金すれば銀貨100枚……魔塊鋼あたりも狙えるか。気の長い話だ。

そのあたりになるとエンチャント的なものも絡んでくる結構なトンデモ素材のようなので、そもそも使えるかも売ってくれるかもわからないが。



       ___
     /     \
   / ─   ─ \_______
  /   (●)  (●) \.       | |     ふう……。
  |    (__人__)     |       | |
  ヽ、     `⌒´    ,/         | |
  ,,r-―- 、.,.-─―‐--、        | |
  (      `‐、     )____|_|
  `ー-- ―─ " `ー-‐´l|_|_(二゙)
   |     _     |. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   l    /  ヽ   |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  _、 /   、  \ _ノ_
 (:::::丶  /⌒\   \:::)

(※ 紙の資料を読んでいません)

4739 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/08(水) 02:13:30 ID:EoKtsUuG0 [15/71]

                    _, -‐_ _ _ _ _ _ _ _     ヽ
             /:_::_::_::_::_::_::_::_::_::,,:::::.`..、, 、  \
            ィ "           `" 、i///ヽ-‐、\
          /      ,′           ヤ//////〉.∧
            ,′    / i     ,       マ////   ∧
         /      .,′{.      i      ヽ  Y ゙ヾ:ヽ  ∧
           {.      !  i.     !∨     i,     ∨    i     ……ご気分が優れないようですね。
          j      ┼--.∨     ./! ∨     i  |  /     l
        |.      x;;;、. ∨  .卞i  \      i  i      |
        |/{    《斥个、 ∨\ .!  `ー---   ,′ |     ,′
.         Ⅷ   Y {r' }    `.ィ示ミュ、.\ /   ,′   ,′
.         ノ丿   i ゙ー"      ri   }  /   /    ′
         " Ⅳノ {    ,       `ー ′/    ,′   / i
              彡分.、          ∠.   !   /  |
                j!八 丶  `         〈/ ,i   |  .,′' ヾ.ゝ
            '  ) ノ ≧  ≦     / , .|   | /ヽ′
              '" 从人/ i     ./, ′ゞ、∨
                 /   ,′   '     丶



               ____
             /      \   
           / ─    ─ \     お?
          /   (●)  (●)  \    
            |      (__人__)     |    
          \     `⌒´    ,/    
          /     ー‐    \    


渡世の世知辛さに思わず溜め息が出ると、思わぬところから声がかかった。

4740 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/08(水) 02:14:30 ID:EoKtsUuG0 [16/71]

                  ___
                  /. . . . . . . . . .
          __ ∠二二二ニニ=- _. . . .\
            \. /. . . . . . . . . ‐=-. . .\
           /. . . . ./. . . . . . ‐=-. . .ヽ
       __彡ィ. . . ./. . . . . . . . .‐=-ノ⌒Y
        /. . /. . . /|. /. \. . . . / ̄   ∧
       ∠|.  /. . /.:/ :|/. . .|l .\. . .| |      /.
         |/l/. . /∨ :|∧|. .八. |.  /. . ̄\/. . \
         ハ∧/ / \  {. ./  ヽ{ . /. . . . |*。 . 、. \
       _乂. . .l^f圦    }/\ /. /. . .:|. . \ *。 厂         お悩みですか?
       `ー/. |. | 匁〉      {/厶ィ. . i!. . ⌒´   *。
          i{. . .\|    ,   '⌒圦__  |. . l|. . . . ./  *
         八. . .人         匁〉》/Vヽ从. . | 从   *
         \. 从\丶     <_/. . 。* 。ヽ     *
           ∨  \>┬──/ __/ *° // *。     *
           (厂( ̄ ̄ /}   /─//* 厂〉、     *    *
           (厂/ \      _/  *厂〉´\〉     *   *
           (厂|    Y^⌒l/ __*厂〉´  。*。      *     *
           (厂l   /L/ /.....................\* ° | *。 。*    *
           (厂|/。 *°*.../ノ⌒Y\... |     |   *。      *
        /ノ/|   *。  |ヽ 廴 ノ /.../    |。*   *。  。*
     。*/    |   |  *。\..ー‐....../     |      °
  。* ° /   /  £  *。*  ̄厂|         |
* °    /   /    |  r彡   *° \         |
      /   {    £  r彡.*°    |       \     。* 。
      〈     \   | 。*°      /|        \ 。*°   *
      /\  /  ̄  *°───   /        。* \    *
    /  / ヽ/   *°           /       _ノ⌒l   /_ 。*°
   /  / /     *          {_    (    / /\ |
  /  / く     *             l  ─ _`ヽ//\   ̄|
  \/  / \  /⌒ヽ             |  |   |  ̄ \  \  /


代理の職員さんが話しかけてきていた。いや、もしかしたら上司とかなのかもしれないが、そのあたりの事を聞いた事はない。

なにしろ、彼女の声をまともに聴くのは初めてだったので。

4741 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/08(水) 02:15:31 ID:EoKtsUuG0 [17/71]

               ____
             /      \   
           / ─    ─ \     はあ。いや、まあ悩みと言えば悩みですけど。
          /   (●)  (●)  \    
            |      (__人__)     |    討伐の武器をどうするかって、それだけですお。
          \     `⌒´    ,/    
          /     ー‐    \    


外見年齢にしては少し低めの、心に深く沈み込んでいくような、不思議な声だった。

その声色のせいか、話すつもりのなかった事まで口走ってしまった。



               __
.───┐      / ...::::::..\
 ̄ ̄ ̄| |     /   ...::::::::::.\
      | |   /     ...:::::::::::::.\   はは。Eクラスの戯言ですお。
      | |   |      ...::::::::::::::::: |
      | |.   \、  ......::::::::::::::::::/   すいません愚痴っちゃって。
二二二 」 _ _ ゞ    ...:::::::丶
─┴┐ ⊆フ_)__./     ┌ヽ ヽ┐
二二二二二二l  /      |  |   | |
_l_____| /      |_|   |_|
  |       /  __,    ノ  |─l
  |───/  /lニ/   /二ニ luul.
  |    ___|  |  |   |_|.
 └─(    )(ニ|   |./二ニ)
      ̄ ̄  /   )
            `ー ´


少々恥ずかしい。おそらくは、それなりに都市部で暮らしてきた現代日本人が狩猟に慣れていない、とそれだけの事なのだ。

10年以上も農民やってて今更だが……もういっそ槍よりピッチフォークとかの方が強いかもしれない、なんて自棄気味に思考が飛んだ。農具取扱レベル1だし。

4742 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/08(水) 02:16:31 ID:EoKtsUuG0 [18/71]

     ____
    /―  ―\
  /  ●   ● \   肉食いたいお。
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
  ヽ       i⌒ヽ             ないです>マッマ
  /       λ  )


今世での子供の頃、うさぎ肉は猟師じゃないと狩ってはいけないと強く言い含められていたのを今更ながらに思い出した。

あれは決まり事とかそういうわけではなく、ただ純粋に危険だったからという事か。


     ____
   /      \
  /─    ─  \
/ (●)  (●)   \   ふむ。猟師……罠か。
|    (__人__)      |
\   ⊂ ヽ∩     <
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/


トラバサミとか……ありゃ藪の中に数を置くものであって、見晴らしのいい平原にぽつんと置いても意味がないか。誘導するにしても限度がある。

落とし穴……用意するのに文字通り日が暮れそうだが、時間で安全が買えるのなら、一度試してみてもいいかもしれない。

4743 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/08(水) 02:17:30 ID:EoKtsUuG0 [19/71]

                         /´フ
                  ト       ./  /
                  l ヽ.,_ __ノl .i'' ¨ ¨¨ ''ー- -、
                _∠ニ` ー ー.ハ ',==z.,_  `   `ヽ、
             ∠ーァ'¨´ ̄ `  ̄ `. ヾ ̄'<三≧、     ヽ
                 /              ̄ .l`<三>、    ヽ__
             / _,.ィ,ァ'         ,.     i_≧.三ハ      `ヽ.
             ,.'´ィァ /  / .>''´  ./     /     ヽヽflハ      ヽ
           レ´ /'' / / /   , ィ'´ /    /.' ,    ト、 Vヘ_       ハ
          ーニ_ / ./ ./  >''´/ /    ,.'./ /     .i ヽVハ l      ',
               レi.l /i ,' rァ<フ'/  /  / /  .l     .i. _>‐<.i      i
                V i l. i. ∠.乂-'  ./  ,ィ    j      /     〉       l         ……こちらのお店へ、行ってみてはどうでしょう。
                ∧i l >ァ<_,.-  _>'´/ / ./l.      ′    'ー、'  i  i!
            ´¨l jl ↑心ー.ァ//´ 、ノ, '  ノ j      ,'      j ,   i!
               <ヾレりi.ト.り  i  ニ´_><´ .ノ    ,. `>z.,_, ノ /   .,'
               > .,' 'じ'    __ ̄     >'  ノ  /   /  l;;;l   /   ′
                  レハ.       てァ=ッ、∠ -// ,ィ  ノ  /リ;;;l . / ./  .l
               ハ `       ト、7 心,/ィァ''/   / / l;;;l ,イ ,/ / ハハ
                    ',ヽ   ..弋z__ソ) /_ノ //i  l. ,';;,'ノl イノ ノ/ヾヽ
                  ヽ      ¨¨=アィ‐ァ ノv'アヽ. ヽ/;/ ヽソ./ i
`"'、- .._              ` ー‐ 、-  彡 ノ/ .// /.ソ;/ >''´
   `"'''-ミ‐ 、.                 irハー=ァ.イ / ソ .r,ア;;/''´     _,..---、_
     __ _>、ヽ __      _r.>ー'' <` ´  V ヽ(,〉Vノ;,∧    ,zf=''¨ ̄` ''ヾfz.、
   r<   ̄ヽ ̄  ヽ _ ..>´ィ.ァ'¨¨¨ ヽ、;ヽー---‐''´//`Vハ . /,.'´        `ヾz、
, < `ヽ      ヽ     ヽ//._ノ      ヽ;ヽ_  .//   l iハ';/            V',
、    ヽ、   ヽ   //ハ,rー――--z__,. >ー''´/     i l .i''                 j;j
`ヽ、     \ ,zr=>'./ /''´,.-‐<二¨二>='''ヘ¨ヽ     ノ ノ;ノ             //
   `ヽ    ,イ 古ノ / /ソ 〉、 >r >r、.,_` ハ∧   ,.- ,rイ.ノ;l               / 'z=―===、z_
    `丶  iヽー''  i、.j.l  /  ´   `  ヽ=ハ _ハ;;ハ ¨r>' /7 l;;l            `¨´       ` ヾz、
_      `.弋 ,r、   .ノ  ′        レ、 .j;;:l >-'´/ . l;;l                        ヾz


と、再び堂々巡りに至りかけた目の前に、小さな紙片が差し出される。

簡素な地図のようだった。

4744 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/08(水) 02:18:31 ID:EoKtsUuG0 [20/71]

        ____
       /    \
.    /          \ 
.  /    ―   ー  \   ここは……カミスギ地区って、高級住宅街だったような。
  |    (●)  (●)  |
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ


            ___
   ,,...-.  ,,.::''"´: : : : : : : :"''':::...、
  /: :(__/: : :,..::-‐'''"""''' ‐-:..,  ,:-:、
 (: : : :, : : : :/,..::-‐'''"""'''‐-::.,,`〃  } 
  "''".' : ::// : : : : : : : : : : : : ::`{.   ⌒ヽ
    ,': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :i____,,,ノ,、
   ,' : : :,': : : : :/',: : : : : : : : }ヽ: : : : : ',: : : ',ヽ      政庁に近いところなので、その格好でも大丈夫です。
   !: : : :! : : : /  '.,: : : : : } :,'. `:; : : : ;: : : :i ヽ
   { : : :{: : : :;' ;---.ヽ: : : ノjノ---i i,: : : :!: : : }  '.,    高ランク徒党の拠点だったり商人の別宅だったりも多いですから。
   i: : : :', : : :!; !::::::::::!ヽ/ !:::::::::! }', : : !: : : !   .',
.   !: : : ::'., : i ' '.,;;;;;ノ    '.,;;;;;ノノ. !: :,': : : :{   i    店主は知り合いですので、その紙を見せれば、ある程度は融通を利かせてくれるでしょう。
   ノ 人: :ヽト.,:\       / ノ}ノ: :人: '.,   i
 ''" ´  ヽ、: : "''"....__-___...."''": : : :ノ  `゛''  }
       ヽ ノヽ< (`Y´) > ,,. : /       i
    ,,: '" ̄ V'ー`'/~丶,イ~:ヽ´ V        ,'
   ,.'       .,':,,::''"""''::.,:',         ノ
   ,'         i/::.,,______,,.:ヽi、       /
   i       /{ゝ '.;:::::::ノ ノ}\ー---‐''"
   !     ./ヽi "ァ‐--‐ャ" i/''::.、
   {    ,.:'´   .i/ .人 `ヽ.i   ヽ、
.   ',   <    ノ  ノ_,、_ゝ  ヽ     >
.   '.,  `''ヽ、 ~~    ~~´  ,,..:''´
    ヽ、   ~ヽ、        /
      "''ー---''t'''ー----一'''f´
           ?____..| |..____?
           ヽ;;;;;;;ノ ヽ;;;;;;;ノ


彼女は、じっ、とこちらの目をまっすぐ見て離さない。

ふわりふわりと色々な仕草を見せるいつもの職員さんとは、悪い意味ではないが真逆のようだ。

4745 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/08(水) 02:19:31 ID:EoKtsUuG0 [21/71]

         ____
       /      \
      / ─    ─ \    
    /   (●)  (●)  \   ……ご厚意に甘えさせていただきますお。
    |      (__人__)     | 
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


まあ、名実共に社会的底辺の自分を騙したところで益はないだろう、と判断した。

いや、もしかしたら地下ではごく一般的なノーライフキングが人体実験の被験者を底辺連中から無差別に攫っている、などというハイファンタジー的クエストが進められているのかもしれないが。

そんなもの心配したところでどうにもならない。まさしく杞憂というやつだ。

4747 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/08(水) 02:21:17 ID:EoKtsUuG0 [23/71]

             -‐━…‐-

.        /        /⌒           \
     /    _/  !       く\    `、
    イ    //   /  ‘、       (⌒'⌒)   `、
    |    〈/|  /    \       \/‐‐‐-ミ
    ∨    | {        `ト . __    ∨   {`丶
     /       | {\     |   j     |        \
.   .′    /斗‐{‐-\    .斗‐‐/-∨|   |    |\〉  \
  ノイ     { 八{   \ ハ| /   |   |    |
.     |    { .斗干-ミ  )′ .斗干-ミ|   |    |      ……いいえ。お茶、美味しかったですから。お礼です。
.    ! 人 { ^ 弋_り         弋_り '  丿  |
.     ‘,    \〉  , , ,         , , ,厶イ    ∨
.     \    ハ        ′      丿   /丿
        )ヘ、 人    、    ,  ‐-‐_彡   /
           \ 个         . イ   /
             ∨\ i≧=‐-‐=≦  |/∨
                V|     |
    _厂 ̄` ‐---‐'⌒>′      `く⌒ ‐----‐く ̄}
   〔_____/      {         }        ノ___〕
   く {        {        }     /  {
.    └-ヘ       {        }     _」⌒V


頭を下げて紙片を受け取った自分に、ふわりと柔らかな声がかけられる。



               ____
             /      \   
           / ─    ─ \     ああ、あなたも飲んでくれましたかお。
          /   (●)  (●)  \    
            |      (__人__)     |    
          \     `⌒´    ,/    
          /     ー‐    \    

4748 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/08(水) 02:22:02 ID:EoKtsUuG0 [24/71]

          _,ノ)──- 、.,_
       , '"´   _,,,....,,,__ ` 、
      /   ,. '"´       `' 、\.
     ./(`'´)'´   |          `ーノ
     |  Y     /__  |   ,|    、 `ヽ `ヽ.
     ',  | /  !. ´| _ /!  / |  ,'  .∨ !.   ',
    _ノi_.ノ |   |ィソ ̄リヽ|/  !/‐ト  ! ト、(.    |
   / .ノ `ヽ ',  |,,´ ̄      、__, ! /ノ  `    !    ご相伴に預かりました。
   ! ./    )\,ゝ      .   ,,レ (       ,'
   ヽ!    /    \   ` ー    八 >    /
   /ヽ、  _人   )ヽ、  _,,. イ  ノ´    , '
   ,'   )'´ \)イ\   ̄|ヽノ |/     /
   !    _,,.イ´ \>、 \_rヘ |\-‐-、 /´
   ',  /´   、  \\/(`'´)!,. --、/、
   \|     ∨  Y   Y  !<O>!/ \
     !       '.,   \ ( `')' 、__,.ノ    ヽ、⌒ヽ.
    ,'       ハ     `Y _ノ  ∨  /ト、  |
    ∧    ,.イ /| , '"´ ̄(')´|   |_./|  |__|   !
   く ∧ー-イ___|/∨     し'    |_|_ /   ./
  /`\!_∧     '>- 、,  (')  , '"´`ヽ!  /
 /       ∧   .〈_/ / , `ヽ. l /    ノ´∨



               -―─- 、
           /         \
         ′  ⌒    ⌒   ,    お粗末さまでしたお。
          i  ( ―)  (― )  i  
          |     (__人__)    |    おいしく飲んでいただければ僥倖ですお。
          、           ノ
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ
       \ 丶′             7
        \ ノ           ト、_/


先ほど言った『一度だけした贅沢』とは、ここにお茶の葉を差し入れた事だった。

銀貨一枚分……1万円相当の高級茶だ。前世で一回お土産に貰った超高級ウーロン茶の香りにひけをとらないものを見つけたので、日頃のお礼にと持ち込んだのだった。

こちらがもらったものに比べれば、微々たるものだが……まあ、情けは人のためならず、という事にしておこう。

4749 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/08(水) 02:23:12 ID:EoKtsUuG0 [25/71]

             ____
           /       \
         /           \
        /     ―  ―   ヽ
.        |    ―(=)-(=)- |
        \     (__人__)   /
        /:\    ー   イ、
       /ヽ:::::| \{ ̄Y^'Yヽ 「 卜、
     /   !:l  └‐个个┘|: :| ヽ
          |:::|     j i   r-‐…ヾ、
    ;   ゙:.   |:::|     {o{ _c},//∠.. Y
    |   :..  |:::| _.. ┴zy('ー-__ -ー')勹
    |    ,ゝ ァ^f´   〈/  `     ´ Yハ          _,,_      ____
   _ノ-‐ァ'´  { !   、{: :       . : : : } {          r<'ー‐'>、  |`¨¨¨¨¨¨´|
  { /    八 マ''ヽ._ヽ>x、_____;_;_;_ノ  〉 r==z,_ ] __ ̄ {   |‐------‐|
   }       _,,.>'′  |・|  |:::| |   |  ̄ ̄| |   |`¨¨´ |¨¨´| |  |   . :    |
   \_..=-‐'´ |:::|     | {  |:::| | _.. |: : : : :|ハ_:_:_| : : : : |: : : | |  |  : :   : . |
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄{<.._jx,_ _,ノ `¨'ヘ,__,ノ、__,ノ¨´_.>|. : : :   : : |
                         ` ー- ̄¨二二二二二二二 -‐ ' ヘ.._____.ノ



ちなみに、その時のものはグラム五千円ほどらしかった。

淹れた瞬間の、もぎたての果物の皮を剥いたかというような鮮やかな香気は、今でもしっかり思い出せる。

最高級品は中国茶も日本茶もグラム二万は越えるらしい。まあ、酒のビンテージに比べれば大人しいと言えなくもないかもしれない。



          ____
        /      \
       /  ─    ─\
     /    (●) (●) \    さて、善は急げ、かお。
     |       (__人__)    |    
      \      ` ⌒´   ,/    
      /         ::::i \    
     /  /       ::::|_/   
     \/          ::|
        |        ::::|  キュム
        i     \ ::::/ キュム
        \     |::/
          |\_//
          \_/


政庁を出ると、口座から引き落とした銀貨10枚を懐に、地図を頼りに歩き出した。

4750 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/08(水) 02:24:11 ID:EoKtsUuG0 [26/71]

ヾ;;ヽ;;;;ゝヾ''          ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝ
:::ゞヾヽ;;;;ゝ;;,,. ,.,.. ... .,,. ..;ヾ;;ヽ;;ヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ヾ:;;
ゝヾ;;ヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾヽ;;.rヽ.  ;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾ:;;;:
;;ゝヾ;ゞ:::          :;;;;ゝヾ;;;;;;ゝヾ;ヽ::..\`;::;
ヾヽ;;::  /k==ー---r           "":::|i}}i!il::...
   _A:.:.:.:.:...   ゙̄ヽ、            l!i!ili!| il|""''i;::;; , ,..
_丿´,ヘ_ー--,'``ー---`ー----ァ       ii!{ili|l l!l.   |!
i l ::彡;;:7;;:___{香霖堂};:ミi;:ミ;;;!!      ..:;.,::|i!i!ili| |i!::..,,.ji;;...
i l::::::::::::::: 、,イ.!r_tt-tt!i-tr-!|l'゙゙゙´       .,,;;ヽ;;ヾ;ヽ;;;;"":..,;,;:.:,,,,.....
i l:..::::::::::::::::ll|.|.||:;ii;:;ii:;!|;;:;人;|l        :;:;;ゞ::::ゞ   ;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾ;ヽ
i l ;:;:.._,. ::ll|.|.||:;ii;:;ii:;!|;;(狸)|l            ;;ゝヾ
/www-‐───/  \[,,,,,,)''     :;::;,;:.: ヽ;;;;ゝ
,.....,          '""´ -ー---,,  """ヾ:;:: ,,.. .., ..,., ,



..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)     『森近魔法店』……ここかお。
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |   看板は香霖堂って書いてあるけど気のせいだお。
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ


生垣でぐるりと囲まれた、小ぶりな一軒家という風情だ。

ごめんください、とドアノブをひねると、ぎぎい、と蝶番が呻いた。

4751 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/08(水) 02:25:04 ID:EoKtsUuG0 [27/71]


                                      /つ     (⌒ ̄ ̄\_
                                     /  つ     >  _____     /)
                                γ´⌒::)  つ    (⌒\ー′      (\   /
                               ノ  ::⌒ ̄` ̄ ̄ ̄ ̄⌒_ヽ \ー      \ (⌒\     ヌ
                    __       / :::ノー ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ  (⌒ー- ─ 、、       `ヽ \     オ
                  /    ::)    / ::::/   /)  _ノ:::    ̄ ̄ヽ::   |      (⌒ヽ  l:::  \     オ
                /  /⌒´   /   ::(   //  ( ___ ::: ヽ  l::   |  ⊂二ヽ\ ヽ_   ___  オ
          γ⌒) __  二⊃ ─ '     :::〉 _ノ U      `ヽ           __ ヽ    ̄ ̄     ヽ  ・
  _ ─ 、  _/::/  ̄    ̄ ̄::)     ___ノ              \        (__ \  ̄::::─、-  ̄   \ ・
 ̄   三ノ_/ ::/ - _  ̄ ( ̄ ̄____::: ───                            ヽ  \_   \ ⊂     ・
   /(__ノ  ::|    ─  ヽ           ______                   :::::  \
  _     ─ _ノ   ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   / ̄/ ̄/ー-、     ` ̄ ̄   / ̄/ ̄/─、--、-、             / ̄`/ ̄`
     / ̄          γo/ ̄/ ̄/─、_(l()  ::| ::{  / ̄/ ̄/~ ̄/ー、 /) () | ::{  ::l ;;| ::|`ヽ/ ̄/ ̄/ ̄/--、  /() :::/   :;
   / ̄/ ̄/‐-、  / ̄/ ̄/─ 、:: l  /  / ̄/ ̄\ /()  { ::/  ::/  :|ヽ () ::| ::l  ::| ;;l ::l  :| :l ::/ ;;/ ;;;;|ヽヘl()  :::;    :;
  _/() / ::/:;;/ :;;l ×  :{  l  ::; lヽ /()  ;;| ::::| {  |ヽ   l 〈  ::〈  __,,〉ヘヘ::{,,,,;{、,,、,;;|,,,,;;|,,,,,|,,,,;;|ヘ ;;;l  ;;|  ;;;| 〉ヘ(〈,、l、ヘ, ;;,
 ()  〈 ;;〈  ,,,,,;;;__〉  l、,, |  :l_| 〉l()  ::| :::::| 、,,,,l_〉/ ̄/ ̄/─r- 、   / ̄/ ̄/─r-、     / ̄/ ̄/─、--、  /⌒ ̄/` ̄
 ̄/ ̄/─ 、  _    / ̄/ ̄/─r─、/ ̄/ ̄/─r-、   (/() :::/ ::/  ::|  ヽ (/() :/ :/  :| :\  / ̄/ ̄/─r- 、 ::| (/ () {  ::
::::/ :::/  ::/    ̄/ ̄/ ─r--、  :|   \{  ::{  l  \  ヘ|() | :::|  :::|__〉|() ::〈 ;;〈   ::;|__,,〉/() ::| ::{  :|  ::ヽ / ̄`ヽ ̄:ヽ-、
____,,/()  ::/  /  ::/   \ :::|   ::〉 ::l  :| _,〉 ~ ``~ ̄ / ̄ ̄/ ̄/ ーr-- 、 ̄ ̄    |) () ::| ;;l  ;;;|   ;;〉() () |  ::} ;
      () () 〈  ::〈  _ _    ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄/`ヽ ̄`ヽ─- 、_  /()  ::/ :::/  :::/  :::\   / ̄ ̄/ ̄/ ーr─-、─ 、ヘヘ ,,}  ::| _
/ ̄/ ̄/─ 、  / ̄   ヽ `ヽ ̄`ヽ─ 、  ::|  :|  ::;;;;| ::;;;;| ::lヽ()  / :::l  ::l  /  :::::ヽ, (/ () :;;{ ;;;{  ::l  ::| ::;;;ヽ   / ̄   ̄/ ̄
)  ::l  :l   \(/ () ()  ::|  :;l   :l   ::l-、 ::| ;;|  ::;;| ::::;{  | lヘ__|,,,、、,|,,,,、,,,l ,,,{、,,,,,,;;;;l」 (| ()  ::| ;;;l  ;;|  ;;|  ;;;::::|ヽ (/:::(_):::(_) ;;;l
_::〈,,,,,,,〈__,,,γ) (_)  ()  .::l  ;;|  ::|   ::|  l_,,,,::|  ,,,,| ,,,,,l_|,,,,〉 / ̄ ̄/ ̄/`ヽー─r─-、 ()   ;;| ;;|  ;;l   |  ::;;;;| ヽ:::(_)::::(_) :::{
` ̄/ ̄/─、   (_l  ()   :;;|  ;;|   ;;|   ::|  |_     / ̄/ ̄/─/() () ::| :::| :::|  ::|  :::ト、,,,、l,,.,,;|_;_;;;;|   }  ::;;;;l /:::(_):::::(_) ;l
  ::l  ::l  /\ / ̄ ̄| ̄ ̄|── 、-─- / ̄    ̄ヽ ̄`ヽ ̄ ̄ヽ─ 、--、_::| ::::| :::|  :{   ::{ ヽ/ ̄   / ̄ ̄`/ ̄;;`/'' ̄`l ̄ヽ─
  ::|  | ;;/  l/_ _;;;|  ::;;;|  ;;/ ::;|ヽ::(_/.....(_)...(_)  ::}   ;;|   :|  ;|  ::|  ヽ- 、 :::;|  :|   ;;| ;;;| () () / :; ;;;/  :;/ :: ;;|   :|  :;
、,,,,::l  | l / ̄ /  / ̄/ー 、;;;{  ::;;| ;;| (| :::(_):::::::(_) .::|   ;;|   :::|  :}  ::| :::|  ヽ,,,,,|,,,,,,,;;| ,,,,;;;|;;;;ノ() () {  ;  ;l  ;;{ ″ ;l  ::|  :;
   ""'"'(/()   {   l  l   | ̄/─ヽ、(,|::::(_) ::::(_)  .::|   ;;|  ::::|  ;|   :| :::|   ::|  / ̄ ̄:::ヽ ̄ ̄`ヽ ̄ヽ─ 、--、- 、l   ;;|  ;;l  :;
 ̄/ ̄/(_l ()  l   :|  ;!   ::| {   l ヽ / ̄ ̄ヽ ̄`ヽ─ 、‐-、_ ::|  :::| ;;|  ;;;|(_/() ()  ;;;;|   :::;;;|  ::|  ::| :::|  ヽ〈~ :;;|〈~ ;;l  :;
 .{  .:l, (| () () |  ;;|  ;l   :| ;    |  |/()    :|  ::}  ;| ::}  ヽ,,|,,、,,|、,,,,l,,,;;;;;/(_{() ()  ;;;;|   ::;;;;|  ::|  ::| :::|  ::|`ヽヘ~ _
 :|  ::l,ヘヽ,,l、,,,、,,,、|、,,,,,|~,、,|,,,,,,~~|,,,、、,,,,、l、,,γ) ()   :|   :l  ;| ;;l  ,,::〉/ ̄/ ̄/─、({() ()   ;;;|   ::;;;;| :::|  :::| :::|  ::| ,,} /   ̄/ ̄

(※ イメージ映像です)






     ____
   /      \
  /  ─    ─\      Oh...........Muu......
/    (○)  (○) \
|       (__人__)    |
/      |!!il|!|!l|  /
      |ェェェェ|


そこは腐海だった。控えめに言って足の踏み場がなかった。

ゴミ袋でこそないが、雑貨というにはあまりにも無秩序な何かが所狭しと転がっている。

4752 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/08(水) 02:26:07 ID:EoKtsUuG0 [28/71]

                                      /つ     (⌒ ̄ ̄\_
                                     /  つ     >  _____     /)
                                γ´⌒::)  つ    (⌒\ー′      (\   /
                               ノ  ::⌒ ̄` ̄ ̄ ̄ ̄⌒_ヽ \ー      \ (⌒\     ヌ
                    __       / :::ノー ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ  (⌒ー- ─ 、、       `ヽ \     オ
                  /    ::)    / ::::/   /)  _ノ:::    ̄ ̄ヽ::   |      (⌒ヽ  l:::  \     オ
                /  /⌒´   /   ::(   //  ( ___ ::: ヽ  l::   |  ⊂二ヽ\ ヽ_   ___  オ
          γ⌒) __  二⊃ ─ '     :::〉 _ノ U      `ヽ           __ ヽ    ̄ ̄     ヽ  ・
  _ ─ 、  _/::/  ̄    ̄ ̄::)     ___ノ              \        (__ \  ̄::::─、-  ̄   \ ・
 ̄   三ノ_/ ::/ - _  ̄ ( ̄ ̄____::: ───                            ヽ  \_   \ ⊂     ・
   /(__ノ  ::|    ─  ヽ           ______                   :::::  \
  _     ─ _ノ   ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   / ̄/ ̄/ー-、     ` ̄ ̄   / ̄/ ̄/─、--、-、             / ̄`/ ̄`
     / ̄          γo/ ̄/ ̄/─、_(l()  ::| ::{  / ̄/ ̄/~ ̄/ー、 /) () | ::{  ::l ;;| ::|`ヽ/ ̄/ ̄/ ̄/--、  /() :::/   :;
   / ̄/ ̄/‐-、  / ̄/ ̄/─ 、:: l  /  / ̄/ ̄\ /()  { ::/  ::/  :|ヽ () ::| ::l  ::| ;;l ::l  :| :l ::/ ;;/ ;;;;|ヽヘl()  :::;    :;
  _/() / ::/:;;/ :;;l ×  :{  l  ::; lヽ /()  ;;| ::::| {  |ヽ   l 〈  ::〈  __,,〉ヘヘ::{,,,,;{、,,、,;;|,,,,;;|,,,,,|,,,,;;|ヘ ;;;l  ;;|  ;;;| 〉ヘ(〈,、l、ヘ, ;;,
 ()  〈 ;;〈  ,,,,,;;;__〉  l、,, |  :l_| 〉l()  ::| :::::| 、,,,,l_〉/ ̄/ ̄/─r- 、   / ̄/ ̄/─r-、     / ̄/ ̄/─、--、  /⌒ ̄/` ̄
 ̄/ ̄/─ 、  _    / ̄/ ̄/─r─、/ ̄/ ̄/─r-、   (/() :::/ ::/  ::|  ヽ (/() :/ :/  :| :\  / ̄/ ̄/─r- 、 ::| (/ () {  ::
::::/ :::/  ::/    ̄/ ̄/ ─r--、  :|   \{  ::{  l  \  ヘ|() | :::|  :::|__〉|() ::〈 ;;〈   ::;|__,,〉/() ::| ::{  :|  ::ヽ / ̄`ヽ ̄:ヽ-、
____,,/()  ::/  /  ::/   \ :::|   ::〉 ::l  :| _,〉 ~ ``~ ̄ / ̄ ̄/ ̄/ ーr-- 、 ̄ ̄    |) () ::| ;;l  ;;;|   ;;〉() () |  ::} ;       はーい。今留守にしてますよーっと。>
      () () 〈  ::〈  _ _    ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄/`ヽ ̄`ヽ─- 、_  /()  ::/ :::/  :::/  :::\   / ̄ ̄/ ̄/ ーr─-、─ 、ヘヘ ,,}  ::| _
/ ̄/ ̄/─ 、  / ̄   ヽ `ヽ ̄`ヽ─ 、  ::|  :|  ::;;;;| ::;;;;| ::lヽ()  / :::l  ::l  /  :::::ヽ, (/ () :;;{ ;;;{  ::l  ::| ::;;;ヽ   / ̄   ̄/ ̄
)  ::l  :l   \(/ () ()  ::|  :;l   :l   ::l-、 ::| ;;|  ::;;| ::::;{  | lヘ__|,,,、、,|,,,,、,,,l ,,,{、,,,,,,;;;;l」 (| ()  ::| ;;;l  ;;|  ;;|  ;;;::::|ヽ (/:::(_):::(_) ;;;l
_::〈,,,,,,,〈__,,,γ) (_)  ()  .::l  ;;|  ::|   ::|  l_,,,,::|  ,,,,| ,,,,,l_|,,,,〉 / ̄ ̄/ ̄/`ヽー─r─-、 ()   ;;| ;;|  ;;l   |  ::;;;;| ヽ:::(_)::::(_) :::{
` ̄/ ̄/─、   (_l  ()   :;;|  ;;|   ;;|   ::|  |_     / ̄/ ̄/─/() () ::| :::| :::|  ::|  :::ト、,,,、l,,.,,;|_;_;;;;|   }  ::;;;;l /:::(_):::::(_) ;l
  ::l  ::l  /\ / ̄ ̄| ̄ ̄|── 、-─- / ̄    ̄ヽ ̄`ヽ ̄ ̄ヽ─ 、--、_::| ::::| :::|  :{   ::{ ヽ/ ̄   / ̄ ̄`/ ̄;;`/'' ̄`l ̄ヽ─
  ::|  | ;;/  l/_ _;;;|  ::;;;|  ;;/ ::;|ヽ::(_/.....(_)...(_)  ::}   ;;|   :|  ;|  ::|  ヽ- 、 :::;|  :|   ;;| ;;;| () () / :; ;;;/  :;/ :: ;;|   :|  :;
、,,,,::l  | l / ̄ /  / ̄/ー 、;;;{  ::;;| ;;| (| :::(_):::::::(_) .::|   ;;|   :::|  :}  ::| :::|  ヽ,,,,,|,,,,,,,;;| ,,,,;;;|;;;;ノ() () {  ;  ;l  ;;{ ″ ;l  ::|  :;
   ""'"'(/()   {   l  l   | ̄/─ヽ、(,|::::(_) ::::(_)  .::|   ;;|  ::::|  ;|   :| :::|   ::|  / ̄ ̄:::ヽ ̄ ̄`ヽ ̄ヽ─ 、--、- 、l   ;;|  ;;l  :;
 ̄/ ̄/(_l ()  l   :|  ;!   ::| {   l ヽ / ̄ ̄ヽ ̄`ヽ─ 、‐-、_ ::|  :::| ;;|  ;;;|(_/() ()  ;;;;|   :::;;;|  ::|  ::| :::|  ヽ〈~ :;;|〈~ ;;l  :;
 .{  .:l, (| () () |  ;;|  ;l   :| ;    |  |/()    :|  ::}  ;| ::}  ヽ,,|,,、,,|、,,,,l,,,;;;;;/(_{() ()  ;;;;|   ::;;;;|  ::|  ::| :::|  ::|`ヽヘ~ _
 :|  ::l,ヘヽ,,l、,,,、,,,、|、,,,,,|~,、,|,,,,,,~~|,,,、、,,,,、l、,,γ) ()   :|   :l  ;| ;;l  ,,::〉/ ̄/ ̄/─、({() ()   ;;;|   ::;;;;| :::|  :::| :::|  ::| ,,} /   ̄/ ̄

(※ イメージ映像です)



     ____
   /      \
  /  ─    ─\      いやあんた誰だよ。
/    (○)  (○) \
|       (__人__)    |
/      |!!il|!|!l|  /
      |ェェェェ|


しばらく、おそるおそるその辺のものを眺めていると、奥からやる気のなさそうな……甲高い少女の声が聞こえてきた。

4753 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/08(水) 02:27:01 ID:EoKtsUuG0 [29/71]

       /:::::::::::::::::::::::::::::::i
       /::::::::::::::::::::,ヘ:::::::::::::::i
    ,.ィ「`ヽ、_::::_,.イ__ `ヽ.ヽ:::_iヽ、  
  ,. ´:::〈__r--i__]--ヽr-、__7ヽ、::::::::::ヽ.
イ_,.'-rへン-'" ̄`ー'-、ハ、>、二ヽ、:::::::::`ヽ.      こーりん? こーりーん? くそ、いねえのかよ。そういやさっき買い物行ってくるとかっつってたな……。
_,.r'イ´ ハ i  i 、____ヽ. ヽ!ヽ `ヽ、 ______>
ハ/   !_,!ィ ! ハ,!=-ヽハ  ゝイニヽ>'ヽ、_ノ     あー君君。本日店主不在のため休業だから出直してきたまえ。
ヽ.レ、  i rrt、レ' ´ ヒ_,.ノ レヘハ 〉   i__,.ン
  ノ) ハハン      " (/ン     ハ
  ヽハY! " '      (ソ)    i/ 〉
  ノ .人    ‐    (ノン    ハ  (
  〈.  r V>、.,___  ,.ィ(Yノヘへ/レヘハ〉
   )ヽハへハ  ri/}>i<{'⌒ヽ、 
      `y'´/_l__/:::ムイ    ',
      r〈 イ:::::::::::::〈   、_,.ィ>
      'y^ヽ!::::::;;::::::::ゝヘr'   ヽ.


奥からのっそりと出てきたのは、何ともコメントに困るような……メイドと魔女を足して二で割ったという風情の、モノトーンの少女であった。

4754 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/08(水) 02:28:00 ID:EoKtsUuG0 [30/71]

               ____
             /      \   
           / ─    ─ \     ……表には営業中のカンバンかかってましたお。
          /   (●)  (●)  \    
            |      (__人__)     |    
          \     `⌒´    ,/    
          /     ー‐    \    


        ,.. --─ ''''"ア
      /:::::::::_____:::::::/
. 」\__ /___::::;:イ  /::::::i
ト、___!へ!、__!ン二____〈─-'-─ァ
ヽ. _,.-::''::":::___:::::::::__`''ー<ハ
_,.-''"::_r_7'-´`'ー'`ハ__>‐、:::::::`"'ー-、
:::__r'ン´ ハ  /| /_,.ィ!_`iー!ヘ__::::::::::::>
rイ  イ/、_!V レ'ァ!´ リアト、! ̄ヾ><´       あー、そりゃ何かの間違いだ。きっと出かけた店主がひっくり返し忘れたんだろうよ。
`_ソ! ,ハri´リ    ゞ-'  | |ヽ、|ヽ、___`"'ー.ァ
  レヽハ ゞ' ,    " ハヽ! ヽ、.,____二<    というわけで出てった出てった。あたしゃ忙しいんだ。
  ヽ!ヽ!"    _    /iヽ!Xヽ_      `ヽ.
  ノノヽ.>.、,_  _,,.イゝ、__ ヽXヽ/{__,,..-⌒ン┐
  〈 !  ,ヘ  /i7ニi_,.イ::/´ `ヽ.`'!ヘ `ヽ   ノ´
  ヽrヽ,.!イ! |  /:/    ト、_ゝ'`ヽノ
     / !::!__!_,./::::r!_,.、   /
    r! ハ::::::、:::::::::::7 `ヾ,イ_,. -ァ
    '7`'ーヽ:::::ヽ:::/   /:::ヽ. 〈

4755 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/08(水) 02:29:05 ID:EoKtsUuG0 [31/71]

               ____
             /      \   
           / ─    ─ \     あー……二回面倒くさそうに断られたらこれを渡せといわれましたお。
          /   (●)  (●)  \    
            |      (__人__)     |    
          \     `⌒´    ,/    
          /     ー‐    \    



         /::::::::::::::::::::::::::::::_>
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    「 ̄`ヽ;::::::::::::,.::--‐─ァヘヽ.
__,. -く7  =-」ゝ-く-=ニ  /-、::::::ヽ、
:::::_,.へ、____r、_____,.へ___  !、 `ヽ、_::ヽ.
>r、____rヽ、____,.ヘ____ヽ`ヽ_!__ヽ、___<::ヽ、     ああ? 何だよそりゃ―――
ハ/   !__,!ィハ ! ハ `ヽハ、___ヽ___:::::::::::::>
ヽ.レ、  i rt、/ レ' 、,!_ハ   ヽ. `ヽ_二フ
  ノ) ハ ヒ_!   ,r'-=!、! ハ  ハ!   i 
  ヽハY!" ,    ヒ__rハ (ソ)/  i / 〉
  ノ .人    _    "(ノン    ハ  (
  〈へr V>、.,____  ,.ィ(Yノヘ  / ! ハ〉
       ,.イ/ヽ/ヽ}><{ /V  レ' 
      /7::! ! /-イ::ム ヽ.
     r〈/::::'ー':::::::::!   _r〉
     7/:::::::::::::::::::::ヘr'"´ ヘ 




…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                            ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━



                      ,,..
                  ,...-..''"::::::::ヽ、
             -=、ヽ./:::::::::::::::::::::::::::ヽ、_
            ヘ.,_,.ノ i::::::::::::::::::::::ト;;:::::::::__"''ー 、
            ゝ.,__,,.ノ"''ヽ、:::::::::::r‐''""   ̄"''ヽ
             /;;:::::i   \i-/ ̄ 7
            r''"-‐''" ̄"''二>、__!__
         ,. ‐::''"::::::::::::::::∠_ ヽ"'' 、 ヽヘ::rう::ヽ、
       /:::::::::::::::::::::::::イャ=-、ヽ ヽ、_`、 ゝ//〉::::::ヽ   魅魔様に勝っちゃった。
   _,,..::''":::::::::::::::::::ィ''i"ト |" iひy'〉、  ヽ"''ヽ `y>:::::::)
 (´:::::::::::::::::::::::;:-/,´ !| ルヘ、! ー' ,'/人t、丶',  ',! ニフ/    うふ、うふ、うふふふふふふふ
  ーt''ス<_fヲノ`,'イハ iヽiゝ `、 ``/ィ' i ノi Y !ヽ_,,ヽ_ェ-‐'
         i .リノl |!`ェ ..,,.. イ_」-.ナ- 、 i  ',
    __ ノ''"  ゝ''"ー└‐7´:::/::::::::::::ヽ.  i
  /        /::!:::::::::::::::::|i::::::!:::::;::::::::::::::ヽ.!.,,
 /         /::::i:::::::::○::::ゝ:::::::::::!:::::::::::::::::::::::`ヽ
 レ´          ,:'::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::';:::::::::::::::::::::::: ',
 lイ       ,::':::::::::i:::::::::::○:::;;-::つ:::::ノ::::::::::::::::::::::::: i
  i  ,    /:::::::::::::::ゝ::;;;;_::::::: -‐''ニk- 、:::::::::::::::::: /
  Y´ゝ-''" ..:::::::::::::::::/"''ー――''::"´::::::::ヽ `>:::::::::: /




…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                            ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

4757 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/08(水) 02:30:05 ID:EoKtsUuG0 [32/71]

                  〈   ヾ、:_:_:_x '´   イ'::::::::::::::::::::::::::::::\
                  / >_{__/_____!三ミ::::::::::ヾ、:::::::::::ヽ、
                 /,ィ":´::::,-:-、:::,-:---:、::::::x-、::::ヾ"ヽ、ヾ`""""´
                /___r'=ヾイ  ヾ=f"""',ヾ=イ  ヽ;::r-'-、::::`.ヽ、
              /r_'_`-'"ァ" / / / /  ト、 ヽ,  ト,""ヽ, ヲ-'-:、:::ヽ、
             /'"-- v'"/" / / /l l   l、 lヽ,  ', l ヽ,    ヾ--ヽ、
            イ;|__ァ'"-ヲ  // 、.l / l |ヽ  | i l ', ノl', l ヾ,ヽ、   --ー',
            l::イ ,x'"´/ ィ/.イ /トl--.l l ', .l--リ-'"', l l  lヽヽ ', ヽ、  l:":l
                l::lィ'  イ/ /  /ミ三ニミ、リ  l l xニ三ミ l l  | ',l ヽ、   `""i:|
            /.   ,.. l/ ソ l /ヽ:::::     l/    :::::l  l  l l   ヽ、`'r:}           あああああああああああああああああああ!!!!!11111
         ./   /, `"ツハノハ l   _______ u.l   |  .',ァ'"ヾヽ  ' ,/
       /   /t  `> /  l X l / ────-vi ./  / ヽヽヽ、_ヾ>-ツ.  ` ,         くぁwせdrftgyふじこlp;@:「」やっぱりクォクォアハバンホーテン!!!
     /    ./---''"´ィ /   `i リヾ 、. ..____ ィ /  /l    ヾ、__/.ヽ,     \
     /    / `"""/_/,.=-、; ヽ, 〉 r.≧.--≦´+/  / l l__ァ'""ーヽ   \    \
   /    /_r---+"""´   `ーハ ヽ-}ー-    } /-イl"´      `>"+--\    ヽ,
  ./   /"´  .|   .|       ./__l __リ::lァiー-i-─/i /l:::l´ l         |: : : | ̄ヽ、    ヽ
  i        |    !       / 〉 .-i__ノ, ヽ`:":":"/:l リl::::l           : : : :|       ノ
   ヽ、_____l,   l        `7"/ l::::::::::::::::/::::l.l:リ::::;l         \:_:_:_l-----─ "
          `7"7ヽ、 _x====、.|:::イ/リ|::::::::::::::::::::::リ::::::::::', ァ--- 、   ァ'"´ ',
          /ィ  ./`"´|    `l::ヲ'ノリ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ    | `""´  ', .',
         // l ハ   .|   l  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   |     ト, .ト、' ,
       /ィ   .| l ',  .ト,   ', ';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l.    |     ハ ', ヾ,
       '"´    l l  ', .| i   ト, ト::ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::/::〈    ハ     /  l l ヾ、
             リ  ', .| .',  .| .' リ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉  / |   /   | l
                 ',l  ', | ∨ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',  /  .|  ./   .| l
                   .ヽl ヾ:、::::::_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:,xニ'"/  .| /    | /
                 ,ァ-'"""ξr"、-  -----ヾヾ-`ー-l/     レ
                 .|  ァ-f/              ヾi i、.〈
                 |l /〉 /                ヽヾ、i



               ____
             /      \   
           / ─    ─ \     
          / u (●)  (●)  \    
            |      (__人__)     |    
          \     `⌒´    ,/    
          /     ー‐    \    


そんな! 声まで変わって!

渡した手紙には何が書いてあったのだろう。やる夫は訝しんだ。

4759 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/08(水) 02:31:09 ID:EoKtsUuG0 [33/71]

           r―‐- .._    , ,,,;;;;;´;;;;;;;;;;;  丶
           〉     ` <;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;\
          〈     r―- ヽr―-、;;;_... --―‐'―‐┐
    , ,-―――┴――‐┴――┴- ..j-――ォ     〈
   /;;;;;;;;;;;,;;;;;;;;;;;;,イ二⌒Y⌒ T ⌒ヽr‐-、¨;;‐,,,.._       }
  ヽ ;;;;;;;;ノヽ-'      ̄ヽ--ヘ _ノ-、 ヽ⌒ヽ ;;;‐,,,_   j
   \;;;;;{上/     /   ,'´       ~-‐、j__ゝ-、;;;;;;;;\
.    ヽ ;;,' /   /  ,'  !      ;   ',     マ人;;;;;;;;;;;;.
      / ,'   ,'!  /!  !   ;  /!   i      .!ノ;;;;;;;|
     ∠__,!   / !メ、」_,,./|   /! / !   ハ!      |.;;;;;;;;|     はぁ、はぁ、はぁ、ちくしょう、さとりの奴の紹介かよ……わぁったよ、何でも見てけ。
       !  / ,ァ7´, `iヽ| / |ヽ、」ニイ、 / 丶     |. ∠
       i,/レイ i┘ i. レ'   'ア´!_」 ハヽ|  |     /
       /   !○ ゝ- '       !    !  ! /  |   \
      /   7/l/l/   、     `'ー‐ '_○/  |  |  i  .|
      '、  ,人    `i`ァー-- 、  l/l |   i  .!. |  /
       ヽ.ソ  `: 、.   レ'    ',   u ,/ |  /  |  ! \
         i  /ーナ= 、 '、    ノ  ,.イ,_/  |   !  |  |
        |ヘ./|/レへ`>-r  =ニi´、., ハ   i  ,'  /ヽ/
             _,.イ´ヽ.7   /  /:::|  / レ'  レ'
           /7:::::!  ○O'´  /:{>O<}.
           /  /:::::::レ'/ムヽ.  /::::::::/ │ ヽ.
         ./  ,':::::::::::!/ ハ:::::`´:::::::::::|  /    ',



               ____
             /      \   
           / ─    ─ \     ……何でも、と言われましても。
          / u (●)  (●)  \    
            |      (__人__)     |    
          \     `⌒´    ,/    
          /     ー‐    \    

4760 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/08(水) 02:32:02 ID:EoKtsUuG0 [34/71]

                                      /つ     (⌒ ̄ ̄\_
                                     /  つ     >  _____     /)
                                γ´⌒::)  つ    (⌒\ー′      (\   /
                               ノ  ::⌒ ̄` ̄ ̄ ̄ ̄⌒_ヽ \ー      \ (⌒\     ヌ
                    __       / :::ノー ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ  (⌒ー- ─ 、、       `ヽ \     オ
                  /    ::)    / ::::/   /)  _ノ:::    ̄ ̄ヽ::   |      (⌒ヽ  l:::  \     オ
                /  /⌒´   /   ::(   //  ( ___ ::: ヽ  l::   |  ⊂二ヽ\ ヽ_   ___  オ
          γ⌒) __  二⊃ ─ '     :::〉 _ノ U      `ヽ           __ ヽ    ̄ ̄     ヽ  ・
  _ ─ 、  _/::/  ̄    ̄ ̄::)     ___ノ              \        (__ \  ̄::::─、-  ̄   \ ・
 ̄   三ノ_/ ::/ - _  ̄ ( ̄ ̄____::: ───                            ヽ  \_   \ ⊂     ・
   /(__ノ  ::|    ─  ヽ           ______                   :::::  \
  _     ─ _ノ   ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   / ̄/ ̄/ー-、     ` ̄ ̄   / ̄/ ̄/─、--、-、             / ̄`/ ̄`
     / ̄          γo/ ̄/ ̄/─、_(l()  ::| ::{  / ̄/ ̄/~ ̄/ー、 /) () | ::{  ::l ;;| ::|`ヽ/ ̄/ ̄/ ̄/--、  /() :::/   :;
   / ̄/ ̄/‐-、  / ̄/ ̄/─ 、:: l  /  / ̄/ ̄\ /()  { ::/  ::/  :|ヽ () ::| ::l  ::| ;;l ::l  :| :l ::/ ;;/ ;;;;|ヽヘl()  :::;    :;
  _/() / ::/:;;/ :;;l ×  :{  l  ::; lヽ /()  ;;| ::::| {  |ヽ   l 〈  ::〈  __,,〉ヘヘ::{,,,,;{、,,、,;;|,,,,;;|,,,,,|,,,,;;|ヘ ;;;l  ;;|  ;;;| 〉ヘ(〈,、l、ヘ, ;;,
 ()  〈 ;;〈  ,,,,,;;;__〉  l、,, |  :l_| 〉l()  ::| :::::| 、,,,,l_〉/ ̄/ ̄/─r- 、   / ̄/ ̄/─r-、     / ̄/ ̄/─、--、  /⌒ ̄/` ̄
 ̄/ ̄/─ 、  _    / ̄/ ̄/─r─、/ ̄/ ̄/─r-、   (/() :::/ ::/  ::|  ヽ (/() :/ :/  :| :\  / ̄/ ̄/─r- 、 ::| (/ () {  ::
::::/ :::/  ::/    ̄/ ̄/ ─r--、  :|   \{  ::{  l  \  ヘ|() | :::|  :::|__〉|() ::〈 ;;〈   ::;|__,,〉/() ::| ::{  :|  ::ヽ / ̄`ヽ ̄:ヽ-、
____,,/()  ::/  /  ::/   \ :::|   ::〉 ::l  :| _,〉 ~ ``~ ̄ / ̄ ̄/ ̄/ ーr-- 、 ̄ ̄    |) () ::| ;;l  ;;;|   ;;〉() () |  ::} ;
      () () 〈  ::〈  _ _    ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄/`ヽ ̄`ヽ─- 、_  /()  ::/ :::/  :::/  :::\   / ̄ ̄/ ̄/ ーr─-、─ 、ヘヘ ,,}  ::| _
/ ̄/ ̄/─ 、  / ̄   ヽ `ヽ ̄`ヽ─ 、  ::|  :|  ::;;;;| ::;;;;| ::lヽ()  / :::l  ::l  /  :::::ヽ, (/ () :;;{ ;;;{  ::l  ::| ::;;;ヽ   / ̄   ̄/ ̄
)  ::l  :l   \(/ () ()  ::|  :;l   :l   ::l-、 ::| ;;|  ::;;| ::::;{  | lヘ__|,,,、、,|,,,,、,,,l ,,,{、,,,,,,;;;;l」 (| ()  ::| ;;;l  ;;|  ;;|  ;;;::::|ヽ (/:::(_):::(_) ;;;l
_::〈,,,,,,,〈__,,,γ) (_)  ()  .::l  ;;|  ::|   ::|  l_,,,,::|  ,,,,| ,,,,,l_|,,,,〉 / ̄ ̄/ ̄/`ヽー─r─-、 ()   ;;| ;;|  ;;l   |  ::;;;;| ヽ:::(_)::::(_) :::{
` ̄/ ̄/─、   (_l  ()   :;;|  ;;|   ;;|   ::|  |_     / ̄/ ̄/─/() () ::| :::| :::|  ::|  :::ト、,,,、l,,.,,;|_;_;;;;|   }  ::;;;;l /:::(_):::::(_) ;l
  ::l  ::l  /\ / ̄ ̄| ̄ ̄|── 、-─- / ̄    ̄ヽ ̄`ヽ ̄ ̄ヽ─ 、--、_::| ::::| :::|  :{   ::{ ヽ/ ̄   / ̄ ̄`/ ̄;;`/'' ̄`l ̄ヽ─
  ::|  | ;;/  l/_ _;;;|  ::;;;|  ;;/ ::;|ヽ::(_/.....(_)...(_)  ::}   ;;|   :|  ;|  ::|  ヽ- 、 :::;|  :|   ;;| ;;;| () () / :; ;;;/  :;/ :: ;;|   :|  :;
、,,,,::l  | l / ̄ /  / ̄/ー 、;;;{  ::;;| ;;| (| :::(_):::::::(_) .::|   ;;|   :::|  :}  ::| :::|  ヽ,,,,,|,,,,,,,;;| ,,,,;;;|;;;;ノ() () {  ;  ;l  ;;{ ″ ;l  ::|  :;
   ""'"'(/()   {   l  l   | ̄/─ヽ、(,|::::(_) ::::(_)  .::|   ;;|  ::::|  ;|   :| :::|   ::|  / ̄ ̄:::ヽ ̄ ̄`ヽ ̄ヽ─ 、--、- 、l   ;;|  ;;l  :;
 ̄/ ̄/(_l ()  l   :|  ;!   ::| {   l ヽ / ̄ ̄ヽ ̄`ヽ─ 、‐-、_ ::|  :::| ;;|  ;;;|(_/() ()  ;;;;|   :::;;;|  ::|  ::| :::|  ヽ〈~ :;;|〈~ ;;l  :;
 .{  .:l, (| () () |  ;;|  ;l   :| ;    |  |/()    :|  ::}  ;| ::}  ヽ,,|,,、,,|、,,,,l,,,;;;;;/(_{() ()  ;;;;|   ::;;;;|  ::|  ::| :::|  ::|`ヽヘ~ _
 :|  ::l,ヘヽ,,l、,,,、,,,、|、,,,,,|~,、,|,,,,,,~~|,,,、、,,,,、l、,,γ) ()   :|   :l  ;| ;;l  ,,::〉/ ̄/ ̄/─、({() ()   ;;;|   ::;;;;| :::|  :::| :::|  ::| ,,} /   ̄/ ̄

(※ イメージ映像です)



               ____
             /      \   
           / ─    ─ \     どないせいと。
          /   (●)  (●)  \    
            |      (__人__)     |    
          \     `⌒´    ,/    
          /     ー‐    \    


本当にここは店なのかどうか。ドンキとビレバンを足して2で掛けた感じ、といえばわかるだろうか。



                  _,,.. --、
                 ,..::''"´::::::::::::::;::\
         |`'ー‐--<:::::::::::::::::::_;;:: -‐ ''"´ ̄`7
       ,'  、_   `ヽr‐r'"´  _     /
     __/  _,,..>=-‐'─'─-<..,,_     ,!>
     }>''"´::::::::::::_;;;;:::::;;;;;__::::::::::`"'<./
    /::::::::::;;::-‐'"´        `"''ヽ;:::::::::`ヽ.
   ;':::::::::/´ ,' /    i   ! __! イ   i\::::::::::::\
   `ヽ、:!  i  | メ_ ハ   ハ_」,_ ハ   '.,  Y:::::::::::::>    ……何が欲しいんだ?
       )ヘハ !/7´ハ' |/ '´i´ハ`Y!   )  ',:::::/
          ,ハレ7! iソ    !___ソ ノ! /    V
       / ,/''"  '      "'' ,レ')ノ   ,ハ
      ノ  ハ、   ー-‐-'  u ノメハ   i  / i
     (   /  レ\      ,. ィメノ  ハ   ノ
     `ヽ!/`ヽ),ノ`'iァ-r   /メノ>-ァ‐-、ヘ(
       '   )へ!_,.イゝ-イ(X)/:::/    \)、
           (/´ ./::レ'iヽ}>く_]/        Y
           /   7::::!_/__」,ハ::::;i       ,ノ
         r!   !::::::::!/:::::レ'::::::ゝ、  _,ゝ-へ


どことなくばつの悪そうな顔で聞いてくる。さすがに自覚があったのだろうか。

4761 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/08(水) 02:33:03 ID:EoKtsUuG0 [35/71]

               ____
             /      \   
           / ─    ─ \     >>4735-4738
          /   (●)  (●)  \    
            |      (__人__)     |    
          \     `⌒´    ,/    
          /     ー‐    \    



              ,, - ― ‐‐ -  、
           ., ' "´             
          /     ./            ' ,
         /    ./   |    ハ _/ イ i     ヽ    ふむ。ステータス見せてみろ。
         ,'     .|、 |∧  / レ'-‐  |  /   !
        |      レ>‐、∨    _ ,iイ  |  .!                            >>4412
        .八 、  |〈 l´ハ    '  ` !  /!   
         .)ノ \,ハ. ゝ'゚ .     ".|/ .|    \   クソステだな。諦めたら?
           / ,|"    -‐ '    /   |     ノ
          /  / ゝ、,        , イ  / /    | (
         〈   ,ハ  / |`ミ7ァr '" ハ|  .レ'  __ハノ
          ) イ  レ' `ヽrく__∧_ 「\rート'´|   `゙く
             , - '"´|/   ハ |_/ゝrヽ」.     ヽ
           /   {7  ./| |   |ノ::|/        \
          r'  /)' i::| /,_|__||  /|::::|         ' ,
          |>、/  'ー‐''つ::::::::::::|_/ ̄:::::::'、    __  ___ 〉
         //    ‐ァ'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、 ,イ´ _」__/
       ./ /   _ノ!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/` ーく´   `\

4762 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/08(水) 02:34:01 ID:EoKtsUuG0 [36/71]

               ____
             /      \   
           / ─    ─ \     そうですか、失礼しましたお。
          /   (●)  (●)  \    
            |      (__人__)     |    
          \     `⌒´    ,/    
          /     ー‐    \    



               ////////> .     , -‐-、
               ///////////////>/    /
            ////,-―――---.r、_/__}  ヽ
              ////       --{_X______}-  _    _
          ///∧   -‐ ¨////////////////////>-〈 ヽ‐r i
         ////ム}     ///////////////_____.γ     'ヽ
.         ム--‐‐F´|_, <//////////>‐ ¨ーへ 廴__/.V     /> .
            {///////////>i ´.  |、  \ 、 ヽ;:_,う {  --r"//////\
.            /////////>父 | i、.   | ヽト、 , ト、 、 ヘー㌦ヘ.   ∨////////ヽ
.           ///////> ´云=x`ーl´V . |ーz≦、 | ヘjヽ .ハち/ハ    ∨/////////
.         ////,> ' ./. ,イ{ 任い `i| ヽ j 件心ヾ |   ヘ、 |>//.',    ∨//////     あっ、ちょっ、ちょっと待て! その紙は持っていくな!
      //>チ / / / iゝ辻ソ     、'...辻;;ソ/| |  | 〉リ///∧   .V> '
      />´/ / { { /|/  ト(_ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ_)ノ  |,///////.    ヘ          わ、わかった! ちゃんと見繕ってやるから!
...  /´//マ ./ .| ヽ{     .|ヾ、   γ´ ̄ヽ     .j  i  |>  ´.  ’
. //////ー/  .|  λi.   ハ    ,   .:}   /  .| /     __}     ’
.////////./  / ハ / ヽ、  个    ヽ __ ノ  イ  ,イ|/´ ̄`>´  ハ     }
////////.,  / /ヽ   \\ ヘ 介   _ ,  イ__ム / |   /.     ヘ..    l
/////// .{ /|  /  {  ヽ、 \ヽ才 ¨¨   ̄ . / /  ノ  /       } |ヽ.   ;
////////i /-| ,   人  ヘ ト、{.ヽ}_    , -‐ノ_{ -く   /         ハハ____{
 ̄ ̄ ̄ ̄|,  /  / ハ  レヾヘ{く`   ̄ ´ィ { /  ィ´          ヽヽムイ|
.        /  / / 入 | /`Ⅹ\, --{ ̄/ r´/ | i           ` ´  .|
.          / / /  }| //ムイ´/ム/i /___.ノ///| |    ―-- ____ノ
、    _  ’ / / /  ヽ〈////////} {コ  ////∧ ハ  、    > ´
\ ̄  , イ  / / ,  ヘ }、//////.'ィ´ ヽ{/////.∧ ヘ >-‐イ、
   ̄   /     //    iヘ///////|  ヽ)、////∧  ̄ } λ \
     /    / ノ.       {///////.人  {'//ヽ///.∧  / ./ }   \
.     /  {  i /       ヽ }////////| > _ゝ/∧///.∧ i 〉 |
   / / |   /         `j///////.∧///////∧////ヽ_{i   |\ 、.  ’
    / .λ /    , -ァ―、///////////////////∧/////}.   | ハ \ ハ
   { イ    ヘ  // _  |///////////////////.ハ////∧  |.     ヘ }
   |' {   ヽヘ.  / /- .ユ }////////' ¨ ̄ ̄ ̄¨|¨ヽ}///\ハ     i  .| j
   | ヽ  | ` ハイ./´    ヾ//////...   -   .|/マ///// \.    | /' _
 , -‐-、 } λ  ハ`}      ∨// , -‐ ´..    |_ム-――-、-ゝ、,  ´    ` 、
’    \/ .,   ¨|      V /       -‐        ヽ/         ヽ
       \V.  λ       '     />―-- 、\.     /             V
        \   ハ       ’_/ ̄`ー―-    ` \ /              ,


本当に何が書いてあるのだろう。どうやらこの子はあの職員さんに何か弱味を握られているらしい。

まあ、それほど深刻なものでもなさそうなので、自分も便乗してみた。こっちも生活がかかっているのだ。

4763 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/08(水) 02:35:21 ID:EoKtsUuG0 [37/71]

-━-厂  `ヽゝ:::::::::::::::У:::::::::::::::::::Г ∨::::::::::::::::::::::`ー― 、
        ` ̄ ̄ ̄`ヽ::::::::\:::r'   ∨:::::::::::::::,、::::,. -‐,:::i
          ,  ⌒ヽゝ \:::::::::::`ヽ   ∨:::::::::/´ ̄  .メ::::!
、_  ≧=-./   イ八  ∨::::::::::::::::::\{ f}´ '   ハ:::',
   \,. - 一' ノ    ,彡' 乂 ∧::::::::::::::::::::::` ̄ `ー 、   冫i::/
   〃‐イ  /   /  〃 `ー \::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ {. ノ'
  {{ ハ. /{   孑廾ト、{   }.∧\::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
   リ八 乂j i /z≠ミx、 ヽノ ,廾ト、 ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\     さて、やられる前に超火力でやれ、か。ま、いいじゃないか。
     ヽヽ{  l!从γじ   )イz≠ミx、λ\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ーァ
.      }八ヾ乂 ` V:ツ    γハ ヾ.八  \::::::::::::::::::::::::::::::-一'    嫌いじゃないぜ、そういうの。弾幕はパワーだからな。
      入ハノ {   ′   { しリ 从 仆、  `二´ ̄ ̄ ̄ゞ 厂
     /  ソ ,、   ` ー'  `ー´ノ ハ/ }‘ ´  叭一'⌒ヽ,ノ
    イ7  /  ノ    __ イ  / }´  八   \
  ノ'´{  {  〃7f´⌒ー r'´ ノ   丿      ヽ  ヽ
   八 人 /´ 圦,. -‐=,Aト/ ,、一''          \ノ
   ) イ //    /`ーゞf ̄  ヽ      ハ  、 ヽ
   ヽ/::::{    /彡´ ノ       \        } ハ
.    {:::::::::::ゝ :一'}八{ 〃        }  }  /  人  }
.    {:::::::::::::::::::::::::::: jハく       〆 /  |    イ  ヽ ノ
.   λ0::::0:::::::::::::::::::ソ:::\     ゙イ〃  ノ ,从/  ノ'


つらつら考えていた事は、好感触ではあるようだが……何だろう、そこはかとなく不安になる。

4764 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/08(水) 02:36:06 ID:EoKtsUuG0 [38/71]

   _,,....,,_ 
-''":::::::::::::`''::..、
ヽ:::::::::::::::::::::::::::`'::.、
 |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ
 |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"´  (__
_,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7
::::::rー''7コ-‐'"´    ;  ', `ヽ/`7    しかしちからが1だと、総骨鋼の斧で唐竹にしてうさぎがギリギリってところか? 
r-'ァ'"´/  /! ハ  ハ  !  iヾ_ノ
!イ´ ,' | /__,.!/ V  、!__ハ  ,' ,ゝ    スライムでも当たり所が悪ければ跳ねちまうし、うさぎは首か、足でも落とせればそのままイケるだろうが……。
`!  !/レi ━━    ━ レ'i  .ノ
,'  ノ   !'"    ______  "' i .レ'       明確な攻撃だと外しても襲ってくるし、その辺の安全マージンは取りたいところだな。
 (  ,ハ u   !______i  人!
,.ヘ,)、  )>,、.,______,. イ  ハ
 (  )',.イ ヽ、__ノ 「ヽ.レ'ヽノ
 ノヽ/  ';::ヽ、/iヽノ::i Y
  ri   !:::::::`ー┘:::! i
  ./ヽー-,イ:::::::::::::::::::::!ンi



     ____
   /      \
  /  ─    ─\       やっぱりその辺りがネックですかお。
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



                __
             ,..::':´:::::`"''::、,
            /:::::::::::::::::::::::,__:ヽ,
          ,イ'‐-、 __,.-‐'´i:::::':,`'
        , '-‐〉  i__}   〈‐--ヽ,  __  ) )
      ,.-‐ゝヘ-‐'ヽ、,'´`"ヘ`r-‐、,ヘ/ l ) )  
      ,'´::::,:' ,' / /ハ ハ /ヽ, ハ (/ /       ふーむ。何かいいのがあったかな……?
  ( ( ,ヘ,`'ー ! i レ'‐-レ'V -‐ iメ、iノ/ /
    '、 '、-ヽハi ○   ○ (ソ) ̄ヽ/
     >、'ヽ/、 ! ""r-‐¬"" (ノ)'´゛-イ
     <-、ソ/ノイ |lゝ,ヽ、__,ノ_ノ(X)   ノ
     `-r'_,.,___`、ハi,`v'´ヽ/7{><}<"´
          ` ;l.:.:.`'‐'´:.:.:.ヽ|ヽ
            ム'.:.:.::.:.:.:.:.:.:.i.vヽ,
           / ̄==="゙゙i`\'\


がさごそとその辺りのものをひっくり返し始める。

がたんごとんとあまりしてはいけない音がしているが、いいのだろうか……。

4765 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/08(水) 02:37:03 ID:EoKtsUuG0 [39/71]

    / ̄ ̄ ̄\   ドサッ
  /        \    
 /    ─   ─ ヽ      お? これは……。
 |    (●)  (●) |   
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \


ぽんと足元に放られたものが何となく気になり、持ち上げてみる。

畳まれた布のようだったそれを広げてみると、


                                          _____
                                       , ´       イ
                                     /        //
                                         /         イ ,'
                               __ ィ_’___ , イ ’ ̄.:.:.:.:{
               _ .… . ___ ィ ´  ̄/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
            r ´               ノ.:::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:)
             ! リ  l´  ̄ `ヽ _      ,´.:::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__ノ´`Y
              l/   !.::::::::::::::::::::: ̄  ̄.:::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_ ,イ.:.:.:.:.:r´ヽj
             イ   l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:- ‐ '' ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ´
          /      l.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::.:..:.:.:.:.:.:.:\
         /        j.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
       /       ノ::::i.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ _::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:)
        /      イ..:::::::!.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ _ ._::::::::::.:.:.:.:..:.:.:.:/
       ,'    ,´.:::::l..:.:.:リ.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,イ    ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
      :   /.:::::::::::::',::::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Y  ̄`ゝ.j.:.:.:.:.::.:.:ノ
      .l /:::::::l.:::::::::::::Y.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:..:.:.:ゝ、    `ゝ- ‐'
      .ヾ!::::::::::::l.:::::::.-’l`ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
       ゝ-‐‐+-‘    |  ).:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:j
        /  リ     l: /.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ
         ,'.  /     l/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,イ
       .i ,イ        ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:> ´
        l/        ` <.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
        l!             ̄ `ヽ.:.:.:.:.:.:.:>‘
                        ゝ-‐’



ぼろぼろに穴の空いたマントだった。

4766 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/08(水) 02:38:00 ID:EoKtsUuG0 [40/71]

    / ̄ ̄ ̄\   
  /        \    
 /    ─   ─ ヽ    ……古着、にしてもちょっとひどすぎるお。うんん……?
 |    (●)  (●) |   
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \


色のあせ方から、使っていて負荷のかかるところに穴が空いたというよりは、屋外に放置されて風化されたような感じなのだが……。

そういうもの特有の、触ってパリパリと砂に還ってしまいそうな乾いた脆さがなく、生地自体はしっかりしている。どこか歪な代物だった。

例えるなら……生地を痛めずに糸の色だけでビンテージジーンズを再現したケミカルウォッシュ柄……みたいな。

余計わかりにくいか。


4767 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/08(水) 02:39:00 ID:EoKtsUuG0 [41/71]


                 /l //⌒}ニニニニニニ\
             / :|//  {ー―――‐<ニニ\__
               / /7   _ノニ/ ̄\=-、\ニニ\ニ\
           / {__}イ´二>'⌒  xく⌒ヽニニ≫xニニニ|_
          r‐くー┴'( ̄`>、___/\\_,ノ´ ̄厂`ヽ\\二/
         {___ \___)/|\ (\(灯心(_/\__ノニニ\
.        /二}フ′}: 「 从lィ灯ハ\  Vソ}| :| {く⌒ヽ二\       おお? それは貸した覚えのないどこぞの貸し倉庫の隅に何故か転がっていたという
      /ニニ(___ィ }i |   i乂Vソ ,    / :| :| V_ノニニニ\
     /ニニニニニ廴| \ Vハ.   r  ア/ ハi  :  .ハニニ===―一     曰くつきのぼろマントじゃないか。
     {ニニ∩二ニニ二ノハ :トゝ :,>'" ̄厶イハ,i: / 厶 マ´
.     `¨¨¨| |´       ̄∨\く ___ ´ ̄{_t_ノlイ /  Ⅵ
.         r|∩、          rイ{__{⌒h'⌒}从(   :}[
      _r{ { Vハ_     // ./o/ {__,乂__ノ     :ハー--==
.     {,Lゝ /  ト、   /ニ'ー┴┴‐=} : 「       :{ \ー--
        [>"  / } |ニニニニニニ{ハ ト、\       ./
       {___/  \|ニニ\ニニニニV  >、\     /
          {      ハニニ\\ニニニ{_// {\_  イ{「``'ー-
.         `>、__.ノニ\ニニ\ニニニ/ニ厶-V    ハ
_  rく ̄``'く二フ⌒`'<ニニニニニ\ニ{ニ{   `:,   ./
  \}___)__r┴' ̄ ̄⌒ \ニニニニニニ\廴  :|   /{
 ̄ ̄ ̄      、      ー=≦二⌒ハニ)ニ} /|  ./ '、
            \   / /   ̄7 `'く-V }     `:、



               ____
             /      \   
           / ─    ─ \     なにそれこわい。
          /   (●)  (●)  \    
            |      (__人__)     |    
          \     `⌒´    ,/    
          /     ー‐    \    

4768 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/08(水) 02:40:03 ID:EoKtsUuG0 [42/71]

、  ___/  /     _,...........::::::::::´ ̄ ̄ ̄ ̄`
::\ )、 r- ∨ ノ ̄ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::ト、\ (__}'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ノ} > ヾ、>ァ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/:::::::::::::::::::::::::
 l_r==ヘ::\           /::::::::::::::::::::∧::
二二フ⌒ゝヘ:::\    }    /:::::::::::::::::::::/  '.
}_/  {__,rヘ::::::\ー '  r‐'::::::::::::::::::::::::::/
 /ノ/// ////Lゝ、::\  ノ::::::::::::::::::::::::::::,′
>' /厶ミ!l_{ {ハl|小:::::::Y:::::::::::::::::::::::::::::::/
/〃/{{川l八ト乂l|十七::::\::::::::::::::::::::::::/:`ヽ、
| {彳ハ ィチハトヘハl|仏ハヘ:::::::::\:::::::::::::/::::::::::::\
| ハ〃ハ ヒ:ン  ヽ'| 云寸ヘ::::::::::`::::::´:::::::::::::::::::::::`      こーりん……あ、ウチの店主が言ってたには、そんなナリだが普通に使えるらしいぜ。
| ハゞ l::::: '_    ヒt少人ト、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
イ/ハヘ \ V` ┐:::::イ仏从ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::      名前が、影の何たら……なんだったかなあ。忘れちまった。
(/小ハト ヽ\ ー ' -<乂从乂ハ\:::::::::::::::::::::::::::::
人ハヽゝヾ _」二// ((イゝヘr┐\> 、:::::::::::::::::::
ヽ )乂仏{  //(ゝ、ヾミミノ、 ト、ミゝミY` ̄7 フ´
ー ´ ノ /j!   (     〉/`ー厂ゞミミ乂}  r ´ミ
、_/イ〃   `ー   ハ ̄ ー;` 丶、仏/   {))`ヽ
イ /(/:::Y ー 、  -イ:::::::::/r   ノハV   _Lゝ、,.
(ハ__ゝ|::::::`ー‐r─--ヘ::::::/  >-─}l    !厶イ
    !:::::::::::::::::ヽ   '.:::j"´    / ヽ  トミミゞ
    }::::::::::::::>'y    V┐    ヽ、  / 、__
    〈::::::>´ /     ノ ハ  ノ    〉/
    |:::::ゝ、 /    /ヘく ̄    / ̄ ̄ ̄7
    lイ   Y  /   /ハ´ ̄ ̄     /,_
    / , ´   f、   /   ト、       /::::::::::
    ノ /   j::::∨ 八    \´ ̄ ̄:::::::::::::::
  / /_r 、  {、:::ト--'     /:::::::::::::::::::::::::::::
/   `::::::::ヽヘ}}:::∨ ̄\__/::::::::::::::::::::::::::::::::::
      }::::::::::'J::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ミ /r=ー'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



               ____
             /      \   
           / ─    ─ \     ……ちょっと着てみてもいいですかお?
          /   (●)  (●)  \    
            |      (__人__)     |    
          \     `⌒´    ,/    
          /     ー‐    \    



                          _ -._
                     ,. <ニニニ` 、
                    , <ニニニニニニニヽ     ,.-、
      _ -―- _     _,.イニト、ニニニニニニニ,. ┐,.イニ,ニゝィ/
.      /ニニニ二二> イ   ̄"'!  `マニ二二二/   !ニ二/  `´
      'ニ7´  ヽ ̄‐=ニニ>、  .',   \ニニニ,.'    ;ニニ/__
.    {ニ.!   ;   .{   ` 、 \、ノ   _ ヽ- /  _,. .ノマイニニニヽ
.      ',r}   乂_」, ,.  -‐.)  \、 ` ー-} .) ´   }ニニニニニ/、     いいぜ。壊したら買い取りだからな。
       }  ̄ ´    ,./ ;  ,(´  '" _ >-=====- _,イニニニニノ  }
      ゝーヽ-‐  ´ { ! :.ハT ー'" ヽiノ `‐=ニニニニニニニ/´ハ ノ                               すでに破れてるんですが>や
         人. _,.ィ八 、.{ ,.- 、ゝ、  }ィ弌ゝ.}ニニニニニ>"‐,ィ./ ┘
.               ; ゝ、 ゝ_ヾソ   )ノ ゝソ人_,. ┬ー'" >./ー'        言葉の綾だぜ。
              i .; i ;  、   ヽ   , ノ イ ノ` T´ {`´ '         
          、    ノ , ハ{   ゝ ._ `   イ! '´ .} ! :.  ,  {
           ` ー- イ : ヽ 、  〈 T__´ィ゙./ '"ノ:. l  :.  、 ',
                 ;  ; ,.ヽ }ソ、  _, { {,. イ>- 、  、 ヽ 、 ,
              , _ / !_りノイ` 、(Y ノ ‐〈   丶 、  __ノ、
              , '"   ,.イニ二{ -=(_{=- ノ    ` ヽ ヽ
            ,.イ, .i  ,イニニニ{,. イ : !ゝ_,}:.     .{;  ノ、  、. ヽ
          ,  ハ ; .{三三三三/,'{  八ニ',.ヽ  :、  、,イ  ,     '
          /  >、 ._ 'ニニニニゝ、ヽ ; )ニ/ハ.__.ノ / 、  }  .;  }

4769 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/08(水) 02:41:04 ID:EoKtsUuG0 [43/71]

      .      ____
     /!     /      \
    Y ::人_ /   ─  ─ \_ ,,/!ヽ
     \Y /    (●) (●) \ _ノ /
      \|      (__人__)  :::::| /
      j、 .\       `⌒´   /.::│
      !::'. :: f\ =-、    ,=≠´::::::::/
      \!::人 :::`ヽ- /[o]∨ :::::::::::/
       j│!:::::::::` `ー‐'´ ノ::::::::!
      r'/ヽ \::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::'、
  .,ィ!  j´::::::::::` 丶:::::::::::::::::::::::::::::::::人  ト、
  /.:し'- '::::::::::::::::::\ ` 、:::::::::::::::::::::::::::::::\|ノ'.
 .ト、:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  \、:::::::::::::::::::::::::::::::::::冫 ヾ:::::::::::::::::::::::::/!
   \`ー一 "´_...- ´-r \ `ー── '´ /
     `ー─ '´と___人__つ`ー─ '"´


+4『ぼろマント オブシャドー』
・クローキング Lv3 使用可能

極めて遠く限りなく近い世界にて、グレーゾーンギリギリの手段で貸し倉庫いっぱいにどこかからか大量の道具が転送された際に、

一部が過剰負荷による消失バグで次元の狭間に消えてしまったが、巡り巡ってここに流れ着いたもの。

なお微妙装備すぎて本人は忘れ去っているもよう。



「そういやMVPAXカード、クジで出た記憶あるんだけどどこいったっけなあ……」

                                   ~とあるルーンナイトの呟き~

4770 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/08(水) 02:42:00 ID:EoKtsUuG0 [44/71]

               ____
             /      \   
           / ─    ─ \     ……これ、幾らですかお?
          /   (●)  (●)  \    
            |      (__人__)     |    
          \     `⌒´    ,/    
          /     ー‐    \    


        ,.. --─ ''''"ア
      /:::::::::_____:::::::/
. 」\__ /___::::;:イ  /::::::i
ト、___!へ!、__!ン二____〈─-'-─ァ
ヽ. _,.-::''::":::___:::::::::__`''ー<ハ
_,.-''"::_r_7'-´`'ー'`ハ__>‐、:::::::`"'ー-、
:::__r'ン´ ハ  /| /_,.ィ!_`iー!ヘ__::::::::::::>      なんだ、武器買うんじゃなかったのか?
rイ  イ/、_!V レ'ァ!´ リアト、! ̄ヾ><´
`_ソ! ,ハri´リ    ゞ-'  | |ヽ、|ヽ、___`"'ー.ァ
  レヽハ ゞ' ,    " ハヽ! ヽ、.,____二<
  ヽ!ヽ!"    _    /iヽ!Xヽ_      `ヽ.
  ノノヽ.>.、,_  _,,.イゝ、__ ヽXヽ/{__,,..-⌒ン┐
  〈 !  ,ヘ  /i7ニi_,.イ::/´ `ヽ.`'!ヘ `ヽ   ノ´
  ヽrヽ,.!イ! |  /:/    ト、_ゝ'`ヽノ
     / !::!__!_,./::::r!_,.、   /
    r! ハ::::::、:::::::::::7 `ヾ,イ_,. -ァ
    '7`'ーヽ:::::ヽ:::/   /:::ヽ. 〈

4772 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/08(水) 02:43:04 ID:EoKtsUuG0 [45/71]

               ____
             /      \   
           / ─    ─ \     たぶん、これが回答になりますお。着けてみれば何となくわかるんですお。
          /   (●)  (●)  \    
            |      (__人__)     |    着てみますかお?
          \     `⌒´    ,/    
          /     ー‐    \    



                         ‐--=チ´     二ニ=} ``'*s。゚。 !  l} _ -=ニニニニニミ
                      ∠ニ   〈         二ニ=}      `'*ノ ,.*゚‐=ニ二二二ニニ}
                       /ー       .:          二ニ=} ─  =-∠二二二二二二ニノ
                    /=- __,.。*'"⌒ヽ、      _二ニ=}ニ=-‐ァ/二二二二二二二./
                    !_厂 ,. -‐≡ミ 、 } __,.。*'"        -= '′二二二二二二二/
                   し'/,.  ─ ァ /ノ=-  ___   -=_彡'´/ <二二二二二ニニ/
                 //ニ=-     `¨ =--‐=ニ二,.。*'"      ヽ二二二ニニニ/
                 / /二ニ=-      ,.                     .二二二/
                   辷二ニ=   //   ¨¨゙'                  二ニ/
                   _人ニニ=-/   {/l   /  / /  -‐‐ .,   |   ニ/
                '" \`¨¨¨´    リ ィ'犾; / /l  /l  ノ         '/
                       \      / ,: v:リ       ㍉.,/}         ;      ふむ……いや、やめとくぜ。
                    \     ヽ     / / 、、 ,    ム:::ハ      /    ′
                     \     _,㌢ ≠‐八   _    ゝ斗 /    /    .′
                    \_,㌢       :::゚。 V`¨ ヽ  `` / /    / .
                    (/    :   ::::::゚。 ー ′  / ./    /
                      ‘,   :、  ..::::::r  _ _  /  ∠  /
                       ∧    ...::::::㌘'゙  /  /  V ./  /
                        /  >  .::o-'´   /  /      V  /
                    /  /  _ -----   -_{   }        /
                      /     _---------O- {   }      }./
                     / _,------------_ {八 } .: ..:: 从
                     { /_,---------------_  }/ .:: .::   .::::\
                   _ ------------------_  .:ム:  ..:: .:
                    _---'....` --------------- ,.ノ        }
                   ---';i:::::::::`--------------' |        ,
                 '- '::::::::::::::::::`------------'人.........   ..../
                _,.ノ   :::::::::::::::`'---------'  丶::::::...::;:ゞ
                 {            ::::::::::::r---'    ‘,^"´ ‘,


あなたもどうぞ、と脱いで差し出すと、少女はむっとそれを見つめた後、首を横に振った。

4773 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/08(水) 02:44:04 ID:EoKtsUuG0 [46/71]

              ∠三三三三三三三三廴
            ∠三三三三三三三三三ニ≧==-、
      ,、   ,仁三三三三三三三三三三三三式_
___   }  ̄`゚''=ニ三三三三三三三ニラ‐''゙ ̄
三三三三≧=ェ-__ ̄二゛了⌒゙''ラ ̄´    _ -一
..三三j´ ̄/       >==┴‐===‐‐--  _
ヲ ̄.::::::/            .`ヽ、`弋´`ミ三ミ三三
::::::::::j..:′    `丶           \ ヽ::::`弋三      私は卦は門外だが、それでも心得は習った。
    /         \   ヽ  x_    ` ハヽヽ、:::::
 .: i    {  .|{X^ー=ミ  j く ヽΤ丁i } !    ヽ;:      私はそれを覚えていなかった。お前はそれを見出した。ならそれはお前の元に行く運命だったって事だ。
‐、 |.x 、   ト :|-x芹f^7 \ i.   iヽ人iソ    V:::
 `..|.爪 \ _ ヘ :| 八tソ ′  } ハ   i V j      i::::     いいよ、売ってやる。
  .|.|{ 、 {x弍、ヾ  ¨´    j′:::.. 个{,イ / i   ハ Y
  .j八 ヽ 代tj         /Ⅵx../χ,ィ゙ノi ハ / }./
     \ `圦 ヽ        ,:′ }{Y__,ィ゙´/レ' リ ソ
      \ \  ー’   /  /.〈Y__ノ=‐-ミ
        、 >   ∠、_/ .:.::ξ彡.:.:.:.:.:.:
        .ハ  リ `.マ升=八 .:.:.:.:く`ァ''フ´.:.:.:.:.:.   ヽ
         .i .j ゝ_ ..,ゝ{ .:.:.:.:/, `ト-'.:.:.:.:.:.     ヽ
          ,' ノ ∨.v <´ .:.:.:.:.ハノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:      /
         / /  ∧!  '. .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..|       /ヽ
        ノ ′ / ..| 、 .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..| /     /   ヽ
         r=z.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:r=z.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:x
        .:.:ゝ_ソ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ_ソ.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.\



               ____
             /      \   
           / ─    ─ \    ……そうですかお。
          /   (●)  (●)  \    
            |      (__人__)     |    
          \     `⌒´    ,/    
          /     ー‐    \    


前世の世界では占いなど欠片も信じてはいなかったが、目の前の少女の言は不思議な重みがあった。

4774 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/08(水) 02:45:03 ID:EoKtsUuG0 [47/71]

―――きっと厚意。

                _
                  /::::\
              /、:::::::::::::\
                 /::|:::::::::::_::::\
              /:::::|:::/ : : : \:::\
           /::::::::|〈: : : : : : : : \:::\
              /:::::::::;:!:::\: : : : : :、: :\::::\
          /:::::::::/ |:::::::::〉: : : :_ 二ニf⌒iニ二ニ==ー―――――――ァ
            /:::::::::/ j::::::::」>''´:::::::::::::::::::: ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;'
       / :::::/,r―'''´ ::::::::::::::::: /`ヽ::::::::::::;:イヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;'
      /::::/ ̄/ :::::::::::: fヽー 、_/! ,、 |_//   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;'´
     /:::::::/' / :::::::::::::::::::l _\  |'  \、_/ヽ\ !イ:::::::::::::::::::::::::::::::::;;-'´
.   /:::::::://:::::::::ノ\ ̄`| //,イ\ノ  | ト、ヽ  \ j:::::::::::::::::::::::::::;;-'´
  // ̄' /::::::::::::::\ , ゝ、_ソ/ |!|、 `ヽ l l/、 ヽ、_|:::::::::::::::::::;;;-''´
      /:::::::::::::( ̄`V/  l |ー|- 、`ヽ、}ノィ=ミヽr--,__;;-一´                有り金全部な♪
    /:::::::::::::::::::::: ̄`イ ,.:、l l |r=ミ jノ  ゙゙゙゙ ム二)   `iー''''''ヽ
  /::::::::::::::::::::::::::::::;;;_\.:;ユ、ゞ゙゙゙r── 、 __(_、_) ; -- ;    |ー-- 、
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ,/~ `Y_,ィ'''つ  ゝ   ノ(_,,.. --''   /   /     \
           r‐ヘ  -、.-ーぅ'/i\ _二 ノf/ (_, ー^ニ丶、_ノ 、    _  }
           |  ヾ__;r-イ ノ ノ、r=ニ三l|          |        ̄,,.. -''"
           /\___ノー-、‐イ,r'ミ(///  lヽ   , _,,..」-― '''" ̄/ /ー-、
          |   / |  イ,∠/ノ」// / /イ! \   |/}`| /ニヾニ=、ヾ ̄ヾj
          l _ノー┴--〈////l / l l l{ヽ  `ヽj/ヾj/`ヽ〉ノノ、! lヽ\
                     /:::::":::::ヽ \l |│l\、  ノノ、 ヽ  〃  \ヽj∨
                  _/::::::::::::::::::::: ̄::\! | , イ〈(  ヾ三ヽ     ヽ〉
                / /::::::::::::/ ⌒ヽ:::::::::::V::レj !\`,, -─〉 〉-、
                ∨:::::::::::::ヽ  ノ::::::/ ̄  j /     /ノ  /
            , -─|:∧::::::::::::: ̄::::::::::\〈、_/        /
              ト<⌒|'  \::::::::::::::::::::::::::::`Y´           /


4775 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/08(水) 02:46:03 ID:EoKtsUuG0 [48/71]

               ____
             /      \   
           / ─    ─ \    …………。(無言で財布を下に向ける)
          /   (●)  (●)  \    
            |      (__人__)     |    
          \     `⌒´    ,/    
          /     ー‐    \    



:::::::::::::/  /|        /_,,,......,,_ ./  / /    /  /     /   .l  ‐- ..,,_:::::::::::::::::::::::::::‐- ..,,_
:::::::::::/ /:::::|       /´     /`ヽ、//     /  .イ     /|    .|       `.r-::::..,,_::::::::::::::::::::::>
::::::::://:::::::::/l     /   /   /、      // /-‐===-xj  / |       | i::::::::::::::::::‐-::::._::::::::::
:::::/:::::::::::::〃l    ′ /   /        /  ./   /  /.`メ、/|       } l:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::
::::::::::::::::::::::::|  、.   | ./   ‐- .          /  /   / //ヽ!      /  i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
‐- ::;;_:::::::::|  丶  |/  x≦ミメx`ヾ       / /     / /   /     /  .i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      `.|    \.〈  ´   `ヾメ、      // "´ ̄ ノ ´    /     /   l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      ひのふのみ……銀貨10枚ね。
       |     \、               / ≠二三ミメx   /     /    i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       |        .|\ ///              `ヾヽ /    /     l‐- ..,,_::::::::::::::::::::::::::      Eクラスにしては張ったもんだ。まいどありー♪
       | |      .|           ′                 /   /       ノ       ‐- ..,,_
       | |    λ        r 、         /// / _ /        /
       | |    /lヘ      ト `  ―-   、    ー=彡イ          /
      .′'    /| |\    ヽ    ーv~ )       人     /   ./
.      / /    /  l .! l` :...      `  ―‐ ´     . イ  .)    /     /
     / /    /  .! | l/ ̄ヽ、          _ . :< / /  ./    /
   / /    /   ,」-'"´:::::r<|    ー     ト、. `ヽ }//   /      /
  /  /   ., '。-=:::::::::::::γ人  ―- -   ―  イヽ::::∨'   ./l.      ./
/    / rγ::::::::::::::::::::::::/      ‐- ..,,_ _   チ ::/  ./  l      /
   /./ /::::::::::::::::::::::::/`              //   /ヽ   !    /










               ____
             /      \   
           / ─    ─ \    それ以上の価値はあったから。これは貧乏人に対する厚意だから(震え声)
          /   (●)  (●)  \    
            |      (__人__)     |    
          \     `⌒´    ,/    
          /     ー‐    \    

4776 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/08(水) 02:47:09 ID:EoKtsUuG0 [49/71]

Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y


―――この後滅茶苦茶サラダバーした。


         _______
         ̄二つ )、_
      _,. -'"      `ヽ、____
     ,.'"           <
    , ' γ   、    -、  、  `, 
   .,'  ノ_  ハ ハヽ、ヽ i ハ  i ゝ
   i'  く レ イ,.--=.、ハノ_イ、ハノイ´   ,.r,r,r,r-、
   i   i ヘイハ'゜ _ノ⌒i Lォ.!ハ>   (l_l_l_l_r i    銀貨10枚とかキミMVPカードなめてるわけ?
  ノ    ハ |  ̄  丶`ー-'l |     ゝヽ  l
   |,.イ  λ ゝ. +ヽ=='  ハ リ      Y ` l |    (※ ハードロックマンモスを除く)
     レヘハ イiヽ、   /iノ       ,'  :. |
   ,. --;-'"V'"_ゝ、T´、!/-─- 、____  _/  ,' i
  , '"   `  ヽ ー-、 ,.-イ  `゙r   `i   :  ,'
 ,'     ンY、      Y    r'、_    ハ   イ
 i 、 ,. ' ヽ.i      :     |、   ̄ _____,,..r'
 i.      ',ヽ、_。____,.ハ.,____。イ7-'" ̄
./   ,i、  iヽ ゝ / + i イノ
l  ,'   ´ ̄ ゙ー---─'"⌒ヽ、
ゝ、    ヽ   __,,,...   、ヽノ)



             .....:::´:::::::::::::::::::::::::{    \::::::\
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉      \/ ̄ ̄ ̄\
______/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i        /         \
::::::::::::::::::::/ ̄ ̄二ニ=‐-  ,,_::::::::::::::::::::!      /   許  す    .i
、::::::::::::〃て            二ニ=‐- ミト、__i   し   `    .|
. \:::::::乂  >─'⌒ソ   厶      ¨ニ=- _|   て  す     !
   >─‐-ミ/ /     ̄ ̄   }__    〉‐-、ノ  .|   .く  .い    .|
  ./     \i | _,,..,イ.    `7 <.,_ \_|   だ  ま     !
  ′ し  何 ∨   / ‘,     /   }   l !  |   さ  せ     |:\
 i   ま  で   ∨ ォ斧芋芹  / ォ斧芋芹fリ   ‘,   い .ん    |:::::::〉
 l  .す  .も   i  .{i { iじリ} ∨   { iじリ} }ハ   く 〉  :        厶イ
 |  .か      .|.  と乂cう    と乂cう.ノ〈  .∠ _        /
 |  .ら      | \\:::::::::::: __:::::::::::::::::人 イ   .|\__/
 |   :        !\ \.> .._‘ー─` _,.. イ    〉`ヽ |
 l           〈_|  /  〈::::「 ̄ ̄   j::ノ´ Y  〈i l
. \       /|/    i:::L __/`ヽ ノ    ハ 、
    \__/ ̄  |\    |:::::::::::::::::〈   〈Y´ ̄〉イ.ノ\\


人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人

4777 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/08(水) 02:48:07 ID:EoKtsUuG0 [50/71]

                 , -r―-,- 、
            /  i  (   `ヽ 、
            /   ノ   \ __   `ヽ
            /   /~`ー―て ̄ `ヽ、  `、
         /  /   ),.ヘゝ、_   /ア   i
         |,/( , -‐'~( i .iヘ  ̄てイく \|
         (  > , -、 ` | !  '二ヽミ  ヽ/|
          〉/ ,!  _   リγ~r::::`iミ  i ゝ、/⌒ヽ
         / i | .r'i.:::ヽ     | :::::i `i i `i |ノ   )
         / 〉 {` `、;;ノ      `ー'~, | i  | ト、   ノ
        ノ  |\ヾi ー'      "".ノ |  | |  ̄
      (_  ノ|  iゝ\゛゛  _   イ__  ヽ .`iゝ、
        ̄ !、 `、/ r`ー‐--一' 〉i'  `、 ヽ .`、 `ーァ
           >、ヽ Λ !、   ノ |   i ヽ `、 く
         / ,>、ヽ/ `ー‐ '  ゝ、  |  ヽ、  _ ̄フ
       _/ // >(`=-‐一'¬  )  ゝ、 \ ヽ ̄
       フ__//,-┴ 、    |  ト、  \‐、 \ \
        ̄ `イ i'~    i、_, -‐'   i \ r‐`'.) ヽ`ー`
          / i      ト、_/ ̄ ̄/~ー' ~ ̄/‐、\
            / 人_    .! ― - r-― -、   ノ  ノ\
         〉//    /`.i 、_, へ、  ヽ、‐'  /  \
         { く__,イ  ノ ./   \   ヽ/\   \
       r-=、  フ   }ゝ (/      )    `ー-`ー、_   〉
    , ―-{ L、 \   て /        /|       「 ̄`ー'
   r~     ヽ )  )(       '~ ノ  _|\| ̄
   |  __ ,-‐'~`ー'~  「 ゝ、   _, -‐/__|\|
   | (           )    ̄     ̄
   ゝ、_    , --―‐'
       ̄ ̄


『クローキング』

視野の死角領域を利用して他人から姿を隠して移動する。

壁の近くでは素早く移動できるが、遠くでは移動速度が遅くなる。スキルレベル1~2の時は、壁の近くでしか利用できない。

スキルレベル3以上になると攻撃やスキル使用も可能になるが、その場合直ちにクローキングは解除される。

クローキング状態で攻撃すると、クリティカル確率が2倍になる



               ____
             /      \   
           / ─    ─ \     保安上あっちゃいけない技だお……盗み、暗殺、ご用心。てかお。
          /   (●)  (●)  \    
            |      (__人__)     |    
          \     `⌒´    ,/    
          /     ー‐    \    


技能として成立している以上、無論対抗手段はあるのだろうから、これを使って盗みに入るなどという真似はしないが……。

ルアフ……サイト……ストームガスト……うっ、砦が。

4778 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/08(水) 02:49:33 ID:EoKtsUuG0 [51/71]

―――心機一転。


                    ___,,,,----- 、__
              _____,.. -‐''''´‐‐''´___Z ヽ\`Tー-1
              `ー-.ュ____,    ̄コ-、_i- 、丶 /└!
             -=´、ニ----ァ  (_     `''ー'ヒ「
              -=ュニラ´,rニヽ ,「 .u'''ー-、_ 、 |'
               ̄'ー、_ __」⌒!.V'    ー┬「'´∠!     ……ずいぶん前衛的な格好だね。
                  ゙iN゙i ユ;. ゚    ̄   tf
                 ,r.ァx-ー┐  。 .     ' rク     
               _/ ! ゙t i ヽ   r___ー─‐イ
          _,,.. -‐'´ /  l  ヽ|   ゚ 、.   ` ̄了     
      _,,,. -''´      /   .゙i,   \   `ーァ、....ノ
  ._,r‐''''~`ヽ、      ,'    ',   .ゝ--ァ'''!^!
 /        .ヽ     ''''ー-=- ト、  / ̄`゙i | t'、
..l         ',    ,.-''´   い,/ヽ  .∧ |. ヽ\
.j         ;.    ヽ、     ',   〉‐イ ''|\-'  \
|             ,      \    .゙,  !  ゙! .| oヽ,   \、
|             |      ゙ヽ   ', .j  .! j  ./    ! ヽ
|          j        \  .', ,'   | /  ./    ,' .!
゙!            /           \ .Y    y   /    .,'  |


お金を下ろしていったので期待半分心配半分だったらしい受付の人の顔が、何とも言えない風に歪んだ。

4779 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/08(水) 02:50:05 ID:EoKtsUuG0 [52/71]

―――イメージ画像


         ./ム  ,, -、
         /   ゝ、{  Oi )
        ム     }__  i
        ム      |ノ  .|)
       .|      .|  ○、  ← 残った銀貨3枚で何とか調達した骨鋼の斧
       .|      .|○ |'
        {      .|  | )
         マ   >-| 〇i
         マ  /  》===《
          マ{    }  {                                    ム
            -=ェ二{ ).、_       .マ>、                          .| ム
           <}}二.{{ )  }       \::::::>ィ‐- 、___                | ム     
           <}}二((ムイ }       .\:::::ャ-、O_ム::::::::/                .i  .i     じ、実用品やし(メソラシー
           ,<}二二>.-' ャ;;、_    .マミ三ミT}::/   _                  i    |
            |////| |///.{ .{;;;;;;;;;;;;;;;>--.ム三ミ>ツZ"フ7'/////.ヽ            /   i
彡三三三三三ミェ、l////.L.|///{-マ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;////////>─> 、         /  / ,ィ
彡--─────‐.|/////////.l_マ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ア"//l/////'       \    ノ  ./ //  
: : : : : : : : : : : : : : : :マ////////.| \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//    //|////{   ,,ィ''///////Yノ _// /
: : : : : : : : : : : : : : : : .マ//////ノ   7マ/l/////// ─''''"/.| マ///ム//////////ノ/- ''"  /
: : : : : : : : : : : : : : : : : `-、-<   .|/___|//////////////|// ̄ア//////////// ____/
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `───.l//////>'' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄マノ{'' ,ィ ` <///ノ ̄ >──ァ
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : マ"             /L ノ( } ,.ィ ヽ//ア''ツ ̄`─''"
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l             (ュ、/__フ"ゝ ) ノ{.///
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |  >────<_.( ミl>,Yユ、/ ゝ ィ /     ↑元々持っていた骨鋼のダガー
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .レ''" ,, ─── 、  >ミ三ノ{三ュム/
 \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : マ,/////////////.> ム
    \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : {//////////////////ム
    ヽ─-ァ: : : : : : : : : : : : : : : : : : :/ ̄ ̄ ヽ/////////////.}_
      イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : /////// / \/////////////.>.、
       \>─'''" ̄ ̄ ̄ ̄//////////   ヽ//////  \////\
                 .///////////     }/////     \////.\
  ぼろマント↑        /////////>'── 、 /    マ      \////ヽ
               _ /──<//////////レ     マ       \////ム
             //////////////////////i      .マ       ヽ/////`ヽ、
          ////////////i.///////////.i        \         У/////.ム
         ///////////// .i////////////             ` <    i////////l


Eクラスにしては破格の装備だと思います(事実)


4781 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/08(水) 02:51:01 ID:EoKtsUuG0 [53/71]
さて、このご大層な装備を手に入れて、いの一番にした事は……。


               ____
             /      \   
           / ─    ─ \     薬草採取を受けますお。
          /   (●)  (●)  \    
            |      (__人__)     |    
          \     `⌒´    ,/    
          /     ー‐    \    



                    ___,,,,----- 、__
              _____,.. -‐''''´‐‐''´___Z ヽ\`Tー-1
              `ー-.ュ____,    ̄コ-、_i- 、丶 /└!
             -=´、ニ----ァ  (_     `''ー'ヒ「
              -=ュニラ´,rニヽ ,「 .u'''ー-、_ 、 |'
               ̄'ー、_ __」⌒!.V'    ー┬「'´∠!      なんでよ! その装備ならスライムぐらいいけるでしょ!
                  ゙iN゙i ユ;. ゚    ̄   tf
                 ,r.ァx-ー┐  。 .     ' rク     
               _/ ! ゙t i ヽ   r___ー─‐イ
          _,,.. -‐'´ /  l  ヽ|   ゚ 、.   ` ̄了                             うるせー明日から本気出すんだよあくしろよ>や
      _,,,. -''´      /   .゙i,   \   `ーァ、....ノ
  ._,r‐''''~`ヽ、      ,'    ',   .ゝ--ァ'''!^!
 /        .ヽ     ''''ー-=- ト、  / ̄`゙i | t'、
..l         ',    ,.-''´   い,/ヽ  .∧ |. ヽ\
.j         ;.    ヽ、     ',   〉‐イ ''|\-'  \
|             ,      \    .゙,  !  ゙! .| oヽ,   \、
|             |      ゙ヽ   ', .j  .! j  ./    ! ヽ
|          j        \  .', ,'   | /  ./    ,' .!
゙!            /           \ .Y    y   /    .,'  |

4782 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/08(水) 02:52:02 ID:EoKtsUuG0 [54/71]

        ___
     /      \
   /⌒   ⌒   \
  /(● ) (● )   \   おっ。あったお。
  | ⌒(__人__)⌒      |
  \   `⌒ ´     /
    /            ⌒ヽ
  / _        /  |
  '、__ヽ (  ̄ ̄ _/
  /   \  / ̄ ̄ヽ  .|
  |   、   |      |
  、   \__|    | /
   \_  |  | _ /~´
   (__/  (__)


平原に出て、街道から出来るだけ離れていないやくそうの小群生を見つけると、そこにどっかりと腰を下ろした。

そして、じっと待つ。



   /イ / .,' : :!: : :∧: :!: :l: : : l::.. : !.: :.. :l:::::::::::::::::::l
     !|::l : :A-‐j ヽト、 ト、__|ヽ: :l : .:::,'::::::::::::::::::::!
     l: ! ::ヽ ヘrテミ   ヾ!\l`トイ : .::/:::::::::::::::::::::i
    ヽト、 ::{ヾlヤ::j    7テミ、 ! .:rケ-、::::::::::::::::i     『やくそうが摘まれずにそのままだった場合の経過観察がまず必要で―――』
      l: : : :!ゞ'       |rヘ::j l }ノ rヘ !:::::::::::::::i
      i: l: :lヘ        ゞ- ' ,、_,ィー'ノ:::::::::::::::::i     
      l :{: :レへ `      ヾーゝ:::¨´:::::::::::::,.イ´
        ` ̄ _ ,>、 __  イ>-ヘ::::::::::/
         /  .|:.:::i:::::::|  '´/:::::::/::ヽ/:.ト、


いつか言われたこれの検証だった。人間、知的好奇心には逆らえないのだ。

4784 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/08(水) 02:53:08 ID:EoKtsUuG0 [55/71]

.       /⌒\ //: : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : `:</////// \
     /-―ノ7 Y〃: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',: : : : : `:く二 ̄∨/}
   //:: :.////|,:': : : : : : : : : : ,:': : : : : : : : : : : :l: : : : : : : :.\ヘ |//
.  〈//l: ://///∨: : : : : : : : : :.:/: : : :,:': : : : : : : : !: : : : \ : : : ヾ/∨
   \|:///// /,': : : : : : : :': : :,': : : :/: : : : : : : : : |: :ヽ: : : :ヽ:.: : :∨ヘ
     ///// /,': : : : : : : /: : : l: : :./|ノ|: : : : : : 、,ハ.: : :', : : : :':,: : :ヽ:,'
.    〈//////:,: : : : : : :.,:': :.‐七:.7'´|: :|!: : : : : :./\!: :.|: : : : :.l: :.j:ハ
     |\/∨:.!:: : : : :/: : : : /j,斗-z:.:/|: : : : , ' ニヾ,:/}:: : : :,':.::│: :|     えと、そのやくそう、取ってもいいですか……?
     l.:l: : : l: .|: : : : /!: : :.ィ介て⌒ヾ l: : / '⌒沁, l : : ::,: : : l|: :.:!
    /│: : |: :l: : :, '!:.|: : :.〃7{::::゚トイ| j, '´   ト:::_ノ:トヾ,|: : :/: : :.ハ: :|
   , .ィ:.l: : : : :.:l: :/│:|: : :.|弋辷::少       ヒ辷ン / j/:!: :./  }ノ
      1: : : : : lノ: :.l: :{/: :.|         ′     ,': : : : :l::/
.     ', : : : : :ハ: : |: : : : 卜 _     - -     ,.:: : : : ::/
.      ヽ: : : :.{: :V.ヘ: : : : {/`i=.,   _ _/⌒`<: : : :/:/
        \: :.',: : :, ヘ: : :ノ \ Y    「V⌒    `l: :/リ
         \{.'V ヘ \: :∨  \_r'`   / ̄jノ
           /'  \\ \{     Ⅵ__/// ヽ
           ア>、 \\     /  //  /∧


            _. -─‐-
            /      ─ \
          /  /   (● ) \      ああ、すいませんお。ちょっと調査をしてまして……。
         /   ( ●)  、_)   ⊂ヾ、
       |      (__ノ         |E )   別のやくそうを渡しますので、取らないでいただけると、はい。
       ヽ            _ノゝ ヽ
        >      ̄     `  ノ


別の薬草採取を受けてきた人達には、他のところで摘んできた補填の分のやくそうを渡して、じっと観察を続けた。

4785 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/08(水) 02:54:08 ID:EoKtsUuG0 [56/71]

               ____
             /      \   
           / ─    ─ \    見た目は、本当にただの草なんだけどお。
          /   (●)  (●)  \    
            |      (__人__)     |    
          \     `⌒´    ,/    
          /     ー‐    \    


水仙のようなまっすぐの葉が、柔らかくなって広がったように折り重なっている、濃いめの緑色の草だ。

まさに、『絵に描いたような草』というか、素人の演劇で作られる書割のようなというか……。



                   / ̄ ̄ ̄ ̄\
                 /  ,,..--ー-..._, \
                |\,〃'i;'"~ ゙;ミ;:..::ヽ/|
                l  \゙ゞ-ノノ彡:/  l
                 |    l ̄ ̄ ̄l   |
                 ヽ  .l     !   /
                  ヽ二l________l二ノ
                    `‐-ニニ-‐'



ちなみに、一房だけ持って帰って食べてみた事があるが、湯がいてもとんでもなく苦かった。

一応、回復効果はあるらしい。ある程度の量を食べて一晩寝れば筋肉痛やかすり傷は消えている、といった程度だそうだが。

4786 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/08(水) 02:55:02 ID:EoKtsUuG0 [57/71]

              ,、
              /!.:i\
            /;ヘ: ̄;ヘヘ
              |〈 ..::X ..::〉|
            V∨_.:∨V
           __]二ニ二[__
         ,ゝ======く
           |::::.:.: : : : : .:.:::::|
          |:::::.:.: : : : :.:.:::::|
         |::::.:.:.: : : .:.:.:::::|
            `T::.:. : : .:.::T´
          __ノ::::::::.:.:.:::::人__
       f´:.:.:.! : : : : : :.:.:.:.!::::`i
 .        |:.:.:.:.:i : : : : : : :.:.:!:::::::|
 .      |:.:.:.:.:i : : : : : : :.:i::::::::|
        |:.:.:.:.:i : : : : : : :.!:::::: !
 .        |:.:.:.:.:i : : : : : :.:i::::::::|
          |:.:.:.:.:i : : : : : .:!:::::: !
         |::.:.:.:.i : : : : .:.:!:::::: !
        |::.:.:.:.i : : : : :.:i::::::::|
        |::.:.:.:.i : : : : :.:i::::::::|
        |:::.:.:.:! : : : : :.:i:::::: |
         |::.:.:.:.! : : : : :.:.!:::::::|
        ノ:::.:.:.:!: : :_:_.:.:.:i::::::::'、
.        |:::.:.:::人:_: : :.:::人::::::::|
       ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
              ̄  ̄ ̄  ̄


錬金術で成分を抽出してポーションにすると、飲んだりかけたりで即傷が塞がるような即効性を得るらしい。

どういう成分だよ! 錬金術とか言ってるしファンタジー成分だよ!

4787 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/08(水) 02:55:59 ID:EoKtsUuG0 [58/71]

             _,,,...:-‐‐=-.'.:,丶        
 .           ,r'";; ;;      ;;\,,.....,
          ,,r'";; ;; ;,,,     ;;; , ;;; ;;;,`'::,、           .................
        ,:r';;; ;; ,;;; ;;      ;;    ;; ;;; ,;; `':,、    ........::::::;;;;;;;;;;;;;;;:::::::.........
      ,r'";;;,, ,,;; ,,;;;, ,,,,      ;  ;;  ;; ,, ;;, ;;`';;、_:::::::::::::::;;:''      ''';;;:::::::::::::::
    ,r'";;;;  ,,,;;; ;,,,;;; ;; ;,,, - '''' ''';‐-,, ,,      ;;, ;;`';;、_:::;;;''        '';;- ''""
  ,r'",,,;;;;,, ,,,,,,;;;;;               " ''''‐- ,..,,,...  ′,, -‐- ,... ...--‐‐''''"
 ,r'  ,,,,;;;;;       " ''''‐   ...:;;;             /'       ̄
   "'' -‐‐‐-,..,,.,,,,;;;;;  ;"'.,      , ;,        ノ''         .,,._.
;;;;;;,,,   ,,,,;;;;;            ;::      ,, ;;,  ....゛゛;;;;;;:::;:
  ,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;  ;;;;;;;;;,;;;;;;;,,,,,,,::;
 ;;;;;;; ;;;,,; ;;;; ;;;;; ;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,
WWWwwwjij,,.、,iijiiywiijiiyyviiijwiijijywWwwiiyviiijwiij..,..viiijwiijijywWw,.,,.wywWw
',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',','',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',','',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',','


              ―‐ 、
         /    .:ヽ
       /       .:.:.:.:,    ……おー……雄大な夕焼けだお。
       |     .:.:.:.:.:.:.:}
       \  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ
       /  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
      (_  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
      | i !     .:.:.:.:.:.!
      (__ゝ ____,_ノ
          :::::::::::::::::::::::::::
              ::::::::::::::::::::::::::::
                ::::::::::::::::::::::::::
                 ::::::::::::::::::::::::::
                   :::::::::::::::::::::


遮るもののない平原(まあ、海外で見るようなそれとは違って、日本的な山の稜線に囲まれているものではあるが)を赤く染める夕焼け。

しばし感想も浮かばずに眺めていると、間もなく空は藍色に染まり―――。

4788 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/08(水) 02:57:03 ID:EoKtsUuG0 [59/71]
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,::::.:::::::::::::::::::.::::::::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::o。.::::,。::::::::::::::::。゚::::゚::::::::。:::::::::::::::::::::::.:::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::.::::。::::°::::.゚。。+o:::::::::::::::::::
:::::.o::::.::::。::::*。::::o::::.。::::,::::゚::::::::::::::::::::::::::::::゚::::。::::::::::::::::::::::::::::::..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::o:::::::::::::::。.:::::
::::::::::::.::::.::::。::::::::::::::.*::::。:::::::::::o゚.::::.::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::。,::::゚::::。:::::::::::::::::+::::.゚:::::::::::::,。゚::::::::::::::::::::。::::::::.::::::::::::::::::::::::::::.:::::::::::.::::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::::。::
.゚::::::::::::::。*::::::::::::::。::::.+: :::゚。:::::::::::::::::::::::,::::::::::::::::.。::::*::::::::::::::::::::::::゚::::。+::::::::.::::::::゚:::::::::::。::::::::゚:::::::::::::
:。.::::。:::::::::::::::::::::::::+。゚::::.。。::::::::::::::::o::::::::.。::::::::::::`::::,。::::*。::::::::::::::::::::::::::.゚。:::::::::::。::::.:::::::::::.::::::::。::
::::::::.::::。::::::::::::::::::::::。::::.。*::::。゚,::::::::::::::::::::::::+::::o:::::::::::::::::::::o。.::::,。::::::::::::::::。゚::::゚::::::::。:::::::::::::::::::::::.:::::
:::,:::::::::::.::::.::::。:::::::::::::::::::::::::.゚。::::+,::::,.゚。:::::::::::::::::゚:::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::*::::。+::::.。::::+::::゚。::::::::゚::::゚.::::゚:
:::::::::::::::::::o+。。゚.::::°::::。::::.:::::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::.:::::::::::::::::::::::。::::::::゚::::゚。::::::::::::::::。,::::.。 o::::::::::::::::::
::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::.::::。::::°::::.゚。。+o:::::::::::::::::::::::::::::。::::゚.。::::::::::::::::::::゚。*゚.。。 o::::,`゚:::::::::::::::+゚。:::::
:。.::::。:::::::::::::::::::::::::+。゚::::.。。::::::::::::::::o::::::::.。::::::::::::`::::,。::::*。::::::::::::::::::::::::::.゚。:::::::::::。::::.:::::::::::.::::::::。::
::::::::::::::::。:::::::::::,:::::::::::゚:::::::::::::::::.::::::::,.:::::::::::::::゚:::::::::::。::::+。::。 o:::::::::::.゚,。o::::::::::::::::::::::+:::::::::::::::。゚.:::::::,。:
.゚::::::::::::::。*::::::::::::::。::::.+: :::゚。:::::::::::::::::::::::,::::::::::::::::.。::::*::::::::::::::::::::::::゚::::。+::::::::.::::::::゚:::::::::::。::::::::゚:::::::::::::
::::::::::::::::::o。.::::,。::::::::::::::::。゚::::゚::::::::。:::::::::::::::::::::::.:::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::.::::。::::°::::.゚。。+o:::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::o+。。゚.::::°::::。::::.:::::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::.:::::::::::::::::::::::。::::::::゚::::゚。::::::::::::::::。,::::.。 o::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚::::::::。::::゚::。゚::::。::::。::::゚+:::::::::::::::::::::::::。゚。:::::::::::::::::::::::::::::.゚。゚。:::::::::::::::::::::::::*::::o::::.゚
:::。:::::::::::::::::::::::::.::::::::.:::::::::::::::::::.::::::::,:::::::::::.::::::::゚:::::::::::::::::.::::::::゚::::.::::.゚::::.゚.:::::::::::::::::::::::::::::::::::゚.:::::::::::::::::::::::::
:。.::::。:::::::::::::::::::::::::+。゚::::.。。::::::::::::::::o::::::::.。::::::::::::`::::,。::::*。::::::::::::::::::::::::::.゚。:::::::::::。::::.:::::::::::.::::::::。::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,::::.:::::::::::::::::::.::::::::.:


宵の口に星が瞬き始める。



       __辷三/二\
     / ─ ⊂三乂 ヽ
    /  (●)  (●). 'i  ヽ    ……満天の星空かお。
  /     (__人__)  \   ヽ
  |       ` ⌒´   |/   /   星座は……冬のオリオン座ぐらいしか区別のつかないやる夫には判断がつかんお。
  \      、_,  //   /
    ノ           ̄   /
 /´             /   /




       ・     .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;., ;,::;
   ;:;;: , .,.,                 .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *:,; ;.,;,::;;。,... .. ;:
;:;;: , .,., .,. ;:;:   :. :.  .: :  -‐-  :. .:.::. .:.: :. .:.:  ,.:;,;,:,★:,; ;.,;,:: .,...
    ;:;;: , .,., *., . : ,r'´.     `ヽ: .. : :. .:.::. .:. . . ;:;: ,.:  ;,;
        +  .: ..: :' ..:.      ゙; ::: :. :. .:.:. .::;:;;: , .,., .,. ;: ;  ,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
          : :. ::..       .: :. .:.::.  :. . :. ;:;;: , .,., .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *
;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,..: ..: :ヽ ::::... ..... ,.': :...  :. :. . :.::,; +;.,;,:: .,... .. ;:
    ;:;;: , .,., *.,::.. :..:. :` ー- ‐ ''"... .   .:::    . ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;* ,::;;,... .. ;:
           :: . ::. ::::.   ::..   ::..   ;:;;: , .,., .,. ;:;:


そのままじっとやくそうを見ていると、周囲には完全に夜の帳が降りた。

同時に、天空には無数の綺羅星と、地球と同じように見える月が一つ、満月からほんの少しだけ欠けた状態で浮かんでいた。

もし星図が地球と同じだとしたら、それはそれで悩ましい材料だったかもしれないが……どっちにしろ、今の自分にはどうしようもない事か。

4789 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/08(水) 02:58:01 ID:EoKtsUuG0 [60/71]

                 /  ̄ ̄ ̄\
               /─    ─   \
             / (ー)  (ー)   \   ……ふぅ……。
          |   (__人__)      |
              \   `⌒ ´      /
          __/⌒   ヽノ  \
        /⌒(___/       | `i
      (___)⌒ヽ       / / ̄ ´
.   __/ /\        /
  (___/   ` ─―─― ´


ぼろマントの上にさらに愛用の外套を毛布代わりに巻き付けて、大の字に寝転がってみる。

言い知れぬ解放感と、忍び寄ってくるような闇の恐怖、草葉を揺らす夜風の音に、どこか遠くから聞こえる何かの遠吠え……。

色々なものが胸の奥でない交ぜになり、自然と溜め息が漏れた。





               ____
             /      \   
           / ─    ─ \    っと、寝ちまうわけにはいかんお―――
          /   (●)  (―)  \    
            |      (__人__)     |    
          \     `⌒´    ,/    
          /     ー‐    \    


体の力が抜けてきたところで、のっそり起き上がる。

4790 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/08(水) 02:59:02 ID:EoKtsUuG0 [61/71]
__________________________________
              /:: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    \
            ,'    、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ィ      ',
.            /.     `>、_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,>' ´       ∨
           /    ...::::,z=z≧ 、:::::::、::::、::::,:::::,ィ彡≦ `ヽ::::::..       ∨      ―――!?
          ,'     ::::〈  {{(::)}} ミ丶〈 ゞ"イ /´{{(::.)}} ノ::::       ',
           ,       ::::ゝ、ゞ='' ノ,彡:::: :  ミゝ、ゞ=''' ":::        i
.         {       ::::::::::::::::/::::::::: :     `ヽ:::::::::::            }
         ',           :::/:::::::::::::: :       ',           l
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


その瞬間、尻を着いていた地面から微かな地響きを感じた。

即座にぼろマントを翻し、




                ,,..-――‐-..,,_
                  /  __     ヽ
             /     _ `ヽ    ヽ
           /:::::::  /´  ヾ      ̄ ',
             ,'::::::::::  ヽ●__         i
.            i:::::::::::.      /    、__ l      ……『クローキング』。
            .i:::::::::::::.    {       ヽ ̄ .|
             ヽ:::::::.:::.    {ゝ---、_ノ   l
.           _,.::::::::::::...   `ー-..,,_/    /
.          / ..`ー::::::ー-..,,___     .<
.          ,_/: : : : : .、_:::::::::::::::::::r‐''"´:|___
.     ,-‐'´/: : : : : : : : \::`''-..,, ヽ._: :|: : : :|
    /.-‐'´_``‐-、.、: : : :\、::::::::`''-':::ヽ| : : : i`ヽ
   >: : : :_,,..-、: : : .``..''‐-..,,_\、::::::::::::::::|: : : /: : :|
  ノ: :''"´: : : : :_,,..-∠--、: : : : \l \::::::::/ヽ:./: : : :|
 /: : : : :__,,..-‐''" ̄ ̄ ̄ ̄ヽ__|_.\/   ∨ : : :|
 |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l: : : : :', ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
. \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : :〉____,,.-'、〉 〉
    `''-..,, : : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : :/、  \\\l_jヽ、
.   ,-、__ ̄} ̄ "''‐-..,,__/___/ `''-、 ヽヽ'`ーヽ'
  /: : : : : /: : : : : : : : : : : : : : :./     || ヽ-'  | : : ヽ
. /: : : : : ノ: : : : : : : : : : : : : : : : :.|       ||     |: : : : |



『気合』を込めて唱えると、一度街中で試してみた時と同じく、体の中から『何か活力のようなもの』が抜けていくような感覚がした。

4791 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/08(水) 03:00:07 ID:EoKtsUuG0 [62/71]

                  ________
                    |\     \      \
                    |  \     \     \     ……成功だお。
            _____|   .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|____
            .\    .\  |   愛媛みかん  |    \
           \    .\|________|      \
                   ̄ ̄ ̄                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


自分ではわからないが、これで自分の姿はほぼ透明のように見えなくなるようだった。

念の為に草むらに伏せながら、いつでも飛び出せるように四肢に力を込める。

4792 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/08(水) 03:01:07 ID:EoKtsUuG0 [63/71]

         __      __   _      __
    /::ヽ.   「::::l /}  /:::/ /´::::/     /´::::> ,.-.、_        __,,..、
    〈:::::::ハ  |:::::j '´   |:::::/ /:::::::/./!   /:::::/ /:::::/      /::::::::j__
    ';:::::::l l/ _    l::::i /:::::::://:::/  /:::::/ /::::://::7   ,:'::::::::/::::::〉    __
     V:::::l /::::}.   l:::::!ヽ一' l/   /::::::< └-' 〈_:/  /::::://:::::::/,.ヘ.  /:::::/
     V:::レ::::::::r'  .l:::::l       /:::;へ::::\      /:::::<  ー-'<:://::::::://:ヽ
.       ';:::::::::/   ;:::::└‐:::ァ    ∨  丶;::::>.    ,'::::;ヘ::丶、  ´ /::::::::/':::::::/
.       ';::::〈     !::::;_:::::::/          `     レ'   `¨   /:::::::< ヽ;;/::::>
       ヽ::::〉    |::/  ̄                        /::::;::::::::\ ヽ'
.          V     U                             〈:::/ \/


地響きはすぐにはっきりと聞こえ始め、夜の闇の中でも、巻き上がる土煙が視界に入った。

それは、どんどんこちらの方向へと迫ってくる!



            / ̄ r
            | __ノ
            .i i
            ,.ゝヽ-...__
           /      `ヽ、   _____
         /   _..、―、、  ヽ.y'´    /
   _,-‐、‐i 、 /  _∠、 .ヘ } }  >'    /
 ∠、`) } } }`ヽゥ.' -i  }__,ノノ./     ,-‐<
./¨.>-"ヽ<_ノ//`i__.‐"ヽ、__/  ,.--ィ′  `i
.V´     ∠-‐"            |   人     純情ミッドナイト伝説!! うおおおおおたくみーーーーん!!!
      .( ヘ ,-" __,..ィ   .}     } __/ }‐i
       {>ナー.<・}ノ    ノ     .l´  ゝ<_,ノ    オレのきわどいラインを攻め抜いてくれーーーー!!!
      /ノ   `ー---っ     ./
   ,.-"         //    /
   /     ●    :/ L__,.-‐"(_
   | |        .「´ /    )__ノ、
   ヘ .',       ノ i     Lトノ
    ヽ、    /´7  ノ
      `ヽ./.ヽ'..-‐'


            / ̄ r
            | __ノ
            .i i
            ,.ゝヽ-...__
           /      `ヽ、   _____
         /   _..、―、、  ヽ.y'´    /
   _,-‐、‐i 、 /  _∠、 .ヘ } }  >'    /
 ∠、`) } } }`ヽゥ.' -i  }__,ノノ./     ,-‐<
./¨.>-"ヽ<_ノ//`i__.‐"ヽ、__/  ,.--ィ′  `i
.V´     ∠-‐"            |   人     やったー!! 夜戦だーー!!
      .( ヘ ,-" __,..ィ   .}     } __/ }‐i
       {>ナー.<・}ノ    ノ     .l´  ゝ<_,ノ   
      /ノ   `ー---っ     ./
   ,.-"         //    /
   /     ●    :/ L__,.-‐"(_
   | |        .「´ /    )__ノ、
   ヘ .',       ノ i     Lトノ
    ヽ、    /´7  ノ
      `ヽ./.ヽ'..-‐'


            / ̄ r
            | __ノ
            .i i
            ,.ゝヽ-...__
           /      `ヽ、   _____
         /   _..、―、、  ヽ.y'´    /
   _,-‐、‐i 、 /  _∠、 .ヘ } }  >'    /
 ∠、`) } } }`ヽゥ.' -i  }__,ノノ./     ,-‐<
./¨.>-"ヽ<_ノ//`i__.‐"ヽ、__/  ,.--ィ′  `i
.V´     ∠-‐"            |   人      ボクは酒呑ちゃんに骨抜きにされたいな^^^^なんて^^^^^^
      .( ヘ ,-" __,..ィ   .}     } __/ }‐i
       {>ナー.<・}ノ    ノ     .l´  ゝ<_,ノ     鬼ごろし級キツイっすよやめたくなりますよイベントゥー。
      /ノ   `ー---っ     ./
   ,.-"         //    /
   /     ●    :/ L__,.-‐"(_
   | |        .「´ /    )__ノ、
   ヘ .',       ノ i     Lトノ
    ヽ、    /´7  ノ
      `ヽ./.ヽ'..-‐'

4794 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/08(水) 03:01:59 ID:EoKtsUuG0 [64/71]

                              / \
                 /\ 厂 |       /  / /\
                 /  //  //\     /  / / /
                 /  //  // /    /  / / /
                 /  //  // /    /  / / / /\
                 /  / \/ \/    /  / 〈__/ /___/
.              /  \   __ _  /  /__
.              /  /\ \  {i{ {i{  /          ̄/
           /  /  \/ {i{ {i{ /  __    /__ ___
.             \/   if7  __ /  /    ̄ ̄ |川 |川
                   if7三三三{/  /    |川 |川 |川
                    if7´ ̄     \__{     |川  ̄  ̄
.        _ _    ̄                  |川三三三{
      _, |川 川{                   |川
.      |川 |川 川{                  ̄
..    |川  ̄  ̄
     |川三三{
.    |川
.     ̄



―――…………





                  ________
                    |\     \      \
                    |  \     \     \     …………。
            _____|   .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|____
            .\    .\  |   愛媛みかん  |    \
           \    .\|________|      \
                   ̄ ̄ ̄                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

4795 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/08(水) 03:03:02 ID:EoKtsUuG0 [65/71]

     \                  \   ニュッ
       \____________\ ))
         /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;____:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ /
        ./:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ノ   ヽ、\:;:;:;:;:;:;/ /
        /:;:;:;:;:;:;:;:;:/( ●)  (●)\/  /
     /:;:;:;:;:;:;:;/ :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /    ……あれは、確かに村一つぐらい潰れちまうお。
      /:;:;:;:;:;:;:;:;|     ` ⌒´       |
    ./:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\           /


あばれうしどりの暴走した群れ。

こんな夜に走り回るなんて、鳥目ではないのだろうか。いやそれはどうでもいい。

大型トラックがエンジン全開で真横を走り抜けていったような衝撃……首筋を伝った冷や汗を、そっと襟元で拭った。



                          _____
                        /         ゙\
                       / ──     ── \
                     / /´  `ヽ   /´  `ヽ \ 
                    /  ( (ソ;;;;;;;;l    lソ;;;;;;;) )  \       ……早速役に立ったお……『解除』。
                  /    ヽ_丶;;;;;ノ   ヽ;;;;;;ノ_ノ  ; \
                  |  ;  ''"⌒'(    人    )'⌒"'     |       
                  |          `ー ´⌒` ー'′    、_,. -─- .,_
                   \             _,. - '" ̄´"ヽ ヽ..:...:...:..:..:..:..:..´"
                  /__-`:':´:.:._,.. - ' ' ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...:.. ̄`レ‐、:.:.:.:.:.:.:.:.:
                  \:.:.:.:.:.:.-`:':´:.:.:.:.:.:.:.:.::/.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:...:..:./.:.:.:.:\ ̄´"'
                  /\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:///:.:.:.:.:.:._,.:-:.:'::.:.:.:.:.:.:´ ̄`ヽ、
                 }:.\:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://:._,:.‐:.':´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._,. -ー‐::
                 .:.:.:.:.:\.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:/-:':':´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.
                       :\_,:.‐:':´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.


地響きが完全に聞こえなくなったところで、ぼろマントをぐっと握り締めて呟く。まったく、備えあれば憂いなしだ。

本来なら自分の技能であるので、念じたり意識するだけで発動出来るものらしいが、これは装備の力なので、きちんと唱えないと効力を発揮しないようだった。

慣れればいけそうな感触はあるのだが。

4796 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/08(水) 03:04:02 ID:EoKtsUuG0 [66/71]

                       ;;;;;;;;_;;;;;_;;;;;;_;;;;;;;;;;;
                     .::::/      \;;;;;;;;;;;;;;
                    ::;;;;;./          ゙ヾ;;;;;;;;;;;;;;
                   ::::/  ─    ─    \;;;;;;;;;;;;;;;;
                   ::;;;.i   (─)  (─)     };;;;,,,,,;;;;;;;;;;       ふぅ。
                   ::;;;;::...   (__人__)   /;;;;;::;;;;;
                   ;;;:,チ''゛''::'' `⌒ ´'::''''' ゙゙Y;;;;:;;;;;          ……ほんの数分使っただけで、半分はもってかれる感じかお。
                 ::;;;;y'´    , `::::::::'     `{;;;;;::;;;;;
                 ::;;;.(,    ″        '(;;;::;;;;;
                  ;;;;;:`,ll'-、 \     ll  |:::;;;;;;;;;;;;;;;
                   ::::|   ゙;,_ ,:      ゙、 i;;;;,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;
                   :::::i   ::::           .'-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                  ;;;;;;;;ハ  i:::::     ....::::''   `'<;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                   ::;;;;;.ハ  '(i|||||lllllllliiii=''′   .,};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                 _,,,,,lllllllシ  ,,illllllllllll″ ,__,,,,,,,,,iiillllllllllllllllllll
                .(lllllllllllll、,,,ィ'illlllllllllllllli, ゙ lllllllllllllllll!゙゙llllllllllllllll
                  `”゙゙゙゙゙゙llllllllllllllllllllllllュ,,j'llll  !.llllllllllll


尻餅をつく勢いでその場に座り込んだ。緊張と気合の消費で軽く気だるさが襲ってくる。

燃費は……客観的に考えればいい方だろう。本来はとんでもない技なのだろうから。





               ____
             /      \   
           / ─    ─ \    おっと、このままだと寝ちまうお……おお?
          /   (●)  (●)  \    
            |      (__人__)     |    
          \     `⌒´    ,/    
          /     ー‐    \    


そして、本来の目的を思い出してふと気付く。

4797 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/08(水) 03:05:04 ID:EoKtsUuG0 [67/71]

      _
   , ´   `.ヽ
  ,'       ヽ                 __
 .!         .!                   , ´  `ヽ                       - ‐‐ - 、
 .ヽ       , ′                !      .}                          , ´     `
   ` .、 ___   ´                、 .     ,'                         ,'        ',
                         ヽ __  ´                        !        !
                                                      ヽ、     , ′
                                                        `  -  ´


                                                          , ´ `ヽ
                                                      !    !
                                                          ` .- .´
.       _ _                                                _
.     , ´   `ヽ                                          , ´   `ヽ
     !     .!                                          !     !
    ヽ、__ , .′                                         ヽ、__,.ノ


光。

漆黒の闇夜に、淡く光が差していた。




        ____
       /    \
.    /          \ 
.  /    ―   ー  \    あ、踏み潰されてら。でも光ってるお……。
  |    (●)  (●)  |
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ


先ほどの暴走列車に巻き込まれたのか、観察していたやくそうの群生はものの見事に踏み荒らされてしまっていた。



+  ,:'     。 。   ':,                             +
.  ,:  ゚             :,                             。
+. : 。  ゚.         ;
.  : ':,            , :'
.     ' : ,. ;. ;.:::.;. ;. ;. ''
                                          , : ' ゚ ゚ ゚ ' : ,
                                        ,:゚       ゚:,
                                         ;        ;
                                         :,          ,:
                                     ゚ ゚ ゚':,   ' : .,    ,. : '
.        ,:''"""'':,                     :      .;   °  ゚ ゚ ゚  +
.         '., ゚ ゚ ,'                      ,:'""':,   ,:   。 。
.           "''''''".  , : '゚` ' :,             :,  ,:゚ ゚ ゚ ,.:'゚     ゚':,
                  、゚     ゚:.         + +  ゚ ゚   ;  +     ゚;
                  ;.    ,+  ;.         + ,.::'"゚ ゚ ゚ ゚;゚゛'::..,     ;
                  ゚ : ., ;. ;.         +   ,.:゚     ' : ., .,゚:,    ,:


しかし、光はその無残な姿になったやくそうから発せられている。

4798 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/08(水) 03:06:05 ID:EoKtsUuG0 [68/71]

                \  ゚  o 。| 。   /  。  /
                  ○  。 ゚  |゜ O / o  / 。゜
              ゜   。 \   o ゚ O ゚ 。 /゚  。   O
                ゚  。  \     |   ゚ o /  ゚  。 ゜
               。 ゜  。   。 。 ゚      。o   ゜
            __。___   ゚ 。   ゜  ―O――――
              ゜ o 。    o   ゚   。  ゚  。 ゚
              ゚ 。 O  /  。 |゜ 。゚ \゜  O  ゜
             ゜  。   / 。 /  ○゚   O \ 。 ゜
                 O ゜。 / ゚ | 。゜  ゚ 。 o
                /   o  。゜ |   o ゜    \


葉っぱ全体が蛍の瞬きのようにしばらく明滅を繰り返すと、一際大きく光り、それは徐々に収縮していって……。






   イ厂 ~ミ、
  .′/ ;      ヽ
  | {{ :      l
  | マ '.     l
  ゚。 'マ ',    ′
   ヽ ヽ ;   ノ
    `⌒¨¨´


光が消えた時、その場からやくそうは忽然と消え去っており、種というには大きい、親指大の木の実のようなものが点々と転がっていた。

4799 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/08(水) 03:07:00 ID:EoKtsUuG0 [69/71]

               ____
             /      \   
           / ─    ─ \    …………。
          /   (●)  (●)  \    
            |      (__人__)     |    
          \     `⌒´    ,/    
          /     ー‐    \    






               ____
             /      \   
           / ─    ─ \    ……うん、ファンタジーだお……あれか、山火事起きて初めて種が落ちる木みたいなもんかお……?
          /   (●)  (●)  \    
            |      (__人__)     |    
          \     `⌒´    ,/    
          /     ー‐    \    



思考停止は良くないが、それ以上どうしようもなかった。

とりあえずその木の実を拾い集めて、携帯食料のナッツ類が入っていた巾着袋に入れておいた。

4800 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/08(水) 03:08:07 ID:EoKtsUuG0 [70/71]

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::: :::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::::::
:::::::::::::::::...... ....:::::::゜::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::  ゜.::::::::::::
:. .:::::。:::..    :::::::::::::     ::::。::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::: . . . ..::::
:::: :::::::::.....:☆彡:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::゜:::::::::: ...:: :::::
 :::::::::::::::::: . . . ..: :::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::: :::::::::::.... .... .. .::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::  :::: ::::::::::::::::。::::::  :::::::::::..... . .::::::::::::........ ..::::
:.... .... .. .:::::::::::::   :::::::::::::::::::::::: ::::::::。::::::::::::::::::.... .... .. .:.... .... ..
:.... .... ..:.... .... ..... .... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
:::::::::::::::::::: ..::::: ...___:::::::::::::::::::: ..::::: . ..:::::::::::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::
:::::: ..::::: . ..::::: /::::::::: .  \:::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::::::
  ... ........../::::::::::::     \.. .... .. ..帰るかお……あー、酒が飲みたいお……。
  ... ...../::::::::::::::::      \.... .. .:.... .... .............. .. . ........ ......
..... ..........|::::::::::::::::::         |.... .. .塩気のあるミックスナッツには、そこそこのバーボンでもコーラで割ってグイグイいくのがいいんだけどお……。
 ..... .......\:::::::          /.... .. ........ .... ............. .. . ........ .....
  ... ..........>::::        < .... .. .:.. .... ..... ............. .. . ........ ......
  ... ........( |::        / ).... ..  .:.... .... .. ......... .. . ........ ......
... ...   .......`|:::::::     /'.... .. ...... . .. ..... ............. .. . ........ ......
  ... ...... ....|:::::::::人  /::.. .... ....... .... .. ..... .... ......... .. . ........ ......
  ...  ..........ヽ::::::ヽ,.L_).... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
 ... ...... ....  >__ノ三三.... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
.. ........ ..........三三三三.... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
. ..    ... 三三三三三.... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......


やくそうは消えてしまったので、とりあえずこれ以上危険な野っ原にいる必要もない。

街道まで戻り、上を向いて歩く……多少の現実逃避をしながら。『気合』の消費というのは、存外に心身を消耗させるようだった。

人の永遠の友で喉を潤せば、人間それなりの事までは飲み込めるようになるものなのだが。それが叶わない身には、ちょいと夜風が身に染みた。



                                                           へべく。

4801 名前: ◆O3SFWv6iLE [sage] 投稿日:2016/06/08(水) 03:09:09 ID:EoKtsUuG0 [71/71]
以上です。ありがとうございました。
さとりんも好きです。でも阿求さんはもーっと好きです。
金髪の子の方は別に……。
関連記事
2016-06-08 : 続きのないチラシの裏 : コメント : 7 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
金髪の子かわいそう
2016-06-08 09:09 : URL : 編集
No title
そば啜りながら実況しそう
2016-06-08 11:18 : URL : 編集
No title
こういう静かに進んでいく感じがいいね。
2016-06-08 11:23 : URL : 編集
No title
ギフト無いけど上昇志向の努力型凡才の活躍ですか。面白そうです。世界のシステム解析から始める理詰め+慎重さタイプなのかな。
サトシからの好感度は高そうですなw
2016-06-08 12:45 : URL : 編集
No title
まとめ乙
自分好みのえー感じな話
続き期待 
2016-06-08 22:01 : URL : 編集
No title
4769で不覚にもふいた

続きが楽しみです
2016-06-08 22:08 : 名無しのアザラシ URL : 編集
No title
あー いいですねー

ワーッと行ってガーッと戦う冒険譚もいいけど
淡々 深々と世界を観察する感じ好きですねー
2016-06-10 14:33 : URL : 編集
« next  ホーム  prev »

最新記事

2013年下半期おすすめやる夫スレアンケート

プロフィール

yaruokei

Author:yaruokei
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします!

Lc.ツリーカテゴリー

各作品へは「目次」からが便利です。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

ご意見、ご要望があればどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

まとめ希望も受け付けています。(ただし他サイト様で既にまとめられている場合は行いません。)

ページランキング

ブログパーツ http://pranking8.ziyu.net/html/yaruokei.html

RSSリンクの表示