FC2ブログ
クリックで開閉

ヤルオとらぶらぶ凛ちゃんのFallout25

ヤルオとらぶらぶ凛ちゃんのFallout     凛ちゃんのメモ書き     10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24


6804 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 投稿日:2016/07/13(水) 20:47:06 ID:Vy5nMUcI [4/30]

BGM ttps://www.youtube.com/watch?v=8XPzICHxXoQ&list=PLBO9fWVG1_sMsBQBfBmYMe_NIK3q6fIno

                     ....-..‐.-....    ∧
                |:ヽ /::::::::::::-.、::::::::\ 'ニ!
                     人マ::::::::/ミ从:::ヘ::::、ヽ::fニ/:ヽ
                  /:/;'::::::i::|    !,斗‐ハ::ヘ::';:ハ:::::,
                 ;'7:::|:i::-|‐!-   jル:云ミレ:}::}::::|::::i
                   ';j:::::|:l:::イ斧㍉   vシ ノjメ、!::::|::::l
               }!::::jハ:rゝゞシ ,   ~´ .f:ノ/:7:::::|
                  ,::|ヘ::::人,    ,、   , -:'/:/:::/::|
              /:/::>\::个 ,_ `  ,イ::::::7:/:::/:::ハ      ヤルオとらぶらぶ凛ちゃんの
             ,_...∠ : : : ヽ::::::、ー-.、``Y::{::!:::j!::::| ':,
            /: : : : : : Y: : :)::::::) : : :,: : : |:|::::{、:::l  \
         ,、丶`: : : : : : :_ノ.l /::人{: : : : :},: : 乂廴:ゝl   )
         /:‐-: 、: :._ .,イ:::::::1 ⌒´ : : : : : : j:!: : : : : : ハ::\ ,:'         ___________       _____ ._____               _
       {: : : : : : :Y ::/j:::::::::::|: ; : : : : : : : : :'´: : : : : /:::',::::::):{         ,F. . , . . ./      i. . .! .i. . !             ,f. . !
       ヽ\: : : : !{::{ !:::::::::::j/: : : : : : : : : : : :i : : : ,{:::://j::}    ァ-----イ. . !''''''''''' -三三--イ. . !' i. . !'-----ゥ---------ャ,,.i'. . !
          i: : `: : : ヽ_ゝ-‐:''~.: : : : : : : : : : : :.¦ : : !乂ゞ_:/ヽ    ヽ:.:.:.:.:.i. . .!:.:.:.:.:.:.ィ'":,ェ. .''y:.,i. . .!:.:i. . !':.,ィ. . イ/ゥ:.:/. .i':.:/. .i':.!'. . . フ
          乂: _; -xメ-=、: : : : : : : : : : : : : : : : ': : : /: : : |彡':::::::,    .ヽ:.:.:i'. . . . . ..フ:.!___i:.:.!. .!':.:!. . !:.:!. . !:/. /:/. .!:.:!. . !:.:.!. . !:.:フ . !'
        r<ソ_,,x≦ニニ/二ニ=- : : : : : : : : : : : : :{: : ,:': }/|:::ハ:::}     Yi, . .F===':.ィーー'. .i':.:i. . .!:.:!. . !:!/:__--ゥ!:.!. . !:.:.!. . !:.:.!. . !:.ャ
       フニ/=ニ二/二=二/二=-; : : : : : : : : :、! : : : |./://:/      i. . .!:.:.:.:.:./. . /:.フ. . !:.i. . .!:.:!. . !:.!.~~フ:./.!:.!. . !:.:.!. . !:.:.!. . !:.:.:ヽ
      人/;二ニ=ニ/二ニニ/二=二{ニ=- : : : : : :.|: : : :|:ノ彡'      i. . .!':.:.:.:.:.!. . .!.ノ,. . !:.i. . .!:.:!. . !:.!. .//. ..!':.!. . !:.:.! . !:.:.!. . ト.,:.:.:.:丶
      _}ニ/   ノ/=ニ二f´=ニニ二!=ニニ二=x: :.',: : : :!        ト--!'丶:.:.:.ト--イ!--!:.:!--!:.!--!:.:.ト.,ィ--イ':.:.ト--ゥ--イ:.:.ト---!:.:.:.:.:.:丶
    /:}:/      ̄``>ニ丿=ニニ二{=ニニ二二\}: : : :l
    ヾニ,         `` -=ニ三ニ|!=ニニ二二ムヘ: : : |
        :              ヾ::::::::::::''~´  ̄ ̄ ``ヽニ、: :乂                                       エンディング
       ¦           i::,:'´            Yヾl!: :丿
      !            j!              ¦jf`: :ソ- 、
      ',    __      ,   _ -=ニ二ニ=.、 !ソ- く <ヽ l
        人_ -=ニ二二ニニ=- _! -=ニニ二二ニニ=-|   \ソ-'
          -=ニ二二二ニニ=-トf-=ニニ二二二ニ=-!
         マニ二二二ニニ=-| }-=ニ二二二ニ=-j
            、=ニ二二二ニ=-|¦=ニ二二二ニ=-
         ∨二二二ニニ=-;! !-ニ二二二二ニ/
             ∨二二ニニニ=l! |-=ニ二二二ニ=/
            ヽニ二二ニ=-:{! ;-=ニ二二ニ=/
             Yニ二ニニ=-| マ=ニ二二ニニ,
              j=ニ二ニニ=| ,-=ニ二二ニ={


6811 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 投稿日:2016/07/13(水) 20:52:21 ID:Vy5nMUcI [5/30]

 『世間でいうところのミニッツメンの将軍夫妻の努力により、コモンウェルズに新たな秩序が生まれた。

 それはあくまで、その秩序に従う人々による、人々の為のものであったが。それでも、長く無法の荒野であった

 コモンウェルズに、戦後初めてとなる大きな秩序であった。

 もちろん、相も変わらず荒野には危険が満ち溢れている。それでも、各地にミニッツメンによる居留地があり、

 BOSから身を隠す必要がなくなり、インスティチュートの人造人間に怯えなくて済むというのは、とても大きなことだった』



;;;;;;//:, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, /\/\:::::\/\   /〉                |。o≦////ア´ ,.ィ升//>'´
;;;;//:, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, /、: : \/\:::::\/\//                 ∨ヘ//ア´,.ィ升//,>'´,.ィi「///
;;//:, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :,_:,_/ \: : :\/\::::::\//                 「//ア´,.ィ升//>'´,.ィi「///>'´
//:, :, :, :, _:,.、‐ァ==ミ:, :, :, :, :, :,:,:,:/;;;;;;;/ヽ\/\: : :\/\::::::/                  ∨ィ升//>'´,.ィi「////>'´,.ィ
-=   ̄: : /、   \:, :, :, :, :, :/;;;;;;/;;;;;;;;〉: \/\: : :\/::/                   ∨/>'´。si〔////>'゙,.ィ升//
: : : : : : :////,\   \__ノ圭/三二ヽ: ::\/\: : : :/ヽ                   。∨。o个//,>''´,.ィ升//,>'
: : : : :/:, :\///\   \}圭圭/〉三二ニミs。: :\/\:/|\\               /,。o∨//>''´。s个//>'´ィ升
: : :/\:, :, :\///\   {圭圭/三三三三/\: :\/〉|\\\            /。oム>∨。o≦///>'´。s升//>
/////,\ :, :, \///\  }圭圭圭彡'´ ̄`'寸/,\  〈::|\\\|            ∨彡ム。o ∨//>''´。oi〔//>''´。o
 `'巛///,'\:, :,  \///∨;;;;;;;;/ <//ミs。  `'寸/7//:|\\\|.             ∨。oム::>∨。o≦///>'´。o个//
゚。 :, \////\ :, :, \//ヾ: :/ s。:, `'<//,ミs。 `':://::|\\\|              ∨彡ム。o ∨//>''´,.。s个///>'
/ム :, : `寸////≧=---\:: :/ //,≧s。:, :,`'<//>,//ニ|\\\|.               /lニY。oムマ>∨。s≦////>''´,.。s
'//,>、 :, : 寸////マ三三/ :,/ ``<//≧s。:, :,`'<//ニ::|\\,N __              | |ニi|彡´,.。t≦∨///>''´。o≦///
////,\:,  :, `弌//ム\_/ / / : : ``'<//≧s。 /∠つ三ミs。ソ |:::| ̄| __      _|_|,。+'" ,.ィ㌻ ∨。o≦/////>''"´
   ̄マミh。 .; :`マ/ム   / / :, :, :, :, :, ``''<// /圭圭彡ク ̄ |`゙`'ォ'´|:|:|:|    /V∧ ,,.ィ㌻ ,.ィ㌻.:∨///>''"_: : :
    ∨//ミh。  マ/,〉 / ̄ヾ≧s。 :, :, :, :``::/=ニ二三:{:::: : |::|ニ|= |ニニニニi|//,|V∧㌻,.ィ㌻,.ィ㌻.∨'"  //ヽ'"
     厂_ ̄_..::: ∨/;;:;:;:.  `Y///≧s。: :   :,/  _ -=ム:::: |::|ニ|=::|ニニニニ |//,| V∧㌻ ,.ィ㌻ ィ㌻V>''":;:;:/  \
    ,.。i〔;;;;/:;: `ヽ//;;:;:;:;:;:::.  ヽ ̄\//≧s。/三三二ニ=─::Ⅵ::|ニ|=:i|ニニニニ:: |//,|=:V∧ィ㌻,.ィ㌻.。s(:;:;:;:;::::.:...{  /
   /;;;;;;;;;/:;:;: : .  }:;:;:;:;:;::::.:.′  |:::. `ーr‐く⌒ヽ \/; __/_/ニ|==|二二二二:|//,|=V∧,.ィ㌻ /:::::|\:;:;:;:;:;:;:;\
___/;;;;;;;;;;;;;/:;:;:: : . /:;:;:;:;:;:::::ノ   ノi;;;,,,,,}__ノ  };;;;ハ  `く__彡__:>-┴<__彡-=ニ/ /⌒ヽー- |::::::|/⌒\:;:;:;:;:;\
:.;:.;:.;:.;:.;:.;/-_-_-_-_-_-_-_-_≧s。__彡久-_-_-_-_-_=──=彡-_-_-_'´:, :, :, :,-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_=≦-_-_-_-_-_-_-_-_
-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_ :, :, :, :, :, :, :, :, :, -_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_


6815 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 投稿日:2016/07/13(水) 20:57:15 ID:Vy5nMUcI [6/30]

                    ____
                . :':ノ:.:.:',:.:. : .、          『新生ミニッツメンは飛躍の時にいる。ただの素人に銃を持たせただけの
                /:.:.:.:.:'⌒ヽ:.:.:.:.:.:\
              i_;,;ノ.:.:.(⌒):.:.:.:ヽ;,___:i         軍団であった彼らに、訓練する時間が生まれたのだ。
              |___;,;,.:.:.:.:.:.:.:;,;,;:.:.___|
          . -‐‐┴=ニ二二二ニ=┴‐- .      同時に、消費される物資も跳ね上がり、将軍夫人の頭を悩ませた。
        (.:.:.:.:.:.:.:.:x个,ァtッフi jミxtッァ、丁Y.:.:.:.:.:.:.:)
            ` ー--rイ'`ー'';;'´j:.`ー''^Y}^T ¨ ̄´     幸いにも彼と彼女の財布は膨らむ一方であったから、支えることはできたが、
                { |   ム、ノ:)、 iノ レ }
                ゝ:.  i ,-''-、 i j ,ル′        先はどうなるかわからない。
           _   ハ i {〈TこT}j   ,′
          /{ ::::Y::::| ',^ヽ二ンノ //______       分からないといえば、組織そのものもこれからどうなるかわからない。
         ___∧j .:::ノ.::::ヽ\ `゙゙´ ノ/|:::\ー-=ニ\
      x<>/::   .::::}、o:::::\二ニ彡ヘ|:::o:::>:::::::::::::::ヽ    余裕が出てきたため、今まで無視されていた様々な問題が噴出し始めたのだ。
     /一'.:::ノ ー―-=ミxー 、:\∧__∧:::::::\:::::::::::::::|
    」\:::/        .:::ヽ.::::⌒ヽl  ヽ!:::::::::/i三三i::|    これにどのように対処するのか。インスティチュートから引っこ抜いてきた管理者たちを
   /:::\:::}:::.    ___  :::::::}:::!  (7\ |:::::::/:::!二ニl::|
   }\::::Y′    |8:|:::`ヽ::厂ヽ.__ノ::::::::ヾ::::/.:::::!*=*=!:|    フル活用して、将軍夫妻の新しい戦いが始まっている』
   }\}::::|    .. |8:|:: .::},'.::::::::::::::::::::::\i/.::::::::!:X:O:!:|
  /ヽノ.:::j    ´ ̄ ̄¨フ.::::::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::\::::ノ::|


6820 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 投稿日:2016/07/13(水) 21:03:07 ID:Vy5nMUcI [7/30]

       l   l    ,>--.、
    r‐' ̄ヽ.、 , ゝ_r‐.': : : : : :ヽ_  ,-     『BOSは、組織運営の難しいかじ取りを強いられている。
,r─ '´: : : : : :ヾ-': : : : : : : : : : : : : `´: : :
{: : : : ,r‐-: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     インスティチュートとの和平は、理想理念で纏まっていた彼らに、少なくない
: : :./: : : : : :r v=i: : : : : : : : : : : : : : ,--
: : {: : : : : : : ヽ  レ.ァ: : : _,.-- 、_ノ; ; ; ;      動揺を与えたからだ。すぐに反乱を起こすような短慮の者はもういないが、
: : :`-,: : /;r‐'.l   ヽ__f_; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
__ノl <; ; ; ) l     r'; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;      この先はわからない。
; ; ; ; ;,l¨_ヽ__   _,,,,,,,,,,,,、 -.、; ; ; ; ; ; ; ;
; ; ; ; ; j'-ゝ'゙l  ¨''‐'‐''¨´ .}; ; _,-,; ; ; ;      エルダー・マクソンもカリスマと辣腕だけではしのぐのは難しい。
; ; ; ; ; .l   l      ヽ、 _ .- '/; ; ; ; ;
; ; ; ; ; ヘ  ヽ .,-   .,  `  .fノ; ; ; ; ; ; ;      幸いなのは、ミニッツメンやインスティチュートからの支援があるという事。
; ; ; ; ; ; ヘ __ ___  .' .、  ./ ヽ、; ; ; ; ;
; ; ; ; ; ; ;.ハ´ __ ̄  ヽ,/  r'; ;,--、      質を問わなければ数をそろえられる事、各種装備が充実すること。
; ; ;>.' ´ ハ      .//    .Y   ヽ
..'      ト ___>'  .'   .,   ヽヽ       BOSもまた、試練の時を迎えているのだ。……なお、もっともマクソンの
     _/j  .i       /    ヽ
   ./  '    ヽ ,  /      j       胃にダメージを与えたのは、なぜかコモンウェルズに来ていた
   l ─'  ̄ ヽ、 _/ ,-----  ___ /
   l  i    `  ̄´    //         キャピタルウェイストランドの英雄に「平和に期待する。親に子を撃たせたのだから」
   l  li -.'  //_ -   //  > '´
   l -'li     /__    ./ > '         という一言であったらしい』
   l  ,!   /¨    / >'


6826 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2016/07/13(水) 21:06:28 ID:suumSHfl [4/5]
アイツはキャピタルの希望と引き換えに父を喪ったからなぁ


6829 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 投稿日:2016/07/13(水) 21:09:36 ID:Vy5nMUcI [8/30]

: : /: : _(ヾ)〈 _/ ヾ     _./ヽ_/   _ _ )
/: : : :( `r‐´ (_ ミ __/ヽ ̄: : /: ∧:∨::ー/ _ : :\
: : : : : :(ソ  / __r‐': ヾ: : :\ :/: / :∧ 、 :/ /: ヽ/\: \      『レールロードは、今までの理想主義のツケを支払っている最中である。
: : : : : :(  ノ r´: , : :-―: : :―,' :/ : : ∧∨/: : : : : \ \::\
/:/ : }/ _r´:/ , : : :-―‐:: :|: :!: : :\:| i// ̄ニミ:.、   、 : :、    今回の和平で、人造人間についての情報が公開され、それにまつわる
/: : : : { / /: / : : : / : : : | :|: : -‐,米ヘ: :\: : : ヾ: :、  i : :|
: : : : :/}=!/: / : : : /: : : : : : !::|': :/   \ \ ヾ: ::ヽ\\!: ::|    諸問題の解決役となった。人造人間の自由のため、と請け負った彼らで
: : /  ( /: /: : : :: :// : : : : /:|//|     \: \: : : /ヽ/: :/
: /    /: /: :ヾ\: / : : : / : :/  |   /!  / \: \(   //,\   あったが、現実はそんなキラキラしたものでは当然ない。
/    ! / !\: : r‐|: : /: : /== ヽ  |::! ≠= }\: :\ '   ) : )
.    ,| { i: : :ヾ{.ソ|: / : :/__  __     i/_  _ /  `、: ::..   //   入れ替えられていた事を知らなかったもの、知っていたが情報が出た為
   / ヾ、 \: : :ゝ|/ : :/ ´" ̄ `       ̄` /i   |: : |  '´
   /   \ \: / : :/!フ             /: |    |: : |       元の場所にいられなくなったもの、レールロードが記憶を消して送り出したもの。
.  /   /  /. / : :/::|  u.      、   ..: i :!    ! : :!
 〈   /  /. / : :/: ::ト、     、ーy  /: ::| |   |: : |       その様々なトラブル対応にデスマーチ進行である。
.  \__/ /   ,': : / i : | \    `  /|: :|: :| |   |: : |
―-.、 〈__/   i : / : !::::|--、 > -   イ{  |: :| : : !    |: : |       今までは、人造人間優先でやっていけばよかったが、これからはそうもいかない。
.:.:.:.:.:.: ̄´‐-<|: i : : | : !_.  ー‐- r‐_、  !: :!: : :|_   |: :/
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|: |: : : : :|  ヽi_i_i_i_ / /_/二ゝ: :::|.:`:.、 !/        ミニッツメン、BOS、インスティチュートの支援が受けられる代わりに、監視も
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ{: : : : :|  | | | | /ノ | //ヽ}_: :!.:.:.:.:.X
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|..\_ : |\ .!.|_|_ /   `〈/ ,_,_ゝ!:.:/:.::.\       ばっちりついているからだ。幸いなのは、レールロードで働く人造人間が
/\:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|: i : : : |.:.:.>‐-/ ̄::\__.ノ/__}:|.:.:.:.:.|ヽ.:.:.\
   \/\.:.:.:.:. |: |: : : :!:.:.:.:.:.:.:.|{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〈.:.:.:) |.:|\|  \/}      増えたことだろうか。それが彼らの理想的にどうなのか。今のデズデモーナには
/\    \/`!: !: : : |.:.:.:.:.:.:.:.!.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}:.:/ :|、! 、 |\ /!
.:.:.:.:.\/\   |: : : : :|.:.:.:.:.:.:./.:.((_}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:{ ::| 、.|.:.:.:.:./ >_     考える余裕はなかった』
> 、 __.:.:.\/`!: : : : :!\:.:./..:.:.:.:/\.:.:.:.:.:.:/.:.:.! :|.:.:.:.:.:./  '   \


6831 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 投稿日:2016/07/13(水) 21:16:10 ID:Vy5nMUcI [9/30]

                     __ _
              _ / ̄ ̄/ / \        『4つの組織の内、もっとも変わっていないのはインスティチュートだ。
          _/_ /` .ヘ   //\.  ヽ
           /  ./  ./ .〃\,' ト、 ヽ   、      確かに研究内容は変わった。生産物も変わった。
           /    /   ! ,ヘヽj/ハ  ',
            '    '     ! !/,ヽl//ハ    ト',      だが、彼らが研究者であるという事は全く変わっていない。
.           l    l    ! !ー '"´ V、   l ,
          l i   l      :!     ',.lV   ! :     今までの閉鎖的なものが取れた為に、むしろ今まで以上に生き生きと
.         l ,!  :l l   ! l.       :! lV :. ! l
.          !/ :! i :l |  :l :l     :l lハ :!,l :!     研究しているのが彼らだ。
        |! :l.l.l l l   l !     /.!ハ l L、
        l   l! l :l l   l', l--‐ '" -, ハl.l ! ',     やることは多い。UFO研究、コモンウェルズに必要な技術のピックアップ、
        |   l l, !.V、 l |.V<ー   //lV,l.l、  :l
.          ',  j l/l、 V! :l ト.V.` ー ´/、{.∨  : !     現場に合った教育プログラム。そうそう、出戻りしたバージルによる
.             /.リ l '!.ヽ|ニヾニ="lニ,- _ l. !
             / l   l   ヽ二ー-ニニjニニ,   l. l.{     スーパーミュータントを直す研究だってしなければならない。
           ,   l   .l    l∨二二二ニニ,  :! :Vヽ
          ,       :l__ / Vニニニニニ,  :! :!'/    外とのトラブルも増えたが、なあに、偉大なるジェネラル夫妻がいるから
       /        ./   Vニニニニハ  l :!{
      / _       ヽ.   V二二ニ/,=! l :lハ    なんとかなるって!
      /  ̄    ヽ.       、   V-==イイニ! :l :|/l
    ∧           ,   l   ヽ   V二二二l :| :l/ハ    ……ただ、彼らに新しい習慣が加わったことは書いておこう。
    ∧          ,  l    ヽ  Vニニニ!:! :|/ハ
.      ∧           ,       、 .Vニニニll l//ハ   ファーザーの墓への、定期的な報告だ』
        ',         .! /         \.Vニニニl! !'///l
.     ノl        /          'lニニニ| l///∧


6833 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 投稿日:2016/07/13(水) 21:21:07 ID:Vy5nMUcI [10/30]

   ,ィ⌒ヽ、 /ニ´ヽ‐- _ /´/ハ      『コズワースは、機体を元のMr,ハンディに戻してもらった。戦闘用に改造されていた
   l:l ,r=ラ イ(C) )ーl―‐ヘヽヘゝシ
   `〈 K / ゝ三彡'   ヘ ハ´l        方が強いのはわかっている。しかし、やはり200年慣れ親しんだこの身体の方が
     ∨イ  l  li     lヘl_/
      ヽニ ヽー'   ニ /           夫妻のお世話にはピッタリなのだ。
       ゙ー三三三テ‐'     /´〉
       /()| |〉―i´ヘ     ィミ/      彼は今、インスティチュートに居を移した二人のために働いている。
       / ,l lェi≦lヘ,∧   ,//: /
 メ゙"ヽ,  〈ゝi三l三ニil 〉(〉  (/cイ      200年前のあの時に戻ったかのように、彼は労働に喜びを感じている。
メ (、) r〉  ヽヽl l、_// /     l l
ゝーヘ∨lヘ〈ヽ ト l l、 〈 ∧   _| |       悲しいのは、ショーン坊ちゃんがいない事。しかし、夫妻は彼に新しい仕事を
  ̄ヘヘー〈X l l´ ヘ  \\,ィ >'
   ヽ'ー\\ ハ メ   `ー'‐´         与えてくれた。ショーンの墓の周囲に作ったゼラニウムの花壇を世話すること。
          \\//
         ヽ(/                コズワースは、ショーンに話しかけながら日々その仕事をこなしている』


6836 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 投稿日:2016/07/13(水) 21:25:09 ID:Vy5nMUcI [11/30]

   __     _,./::ヽ、
  ヽ,`'ー;;;;;,,;;;;;;;'{::;;i:::ヽ、          ,..;;'゙;゙'゙'゙'゙';';:.,,_        『このアメリカで、最も誇りと勇気と自由をもつ犬、
   ヽ-゙;''''!'''';;;;;;;;;;;;,,゙';,ヽ         ;'゙'`  . . . . . . ゙';,
   r゙:''ア_. . マ'''''''';;;;;;;' ゙';,        ;'゙´  : : : :::::::;;;;;;:,,, ;,       ドックミート。最近、古い友達と再会して彼の
   レ' ▼ _: : :_,..., . .: :;' ヽ,,,,,,,___,,,,....-ゞ;;,,. ':: : : : :: : : : : . ;,
    ;,.゙'介'T二-゙: : : :   ;;;; ; ; ;;;; ; ; ; ;;;;; ;';; ;,,: : : : : : : : : :゙ ;,.     尻尾は危うく取れかけるほどたくさん振られた。
    ゙;,'亠'゙´: : ::::::: : :  ; ;; ; ; ; ;;;;;; ; ; ;;;;;;; ;;;;;;;;;;;,,,:,:,:,:,:,:,:,:,'; ';
     '; : : : ::: :: : : : :  ; ;; ; ;; ; ; ;;;;;;; ; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ; ; ; ;';,     相変わらずの元気さで何よりだったが、
      ';, : : : :: : : : : ; ; ; ; ;; ; ; ;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
      ';., : : : : : :  ; ; ; ; ; ; ; ;; ; ; ;;;; ; ; ; ; ; ; ;; ; ; ; ;;; ; ; ; ; ; :;    新しい友達に悲しみの匂いを嗅ぎつけて、彼は
        ';, : : : : : : : : : :; ; ; ; ; ; ; ; ; ;;; ; ; ; ;: :; ; : : :; ;;;;;; ; ; ; ; ; ;
        ';, : :: :: : : :: :; ; ; ; ; ; ; ; ; ;   ;':: : : : _   :; ; ; ; ; ; ; ;    せつなげに鼻を鳴らす。
        ヽ: ::: : ::. . . .; ; ; ; ; ;     :_,.'゙ヽ''; ; ; ; ヽ、: :;; ; ; ; ; ;
         `;  : : '_,_ ; ; ; ; ; ;''-'゙´´   ゙i,    ハ_ ; ; ; ; ;;i    そうすると、きまって二人の友達は無理やり笑って
          i    i ゙i ; ; ; ; i       ヽ,    | ヽ、; ; ; ;i
           '!   .|  i,; ; ;  |       ヽ   !,  ヽ ; ; ;゙'i    頭を撫でてくれるのだ。まだまだ、彼と彼女のそばを
           |   |   |; ;  |        |   .i   ヽ, ; ;i
            i  |   i    |        i  /     i  |    離れるわけにはいかなそうだ。かつての友もそうしろと
            |  |   ゙i   |        /  /     i   i
           /  」   .|  |      _,.-'゙  /     _」  |    言ってくれる。彼の戦いは続く』
          ,.-'  /   ,.-',  /     ((く_,`_/     ((_(_,.ノ
         ヽ'-'ー''   ヾ'-'ー'´


6838 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2016/07/13(水) 21:26:52 ID:SDc1oONt [2/2]
やはりドッグミートは癒し

6839 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2016/07/13(水) 21:27:24 ID:FkBt+NWE [2/11]
あ、同一個体なのかw

6843 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2016/07/13(水) 21:30:55 ID:Fad9E83Q [4/7]
てかドッグミートって名前の犬、ベガスには出ずに1234と出てるわけで、ボルト居住者の主人公選んで顔出してる感があるんだよなぁ。


6844 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 投稿日:2016/07/13(水) 21:32:04 ID:Vy5nMUcI [12/30]

                  . . . ..
                /. : : : : : : `: .           『最近のプレストンは忙しい。夫妻に副将軍なる称号を押し付けられたからだ。
               '. : : : : : : : : : : : :.
               ′ : : : : : : : : : : :i           少数からなる精鋭ミニッツメンを率い、インスティチュートの転送装置で
              ,. : : : : : : : : : : : : : '
            _.气x. : : : :____, . : : ハ           危険が迫っている居留地にひとっ飛び。
          /ニニ!㌍≠ァ frュ_ァ. : :/. /⌒ヽ___
        イニニニ.l イ v. : 、. : : : : , ィ∨ニニニ\      現地の人々からの言葉を聞いたり、物資について管理者たちと話し合ったり、
     _ ‐ニニニニ-ハr、: 冖'. : : : : /  .}Vニニニ- ヽ
   .イニニニニニニニ_vニ=. : : :.イ,   , }.ニニニニハ     休む暇がないとはこのことだ。だが、彼はそれを喜んでこなしている。
   {ニニニニニニニニニ≧=≦ //  / .}ニニニニニ∧
   {ニニニニニニニニニ∧ ∧イ..イ  /  }ニニニニニ-ヘ    夫妻と会う前に比べれば、この程度はどうという事はないと。
   {ニニニニニニニニニハ. ∧7  /   .}ニニニニニニ{
   {ニニニニニニニニニニ} ./   /    }ニニニ/ニニ}    最近、反将軍派と呼ばれる人々から新しいトップに立たないかと
   {/ニニニニニニニニニ-} イ  .イ     .}ニニイニニニハ
.   , -=ニニニニニニニニニ}. !  {     }ニニニニニニ∧    誘われているが、断固として断っている。理由は三つ。
  /ニニニニニニニニニニ7 ,  /      .}ニ-/ニニニニ-.∧
  }ニニニニニニニニニニ-}/ /       }ニ /ニニ/_ニニ∧   彼らがトップでなければこの平和がない事。
  }ニニニ=-‐ー==ミニニ7{ .イ     ____./ニ{_ニイー-ミニニハ
  /ニニニニニニニニニ` <} }__>. :__ `ヽ _> ´ニニニニニ-}   彼らに返しきれない恩がある事。
 {{ニニニニニニニニニニニニニ7. :: : ` <ー=彡ァニニニニニニ}
 {iニニニニニニニニニニニニニイ. : : : : : : 二二彳アニニニニニ7    そして最後に、彼らでなければどうしようもない問題が、いまだにある事。
 {ニニニニニニニニニニニ>.´. : : : : : : :____. :ノァ_ニニニ> ´ \
. Vニニニニニニニ==-‐彡ニニ=‐- ..,__: . <ニニ> ´ニニニニ\  将軍、居留地が助けを求めている』


6852 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2016/07/13(水) 21:37:02 ID:InB0ykgC [3/5]
ラストにヘルプコールw


6853 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 投稿日:2016/07/13(水) 21:37:39 ID:Vy5nMUcI [13/30]

         ,、  ハ  .,
      _,、-' `''´ ,、`'´ `'-i        『キュリーは、医療研究と夫妻の世話の為、インスティチュートにいる。
      ノi ,.r- '''"~ ヽ~"'、'-L,、
     ,k'// .i' i   | ヽ ヽヽ l、       彼女は特別な人造人間であり、新しい技術のテスト機体である。
     /´'y l. l l.  l .i .|、v'i i i 'iヽ
   /x/ | ', |.l, V/WレV/l | i、.トx'i     夫妻が持ってくる素材を使って、頻繁にアップグレードを繰り返している。
   `''ト-|:i '、'iニエ  エニフ/i ./|├'
     !X'i ', '、   _  /レ'l /-|.l      そうやって技術が発達されていくのはうれしい。のだが、明らかに
     ,、、ri' '、:|、l ' 、 _.,,イル'1/'´,|!-,
     i ^/_ ヾト、/~ノ∧iヽi,rl  ノ. 人     趣味的なものを搭載されると、判断に困ることが多い。
   て, λ'ノ`~'''〈i`'-ト-'、i~!ヽ~ .レ、/
    (i i.|;Y  ~{.  `ヽ\ \  _>     それでも、夫妻の役に立つならば本望である。
    〉 l└┐ }r .....-| ├'....)_,イヽ
   /`-'1;;;;;'-i,ノ:::::::::::::|  |::::ノ;;;/| 'i     最近、スティムパックについて新しい技術開発に成功した。
   i'x/  'l;;;;;;r〈 ::;、-─|. .| イ;;;;/xi-┤
   `'ト--、'l;;;;,,'-'ik;:::::::::|.  | |;;;;;;[フX,ノ              人造人間が(元はMs.ナンシーだったとはいえ!)
    └、,t、ノ;;}. ,イ^'-''.┤ ├'-i;;;;;`'-、_,r─-,、-、-っ__
     〈 l;;;;;;;;| /,イ::::::|.l::L__」ヽ ヽ、;;;;;;/.  /´ ~'-─-、 、'、    新しい技術を生み出したことにインスティチュートが
    /.l;;;;;;;;|/;|l :'  |l      'i、ノZ,-、/フ~~~ ̄ ̄ ̄´
   / |;;;;;;;l';;;l|.   l        'iiヽ,`'''''´    揺れに揺れた。が、彼女としてはそんなことはどうでもよく。
  ./  ,,!--''''┤         'i;ヽヽ
 / 、-'    ィ|          'i;;;ヽヽ     研究とお世話にただただ一生懸命である』
./ r'-、 _,、-''''i、|.|            'i;;;;Y´


6854 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2016/07/13(水) 21:37:58 ID:+G+WUTOW
この文章のセンス、凄いわ
どこで売ってるのかなあこの言葉の羅列を最適にする能力


6857 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 投稿日:2016/07/13(水) 21:39:07 ID:Vy5nMUcI [15/30]
いや、ニューベガスのエンディングを思い出しながら適当にぶっぱしてるだけだよ?

6864 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 投稿日:2016/07/13(水) 21:45:14 ID:Vy5nMUcI [16/30]

                  _...-‐………-..,,_
                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
              ;':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ          『パラディン・ダンスの人生は大きく変わった。実は自分が
                 i:::::::::rゞゞゞゞゞyffゞゞゞイ::i
                 |::::::::|       ノリ    |:::|          人造人間であったことを知ってしまったのだ。
                 |,.-、:|≡≡≡ノ  (ミ≡≡リ
                l /l|:| 'fツ¨`   f、fツ¨`i,ヘ          一時期大いに悩んだが、夫妻の説得により自己の
               !{<!ゞ  ̄     |  ̄ .ir}}
                 ヘニヘ         〉   .!ツ           骨子を思い出す。BOSの理念に従って戦ってきたのは
                 !!:i    、 ^ ´ ,  ,'
                   _| ヘ     ̄_ ̄  /             間違いなく自分の意思であったと。
             _/ | :::\   }  /|`ヽ
          >''´/ /|  i ::::::≧≡≦:::i:lヽ::ヘ _         とはいえ、流石に内部が荒れ気味であるBOSには
       >    /  i:::  i ::::::::::::::::::i:::|:: ∨ヘ`ヽ`"''-..,,_
  _,,...>        /  .|::、_ヾ      i |_,,.-∨ ヘ          居られない。居ればマクソンに迷惑となるからだ。
 /          ./   l:::    ̄ `ヽ __ノ´   ヘ ヘ    i
. i  \       ./     l::       ヽ     l   ヽ   |     彼は現在、レールロードに出向している。
. |.    \ ヽヽ/_    ヘ:          i     |    >  .l
. |       \ ヽヽ `"''-、 ヘ        |      l /――|     各地で問題を起こす人造人間に対し、その長い経験で
. !       \ヽ!  /   .ヘ         |      | `''‐-、_|
. ヘ        `''-<     ヘ         |     .|   /  |     培われた戦闘技術が役に立つことが多いからだ。
  i          \ ヽ    ヘ       .!     |   /   .|
  l          \ i、     ヘ      ノミx,,_   .l   /    |     新しい職場で新しい戦いを始めたが、彼は変わらない。
  ヘ        f、コ´`''-、} >   ヘ三彡'     ̄ | ./   /
  ヘ       _,,`ニ=-..,,_`ヽ、> .,,_ヘ    }i    ! /\__/      彼はパラディン・ダンス。BOSのパラディン・ダンスだ』
.   ヘ     (ー' __   "''-ヽ    \  , 、  .//
    ヘ      ̄r''j¨¨ ̄""''-、!.      ヘノ  ヾ /´    ,..-''"´
    _i      フ"''_..ニ=― 、ヽ      ヘ   /   _,,..∠ -…-
.   〈 ヽ..,,_/  (_>__,,..-―‐`-..,,__ _,,ヽ-‐''"´
    {\    _,,..-  /        ̄ ¨¨ ………… ¨¨´


6869 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 投稿日:2016/07/13(水) 21:53:18 ID:Vy5nMUcI [17/30]

                               -‐x
                              { て_}  『彼女が出すコモンウェルズ唯一の情報誌「パブリック・オカレンシズ」
                           ィ:7’//
                            / : : : : : }   最近はバックナンバーも含め増産が追いついていない。
                        {乂:_:_:ry′
                   -===ミ     /: : : : :/    ここ最近は事件が多すぎ、かつそれをまとめた彼女の記事が、
           ∠二二≧:.:.\    /: : : : :/
             /:.:/:./l.:.:.:.:.:.:.:くヾ:、 /: : : : :/     ダイヤモンドシティの新たな娯楽となっているからだ。
         __  |:.:.{X,ハ:.{厶:.:.:.l∧У: : : : /
      /⌒ヽ\|:.:ハャト  セ7Ⅳl:.V\ : : : ′      彼女としてはやや不満である。彼女としては、現状の把握や
      {   }  くハ f⌒ヽ /|:.|ヽ \/|
       乂___厶斗 /)ゝ ゝ __}イ: |/: : \__ソ        民衆の意識していない危機を啓蒙したいからだ。
        /{: :| イ: LLi: :{{: : : : : : : :/
          ∧.〉:乂j: : : : : : }}: : :l : : : ′         しかし、やはり読んでもらえるのはうれしいものだ。
         {: :≧彡 :/{:v: :}}: :=≠ : {
          ー==彡 ハ: : :}}: : : : : V          最近、なんと人造人間の新入社員が現れた。
              Ⅵ: : :ヽ: : : : : :、
               }ハ: : : }} : : : : ∧         新しい視点での、新しい記事。上がってくる原稿を
              Ⅵ : : }} : : : : : : \
               l/ : : }}: : : : : : : : :.}       添削しつつ、彼女は彼女で新しい記事をかく。
               ′: : }}: : : : : : : : /
              }\_:_ハ:_:_:_:_:_:/{       コモンウェルズは日々変わっていく。それを書き留めないのは
               l:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i1
                〈:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/|        もったいないからだ。なので今日も将軍に密着取材。
             / ̄ ̄/ ̄ ̄| ̄ ̄ |
               /   .′  │    !        他意はない。ないんだから。愛人になれとかアンタがいうの!?』
              ./    /      |     |
             /    /       :|     |


6872 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 投稿日:2016/07/13(水) 21:59:10 ID:Vy5nMUcI [18/30]

                    _,
                   __,∨x≦! 、              『ダイヤモンドシティ唯一の探偵、ニック・バレンタイン。
                ,x≦///{!     `
                  ////////ミヽ、   ∧       ,,,     激動のコモンウェルズにあって、彼に変化はない。
                   ,'//////////∧    ∧ .,,>´ /
                   {///////////弌   ,,>:´x≦ /       まあ、インスティチュートで徹底的にオーバーホールしてもらった
                   {/////////////}, イ: : // : :/
                  }x≦三≡===/l : : ;ゞ ∧/、       おかげで、身体の調子はすこぶるいい。ただし顔はそのままに
                /二二二二彡'´\:!: : : :`ヾ:/> \
               /彡=二ニ=≦´: : :_:_:_:_:_: : : : : : : `ト))\     してもらい、お気に入りの犬マスクにはいろいろ仕掛けをしてもらったが。
               `¨´,/´ ̄ ヾ  `¨´    ) : : : : : : ハ彡'´
.              x≦〉       ┌===≠─‐‐≠- ..       何はともあれ、彼は相変わらず探偵業を続けている。
           ヾ彡'           }             \
            ゝ         ,∠!             /      4組織では解決できない、小さな問題のため、彼は機械の頭脳を
             /> 、_, ./ ./          x≦
           __ ̄`ヽ//'"´   /    ,_彡==‐'"─x ______    走らせる。
           {: :`‐x..//x≦`ヾ'x≦-‐=,r=、}              \
          /`ヾ、: : ∨{( )        ヾソ ノ            }   ……うん? 前に合った事ある? そうだったかな?
        ,ヾ,彡'  ̄: : :∨、≧≠==‐‐‐彡'             i
        (: :_:,,: : : : : : : : : }  / | \                 ,   まあいい。事件か。話を聞かせてくれ』
.          `(:_:_: : : : : : : :∧r=、|   \                  /
          ゝ=: : : :_:_: :/ / \     \             /∧
           `! ̄´ ゞ" /  . \                      |
            /|   {弌:'  ,r'x   \                    |
              /     ヾ __/ヾソ     \..,,r=‐‐            |
          /     / \__/       \==≦            |


6873 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 投稿日:2016/07/13(水) 22:03:40 ID:Vy5nMUcI [19/30]

                             /  :|\ヽ  『傭兵マクレディは、BOSの物流に相乗りさせてもらって
                            /  ,:/ :/\ |  | |
      .                     / /:/ /:/ ∨l  j/   キャピタルウェイストランドに戻った。
 . :   . :.  . :    . :  . :   . : : :,.ィ/,.:ヘ // /   l |
: : : : . . : : : . : : . . : : : . : :   . : : :/ / :::}/.  /    /      そこで無事病気が治った息子と再会し、
: : : : : : : : : : : : : : : : : ,. - 、. : : :∠ __ __:::::... /
: : : : : : : : : : : : : : : : /   _}: : : { `: . ___‘':/ : \          頼まれた仕事をこなし始めた。
: : : : : : : : : : : : : : : :′ /:::|: : : |       / : : : : :\
: : : : : : : : : : : : : : :| ':::::|: : : l        : : : : : : :\       簡単な仕事だ。手紙の配達。受け取った人間たちは
: : : : : : : : : : : : : : :| |:::::| : : l         . : : : : : : : : \
: : : : : : : : : : : : : : : :l  {:::::l: : :l           : : :-= _ー- .__ヽ    (一部スパミュなどもいたが)慌てて荷物をまとめて
: : : : : : : : : : : : : : : :∨ 乂:l: :/            /
: : : : : : : : : : : : : : : : :`: ー:レ、          __/          同道する。
: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.::::::/\      ー "´ :.
―--   、: : : : : : : : :.::::/  : \        ノ           向かう先はコモンウェルズのあの人の所へ。
       \: : : : : : .:/    : : :\    ,.ィ´
        \ : : /      : : : :.\    丶            今度は息子と一緒に、あの場所へ』
          く        : : : : : :\   ヽ
           \       :/⌒丶、丶_.: ′


6877 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 投稿日:2016/07/13(水) 22:08:57 ID:Vy5nMUcI [21/30]

           , . . . .- . .-. . . . 、
        , . : ´: : :: : : : : : : : : : : :`: : .、            『元拳闘士であるケイトは、現在悩みを抱えている。
      /: : ; : : : : : : : : :_:_:_: : : : : : : ::\
     ./: : : /: : : : : : : /ヾi〃:\: : : : ;: : :',           元は拳闘奴隷であり、重度の麻薬中毒者であった
      ./: : : /: : : : : : : /彡´`´  ̄ ヽ : : i : : i
    /: : : / : : : : : i : i.       、 .i : : i : : i           彼女にとって、未来というものは存在しないも同然だった。
    .;: : : :; : : : : : : i : i.       \i : : i: : :i
    { : : : ト: : : : : : i_: i_彡´     .{,ヘ: : :i: : i           しかし夫妻のおかげで自由の身となり、ドラック依存も
    .;: : : :i: ; : : : : :i : i. _ _    伝 .}: : i : i
    ; : : :i: :;: : : : :i : ;イ心 `   .ゞノ .i : i: :i            無くなって体が治った今、未来というものが
      ; : :;: :ム : : : 〃込ソ     ゝ::;i: :i: :i
       マ: : ; :ム: : : : ム::::::::::   ,  /:i: :i :i            彼女の手の中に落ちてきた。さあ、こまった。まさに
      .マ: ; : :ム : : : ム. ij    '´ ./ : i!: i:i
       マ: :;: : ム: : : ム>:._ .. /:_:_i !: ;             手に余る問題だ。
        }\ ; : :{\ : ム_|}ゞ_´_  i/、
       /,  \:j  ̄\:ム j´\X>ミ/ |ー,、          今の所、薄らぼんやりと夫妻の後をひよこのように
           /\.   \ i::::∨=‐ミム l. /,=- ‐ - .、
         /.  \   l:::::iム `ヾ:_:}≦: :〃: : : : : :` : .、   付いているが、今のままでいいはずもない。
        /      X  l::::i::ム::}\::::::::|: : : : : : : : : : ::::ノ
         .{        '; : |:::::::_ムi oゝ-´ : : : : : : : : : : /    かといって人生設計とか言われてもとても困る。
       .人          '; ; ̄: |:::::i `ヽ `ヽ: : : : : : : : : /
      /: :.ム      / .〉: : : :`:´: : : : :ヽ .}: : : : : : : :/      ……いや、だからね? アンタが愛人を押すって
      } : : ム、_     }./: : : : : : : : : : : : :ヽi: :_ :_ :;/
       .l: : : : : : : ≧: .、yノ: : : : : : : : : : : : : : }:::i:::::〈        どーかと思うんだけど私も』
       .├::::ー:::´::::::::::::::::≧: : : : : : : : : : : : : ;::::i::::::ム
      .l:::::::::::::::::::::::::/::::::ハ: : : : : : : : : : : :/::::|:::::::::}
      .└::::、:::::::::/:::::::::::}: 乂:_:_:_: : : :::::::/:::::ノ:::::::j
         `ヾ:::::::::::::::::::/: :}:::::::::::: ̄:`¨゚:;/::::::::/
         /:}`: :-: ::´: : : l::::::::::::::::::::::/::::::::::/


6884 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 投稿日:2016/07/13(水) 22:13:53 ID:Vy5nMUcI [22/30]

          ,_,ィメイ'≠=ィ,_
        ,ィK!リ彡'ー'ヘノ彡'ヘ、                 『ハンコックはグットネイバーの市長に戻った。
          、k'゛゙'´  ,__`ヾ、メゝ
         i;!_ , 、,ィチォ  ゙ミメ'ヘ                  グットネイバーはどうしようもないバカどもの
         トテカ  ^¨´   ミk)゙}
         `!´ 、' .     ミトイ!                 最後のよりどころだ。そこを守ってやる者が
          ヽ. r-ー-'  、┴┴、
              ヽ. ,;ll;!、. ,ィ' |:.:.:.:.:.:.〉、               必要なのだ。将軍夫妻とコモンウェルズを
              >ー゙゙'   ハ:.:.:.:./ |``ー- 、____
              /.:.:.:.`、   ハ.:.:./  |      /´`ヽ.     回ったことは、この粋なグールに新しい
          ∠.:.:.:.:.:i:.ノ! /_」:.:/_/    /    ヽ.
          ,.>イ;:|ヽ 厂.:.:./  \    /,        }    活力を与えたようだ。
       _,ィ‐'´ 〈/!:.:| ,':.:.:.:./   /   /´         !
      ,' |  / ,':.:.| /.:.:.:/   /    ./        i!    若干の問題といえば、ダイヤモンドシティの
      | .|  |  /.:.:.i´.:.:./  /    /         i!
      i ゙i  | ./.:.:.:.l:.:.:./ /     ,彳          j!    市長が退任したために、空いたイスに
      ! | .| .,'.:.:.:.:l:.:.:/./      /´|          j!
      ,ハ i  .|/.:.:.:.〈:.:,'/     /′ |           j!    押し込められそうなことだ。さすがにそれは
       〉 .:!  .|:.:.::.:././         ' __N            }
     ノ l  !:.:.:.:.i:.:|         _厂.`圦           ,    自分の身に余ると考える彼は、他薦で
     ,′.i 0 |:.:.:.:./.:! O   . : '" ̄  /        /
    ノ .:/  /.:.:.:/.:.:|   ''     _/           /      某夫妻を押そうかと企んでいる』
   _ノ,/!、 /.:.:..:/.:.:.:|        _― /           / 
  //  ,′/.:.:.:./.:.:.:.:.|      _〃  /        /ヘ
 У   0 /==匚 ̄|_| O   i' l′/          /ヽ.ヘ
./    // ̄ ̄、| ̄| |    j! | /       /  ヽヘ 
i   / /   i |  | .!   i! l| /        /   ヽ}


6889 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 投稿日:2016/07/13(水) 22:18:05 ID:Vy5nMUcI [23/30]

                   ̄ ̄ ̄ ̄ `
             /. : : : : : : : : : : : : : : : \         『ストロングは今日も元気いっぱい。今日もヤルオと一緒に
           /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :}
            |\: : :_:_: : : : : : : : :._:_:_: :./|         旅をする。最近リンはキラキラしたところでいそがしい。
            |: : :.く亙≧厂 ̄ヽく亙_フ .:八
          厂Ⅵ: : : /: : /: /⌒l∧: : : : :./: : }⌒ヽ      でも元気。とてもいいこと。少し前、とても苦しそうだった。
           |/⌒|: : :.{: : : :.{:.〈}: : :{〉 ',: : :/: : :.′}: |
           |{ (: :!: : :厂i`ー─────イ{: : |: /:./       ストロング、苦しそうな二人見ると、苦しくなる。
.          乂: :.|: :八 }wWWWWWw {/.:.:.|/:./
.          `マ|: : :. \人_人_人_ノLノ,ノ: :.:.:.|.:/         最近知り合いに合った同族は「それが悲しみだ」と
             |:、: : : : :≧zニ二二ニ≦: : : : /.′
             |: :\: : : : : : ̄ ̄ ̄: : : :.:.:./: |           教えてくれた。フォークスは物知り! きっと「優しさのミルク」も
.           _ィニ|: : : :\: : : {: : : : : : l: : : :./: : |\
       ∠二:八 : : : : >z___人_/:.:.:八ニ\        こいつと一緒なら見つけられる。……もう持ってる?
     _∠二ニ/.  \_______ ィ ⌒  \二≧_
    ィニ二二ニ{           厂 ̄ ヽ          }二二二≧z_   もってない! ストロングもってるの武器!』
_ .イ二二二ニ∧、         //////∧      /二二二二二二≧_
二二二二二二_∧\    .∧//////∧     /二二二二二二二二≧_
二二二二二二ニハ. \  / ∨_////  \__,/二二二二二二二二二二二≧_
二二二二二二二ハ  \/   〉_//〈      |二二二二二二二二二二二二二二
二二二二二二二ニ∧     /////∧    /二二二二二二二二二二二二二二
二二二二二二二二∧      |//////ハ    /二二二二二二二二二二二二二二


6901 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 投稿日:2016/07/13(水) 22:22:10 ID:Vy5nMUcI [24/30]

            Ⅶ{:.:.i        /.:/.:::::::::::::,
             ∨Vハ       {:::i{:::::::__/               『拾われたロボット、エイダは変わらず良き隣人で
            ハ{_V_    ,ィ    ーr==-___、
              j{ニi {ニニヽ//       Ⅶニ{::::::\__             あろうと努力を続けている。
           j{ニ!__ /-,/       }斗- :::::/⌒ヽ
           ,/_,/>/=-ノ-     <{_  }_  i{  、          姿は違うが、同族といえるコズワースとキュリーとは
        _,/ニニ=イ/´_ ィ  }、 /.:.:/.:.:.: ̄}ニソ{ 、\ 、
  </´.:.:.:.:.:.:.:.:.{ニィ´,r'.:{ 乂_...イ...ゝ_{:.:._/.:.:.:.__.:.イ `ヽ \__}          頻繁に情報交換して常に良い結果を出せるように
  ヽ':.\___:.:.:.:.:.:.:.:.:T:./. ̄..{冖v/´/}.:{:.:.:.ク'ニニ/ー ク:.\
    ≧s。i{__:.:.:.:.:.:.:.7′...{,ハ..ヽ...′{.:{:.{:.:.:./ニニ/⌒i{:.:.:.:.:.:.:.ヽ            余念がない。
    \ニ≧s。_}ー}..へV....(_′人ゝ7:/ニニi{ハ:.:. ̄ヽ:.:.:.:.:.>_     _/
       ̄-={ニニ/、 Vo_ゝ-{_..O.....}`ヽ_/  ̄-=ー_、__,/⌒ヽ<⌒}}斗    ……かつて彼女は、隣人を失った経験がある。
        γ⌒ヾハ. ‘ーi{:.{'⌒{:.:i:.ヽr...j......./        {../i}:.:.:.{ヽ{....}}
        ゝ==彡i} ‘...V{ー'|__!:.:.|....i../!        イi:i:i:i}:.:.:.{:.:.}ー'、-    役に立たないロボットであることは、辛いものだ。
         ヽニニ|  ゝ{:.V:.i:}:.〉:.|__i/:i:,ハ___      {i:i:i:i:{_:.:.:.:ハ}
          Vニ!    .|:.{__/.:′_/i:i:i:/{ニ\-_、   ∨i:i:i:i〉:/_/       しかし今は違う。必要とあればありとあらゆる
           Ⅶ_ト、  ト:.!:.:/:./´i:i:ノ:〉.:.ヽ_,ハ=-_、   Ⅷ:i/.:.:./
           }ー{ぅ}/ニヽ.イ!:.:}!:.{_/ ̄i:i:i__、_{ヽ   j:i:/:..:./         ロボパーツを使いこなし、エイダは今日も将軍夫妻のため
          ,ノーv/ニニニ/⌒ーァ:./......./::::{\:.:\ ヽ_(i:i:iヽ./
          ヽ./ニニニニ/....../⌒:{....../{乂_V:.ヽ...イ⌒.:.:./V           戦い、働くのだ』
          /⌒ヽニ=-,/........{\.:.:}-へ.V/ ィ⌒>ーj!:.:./::{_!
      _ /.:.\:.:.:j!::::/′__ノ.:.:.}ヽ'    /У^//...)ー、::::}
    /⌒/ゝ------.イ /.....i{:./.:/      /イ,///^/__ノヽj__rー...、
    〃:::/′// ̄ ̄ /ー_/イヽ        ̄ //\ヽイ-{{:.:.:.{::.ヽ
   {{:::::{..{!../....{ ̄≧=-.′/イ}! \}          {:::.\: ̄{!..{{:.:.:.{::


6918 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2016/07/13(水) 22:43:53 ID:wKHL+i7T [4/5]
一旦乙ー
この物語じゃ登場してないけどX6-88の事も忘れないで下さい…(震え声)
いやアイツのスタンスだとアヨと一緒に玉砕してそうな気もするけど


6920 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 投稿日:2016/07/13(水) 22:47:00 ID:Vy5nMUcI [26/30]
今更新キャラもアレだから、リトル・ショーンと統合でどうよ?>X6

6921 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 投稿日:2016/07/13(水) 22:50:12 ID:Vy5nMUcI [27/30]

           __
        ,. '´: : : : : `丶 、                    『レールロードのエージェント、ディーコン。現在彼は
       /: : : : : : : : : : : : : }
     /: : : : : : : : : : : : : へ\                   将軍夫妻直属の諜報員として働いている。
      /: : : : : : : : : : : : :/ / ヽ }
    {: : : : : : :,───′/   |ト、                  ……というより、デスマーチすぐやる課となる事を
    |: : : : : :/ ,. -─‐ ' {ィ= ',. }
    ヽ: : : :〈   ィ==   ` ┐ ∨                  誰よりも早く理解した彼は、古巣からとんずらしたのだ。
     ヽ: : :ヽ  "      l   ヽ
       >‐、ヽ r       ─{´                  今の彼は、レールロードのためとうそぶきつつ、
        { (ヘ:ヽ弋ー‐  ´    {─、__
        \゙ \ヽ\ ++   i 〉:;:;:〉`i丶、             コモンウェルズ各地の厄介ごとを収集し
           `ーヾ. \___/ t:;:;:/  !  ` ー─‐ァ- 、
         _,.  ‐ '´丶、      ノ:;:;/   !     ,.  ´   ヽ    将軍夫妻に伝えるお気楽エージェント。
      イ     / ∧`ー ァ '´:;:;/   |    /       }
       {       /  /:;><:;:;:;:;:;〃   !   /        !    本部のデズなどに恨み言を言われてもどこ吹く風。
        !    /  /:;:;:!    \:;:〃   i  /         }
       〉 i 〈  〃:;:;:{=、/:;:∨     ! 〃         !    いつも通りひょうひょうと、各地に出没している』
      く  !  >‐!:;:;:/  /:;:;:;:;:;i _   ̄  i         |
        〉 | i´  |:;:;/  !:;:;:;:;:;:| `丶、  |         |
      /   ! |   i:;:/   |:;:;:;:;:;:|    /   {          !


6926 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 投稿日:2016/07/13(水) 22:54:31 ID:Vy5nMUcI [28/30]

           ./          ヽ  /       \         /       『ファーザー・ショーンの置き土産、リトル・ショーン。
          ./      /  /           ヽ     ∧
          :!     /    |       |      |    く         最新鋭の人造人間である彼は、人と同じように成長する。
          .!     /    |       ト、    |  /   ヽ.
        |      {  , < ヽ,       |  > 、 ハ ∧     ノ       今も、時に父につられ地上で、あるいは母の元で
          .:、   xヘ./ァ=ャミヾ 、     j彡=ヤV }/ }   /
          ヽ  イ   ′ _)ソ}   \   / _)ソ}   /  ノ <          様々な事を学んでいる。
            V \ ヽ ゝ '      ヽ /  ゝ '  / ,∠
              /`¨:,        .:         /''´!               大人になった彼はどうなるのか。そのとき、コモンウェルズは
       --―― ヽ{  人     〈!        /   |__ --――- 、
    /          、   \   -―-    /   / /       ヽ     どんな姿になっているのか。誰も分からない。だが、
    /           \\  V丶、      イ/   / /
   〃 ̄`丶、       ヽ \ V//`77´///  / /     /´ ̄`ヽ }     かつてのそれよりは、明るいのは間違いない。
  _{{__    \     :,   \V/////// イ   /    /    _ V
 /    `丶、   ヽ     }   } V////// |   ./     /   /´     `ヽ    ファーザーの示したそこへ、彼は行く』


6927 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 投稿日:2016/07/13(水) 22:55:32 ID:Vy5nMUcI [29/30]
コンパニオン全員終わったところで今日はこれまで。

次回、将軍夫妻の話をして、おしまいだな。


6929 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2016/07/13(水) 22:57:48 ID:fgNmt4m5
乙。
明るい未来に歩み始めているようで何より。そしてやる夫、モテるなw
まあモテないほうが可笑しい状況で人間で実力があるがw

そして反将軍派はここまでやってもらっといて何で下ろそうとするんだ……


6933 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 投稿日:2016/07/13(水) 23:05:40 ID:Vy5nMUcI [30/30]
人間生活が安定すると新しい欲がわいてくるものさ。だって人間だもの。


6940 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2016/07/14(木) 00:16:42 ID:gSVuzD0w
おつー
>>6933
マジかよ人間最低だな
( ゚д゚)ハッ!閃いた!全員Synthと入れ替えればいいんじゃね?


6941 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 投稿日:2016/07/14(木) 00:28:10 ID:/BnvN4TC
まーだ、旧インス路線を引きづってる子がいたよ。はーい、パッパマッマと荒野いこうねー。

そんなのどうでもよくなるから
関連記事
2016-07-14 : やる夫は内政王のようです : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

最新記事

2013年下半期おすすめやる夫スレアンケート

プロフィール

yaruokei

Author:yaruokei
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします!

Lc.ツリーカテゴリー

各作品へは「目次」からが便利です。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

ご意見、ご要望があればどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

まとめ希望も受け付けています。(ただし他サイト様で既にまとめられている場合は行いません。)

ページランキング

ブログパーツ http://pranking8.ziyu.net/html/yaruokei.html

RSSリンクの表示