FC2ブログ
クリックで開閉

☆凛冒険者シリーズ二次創作 センダイ歴史考3


ここの板の基本ルール(2013年9月改定)
1 本スレでの予想は禁止、雑談は基本避難所で
  →内容が投下内容の本筋に沿わないもの、3行以上の長文等は禁止です
    安価付雑談は全て避難所でお願い致します。

2 補足説明はok
  ・そこから発展した議論と雑談は避難所でやること。
3 誤字、脱字に関する書き込みは推奨
  →訂正元についての安価をつけて下さい
4 自治不要
  →違反者はその都度☆凜(>>1)が対処するから自治レスは禁止

その他、雑談所で自重するように言われたもの
*共産主義、資本主義等の**主義関連、宗教関連
 その他加熱し易い話題は禁止。
 他スレの話題は常識の範囲内で許可。
みんな仲良くの原則に外れそうな話題はやめましょう。

作者さんより 「少しの気遣いでみんなが幸せになれるという事です。」

追記:考証、議論専用スレが出来ました。アドバイザーの皆様はそちらへどうぞ。


センダイ歴史考1 

6385 名前:◆Sk.zdxpEIE ★[sage] 投稿日:2016/09/20(火) 22:57:34 ID:???0

       ,---、, --、,---,
      ,'ゝ-´、⌒,'´-´、_ゝ
     /==--       ヽヽ,
     ,イ 人_,-iノ人イ_-,|_入ゝ i   修羅の話でまるまる一話が終わったわ
     ヽi i.イ[)   [~)アi イヽ |
      |人" ー  ".人i  |ノ    センダイ転換期ね
       | |`' -, -,イ/| | 
       レ' /<V>\ .レ'
       ,ヽゝi 入 //ヽ、

6386 名前:◆Sk.zdxpEIE ★[sage] 投稿日:2016/09/20(火) 22:59:02 ID:???0



                   ┏┓                ┏┓
                   ┗╋━━━━━━━━╋┛

                       センダイ転換期

                   ┏╋━━━━━━━━╋┓
                   ┗┛                ┗┛


.

6387 名前:◆Sk.zdxpEIE ★[sage] 投稿日:2016/09/20(火) 23:00:17 ID:???0

            __,,,,,......,,,,_
         ,..::'"´:::::::::::::::::::::::::::`>.、|\r-、
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`゙くメ、ハ
      /::::::::/::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i /」
     .!:::::::/::::::i::::::/|_/!::::::::/|::::::;i::::::::::::∨   さて、前回の話ですでに開拓の停滞期に入っていたセンダイでしたが
      .!:::::::|::::::::!:::/´|__/_|::::/ |:::/ !:::::::;!:::::|
     |:::::::;i::::::::!/ァ'´/'ハ-'   レ'」_ト::::/|::::::|    それでも長年かけてナガマチ・クニミ・キタヤマの平野部の開発を進め
     |::::::八::::::| |  i,ノ |     iハ`Y::/::::::!
     |::::i:::|:::\|⊃ ゝ-'   . !_j !/!:::::;'       ダイノハラにも住宅地ができるほどになっていました
     |::::|:::|:::::::::|           ⊂|:!ヽ/
     |::::|:::ト、::::::ト 、,     ´   ,.イ::!
     \ト、|::::\|:::::ァ`!  ‐-rァ<´:::!::|         このダイノハラはセンダイ中心部から距離がありましたが
        `⌒ヽ/\ \  ト、:::/\|/
          /`ヽ.  \ \!/ メ   ___      値段と周辺に市民が少ないからという理由で、特に冒険者に人気の住宅地だったようです
           /   \  「!/ ,ハ\/    /



          ,,..  '''"´ ̄ `>'7⌒メフ
       , '´         )八(ソノア
      /   /      ヽゝ--へ. `ヽ.
    /     ./  |    , ‐|-   ヽ、     ':,
    ,' /  ,'-‐/|  /|  /_| |  ',      ',
    | |   | /_ !_/ ァ'´7アヽ !  |.     i   また、冒険者たちの尽力によりアオバ、ヤギヤマのモンスターの駆逐にも成功し
    |. '、 .|,ァ'7メ.      |ノ ,ハ!  ,      |
    ',   \.|  !ソ|     ゝ-゚'/ / ,     |    新たな開拓先としてイズミ以北の地区に狙いを定めるなど
    \//ハ ゝ'  '     "|/ /  ,   |
        ,>'  |    i7  ̄`i  ,!  /|   /| .,'     着実に成果を上げていました
     /  .人       ノ /|/─</ ∨
      |/|   `アTァ=ー<// ./´ヽ.
       \/  |//// /  /    ヽ.
            /i // / /      ハ
   (`ヽ.   _   |/ |/ /  |/     / .|
    \ \/´/   ,'  .|| ./  ,!      ∧
      /`ヽ. ト、  !  ∨  /       / ,ハ
    r| 、ヽ)ノ、ト、|ヽ,.ヘ.__/      /-‐'ヌ´ ̄ ̄|
    |:ト、__,ソ  | | Y  {  ,r'-       ,'__/ /\  /
    .,|:|:::::`>- | | .|  「 /        , |.  /   Y

6389 名前:◆Sk.zdxpEIE ★[sage] 投稿日:2016/09/20(火) 23:01:17 ID:???0

            _,,,... -──-:;ァ7ニヽ、_
           ,. :''"´:::::::::::::::::::::::::rk' 〈__ン)、フ
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::くrゝ、__ン、>
      ,:'::::::::;:::::::::;'::::::::;::::::::::i:::::<ァ-キ-ュハ〉
     ./::::::::/::,':::::!::::::::/!:::::::/!::::::i:::::::`Y:::::::::i
      .,'::::::::/!:/ !ー!‐ァ'/ i:::::/、_!_:ハ:::i:::::::';:::::::::!    ・・・成果は確かに出ていましたが
     i::::::;:'::!/ァ'!ァ‐;、,/ L/、,」_/`ヽ:!:::::::!::::::::!
      !::::/:::::!.ヘ |_,r|.    /i _,i`ヽ/:::::::!::::::::|     すでにこの時のセンダイの人口は
     i::;':::::;ハ.  'ー' ..::::...  !,_,ソ .ノ7:::::;'::::i:::::!
     └'^7!::::!'"'"      ,.,.,.,./-ヘ/:::::::!::::|      周辺集落をあわせて約100万人
      ,':::i:::iへ、,   r-‐っ  u_/:::::::/:::::::ハ:::|
     ノi::::|:::!:::::,!_`'iァ´`ヽr=''´7::::::;':::::::/:::i:::!
     `└''ヘ:i>'"i7´    ,ハ_/!::i:::!ヽ、/:;ヘレ'       停滞期に突入した時の人口が50万人でしたので
        レ7r'ーヘ、,____,// ./!へ」   Y
       ,'i´`''ー--‐''7  /   i/    |          どれだけ亀の歩みだったのか、お分かりいただけると思います
       />     /ー'--‐='i   _,. '-- 、_
       !     _,.イi'7'"´フ:::::i 7´V /7´`ヾ、
      ,.,'   ,r''i´::/ムヽ、__」:::::::! !   i ! ,.、.,_`ン
    //  ∠rく`''ーr---rァ‐''´,ゝ、.,_  ヽト、_)‐'i |
   ,:'   ,.イ7:::/::`:''ー-r-'‐''"´';::::::ヽ.   | l::::::::;'/
    i   ,':::::::/::::::::::::::::!:::::::::::::::::::':;::::::::`ヽ、ヽ、::::'/

6390 名前:◆Sk.zdxpEIE ★[sage] 投稿日:2016/09/20(火) 23:02:02 ID:???0

             _,,.. -──-- 、.,_/⌒ヽ
           ,:::'"´:::::::::::::::::::::::::::_;:,! i  ノ'-、
            /::::::::::::::::、:::::.:.:.:..:::i´ _,ゝ+‐'- _ノ
..        /::::::::::::/::::::::|::::::.:.:.:.:[_'ーァ' |`ヽ )
       /:::::::::::l:::::|::::::::::!:::::::::;.:.:::;:::::!、__,ハ、_ノ>
        /::::/:::::::!:,-ト-:::::::ヽ ,ーレ'-|.:.:.:.:.:!:.:.:i
.      /::::::|:::::::ヘ:::::!_V:::::::::V''{忍メl`:::::-:゛l:|     さらに、この時のセンダイの冒険者数は3万人を越えていましたが
       /::!::::: :',、:::ヽ{{T示´   V刈l:l:::::::!:::l |
.     |{ .|:::::ヽ!ヽ;;;;;ヾVzリ ,    ̄ l::!::::::l:::Λ     その中で市民権を持つCクラス以上の冒険者の数は一割程度
.     |! .|:::!:::::::::::::::ハ ´   _   //l::::/::/!| {
       | {:::!、::::::::::>ゝ.-.....-ェ`<':://!イ {、! ヽ     あとは全てEDクラスでした
      ヽ ヽ:!ヽ;:::\r ̄、.|  |/  /./>ー、{ `
        ヽ ヽ \リ´`/ |/  /  /, ‐- V
              ,<`<:.:.r ´ {: : : :>'V    }      つまり、センダイの人口のおよそ3%が納税の義務を果たさない
.             / >ァ,`!  ヽ-'/   }     リ
         ___/// V    V  /     {'       EDクラスによって占められていたわけです
       /: : / /.{   {    ヽ/     '、
      />'    } /.|       }、   .,.-、 .|
  _,.-'''"      .,く_./ |      ヽ   .ヽ-' {
/¨   ,.-、      }:..:.: ̄'}      !      \
    .ヽ-'  _ }:..:..:..:..:|      \       ヽ
      /:::::::`く:..:..:..:..::|  ,.-、          ヽ
     /::::::::::::::::::::~/-r-!  .ヽ-'           \
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.|                 /

6392 名前:◆Sk.zdxpEIE ★[sage] 投稿日:2016/09/20(火) 23:04:32 ID:???0

            __,,,,,......,,,,_
         ,..::'"´:::::::::::::::::::::::::::`>.、|\r-、
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`゙くメ、ハ   このEDクラスの大幅な増加に関して
      /::::::::/::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i /」
     .!:::::::/::::::i::::::/|_/!::::::::/|::::::;i::::::::::::∨    当時の様子を記した資料には、次のように書かれています
      .!:::::::|::::::::!:::/´|__/_|::::/ |:::/ !:::::::;!:::::|
     |:::::::;i::::::::!/ァ'´/'ハ-'   レ'」_ト::::/|::::::|
     |::::::八::::::| |  i,ノ |     iハ`Y::/::::::!    『以前はなかった委託の奪い合いが、ここ十年ほどで当たり前になった』
     |::::i:::|:::\|⊃ ゝ-'   . !_j !/!:::::;'
     |::::|:::|:::::::::|           ⊂|:!ヽ/     『コウトウダイの市場で許可証のないもぐりが店を開いている』
     |::::|:::ト、::::::ト 、,     ´   ,.イ::!
     \ト、|::::\|:::::ァ`!  ‐-rァ<´:::!::|       『EDクラス居住区周辺の治安が悪い。まるでスラムのような有様だ』
        `⌒ヽ/\ \  ト、:::/\|/
          /`ヽ.  \ \!/ メ   ___
           /   \  「!/ ,ハ\/    /



             __ __   /ヽ
         ..::<::::::::::::::::::::::::::`  i  ハ
      , -'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l `ヽ,.、'ヘ
    ,.:':::::::::::,、::-‐:::::::::::::::‐-::::::::l  i::::j l
    /:::::::,::::/ ヽ::::::::::::::::::::l _ヽ::::::ー ' l ` ゝ
    l/V::::l 7::::::ヽ::::ト、::::ィ::::::::メ:::::::::l:`fヘ_::ゝ  このような状況が続き、しかも年々酷くなっていたのです
     .i:::::j .っ::::ノ `   っ:::;':::::::::::::´:::::::i
     l::::,'          7::::::::::::i:::::::::::l    EDクラスの増加は深刻な社会問題と化し
     l::::、     ー‐   l:::::::::::::l::::/、::i
     i:::::::`::::‐- _  ,_ -l::::::::::::::i/  '     センダイの財政や治安にも影響を与えていました
      V 、:::::i ヽ/.j、У, ∧i::::ヘ::::::l
      ` ヽ::j  ,ト,/ // ハ'  、:j
           l 、:::7  ハ
           .i   V    l
      ∧_∧ l     ,...::´、
      、゚ω゚:::. ./`::-'::::´:::::::::ハ
       .i::::::::::ソ:::::::::::::::::::::::::::::ハ
       l:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        ー-'、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::_ ゝ
          ` ―---―― ´

6394 名前:◆Sk.zdxpEIE ★[sage] 投稿日:2016/09/20(火) 23:05:59 ID:???0

                     /:;:;:;:;:ヽ
                    ,.' ;:;:;:;:;:;:;:;:ハ r〈ー ヽ,_
                 _ ノ ;:;: __; :ヽ_,.У    ´  )
              _,. ィ≦: : :.ヾ__`ヽ l_    /    ´ヽ
            ,.ィfフ: : : : : : : : : : : : :. ̄ヽl_ `ヾキュ'_  _ノ
         , ' /: : |:.: : : : :.ヽ: : ヽ ヽ: : :.',: :ア    `  .ハ' ̄ ̄)
         , ': : :.,': : : :l: :,: : : : : :ヽ: : ',. ',: : :.',: ヽィ     .ウ ;:;:; 〈
        ,.',.: : : :i: : : :.l: :l: : :.i.: : : :',: : ',. ',: : : .', :i Y|ヽ=イシヘ´:; ヽノ
     /,ィ: :.i: : l: : : :l: : l: : :.l: : : :_,l_i!」:i__.: : ',: .:l:.l:;:;:;:ヾ、;: \ノ
     /7:i: : l: : `: : :.ヽ: :i: : .ヽ/ l _」l i:!.l .|: :.l: :.', |:;:;:;:l;:;l:;:;:;:;:\
     i::!|: : l: :.i ヘ__,ハ: :', i ',. ,ィfて示|リ l |: : トj: : |;:;:;:;l;:;:l:;:;:;:;:ノ
     l:ハ: : i!: :l: :/lヽ l_ヽ lヽヽ  弋;イ7: :|: : l.',: : | :;:;:;:;:;:;:;: /
.      | l: i ヘ. ',. ヽλi;j   `     l: :|: : ii':i: :|イ`ー=イ
        l :ト、::',.ト、.lハ ´ ,          l: |: : :i:::l: :i l :::l:ハ ::!i!    この事態を重く見た政庁は対策として『北部開拓団』の計画を立て
        l.l ヽiヽl`i ::l、           |:i l: :l::lハl j :l: :!i: :.i i!
        ヽ lヽ ',.',: >   ´ `    .| ij: :.jj i!| i : : _!|_ノレ'      その準備段階へ入ろうとしていましたが・・・
              i.l l l l l : ヘ`>x.,_  ,ィフ/ /  |ri!二_
             ヽヽ: :lヽ: :', :`::::::::,フ´/.|`''´    」、_ ヽ、_
              ` \i. ヽl云=‐'フ :/ ノ   _。っ夭''´,>‐ヽ        そんなセンダイの街に、後に『修羅』と呼ばれることになる
                 `/ ´  /' .,'/ ,.ィfニ才´  ´    `ヽ、
                 /// //::,才テ少´ _,.. .-‐ '''""~ ̄¨'ヽ       一人の若者が訪れました
               .| .j',   ',ツ´ :/   /   _,.-'''"      l
            /| /   ./::/  ,ィ'/ ,.ィ'´          |
           /  i/ .,;イミシ´ ´/./ ./     ,       _/
         _/   ./ ,ィチナ'    .//     /    /l
       / l.  ,r'ハ_斤リ´    ,イ´       /    /  .l
      /  .レへ   `¨ ーzx___/ l     /        _,.」>
     /  /        /  `¨\      l    /ィ''´
.   ,.'  /                  \    ヽ,  /  |
.  /  /                   l、   <      l__
. /  /                       廴   r` _  \`ー-
/  /                       ̄ヽノ      \

6395 名前:◆Sk.zdxpEIE ★[sage] 投稿日:2016/09/20(火) 23:06:40 ID:???0

          ,,..  '''"´ ̄ `>'7⌒メフ
       , '´         )八(ソノア
      /   /      ヽゝ--へ. `ヽ.
    /     ./  |    , ‐|-   ヽ、     ':,   『修羅』はセンダイの街に多大な影響を与えましたが
    ,' /  ,'-‐/|  /|  /_| |  ',      ',
    | |   | /_ !_/ ァ'´7アヽ !  |.     i    その活動でまず真っ先にあげられるのが『コクブンの救済』です
    |. '、 .|,ァ'7メ.      |ノ ,ハ!  ,      |
    ',   \.|  !ソ|     ゝ-゚'/ / ,     |
    \//ハ ゝ'  '     "|/ /  ,   |
        ,>'  |    i7  ̄`i  ,!  /|   /| .,'        彼は 不治の病として恐れられていた梅毒を始め
     /  .人       ノ /|/─</ ∨
      |/|   `アTァ=ー<// ./´ヽ.         あらゆる種類の病も怪我も治せるギフトを持っていました
       \/  |//// /  /    ヽ.
            /i // / /      ハ          そして、そのギフトを使い、コクブン中の娼婦を無料で治療してまわりました
   (`ヽ.   _   |/ |/ /  |/     / .|
    \ \/´/   ,'  .|| ./  ,!      ∧
      /`ヽ. ト、  !  ∨  /       / ,ハ
    r| 、ヽ)ノ、ト、|ヽ,.ヘ.__/      /-‐'ヌ´ ̄ ̄|
    |:ト、__,ソ  | | Y  {  ,r'-       ,'__/ /\  /
    .,|:|:::::`>- | | .|  「 /        , |.  /   Y

6397 名前:◆Sk.zdxpEIE ★[sage] 投稿日:2016/09/20(火) 23:08:41 ID:???0

            __,,,,,......,,,,_
         ,..::'"´:::::::::::::::::::::::::::`>.、|\r-、
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`゙くメ、ハ
      /::::::::/::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i /」
     .!:::::::/::::::i::::::/|_/!::::::::/|::::::;i::::::::::::∨
      .!:::::::|::::::::!:::/´|__/_|::::/ |:::/ !:::::::;!:::::|      この時、施術の対象となった娼婦は数千人
     |:::::::;i::::::::!/ァ'´/'ハ-'   レ'」_ト::::/|::::::|
     |::::::八::::::| |  i,ノ |     iハ`Y::/::::::!       治療期間には10日を要したとありますから
     |::::i:::|:::\|⊃ ゝ-'   . !_j !/!:::::;'
     |::::|:::|:::::::::|           ⊂|:!ヽ/        一日で数百人の患者を診てまわったようですね
     |::::|:::ト、::::::ト 、,     ´   ,.イ::!
     \ト、|::::\|:::::ァ`!  ‐-rァ<´:::!::|
        `⌒ヽ/\ \  ト、:::/\|/
          /`ヽ.  \ \!/ メ   ___
           /   \  「!/ ,ハ\/    /



        /⌒7´ ̄ ̄`ヽ _
     /ヾ、  {     ノ _; : :`⌒> 、
      {   >┴r,. -‐ '"⌒iイ: / : ヽ: : :`ヽ、
     ノ  `{:::::ノ ─   ノ: |:/: : : : '; : : :ヽ: \
  r-{  /⌒i       r'一ァ : : : : : : ト、: : : ';. : :'.,
.   〉 し/    ヽ.    / ノ : : : ; :/: : :! ヽ: : :'; : : :',          さらに、コクブンの娼婦を治療した後は
  {  人_    )、--{ / : : |: :/:/: : : :}.  '; Ν: : } i
   `ァ  /}`ー'´|: :`ー┘: '´「:メイ : : : リ -‐、i : : : ハ |          年季明けした女性や身請けを受けた女性
   く   /: |   |: : : ト、: ト、イl: : ;イ:.:/     !: :}: ;ハ!
.   /ヽ/: : レへ|: ;ハゝrf笊ミt∨ レ'r仔ミ. ,イ: 从{             そしてその結婚相手の元を訪れ、同様の施術を行いました
  / : : |: : : : : :|.:/ :ハ〈 ⅵzソ    ⅵソ}ハ :/、 ヽ
 ノイ: : :|: ハ: :i: :|/: : :、 \        ,   ! }/: :ヽ
´  { /: レ'ト:{ :{:ヽ: :ト、: ヽー   r‐ァ  , イ: : / : : ',
  从: :.V: :Ⅵ : `ー :\:}ヘ、   `_,. イ|: } |/: : :} :}               彼のおかげで救われた人間が
    `ヽ、: :ト、:ヽ >-r'´(′  /、(: ハ{ レヘ{ /: :ハ/ ,ベミxヘ. /|/|
      `>'"´\ \ \ ハ ',ヾー- 、レレ′ /   `ヾ、ノノ__,     この時点ですでに数え切れないほどいた
       {     }  __\ \'} } ∨/}     / /` ヽ 、 /ソ ̄ ¨¨7
       `r──ァ'‐┴{──r'⌒ x V/l    ./ ` ヽ 、/ //    /       そう言っても過言ではありません
         丁了´ ,二f´ ̄ ̄`ーく:::} } l   /       .//     /
        ',. ヽ ' ,べ、     ヽ )ハ{  ト、 ` ヽ 、   ,ハ/r1rァ /
          }  ヽ イ }      ', ||   / .r‐ァ-‐{`t/./ './ノ_/
          〉  λ   》、     { |}‐ァ'ー┤{    '_厶イ´
.          |  ,イ |  / }‐rr┬‐┴'゙|'   ,′レ'´「「
        | // .!/  .!/`ス ̄}⌒`ヾ¨) :  V /| !
.          ノ / レ'´    | ′}、ヾ、,. -ヽこ}  ∨.| !
      / {         |  ,ハ ヽ : r‐r )   ∨ |
        {   ヽ       |  ,′}^ヽ_ ノ Υ    ノ

6398 名前:◆Sk.zdxpEIE ★[sage] 投稿日:2016/09/20(火) 23:10:46 ID:???0

         ___,,,,.......,,,__r''7'!ニヽ、
      ,.::''"´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Yヘ、キ)ュ)
    /:.;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:ヽ.rァ、_ン>
  /:./:.;:.:.:.;:.:.:.:;:.:.:,:.:.:.:ヽ.:.:.:.';.:.:.:ヽ.
  ,':./:.:.:/:.:./:.:.:;/!:.;':.:.:.:.:.:.';:.:.:.i.:.:.:.:.',
  !:.:!:.:.;':.:.:;':.:.:/_,,!」:.:.:.:.:.:.:.!-!、!.:.:i:.:.i
  !:.:':;:.!.:.:.:i:.:;ハ:.:!_ハ;.:.:.:.!/,:!;、!:.:;ハ/       この活動は政庁にも認められ、特に主導的立場であったある娼館の経営者には
  !:.:.:.ヾ,:.:.:レ'ァ'7´ .`!'ヽン i ! レi:.:.!
. i:.';.:.:.(ゝ.:', i '、__り    `',.,.!:.:.|       正式に感謝状が贈られています
 |:.:.',.:.:.:!:'ヽ!、`,.,.   __ ,.  人:.!
 !:.:.:.i.:./!:.:.:.:.i>;,、.,, __,,.. イ;:へ:.|          これは当時の公式な記録にもしっかりと残されていますよ
 !ヘ:.:レ':.ヽ;.:.::!,イ  \」 i`ヽ!/ `
    ヽ!'⌒,ゝ!ヽ,\  `i |  iヽ.
      ノ   ト.、\_|._」_,,.!  ',
   r‐イ     |_ー_}>oく{ヨ   ト、

6399 名前:◆Sk.zdxpEIE ★[sage] 投稿日:2016/09/20(火) 23:11:05 ID:???0

                       /::::/          \::::、
                   ,    /:::::::/,            \}\
              / \/  \'::::::::/ , ――――  、      !::::}
             「ノ^ 、 \‐  |::::::, /ェェェェ、  /   \  ゝ,:::::|
            / __ 、  \ \、_}_::::|' {圭圭圭|Y   二 、.\./:::: |
           ノ ー、r\  ヽ._ )    ̄ヽ圭圭少    攴‐、  |::::::::|
           { ー 、 \'\ノ        |     ノ   {    ̄ .!::::::::|    感状なんかより大事なものを
              ,    \ )         |  _ イ r 、 }     |::::::: |
          /       |           |「,        \   ノ!::::::: !    もう貰っちまってるんだがねぇ
            /        .|           | { ̄ ̄ ̄ ` 、>}  /::|:::::::::|、
.           /      ノ, ':!            |    , ⌒ゝ  、  /:::::|:::::::::|::}
          /     ̄/:::::|, -- ―― -- 、.|、{         /::::::::|:::::::::|::|
  ,.........――∧       /:::::::ゝ  ____ ノ\\ _  _ .ノ/}:::::::: |:::::::::|::|
/:::::::::::::::/:::::}    /:::::::::::::::::::::::/ {{\     \  , -― ´/::::::::::|:::::::::|::|
::::::::::::: /::::::::::::、    ':::::::::::::::::::::: / .||  \    Y     / }_:::::: |:::::::::|::|
:::::::::/::::::::::::::::::::\ /:::::::::::::::::::::::/   ||   \   /   / // \!:::::::::|::ヽ
:::/::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::/     ||     ー{―  ´  //   |:::::::::|:::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::/       ||       )    //    .!::::::: |::ヾ:::::::\

                    当時の娼館経営者

6400 名前:◆Sk.zdxpEIE ★[sage] 投稿日:2016/09/20(火) 23:12:17 ID:???0

                       ,..-― ‐-....、_( ̄`ヽ/ `ヽ_
                 ,...::":::`::;::;:::::::::::::::::::::::::≧:..、 /;;;;;;;;;〉
                , '::::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::`:::::::、:::\;;;;;;;;/
                 ,' :::::::::::::::':::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::ヽ:::ヾ=l)__,x=z、
               , :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::;:::::マ、 ̄´  }!
                l ::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::;::::::::::::::l;:_:::::::;::::::ト、\_/     こうしてセンダイの街で縁を繋いだ修羅は
                 l :::::::::::::;::::::::::::;:::;:::l:::::l::/:/:::::イ'l`l:::;::::;::ハ ゝ∠ノ\
               /;:、::/:::':::::::::::l:::Lム-:l/ノ!:::::::l l/レ/::/:///´   `ヽ、    ある日、政庁の窓口で傷だらけの同業者の姿を見かけました
             ノ//V/´::::'::::;:::::l´l::l_ツハ::::|:::;:/ ハ`V/:/ Ll      }
              ー " l:ハ:'/::::::::::';:::\Vレ,x=‐、Vレi/ l,j ∠ノ:l    __ /
                ヾ/{:::ハ:::::::\ゞ,ィi゙っ l     、 "l´::l::!   ∠ -'′     元娼婦だった妻の治療の件で、知己を得た相手・・・
              〃j:::l::ヾ;ー-ゞ\ゝ- '      /:ll:レi}
            ー ' (;∧:l';:::::ヾ::::::::::::';ゝ    ‐ ´ .:'::/l」/             彼との話の中で、初めて修羅は冒険者を取り巻く
              ,、_´ヾヾ;:::::\::::::::ヾ'ーz_-...- '゙/ノ〃′
              〃"、 /゙ヾ`゛ ヽヾ、ミゝ: ヽ´:丶、 ′               複雑な状況というものを理解します
                /{'ヾ::/>,-―-zx: : : :\`!: : V : : :ハ
             ーゝ'゙ヾ::ヽ 、: :\ : : : : V: : : V: : : l
               l  ゝ: ヽ';_: : ヽ: : : : :l : : : !: : :ハ  r---― - ., , 、 _
              / /  ヾ::ヽ`丶,ヽ: : : l : : : !: : :! ! L'_, ー{~` '' し‐ -....ヽ_
           _r‐ ',,  l   ,. ヾ::ヽ  ハ : j: : : : !: : :} i´ _,- '` ー-...,       ̄/ヽ
      , - '  ̄.. 'ー′~ィ=l 、  、 `丶⊥;ヽ': : : : j : :/  ヽ/∠       ` ー-.....,  l:::C==
     _ ゝ'´_くー{彡 /:::::::::}、_ー、 ` - zォ-ト 'ー―''''"´ ̄ ̄ ̄` ー- ...,       /
   r '  て__ノ   〃:::::::::/    >'´  ゙t'ヽ_           _,......-――-、` ー....(_
   `ヽ ..′  _.//::::::::::l ,  '´      ゙ー'`,,,      > ´ー――――‐`ー‐ ' ´
     \゛゛"   ` ー-/                   /

6401 名前:◆Sk.zdxpEIE ★[sage] 投稿日:2016/09/20(火) 23:12:49 ID:???0

              i、 〈l〈l r,==¬
             -=| |=‐  |.|   |.| o o o
       /       i7 |.| 「/   L===」
      〈        ゙'                     家を買うんだ・・・!
      /      、ー--‐へ、 (⌒\
  .  , '      l`i‐r-ゝ  v   \\、ヾ;  ヽーァ─       これ以上周りから白い目で見られないように・・・!
    /イ    :ト、!│| ! , ij   u \ヽリ   ∨
    │,イ   | u | | l∠ニ  u    ト、     ヽ  /       俺とアイツと・・・
     l/ | ,イ |─ァつ_ ~U~ u/;⌒i   |:: \   ヽ /
      レ W f/ ノ ,.- // ./ j v |:: u \  V          いつか生まれてくる子供の為の・・・マイホームを・・・!
           { /つ ィ .// /   u  |::v /ヽ.  i
          l /つ/ レ'  〈__,.ヘ   | ̄7  ヽ |            その為に金を貯めないといけないんだ・・・!
          ヽ ヘ'v ー-、 ノ  ヽ  | /    W
            \ ij 0 ヽ.   `ー' | r‐¬ |
             \ ノ O \    |_!o ol_|

             当時の冒険者

6403 名前:◆Sk.zdxpEIE ★[sage] 投稿日:2016/09/20(火) 23:15:31 ID:???0

                     /:;:;:;:;:ヽ
                    ,.' ;:;:;:;:;:;:;:;:ハ r〈ー ヽ,_
                 _ ノ ;:;: __; :ヽ_,.У    ´  )
              _,. ィ≦: : :.ヾ__`ヽ l_    /    ´ヽ
            ,.ィfフ: : : : : : : : : : : : :. ̄ヽl_ `ヾキュ'_  _ノ
         , ' /: : |:.: : : : :.ヽ: : ヽ ヽ: : :.',: :ア    `  .ハ' ̄ ̄)
         , ': : :.,': : : :l: :,: : : : : :ヽ: : ',. ',: : :.',: ヽィ     .ウ ;:;:; 〈
        ,.',.: : : :i: : : :.l: :l: : :.i.: : : :',: : ',. ',: : : .', :i Y|ヽ=イシヘ´:; ヽノ   誰にもはばかることのないマイホーム購入の夢・・・
     /,ィ: :.i: : l: : : :l: : l: : :.l: : : :_,l_i!」:i__.: : ',: .:l:.l:;:;:;:ヾ、;: \ノ
     /7:i: : l: : `: : :.ヽ: :i: : .ヽ/ l _」l i:!.l .|: :.l: :.', |:;:;:;:l;:;l:;:;:;:;:\
     i::!|: : l: :.i ヘ__,ハ: :', i ',. ,ィfて示|リ l |: : トj: : |;:;:;:;l;:;:l:;:;:;:;:ノ
     l:ハ: : i!: :l: :/lヽ l_ヽ lヽヽ  弋;イ7: :|: : l.',: : | :;:;:;:;:;:;:;: /     この当時、センダイ郊外のダイノハラでも家を構えるのなら
.      | l: i ヘ. ',. ヽλi;j   `     l: :|: : ii':i: :|イ`ー=イ
        l :ト、::',.ト、.lハ ´ ,          l: |: : :i:::l: :i l :::l:ハ ::!i!      最低でも金貨200枚から必要でした
        l.l ヽiヽl`i ::l、           |:i l: :l::lハl j :l: :!i: :.i i!
       . ヽ lヽ ',.',: >   ´ `    .| ij: :.jj i!| i : : _!|_ノレ'
              i.l l l l l : ヘ`>x.,_  ,ィフ/ /  |ri!二_        けれど、普通のCクラスの収入は月に銀貨30枚もいけばいい方で
             ヽヽ: :lヽ: :', :`::::::::,フ´/.|`''´    」、_ ヽ、_
              ` \i. ヽl云=‐'フ :/ ノ   _。っ夭''´,>‐ヽ       しかも冒険者という危険な稼業ではローンを組めるはずもなく
                 `/ ´  /' .,'/ ,.ィfニ才´  ´    `ヽ、
                 /// //::,才テ少´ _,.. .-‐ '''""~ ̄¨'ヽ     金貨200枚を用意するのは到底不可能だったのです
               .| .j',   ',ツ´ :/   /   _,.-'''"      l
            /| /   ./::/  ,ィ'/ ,.ィ'´          |
           /  i/ .,;イミシ´ ´/./ ./     ,       _/
         _/   ./ ,ィチナ'    .//     /    /l
       / l.  ,r'ハ_斤リ´    ,イ´       /    /  .l
      /  .レへ   `¨ ーzx___/ l     /        _,.」>
     /  /        /  `¨\      l    /ィ''´
.   ,.'  /                  \    ヽ,  /  |
.  /  /                   l、   <      l__
. /  /                       廴   r` _  \`ー-
/  /                       ̄ヽノ      \

6404 名前:◆Sk.zdxpEIE ★[sage] 投稿日:2016/09/20(火) 23:16:23 ID:???0

                      __,,,......,,,__        r-、
                 ,.. ''"´      _|>r‐ァ    | ⌒ ー--‐、
                ., '´           \ア求 フ、 /  ,. -‐ '"´
             /   /       ∠弋ソノ」 ,ハ./  /
           /   , ' /__/! ,| ハ‐- ,ハ\| r‐/  /       この現状を憂いた修羅は
       r、_  </   / /|‐く |_/ |/ ‐ァテく/| / ̄\` く
      〉 `ヽ ,'   ,' ./イ hハ    |ソ ,ハソ /     |\ \      私費を投げ打って一つの構想を形にします
     (ヽ'    | \_/_/ハ ゝ゚'  .   ゝ-゚'レ7    <  ヽ ヽ.
      X_ア ̄ `--/ /  |⊃  rァー 、 //         \∧  !     そう、かの有名な『冒険者共済』です
     |/     |/|/  人   ヽ   ノ/ /           \|
     |           |/─-` 7ァァ‐ イ|/| /              \
    //    /|       |/ヽ| |ト//  7      /|      _..>‐'"´ ̄`ヽ.
    ,イ       ̄ .     /   |//   ,'    <   >              ,ハ
r '7´   、_  ∧    \_/   //    /|      \|              〈 |
∨     < >  ,. '"´/r‐‐く/ ____ ∧             ∧        ソ
 \      ∨ /___r/ ‐ァ'7´__   /-.、|/`'' ー--<    <  >    /
    ` ー--‐‐''"´ |::::::rく.__/こ\___」::::::/___      \     |/  _,,.. '´
           /::/-く_/─|_」─-、」:::::::::::|        ` ー─ ''"´
            |/   /   |       \::::::/
         r/     /     |        \〉--、
        /|                   >-\

6405 名前:◆Sk.zdxpEIE ★[sage] 投稿日:2016/09/20(火) 23:17:46 ID:???0

             __ __   /ヽ
         ..::<::::::::::::::::::::::::::`  i  ハ
      , -'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l `ヽ,.、'ヘ
    ,.:':::::::::::,、::-‐:::::::::::::::‐-::::::::l  i::::j l
    /:::::::,::::/ ヽ::::::::::::::::::::l _ヽ::::::ー ' l ` ゝ    冒険者という職業の危険性は今更語るまでもありませんが
    l/V::::l 7::::::ヽ::::ト、::::ィ::::::::メ:::::::::l:`fヘ_::ゝ
     .i:::::j .っ::::ノ `   っ:::;':::::::::::::´:::::::i     そうした冒険者でも加入できる『法人共済』を設立し、
     l::::,'          7::::::::::::i:::::::::::l
     l::::、     ー‐   l:::::::::::::l::::/、::i      もしもの時には残された配偶者や家族が路頭に迷わないようにする
     i:::::::`::::‐- _  ,_ -l::::::::::::::i/  '
      V 、:::::i ヽ/.j、У, ∧i::::ヘ::::::l          それが冒険者共済の理念でありました
      ` ヽ::j  ,ト,/ // ハ'  、:j
           l 、:::7  ハ
           .i   V    l             つまり、冒険者本人ではなく『家族のための共済制度』
      ∧_∧ l     ,...::´、
      、゚ω゚:::. ./`::-'::::´:::::::::ハ              これがこの制度の本質です
       .i::::::::::ソ:::::::::::::::::::::::::::::ハ
       l:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        ー-'、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::_ ゝ
          ` ―---―― ´

6406 名前:◆Sk.zdxpEIE ★[sage] 投稿日:2016/09/20(火) 23:20:01 ID:???0

         _,,.. -──-- 、.,_/⌒ヽ
       ,.::'"´::::::::::::::::::::::::::::::_;:,! i  ノ'-、
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i´ _,ゝ+‐'- _ノ
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::[_'ーァ' |`ヽ ),
   ,':::::::::;::::::::::::::/|::::::::::::::::::::;:::::!、__,ハ、_ノ、_,>  そして、この共済の立ち上げと同時に
   |:::::::;'::::::::/_/__|:::::/´|:::::::ハ:::::::';:::::::::::';::::|〉
   |:::::::|::::::/|:/__ |:::/  |::::/‐!-:::::i::::::::::::|:::|    彼はようやく住宅が立ち始めたばかりのダイノハラの更に奥、
   レ、__|ハ_| ' ̄`ヽ'   レ',.==、/|:::/|:::::|:::|
    |:::::::|:|""          `i/:::|_ハ|:::|      宅地造成されたまま手つかずだったアサヒガオカ地区をまとめて買い上げ
    |::::::从      '     "",ハ|::::|ノ::::::|
   ノ::::/|:::|ヽ、  「 ̄`i   ,/::::|::::|::::::i::::',      そこにCクラス以上の『冒険者向けの住宅街』を築いたのです
  ∠、:::::|:::|へ|`ヽ、.,__‐'_,,. イ/::::/|:::|::::::ハ::::|
    レヘ、|_,>イ  |  /`レ'、/:;ハイ::::|/
       ,..‐''/ .|  |/  /  /`' 、ハ'"          この分譲住宅は冒険者共済への加入を条件に
     /_,r/  |/  /   /_  とヽ.
   〈Y (_,イ  /  /   Y___)    ',            一筆建物付き金貨100枚という値段で販売をしましたが
   _ハ.',  |. / /      |       |
 ,.r''"ヽア`r」、__/____    ___!  ,.-、  |          これはローンでの返済も可能でした
/ 、 ヽ._|、ノキ (><) ̄´ュ7  ヽ-'   ',
 、 ヽ,.イヘ〉、へ、.,________,,.ァ'"-‐ 、_    ノ-‐ァ、
:アー'´:::| ヽ!ー'^ヽ-ヘ-/_)        /|:::::/7

6407 名前:◆Sk.zdxpEIE ★[sage] 投稿日:2016/09/20(火) 23:21:17 ID:???0

          ,,..  '''"´ ̄ `>'7⌒メフ
       , '´         )八(ソノア
      /   /      ヽゝ--へ. `ヽ.
    /     ./  |    , ‐|-   ヽ、     ':,
    ,' /  ,'-‐/|  /|  /_| |  ',      ',
    | |   | /_ !_/ ァ'´7アヽ !  |.     i
    |. '、 .|,ァ'7メ.      |ノ ,ハ!  ,      |    『儲け度外視の価格』と『冒険者なのにローンが組める』という条件
    ',   \.|  !ソ|     ゝ-゚'/ / ,     |
    \//ハ ゝ'  '     "|/ /  ,   |      そして夢にまで見たマイホームを購入することができるチャンス
        ,>'  |    i7  ̄`i  ,!  /|   /| .,'
     /  .人       ノ /|/─</ ∨
      |/|   `アTァ=ー<// ./´ヽ.          Cクラス以上の冒険者はこぞってこの分譲住宅に申し込み
       \/  |//// /  /    ヽ.
            /i // / /      ハ          あっという間に枠が埋まっていきました
   (`ヽ.   _   |/ |/ /  |/     / .|
    \ \/´/   ,'  .|| ./  ,!      ∧
      /`ヽ. ト、  !  ∨  /       / ,ハ
    r| 、ヽ)ノ、ト、|ヽ,.ヘ.__/      /-‐'ヌ´ ̄ ̄|
    |:ト、__,ソ  | | Y  {  ,r'-       ,'__/ /\  /
    .,|:|:::::`>- | | .|  「 /        , |.  /   Y

6408 名前:◆Sk.zdxpEIE ★[sage] 投稿日:2016/09/20(火) 23:22:37 ID:???0

            _,,.. --──-- 、..,,_
         ,. ''"::::::::::::::::::::::::::::::::::_,アYヽ'、_
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}、_-キュ__ノ
       ,:'::::::::/::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::!、__ノ:::::`,
      i:::::::/:::/::::::::/ |::::::/|:::::::i::::::::::';/|:|ヽ::::::',    また、先ほど『家族のための共済』と言いましたが
     i:::::::;':::::|::;:-‐|‐|::::/ |::::::ハ ̄i`〈_|::|_|:::::::|
     |::::::|::::::|::/,!___/|/  L' ,.-==、|::|:::::|::i::::|     当時の共済は独身でも加入が可能でした
     |::::/:ハ::|.ァ'´ ̄`        "レ、__,ハ|::::|
     L、;!-レ'i "     ,      |:::::|::|:::::::|      多くの独身冒険者もマイホームを購入し
      |::::::|::|:ヘ、   ー─,-   /:|:::::|::|::::::::|
      |:::::i:::|::::::|:>.、.,_  ,,  イ/::|::::ハノ::::::/       その後、そこで新しい家族を得たようです
      ノ、レヽハ::/ヽ/"レi_  ̄_i >、/レ'ヽヘ/
        ノへ_,..:<´\\ // /`/`>.、
        ,.:''´/「:l \ \// //  i  |ヽ、       さらに、この制度の導入とマイホーム購入という目標ができたことで
         r/ | |  ヽ./ /     Y  /  \
        _,.:'´ヽ| ト、 /  /       ,| /    ':,       EDクラスに燻っていた多くの冒険者が奮起し
      ノ´ 、 ヽ、 Y ' ,_ /   ____,,..イ| /     !、
     ! ヽ. ヽ.__,X_ノ 、 二二二.--'" iヘ7| _,.r'-_    |       Cクラスを目指してレベルアップに励んだそうです
     i、_rン-'::::::| | |、.,_______,. -‐'",ア'"    `ヽ   |
      | |::::::::::::::::::|_| |ーム-ム-ム>'"           /
      ';::::::::::::::::〈ノ/::/::::|:::::/,.-─- 、        /|、
___________ヽ_ゝ、____,//__/____|___|/ ,   `ヽ.________/、___ヽ____
  ________________________________(| / / / rノ____
 /                し'`'ー 'ヽ-'   `ヽ

6409 名前:◆Sk.zdxpEIE ★[sage] 投稿日:2016/09/20(火) 23:24:21 ID:???0

         ___,,,,.......,,,__r''7'!ニヽ、
      ,.::''"´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Yヘ、キ)ュ)
    /:.;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:ヽ.rァ、_ン>
  /:./:.;:.:.:.;:.:.:.:;:.:.:,:.:.:.:ヽ.:.:.:.';.:.:.:ヽ.
  ,':./:.:.:/:.:./:.:.:;/!:.;':.:.:.:.:.:.';:.:.:.i.:.:.:.:.',
  !:.:!:.:.;':.:.:;':.:.:/_,,!」:.:.:.:.:.:.:.!-!、!.:.:i:.:.i
  !:.:':;:.!.:.:.:i:.:;ハ:.:!_ハ;.:.:.:.!/,:!;、!:.:;ハ/
  !:.:.:.ヾ,:.:.:レ'ァ'7´ .`!'ヽン i ! レi:.:.!
. i:.';.:.:.(ゝ.:', i '、__り    `',.,.!:.:.|    こうして、アサヒガオカは冒険者とその家族たちが住む街となりました
 |:.:.',.:.:.:!:'ヽ!、`,.,.   __ ,.  人:.!
 !:.:.:.i.:./!:.:.:.:.i>;,、.,, __,,.. イ;:へ:.|     コウトウダイの青空市場に店を出していた冒険者たちもこちらに移り
 !ヘ:.:レ':.ヽ;.:.::!,イ  \」 i`ヽ!/ `
    ヽ!'⌒,ゝ!ヽ,\  `i |  iヽ.        商店を開いて街を賑わせました
      ノ   ト.、\_|._」_,,.!  ',
   r‐イ     |_ー_}>oく{ヨ   ト、
   ノ- '     !┴r7ハ‐'ヘ   しi      市民と冒険者の溝が深まっていたセンダイから離れ
  !        ,ハ::::;'::::::::!::::::::',   /!
  '、     ,イ:::::::/::::::::::|::::::::::',_/'´       冒険者が心安らかに過ごせるホームタウンが誕生したのです
   とl、.,___,/::::::::/::::::::::::::!:::::::::::ヽ.
    rく::/:::::::::;:'::::::::::::::::::!::::::::';::::::>、
    ヽヘュ、::_/::::::::::::::::::::::!::___;!イノ
      ヽ、ニコ_ニコ'_ン'r‐'´
        '、ー-'i   !-‐ソ
        ヽー'   `"

6410 名前:◆Sk.zdxpEIE ★[sage] 投稿日:2016/09/20(火) 23:27:15 ID:???0

                       ,..-― ‐-....、_( ̄`ヽ/ `ヽ_
                 ,...::":::`::;::;:::::::::::::::::::::::::≧:..、 /;;;;;;;;;〉
                , '::::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::`:::::::、:::\;;;;;;;;/
                 ,' :::::::::::::::':::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::ヽ:::ヾ=l)__,x=z、
               , :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::;:::::マ、 ̄´  }!
                l ::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::;::::::::::::::l;:_:::::::;::::::ト、\_/    この冒険者共済の提唱者であり、最大の出資者であった修羅は
                 l :::::::::::::;::::::::::::;:::;:::l:::::l::/:/:::::イ'l`l:::;::::;::ハ ゝ∠ノ\
               /;:、::/:::':::::::::::l:::Lム-:l/ノ!:::::::l l/レ/::/:///´   `ヽ、    自分自身が表に出ることを極力避けて
             ノ//V/´::::'::::;:::::l´l::l_ツハ::::|:::;:/ ハ`V/:/ Ll      }
              ー " l:ハ:'/::::::::::';:::\Vレ,x=‐、Vレi/ l,j ∠ノ:l    __ /     ただ、冒険者共済の大口出資者としてのみ名前を出しました
                ヾ/{:::ハ:::::::\ゞ,ィi゙っ l     、 "l´::l::!   ∠ -'′
              〃j:::l::ヾ;ー-ゞ\ゝ- '      /:ll:レi}
            ー ' (;∧:l';:::::ヾ::::::::::::';ゝ    ‐ ´ .:'::/l」/       たまたま才に恵まれて成功した冒険者の一人・・・
              ,、_´ヾヾ;:::::\::::::::ヾ'ーz_-...- '゙/ノ〃′
              〃"、 /゙ヾ`゛ ヽヾ、ミゝ: ヽ´:丶、 ′          そう周囲には通してアサヒガオカの自宅で家族に囲まれながら生涯を終えます
                /{'ヾ::/>,-―-zx: : : :\`!: : V : : :ハ
             ーゝ'゙ヾ::ヽ 、: :\ : : : : V: : : V: : : l             彼の本当の功績が表に出たのは死後100年を過ぎてからとなりました
               l  ゝ: ヽ';_: : ヽ: : : : :l : : : !: : :ハ  r---― - ., , 、 _
              / /  ヾ::ヽ`丶,ヽ: : : l : : : !: : :! ! L'_, ー{~` '' し‐ -....ヽ_
           _r‐ ',,  l   ,. ヾ::ヽ  ハ : j: : : : !: : :} i´ _,- '` ー-...,       ̄/ヽ
      , - '  ̄.. 'ー′~ィ=l 、  、 `丶⊥;ヽ': : : : j : :/  ヽ/∠       ` ー-.....,  l:::C==
     _ ゝ'´_くー{彡 /:::::::::}、_ー、 ` - zォ-ト 'ー―''''"´ ̄ ̄ ̄` ー- ...,       /
   r '  て__ノ   〃:::::::::/    >'´  ゙t'ヽ_           _,......-――-、` ー....(_
   `ヽ ..′  _.//::::::::::l ,  '´      ゙ー'`,,,      > ´ー――――‐`ー‐ ' ´
     \゛゛"   ` ー-/                   /

6411 名前:◆Sk.zdxpEIE ★[sage] 投稿日:2016/09/20(火) 23:28:14 ID:???0

                   }´ ̄''ーi'´⌒ヽ
                ,,.. -‐‐/-‐‐(⌒ヽ、_,/-、
                /;:;:;:;:;:;:;:;`ー''"!__/ヽ`  〉
                /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;(__,.__ゝ-'、ヽ、
             /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; | |ヽゝi!
          /;:;:;:;:;:;:;:/;:/;!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l;:;:;i;:;:;:;|_|;:;:;:;:;l
            /;:;/;:;:!;:;:;!__i_i!_、;:;:l;:!;:;l!-i!- !、;:;:;:;:;:;:;:;:;:l        『コクブンの救済』と
         l;:;:;i;:;:;:!;:;:´i!;:;:!__ ヽi! !/_!_l /! `;:;:;:!;:;:;:;:;l、
         i;:;:;l、;:i!ヽ、;lイi  !  イi  !`;:;/;:/:;:;!:;/;;ヽ       『冒険者共済の設立』
            ヽ、!ヽ!;:;:;ヽ弋zソ    ヒzり;:;:/;:/;:;:;l;/:;:;:;:l
          i!;:;:l!;:;:;!;;:! "" ,   "" //!/';:;:;:;!':;:i、;:;l!
          l;:;:i!l;:;:;|;:;:;> 、 ー '  7/;:;/;:/;:;:i!;:;:l !;:;l       これだけでもセンダイの歴史を大きく動かしたと言える彼ですが
          ヽ;:!|;:;:;!;:;!、_> _,.. <!/、///;/;:;:/ |;/
           ` ヽ;:!`!  ! | i! / i' >ー-、/ l/         最後にもう一つ、とんでもない功績を打ち立てます
- ._     _       ,/i!  l  l/  /  /´ ヽ
)  `'ー,. ''",..._\-、 /´//   l/  /    !     \
- .._ `''´   ̄`!-l  /   /  /      i'     ヽ
\ ヽ ̄`''―- .._/-'! /   /  /   __   !      i\
  ヽ ', ~'´ ~ ー\ヽ!|  l ,i  l    .i' !  l        \
   ',  !      ヽi !_ヽ! l ! ! / ! l!ニl _!、      ,.、_, -\
    }  ! ~、_,. -'  i !>、ニニ ー-----!'ヽ!ニ{!       )  ゝ_`-\
   /!  !      ヽヽ_,、!  ̄T  ̄/lT! \-ヽ_,二ニ __ヽ、/! _ヽ'´ `'ー ._
  ;' l!  l '´⌒  ,. - ヽヽ__`ー、!ヽ/;:;:|;lヽ;:;:ゝ 〉      ヽ、_ゝ     \
  .i  !  l  -ー''"   __ `''ー-- ..'ー-' ! ∨;:/                  ヽ
  l!┌ヽ ヽ、   ,.‐'´     ,. `''ー- .._/  ,. 、,.....,      ノ⌒ノ,-‐‐, !
  | !_ヽ `' 、_ ´     ,._,-'       `''ー-( ../_,  `    ヽ ゝ、'´ }'" !
  |  /,-' `ヽ、 `''ー-- .._´     ソ     `''ー-'-- ..__ └'"__/  /
  i!      /`''ー--- ..__`''ー--- ._   ,.. i!      `ヽ`ヽ∨   /
  ヽ__,,. --/;:;:;:;:;|;:!;:;:;:;:;:;:;:;:;: ̄ ` ''ー- ._`ヽ、 ヽ'      , .. `\\,/
       i!;:;:;:;:;:|;:!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽヽ;:;:;:;:;:;:`ヽ、`ヽ、   ,_ }      \\
       !;:;:;:;:;:;|;:;!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽヽ;:;\;:;:;:;:;:`ヽ、\           ヽ \

6412 名前:◆Sk.zdxpEIE ★[sage] 投稿日:2016/09/20(火) 23:29:25 ID:???0

          ,,..  '''"´ ̄ `>'7⌒メフ
       , '´         )八(ソノア
      /   /      ヽゝ--へ. `ヽ.
    /     ./  |    , ‐|-   ヽ、     ':,
    ,' /  ,'-‐/|  /|  /_| |  ',      ',
    | |   | /_ !_/ ァ'´7アヽ !  |.     i    『単身での生物災害の撃破』
    |. '、 .|,ァ'7メ.      |ノ ,ハ!  ,      |
    ',   \.|  !ソ|     ゝ-゚'/ / ,     |
    \//ハ ゝ'  '     "|/ /  ,   |      彼と生物災害の戦いを目撃した他の冒険者が
        ,>'  |    i7  ̄`i  ,!  /|   /| .,'
     /  .人       ノ /|/─</ ∨       その戦いぶりをして「正しく修羅の如し」と語ったことから
      |/|   `アTァ=ー<// ./´ヽ.
       \/  |//// /  /    ヽ.        『修羅』というあだ名がついた、そういう説さえあります
            /i // / /      ハ
   (`ヽ.   _   |/ |/ /  |/     / .|        伝え聞くだけでもとんでもない激闘だったと想像できますね?
    \ \/´/   ,'  .|| ./  ,!      ∧
      /`ヽ. ト、  !  ∨  /       / ,ハ
    r| 、ヽ)ノ、ト、|ヽ,.ヘ.__/      /-‐'ヌ´ ̄ ̄|
    |:ト、__,ソ  | | Y  {  ,r'-       ,'__/ /\  /
    .,|:|:::::`>- | | .|  「 /        , |.  /   Y

6414 名前:◆Sk.zdxpEIE ★[sage] 投稿日:2016/09/20(火) 23:31:10 ID:???0

         _,,.. -──-- 、.,_/⌒ヽ
       ,.::'"´::::::::::::::::::::::::::::::_;:,! i  ノ'-、
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i´ _,ゝ+‐'- _ノ
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::[_'ーァ' |`ヽ ),
   ,':::::::::;::::::::::::::/|::::::::::::::::::::;:::::!、__,ハ、_ノ、_,>
   |:::::::;'::::::::/_/__|:::::/´|:::::::ハ:::::::';:::::::::::';::::|〉    その御技によってあらゆる病魔を打ち払い
   |:::::::|::::::/|:/__ |:::/  |::::/‐!-:::::i::::::::::::|:::|
   レ、__|ハ_| ' ̄`ヽ'   レ',.==、/|:::/|:::::|:::|      その慈雨によって人々の涙を洗い流し
    |:::::::|:|""          `i/:::|_ハ|:::|
    |::::::从      '     "",ハ|::::|ノ::::::|       その剛拳によって天魔を調伏する
   ノ::::/|:::|ヽ、  「 ̄`i   ,/::::|::::|::::::i::::',
  ∠、:::::|:::|へ|`ヽ、.,__‐'_,,. イ/::::/|:::|::::::ハ::::|
    レヘ、|_,>イ  |  /`レ'、/:;ハイ::::|/      まるでおとぎ話の中から抜け出してきた英雄のような
       ,..‐''/ .|  |/  /  /`' 、ハ'"
     /_,r/  |/  /   /_  とヽ.         修羅のお話はいかがでしたか?
   〈Y (_,イ  /  /   Y___)    ',
   _ハ.',  |. / /      |       |          このような偉業を成した本当はどんな人間だったのか
 ,.r''"ヽア`r」、__/____    ___!  ,.-、  |
/ 、 ヽ._|、ノキ (><) ̄´ュ7  ヽ-'   ',           興味が沸いたら是非歴史書を紐解いて見てください
 、 ヽ,.イヘ〉、へ、.,________,,.ァ'"-‐ 、_    ノ-‐ァ、
:アー'´:::| ヽ!ー'^ヽ-ヘ-/_)        /|:::::/7          きっと新たな発見が貴方を持っていますよ

6415 名前:◆Sk.zdxpEIE ★[sage] 投稿日:2016/09/20(火) 23:31:54 ID:???0

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |    途中で生物災害(笑)に阿修羅ぶっ放せたので満足です
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

           当時の???

6416 名前:◆Sk.zdxpEIE ★[sage] 投稿日:2016/09/20(火) 23:32:37 ID:???0

          ,,..  '''"´ ̄ `>'7⌒メフ
       , '´         )八(ソノア
      /   /      ヽゝ--へ. `ヽ.
    /     ./  |    , ‐|-   ヽ、     ':,
    ,' /  ,'-‐/|  /|  /_| |  ',      ',
    | |   | /_ !_/ ァ'´7アヽ !  |.     i    さて、修羅のお話の次の時代ですが
    |. '、 .|,ァ'7メ.      |ノ ,ハ!  ,      |
    ',   \.|  !ソ|     ゝ-゚'/ / ,     |     ここからセンダイは拡張期に突入します
    \//ハ ゝ'  '     "|/ /  ,   |
        ,>'  |    i7  ̄`i  ,!  /|   /| .,'      これは『次世代冒険者』と呼ばれる
     /  .人       ノ /|/─</ ∨
      |/|   `アTァ=ー<// ./´ヽ.         新たなライフスタイルを確立した冒険者たちの時代なのですが・・・
       \/  |//// /  /    ヽ.
            /i // / /      ハ
   (`ヽ.   _   |/ |/ /  |/     / .|
    \ \/´/   ,'  .|| ./  ,!      ∧
      /`ヽ. ト、  !  ∨  /       / ,ハ
    r| 、ヽ)ノ、ト、|ヽ,.ヘ.__/      /-‐'ヌ´ ̄ ̄|
    |:ト、__,ソ  | | Y  {  ,r'-       ,'__/ /\  /
    .,|:|:::::`>- | | .|  「 /        , |.  /   Y

6418 名前:◆Sk.zdxpEIE ★[sage] 投稿日:2016/09/20(火) 23:34:24 ID:???0

             _,,.. -──-- 、.,_/⌒ヽ
           ,:::'"´:::::::::::::::::::::::::::_;:,! i  ノ'-、
            /::::::::::::::::、:::::.:.:.:..:::i´ _,ゝ+‐'- _ノ
..        /::::::::::::/::::::::|::::::.:.:.:.:[_'ーァ' |`ヽ )
       /:::::::::::l:::::|::::::::::!:::::::::;.:.:::;:::::!、__,ハ、_ノ>
        /::::/:::::::!:,-ト-:::::::ヽ ,ーレ'-|.:.:.:.:.:!:.:.:i      その華々しい活躍の裏で
.      /::::::|:::::::ヘ:::::!_V:::::::::V''{忍メl`:::::-:゛l:|
       /::!::::: :',、:::ヽ{{T示´   V刈l:l:::::::!:::l |      誰にも名も知られないまま散っていった
.     |{ .|:::::ヽ!ヽ;;;;;ヾVzリ ,    ̄ l::!::::::l:::Λ
.     |! .|:::!:::::::::::::::ハ ´   _   //l::::/::/!| {      多くのEDクラスたちがいた時代でもあるのです
       | {:::!、::::::::::>ゝ.-.....-ェ`<':://!イ {、! ヽ
      ヽ ヽ:!ヽ;:::\r ̄、.|  |/  /./>ー、{ `
        ヽ ヽ \リ´`/ |/  /  /, ‐- V
              ,<`<:.:.r ´ {: : : :>'V    }
.             / >ァ,`!  ヽ-'/   }     リ         次は『次世代冒険者』と『北部開拓団』について
         ___/// V    V  /     {'
       /: : / /.{   {    ヽ/     '、            お話をしようと思います
      />'    } /.|       }、   .,.-、 .|
  _,.-'''"      .,く_./ |      ヽ   .ヽ-' {
/¨   ,.-、      }:..:.: ̄'}      !      \
    .ヽ-'  _ }:..:..:..:..:|      \       ヽ
      /:::::::`く:..:..:..:..::|  ,.-、          ヽ
     /::::::::::::::::::::~/-r-!  .ヽ-'           \
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.|                 /


                                             __     __00    ,勹   .
                                            └‐¬ |    └‐¬ |     く く
                                              l二ノ      l二ノ  .    \)
関連記事
2016-09-21 : 続きのないチラシの裏 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
銀貨1枚1万円で、銀貨10枚が金貨1枚だったっけ?
2016-09-21 00:23 : URL : 編集
No title

それで合ってる

修羅さんマジ英雄
2016-09-21 06:49 : URL : 編集
No title
下手すると後世で奉られててもおかしくない偉業というか神業だよなぁw
2016-09-21 11:08 : URL : 編集
No title
浪花節に弱いからなぁ修羅さんw
2016-09-21 21:42 : URL : 編集
« next  ホーム  prev »

最新記事

2013年下半期おすすめやる夫スレアンケート

プロフィール

yaruokei

Author:yaruokei
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします!

Lc.ツリーカテゴリー

各作品へは「目次」からが便利です。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

ご意見、ご要望があればどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

まとめ希望も受け付けています。(ただし他サイト様で既にまとめられている場合は行いません。)

ページランキング

ブログパーツ http://pranking8.ziyu.net/html/yaruokei.html

RSSリンクの表示