FC2ブログ
クリックで開閉

やる夫の異世界転移(フォールアウト)5

やる夫の異世界転移(フォールアウト)1   

287 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 投稿日:2017/12/12(火) 20:53:53 ID:SDHEejvx [2/24]

                 __,ィ‐、
              ,ィ__/   _ ⌒ 、
             λ /`¨´ ヽ_,. -、 Y
              'y¨'"   ヽ  ィ' }
     ._        7. 0 / -、   ヾ.ノ           フォールアウト
   Y´ }        !   く     ミ 〈      やる夫の異世界転移
   .λ  (.       λ 〈、 ーク    _ノ
  γ  ̄丶`Y、     __ゝ   ̄   /、
  〉ー‐-〈 ,:::: ̄::::¨:::::::::::{` 、‐- ノ ,'::::≧ 、
  ゝー-.イ /:::::::::::::::::::::::::::::ゝ  ̄_ ノ::::::::::::::::\
  .ゝ=ニシ_:::::::::::_,.ムイ:::::::7  7:::::::::::::::::::::::::::::::ム
         ̄    |:::::::,   ,:::::::::::::::ゝ、::::::::::::::::∨
             |:::::::{  .{::::::::::::::::::7 /:::::::::::ノ
             ト、:::l   l::::::::::::::::.| ./:::::::::::./
                !. ¨  .└ ー ¨.{.〉、:::::::./
              ト、         l  て、
              .|:::::::` ¨¨::::::: ̄ ヘ _ ノ
              l:::::::::::::::::::::::::::::::::::ム

288 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 投稿日:2017/12/12(火) 20:55:10 ID:SDHEejvx [3/24]

     _               , 、        ., 、           、             r
    'Fニ]ヽ            ,/―\___,/―\___/―\_        _   ,/:
_    l  |,ィf゙ヾ 、  ,rュ_,、 -''| l田l | rュ  | l田l |  rュ  ! l田l l `''-rュ ,ィf'゙―‐ヾ ,」 ::
: >   |,ィf'゙.___ ヾ 、_|__|___|__|_,,|_,,|_|__|__l_,,|_|__.!___,l_,,|_ゝ .r┬┐_>"゙:.  ― 上級貴族街
; .そ_,ィf'゙  |__|_,」 <ニlニ!ニニニニニニニニロニニニニニニニニニロニニニニニニニニニロ」  _ィ'´`^"゙:.:;
::"..;:ヘ'_'         |==|lEEEEEEE|==|lEEEEEEE|==|lEEEEEEE|==|| <"゙:.:;:::.        ブラウンシュバイク公爵邸 ―
"゙:.:;:,”:7|三三三三_|  ||王|王|王|王|  ||王|王|王|王|  ||王|王|王|王|  || 」:":: :,”"゙:"゙:.:
:,”:"゙:.:゙':,<||―|―|―||  ||土|土|土|土|  ||土|土|土|土|  ||土|土|土|土|  ||r'::;:":: :,”l `:::.
:: :,”:"゙:.:゙そー|―|―||  ||i i i i i i i i i i|  ||i i i i i i i i i i|  ||i i i i i i i i i i|  ||゙、;:":: :,”::`"゙:
:,”:"゙:.:゙ィ   ̄ ̄ ̄~'f==トニニニニニニニf==トニニニニニニニ;f==トニニニニニニニf==r'´゙:":: :"゙:.:;:"゙:
"゙:.:゙'”て =========|―' ,,. --- 、 ゙ー'  ,,. --- 、 ゙ー' ,,. --- 、/”:":: :,”::_/ヘ"゙:.:
:,”:"゙:.:゙':ヘ.、____,!  /-、.゙、 | / ,.-゙、  /-、.゙、 | / ,.-゙、  /‐、.゙、 | / ,.-゙、”:":: :,;l´:_::,"゙:.:;
:: :,”:":: :,”7,,_||_||_|  | ̄| ̄|| ̄| ̄|  | ̄| ̄|| ̄| ̄|  | ̄|r- 、 ̄| ̄<,v、”:":7 「"゙:.:;::
:: :,”:":: :,”〉,,_||_||_|  l r‐、 ||  |  |  |  |  ||  |  | _| <::.:;..:r‐,,!、 !  |`―'  ゙、"゙:.:
:: _,, 、_:":: l_, ,ィ^´`^''ヽヘ<::;;..;゙r 、'^"^''ス,.|_|_||_|_,r''´::..^''=、::.::::.:r‐- 、 . |―――‐<"゙:.:
´ :: :..; \' /;;.;;...;.;.;;;..;l::.:::゙、:::;;.;;::.ミ ::.;;.::;.ミ|____ミ::..::;_::;.:...` 、::..;;..:::..ミTTTTTTTTTTT
、` 、; :::...:;;:lイ;;.;..;;;::;;:::lTTTTTTTTTTTTl三/____/^´:::;.. `、:: r┐_::.::...ミr―――――‐‐
;;.'i:::.ヽ、::;...l`''-----‐---‐---‐---‐---‐---‐--ミ:: ;.:::;..::;;..;;..:. |   |-┐|_    「 ̄ ̄ ̄
:./::.;;:; ..lヾニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ「::..:::;;..;;..:;;..;;..: .r -‐‐、, !_,,l.. -  、   _
:ノ-f'ヾニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニミ:;;..;;..:;;..;;..:;;../;::.::.::..:::f::...;;::.::.:;;:...::.:ヽr.:::::.:
ヾニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニシ:;;..;;..:;;..;;../::.:...;;;..:::...:l..::.:;;.::.:;;.::.:;;::..::l::...::::



``'<二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二:/
.   ``'<ニニニニニニニニニニニニニ||ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/
      ``'ミニニニニニニニニニニニ||ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ,(
         ``''ミニニニニニニニニ八ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/ \  /
              |    ____{i__i}     :|i:i:|     _____      く     >' /
ニ=‐          |     |i | ̄ ̄,ィ´__`ヽ  .::|i:i:|     |i | ̄ ̄ ̄ ゙̄||      \ ///
三三二ニ=-  ,,,_    |    |i |__ゝィ´八`l'゙    |i:i:|    |i |______,||      :||///    ― ヤルオの離れ ―
  ̄二=ミ-=ニ二≧=-|──‐┴───乂__乂──┴┴── ┴────┴────||//─
    | ̄~:| ̄ |⌒i二寸ー─‐_ー─‐┬r‐ゝ‐'‐┬─────‐┬r─────ー┬‐ァイi:i|'───
  _|___|__|_|__||i:i:|ニ=‐  ̄  ┴∟_   ||         |i:|           :||/,.ィi:i:i|
  |:.:.:.:.:.:.:|| ̄¨||~~.||¨¨||''''||ニニニ||ニ=-  _ ̄`|ニニニニニハニニニニニニニニニニニニニニ:l|/ |i:i:i:| rrr笊
_ |:.:.:.:.:.:.:||:   ||:. ||  ||..::||ニニニ||ニニニ||%从%ィニ|    _(_)|_|_|_|_      _   || |`i|i:i:i:| |:i| ̄
_〉,|^i:.:.:.:.:||__,|l___,||_||,,,,||ニニニ||ニニ%*八oノソ彡  ,、-ミ|l]]]]]]]]]]]]]]]||____(__)_| |,_||i:i:i:| ト、|:::::
__)|`´|:.:. :||¨ ̄||:::: ||_||,,,,||ニニニ||ニニニ乂%乂彡 ̄|'_____}l]]]]]]]]]]]]]]]||]| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |i:i:i:| |、..| r
 ノ  |:.:.: ||==||'^~|| ̄||,,,,||ニニニリ¨'vニレ⌒乂ニニ乂ノノニア⌒ヾ' ))]]]||_|‐┬.┬‐r‐r‐トミ|i:i:i:|_|、..|/`
__Lニ┴''"||:.:.:,ィ弍-||¨¨||::::||ニニ:{  }ニ:{    }:| ̄¨|``ー|:. :.: .:|}‐`ー‐ イ:||_,,||_,,||_,トミ :||i:i:i:|\_{
''”_,,.。o≠||¨´} ⌒㍉=||''''||ニ>乂乂¨弋_rv'¨7|:.:.:.:.| ̄``丶:_:_:|}    | |====ァ'´ ̄`ヽ:||i:i|、\|_}
''”:.:.:_,.。o1|''"゙}i::::::::}i:.: .||_。||‐乂__弋ニ7)^ゝ_ノ`¨¨´___,. ‐'゙|¨¨|}    |/ ̄ ゙̄|〃⌒ヽ|:i|i:i|i:\::\-
≠''”:.:.:. :.||:.:.:.:|i::::::::}i''"||::::|| | |   | | ̄丁 丁 ̄l::  | |   | ̄|} ̄ ̄|「: : : :..:..|ー‐‐‐ |、|i:i|i:i||:|\::\
:.:.:.:.:._,.。s1|''"´|i,:::::::}izzzz彳廴|  | |  |  |  |::  | |  _|^Y{_─''──‐ ┴──┴ 寸i:||:||:i||\
≠''“:.:.:.:.:.i|''"´:圦:::::}i ̄ ̄`ヽ``'''冖宀=ァr仗ー''⌒|| ̄|i|「|: . .|i  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∧ 寸:||:i||i:i:i:
:.:.:。o≠''“:|,,.。o1トミ::}i:_:_,.。ミi:i:〉  _,,,...{i:i:i:i:}..,,_ ┘: :|i|: : : └       : : : :.:.:.;';';';';'∧  寸i:||i:i:i:
''":.:.:.。o≦⌒;'; ∥^Yiア´||  ゙il{ィi〔i:i:i:i:i:i:(ゝ-'^)i:i:i:i:〕iト ┘          : : : : ::.:.;';';';';';∧  寸i:i:i:
≦⌒;';':.:.   ∥. . ji{: : :^: ....}li、i:i:i:i:i:i:i:i:i≧=≦i:i:i:i:i:i:ア: : :          . . : : : :.:.:.;';';';';';∧  ヘi:i:i
        ┘ : ji{ : : : : : : }li: .≧=‐‐‐‐‐‐‐‐‐=≦           . : : : :. :. :. :.:.:.:.;';';';''∧   ∨


290 名前:年末スレ掃除予定、詳しくは管理スレへ[sage] 投稿日:2017/12/12(火) 20:56:53 ID:5xbgEPYM
公爵邸(の一部)に住んでるんかい!?


291 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 投稿日:2017/12/12(火) 20:57:38 ID:SDHEejvx [4/24]

              > >: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
           > ´ /: : :./.: : : : : : : :.//|/ヽ.',: :\
              〉-‐: : : :/.: : : :. :. :. :., ' ./~ ~~~:} }: : : :ヽ
.            / /: : :./: : : : : : ,': : :./  /    |∧.:. :.:.∧
          / /: : :./.: : : : : :.,' : : /‐- ,,_    /  ',: : } :∧
            : : :.,'.: : : : : :. :.,ィ示≧x    /   }: : i: :.∧    それでは、バルク帝国の概略についての
            : : : : : : : : : : : : !: :廴rク {   /   :|: :,': : :.∧
               : : :/{: : : : : : : :|マ l    !    ィ示ミ、.: /: : : : i:.    授業を始めます――以上。
.             : : ヽi.: : : : : :. :.| マ{       ヒク 》/: : : : :.li:|
              : : : : |.: : : : : :. :.l ヽ           //.: : : : : :l i|
              : : : : |: : : : : : : :.l      _ _   ノイ : : : : : .,' ||
             : : : : |.: : : : :. :. :.l          イ: : : : : : , ' .|!
              : : : : :|: : : : : : : : ト、        //.: : : :. :./   |
.             : : : : : |: : : : : : : : l >   / /.: : : :. :./   /
            -‐''' ¨|: : : : : : : : l¨ ''}マ`i´   ,': : : : : :/



               ____
             /      \
           / ─    ─ \     よろしくお願いします。
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/    *文字、並びに一般常識等勉強中
          /     ー‐    \

293 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 投稿日:2017/12/12(火) 20:58:25 ID:SDHEejvx [5/24]
公爵邸のある土地の中の、離れの家に住んでる。家臣とかお客を住まわせる用。

296 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 投稿日:2017/12/12(火) 21:03:49 ID:SDHEejvx [6/24]

                        ,,... ・ ' ´ヽ==/`゙ '<
                         {  >::::´::::::::::::::::::<.\`マ
                     > /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\マ
                  r´ , ':::::/^/´ ヽ ´ `ヽゝ、:::∧ \
                     ∨:::/::::;.'::::,イ .`Y´ ヘ::::::::::ヽ::∧/
                   r,' ,':::::::::,'::::/ :|     | マ::::::::∧:::{ ヽ
                    ,' {:,'::::::::::;::::;'  |     |  マ:::::::∧:::〉ハ    今の偉大なる帝国が誕生する以前、
                   l: ,':::::::::::{::::; ―|-   -|― }::::::::::::Y :ハ
                    l: ;::::::: ::::x===ミ      ィ===ミ:::::::::::}  ハ    祖となる王国がありました。
                     l: iイ:::::::::::::廴r}        廴r}::::::::::: i   ハ
                l: | }:::::::::::::             /イ:::::::::;   ハ    王国は小さく、周囲に大国や難所、
                  l  | ';:::::::::::::           / ,'.:::::::::;   ハ
                     l:  | ';::::::::::::ゝ   --    イ::::: :::;'     :ハ   ダンジョンを中心としたモンスター発生地を抱え、
                 l   ゝ. ';:::::::::ム ilヽ     イ >,'::::::::;'      :ハ
              ,,..  ゝ.___ ';::::::::ム r|:_`´_:|  {::::::::;    f i__」 _   単純にいって手詰まりな立地に苦しんでいました。
             ,'  `゙>ェx ,イ}::::::::::}l   :|||  l=-l:::::::; }-‐ ''' ' ´ ∧
              ,イ   / ̄ _`ト、}:::::::;イ  f¨¨¨¨i   マl :::::l }r'´ ¨¨¨ ヽ ∧   そこで、後に偉大なる初代皇帝となられるその
         /.,'   r ´~    :八:/ \ ゝ  イ /:l:::::::l ´ ̄ ¨'''   ヽ∧\
        / /    l   /  ,イ:::;イ _   ヽ}><{イ  l::::::ハ \   l   . ∧ \   王は、一つの決断を成しました。
        /   /    l   / ,イ:::;イ   `゙ <{   }>゙´ ヽ:::::ハ  \   l    ∧   \
.      ゝ 、 /    l   / ,イ::;イ  /      l   l    ヽ::::ゝ     l     ∧   ,イ   国を挙げての錬金術研究です。
         /       l  .,イ::;イ  .,'     l   l      ', ヽ:::ハ     l    :∧,イ
        ヽ、    l  ,'::::;'          l   l       ヽ::ハ   :l     :∧
         ゝ /┐  .,'::::;'    i      |   :|     i  マハ   l┐   イ
              ‐- ;:::::{     l     :|    |     }   マハニ=イ ''' ¨´
                   i::::::i',    ',       |   |     ,'     }:::}
                  l:::::ムゝ、   ヽ   _|   |_    /   ,イ.}:::;
                 ゝ::::ム l `¨ニニ¨´ i    i `¨ニニ¨´l  ,':::,'



               ____
             /      \        なるほど。
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    (クソ立地だったから技術ツリー伸ばすのに
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/    全ブッパしたと)
          /     ー‐    \


297 名前:年末スレ掃除予定、詳しくは管理スレへ[sage] 投稿日:2017/12/12(火) 21:05:12 ID:MV8O9BiA
Civ脳ぇ・・・


299 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 投稿日:2017/12/12(火) 21:09:59 ID:SDHEejvx [7/24]

            / ̄ ̄>-―-< ̄ ̄\
           /  /:, :⌒ヽ: : /: : : : :.   \
           >v': /: : : : : :v: : : : : : : \ <
           ノ /: :/: : : : : : ヘ: :く:ヽ: : : : : : ヽ 〉
            /: : ': : : :/"〃`"}!  : : : : : : :∨ハ
         / ': : ; : : :/   |!  }!   }:}: : : : : :!
          /vイ: :/: : :.┼―-   ,-―┼: : : : : :|  |    小さな国でしたが、それでも全力を尽くした
          \,{ /: : : :牡ー-、   ,-‐ 仏: : : : :.:} 」
           八:,: : : : :.筏z癶   f仗芍: : : : }::√ |     結果は良いものでした。
        /: | }!: : : : :.{         /: : : : :ノ/   !
.      . : : : :| ヽ: : : :.:..      イ: : : /:/        ポーションなどの簡単な錬金術アイテムの
     /: :.:/| l  ヽ_: : :ト  ‐‐ ≦: : :': :/ !  │
   /: : :┌'√ ̄>,fi:i:ト: : ト、` ´イ: :/:/ __」―┘     作成による外貨の獲得。
  ,: : : : :_:.ノ /     {i:i:i| }:.:l、ィ合.、!: ;!f:i:i;}>―┐
 .: : : : / 〃       `いル::リ//薬/|: :{ぃノー―‐‐┐      小さいながらも目に見えた成果というのは
 {: : : :| //  '   ,!  /: :///,| ,」斗―一へ  ̄ ̄ト
 {: : :/ '  /    / ,: : :///f‐三三三    \  | }      人を動かします。
 {: く  /     //: :,ノ\/ゝ―‐- 、      Y′ハ
  :: { Y  /   〃: :/ / \∧ V/>ー、 _ ,人   〉    特に、初動からそのようなものが見えたとあれば
  ヽ::. ヽ/    /: :/  '     ハハ '∧    \:.:\ \_
    \:.\  ,: : ;′/     /  |  |     ヽ \:.:ヽ マ  ̄ >   なおさらです。
     ヽ: :ヾオ: :l::  !       |  |  l       Y; :}‐  ̄  }
       }: : } |:_:从     {   |  |      !   从;!     /
       }: : } .}//∧ ヽ    、  |  | ノ     ノ/∧ ___/
      ノ: :リ V///>r≧、_,> |  |く_  _ノ_/////7///
    /: : /   V///ハt百ヲ/////|  |//7丹ネ////////ム′



               ____
             /      \      (科学技術のニュースとかで、すぐに成果を求めるのが
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    民衆の悪い癖とよく見たが。この場合は上手く鼻面の
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/    人参がぶら下がったと)
          /     ー‐    \


301 名前:年末スレ掃除予定、詳しくは管理スレへ[sage] 投稿日:2017/12/12(火) 21:14:50 ID:pPtLzVhL [1/4]
一見役に立たなく見えるものの積み重ねで役に立つものができるからね


302 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 投稿日:2017/12/12(火) 21:14:54 ID:SDHEejvx [8/24]

                      ,.--、___,..--.、
                    /::::::::::V::::::::::::::\-.、__
                   /::::::::/ミi::/ヽ:::::::::::::::ヽ:.\  \
                  /::::::::::::/ ~゙゙^"~ ';:::::::::::::::::V::::',_  〉
                     ,::::::::::-/--   --';:-::::::::::::::V:::i \{    儲かるとわかれば真似をする。
                 i::::::::::::ム=ミ    t==!ハ::::::::::::::i:/|  .ハ
                 |::::::::::;茫リ    茫fリ |:::::::::::::ト:::!_ノ:::',   あるいは邪魔をする。今も昔も
                 |::::::::/ '''         ''' |:::::::::::::レイ:::::::::::', 
                 |::i::::{    r 、      |:::::::::::::i |:::::::::::::i    変わりません。ですがここで
                 |::|::::|> ..       ..<:::::::::::;'  !:::::::::::::| 
                 |::!::::!  .,.-≧==≦ )~:/:::::::::/  |:::::::::::::;    先ほどの難所が功を奏しました。
                 |:::::::| // ,{_!_ノV___)'::::::::::/!   !::::::::::/
                    ';:::ト:!く/ ./ / {  | ,:::::::/ \  !:::::::/    様々なコストの問題で、王国の
                      ヾ! く_人/ .!___ノ/:/!  ヽ_ノ ,:::::::/
                    /: : ト _ノ  j/--{\_ノ  {:::::::{      商売上の立地を邪魔するのは
                    ,: : : : !  /: : : :|\ \__ ヾ:::::.、
                      /、_:_:_:.ハ r'\: : : :.!: : :ヽ  }  \::ヽ    損しかなかったとの事で。
                   ≧==彡く(_ヽ ニ(ノ : : : :∨    ヽ:\
                   /: : : : :|  |: : : : : : : : : : : :、       \
                     /: : : : : :| i  !: : : : : : : : : : : : ',
                    ハ、: : : : :.| |  |: : : : : : : : : : : : ノヽ
                  \\:_:_:|_|____!: : : : : : : : : :/  }
                     ー-' | | 乂 ニニニ ´_,. イ
                        Ⅵ!  !
                        ヾ_ ノ



               ____
             /      \
           / ─    ─ \      籠ってひたすら内政に取り組めたわけですね
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |     わかりますん。
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

306 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 投稿日:2017/12/12(火) 21:21:56 ID:SDHEejvx [9/24]

                ,――、_
              ,. -'――‐'ー<`,ヘ.ー┐
           ,. <: : / : : :/: < ̄\  \
          /: ;'´: :,、∨/ヘー- 、:´二`ヽ. `>
        /; : :/: :/__|!ヘ, }: : ',: : : :\: : ー }\     そうやって高めた技術をもって、モンスターを間引き。
         ///: :/: /|i'  ̄! ト、 ',: : : :、: ',: : : : i ト、
      /:,' i.: : ! ;L」!_  | ! ヽ ',: : : :', キ ==}! i   なかなか進まなかった国土開拓を進め。
       { ! |: : { ト上   サー+┼ : : ',. }、:::::!   |
      r'  ! |: トヒ;;タ   ,==L..」: : : :}: ',、:::〉   !   ダンジョンに人を送り込めるようになって成果物の
        以:〈'     ヒ';;;;;;タ/: : : :| },):〉  |
        L・'; 〉、 c     ノ/: :i: : : :!: i':/    |    安定供給を確立し。
   ⊂´と^ー冖ー'; ::`ト、.,_    /: :/ : : /::/  _・」
   ‘ー- .. 、┤}  〈': : :「/(_)レーノ、-、ー-'i´{L・_・/      王国は、その国力をゆっくりと上昇させていきました。
       リYi ,-〈,:y'`//ー,´| |  | |  {:!:!
       /__ソ'  { 、 | { 、 ,L.」_!_!   \\        ――が、流石にそこまで行くと隣国も黙ってはおらず。
           `Iニ.! |ヽニゝ亡oコ     ヽ: :ヽ
               ,i!| | {{::《,、 );;;:ゝ、  ノ人: :)     出費覚悟で派兵を強行。王国側には対する兵が
           ,〈』 | | <ニ彳_,,.ノ /´ }; : 〉
            /.::ト、! |, '!::::〈)、  )   ノ')ノ       ありませんでした――のでモンスタートレインぶつけました。
          i::::::{ ー  |::::::::::`~i~    ノ'
          |:::::::ト i  |::::::::::::::::l              
          }_:_:_|,,, },, ,|:::::::::::::::_;i
          i}}}{}}`+┤}}}}{}{{}}{{!
              ∨ノ|
              ノ __」



               ____
             /      \
           / ─    ─ \     う わ あ
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


307 名前:年末スレ掃除予定、詳しくは管理スレへ[sage] 投稿日:2017/12/12(火) 21:23:33 ID:pPtLzVhL [2/4]
MPKwww


319 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 投稿日:2017/12/12(火) 21:29:36 ID:SDHEejvx [10/24]

                     _
                  _/_>-<>ヽ,-‐ 、
                / r‐´/////`Y´///∧_
           _..ィ  //////''^'l!~^~ヾ}|//∧ ̄`ヽ
            ソ イ/////-─{、 ,∠.~i'/∧    )
           <´  / l////l《乏示   ミ、`ト//ト _,          壊走した敵軍をみて、これをチャンスと
            ゝ'´ ∨//,l`''¨゚`  佗メ///丿
         (⌒ヽ _人/∧、     _゙ノイ/゙ヽ             少数精鋭を送り込み。さっくりと敵国を
         /////'  ∨,ト、`      ィ/〉 |     __
         //////i _ノ⌒!/iヘ_7コヾ彡ヘi ̄`ヽー - '////ヾヽ    陥落させることに成功します。
         /////< ノ´//,l⌒{::::::)_.リ ヽト、_ノー' '´⌒ヽ//} )
       {//////<_/// / `ヾヽ ヽノ::::::∧      )'´    まあ、当時の国家というのがそこいらの
         ヽ _∨///////{_ !  人i:::}人:::::::i'/∧
          \/////:::∧  ̄   !::l/  ̄ \/\ ___     伯爵領程度だった事も、このスピード陥落に
             ̄)/::::/ |:i   ! /::/i        \/////// `ヽ
              {r'::::::i lノ /:/ Y::ヽ     \/////∧})  拍車をかけているのですが。
            /\_::ト〈/.:::/,   ト:_;イ         \///∧
               >、_7:::lー-'   ノ`ー':.\       ヽ//∧   1000人超えれば街とカウントされた時代です。
            i_/ 〉=∧ ̄       i::::::::.ヽ/{      i///!
                 ノ:::::::::::ヽ  l   l::::::::::::{/!        ,!'//l
           -‐::´::::::::::::::::::::i  l    l::::::::::::∨ミ 、_ ..::彡///
      r::::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::l  l   !:::::::::::::::\////////



               ____
             /      \      (1000人……ひと世帯4人家族と考えて……
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    300弱の家? バニッシュドならマップ一面使うぐらいか?
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/     大きな村程度……)
          /     ー‐    \

322 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 投稿日:2017/12/12(火) 21:33:22 ID:SDHEejvx [11/24]

                        __
                  _ r´ -‐ ‐- ニ<> .
                   , 'ヽ:::::://:::::/::::::::>ヽ._ > .
                    /> ´ヽ/⌒ ヽ、‐<´::::::::::::ヽ\┐丶
              /:::::::::∧{::::::::::::: ヽ::::::\>ェ-:',   l/      書物を紐解けば、その場その場でいろいろ
                /:::::::::::/{~~~マヽ:::::::::::ヽ::::∧:::::::::∧ : l> 、
.               /:::::::::::::| |   .マ ヽ:::::::::',::::∧>::::::', l  l    あったようですが。ざっくりいってしまえば、
                :::::::::::::::::|_l__   } -- ',:::::::::::::::::ト::::::`> l  l
              :::::::::::::::::,==ミ   j ,ィ==ミ:l:::::::::::l }::::::::::} .:l  l   その後はもう雪玉が斜面を転がるがごとし。
              |:イ::::::::::弋rク     ヒzツ:l:::::::::::l/::::::::/  :l  l
              !| ',:::::::::::::.       }:;イ:::::::::,'::::::/|   l  l   周辺を飲み込み続けて、今の帝国が
              !| ',:::::::::::::.        /イ.|:::::::::{_.イ{ . |   :|   :l
             i| | マ::::::::::\ `      |::::::::,' | | :|  :|   _l   誕生したという事です。ひとえに、帝国の
            l! L| マ:::::::',|__>  イ-.|:::::::┐L i :| -┘ <
              ヽ   }:::::r‐== |Y´}  .|::::::{ _`}―――==ニヽ      錬金術を柱とした技術主義が
         /´ ̄ ̄¨¨≧',/_/~ / ̄/|  |:::::::l _∠ ‐- < _     lニ= 、
.           ,'  /¨ ''' -   .}ヽ_,,. /ヽ/ ヽ !:::::::l/ __       }¨マ  |    }  これを可能にしたのです。
.          ,' ./     ノ:::::;イ/ /: :/>´人::::∧  ヽ     l  .マ  |   {
        i ,'    x≦´   >: :/  ,'  ヽ:::::\ ヽ    l     ',   ヽ、
        ,'/   /    /: :, '    ,'    ヽ::::::\     :l       :',   ∧
.       /    /    / : : :,'     ,'        }::::::::::ヽ   ヽ     :',   ∧



               ____
             /      \
           / ─    ─ \     (高い技術+高い国力=アメリカ)
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

327 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 投稿日:2017/12/12(火) 21:39:23 ID:SDHEejvx [12/24]

               ____
             /      \      (そうかー。ハーツオブアイアンシリーズの
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    米帝様なのか、帝国は。それはすごいわ勝てないわ)
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



     /:::::::::::::::::::/::::::::::::/::::{::i::::\
     :::::::::::::::::::::/:::::::::::::::/::::::::ハト、:::::ヽ
     ::::::::::::::::::;::::::::::::::::::;::::::::/^~|| !::::::::',
     :::::::::::::::::i::::::::::::::::::i:::::::;   |{ !:::::::::!
     :::::::::::::::::|::::::::::::::::::|:::::{ ̄ `{{ |::::!::::|
     :::::::::::::::::|::::::::::::::::::|:::::|___ i! |:::ハ:::!     現在のバルク帝国は皇帝陛下を中心として
     :::::::::::::::::{::::::::::::::::::|:::::|~武|~゙ !/ }::;
     ::::::::::::::::::!:::::::::::::::::|:::::| Ⅵ{  {   j/     5つの公爵家が柱となって支えています。
     :::::::::::::::::::;:::::::::::::::::!:::::{. `¨  乂
     ::::::::::::::::::::',:::::::::::::::|:::ハ:、     〉      現皇帝であらせられるヴァンプ陛下は
     ::::::::::::::::::::::',::::::::::::::;::
     ヽ:::::::::::::::::::::',::::::::::::::{      .′      温厚で人望も厚く、万人から万歳をもって
      \::::::::/ ヘ:::::::::::::!     - /
          Y´___∧:::::::::::',    .′        迎えられる素晴らしきお方です。
        //////∧:::::::::::; ̄ ̄´
        {///////,ハ:::::::::::',ミ、           長らく帝国を悩ませていたダンジョンの増加も
       /  ̄ `ヾ´ ̄ ̄ }∨〉
      /       ',    .|ハ\          このほど急速な減少を見せ、これもまた皇帝陛下の
      /        ',    ! , \
                        \       御威光のたまものであると民衆は多いに感謝を
                  \     、
     i             {     乂__ ヽ 〉     捧げているのです。
     |   ,.. -- ―、 }  _,ィ⌒ V ∨ \
     {  ///////|  〉 {///ハ /  ノ   ∨
     レ////////,乂 二ノ//// ー- ヘ    .}
      乂///////////////,|//////リ   八

329 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 投稿日:2017/12/12(火) 21:43:35 ID:SDHEejvx [13/24]

            / ̄ ̄>-―-< ̄ ̄\
           /  /:, :⌒ヽ: : /: : : : :.   \
           >v': /: : : : : :v: : : : : : : \ <
           ノ /: :/: : : : : : ヘ: :く:ヽ: : : : : : ヽ 〉
            /: : ': : : :/"〃`"}!  : : : : : : :∨ハ
         / ': : ; : : :/   |!  }!   }:}: : : : : :!
          /vイ: :/: : :.┼―-   ,-―┼: : : : : :|  |   大平の世が続くのも皇帝陛下のおかげ。
          \,{ /: : : :牡ー-、   ,-‐ 仏: : : : :.:} 」
           八:,: : : : :.筏z癶   f仗芍: : : : }::√ |    ヤルオ様に置かれましても、長らくの
        /: | }!: : : : :.{         /: : : : :ノ/   !
.      . : : : :| ヽ: : : :.:..      イ: : : /:/       お勤めの疲れをこの帝都でゆっくりと
     /: :.:/| l  ヽ_: : :ト  ‐‐ ≦: : :': :/ !  │
   /: : :┌'√ ̄>,fi:i:ト: : ト、` ´イ: :/:/ __」―┘    癒されるが宜しいかと。
  ,: : : : :_:.ノ /     {i:i:i| }:.:l、ィ合.、!: ;!f:i:i;}>―┐
 .: : : : / 〃       `いル::リ//薬/|: :{ぃノー―‐‐┐     帝都は文明、文化、繁栄の中心。
 {: : : :| //  '   ,!  /: :///,| ,」斗―一へ  ̄ ̄ト
 {: : :/ '  /    / ,: : :///f‐三三三    \  | }     ありとあらゆる贅が集う場所。
 {: く  /     //: :,ノ\/ゝ―‐- 、      Y′ハ
  :: { Y  /   〃: :/ / \∧ V/>ー、 _ ,人   〉    帝都にないものはこの世にないのと同じで
  ヽ::. ヽ/    /: :/  '     ハハ '∧    \:.:\ \_
    \:.\  ,: : ;′/     /  |  |     ヽ \:.:ヽ マ  ̄ >   ございます。
     ヽ: :ヾオ: :l::  !       |  |  l       Y; :}‐  ̄  }
       }: : } |:_:从     {   |  |      !   从;!     /
       }: : } .}//∧ ヽ    、  |  | ノ     ノ/∧ ___/
      ノ: :リ V///>r≧、_,> |  |く_  _ノ_/////7///
    /: : /   V///ハt百ヲ/////|  |//7丹ネ////////ム′



               ____
             /      \
           / ─    ─ \      実際、毎日ご飯がおいしいです。お風呂もは入れて
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |     ベットはふかふか。天国です。
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


335 名前:年末スレ掃除予定、詳しくは管理スレへ[sage] 投稿日:2017/12/12(火) 21:47:28 ID:xjBtR99+ [4/8]
ああ、そりゃヴァンプ様が皇帝だものな
飯美味いのは当然だわ


336 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 投稿日:2017/12/12(火) 21:47:32 ID:SDHEejvx [14/24]

              > >: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
           > ´ /: : :./.: : : : : : : :.//|/ヽ.',: :\
              〉-‐: : : :/.: : : :. :. :. :., ' ./~ ~~~:} }: : : :ヽ
.            / /: : :./: : : : : : ,': : :./  /    |∧.:. :.:.∧
          / /: : :./.: : : : : :.,' : : /‐- ,,_    /  ',: : } :∧    ダンジョンの減少による流通の健全化。
            : : :.,'.: : : : : :. :.,ィ示≧x    /   }: : i: :.∧
            : : : : : : : : : : : : !: :廴rク {   /   :|: :,': : :.∧   それに伴うコストの減少、物価の安定。
               : : :/{: : : : : : : :|マ l    !    ィ示ミ、.: /: : : : i:.
.             : : ヽi.: : : : : :. :.| マ{       ヒク 》/: : : : :.li:|    民衆は苦しんでおりました。
              : : : : |.: : : : : :. :.l ヽ           //.: : : : : :l i|
              : : : : |: : : : : : : :.l      _ _   ノイ : : : : : .,' ||    ダンジョン攻略は、素晴らしい行いだったのです。
             : : : : |.: : : : :. :. :.l          イ: : : : : : , ' .|!
              : : : : :|: : : : : : : : ト、        //.: : : :. :./   |
.             : : : : : |: : : : : : : : l >   / /.: : : :. :./   /
            -‐''' ¨|: : : : : : : : l¨ ''}マ`i´   ,': : : : : :/



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   ……そっすかー。
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

338 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 投稿日:2017/12/12(火) 21:51:36 ID:SDHEejvx [15/24]

                                 />< _
                       > ~ `,ヘ‐-  <<   ',
                     /::::::γ´::::::::::::::::::::::::::::: ヽ \> . _
                    /::::::::::://`~~マヽ、::: : ヽ:::::::∧:::::',_ /   ――若干話がずれましたので戻しますが。
                   / ,イ::::::::://    マ ヽ:::::::::::: : ∧:::::', ',
                     / //::l::::::/|!     }― マ::::::::::::::∧::::i  ',¨l   現在の帝国は広大な領地を各地の
                    ,':/ :::::|::::/‐ト     / イ示≧x::::::::::::::}:::::l  ', {
                 ::,' ::: |:::::{,x≦ミ   /  込ク ア:::}::::::::::|:::::ヽ ', ヽ   貴族が治めております。
                   ::i |:::::|::::::`乂ン        リ |:::,':::::::::::| }::::,'    ∨
                     i | i:::::|:::::::.          ,':/:::::::::::::|:::::,'  ',    ∨   移動には整備された街道が主流です。
                     l | マ :l:::::::::.          /イ}::::::::::: ,':::/   ',   ∨
                 !|  .マ{∨::::::...   ゚     :/:::::::::::,':イ    :',     ',   海や川が使える場所は船舶。
                      |!  ヾ、∨:::::::::\     イ/:::::::::::,':::/|     ',
                 ヽ   .ヽ}\::::::| `´i -‐'','::::::: : ,'|::{ |>-‐ - _ _  |   そして、数はまだまだ少ないですが
                   ヽ、_  l  :}::::,' /r‐- マ.,';イ:::::::/ ヽ ニx≦ 三     i ┘
                      > l::/ / l 〃 //.|:::::,'__/ ̄ ̄i´- 、   |¨'' .   飛行船、という選択肢が近年は
               ,'¨¨ '''' ‐-、.-‐‐ / <~{:{ .l:::::{   マ    l ヽ     {  |
               ,'   ''¨x≦´    // / 人', |::::::',  マ   :l      ∧  |    登場し始めました。
               ,'/ γ/     ,'  {   ,'   ヽ::::::::::',  マ  ト、       ∧ {、
              /   ,' ,'     i  :i  {     ヽ:::::::'.,  マ  i       ', ヽ
             /     { .i     l   |            ',:::::::ヽ    l         ',  ∨
            /       八       l   |   ',        }::::ト、::',   |       ',  }
          く        ,イ ゝ    l   |    ヽ       i:::::| .}:::i    |┐       i  l
          \    / |   ` =‐‐.|   |~´ ` =,.- ― ≦L__l !:::l ___l :L _ 二ニ!  l
           (\/   |  || | ・)  |二 ,,,_ >、_    ヽ/ X´}      /_ ニイ
            ヽ   ヽ ニ└‐イ |  :|    | | ¨ '''.</    ヽ/,,_ _ェイ
                \ ,イ{  >´{ | l   |     | |  /     ̄ ヽ/‐- /::::}



               ____
             /      \
           / ─    ─ \    あれにはびっくりしました。
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |   帝国の未来は明るい。
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

340 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 投稿日:2017/12/12(火) 21:56:00 ID:SDHEejvx [16/24]

     /´ ̄ ̄ヽ_r--__ ー-、
    二二>.:´::::::::`ヽ:::::::>..__ }
     /::::/::⌒゙:::::::::'::::´::::::::::`:.<
    /::::/::::::::::::::::::,r=ミ:/ ヽ:::::::::::::::\
     ::::/::::::::::::::::::i::::|'"~ ^´  ヽ:::::::::::::::::ヽ
    /:::::::::::::::i::::::|:::|       ';::::::::::::::::::',
     ::::::::::::::::::|:::::ハ::!      ,.. -}ー-:::::::::::::,
     ::::::::::::::::::|;::t-{:!‐-     _j/!::::::::::::::::i
     ::::::::::::::'´|::::! リ ___    rf乏} }::::::::::::::::}    武力としましては、各地の領主軍が防衛を。
     :::::::::::::::::i,rf≦手i~`゙   マツ jィ:::::::::::::;
     :::::::::::::::::{乂茫ツ          !::::::::::/     侵攻やモンスターの大規模発生に対抗する
    、::::::::::::::::',              /:::/:::/
     :::ヽ::::::::::::::',         .イ:::::::::/       帝国軍が存在します。
    ::ミ::\::::::::::',       ' ’ /:::!::::::/
    ~>=-\:::::::',≧= --- ' {:::::::|::::::{        モンスターがはびこる土地を解放することは
    二二二 、::::::',--rv-、__.乂:::::、::::!
    フ=ーァ-- 、';::::::', {___} ',___ `ヽ:::::::',--、    ありますが、他国への侵攻はここ50年ほど
      /     ';::::::', {  ヽ  ー-}:::::::',  ヽ
     j/     ';:::::::,乂___ /!ヽ__/::::::::::ヽ  \   行われておりません。ダンジョン問題が
            }:::::::} \  \ }乂::::::::::::ー-..、
     ,       ,.::::::::/、ー-\  \! 、` ̄ ̄ `゙ミ:.、   深刻化しましたので。
      {      ./:::::::/  .ヽ   ` <>.、 ̄  `ヽ ヾ
     i!    /:::::::/    ', . . . . .  `ヽ ヽ . . : : ', : :.V
     |    /:::::::ム . . : : : ', : : : : : : : : i  !: : : : ; : : :.!
     |   ,:::::::::{  }: : : : : : i: : : : : : : : |  |: : : : :} : : ;
    __|   {ハ::::::!  |: : : : : : |: : : : : : : :.|  |: : : : ,: : /



               ____
             /      \
           / ─    ─ \     (おや? 開戦フラグ?
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |     ……まあどうでもいいけど)
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

342 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 投稿日:2017/12/12(火) 22:01:27 ID:SDHEejvx [17/24]

     /:::::::::::::::::::/::::::::::::/::::{::i::::\
     :::::::::::::::::::::/:::::::::::::::/::::::::ハト、:::::ヽ
     ::::::::::::::::::;::::::::::::::::::;::::::::/^~|| !::::::::',
     :::::::::::::::::i::::::::::::::::::i:::::::;   |{ !:::::::::!    学問に関しては、先の王国の錬金術学校を祖とする
     :::::::::::::::::|::::::::::::::::::|:::::{ ̄ `{{ |::::!::::|
     :::::::::::::::::|::::::::::::::::::|:::::|___ i! |:::ハ:::!    帝国大学があります。
     :::::::::::::::::{::::::::::::::::::|:::::|~武|~゙ !/ }::;
     ::::::::::::::::::!:::::::::::::::::|:::::| Ⅵ{  {   j/    帝都本校の他に、各公爵家の領地に分校をもち、
     :::::::::::::::::::;:::::::::::::::::!:::::{. `¨  乂
     ::::::::::::::::::::',:::::::::::::::|:::ハ:、     〉     その付属学校が貴族や明日の帝国を支える人材を
     ::::::::::::::::::::::',::::::::::::::;::
     ヽ:::::::::::::::::::::',::::::::::::::{      .′     育成しております。錬金術師、軍人、魔法使い、
      \::::::::/ ヘ:::::::::::::!     - /
          Y´___∧:::::::::::',    .′      そして優秀な冒険者も、学校で学ぶのです。
        //////∧:::::::::::; ̄ ̄´
        {///////,ハ:::::::::::',ミ、          特に冒険者学科は生徒の特異性に合わせて
       /  ̄ `ヾ´ ̄ ̄ }∨〉
      /       ',    .|ハ\         学費なども色々考えられているとか。
      /        ',    ! , \
                        \      我が帝国の冒険者が優秀な一旦がここにあるわけです。
                  \     、
     i             {     乂__ ヽ 〉
     |   ,.. -- ―、 }  _,ィ⌒ V ∨ \
     {  ///////|  〉 {///ハ /  ノ   ∨
     レ////////,乂 二ノ//// ー- ヘ    .}
      乂///////////////,|//////リ   八



               ____
             /      \       (冒険で金貯めて学校行くとかあるんだろうなー。
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \     本気ですげぇな帝国)
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

344 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 投稿日:2017/12/12(火) 22:06:05 ID:SDHEejvx [18/24]

                                 />< _
                       > ~ `,ヘ‐-  <<   ',
                     /::::::γ´::::::::::::::::::::::::::::: ヽ \> . _
                    /::::::::::://`~~マヽ、::: : ヽ:::::::∧:::::',_ /
                   / ,イ::::::::://    マ ヽ:::::::::::: : ∧:::::', ',      とまあこのように。多数の優秀な人材が
                     / //::l::::::/|!     }― マ::::::::::::::∧::::i  ',¨l
                    ,':/ :::::|::::/‐ト     / イ示≧x::::::::::::::}:::::l  ', {    存在する帝国ですが。その中でも特に
                 ::,' ::: |:::::{,x≦ミ   /  込ク ア:::}::::::::::|:::::ヽ ', ヽ
                   ::i |:::::|::::::`乂ン        リ |:::,':::::::::::| }::::,'    ∨   優秀な個人戦闘技能者と、魔法使い。
                     i | i:::::|:::::::.          ,':/:::::::::::::|:::::,'  ',    ∨
                     l | マ :l:::::::::.          /イ}::::::::::: ,':::/   ',   ∨  「十剣」と「十杖」。一人で一軍に匹敵すると
                 !|  .マ{∨::::::...   ゚     :/:::::::::::,':イ    :',     ',
                      |!  ヾ、∨:::::::::\     イ/:::::::::::,':::/|     ',       される最上級戦闘技能者達。
                 ヽ   .ヽ}\::::::| `´i -‐'','::::::: : ,'|::{ |>-‐ - _ _  |
                   ヽ、_  l  :}::::,' /r‐- マ.,';イ:::::::/ ヽ ニx≦ 三     i ┘   帝国最強の矛。いかなる怪物も
                      > l::/ / l 〃 //.|:::::,'__/ ̄ ̄i´- 、   |¨'' .
               ,'¨¨ '''' ‐-、.-‐‐ / <~{:{ .l:::::{   マ    l ヽ     {  |   打ち倒す彼らの存在もまた、
               ,'   ''¨x≦´    // / 人', |::::::',  マ   :l      ∧  |
               ,'/ γ/     ,'  {   ,'   ヽ::::::::::',  マ  ト、       ∧ {、   帝国の柱といえるのです。
              /   ,' ,'     i  :i  {     ヽ:::::::'.,  マ  i       ', ヽ
             /     { .i     l   |            ',:::::::ヽ    l         ',  ∨
            /       八       l   |   ',        }::::ト、::',   |       ',  }
          く        ,イ ゝ    l   |    ヽ       i:::::| .}:::i    |┐       i  l
          \    / |   ` =‐‐.|   |~´ ` =,.- ― ≦L__l !:::l ___l :L _ 二ニ!  l
           (\/   |  || | ・)  |二 ,,,_ >、_    ヽ/ X´}      /_ ニイ
            ヽ   ヽ ニ└‐イ |  :|    | | ¨ '''.</    ヽ/,,_ _ェイ



               ____
             /      \
           / ─    ─ \    ハセベさんもその十剣の一人なんです?
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

345 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 投稿日:2017/12/12(火) 22:10:37 ID:SDHEejvx [19/24]

                    , -‐==ヽ -‐- / == 、
                   l   ィ=‐r‐===‐t´≧ュ.}
                       , イ > ´: :  ̄ ̄: : : : :‐- ヽ
                 {  /: : :./: : : :`ヽ: : : : :/`゙ <
                 //: : :./: : /: : : : :ヽ: :./: : ヽ: : :,
                / ,': : :./: : : /: : : : : : : :.∨: : : : :',: : ∨
                   /  ,':_:_:.,': : : : : : : : : :γ´:_}!γ: マ: :',: : ∨
                /   ,イ:_:_:,': : : : : : : : : :.,イ'''''   ゙゙゙゙゙゙゙マ:.i: : : ∨
.               /   {: : :.,': : : : : :i : : : / :|       i :|: : : i:|   はい。勇者ハセベ、または剣神ハセベ。
                /    ∧: :.i: :|: : : : |: : :/‐-|      -―|‐!: : : l:|
             /      ∧:.{: :|: : : :.,ィ==ミ     ,ィ==x :!: : : リ   他の十剣全員に勝利したというのは、
           /         }`i: :|.: : : ヽ ヒ互     ヒタ イ:,': : : ,'
           ``}     }:.∧:|: : : : |:|           ,'イ : : /    ハセベ様のみのレコードです。
.             >、     }: :八!.:.: : :.|:|            /: : : :/
                `゙>┘: : :.}: : : : |ゝ.     _._  /: : : :/      剣士にして魔法使い、十剣にして十杖という
               / ̄ ̄ ̄ ̄マ∨: : :ト ≧ュ、   . イ}: : : : :/
.            /  r────マ.}: : : |  7 ∨´///}: : : :/‐-      帝国最強のお方がいらっしゃるのですが。
        /  /.    _ >  :}: : : | r‐==、 }/:}: : : :{     ∨
       /    /   r'´     }: : : | 人   }、 ゝ{: : : :{ヽ    ∨   その方に勝った経験があるのも、ハセベ様だけなのです。
.         }   /    |      /: .: : ;   个 イ  `¨∨: : { i     ∨
       斗 ´      |     /: : : :/ヽ  .! :ハ  ∧ ∨: :{ |     ∨
.     {          /    ,イ: : : :/  ヽ |   ハ´  ヽ ヽ ム |     ∨
      ヽ    / /    , ': : : : /.|    :|   ハ    ヽ ヽヽ =-‐、,イ



               ____
             /      \
           / ─    ─ \     ハセベさんマジおかしい。
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

349 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 投稿日:2017/12/12(火) 22:16:09 ID:SDHEejvx [20/24]

              > >: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
           > ´ /: : :./.: : : : : : : :.//|/ヽ.',: :\
              〉-‐: : : :/.: : : :. :. :. :., ' ./~ ~~~:} }: : : :ヽ
.            / /: : :./: : : : : : ,': : :./  /    |∧.:. :.:.∧      十剣十杖を配下に持つというのは、帝国貴族にとって
          / /: : :./.: : : : : :.,' : : /‐- ,,_    /  ',: : } :∧
            : : :.,'.: : : : : :. :.,ィ示≧x    /   }: : i: :.∧     権威の証明となるのです。今こうしている間も、多くの
            : : : : : : : : : : : : !: :廴rク {   /   :|: :,': : :.∧
               : : :/{: : : : : : : :|マ l    !    ィ示ミ、.: /: : : : i:.     腕に覚えがある者達が切磋琢磨をしているかと。
.             : : ヽi.: : : : : :. :.| マ{       ヒク 》/: : : : :.li:|
              : : : : |.: : : : : :. :.l ヽ           //.: : : : : :l i|
              : : : : |: : : : : : : :.l      _ _   ノイ : : : : : .,' ||
             : : : : |.: : : : :. :. :.l          イ: : : : : : , ' .|!
              : : : : :|: : : : : : : : ト、        //.: : : :. :./   |
.             : : : : : |: : : : : : : : l >   / /.: : : :. :./   /
            -‐''' ¨|: : : : : : : : l¨ ''}マ`i´   ,': : : : : :/



               ____
             /      \
           / ─    ─ \     ハセベさんを部下にしているブラウンシュバイク家は
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |    名前ガン上がりと。
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

353 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 投稿日:2017/12/12(火) 22:19:04 ID:SDHEejvx [21/24]

                     _ r'' ニアニ==-- 、
                      j>-‐..ァー --...< ̄ ヽ\___
                     /::__::::::::':::r--::、::::::::::::`:.< ー ォ!
                 __//:::i:::ヽ:::::/::::';:::::::ー-、::::::j::::\ ノ
                   /:::::::::::::::}::::::∨:::::::::';:::::::::::::::ヽ::::/::::::Ⅵ     はい。……まあ、中には十剣十杖はおろか
               /:::::::::::::::::;"´ ̄´ ̄ ゙',::::::::::::::::∨::::::::::} ',
               ,:::::::::::__i!_/__   __ ';__:::::::::::::V:::::::/i ',     帝国の面汚しみたいのもいたりするので
              /::::::::::::/j/         jハ::::::::::::::;::::::::::! {
              /イ::::::::/三三    三三  }::::::::::::::i::::::::::;  ヽ    色々アレだったりしますが。とりあえず
              / |::::::/ , , ,      , , ,  |::::::::::::::|:::::::/   }
                   i::::::{    __      |:::::::::::ハ!::.イ___ノ    基本そういう者と覚えてください。
                   |::::::i>            ,:::::::::::!イ::::::::::::::::::、
                、:::::',  ≧== -- == ≦ /:::::::::/::::::::::::::::::::i!::::ヽ
                   ';::::',/ /Vヽ/∨  V:::::::::∧:::::::::::::::::::::、\::\
                  }::::} i i /:.:.:i /  {::::::::/  \::::::::::::::::::', \:::.、



               ____
             /      \
           / ─    ─ \     なんで称号はく奪されないんですかねぇ……
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |                                  強いので……>
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

357 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 投稿日:2017/12/12(火) 22:21:26 ID:SDHEejvx [22/24]

                  __  r--、 _  .. --.、 __
                   /::::::>''彡.:´::::::/:::::::::::::\::::ヽ
                /:::::::_r'' {::::::::::::::/:::::::::::::::::::,ィミ:::::::\
                  /::::/,   |:::::::::::/::::/:::::::::::/i!  `ヘ:::::::::..、
              /::::/ j  .|::::::::/::::/:::::::::::/  {!   i!:::::::::::ヽ
              ,::::::;  i!   |::::::;:::::;'::::::i::::/ー-、|    }::::::::::::ト.:!
                 ,:::::::|  |   .!:::::|:::::|::::::::,ィ=ォ-、 |   -ハ::::::::::i .{{     やや取っ散らかった感がありますが、
                  |:::::::i  !   .|:::/|:::::!::::::《乂ソ     ,ィミ:::::::::::| .||
                  |::::::;  !   |::ヽ!::::|:::::::::{      マリ::::::::::::; .||     概要についてはここまで。
                  |::::/     !:::::ハ:::::::::::N      '  ハ::::::::/ }}
                 |:/        |:::::::∧:::::::',     , , /:::::/::/  リ     続きましては各公爵家についての
              i!     ___|、:::::彡ヽ:::::ヽ      .イ::::/イ  /
              |  r''´:::::i__ノ 二二ニ\:::\- イ/:::::/   /       説明となります。筆記用具のご用意を。
              iー''::::::::::::;--くニ_ノニ/⌒ヽ_ノ´ ̄i::::/
              |:::::::::::::::::::} .ノニニニ/         j ̄ `i
              |:::::::::::::::::/ニニニニニ{    i         |
              |::::::::::::::/-<ニニニ |    |         {、
               |::::::::::::/iニニニ\ニニ!   ,     i   i! ヽ
               !::::::::::/-|-- 、/\ノ  ./       |   i!.  V



               ____
             /      \
           / ─    ─ \     はーい
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \                  本日ここまで
関連記事
2017-12-13 : やる夫は内政王のようです : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

最新記事

2013年下半期おすすめやる夫スレアンケート

プロフィール

yaruokei

Author:yaruokei
おめシスはいいぞ…

Lc.ツリーカテゴリー

各作品へは「目次」からが便利です。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

ご意見、ご要望があればどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

まとめ希望も受け付けています。(ただし他サイト様で既にまとめられている場合は行いません。)

ページランキング

ブログパーツ http://pranking8.ziyu.net/html/yaruokei.html

RSSリンクの表示