FC2ブログ
クリックで開閉

やらない夫は貧弱男爵家を立て直すようです1

1 名前: ◆PnL1XcUOPU[] 投稿日:2012/06/16(土) 08:30:34 ID:GiMP3jms0 [1/241]
 ―――これは、所謂『ファンタジー』の世界。
 剣と魔法、そして勇者や魔物が実在する世界で起きた、一つの物語の顛末である。
 
 ―――だが、これは勇者の物語ではない。
 これはそんな世界で生きる、一人の……少しばかり白くて長い男の物語―――


 ―――【安価】やらない夫は貧弱男爵家を立て直すようです【内政】―――

・このスレは安価スレです。
・このスレは中世ファンタジーっぽい世界での、内政シミュレーションらしき話となります。
・まったり進行です。ご了承ください。
・みんななかよくお願いします。

2 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 08:32:25 ID:GiMP3jms0 [2/241]
初やる夫スレです。
宜しくお願い致します。

また、このスレを立てる&システムの考案にあたり、『やる夫は私腹を肥やす悪徳貴族のようです』スレ様を参考にさせていただきました。
深く感謝を。

3 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 08:33:27 ID:GiMP3jms0 [3/241]
    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:| +
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::| +       ―――ダディ・クール男爵。彼は王国の弱小貴族だった。
   \  `ニニ´  .:::::/     +
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



               +      +
   m n _∩          +      +  ∩_ n m
  ⊂二⌒ __)  +  /\___/ヽ +    ( _⌒二⊃
     \ \    /''''''   '''''':::::::\    / /  さしたる才能は無いが温厚で誠実で、
       \ \  |(●),   、(●)、.:|  / /     人を惹き付ける魅力のある男だった。
        \ \.|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::| / /         
          \  |   ´トェェェイ` .:::::::|  /       或いは平時ならば、名君とは言わないまでも、
           \\  |,r-r-| .::::://         良い領主として一生を終えられたかもしれない。
             \`ー `ニニ´‐―´/
             / ・    ・ /

4 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 08:33:52 ID:GiMP3jms0
    /\___/\
  /、-―' ゙、ー- ::\
  | (○), 、(○)、:::|  ―――そう、平時ならば。
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,, :::|
  |    ,゛-=-'、   .:::::|
  \   '´`.:::  .::::/
  /`ー‐--‐‐―´´\

5 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 08:34:14 ID:GiMP3jms0
王国は国王の指揮の元で、魔族の国家である隣国と戦争中であった。
ダディ・クール男爵も貴族の義務として数度に渡り兵を率いて従軍し、そして―――

                   ';';,..
                    '';;';';;,.,
                      ''';;';';;'';;;,.,                  ザッ
                       ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッ
          ザッ                ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
                             vymyvwymyvymyvy     ザッ
                 ザッ     MVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、
                   Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^Λ_ヘ
     ザッ            ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ
               __,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ ,.ヘ    ザッ
    /\___/ヽ   /\___ /\___/ヽ _/ヽ /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\/''''''   '''/''''''   '''''':::::::\   /''''''   '''''':::::::\
.  |(●),   、(●)、.:|(●),   .|(●),   、(●)、.:|、( |(●),   、(●)、.:|
.  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .:::|   ,,ノ(、_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.  |   `-=ニ=- ' .:::::::|   `-=ニ=.|   `-=ニ=- ' .:::::::|ニ=|   `-=ニ=- ' .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/\  `ニニ \  `ニニ´  .:::::/ニ´ \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐-  /`ー‐--‐‐―´\-‐‐ /`ー‐--‐‐―´     ※クール男爵軍

6 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 08:34:36 ID:GiMP3jms0
    /\___/ヽ
   /:::::::       \
  .|:::.   ''''''   ''''''  |
  .|::::.,(一),   、(一)|
  .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |
   \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /
  /   `一`ニニ´-,ー´       ―――戦場にて、散った。
                       跡取りとなる息子の成人を矢先に控えての事だった。

7 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 08:35:00 ID:GiMP3jms0
▼――――――――――――――――――――――――――――――▼

 そして、彼の死から数日後。
 ―――クール男爵領にて、物語は始まる―――

▲――――――――――――――――――――――――――――――▲


11 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 08:36:33 ID:GiMP3jms0
で、早速ですが誰か居るかの期待も兼ねて安価。
既に名前が出ている『王国』の名前を決めて下さい。

【安価↓1~3 国名】

12 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 08:37:05 ID:Sdps.NH20
メガザル

13 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 08:37:12 ID:klMQhDo60
マジェンガ

14 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 08:37:30 ID:13sGlK9U0
モテモテ

15 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 08:39:37 ID:GiMP3jms0
では、メガザル王国

16 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 08:39:50 ID:GiMP3jms0
              , n / ̄ ̄\ .n
           . / / j.´_ノ  ヽ、u'l lヽ、
           /,イ / (○)(○) .l i i i  「……え?
            〈 .r {u (__人__) .i. } } 〉    親父が……死んだ?」
          ', i.  ',   ` ⌒´ /   / 
           .i   l.      ,'  ./
         .  ヽ、_.イ、.    人 ノ
             ヽ     〈_ノ ノ
              |     ./
               |    .   |

【メガザル王国 クール男爵家 跡取り息子 『やらない夫・クール』】

20 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 08:42:34 ID:GiMP3jms0
       / ̄ ̄\
      /  \    \
    .(●)(● )  u. | 「おいおい、朝から冗談キツいだろ、常識的に考えて……。
     (__人__)  u   |   っていうか、言って良い冗談と悪い冗談があるだろ。なぁ―――」
     .(`⌒ ´     |
     {         |
      {      u. /
      \     /
      ノ     \
     /´        ヽ

【安価 ↓4】この情報を持って来た部下は? 1~3までの数字でお願いします。


24 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 08:43:02 ID:klMQhDo60 [3/40]


29 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 08:44:40 ID:GiMP3jms0 [12/241]
って、これだけじゃ判断材料何もねぇw
失礼。

①:万能ユニット騎士(長所:おぱーい、万能 弱点:特化型には敵わない)
②:武勇特化騎士(長所:アホほど強い 弱点:AA少ない・どうあがいてもチンピラ)
③:ぽんこつ文官(長所:かわいい 弱点:ぽんこつ)

30 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 08:45:12 ID:GiMP3jms0 [13/241]
って、はえぇー!
つーか②か! えーと……。


31 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 08:45:13 ID:FU5k2ewI0 [4/112]
おいそれ先に言えwwwwwwwwwww


36 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 08:46:53 ID:GiMP3jms0
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)
. |  u  (__人__)
  |      |r┬|}     「なぁ――――ヴィルヘルム」
  |      | | |}
.  ヽ     `ニ}
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、

37 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 08:48:13 ID:GiMP3jms0

                         / //   /    ヘ ヘ \
                        /  //    /  │  l/ ヘ   ヘ
           .            /  / /  / /   /  /  │  ヘ
                      / /  /  / /    /ヘ l l   l  l l l
                 .    / /  /  / /    l l ll l   _l lヽ li
                    / /  / /  / /.   │_li l l  _/ l  l
                   │ / /    丶l    l l 弋リノ  〉 ヽヽ/ /
                    // l l l    l   l ∨ヘ< _ノ   ヽ ソ
                   /  ll l  /  i   l  / ヽ      /l
                   / l /   ./ l l    l ヘ    _ ==ニ7l
                  ゝ l /  / l /    lゝ     ` 一´/
                    l /  /丿へ ヘ   l  ヽ      /
                    l / ///   ヘ ∨/      > ト
                      ///.\    \     ∧ヘ l
                    //////.ゝ     へ  / ∧ヘ/>
                  /////./////\      /∨ //ヘヘ////>
                 /////.//////ヘ/.\ .  /   / il   ヘ //////\
             /──///,ヘ;;;;;;;;;;ヘ/ ヘ//.\ /へ //ヘl ヘ  ヘ///////
            ///////////ヘ;;;;;;;;;ヘ   ヘ//.\ \::::/ l    ヘ///./ l
           //////.\////ヘ;;;;;;;;;ヘ  ////..\ ヘ:::ヘ l      ヘ///.l
         ///////////.\//ヘ;;;;;;;;;;;ヘ >/ ̄>\l:::::〉l///.\  l//,l
        〈//////////////ヘ//ヘ;;;;;;;;;;ヘ  /////.\:::::///////ヘ ∨/.l
         l///////////////ヘ//ヘ;;;;;;;;;ヘ//////////.////////ヘ//////
        ////////////////ヘ///ヘ;;;;;;;;ヘ/////////.//////////∧////

「……流石に俺もこんな事で嘘を吐くほど、趣味が悪くなった心算はねぇよ。
  国王サマの花押もある。残念だが……マジだぜ」

            【クール男爵家騎士 『ヴィルヘルム・エーレンブルグ』】


38 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 08:48:50 ID:L2hnR8.w0
串刺し公か


39 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 08:49:41 ID:GiMP3jms0
                          /         ヽ  /           ヽ
                         /           ヘ、/ l           ヘ
                        / l /           l‐ヽ- _ i        ヽ   l
                        / l/        l     l    l lヘ        l  l
                       /  l      ∧   l    l l l lヘ      l  l
                       /        l ヘ  l、    l l l l ヘ      l  l
                        //l        l入 ヘ ヽ、   l/,斗/´ヽ     ヘ  l
                     // l  i      l乍弋卞ヘ`   l/ /彳ヘ     l  l
                         // l  l      l ` ̄ ヘ\  / 卞毛夂l     l   l
                    l l /  l      l      丶 ´       l l    l   l l
                  -‐ ‐ ‐ ,゙ソl      l               l /    lヘヘ l
               , / ヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/{     lヘ              //    l;:;:ヘヘ< 、
              /;:;:;:;:;:;:;:;:/ ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ ゙ 、__   `´      /ノ   l  l;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:ヽ
             /;:;:;:;:;:/     ヽ、_ . ´  ヽ ヽ ヘ- 、     イ l   l l l;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ
            /;:;:/`;:;:‐ヽ  ヽ          \ \/ヽ  `  / /  l  /l /;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
          ///;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\ヽ, 、        \   〉/l/、   イ /  /  / //;:;:;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;;:;::;:;:;:
         / //;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ´ ヘ 丶‐-‐ ´ へ / / /´、,`´. <´   / / /;:;:;:;:l>;:;:、;;::l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
        / /\;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ l;:;:;:;:;:;:;:ヽヘ/_>/´ ヽl ∨ \    / /;:;:;:;:;:;:;:;:llllllllllllll;:;:l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
      //;:;:\ \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽノヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:丶l   / ヽ l ノ\  //;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:lllllllllllll;:;:l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;::;:;:
    / /;:;:;:;:;:;:;:;:;:\ \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/  ヘ- ニ二ニヽl  /ヽ/ ̄ ヽノヽ  /二ニニヘ;:;:`llll、ll;:;:l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;::;:;;:
;:;:/;:;:/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ;:、\;:;:;:;:;:;:;:;:;:/、;:;:;:ヘ´;:_;:;:_;:;:;:;:丶l;:/  l;:;:;:;:;:;:l  \/;:;:;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;;::;:l;:;:l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;::;:;:
/ /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ ヽ;:;:;:;:/;:;:;:ヽ;:;:;:ヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヘ    ヘ  /  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;;:;:;:;:l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;::;:

「……お前の親父。ダディ・クール男爵は戦死なされた。
 ついでに言えば、ウチの騎士団も壊滅だ。
 ……残ってるのは俺と、鎮護の訓練中の部隊くらいって事になっちまうわな」

40 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 08:50:23 ID:GiMP3jms0
>>38
①ヒロイン候補
③ヒロイン候補
の中で趣味で混ぜといたのを引き当てられたでござる

43 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 08:51:21 ID:GiMP3jms0
     __
..:...::./:..:..:..::\.::..:..:..::::..:..::.:..:...::..::..:..:..::::...:.....
.::./.:..:.._ ノ::::..:..\.:..:...::.:..:..::::....:::..:..::::..:.:..:....
:..|:::....  ( ○)(○).::..:..:..:..::::..:..::.:..:...::...::::..:.:..:....
.: |:::.... u (__人__).::..:..:..:………。..:.::..:.:..:....
::. |::u:.    (.::..:..:..::::..:...:..::::::::..:..::.:...:..::::..:..::.::..:....
.::. |:::.....u  ` ⌒´ノ.::..:...:..::::..:..::.:...:..::::..:...:....
::..:.ヽ:::.....     }.::..:..:..:..::::..:..::..::::..:..::.:..:...::..:.... 「おい、待て、待てよ……
.::..:...ヽ::.....   ノ         \       だったら何でお前はそんなに落ち着いているんだ、ヴィルヘルム」
::..:..:..:/::..   く  \        \
.::..:..: |::...   \  \        \
::..:..:..:|:::.....  |ヽ、二⌒)、           \

45 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 08:52:50 ID:GiMP3jms0
                          /         ヽ  /           ヽ
                         /           ヘ、/ l           ヘ
                        / l /           l‐ヽ- _ i        ヽ   l
                        / l/        l     l    l lヘ        l  l
                       /  l      ∧   l    l l l lヘ      l  l
                       /        l ヘ  l、    l l l l ヘ      l  l
                        //l        l入 ヘ ヽ、   l/,斗/´ヽ     ヘ  l
                     // l  i      l乍弋卞ヘ`   l/ /彳ヘ     l  l
                         // l  l      l ` ̄ ヘ\  / 卞毛夂l     l   l
                    l l /  l      l      丶 ´       l l    l   l l
                  -‐ ‐ ‐ ,゙ソl      l               l /    lヘヘ l
               , / ヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/{     lヘ              //    l;:;:ヘヘ< 、
              /;:;:;:;:;:;:;:;:/ ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ ゙ 、__   `´      /ノ   l  l;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:ヽ
             /;:;:;:;:;:/     ヽ、_ . ´  ヽ ヽ ヘ- 、     イ l   l l l;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ
            /;:;:/`;:;:‐ヽ  ヽ          \ \/ヽ  `  / /  l  /l /;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
          ///;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\ヽ, 、        \   〉/l/、   イ /  /  / //;:;:;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;;:;::;:;:;:
         / //;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ´ ヘ 丶‐-‐ ´ へ / / /´、,`´. <´   / / /;:;:;:;:l>;:;:、;;::l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
        / /\;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ l;:;:;:;:;:;:;:ヽヘ/_>/´ ヽl ∨ \    / /;:;:;:;:;:;:;:;:llllllllllllll;:;:l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
      //;:;:\ \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽノヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:丶l   / ヽ l ノ\  //;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:lllllllllllll;:;:l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;::;:;:
    / /;:;:;:;:;:;:;:;:;:\ \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/  ヘ- ニ二ニヽl  /ヽ/ ̄ ヽノヽ  /二ニニヘ;:;:`llll、ll;:;:l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;::;:;;:
;:;:/;:;:/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ;:、\;:;:;:;:;:;:;:;:;:/、;:;:;:ヘ´;:_;:;:_;:;:;:;:丶l;:/  l;:;:;:;:;:;:l  \/;:;:;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;;::;:l;:;:l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;::;:;:
/ /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ ヽ;:;:;:;:/;:;:;:ヽ;:;:;:ヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヘ    ヘ  /  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;;:;:;:;:l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;::;:

「正直、驚く気力も沸いてこねぇんだよ。
 それに、慌てて状況が良くなるなら幾らでも慌ててやる。
  ……良いか、とりあえず今回の被害から、クール男爵家は暫くの間は従軍を免除されるらしい」

46 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 08:53:26 ID:GiMP3jms0 [20/241]
     __
..:...::./:..:..:..::\.::..:..:..::::..:..::.:..:...::..::..:..:..::::...:.....
.::./.:..:.._ ノ::::..:..\.:..:...::.:..:..::::....:::..:..::::..:.:..:....
:..|:::....  ( ○)(○).::..:..:..:..::::..:..::.:..:...::...::::..:.:..:....
.: |:::.... u (__人__).::..:..:..:………。..:.::..:.:..:....
::. |::u:.    (.::..:..:..::::..:...:..::::::::..:..::.:...:..::::..:..::.::..:....
.::. |:::.....u  ` ⌒´ノ.::..:...:..::::..:..::.:...:..::::..:...:....   「おい、そうじゃないだろ。そんな事より――――」
::..:.ヽ:::.....     }.::..:..:..:..::::..:..::..::::..:..::.:..:...::..:....
.::..:...ヽ::.....   ノ         \
::..:..:..:/::..   く  \        \
.::..:..: |::...   \  \        \
::..:..:..:|:::.....  |ヽ、二⌒)、           \

48 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 08:54:49 ID:GiMP3jms0 [21/241]
                          /         ヽ  /           ヽ
                         /           ヘ、/ l           ヘ
                        / l /           l‐ヽ- _ i        ヽ   l
                        / l/        l     l    l lヘ        l  l
                       /  l      ∧   l    l l l lヘ      l  l
                       /        l ヘ  l、    l l l l ヘ      l  l
                        //l        l入 ヘ ヽ、   l/,斗/´ヽ     ヘ  l
                     // l  i      l乍弋卞ヘ`   l/ /彳ヘ     l  l
                         // l  l      l ` ̄ ヘ\  / 卞毛夂l     l   l
                    l l /  l      l      丶 ´       l l    l   l l
                  -‐ ‐ ‐ ,゙ソl      l               l /    lヘヘ l
               , / ヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/{     lヘ              //    l;:;:ヘヘ< 、
              /;:;:;:;:;:;:;:;:/ ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ ゙ 、__   `´      /ノ   l  l;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:ヽ
             /;:;:;:;:;:/     ヽ、_ . ´  ヽ ヽ ヘ- 、     イ l   l l l;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ
            /;:;:/`;:;:‐ヽ  ヽ          \ \/ヽ  `  / /  l  /l /;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
          ///;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\ヽ, 、        \   〉/l/、   イ /  /  / //;:;:;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;;:;::;:;:;:
         / //;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ´ ヘ 丶‐-‐ ´ へ / / /´、,`´. <´   / / /;:;:;:;:l>;:;:、;;::l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
        / /\;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ l;:;:;:;:;:;:;:ヽヘ/_>/´ ヽl ∨ \    / /;:;:;:;:;:;:;:;:llllllllllllll;:;:l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
      //;:;:\ \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽノヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:丶l   / ヽ l ノ\  //;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:lllllllllllll;:;:l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;::;:;:
    / /;:;:;:;:;:;:;:;:;:\ \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/  ヘ- ニ二ニヽl  /ヽ/ ̄ ヽノヽ  /二ニニヘ;:;:`llll、ll;:;:l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;::;:;;:
;:;:/;:;:/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ;:、\;:;:;:;:;:;:;:;:;:/、;:;:;:ヘ´;:_;:;:_;:;:;:;:丶l;:/  l;:;:;:;:;:;:l  \/;:;:;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;;::;:l;:;:l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;::;:;:
/ /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ ヽ;:;:;:;:/;:;:;:ヽ;:;:;:ヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヘ    ヘ  /  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;;:;:;:;:l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;::;:

「そんな事? アホかテメェ。最優先事項だろうが。 トップ
 良いか、旦那が死んだ以上はテメェが俺らの最高責任者、頭だ。
  ……お前も貴族だ。こう言う事態について考えて無かったとは言わせねェ」

49 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 08:55:24 ID:GiMP3jms0
       / ̄ ̄\
      /  \    \
    .(●)(● )  u. |
     (__人__)  u   |
     .(`⌒ ´     |
     {         |
      {      u. /
      \     /
      ノ     \
     /´        ヽ   「………」

50 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 08:55:46 ID:GiMP3jms0
      / ̄ ̄\
     /  u  ノ \
     |    .u ( ●) |
.     |      (__人_)
     |      ` ⌒ノ
      |        }   「………」
      ヽ u      }
       ヽ     ノ
      ノ     \
     /´        ヽ

51 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 08:56:29 ID:GiMP3jms0
            ――-      ゼ
 ゼ     . ´       丶     ェ
  ェ     ./            '.  |
 |    /                 i   |
 |     l 、 ::::::::::::::::::_  .「ト、|   ッ
  ッ 〈 r|  ト、__,:::、:_;ィf   } | h、
.      | l  ‐¬:”:::::「 。 冫,l  '/-  .._
      、 ‘ ー゚ィ      ̄ ,リ  .i   /`
     /ヽ ‘ u      u .i ,、 !      ヽ
   ./  }  ヽu (_入__)   | ^ l ,__
   i rイく  { \`ニ⌒}{ ィ>‐'ユ/´
    l ハ ` 二入 `ーrイ/     ヽ
   ノ } }    「   ゝ-} //   ハ
  「 ノ     Λ    |   /    {       「……すまん。
  |/       〈 }    ヽ      ヽ       取り乱しただろ……」
  .〈      Λ       \     '”

54 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 08:58:02 ID:GiMP3jms0
                         / //   /    ヘ ヘ \
                        /  //    /  │  l/ ヘ   ヘ
           .            /  / /  / /   /  /  │  ヘ
                      / /  /  / /    /ヘ l l   l  l l l
                 .    / /  /  / /    l l ll l   _l lヽ li
                    / /  / /  / /.   │_li l l  _/ l  l
                   │ / /    丶l    l l 弋リノ  〉 ヽヽ/ /
                    // l l l    l   l ∨ヘ< _ノ   ヽ ソ  「……お、おう」
                   /  ll l  /  i   l  / ヽ u    /l     (……顔が全然落ち着いてねぇが)
                   / l /   ./ l l    l ヘ    _ ==ニ7l
                  ゝ l /  / l /    lゝ     ` 一´/
                    l /  /丿へ ヘ   l  ヽ      /
                    l / ///   ヘ ∨/      > ト
                      ///.\    \     ∧ヘ l
                    //////.ゝ     へ  / ∧ヘ/>
                  /////./////\      /∨ //ヘヘ////>
                 /////.//////ヘ/.\ .  /   / il   ヘ //////\
             /──///,ヘ;;;;;;;;;;ヘ/ ヘ//.\ /へ //ヘl ヘ  ヘ///////
            ///////////ヘ;;;;;;;;;ヘ   ヘ//.\ \::::/ l    ヘ///./ l
           //////.\////ヘ;;;;;;;;;ヘ  ////..\ ヘ:::ヘ l      ヘ///.l
         ///////////.\//ヘ;;;;;;;;;;;ヘ >/ ̄>\l:::::〉l///.\  l//,l
        〈//////////////ヘ//ヘ;;;;;;;;;;ヘ  /////.\:::::///////ヘ ∨/.l
         l///////////////ヘ//ヘ;;;;;;;;;ヘ//////////.////////ヘ//////
        ////////////////ヘ///ヘ;;;;;;;;ヘ/////////.//////////∧////

「……とりあえず、主だった連中を集めて来る。
 状況が状況だ。俺やお前だけでどうにか出来るもんじゃねぇし、いずれ知られる事だ。
  こっちから発表しちまった方が良いだろうよ」

56 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 09:00:07 ID:GiMP3jms0
                          /         ヽ  /           ヽ
                         /           ヘ、/ l           ヘ
                        / l /           l‐ヽ- _ i        ヽ   l
                        / l/        l     l    l lヘ        l  l
                       /  l      ∧   l    l l l lヘ      l  l
                       /        l ヘ  l、    l l l l ヘ      l  l
                        //l        l入 ヘ ヽ、   l/,斗/´ヽ     ヘ  l
                     // l  i      l乍弋卞ヘ`   l/ /彳ヘ     l  l
                         // l  l      l ` ̄ ヘ\  / 卞毛夂l     l   l
                    l l /  l      l      丶 ´       l l    l   l l
                  -‐ ‐ ‐ ,゙ソl      l               l /    lヘヘ l
               , / ヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/{     lヘ              //    l;:;:ヘヘ< 、
              /;:;:;:;:;:;:;:;:/ ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ ゙ 、__   `´      /ノ   l  l;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:ヽ
             /;:;:;:;:;:/     ヽ、_ . ´  ヽ ヽ ヘ- 、     イ l   l l l;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ
            /;:;:/`;:;:‐ヽ  ヽ          \ \/ヽ  `  / /  l  /l /;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
          ///;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\ヽ, 、        \   〉/l/、   イ /  /  / //;:;:;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;;:;::;:;:;:
         / //;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ´ ヘ 丶‐-‐ ´ へ / / /´、,`´. <´   / / /;:;:;:;:l>;:;:、;;::l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
        / /\;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ l;:;:;:;:;:;:;:ヽヘ/_>/´ ヽl ∨ \    / /;:;:;:;:;:;:;:;:llllllllllllll;:;:l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
      //;:;:\ \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽノヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:丶l   / ヽ l ノ\  //;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:lllllllllllll;:;:l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;::;:;:
    / /;:;:;:;:;:;:;:;:;:\ \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/  ヘ- ニ二ニヽl  /ヽ/ ̄ ヽノヽ  /二ニニヘ;:;:`llll、ll;:;:l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;::;:;;:
;:;:/;:;:/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ;:、\;:;:;:;:;:;:;:;:;:/、;:;:;:ヘ´;:_;:;:_;:;:;:;:丶l;:/  l;:;:;:;:;:;:l  \/;:;:;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;;::;:l;:;:l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;::;:;:
/ /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ ヽ;:;:;:;:/;:;:;:ヽ;:;:;:ヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヘ    ヘ  /  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;;:;:;:;:l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;::;:

「……が、いかんせん俺も混乱しているみてぇでな。
 『何故か』他の連中を集めて来るまで、3時間はかかりそうだ」

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |  U  (__人__)
  |     |r┬-|
.  | ι   `ー'´}
.  ヽ     u  }
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、  「……へ?」

61 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 09:02:00 ID:GiMP3jms0
                          /         ヽ  /           ヽ
                         /           ヘ、/ l           ヘ
                        / l /           l‐ヽ- _ i        ヽ   l
                        / l/        l     l    l lヘ        l  l
                       /  l      ∧   l    l l l lヘ      l  l
                       /        l ヘ  l、    l l l l ヘ      l  l
                        //l        l入 ヘ ヽ、   l/,斗/´ヽ     ヘ  l
                     // l  i      l乍弋卞ヘ`   l/ /彳ヘ     l  l
                         // l  l      l ` ̄ ヘ\  / 卞毛夂l     l   l
                    l l /  l      l      丶 ´       l l    l   l l
                  -‐ ‐ ‐ ,゙ソl      l               l /    lヘヘ l
               , / ヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/{     lヘ              //    l;:;:ヘヘ< 、
              /;:;:;:;:;:;:;:;:/ ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ ゙ 、__   `´      /ノ   l  l;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:ヽ
             /;:;:;:;:;:/     ヽ、_ . ´  ヽ ヽ ヘ- 、     イ l   l l l;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ
            /;:;:/`;:;:‐ヽ  ヽ          \ \/ヽ  `  / /  l  /l /;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
          ///;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\ヽ, 、        \   〉/l/、   イ /  /  / //;:;:;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;;:;::;:;:;:
         / //;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ´ ヘ 丶‐-‐ ´ へ / / /´、,`´. <´   / / /;:;:;:;:l>;:;:、;;::l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
        / /\;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ l;:;:;:;:;:;:;:ヽヘ/_>/´ ヽl ∨ \    / /;:;:;:;:;:;:;:;:llllllllllllll;:;:l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
      //;:;:\ \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽノヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:丶l   / ヽ l ノ\  //;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:lllllllllllll;:;:l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;::;:;:
    / /;:;:;:;:;:;:;:;:;:\ \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/  ヘ- ニ二ニヽl  /ヽ/ ̄ ヽノヽ  /二ニニヘ;:;:`llll、ll;:;:l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;::;:;;:
;:;:/;:;:/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ;:、\;:;:;:;:;:;:;:;:;:/、;:;:;:ヘ´;:_;:;:_;:;:;:;:丶l;:/  l;:;:;:;:;:;:l  \/;:;:;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;;::;:l;:;:l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;::;:;:
/ /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ ヽ;:;:;:;:/;:;:;:ヽ;:;:;:ヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヘ    ヘ  /  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;;:;:;:;:l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;::;:

「……何故か3時間はかかるから、その間に少しでも頭ん中纏めておけ。
 あと、暫く誰も近付かないように言っておく。
  どうするにしろ好きにしろ。あと、厩の馬は一番右端のが良い馬だし、
   何故か部屋の前に金貨の詰まった鞄が置いてあるが気にするな」

62 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 09:02:42 ID:GiMP3jms0
    __
   /ノ ヽ\
 /.(○)(○)\
 |. u. (__人__) |
. |        |
  |        |
.  ヽ      ノ  「おい、ヴィルヘルム。それは―――」
   ヽ     /
   /    ヽ
   |     |
    |    .   |

63 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 09:04:45 ID:GiMP3jms0
                         / //   /    ヘ ヘ \
                        /  //    /  │  l/ ヘ   ヘ
           .            /  / /  / /   /  /  │  ヘ
                      / /  /  / /    /ヘ l l   l  l l l
                 .    / /  /  / /    l l ll l   _l lヽ li
                    / /  / /  / /.   │_li l l  _/ l  l
                   │ / /    丶l    l l 弋リノ  〉 ヽヽ/ /
                    // l l l    l   l ∨ヘ< _ノ   ヽ ソ   「責めねェよ。
                   /  ll l  /  i   l  / ヽ      /l      成人もまだのガキだ。泣こうが喚こうが、
                   / l /   ./ l l    l ヘ    _ ==ニ7l       ―――逃げようが。
                  ゝ l /  / l /    lゝ     ` 一´/           
                    l /  /丿へ ヘ   l  ヽ      /        3時間だけ猶予をやるから、好きに選べってんだ。
                    l / ///   ヘ ∨/      > ト         ケツは俺が持ってやる」
                      ///.\    \     ∧ヘ l
                    //////.ゝ     へ  / ∧ヘ/>
                  /////./////\      /∨ //ヘヘ////>
                 /////.//////ヘ/.\ .  /   / il   ヘ //////\
             /──///,ヘ;;;;;;;;;;ヘ/ ヘ//.\ /へ //ヘl ヘ  ヘ///////
            ///////////ヘ;;;;;;;;;ヘ   ヘ//.\ \::::/ l    ヘ///./ l
           //////.\////ヘ;;;;;;;;;ヘ  ////..\ ヘ:::ヘ l      ヘ///.l
         ///////////.\//ヘ;;;;;;;;;;;ヘ >/ ̄>\l:::::〉l///.\  l//,l
        〈//////////////ヘ//ヘ;;;;;;;;;;ヘ  /////.\:::::///////ヘ ∨/.l
         l///////////////ヘ//ヘ;;;;;;;;;ヘ//////////.////////ヘ//////
        ////////////////ヘ///ヘ;;;;;;;;ヘ/////////.//////////∧////

64 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 09:06:31 ID:GiMP3jms0
      __
    .,/,-、  \
  / ノ:/ ノfヽ.. \
  | /:/ /...| |  |
  l レ ./..ノ .,''´} i
  l   ' ´ .〃 / |
  ヽ.     . 〈 .ノ
    \.,_  ._ノ /  「……逃げるわけ、ないだろ。
     /  /  ヽ   ここは親父やお前、他の皆と暮らした地だ。
    ./  /   |   ここを捨てて逃げるって選択肢は、無いだろ。
    i ./  .  |
              ……ただ、すまん。馬や金貨はいらないが、時間だけは有り難く頂くだろ……」

67 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 09:07:17 ID:GiMP3jms0

                         / //   /    ヘ ヘ \
                        /  //    /  │  l/ ヘ   ヘ
           .            /  / /  / /   /  /  │  ヘ
                      / /  /  / /    /ヘ l l   l  l l l
                 .    / /  /  / /    l l ll l   _l lヽ li
                    / /  / /  / /.   │_li l l  _/ l  l
                   │ / /    丶l    l l 弋リノ  〉 ヽヽ/ /
                    // l l l    l   l ∨ヘ< _ノ   ヽ ソ
                   /  ll l  /  i   l  / ヽ      /l    「……ケッ。カッコつけやがって。
                   / l /   ./ l l    l ヘ    _ ==ニ7l      分かった、3時間後に来る。
                  ゝ l /  / l /    lゝ     ` 一´/       それまでに少しはマシな面になっておくんだな」
                    l /  /丿へ ヘ   l  ヽ      /
                    l / ///   ヘ ∨/      > ト
                      ///.\    \     ∧ヘ l
                    //////.ゝ     へ  / ∧ヘ/>
                  /////./////\      /∨ //ヘヘ////>
                 /////.//////ヘ/.\ .  /   / il   ヘ //////\
             /──///,ヘ;;;;;;;;;;ヘ/ ヘ//.\ /へ //ヘl ヘ  ヘ///////
            ///////////ヘ;;;;;;;;;ヘ   ヘ//.\ \::::/ l    ヘ///./ l
           //////.\////ヘ;;;;;;;;;ヘ  ////..\ ヘ:::ヘ l      ヘ///.l
         ///////////.\//ヘ;;;;;;;;;;;ヘ >/ ̄>\l:::::〉l///.\  l//,l
        〈//////////////ヘ//ヘ;;;;;;;;;;ヘ  /////.\:::::///////ヘ ∨/.l
         l///////////////ヘ//ヘ;;;;;;;;;ヘ//////////.////////ヘ//////
        ////////////////ヘ///ヘ;;;;;;;;ヘ/////////.//////////∧////

68 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 09:08:49 ID:GiMP3jms0
 ―――ガチャ   バタン


      __
    .,/,-、  \
  / ノ:/ ノfヽ.. \
  | /:/ /...| |  |
  l レ ./..ノ .,''´} i
  l   ' ´ .〃 / |     「……親父……」
  ヽ.     . 〈 .ノ
    \.,_  ._ノ /
     /  /  ヽ
    ./  /   |

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   (○) (O)
. |.   .|| (__人__)
  |    ノi  !   | }
.  |   し' ` ⌒´ノ      「なんでだよ……」
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)
    i ./  .  |

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   \
 |    ( ○)(○) \ \
. |   o゚ (__人__)  __
  |  0   `ー'´ノ´ ̄    ̄\
.  |     /  }         \
.  ヽ   /   }          }て・,‥¨
   ヽ     ノ ___   _ノ そ¨・:‘ .
   /    く  \  YY ̄ ̄YY\
   |     \   \    ・; ∵ ..\     「なんで死んじまったんだよ!」
    |    |ヽ、二⌒)、       .  \

70 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 09:09:30 ID:GiMP3jms0
        _,. -┬ fニト、
      r'´ 、r | | ,.L |
      |   (_ノ j {. '、\
      |    }‐イ-上 〉. \
      |    ノ´     /)゚o |
     i      r‐‐人__) .|
     ヽ   .ノ ` ⌒´ . |
      i  !,       ノ
      .',  ヽ、 .   /   「まだまだ教わりたい事や、話したい事が沢山あっただろ!
        \  .     ヽ、   どうして、どうして……ッ!!」
         \      |.i
           |    .   | |

71 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 09:10:36 ID:GiMP3jms0
>>65 >>69
ぶっちゃけ成人前の相手が、小さいとはいえ男爵領の全権を押し付けられる事になるわけですし。
その他の条件についてはまた後で。

72 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 09:12:03 ID:GiMP3jms0
//うおおおおおおおおん! 親父ぃぃぃぃ!!\




                          /         ヽ  /           ヽ
                         /           ヘ、/ l           ヘ
                        / l /           l‐ヽ- _ i        ヽ   l
                        / l/        l     l    l lヘ        l  l
                       /  l      ∧   l    l l l lヘ      l  l
                       /        l ヘ  l、    l l l l ヘ      l  l
                        //l        l入 ヘ ヽ、   l/,斗/´ヽ     ヘ  l
                     // l  i      l乍弋卞ヘ`   l/ /彳ヘ     l  l
                         // l  l      l ` ̄ ヘ\  / 卞毛夂l     l   l
                    l l /  l      l      丶 ´       l l    l   l l
                  -‐ ‐ ‐ ,゙ソl      l               l /    lヘヘ l
               , / ヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/{     lヘ              //    l;:;:ヘヘ< 、
              /;:;:;:;:;:;:;:;:/ ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ ゙ 、__   `´      /ノ   l  l;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:ヽ
             /;:;:;:;:;:/     ヽ、_ . ´  ヽ ヽ ヘ- 、     イ l   l l l;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ
            /;:;:/`;:;:‐ヽ  ヽ          \ \/ヽ  `  / /  l  /l /;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
          ///;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\ヽ, 、        \   〉/l/、   イ /  /  / //;:;:;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;;:;::;:;:;:
         / //;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ´ ヘ 丶‐-‐ ´ へ / / /´、,`´. <´   / / /;:;:;:;:l>;:;:、;;::l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
        / /\;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ l;:;:;:;:;:;:;:ヽヘ/_>/´ ヽl ∨ \    / /;:;:;:;:;:;:;:;:llllllllllllll;:;:l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
      //;:;:\ \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽノヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:丶l   / ヽ l ノ\  //;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:lllllllllllll;:;:l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;::;:;:
    / /;:;:;:;:;:;:;:;:;:\ \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/  ヘ- ニ二ニヽl  /ヽ/ ̄ ヽノヽ  /二ニニヘ;:;:`llll、ll;:;:l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;::;:;;:
;:;:/;:;:/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ;:、\;:;:;:;:;:;:;:;:;:/、;:;:;:ヘ´;:_;:;:_;:;:;:;:丶l;:/  l;:;:;:;:;:;:l  \/;:;:;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;;::;:l;:;:l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;::;:;:
/ /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ ヽ;:;:;:;:/;:;:;:ヽ;:;:;:ヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヘ    ヘ  /  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;;:;:;:;:l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;::;:

「……ったく。
 酷な事しやがるぜ、運命って奴もよ……」

75 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 09:13:47 ID:GiMP3jms0
さて、ヴィルヘルムのAAの少なさに愕然としつつあるのもあり、他の部下の安価を取りたいと思います。
が、その前にヴィルヘルムのデータを。


                         / //   /    ヘ ヘ \
                        /  //    /  │  l/ ヘ   ヘ
           .            /  / /  / /   /  /  │  ヘ
                      / /  /  / /    /ヘ l l   l  l l l
                 .    / /  /  / /    l l ll l   _l lヽ li
                    / /  / /  / /.   │_li l l  _/ l  l
                   │ / /    丶l    l l 弋リノ  〉 ヽヽ/ /
                    // l l l    l   l ∨ヘ< _ノ   ヽ ソ
                   /  ll l  /  i   l  / ヽ      /l
                   / l /   ./ l l    l ヘ    _ ==ニ7l
                  ゝ l /  / l /    lゝ     ` 一´/
                    l /  /丿へ ヘ   l  ヽ      /
                    l / ///   ヘ ∨/      > ト
                      ///.\    \     ∧ヘ l
                    //////.ゝ     へ  / ∧ヘ/>
                  /////./////\      /∨ //ヘヘ////>
                 /////.//////ヘ/.\ .  /   / il   ヘ //////\
             /──///,ヘ;;;;;;;;;;ヘ/ ヘ//.\ /へ //ヘl ヘ  ヘ///////
            ///////////ヘ;;;;;;;;;ヘ   ヘ//.\ \::::/ l    ヘ///./ l
           //////.\////ヘ;;;;;;;;;ヘ  ////..\ ヘ:::ヘ l      ヘ///.l
         ///////////.\//ヘ;;;;;;;;;;;ヘ >/ ̄>\l:::::〉l///.\  l//,l
        〈//////////////ヘ//ヘ;;;;;;;;;;ヘ  /////.\:::::///////ヘ ∨/.l
         l///////////////ヘ//ヘ;;;;;;;;;ヘ//////////.////////ヘ//////
        ////////////////ヘ///ヘ;;;;;;;;ヘ/////////.//////////∧////

『ヴィルヘルム・エーレンブルグ』
【ステータス】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃【統率】3 【武勇】14 【情報】6 【政治】2
┃ クール男爵家に仕える騎士。
┃ 先代であるダディ・クール男爵の没した戦いには【何故か】従軍しておらず、生き残った。
┃ 個人の武勇としては男爵家程度の家柄には不釣り合いな程の物を持っているが、指揮能力は皆無。
┃ 粗野で攻撃的な性格であるも、戦士としては間違い無く超一流の実力者である事は間違い無い。
┃ 
┃【能力】

┃○武勇特化
┃ このキャラが【武勇】を用いる判定に参加する場合、成功率に+5%の補正をかける事が出来る。
┃ 複数のキャラがこの能力を持っていた場合、それは重複する。

┃○野生の勘
┃ 索敵や戦闘に関わる方面での【情報】判定に限り、自身の【情報】ステータスを+3する。
┃ 野生的な直観による、非論理的な判断能力。

┃○チンピラ
┃ どう足掻いてもチンピラ。きっと輪廻転生してもチンピラ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

76 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 09:14:10 ID:GiMP3jms0

キャラクターステータス――――――――――――――――――――――――
|【統率】部隊を率いての戦闘能力。大規模会戦で重要。
|【武勇】単体での戦闘能力。一騎打ちや少数での戦闘で重要。
|【情報】情報処理・情報収集能力。様々な場面で重要。索敵にも使う。
|【内政】内政能力。領地運営に不可欠。

|数字は1~20で表記される。高いほど良い。
|1~3は素人や無能。10が一流の壁であり、15を越えれば英雄・天才格と考えて良い。
―――――――――――――――――――――――――――――――――

特殊能力―――――――――――――――――――――――――――――
|基礎ステータス以外のキャラクターの固有能力。
|様々なメリットやデメリットがある。詳細は個々の特殊能力を見るべし
―――――――――――――――――――――――――――――――――

77 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 09:14:39 ID:GiMP3jms0
※判定方法――――――――――――――――――――――――――――
|【判定難易度】を目標として、
|その仕事・イベントに従事するキャラクターの【対応能力値】で【判定値】を算出。
|【判定値】は『【対応能力値の最も高いキャラの能力値】+(【他のキャラの能力値合計】÷2(切り上げ))』
|その後、【難易度】と【判定値】の差から、成功確率を割り出す。

|『安価先のレスのコンマ以下』+>>1がダイスツールで振ったD100の出目を足し、下2桁を見る。
|その数字が【成功確率】以下ならば判定は成功。ゾロ目ならば大成功。
|それに満たない場合は失敗だが、ゾロ目でも大失敗は無い。ただの失敗のみ。

|戦争時のみ戦力という要素が加わりますが―――それはその時に。
―――――――――――――――――――――――――――――――――

例:
 【武勇】を用いる判定で、【武勇】11、8、5のキャラが判定に参加する場合、【判定値】は、
『11+{(8+5)÷2}=17.5 端数切り上げで【18】』となる。

例:
 安価先のレスの時間表示:『2012/06/16(土) 02:47:17』 見るべき数字は『17』
 >>1のダイスツールで出した数字『95』
 合計値は17+95=112。その下二桁を見て、『12』が判定値。
 成功率が12%以下の判定ならば成功する。

79 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 09:14:56 ID:GiMP3jms0 [39/241]
成功確率――――――――――――――――――――――――――――
|【目標値】-【能力値合計】<-25 = 成功確率:0%(判定せず失敗)
|【目標値】-【能力値合計】<-20 = 成功確率:10%
|【目標値】-【能力値合計】<-15 = 成功確率:20%
|【目標値】-【能力値合計】<-10 = 成功確率:30%
|【目標値】-【能力値合計】<-5  = 成功確率:40%
|【目標値】-【能力値合計】=0    = 成功確率:50%
|【目標値】-【能力値合計】>5    = 成功確率:60%
|【目標値】-【能力値合計】>10   = 成功確率:70%
|【目標値】-【能力値合計】>15   = 成功確率:80%
|【目標値】-【能力値合計】>20   = 成功確率:90%
|【目標値】-【能力値合計】>25   = 成功確率:100%(判定せず成功)
―――――――――――――――――――――――――――――――――


80 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 09:15:10 ID:y2U3pPvg0 [1/61]
壁|ω・`) 文官引退して放浪してたらこんな所に新しい勤め先が


82 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 09:16:49 ID:GiMP3jms0
これが基本的な今スレのルールとなります。
例として見ればヴィルヘルムは、

『統率力皆無』『個人戦闘力超一流』『情報関係は並』『政治力死亡確認』
と、言う感じですね。

92 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 09:20:39 ID:GiMP3jms0
ここまでを踏まえた上で、先にやらない夫の部下として登場するヴィルヘルム以外のキャラを安価します。
やらない夫自身の能力に関しても、後で安価で確定します。

『元の作品名』と『キャラ名』と、そのキャラの能力の方向性を簡単にご記入の上で提示して下さい。(例:統率型 武勇型 など)
ちなみに最初の選択肢にあったヴィルヘルム含む3キャラに比べ、今回安価のキャラは総合的な性能がやや劣る見込みです。
筆頭家臣とそれ以下の差と言う感じでご了承ください。

【安価 ↓5~15】 任意で選ばせて頂きます


97 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 09:22:09 ID:FU5k2ewI0
シュテル・ザ・デストラクター(リリカルなのは)
武勇系主砲ぶっぱなすよ!的な素直クールで戦闘凶な一面も

98 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 09:22:13 ID:y2U3pPvg0
カティ・マネキン(ガンダム00)

99 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 09:22:15 ID:klMQhDo60
ティトォ(マテリアル・パズル)
内政型

100 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 09:22:25 ID:y2U3pPvg0
ロイ・マスタング

101 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 09:22:34 ID:L2hnR8.w0
統率型(アンバランス) 赤王様

102 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 09:22:44 ID:nUpkLv2s0
さか奈 (やる夫派生)
内政型

103 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 09:23:21 ID:biY5xuJU0
十六夜咲夜(東方) メイド

104 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 09:23:24 ID:y2U3pPvg0
オズマ・リー(マクロスF)指揮官・フラグバスター

105 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 09:23:43 ID:L2hnR8.w0
ちぼーがた レヴィザスラッシャー レヴィちゃんはかしこいこ!

106 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 09:23:53 ID:kKhOSkzs0
にゃん太(ログホライズン)
武勇型(隠し味で料理人)

107 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 09:24:27 ID:h4AKpsegO
初音ミク ボカロ 楽士

111 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 09:25:24 ID:GiMP3jms0
>>91
人数は多い方が御得です。
『11と8と5と4』が判定に参加するなら、判定値は『11+{(8+5+4)÷2}=19.5』の切り上げで20になります。
ただし、判定によっては上限人数を決める場合もあるかもしれません。

出そろったのは良いけど、かなりの確率で脳筋の楽園になる未来しか見えない件

112 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 09:26:20 ID:GiMP3jms0
能力の方向性・キャラ名・元作品全て書かれてるののみ有効票とさせて頂きますが……。
あれこれ、チョイス次第で脳筋ワンダーランドの出来上がりじゃね?

114 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 09:27:50 ID:GiMP3jms0
おk。それでは安価に合わせて先にキャラデータ作るので、皆様20分程度の休憩時間となります。
質問したりメシ食ったり踊るなりご自由にお過ごしください。


118 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 09:29:42 ID:klMQhDo60
戦争相手の魔物も今回の戦争で大ダメージですか?
1年間ぐらいは攻め込んでこれないぐらいとか


120 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 09:37:06 ID:GiMP3jms0
部下A

                    _┌-t´7ソ7ゝ、
                  z-tXニf--´>- 、フ八
                 ゞィ /  ` ̄ ´    \>-<ヽ
                 }> ´           ムf- }_ヽ
             __ イ /    i   i i  i    ハ=〈 ハ
                ̄ 7 / i|∧ /i A i  i   ハrソ ヽ __
                 i  i i iィム∨ リrチム  i  リ}-〈 i-ー ´
                 i ィリレハラテ   弋ソ  /ソ从.fツii
                 i/i i ハ ゞ ,   /イ /i/リ / 从|
                  リ ハ ハ   。  //〈Y〉レ-、
    ∈ 三 ∋         レi〈Y〉 ≧  -ィ/ソ`〈Y〉 ハ
   r=ト==red=イi         〈Y〉リィ--t  /_ 〈Y〉   ハ
   {{ .i     |         〈Y〉´} ヽ=≠´ }〈Y〉     〉
  >人________人ー 、      〈Y〉 /ソ-〈 __ソ::〈Y〉-- 、/
 ゝニニニニ二ニニニ丿     }>=<{ん|::/ |:::::::::}>=<{--v〈{
    ヽ --ー- 、 ヽ       |ノゝイ:::{rz|::::::::::::|ノ /:::::::|
           ヽ  \  /  /λ:::::::::::::::::/  /::::::::i
            丶  -  /   ゝ:::::::::::/  /-:::::::fz
              `   ´      |::::::::/  /::::::::::::::::ヽ
                       〉:::/  /-ー:::::::::::::::>
                       ゝ/  /:::::::::::::::::::/ ト、
                ____rソミ/  /ー----<ィ´:::::::::ヽ
              にY:::::::::::::rソ//  /       /ツ{::::::::::::::\
               に{::::::::::rツ  /  / /    /んソ:イ>ニ」≧ヽ
               iラ{:::::rソ /   イ/     イんソrツ    ヽfヘ|
               に{:::{ツ zイ ̄     /んソ彡´      }ゝ{
               に{::::ゝソゝ~~t--彡んレソ7マ      /:::}=}
               ノソ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r-んソ´      //ミ/
『十六夜咲夜』
【ステータス】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃【統率】6 【武勇】8 【情報】9 【政治】7
┃ クール男爵家に仕える従者。メイド。
┃ メイドなのだがどういうワケか大抵の事はそれなりにこなす事が出来る万能選手。
┃ 冷静で理知的だが、マイペース。
┃ 
┃【能力】

┃○メイド
┃ 日常的な雑務やお世話はお任せ。彼女一人が居る限り、クール男爵邸は上手く回る。

┃○時間制御?
┃ 流石に原作のように時間を止められるわけではない。
┃ スケジュール管理が抜群に上手く、自分や他者に余暇を作る事が出来る。
┃ コミュニケーションパートでのやらない夫の行動回数を、半年につき1回増やす。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

※コミュニケーションパートや内政については後述。
 基本的にその説明が必要になる時ごとに説明します。

121 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 09:40:27 ID:GiMP3jms0
みんな ごめん
私が分かるキャラ+AAがそこそこの枚数ある という条件で選考したら
ひどい ことに なった


125 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 09:43:48 ID:UGhmsA8c0
つか、没になった①と③は誰だったんだろうw


130 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 09:47:15 ID:GiMP3jms0
部下(?)B

        ―==ニ二 ̄ `丶
         ´  ̄ ̄ ̄`: : : ¨ ̄ ̄ ̄. . .
   .   /: : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ
      /: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\: : : ヘ
   .  // /: : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : :ヽ : : :',
    /   /: : : : : : : : : : ::/|: : : : : : : : :ヽ: : : : : : :ヽ
      ,': ::/: : :/: : : ::_:/  |: : : ::|: :l: :i: :ハ: : :i|: : : ::|
      |: /|: : /:|: : ::/l/>x{: : ::八x<丁 |: ::∧: : : |
      |/ :|: : |八: :::|下¨抃 . : :| 才¨不アl: / :|Y: : :!
      |! 八: :|l}:::\|.弋_ソ  ヾ! 弋_夕 |/: : | }: : :{
         ∨ |: : : |              }: : /|イ: : |
          |: : :人             イ: :/ソ: : : :!
          |八: ::| : ≧. .__`_  ./〃イ〃>、八
            \|∨\/>Ⅵ─‐ト一´:::/:::`ヽ、
                  ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::,ィ⌒:}
             ,ィ´ ̄`ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::〃:/::::::::::::,′
          __八__,.ィイ::::::::::::::::::::::::::::イ:::::::::::::::::::,
        八,    /::::>≠≦::::::::::::::::::::::::::/:::::::l
       ./:::<i   .{::::::〃::::::>.、::::::::::::::::/:::::::::::::l
      /::::::::ヽ、_V_::{:::::::::::::::::::::>..、イ:::::::::::::::::::l
       l:::::::::::::::::::::::/::>.、::::::::::::::::::::::::::::`ヽ::::::::,,
『シュテル・ザ・デストラクター』
【ステータス】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃【統率】2 【武勇】10 【情報】8 【政治】4
┃ クール男爵家の食客にして魔法使い。
┃ ダディ・クール男爵の恩人の娘さん、らしい。
┃ 基本的には書斎に引き籠って本を読んでいるインドア派だが、魔法使いとしては一流。
┃ 特にその火力は高く、なんかもう【らめぇ】的な勢いで敵が吹っ飛ぶ。
┃ 
┃【能力】

┃ ザ・デストラクター
┃○星光の破壊者
┃ 大規模戦闘において本領を発揮する、破壊的な魔法の使い手。
┃ 戦争等の大規模戦闘における勝率に+5%の補正を得る。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

133 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 09:49:37 ID:GiMP3jms0
>>118
 そんな事はありません。戦争継続中です。

>>125
 ①シグナム(リリカルなのは)
 ③ベール・ゼファー(ナイトウィザード)

Q.何が起きた?
A.武官、武官、メイドという配置が出来上がった。文官いねぇ。

136 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 09:50:31 ID:GiMP3jms0
▼――――――――――――――――――――――――――――――▼

 三時間後――――
 クール男爵邸

▲――――――――――――――――――――――――――――――▲

138 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 09:51:18 ID:GiMP3jms0
        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        |
     . |:::::::::::     |
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .  「……皆、すまない。待たせただろ」
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´

141 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 09:54:02 ID:GiMP3jms0
       : : ::´: : ̄ ̄`ヽ
     /___: : : : : : : ` ' ̄ ̄ ̄ ̄`
    /⌒   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
      /: /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :'
       /イ: : :/: : : : : λ.: : : : : : : : : |: : : : : : : : : : |
.      // }: : /|: :|ハ: : ::| メ-l: |: : ヽ.: :|: : : : : : : : : : |
    〃 |: : | |: :|: :|: : i斗≦`|: : : :|: :|: : : : : : : : : : |
       |: : ハ 从八 |iテト j リ! l: : |ソ、: : : : : : : : : : !
       Ⅵ ト∨: : |   ヒリ.'  レ|: : | }: : : : : : : : : : {
        ヘ! ∨ ,|    ゛  |: : |ノ: : : : : : : : : : 八
           ト、}        |: : |: : : : : : : : : : : : : ヽ
            }ヘ   _   ,' : 八: : : : : : : : : : ::|\}
            |: :个 、_ノ/  ∨: : : : : :/| :八
            ∨\i'´ '─' ̄ ̄`∨|/\/_.l/__.    「……やらない夫。
             / ̄ ̄ ̄`ヽ::::::::::::` ‐--‐ ” ヽ    この度はお悔やみ申し上げます。
           /::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::丶::::::::::::'     ……まさか、クール男爵が……」
          《==========》┤::::::::::::::::::l::::::::::::}
           ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::∧ヘ::::::::::::::::::::|::::::::::::\
            ゝ::::::::::::::::::::::/::::::Y::::::::/\::::Y::::::::/
『クール男爵家食客 シュテル・ザ・デストラクター』

      __
    .,/,-、  \
  / ノ:/ ノfヽ.. \
  | /:/ /...| |  |
  l レ ./..ノ .,''´} i  「……大丈夫だ。
  l   ' ´ .〃 / |   親父が亡くなった今、俺がこの領地を背負わないと駄目なんだ。
  ヽ.     . 〈 .ノ    いつまでも落ち込むって贅沢は、選べないだろ」
    \.,_  ._ノ /
     /  /  ヽ
    ./  /   |
    i ./  .  |

145 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 09:57:17 ID:GiMP3jms0
       / ̄ ̄\
     /     _ノ ヽ
     |     ( ●) |
     |      (__人)
     |        ⌒ノ  「とりあえず、親父の跡目を俺が継ぐ。
     ン        ノ    まぁ一人っ子だし弱小領地だし、どこかから横槍が入る事も無いだろ」
    /⌒ヽ、    _ノ     
   /   ノ \__ィ ´
  /  /    '|.
 (  y      |.
   \ \    |
    \ィン、__)、
     .|     ij ,ノ


       __,.--、ィ--、
     rヘ´ ヽ ハ  / ̄ヽ、
   _rヽ_,.ゝ-─'=='─-、イヽ、ヽ
   'γ´          ヽン ヽ
    ,'   ハ  λ  i  、 \ .',
   ノ / .イ__,!イハ,!'ーメ-レ^ゝ、i  i
    iハ .イ ____,.   ー─' Yン   ハ  「やらない夫様。
     レyl"       "iY i  〉    そこは問題無いと思われますが、他の点で問題がありまして……」
     ./(Yヽ、  rー、  ,.イン ハ イ
     〈ハiンル`_rTニyT yγ/⌒ヽ、
      }><{γ/ヽハ/ }><{ し、  〉 ) )
      レ'ゝイ /ム',__」 Vゝ、 `ーi

        .r-、       / ̄ ̄\
       /て )     /   _ノ  \
        ( _ノ  フ.     |   ( ●)(●)
       ゝ、 〈     |    (__人__)
       / ハ ヽ.     |     ` ⌒´ノ   「……問題?」
       /〃 ヘ  \ .   |           }
      i !   \  ` ーヽ       }
      丶丶   _ >   ヽ    ノ、
          ゝ'´- 、_  y-、       \
        〈      ̄  う       /、  ヽ
            `ー― ¬、__ノ     |  >  /
               |      r'^ヽ'´ _/
                |      `く__ノ´

152 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 10:01:42 ID:GiMP3jms0
                 -─‐--=、
         / ̄ ̄`'´       \
.      /                \
      /       rz____       ∧
.     /   ru‐ナTΤ 「  / / ̄\__ \',
    │ __,ィ个v {__lー‐┴、厶--、 / 〉   \
     | _レへ /  ヽ        \ / 〉  \\
      l Ll___/                 \   ∧. \
     V  //               ヽ  | ∧\.\
    /  //   |   |    \ \     \! |∧ヽ\ ヽ
.   /´l // | l | | l | V \ ヽ \___ \ー-jハ}ヽ\}ヽ}
.     //  l| l|⊥L|__l l \ /)T二ΤV   \|二ハ\|
.    / '!  /l lハNVヽ|_L// xtテfオラ∨   |_∧厂|
_// |!  / l |ャセ=///\   ̄´ / ∨ト、 |( ̄ ̄\
  ̄   | /jノ| jハ /   ̄ )、   /ト、 } |,ハj 〉    |
.       l/(  レヽ/    \‐‐ィ /人__}j/ 〉__//    !
         ,ハr─/    八 冂._/  ∧_{_八  〉    ∧
.       | V´i   _/(//{_|\o' /(__ノ{/       ∧
         |  ヽ|   l | l 〈/O\}∨|rく__ノ_)__     ∧
        |/二.|   lノ | 〈/| |_l ,八__L{__,ノ  _   /
       |ヽ--!   , \___!__|_/  / / ∧-=<    /
.         | // |    '.            { l  }、 o\/
.       V/|     ’           lハ   | \_, /
        \」     ',\   _ノ_  -ヘ / / ̄\____,
         |_|      i ̄ ̄         V ∧、  ',     VL
.            '.    /      _   -= ´Vt{、   i    Vハ
             \__/ r‐= T 匸 _     /Vtヘ  |    V}〉
            /    |\ \       /  Vtヘ  |     }リ
              〈     \{`V 丶、        Vtヨ        jノ
            ヽ入 \\__/-ヘ、 \        }t〈       {
             ‘ー| l`T゙iーく \\\         jェ(       l
             | l |│| |\ \  \     んf        /
             | l |│| l.  \.\  ∨   ノ{_r'       /
             | / | l`ヽ/ ヽ l`ヽ!T辷「{_r'      /
             ∨  .}ノミx,⌒'ヽLレ-く⌒´       /l
                   `ヾ,__       ____/ │
             『クール男爵家メイド長 十六夜咲夜』

「……クール男爵家の内政は、男爵様自身をはじめ、『内政も出来る武官』達が行っておりました。
領地が狭い事もあり、専門の文官がそこまで必要無く、かつ万能型の人物が多かった為に出来た処置です。
ですが、その方々も男爵様にお供していた為……有り体に言って、現状で真っ当に内政が出来る人材が居ません」

155 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 10:03:14 ID:GiMP3jms0 [54/241]
                          /         ヽ  /           ヽ
                         /           ヘ、/ l           ヘ
                        / l /           l‐ヽ- _ i        ヽ   l
                        / l/        l     l    l lヘ        l  l
                       /  l      ∧   l    l l l lヘ      l  l
                       /        l ヘ  l、    l l l l ヘ      l  l
                        //l        l入 ヘ ヽ、   l/,斗/´ヽ     ヘ  l
                     // l  i      l乍弋卞ヘ`   l/ /彳ヘ     l  l
                         // l  l      l ` ̄ ヘ\  / 卞毛夂l     l   l
                    l l /  l      l      丶 ´       l l    l   l l
                  -‐ ‐ ‐ ,゙ソl      l u             l /    lヘヘ l
               , / ヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/{     lヘ              //    l;:;:ヘヘ< 、
              /;:;:;:;:;:;:;:;:/ ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ ゙ 、__   `´    u /ノ   l  l;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:ヽ
             /;:;:;:;:;:/     ヽ、_ . ´  ヽ ヽ ヘ- 、     イ l   l l l;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ
            /;:;:/`;:;:‐ヽ  ヽ          \ \/ヽ  `  / /  l  /l /;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
          ///;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\ヽ, 、        \   〉/l/、   イ /  /  / //;:;:;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;;:;::;:;:;:
         / //;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ´ ヘ 丶‐-‐ ´ へ / / /´、,`´. <´   / / /;:;:;:;:l>;:;:、;;::l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
        / /\;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ l;:;:;:;:;:;:;:ヽヘ/_>/´ ヽl ∨ \    / /;:;:;:;:;:;:;:;:llllllllllllll;:;:l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
      //;:;:\ \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽノヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:丶l   / ヽ l ノ\  //;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:lllllllllllll;:;:l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;::;:;:
    / /;:;:;:;:;:;:;:;:;:\ \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/  ヘ- ニ二ニヽl  /ヽ/ ̄ ヽノヽ  /二ニニヘ;:;:`llll、ll;:;:l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;::;:;;:
;:;:/;:;:/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ;:、\;:;:;:;:;:;:;:;:;:/、;:;:;:ヘ´;:_;:;:_;:;:;:;:丶l;:/  l;:;:;:;:;:;:l  \/;:;:;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;;::;:l;:;:l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;::;:;:
/ /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ ヽ;:;:;:;:/;:;:;:ヽ;:;:;:ヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヘ    ヘ  /  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;;:;:;:;:l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;::;:

「内政もそうだが、軍備自体も壊滅だ。実戦派の連中も殆ど死んで、鎮護の連中は新兵揃い。
従軍は免除されてるが、このままじゃ領地の安定も怪しいぜ」

156 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 10:06:42 ID:GiMP3jms0
           }>  ---ラー --    、>ヘ,
        /X´/    {        \」ヽ
       /  ヽ/      ハ         ヽ´ヘ
       >ヘ/ /     | i   ヘ       ハ/__>
      r´ / /  /   |_ i    ヘ    ハ  ヽ_{
      {>´/ /  /  ii | ヽ  i  \   }  ト \_
    /く_/  i i { ム从i   \{\≧\i  i ハ>┬ ´
.       i  / 人 ヘ<{∧ラハ    仆テ∧>} ィ  i┘ハ
      ノ ノイ  ヽリ 弋_ソ    弋_ソ レ从iリ  ハ
      {/ノ\{\ ム      '      ハ /レ i iム
      ノイ ヘ >ハ         u 〈 Y 〉 イ /i リ
        人i> ´ノ/ノ、   -    /< Y 〉 イ ∧{
        / イ//〈 >   __  イ  〈 Y 〉リi/
   _ -  ´  ´ <〈 Y 〉 /i      ト从〈 Y 〉/{
 /        ソ〈 Y 〉   リ、   /   〈 Y 〉 {--t
/       ノf--イ}>=<{__ \__/  }>=<{ 〉 ヽ
|    r - ´/  ム{ |ノ } ̄ ーt┼r ´  ̄ |_ノ 「{   丶
.    i  /   7  /: : |:::::::::::::}:::::{ :::::::::{: : | └t   ハ
    i/    }丶/: : : Y:::::::::/i-i丶:::::::::i: : ヘ/ {    ゝ
    i     r┘y: : : : :i:::::::/:::i: :i::::\::/: : : ハ 」    ´\
    i     ヘ /: : : : /└´::::/: : i::::::::\: : : :ハ/       〉
    i     λ: : : /::::::::::::/: : : :i:::::::::::丶: : : :}      /

「加えて、昨年に軍備充実の為にかなり資源や金銭を放出した為、クール男爵家の財政は現在かなり危険水域です。
更に元々、その、なんというかあまり発展している領地とは言えませんし……。(だいぶソフトな表現)
……流石にここまで被害を受けた以上、国王様から何の援助も無いとは思えないのですが……。
それもある程度、交渉が必要となるでしょう」

158 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 10:08:38 ID:GiMP3jms0
         .  ´. . . . . . ヽ: : : : : : : : : : : : : `丶_
      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::\
     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
.     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .ヽ
    /: ::/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : : : : : : :Y
.   /: :イ: : : : : : :/: : ::/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : : .'
  ///: : : : : ::/: : ::/: : : : : : : : : : : : !: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|
. /   ′: : /: ::|: : : :|: : :/: : :|: : : : : : :|: : :|: : : : : : : : ハ: : : : : : : :|
   |: : : /: : ::!: : : :|_: :ハ: : i|: : : ::|: : :ト、: |\: : : : : : : !: : : : : : : :!
   |: : ::|: : : :|: : : i|: :≧ 、λ: : :∧: :|x-‐ヽ \: : : : ::|: : : : : : : :|
   |: : ::i: : : l|: : : :x≠==ミx . : :ハ ヽ x==≠=ハ: : : ::|: : : : : : : :|
   r‐ 、.|: : : :|八: :{l、f::J:抃. \∧   伝Ji:勿 }i : : ト、: : : : : ::|
   ヽ ヽ.: : :i|: ::\ ∧こツ   \.   ∧こツ |: : : | }: : : : : .'
.     .ハ  V : i|: : : : ヾ    ,            |: : : |ノ: : : : : : {
     |  | \|: : : : : |                 /: : :/: : : : : : : 八
     |/ __\/´`: 个     マ ̄}      .ィ: : :/: : i: : : : :/
.    .ノ/  `i \/.: 丶: `. 、         イ./: :/: : /|: ∧/
   /´ -─┐|、___).{∨|: :! : : l≧-‐ ≦.__./ イ'|: :/|/ :}/
  /´    ,. }ノ:: }   ∨\/|_} ┃┃     {ト、/__      -─-、
  {    イーノ::  V Y´ ̄ ̄Ⅳ {二二二}:   ./::::::::::: ̄}`Y´ :::::::::::::::`ヽ
   \  `ヽ:::.::::::::i // ::::::::: |:  ┃┃:   ./:::::::::::::::: //:::::::::::::::::::::::::::: \
    \   ヽ  ハ . :::::::::::::|/\/\_/:::::::::::::::: //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

「……平たく三行で纏めましょう。

・財政ヤバい
・軍備ヤバい
・人材ヤバい

 素敵な状況ですね、やらない夫」


             / ̄ ̄\
            ノし. u:_ノ` ,,\.
            /⌒`  ( ◯)(O):
           .:|   j(   (__人__)
          :|   ^  、` ⌒´ノ:
          |  u;     ゙⌒}:
          ヽ     ゚  " }:      「喧嘩売ってんのかツルペタ魔法使いィィィィ!!?」
            ヽ :j    ノ: i |i |
         /⌒      ヽ  | || |  |
     :: / ̄ ̄ヽ ::       \ ||     |i
    :: (「    `rノ ::      \   ||i  \
     :: ヽ   ノ ::          \       \
ガタッ!  |   | r         「\   \       \
       |   | |       ノ  \   \__   \
          ヽ_ノ       /||| l   \_,       `ヽ   \
     || i  /         | ||| |    (_つ ̄と_ノ)    \
     || ||  |         | ||| |                    \

164 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 10:12:59 ID:GiMP3jms0
            _,.-v⌒'「`'r-、__
         ,.-「_,.!-、=,. -─- '、 ゝ、
        」´ゝ'´         `ヽ!>ヽ,
       」 /´        、  ヽ、!イ ',
       〈γ イ   ノ i  、 _,,!-  ' 、   ',
       Y / .-/─ハ  ハ,.!__ミ、_ハ  `ゝ i,
       ノ / イ_x=-、.ヘノ´イ、: リゝiハイ  ハ、
       イ ! /ハ!イ!,:ノ`  ´ ̄''` /、ン-,  _ハ
       'レiハ  .!,,  ,      u iハノノ    〉 「とりあえず、先程男爵様の訃報を聞いてから、
          !. 从、  ─    /イノ i  ハ イ   現在の状況を可能な限りまとめました。これをご覧ください」
         ノイン i ゝ、.      ,rYイノ ハ ハノ
        〈/(y´ハ _i`>.ー='i7Yノ´`7_ゝ ノ
         (ンV rヽ `くi  ヘイヘ_ ''''ー'''ヽ,
.         Yィ_iン7/ヾ=r/ゝハ_「.      ヽ,

【領地ステータス】―――――――――――――――――――――――――
|領主:やらない夫

|【所有資産】
|金銭:500
|食糧:500
|資材:500

|【経済】
|商業力:200
|生産力:200
|工業力:200

|【軍備】
|常備部隊:兵力100
―――――――――――――――――――――――――――――――――

※一般的な男爵家の領地の経済力は、各々400~500程度。
 備蓄はその4倍程度はあるのが常識的な状態である。

 兵力という数字は人数ではなく、その部隊の戦闘能力と考えて頂きたい。
 人数はなんとなく中世ファンタジーの1部隊的なイメージで。
 ちなみに同数で、真っ当に訓練された部隊の戦闘能力が150~200程度。

168 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 10:16:02 ID:GiMP3jms0
          __fZ{__,. ----< ___
.         レ'⌒ヽ\     `<´
         /    \ \____   \
.         j \  \ \ ヽf ̄  \_>
        /|  l\/ミ}\ }、 V}   ト、__>
.        {. ∨ ヽ/,ィfタ Y} |ハ  \
        ヽ \\ } / ̄ ̄\} ノハ「`
            ̄ー/  l.   l /く\
             ∠二|  l \_ |/  l∨\
          / / \l___|  l } / \   

「……考え得る限り悲惨な状況ですが、仕方ありません。
どうにか【金銭を払って人材や兵士を求め】たり、【資材を投入して経済規模を拡大させ】たりしましょう。
兵糧を売って資材や金銭を得る事も出来ますが、【戦争になった場合は兵糧が必要】になりますのでご注意を」

171 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 10:18:16 ID:GiMP3jms0
その間に安価を。
メガンテ王国国王

【安価↓5~15】


176 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 10:19:36 ID:klMQhDo60
メルパトラ・アーロ(マテリアル・パズル)

177 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 10:19:47 ID:FU5k2ewI0
アンリェッタ(ゼロの使い魔)

179 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 10:20:07 ID:z6w5AVQE0
シックス

180 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 10:20:18 ID:y2U3pPvg0
キングブラッドレイ(鋼の錬金術師)

181 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 10:20:19 ID:SZmjdkfM0
安藤( 魔王 JUVENILE REMIX)

182 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 10:20:27 ID:FU5k2ewI0
ホライゾン・アリアダスト(境界線上のホライゾン)

183 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 10:20:52 ID:y2U3pPvg0
ラインハルト・フォン・ローエングラム(銀英伝)

184 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 10:21:20 ID:FU5k2ewI0
島津豊久(ドリフターズ)

185 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 10:21:22 ID:y2U3pPvg0
三千院ナギ(ハヤテ)

186 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 10:21:25 ID:1GC7uenM0
アンパンマン

191 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 10:25:10 ID:GiMP3jms0
【金銭】 文字通り金銭・財貨です。物を買うほか、人材・兵士などを求めるのに使います。
【食糧】 文字通り食糧です。兵の維持や、戦争時に必要となります。ちなみに1部隊維持する為には300の兵糧が毎季節必要となります。
【資材】 様々な資源・資材の総合的な数字です。経済に投入する事で、商業力や生産力、工業力を増やせます。その辺りは内政パートにて。

【商業力】【生産力】【工業力】
季節ごとに得られる各資源の収入量です。4月、7月、10月、1月のターン開始時に加算されます。

192 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 10:25:52 ID:GiMP3jms0
で、ありがとうございます。王様は決定しました。
データなどはまた後で。

195 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 10:28:44 ID:GiMP3jms0
   / ̄ ̄\
 /       \
 |          |
. |         |
  |          |
.  |         } 「……状況が不味いのは分かっただろ。
.  ヽ        }  だが、俺もお前らの命を預かる身だ。
   ヽニニニニノ 、_ 投げ出すような事はしないだろ……」
  /::::::::::::::::::::: ̄`ー
  ヽ:::::::::::::::::::::::ーt-.._:
   ヽ::::::::::::::::::::::::i

         __
      /_:_:_:`丶、
             `丶:\
             \ \  -―…‐-
          . :'"´ ̄:` : : : : : : : : : : : : : : : `丶
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
        /: : : /: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : ヽ
.       /: ://: : /: : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :'.
      // /: : /: : : : : : / : / : : : : : : : : : ヽ: : : : ヽ : |
         : : :/: : / : \|: :/|: : : : :|: : : ト:/ハ: : : : :l : |
          |: /|: :/| : : / l\八: : : :|\/|\ |: : :|∨: :|
          |/ :|: :八: : 「¨T::::T : : :| T::::T¨¨ | : ∧ : : |
          |i 八: :.ハ:Ⅵ  、:::ノ  \| 、::ノ  :Ⅳ:|ノ: : :l   「まぁ、私は食客なので最悪の場合逃げますが」
           ∨ | 八 ''            ''  |: / : : : {
         人   | : : ゝ          イ|/∨: : :八_
.          `Y´  |八 : : : :≧=‐r一  ´     ∨|/
             /  \:{V\|Ⅵ         '
        r ノ          | し  し    }
        `ー'             }        リ

           *
    / ̄|  +   / ̄ ̄\     +
    | ::|   /   ⌒   \
    | ::|x  ( へ)( へ)  |     .人
  ,―    \  .(__人__)      |     .`Y´
 | ___)  ::| . l` ⌒´    .|
 | ___)  ::|+{          .|     十
 | ___)  ::|  {       _ |
 ヽ__)_/   ヽ、ヽ   /  )|     「分かっちゃいたが最低だなお前」
            ``ー―‐'| ..ヽ|
                 ヽ ノ

197 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 10:31:00 ID:GiMP3jms0
                    _┌-t´7ソ7ゝ、
                  z-tXニf--´>- 、フ八
                 ゞィ /  ` ̄ ´    \>-<ヽ
                 }> ´           ムf- }_ヽ
             __ イ /    i   i i  i    ハ=〈 ハ
                ̄ 7 / i|∧ /i A i  i   ハrソ ヽ __
                 i  i i iィム∨ リrチム  i  リ}-〈 i-ー ´
                 i ィリレハラテ   弋ソ  /ソ从.fツii
                 i/i i ハ ゞ ,   /イ /i/リ / 从|
                  リ ハ ハ   。  //〈Y〉レ-、
    ∈ 三 ∋         レi〈Y〉 ≧  -ィ/ソ`〈Y〉 ハ
   r=ト==red=イi         〈Y〉リィ--t  /_ 〈Y〉   ハ
   {{ .i     |         〈Y〉´} ヽ=≠´ }〈Y〉     〉
  >人________人ー 、      〈Y〉 /ソ-〈 __ソ::〈Y〉-- 、/
 ゝニニニニ二ニニニ丿     }>=<{ん|::/ |:::::::::}>=<{--v〈{

「しかしこの状況ですと、やらない夫様にも軍事や政治、様々な方面で動いて頂かねばなりません。
 やらない夫様の能力は確か――――」



【安価 ↓3~10 多数決】
①統率型
②統率・武勇バランス型
③武勇型
④情報型
⑤情報・政治バランス型


198 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 10:31:45 ID:FU5k2ewI0
1しかないwwwwwww


200 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 10:32:17 ID:GiMP3jms0
>>198
まぁこのままの場合、『メイドさんに指揮される軍団』になりますなwww

210 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 10:33:57 ID:GiMP3jms0
あ、失礼。大事なの忘れていたので追加。
申し訳ありませんが再安価させて下さい。
相談の機会を設ける意味もあり、少し余裕を開けて……。 

【再安価 ↓10~20 多数決】
①統率型
②統率・武勇バランス型
③武勇型
④情報型
⑤情報・政治バランス型
⑥その他・意見があれば


214 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 10:35:27 ID:y2U3pPvg0
人材確保はその気になればすぐできる?


223 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 10:38:08 ID:GiMP3jms0
>>214
内政パートの行動を使えば可能です。ただし、資金と行動回数を消費します。
また、人材の説得に失敗する可能性もあるのでご了承ください。

232 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 10:45:59 ID:GiMP3jms0
       _,.-v⌒'「`'r-、__
    ,.-「_,.!-、=,. -─- '、 ゝ、
   」´ゝ'´         `ヽ!>ヽ,
  」 /´        、  ヽ、!  ',  「統率・政治のバランス型ですね。
  〈γ イ   ノ i  、 ─!-  ' 、   ',   そういえば、先代男爵様もこのような事が得意でした」
  Y / .-/─ハ  ハ,.!-=ミ、_ハ  `ゝ i
  ノ / イ_x=-、.ヘノ´ ト、_ |ゝiハイ  ハ
  イ ! /ハ!イト、 i`   ゙-ー'' /、ン-,  _',_   ) )
  'レiハ  .!,,`''´,      ""iハノノと´__ `ヽ,、
     !.从   、─ァ   /イノ i   r'、`  ',i
    ノイン i ゝ、.   ´  ,rYイノ ハ/´ _     !、
   〈/(y´ハ _i`>.ー='i7Yノ´`7_ゝし´rゝ、_,.イヽ
   _,.(ンV rヽ `くヽ、,.ヘイヘ_/フi  /      〉
   」ゝYィ_iン7 //ヘ /ゝハ_「ノイ  ゝ、,.、__r、_ゝ´
   /ヘiく_「,イ 〈ム、_ゝ 〈)iノ ゝ 、 /    !


         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ⌒)(⌒)
          |     (__人__)
        |      ` ⌒´ノ   「親父から色々教わっただろ。
          ,|         }     あと、特筆すべき事としては―――」
       / ヽ       }
     く  く ヽ     ノ
       \ `'     く
        ヽ、      |
            |       |

【安価 ↓3~10】
 欲しい特殊能力をご記入ください。
 その中から2,3個+固有のを1個(成長補正)がやらない夫の初期特殊能力となります。


236 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 10:47:14 ID:ChrLDrEQ0 [5/59]
式神作成

237 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 10:47:25 ID:cq/bQTn2O [3/22]
ペルソナ能力

238 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 10:47:44 ID:y2U3pPvg0 [21/61]
人たらしのオーラ:相手の性格に関わらず好意・興味をもたれやすい

239 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 10:47:47 ID:z6w5AVQE0 [2/4]
予言とか

240 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 10:47:53 ID:FU5k2ewI0 [35/112]
作業効率上昇能力

241 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 10:47:54 ID:t.vOLlNs0
交渉で失敗した時のやり直し能力

242 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 10:48:01 ID:Sdps.NH20
常識的に考えて
さまざまな被害を常識圏内に抑える

248 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 10:53:40 ID:GiMP3jms0
      __
    .,/,-、  \
  / ノ:/ ノfヽ.. \
  | /:/ /...| |  |
  l レ ./..ノ .,''´} i
  l   ' ´ .〃 / |
  ヽ.     . 〈 .ノ
    \.,_  ._ノ /   「……まぁ、あれだ。
     /  /  ヽ    咲夜さん以外は脳筋と脳筋と新兵しか居ないから、
    ./  /   |     俺が内政面で色々頑張らんといかんだろ、常識的に考えて……」
    i ./  .  |


         __
      /_:_:_:`丶、
             `丶:\
             \ \  -―…‐-
          . :'"´ ̄:` : : : : : : : : : : : : : : : `丶
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
        /: : : /: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : ヽ
.       /: ://: : /: : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :'.
      // /: : /: : : : : : / : / : : : : : : : : : ヽ: : : : ヽ : |
         : : :/: : / : \|: :/|: : : : :|: : : ト:/ハ: : : : :l : |
          |: /|: :/| : : / l\八: : : :|\/|\ |: : :|∨: :| 「失敬な。私、頭には自信がありますよ。
          |/ :|: :八: : 「¨T::::T : : :| T::::T¨¨ | : ∧ : : |   それを政治・政略や軍略に転用できないだけで」
          |i 八: :.ハ:Ⅵ  、:::ノ  \| 、::ノ  :Ⅳ:|ノ: : :l
           ∨ | 八 ''            ''  |: / : : : {
         人   | : : ゝ          イ|/∨: : :八_
.          `Y´  |八 : : : :≧=‐r一  ´     ∨|/
             /  \:{V\|Ⅵ         '
        r ノ          | し  し    }
        `ー'             }        リ

                         / //   /    ヘ ヘ \
                        /  //    /  │  l/ ヘ   ヘ
           .            /  / /  / /   /  /  │  ヘ
                      / /  /  / /    /ヘ l l   l  l l l
                 .    / /  /  / /    l l ll l   _l lヽ li
                    / /  / /  / /.   │_li l l  _/ l  l
                   │ / /    丶l    l l 弋リノ  〉 ヽヽ/ /
                    // l l l    l   l ∨ヘ< _ノ   ヽ ソ
                   /  ll l  /  i   l  / ヽ      /l       「……おい、俺としても流石に
                   / l /   ./ l l    l ヘ u  _ ==ニ7l          そこのチビと同列は不本意なんだが」
                  ゝ l /  / l /    lゝ     ` 一´/
                    l /  /丿へ ヘ   l  ヽ      /
                    l / ///   ヘ ∨/      > ト
                      ///.\    \     ∧ヘ l
                    //////.ゝ     へ  / ∧ヘ/>
                  /////./////\      /∨ //ヘヘ////>
                 /////.//////ヘ/.\ .  /   / il   ヘ //////\

251 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 10:54:26 ID:GiMP3jms0

             / ̄ ̄\
            /   _ノ  \
               |    ( =)(=)
  )'ーーノ(      |  /// (__人__)     |ー‐''"l
 / 常   |.      |       ⌒ノ      l  常 ヽ
 l   ・  i´     |         }      /  ・  /
 |  識  l   ,r -ヘ-.ト          }       |  識 |
 |   ・  |/   ヾヽ ヽ     ノヾr‐ - 、 l   ・  |
 |  的  |.     | |  ` ` ー r'  ||     l   的  |
 |   !!  |     / | |           .|| ,ノ  |  !! |
ノー‐---、,|    / │l、        |レ'    ノハ、_ノヽ
 /        / ノ⌒ヾ、  ヽ    ノハ,      |
,/      ,イーf'´ /´  \ | ,/´ |ヽl      |
     /-ト、| ┼―- 、_ヽメr' , -=l''"ハ    |  l
   ,/   | ヽ  \  _,ノーf' ´  ノノ  ヽ   | |
、_    _ ‐''l  `ー‐―''" ⌒'ー--‐'´`ヽ、_   _,ノ ノ
   ̄ ̄   |           /       ̄

『やらない夫・クール』
【ステータス】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃【統率】8 【武勇】5 【情報】4 【政治】8
┃ クール男爵家後取り。まだ未熟だが、才能的な面では先代よりも優秀。
┃ 常識的な性格だが、ここからどうなって行くかは安価の皆さん次第。
┃ 
┃【能力】

┃○主人公
┃ 他者と一緒に成長する。
┃ コミュニケーションパートで他のキャラとコミュニケーションを取った際に成長する可能性がある。
┃ 他のキャラはコミュニケーションパートで選ばれた際に成長する。

┃○式神作成
┃ シュテルから教わった魔法。何だかよく分からん魔法生物を造り、内政を手伝わせる。
┃ 1月に1回、内政パートで判定が必要な行為を行う場合、その成功率を+10%出来る。
┃ 
┃○常識的に考えて
┃ 外交・会話での安価会話にて、致命的なミスをした場合に自動発動。再安価が発生する。
┃ ただし、1月に1回が限度。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

255 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 10:56:46 ID:GiMP3jms0
          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|
        !  (__人__)  |
          , っ  `⌒´   | 「まぁ、アレだ。
       / ミ)      /   豊久国王からの使者が来るまでまだ時間はある。
      ./ ノゝ     /    その間に、やれる事から内政をしていくだろ」
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |

263 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 10:58:14 ID:GiMP3jms0
━━━【一年の大雑把な流れ】━━━━━━━━━━━━━━━
・1月(収入)
・2月
・3月
・4月(収入) ←今ここ
・5月
・6月
・7月(収入)
・8月
・9月
・10月(収入)
・11月
・12月

各月毎に
・内政パート
・コミュニケーションパート
・ランダムイベント発生チェック

 が、あります。
 また、それ以外にイベントが発生する場合もございます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

266 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 10:59:24 ID:GiMP3jms0
▼――――――――――――――――――――――――――――――▼

 1年目4月
    ―――内政パート

▲――――――――――――――――――――――――――――――▲

272 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 11:06:54 ID:GiMP3jms0
 内政パートは文字通り、様々な内政的な事を行います。
 内容は具体的に以下の通り。

1.商業振興
 資材200を投じて、商業力を拡大します。

2.農業振興
 資材200を投じて、生産力を拡大します。

3.工業振興
 資材200を投じて、工業力を拡大します。

1~3は『判定せずに行えば+100』、『政治力で【目標値=現在の商業/生産/工業力÷20】の判定に成功すれば、+200です』
 
4.人材探索
 金銭100を投じて、人材を探します。見付けた後の交渉や条件などは、そのキャラによって異なります。
 基本的には能力の高いキャラほど、雇用条件が厳しくなります。

※5.外交
 国内外の勢力と外交します。今は使えません。

6.軍隊設立
 金銭300を投じて、常備軍を設立します。初期状態での兵力は100で、毎季300の食料を消費します。

7.軍隊訓練
 金銭200を投じて、常備軍を訓練します。必ず判定が必要であり、成功すれば+20、大成功すれば+50の兵力の増加が発生します。

※8.その他
 その他思い付けば提案してみるのもアリです。
 ただし、実現不可能な場合却下+再安価となる可能性をご了承ください。

276 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 11:08:43 ID:GiMP3jms0
                        λ,.-yー 、,. -r
                        γ‐イ "  i   L :l ,ヘ.
                    /`Y ,ゝ-‐ ''' ゙゙'''‐ 、トi  ゝ、.,
                    ヘγ7        ,    ` 、レ /
                    / ,' ,. r .i   十t 、 ヘ, ゝ<>
                     _/  , 7 ハ,_! l  iヘ__ト,  i `、.,\
                     `フ  7.  ',イ‐、 ', !, ‐、 !   l ヘ, ``
                   / ,  !  .ハi´l ! ハノl `i,リ'、i、l ヘ. ヽ.
                   !/ヘ ハ :ト.ゝ´  `  `∠ iハ,!. lハヽ!
                     V,>ハ l, ゝ、   ‐  ,.イ、 メ'"7、!. ',
                   lヽゝ ゙ 」゙j`'γ゙''T゙ '''‐〈 イ,.ヘ、ヽ.',
                _,,,..〈、゙>、ズ∠γ''テ介ミ''‐r<_,.イ‐r::::`メ'!
                >'´ λ/:::j7!〃:::l,.!::::ヾフ7~゙Y゙:::::/
                 7 _,. ′ヘ;::::゙!//::::::::::::::::::i,.′ .l.-<゙
                '´     l゙''フ/:::::::::::::::::::::;l  ,ノ,.ィヘ,. -―-,

「恐らく豊久国王からの死者が到着するのは、4月の末でしょう。
 まずは今月の内政を行い、領地の経済・軍事力の充実を図る事が先決と考えます」

280 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 11:09:30 ID:GiMP3jms0
                        λ,.-yー 、,. -r
                        γ‐イ "  i   L :l ,ヘ.
                    /`Y ,ゝ-‐ ''' ゙゙'''‐ 、トi  ゝ、.,
                    ヘγ7        ,    ` 、レ /
                    / ,' ,. r .i   十t 、 ヘ, ゝ<>
                     _/  , 7 ハ,_! l  iヘ__ト,  i `、.,\
                     `フ  7.  ',イ‐、 ', !, ‐、 !   l ヘ, ``
                   / ,  !  .ハi´l ! ハノl `i,リ'、i、l ヘ. ヽ.
                   !/ヘ ハ :ト.ゝ´  `  `∠ iハ,!. lハヽ!
                     V,>ハ l, ゝ、   ‐  ,.イ、 メ'"7、!. ',
                   lヽゝ ゙ 」゙j`'γ゙''T゙ '''‐〈 イ,.ヘ、ヽ.',
                _,,,..〈、゙>、ズ∠γ''テ介ミ''‐r<_,.イ‐r::::`メ'!
                >'´ λ/:::j7!〃:::l,.!::::ヾフ7~゙Y゙:::::/
                 7 _,. ′ヘ;::::゙!//::::::::::::::::::i,.′ .l.-<゙
                '´     l゙''フ/:::::::::::::::::::::;l  ,ノ,.ィヘ,. -―-,

「あと>>267-269はギルティ。
 >>274には紅茶を奢って差し上げましょう」

287 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 11:12:14 ID:GiMP3jms0
※死者は誤字だが、豊久なら『貴様(きさん)の親父の仇じゃ』とか言って送って来そうで怖いwww

・内政パート残り行動数:2
※行動数は後々増える可能性もあります

【安価 11:16:00後の最初のレス】
 今月1回目の行動はどうしますか?
※領地データの現在値は>>164、取り得る行動は>>272です.

296 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 11:15:33 ID:GiMP3jms0
次からもう少し相談時間設けた方が良いのかな?
どうにも手探りなもんですまんね


297 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 11:16:00 ID:FU5k2ewI0
工業

301 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 11:17:30 ID:GiMP3jms0
>>297っぽいけど、出来れば判定の有無、判定するなら参加する人材もお願いしたく。
あ、1回判定に参加したら、そのキャラは同じ月に別の判定に参加する事はできなくなります。

11:20までにFU5k2ewI0から返事が来なかった場合、>>298で。


303 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 11:19:21 ID:FU5k2ewI0
あーなら式神+シュテるんで


306 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 11:20:04 ID:GiMP3jms0
えっと。シュテルのみで判定+式神で宜しいか?


307 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 11:20:36 ID:FU5k2ewI0
それで


309 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 11:23:18 ID:GiMP3jms0
◆農業振興◆
【判定目標値】=200/20=10
【判定値】=シュテル(4)=4

【目標値】-【能力値合計】<-5 = 成功確率:40% + 式神補正10%

成功率:50%

                                ___ r―- 、
                              /:.:./:.:.:.:.:.:ハ:.:i
                               {:.:.l{.イチ}:/:.`:ヽ
                                  `ヽ<` /イ:ヽ:.:.}                    __≠
                                 ゝ≠i从レ《_                 , <>´
     |                   /            __/::::::::}::::::::lヽヽ          , <> ´
.    ll           , イ´/      /    ∨ ̄ゝノ___l_i::::》       , <>´
    l:l        , イ ´: :/     //      {- `ゝ---‐‐‐.ゝヽ   , <>´
    l l     , イ´: : : ./      /:./        /:::/}::::::::://::::ヽ::::ヽ, <>´
    l l    / : : : : : /       ,イ: :./     , /:::/r-┐::__i_r 、 , <>´|ゝ、
    l l  /: : : : : : : :i        , ′: /    r/ {/::://二:::::::::l,::<>´ヽ__/ ∧
    | | /: : : : : : : : :./       , ': : : /      i ー―} / ̄::,::<>´∧:::::::L===::::}__
.   l: l: : : : : : : : : :/      , ': : : :/       {:::::::::イ , <>´::::|:::::::::∧:::¨ゝ‐‐≠
   l: :|: : : : : : : : :/     /: : : :/         ∨ ̄{ > ´::::::::::::l:::::::::::::‘,
    |: :|: : : : : : : :/    ./: : : :./   - ‐. : : :., <>´::::::::::::::::::::::::l::___≧ ___
    |: : : : : : : : :/  .,イ /:./  ̄ ̄: : : : : , <>´  /::::::::::::::::::::::::::::::} \:::::::::::::::::::::::::::::::::::≧x 7_
    |: : : : : : : : '   /::i   〃: : : : : :., <>´    ./::::::::::::::::/l:::::::::::i:::ヽ.:\::::::::::::::::::/ ̄:::::::::::/ ̄
   !: : : : : : :.,′ .,'::::l //: : : .< ノ        /::::::::::::::::/: |:::::::::/::::::ヽ: : \::::::/:::::::::::::::::/>
.   \: : : : :/ /:::::::l/7 , < >・        /_:::::::::::::::/: :.|:::::::/::::::::::::::\: : : {:::::::::::::::::::/ ヽ
   `ヽゝ : : { /:::::::/l_∠r>・´          /  ヽ__ /: : : |:::::::i:::::/ ̄ ̄ヽ: : \::::::/\ ̄
      rヽ ゝ:::::γヽ /二二 ≠≧}      /:::::::::::::::::/: : : : |― { ´:::::::::::r-/ } \: : : iヽヽi
      |_/, イ, ゝ ' ¨¨> .       /__ ,イ }: : : : :|:::::::|::::::::/ } ∧ l`ヽ、: : :l‐┘
    /, イ≦_ - _____≧-   / 7| / |___7l 、: : : :|:::::::|::/_ヽ`∨∧ゝ∧/ヽ_}
   /,イ>ヽ\: : : : : : : : / ___ {/  ` {--- }|: ;∧≠rヽ/    ┌-‐}
. /,≠ ´    ̄ |: : : : : : : : : : : ;――      i―イ |/         ├‐ イ
           ` ヽ、   /           {__|           |__i
                ̄                ゝ= ′          ゝ= ′

「ちょっと農地耕して来ます」

317 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 11:25:25 ID:GiMP3jms0
        . __
       ./::::::. \
       /::::::ヽ;;:   \
     . (:::::(::::冫    |
     . (:人;;;) .    |
     r‐-;::::::. .     |
     (三)):::::.. .   |
     >::::ノ:::::::::.    /
    /::: / ヽ;:::::::::   /
    /::::/ ⌒ヾ:::::::::::.〈
    (;;;;__ゝ:;;:::::\/:::::)
      . |\::::::::::::;;:1
      . |:::::\;;/:::|
「……随分とド派手な農具デスネ」


【判定安価 ↓3】 その数字+私がダイススクリプトで振った数字の下二桁が判定値となります


320 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 11:26:13 ID:SbiUouPs0
まぁしょうがないw

325 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 11:27:35 ID:GiMP3jms0
>>320の秒数下2桁=【13】
私の出目=【33】

判定結果=13+33=46 < 50%

判定成功!

331 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 11:28:57 ID:GiMP3jms0
うん、今回は色々すいませんでした。
秒数の下2桁です。あと、農業じゃなくて工業でした。>>298と混ざってた。

『工業振興』 『判定あり』 『成功』

という扱いとなります。
色々ごめんよー

333 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 11:30:48 ID:GiMP3jms0
【―――判定成功!
 工業力+200!】

                >'''"゙ ̄ ̄ ゙̄"> 、!
               /,,、; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ゙>、
             ,-イ" ゙i; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; i; ; ; ゙',
              !、  /; ;i ; ; /!i、; ;i !', !、 ; ; i; ; ; ;i 「農地耕そうとして地面吹っ飛ばしたら、鉱物資源が出ました」
              !゙""i i、; ;ii / リ i; ;/リ_リ_i; ; ; !リ; ; iリ
              ! ; ; リ ヽ,!イ゙i;Ti゙ iソ .i;Ti゙゙i; ,イ , i; ; i
              ! ; ; ',; ;',   i;;;;i   i;;;;i ゙i; ;iリリi; ,'
              !; ; ; ;',; ;',   ゙"    ゙" ヽ; i  !イ    ホメロ
             ,!,!; ,、;,ヽ !、        イ; i
              !イ i从!゙リ ゙>   _ -‐''" iソ
     ,イr 三./i      ,';.;.;゙ヽ。 ∀ソ ゙ ".i
    /// !  i/i    .! 、-ー、.{ ̄{ } ̄}‐!、
  ///   !  ' .!    !;.;゙',ー‐ i ̄/i ゙̄',イ
  / / /,    N !ヽ!    .!、_',;.;.;.;.'," iヽイ;.;!
   ,'  ',    ゙、N  '、,   !、__,!;.;.;.;.;',  i;.;.;.;.;.!
   '、  ' 、 ,  ゙ヽ,  ヽ-.!;.;.;.;.;.;!'ー―゙i .!ーー!
    ヽ , , , , ,' ./゙'''''''ヽf";.;.;.;.;.;.;.;! 二二! i二二!`ー、
          !;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;'ーrzzt.tzi--イ.;.;.;.;i
         ,!.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;i_
         ー―――――-----------------イ


               / ̄ ̄\
             / ノ  \ \
             |  (●)(●) |
.             | u.(__人__) .|  「なにそれこわい」
        r、      |   ` ⌒´  .|
      ,.く\\r、   ヽ      ノ
      \\\ヽ}   ヽ     /
       rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ
        └'`{  .   \.|   /   i
            ヽ、._   ヽ、_,r'   .|
            `ヽ、   /'  |
               `'ー'´

337 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 11:31:40 ID:GiMP3jms0
◆リザルト◆

【領地ステータス】―――――――――――――――――――――――――
|領主:やらない夫

|【所有資産】
|金銭:500
|食糧:500
|資材:300

|【経済】
|商業力:200
|生産力:200
|工業力:400

|【軍備】
|常備部隊:兵力100
―――――――――――――――――――――――――――――――――

残り行動回数:1回

340 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 11:33:02 ID:GiMP3jms0
【次内政行動安価 11:37:00】
残り行動回数:1回

341 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 11:33:30 ID:GiMP3jms0
まぁ、判定形式はこんな感じです。
分かりにくかったら御免!
一応形式としては分かって頂けたでしょうか?


348 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 11:37:00 ID:y2U3pPvg0
今月工業全振りしたら、次は強制的に農業に1回はつぎ込まんと軍の維持ができんのか・・・

349 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 11:37:00 ID:SbiUouPs0
3.工業振興 判定あり 人材はやらない夫メイン、補助として動ける人材を全て。

353 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 11:39:34 ID:GiMP3jms0
>>348の下で>>349と判断

◆工業振興◆

【判定目標値】=200/20=10
【判定値】=やらない夫(8)+{(咲夜(7)+ベイ(2)÷2}=13.5

【目標値】-【能力値合計】> 5 ……ん!?

356 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 11:41:39 ID:GiMP3jms0
ごめんミス発覚。ちょっとだけ待って

358 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 11:43:53 ID:GiMP3jms0
成功確率表にミス発見

成功確率――――――――――――――――――――――――――――
|【目標値】-【能力値合計】<-25   = 成功確率:0%(判定せず失敗)
|【目標値】-【能力値合計】<-20   = 成功確率:10%
|【目標値】-【能力値合計】<-15   = 成功確率:20%
|【目標値】-【能力値合計】<-10   = 成功確率:30%
|【目標値】-【能力値合計】<-5    = 成功確率:40%
|-5≦【目標値】-【能力値合計】>0  = 成功確率:50%
|0≦【目標値】-【能力値合計】<5   = 成功確率:60%
|【目標値】-【能力値合計】<10     = 成功確率:70%
|【目標値】-【能力値合計】<15     = 成功確率:80%
|【目標値】-【能力値合計】<20     = 成功確率:90%
|【目標値】-【能力値合計】<25     = 成功確率:100%(判定せず成功)
―――――――――――――――――――――――――――――――――


359 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 11:43:57 ID:NpusxY8M0
工業値400に増えたから目標値20じゃないのか?


361 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 11:45:34 ID:GiMP3jms0
◆工業振興◆

【判定目標値】=200/20=10
【判定値】=やらない夫(8)+{(咲夜(7)+ベイ(2)÷2}=13.5

0≦【目標値】-【能力値合計】< 5 =60% + >>1のミスによる謝罪ボーナス10% = 70%

【最終成功率】70%

363 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 11:46:02 ID:GiMP3jms0
( ゚Д゚)>>359

365 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 11:46:56 ID:GiMP3jms0
◆工業振興◆

【判定目標値】=400/20=20
【判定値】=やらない夫(8)+{(咲夜(7)+ベイ(2)÷2}=13.5

【目標値】-【能力値合計】< -5 =40% + >>1のミスによる謝罪ボーナス10% = 50%

【最終成功率】50%

何度も御免!

366 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 11:47:15 ID:GiMP3jms0
【安価 ↓3】 秒数下2桁


369 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 11:47:49 ID:h4AKpsegO
つか式神の強さが凄いなw

375 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 11:50:17 ID:GiMP3jms0
>>368の秒数下2桁=【49】
私の出目=【17】

判定結果=49+17=66 > 50%

判定失敗!


        . __
       ./::::::. \
       /::::::ヽ;;:   \
     . (:::::(::::冫    |
     . (:人;;;) .    |
     r‐-;::::::. .     |  「……何で適当に農地吹っ飛ばした馬鹿が成功して、
     (三)):::::.. .   |   総出で事務処理した俺らが駄目なんだよ……」
     >::::ノ:::::::::.    /
    /::: / ヽ;:::::::::   /
    /::::/ ⌒ヾ:::::::::::.〈
    (;;;;__ゝ:;;:::::\/:::::)
      . |\::::::::::::;;:1
      . |:::::\;;/:::|


                >'''"゙ ̄ ̄ ゙̄"> 、!
               /,,、; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ゙>、
             ,-イ" ゙i; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; i; ; ; ゙',
              !、  /; ;i ; ; /!i、; ;i !', !、 ; ; i; ; ; ;i
              !゙""i i、; ;ii / リ i; ;/リ_リ_i; ; ; !リ; ; iリ
              ! ; ; リ ヽ,!イ゙i;Ti゙ iソ .i;Ti゙゙i; ,イ , i; ; i 「日ごろの行いですね」
              ! ; ; ',; ;',   i;;;;i   i;;;;i ゙i; ;iリリi; ,'
              !; ; ; ;',; ;',   ゙"    ゙" ヽ; i  !イ   イイカラ ホメロ
             ,!,!; ,、;,ヽ !、        イ; i
              !イ i从!゙リ ゙>   _ -‐''" iソ
     ,イr 三./i      ,';.;.;゙ヽ。 ∀ソ ゙ ".i
    /// !  i/i    .! 、-ー、.{ ̄{ } ̄}‐!、
  ///   !  ' .!    !;.;゙',ー‐ i ̄/i ゙̄',イ
  / / /,    N !ヽ!    .!、_',;.;.;.;.'," iヽイ;.;!
   ,'  ',    ゙、N  '、,   !、__,!;.;.;.;.;',  i;.;.;.;.;.!
   '、  ' 、 ,  ゙ヽ,  ヽ-.!;.;.;.;.;.;!'ー―゙i .!ーー!
    ヽ , , , , ,' ./゙'''''''ヽf";.;.;.;.;.;.;.;! 二二! i二二!`ー、
          !;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;'ーrzzt.tzi--イ.;.;.;.;i
         ,!.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;i_
         ー―――――-----------------イ

378 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 11:51:20 ID:GiMP3jms0
判定周りのバランスは、やりながら調整させて頂く感じになりそうな気がしてきましたw
その辺り、ご了承下さい。
ごめんね、ごめんね、>>1アホの子でごめんね

382 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 11:52:12 ID:GiMP3jms0
◆リザルト◆
【領地ステータス】―――――――――――――――――――――――――
|領主:やらない夫

|【所有資産】
|金銭:500
|食糧:500
|資材:100 New

|【経済】
|商業力:200
|生産力:200
|工業力:400

|【軍備】
|常備部隊:兵力100
―――――――――――――――――――――――――――――――――

変化した所に『New』マークを付けてみた。

384 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 11:53:31 ID:GiMP3jms0
そうか、秒数安価は60以上が出ないのか忘れてたァー!?(土下座)
えー、じ、次回から判定時には『1~100までの数字』を言って頂く形にします。マジゴメン

392 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 11:58:26 ID:GiMP3jms0
不慣れな>>1のせいで皆さんにご迷惑をおかけしまくりですが……。


◆コミュニケーションパート◆
 コミュニケーションパートは配下or友人or知人と交友を深めます。
 コミュニケーションを取った相手の好感度が上がります。場合によっては対象キャラが成長します。
 場合によっては安価でやらない夫の話す内容を決める可能性もあります。結構あります。
 その成功・失敗次第で成長の有無が決まる場合もありますので、頑張りましょう。

 現在のコミュニケーションパート行動回数は2です。

399 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 12:01:40 ID:GiMP3jms0
判定関係は結構改善点がありそうですね……。
またミスの指摘も出てますし、次回までに少し弄りますが、今回投下はこのままという事でご容赦をば。

【コミュ安価 ↓5】
1.ヴィルヘルム
2.シュテル
3.咲夜
4.咲夜さんの『時間制御?』を使う

※咲夜さんの『時間制御』は未使用です。
 もし使用するならば、今期は3人居る配下全員とコミュ出来ます。


401 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 12:02:22 ID:y2U3pPvg0 [33/61]
合計100を超えたら下二ケタのみ採用と思っていたが、違うの?


404 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 12:03:14 ID:h4AKpsegO [19/44]
2 褒めるw

406 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 12:03:49 ID:GiMP3jms0 [102/241]
>>401
下2桁のみ採用です。ただし、現状だと秒数が59までなので乱数がおかしく……。
次回からは安価対象レスに1~100までの数字を言って頂くか、いっそこっちで1D100振るだけにしようか考え中です。

408 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 12:04:20 ID:GiMP3jms0 [103/241]
シュテルかっ。
というか何だこのシュテル人気w

411 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 12:07:24 ID:GiMP3jms0
◆コミュ シュテル◆

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)
   |      (__人__) /;;/
.   |        ノ l;;,´
    |     ∩ ノ)━・'
  /    / _ノ´
  (.  \ / ./   │  「……色々と納得いかない事もあるが、助かっただろ。
  \  “ /___|  |    お前がやってくれなきゃ、何の成果も無い大赤字になる所だった」
.    \/ ___ /



           / : : :._ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
          / : : : :/ ).: /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\: : : : ヘ
           /:/: :./ /.:/: : :/ ) : : : : : : : : i: : : : : : : : : : \: : : '
.         /〃: : / / :/:./ //|: : : : : : : : :l: : :l: : : : :ヽ : : ハ:.: : |
         |/ |: :./ / / /..l: l .!: i|: : : : : : :ト、: l: : ト、: : :!: : : l: : :|
         ' .|:./__// /.: : :┼l┼八: : : : :!: l ヽlヽ:l ヽ.:|: : : :l: : :|
           /´ _,  }{ .: : : ∧| レ'  ` : : :.ト、{ .イ圷示佗}:.: :|:.}: : :|   「ふふふ、私のありがたみが分かったようですね。
           ./  \{ / L 一'⌒>=== \|  弋こソ  |\|/: : 八    なんならいっそ、外交交渉も引き受けましょうか?」
        ./   ぐ> >   x<        i         /: !: : : :.i: : :ヽ
.      .__/   (_/   /: : : |        _____      /:.: |: : :|: ト、: : }
    xく/\     -- ´ |:|: : : |:\    丶 '     / |: : |: :/|: | 丶!
     |::::\ ヽ....../ト     八 : : !: : 个.       /: : :.|: /|:./ 乂.   '
     |::::::::::\__j:カ       j: : 八ト、lヘl:}:::::≧≦::::::::{/|/ル' .}/
     |::::::::::::::::::::::::::/   -‐-ノ:ノ-‐ヾイ ̄|::::{二二}:::::| ̄:::::‐--、-──‐-
   ....::::::::::::::::::::::::/ ./:::::::::::::::::::|l|:::::::::::::::|:::::::|:|:|:::::::::l:::::::::::::::|l| ::::::::::::::::::::::::\
    .::::::::::::::::::::::/} .:::::::::::::::::::::::::|l|:::::::::::::::|/\/\〃::::::::::::::|l|:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.    .:::::::::::::::::::::/::'.::::::::::::::::::::::::::/|l|:::::::::::::::\:::::::::::/ ::::::::::::::::|l|, '::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ


               / ̄ ̄\
             / ノ  \ \
             |  (●)(●) |
.             | u.(__人__) .|  「いや、俺は豊久陛下に無礼討ちされたくないし……。
        r、      |   ` ⌒´  .|   お前に外交交渉任すほど、人生ブン投げてないだろ、常識的に考えて」
      ,.く\\r、   ヽ      ノ
      \\\ヽ}   ヽ     /
       rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ
        └'`{  .   \.|   /   i
            ヽ、._   ヽ、_,r'   .|
            `ヽ、   /'  |
               `'ー'´


412 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 12:08:15 ID:7e8bu/q.0
>>2
の参考スレの乱数発生方式使えばいいと思うの。

安価数字指定+数字トリップで隠す=足して採用


415 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 12:11:09 ID:GiMP3jms0
               _____
            ´ : : : : : : : : : : : : : `ヽ: ⌒:丶、
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
        . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : : : : : ヽ
       / : : :/: : : : : : : : : : :\: : : : : : : :ヽ: : : : : : : : :
        : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :',: : : !: ト: : :|
      | : : : i : : : : / :ハ.:.: : : : : :|: : :l: /|: : l: :| : : |:│\|
      | : : : l : _/_:/:八∧: : : :|: :/|;,斗 /|: : : : 八|
      | : : : | : : //|/>、ハ : : 'イ汀ア:/ :|/ : :/
      | : : 八:_/イ下|¨¨汀^|: / ヒ...レイ:.| : :|: /
      | : : : :( |: : :|`ヒ....リ |/ 、 :::::八} :/|/
      i : : : : : |: : :| ::::::::    _  / : :乂
       /:/ : : : : |: : :ト  .   ´ イ ⌒∨\:>
    ∠:人∧_xく\ |≧=- `コ爪 |Ⅳ   \
.         /    \\\-匸〕ー} 》 ∨  =〉
       ,′     《__   ⅥvⅣ / /彡' /   「むむ、失礼な。
      { O     ≫〉  ∨V  ≫=ミ=ァ′   これでも真面目にやらない夫のサポートに回ろうとしてるんですよ?」
    /《 x.===彡 /⌒\杰/   ノ/
    \ ∨    . イ{  -={__}=-   }イ
      ` ー<    V_,ノ川>rー'│
         ∧    ∨ // | ハ.   |


      __     ━┓
    / ~\   ┏┛
  / ノ  (●)\ ・
. | (./)   ⌒)\
. |   (__ノ ̄   \
  \          |    「食客だからいざという時は逃げるんじゃなかったのか?」
    \       /
.      \  ⊂ヽ∩
      /´    (,_ \.
       /       \. \
      ./   /       |. \ソ
    (  y'      .|


     ―==ニ二 ̄ `丶
      ´  ̄ ̄ ̄`: : : ¨ ̄ ̄ ̄. . .
.   /: : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ
   /: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\: : : ヘ
.  // /: : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : :ヽ : : :',
 /   /: : : : : : : : : : ::/|: : : : : : : : :ヽ: : : : : : :ヽ
   ,': ::/: : :/: : : ::_:/  |: : : ::|: :l: :i: :ハ: : :i|: : : ::|
    |: /|: : /:|: : ::/l/>x{: : ::八x<丁 |: ::∧: : : |
    |/ :|: : |八: :::|下¨抃 . : :| 才¨不アl: / :|Y: : :! 「……これでもやらない夫と先代さまに恩義は感じてるのですよ?
    |! 八: :|l}:::\|.弋_ソ  ヾ! 弋_夕 |/: : | }: : :{  お師匠様を失って寄る辺も無かった私をこれまで置いてくれた事に対して」
      ∨ |: : : |              }: : /|イ: : |
         |: : :人             イ: :/ソ: : : :!
         |八: ::| : ≧. .__`_  ィ7: :7::/: : : : :八
          '  \|∨\/Ⅵ-─‐ト、ハ{/|\イ:ハ{
          / ̄`Y´:::|::{二} ::|:::::|`Y´ ̄ヽ
        /:::::::::/:::::: |:∧∧:/ :::|:: |::::::::::::}
.         {===〉〉::::::|==/:::〈〈:::}===〉
         \::::::::r―─-v-──ュ::::l:::::::::::,'

416 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 12:12:10 ID:GiMP3jms0
>>412
難しそうだから敬遠してたけど、その方式でやってみますかねー

421 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 12:15:50 ID:GiMP3jms0
            , - ー―― - 、
          , イ: : : : : : : : : : : : : : : : > 、  __
        ,.イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`:´: : : : : > 、
          / : : : : , - : : : : : : : : : : : : : : : : : : : -= 、 ̄`ヾ、',
       /: : : : :./ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、: : : : ヽ、  ヽ、
      ,' : : : : /: : : : : , : : : : : : : : : : 、: : : : : ヽ: : : : : :ヽ
      i: : : : /: : : : : /: : :/: : : : : : : : ',: : : : : : : ', : ヽ、: : ',
      i: : : :,':.,' : : : ,': : :/:,: :,: : : : : :,: :i: : : :i: : : :i!: : :', ヽ: :',
      !: : :.:!:.i!: :--,'+-/、i',: !: : : : : :i!:.!i、: : :!: : : i: : : :i.  ヾ、
       !: : : ,!:i!!: : :,'、_レ'__i!_',!',: : : : / リ_i!_',: i!:i,: :,'ヽ: : i     ',
      ,': : : ! i!i:', : i i! .!っ:::i` ',: : :/ ´んi!iア.!:',!',,'  ',: :!
     ,': i!: : ',.i !:',: i  弋:汐  ',:./  弋ソ .,': :i!i   i: ,' 「……それに、先代さまを失って一番辛い筈のやらない夫が、
     ,', イ: : ,':ゝ!: ヽ! ' ' '    /'   ' ' ' ,': : : i   i/   現状を投げ出さずに頑張ってるんです。
    /  ',: ,'i : i!',: ! r> 、      , イ: : :i!: !.  i!    だったら私も、それを助けようと思わないほど薄情じゃありません」
         ',! ',: i ',ヾ:i:.:.:.:.:.:.:` - ":./,, : :/',: /ヾ',
        ! ヾ, イ:.:.:.:.:、、r-、_:.:.:_:.://.!/ ヾ  ヽ
        /-,:.:.:.:.:.:.:.:.`!_}_.{__ノ:.:ヽ、
       /::::::::::´ヽ,:.:.,、:/./:.:.:.iヽ:.:.:.:.:.r、



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)
   |      (__人__) /;;/
.   |        ノ l;;,´
    |     ∩ ノ)━・'
  /    / _ノ´       「シュテル、お前……」
  (.  \ / ./   │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

422 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 12:16:07 ID:GiMP3jms0
     _,ィ" ̄ ̄ヽ、    ___
        ̄ ̄`ヽ、::ヽイ : : : : : : : : : : : > 、
         , '": : : : : : : : : : : : : : : : : :、: : >、
          /: : : ,: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ, : : : ヽ,
       , ': : : : :/: : : , : : : : : : : : : : : 、: : : : :ヽ: : : : ',
     /: : :, " /: : : /:,': : : : : :i!: : i: : : '、: : : : : :',..: : : ',
     ,': :,.イ': :/: : : :,'i:,'i: : : : : :iヽ, イ 、 : '、 : : : !:.',: : : :i!
    ,':.,.' .,': :,':,i: : `トi!、',: : : :才ィ=〒"ヽ:!: : : :!',:i: : : :i!
    i/  i: : i,':i: : :,'千示、: : : :i i:::::::::!   !: : :/: !': : : :i!
    i!  i : :/!:',: :i! |:::::| ヽ: : ! ',:::::リ   i: :,イ'"ヽ: : : :i!
       ',:,' !: ヾ!弋リ   ヾi ゞ' , , , ,/イ: i  i: : : : ',
      r 、i! i: : : ! ' ' ' '        / i: : !_ ノ : : : i!:i
      ヽ、 `丶、: '、            !: /: : : : : : : i!:', 「まぁ、いよいよどうしようも無くなったら逃げますが」
       \イ;;;;;;>、> 、    _ イ:./: :,: : : /i : i ヾ、
         \;;;;;;;;;;;;;;;;;>、 >''::"::::,、::/イi: :,'i: : / !:/
          \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,ゝ:::::-=し'{}Jヽ' !:/   i!
            \;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄フ:::::::::::::::::::::ヽi!
             \;;;;;;;;;;;;;;;;;!/ヽ,::::,.、:::!::::'、
                  ゙i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Y;;;;;;`;;;;i;;;'、
               i!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;'、
                  ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;〉、
                 ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iヽ;/  ヽ
                ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i  `ー‐'


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  「おい」
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ    ビシッ
   /    く__,-ュ__   て
   |    ___ 三)  (
    |    |

428 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 12:18:36 ID:GiMP3jms0
                >'''"゙ ̄ ̄ ゙̄"> 、!
               /,,、; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ゙>、
             ,-イ" ゙i; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; i; ; ; ゙',
              !、  /; ;i ; ; /!i、; ;i !', !、 ; ; i; ; ; ;i
              !゙""i i、; ;ii / リ i; ;/リ_リ_i; ; ; !リ; ; iリ
              ! ; ; リ ヽ,!イ゙i;Ti゙ iソ .i;Ti゙゙i; ,イ , i; ; i
              ! ; ; ',; ;',   i;;;;i   i;;;;i ゙i; ;iリリi; ,'
              !; ; ; ;',; ;',   ゙"    ゙" ヽ; i  !イ
             ,!,!; ,、;,ヽ !、        イ; i
              !イ i从!゙リ ゙>   _ -‐''" iソ
     ,イr 三./i      ,';.;.;゙ヽ。 ∀ソ ゙ ".i
    /// !  i/i    .! 、-ー、.{ ̄{ } ̄}‐!、
  ///   !  ' .!    !;.;゙',ー‐ i ̄/i ゙̄',イ
  / / /,    N !ヽ!    .!、_',;.;.;.;.'," iヽイ;.;!
   ,'  ',    ゙、N  '、,   !、__,!;.;.;.;.;',  i;.;.;.;.;.!
   '、  ' 、 ,  ゙ヽ,  ヽ-.!;.;.;.;.;.;!'ー―゙i .!ーー!
    ヽ , , , , ,' ./゙'''''''ヽf";.;.;.;.;.;.;.;! 二二! i二二!`ー、
          !;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;'ーrzzt.tzi--イ.;.;.;.;i
         ,!.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;i_
         ー―――――-----------------イ

「まぁそれはそれとして。
 一番の成果を上げた上に、貴方への友情から残ってあげてる私に対して、
  どうぞお褒めの言葉をかけてくれても良いんですよ? 或いは新しい魔導書を買う為の現ナマとか」


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }     「……うーん」
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l


【安価 ↓5~7ミキサー】
なんと答えますか?


433 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 12:20:13 ID:Ee9oaMvI0
出世払いを約束

434 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 12:20:21 ID:t.vOLlNs0
ありがとう、お前のお陰で助かった(ぽんぽん
あと現ナマは商業発達させたらな

435 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 12:20:30 ID:NpusxY8M0
頭ナデナデ

441 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 12:22:38 ID:GiMP3jms0
圧倒的ななでなで力www

445 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 12:26:56 ID:GiMP3jms0
           / ̄ ̄\
          /        \
.          |         |
.          |          │
          |          |
.          |         | 「まぁ、実際ありがとうだろ。
.          ヽ      /   お前のお陰で助かった。けど、現ナマは商業発展させたらな」
           ヽ     / ._,_ _ _
           .>    < / ソ)).  `゙ヽ
           |.      `ヽ /;      Y ナデナデ
           |     |ヽノシュテルノ頭 ハ


                >'''"゙ ̄ ̄ ゙̄"> 、!
               /,,、; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ゙>、
             ,-イ" ゙i; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; i; ; ; ゙',
              !、  /; ;i ; ; /!i、; ;i !', !、 ; ; i; ; ; ;i
              !゙""i i、; ;ii / リ i; ;/リ_リ_i; ; ; !リ; ; iリ
              ! ; ; リ ヽ,!イ゙i;Ti゙ iソ .i;Ti゙゙i; ,イ , i; ; i 「ふふふ、なんともリーズナブルな手段で来ましたね。
              ! ; ; ',; ;',   i;;;;i   i;;;;i ゙i; ;iリリi; ,'   頭なでなでとか、そんな手で私が喜ぶと思ってるんですか。
              !; ; ; ;',; ;',   ゙"    ゙" ヽ; i  !イ    ……まぁ、現ナマはとりあえず我慢してあげますが」
             ,!,!; ,、;,ヽ !、        イ; i
    パタパタ      !イ i从!゙リ ゙>   _ -‐''" iソ
     ,イr 三./i      ,';.;.;゙ヽ。 ∀ソ ゙ ".i
    /// !  i/i    .! 、-ー、.{ ̄{ } ̄}‐!、
  ///   !  ' .!    !;.;゙',ー‐ i ̄/i ゙̄',イ
  / / /,    N !ヽ!    .!、_',;.;.;.;.'," iヽイ;.;!
   ,'  ',    ゙、N  '、,   !、__,!;.;.;.;.;',  i;.;.;.;.;.!
   '、  ' 、 ,  ゙ヽ,  ヽ-.!;.;.;.;.;.;!'ー―゙i .!ーー!
    ヽ , , , , ,' ./゙'''''''ヽf";.;.;.;.;.;.;.;! 二二! i二二!`ー、
          !;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;'ーrzzt.tzi--イ.;.;.;.;i
         ,!.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;i_
         ー―――――-----------------イ

448 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 12:30:02 ID:GiMP3jms0
                                 ∧
                                 / .∧
                                      Ⅶ. ∧_,.-―- 、
                                 Ⅶ   __    `ヽ、
                                  Ⅶ'"´   ``ヽ、. \
                                  >-―‐- 、.   ヽ.  ヽ
                                  ィ'"´ 、 `ヽ ヽ  ヽ  '.
                                  / l    }//ヽ.ヽ '.  '.   !
                  ,...-―……‐-..。         {  !ト、..ィ////! .}ィl|  }   !
            ,.ィ"´: : : : : : : : : : : : : : :`ヽ、   ,、  '. {////////} .j l   ,'   !
      ヽ‐-、 /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ノ ヽ/ヘ ``i ヽ ヾミ三彡"ノ .ノ  /  /
     ,.-―-ミヾ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :    .}. ヽ ヽ、ヽ、..,,,..ィ'" / , '  ./
  / __ ,.ィ‐、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :   ヽヽ  .|.\ \ `゙'ー‐'ヾ'" ,.ィ  ., '
 //´/.     : : : : : : : : : : : : : : :_、   ヽ. .ヽヽ:|  ヽ、 `` ''ー‐ ''"´  ィ'"
.    /: :乂.    / !  !  l  !__. .l ヽヽ: : : ヽ: :ヽ:|   , ``ヽ‐-ォ-‐r''"ネ \
   /: : : : :ヽ. . /  l  .l. : :l: :.ト、: : ヽ:_ト、斗匕爪;;ト\_イ  / Υ  ∨⌒ト.ノ \
  ,': : /!: : | : : / |: : l: : :ト_L⊥L : : ヽ、ォァ_≦.,-r-''",/   /  /    ∨-‐、\ノ
  !: :/ l: : :|: : :l : |: :.:t''爪_辻L__|.ヽ、:.:.:ネ.,イ_,ォ/ /-‐ン   /  /     ヾ--'
  |:/ j: :.λ: : : : |: : : :≪ヽ ,ィニ>,.  `ヾ!  ,,,,ヽ'"フⅣ   /  /、
  l(  ∨: l ヽ; : : :ヽ: : : ヽゝ`¨´,,,,   、     ,.イ//!  ./  /ヽゝ
      ヽ: l.  ト、: : :ヽ、: :.:ミz_       __   ///洲7>/  /lヽ!
      ヾミゝ-レヘミィト〉Y}///>..、..,,__  /―‐┐// /_/レ-'‐'''ア´ヽ
        /:::::::ヾ圭リ} Y‐r‐‐「´:::::::::「 ̄::|:::::::::::|//::::/ Υ圭/:::::::::::ヽ
.       /:::::::::::::::::`ヾ:::ノ:::|:::::::ヘ::::::::::___:::::::::r‐、:::/´!:lリ/::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::レ':::}:::::::::::::ヘ:::::::l__l::::,.イ::::::ヽ!__!:|:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.     /::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::ヘ:::::::Еヨ/:::::::::::::::ヽl::|::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    (ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::ヘ/∨ミ{::::::::::::::::::::::::}/>、::::::::::::::::::::::::::::::\
.   /::::::::,ィ==:、::::::::::::: |zzz、::::::::::::::ヘ:::::::::::/、::::::::::::::://::::::Y---ァ"へ―'''"´}
   {―/イ´ ̄`ヾ、;;::: |:::::/::r‐''"´``ヽ、;;;////>;//::::::::::::::l//////>=,/
   ヽノノ////////≫、|三二>、:::::::::/::}`゙'<////:::::::::::::::/∨////////, '
.   `゙'</////////|::::::::::::::::ヽr {::::}`゙'ヽ、ノ{/:::::::::::::::::::::::::::::∨//////
      `゙'</////|::::::::::::::::/´::::::}`゙'ヽ、ノ/∧:::::::::::::::::/\:::::∨///

「……まぁ、次のなでなで……もとい、現ナマの為に。
 少しは政治学の本でも読んでおきますかね。付け焼刃ですが、無いよりはマシでしょう」


【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
|シュテルの【政治】が4から5になった!
―――――――――――――――――――――――――――――――――

449 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 12:30:27 ID:GiMP3jms0
        ―==ニ二 ̄ `丶
         ´  ̄ ̄ ̄`: : : ¨ ̄ ̄ ̄. . .
   .   /: : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ
      /: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\: : : ヘ
   .  // /: : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : :ヽ : : :',
    /   /: : : : : : : : : : ::/|: : : : : : : : :ヽ: : : : : : :ヽ
      ,': ::/: : :/: : : ::_:/  |: : : ::|: :l: :i: :ハ: : :i|: : : ::|
      |: /|: : /:|: : ::/l/>x{: : ::八x<丁 |: ::∧: : : |
      |/ :|: : |八: :::|下¨抃 . : :| 才¨不アl: / :|Y: : :!
      |! 八: :|l}:::\|.弋_ソ  ヾ! 弋_夕 |/: : | }: : :{
         ∨ |: : : |              }: : /|イ: : |
          |: : :人             イ: :/ソ: : : :!
          |八: ::| : ≧. .__`_  ./〃イ〃>、八
            \|∨\/>Ⅵ─‐ト一´:::/:::`ヽ、
                  ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::,ィ⌒:}
             ,ィ´ ̄`ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::〃:/::::::::::::,′
          __八__,.ィイ::::::::::::::::::::::::::::イ:::::::::::::::::::,
        八,    /::::>≠≦::::::::::::::::::::::::::/:::::::l
       ./:::<i   .{::::::〃::::::>.、::::::::::::::::/:::::::::::::l
      /::::::::ヽ、_V_::{:::::::::::::::::::::>..、イ:::::::::::::::::::l
       l:::::::::::::::::::::::/::>.、::::::::::::::::::::::::::::`ヽ::::::::,,
『シュテル・ザ・デストラクター』
【ステータス】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃【統率】2 【武勇】10 【情報】8 【政治】5
┃ クール男爵家の食客にして魔法使い。
┃ ダディ・クール男爵の恩人の娘さん、らしい。
┃ 基本的には書斎に引き籠って本を読んでいるインドア派だが、魔法使いとしては一流。
┃ 特にその火力は高く、なんかもう【らめぇ】的な勢いで敵が吹っ飛ぶ。
┃ 
┃【能力】

┃ ザ・デストラクター
┃○星光の破壊者
┃ 大規模戦闘において本領を発揮する、破壊的な魔法の使い手。
┃ 戦争等の大規模戦闘における勝率に+5%の補正を得る。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

451 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 12:32:03 ID:GiMP3jms0
シュテルコミュ完了でござる。
コミュ行動可能回数は残り1回。
さて、では次の安価をば。

【コミュ安価 ↓5】
1.ヴィルヘルム
2.咲夜
3.咲夜さんの『時間制御?』を使う


456 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 12:32:57 ID:o3c3w1sE0
3.咲夜さんの『時間制御?』を使う

459 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 12:35:12 ID:GiMP3jms0
了解。『時間制御?』効果でコミュ回数が1回増加します。
自動的に咲夜さんとベイと両方とコミュが可能になるので、適当な順番で始めましょう。
でも、その前にメシを食べさせて下さい。


461 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 12:37:55 ID:y2U3pPvg0
ベイに「お前だけでも残っててくれてよかった」とか言って、
ベイが”なぜか“残ってた理由の一端でも零してもらえんものかね?


465 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 12:43:13 ID:GiMP3jms0
ただいまござる。
ベイから行くよー。>>461拾わせて頂く

470 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 12:46:03 ID:GiMP3jms0
                   __
              ,. -‐ ´       ̄ `ヽ
              /   .....: ´         \
            /  ..:´` iヽ ̄ `ヽ  ヽ    .  ヽ
         / / ./ヽ!:.;   ,  、 '    ...   !
           / , ,  .|;;;ッー'|   |... , ....', .. . ...  i
        / / i  ,. i   i  ,. i、..  .....i ... .......... !
          i / i  i !!    } , i .} ヽ ....i ..... .......... ..|
       {i:.  !  ! |!  ,ノ}/! |y_.ニ,} ..i ............'........i、
       {iヽ  ;  { ニ、、 ' '} frtック:i.. .., .............,........,..ヽ
       ` !  .: iヾゼ}、_,{::.i !: ̄/!. ., ....'.................,.... }
        { i::、iヾー" `:. `リ-‐  {.  ...'.........'......./!... }
         } ::;`::::..   ::.     } .. ,..........'...,../=i. /、
           / ∧:::;zム `-_. _  , / ...,........,.'../リj={/二}}
        {   {‐ニ三=ヽ`ー-‐ ̄/  ,.'..../.../三三'三ニ {、
        rヽ  i三三三=\  .i  /./.../'三三三三! iニ\
    r-t=ニ二:ヽ_{三三三| 冫´j/i/ }/ /三三./\ニ! !二二\
  ,:z=i圭!=二二i}1r`._1ニ,! .∧ー-‐jヽ {i /三三:/ ” /i i三三二 ヽ
  〉二圭{=}二二! i|=¨|二!{/ 〉-、:/ i//ニニ=、 {  ” i.:! i三三三二,.ヽ
  !ニ,={圭}=ニニ! !|='¨,.!二i  ./:.:.:.:.!. /ニ二二=.ヾヽ ”!.i i三三三/二ニ`ヽ
  !ニヽ=圭}iニ=! !,.ニニ=='} i.:.:.:.:..|/二二=二二ヽ\`ノ/三ニニ"三ニ三二ニ、

「とりあえず、軍事―――というか、領内の治安維持は現状の戦力でやるしかねぇな。
 まぁ、残ってる部隊にゃ暫くは訓練と巡察だけやらせておきゃ良いだろ。
  山賊なり魔物なりが出たら、俺が潰す。文句は無いな、やらない夫」

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)
   |      (__人__) /;;/
.   |        ノ l;;,´ 「任せるだろ。……っていうかお前、軍が出張る必要あるレベルの
    |     ∩ ノ)━・'   山賊とか魔物相手にソロで行けるとか、大概チートだろ常識的に考えて……」
  /    / _ノ´
  (.  \ / ./   │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

472 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 12:48:38 ID:GiMP3jms0
          / //   /    ヘ ヘ \
        /  //    /  │  l/ ヘ   ヘ
      /  / /  / /   /  /  │  ヘ
      / /  /  / /    /ヘ l l   l  l l l
     / /  /  / /    l l ll l   _l lヽ li
    / /  / /  / /.   │_li l l  _/ l  
   │ / /    丶l    l l 弋リノ  〉 ヽヽ/ /
   // l l l    l   l ∨ヘ< _ノ   ヽ ソ
   /  ll l  /  i   l  / ヽ      /l
  / l /   ./ l l    l ヘ    _ ==ニ7l
  ゝ l /  / l /    lゝ     ` 一´/
   l /  /丿へ ヘ   l  ヽ      /   「ハッ。まぁ、これでも武人の国であるメガザル王国でも
   l / ///   ヘ ∨/      > ト      名が通った騎士だからな。その程度はやってやるよ」
    ///.\    \     ∧ヘ l
  //////.ゝ     へ  / ∧ヘ/>


       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)   「正直、お前だけでも残ってくれて助かっただろ。
     |     (__人__)     お前が居なけりゃ、戦闘の主力がシュテルになっちまう」
     |     ` ⌒´ノ
       |         } \
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)

474 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 12:49:52 ID:GiMP3jms0
                          /         ヽ  /           ヽ
                         /           ヘ、/ l           ヘ
                        / l /           l‐ヽ- _ i        ヽ   l
                        / l/        l     l    l lヘ        l  l
                       /  l      ∧   l    l l l lヘ      l  l
                       /        l ヘ  l、    l l l l ヘ      l  l
                        //l        l入 ヘ ヽ、   l/,斗/´ヽ     ヘ  l
                     // l  i      l乍弋卞ヘ`   l/ /彳ヘ     l  l
                         // l  l      l ` ̄ ヘ\  / 卞毛夂l     l   l
                    l l /  l      l      丶 ´       l l    l   l l
                  -‐ ‐ ‐ ,゙ソl      l               l /    lヘヘ l
               , / ヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/{     lヘ              //    l;:;:ヘヘ< 、
              /;:;:;:;:;:;:;:;:/ ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ ゙ 、__   `´      /ノ   l  l;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:ヽ
             /;:;:;:;:;:/     ヽ、_ . ´  ヽ ヽ ヘ- 、     イ l   l l l;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ
            /;:;:/`;:;:‐ヽ  ヽ          \ \/ヽ  `  / /  l  /l /;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
          ///;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\ヽ, 、        \   〉/l/、   イ /  /  / //;:;:;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;;:;::;:;:;:
         / //;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ´ ヘ 丶‐-‐ ´ へ / / /´、,`´. <´   / / /;:;:;:;:l>;:;:、;;::l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
        / /\;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ l;:;:;:;:;:;:;:ヽヘ/_>/´ ヽl ∨ \    / /;:;:;:;:;:;:;:;:llllllllllllll;:;:l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
      //;:;:\ \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽノヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:丶l   / ヽ l ノ\  //;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:lllllllllllll;:;:l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;::;:;:
    / /;:;:;:;:;:;:;:;:;:\ \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/  ヘ- ニ二ニヽl  /ヽ/ ̄ ヽノヽ  /二ニニヘ;:;:`llll、ll;:;:l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;::;:;;:
;:;:/;:;:/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ;:、\;:;:;:;:;:;:;:;:;:/、;:;:;:ヘ´;:_;:;:_;:;:;:;:丶l;:/  l;:;:;:;:;:;:l  \/;:;:;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;;::;:l;:;:l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;::;:;:
/ /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ ヽ;:;:;:;:/;:;:;:ヽ;:;:;:ヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヘ    ヘ  /  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;;:;:;:;:l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;::;:

「……どうだか。
 いや、主力があのツルペタってのは全くもってその通りなんだがな」

477 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 12:51:19 ID:GiMP3jms0
      __     ━┓
    / ~\   ┏┛
  / ノ  (●)\ ・
. | (./)   ⌒)\
. |   (__ノ ̄   \
  \          |
    \       /   「じゃあ、何が『どうだか』なんだ?」
.      \  ⊂ヽ∩
      /´    (,_ \.
       /       \. \
      ./   /       |. \ソ
    (  y'      .|

                          /         ヽ  /           ヽ
                         /           ヘ、/ l           ヘ
                        / l /           l‐ヽ- _ i        ヽ   l
                        / l/        l     l    l lヘ        l  l
                       /  l      ∧   l    l l l lヘ      l  l
                       /        l ヘ  l、    l l l l ヘ      l  l
                        //l        l入 ヘ ヽ、   l/,斗/´ヽ     ヘ  l
                     // l  i      l乍弋卞ヘ`   l/ /彳ヘ     l  l
                         // l  l      l ` ̄ ヘ\  / 卞毛夂l     l   l
                    l l /  l      l      丶 ´       l l    l   l l
                  -‐ ‐ ‐ ,゙ソl      l               l /    lヘヘ l
               , / ヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/{     lヘ              //    l;:;:ヘヘ< 、
              /;:;:;:;:;:;:;:;:/ ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ ゙ 、__   `´      /ノ   l  l;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:ヽ
             /;:;:;:;:;:/     ヽ、_ . ´  ヽ ヽ ヘ- 、     イ l   l l l;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ
            /;:;:/`;:;:‐ヽ  ヽ          \ \/ヽ  `  / /  l  /l /;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
          ///;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\ヽ, 、        \   〉/l/、   イ /  /  / //;:;:;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;;:;::;:;:;:
         / //;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ´ ヘ 丶‐-‐ ´ へ / / /´、,`´. <´   / / /;:;:;:;:l>;:;:、;;::l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
        / /\;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ l;:;:;:;:;:;:;:ヽヘ/_>/´ ヽl ∨ \    / /;:;:;:;:;:;:;:;:llllllllllllll;:;:l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
      //;:;:\ \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽノヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:丶l   / ヽ l ノ\  //;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:lllllllllllll;:;:l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;::;:;:
    / /;:;:;:;:;:;:;:;:;:\ \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/  ヘ- ニ二ニヽl  /ヽ/ ̄ ヽノヽ  /二ニニヘ;:;:`llll、ll;:;:l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;::;:;;:
;:;:/;:;:/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ;:、\;:;:;:;:;:;:;:;:;:/、;:;:;:ヘ´;:_;:;:_;:;:;:;:丶l;:/  l;:;:;:;:;:;:l  \/;:;:;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;;::;:l;:;:l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;::;:;:
/ /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ ヽ;:;:;:;:/;:;:;:ヽ;:;:;:ヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヘ    ヘ  /  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;;:;:;:;:l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;::;:

「……あァ、いや。なんでもねェ。
 つーかお前、責めねぇんだな」

478 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 12:53:09 ID:GiMP3jms0
      __     ━┓
    / ~\   ┏┛
  / ノ  (●)\ ・
. | (./)   ⌒)\
. |   (__ノ ̄   \
  \          |
    \       /   「……責める? 何を?」
.      \  ⊂ヽ∩
      /´    (,_ \.
       /       \. \
      ./   /       |. \ソ
    (  y'      .|


          / //   /    ヘ ヘ \
        /  //    /  │  l/ ヘ   ヘ
      /  / /  / /   /  /  │  ヘ
      / /  /  / /    /ヘ l l   l  l l l
     / /  /  / /    l l ll l   _l lヽ li
    / /  / /  / /.   │_li l l  _/ l  
   │ / /    丶l    l l 弋リノ  〉 ヽヽ/ /
   // l l l    l   l ∨ヘ< _ノ   ヽ ソ
   /  ll l  /  i   l  / ヽ      /l
   / l /   ./ l l    l ヘ    _ ==ニ7l
  ゝ l /  / l /    lゝ     ` 一´/ 「俺だけが残った事にだよ。
   l /  /丿へ ヘ   l  ヽ      /    ……『お前が居れば親父は死ぬ事が無かった』とか言わねェんだな」
   l / ///   ヘ ∨/      > ト
    ///.\    \     ∧ヘ l
  //////.ゝ     へ  / ∧ヘ/>

479 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 12:54:32 ID:GiMP3jms0
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、  「……お前を残したのは親父の判断だろ。
    l \ 巛ー─;\  それでお前を責めるのは筋違いだろ、常識的に考えて……」
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l


                          /         ヽ  /           ヽ
                         /           ヘ、/ l           ヘ
                        / l /           l‐ヽ- _ i        ヽ   l
                        / l/        l     l    l lヘ        l  l
                       /  l      ∧   l    l l l lヘ      l  l
                       /        l ヘ  l、    l l l l ヘ      l  l
                        //l        l入 ヘ ヽ、   l/,斗/´ヽ     ヘ  l
                     // l  i      l乍弋卞ヘ`   l/ /彳ヘ     l  l
                         // l  l      l ` ̄ ヘ\  / 卞毛夂l     l   l
                    l l /  l      l      丶 ´       l l    l   l l
                  -‐ ‐ ‐ ,゙ソl      l               l /    lヘヘ l
               , / ヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/{     lヘ              //    l;:;:ヘヘ< 、
              /;:;:;:;:;:;:;:;:/ ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ ゙ 、__   `´      /ノ   l  l;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:ヽ
             /;:;:;:;:;:/     ヽ、_ . ´  ヽ ヽ ヘ- 、     イ l   l l l;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ
            /;:;:/`;:;:‐ヽ  ヽ          \ \/ヽ  `  / /  l  /l /;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
          ///;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\ヽ, 、        \   〉/l/、   イ /  /  / //;:;:;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;;:;::;:;:;:
         / //;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ´ ヘ 丶‐-‐ ´ へ / / /´、,`´. <´   / / /;:;:;:;:l>;:;:、;;::l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
        / /\;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ l;:;:;:;:;:;:;:ヽヘ/_>/´ ヽl ∨ \    / /;:;:;:;:;:;:;:;:llllllllllllll;:;:l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
      //;:;:\ \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽノヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:丶l   / ヽ l ノ\  //;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:lllllllllllll;:;:l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;::;:;:
    / /;:;:;:;:;:;:;:;:;:\ \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/  ヘ- ニ二ニヽl  /ヽ/ ̄ ヽノヽ  /二ニニヘ;:;:`llll、ll;:;:l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;::;:;;:
;:;:/;:;:/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ;:、\;:;:;:;:;:;:;:;:;:/、;:;:;:ヘ´;:_;:;:_;:;:;:;:丶l;:/  l;:;:;:;:;:;:l  \/;:;:;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;;::;:l;:;:l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;::;:;:
/ /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ ヽ;:;:;:;:/;:;:;:ヽ;:;:;:ヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヘ    ヘ  /  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;;:;:;:;:l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;::;:

「………………」

481 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 12:55:31 ID:GiMP3jms0
          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、_ \
       .| ( ●)(● ) |
       .|  (__人__)  │
        |   `⌒ ´   |
        .|           | 「まして、ガキの頃からの兄貴分だろ。
 r、     r、ヽ       /   お前が親父の事を慕っていたのは知っているし、
 ヽヾ 三 |:l1.ヽ      /    責められるわけないだろ、常識的に考えて」
  \>ヽ  |` } >     <
    ヘ lノ `'ソ       ヽ
     /´  /,1      | |
     \ ノ .|     | |

482 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 12:56:17 ID:GiMP3jms0
                          /         ヽ  /           ヽ
                         /           ヘ、/ l           ヘ
                        / l /           l‐ヽ- _ i        ヽ   l
                        / l/        l     l    l lヘ        l  l
                       /  l      ∧   l    l l l lヘ      l  l
                       /        l ヘ  l、    l l l l ヘ      l  l
                        //l        l入 ヘ ヽ、   l/,斗/´ヽ     ヘ  l
                     // l  i      l乍弋卞ヘ`   l/ /彳ヘ     l  l
                         // l  l      l ` ̄ ヘ\  / 卞毛夂l     l   l
                    l l /  l      l      丶 ´       l l    l   l l
                  -‐ ‐ ‐ ,゙ソl      l               l /    lヘヘ l
               , / ヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/{     lヘ              //    l;:;:ヘヘ< 、


「――――あァ、そうだ。
 お前がガキの頃から、俺はずっとこの家に仕えて来た」

483 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 12:57:12 ID:GiMP3jms0
              /;:;:;:;:;:;:;:;:/ ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ ゙ 、__   `´      /ノ   l  l;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:ヽ
             /;:;:;:;:;:/     ヽ、_ . ´  ヽ ヽ ヘ- 、     イ l   l l l;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ
            /;:;:/`;:;:‐ヽ  ヽ          \ \/ヽ  `  / /  l  /l /;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
          ///;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\ヽ, 、        \   〉/l/、   イ /  /  / //;:;:;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;;:;::;:;:;:
         / //;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ´ ヘ 丶‐-‐ ´ へ / / /´、,`´. <´   / / /;:;:;:;:l>;:;:、;;::l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
        / /\;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ l;:;:;:;:;:;:;:ヽヘ/_>/´ ヽl ∨ \    / /;:;:;:;:;:;:;:;:llllllllllllll;:;:l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
      //;:;:\ \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽノヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:丶l   / ヽ l ノ\  //;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:lllllllllllll;:;:l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;::;:;:
    / /;:;:;:;:;:;:;:;:;:\ \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/  ヘ- ニ二ニヽl  /ヽ/ ̄ ヽノヽ  /二ニニヘ;:;:`llll、ll;:;:l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;::;:;;:
;:;:/;:;:/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ;:、\;:;:;:;:;:;:;:;:;:/、;:;:;:ヘ´;:_;:;:_;:;:;:;:丶l;:/  l;:;:;:;:;:;:l  \/;:;:;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;;::;:l;:;:l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;::;:;:
/ /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ ヽ;:;:;:;:/;:;:;:ヽ;:;:;:ヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヘ    ヘ  /  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;;:;:;:;:l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;::;:

「忠義は尽くしたって自負があるぜ。
 まぁ、粗忽者だったんで迷惑もかけたが、武に関してはひとかどの人材だって自信もある。
  だってのに、何で――――」

484 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 12:58:47 ID:GiMP3jms0
                   __
              ,. -‐ ´       ̄ `ヽ
              /   .....: ´         \
            /  ..:´` iヽ ̄ `ヽ  ヽ    .  ヽ
         / / ./ヽ!:.;   ,  、 '    ...   !
           / , ,  .|;;;ッー'|   |... , ....', .. . ...  i
        / / i  ,. i   i  ,. i、..  .....i ... .......... !
          i / i  i !!    } , i .} ヽ ....i ..... .......... ..|
       {i:.  !  ! |!  ,ノ}/! |y_.ニ,} ..i ............'........i、
       {iヽ  ;  { ニ、、 ' '} frtック:i.. .., .............,........,..ヽ
       ` !  .: iヾゼ}、_,{::.i !: ̄/!. ., ....'.................,.... }
        { i::、iヾー" `:. `リ-‐  {.  ...'.........'......./!... }
         } ::;`::::..   ::.     } .. ,..........'...,../=i. /、
           / ∧:::;zム `-_. _  , / ...,........,.'../リj={/二}}
        {   {‐ニ三=ヽ`ー-‐ ̄/  ,.'..../.../三三'三ニ {、
        rヽ  i三三三=\  .i  /./.../'三三三三! iニ\
    r-t=ニ二:ヽ_{三三三| 冫´j/i/ }/ /三三./\ニ! !二二\
  ,:z=i圭!=二二i}1r`._1ニ,! .∧ー-‐jヽ {i /三三:/ ” /i i三三二 ヽ
  〉二圭{=}二二! i|=¨|二!{/ 〉-、:/ i//ニニ=、 {  ” i.:! i三三三二,.ヽ
  !ニ,={圭}=ニニ! !|='¨,.!二i  ./:.:.:.:.!. /ニ二二=.ヾヽ ”!.i i三三三/二ニ`ヽ
  !ニヽ=圭}iニ=! !,.ニニ=='} i.:.:.:.:..|/二二=二二ヽ\`ノ/三ニニ"三ニ三二ニ、
  !二ニニ二i二=! /三三三、 i:.:.:.:.:/二三三二二ニ',ヽノ三三'三三三三二ニ',
  {二ニヽニiニニニi二二二ニ.\/二三三二二二ニ}三三,三三三三三三ニ}
   ヽ二={二'、ニノ二ニニニ/二三三三二三ニ/三三,三三三三三三三ニi
     \ニ}三ヽ=。=}ニニ/ニ三三三三三ニニ/三三三,三三三三三三三ニヽ
     {ニ!三ニ}:。ニ!ニ/三三三三三三ニ'"三三三三,三三三三三三,三二ニi
      ',=i三ニi=。ニi:/三三三三三ニ= '"三`二ニ}}ニ===,三三三三三三,三二ニ!   _,. -‐ヘ
      ヽヽ三!ニ=!三三三三=‐'"、三三三三=il三三ニ,=ヽ三三三三ニ=-‐=‐-r' `´

       ・ ・ ・
「――――なんで、ダディ様は俺を置いて行った?
 外交や交渉なら分かるが、ここ一番で軍備を増強した上で戦場に行くのに、何故俺を置いて行く?
  こうまで尽くした俺が、信用ならなかったとでも言うのかよ? なぁ、オイ」

487 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 13:01:04 ID:GiMP3jms0
            / ̄ ̄\
          _ノ  ヽ、  \
        (○)(○ )   |
.       (__人__)   u  .|
.        ヽ`⌒ ´    |  「……お、おい。ヴィルヘルム?」
        {       /
        lヽ、  ,ィ'.) ./
        j .}ン// ヽ
        ノ '"´  ̄〉  |
.        {     勹.. |
         ヽ 、__,,ノ . |


                          /         ヽ  /           ヽ
                         /           ヘ、/ l           ヘ
                        / l /           l‐ヽ- _ i        ヽ   l
                        / l/        l     l    l lヘ        l  l
                       /  l      ∧   l    l l l lヘ      l  l
                       /        l ヘ  l、    l l l l ヘ      l  l
                        //l        l入 ヘ ヽ、   l/,斗/´ヽ     ヘ  l
                     // l  i      l乍弋卞ヘ`   l/ /彳ヘ     l  l
                         // l  l      l ` ̄ ヘ\  / 卞毛夂l     l   l
                    l l /  l      l      丶 ´       l l    l   l l
                  -‐ ‐ ‐ ,゙ソl      l               l /    lヘヘ l
               , / ヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/{     lヘ              //    l;:;:ヘヘ< 、
              /;:;:;:;:;:;:;:;:/ ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ ゙ 、__   `´      /ノ   l  l;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:ヽ
             /;:;:;:;:;:/     ヽ、_ . ´  ヽ ヽ ヘ- 、     イ l   l l l;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ
            /;:;:/`;:;:‐ヽ  ヽ          \ \/ヽ  `  / /  l  /l /;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
          ///;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\ヽ, 、        \   〉/l/、   イ /  /  / //;:;:;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;;:;::;:;:;:
         / //;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ´ ヘ 丶‐-‐ ´ へ / / /´、,`´. <´   / / /;:;:;:;:l>;:;:、;;::l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;

「―――っ!!
 ……あー……すまん、忘れろ。お前の前で言う事じゃ無かったし、単なる気の迷いだ。
 先代様には感謝している。……悪かった」

490 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 13:02:31 ID:GiMP3jms0
          / //   /    ヘ ヘ \
        /  //    /  │  l/ ヘ   ヘ
      /  / /  / /   /  /  │  ヘ
      / /  /  / /    /ヘ l l   l  l l l
     / /  /  / /    l l ll l   _l lヽ li
    / /  / /  / /.   │_li l l  _/ l  
   │ / /    丶l    l l 弋リノ  〉 ヽヽ/ /
   // l l l    l   l ∨ヘ< _ノ   ヽ ソ
   /  ll l  /  i   l  / ヽ      /l
   / l /   ./ l l    l ヘ    _ ==ニ7l
  ゝ l /  / l /    lゝ     ` 一´/   「いけねぇな。家の中で考え事なんざしてるから、
   l /  /丿へ ヘ   l  ヽ      /      俺らしくない思考に囚われちまう。
   l / ///   ヘ ∨/      > ト        ちょいと訓練でもしてくらぁ。……お前もたまには身体動かせよ、太もやし」
    ///.\    \     ∧ヘ l
  //////.ゝ     へ  / ∧ヘ/>

493 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 13:04:21 ID:GiMP3jms0
          _______
        /          \
      __/             \
    /.            、    |
    |.         ,(⌒(●)ヽ    |
    l  lヽ      )> lllllll   /
   /    ヽ\   `(__,(●) / /         「太もやしとか、新しい罵声だろ……」
   |      \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \
   |     |ヽ、二⌒)、          \


                             「そーか? 白くて細くて長いから、割と的を射てると思うぜ」>

496 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 13:05:46 ID:GiMP3jms0
        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        |
     . |:::::::::::     |
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..   「……しかし、ヴィルヘルムの奴も色々抱え込んでいるようだろ……。
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――   あれで親父を慕っていたからなぁ、あいつ……」
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´

497 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 13:06:05 ID:GiMP3jms0
        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        |
     . |:::::::::::     |
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..      「………」
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´

499 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 13:06:28 ID:GiMP3jms0
   / ̄ ̄\
 /    _ノ \
 |::::::     (● ) )
. |:::::::::::   (__人)
  |::::::::::::::  `⌒´ノ          ....,:::´, .
.  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
.  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
   ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
   /:::::::::::: く         ,ふ´..   「にしたって太もやしは酷くね?」
   |:::::::::::::::: \       ノ::ノ
    |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´

503 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 13:08:27 ID:GiMP3jms0

【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
|ヴィルヘルム・エーレンブルグ=カズィクル・ベイの【武勇】が1が上がりました。
―――――――――――――――――――――――――――――――――

                         / //   /    ヘ ヘ \
                        /  //    /  │  l/ ヘ   ヘ
           .            /  / /  / /   /  /  │  ヘ
                      / /  /  / /    /ヘ l l   l  l l l
                 .    / /  /  / /    l l ll l   _l lヽ li
                    / /  / /  / /.   │_li l l  _/ l  l
                   │ / /    丶l    l l 弋リノ  〉 ヽヽ/ /
                    // l l l    l   l ∨ヘ< _ノ   ヽ ソ
                   /  ll l  /  i   l  / ヽ      /l
                   / l /   ./ l l    l ヘ    _ ==ニ7l
                  ゝ l /  / l /    lゝ     ` 一´/
                    l /  /丿へ ヘ   l  ヽ      /
                    l / ///   ヘ ∨/      > ト
                      ///.\    \     ∧ヘ l
                    //////.ゝ     へ  / ∧ヘ/>
                  /////./////\      /∨ //ヘヘ////>
                 /////.//////ヘ/.\ .  /   / il   ヘ //////\
             /──///,ヘ;;;;;;;;;;ヘ/ ヘ//.\ /へ //ヘl ヘ  ヘ///////
            ///////////ヘ;;;;;;;;;ヘ   ヘ//.\ \::::/ l    ヘ///./ l
           //////.\////ヘ;;;;;;;;;ヘ  ////..\ ヘ:::ヘ l      ヘ///.l
         ///////////.\//ヘ;;;;;;;;;;;ヘ >/ ̄>\l:::::〉l///.\  l//,l
        〈//////////////ヘ//ヘ;;;;;;;;;;ヘ  /////.\:::::///////ヘ ∨/.l
         l///////////////ヘ//ヘ;;;;;;;;;ヘ//////////.////////ヘ//////
        ////////////////ヘ///ヘ;;;;;;;;ヘ/////////.//////////∧////

『ヴィルヘルム・エーレンブルグ=カズィクル・ベイ』
【ステータス】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃【統率】3 【武勇】15 【情報】6 【政治】2
┃ クール男爵家に仕える騎士。
┃ 先代であるダディ・クール男爵の没した戦いには【何故か】従軍しておらず、生き残った。
┃ 個人の武勇としては男爵家程度の家柄には不釣り合いな程の物を持っているが、指揮能力は皆無。
┃ 粗野で攻撃的な性格であるも、戦士としては間違い無く超一流の実力者である事は間違い無い。
┃ 
┃【能力】

┃○武勇特化
┃ このキャラが【武勇】を用いる判定に参加する場合、成功率に+5%の補正をかける事が出来る。
┃ 複数のキャラがこの能力を持っていた場合、それは重複する。

┃○野生の勘
┃ 索敵や戦闘に関わる方面での【情報】判定に限り、自身の【情報】ステータスを+3する。
┃ 野生的な直観による、非論理的な判断能力。

┃○チンピラ
┃ どう足掻いてもチンピラ。きっと輪廻転生してもチンピラ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

507 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 13:08:59 ID:GiMP3jms0
と、いうわけでベイ篇完了。
次は咲夜さんだが、何ぞネタはあるか。


512 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 13:10:35 ID:h4AKpsegO
ついお姉ちゃんと呼んでしまい赤面とな


516 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 13:10:54 ID:GiMP3jms0
ちなみに元ネタを知らない人に一言解説。
『真に欲する物をこそ取り逃がす』というのは、原作でのヴィルヘルム・エーレンブルグの業のようなもんです。
好敵手と見込んだ相手との決着の機会を逃しまくり、心底忠誠を誓った主君からの扱いは割とぞんざいで、来世の自分にも振られます。


519 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 13:12:48 ID:ETlmhoBA0
ああ、原作ネタなのか
原作ネタ系は本編中で説明描写がないとわからないからね~
どこまで原作参照していいのかどうかわからないし


524 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 13:15:20 ID:GiMP3jms0
>>512頂きます

◆コミュ 咲夜◆

                        λ,.-yー 、,. -r
                        γ‐イ "  i   L :l ,ヘ.
                    /`Y ,ゝ-‐ ''' ゙゙'''‐ 、トi  ゝ、.,
                    ヘγ7        ,    ` 、レ /
                    / ,' ,. r .i   十t 、 ヘ, ゝ<>
                     _/  , 7 ハ,_! l  iヘ__ト,  i `、.,\
                     `フ  7.  ',イ‐、 ', !, ‐、 !   l ヘ, ``
                   / ,  !  .ハi´l ! ハノl `i,リ'、i、l ヘ. ヽ.
                   !/ヘ ハ :ト.ゝ´  `  `∠ iハ,!. lハヽ!
                     V,>ハ l, ゝ、   ‐  ,.イ、 メ'"7、!. ',
                   lヽゝ ゙ 」゙j`'γ゙''T゙ '''‐〈 イ,.ヘ、ヽ.',
                _,,,..〈、゙>、ズ∠γ''テ介ミ''‐r<_,.イ‐r::::`メ'!
                >'´ λ/:::j7!〃:::l,.!::::ヾフ7~゙Y゙:::::/
                 7 _,. ′ヘ;::::゙!//::::::::::::::::::i,.′ .l.-<゙
                '´     l゙''フ/:::::::::::::::::::::;l  ,ノ,.ィヘ,. -―-,
「シュテル様が掘り起こした鉱物資源は結構な埋蔵量だったみたいです。
 現在、急ピッチで掘り出しが進んでおり、来季の工業収入は随分と上がりそうですね。
 それと、現在は領内の治安も安定しており、目立った問題はありません」

532 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 13:18:51 ID:GiMP3jms0
>>519 まぁ、原作ネタと言っても『主君への忠誠が(本人主観で)報われなかった』とだけ覚えて頂ければ。
そこまで原作引っ張る心算は無いですw

      (ヽ三/) ))
       ( i)))
   / ̄ ̄\ \
 /   _ノ  \ )
 |    ( >)(<)
. |  ///(__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }     「シュテルの奴の大金星だろ!
   ヽ     ノ       咲夜姉ちゃん、今日の晩飯はシュテルの好きなモケケピロピロの刺身で―――」
⊂ヽ γ    く
i !l ノ ノ    |
⊂cノ´|     |


                   , - 、 _
                イ⌒}   Y / Y  ̄ Y⌒ヽ
              ,rク Y, -  == ≠ ==  - 、/ ̄\
              / ヽ イ               \ー―ヾ
           r―< ./ /                 ヽ__人
           |   ./  /        ト、        \  _\
         ノゝ/    /     |     |ハ  i!        ∨ _{
      / ̄/          /|     | i|__ト、  ハ   ∨ /ヽ
     ./ ./         /_/ i|     | i|  ハヽ  }    ∨ _}
     r.イ     /     ./|i/  |,イ  l | i} ./  }   i|    ∨ ヽ
    / イ   /   {  / i|'   i| |   ハ i| ,.ィ≠=ミ、|  リ       ∨ノ
.-=≦≠ / / .イ   i| / 二二, | / | |" frハ  》  /   }     \
    └/ イ  i|  八/./ frハ. ヾ|i/     乂ツ / ./ i|  i|     \. \
     ./イ/|  |    ヾ《  乂ツ        ー= './ ./ i|  リ     ハ≧=-
   /  / i|  .八  ト、八ヾ _ ノ         '''' /イ}  リ /   \  \
      ./ 八./ ∧ i! \ \  ,,     ′   /  ハ/ /  |i  \ ハ
     / //  / ∧ト、 }‐一             u /} //     i!   ハ   |  「……咲夜“姉ちゃん”、ですか。
   / /   {   / ヾ|ヽト、:ヽ      _    イ| 〉∧  |  ハ    /}  i!   随分と懐かしい呼称が出ましたね」
__/ イ|     |       \ リ  >      ` ./| リ ∨/} /l / }  ./ i| /
 ̄  .八  /ハ  /   / 《∧   |   }>  イ   |//.∧〉 ./ j./  .八/  j/
      ヽ{ { \{   i{ ハ∧  iト、 |      |ム《_/イ__/_  //  /
          \八〈Y_〉 ヽ.八 〉.j _  __ ノ:::::::f:》:::::::::/
   __      r―f /--,  /   フYヽ 〉:::>=ミ、::::{       _
 〃: )_ ≧=-   ヽ:::ハミ/_≦     /_水¨} }::/ノ }ヾ:ノ    -=≦ ={`ヽ
 {{: :{   `ヽ     ̄ //リ ̄ヽ    //:::|::ヽ\ /_ノ    ̄ ̄         |: :人


541 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 13:21:27 ID:ZeLJ/OW.0
こ、これは先生をお母さんとか呼んでしまったときの気まずさに似ている……


542 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 13:21:45 ID:GiMP3jms0
        / ̄ ̄\
      / ⌒  ⌒\
      |::::::(○)(○) |
     . |:::::::::::(__人__)|
       |::::::::::::::` ⌒´ |
     .  |::::::::::::::    }
     .  ヽ::::::::::::::    }
        ヽ::::::::::  ノ
        /ヽ三\´
-―――――|:::::::::::::::: \-―

     __
..:...::./:..:..:..::\.::..:..:..::::..:..::.:..:...::..::..:..:..::::...:.....
.::./.:..:.._ ノ::::..:..\.:..:...::.:..:..::::....:::..:..::::..:.:..:....
:..|:::....  ( ○)(○).::..:..:..:..::::..:..::.:..:...::...::::..:.:..:....
.: |:::.... u (__人__).::..:..:..:………。..:.::..:.:..:....
::. |::u:.    (.::..:..:..::::..:...:..::::::::..:..::.:...:..::::..:..::.::..:....
.::. |:::.....u  ` ⌒´ノ.::..:...:..::::..:..::.:...:..::::..:...:....
::..:.ヽ:::.....     }.::..:..:..:..::::..:..::..::::..:..::.:..:...::..:....
.::..:...ヽ::.....   ノ         \
::..:..:..:/::..   く  \        \
.::..:..: |::...   \  \        \
::..:..:..:|:::.....  |ヽ、二⌒)、           \

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   \
 |    ( ○)(○) \ \
. |   o゚ (__人__)  __
  |  0   `ー'´ノ´ ̄    ̄\
.  |     /  }         \
.  ヽ   /   }          }て・,‥¨
   ヽ     ノ ___   _ノ そ¨・:‘ .   「殺せぇぇえええ!
   /    く  \  YY ̄ ̄YY\          今、俺は恥を知ったぁぁぁぁぁああああ!!」
   |     \   \    ・; ∵ ..\
    |    |ヽ、二⌒)、       .  \    


                , -‐ッ r‐‐-、
         |\   , ィヘf゙   У- 、 /ヾミ、
   ヽー‐┘ /  ,,/ , ィ''`ッ、 イ~`ヽ、 ヾ、 /ノミ,、
    \  / ,ノ> ゙ /        ヽ `ヾ   ヾ
     /  l  ブ   /      ヾ、ヽ,ィヘ ヽ _,人ゝ
      ̄ ̄  /i  i、_l_,   ‐i升、__,,ヽ  ',,ィ、)ヽ
           ∥!  ,リ  lゝ\ ィナアヤア ゙, i!) l ゙i゙ゝ
           ノ. ゙, ゙, ヾマ''i''マ ヽノゞ 少! j! i,ノ ,l
              ヽヽ 八`ー'     ノレ / ! /,__ |ヽ
            ` l`ヾヽ, ィ -‐ つ く/イレ/ 人',
            レ/レ' ム゙ケ=ッィ 夭ノ、/ `ヾく
             l /   '゙/ノイ{Χ}/     )   「ちょっ!?
                !    フ、八/ ノi}     {     お、落ち着いて下さいやらない夫様!
             j   /l::ト゚lヾ::`):::辷r-‐彡}      大丈夫です、誰にも聞かれてませんから、多分!」
            ,'   l:::くノ:::ヾ∨::::::::ヾi'"  ゙,

547 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 13:26:04 ID:GiMP3jms0
        _,. -┬ fニト、
      r'´ 、r | | ,.L |
      |   (_ノ j {. '、\
      |    }‐イ-上 〉. \
      |    ノ´     /)゚o |
     i      r‐‐人__) .|
     ヽ   .ノ ` ⌒´ . |
      i  !,       ノ   「まさに>>541だろ……。
      .',  ヽ、 .   /     先生を御母さんと呼んでしまった羞恥が分かった……」
        \  .     ヽ、
         \      |.i
           |    .   | |

       __,.--、ィ--、
     rヘ´ ヽ ハ  / ̄ヽ、
   _rヽ_,.ゝ-─'=='─-、イヽ、ヽ
   'γ´          ヽン ヽ
    ,'   ハ  λ  i  、 \ .',
   ノ / .イ ,!イハ,!'ーメ-レ^ゝ、i  i
    iハ .イ ○    ○' Yン   ハ
     レyl"       "iY i  〉   「いや、私は気にしませんから……」
     ./(Yヽ、  rー、  ,.イン ハ イ
     〈ハiンル`_rTニyT yγ/⌒ヽ、
      }><{γ/ヽハ/ }><{ し、  〉 ) )
      レ'ゝイ /ム',__」 Vゝ、 `ーi
     /ゝイ、 く_!___」  「ヽ、ニ='

              _r┐ー、__、
            z_厂ヾ>ー <ノ`ー、
         r厶ゝ ´      ` く`ー、
       厂ヽ/    /        く ゝ、
       廴,/     .! !          ヾヘ
        7z,/   _|_|_| | 、   |__ i    Vヘ、
      .└ノ   .´|l ハ l、ヽ |_l l` 、_   ヾ´
        //  !. i |レl‐ヽト、、V レi/ ヽ } .| \
      .//  | ヽl ー''"` )i/` ̄l゙ノ/ .j .八 ヾ、
     /| / 八ヽ ヾ、    :   ノ!/j ,/ノ-、ヽ\
   ー ' .//.イ  ヽ) ()j、   - 一 .イl'() /イヽ ヾ(ヽ 「というか、懐かしくてむしろ少し嬉しいくらいです。
     ./ レ' !/ ! jハ(.| i> . _ イ.iレj)(ハ! lヾ!  j!   その呼び方を知っているのは、今ではベイくらいじゃないですか?」
      / .lハト从()从r┴ v┴、ハ()ノレ /′_
      _    {::X::}/  /∧  {::X::}  /ハ
      ハ `ヽーr(ハ)入//i从 ,(ハ)j丁, 〈_L
        j {zー ミヽl//!   /l:l:l ヾ´  |/|/ _}V
      .V | __ ヽ!//!_  {l从! l:! )) _|/|ノ´(´ i

549 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 13:29:28 ID:GiMP3jms0
    / ̄ ̄\
   / ヽ、_    \
  (●)(● )    |
  (__人__)゚o    │
   (,`⌒ ´      |  「咲夜さんがうちで働き始めた頃の話だろ……。
  . {        |   あの時は俺も若かった……」
    {        ..:/
    ` ー     \
    /    _    l
   /  ̄`Y´   ヾ;/  |
  ,|    |    |´  ハ
  |    |    |-‐'i′l
  |__ |   _|   7'′
 (   (  ̄ノ `ー-'′


                __   , ,-、
                 /ヽ  ヽノ   レ⌒ヽ
            ,/⌒""〉 ,>---<    l_
          ,-、_l>,,,---、/     ` ー-=_ )
         ヽ .ヽ           、 、 、 \.
            /  ̄, i ,  i  ヽ ^ヽ、 \\ \ヽ\
          ヽ i / / / 、λ ー───.\ ヽ Vヽ_>
             !  ! / / ハ ン ,イ^ヽ、ヽ、\  i  i.
          ! / /__ノ  ヽ,ィ'  ,---、ヾ、ヽ\l  l、
             | ./ / /j,r--,,     ト:::::'1 / 、  、| !
             l //.l  l, y:::ヘ       ゞ-イ〈 Y ,〉 l | ヽ、
            lハ l l' ヘ ゞ-'  、__ -┐"u"〈 Y'〉 l /  /
             l 〈 Y∧""" ヽ  ノ  ,ィ.〈 Y 〉/,/ /V
              / 〈 Y'〉/ > _ __ ,,イ / 〈 Y 〉 / /
           //〈 Y 〉〈 / λハ / / ,ィ'[]ヽ/V    「今だって御若いですよ。
             〈 Y 〉イ 〉 /YVヘ>〈  ハ ,ゝ、     ……まぁ、でも5年くらい前には使わなくなった呼び方でしたね。
               .,ィ'[]ヽ〉::: ,^i/ / / /〉 〈Y Y〉 `l     確か、貴族が使用人を姉と呼ぶのは不味いとかで直したんでしたっけ」
              〈  ハ ,ゝ:!  ' ' ' ハ、ヽ  /   l、
              〈Y Y〉' i    / ' _V:i    l ヽ
              ヽ  /:V〉    ハ/::::::::::/     〉
                〉V ヽ:/   /::::::::::::::::::::/       /
             〈____/   /::::::::::::::::::::::〈___/
              ! ./   /:::::::::::::::::::::::::/ l   !

          , -r⌒L⌒」⌒yヽ 、
       _r─ ノヽヽ,_ _,ノヽヽ イゝ、
      rヽ, / /       `ヽ イヽ,
     r`  /  /λ    ハ ヽ、 ヽy i┤
     / ソ   /! !   / l  ヽ   l ,j
       i l   / i |ハ  /ヽ、,Vヘ ';_  i  |
        | !  |__」_.レ__ V   _レ_」_ル! | ! l
        N、   N.rr--'、   ,.r-‐r: レノ /リ !
.      / } \ ト  ゞー''     ゞ-‐'厶イ ',ヽ
   r 、/ / Iiy}ヘ""    '    "",イ{Iy}  ヽ\
   l !`ヽ./__.{y'} > _  `´  .ィ' !y'}ィ;、ト、>'´|
   l レ'Y´j\Iiy} ト ┤,≧‐≦´ | レ{Iy}/>'´_|
   |.' / コl_ヽ<フイ、\__Y__/,>}i水{´  _|   「……ベイの言葉遣いを聞いていると、姉呼びよりも奴の無礼っぷりを
  〈  / )|  `ハ!|::::::::ヽ∧ ∧'".:::: lヽリ、_>´∧ノ     先に矯正すべきだと思うんですけどねぇ」
  ∧  <_}r!ー┤|:::::::::::/ Y ヾ::::::::::::V´   〈_丿
  〈 ∧  )| .//、::::::::/  l |   |:::::::::::ハ \  ))

552 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 13:32:45 ID:GiMP3jms0
   / ̄ ̄\
 /    _ノ \
 |::::::     (● ) )
. |:::::::::::   (__人)
  |::::::::::::::  `⌒´ノ          ....,:::´, .
.  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
.  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
   ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .  「……礼儀正しく品行方正なベイとか、
   /:::::::::::: く         ,ふ´..      気持ち悪いを通り越してSAN値直葬モノだろ……」
   |:::::::::::::::: \       ノ::ノ
    |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´

               , -' ヽ、 ,. .,_
            iー"~    Y   `ヽ_
         ,.-‐´  ::: __,,.. :::: .,,__ .::::  `ヽ_
        _,.|  _,..-'''"´       `ヽ、 ::: 'ヽ ヽ、
       S /               ヽ. :::'‐- ヽ
       l´ /                  ヽ  <
       ゝ/ .,.      ,               ヽ. ヽ
      ソ /    ,.   l    /|   i    i ヽ {  ヽ
      / /    /  .∧   / |   ∧    |.  U
     / /   /l /  ヽ   / |   / ヽ  |   ヽ
     //|  /十フ~  ヽ  / ート -<、 ヽ  |   ヽ.  ヽ
    ソイ | /|  レ    ヽ/    | /   >  | \ ヽ
     /  レ' |   ●       ●  く ヽ .|   \ヽ
     /   (.  | xxx       xxx   > <`ヽ   `  ヽ
    /   / <ヽ              > >ノ  ,    ヽ  「どう考えても余りの似合わなさに周囲からフルボッコですね。
    /    > く ヽ    ┌┐     ,;'  >    l    ヽ   というか、そうなったら私が真っ先に殴りますが。
   / ,  > <   ` 、  ` ´  _,.. ´)  < , i、 ∧ |\.ヽ   綺麗なベイとか、来世にでも行かない限り有り得ませんよ」
   |/ヽ/ > <∨∨∨ `~  > ..-'''"l、,.(  <´ソ∨∨ ∨ ヽl
      _(, 、< ┌―――--ヽコトこ)"''( ,  )
       ヽイ´^ /iー、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:)i! |ヽイ匚ロミ "'i
        ソγー‐´、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:| | ` ´ ノ,.|`´_iヽ
         l     ) ;:;:;:;:;:;:; リ´ヽ   ,  、./  ヽ
          ヽ   丿;:;:;:;:;:;:;:ヽ:::::`´`〈       〉
         `Yー´,-‐‐、 :;:-、ソ:::::::::::: )    /
          `ー (   ` ヽ `i :://~~~~~/ヽ
            `ヽ      l :::: /   ./

560 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 13:36:58 ID:GiMP3jms0
                 __,.‐‐-、
          ,.、_,:'"´`''"´    "''‐、
      ,.-、_,.:'"     ,'⌒,,:''"´`    `へ
     く,  __  ァ-‐-、! /,.-─、 -‐-、,  `'‐┐
       >'´ `             \  ,.イ
    ,/        ,           `く `:,
   ,:'     ,    i    i  ,     、  `,  ',
   /   ,イ  /    Λ   ハ  '_,__   ',   ', i   i
  ,'  ,:' i  i メ,  ノ  ' ,  !大'´ ヽ、   ',  i i  ‐◇‐
  !  /i !   !,ノ `,>-  \i  ->、,,_\  ':,  ':, i   !
  i ,' '、! ノ ヲ-r‐-、     '´i  ´'i`i"`'' 、\ `ヽ、
 . V /ノ ,.イ | |  i      ゝ-‐' ノイ  、 `"' `T`
   ∠-‐'i'イ" ゝ.', ゝ- '       ⊂⊃i´  )  `i `>
       i (  )⊂⊃   ,,.. -‐フ  ,イ i、,  メ,  ノ、!´
     ノイ r'` '、 > ,, _ __ __ ,, . ' :iヘ,i__,  ノ∠、 `
       レゝ く | Λr‐ァ'`Y   / .i`ヽ,レ'`i  `ー、
       (___ j,ィヘ`i-‐,:':/´ i,  , '   レ',ス,_ノ -‐、  i   「ま、それはさておき。
          i `Y、_」i´ /:r'-‐、ヽ,/_   ./:::i´ ,!    ':, `!   久しぶりにやらない夫様に姉と呼ばれて嬉しかったので、
       ,ゝ'i´ Y _,'::::/ ,.ァ=0=,、`ヽ,':::::/'vv'     Y     今日のおゆはんはいつも以上に頑張りますか。´
      /  !w、,:'´::::'-((_ノバ、,))」´::::ノ        i
     く,_    〈:::::::::::::::`ンハヾ::´:::::,:'´         ヽ、    シュテル様の好物を一品入れるとして……。
      `"7   `:::::::::::ノノ::::i_|::::::::〈            ノ     後は何か希望はありますか?」


      (ヽ三/) ))
       ( i)))
   / ̄ ̄\ \
 /   _ノ  \ )
 |    ( >)(<)
. |  ///(__人__)  「野菜スティック!」
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
⊂ヽ γ    く
i !l ノ ノ    |
⊂cノ´|     |

       __,.--、ィ--、
     rヘ´ ヽ ハ  / ̄ヽ、
   _rヽ_,.ゝ-─'=='─-、イヽ、ヽ
   'γ´          ヽン ヽ
    ,'   ハ  λ  i  、 \ .',
   ノ / .イ ,!イハ,!'ーメ-レ^ゝ、i  i
    iハ .イ ○    ○' Yン   ハ
     レyl"       "iY i  〉
     ./(Yヽ、  rー、  ,.イン ハ イ     「……また料理人の腕に左右され難い物を……。
     〈ハiンル`_rTニyT yγ/⌒ヽ、     まぁ、分かりましたよ。今日のおゆはんを楽しみにしていて下さいね」
      }><{γ/ヽハ/ }><{ し、  〉 ) )
      レ'ゝイ /ム',__」 Vゝ、 `ーi
     /ゝイ、 く_!___」  「ヽ、ニ='

566 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 13:43:05 ID:GiMP3jms0
【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
|十六夜咲夜が特殊能力【おゆはん】を獲得しました!
―――――――――――――――――――――――――――――――――


                    _┌-t´7ソ7ゝ、
                  z-tXニf--´>- 、フ八
                 ゞィ /  ` ̄ ´    \>-<ヽ
                 }> ´           ムf- }_ヽ
             __ イ /    i   i i  i    ハ=〈 ハ
                ̄ 7 / i|∧ /i A i  i   ハrソ ヽ __
                 i  i i iィム∨ リrチム  i  リ}-〈 i-ー ´
                 i ィリレハラテ   弋ソ  /ソ从.fツii
                 i/i i ハ ゞ ,   /イ /i/リ / 从|
                  リ ハ ハ   。  //〈Y〉レ-、
    ∈ 三 ∋         レi〈Y〉 ≧  -ィ/ソ`〈Y〉 ハ
   r=ト==red=イi         〈Y〉リィ--t  /_ 〈Y〉   ハ
   {{ .i     |         〈Y〉´} ヽ=≠´ }〈Y〉     〉
  >人________人ー 、      〈Y〉 /ソ-〈 __ソ::〈Y〉-- 、/
 ゝニニニニ二ニニニ丿     }>=<{ん|::/ |:::::::::}>=<{--v〈{
    ヽ --ー- 、 ヽ       |ノゝイ:::{rz|::::::::::::|ノ /:::::::|
           ヽ  \  /  /λ:::::::::::::::::/  /::::::::i
            丶  -  /   ゝ:::::::::::/  /-:::::::fz
              `   ´      |::::::::/  /::::::::::::::::ヽ
                       〉:::/  /-ー:::::::::::::::>
                       ゝ/  /:::::::::::::::::::/ ト、
                ____rソミ/  /ー----<ィ´:::::::::ヽ
              にY:::::::::::::rソ//  /       /ツ{::::::::::::::\
               に{::::::::::rツ  /  / /    /んソ:イ>ニ」≧ヽ
               iラ{:::::rソ /   イ/     イんソrツ    ヽfヘ|
               に{:::{ツ zイ ̄     /んソ彡´      }ゝ{
               に{::::ゝソゝ~~t--彡んレソ7マ      /:::}=}
               ノソ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r-んソ´      //ミ/
『十六夜咲夜』
【ステータス】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃【統率】6 【武勇】8 【情報】9 【政治】7
┃ クール男爵家に仕える従者。メイド。
┃ メイドなのだがどういうワケか大抵の事はそれなりにこなす事が出来る万能選手。
┃ 冷静で理知的だが、マイペース。
┃ 
┃【能力】

┃○メイド
┃ 日常的な雑務やお世話はお任せ。彼女一人が居る限り、クール男爵邸は上手く回る。

┃○時間制御?
┃ 流石に原作のように時間を止められるわけではない。
┃ スケジュール管理が抜群に上手く、自分や他者に余暇を作る事が出来る。
┃ コミュニケーションパートでのやらない夫の行動回数を、半年につき1回増やす。

┃○おゆはん
┃ 美味しい御夕飯で皆のやる気を引き出す。
┃ 内政パートにて各種振興を行い、彼女を含む複数人で判定する場合、
┃ 『参加人数×3%』の成功率ボーナスを得る。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

572 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 13:45:28 ID:GiMP3jms0
◆オマケ◆

          / //   /    ヘ ヘ \
        /  //    /  │  l/ ヘ   ヘ
      /  / /  / /   /  /  │  ヘ
      / /  /  / /    /ヘ l l   l  l l l
     / /  /  / /    l l ll l   _l lヽ li
    / /  / /  / /.   │_li l l  _/ l  
   │ / /    丶l    l l 弋リノ  〉 ヽヽ/ /
   // l l l    l   l ∨ヘ< _ノ   ヽ ソ
   /  ll l  /  i   l  / ヽ      /l
   / l /   ./ l l    l ヘ    _ ==ニ7l
  ゝ l /  / l /    lゝ     ` 一´/   「おう、今日は『咲夜姉ちゃん』は随分奮発したなぁ。
   l /  /丿へ ヘ   l  ヽ      /      お前とツルペタの好物じゃねぇか」
   l / ///   ヘ ∨/      > ト
    ///.\    \     ∧ヘ l
  //////.ゝ     へ  / ∧ヘ/>


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   \
 |    ( ○)(○) \ \
. |   o゚ (__人__)  __
  |  0   `ー'´ノ´ ̄    ̄\
.  |     /  }         \
.  ヽ   /   }          }て・,‥¨
   ヽ     ノ ___   _ノ そ¨・:‘ .   「聞いてやがったなテメェェェエエ!!
   /    く  \  YY ̄ ̄YY\          畜生、殺せ! いっそ俺を殺せぇぇぇぇぇええ!!」
   |     \   \    ・; ∵ ..\
    |    |ヽ、二⌒)、       .  \


544 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 13:23:30 ID:y2U3pPvg0 [42/61]
今見てきたらなんか爆弾岩が宣伝してた~


575 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 13:46:25 ID:GiMP3jms0
>>544
紅茶噴いた


576 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 13:47:29 ID:ETlmhoBA0
そういえばスレageないの?
投下中だし上げていいと思うけど


578 名前: ◆PnL1XcUOPU[] 投稿日:2012/06/16(土) 13:48:22 ID:GiMP3jms0
>>575
すまん、その辺の機微が良く分かって無かった。
まぁ、ageっぱなしってのもなんだし、機会見て時々ageるようにする

580 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 13:49:44 ID:GiMP3jms0
って、ageちゃったけどもう少しで一区切りだよ!

【安価 ↓5~10】
 メガザル王国から、ダディ男爵の死に関する弔問やら云々かんぬんで来る外交官のキャラ指定。
 『キャラ名』『元作品』を明記の上でお願いします。


585 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 13:51:07 ID:j1nPCOYI0
博麗霊夢 東方project

586 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 13:51:10 ID:FU5k2ewI0
浅間・智(境界線上のホライゾン)

587 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 13:51:14 ID:y2U3pPvg0
ブライト艦長(ガンダム)

588 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 13:51:20 ID:ZeLJ/OW.0
ルルーシュ・ランペルージ(コードギアス)

589 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 13:51:23 ID:SZmjdkfM0
美国 織莉子(魔法少女おりこ☆マギカ)

590 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 13:51:24 ID:t.vOLlNs0
シオニーちゃん スーパーロボット大戦

600 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 13:55:47 ID:GiMP3jms0
おk。ほぼ決定。
今回の内政踏まえて外交シーン策定中。
あ、ちなみにやらない夫自身の成長は、現在は『コミュ4回ごとに1回成長』となります。
次回のコミュで成長だね! やったね!

606 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 13:57:54 ID:GiMP3jms0
ところで現状の流れから言って、メガザル王国が完全な脳筋国家にしか思えないのは俺だけ?

619 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 14:04:11 ID:GiMP3jms0
◆イベントパート 外交官訪問◆

                    _┌-t´7ソ7ゝ、
                  z-tXニf--´>- 、フ八
                 ゞィ /  ` ̄ ´    \>-<ヽ
                 }> ´           ムf- }_ヽ
             __ イ /    i   i i  i    ハ=〈 ハ
                ̄ 7 / i|∧ /i A i  i   ハrソ ヽ __
                 i  i i iィム∨ リrチム  i  リ}-〈 i-ー ´
                 i ィリレハラテ   弋ソ  /ソ从.fツii
                 i/i i ハ ゞ ,   /イ /i/リ / 从|
                  リ ハ ハ   。  //〈Y〉レ-、
    ∈ 三 ∋         レi〈Y〉 ≧  -ィ/ソ`〈Y〉 ハ
   r=ト==red=イi         〈Y〉リィ--t  /_ 〈Y〉   ハ
   {{ .i     |         〈Y〉´} ヽ=≠´ }〈Y〉     〉
  >人________人ー 、      〈Y〉 /ソ-〈 __ソ::〈Y〉-- 、/ 「やらない夫様、メガザル王国首都メガンテから、
 ゝニニニニ二ニニニ丿     }>=<{ん|::/ |:::::::::}>=<{--v〈{    外交官の方が到着なさいました。
    ヽ --ー- 、 ヽ       |ノゝイ:::{rz|::::::::::::|ノ /:::::::|     応接間に御通ししております」
           ヽ  \  /  /λ:::::::::::::::::/  /::::::::i
            丶  -  /   ゝ:::::::::::/  /-:::::::fz
              `   ´      |::::::::/  /::::::::::::::::ヽ


        .r-、       / ̄ ̄\
       /て )     /   _ノ  \
        ( _ノ  フ.     |   ( ●)(●)
       ゝ、 〈     |    (__人__)
       / ハ ヽ.     |     ` ⌒´ノ
       /〃 ヘ  \ .   |           }
      i !   \  ` ーヽ       }
      丶丶   _ >   ヽ    ノ、   「おう、今行くだろ。
          ゝ'´- 、_  y-、       \  ……とりあえず今回の外交で重要なポイントは―――」
        〈      ̄  う       /、  ヽ
            `ー― ¬、__ノ     |  >  /
               |      r'^ヽ'´ _/
                |      `く__ノ´

625 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 14:07:24 ID:GiMP3jms0

                         __
                    _r-‐┘ ヽ___, - 、
                   j´__r-‐- 、,   ヽ } ̄` ,
                 ノ/,. '´ / ´ヽ , -‐-`ー 、\
                  Y/   / !   ヽ一 、   {  ,
               ,イ/  /  // ハ ト、ヽ   }   7  !
              / Ⅳ  { `メ、!/ l|! ヽ ヽ  ヽ -‐}  |
                /!/´|/ / l | /1l  l! ヽ≠=- .,_!  て l
                 / l! Ⅳイ!,:iレ1マミ、  !  ヽ\ ヽヽノ  ,ハ  「男爵位の継承―――は、問題無いでしょう。
              | ,l/ /ヽ1! l fリ  | ィf〒テァ、V1}! / !   必要なのは【援助を引き出す】という一点ですね。
                   ! ,イ!/∧jヘl `¨    '、ヒェン メ、戈) {1 ' 、  ただし、【引き出し過ぎると心証が悪くなる】可能性もあります」
              / ,|{  }!´j!ヽ、` 、_,    //1_ィヘ! !jハ 〉
              {  / V1メ、!} />,- -‐ イ!/7zj !ハ! lノ レ'
                  ヽ ヽ/1三}`ー- <_j ̄ ̄{ j::::::!1ン1 /  !
                   ,イ  i!} r/:::::::::::::ィzZ/::::::ヽ l/
                  j!1 / ヽj!::::::ヾz // !::::::::::}z ヽ 一 、
                !:レ' ノン:::::/ ハ ! {  j:::::/!   rz =- 、
                 ノ:::::ヽ/::::::::::{ {:::::l ヾ ノ::/ j !   {::::ヾ, て、
               ヽ:::::::::i!::::::::::::l_|:::::|  〉::::! { r-‐'´:::::::::! l ゝ、
                ヽ::::::!:::::::::::::::::::: l/:::::::| !^j:::::::::::::::::::ヽ´ て


        /〕Tf⌒7=ア⌒〉
     _r=「⊥ r弋⊥r=ミ <7r 、_
    〈  ソ  /   `´    \レ〈
     rYへ.. ,′___li __ ノ\\≧=-
     乂.._iヘ__ }\ __ メ ヾ≦ ̄`
   イ「  .: 十tミ 斗t七ヽ   \ミ=‐-
    圦 i i 杙ナヘ{ て沙〉Yッ、  \
    { Ⅵi| 」}  '     〈Y〉イ:. ̄¨¨ヾ    「受けた被害の大きさから【結構な援助を引き出せる】とは思いますが……。
      〈Yメ|小\ ー   〈Y〉 i|:. ..  ヽ\、   その辺りのさじ加減は難しい所ですね。
    「Y-‐-ミ孑≧=≦T〈Y〉z」:. .. `、 `、\、  外交官様と会う前に、何か聞いておきたい事はありますか?」
   f7 ´ ̄(___ __ 〈Y〉公㍉   }\   )ヾ
   /  `ヾ( ̄     , 〈Y〉ニニ㍉ }  `ー――
_rL__ メ√>tz____/((ニ乂ヘニニ㍉}         \
! [ ̄ ̄ Y / ノ八\ ))ニニ弋)ーミ㍉\___ ____......\


【安価 質問等あれば ↓10~12】


635 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 14:08:53 ID:j1nPCOYI0
外交官の性格と前評判
対応や戦略が変わるし、聞いておきたい

636 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 14:08:55 ID:t7NZo4c.0
外交官の性格と前評判

637 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 14:08:59 ID:a.mGveAs0
というか代替わりのあいさつにお豊のところに行かないとな。

645 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 14:12:30 ID:GiMP3jms0
     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }   「まずは外交官の性格と前評判だろ。
    ゝ  ノ   ノ     その人、どんな感じの外交官なの?」
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ

                _     _
             へ< ヽ  |  ̄ /   7
             へ、> - ┴ ─-- 、_  \
          /: : : : : : : : : : : : : :: ̄: : : : V |
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :Vヽ
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:V|
        /: : : : : : :.:./ /: : : : : : : : : : : : : : : : : : V
      /: : : ::イ: : : :.:/ /: : / / / /: :| |: : :::|: : |: : :!
      /: :/ /:.:.:.:/ /.>A/|/ /| / A <|: : l: : :|
.     |イ  /: :/ノ/《 トイ!ト// イトイ! 》 /:.:.:.:l
      //イ: : :.人ト, ヾシ     ヾニシ (_ノ/l
    /: : : : : :.:(⌒ノヽ    丶     (_ノ: : :.l
   / __: : (⌒ノ: : ∧     . _    (_ノ: : : :l  「ズドンします」
  /イ  |フ⌒ノ ̄: : : : : : :.>     <(⌒ノ: : :.:/
    < ▽_,.イ/_.ル乂 ノ>ー-へ(⌒ノ: : :.:/
     ノ/⌒// ̄  `ノ \/^Yへ彡'r'⌒´‐、 し                      「えっ」>やら
.        ノ 「i     /  ⌒`フ ̄/| 〉::::::::::::\j
        r/   〉   ./    /^!:::/ニソ:::::::::::::::::::i

655 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 14:15:23 ID:GiMP3jms0 [154/241]
                 , -r⌒L⌒」⌒yヽ 、
              _r─ ノヽヽ,_ _,ノヽヽ イゝ、
             rヽ, / /       `ヽ イヽ,
            r`  /  /λ    ハ ヽ、 ヽy i┤
            / ソ   /! !   / l  ヽ   l ,j
              i l   / 、|ハ  /ヽ、,Vヘ ';_  i  |
               | !  |  |`ト、ヽ´ `j_,.斗ヾ´! | ! l
               N、   N´ヽ! `   ´  ` `レノ /リ !
              / } \ ト ー‐‐'     ー‐‐',厶イ ',ヽ
           r 、/ / Iiy}ヘ    _'_    ,イ{Iy}   ヽ\
           l !`ヽ./__.{y'} > _    .ィ' !y'}ィ;、ト、>'´|
           l レ'Y´j\Iiy} ト ┤,≧‐≦´ | レ{Iy}/>'´_|
           |.' / コl_ヽ<フイ、\__Y__/,>}i水{´  _|
            〈  / )|  `ハ!|::::::::ヽ∧ ∧'".:::: lヽリ、_>´∧ノ
            ∧  <_}r!ー┤|:::::::::::/ Y ヾ::::::::::::V´   〈_丿
.         〈 ∧  )| .//、::::::::/  l |   |:::::::::::ハ \  ))

「戦場にて数多の敵をズドン(射殺)した、名射手――――。
 シュテル様と同様の火力主義型の後衛ですね。
 具体的には【武勇】11くらいの御方です」

                                             「なにそれこわい」>やら

「確か昨年、御結婚を機に国内に留まる仕事を希望されて、
 主に国内貴族間の間を巡る外交官になったとか」

661 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 14:17:28 ID:GiMP3jms0
※外交官の旦那様近影

                /
           ー=v:レ‐-..、
           /:.:.:.:.:.__:.ヽ:ヽ                      /  ⌒ヽー- __
.           /:.:.:.:.:.:.:{:.X^}ハ:.}                  -‐    ---  ニ=ミぅ
         /:.:.;.:.{:.:.:.:\ ー'' ` ┐            -‐      '
           i:.:.:.:.;.:.\:.:.:.:.> 、__            _/      '
.           从{:.:.\:.{ ー-^   __j   __  -‐       '′
           ヽr‐-、:「}j   {___ ィ         -ー
                 }        ,    -‐
                 __/        jレ '′
            /         ヽ {
.           /           } i.
            /   _, -‐ヘ     j :.
.        /    /          l
.            /   \
.      /    <.      ヽ       |
       丶              i   i
.         \    \.     }   }   {
             .,   \_____,ノ__j____}_____
               \ {__ r―――┐┌───┐r'
                  }l:::! |77777| {7777777 | {_
               { j:::r────────┐r'
               }_j:::|口■レ===ミ口■口! |
.               |:::|■[]〃木 木 ヾ口■i! |
.               |:::|口[]{{ ====   }}■[] ! |
.               |:::|■口ヽ/_」_ヽ/口■_j!:|
               」:::!L■口■口■口■[]:.| !
                ̄ ̄  | ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                     |     7 、      :.
                    |    ,..  \     ::.
                   |    ;.      \     }
                   |    i.      /    /
                    j    |     /    /
                      /     !     ;     ;
                  /    /     ;     ;
                    /    /     ;     ;
                /     ′     i     /
                i     ;.       |   ;'
                |    ;.         l
                |    ;       |  /
                |   ;       ;'  i
                |   ;       ;    !
                 |  ;       /   {
                  l  i       /     \r────┐
                 /   l       i       ー-rxィ^] |
                  /   i       `ー‐---   }_jU^   |
               /    ー-/ ̄ ̄ ̄ ̄][[^          |
                  {_  ___   |i       ][[              |
                    二二≧,┘       i][[              |

670 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 14:21:06 ID:GiMP3jms0
          , -r⌒L⌒」⌒yヽ 、
       _r─ ノヽヽ,_ _,ノヽヽ イゝ、
      rヽ, / /       `ヽ イヽ,
     r`  /  /λ    ハ ヽ、 ヽy i┤
     / ソ   /! !   / l  ヽ   l ,j
       i l   / i |ハ  /ヽ、,Vヘ ';_  i  |
        | !  |__」_.レ__ V   _レ_」_ル! | ! l
        N、   N.rr--'、   ,.r-‐r: レノ /リ !
.      / } \ ト  ゞー''     ゞ-‐'厶イ ',ヽ
   r 、/ / Iiy}ヘ""    '    "",イ{Iy}  ヽ\
   l !`ヽ./__.{y'} > _  `´  .ィ' !y'}ィ;、ト、>'´|
   l レ'Y´j\Iiy} ト ┤,≧‐≦´ | レ{Iy}/>'´_| 「まぁ、基本的に率直で武人肌の方らしいです。
   |.' / コl_ヽ<フイ、\__Y__/,>}i水{´  _|  向こうもやらない夫様の現状はお知りでしょうし、
  〈  / )|  `ハ!|::::::::ヽ∧ ∧'".:::: lヽリ、_>´∧ノ   【今回はチュートリアル的な感じ】で頑張ってみましょう」
  ∧  <_}r!ー┤|:::::::::::/ Y ヾ::::::::::::V´   〈_丿
  〈 ∧  )| .//、::::::::/  l |   |:::::::::::ハ \  ))


     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ
    |    ( ●) (●)
    |      (__人__)  ∫
    |     `⌒´ノ ∬
.   ヽ         } | ̄|
     ヽ     ノ |_|)
____/      イー┘ |     「ふむ……了解だろ。
| |  /  /     ___/      後は、国王様へ跡目を継いだ挨拶は―――」
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ                    「国王様めっちゃ最前線で暴れてますが」>咲
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
「もうやだこの国」

675 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 14:23:02 ID:GiMP3jms0
※外交初回なのでおまけ

              _r┐ー、__、
            z_厂ヾ>ー <ノ`ー、
         r厶ゝ ´      ` く`ー、
       厂ヽ/    /        く ゝ、
       廴,/     .! !          ヾヘ
        7z,/   _|_|_| | 、   |__ i    Vヘ、
      .└ノ   .´|l ハ l、ヽ |_l l` 、_   ヾ´
        //  !. i |レl‐ヽト、、V レi/ ヽ } .| \
      .//  | ヽl ー''"` )i/` ̄l゙ノ/ .j .八 ヾ、
     /| / 八ヽ ヾ、    :   ノ!/j ,/ノ-、ヽ\
   ー ' .//.イ  ヽ) ()j、   - 一 .イl'() /イヽ ヾ(ヽ
     ./ レ' !/ ! jハ(.| i> . _ イ.iレj)(ハ! lヾ!  j!
      / .lハト从()从r┴ v┴、ハ()ノレ /′_   「それと、具体的な相場としましては……。
      _    {::X::}/  /∧  {::X::}  /ハ     金銭、資材、食糧などで払って頂く場合、合計1500~2000程度が相場かと。
      ハ `ヽーr(ハ)入//i从 ,(ハ)j丁, 〈_L    そこからどうするかは、交渉次第ですね」
        j {zー ミヽl//!   /l:l:l ヾ´  |/|/ _}V
      .V | __ ヽ!//!_  {l从! l:! )) _|/|ノ´(´ i

680 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 14:26:04 ID:GiMP3jms0
        .r-、       / ̄ ̄\
       /て )     /   _ノ  \
        ( _ノ  フ.     |   ( ●)(●)
       ゝ、 〈     |    (__人__)
       / ハ ヽ.     |     ` ⌒´ノ  「ふむ、まぁこんな所か。
       /〃 ヘ  \ .   |           }   感謝するだろ、咲夜さん。
      i !   \  ` ーヽ       }    じゃ、流石にこれ以上遅れると不味いんで、応接間に行くだろ。
      丶丶   _ >   ヽ    ノ、
          ゝ'´- 、_  y-、       \  ……あ、誰か連れてく?」
        〈      ̄  う       /、  ヽ
            `ー― ¬、__ノ     |  >  /
               |      r'^ヽ'´ _/
                |      `く__ノ´

【安価 ↓5】誰か連れてく?
①咲夜さん
②シュテル
③ベイ(ヴィルヘルム)
④独りで行く

 あんまり大人数だと失礼にあたるので、この中から選択で。
 各々ボーナス効果があります。敢えて④を選ぶのもアリっちゃあり。


684 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 14:26:37 ID:y0EEM24U0
4

689 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 14:27:04 ID:GiMP3jms0
※おまけ
メガザル王国首脳陣


①国王
              xイニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\
         ー=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\
             /ニニニニニニニニニニ,イニニニニニニ/{ニニニニニ}
        ー=イニニニニニニニニニニ/ レメv}ニニニ,小ニニニニニ|
          //ニニニr㍉ニニ/ 乂 Q ノ/==/{ Q.)从===|
       / /仁ニ={lハN=/     /=イ  V//イリ小ノ
           /ニニ込弋レ′       ∠7  l
            /ニニニニ=\ノ          __     '
        /イ 小从ニニ|ハ     /   `ヽ /
           ムハ{小ニ|        ⌒  /
                  ィ代|   \         /
             |   > 、.  \     ,代
            r≦j     > 、 ミ三彡|   > 、
        r辷彡    >.、     > 、  |      >.、
     ≦  ̄ ̄        ヽ.      >、乂       /⌒z、__,へ
   /               \    /  `ヽ  /三三三ニハ `ヽ、
  小、                 \  /      V .{三三三ニニ/   .∧
  {    >ー---    ,ィ示、       弌   r─ リ人三三Y ´      小.
  レ'  ̄ 仁ニ=一─ ≦ニニニニ}V  .}     `ヽ    /   Y三;}  l|   |   ゝ、
  辷 /        /ニニニリ }  ノ   `Y .l|:   小、   {  小  リ_  }__彡⌒ヽ.
  .∨     イ⌒   `7/ ̄ ><_    ノ  l|\/===\ V  ∠    ミ <寸ニヽ
   ∨ /    z=彡/ /´   /  ><   l|=込=====\≧ニニニニニニXミヽ ∨ヾヽ
    .∨    /   しイ   /  /   y ヽ ||ニニニ>≦ニニニニニニ> '   Vヘ ∨小\
    Y    代    |⌒) }⌒)/__) ノ===示=≦ニニニニニニニ> '       |ミl   lニニム从
     ゝ弌        ゝイ ト=込-<ニニニニニニニニニニ> '           jミ| ./  /V小、
       \   イ     >==r=======> '               ノミノ=ム∠=≦ニニニヽ
         `Y´            レ㍉込//            z<三ニ=ー \\ >ーく小
          ゝ-弋    /    辷_/ /           z<三三        `ヽ`ヽ  }り
             \=彡    /..:::/ /         z<三三三          l |  |/
                   \イ  // ::/ /        イ三三三三           | |  l
                {代. // .:/ /      イ三三三三三(           ノ .ノ .ノ
                   ゝ彡辷.ノノ__ ャ≦三三三三三三三>ー---------イ¨¨´

692 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 14:27:52 ID:GiMP3jms0
②元帥
: : : : : : : : : : :.\\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .:._::_ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : //: : : : : : : : : : : : : : : : : : :
.: : : : : : : : : : : :.:.\\.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.γ´: : `Y'.,.: : : : : : : : : : : : : : : :.:.://: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : :.:.ヽ\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.} .', : : : : : : : : : : : : : :.:.,.'/: : : : : : : : : : : : : : : : :.:.,  ' ´
: : : : : : : : : : : : : : : : :.:.` \ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /ノ }.: : : : : : : : : : : : ::.:.// : : : : : : : : : : : : : : , ' ´
-―‐- .::_.: : : : : : : : : : : :.:.\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .:._ ::ノγ´: : : : : : : : : : : : : ://.: : : : : : : : : : : : :, '
       ` 、: : : : :., '´ ` 、\.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::.:.,.γ´/.,'/ : : : : : : : : : : : : : : //.: : : : : : : : : : : : :.',
         ` ‐‐-'    ',: : ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : .:./, ′/./Y´,: : : : : : : : : : : : : : //: : : : : : : : : : : .:., ,: :',
                 ',: : : :ヽ: : : : : : : : : : : : : : ,′/ /./ / .{/ : : : : : : : : : : : : : //: : : : : : : : : : : :, ' ,.': :,′
                  '、: : : :ヽ: : : : : : : : : : : : {. { ( .{ /.)/: :_::.-‐´: : : : : :.:./.′: : : : : : : : :.:., '.   ̄
                  ` .::_ :〈.',.: : : : : : : : ::.:.`ー>゙.爪ミヽX´.: : : : : : : : : ::.:./: : : : : : : : : : : :, '
                      ` ' 〉: : : : : : : : : : :///ノ。/。ゞ、ゝ、: : : : : : : : /: : : :, 'ー: : : .:., '
                           〈: : _::_ .- ,-=彡'/'.人__人ゞ}: :`ー-、: : : ノ,  ' ′  ´ー…′
                          `´    / ` 、://:/  ':,乂: : : : :.: , - ′,ィl
                               /  /´{`Yi´   (.' ,::`: : : ,..'.\,イ .}
                              /  /./\_} ヘ  |.){.',_::.'_\  \.ノ
                         ,<_ / /    / l. ヘ. ! ハ      \ _>、
                      /)\>´, <   / 〈.  ヘ.ヽ ハ.       `</(\
                      ////          ゝ‐-/-ヘ‐イ.         \〉〉〉
            <二工工ニ工三三三三三三三区匚二/==〈|<l〈|==========================|〉>-ハ---
                    /                /   _∨            .∧
                   ノγ´ヘ      ,.ィ …'7 _ノ ̄  |∨       >、    \
                  〈 /   .〉    ./   /./ {   ∧∨ > ´   ∨    〈
                  ヽl   /   /     //. ./     ∧∨         ` < ハ
                     〈 γ ´         \. 〈   _ ./            `i/
                      ヽl.          `Y\_./〈.〉
                                      ハ: :|: : :|
                                      ハ:.|: : |
                                      ハl.:.:.|
                                         |: :.!
                                    |: :|V
                                     |: :|: V
                                    ノ:.人:_ゝ、
                                        ̄   . ̄

694 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 14:28:34 ID:GiMP3jms0
③宰相
                         ヾミミ\ \
                       ヾミミ\ \
                           ヾミミ\ \
             (   ,.-=-、         ヾミミ\ \
  _    、     ,. `ニ'⌒`ヾヽ.         ヾミミ\ \
',´‐-ヽ、 ヾ、._,,..-‐=二三ニ≧-丶.       ヾミミ\_,.\__
メ,._`ヾ、(`ヽ ,. '"彡三三三ニニ\  ( _,,....,.ィ'州州州州li;,、
、ノ⌒≧ヾ`ニニ彡,/〃 {'r'"-=三ニ\._,ゝ,..','州州州州州州州、
,.'",.ニ=--,.ニ三彡'ノ'r‐=、’ ,ゝ、,ゝ二三三三;'州i"i' }! 〃-ー=;州州
〃/,.-‐,=ニ‐-、\==- ̄≧_、¬-<,.==ニニリ/l,トl!./!{!  l,.}!-!il!州}、
  (_,.;'.,.-=二ニ≧<"r≦三三ニ==二ニニ,'/"´゙__、,,,..''",,..-川!州\
¬、(_,.〃 /⌒ヾ、_ヾ=ーゝ._((ー_,,(,,...-=ニニ_!l!/7///};;' ,,,.ニ{!|;ヽ}lミミ\
‐-.._ー=_ノ;、-―-、ー==ー二二三三三二ニl ヾ//ノ;;' ''´`’ l込゙ムヽミミ\
≧二二三ニニ三三二ニニ二三三三三ニニヒー ';;;;' ヽ _ヽ'州州ソミ;< ̄\‐-、
ニ=‐¬气二二三三二二二三三三二>Vヾ,li';ヽ.__''ー ,. ィノ/州州il!.ヾミミ\ \ .ヽ 、
;"ヽ ノリ ('" '" ̄ラ彡彡ニ==>"〃{('、{!ー'l 'li,` ̄^~、;ヾ´州州州、,ヾミ゙\ \   \ヽ、_
  ̄"´  ``   /〃// (,.'"´ ,.イ{!'   !ノj /リ l! ";巛;ゞ゙ / ,.l!l i゙}!l州i,゙ヽ,ヾミ゙\ \/,`ヽ   ̄'"` 、
,..=-...ゝ、_`ー;"ノ'/,イヽ/ .、  `{.リ、l、ノ { .ノ l l!ヽ 、  ,.' / !;}ノ,'リ州ilゝ=.,,ヽミ゙\  .l  l、、ー---―
'",.''" ̄ゝ-‐二ニ,.イ'" ̄_ヽ ,ノイ丶  .!.{  .l` ゙、ヽ   ' ./' ,l(;"))州ヽ._  ヽミ゙\ l._,i. ヽ.ヽ\
/ヾ、 ,./'//;'"./  ̄    .((、_`、  !  .∧ヽ\ヽ_,.,.ノ'/l!、_ノ州州州「l=-ヽミ゙\/  / } ヽl!
   (.{((../´         ヽ  :   .V   ∧  `! l ll !   .l!/ ,イ州i{ ノ,! /.  ヽミ.{  / ノヽl}
  _,.‐'"_           .ヽ. :   ∨  .∧. └|_|L!  l'!、{(州ili、ー゙l  ,'   ヽミー、_,.' /、ー-
''"   -―=-`ヽ、   、     .::i.;    ∨  .∧、    !  l,'! `ー)州) .!_,/-= __ヽミミ゙ー' \
     ̄二=‐-≧ 、_  ヽ、 /;:}      ∨  .∧ヽ  ゙,  !/!(`"〃' .l州州ヽ,.ノ  `ヽミミ\  \

707 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 14:32:08 ID:GiMP3jms0
※オマケ回答

        , , =-‐''ラノ
     , ; ' '
    /ム_,,..っ-ィ"Tゝ-,,,
    `""> > - 'ー'ー-<`っ、   「ちなみに①が武勇&統率&特殊能力チート。
     /`''"        `'-"` 、   ②が統率チート&他全体的に半チート。
  /  i  /`、  |\   i     `、  ③が統率情報政治チートとなっております。何この軍事国家」
 (     | /tーi`、| | ̄`i,| /    )
  ` 、  ´|ヽ__ノ   ヽ- ' レ'   /
    `フ §'' ...,,,__^_,,,... イ §<'"
    "|>c<|=G|VV |ソ=|>c<|"人
       《`'''"ノ"'''"`、"'''´》‐'"  )
       ヾ_ ゞ==ソ  ,ソ   ノ
        ̄ヾ ,,__,, ソ'"'ー''"
          `廿

714 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 14:34:04 ID:GiMP3jms0
さて、申し訳ない。
お茶淹れて来ますので、その間に交渉時に要求する内容を纏めておいて下さるとありがたいです。

【安価 14:40:00】とさせていただきます。それ以降の時間帯の一番上3つということで。


721 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 14:37:01 ID:ETlmhoBA0
文官を一人紹介してもらいたい

資材800
資金600
食料400

ここから

文官一人紹介してもらいたい
資材700
資金500
食料300

これを目指す

726 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 14:40:00 ID:ETlmhoBA0
>>721
減らすのは資材、資金、食料の順を目指す

736 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 14:44:53 ID:GiMP3jms0
◆外交開始◆

            ,. . . . ,. . . .. 、. . . . . .、. . . . ..、
        _,. -/: : /: :/ヽ:,---、: : : : :\: : : \
      r:':´:::::/: : :/: : :/: : : : | ,--、、: : : :: : ヽ 、: : ヽ
      |: : : /: : /! : :./: : : : : :ヒ,r---,|: : : : : : :、 !ヽ: :、
      l: :./: : : { |: : /: : : : : /!:lヽ: : : :.l: : : : : : : 、 \:..!
      V: : : : :Y: :/: : : : :/ l:/,.ノ、: : :l: : : : : : : :l   ヽ!:、
       _|.: : : : :.l:.:ヽ: : : :/ーイ´--、ヽ-!: : : : : : : |  、  |:.!
     / |: : : : : :!A:|ヽ: :/  ' ' -,ii } iヽ、!: : : : : : : :|  l|  |:.!
    / .!: : : : : :l:Viiヽヾ!    `'―  /: : : : : : :,:/  ヽ, |: !
    | |:l: : : : : : :lv_り        /: : : : : :,ィ:/|   | ,!: ! 「―――お待ちしておりました、やらない夫・クール様。
    ! |:lヽ: : : : : ゝ  ,     _,/:ィ: : : :/:l:/: |   |': : :|  この度はダディ・クール様の御討死、お悔やみ申し上げます。
    .ヽ|:!、ヾ!、: : : :ゝ        /: : : /: : /: : :.!   ,|: : : |  外交官の葵・智(旧姓 浅間)と申します」
      |:! 、 ヽ iヽ: :ヽ  -―-  -- '´ |: : : : : : : l\_ノ: : : : !
      |:! ヽ ヽ_|:\: \       //: : : : : : : :|:_:_:_: : : : : !
      l:!  ヽ_,!: : :\: :\  _,. '´__/: : : : : : : : :|  ヽ: : : : :!
      !:!     .!: : : : : : :.r- '´ ̄__/: : : : : : : : :,|―、ヽ |: : : : !
      ,!     !: : : : : : :,トー‐'´-'、: : : : : : : : : :,.|__,. ―--、: : :!
           !: : : : : :/;;;;;;;Y;;;;;;;;;;;;;;;ト―--;/-'´      \: 、
           >、:/`ヽ:;;;;;;;;;;;;;;;;;,.ノ;___ /            l: :、
          /  ! ―-}`ヽ::,r'´  /: : : :.i:、           l: : 、
          |_/: : : :/  / ___/--- 、|ヽ;;、          !: : :、
        ,. - '´  ̄ ̄ ̄>'´        `ヽ;!          !: : : :、
       /       /             ヽ、        !: : : :.、
      /        /              _,!、       !: : : : :、
     /        /            ,  ̄_,.-ヘ       ! : : : : :、
    l        |           / /; ; ; ; ; ; ; ヘ       .!: : : : : : 、


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ             「やらない夫・クールです。
.  |         }               この度は御足労頂き、ありがとうございます」
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

750 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 14:48:27 ID:GiMP3jms0
              V:.:.:/:.:.:.//:/:.:.:.:/:.:.:.:./:.:|:|:.:.:.:.ミ!:.:.:ヽ:.:.:ヽ
             ./:.:.:./:.:.:.,':.:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:/:.:.:.|:|:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.、:.:.:.、
            //:.:./:.:.:.:,':.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:/:.:.:.://:.:i:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.!
           /:.l:.:.:/:.:.:.:.,':.:/:.:.:,':.:/:.:.:.:.:.:/:.:.:./:':.:.:.:|:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.!
           ,':/:.:./:.:.:.:.:.:|:/:.:.:.:|:./!:.:.:.:.:/:.:/:.:.:.:ィ:/:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:!
           |'|:.:.:.|:.:.:.:.:.:.|':._/|:|_|:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.//ハ_:.|_:.:.:.:.:.:.:|:.:.:|
           |:|/:.:.|:.:.:.:.i:.:.:|:.:./ ̄TT ̄:.:.:.:.:.:ナ'ナ'' ´ヽ:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:|
           |:! .|:.:|:.、:.:.!:.:.レ',.=示ミ、:|:.:.:.:./ /イ示ミヽ!:.!:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:|
         / |!  |:.:|:.:.:.:.:、 <ヽつiJリ 、:.:.:!   .弋Jり`>:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:!\
        /  |!  |:.:.!:i、:.:.:.ヽ:.`ー '´   ヽ    ` ー ' ,:':.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:,!  >
        `ヽ |!  |:.:.ヽiヽ:.:.:.ヽ\           //:.:.:.:.:イ/:.:.:,' /
           |ヽ、_!:.:.:.ヽ:.\:.:.ヽ `     '       /:.:.:/:./:.:.:.:.,|'´
           .!  ,ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ\    - -   -ィ:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:| 「…………」
           ヽ /:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽil:iiヽ、    ,.イil:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,':.:| (……さて、どう切り出して来るか……。
          __ヽ_|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ` - 、`  '´,-―./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;':.:.:|  まだ年若い相手だから、どんな奴か見定めて来いって
         ./ ___|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}   ,>'´   !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/二二`ヽ 宰相様にも言われてるし……。こんな弔問の席で
        / ハ三三ヽ:.:.:.:.:.:.,. - ' .| /       ヽ--、:.:.:.:.:.:ノ三ミ /ミヽ ヽ 試すような事したくないんですけど)
        / /三ヽ三三ヽ:/    |´       /|   ` Y三三/三三i |


▼――――――――――――――――――――――――――――――▼

 葵・智は様子を見ている。
 どう切り出しますか?

▲――――――――――――――――――――――――――――――▲


【安価 ↓5~7】ミックス


755 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 14:49:46 ID:kq1XwD7c0
父の最期は聞いていますか?
ダディ・クールは貴族に恥じない戦いをしたでしょうか?

756 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 14:49:47 ID:j1nPCOYI0
とりあえず、紅茶でも出しましょう。
咲夜さん、お願いします

757 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 14:49:56 ID:t.vOLlNs0
自己紹介

765 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 14:53:00 ID:GiMP3jms0
     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃ 「まずは、遠路はるばるお疲れ様でした。
  /     ./ _ノ   咲夜さん、紅茶を」
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /


                    _┌-t´7ソ7ゝ、
                  z-tXニf--´>- 、フ八
                 ゞィ /  ` ̄ ´    \>-<ヽ
                 }> ´           ムf- }_ヽ
             __ イ /    i   i i  i    ハ=〈 ハ
                ̄ 7 / i|∧ /i A i  i   ハrソ ヽ __
                 i  i i iィム∨ リrチム  i  リ}-〈 i-ー ´
                 i ィリレハラテ   弋ソ  /ソ从.fツii
                 i/i i ハ ゞ ,   /イ /i/リ / 从|
                  リ ハ ハ   。  //〈Y〉レ-、
    ∈ 三 ∋         レi〈Y〉 ≧  -ィ/ソ`〈Y〉 ハ 「こちらにご用意してあります。
   r=ト==red=イi         〈Y〉リィ--t  /_ 〈Y〉   ハ  お口に合うかは分かりませんが……」
   {{ .i     |         〈Y〉´} ヽ=≠´ }〈Y〉     〉
  >人________人ー 、      〈Y〉 /ソ-〈 __ソ::〈Y〉-- 、/
 ゝニニニニ二ニニニ丿     }>=<{ん|::/ |:::::::::}>=<{--v〈{
    ヽ --ー- 、 ヽ       |ノゝイ:::{rz|::::::::::::|ノ /:::::::|
           ヽ  \  /  /λ:::::::::::::::::/  /::::::::i
            丶  -  /   ゝ:::::::::::/  /-:::::::fz
              `   ´      |::::::::/  /::::::::::::::::ヽ

             /:/: : : :/: : /://: : :|: |: : : : ヾ: : :.ヽ:ヽ:ヽ_
            /:./: : : /:/|:l:/,:/: : : : :/t--:、: : : :l: : : :ヽ:ヽ:_|_ |
           /: /: : : : |: :lメ{-:l: : : : :/ .リ ヽ:\: |: : : : : l: :|-:|. ヽ
          /: /: : : : :|:/:ハ|ヽ:!: : :,/ /r ィミ、: : :,|: : : : : |: :|:,:ヽ ヽ
          |:./:.i: : : : |:/ィ示、ヽ:/    ち::::iゝ、:|: : : : :..|: :|':ノ|、  |
          |/i: |: : : : |'/ちiり  ヽ    弋ソ! }: : : : : :,!: :|,イ:|ヽ |
          | |:i: : : : :|` 弋リ  ,    `ー' /: :/: : : :/: : :|l:|:.|  |
          | |:i: : : : :ヽ `´         /,:イ: : :/:/: : : |:l:|:|  |
          | ヽヽ: : : i、ヽ    __     u /: ,:イ:/: : : : l: l|:|ヽ |
          !  ヾ|.、: : lヽ    ' - `    ,/.イ:/: : : : : :/l: :l:| ヽ |
           ヽ  ,|: :\:| ヽ          イ: : : : : : : :ハ: :ヾ!   | 「あ、はい。
            \/:: : : : : : :i \     / /: : : : : : : :,|: l: : :ヽ .|  ありがとうございます」
            /: : : : : : : : :|: il:,ヽ,. - '´  /: : : : : : : : :ハ;;;;、: : :ヽ
            (: :i: : : : : : : ト--,|   ,..イ: : : : : : : : : /: |;;;|ヽ: :
             ヽ|: : : : : : : :|  >'´   ヽ: : : : : : : :/:i: :| ヽ|: : :
              「 ̄ ̄ヽ:/ /      | ̄`ヽ:::::::::/|:::::|,.-==
          , ==<-__  ト<       /    ヾ<ノ::ノ三三
         /|三ツ: : : : : :ヽ| `ヽ  ,. - '´rー― 、  |-'三三三/
         ||ミ|三/: : : : : /i:.}   /    /: : : : : : :\/、三三三/l

770 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 14:55:51 ID:GiMP3jms0
       ./ ̄ ̄\
       / ヽ、_   .\
     . ( (● ) .   |
     . (人__)     |
     r‐-、    .   |
     (三))   .   |
     > ノ       / 「―――改めまして、重ねて御礼を。
    /  / ヽ、 .   /   やらない夫・クール。ダディ・クール男爵の息子です。
    /  / ⌒ヾ   .〈    若輩者ですが宜しくお願いします」
    (___ゝ、  \/. )
      . |\    ,.1
      . |  \_/...|

             /:/: : : :/: : /://: : :|: |: : : : ヾ: : :.ヽ:ヽ:ヽ_
            /:./: : : /:/|:l:/,:/: : : : :/t--:、: : : :l: : : :ヽ:ヽ:_|_ |
           /: /: : : : |: :lメ{-:l: : : : :/ .リ ヽ:\: |: : : : : l: :|-:|. ヽ
          /: /: : : : :|:/:ハ|ヽ:!: : :,/ /r ィミ、: : :,|: : : : : |: :|:,:ヽ ヽ
          |:./:.i: : : : |:/ィ示、ヽ:/    ち::::iゝ、:|: : : : :..|: :|':ノ|、  |
          |/i: |: : : : |'/ちiり  ヽ    弋ソ! }: : : : : :,!: :|,イ:|ヽ |
          | |:i: : : : :|` 弋リ  ,    `ー' /: :/: : : :/: : :|l:|:.|  |
          | |:i: : : : :ヽ `´         /,:イ: : :/:/: : : |:l:|:|  |
          | ヽヽ: : : i、ヽ    __     u /: ,:イ:/: : : : l: l|:|ヽ |
          !  ヾ|.、: : lヽ    ' - `    ,/.イ:/: : : : : :/l: :l:| ヽ | 「……はい、宜しくお願いします」
           ヽ  ,|: :\:| ヽ          イ: : : : : : : :ハ: :ヾ!   | (あれ? 最初に自己紹介というか、名乗らなかったっけ?)
            \/:: : : : : : :i \     / /: : : : : : : :,|: l: : :ヽ .|
            /: : : : : : : : :|: il:,ヽ,. - '´  /: : : : : : : : :ハ;;;;、: : :ヽ
            (: :i: : : : : : : ト--,|   ,..イ: : : : : : : : : /: |;;;|ヽ: :
             ヽ|: : : : : : : :|  >'´   ヽ: : : : : : : :/:i: :| ヽ|: : :
              「 ̄ ̄ヽ:/ /      | ̄`ヽ:::::::::/|:::::|,.-==
          , ==<-__  ト<       /    ヾ<ノ::ノ三三
         /|三ツ: : : : : :ヽ| `ヽ  ,. - '´rー― 、  |-'三三三/
         ||ミ|三/: : : : : /i:.}   /    /: : : : : : :\/、三三三/l

778 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 14:58:25 ID:GiMP3jms0
       __,.--、ィ--、
     rヘ´ ヽ ハ  / ̄ヽ、
   _rヽ_,.ゝ-─'=='─-、イヽ、ヽ
   'γ´          ヽン ヽ
    ,'   ハ  λ  i  、 \ .',
   ノ / .イ ,!イハ,!'ーメ-レ^ゝ、i  i
    iハ .イ ○    ○' Yン   ハ
     レyl"      u"iY i  〉  「あ、葵様。
     ./(Yヽ、  rー、  ,.イン ハ イ   こちらの紅茶に付けるデザートは、スコーンで宜しいですか?」
     〈ハiンル`_rTニyT yγ/⌒ヽ、
      }><{γ/ヽハ/ }><{ し、  〉 ) )
      レ'ゝイ /ム',__」 Vゝ、 `ーi
     /ゝイ、 く_!___」  「ヽ、ニ='


        x≦::::::::::::::::::≧=-_
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧=-、
     ,:::::::::|::::::::::::(V::::::ヽ:::::::::ヽ:::::::、:/     .γi rx
      ,::::::::::::!:::|:::|::::\::::::::l:::l::::::::l::::::::V     ./ソ ,'/リ
   ..イ:::::::::::::|::,':/NV::::`:::::|::ハ::N:|::::::::::N     .`  レ'
  ../ |::::::::::::::|A,'―-V:::::::/レ―|-マ:::::::::', ヽ  .○ ○
  / ,:::::::::',:::〈 '== `ヽ == l::::::::::::,  ヽ
 く  !:::::::::ヽ::',           !:/:::::::::,  | |
  `ー':::::::::::::::lヾ          ノf:::::::::::::、.レ  「あ、はい。
  ..〈::::::::::::::::::! m   △   m_ノ::::::::::イ     ……おぉ、美味しそう……」
    |二二二/∧ヒ――――レ/∧二二斗
    |~~-/∧/V >-<ヽ///∧~~|
     ..|::::i//∧{ー―――ソ/// i:::|
     ..|::::|/// <)=六=>////!::|
     ..|::::|////|"| \ / |"|///,':::|
     ..|::::|////|>|.  ∧  .!/!///:::::!
     ,'::::八///|/|  ,' |  || |//,'::::::乂
_-==こここ<>.ヒニヲ ヒニトー ー――===一、


 
【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
|咲夜さんを連れて来た効果! 小さなミスを強引に誤魔化してくれました!
―――――――――――――――――――――――――――――――

788 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 15:02:09 ID:GiMP3jms0
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }   (あっ、やっべ。咲夜さんナイス)
.  ヽ        }   「……葵様にお伺いしたいのですが。
   ヽ     ノ     父の最期は聞いていますか?
    i⌒\ ,__(‐- 、    ダディ・クールは貴族に恥じない戦いをしたでしょうか?」
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l


      ___
   ,....:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ..、
 /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、ー--、
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:ヽ、:.:.:|
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./::.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:!;:.:.:.:ヽ:|
:ヽ:.:.:.:.:.:.:./:./,:.:.:.:.:.:.:.:.:,!:.:.:.:./:.:.:.:./:.:!:.:.:.:.:.:..|
:.:.:\:.:.:./:.//:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:/:.:.:.:/:.:./,!:.:.:.:.:.:|
ヾ:.:.ヾ:Y:..:!:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:,ィ:.:.:./.:.`/.:.:.:.:.:.:.:| 「………………。
:ヾ、ヽ/:.:.:l:!:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:|イヽ!:.:.:.!:.:.:/:.:..:.:.:.i:.:.:|  勇敢に戦って死んだと。私から言えるのは、それだけです」
:.:.:.ヾ:|:.:.:.:l:i:|:..:.:.:.:.:.:.:.:V,ィヽヾ:!:.:.{:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:!
:、:.:.:.:.|:.:.:.:l:!:|:.:.::.:.:.:.:.:メ レi'c `ヽ:.!:.:.::.:.:/|:.:/
:.:\:.:|:.:.:.:l:!:|:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ ちソ  `i:.:.:../ !/
:.:.:.:ヾ.|:.:.:.:ヾ、、:.:.:.:.:.:.i、:.:、 ´    、:./
:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:ヾ:ヽ..:.:.ヽヾ      ,ィ
:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|`ヽ、:.ゝ   ´,.:.:|
:.:,;,;,;;,;!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.! ーt..-....__.,/::.:..|
:|iiiiiiiiii|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   |;:_:.:.:.:.::.:.:.:.::|
.|lllllllll/:.:.:.:.:.:.:.:..:.:..| /  i::.:.:.:.:.:.:.:::|
,|、llllllllヽ!::.:.:.:.:.:.:./   ゝ:._;_:_:.:ノ__
ヘ ` ー' | ̄ ̄´|     ,ィ__ ___|:`:ー:.、ヽ
:::ヽ__,ノ!`:.:.ー:|   / |:.:.:.:.:.:.:.|: : : : : :.||
::::://  !:.:.:.:.:.:.:.|  .!.   ー―-<: : : : /:.||
:::::! |   ー '´ ̄  ! ,       ヽ: /:::::||
::::.!/         \         \::|ト、
:::/            ヽ         ヾ! i


            / ̄ ̄\
          _ノ  ヽ、  \
        (○)(○ )   |
.       (__人__)   u  .|
.        ヽ`⌒ ´    |
        {       /   (……あれ、なに、この反応)
        lヽ、  ,ィ'.) ./
        j .}ン// ヽ
        ノ '"´  ̄〉  |
.        {     勹.. |
         ヽ 、__,,ノ . |

 
【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
|リサーチ不足! 交渉のネタにするならば、先に咲夜さんかベイ辺りに詳細聞いておくべきだったかも!
―――――――――――――――――――――――――――――――


792 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 15:03:58 ID:FU5k2ewI0
これチュートリアルなんだよな?www

794 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 15:04:26 ID:0iN.4vK60
リサーチする時間ってあったっけ?


812 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 15:10:03 ID:GiMP3jms0
                ,...::::::::::::::::::::::::......
             ,/::::::::::::,>::::::\::::::::::\
           r:::/::::/:::::/:::K' __>::::::::::::ヽ`、::::ヽ
           V:::::/l::::/:::ノ:iY:::::::ヽ:::::::::::::、 、::::::、
           |::::::lv|::/::::':Tハ:::::::l::::::::::::::ヽヽ:::::!
          ,':::::::l:イ{!_;;::::/七r--、:::::::::::::::::| l |:::!   「―――やらない夫・クール男爵のクール男爵領の正式継承の承認。
          |:::::::::l:Yi;:;!ヽ:{  fv;iリ}::::::::::::::::| ヽ|::::!    並びに、それに対する祝い金を持参しました。
          |:::::::::::l| vリ    ` - |::::::::::/::::| l|::::::!    前クール男爵であるダディ・クール男爵、並びにその家臣の戦死につきましては、
          |ヽ:::::::::ヽ       /:l:::::;/::::::|  |::::::!    メガザル王国から正式に補償が出されます。
          |::iヽゝ、:、ヽ -―  イ,/:::::::::::::A_/:::::::::!    ……率直に申し上げて、現在のクール男爵領で入用な物は御座いますか?」
           l:| `  |:\     /:::::::::::::/::::::l:::::::::::!
           ヾ   |:::::::` -:::.':::::::::::::::::/::::::::::l::::::::::::!
               ,!:::r'_ソ|:::::::::::::::::::/:::::::::::::、::::::::::::!
              /:::::|':,-'´ ̄` ー |::::::::::::::::::、::::::::::::!
              ヽ:::/       |::::l:::::::::::::::、::::::::::!
               ノ/         .|:::::l::::::::::::::::、::::::、:!
          , --―'‐.|        , |::::::l::::::::::::::::ヽ:::::::ヽ


       __,.--、ィ--、
     rヘ´ ヽ ハ  / ̄ヽ、
   _rヽ_,.ゝ-─'=='─-、イヽ、ヽ
   'γ´          ヽン ヽ
    ,'   ハ  λ  i  、 \ .',
   ノ / .イ ,!イハ,!'ーメ-レ^ゝ、i  i  (―――祝い金……。
    iハ .イ ○    ○' Yン   ハ   多分、宰相様辺りから『恩を着せる』的な意味でのお金ね。
     レyl"       "iY i  〉   まぁ、悪意じゃないんでしょうけど)
     ./(Yヽ、  rー、  ,.イン ハ イ
     〈ハiンル`_rTニyT yγ/⌒ヽ、
      }><{γ/ヽハ/ }><{ し、  〉 
      レ'ゝイ /ム',__」 Vゝ、 `ーi
     /ゝイ、 く_!___」  「ヽ、ニ='


>>792
チュートリアルなんで、逆に少しわざと辛めの判定をしています。
ぶっちゃけ失敗をしても、そこまで痛くないという意味でのチュートリアルですね。
こちらもバランス見定めてる最中ですのでご容赦を。その代わり、今回は失敗によるダメージはあんまり無い仕様です。

>>794
咲夜さんの質問タイム。
ちょっと判定辛過ぎるかな?

829 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 15:15:24 ID:GiMP3jms0
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ    「ありがとうございます。
    i⌒\ ,__(‐- 、   それでは率直に申し上げまして……。
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)  現状から立て直す為にも、『資材800』『資金600』『兵糧400』を。
.    |      l     それと、可能ならば『内政の人材を与力として頂きたい』。
                或いは、それに該当する人材のリストなどがあれば……」

             /:/: : : :/: : /://: : :|: |: : : : ヾ: : :.ヽ:ヽ:ヽ_
            /:./: : : /:/|:l:/,:/: : : : :/t--:、: : : :l: : : :ヽ:ヽ:_|_ |
           /: /: : : : |: :lメ{-:l: : : : :/ .リ ヽ:\: |: : : : : l: :|-:|. ヽ
          /: /: : : : :|:/:ハ|ヽ:!: : :,/ /r ィミ、: : :,|: : : : : |: :|:,:ヽ ヽ
          |:./:.i: : : : |:/ィ示、ヽ:/    ち::::iゝ、:|: : : : :..|: :|':ノ|、  |
          |/i: |: : : : |'/ちiり  ヽ    弋ソ! }: : : : : :,!: :|,イ:|ヽ |
          | |:i: : : : :|` 弋リ  ,    `ー' /: :/: : : :/: : :|l:|:.|  | 「内政の得意な人材、ですか……。
          | |:i: : : : :ヽ `´         /,:イ: : :/:/: : : |:l:|:|  |  うーん、国から与力として渡すのはご勘弁を。
          | ヽヽ: : : i、ヽ    __     u /: ,:イ:/: : : : l: l|:|ヽ |  一時的な助力にしろ、この国では内政官の数が慢性的に不足しておりまして……」
          !  ヾ|.、: : lヽ    ' - `    ,/.イ:/: : : : : :/l: :l:| ヽ |
           ヽ  ,|: :\:| ヽ          イ: : : : : : : :ハ: :ヾ!   |
            \/:: : : : : : :i \     / /: : : : : : : :,|: l: : :ヽ .|
            /: : : : : : : : :|: il:,ヽ,. - '´  /: : : : : : : : :ハ;;;;、: : :ヽ
            (: :i: : : : : : : ト--,|   ,..イ: : : : : : : : : /: |;;;|ヽ: :
             ヽ|: : : : : : : :|  >'´   ヽ: : : : : : : :/:i: :| ヽ|: : :
              「 ̄ ̄ヽ:/ /      | ̄`ヽ:::::::::/|:::::|,.-==
          , ==<-__  ト<       /    ヾ<ノ::ノ三三
         /|三ツ: : : : : :ヽ| `ヽ  ,. - '´rー― 、  |-'三三三/
         ||ミ|三/: : : : : /i:.}   /    /: : : : : : :\/、三三三/l

844 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 15:18:55 ID:GiMP3jms0
             .___
        x≦::::::::::::::::::≧=-_
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧=-、
     ,:::::::::|::::::::::::(V::::::ヽ:::::::::ヽ:::::::、:/    
      ,::::::::::::!:::|:::|::::\::::::::l:::l::::::::l::::::::V   
   ..イ:::::::::::::|::,':/NV::::`:::::|::ハ::N:|::::::::::N    
  ../ |::::::::::::::|A,'―-V:::::::/レ―|-マ:::::::::', ヽ    「の、脳筋とか、脳筋とか、ド脳筋とかで良ければご紹介は出来ますよ?
  / ,:::::::::',:::〈 '== `ヽ == l::::::::::::,  ヽ   あ、脳筋と脳筋と脳筋のリストで良ければ今すぐにでも」
 く  !:::::::::ヽ::',u           !:/:::::::::,  | |
  `ー':::::::::::::::lヾ       u ノf:::::::::::::、.レ
  ..〈::::::::::::::::::! m u  △   m_ノ::::::::::イ
    |二二二/∧ヒ――――レ/∧二二斗
    |~~-/∧/V >-<ヽ///∧~~|
     ..|::::i//∧{ー―――ソ/// i:::|
     ..|::::|/// <)=六=>////!::|
     ..|::::|////|"| \ / |"|///,':::|
     ..|::::|////|>|.  ∧  .!/!///:::::!
     ,'::::八///|/|  ,' |  || |//,'::::::乂
_-==こここ<>.ヒニヲ ヒニトー ー――===一、


      __
    .,/,-、  \
  / ノ:/ ノfヽ.. \
  | /:/ /...| |  |
  l レ ./..ノ .,''´} i
  l   ' ´ .〃 / |    「奇遇ですね……。
  ヽ.     . 〈 .ノ     脳筋でしたら、うちにも極上のが二人……」
    \.,_  ._ノ /
     /  /  ヽ
    ./  /   |
    i ./  .  |

866 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 15:22:29 ID:GiMP3jms0
んーむ、ごめんね。
今回少し辛めの判定にしたのもあってか、皆さんちょっと荒れ気味?

私の対応が不味かったのが主原因だと思います。
自分でも改めて皆さんのレス見てると、確かに今回辛過ぎたなぁと思いますんで、
今回はここら辺で矛を収めて頂ければ嬉しいです。

884 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 15:29:05 ID:GiMP3jms0
        x≦::::::::::::::::::≧=-_
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧=-、
     ,:::::::::|::::::::::::(V::::::ヽ:::::::::ヽ:::::::、:/    
      ,::::::::::::!:::|:::|::::\::::::::l:::l::::::::l::::::::V   
   ..イ:::::::::::::|::,':/NV::::`:::::|::ハ::N:|::::::::::N    
  ../ |::::::::::::::|A,'―-V:::::::/レ―|-マ:::::::::', ヽ    「脳筋と変態とかいう組み合わせはどうですか?
  / ,:::::::::',:::〈 '== `ヽ == l::::::::::::,  ヽ   あ、あ! その合併症とかどうですか!? わぁ、一人で脳筋と変態が楽しめますよ!」
 く  !:::::::::ヽ::',u           !:/:::::::::,  | |
  `ー':::::::::::::::lヾ       u ノf:::::::::::::、.レ
  ..〈::::::::::::::::::! m u  △   m_ノ::::::::::イ
    |二二二/∧ヒ――――レ/∧二二斗
    |~~-/∧/V >-<ヽ///∧~~|
     ..|::::i//∧{ー―――ソ/// i:::|
     ..|::::|/// <)=六=>////!::|
     ..|::::|////|"| \ / |"|///,':::|
     ..|::::|////|>|.  ∧  .!/!///:::::!
     ,'::::八///|/|  ,' |  || |//,'::::::乂
_-==こここ<>.ヒニヲ ヒニトー ー――===一、


        _,. -┬ fニト、
      r'´ 、r | | ,.L |
      |   (_ノ j {. '、\
      |    }‐イ-上 〉. \
      |    ノ´     /)゚o |  「……そんなに必死になるほど脳筋は過剰なんですね、分かります」
     i      r‐‐人__) .|
     ヽ   .ノ ` ⌒´ . |
      i  !,       ノ
      .',  ヽ、 .   /
        \  .     ヽ、
         \      |.i
           |    .   | |


             .___
        x≦::::::::::::::::::≧=-_
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧=-、
     ,:::::::::|::::::::::::(V::::::ヽ:::::::::ヽ:::::::、:/     .γi rx
      ,::::::::::::!:::|:::|::::\::::::::l:::l::::::::l::::::::V     ./ソ ,'/リ
   ..イ:::::::::::::|::,':/NV::::`:::::|::ハ::N:|::::::::::N     .`  レ'
  ../ |::::::::::::::|A,'―-V:::::::/レ―|-マ:::::::::', ヽ  .○ ○
  / ,:::::::::',:::〈 '== `ヽ == l::::::::::::,  ヽ
 く  !:::::::::ヽ::',           !:/:::::::::,  | | 「あ、ですが人材のリストだけなら融通する事も可能です。
  `ー':::::::::::::::lヾ          ノf:::::::::::::、.レ  割と脳筋バンザイなウチの国のノリが苦手で、仕官せずに野に居る人材は居ますし。
  ..〈::::::::::::::::::! m   △   m_ノ::::::::::イ    ただ、その場合は多少資源や食糧、金銭を勘案願えればなぁ、と……」
    |二二二/∧ヒ――――レ/∧二二斗
    |~~-/∧/V >-<ヽ///∧~~|
     ..|::::i//∧{ー―――ソ/// i:::|
     ..|::::|/// <)=六=>////!::|
     ..|::::|////|"| \ / |"|///,':::|
     ..|::::|////|>|.  ∧  .!/!///:::::!
     ,'::::八///|/|  ,' |  || |//,'::::::乂
_-==こここ<>.ヒニヲ ヒニトー ー――===一、


        .r-、       / ̄ ̄\
       /て )     /   _ノ  \
        ( _ノ  フ.     |   ( ●)(●)
       ゝ、 〈     |    (__人__)
       / ハ ヽ.     |     ` ⌒´ノ  「そうですね、それでは――――」
       /〃 ヘ  \ .   |           }
      i !   \  ` ーヽ       }
      丶丶   _ >   ヽ    ノ、
          ゝ'´- 、_  y-、       \
        〈      ̄  う       /、  ヽ
            `ー― ¬、__ノ     |  >  /
               |      r'^ヽ'´ _/
                |      `く__ノ´
(……多少補償の額を減らす事を要求されたか。
 【これくらいなら無理押しでも通る】だろうけど、
 【素直に補償額を減らす】か【押し通してみる】か、【何か他の要素を入れてみる】か―――)

※【安価 15:35:00】から5つ以内にに投下されたレスをミキサー。

894 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 15:31:07 ID:GiMP3jms0
※外交パートが終了したら、質問パートを設けます。
何か疑問やご意見などがあればその時に。
今回、私の拙さが原因でご迷惑をかけた皆様、申し訳ありません。

あ、ちなみに信長宰相からの祝い金は
『資金:500』でした。これは補償の交渉の結果如何とは別に、自動的にゲットできます。


906 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 15:35:00 ID:j1nPCOYI0
『資材800』『資金600』『兵糧400』を
『資材600』『資金400』『兵糧200』に減少させる。

んで、このように一気に全資源200減らす代わりに
在野問わず人材の紹介をより密にしてもらう

907 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 15:35:00 ID:t.vOLlNs0
資金を200減らして、商人の紹介を頼む、出来れば大手じゃなくてこれから躍進しそうな

908 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 15:35:00 ID:uhNG2psA0
そちらで金勘定に聡い人(交易商人)、を経済顧問として招聘
新しい市場としてこちらに興味もったやつがいい

909 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 15:35:04 ID:Y.Ne7fag0
>>900

910 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 15:35:19 ID:kq1XwD7c0
・資材や資金は内政や人材確保に使うので減らすのは厳しい
・ただ兵糧は免除されているこちらでは必須ではないので100ほど減らしたいと思う。

915 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 15:37:53 ID:GiMP3jms0
やべぇ、ミキサーしたら結構相反する条件のが出て来た。
そうか、こういう時は単独安価の方がいいのか。

……んー、では『致命的失敗』じゃないですが、やらない夫の特殊能力「常識的に考えて」の特殊効果と言う事で、
>>906-910の中で『反感を抱かれずに最も押し通せるラインを出す』と言う感じにさせていただきます。

920 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 15:40:12 ID:GiMP3jms0
相談が必要な案件は5~10分くらい相談時間を設ける時間安価にした方が良さそうですね。
そしてアサマチさん改めアオイチさんが致命的な無礼を働いている事に気付く。
>>736『討痔』ってなんぞ。『討死』だよ。

928 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 15:45:07 ID:GiMP3jms0
               /7
                 //
             //
       __    //
.    /ノ ヽ\ .//
.   / (●)(●〉/
  l    (__人_,//l
.  |    `⌒// ノ
   l       // ./
.   ヽ r-‐''7/)/ 「……では、資金を200、兵糧を100減らしまして、
    / と'_{'´ヽ  『資源800』、『資金400』、『兵糧300』で如何でしょうか。
    /  _.、__〉 ト, それに人材のリストで。
    {  、__}  |.i あぁ、商人の商会などを含むならば、どれくらい下げるのが妥当でしょうか?」
    ヽ _,.フ  .|.|


                    _┌-t´7ソ7ゝ、
                  z-tXニf--´>- 、フ八
                 ゞィ /  ` ̄ ´    \>-<ヽ
                 }> ´           ムf- }_ヽ
             __ イ /    i   i i  i    ハ=〈 ハ
                ̄ 7 / i|∧ /i A i  i   ハrソ ヽ __
                 i  i i iィム∨ リrチム  i  リ}-〈 i-ー ´
                 i ィリレハラテ   弋ソ  /ソ从.fツii
                 i/i i ハ ゞ ,   /イ /i/リ / 从|
                  リ ハ ハ   。  //〈Y〉レ-、
    ∈ 三 ∋         レi〈Y〉 ≧  -ィ/ソ`〈Y〉 ハ
   r=ト==red=イi         〈Y〉リィ--t  /_ 〈Y〉   ハ   「あ、やらない夫様。
   {{ .i     |         〈Y〉´} ヽ=≠´ }〈Y〉     〉   商人でしたら、先代の頃からお世話になっていた方がいらっしゃいます。
  >人________人ー 、      〈Y〉 /ソ-〈 __ソ::〈Y〉-- 、/   そちらに後日、御声をかけてみましょう」
 ゝニニニニ二ニニニ丿     }>=<{ん|::/ |:::::::::}>=<{--v〈{    
    ヽ --ー- 、 ヽ       |ノゝイ:::{rz|::::::::::::|ノ /:::::::|      ※いっぺんに情報出し過ぎても混乱するかと思って、出して無かった情報でした。
                                         本来であれば、次回以降の内政パートで出すつもりでした。ごめん。

930 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 15:47:00 ID:GiMP3jms0
      ___
   ,....:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ..、
 /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、ー--、
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:ヽ、:.:.:|
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./::.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:!;:.:.:.:ヽ:|
:ヽ:.:.:.:.:.:.:./:./,:.:.:.:.:.:.:.:.:,!:.:.:.:./:.:.:.:./:.:!:.:.:.:.:.:..|
:.:.:\:.:.:./:.//:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:/:.:.:.:/:.:./,!:.:.:.:.:.:|
ヾ:.:.ヾ:Y:..:!:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:,ィ:.:.:./.:.`/.:.:.:.:.:.:.:|
:ヾ、ヽ/:.:.:l:!:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:|イヽ!:.:.:.!:.:.:/:.:..:.:.:.i:.:.:|
:.:.:.ヾ:|:.:.:.:l:i:|:..:.:.:.:.:.:.:.:V,ィヽヾ:!:.:.{:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:!
:、:.:.:.:.|:.:.:.:l:!:|:.:.::.:.:.:.:.:メ レi'c `ヽ:.!:.:.::.:.:/|:.:/
:.:\:.:|:.:.:.:l:!:|:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ ちソ  `i:.:.:../ !/ 「800の400の300……。
:.:.:.:ヾ.|:.:.:.:ヾ、、:.:.:.:.:.:.i、:.:、 ´    、:./     うん、妥当な線ですね。戦争中で価値の高い兵糧を下げて下さったのは助かります。
:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:ヾ:ヽ..:.:.ヽヾ      ,ィ       それでは、在野の人材のリストを後日送らせて頂きますね」
:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|`ヽ、:.ゝ   ´,.:.:|
:.:,;,;,;;,;!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.! ーt..-....__.,/::.:..|
:|iiiiiiiiii|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   |;:_:.:.:.:.::.:.:.:.::|
.|lllllllll/:.:.:.:.:.:.:.:..:.:..| /  i::.:.:.:.:.:.:.:::|
,|、llllllllヽ!::.:.:.:.:.:.:./   ゝ:._;_:_:.:ノ__
ヘ ` ー' | ̄ ̄´|     ,ィ__ ___|:`:ー:.、ヽ
:::ヽ__,ノ!`:.:.ー:|   / |:.:.:.:.:.:.:.|: : : : : :.||
::::://  !:.:.:.:.:.:.:.|  .!.   ー―-<: : : : /:.||
:::::! |   ー '´ ̄  ! ,       ヽ: /:::::||

937 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 15:50:02 ID:GiMP3jms0
     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   |  u   (__人__)
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }      「助かります。どうにもこのような事は初めてですので、
    ゝ  ノ   ノ        不作法もありましたが平にご容赦願います」
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ


                    __
                _,, ィ´: : : :i: : : `ヽ
              l´ /: : ィ: : : : ノ : : :ヽ: :ヽ
              j/: /:/: :, : :/: /: : }: : i: : :',
              /イ:l : |: /_!イ: / : ;イl: : :!: : : i
             // |:j: : !/jュ、`!:/´T‐、|: : :l:l
             !l ,イ:ハ: |イうr' !'  ィぅュ、j: : :j: |ヽ   「いえ、そんな事はありません。
             !l / |: : ヽ! ̄    ゞ゚' / ;ィ: :/| ',    これが初めての交渉という事を考えれば、
       ヘ     !  ヽ!: : :ゝ  i´ 7  イイノ;イ: | 丿    不躾な物言いになりますが十分に及第点かと」
     }`ヽ ',ヽ r ,  ヽ ト: : : :l ヽ ゚_ , ィ7: : : :/: : :l´
     ヽ\,>'7!' /   ,ィーヽ_; -イ`ー-イ/: : : / : : : |
      ヽイ::::::`イ __/:::l::::イノ-‐ jヽ,ィ´7: : :_/: : : : : |
      ノ!__イ,=イイ> ´ ̄  ̄ /_   /ヽイ:::::::7ヽ: :|
      ヾ::::::/      , ´    `ヽ!:::::::/:::::|: :|
       ゝ-{`ヽ_    ,'        ヽ:/:::::::::|-、
       ト、_ゝ:::::::`ー--l _        }::::::::::::ト \
      ,j   }ヽ_:::::::::三=:::::: ̄::::::ー―-イ::ヽ:::::::∨ヽ'
     /:::l  ハ:::::`ー-アミ、::::::::::::::::::::::::ノ |:::::\::::∨!

940 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 15:51:58 ID:GiMP3jms0
                      ,.-,. --,,. -::::::::::,::ヽ、
                   /,. ̄ /::::::::::ムミゝ:::::ヽ
                  / /  /:::::::::::/==ヘiL/:::::::::ヾ、
 / |,.--、_エ}>:::::::、      ./|/  //:::::::::l:::|' トVア'|:,r:-:'::/:、:,'
 | | /::::,-V―` ヽ:i    /:::ー:イ::::/:::::::::人::| `'' |:::,.,イ:::::::|
 L ー.!ヾ>、  ( >ヽリ    /:::::/::::::::::::!:::::::|  `    `liリ/::::::::!                      /|/
   / -ノ | 'ゝ、,-イ |-、  /:/:::::::::::::::::::ヽ::::|    ヽ _ ソ:/::::/                     /,'/: : :
r―,=-':::ヽ,、_ノ/`Tー' /:::!:::::/::::::::::::::::/_` 、      ノ::::::::/                    ,r-': : /: : :
ー'  ヽ:ノ::::;:::::!:! V   /::::::!:::/:::::::::::::::::| >=-ヽ、,....::'´::_::,./__               /´:_:_:./: : : :/
     ー'-!ィ ヽ .//::,.-<_ヽ:::::::::::::ノ/ /:::::::::::::::::::::,. イ三=―ー=-、         ,.-:::,/: : : : : : : : : : :{
         ,. -'::::::-L:::::::/:Yi三=='>--= 、:::::/_//: : : : : : : : : : : ヽ、    ,.r―/: :/: : : : : : : : : : : : : !
    ,.- '´ ̄ ̄` ヽ、,-'´  ̄ ̄ `ヽ、 <:::::::::::::L|/   /: : : : : : : : :_:_:_:_: : :ヽ/,.-'./: : : : : : : : : : : : : : : : : ノヽ
 /        /         ヽヽ:::::ノ/ ,.-, /: : : : : : : :´:´: : : :,.-/'´  イ: : : : : : : : : : : : : : : :,:- '´ /
./        /            ! i || | |: : :| ,|: : : : : : : : : : : /: :/   /i: : : : : : : : : : : : / ̄   /
!         |          __,.__,.、 ||'.| ー ' |: : : : : : : : : : :!: : :/   イ/:、: : : : : : : : : : : |    /, -'"
!         !          ハ  ,.-ヾ | _ |: : : : : : : : : : :|: : |   _i,L: :ヽ: : : : : : : : : : ::>-'´
.:、        '、         | /-、: : : ヽ,!: :/‐|: : : : : : : : : : :|: :[7-'´  | ` ー、: : : : ,. - '´      ,. -_´
 ヽ        ヽ        ! |  ー、: : !l .| ! ヽ: : : : : : : : : : ヽ:!  ,. -―-- 、__ヽ´    ,. -_ニ-´-'

「後日、人材のリストと資源を届けさせて頂きます。
 本日はお忙しい中、どうもありがとうございました。
  ……大変でしょうけど、頑張って下さいね」´

948 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 15:53:49 ID:GiMP3jms0
▼――――――――――――――――――――――――――――――▼

 外交終了。
 合計で資源800、資金900、兵糧300を得た。
 また、人材のリストを手に入れた(こちらは後で安価)

▲――――――――――――――――――――――――――――――▲


【領地ステータス】―――――――――――――――――――――――――
|領主:やらない夫

|【所有資産】
|金銭:1400
|食糧:800
|資材:900

|【経済】
|商業力:200
|生産力:200
|工業力:400

|【軍備】
|常備部隊:兵力100
―――――――――――――――――――――――――――――――――

951 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 15:55:22 ID:GiMP3jms0
と、いうわけで1年目4月はほぼ終了です。
後はランダムイベントのみ。

ですが、先に質問パートを設けてしまいましょう。
皆さん、この世界についての疑問などあればどうぞ言って下さい。
可能な限り答えます。


952 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 15:55:50 ID:j1nPCOYI0
メガザル王国の教育水準はどの程度だろうか?

953 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 15:56:04 ID:FU5k2ewI0
えーとこの国のやらない夫の領土の立地条件

954 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2012/06/16(土) 15:56:42 ID:ChrLDrEQ0
一応科学技術とかそんな感じのはどんなもんですかね?

955 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 15:57:01 ID:Y.Ne7fag0
技術レベルどれ位なんだろう。
銃火器があるのか、弓が遠距離最強なのか。

956 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 15:57:16 ID:MBn5xbxA0
友好的な貴族、敵対的な貴族
隣近所の領の傾向

識字率や教育水準は聞いときたい。

957 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 15:57:17 ID:t.vOLlNs0
やらない夫の交友関係
貴族の友人とか他国の友人とか


958 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 15:57:21 ID:GiMP3jms0
>>952
国民の半数が識字と簡単な計算が可能と考えて頂ければ。
脳筋国家ですが、屈指の強国ですので、首都周辺はきっちり教育されています(主に信長の功績)。
ただし、辺境に行けばいくほど識字率がヤバくなっていきます。


959 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 15:57:45 ID:ETlmhoBA0
国家としての規模
隣接する領地(隣に敵はいるのかどうか)
学校を作るための条件
豊久さんの領地の規模(王様どのぐらいもってるの)
最大雇える人数
嫁探しあり?
領地内にある資源

960 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 15:57:46 ID:CmFikqKs0
周辺の領主との関係とか?

961 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 15:58:00 ID:tij5RZns0
王都からの距離とか
海や川が近いかとか

962 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 15:58:11 ID:j1nPCOYI0
わかりました。典型的な拡大に教育が追いついてない国家なのね・・・・・・

963 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 15:58:42 ID:ZeLJ/OW.0
倫理観とかはぶっちゃけどんな感じ?国教とかは存在する?

964 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 15:59:34 ID:kq1XwD7c0
>>946
その内政得意が領主に文武両道な部下も何名か居て、それで平均レベルの半分しかない領地だからなぁ。
……先々代ってどれだけ酷かったんだろう。

965 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 15:59:52 ID:Ee9oaMvI0
短期に膨れ上がった国家の典型か…

966 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 16:01:13 ID:MBn5xbxA0
これからは官僚排出できたら儲けられるな。需要も高そう


967 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 16:01:33 ID:GiMP3jms0
>>953
隅っこ。敵国と接しているわけじゃないけど、端っこの方なので、時々国境を越えて蛮族や山賊や魔物が出てくる。
要地ではなく、有り体に言って田舎。

>>954-955
なんちゃって中世ファンタジーと考えてますが、総じて『鉄砲登場直前のヨーロッパ』くらいです。
鉄砲はまだ来ておらず、遠距離最強は魔法です。
ただしなんちゃってなので、食料と衛生事情は結構マシです。
また、魔法的なアイテムで補われている部分もあります。

>>956-957
ご近所さんに関しては来月分のフェイズで安価で決めます。
交友関係については考えてませんでしたが、1人か2人くらいは出そうかと思います。
ただし、その場合も安価になります。


968 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 16:01:59 ID:uhNG2psA0
本があるって話だけど活版印刷ぐらい?それとも写本の世界?

969 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 16:02:02 ID:ETlmhoBA0
商業規模
やらない夫がやり取りできる特産品
婚約者が存在するかどうか
魔法使いを抱える利点と欠点
魔法使いを誘えば発展する?
港は存在する?
あるいは河川貿易が領内通して存在するか
ドラゴンやワイバーンによる速達などはある?

970 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 16:03:18 ID:MBn5xbxA0
ド田舎ということは主要街道や河川からは離れてるのかな?

971 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 16:03:33 ID:kq1XwD7c0
質問
ダディが内政得意で内政ができる人材も居たのに、ここまで領地が荒れてるのは何故ですか?

思いつく中では
1、先々代がすげぇひどかった
2、戦続きで内政どころじゃなく、疲弊してた
3、クール家は新しい貴族。ダディが1代目で偏狭な土地をここまで発展させた

972 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 16:03:45 ID:uhNG2psA0
>967
ルネッサンス期前期クラスのテクノロジーレベルで理解はOK

973 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 16:03:47 ID:ETlmhoBA0
傭兵は存在するかどうか
いるなら雇えるかどうか
雇えるなら利点と欠点
領内が安全だというために必要な要素

974 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 16:04:56 ID:Ee9oaMvI0
隅っこかよ
ついでに治安が悪いのおまけつきww

こりゃ学校の話は、夢物語言われても仕方ない状況だわな

977 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 16:07:45 ID:WQyJEPEY0
今のところの領民のやらない夫への感想は?
ダディは結構いい領主だったっぽいけど戦時下みたいだし

978 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 16:09:19 ID:ETlmhoBA0
>>時々国境を越えて蛮族や山賊や魔物が出てくる。

軍隊動かして積極的に狩った場合、勝利すれば利点出る?


979 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 16:09:26 ID:GiMP3jms0
質問的に被る内容のレスは飛ばさせて頂いております。ご了承ください。

>>959
人類国家の中では『大国』に位置します。
隣接領地については来月の安価で。
学校についてはこれから考えます(なにせ脳筋国家になったのも安価の結果で……)。
お豊さんの領地は数値的には決めてませんが、国内の主要金山・銀山や重要拠点はがっつり抑えてます(信長の入れ知恵)
人数については未定。ただし、初期メンバー以外は雇うのに資金を消費しますので、余り雇い過ぎると予算が……。
嫁探しは未定です。
領地内資源……安価してみるのも面白そうです。

>>961
王都からは遠い端っこです
海は遠いですが川はあるので、水はある程度自由です

>>962
割と新興国家と考えています。
ので、人材整備も拡大に追い付いていません。特に内政官。

>>963
倫理観はぶっちゃけ『なんちゃってファンタジー』なので現代に近いです。
が、国によっては奴隷制度なども存在しています。正確に言うならば、『メガザル王国が現代に近い倫理観を持っている』と言うべきでしょうか。
ただし脳筋ばっかりなんで好戦的ですが。

>>964
先々代が最初にクール領を開拓した(20年前くらい)の後、ダディが受け継ぎ(15年くらい前)、その後人材を持ち前の魅力で集めながらも、立地の悪さで予算が無い+昨今の軍備の拡大の為に色々つぎ込んだ結果が現在みたいな

>>966
一応、首都のみには高度な教育機関も(信長の入れ知恵で)ある感じです。
でも首都にしか無いので、人材輩出が間に合ってません。


980 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 16:09:50 ID:t7NZo4c.0
>蛮族や山賊や魔物
頭脳労働が襲われる危険性が下がると考えれば
現在自陣が脳筋ばかりってのも意外と悪いことだけじゃなさそうだな

981 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 16:10:10 ID:y2U3pPvg0
平均的魔術師・強力な魔術師・弓兵・弩兵
の、遠距離攻撃力基準の戦闘能力差を大雑把にお願いします


982 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 16:16:57 ID:GiMP3jms0
>>968
そうですね、ごく初期の活版印刷がある世界で

>>969
商業規模……うーん、具体的に表すのは難しい。ちょっとこれは後で。
婚約者は不在。魔法使いは希少であり、抱える利点はあれど欠点は特に無し。敢えて言うなら、希少かつ気難しい人材が多い事。
魔法使いを誘えば発展するかは、どんな魔法使いを誘うかによります。ただ、希少かつ気難しい人材が多いのをお忘れなく。
港は無いですが川はあります。が、河川貿易はありません。何故なら川の先に街が無いから。
ドラゴンやワイバーンは居ますが、基本軍事用です。速達などに使えるのは大貴族クラスでしょう。

>>970
主要街道・主要河川からは離れています。
生活用水に使える綺麗な川はあります。

>>971
2と3の複合です。【ダディがごく最近軍備を強引に強化した】と、【先々代が領地を作ってから日が浅く、やっとここまで開墾した】の複合。

>>973
傭兵は存在しますし雇えますが、脳筋国家のメガザル王国はむしろ傭兵を他国に輸出する側な気が。
領内の安全の為には【ある程度の兵力の駐留・巡察】だと思います。多少ならヴィルヘルムが頑張れます。

>>977
良くも悪くもなく。『ダディの息子』という認識が大半でしょう。

>>978
出ます。専守防衛より更に治安が良くなるほか、外との交易も活発化するでしょう。

983 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 16:19:25 ID:GiMP3jms0
>>981
えーと、では『そういう兵種で1部隊造った場合』で考えます。
平均的魔術師:3
弓兵:1
弩兵:1
くらいの戦力差で考えて頂ければ。処理の簡略化も兼ねて、弓兵と弩兵は別段区別していません。

優秀な魔術師はシュテルとかの実例が居ますが、その域まで行くと各々個性を持つ『固有キャラ』扱いとなるので一概にどうとは言えません。


984 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 16:19:39 ID:ChrLDrEQ0
嫁作るにしても落ち着いてからじゃないと無理くせぇなw

985 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 16:19:56 ID:t.vOLlNs0
ナデナデで釣れる魔法使いのシュテルは超貴重って事だなw


986 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 16:20:37 ID:GiMP3jms0
……とりあえずこんなものかな?
チュートリアル期間と言う事で省いていた要素もあったけど、
皆さん情報があった方が良さそうだったみたいですね!

自分の判断ミスでした、申し訳ない。


987 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 16:20:47 ID:FU5k2ewI0
魔法使いが希少か・・・ならしょっぱなからシュテるんがいるのは大きいだのろうか?完全な脳筋だけどwww

988 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 16:21:27 ID:FU5k2ewI0
ところでもうすぐ>>1000だけど願い的なのは>>1000ごとか>>10000ごと?

989 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 16:21:31 ID:h4AKpsegO
ナデナデで釣れて優秀な魔法使いで更に可愛いとかシュテル完璧超人じゃね

990 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 16:21:55 ID:MBn5xbxA0
さて辺境ド田舎、主要交通路からも離れてるとなると、
ご近所と仲良くなっていくしかないかな~
商売するにしろ、工業加工するにしろ、主要市場まで出荷する手段が乏しい

991 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 16:22:36 ID:r43nW2kY0
婚約者は不在=コネがないってこと?
縁戚もいないの?

992 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 16:22:42 ID:ETlmhoBA0
なるほどな~
内政官雇ったりして農業を上げるのがまず一歩

食料を輸出しながら領内の軍事力を上げるのが二歩

軍事力で危険を狩りまくってから内政にさらに傾倒が三歩かな


>>968

はじめに情報がありすぎると混乱したり離れたりするからそれは問題ない、むしろ良かったですよ
ただ、情報がないと行動できないイベントがいきなり来たので結果として揉めたかと


993 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 16:23:18 ID:GiMP3jms0
>>985>>987>>989
シュテルレベルの魔術師はぶっちゃけ貴重です。
ただし、シュテルさんマジで戦争特化。

>>988
んー、願い事かぁ。願われても確実に叶えられるとは限りませんし、
願う分にはタダ―――と言う程度にさせて下さい。

1000 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 16:24:37 ID:j1nPCOYI0
そういやベイに友人・・・・・・というよりはチンピラ仲間というべきか、そういうのはいたりしないのだろうかw
いたら紹介してほしいな、ということで>>1000とり!

1005 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 16:25:05 ID:GiMP3jms0
>>990
軍備を整え、もっと治安を上げたり街道整備をすれば―――

>>991
国内での他との繋がりは、来月からを予定しておりました。
今月(4月)は内政オンリーの心算だったのよ!
一応その辺、来月安価します

>>992
んむ、イベントとの兼ね合いが不味かったのですね。
申し訳ありませんでした。


1006 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 16:25:14 ID:MBn5xbxA0
この国では脳筋でなければ生きていけないんだねw


1009 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 16:25:54 ID:GiMP3jms0
>>1000
これ以上チンピラを集めて何をなさるのかwww

1015 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 16:26:56 ID:GiMP3jms0
>>1006
新興の武辺の国という事で、現状で人材もかなり軍事に特化しています。
これから内政を整える準備をしている―――みたいな感じで。

1021 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 16:30:46 ID:GiMP3jms0
そうね、地図作成をやってみようかと思います。

では、地図作成ついでに安価。

【安価 ↓15】 どうせ造るのに時間かかるから長めに
やらない夫の領地の中枢となる町の名前は?
あ、ちなみに人口などは詳細には決めません。中世ファンタジーの小領主の館のある村? 町? みたいなのをイメージして下さい。

1025 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 16:32:09 ID:GiMP3jms0
軽くペンと紙を用意して草案を出そうとしたら、
鞄の中から丸一日鞄に入れっ放しだったプリンが出て来た


1036 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 16:33:05 ID:j1nPCOYI0
アーランド


1037 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 16:33:08 ID:t.vOLlNs0
アムステルダム薩摩


1047 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 16:34:29 ID:GiMP3jms0
アムステルダム薩摩wwwww
くsっそwwwww

1063 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 16:40:19 ID:GiMP3jms0
地図時間かかりそうなんで、ちょっと人材リストに欲しい人材を挙げて行ってみてて下さい。

【安価 ↓10~25】
『キャラ名』『元作品』『能力傾向や欲しい能力』
を具体的に。どれかが抜けてる場合は無効票とします。

また、全てをリストに入れられるわけではないのでご了承ください。

1065 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 16:41:12 ID:GiMP3jms0
あとごめん。王都はさっきメガンテってしちゃったけど、やっぱり王都『アムステルダム薩摩』にさせてwww
無性に気に入ったwww


1073 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 16:42:24 ID:j1nPCOYI0
トトゥーリア・ヘルモルト アトリエシリーズ 内政特化だがそれ以外死亡

1074 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 16:42:28 ID:klMQhDo60
ティトォ(マテリアル・パズル)
内政型

1075 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 16:42:28 ID:ChrLDrEQ0
チルノ(東方)政治特化型

1076 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 16:42:31 ID:FSy0rIy20
ファリス(FF5)操船・水軍技能と指揮能力、少々魔法

1077 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 16:42:31 ID:t7NZo4c.0
本多正純(境界線上のホライゾン)
政治特化

1078 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 16:42:41 ID:ETlmhoBA0
ユーリ・エーベルヴァイン(魔法少女リリカルなのは)

内政重視・統率武勇そこそこ型
甘いもの大好きで復興発展が趣味な魔法使い

1079 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 16:42:46 ID:cq/bQTn2O
ルーミア(東方)情報・政治バランス型

1080 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 16:42:53 ID:t.vOLlNs0
諸葛亮孔明 恋姫†無双 内政・軍師型

1081 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 16:42:55 ID:ZeLJ/OW.0
ルルーシュ・ランペルージ(コードギアス) 内政型

1082 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 16:42:56 ID:kq1XwD7c0
キョン子(ハルヒ) バランス型

1083 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 16:42:57 ID:SbiUouPs0
ブンビー(プリキュア)
文官系

1084 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 16:43:02 ID:gvwzjyfk0
『キャラ名』ハルナ
『元作品』これはゾンビですか?

『能力傾向や欲しい能力』
天才:物事の習得速度が凄まじく速い

扱いづらい:性格がぶっ飛んでいる、いい意味でも悪い意味でも

1085 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 16:43:46 ID:FSy0rIy20
よみ(あずまんが大王)万能70点ぐらいの能力・ツッコミ

1086 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 16:43:47 ID:kq1XwD7c0
ブラッド・レイ 統率武勇型

1087 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 16:43:53 ID:r43nW2kY0
エリー(エリーのアトリエ)
錬金術師なので内政系魔法キャラで
爆弾魔やチーズケーキ好きでキャラ付けお願いします

1088 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 16:44:11 ID:h4AKpsegO
アキタネル ボカロ 内政型

1097 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 16:46:39 ID:GiMP3jms0
地図くっそむずいww
ちょっと妥協して形を変えるか……


1104 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 16:50:37 ID:SbiUouPs0
>>1097
おせっかいかも知れませんが――
だいたいの配置さえお教え頂ければ、お作りいたしますよー。


1107 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 16:50:52 ID:GiMP3jms0
     山山山山
    山山山山山山
       山川山山
   森森  川  山
    森森 川
    森森 川★『ザールブルク』
        川            →【至・アムステルダム薩摩(ずっと先)】
        川
        川

クール男爵家領 近隣地図

1110 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 16:53:29 ID:GiMP3jms0
ザールブルグじゃねぇ、アーランドだよ! 間違ったよ!!w

1117 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 16:58:13 ID:GiMP3jms0
おおっ、>>1104にすっごいありがたい御言葉が。では、お願いしても良いですか?
では、物凄く大雑把に言います。細部はそちらの自由にしてくれて構いません。

・地図中央南部にどかんとメガザル王国があって、その比較的東側にアムステルダム薩摩
・その南西部にちょこんとあるクール男爵領。
・メガザル王国は東にメガザルに比べ小さい規模の魔族の国(後で安価)と接している。敵国。
・北に人間の国(後で安価)がある。メガザルに比べると小さめ。友好国。
・その国を挟んで北に、メガザルより大きな魔族の国(後で安価)がある。敵国。
・クール男爵領に近いメガザルの西側に、小さな国がある。中立。
・メガザルの南は海。

問題点や疑問点があればお願いしますお……(´・ω・`)


1118 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 16:58:15 ID:j1nPCOYI0
ちょ、ばくだんいわさんが地図を作ってくださるらしい


1119 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 16:59:14 ID:GiMP3jms0
>>1114
クール男爵領は海に接して無いと考えてください。
メガザル自体は海に接した大きな国です。

1122 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 17:00:08 ID:GiMP3jms0
Σ え、ちょ、うわマジだID見たら爆弾岩さんだっただと!?

1125 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 17:03:08 ID:GiMP3jms0
よ、よし。
ではサクサクと他の国についての安価を出しましょう。

①東にある魔族・魔物の国。
・全力で戦争中。ちなみにどういう経緯でこうなったのかを言えば、『敵国がジャブかましてきたので、全力のスクリューパイルドライバーで殴り返してる』状態。
・典型的な魔族・魔物の国であり、武力主義。


【安価 ↓7,10】
『国名』 と 『国王(キャラ名、元作品名)』をご記入ください。
↓7の国名と、↓10の国王を採用します。


1132 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 17:04:34 ID:t7NZo4c.0
スペースコブラ


1135 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 17:04:41 ID:j1nPCOYI0
神綺 東方project

1139 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 17:06:22 ID:GiMP3jms0
②西にある小国。
・人間の国だが資源に乏しく、攻めてもうまみが無いので信長・豊久も実質放置している。
・中立国であるが、文明的に劣る蛮族の国であり、しばしば国境侵犯が起きる。
・一応主権を持っている政府が朝貢をメガザルに対して行っているおかげで、戦争にまで発展しては居ない。

【安価 ↓7,10】
『国名』 と 『国王(キャラ名、元作品名)』をご記入ください。
↓7の国名と、↓10の国王を採用します。


1146 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 17:07:25 ID:kq1XwD7c0
グンマー

1149 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 17:07:37 ID:t.vOLlNs0
貧乏か…マリナ ガンダムOO

1157 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 17:08:26 ID:GiMP3jms0
①魔国スペースコブラ
国王:神綺様

②秘境グンマー王国
国王:マリナ・イスマール女王


 ……なんぞこれwww


1166 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 17:10:34 ID:SbiUouPs0
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1327064223/4206-4207
とりあえず>>1107を地図化するとこんな具合でしょうか。
少しコンパクトにしすぎた&面倒にしすぎた感がありますので、拡大とか簡略化の用があればおっしゃって下さい。


続いて>>1117の世界地図にかかります。


1167 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 17:11:40 ID:GiMP3jms0
>>1166
きゃー、ありがとうございます。
全力で保存&利用させて頂きます!

1173 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 17:16:45 ID:GiMP3jms0
さて、では今期のランダムイベントを決めましょう。
既に表を作っちゃってるので、さっくり1~10の数字を選んで頂きます。
次回からトリップ利用しようかとも思うけど、今回はお披露目も兼ねてこれで。

【安価 ↓5】
1~10の数字をどうぞ


1178 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 17:17:23 ID:YVoaaXdQ0
7

1182 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 17:18:04 ID:GiMP3jms0
春季ランダムイベント表
1.何も無し
2.何も無し
3.秘境グンマーから蛮族が侵入
4.シュテルが掘り当てた鉱山から良質の資源が。『資材+100』
5.何も無し
6.ゆったりと時間が取れた。『コミュイベント 1回』
7.天災により、アーランドで建物が崩壊。『復旧に300資源を消費する』か『商業力が-100』
8.何も無し
9.臨時収入。商隊が長期逗留。『金銭+100』
10.何か良い事が起こる(有利になり過ぎない程度で安価)

1184 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 17:18:34 ID:GiMP3jms0
( ゚Д゚)
(゚Д゚)

1195 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 17:21:02 ID:GiMP3jms0
: : /: : : : :/l{: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
: /{: : :.:.:/ l: :l: : : : : : : :\: : : : :.ヽ: : : : : : : : .',
/斗‐-:/   l: ハ: : : : : :-─ヽ:─-、」: : : : : : : : :.i
  ヽ:.:.:l   iノ .∨:', : : : :ヽ:.丶: : :.:.l: : : : : : :.:.:.:l
   \|       ∨ヽ\: ヽ\\: : l: : : : : : : :.:.|
____     `ヽ_\__ \}: : : : : : :.:.:.|
¨T::::::::T`         'T:::::::::T¨` .,': : /: : : : : :.|  「やらない夫。非常事態です」
 |::::::::::|           |:::::::::::|  ./: :./: : : : :.:.:.:|
 |::::::::::|           |:::::::::::| /:./: : : : : :.:.:.:|
 `‐─'            `‐─' //: : : : : :.:.:.: : :{
         i       / l: : : : : : : : :.:八
                  ,': : : : : : : :人: : :ヽ
ト、       、-、         //: : : : :.l: /:::::\ト、ヽ
:.:.'`丶      ̄     .ィ: :/: : :,': l: :l/l: /レ'  ヾ
:.:州:.:冫≧‐- ..-‐≦´ゝ! /: : :/: 人:l .}/ '  ,  ─-
-─‐{二二二二二二二二}//: :/─‐----─≦::::::::::::::::::`ヽ
:::::::::人:::::::::{二二二}:::::::::::人:.:./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}


     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ
    |    ( ●) (●)
    |      (__人__)  ∫
    |     `⌒´ノ ∬
.   ヽ         } | ̄|    「非常事態?
     ヽ     ノ |_|)     いつぞやみたく腰回りがふくよかになってスカートが入らなくなったか?」
____/      イー┘ |
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|


: : /: : : : :/l{: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
: /{: : :.:.:/ l: :l: : : : : : : :\: : : : :.ヽ: : : : : : : : .',
/斗‐-:/   l: ハ: : : : : :-─ヽ:─-、」: : : : : : : : :.i
  ヽ:.:.:l   iノ .∨:', : : : :ヽ:.丶: : :.:.l: : : : : : :.:.:.:l
   \|       ∨ヽ\: ヽ\\: : l: : : : : : : :.:.|
____     `ヽ_\__ \}: : : : : : :.:.:.|
¨T::::::::T`         'T:::::::::T¨` .,': : /: : : : : :.|
 |::::::::::|           |:::::::::::|  ./: :./: : : : :.:.:.:|
 |::::::::::|           |:::::::::::| /:./: : : : : :.:.:.:|   「あれは私の腰回りが豊かになったのではなく、
 `‐─'            `‐─' //: : : : : :.:.:.: : :{   根性の足りないスカートが悪いんです。
         i       / l: : : : : : : : :.:八   スカートが縮んだに違いないんです」
                  ,': : : : : : : :人: : :ヽ
ト、       、-、         //: : : : :.l: /:::::\ト、ヽ
:.:.'`丶      ̄     .ィ: :/: : :,': l: :l/l: /レ'  ヾ
:.:州:.:冫≧‐- ..-‐≦´ゝ! /: : :/: 人:l .}/ '  ,  ─-
-─‐{二二二二二二二二}//: :/─‐----─≦::::::::::::::::::`ヽ
:::::::::人:::::::::{二二二}:::::::::::人:.:./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}

1198 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 17:23:12 ID:GiMP3jms0
              __   ____
            ´ : : : : : :`´: : : : : : : : : :`丶、
         ∠: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
         / : / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
.        /: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :'
       ///: : : : /: : :.:/: : : : : : : : : : : : : : : :\ : : :
.      /   : : : :.,': : : :/ : : | : : : : : :.| : :ヽ : : : : |: : :!
         |: : : :.| : : : |\|∧: : : : :|∧/lハ : : N: : :|  「……っと。そんな事を言っている場合ではありません。
         |: l : :从: :V下f不ト : : : | 下斤 Ⅳ :|): : :|   アーランドにて落雷が発生し、公民館が焼け落ちました。
         |八: :.l/| : :  上リ  \| 上リ_ |: : :|: : : :{    早急に補修するか、諦めて廃棄するかを選ばないとマズそうです」
            \{ |: : :} ":::::      :::::"リ : : : : : : '.
                 |: :个    ヘ   イ: : :/: : : : 八
              八 :|: :八`: :ーr=≦-{厶イ|: :/|/
.               /ヽトく__,,>千匸] `><|く/⌒\
                /     | l │凡  /  //     ゙\
           /===-  〉〉 V∨∨  // -====ヘ
             /        〈/⌒\__,/⌒∨
                  {    {__}    }


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \         ━━┓┃┃
 |    ( ○)(○)               ┃   ━━━━━━━━
. |     (__人__)            ┃               ┃┃┃
  |   ゝ'゚    ≦ 三 ゚。 ゚                          ┛
.  |  。≧      三 ==-
.  ヽ  -ァ,        ≧=- 。

1204 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 17:25:55 ID:GiMP3jms0
            / ̄ ̄\
          _ノ  ヽ、  \
        (○)(○ )   |
.       (__人__)   u  .|
.        ヽ`⌒ ´    |  「先月親父が死んだばかりだってのに、いきなり事故かよ。
        {       /   人的被害は?」
        lヽ、  ,ィ'.) ./
        j .}ン// ヽ
        ノ '"´  ̄〉  |
.        {     勹.. |
         ヽ 、__,,ノ . |


          ̄`ヾ: .、
             \`ヽ
              \: \
          , -ー―''": : :ノ___
       , イ: :_ : : : : : :, - : : : : : : : : > 、
      /, イ'": : : , . '": : : : : : : : : : : : : : : :>、
    /イ/: : : :/ : : , ': : : : : : : : : : : : :\ : : : ヽ
   /' , ': /:/: : : :,イ': / : : : : : : : : : ',: : : ヽ : : : ',
 /  .,.'://:/,イ: : _,_'_i: / !: : : : :/!: i: : : ',: : : : ',: : : :',
    /:/ ./::/',: !: :/,=-i/`.i : : :_/__!:i',_:_: :.! : : i: :',: : : !
    i/ ,': : /!: レ/ i:::::::i.` i: : : /==気、: `:!: : : !',:.',: : :i
    /'  !: :/ .! : ,' i:::::::i  ', : / ん::::! `、:!: : : !: i:!: : :!
      ',/ ,': :,' ,,弋:ソ  ヽ' i::::::::!  //: : / : i!: : ,′
        i!. ,': /ヽ、        ゞ:ツ //: /i: : : : :,′ 「公民館でラジオ体操をしていた市民のお爺さんが、
       / イ |: : ヽ、       "" //'ソ ./: : : : i    雷に直撃して『持病の腰痛が治った!』とか言いながら
       /'  ',: :∧: >  ___/ /´',-イ/,: : i!:.!    元気に走り回ってるくらいです」
          ',/ ∨, イヽ`ー-‐./_/__i_/ ',:/ ',i
            ,∠,:.:.:.:.:`:.iヽ,__ソi::::::::::::::!     |
            i::::::!/',:.:.:ゝ'ー'、!:::::::::::::i
                ',::::::::::i!:レヘ、:,ヘ.i:::::::::::::!
            ',::::::::::`ー--、__:::!::::::::::::i
             ',:::::::::::::::::::::::i ヽ'、:::, イ
             ゞー――‐' ̄:::: ̄:::::!


               / ̄ ̄\
             / ノ  \ \
             |  (●)(●) |
.             | u.(__人__) .|  タフだなオイ市民
        r、      |   ` ⌒´  .|
      ,.く\\r、   ヽ      ノ
      \\\ヽ}   ヽ     /
       rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ
        └'`{  .   \.|   /   i
            ヽ、._   ヽ、_,r'   .|
            `ヽ、   /'  |

1210 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 17:27:41 ID:GiMP3jms0
        . __
       ./::::::. \
       /::::::ヽ;;:   \
     . (:::::(::::冫    |
     . (:人;;;) .    | 「……まぁ、人的被害は無し、と。
     r‐-;::::::. .     |  なら後は【資源300を払って復旧する】か【商業力-100を甘受して放置する】か。
     (三)):::::.. .   |  そうだな、今回は――――」
     >::::ノ:::::::::.    /
    /::: / ヽ;:::::::::   /
    /::::/ ⌒ヾ:::::::::::.〈
    (;;;;__ゝ:;;:::::\/:::::)
      . |\::::::::::::;;:1
      . |:::::\;;/:::|


【安価 ↓10~12】 多数決


1220 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 17:29:02 ID:j1nPCOYI0 [72/81]
復旧する
3期すれば原資は回収できるんだ。
支払うべき

1221 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 17:29:04 ID:YVoaaXdQ0 [11/13]
【資源300を払って復旧する】

1222 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 17:29:07 ID:t.vOLlNs0 [89/96]
【資源300を払って復旧する】

1227 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 17:31:00 ID:GiMP3jms0
          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|
        !  (__人__)  |
          , っ  `⌒´   |
       / ミ)      /
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ  「……資源を出して復旧だ。
      | |/|     | |   今この状況で、これ以上無為に時間を浪費できん」


     _,ィ" ̄ ̄ヽ、    ___
        ̄ ̄`ヽ、::ヽイ : : : : : : : : : : : > 、
         , '": : : : : : : : : : : : : : : : : :、: : >、
          /: : : ,: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ, : : : ヽ,
       , ': : : : :/: : : , : : : : : : : : : : : 、: : : : :ヽ: : : : ',
     /: : :, " /: : : /:,': : : : : :i!: : i: : : '、: : : : : :',..: : : ',
     ,': :,.イ': :/: : : :,'i:,'i: : : : : :iヽ, イ 、 : '、 : : : !:.',: : : :i!
    ,':.,.' .,': :,':,i: : `トi!、',: : : :才ィ=〒"ヽ:!: : : :!',:i: : : :i!
    i/  i: : i,':i: : :,'千示、: : : :i i:::::::::!   !: : :/: !': : : :i!
    i!  i : :/!:',: :i! |:::::| ヽ: : ! ',:::::リ   i: :,イ'"ヽ: : : :i!  「分かりました。咲夜さんにお願いしておきます」
       ',:,' !: ヾ!弋リ   ヾi ゞ' , , , ,/イ: i  i: : : : ',
      r 、i! i: : : ! ' ' ' '        / i: : !_ ノ : : : i!:i                     「お前がやるんじゃねぇのかよ」>やら
      ヽ、 `丶、: '、            !: /: : : : : : : i!:',
       \イ;;;;;;>、> 、    _ イ:./: :,: : : /i : i ヾ、
         \;;;;;;;;;;;;;;;;;>、 >''::"::::,、::/イi: :,'i: : / !:/
          \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,ゝ:::::-=し'{}Jヽ' !:/   i!
            \;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄フ:::::::::::::::::::::ヽi!
             \;;;;;;;;;;;;;;;;;!/ヽ,::::,.、:::!::::'、
                  ゙i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Y;;;;;;`;;;;i;;;'、
               i!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;'、
                  ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;〉、
                 ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iヽ;/  ヽ
                ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i  `ー‐'

1228 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 17:32:17 ID:GiMP3jms0
【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
|資材300を消費しました
―――――――――――――――――――――――――――――――

【領地ステータス】―――――――――――――――――――――――――
|領主:やらない夫

|【所有資産】
|金銭:1400
|食糧:800
|資材:600

|【経済】
|商業力:200
|生産力:200
|工業力:400

|【軍備】
|常備部隊:兵力100
―――――――――――――――――――――――――――――――――



▼――――――――――――――――――――――――――――――▼

 1年目4月
    ―――終了

▲――――――――――――――――――――――――――――――▲

1229 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 17:33:26 ID:GiMP3jms0
 ―――と、いうわけで。
 色々ご迷惑をおかけしましたが、一ヶ月目が終わりました。

 こんな感じでぼちぼち進めていきたいと思います。

1233 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 17:35:30 ID:GiMP3jms0
しかし初スレでしたが、皆さん優しかった。ありがとうございます。

あと、国家レベルで脳筋になったのはさすがに予想を越えた。
シュテルの人気も予想を越えた。


1235 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 17:36:33 ID:SbiUouPs0
乙でしたー

>>1229
そして早速ですがすみません、地図に関して二点ほど質問が。
北西部と北東部をどうすればいいでしょうか。
メガザルが大国ということですと、「小さい国を挟んで大きな国がある」という国境線の状態がイメージしづらくて……
???のあたりをどう埋めようかな、と。

もう一つ、少なくとも現在のここまではよろしいでしょうか。
今なら注文あればどうとでもなるので!







                          【大きな魔族の国】






                         【このへんに小さい人間の国】
         ???                                           ???



            
__,-――-、__                                                〉
           ̄`ー-、                                           /
                  \             【メガザル王国】                   /
                   \                        ▲           , -―'
                     〉                   [アムステルダム薩摩]    /
                 / ★                                /
                 / [アーランド]                           /     
  【秘境グンマー王国】  \                               /   【魔国スペースコブラ】
                  \                         ,-――-'、           
                  /`ー-、                /`ー―'     }            
                  i     \               i          ヽ          _
                  ヽ_    `―‐、            ヽ      /`ー'´         /  ゝ
 ̄ヽ         ,-―-、       \      i    /⌒ヽ    /     〈          ,- ―― -'   〈
   `ー- 、_/     \       /    ノ   /    `ー―'        `ー-、   /            ̄`ー- 、
                    `ー- 、 /     ` ― ´                    \ (                \
                     `'                               ヽ'


1238 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 17:36:52 ID:GiMP3jms0
ちなみにイメージ的には
ベイ:二十歳代半ば~後半
咲夜:二十歳前後
やらない夫:十五歳前後
シュテル:十五歳前後

くらいの気持ちでやってました。

1241 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 17:37:54 ID:GiMP3jms0
>>1235
おおぉおおおお!!
全然OKっす! ありがとうございます!

あと、『????』の辺りは海か山かがある感じでお願いします、申し訳ありません!


1242 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 17:38:14 ID:ChrLDrEQ0
やらない夫15歳かよwwww


1245 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 17:38:52 ID:GiMP3jms0
>>1242
成人前って事ですし。まだまだ少年です。


1246 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 17:40:02 ID:ChrLDrEQ0
あーそっか。
そういえば式神とかって鍛えれば使える回数増える?

1247 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 17:40:25 ID:t.vOLlNs0
まあ4ターンでひとつ年取るからな
やらない夫やシュテルはともかく咲夜さんは40ターン経つと…つまり18歳説を推したいw


1248 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 17:41:54 ID:GiMP3jms0
余談
 途中で思い浮かんで来た、メガザル王国の有力貴族のイメージ

①カズマ(スクライド)
②カミナ(グレンラガン)
③レミリア(東方)

 ……これは、さすがに、ひどい

1252 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 17:42:46 ID:GiMP3jms0
>>1246
むっ。面白そうですね、考えてみます。

>>1247
12ターンで1年ですよー。
1ターン1ヶ月。

1255 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 17:45:40 ID:GiMP3jms0
もう少しでメシ+風呂行くんで今日はここで一旦終わりですが、
なんぞ質問とかございまする?


1256 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 17:46:45 ID:t.vOLlNs0
金銭や資源の交換は次の商人紹介の時かな?


1257 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 17:47:17 ID:GiMP3jms0
>>1256
やぼーる。その通りであります。


1258 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 17:47:58 ID:ZeLJ/OW.0
ベイには姉がいますか?


1263 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 17:50:34 ID:GiMP3jms0
>>1258
不在です。AAないし。

1265 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 17:53:55 ID:GiMP3jms0
※余談で出す追加情報のようなもの
・ベイの『武勇15』は脳筋大国メガザルにおいても十指に入るレベルです。明らかに辺境男爵家には不釣り合いなレベル。
・ない夫の母は既に死亡しています。
・シュテルとベイは明らかに【他所から勧誘が来るレベル】の戦力です。


1266 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 17:54:47 ID:bTpv45Pg0
シュテルやベイは放置してると他にとられる可能性あります?


1267 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 17:57:44 ID:GiMP3jms0
>>1266
シュテルは余りにも蔑ろにしていると有り得ます。
とはいえ、会話安価で明らかに彼女の好みに合わない事を言い続けない限りは問題無いかと。

ベイは―――内緒で。今回のコミュ会話通り、少し鬱屈したものを抱えていますが……。

1270 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 18:04:36 ID:GiMP3jms0
※おまけもおまけ
世界のチート


              xイニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\
         ー=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\
             /ニニニニニニニニニニ,イニニニニニニ/{ニニニニニ}
        ー=イニニニニニニニニニニ/ レメv}ニニニ,小ニニニニニ|
          //ニニニr㍉ニニ/ 乂 Q ノ/==/{ Q.)从===|
       / /仁ニ={lハN=/     /=イ  V//イリ小ノ
           /ニニ込弋レ′       ∠7  l
            /ニニニニ=\ノ          __     '
        /イ 小从ニニ|ハ     /   `ヽ /
           ムハ{小ニ|        ⌒  /
                  ィ代|   \         /
             |   > 、.  \     ,代
            r≦j     > 、 ミ三彡|   > 、
        r辷彡    >.、     > 、  |      >.、
     ≦  ̄ ̄        ヽ.      >、乂       /⌒z、__,へ
   /               \    /  `ヽ  /三三三ニハ `ヽ、
  小、                 \  /      V .{三三三ニニ/   .∧
  {    >ー---    ,ィ示、       弌   r─ リ人三三Y ´      小.
  レ'  ̄ 仁ニ=一─ ≦ニニニニ}V  .}     `ヽ    /   Y三;}  l|   |   ゝ、
  辷 /        /ニニニリ }  ノ   `Y .l|:   小、   {  小  リ_  }__彡⌒ヽ.
  .∨     イ⌒   `7/ ̄ ><_    ノ  l|\/===\ V  ∠    ミ <寸ニヽ
   ∨ /    z=彡/ /´   /  ><   l|=込=====\≧ニニニニニニXミヽ ∨ヾヽ
    .∨    /   しイ   /  /   y ヽ ||ニニニ>≦ニニニニニニ> '   Vヘ ∨小\
    Y    代    |⌒) }⌒)/__) ノ===示=≦ニニニニニニニ> '       |ミl   lニニム从
     ゝ弌        ゝイ ト=込-<ニニニニニニニニニニ> '           jミ| ./  /V小、
       \   イ     >==r=======> '               ノミノ=ム∠=≦ニニニヽ
         `Y´            レ㍉込//            z<三ニ=ー \\ >ーく小
          ゝ-弋    /    辷_/ /           z<三三        `ヽ`ヽ  }り
             \=彡    /..:::/ /         z<三三三          l |  |/
                   \イ  // ::/ /        イ三三三三           | |  l
                {代. // .:/ /      イ三三三三三(           ノ .ノ .ノ
                   ゝ彡辷.ノノ__ ャ≦三三三三三三三>ー---------イ¨¨´
メガザル王国 国王 『島津豊久』
【ステータス】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃【統率】17 【武勇】19 【情報】5 【政治】2
┃※特殊能力は内緒☆(案はあるけど詳細まで煮詰まってないだけ)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

1271 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 18:05:57 ID:GiMP3jms0
                         ヾミミ\ \
                       ヾミミ\ \
                           ヾミミ\ \
             (   ,.-=-、         ヾミミ\ \
  _    、     ,. `ニ'⌒`ヾヽ.         ヾミミ\ \
',´‐-ヽ、 ヾ、._,,..-‐=二三ニ≧-丶.       ヾミミ\_,.\__
メ,._`ヾ、(`ヽ ,. '"彡三三三ニニ\  ( _,,....,.ィ'州州州州li;,、
、ノ⌒≧ヾ`ニニ彡,/〃 {'r'"-=三ニ\._,ゝ,..','州州州州州州州、
,.'",.ニ=--,.ニ三彡'ノ'r‐=、’ ,ゝ、,ゝ二三三三;'州i"i' }! 〃-ー=;州州
〃/,.-‐,=ニ‐-、\==- ̄≧_、¬-<,.==ニニリ/l,トl!./!{!  l,.}!-!il!州}、
  (_,.;'.,.-=二ニ≧<"r≦三三ニ==二ニニ,'/"´゙__、,,,..''",,..-川!州\
¬、(_,.〃 /⌒ヾ、_ヾ=ーゝ._((ー_,,(,,...-=ニニ_!l!/7///};;' ,,,.ニ{!|;ヽ}lミミ\
‐-.._ー=_ノ;、-―-、ー==ー二二三三三二ニl ヾ//ノ;;' ''´`’ l込゙ムヽミミ\
≧二二三ニニ三三二ニニ二三三三三ニニヒー ';;;;' ヽ _ヽ'州州ソミ;< ̄\‐-、
ニ=‐¬气二二三三二二二三三三二>Vヾ,li';ヽ.__''ー ,. ィノ/州州il!.ヾミミ\ \ .ヽ 、
;"ヽ ノリ ('" '" ̄ラ彡彡ニ==>"〃{('、{!ー'l 'li,` ̄^~、;ヾ´州州州、,ヾミ゙\ \   \ヽ、_
  ̄"´  ``   /〃// (,.'"´ ,.イ{!'   !ノj /リ l! ";巛;ゞ゙ / ,.l!l i゙}!l州i,゙ヽ,ヾミ゙\ \/,`ヽ   ̄'"` 、
,..=-...ゝ、_`ー;"ノ'/,イヽ/ .、  `{.リ、l、ノ { .ノ l l!ヽ 、  ,.' / !;}ノ,'リ州ilゝ=.,,ヽミ゙\  .l  l、、ー---―
'",.''" ̄ゝ-‐二ニ,.イ'" ̄_ヽ ,ノイ丶  .!.{  .l` ゙、ヽ   ' ./' ,l(;"))州ヽ._  ヽミ゙\ l._,i. ヽ.ヽ\
/ヾ、 ,./'//;'"./  ̄    .((、_`、  !  .∧ヽ\ヽ_,.,.ノ'/l!、_ノ州州州「l=-ヽミ゙\/  / } ヽl!
   (.{((../´         ヽ  :   .V   ∧  `! l ll !   .l!/ ,イ州i{ ノ,! /.  ヽミ.{  / ノヽl}
  _,.‐'"_           .ヽ. :   ∨  .∧. └|_|L!  l'!、{(州ili、ー゙l  ,'   ヽミー、_,.' /、ー-
''"   -―=-`ヽ、   、     .::i.;    ∨  .∧、    !  l,'! `ー)州) .!_,/-= __ヽミミ゙ー' \
     ̄二=‐-≧ 、_  ヽ、 /;:}      ∨  .∧ヽ  ゙,  !/!(`"〃' .l州州ヽ,.ノ  `ヽミミ\  \
メガザル王国 宰相 『織田信長』
【ステータス】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃【統率】15 【武勇】8 【情報】16 【政治】17
┃※特殊能力は内緒☆(案はあるけど詳細まで煮詰まってないだけ)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

1275 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 18:08:19 ID:GiMP3jms0
: : : : : : : : : : :.\\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .:._::_ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : //: : : : : : : : : : : : : : : : : : :
.: : : : : : : : : : : :.:.\\.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.γ´: : `Y'.,.: : : : : : : : : : : : : : : :.:.://: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : :.:.ヽ\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.} .', : : : : : : : : : : : : : :.:.,.'/: : : : : : : : : : : : : : : : :.:.,  ' ´
: : : : : : : : : : : : : : : : :.:.` \ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /ノ }.: : : : : : : : : : : : ::.:.// : : : : : : : : : : : : : : , ' ´
-―‐- .::_.: : : : : : : : : : : :.:.\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .:._ ::ノγ´: : : : : : : : : : : : : ://.: : : : : : : : : : : : :, '
       ` 、: : : : :., '´ ` 、\.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::.:.,.γ´/.,'/ : : : : : : : : : : : : : : //.: : : : : : : : : : : : :.',
         ` ‐‐-'    ',: : ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : .:./, ′/./Y´,: : : : : : : : : : : : : : //: : : : : : : : : : : .:., ,: :',
                 ',: : : :ヽ: : : : : : : : : : : : : : ,′/ /./ / .{/ : : : : : : : : : : : : : //: : : : : : : : : : : :, ' ,.': :,′
                  '、: : : :ヽ: : : : : : : : : : : : {. { ( .{ /.)/: :_::.-‐´: : : : : :.:./.′: : : : : : : : :.:., '.   ̄
                  ` .::_ :〈.',.: : : : : : : : ::.:.`ー>゙.爪ミヽX´.: : : : : : : : : ::.:./: : : : : : : : : : : :, '
                      ` ' 〉: : : : : : : : : : :///ノ。/。ゞ、ゝ、: : : : : : : : /: : : :, 'ー: : : .:., '
                           〈: : _::_ .- ,-=彡'/'.人__人ゞ}: :`ー-、: : : ノ,  ' ′  ´ー…′
                          `´    / ` 、://:/  ':,乂: : : : :.: , - ′,ィl
                               /  /´{`Yi´   (.' ,::`: : : ,..'.\,イ .}
                              /  /./\_} ヘ  |.){.',_::.'_\  \.ノ
                         ,<_ / /    / l. ヘ. ! ハ      \ _>、
                      /)\>´, <   / 〈.  ヘ.ヽ ハ.       `</(\
                      ////          ゝ‐-/-ヘ‐イ.         \〉〉〉
            <二工工ニ工三三三三三三三区匚二/==〈|<l〈|==========================|〉>-ハ---
                    /                /   _∨            .∧
                   ノγ´ヘ      ,.ィ …'7 _ノ ̄  |∨       >、    \
                  〈 /   .〉    ./   /./ {   ∧∨ > ´   ∨    〈
                  ヽl   /   /     //. ./     ∧∨         ` < ハ
メガザル王国 元帥 『ラインハルト・ハイドリヒ』
【ステータス】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃【統率】18 【武勇】14 【情報】13 【政治】11
┃※特殊能力は内緒☆(案はあるけど詳細まで煮詰まってないだけ)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1276 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 18:09:02 ID:SbiUouPs0
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1327064223/4210
完成版です。ちょっとサイズが大きめになってしまいましたが、なんとか収まりました。
安価スレ進行はなにかと大変かとは思いますが、楽しく進められると良いですね。


1280 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 18:12:05 ID:GiMP3jms0
>>1276
おおおおおおおおお!
ありがとうございます、使わせて頂きます!!

がんばるよ! 僕頑張りますよ!
本当にありがとうございます!

1282 名前: ◆PnL1XcUOPU[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 18:24:09 ID:GiMP3jms0
では、メシ食って風呂入って寝ます。
多分明日にでも続きを。皆さんどうもありがとうございました!
関連記事
2012-07-20 : やらない夫は貧弱男爵家を立て直すようです : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
気になってたけど、まとめてるところがなかったから丁度良かったわぁー
2012-07-20 13:51 : URL : 編集
No title
これ初っ端から戦死者への慰弔金だの葬式費用だので予算吹っ飛ぶだろ…
なまじ貴族研究したスレ読んだだけにこわい

おもしろいからいいけど★
2012-07-21 19:01 : URL : 編集
« next  ホーム  prev »

最新記事

2013年下半期おすすめやる夫スレアンケート

プロフィール

yaruokei

Author:yaruokei
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします!

Lc.ツリーカテゴリー

各作品へは「目次」からが便利です。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

ご意見、ご要望があればどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

まとめ希望も受け付けています。(ただし他サイト様で既にまとめられている場合は行いません。)

ページランキング

ブログパーツ http://pranking8.ziyu.net/html/yaruokei.html

RSSリンクの表示