FC2ブログ
クリックで開閉

やらない夫は貧弱男爵家を立て直すようです3

2426 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 12:04:54 ID:8OGAD5260
そうね、具体的に交渉難度を出しませう。
ルルの交渉の際の目標値は『22』。ただし、紹介状で+10%されます。
やらない夫が行った場合は皆さんの安価次第。

ちなみに参考までに、ホンダさんちのセージュンさんの目標値は『20』です。


2428 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/17(日) 12:05:39 ID:iehSefzg0
この流れだとユーリが15前後、エリーが10前後か。
きつい相手だな


2429 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 12:07:10 ID:8OGAD5260
>>2428
ユーリ17、エリー12です。
チルノは難易度が低過ぎた……。

ちなみに詳細データが出るのは、紹介状があるルルーシュだけです。
他のメンツの詳細能力が知りたい場合は、判定で調べてね!


2434 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/17(日) 12:11:52 ID:i7OjjaGE0
ゴボウ玉にナナリーと名づけてそうな


2435 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 12:12:59 ID:8OGAD5260
あ、そうそう。
『紹介状』をやらない夫で行く場合、
『多少のミスの許容』+『事前に傾向が少し分かる』というボーナスがあります。


……と、いうわけで、さて。来月に行くかー。

2437 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 12:13:28 ID:8OGAD5260
>>2434
噴いたんで採用

▼――――――――――――――――――――――――――――――▼

 1年目6月
    ―――内政パート

▲――――――――――――――――――――――――――――――▲


2440 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/17(日) 12:14:36 ID:s9f7f87o0
ちなみにエリーの難易度がお手軽なのは?
内政型の魔法使いって引く手数多っぽいけど


2442 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 12:16:11 ID:8OGAD5260
                          /         ヽ  /           ヽ
                         /           ヘ、/ l           ヘ
                        / l /           l‐ヽ- _ i        ヽ   l
                        / l/        l     l    l lヘ        l  l
                       /  l      ∧   l    l l l lヘ      l  l
                       /        l ヘ  l、    l l l l ヘ      l  l
                        //l        l入 ヘ ヽ、   l/,斗/´ヽ     ヘ  l
                     // l  i      l乍弋卞ヘ`   l/ /彳ヘ     l  l
                         // l  l      l ` ̄ ヘ\  / 卞毛夂l     l   l
                    l l /  l      l      丶 ´       l l    l   l l
                  -‐ ‐ ‐ ,゙ソl      l               l /    lヘヘ l
               , / ヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/{     lヘ              //    l;:;:ヘヘ< 、
              /;:;:;:;:;:;:;:;:/ ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ ゙ 、__   `´      /ノ   l  l;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:ヽ
             /;:;:;:;:;:/     ヽ、_ . ´  ヽ ヽ ヘ- 、     イ l   l l l;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ
            /;:;:/`;:;:‐ヽ  ヽ          \ \/ヽ  `  / /  l  /l /;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
          ///;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\ヽ, 、        \   〉/l/、   イ /  /  / //;:;:;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;;:;::;:;:;:

「おう、やらない夫。嬉しい情報があるぜ」


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●   「……嬉しい情報?」
   |      (__人__)
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃           「先月情報得た翠星夫ってのが、自分の部族だけでこっちに攻めてくる準備をしてる」>ベイ
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │  「戦闘確定の情報を嬉しいと表現するのはお前くらいだろ」
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

2444 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 12:16:43 ID:8OGAD5260
>>2440
ヒント:爆弾魔

2450 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 12:19:21 ID:8OGAD5260


                  r ´ { _ ゝ-<  ̄ `-、ノ   ̄ヽ
               /ヽ //     ̄ 丶 `ヽ /   〉
              >、./ / /    \ \  \ ´`ヽ
.              >' ./ //      ヽ  ヽ.  i   〉
              ∠ / | ,λ λ     入.___ ヽ  lヽ
             / / /l / ! イ--ヽ   ノイ\. ヽlヽ∨ !
.            / /  | |,∧| ,r≠ミハ  ハ|  __ヽ、ヽ .\ ゝ
.          r‐ .. `|/| ノヽ !  !〃んィハ ∨  〃 ̄`| .ハ 〉 \ ヽ
         \ \ .レヽ/ヽ!.∧ 弋うり ,    ⊂∧ /..,.イ\|
       r- 、 .に二(⌒ヽ〈 ノ!⊂⊃ ┌ ^ヽ  //.〉´ 〉
         }_`. { ―‐y{_ ,ハ _.イ.> . __、_ノイへ 〉! />
        />ィ .\ ‐'  .}丿V  ./::/.|`ヽ_/ r- 、〉、ノ.ノ
       ノ ン`ー八  イイ   /::/ V レヽ∧  Y/,イ
        ̄     |  |>‐、_ ./::/ //|| | /::〈_,.ィ `イ´ ̄`7 「本当に脳筋は脳筋ですね。
              |  |└-7´:::\〈_/レ||_|/:/  /`ーr'、  /   流石の脳筋バトルジャンキーっぷりです」
             人_ . イ:::::::::::::::::::: ̄:::::::ト- イ__.リ  ̄
                   >ー 、::::::::::::::::::::::}└┬ ´}
.                   ., '/´   ` ー‐一く _/ /
                   /|.|            ヽ .__/ liiニ二二二二>


                        _ ,r ´ ̄`
                       /  ` i!´ヽ `ヽ \
                     /   ∧/ !   、  .  ヽ
                        /   /彡"゙!  ト、       .
                    /   /   //'i i-‐ヽ       .
                      /  .  !-‐ 、'/ーrリセァi  i    !
                  /  i  ir_セアi  ′  li、  、   !   「手の内まで知れてる奴が来てくれるんだ。
                    / / .: i、i    , 、   l. i !:.   !    後の憂いも無くなる、俺も楽しく暴れられる、win-winで超ラッキーだろうがよ」
                 / / ! .::.:'.:.ヽ    -‐ 、 li i !i.:.i   i、
                 ! /  }.:.:.:.:.:.:.、 ご -‐- ' リ'/リ.:.i!.  !リ
                 i'   j.:.:.:i、.:.:.:.i 、 ´`   /'::'!.:.i !  /′
                     ´リi.:.i ヽ<! ヽ _...::::::::::::::iル' l/
            , 、_rュ_.ィー-‐ 、_.ィニ/  `r、   rt ´  |ニヽ
           /三ニマム∨//∧ニニ!   ! i   ! i   'ニニ=- _
           {ニヽニ竺ニ∨/ ∧ニニ \/ヽヽ. /ノ! , ニニニニ/≧ _
           }ニニ.ニニニ∨/ ∧ィヘニ `〈 ̄冫´`/ニ/ヽニニ./ニニニ≧
            /ニニニ.ニニニ∨/ ∧Z{ニ.  〉^{.  /=/ ‘,〉ニ/ニニニニニ冫
             /ニニニニiニニニ∨/ ノ迅ニ\!  i/=〈  べ、'ニニニニニ/ニi


2451 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/17(日) 12:21:21 ID:BdQIt2IU0
ん~ここまで楽勝言われると疑い深い私は不確定要素の知力型新武将とかいるのでは?
と思ってしまうw


2452 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 12:22:01 ID:8OGAD5260
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l  「……なるほど。
.  ヽ      |   ノ   これくらいの戦力だと、『攻めてくるか分からない』よりは
   ヽ    ヽ く     確定で攻めてくる情報が入った方が良いって考え方もあるか」
   /     ヽ \


            , -‐- 、
                )}_
             , . : ´   ミ 、
          ./ :{: :    : i: \
           / :ハ八,: : ハ}: ハ: :ヽ:ヽ
        ,ハ:{-{‐ \j 十{ | l │ i| 「でもそこのチンピラは暴れたいだけだと思う。
        {小i ●    ● 从 | i|  今日のおやつ賭けても良い」
         .ヽ|:l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |) i|
            i ヘ、        .八:|  |
          .|  /⌒i __   介 |  |
          ..:| ./  /、_ハ::/::::\|  |
        , <:::| {  .{ {::) \:::::::::::ヽ. |


【今月末にイベントで戦闘が発生します。翠星夫の部族(兵力150)が攻めて来ます】

2457 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 12:22:25 ID:8OGAD5260
>>2451
ヒント:チュートリアル

2462 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 12:24:15 ID:8OGAD5260
          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|
        !  (__人__)  |
          , っ  `⌒´   | 「まぁ、ベイに全部任せるのも良いけど、
       / ミ)      /   【実戦訓練として部隊を出す】という考え方もあるだろ。
      ./ ノゝ     /     それはそうと、今月の内政は―――」
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |

2467 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 12:28:04 ID:8OGAD5260
【領地ステータス】―――――――――――――――――――――――――
|領主:やらない夫

|【所有財産】
|金銭:1400
|食糧:1500
|資材:600

|【経済】
|商業力:200/季
|生産力:200/季
|工業力:400/季

|【支出】
|金銭:100/季(ルサルカ100)
|食糧:500/季(軍備300 チルノ200)

|【軍備】
|常備部隊:兵力100

|【治安/民忠】
|現在治安:70(毎月末のランダムイベントの質に影響します)
|毎月10ずつ下がりますが、現在(今月末まで)はベイがそちらで動いているので減りません。
―――――――――――――――――――――――――――――――――
※今月末に支出・収入が発生します。
 足りなくなった場合は、【部隊を解散する】か【人材に頭下げて待って貰う】くらいでしょう。
 流石に1回払えなかったから即出奔というわけではないです。2回目からはかなり危ないですが。

2468 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 12:28:49 ID:8OGAD5260
※内政関係、少しだけアップデート。
 判定無し振興の場合にも、一定の政治力が必要となりました。


1 商業/農業/工業振興
 資材200を投じて、商業/清算/工業力を拡大します。
 『政治力で【目標値=10+(現在の商業/生産/工業力÷100)】の判定に成功すれば、+200』です。(※例えば工業力400で工業振興するなら10+(400÷100)=14が目標値)
 或いは『合計でその目標値の半分以上の政治力を持つ人材を投入し、判定無しで+100』する事も出来ます。
 ただし、判定参加の上限人数は3名です。

2.軍隊設立
 金銭300を投じて、常備軍を設立します。初期状態での兵力は100で、毎季300の食料を消費します。特に兵科による優劣は現状では発生しません。

3.軍隊訓練
 訓練する部隊数×金銭200を投じて、常備軍を訓練します。必ず武勇or統率(高い方)での【目標値=5+(現在の戦力/10)】判定が必要であり、成功すれば+20、大成功すれば+50の兵力の増加が発生します。
 訓練は1回の行動で3部隊まで纏めて行えますが、部隊数×200の金銭が必要になります。また、判定目標値は『一番戦力が高い部隊』を基準としま、一括で成功失敗を求めます。
 ただし、判定参加の上限人数は3名です。

※4.軍事行動
 国内の巡察、並びに盗賊や蛮族・魔物などの討伐を行えます。
 食料を『動かす部隊数×100』消費します。
 巡察の場合は判定は必要ありません。『治安が10向上』します。
 討伐は戦闘で判定が必要になりますが、『治安が大きく向上』する他、『部隊が成長』する可能性もあります。それ以外のボーナスがある可能性もあります。
 今月末にチュートリアルが発生します。
 
5.人材探索
 金銭100を投じて、人材を探します。発見自体は自動成功です。相手キャラによって目標値が異なりますが、金銭100を追加投入する事により発見時に【情報】判定で相手の情報を得る事が出来ます。ただし、判定参加の上限人数は3名です。

6.人材勧誘
 やらない夫が行く場合、安価会話で条件を詰める事になります。みんなで頑張りましょう。
 やらない夫が行かない場合、【情報or内政(高い方)】を基準とした判定となります。最大で3人まで参加可能です。また、頭金や雇用金額などは【専用の特殊能力が無い場合相手の条件を飲む形】となってしまいます。
 基本的には能力の高いキャラほど、雇用条件が厳しくなります。

7.情報収集
 知りたい事があるならば、情報収集をしてみるのも手でしょう。1行動で3つまでの疑問について調査出来ます。物によっては【情報】判定が必要になります。基本的には目標値は10~20程度です。
 ただし、判定参加の上限人数は3名です。

8.外交
 国内外の勢力と外交します。情報を聞いたり、何らかの約束が取り付けられるかもしれません。

9.交易
 国内の商人や国内勢力と貿易を行います。
 行動を消費して規定のレートで財産を交換します。

10.その他
 その他思い付けば提案してみるのもアリです。
 ただし、実現不可能な場合却下+再安価となる可能性をご了承ください。

※判定が発生する行動を取った場合、判定に参加したキャラはその月に別の判定に参加する事はできなくなります。
※安価の際には判定の有無、判定するなら誰が参加するかをご記入ください。

2470 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 12:30:00 ID:8OGAD5260
残り行動回数:2
【安価 12:40:00】の最初のレス。 皿洗ってくるので少し長め。
内政の1回目の行動をどうぞ。


2485 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/17(日) 12:40:00 ID:eZtCRGZY0
ない夫単独でルル勧誘

2500 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 12:44:37 ID:8OGAD5260
多少博打ではありますが、リターン(ルルによる農業補正)も見込めるので、そこまで悪い手ではないかと。
っていうか>>1はこれが正解だと思っていた面すらある判断ですんで、あんまり罵っちゃイヤン。

では勧誘パート行きます。

2505 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 12:46:29 ID:8OGAD5260
ちなみに『紹介状』によって、【多少のミスならば許される】他、【ルルの求める傾向】が分かります。

ちなみに傾向としては
 
  ナナリー
【ゴボウ玉を埋めたい】+【農業したい】です。

2514 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 12:49:12 ID:8OGAD5260
▼――――――――――――――――――――――――――――――▼

 1年目6月
    ―――勧誘パート
       ルルーシュのおうち

▲――――――――――――――――――――――――――――――▲


          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|
        !  (__人__)  |
          , っ  `⌒´   |  「失礼するだろ。
       / ミ)      /    急な訪問を快く迎え入れてくれて感謝する。
      ./ ノゝ     /      俺はクール男爵家の――――」
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |


       /            ,. ニ二二二ニヽ __ノノ l /
      /          ,. '´ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.``ヽ{
    /       ,. ,.´'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:..ヽ
   く        //.:.:.:.:.:.:.:.:.:;.:.::/:/.:/::/:::::::/::::://::::i:::::::::::!
    \    //.:.:.:.:.:.:.:.:./.:/.::/:/.:/::/::l:.::/.:::://:::::::i.::::::::::l
      \ //.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V:./.:././-‐:/``l::/.::://.:ハ.::l:::::::::::ト、
       `Y.:.:.:.:.:.:i.:i.:.:.:.:.:.V.:.rrtテ〒ニ二/_l.//::/ム1l::l::::::l::::l:::.ヽ
        !.:.:.:.:.:.l.:l.:.:.:.:.:.:.V l/トr‐イソ ノ``//:,.ィ´7::l::l::::::l::::l
        !.:.:.:.:.:.ハ.:.:ヽ:ヽ\ ゝ='-‐   l/ ヾソノ.::/:/l/:::/
        !.:.:.:.:.:〈  \.:.\.:.\          〉l:/:/ / l/
          ハ.:..:.:.:.:..:.ヽ __ ヽ.:.\:.ヽ        ′.:/ / ′
         /  Vハ.:i.:.:.:.:.:.:'; 、      t ´ ̄ ノ  ハ/
           V.:.:.:.:.:.:.l  ヽ    ` 二´  /        ナナリー
           /:/i.:.:.:/l:.l   丶、       /   「君はゴボウ玉という野菜を知っているか?」
            〃 l.::/ リ二二二ニヽ ー-- イ:l
              l/ ┌─- 、 ``ヽ\.:::∧!
          ,. ィ´   ミミヽ \\  | ll|:/
 _ _ _  ,. '´  ̄ ̄``ヽ  ヽミミヽ\| ll|′
  ̄ ̄  ̄``ヽ、       |\ \ / /   1 llト、__
       丶 \     \\ \L   | |ト、.:.:.`ヽ丶、
  : : : : : : : : : : .\\    |\ \\ミミヽ |\\.:::::\ `丶、

2520 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 12:50:25 ID:8OGAD5260
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }        ナナリー
.  ヽ        }   「……ゴボウ玉?」
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l

2524 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 12:54:09 ID:8OGAD5260
                   _,. -─一 - 、
               ,.- '゙´:::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.\
                 j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.::.:.:.:ヽ、
               l::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::..:::.:.:::.:.:.:.:.:.:l
                /::!::l::::::::/::::/::::::/::::::::/:!:::::::::::.:.:.:.:.:.l
           /1l::::l::::::!::::/::/::/::::::::/:/1:!:::l::::::::.:.:.:.l
          ノ !:l:::l::::::l:ノ::/::/!:::::/!:/ ヽヘ!:::::::::i:jl:.l
             l:!l::l:::::!:ト=zi/_l::://´,斗チ升:::::::::八ヽ、
            l ヽヘ::゙,ヾ㌔ェァ/メ´ ィュfナアj::/1  ヽ
                  {ヽ、ヘ、 ̄l! l     ̄ /::ノイ   「元は遥か北方で細々と造られていた野菜だが、
                j:>ヽ、  _`    /1:ケ:!:l,     しゃきしゃきとした食感がごぼうに近く、
             _-‐'´:::::j::シ`\ - ̄/ l:/!::二ニz、   形状は玉のように丸い。付いた名前が『ゴボウ玉(ルビ:ナナリー)』だ」
             ヽ::::::::::/´::ノ1‐`ー'´ヽf´1、l:::::::::::/
              ヽ:::::::::ィf/´  !/   l  j:::::::::/_
             _,.-ヘ::::::::/        l/ノ:::::::::::::::`゙'─一- 、
            _,.-‐'´:::::::::::゙,:::/       j::::/::::::::::::::i!::::::/::::::::::::::ヽ
         /::::::::::::::::::::::::::l:::!  0    l/::::::::::l!::::l|:::/!:::::::::::.:.,/:l
          /:::::::::::::::::::r-、::V!     r‐'´:::::::::::::::l|:::j:!ノ::l::::::::://:.:l
        l::::::::::::::::::::`'イ/,1!    l:::::::::::::::::::::::l:V::::::::`ー '´::::〈__,:!
        l::::::::::::::::::::≠く  i::l    .l::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::_ -、:::〆:|

2526 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 12:55:42 ID:8OGAD5260
   /   //:.:/:.:.i:.:.:.:.:.:.|:./:.:.:./ /:.:./ /:.:.:.:/ /:.:.:./:.:./:.:.:.イ:.|ヾ:.:i:.:.:.:.:/:.:/:.:.:
       イ:..::./:.:./:.:.:. :.:. レ::.::./ /:.:./ /:.:.:.イ  /:.:.:./:.:./:.:.:/ |:.:| Vハ:.:./:.:/:.:.:.:.
     /イ/:/:.:.:.:ィ:.:|:.:.i:.:Ⅳ:.::≧/:.∠/:.//  /:.:.:./:.:ィ:.:.:./_=ハ |<ヾ.Y:.:./:.:.:.:.:.
    /  /:.:.:.//:.: i .|:.:i:.:./ミ/ソ/ //>、  /:.ィ/:./://_,, _ レ=-= 、/:./:.:.:.:.:.:.:
  /  /:.://:/:.:.:.ハ:.:.:.|ヾ i、ノ心ヶミ   ミ=/:./ /' ̄ フイノ也ハ /:./:.:.:.:.:/:i:.
   /:.://:/:.:./:.:.:i::lハ:.:.:i 廴ゞ三ン>-、、 / ./  -=ハ辷三ノ/:.:./:.:.:.:.:/:.:.|:.
  /:.:/ /:/i:.:/イ:.:.:l:.i iト:.ハ   ̄ ̄ ̄`. / i     "  ̄ ̄ /:.:イ:.:.:.:.:/:.:.:.|!:
. //   ハi l:/ i:.:.:ハ:.:.ヽヽハ           |        //:.:.ィ:.//:.:.:./i:.:
       i:.l iリ  l:./ iハ:.:.:.:ゝ>          |       / .///:/:./:.:.// ヽ
      |リ i!.  レ }:.ハ:.:.i:.:.ハミ.、          |        ./ ./:.//:.://
      i      |:.:./i:.:.:.:.:.:.:\\        `         イ:.://:.:ハ:./i
              iイ/ハ:.:./:.:.:.:.:.:>、   _   _   _   / /:.:.i:.i:.:.iハ:{
           /ハ:i .|/ハ:.:i:.:./i. \  ̄ ̄  ̄ ̄  ./  .i:.:.i:l:.l:.i:.i i.リ
             iリ // i:.ハ:.| \ \   ̄  ̄  /   /:i:.:ハト、:ハゝリ
           | ̄/ソ   iハil:.|   > 、\   / _ < / i:.:iハ     ̄ヽ
           | i      |:|     \ `-´ <´ .    |:iハ       ノ/i
                  ナナリー
「平たく言おう。―――俺はゴボウ玉を愛している。
 この地方では未だ殆ど作られていない彼女を、この地に根付かせたい。
  貴様がどこの誰だろうと関係無い。貴様は俺にゴボウ玉(ルビ:ナナリー)を作らせる気はあるか?」

2530 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 12:56:28 ID:8OGAD5260
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }  「……、え、えー……っと」
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l

【安価 13:02:00】ミキサー
なんとこたえますか?


2543 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/17(日) 13:02:00 ID:rKWG1kH60
他の農業生産を数倍に伸ばし、かつゴボウ玉の生産を同じようにできますかな?

2544 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/17(日) 13:02:00 ID:BdQIt2IU0
それも作るが、ナナリーを引き立てる他の作物も頼むw

2545 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/17(日) 13:02:00 ID:GpR4Rzbw0
農業を頑張って頂けるみたいですし勿論です!
聞いてみた限りでは凄く美味しそうですし
私の好物は野菜なのです!
後折角ですしブランド名プリンセスナナリーとして特産物にするというのはいかがです?
勿論ブランド名はルルーシュさんが決めて頂いても構いませんよ!
一緒に頑張りましょう!
後ゴボウ玉(ナナリー)の素晴らしさをもっと詳しく教えてください!

2546 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/17(日) 13:02:00 ID:iehSefzg0
構わん、やれ。
いっそ、特産にしてブランド名を「プリンセス・ナナリー」にしてしまうのもどうだ?

2547 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/17(日) 13:02:00 ID:/yoLKjMk0
ゴボウ玉(ナナリー)以外の野菜の生産・研究もやりますか?

2548 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/17(日) 13:02:00 ID:eZtCRGZY0
>>2536

2549 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/17(日) 13:02:00 ID:iLtjxPMA0
貧しいクール領をゴボウ玉(ナナリー)特産地と認知させるほどの奇跡を起こしてくれるなら

2550 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/17(日) 13:02:00 ID:RZ8Sz0GM0
>>2540

2551 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/17(日) 13:02:00 ID:2dwnFUfY0
それが皆(民)のためになるなら喜んで

2552 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/17(日) 13:02:00 ID:cUztLcVM0
>>2539

2553 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/17(日) 13:02:00 ID:4GL48gDk0
農業に関しては俺は専門外だろ
だから専門家に任せる。どんどんやってくれ
ただそのゴボウ玉(ナナリー)がどれだけ素晴らしい野菜なのか聞いてもいいか?

2556 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 13:03:07 ID:8OGAD5260

                                  ◆
                          ◆         __、,, .◇
                         _.. x、   _,,◇_、.! .゙ゝ`゙"''>  ◆
                       / ´ ''"゛.,〉 |´  : ,,,,..ノL\,.. -'" ◆
       .                 ゝ ..,,/  ゝ、、 ._,,./  il  .,, -'''っ〟
                          'li,     ゙j″   ,|′ l.゛   : : l,
                          .゙!i、   _,li.... .....iU,.! \,  . -〃
                         .ッー、,/ッ‐'゙ミ「]|   '′ `';;i,、`コl''"
                         .゙ヽ,_〃   .゛ .'!!′ .'_.  ゙l|〈ノ゙
                           .|ll|"jj〃      .`!″.|
                           lリ.!!゙,i,ミ;;. 【ナナリー】_o .|   オニイサマー
          オニイサマー            ゙ト .|l゙       .il~/
                            ヽ.″      ./
                             ゙'ー、,, _,,,.. -‐'゛        

※喋ってるのは単なるルルーシュの脳内心象風景です
         /::.::.:/::.::.::.:/::.::.::.::.::.:/::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:.::.ヽ
        i::.::.::.::./::._::.::.::/:r‐;;.::.::.:/::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.i
       /:.::.::::/::./ Y::.::.:|  !::.:/::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::i::.::.::.::.::.::.:.::.:: |
.       /::. /^/rv  /::.::.:/ /: /::.::.::.::. .: :i::.::.::.::.::.l::.::.::.::.::.::.::.::.::.i
      /::. / /ノ/ /::.::::/  ./::/::.::.::.:/::.::./::.::.::.::.::.:i!::.::.:i::.::.::.::.::.::.',
     {::.:://イ ./::../  /::.i::.::.::.:/::.:: /::.::.::.::.:i::.::i!::.::.i::.::.::.i!::.:ト::.',     「そう、あれは3年前の夏の日。
     i/{  i {::./   .{::.::.i!::.:: /::.::./::.::.::.::.::∧::.!i::.::i::.::.::.:K::.:ハ:ヽ      首都アムステルダム薩摩の学校で、農学を学んでいた俺は
      く  i  j  {:{   ノ::::.::.i!:: /::.::ィイ 7::.:: / .V:i::.::j::.::.:/ }{  `゛      『彼女』に出会った―――!」
    小  !  !  j!  {::.:::.::.i::r ''´  イ:/// _.V:::/::.::/{{イ/
    ノ j::.ヽ !  !  ヽ  V::i::./  r:7´:::/j{/ィ:::刀V::.:::// / {
 /  !::ハ::', i  j   } ヽ::/ / /;;// イヘ辷彡 ./::.ィ::/イ::从
     !:! ',j `          /:: /{{;У `ー=彳/:/::ハ:{:j }}\
     人! }}          ハ:/ ゛;トミ;     /,/ i::j .j八}}   `ー
 /   ヽ ∧         i .ノj!     `ヾ;,   / / /7 i ソ/!i
/         i ',        K  `     j};,.  ,,イ// /.////
i         ',          !ミ 、 _,,,ィ== 、j!,,イ//././ ////
i    `ー::::... '.,        !:::>、ーニ ̄//.イ /./イ .///
|       `:::....i!       i::::::i i ヽ=.<ヽ_// \/./

※家臣団(スレ住人)の皆さんの相談中にも熱い思いを全力で語ってるルルさん

2558 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 13:04:00 ID:8OGAD5260
>>2545-2553
ヒギィ

2560 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 13:04:48 ID:8OGAD5260
ちょっと待って。今から纏める!w
纏め切れなくてミキサー漏れしたらごめん!w

2570 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 13:11:31 ID:8OGAD5260
          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|
        !  (__人__)  |
          , っ  `⌒´   |
       / ミ)      /
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |

「農業に関しては俺は専門外だろ。
だから専門家に任せる。どんどんやってくれ。
いっそお前が貧しいクール領をゴボウ玉(ナナリー)特産地と認知させるほどの奇跡を起こしてくれるなら願っても無い。
ウチの領地は特産品を必要としてるだろ」

              _, -''´::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`'ー-、
          _, - ' ´:::::::::::::::.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:\
         /::::::::::::./::::::::.:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:ゝ
.        /::::::::::::::i:::::.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ノ:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、
       ノ::/:::::::::::::|::.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /人:l:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.|`ヾ
   ─-=彡 /::::/:::::::::レ':::::/:::イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.://  |ハ:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.|
       /:.::/:::::::::::|l:::::/:/ |::ィ:.:.:.:.:.:/:∠__||L`ソ:.:.:.:.:.:.:.:.|
.      /:.::/|::::i:::.:.:.|:./:/_ハ:.:.:.:./ノ/ ,__」L_,ノ/:.:.:.:.:/:.ハ
      |:.:/ .|:::::ト::::::V:/- -x |:.:.:.:/ / -ィテ芯フ./i:.:.:.:./i:.:.|
      |/  |:::::ハ:::::::Kィテ=斗::://  `┴ ナ //:.:/j ト、_
      |   .|:::::/:ヾ::::::\ゞ≧V .|        .//-'`/:.:.|
         |:::::ハ::::::\::::ヽ   ヽ      /  r-'´:::ハi
         ヽ::| ヾ::::i::::ト:ミ=-   _ _      /l:.:l:.:.::.ト
           \ |:::ト:::;Vハ、   ー - ̄  //:.l:.:.:.:ヽ
            ヽ:\::V::/:.> 、    / 彡'フ::::.:.:.ミ、_ _
               >/::ナヾ:::ヽ- イ_ / ノ人/\ー'
                  //  ソ:::i ̄ ̄|    /  / ̄ ̄ ̄フ──
                  -=/ ̄|__|/ /  //      // ̄ ̄
                   ノ r'´ ̄ ̄ V'   .//    //
               _, - '´/ {/     / .  //   .//
            r‐' ´   /  V   イ    | |  //
            V/   /    レイ/    | |//
「―――ほう?」

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

「アレだ。いっそお前の産みだすゴボウ玉の中でも至高の逸品【プリンセスナナリー】とかを、
我が領地の特産品としてみる気はないか?
まぁ、ゴボウ玉(ナナリー)以外の野菜の研究もしてくれるとありがたいけど」

2574 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 13:13:35 ID:8OGAD5260
    /:::::::::/::::::::::::::::::::/::::/:::::::::::::::::::::::/:::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::l
    /:::::::::/:::::::::::::::::::/::::/::,::::::::::::::l::l:::l::::: /:::::::::::::::::::::::::l::::::l:::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::l
    /:::::::::/:::::::::::::::::::l::::/::/::::::::::l:::l:∥l::::/::::::::::::::::::::::::∥|::l l::::::::::::l:l::::::::::::::::::::::::::::::l、
   /:::::::::,i::::::::::::::::::::l::/|:/::::/::::/:::l∥ l:::l::::::::::::::::::::::::::/  |::l l:::::::::::::l:l:::::::::::::::::::::::l:::l::l:l
  /::イ::::::|::::::::::|::::::::|/:::/:::/::::/:::/∥ l:::l:::::::::/:::::::::::::/  l::l |:l::::l::::::ll::::::::::::::::::::::l::::l:::l l
 / / ||::::::|:::::::::::|:::::::|::::l::::/:::/::://∥ |:::|:::::::/:::::::::::/  ∥  l::l:l::l:::::l:::::::::::::::::::::l:::,::l:::l ヽ
  / |:|::::::l::::::::::::l:::::::l::l:::///// /、|| | l::::::/::::::::::/   ∥,.‐''"ll ll::l::::l:::::::::::::::::::l::::ll::l:::l  ヽ
    l::l:::::::l:::::::::::::l::::::l/// / / |``|l l:::::l|::::::::/ ,. ‐'∥  __ l l l:l:::::::::::::::::/:::::l::l l:l
   l::l:l::l::::l:::::,::::::::l:::::l// ̄ ̄ `| 、 | |::::l|:::::::/,.‐´:::::'//   ヽ 、 |:::::::::::::::/::::::| :l ll
   l::l:l::l:::::l:::::l::::::::l:::::l\   ○  \|::ll:::::/  :::::::::イ  ○   / |:::::::::::::/::::::::| :l |
   l::ll:::ll::l::l:::::l::::::::l:::::l \__ -'‐ l::ll:::/::i  \、 、 ___/ l:::::::/::/l:l:::l:::l
   l:l:::::l::l:::l:::::l::::::l::l::::l      / ''"l l/::::|   ` `         /::::/::/ l:::::l::l   プリンセスナナリー
    l l::::l::l::::l::::l::l:::l:::l::::l             ::::|           /::/:::/ /l::l:ll::l 「【至高のゴボウ玉】、だと……!?」
    l l::::l::l:::::l::l:::l::::l::l::::l             ::::|           /::/:://::::l::::ll::l
    l l::::l::l:::::::l:::::l::l::l:ヽヽ          ::|            /:/:/::"::::l:l::l::::ll:l
     ` l::::ll::::::::l:::ヽ:::ヽヽヽ                  // /::::::::l::l l::l:::l ll
       ヽヽ::::::::l::lヽヽ           ,-------,、       /::::::::l::l::l l:l::l  l
        ヽ ヽ:l::l::l::::ヽ:ヽ     , /__二二二__ \、   /:::::::::::::l:l:::l ll::l
          ` `l:l::::::l:::::::l|\ v‐''" ::::::::::::::::: `` l  イ::::::::::::|l:::::ll:::l l ll
            ll::::::l::::::l l ::\          /:::::|:::l::::::::l l:::l l:::l



                                  ◆
                          ◆         __、,, .◇
                         _.. x、   _,,◇_、.! .゙ゝ`゙"''>  ◆
                       / ´ ''"゛.,〉 |´  : ,,,,..ノL\,.. -'" ◆
       .                 ゝ ..,,/  ゝ、、 ._,,./  il  .,, -'''っ〟
                          'li,     ゙j″   ,|′ l.゛   : : l,
                          .゙!i、   _,li.... .....iU,.! \,  . -〃
                         .ッー、,/ッ‐'゙ミ「]|   '′ `';;i,、`コl''"
                         .゙ヽ,_〃   .゛ .'!!′ .'_.  ゙l|〈ノ゙
                           .|ll|"jj〃      .`!″.|
                           lリ.!!゙,i,ミ;;. 【ナナリー】_o .|   オニイサマー
          オニイサマー            ゙ト .|l゙       .il~/
                            ヽ.″      ./
                             ゙'ー、,, _,,,.. -‐'゛   
※本物は喋りません

2582 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 13:16:58 ID:8OGAD5260
※>>2568 ごめん何故か見逃してた

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |     (__人__). rm、
  |     ` ⌒´ノr川 ||
.  |         },.!  ノ'
.  ヽ        r / .|  「まぁ引き立て役で良いから、他の野菜も同じように作って欲しい。
   ヽ     ノノ ノ    農業力200のウチの領地だが、それを1000以上まで上げたいんだ」
   /     / ./
   |      /
    |    i´


    /:::::::::/::::::::::::::::::::/::::/:::::::::::::::::::::::/:::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::l
    /:::::::::/:::::::::::::::::::/::::/::,::::::::::::::l::l:::l::::: /:::::::::::::::::::::::::l::::::l:::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::l
    /:::::::::/:::::::::::::::::::l::::/::/::::::::::l:::l:∥l::::/::::::::::::::::::::::::∥|::l l::::::::::::l:l::::::::::::::::::::::::::::::l、
   /:::::::::,i::::::::::::::::::::l::/|:/::::/::::/:::l∥ l:::l::::::::::::::::::::::::::/  |::l l:::::::::::::l:l:::::::::::::::::::::::l:::l::l:l
  /::イ::::::|::::::::::|::::::::|/:::/:::/::::/:::/∥ l:::l:::::::::/:::::::::::::/  l::l |:l::::l::::::ll::::::::::::::::::::::l::::l:::l l
 / / ||::::::|:::::::::::|:::::::|::::l::::/:::/::://∥ |:::|:::::::/:::::::::::/  ∥  l::l:l::l:::::l:::::::::::::::::::::l:::,::l:::l ヽ
  / |:|::::::l::::::::::::l:::::::l::l:::///// /、|| | l::::::/::::::::::/   ∥,.‐''"ll ll::l::::l:::::::::::::::::::l::::ll::l:::l  ヽ
    l::l:::::::l:::::::::::::l::::::l/// / / |``|l l:::::l|::::::::/ ,. ‐'∥  __ l l l:l:::::::::::::::::/:::::l::l l:l
   l::l:l::l::::l:::::,::::::::l:::::l// ̄ ̄ `| 、 | |::::l|:::::::/,.‐´:::::'//   ヽ 、 |:::::::::::::::/::::::| :l ll
   l::l:l::l:::::l:::::l::::::::l:::::l\   ○  \|::ll:::::/  :::::::::イ  ○   / |:::::::::::::/::::::::| :l |
   l::ll:::ll::l::l:::::l::::::::l:::::l \__ -'‐ l::ll:::/::i  \、 、 ___/ l:::::::/::/l:l:::l:::l
   l:l:::::l::l:::l:::::l::::::l::l::::l      / ''"l l/::::|   ` `         /::::/::/ l:::::l::l
    l l::::l::l::::l::::l::l:::l:::l::::l             ::::|           /::/:::/ /l::l:ll::l
    l l::::l::l:::::l::l:::l::::l::l::::l             ::::|           /::/:://::::l::::ll::l
    l l::::l::l:::::::l:::::l::l::l:ヽヽ          ::|            /:/:/::"::::l:l::l::::ll:l
     ` l::::ll::::::::l:::ヽ:::ヽヽヽ                  // /::::::::l::l l::l:::l ll
       ヽヽ::::::::l::lヽヽ           ,-------,、       /::::::::l::l::l l:l::l  l
        ヽ ヽ:l::l::l::::ヽ:ヽ     , /__二二二__ \、   /:::::::::::::l:l:::l ll::l
          ` `l:l::::::l:::::::l|\ v‐''" ::::::::::::::::: `` l  イ::::::::::::|l:::::ll:::l l ll
            ll::::::l::::::l l ::\          /:::::|:::l::::::::l l:::l l:::l
            l l::::l:::::::l l  ::::::\         /:::::::::::|:::l:::::::l l::l l::l
            | |::::|::::/l`` -  _\__/_  ‐''" l l:::::l l:l  l:l

「プリンセス……プリンセス・ナナリー……。
 なんという甘美な響き……!!」

                     「ねぇ聞いてる? ちょっと」>やら

2593 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 13:20:15 ID:8OGAD5260
     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ
    |    ( ●) (●)
    |      (__人__)  ∫
    |     `⌒´ノ ∬
.   ヽ         } | ̄|   「後は……そうだな。
     ヽ     ノ |_|)    そのゴボウ玉(ナナリー)の素晴らしさを教えて頂きたいってくらいか」
____/      イー┘ |
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|


       /:.:.:l:.:.l:.:.:|:.:,'.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:/ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:ハ:.:.:r 、:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.ハ
       ,′:.:l:.:.|:.:.:|/ :.:.:.:.:.:/:.: /:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./!:.:/ |:.:.| ':,:.:.{ヽ:.:.:j:.:.:.:.|.:.:,
        |:.:.:.:.|:.:.|:.:.:l.:.:.:.:/.:/://:/|:.:.:.:.:.:.:.:.:./ //|l  |:.:.|  ∨:}、\:.:.:.:.l.:.:.:,
        |:.:.:.:.|:.:.l:.:.:.':.:.:/ //¨フ'イ廴|:.:.:.:.:.:.:/,  //_」レ''「.:.:、  ∨.:}、 '<:.:.:.:l
       |:.:.:.:.l.:.:.':.:.:.∨ /y=ミ:、,リ 寸:.:.:.:,イ!〃,ィ//´ノ,>==ミム  ヽ:.:.>:、 `ヽ|
      |:.:.:.:.l:.:.:.':.:.:.:∨ {{ fて心、 |:.:.:/ リ:{{彳:/ ,.ィ,ィ'Ⅴヽ }}ヽ |:i、:}.:.:.`!   !
      ハ:.:.:..':.:.:.:.:.:.:.:.',   辷zク_` |:.:ハ.  //  ヒ込ィツ ノ /〉.jノ l|、.:.:|  |
        ',:.:.:.l,:.:.:.:.':.:.:.:', `¨¨ ̄   |.;' }  /イ    ̄¨¨¨¨  //:.ハ リ \:|  |_
        ',:.:.|∨:.:.:.':.:.:ハ      |' ノ          /´:./.:.:\   ` ー-:, \
        ',:.l |\:.:.:.',:.:.| \     :|         r───── '′  , ヽ \
         ':| |:./ \:.ヽ|\_|   ___`           }  _____       ' 、 \
            |;' /ハ:.:.:\ \ ヽ  /` ー--─=7 /  /:./.:.:.:.:>'
             | { ハ:.:.:.',.|二|、 ∨       / /  /.:> ' ´
             ム ∨ }:l:.:.}:.:.:.:.|ヽ.  、    /  / /    __,. く
______/  } V 从:.{ハ:.l:.:!  \  ̄ ̄   {/ .ィ'´厂    l \__
           /   \ リ 从:.!':   \    / / ,レ'′    ;|    \
            |    \  リ :,   ` ーく / /     / |

「ほう!? そうかそうか、ゴボウ玉(ナナリー)の素晴らしさを聞きたいのか!!」

        / ̄ ̄\
      / ⌒  ⌒\
      |::::::(○)(○) |
     . |:::::::::::(__人__)|
       |::::::::::::::` ⌒´ |  (―――あ、俺今、もしかして核地雷踏んだ?」
     .  |::::::::::::::    }
     .  ヽ::::::::::::::    }
        ヽ::::::::::  ノ
        /ヽ三\´
-―――――|:::::::::::::::: \-―

2598 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 13:22:26 ID:8OGAD5260
             /:: :: ::/ :: ::! :: :| :: :: :: :: :: :: ::/:: /:: :/:: /:: :: :: :: :: :: /::/::/: :: ::: :: |:: :: :: :: :: :: |::
              /: /:: / :: :: :! :: :! :: :: :: :: :: / イ:: :: /:: /:: :: :: :: :: ::斗'::./ :/ : :: :: :: ::!:: :: :: :: :: :: i::
               /: /:: ,':: :: :: ::i :: :!: :: :: :: :< _//7:: :/:: :: :: :: :: ::/ /: /!:/1 :: ::_:: :: :|:: :: :: :: :: :: :!:
           /: /:: :: :/:: :: ::::!: ::i: :: :/7 /::X  /:: /:: :: :: :: :: , ´ ノ: :/ |{ !:: / { !:: ::!__:: :: :: :: :: :!:
            !::/!:: :: ::!:: :: :: ::!::::|:/r==z 、ミ 7::/!:: :: :: : /   /:: , ' ;|! !: l  !:: ::!ir'.:: :: :: :: :::!:
             Ⅵ1: :: /!:: :: :: ::.!:イ  { んr㍉ヘ/::/ /:: ::,:: // /:/___}  ,::i  |:: ::|l  ,:: :: :: :: j:
              | !:: ::! |:: :: :: :: i::.|'  、_廴zソ ! / /::/´7{ z= ≠/ ´ ̄ ̄!  1!  !:: :ハ  ,:: :: ::/::
               N:::! |: !:: :: :: Ⅳ        l/ /:/   / . '≠'´  >エニ=j z、 1   ,: :!:!  \:/: ::
               | !::| Ⅵ :: :: :: :∧         ! |/   /    イ:::、::::::_' , ハ !,   V八'、   \::::
                 |Ⅳ三| ,ト,:: :: :!エ'.       / /           マ:'v´:::ノ ノ ヘ   !::ヘ!-\   Y:
                 |Z!三1ハ !:: ::.ハエ'.        ノ              ` ー '´ /: '.  /∨! /:: |   |:
                |三孑'"´|:: :: ::ト、エ'.      !               /:: :: ::'. /  l:j/:: : !   !::
                └‐!  ノ|:: :: ::ヘ}zz!   、   '           __ _/イ:: :: :: ::'.   /ヘ:: : i   j::
-  _                |  / !:: :: ::i T__]    !::>- 、       __,. /  ` < _:: ::∧ ノ  'ー   { ::
    ̄ ' ─-  ___,. イ  !  |:: :: :: マンヘ,  |/     `ー   _,  /   、     `ー '     \
              /i  !  |人::/:: :: :| '.  |            / /   >- .,_            ヽ
                /   '、 /  リ:: :: :: !!  , \      / /  /:: :: :: :: :71              '.
               ./     , / 7::::/::ノ|   , 、 `ー-‐ ' ´ __/ _,. /7__/!_/! -‐ '
              /       V ,::/イ !   \`ー,. ≦ン‐ '´
             ./       ,/  /  |     ´ f ̄  __  -z─ r───-r
           /          \.    |          ̄ ̄  /,. '´      小、
             /             /     !         __,.  '´           //  ` 、
         /             /     j         / - 、         /     \

「ではお教えしよう!
 ゴボウ玉(ナナリー)の歴史は遥か北方の魔国にて~~~~~~
 
 ~~~~~救荒作物としても優秀であり~~~~
 その食感は時の王族が~~~~~
 ~~~~栄養価は高いがやや偏りがあるので、他の野菜と一緒に~~~~~」


                                       「あの、すいません。家に遅くなるって連絡して来て良いですか」>やら


2610 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 13:26:22 ID:8OGAD5260
▼――――――――――――――――――――――――――――――▼

 28時間後

▲――――――――――――――――――――――――――――――▲


   .r-、 _00           /::::'┴'r'
   .|::::'´::::r┘  !「`L00、|.l└ク_;厂  /
   .|::::「|:::|    l| |Ln:::r┘|.l _lニユ、 ./
   . ̄└r''"´]_ l| | r゙=゙┐ |└ァ::/ /  /
   、ヽ、 ,ゞ´_::::| l| |「二:::7 .|.l └′/  / /
   . \\`´ |:::|. l| l 〈::/  、 !     '/
           ____
          /  ノ_ ヽ,,\
        / ≦゚≧ミ:≦゚≧
        |    (__人__)|
        |     |r┬| }      ナナリー
         |     | | | }    「ゴボウ玉最高!」
       .  |.    `ニニ  }
       .  ヽ      }
          ヽ    ノ


            _,.::-─一::-::、
         /::::::::::::::::::::::::::.:.:. \
       /:.:.:.::/::::::::./::::::::::::::::::\
       , '.:.:.:./:::::::::/:::.:.:.::::/:::::::::::::.ヽ、
     ノ!|:::://:/::::/|:::::::::::/.::/ハ::::::::::::::::∧
    ´ l |::::l::::∨-├-/イ::/ ―ト、::ハ::川 ヘ
 ミ ミ ミ !: :i: :从 z=≡ l/  ≡z .! /!liル   ミ ミ ミ
 /⌒)⌒)⌒.ハ :_ト:とつ \\\ C lV:ハ{     /⌒)⌒)⌒)
 | / / / lヽ ヘ、 \ヽ __,.   }l  (⌒)/ / / //    「素晴らしい!
 | :::::::::::(⌒) kハ,!\  /   1  //   ゝ  ::::::::::/        これまで俺を雇おうとした奴は、どいつもこいつも他の作物ばかりを
 |     ノ ヽ lY `  {_  _,ノイ|://  /  )  /          作らせようとしたのに、お前は実に理解がある!
 ヽ    /   ヘ :;ィ´ {X}i    l/!'   /    /   バ            プリンセスナナリー
  |    |   l||l 从人 l||l.!::|イ:::ヽ_./ l||l 从人 l||lバ ン      共に【至高のゴボウ玉】を極めようではないか!!」
  ヽ    -一''''''"~~``'ー--、/:::::イ;  -一'''''''ー-、 ン
   ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) ):::/}  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


▼――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ルルーシュ・ランペルージの勧誘に成功した。
 やらない夫はゴボウ玉の魔力に少し洗脳された(データ的なペナルティは無い)

▲――――――――――――――――――――――――――――――▲

2626 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 13:31:44 ID:8OGAD5260
       /:.:.:l:.:.l:.:.:|:.:,'.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:/ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:ハ:.:.:r 、:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.ハ
       ,′:.:l:.:.|:.:.:|/ :.:.:.:.:.:/:.: /:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./!:.:/ |:.:.| ':,:.:.{ヽ:.:.:j:.:.:.:.|.:.:,
        |:.:.:.:.|:.:.|:.:.:l.:.:.:.:/.:/://:/|:.:.:.:.:.:.:.:.:./ //|l  |:.:.|  ∨:}、\:.:.:.:.l.:.:.:,
        |:.:.:.:.|:.:.l:.:.:.':.:.:/ //¨フ'イ廴|:.:.:.:.:.:.:/,  //_」レ''「.:.:、  ∨.:}、 '<:.:.:.:l
       |:.:.:.:.l.:.:.':.:.:.∨ /y=ミ:、,リ 寸:.:.:.:,イ!〃,ィ//´ノ,>==ミム  ヽ:.:.>:、 `ヽ|
      |:.:.:.:.l:.:.:.':.:.:.:∨ {{ fて心、 |:.:.:/ リ:{{彳:/ ,.ィ,ィ'Ⅴヽ }}ヽ |:i、:}.:.:.`!   !
      ハ:.:.:..':.:.:.:.:.:.:.:.',   辷zク_` |:.:ハ.  //  ヒ込ィツ ノ /〉.jノ l|、.:.:|  |
        ',:.:.:.l,:.:.:.:.':.:.:.:', `¨¨ ̄   |.;' }  /イ    ̄¨¨¨¨  //:.ハ リ \:|  |_
        ',:.:.|∨:.:.:.':.:.:ハ      |' ノ          /´:./.:.:\   ` ー-:, \
        ',:.l |\:.:.:.',:.:.| \     :|         r───── '′  , ヽ \
         ':| |:./ \:.ヽ|\_|   ___`           }  _____       ' 、 \
            |;' /ハ:.:.:\ \ ヽ  /` ー--─=7 /  /:./.:.:.:.:>'
             | { ハ:.:.:.',.|二|、 ∨       / /  /.:> ' ´
             ム ∨ }:l:.:.}:.:.:.:.|ヽ.  、    /  / /    __,. く
______/  } V 从:.{ハ:.l:.:!  \  ̄ ̄   {/ .ィ'´厂    l \__
           /   \ リ 从:.!':   \    / / ,レ'′    ;|    \
            |    \  リ :,   ` ーく / /     / |

「ああ、そうだ。データ的な話になるが、俺の給金は【資材100】で頼む。
 主にゴボウ玉(ナナリー)研究施設的な意味でだ。

  後は、頭金として【金銭500】を用立てて貰えれば、【何か良い事があるかもしれない】。
  こっちは強制じゃないがな」

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    /゚ヽ/゚ヽ
 |      (__人__)
  |     |'|`⌒´ノ
.  |.    U    }
.  ヽ        }    「あばばばば」
   ヽ     ノ
   /    く


【安価 13:38:00】ルルーシュの提案をどうしますか?
【給金について】
①受け入れる
②他の(金銭や食糧での)支払いを提案する
③値切る

【頭金について】
①払う
②払わない


2643 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/17(日) 13:38:00 ID:iLtjxPMA0
どっちも

2658 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 13:41:55 ID:8OGAD5260
▼――――――――――――――――――――――――――――――▼

 数日後

▲――――――――――――――――――――――――――――――▲


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }    「後で回収できると思って金銭500を頭金として渡したけど、
    ゝ  ノ   ノ      これってかなりの金額だろ。
   /  /    \       ……あいついったい、そんな大金で何する気なんだ?」
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ


             , -‐- 、
             _{(
          , . :´   ミ 、
        / : :/    : :i: \
       /: :/ : :ハ :{ハ : :ノ、:ハヘ
       |i │ l | }十 j/ ‐}-}:ハ
       |i | 从 ●    ● i小|
       |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂l:|ノ
       |  |:八    (_.ノ   ノ i   「やらない夫ー。面白い話を聞いて来たよ。
       |  |  介: .  __, イ_ |    アーランド郊外の安い土地を金銭500でドカンと買って、
       |  |/::::::\∧_ハ_ノ:| |:、    なんだか聞き覚えのない作物の大農場を造ったアホが居るって話がねー」
       |  l、::::::::::::/ (::}\:| |::::>、


        / ̄ ̄\
      / ⌒  ⌒\
      |::::::(○)(○) |
     . |:::::::::::(__人__)| 「……心当たりがあり過ぎるだろ」
       |::::::::::::::` ⌒´ |
     .  |::::::::::::::    }
     .  ヽ::::::::::::::    }
        ヽ::::::::::  ノ
        /ヽ三\´
-―――――|:::::::::::::::: \-―

2663 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 13:43:22 ID:8OGAD5260
【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
|頭金支払いボーナス! ルルーシュが勝手にポケットマネーで大農場を作りました!
|領地の生産力が+200されました!
―――――――――――――――――――――――――――――――

2674 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 13:45:37 ID:8OGAD5260
【領地ステータス】―――――――――――――――――――――――――
|領主:やらない夫

|【所有財産】
|金銭:900
|食糧:1500
|資材:300

|【経済】
|商業力:200/季
|生産力:400/季
|工業力:400/季

|【支出】
|金銭:100/季(ルサルカ100)
|食糧:500/季(軍備300 チルノ200)
|資材:100/季(ルルーシュ100)

|【軍備】
|常備部隊:兵力100

|【治安/民忠】
|現在治安:70(毎月末のランダムイベントの質に影響します)
|毎月10ずつ下がりますが、現在(今月末まで)はベイがそちらで動いているので減りません。
―――――――――――――――――――――――――――――――――

2677 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 13:47:20 ID:8OGAD5260
と、6月内政パート1回目はこんな感じです。
あ、交渉はアレ大成功です。紹介状無くても上手く行ってたレベル。

2680 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 13:48:11 ID:8OGAD5260
敢えて問題点を挙げるとすれば、次の行動で農業振興する気だった家臣団の皆さんの予定を
ブッ壊した事である。
少し相談の時間儲けようか?


2683 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/17(日) 13:48:31 ID:4GL48gDk0
魔術師二人(一人は戦術兵器級)、戦術兵器級の無双チンピラ、農業の天才、万能メイド
うむ、弱小男爵にしては家臣が大分良い具合だな


2688 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 13:50:00 ID:8OGAD5260
>>2683
チルノも入れてあげてください…(´;ω;`)


2689 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/17(日) 13:50:10 ID:iehSefzg0
俺は農業やめて情報収集したい。
残りはどういう切り口で交渉すればいいかわからないし。w

>>2677
紹介状の存在というか、それに付随して事前に性格情報が開示されたのが大きいね。
そうでなければプリンセス・ナナリーの発想はなかったかもしれん


2694 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 13:51:25 ID:8OGAD5260
>>2689
情報収集する場合、何を調べるのかを明確にねー。
ちなみに今月末に攻めてくるグンマー部族については、チュートリアルな事もあって前回のラオウからの情報で全部です。

2699 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 13:54:08 ID:8OGAD5260
念の為、ルルのステータス再表示


: /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}.:.:.:.:.:.l::.
/.:.:.:.:.::::::::.:.:.:.:リ:.:.:}.:.:.:.:.:.:.:.:. }.:.:.:.:.:.:}.:.:.:.:.:.}:::'
: :.:.:.:::::::/.:.:.:/ }:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.{::::',
:.::.::::::::/.:.:.:/ ,::::八.:.:.{ :.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.l ヽ',
: :.::::::/,'.:::/ /::/  V ト、.: .: |.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.: |  \
:.:.::::/〃/  .:::/ , イ::| \ l.:.:.:.:.:.'.:.:.:.:.:. |
: ::://::/  /::// 彡ぅi冖V.:.:.:.:.:ハ.:.:.:.:.リ{:l
.:://::/  /:/ィf[_::::::_」} jノ.:.:.:.:/│.:.:.:′':,
ヾ.:::/{_,.イ/ '弋::::V:::ノ '/.:.:.:∧ | .:.:,′
' /  /   ー-ニニ´-‐/.:.:::/ ノ}.:.:,′
  :l           /.:.:::/  人::.′
  :|             //:::/ /.:.:.::::{
  :|         / イ厂.:.:.::∧::|  「ルルーシュ・ランペルージが命ずる!
           /イ.:.:.:.:. ハ{ '::|   野菜よ、美味しく育つが良い!!」
-‐……‐-、      / |.:.:.:.:./ }}  ヽ
' -─‐- `ノ   /|.:.:.:|.:.:.:/ ″
   ̄      /  |‐-┐:,′
、         // {:::{
ー` _, イ -‐冖T_/: : : ljノ
─-----─┐ |: : : : : : |
 : : : : : : : : :| |: : : :「|: {
 : : : : : : : : :| |: ⌒l| し}
『ルルーシュ・ランペルージ』
【ステータス】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃【統率】10 【武勇】1 【情報】9 【政治】10
┃ メガザル王国の富農の息子。もやし。
┃ 農業に関して深い造詣を持つ農家の息子だったが、身体が弱く農家として生きる事を挫折。
┃ アムステルダム薩摩の学校で農学を学び、それを活かせる場所を探している。
┃ また、軍事的な才能もあるが、うっかりが目立つ。

┃【能力】
┃ ギ ア ス
┃○農の力
┃ 農業振興判定に彼が参加した場合、成功率に+5%。更にその判定が成功したならば上昇する生産力を
┃ 『+200』から『+300』に増やす。

┃○完璧な作戦だ、失敗は無い!
┃ 勝率90%以上の戦闘で発動。自軍の勝率を5%落としてしまう。
┃ 頭は良いのだが、ここ一番でうっかりを起こす。(コミュで消えるorプラスの能力になる可能性あり)

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

2706 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 13:56:45 ID:8OGAD5260
じゃあ、念のため少し時間長めに安価取るよー。
その間に>>1はコンビニ行って来るんで、安価終了までに戻って来れない危険もあるけどご容赦を。


1 商業/農業/工業振興
 資材200を投じて、商業/清算/工業力を拡大します。
 『政治力で【目標値=10+(現在の商業/生産/工業力÷100)】の判定に成功すれば、+200』です。(※例えば工業力400で工業振興するなら10+(400÷100)=14が目標値)
 或いは『合計でその目標値の半分以上の政治力を持つ人材を投入し、判定無しで+100』する事も出来ます。
 ただし、判定参加の上限人数は3名です。

2.軍隊設立
 金銭300を投じて、常備軍を設立します。初期状態での兵力は100で、毎季300の食料を消費します。特に兵科による優劣は現状では発生しません。

3.軍隊訓練
 訓練する部隊数×金銭200を投じて、常備軍を訓練します。必ず武勇or統率(高い方)での【目標値=5+(現在の戦力/10)】判定が必要であり、成功すれば+20、大成功すれば+50の兵力の増加が発生します。
 訓練は1回の行動で3部隊まで纏めて行えますが、部隊数×200の金銭が必要になります。また、判定目標値は『一番戦力が高い部隊』を基準としま、一括で成功失敗を求めます。
 ただし、判定参加の上限人数は3名です。

※4.軍事行動
 国内の巡察、並びに盗賊や蛮族・魔物などの討伐を行えます。
 食料を『動かす部隊数×100』消費します。
 巡察の場合は判定は必要ありません。『治安が10向上』します。
 討伐は戦闘で判定が必要になりますが、『治安が大きく向上』する他、『部隊が成長』する可能性もあります。それ以外のボーナスがある可能性もあります。
 今月末にチュートリアルが発生します。
 
5.人材探索
 金銭100を投じて、人材を探します。発見自体は自動成功です。相手キャラによって目標値が異なりますが、金銭100を追加投入する事により発見時に【情報】判定で相手の情報を得る事が出来ます。ただし、判定参加の上限人数は3名です。

6.人材勧誘
 やらない夫が行く場合、安価会話で条件を詰める事になります。みんなで頑張りましょう。
 やらない夫が行かない場合、【情報or内政(高い方)】を基準とした判定となります。最大で3人まで参加可能です。また、頭金や雇用金額などは【専用の特殊能力が無い場合相手の条件を飲む形】となってしまいます。
 基本的には能力の高いキャラほど、雇用条件が厳しくなります。

7.情報収集
 知りたい事があるならば、情報収集をしてみるのも手でしょう。1行動で3つまでの疑問について調査出来ます。物によっては【情報】判定が必要になります。基本的には目標値は10~20程度です。
 ただし、判定参加の上限人数は3名です。

8.外交
 国内外の勢力と外交します。情報を聞いたり、何らかの約束が取り付けられるかもしれません。

9.交易
 国内の商人や国内勢力と貿易を行います。
 行動を消費して規定のレートで財産を交換します。

10.その他
 その他思い付けば提案してみるのもアリです。
 ただし、実現不可能な場合却下+再安価となる可能性をご了承ください。

※判定が発生する行動を取った場合、判定に参加したキャラはその月に別の判定に参加する事はできなくなります。
※安価の際には判定の有無、判定するなら誰が参加するかをご記入ください。


【安価 14:09:00】多数決
今月内政パート最後の行動


2723 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/17(日) 14:09:00 ID:GpR4Rzbw0
>>2712

2712 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/17(日) 13:58:23 ID:GpR4Rzbw0
1農業振興 判定アリ
メインルルーシュ サブ咲夜おねーちゃん+チルノ+式神

んじゃこれで行くか
次は工業行こう

2755 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 14:32:34 ID:8OGAD5260
帰宅。途中で宗教の勧誘にあったが逃げて来た

2759 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 14:34:17 ID:8OGAD5260
あと、文字幅についてはごめん。
何も考えずワードに打ったのコピーしてた


2761 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/17(日) 14:35:15 ID:FCIrUkS.0
とりあえず俺は2706以外は折り返し入ったりしないで見やすい感じで見れてたよー。

2742 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/17(日) 14:17:14 ID:Hs3bQimc0 [6/22]
ルルーシュが「プリンセス・ナナリー」の引き立て役として、
日の光を存分に浴びて育つ太陽の農作物、小麦の「ガウェイン」、
豊富な水の力を借りて育つ湖の農作物、米の「ランスロット」、
変わらぬ忠義を果たす大地の農作物、じゃが芋の「ベディヴィア」
清らかなる純白の農作物、大根の「ガラハッド」
ぴりりと辛口の名サポート役、唐辛子の「ケイ」などなどの

ナイト・オブ・ラウンズ
「円卓の農作物」を開発してくれると信じて!


2762 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 14:37:37 ID:8OGAD5260
さて、全力農業か。

【目標値】=10+(400÷100)=14
【判定値】=10(ルル)+9(チルノ)+{7(咲夜)÷2}=22.5 端数切り上げ23

9≦【判定値】-【目標値】<12   = 成功確率:90%

○おゆはんボーナス+9%
○サイキョーボーナス+5%
○農の力(ギアス)ボーナス+5%
なんかもうこの時点で100突破

判定不要、成功!

『生産力+300』!!

2763 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 14:38:51 ID:8OGAD5260
>>2761
>>2706というか、データ関連だけワード打ちでやってたのよね。
他はある程度見栄え考えてたんだけど、基本ルールはうっかりしてたわ!
次から何か考える

あと、
>>2742
保存した。貴様、ルルーシュコミュを楽しみにしていろ。

2766 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 14:40:02 ID:8OGAD5260
■リザルト■

【領地ステータス】―――――――――――――――――――――――――
|領主:やらない夫

|【所有財産】
|金銭:900
|食糧:1500
|資材:100

|【経済】
|商業力:200/季
|生産力:700/季
|工業力:400/季

|【支出】
|金銭:100/季(ルサルカ100)
|食糧:500/季(軍備300 チルノ200)
|資材:100/季(ルルーシュ100)

|【軍備】
|常備部隊:兵力100

|【治安/民忠】
|現在治安:70(毎月末のランダムイベントの質に影響します)
|毎月10ずつ下がりますが、現在(今月末まで)はベイがそちらで動いているので減りません。
―――――――――――――――――――――――――――――――――

2769 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 14:43:26 ID:8OGAD5260
▼――――――――――――――――――――――――――――――▼

 1年目6月
    ―――コミュパート

▲――――――――――――――――――――――――――――――▲

行動回数2回
誰とコミュを取りますか?

1.【ベイ(2)】
2.【咲夜(2)】
3.【シュテル(1)】<ホメロ
4.【チルノ(0)】
5.【ルサルカ(0)】
6.【ルルーシュ&ゴボウ玉(ナナリー)】<ハーッハッハッハ!


【安価 ↓10】


2779 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/17(日) 14:44:20 ID:nqVFvxZ60
ゴボウ

2787 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 14:45:27 ID:8OGAD5260
hizyouzitaihassei

2788 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 14:45:59 ID:8OGAD5260
ジュースが 炭酸が 噴き出した
買ってきた コンビニで ブシュー

2795 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 14:49:08 ID:8OGAD5260
パソコンは無事だがズボンが……。
近くに置いてあった境ホラDVD特典のアサマチ本も無事だった。危なかったが

2797 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 14:50:23 ID:8OGAD5260
被害状況:
 ズボン(濡れ)
 床(濡れ)

対策:
 着替え完了
 ふき取り完了

(´・ω・`)+ シャキーン
これより投下を再開する! ルルコミュだよね!!

2800 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 14:51:36 ID:8OGAD5260
■コミュパート ルルーシュ■


              _- ‐  ̄ ` ‐ 、
          ,  ' ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶、
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ー、
       /:./:.:./:.:/:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.ヽ :.:.:.:.',:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.ト、ニニ=─
      /:.:.:./ :.:/:.:// .:.:.:.:./:.:.ハ:.:.:.:\ :.:.|: .:.i:.:.:.ヽ:.:.\___,
     ./.:.:. / .: :/.:.// . :.:.//',:| ヽヽ:.:.\',:. :.|ヽ、.:.\:.:.:、-‐´
  (__ノ:.:.:. / :.:./.:.:.l:.| .: :.:. | l|_,,|l=弋ヽ、:.:.:.|:.:.:.l.: .ヽ:.:.:.\:.\
__/:.:.:. .| .:.:.|:.:./|:|{:. .:.: .l| |i}_|!∠ヽ=ミ,':.:.:,' :.: .:.ヽ.:.:.:.\__`ー、
ー─ ´l.:. :.l :.:.:.l:.,'__|l、ヽ .:.:.{ {彡rて フ:::)7:.:./ :.r 、. :.:.\‐-、< ̄ヽ
     |. : :.| :.:.:.|i仁_ヽ、',ヽ:ヽノ,ゝ‐´ ̄¨,':.:./ :./ l|.:.:.`ー、\  ̄ ̄ヽ
     l:.:.|:.|:. :.:.ヽ<{f_rラ} \`、.__   /.:./ :.,___ノ_:.:.:.:.:.:.ヽ` ̄
    ノ:.:.l:.|:l:.:.:.:.ヽゝ'¨´ノ   `ヽ ̄  /.ノ :.イr───、ヲ─、 ̄\
   /´}:.ハ:l:|ヽ:.:.:.',ヾ、_ヽ,       /´/./:.| |: : : : : : } | ̄\\
  ´  ノ/ },'i|:.:lヽ`ー、__  、-‐-、_   /:/}ノ{ {: : : : : : | | : /|: \\
   ノ'   ノ|:.ト |:.:.l:.ヽ`  `二 ̄   /' /リ}}: : : : : : }}rヽ|r‐、: ヽ)-‐ー ´ ̄
       ,':ノヽヽ:|ヽ:.:`丶     /__|¨//: : : ,、: : // 《〈〉ヽ}-‐´: : : / ̄
      /   ヽ、l.:./l/}:.ヽ... イ /ヘノ | |: :/  \l: /: : : : : : : : : /: : : :
         ._-‐‐‐|/ |!|_}ノソ', |イ,‐─' ´ /ヽ /: : : : : : : : : : ,': : : : : :
       /: : : : // リ リ/ | / ̄/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i : : : : :/: :l: : : : : :
      /: : : : /     / /  イ    < ̄ ̄}  |: : :://: : /: : : : : :
      \: : / / ̄ヽ / /       -‐‐ ̄ ̄ ̄ ̄{ /: : /: : : : : :
       / - ´: : : : :> /          r´_ ̄7 /: : : : : {: : : : : : : :
     / ̄  ヽ: : : <´/          -‐ \ノ /ヽ,' : : : : : l: : : : : : : :
         / /: : _/            _  \ /: : : : : : /: : : : : : : :
         / // ヽ            /: : : :\  }: : : \: :ヽ: : : : : : : :
        〈 /   \  /, -‐´ ̄ ̄: : : : : : : : { l__|: : : : : \: \: : : : : :
      //       \/l   | |: : : : : : : : : : : \\ : : : : : ',: : ヽ: : : :
   rー´ /|         \l   l |: : : : : : : : : : : : : \\: : : : \: : `‐-: :

「……出来た。出来てしまった。
 自分の才能が恐ろしい。これが――――」

2803 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 14:53:30 ID:8OGAD5260
                                  ◆
                          ◆         __、,, .◇
                         _.. x、   _,,◇_、.! .゙ゝ`゙"''>  ◆
                       / ´ ''"゛.,〉 |´  : ,,,,..ノL\,.. -'" ◆
       .                 ゝ ..,,/  ゝ、、 ._,,./  il  .,, -'''っ〟
                          'li,     ゙j″   ,|′ l.゛   : : l, キャーオニイサマー
                          .゙!i、   _,li.... .....iU,.! \,  . -〃
         アイシテルー           .ッー、,/ッ‐'゙ミ「]|   '′ `';;i,、`コl''"
                         .゙ヽ,_〃   .゛ .'!!′ .'_.  ゙l|〈ノ゙
                           .|ll|"jj〃      .`!″.|
                           lリ.!!゙,i,ミ;;. 【ナナリー】_o .|   オニイサマダイスキー
          オニイサマー            ゙ト .|l゙       .il~/
                            ヽ.″      ./
                             ゙'ー、,, _,,,.. -‐'゛        



       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      /:.:.:.:.:.: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
     /:.:.:.:.:.: :.:.:. :.:.:./:. :.:. .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
     /:.:.:.:.:.: :.:. :.:.:./: .:. :.:.:.:.: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:..',
    /:.:.:.|:.:. .: .:.:.:./ :.:. :.:.:/ .:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:../ .:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:|
    /:/.:.:.|:.:. :.:.:.:.:/. .:.:.:./: :.:.:.:.:./:.:.:. .:.:.: ::.:.:.:./ :./:.: .|:.: .:.:.|:.:.|
   ノ/l.:.:.:.|:.: :.:.:.:/:. :.:.://: :.:.:.:.:./:.:.:. .:.:. .: ..:.:.:/ :/: |.: .|:.: .:.:.:.|:.:.|
  /´ |.:.:.:.|:.: .:./: :.://:.:/:.//:.:.:. : : .:.:./ :./|:. |:.: |.: .:.:.:..|:.:.|
     |:.:.:r|.: .:.l//:.:./://:./:.:.:.::. .:.: .:/ :./:.:.|:. |:. |:. :.:.:.:.|:.:.|
     l:.:.:{ |:.:.:.|/:.:/‐ ´ /:./:.:.:.:.: .:.:.イ: .:./:./|:. |:. |: .:.:..|:.|:.:{
     }:.:.:| |:.:.:.|:/ム\\/:./:.:.:.: .:./,/ :./イ彡|:./ ./:.:.|:.:.|リ`‐`-
     /:.:/ヽ|:.:.:|\ゝz.イヽ,'、/:.:.:.:./彡/∠イ孑フ/:.:/:.:./:.:/|
    /:.,イ:.:.,:|ヽ:.ヽ ` ̄´///:.:./(\/ゝ匕ンイ:.::./:/ヘ./|:l
   /´/:./ }:.:.lヽ、\  /' //  { `./\  ̄/-/^i:/_〉 〉_|l
    /´  //|/\`丶/    !  \ \ /:{ |: / /` :l ̄ ̄/ ヽ
      //{ `: { {\    __ 冫  `ヽ ヽ : l /  /: : : : : : :/: : : : \
.     /: : : | : : ヽヽ \ ´¨ _ ̄`  ∠: ヽ `∨  { : : : : : :/: : : : : : : l
   /: : : : : :,-、ヶ :\rヽ`r‐ー─‐<´-----ヤ    〉 : : : : ,' : : : : : : ∨
  / : : : : : : : :r‐、),-、 | |: :r`──-── 、__    〉 / : : : : : |: : : : : : ∨

               レディ・ナナリー
「――――これが、“淑女のゴボウ玉”だ……ッ!!」

2811 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 14:56:28 ID:8OGAD5260
     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ
    |    ( ●) (●)
    |      (__人__)  ∫        レディ・ナナリー      プリンセス・ナナリー
    |  u   `⌒´ノ ∬  「……“淑女のゴボウ玉”? “至高のゴボウ玉”じゃなくてか?」
.   ヽ         } | ̄|
     ヽ     ノ |_|)
____/      イー┘ |
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|


                        . -‐:.:.´ ̄:.:.:`:.丶 、
                     -:.:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
               _  -‐ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
              /:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.':.,
            //:.:./: .:./:.:.:. /:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
          /:.:/:.:./: .:./ :.:./ .:.:.!ヽ:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|::..:.:.:.|:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
         // :/:.:./ :.:.:/ .:./  :.:..l|ヽヽ:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
       / / :.//:/ :.:./ :.:/ .:.:../:| \\:.:.|:.:.:.:..:l:.:.:.:.:.l:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
     ,/  / :.//:/ :.:./l :./ .:.:../|:.| __-‐弋ヽ!:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.!:.:.l‐、.:.:.:.:.:.:.:l:.:.l
     ´   / :.//./ .:.:./:.! .,' :.:..∠//´      .l:.:.:.:.!:.:.:.:.:/:./^、l.:.:.:.:.:.:.:|:.:|
       ,' :./ ,'/ .:.:./.:.:.| .l:.:.:./l // __, / //.:./:.:.:.:./:./〉//:.:!.:.:.:.:.:l:.:l
       |:,' / l :.:./__,|:.l/,イ/  =='  //:./:.:.:.:./:./_ イ:.:./.:.:.:.:.:|:.:!
       |{  l |:./l  r-|{ /ノ      //:./:.:.:././ / /.イ:.:.:.:.:.:.||.:|
       ヽ、  ヽ | | r:.:./\     //:./:.:./:.:イ ,.  /:/||:.:.:.:.:.:lト、{
          /゙ } | |∠__\__ //イ:////  // ||:.:|:.:,'|| `ー
            / / {-------ヽ   /´ ´‐ ´  /´  |l:.:|l:' l|
           /   く ̄ ̄ ̄/ ̄))_.. イ          |ヽ|| `
          /     `イ ̄ / ^¨,─┴┬─────‐‐`lヽ
        /         /   { ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       /         /     l : : : | |,-、 〈〉 ,- 、: : : : : : :l
      /       _ ' ´       |: : : :| |⌒))||((⌒: : : : : : : :|
      |     | ̄   ____/|: : : | |: : :》||《: : : -─= ̄ ヽ
      |     |、  r´/: : : : : : : : {{: : : {{-‐≫-‐ ̄: : : : : : : : : ヘ
      /|__-‐ ̄ ̄l>: :/ : : : : : : : : //: : : // : : /: : : : : : : : : : : : : : : ',

「食感、栄養価、模様はかなり良いラインまで行ったのだがな。
 いかんせん、形状と大きさにはまだ改良の余地がある。
 至高と呼ぶにはまだ遠いな」

                                      「へー」>やら

2817 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 14:59:16 ID:8OGAD5260
                /.::::::::::::::::::::::::::::::::::.`丶、
                /.:::::::::::::::::::/.:::::::::::::. :: ::::::. .ヽ.
             /.::/.:::::::.::::::::/. .:::!:::::::::::. : :. :::.:::::ヘ
               i′:′.: .:.::::::/.::::.:::l、:、:::::::. ::. l::::::::ハ
               |:::::i ::: :: :!:::/.:: .:/.:jヘ、\:: .::::::ト、:::::::ト、
               |:::::l: :. ::::l:/|::!::/}:/ ,rァ≠fト、::::::|/.::::ト|
               |:::::|::::::::::|kl::|:{ /  ィ代fiツ:::::::::{::::::::ト|
               l:i{::ト、::ゝ㌘f沁′    ̄ |:::/:/ l::::i:|
               爪:l::::ヽ::::\¨´ }       |/l/  }:::ト!
             ノ ヘ.::.::トxヘ、 ` t一ァ  /  .イ|从
                メ、 ─‐`┐. _  /,r',仆、l、 ゙ー‐-   .._
                /      `二丁{、「 ̄ヾマヽ f           >‐‐、
                /      .イ」 /} }/〉、  ヽマk」`      /    i
           r'´     ∠  -‐〈/  {/iハ   メ}    i     .′     l
           {   `rイ            } }  | |   i   /        l
           l__,/,小、        | |  | |   ',  /  /      |
         /{ // | ヽ        | |  { >ニニV  /    / j
        /__//   j      r‐─ 二ソ        「」 } .′    / /{

「だが、魔国から入って来たばかりのゴボウ玉(ナナリー)は生育が難しいものだった。
 これまで培って来たノウハウに加えて、お前の投入した資金で一気に改良を進め、
  この地域での栽培に適したものに出来たのは大きいだろう」


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ   「うん、お前が馬鹿だけど天才なのは分かった」
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }                    「お褒めに預かり光栄だ」>ルル
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ

2823 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 15:02:57 ID:8OGAD5260
               /: : : : /: : /: : / : : : /l: : : : : : : : :ヽ
.             /: l : : /: : /: : /: /:/:/∧:l: : : : : : : :ハ
            /: : ! : /: : /: :/: ://l // l:|\: :!|: : : : l
           ,':/: :l : l : ://:/l: イ//,l/=キi≦V | : : : ハ
            /イ: | | : |: :l/!/=l'、l'/´/,.ィ彷r) 7:/: ム l:ト|
           ,': ,l l: : ∨r忘外 }   ̄ ̄ //: /) }从   「まぁ、特産品として市場に流通させるのに過不足無いレベルには達しただろう。
            l:/ |:l: 、: ヽ ` ̄ 〈      //: /.ン:l      ネームバリューを付ける為にも、とりあえず市場に流し始める。
            l′lハ : \ \    __,./イィ/彳|l l      【特定の相手に売り込みたい場合は外交コマンド】だな」
             ′!: | |:ヽ‐ヽ  ´-‐一   /ヘ: N州
                |/l/|:l、_、:> 、     /,. -ヘl 、
               ' ' l/| ヽl: | ` ‐ '´  〉 __l  ヽ
                 |.:.:.|:.:.:.|∧     /彡,:.|  |
                  /.:.:_j.:.:‐¬l    , ゝ/.:.|  l-、
              /.:.:.へ :.V^ゝ  / / /.:.:.:l  /⌒'ー
           , -―//   ヽ ヽ‐.  r‐/ /.:.:.:.:.! /:.:.:.:.:.:.:.


        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)
     . |     (__人__)
       |     ` ⌒´ノ
     .l^l^ln        }
     .ヽ   L       }   「……収入源になりそう?」
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \                       
    /   /        \                        
  . /    /        -一'''''''ー-、.                   
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))


2825 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2012/06/17(日) 15:04:52 ID:DbwLkGJI0
ちなみに肝心の味のほうは?


2826 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 15:05:53 ID:8OGAD5260
                /.::::::::::::::::::::::::::::::::::.`丶、
                /.:::::::::::::::::::/.:::::::::::::. :: ::::::. .ヽ.
             /.::/.:::::::.::::::::/. .:::!:::::::::::. : :. :::.:::::ヘ
               i′:′.: .:.::::::/.::::.:::l、:、:::::::. ::. l::::::::ハ
               |:::::i ::: :: :!:::/.:: .:/.:jヘ、\:: .::::::ト、:::::::ト、
               |:::::l: :. ::::l:/|::!::/}:/ ,rァ≠fト、::::::|/.::::ト|
               |:::::|::::::::::|kl::|:{ /  ィ代fiツ:::::::::{::::::::ト|
               l:i{::ト、::ゝ㌘f沁′    ̄ |:::/:/ l::::i:|
               爪:l::::ヽ::::\¨´ }       |/l/  }:::ト!
             ノ ヘ.::.::トxヘ、 ` t一ァ  /  .イ|从
                メ、 ─‐`┐. _  /,r',仆、l、 ゙ー‐-   .._
                /      `二丁{、「 ̄ヾマヽ f           >‐‐、
                /      .イ」 /} }/〉、  ヽマk」`      /    i
           r'´     ∠  -‐〈/  {/iハ   メ}    i     .′     l
           {   `rイ            } }  | |   i   /        l
           l__,/,小、        | |  | |   ',  /  /      |
         /{ // | ヽ        | |  { >ニニV  /    / j


「【外交コマンドを使わない現状では毎季金銭収入+100】だ。
 これは領地収入とは別枠で扱われるので、【商業振興の難易度上昇に含まれない】。
  外交コマンドで誰かに売り込めば【金銭収入+100以外の効果に変える事も可能】だろう。
  現状では【特産品として過不足無い】程度のレベルなので、外交交渉でどこまで引き出せるかは期待し過ぎない方が良いな」

2829 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 15:07:08 ID:8OGAD5260
               /: : : : /: : /: : / : : : /l: : : : : : : : :ヽ
.             /: l : : /: : /: : /: /:/:/∧:l: : : : : : : :ハ
            /: : ! : /: : /: :/: ://l // l:|\: :!|: : : : l
           ,':/: :l : l : ://:/l: イ//,l/=キi≦V | : : : ハ
            /イ: | | : |: :l/!/=l'、l'/´/,.ィ彷r) 7:/: ム l:ト|
           ,': ,l l: : ∨r忘外 }   ̄ ̄ //: /) }从
            l:/ |:l: 、: ヽ ` ̄ 〈      //: /.ン:l
            l′lハ : \ \    __,./イィ/彳|l l
             ′!: | |:ヽ‐ヽ  ´-‐一   /ヘ: N州
                |/l/|:l、_、:> 、     /,. -ヘl 、
               ' ' l/| ヽl: | ` ‐ '´  〉 __l  ヽ
                 |.:.:.|:.:.:.|∧     /彡,:.|  |
                  /.:.:_j.:.:‐¬l    , ゝ/.:.|  l-、
              /.:.:.へ :.V^ゝ  / / /.:.:.:l  /⌒'ー
           , -―//   ヽ ヽ‐.  r‐/ /.:.:.:.:.! /:.:.:.:.:.:.:.

「>>2825 当然最高に美味い。何を言っているんだ貴様」


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ   「現状でも金銭収入100……」
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

2834 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 15:08:47 ID:8OGAD5260
   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |
. |  (__人__)  |
  |   ` ⌒´  ノ  「これだけでウチの領地の現状の毎季金銭収入の
.  |         }    5割に至る件について」
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \


                        . -‐:.:.´ ̄:.:.:`:.丶 、
                     -:.:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
               _  -‐ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
              /:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.':.,
            //:.:./: .:./:.:.:. /:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:U:.!:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
          /:.:/:.:./: .:./ :.:./ .:.:.!ヽ:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|::..:.:.:.|:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
         // :/:.:./ :.:.:/ .:./  :.:..l|ヽヽ:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
       / / :.//:/ :.:./ :.:/ .:.:../:| \\:.:.|:.:.:.:..:l:.:.:.:.:.l:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
     ,/  / :.//:/ :.:./l :./ .:.:../|:.| __-‐弋ヽ!:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.!:.:.l‐、.:.:.:.:.:.:.:l:.:.l
     ´   / :.//./ .:.:./:.! .,' :.:..∠//´l_.=≠才l:.:.:.:.!:.:.:.:.:/:./^、l.:.:.:.:.:.:.:|:.:|
       ,' :./ ,'/ .:.:./.:.:.| .l:.:.:./l //ノ¨|フ:}///.:./:.:.:.:./:./〉//:.:!.:.:.:.:.:l:.:l
       |:,' / l :.:./__,|:.l/,イ/´  /´ //:./:.:.:.:./:./_ イ:.:./.:.:.:.:.:|:.:!
       |{  l |:./l  r-|{ /ノ      //:./:U:.:././ / /.イ:.:.:.:.:.:.||.:|
       ヽ、  ヽ | | r:.:./\  U  //:./:.:./:.:イ ,.  /:/||:.:.:.:.:.:lト、{   「その状況でよく俺の頭金に500も出したな」
          /゙ } | |∠__\__ //イ:////  // ||:.:|:.:,'|| `ー
            / / {-------ヽ   /´ ´‐ ´  /´  |l:.:|l:' l|
           /   く ̄ ̄ ̄/ ̄))_.. イ          |ヽ|| `
          /     `イ ̄ / ^¨,─┴┬─────‐‐`lヽ

2841 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 15:11:31 ID:8OGAD5260

【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
|クール領に特産品“淑女のゴボウ玉-レディ・ナナリー”が出来ました。
|現状では毎季金銭収入+100の効果があります。
―――――――――――――――――――――――――――――――

■リザルト■

【領地ステータス】―――――――――――――――――――――――――
|領主:やらない夫

|【所有財産】
|金銭:900
|食糧:1500
|資材:100

|【経済】
|商業力:200/季
|生産力:700/季
|工業力:400/季

|【支出】
|金銭:100/季(ルサルカ100)
|食糧:500/季(軍備300 チルノ200)
|資材:100/季(ルルーシュ100)

|【軍備】
|常備部隊:兵力100

|【特産品】
|“淑女のゴボウ玉”:毎季金銭収入+100

|【治安/民忠】
|現在治安:70(毎月末のランダムイベントの質に影響します)
|毎月10ずつ下がりますが、現在(今月末まで)はベイがそちらで動いているので減りません。
―――――――――――――――――――――――――――――――――

2843 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 15:12:36 ID:8OGAD5260
     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }  「――――ま、アレだ」
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ

2846 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 15:13:48 ID:8OGAD5260
     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ
    |    ( ●) (●)
    |      (__人__)  ∫
    |     `⌒´ノ ∬
.   ヽ         } | ̄|  「それだけお前に期待しているって事だよ。
     ヽ     ノ |_|)   言わせんな恥ずかしい」
____/      イー┘ |
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|


            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /::::::::::::::::: :::::: ::::::::::: :::::::::::::::::::::ヽ
         /::::::::::::::::::: ::::: :::::: :::: : ::::: ::::::: :: :::',
         |:::::l:::::::|:: : :/:: /::/: :: :: ./::ハ:. :::::: :: :::ヽ
         }:|:::l :::::|::: ::/::::/::/イ : :::/::/ ∨: ::: ::::::トヽ ___
      /|   |:|:::| :::::l: ::/ ::/::/|::|: :::/∠..--ヽ.::::::|< ̄ __`_ヽ.
     / /  |:l:::l: ::::|::/7:/7/十| ::/ 7 ,ィ≦ミ、V:::|::::|\ \::::::\\
    / /|│   |:|:::ト.::::レ斤弌fz、リ|::/ /〃トzチタ }:: ,: ::l  ヽ 丶::::::::\\
   </:::| |   リ}/|::r、ヽ弋ユメ┘ レ {    ̄ /:./::|::|   | |:::::::::::::::\\
   |::::::::l l      j/{ ヽ:ヽ.      ',    /::.ハ :|::|__.」 |::::::::::::::::::::ヽ/
   |::::::::| |\_____|`‐ヽ\    _'__ ∠::イ::∧ト:{   | l:::::::::::::::::::::/
    ',::::::l l        |/l:|、::トヽ  ¨ ニニ ´ イ::::|:/ リ `  │ l::::::::::::::: ::/
    V:::| |      ' リ jノ::/:}>、   /,┴┤     / /:::::::::::::: :/ 「――――っ!」
     V::{ l         V}:'::`ー:≧'-:´:::::::::|      / /::::::::::: ::::/
      ヽ:ヽヽ       /^r‐/ ̄`l‐¬< ̄ ̄ヽ   / /::::::::::: ::::/
       、:\\     rl  |/ l:  | ,  ヽ.    >_./ /::::::::::::::/
       r、:::\\  /l ∨l   |  /    |___ ///:::::::┌_'__
       | \::ヽ ∨  | /: |.  |Dノ /   l  //::::::::::::: ̄:::::└、__
     l ̄:| ト、 \\\.l/  |    /   レ´/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     |::::::| |::::\ \\\ {     /  .//::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     |::::::| |::::::::::\ \≧`丶.   //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|


2848 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/17(日) 15:14:49 ID:BpUoFYIo0
なんか余程の事が無ければルルコミュ失敗しないんじゃないかって気がしてきたw


2849 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 15:14:52 ID:8OGAD5260
            _,.::-─一::-::、
         /::::::::::::::::::::::::::.:.:. \
       /:.:.:.::/::::::::./::::::::::::::::::\
       , '.:.:.:./:::::::::/:::.:.:.::::/:::::::::::::.ヽ、
     ノ!|:::://:/::::/|:::::::::::/.::/ハ::::::::::::::::∧
    ´ l |::::l::::∨-├-/イ::/ ―ト、::ハ::川 ヘ
 ミ ミ ミ !: :i: :从 z=≡ l/  ≡z .! /!liル   ミ ミ ミ
 /⌒)⌒)⌒.ハ :_ト:とつ \\\ C lV:ハ{     /⌒)⌒)⌒)
 | / / / lヽ ヘ、 \ヽ __,.   }l  (⌒)/ / / //
 | :::::::::::(⌒) kハ,!\  /   1  //   ゝ  ::::::::::/
 |     ノ ヽ lY `  {_  _,ノイ|://  /  )  /
 ヽ    /   ヘ :;ィ´ {X}i    l/!'   /    /   バ
  |    |   l||l 从人 l||l.!::|イ:::ヽ_./ l||l 从人 l||lバ ン
  ヽ    -一''''''"~~``'ー--、/:::::イ;  -一'''''''ー-、 ン
   ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) ):::/}  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

「ふっ、当然だな。俺の才能にはそれですらまだ足りんほどの価値がある。
 だが、貴様がそうまで言うならこれからも頑張ってやろうではないか!」


2851 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/17(日) 15:15:23 ID:cUztLcVM0 [48/60]
認められたことがなかったんですね、分かります


2853 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 15:16:04 ID:8OGAD5260
▼――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ――――ルルーシュ&ナナリーコミュ 終了

▲――――――――――――――――――――――――――――――▲





……あれ。
ルルさん気難しいって設定あったのに、なんで>>2848で言われてるような事態になってるし。

2860 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 15:18:50 ID:8OGAD5260
         ___
      _, イ::::::::::::::::::::`ヽ
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  l:::::::::::::::/:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::l
  l:::::l:::::::{:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::l
  l:::::::l::::::l:::::::/:::::::::::/l::::,イ:::::::::::::}
 /l::i:::::{::::l イ-レ、::::/ //-┤:::::::::/
/ l::ハ:::::Vィ‐tメ、V ノrtテリ:::::::::/
  リハト、ゝ弋ソ    t少l::::/リ
    ヘ:::::ヽ  -゙-  ,イ::/
     lハハ>t==ォ< ル
      , イ^0゚ ゚̄:.0`ヽ,
     /: :ィ: :li : : : : li l: :l
    /: :/ l: :l| : : : : ll l: ::l
   {: : ヽ. l: :ll : : : : ll :l: ::l
    ',: : :: 〉|: :ll : : : : li :l: : l

「>>2851 真面目な話、俺より全体的に優秀なシュナイゼル兄上(ファブレ伯爵家唯一の政治2桁)とかが居るからな。
 軍事はコーネリア姉上の方が優秀だしで、割と比べられる人生は送っていたかもしれん。
  更に最近になって、こちらではメジャーじゃない作物に傾倒していったから、余計にだな」

2867 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 15:22:26 ID:8OGAD5260
         ___
      _, イ::::::::::::::::::::`ヽ
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  l:::::::::::::::/:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::l
  l:::::l:::::::{:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::l
  l:::::::l::::::l:::::::/:::::::::::/l::::,イ:::::::::::::}
 /l::i:::::{::::l イ-レ、::::/ //-┤:::::::::/
/ l::ハ:::::Vィ‐tメ、V ノrtテリ:::::::::/
  リハト、ゝ弋ソ    t少l::::/リ
    ヘ:::::ヽ  -゙-  ,イ::/
     lハハ>t==ォ< ル
      , イ^0゚ ゚̄:.0`ヽ,
     /: :ィ: :li : : : : li l: :l
    /: :/ l: :l| : : : : ll l: ::l
   {: : ヽ. l: :ll : : : : ll :l: ::l
    ',: : :: 〉|: :ll : : : : li :l: : l

 ナイト・オブ・ラウンズ
「「円卓の農作物」は次回以降のコミュでという事になる。すまんが>>1がコンビニから戻る段階で、
 既に俺のコミュはこの方向で決まっていたからな。
 だが、>>2742のおかげで次回以降のコミュの方向性も決まったと言えよう」

2872 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 15:24:14 ID:8OGAD5260
さて、ではコミュパート2回目

▼――――――――――――――――――――――――――――――▼

 1年目6月
    ―――コミュパート

▲――――――――――――――――――――――――――――――▲

行動回数1回
誰とコミュを取りますか?

1.【ベイ(2)】
2.【咲夜(2)】
3.【シュテル(1)】<ホメロ
4.【チルノ(0)】
5.【ルサルカ(0)】!


【安価 ↓10】


2882 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/17(日) 15:25:04 ID:SJ9ZRlMo0
迷うが5

2891 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 15:27:59 ID:8OGAD5260
■コミュ ルサルカ■

            , -‐- 、
                )}_
             , . : ´   ミ 、
          ./ :{: :    : i: \
           / :ハ八,: : ハ}: ハ: :ヽ:ヽ
        ,ハ:{-{‐ \j 十{ | l │ i|
        {小i ●    ● 从 | i|
         .ヽ|:l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |) i|
            i:.ヘ、 ゝ._)   八:|  |
          .| _ > __  . :介 |  |  「給料をー あげろー!」
          ..:| |:(_ハ_∧/::::::\|  |
        , <:::| |:/{::) \::::::::::::::ヽ. |

    __
   /ノ ヽ\
 /.(○)(○)\
 |. u. (__人__) |
. |        |
  |        | 「え、いきなり何?」
.  ヽ      ノ
   ヽ     /                       「労働闘争」>ルサ
   /    ヽ
   |     | 「だったらせめてプラカードとか用意する努力しろよ」
    |    .   |

2893 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 15:28:45 ID:8OGAD5260
あ、『!』は誤字です。どこから紛れたコレw


2895 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/17(日) 15:30:10 ID:f.jBHpb60
>>2893

イベントじゃなかったんですか? ヤダーwwww
正直イベントかもと思って悩んだのに

2896 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/17(日) 15:30:29 ID:FCIrUkS.0
たぶんルルーシュの<ハーッハッハッハ!を消すときに紛れたんだと思うよw


2897 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 15:31:14 ID:8OGAD5260
.               /  `ヽ
.              ,.'  ⌒ヽ !                   `ヽ  _,,..  -‐…‐-   _
                 /    }/    -‐…―  - --  ,  _   ノ'´              _三二ミヽ
.           {. {      ´ , ¨  ̄ ̄ ¨  ‐-ミ         ,          -        )
.              \ \ / /               `ー 一 ' ´     ‐=ニ
                 \ \                   `丶、                 ̄ ̄ ¨  …‐- 、
                  ー一'    ―‐-ミ             ` ー  ―      ---‐≦¨  ̄ ̄ ¨
              '                 `¨'' ミ                                   `ヽ、
               /    /              ``  、                             \
            /  ´   l   |  `ー----‐- ミ       `  、                              ' ,
            〃{   l   |\    \.    `/丶、     \
            厶イ  |.   l   ゙  \    \. / \ \  `ヽ、 } _,,  -‐ … ‐-   ,                '
              l  .|    lヽ.  \  `ー―‐/ _,,-イ7\ \.   }人-‐…‐-ミ 、     丶、              }
              八   `¨'\゙‐,,_\  {   .,,イ斥;} '  う ハ    )     ))        ,            ,
              ‘  {. ヽ  '.,ヽ弌ミト,ヽ.\{  ' 弋,,.ソノ  ハ  } =彡     ./          ‘
.             , ト.、.   \ヽゝ斗ン             ヽ.}./  \\ ̄\             }               '
.            ソ )\   `ニ=‐   '  _. r 、  / ' \.    \\. \            ノ             /
               . :   ゝミ`ニ=ゝ_.  ヽ ̄  ノ     \∧ /゙二._\ |          /          /
     `ー----‐≦   彡   )/ ̄\``ヽ ` ̄_ イ      / ∨ /,,..-t-.,_  |.       /            /
      ゝ‐   _ へ.  ,イ´ ̄  \ \ \ ̄ ̄|\ / 仆 /    ヽ |.      /               /
     /   / /=.三\          \ \ \  | 彡廴丿`¨''‐,,_   } l.    /                 /
.     {   ( /二三三三\           \ \ \|//  \     ```ヽ、. /                   /

「貴重な魔術師を季に100金で働かせてるとか有り得ないでしょ!
 もっと高額の報酬を要求する! 匿われてるのは分かるけど、色々と欲しい物もあんのよ! 魔術書とか!」


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)
. |  u  (__人__)
  |      |r┬|}
  |      | | |}   「……ま、確かに買い叩き過ぎってのは分かるが」
.  ヽ     `ニ}
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、


【安価 ↓7~10】ミキサー
どう答えますか?

2899 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 15:31:57 ID:8OGAD5260
>>2896
うん、それっぽい。>>2895マジゴメンw

2904 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/17(日) 15:32:50 ID:zW1SahE20
よし、わかっただろ
じゃあこれ仕事のリストね

2905 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/17(日) 15:32:58 ID:eRscTeM20
館の図書室にあったなんだかよくわからない文字で書かれた本をあげる

2906 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/17(日) 15:33:07 ID:vgWmF9ME0
なんかしらの業績あげてから、給料アップを考える

2913 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 15:35:45 ID:8OGAD5260
   / ̄ ̄\
 /    _ノ \
 |::::::     (● ) )
. |:::::::::::   (__人)
  |::::::::::::::  `⌒´ノ          ....,:::´, .
.  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
.  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
   ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .   「まぁその分仕事してくれるなら良いだろ。
   /:::::::::::: く         ,ふ´..       あ、コレお前にあげる」
   |:::::::::::::::: \       ノ::ノ 
    |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´  


            , -‐- 、
                )}_
             , . : ´   ミ 、
          ./ :{: :    : i: \
           / :ハ八,: : ハ}: ハ: :ヽ:ヽ
        ,ハ:{-{‐ \j 十{ | l │ i|  「何この大量の紙」
        {小i ●    ● 从 | i|
         .ヽ|:l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |) i|
            i ヘ、        .八:|  |                「事務仕事」>やら
          .|  /⌒i __   介 |  |
          ..:| ./  /、_ハ::/::::\|  |  「なにそれこわい」
        , <:::| {  .{ {::) \:::::::::::ヽ. |

2915 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 15:37:45 ID:8OGAD5260
        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        |
     . |:::::::::::     |
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .   「まぁ、現状うちは火の車だし、業績上げて貰わんと給料UPはし辛いだろ。
        /:::::::::::: く         ,ふ´..       渡せてせいぜい、ルルーシュのおかげで余裕が出来た食糧か?」
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´

            , -‐- 、
                )}_
             , . : ´   ミ 、
          ./ :{: :    : i: \
           / :ハ八,: : ハ}: ハ: :ヽ:ヽ
        ,ハ:{-{‐ \j 十{ | l │ i|  「食糧わざわざ売りに行くのめんどい」
        {小i ●    ● 从 | i|
         .ヽ|:l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |) i|                 「舐めてんのか」>やら
            i ヘ、        .八:|  |
          .|  /⌒i __   介 |  |
          ..:| ./  /、_ハ::/::::\|  |
        , <:::| {  .{ {::) \:::::::::::ヽ. |


2911 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/17(日) 15:33:58 ID:eZtCRGZY0 [15/21]
ところで魔術師ってなに出来るの?


2922 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 15:40:37 ID:8OGAD5260
            , -‐- 、
                )}_
             , . : ´   ミ 、
          ./ :{: :    : i: \
           / :ハ八,: : ハ}: ハ: :ヽ:ヽ
        ,ハ:{-{‐ \j 十{ | l │ i|
        {小i ●    ● 从 | i| >>2911
         .ヽ|:l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |) i| 「この世界、戦場における最強の火砲は魔法使いだよ。
            i:.ヘ、 ゝ._)   八:|  |   有り体に言って魔術師は『殺傷範囲の広さ』が最大の武器。
          .| _ > __  . :介 |  |    ベイみたいなバグキャラ相手はともかく、多数の雑兵を相手取るなら
          ..:| |:(_ハ_∧/::::::\|  |      魔術師が最強、っていうのが一般常識だねー。
        , <:::| |:/{::) \::::::::::::::ヽ. |       それ以外にも系統次第で、魔術師にしか起こせない様々な事象を起こせるよ」

2925 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 15:43:16 ID:8OGAD5260
             , -‐- 、
             _{(
          , . :´   ミ 、
        / : :/    : :i: \
       /: :/ : :ハ :{ハ : :ノ、:ハヘ
       |i │ l | }十 j/ ‐}-}:ハ
       |i | 从 ●    ● i小|
       |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂l:|ノ  「そういえばやらない夫も魔術師なんだね。
       |  |:八    (_.ノ   ノ i    式神使役とかしてるし。珍しい系統だから、高く雇われ得るよ」
       |  |  介: .  __, イ_ |
       |  |/::::::\∧_ハ_ノ:| |:、
       |  l、::::::::::::/ (::}\:| |::::>、



        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        |
     . |:::::::::::     |
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .  「デザイン的にはあれはどうよ、って感じもするだろ」
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´





            ., -' ´  ̄ ̄ ̄ ̄ ` '- 、
          /                 \
         /     ., -- 、   ノ ヽ  ., -- 、  \
        /       {.::::::::::.}      .{::::::::::::}    丶
____ /        ` -- ´      ` -- ´      ヽ_______∧,、______________
 ̄ ̄ ̄ ̄i   , ´ ̄` 、                    .i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     .|  /..................ヘ                     |
     .|  {.:::::::::::.::::::::::.}     /`ヽ、            |
    ,ノ _/:::::::::::::::::::::/     ./´ `l             .|
 ,-‐´─-/  :::::::::::::::/     〈‐  .-/              .|
 \  ./,  .l:::::::::::::〈        ヽ、_/            |    
   \/ |  |::::::::::::::: ̄ ⌒ ヽ  \__/               !
    | ヽ ヽ  〉:::::::::::::::::::::::::::ノ                   /
    \__/:::::::::::/´ ̄` ´                /
       `‐- ´                       /
          \                  /
            `> 、 _____ , <´
              【やらない夫の式神】
※喋りません

2933 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 15:45:42 ID:8OGAD5260
       / ̄ ̄\
     /     _ノ ヽ
     |     ( ●) |
     |      (__人)
     |        ⌒ノ
     ン        ノ
    /⌒ヽ、    _ノ  「まぁ、魔術書が欲しいなら……。
   /   ノ \__ィ ´     これとかどうよ。ウチの蔵書にあった魔術書ぽい本」
  /  /    '|.
 (  y      |.
   \ \    |
    \ィン、__)、


             , -‐- 、
             _{(
          , . :´   ミ 、
        / : :/    : :i: \
       /: :/ : :ハ :{ハ : :ノ、:ハヘ
       |i │ l | }十 j/ ‐}-}:ハ
       |i | 从 ●    ● i小|  「わーい、よめねー」
       |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂l:|ノ 
       |  |:八    (_.ノ   ノ i
       |  |  介: .  __, イ_ |
       |  |/::::::\∧_ハ_ノ:| |:、
       |  l、::::::::::::/ (::}\:| |::::>、

2938 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 15:47:53 ID:8OGAD5260
            , -‐- 、
                )}_
             , . : ´   ミ 、
          ./ :{: :    : i: \
           / :ハ八,: : ハ}: ハ: :ヽ:ヽ
        ,ハ:{-{‐ \j 十{ | l │ i|
        {小i ●    ● 从 | i|
         .ヽ|:l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |) i|
            i ヘ、        .八:|  |
          .|  /⌒i __   介 |  |
          ..:| ./  /、_ハ::/::::\|  |
        , <:::| {  .{ {::) \:::::::::::ヽ. |

「まぁ、そういう蔵書があるなら、少し書庫にでも行かせて貰おうかな。
 とりあえず今は給料増額は諦めるけど、また来るから今度お願いね」

                          「ちゃんと働いてたらなー」>

             , -‐- 、
             _{(
          , . :´   ミ 、
        / : :/    : :i: \
       /: :/ : :ハ :{ハ : :ノ、:ハヘ
       |i │ l | }十 j/ ‐}-}:ハ
       |i | 从 ●    ● i小|                       ・ ・
       |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂l:|ノ  「元々やらない夫含めた魔術師が三人も居た家だし、
       |  |:八    (_.ノ   ノ i     良い本があると良いなー」
       |  |  介: .  __, イ_ |
       |  |/::::::\∧_ハ_ノ:| |:、
       |  l、::::::::::::/ (::}\:| |::::>、

2944 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 15:50:09 ID:8OGAD5260
   / ̄ ̄\
 / _ノ  ヽ、\
 |  (●) (●).|
. |  (__(⌒.)  |
  |   `/ /  (⌒)
.  ヽ  / / ./ /    「おい馬鹿コラ。
   ヽ/ // /       この事務仕事も持って行け――――ん?」
   /    こ二二⌒)
   |     \
    |    |ヽ .\
          (.__)

   / ̄ ̄\
 /     _ノ \
 |      ( ●))
. |       (__ノ_)
  |       `⌒ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ   「………三人?」
   .>    <
   |     |

2947 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 15:51:52 ID:8OGAD5260
▼――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ルサルカコミュパート 終了

▲――――――――――――――――――――――――――――――▲

 今回のルサルカの成長を選んで下さい。
 今回は【能力値成長のみ】です。

【安価 ↓5】
統率 or 武勇 or 情報 or 政治


2952 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/17(日) 15:52:31 ID:4GL48gDk0
情報

2956 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 15:55:43 ID:8OGAD5260

【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
|ルサルカの【情報】が成長しました! 読めなかった謎の本は解読した結果、昔のエロ本でした!
―――――――――――――――――――――――――――――――

            , -‐- 、
                )}_
             , . : ´   ミ 、
          ./ :{: :    : i: \
           / :ハ八,: : ハ}: ハ: :ヽ:ヽ
        ,ハ:{-{‐ \j 十{ | l │ i| ワー エローイ
        {小i ●    ● 从 | i|
         .ヽ|:l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |) i|
            i:.ヘ、 ゝ._)   八:|  |
          .| _ > __  . :介 |  |
          ..:| |:(_ハ_∧/::::::\|  |
        , <:::| |:/{::) \::::::::::::::ヽ. |
『ルサルカ・シュベーゲリン』
【ステータス】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃【統率】4 【武勇】9 【情報】8 【政治】8
┃ メガザル王国出身の魔術師。家出娘。
┃ 実家から金目の物をちょっぱって家出して来て、クール男爵領に流れ着いた。
┃ 貴重な魔術師であり、その実力はまず魔術師としては一線級。
┃ 特に他人の足を引っ張るのが上手い。

┃【能力】

┃○足引き
┃ 少数戦闘(【武勇】で判定する戦闘)に参加する場合、『相手の人数×2%』だけ
┃ 敵の勝率を下げる(要は味方の勝率にその分プラスする)

┃○要領が良い
┃ 誰かのサブとして内政判定に参加する場合、【判定値】を+1する。
┃ 意外と要領よく立ち回る。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2970 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2012/06/17(日) 15:58:36 ID:DbwLkGJI0
エロ小説だったとか? あるいはモザイクの魔法w


2979 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 16:07:04 ID:8OGAD5260
            , -‐- 、
                )}_
             , . : ´   ミ 、
          ./ :{: :    : i: \
           / :ハ八,: : ハ}: ハ: :ヽ:ヽ
        ,ハ:{-{‐ \j 十{ | l │ i|   「>>2970 家族にバレないように高度に暗号化されたエロ小説。
        {小i ●    ● 从 | i|     『堕ちる人妻』とかそんな感じのベタな。
         .ヽ|:l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |) i|      一生懸命解読したんで【情報】が上がったよ!」
            i:.ヘ、 ゝ._)   八:|  |
          .| _ > __  . :介 |  |
          ..:| |:(_ハ_∧/::::::\|  |
        , <:::| |:/{::) \::::::::::::::ヽ. |

2982 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 16:08:18 ID:8OGAD5260
                       \
   _,.二ニ=> …  =‐-  _          ',
 ̄   . . : : : :            `        i
 . . : : :     . . -‐===‐- . .    丶   |
-‐=ニ¨´        . . . .         \ノ
    : : -‐ : :        .: : :/::    /丶
   ー──…=ァ           .:/::     ,:′ハ
. .     : : /:  /:    .:/::    / ,.小ハ
: :         .:/     .:/::    /  /}::i ::i
ー    ー= ア .:/::  ∠__ _ : イ  ; イ ::| ::|
: :    : :ノ:´  .;イ::  / 弋ん㍉ ア ' /  }/ ::| .:}
    : :/   / .|:. ハ{   ` ぐソ‐ '  __ ノ{ : :} :ノ
-‐:>   _彡'ーi |: |     ' ' '    fうjノ: ノ/
<   //    ',:八         ::.. Y/:イ }
:  /ァ:く     ',        、    ´八ノ::  /
≦∠_   \            `こ:ー/厶ィ:: /
ニニニニ\   \   />     /    ノ/}
 ∨ニニ∧   /ヽ.∧: : ≧=‐-'   /
  .∨ニニ∧ /ニ/ニ}、¨´
   i }ニニニニニニく⌒ヽ\ ____  「……ところで今気付いたんだけど、
   | |ニ/∨ニニニX⌒ヽニニニニニ}   給料要求に行ってエロ本渡されるってコレ、
二 | |/::::::::|ニニニニ{   ゙マニニ{\{、    …………かなり高度なセクハラじゃね?」
ニニ:| |i:::::::::|ニニニ:八    ∨ニi:::::∨}
ニニ:| ||::::∠ニニ≫'´ヽ   }\\:::j |
ニニ:| |/ニ≫"´   }  ノ{  \∧j


3000 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/17(日) 16:12:50 ID:nqVFvxZ60
>>3000なら工業特化人材の玖渚友(戯言シリーズ)が他貴族から押し付け…もとい推薦されてくる。


2988 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/17(日) 16:10:03 ID:f.jBHpb60 [8/24]
セクハラはそれを認識して行ったわけじゃないから無理でしょ

古文書の解読依頼してそれがエロい話だからって言っても

中身がわからなかったから立証は無理っぽい

ところでそのエロ本どうするの~読んどくのか売り払うのか


3015 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 16:15:44 ID:8OGAD5260
>>2988

             , -‐- 、
             _{(
          , . :´   ミ 、
        / : :/    : :i: \
       /: :/ : :ハ :{ハ : :ノ、:ハヘ
       |i │ l | }十 j/ ‐}-}:ハ
       |i | 从 ●    ● i小|
       |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂l:|ノ
       |  |:八    (_.ノ   ノ i  「一生懸命解読した結果がそれだったんで、
       |  |  介: .  __, イ_ |   怒りに任せて焼き払った」
       |  |/::::::\∧_ハ_ノ:| |:、
       |  l、::::::::::::/ (::}\:| |::::>、


3016 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/17(日) 16:16:01 ID:FCIrUkS.0
キャラ増えすぎると回せないってのはどこの安価スレでも起きる問題だしなー。

3019 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/17(日) 16:17:30 ID:Eu00Yal6O
人材はあと二人ってとこだわね
現状で既に暇人出始めてるし


3020 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 16:17:56 ID:8OGAD5260
            , -‐- 、
                )}_
             , . : ´   ミ 、
          ./ :{: :    : i: \
           / :ハ八,: : ハ}: ハ: :ヽ:ヽ
        ,ハ:{-{‐ \j 十{ | l │ i|
        {小i ●    ● 从 | i|
         .ヽ|:l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |) i| >>3016
            i ヘ、        .八:|  |  「そうねー。>>1的には部下は10人かその手前くらいで打ち止めが良いと思ってるっぽい。
          .|  /⌒i __   介 |  |   キャラが増えたとしても、他のキャラのサブとしてそっちのコミュに組み込んじゃう的な」
          ..:| ./  /、_ハ::/::::\|  |
        , <:::| {  .{ {::) \:::::::::::ヽ. |

3021 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 16:19:03 ID:8OGAD5260
            , -‐- 、
                )}_
             , . : ´   ミ 、
          ./ :{: :    : i: \
           / :ハ八,: : ハ}: ハ: :ヽ:ヽ
        ,ハ:{-{‐ \j 十{ | l │ i|
        {小i ●    ● 从 | i|
         .ヽ|:l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |) i| >>3019
            i:.ヘ、 ゝ._)   八:|  |   「むむ、それくらいが良いのかな?
          .| _ > __  . :介 |  |    どうにも>>1もスレ立てが初めてなので、感覚が分からず戸惑ってるっぽいね。
          ..:| |:(_ハ_∧/::::::\|  |     許したって」
        , <:::| |:/{::) \::::::::::::::ヽ. |

3028 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 16:20:55 ID:8OGAD5260
            , -‐- 、
                )}_
             , . : ´   ミ 、
          ./ :{: :    : i: \
           / :ハ八,: : ハ}: ハ: :ヽ:ヽ
        ,ハ:{-{‐ \j 十{ | l │ i|
        {小i ●    ● 从 | i|
         .ヽ|:l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |) i| 「>>3000 ごめん、ちょっと、戯言は読んでないの……。
            i:.ヘ、 ゝ._)  u 八:|  |  あと、>>1000単位の安価は取るかとらないかは>>1の裁量で決めさせてね」
          .| _ > __  . :介 |  |
          ..:| |:(_ハ_∧/::::::\|  |
        , <:::| |:/{::) \::::::::::::::ヽ. |

3031 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 16:22:47 ID:8OGAD5260
            , -‐- 、
                )}_
             , . : ´   ミ 、
          ./ :{: :    : i: \
           / :ハ八,: : ハ}: ハ: :ヽ:ヽ
        ,ハ:{-{‐ \j 十{ | l │ i|
        {小i ●    ● 从 | i|
         .ヽ|:l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |) i|
            i ヘ、        .八:|  |
          .|  /⌒i __   介 | |   「あと、やってて少し>>1のやらない夫の年齢設定が変わった感じ。
          ..:| ./  /、_ハ::/::::\|  |    少し前は15才前後って言ってたけど、言動見てるとせめて18才前くらいはありそうね。
        , <:::| {  .{ {::) \:::::::::::ヽ. |     この世界の成人は18歳と裁定しちゃって、やらない夫は今17歳ですとか言って良い?」


3035 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/17(日) 16:23:41 ID:7MRMY/t.0
おk
やらない夫17歳 咲夜20前後 シュテル15前後 ベイ25前後になんのかな?


3040 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 16:25:02 ID:8OGAD5260
            , -‐- 、
                )}_
             , . : ´   ミ 、
          ./ :{: :    : i: \
           / :ハ八,: : ハ}: ハ: :ヽ:ヽ
        ,ハ:{-{‐ \j 十{ | l │ i|
        {小i ●    ● 从 | i|
         .ヽ|:l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |) i|
            i:.ヘ、 ゝ._)   八:|  | >>3035
          .| _ > __  . :介 |  |  「そんな感じだねー。覚えていてくれてありがとう。
          ..:| |:(_ハ_∧/::::::\|  |   あ、ちなみに私もやらない夫と同じか少し下くらいな感じ。チルノはシュテルと同じか少し下くらい?」
        , <:::| |:/{::) \::::::::::::::ヽ. |

3041 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 16:25:31 ID:8OGAD5260
            , -‐- 、
                )}_
             , . : ´   ミ 、
          ./ :{: :    : i: \
           / :ハ八,: : ハ}: ハ: :ヽ:ヽ
        ,ハ:{-{‐ \j 十{ | l │ i|
        {小i ●    ● 从 | i|
         .ヽ|:l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |) i|
            i ヘ、        .八:|  | 「おっと、内政の話も良いけど、軍事の話をさせてください」
          .|  /⌒i __   介 |  |
          ..:| ./  /、_ハ::/::::\|  |
        , <:::| {  .{ {::) \:::::::::::ヽ. |

3043 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 16:26:00 ID:8OGAD5260
■戦争ルール■
※戦争ルール――――――――――――――――――――――――――――
|【準備】
|まずは参戦する部隊(複数可)と、その部隊を指揮する指揮官を1部隊につき1人決めます。【必須】
|その補佐をする人材を1部隊につき2名まで決められます。
|補佐をする人材は『統率で補佐』するか『武勇で補佐』するかを選びます。
|統率で補佐する場合は部隊指揮官の統率に、その補佐の統率の半分を足します。
|武勇で補佐する場合、部隊兵力に『そのキャラの【武勇】×5』を足します。
|ただし、武勇5以下のキャラは武勇で補佐する事は出来ません。

|【判定値算出】
|≪『部隊の兵力』×『指揮官の統率(補正込み)』÷100(切り上げ)≫がその部隊の判定値です。
|敵味方共に全部隊の判定値を出し、それを合計します。
|そこから先は判定値を比べ合い、通常の判定で勝敗を決定します。
―――――――――――――――――――――――――――――――――

例1:
ルル(統率10)が兵力100の部隊を指揮する場合、
『100×10÷100』で部隊の判定値は『10』

例2:
ルル(統率10)が兵力100の部隊を指揮。
やらない夫(統率8)が統率で、ルサルカ(武勇9)が武勇で補佐する場合、
ルルの統率が『10+4(やらない夫の半分)』で14となり、
部隊兵力が『100+(9×5)』=145となる。

合計判定値は『145×14÷100』=20.3 端数切り上げで判定値は『21』となる。

3052 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 16:30:03 ID:8OGAD5260
※戦争ルール2――――――――――――――――――――――――――――
|【一騎当千】
|ファンタジー世界のお話なので、個人の武勇が戦局を覆す事もあります。
|具体的には【武勇】10以上のキャラは単独で1部隊として戦場に出す事が出来るというルールです。
|【武勇】10が単騎で部隊規模の相手に渡り合えるか否かのターニングポイントとなります。
|その場合の基礎兵力は『武勇の2乗』となります

|【判定値算出】
|単独で戦うキャラクターの判定値は、『兵力』÷10です。
|他は通常の戦争ルールと変わりありません。
―――――――――――――――――――――――――――――――――

3054 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 16:32:11 ID:8OGAD5260
例1.シュテルを単独で戦場に1部隊として出す場合
『10×10(武勇2乗)』÷10=『10』 が判定値となります。

例2.ベイを単独で戦場に1部隊として出す場合
『15×15(武勇2乗)』×1.1(単独戦闘補正)÷10=『25』 が判定値となります。

3058 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 16:34:10 ID:8OGAD5260
            , -‐- 、
                )}_
             , . : ´   ミ 、
          ./ :{: :    : i: \
           / :ハ八,: : ハ}: ハ: :ヽ:ヽ
        ,ハ:{-{‐ \j 十{ | l │ i|
        {小i ●    ● 从 | i|
         .ヽ|:l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |) i|
            i:.ヘ、 ゝ._)   八:|  |
          .| _ > __  . :介 |  | 「戦争ルールはこんな感じです。
          ..:| |:(_ハ_∧/::::::\|  |  ベイの狂いっぷりがよく分かる」
        , <:::| |:/{::) \::::::::::::::ヽ. |

3064 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 16:37:17 ID:8OGAD5260
失礼、うっかり改訂前のを出してました。
基本戦闘ルールはこっちが正解です。
 

※戦争ルール――――――――――――――――――――――――――――
|【準備】
|まずは参戦する部隊(複数可)と、その部隊を指揮する指揮官を1部隊につき1人決めます。【必須】
|その補佐をする人材を1部隊につき2名まで決められます。
|補佐をする人材は『統率で補佐』するか『武勇で補佐』するかを選びます。
|統率で補佐する場合は部隊指揮官の統率に、その補佐の統率の半分を足します。
|武勇で補佐する場合、武勇6以上のキャラは部隊兵力に『そのキャラの【武勇】×5』を足します。
|武勇10以上のキャラは『そのキャラの【武勇】×10』を足します。
|武勇10がこの世界における大きなターニングポイントだとお考え下さい。

|【判定値算出】
|≪『部隊の兵力』×『指揮官の統率(補正込み)』÷100(切り上げ)≫がその部隊の判定値です。
|敵味方共に全部隊の判定値を出し、それを合計します。
|そこから先は判定値を比べ合い、通常の判定で勝敗を決定します。
―――――――――――――――――――――――――――――――――


3053 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/17(日) 16:31:55 ID:msbNC2Mg0 [73/114]
そういや>>1に質問だけどベイの勝率5%が10%になったけどシュテるんも変動してたりしてる?


3066 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 16:38:32 ID:8OGAD5260
>>3053
 してません。個人の戦闘と大規模戦闘の差ということで、個人戦の場合は集団戦に比して特殊能力の影響が大きくなっています。
 ……が、現状ではシュテルさんが不憫である。
 大器晩成なんですけどねぇ、この子。


3068 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/17(日) 16:40:03 ID:7MRMY/t.0
つか統率型は兵力200は用意できないとカスみたいなもんだな


3069 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 16:40:21 ID:8OGAD5260
             , -‐- 、
             _{(
          , . :´   ミ 、
        / : :/    : :i: \
       /: :/ : :ハ :{ハ : :ノ、:ハヘ
       |i │ l | }十 j/ ‐}-}:ハ
       |i | 从 ●    ● i小|
       |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂l:|ノ
       |  |:八    (_.ノ   ノ i
       |  |  介: .  __, イ_ |   「後は戦争ルールについての質問とかはありますか?
       |  |/::::::\∧_ハ_ノ:| |:、    えっ? 翠星夫逃げてー?
       |  l、::::::::::::/ (::}\:| |::::>、    だって今回は戦争するというより、【戦争ルールのスタンス・計算方式を分かって貰う】
                           為のチュートリアルですし……」

3070 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 16:41:16 ID:8OGAD5260
            , -‐- 、
                )}_
             , . : ´   ミ 、
          ./ :{: :    : i: \
           / :ハ八,: : ハ}: ハ: :ヽ:ヽ  >>3068
        ,ハ:{-{‐ \j 十{ | l │ i|  「現状で少し統率型が不憫かもしれませんね。
        {小i ●    ● 从 | i|   少し考えてみましょうか」
         .ヽ|:l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |) i|
            i ヘ、        .八:|  |
          .|  /⌒i __   介 |  |
          ..:| ./  /、_ハ::/::::\|  |
        , <:::| {  .{ {::) \:::::::::::ヽ. |

3074 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 16:42:01 ID:8OGAD5260
※戦争ルール――――――――――――――――――――――――――――
|【準備】
|まずは参戦する部隊(複数可)と、その部隊を指揮する指揮官を1人決めます。1人の指揮官の指揮下には3部隊まで組み込めます。【必須】
|その補佐をする人材を1部隊につき2名まで決められます。
|補佐をする人材は『統率で補佐』するか『武勇で補佐』するかを選びます。
|統率で補佐する場合は部隊指揮官の統率に、その補佐の統率の半分を足します。
|武勇で補佐する場合、武勇6以上のキャラは部隊兵力に『そのキャラの【武勇】×5』を足します。
|武勇10以上のキャラは『そのキャラの【武勇】×10』を足します。
|武勇10がこの世界における大きなターニングポイントだとお考え下さい。

|【判定値算出】
|≪『部隊の兵力』×『指揮官の統率(補正込み)』÷100(切り上げ)≫がその部隊の判定値です。
|敵味方共に全部隊の判定値を出し、それを合計します。
|そこから先は判定値を比べ合い、通常の判定で勝敗を決定します。
―――――――――――――――――――――――――――――――――

3076 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 16:43:14 ID:8OGAD5260
            , -‐- 、
                )}_
             , . : ´   ミ 、
          ./ :{: :    : i: \
           / :ハ八,: : ハ}: ハ: :ヽ:ヽ
        ,ハ:{-{‐ \j 十{ | l │ i| 「こんなんでどうでしょう。
        {小i ●    ● 从 | i|  複数部隊を指揮下に組み込めれば、あら不思議。
         .ヽ|:l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |) i|  統率系さんがいきなり輝きを放ち始めます。
            i ヘ、        .八:|  |
          .|  /⌒i __   介 |  |  ウチの国、部隊1個しかないから意味ないけど」
          ..:| ./  /、_ハ::/::::\|  |
        , <:::| {  .{ {::) \:::::::::::ヽ. |


3072 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/17(日) 16:41:29 ID:GpR4Rzbw0 [119/176]
戦争じゃないけどルークの年齢いくつぐらいなのかは気になるなw
ダディと交友あった事考えると30以上?


3078 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 16:44:47 ID:8OGAD5260
>>3072
「30歳以上を考えています。
でも三十路になってもワルクヌェーです」

            , -‐- 、
                )}_
             , . : ´   ミ 、
          ./ :{: :    : i: \
           / :ハ八,: : ハ}: ハ: :ヽ:ヽ
        ,ハ:{-{‐ \j 十{ | l │ i|
        {小i ●    ● 从 | i|
         .ヽ|:l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |) i|
            i:.ヘ、 ゝ._)   八:|  |
          .| _ > __  . :介 |  |
          ..:| |:(_ハ_∧/::::::\|  |
        , <:::| |:/{::) \::::::::::::::ヽ. |


3077 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/17(日) 16:44:24 ID:4GL48gDk0 [42/91]
>>3072
25とかその辺じゃないかな~
流石に30超えててお兄ちゃんと言い張るのはないと思うけどw


3080 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 16:45:23 ID:8OGAD5260
            , -‐- 、
                )}_
             , . : ´   ミ 、
          ./ :{: :    : i: \   >>3077
           / :ハ八,: : ハ}: ハ: :ヽ:ヽ  「30歳がお兄さん自称しても良いじゃない」
        ,ハ:{-{‐ \j 十{ | l │ i|
        {小i ●    ● 从 | i|
         .ヽ|:l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |) i|
            i:.ヘ、 ゝ._)   八:|  |
          .| _ > __  . :介 |  |
          ..:| |:(_ハ_∧/::::::\|  |
        , <:::| |:/{::) \::::::::::::::ヽ. |


3079 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/17(日) 16:45:13 ID:f.jBHpb60 [18/24]
・ やらない夫部隊 と ベイ単騎の2部隊で出陣できる?
・ 壊滅させるとき上回ったほうがボーナス大きい?


3085 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 16:49:22 ID:8OGAD5260
            , -‐- 、
                )}_
             , . : ´   ミ 、
          ./ :{: :    : i: \ >>3079
           / :ハ八,: : ハ}: ハ: :ヽ:ヽ 「可能です。というか、武勇型単騎にはそれはそれの役割がありまして。
        ,ハ:{-{‐ \j 十{ | l │ i|  今回は出ませんが、戦場によっては『限界部隊数制限』があります。
        {小i ●    ● 从 | i|  狭い場所に人数放り込み過ぎても意味がない的な意味で。
         .ヽ|:l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |) i|
            i ヘ、        .八:|  |  しかし武勇型ユニットは単騎ですので、その『限界部隊数制限』に含まれないのです。
          .|  /⌒i __   介 |  |   例えば仮に限界部隊数1の戦場でも、『やらない夫率いる1部隊+ベイ単騎』という編成が
          ..:| ./  /、_ハ::/::::\|  |    可能です」
        , <:::| {  .{ {::) \:::::::::::ヽ. |


3083 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/17(日) 16:46:57 ID:Eu00Yal6O [45/62]
つか部隊維持コストが割にあってないんだなこれ


3086 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 16:50:58 ID:8OGAD5260
            , -‐- 、
                )}_
             , . : ´   ミ 、
          ./ :{: :    : i: \
           / :ハ八,: : ハ}: ハ: :ヽ:ヽ
        ,ハ:{-{‐ \j 十{ | l │ i|
        {小i ●    ● 从 | i| >>3083
         .ヽ|:l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |) i|  「現状では維持コストが重い上に戦力がへちょいですからね。
            i:.ヘ、 ゝ._)   八:|  |   ですが、訓練や実戦を経て成長した部隊は、
          .| _ > __  . :介 |  |    そんな事を言えない戦力になりますよ!」
          ..:| |:(_ハ_∧/::::::\|  |
        , <:::| |:/{::) \::::::::::::::ヽ. |


3082 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/17(日) 16:46:55 ID:FCIrUkS.0 [46/84]
そしておじさんって呼ばれて少し凹む


3088 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 16:51:47 ID:8OGAD5260
             , -‐- 、
             _{(
          , . :´   ミ 、
        / : :/    : :i: \
       /: :/ : :ハ :{ハ : :ノ、:ハヘ
       |i │ l | }十 j/ ‐}-}:ハ
       |i | 从 ●    ● i小| >>3082
       |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂l:|ノ   「チルノがやってた」
       |  |:八    (_.ノ   ノ i
       |  |  介: .  __, イ_ |
       |  |/::::::\∧_ハ_ノ:| |:、
       |  l、::::::::::::/ (::}\:| |::::>、

3090 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 16:53:05 ID:8OGAD5260
             , -‐- 、
             _{(
          , . :´   ミ 、
        / : :/    : :i: \
       /: :/ : :ハ :{ハ : :ノ、:ハヘ
       |i │ l | }十 j/ ‐}-}:ハ
       |i | 从 ●    ● i小|
       |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂l:|ノ
       |  |:八    (_.ノ   ノ i   「それと、壊滅させた時のボーナス云々は考えてませんでした。
       |  |  介: .  __, イ_ |     勝利時に参戦部隊が成長するって部分だけです」
       |  |/::::::\∧_ハ_ノ:| |:、
       |  l、::::::::::::/ (::}\:| |::::>、

3092 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 16:54:07 ID:8OGAD5260
             , -‐- 、
             _{(
          , . :´   ミ 、
        / : :/    : :i: \
       /: :/ : :ハ :{ハ : :ノ、:ハヘ
       |i │ l | }十 j/ ‐}-}:ハ
       |i | 从 ●    ● i小|
       |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂l:|ノ 「あっ、ちなみに勝った場合は部隊の消耗・劣化とかはありません。
       |  |:八    (_.ノ   ノ i   負けた場合はランダムで兵力が削られる可能性があります。
       |  |  介: .  __, イ_ |    負けたにしろ、上手く逃げられると良いですね」
       |  |/::::::\∧_ハ_ノ:| |:、
       |  l、::::::::::::/ (::}\:| |::::>、

3094 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 16:55:30 ID:8OGAD5260
            , -‐- 、
                )}_
             , . : ´   ミ 、
          ./ :{: :    : i: \
           / :ハ八,: : ハ}: ハ: :ヽ:ヽ
        ,ハ:{-{‐ \j 十{ | l │ i|
        {小i ●    ● 从 | i|
         .ヽ|:l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |) i|  「勝利時に得られるボーナス、というのは少し考えてみましょう。
            i ヘ、        .八:|  |   ただ、大勝・辛勝などの差によるボーナスの差はつけない心算です」
          .|  /⌒i __   介 |  |
          ..:| ./  /、_ハ::/::::\|  |
        , <:::| {  .{ {::) \:::::::::::ヽ. |


3093 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/17(日) 16:54:48 ID:SJ9ZRlMo0
勝利した戦場の状況ごとにファジーに判断する、でいいんじゃないかな。
一括してルール処理しようとすると、防衛戦なのに戦利品がガッポガッポなんておかしい状況になりかねないし。>壊滅ボーナス


3095 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 16:56:52 ID:8OGAD5260
            , -‐- 、
                )}_
             , . : ´   ミ 、
          ./ :{: :    : i: \
           / :ハ八,: : ハ}: ハ: :ヽ:ヽ
        ,ハ:{-{‐ \j 十{ | l │ i|
        {小i ●    ● 从 | i|
         .ヽ|:l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |) i|
            i ヘ、        .八:|  | >>3093
          .|  /⌒i __   介 |  |  「状況次第で適用しない場合もあるでしょうが、
          ..:| ./  /、_ハ::/::::\|  |    『敵の兵糧を鹵獲』とか『敵が捨てて行った装備をゲット』
        , <:::| {  .{ {::) \:::::::::::ヽ. |     とかそんな感じにするつもりです。まぁ、場合によっちゃファジー進行で」


3096 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/17(日) 16:58:22 ID:Hs3bQimc0
物資を奪い取る、とかだと夜盗っぽくてアレだけどw
ほかには撃退してみせた信頼感とかで治安が上がってもいいとは思う
でも同時に、戦の気配への不安で下がりそうだとも思うw


3098 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 17:00:29 ID:8OGAD5260
            , -‐- 、
                )}_
             , . : ´   ミ 、
          ./ :{: :    : i: \
           / :ハ八,: : ハ}: ハ: :ヽ:ヽ
        ,ハ:{-{‐ \j 十{ | l │ i|
        {小i ●    ● 从 | i|
         .ヽ|:l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |) i|
            i:.ヘ、 ゝ._)   八:|  | >>3096
          .| _ > __  . :介 |  |  「物資強奪は戦争ではよくある事です。
          ..:| |:(_ハ_∧/::::::\|  |   民生に被害出さず軍の間だけでやるなら、むしろかなり高潔な部類。
        , <:::| |:/{::) \::::::::::::::ヽ. |    武名によって治安向上は良いですね。逆に敗北した場合のペナ表に治安低下も入れさせて頂きます」


3097 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/17(日) 17:00:02 ID:7MRMY/t.0
実際
指揮官ルル 補佐統率やらない夫 補佐武勇ベイで判定値35を1部隊と

指揮官ルル 補佐統率やらない夫 補佐武勇シュテルで判定値28を1部隊
ベイ単独で判定値23を1部隊
ってどっちが強いんだろ?


3100 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 17:02:17 ID:8OGAD5260
             , -‐- 、
             _{(
          , . :´   ミ 、
        / : :/    : :i: \
       /: :/ : :ハ :{ハ : :ノ、:ハヘ
       |i │ l | }十 j/ ‐}-}:ハ
       |i | 从 ●    ● i小| >>3097
       |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂l:|ノ   「後者です。
       |  |:八    (_.ノ   ノ i     だってその場合、合計判定値が『28』+『25』になるんだもん。
       |  |  介: .  __, イ_ |      あとベイは単騎部隊だと戦力値+10%なので、ベイソロ部隊の判定値は25ですよー」
       |  |/::::::\∧_ハ_ノ:| |:、
       |  l、::::::::::::/ (::}\:| |::::>、


3102 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/17(日) 17:04:01 ID:7MRMY/t.0
単純に部隊の判定値を足せるのか
となると武勇10オーバー揃えまくるメガザルの戦略は理にかなっているな
1部隊戦場にガンガン複数部隊突っ込める


3103 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 17:05:34 ID:8OGAD5260
             , -‐- 、
             _{(
          , . :´   ミ 、
        / : :/    : :i: \
       /: :/ : :ハ :{ハ : :ノ、:ハヘ
       |i │ l | }十 j/ ‐}-}:ハ
       |i | 从 ●    ● i小|  >>3102
       |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂l:|ノ   「普通そんな妖怪レベルのナマモノを数揃えられない筈なんですけどね」
       |  |:八    (_.ノ   ノ i
       |  |  介: .  __, イ_ |
       |  |/::::::\∧_ハ_ノ:| |:、
       |  l、::::::::::::/ (::}\:| |::::>、


3104 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/17(日) 17:05:41 ID:Eu00Yal6O
つまりこっちはベイとシュテルは単騎で普通に出した方がいいな
つかマジで統率不憫じゃねw


3108 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 17:09:21 ID:8OGAD5260
            , -‐- 、
                )}_
             , . : ´   ミ 、
          ./ :{: :    : i: \
           / :ハ八,: : ハ}: ハ: :ヽ:ヽ
        ,ハ:{-{‐ \j 十{ | l │ i|
        {小i ●    ● 从 | i|
         .ヽ|:l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |) i| >>3104
            i ヘ、        .八:|  |  「正規兵3部隊を率いて兵力600とか言える状況になれば、統率型のが価値高いんですけどね。
          .|  /⌒i __   介 |  |   或いは武勇型を統率型に引率させると、戦力評価が更に上がります。
          ..:| ./  /、_ハ::/::::\|  |    まぁ、最初の安価でベイが出た+国王が豊久になった辺りで、
        , <:::| {  .{ {::) \:::::::::::ヽ. |     この国の方向性が武勇バンザイヒャッハー国家になったんが運の尽きかも」

3111 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 17:10:56 ID:8OGAD5260
            , -‐- 、
                )}_
             , . : ´   ミ 、
          ./ :{: :    : i: \
           / :ハ八,: : ハ}: ハ: :ヽ:ヽ
        ,ハ:{-{‐ \j 十{ | l │ i|
        {小i ●    ● 从 | i|
         .ヽ|:l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |) i| 「そんなに地雷かなぁ。まぁ、現状のクール家ではそうなんですけど。
            i ヘ、        .八:|  |  普通の国家同士の大規模会戦とかでは、統率型のが価値高いのよ?」
          .|  /⌒i __   介 |  |
          ..:| ./  /、_ハ::/::::\|  |
        , <:::| {  .{ {::) \:::::::::::ヽ. |

3119 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 17:16:08 ID:8OGAD5260
            , -‐- 、
                )}_
             , . : ´   ミ 、
          ./ :{: :    : i: \
           / :ハ八,: : ハ}: ハ: :ヽ:ヽ
        ,ハ:{-{‐ \j 十{ | l │ i|
        {小i ●    ● 从 | i|  「ちなみに部隊戦力は、
         .ヽ|:l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |) i|   新兵or装備が劣悪な兵=100
            i ヘ、        .八:|  |   正規兵=200
          .|  /⌒i __   介 |  |   精鋭兵=300
          ..:| ./  /、_ハ::/::::\|  |   くらいが基準となります。近衛とか特殊兵科だともう少し行くかも」
        , <:::| {  .{ {::) \:::::::::::ヽ. |


3120 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/17(日) 17:16:10 ID:4GL48gDk0
うちは弱小男爵貴族で数揃えられんからね


3121 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 17:17:36 ID:8OGAD5260
            , -‐- 、
                )}_
             , . : ´   ミ 、
          ./ :{: :    : i: \
           / :ハ八,: : ハ}: ハ: :ヽ:ヽ
        ,ハ:{-{‐ \j 十{ | l │ i|
        {小i ●    ● 从 | i| >>3120
         .ヽ|:l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |) i|  「弱小貴族家という現状では、武勇特化のベイの存在が割とマジで生命線ですね。
            i:.ヘ、 ゝ._)   八:|  |   最初の安価で他のキャラを選んだ場合、まずは戦力を整えるのに奔走する必要があったかも」
          .| _ > __  . :介 |  |
          ..:| |:(_ハ_∧/::::::\|  |
        , <:::| |:/{::) \::::::::::::::ヽ. |


3122 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/17(日) 17:17:55 ID:SJ9ZRlMo0
武勇型は兵力400相当で頭打ちになるから、判定値にある種のキャップが付いてる。
統率型は金と食料と時間さえつめれば、いくらでも判定値を伸ばせる。
統率を軽視すると泣きを見る羽目になるな。


3123 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 17:18:20 ID:8OGAD5260
            , -‐- 、
                )}_
             , . : ´   ミ 、
          ./ :{: :    : i: \
           / :ハ八,: : ハ}: ハ: :ヽ:ヽ
        ,ハ:{-{‐ \j 十{ | l │ i|
        {小i ●    ● 从 | i| 「とはいえそっちの二人は統率なり内政なりで高い能力があったので、
         .ヽ|:l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |) i|  一長一短ではあるんですがね」
            i ヘ、        .八:|  |
          .|  /⌒i __   介 |  |
          ..:| ./  /、_ハ::/::::\|  |
        , <:::| {  .{ {::) \:::::::::::ヽ. |

3126 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 17:19:58 ID:8OGAD5260
            , -‐- 、
                )}_
             , . : ´   ミ 、
          ./ :{: :    : i: \
           / :ハ八,: : ハ}: ハ: :ヽ:ヽ
        ,ハ:{-{‐ \j 十{ | l │ i|
        {小i ●    ● 从 | i| 「流石に幾らでも伸ばせるのはなんか変かなーとも思いますが、
         .ヽ|:l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |) i|  鍛えに鍛えた部隊は普通に兵力300や400くらいは行けますので……。
            i ヘ、        .八:|  |  統率型は後々重要になるかも、って感じですね」
          .|  /⌒i __   介 |  |
          ..:| ./  /、_ハ::/::::\|  |
        , <:::| {  .{ {::) \:::::::::::ヽ. |


3128 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/17(日) 17:21:22 ID:WQa2G35s0
これ、武勇単機ユニットに補佐ってつけられるのかな


3129 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 17:22:03 ID:8OGAD5260
            , -‐- 、
                )}_
             , . : ´   ミ 、
          ./ :{: :    : i: \
           / :ハ八,: : ハ}: ハ: :ヽ:ヽ
        ,ハ:{-{‐ \j 十{ | l │ i|
        {小i ●    ● 从 | i|
         .ヽ|:l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |) i|  「とはいえ本当に英雄格の武勇特化型はえげつない特殊能力を持っている場合もあります。
            i ヘ、        .八:|  |   私個人の意見を言わせて貰えば、『武勇・統率のどちらかに偏らず、バランス良く運用』
          .|  /⌒i __   介 |  |    が理想的でしょう。予算があれば」
          ..:| ./  /、_ハ::/::::\|  |
        , <:::| {  .{ {::) \:::::::::::ヽ. |


3130 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/17(日) 17:22:22 ID:s9f7f87o0
あれだ、もう武勇型数人でパーティ組んでで魔族領の奥地に侵入してゲリラ戦で散々荒らし回れば良いんだよ。
そんで機会を窺って魔王城に潜入して国王を暗殺。
由緒正しい勇者戦術だ。


3131 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 17:22:34 ID:8OGAD5260
            , -‐- 、
                )}_
             , . : ´   ミ 、
          ./ :{: :    : i: \
           / :ハ八,: : ハ}: ハ: :ヽ:ヽ
        ,ハ:{-{‐ \j 十{ | l │ i|
        {小i ●    ● 从 | i| >>3128
         .ヽ|:l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |) i|  「武勇単騎ユニットに補佐は付けられません」
            i ヘ、        .八:|  |
          .|  /⌒i __   介 |  |
          ..:| ./  /、_ハ::/::::\|  |
        , <:::| {  .{ {::) \:::::::::::ヽ. |

3136 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 17:23:49 ID:8OGAD5260
            , -‐- 、
                )}_
             , . : ´   ミ 、
          ./ :{: :    : i: \
           / :ハ八,: : ハ}: ハ: :ヽ:ヽ >>3130
        ,ハ:{-{‐ \j 十{ | l │ i| 「まさに『伝説の勇者』とかの狂った戦力のキャラが武勇20のカンストキャラです。
        {小i ●    ● 从 | i|  ちなみに豊久王は武勇19。あれ、あの人も大概おかしくね?」
         .ヽ|:l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |) i|
            i ヘ、        .八:|  |
          .|  /⌒i __   介 |  |
          ..:| ./  /、_ハ::/::::\|  |
        , <:::| {  .{ {::) \:::::::::::ヽ. |

3141 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 17:27:28 ID:8OGAD5260
            , -‐- 、
                )}_
             , . : ´   ミ 、
          ./ :{: :    : i: \
           / :ハ八,: : ハ}: ハ: :ヽ:ヽ
        ,ハ:{-{‐ \j 十{ | l │ i|
        {小i ●    ● 从 | i|
         .ヽ|:l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |) i|
            i ヘ、        .八:|  |    「さて、前言を翻すようですが、>>1もまだ時間があるようですし、
          .|  /⌒i __   介 |  |     今月最後のイベントで翠星夫が襲撃してくる前に、
          ..:| ./  /、_ハ::/::::\|  |      ランダムイベントをやってしまいますか」
        , <:::| {  .{ {::) \:::::::::::ヽ. |

3145 名前: ◆Mjk4PcAe16[] 投稿日:2012/06/17(日) 17:29:00 ID:8OGAD5260
0.何か良い事が起こる(有利になり過ぎない程度で安価)
1.盗賊が他領から流入。『領内の治安-10』
2.何も無し
3.特産品が大ブーム。『金銭+300』
4.良質の資源が算出。『資材+100』
5.何も無し
6.ゆったりと時間が取れた。『コミュイベント 1回』
7.天災により、アーランドで建物が崩壊。『復旧に300資源を消費する』か『商業力が-100』
8.緊急支出。他の貴族へのお祝い等で『金銭-200』
9.臨時収入。商隊が長期逗留。『金銭+100』

【安価 ↓5】
1~10までの数字を言って下さい


3150 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/17(日) 17:29:32 ID:GpR4Rzbw0
モモメノといえばもう俺の中では
通りすがりの仮面ライダーで豪快なキャラになってしまった

3151 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/17(日) 17:29:40 ID:zW1SahE20

7

3159 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 17:30:58 ID:8OGAD5260
            , -‐- 、
                )}_
             , . : ´   ミ 、
          ./ :{: :    : i: \
           / :ハ八,: : ハ}: ハ: :ヽ:ヽ
        ,ハ:{-{‐ \j 十{ | l │ i|
        {小i ●    ● 从 | i|
         .ヽ|:l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |) i| 「まさかのモモノメスナイプ。
            i:.ヘ、 ゝ._)   八:|  |  まぁ順当にその下の7を採用させて頂きます」
          .| _ > __  . :介 |  |
          ..:| |:(_ハ_∧/::::::\|  |
        , <:::| |:/{::) \::::::::::::::ヽ. |

3160 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 17:31:49 ID:8OGAD5260
◆Mjk4PcAe16 = #2
2+7=9

9.臨時収入。商隊が長期逗留。『金銭+100』

3168 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 17:35:03 ID:8OGAD5260
             r~┐/ ̄(__
          _rに廴 j___, -=ミ、 /ー‐ 、
         r⌒ア゜  /  ̄`ヽ ` < ノヽ
         _r⌒ア゜   /   {   \  \ ,ノヽ
       r⌒ア゜      i  {、        \ノヽ
       r⌒ア゜.   / /   {  | /  、     \_}
     厂ア゜    |j |___{_ {  ,ィくl\} }       \_ 「グンマーの方で蛮族が動いている事から、
     {__/ / i{ ´|レ _,j__`!  l|,ィ笊㍉j  }  i ヾ ̄~  近くを通る商隊がしばらく様子を見る意味で長期滞在してくれています。
     / /  l{  |,ィ笊㌘ヾ\i|弌_ソ人  ハ {\ \   大きな商隊ですから、結構な臨時収入になりました」
.     /    l{ ,〃弋,ノ  ヽl}   ⌒/ / /、|  \ }、
  / //  i ヽ 八'′    '′ "//}/ : レ   レ\
.∠  ' .//! }   \ ミ "        / (Y): : : : : r \`ヽ)
.   /' 八 !\) (Y)i.、    '⌒  .イ: : (Y):/: |\) \)
     / /{ :/ : : (Y): :>.。   _ ' !:レ: : (Y)//
    ー ' レ'| : /:(Y):|\l:}   _j__レl/ (Y)、/{/ヽ
           \ l (Y)| _/ ̄`アヽ   V__r=Ⅵうλ__ノ       __
             ヽr=Ⅵう)  {示'i}  /ニ\ノ) `Υ/ \     { r‐ァ , \
    / ̄ ー‐x、,入ノハ'  /ハハ }. /ニニニ{ハノ/   ー 、⊂トV / ,:   \
   {  λ \_,`}::::::{  | ー' {:{{::|:}ー':::::::::⌒マ{/  ) _     }  \〈 /'/   ヽ
    )ー/ {  ヽ`}:::::::`ノ::::::::::ヾ八}:::::::::::::::::::::ヾ⌒{/ \ _,人_  ` ー `ト-- }
    \}  ⌒ヽヽ,}i/:::::::::::::::::::::〈/|j::::::::::::::::::::::::::::Y´ ⌒、メ     \)      '   ;
      У   {  }':::::::::::::::::::::::::__{o-==ニニニニ/   _ヽ) / ̄\    /   .
    /   __う{::::_ -=ニニニニ}ニニニニニ/    /// /       \., ′   '
     {_/ __Vニニニニニニ}ニニニニア   /└<> 、     /     '
      _)∨     Vニニニニニニ}oニニ= '"   r '        \  {      /


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)
   |      (__人__) /;;/
.   |        ノ l;;,´
    |     ∩ ノ)━・'  「そりゃよかっただろ。
  /    / _ノ´     ところで―――」
  (.  \ / ./   │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

3169 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 17:38:30 ID:8OGAD5260
            _,.::-─一::-::、
         /::::::::::::::::::::::::::.:.:. \
       /:.:.:.::/::::::::./::::::::::::::::::\
       , '.:.:.:./:::::::::/:::.:.:.::::/:::::::::::::.ヽ、
     ノ!|:::://:/::::/|:::::::::::/.::::::/ハ:::::::::::::∧
    ´ l |::::l::::∨-├-/イ :: / ―ト、::ハ::川 ヘ
     ノ !: :i::从 ┬::cr l/ ┬c.! /!liル
 ミ ミ ミ  !: :i::从  rっ:::j /   ry::j. .lV:ハ     ミ ミ ミ
 /⌒)⌒)⌒).::::_ト⊂⊃‐       ‐⊂lル'    /⌒)⌒)⌒)
 | / / /.'、:ヽ ヘ、|       _   }lヽ(⌒)/ / / //
 | :::::::::::(⌒)kハ,!\          /lリ ゝ  :::::::::/
 |     ノノ ヽ lY ` ー‐   r‐イ|:    /  )  /
 ヽ    /   ヘ :;ィ´   {X}i  l/!'   /    /   バ
  |    |   l||l 从人 l||l.!::|イ:::ヽ_./ l||l 从人 l||lバ ン
  ヽ    -一''''''"~~``'ー--、/:::::イ;  -一'''''''ー-、 ン
   ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) ):::/}  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



                                          「あっちで不満を露わに机叩いてる奴はなにしてんの?」>やら

                               「ゴボウ玉(ナナリー)布教の為に商隊に売り込もうとして、失敗したそうです」>咲

           「あー、あいつゴボウ玉(ナナリー)関連になると手段考えなさそうだからなぁ。無理押ししただけだろ多分……」>やら


【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
|金銭100の臨時収入を得ました!
―――――――――――――――――――――――――――――――

3172 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 17:39:50 ID:8OGAD5260
■リザルト■
【領地ステータス】―――――――――――――――――――――――――
|領主:やらない夫

|【所有財産】
|金銭:1000
|食糧:1500
|資材:100

|【経済】
|商業力:200/季
|生産力:700/季
|工業力:400/季

|【支出】
|金銭:100/季(ルサルカ100)
|食糧:500/季(軍備300 チルノ200)
|資材:100/季(ルルーシュ100)

|【軍備】
|常備部隊:兵力100

|【特産品】
|“淑女のゴボウ玉”:毎季金銭収入+100

|【治安/民忠】
|現在治安:70(毎月末のランダムイベントの質に影響します)
|毎月10ずつ下がりますが、現在(今月末まで)はベイがそちらで動いているので減りません。
―――――――――――――――――――――――――――――――――

3174 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 17:41:17 ID:8OGAD5260
以上ッす。戦争パートはまた今晩にでも。

3182 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 17:44:10 ID:8OGAD5260
※余談
マリナ様のグンマー女王が脳内でハマりすぎてて辛い

iiilll川i';,三彡 彡 /´ ̄ ̄`ヽ . ミ三彡ミシ彡´
`ヾ、彡 三ミ彡  i (◎ゝく◎) |.゙ミ三彡ミシ彡´ ,
川川lliiゞ、`三彡 ヽ ';;' ハ ';;' iミ三彡ミシ彡,イ川
!川lliiiゞ、彡ゞ三   ヾ {bdbd} / 三彡ミシイイ川ソ´
ヾシミミミ';,ミ彡彡ミソ ,ゝ、二,,./ 三彡ミ川川ソゞ´ ←禍々しい羽根飾り
    /7 (/__;::/-‐'´/ __,. L.._`l‐ヽ=ヽVVli
    | ! .l ..ィ!f:::7!::{「:::::::ト!|::::i::l.l:ヘ!:‐、 l |:||
    レ|r|「::::::|:|:::{|:::|!li:::::::|.||、::|:::|::::|:::i::|.ト|Y      プォーン プォーン
    V|::l l::::::_:i_:|__:|_,i:::::::l、ムム:l-l:|!::|:l.|::レ            ↑そこはかとない角笛
    V!ヘl::::|テrt:nミヾ!::::/'ノ'イ:でリj:ノ:リ:::|'
     i||!:ヘ圦、V:Z   ノ   ゞ='ィシ::::::|
     ||!:::::トゝ       |       イ::::::::|   ズンドコドコドコ ズンドコドコドコ
     ゙|!:::::ヘ     . }     /!|:::l::|
      |!::::||'ヘ     __    , ' |.|::| |        ズンドコ ズンドコ ズンドコドコドコ
      |、::l||  \  ´ニ`  ィヽ .| レ| |               ↑鳴り響く太鼓のリズム
      | V||   /|` 、  / .トi:V ' ,.| 
   rー''''"゙゙~i   {       }   | "''‐- .,_
.'' "´||   ┏|         /   i┓   |i"''  キェー キェー
   .ll   ┏┫!   ヽ     ノ    /┣┓  ||       ↑遠くで聞こえる謎の雄叫び
   ll   ┣┫ヽ             / ┣┫  i|
.   ii   ┣╋ \   ∨    / ╋┫    ノ    ←魔物の毛皮

  「タッカラプト ポッポルンガ プピリットパロ!!」

3190 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 18:35:16 ID:8OGAD5260
ただいまー。
家臣団諸君、居るかーい

3197 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 18:37:46 ID:8OGAD5260
そこそこ居るっぽいね!
少し早いけど今晩の投下を始めます。
宜しくー。

3201 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 18:38:53 ID:8OGAD5260
▼――――――――――――――――――――――――――――――▼

 クール男爵領、グンマー国境近辺

▲――――――――――――――――――――――――――――――▲

3204 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 18:41:29 ID:8OGAD5260



            __
        _, -' ´___\
      , '´ _,-'´, -――- ゝ、
    /  ./ /      l ト、\
    \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
     l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
     l | l |  (○) / (●) .」 |
    彡彡彡    (__人__)   .ミミ   「……ふふふ。そろそろメガザル王国の領土に入ったですぅ。
      \     `⌒´   /     クール男爵領はそんなに裕福な土地じゃないですが、
  ┌──-、  `ー‐ァ‐─-' `十──---、 それでも翠星夫達が満足できるだけの金や食糧はある筈ですぅ」
   `ニニ_  \  /\    ノ |      \
      `T  ヽ/\  ヽ/ ├──‐‐ヘ  \
       ヽ     ヽ/   |      \  \
        \_____,/     |        し、_ノ
       r─‐┤       ト、
     /// `⌒⌒⌒⌒⌒  ヽ
    ////川i        ii iミヽ
   /ヾレ巛巛川川川川川川リリリ!
   |   、/`ゞW人八从川川リリ
   |、、ヽ |       |    |
   小ヽ、 |       \   ヽ
    ト、′〈        ヾ、ヽ `ー、
     |   )         \   ノ
    |  /           _|  /
   ⊂,__」           (__ノ
  【グンマー小部族の長 翠星夫】

3206 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 18:42:11 ID:8OGAD5260
     _ _ _ _
    「 _     ̄ ̄ ̄`ヽ
    | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1|
    | _i | _ __.:.:.:.:::::::::::リ
.  _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L---、
 〈 こL_ __ ___ _ ノ.::::.:.:.:/
  \         .:.:. :.:::::::.:.:_/
   /.7`::ー ── ─ .:.: :"::.ヽ
   |/:|::|  ( ●) ( ○) .|イ::レ′  イー!
    ||/   (__人__)  .|/|
     \   .` ⌒´   ,/
     ノ    ー‐   \
       【部下蛮族】

     _ _ _ _
    「 _     ̄ ̄ ̄`ヽ
    | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1|
    | _i | _ __.:.:.:.:::::::::::リ
.  _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L---、
 〈 こL_ __ ___ _ ノ.::::.:.:.:/
  \         .:.:. :.:::::::.:.:_/
   /.7`::ー ── ─ .:.: :"::.ヽ
   |/:|::|  ( ●) ( ○) .|イ::レ′  イー!
    ||/   (__人__)  .|/|
     \   .` ⌒´   ,/
     ノ    ー‐   \
       【部下蛮族】

     _ _ _ _
    「 _     ̄ ̄ ̄`ヽ
    | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1|
    | _i | _ __.:.:.:.:::::::::::リ
.  _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L---、
 〈 こL_ __ ___ _ ノ.::::.:.:.:/
  \         .:.:. :.:::::::.:.:_/
   /.7`::ー ── ─ .:.: :"::.ヽ
   |/:|::|  ( ●) ( ○) .|イ::レ′  イー!
    ||/   (__人__)  .|/|
     \   .` ⌒´   ,/
     ノ    ー‐   \
       【部下蛮族】

3209 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 18:44:33 ID:8OGAD5260
            __
        _, -' ´___\
      , '´ _,-'´, -――- ゝ、
    /  ./ /      l ト、\
    \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
     l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
     l | l |  (○) / (●) .」 |
    彡彡彡    (__人__)   .ミミ   「ここにはアホみたいに強い武官が何故か居たせいで手が出せなかったですぅ。
      \     `⌒´   /     けど、クール男爵はその部下の大半と一緒に戦地で討ち死。
  ┌──-、  `ー‐ァ‐─-' `十──---、 状況的にその武官も死んでる筈ですから、きっと略奪し放題ですぅ。
   `ニニ_  \  /\    ノ |      \ 僅かばかりの鎮護の兵をやっつけて、女の子や金をゲットしまくりのうはうはライフを楽しむですぅ!」
      `T  ヽ/\  ヽ/ ├──‐‐ヘ  \
       ヽ     ヽ/   |      \  \
        \_____,/     |        し、_ノ
       r─‐┤       ト、
     /// `⌒⌒⌒⌒⌒  ヽ
    ////川i        ii iミヽ
   /ヾレ巛巛川川川川川川リリリ!

3212 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 18:45:24 ID:8OGAD5260
【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
|―――薔薇乙男部族(兵力150)が、国境を越えて侵攻して来ました!
―――――――――――――――――――――――――――――――

3217 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 18:50:11 ID:8OGAD5260
▼――――――――――――――――――――――――――――――▼

 1年目6月 クール男爵領

▲――――――――――――――――――――――――――――――▲


                       \
   _,.二ニ=> …  =‐-  _          ',
 ̄   . . : : : :            `        i
 . . : : :     . . -‐===‐- . .    丶   |
-‐=ニ¨´        . . . .         \ノ
    : : -‐ : :        .: : :/::    /丶
   ー──…=ァ           .:/::     ,:′ハ
. .     : : /:  /:    .:/::    / ,.小ハ
: :         .:/     .:/::    /  /}::i ::i
ー    ー= ア .:/::  ∠__ _ : イ  ; イ ::| ::|
: :    : :ノ:´  .;イ::  / 弋ん㍉ ア ' /  }/ ::| .:}
    : :/   / .|:. ハ{   ` ぐソ‐ '  __ ノ{ : :} :ノ
-‐:>   _彡'ーi |: |     ' ' '    fうjノ: ノ/
<   //    ',:八         ::.. Y/:イ }
:  /ァ:く     ',        、    ´八ノ::  /  「―――来たみたいね。
≦∠_   \            `こ:ー/厶ィ:: /    国境超えて大勢の蛮人がこっちに向かってるって話よ」
ニニニニ\   \   />     /    ノ/}
 ∨ニニ∧   /ヽ.∧: : ≧=‐-'   /   
  .∨ニニ∧ /ニ/ニ}、¨´
   i }ニニニニニニく⌒ヽ\ ____
   | |ニ/∨ニニニX⌒ヽニニニニニ}
二 | |/::::::::|ニニニニ{   ゙マニニ{\{、
ニニ:| |i:::::::::|ニニニ:八    ∨ニi:::::∨}
ニニ:| ||::::∠ニニ≫'´ヽ   }\\:::j



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)
   |      (__人__) /;;/
.   |        ノ l;;,´
    |     ∩ ノ)━・'
  /    / _ノ´   「……ついに来た、か。
  (.  \ / ./   │   兵力は150……」
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /


                   __
              ,. -‐ ´       ̄ `ヽ
              /   .....: ´         \
            /  ..:´` iヽ ̄ `ヽ  ヽ    .  ヽ
         / / ./ヽ!:.;   ,  、 '    ...   !
           / , ,  .|;;;ッー'|   |... , ....', .. . ...  i
        / / i  ,. i   i  ,. i、..  .....i ... .......... !
          i / i  i !!    } , i .} ヽ ....i ..... .......... ..|   「新兵や素人じゃねぇ、って程度だな。
       {i:.  !  ! |!  ,ノ}/! |y_.ニ,} ..i ............'........i、    蛮族どもだけあって身体能力は悪くねぇが、
       {iヽ  ;  { ニ、、 ' '} frtック:i.. .., .............,........,..ヽ    装備や連携がお粗末にも程がある。
       ` !  .: iヾゼ}、_,{::.i !: ̄/!. ., ....'.................,.... }     御世辞にも質が良い兵じゃねぇよ」
        { i::、iヾー" `:. `リ-‐  {.  ...'.........'......./!... }
         } ::;`::::..   ::.     } .. ,..........'...,../=i. /、
           / ∧:::;zム `-_. _  , / ...,........,.'../リj={/二}}
        {   {‐ニ三=ヽ`ー-‐ ̄/  ,.'..../.../三三'三ニ {、
        rヽ  i三三三=\  .i  /./.../'三三三三! iニ\
    r-t=ニ二:ヽ_{三三三| 冫´j/i/ }/ /三三./\ニ! !二二\

3220 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 18:53:05 ID:8OGAD5260
            , -‐- 、
                )}_
             , . : ´   ミ 、
          ./ :{: :    : i: \
           / :ハ八,: : ハ}: ハ: :ヽ:ヽ
        ,ハ:{-{‐ \j 十{ | l │ i|
        {小i ●    ● 从 | i| 
         .ヽ|:l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |) i|  「まぁ、“兵の質”ならこっちのが下だけどね」
            i ヘ、        .八:|  |
          .|  /⌒i __   介 |  |   シンペイ バッカリ ダシ
          ..:| ./  /、_ハ::/::::\|  |
        , <:::| {  .{ {::) \:::::::::::ヽ. |


        ―==ニ二 ̄ `丶
         ´  ̄ ̄ ̄`: : : ¨ ̄ ̄ ̄. . .
   .   /: : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ
      /: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\: : : ヘ
   .  // /: : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : :ヽ : : :',
    /   /: : : : : : : : : : ::/|: : : : : : : : :ヽ: : : : : : :ヽ
      ,': ::/: : :/: : : ::_:/  |: : : ::|: :l: :i: :ハ: : :i|: : : ::|
      |: /|: : /:|: : ::/l/>x{: : ::八x<丁 |: ::∧: : : |
      |/ :|: : |八: :::|下¨抃 . : :| 才¨不アl: / :|Y: : :!  「そこは“武将の質”でカバーしましょう。
      |! 八: :|l}:::\|.弋_ソ  ヾ! 弋_夕 |/: : | }: : :{    今回は私も出撃しますよ、やらない夫。
         ∨ |: : : |              }: : /|イ: : |     こういう時こそ、私の本領発揮のチャンスなんですから」
          |: : :人             イ: :/ソ: : : :!
          |八: ::| : ≧. .__`_  ./〃イ〃>、八
            \|∨\/>Ⅵ─‐ト一´:::/:::`ヽ、  ダカラ ホメロ
                  ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::,ィ⌒:}
             ,ィ´ ̄`ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::〃:/::::::::::::,′
          __八__,.ィイ::::::::::::::::::::::::::::イ:::::::::::::::::::,
        八,    /::::>≠≦::::::::::::::::::::::::::/:::::::l
       ./:::<i   .{::::::〃::::::>.、::::::::::::::::/:::::::::::::l
      /::::::::ヽ、_V_::{:::::::::::::::::::::>..、イ:::::::::::::::::::l
       l:::::::::::::::::::::::/::>.、::::::::::::::::::::::::::::`ヽ::::::::,,

3223 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 18:54:38 ID:8OGAD5260
      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (●)(●)/;;/
    |  (__人__)l;;,´|
    | ./´ニト━・' .l
    | .l _ニソ    }
     /ヽ、_ノ    /   「まぁ待て、詳細情報を確かめてからだろ。
    __/  /    ノ__    まず―――」
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /

3228 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 18:56:03 ID:8OGAD5260
■敵戦力■
「兵力150」×8(翠星夫統率)÷100=「12」

合計判定値:12

3230 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 18:57:37 ID:8OGAD5260
                       \
   _,.二ニ=> …  =‐-  _          ',
 ̄   . . : : : :            `        i
 . . : : :     . . -‐===‐- . .    丶   |
-‐=ニ¨´        . . . .         \ノ
    : : -‐ : :        .: : :/::    /丶
   ー──…=ァ           .:/::     ,:′ハ
. .     : : /:  /:    .:/::    / ,.小ハ
: :         .:/     .:/::    /  /}::i ::i
ー    ー= ア .:/::  ∠__ _ : イ  ; イ ::| ::|
: :    : :ノ:´  .;イ::  / 弋ん㍉ ア ' /  }/ ::| .:}
    : :/   / .|:. ハ{   ` ぐソ‐ '  __ ノ{ : :} :ノ
-‐:>   _彡'ーi |: |     ' ' '    fうjノ: ノ/
<   //    ',:八         ::.. Y/:イ }  「後は、【出撃させた部隊は成長する】わ。
:  /ァ:く     ',        、    ´八ノ::  /   【相手との戦力比が厳しければ厳しいほど成長率が良い】けど、
≦∠_   \            `こ:ー/厶ィ:: /    あんまり厳しい状況で出して【負けたら逆に兵力を削られる恐れがある】から注意ね」
ニニニニ\   \   />     /    ノ/}
 ∨ニニ∧   /ヽ.∧: : ≧=‐-'   /
  .∨ニニ∧ /ニ/ニ}、¨´
   i }ニニニニニニく⌒ヽ\ ____
   | |ニ/∨ニニニX⌒ヽニニニニニ}
二 | |/::::::::|ニニニニ{   ゙マニニ{\{、
ニニ:| |i:::::::::|ニニニ:八    ∨ニi:::::∨}
ニニ:| ||::::∠ニニ≫'´ヽ   }\\:::j |
ニニ:| |/ニ≫"´   }  ノ{  \∧j


3232 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/17(日) 18:59:29 ID:FCIrUkS.0
つまりベイ単騎駆けとかさせるとすごい成長するのか…… やらないけど。


3233 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 19:00:14 ID:8OGAD5260
            ___
         . : ´ _ `ヽ
      /. : ´     }
     / .:/       >′ー-
    ./ :/       ´          `
    ′′   / __  \       \
     {    /   |     ヽ        ヽ
       ,     :八     :、
       .′   i ヽ    \   i }
            :∧     :i ヽ/: |  i  ',
       ,    i-‐- 、:j: .  | / __i: |:i    i
      ./    :|__  \ イィ斥:}  |:|   {:ハ|
     厶イ!   {弋:芯  ヽ:j VIソi :ハ  } |
       |    个 ¨¨  .:     | | } ; ノ   「まぁ正直、『なにしに攻めて来たの? 自殺?』
       Ⅳ|  人     ー '  .ィ :| | ノ /イ     って聞きたいレベルの戦力差よ。【チュートリアルには丁度良い】から、
       |:{ ハ: |  ≧=‐-- <し、 :| | ≪ニ⊃}     采配振るいなさい、やらない夫」
        乂'⌒V :\ノ    `¨ |: ノ}:ハ⌒´\
      /     }  { ー-   _ .}  { {〉    \
    /    /: ヽjー、 _ __´rv ⌒|  } }.     \


        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        |
     . |:::::::::::     |
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .   「ふむ……」
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´




【安価 19:05:00】多数決
どんな兵力で行く?

3235 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 19:00:59 ID:8OGAD5260
>>3232
 キャラクターの成長はコミュのみです。
 領地データの『軍備』に書かれている兵力が成長するだけですね。

3239 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 19:02:44 ID:8OGAD5260
ちなみに【兵力差が厳しいほど成長】とは言っても、そこまで激しい差は設けません。
勝率50%以下で勝つと部隊兵力20成長が25成長になるだけです。

3243 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 19:04:05 ID:8OGAD5260
あ、ごめん忘れてた。
【自軍領土内の戦闘】なので、部隊を出撃させた場合【部隊数×100】の食料を消費します。
単騎出撃は数えません。

3245 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/17(日) 19:05:00 ID:msbNC2Mg0
やらない夫大将 副将シュテル、ルサルカ
ベイ単騎出撃

3246 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/17(日) 19:05:00 ID:2YuBuaII0
やらない夫大将 副将 シュテル 武勇、ルサルカ 指揮 常備軍100
ベイ単騎出撃

3247 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/17(日) 19:05:00 ID:iLtjxPMA0
やらない夫大将 副将シュテル、ルサルカ
ベイ単騎出撃

3249 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 19:06:05 ID:8OGAD5260
>>3245と>>3247も
ルサルカは指揮補助、
シュテルは武勇補助でいいのかな?

3253 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 19:08:30 ID:8OGAD5260
   / ̄ ̄\
 /    _ノ \
 |::::::     (● ) )
. |:::::::::::   (__人)
  |::::::::::::::  `⌒´ノ          ....,:::´, .
.  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
.  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
   ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .  「……常備軍を率いて、主将は俺。
   /:::::::::::: く         ,ふ´..     補助にルサルカとシュテルで行くだろ。
   |:::::::::::::::: \       ノ::ノ       ベイは―――制限は設けない。突っ込め、暴れろ」
    |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´


                   \      丶               \丶
                   \         `                \
                     \         \         \      ヽ
     _______  \‐‐‐-- __ \          \       \      ヽ 丶
___///////////\  \  \         ─         ゙     \     ヘ ヽ
  ///////////////ヘ  ヘ   ヽ             \                ゝ }
///////////////////` ̄   `‐-ヘ      --------  ` ‐---            ヽ´
////////////////////l/////ヽ   ヽ _       ______<__      ヘ
////////////////////l///l l///─=≡三-----‐‐  //         / ── /    ヽ
///////////////////////l l///////─==二 ̄ ̄ヘ--=二/---‐‐/l l\ ヽ/ /    }
///////////////////////l l///─=二二  >   l          l 弋夂// /   /
///////////////////////l l//////l       l    l            \<// /   /l
/////////////////////// l//////l      l´   ヽ       jヽ      l // / ll
/////////////////////// //////l       l     ヘ       lv_\     l´// /
///////////////////// ///////l       l     ヽ      ヘ λヘ _.--┘
///////////////////// ////////l_____l-------ヘ      ヽ/ ̄ 
///////////////////  ///////////ヘ   /  l llヘ   ヽ   /
////////////////////////////////////´  /l  ヽ   ヽ´

「―――おうよ。
 どこに土足で踏み込んだのか分からない阿呆を、微塵にしてやらぁ」


3254 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/17(日) 19:08:38 ID:2YuBuaII0
そういえば提案

多数決の時間安価の場合は15~16分みたいに時間はば取りませんか?
ぴったし時間取るのは結構難しいですし

文章ミックスの時はピッタシだけのほうがやりやすいでしょうが


3257 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 19:11:03 ID:8OGAD5260
         __
      /_:_:_:`丶、
             `丶:\
             \ \  -―…‐-
          . :'"´ ̄:` : : : : : : : : : : : : : : : `丶
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
        /: : : /: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : ヽ
.       /: ://: : /: : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :'.
      // /: : /: : : : : : / : / : : : : : : : : : ヽ: : : : ヽ : |
         : : :/: : / : \|: :/|: : : : :|: : : ト:/ハ: : : : :l : | 「頑張りましょう。
          |: /|: :/| : : / l\八: : : :|\/|\ |: : :|∨: :|  思いっきり蹴散らしてやります」
          |/ :|: :八: : 「¨T::::T : : :| T::::T¨¨ | : ∧ : : |
          |i 八: :.ハ:Ⅵ  、:::ノ  \| 、::ノ  :Ⅳ:|ノ: : :l
           ∨ | 八 ''            ''  |: / : : : {
         人   | : : ゝ          イ|/∨: : :八_
.          `Y´  |八 : : : :≧=‐r一  ´     ∨|/
             /  \:{V\|Ⅵ         '
        r ノ          | し  し    }
        `ー'             }        リ


            , -‐- 、
                )}_
             , . : ´   ミ 、
          ./ :{: :    : i: \
           / :ハ八,: : ハ}: ハ: :ヽ:ヽ
        ,ハ:{-{‐ \j 十{ | l │ i|
        {小i ●    ● 从 | i|
         .ヽ|:l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |) i|
            i ヘ、        .八:|  |
          .|  /⌒i __   介 |  | 「あれ、私武官だったっけ…」
          ..:| ./  /、_ハ::/::::\|  |
        , <:::| {  .{ {::) \:::::::::::ヽ. |


                        . -‐:.:.´ ̄:.:.:`:.丶 、
                     -:.:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
               _  -‐ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
              /:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.':.,
            //:.:./: .:./:.:.:. /:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
          /:.:/:.:./: .:./ :.:./ .:.:.!ヽ:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|::..:.:.:.|:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
         // :/:.:./ :.:.:/ .:./  :.:..l|ヽヽ:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
       / / :.//:/ :.:./ :.:/ .:.:../:| \\:.:.|:.:.:.:..:l:.:.:.:.:.l:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
     ,/  / :.//:/ :.:./l :./ .:.:../|:.| __-‐弋ヽ!:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.!:.:.l‐、.:.:.:.:.:.:.:l:.:.l
     ´   / :.//./ .:.:./:.! .,' :.:..∠//´l_.=≠才l:.:.:.:.!:.:.:.:.:/:./^、l.:.:.:.:.:.:.:|:.:|
       ,' :./ ,'/ .:.:./.:.:.| .l:.:.:./l //ノ¨|フ:}///.:./:.:.:.:./:./〉//:.:!.:.:.:.:.:l:.:l  「なんだ、俺は何もしなくて良いのか?
       |:,' / l :.:./__,|:.l/,イ/´  /´ //:./:.:.:.:./:./_ イ:.:./.:.:.:.:.:|:.:!   これでも指揮には自信があるのだが」
       |{  l |:./l  r-|{ /ノ      //:./:.:.:././ / /.イ:.:.:.:.:.:.||.:|
       ヽ、  ヽ | | r:.:./\     //:./:.:./:.:イ ,.  /:/||:.:.:.:.:.:lト、{
          /゙ } | |∠__\__ //イ:////  // ||:.:|:.:,'|| `ー
            / / {-------ヽ   /´ ´‐ ´  /´  |l:.:|l:' l|
           /   く ̄ ̄ ̄/ ̄))_.. イ          |ヽ|| `
          /     `イ ̄ / ^¨,─┴┬─────‐‐`lヽ
        /         /   { ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

3258 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 19:11:39 ID:8OGAD5260
>>3254
そうするかなー。重要な安価な時ほどそうした方が良さそうですね。

3266 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 19:15:15 ID:8OGAD5260

        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        |
     . |:::::::::::     |
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .  (……うっかりを起こしそうだからとは言えんよな)
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..   「お前には―――大事な人(ナナリー)が居るだろう?
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .      チルノや咲夜さんと一緒に俺達の帰りを待っていてくれ」
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´

         ____     ______
         「::::::::ヽ、__/:::::::::::7
          !:::::,-''" ̄`"'ヽ::/
         ヾ,'  , ,  、 、ヽ
  ((  ,ヘ, ノ ア タ/λイλチ弋 .,ヘ ))
      '、 .'、ルル ○   ○ ル/ ノ  「アタイお留守番!
     _ヽソ.弋 ""r-‐¬""ノ/__/_   いっしょうけんめい仕事してるね!」
    \ (   ゝヽ、__,ノ_ノ   ) /
       ̄弋、 イ;;L∞_/;入 ノ ̄
     <二>弋.{::::::::::::::::::}-イ<二>
       _ ヾ:ノ:::::::::::.::::::i` _
      /././:::::::::::::::::::::ヽ.,\ \
     .|/ /ヘ;:;∧;:;∧;:;∧;:ト \|

          __,.、__,.、_
        _r'"7_,.!-‐'-.、7-、_
      r´ >'"       ̄`ヾ!、
     rゝ'´/   /i.   i 、  Y
. /|   /Y ./ /メ、ハ  /| ハ   |
|| / ノ/! イ ○ レ' レ_,. レ'ヽ,ゝ   「私も留守居ですか……。
r'-'┐/ _,ノ ノ|  "     O |ソ|   /|  分かりました、美味しい食事を用意してお待ちしております」
`l^ヽ、ヘ⌒ヽr,ヘ.  /´`ヽ  "从 ',  / .|
 ヽ、_ノ7  (Y,/」>!、_,/_,. イノヘ〉r//
   `ー-∠ト、7:::|/ムヽノ:::i´`7"´__ン、>
   ノ\_rヘく:::::::::::ハ::::::::/-‐' ̄
   r'ア'"::::`''ーァ二ニ=-、イ、7
 ノ7:::::/::::::::/|}  ノ/⌒ヽ>、
 }」/::::::::::::/:::}|___,ンi二二!-'
  iヽ、_:::__ンニ='-‐=-'!、__.ノ

3269 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 19:17:23 ID:8OGAD5260
.      |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/l ./;.:.:.:.:.: /::./l.:.:l.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.|.:.:.:.::.|.:.:.:.:.:|
      i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:://.:./l.:.:.:.:.:/メ ,// //.:.:.:.:./l.:/ i:.,!l.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:::|.:.:.:.:.::i
.      ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:/.:.:.:.:/ /.:/./.:.:..:/メ/,/ ///.:.:.:././/  |.,! l.:.:.:.:i.:.:.:.:.:|.:.:.:.::|.:.:.:.:..:.:|
     l.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..|..:.:./..:.:. / /.ノ /.:.:.:/ / /./..//./:.:.:./ //    ヽl.ヽ:.:.:|.:.:.:.:.!.:.:.:.:,!.:.:.:.:.|..:l
.    ノイ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:/.:.:.:./-、/;、,,,/.:/,,,,メ_//..:. //. /..:.:/.:.://__,,,、--''ヾヽ:.:l.:.:.:リ.:.:..:.!.:.::|.:.:!、.:|
.       |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::|.:/.:.:./  /   l:/.:゙゙`''''''"/ヽ,l./.:/.:/.:ッテ/""ィ ̄_,,,,.:.:`.:ヽ:|:.:ノ.:.:.:.ノ.:.:.: ノ.:|.:、.:i
.       |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|/.|.:/ッ=/ー‐‐-ノ、   // .∥./:/.  ∥  /´  `゙ミァ |/l.:.:../.:.:.:/l.:.j  `j
      j.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|. .!/《:.   ,:-c;. \`、l/ .∥ //  ノ  /. r ‐c,  リ ,l/l゙.:.:;/.:.:.::./|.:,!   \
       i.ト.:.:.:,,-、...:.:.:ト、ヘ `.  弋 ・ノ  `l/   .|. l /  ./ イ. 弋 ・ノ    リ l.:.:/.:.:.:.:/ |.:,!
       .リ-ッ|ヽ;;ヽ.:.:..`ヽヘ  、_     _/ .   .| |/ .l      、___ ノ   //l.:.:.:.:./ |,!
     . /j 入;ヽ;;.ヽ.:.:.`,\`、 `゙゙ ̄        ノ.  |!            .//./l.:.:.:./ . .|!
      /  ./.|;;;;;;;`、;;`、.:.\ヾ゙、.            .l!            //./.ノ.:.:/  /
    /  ./ |;;;;;;;;;.ヽ;;'ヽ.:.:\ ゙\             |!,           ノ..:/ /.:./
   / . /  |;;;;;_,,ィ"´゙`.ヲ.:.:.:\  ヽ .            |リ        .//.:./ .//
  '、   く,,--`""´  ,,,/`、.:.:.:ゞ\           l!         イ.:.:,! .!/
   |  l´    ,,,-;;"´`、;;;;;.ヽ.:.:.:\`ー       _____.       //.:./l'!
.   .l  |   r'´ヽ;;;;;;;;;;;;;;;>-"ヽl.:.:.:.|.        .--"―――‐‐`‐   /.:.:.:l.:.:| リ
.   .|. .|   |  .ノ、;;;;;;;./::::`、::::ヘ..._,}   \      ー―    / |.:.:.:i / l,!
.   .| ノ  / ,l´ .ヾ、,/:::::::::`、::::ヘ| ヽ_ .   ヽ、.         ./   {-、 |l
  .ノ /   }  |  /`"`――――ッァ``-、_. . ` 、      /   ,-ィ'' .| 入
  レ    i、___l/  ,,______ ノー―ヽ、` - ヽ、 ./---勹 __,,--| |从

「やらない夫……!
 お前、そこまで俺とナナリーの事を考えていてくれたのか!」

      / ̄ ̄\
     /   ノ  ヽ \
     |  ( ●) (●)|
     |    (__人__) |
    |     ` ⌒´ |
     |       |
      ヽ      /
     _,,ゝ    (,_  「あ、うん。じゃあそんな感じで」
   /´  `ー-一´`ヽ
   /  、      , |
  /   ノ        |  l

3278 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 19:19:50 ID:8OGAD5260
            , -‐- 、
                )}_
             , . : ´   ミ 、
          ./ :{: :    : i: \
           / :ハ八,: : ハ}: ハ: :ヽ:ヽ
        ,ハ:{-{‐ \j 十{ | l │ i|
        {小i ●    ● 从 | i|
         .ヽ|:l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |) i|
            i ヘ、        .八:|  | 「じゃあ、先に行って出陣準備してるよ。
          .|  /⌒i __   介 |  |  いつでも動けるように兵糧の配備とかもしてたから、
          ..:| ./  /、_ハ::/::::\|  |   あんまり時間要らないけど」
        , <:::| {  .{ {::) \:::::::::::ヽ. |

                          /         ヽ  /           ヽ
                         /           ヘ、/ l           ヘ
                        / l /           l‐ヽ- _ i        ヽ   l
                        / l/        l     l    l lヘ        l  l
                       /  l      ∧   l    l l l lヘ      l  l
                       /        l ヘ  l、    l l l l ヘ      l  l
                        //l        l入 ヘ ヽ、   l/,斗/´ヽ     ヘ  l
                     // l  i      l乍弋卞ヘ`   l/ /彳ヘ     l  l
                         // l  l      l ` ̄ ヘ\  / 卞毛夂l     l   l
                    l l /  l      l      丶 ´       l l    l   l l
                  -‐ ‐ ‐ ,゙ソl      l               l /    lヘヘ l
               , / ヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/{     lヘ              //    l;:;:ヘヘ< 、
              /;:;:;:;:;:;:;:;:/ ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ ゙ 、__   `´      /ノ   l  l;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:ヽ
             /;:;:;:;:;:/     ヽ、_ . ´  ヽ ヽ ヘ- 、     イ l   l l l;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ
            /;:;:/`;:;:‐ヽ  ヽ          \ \/ヽ  `  / /  l  /l /;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
          ///;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\ヽ, 、        \   〉/l/、   イ /  /  / //;:;:;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;;:;::;:;:;:

「俺の場合は身一つだから、それ以上に時間かからねぇしな」

3286 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 19:23:24 ID:8OGAD5260
         __
      /_:_:_:`丶、
             `丶:\
             \ \  -―…‐-
          . :'"´ ̄:` : : : : : : : : : : : : : : : `丶
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
        /: : : /: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : ヽ
.       /: ://: : /: : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :'.
      // /: : /: : : : : : / : / : : : : : : : : : ヽ: : : : ヽ : |
         : : :/: : / : \|: :/|: : : : :|: : : ト:/ハ: : : : :l : |
          |: /|: :/| : : / l\八: : : :|\/|\ |: : :|∨: :|
          |/ :|: :八: : 「¨T::::T : : :| T::::T¨¨ | : ∧ : : |
          |i 八: :.ハ:Ⅵ  、:::ノ  \| 、::ノ  :Ⅳ:|ノ: : :l
           ∨ | 八 ''            ''  |: / : : : {  チョウ ガンバル
         人   | : : ゝ          イ|/∨: : :八_
.          `Y´  |八 : : : :≧=‐r一  ´     ∨|/
             /  \:{V\|Ⅵ         '
        r ノ          | し  し    }
        `ー'             }        リ


      / ̄ ̄\
     /   ノ  ヽ \
     |  ( ●) (●)|
     |    (__人__) |
    |  u  ` ⌒´ |  「……殆ど初陣だってのに、
     |       |    皆気負ってないにも程があるだろ」
      ヽ      /
     _,,ゝ    (,_
   /´  `ー-一´`ヽ
   /  、      , |
  /   ノ        |  l

             r~┐/ ̄(__
          _rに廴 j___, -=ミ、 /ー‐ 、
         r⌒ア゜  /  ̄`ヽ ` < ノヽ
         _r⌒ア゜   /   {   \  \ ,ノヽ
       r⌒ア゜      i  {、        \ノヽ
       r⌒ア゜.   / /   {  | /  、     \_}
     厂ア゜    |j |___{_ {  ,ィくl\} }       \_
     {__/ / i{ ´|レ _,j__`!  l|,ィ笊㍉j  }  i ヾ ̄~
     / /  l{  |,ィ笊㌘ヾ\i|弌_ソ人  ハ {\ \
.     /    l{ ,〃弋,ノ  ヽl}   ⌒/ / /、|  \ }、  「まぁ、負けるわけのない戦いに悲壮感出してもどうしようもないですし。
  / //  i ヽ 八'′    '′ "//}/ : レ   レ\   やらない夫様、シュテル、ルサルカだけなら心配ですが……。
.∠  ' .//! }   \ ミ "        / (Y): : : : : r \`ヽ)   ――――ベイが居ますからね」
.   /' 八 !\) (Y)i.、    '⌒  .イ: : (Y):/: |\) \)
     / /{ :/ : : (Y): :>.。   _ ' !:レ: : (Y)//
    ー ' レ'| : /:(Y):|\l:}   _j__レl/ (Y)、/{/ヽ
           \ l (Y)| _/ ̄`アヽ   V__r=Ⅵうλ__ノ       __
             ヽr=Ⅵう)  {示'i}  /ニ\ノ) `Υ/ \     { r‐ァ , \
    / ̄ ー‐x、,入ノハ'  /ハハ }. /ニニニ{ハノ/   ー 、⊂トV / ,:   \
   {  λ \_,`}::::::{  | ー' {:{{::|:}ー':::::::::⌒マ{/  ) _     }  \〈 /'/   ヽ

3294 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 19:25:26 ID:8OGAD5260
                 -─‐--=、
         / ̄ ̄`'´       \
.      /                \
      /       rz____       ∧
.     /   ru‐ナTΤ 「  / / ̄\__ \',
    │ __,ィ个v {__lー‐┴、厶--、 / 〉   \
     | _レへ /  ヽ        \ / 〉  \\
      l Ll___/                 \   ∧. \
     V  //               ヽ  | ∧\.\
    /  //   |   |    \ \     \! |∧ヽ\ ヽ
.   /´l // | l | | l | V \ ヽ \___ \ー-jハ}ヽ\}ヽ}
.     //  l| l|⊥L|__l l \ /)T二ΤV   \|二ハ\|
.    / '!  /l lハNVヽ|_L// xtテfオラ∨   |_∧厂|
_// |!  / l |ャセ=///\   ̄´ / ∨ト、 |( ̄ ̄\  「この国ですら五指に入るほどの戦闘馬鹿が居て、
  ̄   | /jノ| jハ /   ̄ )、   /ト、 } |,ハj 〉    |   よもやあのような蛮族一部隊に負ける?
.       l/(  レヽ/    \‐‐ィ /人__}j/ 〉__//    !   ありえませんね」
         ,ハr─/    八 冂._/  ∧_{_八  〉    ∧
.       | V´i   _/(//{_|\o' /(__ノ{/       ∧
         |  ヽ|   l | l 〈/O\}∨|rく__ノ_)__     ∧
        |/二.|   lノ | 〈/| |_l ,八__L{__,ノ  _   /
       |ヽ--!   , \___!__|_/  / / ∧-=<    /

3301 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 19:29:45 ID:8OGAD5260
          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|
        !  (__人__)  |
          , っ  `⌒´   |
       / ミ)      /   「……信頼してるのか大嫌いなのか、良く分からんだろ。
      ./ ノゝ     /     咲夜さんからベイへの評価」
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |              「その二つって、割と矛盾なく両立するんだなと自分で驚いてます>咲

「そういうもんか。―――あぁ、ルルーシュ。帰って来たら最高のゴボウ玉料理で出迎えてくれよ?」


           , :.:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`丶、
         /:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
        /:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:/:/:.:/:.:.:./:./:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.\
     /:.:.:.:.:./:.:.:/:.:.:./:/.:.:.:.////:.//:.:.:.//!:.:.:.:.:ヽ:.:.ヽ
     .':.:.:.:.!:.:l:.:.:.:!:.:.:/:.://:.:.:.:////:.://:.:.:. ///!:|:.:.:l:.:.ヽ:.:.'.
     |:.:|:.:.l:.:.|:.:.:.|:.:/:.://:.:,∠///:.://:.:.:./// l:.l:.:.:.l:.:.:.:l:.:.:丶
     |:.:l:.:.|:.:.|:.:.:.|///:/ーァ-/:.://:.:///___l:.l:.:./:.:.:/:.:.:.:トヽ
    /:/!:.:.l:.:.l:.:.:.l弁≠ミftッ、/:///.,//-‐、ヽ∨:.:./:.{ヽ:.:.'.
.    /イ:.l:.:.:!:.:.!:.:.:.ト込佖zクイ≠、/'´ ,'/ィz=≡ミ,/:.:./:.:.l  \',
   /´/:/l:.:.:{:.:.'.:.:.:.!             { ´ゝ仗劜〉':.:/:./:.:!   ヽ
   ノ´ ト.:.`r、ヽ:.:ヽ         . 〉    ̄/:.ノ:.:/:.:.:.!
        |:!:.:.|l ヽ丶:.:\      _´   //、:.:./:.:ハ:.{
       i:|:.:ノ\'\`‐-ヽ  -´‐─`    / /:/|:/ ヽ! ,-ヘ ̄ヽ─────
      リ:/|:.:./:.了ヽ        ̄    /ノ!/ ̄ ̄ ̄ ̄| ',  ',: : : : : : : : : :
      j/ j:./:.ハ:.`、 丶、        ∠:.:.:イ      /   .l  |  |: : : : : : : : : :
       ノイ:./ j:.:..トヽ  > 、_ イ:.r '´  ____ ノ-‐  |  |  |: : : : : : : : : :
         j/ ノ从|__r───‐/ノ / ̄  / / ̄ ∨ (_|  |: : : : : : : : : :

「あ、すまん。まだそこまで調理法が確立されていないんだ。
【コミュを取る】か【内政で何かやる】などで出てくる可能性があるんで、
【特産品の価値を上げたい時はやってくれ】」

        . __
       ./::::::. \
       /::::::ヽ;;:   \
     . (:::::(::::冫    |
     . (:人;;;) .    |
     r‐-;::::::. .     |
     (三)):::::.. .   |
     >::::ノ:::::::::.    /
    /::: / ヽ;:::::::::   /  「最後に落ちがついただろ……」
    /::::/ ⌒ヾ:::::::::::.〈
    (;;;;__ゝ:;;:::::\/:::::)  ッテイウカ ドウヤッテ タベテンノ?
      . |\::::::::::::;;:1
                                     「きんぴらくらいじゃないかな」>ルル
      . |:::::\;;/:::|

3309 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 19:32:22 ID:8OGAD5260
       ./ ̄ ̄\
       / ヽ、_   .\
     . ( (● ) .   |
     . (人__)     |
     r‐-、    .   |
     (三))   .   |
     > ノ       /  「―――ま、オチもついたところで……」
    /  / ヽ、 .   /
    /  / ⌒ヾ   .〈
    (___ゝ、  \/. )
      . |\    ,.1
      . |  \_/...|










           `丶、
                 `丶、
                 ヽ
                      l
     \                 l
         \               l
        x \         k
       〃 γ \       / l.
       {i  { ● }>、ノリ xく●} l!
       ヘ、`ー‐'′/   ヘ.゙ー'ノ:!
          ̄         ̄  l
           /       ∨ /
         /            ∨
          l         ノ   |
         >、___/ ゝ、__ノ
         ./      l//  /   「―――出撃だろ!
        |     l/  /     ウチに侵攻して来た侵略者どもを追い返すぞ!!」
         |       !  ′
         |        !  i
、         !     /  l
 丶、     ` ー---"   !
    丶、     ` ̄´ ノ
      >------''"

3319 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 19:38:21 ID:8OGAD5260
▼――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――戦闘開始!

▲――――――――――――――――――――――――――――――▲

■敵部隊■
薔薇乙男部族隊: 戦力判定値『12』

■味方部隊■
やらない夫隊:
『{(100(兵力)+100(シュテル武勇2乗))×(8(ない夫統率)+4(ルサルカ統率)÷2)}÷100』=20
戦力判定値:20

ベイ単騎
『225(武勇2乗)×1.1(単独戦闘)÷10』=25
戦力判定値:25

3328 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 19:40:46 ID:8OGAD5260
       _ _ _ _
      「 _     ̄ ̄ ̄`ヽ
      | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1|
      | _i | _ __.:.:.:.:::::::::::リ
.    _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L--、
   〈 こL_ __ ___ _ ノ.::::::/
    \         .:.:. :.:::::::_/   「イー!(敵が来ましたの意)」
     /.7`::ー ── ─ .:.::"::.ヽ
     |/:|::| (●) (○) |イ::レ′
      ||/  .(__人__)   .|/|
      \    ` ⌒´   ,/
      /    ー‐    \

            __
        _, -' ´___\
      , '´ _,-'´, -――- ゝ、
    /  ./ /      l ト、\
    \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
     l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
     l | l |  (○) / (●) .」 |
    彡彡彡    (__人__)   .ミミ
      \     `⌒´   /     「鎮護の弱兵が来ただけですぅ!
  ┌──-、  `ー‐ァ‐─-' `十──---、 弓を撃てぇ!!」
   `ニニ_  \  /\    ノ |      \
      `T  ヽ/\  ヽ/ ├──‐‐ヘ  \
       ヽ     ヽ/   |      \  \
        \_____,/     |        し、_ノ
       r─‐┤       ト、

『薔薇乙男アタック』発動。
敵兵力を-10して戦力を再計算。

3333 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 19:43:19 ID:8OGAD5260
―――やらない夫隊戦力評価値: 20→19

           `丶、
                 `丶、
                 ヽ
                      l
     \                 l
         \               l
        x \         k
       〃 γ \       / l.
       {i  { ● }>、ノリ xく●} l!
       ヘ、`ー‐'′/   ヘ.゙ー'ノ:!
          ̄         ̄  l
           /       ∨ /
         /            ∨
          l         ノ   |   「盾を構えろ! 慌てるな、ただの弓だ!
         >、___/ ゝ、__ノ     ――――シュテル、反撃!」
         ./      l//  /
        |     l/  /
         |       !  ′
         |        !  i
、         !     /  l
 丶、     ` ー---"   !
    丶、     ` ̄´ ノ
      >------''"


                        / ̄:.`Y ニゝ_
                        {、,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ;:.ヽ、
                         /.:..:.://:./ヽヽヽ:.ヽ ̄ __           r、
                   λ.:!:.! 芯 ヤ!:i:i i:!     ヽ:::ヽ.           マ',
                / ̄/:从 !、、σイヾ}::リ.     \::\.         マ',
               //::::::::{::::::::::__:::}孑 >.r--, .__   \::\.        マ',
                  i i:::::::::::ヽ / --ヽ/: :ヽ{ ヽヽ{  >・-\::\.       マ',
          ____ ,イ ―― r―ヽ、::/|:|::::|: : : ヽ<` `<. <>. \_____マ', /!
        /::/:::::::::: ̄ ̄/ ヽ:::::::/\|:|::/ : : ,≠------====≧ { ゝ/    r- 、::`::ヽ ∧
.      //::/―/:::::::::::::ヽ ヽ二} 人 ヽ----ヽ、 l ̄T ̄ 7< ̄ ̄ ̄ \ ̄ ̄ `ヘ、::::::::>.
.      Z{:::,'  ̄::::::::::::::::::::::::`ヽ、 〃:::ヽ|\:::::::::::::ヽ}   ヽ-┘ >-イ<.::::ヽ--- 、::.....`ヘ、:::::::>.
     ≠/:::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ |::::::::::::ヽ ヽ;:::::::::/i フ_     //   ` ・<.:::>・:::....`ヘ、::::::>.
     >i:::::::::::',:::::::::::::::::::::::::::::::::/: : i:::::::::::::::::\ ヽ i |-/   .//        /   ` ・<::::::::::::`ヘ、:::::>.         /
    /‐イヽ:::::::::}:::::::::::::::::::::::::::::/: : /::::::::::::::::::::::', : ヽ iヾ、.  .//                 ` ・<::::::::::` ヘ、:::>.    /
     孑 ‘,:::i__::::::::::::::::::::/: : :/:::::::::::::::::::::::┤ _ノレ′ `                        ` ・<::::::::`ヘ、、ヽ /_
      //∧:::::::::::::\:::::::::/: : :/::::::::::::::::::/´ /ヽ、ヽ                                   ` ・----´γ: :: : : ヾ、
      ´ /イ\::::::::::::::::/: : :/__::----- ≠|ヾ、  ̄                                        r { : : : : : : :}
         l ノ |\:::::/7----i_::::-,≠//ヽl`                                           ヽ 弋: : : : :ノ
              ン 7-/7   |/ ヽ_|ヽ/   ´                                         `` `ー,'´
            /--/    ´                                                    /
                {:::::/                                                       /

「はい! ―――ブチかまします!!」

『星光の破壊者』発動。最終勝率に+5%!

3337 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 19:45:00 ID:8OGAD5260
                           __,,:::========:::,,__
                        ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...
                      ..‐´      ゙          `‐..
                    /                  __,,:::========:::,,__
        .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                  ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...........
   .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙      .'                 ..‐´      ゙          `‐..゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            __,,:::========:::,,__       /                   \    ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............     ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...;;;;;;;;;::´                      ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;..‐´      ゙          `‐..'                            ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
           /                   \                          ゙:               ゙゙゙゙゙;;;;;;
..........;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                       ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................              ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
゙゙゙゙゙゙゙      .'                       ヽ     ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......  ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
        /                           ゙:               ゙゙゙゙゙;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙
      ;゙                             ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙ ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ
;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................               ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙ .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙
    ゙゙゙゙ i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙´i,,.;,..  .il `,  ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
    ノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ|iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙/`゙
    /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙;iill|||lli|llii:;゙i|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´
     `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,   ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
      ゙゙´`´゙ -;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙ /`゙
          ´゙`゙⌒ゞ;iill|||lli|llii:;゙i|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´



        _, -' ´___\
      , '´ _,-'´, -――- ゝ、
    /  ./ /      l ト、\
    \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
     l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
     l | l |  (○) / (●) .」 |
    彡彡彡    (__人__)   .ミミ
      \  u  `⌒´   /        「っぎゃああああああああ!?
  ┌──-、  `ー‐ァ‐─-' `十──---、    ま、魔法!? それも大規模攻撃魔法の使い手が、こんな弱小男爵家に!?」
   `ニニ_  \  /\    ノ |      \
      `T  ヽ/\  ヽ/ ├──‐‐ヘ  \
       ヽ     ヽ/   |      \  \
        \_____,/     |

3340 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 19:45:59 ID:8OGAD5260
                          /         ヽ  /           ヽ
                         /           ヘ、/ l           ヘ
                        / l /           l‐ヽ- _ i        ヽ   l
                        / l/        l     l    l lヘ        l  l
                       /  l      ∧   l    l l l lヘ      l  l
                       /        l ヘ  l、    l l l l ヘ      l  l
                        //l        l入 ヘ ヽ、   l/,斗/´ヽ     ヘ  l
                     // l  i      l乍弋卞ヘ`   l/ /彳ヘ     l  l
                         // l  l      l ` ̄ ヘ\  / 卞毛夂l     l   l
                    l l /  l      l      丶 ´       l l    l   l l
                  -‐ ‐ ‐ ,゙ソl      l               l /    lヘヘ l
               , / ヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/{     lヘ              //    l;:;:ヘヘ< 、
              /;:;:;:;:;:;:;:;:/ ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ ゙ 、__   `´      /ノ   l  l;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:ヽ
             /;:;:;:;:;:/     ヽ、_ . ´  ヽ ヽ ヘ- 、     イ l   l l l;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ
            /;:;:/`;:;:‐ヽ  ヽ          \ \/ヽ  `  / /  l  /l /;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
          ///;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\ヽ, 、        \   〉/l/、   イ /  /  / //;:;:;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;;:;::;:;:;:
         / //;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ´ ヘ 丶‐-‐ ´ へ / / /´、,`´. <´   / / /;:;:;:;:l>;:;:、;;::l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;

「……やれやれだ。
 何を勘違いしてウチに攻め入って来たんだろうなァ、テメェらは」

3345 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 19:47:19 ID:8OGAD5260
            __
        _, -' ´___\
      , '´ _,-'´, -――- ゝ、
    /  ./ /      l ト、\
    \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
     l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
     l | l |  (○) / (●) .」 |
    彡彡彡    (__人__)   .ミミ
      \  u  `⌒´   /
  ┌──-、  `ー‐ァ‐─-' `十──---、
   `ニニ_  \  /\    ノ |      \  「……えっ?」
      `T  ヽ/\  ヽ/ ├──‐‐ヘ  \
       ヽ     ヽ/   |      \  \
        \_____,/     |        し、_ノ
       r─‐┤       ト、

                         / //   /    ヘ ヘ \
                        /  //    /  │  l/ ヘ   ヘ
           .            /  / /  / /   /  /  │  ヘ
                      / /  /  / /    /ヘ l l   l  l l l
                 .    / /  /  / /    l l ll l   _l lヽ li
                    / /  / /  / /.   │_li l l  _/ l  l
                   │ / /    丶l    l l 弋リノ  〉 ヽヽ/ /
                    // l l l    l   l ∨ヘ< _ノ   ヽ ソ
                   /  ll l  /  i   l  / ヽ      /l
                   / l /   ./ l l    l ヘ    _ ==ニ7l
                  ゝ l /  / l /    lゝ     ` 一´/
                    l /  /丿へ ヘ   l  ヽ      /
                    l / ///   ヘ ∨/      > ト
                      ///.\    \     ∧ヘ l
                    //////.ゝ     へ  / ∧ヘ/>
                  /////./////\      /∨ //ヘヘ////>
                 /////.//////ヘ/.\ .  /   / il   ヘ //////\
             /──///,ヘ;;;;;;;;;;ヘ/ ヘ//.\ /へ //ヘl ヘ  ヘ///////
            ///////////ヘ;;;;;;;;;ヘ   ヘ//.\ \::::/ l    ヘ///./ l

「まぁ良いさ。別に反省や後悔を求めてるわけじゃねェ。
 ―――ンなもん、する暇も与えねェよ」

3349 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 19:50:29 ID:8OGAD5260
///////////////////// ///////l       l     ヽ      ヘ λヘ _.--┘
///////////////////// ////////l_____l-------ヘ      ヽ/ ̄ 
///////////////////  ///////////ヘ   /  l llヘ   ヽ   /
////////////////////////////////////´  /l  ヽ   ヽ´     「その幸せな勘違いを抱いたまま―――」










■戦力値比較■

12 VS 19+25=44

12≦【判定値】-【目標値】      = 成功確率:100%(判定せず成功)







                   \      丶               \丶
                   \         `                \
                     \         \         \      ヽ
     _______  \‐‐‐-- __ \          \       \      ヽ 丶
___///////////\  \  \         ─         ゙     \     ヘ ヽ
  ///////////////ヘ  ヘ   ヽ             \                ゝ }
///////////////////` ̄   `‐-ヘ      --------  ` ‐---            ヽ´
////////////////////l/////ヽ   ヽ _       ______<__      ヘ
////////////////////l///l l///─=≡三-----‐‐  //         / ── /    ヽ
///////////////////////l l///////─==二 ̄ ̄ヘ--=二/---‐‐/l l\ ヽ/ /    }
///////////////////////l l///─=二二  >   l          l 弋夂// /   /
///////////////////////l l//////l       l    l            \<// /   /l
/////////////////////// l//////l      l´   ヽ       jヽ      l // / ll
/////////////////////// //////l       l     ヘ       lv_\     l´// /
///////////////////// ///////l       l     ヽ      ヘ λヘ _.--┘
///////////////////// ////////l_____l-------ヘ      ヽ/ ̄ 
///////////////////  ///////////ヘ   /  l llヘ   ヽ   /
////////////////////////////////////´  /l  ヽ   ヽ´

    「――――死んじまいなァ!!」

3351 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 19:51:02 ID:8OGAD5260
▼――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ――――判定の必要無し、圧勝。

▲――――――――――――――――――――――――――――――▲

3355 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 19:53:24 ID:8OGAD5260
さて、戦闘結果リザルトを出すでござるよ。

3357 名前: ◆5EJ71eKlNQ[] 投稿日:2012/06/17(日) 19:54:45 ID:8OGAD5260
【安価 ↓5】
適当な数字を1~10の範囲で


3362 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/17(日) 19:55:15 ID:gr8KAIno0
8

3365 名前: ◆5EJ71eKlNQ[] 投稿日:2012/06/17(日) 19:56:57 ID:8OGAD5260
あっ

3373 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 19:58:31 ID:8OGAD5260
0.敵が捨てて行った豊富な物資を得た。『資材+200』
1.残念ながら得る物は無かった
2.今回の戦いで武名がとどろき、領内の治安が良くなった。『治安+10』
3.今回は特に良い経験になる戦だった。『戦闘参加部隊の兵力を更に+10』
4.敵は大量の金品を落としていった。『金銭+200』
5.敵が捨てて行った兵糧を鹵獲。『食料+200』
6.今回の経験を仲間と語り合う。『即座にコミュイベントを1回行う』
7.敵将を捕獲した!
8.敵将を捕獲した!
9.敵将を捕獲した!

◆5EJ71eKlNQ = #5
5+8=13 下一桁は3

【3.今回は特に良い経験になる戦だった。『戦闘参加部隊の兵力を更に+10】

3382 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 20:00:54 ID:8OGAD5260
■リザルト■

常備軍兵力:100→130
(通常の上昇率=20 + 10ボーナスで30)

食料を100消費
 

【領地ステータス】―――――――――――――――――――――――――
|領主:やらない夫

|【所有財産】
|金銭:1000
|食糧:1400
|資材:100

|【経済】
|商業力:200/季
|生産力:700/季
|工業力:400/季

|【支出】
|金銭:100/季(ルサルカ100)
|食糧:500/季(軍備300 チルノ200)
|資材:100/季(ルルーシュ100)

|【軍備】
|常備部隊:兵力130

|【特産品】
|“淑女のゴボウ玉”:毎季金銭収入+100

|【治安/民忠】
|現在治安:70(毎月末のランダムイベントの質に影響します)
|毎月10ずつ下がりますが、現在(今月末まで)はベイがそちらで動いているので減りません。
―――――――――――――――――――――――――――――――――

3387 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 20:01:31 ID:8OGAD5260
いや、大当たり引かれた、とw <あっ

3392 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 20:03:38 ID:8OGAD5260
                          /         ヽ  /           ヽ
                         /           ヘ、/ l           ヘ
                        / l /           l‐ヽ- _ i        ヽ   l
                        / l/        l     l    l lヘ        l  l
                       /  l      ∧   l    l l l lヘ      l  l
                       /        l ヘ  l、    l l l l ヘ      l  l
                        //l        l入 ヘ ヽ、   l/,斗/´ヽ     ヘ  l
                     // l  i      l乍弋卞ヘ`   l/ /彳ヘ     l  l
                         // l  l      l ` ̄ ヘ\  / 卞毛夂l     l   l
                    l l /  l      l      丶 ´       l l    l   l l
                  -‐ ‐ ‐ ,゙ソl      l               l /    lヘヘ l
               , / ヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/{     lヘ              //    l;:;:ヘヘ< 、
              /;:;:;:;:;:;:;:;:/ ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ ゙ 、__   `´      /ノ   l  l;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:ヽ
             /;:;:;:;:;:/     ヽ、_ . ´  ヽ ヽ ヘ- 、     イ l   l l l;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ
            /;:;:/`;:;:‐ヽ  ヽ          \ \/ヽ  `  / /  l  /l /;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
          ///;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\ヽ, 、        \   〉/l/、   イ /  /  / //;:;:;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;;:;::;:;:;:
         / //;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ´ ヘ 丶‐-‐ ´ へ / / /´、,`´. <´   / / /;:;:;:;:l>;:;:、;;::l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;


「――――あの野郎」


      (ヽ三/) ))
       ( i)))
   / ̄ ̄\ \
 /   _ノ  \ )
 |    ( >)(<)
. |  ///(__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }   「どーしたんだよベイ、浮かない顔して!
   ヽ     ノ     大勝利だろ大勝利! 兵も良い経験になっただろ、常識的に考えて!」
⊂ヽ γ    く
i !l ノ ノ    |
⊂cノ´|     |

3395 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 20:06:06 ID:8OGAD5260
                          /         ヽ  /           ヽ
                         /           ヘ、/ l           ヘ
                        / l /           l‐ヽ- _ i        ヽ   l
                        / l/        l     l    l lヘ        l  l
                       /  l      ∧   l    l l l lヘ      l  l
                       /        l ヘ  l、    l l l l ヘ      l  l
                        //l        l入 ヘ ヽ、   l/,斗/´ヽ     ヘ  l
                     // l  i      l乍弋卞ヘ`   l/ /彳ヘ     l  l
                         // l  l      l ` ̄ ヘ\  / 卞毛夂l     l   l
                    l l /  l      l      丶 ´       l l    l   l l
                  -‐ ‐ ‐ ,゙ソl      l               l /    lヘヘ l
               , / ヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/{     lヘ              //    l;:;:ヘヘ< 、
              /;:;:;:;:;:;:;:;:/ ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ ゙ 、__   `´      /ノ   l  l;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:ヽ
             /;:;:;:;:;:/     ヽ、_ . ´  ヽ ヽ ヘ- 、     イ l   l l l;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ
            /;:;:/`;:;:‐ヽ  ヽ          \ \/ヽ  `  / /  l  /l /;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
          ///;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\ヽ, 、        \   〉/l/、   イ /  /  / //;:;:;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;;:;::;:;:;:
         / //;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ´ ヘ 丶‐-‐ ´ へ / / /´、,`´. <´   / / /;:;:;:;:l>;:;:、;;::l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
        / /\;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ l;:;:;:;:;:;:;:ヽヘ/_>/´ ヽl ∨ \    / /;:;:;:;:;:;:;:;:llllllllllllll;:;:l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:

「ああ、いや――――」


三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = -


            __
        _, -' ´___\
      , '´ _,-'´, -――- ゝ、
    /  ./ /      l ト、\
    \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
     l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
     l | l |  (○) / (●) .」 | 「じょ、冗談じゃないですぅ!
    彡彡彡    (__人__)   .ミミ   何でこいつがここに……従軍していなかったって、事ですかぁ!?
      \     `⌒´  u /    まさか、どうしてこいつを連れて行かないなんて選択肢が……!
  ┌──-、  `ー‐ァ‐─-' `十──---、 ええい、逃げるですよぉ!」
   `ニニ_  \  /\    ノ |      \
      `T  ヽ/\  ヽ/ ├──‐‐ヘ  \
       ヽ     ヽ/   |      \  \
        \_____,/     |        し、_ノ
       r─‐┤       ト、

三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = -

3402 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 20:09:12 ID:8OGAD5260
                    l l /  l      l      丶 ´       l l    l   l l
                  -‐ ‐ ‐ ,゙ソl      l               l /    lヘヘ l
               , / ヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/{     lヘ              //    l;:;:ヘヘ< 、
              /;:;:;:;:;:;:;:;:/ ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ ゙ 、__   `´      /ノ   l  l;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:ヽ
             /;:;:;:;:;:/     ヽ、_ . ´  ヽ ヽ ヘ- 、     イ l   l l l;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ
            /;:;:/`;:;:‐ヽ  ヽ          \ \/ヽ  `  / /  l  /l /;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
          ///;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\ヽ, 、        \   〉/l/、   イ /  /  / //;:;:;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;;:;::;:;:;:
         / //;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ´ ヘ 丶‐-‐ ´ へ / / /´、,`´. <´   / / /;:;:;:;:l>;:;:、;;::l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;

(―――『なんでここに、ね』。
 そんなの――――俺が一番知りてェよ)


    __
   /ノ ヽ\
 /.(○)(○)\
 |. u. (__人__) |
. |        |
  |        |
.  ヽ      ノ  「べ、ベイ? まさか俺の指揮、そんなに不味かったか?」
   ヽ     /
   /    ヽ
   |     |
    |    .   |

                         / //   /    ヘ ヘ \
                        /  //    /  │  l/ ヘ   ヘ
           .            /  / /  / /   /  /  │  ヘ
                      / /  /  / /    /ヘ l l   l  l l l
                 .    / /  /  / /    l l ll l   _l lヽ li
                    / /  / /  / /.   │_li l l  _/ l  l
                   │ / /    丶l    l l 弋リノ  〉 ヽヽ/ /
                    // l l l    l   l ∨ヘ< _ノ   ヽ ソ
                   /  ll l  /  i   l  / ヽ      /l
                   / l /   ./ l l    l ヘ    _ ==ニ7l
                  ゝ l /  / l /    lゝ     ` 一´/  「―――あぁ、いや。そうじゃねぇ。実際上手くやってたぜ、お前は。
                    l /  /丿へ ヘ   l  ヽ      /    ただ、敵の大将に逃げられたのが惜しいってだけだ。
                    l / ///   ヘ ∨/      > ト      ま、そっちは肉薄しておいて逃げられた俺の落ち度だからな。
                      ///.\    \     ∧ヘ l        ちょいと反省してただけだ。悪かったな」
                    //////.ゝ     へ  / ∧ヘ/>
                  /////./////\      /∨ //ヘヘ////>
                 /////.//////ヘ/.\ .  /   / il   ヘ //////\
             /──///,ヘ;;;;;;;;;;ヘ/ ヘ//.\ /へ //ヘl ヘ  ヘ///////
            ///////////ヘ;;;;;;;;;ヘ   ヘ//.\ \::::/ l    ヘ///./ l
           //////.\////ヘ;;;;;;;;;ヘ  ////..\ ヘ:::ヘ l      ヘ///.l
         ///////////.\//ヘ;;;;;;;;;;;ヘ >/ ̄>\l:::::〉l///.\  l//,l
        〈//////////////ヘ//ヘ;;;;;;;;;;ヘ  /////.\:::::///////ヘ ∨/.l

3408 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 20:12:49 ID:8OGAD5260
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)
. |  u  (__人__)
  |      |r┬|}
  |      | | |}
.  ヽ     `ニ}   「そうか、なら良かっただろ」
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、


         __
      /_:_:_:`丶、
             `丶:\
             \ \  -―…‐-
          . :'"´ ̄:` : : : : : : : : : : : : : : : `丶
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
        /: : : /: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : ヽ
.       /: ://: : /: : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :'.
      // /: : /: : : : : : / : / : : : : : : : : : ヽ: : : : ヽ : |
         : : :/: : / : \|: :/|: : : : :|: : : ト:/ハ: : : : :l : |
          |: /|: :/| : : / l\八: : : :|\/|\ |: : :|∨: :|
          |/ :|: :八: : 「¨T::::T : : :| T::::T¨¨ | : ∧ : : |
          |i 八: :.ハ:Ⅵ  、:::ノ  \| 、::ノ  :Ⅳ:|ノ: : :l   「やらない夫、やらない夫。
           ∨ | 八 ''            ''  |: / : : : {    どうでしたか私の魔法は。凄かったでしょう」
         人   | : : ゝ          イ|/∨: : :八_
.          `Y´  |八 : : : :≧=‐r一  ´     ∨|/    サァ ホメロ!
             /  \:{V\|Ⅵ         '
        r ノ          | し  し    }
        `ー'             }        リ

            /  ̄ \
            ./ :/ ̄`ヽ)
           { 〈     ___
          > r  ´、     `
        /        \         \
           :/   u : 、   \    ヽ
       ′    :/ :}    :、 :\   ヽ    ∧
       /  ′:イ  : :  |ハ _」ヽ    iハ  :ハ
    i  :′ :| :八  : : } | ィ :|  V  :| :∧   .:i
    |:/ : |   ┼{ー- 、 .: :|リ \j _,.、} :.:| :ハ:  :i
    }′ :|  : :| ___    : :|   ィ:升jぅ〉 .:|   :i  :|
     i    f爪::f;:ハ` \j   辷::ツ i 小、 : |  :|
     |    :| 乂zツ  .:    , , , , ハ} :.\:}  :|
     |   :Ⅵ , , ,   `      ー =イ :i |   :|
     |   个ー   r ー  フ  u ノ | | {   :|
     |  : i  込、 u   ー=   ./.: :| |:ハ    |   (……火力最優先主義魔術師こえー)
     |  :∧   i >: . .      イ | :.| |:. |   :|
     |:ハ :∧ ハ:.:.   | `¨    |〉.:.| |:: |   :|
        ∨ハ  :|: :   i/|       /  :| |:: |   :|
        ,.-‐=ニニ|: :   |∧     ./  ./| |:.ノニニ=‐- 、
    .∠ニニニニニニニ|: :  | ハ __∧ /_:| |ニニニニニニアヽ
    V:マニニニニニニ|: :  |′ {ニニニ} .∨ニ:| |ニニニニニニニ/}

3412 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 20:15:37 ID:8OGAD5260
▼――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ――――かくして。
 やらない夫・クールの初陣は終わりを告げ―――

▲――――――――――――――――――――――――――――――▲

3416 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 20:17:14 ID:8OGAD5260
           , :.:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`丶、
         /:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
        /:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:/:/:.:/:.:.:./:./:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.\
     /:.:.:.:.:./:.:.:/:.:.:./:/.:.:.:.////:.//:.:.:.//!:.:.:.:.:ヽ:.:.ヽ
     .':.:.:.:.!:.:l:.:.:.:!:.:.:/:.://:.:.:.:////:.://:.:.:. ///!:|:.:.:l:.:.ヽ:.:.'.
     |:.:|:.:.l:.:.|:.:.:.|:.:/:.://:.:,∠///:.://:.:.:./// l:.l:.:.:.l:.:.:.:l:.:.:丶
     |:.:l:.:.|:.:.|:.:.:.|///:/ーァ-/:.://:.:///___l:.l:.:./:.:.:/:.:.:.:トヽ
    /:/!:.:.l:.:.l:.:.:.l弁≠ミftッ、/:///.,//-‐、ヽ∨:.:./:.{ヽ:.:.'.
.    /イ:.l:.:.:!:.:.!:.:.:.ト込佖zクイ≠、/'´ ,'/ィz=≡ミ,/:.:./:.:.l  \',
   /´/:/l:.:.:{:.:.'.:.:.:.!             { ´ゝ仗劜〉':.:/:./:.:!   ヽ
   ノ´ ト.:.`r、ヽ:.:ヽ         . 〉    ̄/:.ノ:.:/:.:.:.!
        |:!:.:.|l ヽ丶:.:\      _´   //、:.:./:.:ハ:.{
       i:|:.:ノ\'\`‐-ヽ  -´‐─`    / /:/|:/ ヽ! ,-ヘ ̄ヽ─────
      リ:/|:.:./:.了ヽ        ̄    /ノ!/ ̄ ̄ ̄ ̄| ',  ',: : : : : : : : : :
      j/ j:./:.ハ:.`、 丶、        ∠:.:.:イ      /   .l  |  |: : : : : : : : : :
       ノイ:./ j:.:..トヽ  > 、_ イ:.r '´  ____ ノ-‐  |  |  |: : : : : : : : : :
         j/ ノ从|__r───‐/ノ / ̄  / / ̄ ∨ (_|  |: : : : : : : : : :
           /, ─| | ̄ ̄/ _/ /  /   /      ̄l│ |: : : : : : : : : :

「とりあえずごぼう玉を揚げてみた。
 凱旋出迎えの為に作った料理だ、味わうが良い! 全力でな!」

                   , - 、 _
                イ⌒}   Y / Y  ̄ Y⌒ヽ
              ,rク Y, -  == ≠ ==  - 、/ ̄\
              / ヽ イ               \ー―ヾ
           r―< ./ /                 ヽ__人
           |   ./  /        ト、        \  _\
         ノゝ/    /     |     |ハ  i!        ∨ _{
      / ̄/          /|     | i|__ト、  ハ   ∨ /ヽ
     ./ ./         /_/ i|     | i|  ハヽ  }    ∨ _}
     r.イ     /     ./|i/  |,イ  l | i} ./  }   i|    ∨ ヽ
    / イ   /   {  / i|'   i| |   ハ i| ,.ィ≠=ミ、|  リ       ∨ノ
.-=≦≠ / / .イ   i| / 二二, | / | |" frハ  》  /   }     \
    └/ イ  i|  八/./ frハ. ヾ|i/     乂ツ / ./ i|  i|     \. \
     ./イ/|  |    ヾ《  乂ツ        ー= './ ./ i|  リ     ハ≧=-
   /  / i|  .八  ト、八ヾ _ ノ         '''' /イ}  リ /   \  \   「……とりあえずで試された調理法が、
      ./ 八./ ∧ i! \ \  ,,     ′   /  ハ/ /  |i  \ ハ    妙に美味しい辺り、なんか釈然としません」
     / //  / ∧ト、 }‐一             u /} //     i!   ハ   |
   / /   {   / ヾ|ヽト、:ヽ      _    イ| 〉∧  |  ハ    /}  i!
__/ イ|     |       \ リ  >      ` ./| リ ∨/} /l / }  ./ i| /
 ̄  .八  /ハ  /   / 《∧   |   }>  イ   |//.∧〉 ./ j./  .八/  j/
      ヽ{ { \{   i{ ハ∧  iト、 |      |ム《_/イ__/_  //  /
          \八〈Y_〉 ヽ.八 〉.j _  __ ノ:::::::f:》:::::::::/
   __      r―f /--,  /   フYヽ 〉:::>=ミ、::::{       _
 〃: )_ ≧=-   ヽ:::ハミ/_≦     /_水¨} }::/ノ }ヾ:ノ    -=≦ ={`ヽ
 {{: :{   `ヽ     ̄ //リ ̄ヽ    //:::|::ヽ\ /_ノ    ̄ ̄         |: :人

3423 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 20:19:54 ID:8OGAD5260
         ____     ______
         「::::::::ヽ、__/:::::::::::7
          !:::::,-''" ̄`"'ヽ::/
         ヾ,'  , ,  、 、ヽ
  ((  ,ヘ, ノ ア タ/λイλチ弋 .,ヘ ))
      '、 .'、ルル ○   ○ ル/ ノ
     _ヽソ.弋 ""r-‐¬""ノ/__/_
    \ (   ゝヽ、__,ノ_ノ   ) /
       ̄弋、 イ;;L∞_/;入 ノ ̄   「祝勝会の飲み物とか、魔法で冷やしておいたよ!」
     <二>弋.{::::::::::::::::::}-イ<二>
       _ ヾ:ノ:::::::::::.::::::i` _      アタイノマホウ ソレシカ デキナイケド
      /././:::::::::::::::::::::ヽ.,\ \
     .|/ /ヘ;:;∧;:;∧;:;∧;:ト \|


           *
    / ̄|  +   / ̄ ̄\     +
    | ::|   /   ⌒   \
    | ::|x  ( へ)( へ)  |     .人
  ,―    \  .(__人__)      |     .`Y´
 | ___)  ::| . l` ⌒´    .|
 | ___)  ::|+{          .|     十
 | ___)  ::|  {       _ |          「よっしゃ! 今日は祝勝会だろ!!」
 ヽ__)_/   ヽ、ヽ   /  )|
            ``ー―‐'| ..ヽ|

3427 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 20:20:40 ID:8OGAD5260
▼――――――――――――――――――――――――――――――▼

 1年目6月   終了

▲――――――――――――――――――――――――――――――▲


3421 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2012/06/17(日) 20:19:45 ID:DbwLkGJI0 [24/52]
隣の国にいるんじゃないかな~w>ヒロイン候補

3430 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/17(日) 20:21:17 ID:qUQDArCs0
>>3421
まさかちょくちょく出てくるマリナ女王か?w


3436 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 20:24:14 ID:8OGAD5260
>>3430
マリナ女王は、まずメガザル王国の言葉を覚える所から始めないとな……。


3435 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2012/06/17(日) 20:24:12 ID:DbwLkGJI0 [25/52]
ベイの兄貴は・・・なにか情報掴んでからコミュとったほうがいいのかな?


3440 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/17(日) 20:25:39 ID:8OGAD5260
>>3435
情報無くてもコミュればとりあえず能力は何かしら上がります。
ベイの抱えてる問題は、強力な特殊能力の解放キーだったり。

ベイに限らず最初の筆頭家臣ポジに入る誰かしらは、解除条件付きの強力な特殊能力を持ってました。
関連記事
2012-07-20 : やらない夫は貧弱男爵家を立て直すようです : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

最新記事

2013年下半期おすすめやる夫スレアンケート

プロフィール

yaruokei

Author:yaruokei
おめシスはいいぞ…

Lc.ツリーカテゴリー

各作品へは「目次」からが便利です。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

ご意見、ご要望があればどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

まとめ希望も受け付けています。(ただし他サイト様で既にまとめられている場合は行いません。)

ページランキング

ブログパーツ http://pranking8.ziyu.net/html/yaruokei.html

RSSリンクの表示