FC2ブログ
クリックで開閉

やらない夫は貧弱男爵家を立て直すようです8

7986 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/19(火) 23:59:07 ID:NexSiBEA0
▼――――――――――――――――――――――――――――――▼

 1年目11月
    ――――内政パート

▲――――――――――――――――――――――――――――――▲

7990 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 00:00:22 ID:f8RVVd.s0
んー、もしかして今回のイベント、結構不快感抱いた人も多かったですか?
なんか>>7981とか>>7973とか見てると、かなり嫌がられてる気がしてきた……。

8000 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 00:01:52 ID:Y1n4/WAA0
8000ならヤムチャが狼牙風風拳を覚える


8001 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 00:01:56 ID:orwe1SSc0
>>7985
となるとヤムチャも一角の人物と見られてる可能性は高いなw


8007 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 00:03:02 ID:f8RVVd.s0
>>8001
っていうかたぶん信長さん辺りは、ヤムチャ領みたいな所に関しては『失敗したら別の奴に首すげ換えればいいや』くらいの考えかとw

8009 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 00:03:56 ID:f8RVVd.s0
んー、まぁ、それじゃあ進めさせて頂きますか。
あと>>8000は採用。


【領地ステータス】―――――――――――――――――――――――――
|領主:やらない夫

|【所有財産】
|金銭:1000
|食糧:1800
|資材:400
|【経済】
|商業力:400/季
|生産力:800/季
|工業力:600/季

|【支出】
|金銭:500/季(ルサルカ200 射命丸300)
|食糧:500/季(軍備300 チルノ200)
|資材:100/季(ルルーシュ100)

|【軍備】
|常備部隊:兵力160

|【特産品】
|“淑女のゴボウ玉”:毎季金銭収入+(100×2)

|【治安/民忠】
|現在治安:50(毎月末のランダムイベントの質に影響します)
|毎月末に10ずつ下がります。
―――――――――――――――――――――――――――――――――
■交易レート(左がクール男爵領)■
財産なんでも1  : 資材か金銭0.9 (ラオウ)
金銭か資材1.4 : 食糧1(ワルクヌェー)
■その他■
ルサルカポイント(仮称):7/?
■治安効果■
治安が一定値に達すると、ランダムイベントの質に加え、月末にボーナス/ペナルティが発生します。
治安100:グッドイベントのみの追加イベントが発生します。
治安80以上:治安向上により、貿易が活発化します。この状態を維持している限り、毎月末に金銭100の追加ボーナスが発生します。
治安40以下:治安悪化により、貿易が委縮します。『交易』コマンドが使用不能になります。
治安0:即座に商業力、生産力、工業力が-200されます。これは永続であり、治安0が維持される場合、毎月発生します。

8013 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 00:04:29 ID:f8RVVd.s0
1 商業/農業/工業振興
 資材200を投じて、商業/清算/工業力を拡大します。
 『政治力で【目標値=10+(現在の商業/生産/工業力÷100)】の判定に成功すれば、+200』です。
 (※例えば工業力400で工業振興するなら10+(400÷100)=14が目標値)
 『合計でその目標値の半分以上の政治力を持つ人材を投入し、判定無しで+100』する事も出来ます。
 各種規模が大きくなり過ぎると、上昇量が減少します。
 判定参加の上限人数は3名です。

2.軍隊設立
 金銭300を投じて、常備軍を設立します。
 初期状態での兵力は100で、毎季200の食料を消費します。
 特に兵科による優劣は現状では発生しません。

3.軍隊訓練
 訓練する部隊数×金銭200を投じて、常備軍を訓練します。
 必ず武勇or統率(高い方)での【目標値=5+(現在の戦力/10)】判定が必要であり、
 成功すれば兵力が+20されます。
 部隊には成長限界が定められています(通常の兵種ならば400)。

 訓練は1回の行動で3部隊まで纏めて行えますが、部隊数×200の金銭が必要になります。
 また、判定目標値は『一番戦力が高い部隊』を基準とし、一括で成功失敗を求めます。
 判定参加の上限人数は3名です。

4.軍事行動
 国内の巡察、並びに盗賊や蛮族・魔物などの討伐を行えます。 
 巡察の場合は判定は必要ありません。
 参加するメンバーの合計【統率】判定値が10以上なら『治安が20向上』します。
 『15以上ならば治安が25、20以上ならば治安が30向上』します。

 討伐は事前に相手の存在を確認している事が条件です。
 戦闘が必要になりますが、『治安が大きく向上』する他、『部隊が成長』する可能性もあります。
 それ以外のボーナスがある可能性もあります。
 
5.人材探索
 金銭100を投じて、人材を探します。発見自体は自動成功です。
 ある程度探したい方向性のキャラを安価で決め、そのタイプのキャラが数名人材リストに加わります。

6.人材勧誘
 やらない夫が行く場合、安価会話で条件を詰める事になります。みんなで頑張りましょう。
 やらない夫が行かない場合、【情報or内政(高い方)】を基準とした判定となります。最大で3人まで参加可能です。
 また、頭金や雇用金額などは【専用の特殊能力が無い場合相手の条件を飲む形】となってしまいます。
 基本的には能力の高いキャラほど、雇用条件が厳しくなります。

7.情報収集
 知りたい事があるならば、情報収集をしてみるのも手でしょう。1行動で3つまでの疑問について調査出来ます。
 物によっては【情報】判定が必要になります。基本的には目標値は10~20程度です。
 ただし、判定参加の上限人数は3名です。

8.外交
 国内外の勢力と外交します。情報を聞いたり、何らかの約束が取り付けられるかもしれません。
 また、諸勢力側から外交を行ってくる場合もありますが、その場合は行動回数は必要ありません。

9.交易
 商人や国内外の勢力と貿易を行います。
 行動を消費して規定のレートで財産を交換します。

10.その他
 その他思い付けば提案してみるのもアリです。
 ただし、実現不可能な場合却下+再安価となる可能性をご了承ください。

※基本的に何らかのコマンドに参加したキャラは、
  その月に別のコマンドに参加する事はできなくなります。
※安価の際には判定の有無、判定するなら誰が参加するかをご記入ください。

8023 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 00:06:27 ID:f8RVVd.s0
【安価 00:15:00~00:15:10】多数決
今月1回目の行動


8027 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 00:07:40 ID:Y1n4/WAA0
そういや文の情報収集があったな


8028 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 00:08:14 ID:f8RVVd.s0
失敬、忘れてましたorz
安価取り消し。射命丸の情報収集からいきます

8031 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 00:08:45 ID:f8RVVd.s0
【安価 ↓7】
射命丸の『神速諜報』による自動情報収集で調べる項目

8038 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 00:10:27 ID:lSBehsKE0
ダディの死の真相

8047 名前: ◆pj9Zi8zT9w[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 00:12:26 ID:f8RVVd.s0
【ダディの死の真相】 難易度20

射命丸判定値:13

-9≦【判定値】-【目標値】<-6  = 成功確率:30%

『諜報特化』により+10%

最終成功率:【40%】


【安価 ↓5】
1~100までの数字を


8052 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 00:13:01 ID:7vZqHBSc0
59

8059 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 00:13:53 ID:f8RVVd.s0
#aaaabb78 + 59=137
下二桁=37


 ――――40%なので、成功!!

8080 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 00:16:58 ID:f8RVVd.s0
▼――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――やらない夫 執務室

▲――――――――――――――――――――――――――――――▲


                 _iヘ: :./: : :.ヘ: :へ
              _..-‐´::::'、ヘ/: : : : : :.ヘ: : /i_
           _ -_ ´====ベ_ ̄`ー‐-'i_/./:::`ヽ
       _ -‐ニ-‐ ´:::::::::::::::::::::::::::::>..、___|入、:::::::::ヘ
      .//:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ、、:::::ヘ
     / /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ-、::::',
   / /::::::::::::::::::::::::::‐-.、_ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ,=、
  //  /,::::/,':::::::::::::::::::/l:::::::::/;:::::::‐--.、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::', ヾ:、
 ,','  ,',':::/ ,':::::::::::::/::::::/ ,'ヘ:::,' ',:::::::,'i:::::i ̄`ー‐::::::::::::::::::i、::::',  ヾ:、
 ||  ; ,':/ /;:::::::::::::l:::::: /-、/_. ヘ:::/ ';:l ヾ:::::::::::::::::::::::::::::';:::::::',  ヾ'、
 ||  |l  ; l:l::::::::::::ll::::ヘ .l::::。iヾ }/ ,i=‐t‐-、_l::::::::::::::::::::::::::l:::::i::',   ヘ',
 ',',     ;,!::::::|:::::::ヾl  _っ_ノ     .l_::::。}';::::::i::::/:l::l::::::;':::::l',:l    ',',   「――――例の情報、入りましたよ。
  ',',    /ヘ:::l::::::::l:l ///´        ‐'_ノ,'::::/l:/::::::i:::::,':::::::| l|   .|.|    かなり手間取りましたが……」
 /´`ヽ //l:::::ヾ、:::::l:ヘ     l   /// _//::":::::::/:::/::::::::l     //
 '、.r,_ノ ,'  l:::::::::::::::::',::::ヽ _   ヽ、    /::::::::::::::://::::::::l:,'  ,__//
  ;l  l  ヘ、::::::lヘ::ヘ::l、::::、>、_  _, -‐イ-,:::::,イ:ri:::::::::::::::::::/l|  f: : : :}
  '      'ヽ,r'二ンl二ニヽ(l `´  _!' /l/ー-フ!_://l:::::/ ;'  ソ:r‐'
        ./  ‐ク´二ニン . >,. /ニ   "   ./  ヽ!/    ヾ'
      ,'´     /    /:l ';//l::'i、     /    `- 、
    /,'     _ノ`ヽ  ./::,' i,,; ';::'、ヽ_ _/       `ー-、
   ./ ,'  _ -‐ ´   `ソ::::;'ンl l ヘ::ヾ─- 、 /        ',
   l .,'   ,!'     _/::/  ,', ',.  ヾ:::ヽ  `ヽ、        |
   .ヘ,'  /    /´::/  ン' l |   ';:::ヘ -,  ヽ         |
    .,'  /.     ,':::::,'、. /_/_ノ   r-';:::::',─‐-i ',       /
    l  .l    (  !_lヾ-l゙, - ´    ',ー==---┤ ', __ -‐´::ヽ
    ,'  ,'   . .: : : : : . . . ./_ヽ    . . . ',: : : : : : : : ',: . ',':::::::::::/ヘ
   ,'  .|: : : : : : : : : : : : : ,',' ',ヾ、、: : : : : :.l: : : : : : : : :.l: : |、r‐ ´   ヘ
   l  ',: : : : : : : : : : : : :.|.l ', } }: : : : : :ゝ、__ -‐': :/ ヽ.     ヘ
   l   '、: : : : : : : : : : : :'‐=、.'/: : : : : : : : : : : : : :_ -‐ー ´ ̄ ̄` ‐、 ヘ
   ',   ヽ_: : : : : : : : : : : _,-i.t<´ー‐、-==‐ ´            i
   ヽ  ノ `‐、-==-‐´  ,' ,'  `ー─- ‐i ̄ ̄ ̄ ̄ `ー 、__, -´



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)
   |      (__人__) /;;/
.   |        ノ l;;,´
    |     ∩ ノ)━・'
  /    / _ノ´   「親父の死の真相……。
  (.  \ / ./   │    もしかして、何者かに隠蔽でもされていたのか?」
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

8089 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 00:19:14 ID:f8RVVd.s0
             ,∠/__i_j,>イ|
             !::::i::::::|:::::::|:::::i:::|`::v,-―- 、
          ,r ァヤ:::i::::::l:::::::l:::::レ': : : ヽ、  `ヽx--、
         / / :' : `ー----''"´ : : : :'; : ハ,   { ` }
        r{-y': ; : :i : :i :`、: : : :; : : : : : ::'; : ハ   ゝ--r'
       {  /:/: |: |: :/i: : :\: : '; : : : :f^i: '; `:ミ、    .〉
       ゝv:/;ィ: i: i :|__i:_i: : :ト、_z==-:| i : ; :ト:!`   /
         |!:;' :i :i:レイ^弋i: : | ´ ,>=、:i {:V: :|リ ,r-'<、  「―――………いえ。
         リ : ::'; :トYf。示ト、ノ. ペzソノ〉i `、::_,| .{   .}     複数の思惑が絡んだ結果起きた事故だった、とも言えますし、
         乂: : :Yハゞ--'  ,、  `"´ .八//t.>-イ        最終的な黒幕が悪い、とも言えます。
          .V:/:`vム.    _   ∠,`Y / /, ヽ,             少なくとも、複数人の思惑が複雑に絡んだ末の事だったようです」
          ∧: :'; : ,>ヘ、ゝ'  ,ィ´:`ゝ{_ イ__イ  i
           __,>イ;;rz==㍉ー '´ .レ`''"´ `'ゝ、  |
       .r 二ア<=-;;;;;;{{  。,}}ハ /  i iノ   .}   i
       .| K;_;_;';;;;;;;;;;;;ゞ=="//r-、 l .リ   i.  ハ
       .レ'二--、}、;;;;;;;;;;>'´`、i/:/ ヽ l |   /.|   .ヘ
       { ---、.};;;><___t V:/ __リ ';  / {    .',
       ,.ヘ t-_ノィ'"/ : : : : Y⌒i : : : :`ヽ', ト、ヽ   ./
      .〈  Y  /i  t: : : >_二.<: : : : /ニヽ、_≧、__ノ
       ヽ.j  .j |   ア: /  /i: : :トr-"  Y |
        /  i i  i: : ::| .〈::i : : :';|     ハ/
       ./   .|`リ、 V`V  `ー'V \_ノ /

8099 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 00:22:29 ID:f8RVVd.s0
                  ,  ト_ 、
               _,.ヒ-┴--ユ、
             /::/::::::::::::::::::::::\
            /::::::::::::!:l:::::::::::}:::::::::::ヽ、   「―――この辺りの辺境にある男爵領や子爵領は、元々がグンマーや他の蛮族が
              /::::::|:::::::|:ヘ::::::::ハ::::::l::::::|:l    持っていた領土を切り取った武人が、そのまま治めているというパターンが殆どです。
           /イ:l::::|r=ミト、ハ:::/十ミj::::::|:|     故に実力主義、特に武人が重用される。
            / {:::{::::l ィf气ヽV fテ㍉|::::,'::|      
            ,'.::ヽ:ト代:り   込ソ}}::メ、:|      まぁ、これは新興の国家によくありがちな弊害です。
           〃 メ、jゝ""  '  "" /レ:::::ハ       誰が悪い、とは言えません」
          /´ /::人::::::>、´_` ィ´:::::::::人 '、
        o'   7 八从 ,>j   jァ、:/レ'   'o
       ノj      イ  '、__/  \    '`
               /  |__〈::〉、   /`丶、
          / ヽ、 V:::::仆:: ̄}/  ,. ‐ヘ
           .′   \レ 7!|::::∨  /  |
            |     /:::/ | }:::::〉イ     l

8105 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 00:26:05 ID:f8RVVd.s0
: : :|ミ、: :ト、: :、: : : : 、: : :'; : : : : :ヽ: : : : : ; : : : : : :
: : :|    `V: `、: : : :`ゞ=i---、-、_i___|_: : : :
: : ::i    /ヽ; :ヽ、: : : : : :ヾ、: :ヽ、: :`、: : :|: : : : : :
: : : ',   /  ヾ、ヾ、: :、: : : :ヽ\:::\: :`、::|: : : : : :
: : :ト:}_;/  u \:';\ト、: : :rニニニニニYア: : : ::
: _,斗"       \_> アイ |    |⌒Y: : : : : :  「しかし、その……。
: : : |  _,,.zニニミ、     イノ    |  |: : : : ::    その領地を切り取った先々代はすぐにお亡くなりになってしまい、
: : : { z彡"rァ  |      .|     |  |: : : :|::     その後を継いだダディ様には、軍事的才能はありませんでした。
: :、:ムヾ} .T  |       ゝ___.ノ  |: : : :|::
: ::ト。: ム   |  _ノ  ,            |: : : :|:    人に慕われる性格・性質であったとはいえ、家臣団もベイさん以外は並の人材です。
:\i: : : ハ  `".   `         u  .|: : : : |::     そのベイさんも、まだあの人20代の半ばくらいですよね。
: :|:\: : : }       _,,... --、      .|: : : : :i: :      つまり、ダディさんに仕え始めたのは実質10年前程度。
: ::|: : : : : :i      {    _}   u  ,ム: : : :从       それも最初から今ほど強かったわけじゃない。
  |: :、: : 八  u   ゝ- ''"    _,ィ" |: : i: : : :
  V: :i : : : :> 、         ,.ィ" u |: :ハ: : :/    ――――ここに住んでいた貴方もお分かりでしょうが、先代の頃のクール領は、
  V::ト、: : : |/ >- ...   ..,<    ,イ::/ `、:/      今よりずっとひどい慢性的な戦力不足と、蛮族に悩まされていたんです」
   V{ ヘ: : : |      ¨´  /ヽ、 /|:/  .リ
   ヾi ヘ: : :|        / i レ"  レ
      ヾ、{       .{ z。.Y"、
                } z。 ト、
               / /|  r< \

8111 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 00:30:02 ID:f8RVVd.s0
▼――――――――――――――――――――――――――――――▼

    __/ヽ_∠L_
   /:::::::     ''''\
  .|:::::::::    (●), |
  |::::::::      ,,イ_,`)
.   |:::::::::      ノ.-=ラ
   \:::::::      `フ
,,.....イ.ヽヽ::  、 -─'--、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||

▲――――――――――――――――――――――――――――――▲


 「―――そして、その時の苦労を一身に背負っていたダディ様はこう思ってしまった。
   せめて、跡を継ぐ息子には楽をさせてやりたい、と。
    それ故、自身の領土を傾かせかねない程の兵力を捻出し、
     豊久王に掛け合って、武勲を立て易い最前線での従軍を許して貰った」

8118 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 00:32:23 ID:f8RVVd.s0
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)
. |  U  (__人__)
  |     |r┬-|  「――――おい。
.  | ι   `ー'´}   それって、まさか……」
.  ヽ     u  }
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、

; ;Y            ン; ; ; ; ;Z; ; /
; ;;i            Y; ; ; ;Z; ; ;/
; ;;{           /; ; ; ; しi; ; i
; ; ;i           Z; ; ; ;ーi; ; ;!
; ; ; i         ソ; ; ; ; ; ;;i; ; ;|      / iヾ 、
; ; ; ;;',        ∑>; ; ;丿;;;/  , -‐/、 i!  \ Y
; ; ; ; ;ヽ      ソ/; ; /; ; ;/ /   i 、ヽー -  |`ヽ、
:; ; ヽ; ; ;\   ソ∠; ; ;ノ; ; ; ;ノ /      >――‐‐┘  \
::ゝ; ;ヽヽ; ; ;ー┘三ニ; ; ; ; ; `ヽj/    /  /     iヽ丶 `二ニ=-‐
:ヽ; ; ; ;ヽヽ、; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;  ; ; ; }  , ´         / | ヽ、ヽヽ、
:::フ; ; ; ; ;>>; ; ; ; ; ; ; ; ;.. ・; ,-‐k/  /   / /  / /i |  i l  i
::i; ; ; ;/; /; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;r':::::::::. Y  / //  イ  / / V | ! i|ヽ!
:レイ; ;レイ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;/ ̄ノ ヽ:::::i / // / i| / /  } i | リ
::::/; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;;;/rー┘ノ \! i  i レー‐-レ从 ィヤ ! / / |
:::{; ; ; ........ ; ;r; ; ; ;Y /ーメイ i | i  |  ! イ了Y   i;_ソ i レ从 j  「――――ええ。
:/; ;;1; ; ; ;ハ´ヽ; ; ; }  /ー川 从リ i  ! | ヽ リ   ,   / ノ ̄ヽ    ダディ様が彼らしくない軍事的冒険に出たのは、
レ´::::|; ; ; ;ノ ::::ゝくVヘヘ ̄ ̄`ヽノ iハ |レヽ    _ _   /レ    〉      ――――貴方の為です、やらない夫さん」
::::::::::ヽrf !rr   r┘      ヽレ V   i丶 _ イ       > 、
:::::::::::::::ヽr^´ ̄`ヽ、        i |    ヽ |    !       ii  ]`ヽ

8129 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 00:36:07 ID:f8RVVd.s0
                           , .へ
                    /  /^ \
                     ,,/^´´ i,´  ̄ ヽ,.
                  ..'"´:::`ー'.,__ l__, . -´`:':..
              /::::::/:::::::::::::::::::::`::::::、:::::::::\
             /::/::::::::::::::::::: i::::::::i:::l::::ヽ::::::\:::ヽ     「無論、彼は国で十指に入る武人ベイさんも連れて行く筈だった。
              /:://:::::: /:::::::::::/::::: /:/::::::::::::::::::::ヽ.::::..      豊久王もそれを見込んでいたからこそ、許可を出した。
               /:/::::::i:::i::::i:::::::::イ::::: /:/ヽ:::::::::::i::::::::::i::::::i       ―――ですが、このタイミングでグンマーの蠢動が起こります。
           、:'/:/::::::::|:::|::::|::::::/ .|:: ,イ:/   \:::::|::::::::::|:i::::l'、
        、'  i::i::::::::::|::::!:┼ 7 メ:/〃, ‐―‐ヽ: !:_i::::::!:l::::l '、  さて、大軍を連れていくと王に言った手前、鎮護に大軍を置いて
       、'   |::|::i:::::::!:ハ::!:/ /:' /'        !ハ/::::iハ!:::::l  '、  出陣する事は出来ない。それは王の前で誓った約束を破る事になり、
      、'   /::l::ヽ::::ハ ,ィf示ト、    ,ィf示ト./i:::/::/::: i:!   '、  自家と王の権威を大いに傷つけます。
     o'     /::::ヽ::iヽ!::::  irヒ::}     irヒ::}/:::l::ゝ'::: /!.::ヽ  '、
     ノj    ./::::::::::ヾ:::ゝハ. ゝ‐ '  ,   ゝ‐ ':::::::!/::: ィ::ハ::iヽ   'o  実際に攻められていたならまだしも、蠢動レベルですしね」
        /::::!::::!:::::i::::::!:ーヽ           ,/::::::::ム::´/:'::::|:|::!   '`
         |:: ハ:!ヽ::!ヾハ从:>    ̄  .ィハ从乂.::::/':::::::!'ヽ
        ヽ!  ` `   八i:/|  ` ‐ ´ |` 、i:i:i::!ヾ从 .ノ' 丶
                    ( _/  x:介:x  丶_ )〃、
            ,厶斗ヘ:マ7  /r'}::|::{ハ\ { {:{  ^ ーキミ
             r ´     }}.{/ ;'ミ::::{;;;}彡/ ` x'ヘ{      ヽ
            | 、   ー'     {::{}::}      `         ':
            |  \  ,       j:::ハ:::',.       、  〃   }
           ;′    V      ,::;' ':::i         v //   ;i
            .}    、 }      {::{  }::}        ∨/   _{
           /⌒\ __j′       '::{_}::{        v__/⌒ 、

8133 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 00:38:07 ID:f8RVVd.s0
               /i^>-、__
             ,∠/__i_j,>イ|
             !::::i::::::|:::::::|:::::i:::|`::v,-―- 、
          ,r ァヤ:::i::::::l:::::::l:::::レ': : : ヽ、  `ヽx--、
         / / :' : `ー----''"´ : : : :'; : ハ,   { ` }   「加えてダディさんから言い出した事ですから、もう後には引けません。
        r{-y': ; : :i : :i :`、: : : :; : : : : : ::'; : ハ   ゝ--r'     故に彼は苦渋の選択で、ベイさんを残す事にする。
       {  /:/: |: |: :/i: : :\: : '; : : : :f^i: '; `:ミ、    .〉
       ゝv:/;ィ: i: i :|__i:_i: : :ト、_z==-:| i : ; :ト:!`   /    前線に連れていく軍の規模を減らさずに、
         |!:;' :i :i:レイ^弋i: : | ´ ,>=、:i {:V: :|リ ,r-'<、     クール領を守りきれる戦力――――そんなのベイさんしかいませんからね。
         リ : ::'; :トYf。示ト、ノ. ペzソノ〉i `、::_,| .{   .}       これが、ベイさんがクール領に残った理由」
         乂: : :Yハゞ--'  ,、  `"´ .八//t.>-イ
          .V:/:`vム.    _   ∠,`Y / /, ヽ,
          ∧: :'; : ,>ヘ、ゝ'  ,ィ´:`ゝ{_ イ__イ  i
           __,>イ;;rz==㍉ー '´ .レ`''"´ `'ゝ、  |
       .r 二ア<=-;;;;;;{{  。,}}ハ /  i iノ   .}   i
       .| K;_;_;';;;;;;;;;;;;ゞ=="//r-、 l .リ   i.  ハ
       .レ'二--、}、;;;;;;;;;;>'´`、i/:/ ヽ l |   /.|   .ヘ
       { ---、.};;;><___t V:/ __リ ';  / {    .',
       ,.ヘ t-_ノィ'"/ : : : : Y⌒i : : : :`ヽ', ト、ヽ   ./
      .〈  Y  /i  t: : : >_二.<: : : : /ニヽ、_≧、__ノ

8142 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 00:43:28 ID:f8RVVd.s0
    __
   /ノ ヽ\
 /.(○)(○)\
 |. u. (__人__) |
. |        |   「……全て悪い事が重なって……。
  |        |     運が悪かっただけ、って事なのか……」
.  ヽ      ノ
   ヽ     /
   /    ヽ
   |     |
    |    .   |



                 ,∠_ノヽ__
             iー{:::::::::` ̄:::::::ヽ      「―――いいえ。確かにダディ様が前線で死亡した点は、彼の才と戦力と運の不足でしょう。
              /:::::l::::::::::::i:ト、::i:::::i:\     ですが―――グンマーの蠢動に関しては、違います。
              ,イ:i:::::::N、:::::::,斗':ス:::レ./
           lN:::',`lスーミヽ:::, .ャ、}メ:{j,、,    
          シ'ヽ`i:ト::ヘj:ユ ,`双ノ:::カト ',     貴方も覚えていませんか? 先の薔薇乙男一族戦で居た、場違いな北方の傭兵。
      _,、,.,.,  ゝ, ./ リ:,ヽ    }ヾ:::ス/ ,゙       ……あれを辿ってみたのですが、明らかにグンマーに戦力的な援助をして、
     .,'   'r'n'ヽ ン ノ, イスィ フト、 〉,.ソ´        メガザルを攻めさせようとしている奴が居ます。
 ,.,_, , .ゝ,  ,_,' .l i .` ' ̄    /イ::/`7ヾ         何者か、までは調べきれませんでしたが――――」
   ',´  __ハ.}.}.ヒ' こソ   _, イYi.ヘ  /_  `ヽ
    ,.'  ヽ, t‐.ヘ ヽ  、 .`ヽ/::l .', ト、    /`ヽ
 -ー'     l  レ、.ヘ ハヽ-,‐r`   l .}'ヽ  / /`ヽ
        ヽ_/ヽ' ヾi 〉::/ .lゞ  / /  `´ヽノ  /
                   }_./  |.// /   /  /
                  ケ、_./} / {  /  /


▼――――――――――――――――――――――――――――――▼

         / //>,   _,,,/ ///ヽ  / |
          |/  |/ `¨''> / ///__)/
            _,、-‐'|/ハ ̄ ̄>ヘ__^">
         ,、-''",、-'ソ_|',_| | /:::/:`/ |
        ,、-'",、-''"::/ |:::ゝ/::::::://  /
     /  イ::|: :|:::::/ /:::|/_:::://   /::\
   /   /|:::|: :|-''"',::::::/:::::\/   /::::::::::ゝ_
  /  /  |:::|: :|´::::::〉/::::::::〉/   /'"´ ,、--、`"''l
/  /    'i::|: :|:::::::/:::::::,、-'/  /   // \',. |
  /     `|: :.|::/::,、-''´::/   /',    ',\  >l| |
/        〉〈, -'"::::::::::::/  /:::::',   \ヽ'´丿 .|

▲――――――――――――――――――――――――――――――▲


「――――この件の裏には、確実に何者かの恣意が透けて見えます」

8151 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 00:50:06 ID:f8RVVd.s0
                    /   _    ヽ
                 _,, -‐''':::´::::::::::::`:::::‐-.',_
             , -‐::´,.-::;:':::::::::::::::::::/::::l::::::::::::::::ヽ
           /::;:;:::::´:::::/::::::::::::::::::::/:::::::i::::::::::::::::;:::::\
            /::://:::::::::::/::::::::::::::::::::/:::::::ノ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          ./::/ ./::::::::::::/::::::::::::::::::::/::::ノi::::::::::::::::::::::::::::::::::::',   「後は、簡単な流れです。
           i::/ /:::::::::::::i::::::::::::::::::::/:::/ノ:::__::::::::::::::::::::::::::::::::::,    ―――急なグンマーの蠢動で領内の治安が悪化、
            |::| .{:::::::::::::::!::::::::::::::::://,..'ノ!≠心、:ゝ::::::::::::::::::::::,     並びに大軍を揃える為の急な出費による内政の混乱。
         ,::! .〉::::::::::::::;::::,.r≠,,." / ! 0込弐i,`,:::::::::::::::::::::::::::i      そして急に変わった出兵事情による軍の再編。
          ゙ ノ.ヽ:::::::,、::::/o{!fハ    ',.ヾ夊ziリ !::::::::::::::::::::::::::::|  
        _..-:´::::::入:::/ !ハiヽ゚トrカ      ゙̄ン':"´:::::::::::::::::::::::::;:::| その対応に追われたダディ様は、ベイさんに事情を伝える事が出来なかった。
 -==ニ...:二´;-::'::/::::! 〉' ./ /.!|゙''"´ '   _.ノ´::::::::::::::::::::::::::::::::::!!::|   いえ、努力を怠ったと言っても良い。―――ここは弁護しません。
         /:::::/:::::::! 'ク_-‐'‐‐i     ,、´,‐''"::::::::::::::::::::::::::;:;:_/!:/    恐らく彼は、帰って来るつもりで居たから言わなかったのかもしれませんがね。
      /::::::/:::::::!     /-`_ 、  ´  !:::::::,::::::::::::::::;-´i.ヽヽ 、
      '、::,' - ´   , -‐'  ,.ヘ、`.ーt -'',|::::::/:::::::/-‐‐-.', \ヽ,`ー.、_  とにかく、その結果、ベイさんは詳細な事情を知らずに残される。
      _,ゝ´  ,‐..-<,‐:::⌒'ー-,,,_/::ゝ´::::ヽ/レ从'.、    ,  `   ヽゝ  元々一匹オオカミみたいな人ですからね。横から情報仕入れる
    , '´,.--::_´-──-- 、:::::::::::::!_/──.-、:::::::::::::::`ゝ    ,      '、   努力もしなかったんでしょう。こっちはベイさんの落ち度です」
  , "   .゙> ´        ,-,` '' ´        ヽ::::::::::::ノ       ヽ_      ,
/    /          ,ヘ/          `!ー ´        ー,     !
     i          / /             !           i     /
     |         / /              i           /    /
ー‐‐ ´. ,           ! !            !           /    /
     '、       { |              '、     , -:::-::ゝ'    ./
       ヽ         ゝ_ヽ                入_  ,-´::::::_..,,/     /
       \__   ,  イ .i 〉\       __  / { `゙゙,:ki´  /      /
        .| ` -  .{`゙'〈   ` ー       / /    ! , '      /
        !      }  |           i ノ    .y.      /
        ゝ     |  |            , /      ! .    /
        |     |  |          / ゝ      、  , - '´
        i     |  |          〉 〉       `."

8157 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 00:52:29 ID:f8RVVd.s0
                                    // !ヽ\
                                 _,. '"1ヽ!‐-- -‐ l ̄へ
                              ,.- ':.:.:.:.:.::`ー'.,__l__,. -´:.:.:.:.:.:`ヽ
                            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.ヽ
                           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.ヽ
                          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.::.:.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./l:.li:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
                      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ l:.l l:.:.:.:l:.:.:.:',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.::.:.i
                      ,':.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.::,' l:.l l:.:.:.i:.:.:.:.lヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
                      .l:.:.i:.:.:i:.:.:.:.l:l:.:l.  l:l  l:.:.:l',:.:.:.:l  \:.:.:.l、:.:.:.:.:.:l:.:.:l:.:.:l:.:.:.:.!
                        .|:.li:.:.:l:.:.:.:.l.l:.|'' ‐リ- 、l:.:.l. ',:.:.:l -‐ '"ヽl \:.:.l:.:.:l:.:.:l:.:.:.:.l
     .,...、               l:.:トl:.:.l:.:.:.:.l. リ r'T:::‐、ヽ| ヽ-!  rァ'":::iヽ  }:.:,'l:.:.:l:.:.:.:.:l
     /   ヽ..._/二二二ト、 r‐ュ   l:.| `i:.l:.:.:.:.ト、ハ. i::::::::}         i:::::::ノ / .,':./:.!:.:.l:.:i:.:.:.l
    / r┴┴‐┼──‐弋三みマヽ ';|  l:.l:.:.:.:.l ハ. ゝ- '        `''''"  /:./:./:.:.li:.:l:.:.:.l
  j   ̄>──┴─ 、:.:.:.|─‐9|<::|    l:.l:.:.:.:.lヽ. ',        !          /:./:.,':.:.:.|l:.:.li:.:.:!
  f'  7´ ´¨`ヽ`ヽヽ:::::::__ヽ|}i─ j|^::.|    .l:l:.:.:.:.l:l:.:.`ヽ             /:./:./:.:.:./l:.:.ハ:.!
 j  、l::;′   Y:::::l:::l::::{ ヾ!|!ュ:.:.:l|::::|     l:l\:.:l:l:.\:.` .._   ‐-    ィ/:./:.:ハ:.:./ .l:/  ',|
 l  l:::|     ||:::::|:::|::ハ  \_:.:.:ト、:|    l|  ` l:ト、 ヽ:.:.:.:r .._   ,、 '゙ ./イレ' l:/  l'  .ノ
 l  `ヽヽ __ノ/.::/::/:::::/ヽ    ̄ヽr .   ノ    l:トヽ  ヽ:.l.  i` '''"  /  |

「救いが無いのは―――これは別にクール男爵領を狙った陰謀じゃなかった、という点でしょう。
 グンマーの当時の動きなどを纏めるに、あれはクール男爵領のみならず、グンマーと接するメガザル王国の領土全てを
  脅かすような動きでした。

  ――――その策謀のタイミングが、ダディ様の思惑と最悪の形で重なり、最悪の結果を生んだ。
   これが私の調べた限りの、今回の件についての情報です」


8160 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 00:53:56 ID:/GU2goQw0
あぁそうか、東で戦争してるから後方(男爵領やヤムチャの居る辺り)を脅かそうって
タイミングとダディが戦争しようって決意したタイミングがかち合ったのか


8162 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 00:54:58 ID:f8RVVd.s0
>>8160
正解です。軍事的冒険をしようとしていたダディにとっては、最悪のタイミングで足を引っ掛けられた形になりました。

8168 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 00:58:02 ID:f8RVVd.s0
                / ̄ ̄ ̄\
          /     :::::::::.ヽ
          /    :::::::::::::::::::: 〉
          |    ::::::::::::::::::/
          |     ::::::::::::::::::::l   「―――別にうちを狙ったわけでもない策謀に引っ掛かって、死んだと」
          |   ::::::::::::::::::/
           \__  :::::::::く
.            ,イ   :::::::::ヽ
           / `   :::::::::::}
            ,' :::j  .:::::::::/


               /i^>-、__
             ,∠/__i_j,>イ|
             !::::i::::::|:::::::|:::::i:::|`::v,-―- 、
          ,r ァヤ:::i::::::l:::::::l:::::レ': : : ヽ、  `ヽx--、
         / / :' : `ー----''"´ : : : :'; : ハ,   { ` }   「はい」
        r{-y': ; : :i : :i :`、: : : :; : : : : : ::'; : ハ   ゝ--r'    
       {  /:/: |: |: :/i: : :\: : '; : : : :f^i: '; `:ミ、    .〉
       ゝv:/;ィ: i: i :|__i:_i: : :ト、_z==-:| i : ; :ト:!`   /    
         |!:;' :i :i:レイ^弋i: : | ´ ,>=、:i {:V: :|リ ,r-'<、    
         リ : ::'; :トYf。示ト、ノ. ペzソノ〉i `、::_,| .{   .}    
         乂: : :Yハゞ--'  ,、  `"´ .八//t.>-イ
          .V:/:`vム.    _   ∠,`Y / /, ヽ,
          ∧: :'; : ,>ヘ、ゝ'  ,ィ´:`ゝ{_ イ__イ  i
           __,>イ;;rz==㍉ー '´ .レ`''"´ `'ゝ、  |
       .r 二ア<=-;;;;;;{{  。,}}ハ /  i iノ   .}   i
       .| K;_;_;';;;;;;;;;;;;ゞ=="//r-、 l .リ   i.  ハ

                / ̄ ̄ ̄\
          /     :::::::::.ヽ
          /    :::::::::::::::::::: 〉
          |    ::::::::::::::::::/
          |     ::::::::::::::::::::l   「死んだのは運と実力が足りなかったからだと」
          |   ::::::::::::::::::/
           \__  :::::::::く
.            ,イ   :::::::::ヽ
           / `   :::::::::::}
            ,' :::j  .:::::::::/

               /i^>-、__
             ,∠/__i_j,>イ|
             !::::i::::::|:::::::|:::::i:::|`::v,-―- 、
          ,r ァヤ:::i::::::l:::::::l:::::レ': : : ヽ、  `ヽx--、
         / / :' : `ー----''"´ : : : :'; : ハ,   { ` }   「その通りです」
        r{-y': ; : :i : :i :`、: : : :; : : : : : ::'; : ハ   ゝ--r'    
       {  /:/: |: |: :/i: : :\: : '; : : : :f^i: '; `:ミ、    .
       ゝv:/;ィ: i: i :|__i:_i: : :ト、_z==-:| i : ; :ト:!`   / 
         |!:;' :i :i:レイ^弋i: : | ´ ,>=、:i {:V: :|リ ,r-'<、
         リ : ::'; :トYf。示ト、ノ. ペzソノ〉i `、::_,| .{   .}    
         乂: : :Yハゞ--'  ,、  `"´ .八//t.>-イ
          .V:/:`vム.    _   ∠,`Y / /, ヽ,
          ∧: :'; : ,>ヘ、ゝ'  ,ィ´:`ゝ{_ イ__イ  i
           __,>イ;;rz==㍉ー '´ .レ`''"´ `'ゝ、  |
       .r 二ア<=-;;;;;;{{  。,}}ハ /  i iノ   .}   i

                / ̄ ̄ ̄\
          /     :::::::::.ヽ
          /    :::::::::::::::::::: 〉
          |    ::::::::::::::::::/
          |     ::::::::::::::::::::l   「挙げ句、その最初の理由は俺の為と」
          |   ::::::::::::::::::/
           \__  :::::::::く
.            ,イ   :::::::::ヽ
           / `   :::::::::::}
            ,' :::j  .:::::::::/

8172 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 00:59:17 ID:f8RVVd.s0
                     ,,/^´´ i,´  ̄ ヽ,.
                  ..'"´:::`ー'.,__ l__, . -´`:':..
              /::::::/:::::::::::::::::::::`::::::、:::::::::\
             /::/::::::::::::::::::: i::::::::i:::l::::ヽ::::::\:::ヽ     「―――その、通りです」
              /:://:::::: /:::::::::::/::::: /:/::::::::::::::::::::ヽ.::::..   
               /:/::::::i:::i::::i:::::::::イ::::: /:/ヽ:::::::::::i::::::::::i::::::i    
           、:'/:/::::::::|:::|::::|::::::/ .|:: ,イ:/   \:::::|::::::::::|:i::::l'、
        、'  i::i::::::::::|::::!:┼ 7 メ:/〃, ‐―‐ヽ: !:_i::::::!:l::::l '、 
       、'   |::|::i:::::::!:ハ::!:/ /:' /'        !ハ/::::iハ!:::::l  '、  
      、'   /::l::ヽ::::ハ ,ィf示ト、    ,ィf示ト./i:::/::/::: i:!   '、  
     o'     /::::ヽ::iヽ!::::  irヒ::}     irヒ::}/:::l::ゝ'::: /!.::ヽ  '、
     ノj    ./::::::::::ヾ:::ゝハ. ゝ‐ '  ,   ゝ‐ ':::::::!/::: ィ::ハ::iヽ   'o 
        /::::!::::!:::::i::::::!:ーヽ           ,/::::::::ム::´/:'::::|:|::!   '`
         |:: ハ:!ヽ::!ヾハ从:>    ̄  .ィハ从乂.::::/':::::::!'ヽ
        ヽ!  ` `   八i:/|  ` ‐ ´ |` 、i:i:i::!ヾ从 .ノ' 丶
                    ( _/  x:介:x  丶_ )〃、
            ,厶斗ヘ:マ7  /r'}::|::{ハ\ { {:{  ^ ーキミ
             r ´     }}.{/ ;'ミ::::{;;;}彡/ ` x'ヘ{      ヽ
            | 、   ー'     {::{}::}      `         ':
            |  \  ,       j:::ハ:::',.       、  〃   }
           ;′    V      ,::;' ':::i         v //   ;i
            .}    、 }      {::{  }::}        ∨/   _{
           /⌒\ __j′       '::{_}::{        v__/⌒ 、

8183 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 01:04:00 ID:f8RVVd.s0
             / ̄ ̄\
            ノし. u:_ノ` ,,\.
            /⌒`  ( ◯)(O):
           .:|   j(   (__人__)
          :|   ^  、` ⌒´ノ:
          |  u;     ゙⌒}:
          ヽ     ゚  " }:    「――――なんだよ、そりゃ!!
            ヽ :j    ノ: i |i |   親父が狙われた策謀だってんならまだ納得できる!
         /⌒      ヽ  | || |  |   けど、なんだそりゃ!? 別にウチを狙ったわけでもない策につんのめって、
     :: / ̄ ̄ヽ ::       \ ||     |i    挙げ句に運と実力不足で死にました!?
    :: (「    `rノ ::      \   ||i  \
     :: ヽ   ノ ::          \       \  ――――納得できるかよ、そんなので!!」
ガタッ!  |   | r         「\   \       \
       |   | |       ノ  \   \__   \
          ヽ_ノ       /||| l   \_,       `ヽ   \
     || i  /         | ||| |    (_つ ̄と_ノ)    \
     || ||  |         | ||| |                    \


                     ,,/^´´ i,´  ̄ ヽ,.
                  ..'"´:::`ー'.,__ l__, . -´`:':..
              /::::::/:::::::::::::::::::::`::::::、:::::::::\
             /::/::::::::::::::::::: i::::::::i:::l::::ヽ::::::\:::ヽ     「……するべきでしょう。
              /:://:::::: /:::::::::::/::::: /:/::::::::::::::::::::ヽ.::::..      少なくとも、貴方に取り乱す自由はありません。
               /:/::::::i:::i::::i:::::::::イ::::: /:/ヽ:::::::::::i::::::::::i::::::i       貴方は人の上に立っているんです」
           、:'/:/::::::::|:::|::::|::::::/ .|:: ,イ:/   \:::::|::::::::::|:i::::l'、
        、'  i::i::::::::::|::::!:┼ 7 メ:/〃, ‐―‐ヽ: !:_i::::::!:l::::l '、 
       、'   |::|::i:::::::!:ハ::!:/ /:' /'        !ハ/::::iハ!:::::l  '、  
      、'   /::l::ヽ::::ハ ,ィf示ト、    ,ィf示ト./i:::/::/::: i:!   '、  
     o'     /::::ヽ::iヽ!::::  irヒ::}     irヒ::}/:::l::ゝ'::: /!.::ヽ  '、
     ノj    ./::::::::::ヾ:::ゝハ. ゝ‐ '  ,   ゝ‐ ':::::::!/::: ィ::ハ::iヽ   'o 
        /::::!::::!:::::i::::::!:ーヽ           ,/::::::::ム::´/:'::::|:|::!   '`
         |:: ハ:!ヽ::!ヾハ从:>    ̄  .ィハ从乂.::::/':::::::!'ヽ
        ヽ!  ` `   八i:/|  ` ‐ ´ |` 、i:i:i::!ヾ从 .ノ' 丶
                    ( _/  x:介:x  丶_ )〃、
            ,厶斗ヘ:マ7  /r'}::|::{ハ\ { {:{  ^ ーキミ
             r ´     }}.{/ ;'ミ::::{;;;}彡/ ` x'ヘ{      ヽ
            | 、   ー'     {::{}::}      `         ':
            |  \  ,       j:::ハ:::',.       、  〃   }
           ;′    V      ,::;' ':::i         v //   ;i
            .}    、 }      {::{  }::}        ∨/   _{
           /⌒\ __j′       '::{_}::{        v__/⌒ 、


      __
    .,/,-、  \
  / ノ:/ ノfヽ.. \
  | /:/ /...| |  |
  l レ ./..ノ .,''´} i
  l   ' ´ .〃 / |  「~~~~っ!!」
  ヽ.     . 〈 .ノ
    \.,_  ._ノ /
     /  /  ヽ
    ./  /   |
    i ./  .  |

8191 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 01:07:20 ID:f8RVVd.s0
        _,. -┬ fニト、
      r'´ 、r | | ,.L |
      |   (_ノ j {. '、\
      |    }‐イ-上 〉. \
      |    ノ´     /)゚o |
     i      r‐‐人__) .|
     ヽ   .ノ ` ⌒´ . | 「……すま、ん。
      i  !,       ノ   取り乱した、だろ……」
      .',  ヽ、 .   /
        \  .     ヽ、
         \      |.i
           |    .   | |


                     ,,/^´´ i,´  ̄ ヽ,.
                  ..'"´:::`ー'.,__ l__, . -´`:':..
              /::::::/:::::::::::::::::::::`::::::、:::::::::\
             /::/::::::::::::::::::: i::::::::i:::l::::ヽ::::::\:::ヽ     「―――ひとつだけ、明るい情報が。
              /:://:::::: /:::::::::::/::::: /:/::::::::::::::::::::ヽ.::::..      ダディ様が率いていた部隊、全滅したわけではなかったみたいです。
               /:/::::::i:::i::::i:::::::::イ::::: /:/ヽ:::::::::::i::::::::::i::::::i       戦死たと思われていた騎士が一人、
           、:'/:/::::::::|:::|::::|::::::/ .|:: ,イ:/   \:::::|::::::::::|:i::::l'、        戦地付近の住民に保護されていたのがごく最近見付かったそうです」
        、'  i::i::::::::::|::::!:┼ 7 メ:/〃, ‐―‐ヽ: !:_i::::::!:l::::l '、 
       、'   |::|::i:::::::!:ハ::!:/ /:' /'        !ハ/::::iハ!:::::l  '、  
      、'   /::l::ヽ::::ハ ,ィf示ト、    ,ィf示ト./i:::/::/::: i:!   '、  
     o'     /::::ヽ::iヽ!::::  irヒ::}     irヒ::}/:::l::ゝ'::: /!.::ヽ  '、
     ノj    ./::::::::::ヾ:::ゝハ. ゝ‐ '  ,   ゝ‐ ':::::::!/::: ィ::ハ::iヽ   'o 
        /::::!::::!:::::i::::::!:ーヽ           ,/::::::::ム::´/:'::::|:|::!   '`
         |:: ハ:!ヽ::!ヾハ从:>    ̄  .ィハ从乂.::::/':::::::!'ヽ
        ヽ!  ` `   八i:/|  ` ‐ ´ |` 、i:i:i::!ヾ从 .ノ' 丶
                    ( _/  x:介:x  丶_ )〃、
            ,厶斗ヘ:マ7  /r'}::|::{ハ\ { {:{  ^ ーキミ
             r ´     }}.{/ ;'ミ::::{;;;}彡/ ` x'ヘ{      ヽ
            | 、   ー'     {::{}::}      `         ':
            |  \  ,       j:::ハ:::',.       、  〃   }
           ;′    V      ,::;' ':::i         v //   ;i
            .}    、 }      {::{  }::}        ∨/   _{

8200 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 01:10:04 ID:f8RVVd.s0
                                     _,.へ
                                    // !ヽ\
                                 _,. '"1ヽ!‐-- -‐ l ̄へ
                              ,.- ':.:.:.:.:.::`ー'.,__l__,. -´:.:.:.:.:.:`ヽ
                            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.ヽ
                           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.ヽ
                          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.::.:.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./l:.li:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
                      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ l:.l l:.:.:.:l:.:.:.:',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.::.:.i
                      ,':.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.::,' l:.l l:.:.:.i:.:.:.:.lヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
                      .l:.:.i:.:.:i:.:.:.:.l:l:.:l.  l:l  l:.:.:l',:.:.:.:l  \:.:.:.l、:.:.:.:.:.:l:.:.:l:.:.:l:.:.:.:.!
                        .|:.li:.:.:l:.:.:.:.l.l:.|'' ‐リ- 、l:.:.l. ',:.:.:l -‐ '"ヽl \:.:.l:.:.:l:.:.:l:.:.:.:.l
     .,...、               l:.:トl:.:.l:.:.:.:.l. リ r'T:::‐、ヽ| ヽ-!  rァ'":::iヽ  }:.:,'l:.:.:l:.:.:.:.:l
     /   ヽ..._/二二二ト、 r‐ュ   l:.| `i:.l:.:.:.:.ト、ハ. i::::::::}         i:::::::ノ / .,':./:.!:.:.l:.:i:.:.:.l
    / r┴┴‐┼──‐弋三みマヽ ';|  l:.l:.:.:.:.l ハ. ゝ- '        `''''"  /:./:./:.:.li:.:l:.:.:.l
  j   ̄>──┴─ 、:.:.:.|─‐9|<::|    l:.l:.:.:.:.lヽ. ',        !          /:./:.,':.:.:.|l:.:.li:.:.:!
  f'  7´ ´¨`ヽ`ヽヽ:::::::__ヽ|}i─ j|^::.|    .l:l:.:.:.:.l:l:.:.`ヽ             /:./:./:.:.:./l:.:.ハ:.!
 j  、l::;′   Y:::::l:::l::::{ ヾ!|!ュ:.:.:l|::::|     l:l\:.:l:l:.\:.` .._   ‐-    ィ/:./:.:ハ:.:./ .l:/  ',|
 l  l:::|     ||:::::|:::|::ハ  \_:.:.:ト、:|    l|  ` l:ト、 ヽ:.:.:.:r .._   ,、 '゙ ./イレ' l:/  l'  .ノ
 l  `ヽヽ __ノ/.::/::/:::::/ヽ    ̄ヽr .   ノ    l:トヽ  ヽ:.l.  i` '''"  /  |
  '  / マ=∠∠∠∠ -'"        ∨      リ ヽ!   ,、 ィ|      / > 、   


「―――ダディ様が亡くなる直前まで、共に居た方だそうです。
  貴方とベイさんへの手紙を受け取っていた、と。
   その方は今、アムステルダム薩摩の病院へ後送されているそうです。
     恐らく【少し待てば、アムステルダム薩摩から手紙が届けられる】でしょう」

8209 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 01:11:54 ID:f8RVVd.s0
                              `ヽ.,_____,.≦/」__≧z、
                           ,.ィ≦::::::::::フ7 ̄ ̄::>'f≒==z、
                         /::::::::::::::/::7::::::::::::::::::::::::::`ヽ,::::::::::ヽ
                        /;: /::::::::::/::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::ヽ
                        ,'' ./:::::::::/::::::::/:::::::::::::i:::::::::::;::::::::::::::::ハ::::::::::ハ
                           /::::::::/:::::::::,.'1:::::::::::i!、:::::::::::';:::::::::::::::::i!::::::::::i!  「その方――――。
                           |:::::/:::i::::/'''.l::::::::::ハ. ヽ、::::::::';:::::::::::::::i!::::::::::i!   ジェレミア・ゴッドバルド様も、【怪我が治り次第
                           |::イ::::::::::::ハ _」ハ::::::l r=示ヽ;::::::';::::::::::::::';::::::::::';    こちらに向かう】と。
                          レ i::::::::::::i!r行ヽヽ:l 弋才' i:::::::';::::::::i:|:::::::::::::ハ 
                            i::i :::::::::';比j.  ヾ     .j::::::::i!::::;' i:::::::::::::::;:ヽ ……少しは、明るい話題になったでしょうか」
                              ノハ:i:::::::iヽ.  i      /7:::i::i:::/:::lハ:::::::::::::',ヽヽ
                         / ./|:i::::ヽ   v= 7 ノ /::;:::::;rーヽヽ:::::::::::i! ヽヽ
                           _/  i!i::::::::::>、  ー'rー-/=/:/      ヽ:::::::i:ヽ、
                          /7  ,...ノ:ノtヘi>ー>=ノ    /:/''        ヽ:::ト、:::ヽ
                     _,.jz-‐ー' . ̄ r'_,......,_ `≒==ァ'´ -‐'''´ヽ、    V  `ヾ
                     ,.ィ''´    __,.. ィ≦´    `ヽ、./´        ヽ   ',
                 /     _ィ≦フ''7¨ー-、_ rー一   ハ               〉
                 V`ヽ、  / / . /     ,'      i:j   ,.ィ''    i   ,.イ
                     /i   `ヽ.V'   ;      .i     r ヘ. />.、_    .l   /
               ,.'‐'',    `   i       l     ::  ヾ    `ヽ>、 i:::ノ
                `ヽハ.        ',      ',        iー‐-、   ).j
             ____ / ゝ、 _    _,.ィヽ.     '.,        ,'.    ヽ.ノ:フ
            l ̄`ー/     `ハ¨´  ;   `'' ..,__ヽ  、  ノ .     /' /

8229 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 01:13:58 ID:f8RVVd.s0
      __
    .,/,-、  \
  / ノ:/ ノfヽ.. \
  | /:/ /...| |  |
  l レ ./..ノ .,''´} i  「―――……ジェレミア……。
  l   ' ´ .〃 / |   そうか、親父の側近だったあいつが……。
  ヽ.     . 〈 .ノ    ……それは、救いだろ……」
    \.,_  ._ノ /
     /  /  ヽ
    ./  /   |
    i ./  .  |

           / へ、
          /._______ヘ\
          l     ', _7.._
     ,, -‐‐'´ ー─‐─-'ヽ、::`ヽ、
    /:::::::::::::::,::::::::,::::::::;::::;:::::::::::::::::',
    i::/:::::、:::;i::::::::i::::::::;::::::ヽ;::::::::::::::!  「……情報は以上です。
    レ:::/::ハノハ:::::ハ::::::ハ:::::::ハ:::!:::::::|   それでは、失礼します」
     ハレ;::イ'"|二 ':,/ ィ=ミ/:::!::::::::|
      ,'.::iハ!〃.)ハ     トイjレ'i:::::::::|__
     /::i:::/:::!ヾツ     ̄ /:!::::::::| /\
     /::i:::/:ソ:!    '   /::ハ:::ハ:::|/  /\
    ,' /{\:ゞ\   -‐‐_/ヽソレ´!/  /  ヽ
    |/ノ   \ \>'´~  ``<リ | | / ___`、
    \___  し'       \ l !/   // ,-、

8239 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 01:15:40 ID:f8RVVd.s0
  ――――ガチャ、     ……バタン




           `Y::::)、ハ:::::ハ::::!!::`千ー、 r‐/: ∧从:/ .',ノ
           丿´::: ヽ ∨从八/__,∧∧!::/  乂j
                /ハ三ヘヘ´ ̄ ,イ  トリ `ヽ /三7ヽ、
                  /  i!   ',   ヽ/⌒V ヘ、    i  ヘ
             /   :i   ゝ、 ,/ヽ:::::::ハ   \   l  ヘ
              /   i!   ∧`〃 :;r‐、ヽ:l|    〉  l    ヘ
              ,′   ;ゝ   ヽ//'〉イ、\ ヽ/   j    ヘ
               {     /    /::/::::/! lヽ、::::>ヽ   ヽ   .:l   「――――………ふぅ……」
               `i'   ,′   //::::/::| l:::::l`;、::\  ∨   ,i
                 ト-={::.     \:::/\|ヽl/  ;:x‐ '   .:;}.-=-j、
                 ∨八:.:..        |          ..:.:八  ハ
               ∨: ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.___ 人 ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,:イ⌒ヾ  ヘ.
                   ∨  `  ̄ ´ γ⌒ ` ー--- <´ ヽ.  ヘ  j
                    ∨                      }  }ノ

8245 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 01:16:46 ID:f8RVVd.s0
<「くぅっ……くっ、ぐすっ……ぅ……」





           `Y::::)、ハ:::::ハ::::!!::`千ー、 r‐/: ∧从:/ .',ノ
           丿´::: ヽ ∨从八/__,∧∧!::/  乂j
                /ハ三ヘヘ´ ̄ ,イ  トリ `ヽ /三7ヽ、
                  /  i!   ',   ヽ/⌒V ヘ、    i  ヘ
             /   :i   ゝ、 ,/ヽ:::::::ハ   \   l  ヘ
              /   i!   ∧`〃 :;r‐、ヽ:l|    〉  l    ヘ  「――――……」
              ,′   ;ゝ   ヽ//'〉イ、\ ヽ/   j    ヘ
               {     /    /::/::::/! lヽ、::::>ヽ   ヽ   .:l
               `i'   ,′   //::::/::| l:::::l`;、::\  ∨   ,i
                 ト-={::.     \:::/\|ヽl/  ;:x‐ '   .:;}.-=-j、
                 ∨八:.:..        |          ..:.:八  ハ
               ∨: ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.___ 人 ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,:イ⌒ヾ  ヘ.
                   ∨  `  ̄ ´ γ⌒ ` ー--- <´ ヽ.  ヘ  j
                    ∨                      }  }ノ

8249 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 01:17:20 ID:f8RVVd.s0
           `Y::::)、ハ:::::ハ::::!!::`千ー、 r‐/: ∧从:/ .',ノ
           丿´::: ヽ ∨从八/__,∧∧!::/  乂j
                /ハ三ヘヘ´ ̄ ,イ  トリ `ヽ /三7ヽ、
                  /  i!   ',   ヽ/⌒V ヘ、    i  ヘ
             /   :i   ゝ、 ,/ヽ:::::::ハ   \   l  ヘ
              /   i!   ∧`〃 :;r‐、ヽ:l|    〉  l    ヘ
              ,′   ;ゝ   ヽ//'〉イ、\ ヽ/   j    ヘ
               {     /    /::/::::/! lヽ、::::>ヽ   ヽ   .:l  「……っ、勘弁、してよ」
               `i'   ,′   //::::/::| l:::::l`;、::\  ∨   ,i
                 ト-={::.     \:::/\|ヽl/  ;:x‐ '   .:;}.-=-j、
                 ∨八:.:..        |          ..:.:八  ハ
               ∨: ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.___ 人 ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,:イ⌒ヾ  ヘ.
                   ∨  `  ̄ ´ γ⌒ ` ー--- <´ ヽ.  ヘ  j
                    ∨                      }  }ノ

8254 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 01:18:36 ID:f8RVVd.s0
                        |      、_   i    ハ
                        |        ヽ、i     i
                   ,> '' "´弋_       / ヽ、   .',
                >''": : : : : : : : : :`ヽ、  , '       ./
              ./: : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ、______/ヽ
            /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ、\: :ヽ、
           /: :/: : : : : : : : : : : : : : : '; : : : : : : : :i : : : : : :`マム: : :';
          ./: :/: : :/: : : :/: :i: : :i: : : : :'; : : : : : : : |: : : : : : : :マム: : :',
          /: :/ : : ;' : : : /|: ::|: : :ト、: : : :'; : : : : : : :;': : : : : : :、 :Vハ: : : ',
         ./: ,イ: : : :|: i: ∠ニア: : ::| ヽ、: : ト、: : : : ;' : '; : : : : :; : V.}: : : :',
        /: / |: : : ::|: V: :| !::|: : : | ト、ヾ; :| .!; : : :;': : : '; : : : : : : :} } : : : i
        レ' /|: : : ::V{彳7スV: : :: | `.ミ|、|__ |: :;:' : : : : '; : : :;': : :ル': : : : t
         ./.,ハ: : : :ト} ん辻リ|: : : :|   .|:/ `|X、: : : : ;': : :;' : ://: : : : :ト、>
       _,,..ノノ::イ:Vト :{ .~;'  / `、: : |  z==ケァ-、: :;': : :;' :/: : :{ {: : : : : :}
    ,x〆"´ `ア: : : : :ハ ;' f´  `、/ 。c弋.弋幵タV: :ム': : : : : | |: : : : : /
   /イ    ./: : : |: '; :ムi        /  `¨¨`Cア::/: : :'; : : : ! .i : : : /
  //     ./: :|: : ト、:'; ::ヘ  ∧    ij    ∠イ: : : : : : |: : : ハ .V: :/
 .{.{      /: : :.!: ::| ヾ : :∧ t `ヽ、     __,,イ:: : : : : : : :|: : : :; ヽ、V
  | |     |: /: :ト、:ヽ: : : : ∧ゞ、_z)     _,イ´: : : : : : :|: : :/: : : :ヽム、
  .V     .V`、:|'; :`、ゝ: : : :::ム ___,,,... ィ":::-''": : : : : :;': :/: : : : ∧|`マム
          リ弋: : : : : : : : : : :::',    ``ア: :,,ィ": : : : :ムイ: : : : :/
            `弋: :______',  ∠彡イ": : /i: : : : : : : : : :/
             _>|      }  /二∠ィ''"`7: : :; : : : : : :/  「……なんだって、まだ成人もしてないような相手に、
           /   ',      ,| ;'  ';   _;;イ,斗: _,,; _;ィ"      こんなキッツイ事を言わなきゃいけないのよ……!!
          / /   ',    r'" .,'  .',  '"´ ∠斗<           泣いて良い立場なら、私だって泣いて良いって言うに決まってるじゃない…!」

8256 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 01:19:40 ID:f8RVVd.s0
▼――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――情報収集・終了

▲――――――――――――――――――――――――――――――▲

8266 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 01:23:10 ID:f8RVVd.s0
さて、さっきの武断系人材の安価はご覧の通り、ダディの側近についてです。

8273 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 01:24:17 ID:f8RVVd.s0
あとまぁ、ベイコミュについては幾つか『これ駄目なんじゃね』的な意見もありましたが、
ある程度切り込み口はつけるつもりです。
後は皆さんの安価力次第


8275 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 01:25:14 ID:yiAa5maA0
オレンジさん帰ってきたら家臣団が一気にイロモノ化してるから常識人枠で胃が痛いかもしれん。
後期型なら本人もはっちゃけそうだなw


8279 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 01:25:53 ID:f8RVVd.s0
>>8275
ごめん後期型w

8291 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 01:28:46 ID:f8RVVd.s0
さて、では重い話が終わった所で。
>>8000の意見を封入した後期型ヤムチャで皆様和んで下さい。

i -‐   ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
レ ‐-   ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::/|::::::::::::/´|::::::::ト、:::::::::::::::::::::::::l
     ,'::::::::::::::::::::://::::::/ ..|::::::::::/  |::::::::| .ヽ:::::::::::::::::::::::ヽ
─ァ   .l::::::::::::::::::::/ l::::::/  .|:::::::/   |::::::/  .}::::::::::::::::::::::::::ヽ
、_   .|::::::::::::::::::,'  .|:::/   |::::/   .|:::/   |::::::::::::::::::::::,、:::}
      |::::::::::::::::::| 三|::lミミ,、 |:/   ,,..|/≡三|:/l:::::::::::::::::| }::/
 .つ  .|::::::::::::::::::l  レ-‐‐`ミ |    彡"-..,,_ ./ /:::::::::::::::/
      |:::::::::::::::::,ゝ (    ●}    {●    ) /:::::::::::::::/
      ..|::::r-.、:::|.   ` ̄ ̄         ̄ ̄´ /イ::r-、::::}
    ...|:::::',リ.|:::::|  """"    }    """"  .,':::|ソ/:::::::',
..      l:::::::ヽ|:::::|.        〈        /:::::レ':::::::::::ヽ-‐
      /:::::::::::::::::::',   ┌――‐┬┬-┐  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::
ヽ.__ノ:::::::::::::::::::::::lヽ  ヽ ̄ ̄ ´  `フ  ./|::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ヽ._:::::::::::::::::::::::::::::| l\ `''―――''´  /l |::::::,、.__:::::::::::::::::::::
 /:::::::::::::::::::::::::_| . |  \       / / .|::::::|‐''/`}::::::::::::::
./::::,イ::::::::::::::::/.r‐.|  |   `''――‐''´ / .|::::/   /::::::::/`ヽ
【ヤムチャ】
【ステータス】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃【統率】6 【武勇】10 【情報】2 【政治】4
┃ ろうがふうふう県に領土を持つ子爵。元は蛮族の地だったそこを、武勇でもぎとった武人。
┃ 戦力的には実は相当な腕利き。戦力的には。
┃ しかし油断し易い性格をしており、勝ったと思った戦いをおっことす事も多い。
┃ 
┃【能力】

┃○油断
┃ 最終勝率90%以上の戦闘で発動。自軍の勝率を5%落としてしまう。

┃○狼牙風風拳
┃ 彼が編み出したスピード重視の拳法。その戦い方は野生の狼にも例えられる。
┃ ぶっちゃけ普通に戦うとかなり強い。戦闘の勝率に+5%。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8302 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 01:30:58 ID:f8RVVd.s0
さてでは改めて、次の行動安価。
あ、先んじてジェレミア卿に会いに行く事も出来ます。

【安価 01:38:00~01:38:10】多数決

8328 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 01:38:00 ID:4M67FPys0
4 盗賊討伐
やらない夫 兵力160 統率補佐 咲夜 武勇補佐 ルサルカ
シュテル単騎
ベイ単騎

8329 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 01:38:00 ID:lSBehsKE0
4 盗賊討伐
やらない夫 兵力160 統率補佐 咲夜 武勇補佐 ルサルカ
シュテル単騎
ベイ単騎

領内を荒らした奴には100倍にして返すのがやらない夫流。

8330 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 01:38:00 ID:Xh92qtMQ0
4 盗賊討伐
やらない夫 兵力160 統率補佐 咲夜 武勇補佐 ルサルカ
シュテル単騎
ベイ単騎

8331 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 01:38:00 ID:lSKEwXy20
4 盗賊討伐
やらない夫 兵力160 統率補佐 咲夜 武勇補佐 ルサルカ
シュテル単騎
ベイ単騎

8332 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 01:38:01 ID:lCjuh4Yg0
4 盗賊討伐
やらない夫 兵力160 統率補佐 咲夜 武勇補佐 ルサルカ
シュテル単騎
ベイ単騎

8333 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 01:38:02 ID:SQgSOy7w0
>>8022

8334 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 01:38:02 ID:a2uKrUO.0
4 盗賊討伐
やらない夫 兵力160 統率補佐 咲夜 武勇補佐 ルサルカ
シュテル単騎
ベイ単騎

8335 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 01:38:03 ID:EhcOzmnQ0
4 盗賊討伐
やらない夫 兵力160 統率補佐 咲夜 武勇補佐 ルサルカ
シュテル単騎
ベイ単騎

8336 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 01:38:04 ID:m3ptVhuM0
4 盗賊討伐
やらない夫 統率補佐 咲夜 武勇補佐 ルサルカ
シュテル単騎
ベイ単騎

8337 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 01:38:04 ID:Y1n4/WAA0
4 盗賊討伐
やらない夫 兵力160 統率補佐 咲夜 武勇補佐 ルサルカ
シュテル単騎
ベイ単騎

8338 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 01:38:05 ID:feo1ajqAO
>>8310

8339 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 01:38:09 ID:A4nk1h1I0
4 盗賊討伐
やらない夫 兵力160 統率補佐 咲夜 武勇補佐 ルサルカ
シュテル単騎
ベイ単騎

8341 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 01:38:53 ID:f8RVVd.s0
皆さんが全力過ぎる件

8370 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 01:53:05 ID:f8RVVd.s0
【安価 ↓】1~4

8371 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 01:53:27 ID:lSBehsKE0
なんだ3

8372 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 01:53:38 ID:AczxLvZU0
1

8373 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 01:53:50 ID:JjdO6y2Y0


8374 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 01:53:52 ID:kHZ7R7gM0


8377 名前: ◆A1Q/FZSy1c[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 01:54:24 ID:f8RVVd.s0
おっと失敬。
会話相手
【安価↓】1~4

8380 名前: ◆A1Q/FZSy1c[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 01:54:48 ID:f8RVVd.s0
って、そうよねもう埋まってるわよねごめん!orz

8391 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/20(水) 01:55:57 ID:f8RVVd.s0
#1シュテル2咲夜3ルサ4あや=◆A1Q/FZSy1c

んー、ミス安価の>>8370の↓も>>8377の次に出て来た数字も3だし、
ルサルカで良いのかな

8403 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/20(水) 02:00:26 ID:f8RVVd.s0
▼――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――やらない夫 執務室

▲――――――――――――――――――――――――――――――▲


      __
    .,/,-、  \
  / ノ:/ ノfヽ.. \
  | /:/ /...| |  |
  l レ ./..ノ .,''´} i 「……出陣の準備は整った、か。
  l   ' ´ .〃 / |   あとは一息入れたら、盗賊退治に出発だろ……。
  ヽ.     . 〈 .ノ
    \.,_  ._ノ /
     /  /  ヽ
    ./  /   |
    i ./  .  |


                              _,,..-‐ 、
                              /.x-‐  、.ヽ
                     _  -‐       ` //、     ヾi
                イ               ヽ
                     /             ヽ
               /         / :/   .    : .  ':,
             〃//    /X.. :/   . : :      :  .:',
          ハ/ .{ ,'  ネ/.. :∨    . : :/i     : :   : :}
             ∨{ 从弋心 /   . :∠._j   . :/  : ::j
               i 〃,'     {∥厶イリ ノ|  . :/   : :'
               | 从         于ミx 八: : :}   : :ヽ
               |   ',   '       `‐爻' 个 ゙  .: :|ヾ;
                i     〉、 ´ヽ  ー=彡   /       : :|   「―――…………
                  ,'   ,'. : : i  ‐=≦   ./       : : :|     大丈夫、には見えないわねこれ」
                 ,'  /-‐∧ ,-‐ '"/  /─- 、  : : :|
              { .,':::::::::',.八 /{  ./:::::::::::::/∧  : : :}
              i {.マ:::::::::{i:i:/::::::|  i::::::::::::::// ハ : : :',
              | i ,.マ/i⌒',ヽ:::!  |:::::::::::/   i : :从
             八 /    |i:i:i:',  |  |、:::/i    |  : : 乂
              { .,'    |i:i:i:i:', | リ    ト、   ト 、 ;
.             ゝ{     |i:i:i:i:i} レ'    .|  ≧ 一 .1
                ト Y   |i:i:i:ノ       ノ| { /ぃ /} |
.              |:::::}≧=- ゞ"      .∠::i.| 乂__彡′|

8407 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/20(水) 02:01:39 ID:f8RVVd.s0
なんとなくヒロイン候補の中からランダムで一人と会話とかしてみたかっただけです。
ややこしかったらごめん

8413 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/20(水) 02:03:55 ID:f8RVVd.s0
        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        |
     . |:::::::::::     |               「大丈夫だろ……。
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .   俺がこの領地のトップなんだ……。
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..      皆の命を預かってる以上、無様は晒せないだろ……」
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´


          __
       /:f´  `ヽ
       | :|
       { :{
       ヽハ  -‐‐……‐‐-
      /              `
    イ           \          \
   /  :{      i:         i :     ヽ
  ./ ′      }:           |
 /  :i :、       i               \
./   |   \   :|:l :|      \     :  }   \
 i :| |   ハ  jノ、:|        i  ー- :  /   :  ヽ、
 | :| {:.   :} } | Ⅵ     i   | :       /   :ハ 〈 \
. ノ八    |  ,ィ芯¨T     |   | : :     /   :/:ノ  }  )
/i: : \  :i ′Viハノi    :|   | :ノ   /  /´  /    「そーゆー台詞は命預けて問題無い状況になってから言えっての。
  |   \}   / |  i: |  :八  /  _∠ニ=-‐</⌒7    今のあんた、どう見ても命預けたら預けた命ごと潰れそうよ」
  |: |   ノ      | : : iヽ  // ,:´    ` 、: : ` <⌒>
  |八 :i ヽ   {   ∨ l : |  ∨ .′/       \: : : :\{⌒Y
    \} 个:- .^   .Ⅵ : |ヘ,′  ./          ', \: : : :\ノ 、
     \ :i、`ヽ   イ:八_}i   :/  i       i   \: : : :\_)、
       \{ \ T´ /: ̄ |L_/   :|       |    \: : : :\}
            ヽ}/     |  /            |\    \: : : :\
           ./     |/          /  |): :\    \: : : :\
           /       く             ′ |ぅ: : :.\    \: : : :ヽ

8421 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/20(水) 02:06:45 ID:f8RVVd.s0
                    /x==、、
                    { /    ソ
                    |/  ______
                , -― : : ´ : : : : : : : : `: : 、
              . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.、
             /: /: : : : : : :ヽ: : : : : : : :` : 、: : : : : \
           /: : : |: ://: : : : : :ヽ.: : : : ヽ.: : : \ヽ.: : : ヽ
             .: : :,': : : ハ〃 : : : : : l: : !ヽ: : : . :\ : : ヽ...: : : :.
            /: :,〃. : ノイ{: : : : : : : |: :.|`ヽヽ .: : : :ヽ : : |: : : : :.
        厶ィ:/: : : :|: |:L__: : :|: :.:|!: :!--、ハ : : : : : :  |: : : : ::.
             :/: :.,:': :|: |ハト、: :|! . l: :リ   ヽ!: : ::..|: : : : |..: : : :.
            厶イ: l:. !:八.___.ヽ}! 厶イ  _,.、 !: : :.:.|: : : : |..: : : :.   「……何があったのか言ってみなさいよ。友達でしょ?
              |:八 |:.爪::f;:ハ` :ノ ィ:升jぅ〉.: : : .|: : : : | : : : :.     或いは、私が駄目ならあんたが話したいと思える人を
              |:!: :.:|:. .乂zツ    ..辷::ツ | : : :.|: : : : |..: : : :.      呼んで来ても良い。
              リヽ: |:.:八 :::: 、    :::::   | : : : |: : : : | .: : : :.   
            ノ }/`リ : ト、  __     .イ: : : ::|}<´ ̄`.: : : :     ……今のあんた、このまま無理続けたら潰れるわよ」
          / ー'/ヽ: |: : ::.、` ’  イ:::|: : :|l::| / ̄    \
            /   (二ア:ハ!:ト、{:: :l` 「:.:.| |ヽ|: : :|!::!          }
         {    `ヽ.  |:! 八:.:! _.|リノ-rく!: : :|ト、:.       ヽ !
         {  ー- __ヽ!'  }::|´ / /:' 人_: |! ヽ       \
            :.   t‐ー'     人:!rく {{.    ハ{   )     \}
            :.   :      /  } L ヽ.  //八_ ト、ヽ       \
           :        r'ヽ Y´ `ソ´'    { \\     }
                vァ、_/_ 〉/  / /         ヽ.\   /
            ,!   /   xく  '  〈./          ハ.   /{
           {{__./   /ヽ ヽ! : : :ノ}\ : : : : : : : :   ノ ト、    ヽ
               ヽ.     /  }}八: :〃 、: :ヽ : : : : : : :    八     }
                 ト / ! ノ'.{r'/′ \ : : : : : : :   / :ハ    /ヽ.


        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        |
     . |:::::::::::     |
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .     「…………」
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´


【安価 ↓8~10】ミキサー


8429 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 02:09:11 ID:4M67FPys0
俺は、守られてばかりだった
気づくには遅すぎた

だが、今は覚悟をきめないといけないな

8430 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 02:09:18 ID:sAhZHv8E0
>>8426

8426 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 02:08:03 ID:sAhZHv8E0
すまない、頑張ろうとしても、やっぱまだまだ未熟だな、俺は…
少しだけ、甘えさせて欲しいだろ…

8431 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 02:09:18 ID:XY/rOynU0
今はまだ、ダイジョブ本当に潰れそうなときささえてくれ

8439 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/20(水) 02:15:13 ID:f8RVVd.s0
      __
    .,/,-、  \
  / ノ:/ ノfヽ.. \
  | /:/ /...| |  |
  l レ ./..ノ .,''´} i  「……すまん。
  l   ' ´ .〃 / |   頑張ろうとしても、まだまだ未熟だろ、俺は。
  ヽ.     . 〈 .ノ    どうにもまだ、頭ん中がぐちゃぐちゃだ……」
    \.,_  ._ノ /
     /  /  ヽ
    ./  /   |
    i ./  .  |



                       -‐‐- .‐-
                -‐‐- 、  ´        `
             /    /      :\   ∨  \.
.          .../    ,    \  : :\ :\   :∨   :\  「……そう。
           {   ./: .     ヽ \ :\ :\  ∨    \  そういう時は、口に出しなさい。
             .../  : :    ハ /、 :ハ  :.\ i、    \  吐くだけ吐けば楽になる。お酒と一緒よ」
            ..../  / : i 、   : : }'´   ,.斗 ァ: : :ハヽ     \
             /:ィ :′ :| \ .:八  ,f込ソ }: :  | }:\     \
               {.| :| :| >‐  `¨¨   ¨´   ノ: :  }ン: : \      \
             ...|八圦   ,.斗:r        i: :  |: :             \
             ...}ハ\:\代じ′′     |: :  |: :           \ \
               ..}∧ ヽ ヽ    - ′ |: .  | 、: : : .        \ \
                 .}..ハ : 込、       ,ノ  ∨〉..._: .          \ \
                  ル{ .ト、  >  _ イ!     ',       }.、   \: :.  \ ヽ
                   i   ヽ__ノヽ  い      {_    ,'  .',    \: :.  ヽ
                    j |  /,-、 !  ヾ 、   ヽ、   ,'   .|       \: : ハ
                    ハ i! / /}メ r'{\ゝ   ' ,\__  .|         ∨ |ノ
                   ./   }il レ'i  ト、_ノ   ハ     ',   `ヽ (⌒Y、   } :ノ
                  ./ y'// {  }  [o,   ,'   ',   }     }.⌒ .ノ ハ  /
             .( /   /  } ノ / ̄i  ,' i  ',   /i     i|     ノ/
               /  / _ν/ // i  ,' i   } / i.     i
               (  , ´r‐'   /¬_r‐'!, /! i   iツ  i     ト、
          ___`y  i, _/   //  }/ { ハ  `ヽ       ヽ
       └-一7くYk='7/i    Y   j  i  ',   }   __   ヽ
              / i\_/  !    i  /   i   ' ,  i__r‐' _」     !
           く__」   ヽ   i¬_,t_iー┤  ヽ___厂Y〉K´ー┐⌒`>_}
          (   ノ  〉  !    i   lT ̄ ̄`ー-,{_,! ,.'^ヽ_! .i´ ̄


    / ̄ ̄\   「………ああ。
   / ヽ、_    \   親父が死んだ理由を追っていたんだ。
  (●)(● )    |     ……親父が死んだ理由は、俺を守るため、跡目を継いだ俺に楽をさせる為に無茶をしたってのも一因だった。
  (__人__)゚o    │      守られてばかりだったのに、親父が死んでから気付いただろ……。遅過ぎだろ、常識的に考えて」
   (,`⌒ ´      |
  . {        |
    {        ..:/
    ` ー     \
    /    _    l
   /  ̄`Y´   ヾ;/  |
  ,|    |    |´  ハ
  |    |    |-‐'i′l
  |__ |   _|   7'′
 (   (  ̄ノ `ー-'′

8441 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/20(水) 02:19:18 ID:f8RVVd.s0
        _,. -┬ fニト、
      r'´ 、r | | ,.L |
      |   (_ノ j {. '、\
      |    }‐イ-上 〉. \
      |    ノ´     /)゚o |
     i      r‐‐人__) .|   「……あぁ、もう、いかん。
     ヽ   .ノ ` ⌒´ . |     家臣相手にこんな事言うとか、甘え過ぎだろ……」
      i  !,       ノ
      .',  ヽ、 .   /
        \  .     ヽ、
         \      |.i
           |    .   | |


                        -‐- 、
                -‐‐‐-  _      / /⌒ヽ
          ´  :/  :/  >  |/
      /       /  . :/       \
      ′      :/  : :/    i  、 :  ヽ
     i      /    ′   i:| : :\    .
     |      :′         圦  : :ヽ    i
     |     i       i  | -‐‐- ハ  .} 「―――やらない夫。
      .ノ     |  :i     l  |_  ヽ  : }  ハ  あんた、今何歳?」
   /}    . :|  :|       八¨i㍉、∨  / :}
  /  .|    : :|  :|    . :|.  {ぅリ゛ .i /                            「……17だろ」>
     |    : :|  :|    : :|   V   }/
     |    : :|  :|    : :|        〉  「そ。
     |    : :}  :|: .   : :| ー- _ ′   じゃ、私と同い年か。
     |     ノ : :ノ :}:   : |    / i     ……ぶっちゃけさ。私らくらいの歳で甘えが無い奴なんて居ないんじゃないの?」
     |    . :_∠_l: :∧    l=‐- ′ : :|
     |   /     :/ '    |ニハ、  : |
     |  ≠ >-‐=彡ニ∧  :∨二\ : : |
      j/ニ:;′   Vニニニヘ、  :\ニニ:\:{
   ∠二ニ|     Vニニニニ\  ヽニニニ\
  /ニニニニニ|      V二ニニニ:ハ   Vz一:ハ
 ./ニニニニニ:|       Vニニニ/|   :i `Y :i

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   (○) (O)
. |.   .|| (__人__)
  |    ノi  !   | }
.  |   し' ` ⌒´ノ   「だけど、俺は領主で―――」
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

               //
                 /(
             { :\
              >   ー=  ¨¨   ‐- 、
           . ´              \
          /                      \
         ′     i  |  \   ヽ   ヽ   ヽ
          /   i  ::|  ト 、__」斗、‐.}   ハ
        i  ′  |、 :| ァi⌒X:≠=ァ|    :i    '
        | |  /| \ト、  ∨ 代 I;:ハ}  }   |      「私とかあんたと比較にならない
        | |  :i rt=ミ、 \ :| ヒ:_ソ | :|l  :|       i   チョー名家のお嬢様だけど、匿って貰ったりあんたに甘えまくりじゃない。
        | | :Ⅵ  V:リ`.  ヽ     | 八 :|       |    立場は理由にならないわよ」
        |:八 \  ¨´ 、          |:/  \: :    |
         }′ \ \    、 -‐ ア  }′i  |\     {
              \ ヽ    ̄    |  |  |: :  } ∧
               ヽ:个: ..     / | :八 :ノ: :  :レ′ 、
              i/ Y :}>‐く: :_}__:_:{ : :  |    \
                  ノ : :厂 ̄i   |       \ : : |: :    \
            /   :/    |  八     -z、} :} : :     \
           .'   /{_,.斗z{ーく_  ヽ_.x<ニニニ\: : i: :      ヽ
            i  //ニニニニ〉_::ノ<ニニニニニニニニxく } : :     ハ
            { <ニニニイ,ノ:::::√ ̄\ニニニニニ/   ヽ  : : i\ | 八

8450 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/20(水) 02:23:34 ID:f8RVVd.s0
        _,. -┬ fニト、
      r'´ 、r | | ,.L |
      |   (_ノ j {. '、\
      |    }‐イ-上 〉. \
      |    ノ´     /)゚o |
     i      r‐‐人__) .|
     ヽ   .ノ ` ⌒´ . |   「……甘えて、良いのか?」
      i  !,       ノ
      .',  ヽ、 .   /
        \  .     ヽ、
         \      |.i
           |    .   | |


                      , ‐==ヽ
                            ))
                      -‐/─ 、
                    /::         ヽ     「っしゃおらー!
                  ':::              へ_      どんとこい! 私の膝でKOしてやるわ!!」
                   ,′  /    /:| .,    ヘ`ー
                 ー=≠l:::.  l  i /__|/!ヘ    ∧
                / l:::. .:::::::|/ ≠、! l: l:::l  :::l
                 /  レ::!_|::::/  {t_ソ  ! l:::l  :::l ,、      コ
                、_/| 从ノ ∨!  ゙ /| !| l:::l ::::,、! |,、   l| イ
                   | |:∧ 、_,、_,  イ !|、 l::ハ | i ! l,、  ll  コ
                   | l:::::l^>、 _  ヘ| l !,V 、_⊂ヽ   ∪ ll   イ
                   | ::!:::::l:::::_ィ≦/∨ |  /´ > l 八
                   |:::l|:::::l:::「    /_/| |__./ /  l l、 \_ ノ
                 ノ:/.!:::::::::|  _l./ ! ! l  !|    lハ.
                イノ |::::::::::レ´「」-`ヽ! !/  !∪.l i .l .|
               '   |:::::::::/: : V    ヘヽ  | |」| |/ ∧
       o     o       |:::::::/  ∧!´    }:| l\__`'/:::∧
      ホ ン ホ ン    l:::::〈   l  !    l | ヘ/八l !::::::l:∧
            ,         ノ::::::::\_l / 、:::::::::ノl |、    l !::::::l:::::ヘ
         /  ,、      .,イ ::::::::,:|l|.lヘ' ,   | ハ   ノ !:::::::!::::l ヽ
          |  人\    ( | ::::>'     | l   !  |ヽ_,イ  |:::::::::::::l  }
         ! ⊂ニ \__、─<   __「l l  八 ヘ   / .|:::::::::::::l_ノ
  (⌒Y´)  (⌒'`)_   ̄ヽ.   \ \/ //     ) ) ∧ .|::::::::: /|
  \,、二ニ=- ̄   __/>──ニ二二 ィ´ ̄ ̄   イ /!/∨!::::: /:::|
       / ̄ ̄    `ヽ  __   へ「:::::...... ..    / .! ,ヘ| :::/::::::ト、
        〈     / ̄ ̄ ̄`ヽヽ/´|ー、_::::::...  /  | /  〉(::::::::.. \
.         ヽ   〈     ───'  ┴  ___ l  .ノ_、─-、::::::::..  へ__ _
           `ー‐‐ヘ                      ̄    ,ゝ< ヽヽ  ̄ ̄ ̄`ヽ ̄`))
              丶、                _\l  ∧ l .|       ノ
                  ー─────‐  ̄ ̄ ̄ ̄     ヽ∨_|_」



     / ̄ ̄\
   /u_ノ  ヽ、_\
   | ((●)) ((●))|
.   |  (__人__)  |  「なんで膝枕スタイルなんだよ!
    |ヽ |!il|!|!| / .|    っていうかKOすんなよ! 膝枕するふりして膝でもねじ込んで来る気かお前!?」
.    |  |ェェェ|   }
.    ヽu      }
     ヽ     ノ
     /    く
     |     \
      |    |ヽ、二⌒)、

8454 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/20(水) 02:25:37 ID:f8RVVd.s0
                    /x==、、
                    { /    ソ
                    |/  ______
                , -―          `  、
                   /                \
             / ./      .ヽ:       .` . 、     .\
           /   .| //     ヽ.    ヽ.:   \ヽ   ヽ
            ./ .,'   .ハ〃     .l  !ヽ    .\   ヽ   .|
            / .〃  ノイ{:       | .|`ヽヽ    .ヽ   |   .|  「ん、それじゃあなに?
        厶ィ./   | .|.L__  .| ..|  !--、ハ        .|  ..|    甘えるってハグとかそう言う感じが良い?
          / .,:' | .|ハト、 |! . l リ   ヽ!  ..|    |   . |     私はおっぱいないぞー。
            厶イ .l !.八.___.ヽ}! 厶イ  _,.、 !  ..|    |  ..|      文とかと比べると圧倒的に無いぞー。畜生おっぱいこのやろう」
              |.八 |..爪::f;:ハ` :ノ ィ:升jぅ〉   .|    |  ..|
              |   .| .乂zツ    ..辷::ツ |   |    |   . |
              リヽ .|...八 :::: 、    :::::   |   . |    |   . |
            ノ }/`リ . ト、  __     .イ   .| <´ ̄`. ..|
          / ー'/ヽ .|  .、` ’  イ...|  .|l..| / ̄    \
            /   (二ア:ハ!.ト、{ .l` 「 . | |ヽ|  .|!..!          }
         {    `ヽ.  |.! 八...! _.|リノ-rく!  .|ト、:.       ヽ !
         {  ー- __ヽ!'  }..|´ / /:' 人_ .|! ヽ       \
            :.   t‐ー'     人.!rく {{.    ハ{   )     \}
            :.   :      /  } L ヽ.  //八_ ト、ヽ       \
           :        r'ヽ Y´ `ソ´'    { \\     }
                vァ、_/_ 〉/  / /         ヽ.\   /
            ,!   /   xく  '  〈./          ハ.   /{
           {{__./   /ヽ ヽ! : : :ノ}\ : : : : : : : :   ノ ト、    ヽ
               ヽ.     /  }}八: :〃 、: :ヽ : : : : : : :    八     }
                 ト / ! ノ'.{r'/′ \ : : : : : : :   / :ハ    /ヽ.


     / ̄ ̄\
   /u_ノ  ヽ、_\
   | ((●)) ((●))|   「極端な方向に行った挙げ句に自爆で自虐すんのやめてくんない!?」
.   |  (__人__)  |
    |ヽ |!il|!|!| / .|
.    |  |ェェェ|   }
.    ヽu      }
     ヽ     ノ
     /    く
     |     \
      |    |ヽ、二⌒)、

8460 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/20(水) 02:28:49 ID:f8RVVd.s0
           _| 八:∧rfぅ:.、ヽ   ' '   }  | \         : :/     \ `ヽ
        _fニニヽ  :i  、乂リ         イ } ノ    ー-- --一 '          \ jノ 
       |ニニニニニニヽ: :、 \' '   _, ´   jノト、 ` ー--       `  、       \
       }ニニニニニニニ}_ 个ーァ      // 〉ニニニニニア、       \<     ヽ  「―――くすっ」
       ノニニニニニニ/z): : 、_≧=‐一ァ< く  /ニニニニ/   Y       ヽ \    ハ
      ./ニニニニニ/ ー ' \: :\> .:/入_/:::ヽ/ニニニ二i{    i         . ハ  \  N


    __
   /ノ ヽ\
 /.(○)(○)\
 |. u. (__人__) |
. |        |
  |        |  「……あ」
.  ヽ      ノ
   ヽ     /
   /    ヽ
   |     |


               //
                 /(
             { :\
              >   ー=  ¨¨   ‐- 、
           . ´              \
          /                      \
         ′     i  |  \   ヽ   ヽ   ヽ
          /   i  ::|  ト 、__」斗、‐.}   ハ
        i  ′  |、 :| ァi⌒X:≠=ァ|    :i    '
        | |  /| \ト、  ∨ 代 I;:ハ}  }   |
        | |  :i rt=ミ、 \ :| ヒ:_ソ | :|l  :|       i  「ちょっとはペース戻って来たみたいじゃない、やらない夫」
        | | :Ⅵ  V:リ`.  ヽ     | 八 :|       |   
        |:八 \  ¨´ 、          |:/  \: :    |
         }′ \ \    、 -‐ ア  }′i  |\     {
              \ ヽ    ̄    |  |  |: :  } ∧
               ヽ:个: ..     / | :八 :ノ: :  :レ′ 、
              i/ Y :}>‐く: :_}__:_:{ : :  |    \
                  ノ : :厂 ̄i   |       \ : : |: :    \
            /   :/    |  八     -z、} :} : :     \
           .'   /{_,.斗z{ーく_  ヽ_.x<ニニニ\: : i: :      ヽ
            i  //ニニニニ〉_::ノ<ニニニニニニニニxく } : :     ハ
            { <ニニニイ,ノ:::::√ ̄\ニニニニニ/   ヽ  : : i\ | 八

      / ̄ ̄\
     /  u  ノ \
     |    .u ( ●) |
.     |      (__人_)  「……その為に自虐ネタで自爆とか、身体張り過ぎだろお前」
     |      ` ⌒ノ
      |        }                                    「あははっ」>ルサ
      ヽ u      }
       ヽ     ノ
      ノ     \
     /´        ヽ

8468 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/20(水) 02:33:55 ID:f8RVVd.s0
                _
              /   `ヽ
             /        }
             ,′    .  -‐…‐‐- .
              {    /          `  、       }
             >'  -‐‐- 、         ¨ -‐=彡′
            / {   :\    :\    ` 、    >─ -=ミ  _
              / 八    : :\  _;斗   ー-=\             `  、   「ぶっちゃけさ、領主だなんだ考えなくて良いのよ。
           ′i: \    :Y´\j、  ー-<        |       _\   少なくとも、私はあんたの事を友達だと思ってる。
             i :|   i\   :r‐\ __\     ー-=ニ: _: ノ    Y´   \  友達同士、辛い事あったらこうやって馬鹿話して、笑っちゃえばいい」
             | :|  :<⌒ \ |  テ'⌒  ヽ  i             ノ    _ 〉
           _| 八:∧rfぅ:.、ヽ   ' '   }  | \         : :/     \ `ヽ 
        _fニニヽ  :i  、乂リ         イ } ノ    ー-- --一 '          \ jノ
       |ニニニニニニヽ: :、 \' '   _, ´   jノト、 ` ー--       `  、       \
       }ニニニニニニニ}_ 个ーァ      // 〉ニニニニニア、       \<     ヽ
       ノニニニニニニ/z): : 、_≧=‐一ァ< く  /ニニニニ/   Y       ヽ \    ハ
      ./ニニニニニ/ ー ' \: :\> .:/入_/:::ヽ/ニニニ二i{    i         . ハ  \  N
     /ニニニニ/   __.∠//>‐-=イニ{::::/ニニニニニニニ||    |\      } i}   ハ: |
    ./ニニニニ/ _/ニニニ二| |ニニニニニニ/::::{ニニニニニニニニ:|| 、  |  .\  r.、 リ| |    j ノ
    ∠ニニニニ{ニニニニニニニ| lニニニニニニ}::::::|‐-=ニニニニニ:|l\\}ハ    ヽノ j;/ | |
  〈ニニニニニニ|ニニニニニニ:ノノニ:=-‐‐一|::::::|  `¨' ≪ニニ||: : \ニ}:.、        И
    マニニニニ/ニ=-‐ ' ¨  ̄ ̄{      \:{       ̄}:」: : : : `≪\



        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)
     . |     (__人__)
       |     ` ⌒´ノ  「……対等の友達、か。
     .l^l^ln        }    愚痴言って、馬鹿言えて、本音で話せる相手―――」
     .ヽ   L       }
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))


               //
                 /(
             { :\
              >   ー=  ¨¨   ‐- 、
           . ´              \
          /                      \
         ′     i  |  \   ヽ   ヽ   ヽ
          /   i  ::|  ト 、__」斗、‐.}   ハ
        i  ′  |、 :| ァi⌒X:≠=ァ|    :i    '
        | |  /| \ト、  ∨ 代 I;:ハ}  }   |
        | |  :i rt=ミ、 \ :| ヒ:_ソ | :|l  :|       i  「あんた、これまでそういう相手居なかったでしょ?
        | | :Ⅵ  V:リ`.  ヽ     | 八 :|       |    居た方が良いわよ、そういう相手。まずは私がなってあげるから」
        |:八 \  ¨´ 、          |:/  \: :    |
         }′ \ \    、 -‐ ア  }′i  |\     {
              \ ヽ    ̄    |  |  |: :  } ∧
               ヽ:个: ..     / | :八 :ノ: :  :レ′ 、
              i/ Y :}>‐く: :_}__:_:{ : :  |    \
                  ノ : :厂 ̄i   |       \ : : |: :    \
            /   :/    |  八     -z、} :} : :     \

8471 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/20(水) 02:37:11 ID:f8RVVd.s0
 イ⌒丶 、
〈 :{     \ ヽ
. \     ヽ i
        }ノ  _
      -‐ ´
   ´ ,.ィ:/      ヽ    、
./   / }′       .、     \
′   /  /     ハ   :\ ハ  、\
     .′:/     i .:|    } i  :.  ヽ
       .′   : :|    : :i /⌒ヽ i 个ー
  i   i   ,、 |   :| : :|′}:ハ    {\
  |    ,x-┼-:{    ::l : :|  ,ィヾ∨  ト.、
  |  〃   :| 八   : :|/iル ,仟ハ. | . : }: ∧
:.      : :i=≠<\ リ   Vじ} | ::}∧ : ハ
::..      : :|:r:::㍉   }/     ー< |  }: : {\
:: ::    :.  ::{乂:ハ:う       ' ' }:ノ}: : :. i  \
::  i   : . \f少'´, ,      }   爪:.: :小、  ヽ   「ま、その分私もあんたに甘えさせて貰うけどね。
::  ト、   >‐─ 、         ,.イ   /j|: : : | ',       私はすっごいぞー。めっちゃくっちゃ甘えるぞー」
::  |: ハ/     \    ィ__丿 ,.:' |! i   |  }
::  |/     ___\       /.:| | :|   |
 :.ノ     |::r───、\ー─く /.::} | :|   |
/        |::|.     \}: : : ://  | :|   |
          |::|         \イ.    | :| . : |
          |::|          \     | :| : : }


        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)
     . |     (__人__)
       |     ` ⌒´ノ
     .l^l^ln        }
     .ヽ   L       }
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))


        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ー)(ー)   「そん時ゃ幾らでも支えてやるだろ。
     . |     (__人__)     今回の恩もあるしな」
       |     ` ⌒´ノ
     .l^l^ln        }
     .ヽ   L       }
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))


               //
                 /(
             { :\
              >   ー=  ¨¨   ‐- 、
           . ´              \
          /                      \
         ′     i  |  \   ヽ   ヽ   ヽ
          /   i  ::|  ト 、__」斗、‐.}   ハ
        i  ′  |、 :| ァi⌒X:≠=ァ|    :i    '
        | |  /| \ト、  ∨ 代 I;:ハ}  }   |
        | |  :i rt=ミ、 \ :| ヒ:_ソ | :|l  :|       i  「おっけー。言質取ったわよ」
        | | :Ⅵ  V:リ`.  ヽ     | 八 :|       |
        |:八 \  ¨´ 、          |:/  \: :    |
         }′ \ \    、 -‐ ア  }′i  |\     {
              \ ヽ    ̄    |  |  |: :  } ∧
               ヽ:个: ..     / | :八 :ノ: :  :レ′ 、
              i/ Y :}>‐く: :_}__:_:{ : :  |    \
                  ノ : :厂 ̄i   |       \ : : |: :    \
            /   :/    |  八     -z、} :} : :     \
           .'   /{_,.斗z{ーく_  ヽ_.x<ニニニ\: : i: :      ヽ

8476 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/20(水) 02:38:52 ID:f8RVVd.s0
                        -‐- 、
                -‐‐‐-  _      / /⌒ヽ
          ´  :/  :/  >  |/
      /       /  . :/       \
      ′      :/  : :/    i  、 :  ヽ
     i      /    ′   i:| : :\    .
     |      :′         圦  : :ヽ    i
     |     i       i  | -‐‐- ハ  .}
      .ノ     |  :i     l  |_  ヽ  : }  ハ
   /}    . :|  :|       八¨i㍉、∨  / :}
  /  .|    : :|  :|    . :|.  {ぅリ゛ .i /
     |    : :|  :|    : :|   V   }/
     |    : :|  :|    : :|        〉   「――――で、どう?
     |    : :}  :|: .   : :| ー- _ ′    少しは楽になった?」
     |     ノ : :ノ :}:   : |    / i
     |    . :_∠_l: :∧    l=‐- ′ : :|
     |   /     :/ '    |ニハ、  : |
     |  ≠ >-‐=彡ニ∧  :∨二\ : : |
      j/ニ:;′   Vニニニヘ、  :\ニニ:\:{
   ∠二ニ|     Vニニニニ\  ヽニニニ\
  /ニニニニニ|      V二ニニニ:ハ   Vz一:ハ


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ   「雲泥の差だろ。
   .l^l^ln      }     誰かに思い切り話して弱音を吐くだけで、ここまで楽になるとは思わなかった」
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ


                        -‐- 、
                -‐‐‐-  _      / /⌒ヽ
          ´  :/  :/  >  |/
      /       /  . :/       \
      ′      :/  : :/    i  、 :  ヽ
     i      /    ′   i:| : :\    .
     |      :′         圦  : :ヽ    i
     |     i       i  | -‐‐- ハ  .}
      .ノ     |  :i     l  |_  ヽ  : }  ハ
   /}    . :|  :|       八¨i㍉、∨  / :}
  /  .|    : :|  :|    . :|.  {ぅリ゛ .i /
     |    : :|  :|    : :|   V   }/
     |    : :|  :|    : :|        〉  「――――いけそう?」
     |    : :}  :|: .   : :| ー- _ ′
     |     ノ : :ノ :}:   : |    / i
     |    . :_∠_l: :∧    l=‐- ′ : :|
     |   /     :/ '    |ニハ、  : |
     |  ≠ >-‐=彡ニ∧  :∨二\ : : |
      j/ニ:;′   Vニニニヘ、  :\ニニ:\:{
   ∠二ニ|     Vニニニニ\  ヽニニニ\
  /ニニニニニ|      V二ニニニ:ハ   Vz一:ハ

8477 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/20(水) 02:40:02 ID:f8RVVd.s0
                        |
           \            |
            /`゙''―‐┬   |
              | 、_  l   ..|
              ヽ    丿   |
                          |
                      l\
              l      ,'  \
      人        丿      /    \





                        ,     |
                           ,,..イ       |
       l          _,,,...イ´   |     |
       ヽ、ヽ __,,..-t''"´:::::::::::|    l     |
            |  ヽ:::::::::::::ノ   /      .|    「――――覚悟を決めただろ」
            ヽ、    ̄   /        |
              `               |
                             |
                               |
               ヽ             |
               |             |
.人                /             |

8481 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/20(水) 02:41:31 ID:f8RVVd.s0
               //
                 /(
             { :\
              >   ー=  ¨¨   ‐- 、
           . ´              \
          /                      \
         ′     i  |  \   ヽ   ヽ   ヽ
          /   i  ::|  ト 、__」斗、‐.}   ハ
        i  ′  |、 :| ァi⌒X:≠=ァ|    :i    '
        | |  /| \ト、  ∨ 代 I;:ハ}  }   |
        | |  :i rt=ミ、 \ :| ヒ:_ソ | :|l  :|       i
        | | :Ⅵ  V:リ`.  ヽ     | 八 :|       |   「………そ。
        |:八 \  ¨´ 、          |:/  \: :    |    ハグとか膝枕とか、頑張ってのチューとかは必要ない?」
         }′ \ \    、 -‐ ア  }′i  |\     {
              \ ヽ    ̄    |  |  |: :  } ∧
               ヽ:个: ..     / | :八 :ノ: :  :レ′ 、
              i/ Y :}>‐く: :_}__:_:{ : :  |    \
                  ノ : :厂 ̄i   |       \ : : |: :    \
            /   :/    |  八     -z、} :} : :     \
           .'   /{_,.斗z{ーく_  ヽ_.x<ニニニ\: : i: :      ヽ
            i  //ニニニニ〉_::ノ<ニニニニニニニニxく } : :     ハ
            { <ニニニイ,ノ:::::√ ̄\ニニニニニ/   ヽ  : : i\ | 八
           \/ ̄  Y´:::::::::}    ヽニニ/     ∨  |  ) 
                /    |:::::::/      iニ{        }  ノ
           :′    ¨´/          |;∧       ′  
           {       ′       _}ニヘ     /


                        ,     |
                           ,,..イ       |
       l          _,,,...イ´   |     |
       ヽ、ヽ __,,..-t''"´:::::::::::|    l     |
            |  ヽ:::::::::::::ノ   /      .|
            ヽ、    ̄   /        |   「………今はまだ、大丈夫だろ。
              `               |    また折れそうになる事があったら……本当に潰れそうになったら、
                             |     また支えて欲しいだろ」
 .:::::...`` ‐┴----_以ヘ‐-、            |
:::::::::::::::::::::::::::::::::;/イ ´..:::::::::.ヽ、           .|
::::i;_;:_:::;_:::;, ィ'¨´::::::i:::;ソ  :::::::..\         |
,r'-‐‐::'::::::::::::::::::::::::;y'   .::::...   `¨`' 、.      |
  :::::::::::::::::::::::;:/  ..:::::::::::::: ̄`ヾ、_   `'ー- .|
. ..:::::::::::::::::::;ィ'´   ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::...`丶、 .\_`マ
.::::::: ;:__;斗>'´  ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾ
≧´ .....::::::::::::::::::::::::_;;;、ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  i:::::::::::::::::::::;ィ¨´:_:_:i'::::::`ゝ‐---ュ、;::::::::::::::::::::::::::::::::

8485 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/20(水) 02:44:27 ID:f8RVVd.s0
               //
                 /(
             { :\
              >   ー=  ¨¨   ‐- 、
           . ´              \
          /                      \
         ′     i  |  \   ヽ   ヽ   ヽ
          /   i  ::|  ト 、__」斗、‐.}   ハ
        i  ′  |、 :| ァi⌒X:≠=ァ|    :i    '
        | |  /| \ト、  ∨ 代 I;:ハ}  }   |
        | |  :i rt=ミ、 \ :| ヒ:_ソ | :|l  :|       i  「―――そっか。
        | | :Ⅵ  V:リ`.  ヽ     | 八 :|       |   よっしゃ、それじゃ行くわよ!
        |:八 \  ¨´ 、          |:/  \: :    |    盗賊がナンボのもんじゃー! 誰かパンツァーファウスト持って来い!!」
         }′ \ \    、 -‐ ア  }′i  |\     {
              \ ヽ    ̄    |  |  |: :  } ∧
               ヽ:个: ..     / | :八 :ノ: :  :レ′ 、
              i/ Y :}>‐く: :_}__:_:{ : :  |    \
                  ノ : :厂 ̄i   |       \ : : |: :    \                                 「ねーよ」>やら
            /   :/    |  八     -z、} :} : :     \
           .'   /{_,.斗z{ーく_  ヽ_.x<ニニニ\: : i: :      ヽ
            i  //ニニニニ〉_::ノ<ニニニニニニニニxく } : :     ハ
            { <ニニニイ,ノ:::::√ ̄\ニニニニニ/   ヽ  : : i\ | 八

8488 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/20(水) 02:47:57 ID:f8RVVd.s0
<   //    ',:八         ::.. Y/:イ }
:  /ァ:く     ',        、    ´八ノ::  /
≦∠_   \            `こ:ー/厶ィ:: /
ニニニニ\   \   />     /    ノ/}
 ∨ニニ∧   /ヽ.∧: : ≧=‐-'   /      (―――あーあ、私らしくもない。
  .∨ニニ∧ /ニ/ニ}、¨´                ハグとか膝枕とか頑張ってのチュー、ねぇ)
   i }ニニニニニニく⌒ヽ\ ____
   | |ニ/∨ニニニX⌒ヽニニニニニ}
二 | |/::::::::|ニニニニ{   ゙マニニ{\{、
ニニ:| |i:::::::::|ニニニ:八    ∨ニi:::::∨}
ニニ:| ||::::∠ニニ≫'´ヽ   }\\:::j |
ニニ:| |/ニ≫"´   }  ノ{  \∧j



         |: {___/}/}゚: : : : : : :.l; -‐-、!'ノ/: : : : : : :/|: / ヾ: :./ : : : : : : : :乂_  ′
         |  / { :o}゚ : : : : : : |刈、: :|. 厶イ.: : : .:/ .|/   Y: : : : :,' : : : : i ̄   ',
         |:  {__/{__/:/: : : : : : |  \|/  i|: : :/リ ,x===ミ、: : :..:./: : : : : :|:     !
         |     ./:/.: : : : : : .:l ,x==ミ、 :|:/        /: : : :/:! : : : : : |:     | ,
         |    /イ : : : : : : : : ',´       '     / / /.厶イ: :/: :!: : : : : :.|:.    :| ′  (――――ほんとに求められてたら、
.       |  / i: : : : :.\:. : :.',/ / / /            ./:;イ: .:.|: : : : : : |: :     |   ,    どう答えちゃおうかな――――なんてね)
.        l     |: ;仆、: : :. :.、 : ゝ       、 ;:     /'´ |: : :|:. : : : : .:|: :    |   ′
        ;    ..l: : |: : :刈:.|: :\..':,   、_,  -‐  ‐'    |: : :l: : : : : : :|: :    ¦   \
        ,′    |: : |: : :i: 刈:..:.:.:、ヾ',                 ,什:..:.|: : : : : : :|: :
.       /     |.: :.|:. .:.|: : :|: : : : \               ィ: :.|:|: : :|:. : : : : .:.|: :          \
      /     i  :l.: :¦:..:.|: : :|:∧ : |:..:.> .. _    _ .. く |.: : :|: : :| : : : : : : l: :.              \
.     /  /  :|: ,'.: : : : : .:|: : :|: :∧ |:. : : : .:.|  `¨¨´    :|: : :.|: : :|: : : : : : :.|: : :.             \
























            , -‐- 、
                )}_
             , . : ´   ミ 、
          ./ :{: :    : i: \
           / :ハ八,: : ハ}: ハ: :ヽ:ヽ
        ,ハ:{-{‐ \j 十{ | l │ i|
        {小i ●    ● 从 | i|
         .ヽ|:l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |) i|   「………」
            i ヘ、        .八:|  |
          .|  /⌒i __   介 |  |
          ..:| ./  /、_ハ::/::::\|  |
        , <:::| {  .{ {::) \:::::::::::ヽ. |


            , -‐- 、
                )}_
             , . : ´   ミ 、
          ./ :{: :    : i: \
           / :ハ八,: : ハ}: ハ: :ヽ:ヽ
        ,ハ:{-{‐ \j 十{ | l │ i|
        {小i ●    ● 从 | i|
         .ヽ|:l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |) i|  「ないない。私可愛くないし、おっぱい小さいし、
            i:.ヘ、 ゝ._)   八:|  |   そもそもあいつの周りにもっと可愛い子が沢山いるし」
          .| _ > __  . :介 |  |  
          ..:| |:(_ハ_∧/::::::\|  |
        , <:::| |:/{::) \::::::::::::::ヽ. |

8496 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/20(水) 02:51:00 ID:f8RVVd.s0


▼――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――戦闘パート

▲――――――――――――――――――――――――――――――▲


敵部隊:盗賊団(兵力300)

300×11(アシェラッド)÷100=33

戦力判定値:【33】




       ,__ヽ,---,,,,i、,,,
     〃;;- ;; ;; ;; ;; ;; ;; ; ; ; ;ヾi,y
    > ;; ;; ,,-'"~~~`'-、,; ;; ;; ;; 7Z,
   〃 ;; /        ヾ ;; :,/ヽZ,
   y ;; ;; i,    キ ,=,,   "'"   ヘ'
   > ;; ;; ;ヘ  ≠/"'--、        i
  /;; ;; ;; ;; ヽヾ--- 、  `''ー-〃-ヽi
  Z ,-、 ;;〃  ;;== 、,ヽi   ______, ,i
  .7//ヽi/ "'个-u-、= '  ノ-'二-、,〉  「―――おいおいおいおい。
  .i;i i キi      ̄'"/  .i'y-u‐ハ/    俺らは少しばかり金目の物を頂戴しただけで、この領地じゃ人殺しはしてねぇってのによ」
  キヘ,ヾ ヾ;, , . .   〃 i .i '  ̄ i'
  i ;iヘ i  i.:.:.:.:.:'"  -、 _,,i ::::,.../
,--i ;i  i   :.::'" /,,/,,/,,ヘヘ ::::ノ
:::::::::ノ ヤ  :' / / ,----,i ;i :./     , '⌒ヽ
 `゙'-、 ヽ,  / /   ̄二i ;j /    ー   l
    \ \〃/ / /ヽヽ/ヽ      ヽ、_ ノ

8503 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/20(水) 02:53:54 ID:f8RVVd.s0
やらない夫隊:兵力160
補助:ルサルカ・咲夜


                        ,     |
                           ,,..イ       |
       l          _,,,...イ´   |     |
       ヽ、ヽ __,,..-t''"´:::::::::::|    l     |
            |  ヽ:::::::::::::ノ   /      .|
            ヽ、    ̄   /        |
              `               |
                             |
                               |
               ヽ             |
               |             |
.人                /             |



                  /     (__ `/                ヽ、/∠>
                 /   ,. '´ _) /  ,          _,       ̄|
              __/   ,. '´   L_/  / _ _―-<'''' ̄/      |
       -‐==≡二三  ,∠__    , ._´ィY彡 )-z― z 、ヽ ,'  .! ./    :!
                 / ,,,;;;;;''';;;;∠   ´  乂Y彡/`ミ、弋;;l八 ,'  /|/! /   }
             //Z___   / l    ,ィゞY彡)      ̄` / , 'rz7l/、   |
          , -‐、 ,-‐ ‐、7   __. | / 乂彡∨l.         // ゞイ /   ヘ
          ∨ ∧(二  ∧ / l レ' (ミゞY/:::|       /       〉 !  /  |
       ,-‐‐、∨ ∧ ∨ ∧{ │ //∨ リ::::∧       , -=ァ  /  ) /イノ
         ∨ 〈. ∨ ∧ ∨ ∧  ',/ _(ミYヽ   ∧      ` ̄  イ ///
       __∨ ∧ ∨  `-‐   `ヽ、!フ  ∨ リ ̄`l ` 、     /   { { |
     /__/V ∧_}        ',∧  (ミYヽ,イ │    _≧ ィ´〈\ }  `、
     `、 \V   `、 、   !   ', }  ∨ リ | │/ /)  (ミYヽ レ'        _


            , -‐- 、
                )}_
             , . : ´   ミ 、
          ./ :{: :    : i: \
           / :ハ八,: : ハ}: ハ: :ヽ:ヽ
        ,ハ:{-{‐ \j 十{ | l │ i|
        {小i ●    ● 从 | i|
         .ヽ|:l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |) i|
            i:.ヘ、 ゝ._)   八:|  |
          .| _ > __  . :介 |  |
          ..:| |:(_ハ_∧/::::::\|  |(←部隊の最強戦力)
        , <:::| |:/{::) \::::::::::::::ヽ. |




{160+(10×10)}×(10+6÷2)=戦力判定値 【34】

8505 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/20(水) 02:56:31 ID:f8RVVd.s0
                   \         `                \
                     \         \         \      ヽ
     _______  \‐‐‐-- __ \          \       \      ヽ 丶
___///////////\  \  \         ─         ゙     \     ヘ ヽ
  ///////////////ヘ  ヘ   ヽ             \                ゝ }
///////////////////` ̄   `‐-ヘ      --------  ` ‐---            ヽ´
////////////////////l/////ヽ   ヽ _       ______<__      ヘ
////////////////////l///l l///─=≡三-----‐‐  //         / ── /    ヽ
///////////////////////l l///////─==二 ̄ ̄ヘ--=二/---‐‐/l l\ ヽ/ /    }
///////////////////////l l///─=二二  >   l          l 弋夂// /   /
///////////////////////l l//////l       l    l            \<// /   /l
/////////////////////// l//////l      l´   ヽ       jヽ      l // / ll
/////////////////////// //////l       l     ヘ       lv_\     l´// /
///////////////////// ///////l       l     ヽ      ヘ λヘ _.--┘
///////////////////// ////////l_____l-------ヘ      ヽ/ ̄ 
///////////////////  ///////////ヘ   /  l llヘ   ヽ   /
////////////////////////////////////´  /l  ヽ   ヽ´


ベイ単騎:戦力判定 【25】



.  ',                                         /}
  メ                                          / ..,'
   マ、                                      / /
   マ、                                      / /
    } `ヽ                                ,r  /
   .i!  ヽ                              // /
    i! ァ ヘ                              ,.r'::_ノ ./
    .i!. ァ .ヘ                          У/,r,/ /
    i!  ァ  .ヘ                        ム ././ /
    .i!   ァ  ヘ                       /:::::::/,/,fヽ
     i!  〇   ミヽ                  /::::::::::/./ノ:::::!
    r'´ ,f{ 王r 、 .、 ゝ,       、 - .., 、       ノ:::::::::::①::::::::::i
    i!  / { マム ヽ マ ス   ,ィ´: : : : : : : '、     ィ':::::/ 彡ミ:::::::::ハ
    } /.{! il { ∧ ゞ'" ` ヾ // ,: : 、: : リ、ヽ. ∠::::/: ∧マ ∨::::::i!
    | / .ゝソ ∨ ∧     /《.レ|/。::::。!イ⌒ヽ      ∧マ  ∨:::i!
    レ     ∨ ∧ー- ,,..,ィ.:.:.:.:.:》ー‐.'《.:.:.:.:.:.:゙ー- ..,,__,.ィヘ   }::::i!
           { ミ )) __..,ィfゝ ({芥}) .>ー ^ヽ、 ((, !ミ/   .r|::::i!
             マム ̄ "    〕.:.:,八.:.:.:〔    `ー-/ /   .l::::::i!
            マム    ,ィヽ.:.:.:∧.:.:.:.:.,>     / /    i|,ィ″
                マム  /.:.:.:.:.ゞ.:.:.:ヽ_ノ.:.ヽ.    / /


シュテル単騎:戦力判定値【13】

8508 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/20(水) 02:58:45 ID:f8RVVd.s0
総戦力比

【33 : 62】
――――計算するまでも無く勝率100%!!


        _、__ _ノ}、_
      ,イ=ミ ーz 、ミrリヾ斗
    ゝ彡       `Y!j |/ハ
   /z==ミ、  ` 、ヽノ リイノハ
   ノ /  ̄ヾミ、\`ヾ,リ彡゙  ヾi|
  イ彡ノ  ミゝ-`゙´ ̄`'      ',
 Z,イ '´三シ      u  ,;=ミ ,
 ヾ彡イ/ j .:;  ,.z=ミ   イ >- {      「――――ガチ過ぎだろ、オイ。
  ゞ=彡'´ ハ /, - 、ヽ  !,' 彡チ '       お前ら速攻で逃げるぞ。あれは無理だ、勝てねぇ。
   \.彡イ;ソ  _彡-、ヘ ハミ=`゙  i__       無理だと思ったら素直に降伏しろ。流石に殺されるほどの事はしてねぇ筈だ」
  / ゞr 、{  ゝ-ゞ´ノ   マ   u ,'////`:.、_
  ノ///,:| {ヘ:、      j   ヽ  ,://////////へ
./////,八.ゞへu      、  _/zミ、{//////////////`  、
////////へ ハ    ,,彡' ,._i||{////////////////// `ヽ
//////////ヘー 、  {i|| /r-=zリハ/////////////////////` .
///////////>、 .\}iハ._ノハムミヾり////////////////////////\
//////////////>、ヾミ从从从从//////////////////////////∧

8514 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/20(水) 03:01:08 ID:f8RVVd.s0
                             _ . -─-  、
                     __   ,..: :´: : : : : : : : : : 丶
                   -=彡: : : : ミY: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
                    ´ ̄/:: ̄` : : : : : : : ヽ: : , ヘ: ヽ :\: :',
                     /: : /:, : : : : i: :|\::Х:ト、Vlノ、: : :Y::',            「むむ、奴ら逃げる気ですか」
                      /// :/ : ;イ: : :Ν  `ーイ 戊乃ヾ} :} :ヾ    ___
                       i: |: : i: l: : : :!tf示ぅ ヽl Vソノ .}/::l: :、:i..''¨´:.:.:,.__:ヽ
                    ', :|: :{: :.\::ミl   Vソ,      .イ人::从:.:.:.:.:, <ヽヽ:.ヾ!
                     |∧|\!:|:|\|`ヾ   r-  //::.//:.:.:.:./:::○:ヽ. }:.:.:}--‐‐7
                        i.:|リ|::|!::::| `ー…/7iニ7:::::::i,':.:.:.:./:。:::::゚:::::::::}//,..'''¨
                        ノ  乂ヾ ̄7/´,イ/,-----i!:.:.:{ {`ー--‐彡<´
                           /_::_/≫ {∧i_,,..ゝ-マvニヾ、゙三≧:.:.:./
                            /´:::::::`L, ̄ニU´ ,-、// /-ミ.|-‐'''´,.ィ''´
                            ',:::::::::::::::く  //!>'ヾニマ ,ゝ...ノ':::::::´〉 .|
                         >' ̄ミ∠¨ /_/::::::ノコソ/ゝ'´_:::::::∧ |
                           /:::_::>=''´|| }:::ノ_>/ ,_〉-''´.:::::/ \!
                             /:::ノ/===.、 !!,/:/,-┴'''"´:::::./
                             7::: ̄¨i:::::::|| /:∠/‐:::::::::::::::::,.<
                           弋___,_.\/,.イヾヾ、___:/:/、
                           ,、,イ「「:::::ヾ、\___∠. ィ::::::::::\
                             _人;:::ヽヾ、、::::::::::::::/ /::::::::::::::::::ヽ
                              ,ゝ',/::::::/\ヾ ,..''´::|::::::::::::::::::::::::::::::::',
               __,,.. .--─‐--//`´ ̄/ヾー 彡:::::::::∧./::::::::::::::::::::::::::',
         _,,...-‐,'''´=::::::::::::::::::::::://:::::::::::_/!:::::::::::::::::::::::/:.:.:!::::::::::::::::::::::::::::::::}
   _,,...=--''´::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::// _,..-''´「¨::::::::::::::::::::::::i:.:.:.:|::::::::::::::::::::::::::::::::i
.   ` ー / ̄`>、: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヾ、_//‐''´:.:.:.:.:/::::::::::::::::::::::::::::::!:.:.:.:|::::::::::::::::::::::::::::::::!


                 ヽ
                      l
     \                 l
         \               l
        x \         k
       〃 γ \       / l.
       {i  { ● }>、ノリ xく●} l!
       ヘ、`ー‐'′/   ヘ.゙ー'ノ:!
          ̄         ̄  l
           /       ∨ /
         /            ∨    「―――逃がすな!
          l         ノ   |      追い詰めろォ!!」
         >、___/ ゝ、__ノ
         ./      l//  /
        |     l/  /
         |       !  ′
         |        !  i
、         !     /  l
 丶、     ` ー---"   !
    丶、     ` ̄´ ノ

8517 名前: ◆TWCG6OZ8/w[] 投稿日:2012/06/20(水) 03:02:40 ID:f8RVVd.s0
 
 
 
   ―――判定不要!
      勝利!!


 戦勝後結果判定


0.敵が捨てて行った豊富な物資を得た。『資材+200』
1.残念ながら得る物は無かった
2.今回は特に良い経験になる戦だった。『戦闘参加部隊の兵力を更に+10』
3.今回の戦いで武名がとどろき、領内の治安が良くなった。『治安+10』
4.敵は大量の金品を落としていった。『金銭+200』
5.敵が捨てて行った兵糧を鹵獲。『食料+200』
6.今回の経験を仲間と語り合う。『即座にコミュイベントを1回行う』
7.敵将を捕獲した!
8.敵将を捕獲した!
9.敵将を捕獲した!
【安価 ↓5】
0~9までの数字


8522 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 03:03:16 ID:g/PoIinc0
6

8528 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2012/06/20(水) 03:05:28 ID:f8RVVd.s0
◆TWCG6OZ8/w = #ffg6hh

6+6=12
下一桁=2


2.今回は特に良い経験になる戦だった。『戦闘参加部隊の兵力を更に+10』



                     ,r----个ー─-z_
               /-=ニヾ{ ( 〃ノ/イ-ニニ{
              ,イ-=ニz--ヾ`ヽ '´´``㍉-=ニヘ
                _ノ-=ヲ'      _,. ---- ヾヽハ
             7_,.-{   __    r;彳卞x、, 气 7
                イ彡k,.ィ´ ̄`ヽ  '::::r--- 、 ミ={
             チ='i  / _zzx` ',    z===x  {ヾミ
             ルjf  '´.:::::''  .:i   ''''':::   Vハ
             キi'´!       ,:::| ::.        !.|リ
              |i=.     :__:i ,.:',     7ノj'
              ∧ハ r ニニニz `´弋ニニ.勹 iy/,   「ハッハー!
                ヽ.i { { (--─  ニニ7 i.{ jイiリ    悪かったな領主の兵ども。
             ,.----ハヘY:i  ̄ ̄___ ̄   i.j rY:::::ー-z、 悪いが俺らはトンズラさせて貰うぜ!!」
         r--::/::::::::::::::ハ i ト、_,.ノ i {ヽ、,..ノ Y,{::::::/XXハ_
        ,イXX>--z_:::::::ル i 〃{i ',i ヾ i ,'リ:/Xイ::::::::::::\
        {::::::::::::>--z_XX>xj {i ハ  Y j. <X,.イ:::::::::::::::::::::::::`ー
     ,.イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>x_X>ル'V/レ'X<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



 ――――盗賊団を追い払った!!


8529 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 03:05:57 ID:A4nk1h1I0
なんでこんなに兵力増加ばっかり引くんだwwww

8531 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 03:06:10 ID:SQgSOy7w0
またかw

8534 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 03:06:43 ID:SQgSOy7w0
戦えば戦うほど強くなるって、ここの兵隊サイヤ人かなんかか?w


8541 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/20(水) 03:07:33 ID:f8RVVd.s0
■リザルト■
治安+30
参戦部隊兵力+20
資材(盗賊団が逃げる際に投棄していった物資)+200


【領地ステータス】―――――――――――――――――――――――――
|領主:やらない夫

|【所有財産】
|金銭:1000
|食糧:1800
|資材:600
|【経済】
|商業力:400/季
|生産力:800/季
|工業力:600/季

|【支出】
|金銭:500/季(ルサルカ200 射命丸300)
|食糧:500/季(軍備300 チルノ200)
|資材:100/季(ルルーシュ100)

|【軍備】
|常備部隊:兵力190

|【特産品】
|“淑女のゴボウ玉”:毎季金銭収入+(100×2)

|【治安/民忠】
|現在治安:80(毎月末のランダムイベントの質に影響します)
|毎月末に10ずつ下がります。
―――――――――――――――――――――――――――――――――
■交易レート(左がクール男爵領)■
財産なんでも1  : 資材か金銭0.9 (ラオウ)
金銭か資材1.4 : 食糧1(ワルクヌェー)
■その他■
ルサルカポイント(仮称):7/?
■治安効果■
治安が一定値に達すると、ランダムイベントの質に加え、月末にボーナス/ペナルティが発生します。
治安100:グッドイベントのみの追加イベントが発生します。
治安80以上:治安向上により、貿易が活発化します。この状態を維持している限り、毎月末に金銭100の追加ボーナスが発生します。
治安40以下:治安悪化により、貿易が委縮します。『交易』コマンドが使用不能になります。
治安0:即座に商業力、生産力、工業力が-200されます。これは永続であり、治安0が維持される場合、毎月発生します。

8544 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/20(水) 03:08:00 ID:f8RVVd.s0
実際噴いた。なんだよこの部隊www
なんだよこの成長速度www


8546 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 03:08:11 ID:9yWVF2Io0
ランダム捕獲以外でなんとかアシェラッド仲間に出来る方法ってないのかな? なんかたぶんきっともう一回盗賊倒しても兵力うぷな気が・・・w


8549 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/20(水) 03:08:54 ID:f8RVVd.s0
>>8546
情報収集判定をすれば、連絡のつけかたが分かるかも!


8552 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 03:09:46 ID:ORL379Bs0
あー、部隊ごと雇えばアシェ雇用できたりするのかな。
傭兵団の契約みたいに。


8562 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/20(水) 03:12:03 ID:f8RVVd.s0
>>8552
というか今だから言いますが、アシェ雇用の条件は『部隊ごと雇用』というのが入ってました。

8568 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/20(水) 03:13:15 ID:f8RVVd.s0
▼――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ――――戦争パート終了

▲――――――――――――――――――――――――――――――▲

8580 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/20(水) 03:16:20 ID:f8RVVd.s0
                        , -‐ ‐ ´   `  、
                       /             \
                       /        __  r‐、  ,‐‐、
                        /      __ .,´ `i/ Vヾ二´ /`‐-‐イ\
                  /       ,ィ´ ∨_ j    {   l    /  人
                   /    ,   フ、/  /       i   ノ   |/
                / .   /   / ./ /   ,  -‐‐ -、   `ヽ |
                   /   /    7/ /  , ィ ´       /   ヽ|
               /   /      / /  /     ,,,,, -‐ /     ',
              ,'   ,'    /  { ∥ /_ -―'''' _, 7   /   ',
                 i  / ,' /  / l ` |/.:∧    -=彡イ/ /}       |
             /_,イ i /   {  |   l 乂.ノノ)'乍芹ミX / ∠z7    /}  |
              /  l  i/   ∧ l   | :Yイ ハ Vノ   // ,イリヾ.:| / ,' /  「―――……盗賊には逃げられましたが、
               ', .|  ./ ∧ |   l  乂.ノノ) `¨  /  {-' / リ!/'/     相応量の資材を鹵獲。
                V . {  / ∧i l i l',|:Yイ ハ       ∨厶イ)         並びに、治安の向上には成功しましたね」
                \∧/∨ 〉 | ! l l 乂 ノノ)、 __   イ |.乂`Y
                     /   ,´! ト、| l l  Yイ ハ |`:く  ! | 乂ハ
                         / `  、}.|.l   乂ノ.ノ) l__ ∧/ 八  乂`Y
                    /     l/    :Yイ ハヘ  ∧./  j   乂ハ
                     〉、         く⌒Y⌒ヘ ∧    <⌒Y⌒>
                    ,':::::`ヽ、       :レ介ーく∨∧     ∨ハ⌒ヾイ
                      i::::::::, -‐==、-- 、 :| ハ 乂 ∨∧    人 ....彡′
                        !:::::/      \ ヽ!乂ミ=ー、 ∨∧      ̄
                    _.   l::::/        `、:::::::ヽ `ヽ::\∨∧<ヽ-、
               / \ |::/         ! `、::::: ヽ _  ∨.へ.ィ/ /
       ,、        |    l/        !   |  }::::::::::´::::::| く彡'. }/ /7 ヽ
      /.   `ヽ、.   !    /           !.  } ,' ::::::::::::::::::i    | {.イ/ /
  .    {::::..     ヽ   l  /            ! / /:::::::::::::::::::::l.    l  ∨/ `ヽ



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)
    | u   ` ⌒´ノ   「気のせいかもしれんけどさ、うちの兵士って戦うたびに妙なスピードで強くなってね?
   .l^l^ln      }     兵士までガチ脳筋かウチの国……」
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ


【安価 03:20:00~03:20:10】多数決
次の内政行動


8570 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 03:13:47 ID:lCjuh4Yg0 [23/86]
>>8562
…部隊はアシェ雇用とは別料金で?


8583 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/20(水) 03:17:39 ID:f8RVVd.s0
>>8570
纏めて結構お高い頭金+アシェさんの平均レートが金500/季

8589 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 03:20:00 ID:m3ptVhuM0
工業
ルル サブ:チルノ&文&式神

8590 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 03:20:00 ID:xd73..cA0
1 商業
メイン:ルル サブ:チルノ&文&式神

8591 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 03:20:00 ID:EhcOzmnQ0
1 商業
メイン:ルル サブ:チルノ&文&式神

8592 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 03:20:01 ID:ORL379Bs0
1 工業
メイン:ルル サブ:チルノ&文&式神

8593 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 03:20:01 ID:a2uKrUO.0
1 商業
メイン:ルル サブ:チルノ&文&式神

8594 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 03:20:01 ID:lCjuh4Yg0
1商業
メイン:ルル サブ:チルノ&文&式神.

8595 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 03:20:07 ID:edb7zHm60
1 商業
メイン:ルル サブ:チルノ&文&式神


8598 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 03:21:05 ID:A4nk1h1I0
アシェラッド「ま、あんまり派手な悪事はしてないし少しすれば出ていくしな
        おまけにこの間蛮族とやり合ったばかりだしわざわざ討伐には来ないだろ」
→「領主直々に兵を率いた上に、魔法使いと化け物まで投入してきた……だと……」


8600 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/20(水) 03:22:40 ID:f8RVVd.s0
>>8598
ベイがバケモノ扱い、だと……。

っと、商業っすね、了解。

8605 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/20(水) 03:25:13 ID:f8RVVd.s0
豊久王とかもっと頭おかしい戦力なのに!

8609 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/20(水) 03:28:24 ID:f8RVVd.s0
■商業判定■

目標値:10+(400/100)=【14】

判定値:11(ルル)+9(チル)+(7(文)/2)=23.5 端数切り上げ【24】

9≦【判定値】-【目標値】<12   = 成功確率:90%


サイキョー・おゆはん・式神補正=+29%

成功率100%突破 判定不要――――成功!!

8615 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/20(水) 03:32:03 ID:f8RVVd.s0
おっと失礼。『おゆはん』は無いや。
でも結果は変わりありませんので許して!

8616 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/20(水) 03:34:16 ID:f8RVVd.s0

▼――――――――――――――――――――――――――――――▼

 商業振興風景

▲――――――――――――――――――――――――――――――▲


            _,.::-─一::-::、
         /::::::::::::::::::::::::::.:.:. \
       /:.:.:.::/::::::::./::::::::::::::::::\
       , '.:.:.:./:::::::::/:::.:.:.::::/:::::::::::::.ヽ、
     ノ!|:::://:/::::/|:::::::::::/.::/ハ::::::::::::::::∧
    ´ l |::::l::::∨-├-/イ::/ ―ト、::ハ::川 ヘ
 ミ ミ ミ !: :i: :从 z=≡ l/  ≡z .! /!liル   ミ ミ ミ          ナナリー
 /⌒)⌒)⌒.ハ :_ト:とつ \\\ C lV:ハ{     /⌒)⌒)⌒)  「さぁ、ゴボウ玉をもっと広める為の商業振興だ!!
 | / / / lヽ ヘ、 \ヽ __,.   }l  (⌒)/ / / //     待っていてくれゴボウ玉(ナナリー)! 俺は頑張るぞ!」
 | :::::::::::(⌒) kハ,!\  /   1  //   ゝ  ::::::::::/
 |     ノ ヽ lY `  {_  _,ノイ|://  /  )  /
 ヽ    /   ヘ :;ィ´ {X}i    l/!'   /    /   バ
  |    |   l||l 从人 l||l.!::|イ:::ヽ_./ l||l 从人 l||lバ ン
  ヽ    -一''''''"~~``'ー--、/:::::イ;  -一'''''''ー-、 ン
   ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) ):::/}  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


         ____     ______
         「::::::::ヽ、__/:::::::::::7
          !:::::,-''" ̄`"'ヽ::/
         ヾ,'  , ,  、 、ヽ
  ((  ,ヘ, ノ ア タ/λイλチ弋 .,ヘ ))
      '、 .'、ルル ○   ○ ル/ ノ
     _ヽソ.弋 ""r-‐¬""ノ/__/_
    \ (   ゝヽ、__,ノ_ノ   ) /
       ̄弋、 イ;;L∞_/;入 ノ ̄    「あの辺で売ってる食べ物うまそー!
     <二>弋.{::::::::::::::::::}-イ<二>     えーと、なにこれ。うなぎゼリー?」
       _ ヾ:ノ:::::::::::.::::::i` _
      /././:::::::::::::::::::::ヽ.,\ \
     .|/ /ヘ;:;∧;:;∧;:;∧;:ト \|





         i                 i l l
.          !              i | |
            !                r¬| h
            i               `TY´ !
           i            ?    {  丿
          i     _        j /|
             !    /ヽ`>ー..、     / l!」
           !  ./:: ̄´::::`::、ヽ   / ,'
          i /::/::::::::::::l:: l:::::ハ / .,'
              i !:::i::::::::::::::|::::i::/::l/ ./
            ! .|:::l::::::i::::::::!:::i:{::N/ /   「ふむふむ、遊戯場みたいなのも出来てますね! これは景品を釣るゲームですか。
           !. !::i::::|::!:::::ノ::ノ:イ、./      ところで何か釣れたような手ごたえはあるのですが、何が釣れてるんでしょう?」
           | N、:::!::i::/::,ィ:レ' 丶
           L乂ヾト、;ル'    〈
            {いゝ、 i     ' ヽ
            ト「`ヽハ. .i ヽ   ! 丿
           ト! : : Vヘ    广´
          .'l : : 人∧、  /
.           ノ.ハ/   (尢)、{
        /_,ル' -─-:八ヽl、
    r─‐'´ / {.: : : : : : : : ;ハ、 〉
     ´ ̄`ゾ  ヽ、: : : : :/  l`|
          ! ` ーイ    ヽl
              `、  │    |
                ヽ_」、__」
             ヽ::::l:::::::::::::



                ↑ クール男爵家屈指の内政官どもの働く図



 ――――商業値+200!

8617 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/20(水) 03:35:04 ID:f8RVVd.s0
■リザルト■

【領地ステータス】―――――――――――――――――――――――――
|領主:やらない夫

|【所有財産】
|金銭:1000
|食糧:1800
|資材:400
|【経済】
|商業力:600/季
|生産力:800/季
|工業力:600/季

|【支出】
|金銭:500/季(ルサルカ200 射命丸300)
|食糧:500/季(軍備300 チルノ200)
|資材:100/季(ルルーシュ100)

|【軍備】
|常備部隊:兵力190

|【特産品】
|“淑女のゴボウ玉”:毎季金銭収入+(100×2)

|【治安/民忠】
|現在治安:80(毎月末のランダムイベントの質に影響します)
|毎月末に10ずつ下がります。
―――――――――――――――――――――――――――――――――
■交易レート(左がクール男爵領)■
財産なんでも1  : 資材か金銭0.9 (ラオウ)
金銭か資材1.4 : 食糧1(ワルクヌェー)
■その他■
ルサルカポイント(仮称):7/?
■治安効果■
治安が一定値に達すると、ランダムイベントの質に加え、月末にボーナス/ペナルティが発生します。
治安100:グッドイベントのみの追加イベントが発生します。
治安80以上:治安向上により、貿易が活発化します。この状態を維持している限り、毎月末に金銭100の追加ボーナスが発生します。
治安40以下:治安悪化により、貿易が委縮します。『交易』コマンドが使用不能になります。
治安0:即座に商業力、生産力、工業力が-200されます。これは永続であり、治安0が維持される場合、毎月発生します。

8620 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/20(水) 03:35:58 ID:f8RVVd.s0
>>8612>>8614
ジェレミアを雇うか否かは自由ですねー。必ず入れなければならないキャラではないです。

8624 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/20(水) 03:39:15 ID:f8RVVd.s0
っさて、次はコミュパートなんですが、>>1の限界が間近です

8627 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/20(水) 03:39:56 ID:f8RVVd.s0
ので、今日は終了させて頂きたく存じます。
明日はもう少し早く投下できる! 予定!!

8667 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/20(水) 14:02:13 ID:f8RVVd.s0
すまーん、ただいまー、ごめん!(土下座)
指揮官は1人で3部隊までいけるのだ……。
何故古いルールを元に改訂したし……。

後で直しておくけど、とりあえずメシ食わせてくれっち。
>>1、朝寝坊して慌てて学校行ったせいで、朝から今まで何も食べてなくて空腹通り越して気持ち悪くなって来た


8669 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 14:04:37 ID:ORL379Bs0
じゃあWikiのほうに、
1人の指揮官の指揮下には3部隊まで組み込めます。
この文章を復活させときます


8671 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 14:13:04 ID:f8RVVd.s0
>>8669
それでお願いします……。
なんというか、マジゴメン。
あ、投下は夜から開始でお願いします。


8672 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 14:16:08 ID:A4nk1h1I0
獣殿はスキルでなんか10部隊位指揮が可能みたいな感じな予感がするなw


8674 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 14:31:42 ID:f8RVVd.s0
>>8672
流石にそこまではwww
戦場の味方全ての兵力値に割合補正をかけるだけです。

■小ネタ■

 ――――ルイージ襲来の少し後。




        _,. -┬ fニト、
      r'´ 、r | | ,.L |
      |   (_ノ j {. '、\
      |    }‐イ-上 〉. \   「ベイがちゃんとチンピラだろ……!
      |    ノ´     /)゚o |     こんなに嬉しい事は無い!
     i      r‐‐人__) .|       いつも通り世紀末のモヒカンに混ざっても違和感無いくらいの
     ヽ   .ノ ` ⌒´ . |         チンピラオーラだろ!!」
      i  !,       ノ
      .',  ヽ、 .   /
        \  .     ヽ、
         \      |.i
           |    .   | |


             , -‐- 、
             _{(
          , . :´   ミ 、
        / : :/    : :i: \    「やぁ、良かった良かった。
       /: :/ : :ハ :{ハ : :ノ、:ハヘ     綺麗なベイとか神が交代しない限り有り得ないレベルの
       |i │ l | }十 j/ ‐}-}:ハ     SAN値直葬的な物体だったからね!
       |i | 从 ●    ● i小|      私はもう、世界の終わりかと」
       |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂l:|ノ
       |  |:八    (_.ノ   ノ i
       |  |  介: .  __, イ_ |
       |  |/::::::\∧_ハ_ノ:| |:、
       |  l、::::::::::::/ (::}\:| |::::>、


  / / :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:ト、:、:.:、:.:.:.:.:.:.ヽ:.:. 、:. :.:、:.:l.:..、
. /:/ :.:. :l: :|:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:l|:.:l;:;:;ヽ:ヽ:.:.ーヽ-:.\-:',:.:.:.:ヽ.:.:.:ヽ
 〃l: l  :l :.l:.:.:.:.:.:.|:.:.:|_:|l:.:|;:;:;:;:;ヽ:.lヽt‐ォ‐- 、:.l:.:.:ゝ  ..: : \
   |:. :|:.: !:.:.:|:.:.:.:.:.:|/!:.l'l:.j;:;:;:;:,-ヽ ´ヽ:.:.:.:.ノ.:.:.:.:',:l .:.\::::::: : ヽ
   |:.l:.:.:.:.:|:.:.:.|:.:.:.:./l:.:l:.l:l レ'};:;:;:;}     ー≦   .ヽ:l.:.:.:.i.ヽ`丶、|  「良かった……。綺麗なベイが居なくて良かった……。
   |:.l:.:.:.:.:l:.:.::l:.:.',:.:.:.',:l:.lリ _ソ;:/    ;:;.,.    彡:l.:.:.:l::::/:.:.:./ !     それだけで、私は、安心して……眠れ、ます……」
   |:.:l 、:.:.l:.:.:.l:.:.::.ヽ:.:.l,-‐'´ /;/  ,       /.;.イ.:.:..|:∧:.:/ 丶      
   !:.l ヽ:i;.:.:.:.:.:ヽ:.ヾ、l  从;!   , - ‐ ,   // .:.:.:.|′j/
   ヾ,   .}:.:.:.ト:..\:.:.:\ /;:;l    ┰‐ ´    ,イ...ィ:ハ.| ノ
       |.:.:.:ヽヽ:.:\:.',、;:;/.    ┃    / l.  ソ リ   .._
.       .l: ハ:トヘ从 ̄\\‐ - _,.. -、_,.イ  ,-`―;_,/`ー'"´ : |::|


                __   , ,-、
                 /ヽ  ヽノ   レ⌒ヽ
            ,/⌒""〉 ,>---<    l_
          ,-、_l>,,,---、/     ` ー-=_ )
         ヽ .ヽ           、 、 、 \.
            /  ̄, i ,  i  ヽ ^ヽ、 \\ \ヽ\
          ヽ i / / / 、λ ー───.\ ヽ Vヽ_>
             !  ! / / ハ ン ,イ^ヽ、ヽ、\  i  i.
          ! / /__ノ  ヽ,ィ'  ,---、ヾ、ヽ\l  l、   「綺麗な敬語とか使わないわよね!?
             | ./ / /j,r--,,     ト:::::'1 / 、  、| !      いつも通りのチンピラ三下ヒャッハーな、
             l //.l  l, y:::ヘ       ゞ-イ〈 Y ,〉 l | ヽ、      物語を回す為の重要度の低さは屈指の感じのベイよね!?」
            lハ l l' ヘ ゞ-'  、__ -┐"u"〈 Y'〉 l /  /
             l 〈 Y∧""" ヽ  ノ  ,ィ.〈 Y 〉/,/ /V 
              / 〈 Y'〉/ > _ __ ,,イ / 〈 Y 〉 / /
           //〈 Y 〉〈 / λハ / / ,ィ'[]ヽ/V
             〈 Y 〉イ 〉 /YVヘ>〈  ハ ,ゝ、
               .,ィ'[]ヽ〉::: ,^i/ / / /〉 〈Y Y〉 `l

8676 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 14:34:12 ID:f8RVVd.s0
                            ↓たまたま出掛けていただけだったベイ

                         / //   /    ヘ ヘ \
                        /  //    /  │  l/ ヘ   ヘ
           .            /  / /  / /   /  /  │  ヘ
                      / /  /  / /    /ヘ l l   l  l l l
                 .    / /  /  / /    l l ll l   _l lヽ li
                    / /  / /  / /.   │_li l l  _/ l  l
                   │ / /  U 丶l    l l 弋リノ  〉 ヽヽ/ /   「え、なにこの状況。
                    // l l l    l   l ∨ヘ< _ノ   ヽ ソ      お前らそれ喜んでんのか?
                   /  ll l  /  i   l  / ヽ      /l          それとも俺の人格を根本的に否定してんのか?」
                   / l /   ./ l l    l ヘ    _ ==ニ7l 
                  ゝ l /  / l /    lゝ  U  ` 一´/
                    l /  /丿へ ヘ   l  ヽ      /
                    l / ///   ヘ ∨/      > ト
                      ///.\    \     ∧ヘ l
                    //////.ゝ     へ  / ∧ヘ/>
                  /////./////\      /∨ //ヘヘ////>
                 /////.//////ヘ/.\ .  /   / il   ヘ //////\
             /──///,ヘ;;;;;;;;;;ヘ/ ヘ//.\ /へ //ヘl ヘ  ヘ///////
            ///////////ヘ;;;;;;;;;ヘ   ヘ//.\ \::::/ l    ヘ///./ l
           //////.\////ヘ;;;;;;;;;ヘ  ////..\ ヘ:::ヘ l      ヘ///.l
         ///////////.\//ヘ;;;;;;;;;;;ヘ >/ ̄>\l:::::〉l///.\  l//,l
        〈//////////////ヘ//ヘ;;;;;;;;;;ヘ  /////.\:::::///////ヘ ∨/.l
         l///////////////ヘ//ヘ;;;;;;;;;ヘ//////////.////////ヘ//////
        ////////////////ヘ///ヘ;;;;;;;;ヘ/////////.//////////∧////



▼――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ――――その後、事情を聞かされたベイは、結構本気で落ち込んだそうな……。

▲――――――――――――――――――――――――――――――▲


■小ネタ終了■

8677 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 14:35:00 ID:f8RVVd.s0
と、いうわけで小ネタ終了。
今日の投下はもう3,4時間後に開始と言う事でお願いします。


8686 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 14:45:56 ID:ORL379Bs0
ルールを読んで、幾つか疑問が。

Q:戦争で部隊を指揮する指揮官(not補佐)は、何人でもOKですか。
また、出撃できる部隊の最大数は、指揮官の数*3で良いですか。
今だと、指揮官は一人しか出せないよう読めなくもないので迷いました。

Q:内政コマンドの「2.軍隊設立」の説明だと兵の維持費は食料200ですが、
ステータスだと軍備300とあります。
どちらが正しいのでしょうか。

8687 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 14:48:55 ID:Q22.pNL20
ジェレミア卿が訓練型統率武勇タイプなら二代切りもありか

・・・・・・あれ?二代ってそういえば勧誘時のヒント公開されてたっけ?
確か情報収集はできてたと思うけど


8689 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 14:54:47 ID:f8RVVd.s0
>>8686
A1.指揮官×3が正解です。指揮官2人いれば、6部隊まで出せます。

A2.200に先の改訂で変わりました。申し訳ない、ステータスの方を適用忘れていました。
今月から200という事でお許しください。

>>8687
あっ、忘れてた。
二代の勧誘時のポイントは、彼女は【実力を振るえる場】や【実力を磨ける場】を求めているという事です。

8699 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 15:07:27 ID:f8RVVd.s0
ちなみにジェレミアについて情報無いから分からない的意見が多かったので。


   ヽ、: : : : : : : : . . . .         . : : : l l ――' l .   . . . . . . . . . . . ___,l;;;;;;;;;;;;;;;;;レ'
     ヽ、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ノノ.___,,,: ノ: : : : : : : : : : :-ーフ,ノ ,,=、 _>イ;;;;;;゙i:_//,
      ゙、_ _   --- -t,-t-- 、ノノ_,,_,,, ' t- -- - t---―、'´  7ソ'r-´-ー―' /ソ
   _, - '^゙´   `ヽ,       `゙ー--イ;;;;;;;;;;;;;ー,-;;;;;゙ソ: :-ー―`t゙ー-、i /' '_ -^_ヽ ̄~^´/
-i'゙´          |         、_'r_;;;;;ソ-;;゙´;;;;;/: :k'工心゙ァ、 : : : / / _, ニ、l ヽ、_,/
       - ' ´ ̄ソ         、_,i、エ=-';;;;_イ: : : :            iA゙ー-、_,,>-イ/
     /: : :    \         ゙i^ーt;;;;;;;lA゙i|: : :             〉:ヽ、 l〉ノミv';/
    /: : :       ゙i、         ゙l;;;;l;ヽ;;;l ト,,l: :           /: :  ゞl i //
 ./: : :        ,ィ-ソ         l;;;;i;,ヽヽ、_l:           '    / l l,,/
´: : :      - ゙´: :゙i: `ー- 、.._      ゙i、;;ヽ;;`;;;;トt    -ー ニ二二 ー`゙ソ´
: :    - ´     : :゙i : | : : :  l      ヽ、;;`;;;;;;;;l: :ヽ、           イ
   ./: :       : : l、:l:    |        \:_..l,,.. -t、ヽ、        /,'
 /: :          : : :ソ    |      r-ー ´: : : :/: : .l  ヽ、      /: l____,,......_
´: : : : :         : : l     |ヽ、   /: : : : : : ./: : :./: : : : :;`ー-― ': :/l    /: :|
: : : : l: :          : l    |: :l゙、  ./: : : : : :イ: : :./: : : : : : : :::::::: : : / l: .  r': : : : |
: : : : |: : .         :l.     l:  :ト、l: : : : :  /: : :/_: :   : : : : : : : : ../: l: : :i l:: : : : : |
: : : : |: : : .         |   :  |:   l ソ: : :  /: : : : : フ:    : : : : : :/: :.l: : :,' ノ_: : : : : l
: : : : .|: : : .           |   :  l: :  | l: :  /: : : : : /:l:        :/: : :ト、:/  `フ: : : :l
: : : : .|: : : : .        |   : : l: :  l .l  /: : : :  /: : l:       ;/: : : :.i:ソ ,/: : : : : :.l
『ジェレミア・ゴッドバルド』
【ステータス】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃【統率】10 【武勇】8 【情報】7 【政治】7
┃ クール男爵家先代の側近であった騎士。実力的にはベイに次ぐものを持っていた。
┃ 主君含め、クール男爵家軍がほぼ全滅した戦いを、重傷を負いながらも生き延びた猛者。
┃ 能力的には突出した物は無いが、とかくしぶとく粘り強い、忠義の士。
┃ 主君亡き後も生き永らえている事を生き恥と考えながらも、故にこそ主君筋であるやらない夫を支えようとしている。
┃ ちなみに従軍当時はもう少し低いステータスだったが、自軍が壊滅するような戦いを経て成長している。

┃【能力】

┃○治安維持
┃ 毎月の治安低下を10から5に減らす。
┃ とかく目配りが利き、気の付く性格。領内の統治においても、とてもマメに行動をする。

┃○統率力
┃ 大規模戦闘時に自分が所属する部隊の兵力を+10%する。
┃ この能力は自分がメイン指揮官でもサポートでも発動する。

┃○不屈
┃ とにかくしぶとく粘り強く、死ににくい。劣勢の戦いに強い。
┃ 最終的な勝率が40%未満の戦闘で発動。最終勝率を+10%する。
┃ ただし、勝率0%の戦いでは使えない。
┃ 
┃○オレンジ
┃ 彼が配下に居る場合、特産品であるオレンジを獲得(品種名? 安価する?)。
┃ 『商業力+100』の効果があるが、ゴボウ玉(ナナリー)と違って成長はしない。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

あややアイ(弱)によるヒント:一番才能限界が高い能力値は統率、次いで政治。
                  :当人の成長方向性は統率型。治安・訓練・農業も適性はある。
                  :個人の武勇を恃みにするタイプではない。

8711 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 15:17:47 ID:f8RVVd.s0
                 | ̄ ̄`7
         _,,,,、     .|   /
         ヽ,  |   |   /
          ヽ_| ,.へ``'''"
  /\       _,.. ∠/___\、
/    \    ア;-'└‐'---:┘ヤ、
``''ー、,,_/   ,r' /:::;:::::::::::、::::;::ヽヽ,
         ,'::/::;'i‐'ト、:::::::|'i‐ト,ヤ::::',   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |:::i::::i:|.○ \ノ ○|::i/:::::|    | ぶんぶんの
  「 ̄`|   |、::i:::::i'   r─┐ レ'レレ''!  <    お役立ち情報~!
  ー''''"   く.`,ヘレ  |  ,| ノ'"ヽ,'   | ポンポコピーのピーヒャラピ~
          /\  `''ーr'─''''j"  ,/,.)   \________
        ,ァ  `ー,  レム、/ 、 ,/  `;
       7´ `;  /、 _  l゚ _ ,ヽゝrァ '
       ゝrァ'´ >-、,,_  Å ,/、
          /;;_/:::::::`":::`"::::::::ヽ,
            `ヽ;、_:::::::::::::_;;/
              /   `'''' ̄|

                 | ̄ ̄`7
         _,,,,、     .|   /
         ヽ,  |   |   /
          ヽ_| ,.へ``'''"
  /\       _,.. ∠/___\、
/    \    ア;-'└‐'---:┘ヤ、
``''ー、,,_/   ,r' /:::;:::::::::::、::::;::ヽヽ,
         ,'::/::;'i‐'ト、:::::::|'i‐ト,ヤ::::',   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |:::i::::i:|.○ \ノ ○|::i/:::::|    | 一応問題点として、【基本能力の成長限界が低目】というのがあるよ!
  「 ̄`|   |、::i:::::i'   r─┐ レ'レレ''!  <  先代からの騎士という事で、ある程度既に能力が熟成されつつあるんだね!
  ー''''"   く.`,ヘレ  |  ,| ノ'"ヽ,'   |   具体的には、一番育つ筈の統率も【15にギリギリ届かない】よ!
          /\  `''ーr'─''''j"  ,/,.)   \________
        ,ァ  `ー,  レム、/ 、 ,/  `;
       7´ `;  /、 _  l゚ _ ,ヽゝrァ '
       ゝrァ'´ >-、,,_  Å ,/、
          /;;_/:::::::`":::`"::::::::ヽ,
            `ヽ;、_:::::::::::::_;;/
              /   `'''' ̄|


8712 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 15:18:44 ID:e2owo1FM0
つまりジジイのアシェさん更に低いって事じゃないですかーw


8717 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 15:21:19 ID:f8RVVd.s0
                 | ̄ ̄`7
         _,,,,、     .|   /
         ヽ,  |   |   /
          ヽ_| ,.へ``'''"
  /\       _,.. ∠/___\、
/    \    ア;-'└‐'---:┘ヤ、
``''ー、,,_/   ,r' /:::;:::::::::::、::::;::ヽヽ,
         ,'::/::;'i‐'ト、:::::::|'i‐ト,ヤ::::',   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |:::i::::i:|.○ \ノ ○|::i/:::::|    | >>8712アシェさんは【才能限界的にはジェレミアと五分】
  「 ̄`|   |、::i:::::i'   r─┐ レ'レレ''!  <  能力値の偏りやスキル的に、ややアシェさんの方が戦闘的で、
  ー''''"   く.`,ヘレ  |  ,| ノ'"ヽ,'   |   ジェレミアの方は内政も出来るって感じになるよ!
          /\  `''ーr'─''''j"  ,/,.)   \________
        ,ァ  `ー,  レム、/ 、 ,/  `;
       7´ `;  /、 _  l゚ _ ,ヽゝrァ '
       ゝrァ'´ >-、,,_  Å ,/、
          /;;_/:::::::`":::`"::::::::ヽ,
            `ヽ;、_:::::::::::::_;;/
              /   `'''' ̄|


8719 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 15:21:42 ID:ORL379Bs0
大器晩成狙うなら二代でも良いのか。
コミュで本田の本家とのコネとかもできるのかな。

8722 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 15:22:42 ID:e2owo1FM0
そういや枠は結局9枠になりそうなのかな?
オレンジ確定として10枠なら二代は取っちゃっていいと思うけど


8723 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 15:23:20 ID:f8RVVd.s0
                 | ̄ ̄`7
         _,,,,、     .|   /
         ヽ,  |   |   /
          ヽ_| ,.へ``'''"
  /\       _,.. ∠/___\、
/    \    ア;-'└‐'---:┘ヤ、
``''ー、,,_/   ,r' /:::;:::::::::::、::::;::ヽヽ,
         ,'::/::;'i‐'ト、:::::::|'i‐ト,ヤ::::',   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |:::i::::i:|.○ \ノ ○|::i/:::::|    | >>8719
  「 ̄`|   |、::i:::::i'   r─┐ レ'レレ''!  <  槍本多さんとヅカ本多さんは、本多本家への交渉コネになりえるよ!
  ー''''"   く.`,ヘレ  |  ,| ノ'"ヽ,'   |   ちなみに槍本多さんは【統率限界はその二者とほぼ五分】で、【武勇限界はシュテル以上ベイ以下】だよ!
          /\  `''ーr'─''''j"  ,/,.)   \________
        ,ァ  `ー,  レム、/ 、 ,/  `;
       7´ `;  /、 _  l゚ _ ,ヽゝrァ '
       ゝrァ'´ >-、,,_  Å ,/、
          /;;_/:::::::`":::`"::::::::ヽ,
            `ヽ;、_:::::::::::::_;;/
              /   `'''' ̄|

8726 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 15:24:41 ID:f8RVVd.s0
                 | ̄ ̄`7
         _,,,,、     .|   /
         ヽ,  |   |   /
          ヽ_| ,.へ``'''"
  /\       _,.. ∠/___\、
/    \    ア;-'└‐'---:┘ヤ、
``''ー、,,_/   ,r' /:::;:::::::::::、::::;::ヽヽ,
         ,'::/::;'i‐'ト、:::::::|'i‐ト,ヤ::::',   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |:::i::::i:|.○ \ノ ○|::i/:::::|    |>>8722
  「 ̄`|   |、::i:::::i'   r─┐ レ'レレ''!  <  9枠にするか10枠にするか、>>1も悩んでるんだよね!
  ー''''"   く.`,ヘレ  |  ,| ノ'"ヽ,'   |   人数が多過ぎると出番や個性も偏るかなって。空気キャラは作りたくないよね!
          /\  `''ーr'─''''j"  ,/,.)   \________
        ,ァ  `ー,  レム、/ 、 ,/  `;
       7´ `;  /、 _  l゚ _ ,ヽゝrァ '
       ゝrァ'´ >-、,,_  Å ,/、
          /;;_/:::::::`":::`"::::::::ヽ,
            `ヽ;、_:::::::::::::_;;/
              /   `'''' ̄|

8727 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 15:26:04 ID:f8RVVd.s0
                 | ̄ ̄`7
         _,,,,、     .|   /
         ヽ,  |   |   /
          ヽ_| ,.へ``'''"
  /\       _,.. ∠/___\、
/    \    ア;-'└‐'---:┘ヤ、
``''ー、,,_/   ,r' /:::;:::::::::::、::::;::ヽヽ,
         ,'::/::;'i‐'ト、:::::::|'i‐ト,ヤ::::',   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |:::i::::i:|.○ \ノ ○|::i/:::::|    | ちなみにジェレミアさんを枠使って雇わない場合は、
  「 ̄`|   |、::i:::::i'   r─┐ レ'レレ''!  <   ルルーシュさんかやらない夫さんのスキル枠となるよ!
  ー''''"   く.`,ヘレ  |  ,| ノ'"ヽ,'   |     ただし、その分のお金はかかるよ!
          /\  `''ーr'─''''j"  ,/,.)   \________
        ,ァ  `ー,  レム、/ 、 ,/  `;
       7´ `;  /、 _  l゚ _ ,ヽゝrァ '
       ゝrァ'´ >-、,,_  Å ,/、
          /;;_/:::::::`":::`"::::::::ヽ,
            `ヽ;、_:::::::::::::_;;/
              /   `'''' ̄|

8731 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 15:28:23 ID:f8RVVd.s0
                 | ̄ ̄`7
         _,,,,、     .|   /
         ヽ,  |   |   /
          ヽ_| ,.へ``'''"
  /\       _,.. ∠/___\、
/    \    ア;-'└‐'---:┘ヤ、
``''ー、,,_/   ,r' /:::;:::::::::::、::::;::ヽヽ,
         ,'::/::;'i‐'ト、:::::::|'i‐ト,ヤ::::',   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |:::i::::i:|.○ \ノ ○|::i/:::::|    | やらない夫さんには不屈が、
  「 ̄`|   |、::i:::::i'   r─┐ レ'レレ''!  <   ルルーシュさんにはオレンジが付与されるよ!
  ー''''"   く.`,ヘレ  |  ,| ノ'"ヽ,'   | 
          /\  `''ーr'─''''j"  ,/,.)   \________
        ,ァ  `ー,  レム、/ 、 ,/  `;
       7´ `;  /、 _  l゚ _ ,ヽゝrァ '
       ゝrァ'´ >-、,,_  Å ,/、
          /;;_/:::::::`":::`"::::::::ヽ,
            `ヽ;、_:::::::::::::_;;/
              /   `'''' ̄|

8736 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 15:29:06 ID:f8RVVd.s0
……あれ?
ジェレミアスキル枠化コスト=金100
オレンジスキル効果:毎季金収入+100

……あれ?

8743 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 15:30:42 ID:f8RVVd.s0
                 | ̄ ̄`7
         _,,,,、     .|   /
         ヽ,  |   |   /
          ヽ_| ,.へ``'''"
  /\       _,.. ∠/___\、
/    \    ア;-'└‐'---:┘ヤ、
``''ー、,,_/   ,r' /:::;:::::::::::、::::;::ヽヽ,
         ,'::/::;'i‐'ト、:::::::|'i‐ト,ヤ::::',   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |:::i::::i:|.○ \ノ ○|::i/:::::|    | ……まぁ、あんまり良いスキルじゃない上に、
  「 ̄`|   |、::i:::::i'   r─┐ レ'レレ''!  <  やらない夫さんの場合成長回数を1回使えば自力で得られるスキルだけど、
  ー''''"   く.`,ヘレ u |  ,| ノ'"ヽ,'   |   家臣団の皆さんは心情面は気にしなくて良いよ!
          /\  `''ーr'─''''j"  ,/,.)   \________
        ,ァ  `ー,  レム、/ 、 ,/  `;
       7´ `;  /、 _  l゚ _ ,ヽゝrァ '
       ゝrァ'´ >-、,,_  Å ,/、
          /;;_/:::::::`":::`"::::::::ヽ,
            `ヽ;、_:::::::::::::_;;/
              /   `'''' ̄|

8746 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 15:32:00 ID:f8RVVd.s0
※ちなみに>>1は>>8736の事について、今気付きました

8748 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 15:33:06 ID:f8RVVd.s0
                 | ̄ ̄`7
         _,,,,、     .|   /
         ヽ,  |   |   /
          ヽ_| ,.へ``'''"
  /\       _,.. ∠/___\、
/    \    ア;-'└‐'---:┘ヤ、
``''ー、,,_/   ,r' /:::;:::::::::::、::::;::ヽヽ,
         ,'::/::;'i‐'ト、:::::::|'i‐ト,ヤ::::',   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |:::i::::i:|.○ \ノ ○|::i/:::::|    | 武将枠だとコストは支払って貰うよ!
  「 ̄`|   |、::i:::::i'   r─┐ レ'レレ''!  <  どのくらい必要かは、交渉次第だよ!
  ー''''"   く.`,ヘレ  |  ,| ノ'"ヽ,'   |   それじゃ、これくらいでヒントタイム終了! ポンポコピーのピーヒャラピ~!
          /\  `''ーr'─''''j"  ,/,.)   \________
        ,ァ  `ー,  レム、/ 、 ,/  `;
       7´ `;  /、 _  l゚ _ ,ヽゝrァ '
       ゝrァ'´ >-、,,_  Å ,/、
          /;;_/:::::::`":::`"::::::::ヽ,
            `ヽ;、_:::::::::::::_;;/
              /   `'''' ̄|


8752 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 15:34:54 ID:e2owo1FM0
そういやサブ枠制が開示されたけど
登用枠埋まってもサブ枠要員で登用はまだできるのかな?

8753 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 15:35:36 ID:jM1JMBkE0
ところで不屈持ち2人いて勝率30%の時って2つとも発動するの?
条件が40%未満で、不屈が同時に発動する?それとも逐次発動?


8754 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 15:36:58 ID:f8RVVd.s0
>>8752
正直、あんまりサブ枠は使いたくないです。使って2、3人。
サブ枠でもキャラ自体は増えるわけで、空気キャラが増える原因になりかねませんし

>>8753
同時発動です

8817 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 17:50:00 ID:f8RVVd.s0
さて、家臣団諸君、いるかーい

8820 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 17:51:03 ID:f8RVVd.s0
幾つか出てた質問だけど、最終的なゴールは数パターン想定してるけど、
安価スレだからいくらでも変わるんじゃないかな!

8823 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 17:53:42 ID:f8RVVd.s0
あと二代は戦闘・訓練・治安に『しか』適性が無いですが、最終的(仮に育ち切れば)には
『ジェレミア級の指揮能力』と『ベイに匹敵する戦闘力』を供えた意味不明なキャラに成り得ます。
ですがどう考えても情報と政治は何の役にも立たないので(限界値もヤムチャ卿クラス)、
そこは皆さんご相談の上で

8824 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 17:54:39 ID:f8RVVd.s0
▼――――――――――――――――――――――――――――――▼

 1年目11月
     ―――コミュニケーションパート

▲――――――――――――――――――――――――――――――▲

8828 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 17:56:24 ID:f8RVVd.s0
【安価 ↓3~5】 今月は『憩いの場』を使いますか?

はい/いいえ


8831 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 17:56:57 ID:ZX5VdTL60
使う

8832 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 17:56:57 ID:A4nk1h1I0
はい

8833 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 17:56:58 ID:/GU2goQw0


8839 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 18:01:13 ID:f8RVVd.s0
使う、ね。

では

1.【ベイ(3)】<ヒャッハー
2.【咲夜(4)】<アラアラ マァマァ
3.【シュテル(4)】<ビターンビターン
4.【チルノ(1)】<アタイ
5.【ルサルカ(3)】<グンマー ゴ ムズカシイ
6.【ルルーシュ&ゴボウ玉(ナナリー)(2)】<ナナリーサイコウォォォォォォォォオ!!
7.【射命丸文(1)】<アーヤヤヤーアヤヤーアヤーアヤヤヤヤヤー

この中から2名を指定して下さい
【安価 ↓9】


8848 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 18:02:40 ID:Va2137mc0
1 2

8853 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 18:04:42 ID:f8RVVd.s0
ベイと咲夜さん、だと……

8858 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 18:08:14 ID:f8RVVd.s0
▼――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――クール男爵邸、中庭

▲――――――――――――――――――――――――――――――▲


        /〕Tf⌒7=ア⌒〉
     _r=「⊥ r弋⊥r=ミ <7r 、_
    〈  ソ  /   `´    \レ〈
     rYへ.. ,′___li __ ノ\\≧=-   「だいたい貴方が行き先も告げずに出掛けていたから、
     乂.._iヘ__ }\ __ メ ヾ≦ ̄`     あんなしょーもない密偵に入れ換わられるとかいう事態になるのよ。
   イ「  .: 十tミ 斗t七ヽ   \ミ=‐-      反省した? 反省してる? してないでしょ?
    圦 i i 杙ナヘ{ て沙〉Yッ、  \         だいたい貴方は昔から物事万事に雑で、出掛ける時も行き先と
    { Ⅵi| 」}  '     〈Y〉イ:. ̄¨¨ヾ          帰宅予定を告げないまま出掛けて、
      〈Yメ|小\ ー   〈Y〉 i|:. ..  ヽ\、         食事を作る側がそれでどれだけ困るのかを分かってるのかしらね
    「Y-‐-ミ孑≧=≦T〈Y〉z」:. .. `、 `、\、         分かってないわよねうんお説教更に追加ね」
   f7 ´ ̄(___ __ 〈Y〉公㍉   }\   )ヾ
   /  `ヾ( ̄     , 〈Y〉ニニ㍉ }  `ー――
_rL__ メ√>tz____/((ニ乂ヘニニ㍉}         \
! [ ̄ ̄ Y / ノ八\ ))ニニ弋)ーミ㍉\___ ____......\
! 叶__八_:ヽ ____/ 〕仁ニニニメヘf⌒ヾ   \     ヽ
 ̄「 ニニ /〕     ∠ ≧=ニニニニニヘ   \   ヽ    ハ
 │ニニ=「 i     √ ル-‐マニニム 乂(ヾ )  \〉    :,
 │ニニ=L !     ¦ √   }マニニム:.:... .       \   i
  乂ニr√ ≧=--‐ ヤ厂圦   { マニニム:.:.          ヽ   |


                         / //   /    ヘ ヘ \
                        /  //    /  │  l/ ヘ U ヘ
           .            /  / /  / /   /  /  │  ヘ
                      / /  /  / /  U /ヘ l l   l  l l l
                 .    / /  /  / /    l l ll l   _l lヽ li ダラダラ
                    / /  / /  / /.U  │_li l l  _/ l  l
                   │ / /    丶l    l l 弋リノ  〉 ヽヽ/ /
                    // l l l    l   l ∨ヘ< _ノ   ヽ ソ
                   /  ll l  /  i   l  /Uヽ      /l
                   / l /   ./ l l    l ヘ    _ ==ニ7l
                  ゝ l /  / l /    lゝ     ` 一´/
                    l /  /丿へ ヘ   l  ヽ   U  /
                    l / ///   ヘ ∨/      > ト
                      ///.\    \     ∧ヘ l  ダラダラ
                    //////.ゝ     へ  / ∧ヘ/>
                  /////./////\      /∨ //ヘヘ////>
                 /////.//////ヘ/.\ .  /   / il   ヘ //////\
             /──///,ヘ;;;;;;;;;;ヘ/ ヘ//.\ /へ //ヘl ヘ  ヘ///////
            ///////////ヘ;;;;;;;;;ヘ   ヘ//.\ \::::/ l    ヘ///./ l
           //////.\////ヘ;;;;;;;;;ヘ  ////..\ ヘ:::ヘ l      ヘ///.l



   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |   「新米男爵ですがくっそ面倒そうな状況に出くわしました」
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |

8863 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 18:11:33 ID:f8RVVd.s0
                         / //   /    ヘ ヘ \  !
                        /  //    /  │  l/ ヘ U ヘ
           .            /  / /  / /   /  /  │  ヘ
                      / /  /  / /  U /ヘ l l   l  l l l
                 .    / /  /  / /    l l ll l   _l lヽ li ダラダラ
                    / /  / /  / /.U  │_li l l  _/ l  l
                   │ / /    丶l    l l 弋リノ  〉 ヽヽ/ /
                    // l l l    l   l ∨ヘ< _ノ   ヽ ソ
                   /  ll l  /  i   l  /Uヽ      /l   「!  !! !!!」
                   / l /   ./ l l    l ヘ    _ ==ニ7l
                  ゝ l /  / l /    lゝ     ` 一´/
                    l /  /丿へ ヘ   l  ヽ   U  /   チラッチラッ
                    l / ///   ヘ ∨/      > ト
                      ///.\    \     ∧ヘ l  ダラダラ
                    //////.ゝ     へ  / ∧ヘ/>
                  /////./////\      /∨ //ヘヘ////>
                 /////.//////ヘ/.\ .  /   / il   ヘ //////\
             /──///,ヘ;;;;;;;;;;ヘ/ ヘ//.\ /へ //ヘl ヘ  ヘ///////
            ///////////ヘ;;;;;;;;;ヘ   ヘ//.\ \::::/ l    ヘ///./ l
           //////.\////ヘ;;;;;;;;;ヘ  ////..\ ヘ:::ヘ l      ヘ///.l


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }   「うっわー、目線ですっげー救援要請出して来てるよ。
   ヽ     ノ     めんどうくせー。
    i⌒\ ,__(‐- 、    ……つーかあそこに割って入るなら、何話すか。
    l \ 巛ー─;\    ジェレミアの生存報告とか、今日の天気とか、
    | `ヽ-‐ーく_)     ベイが咲夜さんのワイン飲んだとか、
.    |      l         咲夜さんが偽ベイを本物と誤認してマジ落ち込みしてたとか、
                     他の領土についてとか、会話内容はまぁ色々あるんだけど……」


【安価 ↓7~9】 
ぶっちゃけ何を話題に割って入る?
なんか言う?


8870 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 18:14:12 ID:xd73..cA0
ジェレミアが生きてたぞ
まだ動けないらしくて文から聞いた情報だけだが
少し経ったらこっちに戻って来るって

いいワインでも用意して待ってやるだろ

8871 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 18:14:15 ID:XY/rOynU0
ジェレミアの生存報告、お見舞いいこうぜ

8872 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 18:14:16 ID:Y1n4/WAA0
ベイも反省したらこれから少しはフラフラするのを止めろ
なんなら連絡ボードでも作ってやろうか?
それよりも二人共いいニュースだ文がジェレミアの生存の情報を持ってきてくれた

8877 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 18:18:12 ID:f8RVVd.s0
>>8870-8872

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }   「おーい咲夜さんちょっとストップ。
.  ヽ        }     大ニュースがあるだろ」
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l


            l ヘ   /   i  ,     \.          \      ∨/ヘゝ-‐´
             l | _ イ    l.  l.       \.     \   \     .∨/ヘ _, - '' ´ /
              l   `l    l   ト、      \ ヽ、 ヽ    \    ∨/ヘ/////   「やらない夫様、それはこのチンピラに
             l   l    l ,  l,_ヽ l\    ヽlヾx≦禾刈ヽ |  /ゞ=''´.//      自分の立場を分からせ躾るより大切な
           ヽ   l    l .l\l.  ヽl  \   l,ヘ::::::;;::::i / {l /  .///////∧ー- 、 __ ニュースですか?」
              ヽイ    l リ'行不示≧.  ヽ.  i  ゞー '' ´ lソ,_ ..i//, イ∨ ィヘ , ‐ ''´  ノ
             /  ,   .l l, ヽヾ::::;;::; i   ヾ l      / l ヾ `´/ ≠´   _ _, イ
           /  ,{l   i  ヽ  ゞ- '' ´     ,      /   iヽ / ./ /_ - ∧
.            / //  i}  ヽ、 ゝ、        _     ,イ イl/リ l_./ ´ ´   ̄ `l∧       「うん。だからナイフ仕舞って」>やら
.          // / / /    ̄  丶     ´     /l--=ニ=/    /  ̄ ̄ ヘ.∧
              / ̄ヾニ=- 、i/ >  -   .イ  lゞー'/        , -ニ' l .∧
               _l /  ̄三ヾ  ヾ- 、ト ヽ       l イ         /  `ー '  .∧
            _ ノ/   /::      /ヾ  ヾ-キ  , - '' ´         /       ∨  ∧
     , - '' ´  ̄       /::     i   , - '' ´         ,x=≦         ∨  ∧

8882 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 18:20:21 ID:f8RVVd.s0
     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)
   |      (__人__) /;;/
.   |        ノ l;;,´
    |     ∩ ノ)━・'   「――――」
  /    / _ノ´
  (.  \ / ./   │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /


      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (●)(●)/;;/
    |  (__人__)l;;,´|
    | ./´ニト━・' .l
    | .l _ニソ    }
     /ヽ、_ノ    /    「ジェレミアの奴が生きてただろ」
    __/  /    ノ__
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /




              __ノ l V ) j斗 二 -z-`ニ===ー 丶\
                廴ヾ/` ′´¨¨__`丶 丶` `ヽ ヽ \
              rマ,/ '´|l ヽー―― `ヽ \丶_ \__, ヽ、ヽ
               _丿,///八ヾ  ヽー __ ̄ 丶丶丶`¨ヽー 、\`¨¨´
                \l/  l ヽ|\ヽ\ ヽ`,>‐‐ヾ\ヾ l ヽ\ヽ`ヽ、   「ジェレミア卿がですか!?」
              |! ll !   ト、__\ーヽ∨斧芋ミl ハヽl/ヽ\\、_
              |! l| ヽヽ廴ゝ- 、ー\イ弋沙'!/ j! l!( 〉ヽ\`ー
                  )ハjヽヽ 刈弋沙   ヽ   / /从lレiヽ\、_
                 //八 }ヾ ゙\`ー__ 、_     レ从八、\`ヽ
             ノ/   〉}ヾ、ー`ー―  、ー_ ァ  ./ |Y'} _厂ヽ r、
                /八ハ`ヾ`ー`.、 _, --┐'  lヘ人}::ィ レ:::ゝ
                '.  /  レ 从><   /{′ ヽ{シゝ< ̄`ヽ
                  ( ̄、__てヽヘ ノ}.  /八   く」八ー=、⌒ヽ)
               rー-<`¨¨¨`ー`ゝ、j V ヽ, } ー 八}; ;ヽニ}
                /        \ ヾノハ L{、  j7 }; ; ;\ーz、
             r 'r-_ - ¨¨ーっ  ヽ ljr、;ヽ `\z/__厶:⌒{´__ ヽ



                         / //   /    ヘ ヘ \
                        /  //    /  │  l/ ヘ   ヘ
           .            /  / /  / /   /  /  │  ヘ
                      / /  /  / /    /ヘ l l   l  l l l
                 .    / /  /  / /    l l ll l   _l lヽ li   「! オレンジの奴、生きてやがったか!
                    / /  / /  / /.   │_li l l  _/ l  l     フカシじゃねーだろな、やらない夫!!」
                   │ / /    丶l    l l 弋リノ  〉 ヽヽ/ /
                    // l l l    l   l ∨ヘ< _ノ   ヽ ソ
                   /  ll l  /  i   l  / ヽ      /l
                   / l /   ./ l l    l ヘ    _ ==ニ7l
                  ゝ l /  / l /    lゝ     ` 一´/
                    l /  /丿へ ヘ   l  ヽ      /
                    l / ///   ヘ ∨/      > ト
                      ///.\    \     ∧ヘ l
                    //////.ゝ     へ  / ∧ヘ/>
                  /////./////\      /∨ //ヘヘ////>
                 /////.//////ヘ/.\ .  /   / il   ヘ //////\
             /──///,ヘ;;;;;;;;;;ヘ/ ヘ//.\ /へ //ヘl ヘ  ヘ///////
            ///////////ヘ;;;;;;;;;ヘ   ヘ//.\ \::::/ l    ヘ///./ l

8884 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 18:22:33 ID:f8RVVd.s0
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ   「オレンジ?」
.  |         }
.  ヽ        }                「あいつの趣味家庭菜園でオレンジ栽培だから」>ベイ
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \



             r~┐/ ̄(__
          _rに廴 j___, -=ミ、 /ー‐ 、
         r⌒ア゜  /  ̄`ヽ ` < ノヽ
         _r⌒ア゜   /   {   \  \ ,ノヽ
       r⌒ア゜      i  {、        \ノヽ
       r⌒ア゜.   / /   {  | /  、     \_}
     厂ア゜    |j |___{_ {  ,ィくl\} }       \_
     {__/ / i{ ´|レ _,j__`!  l|,ィ笊㍉j  }  i ヾ ̄~
     / /  l{  |,ィ笊㌘ヾ\i|弌_ソ人  ハ {\ \
.     /    l{ ,〃弋,ノ  ヽl}   ⌒/ / /、|  \ }、   「先代様の側近であった、あの方が見付かったのは何よりです。
  / //  i ヽ 八'′    '′ "//}/ : レ   レ\     今はどこで何を?」
.∠  ' .//! }   \ ミ "        / (Y): : : : : r \`ヽ)
.   /' 八 !\) (Y)i.、    '⌒  .イ: : (Y):/: |\) \)
     / /{ :/ : : (Y): :>.。   _ ' !:レ: : (Y)//
    ー ' レ'| : /:(Y):|\l:}   _j__レl/ (Y)、/{/ヽ
           \ l (Y)| _/ ̄`アヽ   V__r=Ⅵうλ__ノ       __
             ヽr=Ⅵう)  {示'i}  /ニ\ノ) `Υ/ \     { r‐ァ , \

8888 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 18:26:21 ID:f8RVVd.s0
      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (●)(●)/;;/
    |  (__人__)l;;,´|
    | ./´ニト━・' .l   「だからまぁ、【行動消費して見舞いに行く】か、
    | .l _ニソ    }     良いワインでも用意して待っていてやるだろ、常識的に考えて」
     /ヽ、_ノ    /
    __/  /    ノ__
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /



                 -─‐--=、
         / ̄ ̄`'´       \
.      /                \
      /       rz____       ∧
.     /   ru‐ナTΤ 「  / / ̄\__ \',
    │ __,ィ个v {__lー‐┴、厶--、 / 〉   \
     | _レへ /  ヽ        \ / 〉  \\
      l Ll___/                 \   ∧. \
     V  //               ヽ  | ∧\.\
    /  //   |   |    \ \     \! |∧ヽ\ ヽ
.   /´l // | l | | l | V \ ヽ \___ \ー-jハ}ヽ\}ヽ}
.     //  l| l|⊥L|__l l \ /)T二ΤV   \|二ハ\|
.    / '!  /l lハNVヽ|_L// xtテfオラ∨   |_∧厂|
_// |!  / l |ャセ=///\   ̄´ / ∨ト、 |( ̄ ̄\   「ワイン……本当なら良いのがあったんですが、
  ̄   | /jノ| jハ /   ̄ )、   /ト、 } |,ハj 〉    |     いつの間にか3本全部―――」
.       l/(  レヽ/    \‐‐ィ /人__}j/ 〉__//    !
         ,ハr─/    八 冂._/  ∧_{_八  〉    ∧
.       | V´i   _/(//{_|\o' /(__ノ{/       ∧
         |  ヽ|   l | l 〈/O\}∨|rく__ノ_)__     ∧
        |/二.|   lノ | 〈/| |_l ,八__L{__,ノ  _   /
       |ヽ--!   , \___!__|_/  / / ∧-=<    /
.         | // |    '.            { l  }、 o\/
.       V/|     ’           lハ   | \_, /
        \」     ',\   _ノ_  -ヘ / / ̄\____,
         |_|      i ̄ ̄         V ∧、  ',     VL


    __
   /ノ ヽ\
 /.(○)(○)\
 |. u. (__人__) |
. |        |
  |        |   (ごめんなさい)
.  ヽ      ノ
   ヽ     /
   /    ヽ
   |     |

                         / //   /    ヘ ヘ \  
                        /  //    /  │  l/ ヘ U ヘ
           .            /  / /  / /   /  /  │  ヘ
                      / /  /  / /  U /ヘ l l   l  l l l
                 .    / /  /  / /    l l ll l   _l lヽ li 
                    / /  / /  / /.U  │_li l l  _/ l  l
                   │ / /    丶l    l l 弋リノ  〉 ヽヽ/ /
                    // l l l    l   l ∨ヘ< _ノ   ヽ ソ
                   /  ll l  /  i   l  /Uヽ      /l   (正直すまんかった)
                   / l /   ./ l l    l ヘ    _ ==ニ7l
                  ゝ l /  / l /    lゝ     ` 一´/
                    l /  /丿へ ヘ   l  ヽ   U  / 
                    l / ///   ヘ ∨/      > ト
                      ///.\    \     ∧ヘ l  
                    //////.ゝ     へ  / ∧ヘ/>


やら&ベイ<((……っていうか俺らがやったよりも被害増えてね?))

8889 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 18:28:47 ID:f8RVVd.s0

▼――――――――――――――――――――――――――――――▼

      _____
     /-―- : : : : \
           ヽ: : : ヽ  ______
            } _: : : :´ : . . . . . . . . . . . .
          . : :´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : . :`
          /  : : / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .  \
.      /       : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : . ヽ
      /: : / .:/     : :/: : : : : : : : : : : : : : : \: : : .
        ://: : :/ : .     /     : : : : : : : : : : : : : : :   l
        /: : :/: : : . /: . ./  |    i.    \          |
.        ′: /:/|-‐∧:¨/Τ∧: : : :十、―|―ヽ--:. .| . . : |
        { : : { {八: :{ ∨ |/   : : :| :\|\: :. : : ハ:|: : : : :   ウメー
.       八:.:/|∧ : 、| ====  \: :| ====`| : /:.:リ: : : :|
       \/ }: : i.:i i: : .           . : :i i:.| / |ヽ : : : : {
             : : :|                /: :|' 八: : : :
             /: :人               } : :レ′ : : : l
.           //|: : :> .    i┐    . イ: .:/: : : : :八 :.
           / |∧ : : : : >r| |ニニLΤ.:厶イ ∧: : /  \
              |/ ∨\: :l_|_|_   \:/ レ  }/
                      >| ワ  |._/\/\
                /{ :| イ  |  \i:i:i:i:ヽ
                 /八」 ン   |\__ノi:i:i:i:i:i:
               i:i:i:i:l____:|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
                   i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:

▲――――――――――――――――――――――――――――――▲
※【3本目の下手人近影】

8896 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 18:31:34 ID:f8RVVd.s0
     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ
    |    ( ●) (●)
    |      (__人__)  ∫
    |     `⌒´ノ ∬
.   ヽ         } | ̄|
     ヽ     ノ |_|)   「まぁ、連絡事項としてはそんなもんだろ。
____/      イー┘ |     今は首都の病院に居るから、見舞いか戻って来るのを待つかだ。
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |        あとベイ、反省したらこれから少しはフラフラするのを止めろ。
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ        なんなら連絡ボードでも作ってやろうか?」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|


                         / //   /    ヘ ヘ \
                        /  //    /  │  l/ ヘ   ヘ
           .            /  / /  / /   /  /  │  ヘ
                      / /  /  / /    /ヘ l l   l  l l l
                 .    / /  /  / /    l l ll l   _l lヽ li
                    / /  / /  / /.   │_li l l  _/ l  l  「この歳にもなって、やる事為す事連絡するってのもなぁ」
                   │ / /    丶l    l l 弋リノ  〉 ヽヽ/ /
                    // l l l    l   l ∨ヘ< _ノ   ヽ ソ
                   /  ll l  /  i   l  / ヽ      /l
                   / l /   ./ l l    l ヘ    _ ==ニ7l         「お前少しは自分の立場を自覚しろよ……」>やら
                  ゝ l /  / l /    lゝ     ` 一´/
                    l /  /丿へ ヘ   l  ヽ      /
                    l / ///   ヘ ∨/      > ト
                      ///.\    \     ∧ヘ l
                    //////.ゝ     へ  / ∧ヘ/>
                  /////./////\      /∨ //ヘヘ////>

8898 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 18:33:02 ID:f8RVVd.s0
                               __ヘ \
                              ̄ > =-z  ヽ、_
                           _ ===<´ ̄ ̄ ̄__  >、r'7ヽ
                          >- >-  , - '´ _,.   -=x_ 7-t<
                        -=ニ/ -‐   _≧ーz -- <   ト
                            厶-x_, -─≦   ̄ヽ>'´ _,.彳  ' ト
                         /-,ィ∧        i- _   ,  j !
                         ´  /``ヽ\     /j `ー彡/ ノ / i
                        , '´     ∨i     ,'イ ヘ! .i-彳/イ リ
                         , '           | }    7ハ ',   ト./
                         {       ∨イノ==-''7 j、ヾ\i |'   「―――反省の色無し。
                    > '´∧       ∨ー: '´: {Y{.ハ>-'ヾ     騎士の自覚に欠ける脳筋チンピラバトルジャンキーには、
                    r'´   /,'∧       ∨: : : : :iiヘヽ Tヽ-y__,     徹底した躾が必要なようですね」
                    i   /: : :.∧         ヽ: : : :ト、iハ__`ヽ-<^
                       l  /: : : : :.∧         ヽ: : ! ヘ:.r-' V ム
                   ハ ./: : : : : : : ∧          ヽ:! .j_i    リ ハ`
                    ,': : : : : : : : : : :\          ヽ     レ
                  .: : : :,': : : : : : : : : :`ヽ、       ヽ
                      i: : : ,': : : : : : : : : : : : : :>、     ヽ   r---、
                  |: : :,': : : : : : : : : : : : :./    \    ヽニ _v_ー'⌒ヽ
                 ,′:,': : : : : --── √__  r--x\     \     `ヽ、ィ ヘ
          ___    /: :./</,-   > ' ´ 八_<ー--ハ       \      ∨ )
         { ____,.>'´7ヽ_,. ----z __     >x. / ',       ヽ     ! }
         〈 .{ヽ--< _ ィ/ /: : : : : : : : : : : `ヽ、__>-zヽ .ハ   , y .ト.\ /--'<ヽ_
       _, -‐ i   ヾ /  ,': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :7ー---:.Y i'i ト、 .V:、_)x /: : ヽ、  t___,--、
      / / ∧ , ィ/   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :,': : : :',: : : { j::i、 ',:ヽ_j、-\ー-: _: ヽ 7   7
     / /    ` ./   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : -:i: i:-'ハ-\\. \: : : : : : :>x `7ヽ
  ./ /        /   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ハ',{: : : ヘ \\. \: : : : : : : : ヽ   j
. / /        ./   /.{: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :i ∨: : : \ \>-テ: : : : : : : :ハ {

8902 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 18:35:21 ID:f8RVVd.s0
ベイ<「え、おい、待て。
      今のは言葉のあやって奴で……!」

                            「問答無用。説教更に追加、
                              そして今日のおゆはんは貴方が大嫌いなニンニクフルコースよ!」>咲

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ=3
   .l^l^ln      }               「……平和だろ……」
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ

8904 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 18:36:00 ID:f8RVVd.s0
▼――――――――――――――――――――――――――――――▼

 コミュ ベイ&咲夜 終了

▲――――――――――――――――――――――――――――――▲

8909 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 18:37:34 ID:f8RVVd.s0
では、成長安価を。


ベイの成長
①能力値成長(どれか明記)
②特殊能力成長
③新規特殊能力成長(希望書くように)
【安価 ↓5~7】


8914 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 18:38:06 ID:xd73..cA0
2

8915 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 18:38:09 ID:lCjuh4Yg0
1 武勇

8916 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 18:38:11 ID:f8RVVd.s0
しかし焼き鳥うめぇ

8920 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 18:38:41 ID:f8RVVd.s0
ごめーん!! 安価中にしょうもない話題出すんじゃないよ俺!;

8933 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 18:41:47 ID:f8RVVd.s0
その下を採用させて下さいwww


【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
|ヴィルヘルムの特殊能力【野生の勘】が成長しました!
―――――――――――――――――――――――――――――――

               \ちなみにルイージ来てた時は焼き鳥食いに行ってた/
                         / //   /    ヘ ヘ \
                        /  //    /  │  l/ ヘ   ヘ 
           .            /  / /  / /   /  /  │  ヘ
                      / /  /  / /    /ヘ l l   l  l l l
                 .    / /  /  / /    l l ll l   _l lヽ li
                    / /  / /  / /.   │_li l l  _/ l  l
                   │ / /    丶l    l l 弋リノ  〉 ヽヽ/ /
                    // l l l    l   l ∨ヘ< _ノ   ヽ ソ
                   /  ll l  /  i   l  / ヽ      /l
                   / l /   ./ l l    l ヘ    _ ==ニ7l
                  ゝ l /  / l /    lゝ     ` 一´/
                    l /  /丿へ ヘ   l  ヽ      /
                    l / ///   ヘ ∨/      > ト
                      ///.\    \     ∧ヘ l
                    //////.ゝ     へ  / ∧ヘ/>
                  /////./////\      /∨ //ヘヘ////>
                 /////.//////ヘ/.\ .  /   / il   ヘ //////\
             /──///,ヘ;;;;;;;;;;ヘ/ ヘ//.\ /へ //ヘl ヘ  ヘ///////
            ///////////ヘ;;;;;;;;;ヘ   ヘ//.\ \::::/ l    ヘ///./ l
           //////.\////ヘ;;;;;;;;;ヘ  ////..\ ヘ:::ヘ l      ヘ///.l
         ///////////.\//ヘ;;;;;;;;;;;ヘ >/ ̄>\l:::::〉l///.\  l//,l
        〈//////////////ヘ//ヘ;;;;;;;;;;ヘ  /////.\:::::///////ヘ ∨/.l
         l///////////////ヘ//ヘ;;;;;;;;;ヘ//////////.////////ヘ//////
        ////////////////ヘ///ヘ;;;;;;;;ヘ/////////.//////////∧////

『ヴィルヘルム・エーレンブルグ=カズィクル・ベイ』
【ステータス】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃【統率】3 【武勇】15 【情報】6 【政治】2
┃ クール男爵家に仕える騎士。
┃ 先代であるダディ・クール男爵の没した戦いには【何故か】従軍しておらず、生き残った。
┃ 個人の武勇としては男爵家程度の家柄には不釣り合いな程の物を持っているが、指揮能力は皆無。
┃ 粗野で攻撃的な性格であるも、戦士としては間違い無く超一流の実力者である事は間違い無い。
┃ 
┃【能力】

┃○武勇特化
┃ このキャラが【武勇】を用いる判定に参加する場合、成功率に+10%の補正をかける事が出来る。
┃ また、小規模戦闘に参戦した場合、勝率に+10%。

┃○野生の勘ver2.0
┃ 索敵や戦闘に関わる方面での【情報】判定に限り、自身の【情報】ステータスを+5する。
┃ 野生的な直観による、非論理的な判断能力。
┃ 
┃○単独戦闘
┃ 他者と連携を取るより単独で戦った方が強いという、一種の異形の武才。
┃ 小規模戦闘で他に味方が居ない場合、最終的な勝率に+10%。
┃ 軍対軍の戦闘では、ソロで行動している場合、自身の兵力を+10%(端数切り上げ)する。
┃ 
┃○悪運
┃ 最終的な勝率が40%未満の戦闘で発動。最終勝率を+10%する。
┃ ただし、勝率0%の戦いでは使えない。
┃ とかく不利な状況での戦いに強く、格上相手に食らいつく戦いが得意。
┃ 
┃○チンピラ
┃ どう足掻いてもチンピラ。きっと輪廻転生してもチンピラ。ヒャッハー枠。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


8934 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 18:42:32 ID:Oah2Pvzs0
戦闘における実質的な情報が11か。これは軍師やれるレベル
脳筋なのに軍師! すごいよ!


8937 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 18:43:46 ID:f8RVVd.s0
>>8934
ただし、ベイが察知するとこんな感じになります。

~戦場にて~
ベイ<「この先に進むとヤベェ気がする」
やら<「なして?」
ベイ<「勘」

8944 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 18:45:41 ID:f8RVVd.s0
さて、じゃー次の安価いくよー。


3.【シュテル(4)】<ビターンビターン
4.【チルノ(1)】<アタイ
5.【ルサルカ(3)】<グンマー ゴ ムズカシイ
6.【ルルーシュ&ゴボウ玉(ナナリー)(2)】<ナナリーサイコウォォォォォォォォオ!!
7.【射命丸文(1)】<アーヤヤヤーアヤヤーアヤーアヤヤヤヤヤー



【安価 ↓5】


8949 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 18:46:14 ID:Y1n4/WAA0
7

8955 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 18:47:06 ID:f8RVVd.s0
あややか。
なに話すー?


8968 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 18:49:31 ID:EhcOzmnQ0
この間の俺とルサルカP下げるのと
チルノの成長関係かねぇ
金にも余裕できたし


8969 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 18:49:36 ID:f8RVVd.s0
お礼と国内情勢か。
実は国内情勢に関しては来月イベント入れようと思ってたのは内緒

8975 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 18:50:25 ID:f8RVVd.s0
お礼とルサルカPとあややアイ使用とこの間の>>8968と国内情報?
多いなぁオイwww

8979 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 18:51:16 ID:f8RVVd.s0
はっ。

咲夜さん能力UP
①基本能力値増強
②既存特殊能力強化
③欲しい特殊があれば
【安価 ↓5~7】


8984 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 18:51:34 ID:EhcOzmnQ0
ここは2かな

8985 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 18:51:35 ID:DCC0Jc/w0
切るとしたら国内情報かな?来月イベントあるらしいし

8986 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 18:51:36 ID:Oah2Pvzs0


8997 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 18:54:35 ID:f8RVVd.s0
②ですね、了解。

【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
|十六夜咲夜の特殊能力『憩いの場』が成長しました!
―――――――――――――――――――――――――――――――


                    _┌-t´7ソ7ゝ、
                  z-tXニf--´>- 、フ八
                 ゞィ /  ` ̄ ´    \>-<ヽ
                 }> ´           ムf- }_ヽ
             __ イ /    i   i i  i    ハ=〈 ハ
                ̄ 7 / i|∧ /i A i  i   ハrソ ヽ __
                 i  i i iィム∨ リrチム  i  リ}-〈 i-ー ´
                 i ィリレハラテ   弋ソ  /ソ从.fツii
                 i/i i ハ ゞ ,   /イ /i/リ / 从|
                  リ ハ ハ   。  //〈Y〉レ-、
    ∈ 三 ∋         レi〈Y〉 ≧  -ィ/ソ`〈Y〉 ハ
   r=ト==red=イi         〈Y〉リィ--t  /_ 〈Y〉   ハ
   {{ .i     |         〈Y〉´} ヽ=≠´ }〈Y〉     〉
  >人________人ー 、      〈Y〉 /ソ-〈 __ソ::〈Y〉-- 、/
 ゝニニニニ二ニニニ丿     }>=<{ん|::/ |:::::::::}>=<{--v〈{
    ヽ --ー- 、 ヽ       |ノゝイ:::{rz|::::::::::::|ノ /:::::::|
           ヽ  \  /  /λ:::::::::::::::::/  /::::::::i
            丶  -  /   ゝ:::::::::::/  /-:::::::fz
              `   ´      |::::::::/  /::::::::::::::::ヽ
                       〉:::/  /-ー:::::::::::::::>
                       ゝ/  /:::::::::::::::::::/ ト、
                ____rソミ/  /ー----<ィ´:::::::::ヽ
              にY:::::::::::::rソ//  /       /ツ{::::::::::::::\
               に{::::::::::rツ  /  / /    /んソ:イ>ニ」≧ヽ
               iラ{:::::rソ /   イ/     イんソrツ    ヽfヘ|
               に{:::{ツ zイ ̄     /んソ彡´      }ゝ{
               に{::::ゝソゝ~~t--彡んレソ7マ      /:::}=}
               ノソ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r-んソ´      //ミ/
『十六夜咲夜』
【ステータス】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃【統率】6 【武勇】8 【情報】9 【政治】7
┃ クール男爵家に仕える従者。メイド。
┃ メイドなのだがどういうワケか大抵の事はそれなりにこなす事が出来る万能選手。
┃ 冷静で理知的だが、マイペース。
┃ 
┃【能力】

┃○メイド
┃ 日常的な雑務やお世話はお任せ。彼女一人が居る限り、クール男爵邸は上手く回る。

┃○時間制御?ver2.0
┃ 流石に原作のように時間を止められるわけではない。
┃ スケジュール管理が抜群に上手く、自分や他者に余暇を作る事が出来る。
┃ コミュニケーションパートでのやらない夫の行動回数を、3ヶ月(1季節)につき1回増やす。
┃ 使用回数の回復は1月、4月、7月、10月。

┃○おゆはん
┃ 美味しい御夕飯で皆のやる気を引き出す。
┃ 内政パートにて各種振興を行い、彼女を含む複数人で判定する場合、
┃ 『参加人数×3%』の成功率ボーナスを得る。
┃ 
┃○憩いの場ver2.0
┃ 3ヶ月(1季節)に1回、コミュニケーションパートにて1行動で2人と同時にコミュ出来るようになる。
┃ 使用回数の回復は1月、4月、7月、10月。
┃ 屋敷を管理し、憩いの場を作り、家臣団の間を取り持つハウスキーピング能力。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8999 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 18:55:00 ID:f8RVVd.s0
憩いの場の次の再使用可能は、1月とします。


9005 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 18:57:22 ID:8t096mck0
いまふと思ったが、やらない夫が誰かヒロイン嫁にしたら、その嫁に応じた能力とか
付くんだろうか?w


9006 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 18:57:32 ID:f8RVVd.s0
■コミュ 文■

                              `ヽ.,_____,.≦/」__≧z、
                           ,.ィ≦::::::::::フ7 ̄ ̄::>'f≒==z、
                         /::::::::::::::/::7::::::::::::::::::::::::::`ヽ,::::::::::ヽ
                        /;: /::::::::::/::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::ヽ   「あーやややや?
                        ,'' ./:::::::::/::::::::/:::::::::::::i:::::::::::;::::::::::::::::ハ::::::::::ハ       やらない夫さん、どうしましたか?
                           /::::::::/:::::::::,.'1:::::::::::i!、:::::::::::';:::::::::::::::::i!::::::::::i!        清く正しく美しいこの私に、何か御用で?」
                           |:::::/:::i::::/'''.l::::::::::ハ. ヽ、::::::::';:::::::::::::::i!::::::::::i!
                           |::イ::::::::::::ハ _」ハ::::::l r=示ヽ;::::::';::::::::::::::';::::::::::';
                          レ i::::::::::::i!r行ヽヽ:l 弋才' i:::::::';::::::::i:|:::::::::::::ハ
                            i::i :::::::::';比j.  ヾ     .j::::::::i!::::;' i:::::::::::::::;:ヽ
                              ノハ:i:::::::iヽ.  i      /7:::i::i:::/:::lハ:::::::::::::',ヽヽ
                         / ./|:i::::ヽ   v= 7 ノ /::;:::::;rーヽヽ:::::::::::i! ヽヽ
                           _/  i!i::::::::::>、  ー'rー-/=/:/      ヽ:::::::i:ヽ、
                          /7  ,...ノ:ノtヘi>ー>=ノ    /:/''        ヽ:::ト、:::ヽ
                     _,.jz-‐ー' . ̄ r'_,......,_ `≒==ァ'´ -‐'''´ヽ、    V  `ヾ
                     ,.ィ''´    __,.. ィ≦´    `ヽ、./´        ヽ   ',
                 /     _ィ≦フ''7¨ー-、_ rー一   ハ               〉
                 V`ヽ、  / / . /     ,'      i:j   ,.ィ''    i   ,.イ
                     /i   `ヽ.V'   ;      .i     r ヘ. />.、_    .l   /
               ,.'‐'',    `   i       l     ::  ヾ    `ヽ>、 i:::ノ
                `ヽハ.        ',      ',        iー‐-、   ).j
             ____ / ゝ、 _    _,.ィヽ.     '.,        ,'.    ヽ.ノ:フ
            l ̄`ー/     `ハ¨´  ;   `'' ..,__ヽ  、  ノ .     /' /
             i .,.'      .i'. _',.  ,'       ̄`ーァア       i/
              V        i/   ,'          ,ィ7      ',j
             /       jヽ、 ./        / ノ       i!
             ,'      ノ:::::::::>f¨¨¨¨ヽ      ヽ, '         ,'

9008 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 18:57:49 ID:f8RVVd.s0
>>9005
いいなぁそれw

9014 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 18:59:13 ID:f8RVVd.s0
     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ  「あぁ、いや」
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ


        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)
     . |     (__人__)
       |     ` ⌒´ノ  「何より先ず、この前の件のお礼だな。
     .l^l^ln        }    辛い役目押しつけてしまって、すまなかった。ありがとうだろ」
     .ヽ   L       }
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))


                     ____
                  ,。< 二ニ>。、
                    {_>‥……‐- ...
                    ,. :::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶:::::..
               ,.:::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::.
             /::::::/::::::::::::::l|:::::::::::::::::::l|:::::::::::::::::::::::::::::::.、
.            /::::::/:::::::::::::::八::::::::::::::::八:::::|-‐::::::::::::::::::ヽ:::.
           .:::::::::::::::::::::i:::/  |l:::::::::::/ ´}八::::l|::::::::::::::::::i::::::.
          i ::::i::::::::::::::::|/   八:::::::/  斗==ミ八:::::::::::::::::}::::::i
           l::::::|::::::::::::::::!  x=ュ\;{    行ハ ヽ}::::::::::/八:::} 、
.             |:!:::|:::::::::i:::::::.〃行ハ     V.り ノ:::::/:::/:::::}个:\
            八人:::::::ト、:::::{{ 乂り        厶イ:::::::/:::::::::::!`ヾ::\
           /:::::::/,ヘ::::|::::\八      '      从:::::;'::::::::j::::|  }::::::::}
        /:::::::::::ハ::八|:::::::::::::ハ      ,  ,   ,.イ:::::::/:::::/{:;/ ノ:::::::/
.        {::::::::::/  {:l:::::\:::::::::::::>。 ..   ,.ィ⌒ー=ミ{::::::{    ⌒}/   「―――――」
.      ノ|::::::::{  从::::::::::}:::/}::::|:::::::::ノ〕/        八:;廴    /
      ,/  \:::::\   \::::Ⅳ八人_/ {          /ハ
          `¨¨⌒ _}乂  , ノニニ7          :,
            / / ̄`ー->マ厂´             ′
.             〈,./ _ノ ソ⌒                /  i
                  / r‐‐-入             厂   !
            / /{__,.ノハr─-、_     {     ′
             Ⅵ_{      | 〈___   \   |    ′
             {圦 /  八 ′   `ヽ_/___ノ  ,/{
               /  ∨   У     厂       「

9019 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 19:01:33 ID:f8RVVd.s0
                        ィ =-- 、
                    /¦_ >ヘフ  ̄ ̄ ̄`  、
                     」 ̄ |  /:::::::::`丶、:::::::::::::\
                 〃:`ー┴ ' ::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::\
                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':、:::::::::、:::\
               /::::::::::::::::::::::::::::::::\::::、::::::::::::::::ヘ::::::::::\:::\
              ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::X:::\::::::::::::: ハ:::::::::::::\:::\    「精神的にタフな方ですね。
                  ハ:::/:::::::::i::::::、::::::::l≠,:::::\::::ー::::::,ノ:',:::::::::::::::マ丶\    正直、あの情報を伝えた私の事を恨むのではないかと
             l:::::|::::::::八::::::入:::ハ メィチ万:::::::::::::::: ヘ,.:,::、|:::::!        思ってたのですが」
             |::::ハ:::::::: ̄「:::::::::ミ::'、  ヤソ1::::::::::::::,゙   ゙`,:::ノ
             |:::l Ⅵ::::::::|rfチハ   \ xw/::::::::::::::';,   ,;:::ト、
                \  '、\:!` マソ     /1::::::::::::个'"゙_ヘ:::ハ,.\
                 ;, \ハ≧xw ′ rォ  イ:::::::::/:/N:/≧x7'   ';,
                  /'7:/::/::::: ̄:: 7 ー〉1::::::/!//WMWM' ,.  ,. '
             , '" ゙' , /::,ィ 、::::::::::::::/::::/..:.!:// / レ}XXX广- '"1 \,; ' .,
               ;,   ,' / //:ヽ\ ::::イ:/.:../|イ{  > ヘ ̄   ,} | ,゙    ';
                  /' "゙ ,イ Y二` V |ヘ:..:./ ,|{ /    '.     , ′ ' ., .,. ,゙
            ,;ノ',;' ,. l::| <, -ミ   ',_〉:../  | ′  _,ノ   '.  /    〃
               .:'   ; ∧| rア‐┐   }1/ /   __ /_  Y^丶、   fソ
                ';,、, . ' ト、}ソ  ノ乙f⌒| f    {{@、`ーァr‐≠─' ´ ̄「


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }    「――――」
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ



【安価 ↓10~13】
なんと答えますか?


9029 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 19:03:21 ID:EhcOzmnQ0
・・・ありがとう、お前がいてよかった
これからずっとよろしく頼む

9030 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 19:03:23 ID:QFi1fS7A0
自分が知りたいと思って調べてもらったことだ
理不尽に怒ったりなんかしない

9031 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 19:03:23 ID:xd73..cA0
なんでだ?
確かに俺にとって後悔を感じる話だったけどあれを聞てよかったと思ってる
まだまだ至らぬ身だと分かった

9032 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 19:03:25 ID:8t096mck0
感謝こそすれ、恨むなんてとんでもないだろ

9042 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 19:07:10 ID:f8RVVd.s0
        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)
     . |     (__人__)  「ありゃ自分が知りたいと思って調べて貰った事だ。
       |     ` ⌒´ノ   感謝こそすれ、恨むなんてとんでもないだろ。
     .l^l^ln        }    確かに俺にとっちゃ後悔も感じる話だったけど、真相を聞けて良かったと思ってる。
     .ヽ   L       }     まだまだ至らぬ身だってのも分かったしな」
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))



            ,/,=、、ヾ、   __
           ,-|:|::::::!:!_ヾ>´ /  i`ヽ
         /:::::ー─/´`ー──、_i
        /::::::::::::::::/:/::::::::::::'::::::::::::::::`‐-、
        .i!:::::::::::/::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        i!:::::::://:::::/:::::::::::::::,::,::::::::::::i::i:::::::::::::::ヾ、
       .|::::::://:::::/::/::::i:フナ::、::::::::,':,'i::::::::::::::ヘヘヽ
       i!:::::,',':::::::i::/ノ,イ=‐t、/::::::/ソー-;::::::::::::ヘヘ    「……ふむふむ」
        ./:::::i:i::::f´i:::::'; ir、 ノ i:::/ r,-t、i!::::::::::::::i!::i
       i::/::i:i::::'、/::::ヘ ` ´  "  !-' ./::::i::::i::::/.ソ
       |;i::::i:i;:::i::|::::::::::',       ,  ` /:/ソ::/イi'
       | |/i:i ',i、:i::::::::i、i  (二フ   'ソ:´:ン'" i::i
       ' " |:i ゙ ゙';::::::|‐i- 、  _ <i´::::::、', //
         i:|___,';:::i!\  ` .i- 、 i!;::::,i !.//
       /ヘヘ `ヾ:'  \ .!ヾ ヘ_' i:/ ノ:f
 ´ ̄ ゙̄ /   i::ヽ  ヽ    \ ヘ ヘへ彡ソ
    /    `‐'   .ヽ ∠>ヽ'==ヽ_" `ヽ
    /        ヘ   f´::::::::::::',::,'::::::::`i 、   ヽ
   ./         ヘ  i!:::::::::::::/`i::::::::::::} `ヽ ヽ
   ヘ           }  >:::::::::/ '、';::::::::::'、   |   }
   ヘ   _>-─:、/  `‐-/   ',ヾー ´ . .: :i! /


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ     「……ありがとうだろ。お前が居てくれてよかった。
   .l^l^ln      }        これからもずっと宜しく頼む」
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ

9045 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 19:08:19 ID:f8RVVd.s0
                        ,.ィ´::::::::‘ゝ、.:.:.:.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;::::ィ'’`ヽ、
                       /:::::::::::::::::::::::::::`ー-=、_;:厶>‐=='´::::::::::::::~`ヽゝ、
                     , ′ `'ー-=、_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::_;::::>-‐丕´    \
                      /                         '、    ,.>ハ
                      ハヘ、_                     ,..>K‐㌢´::::::::::::::ヘ
                      ,i::::::::::::::``ー--=、_  _,............zュr=::::´:::::::::::ト::::::::::;:::::::::::::::ハ
                   j!'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::下::::/:::::::::::ハ:::::}i
                    !':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::} ,./:::::::::::::::::ヘ::::!
                   il!::::::::::::::::::::::::::::::::::::``''<ミ/:/ i::::::::::::::::::::::::::::::::::::レ’ ',:::::::::::::::j:ハノ
                      ,リ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::カ’>-;;z::::::::::::::::::::::j!:::ルニ≦‐、::::::::ソ::::く
                  ;i!:y:::::::::::::::::::::::::::::::::::-‐=ニ三二ニンミー=ン:::::::ル彡´:! '}i!;::::::/::::::::::
                  j!ン’:::::::::::::::::::::::::::::<ZΖ>水::て`¨>k、:::::::::::::ソレ7’::i_z ,ワ::::/:::::::::::::   「―――減点2」
                  ℡::';:::::::::::::::::;::::::';::㍉Z::|::/ : : :ゝ _,ハ::j:::::::::::::ン !:/!: : :.ノ り::;八:::::::::::::
                 〈:::::::ヘ:::::::::::::\::::';::::㌧|∧: ::::::::;イ:ハ:j::::::::/  '’ -=ソ  !/!::::::'!;:::::::::
              _,..z=-ーゝ―‐-<;:::::::::\:';::::::`ト、 .ュ:::;:zン’ 7:::/     !、      j::::::::::::::::::
     __,..z>rー一'''´           ヽ::::::::::':、!:::::;'::ヘ ¨¨´   レ′    /      ,イ::::::::人:::::
>‐''''’´  `'丶.、               ヽ::::::::::Y::;'::::::ヘ            ,.     /リ:::::ノ1::::::
          '`'丶.、             ヽ::::::::V:::::::::::ヘ  ゝー====テフ  ./ i!:::ン'_j}::/
..              `'丶.、_         ヘ::::::::::::::::::ヘ:ヘ  ヽ、  ̄ ̄´ ,ノ′ /┣-┻''´¨ ̄ ̄
::::...                `'丶.、      ヘ、::::::::::::::'ト:}ミz、.._゙ー--‐‐ン /z-"    ___
::::::::::::.....                   `'丶.、    ,トミ::、::::::::ハj `¨牙>+z、_//       `¨`ー
\:::::::::::::::::::...                 `'丶.、’、\i:::::;!    /   i! y÷´       \
  \::::::::::::::::::::::::::......                `'丶. ヘ::リ`ー-Y   /~            \ヶ:::
   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::......              `'丶.、_ .∧,./           !、    \
     ``'丶zュ:、::::::::::::::::::::::::::::.......              `ー-'’      ,..ィ::::::::......   \   ,.


      / ̄ ̄\
     /  u  ノ \
     |    .u ( ●) |
.     |      (__人_)
     |      ` ⌒ノ
      |        }   「えっ、なにが?」
      ヽ u      }
       ヽ     ノ
      ノ     \
     /´        ヽ

9050 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 19:11:16 ID:f8RVVd.s0
                      へ
                        //;;;\
                      /;;;;/;;;;;;;;;;\
                 . 人;;;\;;;;;;;;;;∠
               /:,...::"´ ̄ ̄`ヾ:::::::::丶、
              /:/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:\
                /:::/:::::::::::::::::::::::/:::::::/::::::::::::::::::::::`、
            /:::/:::::::::::::/:::::::/{::::::/::::::::::::::!::::::::::::::'.
              |:::,':::::::::::::/-ァ'⌒ト、:l:::::::::::::::j|:::::::ヽ:ヽ'.
              l:::|:::::::::::::{/x=ミヽ:ハ:::::::::::チミ!::::::::'.::トヽ、
              |:::!:::i:::::{::|ーf  ん}  ー‐r=ミノ|:::::::::j::| 
             l:::|:::|:::::l::| '  Vソ    ㍗}}_ ゝ、:ノ}:j   「出会って然程時間の経っていない私相手に言うには、
             人.::|:::|:::::トゝ、""     tソ '/::ヽヽ レ     その言葉はちょっと口説き文句臭すぎますね。
          /::: '.ヽ:\:\   , -- 、 ′ ""/_}::::::}::}       【軽くて信用ならない】ようにも見えますよ。
         /: :::: l:::::\ト..,\{    jフ   /´ l:::::::l|:|        私はその辺、誠実な相手が好みですね」
             |:::ハ介 `ー(ヽー'_lヽ匕(  |:l:::/|:l
               ノ彡'  `丶(\`ヽ:ヽヽトゝ、ノ:|/ノ′
             /  >、   (`ヾ ヾ j/ /'つ_ レ'
         , へ ./   ヽ-‐ヽ `   { /ーf`ヽ
        /    ヽ   く:.:.:r=:.〉     /:.フ l   '.
         r   _,.  ヽ   Y:.:.:.: l     /:.〈: _ >、l
       ノ  ̄      〉 <ヽノハ    l、_人`ー'" ヽ
     /       _/   }:.:.:.:.∧ /\∠.     |
    /_   "´/ヾ.    `ー' 〈    ノ } \  イ
  . ´ ´  ` ー- L、  \  , -── 、/    `くヽ、
 〈       -──〉‐┐ '"  、 、`fト、ヽ      \}、


       / ̄ ̄\
      /  \    \
    .(●)(● )  u. |
     (__人__)  u   |   「や、そーゆー意図で言ったわけじゃねぇし」
     .(`⌒ ´     |
     {         |
      {      u. /
      \     /
      ノ     \
     /´        ヽ


            ,/,=、、ヾ、   __
           ,-|:|::::::!:!_ヾ>´ /  i`ヽ
         /:::::ー─/´`ー──、_i
        /::::::::::::::::/:/::::::::::::'::::::::::::::::`‐-、
        .i!:::::::::::/::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        i!:::::::://:::::/:::::::::::::::,::,::::::::::::i::i:::::::::::::::ヾ、
       .|::::::://:::::/::/::::i:フナ::、::::::::,':,'i::::::::::::::ヘヘヽ
       i!:::::,',':::::::i::/ノ,イ=‐t、/::::::/ソー-;::::::::::::ヘヘ    「そう取られかねない言葉でしたよ?」
        ./:::::i:i::::f´i:::::'; ir、 ノ i:::/ r,-t、i!::::::::::::::i!::i
       i::/::i:i::::'、/::::ヘ ` ´  "  !-' ./::::i::::i::::/.ソ
       |;i::::i:i;:::i::|::::::::::',       ,  ` /:/ソ::/イi'
       | |/i:i ',i、:i::::::::i、i  (二フ   'ソ:´:ン'" i::i
       ' " |:i ゙ ゙';::::::|‐i- 、  _ <i´::::::、', //
         i:|___,';:::i!\  ` .i- 、 i!;::::,i !.//
       /ヘヘ `ヾ:'  \ .!ヾ ヘ_' i:/ ノ:f
 ´ ̄ ゙̄ /   i::ヽ  ヽ    \ ヘ ヘへ彡ソ
    /    `‐'   .ヽ ∠>ヽ'==ヽ_" `ヽ
    /        ヘ   f´::::::::::::',::,'::::::::`i 、   ヽ

9054 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 19:12:33 ID:f8RVVd.s0
                   ,. '"´`ヾ;.:.、
                 ∠.:.:.:.:.:.:.:.:.';:.:.:ヽ.
             ,..::''"´7:.:.:.:`":'':.ー-'r::'"´',
       rァ'´ ̄>'´:::::::::::::`"''::ー-...、.,,__!_;,:.イ::ヽ.   r,、
         /,ヽ、:;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':;:::::':,  Y
        ,.:'___/ _;'ヽ、_::;':::::;':::::::::::::::;::::::::::::::::::::ヽ、:;!__ノ
      〈::::::::;' ̄::! ̄:::::!:::::;!::::::;:::::::::!:::::::::!:::::;:::::::::::::!      「まぁ、この美しさに魅了されるのも分かりますが。
   +    `ヽ;:!:::::::/!、::::/!::/ !:::::ハ::::::::!:::::::;'::::::';::::::::::::!       ――――この美しさに魅了されるのも分かりますが!!」
        )'ヽ;/::!/`7'レ'ー'|:::/ ';::::/i:::::;ハ::::::::!:::::::::::|  +
      。 ○ ::::::7 ^''ー-- レ'  V、i∠__ !:::/:i:::::;:::::',
         ノ:::::::7'"    ..:::...  、,_   _,レi:::::!::::i:::::::ヽ.
   ┼   ,.:':::::::::::ト、              ̄ ゚o'::::!::::';::::::::::)
      (rへ、::ノ:::::>、  iア´ヽ   ""''/:::::;':::○::::::/
       `  `(/ `ゝ`>、.,,_ ┘_,,.. .,<!::::/::テ::::i:/
              ァ'"´ ̄`ヽ,ヽ, ̄ 7`ヽ、_::レ'_ンヽ、(
      __人  /      ヽ. `>ヘ ノ 、 `''ぐ.   `   /`i , :'´)
      )    !  ,/´ヽ、,   Y´`(ハ)   ':,  ヽ.    , '´ ノ´ ,.:'"´)
      ⌒ヽ ,'  ,ノi'   `ヽノ     ', o rェ',   ',   i   )、  <.
  ,.へ.      ゝ、!7|     rソ'    i    !  r'、  /    ,.、 、ー'
. /:::::::::ゝ、    _,.ヘ |   rァ'       ! o   !ン' `7   /  `'´
,'::::::;':::::i::::::`''ー''":::::;ハ!    i、      .i    ト 、  '   ,ハ
:::::::i:::::::';::::::::::::::::;:イ  ':、___ノ       ! o  !::::ヽ、.,___ノ:::;!
:::::::!::::::::ヽ、:::::;:ヘ::/    〉-‐  ''"´   ハ ー- ',へ::::::::::ノヽハ
:::::::';::::::::、:::ヽノヽ'i    ,く       /T',    >、`ヽ/::::;':::::i
:::::::::':;::::::::':;::::',    /::::::`7::ー---‐'::::::!::`:ー=イ::::ヽ.,'::::::i:::::::',
::::::::::::ヽ:::::::ヽ:i   ,.:':::::::::::::/::::::::::::;':::::::::::!:::::::::::::::';:::::::::':,::::!:::::::::',


     / ̄ ̄\
   /u_ノ  ヽ、_\
   | ((●)) ((●))|
.   |  (__人__)  |   「自分で言うなよ!
    |ヽ |!il|!|!| / .|     しかも2回も!!」
.    |  |ェェェ|   }
.    ヽu      }
     ヽ     ノ
     /    く
     |     \
      |    |ヽ、二⌒)、

9069 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 19:16:32 ID:f8RVVd.s0
ヽ、          N::::::::、;ノ:::/
:::::|         ト':::::::::ネ;:::::/
:::::!          >:::::ァ::'::::,'
::::::',        ,ゝ:::::::::;':::/       , ,.、
:;:::::ヘ       そ:::::::::::;:::::i     _//ヽ.\
:::ヽ:::ヘ       _ソ:::::::;:'::::/ ,.r::'"!ヽ,/  \,ト、
ヽ::':、:::\   _r_';_;_;:::::::::::ノ ,:'.:.:.::;r::\i二二ニソ;::\
ネ:;、::ヽ、:::`<::::::::::::::``<./.:.:.:.: /:;::'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;:::.:.:`ー;=-‐   「まぁ何にせよ。
、:::::::::::::ヽ、 _::::::::::::::::::::::tュ:::ヽ.:.:.:'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:::::.:.:.:.ヽ       精神的に立て直しが完了したというならば、
:;ィ::::::;::::::::::::::`:::::::::::::::::::,-‐ ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:::::::ハ:::::::.:.:ト::',        ここからは事務的な話に入りましょう。
' し'77:ノ::::::::::::::::::::;ァ‐-i‐、::::'i.:.:.::::.:.:.::,ィ:::::;イ:::/ム i::::::::::::!ヽ!
.  /.:::::::::::::::::::::::/ _ュァ'::;;:ヽ、!::::::::/レ'‐ト< 'レ',ィ!,'::::::,、:リ       文々。新聞の予算として【金100を提供してあややアイを使うか否か】
 /.:.:.::::::::;;;;;;;;:イ /´Kフ'.:.::.:::.:〈:::::! f.ziト   'じ !::i∠ レ        を、お選びください」
/:ム::::::::;;r'´ヽ::〉 ,ィ:=ュ-'、::::ハ:::ヽ::l `'ー'   ,  /::ノ ヽ
::::/ ヽ:::;;;ノ__  ゝソ〈   ヽ' i:ハ:::)ヽ、.. _ ー .ィ"レ'    !_
::::::::::::`i;:r'^´ミヽ, ´     ', ! ノ'  ヘ ! ´ ',      i| `ト 、
::::::::::::/ 、ヽ l !フ       , |     V、  !     ,ノ`ソ  ヽ、
`^ー'/ 'ヽ_i、」-ト'l.!     ,.' l    ,ィ':::ハ.  |、  ,.r'^ー'へ、   !
.  i    ノ ,.ィ!_,リ、_   , '   !  /ノ:∧::ヘ.| ̄      i`  l
.  ヽ -‐'´ ´ ,'   ̄    !/ く::;イノ|:::i `           |   i


      / ̄ ̄\
     /   ノ  ヽ \
     |  ( ●) (●)|
     |    (__人__) |    「んー、ルサルカポイントもどうするかなぁ……。
    |     ` ⌒´ |      【金200で情報封鎖】出来るみたいだけど……」
     |       |
      ヽ      /
     _,,ゝ    (,_
   /´  `ー-一´`ヽ
   /  、      , |
  /   ノ        |  l


①あややアイを使う?(対象も記入)
②ルサルカポイントを下げる?
【安価 ↓5~7】


9077 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 19:17:23 ID:Oah2Pvzs0
1:ルサルカちゃんちゅっちゅ
2:下げる

9084 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 19:18:19 ID:f8RVVd.s0
んん?
ごめん、意図通じて無かった。
有効票が範囲内に>>9077しかない……。

9090 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 19:19:17 ID:f8RVVd.s0
①と②ごとに使う使わないを選択して、①は対象を記入してくれといくつもりだったんだ……!

例:
① 使う 対象あやや
② 使わない

9095 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 19:19:59 ID:f8RVVd.s0
どーする?
唯一の有効票である>>9077で行く?
それとも再安価?

9103 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 19:21:39 ID:f8RVVd.s0
んじゃあ有効票採用意見と再安価意見を両方汲む形で、
既に>>9077を1票確定した上で再安価。

①あややアイを使う? イエス/ノー (対象も記入)
②ルサルカポイントを下げる? イエス/ノー
【安価 ↓5~7】 多数決

9108 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 19:22:28 ID:kelj4J1Q0
①あややアイを使う? イエス
②ルサルカポイントを下げる? ノー

9109 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 19:22:28 ID:jWNJhApc0
1 ルサルカ
2 下げる

9110 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 19:22:32 ID:Va2137mc0
1no 2yes

9116 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 19:23:39 ID:f8RVVd.s0
>>9108は①の対象が書いてないので無効票。

① ルサルカ2票 使わない1票
② 下げる2票 下げない1票

9119 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 19:25:15 ID:f8RVVd.s0
        .r-、       / ̄ ̄\
       /て )     /   _ノ  \
        ( _ノ  フ.     |   ( ●)(●)
       ゝ、 〈     |    (__人__)   「ルサルカポイントは下げる。
       / ハ ヽ.     |     ` ⌒´ノ     あと、あややアイの効果もルサルカで頼むだろ」
       /〃 ヘ  \ .   |           }
      i !   \  ` ーヽ       }
      丶丶   _ >   ヽ    ノ、
          ゝ'´- 、_  y-、       \
        〈      ̄  う       /、  ヽ
            `ー― ¬、__ノ     |  >  /
               |      r'^ヽ'´ _/
                |      `く__ノ´

                   , -─ フヘ`へ
                 _iヘ: :./: : :.ヘ: :へ
              _..-‐´::::'、ヘ/: : : : : :.ヘ: : /i_
           _ -_ ´====ベ_ ̄`ー‐-'i_/./:::`ヽ
       _ -‐ニ-‐ ´:::::::::::::::::::::::::::::>..、___|入、:::::::::ヘ
      .//:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ、、:::::ヘ
     / /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ-、::::',
   / /::::::::::::::::::::::::::‐-.、_ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ,=、
  //  /,::::/,':::::::::::::::::::/l:::::::::/;:::::::‐--.、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::', ヾ:、
 ,','  ,',':::/ ,':::::::::::::/::::::/ ,'ヘ:::,' ',:::::::,'i:::::i ̄`ー‐::::::::::::::::::i、::::',  ヾ:、
 ||  ; ,':/ /;:::::::::::::l:::::: /-、/_. ヘ:::/ ';:l ヾ:::::::::::::::::::::::::::::';:::::::',  ヾ'、
 ||  |l  ; l:l::::::::::::ll::::ヘ .l::::。iヾ }/ ,i=‐t‐-、_l::::::::::::::::::::::::::l:::::i::',   ヘ',  「了解しました、それでは――――」
 ',',     ;,!::::::|:::::::ヾl  _っ_ノ     .l_::::。}';::::::i::::/:l::l::::::;':::::l',:l    ',',
  ',',    /ヘ:::l::::::::l:l ///´        ‐'_ノ,'::::/l:/::::::i:::::,':::::::| l|   .|.|
 /´`ヽ //l:::::ヾ、:::::l:ヘ     l   /// _//::":::::::/:::/::::::::l     //
 '、.r,_ノ ,'  l:::::::::::::::::',::::ヽ _   ヽ、    /::::::::::::::://::::::::l:,'  ,__//
  ;l  l  ヘ、::::::lヘ::ヘ::l、::::、>、_  _, -‐イ-,:::::,イ:ri:::::::::::::::::::/l|  f: : : :}
  '      'ヽ,r'二ンl二ニヽ(l `´  _!' /l/ー-フ!_://l:::::/ ;'  ソ:r‐'
        ./  ‐ク´二ニン . >,. /ニ   "   ./  ヽ!/    ヾ'
      ,'´     /    /:l ';//l::'i、     /    `- 、
    /,'     _ノ`ヽ  ./::,' i,,; ';::'、ヽ_ _/       `ー-、
   ./ ,'  _ -‐ ´   `ソ::::;'ンl l ヘ::ヾ─- 、 /        ',
   l .,'   ,!'     _/::/  ,', ',.  ヾ:::ヽ  `ヽ、        |
   .ヘ,'  /    /´::/  ン' l |   ';:::ヘ -,  ヽ         |
    .,'  /.     ,':::::,'、. /_/_ノ   r-';:::::',─‐-i ',       /
    l  .l    (  !_lヾ-l゙, - ´    ',ー==---┤ ', __ -‐´::ヽ
    ,'  ,'   . .: : : : : . . . ./_ヽ    . . . ',: : : : : : : : ',: . ',':::::::::::/ヘ
   ,'  .|: : : : : : : : : : : : : ,',' ',ヾ、、: : : : : :.l: : : : : : : : :.l: : |、r‐ ´   ヘ
   l  ',: : : : : : : : : : : : :.|.l ', } }: : : : : :ゝ、__ -‐': :/ ヽ.     ヘ
   l   '、: : : : : : : : : : : :'‐=、.'/: : : : : : : : : : : : : :_ -‐ー ´ ̄ ̄` ‐、 ヘ
   ',   ヽ_: : : : : : : : : : : _,-i.t<´ー‐、-==‐ ´            i

9122 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 19:26:05 ID:f8RVVd.s0
                        ,.へ
                      /  ヽ\
                    ∠__________ヽ \
                    ,|/      ',__7..
                  , -'`ー-───'ー-、::`ヽ、
                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ:::::::ヽ
             , '::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::ハ:::::::::::、:::::::',::::::::',
              / ,' ,     / :::::/:::::: / ',__:::: ヽ  ',  ',
            /::/./../::..  /   /  , -‐''"ヽ::`ヽ...l....::!:::::::::',
            l:::i:::l::::l:,| ̄ ̄`7:/ !::::::/     ヽ\::l:::::l:::::::::::l
         _,,,,、l|::l:::::l:.|   /:/ l::::/   ,;==ミ、 ヽN:::::l::::::::::::l
         ヽ,  l',N:::!、|   /レ'   レ'    " l、_ノ;;;ヽ l:::::::l::::::::::::l
          ヽ_| ,.へ``'''"          l:.:.;;;;:.:! l:::::::l::::::::::::l
  /\       _,.. ∠/___\、:==ミ、       ヽ::::_ノ l:::::::l:::::::::::::l
/    \    ア;-'└‐'---:┘ヤ  `        ̄.... l:: ,!:::::::::i:::l
``''ー、,,_/   ,r' /:::;:::::::::::、::::;::ヽヽ,  、`______, ::::::::: l:::. ,':!::::::::l::::!
         ,'::/::;'i‐'ト、:::::::|'i‐ト,ヤ::::',  Y/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |:::i::::i:|.○ \ノ ○|::i/:::::|    | ぶんぶんの
  「 ̄`|   |、::i:::::i'   r─┐ レ'レレ''!  <    お役立ち情報~!
  ー''''"   く.`,ヘレ  |  ,| ノ'"ヽ,'   ,.| ポンポコピーのピーヒャラピ~
          /\  `''ーr'─''''j"  ,/,.) r'ヽ\________
        ,ァ  `ー,  レム、/ 、 ,/  `;       .//       !
       7´ `;  /、 _  l゚ _ ,ヽゝrァ ',      !        !    「これ毎回やらないと駄目なの?」>やら
       ゝrァ'´ >-、,,_  Å ,/、   ヽ,.     !       /
          /;;_/:::::::`":::`"::::::::ヽ,   .!     !` ニニ 、.イ
            `ヽ;、_:::::::::::::_;;/   .|    !    /
               |  `'''' ̄|l     .!     .!   /

9124 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 19:28:37 ID:f8RVVd.s0
                 | ̄ ̄`7
         _,,,,、     .|   /
         ヽ,  |   |   /
          ヽ_| ,.へ``'''"
  /\       _,.. ∠/___\、
/    \    ア;-'└‐'---:┘ヤ、
``''ー、,,_/   ,r' /:::;:::::::::::、::::;::ヽヽ,
         ,'::/::;'i‐'ト、:::::::|'i‐ト,ヤ::::',   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |:::i::::i:|.○ \ノ ○|::i/:::::|    | ルサルカは【【情報】と【政治】の成長限界に優れる万能型】だよ!
  「 ̄`|   |、::i:::::i'   r─┐ レ'レレ''!  <  【武勇】は初期値が高いけど、既に成長限界が近かったので、【もうすぐ頭打ち!】
  ー''''"   く.`,ヘレ  |  ,| ノ'"ヽ,'   |   【統率】は期待しない方が良いね!
          /\  `''ーr'─''''j"  ,/,.)   \________
        ,ァ  `ー,  レム、/ 、 ,/  `;
       7´ `;  /、 _  l゚ _ ,ヽゝrァ '
       ゝrァ'´ >-、,,_  Å ,/、
          /;;_/:::::::`":::`"::::::::ヽ,
            `ヽ;、_:::::::::::::_;;/
              /   `'''' ̄|
           /       |

9132 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 19:30:45 ID:f8RVVd.s0


                 | ̄ ̄`7
         _,,,,、     .|   /
         ヽ,  |   |   /
          ヽ_| ,.へ``'''"
  /\       _,.. ∠/___\、
/    \    ア;-'└‐'---:┘ヤ、
``''ー、,,_/   ,r' /:::;:::::::::::、::::;::ヽヽ,
         ,'::/::;'i‐'ト、:::::::|'i‐ト,ヤ::::',   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |:::i::::i:|.○ \ノ ○|::i/:::::|    | 特殊能力の方向性は、既にある通り【相手の足を引っ張るのが大得意】!
  「 ̄`|   |、::i:::::i'   r─┐ レ'レレ''!  <  それけいのスキルはまだ伸びるね。
  ー''''"   く.`,ヘレ  |  ,| ノ'"ヽ,'   |   そのほか、やらない夫のフォローに徹する事で【内政の行動回数を増やす】スキルも覚えられるよ!
          /\  `''ーr'─''''j"  ,/,.)   \________
        ,ァ  `ー,  レム、/ 、 ,/  `;
       7´ `;  /、 _  l゚ _ ,ヽゝrァ '
       ゝrァ'´ >-、,,_  Å ,/、
          /;;_/:::::::`":::`"::::::::ヽ,
            `ヽ;、_:::::::::::::_;;/
              /   `'''' ̄|
           /       |

9137 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 19:32:27 ID:f8RVVd.s0
                 | ̄ ̄`7
         _,,,,、     .|   /
         ヽ,  |   |   /
          ヽ_| ,.へ``'''"
  /\       _,.. ∠/___\、
/    \    ア;-'└‐'---:┘ヤ、
``''ー、,,_/   ,r' /:::;:::::::::::、::::;::ヽヽ,
         ,'::/::;'i‐'ト、:::::::|'i‐ト,ヤ::::',   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |:::i::::i:|.○ \ノ ○|::i/:::::|    | 持ってる才能としては、情報、戦闘、政治って所。
  「 ̄`|   |、::i:::::i'   r─┐ レ'レレ''!  <   政治も内政官というより、外交や補佐官としての適性が高いね!
  ー''''"   く.`,ヘレ  |  ,| ノ'"ヽ,'   |     外交官的な適性を持ってるのは、実は既存キャラではヅカ本多さんとルサルカだけだよ!
          /\  `''ーr'─''''j"  ,/,.)   \________
        ,ァ  `ー,  レム、/ 、 ,/  `;
       7´ `;  /、 _  l゚ _ ,ヽゝrァ '
       ゝrァ'´ >-、,,_  Å ,/、
          /;;_/:::::::`":::`"::::::::ヽ,
            `ヽ;、_:::::::::::::_;;/
              /   `'''' ̄|
           /       |

9145 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 19:34:05 ID:f8RVVd.s0
                 | ̄ ̄`7
         _,,,,、     .|   /
         ヽ,  |   |   /
          ヽ_| ,.へ``'''"
  /\       _,.. ∠/___\、
/    \    ア;-'└‐'---:┘ヤ、
``''ー、,,_/   ,r' /:::;:::::::::::、::::;::ヽヽ,
         ,'::/::;'i‐'ト、:::::::|'i‐ト,ヤ::::',   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |:::i::::i:|.○ \ノ ○|::i/:::::|    | 総じて言えば、【万能型に近い特殊型】だね!
  「 ̄`|   |、::i:::::i'   r─┐ レ'レレ''!  <   最初のステをみて戦闘系だと思った人! ごめん罠でした。
  ー''''"   く.`,ヘレ  |  ,| ノ'"ヽ,'   |     総じて情報・外交・サポート系統に特殊能力まで含めた適性が高いよ!
          /\  `''ーr'─''''j"  ,/,.)   \________
        ,ァ  `ー,  レム、/ 、 ,/  `;
       7´ `;  /、 _  l゚ _ ,ヽゝrァ '
       ゝrァ'´ >-、,,_  Å ,/、
          /;;_/:::::::`":::`"::::::::ヽ,
            `ヽ;、_:::::::::::::_;;/
              /   `'''' ̄|
           /       |

9151 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 19:36:06 ID:f8RVVd.s0
                 | ̄ ̄`7
         _,,,,、     .|   /
         ヽ,  |   |   /
          ヽ_| ,.へ``'''"
  /\       _,.. ∠/___\、
/    \    ア;-'└‐'---:┘ヤ、
``''ー、,,_/   ,r' /:::;:::::::::::、::::;::ヽヽ,
         ,'::/::;'i‐'ト、:::::::|'i‐ト,ヤ::::',   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |:::i::::i:|.○ \ノ ○|::i/:::::|    | ちなみに実家の問題は、皆さんが考えてるほど切実な問題ではないよ!
  「 ̄`|   |、::i:::::i'   r─┐ レ'レレ''!  <   流石に完全放置はまずいけど、【向こうの家も一枚岩じゃない】んだ!
  ー''''"   く.`,ヘレ  |  ,| ノ'"ヽ,'   |     機会があったら清く正しく美しい超美人諜報員に調べさせても良いかもね!
          /\  `''ーr'─''''j"  ,/,.)   |      それと、ルサルカポイントの上限は15。イベント発生点は10でした。
        ,ァ  `ー,  レム、/ 、 ,/  `;  \________
       7´ `;  /、 _  l゚ _ ,ヽゝrァ '
       ゝrァ'´ >-、,,_  Å ,/、
          /;;_/:::::::`":::`"::::::::ヽ,
            `ヽ;、_:::::::::::::_;;/
              /   `'''' ̄|
           /       |

9156 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 19:38:19 ID:f8RVVd.s0
|                 | ̄ ̄`7
         _,,,,、     .|   /
         ヽ,  |   |   /
          ヽ_| ,.へ``'''"
  /\       _,.. ∠/___\、
/    \    ア;-'└‐'---:┘ヤ、
``''ー、,,_/   ,r' /:::;:::::::::::、::::;::ヽヽ,
         ,'::/::;'i‐'ト、:::::::|'i‐ト,ヤ::::',   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |:::i::::i:|.○ \ノ ○|::i/:::::|    | ルサルカポイントを下げる事が出来るのは今回限り。
  「 ̄`|   |、::i:::::i'   r─┐ レ'レレ''!  <   更に2年目になると上昇量が上がるから、
  ー''''"   く.`,ヘレ  |  ,| ノ'"ヽ,'   |     本格的にヤバくなる前に対策を考えてね! では、今回はここまで!
          /\  `''ーr'─''''j"  ,/,.)   |      それじゃ皆、まったねー。
        ,ァ  `ー,  レム、/ 、 ,/  `;  \________
       7´ `;  /、 _  l゚ _ ,ヽゝrァ '
       ゝrァ'´ >-、,,_  Å ,/、
          /;;_/:::::::`":::`"::::::::ヽ,
            `ヽ;、_:::::::::::::_;;/
              /   `'''' ̄|
           /       |

9161 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 19:39:57 ID:f8RVVd.s0
           /  /    ヽ \
           ,イ─_二l二 二 l_‐-ヽ
        , .:´ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::: ̄`ヽ、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::\
      /:::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::ヽ:::::::ヽ:::::::::::ヽ
     /::::::::::::::,':::::::::i:::、::ヽ::::、::ヽ::::゙、::::::l:::::::::::::::、
   /::::: /:::::::::l:::::::::::|::::l:::::l:::::|::::::l、:::l:::::::!:::::::::::::::l
   ,':::::;:i::::i::|:::|:::::::::::!ヽ|::‐|ヽ|、::::! |:::|::::::|:::::::::、::::|   「清く正しく美しい美人諜報員……いったい誰なんだ……」
   !:::::l::!:::l::ト:::!、::l:|:|´リ!:::!ニ|!_∨、l/:!:::::l::::|:::::::::::l
   |:::::!::l:::|:::!V ヽ从!  l:ハィ下Y|゙!:/l:::/::l::!:::::|::::|            ,イ
   l、:::|ヾ::::、:ヽ斤、     弋_夕 |':::|/:::::!::l:::/l::::、          // ,
   |!ヽ! l:\!::::ヽV〉     ー''´ ,:::::::::::/:/:/::ハ:::::\        /:::〈//
     /:::::}:iヽ::l ''´          /:::::::::/:/V|:::lニ\:::::l─- 、  /:::::::::::/,
     ,':::::://::::l:\ く     /:::::::::/:/::|__|/   l:::/ ̄`ヽヽ〈::::::::::::l/ノ
     i:::::;'〈::::::l:::::l:/7、_ _/':::::::::///  l__ |/     〉ノ ヽ::::::::∠
     l::::l::ハ:::|l:::://::|l:| |:::::/ 〉|:::::::;:/´      /`ヽ_ivヾiVr_  !::::::::/              「自演乙」>やら
    |:::!:| ヽ:l、// V  ヽ::{/ /!::::::/    /    l7::::::::::::< ,':::::::::レ〉
    ヽ|゙iニ/ ̄二フ   ,r''´ ! |!:::/   / , -‐  !:ノ::::::::::リ/:::::::::∠
    //  /  ̄`Y 〉 /|  __|/_V   /  /     ヽ;:ィ'イノ/::::::::::/
_ゞv、イ/_ / 二`Y / ノ !/_::::;ィ:、\ l   l         \‐'::::::::::丿
フ:::::::::::< ! 、_ }' !''´ |/::/ /:/ |::|`!:ト、!  ,'           、-‐''´
7:::;:::::::::ゝ l └‐゙ ノ   /\:V:/  l::`゙::l  ノ   /-─-、  ノ
〈∧、M丿 |   ノ、/  l:::/l   |::i ̄   \  /::/ ̄ `Y´


9158 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 19:38:47 ID:xd73..cA0 [55/78]
ちょっと待て、追いつかなくなるだけじゃねーのかよ

9159 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 19:39:02 ID:3fniGLSo0 [24/55]
下げられるの一回だけなのかΣ(゚д゚lll)ガーン


9169 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 19:41:36 ID:f8RVVd.s0
                    /   _    ヽ
                 _,, -‐''':::´::::::::::::`:::::‐-.',_
             , -‐::´,.-::;:':::::::::::::::::::/::::l::::::::::::::::ヽ
           /::;:;:::::´:::::/::::::::::::::::::::/:::::::i::::::::::::::::;:::::\
            /::://:::::::::::/::::::::::::::::::::/:::::::ノ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          ./::/ ./::::::::::::/::::::::::::::::::::/::::ノi::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
           i::/ /:::::::::::::i::::::::::::::::::::/:::/ノ:::__::::::::::::::::::::::::::::::::::,
            |::| .{:::::::::::::::!::::::::::::::::://,..'ノ!≠心、:ゝ::::::::::::::::::::::,
         ,::! .〉::::::::::::::;::::,.r≠,,." / ! 0込弐i,`,:::::::::::::::::::::::::::i
          ゙ ノ.ヽ:::::::,、::::/o{!fハ    ',.ヾ夊ziリ !::::::::::::::::::::::::::::|
        _..-:´::::::入:::/ !ハiヽ゚トrカ      ゙̄ン':"´:::::::::::::::::::::::::;:::|
 -==ニ...:二´;-::'::/::::! 〉' ./ /.!|゙''"´ '   _.ノ´::::::::::::::::::::::::::::::::::!!::|
         /:::::/:::::::! 'ク_-‐'‐‐i     ,、´,‐''"::::::::::::::::::::::::::;:;:_/!:/
      /::::::/:::::::!     /-`_ 、  ´  !:::::::,::::::::::::::::;-´i.ヽヽ 、     「ま、こんな感じで情報でした。
      '、::,' - ´   , -‐'  ,.ヘ、`.ーt -'',|::::::/:::::::/-‐‐-.', \ヽ,`ー.、_   それじゃ、ルサルカさんの件に関しては情報封鎖をしておきましょう。
      _,ゝ´  ,‐..-<,‐:::⌒'ー-,,,_/::ゝ´::::ヽ/レ从'.、    ,  `   ヽゝ
    , '´,.--::_´-──-- 、:::::::::::::!_/──.-、:::::::::::::::`ゝ    ,      '、  >>9158>>9159人の口に戸は立てられません。
  , "   .゙> ´        ,-,` '' ´        ヽ::::::::::::ノ       ヽ_      ,   流石にいつまでも止めておけるわけではないのですよ」
/    / ;-;       ,ヘ/    ;-;       `!ー ´        ー,     !
     i          / /             !           i     /
     |         / /              i           /    /
ー‐‐ ´. ,           ! !            !           /    /
     '、       { |              '、     , -:::-::ゝ'    ./
       ヽ         ゝ_ヽ                入_  ,-´::::::_..,,/     /
       \__   ,  イ .i 〉\       __  / { `゙゙,:ki´  /      /
        .| ` -  .{`゙'〈   ` ー       / /    ! , '      /
        !      }  |           i ノ    .y.      /
        ゝ     |  |            , /      ! .    /
        |     |  |          / ゝ      、  , - '´
        i     |  |          〉 〉       `."

9177 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 19:44:03 ID:f8RVVd.s0
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }   「おう、助かっただろ。
   ヽ     ノ     ありがとな」
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\            「いえいえ~」>あやや
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l
▼――――――――――――――――――――――――――――――▼

 コミュ 射命丸が終了しました!

▲――――――――――――――――――――――――――――――▲

9181 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 19:45:38 ID:f8RVVd.s0
さて、あやややややややの成長安価


①能力値上昇(どれ上げるか明記)
②特殊能力強化
③特殊能力新規取得(既定路線)
④特殊能力新規取得(希望あればどんなのが良いか書いて)

【安価↓5~7】


9186 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 19:46:05 ID:8t096mck0
3

9187 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 19:46:05 ID:m3ptVhuM0
③特殊能力新規取得(既定路線)

9188 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 19:46:06 ID:xd73..cA0
2


9172 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 19:42:29 ID:3fniGLSo0 [25/55]
そういや人材リストのキャラってこの先増える予定あったりするの?
あるなら1枠開けたまま進めたりとかも選択肢に入ってくるけど


9190 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 19:46:23 ID:f8RVVd.s0
>>9172
増やす事は出来ます。
現状のリストに欲しいメンバーがいなければ、待ったり探索したりするのもあり

9195 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 19:46:48 ID:f8RVVd.s0
既定路線特殊能力新規追加了解

9198 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 19:51:06 ID:f8RVVd.s0
             , -‐::´,.-::;:':::::::::::::::::::/::::l::::::::::::::::ヽ
           /::;:;:::::´:::::/::::::::::::::::::::/:::::::i::::::::::::::::;:::::\
            /::://:::::::::::/::::::::::::::::::::/:::::::ノ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          ./::/ ./::::::::::::/::::::::::::::::::::/::::ノi::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
           i::/ /:::::::::::::i::::::::::::::::::::/:::/ノ:::__::::::::::::::::::::::::::::::::::,
            |::| .{:::::::::::::::!::::::::::::::::://,..'ノ!≠心、:ゝ::::::::::::::::::::::,
         ,::! .〉::::::::::::::;::::,.r≠,,." / ! 0込弐i,`,:::::::::::::::::::::::::::i
          ゙ ノ.ヽ:::::::,、::::/o{!fハ    ',.ヾ夊ziリ !::::::::::::::::::::::::::::|
        _..-:´::::::入:::/ !ハiヽ゚トrカ      ゙̄ン':"´:::::::::::::::::::::::::;:::|
 -==ニ...:二´;-::'::/::::! 〉' ./ /.!|゙''"´ '   _.ノ´::::::::::::::::::::::::::::::::::!!::|
         /:::::/:::::::! 'ク_-‐'‐‐i     ,、´,‐''"::::::::::::::::::::::::::;:;:_/!:/
      /::::::/:::::::!     /-`_ 、  ´  !:::::::,::::::::::::::::;-´i.ヽヽ 、
      '、::,' - ´   , -‐'  ,.ヘ、`.ーt -'',|::::::/:::::::/-‐‐-.', \ヽ,`ー.、_
      _,ゝ´  ,‐..-<,‐:::⌒'ー-,,,_/::ゝ´::::ヽ/レ从'.、    ,  `   ヽゝ
    , '´,.--::_´-──-- 、:::::::::::::!_/──.-、:::::::::::::::`ゝ    ,      '、
  , "   .゙> ´        ,-,` '' ´        ヽ::::::::::::ノ       ヽ_      ,
/    / ;-;       ,ヘ/    ;-;       `!ー ´        ー,     !
     i          / /             !           i     /
     |         / /              i           /    /
ー‐‐ ´. ,           ! !            !           /    /
     '、       { |              '、     , -:::-::ゝ'    ./
       ヽ         ゝ_ヽ                入_  ,-´::::::_..,,/     /
       \__   ,  イ .i 〉\       __  / { `゙゙,:ki´  /      /
        .| ` -  .{`゙'〈   ` ー       / /    ! , '      /
【ステータス】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃【統率】2 【武勇】4 【情報】11 【政治】7
┃ アムステルダム薩摩出身の諜報屋。好奇心が強く、それが長じてこの道に踏み込んだ。
┃ 神速を売りとした諜報活動が売り。テンション高く、早口。
┃ とにかくすばしっこく、頭も切れるが、軍事・戦闘的な事は門外漢。逃げ足は速い。

┃【能力】
┃ 
┃○神速諜報
┃ 毎月1項目だけ、月はじめの選択肢の前に、行動と金を消費せずに情報収集が出来る。
┃ ただし、判定は必要であり、その判定には当人以外は参加できない。

┃○文花帖
┃ 【情報】を用いた判定にメインで参加している場合、成功率を+10%する。

┃○諜報特化
┃ 情報収集判定に参加している場合に限り、【情報】を+2して判定値を計算する。
┃ 
┃○伝統の幻想ブン屋
┃ 情報収集判定に失敗した場合、判定を振り直せる。
┃ 3ヶ月(1季節)に1回使用可能。情報特化型である彼女の真髄。足と頭で情報を得る、伝統的なスタイル。
┃ 使用回数の回復は1月、4月、7月、10月。

┃○あややアイ
┃ コミュで彼女と会話した時に、通常のコミュに加えて追加で金銭100を支払えば、
┃ 領内の家臣誰かの成長傾向・成長限界・成長条件などを知る事が出来る。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

9203 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 19:51:51 ID:f8RVVd.s0
【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
|射命丸文が『伝統の幻想ブン屋』の特殊能力を獲得しました!
―――――――――――――――――――――――――――――――

9206 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 19:53:46 ID:f8RVVd.s0
▼――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ――――イベント発生!

▲――――――――――――――――――――――――――――――▲

9216 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 19:55:06 ID:f8RVVd.s0
イベントBGM
             ttp://www.youtube.com/watch?v=aoykM0eOi-s

9228 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 19:56:39 ID:f8RVVd.s0
                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
             ,,..-‐''´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
        .l::::::::.__:::::::::::::::::::::::/|::::::::/|:::::::::/`ヽ:::::::::::::::::::::::::,'
          ヽl'"/:::::::::::::::::::/. |:::::/ |::::::/   |:::::::::::::::::::::::/
         ./::::::::::::::::::::::::l  |::::l  .|::::/     .|:::::/|:::::::::::::|
         l:::::::::::::::::::::::::::|ニミ::|  |:::l    .|::/ |::::::::::::ヽ、
           .l::::/|::::::::::::::从 ̄ヽミミ、ヽ|  _,,≦ミミ .|::::::::::::::::::ヽ、
            ヽ| |:::::::::::::::::',   ''" rヾ  ''"rヽ`ヽ .,':::::::::::::::::::lヽヽ
            ヽ::::::/ |:::',  `  ̄´    ` ̄ ´ ,'::lヽ:::::::::::::::', .',|
              ',:::ヽ|::::',     〈      .,'::::|/:::::::::::::::::| |
         /:l     /::::::::::::::'.,    _,,.-''´/   ./:::::::::::::::::::::::::/
       l::::ヽ、_ノ::::::::::::::::::::ヽ、  `''‐''´  /|:::::::::::::::::::::::::l   ト、
       |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|`''-.,,_,,.-''´  .|:::::::::::::::::::::::::`''‐'':/
       ヽ __::::::::::::::::::::::::,-、__ .|         |:::::::::::::::::::::::::::-''´
,--、     ./:::::::::::::::,-‐/ .|‐''´|          ` ̄/ヽrt_:::::::`ヽ、
|  .l      l::::::::::::::::::::l    \―-..,,_  v ._,,..-―‐/  / ./`lヽ、:::',
| .r┴.、__ |::/ ヽ、:::ヽ、   \――――――/ __/ ./ .l  ヽ__l_
.',|  | .,-、ヽ_    .` ̄、 \__ .\.‐┐┌―./   ` ̄/ /  __ヽ
 ',  .|/  | r┐ヽl⌒l   `''-..,,_ `_,,-‐.lγl-―‐.、--‐''"´  ,,..-''"||   `ヽ、

(検閲)

9230 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 19:57:13 ID:f8RVVd.s0
                ___
             _,,-‐‐-、ヽ::`ヽ_,,.-――-.、
           /::::::::::::::::::`:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ .ト、
             //`ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ|::ヽ
            /´ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
              /:::::::::::::::::::::::::::::/l:::::::__:::::::::::::::::::::::`ヽ
           {:::::::〃::::::/|::::/  |://,イ::::::::::::::::::::|ヽ| -、‐、
           ヽ::::||::::::::l‐-、  / ̄  /::_::::::::::::::::::',    ):::ヽ
              ` \:::γtj tj__ ) |//:::::::::::::::::::`''‐‐'::::::::ノ
                  7l r‐'  _,,...-''ヽ ./_:::::::::::::::::::::::::::::::::/
             /:::| r ''"´_,,.-‐ヽl /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`''-、
              /::/l. l<´:::::::::::::/ .l:::::|_ノ_::::::::::::::::::::::::::::::\
          /(  |/ /\',::::::r''"´/_,,-l_:,.‐‐ヽ \-、:::::::::::::::::::::::::}
   __ _    l:::::ヽ--''´,--ノヽ┴‐''´ _/ .\       .l ̄`ヽ::::::::::::l
 /  .>_ \ _,.-‐'´  ̄ ´_l´二/-..、_.l ヽ         ,'_.  、ヽ:::::/
./  /  .〉_ノ ̄/`ヽ''"´ ヽ_〈    ヽ: :ヽ、         /、 `  `ヽ、
|     / /、/: :/    ./  |      ', 、:\    /::::::"''-..,,__ ヽ
\       /: :/     /   |      lヽヽ: :`ヽ /:::::::::::::::::::::://ヽ .ヽ
  `''-..,,_ /: :/ _,,..-''"´    ヽ――┘ l .|: : : :ヽ::::::::::::::::://   ヽ.ヽ
        /: : レ'´                 / / : : : : ヽ:::::::://ヽ、    l .l
        l : : :',.'.,            ./ /: : : : : : :.\/ /        |/
       | : : : ヽ`''-,,_____ ,,..-''",,-'': : : : : : : : : :.ヽl    、__ノ
      |: : : : : : `''-、,-――‐ ''"´: : : : : : : : : : : : / `"''-----''"
.        |_,,..-―‐γ/`〉ニ二 ̄"''‐-..,,_ : : : : : : /
   _,,..-''"  ,..-‐‐{.  (ヽ、  `''-..,, __ `"''-、/
   .l     ,..-''./: |.|: :.\ ヽ-、   `ヽ、`''-,,_ノ
,,-''":',    /  .//: :|.| : : : l  ヽ.\     〉: : : \
: : : : :.ヽ、/ ./ / : :|.|: : : :.|  ヽ ヽ  /: : : : : : \
: : : : : : : `´ / / : : :|.|: : : : |   ヽ_ノ_/: : : : : : : : : :.ヽ
: : : : : : : : :/ /: : : : :||: : : : :|    \: : : : : : : : : : : : : :ヽ

(検閲)

9233 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 19:57:34 ID:f8RVVd.s0
歌詞は危険か!
では以下略!!

9237 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 19:59:11 ID:f8RVVd.s0
              r―┐
        厂 ̄しヘ ̄厂∠フ      __
    r ⌒ー´_ 斗 ⌒ー'く `ヽ      {ll}     r、
   r辷イ  厂 ヽ        \ \.    |ll|     //
  /  _/ヽ    \      \. \  |ll|    .//      /
 r廴) :{  { \   `ヽ`丶、   \ \|ll|   //     ./
 {  .:::}  ト、  \    .\ |\ヽ  ヽヾ{_}   (zj      /
 辷__,|   \\__、   ヾj::/ヾ\\ハl||  .//   rz`
  | 八 ヽ  ヽ´\\` ー`∨j/:! ハΥド||ーv//-、 /´   「――――ご報告です。
.  , j! \\   \ 斗え㌃ ヽ:::::}j 乂乂ノ||ル//辷/'、      馬鹿が来ました。歌いながら」
 / 八  ヽ \  弋少´     l::::川八__rーーヘ_/ヾjハ
./ / 八   \ ` ̄三ニ=ー  ‐::/l八ハ{ ヽ    ヽ ハ }
   / 、\   \ ` ̄三ニ=ー '厂}ーz辷、_    'ト、_レゝ
     .ヾヽ\   `三乂_)乂厂辷ム゚(辷三ミヽ_,( ̄`ゝ
   _  ´゙\` ー ヽ /:::::/ ̄´⌒` ー ´⌒ヽ¨'ヽ   \
  {     |:::::::ヽ_,/::::::::/ {´     ヽ:.  ト-、ヽ   \
   〉 : . . . !::::::::::::::::::::::::::{  l:     . : : ::  }  |` ー- _  ヽ
  ,〈 、.....: : l::::::::::::::::::::::::::ヽ ヽ   . : : :/::  :} 。!:    `  ,
 / ヽ ー‐厂ヽ:::::::::::::::::::::::::\ \ : : : '. . .: ノ: :/:          ,


            / ̄ ̄\
          _ノ  ヽ、  \
        (○)(○ )   |
.       (__人__)   u  .|
.        ヽ`⌒ ´    |  「なにそれこわい」
        {       /
        lヽ、  ,ィ'.) ./
        j .}ン// ヽ
        ノ '"´  ̄〉  |
.        {     勹.. |

9243 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 20:00:56 ID:f8RVVd.s0
             , -‐- 、
             _{(
          , . :´   ミ 、
        / : :/    : :i: \
       /: :/ : :ハ :{ハ : :ノ、:ハヘ
       |i │ l | }十 j/ ‐}-}:ハ  「先月要求したお金を持って来たみたいだね。
       |i | 从 ●    ● i小|    あと『マージンって何? 麻雀のお友達?』という
       |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂l:|ノ      素晴らしい質問も抱えて」
       |  |:八    (_.ノ   ノ i
       |  |  介: .  __, イ_ |
       |  |/::::::\∧_ハ_ノ:| |:、
       |  l、::::::::::::/ (::}\:| |::::>、


        . __
       ./::::::. \
       /::::::ヽ;;:   \
     . (:::::(::::冫    |
     . (:人;;;) .    |
     r‐-;::::::. .     |
     (三)):::::.. .   |
     >::::ノ:::::::::.    /    「そこからとは流石に予想外だっただろ、常識的に考えて……」
    /::: / ヽ;:::::::::   /
    /::::/ ⌒ヾ:::::::::::.〈
    (;;;;__ゝ:;;:::::\/:::::)
      . |\::::::::::::;;:1
      . |:::::\;;/:::|

9246 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 20:01:25 ID:f8RVVd.s0
消せたっけ。やり方を教えてくれると嬉しい


9249 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 20:02:07 ID:V/8AZtX2O
>>9234
20コミュ達成で五回目のレベルアップ忘れてるな


9250 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 20:02:46 ID:f8RVVd.s0
>>9249
まぁ、このイベント終わったらやりますー

9255 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 20:05:15 ID:f8RVVd.s0
      _____
     /-―- : : : : \
           ヽ: : : ヽ  ______
            } _: : : :´ : . . . . . . . . . . . .
          . : :´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : . :`
          /  : : / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .  \
.      /       : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : . ヽ
      /: : / .:/     : :/: : : : : : : : : : : : : : : \: : : .
        ://: : :/ : .     /     : : : : : : : : : : : : : : :   l
        /: : :/: : : . /: . ./  |    i.    \          |
.        ′: /:/|-‐∧:¨/Τ∧: : : :十、―|―ヽ--:. .| . . : |  「まぁ正直、【気合いを入れる必要が無い外交イベント】ですね。
        { : : { {八: :{ ∨ |/   : : :| :\|\: :. : : ハ:|: : : : :    【恩を売るもよし】、【搾りとるもよし】。
.       八:.:/|∧ : 、| ====  \: :| ====`| : /:.:リ: : : :|     まぁ余り酷い事をして激発されても困りますけど」
       \/ }: : i.:i i: : .           . : :i i:.| / |ヽ : : : : {
             : : :|                /: :|' 八: : : :
             /: :人               } : :レ′ : : : l
.           //|: : :> .    i┐    . イ: .:/: : : : :八 :.
           / |∧ : : : : >r| |ニニLΤ.:厶イ ∧: : /  \
              |/ ∨\: :l_|_|_   \:/ レ  }/
                      >|    |._/\/\
                /{ :|    |  \i:i:i:i:ヽ
                 /八」     |\__ノi:i:i:i:i:i:
               i:i:i:i:l____:|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
                   i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:


        . __
       ./::::::. \
       /::::::ヽ;;:   \
     . (:::::(::::冫    |
     . (:人;;;) .    |
     r‐-;::::::. .     |
     (三)):::::.. .   |   「……うぅーわぁー、ある意味めんどくせぇー」
     >::::ノ:::::::::.    /
    /::: / ヽ;:::::::::   /
    /::::/ ⌒ヾ:::::::::::.〈
    (;;;;__ゝ:;;:::::\/:::::)
      . |\::::::::::::;;:1
      . |:::::\;;/:::|


【安価 ↓7~10】
今回の外交交渉には誰を連れて行きますか?


9262 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 20:06:00 ID:Oah2Pvzs0
じゃあ、シュテル
きみにきめた!

9263 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 20:06:02 ID:M0PfmEME0
チルノ・ベイ・シュルテ・ルサルカ

9264 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 20:06:04 ID:m3ptVhuM0
シュテル、ベイ

9265 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 20:06:05 ID:xd73..cA0
よし、ならばチルノとルサルカ

9276 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 20:08:15 ID:f8RVVd.s0
【纏める場合はそこ(歌詞)だけ切って下さい!】

 と、お願いしておけば良いのかな……。
 管理人さんへの連絡手段が良く分からぬ(´・ω・`)
 初心者で済まぬ……

9277 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 20:08:48 ID:f8RVVd.s0
有効票が1つだけだし、シュテルですか。
これは……。

9285 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 20:12:26 ID:f8RVVd.s0
          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|
        !  (__人__)  |
          , っ  `⌒´   |  「シュテルで――――」
       / ミ)      /
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |


     _,ィ" ̄ ̄ヽ、    ___
        ̄ ̄`ヽ、::ヽイ : : : : : : : : : : : > 、
         , '": : : : : : : : : : : : : : : : : :、: : >、
          /: : : ,: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ, : : : ヽ,
       , ': : : : :/: : : , : : : : : : : : : : : 、: : : : :ヽ: : : : ',
     /: : :, " /: : : /:,': : : : : :i!: : i: : : '、: : : : : :',..: : : ',
     ,': :,.イ': :/: : : :,'i:,'i: : : : : :iヽ, イ 、 : '、 : : : !:.',: : : :i!   「ふむ、分かりました。
    ,':.,.' .,': :,':,i: : `トi!、',: : : :才ィ=〒"ヽ:!: : : :!',:i: : : :i!     ですが今回、私は余り役に立たないと思いますが、
    i/  i: : i,':i: : :,'千示、: : : :i i:::::::::!   !: : :/: !': : : :i!      そのつもりでお願いします」
    i!  i : :/!:',: :i! |:::::| ヽ: : ! ',:::::リ   i: :,イ'"ヽ: : : :i!
       ',:,' !: ヾ!弋リ   ヾi ゞ' , , , ,/イ: i  i: : : : ',
      r 、i! i: : : ! ' ' ' '        / i: : !_ ノ : : : i!:i
      ヽ、 `丶、: '、            !: /: : : : : : : i!:',
       \イ;;;;;;>、> 、    _ イ:./: :,: : : /i : i ヾ、
         \;;;;;;;;;;;;;;;;;>、 >''::"::::,、::/イi: :,'i: : / !:/
          \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,ゝ:::::-=し'{}Jヽ' !:/   i!
            \;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄フ:::::::::::::::::::::ヽi!
             \;;;;;;;;;;;;;;;;;!/ヽ,::::,.、:::!::::'、
                  ゙i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Y;;;;;;`;;;;i;;;'、
               i!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;'、
                  ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;〉、
                 ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iヽ;/  ヽ
                ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i  `ー‐'

シュテル外交スキル【大魔力】
『相手が敵対的・かつ魔法系キャラの場合、『威圧』と同じ効果を2回まで得られる」

9293 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 20:14:08 ID:f8RVVd.s0
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__) 「あー……まぁ、今回は然程重要な交渉でもないし、
  |     ` ⌒´ノ  これで良いだろ。それじゃ、行くとするか」
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \

9294 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 20:14:36 ID:f8RVVd.s0
▼――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――クール男爵邸 応接間

▲――――――――――――――――――――――――――――――▲

9296 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 20:16:24 ID:f8RVVd.s0
                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
             ,,..-‐''´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
        .l::::::::.__:::::::::::::::::::::::/|::::::::/|:::::::::/`ヽ:::::::::::::::::::::::::,'
          ヽl'"/:::::::::::::::::::/. |:::::/ |::::::/   |:::::::::::::::::::::::/   「―――ほぅ?
         ./::::::::::::::::::::::::l  |::::l  .|::::/     .|:::::/|:::::::::::::|     あんたがクール男爵か。思ってたより若いな。
         l:::::::::::::::::::::::::::|ニミ::|  |:::l    .|::/ |::::::::::::ヽ、
           .l::::/|::::::::::::::从 ̄ヽミミ、ヽ|  _,,≦ミミ .|::::::::::::::::::ヽ、  すまんが俺の馬である名馬プーアルを表に停めさせて貰っている。
            ヽ| |:::::::::::::::::',   ''" rヾ  ''"rヽ`ヽ .,':::::::::::::::::::lヽヽ   厩の位置が分からなかったんでな」
            ヽ::::::/ |:::',  `  ̄´    ` ̄ ´ ,'::lヽ:::::::::::::::', .',|
              ',:::ヽ|::::',     〈      .,'::::|/:::::::::::::::::| |
         /:l     /::::::::::::::'.,    _,,.-''´/   ./:::::::::::::::::::::::::/
       l::::ヽ、_ノ::::::::::::::::::::ヽ、  `''‐''´  /|:::::::::::::::::::::::::l   ト、
       |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|`''-.,,_,,.-''´  .|:::::::::::::::::::::::::`''‐'':/
       ヽ __::::::::::::::::::::::::,-、__ .|         |:::::::::::::::::::::::::::-''´
,--、     ./:::::::::::::::,-‐/ .|‐''´|          ` ̄/ヽrt_:::::::`ヽ、
|  .l      l::::::::::::::::::::l    \―-..,,_  v ._,,..-―‐/  / ./`lヽ、:::',
| .r┴.、__ |::/ ヽ、:::ヽ、   \――――――/ __/ ./ .l  ヽ__l_
.',|  | .,-、ヽ_    .` ̄、 \__ .\.‐┐┌―./   ` ̄/ /  __ヽ
 ',  .|/  | r┐ヽl⌒l   `''-..,,_ `_,,-‐.lγl-―‐.、--‐''"´  ,,..-''"||   `ヽ、
  ` |  | .| | .|  | ̄ ̄ ̄ ̄ /  /ヽ/`ヽ  ヽ ̄ ̄ ̄ ̄    ||     ヽ



              /i   ,ヘ
               /:::|  / ::l
            /:: :|,〃 ::|
           /,--、,. --、 ヽ
           ,l/ ∩ ∩ ヽ \
          /.{         } ヽ
           ニ''  ‘ ‘   ニニ 〉
             "ゝヽ ̄ フ ,ノ,.く^   ←心の清い人には馬に見えます
           ノ ゙  ̄ ̄ '"  ヽ
          (/i::     :::;iヽ )
             {::     :::;}
             ヽ  .........  イ
               し′|::| し′
                     |::|
                   |::|
                 |::|
                  |:::|
                   |:::|
                     |:::|
                し'

9306 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 20:18:15 ID:f8RVVd.s0
        / ̄ ̄\
       / ヽ、_   \
     . ( (● )    |   「あぁ、じゃあ馬は誰かに頼んで厩の方に移動させておきましょう。
     . (人__)      |    それでは―――」
     r-ヽ         |
     (三) |        |
     > ノ       /
    /  / ヽ     /
   /  / へ>    <
   |___ヽ  \/  )
       |\   /|
       |  \_/ |


■安価 20:23:00後の最初の4つ■
なんと話を切り出しますか


9310 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 20:19:46 ID:3YdX91.Y0
8000で狼牙風風拳を覚えさせてやったぞ感謝しろ!


9312 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 20:20:34 ID:f8RVVd.s0
>>9310
貴方かwwwwwww


9318 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 20:23:00 ID:M0PfmEME0
>>9315

9315 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 20:21:24 ID:M0PfmEME0
マージンを説明
賠償金はありがたく受け取る
つきあいある商人がいないんだったら紹介するよ、販路開拓って面倒でしょ?
あとそちらも懐厳しいだろうからその商人から少しならお金貸してもらえるように
交渉してもいいよ?(金出すのはクール家)

9319 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 20:23:01 ID:lCjuh4Yg0
>>9315.

9320 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 20:23:08 ID:Oah2Pvzs0
ま、まずは順当に世間話から始めよう。
えーっと、とりあえずゴボウ玉(ナナリー)は収入の足しになったか?

9321 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 20:23:09 ID:eSlm4Xvc0
今後軍事作戦があったときにはまた相談する事の確認。


9324 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 20:27:27 ID:f8RVVd.s0
     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●   「改めまして、やらない夫・クール男爵です。
   |      (__人__)    さて、では早速ですがマージンについて説明いたしましょう。
.   |        ノ      ―――というかこれについては文書化した上でお渡しします。
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ     後は……付き合いがある商人が居ないのであれば紹介しましょう。
  (.  \ / ./_ノ │     販路開拓の一助にはなるでしょう」
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /


                \ト.、  , - _ト、
             , - 、 V/j///////ハ_,. ィ
.          /////`//////////////ニヽ
.          ///__//////////////////∧ヾ
.       / '´ ////////////////////!     「なん、だと……。
         //////////////////////{   ト、   クール男爵、あんた良い奴だな……!?」
           //,./////{////:|/////////廴_ノ/ {__
.        ┌≦: L///',rVi{/ }///}///////////≦⌒
          7: : : /:./7 ',ム ヾt、ムイz=チレ7//////////,'`i
.      , '{: : : :∨:,'{ ` ', ⌒`:}´ ̄,r-'`Y//{ Ⅵ }<_///フ
.       | :|: |: : :.|:∧\ ト、 Fニ7人 , j,'/  , ': : : :  ̄: : \
       ', ヽ!: : :.l: :∧ ` - _`二 ´__j_  -‐/: : : :/: : :>_´.\_
         ト、i: : : l: :..∧   ヽ -=  --,. イ: : :, </: :./   ̄,.    ̄`  、
.          { V: : ∨: :∧  i    ,.x<: : : :/: :../: : :,'   _/  ̄  - _  __`丶

9328 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 20:29:55 ID:f8RVVd.s0
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::/|::::::::::::/´|::::::::ト、:::::::::::::::::::::::::l
     ,'::::::::::::::::::::://::::::/ ..|::::::::::/  |::::::::| .ヽ:::::::::::::::::::::::ヽ
      l::::::::::::::::::::/ l::::::/  .|:::::::/   |::::::/  .}::::::::::::::::::::::::::ヽ
      |::::::::::::::::::,'  .|:::/   |::::/   .|:::/   |::::::::::::::::::::::,、:::}
      |::::::::::::::::::| 三|::lミミ,、 |:/   ,,..|/≡三|:/l:::::::::::::::::| }::/
      |::::::::::::::::::l  レ-‐‐`ミ |    彡"-..,,_ ./ /:::::::::::::::/
      |:::::::::::::::::,ゝ (    ●}    {●    ) /:::::::::::::::/   「だが、安心してくれ!
      ..|::::r-.、:::|.   ` ̄ ̄         ̄ ̄´ /イ::r-、::::}     うちにはちゃんとクワと土地はあるからな!
    ...|:::::',リ.|:::::|  """"    }    """"  .,':::|ソ/:::::::',      時間をかければ、ちゃんとゴボウ玉を栽培できるようになる筈だ!」
..      l:::::::ヽ|:::::|.        〈        /:::::レ':::::::::::ヽ-‐
      /:::::::::::::::::::',   ┌――‐┬┬-┐  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::
ヽ.__ノ:::::::::::::::::::::::lヽ  ヽ ̄ ̄ ´  `フ  ./|::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ヽ._:::::::::::::::::::::::::::::| l\ `''―――''´  /l |::::::,、.__:::::::::::::::::::::
 /:::::::::::::::::::::::::_| . |  \       / / .|::::::|‐''/`}::::::::::::::
./::::,イ::::::::::::::::/.r‐.|  |   `''――‐''´ / .|::::/   /::::::::/`ヽ
.{::/ |::_,,..-''"(  { .|     、       /  / _ノ:::::/
.ヽ|/    \ \      ヽ     /  /    ̄ ´


            / ̄ ̄\
          _ノ  ヽ、  \
        (○)(○ )   |
.       (__人__)   u  .|
.        ヽ`⌒ ´    |
        {       /  「売る時はどーすんですか」
        lヽ、  ,ィ'.) ./
        j .}ン// ヽ                              「んー、がんばる」>ヤム
        ノ '"´  ̄〉  |
.        {     勹.. |「それでどうにかなるわけないだろ常識的に考えて」
         ヽ 、__,,ノ . |

9336 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 20:32:44 ID:f8RVVd.s0
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)   「真面目な話、信頼できる商人を紹介しましょう。
  |     ` ⌒´ノ    そこに仲介して貰えば、ちゃんと利益を上げられる筈です」
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く                                「超助かる」>ヤム
   /     ヽ \


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)
.   |        ノ   「お金を貸す交渉までは必要無さそうですが……。
    |      ∩ ノ ⊃   ぶっちゃけゴボウ玉、そちらの収入の足しになりそうですか?」
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /


       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::丶
       ~  /::;;::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヽ;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::)
         /:::;;;:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::|
         /:;;  ;;;;;;;;;;;;/ ゝ;;;;;;|     |;;;;;;;::イ:::;;;::::::::::::r
         レ /:::::;;;;;;( ヽ;;;;|     |;;;:/ |;;;;;;;;;;;:::::::::::|
           \:::;ヘ - _r_  _レ /⌒;;⌒|;;:::|
             |;入ヽ ̄●ヾ r ● ̄フ /;|∫|;/  「そうだな、ウチの領地の特徴が特徴だから―――」
             V;;;i   ̄⌒   ⌒ ~~  ;;r /;;i
              /;; ;ヘ   l       ;;;;;;;;::しノ;|
           ∧_人;;;;し;:   ―ー     |;;;;;;::::::::::;;丿
           (:::;;::::::;:;;;;;;;:;\  -   /;;;;;;;;;;:::::;;;;/
           丶::;;::::::::;;;;:;;;J  - /   |;;;;;;;;;;;;;::::::::⌒\
           /::::;;;;;;;;;;;;;;| ∧     /;   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::し::|
         /:::;;;;/⌒>~  ヽ   丿   ┴レ\⌒|^~\:::::::\
      ⌒\ r ̄( イ  ― 丶   :   ―ー  丿 :ノ/ ~^⌒~⌒~)
      /  :;; y;;   丶 ト ~ _   __   _ _ ~/ :;:;     丿   /~


【安価 ↓5~10】チョイス
ろうがふうふう県の特色


9341 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 20:33:16 ID:QFi1fS7A0
温泉

9342 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 20:33:18 ID:xd73..cA0
水が綺麗

9343 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 20:33:21 ID:M0PfmEME0
ドラゴンボールのOPにあるみたいな荒地が多い

9344 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 20:33:25 ID:Oah2Pvzs0
開墾から始めなければならないぐらいの不毛な荒れ地

9345 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 20:33:28 ID:3YdX91.Y0
ろんりーうるふ

9346 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 20:33:32 ID:pH1lJGuw0
住民がみんなかませ

9358 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 20:36:26 ID:f8RVVd.s0
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ ̄ ̄
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//;;ヽ;;;;;;/|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;__/// ヽ;;;;ヽ  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|ヽ;;;;;;;;;;;;;|
;;;;;;;/   | /       /ヽヽ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  ヽ;;;;;;;|
;;;;;;;|/   |/      /    ヽ/|;;;;;;;;;;;;;;;|  ヽ;;;;;|
;;;;;;;|\       /ヘ   O/  丿;;;;;;;/    ヽ|
;;;;;;;\  丿  /    >/  /;;;;;;;/
;;;;;;;;;/               |  ̄ ̄
;;;;;/ |               |
;;;/  ヽ              ヽ
;;/   ヽ         ゝ_/ ̄
;;|     ヽ       丿    「硫黄の臭いがするお湯がそこらで沸いてるだけの、
;;|     | ヘ     /       荒れ地が多い土地だからな……。水は綺麗だから、ちゃんと開墾すれば良い農地になると思うが。
;;|     |;;;;;;;;;;;\_/         正直、軍の維持だけでいっぱいいっぱいだ。随分と助けになると思うぜ」
;;ヽ     |;;;;;;;;;;;;;;;|
       |;;;;;;;;;;;;;;;|
\    |;;;;;;;;;;;;;;;|     ヘ
  \  |;;;;;;;;;;;;;;;ヽ__丿ヘ
    \|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|


    __
   /ノ ヽ\
 /.(○)(○)\
 |. u. (__人__) |
. |        |
  |        |
.  ヽ      ノ  (―――それ、温泉じゃね?)
   ヽ     /
   /    ヽ
   |     |
    |    .   |

9374 名前: ◆rmE4beYpS.[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 20:40:11 ID:f8RVVd.s0
      / ̄ ̄\
     /   ノ  ヽ \
     |  ( ●) (●)|
     |    (__人__) |
    |     ` ⌒´ |  「あと、今後何かあったら軍事行動的な面で協力したいのですが、
     |       |    ぶっちゃけ子爵の所の軍ってどんな感じですか?」
      ヽ      /
     _,,ゝ    (,_
   /´  `ー-一´`ヽ
   /  、      , |
  /   ノ        |  l
  (  y'l       l_ |

                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
             ,,..-‐''´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
        .l::::::::.__:::::::::::::::::::::::/|::::::::/|:::::::::/`ヽ:::::::::::::::::::::::::,'
          ヽl'"/:::::::::::::::::::/. |:::::/ |::::::/   |:::::::::::::::::::::::/
         ./::::::::::::::::::::::::l  |::::l  .|::::/     .|:::::/|:::::::::::::|
         l:::::::::::::::::::::::::::|ニミ::|  |:::l    .|::/ |::::::::::::ヽ、
           .l::::/|::::::::::::::从 ̄ヽミミ、ヽ|  _,,≦ミミ .|::::::::::::::::::ヽ、  「ん、ああ、そうだな。
            ヽ| |:::::::::::::::::',   ''" rヾ  ''"rヽ`ヽ .,':::::::::::::::::::lヽヽ    ウチの軍は―――」
            ヽ::::::/ |:::',  `  ̄´    ` ̄ ´ ,'::lヽ:::::::::::::::', .',|
              ',:::ヽ|::::',     〈      .,'::::|/:::::::::::::::::| |
         /:l     /::::::::::::::'.,    _,,.-''´/   ./:::::::::::::::::::::::::/
       l::::ヽ、_ノ::::::::::::::::::::ヽ、  `''‐''´  /|:::::::::::::::::::::::::l   ト、
       |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|`''-.,,_,,.-''´  .|:::::::::::::::::::::::::`''‐'':/
       ヽ __::::::::::::::::::::::::,-、__ .|         |:::::::::::::::::::::::::::-''´
,--、     ./:::::::::::::::,-‐/ .|‐''´|          ` ̄/ヽrt_:::::::`ヽ、
|  .l      l::::::::::::::::::::l    \―-..,,_  v ._,,..-―‐/  / ./`lヽ、:::',
| .r┴.、__ |::/ ヽ、:::ヽ、   \――――――/ __/ ./ .l  ヽ__l_
.',|  | .,-、ヽ_    .` ̄、 \__ .\.‐┐┌―./   ` ̄/ /  __ヽ


【安価 ↓3】
1~3までの番号のどれかplz


9377 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 20:40:27 ID:Oah2Pvzs0


9389 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 20:42:54 ID:f8RVVd.s0
#1強2中3弱 = ◆rmE4beYpS

9398 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 20:44:17 ID:f8RVVd.s0
おっと、失礼。
そうか、温泉と農業って相性悪いのか。>>1の知識不足ですね。
まぁ、『温泉と離れた場所に農地を作れば問題無い』とします。

9402 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 20:45:37 ID:f8RVVd.s0
訂正。俺、平均的な男爵家の戦力見てた<200が2部隊


            ___   ,,.......、 ヽ, 、
          / r''`,r'"    `ヽ) ヽ , - 、
         /   レ"          '"∠⌒`
       , -、!                 、゙ヽ
     /                     ヽ`!
    /⌒>                     ゙、
     /                       ',
    /                         !
    i  /       ,i! ハハ   ,!i        ,'  「まぁ子爵領としては中堅どころだろう。
    '、 {!, i      ,! l l l .l  /! l  ,ィ     /    兵力200の部隊を3つほど常備している。
    `ヽ! ヽj、     H,,!、! .l /'! l ,!-j/jノ  i      維持費でほぼいっぱいいっぱいだが」
         `'!,   i !r',.、\l/  jノ∠゙`'l i   '、  )ヽ
     /(   j  (i i `''゚`''` ー'''"゚-" / l)   `'''゙ノ
    (  `''-'"   '! ハ     j     /l .!     `ヽ
     `>      V ゙\  ー - ,/ V       `ヽ
  ,r''~ ̄    / ,'    | `''- ''" |  _ ヽ  `:、   !
 /,r'7     ,' ハ(ー'゙r`┘、__  __,, ゙くノ ヽ__i   !  ハj
 '、! !____r''T"!、 ! `ー' l----------/   ,/  ,イト:、 ノ
---''"  i、 `:,、゙`'' \ '!、    ,,-'' /` ー'--'" ノ  `゙ヽ,



     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ
    |    ( ●) (●)
    |      (__人__)  ∫
    |     `⌒´ノ ∬
.   ヽ         } | ̄|  (―――割と戦力はあるんだなぁ)
     ヽ     ノ |_|)
____/      イー┘ |
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

9420 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 20:49:58 ID:f8RVVd.s0
                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
             ,,..-‐''´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
        .l::::::::.__:::::::::::::::::::::::/|::::::::/|:::::::::/`ヽ:::::::::::::::::::::::::,'
          ヽl'"/:::::::::::::::::::/. |:::::/ |::::::/   |:::::::::::::::::::::::/
         ./::::::::::::::::::::::::l  |::::l  .|::::/     .|:::::/|:::::::::::::|
         l:::::::::::::::::::::::::::|ニミ::|  |:::l    .|::/ |::::::::::::ヽ、
           .l::::/|::::::::::::::从 ̄ヽミミ、ヽ|  _,,≦ミミ .|::::::::::::::::::ヽ、  「まぁ、俺から言えるのはこんな感じだ。
            ヽ| |:::::::::::::::::',   ''" rヾ  ''"rヽ`ヽ .,':::::::::::::::::::lヽヽ    それじゃ、そろそろ条件を詰めようか」
            ヽ::::::/ |:::',  `  ̄´    ` ̄ ´ ,'::lヽ:::::::::::::::', .',|
              ',:::ヽ|::::',     〈      .,'::::|/:::::::::::::::::| |
         /:l     /::::::::::::::'.,    _,,.-''´/   ./:::::::::::::::::::::::::/
       l::::ヽ、_ノ::::::::::::::::::::ヽ、  `''‐''´  /|:::::::::::::::::::::::::l   ト、
       |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|`''-.,,_,,.-''´  .|:::::::::::::::::::::::::`''‐'':/
       ヽ __::::::::::::::::::::::::,-、__ .|         |:::::::::::::::::::::::::::-''´
,--、     ./:::::::::::::::,-‐/ .|‐''´|          ` ̄/ヽrt_:::::::`ヽ、
|  .l      l::::::::::::::::::::l    \―-..,,_  v ._,,..-―‐/  / ./`lヽ、:::',
| .r┴.、__ |::/ ヽ、:::ヽ、   \――――――/ __/ ./ .l  ヽ__l_
.',|  | .,-、ヽ_    .` ̄、 \__ .\.‐┐┌―./   ` ̄/ /  __ヽ


     _,ィ" ̄ ̄ヽ、    ___
        ̄ ̄`ヽ、::ヽイ : : : : : : : : : : : > 、
         , '": : : : : : : : : : : : : : : : : :、: : >、
          /: : : ,: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ, : : : ヽ,
       , ': : : : :/: : : , : : : : : : : : : : : 、: : : : :ヽ: : : : ',
     /: : :, " /: : : /:,': : : : : :i!: : i: : : '、: : : : : :',..: : : ',
     ,': :,.イ': :/: : : :,'i:,'i: : : : : :iヽ, イ 、 : '、 : : : !:.',: : : :i!
    ,':.,.' .,': :,':,i: : `トi!、',: : : :才ィ=〒"ヽ:!: : : :!',:i: : : :i!
    i/  i: : i,':i: : :,'千示、: : : :i i:::::::::!   !: : :/: !': : : :i!
    i!  i : :/!:',: :i! |:::::| ヽ: : ! ',:::::リ   i: :,イ'"ヽ: : : :i!
       ',:,' !: ヾ!弋リ   ヾi ゞ' , , , ,/イ: i  i: : : : ',
      r 、i! i: : : ! ' ' ' '        / i: : !_ ノ : : : i!:i
      ヽ、 `丶、: '、            !: /: : : : : : : i!:',  (あ、ルサルカから渡された交渉メモによると、
       \イ;;;;;;>、> 、    _ イ:./: :,: : : /i : i ヾ、   【マージンは金銭で1季50~150程度】を目安とすると良いそうです。
         \;;;;;;;;;;;;;;;;;>、 >''::"::::,、::/イi: :,'i: : / !:/       【軍事協力や商人紹介は問題無い】でしょう。
          \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,ゝ:::::-=し'{}Jヽ' !:/   i!         あとは【人材を紹介するか否か】といったところですかね?)
            \;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄フ:::::::::::::::::::::ヽi!
             \;;;;;;;;;;;;;;;;;!/ヽ,::::,.、:::!::::'、
                  ゙i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Y;;;;;;`;;;;i;;;'、
               i!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;'、

9425 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 20:50:50 ID:f8RVVd.s0
まぁ、ヤムチャ領に関しては割とファンタジーな感じで、
そこまで致命的ではないと考えて下さいw

っていうかゴボウ玉って宇宙野菜だし、硫黄くらいものともしないんじゃね?

9437 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 20:53:18 ID:f8RVVd.s0
▼――――――――――――――――――――――――――――――▼
一方その頃のルサルカ

             , -‐- 、
             _{(
          , . :´   ミ 、
        / : :/    : :i: \
       /: :/ : :ハ :{ハ : :ノ、:ハヘ
       |i │ l | }十 j/ ‐}-}:ハ
       |i | 从 ●    ● i小|
       |i (| |  U 、_,、_, U l:|ノ   「あの白長、『交渉終わるまでにマージンについての説明を書面に纏めておけ』
       |  |:八    (_.ノ   ノ i      とか無茶言うんじゃないわよ!
       |  |  介: .  __, イ_ |
       |  |/::::::\∧_ハ_ノ:| |:     あーちくしょー書き損じた! 咲夜さん、次の紙と、あとインク切れそうだからインク壺!」
       |  l、::::::::::::/ (::}\:| |::::>、


▲――――――――――――――――――――――――――――――▲

9443 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 20:54:10 ID:f8RVVd.s0
     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ
    |    ( ●) (●)
    |      (__人__)  ∫
    |     `⌒´ノ ∬
.   ヽ         } | ̄|
     ヽ     ノ |_|)   「ふ、む。それでは――――」
____/      イー┘ |
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|


【安価 21:02:00 から↓4つ】
どんな条件を出しますか?


9430 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 20:51:42 ID:Oah2Pvzs0 [52/77]
紹介するならエルフィール、ユーリ、ズラ本多の3択かな


9452 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 20:56:04 ID:f8RVVd.s0
>>9430
ズラは、酷いと、おもうの…

9460 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 20:57:53 ID:f8RVVd.s0
あ、人材紹介をするなら、
リストに居ない人材でも次回のあややの神速諜報を使って手頃なのを探して貰う、というのも可。
というか>>1はそっちを考えてた。何故だ。

9480 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 21:02:00 ID:Oah2Pvzs0
【マージンは金銭で1季150】を請求する。
代わりに【人材を紹介する】。紹介する候補はエルフィール、またはユーリ、あるいは文に適当な人間の調査してもらうから選択
逆に、本多一族は力関係の逆転を招きかねないので、伏せる。
【軍事協力や商人紹介は問題無い】ので実行。
そして【温泉の有効利用】を持ちかけてやる。

以上、5行なり

9481 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 21:02:00 ID:A4nk1h1I0
・マージンは季100
・商人紹介
・人材紹介 あややで適当な人材を探索する
・軍事協力
・硫黄の共同研究持ちかけ
・情報を漏らさないことを徹底

9482 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 21:02:00 ID:SQgSOy7w0
>>9475

9483 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 21:02:00 ID:eSlm4Xvc0
>>9476

9491 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 21:03:17 ID:f8RVVd.s0
うわ、硫黄の共同研究多いなぁ
え、火薬……? 硫黄って言わん方が良かったかなぁ

9493 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 21:04:36 ID:f8RVVd.s0
んー、ごめん、ちょっとまってください

9500 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 21:05:24 ID:f8RVVd.s0
いや、ファンタジー路線の心算だったんで、火薬とか銃とかは考えてなかった……;;
何も考えずに温泉=硫黄と言うんじゃなかったかも知れぬ……

9502 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 21:06:19 ID:f8RVVd.s0
判定と言うか、主に世界観イメージの問題でね……

9524 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 21:09:15 ID:f8RVVd.s0
>>9358 差し替え

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ ̄ ̄
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//;;ヽ;;;;;;/|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;__/// ヽ;;;;ヽ  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|ヽ;;;;;;;;;;;;;|
;;;;;;;/   | /       /ヽヽ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  ヽ;;;;;;;|
;;;;;;;|/   |/      /    ヽ/|;;;;;;;;;;;;;;;|  ヽ;;;;;|
;;;;;;;|\       /ヘ   O/  丿;;;;;;;/    ヽ|
;;;;;;;\  丿  /    >/  /;;;;;;;/
;;;;;;;;;/               |  ̄ ̄
;;;;;/ |               |
;;;/  ヽ              ヽ
;;/   ヽ         ゝ_/ ̄
;;|     ヽ       丿    「お湯がよくそこらで沸いてて、地面が暖かいだけの、
;;|     | ヘ     /       荒れ地が多い土地だからな……。水は綺麗だから、ちゃんと開墾すれば良い農地になると思うが。
;;|     |;;;;;;;;;;;\_/         正直、軍の維持だけでいっぱいいっぱいだ。随分と助けになると思うぜ」
;;ヽ     |;;;;;;;;;;;;;;;|
       |;;;;;;;;;;;;;;;|
\    |;;;;;;;;;;;;;;;|     ヘ
  \  |;;;;;;;;;;;;;;;ヽ__丿ヘ
    \|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|


    __
   /ノ ヽ\
 /.(○)(○)\
 |. u. (__人__) |
. |        |
  |        |
.  ヽ      ノ  (―――それ、温泉じゃね?)
   ヽ     /
   /    ヽ
   |     |
    |    .   |


※硫黄式温泉から地熱式温泉に切り替えます。
  硫黄がここまでスレ住人の心を動かすとは思いませんでした。
   大変申し訳ありませんでした。

9542 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 21:12:35 ID:f8RVVd.s0
        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)
     . |     (__人__)   「マージンは季節ごとに100。
       |     ` ⌒´ノ     商人もこちらで紹介しましょう。
     .l^l^ln        }      それと、重ねてゴボウ玉の栽培技術などを他所に漏らさない事を徹底して頂きたい」
     .ヽ   L       }
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))


                ___
             _,,-‐‐-、ヽ::`ヽ_,,.-――-.、
           /::::::::::::::::::`:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ .ト、
             //`ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ|::ヽ
            /´ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
              /:::::::::::::::::::::::::::::/l:::::::__:::::::::::::::::::::::`ヽ
           {:::::::〃::::::/|::::/  |://,イ::::::::::::::::::::|ヽ| -、‐、
           ヽ::::||::::::::l‐-、  / ̄  /::_::::::::::::::::::',    ):::ヽ  「おう、了解した!」
              ` \:::γtj tj__ ) |//:::::::::::::::::::`''‐‐'::::::::ノ
                  7l r‐'  _,,...-''ヽ ./_:::::::::::::::::::::::::::::::::/
             /:::| r ''"´_,,.-‐ヽl /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`''-、
              /::/l. l<´:::::::::::::/ .l:::::|_ノ_::::::::::::::::::::::::::::::\
          /(  |/ /\',::::::r''"´/_,,-l_:,.‐‐ヽ \-、:::::::::::::::::::::::::}
   __ _    l:::::ヽ--''´,--ノヽ┴‐''´ _/ .\       .l ̄`ヽ::::::::::::l
 /  .>_ \ _,.-‐'´  ̄ ´_l´二/-..、_.l ヽ         ,'_.  、ヽ:::::/
./  /  .〉_ノ ̄/`ヽ''"´ ヽ_〈    ヽ: :ヽ、         /、 `  `ヽ、
|     / /、/: :/    ./  |      ', 、:\    /::::::"''-..,,__ ヽ
\       /: :/     /   |      lヽヽ: :`ヽ /:::::::::::::::::::::://ヽ .ヽ


9520 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 21:08:17 ID:QFi1fS7A0 [6/12]
ううむ、温泉と書き込んだのがこんなに問題を起こすとは
煩悩しかなかったのに


9544 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 21:13:20 ID:f8RVVd.s0
>>9520
正直俺も『温泉イベントの可能性ktkr』くらいにしか考えずに硫黄にした。
握手

9551 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 21:15:43 ID:f8RVVd.s0
     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ   「後はうちの諜報員に命じて、人材を探させました。
   .l^l^ln      }     開発をするにはそちらにも人材が必要でしょうし、
.   ヽ   L     }      必要ならばご紹介させて頂きます」
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ


※処理としては12月頭の神速諜報効果が使えなくなります。
 今回は既に探していた、という演出で。
【安価 ↓10~20】
どんな人を探して来た?

キャラ名 + 作品名 を明記


9552 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 21:15:44 ID:QFi1fS7A0
>>9520、9544
温泉の副産物って裸とか、観光業だとばっかり…
握手


9561 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 21:17:02 ID:f8RVVd.s0
>>9552
そうだよね、温泉と言えば裸と観光と、あと温泉まんじゅうだよね。
握手

9591 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 21:22:29 ID:f8RVVd.s0

▼――――――――――――――――――――――――――――――▼

                      ,. - ‐ - .,
                   ,r,,'´r ノ  ミ《、、 `,ヽ
                  r', 从ノi {ノ}}、,`i ゛{ ト"'゛ヽ
                  ゝ从 ` ' ` " '" `^}{ 〃, ハ
                  {,{,,、 ,, ,、  ,. r=、'ゝ, リ"ハ
                  ゛}=示'} ≧"志、 ` {( リ} } i
                   { ` ,'  ` `゛ー´ |j "彳,r、}
                       }  !、 _      r "{´' }
                   }  `´      ´  r' ./
                   ハ' ´ニ二ー- i /  r-イ
                    ヘ    `     ノ  |
                     'ー、__,. r ‐ ´  .| ,、
                     ,.イ i      |   >'?ヽ
                   ,. r ´/| ト、    リ  r'三三ミゝ、
             _ ,. rー ‐'´         /   ノ三三ミr ´| |ヽ
          ,r‐ ' ´  、       ヽ       /三三ミ/|リ| |き| |ヽ
         /      `ー――--、   ,.----‐イ三三/| | | | | 屋| | ハ
        /                   /|/三三/| | リ| | | /| | r ´ヽ
       /   ,               /i | /三三イ| | /| | | | /| | | |ヘ、
        r    ヽ            /き| |イ三三/ミ|| | | | | |/| | | | | | | |`
      i      ヽ         /| | | 屋/三三三ミリ| | | | /| | | | | | | | | ハ
    /´  ,.、-‐-、 リ     ,. ri´| | | | | /ミ/三三三三/| | |/| /| | | | ?| |
   ./ r‐r',._ `^ヽ,`ー-、,. r´ir´| | | | | /ミミ/三三三三/| | //| | | | | | | | | | |
   / r‐ィ´   ̄`ー ,. `、 ヽ/| | | | | /,. -‐-ー―-´-`‐-、/r'| | r―-| | | | | |
  ./  }‐',´,、` ≧ _、 _≧ ---― ´   ",     ´`ー-っ-L| | | | | | | | |
  {   `r ´ ̄ ,             , , ; ー,、_   '" ,. ´ヽ´ヽ、|ヽ≦

▲――――――――――――――――――――――――――――――▲



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー) 「北方の国から流れて来た人物で、ルシウス・モデストゥス温泉技師。
.   |  u   (__人__)  温泉―――そちら言う所のお湯がわき出す所の利用に長けた人物です。
    |     ` ⌒´ノ   それを資源として活用する方法も良く知って――――って、射命丸の奴、
   .l^l^ln      }     絶対これろうがふうふう県について調べた上で推薦して来たな」
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ

9600 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 21:25:15 ID:f8RVVd.s0
▼――――――――――――――――――――――――――――――▼


.. ||       .  ' ̄ ミ 、
.. ||     /从.,ィ   ム
 r┴'┐   .从災イ人ミ、' :|
 | 二.]     マミzォ ミx。=ミイ{
 } ーカ     : ¨゚:}  ̄ 爪!
./  | |       :. _`_ _ 、 ハ
′./| |    __ム.._/ └-  __
 / .| |,   ´ ー=    _...
. ム_.| |    __________
/  .| |.   |   |   |!   |!
   | | `ヽ |   |   |!   |!
  _| |= ⌒'。.|   |   |!   |!
 ̄ | |   } |   |   |!   |!
   | |   .l:|   |   |!   |!
   | |    ||   |   |!   |!
   | |    ||   |   |!   |!
   | |   ,':|   |   |!   |!
   | |  ./'|   |   |!   |!
__..|_|_/__ .|   |   |!   |!
┬r┬rt┬┤|   |   |!   |!
洲i!州!州洲!.|   |   |!   |!
 /      .|   |   |!   |!
./       |   |   |!   |!

【ルシウス完全武装】


▲――――――――――――――――――――――――――――――▲


        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)
     . |     (__人__)  「更にはご覧の通り、一端の武人でもあるので、
       |     ` ⌒´ノ    グンマーに近い位置であるろうがふうふう県でも十分に働ける人材です。
     .l^l^ln        }      
     .ヽ   L       }      どうでしょう。他の所ならともかく、貴方の所にはこの上ない人材かと」
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))

9615 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 21:29:51 ID:f8RVVd.s0
             _ --ク- ヘ      ,.-y
          x<ヽ   .rjゝ'   _≦ミ´//ヽ、
.         , : ´ ̄ヽ:::j--、.ヘ   ///////////t__
       Y   ̄`゙ <   `´    !//////// ハ///<⌒   「助かった! これで財政難で盗賊や蛮族をボコって
       ',  ヽ   ¬,へ___∨//r、/,'//Ⅵ//r、ム      金を回収する大蛮族経済から脱出できるぞ!」
        ` :、    , ':./////////从j/レ' 〈jム'リ }'´
           `丶. /: :i///////,'/ニ_〈 ト 、>        _ --≦ヽ、
           _/:/ハ{//// {7v: : : : : `:::く       ,∠_ , _,ヾヲゝ'
          ,..{ヘ,'.r气ヽ/,{コ Ⅵ}-=ニ: : :/´ ー _   ./////y⌒- '
         /: : :{{.∨ミ≠,>  ノノ: :}: : : /      \ /==ミ//{
           {__: :\ゞ\zzz=チ: : : /: : : レ、   、,,   ヽ   Y
          ノ二ニ==-:.._: : : : : : : : : : __彡' \  ゙'     ,'
        /:./: : /: : :/トニ=-:.____/      `  ,_    ,.イ
       {: : : : /: : /: : :,: :j: |: : ト=========  _   ̄`′
.        ',: : 〈': : :.': : : : ',: : : :,〃,': : : : : : : : : : : : :.>、
          ',: : ',!: : : : : : : 丶:,:'/:/ : : : : : : : : :>' ´: : : ム
           ヾ<: : : : : : : :/: : : : : : :> ':´ イ: : :./}: : ム
          \:::::::ー--=ニ_:-=≦: : :-<: : :/:/_ノ: : : :lム
           \:::__:::::::::__:::`::r=- :. __∠:イ--: : : : : l ム
            /: ¬ ̄: : :\: l       ヾ:\: : : : : : |: ム
            _r': :l: : : : : : : : : : :ン        ∨、\: : : :.!: :.ム



        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●) 「流石の我が国の脳筋ぶり。
     . |     (__人__)   あぁ、後は―――グンマーや他の敵に攻められた場合などの軍事協力もお願いしたい」
       |     ` ⌒´ノ
     .l^l^ln        }                                             「超任せろ!」>ヤム
     .ヽ   L       }
       ゝ  ノ    ノ   「すっげー良い返事過ぎて逆に不安になるレベルだろ」
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))

9623 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 21:32:29 ID:f8RVVd.s0
     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)  「条件としてはこれで詰め終わった感じですが……。
    |     ` ⌒´ノ    個人的な興味として一つお聞きしたい。
   .l^l^ln      }      使いを寄越す事も出来た筈なのに、今回の件、何故御自ら出向かれたのですか?」
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ


       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::丶
       ~  /::;;::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヽ;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::)  ?
         /:::;;;:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::|
         /:;;  ;;;;;;;;;;;;/ ゝ;;;;;;|     |;;;;;;;::イ:::;;;::::::::::::r
         レ /:::::;;;;;;( ヽ;;;;|     |;;;:/ |;;;;;;;;;;;:::::::::::|
           \:::;ヘ - _r_  _レ /⌒;;⌒|;;:::|
             |;入ヽ ̄●ヾ r ● ̄フ /;|∫|;/   「何を言ってるんだ、お前は」
             V;;;i   ̄⌒   ⌒ ~~  ;;r /;;i
              /;; ;ヘ   l       ;;;;;;;;::しノ;|   
           ∧_人;;;;し;:   ―ー     |;;;;;;::::::::::;;丿
           (:::;;::::::;:;;;;;;;:;\  -   /;;;;;;;;;;:::::;;;;/
           丶::;;::::::::;;;;:;;;J  - /   |;;;;;;;;;;;;;::::::::⌒\
           /::::;;;;;;;;;;;;;;| ∧     /;   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::し::|
         /:::;;;;/⌒>~  ヽ   丿   ┴レ\⌒|^~\:::::::\
      ⌒\ r ̄( イ  ― 丶   :   ―ー  丿 :ノ/ ~^⌒~⌒~)
      /  :;; y;;   丶 ト ~ _   __   _ _ ~/ :;:;     丿   /~
 / ̄ |      \   \~ ー― Y ― ー/   :;:    /   /
      \      ゝ   ^~ー (~^) ~      _ ~

9628 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 21:34:21 ID:f8RVVd.s0
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::/|::::::::::::/´|::::::::ト、:::::::::::::::::::::::::l
     ,'::::::::::::::::::::://::::::/ ..|::::::::::/  |::::::::| .ヽ:::::::::::::::::::::::ヽ
      l::::::::::::::::::::/ l::::::/  .|:::::::/   |::::::/  .}::::::::::::::::::::::::::ヽ
      |::::::::::::::::::,'  .|:::/   |::::/   .|:::/   |::::::::::::::::::::::,、:::}
      |::::::::::::::::::| 三|::lミミ,、 |:/   ,,..|/≡三|:/l:::::::::::::::::| }::/  「―――こっちが悪い事をしたのに、
      |::::::::::::::::::l  レ-‐‐`ミ |    彡"-..,,_ ./ /:::::::::::::::/      笑って許した上で助けてくれる良い人相手なんだ。
      |:::::::::::::::::,ゝ (    ●}    {●    ) /:::::::::::::::/        せめて俺自身で出向くのが礼儀ってもんだろ」
      ..|::::r-.、:::|.   ` ̄ ̄         ̄ ̄´ /イ::r-、::::}
    ...|:::::',リ.|:::::|  """"    }    """"  .,':::|ソ/:::::::',
..      l:::::::ヽ|:::::|.        〈        /:::::レ':::::::::::ヽ-‐
      /:::::::::::::::::::',   ┌――‐┬┬-┐  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::
ヽ.__ノ:::::::::::::::::::::::lヽ  ヽ ̄ ̄ ´  `フ  ./|::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ヽ._:::::::::::::::::::::::::::::| l\ `''―――''´  /l |::::::,、.__:::::::::::::::::::::
 /:::::::::::::::::::::::::_| . |  \       / / .|::::::|‐''/`}::::::::::::::
./::::,イ::::::::::::::::/.r‐.|  |   `''――‐''´ / .|::::/   /::::::::/`ヽ
.{::/ |::_,,..-''"(  { .|     、       /  / _ノ:::::/


        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)
     . |     (__人__)
       |     ` ⌒´ノ     「………」
     .l^l^ln        }
     .ヽ   L       }
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))


【安価 21:40:00から↓4まで】
最後になにか言いますか?


9630 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 21:34:39 ID:lctMEsyg0
ウチも殴っては成長する大蛮族調練かましてますよね


9639 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 21:35:57 ID:f8RVVd.s0
>>9630
大蛮族調練www

9655 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 21:40:00 ID:2m2rEAMo0
なら最初っからゴボウ玉の栽培教えてって言えばいいのにね、わざわざちょう諜報員に盗ませんと

9656 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 21:40:00 ID:Xh92qtMQ0
もしそちらに何かあればこちらも助けましょう
困った時はお互い様です

9657 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 21:40:00 ID:eSlm4Xvc0
ヤムチャ殿の御武運を祈ります。
ありがとうございました。

9658 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 21:40:00 ID:Oah2Pvzs0
世の中助け合いですよ。
これからも仲良くしようぜ。困った時はお互い様だ。
(今はまだいいが、ヤムチャ領が成長した時は内政官も紹介する必要があるな。こいつは人がよすぎて詐欺にあうタイプだ)

9673 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 21:43:35 ID:f8RVVd.s0
     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)  「そう言ってくれるなら、素直にゴボウ玉の栽培を教えてくれって言って欲しかったですね」
    |  U  ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ

                         ,.-‐-、   ___
                        '´-、::::::::ヽ/:::::::::r''"
                       / ̄ ̄::::::::::::::::::::::::: ̄`ヽ
                          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                    ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`''-、    「なっはっはっはっはっはっは!
                   __l:::::::::::::::::/|:::::::/l::::::::/ヽ:::::::::::::::::::::::ヽ    すまんすまん」
             _,,..-‐''" ̄/::::::::::::::/ |::::l  l::::/ ,..-‐|::lヽ:::::::::::::__:::',
        _,,..-''"ヽ:::::::::::::::::/:::::::::::::::::::| /l::::|ヽ |/    |:ノ |:::::::::::::ヽヽ|
      ,,-''"     ヽ:::::::::::::l:::::::::::::::::::::|   ヽ|         |ノ|::::::::::::l     ヽ、
    /        ',:::::::::::|:::/|::::::::::::::|.   ,.-、   ,.-、   |::::::::::::l    /::ヽ
  ../            l:::::::::::ヽ|.|::::::::_:::::|    l   l   l   l   .|:| )::::::`''-‐''::::::::}
 /      ―-..,,_   |:::,.-''" ヽ:::( |::::l            , , , , l:::::::::::::::::::::::::::::::/
. {              `''-<   {ヽ-':::::::::::::::l , , , ,  l     __  ,'::|`ヽ::::lヽ::::ト、::::ヽ
 ',              ヽ ̄ ̄ ̄ ヽ:::::ヽ r―――‐''"´ / /|:::|  |:::| |:ノ  `ヽl
  ヽ     ヽ         ヽ      l::::::|.\\___// .|:::|  |ノ  ,,-''"´ ̄\__
   \     ヽ.__       ト、   ',::::| .l `''-.,,_,,.-''´ ./.|/   /: : : : : : : : // ̄
    \                 | ト、   ヽ:|  ヽ―------―/    /: : : : : : : : : : | |
      `''-..,,            .| |: \       \‐‐┐┌‐/   /: : : : : : : : : : : : | |
         `''-..,,         .| |: : : \     ,..-''"_.{~l~.} ̄ ̄"''-、: : : : : : : : : : : :| |
            `''-..,,   ..| |: : : : : `''--/  / /ヽ_ノ|ニ‐-  .ヽ: : : : : : : : : : | |
                  ̄`ヽ| |: : : : : : : :/   / ./ .|: : :.|  `ヽ   ヽ: : : : : : : : : | |

9683 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 21:47:19 ID:f8RVVd.s0
        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)
     . |     (__人__)  「―――まぁ、でも」
       |     ` ⌒´ノ
     .l^l^ln        }
     .ヽ   L       }
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))


        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
        |   ( ⌒)(⌒) 
     . |     (__人__)    「今後は困った事があれば助け合って行きましょう。
       |     ` ⌒´ノ     世の中助け合いでしょう、常識的に考えて」
     .l^l^ln        }
     .ヽ   L       }
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))



      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::/|::::::::::::/´|::::::::ト、:::::::::::::::::::::::::l
     ,'::::::::::::::::::::://::::::/ ..|::::::::::/  |::::::::| .ヽ:::::::::::::::::::::::ヽ
      l::::::::::::::::::::/ l::::::/  .|:::::::/   |::::::/  .}::::::::::::::::::::::::::ヽ
      |::::::::::::::::::,'  .|:::/   |::::/   .|:::/   |::::::::::::::::::::::,、:::}
      |::::::::::::::::::| 三|::lミミ,、 |:/   ,,..|/≡三|:/l:::::::::::::::::| }::/
      |::::::::::::::::::l  レ-‐‐`ミ |    彡"-..,,_ ./ /:::::::::::::::/
      |:::::::::::::::::,ゝ (    ●}    {●    ) /:::::::::::::::/
      ..|::::r-.、:::|.   ` ̄ ̄         ̄ ̄´ /イ::r-、::::}   「ああ、お互い頑張ろうな!
    ...|:::::',リ.|:::::|  """"    }    """"  .,':::|ソ/:::::::',     機会があれば遊びに来てみてくれ」
..      l:::::::ヽ|:::::|.        〈        /:::::レ':::::::::::ヽ-‐
      /:::::::::::::::::::',   ┌――‐┬┬-┐  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::
ヽ.__ノ:::::::::::::::::::::::lヽ  ヽ ̄ ̄ ´  `フ  ./|::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ヽ._:::::::::::::::::::::::::::::| l\ `''―――''´  /l |::::::,、.__:::::::::::::::::::::
 /:::::::::::::::::::::::::_| . |  \       / / .|::::::|‐''/`}::::::::::::::
./::::,イ::::::::::::::::/.r‐.|  |   `''――‐''´ / .|::::/   /::::::::/`ヽ
.{::/ |::_,,..-''"(  { .|     、       /  / _ノ:::::/
.ヽ|/    \ \      ヽ     /  /    ̄ ´


         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ⌒)(⌒)
          |     (__人__)    「ええ。ヤムチャ様の武運を祈らせて頂きますだろ」
        |      ` ⌒´ノ
          ,|         }
       / ヽ       }
     く  く ヽ     ノ
       \ `'     く
        ヽ、      |
            |       |

9691 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 21:50:20 ID:f8RVVd.s0
【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
|ヤムチャ領からのマージンが【1季/100】の金銭として反映されます。
|アーランドでのゴボウ玉栽培は高級種に集中できるようになった為、特産品の価値が100から200に上がりました。
|ヤムチャは何かあった時の協力を約束してくれました。
―――――――――――――――――――――――――――――――


【領地ステータス】―――――――――――――――――――――――――
|領主:やらない夫

|【所有財産】
|金銭:1000
|食糧:1800
|資材:400
|【経済】
|商業力:600/季
|生産力:800/季
|工業力:600/季

|【支出】
|金銭:500/季(ルサルカ200 射命丸300)
|食糧:400/季(軍備200 チルノ200)
|資材:100/季(ルルーシュ100)

|【軍備】
|常備部隊:兵力190

|【特産品】
|“淑女のゴボウ玉”:毎季金銭収入+(200×2)
|ヤムチャ領からのマージン(金銭+100)

|【治安/民忠】
|現在治安:80(毎月末のランダムイベントの質に影響します)
|毎月末に10ずつ下がります。
―――――――――――――――――――――――――――――――――
■交易レート(左がクール男爵領)■
財産なんでも1  : 資材か金銭0.9 (ラオウ)
金銭か資材1.4 : 食糧1(ワルクヌェー)
■その他■
ルサルカポイント(仮称):7/?
■治安効果■
治安が一定値に達すると、ランダムイベントの質に加え、月末にボーナス/ペナルティが発生します。
治安100:グッドイベントのみの追加イベントが発生します。
治安80以上:治安向上により、貿易が活発化します。この状態を維持している限り、毎月末に金銭100の追加ボーナスが発生します。
治安40以下:治安悪化により、貿易が委縮します。『交易』コマンドが使用不能になります。
治安0:即座に商業力、生産力、工業力が-200されます。これは永続であり、治安0が維持される場合、毎月発生します。


9684 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 21:47:29 ID:L6yYglco0 [5/8]
交渉チルノ連れてくりゃよかったかもな 波長的な意味で


9696 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 21:51:11 ID:f8RVVd.s0
>>9684
チルノの外交スキルは、ヤムチャみたいな相手には効果てきめんでした

9699 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 21:51:38 ID:f8RVVd.s0
おっと失礼<ルサルカP


【領地ステータス】―――――――――――――――――――――――――
|領主:やらない夫

|【所有財産】
|金銭:1000
|食糧:1800
|資材:400
|【経済】
|商業力:600/季
|生産力:800/季
|工業力:600/季

|【支出】
|金銭:500/季(ルサルカ200 射命丸300)
|食糧:400/季(軍備200 チルノ200)
|資材:100/季(ルルーシュ100)

|【軍備】
|常備部隊:兵力190

|【特産品】
|“淑女のゴボウ玉”:毎季金銭収入+(200×2)
|ヤムチャ領からのマージン(金銭+100)

|【治安/民忠】
|現在治安:80(毎月末のランダムイベントの質に影響します)
|毎月末に10ずつ下がります。
―――――――――――――――――――――――――――――――――
■交易レート(左がクール男爵領)■
財産なんでも1  : 資材か金銭0.9 (ラオウ)
金銭か資材1.4 : 食糧1(ワルクヌェー)
■その他■
ルサルカポイント(仮称):2/?
■治安効果■
治安が一定値に達すると、ランダムイベントの質に加え、月末にボーナス/ペナルティが発生します。
治安100:グッドイベントのみの追加イベントが発生します。
治安80以上:治安向上により、貿易が活発化します。この状態を維持している限り、毎月末に金銭100の追加ボーナスが発生します。
治安40以下:治安悪化により、貿易が委縮します。『交易』コマンドが使用不能になります。
治安0:即座に商業力、生産力、工業力が-200されます。これは永続であり、治安0が維持される場合、毎月発生します。

9706 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 21:53:09 ID:f8RVVd.s0
さて、やらない夫の成長をやった辺りで、次スレ立てた方が良いのかな?

9711 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 21:54:21 ID:f8RVVd.s0
【領地ステータス】―――――――――――――――――――――――――
|領主:やらない夫

|【所有財産】
|金銭:1000
|食糧:1800
|資材:400
|【経済】
|商業力:600/季
|生産力:800/季
|工業力:600/季

|【支出】
|金銭:500/季(ルサルカ200 射命丸300)
|食糧:400/季(軍備200 チルノ200)
|資材:100/季(ルルーシュ100)

|【軍備】
|常備部隊:兵力190

|【特産品】
|“淑女のゴボウ玉”:毎季金銭収入+(200×2)
|ヤムチャ領からのマージン(金銭+100)

|【治安/民忠】
|現在治安:80(毎月末のランダムイベントの質に影響します)
|毎月末に10ずつ下がります。
―――――――――――――――――――――――――――――――――
■交易レート(左がクール男爵領)■
財産なんでも1  : 資材か金銭0.9 (ラオウ)
金銭か資材1.4 : 食糧1(ワルクヌェー)
■その他■
ルサルカポイント(仮称):2/15
■治安効果■
治安が一定値に達すると、ランダムイベントの質に加え、月末にボーナス/ペナルティが発生します。
治安100:グッドイベントのみの追加イベントが発生します。
治安80以上:治安向上により、貿易が活発化します。この状態を維持している限り、毎月末に金銭100の追加ボーナスが発生します。
治安40以下:治安悪化により、貿易が委縮します。『交易』コマンドが使用不能になります。
治安0:即座に商業力、生産力、工業力が-200されます。これは永続であり、治安0が維持される場合、毎月発生します。

こうかw

9720 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 21:57:02 ID:f8RVVd.s0
移動時間に関しては明確な設定は敢えて設けない感じでした。
明確にし過ぎると、イベントの矛盾とか色々大変そう。
あ、ろうがふうふう県はかなり近いです。


やらない夫の成長


①能力値成長
②特殊能力成長
③特殊能力新規取得

各々どの能力値かどんな特殊能力かなどを明記で。

【安価↓7~9】


9717 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 21:56:20 ID:/S2DMqHU0 [12/34]
ん?軍備が200になってる
これは貿易活性ボーナス?


9724 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 21:57:37 ID:f8RVVd.s0
>>9717
先のアップデートによる変化です。部隊の常備にかかる食料は200になりました

9727 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 21:57:51 ID:AczxLvZU0
1 統率

9728 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 21:57:52 ID:Oah2Pvzs0
2:常識的

9729 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 21:57:54 ID:eSlm4Xvc0
2 常識的に考えて

9738 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 22:00:21 ID:f8RVVd.s0
【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
|『常識的に考えて』が成長しました!
―――――――――――――――――――――――――――――――

             / ̄ ̄\
            /   _ノ  \
               |    ( =)(=)
  )'ーーノ(      |  /// (__人__)     |ー‐''"l
 / 常   |.      |       ⌒ノ      l  常 ヽ
 l   ・  i´     |         }      /  ・  /
 |  識  l   ,r -ヘ-.ト          }       |  識 |
 |   ・  |/   ヾヽ ヽ     ノヾr‐ - 、 l   ・  |
 |  的  |.     | |  ` ` ー r'  ||     l   的  |
 |   !!  |     / | |           .|| ,ノ  |  !! |
ノー‐---、,|    / │l、        |レ'    ノハ、_ノヽ
 /        / ノ⌒ヾ、  ヽ    ノハ,      |
,/      ,イーf'´ /´  \ | ,/´ |ヽl      |
     /-ト、| ┼―- 、_ヽメr' , -=l''"ハ    |  l
   ,/   | ヽ  \  _,ノーf' ´  ノノ  ヽ   | |
、_    _ ‐''l  `ー‐―''" ⌒'ー--‐'´`ヽ、_   _,ノ ノ
   ̄ ̄   |           /       ̄

『やらない夫・クール』
【ステータス】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃【統率】10 【武勇】5 【情報】4 【政治】8
┃ クール男爵家後取り。まだ未熟だが、才能的な面では先代よりも優秀。
┃ 常識的な性格だが、ここからどうなって行くかは安価の皆さん次第。
┃ 
┃【能力】

┃○主人公
┃ 他者と一緒に成長する。
┃ コミュニケーションパートで他のキャラとコミュニケーションを取った際に成長する可能性がある。
┃ 他のキャラはコミュニケーションパートで選ばれた際に成長する。現在はコミュ4回につき1回成長。

┃○式神作成ver2.0
┃ シュテルから教わった魔法。何だかよく分からん魔法生物を造り、内政を手伝わせる。
┃ 1月に2回、内政で判定が必要な行為を行う場合、その成功率を+10%出来る。
┃ 
┃○指揮能力
┃ 大規模戦闘時に指揮官として部隊を率いている場合に限り、味方の勝率を+5%。
┃ 
┃○常識的に考えてver2.0
┃ 外交・会話での安価会話にて、致命的なミスをした場合に自動発動。再安価が発生する。
┃ ただし、1月に2回が限度。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

9756 名前: ◆dGq3jMD.aw[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 22:06:11 ID:f8RVVd.s0
0.何か良い事が起こる(有利になり過ぎない程度で安価)
1.何も無し
2.グンマーから蛮族が流入。『次月の軍事行動で戦闘可能に』
3.特産品が大ブーム。『金銭+300』
4.良質の資源が算出。『資材+100』
5.有力な商会が、アーランドに支店を作った。『商業力+100』
6.ゆったりと時間が取れた。『コミュイベント 1回』
7.天災により、アーランドで建物が崩壊。『復旧に300資源を消費する』か『商業力が-100』
8.緊急支出。他の貴族へのお祝い等で『金銭-200』
9.臨時収入。商隊が長期逗留。『金銭+100』

【安価 ↓5】
0~9までの数字を


9761 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 22:06:38 ID:EhcOzmnQ0
6

9774 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 22:10:08 ID:f8RVVd.s0
             , -‐- 、
             _{(
          , . :´   ミ 、
        / : :/    : :i: \
       /: :/ : :ハ :{ハ : :ノ、:ハヘ
       |i │ l | }十 j/ ‐}-}:ハ
       |i | 从 ●    ● i小|
       |i (| |  U 、_,、_, U l:|ノ   「ぎゃああああああ!
       |  |:八    (_.ノ   ノ i      やらない夫、なんか来たぁぁあああああ!!」
       |  |  介: .  __, イ_ |
       |  |/::::::\∧_ハ_ノ:| |:、
       |  l、::::::::::::/ (::}\:| |::::>、


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)
   | U    (__人__) /;;/
.   |        ノ l;;,´
    |     ∩ ノ)━・'    「お前の悲鳴、色気ねーなぁ……。
  /    / _ノ´        なんか来たって何が来たんだよ」
  (.  \ / ./   │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

9777 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 22:10:44 ID:f8RVVd.s0
あ、ミス。蛮族は今回は『何も無し』です。
倒されてからしばらくするまで復活しません

9787 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 22:12:19 ID:f8RVVd.s0
             , -‐- 、
             _{(
          , . :´   ミ 、
        / : :/    : :i: \
       /: :/ : :ハ :{ハ : :ノ、:ハヘ
       |i │ l | }十 j/ ‐}-}:ハ
       |i | 从 ●    ● i小|
       |i (| |  U 、_,、_, U l:|ノ   「マジすげー! 威圧感パネェ!
       |  |:八    (_.ノ   ノ i      胸板くっそ厚い!!」
       |  |  介: .  __, イ_ |
       |  |/::::::\∧_ハ_ノ:| |:、
       |  l、::::::::::::/ (::}\:| |::::>、

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)
   |      (__人__) /;;/  「わー全然わかんねー」
.   | U      ノ l;;,´
    |     ∩ ノ)━・'
  /    / _ノ´
  (.  \ / ./   │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

9794 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 22:13:47 ID:f8RVVd.s0
                  |           /       ,ィ         /       /
                |          /    ,,,,、-∠         /   _   / ,、-`' 、,,,、-'´|_
'' ''.. ,,',, '' '' ' ...'' ' '''   |          /    )   /  ,、'て ,,、ィ /     \ ゙''''''''''´
_,、-ー、)个lヽノ`'))ー、) ' l,         /    フ /_,,、-イ /./ //       |
ヽ ゙}ツツ二ヽ(llllッッ从,,lノ ) '           /  ,, /  ´   / / / /    ,,,、-ーァ ノ
゙シヽヽヽアくツ;;;;〉リ三彡{リ) '..      ィ, 、- '"   r''ー "/__l. / 」 ,,イ /   /  )     や  は
"从;;;;;;;;;;;;;从之、、ミ 二彡イ) '',,  ノ'''´  ,,、-'"/ /  ,,イ   /// .| / /,,,、イ 〈      ら
゙ミ从;;;;;;从lli`' 、こ"゙二彡三ア .. イ ,、-'"  ノ  / ,r'" (     )  (///´  /  |      な  じ
ミ;;;;リ(((从从 ミミ゙゙'≧三ミ彡;イ ''.. /'´" /(  ) / ノ  /    ノ /  /  / <      い
シ从从、゙゙ヾ,,{゙|、、l、lミヽ;;;|彡}) ''    }  / /. /  )  |    //   / /    )     夫  め
∠ ツツ:}ツツl;;;|从|;;从l|-、}ヽ;〈 '..   イ  } /  /  / /        //,、 '' "ヽ  )
≧ノノ;;;{|从|从;;ツl;;|r''彡;、,,,};l| ''   / /  | /   //           ,,/   /:::∠    様  ま
三;;;;;〉;;r'二二三}>l}ィ''シ''":|;j "  /,/  |/     ,;''' -、,,, ;;;;:::::....  / 、;;;::: :/''" ノ
;;;=;;;;イ '"タ''わゝ彡::'、´::::::::: l" ..         ..:::;;、-{   ヽ  ゙''、::::'',,;;゙{::  :::/、 ''"~゙'、:   //  し
;;|l\ヽ  ゙""´彡  :'y''"",,;i、;,   ,r''""ヽ  ,,;; ''"...::::: ',  _,,,,}、彡" / {::.....:::/":::::  ,, "   ・・
);;ヽミヽ'、 ":::''"  ´;;`  ,;;"  }::..../   リ ,,'' ..:::'''""" ヽ、''" ゙゙ll;;ll;,,/ ,,,゙'ー ''/::゙''、;;..,, ")        て
ツ;;;;;;゙了ヽ    ,;'""'、::l|   リ,;;/... ...::ノ, "        ', } ノ:::: ::l|,,,ツ ッ/:゙、:::::::;;",,,,クー、
 (;;;;、ミ  ' ,   ,l|   }  =ー',/  ゙''' / "  ...........::::::::::/{     :::l|:::l||' ゙、;;、 ''' "゙'l 彡|
,,/゙゙`ミ  ,,、゙'、 l| 、;;;::/: ll,、-/  ゙'''/   ...:::::::::::::::::::::イ:::::ヽ     :从| |:::イ::  ..:彡":: レ勹
 ,,,、、ミ {  ゙',`:j  ,,/、,, ,,,,/ ゙'ー彡      `゙゙゙'''::::::/  ::} }ヽ、   从ツツイ゙'、;;;;;;彡 ヽヽ 彡|/ ̄ ̄\/ヽー
`゙''' 、  j ,,,,ノl| 、`´,/   ,;;;;ツツ        ....:::::|  Y | ):{゙lッ,从:::;; ::、ヽ::::: }  :::} " 彡
ー-- 、 , l こ,ノi゙llヽ'''",、-''"  彡、、 ,,;;'' ''"""'', ..:::::::|   } l |:}'、l|l  (  ゙;;::.....::} ::::}::::}:: l 彡
 ,,、 z''": :} 、,,ノ''",、 '":::::  /:::::'' ,,"彡 ..:::  ノ  :::::|   | ', Y゙l"|  ::ヽ ン`''''y' } } }:: ' .:彡
'´:/: : :: ll| 、、::'" :::::::: /:::'''''''''' {:::::""::::,、 '"    '、:::::::) ヽ ゙、 ゙t|、 ミ゙' 、,,,,,ノ、/ ,' / /..:彡
. /: : : : : :lll  ::::::::::::'''::      'ー' ,;、 '"  ,,,,、::::::::''''ヽ::::Y、 `、ヾ~'''-、―'',, / / / / /
/: : : : : : :{l|   ゙:::::''"..::,,,,,,,,,,,,,,,,,,,;;、-'",,,、-''"     ::::::\ ヽヽ`' 、 ,,,二二 /// ::/
. . .  :::::: { ゙' 、,,,,,,,,;;、 '""フイ} ''、 ...:::::,、 '"       ....::::/`' 、レ゙'ー、 _
: : : : : :::::::ヽヽ、,,,,,,,,,、 '"彡''l||  ゙、 ::/ 、,,ィ,,     ....::::/:::::::::::`゙゙゙''
 ::::  ::::::::::::`゙ ''''"''''"´:::::: ',  ゙、::::: ノ,r''ヽ,ッ ッ'''"":::::::/::::
', ::: ::::::::::::::::::::     : : :: }   ゙、:::::){、,,,ノ }


9795 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 22:14:01 ID:/S2DMqHU0
今度はお前かw

9796 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 22:14:09 ID:AczxLvZU0
弟の方かw

9797 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 22:14:14 ID:SQgSOy7w0
違う人きたーw


9807 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 22:15:04 ID:f8RVVd.s0
     / ̄ ̄\
   /u_ノ  ヽ、_\
   | ((●)) ((●))|
.   |  (__人__)  |
    |ヽ |!il|!|!| / .|   「すげーの来た!!」
.    |  |ェェェ|   }
.    ヽu      }
     ヽ     ノ
     /    く
     |     \
      |    |ヽ、二⌒)、

                              、、、,, ヽ~' 、      ,,  、
                           i~'ヽ );;;;;;ソ,,ノ;;;;;ヽ"",r了ノ;;}ノ;;|;ヽ,
                       ,,,,  ,,ノ;;;;;;;;)";/ノ;;;;;;;/ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;(;;;;;;;y;;;;;i 、,,
                      ,r";;t,,r";(;川"";;;彡彡;;;;;;;;;;;;;ヽ/;;;;ヘ;;;;;;;;;;;;;;;/'";;;)
                    j-、、'、,;;;Y;;t;;t;ソ;;;;;;;;;;;;;;;;;//;;;;/;;;;;;iii;i;;i;;;リ;;;t;;;;;;;;;;;;/;/i
                    i;;;;;ヽ`;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;/;;;;;;;;;;;;ノリ;;;;;);;;;;;));;;;t;;;;;/-、
                  /;ti、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;ミ;;;;;y;;;;;;レi;;彡;;;";;;;;;;;;;;;ノり;;;;;ソ;;;;;;;;;;;;/
                  i;;;;ヽ';;八;;;;;;;ヽ);;;ヽi;;;ミ;;;;;;;ziii";;;;;ii;彡彡彡;;;;;;;;;;;;;;);;;r'";;;;")
                  ,r'、;;;;;、;人;`iii";ヽ;;Ξt/;彡;;;;;;iiiiii;;;;;;;;;;;;;;;;;彡彡;;;";;;;;;;;;;;之,、 '
        ,,、 -ー'' ーーー- 、,,t;;;;~';;、;;;;;ヽ;;;ヽ、;;;;三;;;;;彡;;;iiiiiiiii;;;;ノ;;;;;ノ;ノ;;;;;彡彡;;r"r''"之"
       、'~  ノ,、 -ー―ー- 、ヽ、;;`;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;彡;;;;;;;、- '''";;;;;;、-'、-';;;;;;;;;;彡;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;ノ
     、'~''ー,、- '~;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::: ~'、;;;;`tミ;;;;;ア;;;ri、;;;;;;;;;~ ' -、'、;;ヽ、;;;、ヽ彡;;;;;;/;;;;r";;;、;;;ヽ   「お初にお目にかかります。
   ,r'"'',、''~;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::`、ヽ;;ミ;; |iiii i;;;;i i;;;i、;;;、、;;;;;;;ヽ;i;;;;)i;;;;/彡;;;;;;;;;;;r'~i;;;;;;;;ミ,,,、-'"  私、兄よりアーランドに作る支店を任されました、
   / ,r~;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::ミこミ彡 t;;;ヘ;;;t t;;tヽヽ、t;;;、'-;;;;;;ー、 ~' 、;;;;;/''i i;;;;;;;ミ' 、     世紀末商会のケンシロウと申します」
  iヽ/;;::::::;;;、-ー;;'''' ~~~~;;;~;;~'';;-、ヽこ三;〈::(;;;;;;、;ヽ、ヽ、ヽ、-'~;;;、-ー-zr''  リ;;/ア' ノ;;;;;;乙ヽ
  t;;i;;;;;;;;;;r" ,, ::: ;; ヽ::::: ;;;リー;;ヽ:t;;;;;;;ヽ;;;t:::'t'''ヒテ,、;、(;;;;~',r'''モテン彡   |/"''r";;;;;;;;;;;;;、ヽ
   tt;;;;;;;ノ :(ノ  ;;リ   ,, リ   ヽ;;;;;;;;;; 、;t:::::~""";;;| ,i彡";;;;;;"      、,,ノ'イ;i、;;;i;;ヽi);、,,
   ヽ,ゝ' ,,   ;;;/   i| i  ,,,, 、、i t;;;;;;;;;;;;;; t:::::::;;;;;;;;;| i  、,,,,    ::::  ,    ::リ::)ノ;;;;;;;t~ ' -、
   /,,,r",, ,、:'r/ー-、;;;;リ-i ~   }ノ'i;;;;;;;r'''" ヽ::::::;;`〈 ヽ,r-' ヽ  ::::   i"   ::":r";;;;;;;;|;|:t::::::::~' 、
  /" /  ' r;;i"  ::r';;;;;;|' ~~ f:i; ヽr'  ,,、-t:::::::::,,`、,,,,,,,,,,_       ,'     ::ノ;;;;;;;;;リ;リtt;;;;;;;;::::~' 、
. /-、/,,,,,,,r::/;;;i '''''ー::/;;;;;;;;t rー 、:i ::::リ::::: `ti;;;;;t:::::::i` '''''''''"`}    r':彡   r";;;;;;;;;;/;::::::ii;;;;;;;;::::::::::::
. /  i   ):/--ir⌒j:/''"~' 、t'ーー':i;; ヽ::t:::::::::r'ii;;;;;;;;t::::t、,,,,,,,,,zソ   , ':::::彡 ,、-'~;;;;;;;;、-';;::::::;;;||:::::;;;;;;;;;;;;:
/''''' i'i⌒) /  {, ̄ノ    ヽー't'';;; '-リ、::::::|;;ti;;;;;;;;;t:;;;;こ二ン  /リ:::彡r";;;;;;;;;;;、-';;r"::::::ミ::ii;;;;;;;;;;;;:::::::
こ),rt二r'"   ~~        t;;;;   `t::/;;;;ヽ;;;;;;;;;t;;て   ,-'::::: i ,r";;;;;;;;、-';、-'":::::::::::::iリ:::::::::::::::::::

9813 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 22:16:44 ID:f8RVVd.s0

                         - 、 !\/:::::::::::::',:::::::::::::ヘ:::::::∧
                        ゝ::::ヾl::::ゞ:::::::::::::::∨::::::::::::ヽ/::::ヘ
..\                  /!} ∠ニ:::::::::::::::::::::::::::`ゞ:::::::::::::::::::::λ::::ヘ,入
;;;;;; \                {:::ヽ、ノ`::::::ヾ::ゝ:::ヘ:::Y::::::ヽ::ヘ::ハ::::/:::::::!::λ∧ λ
;;;;;;;;;;;;:\              ゞヘ`ー:::::-:::::::::::::::从:从::::::::人:::从从ゞ从从从:::∧|::', y、
;;;;;;;;;;;;;;;;::\         ∠二`::::::\:::ヾ、::ヽ:从:::::::人:::∧从.:从从从从入从从j:::∧ }::ヘ
:::::::::::::;;;;;;;;;::\      /! ノ才::::≧z:::ヽ::::::ヾ:::ゞ::ヘ::从从从从从从从从从从ノ::::::::::レ':::::}
;;;::::::::::::::::::;;;;;;∧    ハ 入::`ー::乂彡彡_;::入从人,j/从从从从从从从从从!::::ソ::::::::::::::::::::/ ,ィ
::::::::;;:::::::::::::;;;;;;∧y‐'" レ' ゞミミ彡彡/∧::::才从从从从人从人ゞ、::::::イ::从从入ノ:::::::::::::::レ'"/
:::::::::::;;::::::::::::;;;;;;;∧〃::::::::::;;ミ彡彡/ ./ー-}:::}从从从从ゞ、才ミミ入ミミ::::::}从从从乂乂:::::::::::Ⅵ
::::::::::::::;;:::::;;;;;:::;;;;;∧Y从从从从,ノ| |Y´,/::,':::∧r=-ゞミ从∠ニ二彡彡人从从从从从::::::〃::/}
:::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;∧\从_.,イ” .::| Lz/::::/ リ  、 `  ≧zx、才彡从从从从从从:::::::::::ノ才
::::::::::::::::::::::;;;;;::::;;;;;;;;∧三`ー- 、_>、レ'     `’'''入之z `≧z 彡从从从从从::::::::::::/::::::ソ
\:::::::::::::::;;;;;:::::;|\ル∧三三三三 `ヽ  :::      ∧,<うゞ {ミミ ≦、从从从从从:::::ヾ入≧´
  \:::::::;;;;;;::::::;;| |\.∧三三三三三.:〉 :::  ......:::::::::::::\リ `ミミ 彡从从从从从从:::::::::;;/
\  \;;;;;:::::::;;;;| |  \}三三三三三/   ::::::::'''' `ヾγヘ才/ ´ ̄ーゞ从从从从::::::;:ム
三\  \::::::;;;;;| | .∧.\:三三三/.           弋:::!::イiィ云三ヲ /从从从y-‐'"
三三\  \;;;;;:|   i ヽ..::|三三/     _  ´入_:::::::::::/弋ツン>´从从从ヾ
三三三\  \|__  弋ノ .:::|三:::/     /:::::`ヽ、.   ゞ、_ノ  > ´从Ⅵ从从ゞ
三三三三\::::::::::} i`ヽ.:::::|三∧      |:::::::::::::::_≧ _ >‐'"从入´ル从入
三三三三三\:::::| |  入 |;:;〈 入   ゝ、 ゝ、__/ ,イ 
三三三三三三\! ',弋_ノ:::|;:;∧ ヘ     `ー-'" /        「いつもニコニコ地域密着型の世紀末商会!
三三三三三三三\ヽ、 :::::|三;:;\弋 ー='" ,.>´            ろうがふうふう県産のゴボウ玉の販売にも関わらせて頂き、
三三三三三三三三\\::|三三;:;\ `ー'"`ヾ、               やらない夫様には感謝の言葉がつきません!!」
三三三三三三三三三\ノ三三三三`ー──--、
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ノλ       __,
三三三三三三三三三三三三三三三三三三/i:::∧`ー─-─'"三入
三三三三三三三三三三三三三三三三三/;;;;;|:::::∧三三三三三三}
三三三三三三三三三三三三三三_y一´;;;;;;;;/::::::::∧:::三三三三三|
三三三三三________x-‐─=ー'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/::::::::::::::::\:三三三三/

9816 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 22:17:50 ID:f8RVVd.s0
                  ,、,、、,、,,、
                ,,、ノ:::::::::::::::::゙'"、
               ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
              /:::::::::::::::::::l、、、:::、::::::::::{
              {::::::::::::::::::ノノリリ,、;;''ヽ::::ヽ
               '、::::::::::ノ''ーY(;;;;roフ`l:::::l   「お忙しい中失礼いたしました!
               ヽ::::::{゙'r'ozミ〈''⌒´゙ ';;l、|     それでは――――これにて御免仕ります!!」
      , ''二=-― -、   ヽ:::'、`´イ"、',,r _  'j、|_
    /,'"      )'ー、  ヽヽ'、   ,ゝ'ヽ  }::tヽ
  / /''ー '    /'"`` ' 、  ゙'l゙'ヽ   '、'''´}、 j:: lヽ}
 /:  /    ヽー'ノ::::....  )-、,,| ::゙' 、. `'彡 リ: | ヽ
 l゙::: /     リ:/   ::: ノ::::.... ヽー 、: `' 、,,,ノ    ','' ー 、 _,、- ''""" '' 、,,,,,,,、-ーZ ''''''''ー、- 、、,
  ', | /   l|//     /::"  ::/ ̄ヽヽ、、、,,,::::  |  ',:::::  `'ー、,、-''"´    /     ヽ ヽ `'' 、
  ',ノ,'' イ'  ::/ ィ   /    :/ ゙''':::::| ヽ;;;;; `゙;;'''';;ーi、,,、- '''''"彡゙ll|ソ , '" /  /   i l |ゝl|. ヽ
   { | l| /,,;イ   /    /   ::| ::」``ヽ;;;;;  ,、;;;ヽ、ヽ;; 、,,,ッ   ,、 '"ノ  / ノ  ,j lリ  j  |
   ヽ  リ '"  }  /ノ l|  /     :|" 三三`' 、( );;  ヾ'、○}   {  r'  /  j  ,  |,,、 " /
   ヽ  ヽ" :l    l l| /     :}、:::::     `' 、;;; ;;; ', ゙''、   j 、|.  y'  }. / / _,、,,"
    ヽ  ヽ    {    " /  | リ:: ヽ:::      '' 、从 ',、 ミヽ  ゙' 、.|  ||.  ノ / /ー'''''''   ,、
    ヽ :: \  '、 ミ         / 、 ゙l:::       ゙ll ゙ll:',ヽ  ゙' 、, ゙{  jl,,,,/,z'ノ \-、、、-'"
     ヽ :::  ミ  '、 ミ        |:::  ヾ:::::       ゙ll ゙l|l::::゙、  {  |`"´     ̄ ゙̄ヽ、
     ヽ:::::              リl|l|:::  ',         ゙ll: |::::::゙、人|; /           ゙'ー―
      ゙l ゙ミ          /:l. :レ'::} ',         ノ、;;;;;;;ヽ l|/ヽ
       |`-、ミ        /:::::::|   } |:::......    ,,、 '",、、゙゙''ー''´  ',
       |゙、::::`' 、,_    _/:::::::/   :} /::::::::::::,,、-''" {○ ゙ll`' 、 ゙l|:  |
       | `'' 、:::::::::: ̄ ̄:::::::::::::/ :::   /:,、-''"   /  ヽ ゙ll ゙'、,,,,,、リ
       ',  ::: ` -、,,:::::::::::::::::/  :::: /"     /       Y゙l|: ヽノ/
         ヽ  :::    `"'''''"´   ::://     /     .::/"""  /

9821 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 22:19:23 ID:f8RVVd.s0
     / ̄ ̄\
   /u_ノ  ヽ、_\
   | ((●)) ((●))|
.   |  (__人__)  |
    |ヽ |!il|!|!| / .|   ...ナンダッタノ アレ
.    |  |ェェェ|   }
.    ヽu      }
     ヽ     ノ
     /    く
     |     \
      |    |ヽ、二⌒)、

             , -‐- 、
             _{(
          , . :´   ミ 、
        / : :/    : :i: \
       /: :/ : :ハ :{ハ : :ノ、:ハヘ
       |i │ l | }十 j/ ‐}-}:ハ
       |i | 从 ●    ● i小|
       |i (| |  U 、_,、_, U l:|ノ   ワタシガ シルカ
       |  |:八    (_.ノ   ノ i
       |  |  介: .  __, イ_ |
       |  |/::::::\∧_ハ_ノ:| |:、
       |  l、::::::::::::/ (::}\:| |::::>、


◆dGq3jMD.aw = #アヤヤヤヤ9

9+6=15 一の桁=5

5.有力な商会が、アーランドに支店を作った。『商業力+100』

9827 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 22:21:18 ID:f8RVVd.s0
■リザルト■
治安80以上のボーナスを今適用。金銭+100

【領地ステータス】―――――――――――――――――――――――――
|領主:やらない夫

|【所有財産】
|金銭:1100
|食糧:1800
|資材:400
|【経済】
|商業力:700/季
|生産力:800/季
|工業力:600/季

|【支出】
|金銭:500/季(ルサルカ200 射命丸300)
|食糧:400/季(軍備200 チルノ200)
|資材:100/季(ルルーシュ100)

|【軍備】
|常備部隊:兵力190

|【特産品】
|“淑女のゴボウ玉”:毎季金銭収入+(200×2)
|ヤムチャ領からのマージン(金銭+100)

|【治安/民忠】
|現在治安:80(毎月末のランダムイベントの質に影響します)
|毎月末に10ずつ下がります。
―――――――――――――――――――――――――――――――――
■交易レート(左がクール男爵領)■
財産なんでも1  : 資材か金銭0.9 (ラオウ)
金銭か資材1.4 : 食糧1(ワルクヌェー)
■その他■
ルサルカポイント(仮称):2/15
■治安効果■
治安が一定値に達すると、ランダムイベントの質に加え、月末にボーナス/ペナルティが発生します。
治安100:グッドイベントのみの追加イベントが発生します。
治安80以上:治安向上により、貿易が活発化します。この状態を維持している限り、毎月末に金銭100の追加ボーナスが発生します。
治安40以下:治安悪化により、貿易が委縮します。『交易』コマンドが使用不能になります。
治安0:即座に商業力、生産力、工業力が-200されます。これは永続であり、治安0が維持される場合、毎月発生します。

9833 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 22:22:56 ID:f8RVVd.s0
で、これが12月になってこうなる、と。
ちょっと待ってね次スレ立てて来る

【領地ステータス】―――――――――――――――――――――――――
|領主:やらない夫

|【所有財産】
|金銭:1100
|食糧:1800
|資材:400
|【経済】
|商業力:700/季
|生産力:800/季
|工業力:600/季

|【支出】
|金銭:500/季(ルサルカ200 射命丸300)
|食糧:400/季(軍備200 チルノ200)
|資材:100/季(ルルーシュ100)

|【軍備】
|常備部隊:兵力190

|【特産品】
|“淑女のゴボウ玉”:毎季金銭収入+(200×2)
|ヤムチャ領からのマージン(金銭+100)

|【治安/民忠】
|現在治安:70(毎月末のランダムイベントの質に影響します)
|毎月末に10ずつ下がります。
―――――――――――――――――――――――――――――――――
■交易レート(左がクール男爵領)■
財産なんでも1  : 資材か金銭0.9 (ラオウ)
金銭か資材1.4 : 食糧1(ワルクヌェー)
■その他■
ルサルカポイント(仮称):3/15
■治安効果■
治安が一定値に達すると、ランダムイベントの質に加え、月末にボーナス/ペナルティが発生します。
治安100:グッドイベントのみの追加イベントが発生します。
治安80以上:治安向上により、貿易が活発化します。この状態を維持している限り、毎月末に金銭100の追加ボーナスが発生します。
治安40以下:治安悪化により、貿易が委縮します。『交易』コマンドが使用不能になります。
治安0:即座に商業力、生産力、工業力が-200されます。これは永続であり、治安0が維持される場合、毎月発生します。

9843 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 22:26:35 ID:f8RVVd.s0
次スレ:
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1340198762/


9835 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 22:23:33 ID:ORL379Bs0 [39/41]
>>9826
2回目は農業のほうが良くないかな。
もう長いことして無いし、余りルルを農業から話すとシステム的に不満が溜まるって話があったような…


9846 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 22:27:24 ID:f8RVVd.s0
>>9835
ルルは内政系をやっている限り不満は殆ど増えません
大丈夫!

9875 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 22:35:36 ID:f8RVVd.s0
おっとと。ごめんよー説明不足。
オレンジさんは【行動回数を利用して会いに行った時点で】仲間orスキル枠化出来ます。
行動回数を使用しなかった場合、合流が遅れます。
会いに行くか行かないかで怪我の進行状況が決まる、コンシューマーゲーム的な設定です


9880 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 22:37:14 ID:55MMUMPQ0
しかしこうやって農業立国してるとそのうちワルクヌェーとの関係にひびが入ったりしないだろうな……
少し心配だがまあ、問題視されるほどでかい家でもないか


9886 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/20(水) 22:38:28 ID:f8RVVd.s0
>>9880
ヒント:ワルクヌェー伯は国内屈指の豊かな土地。生産力の桁が違います
関連記事
2012-07-21 : やらない夫は貧弱男爵家を立て直すようです : コメント : 1 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
ひよひよのお役立ち情報改変AA!ほっこりした 
こんなのあったんか
2014-09-12 18:32 : URL : 編集
« next  ホーム  prev »

最新記事

2013年下半期おすすめやる夫スレアンケート

プロフィール

yaruokei

Author:yaruokei
おめシスはいいぞ…

Lc.ツリーカテゴリー

各作品へは「目次」からが便利です。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

ご意見、ご要望があればどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

まとめ希望も受け付けています。(ただし他サイト様で既にまとめられている場合は行いません。)

ページランキング

ブログパーツ http://pranking8.ziyu.net/html/yaruokei.html

RSSリンクの表示