FC2ブログ
クリックで開閉

やらない夫は貧弱男爵家を立て直すようです10

1574 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 14:58:48 ID:BpmwNnJg0
さて、ただいま。
王様が来るのか王様の使者が来るのかで>>1も迷ってたけど、ここで一つイベントを

1575 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 15:00:20 ID:BpmwNnJg0
▼――――――――――――――――――――――――――――――▼

 2年目 1月冒頭

▲――――――――――――――――――――――――――――――▲










                        ,     |
                           ,,..イ       |
       l          _,,,...イ´   |     |
       ヽ、ヽ __,,..-t''"´:::::::::::|    l     |
            |  ヽ:::::::::::::ノ   /      .|    「―――――諸君」
            ヽ、    ̄   /        |
              `               |
                             |
 .:::::...`` ‐┴----_以ヘ‐-、            |
:::::::::::::::::::::::::::::::::;/イ ´..:::::::::.ヽ、           .|
::::i;_;:_:::;_:::;, ィ'¨´::::::i:::;ソ  :::::::..\         |
,r'-‐‐::'::::::::::::::::::::::::;y'   .::::...   `¨`' 、.      |
  :::::::::::::::::::::::;:/  ..:::::::::::::: ̄`ヾ、_   `'ー- .|
. ..:::::::::::::::::::;ィ'´   ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::...`丶、 .\_`マ
.::::::: ;:__;斗>'´  ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾ
≧´ .....::::::::::::::::::::::::_;;;、ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  i:::::::::::::::::::::;ィ¨´:_:_:i'::::::`ゝ‐---ュ、;::::::::::::::::::::::::::::::::

1579 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 15:01:01 ID:BpmwNnJg0
           `丶、
                 `丶、
                 ヽ
                      l
     \                 l
         \               l
        x \         k  「――――あけましておめでとうだろ、常識的に考えてぇぇぇえぇえええ!!」
       〃 γ \       / l.
       {i  { ● }>、ノリ xく●} l!
       ヘ、`ー‐'′/   ヘ.゙ー'ノ:!
          ̄         ̄  l
           /       ∨ /
         /            ∨
          l         ノ   |
         >、___/ ゝ、__ノ
         ./      l//  /
        |     l/  /
         |       !  ′
         |        !  i
、         !     /  l
 丶、     ` ー---"   !
    丶、     ` ̄´ ノ
      >------''"

1582 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 15:02:05 ID:BpmwNnJg0
               //_ヽ,
             .,;;└''"´ ̄`ヽ、   _
            ./´;;;;;;;;;;;";;";;;;;;;;;`;ヾ / .| ))
    ((  ,ヘ,   7;;;;シャ;λメ;イマ;;ルλ;/ ./
        '、 '、 .iル;;i ○   ○ λ;/ ./
.        ヽ、ヽ.'ハル""r-‐¬""イ/ ./   「わー!」
.          ヽソ√ソゝヽ、__,ノ_ノ;;━;´
.           〈  /ヽ/{介}ヽ7  .〉
.           `弋〈  /| 凵 〉./
.              ノ  |: .λ
             ,く━. ━ ━ゝ
             く___/;;ヽ__>
            /;;;;;;/;;;;o;;;;;ヽ;;;;;\

         ____     ______
         「::::::::ヽ、__/:::::::::::7
          !:::::,-''" ̄`"'ヽ::/
         ヾ,'  , ,  、 、ヽ
  ((  ,ヘ, ノ ア タ/λイλチ弋 .,ヘ ))
      '、 .'、ルル ○   ○ ル/ ノ
     _ヽソ.弋 ""r-‐¬""ノ/__/_
    \ (   ゝヽ、__,ノ_ノ   ) /  「いぇーい!」
       ̄弋、 イ;;L∞_/;入 ノ ̄
     <二>弋.{::::::::::::::::::}-イ<二>
       _ ヾ:ノ:::::::::::.::::::i` _
      /././:::::::::::::::::::::ヽ.,\ \
     .|/ /ヘ;:;∧;:;∧;:;∧;:ト \|


            _,y-r─y-r-,、
           ,-ゝ_,'-'─'-^イ,ヽ,
          〈, -´       ヽノ、 ,ヘ ))
   ((  ,ヘ,  ノ.イ!ヌハλ!'メ-ドゝゞ/ /
       '、 '.、.7(y)i ○   ○ i(y)/ /
       ヽ ヽ.(yル""r-‐¬""(y) /
        ヾ..[><]|ゝヽ、__,ノノ[><]/
         .r   r/.ヽロ/ ../   )  「おめでとうございまーす!」
         .弋___〈;;;く∧」;;;〉,___,ノ
            弋:::::::::::::::::!
            从;;;;;;;;;;;;;;;λ
           ./ `― ‐´ヽ
         ./ ヽ、  ノ   ト,
         .<ァ、_       ノ::`:、

1587 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 15:04:25 ID:BpmwNnJg0
            _,.::-─一::-::、
         /::::::::::::::::::::::::::.:.:. \
       /:.:.:.::/::::::::./::::::::::::::::::\
       , '.:.:.:./:::::::::/:::.:.:.::::/:::::::::::::.ヽ、                            ナナリー
     ノ!|:::://:/::::/|:::::::::::/.::/ハ::::::::::::::::∧     「激動だったが良い一年だった! ゴボウ玉の振興を始める事が出来たし、
    ´ l |::::l::::∨-├-/イ::/ ―ト、::ハ::川 ヘ     お前という友を得たこの年は実にすばらしい!」
 ミ ミ ミ !: :i: :从 z=≡ l/  ≡z .! /!liル   ミ ミ ミ
 /⌒)⌒)⌒.ハ :_ト:とつ \\\ C lV:ハ{     /⌒)⌒)⌒)
 | / / / lヽ ヘ、 \ヽ __,.   }l  (⌒)/ / / //
 | :::::::::::(⌒) kハ,!\  /   1  //   ゝ  ::::::::::/
 |     ノ ヽ lY `  {_  _,ノイ|://  /  )  /
 ヽ    /   ヘ :;ィ´ {X}i    l/!'   /    /   バ
  |    |   l||l 从人 l||l.!::|イ:::ヽ_./ l||l 从人 l||lバ ン
  ヽ    -一''''''"~~``'ー--、/:::::イ;  -一'''''''ー-、 ン
   ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) ):::/}  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



                /  /   ヽ ´  /:::::::..ヽ   \__,
            /  /    ___\/::::::::::::::::::... ,.イ ィ /
             _/_ ノ/   /:::::::'''' `''"´ ̄ ̄`>'" レ'ノ ソ
              ゝ  〈    !'" ̄      r=ッ´    /'|"
             `ヽ 、__>  \          `7' / ̄ /  「私にとっても激動の一年でしたが……。
            <   >    /_ー‐-、   / /`ヽ/_,.ィ     この領地の栄え振りと、やらない夫様が立派な領主と
           _≧  `ー‐' ´、乏圦, ヾ  { ィ⌒>/-レ'       なっておられるのを見れただけで、感無量です」
               \ 「 ヽ!    ̄ ̄    i`1  ̄/ /
                ヽゝ、_         |〉 \/,-/
               `‐-ト.,       '   i_ソ
                     | ヽ、   -― 一' ハ_
                    イ   \   ´ ̄  / !/ |_
                 〉゛'' ..,,_>  -  '_/ |∧
                   /i ,   /`´\  、   |  \
               // 〈 し'' ノ |  \/〉   /   \
              //  / /   レ  」/   /     i\

1594 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 15:07:07 ID:BpmwNnJg0
                  _____
                    < / ̄rー Y ⌒ヽ
              /   /   :|: /| | ヘ  N
                /./  / / ,:i:! | | |  i | |i
             .:′ :イ.::i ,:i.: | j_|_/! ハ://;!
              i:イ ,:i : : | :│ i:|赱チ 夊V/!  「おいおい優等生だなァ、オレンジよォ。
               /,:1 .:::  : |:.: | N     ソノ    今日くらいは堅苦しい事を言わねぇで、
           〃i | ,::: ,:1:!|:.: ト、!   _,,._-zl||      思う様楽しめよ」
             i Vリ.:::::r-!∧:.:|    `ー=彡l|
           ヽ:!/.::ノ :{   从≧=- r┬-′
             Vニニニヘ     /ニ≧、
              ≠ニニニニ∧    riニハ!ニニ=-
           <ニフムニニニ∧ヽ、_/リvニニニニニニヘ                「貴方はもう少し服装を考えなさい」>オレンジ
        /ニ//ニニVγ⌒i!ヽーヘ!ニニニニニニニi
       /ニニア /ニニニニニニニニ|     Vニニニニiニニ!
        /ニ7〃∧ニニニニニニニニ!      Vニニニ:!ニイ ←ジャージ
     /ニニ / /ニヽニニニニニニニ:|     Vニニニレi
      /ニ7 〃/ニニニVニニニニニニl!      Vニニ|ニリ
     ニニi /' /ニニヘニ:!ニ|ニニニニニ!      Vニ !:/




            , -‐- 、
                )}_
             , . : ´   ミ 、
          ./ :{: :    : i: \
           / :ハ八,: : ハ}: ハ: :ヽ:ヽ   「そうそう。給料の半分を突っ込んでブランド服を買った私を見習え」
        ,ハ:{-{‐ \j 十{ | l │ i|
        {小i ●    ● 从 | i|                       「良いからお前は計画性を持てよ」>やら
         .ヽ|:l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |) i|
            i ヘ、        .八:|  |
          .|  /⌒i __   介 |  |
          ..:| ./  /、_ハ::/::::\|  |
        , <:::| {  .{ {::) \:::::::::::ヽ. |

1600 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 15:10:16 ID:BpmwNnJg0
         __
      /_:_:_:`丶、
             `丶:\
             \ \  -―…‐-
          . :'"´ ̄:` : : : : : : : : : : : : : : : `丶
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
        /: : : /: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : ヽ
.       /: ://: : /: : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :'.  「しかし内政が充実したおかげで、年明けの宴も
      // /: : /: : : : : : / : / : : : : : : : : : ヽ: : : : ヽ : |   随分と充実しましたよ。
         : : :/: : / : \|: :/|: : : : :|: : : ト:/ハ: : : : :l : |
          |: /|: :/| : : / l\八: : : :|\/|\ |: : :|∨: :|    あ、この唐揚げレモンかけたの誰ですか。
          |/ :|: :八: : 「¨T::::T : : :| T::::T¨¨ | : ∧ : : |     私はレモンかけない派なのに」
          |i 八: :.ハ:Ⅵ  、:::ノ  \| 、::ノ  :Ⅳ:|ノ: : :l
           ∨ | 八 ''            ''  |: / : : : {                   「あァ? 唐揚げにレモンは必須だろうがよ」>ベイ
         人   | : : ゝ          イ|/∨: : :八_
.          `Y´  |八 : : : :≧=‐r一  ´     ∨|/     「許せません、戦争ですね」
             /  \:{V\|Ⅵ         '
        r ノ          | し  し    }
        `ー'             }        リ

1613 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 15:14:30 ID:BpmwNnJg0
        / ̄ ̄\
      /       \    「皆、今年は長く苦しい一年だった。
      |::::::        |     父の死から始まったこの一年は「あたいったらサイキョーね! あ、その料理も頂き!」>チル
     . |:::::::::::     |
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .         「させません。これは私のです。星光の破壊ディフェンス」>シュテ
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´


        / ̄ ̄\
      /       \  「ん、ごほん。非常に大変な一年であり「おいコラ咲夜ァ! テメェ料理にニンニク入れるたぁ
      |::::::        |                                             どういう了見だ、あァ!?」>ベイ
     . |:::::::::::   u |
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..              「あらあら、好き嫌いの多い貧弱さんは大変ですね?」>咲夜
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .                            「テメェよっぽど死にたいらしいなァ」>ベイ
        /:::::::::::: く         ,ふ´..       
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――                     「鼻摘まんで逃げ腰で言っても全然迫力無い件」>文
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´

1625 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 15:18:01 ID:BpmwNnJg0
        / ̄ ̄\  
      /       \   「蛮族の度重なる襲撃や二度に渡る天災に見舞わ「唐揚げにはマヨネーズよね? よね?」>ルサ
      |::::::   U    |
     . |:::::::::::     |
       |::::::::::::::  U |          ....,:::´, .                                        「戦争」>ベイ
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..                                         「戦争」>咲
     .  ヽ::::::U::::::   }         ,):::::::ノ .                                          「戦争」>文
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .                                           「講和」>シュテ
        /:::::::::::: く         ,ふ´..                            「唐揚げにはゴボウ玉(ナナリー)だろ」>ルル
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´

1634 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 15:22:21 ID:BpmwNnJg0
        / ̄ ̄\
      / U     \   「これもひとえに皆の協力があったからこそで「っていうか何で貴方はジャージなのよ、ベイ」>咲
      |::::::      U |
     . |:::::::::::     |                            「あァ? なんでお前が俺の服装にケチつけンだよ」>ベイ
       |:::::U:::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..             「いや、流石に咲夜さんじゃなくても突っ込むぞこれは」>ルル
     .  ヽ::::::::::::U   }         ,):::::::ノ .                                    「ジャージ騎士(笑)」>シュテ
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .                                     「ジャージ騎士(笑)」>ルサ
        /:::::::::::: く         ,ふ´..                                      「ジャージ騎士(爆笑)」>文
-―――――|::::::U:::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´                                  「テメェらぁぁあああああああ!!」>ベイ

1645 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 15:27:10 ID:BpmwNnJg0
        / ̄ ̄\
      / U     \ 「えーと、みんなちょっと聞い「さー盛り上がって来ました! 王様ゲームやりましょう王様ゲーム」>文
      |::::::        |
     . |:::::::::::  U  |                               「あたい王様引いた! えーと、2番は脱ぐ!」>チル
       |::::U::::::::  U |          ....,:::´, .
     .  |:::::::::::::: U  }          ....:::,,  ..                                        「フォーゥ!!!」>ルル
     .  ヽ:::::::::::U   }         ,):::::::ノ .                                      「お前かよ!!」>ほぼ全員
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:U::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::U::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |::::U::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´

1655 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 15:30:47 ID:BpmwNnJg0
        / ̄ ̄\
      /       \  「……もう良いです。みんな、楽しんでね、うん」
      |::::::        |
     . |:::::::::::     |                     「王様ゲームって品が無いわよ。もう少し別のゲームやりましょう」>咲
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .      「ではアムステルダム薩摩で買ってきたボードゲームで。
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..                               『宇宙エロ本争奪ゲーム』」>文
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .                                    「エロ本ってなーに?」>チル
        /:::::::::::: く         ,ふ´..                    「おい、ガキの教育に悪いもん持ち出すな。殺すぞ」>ベイ
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´

1661 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 15:32:55 ID:BpmwNnJg0
                ,  -    、,    -
              <     _   ヽ     `ヽ,
           γ´   ≦ニニニニニヽ } r-  =   、
             /       ≧、ニ ノ ノ , = ===-  l
    z ` ー   ´        〃 ̄   ` ニニニニニニ ` {
    `ミ            彡 ゝ、     \ ニニニニニj
    _ jヾニニニニニ≦ _  ィ ´  k≧、 ヽ     ヽ ー ァニニ|    「……お疲れ、様でした。
   ヾニニニニニニニ , - V     `¨' - ミ、 、  √   ヽ三レj     良い演説、でしたよ、ええ」
    ∨ニニニニ γ ヘ            `ν∠  ┐ヽ T_ '
      \ニニニニい y    U        {だ テ   j ノ
     ヾニニニニ ≧,、              / i j┌ - ´
= = -  _ ≧/ / |      ,  ―  、   ソ,/
////////ィ'ニノ ,/ i          == /  //
/////イニニニ|  /  ヽ               iソ
//ィ'ニニニニニ∧ '     ≧. .     U  /
 ≧ . ,ニニニ ∧         ≧ . . .  /
.    ≧ .ニ ∧ _ _ _ . . . : : :l ̄
ニ` <     ≧ . ニニニニニニニニイニ>、 _
-=≦ ` <     ≧ .ニニニイニニ i i        ≧
    _ // ` <     ≧┬ = i| i           >
ー ィ   ,/  /  ̄ ` <  ヽゝヽ.:.:.:.≧             ヽ
`ー ヽ/  ,,'' /  ̄  >、 ∧\\.:.:.:.:.:.:≧            \
   , <   / ,,''  ,      、_ V ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>           i
    , ` ノ  /  /           ∧ ∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>       |
  / ゝ、 /  /r‐ ┬ 、 ___∧ ∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..\     ≧
,/ 7/ニニ.{ _ ´ ` ノ///////ヾ ノ  ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>     ヾ
  ,,'/ニニニニニ7// ̄////////// ー ´_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>
 ,,''/ニニニニニ7/////////////////∧∨  `\.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>



              __
            /ノ ヽ\
             |(○)(○)|
            |ヽ(_人_)' |   「その心づかいが痛いだろ……」
               | ソ`⌒´ |
             i      |
     _______ヽ ー' /______
    |______ )ι ( ______|
    |_______ / .  . ヽ ________.|
    |_______ i iミ夫彳| ______|
    |_______ ヽ⊇⊆-' ________|
  l二二二二二二二二| l⌒i |二二二二二二二l
   | | |_|        U  U      |_| | |
   |._.|                          |._.|

1668 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 15:36:48 ID:BpmwNnJg0
                 ,,.ンーレーーフ'' ̄フ ̄ ̄ ̄'''、,
              .../''    ,,"'\;;レ/       \.
           .../''''    ./ "'''''ーY;;;;;;:: ,,....-;;;*'''''\;;;,
          /''      /'   ,..--..,ヽ;;;;;/;;;;/     ''\,,,
         ノ     /   /";;;;;;;;;;;;V;;;//,,,,,,,,,,,,,................, 'ヽ
        /..:;ノ   ./   /;;;;........、ヘゞV/;:::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ヽ
     -=''';;;;/   く.......,,,/;;;/::::::'''''''   "   ''''''\;;;;;;;;;;;;;;;''''ヽ|
   ..,, -ラ/     '''':;;;;;;;;\..,,,             ''::\_;;;;\;;;)
   .,ゝ'''''''"        >;;;;''' ラ_...,         (o)./'''ゝ;;/i
   \>   -..,,,,, ...,,/";;;;;,;;,/   "\ヽ..       リ '" ''二''"/"
   \";,, -;,,,, ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:  -;,,,,. '''''"'-,'';;-.,   / ,..-., "'7    「……しかしベイと咲夜さん、あとは先代の頃からの食客であった
    \;;;;,,,\;;;\;;;;;;,,..-く|./    '".,|,"u''ム、',::"''ト ./"∠-;;;;\ノ|      シュテル殿はまだ分かりますが……。
     \;;;;;;;;,,,,,;;;;;;;;;(''/ヾ|      ̄ ̄” "'   /;/;-ーヽ;;/''"
      |ヾt,;;;;;;;;;:::::::ヽ.i;;;(V              |''|;;\ニ∥/       他の方々も、その、控え目に言って少々濃い方々ですね」
      V\\ニニニ\''':;;,              ヾ!;;;;;;ii!/|./        
       ''',-"'.,,,""''ー;;ヽ-ヽ  U           /\∥|/
        \.;;;;;;;;;;;_/'/"|             /" //
         '\__,;;;;/:::\        .__;;,,  .|//
           \;;;;;;;イ: ::::::\     ''' ̄,,,,,,,,,,,:. " 山
               .| ::::::::::\           ./'''
            ._j''\.::::::::::::::;\,,        ./
            /;;;;;|iiiiiiiiiii\,,,::::::!!ill\      ./
           /;;;;;;;|iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii,''\..!lli\ーー.ノ
          /;;;;;;;;;;;;|iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|/..\|||、
         /;;;;;;;;;;;;;;;;|ii,iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii//'\iiii/
        //;;;;;;;;;;;;;;;;;|.||iiiiiiiiiiiiiiiiii|\//   \|\.
       //";;;;;;;;;;;;;;;;;;|i||iiiiiiiiiiiiiiiiiii\ < .A    |;;;;;;;;\.
      //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|i| liiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii| |: : |    V;;;;;,;;;;;;;\



          _______
        /          \   「これを少々と呼ぶなら、俺はベイが以前言ってた
      __/             \    『俺は少々柄が悪いだけの普通の騎士』というのを認めなきゃならなくなるだろ……」
    /.            、    |
    |.         ,(⌒(○)ヽ    |
    l  lヽ      )>       /
   /    ヽ\   `(__,(○) / /
   |      \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \
   |     |ヽ、二⌒)、          \

1671 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 15:39:26 ID:BpmwNnJg0
               |;;| |;;   ''     '':;;;;    ,;;  .,;;''  .,,;;;;'""        ''* ,..      A /|
              |; |; ';;;;;     ,.........  '';;;,''';;,,.;;;; .,;;;; .;;;;;;'''             .....:;;;;,,,......./;|.//|
              |ヽ| ';;;;,   /   \,,.'';;,,'';;;;;; ;;;; .,;;;;'''  ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;:,,,...     '''''':;;;;;./ ;;//|.i
              .|iヾ. 丶, /    /'''',"'',,,;;,,.;;;;;;;;;;;''  ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,../ ;//;;| |
              .|;;,ヾ,,  /    /;;;;;;;;;;;;;;;\,';,,,;;;;;/ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;...;;;;;;;/   .,/ ;;| .i
              |;;;;, ./     /;ト'ー.,...::::,,,,\\|;;;|/;;;;;;;..:シ=;;;'''';;;;;;;;;;;;;;;;./.,"/    ./ .;/ .;ノ
              i,ヾ'';_|     /;/::::::::::::::::::::"'"\\;;//"''..:"''""""::::''''"///"    / .;/ .,/
            '|i. '|;,ヾ'''';,,    ∧;;ヽ::::::'''      "'"      .,,,,  /;/     ./  ./;ノ
            ヾ.、i;;;;\i\    ヾヽ,,..              / ヽ/./"  ,...一-'''"  ノ/ノ
             ヽiヽ\;;'ヽ \,,   ヾ;,\';,,.           .( /'')././         .///
             \;;;\\ヽ '\ .,;;;;;;;;;>''''';'\'';-.,,,  ..      フ/ / .,,.;;ニニニ>'""/  「ですが先程までの会話を聞くに、
               \_;;;;;;,,,:;___/ヾ"''ァ'-ミ;,,.`.-.,`;;'`,    // ..,;/――;;,,ヾ;;;;;/      些か看過しえない部分もありました。
                  ̄ ̄>., |::  `.,, ヾ.`,ゝ>'ミ,, ̄ヾ;,,i,  / ./`"     ''>フく丿       申し訳ありません、やらない夫様。
                    / /ヽ:   "`''''''''ニニ=ヾ''''"v| ./;./,''ト,..___.ノフ"ノ''''/\        これより少々声を荒げさせて頂きます」
                   ./  /ii|)i,             /'|;;i/:::i;,,"''--┬'''" ,/))/  \,
                  /  /iiii|ヾ,             .|i::`!'' ヾ;;,,  ./| ,.///'|    'ヽ
                /   |iiiii| `ヽ.            |ii:::::  \;;;;;<ノ//)/ .ii,    'ヽ
              __/"    |iiiii| ヾヽ           .|ii,:::::    ヾt''''''/ノノ/ |ii,,     ヽ
           ,.ノ ̄/      |iiiiii|  `,ヽ          |ii::::::     'i |;;し''/  i|iiii,     ヾ\..
         /":::::::::/      |iiiiiii|   'ヾヽ.        、 |iii.:'''     'ラ/::/  !|iiiii..     ヾ,::::::::ヽ,.,
     ,...;::'''"::::::::::::::::/i      .|iiiiiii|.!   ':;\ヽ,     ,......._''"..     /:/  i/iiiiiii,      .ヾ.:::::::::::::::`-...,
_,.-`'':::::::::.''''''''''''''''''v/       |iiiiiii|!.!   ';;;;\ヽ.  ,.∠"二二二ゝ,、  /i!/'   /|iiiiiiiiii.,      ヾ.  '''''''''''''''"`-丶
           ∥       |iiiiiii|.| |    ';;;;;\\   ̄二二''' ̄".:://;/    '.|iiiiiiiiiii,       ヾ.、         `'''--
          .∥        |iiiiiiiii|;i i,    ';;;;;;;;;;;;\  ::::::::::::::: .:://;;;;/    /|iiiiiiiiiiiiii,,       ヽヽ
          .∥        .|iiiiiiiiiii|ヽヽ    '';;;;;;;;;;;;;;ヽ..    .::/;;;;;;;/    / iiiiiiiiiiiiiiiiii.       ヽヽ

1683 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 15:41:58 ID:BpmwNnJg0
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   \
 |    ( ○)(○) \ \
. |   o゚ (__人__)  __
  |  0   `ー'´ノ´ ̄    ̄\      「ジェレミア……ありがとうだろ!
.  |     /  }         \       俺の代わりにあのアホの見本市になんか言ってやってくれ!」
.  ヽ   /   }          }て・,‥¨
   ヽ     ノ ___   _ノ そ¨・:‘ .
   /    く  \  YY ̄ ̄YY\
   |     \   \    ・; ∵ ..\
    |    |ヽ、二⌒)、       .  \


                     iV 、_,、
                       N  \ヽ、 __
                     ノ i    ` ‐-  ヽ __
                    i   |     ヽ       ㍉ _,
                     |   !     `   , .イ _j  〉   「―――御意に。
                  {     i        iヾ_`   ィ'          そこまでにしておきなさい、貴方達……ッ!!」
                  、ゝ   |         \_   ノ
                  ヽ、  | !  ヽ    ( ,ヽ'"
                  <    ヾ   i    〉 i
                    \           ./ /
                       ト‐'"´⌒ヽ_/i /
                    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヾ
                   /   ____     \
                   /  ̄ ̄      ! |   ̄ ̄ ヽ
         ,.  -―― '"´         / .      ` '' ー‐- 、
        /   、              / ∧ .        \    ヽ
.       /     ヽ            / //∧ .            i      .
      /       i             / ////∧ .                 i
        {       |          / //////∧ .           ,     |
       i         '    /    / ////////∧ 、  \    i      !
      ヽ        i  ./ { __ / .//////////∧ \_〉ヽ  .}     j

1684 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 15:43:12 ID:BpmwNnJg0
         / _\ヽ //  / _ ==ミ    \ \ ヽ: : : : : :
         ///_   ミV」Lノ^ ̄/  ,  ≦二ミ__ \ \: : : : : :
        く   \ -‐彡'´ 、  rFZ'' / ___  ‐――'   \ \: : : : :
      /\   `< ,へ  ∨ //7.// ______\ / `ー--=≧L: : : :
       \ \   〉ニ> \ 〃// /ィ‐―-ミ、 ̄  ̄  ̄ / 「: : : : :   「唐揚げには――――
        \ 〉 /_ニニミ、」^〈 <〈 `===≡彡〉、   / { {: : : : :      さっぱりとした酸味のオレンジソースでしょう!!」
          /Vノ イ《  rタ彡7   `^ヘ、   ∧ /⌒ヽrく\ヽ ヽ\: : : :
     ー=彡 ' ノ/  `7¨ ,|ヽ     \  ∨/ヽ   |レ-、\\ ゝ>: :   
     、__ノ丿ノ|  /  /  `ー-      >' /  }」ノノ/^! }  、 \>: : :
      `ー=彳/ハ   /  r,≠ニ二>、  ∨ / (  j{   /   \_>:
          | l{ 人    //         \} し! {ぅハ.  / / ̄√: : : : :   
           i从《(ハ  ├' r―--ー'⌒ヽ } リ`ー‐' /_/  .//. : : : : : :
             \〉  ト厶_____xノ-}}ハ、   / 「 //. : : : : : :
                  ヘ ∨-―――<__/, /  / | /. : : : : : : :
            . : : : }  /  ̄ `ヽ    //   / / レ'. : : : : : : : : :
          . : : : : : ∧          /  ノ ./   |=¬  ̄ ̄














        / ̄ ̄\
      / ⌒  ⌒\
      |::::::(○)(○) |
     . |:::::::::::(__人__)|
       |::::::::::::::` ⌒´ |
     .  |::::::::::::::    }
     .  ヽ::::::::::::::    }
        ヽ::::::::::  ノ
        /ヽ三\´
-―――――|:::::::::::::::: \-―

1700 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 15:47:35 ID:BpmwNnJg0

ベイ<「あぁ、なんだそりゃ? 舐めてんのかテメェよォ!」
                                    「いえ、貴方のレモンも同レベルです。マヨネーズこそ至高ですよ」>シュテ
                                                                 「そーだそーだ!」>ルサ
咲夜<「ポン酢の良さが分からない人達ばかりだなんて……信じられないわね」
                                       「シンプルに塩胡椒で十分でしょう? 何を言ってるんですか」>文
ルル<「付け合わせにゴボウ玉(ナナリー)を食べるんだ! それで解決する!」
                                                      「あたい、美味しければなんでもいい」>チルノ
オレンジ<「ええい、誰もオレンジソースの素晴らしさを分からぬとは……!!」








          _______
        /          \
      __/             \
    /.            、    |
    |.         ,(⌒(●)ヽ    |     「もうやだこの家臣」
    l  lヽ      )> lllllll   /
   /    ヽ\   `(__,(●) / /
   |      \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \
   |     |ヽ、二⌒)、          \

1708 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 15:49:26 ID:BpmwNnJg0
                 | ̄ ̄`7
         _,,,,、     .|   /
         ヽ,  |   |   /
          ヽ_| ,.へ``'''"
  /\       _,.. ∠/___\、
/    \    ア;-'└‐'---:┘ヤ、
``''ー、,,_/   ,r' /:::;:::::::::::、::::;::ヽヽ,
         ,'::/::;'i‐'ト、:::::::|'i‐ト,ヤ::::',   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |:::i::::i:|.○ \ノ ○|::i/:::::|    | 【info】
  「 ̄`|   |、::i:::::i'   r─┐ レ'レレ''!  <   年始のお祭り騒ぎで、全員の『不満度(マスクデータ)』が下がったよ!
  ー''''"   く.`,ヘレ  |  ,| ノ'"ヽ,'   |     ぶっちゃけ全員にちゃんとコミュしてたから、既に殆ど意味無いデータになりつつあるけど!
          /\  `''ーr'─''''j"  ,/,.)   \________
        ,ァ  `ー,  レム、/ 、 ,/  `;
       7´ `;  /、 _  l゚ _ ,ヽゝrァ '
       ゝrァ'´ >-、,,_  Å ,/、
          /;;_/:::::::`":::`"::::::::ヽ,
            `ヽ;、_:::::::::::::_;;/
              /   `'''' ̄|
           /       |

1721 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 15:53:17 ID:BpmwNnJg0
          ̄`ヾ: .、
             \`ヽ
              \: \
          , -ー―''": : :ノ___
       , イ: :_ : : : : : :, - : : : : : : : : > 、
      /, イ'": : : , . '": : : : : : : : : : : : : : : :>、
    /イ/: : : :/ : : , ': : : : : : : : : : : : :\ : : : ヽ
   /' , ': /:/: : : :,イ': / : : : : : : : : : ',: : : ヽ : : : ',
 /  .,.'://:/,イ: : _,_'_i: / !: : : : :/!: i: : : ',: : : : ',: : : :',
    /:/ ./::/',: !: :/,=-i/`.i : : :_/__!:i',_:_: :.! : : i: :',: : : !
    i/ ,': : /!: レ/ i:::::::i.` i: : : /==気、: `:!: : : !',:.',: : :i  「―――あぁ、あとやらない夫。
    /'  !: :/ .! : ,' i:::::::i  ', : / ん::::! `、:!: : : !: i:!: : :!    宴の準備中に手紙が届いてましたが、
      ',/ ,': :,' ,,弋:ソ  ヽ' i::::::::!  //: : / : i!: : ,′     貴方が準備で忙しそうだったんで私が預かっておきましたよ」
        i!. ,': /ヽ、        ゞ:ツ //: /i: : : : :,′
       / イ |: : ヽ、       "" //'ソ ./: : : : i
       /'  ',: :∧: >  ___/ /´',-イ/,: : i!:.!
          ',/ ∨, イヽ`ー-‐./_/__i_/ ',:/ ',i
            ,∠,:.:.:.:.:`:.iヽ,__ソi::::::::::::::!     |
            i::::::!/',:.:.:ゝ'ー'、!:::::::::::::i
                ',::::::::::i!:レヘ、:,ヘ.i:::::::::::::!
            ',::::::::::`ー--、__:::!::::::::::::i
             ',:::::::::::::::::::::::i ヽ'、:::, イ
             ゞー――‐' ̄:::: ̄:::::!


          _______
        /          \
      __/             \
    /.            、    |  「手紙ィ?
    |.         ,(⌒(●)ヽ    |   もうなんでもいいよ、お前ら唐揚げで盛り上がってろよ。
    l  lヽ      )> lllllll   /   ちなみに俺は何も付けない派な」
   /    ヽ\   `(__,(●) / /
   |      \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \
   |     |ヽ、二⌒)、          \

1725 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 15:54:45 ID:BpmwNnJg0
     -ー==ニ ̄ヽ
          `ヽ,: ヽ、    __
        , . .''" ̄:`: : ヽ. ' ": : : : : : : : :>. 、
       , '": : : : : , : : : : : : : : : : : : : : : : -.、: : : :ヽ、
    ., ": : , ''", ": : :, : : : : : : : : : : : : : : : : \ : : : ヽ
   /:.,. '"  ., ' : : : /: : : : /: : : : : : : : : : :、: : :ヽ: : : : ',
  ./'".   /: : : : /: : : : /!: i: : : : : i、__: :ヽ: : :、:',: : : :i
  /      /: : :,: :/:,.:.: : / i: :i',: : : :´! ヾ、:i、 : ',: : :iヾ, : : i
      ,': : :/: ,':,'!: :´/ ̄',:.i.', : : : i〒气〒ア',: : !:.i!: : :i
      i: : ,'i: :i:,':.',: i!.〒示,i ヽ : : i i::i!::::! i!i:',:/!、: : : !  「そうですか。
      i: :,' i : i!: : ヾ、 i:::i!::i  ヾ、:!.i:::::::i  i:/:.! .!: : : !    今月末に島津豊久陛下がいらっしゃるそうですが、
       ',i i: :,'i: : :i  弋ツ     `.ゞイ  i: :,' /: : : :i     まぁ私は唐揚げの話に戻りますね」
       i! ',,'.i!: : i ""         "" !:,'": ,: :,: : ',
         i ,':/ : '. 、          , イ/:,: : !: i'、: :',
            ,'/i: : !: ', ゙ ー,、 ---_<-,: ":/: :/',:.i ゞ-ゝ-
         イ' .',: :!',: iヽ、.ノ、ノ:.:.,、:.:.:.:.:.:"ヽ、 i:/. ',!
              ヾ! '.,':::::::::::i!:-=!Jニ{}彳:.:、ーヽ
                ,'::::::::::::i!:イ',:.:.:.:,、:.:r--`::::::!
                 i:::::::::::::i:::::::::レ':.:.:ヾ:.,:.:.:.:.:,′
              ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::/

1729 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 15:55:26 ID:BpmwNnJg0
          _______
        /          \
      __/             \
    /.            、    |
    |.         ,(⌒(●)ヽ    |
    l  lヽ      )> lllllll   /
   /    ヽ\   `(__,(●) / /
   |      \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \
   |     |ヽ、二⌒)、          \



















          _______
        /          \
      __/             \
    /.            、    |       「What?」
    |.         ,(⌒(○)ヽ    |
    l  lヽ      )>       /
   /    ヽ\   `(__,(○) / /
   |      \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \
   |     |ヽ、二⌒)、          \

1734 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 15:57:40 ID:BpmwNnJg0
     _,ィ" ̄ ̄ヽ、    ___
        ̄ ̄`ヽ、::ヽイ : : : : : : : : : : : > 、
         , '": : : : : : : : : : : : : : : : : :、: : >、
          /: : : ,: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ, : : : ヽ,
       , ': : : : :/: : : , : : : : : : : : : : : 、: : : : :ヽ: : : : ',
     /: : :, " /: : : /:,': : : : : :i!: : i: : : '、: : : : : :',..: : : ',
     ,': :,.イ': :/: : : :,'i:,'i: : : : : :iヽ, イ 、 : '、 : : : !:.',: : : :i!   「やぁやぁ皆さん。このままでは平行線です。
    ,':.,.' .,': :,':,i: : `トi!、',: : : :才ィ=〒"ヽ:!: : : :!',:i: : : :i!     最悪の場合、殴り合いです。
    i/  i: : i,':i: : :,'千示、: : : :i i:::::::::!   !: : :/: !': : : :i!
    i!  i : :/!:',: :i! |:::::| ヽ: : ! ',:::::リ   i: :,イ'"ヽ: : : :i!      殴り合いになったら(勝ち目がなくて)不味いので、
       ',:,' !: ヾ!弋リ   ヾi ゞ' , , , ,/イ: i  i: : : : ',       ここはひとつ全員が推す味を食べ比べてみる方向で―――」
      r 、i! i: : : ! ' ' ' '        / i: : !_ ノ : : : i!:i
      ヽ、 `丶、: '、            !: /: : : : : : : i!:',
       \イ;;;;;;>、> 、    _ イ:./: :,: : : /i : i ヾ、
         \;;;;;;;;;;;;;;;;;>、 >''::"::::,、::/イi: :,'i: : / !:/
          \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,ゝ:::::-=し'{}Jヽ' !:/   i!
            \;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄フ:::::::::::::::::::::ヽi!
             \;;;;;;;;;;;;;;;;;!/ヽ,::::,.、:::!::::'、
                  ゙i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Y;;;;;;`;;;;i;;;'、
               i!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;'、
                  ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;〉、
                 ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iヽ;/  ヽ
                ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i  `ー‐'







     / ̄ ̄\
   /u_ノ  ヽ、_\
   | ((●)) ((●))|
.   |  (__人__)  |
    |ヽ |!il|!|!| / .|   「ちょと待ってぇぇえぇえええええ!!
.    |  |ェェェ|   }     その手紙見せてぇぇぇええええええ!!
.    ヽu      }        死ぬほど重要だから! めっちゃ重要だからぁぁああああ!!」
     ヽ     ノ
     /    く
     |     \
      |    |ヽ、二⌒)、

1736 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 15:59:23 ID:BpmwNnJg0
                 | ̄ ̄`7
         _,,,,、     .|   /
         ヽ,  |   |   /
          ヽ_| ,.へ``'''"
  /\       _,.. ∠/___\、
/    \    ア;-'└‐'---:┘ヤ、
``''ー、,,_/   ,r' /:::;:::::::::::、::::;::ヽヽ,
         ,'::/::;'i‐'ト、:::::::|'i‐ト,ヤ::::',   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |:::i::::i:|.○ \ノ ○|::i/:::::|    | 【info】
  「 ̄`|   |、::i:::::i'   r─┐ レ'レレ''!  <  今月末に島津豊久陛下がいらっしゃるよ!
  ー''''"   く.`,ヘレ  |  ,| ノ'"ヽ,'   |   ちなみに>>1は使者のつもりで考えてたけど、こっちのが面白いという理由で変更されたよ!
          /\  `''ーr'─''''j"  ,/,.)  |   前言を撤回する形になっちゃう点は謝罪するね!
        ,ァ  `ー,  レム、/ 、 ,/  `;  \________
       7´ `;  /、 _  l゚ _ ,ヽゝrァ '
       ゝrァ'´ >-、,,_  Å ,/、
          /;;_/:::::::`":::`"::::::::ヽ,
            `ヽ;、_:::::::::::::_;;/
              /   `'''' ̄|
           /       |

1740 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 16:02:20 ID:BpmwNnJg0
※手紙


       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |                    |
       |                    |
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____
       / 成人のお祝いに     /ヽ__//
     /      伺います。    /  /   /
     /          豊久 /  /   /
    /   ____      /  /   /
   /             /  /   /
 /             /    /   /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   /
                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

1747 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 16:03:42 ID:BpmwNnJg0
          _______
        /          \
      __/             \
    /.            、    |    「ものすっごいシンプル」
    |.         ,(⌒(○)ヽ    |
    l  lヽ      )>       /
   /    ヽ\   `(__,(○) / /
   |      \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \
   |     |ヽ、二⌒)、          \

            , -‐- 、
                )}_
             , . : ´   ミ 、
          ./ :{: :    : i: \
           / :ハ八,: : ハ}: ハ: :ヽ:ヽ
        ,ハ:{-{‐ \j 十{ | l │ i|  「うっわー、超あの人らしいわー」
        {小i ●    ● 从 | i|
         .ヽ|:l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |) i|
            i ヘ、      u .八:|  |
          .|  /⌒i __   介 |  |
          ..:| ./  /、_ハ::/::::\|  |
        , <:::| {  .{ {::) \:::::::::::ヽ. |

1755 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 16:05:47 ID:BpmwNnJg0
                 | ̄ ̄`7
         _,,,,、     .|   /
         ヽ,  |   |   /
          ヽ_| ,.へ``'''"
  /\       _,.. ∠/___\、
/    \    ア;-'└‐'---:┘ヤ、
``''ー、,,_/   ,r' /:::;:::::::::::、::::;::ヽヽ,
         ,'::/::;'i‐'ト、:::::::|'i‐ト,ヤ::::',   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |:::i::::i:|.○ \ノ ○|::i/:::::|    | 【info】
  「 ̄`|   |、::i:::::i'   r─┐ レ'レレ''!  <   【情報収集】の行動で情報項目1個の代わりに、
  ー''''"   く.`,ヘレ  |  ,| ノ'"ヽ,'   |    家臣に相談する事も出来ます。誰に相談するのかは決めてね!
          /\  `''ーr'─''''j"  ,/,.)   \________
        ,ァ  `ー,  レム、/ 、 ,/  `;
       7´ `;  /、 _  l゚ _ ,ヽゝrァ '
       ゝrァ'´ >-、,,_  Å ,/、
          /;;_/:::::::`":::`"::::::::ヽ,
            `ヽ;、_:::::::::::::_;;/
              /   `'''' ̄|
           /       |

1764 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 16:08:19 ID:BpmwNnJg0
―――で、内政行動選択の前に。
現在の状況とかを出すよ!
その次は『神速諜報』だよ!

1768 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 16:10:53 ID:BpmwNnJg0
【領地ステータス】―――――――――――――――――――――――――
|領主:やらない夫

|【所有財産】
|金銭:1200
|食糧:2200
|資材:1700
|【経済】
|商業力:700/季
|生産力:800/季
|工業力:800/季

|【支出】
|金銭:700/季(ルサルカ200 射命丸300 ジェレミア200)
|食糧:400/季(軍備200 チルノ200)
|資材:100/季(ルルーシュ100)

|【軍備】
|常備部隊:兵力190

|【特産品】
|“淑女のゴボウ玉”:毎季金銭収入+(200×2)
|ヤムチャ領からのマージン(金銭+100)
|オレンジ(金銭+100)

|【治安/民忠】
|現在治安:60(毎月末のランダムイベントの質に影響します)
|毎月末に5ずつ下がります。
―――――――――――――――――――――――――――――――――
■交易レート(左がクール男爵領)■
財産なんでも1  : 資材か金銭0.9 (ラオウ)
金銭か資材1.4 : 食糧1(ワルクヌェー)
■その他■
ルサルカポイント(仮称):7/15
■治安効果■
治安が一定値に達すると、ランダムイベントの質に加え、月末にボーナス/ペナルティが発生します。
治安100:グッドイベントのみの追加イベントが発生します。
治安80以上:治安向上により、貿易が活発化します。この状態を維持している限り、毎月末に金銭100の追加ボーナスが発生します。
治安40以下:治安悪化により、貿易が委縮します。『交易』コマンドが使用不能になります。
治安0:即座に商業力、生産力、工業力が-200されます。これは永続であり、治安0が維持される場合、毎月発生します。


1770 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 16:11:57 ID:WwtivT/Q0
それもなしじゃぁないんだけど、情報コマンド使うなら
判定底上げできるからそっちでルサルカ調べたほうがいいのよ
判定厳しいほうですし


1775 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 16:14:16 ID:BpmwNnJg0
>>1770
家臣団の皆の運が良ければ それでもいけるんじゃ ないかな!

さて、では神速諜報の安価行くよー。



ちなみに神速諜報の代わりに相談も出来るけど、
その場合相談対象に選べるのはあややややだけだよ!
【安価 ↓5】
なにをしらべる?


1780 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 16:15:20 ID:hZSt2csQ0
悩むが治安用に盗賊情報で

1784 名前: ◆11LJ4IJLi.[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 16:19:33 ID:BpmwNnJg0
■盗賊情報■

【目標値】15

【判定値】12+2=14

-3≦【判定値】-【目標値】<0    = 成功確率:50%

『文花帖』効果:+10%


成功率:60%


【安価↓5】
1~100の数字を


1789 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 16:20:24 ID:H//YJ0mM0
54

1794 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 16:22:44 ID:BpmwNnJg0
◆11LJ4IJLi. = #アヤヤヤヤァン8

8+54=62 > 60%

失敗!

【安価 ↓5】
『伝統の幻想ブン屋』を使用し、振り直しますか?


1799 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 16:23:33 ID:ylysfzag0
微妙なラインだが振り直す

1803 名前: ◆qwPoFuNqKw[] 投稿日:2012/06/21(木) 16:25:02 ID:BpmwNnJg0
振り直し了解。
伝統の幻想ブン屋再充填完了は4月です。


【安価 ↓5】
1~100


1808 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 16:25:26 ID:.61weM6I0
81

1811 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2012/06/21(木) 16:26:13 ID:BpmwNnJg0
◆qwPoFuNqKw = #アヤヤヤヤヤヤヤァン8

8+81 < 60%

失敗!

1822 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2012/06/21(木) 16:29:38 ID:BpmwNnJg0
                     ,  ト_ 、
                 ,.ヒ-┴--ユ_、
                 ,rf´:{:从l!|ヽ:!、X;、
               人メ:!、_/!::::/i;:、ハ:::';,
                 /:/:{/-|/}/}/-ヾソl|仆i!   「ご報告します。
             |イ:i:代ツ 弋ソ Ⅶ:i::i;ゝ     【領内に盗賊・山賊の類は居ませんでした】。
         /}}}    Nリ  __   rjノ:;i;ハ       まぁ、こないだ退治したばかりだったから、こんなもんでしょう。
       f爪n |jノif}    }ゝ.└─┘イ:i.:|ソ;イλ
    -={  j.{=|' ノ   /イ:.i:|`r斤ー'>、:|:|メ:ノ'    【もう少しで先の盗賊団のボスに渡りをつけられそうだった】んですが、
      ヽ ノ三 |     jィT∨ヘ/} /\{      こっちは失敗ですね」
      -= ヘ王│  _/V,' 〈不〉′ .{/ハ
        ',-ヘ! |∠、 V | 〈/ト、〉  :}ノ  '、
        ヽ 乂 } │ {│       イ盗撮||
            \__,xくl /} |   °  :|   /
                ∨/ ,'  _.   └rー|
              }./   °    !l'| │

       / ̄ ̄\
      /  \    \
    .(●)(● )  u. |
     (__人__)  u   |  「あぁ、そっちも手を付けてくれたのか」
     .(`⌒ ´     |
     {         |                     「駄目でしたけどね」>文
      {      u. /
      \     /
      ノ     \
     /´        ヽ

1829 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2012/06/21(木) 16:31:52 ID:BpmwNnJg0
                              `ヽ.,_____,.≦/」__≧z、
                           ,.ィ≦::::::::::フ7 ̄ ̄::>'f≒==z、
                         /::::::::::::::/::7::::::::::::::::::::::::::`ヽ,::::::::::ヽ
                        /;: /::::::::::/::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::ヽ
                        ,'' ./:::::::::/::::::::/:::::::::::::i:::::::::::;::::::::::::::::ハ::::::::::ハ
                           /::::::::/:::::::::,.'1:::::::::::i!、:::::::::::';:::::::::::::::::i!::::::::::i!
                           |:::::/:::i::::/'''.l::::::::::ハ. ヽ、::::::::';:::::::::::::::i!::::::::::i!
                           |::イ::::::::::::ハ _」ハ::::::l r=示ヽ;::::::';::::::::::::::';::::::::::';
                          レ i::::::::::::i!r行ヽヽ:l 弋才' i:::::::';::::::::i:|:::::::::::::ハ
                            i::i :::::::::';比j.  ヾ     .j::::::::i!::::;' i:::::::::::::::;:ヽ
                              ノハ:i:::::::iヽ.  i      /7:::i::i:::/:::lハ:::::::::::::',ヽヽ
                         / ./|:i::::ヽ   v= 7 ノ /::;:::::;rーヽヽ:::::::::::i! ヽヽ
                           _/  i!i::::::::::>、  ー'rー-/=/:/      ヽ:::::::i:ヽ、
                          /7  ,...ノ:ノtヘi>ー>=ノ    /:/''        ヽ:::ト、:::ヽ
                     _,.jz-‐ー' . ̄ r'_,......,_ `≒==ァ'´ -‐'''´ヽ、    V  `ヾ
                     ,.ィ''´    __,.. ィ≦´    `ヽ、./´        ヽ   ',
                 /     _ィ≦フ''7¨ー-、_ rー一   ハ               〉
                 V`ヽ、  / / . /     ,'      i:j   ,.ィ''    i   ,.イ
                     /i   `ヽ.V'   ;      .i     r ヘ. />.、_    .l   /
               ,.'‐'',    `   i       l     ::  ヾ    `ヽ>、 i:::ノ
                `ヽハ.        ',      ',        iー‐-、   ).j
             ____ / ゝ、 _    _,.ィヽ.     '.,        ,'.    ヽ.ノ:フ
            l ̄`ー/     `ハ¨´  ;   `'' ..,__ヽ  、  ノ .     /' /  「盗賊や魔物に関しては、
             i .,.'      .i'. _',.  ,'       ̄`ーァア       i/     【居場所を探しても見付けられない場合】があります。
              V        i/   ,'          ,ィ7      ',j        彼らも生物、いつでも居るというわけではないんですよね」
             /       jヽ、 ./        / ノ       i!
             ,'      ノ:::::::::>f¨¨¨¨ヽ      ヽ, '         ,'      「条件としては【前に討伐してからの日数】や【現在の治安度】
          _,.ィ''7    _,.ィ'´:/::::::;:'::::::::::::::::::::::ヽ.,_ ,'.                   が、ある程度の目安となるでしょう」

1843 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2012/06/21(木) 16:36:13 ID:BpmwNnJg0
                      /  ヽ\
                    ∠__________ヽ \
                    ,|/      ',__7..
                  , -'`ー-───'ー-、::`ヽ、
                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ:::::::ヽ
             , '::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::ハ:::::::::::、:::::::',::::::::',
              / ,' ,     / :::::/:::::: / ',__:::: ヽ  ',  ',
            /::/./../::..  /   /  , -‐''"ヽ::`ヽ...l....::!:::::::::',
            l:::i:::l::::l:,| ̄ ̄`7:/ !::::::/     ヽ\::l:::::l:::::::::::l
         _,,,,、l|::l:::::l:.|   /:/ l::::/   ,;==ミ、 ヽN:::::l::::::::::::l  「で、ここでうっかり治安を60まで下げた
         ヽ,  l',N:::!、|   /レ'   レ'    " l、_ノ;;;ヽ l:::::::l::::::::::::l   +ジェレミアの後で取得する予定の特殊能力をくっつけた
          ヽ_| ,.へ``'''"          l:.:.;;;;:.:! l:::::::l::::::::::::l     >>1による、謝罪を兼ねたヒントタイム!」
  /\       _,.. ∠/___\、:==ミ、       ヽ::::_ノ l:::::::l:::::::::::::l
/    \    ア;-'└‐'---:┘ヤ  `        ̄.... l:: ,!:::::::::i:::l
``''ー、,,_/   ,r' /:::;:::::::::::、::::;::ヽヽ,  、`______, ::::::::: l:::. ,':!::::::::l::::!
         ,'::/::;'i‐'ト、:::::::|'i‐ト,ヤ::::',  Y/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |:::i::::i:|.○ \ノ ○|::i/:::::|    | ぶんぶんの
  「 ̄`|   |、::i:::::i'   r─┐ レ'レレ''!  <    お役立ち情報~!
  ー''''"   く.`,ヘレ  |  ,| ノ'"ヽ,'   ,.| ポンポコピーのピーヒャラピ~
          /\  `''ーr'─''''j"  ,/,.) r'ヽ\________
        ,ァ  `ー,  レム、/ 、 ,/  `;       .//       !
       7´ `;  /、 _  l゚ _ ,ヽゝrァ ',      !        !
       ゝrァ'´ >-、,,_  Å ,/、   ヽ,.     !       /
          /;;_/:::::::`":::`"::::::::ヽ,   .!     !` ニニ 、.イ
            `ヽ;、_:::::::::::::_;;/   .|    !    /
               |  `'''' ̄|l     .!     .!   /

1848 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2012/06/21(木) 16:37:40 ID:BpmwNnJg0
                 | ̄ ̄`7
         _,,,,、     .|   /
         ヽ,  |   |   /
          ヽ_| ,.へ``'''"
  /\       _,.. ∠/___\、
/    \    ア;-'└‐'---:┘ヤ、
``''ー、,,_/   ,r' /:::;:::::::::::、::::;::ヽヽ,
         ,'::/::;'i‐'ト、:::::::|'i‐ト,ヤ::::',   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |:::i::::i:|.○ \ノ ○|::i/:::::|    | 豊久王に関する情報を持っているキャラは【3人】!
  「 ̄`|   |、::i:::::i'   r─┐ レ'レレ''!  <   ちなみに清く正しい美人敏腕記者は違うよ!
  ー''''"   く.`,ヘレ  |  ,| ノ'"ヽ,'   |     幾ら美人で敏腕な彼女でも、直接の面識がない以上は持ってる情報は全部又聞きだね!
          /\  `''ーr'─''''j"  ,/,.)   \________
        ,ァ  `ー,  レム、/ 、 ,/  `;
       7´ `;  /、 _  l゚ _ ,ヽゝrァ '
       ゝrァ'´ >-、,,_  Å ,/、
          /;;_/:::::::`":::`"::::::::ヽ,
            `ヽ;、_:::::::::::::_;;/
              /   `'''' ̄|
           /       |

1852 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2012/06/21(木) 16:38:46 ID:BpmwNnJg0
                 | ̄ ̄`7
         _,,,,、     .|   /
         ヽ,  |   |   /
          ヽ_| ,.へ``'''"
  /\       _,.. ∠/___\、
/    \    ア;-'└‐'---:┘ヤ、
``''ー、,,_/   ,r' /:::;:::::::::::、::::;::ヽヽ,
         ,'::/::;'i‐'ト、:::::::|'i‐ト,ヤ::::',   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |:::i::::i:|.○ \ノ ○|::i/:::::|    | 各キャラの経歴・立場やこれまでの情報、
  「 ̄`|   |、::i:::::i'   r─┐ レ'レレ''!  <   あとは豊久王の性格を考えてみると良いんじゃないかな。以上!
  ー''''"   く.`,ヘレ  |  ,| ノ'"ヽ,'   | ポンポコピーのピーヒャラピ~ みんなまったねー!
          /\  `''ーr'─''''j"  ,/,.)   \________
        ,ァ  `ー,  レム、/ 、 ,/  `;
       7´ `;  /、 _  l゚ _ ,ヽゝrァ '
       ゝrァ'´ >-、,,_  Å ,/、
          /;;_/:::::::`":::`"::::::::ヽ,
            `ヽ;、_:::::::::::::_;;/
              /   `'''' ̄|
           /       |

1862 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2012/06/21(木) 16:41:03 ID:BpmwNnJg0
【領地ステータス】―――――――――――――――――――――――――
|領主:やらない夫

|【所有財産】
|金銭:1200
|食糧:2200
|資材:1700
|【経済】
|商業力:1300/季
|生産力:800/季
|工業力:800/季

|【支出】
|金銭:700/季(ルサルカ200 射命丸300 ジェレミア200)
|食糧:400/季(軍備200 チルノ200)
|資材:100/季(ルルーシュ100)

|【軍備】
|常備部隊:兵力190

|【特産品】
|“淑女のゴボウ玉”:毎季金銭収入+(200×2)
|ヤムチャ領からのマージン(金銭+100)
|オレンジ(金銭+100)

|【治安/民忠】
|現在治安:65(毎月末のランダムイベントの質に影響します)
|毎月末に5ずつ下がります。
―――――――――――――――――――――――――――――――――
■交易レート(左がクール男爵領)■
財産なんでも1  : 資材か金銭0.9 (ラオウ)
金銭か資材1.4 : 食糧1(ワルクヌェー)
■その他■
ルサルカポイント(仮称):7/15
■治安効果■
治安が一定値に達すると、ランダムイベントの質に加え、月末にボーナス/ペナルティが発生します。
治安100:グッドイベントのみの追加イベントが発生します。
治安80以上:治安向上により、貿易が活発化します。この状態を維持している限り、毎月末に金銭100の追加ボーナスが発生します。
治安40以下:治安悪化により、貿易が委縮します。『交易』コマンドが使用不能になります。
治安0:即座に商業力、生産力、工業力が-200されます。これは永続であり、治安0が維持される場合、毎月発生します。

1867 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2012/06/21(木) 16:42:31 ID:BpmwNnJg0
では、行動安価。


【安価 16:48:00から↓3つ】

1869 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 16:43:00 ID:BpmwNnJg0
おっと、トリ外れ

1879 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 16:48:00 ID:DhKF1A4o0
7 情報収集 射命丸、咲夜、シュテル、式神
ルサルカの家について
王の対応についてルサルカに相談
豊久王についてチルノに相談

1880 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 16:48:00 ID:gXYP3.dQ0
7:情報収集 メイン:文 サブ:ルサルカ+シュテル (判定値計30) 式神あり
ルサルカの実家関連の情報
ジェレミア相談(豊久王)
チルノ相談(豊久王)

1881 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 16:48:00 ID:nsf2jT4U0
7 情報収集
メイン:射命丸 サブ:ルル+ルサルカ+式神
ルサルカの家について
王の対応についてルサルカに相談
王の対応についてジェレミアに相談


1887 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 16:48:43 ID:gXYP3.dQ0
おい,相談相手が見事にばらけてるぞwww

1889 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 16:49:12 ID:e6X/2Ua20
一番いい相談相手を頼むwww

1890 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 16:49:16 ID:bEqDJBxs0
なんだこれw

1891 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 16:49:39 ID:PGHLq8Ok0
オレンジがかったかw

1893 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 16:49:54 ID:DhKF1A4o0
相談相手も調査担当も綺麗に別れたな/(^o^)\

1895 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 16:51:04 ID:DhKF1A4o0
面倒くさくなったら一番上でもいいのよ(チラッチラ


1896 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 16:52:20 ID:BpmwNnJg0
これはひどいwww

まぁ、
①ルサルカの家について調査は確定
②相談相手はジェレミア・チルノ・ルサルカから2名
③調査メンバーはバッラバラ

か。


【再安価 ↓10】
A.誰に相談する? ルサルカ、チルノ、ジェレミアから2名
B.情報収集に行くメンバーは誰?

1897 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 16:52:41 ID:BpmwNnJg0
>>1895
あァ、次からそっちでも良いかなぁw

1906 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 16:53:54 ID:gXYP3.dQ0
A;チルノ ジェレミア
B;文 ルサルカ シュテル 式神

1923 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 16:57:41 ID:BpmwNnJg0
おぉっと、まさかルサルカが抜けるとは予想外。
では、進めましょう。まずは情報収集判定から

ルサルカの家調査【目標値】18



【判定値】12(あやや)+2(諜報特化)+{8(ルサルカ)+8(シュテル)}÷2+1(要領が良い)=23

1930 名前: ◆yB.ksw5/Ew[] 投稿日:2012/06/21(木) 17:00:23 ID:BpmwNnJg0
3≦【判定値】-【目標値】<6    = 成功確率:70%
文花帖:+10%
式神:+10%

合計:90%


【安価 ↓5】
1~100の数字を


1935 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 17:00:40 ID:ylysfzag0
63


1941 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 17:01:08 ID:oUC4NS2s0
やったか!


1946 名前: ◆yB.ksw5/Ew[] 投稿日:2012/06/21(木) 17:02:20 ID:BpmwNnJg0
>>1941
ああ、これだけの安価力、失敗するわけがない!

1956 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2012/06/21(木) 17:04:31 ID:BpmwNnJg0
◆yB.ksw5/Ew=#ruaaa80
80+63=143 下二桁=43 < 90%

―――成功!!



: : :|ミ、: :ト、: :、: : : : 、: : :'; : : : : :ヽ: : : : : ; : : : : : :
: : :|    `V: `、: : : :`ゞ=i---、-、_i___|_: : : :
: : ::i    /ヽ; :ヽ、: : : : : :ヾ、: :ヽ、: :`、: : :|: : : : : :
: : : ',   /  ヾ、ヾ、: :、: : : :ヽ\:::\: :`、::|: : : : : :
: : :ト:}_;/  u \:';\ト、: : :rニニニニニYア: : : ::
: _,斗"       \_> アイ |    |⌒Y: : : : : :
: : : |  _,,.zニニミ、     イノ    |  |: : : : ::
: : : { z彡"rァ  |      .|     |  |: : : :|::   「ルサルカさんの家の調査が完了しましたよー……」
: :、:ムヾ} .T  |       ゝ___.ノ  |: : : :|::
: ::ト。: ム   |  _ノ  ,            |: : : :|:  ナンナノ アノ イチゾク
:\i: : : ハ  `".   `         u  .|: : : : |::
: :|:\: : : }       _,,... --、      .|: : : : :i: :
: ::|: : : : : :i      {    _}   u  ,ム: : : :从
  |: :、: : 八  u   ゝ- ''"    _,ィ" |: : i: : : :
  V: :i : : : :> 、         ,.ィ" u |: :ハ: : :/
  V::ト、: : : |/ >- ...   ..,<    ,イ::/ `、:/
   V{ ヘ: : : |      ¨´  /ヽ、 /|:/  .リ
   ヾi ヘ: : :|        / i レ"  レ
      ヾ、{       .{ z。.Y"、
                } z。 ト、
               / /|  r< \
               // .{  ∧ .`ヽ、\
              〆  } | 、   `、 ヽ
              /  /ア7ヘ     \\

1960 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2012/06/21(木) 17:05:26 ID:BpmwNnJg0
さて、ここで安価。

ルサルカの姉は?
【安価 ↓10~25】
キャラ名+作品名明記のこと

2001 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2012/06/21(木) 17:10:08 ID:BpmwNnJg0
    __
   /ノ ヽ\
 /.(○)(○)\
 |. u. (__人__) |
. |        |   「そんなにすごいの?」
  |        |
.  ヽ      ノ
   ヽ     /
   /    ヽ
   |     |
    |    .   |


: : :|ミ、: :ト、: :、: : : : 、: : :'; : : : : :ヽ: : : : : ; : : : : : :
: : :|    `V: `、: : : :`ゞ=i---、-、_i___|_: : : :
: : ::i    /ヽ; :ヽ、: : : : : :ヾ、: :ヽ、: :`、: : :|: : : : : :
: : : ',   /  ヾ、ヾ、: :、: : : :ヽ\:::\: :`、::|: : : : : :
: : :ト:}_;/  u \:';\ト、: : :rニニニニニYア: : : ::
: _,斗"       \_> アイ |    |⌒Y: : : : : :
: : : |  _,,.zニニミ、     イノ    |  |: : : : ::
: : : { z彡"rァ  |      .|     |  |: : : :|::
: :、:ムヾ} .T  |       ゝ___.ノ  |: : : :|::   「歴戦だったら『例の一族』とか呼ばれますね確実に。
: ::ト。: ム   |  _ノ  ,            |: : : :|:     アームストロング侯爵家のヤバさは筋金入りですよ」
:\i: : : ハ  `".   `         u  .|: : : : |::
: :|:\: : : }       _,,... --、      .|: : : : :i: :
: ::|: : : : : :i      {    _}   u  ,ム: : : :从
  |: :、: : 八  u   ゝ- ''"    _,ィ" |: : i: : : :
  V: :i : : : :> 、         ,.ィ" u |: :ハ: : :/
  V::ト、: : : |/ >- ...   ..,<    ,イ::/ `、:/
   V{ ヘ: : : |      ¨´  /ヽ、 /|:/  .リ
   ヾi ヘ: : :|        / i レ"  レ
      ヾ、{       .{ z。.Y"、
                } z。 ト、
               / /|  r< \
               // .{  ∧ .`ヽ、\
              〆  } | 、   `、 ヽ
              /  /ア7ヘ     \\

2006 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2012/06/21(木) 17:13:04 ID:BpmwNnJg0
▼――――――――――――――――――――――――――――――▼


/   :、 \:::::::::::::/\::::::::::::::/ /_,,ハ:::::::::::{// 厶<  /.:::}
__/__\ \ー=' ∧\::::://// _ ヽ.ヘ::::::::l///\   }.:'::::::′
::::::::::::::.ヽ\   ー' l \ヽ{'/// _Y ∧//∧  }/.:::::::/
 `丶、::::!  >‐- ミ   `T// xく:ハ}     //>.::"::::::::::::/
  、 \| / \__ `丶、 ∨ ゙℃}::リ-‐ァく「/:::_;::::::::::::::/
',   トミ八{  r::‐-=ニ三‐┘{___,ノ厶斗、 }i/ /=-‐ ´
∧ {  | | \_||:::、t‐テ‐‐=≧{:::彡tテァ:;:)イ /
/∧ ヽ.i| | | |トヾ`二三´.::::::{ トミニ:∧ ノ/
///ヽ | | | ||:::..、 ___,(_ , '{、 .::∧ ∨
////,|`| | | ||:. { { {  、__ `ア^〉.イ    ,
////  | | | ||::::.、ヾー====r‐' /l l|     ',
////  | |<( ̄" ̄''^` <爪 }/\l| l i   ',
二二\| | | >'" ̄ ̄`丶`ヽr‐ i l i  ',
:::::::::::.ヽ| | ∠( _,-――'''ヽ ヽ.   || l   ',._<_ ̄`ヽ. __ .  -‐
::::::::::::::::| | | 「_,{____  ',   ∨ ||  ∨//∧  }
/}::::::::| | | {  、__  ',       { ||    V///}   厂 ̄
_,丿::::::::| | | ヽ、 くト          {  | |    、彡'゛ /






                  /    \
                   ,'         \
                  ,' ::::       ヽ
                i :::: :::::     ヽ
                   i ::  :::::        l
                 i      :: /ヽ   |
               i      / lll lllヽ   !       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 __,,,.. --── 、--─‐.l.    ,.ヘ /:  C) ヽr-!-─ '7  ̄| あなた……。
          ヽ   .l l  / ,.へ、`‐、.__,.‐',. ィ|  /   .|
  `‐、           i  i | / /:::..  `''.:‐-:.'  .:|.| /   <  今日はお味噌汁のお味噌、
 \. \_,,,. --──lー|  |. \`''‐::、:::::::::::::::::://|/ー─--|
   \⌒\     |. |  |   `iヽ、 ̄i:::::::「 r‐i |     ./ |   変えてみましたわ。
    `‐、 ヽ.     !|   |.   |__〈  |::::::| 〉_| ト、  //\________
   ̄ ̄ `''‐、ヽ__|    |    l lヽ.|::::::|./ l  | i ∠..二 ̄ , ‐'´
    `''‐、 / ニ ,> ヽ.   |    |/::::゙!::::::レ!  |  |/ < = \,. -─
       ヾヽ、 = ゝ/8     |:::::::::::::::::|    ヽ ノ ニ /
   ` '‐- 、 |U ̄l ̄U ((::)     l:::::::::::::::::|  | ((::)| ̄l ̄n|
   .._  `|∩! ln| |n|  O  |  l:::::::::::::::::| |  O.|∩U| ||||_,,.. -‐
      .l ̄`|| |∪||U| ||  ((::) |.  |:::::::::::::::::i | ((::)|| |∩Uu.! |
     |  .|| |∩||∩| | |   O|   |:::    :::|  O .|U.| |n∩l. |
    ヽ.|   |∪|.|.||.U| || |   ((::) !      | ((::)  |lnU.||| | |

▲――――――――――――――――――――――――――――――▲

「先代当主のバーン様と、奥方のミストバーン様は全ての能力に隙がない万能型ですし―――」


2008 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 17:13:43 ID:OIEN72W60
家出してぶらぶらしてたら姐さんって呼ばれるようになっただけじゃなかった?


2013 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2012/06/21(木) 17:16:30 ID:BpmwNnJg0
>>2008正解

▼――――――――――――――――――――――――――――――▼



              , -‐     `丶     人
         /     ο    \   <  >
     ,ケ⌒ヽ/             ヽ  ∨
     l|    j               l
     j!  /、,____  ′,.-、       |
  人     >`,ゝ‐゚′   勹l      {
<  >  /   `"     ン    ,〃"l
  ∨    ヽ,-‐ー 、ノ! l {        \
          `t''_ー‐''゙_ ノ /       Y´  ヽ
        /  `   ノ         l   ト、_    _,,、-─
       _`ー┬-イル          l   ′ `ヽィ´
   -‐''´ ̄   ̄`'ヽ、_/_            l    ,, -‐   :´
/           ヽ  ` -─---二,, _{, /      \
   ,..
  /                  1        /
 '                    l  ヽ      /
{          /         {   \    /
   ゝ-‐    /'´    _          ヽ { /
 /_,,...-‐=二イ(     ヽ、         }{       /
 /  /    } ヘ、    l        / l {i 、     |


           _.,..、:-:─:-..、、
           /:::::::::::::::::::::::::.:::`:ヽ.
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:、
      ,.':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
.      /::::::::::::::::::::::ヘノ!::::|::::::!::::::|:::!:::}:::i:::::}
    /:::::::::::::::::::::::::::厂 ≧rx|::::::j:/:イ:ノノ:イ
   /:::::::::i:::::::::{こj::::i 弋ニセゞ、イイfアイ::::::\
 /:::::::::::::i!:::::::::じイ::::|      {  /::::ヽ::::::\
 \:;イ::::::i!|::::::::: ゝj:::::!       ゝ /:::::!:.::ヽ:::::::::>
   '<::il:|:::::::::::::;:!::::j    -─ , ′::::!::::::::ト/
     ヽi;;;;;;;;;;;;;j'"´ \    /::::|::::::>'"´
  ,.、rーへへ/´;;\      トニ´__"´
/´ ̄`ヽ;;;;\\;;;;;;;;`ヽ、 !\;;\;;;\__
;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ;;\;;;\\;;;;;;;;;;;;`ヽ、__>;;;;ヽ;;;;ト;;`ヽ、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;\;;;\\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ::::l;;;;ヽ;;;;;`;,,、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;;ー───''"/;;;;;i!;;;;;;;};;;;;;;;;;;\
γ;;⌒ヽイ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;`\;;;;;;;;;/;;;;;丿;;;イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',
´ ̄`ヽ;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`\;;;;;;; ̄;;;;;;;//;;;;;};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j


▲――――――――――――――――――――――――――――――▲

「王妃様と並ぶ国内第二位の武勇を持つ、当代の宮廷魔術師長、アレックス・ルイ・アームストロング様。
そして軍事と政治にニュータイプかっつー程の鋭い感性を発揮する、その妹であるハマーン・アームストロング様」

2021 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 17:18:39 ID:BpmwNnJg0
: : :|ミ、: :ト、: :、: : : : 、: : :'; : : : : :ヽ: : : : : ; : : : : : :
: : :|    `V: `、: : : :`ゞ=i---、-、_i___|_: : : :
: : ::i    /ヽ; :ヽ、: : : : : :ヾ、: :ヽ、: :`、: : :|: : : : : :
: : : ',   /  ヾ、ヾ、: :、: : : :ヽ\:::\: :`、::|: : : : : :
: : :ト:}_;/  u \:';\ト、: : :rニニニニニYア: : : ::
: _,斗"       \_> アイ |    |⌒Y: : : : : :
: : : |  _,,.zニニミ、     イノ    |  |: : : : ::  「こんなメンバー産出している侯爵家と事を構えたらお終いですよ。
: : : { z彡"rァ  |      .|     |  |: : : :|::    少なくとも正面切って打ち合う事態は避けましょう」
: :、:ムヾ} .T  |       ゝ___.ノ  |: : : :|::
: ::ト。: ム   |  _ノ  ,            |: : : :|:
:\i: : : ハ  `".   `         u  .|: : : : |::
: :|:\: : : }       _,,... --、      .|: : : : :i: :
: ::|: : : : : :i      {    _}   u  ,ム: : : :从
  |: :、: : 八  u   ゝ- ''"    _,ィ" |: : i: : : :
  V: :i : : : :> 、         ,.ィ" u |: :ハ: : :/
  V::ト、: : : |/ >- ...   ..,<    ,イ::/ `、:/
   V{ ヘ: : : |      ¨´  /ヽ、 /|:/  .リ
   ヾi ヘ: : :|        / i レ"  レ
      ヾ、{       .{ z。.Y"、
                } z。 ト、
               / /|  r< \
               // .{  ∧ .`ヽ、\
              〆  } | 、   `、 ヽ
              /  /ア7ヘ     \\


                / ̄ ̄ ̄\
          /     :::::::::.ヽ
          /    :::::::::::::::::::: 〉
          |    ::::::::::::::::::/
          |     ::::::::::::::::::::l
          |   ::::::::::::::::::/   「打ち合いと呼べる戦いにすらならんのじゃないかなー……。
           \__  :::::::::く      で、どこか切り込めそうな所は?」
.            ,イ   :::::::::ヽ
           / `   :::::::::::}
            ,' :::j  .:::::::::/
         ,-´ :::ノ  .:::::::::{
       (,. - ―.i_   ::::::::::i
          /      ::::::::::: }
.        l,. ----ゝ.ー―一´ー--.._
     _ _」.   `l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!
    {._  |    | 厂 ̄ ̄l ̄ ̄| |
.     `¨゙l____」__j    ∟..___|__j

2025 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 17:20:46 ID:BpmwNnJg0
           /  /    ヽ \
           ,イ─_二l二 二 l_‐-ヽ
        , .:´ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::: ̄`ヽ、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::\
      /:::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::ヽ:::::::ヽ:::::::::::ヽ
     /::::::::::::::,':::::::::i:::、::ヽ::::、::ヽ::::゙、::::::l:::::::::::::::、  「あぁ、はい。ゴシップ好きの美人なお姉さん装って、アームストロング家の使用人に聞き込みを
   /::::: /:::::::::l:::::::::::|::::l:::::l:::::|::::::l、:::l:::::::!:::::::::::::::l   した所によりますと、ルサルカさんと喧嘩したのはお父上であるバーン様みたいですね。
   ,':::::;:i::::i::|:::|:::::::::::!ヽ|::‐|ヽ|、::::! |:::|::::::|:::::::::、::::|     アレックス様もバーン様寄りらしいですが、ミストバーン様は中立。
   !:::::l::!:::l::ト:::!、::l:|:|´リ!:::!ニ|!_∨、l/:!:::::l::::|:::::::::::l      ハマーン様は良い経験だから行かせてやれ、というスタンスを取っていたそうです」
   |:::::!::l:::|:::!V ヽ从!  l:ハィ下Y|゙!:/l:::/::l::!:::::|::::|            ,イ
   l、:::|ヾ::::、:ヽ斤、     弋_夕 |':::|/:::::!::l:::/l::::、          // ,
   |!ヽ! l:\!::::ヽV〉     ー''´ ,:::::::::::/:/:/::ハ:::::\        /:::〈//
     /:::::}:iヽ::l ''´          /:::::::::/:/V|:::lニ\:::::l─- 、  /:::::::::::/,
     ,':::::://::::l:\ く     /:::::::::/:/::|__|/   l:::/ ̄`ヽヽ〈::::::::::::l/ノ
     i:::::;'〈::::::l:::::l:/7、_ _/':::::::::///  l__ |/     〉ノ ヽ::::::::∠
     l::::l::ハ:::|l:::://::|l:| |:::::/ 〉|:::::::;:/´      /`ヽ_ivヾiVr_  !::::::::/
    |:::!:| ヽ:l、// V  ヽ::{/ /!::::::/    /    l7::::::::::::< ,':::::::::レ〉
    ヽ|゙iニ/ ̄二フ   ,r''´ ! |!:::/   / , -‐  !:ノ::::::::::リ/:::::::::∠
    //  /  ̄`Y 〉 /|  __|/_V   /  /     ヽ;:ィ'イノ/::::::::::/
_ゞv、イ/_ / 二`Y / ノ !/_::::;ィ:、\ l   l         \‐'::::::::::丿
フ:::::::::::< ! 、_ }' !''´ |/::/ /:/ |::|`!:ト、!  ,'           、-‐''´
7:::;:::::::::ゝ l └‐゙ ノ   /\:V:/  l::`゙::l  ノ   /-─-、  ノ
〈∧、M丿 |   ノ、/  l:::/l   |::i ̄   \  /::/ ̄ `Y´


2026 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 17:21:06 ID:UEK.Ogis0
地味に侯爵家って判明したの初めて?

2028 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 17:22:12 ID:hWI2nNBE0
どうだっけ?バーンが宮廷魔術師だって事は覚えてる
アームストロングが最前線で戦ってることも

あと相変わらずどこの使用人も口が軽いなw

2029 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 17:22:27 ID:gXYP3.dQ0
ハマーンがぎりぎりルサルカ寄りってところか


2032 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 17:25:47 ID:BpmwNnJg0
                  ,。< 二ニ>。、
                    {_>‥……‐- ...
                    ,. :::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶:::::..
               ,.:::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::.
             /::::::/::::::::::::::l|:::::::::::::::::::l|:::::::::::::::::::::::::::::::.、
.            /::::::/:::::::::::::::八::::::::::::::::八:::::|-‐::::::::::::::::::ヽ:::.
           .:::::::::::::::::::::i:::/  |l:::::::::::/ ´}八::::l|::::::::::::::::::i::::::.    「ルサルカさんを正式に雇いたいなら、
          i ::::i::::::::::::::::|/   八:::::::/  斗==ミ八:::::::::::::::::}::::::i     【ハマーン様、ミストバーン様を味方につける】べきでしょう。
           l::::::|::::::::::::::::!  x=ュ\;{    行ハ ヽ}::::::::::/八:::} 、     【アレックス様も説得次第では引き込めそう】です」
.             |:!:::|:::::::::i:::::::.〃行ハ     V.り ノ:::::/:::/:::::}个:\
            八人:::::::ト、:::::{{ 乂り        厶イ:::::::/:::::::::::!`ヾ::\
           /:::::::/,ヘ::::|::::\八      '      从:::::;'::::::::j::::|  }::::::::}
        /:::::::::::ハ::八|:::::::::::::ハ      ,  ,   ,.イ:::::::/:::::/{:;/ ノ:::::::/
.        {::::::::::/  {:l:::::\:::::::::::::>。 ..   ,.ィ⌒ー=ミ{::::::{    ⌒}/
.      ノ|::::::::{  从::::::::::}:::/}::::|:::::::::ノ〕/        八:;廴    /
      ,/  \:::::\   \::::Ⅳ八人_/ {          /ハ
          `¨¨⌒ _}乂  , ノニニ7          :    「ルサルカさん、自分の家に居た頃はゴロゴロしながら魔導書読んでる
            / / ̄`ー->マ厂´             ′    だけのプーだったみたいですし、その辺含めて説得材料はある
.             〈,./ _ノ ソ⌒                /  i      のではないかと」
                  / r‐‐-入             厂   !
            / /{__,.ノハr─-、_     {     ′



     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ
    |    ( ●) (●)
    |      (__人__)  ∫
    |     `⌒´ノ ∬    「【味方を増やす】、か。あとは【ルサルカを預けても良いと思われる】くらい、
.   ヽ         } | ̄|      内政か戦争かで【手柄を立てる】くらいか?」
     ヽ     ノ |_|)
____/      イー┘ |   
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

>>2026 初めてです
>>2028 バーン様は先代、今代はアレックスです
>>2029 実はアムステルダム薩摩にルサルカを連れて行った時のイベントで、ミストバーン様はかなりルサルカ寄りになってます

2033 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 17:27:20 ID:BpmwNnJg0
                _r'"   \_
            _,x<´=| `ヽ --'"´i、`ヽ、
          ,ァャ´: : : : : :\_i_,,....ノ: :`ヾx\_,z-、
      _,.. へソ´: : : : : : : : : : : : : : : :; : : : : : イ   ヽ
      7 / : : : : :\: : :;' : : : : : : ;' : :'; : : ';{_    /
      `ア: : ;'': : : : : : :ヽ;' : : : : : : ;i :_'ィ: : :';`ヽノトム
     ,.ィ´;:イ: : : : : : : :/ト、: : : : イ7´::;'i: : : : '; : : : i `マ-、_
    `¨ァ´/: : : : : : ;イ`ミ;{ : : : : : ル==ミx|: : : : :;': : :<"´   ヽ
     {,、{: : : : : :,ィvっ::::ト、: : /!c:::::::::ヾy: : : ;': : :/     ト
      7ん、: :/::}弋辷! ` '´  {:::::::::::::/}} : : :;': : : V、   /  「【手柄に関しては、男爵家を下手な子爵家クラスまで立て直している】
   <'"^/  V : :从   、    乂_ノィ: : : :;': : : : :i `ー仆'    ので、そこまで問題は無いかと。もう少し軍が欲しいぐらいですかね」
   { /: : __.,/`マt:>、  、_  ,   ./、: : :;' : : : ::/_ノ`ーヽ、  
   7ソi <<>'__-、 \>:`. 、  `´   ./i ヽ、; : : : ::/7    z
   /:{r'7'__{{´cヽ:} :㌢レ'"7 `≧=_,壬7: {   ト、:/V レヘ   ノ
  VVY´ `tー' /"¨´ /  {/{`<: : i    i /  }__  Yi'"´
    〈、   〉イi _、 /レァ'{7ヽ、.マ  \i   .リ  ソ .|≦'7
     \ '"`<、 `7 .i'´::/}::::'i ヾ、  `     レ'´/V
      >、   Yi レ'/o |::::_>--ニt  __   ./
 _,,,、     \,,ノ7/:: V,,o i:レTヽ、   /´:;:;:;:;:; ,>'"
. {;; |:`ー-、___/´   `^ tノ レイ r-`ーてヽ>⌒<i

2039 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 17:30:50 ID:BpmwNnJg0
       ., ──‐、
      /     \
.     .|     _ノ  ヽ
     |     ( ●) (●)
     |       (__人__) , -―ーっ
      |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄
.      ン         } ゙| ̄'|    「あとは、【ルサルカ本人に話を聞いておく】くらいか。
    /⌒ヽ、     ノ  .|,  |     まぁ、説得に向かえそうな道筋が出て来ただけで、充分だろ。
__/   ノ \_ィ ´ー‐ィ'   ∫    どうにか光明が見えて来ただろ」
| |  /   /    r_____ ∬
| | /   /      |i    ┌‐┐
| | ( 〆⌒'──r─≒、.((|   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                    {_>‥……‐- ...
                    ,. :::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶:::::..
               ,.:::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::.
             /::::::/::::::::::::::l|:::::::::::::::::::l|:::::::::::::::::::::::::::::::.、
.            /::::::/:::::::::::::::八::::::::::::::::八:::::|-‐::::::::::::::::::ヽ:::.
           .:::::::::::::::::::::i:::/  |l:::::::::::/ ´}八::::l|::::::::::::::::::i::::::.
          i ::::i::::::::::::::::|/   八:::::::/  斗==ミ八:::::::::::::::::}::::::i
           l::::::|::::::::::::::::!  x=ュ\;{    行ハ ヽ}::::::::::/八:::} 、
.             |:!:::|:::::::::i:::::::.〃行ハ     V.り ノ:::::/:::/:::::}个:\
            八人:::::::ト、:::::{{ 乂り        厶イ:::::::/:::::::::::!`ヾ::\  「そうですね。あとは――――」
           /:::::::/,ヘ::::|::::\八      '      从:::::;'::::::::j::::|  }::::::::}
        /:::::::::::ハ::八|:::::::::::::ハ      ,  ,   ,.イ:::::::/:::::/{:;/ ノ:::::::/
.        {::::::::::/  {:l:::::\:::::::::::::>。 ..   ,.ィ⌒ー=ミ{::::::{    ⌒}/
.      ノ|::::::::{  从::::::::::}:::/}::::|:::::::::ノ〕/        八:;廴    /
      ,/  \:::::\   \::::Ⅳ八人_/ {          /ハ
          `¨¨⌒ _}乂  , ノニニ7          :,
            / / ̄`ー->マ厂´             ′
.             〈,./ _ノ ソ⌒                /  i
                  / r‐‐-入             厂   !
            / /{__,.ノハr─-、_     {     ′
             Ⅵ_{      | 〈___   \   |    ′

2043 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 17:34:17 ID:BpmwNnJg0
                ト':::::::::::::/:::/
ヽ、          N::::::::、;ノ:::/
:::::|         ト':::::::::ネ;:::::/
:::::!          >:::::ァ::'::::,'
::::::',        ,ゝ:::::::::;':::/       , ,.、
:;:::::ヘ       そ:::::::::::;:::::i     _//ヽ.\
:::ヽ:::ヘ       _ソ:::::::;:'::::/ ,.r::'"!ヽ,/  \,ト、
ヽ::':、:::\   _r_';_;_;:::::::::::ノ ,:'.:.:.::;r::\i二二ニソ;::\
ネ:;、::ヽ、:::`<::::::::::::::``<./.:.:.:.: /:;::'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;:::.:.:`ー;=-‐  「……ルサルカさん、実家に居た頃は自分の才能の無さに
、:::::::::::::ヽ、 _::::::::::::::::::::::tュ:::ヽ.:.:.:'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:::::.:.:.:.ヽ      コンプレックスを持っていたみたいですね」
:;ィ::::::;::::::::::::::`:::::::::::::::::::,-‐ ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:::::::ハ:::::::.:.:ト::',
' し'77:ノ::::::::::::::::::::;ァ‐-i‐、::::'i.:.:.::::.:.:.::,ィ:::::;イ:::/ム i::::::::::::!ヽ!
.  /.:::::::::::::::::::::::/ _ュァ'::;;:ヽ、!::::::::/レ'‐ト< 'レ',ィ!,'::::::,、:リ
 /.:.:.::::::::;;;;;;;;:イ /´Kフ'.:.::.:::.:〈:::::! f.ziト   'じ !::i∠ レ
/:ム::::::::;;r'´ヽ::〉 ,ィ:=ュ-'、::::ハ:::ヽ::l `'ー'   ,  /::ノ ヽ
::::/ ヽ:::;;;ノ__  ゝソ〈   ヽ' i:ハ:::)ヽ、.. _ ー .ィ"レ'    !_
::::::::::::`i;:r'^´ミヽ, ´     ', ! ノ'  ヘ ! ´ ',      i| `ト 、
::::::::::::/ 、ヽ l !フ       , |     V、  !     ,ノ`ソ  ヽ、
`^ー'/ 'ヽ_i、」-ト'l.!     ,.' l    ,ィ':::ハ.  |、  ,.r'^ー'へ、   !
.  i    ノ ,.ィ!_,リ、_   , '   !  /ノ:∧::ヘ.| ̄      i`  l


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }   「いや、あれだけの事が出来て才能がない?
   ヽ     ノ      舐めんなって話になるだろ常識的に考えて」
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l


                      , ,.、
                    _//ヽ.\
                 ,.r::'"!ヽ,/  \,ト、
                ,:':::::::;r::\i二二ニソ;::\
               /:::::/:;::':::'.:::::::::::::::::::::;::::::::`ー;=-‐
              ヽ::::'::;::':::::::::'.::::::::::::::,'.i:::::::::::.ヽ
              /::::::;::'::::::::::::::'.;:::::::::,':::ハ::::::::::ト:',
              //;::':l::::|::::|::::__,ェ、::::|l/_斗:::ヘ:::l
              //:::::l::::|::::|《'夾リ \l ´  j、::::::ト、_
               //:::::l::::|::::|ハ`¨´  _ ,' ,イ:}::::ハヽ
            _//':::::小⊥::|:::トヽ_ ` /从|/|/ __
           '´ ,/l:::://Y亠、`ヽ‐ト `下≦ゾミ三ニヌ、_)_   「あくまで、あの家族の中では―――って話ですよ。
       ,r '⌒` ‐-‐ァ'ヽLコ′  ヽ}\ム_〉丈rミ_=L_尢-っ)     その辺愚痴ってたり悩んでる所を目撃した使用人も
     └ ,r‐   ̄ソ′./ lヘ、、/〉っ \ヽくr-/`ーュ、___'′       いたという話です」

2046 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 17:36:43 ID:BpmwNnJg0
                   , -─ フヘ`へ
                 _iヘ: :./: : :.ヘ: :へ
              _..-‐´::::'、ヘ/: : : : : :.ヘ: : /i_
           _ -_ ´====ベ_ ̄`ー‐-'i_/./:::`ヽ
       _ -‐ニ-‐ ´:::::::::::::::::::::::::::::>..、___|入、:::::::::ヘ
      .//:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ、、:::::ヘ
     / /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ-、::::',
   / /::::::::::::::::::::::::::‐-.、_ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ,=、
  //  /,::::/,':::::::::::::::::::/l:::::::::/;:::::::‐--.、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::', ヾ:、
 ,','  ,',':::/ ,':::::::::::::/::::::/ ,'ヘ:::,' ',:::::::,'i:::::i ̄`ー‐::::::::::::::::::i、::::',  ヾ:、
 ||  ; ,':/ /;:::::::::::::l:::::: /-、/_. ヘ:::/ ';:l ヾ:::::::::::::::::::::::::::::';:::::::',  ヾ'、
 ||  |l  ; l:l::::::::::::ll::::ヘ .l::::。iヾ }/ ,i=‐t‐-、_l::::::::::::::::::::::::::l:::::i::',   ヘ',
 ',',     ;,!::::::|:::::::ヾl  _っ_ノ     .l_::::。}';::::::i::::/:l::l::::::;':::::l',:l    ',',
  ',',    /ヘ:::l::::::::l:l ///´        ‐'_ノ,'::::/l:/::::::i:::::,':::::::| l|   .|.|  「ともあれ、私が得て来た情報は以上です。
 /´`ヽ //l:::::ヾ、:::::l:ヘ     l   /// _//::":::::::/:::/::::::::l     //    後の判断は貴方に任せますよ、御主君様」
 '、.r,_ノ ,'  l:::::::::::::::::',::::ヽ _   ヽ、    /::::::::::::::://::::::::l:,'  ,__//
  ;l  l  ヘ、::::::lヘ::ヘ::l、::::、>、_  _, -‐イ-,:::::,イ:ri:::::::::::::::::::/l|  f: : : :}
  '      'ヽ,r'二ンl二ニヽ(l `´  _!' /l/ー-フ!_://l:::::/ ;'  ソ:r‐'
        ./  ‐ク´二ニン . >,. /ニ   "   ./  ヽ!/    ヾ'
      ,'´     /    /:l ';//l::'i、     /    `- 、
    /,'     _ノ`ヽ  ./::,' i,,; ';::'、ヽ_ _/       `ー-、
   ./ ,'  _ -‐ ´   `ソ::::;'ンl l ヘ::ヾ─- 、 /        ',
   l .,'   ,!'     _/::/  ,', ',.  ヾ:::ヽ  `ヽ、        |
   .ヘ,'  /    /´::/  ン' l |   ';:::ヘ -,  ヽ         |
    .,'  /.     ,':::::,'、. /_/_ノ   r-';:::::',─‐-i ',       /
    l  .l    (  !_lヾ-l゙, - ´    ',ー==---┤ ', __ -‐´::ヽ
    ,'  ,'   . .: : : : : . . . ./_ヽ    . . . ',: : : : : : : : ',: . ',':::::::::::/ヘ
   ,'  .|: : : : : : : : : : : : : ,',' ',ヾ、、: : : : : :.l: : : : : : : : :.l: : |、r‐ ´   ヘ
   l  ',: : : : : : : : : : : : :.|.l ', } }: : : : : :ゝ、__ -‐': :/ ヽ.     ヘ
   l   '、: : : : : : : : : : : :'‐=、.'/: : : : : : : : : : : : : :_ -‐ー ´ ̄ ̄` ‐、 ヘ
   ',   ヽ_: : : : : : : : : : : _,-i.t<´ー‐、-==‐ ´            i
   ヽ  ノ `‐、-==-‐´  ,' ,'  `ー─- ‐i ̄ ̄ ̄ ̄ `ー 、__, -´
     ̄    'i゙       |_|        ,'


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(
   |    ( ─)(─  ) ;;;;) 「了解しただろ」
   |      (__人__) /;;/
.   | u       ノ l;;,´ マァ ドウニカ ヤッテミル
    |     ∩ ノ)━・'
  /    / _ノ´
  (.  \ / ./   │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

2047 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 17:37:39 ID:BpmwNnJg0
▼――――――――――――――――――――――――――――――▼

 情報収集終了

▲――――――――――――――――――――――――――――――▲

2048 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 17:38:01 ID:BpmwNnJg0
▼――――――――――――――――――――――――――――――▼

 島津国王について聞き込み ジェレミア

▲――――――――――――――――――――――――――――――▲


2049 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 17:38:17 ID:j1eIIaCc0
今回のコミュでルサルカに話をして、来月あたりに軍備増強
再来月に説得にいくって感じかな?
ギリギリ10にはならないよね?それで


2051 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 17:39:01 ID:BpmwNnJg0
>>2049
正直、10になっても説得に悪影響は出ませんね。
むしろ説得を容易にするなら見た方がいいかも


2052 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 17:39:16 ID:C4HJ7puA0
ハマーン姉さんは何となく向いてる方向気が付いてて、モラトリアムも良しと思って甘やかしてた&最初からルサルカ寄りって感じっぽいかもな


2054 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 17:41:07 ID:BpmwNnJg0
>>2052
ドウダロウナー(そっぽ向いて口笛吹き)


             /  ,. -‐ 、 !   , ィ――- 、   、'7
               / /   _ \  /::::::::::::::::::::ハ   \_ノi
           / ./   /:::::::::ヽ !/::::::::::::::::::::::::::::!_,  !   レ,
              { i   i'::::: -―'"´  ̄ ̄ ̄二 // /i    /
             i |   ト、´           〈 O У /一'ノ .//
           >.,>、ノ 〉          7     ̄ ̄_, イ
            ‐=' /  ' ./ ´≧==.、     / /三ヾ ̄_ノ
          <__ ノ、 <´f沙ヽ \ .〈 〈ィ ⌒> 「=ニ1   「豊久国王についてですか。
          ´  ,.〈 イ、   `¨     i ヾ、  ̄, i三/     多少ならば存じ上げております。
             /::::::ヽ _i           |  \ 〈〉//       と言っても、ダディ様の謁見の際に後ろに控えていた程度ですが」
             , イ:::::::::::i: :|!        |〉    7 イ_
        / /:::::::::::/.: :|ヽ       ___    レ゚ヽ \
_____/  /:::::::::::/i: : :|  \   ィ二二ヽ , イ::::::::::\ \_
      /   /:::::::::::::':::|: : :.\  \  -―  / ハ:::::::::::::::ヽ ` \
     ´    /::::::::::::::::::::!: : : : :.\  ヽ __,/ /: i:::::::::::::::::::i.
         イ::::::::::::::::::::::|: : : : : : : :> .  ,. -‐": : : :!::::::::::::::::::|::、
     /::/::::::::::::::::::::::::!: : : : : : : :ィ :/ヽ´ヽ.: :、: : : |::::::::::::::::::!:::::\
   /:::::/::::::::::::::::::::::::::|: : : : : : : |レ' 厂 〉ヘ` リ: : : !::::::::::::::::::::::::::::::\
  /:::::::::'::::::::::::::::::::::::::::::!: : : : : : : 〉./ / i ∨ : : : |::::::::::::::::::::::::::::::::::::

2060 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 17:45:13 ID:BpmwNnJg0
       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)
     |     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ
       |         } \
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )   「マジでか。些細な事でも良いから教えて欲しいだろ。
  /        .   | _/      今月末にやって来るとかいう爆弾イベントあるから。
 |         / ̄ ̄(_)         俺まだ首おいてけされたくない」
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)


                /  /   ヽ ´  /:::::::..ヽ   \__,
            /  /    ___\/::::::::::::::::::... ,.イ ィ /
             _/_ ノ/   /:::::::'''' `''"´ ̄ ̄`>'" レ'ノ ソ
              ゝ  〈    !'" ̄      r=ッ´    /'|"
             `ヽ 、__>  \          `7' / ̄ /
            <   >    /_ー‐-、   / /`ヽ/_,.ィ
           _≧  `ー‐' ´、乏圦, ヾ  { ィ⌒>/-レ'   「そこまで怯えなくても大丈夫ですよ。
               \ 「 ヽ!    ̄ ̄    i`1  ̄/ /      【向こうから祝いに来る以上、余程の事をしない限り
                ヽゝ、_         |〉 \/,-/         大丈夫な筈】です」
               `‐-ト.,       '   i_ソ
                     | ヽ、   -― 一' ハ_
                    イ   \   ´ ̄  / !/ |_
                 〉゛'' ..,,_>  -  '_/ |∧
                   /i ,   /`´\  、   |  \
               // 〈 し'' ノ |  \/〉   /   \
              //  / /   レ  」/   /     i\



                   ,. < /    ヽ、 /   \_
                     /   /  x≦⌒i}/    -、 }
                 /   \  く'"´ ̄`~゙''‐、   ハ
            、_ /   ト、 __〉 / ―-、_  r。v'Z.ィ__}
            \    ミ≧__/ r茂ぅ、 ヽ / __ -イノ}
            ≦ ―- __;!   `¨    〈乏xノ/¨´
             ヽ_ \_{ r、           〉 ハ
                  ⌒V   \_          ´V ノ  「あとは、そうですね。
                   ` <_;"∧   ー‐ _ 一/ {    あの方は非常に【率直な物言いを好む】方だと感じられました。
                  |  ヽ。.      {゚´      下手な虚飾は悪印象を与えかねません。
                  /777=zz..≧‐-  イ
                     ///////////>_ハ       豪胆で竹を割ったような性格の武人、というのが私の印象でした」|
             _,. -=≦、\////{∨ ̄ /ヽ!
     ―=、一x 7///////∧ ∨//,7 { ̄ / i \
        ヽ、 ∨///////∧ ∨///}  { l  \____
             ', ∨///////∧ ∨///l  ヽ.       /_
              l  '/////////,L._////!    、 ____ ///∧‐- 、
             |  |'//////////////八     〈} ヽ  /////∧  \
            |  |///} V/////////  `    /   V//////∧    }
           |  L/ノ }///////,〈/} ̄`⌒´   |//////{i_/}/ /
           |      .ノ///////∧ {        |/////∧ | /


2065 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 17:49:14 ID:5bB8BXr60
今月は治安回復予定だけど、統率合計としか書いてないからサブでも半分にならないかと思ったけど
もしかして半分になるんです?


2067 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 17:50:54 ID:BpmwNnJg0
>>2065半分になります

2070 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 17:52:33 ID:BpmwNnJg0
                / /     /                 \_ノi,
                r― '、__  /    / ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ、_     _ ノ
           /  /  \!   /  , 、              /!  i
             / /      _\ / /   ̄ ̄ ̄ ―,ィ―‐ / ,' ィ |
          レ'  ,   /  >-‐ ´ ̄ ̄ __ ̄`//  /  / / !
          |   /   \''´       〈O ヽ/ ./_/   / / ノ
              ヽ.〈     i         7 / '    '´ / /i
           、 _/ ,!    / _        /  ' / ̄ ̄ `ヽ./ ,イ
        _ヽ/     / __\__,ヽ  ' i  /_ニ二.ヽ、_/!  /
        \ ___,rイ く 弋匀,   、 | /iく __ ノ /∨ハl /  「礼儀に拘る方ではありませんが、互いの立場が立場です。
                 ヽ \ , ` ̄    !  ` |      /∨ ン /    当然ながら、【適度に礼節は保ち】ましょう。
                   \ ヾ        |   \  / 〈/ /      豪胆な態度を見せるのも良いですが、非礼になっては意味がありません」
                ー 、      |        ̄{ _/ !'"
                    ∧     ヽ '      / .|
                        iヽ    _ _   /  |ヽ
                     /ト-\  ´ ー― `  /_ ,.ィ '! |li
                  //|: : : : \      /: : : : : ! |∧
                    ,.///|: : : : : : :>―‐ '.: : : : : : : | |/∧、
              /////|: : : : : :// / i ヽ\: : : : : ! !//∧\
              ,. ' /////!: : : トv'/ /  ヽ \ Vi : : | |////\ ヽ、
         ̄ ̄ ̄   ///////!: : : :〉/ 〈   |  i / : : ! !//////\  ̄ ̄
           /////////|: : :/ {  '    /  | !: : :.| |'////////\

2071 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 17:55:45 ID:BpmwNnJg0
        〈   __              ――- 、   /|           _/
       /`i   /: : : :\               /i  \ / ,'        ノi    `7
        /  !  |: : : : : : :\ __        / ,'   / /__/|__ / /   /
.       /  ヽ !.: : : : : : : : : : : : ; : :ヽ、 __/ /  /  / / !     /   /
      /   . : :\: : : : : ; x――‐/――‐/  ./_/   // ,  / __. /   /,
      \  : : : ト`i_,./"/`ヽ  // ̄ ̄_./    /'   / /:         ´/
       \ : : :.ヽ!   { ハ |/ "           /   / /: : .         ,イ  「後は―――すいません、私は貴族間の駆け引きには
        )  : : :〉   、 ゚ /                /   /: : : : : .    /.ヽ   詳しくは無いのですが、
       /  . :/i   , 7  /  ̄ ̄ ̄ ――一'"    , イ: : : : : : : : : : :/::::| |   多分王が直々に男爵家の主の元服祝いに来るというのは、
      {  .:/  ヽ 〈 /_./               / i } : : : : : : : : : /:::::::| |    ウチの国でも前代未聞とまではいかないまでも、
       ヽ 〈 _,ィ  } i \  , '"´ ̄ `ヽ___    ,.. <  ノ/: : : : : : : : :./i:::::::::|      そこそこ異例の事態でしょう。|
          \__./   i   V´iヽ、__/    |  ̄   i ' /.: : : : : : : ://::::::::::| |
              /      |           /\__,/,/ : : : : : : / ./:::::::::::::| |   恐らく、【来る理由の根底にはダディ様の件もある】かと」
                /      ヽ.   ハ    /\__,/´ `'' ―一''"  /::::::::::::::::| |
            \       \∨  ./ ___,/i        /::::::::::::::::://
             \       \/ ./  ヽ ! /        /::::::::::::::::://
               `‐ 、ー‐ -、 ∨ {、_ ノ / /      /:::::::::::::::::::://
                 l `―一  `ヽ二//     /::::::::::::::::::::::://
                  ヽ  ̄`      /__,,.   '"::::::::::::::::::::::::://
                      !       /ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ '


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)
   |      (__人__) /;;/   「……分かっただろ。
.   |        ノ l;;,´      ありがとうな、ジェレミア。参考になった」
    |     ∩ ノ)━・'
  /    / _ノ´
  (.  \ / ./   │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

2072 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 17:57:02 ID:BpmwNnJg0
▼――――――――――――――――――――――――――――――▼

 島津国王について聞き込み ジェレミア 終了

▲――――――――――――――――――――――――――――――▲

2074 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 17:58:09 ID:BpmwNnJg0
さて、メシ風呂タイムになりそうなので、ここで休憩。
次はチルノへの情報収集からかな。今からやったら確実に途中で切れるので。

2085 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 18:04:26 ID:BpmwNnJg0
オマケ

.: : : : : : : : : : : :.:.\\.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.γ´: : `Y'.,.: : : : : : : : : : : : : : : :.:.://: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : :.:.ヽ\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.} .', : : : : : : : : : : : : : :.:.,.'/: : : : : : : : : : : : : : : : :.:.,  ' ´
: : : : : : : : : : : : : : : : :.:.` \ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /ノ }.: : : : : : : : : : : : ::.:.// : : : : : : : : : : : : : : , ' ´
-―‐- .::_.: : : : : : : : : : : :.:.\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .:._ ::ノγ´: : : : : : : : : : : : : ://.: : : : : : : : : : : : :, '
       ` 、: : : : :., '´ ` 、\.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::.:.,.γ´/.,'/ : : : : : : : : : : : : : : //.: : : : : : : : : : : : :.',
         ` ‐‐-'    ',: : ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : .:./, ′/./Y´,: : : : : : : : : : : : : : //: : : : : : : : : : : .:., ,: :',
                 ',: : : :ヽ: : : : : : : : : : : : : : ,′/ /./ / .{/ : : : : : : : : : : : : : //: : : : : : : : : : : :, ' ,.': :,′
                  '、: : : :ヽ: : : : : : : : : : : : {. { ( .{ /.)/: :_::.-‐´: : : : : :.:./.′: : : : : : : : :.:., '.   ̄
                  ` .::_ :〈.',.: : : : : : : : ::.:.`ー>゙.爪ミヽX´.: : : : : : : : : ::.:./: : : : : : : : : : : :, '
                      ` ' 〉: : : : : : : : : : :///ノ。/。ゞ、ゝ、: : : : : : : : /: : : :, 'ー: : : .:., '
                           〈: : _::_ .- ,-=彡'/'.人__人ゞ}: :`ー-、: : : ノ,  ' ′  ´ー…′
                          `´    / ` 、://:/  ':,乂: : : : :.: , - ′,ィl
                               /  /´{`Yi´   (.' ,::`: : : ,..'.\,イ .}
                              /  /./\_} ヘ  |.){.',_::.'_\  \.ノ
                         ,<_ / /    / l. ヘ. ! ハ      \ _>、
                      /)\>´, <   / 〈.  ヘ.ヽ ハ.       `</(\
                      ////          ゝ‐-/-ヘ‐イ.         \〉〉〉
            <二工工ニ工三三三三三三三区匚二/==〈|<l〈|==========================|〉>-ハ---
                    /                /   _∨            .∧
                   ノγ´ヘ      ,.ィ …'7 _ノ ̄  |∨       >、    \
                  〈 /   .〉    ./   /./ {   ∧∨ > ´   ∨    〈
                  ヽl   /   /     //. ./     ∧∨         ` < ハ
                     〈 γ ´         \. 〈   _ ./            `i/

の人の領地の名前募集

【安価 ↓10~40】
戻ってくるまでどうせ時間あくから枠多めで

2156 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 19:01:39 ID:BpmwNnJg0
ただいま。
個人的には厨二横丁の人が原作よく分かってるなという気がするwww
まぁ今回はハーケンクロイツ越中を採用させて貰います

2166 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 19:06:02 ID:BpmwNnJg0
                                /`ー―、 . : . : . : . ,-、. : . : . : . :
                              ,-'      `ー、: . :ノ  `ー―-、. : . : . :
       【魔国グラズヘイム】           〉          ̄        `ー、. : . :
                             /                    〈. : . : .
                              /      【小さな人間の国】     ヽ. : . : . :
                            ヽ                        i. : . : . :
                         /\/\                    /. : . : . : . :
                      /\ /\/\/\_          , -'`ー、/: . : . : . : . : .
                  /\/\/\/\         `ー―-、   /     i: . : . : . : . : . : .
          /\ /\/\/\/\                \_ノ       `ー'ヽ、: . : . : .
       /\【大山脈地帯】/\                                      `ー-、: . : . : .
    /\/\/\ /\/\                                    卍/: . : . : . : .
/\/\/\/\                                             \: . : . : . : .
            〈                                                    〉、. : . : . : .
           `ー-、                              ▲                /   ̄`ー-、: .
                  \                                              /       i : .,
                   \                                     , -―'          レ'
                     〉           【メガザル王国】             /
                 / ★      ■                        /
                 /                                    /     
  【秘境グンマー王国】   \◆           ●                       /   【魔国スペースコブラ】
                  \                         , -――-'、           
                  /`ー-、                /`ー―'. : . : . : . :}            
                  i : . : . : . \               i : . : . : . : . : . : . : . :ヽ          _
                  ヽ_ : . : . : .`―‐、            ヽ : . : . : . : ./`ー'´         / : . ゝ
 ̄ヽ         ,-―-、       \ : . : . : . : .i    /⌒ヽ    / : . : . : . 〈          ,- ―― -' : . 〈
: . : .`ー- 、_/ : . : . :\       / : . : . : . ノ   /    `ー―' : . : . : . : . :`ー-、   / : . : . : . : . : . : . ̄`ー-
: . : . : . : . : . : . : . : . : . : .`ー- 、 / : . : . : . : .` ― ´ : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . \ ( . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :
       . : . : . : . : . : . : . : . :`' : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .ヽ' : . : . : . : . : .
        . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :                      : . : . : . : . : . : . : . : . : .

▲ アムステルダム薩摩(メガザル王国首都)
★ アーランド(クール男爵領領都)
■ エクスカリパー(現ワルクヌェー伯爵領領都)
● ワルクヌェー(旧ワルクヌェー伯爵領領都)
◆ ろうがふうふう県(ろうがふうふう県子爵領領都)
卍 ハーケンクロイツ越中(ハイドリヒ公爵領)

2169 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 19:06:58 ID:BpmwNnJg0
アーランド以外の名前は本当に極まってるなぁwww

2177 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 19:11:01 ID:BpmwNnJg0
そういえば信長のブリュッセル清州の場所決めて無かったねー

2181 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 19:12:25 ID:BpmwNnJg0
                                /`ー―、 . : . : . : . ,-、. : . : . : . :
                              ,-'      `ー、: . :ノ  `ー―-、. : . : . :
       【魔国グラズヘイム】           〉          ̄        `ー、. : . :
                             /                    〈. : . : .
                              /      【小さな人間の国】     ヽ. : . : . :
                            ヽ                        i. : . : . :
                         /\/\                    /. : . : . : . :
                      /\ /\/\/\_          , -'`ー、/: . : . : . : . : .
                  /\/\/\/\         `ー―-、   /     i: . : . : . : . : . : .
          /\ /\/\/\/\                \_ノ       `ー'ヽ、: . : . : .
       /\【大山脈地帯】/\                                      `ー-、: . : . : .
    /\/\/\ /\/\                                    卍/: . : . : . : .
/\/\/\/\                                             \: . : . : . : .
            〈                                                    〉、. : . : . : .
           `ー-、                              ▲                /   ̄`ー-、: .
                  \                                              /       i : .,
                   \                                     , -―'          レ'
                     〉           【メガザル王国】   ◇        /
                 / ★      ■                        /
                 /                                    /     
  【秘境グンマー王国】   \◆           ●                       /   【魔国スペースコブラ】
                  \                         , -――-'、           
                  /`ー-、                /`ー―'. : . : . : . :}            
                  i : . : . : . \               i : . : . : . : . : . : . : . :ヽ          _
                  ヽ_ : . : . : .`―‐、            ヽ : . : . : . : ./`ー'´         / : . ゝ
 ̄ヽ         ,-―-、       \ : . : . : . : .i    /⌒ヽ    / : . : . : . 〈          ,- ―― -' : . 〈
: . : .`ー- 、_/ : . : . :\       / : . : . : . ノ   /    `ー―' : . : . : . : . :`ー-、   / : . : . : . : . : . : . ̄`ー-
: . : . : . : . : . : . : . : . : . : .`ー- 、 / : . : . : . : .` ― ´ : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . \ ( . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :
       . : . : . : . : . : . : . : . :`' : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .ヽ' : . : . : . : . : .

▲ アムステルダム薩摩(メガザル王国首都)
★ アーランド(クール男爵領領都)
■ エクスカリパー(現ワルクヌェー伯爵領領都)
● ワルクヌェー(旧ワルクヌェー伯爵領領都)
◆ ろうがふうふう県(ろうがふうふう県子爵領領都)
卍 ハーケンクロイツ越中(ハイドリヒ公爵領)
◇ ブリュッセル清州

2183 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 19:14:45 ID:BpmwNnJg0
▼――――――――――――――――――――――――――――――▼

 島津国王について聞き込み チルノ

▲――――――――――――――――――――――――――――――▲

2184 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 19:17:25 ID:BpmwNnJg0
             / > 、
  __ __, ァ  ̄ ̄イ
  ト、_7    、    `丶-- ァ
   Y ̄/    rゝ ヘー─<、 !
  イ   ト 、   /Xナ ヘ   ト、 ゞ- 、
  ∨ N≧x\!=== ⊂⊃ }  〉 ノ
    ⊂⊃   _、  /イ l   (´   「とよひさおーさまについて?」
   〈  ゝィ T   ハ   斗 ミ`ヾ、
   ゝ、  >-`ー≠ ̄1 ト、|
      {_}f二{  _,」  ィ7
      _Y`ー‐`Y-─z__ -
       =!:::::::::::::::::::::r ´ |
         }ヘ/\/ ̄ ,ィ´


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)
   |  u   (__人__) /;;/
.   |        ノ l;;,´    「あぁ、お前の孤児院を作ったのは豊久王なんだろ?
    |     ∩ ノ)━・'      知ってる事があれば教えてくれ」
  /    / _ノ´
  (.  \ / ./   │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /


         ____     ______
         「::::::::ヽ、__/:::::::::::7
          !:::::,-''" ̄`"'ヽ::/
         ヾ,'  , ,  、 、ヽ
  ((  ,ヘ, ノ ア タ/λイλチ弋 .,ヘ ))  「知ってるよー。
      '、 .'、ルル ○   ○ ル/ ノ      王妃様といっしょに、何回か孤児院に来てたもん」
     _ヽソ.弋 ""r-‐¬""ノ/__/_
    \ (   ゝヽ、__,ノ_ノ   ) /
       ̄弋、 イ;;L∞_/;入 ノ ̄
     <二>弋.{::::::::::::::::::}-イ<二>
       _ ヾ:ノ:::::::::::.::::::i` _
      /././:::::::::::::::::::::ヽ.,\ \
     .|/ /ヘ;:;∧;:;∧;:;∧;:ト \|


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)
   |  u   (__人__) /;;/ 「わぁーお、意外な所に情報源」
.   |        ノ l;;,´
    |     ∩ ノ)━・'
  /    / _ノ´
  (.  \ / ./   │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

2186 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 19:18:54 ID:BpmwNnJg0
  -‐/ .l      |
ヽ.  (  |    ―+―         _,. --―-―- .,_    \  /
  ゝ.,.-―'-.、   |        , -''´―::、:::::;;::-――゙\    ×
  〈./    ゙、       、_,ノ´::::::::::::::::::::ヽ/::::::::::::::::::::::::゛、 /  \
   ゙、     ゙、    ┼ ヽ;:::::/::::/::/:::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::',
    ゙、     ゙、      /::./::::i::::l::.l::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::!
     ヽ     ヽ.     |::::|::::::l::::!::|:::::::::::::::::::::::::|:::|:::::::|l:::::!       \  /
      ヽ     ヾ     l::::l::::/|ナ|丁:∧:::::/T:ナ+:l、l::::ll:::::|         ×
       ヽ      ヽ   ヽl:V:! l'__l」/、 ゙、/ |/__.|/::/::/l:::::l       ./  \
        \    \ /:::!::::| " ̄ `     ´  ̄`|/l/l:::l:::::';
          \     メ、::l:::::l     ' _     /::::ル'::::::::i
           \  /, ' ヘ::::ト 、  |    |    i::::::!:::::::i::::l
             ゙</   `'ヾ;ノ>.._ 、 ..ノ_. -_'ハノ:::::;丿ソ   _..... --― '' " ̄
l.               \    /゙#-r' .l` ´ :「 レ'^ーr-‐フ´ ̄
.l.     |.          ヽ、ヽ!#,#,i ∧_/ 冫#,#,l ノ         _.... -―
..l.   ―  ―          V,l#,#,L/`{ ,_}ヘ_/#,#,#,<   _,,.. -‐ '' " ̄
 !     |            /##,#,#; / i  |#,#,#,#,#,ir'|"´
  ゙、                  ;'##,#,#/ /  .|  |#,#,#,#,#,Vl
   ゙、              l#,#,#,#,レ'   |l  |#,#,#,#,#,#,'
    ヽ              !#,#,#,#,iヽ、 /:| ノ#,#,#,#,#l,ハ
                【子供好きの王妃様 (武勇17)】


2190 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 19:19:41 ID:6xBFkVsA0
そういえば王妃様は何歳なんです?


2191 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 19:20:33 ID:BpmwNnJg0
       iヽ、     /ヽ、____
     _ノ _,.ゝ-=-<、__   フ
   _____ゝ'"        `ヽ _ゝ
   `γ´    ,    、     ヽ\       /!
   ,.イ  /ヽ!、 ノヽ,  /_メ」_ ゝ ', ゝ    ./  l
  く i / ハ rト、  V´,. - 、ゝル  ヽイ  ./   /
 ,.ヘi`レハ ハイヒ.!      / i   ヽ、/    /
 ', ヽ、ノi  l "  _  ".〈/ ハ   /´゙〉  ./  「だから、話したって言えるほど会話してるわけじゃないけど、
  \  ハハヽ、  ヽノ  ,.イ ,-、.ヘ. / /  ./     【向こうはあたいの顔を知ってるかもしれない】よ」
    `〈ヘレヘル`ニi=ニ´ヽVハ. 'y/ / ∠____
     \/´7ヽ!/ //  .!  /´〉ヽ_   7
     r〈_  / }><{ ̄/ i   ! -!_/_/ ) /
    /ヽiゝ/ /   /   ヽ、  ゝ-、_ フ´ヽ、
   〈    、/  ̄ ̄     i `゙'ー─'´  ̄
   `ヽ、 /         :ハ


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \     「それ、プラスになるともマイナスになるとも
 |    ( ●)(●)      言えない情報だなぁ」
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

2193 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 19:21:37 ID:BpmwNnJg0
                              /|
             ェエーイィッ!!!     ./|    ,      /|
                    ミ    ミ  / |   , '/      / |
                  ___    ミ    /  |  / /   /| / |      ,
                ,'´⌒⌒ヽ    /|/   y´ /  /. | /  |   , '/
                 i´ ))ノ)ハ ) ミ /       /_/   |/   | ,/ /, ィ
                メ)ハ) ゚.ロ.ノ ミ /                 y      ´, '
                 < #」ネl」  ミ /                  >>2190
              ,<´_#,#`ハヾ/|/                       /
               `(/ "ヽノ`J:、、,.、,.、 _,.、、,.、,.、 _,、、,.、,.、 _,、、,.、,.、 _, ィ

2199 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 19:23:48 ID:BpmwNnJg0
       .iー- .,
      .l     `ヽ、     ,. -‐ ''"´  ̄ ̄7
      ノ ,. -‐‐`ゝ._,∠., - .,      l
.    、‐-ン'´           `ヽ、`      ',
     ノ /                ヽ      〉
.     7       ,′ i          ',    /
    iヽi /  `メ .i.   ! ,.ィ   ',   i   ∠
   ',. l/'i ! γr、ハ  ハ´ !  ! :!  ト、./ ,.`ゝ     「あと、やってやる夫はあたいの孤児院に、
    ',.  !/l / ヒ! l/ イ´iヽ l  !  !、 ,.イ '"´ ̄ フ    ゴボウ玉を送ってくれてるでしょ?」
     ヽ, ! 从''     ヒソ/'ヽl. ,'   ', ´ .ハ   /
     `!ヘ iヽ,Y ̄''〉  / ,  ! .ハ !イ/. ,. '´   
       ヽ!>i'7ぇ=r‐''/,.イ  .l/ !/,.  '´
.       と,.ィソ<ハ〈'´〈  l.イヽ!‐''"
.       ,. '',,..i、  ´  .7‐< \                                    「やらない夫な」>やら
     ∠-'"/ ` ,,. ィ'´ヽ \,)
   /フ  .'          :i ヽ.   \



    __
   /ノ ヽ\
 /.(○)(○)\
 |. u. (__人__) |    「……って、それ下手したら不味くないか?
. |        |        国王様直々にテコ入れして建てた孤児院に、勝手に食糧支援って……」
  |        |
.  ヽ      ノ
   ヽ     /
   /    ヽ
   |     |
    |    .   |

2209 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 19:28:15 ID:BpmwNnJg0
         ____     ______
         「::::::::ヽ、__/:::::::::::7
          !:::::,-''" ̄`"'ヽ::/
         ヾ,'  , ,  、 、ヽ
  ((  ,ヘ, ノ ア タ/λイλチ弋 .,ヘ ))
      '、 .'、ルル ○   ○ ル/ ノ   「そんなことはないんじゃないかな?
     _ヽソ.弋 ""r-‐¬""ノ/__/_    えーっとね、前に来た時に、【十分な支援が出来ない事】を
    \ (   ゝヽ、__,ノ_ノ   ) /     豊久王様が孤児院の院長先生と相談してた事があったから」
       ̄弋、 イ;;L∞_/;入 ノ ̄
     <二>弋.{::::::::::::::::::}-イ<二>
       _ ヾ:ノ:::::::::::.::::::i` _
      /././:::::::::::::::::::::ヽ.,\ \
     .|/ /ヘ;:;∧;:;∧;:;∧;:ト \|


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)
   |      (__人__) /;;/   「……善意だけでやってる以上、【余り予算を孤児院にかけられず】、
.   |        ノ l;;,´       その辺で困ってた部分はあった、と。
    |     ∩ ノ)━・'
  /    / _ノ´           なら、その辺は【マイナスになる要素は少ない】か。
  (.  \ / ./   │            俺から話題に出しちまうと、ゴマすりに取られかねないが」
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

2220 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 19:31:08 ID:BpmwNnJg0
          ./`> 、       _ ....::┐
         /::::::::::::::::ヽ  _....<:::::::::::::l
       _,,.. L::r‐ "  ̄ ̄ ` 、::::::::::::::i
     r ´   , 、     、 /  ヽ:::::::l
     ヘ   /  ヘ    l \     V‐--,
      ヽ ,'. ┃ヽ   i   ┃、  i  ヘ:::::/
      / 、l  ┃  丶 .l   ┃ ヽ  l   V
      / ., '  ┃   `   ┃  Ⅳ    i   「なんでー?」
      / /       - 、     i     l
     / 、      l   )     l      l                          「大人の世界は難しいのよ」>やら
   /> ヘ>-  _    ´_  .. -‐.´l / `  ヘ
       .l/`\r'不 ,.、j、` Y/≧'__V      「ふーん」
          ,ヶ、l/人):::、´ゝ\  >
         /´ l::::::::::::::::\ヾ 、 ̄
        `´  l:::::::::::::::::::::::ヽ`ヾ
            i:::::::::::::::::::::::::::lヽ-
            l::::::::::::::::_::「フ
            L^_∠ゝ'-‐ヾ´
              ヾ、   `ゝ



       iヽ、     /ヽ、____
     _ノ _,.ゝ-=-<、__   フ
   _____ゝ'"        `ヽ _ゝ
   `γ´    ,    、     ヽ\       /!
   ,.イ  /ヽ!、 ノヽ,  /_メ」_ ゝ ', ゝ    ./  l
  く i / ハ rト、  V´,. - 、ゝル  ヽイ  ./   /
 ,.ヘi`レハ ハイヒ.!      / i   ヽ、/    /
 ', ヽ、ノi  l "  _  ".〈/ ハ   /´゙〉  ./
  \  ハハヽ、  ヽノ  ,.イ ,-、.ヘ. / /  ./     「まぁその辺はよく分からないけど、やるぜ夫。
    `〈ヘレヘル`ニi=ニ´ヽVハ. 'y/ / ∠____      もしよかったら、豊久王様とのお話にあたいも連れて行ってくれない?」
     \/´7ヽ!/ //  .!  /´〉ヽ_   7
     r〈_  / }><{ ̄/ i   ! -!_/_/ ) /
    /ヽiゝ/ /   /   ヽ、  ゝ-、_ フ´ヽ、
   〈    、/  ̄ ̄     i `゙'ー─'´  ̄
   `ヽ、 /         :ハ


      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (●)(●)/;;/
    |u (__人__)l;;,´|    「……え、お前を?」
    | ./´ニト━・' .l
    | .l _ニソ    }                「うん! 孤児院の事とか、ありがとーって言いたい!」>チル
     /ヽ、_ノ    /
    __/  /    ノ__
  / /  /       `ヽ.  「……うーん」
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /

2233 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 19:34:10 ID:BpmwNnJg0
     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)  「……【孤児への就業支援になっている】というアピール、
   |  u   (__人__) /;;/     【孤児院の話が出る切っ掛け】としては面白いか。
.   |        ノ l;;,´          ……【お前を一度でも戦場に出してたら、怒りを買う可能性も高かった】が」
    |     ∩ ノ)━・'
  /    / _ノ´
  (.  \ / ./   │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)   「後は【その辺含めて俺がどう話を持って行けるか】だな。
  |     ` ⌒´ノ     選択肢としては悪くないかもしれん」
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l

2240 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 19:36:35 ID:BpmwNnJg0
       iヽ、     /ヽ、____
     _ノ _,.ゝ-=-<、__   フ
   _____ゝ'"        `ヽ _ゝ
   `γ´    ,    、     ヽ\       /!
   ,.イ  /ヽ!、 ノヽ,  /_メ」_ ゝ ', ゝ    ./  l
  く i / ハ rト、  V´,. - 、ゝル  ヽイ  ./   /
 ,.ヘi`レハ ハイヒ.!      / i   ヽ、/    /
 ', ヽ、ノi  l "  _  ".〈/ ハ   /´゙〉  ./
  \  ハハヽ、  ヽノ  ,.イ ,-、.ヘ. / /  ./    「うん! 後は王様は、【敵には容赦ないけど基本善人】な人だから、
    `〈ヘレヘル`ニi=ニ´ヽVハ. 'y/ / ∠____     そんなに恐がらなくていいと思うよ!」
     \/´7ヽ!/ //  .!  /´〉ヽ_   7
     r〈_  / }><{ ̄/ i   ! -!_/_/ ) /
    /ヽiゝ/ /   /   ヽ、  ゝ-、_ フ´ヽ、
   〈    、/  ̄ ̄     i `゙'ー─'´  ̄
   `ヽ、 /         :ハ


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)
   |      (__人__) /;;/  「貴重なアドバイスありがとうだろ。
.   |        ノ l;;,´       ……こんな所か」
    |     ∩ ノ)━・'
  /    / _ノ´
  (.  \ / ./   │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

2247 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 19:38:36 ID:BpmwNnJg0
▼――――――――――――――――――――――――――――――▼

 豊久国王についての聞き込み チルノ 終了

▲――――――――――――――――――――――――――――――▲

2249 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 19:39:02 ID:BpmwNnJg0
                 | ̄ ̄`7
         _,,,,、     .|   /
         ヽ,  |   |   /
          ヽ_| ,.へ``'''"
  /\       _,.. ∠/___\、
/    \    ア;-'└‐'---:┘ヤ、
``''ー、,,_/   ,r' /:::;:::::::::::、::::;::ヽヽ,
         ,'::/::;'i‐'ト、:::::::|'i‐ト,ヤ::::',   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |:::i::::i:|.○ \ノ ○|::i/:::::|    | ぶんぶんの
  「 ̄`|   |、::i:::::i'   r─┐ レ'レレ''!  <    お役立ち情報~!
  ー''''"   く.`,ヘレ  |  ,| ノ'"ヽ,'   | ポンポコピーのピーヒャラピ~
          /\  `''ーr'─''''j"  ,/,.)   \________
        ,ァ  `ー,  レム、/ 、 ,/  `;
       7´ `;  /、 _  l゚ _ ,ヽゝrァ '
       ゝrァ'´ >-、,,_  Å ,/、
          /;;_/:::::::`":::`"::::::::ヽ,
            `ヽ;、_:::::::::::::_;;/
              /   `'''' ̄|
           /       |

2252 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 19:39:35 ID:BpmwNnJg0
                 | ̄ ̄`7
         _,,,,、     .|   /
         ヽ,  |   |   /
          ヽ_| ,.へ``'''"
  /\       _,.. ∠/___\、
/    \    ア;-'└‐'---:┘ヤ、
``''ー、,,_/   ,r' /:::;:::::::::::、::::;::ヽヽ,
         ,'::/::;'i‐'ト、:::::::|'i‐ト,ヤ::::',   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |:::i::::i:|.○ \ノ ○|::i/:::::|    | 外交スキルは【情報収集】で調べる事も出来るよ!
  「 ̄`|   |、::i:::::i'   r─┐ レ'レレ''!  <  
  ー''''"   く.`,ヘレ  |  ,| ノ'"ヽ,'   |   以上、お役立ち情報でした! ポンポコピーのピーヒャラピ~
          /\  `''ーr'─''''j"  ,/,.)   \________
        ,ァ  `ー,  レム、/ 、 ,/  `;
       7´ `;  /、 _  l゚ _ ,ヽゝrァ '
       ゝrァ'´ >-、,,_  Å ,/、
          /;;_/:::::::`":::`"::::::::ヽ,
            `ヽ;、_:::::::::::::_;;/
              /   `'''' ̄|
           /       |


2253 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 19:40:21 ID:q/mb/gJg0
っていうかぶんぶんさんの情報開示の時に教えて欲しいでせう
なんなら追加+100払ってもいいから


2255 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 19:42:04 ID:BpmwNnJg0
>>2253
その発想は無かった

2257 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 19:43:54 ID:BpmwNnJg0
ちなみに外交スキルを除くと、チルノを連れていく事のメリットデメリットは以下の通りです

【メリット】会話の際の札が増える その札は割と効果がありそうである
【デメリット】外交スキルが不明 フォローは期待できない

2258 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 19:44:31 ID:BpmwNnJg0
>>2255
>>1がその開示方法を考えてなかっただけであった

2260 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 19:44:53 ID:BpmwNnJg0
さてでは、今月2回目の行動安価、いっくよー

2262 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 19:45:42 ID:BpmwNnJg0
【安価 19:52:00から3つ】
今月2回目の行動方針 
その3つで決まらなかった場合は一番上採用

2275 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 19:51:08 ID:BpmwNnJg0
そして豊久の口調を見直す為にドリフターズを探したいのだが、どこやったっけ(阿呆)

2278 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 19:52:00 ID:16gpAIlI0
>>2261.

2279 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 19:52:00 ID:j8FZeebA0
4 巡察

メイン:ジェレミア サブ:ない夫&ルル

2280 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 19:52:00 ID:yckI7MjUO
4巡察

オレンジサブやらない夫+ルルーシュ


2286 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 19:52:55 ID:MwOwSN2s0
ここのスレは家臣団まとまりすぎてね?w


2288 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 19:53:35 ID:BpmwNnJg0
>>2286
某スレの文官みたいな殴り合いにはなりませんなww

2295 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 19:56:40 ID:BpmwNnJg0
■巡察■

12(ジェレミア)+(11(やら)+10(ルル))÷2=22.5 切り上げ23

判定値20を越えたので、治安+30!

2300 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 19:59:31 ID:BpmwNnJg0
         / _\ヽ //  / _ ==ミ    \ \ ヽ: : : : : :
         ///_   ミV」Lノ^ ̄/  ,  ≦二ミ__ \ \: : : : : :
        く   \ -‐彡'´ 、  rFZ'' / ___  ‐――'   \ \: : : : :
      /\   `< ,へ  ∨ //7.// ______\ / `ー--=≧L: : : :
       \ \   〉ニ> \ 〃// /ィ‐―-ミ、 ̄  ̄  ̄ / 「: : : : :    「オォォォォル! ハイル! クゥゥゥル!!
        \ 〉 /_ニニミ、」^〈 <〈 `===≡彡〉、   / { {: : : : :       民の生活を守る為にも、定期的な巡察は欠かせません!」
          /Vノ イ《  rタ彡7   `^ヘ、   ∧ /⌒ヽrく\ヽ ヽ\: : : :
     ー=彡 ' ノ/  `7¨ ,|ヽ     \  ∨/ヽ   |レ-、\\ ゝ>: :    
     、__ノ丿ノ|  /  /  `ー-      >' /  }」ノノ/^! }  、 \>: : :
      `ー=彳/ハ   /  r,≠ニ二>、  ∨ / (  j{   /   \_>:
          | l{ 人    //         \} し! {ぅハ.  / / ̄√: : : : :  
           i从《(ハ  ├' r―--ー'⌒ヽ } リ`ー‐' /_/  .//. : : : : : :
             \〉  ト厶_____xノ-}}ハ、   / 「 //. : : : : : :
                  ヘ ∨-―――<__/, /  / | /. : : : : : : :
            . : : : }  /  ̄ `ヽ    //   / / レ'. : : : : : : : : :
          . : : : : : ∧          /  ノ ./   |=¬  ̄ ̄


      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
  , ':.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.: /.:.:.:./:.:.:.|:.l .:.:.:.:.:.| .:.:.: .:.:.:.: .:.:.:,
  }:.:.:. l.:.:|: :.:.:. :./.: .:./:.:.: .l|:.|:. :.:. :.:.:l :. |:.:.| .:.: .:. :.:|
  |. i:. |:.:.l: :.:. :./. :./.:. ./ l:.l:.:. : .:. :| :.:l :.:l: .:. .:.ト:.:l
  l. |:. |:.:.|. .:./l :./ :/ /  ',ヽ:.: .:. l :.,'.:.,':.:. :.:.l |:l
  |. l: .l:.:.|:. :.,' .| :./ /:./   ヽヽ.:.:.,':.:/:./7、.:.:l:.| l:|
  l.:.|:.:.|:.:.|:.:.ト、|:.,':././∠=-‐'弋´∨.:/:.,':./} }:.:|.| ヽ、
  ,:.:ト.:.l.:.:.l:.:|㍉l:.:/:/〃彡z辷テミフ./:./:./)/.l:.|l|            ナナリー
  /´|:l:.:|:.:.l:.:.,ゞ'}:/:イ    ` ̄ ̄7/:/./_ノl:.:.l|:l   「その通りだ。ゴボウ玉の美しさに魅せられた悪漢が、
   ',{ヽヽ:ヽ∧' / |       ///:/ l:.:.l:|ソ |i     その肢体を盗み去らんとも限らん」
    ヽ\\ヽリ\ヽ、 _     /´/ r‐フ)
        ヾ __.>-‐、ニ‐  ∠///{
        /  <ヽ \イ-‐r/./ / ヽ
       /   \ \´/フ ,'. / .///>、
       /   \ \ノ- '   |彡////: : `‐--- 、_
, -‐ー: : :/   \ ヽノ彡   |////: : : : : : : : : : : : : : ̄
: : : : : : : /     \ノ(:::) l|  l///: : : : : : : : : : : : : : : : : :


          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、_ \
       .| ( ●)(● ) |
       .|  (__人__)  │
        |   `⌒ ´   |  「それ単なる野菜泥棒か産業スパイじゃね?」
        .|           |
 r、     r、ヽ       /
 ヽヾ 三 |:l1.ヽ      /
  \>ヽ  |` } >     <
    ヘ lノ `'ソ       ヽ
     /´  /,1      | |
     \ ノ .|     | |

2304 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 20:00:43 ID:BpmwNnJg0
【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
|治安が+30された!
―――――――――――――――――――――――――――――――


【領地ステータス】―――――――――――――――――――――――――
|領主:やらない夫

|【所有財産】
|金銭:1200
|食糧:2200
|資材:1700
|【経済】
|商業力:1300/季
|生産力:800/季
|工業力:800/季

|【支出】
|金銭:700/季(ルサルカ200 射命丸300 ジェレミア200)
|食糧:400/季(軍備200 チルノ200)
|資材:100/季(ルルーシュ100)

|【軍備】
|常備部隊:兵力190

|【特産品】
|“淑女のゴボウ玉”:毎季金銭収入+(200×2)
|ヤムチャ領からのマージン(金銭+100)
|オレンジ(金銭+100)

|【治安/民忠】
|現在治安:95(毎月末のランダムイベントの質に影響します)
|毎月末に5ずつ下がります。
―――――――――――――――――――――――――――――――――
■交易レート(左がクール男爵領)■
財産なんでも1  : 資材か金銭0.9 (ラオウ)
金銭か資材1.4 : 食糧1(ワルクヌェー)
■その他■
ルサルカポイント(仮称):7/15
■治安効果■
治安が一定値に達すると、ランダムイベントの質に加え、月末にボーナス/ペナルティが発生します。
治安100:グッドイベントのみの追加イベントが発生します。
治安80以上:治安向上により、貿易が活発化します。この状態を維持している限り、毎月末に金銭100の追加ボーナスが発生します。
治安40以下:治安悪化により、貿易が委縮します。『交易』コマンドが使用不能になります。
治安0:即座に商業力、生産力、工業力が-200されます。これは永続であり、治安0が維持される場合、毎月発生します。

2305 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 20:01:55 ID:BpmwNnJg0
さて、それではコミュの前にイベントでござる。
各々がた、準備は宜しいか

2314 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 20:03:19 ID:BpmwNnJg0
【領地ステータス】―――――――――――――――――――――――――
|領主:やらない夫

|【所有財産】
|金銭:1200
|食糧:2200
|資材:1700
|【経済】
|商業力:700/季
|生産力:800/季
|工業力:800/季

|【支出】
|金銭:700/季(ルサルカ200 射命丸300 ジェレミア200)
|食糧:400/季(軍備200 チルノ200)
|資材:100/季(ルルーシュ100)

|【軍備】
|常備部隊:兵力190

|【特産品】
|“淑女のゴボウ玉”:毎季金銭収入+(200×2)
|ヤムチャ領からのマージン(金銭+100)
|オレンジ(金銭+100)

|【治安/民忠】
|現在治安:95(毎月末のランダムイベントの質に影響します)
|毎月末に5ずつ下がります。
―――――――――――――――――――――――――――――――――
その前に訂正

2324 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 20:06:05 ID:BpmwNnJg0
▼――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ――――島津豊久 来訪

▲――――――――――――――――――――――――――――――▲

2333 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 20:09:16 ID:BpmwNnJg0
       ___
      / ヽ '' ノ\
    / ( ● ) (● )\
  / :::::⌒,   ゝ⌒:::::\   「いらっしゃいいらっしゃい! 
  |      ト==ィ'     |     どうですか奥さん、このゴボウ玉! ルルーシュさんの神聖ブリタニア農園で
  \     `ー'      /       獲れたばかりの品ですよ!!」


            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
         /::::::::::、::::::::::::::/   て
       ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ
       ノ//::::/ シ  .ヽ、ヽ  |
       イ /: :从 (●)(●) レレ|
.        |ハ |  (__人__) ./ノ
          イ|   ` ⌒´  ノ。   「これからろうがふうふう県までの乗合馬車が出るっすよー。
           ヽ  .川  .}       乗りたい人は早めに申し出て下さい。ウィッシュ!!」
            ヽ_/ } . ノ
           /⊂  \∩ノ ⊃
          (〆 ⊂ / _ノ |
          .\ “  /_ /
            \ /__/

2335 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 20:09:39 ID:BpmwNnJg0
       // /:三三三三三≧=-_________
      //// / ̄ ̄ ̄_>三三三三≧<´
    /|//レ'// /三三三三三三三三三ニ≧=、_
    |i!//!/ /三三三三三三三三ニ < ̄ ̄ ̄`
    |!V  -=≦三三三三三 \三\三三\
    |V   \ \三三三三三 \三\三三\
    // ∧ |\ \ \三三三三三.\三\三三\
  __ji!|N!ニ| |三.\ \ ,.ィ≦≫<_「\三VNト、\「 ̄ ヽ
/ { i!三ニ.! |∧三.ヽ、__\v´ _,.斗刈 V |ノ/ニ ト、「ヽ
::.:.:.:.:Vヘ三 ヽ!三\「 \  ̄V´`こ ノ   「三N
:.:.:.:.:.:.:Vヘ三ニヽN三\! `ー        | Vi!、      「――――ふむ」
:.:.:.:.:.:.:.:.ヽヽ\ハ `ヽ「|              ∧i! ∧
\:.:.:.:.:.:.:.:\\_∧  :!   _        / i V:.:∧_
:.》}、:.:.:.:.:.:.:.:.>':.:.∧  ヽ-'´/     / :| ://:.:.:.:.:.:〉\----
/ ≫ァ‐<:.:.://:.\`ヽー=ニ二>、./  | //:.:.:.:.:.∧:.:.:.ヽ:.:.:.:.
>':.:./:.:.:.:.:/ニ//:.:.:.:.:.:\`ー‐'´   /   V/:.:.:.:.:./:.:}:.:.:.:.:|--、
|:.:.:./:.:.:.:/三.//:.:.:.:./三 ヽ.___/   //:.:.:.:.:./:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.
|:.:/:.:.:../三ニ//:.:.:.:./三三三三彡'  //:.:.:.:.:.:/:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:
V:.:.:.:.:.|三三\:.:.:∧´ ̄\ニr‐〈:!  \\:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:
|:.:.:.:.|三三三\|八     !  |     ヽ\:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
∧:.:.:.:.|三三三三ヽ \   } ./      〉:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:

2344 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 20:11:13 ID:BpmwNnJg0
       ./:.:.:.:.:..::.| |:.:ヾミミヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...    .:..:.ヽ
      /.:.:.:.:.:.:.:.ハ |:.:.:.ヽ \ \ \.:.:.:.....、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.\
     リ:.:.:.:.:.:.:.:.::.:リ:.:.\:.:.... \ \ ヾ:.:.:....`''<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
     |:.:.:.:.:.:.:ト;:.:.:.:.:.{ヘ:{\:.:... ヾミ \ :.:.. :.:.:...  \:.:.:.:.:.`ヾ:.:.:....
     { :.:.:.::..:{.:\:.:.:.ミX< \:.:.. ヾト、 \:.:.:.:.:.:.....  ヾ:.:.:.... 从ヽ)
      从:.:.:.:从 ´ \{__`ヾミハ:.:.:...Y≦彡'''ヽ:.:.:.:.:.:.ヽ、:.:.\:.:.:.. /  (――――良か町じゃ。
      ヽ:.:.::.:\ ,チ==ミ.、_ }`ヽ} _ィ==ミ、:ヽミ:.::.:..ヽ:.:.\:.:.     活気もあるし治安も良か。
       /弋',⌒\⌒`㍉     ¨´⌒` }ハ/ 代:.:.:ミ=ーヽ:.     さぞや先代が死んだばかりで苦労しちょるかと思っちょったが、
      /: :〃:∧         :.      j /._人{`ヾ、   `      これは今代の男爵が随分上手くやっとるみたいじゃの)
  >'⌒|: : :i:.//∧         :::...       小: : ∨
  : : : : :|: : :|:///∧               ハミ|: : :.i|ヽー-. . ._
  : : : : :|: : :|////ハ  r、  `ー一´ _,ィ   ∧ミjl: : :.l|: : : : : : : : :
  : : : :.人 :弋 {{///ヽ ヾミ===ニ三 ノ  ////リ: : :リ: : : : : : : : :
  : : : : : : ヽ: :ヽ.ll////\  `ニニニニ´  , イ////: : :/: : : : : : : : : :
  : : : : : : : : :ハ: :Y:. ////\      /://///: : :/: : : :.j|: : : : : :
  : : : : : : : : : :|: :|: : :./////`ー‐一彡//////: : :/: : : : :ハ: : : : : :

2355 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 20:12:54 ID:BpmwNnJg0
       // /:三三三三三≧=-_________
      //// / ̄ ̄ ̄_>三三三三≧<´
    /|//レ'// /三三三三三三三三三ニ≧=、_
    |i!//!/ /三三三三三三三三ニ < ̄ ̄ ̄`
    |!V  -=≦三三三三三 \三\三三\
    |V   \ \三三三三三 \三\三三\
    // ∧ |\ \ \三三三三三.\三\三三\
  __ji!|N!ニ| |三.\ \ ,.ィ≦≫<_「\三VNト、\「 ̄ ヽ
/ { i!三ニ.! |∧三.ヽ、__\v´ _,.斗刈 V |ノ/ニ ト、「ヽ
::.:.:.:.:Vヘ三 ヽ!三\「 \  ̄V´`こ ノ   「三N
:.:.:.:.:.:.:Vヘ三ニヽN三\! `ー        | Vi!、     (国境の領地にしてはちょいとばかり兵が足りんのが気になるが……。
:.:.:.:.:.:.:.:.ヽヽ\ハ `ヽ「|              ∧i! ∧       まぁ、そこは噂の“串刺し公”がおるからの。
\:.:.:.:.:.:.:.:\\_∧  :!   _        / i V:.:∧_       余程が無い限り、これで十分と考えとる、と)
:.》}、:.:.:.:.:.:.:.:.>':.:.∧  ヽ-'´/     / :| ://:.:.:.:.:.:〉\----
/ ≫ァ‐<:.:.://:.\`ヽー=ニ二>、./  | //:.:.:.:.:.∧:.:.:.ヽ:.:.:.:.
>':.:./:.:.:.:.:/ニ//:.:.:.:.:.:\`ー‐'´   /   V/:.:.:.:.:./:.:}:.:.:.:.:|--、
|:.:.:./:.:.:.:/三.//:.:.:.:./三 ヽ.___/   //:.:.:.:.:./:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.
|:.:/:.:.:../三ニ//:.:.:.:./三三三三彡'  //:.:.:.:.:.:/:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:
V:.:.:.:.:.|三三\:.:.:∧´ ̄\ニr‐〈:!  \\:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:
|:.:.:.:.|三三三\|八     !  |     ヽ\:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
∧:.:.:.:.|三三三三ヽ \   } ./      〉:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:

2369 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 20:14:46 ID:BpmwNnJg0
       ./:.:.:.:.:..::.| |:.:ヾミミヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...    .:..:.ヽ
      /.:.:.:.:.:.:.:.ハ |:.:.:.ヽ \ \ \.:.:.:.....、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.\
     リ:.:.:.:.:.:.:.:.::.:リ:.:.\:.:.... \ \ ヾ:.:.:....`''<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
     |:.:.:.:.:.:.:ト;:.:.:.:.:.{ヘ:{\:.:... ヾミ \ :.:.. :.:.:...  \:.:.:.:.:.`ヾ:.:.:....
     { :.:.:.::..:{.:\:.:.:.ミX< \:.:.. ヾト、 \:.:.:.:.:.:.....  ヾ:.:.:.... 从ヽ)
      从:.:.:.:从 ´ \{__`ヾミハ:.:.:...Y≦彡'''ヽ:.:.:.:.:.:.ヽ、:.:.\:.:.:.. /
      ヽ:.:.::.:\ ,チ==ミ.、_ }`ヽ} _ィ==ミ、:ヽミ:.::.:..ヽ:.:.\:.:.     「―――まぁ、まだ元服もしちょらん若いのがやってるにしちゃ、
       /弋',⌒\⌒`㍉     ¨´⌒` }ハ/ 代:.:.:ミ=ーヽ:.     破格じゃのぉ。
      /: :〃:∧         :.      j /._人{`ヾ、   `      とっとと自領のハーケンクロイツ越後に戻ったハイドリヒや、
  >'⌒|: : :i:.//∧         :::...       小: : ∨             ブリュッセル清州におるノブへの土産話になりそうじゃ」
  : : : : :|: : :|:///∧               ハミ|: : :.i|ヽー-. . ._
  : : : : :|: : :|////ハ  r、  `ー一´ _,ィ   ∧ミjl: : :.l|: : : : : : : : :
  : : : :.人 :弋 {{///ヽ ヾミ===ニ三 ノ  ////リ: : :リ: : : : : : : : :
  : : : : : : ヽ: :ヽ.ll////\  `ニニニニ´  , イ////: : :/: : : : : : : : : :
  : : : : : : : : :ハ: :Y:. ////\      /://///: : :/: : : :.j|: : : : : :
  : : : : : : : : : :|: :|: : :./////`ー‐一彡//////: : :/: : : : :ハ: : : : : :

2374 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 20:15:57 ID:BpmwNnJg0
::::::::::::::::::::::::::::::/  / ,/:/ ,/  /.::::::::::/   /.::::::::::::;イ/.:::::::::::::::::://.:::::::::::::}
:::::::::::::::::::::::::::/,ィ //:/  / //.:;イ:::::::/ //.::::::::::::::://'.:::::::::::::::::://.::::::::::::::::}
:::::::::::::::::::::::://〃'::/    /./'.:::/ }:::::/ /'.::::::::::;イ:: //.:::::::,ィ::::::::://.:::::;イ::::::::;′
:::::::::::/l:::::://.::::∠三ニミ/〃:/ }:} /.::/ 〃.:::::;ィ::/ /.://.::∠三7.:://.:::::/ :|::::::/   「―――さて、それじゃ。
::::::::/ィ|::::〃.:/     /.::/ニニ/.:://'.::::::/// イ::〃/_/_/.://.:::::/. : :}:::/     その領主の所に行くとするかの」
::: /  |::::::/^ー― --,'∠..___  }:://.:::/ /'/ !::/  ,..ィ,/.://.:;ィチ}: : :,':/∧ ̄ヽ
:;イ  |:::/ft====={'ェェェェミ、ヽ.}〃/  / ,ィェ|/ -t''´’ノ.::〃.;</ /ヽ:/'´.: :∧ : ∧=- .
 |  {/  ゙ミヽ    廴_i!ノ,ィ ` }::/   ,ハ ^ミtl'    ̄/.::; イ / /ヽ.∧: : : : ∧ : ∧: : : :=‐-
 |  '   ヾtニニ====彡'   ,'/     |::{    `ー=ニ// ,'/ /三ニ}: l : : : : ∧:. :∧: : : : : : : : =‐-
 |                      |::{         ´  ,'´,厶ニニニ}: l: : : : : :|ハ : ∧: : : : : : : : : : :
 {                           |:ム          /イ三三ニニ}: l: : : : :.:|: :!⌒ }ニ===- : : : :
ヽ{                           |ニム        /三三三ニニ}: l: : : : : |: :| : : ト : : : : : : : : : :
\'.                          |三ム     /三ニハ三ニニニ}: l : : : :.:|: :| : : |::|: : : : : : : : : :
  '.                 __  ノニア'’    /三ニ/|::lVニニ}: l : : : : :|: :| : : |::|: : : : : : : : : :
   '.                 ∠三三ヲニ/       /三ニ/ ,':,' ∨三{: :l : : : : :|: :| : : |::|: : : : : : : : : :
   ∧                  `¨´         /三ニ/ {::{  }ニニ{: l: : : : :.:|: :| : : |::|: : : : : : : : : :

(※ 国王一人旅中)


2379 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 20:16:20 ID:MMCQS4vk0
>一人旅
王様ぁあああぁ?!w

2380 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 20:16:24 ID:KDyly5E60
やはりかww>一人旅

2381 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 20:16:26 ID:MwOwSN2s0
やっぱり単独かよw


2393 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 20:19:02 ID:BpmwNnJg0
▼――――――――――――――――――――――――――――――▼

 クール男爵邸

▲――――――――――――――――――――――――――――――▲


        ,-r⌒L⌒」⌒yヽ、
     _r─ノヽヽ,_ _,ノヽヽイゝ、、
    rヽ,/ /       `ヽイヽヽ,
   r` /  /λ   入、ヽ、 ヽy i
    'y r イ __ヽ,  ノ ___ヽ、 ヽ, ヽ |
   ∠/  /´   レ'    ` ヽヽ、、、!   「やらない夫様。島津豊久国王がいらっしゃいました。
    /  ,イ.} ○    ○  イヽ、ヽ、    ――――ソロで」
   / ./⊂⊃  ,    ⊂⊃yイ\ ヽゝ
   i//{ 人  r―┐    ,イiy}イ´/ヽ!
    //y}レ` 、'、 ノ   ,.イゝ|{yレV
    ´ ,{y -─r ̄´=イ─'- y}、
     r´[>}「´ ̄`rt´ ̄ フ [>{<] 'ヽ、


      / ̄ ̄\
     /  u  ノ \
     |    .u ( ●) |
.     |      (__人_)   「すいません護衛とかどーなってんですか」
     |      ` ⌒ノ
      |        }
      ヽ u      }
       ヽ     ノ
      ノ     \
     /´        ヽ


            , -‐- 、
                )}_
             , . : ´   ミ 、
          ./ :{: :    : i: \
           / :ハ八,: : ハ}: ハ: :ヽ:ヽ
        ,ハ:{-{‐ \j 十{ | l │ i|
        {小i ●    ● 从 | i|   「まぁ、あの人の性格なら納得だけど」
         .ヽ|:l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |) i|
            i ヘ、        .八:|  |
          .|  /⌒i __   介 |  |
          ..:| ./  /、_ハ::/::::\|  |
        , <:::| {  .{ {::) \:::::::::::ヽ. |

2408 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 20:22:34 ID:BpmwNnJg0
      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
  , ':.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.: /.:.:.:./:.:.:.|:.l .:.:.:.:.:.| .:.:.: .:.:.:.: .:.:.:,
  }:.:.:. l.:.:|: :.:.:. :./.: .:./:.:.: .l|:.|:. :.:. :.:.:l :. |:.:.| .:.: .:. :.:|
  |. i:. |:.:.l: :.:. :./. :./.:. ./ l:.l:.:. : .:. :| :.:l :.:l: .:. .:.ト:.:l
  l. |:. |:.:.|. .:./l :./ :/ /  ',ヽ:.: .:. l :.,'.:.,':.:. :.:.l |:l   「まぁ、誰を連れて出迎えるかを選んでくれ、やらない夫。
  |. l: .l:.:.|:. :.,' .| :./ /:./   ヽヽ.:.:.,':.:/:./7、.:.:l:.| l:|    ちなみに俺を選んでくれた暁には、
  l.:.|:.:.|:.:.|:.:.ト、|:.,':././∠=-‐'弋´∨.:/:.,':./} }:.:|.| ヽ、     国王様に全力でゴボウ玉(ナナリー)の魅力をお教えしよう」
  ,:.:ト.:.l.:.:.l:.:|㍉l:.:/:/〃彡z辷テミフ./:./:./)/.l:.|l|
  /´|:l:.:|:.:.l:.:.,ゞ'}:/:イ    ` ̄ ̄7/:/./_ノl:.:.l|:l
   ',{ヽヽ:ヽ∧' / |       ///:/ l:.:.l:|ソ |i
    ヽ\\ヽリ\ヽ、 _     /´/ r‐フ)
        ヾ __.>-‐、ニ‐  ∠///{                            「ごめんマジやめて」>やら
        /  <ヽ \イ-‐r/./ / ヽ
       /   \ \´/フ ,'. / .///>、
       /   \ \ノ- '   |彡////: : `‐--- 、_
, -‐ー: : :/   \ ヽノ彡   |////: : : : : : : : : : : : : : ̄
: : : : : : : /     \ノ(:::) l|  l///: : : : : : : : : : : : : : : : : :

2414 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 20:24:00 ID:BpmwNnJg0
    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)
  |     (__人__)
  |         ノ
  |     ∩ノ ⊃ }  (―――さて、誰か一人を連れていくとしたら……)
  /ヽ   / _ノ }
 ( ヽ  /  / ノ
  ヽ “  /_|  |
   \__/__ /


【安価 ↓10~13】多数決
誰が良いか


2424 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 20:24:31 ID:A3CfciwI0
チルオノ

2425 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 20:24:32 ID:MwOwSN2s0
チルノ

2426 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 20:24:32 ID:QnArH7yk0
チルノ

2427 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 20:24:35 ID:oUC4NS2s0
チルノ

2450 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 20:27:15 ID:BpmwNnJg0
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ   「本人たっての希望もあるし、チルノで良いだろ」
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |

                    r:: :: :/:: :: :: ::ヾ:: {:: /:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: : ;ィ::イ
                    |::/:: :: :: ::_:: ::ヾV:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ノj:: ::i
                     レ´:: :: :/:: :: :: :: :ヾ:{:: :: ;;,;;,,-‐-─-,_;;,,;;>;´:: :: :: /:/:;ィ:j
                    ';: ::/:〈:: :: ;-‐```´`´´    , ,=、、  /,´ -‐─ '´:. :.ノ''://
                        i {:: ヾ:: :`:く           ゝソレ'/´:. :.,:. :.-─:‐':. ://
                   i\,!:: :: >:: :: }__             ノ:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. ノ/j
                      \__:: :: :// `ヾ:、.、      /:. :. :.,:. :.'´ ̄:`:‐-.、./;イj
                       、_.-‐'\::イ ,z-,ミ_ミヾヘ   /:. :./:.,二二_:ヽ:. :. :. /j/
                            ̄ヘ,',ヘ ヽヾ;;少ミ゙ ヘ 〈:. //<___ ,,,‐'/二7>//
                        ヘ, ',        i  ヽ'ヘ:. :`:.ー-:':´:.j、 7,//
  ┌─ ─-  、_                ゝ       |    \:. :. :. :. /:. :>'/イ  「大丈夫ですか?」
   |         |               ',   u     j       \ /:. ///
   |         |                 ヘ      {       |:. :.l { }'j
   |         |                  ヽ  、._ `_         !_!_V´ j
.  |,  -─ - .. __|                  ,!ヘ ` ー-  ̄二=一  /  ト、__
.  |`  ̄  ̄  ̄ |                /::::! ヽ       ̄   /  ,,j::::!::::ヘ
.   |             |               /:::::::/::\ ヽ      /,,.-‐::´::::::::!:::::::ヘ__
.   |             |              /:::::::::::::j:::::::::::ヾ;;、_ /::´:::::::::::::::::::::::!::::::::::ヘ:::::::::: ̄:::::‐-....__
.   |             |      ...-‐:::: ̄/:::::::::::::::/:::::::::::::://  `, ヘ::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::: ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::`::‐..._
  |           |  ,..-::':´::::::::::::::::/:::::::::::::::::/::::::::::::://      ,ヘ:::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::: ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::‐.
  |           レ:´::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::/::::::;{::://      , ヘ::::: ノ}:::::::::::::::!::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃  「成算が無いわけじゃないだろ」
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

2462 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 20:29:38 ID:BpmwNnJg0
         ____     ______
         「::::::::ヽ、__/:::::::::::7
          !:::::,-''" ̄`"'ヽ::/
         ヾ,'  , ,  、 、ヽ
  ((  ,ヘ, ノ ア タ/λイλチ弋 .,ヘ ))
      '、 .'、ルル ○   ○ ル/ ノ
     _ヽソ.弋 ""r-‐¬""ノ/__/_
    \ (   ゝヽ、__,ノ_ノ   ) /
       ̄弋、 イ;;L∞_/;入 ノ ̄    「ありがと、ギャラナイ夫!」
     <二>弋.{::::::::::::::::::}-イ<二>
       _ ヾ:ノ:::::::::::.::::::i` _
      /././:::::::::::::::::::::ヽ.,\ \
     .|/ /ヘ;:;∧;:;∧;:;∧;:ト \|

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●   「それ最近うちの領地で乗合馬車の御者やってる人な」
   |      (__人__)
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

2465 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 20:30:32 ID:BpmwNnJg0
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ  「―――さて、それじゃ。
.  |       nl^l^l   行くとするだろ」
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \







▼――――――――――――――――――――――――――――――▼

 クール男爵邸 応接間

▲――――――――――――――――――――――――――――――▲

2470 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 20:32:50 ID:BpmwNnJg0
         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \
       |  (●)(●) |   「―――ようこそいらっしゃいました、島津豊久様。
       |  (__人__) |     私が先ごろクール男爵家を継ぎました、
          |   ` ⌒´  |        やらない夫・クールと申します」
        |        }
        ヽ       }
        人_____ノ"⌒ヽ
      /           \
     /            へ  \
     (  ヽγ⌒)     |  \   \
  ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           {;;;;;;;}
            L;;;;」



              xイニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\
         ー=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\
             /ニニニニニニニニニニ,イニニニニニニ/{ニニニニニ}
        ー=イニニニニニニニニニニ/ レメv}ニニニ,小ニニニニニ|   「島津の豊久じゃ。
          //ニニニr㍉ニニ/ 乂 Q ノ/==/{ Q.)从===|    メガザル王国の国主をやっちょる。
       / /仁ニ={lハN=/     /=イ  V//イリ小ノ      会うのは初めてじゃな、クール男爵」
           /ニニ込弋レ′       ∠7  l
            /ニニニニ=\ノ          __     '
        /イ 小从ニニ|ハ     /   `ヽ /
           ムハ{小ニ|        ⌒  /
                  ィ代|   \         /
             |   > 、.  \     ,代
            r≦j     > 、 ミ三彡|   > 、
        r辷彡    >.、     > 、  |      >.、
     ≦  ̄ ̄        ヽ.      >、乂       /⌒z、__,へ
   /               \    /  `ヽ  /三三三ニハ `ヽ、
  小、                 \  /      V .{三三三ニニ/   .∧
  {    >ー---    ,ィ示、       弌   r─ リ人三三Y ´      小.
  レ'  ̄ 仁ニ=一─ ≦ニニニニ}V  .}     `ヽ    /   Y三;}  l|   |   ゝ、
  辷 /        /ニニニリ }  ノ   `Y .l|:   小、   {  小  リ_  }__彡⌒ヽ.
  .∨     イ⌒   `7/ ̄ ><_    ノ  l|\/===\ V  ∠    ミ <寸ニヽ
   ∨ /    z=彡/ /´   /  ><   l|=込=====\≧ニニニニニニXミヽ ∨ヾヽ
    .∨    /   しイ   /  /   y ヽ ||ニニニ>≦ニニニニニニ> '   Vヘ ∨小\
    Y    代    |⌒) }⌒)/__) ノ===示=≦ニニニニニニニ> '       |ミl   lニニム从
     ゝ弌        ゝイ ト=込-<ニニニニニニニニニニ> '           jミ| ./  /V小、

2474 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 20:35:33 ID:BpmwNnJg0
       // /:三三三三三≧=-_________
      //// / ̄ ̄ ̄_>三三三三≧<´
    /|//レ'// /三三三三三三三三三ニ≧=、_
    |i!//!/ /三三三三三三三三ニ < ̄ ̄ ̄`
    |!V  -=≦三三三三三 \三\三三\
    |V   \ \三三三三三 \三\三三\
    // ∧ |\ \ \三三三三三.\三\三三\
  __ji!|N!ニ| |三.\ \ ,.ィ≦≫<_「\三VNト、\「 ̄ ヽ (何度やってもこういう格式ばった挨拶は慣れんのう)
/ { i!三ニ.! |∧三.ヽ、__\v´ _,.斗刈 V |ノ/ニ ト、「ヽ
::.:.:.:.:Vヘ三 ヽ!三\「 \  ̄V´`こ ノ   「三N
:.:.:.:.:.:.:Vヘ三ニヽN三\! `ー        | Vi!、     「まずは此度の継承――――ん?」     
:.:.:.:.:.:.:.:.ヽヽ\ハ `ヽ「|              ∧i! ∧
\:.:.:.:.:.:.:.:\\_∧  :!   _        / i V:.:∧_
:.》}、:.:.:.:.:.:.:.:.>':.:.∧  ヽ-'´/     / :| ://:.:.:.:.:.:〉\----
/ ≫ァ‐<:.:.://:.\`ヽー=ニ二>、./  | //:.:.:.:.:.∧:.:.:.ヽ:.:.:.:.
>':.:./:.:.:.:.:/ニ//:.:.:.:.:.:\`ー‐'´   /   V/:.:.:.:.:./:.:}:.:.:.:.:|--、
|:.:.:./:.:.:.:/三.//:.:.:.:./三 ヽ.___/   //:.:.:.:.:./:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.
|:.:/:.:.:../三ニ//:.:.:.:./三三三三彡'  //:.:.:.:.:.:/:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:
V:.:.:.:.:.|三三\:.:.:∧´ ̄\ニr‐〈:!  \\:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:
|:.:.:.:.|三三三\|八     !  |     ヽ\:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
∧:.:.:.:.|三三三三ヽ \   } ./      〉:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:




         ____     ______
         「::::::::ヽ、__/:::::::::::7
          !:::::,-''" ̄`"'ヽ::/
         ヾ,'  , ,  、 、ヽ
  ((  ,ヘ, ノ ア タ/λイλチ弋 .,ヘ ))
      '、 .'、ルル ○   ○ ル/ ノ
     _ヽソ.弋 ""r-‐¬""ノ/__/_   ←-------チチチチ
    \ (   ゝヽ、__,ノ_ノ   ) /
       ̄弋、 イ;;L∞_/;入 ノ ̄
     <二>弋.{::::::::::::::::::}-イ<二>
       _ ヾ:ノ:::::::::::.::::::i` _
      /././:::::::::::::::::::::ヽ.,\ \
     .|/ /ヘ;:;∧;:;∧;:;∧;:ト \|


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト:::≧
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト-
::::::::::|\:::::::::::::ト、::::::::::::::,:、
::::::::::|_,\::::::|`ヽ::::::::::::|
ヽ::::::|-ャォ- \|  |\:::::::!
 \:|`¨¨´    .| }.|:::::/
             |丿∨
         u   |〈    (……んー?
            !`     あのおなご、確かちょっと前にアムステルダム薩摩の孤児院で見かけた筈……)
          /|
ェェェェェi    ./ヾ
ェェェェェ|    ∧
       /::::ヘ
___/ |::::/|ヽ
:::::::::::/  , '´. .| | `¨ヽ
`ー´   |   ソ/〉
    丿 !/ / /` ヽ

2476 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 20:37:10 ID:BpmwNnJg0
※まぁまずはチルノ効果が終わってから安価とさせていただきます。



         ____     ______
         「::::::::ヽ、__/:::::::::::7
          !:::::,-''" ̄`"'ヽ::/
         ヾ,'  , ,  、 、ヽ
  ((  ,ヘ, ノ ア タ/λイλチ弋 .,ヘ ))
      '、 .'、ルル ○   ○ ル/ ノ
     _ヽソ.弋 ""r-‐¬""ノ/__/_
    \ (   ゝヽ、__,ノ_ノ   ) / 「とよひさおーさま! あたい、チルノって言います!
       ̄弋、 イ;;L∞_/;入 ノ ̄    孤児院作ってくれて、ごはんもくれて、ありがとうございます!!」
     <二>弋.{::::::::::::::::::}-イ<二>
       _ ヾ:ノ:::::::::::.::::::i` _
      /././:::::::::::::::::::::ヽ.,\ \
     .|/ /ヘ;:;∧;:;∧;:;∧;:ト \|


     / ̄ ̄\
   / ._ノ  ヽ、\
   |  ( ) ( ) ((●  ((●
   |∪(__人__)   |
   |   |   |   }
    |   |   |   }
    ヽ |r┬-|  /   (挨拶終わる前に切り出したよこいつ――――ッ!!?)
    __ヽ `ー'´ ノ__

2481 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 20:38:06 ID:BpmwNnJg0
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト:::≧
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト-
::::::::::|\:::::::::::::ト、::::::::::::::,:、
::::::::::|_,\::::::|`ヽ::::::::::::|
ヽ::::::|-ャォ- \|  |\:::::::!
 \:|`¨¨´    .| }.|:::::/
             |丿∨
         u   |〈
            !`
          /|    「え、あ、うん。おう」
ェェェェェi    ./ヾ   (え、これどういう状況? なんであのおなごがここにおるん?)
ェェェェェ|    ∧
       /::::ヘ
___/ |::::/|ヽ
:::::::::::/  , '´. .| | `¨ヽ
`ー´   |   ソ/〉
    丿 !/ / /` ヽ

2490 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 20:40:40 ID:BpmwNnJg0
         ____     ______
         「::::::::ヽ、__/:::::::::::7
          !:::::,-''" ̄`"'ヽ::/
         ヾ,'  , ,  、 、ヽ
  ((  ,ヘ, ノ ア タ/λイλチ弋 .,ヘ ))
      '、 .'、ルル ○   ○ ル/ ノ
     _ヽソ.弋 ""r-‐¬""ノ/__/_  「おうさまが孤児院にもっと食べ物を送りたくても出来なくて、困ってたの知ってます!
    \ (   ゝヽ、__,ノ_ノ   ) /  でも、あたいとか他の子たちも働ける年齢になって、こうやって頑張って働いてます!
       ̄弋、 イ;;L∞_/;入 ノ ̄     だから、大丈夫です! おうさま、ありがとうございました!」
     <二>弋.{::::::::::::::::::}-イ<二>
       _ ヾ:ノ:::::::::::.::::::i` _
      /././:::::::::::::::::::::ヽ.,\ \
     .|/ /ヘ;:;∧;:;∧;:;∧;:ト \|


       // /:三三三三三≧=-_________
      //// / ̄ ̄ ̄_>三三三三≧<´
    /|//レ'// /三三三三三三三三三ニ≧=、_
    |i!//!/ /三三三三三三三三ニ < ̄ ̄ ̄`
    |!V  -=≦三三三三三 \三\三三\
    |V   \ \三三三三三 \三\三三\
    // ∧ |\ \ \三三三三三.\三\三三\
  __ji!|N!ニ| |三.\ \ ,.ィ≦≫<_「\三VNト、\「 ̄ ヽ
/ { i!三ニ.! |∧三.ヽ、__\v´ _,.斗刈 V |ノ/ニ ト、「ヽ    「―――――っ」
::.:.:.:.:Vヘ三 ヽ!三\「 \  ̄V´`こ ノ   「三N
:.:.:.:.:.:.:Vヘ三ニヽN三\! `ー        | Vi!、
:.:.:.:.:.:.:.:.ヽヽ\ハ `ヽ「|              ∧i! ∧
\:.:.:.:.:.:.:.:\\_∧  :!   _        / i V:.:∧_
:.》}、:.:.:.:.:.:.:.:.>':.:.∧  ヽ-'´/     / :| ://:.:.:.:.:.:〉\----
/ ≫ァ‐<:.:.://:.\`ヽー=ニ二>、./  | //:.:.:.:.:.∧:.:.:.ヽ:.:.:.:.
>':.:./:.:.:.:.:/ニ//:.:.:.:.:.:\`ー‐'´   /   V/:.:.:.:.:./:.:}:.:.:.:.:|--、
|:.:.:./:.:.:.:/三.//:.:.:.:./三 ヽ.___/   //:.:.:.:.:./:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.
|:.:/:.:.:../三ニ//:.:.:.:./三三三三彡'  //:.:.:.:.:.:/:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:
V:.:.:.:.:.|三三\:.:.:∧´ ̄\ニr‐〈:!  \\:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:
|:.:.:.:.|三三三\|八     !  |     ヽ\:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
∧:.:.:.:.|三三三三ヽ \   } ./      〉:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:

2498 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 20:42:18 ID:BpmwNnJg0
  | //::::::::::i|//, - ' -=ニ二:::::::::::`::::::::::‐-...........、__:::::::::::::::::::::::::::::≧、
  ゝ::::::::::::/               <:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\`ヾ
   〉:::::::::::|                 ` ` ー  ‐- 、;;::::::::::::::::::::::::≧:、
.  /::::::::::::::i| \ ,... ` - 、        -=ニ三::ヽ \:::::::::ト 、:::::::::::::\
.  ,:::::::::::::::::::::ヽ ヾ::::::\  \ヾ::、    , ヘ ヾ:::::::::::::≧\:::::\`ヽ:::::::::::ヾ   「そうかそうか。良か! 実に良か!
  |:/|::::::::::::::::::::\ ヘ::::::::::\  \:::\|::::::ヾ 、/\丶:::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::≧=-    あそこのガキどもも、元気そうで何よりじゃ!!
  { |:::::::::::::::::::::::::::ヾ:|\|`ー-:::::_;;\\`>/ヾ__\::|\|`  ̄ソ≧ヾ` ̄
    !::::::::::::::::::!\::::::::\―--- \:::::::::\'´ イ'  ̄ミ、 ヾ ! ゙/ /:≧、ヽ       やっぱり子供は笑っとらんといかん!」
   ヾ::::::::::::::::ヾ \:::::::ト     `ヾ`-ヾ:::\,       } | /ヽヾ、, - 、  , - ― 
     ヘ::::::::::::/、 `-::\_ _ ,    `ヾ           | ::ヽ  ヘ  ヾ´
     ヽ\:::::::::\   ,ィ'´ ̄ ゙̄                  !:::::::::ヘ   ヽ  ヘ ヽ
       ヾ\::::::::::\´          ヾ、       .!::ヽ:::::::〉   !   .!  }
         〉` ̄ヽ`              _       .|:::::|::::::|   |.   !ヘヾ、
        /  リ |::\       _    ,'::/  |  /:|::::!::::::!   !  ! ヘ
      _ヾ 〈 /:::::::::\      `ヽ::::::::ノ  , イ| ./::::!;/!::::/   |  |  |
    ,、/   〉 \ , -―:::\   、__ ,  イニニノ /:::::| | ソ     |!    i:}
――'´ ./  :::/ ヽ  ヘ  /::::::::\  `ー  ´     /::::::::! !/    i!     ソ
  / ./   {:     \ ヘ  ::::\         /::::::::::|:::/      ソ!    /
  /  !   ヾ     \ ヾ、 :::::::`ー-     イ:::::::::::/:::::i/     /::}   /
  |  .|    ヽ      \ ヽ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ |    /:::/   /

2514 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 20:47:26 ID:BpmwNnJg0
※>>1の薩摩弁スキルは皆無なので、薩摩弁っぽくなってなくても許して下さい。

       ./:.:.:.:.:..::.| |:.:ヾミミヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...    .:..:.ヽ
      /.:.:.:.:.:.:.:.ハ |:.:.:.ヽ \ \ \.:.:.:.....、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.\
     リ:.:.:.:.:.:.:.:.::.:リ:.:.\:.:.... \ \ ヾ:.:.:....`''<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
     |:.:.:.:.:.:.:ト;:.:.:.:.:.{ヘ:{\:.:... ヾミ \ :.:.. :.:.:...  \:.:.:.:.:.`ヾ:.:.:....
     { :.:.:.::..:{.:\:.:.:.ミX< \:.:.. ヾト、 \:.:.:.:.:.:.....  ヾ:.:.:.... 从ヽ)
      从:.:.:.:从 ´ \{__`ヾミハ:.:.:...Y≦彡'''ヽ:.:.:.:.:.:.ヽ、:.:.\:.:.:.. /  「うむ、良か話を聞けた! 幽香など、聞いたら泣いて喜ぶわ!
      ヽ:.:.::.:\ ,チ==ミ.、_ }`ヽ} _ィ==ミ、:ヽミ:.::.:..ヽ:.:.\:.:.     今の言葉、幽香にも伝えておくとしよう。
       /弋',⌒\⌒`㍉     ¨´⌒` }ハ/ 代:.:.:ミ=ーヽ:.   
      /: :〃:∧         :.      j /._人{`ヾ、   `   じゃが、すまんのぅ。今はクール男爵殿と話があるんじゃ。
  >'⌒|: : :i:.//∧         :::...       小: : ∨         すまんが、また後で話を聞かせてくれると嬉しか」
  : : : : :|: : :|:///∧               ハミ|: : :.i|ヽー-. . ._
  : : : : :|: : :|////ハ  r、  `ー一´ _,ィ   ∧ミjl: : :.l|: : : : : : : : :
  : : : :.人 :弋 {{///ヽ ヾミ===ニ三 ノ  ////リ: : :リ: : : : : : : : :
  : : : : : : ヽ: :ヽ.ll////\  `ニニニニ´  , イ////: : :/: : : : : : : : : :
  : : : : : : : : :ハ: :Y:. ////\      /://///: : :/: : : :.j|: : : : : :
  : : : : : : : : : :|: :|: : :./////`ー‐一彡//////: : :/: : : : :ハ: : : : : :


         ____     ______
         「::::::::ヽ、__/:::::::::::7
          !:::::,-''" ̄`"'ヽ::/
         ヾ,'  , ,  、 、ヽ
  ((  ,ヘ, ノ ア タ/λイλチ弋 .,ヘ ))
      '、 .'、ルル ○   ○ ル/ ノ
     _ヽソ.弋 ""r-‐¬""ノ/__/_   「はーい!!」
    \ (   ゝヽ、__,ノ_ノ   ) /
       ̄弋、 イ;;L∞_/;入 ノ ̄
     <二>弋.{::::::::::::::::::}-イ<二>
       _ ヾ:ノ:::::::::::.::::::i` _
      /././:::::::::::::::::::::ヽ.,\ \
     .|/ /ヘ;:;∧;:;∧;:;∧;:ト \|


チルノ外交スキル 
【純真】 ―――善良な性質に強く傾いていたり、子供好きの相手との会談に連れていくと、好印象を得られる。
          ただし、子供を連れていくのが不適切な会談の場合、逆に印象が悪くなる事も。

2522 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 20:49:03 ID:BpmwNnJg0
         ____     ______
         「::::::::ヽ、__/:::::::::::7
          !:::::,-''" ̄`"'ヽ::/
         ヾ,'  , ,  、 、ヽ
  ((  ,ヘ, ノ ア タ/λイλチ弋 .,ヘ ))
      '、 .'、ルル ○   ○ ル/ ノ
     _ヽソ.弋 ""r-‐¬""ノ/__/_   「じゃあ、あたい行くね!
    \ (   ゝヽ、__,ノ_ノ   ) /    やらなか夫! 無理言って来させて貰って、どうもありがとう!!」
       ̄弋、 イ;;L∞_/;入 ノ ̄
     <二>弋.{::::::::::::::::::}-イ<二>
       _ ヾ:ノ:::::::::::.::::::i` _
      /././:::::::::::::::::::::ヽ.,\ \
     .|/ /ヘ;:;∧;:;∧;:;∧;:ト \|


    __
   /ノ ヽ\
 /.(○)(○)\
 |. u. (__人__) |
. |        |    「……お、おーう」
  |        |
.  ヽ      ノ
   ヽ     /
   /    ヽ
   |     |
    |    .   |

2538 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 20:52:37 ID:BpmwNnJg0
  | //::::::::::i|//, - ' -=ニ二:::::::::::`::::::::::‐-...........、__:::::::::::::::::::::::::::::≧、
  ゝ::::::::::::/               <:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\`ヾ
   〉:::::::::::|                 ` ` ー  ‐- 、;;::::::::::::::::::::::::≧:、
.  /::::::::::::::i| \ ,... ` - 、        -=ニ三::ヽ \:::::::::ト 、:::::::::::::\
.  ,:::::::::::::::::::::ヽ ヾ::::::\  \ヾ::、    , ヘ ヾ:::::::::::::≧\:::::\`ヽ:::::::::::ヾ
  |:/|::::::::::::::::::::\ ヘ::::::::::\  \:::\|::::::ヾ 、/\丶:::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::≧=-
  { |:::::::::::::::::::::::::::ヾ:|\|`ー-:::::_;;\\`>/ヾ__\::|\|`  ̄ソ≧ヾ` ̄   「くははっ! 無理を言われたか。
    !::::::::::::::::::!\::::::::\―--- \:::::::::\'´ イ'  ̄ミ、 ヾ ! ゙/ /:≧、ヽ       うむうむ、子供には勝てんのぅ。
   ヾ::::::::::::::::ヾ \:::::::ト     `ヾ`-ヾ:::\,       } | /ヽヾ、, - 、  , -    
     ヘ::::::::::::/、 `-::\_ _ ,    `ヾ           | ::ヽ  ヘ  ヾ´   おんし、孤児院からの人員を働かせてくれてるなど、
     ヽ\:::::::::\   ,ィ'´ ̄ ゙̄                  !:::::::::ヘ   ヽ  ヘ ヽ  随分とおいの助けになってくれちょるみたいじゃな!
       ヾ\::::::::::\´          ヾ、       .!::ヽ:::::::〉   !   .!  }
         〉` ̄ヽ`              _       .|:::::|::::::|   |.   !ヘヾ うむ、良か! 良かにせ(意:若人)じゃ!」
        /  リ |::\       _    ,'::/  |  /:|::::!::::::!   !  ! ヘ
      _ヾ 〈 /:::::::::\      `ヽ::::::::ノ  , イ| ./::::!;/!::::/   |  |  |
    ,、/   〉 \ , -―:::\   、__ ,  イニニノ /:::::| | ソ     |!    i:}
――'´ ./  :::/ ヽ  ヘ  /::::::::\  `ー  ´     /::::::::! !/    i!     ソ
  / ./   {:     \ ヘ  ::::\         /::::::::::|:::/      ソ!    /
  /  !   ヾ     \ ヾ、 :::::::`ー-     イ:::::::::::/:::::i/     /::}   /
  |  .|    ヽ      \ ヽ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ |    /:::/   /



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)
. |  u  (__人__)
  |      |r┬|}   (―――あ、良かった。すげぇ印象は良いみたいだ。
  |      | | |}    さて、それじゃあチルノも去ったし、ここからどう切り出すか……)
.  ヽ     `ニ}
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、


まずはなんて言う?
【安価 20:59:00~20:59:10】


2569 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 20:59:00 ID:wR3wgBmE0
まあ多少は雑談も交えよう。
いやー、チルノにはこっちも助けられてますからね。
冗談抜きで、内政最強の布陣の一角の一人なんですよ。

2570 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 20:58:59 ID:ObT/.kTo0
初期に頂いた援助のお陰で内政に精を出すことができました
本当に有難うございます
最初はどうなることかと思いましたが良き人の縁に恵まれ優秀な部下を多く雇えました

2571 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 20:59:00 ID:MMCQS4vk0
>>2558

2558 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 20:57:30 ID:QnArH7yk0
不躾だったことをさらっと謝り、軽くチルノの現状を伝えてから本題に入る。
兵役免除と物資援助の礼を述べる。

2572 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 20:59:00 ID:OhkPzMc20
では、改めて此度の直々のご訪問に感謝します。
まずは、兵役の免除、支援物資の件のお礼をさせて下さい。
お陰で、農業を中心に我が領土も立て直しをできつつあります。
(目を見てしっかりと)
そちらのゴボウ玉茶は我が領土の特産品となりますが如何でしょうか?

2573 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 20:59:00 ID:ppv8XucI0
彼女だけでなく、私も王の来訪を心待ちにしておりました。ようこそおいでくださいました。

チルノを雇っているのは、別に孤児院出身だから情をかけたというわけではありません。
彼女が優秀で、我が家に必要な人材と判断したからこそですよ。

生まれの良し悪しだけで人生が決まるのではなく、才のある者はふさわしい地位につける国こそ素晴らしいものと考えます。

2574 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 20:59:02 ID:j8FZeebA0
>>2558

2575 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 20:59:03 ID:UgUWh7Ec0
チルノを雇った経緯、この家での働きぶりを説明してから
このような場に連れてきてしまったことと王様の挨拶を中断させてしまって申し訳ありません

2576 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 20:59:05 ID:wbuNcYa60
チルノはよく働いてくれています。
最初家臣が推挙してきた時は戸惑いましたが、今では内政の屋台骨として頑張ってくれています。
今ここまで立て直せたのは、国からの支援や彼女をはじめ家臣団の尽力のお陰です。
遅れましたが支援ならびに兵役免除はありがとうございました。

まずはこんなものかね。

2577 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 20:59:07 ID:YYUur9bI0
>>2558

2578 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 20:59:09 ID:MwOwSN2s0
>>2558
爵位継承の礼も付け加えお願いします。

2579 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 20:59:10 ID:WPrjQYpY0
父の跡を継ぎ、力を尽くす所存です。

2586 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 21:04:07 ID:BpmwNnJg0
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)  「まずは、部下が失礼いたしました。私の不徳の致す所です」
. |  u  (__人__)
  |      |r┬|}
  |      | | |}
.  ヽ     `ニ}
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、


      /.:.:.:.:.:.:.:.ハ |:.:.:.ヽ \ \ \.:.:.:.....、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.\
     リ:.:.:.:.:.:.:.:.::.:リ:.:.\:.:.... \ \ ヾ:.:.:....`''<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
     |:.:.:.:.:.:.:ト;:.:.:.:.:.{ヘ:{\:.:... ヾミ \ :.:.. :.:.:...  \:.:.:.:.:.`ヾ:.:.:....
     { :.:.:.::..:{.:\:.:.:.ミX< \:.:.. ヾト、 \:.:.:.:.:.:.....  ヾ:.:.:.... 从ヽ)
      从:.:.:.:从 ´ \{__`ヾミハ:.:.:...Y≦彡'''ヽ:.:.:.:.:.:.ヽ、:.:.\:.:.:.. /
      ヽ:.:.::.:\ ,チ==ミ.、_ }`ヽ} _ィ==ミ、:ヽミ:.::.:..ヽ:.:.\:.:.
       /弋',⌒\⌒`㍉     ¨´⌒` }ハ/ 代:.:.:ミ=ーヽ:.   「良か良か。面白い土産話になっちょるよ。
      /: :〃:∧         :.      j /._人{`ヾ、   `     あの子は屋敷の従者見習いか何かでもさせちょるんか?」
  >'⌒|: : :i:.//∧         :::...       小: : ∨
  : : : : :|: : :|:///∧               ハミ|: : :.i|ヽー-. . ._
  : : : : :|: : :|////ハ  r、  `ー一´ _,ィ   ∧ミjl: : :.l|: : : : : : : : :
  : : : :.人 :弋 {{///ヽ ヾミ===ニ三 ノ  ////リ: : :リ: : : : : : : : :
  : : : : : : ヽ: :ヽ.ll////\  `ニニニニ´  , イ////: : :/: : : : : : : : : :
  : : : : : : : : :ハ: :Y:. ////\      /://///: : :/: : : :.j|: : : : : :


     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ
    |    ( ●) (●)
    |      (__人__)  ∫
    |     `⌒´ノ ∬
.   ヽ         } | ̄|   「えっ? いえ、内政の屋台骨です」
     ヽ     ノ |_|)
____/      イー┘ |
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト:::≧
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト-
::::::::::|\:::::::::::::ト、::::::::::::::,:、
::::::::::|_,\::::::|`ヽ::::::::::::|
ヽ::::::|-ャォ- \|  |\:::::::!
 \:|`¨¨´    .| }.|:::::/    「えっ」
             |丿∨
        u    |〈
            !`
          /|
ェェェェェi    ./ヾ
ェェェェェ|    ∧
       /::::ヘ
___/ |::::/|ヽ
:::::::::::/  , '´. .| | `¨ヽ
`ー´   |   ソ/〉
    丿 !/ / /` ヽ

2612 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 21:08:20 ID:BpmwNnJg0
     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ
    |    ( ⌒)(⌒)
    |      (__人__)  ∫    「家臣が最初推挙して来た時は大丈夫かと思いましたが、
    |     `⌒´ノ ∬       あの笑顔で周囲皆に活力を与え、結果として内政に関わる皆に
.   ヽ         } | ̄|        最大限以上の力を出させてくれています。
     ヽ     ノ |_|)  
____/      イー┘ |      うちでチルノを雇っているのは孤児院出身だからといわけではなく、
| |  /  /     ___/        彼女が実際に内政の最強戦力の一角なのですよ」
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト:::≧
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト-
::::::::::|\:::::::::::::ト、::::::::::::::,:、  「……その発想は無かった」
::::::::::|_,\::::::|`ヽ::::::::::::|
ヽ::::::|-ャォ- \|  |\:::::::!
 \:|`¨¨´    .| }.|:::::/
             |丿∨
          u |〈
            !`
          /|
ェェェェェi    ./ヾ
ェェェェェ|    ∧
       /::::ヘ
___/ |::::/|ヽ
:::::::::::/  , '´. .| | `¨ヽ
`ー´   |   ソ/〉
    丿 !/ / /` ヽ

2638 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 21:12:53 ID:BpmwNnJg0
       // /:三三三三三≧=-_________
      //// / ̄ ̄ ̄_>三三三三≧<´
    /|//レ'// /三三三三三三三三三ニ≧=、_
    |i!//!/ /三三三三三三三三ニ < ̄ ̄ ̄`
    |!V  -=≦三三三三三 \三\三三\
    |V   \ \三三三三三 \三\三三\
    // ∧ |\ \ \三三三三三.\三\三三\
  __ji!|N!ニ| |三.\ \ ,.ィ≦≫<_「\三VNト、\「 ̄ ヽ
/ { i!三ニ.! |∧三.ヽ、__\v´ _,.斗刈 V |ノ/ニ ト、「ヽ
::.:.:.:.:Vヘ三 ヽ!三\「 \  ̄V´`こ ノ   「三N
:.:.:.:.:.:.:Vヘ三ニヽN三\! `ー        | Vi!、    「まぁ実力重視で雇っちょるっていうんは少し残念じゃが、
:.:.:.:.:.:.:.:.ヽヽ\ハ `ヽ「|              ∧i! ∧     現状で孤児院からの労力を受け入れて貰えちょるんはありがたいのう」
\:.:.:.:.:.:.:.:\\_∧  :!   _        / i V:.:∧_
:.》}、:.:.:.:.:.:.:.:.>':.:.∧  ヽ-'´/     / :| ://:.:.:.:.:.:〉\----
/ ≫ァ‐<:.:.://:.\`ヽー=ニ二>、./  | //:.:.:.:.:.∧:.:.:.ヽ:.:.:.:.
>':.:./:.:.:.:.:/ニ//:.:.:.:.:.:\`ー‐'´   /   V/:.:.:.:.:./:.:}:.:.:.:.:|--、
|:.:.:./:.:.:.:/三.//:.:.:.:./三 ヽ.___/   //:.:.:.:.:./:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.
|:.:/:.:.:../三ニ//:.:.:.:./三三三三彡'  //:.:.:.:.:.:/:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:
V:.:.:.:.:.|三三\:.:.:∧´ ̄\ニr‐〈:!  \\:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:
|:.:.:.:.|三三三\|八     !  |     ヽ\:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
∧:.:.:.:.|三三三三ヽ \   } ./      〉:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:




     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ
    |    ( ●) (●)
    |      (__人__)  ∫  (―――しまった。今のは情を重視する陛下相手には【小さな失策だった】か)
    |     `⌒´ノ ∬
.   ヽ         } | ̄|   「そうですね。若輩の身での行いが、少しでも助けになったならば幸いです。
     ヽ     ノ |_|)   ですがそれも、兵役の免除や支援物資を送るなどの措置を取って頂いた陛下のおかげです。
____/      イー┘ |    おかげで農業を中心に、内政に力を入れ、我が領土も立て直しが出来つつあります」
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|


2642 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 21:14:19 ID:LYCinu/A0
もっと情に出たほうが良かったか
うまくいかんな


2654 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 21:16:52 ID:BpmwNnJg0
>>2642 正確に言うならば、『言わなくて良い事まで言っちゃった』感じですね。


       ., ──‐、
      /     \
.     .|     _ノ  ヽ
     |     ( ●) (●)
     |       (__人__) , -―ーっ
      |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄   「今、お出ししているこのゴボウ玉茶なども、その内政から生まれた名産品です。
.      ン         } ゙| ̄'|        お口に合えば良いのですが……」
    /⌒ヽ、     ノ  .|,  |
__/   ノ \_ィ ´ー‐ィ'   ∫
| |  /   /    r_____ ∬
| | /   /      |i    ┌‐┐
| | ( 〆⌒'──r─≒、.((|   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


       ./:.:.:.:.:..::.| |:.:ヾミミヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...    .:..:.ヽ
      /.:.:.:.:.:.:.:.ハ |:.:.:.ヽ \ \ \.:.:.:.....、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.\
     リ:.:.:.:.:.:.:.:.::.:リ:.:.\:.:.... \ \ ヾ:.:.:....`''<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
     |:.:.:.:.:.:.:ト;:.:.:.:.:.{ヘ:{\:.:... ヾミ \ :.:.. :.:.:...  \:.:.:.:.:.`ヾ:.:.:....
     { :.:.:.::..:{.:\:.:.:.ミX< \:.:.. ヾト、 \:.:.:.:.:.:.....  ヾ:.:.:.... 从ヽ)
      从:.:.:.:从 ´ \{__`ヾミハ:.:.:...Y≦彡'''ヽ:.:.:.:.:.:.ヽ、:.:.\:.:.:.. /   「ん、おう。素朴な味でおいは好きじゃぞ、これ」
      ヽ:.:.::.:\ ,チ==ミ.、_ }`ヽ} _ィ==ミ、:ヽミ:.::.:..ヽ:.:.\:.:.
       /弋',⌒\⌒`㍉     ¨´⌒` }ハ/ 代:.:.:ミ=ーヽ:.
      /: :〃:∧         :.      j /._人{`ヾ、   `
  >'⌒|: : :i:.//∧         :::...       小: : ∨
  : : : : :|: : :|:///∧               ハミ|: : :.i|ヽー-. . ._
  : : : : :|: : :|////ハ  r、  `ー一´ _,ィ   ∧ミjl: : :.l|: : : : : : : : :
  : : : :.人 :弋 {{///ヽ ヾミ===ニ三 ノ  ////リ: : :リ: : : : : : : : :
  : : : : : : ヽ: :ヽ.ll////\  `ニニニニ´  , イ////: : :/: : : : : : : : : :
  : : : : : : : : :ハ: :Y:. ////\      /://///: : :/: : : :.j|: : : : : :
  : : : : : : : : : :|: :|: : :./////`ー‐一彡//////: : :/: : : : :ハ: : : : : :

2670 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 21:20:51 ID:BpmwNnJg0
       // /:三三三三三≧=-_________
      //// / ̄ ̄ ̄_>三三三三≧<´
    /|//レ'// /三三三三三三三三三ニ≧=、_
    |i!//!/ /三三三三三三三三ニ < ̄ ̄ ̄`
    |!V  -=≦三三三三三 \三\三三\
    |V   \ \三三三三三 \三\三三\
    // ∧ |\ \ \三三三三三.\三\三三\
  __ji!|N!ニ| |三.\ \ ,.ィ≦≫<_「\三VNト、\「 ̄ ヽ   「―――うし。そいじゃ、そろそろ実務的な話じゃ。
/ { i!三ニ.! |∧三.ヽ、__\v´ _,.斗刈 V |ノ/ニ ト、「ヽ       まずは、先代の死後一年足らずで、ここまで領内を立て直す手腕、
::.:.:.:.:Vヘ三 ヽ!三\「 \  ̄V´`こ ノ   「三N            見事じゃった。
:.:.:.:.:.:.:Vヘ三ニヽN三\! `ー        | Vi!、
:.:.:.:.:.:.:.:.ヽヽ\ハ `ヽ「|              ∧i! ∧          蛮族の襲撃や天災もあった中でよくぞここまで、ってなもんじゃ」
\:.:.:.:.:.:.:.:\\_∧  :!   _        / i V:.:∧_
:.》}、:.:.:.:.:.:.:.:.>':.:.∧  ヽ-'´/     / :| ://:.:.:.:.:.:〉\----
/ ≫ァ‐<:.:.://:.\`ヽー=ニ二>、./  | //:.:.:.:.:.∧:.:.:.ヽ:.:.:.:.
>':.:./:.:.:.:.:/ニ//:.:.:.:.:.:\`ー‐'´   /   V/:.:.:.:.:./:.:}:.:.:.:.:|--、
|:.:.:./:.:.:.:/三.//:.:.:.:./三 ヽ.___/   //:.:.:.:.:./:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.
|:.:/:.:.:../三ニ//:.:.:.:./三三三三彡'  //:.:.:.:.:.:/:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:
V:.:.:.:.:.|三三\:.:.:∧´ ̄\ニr‐〈:!  \\:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:
|:.:.:.:.|三三三\|八     !  |     ヽ\:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:


         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \
       |  (●)(●) |
       |  (__人__) |   「お褒めに預かり光栄です」
          |   ` ⌒´  |
        |        }
        ヽ       }
        人_____ノ"⌒ヽ
      /           \
     /            へ  \
     (  ヽγ⌒)     |  \   \
  ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           {;;;;;;;}
            L;;;;」

2684 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 21:23:15 ID:BpmwNnJg0
::::::::::::::::::::::::::::::/  / ,/:/ ,/  /.::::::::::/   /.::::::::::::;イ/.:::::::::::::::::://.:::::::::::::}
:::::::::::::::::::::::::::/,ィ //:/  / //.:;イ:::::::/ //.::::::::::::::://'.:::::::::::::::::://.::::::::::::::::}
:::::::::::::::::::::::://〃'::/    /./'.:::/ }:::::/ /'.::::::::::;イ:: //.:::::::,ィ::::::::://.:::::;イ::::::::;′     「―――正直、おんしの先代の軍は、スペースコブラが攻めて来たこの戦で、
:::::::::::/l:::::://.::::∠三ニミ/〃:/ }:} /.::/ 〃.:::::;ィ::/ /.://.::∠三7.:://.:::::/ :|::::::/        一番被害を食った軍じゃ。
::::::::/ィ|::::〃.:/     /.::/ニニ/.:://'.::::::/// イ::〃/_/_/.://.:::::/. : :}:::/           戦場で死ぬ事は武人の誉れじゃが、残されちょる側は今も大変じゃろ。
::: /  |::::::/^ー― --,'∠..___  }:://.:::/ /'/ !::/  ,..ィ,/.://.:;ィチ}: : :,':/∧ ̄ヽ         ぶっちゃけおんし、成人祝いに【何が欲しい?】」
:;イ  |:::/ft====={'ェェェェミ、ヽ.}〃/  / ,ィェ|/ -t''´’ノ.::〃.;</ /ヽ:/'´.: :∧ : ∧=- .
 |  {/  ゙ミヽ    廴_i!ノ,ィ ` }::/   ,ハ ^ミtl'    ̄/.::; イ / /ヽ.∧: : : : ∧ : ∧: : : :=‐-
 |  '   ヾtニニ====彡'   ,'/     |::{    `ー=ニ// ,'/ /三ニ}: l : : : : ∧:. :∧: : : : : : : : =‐-
 |                      |::{         ´  ,'´,厶ニニニ}: l: : : : : :|ハ : ∧: : : : : : : : : : :
 {                           |:ム          /イ三三ニニ}: l: : : : :.:|: :!⌒ }ニ===- : : : :
ヽ{                           |ニム        /三三三ニニ}: l: : : : : |: :| : : ト : : : : : : : : : :
\'.                          |三ム     /三ニハ三ニニニ}: l : : : :.:|: :| : : |::|: : : : : : : : : :
  '.                 __  ノニア'’    /三ニ/|::lVニニ}: l : : : : :|: :| : : |::|: : : : : : : : : :
   '.                 ∠三三ヲニ/       /三ニ/ ,':,' ∨三{: :l : : : : :|: :| : : |::|: : : : : : : : : :
   ∧                  `¨´         /三ニ/ {::{  }ニニ{: l: : : : :.:|: :| : : |::|: : : : : : : : : :



    __
   /ノ ヽ\
 /.(○)(○)\
 |. u. (__人__) |
. |        |   (――――うわぁこう来るかぁああああ!!)
  |        |
.  ヽ      ノ
   ヽ     /
   /    ヽ
   |     |
    |    .   |


【安価 21:30:00から↓3つ】

2696 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 21:24:44 ID:BpmwNnJg0
安価↓3つミキサー!


2701 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 21:24:59 ID:MMCQS4vk0
30分からの下3つだよね?


2710 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 21:25:37 ID:BpmwNnJg0
>>2701
イエス。ただし、限度を超えた要求をすると怒られます


2744 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 21:27:47 ID:MMCQS4vk0
>>1ー!
欲しい物はアバウトでも良い?
なんか武勇が上がるアイテムが欲しいとか


2757 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 21:28:58 ID:BpmwNnJg0
>>2744
アバウトでOKっす。
その場合、やらない夫と王様が適度なバランスに判断します

2770 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 21:30:00 ID:16gpAIlI0
スキル習得アイテム

2771 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 21:30:00 ID:wR3wgBmE0
欲しいもの=「ゴボウ玉の知名度」
ということで、ゴボウ玉をお土産として持って帰っていただければ十分です。

・・・・・・これしか思い浮かばん。地雷だったら謝ろう

2772 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 21:30:00 ID:fK7qziss0
若輩の身ゆえ、他家との交流が浅い為
そのような機会がありましたとき、お声かけくだされば幸いです

2806 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 21:31:52 ID:BpmwNnJg0
このスレこんなに人居たんかwww

2820 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 21:34:44 ID:BpmwNnJg0
              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \
         i !  |  (●)(●) |
      r;r‐r/ |   |  (__人__)  |  「―――でしたら何かスキルを得られるような家宝を。
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ    陛下から賜った品を身につけ、より一層奉公に励みたいと思います」
     l` ( ``/ .  |        }
     ヽ   l  .  ヽ       }
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ



              xイニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\
         ー=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\
             /ニニニニニニニニニニ,イニニニニニニ/{ニニニニニ}
        ー=イニニニニニニニニニニ/ レメv}ニニニ,小ニニニニニ|
          //ニニニr㍉ニニ/ 乂 Q ノ/==/{ Q.)从===|
       / /仁ニ={lハN=/     /=イ  V//イリ小ノ   「良か。
           /ニニ込弋レ′       ∠7  l        スペースコブラから奪った品の中に、そういう物が混じっちょっと筈じゃ。
            /ニニニニ=\ノ          __     '         見繕っちゃろう」
        /イ 小从ニニ|ハ     /   `ヽ /
           ムハ{小ニ|        ⌒  /
                  ィ代|   \         /
             |   > 、.  \     ,代
            r≦j     > 、 ミ三彡|   > 、
        r辷彡    >.、     > 、  |      >.、
     ≦  ̄ ̄        ヽ.      >、乂       /⌒z、__,へ
   /               \    /  `ヽ  /三三三ニハ `ヽ、
  小、                 \  /      V .{三三三ニニ/   .∧
  {    >ー---    ,ィ示、       弌   r─ リ人三三Y ´      小.
  レ'  ̄ 仁ニ=一─ ≦ニニニニ}V  .}     `ヽ    /   Y三;}  l|   |   ゝ、
  辷 /        /ニニニリ }  ノ   `Y .l|:   小、   {  小  リ_  }__彡⌒

2833 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 21:37:26 ID:BpmwNnJg0
                  / ̄ ̄\
                / _ノ  .ヽ、\
                |  (●)(●) |  「後はこのゴボウ玉茶の原料であるゴボウ玉を受け取って頂きたい。
.                |  (__人__) .|    当家の特産品を陛下に召し上がって頂けたと言うだけで、箔が付きます。
                 |   ` ⌒´  ノ     良ければレシピもお渡ししましょう」
.           r─一'´ ̄`<ヽ      }
.          `ー‐ァ   ,    )     , -'~⌒ヽ、
           ノ   {.   ,ヘ    ,l. ゝ、_ .'ヽ).
.            /, 、 _   /. |    . ',  . ..  .ヽ、
           (/ / // / / ...|      ...|\..\\ \_)
             / // / /         . . \_\_)、_)
            ー' {_/ノ              ."´


       ./:.:.:.:.:..::.| |:.:ヾミミヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...    .:..:.ヽ
      /.:.:.:.:.:.:.:.ハ |:.:.:.ヽ \ \ \.:.:.:.....、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.\
     リ:.:.:.:.:.:.:.:.::.:リ:.:.\:.:.... \ \ ヾ:.:.:....`''<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
     |:.:.:.:.:.:.:ト;:.:.:.:.:.{ヘ:{\:.:... ヾミ \ :.:.. :.:.:...  \:.:.:.:.:.`ヾ:.:.:....
     { :.:.:.::..:{.:\:.:.:.ミX< \:.:.. ヾト、 \:.:.:.:.:.:.....  ヾ:.:.:.... 从ヽ)  「おう、そりゃかえって悪いのう!
      从:.:.:.:从 ´ \{__`ヾミハ:.:.:...Y≦彡'''ヽ:.:.:.:.:.:.ヽ、:.:.\:.:.:.. /    ウチの特産のアムステルダム薩摩芋とは違った趣で、
      ヽ:.:.::.:\ ,チ==ミ.、_ }`ヽ} _ィ==ミ、:ヽミ:.::.:..ヽ:.:.\:.:.      色々と楽しめそうじゃ」
       /弋',⌒\⌒`㍉     ¨´⌒` }ハ/ 代:.:.:ミ=ーヽ:.
      /: :〃:∧         :.      j /._人{`ヾ、   `
  >'⌒|: : :i:.//∧         :::...       小: : ∨
  : : : : :|: : :|:///∧               ハミ|: : :.i|ヽー-. . ._
  : : : : :|: : :|////ハ  r、  `ー一´ _,ィ   ∧ミjl: : :.l|: : : : : : : : :
  : : : :.人 :弋 {{///ヽ ヾミ===ニ三 ノ  ////リ: : :リ: : : : : : : : :
  : : : : : : ヽ: :ヽ.ll////\  `ニニニニ´  , イ////: : :/: : : : : : : : : :
  : : : : : : : : :ハ: :Y:. ////\      /://///: : :/: : : :.j|: : : : : :
  : : : : : : : : : :|: :|: : :./////`ー‐一彡//////: : :/: : : : :ハ: : : : : :

2859 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 21:41:48 ID:BpmwNnJg0
         / ̄ ̄\
      / _ノ  .ヽ、\
      |  (●)(●) |   「後は……これは無理ならば断わって頂いて構わないのですが、
.      |  (__人__) .|     私は急に父の後を継いだため、近辺以外の領主の方との面識が殆どありません。
       |  . '´n`'  .ノ       そのような方と顔を会わせる機会を作って頂けたらな、と」
       .ヽ .  | |  }
        ヽ.. ノ .ュノ
        / { ..ニj、
        |. | "ツ \
        |. | .l  |ヽ、二⌒)


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト:::≧
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト-
::::::::::|\:::::::::::::ト、::::::::::::::,:、
::::::::::|_,\::::::|`ヽ::::::::::::|
ヽ::::::|-ャォ- \|  |\:::::::!
 \:|`¨¨´    .| }.|:::::/   「あー、それじゃったら人探しとかでこっち方面の地方領主に
             |丿∨     コネ作りたがっちょる奴がおる。
             |〈         おいからって事で、紹介状を書いちゃろう」
       u    !`
          /|
ェェェェェi    ./ヾ
ェェェェェ|    ∧
       /::::ヘ
___/ |::::/|ヽ
:::::::::::/  , '´. .| | `¨ヽ
`ー´   |   ソ/〉
    丿 !/ / /` ヽ


     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ
    |    ( ●) (●)
    |      (__人__)  ∫
    |     `⌒´ノ ∬
.   ヽ         } | ̄|   「ありがたい事です。どの家のお方ですか?」
     ヽ     ノ |_|)
____/      イー┘ |
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

2877 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 21:44:04 ID:BpmwNnJg0
▼――――――――――――――――――――――――――――――▼

      /     へ      \
     ,/      /         ゙ヽ
     /      〈  --        ゙、
     l      く く_コ `l        `l
    i゙       ヽー''゙         ゙i
    l   ,,,,...,,--''゙~ノヾ-,,,,.....,,,,,     l
    .l   '' __,,--'/  ヽ-、,,,,,      i
    i゙  -''''   l    l   `''''    Lー、
 /⌒   )  )  i    i (    )   ;へ )
. ( ⌒, (   (  〈 _---_ 〉 )   )   )) /
 ヽ_  )   )  `--U'  (   (    /
  ヽl (   ( / ̄ ̄ ̄\)   )   l/
   i  )  /(/  ___  \_)ヽ   ゙l
   l ( (__-     -___)  l
   i )    ) ノ ハ ヽ )   )   l
   ;l(    ( / ,' ;  `、(    (   i
    i)    (       )     )  l
    \    )      (     (  /
     \  (       )     /
       `ー────────‐'

       【↑妹が家出して男泣き】

▲――――――――――――――――――――――――――――――▲


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト:::≧
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト-
::::::::::|\:::::::::::::ト、::::::::::::::,:、
::::::::::|_,\::::::|`ヽ::::::::::::|
ヽ::::::|-ャォ- \|  |\:::::::!
 \:|`¨¨´    .| }.|:::::/
             |丿∨   「宮廷魔術師を輩出しとる、アームストロング侯爵家じゃ」
             |〈
         u  !`
          /|
ェェェェェi    ./ヾ
ェェェェェ|    ∧
       /::::ヘ
___/ |::::/|ヽ
:::::::::::/  , '´. .| | `¨ヽ
`ー´   |   ソ/〉
    丿 !/ / /` ヽ


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \         ━━┓┃┃
 |    ( ○)(○)               ┃   ━━━━━━━━
. |     (__人__)            ┃               ┃┃┃
  |   ゝ'゚    ≦ 三 ゚。 ゚                          ┛
.  |  。≧      三 ==-
.  ヽ  -ァ,        ≧=- 。
   ヽイレ,、        ヾ ≧ \

2901 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 21:46:00 ID:BpmwNnJg0
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i              /
    _,. .',.':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ,|         ,-‐- 、
ヽ、、  //::::,.-‐-._::::::::::_,. -‐,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::v/        ,- 、ヽ、
   i __  リ.::::i ..:: /  _,. ==─‐ リ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ,、_ _ _,-‐'、ヽ、
  ヽ、 ヽ、-|   /     ヽ、_\/:::::::::/リ:::::::::::::::::::::::::..、-‐ ' 、ヽ、
  i i   ヽ、 /  U  u   /:::::::/  //i::::::::::::::::::::::::i    ヽ、
  |  ヽ    .. i         ./_,. ' <-‐‐ '/::::::::::::::::::::, 、|             ..........
  |  、    ヽ、     /゛\   '  ゛‐-///:::::::::::::リ リ         .......::::::: ―=
     、    ヽ、u /     、     / /:::::/i::::i  !     ...........::::::
      ,    /   /       /   //_,. ' |::/    ..:::::::::::
      i  / 、 /       /    /        :::::::::::          _,. -‐‐
      .|/i i  ,、 \     /  /、ヽ、i   ::::::::::            /
      | |  |  ヽ、  ヽ、 / . /   i  |i :::::::::::        _ ,. - ‐ '
      .i  i  i ヽ、 ヽ、   ./    |   | ::::::--―――― '/
_,. -‐ '   | 、   ヽ、  ゛‐-.'  |_,. -‐' |  /::::    _,. -‐ '
   |     | 、   //     |-―――‐‐i:::::   /   「おわー!?
   .|      、  /     /       |:: /       お、驚くのは無理も無いかもしらんけど、
   |       、/     '、        | /          噴くこた無いじゃろ!?」
   .|      /        ヽ、       ヽ
    |    /         / 、   γ⌒ヽヽ
    .|  /         /   i    ゝ __ノ ヽ



     / ̄ ̄\
   /u_ノ  ヽ、_\
   | ((●)) ((●))|
.   |  (__人__)  |
    |ヽ |!il|!|!| / .|   「も、申し訳ありません! 知っている家の名前でしたので驚いてしまいまして!!」
.    |  |ェェェ|   }
.    ヽu      }
     ヽ     ノ
     /    く
     |     \
      |    |ヽ、二⌒)、

2920 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 21:48:21 ID:BpmwNnJg0
                                   /イ≦_   「まぁ、そうか。
                                    〈/ニニニニニニ辷    メガザルでも指折りの名家じゃからのぅ。
                                  〉ニニニニニニニ=ー     じゃが、当代のアレックスなどはおいの友人で、
                             _r㍉ー-込ニ∠二ニゝ込辷      竹を割ったような好漢じゃ。
                    _ニ-<ヽ-ー=弌 ヽ  `ヽ ー--一テー-ミ      良い話じゃとおもっちょるんじゃが、どうじゃ?」
_____/⌒>ーァー-==ャ一=ニ二 ̄`ヽ  /                 (十)    ハr、
ZZZZZZ)二) 〉 <   .l} } ===ニニニ /イミ======ミ  彡ヘ            ノ小
       辷/  \__ル込辷ニニ二__ノ示示辷ニニ==ニニニ二小            ノ`ヽ
         し'ー'ー'ィ          ̄ ̄        弋辷込-ー=≦≧、_,;ャチ彡㍉ 人
                                辷ニニニニニニニニニニニ/ニニニ∧  Y))、
                                |ニ\ニニニニニニニニY´ヾニニニ=代__〃 }
                                {ニニ込ー=ニ示/ノ   `ヾニニ===|l ハ
                                イ込ニニニニ///j     `弌ニニ|レ' ∧


     / ̄ ̄\
   /u_ノ  ヽ、_\
   | ((●)) ((●))|
.   |  (__人__)  |  (―――断れねぇえええええええええええ!!)
    |ヽ |!il|!|!| / .|
.    |  |ェェェ|   }
.    ヽu      }
     ヽ     ノ
     /    く
     |     \
      |    |ヽ、二⌒)、

2931 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 21:50:04 ID:BpmwNnJg0
おっと、意見が割れて来た。
さて、ではどうしませうか?


【安価 ↓10~12】
①ルサルカについて話す
②アームストロング家への紹介状だけ貰う

2941 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 21:50:37 ID:CIOIvkcE0
①ルサルカについて話す

2942 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 21:50:37 ID:rHA8jAbU0


2943 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 21:50:42 ID:PGHLq8Ok0


2958 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 21:50:56 ID:wbuNcYa60

これは博打だな。


2983 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 21:53:41 ID:BpmwNnJg0
>>2958
まぁ博打です。ルサルカと事前相談していたなら、この問題に関して彼女から何かのアドバイスを貰えてたのですけどね!



    __
   /ノ ヽ\
 /.(○)(○)\
 |. u. (__人__) |
. |        |
  |        |
.  ヽ      ノ   「あー、その。豊久陛下。少々お話したい事が……」
   ヽ     /
   /    ヽ
   |     |
    |    .   |


       // /:三三三三三≧=-_________
      //// / ̄ ̄ ̄_>三三三三≧<´
    /|//レ'// /三三三三三三三三三ニ≧=、_
    |i!//!/ /三三三三三三三三ニ < ̄ ̄ ̄`
    |!V  -=≦三三三三三 \三\三三\
    |V   \ \三三三三三 \三\三三\
    // ∧ |\ \ \三三三三三.\三\三三\
  __ji!|N!ニ| |三.\ \ ,.ィ≦≫<_「\三VNト、\「 ̄ ヽ
/ { i!三ニ.! |∧三.ヽ、__\v´ _,.斗刈 V |ノ/ニ ト、「ヽ
::.:.:.:.:Vヘ三 ヽ!三\「 \  ̄V´`こ ノ   「三N
:.:.:.:.:.:.:Vヘ三ニヽN三\! `ー        | Vi!、   「ん、なんじゃ?」
:.:.:.:.:.:.:.:.ヽヽ\ハ `ヽ「|              ∧i! ∧
\:.:.:.:.:.:.:.:\\_∧  :!   _        / i V:.:∧_
:.》}、:.:.:.:.:.:.:.:.>':.:.∧  ヽ-'´/     / :| ://:.:.:.:.:.:〉\----
/ ≫ァ‐<:.:.://:.\`ヽー=ニ二>、./  | //:.:.:.:.:.∧:.:.:.ヽ:.:.:.:.
>':.:./:.:.:.:.:/ニ//:.:.:.:.:.:\`ー‐'´   /   V/:.:.:.:.:./:.:}:.:.:.:.:|--、
|:.:.:./:.:.:.:/三.//:.:.:.:./三 ヽ.___/   //:.:.:.:.:./:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.
|:.:/:.:.:../三ニ//:.:.:.:./三三三三彡'  //:.:.:.:.:.:/:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:
V:.:.:.:.:.|三三\:.:.:∧´ ̄\ニr‐〈:!  \\:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:
|:.:.:.:.|三三三\|八     !  |     ヽ\:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
∧:.:.:.:.|三三三三ヽ \   } ./      〉:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:



    __
   /ノ ヽ\
 /.(○)(○)\
 |. u. (__人__) |
. |        |  (―――さて、なんと切り出そう)
  |        |
.  ヽ      ノ
   ヽ     /
   /    ヽ
   |     |
    |    .   |


【安価 ↓10~13】


2993 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 21:54:51 ID:wR3wgBmE0
その、探し人とは……?

2994 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 21:54:52 ID:MwOwSN2s0
少し待ってもらって、ルサルカを呼ぶ

2995 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 21:54:55 ID:fK7qziss0
ルサルカを呼ぶ

2996 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 21:55:04 ID:OhkPzMc20
事情を説明し
それでも約束したから彼女が戻りたいと言うまでは匿う

3000 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 21:55:54 ID:wR3wgBmE0
3000なら、そのころ不意の豪雪と雪崩で農場をやられたワルクヌェー伯が錯乱して「ワルクヌェー」と叫び続けていた

3014 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 21:58:14 ID:BpmwNnJg0
    __
   /ノ ヽ\
 /.(○)(○)\    モシモーシ サクヤサン アイツ ヨンデキテ
 |. u. (__人__) |                                    ハーイ>咲
. |        |
  |        |
.  ヽ      ノ  「―――その探し人とはもしかして」
   ヽ     /
   /    ヽ
   |     |
    |    .   |

              xイニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\
         ー=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\
             /ニニニニニニニニニニ,イニニニニニニ/{ニニニニニ}
        ー=イニニニニニニニニニニ/ レメv}ニニニ,小ニニニニニ|
          //ニニニr㍉ニニ/ 乂 Q ノ/==/{ Q.)从===|
       / /仁ニ={lハN=/     /=イ  V//イリ小ノ
           /ニニ込弋レ′       ∠7  l    「うむ?」
            /ニニニニ=\ノ          __     '
        /イ 小从ニニ|ハ     /   `ヽ /
           ムハ{小ニ|        ⌒  /
                  ィ代|   \         /
             |   > 、.  \     ,代
            r≦j     > 、 ミ三彡|   > 、
        r辷彡    >.、     > 、  |      >.、
     ≦  ̄ ̄        ヽ.      >、乂       /⌒z、__,へ



咲<ツレテキマシター


  ガチャ



             , -‐- 、
             _{(
          , . :´   ミ 、
        / : :/    : :i: \
       /: :/ : :ハ :{ハ : :ノ、:ハヘ    「あ、ども。陛下お久しぶりッス」
       |i │ l | }十 j/ ‐}-}:ハ
       |i | 从 ●    ● i小|
       |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂l:|ノ
       |  |:八    (_.ノ   ノ i
       |  |  介: .  __, イ_ |
       |  |/::::::\∧_ハ_ノ:| |:、
       |  l、::::::::::::/ (::}\:| |::::>、



    __
   /ノ ヽ\
 /.(○)(○)\
 |. u. (__人__) |
. |        |   「――――こういうナマモノでしょうか」
  |        |
.  ヽ      ノ
   ヽ     /
   /    ヽ
   |     |
    |    .   |



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト:::≧
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト-
::::::::::|\:::::::::::::ト、::::::::::::::,:、
::::::::::|_,\::::::|`ヽ::::::::::::|
ヽ::::::|-ャォ- \|  |\:::::::!
 \:|`¨¨´    .| }.|:::::/
             |丿∨
             |〈   「ワーオ」
            !`
          /|
ェェェェェi    ./ヾ
ェェェェェ|    ∧
       /::::ヘ
___/ |::::/|ヽ
:::::::::::/  , '´. .| | `¨ヽ
`ー´   |   ソ/〉
    丿 !/ / /` ヽ


3017 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 21:58:44 ID:02PBrPk.0
そういえば、豊久からルサルカの話が出るのって>>1的には予定されていたことなんだろうかw


3048 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 22:04:41 ID:BpmwNnJg0
>>3017
あそこで要求し過ぎたりすると『代わりにアームストロングの家出娘の捜索を』等と頼まれ、
或いはコネ的な物をお願いするとご覧の通り出て来ます

3063 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 22:08:27 ID:BpmwNnJg0
        / ̄ ̄\
      /       \   「家出して当家の領地に来ていたルサルカを雇っておりました」
      |::::::        |    
     . |:::::::::::     |
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´


            , -‐- 、
                )}_
             , . : ´   ミ 、
          ./ :{: :    : i: \
           / :ハ八,: : ハ}: ハ: :ヽ:ヽ
        ,ハ:{-{‐ \j 十{ | l │ i|
        {小i ●    ● 从 | i|  「匿って貰うの条件で雇われてました」
         .ヽ|:l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |) i|
            i ヘ、        .八:|  |
          .|  /⌒i __   介 |  |
          ..:| ./  /、_ハ::/::::\|  |
        , <:::| {  .{ {::) \:::::::::::ヽ. |


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト:::≧
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト-
::::::::::|\:::::::::::::ト、::::::::::::::,:、
::::::::::|_,\::::::|`ヽ::::::::::::|
ヽ::::::|-ャォ- \|  |\:::::::!
 \:|`¨¨´    .| }.|:::::/
             |丿∨  「……アームストロングのニート姫が働いている、じゃと……」
             |〈
         u  !`
          /|
ェェェェェi    ./ヾ
ェェェェェ|    ∧
       /::::ヘ
___/ |::::/|ヽ
:::::::::::/  , '´. .| | `¨ヽ
`ー´   |   ソ/〉
    丿 !/ / /` ヽ

3095 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 22:13:18 ID:BpmwNnJg0
   / ̄ ̄\
 /    _ノ \   「私としては、ルサルカとの約束もあります。
 |::::::     (● ) )    本人が戻りたいと言うまでは、うちで働いて貰いたいと思っております」
. |:::::::::::   (__人)
  |::::::::::::::  `⌒´ノ          ....,:::´, .
.  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
.  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
   ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
   /:::::::::::: く         ,ふ´..
   |:::::::::::::::: \       ノ::ノ  オマエ ユウメイナ ニート ダッタノネ
    |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´

            , -‐- 、
                )}_
             , . : ´   ミ 、
          ./ :{: :    : i: \
           / :ハ八,: : ハ}: ハ: :ヽ:ヽ
        ,ハ:{-{‐ \j 十{ | l │ i|  「陛下、お願いだからクール男爵家の立場が悪くなるようにはしないでね。
        {小i ●    ● 从 | i|    あと、お母様とは一応話ついてるんだなぁ、これが」
         .ヽ|:l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |) i|
            i ヘ、        .八:|  | ニート チナウ ジタク ケンキュウイン ダ
          .|  /⌒i __   介 |  |
          ..:| ./  /、_ハ::/::::\|  |
        , <:::| {  .{ {::) \:::::::::::ヽ. |



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト:::≧
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト-
::::::::::|\:::::::::::::ト、::::::::::::::,:、
::::::::::|_,\::::::|`ヽ::::::::::::|
ヽ::::::|-ャォ- \|  |\:::::::!
 \:|`¨¨´    .| }.|:::::/
             |丿∨  「……どうやら、事の他真っ当に雇用関係と信頼関係が成立しとるようじゃの」
             |〈
         u  !`
          /|
ェェェェェi    ./ヾ
ェェェェェ|    ∧
       /::::ヘ
___/ |::::/|ヽ
:::::::::::/  , '´. .| | `¨ヽ
`ー´   |   ソ/〉
    丿 !/ / /` ヽ

3101 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 22:14:30 ID:BpmwNnJg0
::::::::::::::::::::::::::::::/  / ,/:/ ,/  /.::::::::::/   /.::::::::::::;イ/.:::::::::::::::::://.:::::::::::::}
:::::::::::::::::::::::::::/,ィ //:/  / //.:;イ:::::::/ //.::::::::::::::://'.:::::::::::::::::://.::::::::::::::::}   「……あれ? >>1も今気付いた事なんじゃが、
:::::::::::::::::::::::://〃'::/    /./'.:::/ }:::::/ /'.::::::::::;イ:: //.:::::::,ィ::::::::://.:::::;イ::::::::;′    おい、もしかして今凄く面倒な立場になっちょる?」
:::::::::::/l:::::://.::::∠三ニミ/〃:/ }:} /.::/ 〃.:::::;ィ::/ /.://.::∠三7.:://.:::::/ :|::::::/
::::::::/ィ|::::〃.:/     /.::/ニニ/.:://'.::::::/// イ::〃/_/_/.://.:::::/. : :}:::/
::: /  |::::::/^ー― --,'∠..___  }:://.:::/ /'/ !::/  ,..ィ,/.://.:;ィチ}: : :,':/∧ ̄ヽ
:;イ  |:::/ft====={'ェェェェミ、ヽ.}〃/  / ,ィェ|/ -t''´’ノ.::〃.;</ /ヽ:/'´.: :∧ : ∧=- .
 |  {/  ゙ミヽ    廴_i!ノ,ィ ` }::/   ,ハ ^ミtl'    ̄/.::; イ / /ヽ.∧: : : : ∧ : ∧: : : :=‐-
 |  '   ヾtニニ====彡'   ,'/     |::{    `ー=ニ// ,'/ /三ニ}: l : : : : ∧:. :∧: : : : : : : : =‐-
 |                      |::{         ´  ,'´,厶ニニニ}: l: : : : : :|ハ : ∧: : : : : : : : : : :
 {                           |:ム          /イ三三ニニ}: l: : : : :.:|: :!⌒ }ニ===- : : : :
ヽ{                           |ニム        /三三三ニニ}: l: : : : : |: :| : : ト : : : : : : : : : :
\'.      U                   |三ム     /三ニハ三ニニニ}: l : : : :.:|: :| : : |::|: : : : : : : : : :
  '.                 __  ノニア'’    /三ニ/|::lVニニ}: l : : : : :|: :| : : |::|: : : : : : : : : :
   '.                 ∠三三ヲニ/       /三ニ/ ,':,' ∨三{: :l : : : : :|: :| : : |::|: : : : : : : : : :
   ∧                  `¨´         /三ニ/ {::{  }ニニ{: l: : : : :.:|: :| : : |::|: : : : : : : : : :

3129 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 22:17:26 ID:BpmwNnJg0
                                   /イ≦_    「あー、いやいやいや待て待て待て。
                                    〈/ニニニニニニ辷     うん、まぁ、真っ当に信頼関係が成立しちょるなら
                                  〉ニニニニニニニ=ー     別に良いじゃろ。これは、おいの考えじゃが」
                             _r㍉ー-込ニ∠二ニゝ込辷
                    _ニ-<ヽ-ー=弌 ヽ  `ヽ ー--一テー-ミ   
_____/⌒>ーァー-==ャ一=ニ二 ̄`ヽ  /                 (十)    ハr、
ZZZZZZ)二) 〉 <   .l} } ===ニニニ /イミ======ミ  彡ヘ            ノ小
       辷/  \__ル込辷ニニ二__ノ示示辷ニニ==ニニニ二小            ノ`ヽ
         し'ー'ー'ィ          ̄ ̄        弋辷込-ー=≦≧、_,;ャチ彡㍉ 人
                                辷ニニニニニニニニニニニ/ニニニ∧  Y))、
                                |ニ\ニニニニニニニニY´ヾニニニ=代__〃 }
                                {ニニ込ー=ニ示/ノ   `ヾニニ===|l ハ
                          ∧    イ込ニニニニ///j     `弌ニニ|レ' ∧



        / ̄ ̄\
      /       \    「ありがたき幸せ」
      |::::::        |
     . |:::::::::::     |
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´

3148 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 22:20:04 ID:BpmwNnJg0
              xイニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\
         ー=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\
             /ニニニニニニニニニニ,イニニニニニニ/{ニニニニニ}
        ー=イニニニニニニニニニニ/ レメv}ニニニ,小ニニニニニ|
          //ニニニr㍉ニニ/ 乂 Q ノ/==/{ Q.)从===|   「まぁ、とりあえず黙っといちゃるとして。
       / /仁ニ={lハN=/     /=イ  V//イリ小ノ     アレックスやバーンはそろそろ外聞を気にせず探す方向でも
           /ニニ込弋レ′       ∠7  l          動き始めちょる。
            /ニニニニ=\ノ   U     __     '
        /イ 小从ニニ|ハ     /   `ヽ /         おい一人が黙っちょっても、そのうち見付かってまうど」
           ムハ{小ニ|        ⌒  /
                  ィ代|   \         /
             |   > 、.  \     ,代
            r≦j     > 、 ミ三彡|   > 、
        r辷彡    >.、     > 、  |      >.、
     ≦  ̄ ̄        ヽ.      >、乂       /⌒z、__,へ
   /               \    /  `ヽ  /三三三ニハ `ヽ、
  小、                 \  /      V .{三三三ニニ/   .∧
  {    >ー---    ,ィ示、       弌   r─ リ人三三Y ´      小.
  レ'  ̄ 仁ニ=一─ ≦ニニニニ}V  .}     `ヽ    /   Y三;}  l|   |   ゝ、


            , -‐- 、
                )}_
             , . : ´   ミ 、
          ./ :{: :    : i: \
           / :ハ八,: : ハ}: ハ: :ヽ:ヽ
        ,ハ:{-{‐ \j 十{ | l │ i|
        {小i ●    ● 从 | i|
         .ヽ|:l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |) i|  「そこは陛下にお兄様を説得(物理)して貰うとか」
            i ヘ、        .八:|  |
          .|  /⌒i __   介 |  |                             「おいこら」>豊
          ..:| ./  /、_ハ::/::::\|  |
        , <:::| {  .{ {::) \:::::::::::ヽ. |

3174 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 22:24:05 ID:BpmwNnJg0
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト:::≧
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト-
::::::::::|\:::::::::::::ト、::::::::::::::,:、
::::::::::|_,\::::::|`ヽ::::::::::::|
ヽ::::::|-ャォ- \|  |\:::::::!
 \:|`¨¨´    .| }.|:::::/
             |丿∨   「あー、うん。
             |〈       まずはアレじゃな。お家間の問題じゃから、調停はしちゃる。
            !`        少なくとも、話し合いの場を設ける機会はやっちゃる」
      U   /|
ェェェェェi    ./ヾ
ェェェェェ|    ∧
       /::::ヘ
___/ |::::/|ヽ
:::::::::::/  , '´. .| | `¨ヽ
`ー´   |   ソ/〉
    丿 !/ / /` ヽ



              xイニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\
         ー=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\
             /ニニニニニニニニニニ,イニニニニニニ/{ニニニニニ}
        ー=イニニニニニニニニニニ/ レメv}ニニニ,小ニニニニニ|
          //ニニニr㍉ニニ/ 乂 Q ノ/==/{ Q.)从===|
       / /仁ニ={lハN=/     /=イ  V//イリ小ノ
           /ニニ込弋レ′       ∠7  l
            /ニニニニ=\ノ    U     __     '    「真面目な話、下手に隠しだてせず、『約束を守りたい』という理由を言った
        /イ 小从ニニ|ハ     /   `ヽ /      おんしの事は、おいは良かにせ(若人)じゃと思っちょる。
           ムハ{小ニ|        ⌒  /    
                  ィ代|   \         /       ニート姫が社会復帰する土台としちゃ、上出来じゃろ。
             |   > 、.  \     ,代        じゃから、多少のサポートはしちゃる」
            r≦j     > 、 ミ三彡|   > 、
        r辷彡    >.、     > 、  |      >.、
     ≦  ̄ ̄        ヽ.      >、乂       /⌒z、__,へ
   /               \    /  `ヽ  /三三三ニハ `ヽ、
  小、                 \  /      V .{三三三ニニ/   .∧

3189 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 22:25:50 ID:BpmwNnJg0
::::::::::::::::::::::::::::::/  / ,/:/ ,/  /.::::::::::/   /.::::::::::::;イ/.:::::::::::::::::://.:::::::::::::}
:::::::::::::::::::::::::::/,ィ //:/  / //.:;イ:::::::/ //.::::::::::::::://'.:::::::::::::::::://.::::::::::::::::}
:::::::::::::::::::::::://〃'::/    /./'.:::/ }:::::/ /'.::::::::::;イ:: //.:::::::,ィ::::::::://.:::::;イ::::::::;′ 「……ちゅーか、ぶっちゃけあのシスコン筋肉もそろそろ妹離れしても良か
:::::::::::/l:::::://.::::∠三ニミ/〃:/ }:} /.::/ 〃.:::::;ィ::/ /.://.::∠三7.:://.:::::/ :|::::::/     時期じゃろ、うん」
::::::::/ィ|::::〃.:/     /.::/ニニ/.:://'.::::::/// イ::〃/_/_/.://.:::::/. : :}:::/
::: /  |::::::/^ー― --,'∠..___  }:://.:::/ /'/ !::/  ,..ィ,/.://.:;ィチ}: : :,':/∧ ̄ヽ
:;イ  |:::/ft====={'ェェェェミ、ヽ.}〃/  / ,ィェ|/ -t''´’ノ.::〃.;</ /ヽ:/'´.: :∧ : ∧=- .
 |  {/  ゙ミヽ    廴_i!ノ,ィ ` }::/   ,ハ ^ミtl'    ̄/.::; イ / /ヽ.∧: : : : ∧ : ∧: : : :=‐-
 |  '   ヾtニニ====彡'   ,'/     |::{    `ー=ニ// ,'/ /三ニ}: l : : : : ∧:. :∧: : : : : : : : =‐-
 |                      |::{         ´  ,'´,厶ニニニ}: l: : : : : :|ハ : ∧: : : : : : : : : : :
 {                           |:ム          /イ三三ニニ}: l: : : : :.:|: :!⌒ }ニ===- : : : :
ヽ{                           |ニム        /三三三ニニ}: l: : : : : |: :| : : ト : : : : : : : : : :
\'.                          |三ム     /三ニハ三ニニニ}: l : : : :.:|: :| : : |::|: : : : : : : : : :
  '.                 __  ノニア'’    /三ニ/|::lVニニ}: l : : : : :|: :| : : |::|: : : : : : : : : :
   '.          U      ∠三三ヲニ/       /三ニ/ ,':,' ∨三{: :l : : : : :|: :| : : |::|: : : : : : : : : :
   ∧                  `¨´         /三ニ/ {::{  }ニニ{: l: : : : :.:|: :| : : |::|: : : : : : : : : :

3210 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 22:28:58 ID:BpmwNnJg0
尚、今回豊久がここまで協力的なのは、

【>>1採点で最初の交渉で80点から90点】を出しており、
【>>2983で出した安価でルサルカ本人を連れて来た上で正直に話す】という正解選択肢をノーヒントで選び、
【領内の様子も良かった】からです。

家臣団、ちょっとあんたら文官時代に鍛えられ過ぎじゃね?
次回からちょっと裁定辛くした方が良い?w


3197 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 22:26:29 ID:UgUWh7Ec0 [47/55]
しかし超絶最前線国境なのに近くに辺境伯がいないってのもヘンな話だw


3224 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 22:30:12 ID:BpmwNnJg0
>>3197
その立場にあるのが、今>>3000のせいで雪崩に見舞われているワルクヌェー伯領です。
ヤムチャとかクール男爵家は、その土地のさらに外側にあった蛮族の領土をぶんどった感じ

3245 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 22:33:15 ID:BpmwNnJg0
              xイニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\
         ー=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\
             /ニニニニニニニニニニ,イニニニニニニ/{ニニニニニ}
        ー=イニニニニニニニニニニ/ レメv}ニニニ,小ニニニニニ|
          //ニニニr㍉ニニ/ 乂 Q ノ/==/{ Q.)从===|
       / /仁ニ={lハN=/     /=イ  V//イリ小ノ
           /ニニ込弋レ′       ∠7  l
            /ニニニニ=\ノ   U     __     '      「ちゅーわけで、おいは【外交コマンドを使って貰えれば、交渉場所の
        /イ 小从ニニ|ハ     /   `ヽ /        セッティング】と、【アレックスへの説得援護】はしちゃる。
           ムハ{小ニ|        ⌒  /
                  ィ代|   \         /        ぶっちゃけそれ以上は勘弁して下さい。
             |   > 、.  \     ,代         こういうのはおいじゃなくてノブの領分じゃろ普通」
            r≦j     > 、 ミ三彡|   > 、
        r辷彡    >.、     > 、  |      >.、
     ≦  ̄ ̄        ヽ.      >、乂       /⌒z、__,へ
   /               \    /  `ヽ  /三三三ニハ `ヽ、
  小、                 \  /      V .{三三三ニニ/   .∧
  {    >ー---    ,ィ示、       弌   r─ リ人三三Y ´      小.
  レ'  ̄ 仁ニ=一─ ≦ニニニニ}V  .}     `ヽ    /   Y三;}  l|   |   ゝ、
  辷 /        /ニニニリ }  ノ   `Y .l|:   小、   {  小  リ_  }__彡⌒ヽ.


            , -‐- 、
                )}_
             , . : ´   ミ 、
          ./ :{: :    : i: \
           / :ハ八,: : ハ}: ハ: :ヽ:ヽ  「説得(物理)はー?」
        ,ハ:{-{‐ \j 十{ | l │ i|                     「せんわ!」>豊
        {小i ●    ● 从 | i|
         .ヽ|:l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |) i|
            i ヘ、        .八:|  |
          .|  /⌒i __   介 |  |
          ..:| ./  /、_ハ::/::::\|  |
        , <:::| {  .{ {::) \:::::::::::ヽ. |

3266 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 22:37:00 ID:BpmwNnJg0
     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ
    |    ( ●) (●)
    |      (__人__)  ∫  「ご迷惑をおかけしますが、その折はどうぞ宜しくお願い致します、陛下」
    |     `⌒´ノ ∬   
.   ヽ         } | ̄|
     ヽ     ノ |_|)
____/      イー┘ |
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|


【安価 ↓10~12】
この件について何か言う?


3276 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 22:39:05 ID:wR3wgBmE0
あとは私の交渉能力で何とか、何とか……(痛むお腹を押さえつつ

3277 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 22:39:10 ID:MMCQS4vk0
この件についてアドバイスなどあれば頂きたく

3278 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 22:39:10 ID:QBSsB9kM0
いつまでに話を通せばいいかの期限があるかどうか聞く

3297 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 22:43:42 ID:BpmwNnJg0
       ., ──‐、
      /     \
.     .|     _ノ  ヽ
     |     ( ●) (●)
     |       (__人__) , -―ーっ
      |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄   「いつまでに話を通せば大丈夫そうですか?」
.      ン         } ゙| ̄'|
    /⌒ヽ、     ノ  .|,  |
__/   ノ \_ィ ´ー‐ィ'   ∫
| |  /   /    r_____ ∬
| | /   /      |i    ┌‐┐
| | ( 〆⌒'──r─≒、.((|   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


              xイニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\
         ー=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\
             /ニニニニニニニニニニ,イニニニニニニ/{ニニニニニ}
        ー=イニニニニニニニニニニ/ レメv}ニニニ,小ニニニニニ|
          //ニニニr㍉ニニ/ 乂 Q ノ/==/{ Q.)从===|  「―――5月じゃな。
       / /仁ニ={lハN=/     /=イ  V//イリ小ノ    山地であるスペースコブラも、その頃になれば雪も大体溶ける。
           /ニニ込弋レ′       ∠7  l         6月ごろからは、おいもアレックスも進軍が始まるじゃろ。
            /ニニニニ=\ノ          __     ' 
        /イ 小从ニニ|ハ     /   `ヽ /       おいが手助けできるのはその頃までじゃ」
           ムハ{小ニ|        ⌒  /
                  ィ代|   \         /
             |   > 、.  \     ,代                  「だいたいその辺りでルサルカポイントも溜まり切るよ。
            r≦j     > 、 ミ三彡|   > 、                メタに言うとこれが溜まり切ると、【パパンに見付かり】ます」>ルサ
        r辷彡    >.、     > 、  |      >.、
     ≦  ̄ ̄        ヽ.      >、乂       /⌒z、__,へ  
   /               \    /  `ヽ  /三三三ニハ `ヽ、
  小、                 \  /      V .{三三三ニニ/   .∧
  {    >ー---    ,ィ示、       弌   r─ リ人三三Y ´      小.
  レ'  ̄ 仁ニ=一─ ≦ニニニニ}V  .}     `ヽ    /   Y三;}  l|   |   ゝ、
  辷 /        /ニニニリ }  ノ   `Y .l|:   小、   {  小  リ_  }__彡⌒ヽ.

3314 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 22:48:24 ID:BpmwNnJg0
※まぁそこまで致命的ミスでもないけど、安価はあと1回だけなのでここで使わなくても余るし、『常識的に考えて』発動。


       ., ──‐、
      /|||||   \  (ここまでして貰っておいて、アドバイスまで聞いたら流石に心証が悪いだろ……)
.     .|     _ノ  ヽ        
     |     ( ●) (●)          
     |       (__人__) , -―ーっ
      |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄  「分かり、ました。あとは私の交渉力でなんとか、なんとか……」
.      ン         } ゙| ̄'|
    /⌒ヽ、     ノ  .|,  |
__/   ノ \_ィ ´ー‐ィ'   ∫
| |  /   /    r_____ ∬
| | /   /      |i    ┌‐┐
| | ( 〆⌒'──r─≒、.((|   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                                   /イ≦_ |||||||
                                    〈/ニニニニニニ辷 |||||   「……胃が痛いじゃろうが、頑張れ」
                                  〉ニニニ-ニニニ=ー  
                             _r㍉ー-込ニ∠二ニゝ込辷
                    _ニ-<ヽ-ー=弌 ヽ  `ヽ ー--一テー-ミ
_____/⌒>ーァー-==ャ一=ニ二 ̄`ヽ  /            U    (十)    ハr、
ZZZZZZ)二) 〉 <   .l} } ===ニニニ /イミ======ミ  彡ヘ         U  ノ小
       辷/  \__ル込辷ニニ二__ノ示示辷ニニ==ニニニ二小            ノ`ヽ
         し'ー'ー'ィ          ̄ ̄        弋辷込-ー=≦≧、_,;ャチ彡㍉ 人
                                辷ニニニニニニニニニニニ/ニニニ∧  Y))、
                                |ニ\ニニニニニニニニY´ヾニニニ=代__〃 }
                                {ニニ込ー=ニ示/ノ   `ヾニニ===|l ハ

3328 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 22:51:14 ID:BpmwNnJg0
       // /:三三三三三≧=-_________
      //// / ̄ ̄ ̄_>三三三三≧<´
    /|//レ'// /三三三三三三三三三ニ≧=、_
    |i!//!/ /三三三三三三三三ニ < ̄ ̄ ̄`
    |!V  -=≦三三三三三 \三\三三\
    |V   \ \三三三三三 \三\三三\
    // ∧ |\ \ \三三三三三.\三\三三\
  __ji!|N!ニ| |三.\ \ ,.ィ≦≫<_「\三VNト、\「 ̄ ヽ
/ { i!三ニ.! |∧三.ヽ、__\v´ _,.斗刈 V |ノ/ニ ト、「ヽ
::.:.:.:.:Vヘ三 ヽ!三\「 \  ̄V´`こ ノ   「三N    「――――ん、じゃあ最後にもう一つ、最後の用事じゃ。
:.:.:.:.:.:.:Vヘ三ニヽN三\! `ー        | Vi!、      ぶっちゃけおんし、そろそろ4月頃から兵か物資を出せるか?」
:.:.:.:.:.:.:.:.ヽヽ\ハ `ヽ「|              ∧i! ∧
\:.:.:.:.:.:.:.:\\_∧  :!   _        / i V:.:∧_
:.》}、:.:.:.:.:.:.:.:.>':.:.∧  ヽ-'´/     / :| ://:.:.:.:.:.:〉\----
/ ≫ァ‐<:.:.://:.\`ヽー=ニ二>、./  | //:.:.:.:.:.∧:.:.:.ヽ:.:.:.:.
>':.:./:.:.:.:.:/ニ//:.:.:.:.:.:\`ー‐'´   /   V/:.:.:.:.:./:.:}:.:.:.:.:|--、
|:.:.:./:.:.:.:/三.//:.:.:.:./三 ヽ.___/   //:.:.:.:.:./:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.
|:.:/:.:.:../三ニ//:.:.:.:./三三三三彡'  //:.:.:.:.:.:/:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:
V:.:.:.:.:.|三三\:.:.:∧´ ̄\ニr‐〈:!  \\:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:
|:.:.:.:.|三三三\|八     !  |     ヽ\:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
∧:.:.:.:.|三三三三ヽ \   } ./      〉:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)   「――――従軍免除期間の終了、ですか」
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l

3354 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 22:54:32 ID:BpmwNnJg0
              xイニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\
         ー=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\
             /ニニニニニニニニニニ,イニニニニニニ/{ニニニニニ}
        ー=イニニニニニニニニニニ/ レメv}ニニニ,小ニニニニニ|
          //ニニニr㍉ニニ/ 乂 Q ノ/==/{ Q.)从===|
       / /仁ニ={lハN=/     /=イ  V//イリ小ノ
           /ニニ込弋レ′       ∠7  l
            /ニニニニ=\ノ          __     '   「いや、ここまでの速度で復興するとは、おいもノブもハイドリヒも考えちょらんかった。
        /イ 小从ニニ|ハ     /   `ヽ /     じゃから、まだ従軍の再開までする気は無い。
           ムハ{小ニ|        ⌒  /       【余裕があれば出してくれれば助かる】程度のお願いじゃ」
                  ィ代|   \         /
             |   > 、.  \     ,代
            r≦j     > 、 ミ三彡|   > 、
        r辷彡    >.、     > 、  |      >.、
     ≦  ̄ ̄        ヽ.      >、乂       /⌒z、__,へ
   /               \    /  `ヽ  /三三三ニハ `ヽ、
  小、                 \  /      V .{三三三ニニ/   .∧
  {    >ー---    ,ィ示、       弌   r─ リ人三三Y ´      小.
  レ'  ̄ 仁ニ=一─ ≦ニニニニ}V  .}     `ヽ    /   Y三;}  l|   |   ゝ、
  辷 /        /ニニニリ }  ノ   `Y .l|:   小、   {  小  リ_  }__彡⌒ヽ.
  .∨     イ⌒   `7/ ̄ ><_    ノ  l|\/===\ V  ∠    ミ <寸ニヽ





.           {. {      ´ , ¨  ̄ ̄ ¨  ‐-ミ         ,          -        )
.              \ \ / /               `ー 一 ' ´     ‐=ニ
                 \ \                   `丶、                 ̄ ̄ ¨  …‐- 、
                  ー一'    ―‐-ミ             ` ー  ―      ---‐≦¨  ̄ ̄ ¨
              '                 `¨'' ミ                                   `ヽ、
               /    /              ``  、                             \
            /  ´   l   |  `ー----‐- ミ       `  、                              ' ,
            〃{   l   |\    \.    `/丶、     \
            厶イ  |.   l   ゙  \    \. / \ \  `ヽ、 } _,,  -‐ … ‐-   ,                '
              l  .|    lヽ.  \  `ー―‐/ _,,-イ7\ \.   }人-‐…‐-ミ 、     丶、              }
              八   `¨'\゙‐,,_\  {   .,,イ斥;} '  う ハ    )     ))        ,            ,
              ‘  {. ヽ  '.,ヽ弌ミト,ヽ.\{  ' 弋,,.ソノ  ハ  } =彡     ./          ‘
.             , ト.、.   \ヽゝ斗ン             ヽ.}./  \\ ̄\             }               '
.            ソ )\   `ニ=‐   '  _. r 、  / ' \.    \\. \            ノ             /
               . :   ゝミ`ニ=ゝ_.  ヽ ̄  ノ     \∧ /゙二._\ |          /          /
     `ー----‐≦   彡   )/ ̄\``ヽ ` ̄_ イ      / ∨ /,,..-t-.,_  |.       /            /
      ゝ‐   _ へ.  ,イ´ ̄  \ \ \ ̄ ̄|\ / 仆 /    ヽ |.      /               /

「―――陛下、少し相談する時間を頂いても宜しいですか」


                                                 「良か」>豊

3368 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 22:57:09 ID:BpmwNnJg0
                              _,,..-‐ 、
                              /.x-‐  、.ヽ
                     _  -‐       ` //、     ヾi
                イ               ヽ
                     /             ヽ
               /         / :/   .    : .  ':,
             〃//    /X.. :/   . : :      :  .:',
          ハ/ .{ ,'  ネ/.. :∨    . : :/i     : :   : :}  「―――ごめん、やらない夫。
             ∨{ 从弋心 /   . :∠._j   . :/  : ::j    私の事で陛下に借りを作ったせいで、断り難いわね、これ」
               i 〃,'     {∥厶イリ ノ|  . :/   : :'
               | 从         于ミx 八: : :}   : :ヽ
               |   ',   '       `‐爻' 个 ゙  .: :|ヾ;
                i     〉、 ´ヽ  ー=彡   /       : :|
                  ,'   ,'. : : i  ‐=≦   ./       : : :|
                 ,'  /-‐∧ ,-‐ '"/  /─- 、  : : :|
              { .,':::::::::',.八 /{  ./:::::::::::::/∧  : : :}
              i {.マ:::::::::{i:i:/::::::|  i::::::::::::::// ハ : : :',
              | i ,.マ/i⌒',ヽ:::!  |:::::::::::/   i : :从
             八 /    |i:i:i:',  |  |、:::/i    |  : : 乂
              { .,'    |i:i:i:i:', | リ    ト、   ト 、 ;
.             ゝ{     |i:i:i:i:i} レ'    .|  ≧ 一 .1
                ト Y   |i:i:i:ノ       ノ| { /ぃ /} |



        / ̄ ̄\
      /       \    「いや、いずれは避けられん事だっただろ。
      |::::::        |     ……で、相場は分かるか?」
     . |:::::::::::     |
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´

3385 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 23:00:27 ID:BpmwNnJg0
                    /x==、、
                    { /    ソ
                    |/  ______
                , -―          `  、
                   /                \
             / ./      .ヽ:       .` . 、     .\
           /   .| //     ヽ.    ヽ.:   \ヽ   ヽ
            ./ .,'   .ハ〃     .l  !ヽ    .\   ヽ   .|  「兵を出す場合、【比較的後方の占領地の警備】に回される可能性が高いわ。
            / .〃  ノイ{:       | .|`ヽヽ    .ヽ   |   .|    なにせ壊滅したばっかだからね、うちは。
        厶ィ./   | .|.L__  .| ..|  !--、ハ        .|  ..|      ちなみに各家が出す兵力の平均は、男爵家クラスなら
          / .,:' | .|ハト、 |! . l リ   ヽ!  ..|    |   . |       【判定値換算20】くらいがライン。
            厶イ .l !.八.___.ヽ}! 厶イ  _,.、 !  ..|    |  ..|        並の部隊1つに、並の指揮官と武官をくっつけたら出来上がる
              |.八 |..爪::f;:ハ` :ノ ィ:升jぅ〉   .|    |  ..|          くらいの戦力ね」
              |   .| .乂zツ    ..辷::ツ |   |    |   . |
              リヽ .|...八 :::: 、    :::::   |   . |    |   . |
            ノ }/`リ . ト、  __     .イ   .| <´ ̄`. ..|
          / ー'/ヽ .|  .、` ’  イ...|  .|l..| / ̄    \
            /   (二ア:ハ!.ト、{ .l` 「 . | |ヽ|  .|!..!          }
         {    `ヽ.  |.! 八...! _.|リノ-rく!  .|ト、:.       ヽ !
         {  ー- __ヽ!'  }..|´ / /:' 人_ .|! ヽ       \
            :.   t‐ー'     人.!rく {{.    ハ{   )     \}
            :.   :      /  } L ヽ.  //八_ ト、ヽ       \
           :        r'ヽ Y´ `ソ´'    { \\     }
                vァ、_/_ 〉/  / /         ヽ.\   /

3401 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 23:02:42 ID:BpmwNnJg0
                        -‐- 、
                -‐‐‐-  _      / /⌒ヽ
          ´  :/  :/  >  |/
      /       /  . :/       \
      ′      :/  : :/    i  、 :  ヽ
     i      /    ′   i:| : :\    .
     |      :′         圦  : :ヽ    i
     |     i       i  | -‐‐- ハ  .}
      .ノ     |  :i     l  |_  ヽ  : }  ハ
   /}    . :|  :|       八¨i㍉、∨  / :}
  /  .|    : :|  :|    . :|.  {ぅリ゛ .i /
     |    : :|  :|    : :|   V   }/   「物資を出す場合は季ごとの支払いじゃなくて一括だけど、
     |    : :|  :|    : :|        〉    『合計1500』くらいは見ておいた方が良いわ。
     |    : :}  :|: .   : :| ー- _ ′    うちは比較的裕福な男爵家になっちゃってるから、【値切り過ぎると心象が悪くなる】
     |     ノ : :ノ :}:   : |    / i      可能性もある。豊久陛下ならまだしも、ノブさんとか特に」
     |    . :_∠_l: :∧    l=‐- ′ : :|
     |   /     :/ '    |ニハ、  : |
     |  ≠ >-‐=彡ニ∧  :∨二\ : : |
      j/ニ:;′   Vニニニヘ、  :\ニニ:\:{
   ∠二ニ|     Vニニニニ\  ヽニニニ\
  /ニニニニニ|      V二ニニニ:ハ   Vz一:ハ
 ./ニニニニニ:|       Vニニニ/|   :i `Y :i
 iニニニニニニ|      .}二_/  |   :|   } : :|

3421 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 23:05:40 ID:BpmwNnJg0
               //
                 /(
             { :\
              >   ー=  ¨¨   ‐- 、
           . ´              \
          /                      \
         ′     i  |  \   ヽ   ヽ   ヽ
          /   i  ::|  ト 、__」斗、‐.}   ハ
        i  ′  |、 :| ァi⌒X:≠=ァ|    :i    '  「無論少なければ心証は悪くなるし、
        | |  /| \ト、  ∨ 代 I;:ハ}  }   |        多ければ心証は良くなる。
        | |  :i rt=ミ、 \ :| ヒ:_ソ | :|l  :|       i     この二つを組み合わせるってのも手ね」
        | | :Ⅵ  V:リ`.  ヽ     | 八 :|       |
        |:八 \  ¨´ 、          |:/  \: :    |
         }′ \ \    、 -‐ ア  }′i  |\     {
              \ ヽ    ̄    |  |  |: :  } ∧
               ヽ:个: ..     / | :八 :ノ: :  :レ′ 、
              i/ Y :}>‐く: :_}__:_:{ : :  |    \
                  ノ : :厂 ̄i   |       \ : : |: :    \
            /   :/    |  八     -z、} :} : :     \
           .'   /{_,.斗z{ーく_  ヽ_.x<ニニニ\: : i: :      ヽ
            i  //ニニニニ〉_::ノ<ニニニニニニニニxく } : :     ハ
            { <ニニニイ,ノ:::::√ ̄\ニニニニニ/   ヽ  : : i\ | 八
           \/ ̄  Y´:::::::::}    ヽニニ/     ∨  |  ) 
                /    |:::::::/      iニ{        }  ノ
           :′    ¨´/          |;∧       ′  
           {       ′       _}ニヘ     /
             ム       }       /: : : :‐-\__ /ー:-. 、
             /∧      ′     /: : : : : : : : : : : ̄: : : : :.〉


                       \
   _,.二ニ=> …  =‐-  _          ',
 ̄   . . : : : :            `        i
 . . : : :     . . -‐===‐- . .    丶   |
-‐=ニ¨´        . . . .         \ノ
    : : -‐ : :        .: : :/::    /丶
   ー──…=ァ           .:/::     ,:′ハ
. .     : : /:  /:    .:/::    / ,.小ハ
: :         .:/     .:/::    /  /}::i ::i
ー    ー= ア .:/::  ∠__ _ : イ  ; イ ::| ::|
: :    : :ノ:´  .;イ::  / 弋ん㍉ ア ' /  }/ ::| .:}
    : :/   / .|:. ハ{   ` ぐソ‐ '  __ ノ{ : :} :ノ
-‐:>   _彡'ーi |: |     ' ' '    fうjノ: ノ/
<   //    ',:八         ::.. Y/:イ }
:  /ァ:く     ',        、    ´八ノ::  /
≦∠_   \            `こ:ー/厶ィ:: /  「資源を送る場合のメリットは、【危険が無い】こと。
ニニニニ\   \   />     /    ノ/}    部隊を送る方のメリットは、【部隊や人員が成長する】可能性がある事。
 ∨ニニ∧   /ヽ.∧: : ≧=‐-'   /        無論、コミュ回数や行動回数は使わないわ」
  .∨ニニ∧ /ニ/ニ}、¨´
   i }ニニニニニニく⌒ヽ\ ____
   | |ニ/∨ニニニX⌒ヽニニニニニ}
二 | |/::::::::|ニニニニ{   ゙マニニ{\{、
ニニ:| |i:::::::::|ニニニ:八    ∨ニi:::::∨}
ニニ:| ||::::∠ニニ≫'´ヽ   }\\:::j |
ニニ:| |/ニ≫"´   }  ノ{  \∧j


3411 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 23:04:07 ID:6qnIKwGA0 [32/41]
1500か。
これ1年で1500ですか?

3417 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 23:04:53 ID:02PBrPk.0 [43/63]
>>1
そういえば、ない夫本人が行った場合は期間とか、その間の内政は扱い的にはどうなるの?


3452 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 23:09:09 ID:BpmwNnJg0
                 , -‐‐‐ 、
               /      ヽ
               -‐{‐‐-   _
            ´   r:、 \  `ヽ
           /     / :|:    ヽ \ ',
        イ  .:イ : :| :|:ヽ i  :ハ  ヽ '
        .′i :八  :|:个ーハ|    : i
        l :| : {.、\ハ}j_ i :i   : |:   ',
        | 八 :ヒソ   ´__ .| :{:  :l:   ∧
        } i/ i` .:   忙ソァ :ハ  |     ∧
        /:从 、   `¨ | l : |\ | :     ∧  「>>3411 1年分ね。
          /∧小、 ´   , | l : |   |: :    ハ  >>3417 従軍期間は3ヶ月。流石にずっと領地空けさせるわけにもいかないから、
        ′ } :|  ー=≦ __j l: ト、:八: :      |  主力以外の男爵家・子爵家みたいな家はそれくらいのローテーションで持ち回りね。
       {  八:{  厂 }./ l: :八 \:\: :  八
         \ __>/::r::∧_/∨{: : Y⌒V:.\: :  \  やらない夫が従軍した場合も、内政は普通にできるわ。代官による指示か、
          f:::::::::/ニノ:::::::::::::::::|: : |  ∨: : ヽ: : . ヽ   手紙での指示って形でね」
        i|::::::/ニニ/ 、:::::::::::::: |: : |i   ∨: :}: ハ   ハ
        リ/}ニイ.  \::::::::::l: 八   _.∨:   }    i
         /  /       ヽイi/::::::/ ´_< ̄∨   リ
       ′  {.       /:::::::::::::/: :{:/ぃ /}: : :∨: ハ
         {    `     /::::::::::::く: : : :乂__彡′: : ∨} ノ
      ,个ー…=…─::::':::::::::::::/ \: : : : / ̄i ̄ }
      |::}:::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::/    ヽ.イ:::::::::::|  ノ
      |:ノ::::::::::::::::::/:::::::::::::::::/   /::::::::::::::::::ノ

3471 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 23:11:33 ID:BpmwNnJg0
                ,==、
   .              // ̄` ヽ
              /:/      )
             |/, ..‐- .-...、
          /::::::`´::::ヽ:::ヾ:::::ヽ
        /::/::/::|::::::::::::\:::::ヽ::::\
       /::/::::::/::::i:::::::::::::::::::::::\::::::::::l
      /::/::::::::::/:::::::l:::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::i
     /:::/::::::::::::l::::::::::l:::::::::ヽ::::::ヾ::::::::::::i:::::l
    /::::∥:::::::/:|:::::i::::ト:::i:::::::i:::::l:::::::l::::::::i::::ヽ
    |::::∥:::::::::|_/_V:::::::::|::::/|:::|_/_|:_l::::::::i::::トヽ
    |::::|:::::::|:::::|/.|:ト|::::::::|:/‐:|サ// l::::i::::::::i::::l ヽ、ヽ
    |::::l:::::::i::ト:fぅト 、`ヾ::| ./弋ぅヌ/|::::/::l::::`ヽ ヾ`、
    |::::l::::::::l:::i乂タ_i     .ヾ_ソ/:/::/::/::i::::|::::ヽ ヽヽ
    l:::::l:::::::::ト::ゝ         /:/::/::/:::::|:::ヽ:丶  ヽヽ
     i::::ト、ヽ:::::\   、丶___,  イ:/::/::/:::::::|:::::ヽ::ヽ   ソ  「ただし、やらない夫が従軍した場合は、居残りメンバーとはコミュ出来ない。
     ヽi \ヽ:::::ゝ/,、`ヽ、/.ト、:/::/::/::ヾ::\::::、ヾ丶/    逆にやらない夫が残った場合、出張ってるメンバーとはコミュ出来なくなる。
      )::::::ノ::::ヽ::l´ゝ´`ヽ Y ̄/::::/:イ::::::::ヽ::::ヽヽ  
    ,.-‐‐‐‐ヽ::::::::ソ    i-、‐l/::::/::/‐‐‐-- 、:ヽ:::ヽ       ……こんな感じね」
   /、        ソ::ヽ____,-|  l  ト//     //、::l:ヽ
    ゝヽ  /\/::::::|   | |  |  //    .// |:::::l:::::i
   / \丶ヽ /:::::ト   .ヽ|  l |/    //  /::i:::::i:::l
  /   \ ヽ/::/:/>‐-、_   /l   /   ./::::l::::::l::i
  l   丶 丶丿:/:/ ̄| ソ|    .| / |   ./:::: i:::::::l
  | / |./::::/:/   ゞ、 |    .|  .|  ./:::::l:::::::i
  |/   i´  /::/    ヽi |     |  |  /:::::i:::|::l
 ,丿  入  .|...|     |ソ|     |  |  /::::i::::::i
 〉    丶       ./丶|    ∧ /  /|:::::l::::|

3494 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 23:16:21 ID:BpmwNnJg0
            , -‐- 、
                )}_
             , . : ´   ミ 、
          ./ :{: :    : i: \
           / :ハ八,: : ハ}: ハ: :ヽ:ヽ
        ,ハ:{-{‐ \j 十{ | l │ i|   「来年以降はどうなるか未定だけど、現状ではこんな感じ。
        {小i ●    ● 从 | i|     多少心証悪くなるのを覚悟で、送る兵や物資を減らすのもアリっちゃアリだね」
         .ヽ|:l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |) i|
            i ヘ、        .八:|  |
          .|  /⌒i __   介 |  |
          ..:| ./  /、_ハ::/::::\|  |
        , <:::| {  .{ {::) \:::::::::::ヽ. |


   / ̄ ̄\    「なるほど。
 /    _ノ \     それなら―――――」
 |::::::     (● ) )
. |:::::::::::   (__人)
  |::::::::::::::  `⌒´ノ          ....,:::´, .
.  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
.  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
   ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
   /:::::::::::: く         ,ふ´..
   |:::::::::::::::: \       ノ::ノ
    |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´




【安価 23:22:00~23:23:00】
①兵士を送る か ②資源を送る か ③複合 か。
どれを選ぶかだけをお書き下さい。
詳細な割合・編成は後で


3498 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 23:16:34 ID:MMCQS4vk0
あと物資出す場合のナナリープッシュはやめてくれ
>>1の裁定しだいだが米や麦送らずに何故ゴボウ玉ばっかり
みたいに心象悪くなるかもしれん

3500 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 23:16:48 ID:OhkPzMc20
どの道軍拡自体はしないと行けないしね
というか従軍自体は6月だよね?

3501 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 23:16:49 ID:DhKF1A4o0
質問
二代の調練技能Ⅰの能力は従軍に際してどう処理されますか?


3502 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 23:17:06 ID:BpmwNnJg0
>>3498
あ、そこは問題ありません。

3506 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 23:17:47 ID:BpmwNnJg0
>>3501
機能します

>>3500
占領地警備なので、4月からです


3522 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 23:18:57 ID:LYCinu/A0
>>1-、複合の場合の資源の相場はドンくらい?


3538 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 23:21:34 ID:BpmwNnJg0
>>3522
出す兵力によるので一概にはなんとも。
兵力を多く出してれば、資源が少なくても何も言われません

3591 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 23:24:01 ID:BpmwNnJg0
③ですね。
では、具体的な兵力・物資・人材を


【安価 ↓10~12】

3601 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 23:24:41 ID:Qajf8jPw0
ジェレミア&部隊(男爵家の供出兵力)
     +
物 資800程度

3602 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 23:24:42 ID:hWI2nNBE0
兵力190
ジェレミア
食料800

3603 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 23:24:42 ID:nB67L0ds0
主力部隊+ジェレミアを派遣
更にナナリー800

3625 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 23:26:35 ID:BpmwNnJg0
ジェレミアを主将に常備軍(兵力190)+食糧800ですね


3663 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 23:31:39 ID:H//YJ0mM0
これって他の男爵領がノブノブ辺りに絶対虐められるよねw
クール男爵の所は先代が死んで一年しか経っていないのにきちんと兵を出した上に
食料まで送ってきたな~でお前の所はどれだけ出してくれるんだ?とか


3664 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 23:31:59 ID:BpmwNnJg0
        / ̄ ̄\
      /       \   「……お前の事もあるし、今残っている兵とジェレミアを出す。
      |::::::        |    あいつが人格・実力のバランス的に、一番他所に出して安心できる。
     . |:::::::::::     |     後は食料を800も出せば、十分以上に義務は果たせるだろう」
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´


                     _  -‐       ` //、     ヾi
                イ               ヽ
                     /             ヽ
               /         / :/   .    : .  ':,
             〃//    /X.. :/   . : :      :  .:',
          ハ/ .{ ,'  ネ/.. :∨    . : :/i     : :   : :}
             ∨{ 从弋心 /   . :∠._j   . :/  : ::j   「……ごめん」
               i 〃,'     {∥厶イリ ノ|  . :/   : :'
               | 从         于ミx 八: : :}   : :ヽ
               |   ',   '       `‐爻' 个 ゙  .: :|ヾ;
                i     〉、 ´ヽ  ー=彡   /       : :|
                  ,'   ,'. : : i  ‐=≦   ./       : : :|
                 ,'  /-‐∧ ,-‐ '"/  /─- 、  : : :|
              { .,':::::::::',.八 /{  ./:::::::::::::/∧  : : :}
              i {.マ:::::::::{i:i:/::::::|  i::::::::::::::// ハ : : :',
              | i ,.マ/i⌒',ヽ:::!  |:::::::::::/   i : :从
 

     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ
    |    ( ●) (●)
    |      (__人__)  ∫   「お前の為だけってわけじゃない。
    |     `⌒´ノ ∬      武名を上げ、陛下の信頼を得ておくのは、領地の安定にも繋がる」
.   ヽ         } | ̄|
     ヽ     ノ |_|)
____/      イー┘ |
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|


            /  ̄ \
            ./ :/ ̄`ヽ)
           { 〈     ___
          > r  ´、     `
        /        \         \
           :/     : 、   \    ヽ
       ′    :/ :}    :、 :\   ヽ    ∧
       /  ′:イ  : :  |ハ _」ヽ    iハ  :ハ
    i  :′ :| :八  : : } | ィ :|  V  :| :∧   .:i
    |:/ : |   ┼{ー- 、 .: :|リ \j _,.、} :.:| :ハ:  :i
    }′ :|  : :| ___    : :|   ィ:升jぅ〉 .:|   :i  :|  「―――でも、ありがと」
     i    f爪::f;:ハ` \j   辷::ツ i 小、 : |  :|
     |    :| 乂zツ  .:    , , , , ハ} :.\:}  :|
     |   :Ⅵ , , ,   `      ー =イ :i |   :|
     |   个ー    r ー  フ    ノ | | {   :|
     |  : i  込、     ー=イ   ./.: :| |:ハ    |
     |  :∧   i >: . .      イ | :.| |:. |   :|
     |:ハ :∧ ハ:.:.   | `¨    |〉.:.| |:: |   :|
        ∨ハ  :|: :   i/|       /  :| |:: |   :|
        ,.-‐=ニニ|: :   |∧     ./  ./| |:.ノニニ=‐- 、
    .∠ニニニニニニニ|: :  | ハ __∧ /_:| |ニニニニニニアヽ
    V:マニニニニニニ|: :  |′ {ニニニ} .∨ニ:| |ニニニニニニニ/}

3678 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 23:33:25 ID:BpmwNnJg0
>>3663
ノブさん超嬉々としてやりそう。
で、豊久にそれを宥めさせる事で、豊久への諸侯の忠誠アップとかいう布石とかもやりそう。
そこまでやった上で、それでもしっかり搾り取りそう。


3681 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 23:33:48 ID:.61weM6I0
これジェレミアが従軍している間治安-5とかオレンジの金+100とかは効果を及ぼさないのか?


3689 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 23:34:45 ID:BpmwNnJg0
>>3681
及ぼしません。
ああ、成程。武官一人に能力が集中してるとこういう時に大変なのかw

3709 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 23:37:43 ID:BpmwNnJg0
         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \
       |  (●)(●) |  「―――陛下。話はまとまりました。
       |  (__人__) |   ジェレミア卿率いる常備軍、兵力にして190と、食料を800ばかり送らせて頂きます」
          |   ` ⌒´  |
        |        }
        ヽ       }
        人_____ノ"⌒ヽ
      /           \
     /            へ  \
     (  ヽγ⌒)     |  \   \
  ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           {;;;;;;;}
            L;;;;」


       ./:.:.:.:.:..::.| |:.:ヾミミヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...    .:..:.ヽ
      /.:.:.:.:.:.:.:.ハ |:.:.:.ヽ \ \ \.:.:.:.....、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.\
     リ:.:.:.:.:.:.:.:.::.:リ:.:.\:.:.... \ \ ヾ:.:.:....`''<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
     |:.:.:.:.:.:.:ト;:.:.:.:.:.{ヘ:{\:.:... ヾミ \ :.:.. :.:.:...  \:.:.:.:.:.`ヾ:.:.:....
     { :.:.:.::..:{.:\:.:.:.ミX< \:.:.. ヾト、 \:.:.:.:.:.:.....  ヾ:.:.:.... 从ヽ)  「良か。それが出来る程にこの領地を立て直しちょるんじゃな。
      从:.:.:.:从 ´ \{__`ヾミハ:.:.:...Y≦彡'''ヽ:.:.:.:.:.:.ヽ、:.:.\:.:.:.. /    おんしは良かにせじゃ。
      ヽ:.:.::.:\ ,チ==ミ.、_ }`ヽ} _ィ==ミ、:ヽミ:.::.:..ヽ:.:.\:.:.      アレックス相手の説得、こりゃ苦手と言わず頑張らんといかんの」
       /弋',⌒\⌒`㍉     ¨´⌒` }ハ/ 代:.:.:ミ=ーヽ:.
      /: :〃:∧         :.      j /._人{`ヾ、   `
  >'⌒|: : :i:.//∧         :::...       小: : ∨
  : : : : :|: : :|:///∧               ハミ|: : :.i|ヽー-. . ._
  : : : : :|: : :|////ハ  r、  `ー一´ _,ィ   ∧ミjl: : :.l|: : : : : : : : :
  : : : :.人 :弋 {{///ヽ ヾミ===ニ三 ノ  ////リ: : :リ: : : : : : : : :
  : : : : : : ヽ: :ヽ.ll////\  `ニニニニ´  , イ////: : :/: : : : : : : : : :
  : : : : : : : : :ハ: :Y:. ////\      /://///: : :/: : : :.j|: : : : : :
  : : : : : : : : : :|: :|: : :./////`ー‐一彡//////: : :/: : : : :ハ: : : : : :

3717 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 23:39:46 ID:BpmwNnJg0
はい、落ち着いて下さい。>>3691では今回の判断を正道ではないなどと言っていますが、
『ちょっと頑張って復興をアピールしている』というレベルであり、
全然間違った判断ではありません。

みんななかよくでお願いします。
特に安価で決まった事をいつまでも蒸し返すのは止めましょう。雰囲気が悪くなります。

3723 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 23:40:50 ID:BpmwNnJg0
>>3716
あぁ、なんとなく信長の性格を想像して笑っちゃっただけですw
別にこれで何か悪い事が起きるという事はありません。

3742 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 23:44:30 ID:BpmwNnJg0
  | //::::::::::i|//, - ' -=ニ二:::::::::::`::::::::::‐-...........、__:::::::::::::::::::::::::::::≧、
  ゝ::::::::::::/               <:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\`ヾ
   〉:::::::::::|                 ` ` ー  ‐- 、;;::::::::::::::::::::::::≧:、
.  /::::::::::::::i| \ ,... ` - 、        -=ニ三::ヽ \:::::::::ト 、:::::::::::::\
.  ,:::::::::::::::::::::ヽ ヾ::::::\  \ヾ::、    , ヘ ヾ:::::::::::::≧\:::::\`ヽ:::::::::::ヾ
  |:/|::::::::::::::::::::\ ヘ::::::::::\  \:::\|::::::ヾ 、/\丶:::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::≧=-
  { |:::::::::::::::::::::::::::ヾ:|\|`ー-:::::_;;\\`>/ヾ__\::|\|`  ̄ソ≧ヾ` ̄    「うん、良か話し合いが出来た。
    !::::::::::::::::::!\::::::::\―--- \:::::::::\'´ イ'  ̄ミ、 ヾ ! ゙/ /:≧、ヽ        色々驚かされちょったが、面白かったぞ。
   ヾ::::::::::::::::ヾ \:::::::ト     `ヾ`-ヾ:::\,       } | /ヽヾ、, - 、  , - ―   おいはそろそろお暇させてもらう。
     ヘ::::::::::::/、 `-::\_ _ ,    `ヾ           | ::ヽ  ヘ  ヾ´
     ヽ\:::::::::\   ,ィ'´ ̄ ゙̄                  !:::::::::ヘ   ヽ  ヘ ヽ  ゴボウ玉じゃったか。有り難く、アムステルダム薩摩で
       ヾ\::::::::::\´          ヾ、       .!::ヽ:::::::〉   !   .!  }   皆で食わせて貰うかの」
         〉` ̄ヽ`              _       .|:::::|::::::|   |.   !ヘヾ、
        /  リ |::\       _    ,'::/  |  /:|::::!::::::!   !  ! ヘ
      _ヾ 〈 /:::::::::\      `ヽ::::::::ノ  , イ| ./::::!;/!::::/   |  |  |
    ,、/   〉 \ , -―:::\   、__ ,  イニニノ /:::::| | ソ     |!    i:}
――'´ ./  :::/ ヽ  ヘ  /::::::::\  `ー  ´     /::::::::! !/    i!     ソ
  / ./   {:     \ ヘ  ::::\         /::::::::::|:::/      ソ!    /
  /  !   ヾ     \ ヾ、 :::::::`ー-     イ:::::::::::/:::::i/     /::}   /
  |  .|    ヽ      \ ヽ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ |    /:::/   /


            , -‐- 、
                )}_
             , . : ´   ミ 、
          ./ :{: :    : i: \
           / :ハ八,: : ハ}: ハ: :ヽ:ヽ  「あと、チルノにも少しで良いから会ってあげてね」
        ,ハ:{-{‐ \j 十{ | l │ i|
        {小i ●    ● 从 | i|
         .ヽ|:l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |) i|                   「おう、そうじゃった。ところでマジであの子が
            i ヘ、        .八:|  |                                    内政の主軸なんか?>豊
          .|  /⌒i __   介 |  | 
          ..:| ./  /、_ハ::/::::\|  |  「サブで運用する分には、お母様やお父様より上ですが何か」
        , <:::| {  .{ {::) \:::::::::::ヽ. | 
                                                             「なにそれこわい」>豊

3768 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 23:48:05 ID:BpmwNnJg0
     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ
    |    ( ●) (●)
    |      (__人__)  ∫
    |     `⌒´ノ ∬
.   ヽ         } | ̄|
     ヽ     ノ |_|)   「わざわざ御足労頂きありがとうございました、陛下。
____/      イー┘ |      こちらとしても有意義な話でした」
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |                                                  「おー」>豊
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|













        / ̄ ̄\
      /       \   「――――さて……」
      |::::::        |
     . |:::::::::::     |
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´








   / ̄ ̄\      「これから忙しくなりそうだろ」
 /    _ノ \
 |::::::     (● ) )
. |:::::::::::   (__人)
  |::::::::::::::  `⌒´ノ          ....,:::´, .
.  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
.  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
   ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
   /:::::::::::: く         ,ふ´..
   |:::::::::::::::: \       ノ::ノ
    |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´
















▼――――――――――――――――――――――――――――――▼


 イベント 豊久来訪 終了


▲――――――――――――――――――――――――――――――▲


3772 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 23:49:01 ID:boPy5HX20
それにしてもこのルサルカ。
れっきとした国王相手に自身の友人のような気やすさであるw


3782 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 23:52:45 ID:BpmwNnJg0
>>3772
■1レスおまけ■

      / ̄ ̄\
     /   ノ  ヽ \
     |  ( ●) (●)|
     |    (__人__) |
    |     ` ⌒´ |   「そういやお前、豊久国王相手にめっちゃ気安かったけど、
     |       |      家ぐるみで付き合い長いのか?」
      ヽ      /
     _,,ゝ    (,_
   /´  `ー-一´`ヽ
   /  、      , |
  /   ノ        |  l
  (  y'l       l_ |

            , -‐- 、
                )}_
             , . : ´   ミ 、
          ./ :{: :    : i: \  「そだね、私と豊久陛下の付き合いは、ぼちぼち17年くらい?」
           / :ハ八,: : ハ}: ハ: :ヽ:ヽ
        ,ハ:{-{‐ \j 十{ | l │ i|
        {小i ●    ● 从 | i|                     「お前確か今17歳だったよね?」>やら
         .ヽ|:l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |) i|
            i ヘ、        .八:|  | 「うん」
          .|  /⌒i __   介 |  |
          ..:| ./  /、_ハ::/::::\|  |
        , <:::| {  .{ {::) \:::::::::::ヽ. |

3785 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 23:53:01 ID:BpmwNnJg0
さて、コミュ行く前にちょっと休憩


3788 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 23:53:18 ID:etr1vdF60
御学友wwwww


3795 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/21(木) 23:54:18 ID:BpmwNnJg0
>>3788
お豊様は30越えたくらいのイメージなので、学友というより『お兄さん』か『おじさん』かもww


3812 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 23:58:09 ID:LYCinu/A0
宮廷魔術師の立場ってどんなものなんだろ?
親衛隊長みたいな感じ?


3818 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/22(金) 00:01:07 ID:nL/ii9Z.0
>>3812
ぶっちゃけそんな感じ。というか、さくっと王宮の人物関係を纏めますかー

3838 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/22(金) 00:12:46 ID:nL/ii9Z.0
■王宮主要人物の人物関係■

・お豊様
 元々はこの辺に乱立していた小国の領主の息子だったが、先代と豊久自身が武才と軍才にアホのように優れていた上、
 当時からの配下であったアームストロング家にも当時猛者が次々と生まれていた事もあり、先代にして義父である
 島津義弘と豊久の二代で一躍大領主→国王にまで上り詰めた。
 当時の周辺領主は彼の事を『妖怪国置いてけ』と呼び恐れたという。

・ノブ
 最初期に豊久と出会った小領主。ブリュッセル清州という土地に領地を持っていた。
 本人はチート級人材だったが、部下に恵まれず、しかも妙に裏切られ率が高い凶運の持ち主で、躍進はしかねていた。
 そんな中で豊久に出会い、彼の軍才と武才に賭け、王を押し上げる宰相としての道を選んだ。

・アームストロングさんち
 実はお豊様の最古参家臣。領地は持たず、俸禄を貰ってアムステルダム薩摩に住んでいる。
 侯爵家だが領地は持っていない。だが、家格的には侯爵家の中でも最高位とされている。
 歴代の人材がどう足掻いてもチートな、『例の一族』。

・幽香
 実は獣殿の妹御。前線で武器振り回してごんぶとレーザー(魔法)をぶっ放す一人戦術兵器。
 お豊様とは敵同士だったが、なんか色々あって戦ったり負けたりラブだったりロマンスだったりして御成婚した。

・獣殿(ハイドリヒ卿)
 公爵。豊久の地とは離れた北西に領土を持つ大領主だったが、豊久との戦に敗れ捕虜に。
 妹である幽香の取りなしもあって、豊久の元で彼を支える立場になる事を了承した。


・宰相:ノブ
・武官筆頭:獣殿
・近衛隊長(≒宮廷魔術師):アームストロングさんち

 と、考えれば大体あってる。ちなみにアレックス・ルイ・アームストロングさんは陛下の幼馴染。
 あれ、ルサルカさんもンのすっごい名家じゃね?

3842 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/22(金) 00:14:21 ID:nL/ii9Z.0
おかしい、詳細設定を決めれば決めるほど、ルサルカさんちが危なくなっていく。
これもルサルカママンをミストバーンと言う神安価を出した人のせいだ。

3858 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/22(金) 00:18:16 ID:nL/ii9Z.0
さて、休憩終了。
家臣団のみんなー、続きやるぞー

3865 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/22(金) 00:19:37 ID:nL/ii9Z.0
▼――――――――――――――――――――――――――――――▼

 2年目1月 コミュパート

▲――――――――――――――――――――――――――――――▲

3870 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/22(金) 00:20:59 ID:nL/ii9Z.0
【安価 ↓3~5

今月は
①時間制御?

②憩いの場
は使いますか?
1と2それぞれどうするか書いて下さい

3873 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 00:21:16 ID:RN4.SvGo0
どっちも使う

3874 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 00:21:17 ID:6ei/LNCo0
両方使う

3875 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 00:21:20 ID:XjiGhoNE0
1 使う
2 使う

3883 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/22(金) 00:21:54 ID:nL/ii9Z.0
おういえー。では両方使います

3890 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/22(金) 00:23:17 ID:nL/ii9Z.0
ではまずは憩いの場使用分から

1.【ベイ(4)】<ヒャッハー
2.【咲夜(5)】<アラアラ マァマァ
3.【シュテル(4)】<ビターンビターン
4.【チルノ(1)】<アタイ
5.【ルサルカ(4)】<………
6.【ルルーシュ&ゴボウ玉(ナナリー)(2)】<ナナリーサイコウォォォォォォォォオ!!
7.【射命丸文(3)】<アーヤヤヤーアヤヤーアヤーアヤヤヤヤヤー
8.【ジェレミア(1)】<チュウギ!


【安価 ↓5~7】
この中から2名選んで下さい。一緒にコミュとなります。


3895 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 00:23:38 ID:OA/WN4Ao0
ルルーシュとチルノ

3896 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 00:23:38 ID:s7Ry1LWk0
ベイとジェレミア

3897 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 00:23:38 ID:zXSzP1Sg0
チンピラ&オレンジ

3920 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/22(金) 00:28:24 ID:nL/ii9Z.0
■コミュ ベイ&ジェレミア■


      / ̄ ̄\
     /   ノ  ヽ \
     |  ( ●) (●)|
     |    (__人__) |
    |     ` ⌒´ |   「……ベイ、今ちょっといいか?」
     |       |
      ヽ      /
     _,,ゝ    (,_
   /´  `ー-一´`ヽ
   /  、      , |
  /   ノ        |  l
  (  y'l       l_ |
  ヽ ヽ.        |' }



                           __
                  __ -‐  ̄      >――‐-、
                   ___\    __ ̄ ̄ ヽ/   , --、/
                ヽ、`       `ヽ   {    // ̄ヽ
                <     ヽ、   / ̄ ̄\/   _  .〉
                      _\        ̄ /      } / }〉 }、
                      \ ヽ      /  / ̄`"'"   r。イ/}
                  ‘,     /  /_      / //      「――――……」
                     ‘,  ,.ィ \_ レ |―- 、_ j {∠}/
                      ヽ__く {ー'   / tr茂ヽ  ∨ミ} ―-
                       /77=--z'"        〉'     、ヽ
                        //∧::∧ 、         //\     i }
                        /{|//∧::::ヽ. > ..,   , ´{////\   l |
                     /  ||///∧:::::::\__ ≧-  ′/////\. l |
                      /  ||////∧::::::::::::::::::/⌒ヽ〉/////////\,'
                    /   .||/////∧::::::〈{::/    ∨//////////ハ
              /      ||//////∧::::::〉{       ∨/////////,||
              /      ||///////∧/ /  i     \////////,||
              /         .||////////∧'    |:.     \////\|}
         /           ||/////////∧   |::   ヽ   \/  |




                       /        l ヘ  l、    l l l l ヘ      l  l
                        //l        l入 ヘ ヽ、   l/,斗/´ヽ     ヘ  l
                     // l  i      l乍弋卞ヘ`   l/ /彳ヘ     l  l
                         // l  l      l ` ̄ ヘ\  / 卞毛夂l     l   l   「あァ? どうしたんだよ、やらない夫。
                    l l /  l      l      丶 ´       l l    l   l l     オレンジも一緒に神妙な顔で」
                  -‐ ‐ ‐ ,゙ソl      l               l /    lヘヘ l
               , / ヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/{     lヘ              //    l;:;:ヘヘ< 、
              /;:;:;:;:;:;:;:;:/ ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ ゙ 、__   `´      /ノ   l  l;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:ヽ
             /;:;:;:;:;:/     ヽ、_ . ´  ヽ ヽ ヘ- 、     イ l   l l l;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ
            /;:;:/`;:;:‐ヽ  ヽ          \ \/ヽ  `  / /  l  /l /;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
          ///;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\ヽ, 、        \   〉/l/、   イ /  /  / //;:;:;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;;:;::;:;:;:
         / //;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ´ ヘ 丶‐-‐ ´ へ / / /´、,`´. <´   / / /;:;:;:;:l>;:;:、;;::l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
        / /\;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ l;:;:;:;:;:;:;:ヽヘ/_>/´ ヽl ∨ \    / /;:;:;:;:;:;:;:;:llllllllllllll;:;:l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:

3923 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/22(金) 00:29:42 ID:nL/ii9Z.0
      / ̄ ̄ ̄\
    /         \
   ./          ヽ
   .l           l
    l             l
    .l           l
    ヽ          l   「――――……」
     ヽ         l
      .)     __,,../
     /===、_〈
   /       \
  /            ヽ
 .i       、    . l
 .l i         l     l
 l .l        l     l
 l l       . l     l
 l l       . l    l
 l .l       、   .ヽ


【安価 ↓10~12】どう切り出しますか?
※ジェレミアor咲夜と一緒の流れなので、多少ならばフォローしてくれます

3933 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 00:31:51 ID:s7Ry1LWk0
親父が最期に書いた手紙がここにある。まずは読んでほしい

3934 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 00:31:58 ID:6aLKVb5U0
今度の軍役にジェレミアがでることになった。

3935 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 00:31:59 ID:eo0OO3OQ0
親父の遺言の手紙がある

3946 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/22(金) 00:34:36 ID:nL/ii9Z.0
        / ̄ ̄\
      /       \  「……親父が最後に書いた手紙―――遺言が、ここにある。
      |::::::        |   まずは読んで欲しいだろ」
     . |:::::::::::     |
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´



                          /         ヽ  /           ヽ
                         /           ヘ、/ l           ヘ
                        / l /           l‐ヽ- _ i        ヽ   l
                        / l/        l     l    l lヘ        l  l
                       /  l      ∧   l    l l l lヘ      l  l  「―――っ、 なんだと!?」
                       /        l ヘ  l、    l l l l ヘ      l  l
                        //l        l入 ヘ ヽ、   l/,斗/´ヽ     ヘ  l
                     // l  i      l乍弋卞ヘ`   l/ /彳ヘ     l  l
                         // l  l      l ` ̄ ヘ\  / 卞毛夂l     l   l
                    l l /  l      l      丶 ´       l l    l   l l
                  -‐ ‐ ‐ ,゙ソl      l               l /    lヘヘ l
               , / ヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/{     lヘ              //    l;:;:ヘヘ< 、
              /;:;:;:;:;:;:;:;:/ ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ ゙ 、__   `´      /ノ   l  l;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:ヽ
             /;:;:;:;:;:/     ヽ、_ . ´  ヽ ヽ ヘ- 、     イ l   l l l;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ
            /;:;:/`;:;:‐ヽ  ヽ          \ \/ヽ  `  / /  l  /l /;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
          ///;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\ヽ, 、        \   〉/l/、   イ /  /  / //;:;:;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;;:;::;:;:;:
         / //;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ´ ヘ 丶‐-‐ ´ へ / / /´、,`´. <´   / / /;:;:;:;:l>;:;:、;;::l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;

3949 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/22(金) 00:36:16 ID:nL/ii9Z.0


                  -‐ ‐ ‐ ,゙ソl      l               l /    lヘヘ l
               , / ヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/{     lヘ              //    l;:;:ヘヘ< 、
              /;:;:;:;:;:;:;:;:/ ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ ゙ 、__   `´      /ノ   l  l;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:ヽ
             /;:;:;:;:;:/     ヽ、_ . ´  ヽ ヽ ヘ- 、     イ l   l l l;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ
            /;:;:/`;:;:‐ヽ  ヽ          \ \/ヽ  `  / /  l  /l /;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
          ///;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\ヽ, 、        \   〉/l/、   イ /  /  / //;:;:;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;;:;::;:;:;:
         / //;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ´ ヘ 丶‐-‐ ´ へ / / /´、,`´. <´   / / /;:;:;:;:l>;:;:、;;::l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
        / /\;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ l;:;:;:;:;:;:;:ヽヘ/_>/´ ヽl ∨ \    / /;:;:;:;:;:;:;:;:llllllllllllll;:;:l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:

                        「―――――――……っ」








                  -‐ ‐ ‐ ,゙ソl      l               l /    lヘヘ l
               , / ヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/{     lヘ              //    l;:;:ヘヘ< 、
              /;:;:;:;:;:;:;:;:/ ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ ゙ 、__   `´      /ノ   l  l;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:ヽ
             /;:;:;:;:;:/     ヽ、_ . ´  ヽ ヽ ヘ- 、     イ l   l l l;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ
            /;:;:/`;:;:‐ヽ  ヽ          \ \/ヽ  `  / /  l  /l /;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:  ギリッ
          ///;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\ヽ, 、        \   〉/l/、   イ /  /  / //;:;:;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;;:;::;:;:;:
         / //;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ´ ヘ 丶‐-‐ ´ へ / / /´、,`´. <´   / / /;:;:;:;:l>;:;:、;;::l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
        / /\;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ l;:;:;:;:;:;:;:ヽヘ/_>/´ ヽl ∨ \    / /;:;:;:;:;:;:;:;:llllllllllllll;:;:l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:

                               「~~~~~っ!!」

3951 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/22(金) 00:39:00 ID:nL/ii9Z.0
                        _ ,r ´ ̄`
                       /  ` i!´ヽ `ヽ \
                     /   ∧/ !   、  .  ヽ
                        /   /彡"゙!  ト、       .
                    /   /   //'i i-‐ヽ       .   「――――ンだよ、こりゃ。
                      /  .  !-‐ 、'/ーrリセァi  i    !    すまなかっただァ!? それで俺が納得するとでも思ってンのか!
                  /  i  ir_セアi  ′  li、  、   !     俺の忠義は! 結局果たす場すら得られなかったって事かよ!」
                    / / .: i、i    , 、   l. i !:.   !
                 / / ! .::.:'.:.ヽ    -‐ 、 li i !i.:.i   i、
                 ! /  }.:.:.:.:.:.:.、 ご -‐- ' リ'/リ.:.i!.  !リ
                 i'   j.:.:.:i、.:.:.:.i 、 ´`   /'::'!.:.i !  /′
                     ´リi.:.i ヽ<! ヽ _...::::::::::::::iル' l/
            , 、_rュ_.ィー-‐ 、_.ィニ/  `r、   rt ´  |ニヽ
           /三ニマム∨//∧ニニ!   ! i   ! i   'ニニ=- _
           {ニヽニ竺ニ∨/ ∧ニニ \/ヽヽ. /ノ! , ニニニニ/≧ _
           }ニニ.ニニニ∨/ ∧ィヘニ `〈 ̄冫´`/ニ/ヽニニ./ニニニ≧
            /ニニニ.ニニニ∨/ ∧Z{ニ.  〉^{.  /=/ ‘,〉ニ/ニニニニニ冫
             /ニニニニiニニニ∨/ ノ迅ニ\!  i/=〈  べ、'ニニニニニ/ニi
         /ニニニニニiニニニ∨∧_三ニ=-‐、三ニ / ノ>ーヽ ニニニ/ニニヽ
           /ニニニニニ{ニニr=ニ二ニニニニニ. こ/.ノ ,.::ニ=iニ´ニiニニニニ‐-
        〈ニニニニニニ}ニ∧=ニニニニニニi  ごィ/ ,ィ‐ iニニニニニ=-ニニ}
         /ニニニニニニ/ニ´ニニ.=ニニニニニニi   に_/ 二_ 〉ニニ=:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.、___
        /ニニニニ=‐ニニニニニニ、=ニニニニニiー、-rt〈/丿 '/iヽ´:i:i:i:i:i:i' /A\ 、i:i:ii:i:i:i:}
     /,ニニ/´ニニニニニニニニヽ=ニニニニニ}ニ{`ヾ- ´  /ヽ!ニ\:i:i:i:.<<£>> i:iii:i:i:i{
    /二/ニニニニニニニニニニニ}=ニニニ=‐'ニニヽ  ー   / !ニニ=r、:..\V/ .:i:i:ii:i:i:i}
   /ニ/三ニニニニニニニニニニマニi=ニ=‐t´ニニニニ`ヽ_ / iニニニ=ニヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iiii:i:i}
   〉ニニニニニニニニニニ/ニ==ヽヘ////,}ニニニニニi三ニヽ/ニニニ=ニニヽ-=ニ‐--t=″
  /ニニニニニニニニニ=‐iニニニ==ニニi////!ニニニニニ{三/ニニニ=ニニニニ、ニニニ、
 {ニニニニニニニニ=‐   }ニニニ==ニ ヽ///,ヽニニニニ=ヽニニニニ=/ニニニニニ\ニニニヽ




   / ̄ ̄\
 /    _ノ \
 |::::::     (● ) )
. |:::::::::::   (__人)
  |::::::::::::::  `⌒´ノ          ....,:::´, .  「――――」
.  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
.  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
   ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
   /:::::::::::: く         ,ふ´..
   |:::::::::::::::: \       ノ::ノ
    |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´


【安価 ↓10~12】

3953 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/22(金) 00:39:47 ID:nL/ii9Z.0
おっと、ジェレミア従軍の件を入れ忘れてた。少し進んだとこで入れます。
申し訳ない。

3961 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 00:40:47 ID:s7Ry1LWk0
まず大前提として。親父がなぜお前を連れていかなかったか、わかるか?

3962 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 00:40:50 ID:eo0OO3OQ0
得られないと誰が決めた

3963 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 00:40:59 ID:cbCYQTwo0
お前の忠義は自己満足で終わるものなのか?

3969 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/22(金) 00:44:27 ID:nL/ii9Z.0
        / ̄ ̄\
      /       \       「お前の忠義は自己満足で終わる物なのか?」
      |::::::        |
     . |:::::::::::     |
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´


                        _ ,r ´ ̄`
                       /  ` i!´ヽ `ヽ \
                     /   ∧/ !   、  .  ヽ
                        /   /彡"゙!  ト、       .
                    /   /   //'i i-‐ヽ       .
                      /  .  !-‐ 、'/ーrリセァi  i    !
                  /  i  ir_セアi  ′  li、  、   !
                    / / .: i、i    , 、   l. i !:.   !
                 / / ! .::.:'.:.ヽ    -‐ 、 li i !i.:.i   i、
                 ! /  }.:.:.:.:.:.:.、 ご -‐- ' リ'/リ.:.i!.  !リ  「―――ンだとォ?」
                 i'   j.:.:.:i、.:.:.:.i 、 ´`   /'::'!.:.i !  /′
                     ´リi.:.i ヽ<! ヽ _...::::::::::::::iル' l/
            , 、_rュ_.ィー-‐ 、_.ィニ/  `r、   rt ´  |ニヽ
           /三ニマム∨//∧ニニ!   ! i   ! i   'ニニ=- _
           {ニヽニ竺ニ∨/ ∧ニニ \/ヽヽ. /ノ! , ニニニニ/≧ _
           }ニニ.ニニニ∨/ ∧ィヘニ `〈 ̄冫´`/ニ/ヽニニ./ニニニ≧
            /ニニニ.ニニニ∨/ ∧Z{ニ.  〉^{.  /=/ ‘,〉ニ/ニニニニニ冫
             /ニニニニiニニニ∨/ ノ迅ニ\!  i/=〈  べ、'ニニニニニ/ニi
         /ニニニニニiニニニ∨∧_三ニ=-‐、三ニ / ノ>ーヽ ニニニ/ニニヽ
           /ニニニニニ{ニニr=ニ二ニニニニニ. こ/.ノ ,.::ニ=iニ´ニiニニニニ‐-
        〈ニニニニニニ}ニ∧=ニニニニニニi  ごィ/ ,ィ‐ iニニニニニ=-ニニ}
         /ニニニニニニ/ニ´ニニ.=ニニニニニニi   に_/ 二_ 〉ニニ=:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.、



   / ̄ ̄\
 /    _ノ \    「今のお前の忠義は、自己満足でしか無いと言っているんだ。カズィクル・ベイ」
 |::::::     (● ) )
. |:::::::::::   (__人)
  |::::::::::::::  `⌒´ノ          ....,:::´, .
.  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
.  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
   ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
   /:::::::::::: く         ,ふ´..
   |:::::::::::::::: \       ノ::ノ
    |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´

3970 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/22(金) 00:46:16 ID:nL/ii9Z.0
                        / l/        l     l    l lヘ        l  l
                       /  l      ∧   l    l l l lヘ      l  l
                       /        l ヘ  l、    l l l l ヘ      l  l
                        //l        l入 ヘ ヽ、   l/,斗/´ヽ     ヘ  l
                     // l  i      l乍弋卞ヘ`   l/ /彳ヘ     l  l   「―――これと決めた主君に仕え、戦い、
                         // l  l      l ` ̄ ヘ\  / 卞毛夂l     l   l      主君を守り、主君を助け、
                    l l /  l      l      丶 ´       l l    l   l l       ―――主君と共に死ぬ。
                  -‐ ‐ ‐ ,゙ソl      l               l /    lヘヘ l         これが忠義だろうが。
               , / ヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/{     lヘ              //    l;:;:ヘヘ< 、  少なくとも俺は、そうあろうとした!」
              /;:;:;:;:;:;:;:;:/ ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ ゙ 、__   `´      /ノ   l  l;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:ヽ
             /;:;:;:;:;:/     ヽ、_ . ´  ヽ ヽ ヘ- 、     イ l   l l l;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ
            /;:;:/`;:;:‐ヽ  ヽ          \ \/ヽ  `  / /  l  /l /;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
          ///;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\ヽ, 、        \   〉/l/、   イ /  /  / //;:;:;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;;:;::;:;:;:
         / //;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ´ ヘ 丶‐-‐ ´ へ / / /´、,`´. <´   / / /;:;:;:;:l>;:;:、;;::l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
        / /\;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ l;:;:;:;:;:;:;:ヽヘ/_>/´ ヽl ∨ \    / /;:;:;:;:;:;:;:;:llllllllllllll;:;:l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
      //;:;:\ \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽノヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:丶l   / ヽ l ノ\  //;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:lllllllllllll;:;:l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;::;:;:
    / /;:;:;:;:;:;:;:;:;:\ \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/  ヘ- ニ二ニヽl  /ヽ/ ̄ ヽノヽ  /二ニニヘ;:;:`llll、ll;:;:l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;::;:;;:
;:;:/;:;:/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ;:、\;:;:;:;:;:;:;:;:;:/、;:;:;:ヘ´;:_;:;:_;:;:;:;:丶l;:/  l;:;:;:;:;:;:l  \/;:;:;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;;::;:l;:;:l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;::;:;:

3973 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/22(金) 00:48:22 ID:nL/ii9Z.0
                        |
           \            |
            /`゙''―‐┬   |
              | 、_  l   ..|
              ヽ    丿   |   「――――」
                          |
                      l\
              l      ,'  \
      人        丿      /    \








                        ,     |
                           ,,..イ       |
       l          _,,,...イ´   |     |
       ヽ、ヽ __,,..-t''"´:::::::::::|    l     |
            |  ヽ:::::::::::::ノ   /      .|
            ヽ、    ̄   /        |  「お前のそれは、既に死ぬ事が目的にしかなっていない!
              `               |    相手の、主君の信頼に応えることこそが忠義だろ、騎士道的に考えて!
                             |      親父が! 何故お前を連れて行かなかったのか、分かるか!?
                               |       書いていただろ! 俺とこの領地を守らせる為だ!!」
               ヽ             |
               |             |
.人                /             |

3982 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/22(金) 00:53:24 ID:nL/ii9Z.0
           `丶、
                 `丶、
                 ヽ
                      l
     \                 l
         \               l
        x \         k
       〃 γ \       / l.
       {i  { ● }>、ノリ xく●} l!
       ヘ、`ー‐'′/   ヘ.゙ー'ノ:!   「親父の死後、ずっと戦いの中心としてこの領地を守ってくれたお前は、
          ̄         ̄  l    その役目を存分に果たしてくれた! 忠を果たす事を得られないと誰が決めた!
           /       ∨ /     忠義は――――“主君の信頼に応える”事は、お前は十分に果たしている!!」
         /            ∨
          l         ノ   |
         >、___/ ゝ、__ノ
         ./      l//  /
        |     l/  /
         |       !  ′
         |        !  i
、         !     /  l
 丶、     ` ー---"   !
    丶、     ` ̄´ ノ
      >------''"


                  -‐ ‐ ‐ ,゙ソl      l               l /    lヘヘ l
               , / ヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/{     lヘ              //    l;:;:ヘヘ< 、
              /;:;:;:;:;:;:;:;:/ ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ ゙ 、__   `´      /ノ   l  l;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:ヽ   
             /;:;:;:;:;:/     ヽ、_ . ´  ヽ ヽ ヘ- 、     イ l   l l l;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ  
            /;:;:/`;:;:‐ヽ  ヽ          \ \/ヽ  `  / /  l  /l /;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:    
          ///;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\ヽ, 、        \   〉/l/、   イ /  /  / //;:;:;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;;:;::;:;:;:
         / //;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ´ ヘ 丶‐-‐ ´ へ / / /´、,`´. <´   / / /;:;:;:;:l>;:;:、;;::l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
        / /\;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ l;:;:;:;:;:;:;:ヽヘ/_>/´ ヽl ∨ \    / /;:;:;:;:;:;:;:;:llllllllllllll;:;:l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
      //;:;:\ \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽノヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:丶l   / ヽ l ノ\  //;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:lllllllllllll;:;:l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;::;:;:
    / /;:;:;:;:;:;:;:;:;:\ \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/  ヘ- ニ二ニヽl  /ヽ/ ̄ ヽノヽ  /二ニニヘ;:;:`llll、ll;:;:l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;::;:;;:

「――――果たしたとして。 その主君がもう死んだ今、行き場の無い忠義だけを抱えた俺はどうすりゃいい。
  この不満は、この熱は、どこにぶつければ良い。
    ダディ様に拾われ、騎士に憧れ、騎士を目指したこの命を、俺はどう使えば良い。
      所詮は貧民生まれのチンピラに、騎士なんてもんは分不相応だったって事かよ……!!」

3989 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/22(金) 00:55:10 ID:nL/ii9Z.0
                        |
           \            |
            /`゙''―‐┬   |
              | 、_  l   ..|   「―――それが……。
              ヽ    丿   |    自分の生まれが、お前の抱えている重石か、ベイ」
                          |
                      l\
              l      ,'  \
      人        丿      /    \





【安価 ↓10~12】
さぁ、どうする?

3993 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/22(金) 00:56:08 ID:nL/ii9Z.0
>>3988
などで言われてますが、ベイの抱えている騎士道は物語にでもあるような『理想の』ものです。
自分が持っていないものだから憧れた、というわけで。
ならば彼がやらない夫に求めるのは―――?


3999 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 00:57:24 ID:cbCYQTwo0
お前がそんなんじゃ親父が浮かばれねえだろ・・・

親父が頼りにした一番の騎士が、親父が居なきゃ何もできない洟垂れ小僧だったなんてな。

(あ、やばい。これ。死んだ?)

4000 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 00:57:25 ID:XjiGhoNE0
俺に仕えろ、ベイ!

4001 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 00:57:28 ID:y4RNH8IY0
俺は忠義をささげるに不足か?
俺にはおまえが必要だ
どこまでも駆け抜けるためにお前の力が欲しい

4018 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/22(金) 01:02:32 ID:nL/ii9Z.0


                        ,     |
                           ,,..イ       |
       l          _,,,...イ´   |     |
       ヽ、ヽ __,,..-t''"´:::::::::::|    l     |
            |  ヽ:::::::::::::ノ   /      .|   (―――こいつが欲しいのは、『自分は騎士なんだ』という証明なんだ。
            ヽ、    ̄   /        |    ただのチンピラなんかではなく、主君に仕え、支える、物語のような騎士でありたいと。
              `               |     愚直に願った願いがこいつの最初の願いで、原動力。
                             |
 .:::::...`` ‐┴----_以ヘ‐-、            |       なら、俺がここでかけるべき言葉は―――)
:::::::::::::::::::::::::::::::::;/イ ´..:::::::::.ヽ、           .|
::::i;_;:_:::;_:::;, ィ'¨´::::::i:::;ソ  :::::::..\         |
,r'-‐‐::'::::::::::::::::::::::::;y'   .::::...   `¨`' 、.      |
  :::::::::::::::::::::::;:/  ..:::::::::::::: ̄`ヾ、_   `'ー- .|
. ..:::::::::::::::::::;ィ'´   ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::...`丶、 .\_`マ
.::::::: ;:__;斗>'´  ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾ
≧´ .....::::::::::::::::::::::::_;;;、ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  i:::::::::::::::::::::;ィ¨´:_:_:i'::::::`ゝ‐---ュ、;::::::::::::::::::::::::::::::::


【常識的に考えて】 発動。再安価いきます


4021 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 01:02:57 ID:s7Ry1LWk0
あー、全滅か


4024 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/22(金) 01:03:25 ID:nL/ii9Z.0
そうか、会話は時間安価が良いのか……(初安価スレ立て)

4026 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/22(金) 01:04:05 ID:nL/ii9Z.0
>>4021
全滅と言うか、ベイのこの願いに対する地雷が入ってたw

4029 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/22(金) 01:04:49 ID:nL/ii9Z.0
【再安価 01:14:00~01:14:15】ミキサー

ベイになんと言いますか?

4045 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/22(金) 01:08:31 ID:nL/ii9Z.0
いや、>>3999。
『お前は騎士たるに非ず』みたいなのが地雷

4050 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/22(金) 01:09:29 ID:nL/ii9Z.0
割と見てる限り、『これならイケる』的なのはあるのである。
というかごめん、前回のお豊様で簡単言われてたけど、今回は難易度高かった?

4057 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/22(金) 01:10:19 ID:nL/ii9Z.0
あと、『俺に仕えろ』もマイナスではないけど、プラスにもならないかにゃー


4064 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 01:11:18 ID:XjiGhoNE0
範囲安価でハズレが一個でもあるとアウトって結構きついバランスだと思うんだw
というかむしろ、範囲安価で正解が一つあればそれをキャラクターが選択して言うって形だと今まで思ってたw


4069 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/22(金) 01:12:00 ID:nL/ii9Z.0
>>4064
だって『地雷』『効果無し』『効果無し』だもんw

4078 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 01:14:00 ID:s7Ry1LWk0
俺はこうして生きてるし、領地なんてこの通りだ。夢想ではなく現実を見ろ。
これだけやったお前は間違いなく騎士だ。

4079 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 01:14:00 ID:tVZXNnUg0
今までお前が親父に仕えて駆け抜けた戦場が、果たしてきた責務が、お前がこのクール家で並ぶ者のいない
騎士であると立派に証明してくれているだろ。
それにお前は、親父が最後に望んだことを、今も尚続けてくれてるだろ。
それでもまだお前を、「騎士になるなど不相応なチンピラ」などと貶めるような奴がいるなら、
それが例えお前自身でもはっ倒してやる。

―――もう一度言う。お前は、俺の誇りで、親父が最後まで頼みにした、本物の騎士だ。

4080 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 01:14:01 ID:6PGNj39U0
親父の願いを聞き届け俺と領地を守ったという実績がある。
拙い領主の心を支え、俺の剣となった。
お前を騎士としての自分を証明している。そして俺が認める
お前がクール男爵家の筆頭騎士なんだ!

4081 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 01:14:02 ID:eo0OO3OQ0
死後であろうと父に「最高の騎士を従えていた」という栄誉を残してやりたい
俺の元で、父の栄誉のために、世界一の騎士になってくれないか

4082 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 01:14:10 ID:Rf9cWk560
ベイ、お前は紛れもなく騎士だ
だけど、だからこそ、その忠義で
死ねば良かったなんていわないでくれ

4083 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 01:14:12 ID:tWeJzM1A0
親父が無力な俺と領地をお前ひとりに全て託したという事実が
騎士として信を得ていなければできないことを証明している。
そしてお前は今この時もそれを守り続けている実績は忠義と言わずになんと呼ぶ。
それを為してるお前がクール男爵家の筆頭騎士なんだ!

4084 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 01:14:15 ID:fdHo0I2M0
「汝、これより我等を裏切ることなかれ、我等を欺くことなかれ
守るべき弱者には常に優しあれ、敵である強者には常に勇ましくあれ
民を守る盾であり、敵を切り裂く剣であることをここに願う」
って感じで剣を肩に当てるアレ

4098 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/22(金) 01:17:42 ID:nL/ii9Z.0

                        ,     |
                           ,,..イ       |
       l          _,,,...イ´   |     |   「―――あるだろ。
       ヽ、ヽ __,,..-t''"´:::::::::::|    l     |     お前が今でも親父に仕える騎士を任じているなら、
            |  ヽ:::::::::::::ノ   /      .|       最高の忠義を示す方法が」
            ヽ、    ̄   /        |
              `               |
                             |
                               |
               ヽ             |
               |             |
.人                /             |



                         / //   /    ヘ ヘ \
                        /  //    /  │  l/ ヘ   ヘ
           .            /  / /  / /   /  /  │  ヘ
                      / /  /  / /    /ヘ l l   l  l l l
                 .    / /  /  / /    l l ll l   _l lヽ li  「――――ンだと?」
                    / /  / /  / /.   │_li l l  _/ l  l
                   │ / /    丶l    l l 弋リノ  〉 ヽヽ/ /
                    // l l l    l   l ∨ヘ< _ノ   ヽ ソ
                   /  ll l  /  i   l  / ヽ      /l
                   / l /   ./ l l    l ヘ    _ ==ニ7l
                  ゝ l /  / l /    lゝ     ` 一´/
                    l /  /丿へ ヘ   l  ヽ      /
                    l / ///   ヘ ∨/      > ト
                      ///.\    \     ∧ヘ l
                    //////.ゝ     へ  / ∧ヘ/>
                  /////./////\      /∨ //ヘヘ////>
                 /////.//////ヘ/.\ .  /   / il   ヘ //////\
             /──///,ヘ;;;;;;;;;;ヘ/ ヘ//.\ /へ //ヘl ヘ  ヘ///////
            ///////////ヘ;;;;;;;;;ヘ   ヘ//.\ \::::/ l    ヘ///./ l
           //////.\////ヘ;;;;;;;;;ヘ  ////..\ ヘ:::ヘ l      ヘ///.l
         ///////////.\//ヘ;;;;;;;;;;;ヘ >/ ̄>\l:::::〉l///.\  l//,l
        〈//////////////ヘ//ヘ;;;;;;;;;;ヘ  /////.\:::::///////ヘ ∨/.l
         l///////////////ヘ//ヘ;;;;;;;;;ヘ//////////.////////ヘ//////
        ////////////////ヘ///ヘ;;;;;;;;ヘ/////////.//////////∧////


4100 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 01:19:41 ID:tVZXNnUg0
アラソウノハモウヤメルンダッ!


4101 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/22(金) 01:19:42 ID:nL/ii9Z.0

                        ,     |
                           ,,..イ       |
       l          _,,,...イ´   |     |
       ヽ、ヽ __,,..-t''"´:::::::::::|    l     |
            |  ヽ:::::::::::::ノ   /      .|
            ヽ、    ̄   /        |
              `               |   「お前が最高の騎士になれば良い。
                             |     ―――“最高の騎士を見出し、従えていた”という名誉を親父に与える為にも、
 .:::::...`` ‐┴----_以ヘ‐-、            |       俺の元で世界一の騎士になってくれ」
:::::::::::::::::::::::::::::::::;/イ ´..:::::::::.ヽ、           .|
::::i;_;:_:::;_:::;, ィ'¨´::::::i:::;ソ  :::::::..\         |
,r'-‐‐::'::::::::::::::::::::::::;y'   .::::...   `¨`' 、.      |
  :::::::::::::::::::::::;:/  ..:::::::::::::: ̄`ヾ、_   `'ー- .|
. ..:::::::::::::::::::;ィ'´   ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::...`丶、 .\_`マ
.::::::: ;:__;斗>'´  ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾ
≧´ .....::::::::::::::::::::::::_;;;、ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  i:::::::::::::::::::::;ィ¨´:_:_:i'::::::`ゝ‐---ュ、;::::::::::::::::::::::::::::::::




                         // l  l      l ` ̄ ヘ\  / 卞毛夂l     l   l
                    l l /  l      l      丶 ´       l l    l   l l    「―――――――――」
                  -‐ ‐ ‐ ,゙ソl      l               l /    lヘヘ l
               , / ヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/{     lヘ              //    l;:;:ヘヘ< 、
              /;:;:;:;:;:;:;:;:/ ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ ゙ 、__   `´      /ノ   l  l;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:ヽ
             /;:;:;:;:;:/     ヽ、_ . ´  ヽ ヽ ヘ- 、     イ l   l l l;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ
            /;:;:/`;:;:‐ヽ  ヽ          \ \/ヽ  `  / /  l  /l /;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
          ///;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\ヽ, 、        \   〉/l/、   イ /  /  / //;:;:;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;;:;::;:;:;:
         / //;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ´ ヘ 丶‐-‐ ´ へ / / /´、,`´. <´   / / /;:;:;:;:l>;:;:、;;::l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
        / /\;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ l;:;:;:;:;:;:;:ヽヘ/_>/´ ヽl ∨ \    / /;:;:;:;:;:;:;:;:llllllllllllll;:;:l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
      //;:;:\ \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽノヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:丶l   / ヽ l ノ\  //;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:lllllllllllll;:;:l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;::;:;:

4105 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/22(金) 01:21:02 ID:nL/ii9Z.0
ソウダッ
>>4100の言う通り、モウヤメルンダッ!


というか今回は、>>1も悪かった気がする。
お豊様に比べてベイ中尉、事前情報が足りていなかったし難易度高かったわ

4119 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/22(金) 01:24:49 ID:nL/ii9Z.0
                       /        l ヘ  l、    l l l l ヘ      l  l
                        //l        l入 ヘ ヽ、   l/,斗/´ヽ     ヘ  l
                     // l  i      l乍弋卞ヘ`   l/ /彳ヘ     l  l
                         // l  l      l ` ̄ ヘ\  / 卞毛夂l     l   l
                    l l /  l      l      丶 ´       l l    l   l l
                  -‐ ‐ ‐ ,゙ソl      l               l /    lヘヘ l
               , / ヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/{     lヘ              //    l;:;:ヘヘ< 、
              /;:;:;:;:;:;:;:;:/ ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ ゙ 、__   `´      /ノ   l  l;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:ヽ
             /;:;:;:;:;:/     ヽ、_ . ´  ヽ ヽ ヘ- 、     イ l   l l l;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ
            /;:;:/`;:;:‐ヽ  ヽ          \ \/ヽ  `  / /  l  /l /;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
          ///;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\ヽ, 、        \   〉/l/、   イ /  /  / //;:;:;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;;:;::;:;:;:
         / //;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ´ ヘ 丶‐-‐ ´ へ / / /´、,`´. <´   / / /;:;:;:;:l>;:;:、;;::l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
        / /\;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ l;:;:;:;:;:;:;:ヽヘ/_>/´ ヽl ∨ \    / /;:;:;:;:;:;:;:;:llllllllllllll;:;:l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
      //;:;:\ \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽノヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:丶l   / ヽ l ノ\  //;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:lllllllllllll;:;:l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;::;:;:
    / /;:;:;:;:;:;:;:;:;:\ \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/  ヘ- ニ二ニヽl  /ヽ/ ̄ ヽノヽ  /二ニニヘ;:;:`llll、ll;:;:l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;::;:;;:

「世界一の騎士……か
 おい、お前俺をノセる心算かよ」



   / ̄ ̄\
 /    _ノ \   「おうとも。
 |::::::     (● ) )    こうして燻ってるんじゃなく、ちゃんとノッてくれれば、お前は世界一の騎士になり得る器だ。
. |:::::::::::   (__人)      主君の信頼に応えて、無力な息子と領地を託されて、それを今まで守ってる。
  |::::::::::::::  `⌒´ノ       その実績と忠義が証明してるだろ。
.  |::::::::::::::    }          ――――お前は、クール男爵家の筆頭騎士は、それが出来る奴だと俺は信じてるだろ」
.  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
   ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
   /:::::::::::: く         ,ふ´..
   |:::::::::::::::: \       ノ::ノ
    |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´

4123 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/22(金) 01:26:57 ID:nL/ii9Z.0
                           __
                  __ -‐  ̄      >――‐-、
                   ___\    __ ̄ ̄ ヽ/   , --、/
                ヽ、`       `ヽ   {    // ̄ヽ
                <     ヽ、   / ̄ ̄\/   _  .〉
                      _\        ̄ /      } / }〉 }、
                      \ ヽ      /  / ̄`"'"   r。イ/}
                  ‘,     /  /_      / //
                     ‘,  ,.ィ \_ レ |―- 、_ j {∠}/      「そうですね。――――ベイ、正直私は貴方が羨ましかったですよ。
                      ヽ__く {ー'   / tr茂ヽ  ∨ミ} ―-     領地と息子、自分の命より大切な二つを託された。
                       /77=--z'"        〉'     、ヽ    それは貴方が、真に先代様に信頼されていた証でしょう」
                        //∧::∧ 、         //\     i }
                        /{|//∧::::ヽ. > ..,   , ´{////\   l |
                     /  ||///∧:::::::\__ ≧-  ′/////\. l |
                      /  ||////∧::::::::::::::::::/⌒ヽ〉/////////\,'
                    /   .||/////∧::::::〈{::/    ∨//////////ハ
              /      ||//////∧::::::〉{       ∨/////////,||
              /      ||///////∧/ /  i     \////////,||
              /         .||////////∧'    |:.     \////\|}
         /           ||/////////∧   |::   ヽ   \/  |
        / ⌒ヽ.          ||//////////∧.  |:::  i  \ _/  |
          /      \      ||/////////\}! |:::.  l     「     |



                  -‐ ‐ ‐ ,゙ソl      l               l /    lヘヘ l
               , / ヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/{     lヘ              //    l;:;:ヘヘ< 、  「~~~~っ、ああ、クソ!!」
              /;:;:;:;:;:;:;:;:/ ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ ゙ 、__   `´      /ノ   l  l;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:ヽ
             /;:;:;:;:;:/     ヽ、_ . ´  ヽ ヽ ヘ- 、     イ l   l l l;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ
            /;:;:/`;:;:‐ヽ  ヽ          \ \/ヽ  `  / /  l  /l /;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
          ///;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\ヽ, 、        \   〉/l/、   イ /  /  / //;:;:;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;;:;::;:;:;:
         / //;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ´ ヘ 丶‐-‐ ´ へ / / /´、,`´. <´   / / /;:;:;:;:l>;:;:、;;::l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
        / /\;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ l;:;:;:;:;:;:;:ヽヘ/_>/´ ヽl ∨ \    / /;:;:;:;:;:;:;:;:llllllllllllll;:;:l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
      //;:;:\ \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽノヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:丶l   / ヽ l ノ\  //;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:lllllllllllll;:;:l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;::;:;:
    / /;:;:;:;:;:;:;:;:;:\ \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/  ヘ- ニ二ニヽl  /ヽ/ ̄ ヽノヽ  /二ニニヘ;:;:`llll、ll;:;:l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;::;:;;:

4131 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/22(金) 01:29:54 ID:nL/ii9Z.0
                         / //   /    ヘ ヘ \
                        /  //    /  │  l/ ヘ   ヘ
           .            /  / /  / /   /  /  │  ヘ
                      / /  /  / /    /ヘ l l   l  l l l
                 .    / /  /  / /    l l ll l   _l lヽ li
                    / /  / /  / /.   │_li l l  _/ l  l
                   │ / /    丶l    l l 弋リノ  〉 ヽヽ/ /  「―――口が回るようになったじゃねぇか。
                    // l l l    l   l ∨ヘ< _ノ   ヽ ソ    な~あ、やらない夫。咲夜姉ちゃん咲夜姉ちゃんと
                   /  ll l  /  i   l  / ヽ      /l       ついて回ってたチビ助がよくぞまぁ」
                   / l /   ./ l l    l ヘ    _ ==ニ7l
                  ゝ l /  / l /    lゝ     ` 一´/
                    l /  /丿へ ヘ   l  ヽ      /
                    l / ///   ヘ ∨/      > ト
                      ///.\    \     ∧ヘ l
                    //////.ゝ     へ  / ∧ヘ/>
                  /////./////\      /∨ //ヘヘ////>
                 /////.//////ヘ/.\ .  /   / il   ヘ //////\
             /──///,ヘ;;;;;;;;;;ヘ/ ヘ//.\ /へ //ヘl ヘ  ヘ///////
            ///////////ヘ;;;;;;;;;ヘ   ヘ//.\ \::::/ l    ヘ///./ l
           //////.\////ヘ;;;;;;;;;ヘ  ////..\ ヘ:::ヘ l      ヘ///.l



        / ̄ ̄\
      /       \   「その咲夜姉ちゃんがお兄ちゃんと慕っていた騎士が、口が悪いもんだから自然と鍛えられただろ。
      |::::::        |     ついでにその騎士、アホみたく忠誠心が強い上に頑固なもんだから、
     . |:::::::::::     |        説得すんのも一苦労だ」
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´

4134 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/22(金) 01:31:39 ID:nL/ii9Z.0
                          /         ヽ  /           ヽ
                         /           ヘ、/ l           ヘ
                        / l /           l‐ヽ- _ i        ヽ   l
                        / l/        l     l    l lヘ        l  l
                       /  l      ∧   l    l l l lヘ      l  l
                       /        l ヘ  l、    l l l l ヘ      l  l
                        //l        l入 ヘ ヽ、   l/,斗/´ヽ     ヘ  l
                     // l  i      l乍弋卞ヘ`   l/ /彳ヘ     l  l
                         // l  l      l ` ̄ ヘ\  / 卞毛夂l     l   l
                    l l /  l      l      丶 ´       l l    l   l l
                  -‐ ‐ ‐ ,゙ソl      l               l /    lヘヘ l
               , / ヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/{     lヘ              //    l;:;:ヘヘ< 、
              /;:;:;:;:;:;:;:;:/ ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ ゙ 、__   `´      /ノ   l  l;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:ヽ
             /;:;:;:;:;:/     ヽ、_ . ´  ヽ ヽ ヘ- 、     イ l   l l l;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ
            /;:;:/`;:;:‐ヽ  ヽ          \ \/ヽ  `  / /  l  /l /;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
          ///;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\ヽ, 、        \   〉/l/、   イ /  /  / //;:;:;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;;:;::;:;:;:
         / //;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ´ ヘ 丶‐-‐ ´ へ / / /´、,`´. <´   / / /;:;:;:;:l>;:;:、;;::l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
        / /\;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ l;:;:;:;:;:;:;:ヽヘ/_>/´ ヽl ∨ \    / /;:;:;:;:;:;:;:;:llllllllllllll;:;:l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
      //;:;:\ \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽノヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:丶l   / ヽ l ノ\  //;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:lllllllllllll;:;:l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;::;:;:
    / /;:;:;:;:;:;:;:;:;:\ \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/  ヘ- ニ二ニヽl  /ヽ/ ̄ ヽノヽ  /二ニニヘ;:;:`llll、ll;:;:l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;::;:;;:
;:;:/;:;:/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ;:、\;:;:;:;:;:;:;:;:;:/、;:;:;:ヘ´;:_;:;:_;:;:;:;:丶l;:/  l;:;:;:;:;:;:l  \/;:;:;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;;::;:l;:;:l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;::;:;:
/ /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ ヽ;:;:;:;:/;:;:;:ヽ;:;:;:ヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヘ    ヘ  /  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;;:;:;:;:l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;::;:

「―――問うぜ。
 その騎士はお前がそこまでして忠を乞うだけの価値がある程の相手かよ」


   / ̄ ̄\
 /    _ノ \  「当然だろ。なにせ、俺にとって騎士と言えばそいつを指すってくらい、
 |::::::     (● ) )   信頼している世界最高予定の騎士なんだからな?」
. |:::::::::::   (__人)
  |::::::::::::::  `⌒´ノ          ....,:::´, .
.  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
.  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
   ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
   /:::::::::::: く         ,ふ´..
   |:::::::::::::::: \       ノ::ノ
    |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´

4147 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/22(金) 01:36:41 ID:nL/ii9Z.0

                         / //   /    ヘ ヘ \
                        /  //    /  │  l/ ヘ   ヘ
           .            /  / /  / /   /  /  │  ヘ
                      / /  /  / /    /ヘ l l   l  l l l
                 .    / /  /  / /    l l ll l   _l lヽ li 「……世界一の騎士。
                    / /  / /  / /.   │_li l l  _/ l  l   なるほど、なら目指してやろうじゃねぇか。
                   │ / /    丶l    l l 弋リノ  〉 ヽヽ/ /    テメェの下でテメェを支え、テメェの剣として生き、死ぬ。
                    // l l l    l   l ∨ヘ< _ノ   ヽ ソ      そんな騎士の中の騎士って奴をな」
                   /  ll l  /  i   l  / ヽ      /l
                   / l /   ./ l l    l ヘ    _ ==ニ7l
                  ゝ l /  / l /    lゝ     ` 一´/
                    l /  /丿へ ヘ   l  ヽ      /
                    l / ///   ヘ ∨/      > ト
                      ///.\    \     ∧ヘ l
                    //////.ゝ     へ  / ∧ヘ/>
                  /////./////\      /∨ //ヘヘ////>
                 /////.//////ヘ/.\ .  /   / il   ヘ //////\
             /──///,ヘ;;;;;;;;;;ヘ/ ヘ//.\ /へ //ヘl ヘ  ヘ///////
            ///////////ヘ;;;;;;;;;ヘ   ヘ//.\ \::::/ l    ヘ///./ l
           //////.\////ヘ;;;;;;;;;ヘ  ////..\ ヘ:::ヘ l      ヘ///.l
         ///////////.\//ヘ;;;;;;;;;;;ヘ >/ ̄>\l:::::〉l///.\  l//,l
        〈//////////////ヘ//ヘ;;;;;;;;;;ヘ  /////.\:::::///////ヘ ∨/.l
         l///////////////ヘ//ヘ;;;;;;;;;ヘ//////////.////////ヘ//////


   / ̄ ̄\
 /    _ノ \
 |::::::     (● ) )    「最後の死ぬって奴が無ければ最高だ。
. |:::::::::::   (__人)      長生きして武勲を重ねれば重ねるほど、お前の忠義は証明されるだろ。
  |::::::::::::::  `⌒´ノ       だったらありったけ溜めこんでから、親父に報告に行った方が良いだろ、常識的に考えて」
.  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
.  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
   ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
   /:::::::::::: く         ,ふ´..
   |:::::::::::::::: \       ノ::ノ
    |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´

4155 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/22(金) 01:39:25 ID:nL/ii9Z.0
                  -‐ ‐ ‐ ,゙ソl      l               l /    lヘヘ l
               , / ヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/{     lヘ              //    l;:;:ヘヘ< 、
              /;:;:;:;:;:;:;:;:/ ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ ゙ 、__   `´      /ノ   l  l;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:ヽ
             /;:;:;:;:;:/     ヽ、_ . ´  ヽ ヽ ヘ- 、     イ l   l l l;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ   「――――ふん」
            /;:;:/`;:;:‐ヽ  ヽ          \ \/ヽ  `  / /  l  /l /;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
          ///;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\ヽ, 、        \   〉/l/、   イ /  /  / //;:;:;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;;:;::;:;:;:
         / //;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ´ ヘ 丶‐-‐ ´ へ / / /´、,`´. <´   / / /;:;:;:;:l>;:;:、;;::l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
        / /\;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ l;:;:;:;:;:;:;:ヽヘ/_>/´ ヽl ∨ \    / /;:;:;:;:;:;:;:;:llllllllllllll;:;:l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
      //;:;:\ \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽノヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:丶l   / ヽ l ノ\  //;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:lllllllllllll;:;:l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;::;:;:
    / /;:;:;:;:;:;:;:;:;:\ \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/  ヘ- ニ二ニヽl  /ヽ/ ̄ ヽノヽ  /二ニニヘ;:;:`llll、ll;:;:l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;::;:;;:













                  -‐ ‐ ‐ ,゙ソl      l               l /    lヘヘ l
               , / ヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/{     lヘ              //    l;:;:ヘヘ< 、
              /;:;:;:;:;:;:;:;:/ ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ ゙ 、__   `´      /ノ   l  l;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:ヽ
             /;:;:;:;:;:/     ヽ、_ . ´  ヽ ヽ ヘー――   イ l   l l l;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ  「―――だったら、示してくれよ御主君様。
            /;:;:/`;:;:‐ヽ  ヽ          \ \/ヽ     / /  l  /l /;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:   俺が考えてるよりずっと素晴らしい、
          ///;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\ヽ, 、        \   〉/l/、   イ /  /  / //;:;:;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;;:;::;:;:;:    最高の騎士の生き方って奴を。
         / //;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ´ ヘ 丶‐-‐ ´ へ / / /´、,`´. <´   / / /;:;:;:;:l>;:;:、;;::l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;     俺はそれに従い、最高の騎士になってやる」
        / /\;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ l;:;:;:;:;:;:;:ヽヘ/_>/´ ヽl ∨ \    / /;:;:;:;:;:;:;:;:llllllllllllll;:;:l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
      //;:;:\ \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽノヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:丶l   / ヽ l ノ\  //;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:lllllllllllll;:;:l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;::;:;:
    / /;:;:;:;:;:;:;:;:;:\ \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/  ヘ- ニ二ニヽl  /ヽ/ ̄ ヽノヽ  /二ニニヘ;:;:`llll、ll;:;:l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;::;:;;:

4158 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/22(金) 01:41:46 ID:nL/ii9Z.0

   |     l         | |
   |     |.        |. l
   l    |       |.│    「――――ああ」
  /    ノ        | |
  /     /        l /
 (ヽ、__,/____  __,У
  ヽ_ィ  __ __ ̄ ̄_ ̄_,|
  ¦  ¦ ¦ j l   |












                        ,     |
                           ,,..イ       |
       l          _,,,...イ´   |     |
       ヽ、ヽ __,,..-t''"´:::::::::::|    l     |
            |  ヽ:::::::::::::ノ   /      .|
            ヽ、    ̄   /        |
              `               |
                             |   「改めて、貴殿の忠義を嬉しく思う。
 .:::::...`` ‐┴----_以ヘ‐-、            |    宜しく頼むだろ、最高の騎士」
:::::::::::::::::::::::::::::::::;/イ ´..:::::::::.ヽ、           .|
::::i;_;:_:::;_:::;, ィ'¨´::::::i:::;ソ  :::::::..\         |
,r'-‐‐::'::::::::::::::::::::::::;y'   .::::...   `¨`' 、.      |
  :::::::::::::::::::::::;:/  ..:::::::::::::: ̄`ヾ、_   `'ー- .|
. ..:::::::::::::::::::;ィ'´   ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::...`丶、 .\_`マ
.::::::: ;:__;斗>'´  ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾ
≧´ .....::::::::::::::::::::::::_;;;、ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

4159 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/22(金) 01:42:23 ID:nL/ii9Z.0
▼――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――コミュ ベイ&ジェレミア 終了

▲――――――――――――――――――――――――――――――▲

4173 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/22(金) 01:44:54 ID:nL/ii9Z.0
と、いうわけでジェレミアさんが殆ど喋ってないコミュ終了。



原作からして中々面倒臭い性格の男なベイですが、
このコミュの解放条件とか考えていて、>>1は「うぅわこいつ面倒臭ぇ!」とか思ってました。

ベイとの会話なんかで聞く前に説得行ったんで大分怪しかったですが、
ベイの抱えてる問題は

『主君を失い、自分の従うべき騎士像を見失った』

というのがその本質でした。

4177 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/22(金) 01:46:36 ID:nL/ii9Z.0
勝利条件としては、手紙はまぁ前提条件として、

『お前は騎士として先代から信頼されていた』と証明した上で、
『道を見失っているベイに、騎士としての生き様・在り方を示す/提供する』

と言った感じでした。


4175 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 01:46:03 ID:9zZkwnRc0 [1/4]
だって手紙もらいに行く前にコミュに行ったら
適当に話題言ってくれって言ったじゃないですかー!


4179 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/22(金) 01:47:04 ID:nL/ii9Z.0
>>4175
貰った後、下調べに行くかと思っていた俺が甘かった。自決。


4180 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 01:47:15 ID:ZY65ZIsU0
ていうか、ジェレミアを挟んだ遠征についての打ち合わせは?

4184 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 01:47:59 ID:tWeJzM1A0
武門の首脳陣3人いて遠征の話をしないのは痛いね


4185 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/22(金) 01:48:17 ID:nL/ii9Z.0
>>4180
....oh......
ま、まぁこのコミュ終了の後でやったということで!

4189 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/22(金) 01:48:53 ID:nL/ii9Z.0
>>4184
ごめん、>>1のミスです。この会話の後でやったという事でお許しください

4198 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/22(金) 01:50:34 ID:nL/ii9Z.0
その前にジェレミア成長安価


①能力値成長(何を上げるか明記)
②特殊能力取得(既定路線)
③特殊能力取得(どんなのが欲しいか明記で)
【安価 ↓5~7】


4203 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 01:50:59 ID:KWB2uFWY0
2

4204 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 01:50:59 ID:OA/WN4Ao0
ここは2かな

4205 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 01:51:03 ID:B90l9N8U0
1 武

4218 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/22(金) 01:56:46 ID:nL/ii9Z.0
すまない、とても平均的なスキルなんだ……


   ヽ、: : : : : : : : . . . .         . : : : l l ――' l .   . . . . . . . . . . . ___,l;;;;;;;;;;;;;;;;;レ'
     ヽ、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ノノ.___,,,: ノ: : : : : : : : : : :-ーフ,ノ ,,=、 _>イ;;;;;;゙i:_//,
      ゙、_ _   --- -t,-t-- 、ノノ_,,_,,, ' t- -- - t---―、'´  7ソ'r-´-ー―' /ソ
   _, - '^゙´   `ヽ,       `゙ー--イ;;;;;;;;;;;;;ー,-;;;;;゙ソ: :-ー―`t゙ー-、i /' '_ -^_ヽ ̄~^´/
-i'゙´          |         、_'r_;;;;;ソ-;;゙´;;;;;/: :k'工心゙ァ、 : : : / / _, ニ、l ヽ、_,/
       - ' ´ ̄ソ         、_,i、エ=-';;;;_イ: : : :            iA゙ー-、_,,>-イ/
     /: : :    \         ゙i^ーt;;;;;;;lA゙i|: : :             〉:ヽ、 l〉ノミv';/
    /: : :       ゙i、         ゙l;;;;l;ヽ;;;l ト,,l: :           /: :  ゞl i //
 ./: : :        ,ィ-ソ         l;;;;i;,ヽヽ、_l:           '    / l l,,/
´: : :      - ゙´: :゙i: `ー- 、.._      ゙i、;;ヽ;;`;;;;トt    -ー ニ二二 ー`゙ソ´
: :    - ´     : :゙i : | : : :  l      ヽ、;;`;;;;;;;;l: :ヽ、           イ
   ./: :       : : l、:l:    |        \:_..l,,.. -t、ヽ、        /,'
 /: :          : : :ソ    |      r-ー ´: : : :/: : .l  ヽ、      /: l____,,......_
´: : : : :         : : l     |ヽ、   /: : : : : : ./: : :./: : : : :;`ー-― ': :/l    /: :|
: : : : l: :          : l    |: :l゙、  ./: : : : : :イ: : :./: : : : : : : :::::::: : : / l: .  r': : : : |
: : : : |: : .         :l.     l:  :ト、l: : : : :  /: : :/_: :   : : : : : : : : ../: l: : :i l:: : : : : |
【ステータス】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃【統率】11+1 【武勇】8 【情報】7 【政治】7
┃ クール男爵家先代の側近であった騎士。実力的にはベイに次ぐものを持っていた。
┃ 主君含め、クール男爵家軍がほぼ全滅した戦いを、重傷を負いながらも生き延びた猛者。
┃ 能力的には突出した物は無いが、とかくしぶとく粘り強い、忠義の士。
┃ 主君亡き後も生き永らえている事を生き恥と考えながらも、故にこそ主君筋であるやる夫を支えようとしている。
┃ ちなみに従軍当時はもう少し低いステータスだったが、自軍が壊滅するような戦いを経て成長している。

┃【能力】

┃○治安維持
┃ 毎月の治安低下を10から5に減らす。
┃ とかく目配りが利き、気の付く性格。領内の統治においても、とてもマメに行動をする。

┃○統率力
┃ 大規模戦闘時に自分が所属する部隊の兵力を+10%する。
┃ この能力は自分がメイン指揮官でもサポートでも発動する。

┃○不撓不屈
┃ とにかくしぶとく粘り強く、死ににくい。劣勢や五分の状況から勝利を引き寄せる。
┃ 最終的な勝率が50%未満の戦闘で発動。最終勝率を+10%する。
┃ ただし、勝率0%の戦いでは使えない。
┃ 
┃○飛将旗(アイテム)
┃ 古の大将軍が使ったと言われている旗。
┃ 多くの兵士の畏怖と尊敬・信仰を一身に集めたそれは、既にただの旗に非ず、魔力を持つ聖遺物と化している。
┃ 所有者の統率を+1するが、元々の統率値が15以上のキャラクターに効果は無い。

┃○指揮能力 New
┃ 大規模戦闘時に指揮官として部隊を率いている場合に限り、味方の勝率を+5%。
┃ 
┃○オレンジ
┃ かれが配下に居る場合、特産品であるオレンジを獲得(品種名? 安価する?)。
┃ 『商業力+100』の効果があるが、ゴボウ玉(ナナリー)と違って成長はしない。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

4219 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/22(金) 01:57:14 ID:nL/ii9Z.0
【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
|ジェレミアは『指揮能力』のスキルを手に入れた!!
―――――――――――――――――――――――――――――――


4186 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 01:48:21 ID:vsR6dW.Q0 [1/16]
これでベイの問題が片付いたけど、この先家臣全員がコミュか時間経過で爆弾抱えてそうな気がしてきたな


4228 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/22(金) 01:58:47 ID:nL/ii9Z.0
>>4186
一番厄介かつ時間制限アリだったのはベイでした。
抱えてる問題というか、大きなコミュでの題材があるのは、咲夜さん、シュテル、ルサルカ。
ルサルカは既に皆さんお分かりの通り、実家関係ですね。
咲夜さんは……この家臣団(皆さん)の総意と流れ次第では発生しない可能性も。

4230 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/22(金) 01:59:24 ID:nL/ii9Z.0
すいません、やらない夫ですw

4232 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/22(金) 01:59:46 ID:nL/ii9Z.0
指揮10以上が条件で誰でも取れる汎用スキルだけどな!w

4239 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/22(金) 02:01:10 ID:nL/ii9Z.0
【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
|ヴィルヘルムの『武勇特化』スキルが『闇の賜物』へと変化しました!
|また、今後『単独行動』が他のスキルに化ける可能性があります!
―――――――――――――――――――――――――――――――

4244 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/22(金) 02:02:08 ID:nL/ii9Z.0
                         / //   /    ヘ ヘ \
                        /  //    /  │  l/ ヘ   ヘ
           .            /  / /  / /   /  /  │  ヘ
                      / /  /  / /    /ヘ l l   l  l l l
                 .    / /  /  / /    l l ll l   _l lヽ li
                    / /  / /  / /.   │_li l l  _/ l  l
                   │ / /    丶l    l l 弋リノ  〉 ヽヽ/ /
                    // l l l    l   l ∨ヘ< _ノ   ヽ ソ
                   /  ll l  /  i   l  / ヽ      /l
                   / l /   ./ l l    l ヘ    _ ==ニ7l
                  ゝ l /  / l /    lゝ     ` 一´/
                    l /  /丿へ ヘ   l  ヽ      /
                    l / ///   ヘ ∨/      > ト
                      ///.\    \     ∧ヘ l
                    //////.ゝ     へ  / ∧ヘ/>
                  /////./////\      /∨ //ヘヘ////>
                 /////.//////ヘ/.\ .  /   / il   ヘ //////\
             /──///,ヘ;;;;;;;;;;ヘ/ ヘ//.\ /へ //ヘl ヘ  ヘ///////
            ///////////ヘ;;;;;;;;;ヘ   ヘ//.\ \::::/ l    ヘ///./ l
           //////.\////ヘ;;;;;;;;;ヘ  ////..\ ヘ:::ヘ l      ヘ///.l
         ///////////.\//ヘ;;;;;;;;;;;ヘ >/ ̄>\l:::::〉l///.\  l//,l
        〈//////////////ヘ//ヘ;;;;;;;;;;ヘ  /////.\:::::///////ヘ ∨/.l
         l///////////////ヘ//ヘ;;;;;;;;;ヘ//////////.////////ヘ//////
        ////////////////ヘ///ヘ;;;;;;;;ヘ/////////.//////////∧////

『ヴィルヘルム・エーレンブルグ=カズィクル・ベイ』
【ステータス】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃【統率】3 【武勇】15 【情報】6 【政治】2
┃ クール男爵家に仕える騎士。
┃ 先代であるダディ・クール男爵の没した戦いには【何故か】従軍しておらず、生き残った。
┃ 個人の武勇としては男爵家程度の家柄には不釣り合いな程の物を持っているが、指揮能力は皆無。
┃ 粗野で攻撃的な性格であるも、戦士としては間違い無く超一流の実力者である事は間違い無い。
┃ 
┃【能力】

┃ クリフォト・バチカル
┃○闇の賜物 New!
┃ このキャラが【武勇】を用いる判定に参加する場合、成功率に+20%の補正をかける事が出来る。
┃ また、小規模戦闘に参戦した場合、勝率に+20%。
┃ 更に敵の最も高い武勇が自分より高い場合、『(【相手の武勇】-【自分の武勇】)÷2』だけ
┃ 自分の武勇を上げる事が出来る。

┃○野生の勘ver2.0
┃ 索敵や戦闘に関わる方面での【情報】判定に限り、自身の【情報】ステータスを+5する。
┃ 野生的な直観による、非論理的な判断能力。
┃ 
┃○単独行動
┃ 他者と連携を取るより単独で戦った方が強いという、一種の異形の武才。
┃ 小規模戦闘で他に味方が居ない場合、最終的な勝率に+10%。
┃ 軍対軍の戦闘では、ソロで行動している場合、自身の兵力を+10%(端数切り上げ)する。
┃ 
┃○悪運
┃ 最終的な勝率が40%未満の戦闘で発動。最終勝率を+10%する。
┃ ただし、勝率0%の戦いでは使えない。
┃ とかく不利な状況での戦いに強く、格上相手に食らいつく戦いが得意。
┃ 
┃○チンピラ
┃ どう足掻いてもチンピラ。きっと輪廻転生してもチンピラ。ヒャッハー枠。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

4248 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/22(金) 02:02:40 ID:nL/ii9Z.0
※ほぼ同格のスキル
豊久王の『首おいてけ』が似たランクの性能です

4251 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/22(金) 02:03:10 ID:nL/ii9Z.0
ルルーシュはプリンセスナナリーの作成が大イベントなんじゃね?w


4253 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 02:03:34 ID:TmefrpFc0
>>4228
あ、チルノ無いんですか。


4256 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/22(金) 02:04:14 ID:nL/ii9Z.0
>>4253
チルノとあややはそこまで大きな問題を抱えているタイプのキャラにはなってませんので……。
何か思い付いたら やるかもしれない。

4267 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/22(金) 02:06:16 ID:nL/ii9Z.0
あぁ、シュテルは地雷とか問題抱えてるというより、大きめのイベントがある、って感じです

4268 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/22(金) 02:06:33 ID:nL/ii9Z.0
じゃあ、ベイの説明書き変えるよー

4274 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/22(金) 02:08:58 ID:nL/ii9Z.0
『ヴィルヘルム・エーレンブルグ=カズィクル・ベイ』
【ステータス】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃【統率】3 【武勇】15 【情報】6 【政治】2
┃ クール男爵家に仕える騎士。
┃ 先代であるダディ・クール男爵の没した戦いには従軍しておらず、生き残った。
┃ それを悔いていたものの、やらない夫の激励により、世界一の騎士を目指す事を決意。
┃ 圧倒的な武勇を元にして、クール男爵家の軍事を支える、やらない夫の一の騎士。
┃ 粗野で攻撃的な性格であるも、戦士としては間違い無く超一流の実力者である事は間違い無い。
┃ 
┃【能力】

┃ クリフォト・バチカル
┃○闇の賜物 New!
┃ このキャラが【武勇】を用いる判定に参加する場合、成功率に+20%の補正をかける事が出来る。
┃ また、小規模戦闘に参戦した場合、勝率に+20%。
┃ 更に敵の最も高い武勇が自分より高い場合、『(【相手の武勇】-【自分の武勇】)÷2』だけ
┃ 自分の武勇を上げる事が出来る。

┃○野生の勘ver2.0
┃ 索敵や戦闘に関わる方面での【情報】判定に限り、自身の【情報】ステータスを+5する。
┃ 野生的な直観による、非論理的な判断能力。
┃ 
┃○単独行動
┃ 他者と連携を取るより単独で戦った方が強いという、一種の異形の武才。
┃ 小規模戦闘で他に味方が居ない場合、最終的な勝率に+10%。
┃ 軍対軍の戦闘では、ソロで行動している場合、自身の兵力を+10%(端数切り上げ)する。
┃ 
┃○悪運
┃ 最終的な勝率が40%未満の戦闘で発動。最終勝率を+10%する。
┃ ただし、勝率0%の戦いでは使えない。
┃ とかく不利な状況での戦いに強く、格上相手に食らいつく戦いが得意。
┃ 
┃○チンピラ
┃ どう足掻いてもチンピラ。きっと輪廻転生してもチンピラ。ヒャッハー枠。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

4275 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/22(金) 02:09:32 ID:nL/ii9Z.0
>>4270
書きためてまではいませんが、ある程度条件とか設定してる大きなイベントがあるって事ですね

4277 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/22(金) 02:11:01 ID:nL/ii9Z.0
しかしこのない夫の嫁は誰になるのやら

4281 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/22(金) 02:12:01 ID:nL/ii9Z.0

2.【咲夜(5)】<アラアラ マァマァ
3.【シュテル(4)】<ビターンビターン
4.【チルノ(1)】<アタイ
5.【ルサルカ(4)】<………
6.【ルルーシュ&ゴボウ玉(ナナリー)(2)】<ナナリーサイコウォォォォォォォォオ!!
7.【射命丸文(3)】<アーヤヤヤーアヤヤーアヤーアヤヤヤヤヤー


コミュ2回目
次は誰とコミュる?
【安価 ↓7】


4288 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 02:12:17 ID:dP5f8Cko0
ルサルカ


4284 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 02:12:09 ID:OA/WN4Ao0 [16/74]
俺はひどくやらしい乳首射命丸さんか
マリナ狙いwww


4302 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/22(金) 02:13:01 ID:nL/ii9Z.0
>>4284
まずはグンマー語を覚えねばwwww



チルノ了解


4310 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 02:14:14 ID:96agAivQ0
>>4277
本命:ルサルカ イベントラッシュでのヒロイン力ヤバイ
対抗:シュテル 構ってわんこっぷりヤバイ
大穴:チルノ おまわりさんこっちです


咲夜さんはなー、みんなのおねーさんって感じだし、むしろ唯一態度が違う
ベイがいるし


4311 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/22(金) 02:14:23 ID:nL/ii9Z.0
ごめん間違った。ルサルカですね!

4321 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/22(金) 02:18:39 ID:nL/ii9Z.0
>>4310
ダークホース:ナナリー




■コミュ ルサルカ■


                        -‐- 、
                -‐‐‐-  _      / /⌒ヽ
          ´  :/  :/  >  |/
      /       /  . :/       \
      ′      :/  : :/    i  、 :  ヽ
     i      /    ′   i:| : :\    .
     |      :′         圦  : :ヽ    i
     |     i       i  | -‐‐- ハ  .}
      .ノ     |  :i     l  |_  ヽ  : }  ハ
   /}    . :|  :|       八¨i㍉、∨  / :}
  /  .|    : :|  :|    . :|.  {ぅリ゛ .i /
     |    : :|  :|    : :|   V   }/   「……やらない夫、ごめん」
     |    : :|  :|    : :|        〉
     |    : :}  :|: .   : :| ー- _ ′
     |     ノ : :ノ :}:   : |    / i
     |    . :_∠_l: :∧    l=‐- ′ : :|
     |   /     :/ '    |ニハ、  : |
     |  ≠ >-‐=彡ニ∧  :∨二\ : : |
      j/ニ:;′   Vニニニヘ、  :\ニニ:\:{
   ∠二ニ|     Vニニニニ\  ヽニニニ\
  /ニニニニニ|      V二ニニニ:ハ   Vz一:ハ
 ./ニニニニニ:|       Vニニニ/|   :i `Y :i


   / ̄ ̄\
 /    _ノ \
 |::::::     (● ) )    「――――ん。先の豊久王との会談か?
. |:::::::::::   (__人)      それなら別に良いだろ。こっちとしてもお前の能力は必要だし、
  |::::::::::::::  `⌒´ノ       領地としても悪い判断をしたわけじゃないんだ」
.  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
.  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
   ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
   /:::::::::::: く         ,ふ´..
   |:::::::::::::::: \       ノ::ノ
    |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´



                              /.x-‐  、.ヽ
                     _  -‐       ` //、     ヾi
                イ               ヽ
                     /             ヽ
               /         / :/   .    : .  ':,
             〃//    /X.. :/   . : :      :  .:',
          ハ/ .{ ,'  ネ/.. :∨    . : :/i     : :   : :}
             ∨{ 从弋心 /   . :∠._j   . :/  : ::j    「うん、それは分かってるけど。
               i 〃,'     {∥厶イリ ノ|  . :/   : :'      ―――でもまぁ、こういうのは気分の問題なのよ。
               | 从         于ミx 八: : :}   : :ヽ       私が満足できるかどうかが最重要。
               |   ',   '       `‐爻' 个 ゙  .: :|ヾ;
                i     〉、` ー  ー=彡   /       : :|         だから、もう一回言うわ。
                  ,'   ,'. : : i  ‐=≦   ./       : : :|           ごめんなさい、そして、ありがとう」
                 ,'  /-‐∧ ,-‐ '"/  /─- 、  : : :|
              { .,':::::::::',.八 /{  ./:::::::::::::/∧  : : :}
              i {.マ:::::::::{i:i:/::::::|  i::::::::::::::// ハ : : :',
              | i ,.マ/i⌒',ヽ:::!  |:::::::::::/   i : :从
             八 /    |i:i:i:',  |  |、:::/i    |  : : 乂
              { .,'    |i:i:i:i:', | リ    ト、   ト 、 ;
.             ゝ{     |i:i:i:i:i} レ'    .|  ≧ 一 .1
                ト Y   |i:i:i:ノ       ノ| { /ぃ /} |
.              |:::::}≧=- ゞ"      .∠::i.| 乂__彡′|

4330 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/22(金) 02:21:32 ID:nL/ii9Z.0
            , -‐- 、
                )}_
             , . : ´   ミ 、
          ./ :{: :    : i: \
           / :ハ八,: : ハ}: ハ: :ヽ:ヽ  「まぁ、何にせよ。今後も雇って貰う為にも、今は裏工作の時間だね。
        ,ハ:{-{‐ \j 十{ | l │ i|    ヒャッハー! 悪だくみの時間だー!!」
        {小i ●    ● 从 | i|
         .ヽ|:l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |) i|
            i:.ヘ、 ゝ._)   八:|  |
          .| _ > __  . :介 |  |
          ..:| |:(_ハ_∧/::::::\|  |
        , <:::| |:/{::) \::::::::::::::ヽ. |


        / ̄ ̄\
      / ⌒  ⌒\
      |::::::(○)(○) |
     . |:::::::::::(__人__)|
       |::::::::::::::` ⌒´ |  「ほんっとシリアス続かねーなーお前」
     .  |::::::::::::::    }
     .  ヽ::::::::::::::    }
        ヽ::::::::::  ノ
        /ヽ三\´
-―――――|:::::::::::::::: \-―



        /X<>X<>X(/                \
        <>X<>X_/  ___,ノ⌒¨¨¨¨¨¨⌒ヽー- `丶、
       |>X</    丿          \     \ \
       |<>/    //  ,  |            i      〉
       |X,′   /  :| i/ ,/|       |   |   ∨
       ∨       |〈/  | {        |__ |   |
             ′   |'´ ̄ `\    '´|ヽ     ハ |   「キツい時ほど明るくないと。
       {      .| i . ∧|.r:::㍉ . \(\   ,ィヾ../ | /,ノノ    上が鬱々としてたら、下も『もしかしたら駄目かも』と思っちゃうわよ。
.      /\     | |  | 乂:ハ:う  \ \,仟ハ 》/レ /      上に立つなら、とりあえず自信ありげに振る舞うべし。明るければなお良し!」
      厶イ {___  ,八 |  Vf少'´     .{:::::ツ '}人_,ノ
        |  /\ .\\_ . `      .:. ¨´ ../ノ |ー=彡
       /  /  i \_} {          ′ー=彡 |                    /⌒\_____
.      ///  /|  { \\___,ノ  {  フ   人ノ} |                /\ー : : : : ヽ: .ー―‐‐}
     ,/ /  /八  \  ー<      . イ/ ,ノノ           {/\\: : : : : } |二二´
   /  /  //  \_,>―--≧=‐<{ /| ̄/\、_________/: : /: :\\ : : : ├――〉
  /   /  /    }/: : : : : : : : : \_:_]八|: : : : : : :ヽ: : : : : : : : : /: : : :/ : : : : } }: : :_:_厂 ̄
.  ′  ,/  ′    /′ : : : : : : :-‐…‐-――‐<: : -┴―=ミ /: : : : : : : : : : : :} }:/
     /{  {     | : : : : : : : : : : : : : : : : : : :_:_:_:_:_>―-ミノ⌒: : : : :/ : : : : ://
  {  〈 \ \    |\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :{: i : : : / : : : :/⌒´
    \ }  }\  : : :\ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ∨ : : ´ : : : /

4338 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/22(金) 02:23:30 ID:nL/ii9Z.0
            , -‐- 、
                )}_
             , . : ´   ミ 、
          ./ :{: :    : i: \
           / :ハ八,: : ハ}: ハ: :ヽ:ヽ
        ,ハ:{-{‐ \j 十{ | l │ i|
        {小i ●    ● 从 | i|  「と、ゆーわけで。
         .ヽ|:l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |) i|   【私とのコミュ】か【外交コマンド】で、アームストロング家への根回しが行えるよ。
            i ヘ、        .八:|  |    パパンは最終的に本丸だから諦めるとして、
          .|  /⌒i __   介 |  |     【お母様】【お姉様】【お兄様】に手紙を出したり会いに行く事が出来ます」
          ..:| ./  /、_ハ::/::::\|  |
        , <:::| {  .{ {::) \:::::::::::ヽ. |

4346 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/22(金) 02:25:37 ID:nL/ii9Z.0
            , -‐- 、
                )}_
             , . : ´   ミ 、
          ./ :{: :    : i: \
           / :ハ八,: : ハ}: ハ: :ヽ:ヽ
        ,ハ:{-{‐ \j 十{ | l │ i|  「全部準備終わって決戦だー、ってなったら、豊久王に
        {小i ●    ● 从 | i|    【外交コマンドで会談をセッティング】して貰う事になるね。
         .ヽ|:l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |) i|     ちなみに、『セッティング』と『行く』のは【1回の外交コマンドで出来る】から、
            i:.ヘ、 ゝ._)   八:|  |      そこまで私だけに内政コマンドを使わなければならない、ということはない、つもり」
          .| _ > __  . :介 |  |
          ..:| |:(_ハ_∧/::::::\|  |
        , <:::| |:/{::) \::::::::::::::ヽ. |


4350 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 02:27:01 ID:B90l9N8U0
最低4回は多いなぁ…w


4355 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/22(金) 02:28:45 ID:nL/ii9Z.0
            , -‐- 、
                )}_
             , . : ´   ミ 、
          ./ :{: :    : i: \
           / :ハ八,: : ハ}: ハ: :ヽ:ヽ  「>>4350 多いよねぇ、ごめん。
        ,ハ:{-{‐ \j 十{ | l │ i|   まぁ、【必ずしも全員に根回ししなくてはいけないわけじゃない】とだけ。
        {小i ●    ● 从 | i|    後は皆さんの安価力次第になる部分もあるかも」
         .ヽ|:l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |) i|
            i ヘ、      u .八:|  |
          .|  /⌒i __   介 |  |
          ..:| ./  /、_ハ::/::::\|  |
        , <:::| {  .{ {::) \:::::::::::ヽ. |

4357 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/22(金) 02:29:16 ID:nL/ii9Z.0
>>1考え中

4363 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/22(金) 02:30:09 ID:nL/ii9Z.0
自分でルサルカイベント作ってて、行動必要回数多いなぁとは思ったけど、
予想以上に家臣団にも突っ込まれまくりでござる。
少し待って、処理考え直す

4378 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/22(金) 02:34:26 ID:nL/ii9Z.0
割とOK意見が多かったのでこのまま行きます

4380 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/22(金) 02:36:46 ID:nL/ii9Z.0
            , -‐- 、
                )}_
             , . : ´   ミ 、
          ./ :{: :    : i: \
           / :ハ八,: : ハ}: ハ: :ヽ:ヽ
        ,ハ:{-{‐ \j 十{ | l │ i|
        {小i ●    ● 从 | i|   「なんというか、色々御面倒をかけてる感じで本当にごめんね、家臣団の皆。
         .ヽ|:l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |) i|    とりあえず行動回数無駄にしない為的な意味でも、今回早速誰かに根回しする?
            i ヘ、      u .八:|  |     あ、ちゃんと行く前に情報はあげるよ」
          .|  /⌒i __   介 |  |
          ..:| ./  /、_ハ::/::::\|  |
        , <:::| {  .{ {::) \:::::::::::ヽ. |

4385 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/22(金) 02:37:33 ID:nL/ii9Z.0

根回しする? するなら誰に?
【安価 ↓5~7】
①母 ②姉 ③兄 ④しない

4389 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/22(金) 02:37:53 ID:nL/ii9Z.0
>>4381
使いません。外交orコミュでOKです。

4390 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 02:37:55 ID:RN4.SvGo0
1

4391 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 02:37:56 ID:vsR6dW.Q0
ハマーン様にでも送るかな

4392 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 02:37:56 ID:o79TtSM.0
母上様

4405 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/22(金) 02:40:20 ID:nL/ii9Z.0
            , -‐- 、
                )}_
             , . : ´   ミ 、
          ./ :{: :    : i: \
           / :ハ八,: : ハ}: ハ: :ヽ:ヽ
        ,ハ:{-{‐ \j 十{ | l │ i|  「お母様ね。
        {小i ●    ● 从 | i|    まぁ、それじゃあ手紙を出しますか。
         .ヽ|:l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |) i|     あの人居るのはアームストロング邸だから、直接行くのは不味いし。
            i ヘ、        .八:|  |
          .|  /⌒i __   介 |  |   あ、【直接会いに行くのと手紙で、データ的な効果の優劣は発生しません】。
          ..:| ./  /、_ハ::/::::\|  |    描写が違うだけ。重要なのは安価の中身ね」
        , <:::| {  .{ {::) \:::::::::::ヽ. |

4407 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/22(金) 02:41:28 ID:nL/ii9Z.0
.               /  `ヽ
.              ,.'  ⌒ヽ !                   `ヽ  _,,..  -‐…‐-   _
                 /    }/    -‐…―  - --  ,  _   ノ'´              _三二ミヽ
.           {. {      ´ , ¨  ̄ ̄ ¨  ‐-ミ         ,          -        )
.              \ \ / /               `ー 一 ' ´     ‐=ニ
                 \ \                   `丶、                 ̄ ̄ ¨  …‐- 、
                  ー一'    ―‐-ミ             ` ー  ―      ---‐≦¨  ̄ ̄ ¨
              '                 `¨'' ミ                                   `ヽ、
               /    /              ``  、                             \
            /  ´   l   |  `ー----‐- ミ       `  、                              ' ,
            〃{   l   |\    \.    `/丶、     \
            厶イ  |.   l   ゙  \    \. / \ \  `ヽ、 } _,,  -‐ … ‐-   ,                '
              l  .|    lヽ.  \  `ー―‐/ _,,-イ7\ \.   }人-‐…‐-ミ 、     丶、              }
              八   `¨'\゙‐,,_\  {   .,,イ斥;} '  う ハ    )     ))        ,            ,
              ‘  {. ヽ  '.,ヽ弌ミト,ヽ.\{  ' 弋,,.ソノ  ハ  } =彡     ./          ‘
.             , ト.、.   \ヽゝ斗ン             ヽ.}./  \\ ̄\             }               '
.            ソ )\   `ニ=‐   '  _. r 、  / ' \.    \\. \            ノ             /
               . :   ゝミ`ニ=ゝ_.  ヽ ̄  ノ     \∧ /゙二._\ |          /          /
     `ー----‐≦   彡   )/ ̄\``ヽ ` ̄_ イ      / ∨ /,,..-t-.,_  |.       /            /
      ゝ‐   _ へ.  ,イ´ ̄  \ \ \ ̄ ̄|\ / 仆 /    ヽ |.      /               /
     /   / /=.三\          \ \ \  | 彡廴丿`¨''‐,,_   } l.    /                 /
.     {   ( /二三三三\           \ \ \|//  \     ```ヽ、. /                   /
.     人 f三ミ三二=-‐―三三\   ,  ''´  |  |/ //     `¨''‐ ,,_    \              {
    ( 〃r=‐ -‐…‐--  ....,,,三=\''´ \.   |  |∠ミ⌒l     ヘ三ミ''‐ ,,_  .|                   ノ
    _,,-''´-=二三三三三二=‐`ヽ/    \  ∠三/  /    ,'三三三| |\{              /
  /-=二三三三三三三三三三三三三二ニ==彡三{   し'´⌒`つ三三三| /~ \             /
./-=二三三三三三三三三三三三三三三三三三三ゝγ―――^―――一'´  ,.、  \      /
{-=二二二二二二二三三三三三三三三三三三彡´ 〃          ≧-'‐―― 、\   /
.\-=二二二二二二二二二二二三三三三三ニ(                ____  \_)./


「と、言うわけでやらない夫! お母様に手紙を出すわよ!
  紙とペンを持てぃ!!」

                                「アイヨー」>やら

4423 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/22(金) 02:47:49 ID:nL/ii9Z.0
        .r-、       / ̄ ̄\
       /て )     /   _ノ  \
        ( _ノ  フ.     |   ( ●)(●)
       ゝ、 〈     |    (__人__)
       / ハ ヽ.     |     ` ⌒´ノ  「で、どんな事を書けばいいんだ?
       /〃 ヘ  \ .   |           }    ぶっちゃけ俺、そんな上級貴族の方に手紙なんて出した事ないだろ」
      i !   \  ` ーヽ       }
      丶丶   _ >   ヽ    ノ、
          ゝ'´- 、_  y-、       \
        〈      ̄  う       /、  ヽ
            `ー― ¬、__ノ     |  >  /
               |      r'^ヽ'´ _/
                |      `く__ノ´


             /    /      :\   ∨  \.
.          .../    ,    \  : :\ :\   :∨   :\
           {   ./: .     ヽ \ :\ :\  ∨    \
             .../  : :    ハ /、 :ハ  :.\ i、    \
            ..../  / : i 、   : : }'´   ,.斗 ァ: : :ハヽ     \
             /:ィ :′ :| \ .:八  ,f込ソ }: :  | }:\     \
               {.| :| :| >‐  `¨¨   ¨´   ノ: :  }ン: : \      \   「細かい文章的な作法は私が添削するわ。
             ...|八圦   ,.斗:r        i: :  |: :             \    あと、【お母様は私が働いている事は知っている】けど、
             ...}ハ\:\代じ′′     |: :  |: :           \ \    【どこで働いているかまでは知らない】。
               ..}∧ ヽ ヽ    - ′ |: .  | 、: : : .        \ \    基本的には淑女然として礼儀正しく穏やかな人だから、
                 .}..ハ : 込、       ,ノ  ∨〉..._: .          \ \    そこまで失礼にならない範囲で―――」
                  ル{ .ト、  >  _ イ!     ',       }.、   \: :.  \ ヽ   
                   i   ヽ__ノヽ  い      {_    ,'  .',    \: :.  ヽ
                    j |  /,-、 !  ヾ 、   ヽ、   ,'   .|       \: : ハ
                    ハ i! / /}メ r'{\ゝ   ' ,\__  .|         ∨ |ノ
                   ./   }il レ'i  ト、_ノ   ハ     ',   `ヽ (⌒Y、   } :ノ
                  ./ y'// {  }  [o,   ,'   ',   }     }.⌒ .ノ ハ  /
             .( /   /  } ノ / ̄i  ,' i  ',   /i     i|     ノ/
               /  / _ν/ // i  ,' i   } / i.     i



               /7
                 //
             //
       __    //
.    /ノ ヽ\ .//
.   / (●)(●〉/
  l    (__人_,//l   「―――【お前の働き】とか【当家の状況】とか、
.  |    `⌒// ノ     【先方がお前をここで働かせても良いと思える文章を作】ればいいんだな」
   l       // ./
.   ヽ r-‐''7/)/
    / と'_{'´ヽ                                            「イエスザッツライト♪ その通り」>ルサ
    /  _.、__〉 ト,                                        
    {  、__}  |.i
    ヽ _,.フ  .|.|

4425 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/22(金) 02:49:40 ID:nL/ii9Z.0
                    /x==、、
                    { /    ソ
                    |/  ______
                , -―          `  、
                   /                \
             / ./      .ヽ:       .` . 、     .\
           /   .| //     ヽ.    ヽ.:   \ヽ   ヽ
            ./ .,'   .ハ〃     .l  !ヽ    .\   ヽ   .|
            / .〃  ノイ{:       | .|`ヽヽ    .ヽ   |   .|
        厶ィ./   | .|.L__  .| ..|  !--、ハ        .|  ..|
          / .,:' | .|ハト、 |! . l リ   ヽ!  ..|    |   . |   「基本的な方針はどれも一緒。
            厶イ .l !.八.___.ヽ}! 厶イ  _,.、 !  ..|    |  ..|    【私の家族が私をここで働かせても良い】と思うようになってくれればいい。
              |.八 |..爪::f;:ハ` :ノ ィ:升jぅ〉   .|    |  ..|      ただし、お兄様とお姉様とお母様、【各々重視するポイントは違う】から
              |   .| .乂zツ    ..辷::ツ |   |    |   . |       そこは気を付けてね」
              リヽ .|...八 :::: 、    :::::   |   . |    |   . |
            ノ }/`リ . ト、  __     .イ   .| <´ ̄`. ..|
          / ー'/ヽ .|  .、` ’  イ...|  .|l..| / ̄    \
            /   (二ア:ハ!.ト、{ .l` 「 . | |ヽ|  .|!..!          }
         {    `ヽ.  |.! 八...! _.|リノ-rく!  .|ト、:.       ヽ !
         {  ー- __ヽ!'  }..|´ / /:' 人_ .|! ヽ       \
            :.   t‐ー'     人.!rく {{.    ハ{   )     \}
            :.   :      /  } L ヽ.  //八_ ト、ヽ       \
           :        r'ヽ Y´ `ソ´'    { \\     }
                vァ、_/_ 〉/  / /         ヽ.\   /
            ,!   /   xく  '  〈./          ハ.   /{
           {{__./   /ヽ ヽ! : : :ノ}\ : : : : : : : :   ノ ト、    ヽ
               ヽ.     /  }}八: :〃 、: :ヽ : : : : : : :    八     }
                 ト / ! ノ'.{r'/′ \ : : : : : : :   / :ハ    /ヽ.


4426 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 02:50:15 ID:s7Ry1LWk0
やべ、姉のパーソナリティ情報が全然ないや


4435 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/22(金) 02:52:42 ID:nL/ii9Z.0

「>>4426 そこは私が、安価前に一通り説明するから大丈夫。
 まさか情報収集の枠まで使えなんて言えないもんね」             
            , -‐- 、
                )}_
             , . : ´   ミ 、
          ./ :{: :    : i: \
           / :ハ八,: : ハ}: ハ: :ヽ:ヽ
        ,ハ:{-{‐ \j 十{ | l │ i|  「と、言うわけで今回の手紙の内容は―――」
        {小i ●    ● 从 | i|
         .ヽ|:l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |) i|
            i ヘ、        .八:|  |
          .|  /⌒i __   介 |  |
          ..:| ./  /、_ハ::/::::\|  |
        , <:::| {  .{ {::) \:::::::::::ヽ. |


【安価 03:00:00~03:00:30】時間遅いので猶予時間多めに


4439 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 02:55:22 ID:tk80yt9.0
・まずは自己紹介
・雇った経緯
・雇ってからの活躍(内政情報外交などなど)

なぁミスト様ってルサルカにいきなり魔法ぶっぱしたし実践に出て貰ってるってのは地雷にならんよな?


4444 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/22(金) 02:56:17 ID:nL/ii9Z.0
>>4439
ヒント:超戦闘型魔術師系一家

4448 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 03:00:00 ID:s7Ry1LWk0
・自己紹介、および男爵の身分を明かす
・収入など領地の規模を公開する。そしてそれがルサルカの働きによるものも大きいということもきちんと付け加える。
・実戦においても頼りある武勇系副官として大いに働いてもらってる
・つまりルサルカは万能すぎて、抜けられると困ります!

4449 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 03:00:04 ID:AnVmGT/o0
>>4438

4450 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 03:00:05 ID:aAoTH4bM0
いつもルサルカにお世話になっています
戦時においては軍に混ざり敵兵を魔法でくじき
平時においては情報収集や農工商の開発のサポートをして頂き
また私人として重圧に潰れそうに成る私を 支えて下さいました

公私に渡り、戦問わず内政問わず離し難い人材であるため
できることなら当家においていただきたい

4451 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 03:00:07 ID:eo0OO3OQ0
【働き】内政や蛮族との戦い、外交の際の助言など、彼女は幅広く頑張ってくれています。
【当家の状況】復興の最中で余裕はないです。
【先方が働かせても良いと思える文章】彼女の労働意欲を絶やさぬためにもうちで働き続けることの許可をくださいませんか。

4452 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 03:00:16 ID:tk80yt9.0
・自己紹介
・当家の状況(ルサルカの活躍もあってこんなに立ち直れました)
・蛮族が来た時も助かった
・貴族として未熟な自分を公私にわたりフォローして貰ったりもしている
・あとチルノの面倒みてくれたりお姉さんしてる

4463 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/22(金) 03:11:34 ID:nL/ii9Z.0
▼――――――――――――――――――――――――――――――▼

         ___,,_,_,,._...、 、、、、、、  --- ―――┐
        .|                         | :. ::.
      .|  ____                     |         ::.
     ::  |            __,,_,_,,._..、、、、   |   :.
    :  :. |  '''' ""゙ ´´ ̄ ̄                 |     ::.::.
     :: : : |                __,,_,_,,._..、、、   | :.::.
       .::.: |   '''' ""゙ ´´ ̄ ̄               .|´`""''' ―- 、
       :. ::..|                _,,_,_,, _、、、 |     _,. -''´ヽ
       .: : |   '''''_""゙_´´ _ ̄_ _,._,.,, 、,、、 -z- =-'、,. -''´:::::::::::::::::::\
   :     ゙、"``""´´ ̄ ̄    ̄__,,_,_,,._..、、、、  ゙、:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   ::       ゙、  '''' ""゙ ´´ ̄ ̄              ゙、::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
   ::      ゙、   __,,_,, _、、、、  ----- ―――   ゙、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
 ::..    .      ゙、              __,,_,_,、、、、  ゙、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            ゙、   '''' ""゙´´ ̄ ̄                ゙、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ::        ゙、    __,,_,, _、、、、  ---- ――― .  ゙、:::::::::::::::::::::::::::::::_,. -
     ::    .   ゙、          _,,._,,. 、、、、、、 --――''`::::::::::::::::::_,. -''´
            ::::   `'''' ""、´´:: ̄ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,. -''´

▲――――――――――――――――――――――――――――――▲

『ミストバーン様へ。
 はじめまして、私はルサルカさんの雇用主である、クール男爵家のやらない夫と申します。
 この度は正式にルサルカさんの雇用を認めて頂きたく、お手紙を差し上げる事に致しました。

 ルサルカさんにはいつもお世話になっております。
 内政、外交、蛮族との戦闘、全てにおいて彼女は万能の働きを見せてくれました。
 特に外交面でのサポートや情報収集など、知識・知恵が必要な場面での知恵袋として、とても頑張ってくれています。
 私人としても、重圧に潰れそうな私を支えて下さいました。

 当家は男爵家にしては比較的余裕はありますが、それでも復興途中であり、侯爵家とは比較になりません。
 ですが本人もここが気に入っているのか、毎日活き活きと働いてくれております。
 また、当家がここまで復興を果たせたのは、間違いなくルサルカさんの働きも大きいでしょう。
 当家に奉公しているルサルカさんより小さな子の姉役として面倒を見てくれるなど、私人としても楽しそうな日々を送っております。

 どうかこのまま、公私問わず政戦問わず離し難い人材である彼女を雇い続ける許可を下さいませ。

                                                       やらない夫・クール』

4466 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/22(金) 03:12:53 ID:nL/ii9Z.0
            __
          /   _ノ\
        /.     (●),
        |      (__ノ、)
.        |          | 「こんなもんでどーよ」
.        ヽ        |
         ヽ     ノ
          ヽ    (
           >    ヘ
           |     |
            |     |


            , -‐- 、
                )}_
             , . : ´   ミ 、
          ./ :{: :    : i: \
           / :ハ八,: : ハ}: ハ: :ヽ:ヽ
        ,ハ:{-{‐ \j 十{ | l │ i|  「まぁ送ってみましょ」
        {小i ●    ● 从 | i|
         .ヽ|:l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |) i|
            i ヘ、        .八:|  |
          .|  /⌒i __   介 |  |
          ..:| ./  /、_ハ::/::::\|  |
        , <:::| {  .{ {::) \:::::::::::ヽ. |

4467 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/22(金) 03:13:34 ID:nL/ii9Z.0
▼――――――――――――――――――――――――――――――▼

 で、数日後

▲――――――――――――――――――――――――――――――▲

4481 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/22(金) 03:22:00 ID:nL/ii9Z.0
▼――――――――――――――――――――――――――――――▼

         ___,,_,_,,._...、 、、、、、、  --- ―――┐
        .|                         | :. ::.
      .|  ____                     |         ::.
     ::  |            __,,_,_,,._..、、、、   |   :.
    :  :. |  '''' ""゙ ´´ ̄ ̄                 |     ::.::.
     :: : : |                __,,_,_,,._..、、、   | :.::.
       .::.: |   '''' ""゙ ´´ ̄ ̄               .|´`""''' ―- 、
       :. ::..|                _,,_,_,, _、、、 |     _,. -''´ヽ
       .: : |   '''''_""゙_´´ _ ̄_ _,._,.,, 、,、、 -z- =-'、,. -''´:::::::::::::::::::\
   :     ゙、"``""´´ ̄ ̄    ̄__,,_,_,,._..、、、、  ゙、:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   ::       ゙、  '''' ""゙ ´´ ̄ ̄              ゙、::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
   ::      ゙、   __,,_,, _、、、、  ----- ―――   ゙、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
 ::..    .      ゙、              __,,_,_,、、、、  ゙、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            ゙、   '''' ""゙´´ ̄ ̄                ゙、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ::        ゙、    __,,_,, _、、、、  ---- ――― .  ゙、:::::::::::::::::::::::::::::::_,. -
     ::    .   ゙、          _,,._,,. 、、、、、、 --――''`::::::::::::::::::_,. -''´
            ::::   `'''' ""、´´:: ̄ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,. -''´

▲――――――――――――――――――――――――――――――▲

『やらない夫・クール男爵様へ。

 はじめまして、御丁寧なお手紙ありがとうございます。
 ルサルカの母のミストバーンと申します。不肖の娘が御迷惑をかけております。
 私はてっきりどこかの傭兵団あたりでブイブイ言わせているものとばかり思っておりましたので、
 貴族の方にお仕えしていると聞いて、思わず闘魔傀儡掌を発射して使用人達を驚かせてしまいました。
 年甲斐も無く恥ずかしい限りです。

 あのルサルカが男爵家の方にそれほどまでに誠実に仕えているとは思いませんでした。
 やらない夫様は、さぞ魅力のある方なんでしょうね。

 クール男爵家は秘境グンマーに近い土地ですので、ルサルカの腕も役に立つ事でしょう。
 あの子に魔法を仕込んだのは私ですの。才能には恵まれませんでしたが、並の魔術師には負けないほどには仕上がっている筈でしょう。
 どうかルサルカと協力して、貴家をどんどん発展させて下さいませ。

 私としては貴方のような礼儀正しい方の元にルサルカが居て、本当に安心しました。
 これからも娘を末永く宜しくお願いします。

追伸. あの子の兄であるアレックスは少々過保護です。
     貴家の立地条件を考えるに、多少戦力を整えてから説得に望んだ方が良いでしょう。
     逆にハマーンは内政を重視しますが、それは貴家は問題無さそうですね。
     年寄り(あっ、でも近所の奥様達にはお若いと言われるんですよ)のお節介と思い、聞き流して下さい。

                                                       ミストバーン』

4492 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/22(金) 03:24:25 ID:nL/ii9Z.0
            , -‐- 、
                )}_
             , . : ´   ミ 、
          ./ :{: :    : i: \
           / :ハ八,: : ハ}: ハ: :ヽ:ヽ
        ,ハ:{-{‐ \j 十{ | l │ i| 「ママンのツボは【礼節】と、【ちゃんと働いてる】という点だったみたいね。
        {小i ●    ● 从 | i|   オーケーオーケー。セーフセーフ」
         .ヽ|:l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |) i|
            i ヘ、      u .八:|  |
          .|  /⌒i __   介 |  |
          ..:| ./  /、_ハ::/::::\|  |
        , <:::| {  .{ {::) \:::::::::::ヽ. |


    __
   /ノ ヽ\
 /.(○)(○)\
 |. u. (__人__) |
. |        |  「というかこの文章での扱いを見るに、お前って家ではどんな事してたんだよ」
  |        |
.  ヽ      ノ  
   ヽ     /
   /    ヽ
   |     |
    |    .   |

4503 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/22(金) 03:27:11 ID:nL/ii9Z.0
            , -‐- 、
                )}_
             , . : ´   ミ 、
          ./ :{: :    : i: \   「……じゃじゃ馬ニート姫?」
           / :ハ八,: : ハ}: ハ: :ヽ:ヽ
        ,ハ:{-{‐ \j 十{ | l │ i|
        {小i ●    ● 从 | i|
         .ヽ|:l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |) i|
            i:.ヘ、 ゝ._)   八:|  |
          .| _ > __  . :介 |  |
          ..:| |:(_ハ_∧/::::::\|  |
        , <:::| |:/{::) \::::::::::::::ヽ. |


    __
   /ノ ヽ\
 /.(○)(○)\
 |. u. (__人__) |  「ひっでぇ組み合わせの言霊だなオイ」
. |        |
  |        |
.  ヽ      ノ
   ヽ     /
   /    ヽ
   |     |
    |    .   |

4505 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/22(金) 03:30:06 ID:nL/ii9Z.0
            ___
         . : ´ _ `ヽ
      /. : ´     }
     / .:/       >′ー-
    ./ :/       ´          `
    ′′   / __  \       \
     {    /   |     ヽ        ヽ
       ,     :八     :、
       .′   i ヽ    \   i }
            :∧     :i ヽ/: |  i  ',
       ,    i-‐- 、:j: .  | / __i: |:i    i
      ./    :|__  \ イィ斥:}  |:|   {:ハ|
     厶イ!   {弋:芯  ヽ:j VIソi :ハ  } |  「―――まぁ、これでお母様を味方に引き入れた以上、第一段階はクリアしたわ!
       |    个 ¨¨  .:     | | } ; ノ   
       Ⅳ|  人     ー '  .ィ :| | ノ /イ     まだまだ時間はあるから、焦らずに根回しを進めていきましょう」
       |:{ ハ: |  ≧=‐-- <し、 :| | ≪ニ⊃}
        乂'⌒V :\ノ    `¨ |: ノ}:ハ⌒´\
      /     }  { ー-   _ .}  { {〉    \
    /    /: ヽjー、 _ __´rv ⌒|  } }.     \
  _/       /    iヽ〔_〔__}_{__〕_〕|  {_,」         `ア
 〈       .′ :イ iト、        /|  |ハ       /⌒}
⌒ヽ     /   /.:| |: :>-‐‐‐< : |  |: }      /ヽノ
f⌒\    /  / : | |: : : : : : : : : : : |  |:/_    r ' :V´ 、
∨⌒ヽ>/   :/{ : :|i .|: : : : : : : : : : : |  |′ >‐f  〉‐'   \



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)
   |      (__人__) /;;/ 「了解しただろ、じゃじゃ馬ニート我儘姫様」
.   | U      ノ l;;,´
    |     ∩ ノ)━・'
  /    / _ノ´
  (.  \ / ./   │                            「おい、変なパーツ増やすな」>ルサ
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /




▼――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ――――コミュ ルサルカ 終了

▲――――――――――――――――――――――――――――――▲

4513 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/22(金) 03:31:48 ID:nL/ii9Z.0
さて、それでは本日もお疲れ様でした。
遅くまで付き合ってくれた家臣団の皆、ありがとうー


4508 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 03:30:51 ID:9OToUJUY0 [2/2]
ところでミストバーンの中の人安価はいつになるのん?


4516 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/22(金) 03:32:19 ID:nL/ii9Z.0
>>4508
もうこのままで良いんじゃないかとすら思い始めてる俺

4519 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/06/22(金) 03:32:45 ID:nL/ii9Z.0
ワルクヌェーの悲劇は明日かなw では、>>1は寝ます。
お疲れ様でしたー


4592 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 13:47:50 ID:m7Zo3WT.0 [1/3]
メガザル王国の歴史 民明書房

 狩猟採集が生活の基礎であった時代、メガザル地方は、西をグンマー民族が支配し、東を雑多な民族が割拠し、入り乱れる形で暮らしていた。
 そこに印欧語族系(名前がカタカナな人たち)の民族が出現し(流入か元からいたのが栄えたのかは謎)東メガザルに雑居していた民族たちを西に追いやった。当時西メガザルを支配していたグンマー民族はさらに西に追いやられ、現在の秘境グンマー王国を形成した。
 東メガザル地方を席巻した印欧語族は(安価1)民族を名乗り、農耕を中心とした定住生活を始め、都市を形成。現在メガザル王国西部の都市の名前の一部である「アムステルダム」などは、その名残である。
 その後時代が進むと、さらに海を渡って(安価2)族が渡来。少数ながら圧倒的な軍事力で西メガザル地方を征服し(安価1)族を支配下に置き、メガザル諸侯国を乱立させた。
 支配者である彼らは少数派であったため、その支配を確立するため文化的融合を試みた。
 その一つが、自分たちの氏族名と支配した都市をあわせることだった。アムステルダム薩摩等の都市名が生まれたこのためである。
 そして現在、豊久王と宰相信長によってメガザル諸侯国は東メガザル王国に統一され、さらに西の諸民族、蛮族国家を取り込むことでメガザル王国となった。
 なお、西の領土や都市名に統一感がないのは、もともといた民族や残存していたグンマー領土のつけた地名を、そのまま流用しているケースが多いためである。

…ゲルマン民族大移動や清の支配などのネタを使って暇つぶしに考えた。後悔はない。


4683 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 16:30:59 ID:nL/ii9Z.0
>>4592
すっげぇ採用したい


あ、投下はまだです。帰って来たばかり何で休憩

4694 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 16:45:58 ID:nL/ii9Z.0
おk

じゃあ、どうせ投下は19:00以降になる予定だし、安価しておこう。


▼――――――――――――――――――――――――――――――▼

メガザル王国の歴史 民明書房

 狩猟採集が生活の基礎であった時代、メガザル地方は、西をグンマー民族が支配し、東を雑多な民族が割拠し、入り乱れる形で暮らしていた。
 そこに印欧語族系(名前がカタカナな人たち)の民族が出現し(流入か元からいたのが栄えたのかは謎)東メガザルに雑居していた民族たちを西に追いやった。当時西メガザルを支配していたグンマー民族はさらに西に追いやられ、現在の秘境グンマー王国を形成した。
 東メガザル地方を席巻した印欧語族は(安価1)民族を名乗り、農耕を中心とした定住生活を始め、都市を形成。現在メガザル王国西部の都市の名前の一部である「アムステルダム」などは、その名残である。
 その後時代が進むと、さらに海を渡って(安価2)族が渡来。少数ながら圧倒的な軍事力で西メガザル地方を征服し(安価1)族を支配下に置き、メガザル諸侯国を乱立させた。
 支配者である彼らは少数派であったため、その支配を確立するため文化的融合を試みた。
 その一つが、自分たちの氏族名と支配した都市をあわせることだった。アムステルダム薩摩等の都市名が生まれたこのためである。
 そして現在、豊久王と宰相信長によってメガザル諸侯国は東メガザル王国に統一され、さらに西の諸民族、蛮族国家を取り込むことでメガザル王国となった。
 なお、西の領土や都市名に統一感がないのは、もともといた民族や残存していたグンマー領土のつけた地名を、そのまま流用しているケースが多いためである。

▲――――――――――――――――――――――――――――――▲



【安価 >>1が戻ってくるまで ※1人1回】
①印欧語系民族の名前
②軍事力の高い後に流入してきた民族の名前

4748 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 17:46:20 ID:nL/ii9Z.0
①シェイクスプリットスラッシュウインドクラッシュパニッシュディバイドエンド
②トッチギ

と、させていただきましょう。
わぁ、こんな歴史があったんだ!

4758 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 17:51:29 ID:nL/ii9Z.0
■1レスで国王夫妻より捕捉■

       // /:三三三三三≧=-_________
      //// / ̄ ̄ ̄_>三三三三≧<´
    /|//レ'// /三三三三三三三三三ニ≧=、_
    |i!//!/ /三三三三三三三三ニ < ̄ ̄ ̄`
    |!V  -=≦三三三三三 \三\三三\
    |V   \ \三三三三三 \三\三三\
    // ∧ |\ \ \三三三三三.\三\三三\     「まぁ、おいたちの何代も前の話じゃし、
  __ji!|N!ニ| |三.\ \ ,.ィ≦≫<_「\三VNト、\「 ̄ ヽ    既に混血が進んで、誰がどの民族っちゅう括りは
/ { i!三ニ.! |∧三.ヽ、__\v´ _,.斗刈 V |ノ/ニ ト、「ヽ       だいたい無くなっとる感じじゃのう。メガザルでは」
::.:.:.:.:Vヘ三 ヽ!三\「 \  ̄V´`こ ノ   「三N
:.:.:.:.:.:.:Vヘ三ニヽN三\! `ー        | Vi!、
:.:.:.:.:.:.:.:.ヽヽ\ハ `ヽ「|              ∧i! ∧
\:.:.:.:.:.:.:.:\\_∧  :!   _        / i V:.:∧_
:.》}、:.:.:.:.:.:.:.:.>':.:.∧  ヽ-'´/     / :| ://:.:.:.:.:.:〉\----
/ ≫ァ‐<:.:.://:.\`ヽー=ニ二>、./  | //:.:.:.:.:.∧:.:.:.ヽ:.:.:.:.
>':.:./:.:.:.:.:/ニ//:.:.:.:.:.:\`ー‐'´   /   V/:.:.:.:.:./:.:}:.:.:.:.:|--、
|:.:.:./:.:.:.:/三.//:.:.:.:./三 ヽ.___/   //:.:.:.:.:./:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.
|:.:/:.:.:../三ニ//:.:.:.:./三三三三彡'  //:.:.:.:.:.:/:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:
V:.:.:.:.:.|三三\:.:.:∧´ ̄\ニr‐〈:!  \\:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:
|:.:.:.:.|三三三\|八     !  |     ヽ\:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
∧:.:.:.:.|三三三三ヽ \   } ./      〉:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:


                    r-───-
                   '´ ,': : : :\ : : : 丶
               |:l : :|: : : :|: : :.V: : : :ヽ   「命名方式もごっちゃごちゃだもんね。
               |从人: : 人斗,:}: :|: : : i    私はトッチギ系の名前だけど、ラインハルト兄さんとかは
                 了jテY  ,rテ弌: :|: : :人     シェイクスプリットスラッシュウインドクラッシュパニッシュディバイドエンド系の名前だし」
                  |:》‘┘  ┴ 个:j.: :.从j
                     从jト、._─'_,.イト.:iルレY
                     , :f只'Y^ノヾ,
                /ノソ凵/;:;/    >
               / ,/;:;|‐/;:;/   /
               》v《;:;:;Y;:;:;{ ,.,ィ/
                .,ム(⌒`'≪⌒ヽ》-'
                  { ⌒>、 `)_)),《
              `ッイ;:;:;:;`>ーイ/
                /;:;/o;:;:;:;:;:;:;:;《
.              /;:;:;{;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:丶
             l;:;:;:;:|o;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ
             |;:;:;:;:|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\

4770 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 18:00:41 ID:nL/ii9Z.0
■1レス小ネタ■

【文々。新聞三面記事】

▼――――――――――――――――――――――――――――――▼

                      ,、-''"/:::::::ヽ::\
                    /:::::/::::::::::::/:::',:\::\
                 ,、-''/::::::::/:::::::::://::::::::',::::|:::::':,
            ーー'"´.//::::://::::/ヘ/:::::::|:::::',::::::::::',           ヘ、  
               / /::::::/:.:イ::/ヒッx/:::イ::::|:::::::|::::::|:::',       __ノ´,、ーー`''‐-、,
             _,/´  /::::::/:.:/:|::':,  /|/ |:::/ °/:::::::::::|ヽ     ”ぅ,、-''",、-''_/γ ノ \
          _/´    /:::::::/:./ヽ|、 .,__´ リ /::/|::::::::::::| ヽ      ー`´ `''-、, ノ /   \ _
        _/´     /:.:.:.:::|.:|:;:;:;:|':、 `'''‐`-'- /;/:::::/:::::|              </ ヽ    \>i
      //     /:.:.:.:.:.:.:|:.|:;:;:;:;:;:;|\   ,/;;;;ノ::::::::::::::|               ',`;;-、, /,、-;;";;|
    .//      /:.:.:.:.:.:./|:.|;:;:;:;:;:ヘ  ヽ-'",、|V:::::::::/:::|:|                ヽ,ミミ三三三彡',
   //      /:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.リ__μ〈  >, ヘ´   ソ:::::::/ |::|                 ',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
 //      /¨二ー=--‐ャ ||;;;;;;;'; i; / | | 〉 /:://;;|::|ーーーー、―――‐-、.,,_;;;;;;;;;;,,,|',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l,
//      /| | / /ー'´フ_||;;;;;;;;;;';ヽ/:::|_//V/:./;;;;/:/|;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;> 〉/////〉 〉;;;;;;;;;;;;;;;;;|;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;,i,
/     // . . ヽヽ////| ||||;;;;;;;;'; >;;;;;;ソ /:./;;||/:/;||;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /////////;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
       |/   | .   /;;;;;;| ||||||;;;;;;;;'; 〉;;;;ス /:/;;;;;|/:/|| |;;;/;;;;;;;;;;;/ //\'// /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`''-、,,.、-‐''"
     /:|    / ./;;;;;;;;;;/ _, -'"'ー-';/;;;;;;;;',/:./ー/:./__|;;;;;;;;;;;,-'/ /ヽ _ノ/ /__,,.、-‐'' "^´ ̄
   /:.:,,.|. _/./;;;;;',;;;;;γ´;> || <'"´`i,;;;;;;;;/:./;;;;;/:./,\;;;;;;;/;,./ ̄ ̄ ̄ ̄

【ハーケンクロイツ越中で、ストーカー容疑の裸コートに水銀まみれの変質者が逮捕された。
 容疑者の男は10代女性に長期にわたりストーカー行為に及んでいた事が確認されている。
  当人は『私は女神に好かれたいのではない。私は彼女から鬱陶しがられつつ、ストーキングするのが好きなのだ』
   という意味不明な供述を繰り返しており――――】

▲――――――――――――――――――――――――――――――▲


                     ,  ト_ 、
                 ,.ヒ-┴--ユ_、
                 ,rf´:{:从l!|ヽ:!、X;、
               人メ:!、_/!::::/i;:、ハ:::';,
                 /:/:{/-|/}/}/-ヾソl|仆i!   「恐ろしい事に原作(の公式Twitter)ほぼ準拠です」
             |イ:i:代ツ 弋ソ Ⅶ:i::i;ゝ
         /}}}    Nリ  __   rjノ:;i;ハ
       f爪n |jノif}    }ゝ.└─┘イ:i.:|ソ;イλ
    -={  j.{=|' ノ   /イ:.i:|`r斤ー'>、:|:|メ:ノ'
      ヽ ノ三 |     jィT∨ヘ/} /\{
      -= ヘ王│  _/V,' 〈不〉′ .{/ハ
        ',-ヘ! |∠、 V | 〈/ト、〉  :}ノ  '、
        ヽ 乂 } │ {│       イ盗撮||
            \__,xくl /} |   °  :|   /
                ∨/ ,'  _.   └rー|

4776 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 18:08:48 ID:nL/ii9Z.0
さて、ここらで簡単な安価を2つばかり取ってからメシ行こうと思うんだが、家臣団おるかーい?

4785 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 18:10:22 ID:nL/ii9Z.0
たくさん居るなぁwww
いつの間にやら随分増えてくれて、ありがたい話ではあるがw

4786 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 18:11:28 ID:nL/ii9Z.0

前回忘れていたルサルカの成長安価


①能力値上昇(どれ上げるか明記)
②特殊能力新規取得(既定路線)
③特殊能力新規取得(希望あれば)

【安価 ↓3~5】多数決


4789 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 18:12:15 ID:IQehobpU0


4790 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 18:12:16 ID:KPcM5b860


4791 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 18:12:20 ID:BjJhSHbA0
kskst

4800 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 18:15:33 ID:nL/ii9Z.0
                 | ̄ ̄`7
         _,,,,、     .|   /
         ヽ,  |   |   /
          ヽ_| ,.へ``'''"
  /\       _,.. ∠/___\、
/    \    ア;-'└‐'---:┘ヤ、
``''ー、,,_/   ,r' /:::;:::::::::::、::::;::ヽヽ,
         ,'::/::;'i‐'ト、:::::::|'i‐ト,ヤ::::',   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |:::i::::i:|.○ \ノ ○|::i/:::::|    | 【info】
  「 ̄`|   |、::i:::::i'   r─┐ レ'レレ''!  <  ルサルカ・シュヴェーゲリンが『調整役』を覚えました!
  ー''''"   く.`,ヘレ  |  ,| ノ'"ヽ,'   | ポンポコピーのピーヒャラピ~
          /\  `''ーr'─''''j"  ,/,.)   \________
        ,ァ  `ー,  レム、/ 、 ,/  `;
       7´ `;  /、 _  l゚ _ ,ヽゝrァ '
       ゝrァ'´ >-、,,_  Å ,/、
          /;;_/:::::::`":::`"::::::::ヽ,
            `ヽ;、_:::::::::::::_;;/
              /   `'''' ̄|
           /       |

4803 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 18:16:33 ID:nL/ii9Z.0
             , -‐- 、
             _{(
          , . :´   ミ 、
        / # :/   : :i: \
       /: :/ : :ハ :{ハ : :ノ、:ハヘ <おっぱいこのやろう
       |i │ l | }十 j/ ‐}-}:ハ
       |i | 从 ●    ● i小|
       |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂l:|ノ
       |  |:八    (_.ノ   ノ i
       |  |  介: .  __, イ_ |
       |  |/::::::\∧_ハ_ノ:| |:、
       |  l、::::::::::::/ (::}\:| |::::>、
『ルサルカ・シュヴェーゲリン』
【ステータス】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃【統率】4 【武勇】10 【情報】8 【政治】8
┃ メガザル王国出身の魔術師。家出娘だが、実家は宮廷魔術師の長の家という超エリート。
┃ 実家から金目の物をちょっぱって家出して来て、クール男爵領に流れ着いた。
┃ 貴重な魔術師であり、その実力はまず魔術師としては一線級。
┃ だがそれ以上に、敵対相手の『足を引く』ことが天才的に上手い。

┃【能力】

┃○足引きの魔女
┃ 戦闘・情報戦など、相手と判定値を比べ合う判定に参加している場合、
┃ 相手の成功率を-10%する。月に1回まで使用可能。(事実上こちらの成功率+10%)
┃ ―――情報戦、戦闘などで相手の隙を見極め、足を引く。『足を引っ張る』事への天才的な才能。
┃ ただし最初から勝ち目が無い(勝率0%の)状態では意味を為さない。

┃○地星の魔女
┃ 季に1回(3ヶ月に1度)だけ使用可能。ランダムイベントの結果を±1(任意)ずらす事が出来る。
┃ 魔術師としては一流だが、超一流にはなれない程度の才能。
┃ それゆえ、力押しではなく状況を利用するのが病的に上手い。それが領地経営であってもだ。

┃○要領が良い
┃ 誰かのサブとして内政判定に参加する場合、【判定値】を+1する。
┃ 意外と要領よく立ち回る。

┃○調整役 New!
┃ 意外なまでに気が利き、他人のフォローに回る事に長けている。
┃ 他者の行動をさりげなくサポート、或いは最適化し、時間的な余裕を作らせる事が出来る。
┃ 半年に1度、内政での行動回数を+1出来る。
┃ 再充填は1月と7月。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

4816 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 18:25:50 ID:nL/ii9Z.0
ちなみにコミュ回数+1と行動回数+1については、
当初は家臣の誰かに持たせる予定でしたが未定でした。

序盤登場組の中でそれっぽいキャラということで、前者は咲夜さん、後者はルサルカの担当になっていたのでした。

と、いうわけで次の安価。

4817 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 18:28:26 ID:nL/ii9Z.0
▼――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ある日、クール男爵邸

▲――――――――――――――――――――――――――――――▲


                         / //   /    ヘ ヘ \
                        /  //    /  │  l/ ヘ   ヘ
           .            /  / /  / /   /  /  │  ヘ
                      / /  /  / /    /ヘ l l   l  l l l
                 .    / /  /  / /    l l ll l   _l lヽ li
                    / /  / /  / /.   │_li l l  _/ l  l
                   │ / /    丶l    l l 弋リノ  〉 ヽヽ/ /
                    // l l l    l   l ∨ヘ< _ノ   ヽ ソ
                   /  ll l  /  i   l  / ヽ      /l
                   / l /   ./ l l    l ヘ    _ ==ニ7l
                  ゝ l /  / l /    lゝ     ` 一´/   「そういえばやらない夫。
                    l /  /丿へ ヘ   l  ヽ      /      ジェレミアが連れていく部隊に、名前はつけないのか?」
                    l / ///   ヘ ∨/      > ト
                      ///.\    \     ∧ヘ l
                    //////.ゝ     へ  / ∧ヘ/>
                  /////./////\      /∨ //ヘヘ////>
                 /////.//////ヘ/.\ .  /   / il   ヘ //////\
             /──///,ヘ;;;;;;;;;;ヘ/ ヘ//.\ /へ //ヘl ヘ  ヘ///////
            ///////////ヘ;;;;;;;;;ヘ   ヘ//.\ \::::/ l    ヘ///./ l
           //////.\////ヘ;;;;;;;;;ヘ  ////..\ ヘ:::ヘ l      ヘ///.l
         ///////////.\//ヘ;;;;;;;;;;;ヘ >/ ̄>\l:::::〉l///.\  l//,l
        〈//////////////ヘ//ヘ;;;;;;;;;;ヘ  /////.\:::::///////ヘ ∨/.l
         l///////////////ヘ//ヘ;;;;;;;;;ヘ//////////.////////ヘ//////
        ////////////////ヘ///ヘ;;;;;;;;ヘ/////////.//////////∧////


      __     ━┓
    / ~\   ┏┛
  / ノ  (●)\ ・
. | (./)   ⌒)\
. |   (__ノ ̄   \
  \          |
    \       /    「名前?」
.      \  ⊂ヽ∩
      /´    (,_ \.
       /       \. \
      ./   /       |. \ソ
    (  y'      .|

4827 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 18:31:00 ID:nL/ii9Z.0

                           __
                  __ -‐  ̄      >――‐-、
                   ___\    __ ̄ ̄ ヽ/   , --、/
                ヽ、`       `ヽ   {    // ̄ヽ
                <     ヽ、   / ̄ ̄\/   _  .〉
                      _\        ̄ /      } / }〉 }、
                      \ ヽ      /  / ̄`"'"   r。イ/}
                  ‘,     /  /_      / //
                     ‘,  ,.ィ \_ レ |―- 、_ j {∠}/         「部隊名、という事ですな。
                      ヽ__く {ー'   / tr茂ヽ  ∨ミ} ―-        いつまでも『常備軍』などという名前では
                       /77=--z'"        〉'     、ヽ       味気も無いですし、誤認の元にもなります。
                        //∧::∧ 、         //\     i }
                        /{|//∧::::ヽ. > ..,   , ´{////\   l |    まさか今後部隊が増えた時に、
                     /  ||///∧:::::::\__ ≧-  ′/////\. l |      『常備軍A』『常備軍B』『常備軍C』というわけにも
                      /  ||////∧::::::::::::::::::/⌒ヽ〉/////////\,'         いかないでしょう」
                    /   .||/////∧::::::〈{::/    ∨//////////ハ
              /      ||//////∧::::::〉{       ∨/////////,||
              /      ||///////∧/ /  i     \////////,||
              /         .||////////∧'    |:.     \////\|}
         /           ||/////////∧   |::   ヽ   \/  |
        / ⌒ヽ.          ||//////////∧.  |:::  i  \ _/  |
          /      \      ||/////////\}! |:::.  l     「     |
       {       \     ||///////    || |::::.  l  _/|    |




                         / //   /    ヘ ヘ \
                        /  //    /  │  l/ ヘ   ヘ
           .            /  / /  / /   /  /  │  ヘ
                      / /  /  / /    /ヘ l l   l  l l l
                 .    / /  /  / /    l l ll l   _l lヽ li
                    / /  / /  / /.   │_li l l  _/ l  l   「8つくらい集まったら合体して、
                   │ / /    丶l    l l 弋リノ  〉 ヽヽ/ /     キング常備軍になりそうだなその表記」
                    // l l l    l   l ∨ヘ< _ノ   ヽ ソ
                   /  ll l  /  i   l  / ヽ      /l
                   / l /   ./ l l    l ヘ    _ ==ニ7l                      「なりません」>ジェレ
                  ゝ l /  / l /    lゝ     ` 一´/
                    l /  /丿へ ヘ   l  ヽ      /
                    l / ///   ヘ ∨/      > ト
                      ///.\    \     ∧ヘ l
                    //////.ゝ     へ  / ∧ヘ/>
                  /////./////\      /∨ //ヘヘ////>
                 /////.//////ヘ/.\ .  /   / il   ヘ //////\

4836 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 18:33:56 ID:nL/ii9Z.0
          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|
        !  (__人__)  |   「合体はせんだろうが、その名前だと確かに誤認の元にはなりそうだな。
          , っ  `⌒´   |     なら、どんな名前が良い?」
       / ミ)      /
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |



         / _\ヽ //  / _ ==ミ    \ \ ヽ: : : : : :
         ///_   ミV」Lノ^ ̄/  ,  ≦二ミ__ \ \: : : : : :
        く   \ -‐彡'´ 、  rFZ'' / ___  ‐――'   \ \: : : : :
      /\   `< ,へ  ∨ //7.// ______\ / `ー--=≧L: : : :
       \ \   〉ニ> \ 〃// /ィ‐―-ミ、 ̄  ̄  ̄ / 「: : : : :   「『オレンジ植林隊!』」
        \ 〉 /_ニニミ、」^〈 <〈 `===≡彡〉、   / { {: : : : :
          /Vノ イ《  rタ彡7   `^ヘ、   ∧ /⌒ヽrく\ヽ ヽ\: : : :
     ー=彡 ' ノ/  `7¨ ,|ヽ     \  ∨/ヽ   |レ-、\\ ゝ>: :
     、__ノ丿ノ|  /  /  `ー-      >' /  }」ノノ/^! }  、 \>: : :
      `ー=彳/ハ   /  r,≠ニ二>、  ∨ / (  j{   /   \_>:
          | l{ 人    //         \} し! {ぅハ.  / / ̄√: : : : :
           i从《(ハ  ├' r―--ー'⌒ヽ } リ`ー‐' /_/  .//. : : : : : :
             \〉  ト厶_____xノ-}}ハ、   / 「 //. : : : : : :
                  ヘ ∨-―――<__/, /  / | /. : : : : : : :
            . : : : }  /  ̄ `ヽ    //   / / レ'. : : : : : : : : :
          . : : : : : ∧          /  ノ ./   |=¬  ̄ ̄


                       /        l ヘ  l、    l l l l ヘ      l  l
                        //l        l入 ヘ ヽ、   l/,斗/´ヽ     ヘ  l
                     // l  i      l乍弋卞ヘ`   l/ /彳ヘ     l  l   「『ベイ様親衛隊』」
                         // l  l      l ` ̄ ヘ\  / 卞毛夂l     l   l
                    l l /  l      l      丶 ´       l l    l   l l
                  -‐ ‐ ‐ ,゙ソl      l               l /    lヘヘ l
               , / ヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/{     lヘ              //    l;:;:ヘヘ< 、
              /;:;:;:;:;:;:;:;:/ ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ ゙ 、__   `´      /ノ   l  l;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:ヽ
             /;:;:;:;:;:/     ヽ、_ . ´  ヽ ヽ ヘ- 、     イ l   l l l;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ
            /;:;:/`;:;:‐ヽ  ヽ          \ \/ヽ  `  / /  l  /l /;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
          ///;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\ヽ, 、        \   〉/l/、   イ /  /  / //;:;:;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;;:;::;:;:;:
         / //;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ´ ヘ 丶‐-‐ ´ へ / / /´、,`´. <´   / / /;:;:;:;:l>;:;:、;;::l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;


   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |
.  |           |  「男爵ですが家臣がアホばっかです」
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |

4842 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 18:35:19 ID:nL/ii9Z.0
     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)
.   |        ノ   「―――ここはひとつ、家臣団に聞いてみるだろ。
    |      ∩ ノ ⊃    少なくともこいつらよりはマシだろうし……」
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /




【安価 ↓5~20】
部隊名

4884 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 18:42:20 ID:nL/ii9Z.0


                      【↓部隊名決定会議 議長】
                                /"´゙`>-、_
                             ;ィ"+――--、-`ヽ
                        <  |,;へ、 __ |  }_
                   _,,... --、  }ノ"7: : : :\ : : ``ヽ<_: : `ヽ,r''"⌒`ー-、   「ほほう、家臣団の皆さん良いセンスをしておられます!
                   <    ,;ン": : : :; : : : : : : ` : : : : : : :`ヽv'       `、   ではここで、ある程度絞ってその中から多数決と
                   /  /: : : ; : : ::i : : : : : : : : : : : : : :、: : : ヽ、      ノ    させて頂きましょう!」
                   .7  /: : : / :/: : :,イ: : : : : '; : : 、: : : : : `、: : : マ     /
                弋__,/: : : :i: ::i : : /::|: i : : : ::ト、: :ト、_斗-''": : : :ト―ァ弋"
                 ||{: : :; : |--i-、|___!::'i: : : : :|_>匕´::\: : '; : : : :'; : : `、 >―----ァ
               >'┤: ;': : i: : :'; :|:::::弋ト、: : : |:::::::>-rr‐‐ァ:: : : :'i--ァ/     `、
              /   .| : { : : `、:弋'¨¨幵ミ,\: | イ´{::;::}} ./: : : : : :|/:{       {
              /    |: :ト、: : :\:iゝ、弋;}::::::リ:::弋辷ソイ: : : : : :/: : : v-、     ノ
                ,7    V: ト、: : : : iT xxx¨´ ,   xxxxx./: : : : : /: : : / ⌒ヽ__,,イt  ,..--―-、.
              `ー-、__Vアヤ、: : :八    rァ---v'7  /: : : : //: : : : |   |:弋  Y''"     ヽ、
                   リ_V---ァノ: :`z。.., 弋  _ノ .∠: : : //: : : /::i   .i`ーゝ {  ,r-、   .}
                  /     V: : : :i : :`>r-ィ´_/: : ∠レ": : : ∧:リ   i    ,t_ / ⌒}    |
                 {       |: : : zア/" ー"´*//´ *`、: :/  ;'   /     y'  /  __ノ
                 .V      i: :/=-(ニ>、+ * * _;;. ァ-''"¨/   ./    ./  /ー-"
                  `ーv--イ:_{:::::::::::::/:::::::::| * 斗''´ /   ./   ./ `ー-ノ   /
                    >''"´ >、::/:::::::::::| ./ * /  /   人_/   /
                    `、  ,-'":::::V:::::::::::::::V、 + /  /          /}      _,,--ァ
                     ',  `ー。:::<____|::i *〈 __ノ    ー、    (__∠__,, -"  Y´
                     人_ .`ー-|::::::::::::___>-''"        `ー、_          _,, -'´
                     〈:::::::::}   `-i("      _,,;__       `   r―――'''"
                      ァ-、i    / `ーァ、_,,..ィ"*/  ノ`、_        `ー-- 、___
                     ./  /   ,/ ● / *+  / ./    `ー-――-'`ー、_____ノ



【安価 ↓10~20】多数決
どれがいい?

①群馬中心殴り込み艦隊
②ヴォルフバイル
③涼風(クール)葬送騎士団
④薩摩ポテトブラザーズ

(真っ当な系統から2つ、ネタ系から2つ選びました。どれが良いか1個選択してください)


4894 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 18:43:03 ID:IQehobpU0
これは2

4895 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 18:43:06 ID:eM1qXki60
1

4896 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 18:43:07 ID:p7KH.AFQ0
4

4897 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 18:43:08 ID:8c6PTbJk0


4898 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 18:43:09 ID:cWmJphbs0


4899 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 18:43:09 ID:b64ZVAf.0
4

4900 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 18:43:09 ID:0ataYDCo0


4901 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 18:43:10 ID:4Lne6X8w0


4902 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 18:43:11 ID:AsmBbV0o0


4903 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 18:43:15 ID:U3J9yG3w0
2

4904 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 18:43:22 ID:Vf.Tzcls0


4922 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 18:46:32 ID:nL/ii9Z.0


                   , -─ フヘ`へ    
                 _iヘ: :./: : :.ヘ: :へ           「②のヴォルフバイル、でしたか。
              _..-‐´::::'、ヘ/: : : : : :.ヘ: : /i_             アーランドと言い、クール男爵領関係のネーミングだけは
           _ -_ ´====ベ_ ̄`ー‐-'i_/./:::`ヽ            メガザルらしからぬ真っ当さですね」
       _ -‐ニ-‐ ´:::::::::::::::::::::::::::::>..、___|入、:::::::::ヘ
      .//:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ、、:::::ヘ
     / /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ-、::::',
   / /::::::::::::::::::::::::::‐-.、_ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ,=、
  //  /,::::/,':::::::::::::::::::/l:::::::::/;:::::::‐--.、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::', ヾ:、
 ,','  ,',':::/ ,':::::::::::::/::::::/ ,'ヘ:::,' ',:::::::,'i:::::i ̄`ー‐::::::::::::::::::i、::::',  ヾ:、
 ||  ; ,':/ /;:::::::::::::l:::::: /-、/_. ヘ:::/ ';:l ヾ:::::::::::::::::::::::::::::';:::::::',  ヾ'、
 ||  |l  ; l:l::::::::::::ll::::ヘ .l::::。iヾ }/ ,i=‐t‐-、_l::::::::::::::::::::::::::l:::::i::',   ヘ',
 ',',     ;,!::::::|:::::::ヾl  _っ_ノ     .l_::::。}';::::::i::::/:l::l::::::;':::::l',:l    ',',
  ',',    /ヘ:::l::::::::l:l ///´        ‐'_ノ,'::::/l:/::::::i:::::,':::::::| l|   .|.|
 /´`ヽ //l:::::ヾ、:::::l:ヘ     l   /// _//::":::::::/:::/::::::::l     //
 '、.r,_ノ ,'  l:::::::::::::::::',::::ヽ _   ヽ、    /::::::::::::::://::::::::l:,'  ,__//
  ;l  l  ヘ、::::::lヘ::ヘ::l、::::、>、_  _, -‐イ-,:::::,イ:ri:::::::::::::::::::/l|  f: : : :}
  '      'ヽ,r'二ンl二ニヽ(l `´  _!' /l/ー-フ!_://l:::::/ ;'  ソ:r‐'
        ./  ‐ク´二ニン . >,. /ニ   "   ./  ヽ!/    ヾ'
      ,'´     /    /:l ';//l::'i、     /    `- 、
    /,'     _ノ`ヽ  ./::,' i,,; ';::'、ヽ_ _/       `ー-、
   ./ ,'  _ -‐ ´   `ソ::::;'ンl l ヘ::ヾ─- 、 /        ',
   l .,'   ,!'     _/::/  ,', ',.  ヾ:::ヽ  `ヽ、        |
   .ヘ,'  /    /´::/  ン' l |   ';:::ヘ -,  ヽ         |
    .,'  /.     ,':::::,'、. /_/_ノ   r-';:::::',─‐-i ',       /
    l  .l    (  !_lヾ-l゙, - ´    ',ー==---┤ ', __ -‐´::ヽ
    ,'  ,'   . .: : : : : . . . ./_ヽ    . . . ',: : : : : : : : ',: . ',':::::::::::/ヘ
   ,'  .|: : : : : : : : : : : : : ,',' ',ヾ、、: : : : : :.l: : : : : : : : :.l: : |、r‐ ´   ヘ
   l  ',: : : : : : : : : : : : :.|.l ', } }: : : : : :ゝ、__ -‐': :/ ヽ.     ヘ
   l   '、: : : : : : : : : : : :'‐=、.'/: : : : : : : : : : : : : :_ -‐ー ´ ̄ ̄` ‐、 ヘ
   ',   ヽ_: : : : : : : : : : : _,-i.t<´ー‐、-==‐ ´            i
   ヽ  ノ `‐、-==-‐´  ,' ,'  `ー─- ‐i ̄ ̄ ̄ ̄ `ー 、__, -´
     ̄    'i゙       |_|        ,'

4926 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 18:47:48 ID:nL/ii9Z.0

                    /   _    ヽ
                 _,, -‐''':::´::::::::::::`:::::‐-.',_
             , -‐::´,.-::;:':::::::::::::::::::/::::l::::::::::::::::ヽ
           /::;:;:::::´:::::/::::::::::::::::::::/:::::::i::::::::::::::::;:::::\
            /::://:::::::::::/::::::::::::::::::::/:::::::ノ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          ./::/ ./::::::::::::/::::::::::::::::::::/::::ノi::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
           i::/ /:::::::::::::i::::::::::::::::::::/:::/ノ:::__::::::::::::::::::::::::::::::::::,
            |::| .{:::::::::::::::!::::::::::::::::://,..'ノ!≠心、:ゝ::::::::::::::::::::::,
         ,::! .〉::::::::::::::;::::,.r≠,,." / ! 0込弐i,`,:::::::::::::::::::::::::::i
          ゙ ノ.ヽ:::::::,、::::/o{!fハ    ',.ヾ夊ziリ !::::::::::::::::::::::::::::|     「それでは、家臣団の皆さんありがとうございました。
        _..-:´::::::入:::/ !ハiヽ゚トrカ      ゙̄ン':"´:::::::::::::::::::::::::;:::|      清く正しく美しい射命丸文がお送りしました!!」
 -==ニ...:二´;-::'::/::::! 〉' ./ /.!|゙''"´ '   _.ノ´::::::::::::::::::::::::::::::::::!!::|
         /:::::/:::::::! 'ク_-‐'‐‐i     ,、´,‐''"::::::::::::::::::::::::::;:;:_/!:/
      /::::::/:::::::!     /-`_ 、  ´  !:::::::,::::::::::::::::;-´i.ヽヽ 、
      '、::,' - ´   , -‐'  ,.ヘ、`.ーt -'',|::::::/:::::::/-‐‐-.', \ヽ,`ー.、_
      _,ゝ´  ,‐..-<,‐:::⌒'ー-,,,_/::ゝ´::::ヽ/レ从'.、    ,  `   ヽゝ
    , '´,.--::_´-──-- 、:::::::::::::!_/──.-、:::::::::::::::`ゝ    ,      '、
  , "   .゙> ´        ,-,` '' ´        ヽ::::::::::::ノ       ヽ_      ,
/    / ;-;       ,ヘ/    ;-;       `!ー ´        ー,     !
     i          / /             !           i     /
     |         / /              i           /    /
ー‐‐ ´. ,           ! !            !           /    /
     '、       { |              '、     , -:::-::ゝ'    ./
       ヽ         ゝ_ヽ                入_  ,-´::::::_..,,/     /
       \__   ,  イ .i 〉\       __  / { `゙゙,:ki´  /      /
        .| ` -  .{`゙'〈   ` ー       / /    ! , '      /

4931 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 18:48:53 ID:nL/ii9Z.0
                 | ̄ ̄`7
         _,,,,、     .|   /
         ヽ,  |   |   /
          ヽ_| ,.へ``'''"
  /\       _,.. ∠/___\、
/    \    ア;-'└‐'---:┘ヤ、
``''ー、,,_/   ,r' /:::;:::::::::::、::::;::ヽヽ,
         ,'::/::;'i‐'ト、:::::::|'i‐ト,ヤ::::',   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |:::i::::i:|.○ \ノ ○|::i/:::::|    | 【info】
  「 ̄`|   |、::i:::::i'   r─┐ レ'レレ''!  <  クール男爵家常備軍が、正式名称『ヴォルフバイル』となりました!
  ー''''"   く.`,ヘレ  |  ,| ノ'"ヽ,'   |   ひゅーひゅー! かっこいいー!!
          /\  `''ーr'─''''j"  ,/,.)   \________
        ,ァ  `ー,  レム、/ 、 ,/  `;
       7´ `;  /、 _  l゚ _ ,ヽゝrァ '
       ゝrァ'´ >-、,,_  Å ,/、
          /;;_/:::::::`":::`"::::::::ヽ,
            `ヽ;、_:::::::::::::_;;/
              /   `'''' ̄|
           /       |

4932 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 18:49:40 ID:nL/ii9Z.0
じゃあ、メシくってきまーす

5000 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 19:11:32 ID:IQehobpU0
5000なら温泉により金銭を工面したヤムチャがユーリを雇う。
・・・・・・ただし内政官としてではなく部隊指揮官として。

5007 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 19:11:46 ID:nL/ii9Z.0
>>5000なら射命丸のおっぱいはGカップ

5015 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 19:12:27 ID:nL/ii9Z.0
この>>5000は採用しても良いのか?www

5023 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 19:13:33 ID:nL/ii9Z.0
さて、忘れないようにメモ。
来月に行く前にやるべきこと

1.残り2回のコミュ
2.豊久王から送られて来る品について安価
3.>>3000の呪いが直撃したワルクヌェー

5029 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 19:14:20 ID:nL/ii9Z.0
まぁ、とりあえず投下を始めよう。
次安価行きますぜー、家臣団諸君。コミュだから殴り合いである

5042 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 19:15:43 ID:nL/ii9Z.0
3回目コミュ(残り回数1)


2.【咲夜(5)】<アラアラ マァマァ
3.【シュテル(4)】<ビターンビターン
4.【チルノ(1)】<アタイ
6.【ルルーシュ&ゴボウ玉(ナナリー)(2)】<ナナリーサイコウォォォォォォォォオ!! ヒャッホォォォォウ!!
7.【射命丸文(3)】<アーヤヤヤーアヤヤーアヤーアヤヤヤヤヤー


【安価 ↓5】


5048 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 19:15:51 ID:eo0OO3OQ0
チルノ

5056 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 19:16:21 ID:nL/ii9Z.0
圧倒的チルノ
了解しました

5065 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 19:17:49 ID:nL/ii9Z.0
おかしい、ウチの家臣団はなぜこんなに統一感が。
俺とか悪徳男爵スレで殴り合いしてたのに

5074 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 19:19:31 ID:nL/ii9Z.0
■コミュ チルノ■

    rー─-- 、__    , -─- 、_
    |:::::::;. ´   ̄ ̄`ヽ、::__:::::::\
  , -`7´            {_ `ヽ:::::\
  { // .l l l ハ l_/l   ハ 、 ヽ  i::::/
.  /// ‐ナiナ′レ'l/`iー/-l } l   i´
  l i レルi ●     l/●iイ  l.  l
  Y   lxx        Uxx|   ヽヘj、  「うーん、ないせーかんって難しい……」
  !   l     _, -‐‐ 、  / / ,ィ }  i
.  ル、 ハト、   `ー─‐ '.. ィ/l/ レ′ l
   /レ'    ̄  7>< /::|    __/
.  `ー---、  {二ニT丁´::::l   /
         ¨Y:::://|_|」::::::::ヽ/ \
          |::::`'::::::::::::::::::∧\/
          |:::::::::::::::::::::::::l`′


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)  「難しいって、どの辺が?
.   |        ノ     ぶっちゃけお前サブ人材として見れば、相当にチートの領域に入ってるくせに」
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

5084 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 19:23:34 ID:nL/ii9Z.0
          ./`> 、       _ ....::┐
※>>5065混ざってたwww




         /::::::::::::::::ヽ  _....<:::::::::::::l
       _,,.. L::r‐ "  ̄ ̄ ` 、::::::::::::::i
     r ´   , 、     、 /  ヽ:::::::l
     ヘ   /  ヘ    l \     V‐--,
      ヽ ,'. ┃ヽ   i   ┃、  i  ヘ:::::/
      / 、l  ┃  丶 .l   ┃ ヽ  l   V    「あたい、あんまり数字の計算とか得意じゃないから……。
      / ., '  ┃   `   ┃  Ⅳ    i      商店街のおじさんとかに教わってるんだけど、
      / /       - 、     i     l       それでも上手くなくて、みんなに迷惑かけてるんじゃないかなぁ、って」
     / 、      l   )     l      l
   /> ヘ>-  _    ´_  .. -‐.´l / `  ヘ
       .l/`\r'不 ,.、j、` Y/≧'__V
          ,ヶ、l/人):::、´ゝ\  >
         /´ l::::::::::::::::\ヾ 、 ̄
        `´  l:::::::::::::::::::::::ヽ`ヾ
            i:::::::::::::::::::::::::::lヽ-
            l::::::::::::::::_::「フ


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)
   |      (__人__) /;;/  「……内政官が数字の計算出来ないってのも問題か。
.   | u      ノ l;;,´      折を見てこっちでも誰かに教えて貰えるようにした方が良さそうだな。
    |     ∩ ノ)━・'        ……っていうかそれ、下手すると悪徳商人とかに食い物にされそうな気も――――」
  /    / _ノ´
  (.  \ / ./   │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

5096 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 19:26:59 ID:nL/ii9Z.0


                  ,/"゙'' 、
                  /::::::::::::::ヽ.,_,,.. .,,
                _,.ノ:::::::::::::::::::;!:::::::::::ミ゙'i,
              , '"~::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::;;iiリ)
             i:::::::::::::::::::::::::::::::;、;、=ミミ::::(((_
            ,,. .ノ::::::::::;..、::ノ'メr,.ノ.〃!::::ミ::::::ii !!)   「落ち着け……!
           i:::::::::::::::::/r//  リ | ヽ!! )ノ!::::川::リ     悪徳に……! 悪徳商人になるんだ……!
        ,,. ..ノ:::::::::::::::///' _ \i ! 」」_{(巛(/      この街の内政官を騙して、悪徳に……!!」
        ):::::::::::::::::::::i /u~ ̄7u./__υ/!((
ー――---=ニ三/ ̄7'"~7,,.、'  ,.、/ /\ /彡ノ
.i――--- :.:.:,;,;,/: : /i  /〃ス/メ、゙i  〈υ/《(
/ : : : : : : : : : / : : /:::|. /《///メ/7テラ'》/ノリツ
.: : : : : : : : : /: : : /:::::.Vυ゙==、ク'メ//巛i"
: : : : : : : : :/: : : :/:::::::::ヾ'' -、.,,ヾ=/:\'"
: : : : : : : :./ : : : /::::::::::::::\/!:゙.-"i: : \:\
: : : : : : : 〈: : : : /::::::::::::::/ヽ:::|: : : :|: : : : \:ゝ、                   
                    



      / ̄ ̄\ ( ;;;;(          
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (●)(●)/;;/             
    |  (__人__)l;;,´|
    | ./´ニト━・' .l                         
    | .l _ニソ    }
     /ヽ、_ノ    /   「……んん?
    __/  /    ノ__    なんだ、あいつ。ぶつぶつ言いながらこっちに来るけど」
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /

5104 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 19:29:23 ID:nL/ii9Z.0
         ____     ______
         「::::::::ヽ、__/:::::::::::7
          !:::::,-''" ̄`"'ヽ::/
         ヾ,'  , ,  、 、ヽ
  ((  ,ヘ, ノ ア タ/λイλチ弋 .,ヘ ))
      '、 .'、ルル ○   ○ ル/ ノ    「あ、この間の商人のおっちゃん!
     _ヽソ.弋 ""r-‐¬""ノ/__/_     やらない夫、あの人が最近商店街に店出した、
    \ (   ゝヽ、__,ノ_ノ   ) /      あたいに勉強教えてくれてる商人のおっちゃんだよ!」
       ̄弋、 イ;;L∞_/;入 ノ ̄
     <二>弋.{::::::::::::::::::}-イ<二>
       _ ヾ:ノ:::::::::::.::::::i` _
      /././:::::::::::::::::::::ヽ.,\ \
     .|/ /ヘ;:;∧;:;∧;:;∧;:ト \|


    __
   /ノ ヽ\
 /.(○)(○)\
 |. u. (__人__) |
. |        |   「えぇー」
  |        |
.  ヽ      ノ
   ヽ     /
   /    ヽ
   |     |
    |    .   |


         ____     ______
         「::::::::ヽ、__/:::::::::::7
          !:::::,-''" ̄`"'ヽ::/
         ヾ,'  , ,  、 、ヽ
  ((  ,ヘ, ノ ア タ/λイλチ弋 .,ヘ ))
      '、 .'、ルル ○   ○ ル/ ノ
     _ヽソ.弋 ""r-‐¬""ノ/__/_   「おっちゃーん! げんきー!?」
    \ (   ゝヽ、__,ノ_ノ   ) /
       ̄弋、 イ;;L∞_/;入 ノ ̄
     <二>弋.{::::::::::::::::::}-イ<二>
       _ ヾ:ノ:::::::::::.::::::i` _
      /././:::::::::::::::::::::ヽ.,\ \
     .|/ /ヘ;:;∧;:;∧;:;∧;:ト \|


       , -- 、    ,. -- 、
      j 三ミ、ヽ./ 三ミ、ヽ
.    r彡'⌒      三ヾ、L_
     }〃fr三ヽ r彡ニヽ ヾヽ. ヽ
    r'ノ ノリ ,イ/ハ ハ 三 }}  ))) )
   ノノ,ノノ,イノ`{{ー{{‐ヽ,ミ リ (( (. (
  (((.〃/ {f\`:::ij~ソヘにヽ、}}} 、\
   ))n|'/'´\ヽ~://'⌒ヾ、r,ニヽ }} jそ       「……!!」
   (((| ||{{  @| v:|  @ jリ:|l-、|.| {(そ
    )}l ||:`ミ=彡!ij :|ミ==彡'::||^ソノ ,j )
.   (((ハ|!`!u'こ′j`つ v j「 l|ニイ {{.{
    ヾミ| r'ニヽ.`ー'´ノ,ニヽ |\ヾ ヽ`ー 、
     `|.||⊥工工工.⊥|.| |  )川 `,っ j
        |.||-─ーr──-|.| | ( ゝニ._( (
      |.|lココゴココココj.| |./:`ァー、ヾ. )
      ヾ二三三二二/::::/ : : ;ゝ._ヽ
             >:'´::::::/: : :∠-─-リ、
.             ∧::::::::/ : ;.ィ´: : : : : : : : :\
           L:_〉/: ://: : : : : : : : : : : : ヽ
            |: |:/: : /: : | : : : : : : : : : : : : : |

5109 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 19:32:09 ID:nL/ii9Z.0
                  ∧
            |\         | |          /|
           \|         ∨         |/
     、           ̄       ̄          ,
     | \   /   ____.      ______  \    //
      \|  .      「::::::::ヽ、__/:::::::::::7    、 //
       ` /       !:::::,-''" ̄`"'ヽ::/     ゙ '
          '      ヾ,'  , ,  、 、ヽ                 ペカー
 , 一ー 、     ,ヘ, ノ ア タ/λイλチ弋 .,ヘ     i  , 一ー 、
 ` ー一 ´ l    '、 .'、ルル ○   ○ ル/ ノ    l   ` ー一 ´
            ヽソ.弋 ""r-‐¬""ノ/__/
        , 、  (   ゝヽ、__,ノ_ノ   )    /  、
      //  ヽ   `ヘ イ;;L∞_/;入 ノ        | \  「あのねあのね! あたい、掛け算が出来るようになったんだよ!
      //     \.   \{:::::::::::::::}-イ   /   \ |    おっちゃんが一生懸命教えてくれたからだよ!
    '           .ゝ    _____           丶     今度ね今度ね! お礼にルルーシュのところでゴボウ玉を
          /|                   |\             わけてもらって、持って来るから!」
             |/              \|



                  ,/"゙'' 、
                  /::::::::::::::ヽ.,_,,.. .,,
                _,.ノ:::::::::::::::::::;!:::::::::::ミ゙'i,
              , '"~::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::;;iiリ)
             i:::::::::::::::::::::::::::::::;、;、=ミミ::::(((_
            ,,. .ノ::::::::::;..、::ノ'メr,.ノ.〃!::::ミ::::::ii !!)
           i:::::::::::::::::/r//  リ | ヽ!! )ノ!::::川::リ
        ,,. ..ノ:::::::::::::::///' _ \i ! 」」_{(巛(/   「ち、違う……!
        ):::::::::::::::::::::i /u~ ̄7u./__υ/!((      俺は悪徳商人で……!
ー――---=ニ三/ ̄7'"~7,,.、'  ,.、/ /\ /彡ノ       内政官に近づいたのは、算数を教える為じゃなくて……!
.i――--- :.:.:,;,;,/: : /i  /〃ス/メ、゙i  〈υ/《(
/ : : : : : : : : : / : : /:::|. /《///メ/7テラ'》/ノリツ       見るな……! こんな汚い俺を、そんな綺麗な目で……!!」
.: : : : : : : : : /: : : /:::::.Vυ゙==、ク'メ//巛i"
: : : : : : : : :/: : : :/:::::::::ヾ'' -、.,,ヾ=/:\'"
: : : : : : : :./ : : : /::::::::::::::\/!:゙.-"i: : \:\
: : : : : : : 〈: : : : /::::::::::::::/ヽ:::|: : : :|: : : : \:ゝ、

5116 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 19:34:12 ID:nL/ii9Z.0
                  ∧
            |\         | |          /|
           \|         ∨         |/
     、           ̄       ̄          ,
     | \   /   ____.      ______  \    //
      \|  .      「::::::::ヽ、__/:::::::::::7    、 //
       ` /       !:::::,-''" ̄`"'ヽ::/     ゙ '          「???」
          '      ヾ,'  , ,  、 、ヽ
 , 一ー 、     ,ヘ, ノ ア タ/λイλチ弋 .,ヘ     i  , 一ー 、
 ` ー一 ´ l    '、 .'、ルル ○   ○ ル/ ノ    l   ` ー一 ´
            ヽソ.弋 ""r-‐¬""ノ/__/               ペカー
        , 、  (   ゝヽ、__,ノ_ノ   )    /  、
      //  ヽ   `ヘ イ;;L∞_/;入 ノ        | \
      //     \.   \{:::::::::::::::}-イ   /   \ |
    '           .ゝ    _____           丶
          /|                   |\
             |/              \|



   /⌒゙ミ - '::::::::ミミ゙'=- 、
   i:::::::ミミ:::::::::::::::::ミ::::::ミ,!
  ,,.-':::::::::::::::::::::::;へヘ、_;:::゙=- 、     /"'' ー ''" ̄
. (:::::::::::;;. !i⌒ヾ.メ.゙>-=、i.|⌒i::::i     ヽ,
 ヾ、::::/.{!ヾ、 ,/ /   ii.||;;コ|ミヽ、     (  だ、駄目だ……!
   ):::::il⌒\゙ " !  ◎》.||_」|:::::::::゙ミi    ノ 
  く:::::::{i ◎ ヽu i,,__,,ノ'/ヾ.ノ:::::::::::::::i  〈   騙せない……!
   ):::::《_  _(  し┐ !, =、!゙i:::::::::ミミヽ、)  騙せるわけがない……!
  /:::::::::!.ミ''" ゝu ,-',ノi' iコi | ゙'=;;:::::::::::<    こんな子供を騙したら、俺は……!
  '-=,,_::゙'i ! ゙''ニ=' イ レ" || |  /!=-r''"〉  家で待っている妻と子供に顔向けが……!
      !;:ヽ((_|__!-'"~_,ri.|.|  /::|  | ,.(  
     ゙''-ゝヾ、 ,r<>┴┘!.| /::::| .| 7 )
         ヽ.i<>ソニ ̄ ゙"ノ ./:::::| .| i   ̄ヽ、
         ヾ''" ,,./"\/::::::::| | ヽ、 ./  ゙'',⌒ ̄
         ヽ-''"     !ヽ;:::::| |   ゙〈   /

5133 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 19:38:42 ID:nL/ii9Z.0
     ~゙''   .,.'  iヽ./\/ i ゙'、''"_,,、 ''"
    ~゙ ''  -,'    !:::::,-''" ̄`"'ヽ::/ - '' "~
.  - ------!  ヾ,'  , ,  、 、ヽ---- --
     ,.   ''、 ノ ア タ/λイλチ弋 ''   、、
   ''" ,、 ''",,.゙ 、ルル ○   ○ ル/゙' 、゙ '   <ズレタ
      ,. ''" //弋 ""r-‐¬""ノ\゙ヽ, ゙' 、
       / /_r' ゝヽ、__,ノ_ノ -、_゙、\ .ヽ
      /. rrn ! ! |,゙'' -- '"| ! ,/"゙'' 、
        |.!.!.!ヘ .|\  ,/| ./::::::::::::::ヽ.,_,,.. .,,
       .i! r K, | 与0子_,.ノ:::::::::::::::::::;!:::::::::::ミ゙'i,
       i 〉ーく ト , '"~::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::;;iiリ)
       |i i ゙i | ゙ .i:::::::::::::::::::::::::::::::;、;、=ミミ::::(((_
        || | ,リ.!,,. ノ::::::::::;..、::ノ'メr,.ノ.〃!::::ミ::::::ii !!)
       !! ''" i:::::::::::::::::/r//  リ | ヽ!! )ノ!::::川::リ   「地道に……!
        .,,. ..ノ::::::::::::::///' _ \i !. ,,..」_{(巛(/     地道にやってみよう……!
        ):::::::::::::::::::::i /u~ ̄7u./__υ/!((        楽して稼ごうとするのは止めて……!
ー――---=ニ三/ ̄7'"~7,,.、'  ,.、/ /\ /彡ノ         この土地で地道に、商人やってみよう……!!」
.i――--- :.:.:,;,;,/: : /i  /〃ス/メ、゙i  〈υ/《(
/ : : : : : : : : : / : : /:::|. /《///メ/7テラ'》/ノリツ
.: : : : : : : : : /: : : /:::::.Vυ゙==、ク'メ//巛i"
: : : : : : : : :/: : : :/:::::::::ヾ'' -、.,,ヾ=/:\'"
: : : : : : : :./ : : : /::::::::::::::\/!:゙.-"i: : \:\
: : : : : : : 〈: : : : /::::::::::::::/ヽ:::|: : : :|: : : : \:ゝ、



▼――――――――――――――――――――――――――――――▼


                 ,.‐''´ ̄`ヽ、
             /         \
      ,.‐'´ ̄ ̄`ヽ'           ヽ
     /                    `‐、
      !       iヘヘ              ヽ
     レ      イ  |            ヽ
    /     /ノ   ト                i
    ,'    _,. ‐'´    ヽ、.___         l
.    i    / /´ ̄`     ´ ̄`\`i       !
   |   ,/   ‐++++、     ,:++++‐ ヽ      !
    | ,r‐、 l.   "ヽ、._゚ノ ,   、ヽ.゚__,ノ゙  .| r‐ 、 .!
    | ! r、| !.       /   ヽ      .| |,ヘ |  |
.  │| ト |.|       /     ヽ     | ! ン !  |
.  │ヽ.__|.| ト、.__`ー^ー^ー'__,.ノl !.!__,ノ  .|
.   |.    |.ヽ`lココココココココココ,フ/ !      !
.   |    !. ヽヽlココココココココフ'ノ .!     |
.   |.    !   ` ‐-----------‐ '   /      |
.   |  |   `' ‐ 、.   ====   , ‐' ´ l    |  !
    L__|__l    l !` ‐ 、.__,. ‐' ´|  |__L.. -┴''´
         ̄ ̄`|           | ̄
     ___, o‐7        ヽo、.____
   ,. ‐''|   | 8          8  |   |ー-
           【↑ 彼の妻】

▲――――――――――――――――――――――――――――――▲

5141 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 19:40:53 ID:nL/ii9Z.0
チル<「おっちゃん、どーしたの!?
      泣いちゃって、だれかにいじめられた?
       そんなわるいやつ、あたいがやっつけてやる!」

悪徳()<「すまない……! すまないチルノちゃん……!
       おじさん、これから真面目に生きるよ……!」



    __
   /ノ ヽ\
 /.(○)(○)\
 |. u. (__人__) |
. |        |
  |        |  (……あいつがチートな理由、言葉じゃなく心で理解出来ただろ……)
.  ヽ      ノ
   ヽ     /
   /    ヽ
   |     |
    |    .   |

5146 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 19:42:43 ID:nL/ii9Z.0
▼――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――コミュ チルノ 終了。

 余談だが、この悪徳商人は後に地道な商売で成り上がり、
 各地の孤児院に多額の寄付をする名士となったという。

▲――――――――――――――――――――――――――――――▲

5153 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 19:44:29 ID:nL/ii9Z.0


チルノ成長

①能力値成長(政治以外)
②特殊能力取得

【安価 ↓5~7】多数決


5158 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 19:44:52 ID:uzjRwLtk0
特殊能力取得

5159 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 19:44:54 ID:KaV442mo0
2

5160 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 19:44:54 ID:tGPHLjWo0
2

5182 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 19:49:55 ID:nL/ii9Z.0
【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
|チルノがスキル『祈り』を習得
―――――――――――――――――――――――――――――――

5184 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 19:50:46 ID:nL/ii9Z.0
                                          ______
                                       厂: : : : : : : : : : !
                                  r:‐:‐:‐:‐:┴: : : : :\: : : : : ′
                              ___j_:_:_:_:_:_: : : : : : : : : : :、 /
                          ..-‐ ´          `ヽ..:..: : : : : : : V
                    -‐_―_一. ´               ` 、:_:_:_:_:_:_:ト
                     //   /                   \: : : : : ヾ:\
                     /    .                       ヽ: :_:_:_j:::::::ヽ
                           /    / ′  /    /            「-一─:<
                    ′   / !  !イ   /|    /   ハ     「: : : : : : : :\
                 \   ! /⌒Y   | ||  .′   ィ^i  |     |: : : : : : : : : : \
                 ヽ.ー! !一i |  | 下、 /  !  // |   |     |: : : : : : : : : : : : :\
                       `! !ーi十    ィ=ミVi! |,斗─j!─ !      ト: : : : : : : : : : : : : : :\
                  .. -Y=三イ  V i朴f:i:!  |/弐二jミ /     ノ |: : : : : : : : : : : : : : : : 〉
                   イ三 !=-  ∧  ヽト弋ノ     笏zう:::ゞ    イ| |: : : : : : : : : : : : : /
               〃         )、  |:::::      込 少.′′  /  | ヽ:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_ /,、 ───、
               !⌒ヾ.  -=彡ィ八  |、      ::::::: / /    .′:从  \: : : : : : : :..:/ \ /   !
                  イ  ̄ ヽゝ _彡 {::::∧|::ヽ ´`   -=彡'   イ:::::::. 个ー‐→<: : : :../: : _:_:/ヽ.  |
              / 「  ̄「 ト、ル  |  V /::::::::` ー┬─/  /: /::::::::: |    /1、/: : ヽ./ ヽ、:.\ |
             {_/|___! : |::::::\ノ   〉'::/^弋:::: r┴‐´  ∠―/:::::::::::  从 /三 !: : : : : :. :ヘ   | ヽ: :.イ
               \  ¦__ン\:::::::`ー‐( :/ 厂ヾ::{ -─<__  /::::::::::: ノ /:三三 !: : :/: : : ::!  |  /:|
『チルノ』
【ステータス】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃【統率】3 【武勇】6 【情報】1 【政治】⑨
┃ クール王国一般人。アホの子。
┃ ちょっと喧嘩が強く、簡単な氷の魔法を使えるだけのガキ大将―――と、思いきや。
┃ 妙なリーダーシップと放っておけないアホの子具合から、内政面で他人の協力を得て、
┃ その能力を引き出すのが抜群に上手い。
┃ 実は孤児院出身で、孤児院に多くの仕送りをしている。

┃【能力】

┃○サイキョー
┃ 放っておけないアホの子。何故か皆が手助けしてくれる。
┃ 彼女がサブとして参加する内政の判定の成功率に、常に+10%。

┃○賑やかし
┃ 他人をノセるのが上手い。彼女がサブで内政判定に参加する場合、
┃ 【判定値】に足す数字は【能力値の半分】ではなく【能力値そのまま】となる。

┃○祈り
┃ 他人の能力を実力以上に発揮させる事が出来る。
┃ 1年に1度だけ、『~に1回』などの回数制限のある他者の特殊能力の使用回数を回復させる。
┃ 再充填は1月。

┃○⑨
┃ 政治力の数字は『⑨』固定。何回コミュっても成長しない。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

5191 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 19:51:54 ID:nL/ii9Z.0
ただし、使用タイミングが難しいんだよね、これ。
どのタイミングで聞けばいいか>>1も分からないから、使いたい場合はスレの中で話題提起してね!

5196 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 19:53:27 ID:nL/ii9Z.0
シスターチルノ、だと……。
ちなみに残りの未解放スキルの片方の名前とか、『願い』だぞ……。

5227 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 20:02:49 ID:nL/ii9Z.0
少し追記。



『チルノ』
【ステータス】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃【統率】3 【武勇】6 【情報】1 【政治】⑨
┃ クール王国一般人。アホの子。
┃ ちょっと喧嘩が強く、簡単な氷の魔法を使えるだけのガキ大将―――と、思いきや。
┃ 妙なリーダーシップと放っておけないアホの子具合から、内政面で他人の協力を得て、
┃ その能力を引き出すのが抜群に上手い。
┃ 実は孤児院出身で、孤児院に多くの仕送りをしている。

┃【能力】

┃○サイキョー
┃ 放っておけないアホの子。何故か皆が手助けしてくれる。
┃ 彼女がサブとして参加する内政の判定の成功率に、常に+10%。

┃○賑やかし
┃ 他人をノセるのが上手い。彼女がサブで内政判定に参加する場合、
┃ 【判定値】に足す数字は【能力値の半分】ではなく【能力値そのまま】となる。

┃○祈り
┃ 他人の能力を実力以上に発揮させる事が出来る。
┃ 1年に1度だけ、『~に1回』などの回数制限のある他者の特殊能力の使用回数を1回分回復させる。
┃ 再充填は1月。このスキルは成長しない。

┃○⑨
┃ 政治力の数字は『⑨』固定。何回コミュっても成長しない。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



ただいま。電話来てた

5229 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 20:05:02 ID:nL/ii9Z.0
▼――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――イベント 豊久王からのお祝い

▲――――――――――――――――――――――――――――――▲

5231 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 20:06:27 ID:nL/ii9Z.0

       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |                    |
       |                    |
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____
       /                   /ヽ__//
     /     おめでとう     /  /   /
     /              /  /   /
    /   ____      /  /   /
   /      とよひさ  /  /   /
 /             /    /   /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   /
                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

5241 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 20:07:53 ID:nL/ii9Z.0
    __
   /ノ ヽ\
 /.(○)(○)\
 |. u. (__人__) |
. |        |
  |        |   「ものごっついシンプル」
.  ヽ      ノ
   ヽ     /
   /    ヽ
   |     |
    |    .   |


             , -‐- 、
             _{(
          , . :´   ミ 、
        / : :/    : :i: \
       /: :/ : :ハ :{ハ : :ノ、:ハヘ
       |i │ l | }十 j/ ‐}-}:ハ
       |i | 从 ●    ● i小|  「これがあの人の常態だし。
       |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂l:|ノ    諦めた方が良いんじゃない?
       |  |:八    (_.ノ   ノ i
       |  |  介: .  __, イ_ |       あっ、祝いの品が入ってるよ」
       |  |/::::::\∧_ハ_ノ:| |:、
       |  l、::::::::::::/ (::}\:| |::::>、

5244 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 20:08:58 ID:nL/ii9Z.0
 
送られて来た祝いの品は―――


【安価 ↓10】一発決め
①統率系スキル付与
②武勇系スキル付与
③情報系スキル付与
④政治系スキル付与


5254 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 20:09:38 ID:B90l9N8U0
①統率系スキル付与


5260 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 20:10:21 ID:eQSXzmfY0
ついでに王妃様のひまわりの種が


5262 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 20:13:11 ID:nL/ii9Z.0
>>5260
採用



さて、となると効果は2種類。
だけど、

①指揮官の時に勝率+5%

は、やらない夫もジェレミアも持ってるし、

②指揮官の時に自分の部隊の兵力+10%

の方が良い?

5275 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 20:15:24 ID:nL/ii9Z.0
さて、相変わらずAA考えてなかったんだが、どーすっかな。


■オマケ■


                          / \
                            //´ \\
                             //__//
                            /, -―‐ '
                      //
                      //
                      //
                      //
                //
                //
         /\   //
     /     X ,/
    /    //\
.    /    〈/   /
   l       /
   |     ,/
.    ̄ ̄ ̄

武勇系スキルが付与されるとか言って出したくなったけど踏み止まった『竜槍グングニール』

5293 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 20:18:34 ID:nL/ii9Z.0
▼――――――――――――――――――――――――――――――▼

             ,.-.、
            (  )
              |三|
              |三|
              |三|  ト、
              |三|  Lヘ
           ト、__.|三|_.ノ.,イ}
       ___).厂孑=辷イ |.|
         `ヽ ノ 介f⌒i.ト∨ .l.l
         ).) fr.|.|  |.|ヘ.Vl.l
       /厶├|.|  |.| }Yl
        ̄}| |L|.|  |.| ∨
           j.L. く|.|  |.|
        ム‐、V|.|  |.|
          |.リ|.|  |.|
          レ'.|.|  |.|
             |.|  |.|
             |.|  |.|
             |.|  |.|
             |.|  |.|
             |.|  |.|
             |.|  |.|
             |.|  |.|
             |.|  |.|
             |.|  |.|
             |.|  |.|
             |.|  |.|
            |.|  l.l
                |.| l.l
            l.レ'/
                | /
                レ

▲――――――――――――――――――――――――――――――▲

【宝剣ガルディオス】
 きらびやかな装飾を施された宝剣。
 実用性は並程度だが、指揮官が用いれば配下の兵の指揮を上げる効果がある。
 部隊指揮官として参戦している場合、指揮下の部隊の兵力を+10%。

5299 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 20:20:19 ID:nL/ii9Z.0
    __
   /ノ ヽ\
 /.(○)(○)\
 |. u. (__人__) |
. |        |
  |        |  「うっわー、なんか凄そう」
.  ヽ      ノ
   ヽ     /
   /    ヽ
   |     |
    |    .   |


             , -‐- 、
             _{(
          , . :´   ミ 、
        / : :/    : :i: \  「あと、幽香王妃からチルノにって、
       /: :/ : :ハ :{ハ : :ノ、:ハヘ   『王妃印のひまわりの種』も入ってるね。
       |i │ l | }十 j/ ‐}-}:ハ   館の庭にでも植えたら?」
       |i | 从 ●    ● i小|
       |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂l:|ノ
       |  |:八    (_.ノ   ノ i
       |  |  介: .  __, イ_ |
       |  |/::::::\∧_ハ_ノ:| |:、
       |  l、::::::::::::/ (::}\:| |::::>、


         ____     ______
         「::::::::ヽ、__/:::::::::::7
          !:::::,-''" ̄`"'ヽ::/
         ヾ,'  , ,  、 、ヽ
  ((  ,ヘ, ノ ア タ/λイλチ弋 .,ヘ ))
      '、 .'、ルル ○   ○ ル/ ノ
     _ヽソ.弋 ""r-‐¬""ノ/__/_
    \ (   ゝヽ、__,ノ_ノ   ) /  「わーい、あたいがんばる!」
       ̄弋、 イ;;L∞_/;入 ノ ̄
     <二>弋.{::::::::::::::::::}-イ<二>
       _ ヾ:ノ:::::::::::.::::::i` _
      /././:::::::::::::::::::::ヽ.,\ \
     .|/ /ヘ;:;∧;:;∧;:;∧;:ト \|

5302 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 20:21:01 ID:nL/ii9Z.0
ちなみにジェレミアは既に同種の特殊能力を持ってるんで、
渡す相手はやらない夫で良いですか?
あ、ルルって手もなくはない?

5319 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 20:23:11 ID:nL/ii9Z.0
        /´ ̄ ̄ ̄ ̄ `\.
      /             \
     /                  '.,
     |   ___ノ'′   ゙ヽ、___   ..|
     |                    .|
     | ;;;( ● ) ノヽ ( ● )   |
     |  .´"''",.     "''"´   |
     |..   (    j    )   .l
     |     `ー-‐´`ー-‐′   /
      .丶     ` ⌒ ´      /
      ヽ               /
       ヽ           /
         ゝ    _   /イ\
      /                \
     /                      \
                            \
『やらない夫・クール』
【ステータス】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃【統率】11 【武勇】5 【情報】4 【政治】8
┃ クール男爵家後取り。まだ未熟だが、才能的な面では先代よりも優秀。
┃ 常識的な性格だが、ここからどうなって行くかは安価の皆さん次第。
┃ 
┃【能力】

┃○主人公
┃ 他者と一緒に成長する。
┃ コミュニケーションパートで他のキャラとコミュニケーションを取った際に成長する可能性がある。
┃ 他のキャラはコミュニケーションパートで選ばれた際に成長する。コミュ4回につき1回成長。

┃○式神作成ver2.0
┃ シュテルから教わった魔法。何だかよく分からん魔法生物を造り、内政を手伝わせる。
┃ 1月に2回、内政で判定が必要な行為を行う場合、その成功率を+10%出来る。
┃ 
┃○指揮能力
┃ 大規模戦闘時に指揮官として部隊を率いている場合に限り、味方の勝率を+5%。
┃ 
┃○常識的に考えてver2.0
┃ 外交・会話での安価会話にて、致命的なミスをした場合に自動発動。再安価が発生する。
┃ ただし、1月に2回が限度。
┃ 
┃○宝剣ガルディオス(アイテム)
┃ きらびやかな装飾を施された宝剣。
┃ 実用性は並程度だが、指揮官が用いれば配下の兵の指揮を上げる効果がある。
┃ 部隊指揮官として参戦している場合、指揮下の部隊の兵力を+10%。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

5323 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 20:24:15 ID:nL/ii9Z.0
と、いうわけでない夫で。
しかし本当に、悪徳貴族スレで殴り合いをしていた身からすれば一致団結過ぎて、
スレ民たちが協力して俺を罠に嵌めようとしているのかと疑うレベルwww

5326 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 20:25:30 ID:nL/ii9Z.0
▼――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ――――ワルクヌェー領 >>3000の呪い

▲――――――――――――――――――――――――――――――▲


5327 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 20:26:00 ID:eo0OO3OQ0
呪いw

5328 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 20:26:12 ID:dP5f8Cko0
酷いなぁw

5329 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 20:26:22 ID:tk80yt9.0
別に一致団結してなくね?
割と皆好き勝手にやってる気がする


5342 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 20:30:15 ID:nL/ii9Z.0
>>5329
一致団結は言い過ぎかもしれないけど、某所文官陣(含・俺)に比べると明らかに統率されてますw


               _____
            ., ' {_ イ⌒乙ニ、_
          /く  > ⌒ ー 辷_`>_
         /   ソ´ /   i   `V ヽ
         }`フ、/   ′ i/ }i  }  ',  }
      ー=彡廴 ′ ,'   | .ハ | i  }__」
       /  r={   i  }i八  :|i | |  j_人_
     /. / ヽ j イ_`メ、 i ヽ八ノ l  }i∧
    '´⌒7  , | { i弋ぃ. | iイ-‐=丿i  | ∧
      .′/{ノ 八 |  ¨^ V fで )  } リ\i `
      .i ′ }/ i ヽ    ,   厶イ 八_{   「やらない夫様。
      j/   | ,ノ _|\ ー- _ イ/ .ノノ       ワルクヌェー伯、ルーク・フォン・ファブレ様がいらっしゃっております」
           j八 / |  `ニj ∨〈.{ ´ ̄>:.
           〈{八  ノ >、 }〉  /  i
         .ィT/:}〉、ニニソ/:::;〈}:i .′   |
      r<   |::〈{  }ニ|/:::}ハ::|/     {_
      | 、   |::ハ:/ニニム:::从 ′     i
      |  \ j/  }ニニニム /        |
      }    |从 j\ニニニ} { ,斗‐==-、  |
      ′   {:::j/::::::iニニニ|:::`}ニニニニニニY´
     /      ヽ ::::::::{ニニ斗:::::¨i´ ̄`Yニソ
     \     ∨::::::::::::::}:::::::::::|   |⌒
       }ニニニニニ}V:::::::::::::::}:::::::::|   |
       ⌒iニニニソ }:::::::::::::::c}::::: |   ト、-‐…<
         |    |_j:::::::::::::::::∧::::|    {:::/    \


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)
   |      (__人__) /;;/ 「んん? 急な訪問だな。
.   | u       ノ l;;,´    何かあったのか?」
    |     ∩ ノ)━・'
  /    / _ノ´
  (.  \ / ./   │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /


                _ _
             r‐fァ┴‐く}┐
               rラ'´     `マュ
         __ /  / /  | /ヽ. ト、
        }} ̄ ノl / / ム|l j/ナ! } |N
       __ヾ.   |/|l i/__ |レ-=jノハ|j、   「なんでも都市ワルクヌェーの付近で、
.     /⌒ー'   / リj小、 _, 彳 ノハ)     謎の豪雪と、平地なのに発生した雪崩で、
      ヽ_\  〈l ハNハ{≧--イ /彡' \    農業施設に大きな被害が出たとか。それ関連ではないでしょうか」
        ̄`ヽ. ヽ  「:F 〔X〕ノl{::::|‐┐  》
.       「f ̄ヽ》  i´|::l__/∧∨:::::{  }  l{
        ヽ.)  _/ |:::〈./::::〉.〉::::ハ  \ `ー=ミ、
          「    {:::::::::::::::::::::::::::| ` く   }ハ
          |    V::::::::::::::::::::::/  f丕〉 __r‐'
.            辷丕辷ハ:::::::::::::::::::::{_fゾ´∨

5367 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 20:34:17 ID:nL/ii9Z.0
          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、_ \
       .| ( ●)(● ) |   「平地なのに雪崩とか、ある意味こっちの二連発天災を越えただろ、常識的に考えて」
       .|  (__人__)  │
        |   `⌒ ´   |
        .|           |
 r、     r、ヽ       /
 ヽヾ 三 |:l1.ヽ      /
  \>ヽ  |` } >     <
    ヘ lノ `'ソ       ヽ
     /´  /,1      | |
     \ ノ .|     | |


                       -―‐―-  _
              __   _   <´           >
         ,-、., ' ´ /-‐ィ-―― 、     ヽ \     `>
        //   ィ-―´\   〈_  ,ィヽ  ヽ  \       \
       /      _\     __i| `´  \ ヽ   \ \    ヽ
       \     / `  ><´ └‐-  _  /   ヽ  ヽ   \
        /\  /   /    \     } /ー-  _   l    ヽ   ∧
         /  //   /      ' ,     ` ‐-、  )    |      / ∧
        ,ゝ /   /         |       ノ//     i     |   ∧
         /   ,'  ./           !      <_/_   │      i    _\
      / ,イ |   l  |      i         ヽ )     ト      |  / ∧ヽ\
      ,' /│|   |   i    }   |      /     !|     l ヽ    i ./ / ∧ \\ 「まぁその関係でしょうから、
      i |  l  │  |    |   |    /  |       ノ   \  | /   ∧ j }   恐らく【物資や資金の融通の相談】かと。
       | ∨ |   |  ∧    l   l   ノ i  l  |  // /     ヽ、j/ :  / ∧ !/    【そこまで重要性の高くない交渉】ですが、
       |  ∨ ト  .!/ー∨  |   |  /\|\! /i/ / ∧     |   | / / ∧{      誰を同伴して会談しますか?」
       |  ∧│}  |    ∨ ト   i/      | /│ :/ /     .! :|  ト  ヽ  ヘ
      !. / ヘi | i ィ行云心 .! \|  ィ行示心、 | / /| │   | ::!  | ヽ  ヾ、 }
      |/     /ヾミ=-∨:::::}∨       ∨:::::::! 〉,' / /:│ |   /| :::|  |  }  l }i
      |    ,'   !  | 乂_ノ        入_ノ´ / // :::|  | /:│ :::|  |  i  | /
            |  |  |',                   '7 i  ', :::|  |/ ::| /|  |  l  l
           l  |  | ',  '              /´|ハ  ヽ::|\l   :|/ │ / //
          ! /|  { \            /乂ノノ   \ `ミ=、   i/
          レ' |从l 乂ノ 、   ‐-    イ/Yハ) レ'|从|`゜、 ̄ ̄  >/´7
                  Yハ: :`>.. _ <ヘ  _乂ノノ    \___, イ´ /: : :/
                 乂ノ: : : :,--‐'/ /i Yハ)´      /: :./ /: : : :/___
               Yハ  /: : : ,' /}__∨乂ノ   _/: : :/ ,'´i/ : : : : /´//
                   /{>O<} }: : : レ' /   `{>O<} 〉´: : : : :,' ´/ : :`ヽ: : :// /
              /| 弋ソ /: : :/ / _  人ソ /: : : : : :/-―,: : : : ∧ヽ、  /_
               , ' '‐- _/: : : :{//___}`〈  /: : : : : : :〉 /´  :.: : : ∧ : : : :/



      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (●)(●)/;;/
    |  (__人__)l;;,´|
    | ./´ニト━・' .l  「んー、そうだなぁ……」
    | .l _ニソ    }
     /ヽ、_ノ    /
    __/  /    ノ__
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ



【安価 ↓10】
外交交渉に誰を連れていく?


5377 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 20:35:18 ID:SpUdriHY0
ルルーシュ


5382 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 20:35:51 ID:eQSXzmfY0
ナナリー


5390 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 20:37:50 ID:nL/ii9Z.0
>>5382
どういう交渉になるのか胸熱




     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)
   |      (__人__) /;;/
.   |        ノ l;;,´
    |     ∩ ノ)━・'
  /    / _ノ´     「ここはルルーシュだろ。
  (.  \ / ./   │      【あいつの兄や姉、ワルクヌェー伯に仕えていた】筈だし、
  \  “ /___|  |        【あいつ自身も伯から紹介された人材】だ」
.    \/ ___ /



               , -' ヽ、 ,. .,_
            iー"~    Y   `ヽ_
         ,.-‐´  ::: __,,.. :::: .,,__ .::::  `ヽ_
        _,.|  _,..-'''"´       `ヽ、 ::: 'ヽ ヽ、
       S /               ヽ. :::'‐- ヽ
       l´ /                  ヽ  <
       ゝ/ .,.      ,               ヽ. ヽ
      ソ /    ,.   l    /|   i    i ヽ {  ヽ
      / /    /  .∧   / |   ∧    |.  U
     / /   /l /  ヽ   / |   / ヽ  |   ヽ
     //|  /十フ~  ヽ  / ート -<、 ヽ  |   ヽ.  ヽ  「会談の場でナナリーナナリー叫ばなければいいですけどね」
    ソイ | /|  レ    ヽ/    | /   >  | \ ヽ
     /  レ' |   ●       ●  く ヽ .|   \ヽ
     /   (.  | xxx       xxx   > <`ヽ   `  ヽ
    /   / <ヽ              > >ノ  ,    ヽ
    /    > く ヽ    ┌┐     ,;'  >    l    ヽ
   / ,  > <   ` 、  ` ´  _,.. ´)  < , i、 ∧ |\.ヽ
   |/ヽ/ > <∨∨∨ `~  > ..-'''"l、,.(  <´ソ∨∨ ∨ ヽl
      _(, 、< ┌―――--ヽコトこ)"''( ,  )
       ヽイ´^ /iー、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:)i! |ヽイ匚ロミ "'i
        ソγー‐´、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:| | ` ´ ノ,.|`´_iヽ
         l     ) ;:;:;:;:;:;:; リ´ヽ   ,  、./  ヽ
          ヽ   丿;:;:;:;:;:;:;:ヽ:::::`´`〈       〉
         `Yー´,-‐‐、 :;:-、ソ:::::::::::: )    /
          `ー (   ` ヽ `i :://~~~~~/ヽ

5396 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 20:39:07 ID:nL/ii9Z.0
▼――――――――――――――――――――――――――――――▼

 で。

▲――――――――――――――――――――――――――――――▲

5399 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 20:40:34 ID:nL/ii9Z.0

               _____
              /:::::::::::::::::::::::∠___
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /:::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::ヽ     「お、俺はワルクヌェェェェェェェェエエエエエエエ!!!!」
         レ::::/^ヽ::::ト、:::::::::::::ヽ:::::::::::::::l
          /::{::{ノ  ∨ ヘヽ::::::::::ヽ:::::::::::|
           {::::小 ●    ●、:::::::::|::::::::::/
         ヽゝ ||、_,、_ ||\/j ::::::/
       ./¨`x |::ヘ || ゝ._) ||.|::::|´/三i
      `く/ `|:::/ >t __ r―‐┤::|/  7
       \ ∨´  || ||    レ./___,/
          ヽ〃/   ∨     ゞ 彡'



     / ̄ ̄\
   /u_ノ  ヽ、_\
   | ((●)) ((●))|そ     「いきなりか!!」
.   |  (__人__)  |そ
    |ヽ |!il|!|!| / .|
.    |  |ェェェ|   }
.    ヽu      }
     ヽ     ノ
     /    く
     |     \
      |    |ヽ、二⌒)、

5419 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 20:43:49 ID:nL/ii9Z.0
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /::::::::::::::::: :::::: ::::::::::: :::::::::::::::::::::ヽ
         /::::::::::::::::::: ::::: :::::: :::: : ::::: ::::::: :: :::',
         |:::::l:::::::|:: : :/:: /::/: :: :: ./::ハ:. :::::: :: :::ヽ
         }:|:::l :::::|::: ::/::::/::/イ : :::/::/ ∨: ::: ::::::トヽ ___
      /|   |:|:::| :::::l: ::/ ::/::/|::|: :::/∠..--ヽ.::::::|< ̄ __`_ヽ.
     / /  |:l:::l: ::::|::/7:/7/十| ::/ 7 ,ィ≦ミ、V:::|::::|\ \::::::\\
    / /|│   |:|:::ト.::::レ斤弌fz、リ|::/ /〃トzチタ }:: ,: ::l  ヽ 丶::::::::\\                                  ナナリージル
   </:::| |   リ}/|::r、ヽ弋ユメ┘ レ {    ̄ /:./::|::|   | |:::::::::::::::\\   「お久しぶりです、ワルクヌェー伯。まずはこちらのゴボウ玉茶で
   |::::::::l l      j/{ ヽ:ヽ.      ',    /::.ハ :|::|__.」 |::::::::::::::::::::ヽ/    温まって下さい。気持ちも落ち着きますよ」
   |::::::::| |\_____|`‐ヽ\    _'__ ∠::イ::∧ト:{   | l:::::::::::::::::::::/
    ',::::::l l        |/l:|、::トヽ  ¨ ニニ ´ イ::::|:/ リ `  │ l::::::::::::::: ::/
    V:::| |      ' リ jノ::/:}>、   /,┴┤     / /:::::::::::::: :/
     V::{ l         V}:'::`ー:≧'-:´:::::::::|      / /::::::::::: ::::/
      ヽ:ヽヽ       /^r‐/ ̄`l‐¬< ̄ ̄ヽ   / /::::::::::: ::::/
       、:\\     rl  |/ l:  | ,  ヽ.    >_./ /::::::::::::::/
       r、:::\\  /l ∨l   |  /    |___ ///:::::::┌_'__
       | \::ヽ ∨  | /: |.  |Dノ /   l  //::::::::::::: ̄:::::└、__
     l ̄:| ト、 \\\.l/  |    /   レ´/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     |::::::| |::::\ \\\ {     /  .//::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     |::::::| |::::::::::\ \≧`丶.   //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     |::::::| |::::::::::::: :\ \::\__ー_'´/:::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::,イ:::::::::::::::::::::|
     |::::::| |:::::::::::::::::::::\ \:::::::::::::::::::::::::::::::::/\::::::::::::::://:::::: ::::::: ::::::|



               _____
              /:::::::::::::::::::::::∠___
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /:::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::ヽ
         レ::::/^ヽ::::ト、:::::::::::::ヽ:::::::::::::::l
          /::{::{`ヽ ∨ .X::^:::::::::ヽ:::::::::::|   「す、すまない。見苦しい所を見せた。
           {::::小 ●    ●、:::::::::|::::::::::/    これも>>3000の呪いか……」
         ヽゝ⊃ 、_,、_, ⊂⊃、/j:::::::/
          |::ヘ           |::::|´::::<
          |::::/⌒lt __ r―‐┤::|V ::::|
          ∨¨ 7 || ||   レ'`ヽ∨
          「¨¨l  ∨      ヒ|

5433 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 20:46:08 ID:nL/ii9Z.0

      / ̄ ̄\
     /  u  ノ \
     |    .u ( ●) |
.     |      (__人_)
     |      ` ⌒ノ  「なんですかそれ」
      |        }
      ヽ u      }
       ヽ     ノ
      ノ     \
     /´        ヽ

               _____
              /:::::::::::::::::::::::∠___
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /:::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::ヽ
         レ::::/^ヽ::::ト、:::::::::::::ヽ:::::::::::::::l
          /::{::{ノ  ∨ ヘヽ::::::::::ヽ:::::::::::|  「今回の意味不明かつ急激な災害は、>>3000という魔術師の仕業だという噂が、
           {::::小 ●    ●、:::::::::|::::::::::/   うちの領内に広がってるんだ。
         ヽゝ⊃ 、_,、_, ⊂⊃、/j:::::::/     ―――すまない、まぁ噂は噂だ。
       ./¨`x |::ヘ           |::::|´/三i      それは置いておいて、今回は君に頼みがあって来たんだ、クール男爵」
      `く/ `|:::/ >t __ r―‐┤::|/  7
       \ ∨´  || ||    レ./___,/
          ヽ〃/   ∨     ゞ 彡'

5444 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 20:48:49 ID:nL/ii9Z.0
            /:::::::::::::::::::::;;;::::::::;:::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          ./::::::::::::::::::::::ム:V''´{:::::::::::::::{:::::::::ヘ::::::::::::::::::::::::::ヘ
           ./:::::::::::::::::|::::::|    {:::::::::::::::{、:::::::ヘ:::::::::::::::::::::::::::ハ   「ウチは穀倉地帯だから、食料の貯蓄はまだ問題無い。
          {:::::::::::::::::::{:::::|    ∨::::::::::ハゝ ::::ヘ、::::::::::::::::::::::::ハ    しかし、災害で被害を受けた地域の復旧にかける資材や、
          |:::::{:::::::::::::|::::|-―‐-- ヽ:::::::::::ハ ,>、ヘヽ、::::::::::::::::::::}     人足に払う金銭が少々不足しそうなんだ。
          {:::::∨::::::::::|:::{ ,rェョァ-ミ \:::::::ヘ.,ュェョ-ヽ `ヽ、:::::::::::|
           .|:::::{∨:::::::|ヽ{`乂少.     \:::ヘ乂リ  ' /::::|:\::::::l  君のところの復興は順調に進んでいると聞く。
             ゝ:::ヽ|∨::ハ リ         `''ヘ    {::::: l:::}.∨:}   もし良ければ、【資金か資源の融通】をして貰えないだろうか。
               ヽ:{::::ゝ:::ヘ          〉       |::::::::lヾ ソ     ―――タダとは言わない」
             |::::::::ヘ ヾ.   ,.. -t          /|:::::::::l
             |:::::::::::ヘ ,..- ´,.. t .| -‐ -    イ .|::j.`ヽ.
                ,{:::::::::::::{,.. ‐´  .| l        ∠_⊥! j゙У
           ッニゝ::::::::ト;:l     | |    /|`ー‐´/./ /:l
             /:}.  V::::ヘ ヘ.     | l`ー‐ ´ .|    /./ /:ノ
         ´- ' |  \:::ヘ `    .| |     l   /./ /´
              厂}`ヽ ヽヘ.     ゝ\    ト、 /./ /!
           厶{ ̄\` `      ヽ\  `ソ/./ / > 、
         , <                ヽ\ イ/./ /     > 、

5472 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 20:53:14 ID:nL/ii9Z.0
     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)
   |      (__人__) /;;/
.   |  u     ノ l;;,´
    |     ∩ ノ)━・'  「―――まずは、如何ほど必要なのか聞いても宜しいですか?」
  /    / _ノ´
  (.  \ / ./   │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /


                       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                           //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::\
                        /´:::::::::::::A∠|::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::ヘ
                    /::::::::::::::/    |:::::::::ト、::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::}
                     {:::::::::::i:{     |:::::::::! \:::::::::::::::::::::::ヘ::::::::::|   「……【金銭と資源で合計1000】」
                      ∨::::::::i::|へ.   |::::::::|  \::::::::::::::::::::ヘ:::::::|
                    |∨:::::::i::|   ` ー ヽ:::ヘ , ‐´\::::::::::::::::ヘ:::::|
                         |::∨::::::ト{´了ヌ`  \ヘ. ´了ヌ\::::::::::::}::::}
                        |::::Ⅳ::::i ヽ  ̄    i ヽi   ̄  jヽ:::::/::::!
                       ∨::Ⅸ::ヘ      j       /:::!∨:::/
                   ___   Ⅵ:::::\ヽ___  ____       /:::::| ∨
             /  ヽ  ̄ ̄´ |:::::::|`ヾt | (ア ̄´)   / ゝ二二7
               /     ヽ   |:::::::|  | ト、  ̄ ̄  /       //
           rく       |    ∨:::|  | | > _ _ <イ     , / ヽ
          /   \.     |   ∨:|   ゝヽ    ´ /   , ク:|  /
         ∧θ   >、   λ    ∨     ゝヽ  /  , 彡´Ⅵ /
          λ ゝ _//     ヘ           ≫<==彡´    ! /
        /  ゝ、_./      ヘ         //´fr=tヽ     | {



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)   「……それは……」
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l


                    ヽゝ 、 _
                 _, -‐= ‐- = 、 ̄> 、
             __, -‐ニ‐  ̄::::::::::::::::::::::`ヽ::::::`ヽ
             ̄ ̄フ:::::::::::::::::::::::::::::>‐=::::ー=ヘ
               /::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
             fr:::::::::::/::::::::::::/:::::::::::r:::::/`7::::::::::::ヘ   「……無茶を言っているのは自覚している」
             リ:::::::::/::::,.ィ⌒ミ!:::::::::::|:::/、 f:::::::i::::::::ヘ
             {:::::::::f:::/:::{ r',ト;:::::::;イ::j、 ヽ{:::j:::|::::::::::j
              ヽ:::::{/::::::ヘ ∨ヘ::::::| {ト,㌧`.ヽ:::j::::::::/
              , 〉::::::::::::::/`y::::::ヽ::{    ijλイ:::::/
              , <::::::::;:::::::::;イ f:::::::::::| `    丶 }:::/
        -=¬ス::Fヲ:::/ニニ{:::::::::::{ニフヽ., ′  j/
           ./::::::」´イ    ∨::::|リ゙7/ f―ッ
            /:> ´ { ____.   ゝ::| ff ´ フ/
          '´    厶   _  ヽ\ jj  //
             斤  - 、_`ヽ、 ` 弋.//
              /   > ´⌒``ヽ、  1}
            ./  /       ハ jj ゝ、

5485 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 20:54:38 ID:nL/ii9Z.0
            /:::::::::::::::::::::;;;::::::::;:::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          ./::::::::::::::::::::::ム:V''´{:::::::::::::::{:::::::::ヘ::::::::::::::::::::::::::ヘ
           ./:::::::::::::::::|::::::|    {:::::::::::::::{、:::::::ヘ:::::::::::::::::::::::::::ハ
          {:::::::::::::::::::{:::::|    ∨::::::::::ハゝ ::::ヘ、::::::::::::::::::::::::ハ
          |:::::{:::::::::::::|::::|-―‐-- ヽ:::::::::::ハ ,>、ヘヽ、::::::::::::::::::::}
          {:::::∨::::::::::|:::{ ,rェョァ-ミ \:::::::ヘ.,ュェョ-ヽ `ヽ、:::::::::::|  「金銭や資材も、他の領地と交易すれば引き出す事は出来る。
           .|:::::{∨:::::::|ヽ{`乂少.     \:::ヘ乂リ  ' /::::|:\::::::l   ―――が、今は冬だ。交通の便も大層悪くなっているし、
             ゝ:::ヽ|∨::ハ リ         `''ヘ    {::::: l:::}.∨:}    遠くになる領地とちんたら交易をしていては急場の復興に間に合わない」
               ヽ:{::::ゝ:::ヘ          〉       |::::::::lヾ ソ
             |::::::::ヘ ヾ.   ,.. -t          /|:::::::::l
             |:::::::::::ヘ ,..- ´,.. t .| -‐ -    イ .|::j.`ヽ.
                ,{:::::::::::::{,.. ‐´  .| l        ∠_⊥! j゙У
           ッニゝ::::::::ト;:l     | |    /|`ー‐´/./ /:l
             /:}.  V::::ヘ ヘ.     | l`ー‐ ´ .|    /./ /:ノ
         ´- ' |  \:::ヘ `    .| |     l   /./ /´
              厂}`ヽ ヽヘ.     ゝ\    ト、 /./ /!
           厶{ ̄\` `      ヽ\  `ソ/./ / > 、
         , <                ヽ\ イ/./ /     > 、

5511 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 20:58:16 ID:nL/ii9Z.0
                    ヽゝ 、 _
                 _, -‐= ‐- = 、 ̄> 、
             __, -‐ニ‐  ̄::::::::::::::::::::::`ヽ::::::`ヽ
             ̄ ̄フ:::::::::::::::::::::::::::::>‐=::::ー=ヘ
               /::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
             fr:::::::::::/::::::::::::/:::::::::::r:::::/`7::::::::::::ヘ
             リ:::::::::/::::,.ィ⌒ミ!:::::::::::|:::/、 f:::::::i::::::::ヘ
             {:::::::::f:::/:::{ r',ト;:::::::;イ::j、 ヽ{:::j:::|::::::::::j   「故に、俺が取れる手段は近場の領地に頭を下げる事、ってわけさ。
              ヽ:::::{/::::::ヘ ∨ヘ::::::| {ト,㌧`.ヽ:::j::::::::/    その中でも比較的裕福なのは、急速な復興を果たしているクール男爵、
              , 〉::::::::::::::/`y::::::ヽ::{    ijλイ:::::/      君だ」
              , <::::::::;:::::::::;イ f:::::::::::| `    丶 }:::/
        -=¬ス::Fヲ:::/ニニ{:::::::::::{ニフヽ., ′  j/
           ./::::::」´イ    ∨::::|リ゙7/ f―ッ
            /:> ´ { ____.   ゝ::| ff ´ フ/
          '´    厶   _  ヽ\ jj  //
             斤  - 、_`ヽ、 ` 弋.//
              /   > ´⌒``ヽ、  1}
            ./  /       ハ jj ゝ、
              j  /     ー_- =.、_⊥!Lf∩
           f  f     /\\'    ト∪!



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ  「……なるほど」
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l



       /:.:.:.l .:.:.:.:.:.:.:.ヽ :.:.: .:l|:.: .:. :.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}
       /:.:. :l| :.:.:./||ヽ:.:.:.:`、: .|:.: .: .:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:|
      l:.:.: /l| :.:.:/ l|  ヾ_\\|:.:. : . .:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:l:.:. :.:.:.:.:.:.:. :. :.:|
      {:. /:.:l :.:/、 リ  ∠\ 丶}:.:. :. .:.:.|'^ヽ、:..:.|.. : .:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.l
      |: l|:.:.| :.l:.:.:', /r彡戈ヽ |:.:. :.:.:.:.:ノ  )}:.:.:|:.: .: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
      |l l|:.:.| :.|:.:.:.}  ,イレ}/ |:.:.:.:.:.:.:/ゝノ丿:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:|   「ああ、それなんだがやらない夫。
      |! |!:.:l:.:.||:.:.:.} ノ }/  ,':.:.:.:.// __ノ|:.:.:::.l:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ll:.|     その条件なら、俺も幾らかお前の負担を軽減できそうだ」
        |:.:|l:.{ヽ:./   ´   //:.:.//  l  |:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.l|:.|
        ヾヽ/      ///    } |:.:.:.l:.{:.:.:.:.:.:./:.:.|:.l|ソ
           \      /       |:.:.l|:.:|:.:.:.:./|:.||:.l:.l
            |ヽrー--      _,   |:.l| l|:.|:.:.:./ l:.| |:|i|
            |/|ノ r      /    }ノ__l|_|:.:./‐‐リニソ
            l '  ヘ    <   _-ニニ─‐|/ ̄ ̄: : {
                `´  ,∨ニ‐´: : : : : : :': : : : : : : :l
      _--‐-、_       <∠: _: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
     /  ___、_ ノ、      ∨((: : : : / : : : : : : : : : : : : : \
   /  / /))─ー'       ∨乢-‐' : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
  {  ヘ /  / ̄`l  _-ー一ニ ̄ ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
   l   l/  / ヽ | ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \

5531 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 21:01:19 ID:nL/ii9Z.0
       /:./ .:./.:./.:./:.:.:.:.:.:.:./:.:/ ||: .:.:.:.`ヽ:.:.:.`:.:\  \: : : : : : : : : : : : : : : :
       ,':./ .:./. / ./:.:.:.:.: .:./:.:./|  |!ヽ: .ヽ:.:..l :.:.:. |:.:.:.\ \: : : : : : : : : : : : : :
       }:.| :.:.:l:. | :.|: .:.:.: .:./:.:./.||  ', ヽ: .ヽ.!. :.:. |: .:|:.:. \ \: : : : : : : : : : : :    ナナリー
      //| .:.:.|:. | .| .. :. :./.:./.:.:.||  /ヽ \:.|:. :.l.:. :! :. :.:.:.\ \: : : : : : : : : :  「ゴボウ玉関係で随分儲けさせて貰ってるからな。
\____// |l .:.:.|:. l :.l:..:. :./:.:/:.:./||///¨7', l.: .:.:l.:.: | :. :.:.:.:.:,:.\ \: : : : : : : :   俺のポケットマネーをはたけば、男爵領の財政への
     //  |l .:.:.l:. | :.|:.:. :.l:.:.:l:.://イ/i|  /  |.:. :.:l.:.: | : .:.:.:.:/:.:./ \ \: : : : :     負担は【金銭・資源合計700】までに抑え込める」
    //   |l .:.∥:.| i:.:.: .|:.:.|/´  ノ | } /  |.:.:.:.:l.:.: | : .:.:.://:/〈  }\ ヽ: : :
   /´   |l.:.:.∥:.l:. |.:.:. |:.:.l.:.', ´  |i!ノ   |:.:.:.イ:.:.:l :.:.:.://:/   ノ /:.:} }: : :
ヽ       |l.:.:.∥:.|:.:.|:.:.:.l:.:.|:.:.}   ´     |:./ |:.:.:.:':.:.:.///  l´ /:.:.:.l  |: : :
ヽヽ      \:.∥:.',.:.ト.:.:.|:.:.|:.ノ         /´ .|:.:.:/:///   l/|:.:.|:.|  |: : :
  ∨      ヽ:{\ヽヽ.:.|:.:l/            |:.:/イ //   /  |:.:l:.:|  l: : :
   ∨       \ \ヽ:.:く  、.          |/  /´   /   |:.:|/ /: : :
    ∨          )ノ|.:.`ヽ、  __, -─ ´  /     ,     イ:./  /: : : :
     ∨\      ´  |.:./|:.l `‐<__, ‐        /    //  ./: : : : :
      ∨ \       .|/ |ノ   ヘ       /       /  /: : : : : :
       ∨ \      ´ /     `、    イ    _....---/  /: : : : : : :
        ∨  \            ヽ- ´/ヾ/⌒/   /   /: : : : : : : :
         ∨  \            /(/ / /-‐ ̄/   /: : : : : : : : :

ルルーシュ外交スキル
【富裕】 『金銭・食糧・資材を支払う形の交渉の際、男爵領の国庫への負担を30%減らす。
      ただし、それらが関わらない交渉では意味がない』

5555 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 21:03:17 ID:nL/ii9Z.0
       ,'.:.:.:./ .:.!:.:.:.:.:./:.:./',.:.:.:.:.:.:.:.:.\              `──--
       /: .:./ .:.l:.:.:.:./:.:./ ヽ\.:.:.\:.:.\   ∧ ̄`──----、_
      /. /:. l :.|:.:.:./l:.:.,' /ヽ:.\.:.:.ヽ:.:.|ヽ   ∧: : : : : : : : : : : :  `──
   |   /. :./l.:. | :.|:.:/ |:,'/ ./ヽヽ:\.:.|:.:.|:.:.',   ∧: : : : : : : : : : : : : : : :
   |l  /:. :/:.:|:.:.| :.|:.{ 〃|l /fi  /\', ヽ|:./:.:./ヽ  ∧: : : : : : : : : : : : : : : :
   | {/.:./|:.:.l:.:.| :.|:.|ヽ,/i!ノ {ノ| /  ヽ、:./:.:.:/.:.:.ヽ  ∧: : : : : : : : : : : : : : : :  「ちなみにこれは外交スキルの発動なので、お前に拒否権は無い。
   |//  l:.:.イ:.:l :.:l:.|.:..|彡  iノ/     /:.:./.:.:.:./:ヽ  ∧: : : : : : : : : : : : : : : :   デメリットも無いので問答無用で俺の資金を受け取るが良い。
  /´∧  |.:.,'|:.:.|.:.:.|:.l:./   /     /:.:./.:.:.:./:.:/ ヽ   ∧: : : : : : : : : : : : : :     べ、別にやらない夫の為じゃないんだからな!
  / \ ∧ |:.l |:.:lヽ:.ヽ'、   ´     /:.イ:.:.:.:/./   \  \: : : : : : : : : : : :      勘違いするんじゃないぞ!」
    ヽ. `|:| ',:.| /ヽ、        ///:.:/´    |  \  \: : : : : : : : : :
     \|:l l:| \ 、   _____. /´ .//       }  /   /: : : : : : : : : :
       |!、`ヽ、  ヽ_ _∠二ニ/ヽ /´       イ//   /: : : : : : : : : :
       ` \ \  ノ`ヽ\  /¨´ヽ      / /: :/   /: : : : : : : : : :
          \\/:.:/ ヽヽ/ /  /,'     / /:./:./   /: : : : : : : : : : : :
           `// |/} iニニイ  ,  ' ´  /:./:./   /::.::.::.::.::.::.::.: : : : :
           /´\',ノ ^ヽ¨ ̄ //\_. //:./  /::.::.::.::.::.::.: : : : :
              \   ',_ / //:.//:.:./  /::.::.::.::.::.: : : : :
                \   / <  / /  /::.::.::.::.::.: : : : :
                /  / } ̄/ ヽ{-/  /:.::.: : : : : : : :
                /  / i| / / /  /: : : : : : : : :


     / ̄ ̄\
   /u_ノ  ヽ、_\
   | ((●)) ((●))|
.   |  (__人__)  |
    |ヽ |!il|!|!| / .|
.    |  |ェェェ|   }  「ありがてぇけどうぜー!!」
.    ヽu      }
     ヽ     ノ
     /    く
     |     \
      |    |ヽ、二⌒)、

5579 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 21:06:41 ID:nL/ii9Z.0
            /:::::::::::::::::::::;;;::::::::;:::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          ./::::::::::::::::::::::ム:V''´{:::::::::::::::{:::::::::ヘ::::::::::::::::::::::::::ヘ
           ./:::::::::::::::::|::::::|    {:::::::::::::::{、:::::::ヘ:::::::::::::::::::::::::::ハ
          {:::::::::::::::::::{:::::|    ∨::::::::::ハゝ ::::ヘ、::::::::::::::::::::::::ハ
          |:::::{:::::::::::::|::::|-―‐-- ヽ:::::::::::ハ ,>、ヘヽ、::::::::::::::::::::}  「ちなみに支援をしてくれるならば、当然こちらも相応に返す。
          {:::::∨::::::::::|:::{ ,rェョァ-ミ \:::::::ヘ.,ュェョ-ヽ `ヽ、:::::::::::|   具体的には【1季後(3ヶ月後)に受け取った物を1.2倍(切り上げ)
           .|:::::{∨:::::::|ヽ{`乂少.     \:::ヘ乂リ  ' /::::|:\::::::l   して返す】か、【食糧1200を融通する】か、
             ゝ:::ヽ|∨::ハ リ         `''ヘ    {::::: l:::}.∨:}    【マジックアイテムを渡す】かのどれかだな。
               ヽ:{::::ゝ:::ヘ          〉       |::::::::lヾ ソ
             |::::::::ヘ ヾ.   ,.. -t          /|:::::::::l      マジックアイテムは【お前が今持っている物ほど強力な物ではない】
             |:::::::::::ヘ ,..- ´,.. t .| -‐ -    イ .|::j.`ヽ.      ので、そこだけは理解してくれ」
                ,{:::::::::::::{,.. ‐´  .| l        ∠_⊥! j゙У
           ッニゝ::::::::ト;:l     | |    /|`ー‐´/./ /:l
             /:}.  V::::ヘ ヘ.     | l`ー‐ ´ .|    /./ /:ノ
         ´- ' |  \:::ヘ `    .| |     l   /./ /´
              厂}`ヽ ヽヘ.     ゝ\    ト、 /./ /!
           厶{ ̄\` `      ヽ\  `ソ/./ / > 、
         , <                ヽ\ イ/./ /     > 、


   / ̄ ̄\
 /    _ノ \
 |::::::     (● ) )
. |:::::::::::   (__人)   「ふむ。となれば――――」
  |::::::::::::::  `⌒´ノ          ....,:::´, .
.  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
.  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
   ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
   /:::::::::::: く         ,ふ´..
   |:::::::::::::::: \       ノ::ノ
    |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´

5597 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 21:09:54 ID:nL/ii9Z.0
※合計1000以上渡した場合のパターンについては考えてません。
 1000未満の場合も同様です。

 今回は>>3000が起こした突発イベントであり、然程重要な物でもないのでご了承ください。


【安価 ↓10~15】多数決
①合計1000払って、1季後に1.2倍の金銭・資材を貰う
②合計1000払って、即座に食糧1200を貰う。
③合計1000払って、マジックアイテムを貰う。
④払わない


5607 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 21:10:27 ID:tGPHLjWo0
3

5608 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 21:10:27 ID:dP5f8Cko0
3

5609 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 21:10:29 ID:5n5Q.uTA0


5610 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 21:10:29 ID:7bcil9G.0


5611 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 21:10:33 ID:oPma5/bM0


5612 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 21:10:34 ID:oVnLlXq60


5626 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 21:11:08 ID:nL/ii9Z.0
>>5607-5612
ですね

5633 名前: ◆iUlwO4tIxk[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 21:12:07 ID:nL/ii9Z.0
マジックアイテム~(ドラえもん声)


【安価 ↓5】
1~4の数字から1つ


5638 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 21:12:18 ID:5n5Q.uTA0


5647 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 21:13:51 ID:nL/ii9Z.0
#1武2政3統4情

2番なので政治系アイテム。


『【政治】+1 ただし、【政治】の能力値が10以上のキャラには効果ありません』

というアイテムが渡されます。
さぁ、AAを探そうか

5655 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 21:14:44 ID:nL/ii9Z.0
>>5618>>5646
すまん、今回はこんな感じで、ルルには全く意味がないんだ……


5665 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 21:15:21 ID:o79TtSM.0
>>5647
せんせーチルノにあげるとどうなります?
⑨優先で、無意味になるのかな?


5682 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 21:17:17 ID:nL/ii9Z.0
>>5665
そっすね、チルノ可としましょう

5717 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 21:20:41 ID:nL/ii9Z.0
▼――――――――――――――――――――――――――――――▼

     /:::::::/::::::::::::::::/         \::::::::::::::::::.\::::ヽ
    N:::::::./:::::::::::::::/            \::::::::::::::::::ハ:::::V|
    |::ヽ::/:::::::::::::::/               V::::::::::::::::::i::::/::|
    .|::::Y::::::::::::::::i                V:::::::::::::::Y:::::i
    |:::::::::::::::::::::|                 |::::::::::::::::::::::.|
 __.|::::::::::::::::::::|                   |::::::::::::::::::::::|
 ̄   |.:::::::::、:::::::|                     |:::::::/:::::::::::i───
     V:::::::::ヽ:::::|                    |:::::::/:::::::::/
     ヽ:::::::::ヽ::::ヽ               /.:::::/:::::::::/
      ヽ:::::::ヽ:::::\            /:::::::/:::::::::/
       ヽ:::::ヽ\:::::`ー、__    _/:::::::.//:::::::/
        ヽ:::::\\_::::::::: ̄ ̄:::::::::::_//:::::::/
          \::::: ̄フ::>::::::::::::::::::::::ヽ、 ̄:::::::::::/
           \:::::::ヽ\:::::::::::::::::://:::::::::/

▲――――――――――――――――――――――――――――――▲
『ゼロマスク』
 とても扇動とか政治的な事に適性が高そうな怪しいマスク。
 所有者の【政治】を+1する。元の【政治】が10以上の相手には意味がない。
 が、チルノには大き過ぎるので、チルノが持った場合は抱きかかえて持ち歩く事になる。意味あんのかそれ。

5725 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 21:21:16 ID:nL/ii9Z.0
まさかのチルノ大幅強化イベント。
こんな事になるとは>>1も思っていませんでしたとさ!

5755 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 21:26:15 ID:nL/ii9Z.0

       /l/\l\
     /:::      \
     |::::. / ̄ ̄\ .|       (←だぼだぼのゼロマスクをかぶって、算数の勉強をするチルノの図)
     |::::. |      | |
     |::::: |      | |
     \: \__//             |
     /   `一---ー´             |
     /  | |   / |             |
    /   | |  / | |             |
    /   l | /  | |             |
__/    | ⊥_ーー | ⊥_ ________|
   |  `ーヽl_l_l.} ヽl_l_l.}              \
  (、`ーー、ィ   } ̄`   ノ   ⑤ ①①①①   \
    `ー、、___/`"''-‐"    ⑩⑩⑩⑩⑩      \
                    ⑩⑩⑩⑩       \
『チルノ』
【ステータス】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃【統率】3 【武勇】6 【情報】1 【政治】⑨+1
┃ クール王国一般人。アホの子。
┃ ちょっと喧嘩が強く、簡単な氷の魔法を使えるだけのガキ大将―――と、思いきや。
┃ 妙なリーダーシップと放っておけないアホの子具合から、内政面で他人の協力を得て、
┃ その能力を引き出すのが抜群に上手い。
┃ 実は孤児院出身で、孤児院に多くの仕送りをしている。

┃【能力】

┃○サイキョー
┃ 放っておけないアホの子。何故か皆が手助けしてくれる。
┃ 彼女がサブとして参加する内政の判定の成功率に、常に+10%。

┃○賑やかし
┃ 他人をノセるのが上手い。彼女がサブで内政判定に参加する場合、
┃ 【判定値】に足す数字は【能力値の半分】ではなく【能力値そのまま】となる。

┃○祈り
┃ 他人の能力を実力以上に発揮させる事が出来る。
┃ 1年に1度だけ、『~に1回』などの回数制限のある他者の特殊能力の使用回数を1回分回復させる。
┃ 再充填は1月。このスキルは成長しない。

┃○ゼロマスク
┃ とても扇動とか政治的な事に適性が高そうな怪しいマスク。
┃ 所有者の【政治】を+1する。元の【政治】が10以上の相手には意味がない。
┃ が、チルノには大き過ぎるので、チルノが持った場合は抱きかかえて持ち歩く事になる。意味あんのかそれ。

┃○⑨
┃ 政治力の数字は『⑨』固定。何回コミュっても成長しない。アイテムの補正は乗る。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

5760 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 21:27:29 ID:nL/ii9Z.0
統率や武勇や情報なら、家臣団が『どーすんだこれ』と揉める状況が目に浮かぶのに、
なんでピンポイントで政治引き当てるんだよ>>5638はwww

5768 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 21:28:53 ID:nL/ii9Z.0
おっと、チルノで盛り上がって忘れる所だった。



とりあえず支払いどーする?
【安価 ↓5】
合計700となるように、資材か資金を

5773 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 21:29:16 ID:B4mpIg1I0
資材700

それ以外に選択肢ねえよw


5770 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 21:29:01 ID:eM1qXki60 [30/42]
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1327064223/4600
う…うん?

4600 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 21:28:30 ID:eM1qXki60
                          //
          、         _ _    {. .i
          ヾマヽ     /´  ヽ\  \i\
            \ ',   ,'i    }: :ハ  '|. . .i
              }}   i::',   /: : :il   l. . . ゝ
              ヽi、  ヾミ=彡:.:.::/ イ. ,/
               ヾミミートヽ://:/レ/イ
                \:.. r'不 ,.、j、` Y/≧'__
                  ,ヶ、l/人):::、´ゝ\  >
                 /´ l::::::::::::::::\ヾ 、 ̄
                `´  l:::::::::::::::::::::::ヽ`ヾ
                    i:::::::::::::::::::::::::::lヽ-
                    l::::::::::::::::_::「フ
                    L^_∠ゝ'-‐ヾ´
                      ヾ、   `ゝ
                       ´


5791 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 21:30:18 ID:nL/ii9Z.0
>>5770
くっそwwwww
くっそ噴いたwwwwwwww


5793 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 21:30:32 ID:Ec4wdYfI0
>>5770
アタイがお願いする!

5795 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 21:30:43 ID:OA/WN4Ao0
ゼロマスクチルノwwwwww


5796 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 21:31:07 ID:nL/ii9Z.0
>>5793
やめてwwww腹いたいwwwww

5806 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 21:34:23 ID:nL/ii9Z.0
   / ̄ ̄\
 /    _ノ \
 |::::::     (● ) )    「それでは、資材にして700を。
. |:::::::::::   (__人)      本当に素晴らしいアイテムをありがとうございました。
  |::::::::::::::  `⌒´ノ       全力で、かつ迅速に届けさせて頂きます」
.  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
.  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
   ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
   /:::::::::::: く         ,ふ´..
   |:::::::::::::::: \       ノ::ノ
    |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´


               _____
            /:::::::::::::::::::::;;;::::::::;:::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          ./::::::::::::::::::::::ム:V''´{:::::::::::::::{:::::::::ヘ::::::::::::::::::::::::::ヘ
           ./:::::::::::::::::|::::::|    {:::::::::::::::{、:::::::ヘ:::::::::::::::::::::::::::ハ
          {:::::::::::::::::::{:::::|    ∨::::::::::ハゝ ::::ヘ、::::::::::::::::::::::::ハ
          |:::::{:::::::::::::|::::|-―‐-- ヽ:::::::::::ハ ,>、ヘヽ、::::::::::::::::::::}
          {:::::∨::::::::::|:::{ ,rェョァ-ミ \:::::::ヘ.,ュェョ-ヽ `ヽ、:::::::::::|  「―――助かる、すまんな。
           .|:::::{∨:::::::|ヽ{`乂少.     \:::ヘ乂リ  ' /::::|:\::::::l   迷惑をかけた上に、それほどの礼も出来ずに」
             ゝ:::ヽ|∨::ハ リ         `''ヘ    {::::: l:::}.∨:}
               ヽ:{::::ゝ:::ヘ          〉       |::::::::lヾ ソ
             |::::::::ヘ ヾ.   ,.. -t          /|:::::::::l
             |:::::::::::ヘ ,..- ´,.. t .| -‐ -    イ .|::j.`ヽ.
                ,{:::::::::::::{,.. ‐´  .| l        ∠_⊥! j゙У
           ッニゝ::::::::ト;:l     | |    /|`ー‐´/./ /:l
             /:}.  V::::ヘ ヘ.     | l`ー‐ ´ .|    /./ /:ノ
         ´- ' |  \:::ヘ `    .| |     l   /./ /´
              厂}`ヽ ヽヘ.     ゝ\    ト、 /./ /!
           厶{ ̄\` `      ヽ\  `ソ/./ / > 、
         , <                ヽ\ イ/./ /     > 、

5819 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 21:36:44 ID:nL/ii9Z.0
        /´ ̄ ̄ ̄ ̄ `\.
      /             \
     /                  '.,
     |   ___ノ'′   ゙ヽ、___   ..|
     |                    .|
     | ;;;( ● ) ノヽ ( ● )   |   「いえ。そちらにとってはそうかもしれませんが、
     |  .´"''",.     "''"´   |     これはまさに我が領地に必要な品でした。
     |..   (    j    )   .l      こちらこそお礼を申し上げねばなりません」
     |     `ー-‐´`ー-‐′   /
      .丶     ` ⌒ ´      /
      ヽ               /
       ヽ           /
         ゝ    _   /イ\
      /                \
     /                      \
                            \


               _____
              /:::::::::::::::::::::::∠___
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /:::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::ヽ
         レ::::/^ヽ::::ト、:::::::::::::ヽ:::::::::::::::l   「なんか知らんが、逆に喜んでくれたようでありがとう」
          /::{::{ノ  ∨ ヘヽ::::::::::ヽ:::::::::::|
           {::::小 ●    ●、:::::::::|::::::::::/
         ヽゝ⊃ 、_,、_, ⊂⊃、/j:::::::/   (……あれそんなに良い品だっけ?)
       ./¨`x |::ヘ           |::::|´/三i
      `く/ `|:::/ >t __ r―‐┤::|/  7
       \ ∨´  || ||    レ./___,/
          ヽ〃/   ∨     ゞ 彡'

5833 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 21:39:50 ID:nL/ii9Z.0
▼――――――――――――――――――――――――――――――▼

 そのアイテムの使い道

▲――――――――――――――――――――――――――――――▲

                          //
          、         _ _    {. .i
          ヾマヽ     /´  ヽ\  \i\ ←けっこー気に入ってる
            \ ',   ,'i    }: :ハ  '|. . .i
              }}   i::',   /: : :il   l. . . ゝ  「あたいがお願いする! 今日のおゆはんはオムライス!」
              ヽi、  ヾミ=彡:.:.::/ イ. ,/
               ヾミミートヽ://:/レ/イ
                \:.. r'不 ,.、j、` Y/≧'__
                  ,ヶ、l/人):::、´ゝ\  >
                 /´ l::::::::::::::::\ヾ 、 ̄
                `´  l:::::::::::::::::::::::ヽ`ヾ
                    i:::::::::::::::::::::::::::lヽ-
                    l::::::::::::::::_::「フ
                    L^_∠ゝ'-‐ヾ´
                      ヾ、   `ゝ
                       ´



       l´ /                  ヽ  <
       ゝ/ .,.      ,               ヽ. ヽ
      ソ /    ,.   l    /|   i    i ヽ {  ヽ
      / /    /  .∧   / |   ∧    |.  U
     / /   /l /  ヽ   / |   / ヽ  |   ヽ
     //|  /十フ~  ヽ  / ート -<、 ヽ  |   ヽ.  ヽ
    ソイ | /|  レ    ヽ/    | /   >  | \ ヽ      「はいはい。
     /  レ' |   ●       ●  く ヽ .|   \ヽ       もう、仕方がない子ねぇ」
     /   (.  | xxx       xxx   > <`ヽ   `  ヽ
    /   / <ヽ              > >ノ  ,    ヽ
    /    > く ヽ    ┌┐     ,;'  >    l    ヽ
   / ,  > <   ` 、  ` ´  _,.. ´)  < , i、 ∧ |\.ヽ
   |/ヽ/ > <∨∨∨ `~  > ..-'''"l、,.(  <´ソ∨∨ ∨ ヽl
      _(, 、< ┌―――--ヽコトこ)"''( ,  )
       ヽイ´^ /iー、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:)i! |ヽイ匚ロミ "'i
        ソγー‐´、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:| | ` ´ ノ,.|`´_iヽ
         l     ) ;:;:;:;:;:;:; リ´ヽ   ,  、./  ヽ
          ヽ   丿;:;:;:;:;:;:;:ヽ:::::`´`〈       〉
         `Yー´,-‐‐、 :;:-、ソ:::::::::::: )    /
          `ー (   ` ヽ `i :://~~~~~/ヽ




         |.:.:.:.l.:.:.|:.:. .:.|.:.:./:.:.∠_//_.|:.:.:./.:.:./ /:./ヽ:.ヽ }:.:
       ,':l:.:.l^l:.:.l:.|.: l:/イ<ヽ、/‐、|:.:.:.レ'´/:/l  |.:.:.|  |:.:
      /:.|:.:.}}|.:.|:.|.:.:.|、{rf夊仏\|:.:./rフ´/_.|  {:.::.|  |/
.     /:./|:.:.| l.:.l:.|.ト:.'. ̄¬‐┴ヽ',:.//‐´ \_/  ヽ_l
     // }:.l:ヽrヽl:.l:.ヽ:ヽ      ヽ, ,}\       ヽ
   /´  .':.ハ.:.{=l:.'.:.ヽ:.',-\     {_ ̄ ̄ ̄ヽ      ',   (……あのマスク、カッコ良いな。
        /:/ }:.:|FT〕、:.\        ヽ ̄ヽ        l    頼めば貸して貰えないだろうか)
       // /|:.:l|{≡}|ヽ-、\ 、__ _  / .|  | ',
      /´   l:.|}:|f i:|. \    ___ ¨ヽ {  l ',
          /´l:ハヽヽ、 \    ¨   `才:.ハ
          ノ _}:.:|\\ \   , ' ´/:.:./ /,ヽ
           }二二匁≡⊃><ヲ‐≠ォ{! ./´  \
          /:∧: : / /: :  ̄7 / ̄ ̄l ヽ     _〉___
           /: ∨: :/ /: : : : :/ /-、〈〉/     __|____

5845 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 21:42:44 ID:nL/ii9Z.0
【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
|ワルクヌェーに資源700を提供。代わりに『ゼロマスク』を貰った!
―――――――――――――――――――――――――――――――



【領地ステータス】―――――――――――――――――――――――――
|領主:やらない夫

|【所有財産】
|金銭:1200
|食糧:2200
|資材:1000
|【経済】
|商業力:1300/季
|生産力:800/季
|工業力:800/季

|【支出】
|金銭:700/季(ルサルカ200 射命丸300 ジェレミア200)
|食糧:400/季(軍備200 チルノ200)
|資材:100/季(ルルーシュ100)

|【軍備】
|常備部隊:兵力190

|【特産品】
|“淑女のゴボウ玉”:毎季金銭収入+(200×2)
|ヤムチャ領からのマージン(金銭+100)
|オレンジ(金銭+100)

|【治安/民忠】
|現在治安:65(毎月末のランダムイベントの質に影響します)
|毎月末に5ずつ下がります。
―――――――――――――――――――――――――――――――――
■交易レート(左がクール男爵領)■
財産なんでも1  : 資材か金銭0.9 (ラオウ)
金銭か資材1.4 : 食糧1(ワルクヌェー)
■その他■
ルサルカポイント(仮称):7/15
■治安効果■
治安が一定値に達すると、ランダムイベントの質に加え、月末にボーナス/ペナルティが発生します。
治安100:グッドイベントのみの追加イベントが発生します。
治安80以上:治安向上により、貿易が活発化します。この状態を維持している限り、毎月末に金銭100の追加ボーナスが発生します。
治安40以下:治安悪化により、貿易が委縮します。『交易』コマンドが使用不能になります。
治安0:即座に商業力、生産力、工業力が-200されます。これは永続であり、治安0が維持される場合、毎月発生します。

5847 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 21:43:10 ID:nL/ii9Z.0
そういえばゼロマスクの行き先、安価無しでチルノにしちゃったけど良いよね?w
あの流れ的にこれで良いんだよね?w


5862 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 21:44:54 ID:TghsgFks0
・・・正直上手く行きすぎてるし、イベント入ったと言われても俺は疑わんぞ


5863 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 21:45:35 ID:nL/ii9Z.0
【領地ステータス】―――――――――――――――――――――――――
|領主:やらない夫

|【所有財産】
|金銭:1300
|食糧:2200
|資材:1000
|【経済】
|商業力:700/季
|生産力:800/季
|工業力:800/季

|【支出】
|金銭:700/季(ルサルカ200 射命丸300 ジェレミア200)
|食糧:400/季(軍備200 チルノ200)
|資材:100/季(ルルーシュ100)

|【軍備】
|常備部隊:兵力190

|【特産品】
|“淑女のゴボウ玉”:毎季金銭収入+(200×2)
|ヤムチャ領からのマージン(金銭+100)
|オレンジ(金銭+100)

|【治安/民忠】
|現在治安:95(毎月末のランダムイベントの質に影響します)
|毎月末に5ずつ下がります。
―――――――――――――――――――――――――――――――――
■交易レート(左がクール男爵領)■
財産なんでも1  : 資材か金銭0.9 (ラオウ)
金銭か資材1.4 : 食糧1(ワルクヌェー)
■その他■
ルサルカポイント(仮称):7/15
■治安効果■
治安が一定値に達すると、ランダムイベントの質に加え、月末にボーナス/ペナルティが発生します。
治安100:グッドイベントのみの追加イベントが発生します。
治安80以上:治安向上により、貿易が活発化します。この状態を維持している限り、毎月末に金銭100の追加ボーナスが発生します。
治安40以下:治安悪化により、貿易が委縮します。『交易』コマンドが使用不能になります。
治安0:即座に商業力、生産力、工業力が-200されます。これは永続であり、治安0が維持される場合、毎月発生します。


巡察で上がった分を忘れていた件。
あ、治安ボーナスの金+100を適用しました。

5872 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 21:47:21 ID:nL/ii9Z.0
>>5862
正直、ここまでは>>1もびっくりなくらい全体的に上手く行ってるw

まぁ、悪徳貴族や戦国クマーさんほど難易度の高くない、
こういうほのぼの系内政スレがあってもいいよね!

5883 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 21:48:56 ID:nL/ii9Z.0
まぁそんな中、
皆さんのリアルラックを試すランダムイベントのお時間です

5902 名前: ◆ZYCmAzcTqg[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 21:51:22 ID:nL/ii9Z.0


0.何か良い事が起こる(有利になり過ぎない程度で安価)
1.何も無し
2.グンマーから蛮族が流入。『次月の軍事行動で戦闘可能に』(今月から発生の可能性再開)
3.特産品が大ブーム。『金銭+300』
4.良質の資源が大量算出。『資材+300』
5.有力な商会が、アーランドに支店を作った。『商業力+100』
6.ゆったりと時間が取れた。『コミュイベント 1回』
7.天災により、アーランドで建物が崩壊。『復旧に300資源を消費する』か『商業力が-100』
8.近くの都市から使者が。有利イベント発生。
9.臨時収入。商隊が長期逗留。『金銭+100』



【安価 ↓5】


5907 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 21:51:45 ID:7bcil9G.0
6

5923 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 21:52:57 ID:nL/ii9Z.0
あ、何故かトリップの数字2桁にしてた。まぁいいや、足して1桁使えば

5930 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 21:54:36 ID:nL/ii9Z.0
#オゼウサマァ73+6=79 下一桁=9

9.臨時収入。商隊が長期逗留。『金銭+100』

5933 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 21:54:56 ID:nL/ii9Z.0
『地星の魔女』は使うかーい

5951 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 21:57:54 ID:nL/ii9Z.0
【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
|金銭+100!
―――――――――――――――――――――――――――――――


            _,.::-─一::-::、
         /::::::::::::::::::::::::::.:.:. \
       /:.:.:.::/::::::::./::::::::::::::::::\
       , '.:.:.:./:::::::::/:::.:.:.::::/:::::::::::::.ヽ、
     ノ!|:::://:/::::/|:::::::::::/.::/ハ::::::::::::::::∧
    ´ l |::::l::::∨-├-/イ::/ ―ト、::ハ::川 ヘ
 ミ ミ ミ !: :i: :从 z=≡ l/  ≡z .! /!liル   ミ ミ ミ
 /⌒)⌒)⌒.ハ :_ト:とつ \\\ C lV:ハ{     /⌒)⌒)⌒)
 | / / / lヽ ヘ、 \ヽ __,.   }l  (⌒)/ / / //
 | :::::::::::(⌒) kハ,!\  /   1  //   ゝ  ::::::::::/
 |     ノ ヽ lY `  {_  _,ノイ|://  /  )  /
 ヽ    /   ヘ :;ィ´ {X}i    l/!'   /    /   バ
  |    |   l||l 从人 l||l.!::|イ:::ヽ_./ l||l 从人 l||lバ ン
  ヽ    -一''''''"~~``'ー--、/:::::イ;  -一'''''''ー-、 ン
   ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) ):::/}  (⌒_(⌒)⌒)⌒))









        / ̄ ̄\
      /      |||||
      |::::::        |   「……あのバカ、今度はあんな嬉しそうにどうしたんだ?」
     . |:::::::::::     |
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´



                        //l        l入 ヘ ヽ、   l/,斗/´ヽ     ヘ  l              ナナリー
                     // l  i      l乍弋卞ヘ`   l/ /彳ヘ     l  l  「今度の商隊にはゴボウ玉を
                         // l  l      l ` ̄ ヘ\  / 卞毛夂l     l   l   買って貰えたんだとよ」
                    l l /  l      l      丶 ´       l l    l   l l
                  -‐ ‐ ‐ ,゙ソl      l               l /    lヘヘ l
               , / ヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/{     lヘ              //    l;:;:ヘヘ< 、
              /;:;:;:;:;:;:;:;:/ ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ ゙ 、__   `´      /ノ   l  l;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:ヽ
             /;:;:;:;:;:/     ヽ、_ . ´  ヽ ヽ ヘ- 、     イ l   l l l;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ
            /;:;:/`;:;:‐ヽ  ヽ          \ \/ヽ  `  / /  l  /l /;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
          ///;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\ヽ, 、        \   〉/l/、   イ /  /  / //;:;:;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;;:;::;:;:;:
         / //;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ´ ヘ 丶‐-‐ ´ へ / / /´、,`´. <´   / / /;:;:;:;:l>;:;:、;;::l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
        / /\;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ l;:;:;:;:;:;:;:ヽヘ/_>/´ ヽl ∨ \    / /;:;:;:;:;:;:;:;:llllllllllllll;:;:l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:

5960 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 21:59:44 ID:nL/ii9Z.0
■2年目1月終了 リザルト■


【領地ステータス】―――――――――――――――――――――――――
|領主:やらない夫

|【所有財産】
|金銭:1400
|食糧:2200
|資材:1000
|【経済】
|商業力:700/季
|生産力:800/季
|工業力:800/季

|【支出】
|金銭:700/季(ルサルカ200 射命丸300 ジェレミア200)
|食糧:400/季(軍備200 チルノ200)
|資材:100/季(ルルーシュ100)

|【軍備】
|第一部隊ヴォルフバイル:兵力190

|【特産品】
|“淑女のゴボウ玉”:毎季金銭収入+(200×2)
|ヤムチャ領からのマージン(金銭+100)
|オレンジ(金銭+100)

|【治安/民忠】
|現在治安:90(毎月末のランダムイベントの質に影響します)
|毎月末に5ずつ下がります。
―――――――――――――――――――――――――――――――――
■交易レート(左がクール男爵領)■
財産なんでも1  : 資材か金銭0.9 (ラオウ)
金銭か資材1.4 : 食糧1(ワルクヌェー)
■その他■
ルサルカポイント(仮称):8/15(ルサルカを雇ってから1年が経過すると、上昇量が月2点に)
■治安効果■
治安が一定値に達すると、ランダムイベントの質に加え、月末にボーナス/ペナルティが発生します。
治安100:グッドイベントのみの追加イベントが発生します。
治安80以上:治安向上により、貿易が活発化します。この状態を維持している限り、毎月末に金銭100の追加ボーナスが発生します。
治安40以下:治安悪化により、貿易が委縮します。『交易』コマンドが使用不能になります。
治安0:即座に商業力、生産力、工業力が-200されます。これは永続であり、治安0が維持される場合、毎月発生します。


5980 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 22:03:58 ID:B90l9N8U0
>>5007を叶えようとしてみた。おっぱいが好きなんじゃないよ
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1327064223/4604

4604 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 22:02:36 ID:B90l9N8U0
                    /   _    ヽ
                 _,, -‐''':::´::::::::::::`:::::‐-.',_
             , -‐::´,.-::;:':::::::::::::::::::/::::l::::::::::::::::ヽ
           /::;:;:::::´:::::/::::::::::::::::::::/:::::::i::::::::::::::::;:::::\
            /::://:::::::::::/::::::::::::::::::::/:::::::ノ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          ./::/ ./::::::::::::/::::::::::::::::::::/::::ノi::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
           i::/ /:::::::::::::i::::::::::::::::::::/:::/ノ:::__::::::::::::::::::::::::::::::::::,
            |::| .{:::::::::::::::!::::::::::::::::://,..'ノ!≠心、:ゝ::::::::::::::::::::::,
         ,::! .〉::::::::::::::;::::,.r≠,,." / ! 0込弐i,`,:::::::::::::::::::::::::::i
          ゙ ノ.ヽ:::::::,、::::/o{!fハ    ',.ヾ夊ziリ !::::::::::::::::::::::::::::|
        _..-:´::::::入:::/ !ハiヽ゚トrカ      ゙̄ン':"´:::::::::::::::::::::::::;:::|
 -==ニ...:二´;-::'::/::::! 〉' ./ /.!|゙''"´ '   _.ノ´::::::::::::::::::::::::::::::::::!!::|
         /:::::/:::::::! 'ク_-‐'‐‐i     ,、´,‐''"::::::::::::::::::::::::::;:;:_/!:/
      /::::::/:::::::!     /-`_ 、  ´  !:::::::,::::::::::::::::;-´i.ヽヽ 、
      '、::,' - ´   , -‐'  ,.ヘ、`.ーt -'',|::::::/:::::::/-‐‐-.', \ヽ,`ー.、_
      _,ゝ´  ,‐..-<,‐:::⌒'ー-,,,_/::ゝ´::::ヽ/レ从'.、    ,  `   ヽゝ
    , '´}>   ̄ ̄    、:::::::::::::! ー─━  、:::::::::`ゝ     ,      '、
  ..: "   " ,:r ;          ㌣           ::::::::ノ       ヽ_       ,
/   .′ :.゙        〃     .: r ;      彡゙        ー,    !
                   .:′     :. ゙..    r゙           i     .′
      :         .:γ             |           /    /
ー‐‐ ⌒.            i.::                |            /    /
                !:i: : : . .            :、     ,. -:::-::;ゝ'    /
       ゚ :.    . . . : :ゝi:.: : : : . .     . . : 入_ ,-´::::::_..,,/     /
        丶:._.:._.:: : :; イ } 〉、: : : : : : : : : : : :: :/ ク`i::ki´ /       /
        .| ` -  .{`゙'〈 :` ー-‐=ニ 二 .. /..イ    | ,:.       /



6000 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 22:05:23 ID:00YQiT2s0
>>6000なら最盛期の王妃様伝説

6006 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 22:05:33 ID:nL/ii9Z.0
>>5980
おっぱいの霊圧が、上がった―――!?

6012 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 22:07:54 ID:nL/ii9Z.0
機会があったら2、3レスで……か?w>>6000

最近スレの流れが早いから、ポンポン1000単位に到達するなぁw


6016 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 22:08:22 ID:uli1oz0s0
イチローの伝説みたいなもんか。

・一季に二回の収穫は当たり前、苗がその日の内に実を結ぶことも

みたいな。


6019 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 22:09:25 ID:nL/ii9Z.0
・一瞬に二回の打撃は当たり前、倒れた相手を踏んで三回になる事も

こうじゃね? 脳筋国家的に考えて。

6023 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 22:10:13 ID:nL/ii9Z.0
まぁ拾えるもんだけぽつぽつ拾っていきます。
で、じゃあぼちぼち続き行くかー。
関連記事
2012-07-21 : やらない夫は貧弱男爵家を立て直すようです : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

最新記事

2013年下半期おすすめやる夫スレアンケート

プロフィール

yaruokei

Author:yaruokei
おめシスはいいぞ…

Lc.ツリーカテゴリー

各作品へは「目次」からが便利です。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

ご意見、ご要望があればどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

まとめ希望も受け付けています。(ただし他サイト様で既にまとめられている場合は行いません。)

ページランキング

ブログパーツ http://pranking8.ziyu.net/html/yaruokei.html

RSSリンクの表示