FC2ブログ
クリックで開閉

やる夫は内政王のようです 25話6

149 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2012/03/02(金) 21:00:43 ID:Im2r0ziw0 [3/22]

               ____
             /      \
           / ─    ─ \   「やる夫は内政王のようです 24話 その5」
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |  
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


151 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2012/03/02(金) 21:08:13 ID:Im2r0ziw0 [4/22]

                      ゝ'´                 ‥‥       _ _  _ _ _ _
 コ}≫ニニニ!!                                。   .    _ _  _ _ _ _
  ゝ'´     ,、-ー-、_  _   ____,,,,、 z -r──-、─、               。   .          。   .
      ,r'´^i   ゝ-'ゝ-─'フゞ ──y'´ー───-,´`ヽ l  !ヽ  ∴∵∴∵           ― ドクオと海賊艦隊が ―
       |! ,ノ、 N  |   ,!     ,! , ,     ! O.l ,l  !O|       ∴∵∴∵
      Y()、 〕i. l   |   |    。 | i       | O i ,! ,!O|                  ― 戦い始めて30分 ―
      !  V U  |   ,!     |     ・  。  | O V__/ o,!                   
      ``''T=≡ゝ- 、、 __j     |        |   _  ,!         乍{ユ__   _ ― アステロイド近海は ―
 _ _ _ _   |  /   /  ̄`¨`ー-、、j_ー‐-- 、 _」  i´r=、i /         {了尸ーー' _ _  _ _ _ _  _ _  _ _ _ _
         ! /   /           ̄`¨`ー──'´─‐‐'__               _ _ ― 爆発の輝きで彩られ ―
         `ゝ-‐'                    {了尸ーー'             _ _  _ _ _ _  _ _  _ _ _ _
 _ _ _ _           乍{ユ__     _ _  _ _ _ _     _ _  _ _ _ _       ―  続けた  ―
_ _ _ _           {了尸ーー'   _ _  _ _ _ _     _ _  _ _ _ _                    。   .
                           ‥‥      ‥‥




   《》\                           _____
     \:::::\βγゝ                   /::::..    /       ― ガイバー・αの攻撃は、次々と ―
  . ___\〈 ヽヽ  ミ二ニニヽ            〔  ::::.__/`、__
  . \__\丿(につ  ,......____ につヽ        ヽ| ̄   `ニニ  ニ>  ― 巨大な戦艦をデブリに変えた。 ―
.      (ミ    つ く:::::::::::::::ヾ   i⌒i___          .. ...:::::://::....
.     / ̄ ̄ ̄\ O )::::::::;;;;;チfY丿 八::::¨ヽ       :::   [__/  :::    ― 敵の攻撃はことごとく重力障壁に ―
      ̄\ ○ __|∪  しィ⊃  二ノつゝ:::::::)     :::::   ,,::,,    :::
       ヾ ̄ ̄ ∩ .八  Cつにこニ二つ(つ  <ニ::::  :::;;;;;;:::    :::   ― 阻まれた。これは船の性能も ―
        Cへノ丿ん~~ヽ、二=-‐‐--‐ー-イ     ::::   ';;''     ::::
         / ̄/                     '':::  [ニ\  :::    ― あったが、それ以上に鹿角の ―
       _⊿_/                    /|   ''::::::::: \\_
       [_/                      / ―;;ヽ   ヽニニ ニ>  ― サポートによるところが大きかった ―
                               \ ..:: 二二' /
                                  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


154 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2012/03/02(金) 21:17:58 ID:Im2r0ziw0 [5/22]

"//;; 彡,、-ー''ア:;、-'/:::::::::::\\::;;、-'7三三 ヽヽ;);/ ̄/_ヽt
从从iii:ノ  ////了;;;;;;;ミ));/ /彡ミミ::;;-ー―" __/ヽヽ
:::::::::リイ  i::/ / / /;;;;;;;;;;;iiiii)/ ,r',,,,,、- ァ/-z''"  /iii从;;;)) |  ― 海賊に撤退の文字は無かった。これほどの ―
//;;;/:|  ノ:ノz''"// ,,、-ー ''"  ,、-ー''"::|;i/// /从从;;;;リ|  ヽ
i;;;;i;;;;リ /;;;、-''了  / ,、z''"/| /    :リ;|/,,;/ /イii|/\从从  ― 被害を出して下がったとあっては、たとえ ―
iii||;;;;i   ,、-ー'i|  "/ / :/ /     /リリ/;//从:::~'-/;;、-'/
リ|ii|/ 「"、リt i|ii|i  ノ /ヽ:/ /  ノ  :{;;| :|ii|从i|;;、-''|;;;、-",、 '从  ― この場で命が助かっても、ギルド内での ―
リリ/ /、,リノ;;|''|;;|ー-|/----レ------ ーリ;;;|''||ii从リ,、;;;;/ /从从
:::::|  |ノノ人ソ''|リ+::、::,,_o;:;:'、o;) ,,、-ー|;;|i|'"iii|从从;| /ヽヽミミミ  ― 粛清は火を見るより明らかだった ―
:::::|/彡ノ リ ノ ノ ー--、 ̄ ̄ ̄ノ:::::::::t;;tヽヽ、;;ミミ;レ"ヽ、ミ三''ン;;
彡"从从ノ ノノ    ヽ~ j::::( r'  `ヽミ、,,,、='}~'-、、ミ三シ<":  ― 中には、見方が攻撃を受けている隙を ―
彡彡イ/);;;~"'''ミz;;;;;;;;;;__iz-ノ人t-;;=ニ、ニ,-ーヲ;;;;;;;;;;;;;) ̄ 、;;;;:::::::::
>''"//;;;;;;;;;;;;;;`'ー`=´-''rミ:ァ了彡:~''''''i''ア'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽヽ 、'ー、::::  ― 突き、突破を図るものもいた。だがそれも ―
;;;;;;;;;/|;;;;;;;;;;;;;;;;'''''了""":(ミミi|:::j:::彡::::''"ヽj'''"  ::;;;;;i|ミトトミ ::::::::::::
;;;;;;;;;/|;i|;;;;;;;::::::  |}  :::::(ミ i :|:/リ::::、 ||   ::;;;;;从~'-、ー、、、、r'"  ― アステロイド鉱山の正規防衛部隊の ―
;;;;;;/ |t;;;;;;;;;;):::::::::ij:::::::::::i'⌒ :j :}:::''"ヽ::::: |j   :ノイ;;リ;;;|从::::::::::::::::::
;;;;/从i);;;;;;;t'、:::::::::|i:::::::::::'ー:、( )'"~´  リ  :イ/;;;;|i|i||从ヽヽヽ;;ヽ  ― 遅滞攻撃に足を止められ、ドクオに ―
ノノノノ;;;;;;;;;;;;t';::::::::::},::::::::::~''ー、;;;/    ij  :::/::|;;; || i 从:::;;;;;;;;;;;;;
 从;;;;;;;;;;;;|;;;;;;'、::::::::ij:ヽー__ニ三三'''=ー''ノ  ノ::::|;;;|i||ii t从;;;;;;;;;;;;;;  ― よって背後から撃たれる末路をたどった ―
リ;;;;;;;;从;;;;j::::::::::ヽ::::::i|::::~ 、" ̄ ̄ ̄"::::ノ  r'::::::リ;;r、(((ヽ't;;;;;;;;;;;ヽ
;;;;;;;;ノ ;;;;;;;|、::::::::::::ヽ:j ":::;;、 '' ~~""ヽ、ノ:::; '::::::::/;;/从ヽヽヽヽ;;;;;;;;;;
;;;;;;/イリ;;;;;;i、_::::::::::::::::ヽ::::(       /::::::::::i;;;;从ii|ヽ)))从);;;;;;;i|
;;;( (i|;;;;;;ヽ、,,,::::::::::::::::ヽ;;:::''''''''''''''ヽ/:::::::::::::::t;;;;i|从ii|;;;))''ノノ、;;;;;;

155 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2012/03/02(金) 21:21:43 ID:Im2r0ziw0 [6/22]

                         ___
                         /_/ \
                        /_/ \/             ― とはいえ、ドクオ側も常に一方的という ―
                       / ./ \/        / ̄\
                      / /  ./          ./   / | ― わけではなかった。むしろ、常に ―
                     / / /⌒~⌒ヽ、  /  ./ /
               __   | ̄|/~~⌒γ). ヽ/  / ./   ― 綱渡りの緊張を強いられていた。 ―
              /;;;;;;;/´"⌒'"´)二⌒ー⌒) /  / ./
          _,-‐' ̄  丿  ノY`ヽ  ノ'"´ヽ i二|\/ ./       ― 常に動き回り、絶えることなく ―
      _,;;;-‐f'"´'"´`ヽ、>――――< メ   メー/|_|__/
.      /::::::::::ノヽ、______/:::::::::::::::::::::::::::::/ 八___ノ  |/_)          ― 攻撃を続けた。それが命を繋げる ―
     l::::::/      \_____/ヘ |:::::ヽ  /\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     / ̄  ̄二ニニエニ__ノ  丿  )\/ /  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ― 唯一の方法だったからだが、その ―
    /ヽ   _,-‐'    =ニニ二ノ(  ノノ   / ./      ____/
.   / イーニ_,-‐'⌒ ノヽ、   /⌒~⌒ヽ、ノ|◎|  /\   /       ― しわ寄せは物理的に現われた。 ―
   ヽノ `ヽ、,.ゝー-/ / 二二メゝ,...人ノ⌒ヽ_)|<| \/ /
      / ./   / /`ヽメゝー‐|‐‐‐‐‐‐|‐メ\\. `<_/          ― エネルギー不足である。 ―
      |ノ   / /        V ┃Λ   \\
.          / /         V ┃.Λ    \\
          |ノ           V ┃.Λ     \\
                      \_.メ        ̄


156 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/03/02(金) 21:30:02 ID:mYb2ooFo0 [2/6]
エネルギー切れは怖いな


157 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2012/03/02(金) 21:31:14 ID:Im2r0ziw0 [7/22]

            ─==≡≡   ./\    ― ガイバー・αは2種類のエネルギー供給システムを保有している ―
         ─==≡≡    // ̄
                   //       ― 強殖装甲ユニットが保有する異次元エネルギーライン ―
                 /´. ̄ヽ     
, o o o o o o o o o l     l__、    ― マンジューダで搭載された小型波動モノポールエンジン ―
                 丶_ ノ── ′
                   \\        ― ほぼ無尽蔵にエネルギーを供給するこの二種のシステムに対し、
         ─==≡≡    \\_
            ─==≡≡  \/     ― 船体自体が保有できるソレには限りがあった ―



    |          ― 水の尽きぬ井戸を持っていても酌める量は限られていた。もちろん、 ―
   |
   | ̄ ̄ ̄ ̄ヽ   ― マンジューダ技術陣もこれを予測しており、対策をした結果、従来の戦闘艇に ―
   |  \ ∪ |
   |\     │   ― ありえぬ攻撃持続力を獲得したわけではあったのだが、それでも ―
   | ̄\ ∪ |
   |     /     ― 現状、足りなくなったのだ。ドクオはジリジリと減っていくエネルギー残量を ―
   | ̄ ̄ ̄ \
  (⌒ー─'   )    ― 体感しつつ、焦った。それを救ったのは鹿角である ―

158 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2012/03/02(金) 21:37:10 ID:Im2r0ziw0 [8/22]

    ` ー─=ミ //////\}///∧
          \r‐ミ/>ヘ>=┴-ミr‐ァ─-ミ
   {>─‐=≦\_r─}し ´        ´   7  ヽ、
   ∨//////_,厶ア´     /     /r 、 く
     \//≧=- 、{ / /   / :/    /'ヘ   ヽ \   ドクオ様。敵残骸より、使用できそうな攻性物資を
      >─=ミ/∨ /    { /   :イ ′| | ト  ヽ
      /⌒>//// ′.′ { 仄¨⌒刈 :′ | | | ヽ__j  スキャンしました。至近距離まで近寄っていただければ
.     /⌒>////, ′   :i守示ミト jト{ //^ソ l }ハ
    /⌒>///   i |  i| トnぅ    仏ヘ / ハ ,  重力操作で掴み、船体に取り込めます。
   \/^゙く_,、_/| |  i| |       {h_jY^   } }
      { 、__,.  トミト廴__ト{       ヽ 7   // /  物は大切にいたしましょう。
.    八     ,   |  |          ′  /⌒′
       丶 -=彡'   |  |        ‘’  人_/
        ` ‐--‐< |  | \     ,.ィ |
      _      |  |   ` ト  イ ||
    > ⌒>\r‐=≦ |  ト、   :|:     ||
   (     人   ヽ _|  |_ 〉  |:_   ||
==ァう >──<⌒)ヘ八 ∨77V〉 ∧ 人 、
  `ーァ′   、   ア´ \ヘ V///∧ 〉ーヘ マ ヽ
 _ {       ヽ(      ヘ V////〉{    ヽ\}



    ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /   /   \   丶  うわあ、マジシューティングみてぇ! ナイス鹿角さん!
   │ /// /\ ///  .|
 . (⌒)   / ̄ ̄\   (⌒)                        お褒めに預かり恐悦至極でございます>
 ./ i\            /i ヽ


159 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/03/02(金) 21:38:13 ID:mYb2ooFo0 [3/6]
鹿角さんマジ良妻賢母w

160 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/03/02(金) 21:39:16 ID:aF0hAgZ20 [2/5]
鹿角さんすげぇw


161 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2012/03/02(金) 21:39:42 ID:Im2r0ziw0 [9/22]

      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_入
         `、||i |i i l|,      、_)
          ',||i }i | ;,〃,,     _) おかしらー! もうだめだー!
          .}.|||| | ! l-'~、ミ    `)
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/



                       |il|il|il|il|il|:::|i Ⅳ
                       |il|il|il|il|il|:::|i /
               ー=ミY|il|il|il|il|il|:::|il|
                 ミ1三≧ il|:::|ilト.   にげやしょう! ヤツもギルドも
                彡/ `ヾ::::ゞ=彡∧
                  彡ソ    \:::::/ |  無いところへ! 命あってのモノダネですぜ!
               彡::}__,,r:::::::::::ェ::::::::::y、
               彡::「t ̄`ー='7⌒ー=''〈}
               彡::人_, l  ノニニ  /ノ
       __ .. -=彡.:::::::/ | | {-─-{{ |
  /´        `ー=彡''  \` 弋三ヨj ∧ー── - - ..
 〃       ̄ ̄ ̄\    \   \___/ ∧\         `ヽ
//  ____        `ーr  -=ミー- __彡'' }::.. }´ ̄`ヽ.   ノ ノ
{{ //     `ヾ ___人__/∧ー一 ”  弋从     }__彡"ヽ
 `ー{         _才  |:::::::::::::||    .   Ⅵ:::`ー=彡     }
   |      _才"      | |::::::::::::||      :  Ⅵ:::::::::∧_____ 人
   人___才"         | |::::::::::::||     i   Ⅵ:::::::::::i      |


163 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2012/03/02(金) 21:41:23 ID:Im2r0ziw0 [10/22]

"//;; 彡,、-ー''ア:;、-'/:::::::::::\\::;;、-'7三三 ヽヽ;);/ ̄/_ヽt
从从iii:ノ  ////了;;;;;;;ミ));/ /彡ミミ::;;-ー―" __/ヽヽ
:::::::::リイ  i::/ / / /;;;;;;;;;;;iiiii)/ ,r',,,,,、- ァ/-z''"  /iii从;;;)) |
//;;;/:|  ノ:ノz''"// ,,、-ー ''"  ,、-ー''"::|;i/// /从从;;;;リ|  ヽ  おのれ、おのれ。こんなところで!
i;;;;i;;;;リ /;;;、-''了  / ,、z''"/| /    :リ;|/,,;/ /イii|/\从从
iii||;;;;i   ,、-ー'i|  "/ / :/ /     /リリ/;//从:::~'-/;;、-'/  俺様の野望が、ギルド幹部への野望が、
リ|ii|/ 「"、リt i|ii|i  ノ /ヽ:/ /  ノ  :{;;| :|ii|从i|;;、-''|;;;、-",、 '从
リリ/ /、,リノ;;|''|;;|ー-|/----レ------ ーリ;;;|''||ii从リ,、;;;;/ /从从  こんな片田舎で潰え様とは!
:::::|  |ノノ人ソ''|リ+::、::,,_o;:;:'、o;) ,,、-ー|;;|i|'"iii|从从;| /ヽヽミミミ
:::::|/彡ノ リ ノ ノ ー--、 ̄ ̄ ̄ノ:::::::::t;;tヽヽ、;;ミミ;レ"ヽ、ミ三''ン;;  覚えていろよマンジューダ!
彡"从从ノ ノノ    ヽ~ j::::( r'  `ヽミ、,,,、='}~'-、、ミ三シ<":
彡彡イ/);;;~"'''ミz;;;;;;;;;;__iz-ノ人t-;;=ニ、ニ,-ーヲ;;;;;;;;;;;;;) ̄ 、;;;;:::::::::  必ず復讐してやるッ!
>''"//;;;;;;;;;;;;;;`'ー`=´-''rミ:ァ了彡:~''''''i''ア'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽヽ 、'ー、::::
;;;;;;;;;/|;;;;;;;;;;;;;;;;'''''了""":(ミミi|:::j:::彡::::''"ヽj'''"  ::;;;;;i|ミトトミ ::::::::::::
;;;;;;;;;/|;i|;;;;;;;::::::  |}  :::::(ミ i :|:/リ::::、 ||   ::;;;;;从~'-、ー、、、、r'"
;;;;;;/ |t;;;;;;;;;;):::::::::ij:::::::::::i'⌒ :j :}:::''"ヽ::::: |j   :ノイ;;リ;;;|从::::::::::::::::::
;;;;/从i);;;;;;;t'、:::::::::|i:::::::::::'ー:、( )'"~´  リ  :イ/;;;;|i|i||从ヽヽヽ;;ヽ
ノノノノ;;;;;;;;;;;;t';::::::::::},::::::::::~''ー、;;;/    ij  :::/::|;;; || i 从:::;;;;;;;;;;;;;
 从;;;;;;;;;;;;|;;;;;;'、::::::::ij:ヽー__ニ三三'''=ー''ノ  ノ::::|;;;|i||ii t从;;;;;;;;;;;;;;
リ;;;;;;;;从;;;;j::::::::::ヽ::::::i|::::~ 、" ̄ ̄ ̄"::::ノ  r'::::::リ;;r、(((ヽ't;;;;;;;;;;;ヽ
;;;;;;;;ノ ;;;;;;;|、::::::::::::ヽ:j ":::;;、 '' ~~""ヽ、ノ:::; '::::::::/;;/从ヽヽヽヽ;;;;;;;;;;
;;;;;;/イリ;;;;;;i、_::::::::::::::::ヽ::::(       /::::::::::i;;;;从ii|ヽ)))从);;;;;;;i|
;;;( (i|;;;;;;ヽ、,,,::::::::::::::::ヽ;;:::''''''''''''''ヽ/:::::::::::::::t;;;;i|从ii|;;;))''ノノ、;;;;;;

164 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2012/03/02(金) 21:47:18 ID:Im2r0ziw0 [11/22]

    /: : : : :、,、:、: :、: : : : : ヽ ー' ̄|
   /: :/: : : : :r ヽ: ヽ:ヽ: ヽ: :ミl    <_
  /: :/: :.|: : : : |  ヾ:_,.ゝr:ヽ:ヽ:\_,. =-!、
  L:/: : :|: : :l: :|  ィ'rィさ!: : : //   `ヾ、-< ̄ ̄ ̄/ ̄`ヽ     ……などと申して逃げ出していますが、
   |: : : :、: l:,r-ミ、   '´  |://   ―― ヾ、 ヽ   /     \
  ,.!: |: : : lィひ '      / / ,. ――--、 !|  l ./_       |   どうされますか?
  ハ: :!: : : ヽ'´      | / /    /:::::::::::ー―:':::::ヽ ――-、ノ
 / T´|ヽ : : ヽ   ´`  | | |   /:::::::::::::::::::,. ―----L_  r-'_
`ー'  |__,>、: :. `:....、__,.|、 \ /:::,..-'´: ̄::::::::::::::::::::::::::::::`:ー--/ ヽ
       ,ゝ: : : : : :人/| ー-、V:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::::..、
:::ヽ    /   i:|/;;/: :/,|    i|:::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:ヽ
::::::::ヽ  |    |:i;/: : /   __ハ:::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::ヽ { -- /:/: : :/;r'  ̄    V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::>--イ: l: : : |;;|  /     |:::::、:::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::/  /:/, |: : :.|;'| ./     |::::::::ヽ:::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



    ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /   /   \   丶  逃がすはず無いじゃん。あいつら放置したらまた犯罪やらかすだろうし。
   │     /\     .|
   |    / ̄ ̄\    |  ガイバー・α、出力最大。重力制御球、最大稼動。重力スタビライザー展開。
    \           /
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ       エクシード
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |  コード「  X  D  」入力。グラビティ・インプロージョンスタンバイ。
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


165 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/03/02(金) 21:48:08 ID:9wNodslI0 [2/6]
グラビティブラストだって!?

166 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/03/02(金) 21:48:27 ID:aF0hAgZ20 [3/5]
ギガンティックエクシードキター


167 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2012/03/02(金) 21:51:09 ID:Im2r0ziw0 [12/22]

    ____
   /      \   ……この短時間で、俺は大量殺人犯になった。普通であれば、なにかしら
  /  /   \   ヽ
 |    /\      |  思うところも出てきて当たり前だと思う。罪も無い人を手にかければ、あるいは
  ヽ  / ̄\   /
   \       /   そういう気分になるのかもしれない。
   ,r''"´l ̄´ ::ト、
  / r  `ー'''"  ヽ
  L_,l      、_,!
   | |       | l



               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
               |   /  \   |   だけどな。オマエラに関しちゃカケラもそんな
               |    /\    |
.           r─一'´ ̄`<ヽ/ ̄ ̄\  /    気分にならん。命を奪っている、という気持ちより
.          `ー‐ァ   ,    )     , -'~⌒ヽ、 
           ノ   {.   ,ヘ    ,l. ゝ、_ .'ヽ).   強い思いが沸いて来る。
.            /, 、 _   /. |    . ',  . ..  .ヽ、
           (/ / // / / ...|      ...|\..\\ \_)  だから、あえてこの攻撃と共にその気持ちを口にしよう。
             / // / /         . . \_\_)、_)
            ー' {_/ノ              ."´


168 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/03/02(金) 21:52:08 ID:9wNodslI0 [3/6]
                 ライミー
???「とっととおっ死ね海賊野郎」


169 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2012/03/02(金) 21:54:07 ID:Im2r0ziw0 [13/22]

                    ,, -‐ 、
                   /'    ヽ
                   ./      i
                 /    ...........i
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /   ..:::::::::::::::|
     |   /      ::/  ..::::::::::::::::::l    引導を渡してやる! 黄昏の女神に叱られて、
     |          :::./  ..::::::::::::::::::::!
     |      /\ /  .::::::::::::::::::::/    来世はまともに生きやがれ!
     \    / ̄ ̄/   .:::::::::::::::::::/
      |.     . ./  .:::::::::::::::::::/     グラビティ・インプロージョン、発射!
   ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/
..:./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|
:,'      /       !.:::::::/:i..:..l
r   、  /           !::::::::::: i..:..i
l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i
!  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i
.! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ
.ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `,
/ \:::l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /'''ー─----、
   `ヽ   `、  .::::\:::::::::::::::|::::::::: /,,   ,. ‐;''

170 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2012/03/02(金) 21:59:37 ID:Im2r0ziw0 [14/22]

     l          l             /    l    .l          /           /゛      /
     l,          l,    ― グラビティ・インプロージョン ―         |      /      .,.
      .l,            !          !    ./    .″     ./            l. ._..-'''"    _.. ‐'″
      ヽ         l ― 形成過程のマイクロブラックホールは ―      `´    ._..-'"゛
       ヽ        ..l.       ヽ'"                   /  亅           ,..-'″
        ヽ        ― 射線上のあらゆる物質、エネルギーを巻き込み ― .,/´
-、、       .ヽ           ′                       `゛      .r'"
  `\        \    ― 圧縮、蒸発する超兵器。ガイバー・αを越える ―
   ...l           ヽ          ,ィ幺圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭≧ュ。                       ,,, ー'"
   │          ― 重力操作技術を持たない限り、防御は不可能である。 ―    _.. -'''"
    l                  ィ幺圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭r'"   |         '"    / ̄
`''ー l゙                 ィ劣圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭!    /               /
            ハ、     ィ劣 圭圭_圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭l__/小          \
            l゙ .ヽ   . ィ劣圭圭 .| \圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭小              `'―ー''″
         ヽ.  ヽ  ./爪 圭圭圭!  `、圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭沁                 __,,,
.`''ー..,、      ゙'-,,/  爪圭圭圭圭\_〉圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭沁        : ー''''"´
    .`''ー 、_        {i圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭i}
                  {i圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭 ./ ̄l圭圭圭圭圭i}
             {i圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭/  /圭圭圭圭圭i}
              仔圭圭圭川圭圭圭圭圭川圭圭圭圭川圭l__/圭圭川圭圭妨
- ..,,_、          仔 川圭川川圭圭圭圭川川圭圭圭川川圭圭圭圭川川圭 妨          ゙゙゙゙゙̄"'''''''
    .⌒"''''‐      lll|||i||l||lll|||i||lll||!!!!llll!!|||ll!!!!!|ll!!ll||||!!ll||!!!ll||!!|||lll||!!!!llll!!|||ll!!!!!|ll!l|||i||

171 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2012/03/02(金) 22:01:31 ID:Im2r0ziw0 [15/22]

        、    ,、、、、,,_
      ,,、-≧'''"≦三ミ`゙'ー、,,,、、,,
    ,r",、-'''""三彡―ミ~'ー彡三ミヽ
'ーミ彡'"´///;;;;//シ;;;;;;ミミ、リ彡;;;;;ミヽ
,、-''"ィィ ""///'"/- 、;;;;;;;l;;;;}r''";;;;ヽ;l|ll|ヽ
////ノッッ从从ll||l|;|  `'''ll、ッ彡;;;;;;;イ;l|ll|ll|ヽ
-彡 ノノリ//从;;;;;;リリ   u::::::::::::::゙'' 、;;l|ll|;l|llヽ 
/ ッッ ///;;ノ;;// u   ::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;|ll|;lヽ
/彡ノノ/":::ミー、,ッu ノ ィ'"/::::::::;;;;;;;;;;;;l|ll|ヽ
ッッイノ;;;/ィ'" <っ゙ヽ;ゝ" {Y'∠,,_||;;;;;;;;;;l|ll|ヽ     あ、ああ、あああああああーーーー!
彡ノ;;;/)-、""'''ミミ'''=.ィ'"彡;=,-、-、:::;;;;l|ll|ヽ ヽ
彡ィ' '/ ノ ,,-、ミ゙゙ ヽj::::::::`゙゙゙'ーヽ:ヽl|;;;;ll`'ー、
;ィ/ /'" イ:/ ゙/:〈、〈" ),<"  `ヽ::::/;;;;;トlll |ノノ
//__/  ,'::ノ ィ´、」゙゙'::゙"ア  U :::::::/;;;;;;ノll| \l
..|''','"" ,'ィ´',/::(゙_'ー≦=ミ_   ..::::/;;;;//イ }} l| ヽ
..j. j  :イノ j:::ィ''ヾ゙゙'''ー-ノ:::〉 ..:::/;;;;/" |、 lリ)
., イ, Y" 〈{イ}、_ `´⌒):::/ :::/;;;;;;;リ、l||| lヽ|
...(   }  j''ー- 、''ー--'::::,'u: /;;;;;;;;;/ノ/|"|
 ,}  :}.   |゙゙''''ー-`ミ''ー-' /;;;;;;;;ーイ//从l
../  "   |'"´ `゙゙ヽノ  イ;;;;;;;;;;リ//イ;;;;;;/
  ィ     l、     ,/:/;;;;;;/从ッッll|;;;;/
 :::'"   ,'::`''ー 、,,,/" ノ;;;;;;;ツ;;/llーl从イ}
























         / ̄ `
        /  ,,--‐ ` ‐ - 、,
        ヽ/ /  //l \  \
        / /  / / l   \   l
       / / / / i   ヘ ヘ   l
       / / / i  i i  ヘ ヘ   l
      i   i i  i  i i  i \i  i l
      i  i  i  i  i i / /_i  i l
        i i i i  i  i i / 弋9i  i ヘ       いらっしゃい。はい、正座。
      / i  i  i  iヘi    // i i l\  
     /   i i i  i ヘ       /  i i l  丶
     /i  i  i i  i > ^ _/ /  i i il へ
     / \l  i l i i \  / l  l/  \ヘ
    /ヘ   l  i l    Ψ   l  ∨ / ヘ l
   / ヘ::::へ l   i i        l i l/ //
   /::::/:::::::::::::l  i i         l i i  / ヘ \
  /::::〈/`/ヽヘヽ  i ` >─<l i /`l`l´ ヘ ヘ ヽ
 /:::::::ヘ ´ ´ ´/ l::::/:::::::l:::::::::l ヘ` ヘ l 丶〉ヘ l l
/:::::::::::ヘ丶  ソ /::::l::::::::l:::::::::l  ヘ ゝ ゝ /  ヘl /
:::::::ヘ:::::::\/  l::::::::l:::::::::l::::::::::l  l::::::::::::::ヘ  ヘ
:::::::ヘ:::::::/ l  i::::::::::::l:::::::::l::::::::::l  .l ヘ:::::::::::::ヘ ヘ
::::::::::::::/  i  l:::::l::::::l::::::::l::::::::::l l / ヘ::::::::::::::::ヘヽ
:::::::::::/l i   i:::::::l::::::l::::::::l::::::::::l l:::::l ヘ::::::::::::::::l


172 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/03/02(金) 22:02:29 ID:9wNodslI0 [4/6]
む、レスのタイミングが悪かったか。すまぬ・・・。

・・・そしてホントに叱るのかw

173 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/03/02(金) 22:04:30 ID:1pi3uNLs0 [3/6]
おろ、殺っちゃったか
まあシュピーネさんとか居るし、アミバくらいなら殺しても情報収集に差し支えないよね


174 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2012/03/02(金) 22:08:44 ID:Im2r0ziw0 [16/22]

     ゚  。   。   ・  ゜ ..  。    ・   。   *    -──-
  。  ・        .   。        ゚  。        /  ,´` _   ― こうして、アステロイド鉱山を ―
   ・  。  ゚    .   。    ゚   ・       ・  / /`v'   `  
  。          。         。       ・    ト-'    `ヽノ   ― めぐる騒動は幕を閉じた ―
 。  ・  ゚ (O)      。        。         |__  /`)  _  
        __-=-_            ゚             \ヽ u'  /   ― 極僅かに生き残った海賊が ―
 * 。  _./‐|  |‐\_   ゚   。       。    ・    ゝ、_   __  
     n'/l <|  |> l|n        ・          。       ̄.     ― 広めた噂は尾ひれ、背びれ、 ―
 。  =[_]|(n__|冂| ノ |[_]=     。       ・      ゚   .  。 ゚   
    /二l「][ヒ三三]」/占〕〉               。           ゚    ― エラなどが付き、奇怪な大魚と ―
  ゚ ,┌-| /ニニ/l7l‐-'-l、     __, -‐‐- -───- 、__, -─--- 、_,、_  
 ̄`/´L」|/ニニ/ | 」ニコ」__\ -´ ̄      ,⊂⊃、        ´` 、  ⊂⊃   ― 成って情報の海を泳ぐことに ―
  / ̄/`'‐、|, ' _|/ヽ  \`ヽ         ""゛゛     __ -    - __  _
 // __ .  '|` ̄  ̄ _ __ ヽ|   -─    -‐-   。   ,⊂⊃、         ― なる。これには、マンジューダの ―
-'‐--   --|‐‐      __-l‐___    ,=--、       。  ""゛゛  _ _ __,
  ,‐ュ     . o         。           -        _    _   ― 情報部も一枚かんでいた。 ―
           -= ---   。   ''    -‐‐- 、  __   ,o、_
  . ..,  -=-              ,-ュ__                '´` 、     ― もみ消すより、効果的であったから ―
 γ´ ̄`ヽ       , -ュ、    _         __   ._ .,    __
 ノ〉‐--‐'Λ\   -=‐‐-          γ´ ̄`ヽ       =--  o __ _



         ____
       /      \     ― この件で、頭を悩ませる人物は数多くいた。 ―
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \   ― マンジューダ国王やる夫もその中の一人だった。 ―
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/   ― ドクオの功績は大きい。されど、その存在を ―
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |    ― 表に出すことは出来ない。さて、どうやって ―
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |    ― 報いるべきか。 ―

175 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2012/03/02(金) 22:11:47 ID:Im2r0ziw0 [17/22]

    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    ─   ─ ヽ   ……。
 |    (●)  (●) |
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \  ……とりあえず、金と女と出世で。出世理由は……うん、
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /  新設部隊を率いるため、ということで。はい、きまり。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


176 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/03/02(金) 22:11:53 ID:aF0hAgZ20 [4/5]
金髪巨乳さんが目の前で立ってる所を正座ってご褒美じゃないか?下から山を見れるんだぜ。

177 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/03/02(金) 22:12:39 ID:mYb2ooFo0 [4/6]
漸く鹿角さんはドクオといちゃいちゃできるのか?!

178 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/03/02(金) 22:12:47 ID:NkKEsu/Y0 [1/2]
>>176
あんまりじろじろ見てると、あの世で斬首されかねんぞw


179 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2012/03/02(金) 22:13:07 ID:Im2r0ziw0 [18/22]

               ____
             /      \
           / ─    ─ \   「やる夫は内政王のようです 24話 その5 了」
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |  25話おしまい。お疲れ様でした。
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
関連記事
2012-03-04 : やる夫は内政王のようです : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

最新記事

2013年下半期おすすめやる夫スレアンケート

プロフィール

yaruokei

Author:yaruokei
鉄華団はヴェイガンなのではというクレームがあったため通常営業に戻ります。

Lc.ツリーカテゴリー

各作品へは「目次」からが便利です。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

ご意見、ご要望があればどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

まとめ希望も受け付けています。(ただし他サイト様で既にまとめられている場合は行いません。)

最新コメント

荒れるコメントや不快なコメントについては削除します。悪質な場合には制限をかけますので、内容をよく吟味して書き込んでください。

ページランキング

ブログパーツ http://pranking8.ziyu.net/html/yaruokei.html

RSSリンクの表示