FC2ブログ
クリックで開閉

静謐ちゃん。ド素人魔法使いを拾う


7436 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 投稿日:2018/07/22(日) 17:47:31 ID:EluTIWms [14/58]
ttp://www.bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1530639788/7305

ネタは、ホットなうちに拾うに限る。超過駆動モード!

7437 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 投稿日:2018/07/22(日) 17:47:52 ID:EluTIWms [15/58]





                                  __ __
                                .,,,<゙ヾヽ7;;;;}_
                              ∠;;;;≧彡<=>ゞ);ヽ
                              {;;;;;/ゝ≦三≦=、;ゞ)
                              >ゝ=彡ゝ、、`'¬''‐'′
            ___ __  __   _   ______∨ヘ;;;ソ;;ソ;;ヽヽ ___ __ ____ ___   ___ _  _
           {⊂ヽコ`! 「:::::! |:::::::/∧:::::`l |:::ヽ Y γ::::ヽヽヘヘ:::1 i::7/:`i 「 ̄) )1 |:::::::1 「:1\:`i 「
            `ー`ヽ,::! 「 ̄i |:::://ニヘ:::::| |::::ノ 人 ゝ:::::ノ ノ∧ /∧ /:::_」 「¨ヽヽ:! :i、::::ノ :|:::|\\ |
            、_ノ ノ´ー′´ー`´ー`  ``'`ー`ーヘてミゝ<_ノソ'`′`′ 'ー‐' ´ー`ゝー‐ー' ー`' \_|


               ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

               油断するな。迷わず撃て。弾を切らすな。ドラゴンには手を出すな。

                                       ――ストリートの警句

               ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





.
7441 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 投稿日:2018/07/22(日) 17:53:45 ID:EluTIWms [16/58]

     : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: \: : : : : \: : : : : \: : : : : : : : : :|
     :;::;::;:: : 丶: : : : : : : : : : : \: : : : : : : : : : ト、,>: : : : \: : : : : \`ヽ: : :: |
    ト、:;::;::;::;:: ヽ、: : : メ: : : : : : : \、: : : : : : : : : : : : : : ミ: : ミ: __: : >: : /   『正直な所。過去の話はしたくない。
     \: : : ヘ: ',\: : : `ヽヽ、: : : : \\: : : : ト、: ト: 、: : _: : ~"'"'": ' 〉|: : /
       \:;:: ',\ト_`、_: : : `丶丶、:;::;:: \へ: : : : \ ミ  ̄ ̄ ) ┐ |;:;:;:|     話をすること自体は別にいのだけど、
        ヘ  《 不心\、;:\  ,ノ 千不 ̄》  ̄      レ ,'  ノ | 从
          ヽ、弋ソ    ト:、  弋:.ソ ノ          ¦//;:;:;:从     大抵それをした後のリアクションが
          ',`    l                     / /;:;:;:;:;:;:;:;:',
           |   .¦                   /メ ト;:;:;:;:;:;:人     宜しくないからだ。
                /              u     ,'    | ;:;:;:;:;:;:;:|
            \ 〈                    イ    iノ;:;:;:;:ノ,ノ     ――でもまあ、そこまで言われるのなら
             \ヽ 丶               /      レ,ノ;:;:イ
                  ――――っ              ノ/ ;:;:;:/      答えよう』
                \ '- ー'      /        / リ  ',
                 ',   ̄   _,..         /     \∠ヾ丶 _ ,rく
                   > ,  イ            /       `ゝ    /   丶――――
 ノ⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /\                   /   /
,.'                 |    |  》         /       /     /
                  /    | /         /      /     /      /



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::           メガコーポ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ITTTTTI。o:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  『両親は、とある大企業の社員だった。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|l ̄ ̄ ̄|ミ|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|l≡≡≡|ミ|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   給料奴隷などと言われる、底辺労働者ではなく、
:::::.. ::::..::::::::::.. ..::::::::::::::. ..:::::::::::...::::::::::::::::::::|l≡≡≡|ミ|::::::::..:::::..::::::::::.. ..::::::::::::::. ..:::::::::::..
:.::.:.:.:::.:.:.:...:.:.:....... o。_。_lコ<o> .. .. . ... |l≡≡≡|ミ|__。≠_〇o...:.:.::.:.:.:::.:.:.:     企業の学校を出て、本社系列で働く社員。
 。+ +。。。。。 |l|FFFFFFF|。 。 .。 +|l≡≡≡|ミ|」 」 」 」 」 」 」 」|lll| .。+.:. . .
  * o  o.   |l|FFFFFFF| o .* .|l≡≡≡|ミ|」 」 」 」 」 」 」 」|lll|  。  。     一般人としては一番上の生活レベルだったと思う。
.:: :. .. .. . 。。oo  |l|FFFFFFF|    。  |l≡≡≡|ミ|」 」 」 」 」 」 」 」|lll|+  。
   /| ̄ ̄ ̄l ::|FFFFFFF| ゚ 。  。 |l≡≡≡|ミ|」 」 」 」 」 」 」 」|lll|。 o       今となっては、それがどれだけ恵まれていたか
   |ミ|:」」:」」:」| ::|FFFFFFF| o.  。. |l≡≡≡|ミ|」 」 」 」 」 」 」 」|lll| *  ゚
   |ミ|:」」:」」:」| 〇 FF. 。FF| + ゚   |l≡o + +! + 。 〇」 」 +  〇       よくわかる。さらに――僕には魔法の才能があった。
   lミl.」」.」〇 ++ +  。  *  o  〇 。 o  +   〇 。 +
 ___〇___。_゚___。____o______〇__o___。___      とびっきりの』
 Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二


7443 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 投稿日:2018/07/22(日) 18:05:00 ID:EluTIWms [17/58]

                      -─ー-  、
               <        ` 、
             〃              ヽ    『魔法の才能がある人間は少ない。実用レベルの
             /  〃ハ     l v 、. }
              // /////イ{、从 从小. ハ:l    魔力を備えているものはもっと少ない。
                {////=/从从弋ミ弋ヾ从{l:.l
                从/イ{ヽl:| て.)ヽ`ヾrイナルノ    僕にその才能があるとわかるや否や、
               V人 リ       │  /
              V/厂l      _j  /      すぐに会社は動いた。魔法使い用の特待クラスに
               __Y:  ヽ   -‐‐
                /###<ニ二ー--∠       編入させ、セキュリティの良い寮に放り込まれた。
            /##########| イ  ト、
           __.∠-=ニ三:.#####|/::| │:|      望んでも得られない待遇だったのは、僕でもわかる。
        >彡ニニニニニニニ三ニ=ート | ./人__
       ./ニニニニニニニニニニニニニニニヽ| .j |二ニニ=x   魔法を覚えるのは楽しかったし、それをしてくれた
      {=ニニニニニニニニニニニニニニO/| ノ.jニニニニニl
       }=ニニニニニニニニニニニニニニ{. Y |ニニニニニ|   企業には働きで返したかった。だから勉強を頑張った』
       |ニニニニニニニニニニニニニニニ| | |ニ 爪Yニ|
       |ニニニニニニニニニニニニニニニ| | |ニ弋ソニl   
       |ニニニニニニニイ;=ニニニニニニ| | |ニニニニニ|
        |ニニニニニニニ{==ニニニニニO| | |ニニニニニ| 
        |ニニニニニニニ|=ニニニニニニニ| | |ニニニニニ|
        |ニニニニニニニ|=ニニニニニニニl l lニニニニニl|
        |ニニニニニニニ|=ニニニニニニニ| | |ニニニニニl



                                        -―…―-
                                   /  / !  ヽ   \
                                      /:/: /    |   |   : : .
                                   /: : /    }   |    : : :.   『物騒な世の中だから、それに対して
                                    /: : :/          l    : : !:.,
                                     l: : : !           /      }   有利になれるような魔法を。
                                     |: : :.ノ 〉!   l   / _,.. l   .l_リ
                                     !_/ /__. : ::/)//_厶r-}リ! /f| |   ……まあ、その物騒というものから
                                 「 | {代リ//)l/ 弋ソノ l/l/ ノ
                                ノ.ノ |_,// /         「/    引き離されていたので、言われた通りの
                               _{ ゝ      / 〈        /
                                _ノ、 `ヽ     !: : _`__   /!      魔法を覚えたのだけど。結果的に、
                      ___,.. -―く:::::::::::}ヽ ヽ / }`ー 、: .   ,.イ .!_
           _,.. -―…:::::::: ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::!:::.、 ハ ./.:.:.:.:.|`ヽ_,.イ/ ,′\    その教えは間違っていなかったと知ったよ。
     ,. -‐:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉:::::!:::::.! .レ'.:.:.:.:.:.| ハ!//   ! \ \
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::`ヽ::ヽ==く.:.:.:.:.:.:| | {/   {   \ \   身をもって』
   /:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; -‐'":::::::::::::::\.:.:.:.! ! |    i    /|  /:::.
   !:::::{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; -‐'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\|、 | .!:.   !\ / .! ./::::::::l
  〈: : :!: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r=='"::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::\! .\:._   ヽ! .レ':::::::::::!
   ヽ :.!: : : : : : : : : : : : : ::::: :二ニイ::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ヽ   :}\{::::::::::::::::\
    `…-、: : : : : ; :.-―'":::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::-―::::::::::::'"::!:::::::::::::::::::::::::::::::::ハ  \  :ト、 \::::::::::::::::}
         ` …-- 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :_: :-::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::O:::!   ! } ヽ |::::::::::::::::ト、
               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ: : : : : : : : : : ヽ:/:::::===::::::::__:::::::::::::|   ', !  〉|:::::::::::::::::!::ヽ
                         ` ヽ: :===={::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::|    ヽ! / !::::::::}:::::::|:::::!
                            '; :::::::::::::|: :::::::::::::::::::|::::::::::::::::::}    { / | .i::::::::::|:::::::::::::!
                              }: :::::::::::{::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::!    {  ! }::::::::::::::::::::::::j
                            '; : ::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::!    !o| }|::::::::::::::::::::::/


7444 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 投稿日:2018/07/22(日) 18:09:14 ID:EluTIWms [18/58]



                 メガコーポ
    『学校を卒業後、無事大企業に就職。緊急対応チームに配属。

    実戦へ向けての訓練。チームの皆さんとの交流。

    いよいよ、デビューだ。才能を発揮するんだ。そう思っていた。

    疑ってもいなかった』






















                     ,.  ´       `  .,
               ,.   ´    i              ヽ
              ,:′   /   :, :,          \
               /     ,′   :, :,         、  :,
                / /  !       ‘, :,     !     :,   ,
             ′:′  |       ゝ\  '.       :,  ′
            i  i .:   :.  :.   !  :.      '.  :..   j:.  }
            |  |.:::. :. :. ::::.. ::::.... \ :::::... :::::::...\::::::...、:::::../
            l  |::::::.乂;;;;乂;;;\:::\ト、_r:、_ぃ、;;;;;ヽ::::::::::::.′   『上司の不正のスケープゴートに
.              Ⅵ:l::::トY/゙了;ハヽ: :`ヾ)`: : : :/了;ハ㍉`ヾ::::′
            ∨、::ハ 丶ゝ-'          ゝ-'ノ  j八     されていたなんて、全く予想していなかった』
                |: :ヾヘ     ι         ι /: : }
               :,: .: .:,      .::j       ι   /: : /
                 `ヽ: ′ι    '.:::::::        ,: /
                ゝ i                ,:´
                |八     ____        /|
                ∨::l\   '゙----`    .ィ´::′
                 ヾ|: : `ι  ‐::‐   /: :!::/
                       | : : : : \    /.: : : :|´
                 /!  : : : : : ̄: : : : : : :!
              _/ .:   : : : : : : : :   : : \
      __,.,. -‐r=''"ヘ: :       : : : : : :     :.   \r- .,
 ,,: :≦´: : : : :∨: :∧___              /: : /` ――--  .,__
/::::::'": : : : : : :.∨: :∧     `ヽ   / ̄ ー‐/: : :./: : : : : : : : :`ヽ

7451 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 投稿日:2018/07/22(日) 18:14:46 ID:EluTIWms [19/58]

: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.!
:.:. : ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.、:.ト:.:!:!:.}      『なんだかわからないけど、すごい額が
:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:ト、:.:.ヾ「r―ヾリイ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、\ヽ≦三三{i:i{==:、}i:}       全く知らない俺名義の口座に入っていた。
:.:.:r‐=≦三三三三> ⌒ヾiヽ_j:/
:.:/  ̄` 、:.:! ̄      i::i::`¨¨ \      よくわからないけど、俺ができてしまう
:.:| i⌒ヽ Ⅵ、      ι      \
:.:| |  ( `¨              /    ルートで、不正が行われていた。
:.:ゝ `   }     ι        ´ィ
∧ >r--               〉      否定しようにも、立証するための証拠が
::∧:.:.:|    :          /ニ'′   
::::∧:.:|     :    ι    ゝイ}       これっぽっちもなかった。上司は企業工作の
::::::∧i|    :,           イ
::::::::∧     \            l        プロフェッショナルだった』
::::::::::∧___  丶       :
::::::::::::∧/fョ/fョ/≧ュ.,_>__..,_    ノ
::::::::::::::∧/fョ/fョ/fョ/fョ/fョ> `¨´
::::::::::::::::∧/fョ/fョ/fョ/fョ/fョ/f ,:=、> 、
::::::::::::::::::∧/fョ/fョ/fョ/fョ/fョ〃V }/fョ|



    , -―=   ̄  ==- 、
 /       _         \_,. -‐ _二二二.._‐- 、
/         `  、         \,ィ斧==--------=≧x\
              \       r-、\,.ィォ=ニニニニニニ=zz、ヾ}
    _         \     { f \トく´,.---------、゙ヾヘヘ    『だから逃げた。逃げるしかなかった。
           ̄ ̄ >-‐ミ\:.Nヘ:: 、ヽ`Y.ヘ'´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヾ、ヾ、i!
        、_f/   } : :`:  `ヾ、j {、'∧        | マ、マ!    俺には味方なんていなかった。仲の良かった
         ∠:ヘ._/: :        }:iヾ:ヘ      |   VV!
        < : : : : : :  : :      V! マム       ′  利     チームメイトも、同僚も、俺がやったと
       _ .> : : : : :            ヾ、. マム     ,′  ||i!
      /- 、\ : :     、       iム マム       ||lL_    信じ切っていたから。
.      /   } ; :.\ : _  . '> 、    :|マヘ マム\ !     ヾi }}
   <ト、_//: : .  ー //:::/ `ヽ、 |マヘ}'/  ,′     ||||   唯一俺を信じてくれたのは、上司のライバル。
 、    ≧._: : : : :   / /:::/   ./ /   ! マ./   {      ||||
  ¨T=<         \!:::{   //   iム//   | /    ||||   俺にとっても嫌な人だったというのが、
   {    `> 、      ヾヽ///   ,:゙.//     :|,/      {{{、
    、       >。._/ / ̄  .'  ̄¨ ‐-= _/      |:!||   何ともわからない話だった』
    ヽ         ≧=--‐、´           \----- 、j:|.||
      \       { `ヽ--’   _,.___,,..・   ヽ    \!

7457 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 投稿日:2018/07/22(日) 18:22:14 ID:EluTIWms [20/58]

       |   |;;:. ' : .|                    |
       |   |;;::...   |                    | ‐'―||ーl      『そうやって、上司のライバルの人の手助けで、
       |   |___|___________|―――――,
       |      "゛゛"''''''::::::;;;;;;::;;|_   []  []  []  [] [lコ   僕はストリートに逃げ込んだ。
       |               |;;;;;:.\___         |
       |  ;;:"'  black;;゙     / ̄ ̄ ̄ ̄|]  .[]  [] [lコ   そして、途方に暮れた。治安の悪い所なんて
       |          (::;´‐):/         |        |
       |          (メ::;/   bitch! ;;゙ |]  .[]  [] [lコ   今まで一度も来たことがない。どうやって
       |   ;;:      ノ/    ;;:",.っ  ーく  ・ー    ..l_,,_
       |      ┌─ /          ;;;´,,|/l  ー・ ̄;:;"´    生活すればいいかさっぱりわからない。
       |    ┌┴ /              ..;:|;;。)ゝ::
     ┌┤  ┌┴─|            ...::;:;;;:|;;"ー、.,         ルールがあるのはわかる。どんなルールなの?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;;:"^ ̄ ̄
    ;;:゙   ノゞーゝ    ";:::,.、 。    "''    ´゙           誰が教えてくれるの? 教育ソフトあるの?』



            /i _,.r-.
         ,-/r' 」'ー-'〈      ,r'゙' '゙';,'゙';.,                          タリスモンガー
        /: :::;;゙;'   ヽヽ   ,.;'゙'゙`    ` ´`゙;,     『偶然、本当に偶然、ストリートの呪術屋さんを見つけて。
        / ;'    r=, i ,.;;'  , : : :_: : : . . ';,
       i  ::       `';,,....;.--='⌒'゙''i.;.,:,, ;:     土下座して何とか住み込みで働かせてもらって。
       |       -.,__,シ'        `'; ;
       f゙' .,_   _,. - ' ハヽ           i,     伝手の伝手を使ってどうにか最低限の生活環境を
       i        ,.; ;             ゙i
         l      ,.:;;' ;: ;:      ;;;''    :;     整えて。で……何か働き口を、って探してたら、
       i    ,..,,.;:'゙  ;: '   ,. ''゙゙´ ;;     :;
          l  ,,      ノ  ,..;: ー〈´ `' ';:,    :;     気が付いたら』
         ヽ, ;;,  ;,   /,. ''゙´   ヽ、 `' ;.    i
            i `'r'゙゙  /        `'-., ヽ、   ヽ
         |  i,   i             ヽ  iヽ   ゙'.,
         |   li  ,i             i  | \  i
         |  l.i  /          /,_ノ   ヽ l
         ノ ノi゙  /           `´゙      ! i
         r-'  ノノ . /                 'ーー'
        ゙'^ー゙ノ  /
         (w,i.ノ

7461 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 投稿日:2018/07/22(日) 18:27:49 ID:EluTIWms [21/58]

     : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: \: : : : : \: : : : : \: : : : : : : : : :|
     :;::;::;:: : 丶: : : : : : : : : : : \: : : : : : : : : : ト、,>: : : : \: : : : : \`ヽ: : :: |
    ト、:;::;::;::;:: ヽ、: : : メ: : : : : : : \、: : : : : : : : : : : : : : ミ: : ミ: __: : >: : /
     \: : : ヘ: ',\: : : `ヽヽ、: : : : \\: : : : ト、: ト: 、: : _: : ~"'"'": ' 〉|: : /
       \:;:: ',\ト_`、_: : : `丶丶、:;::;:: \へ: : : : \ ミ  ̄ ̄ ) ┐ |;:;:;:|     シャドウラン
        ヘ  《 不心\、;:\  ,ノ 千不 ̄》  ̄      レ ,'  ノ | 从     裏のお仕事のメンバーとして
          ヽ、弋ソ    ト:、  弋:.ソ ノ          ¦//;:;:;:从
          ',`    l                     / /;:;:;:;:;:;:;:;:',    集められてました。
           |   .¦                   /メ ト;:;:;:;:;:;:人
                /              u     ,'    | ;:;:;:;:;:;:;:|    ……これが、僕がランナーになった
            \ 〈                    イ    iノ;:;:;:;:ノ,ノ
             \ヽ 丶               /      レ,ノ;:;:イ    理由です。
                  ――――っ              ノ/ ;:;:;:/
                \ '- ー'      /        / リ  ',
                 ',   ̄   _,..         /     \∠ヾ丶 _ ,rく
                   > ,  イ            /       `ゝ    /   丶――――
 ノ⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /\                   /   /
,.'                 |    |  》         /       /     /
                  /    | /         /      /     /      /



             >┬- 、
          > ´: :  ̄`>、\
          /{: : : : : :从: : : : \\
.       /: : :|: i: : : 厶≦: : : :}: :∨:ヽ
      /{: :.斗:乂: / 芹云ミ乂: iト: : ∧     ……なるほど。
.     / .|: : { r云ヾ  ゞツ/: : :.}j乂: :ハ
     {{ |: : | ヒク′   /: : : /八: : 从}    (魔法使いかどうかはさておき……素人。
.     乂人从    _  {: : : //: : 厶イ
       {: : 八        |//: :/⌒´       演技じゃなくて、本当に素人。
       |: /{ `>   ≦/: : {/
       |/      _/}ニニ八/⌒ヽ       どうしようもなく、素人)
       {{     ´ ノニニ /     ∨
         ゝ / ̄`フニニニニ/ }     }
        { {_//ニニニ/  i{     |
         以´//ニニニ .{  }|      |
      /ニイ { { ニニニニヘ / !    .|
     /ニニ {   ! ∨ニニニニ∨ ∧     .|
     マニニ∧丿` ゝニニニイ  /!   .|
      ゞニニ{    |ニニニ |  / .|     |
          |∧   |ニニニ 乂{  、   {
          |∨   {ニニニニニ \ |    |

7464 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 投稿日:2018/07/22(日) 18:31:58 ID:EluTIWms [22/58]

                ──一ー 、
            , ''´         丶
          /             ヽ
         j                ヽ      最初の仕事については、マナー違反になるので
         i  丶              ヽ、
         l   ヽ、              i ヽ    詳しく言えないけど……遊園地には、もう
         l i    ` ー──一      }
         { ヽヽ  、 ヽ、   ヾ、ヽ、ヘ ,,,j      一生行きたくないです。
         トルヘミ、ミヽ从、ミヾヾヤヘヾ iソj j
          ヾ ヽでン i    でン   レ ノ
           ヾ            ノjji
                X   j       /l::ヽ
           ,,,ト、.ヽ.       /  l,,;:|      *千葉の日本一大きかった遊園地に行きました。
           i{´ .| ヽ ヽ ̄ ̄ .,イ  ,,;;:;:;:;ト、       独特の魔法領域があって、洗脳されかかりました。
          i{  | λ i `ー‐''´/.| ,;:;:;:;:;:;:;:::::::ヽ、     テーマソングに。
        ,ィi{  レ' ヽ l    / ji~:;:;:;:;::::::::::::::::::::ヽ
       {;:;::ゝ;:;:;:;   ノl   .ノ ji ||;:;:::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
       i;:;:i;:;:;:;:;:  ヽ l ./ニ  ji;'''':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
       {;:;:i;:;:;:;:;.    | /  .〆:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
       ヽ;:i;:;:;:;     y'  ii::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
        f;:;:i;:;:;    jQ  ii:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
        |:;:i;:;   |   ii::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|



               ... -.イ/{: : : :..
             /: : :r≦二二ニ=-=ニヽ
            ..: : :./二>-: : ̄ ̄: ‐=ニY寸
           /: : :./ニ/: : : : : : : : : : : : :.\ム
          ./: : :./ニ7: : /: : : : : : : : : : : : : : :.寸.
         .:: : : /ニ7: :./l: : : : :|: : : : : : : : : : :ハム
        .イ: : :.:{ニ7: :./ . ',: : :/|: : : : : : :}: : : : : : ::.
       ./ |:{: : :.|7: :./. . . .V: {:.|: : : : : :./: }: : : : : ::.
         {从小{: :/イ芸ミ:.V|:.|: : : : : /}:/|: : : : : ::    (視線が微妙にブレている……失敗したのか)
           V_{: :l:人Vツ}. . .{イ: :.//イ ハ: :.}: : |
              |: :|. . . . . . . . . |イ 仭 アム: : /l : :}
              |: :|. . . . . . . . . . . `¨´ハムイ :.|: :八               ランナーネーム
              |: :|::. . . . . . . ′. : : イ乂: : : : :./     そうですか。それで、名前は?
           .小.:|::::\. .´::`. . ./ /イ: : : : '
               Νニニ=ー=≦.  / 乂: :/
            /二\ニニニ(>ー=ニ}/...
          /二二二ニニニ. . . . . . . . . . ヽ
       -‐ 7二二二ニニニニ. . . . . . . . . . . ::.
    /. . . . ../ニニニニニニニニ. . . . . . . . . . . .::.
   /. . . . ...../ニニニニ7マニニニニニニニ. . . . . . . . . . . .:::.
   : . . . . ../ニニニ7: :マニニニニニニ. . \. . . . . . . . :.
   |. . . .∨ニニニ7: : : マニニニニニニニ. . :::∧. . . . . . . ::
   |. . . /ニニニニ{: : : : マニニニニニニニ. ..:.:::∧. . . . . . ::.
    : : :.ニニニニニ|. .:::::::::マニニニニニ/:::::::∧. . . . . . ::
    :.::{ニニニニニ|:::::::::::::.マニニニニニ::::::::{ ∧. . . . . . :.
      :人二二二ニ|/. . . . . マニニニニニニ::::::::| ∧. . . . . ..:
    ∧...寸ニニニ|. . . . . . . マニニニニニ:::::|  .∧. . . . . .V


7465 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 投稿日:2018/07/22(日) 18:35:09 ID:EluTIWms [23/58]

             -――‐-
          , ´         ` 、
         /    、         \
        /        丶      、   ヽ
        ,′        \   :..   ヽ:..  :.
        .//ハ:. 、   、:.:.::`ー=、:..、:.:. \:ハ
        |:.|:|从、:.:.:\:.:、:\:.丶:.\:.\:.:、:.:}、:}
        |:.|:|{:从\、:.丶:\:.:、:.:\:.\:.ト:.:ヽ从
       V/,__:.:.ト、、ミ、ュ、__\ト--ィ守リ7从仆    えーと、三ツ矢、です。その時もってた
          ∨{ヽ}:.:トヽ守リ`    {    ´ .'7
        ヾ、 (ミ   `            ハト、_     缶ジュースから取りました。はい。
            \_,        ト,    从ノ}X、
      . '二二/八∧      ` " _  .イ/ jxX}    宜しくお願いします。
    /,'   _/  八:.ト .   -‐ __  ,"´ ,イXX}、
   /| ;   《ハ   ヽ `      __/  .ィXXXX}\
    | | ;   Vハ     、    ー「{  ,z´XXXXX八 \
    | | ;    Vハ    }     ハlX┌‐┐Xx//   丶
    l人、    ∨ハ  ,′   ハⅨx〕|〔Xx'"/⌒ヽ    \
  /j,'∧\    / /   ト、  _ノ {X└‐┘        \    \
.  { {;|| ; |\  \}\ 、  l | {X イ´           \_ _ _ _ 、



                 _、rf〔L___
            _ -‐. : ̄ ̄`''<>‐‐‐ヘ: ..、
          . . : : : : : : : : : : : : : : :`''<ニ∧ : \
        / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :寸∧: : : ヽ
        ' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :V∧: : : : :.
       /: : : : :./: /: : : : : : : :./: : : :|: : : : : |ニ| : : : : :.
      ,/7: : : :/|.:.′: : : : : /: ;イ : : i|: : : : : |ニ|: : : : : :.|
      {i |:.l: : /斗匕 : : : /':./ノ: : :ノ|: : : : : |ニ|: : : : : :.|
      {i |:.l: 从Y^i心l: : /:/'"/心彡' !: : : : : |=/: : : : : : |   ……はい、よろしく。
       }人i:i:i{: . V八l/:/:,ィ≠斧ミ、/: : : : : j/: : : : : : : :|
       从: |i:i} /r: : : : : : :  r Jハト : : : : /: : : : : : : : :|   (演技では、まったくない。
      ./i:iVi:i{: : : : : : : : : : . ..乂zソ7 : : : /イ: : : : : : //
      'i:i:/i:i八: : : : : : : : : : ///ノィ : : : :/_ノi:i:i:i:i:i:i:i//     裏切る可能性はは当然あるけど、
      |i/从i:i∧: : ヽ: : : : : : :/: /: : :./i:i:i:i:i;ィi:i从
      |i  _,,..--\: : : : : : : : _/: : /i:i:i:ィ/ |/        見つけるのは容易でしょう)
      |!ノ/⌒  ヽ─=≦/ ノ:/'ii:i:i:/ (
   _,,.、丶´- ━━   ノ    ト、/__ノ从{
 xノ^ '´      i´   、ヽ`//////Λ
/厶zz─‐、_n_nノ-─''"く/////////∧
入)//\\ヽ}  ∥: : : : //7////>''⌒ヽ、
LYと⌒_、rf〔ハ   {: : :ノ//ア:/'///: : : : : : : :i
 {八}7/////|  ,';,ィi{ //ア :/'///: : : : : : : : : :ト、
 V ∧/////| ///// : /'///: :l : : : : : : : : |i|
  ∨∧////ハ ///: : ノイ'///: : :|: : : : : : : : :|ノ
  ∨∧'///八'/: : ////ア: 丶:}: : : : : : : :/:.|
    V∧////Λ//////: : : : : ′: : : : : :/: ;'
    V∧'////Λ/////{: : : : :/: : : : : : :./: /
    寸ハ ////人////{ : : : / : : : : : : /: /
     寸\/////\ 八: : :,′: : : : : /: /

7468 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 投稿日:2018/07/22(日) 18:41:54 ID:EluTIWms [24/58]

                ,,r-='""`ー 、
              ノヾ、. ヽ、     ゝ、
            ,r'"i !、ヽ  ヽ  ヘ    ,ゝ、
            i .i   ヽ ヽ .ヽ ヘ  ゝ、i
           ノソ i   `ヽ `ー- ヘ ヾ ヾ-'
         ―'´l l l ゝ  ヾヽゝ,ゝヘヘヾヾ l
           lヾ,!ヽヽヽゝーヾヾ,rr、ァヽ/ヽゝ
         __r'ヾ'´r`ヽ它ァ i '_, 二'_,r彳i彳;
         ノ r`、ヽソ.`i'´"""ii=´i ̄ ̄ソ´ /ソ,   キリッ
        .i !、 `.l  .,ゝ==彳ヽ.`==彳 .ノ.l
          l  l i .ゝ' ノ´ヽ、 ー一 ./ lー- 、
        ノ  ly    /_,r-==lヽ`  ノ l  ,!ソ ノl
      r 、l __  ,r'i´i´r'"´  l `´  l i'"i'"´ l
      ゞl `ー--´i l .lヽ   .l    ./ l.l/ Ⅱソヽ_
     l.:.:ヽ、   /ー'ヾl l ヽ  ,rソl    l l ll ,イ'.:l.:.:.:`ー 、
    ノ.:.:.:.:.`""´/.:.:.:.:ゝl .ゝ´/ l   l,r'ノ.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー 、
  ,r.:.:.:.:.::;:;:;:;:;:;/.:.:.:.:.r'.:.:´K l`ー 、,rl  l.:.:.:.:.:.:.:.:`.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
. ノ.:.:.:.:.::;:;:;:;:;:;./.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:l .i l   .ノ ,!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
´.:.:.:.:.::;:;:;:;:;:;:;/.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.l `i l   l / l.:.:.:.:.:r、-、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l

== Info ==
Street Name: 三ツ矢
Name: 小林隆
Movement: 10/25, 水泳: 5
Karma: 0
Street Cred: 0
Notoriety: 1
Public Awareness: 0
ヒューマン 男 Age 25
Height 165 Weight 55
Composure: 10
Judge Intentions: 10
Lift/Carry: 4 (30 kg/20 kg)
Memory: 10
Nuyen: 200

== Attributes ==
BOD: 2
AGI: 2
REA: 2
STR: 2
CHA: 5
INT: 5
LOG: 5
WIL: 5
EDG: 2
MAG: 6

== Derived Attributes ==
Essence: 6
Initiative: 7
IP: 1
Astral Initiative: 10
Astral IP: 3
Matrix Initiative: 7
Matrix IP: 2
Physical Damage Track: 9
Stun Damage Track: 11

== Active Skills ==
Animal Handling : 0 Pool: 4
Animal Training : 0 Pool: 4
Flight : 0 Pool: 1
Riding : 0 Pool: 1
アストラル戦闘 : 2 Pool: 7
エチケット : 1 Pool: 6
コンピュータ : 0 Pool: 4
サイバー戦闘 : 0 Pool: 4
サバイバル : 0 Pool: 4
データ検索 : 0 Pool: 4
トラッキング : 0 Pool: 4
パーミング : 0 Pool: 1
ハッキング : 0 Pool: 4
パラシュート : 0 Pool: 1
ピストル : 1 Pool: 3
ランニング : 0 Pool: 1
応急処置 : 0 Pool: 4
回避 : 1 Pool: 3
偽造 : 0 Pool: 1
弓術 : 0 Pool: 1
虚言 : 1 Pool: 6
脅迫 : 0 Pool: 4
交渉 : 1 Pool: 6
工芸 : 0 Pool: 4
航法 : 0 Pool: 4
指導 : 0 Pool: 4
自動火器 : 0 Pool: 1
呪文行使 : 4 Pool: 10
呪文対抗 : 3 Pool: 9
重火器 : 0 Pool: 1
召喚 : 3 Pool: 9
錠前 : 0 Pool: 1
水泳 : 0 Pool: 1
潜水 : 0 Pool: 1
潜入 : 2 Pool: 4
船舶操縦 : 0 Pool: 1
素手戦闘 : 0 Pool: 1
束縛 : 3 Pool: 9
体術 : 0 Pool: 1
脱出 : 0 Pool: 1
知覚 : 1 Pool: 6
地上機操縦 : 0 Pool: 1
長銃 : 0 Pool: 1
登攀 : 0 Pool: 1
刀剣 : 0 Pool: 1
統率 : 0 Pool: 4
爆破 : 0 Pool: 4
尾行 : 0 Pool: 4
武器整備 : 0 Pool: 4
変装 : 0 Pool: 4
放逐 : 2 Pool: 8
砲術 : 0 Pool: 1
棍棒 : 0 Pool: 1

== Knowledge Skills ==
英語 : 2 Pool: 7
経済 : 4 Pool: 9
精霊 : 4 Pool: 9
戦術 : 4 Pool: 9
日本語 : N Pool: 0
美術 : 4 Pool: 9
魔法様式 : 4 Pool: 9
魔法理論 : 4 Pool: 9
歴史学 : 4 Pool: 9

== Contacts ==
タリスモンガー (3, 3)
ミスタージョンソン (3, 3)

== Qualities ==
SIN持ち (通常) (日本)
アストラル・カメレオン
アレルギー (珍しい, 軽度) (銀)
過敏な神経構造
苦手 (投擲武器)
集中力 (レーティング 1)
導師精霊 (蜘蛛)
魔法使い
免疫過敏

== Spells ==
(Tradition: Hermetic, Resist Drain with WIL + LOG (11))
一覧表/カタログ DV: (フォース÷2)+2
完全透明化/インプルーヴド・インヴィジビリティ DV: (フォース÷2)+1
混沌界/ケイオティック・ワールド DV: (フォース÷2)+3
集団混乱/マス・コンフュージョン DV: (フォース÷2)+2
千里眼/クレアボヤンス DV: (フォース÷2)-1
喪神球/スタンボール DV: (フォース÷2)+1

== Lifestyles ==
下流 1 months

== Armor ==
アーマー・クロージング 4/0

== Weapons ==
コルト・アメリカL36
+クイックドローホルスター
Pool: 3 DV: 4P AP: - RC: 0
素手
Pool: 1 DV: 1S AP: - RC: 0

== Commlink ==
レンラク・センセイ (2, 3, 3, 4)
+アイリス・オーブ
+AR グローブ
+サブボーカル・マイク
+トロード
+標準シム・モジュール

== Gear ==
VR ゲーム
メイジサイト・ゴーグル
解毒パッチ Rating 4 x3
覚醒パッチ Rating 4 x3
眼鏡 Rating 4
+映像リンク
+視覚強化 Rating 3
+低光量補正
+視覚強化 Rating 3
偽造 SIN (社会人) Rating 4
支払い保証済みクレッドスティック, 標準 Rating 1025
支払い保証済みクレッドスティック, 標準 Rating 1025
支払い保証済みクレッドスティック, 標準 Rating 1025
支払い保証済みクレッドスティック, 標準 Rating 1026
精霊束縛用素材 Rating 4 x2
蘇生パッチ x2
鎮静パッチ Rating 4 x3
通常弾 (ライトピストル) x20

== Vehicles ==
ダッジ・スクート (スクーター)
+燃費向上
+ヴィークル・センサー

== Description ==
上司の権力闘争に巻き込まれ、会社を辞める羽目になったフォーマーカンパニーメイジ。
魔法は使える。教育も受けている。現場仕事もできる。
だが中身はボンクラである。

== Background ==
メガコーポに務める両親の間に生まれる。魔法の才能があると認められる。
企業学校で魔法の教育を受ける。才能を伸ばす。
企業研修でオペレーションについて学ぶ。順風満帆の人生だった。
だけど上司の権力闘争に巻き込まれ、会社を去ることに。
仕事で顔をつないだ相手にどうにかすがって、現在の状態に落ち着いている。
自分がシャドウランナーである自覚はない。

== Concept ==
邪魔する系メイジ。攻撃は人任せ。

7469 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 投稿日:2018/07/22(日) 18:46:38 ID:EluTIWms [25/58]

              z  ̄` 、
           _ <       >、
          , ´           ヽ     Q つまりどんなことができるの?
         ,::             '、
         ,:::   乂       ヽ  ;    A 精霊呼べるけど、それ以上に呪文使いです。
         ,::::. |   \ 、 、 ヽヽ i
         ,:l:::ム   \弌 、 \__弌イ       対象を完全に透明化させたり、
          ,V::::_ゝ_\ ヽr-r辷リ´フfリ_
             〉ヽ_ 辷リ /--ヽ__-' ヒく l       集団を混乱させて行動ペナルティ入れたり、
         ,' ヾ`ー一  l     ,'/ 〉ハ
         i  ,l ヽ     〈    , / .///\     機械の目を混乱させたりもできます。
       _<|   ',`ヽ ` ̄ ̄´, ./ィ//∧∨>x_
     <////\`ヽl  l> ―― ――,'//////////ヽ、    便利魔法としてはカタログがあって、
  γ´/”,//////|| ソ ´     `⊇〈/////////////ヽ
   l////”,//////|      ー一「////////∨//////l    その場にあるものを目録として
   '/////”//////{        ク{///////∨///////!
   }/////”/////〈     _ ーl/ !//////∨////////|    見る事が出来ます。もの探しの時に
   {///////〉///j \ γ´ /   l/.!///☆∨/////////}
   V/////”///〈   \| /  { !/|////イ∧////////     とっても便利。隠されていたりすると
    V/////”//V\    \\ { !/|<>イ//l!/////∨
    V/////|/V\/\    /  Y{////f// |//////       余計に。
     V/////V\ Y//三/    |/|/// |///!/////
     V////f///〉´//// |    |/|///イ///|////ヽ
      V///V///”//// 中   !/|////////////\


7470 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 投稿日:2018/07/22(日) 18:50:27 ID:EluTIWms [26/58]

              /       ,         、         ',.  ',
              ,'.     i     ,.    ヽ      :,  .ハ
            ,       |    :,     ヘ      i:.   '
              ′l i    ::.   :::,     :.  .';:.    :. .l:::.  i   現場でどのように動くべきかの
.            | .;'i ::.    ::. :.  ::::..    :::..  ::::.  ::::. ::::. .:!
              l.;':::::. :::. ::. :::. :::.:::.:::::::..  ::::::.. .:::::::.. :::::::::::::::l   教育は受けています。
           l::::::::乂_、:::::..::::._:ヽ::.::::::::::::..:::::ヽ:.:::::ゞ:..:::::::::::::;'
.             ∨ヽf'´ `゙ ̄ ̄ `ヾ、ミxf,´゙ ̄`゙ ̄` `ヾ::ハ′  そういうのはどうぞお任せください。
.             l f ト、      ,'´.i´`ト、        イメ: :l
              マ : ', ` ー - -/ ,'|  l `ー - ´ .,' ノ.:/    でも、ストリートとかシャドウランについては
.              '.,: :、     ,.イ .{ .!  |        ,:.':,:ィ   
             ヽ:',   , イ l  ', !.  ', '´i      ,-'";'      さっぱりです!
               ゙i、 .l l .i   '´  l  l.     /:::::;
                  _ノ.∨        ', {   ,.'::::::::iー-、
           ,.ィ ´,::::::::l         '、 V,/l:::::;ハ' ,.:: .l
              i. ,:: 〈:::::::::|            ./ : : l:::/::::;' ,:::: .|
.            l ,:::: :::::::::l            .,': : : :.レ::::::; .,::::: !
           l ,::::::. :::::::l,           i.   : :|::::::::; ,:::::: |
          _,.ィ ,::::::::. ::::::|.',           ,l     l:::::::; ,::::::: l
       _,. イ / ,:::::::::;,_,/ ハ        ,l{     ト、::: ,::::::::: l`ー- ...,,____
 _....-‐''"´    / ,;;; <´ 「_    ',        ',.   ゙ `7`ヾ;;; |.             ,.. ` ヽ



                   _ ム-=ニY(=-ミ
                    /⌒´: : : : : : : : : :寸-斗
                . : : : : : : : : : : : : : : : : :∨-ト、
                    /:. : : :./}: : : : : : : : : : : : : Ⅶ}: ∨
               .′.: :.{/-| : : : : : : : : : : : : : }l|: : :.v
                {lハ|l: :灯ぅ: : : :/人 :|: : : : :.}l|: : : : .   * 静謐ちゃん。ド素人魔法使いを拾う
                |l:.:v沁 ⌒´笊ぅ 斗: : :,:: 爪: : : : .
                人 {.:′.:.:.:.:.:ヒrシ.:八 /: :爪: : : : :|     彼女の明日はどっちだ *
                  7: :ハ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.⌒ァ ´ ノ }: : : : :.::|
                  {: /込.:`.:.:.:.:.:.:.:./: : イー≦: : :| : 八
                  |/   ` マニ/: : /}ト、: : : : :ハ/
                    ≧─=≦ ー=彡{   ヾィノ⌒
                /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、
                    ′ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                 .イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨
               〃.:|.:.:.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. l}
              爪.: |.:.:.:.:.:.:〃.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.: l{
             .{l|.:.:.:|.:.:.:.:.:.:;.:.:.:.:.:.:.: /.:.::{ / l}

7471 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 投稿日:2018/07/22(日) 18:51:44 ID:EluTIWms [27/58]
クモさんが、全力で放り投げてたから、つい!

でも、話はちっとも浮かばないんだなぁこれが。

7474 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 投稿日:2018/07/22(日) 18:57:07 ID:EluTIWms [28/58]
ぶっちゃけ、アーキタイプをちょっといじった程度だから、キャラ作成云々、というのはない。

初めて作った魔法使いキャラだ! だから実は、精霊用の素材を間違えてたりするぞ!
関連記事
2018-07-26 : やる夫は内政王のようです : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

最新記事

2013年下半期おすすめやる夫スレアンケート

プロフィール

yaruokei

Author:yaruokei
鉄華団はヴェイガンなのではというクレームがあったため通常営業に戻ります。

Lc.ツリーカテゴリー

各作品へは「目次」からが便利です。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

ご意見、ご要望があればどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

まとめ希望も受け付けています。(ただし他サイト様で既にまとめられている場合は行いません。)

ページランキング

ブログパーツ http://pranking8.ziyu.net/html/yaruokei.html

RSSリンクの表示