FC2ブログ
クリックで開閉

やる夫はルキスラ帝国で学ぶようです2

760 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 19:38:58 ID:Ikrm2IUQ [2/37]
夏の特番、2.0 ぼちぼちやるべよ。

762 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 19:50:41 ID:Ikrm2IUQ [3/37]


        / ̄ ̄ ̄\
        /        \
     /  ─   ─   ヽ    「やる夫はルキスラ帝国で学ぶようです」
      |  (●)  (●)   |
     \  (__人__)   __,/
     /  ` ⌒´    \
   _/((┃))______i | キュッキュッ キュッ
.. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \
/  /_________ヽ..  \
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

763 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 19:53:36 ID:Ikrm2IUQ [4/37]

        ____
      /―  ―\        『やる夫は孤児だった。家族は分からず、
    /  ●   ● \
  /⌒ヽ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|/⌒i    物心付いたときにはすでにスラム街にいた』
  ヽ   ヽ   __   ィ’  /
    ヽ          /
     }          /



     ____      『物心付いてすぐからスラムでの生き方を学び始めた。
    /―   ―\
  / ━■━━■\    生存力が高い、あるいは単純に聡い、と表現できる』
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
  ヽ        ィ’

767 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 19:57:12 ID:Ikrm2IUQ [5/37]

       _
     __\\ _ --- _
    '― - 、`ヽ '´      `丶
      ,. -‐`           ヽ○-―-、      『対して。なのはは、というと実は家族がいる。
    //  /           l○`ヽ  ヽ
    / /  ///  / /    ヽ ヽ |   | ト、 }     ただ、どうも攫われたらしく、紆余曲折あって
    l/l ,イ l l  /| l| |l   l、 l、 | ト、l    lノ ノノ
      | l ! lハ T_立Tlヽ T立_Tl |_ノ     '´      スラム街に逃げ込んだらしい。らしい、というのは
     \!ヽ l、ヽ!{='_r}  ヽl{='_r} リ| )
        ヽ`トl` ̄   ,   ̄´,イ l´            当人、当時混乱のきわみにあったらしく、
           l l`>‐-fl-‐<´ノ/
         rヾ   `,||´   '´〉             よく覚えていないのだ。オマケに、自分の住んでいた
          / `ヽ--イ_||_ト-- '´ヽ
         r'     !' _||__ l   ,、〉            街の名前も分からない。分かっても移動手段が
        〉ー‐rノr'-l:::::::rヽ`T_´|'
          l ´ ̄``l_ノ:::::::{_ノ ̄ _j             無かったのだが』
         ̄ ̄l ̄ ` ̄´  ̄| ̄
          /`` ` ー '´ '´ス
           l  \      !
           ,|    `     |
        / ,r===-、 -===ヽ

770 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 20:00:35 ID:Ikrm2IUQ [6/37]

                                                ____
                                               /―  ―\
                                             / ●   ●  \
                                             |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
                                             /⌒l        ィ’
                                             /  /        ヽ
                             _ ,   __           |  l      Y  |
          i\_                , '´/ / /
          `、 ヽ、    _ - ‐ ‐ __ /: :/_ -┴-t´_
           ヽ |  ≠´: : : : : : : : : : : : ': : : : : ,_─`‐
            l , |/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ _
       , '¨´: :`ゝ川: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヘ: : : ヽ: : : : i: :`丶、
     , ': : :_, -‐‐ラW: : : : : : : : : : : : i: ∧: : : ゙i: : l: : |: : ヾ 、::ト、: : : `、
   , ': : :/    / l: l: |: : : l: イ: : ____,メ ヽ: l `ト-- :l: : : l V  ` 、、: :',
  /: : /    |  ∧::゙i l i: :l :l l: :/ l: :ノ  l::l l:∧::∧: :ノ       `、:',
  l: :/      l / ヽ(`l::`l゙i: :l ━━━ V  ━━ { ヾ、      ヽ'
  l::/        レ__∧ハ::ト=ミ::`  /l/        /l/ iミ彡‐ァミ    '
  V         / l人/_,/`\                 ,!'゙ /´,,__ `''ォ
    ‐゙──┴‐┴タ /_ォ‐---'゙ヽ..,,__    σ    _,. ィl r Yヘ!  ̄! ヽ──
            L(r_イ_!__,!_」    ̄ ̄ ̄ ̄    `ミニ7こZ.オン′
                ` ̄ ´


   『獣のように生きていたやる夫がなのはを拾ったのは、まあ、気まぐれもあっただろう。

    己より弱いものを守ろうという、気まぐれである。ともかく、そうして二人はとっつかまるまで

    スラムで生きていたのだ』

772 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 20:03:49 ID:Ikrm2IUQ [7/37]

,.  , ,. ., ,..,.  , ,. ., ,..,.  , ,. ., ,..,.  , ,. ., ,..,.  , ,. _|
______________________,]
                  .             ::::|   『さて、やる夫達が冒険者に
        :   ,                    :::|
 . ____  .   ____       ____     |   拾われて、三日が経過した。
  |i―ii―i|       .|i―ii―i|     |i―ii―i|     |
  ||_||_|| :      ||_||_||     ||_||_||     |   二人は冒険者の宿で住み込みで
  ||―||―||   .    ||―||―||     ||―||―||     |
  ||_||_||       ,||_||_||     ||_||_||     |   働いている。働いているといっても
  '―――'       '―――'     '―――'    . |
        :   ,                    :::|   手伝い程度であり、チップなどは
    .                .              |
,.  , ,. ., ,..,.  , ,. ., ,..,.  , ,. ., ,..,.  , ,. ., ,..,.  , ,. _|   夢のまた夢。それでも食事にありつけるだけ
______________________,]   
                  .             ::::|   スラムよりはマシである。
        :   ,                    :::|   
_____      ____      ____     .:|   さて、この三日で二人はどうなったか』
        ||  ,     |i―ii―i|     |i―ii―i|     |   
        ||.       ||_||_||     ||_||_||     | \
        ||       :||―||―||     ||―||―||     |.  \   :   '
      O ||    '   ||_||_||     ||_||_||     |    \
  ===.   ||     '―――'      '―――'     | ,     \
        ||        ;;                    |        \     . :
____||_________________|       .   \
――――`i   '      .             :             \
 ̄ ̄ ̄ ̄~                                       \
             ,              '         ;            \

774 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 20:07:10 ID:Ikrm2IUQ [8/37]

     ____      『やる夫は、まだ周囲をバリバリに警戒していた。
    /―   ―\
  / ━■━━■\    当然である。スキを見せればひどい目にあうのがスラムだ。
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
  ヽ        ィ’   この程度で気を緩めていては生きてはいけない』



     ____
   ノ( \   /\      『スキあらばなのはをつれて脱走しようとたくらむものの、
  /⌒ ○    ○ \
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|     本職の冒険者たちにそんなものは無い。
  ヽ    (_ノ   ィ‘
  Y   v、    、 ヽ      今は雌伏の時と、ガマンの最中である』
  乂_   )  ζ  ) 
      ̄   ) `ー' て
         '⌒γヽへ

775 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 20:10:00 ID:Ikrm2IUQ [9/37]

                     /|
                    / /
 i丶            _   r' レ'´    『対して。なのはは早くも警戒を解いていた。
 | ヽ   _,...,.:::-―-、/:.:∠´、 」 {
 ヽ | /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:‐-=ミ´      暢気、と取られそうだが実際は違う。
  l |/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、.ヽ
  __ヽ|:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト、}     食事と十分な睡眠は、スラム街生活という
r'´_Ⅶ|:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:/.:./:.:.:.l:.:.:.:.:.::.|:.:|:.ヽ‐、
/ | |:.:.:.:/:.:.:.:.七メ、':.:.:.ハ」_:|:.:.|:.:ハ:.:ト、:.\  極限状態で削られていた彼女の理性と知性を
 //|:.∠:.:./ムイ/|/ |/|ハ∧ト、V ヾ }
/ / ヽ、r'イ:l   ≡     ≡ |イ l| |´ | |:.:/  通常状態にもどさせた。元々、賢い子である。
ヽ/    ヽ|:|   '''''      ''' }l │\| レ'
ヽミ≧. r-lト、_         . イ:|、         周囲の大人たちに悪意が無いことを
  _/  | | |` ‐-冖-<刈lリ ヽ、__
 r' 。   __ Lニ∧{コ}}|  ル l   \     理解したのだ』
 ヾ_ へ __| 〈〈 \::/  〉〉 |_/ヽ、/
 〈ヽ    r' /``─乂--≠‐‐、}   〉

776 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 20:12:11 ID:Ikrm2IUQ [10/37]

          |\    ___                    __
          |  \∠ _:. :. :. \                     /   /
          |  >:':.  ̄ ̄:.ヽ、:. :ヽ.             /     /
             j/:. :._:. :.--:. 、:. :. ヽ:. :.ー:. :.‐:.- 、      /       /    『なのはは早速動き出した。
         /:., .: ¨:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : \   /  /  /
          /:/  :. :. /:. /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.ヽ j /  /      宿の従業員たちからドンドン仕事を
        j〃    / :./:. :. /:/:. /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :ヾム.≦ _
        l   :. : , ' :. /:. :. . /. ./. ./.. ..j  i   ヽヽ  : : マj- _:. :. \     学び、成長を開始する。
       /| :. :. / :. :/:{:. ; 斗:.十-j:、:. ハ:. , r‐-:.、!:.',:. :, :. } \  ヽ:. :. \
      /:. :.|:. :. :/l:. :. :,':. l:/ :/l: /l:. ∧:..l ヽ: l \::.iヽ}:. :.',: lヽ \. \:. :. \   この環境を維持しようと
    /: .:.:.:.∧:. :.l ハ:. :.lヽ:jl:. :.l l/ .j:/_ ヽj  ヽ!__ ',l:. l:. :. l:.j ヽ  ヽ   \:. :. ヽ
    /:. :. :./ ヽ:.j |.ム:. |,:. :.>、:j_r==ミ     z==.、j:./:. :.//\   l    ',:. :. :.',  考えたのだ。スラム街にもどるより
.   {:. :. :./    レヘ:.!ヽ/: ハ´ wwx     xww ヽ/:. :〃  \  |    . l:. :. : :l
    .j:. :. :.l       `j l:. :i:ハ      _' _    ∠: イl     \j    j:. :.:.:.:.|  はるかにマシであったから』
    l:. :. ハ           |:. l:小、   l    〉     /:. //            /:. :. :. :l
    ヽ:. :. ヽ          |:. l: |. 丶、 ヽ._ ノ   イ:. ,:./        _/:. :. :. :/
     \:_:, ゝ      ヽ l: |__ェ=i> _-_ <i=/:. :/         ̄フ:. :. :./
                ヽj  ̄ ̄ ̄   ̄ ¨/:./7       ∠  -
               ィ7.ゝ- 、   z― ,〃=く
             /// ヽ二ヽ  z― 、//  _ ヽ
           ,r≠ ┴'、     /   〈∠, /   ¨ マヽ

779 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 20:15:36 ID:Ikrm2IUQ [11/37]

     ____
    /―  ―\
  /  ●   ● \
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
  ヽ       i⌒ヽ
  /       λ  )



                            、
                            \`ー--‐''" ̄": :丶      _
                           ∧   \: : : : : : : : : : : : :ヽ¨ ̄: : : : : :¨: :‥:. .  ∧ ∧
                         _____V,   /: : : : :.:.∠: : : : : : : : : : :.:.ヽ: : : : : : : : :`ヽV∨ /
                         \_V/: : : : : :/: : : : :./|: :Μ: : l: :∧: : : : : : :.ヽ: :.:.V / ___
                        , '二三/: : _: : -‐/: : :.:.:.:X  Иi l: :.Ⅳ/VV Ⅳ:..:.:.ト: : :回三 : : : : : :.¨::ヽ
                        :γ ̄/:/: : /: : :.:/|:./ ,仍i}   i! .乂{  ,仍i} ⅵ l: : ├: : : :.l ̄ ̄ ̄`ヽ:. : : :\
                        /   /.': : /: :/: . / il/ {ltッl}        {ltッl} リ l: : :.レ: : : : .l         ヽ:.. : : ヽ
                          //: : :./: :Ⅳ |!  ゞ='       ゞ='   jl: : :.! : : : :l l        }:. : : : }
                          /' /: : :イ: :Ⅳ                     l: :..:lヽ: : :.l l         }:. : : : }
                        .   //|: :l: :/{ /l/l/    ∧       /l/И: :l.l } } : :}:}         /:. : : :/
                        .   /'  i|: :!V从                     リ: : リ//彡'/         /:. : : :/
                             乂|   ゝ                 /: : /'~.:/彡'.       /:. : : :/


   『対応が180度違うが、根底は同じである。

    やる夫はなのはを守ろうと考えていた。

    なのははやる夫を守ろうと考えていた。

    結果こうなったのは、それこそ違う人間だからであろう』

780 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 20:16:53 ID:Ikrm2IUQ [12/37]




   『さて、そんな三日目。休憩時間中の出来事である』






     ____
    /―  ―\
  /  ●   ● \   『冒険者』って、なんだお?
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
  ヽ       i⌒ヽ
  /       λ  )

782 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 20:20:30 ID:Ikrm2IUQ [13/37]

         _,、.,、、
       ,.,/^7_::::"゙'':、
      (:,i /・):::::::::::::::::':、_       あ? そりゃオメェ、俺らみたいな
      ,:'::^`ー'::::::-、::::::::::::::':,_,、
     i'゙,::::::`i::::::::_;;;;)::::、:::::::::'、:L、  ,、   ヤツのことだよ。
    `--一'^'゙"´:::::::_,ノ::::::::::::ヾ;;='^ (,,_
      `ー---、‐"::::::::::::::::::::::ヾ:;;::::: r'    店にいる連中は大抵冒険者だ。
           ヽ::::::::::::::::::::::::::::::7r'^゙,ィv'^!
           ,i:::::::::::::::::::::::::::::::゙'と":::::::::゙'-;
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::7;;:::::::r'^゙
      ,.、_,.、_,.、/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Zy'`'



       ____
      /―  ―\        そりゃわかるお。やる夫がわからんのは
    /  ●   ● \
  /⌒ヽ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|/⌒i     冒険者はなにする人なんだってことだお。
  ヽ  ll|l    (_ノ    ll|l /
  从l||l           |l||l从      昼間っから酒のんだり武装してたり、なんなんだお。
   ( ⌒ )        ( ⌒ )

785 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 20:22:55 ID:Ikrm2IUQ [14/37]

       r‐~‐''"~`ヽ、
     ,,.、lゞ;:;:;:;:;:;:;tっ;:;`ヽ、
     i!:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ
     ヾ___;;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ゝ    ,r''7       あー、うーん、えーっとな。
      Y^^^^V^^^7;:;:;:;:;:;:;:;:;:し   i^;:;ム
       |     ヘ;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;i'  rJ;:;:;:;:;`!         遺跡潜ってお宝みつけたり、
      i     ヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ-i;:;:;:;:;:;:;:;'ー-,  r、
       !,vvvvヘ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:v''"7;:;:;:;レ'"ソ     蛮族をブッコロしたり……
       `t、;;;;;;:ノ;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:f、__;:;:;:;:;:;'"フ
         |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:⊂;:;:;:;:;:;く     人様のトラブル解決したり、そういう仕事よ!
            〉;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;'ー,
        /;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;;:-'"
       r'";:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:`''フ
      ,i~;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:ヽ;:;:;:;`''‐'フ



     ____
    /―   ―\     バラバラすぎてわからんお。ソレ本当に全部冒険者の仕事?
  /  〓    〓 \
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
  ヽ         ィ’

786 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 20:24:15 ID:Ikrm2IUQ [15/37]

                 ,..、,..、
           ,.'`¨'''´:.:ノミ:;,ヽ、_       ,...
            トミ:.ノ:.:´:; ; ;::;.:; ゙:.:`ヽ.,-‐'"´;.;.;.`ヽ
.           /ヽハ;, :; :;; :; ::; :;.:;.::;:; :;.:;,ノー;‐;‐;;,=ミ
.        / /}.:.:`ヽ: ;: ;:; ;: ;: ;: ;;;ゞ:ミ:;:.ト-=ミヽ:,;`ヽ
       //l/ ゞミヽ;ハ: ; :; :;..;:;ゞ:;ゝ:.,:;:{/⌒ヽミハ: ;:; };ヽ、
.        '´ // ∠ノ:.:.:ヽ;: ;:; :; :; :;ゝ;: ;::ヽ、 }::::ヽ、:i: ;:. :ゝ、   あー、そのー、な。
       ト、'´    ∠ノヾ:.:.:`ヽ:; :; :: :; ゞ:;ゞ`¨ミ=ー-ミゞ: ;: ;:;
       ヽ:.ヽ、,.....,_,......∠ィヽ:.:.:.\:;,;`ヽ:;ゞ:; ::ゞ: ;:ゞ: ;:; :;:; :;:   ええい、おーい、学生ー!
     Λ   \: : ;.;.;.;.;.;.;.∠ノハ:.:.:.:.ヽ;.:; ,:;:;: ;:ゞ: ;:ゞ: ;;ゞ: .:; .::
     l }ΛΛイゝ---ミ;_;_;,∠ ノゞミ:.:.:.:\: :; :;: ;ゞ: ;ゞ; ;ゞ: ;: ;:.;   お前らコイツにわかりやすく説明
   _,..}ヽl}\ΛΛΛΛΛト、:.:. ://ゞ、:.:.:.:.ヽ::; :;;:; :;ゞ:;ゞ :;ゞ: ;ゞ
...  トミ:.:ゞミ彡ミ彡ー;ー;ー;ー;ーヘノ}ノ}ハハムヘ:.:.:.:{; :;:; .:; ;ゞ: ;ゞ:;ゞ: ;:   してくれー!
    ':;:;ヽ:_:_:_:_:_;..:;:_:;:-‐:‐;‐;‐;‐:‐;:;‐;:‐=ミ:ヽ:.:.}: ;:;:; ;:;;ゞ: ;ゞ: ;;ゞ:;
.   ヽ;: ;:; ;;: ;:;: ;:; :;: ;:; :;:; :; :;: ;:; :; :;:;: ;:; :;`ヽ::;}: ;: ;:;:ゞ: ;ゞ: ;:;ゞ:;:
     ヽ: ;:; :;: ;:;:;;:_:;_:;_;_;_:;;_:;_:;_:;_;;;: ;:; :; :;: ;:; ノ: ;:; :;:;;:ゞ; ;ゞ:;;,:;ゞ;
        `¨¨´ ̄l三三二ニニ=‐-ミヽ:.: .:.:'"´: .: .:. :ゞ: ;ゞ: ;:;ゞ: ;ゞ
            }三三二ニニ=‐-ゞ"´:; :; ;: ;:; ; ;ノ: ;ゞ;:ゞ;:ゞ;ゞ;:ゞ
            i::::::::::::;:;: ;:; :;:;:; ;:;: ;: ;: ;:; :;: '"´: ;:; ゞ:,.;ゞ:; :.ゞ:,;ゞ
          ノ: ;:; :; :;:; :;: ;:; :;: ;:; :; :;: ;:;:; ゞ: ;: ゞ: ;:ゞ: ;:; ゞ: ;:;ゞ

788 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 20:27:08 ID:Ikrm2IUQ [16/37]

                 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:./人:.:.:.\
               /:.:.:./:.:.:..;.:.:.:.:.|:.:.:.:.:./:':.:.:.:.':,:.:.:.:.:.
                /:.:.;..:.:.:.:./:j_:.:_:.ト:.:「^:.:.:.:.:.:.:}:.:.:';.:.:.:.:.:.   説明!? 説明していいんだね!?
            /:.:.//:.:.:.:.i:.ハ{_j爪ヘト、:i:. /_/}_L:i:.:.:.:.i:.
.           ':.:. ':.i:.:.:.:.:.{拆汽沁`ヽjハ/ ≦ム:/}: :.:.:|:.   よっし僕子供相手でも手加減しないけど
.             ;.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:小V辺ノ rr=={ {汽ハノ:.:.:./}j
            /:.:.:.:|:.:.:.\:.:.':,__  '^  乂丐^ /:. / /   いいんだねやったー!
.           /:.:.八{\:.:.:.:\:.:..._,        7:/
.          /:.:.: ィ^ヽ:.:\:.:{  ̄    ( 〕 ー イ{
        ´ ̄  /:.:,ィ:.:.:.:.:.\        /:.:.:.,      ― 魔術師ギルド生徒 トゥーサン・ネシンバラ ―
            ー''^ 从/:ム:{  `    ....:':.:.:.:.:.:.:.:\,
            r=ニ二二ニム-- .,  1:/ー=ニム ̄
           /7´ ̄}ニニニノ   > ^ヽニニニム
        -‐…   _ヘ.____人 /     }    /
     /   r‐::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー‐ イ::::::::::::::::::ー-- .,



      ,,、-''"´ ̄ ̄```ヽ、
    ,/           `-、,,_
   ,/       i, ;      ゙ミ三ー''"
   /       ハハ        ヽ,    いや、ネシンバラ。
  i" ,/ / ,〃i/  い、 \   いN
  / ,/ ,/ノ / ,ノノハ ト,、 ミ`'ー Vリ    わかりやすく。わかりやすくだから、ね?
  | レ'   _,,、ァチ-ーヒヽ| ゞヒs、ミヽ i
 ハ  rヘ ア'  <モテ;;   i' zッ、`i  ソ  
  ゙Yf i゙ |ト        :i `` イ, ノ
  いヽ ゙!,      ,_ ;、   ,タ"
   `i, `r、    ..__`_  ,リ      ― 魔術師ギルド生徒 ヤン・ウェンリー ―
    ク',ヘ ゙:、    `''ー‐'´  /゙
   イ,ヘ ゝ\.     ̄  /
  f ̄`''ー─--ミ''-、,,_,,イ!‐-、、,,_
,/         ゙i,⌒ヽz¬"゙ヽ   i
             ト  ヾぃ  )  L,,_


789 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 20:27:35 ID:aG8c2tRc [3/6]
冒険者しちゃってる学生さん ですn

790 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 20:29:13 ID:UftFoz4w [8/22]
なんか自重できそうにない人キター?

791 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 20:29:36 ID:Z5ybTJKI [3/5]
おいまてよ魔術師。お前生徒じゃなくて教師だろせめてw


793 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 20:35:27 ID:Ikrm2IUQ [17/37]

                     ,. -‐ .
                   ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..、        いいかい君? 冒険者は現在の社会制度の
                 .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.\
                   /:}:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.‘;:::.\:.\     必然から生まれたんだ。
              /:.:.:.}}:.:.:.:.ヽ:.:.‘;.:.:.:.ハ:.‘;::::::::\:.\
               i:.:.:X':.:.:.:\}:.:.:.i:.:.:.:.::}:.:‘;:::::::::::::≧=-  このルキスラ帝国領土でさえ、いまだ多くの
               |ィ:.从xヘ:._} :.:.|:::::.:.人::‘;:::::::弋⌒
              Ⅵ:.ハ:.X拆 }:.:.:ハ::::::/7::\;.::::::::::\   蛮族が潜伏し、モンスターの被害も多い。
               ヽ ーヘrzV}j:./ V/<::::::::::{::::::::「 ̄
                      j  ̄ '′ /: : :\:.:jレヘ{     ルキスラには精強で知られる
                  ` 、ァ  /r、: _-=≦アマニ{
                     ヽz个ニニ=‐ ..:::^ー:::\    蒼鷹騎士団――かっこいいね!――が
   V\                   |ニ{ア  /::::、::::::::::/:ハ
   V」∧                     |,/   }::::::::ヽ::::/::::::ヘ   いるけどその活動能力には当然ながら
    ヘ≧ヘ  _                   }ム斗zノ:::::::::::}::;::::::::::::::.
     V/∧  >ヘ __             }≧z ':::::::::::::/:/::::::::::::::::.  限界がある。それ以外の兵や貴族の
     V//≧zヽ \ ヽ___     r=:::::_:::::::::::::_/_/:::::::::::::::::::::.
.       V//∧ \  >:::ヘ::\   }: : : : : :  ̄: :../:::::::::::::::::::::::::.  保有戦力だって有限だ。
.       V//∧  ヽ/:::::::/::>::≧=-L: : : : : : : : :/:::::::::::::::::::::::::::::.



              .. --   .,__
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:..    人手が足りないから蛮族への対応が間に合っていない。
           /:.:.:.:.:.,:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:}}:.:.:.:.:.\
            /:.:.:.:.:./:.:.:.:/:.:.:.:.:.:./':.:.:.:ヽ:.:.:.:.   ルキスラ帝国はマシな方で、地方はもっとひどい有様
.          /:.:/:.:./:.:.:.:.:L:.:-=彡:}:.:.:.i:.:.:,:.:.:.:.
         ':.:.:i: :.:|:.:.:.:.:.j「:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.|:.:.:!:.:.:|:.   らしいね。それだけじゃなく、そんな危険だらけの街の外へ
            :.:.:.:|!.:.:|7ハ:.:fTハ:{:.:.:.:/}_:.7:.ハ!:.:.:i:.:.
        /:.:.:.:i:.:.:汽㌍刈 ヘjレ 汽㌍Ⅵ:.:./:.:.:.  遺跡調査団を派遣するは大仕事だ。
         / :.:.:八::.:.{ Vi少 j_j{ Vi少/:.:/{:.:.:.::.
.        /:.:ィ7:::小:::::.、 ̄ ノ⌒'\  ̄//:.八:.:.:.\  ほかにも、衛兵では対応しきれない様々なトラブル。
      ー ' /::/ }:::トー- ̄  _   ¬7:.:.:/:.:.:{^ー一
        _,:ィ  j{\介x   ´ `  /:.:./⌒ヽ,__    冒険者は、そういった物へ対応すること生活の
             /77ハ\   イ^ム/_   
               /////}   ¨   V///,|        糧を得る存在さ。わかったかな?
          -―////Уヽ _, -‐Ⅵ ///!_
      r'     {/// / /     }///,|  ー-  _
      |   -―}} ///<     ,ノ-==1       ヽ


794 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 20:36:14 ID:UftFoz4w [9/22]
物凄い早口でまくし立ててるような気がするw


795 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 20:37:19 ID:Ikrm2IUQ [18/37]

     ____
   ノ( \   /\  
  /⌒ ⑪::::::::::⑪ \   わ か ら ん !
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
  ヽ    ヽ_ノ   ィ’



      ,,、-''"´ ̄ ̄```ヽ、
    ,/           `-、,,_
   ,/       i, ;      ゙ミ三ー''"
   /       ハハ        ヽ,
  i" ,/ / ,〃i/  い、 \   いN
  / ,/ ,/ノ / ,ノノハ ト,、 ミ`'ー Vリ
  | レ'   _,,、ァチ-ーヒヽ| ゞヒs、ミヽ i
 ハ  rヘ ア'  <モテ;;   i' zッ、`i  ソ   ですよねー。
  ゙Yf i゙ |ト        :i `` イ, ノ
  いヽ ゙!,      ,_ ;、   ,タ"
   `i, `r、    ..__`_  ,リ
    ク',ヘ ゙:、    `''ー‐'´  /゙
   イ,ヘ ゝ\.     ̄  /
  f ̄`''ー─--ミ''-、,,_,,イ!‐-、、,,_
,/         ゙i,⌒ヽz¬"゙ヽ   i
             ト  ヾぃ  )  L,,_

796 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 20:40:26 ID:Ikrm2IUQ [19/37]

         /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ソ;:;:;:;:;:;:;:ゝ、
       〃;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:Yイ|;:;:ヘ;:;:ヽ:;:ヽ
        /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヾヽ;:;:;:ハ      じゃ、まあ。ネシンバラの言葉を解説していこうか。
     /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ
     ノイ;:;:ノ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノノ ハヘ ∧;:;:;:;:;:;:;:ヽ    今、僕達が生活しているこのルキスラ帝国。
      ルノノ;:;:;:;:ノノ;:;:ノ彡'ソ/ノ ヾミハ;:;:;:;:从リ
      /彡彡ニ彡イ彡ニニ"   __ ヘ;:;:ハル'     このあたりじゃ一番裕福とされている国なんだ。
       ト彡イ イ.l|   ̄`   ´fォッ` /ソ''
      ヾ;;;;ヾ. ソ         {    ,'         なんでか、わかるかな?
       ル;;;;ヽヘ      ー-'   ノ
       从;;;;;;;;;|    / ̄ ̄ ̄`ミ辷ニニヘ
         >ハルj ヽ  l´        |  i `ヽ、
       |>ー--、.ヽヘ           /ニニ≧.  |
        |.:.:.:.:.:.:.:.:ハ ゝミ、      zヘ、___.  、 |
     /.:.:|φl.:.:.:.:トY´ ̄`Yニニ>ヾ::(    、 |___
--一'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.   ハ ヘ   |.:l´ ̄  、  ∨.:` ̄`ヽ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.人   |::  J  j.:.:ヽ、       }.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>ト、___∠.:.:.:.:.:ヘ、.   /.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ミヽ='.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:



     ____
    /―  ―\    ぜんぜん。
  /  ●   ● \
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
  ヽ       i⌒ヽ
  /       λ  )

798 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 20:43:40 ID:Ikrm2IUQ [20/37]

                    ,.-──‐- 、
                 ,.'´        \
                 /         _,,、-ーヽ     そうか。ええとね、昔々、僕達が生まれる
                 /          ,ィ<    ゞ`,
              !   <カ  ,.'´  `ミt、   ゙i     ずっと前には、すごく栄えた文明が三つあったんだ。
              ,>、 _ _,,ィ´ ヽヾ      、_イ!
             ,イ   ,ィイハ、 ト、`三ゞ、  ミ彡ij     今よりもっと便利で、ゴハンもたくさんあった。
               l/l/ ,N'゙ _,ィ ` 、__,ニヾー-、 ,r、,i〈
              l/Vハ, 冖イ  `≡=、  ル' / j !     遠くへまで簡単に行けたし、生活もラクチンだった。
                  `i   j       '゙,イ ,ィイ
                  ヽ 、 ゝ<      / ノ爪リ      でも、その素晴らしい文明は、それぞれの理由、
                /^(、  ̄`'ー=' /  イ/、
                 /   \_ _,/  _/Y  >、     戦争だったり原因不明の消失だったりやっぱり
             _, イ´      /!`ヽイ`\! ,/ |
     _,,、-ー<二´ (´  ̄ ̄`ヽ  / i  j 「  ,!/  L _ _     戦争だったりで、なくなってしまった。
   / ー-、    丿`ー----‐イ_/ 、」 ___,,、ィいヽ ヽ    ̄`''ー-、
  ,/     ヽ   ノ ` ̄つ   |ヽ       !  ゙,    ̄``ー- 、 _ト、
  /         L (  ` ̄つ   |´         !            / ヽ
. /           _,イ  `二つ   |        i  「にk        /  i
/      ,ィ''" ̄  ,,、ーつ  _」        !            /    |



     ____
    /―  ―\
  /  ●   ● \   ふんふん。
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
  ヽ       i⌒ヽ
  /       λ  )

800 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 20:46:21 ID:Ikrm2IUQ [21/37]

              _,,,.-―''''" ̄`''-,‐'´---- 、
            , ''"     rr、         \
           /      /iiii(从川  iii   iii;; \
           ノ      /iiiiiiiiiiiiiiiiiiiil ii iii   iiiiii  \
          / i   ノjノiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii| ii iii   jiiiiiii ゙、ヽj
        / ノンiii;;;iiiiillllliiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii ;;〃iii /j八iii  }
        !iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii_,,,.-ァiiiiiiiiiiiiiii〃,‐'ノノー_= 〉iijリ   でも、それらの遺産、残った素晴らしい道具は、
        i、iiiiiiiiヘ_iiノ::::/iiiiiiiiiiiiiiiiiノ:::::::r ' I!:::  {jノjノ
         iiiiiiiiiiゝ:::::::/iiiiir'´ヽii 〔::::::::   ̄   \    いまだにたくさんあるんだよ。街の外にね。
         ゙、iiiiiiiiii iiiiiiiiiiiii{ 斤ヽ ヽ::::::.      ___ノ
          iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiヽ、爪弋ミ゙::::::::::      j    でも、とても危険だから普通の人や、兵隊さんでも
           \iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii`Y´::::::::::::::::    ー=!
            }iiiiiiiiiiiiiiiiii/ノノ从::::゙、::::::::::::..   'ーf     大変なんだ。
           「iiiiiiiiiiiiiiiii/iンノjノ::゙、: ヽ:::::::::::::    i
           ヽi_i_ii_iiiii∧リ:_:_:_:_ヽ;;;: :`''‐-、_,,ノ     だから冒険者がソレをとりに行く。
            |llllllllllllllllllllliiiiiiiiiiiiiiiii\〔___
            |lllllllllllllllll_llllliiiiiiiiiiiiiiヽ与、-、ii、     コレが冒険者の仕事その1だね。
           r'´`ヽ!!!lllll|_ ~`''}iiiiiii| ii|  ゝ\ヽ
         /llllllllllllllll\llllllllllll`┘iiiii| iiii|  ノ  }lL
        /llllllllllllllllllllllllllll\liiii\iiiii| iiiiii||___」iii|
        /lllllllllllllllllllllllllllllllllliiiii\iiiii ̄iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiヽ
    /lllllllllllllllllllllllllllllllllliiiiiiiiiii/iiiiiiiii_iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiヽ
   /lllllllllllllllllllllllllllllllllliiiiiiiiiii/iiiiiiiiiiiiiiHiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|



     ____
    /―   ―\    にゃるほど。
  /  〓    〓 \
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
  ヽ         ィ’


801 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 20:49:08 ID:J2NOKiK. [2/3]
基本的にこの世界じゃ魔法使えなきゃ弱い奴は強い奴に絶対に勝てないからな


802 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 20:52:06 ID:Ikrm2IUQ [22/37]

         /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ソ;:;:;:;:;:;:;:ゝ、
       〃;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:Yイ|;:;:ヘ;:;:ヽ:;:ヽ
        /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヾヽ;:;:;:ハ      次に、蛮族だ。蛮族については……とりあえず、
     /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ
     ノイ;:;:ノ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノノ ハヘ ∧;:;:;:;:;:;:;:ヽ     とても強くて、知恵のある連中とおもってくれ。
      ルノノ;:;:;:;:ノノ;:;:ノ彡'ソ/ノ ヾミハ;:;:;:;:从リ
      /彡彡ニ彡イ彡ニニ"   __ ヘ;:;:ハル'     彼らについて詳しく話そうとすると神話や
       ト彡イ イ.l|   ̄`   ´fォッ` /ソ''
      ヾ;;;;ヾ. ソ         {    ,'         「三本の始まりの剣」についても語らなきゃならない。
       ル;;;;ヽヘ      ー-'   ノ 
       从;;;;;;;;;|    / ̄ ̄ ̄`ミ辷ニニヘ
         >ハルj ヽ  l´        |  i `ヽ、
       |>ー--、.ヽヘ           /ニニ≧.  |
        |.:.:.:.:.:.:.:.:ハ ゝミ、      zヘ、___.  、 |
     /.:.:|φl.:.:.:.:トY´ ̄`Yニニ>ヾ::(    、 |___
--一'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.   ハ ヘ   |.:l´ ̄  、  ∨.:` ̄`ヽ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.人   |::  J  j.:.:ヽ、       }.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>ト、___∠.:.:.:.:.:ヘ、.   /.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ミヽ='.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:



              .. --   .,__
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:..
           /:.:.:.:.:.,:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:}}:.:.:.:.:.\
            /:.:.:.:.:./:.:.:.:/:.:.:.:.:.:./':.:.:.:ヽ:.:.:.:.     いいよね! 始まりの3剣! 誰が作ったかも
.          /:.:/:.:./:.:.:.:.:L:.:-=彡:}:.:.:.i:.:.:,:.:.:.:.
         ':.:.:i: :.:|:.:.:.:.:.j「:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.|:.:.:!:.:.:|:.    分からない伝説中の伝説ソード! この世界のすべては
            :.:.:.:|!.:.:|7ハ:.:fTハ:{:.:.:.:/}_:.7:.ハ!:.:.:i:.:.
        /:.:.:.:i:.:.:汽㌍刈 ヘjレ 汽㌍Ⅵ:.:./:.:.:.   その剣の莫大なパワーによって生み出された!
         / :.:.:八::.:.{ Vi少 j_j{ Vi少/:.:/{:.:.:.::.
.        /:.:ィ7:::小:::::.、 ̄ ノ⌒'\  ̄//:.八:.:.:.\   触れることが出来れば神になれる!
      ー ' /::/ }:::トー- ̄  _   ¬7:.:.:/:.:.:{^ー一
        _,:ィ  j{\介x   ´ `  /:.:./⌒ヽ,__      燃えるよね!
             /77ハ\   イ^ム/_   
               /////}   ¨   V///,|
          -―////Уヽ _, -‐Ⅵ ///!_
      r'     {/// / /     }///,|  ー-  _
      |   -―}} ///<     ,ノ-==1       ヽ


804 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 20:55:23 ID:UftFoz4w [12/22]
ソードワールド2.0の世界観 らしいけど…
あんまり周知されて無いよね… 前のは20年ぐらいやってたからある程度知ってる人も多いけど


805 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 20:56:41 ID:Ikrm2IUQ [23/37]

                    ,.-──‐- 、
                 ,.'´        \
                 /         _,,、-ーヽ
                 /          ,ィ<    ゞ`,   はいはい、ソッチの話はまたいつかね。
              !   <カ  ,.'´  `ミt、   ゙i
              ,>、 _ _,,ィ´ ヽヾ      、_イ!   で、まあ、蛮族だ。基本的に僕らを襲ってくる。
             ,イ   ,ィイハ、 ト、`三ゞ、  ミ彡ij
               l/l/ ,N'゙ _,ィ ` 、__,ニヾー-、 ,r、,i〈    町の外にいるから、遺跡、遺産を発掘しに
              l/Vハ, 冖イ  `≡=、  ル' / j ! 
                  `i   j       '゙,イ ,ィイ    行くと、大抵戦うことになる。
                  ヽ 、 ゝ<      / ノ爪リ
                /^(、  ̄`'ー=' /  イ/、     この街みたいな所以外の、小さい町や村も
                 /   \_ _,/  _/Y  >、
             _, イ´      /!`ヽイ`\! ,/ |    蛮族に襲われることが多いんだ。
     _,,、-ー<二´ (´  ̄ ̄`ヽ  / i  j 「  ,!/  L _ _
   / ー-、    丿`ー----‐イ_/ 、」 ___,,、ィいヽ ヽ    ̄`''ー-、   そんなわけで、仕事柄蛮族と
  ,/     ヽ   ノ ` ̄つ   |ヽ       !  ゙,    ̄``ー- 、 _ト、
  /         L (  ` ̄つ   |´         !            / ヽ  戦うことが多い。
. /           _,イ  `二つ   |        i  「にk        /  i
/      ,ィ''" ̄  ,,、ーつ  _」        !            /    |



      ,,、-''"´ ̄ ̄```ヽ、
    ,/           `-、,,_
   ,/       i, ;      ゙ミ三ー''"
   /       ハハ        ヽ,    ここみたいな冒険者の店に
  i" ,/ / ,〃i/  い、 \   いN
  / ,/ ,/ノ / ,ノノハ ト,、 ミ`'ー Vリ   持ち込まれる仕事の多くが
  | レ'   _,,、ァチ-ーヒヽ| ゞヒs、ミヽ i
 ハ  rヘ ア'  <モテ;;   i' zッ、`i  ソ    蛮族がらみというのも、
  ゙Yf i゙ |ト        :i `` イ, ノ
  いヽ ゙!,      ,_ ;、   ,タ"      それだけ連中が人を襲っているからだね。
   `i, `r、    ..__`_  ,リ
    ク',ヘ ゙:、    `''ー‐'´  /゙        というわけで、コレが冒険者のお仕事その2だ。
   イ,ヘ ゝ\.     ̄  /
  f ̄`''ー─--ミ''-、,,_,,イ!‐-、、,,_
,/         ゙i,⌒ヽz¬"゙ヽ   i
             ト  ヾぃ  )  L,,_


807 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 20:57:24 ID:UftFoz4w [13/22]
ぇ! 永遠神剣の世界観だったの!?


808 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 20:59:40 ID:Ikrm2IUQ [24/37]
ちゃうねんw


809 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 21:00:40 ID:f85fRH1k [2/3]
キーワードだけだと剣突き立つ大地をちょいと思い出すが…

810 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 21:02:47 ID:UftFoz4w [14/22]
リューナイトェ…


812 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 21:03:09 ID:Ikrm2IUQ [25/37]

        ,r'Zヽ     _,,,;:-、s-──--ミ,,_
         \l/  _,:r'''"n ,,   'l; ゙l!   ゙l!, ゙ヽ、
           ,;rii" ,  ,リ,ハヘヾi, l, ゙li.   ゙lli, ゙lli,゙'i;
         _,;r'" ,il' ;il' ,i'クノ リ ゙いミ゙ゝ,、゙ゝ  ゙li;lli, 'li;,゙i,   さて、その3はすごくバラエティ豊富なんだ。
      _,;r''"  ,;il'"ノノノ シ'__  `''弋ミヾミヾ;llllli;, l'}
   _,,:-''"  ,,;ill;'",;i'-''""二二 ̄`   ,,:''''''ー-゙lll;iii,'lllli,'}   たとえば、街の外に行きたいけど
,>iii''"   ,,;ィ彡''"/f"  r'''("llli)`    ,/"'flliiミヽ.|!li,'llllliリ
ll'"   ,:i''  }i l゙ {!    ` ̄  '"   i 、 `'''" ,;llll,lllll;ツ    危険だ、守ってほしい、とか。
.いi' .;i' r' ;il i'{ `゙              ゙i、   クシ''"
 `i, :lli,  ゙li :l: ゙'':、         ..    i;   .|       特別なものを取ってきてほしい、とか。
  ゙i, ゙llii;, ー゙''li、            ' -'''; r'"    | 
   ゙i, ,l''llli;, ,,ミ            _-     /       大変な目にあってるから助けてくれ、とか。
.    ;レ  'llllli;  ゙:、      '" ̄   ̄`''ヽ  /
    "|  ,ill'l!.  ゙i、        -==   ./
    _|  ,il' '゙   ゙'ゝ、           /
  /" ヽ、 {,,_     `゙'''ー::,,,_       /
 ,/    `''''ーミ=-:;,,_    `' ̄`''''ー---r''
              \,-、_,:-ー、`ー-'''7ー:、__
             \  `ヽ `ー''''"'<,,_ `ヽ、



         /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ソ;:;:;:;:;:;:;:ゝ、
       〃;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:Yイ|;:;:ヘ;:;:ヽ:;:ヽ
        /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヾヽ;:;:;:ハ
     /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ    そんな、衛兵、衛視さんたちじゃあ
     ノイ;:;:ノ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノノ ハヘ ∧;:;:;:;:;:;:;:ヽ
      ルノノ;:;:;:;:ノノ;:;:ノ彡'ソ/ノ ヾミハ;:;:;:;:从リ   どうしようもないことを、お金貰って代行する。
      /彡彡ニ彡イ彡ニニ"   __ ヘ;:;:ハル'
       ト彡イ イ.l|   ̄`   ´fォッ` /ソ''     これも冒険者の仕事なんだ。
      ヾ;;;;ヾ. ソ         {    ,'
       ル;;;;ヽヘ      ー-'   ノ
       从;;;;;;;;;|    / ̄ ̄ ̄`ミ辷ニニヘ
         >ハルj ヽ  l´        |  i `ヽ、
       |>ー--、.ヽヘ           /ニニ≧.  |
        |.:.:.:.:.:.:.:.:ハ ゝミ、      zヘ、___.  、 |
     /.:.:|φl.:.:.:.:トY´ ̄`Yニニ>ヾ::(    、 |___
--一'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.   ハ ヘ   |.:l´ ̄  、  ∨.:` ̄`ヽ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.人   |::  J  j.:.:ヽ、       }.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>ト、___∠.:.:.:.:.:ヘ、.   /.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ミヽ='.:.:.:.:.:.:.:

815 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 21:06:16 ID:Ikrm2IUQ [26/37]

                    ,.-──‐- 、
                 ,.'´        \
                 /         _,,、-ーヽ
                 /          ,ィ<    ゞ`,   街の外は危険が一杯さ。とうぜん、それに
              !   <カ  ,.'´  `ミt、   ゙i
              ,>、 _ _,,ィ´ ヽヾ      、_イ!   備える必要がある。ソレは戦う力だったり
             ,イ   ,ィイハ、 ト、`三ゞ、  ミ彡ij
               l/l/ ,N'゙ _,ィ ` 、__,ニヾー-、 ,r、,i〈    危険を避ける知恵だったり。
              l/Vハ, 冖イ  `≡=、  ル' / j ! 
                  `i   j       '゙,イ ,ィイ    いろんなことが出来ないと、冒険者は務まらない。
                  ヽ 、 ゝ<      / ノ爪リ
                /^(、  ̄`'ー=' /  イ/、     いろんなことができるから、それでお金が稼げる。
                 /   \_ _,/  _/Y  >、
             _, イ´      /!`ヽイ`\! ,/ |    冒険者は、そういう仕事なんだ。
     _,,、-ー<二´ (´  ̄ ̄`ヽ  / i  j 「  ,!/  L _ _
   / ー-、    丿`ー----‐イ_/ 、」 ___,,、ィいヽ ヽ    ̄`''ー-、    ……どうかな?
  ,/     ヽ   ノ ` ̄つ   |ヽ       !  ゙,    ̄``ー- 、 _ト、
  /         L (  ` ̄つ   |´         !            / ヽ
. /           _,イ  `二つ   |        i  「にk        /  i
/      ,ィ''" ̄  ,,、ーつ  _」        !            /    |



     ____
    /⌒  ⌒\     よーーっくわかったお! アンタ天才だお!
  /  ●   ● \
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
  ヽ    (_.ノ   ィ’

819 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 21:10:29 ID:Ikrm2IUQ [27/37]

            ,.. .::::゙゙゙゙゙゙゙`ヽ、
        ,'. ''"´.:.:::::::::::::::、:::::::、:.:.`ヽ
      ,.ィ´.:.:.:::::::::.:.``ヽ:::::.  ........: : :ヽ      ははは。まあ、君がもっと勉強すれば、
     〃.::::::l:l:||:i:::::::、:::::::.`ヽ.::::::::::::::::::::.:.`ヽ
     レ'.::::l::l:l:||:|、;;;;:、::、::::.:.ミミヽ::::ィイ::::::::::::.:.ヽ   ネシンバラの言うことも分かるようになるさ。
     l:!.:.l.l.:川1トミミゞミミミヽ.;ニニ三彡::::::::::::::::::}
     リ.:;l.l.:トト、ミミヽ>=='''''' `ヾミミミヽ:::::::::::}   彼はこう見えて勉強家でね。
   、 _ノ,;ノノノ,. 'ニヽ`゙`'‐t〒テ  :: ミミレ' ヽ::::、::::゙i
   彳i.:lj小 ,ィtテ;冫   ` ̄  :: ノノ い´',::i:!:::リ   僕も歴史が好きだからこうやってツルんでるのさ。
     V,;i.:l.', ´~ノ         ′)_ノ/:!N::(
        ``ハ  く .:.;;;.          ,..イl.:l.:.:.VV
       ヾ',   -    ,.     /ハi.:l.:l.::.:ノソ
            ゙、 ´ニ二´     /  ノハl.:リリノ
            .゙、        /   _ノノ:\
           ゙、     /,. '´.:.:::.::::::::::::.ヽ
            `ーェ‐'彡'´ /ヽ.::::::::,. .:::‐‐\
           ,r'7⌒i`ヽ.::::く_/.:rェュイ─- 、:.:.:.\
             / ′/:l::::::.',.:::::::,..ム______ フ´¨¨¨¨``ヽ、
          {ぃ. /.:.:l.:::::::レ'´. : : :,r'"´. : : : : : : : : : : :.`ヽ
             い / _/:/.: : : `¨`7.;;;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..',



                 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:./人:.:.:.\
               /:.:.:./:.:.:..;.:.:.:.:.|:.:.:.:.:./:':.:.:.:.':,:.:.:.:.:.
                /:.:.;..:.:.:.:./:j_:.:_:.ト:.:「^:.:.:.:.:.:.:}:.:.:';.:.:.:.:.:.   歴史! 歴史はいいよ! 最高の
            /:.:.//:.:.:.:.i:.ハ{_j爪ヘト、:i:. /_/}_L:i:.:.:.:.i:.
.           ':.:. ':.i:.:.:.:.:.{拆汽沁`ヽjハ/ ≦ム:/}: :.:.:|:.   エンターテイメントだよ!
.             ;.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:小V辺ノ rr=={ {汽ハノ:.:.:./}j
            /:.:.:.:|:.:.:.\:.:.':,__  '^  乂丐^ /:. / /   神々の戦い! 魔法文明消失の謎!
.           /:.:.八{\:.:.:.:\:.:..._,        7:/
.          /:.:.: ィ^ヽ:.:\:.:{  ̄    ( 〕 ー イ{       そして大破局! 
        ´ ̄  /:.:,ィ:.:.:.:.:.\        /:.:.:.,
            ー''^ 从/:ム:{  `    ....:':.:.:.:.:.:.:.:\,     古代のロマンは街の外にあるんだ!
            r=ニ二二ニム-- .,  1:/ー=ニム ̄
           /7´ ̄}ニニニノ   > ^ヽニニニム
        -‐…   _ヘ.____人 /     }    /
     /   r‐::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー‐ イ::::::::::::::::::ー-- .,


822 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 21:12:26 ID:4qtq7596 [1/3]
高レベル冒険者はマジでバケモンだからな……
データ的にシナリオ一回で絶対能力値が1成長するし、隕石直撃しても耐えれるHPにもなるしな。

まぁそれ以上に蛮族共がチートスペック過ぎて大局的に見ると人類\(^o^)/オワタ状態だけど。
一見和製のぬるいファンタジーに見えて、その実かーなーり黒々とした世界観だしなぁ……
ブラグザバスとかメティシエとかラーリスとか、第二の剣の神の信徒共マジキチってレベルじゃねぇしな


823 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 21:12:44 ID:Ikrm2IUQ [28/37]

                             _ ,   __
          i\_                , '´/ / /
          `、 ヽ、    _ - ‐ ‐ __ /: :/_ -┴-t´_
           ヽ |  ≠´: : : : : : : : : : : : ': : : : : ,_─`‐
            l , |/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ _       やる夫ちゃーん。
       , '¨´: :`ゝ川: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヘ: : : ヽ: : : : i: :`丶、
     , ': : :_, -‐‐ラW: : : : : : : : : : : : i: ∧: : : ゙i: : l: : |: : ヾ 、::ト、: : : `、   そろそろ休憩おわりだよー。
   , ': : :/    / l: l: |: : : l: イ: : ____,メ ヽ: l `ト-- :l: : : l V  ` 、、: :',
  /: : /    |  ∧::゙i l i: :l :l l: :/ l: :ノ  l::l l:∧::∧: :ノ       `、:',
  l: :/      l / ヽ(`l::`l゙i: :l ━━━ V  ━━ { ヾ、      ヽ'
  l::/        レ__∧ハ::ト=ミ::`  /l/        /l/ iミ彡‐ァミ    '
  V         / l人/_,/`\                 ,!'゙ /´,,__ `''ォ
    ‐゙──┴‐┴タ /_ォ‐---'゙ヽ..,,__    σ    _,. ィl r Yヘ!  ̄! ヽ──
            L(r_イ_!__,!_」    ̄ ̄ ̄ ̄    `ミニ7こZ.オン′
                ` ̄ ´



      ,,、-''"´ ̄ ̄```ヽ、
    ,/           `-、,,_
   ,/       i, ;      ゙ミ三ー''"
   /       ハハ        ヽ,
  i" ,/ / ,〃i/  い、 \   いN   おや、それじゃ郷はこれでオシマイだね。
  / ,/ ,/ノ / ,ノノハ ト,、 ミ`'ー Vリ
  | レ'   _,,、ァチ-ーヒヽ| ゞヒs、ミヽ i   また、機会があったら今日の続きといこう。
 ハ  rヘ ア'  <モテ;;   i' zッ、`i  ソ  
  ゙Yf i゙ |ト        :i `` イ, ノ
  いヽ ゙!,      ,_ ;、   ,タ"
   `i, `r、    ..__`_  ,リ
    ク',ヘ ゙:、    `''ー‐'´  /゙
   イ,ヘ ゝ\.     ̄  /
  f ̄`''ー─--ミ''-、,,_,,イ!‐-、、,,_
,/         ゙i,⌒ヽz¬"゙ヽ   i
             ト  ヾぃ  )  L,,_


825 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 21:13:26 ID:UftFoz4w [18/22]
こうしてやる夫が教養を身につけていくのか…


826 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 21:14:15 ID:Ikrm2IUQ [29/37]

        ____
      /―  ―\       ほーい。ほんじゃねー!
    /  ●   ● \
  /⌒ヽ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|/⌒i
  ヽ  ヽ         ィ’  /



        ____
      /―  ―\
    /  ○   ○ \      (しまった。逃げ出すの忘れてた!)
  /⌒ヽ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|/⌒i
  ヽ  ヽ         ィ’  /

828 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 21:14:56 ID:Ikrm2IUQ [30/37]

        / ̄ ̄ ̄\
        /        \
     /  ─   ─   ヽ    「やる夫はルキスラ帝国で学ぶようです 了」
      |  (●)  (●)   |
     \  (__人__)   __,/
     /  ` ⌒´    \
   _/((┃))______i | キュッキュッ キュッ
.. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \
/  /_________ヽ..  \
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


829 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 21:15:20 ID:UftFoz4w [19/22]
乙!

830 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 21:15:36 ID:Z5ybTJKI [5/5]
本気で学んどるwww 乙


831 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 21:15:39 ID:Ikrm2IUQ [31/37]
しばらくはやる夫と一緒にソードワールド2.0の世界を勉強してもらいます。


832 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 21:16:09 ID:UftFoz4w [20/22]
不勉強な俺にはありがたいぜ


833 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 21:19:27 ID:Ikrm2IUQ [32/37]

次の勉強項目を選ぶべし

1 冒険者スキルについて ファイターやマギテックなど
2 歴史について       崩壊した三つの文明と魔法
3 神々について       始まりの3剣と神の戦争

↓@5


838 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 21:24:43 ID:q6kUT8hk [2/3]


839 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 21:25:57 ID:Ikrm2IUQ [33/37]
実用的なのがきたなぁー。へいへい。

ぶっちゃ今朝ー、しばらく仕事休み無くてさー辛いのよ。

しばらくはコレでのんびりさせてもらう。

846 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 22:05:13 ID:Ikrm2IUQ [37/37]
しまった。ルキスラが豊かな理由を語り忘れたわ。

資源もあるけど、冒険者からの過去の遺産買い上げで、

色々強化しているというのもある。
関連記事
2012-08-13 : やる夫は内政王のようです : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

最新記事

検索フォーム

プロフィール

yaruokei

Author:yaruokei
昨年から利き腕の痛みがありブログ更新を中断していましたが検査を数か月繰り返した結果、筋肉が切れているだけだから治療不可と言われてしまったのでぼちぼち更新を再開させます。

Lc.ツリーカテゴリー

各作品へは「目次」からが便利です。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

ご意見、ご要望があればどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

まとめ希望も受け付けています。(ただし他サイト様で既にまとめられている場合は行いません。)

ページランキング

ブログパーツ http://pranking8.ziyu.net/html/yaruokei.html

RSSリンクの表示

2013年下半期おすすめやる夫スレアンケート