FC2ブログ
クリックで開閉

やる夫は内政王のようです66

266 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2012/08/22(水) 16:59:56 ID:OeOhcOps0 [1/24]

               ____
             /      \
           / ─    ─ \   「やる夫は内政王のようです 66話」
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |  
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

268 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2012/08/22(水) 17:05:40 ID:OeOhcOps0 [2/24]

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   \                『襲撃後、やらない夫は自責の念で
 |    ( ○)(○) \ \
. |   o゚ (__人__)  __               一時期行動不能となる。
  |  0   `ー'´ノ´ ̄    ̄\
.  |     /  }         \           根が真面目であり、最初期からの付き合いで
.  ヽ   /   }          }て・,‥¨
   ヽ     ノ ___   _ノ そ¨・:‘ .    あったことも原因である。復活には、妻子からの
   /    く  \  YY ̄ ̄YY\
   |     \   \    ・; ∵ ..\         お叱りの言葉が必要だった』
    |    |ヽ、二⌒)、       .  \



         ____
       /     \         『それ以外はいたって平穏だった。再襲撃もなく、
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \       やる夫は中々復活しないやらない夫を尻目に、
  | / .イ '(ー) (ー) u|
.   /,'才.ミ). (__人__)  /      同盟(正確にはトリューニヒト)と丁々発止の交渉を進めていく』
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ

269 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2012/08/22(水) 17:08:41 ID:OeOhcOps0 [3/24]

             自由惑星同盟領                                       銀河帝国領
                                o       ヽ銀河裂溝領域    /
                               ダゴン       ゝ         /
                          o            o   {       /    o
                          エルゴン o       ティアマト  ヽ     γ    ボーデン            o
             o               ドーリア  o         ヽ__ノ o         o         トラーバッハ
            ケリム          o        アスターテ   o        アムリッツァ  ヴィレンシュタイン  o          o
     ○               シヴァ     o    ヴァンフリート  γ⌒ヽ        o         シャンタウ      リヒテンラーデ
   バーラト      o      o        エルファシル o    o  ノ  銀ヽ      フォルゲン
          ヴァーミリオン ジャムシード         パランティア アルレスハイム 河 l         o             o
         o                       o       {   裂  }  o   アルメントフベール    o   フレイヤ
       ロフォーテン     o          o   ファイアザード o ヽ   溝  ヽ ハーン         o  リッテンハイム
            o  リューカス       シュパーラ      フォルセティ}  領   }     o     キフォイザー          ○
      o    タッシリ                     o      ノ   域  ノ    シャーヘン                 ヴァルハラ
    リオヴェルデ       o      o         シャンダル-ア (      /                   o          o
  o         o   ガンダルヴァ マルアデッタ o           ゝノ⌒ヽノ    o        ブラウンシュヴァイク    o   カストロプ
エリューセラ     ライガール        o    ルンビ-ニ  o       o      エックハルト      o          マールバッハ
        o            ランテマリオ      バラトループ フェザーん           o  ヴァルテンベルク          o
       タナトス       o                    / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ   o    アイゼンフート   o     o     マリーンドルフ
               トリプラ           o     /銀河裂溝領域\アイゼンヘルツ      ヨーツンハイム アルテナ
                            ポレヴィト /            ゝ

   『さて、ここで話をもう一方の大国。銀河帝国へと移す。立憲君主制であるこの国は現在、

   強い力を持つ一部貴族の都合によって回っている』

270 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2012/08/22(水) 17:15:33 ID:OeOhcOps0 [4/24]

   『そんな中、既得利益をむさぼる貴族達を打倒するべく、ひとりりの英雄が頭角を現していく。

                                    その名はラインハルト・フォン・ローエングラム』




            ,f"                            ゙l:、
           ,f"          ヒ,,__;:-'" ノ 〃          小 ゙l:、
           { i /ノ (   〃   、_,,,二ブ     }, , i       |小 .,}
           i; y/   ゞ    彡 ),/,ィ',イ,/   ノ,ノ,|; i;      :l | |l,i'
            7 ,;f 〃ゝミ三彡,ノ,;イf ゙v' (/〃'彡'彡ッ'゙いミ:、 :i   ヘツ
           ,{ ;{  ,,  _,;f"ー-ニ,,,__  い'''" ̄"__,;:=-‐'''''i; :| ミ:、 :トァ
           ..゙i、 {  ,i',i'.,k" -─モ・ナ=ミヽミヾゝ::-=ニモ・テ'ーァ''ソ人 い ゙li
            `'ン { レl小     ̄    ゙ `  `  ̄ "  ̄ノ,ト、 l i ,ノ
             '{ :、V、゙:|{゙i         l ::.         ,;{ソノl ツ,ノ
              ゙i、l、 ゙ヾi゙l;          l ::::..       ,i'ィ'" ム'"
               `:ゝ、 ゙ミi        、 ,,;::''      /f'{ il(,
                 ,ソノ ,∧    ...._____..____.....    /〃) )i
                 (:i| :;i _l゙、     .,,,__,,,...     /|〃〃'"
                 ゙i|ヘ,,ニ| `:、          ,r'":l ミL_
                   ,f '、,,  ゙ヽ、     _,,r''"_,,;-'二l''"
  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,__          j_,f゙''-ニー-ミニ====ニ彡'''":-''"l |        ______
     __,ィ''''" ̄ヽ          ,} ,i`i ,r'二`''ー:、`Y",;='ニ二ミ、 f''"i      ./ ゙̄'''=;zL___
   ̄ ̄ ゙li   _,,,L---r‐r--f"ゝ{. ゙ナ'"  `) | | .l| f"  イ、_j.l^;>-ニr:,,,∠,,,,,,__   )
      'li_;;<     i、 i、 ゙ヽ、゙ヽ、,,,,__,,.ノ .l . | :| ゙-,,_,,ニ=''"ノ ̄ フ,ノ─  _,,>、 /
  '''""l" ̄l  、゙''ー-:;,,_  ゙i、゙i、  ゙ヽ、 ミ-ー'"j :| .l゙''ー-;ァ ,/   ノノ_,,ニ-''"  >゙'iー┬‐┬─
  . 彡| 彡|  \    ゙''ー-ミ_ヽ   ゙ヽ ゙ヽ,r''",,='=、ヾ、,r' ,r'"_,,:ニ-ー" ̄   _,,,r''"  ト 1  1

271 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2012/08/22(水) 17:21:38 ID:OeOhcOps0 [5/24]


  『さてこの頃、帝国内部はやや騒がしかった。詳細は省くが、財務省を長年勤めていた

  貴族の不正が見つかり、その返還について、ひと騒動あったからだ。

  結論から言えば、首謀者はざっくりくたばった。ので、騒動そのものは解決している』



              ,,.、-─- 、,、-─- 、
            ,r'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ji!.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、
              /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`,
            /.:.:.:.:.:,、;:;:;:;:;:;:、.:.:.:.:,;:;:;:;:;:;:;:;:,..:.:.:゙、
          l.:.:.:.:.,r'"´  ``"´    `ヾ.:.:.:.:.:i
          !.:.:.:.:,!             i.:.:.:.:.:.l
         ,イ.:.://! ‐-、       _,,.   ト、,.:.:.:.i
        ,レ'.:.:.:./ -‐-、、_,    _,,.、、-、 ヾ,.:.:.:.:.|  マクシミリアン・フォン・カストロプ(故人)
        i.:.:.:.:,イ   -=・=ン  ,イ=・=-   ト.:.:.:.:|
        l.:.:.:イソ     ´ ,! ;::.      i!.:.:.:,;!  *死因 部下の裏切り
         ゞ.:,Y!      ,         リ.:,イ/
         ゙从      ー-r-‐'      イレ彳
          `ヾ,j    ー‐---‐‐     lイ/
           ゝ、    ー一      ,j/
            _」゙、              / ト 、 ___
   _, -‐r‐'゙´ /i `ゝ、 、___, ィ´/  |  `ヽ  / j`ヽ、
-‐'"´ ,イ /  ,/      ``ー---‐' ´   |    ``ー‐' - 、
    /  / ,/                   |     ヽ
          `ヽ          ////、 `ヽヽ -‐     `ヽ\   \

272 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2012/08/22(水) 17:25:04 ID:OeOhcOps0 [6/24]

  『で。この事件を解決したのがこの人。ジークフリート・キルヒアイス。先のラインハルトの幼馴染にして片腕。

   コレによって彼は名実ともにラインハルト勢力のNo.2になるのだがそれはさておき』


                       __,,,.-―- 、_
                   _,,,.-'´        `丶、
                  /        ゞ      `丶、
                r'´   、_,,    )ノ     _ ヽ `丶
                i:::レ'´レr 彡w从人リ    ``丶ヽ;冫 \
               r'´:::::::::f::     、,,_ノイ  、`i ゞヽ::r   ヾi
               i:::::::::::f´ヽ;;_    ,‐'´  ヘi i从从r'´  从リ
               ヽ:::::i;:ゞ     ハ--ァンイノノ,‐'ハ弋こイ'´从j
                 >::::ヽ、_ノ厂'´ _    ノ/    ゞ、从ir'
                 i:::::::::r、;`イ::::'´-`-ゞ、、  ,_,-.=ニi イイ,ベ
                i彡;;fi::iミf::::::::rTi;;〒::::!  fラtァヽ ,ん'
                ヽミ;;;ii::ゞ!::::::. `'''''´ ::.:" l::`` ¨ ,'
                 ヽミヽ ::::::::.       |:     ,'
                  iン;;;;ハ::::::::    i、,, 冫  /
                  |川ノ:::ヽ::::::  ..,-- --、  /
                  ヽイ:::丶:ヽ::    ==  /
                   r^ヽ、丶:::ヽ       /
                   f`''ー、,`'ー 、_ヽ、___ /冂
                  _i゙..:.:.:::;;;`:'ー-、,`_'ー-、r=ソ l
               ___,,」ヽヽ:::::;;;:::::r_´r-、 ヽ i:i rー、ヽ
         __,,,.-―''''"::::::::::::::::\ヽ;;;::::::::::::::::::j i| | i i::::ノ l`''ー-、,.__
 _,,,.-ーt'、ゞ"ヽヽ::::::::::::::::::::::::::::::::........\`ヽ 一 '´ノj | ゝ_¨ ノ :::::::::::::::: ̄`''ーri一-i t__..._
く_辷ー-、_ヽヽ::\ヽ::::::::: . ..   :. : :::   .\ヽ¨:::::::ノ弋ヽ::l 1f:::::::::::::::::::::::::::::::::l l:::_i L_,,イ
/;;;;;;;;;`'iー-、,二ニニ_ー一一--、:::::::::::::::  ヽ ヽ、/fr⌒vヽl l:::::::::ri、:::::: r_-,.、¨―''''";;;;;;;;;ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄ ̄``丶、ヽ、:::「 i:::::::::) jl l i、 ノノl l:::::::::ノ l://;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;i
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\\ヽヽ_,,ノ八ヽ 二ノ 八゙二ニノ/ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;l

273 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2012/08/22(水) 17:31:03 ID:OeOhcOps0 [7/24]

   『コレが面白くないのが、貴族たちである。それでなくても新参者の『金髪の小僧』ラインハルトが

   どっかんどっかん武勲挙げて出世していくのである。彼らの視点から見ると、ゴミが目の高さまで

   上がってきた、という感じで正に目障り。彼らとしては、ラインハルトをけん制する『何か』が欲しかった』




                __,..-ー - 、
             ,.‐'´  ミッゞNミハ ヽ
            /ミΞシ   ``^     `、
            ,' ミΞ , --  、_   r'´ヾi.
            | ミ  f:.:.:.    ``´   ゙i.i
            { シ  !:.:.:.       , へ}}
             !    !:.:.:,r'`_'ー-、,i kッiァ {!
            レー、 |:.´:.:.=rエ≧:.:.', r' ̄ !
            { 八 {:.:.:.:.    :.:.゙i゙i  |
          ,..-ヽ、 `i}:.:....i    .:._..イ.  l
         く / ィ八T:.ト、:..l. ,.彡= ァバ.!
         ,ィ´ /  ト、:.:゙iヽ、   ¨¨´  ト―rr--r、¬冖 ̄i |ト、
       <  /     !;;;;i`ー、__ヽ、_    ノi;;;;;;;||;;;;;;;;;;;\::::ヽ ソ;;;;;;ヽ    帝国貴族 リッテンハイム侯
        V     人;;;i:::::::::::::、rー、 ̄||〔{_|::::jj:::::::::::::::::, .‐'´;;;;;;;;;;;;;;`、
          ,. ‐、'´;;;;\__::ノ::::::ノノ||::::¨|〃:::::::::::r'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
      _, . ィ久\;;;;`'ー-、二三``<::::::::||:::::::|:::::r=、::ii;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;ヽ
   r≦_´::ヽ:::\:::ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::ゞ:::|レー弌::::::::)}j;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; i;;;;;;;;;;;;;;;\
  .j;;;;;;;;`ヽ、ヽ::::ヽ:::ゞ::::::::::::::::::::::::::::ri:::::::::)f{  i}ト-ァイ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
  ,':;;;;;;;;;;;;;;;;;`''ー―――――- 、::{(::::::ノ人ゞ、ノン./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\

274 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2012/08/22(水) 17:34:15 ID:OeOhcOps0 [8/24]

  !、.:::::::::....,,........::.......;;;;;;;;.........;;;;........::::::::::::::........;;;;.........;;;;;;;;.......::........,,....:::::::::.ノ
(::::::::....;;;;.....:......  ::";;;;;;;;....::::.....::::!、........::........ノ::::.....::::....;;;;;;;;゛::  ......:.....;;;;....::::::::)
 ノ:::::::::......... ,..::::. ..........:::::::::.....:,',;;;;;;;;ヽヽ;;;;;;;;,',:.....:::::::::.......... .::::.., .........:::::::::ノ  『そんなある日の大事件。
  ソ''r....:........::::....::....;;;;;;;;.;;;;........;;;;;;;;....::::..::::....;;;;;;;;........;;;;.;;;;;;;;....::....::::........:....r''ソ
 jWw.....;;;;...........゙i゙''';:,ノ.y;wリ゙W゛jリ从jwwj从リj"W゙リw;y.ノ,:;'''゙/...........;;;;.....wWj   そう、マンジューダによる
 ~''r::::::....;;;;;;;;;;;;;,.,!、i;:''::゙i........ト ;i:iii;::iii::iiiiii::;iii:i;wj从リjイ/::'':;iノ,.,;;;;;;;;;;;;;....::::::r''~
  ``Wj゙ハ'w,.......,,...゙i:;i::.゙゙ヽ(. | ..;;;ii;:''::;;:;;:;;::'':;ii;;;.. | .)ヾ゙.::i;:/...,,.......,w'バjW´`   超長距離ジャンプである。
     ソ:リハw;::;;;j;;;;wi゙i;iiii;:ソ,゙゙゙:;i;:゙゙゙゙::iiii::゙゙゙゙:;i;:゙゙゙,ソ:;iiii;/iw;;;;j;;;::;wハリ:ソ
       ``Wj゙ハ'w,゙i:i;;i ;;゙゙゙:;;;;::.;;::;;;::;;;::;;.::;;;;:゙゙゙;; i;;i:/,w'バjW´`         辺境の、吹けば飛ぶような
              ゙i;ii:ii:;i::.゙;;゙゙..;i;::::;i;..゙゙;;゙.::i;:ii:ii;/             
              ''r゙゙゙''';:,;;.:;:.:;ii;;ii;:.:;:.;;,:;'''゙゙゙r''                小国が起した大事件。
               |;;;;..:;;;::゙゙゙... :: ...゙゙゙::;;;:..ヾ|               
                |. :;ii;::.゙゙,゙゙::;ii;;ii;::゙゙,゙゙.::;ii;:.|                 銀河帝国に激震が走った』
               |.ii゙:;''゙;.:ii.;::;i_i;::;.ii:.; ヾii.;;|、                
               ,〉;.li;;;::.;ii;.. ; ;; ; ..;ii;.::;il.;|l
               `l゙゙゙゙, ; i;,,;ii;;iiii;,,;i i;::゙゙,; ,゙〈
               .ノ;;゙゙゙:;i;;;i::iii;;i;;i;;iii::i;;;i;:゙゙゙;;ヾ.
            ..,ヽ ;ヘ..::i;i;;;;;;iiノ;;ii;;ノiiii;;;;;;i;i::..ヘ; ヽ,..

275 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2012/08/22(水) 17:41:38 ID:OeOhcOps0 [9/24]

   『初期の混乱が収拾。いくつものラインから情報がもたらされ、コレが事実とわかるや

    政治、軍事は揺れに揺れた。もし、同盟がこの技術を手に入れたら?

    それでなくても、現在、マンジューダは同盟と交渉中。技術がわたる確立はきわめて高い。

    で、あれば手をこまねいている暇は無い。即座に、マンジュータおよび辺境宙域への

    派兵が決定された……が』



             _,..-ー''""´ ̄ ̄``' ‐ 、
           / . ..:.:.:::::;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
          ,/ . : ::.::::,.‐'"´""'''-ミ,_リjン;、-゙、゙ゝ
          / . : ::.::::/          :::::::゙i;;|,
         ノ . : ;;イレ{ ゙、;      ,,,, :::::::::}:::|
        ,/,.‐'´;;;;;イリ.... …―ー- __,,,,、;;;:::::}ミ;|    アレは我らが抑える。独占すれば、銀河が取れる!
        ,i',.‐'´;;;;;;;;;ノ: ,r二ニ'、; -、,  ,、、-''ゝミ;;;|,
        {/,.‐';;;;;;;i' 彡::⊆イテ=<;; ノィァィメ´/ハ;;} 
        ゙i彡  彡    `¨  ̄ ¦:}~ ̄  f川 
        ヽシ;;;゙i 豸、     , ;;. |::::   ノ;;リ   
        _ヽ;;;ゝ;Y´゙i; 〟  '-  ソ:::  イノ     『助平心を出した大貴族共がしゃしゃり出てきたのである』
     r'" ̄ ,.‐'´';'オハ '  `''''''━-;--i〝 ト、 
     {   / ::: ( {;:::::ゝ    ゙…==-   :ノ: :`ヽ、
    _,⊥-ーi' ::: :.゙i、 ヽ、\       :/〕: : : : :>、
-ー''"´: : : : : ;! ,iillii;; f´`ヽ、\,゛'-、,,_ _,,ィ' ´,,イ: : : ;;illlllllll|ト..、 _
: : : : : : : : : : |/lll∩li;{\`''ー-、,二二,ニ,,,,,‐'´,f: : : :,illllイllll|::::.:.:..:`'‐-.、.
: : : : : : : : : : ||llリ:.:.|llllャ, `ヽ、,/  ff⌒li`ヽ<|: : : ,illlソ:|llll|::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.ヽ
: : : : : : : : : : ll:l|:.:.:.|lllllllliャ, / ,/スi;;__,リ、, \: /llソ:..:|llll|::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.
: : : : : : : : : : {lll:.:.:.:|llllllllllジ  ,r' / 厂゙i、ヽ  Vllソ:.:.:.|llli'::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.

277 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2012/08/22(水) 17:47:22 ID:OeOhcOps0 [10/24]

   『まあ、むしろ当然の成り行きともいえた。それでなくても超長距離跳躍技術は

   経済、戦略双方にとんでもない影響を与える技術である。『帝国は俺らのためにある。

   皇帝は、俺らの道具』としか思ってない大貴族達にとって、国家の戦略云々より、

   自分らの利益である。そんなこんなで、貴族軍人やら、領地の私設軍やら動員した

   大艦隊が派遣の準備に入った』


                __,..-ー - 、
             ,.‐'´  ミッゞNミハ ヽ
            /ミΞシ   ``^     `、
            ,' ミΞ , --  、_   r'´ヾi.
            | ミ  f:.:.:.    ``´   ゙i.i
            { シ  !:.:.:.       , へ}}
             !    !:.:.:,r'`_'ー-、,i kッiァ {!   コレさえ取れば帝国が……銀河が……!
            レー、 |:.´:.:.=rエ≧:.:.', r' ̄ !
            { 八 {:.:.:.:.    :.:.゙i゙i  |
          ,..-ヽ、 `i}:.:....i    .:._..イ.  l
         く / ィ八T:.ト、:..l. ,.彡= ァバ.!
         ,ィ´ /  ト、:.:゙iヽ、   ¨¨´  ト―rr--r、¬冖 ̄i |ト、
       <  /     !;;;;i`ー、__ヽ、_    ノi;;;;;;;||;;;;;;;;;;;\::::ヽ ソ;;;;;;ヽ
        V     人;;;i:::::::::::::、rー、 ̄||〔{_|::::jj:::::::::::::::::, .‐'´;;;;;;;;;;;;;;`、
          ,. ‐、'´;;;;\__::ノ::::::ノノ||::::¨|〃:::::::::::r'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
      _, . ィ久\;;;;`'ー-、二三``<::::::::||:::::::|:::::r=、::ii;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;ヽ
   r≦_´::ヽ:::\:::ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::ゞ:::|レー弌::::::::)}j;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; i;;;;;;;;;;;;;;;\
  .j;;;;;;;;`ヽ、ヽ::::ヽ:::ゞ::::::::::::::::::::::::::::ri:::::::::)f{  i}ト-ァイ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
  ,':;;;;;;;;;;;;;;;;;`''ー―――――- 、::{(::::::ノ人ゞ、ノン./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\

278 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2012/08/22(水) 17:56:40 ID:OeOhcOps0 [11/24]

   『その先遣隊として、辺境制圧部隊が編成された。ぶっちゃけ、この時点で帝国は

    辺境をなめきっていたのである。無理もない。具体例を出そう。


    マンジューダ艦船数 正規軍 200 トラストミー 1000 織田 1000

    ラインハルトがアスターテ会戦で持ってった艦船数 約2万


    ケタが違うのである。もちろん、大貴族達が保有する戦力はさらにもう一つ桁がちがう。

    なめていてもしょうがない。銀河帝国で辺境を警戒していたのは極僅か。その中の一人が』



                      ⌒ ー-、
                /         、_}´`ヽ
               /         ⌒ヾ'r'   \
            、_ノ        i   rミ、   、 }
            フ ノ ;  i  _ノ;   ( {ノ:;   乂
            ( /;//  ノ l l フ′;}   Y /  ! \ヽ
            }'//; ; < ノ} }八 (/ /;  ){! { ト-ィ )ノ
            ∨// / イノ厶、_V∨/ /__乂ヽ‐ァ (
            {〃八 /(_たtッ‐≧{/(f'tッ ラ イイ{ ト   ……一筋縄ではいかんだろうな。
             V {ヽ(ヘ(´     ′{    ノノ/ノ
                ヽ乂 `Y       |    イイ/´
               _ )ノハ、     ー '   /乂_
               7/ | \  ´ ̄`  ,イ)ト- `       『この人である』
               Ⅵ(ー、  ヽ    /|Vノ
                    _ハ} `ーぇ≧、r'彡イ{、    yx───-   _
        -─-x、  ィ代 ト、_)Yr‐、Y|!| r‐(ぅ)ー‐rく  \_____
  ─ ´      ノノ}くヽ  `ミx〈_ノノ{[ト`¨゚/  / ノノ\ |
|ヽ_    ─   ´ ̄ 人 \ー==ミヽ\/r=ヽ{ レイ彡'゚丿 「::「::「T‐r-r-r‐r‐
| |        ィ个|::|\   ̄`ーx)__}! | } |> ´ /   |:::|:::|::|::i|::i|::i|::i|
|ヽト─r::T::「:「:|::|: |: |::|::|  \       ̄ ̄   ̄    |:::|:::|::|::l|::l|::l|::l|


279 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/22(水) 17:58:34 ID:DFSJeC660
さすがチートシスコン


280 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2012/08/22(水) 18:00:30 ID:OeOhcOps0 [12/24]


   ― 辺境宙域概略図 ―

                 フェザーん
                  ○

         /───────────\ 
        /         ○        \
       /        スワスチカ      \
      /    ○                 \
     /   トラストミー       ○      \←銀河裂溝領域
    /               マンジューダ   \
   /      ○                    \
  /     アゴニス                   \
 /                               \
/             ↓ 蛮王国



  『と、いっても、それはマンジューダの超技術を知っていたから、ではない。

  上の図のとおり、辺境国家は「銀河裂溝領域」などと呼ばれる移動の難所、

  (重力やガス、デブリなど)にあり、安全に移動できるのはごくごく狭い「道」

   だけなのだ。つまり、閉所の戦闘となり、数に任せた戦いが出来ない。

   さらに、そこは辺境国家のホームグラウンド。当然、罠も大量に用意されて

   いるであろう、と予想したのだ』

282 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2012/08/22(水) 18:02:27 ID:OeOhcOps0 [13/24]

          __,、-''"¨´ ̄ ̄`¨゙ヒー-:、,,_
       ,r''"  ,,       ,,ニ、    `ヽ、     『ここまでは、軍部にいれば誰でも予想できる。
        /;i',,〃"        (  ゙i     ゙i,
     ,/ 〃    丿    ゙l, ,/      ゙i,     だが、それでも圧倒的な数の違い。これで
     〃     彡  7゙ リ |' .   i   ゙ヽ、
   / ,   ゙i, f r'  〃   ノ!、| i  l   ミ、 l    どうとでもなる。そう思ってしまう。その落とし穴に
  ,i',f";i' |   } い ,/  ,/゙i(、い | !、 ご゙ {
  l_| i ,, _彡'"ノヒ人( f ,/ _,,ニゝヾミ、ミーヽ  |    はまらなかったのは』
   ゝ| i l 「"´┬ヲ=,(( '''"r┬テ;ァ Jf`:、ミ:、l リ
    `'ゝミート  ̄  ,}`    ̄  =彳! ト  ソ
       )ハ    /         i',ノ,イ川:リ)
       {; ゙i    ゙ャ ;:.      , ;"  /     あそこには織田がいる。
       \゙i   __ニ ,,,,_     /〃 .f"
         ミヽ、  `ニ'"    / ),、 、ド
         ,)介、     _,/ /´「ノ ,ソ        『という情報を掴んでいたからである』
          ,>l,,_`;、__,,,,;:'"ニ-ー''"~_> 「
  _    .  `T''=:,,`Y''二-ー<_. ̄,r}ノ      _,,,,,,_____
     ゙̄l__, 、__,r儿'~゙i.| | :| f⌒゙し|(_ノノ|゙i、__  _  ,i'`ー---===,,,,,_二ニニ''ー-z=
  =''ニ"~//''''''l,ヽ二ノ,!.| :| ゙、__,,>''"-'^ー`'''ナト:┤                「  `i
  、_  l゙ l   ゙i Tーァ' ⊥.!`ーァ ,r'"    ,,ィ/,,ーケ┬┬-,ニ,,__        |,,,,ィ-f
   `ー:、ヾ、、 ゙i 'Y"r⌒ヾ゙V ,r'"  _,,ニ-''" ̄ ,,,-|`|ヾト、| |ヾ |、,「 ̄| ̄「~「~「~| トト;|
  \  ``''=-<⊥lLニ-┴┴''" ̄    ,,-''"  ド| | `|、| ミ|、,|ヾミ| ミ|.ミ| |、」 | | |
    `ー、_        ̄ ̄ ̄    _,,, -''"     |`|、|ヾ|ヾ|ヾ |ヽ| 、 |  |、.| | |゙| | |

283 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2012/08/22(水) 18:06:12 ID:OeOhcOps0 [14/24]

               rf爪从从Yx
              ≫ミミV/Y彡彡く 
                ミ三三ミY彡三辷彡'
              -=三≧ {圭}≦三ニ=-      『織田。帝国の歴史にしばしばその名を残す
                   `'=彡{圭}≪ミく
                   ,≫ッ爪川「「T:rz_  ,      傭兵にして海賊。貴族達の船が襲われたのは
               》'////:l | | | | | | |「》r', ,
               》'{ { { { { { } } }////////r' /    1度や2度ではなく、まともに勝てたためしがない
               ミ人乂乂乂ノノ≫rr《////》,/
.          \ヾミ三{^¨'''¬'´   ノ' `'《///》‐┐   ,イ,イ{   辺境の悪夢である』
.             ヾミ三{       _,>'シ '《//ハ 》'⌒7///彡
               ヾミ《.__   ,≦rt沙 ::'《//'} ,《777///二辷彡
.            __`ヘ¬モラ^   `¨´ ::::' 〈V//《////《二二辷彡
           ≪二二二ミ、`´   :  ,  ::: __》三辷彡《二二二二辷彡
          _≫二二二ミ、 `z≦==ミ、/二二辷彡=ニニニニ三辷彡
        ≪二二二二二ミ、《‐==''¨^/二二二≫≠===≪三辷彡  ― 数代前の織田信長 ―
  ____厂厂厂 ̄厂厂{{込、^笊´/二二沙'′'       `≪辷彡
       / ./ /  / / 《三 》l川l《二沙'′'   ,. ´ ̄ ̄ ̄  \
.      / ./ /  / / /.》三二二彡'′'    /          \
      { {  {   { ./ /    ̄ ̄/  /   /                ),

285 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2012/08/22(水) 18:09:40 ID:OeOhcOps0 [15/24]

         ヽ:r‐'、  __
           〉‐r '´     `丶
         /:::ヽ         ヽ
.        ,':::::::::::ヽ.          '、    『何より恐ろしいのは、帝国すらほとんど保有していない
.         l:::::::::::::::/ .,、z:ュ、,_.  ,、=,
          l;:::::::::::/ ´ ,r'ャ、`' i'rャ;|     古代の遺産。波導エンジン搭載艦で艦隊を組んでいる、
        l ヽ::::::::l  ''`¨¨´   ヽ |
         ヽ ヽ::::::!      ,ィ _.  ', .l     という一点にある。コレによって宇宙の藻屑と化した
         ヽ_λ:i.     ' `'゙`'‐'i゙ ,'
          l ヽ`'.    ,∠.ニフ /      帝国艦は目も当てられない数になっている。
           l ` 、 、   い.... ,' /
        ,r<ヽ、 ヽ', .ヽ`二フ.,'        当時、被害を計算した担当官がこんな顔になったのもむべなるかな』
       ,.イ  \.丶、`' .、,_`,.ィヽ、
.     / .',    \ 丶、   l. ', ヽ'.-、
  ,. -.'´    \    \ \   ! .l  ',  `‐ 、
.'´           \    \. \| |   i   、 ヽ
    、       \     \ ! |   l   ', ',    
     ヽ       \    \ |   |     ', ',  .  _
       .::. __ _     \      `|   │   ', ',   /.ノ.'7 _
 ヽ     .: / }´ l ,.,     \.   │  |    ',.l l / /' .〃 /
  ',  ;. ,r''i′/ / ./  .     \  │  |.    ',| | l  l! .〃./,r.ァ
  ' , ..: l l! l! .l l        \. |   │   │l,' /`i ′'´./
!   l.:.::::.. l l! '  ' l /~l         \l   │   ', l l /    i
l   l.:.:.::.:l.:      ,.V 、.!        |   |    ',l l `   │
.l  .l:.:.:.:.:l:.:.´    ´ ' ./         |   |.      !ヽ     !
.l  ..l.:.:.:.:.l.:.:.:      /        │   │    '',      /


286 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/22(水) 18:11:04 ID:PEnUJSFg0 [3/3]
ひょえ~


287 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2012/08/22(水) 18:15:34 ID:OeOhcOps0 [16/24]


        『ただでは済まない。そう思い、ラインハルトは

        部下へ逐次情報を得られるよう指示しておく。



       ……なお、彼の胸に、ごくごく私的な心配があったことを

       ここで述べておく。それは』


                      ⌒ ー-、
                /         、_}´`ヽ
               /         ⌒ヾ'r'   \  
            、_ノ        i   rミ、   、 }
            フ ノ ;  i  _ノ;   ( {ノ:;   乂   (IAI、潰されなければ良いが……)
            ( /;//  ノ l l フ′;}   Y /  ! \ヽ
            }'//; ; < ノ} }八 (/ /;  ){! { ト-ィ )ノ  
            ∨// / イノ厶、_V∨/ /__乂ヽ‐ァ (
            {〃八 /(_たtッ‐≧{/(f'tッ ラ イイ{ ト   『極めて親しい人物しか知らないことだが、彼は
             V {ヽ(ヘ(´     ′{    ノノ/ノ
                ヽ乂 `Y       |    イイ/´    IAIのトンデモ商品の密かなファンだった。
               _ )ノハ、     ー '   /乂_
               7/ | \  ´ ̄`  ,イ)ト- `    最近のお気に入りは「塩鮭味ガム ノンソルト」』
               Ⅵ(ー、  ヽ    /|Vノ          
                    _ハ} `ーぇ≧、r'彡イ{、    yx───-   _
        -─-x、  ィ代 ト、_)Yr‐、Y|!| r‐(ぅ)ー‐rく  \_____
  ─ ´      ノノ}くヽ  `ミx〈_ノノ{[ト`¨゚/  / ノノ\ |
|ヽ_    ─   ´ ̄ 人 \ー==ミヽ\/r=ヽ{ レイ彡'゚丿 「::「::「T‐r-r-r‐r‐
| |        ィ个|::|\   ̄`ーx)__}! | } |> ´ /   |:::|:::|::|::i|::i|::i|::i|
|ヽト─r::T::「:「:|::|: |: |::|::|  \       ̄ ̄   ̄    |:::|:::|::|::l|::l|::l|::l|


288 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/22(水) 18:16:48 ID:.vHY4EXs0
塩鮭でノンソルトって何だよw

289 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/22(水) 18:17:22 ID:dq.yYa8I0
すでに何もかもがおかしいぞそのガムwwww

290 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/22(水) 18:17:32 ID:2HkROOD.0 [1/3]
なんか一気にお茶目なラインハルトになったw


293 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2012/08/22(水) 18:20:52 ID:OeOhcOps0 [17/24]

      『さて、後々、とんでもない赤っ恥の元となるラインハルトの趣味はさておき。

       貴族たちの先遣艦隊に視点を移す。この艦隊、正規の帝国艦隊である。

       しかし、その乗組員の大半に、大貴族の息がかかっている』

                           ____
                -=ニ"`' ,   , ' "  ,," '
                ______\ ` , , '    '-ー ̄二=-
             ∠二__  ~`           ""'ー、
              , - ~                 ヽ
             , '  , ,                  ヽ
            / /, '                   `,
            i/ /          /|           'i
              ,' ,    /:i /:i |:::| |',          |
              i /i /' /::::| |::::i |::uヽi::`,`ヽ       |     とんでもない事になったなぁ・・・
              i/ i/ i /ー-ヒ--`|u|--エ--ー\  ___   |
               i i/|二ニ=ニ~  二=ニニニ,:::| |─i`.  \
                 .,|ヽ_゚_./:::::"ヽ_゚_, イ/:|.|─| | |`┬ー-
                 / | ==:/:::u:::  u ~/':::|.|ニノノ |  |ー--
            __;;-ー''"~~.λu:/:::::::_::i   /'::::u::|.|ー'  /  |
            __;;-ー''"~'/| .| (_,-  u   ::u:::::/|   ||   |
                 | !i .| <__ __-ー''ー:-:::/::|   |.|   |   『カイジ・フォン・イトー 帝国少尉
                .|  | .|x--二_____:::::/:::::|  ./ .|   .|
                |   |/~ニ二\\ 'i/::::: |  |  |   .|   リッテンハイム閥の端っこにいる、
                .|  ,r┴'---, ̄\',  |::u |  |.  |   |
                | </ ̄ ̄\こつ  i  /  .,|  .|    |   末端貴族である』
                !-ーC' ̄ ̄`こつ    | / /!/,/ \   .|
                  | ̄ ̄ヽ、      | / /| -    ` , |

296 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2012/08/22(水) 18:26:20 ID:OeOhcOps0 [18/24]

   『彼は、多くの者達とおなじく、大貴族の命令によりこの先遣艦隊に押し込まれた。

   彼の家は代々リッテンハイム閥からのおこぼれを(ごくごく微量である)いただいており、

   それでかろうじて食いつないでいる、そういうポジションにいた。断るなんて発想すらない。

   軍の命令より主家の命令。これも、長く続いた貴族の専横の結果といえる』


        _
     _.. --ゝ `ヽ'´ ̄¨Z_
      >             \
    ∠.._     ,       i
    /   ,.ィ./uヽ,iゝ      |    (リッテンハイムの利益になるように動けって命令だけど、
    /イ  ィ,ヘ'i ヒ'.へ「\.  │
     レ|/lた・ラ :ヽ二’フ:|∩ |      なにをどうすりゃいいんだよ……)
  .     l/ _┐ v/u ||9| l
       `i.r====ニヽ |レ'  l
        i‘ー── '´/   i
        ,ハ.  ̄ v / ,/!  ヽ
       フ ヽ. / ,∠ -‐l   ヽ
       ーz'ノ Z イ    ヽト、 i 、i
           / ,. -‐ .、  }ハ}ヽ|
              l /     \     |
           | |        ヽ.   |

297 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2012/08/22(水) 18:32:31 ID:OeOhcOps0 [19/24]

      、_,r--ミヽ 、
    、__‐''´:.:.:.:.:.:.:.:.`':.レ)       『似たような立場は他にもいる。辺境に詳しい傭兵。こんなのまで
     /:.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:ir:.:.:.ミ、
    ''/:::::::::r::::::{::::〈`ヽi:.:l ゙       今回のために軍籍を与えて組み込んでいるのである。その
   、ノ;::::::::::l::;:ノイ:::l;}タl::::::しi_
  、_ノ::::|:l'‐弋',‐イヘ イ:::i::): : `ヽ-. .、._    ,..,.. --、       本気ぶりが窺える』
   f/;ィ:l:i:::::匕 ....:_',∧ヽ,ィ: : :_:-ヘ_: : : : : ̄: フ/  i ヽ\_
  r' ´ ヽ,>-‐ヽ`ノ:゙ヘ ヽヽi、:{ フと´`>r '' "´ ||.l _ ヾ ヽ \`7
 .i!   ノ_ メ-__,r, >、:jノl'' ' ヽミ''  l  /  V `ー'>、 ヽ、 \    マンジューダ、ねえ。あそこはヤバイんだよなぁ。
 .l  ,r l `メ´l.l゙f<_j,ノ    .〉、`'_ ゙       rfヽ イ,ニ「´ |\  \_
  ヽ,'  l  l|.| l '、 `      j:::::`:ー..、   ノ r――' ,j  l: l `‐ .._,ノ  いよいよ年貢の納め時か。
  l  /  l !.l l : ヽノ ー-  l::::::::::::::::::ヽ:'´:::..: `ヽ-‐'/ /: l
  l /   Y ゝil  ヽ、, -    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..: : :| |: :l       借金さえなきゃあなぁ……。
   l      ! ゙' |.  i       l_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ー': l
  .ヘ   f ノヽ j  |i        ネ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l    ― アリー・アル・サージェス ―
    i i lイ  l\ヽ. ヘ `   _/,ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
    , ̄ /l l }ノ、  ト     ノ  ,〉::::::::::::::::::::::::::::::::::::l



    /.:/.:/.:.::,/.::.:{::.::.::.::.::.::.:i::.::.::.::ヽ::.::.::廴 _::.::.:Vノ
 ー=彡'.:{::/.::.:: ./.::/.:ノハ::.::\::.::.:}::.::.:. ::.::.',::.::.::.i:: 「 . ',
   /.::.::/:メ、:.::./ーァー7ィ.:〉、_::.`:ーァ: :i::.::.::.:i::. : .}::.ト、 }    『中には、どこの派閥にも属さない
   {.::.:/./  V.::.:/. ./ /./.:{ l:斗「:.:{::.::.l:: :: .::}. :/.::.!ト、:V
   V.::.i   {::./.::.厶{/≧ミ」::.:iハ::.ト、::.}:: .//.,イ.::.::リ::.::.ト、_,   軍人もいた。数合わせである』
  _ノ.::.::!   Vト、::{  {rf行㍉{、V }/.::/厶{/.::.::.:}::l::.}
   {::i::」、   メ、く  、竺x′ `^`ノl::.代ノ/.::.::.::./.:ハノ
   ,}/ 」、 /   vハ         ノイ竺イイ::.:/}ノ       (ドイツもコイツも、大貴族の息がかかった連中ばかり。
-‐ ´{>イ{、{   } ,}         { / // ´
     ヽ ヽヽ.  ヽヽ       // 〈′            ……下手をすれば空中分解もありえるぞ、これは)
       ヽ ヽ\   ヽヽ ̄ 二 ー .ィ´L     ___
     ト、rfLヽ ヽ\  ヽヽ   /  l l  ̄ ̄     i`丶、
     L } r、}  vハ/> . `く   } }         }  i`ト、
     / 、\. / ///  } ̄  //            | ∟ヽ.   ― 帝国軍人 スザク・フォン・クルルギ大佐 ―
     .厶′`7 //イ    {  //      _  ..  -‐ 、 ` ー- 、ヽ.
二二 ‐ 、  〈 〈 〈    /´ /   .. -‐    _  ..  -‐ 、\    丶ヽ
    ヽ ヽ.  vハ. '.   i 「´  / .. -‐          \` ー‐‐---`ー
       vハ  〉 〉 l  { {  / /       / , -‐ ´  `  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       vハ/ /  l   ', V /       / / , -‐──‐‐-  .

298 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2012/08/22(水) 18:34:37 ID:OeOhcOps0 [20/24]

               ____
             /      \      『何はともあれ、やる夫不在のマンジューダをめぐって、
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    第一次辺境防衛戦が勃発しようとしていた』
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

299 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2012/08/22(水) 18:35:10 ID:OeOhcOps0 [21/24]

               ____
             /      \
           / ─    ─ \   「やる夫は内政王のようです 66話 了」
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |  
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

302 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2012/08/22(水) 18:39:56 ID:OeOhcOps0 [22/24]

  ― おまけ ―


                      ⌒ ー-、
                /         、_}´`ヽ
               /         ⌒ヾ'r'   \   メ、
            、_ノ        i   rミ、   、 }     ',
            フ ノ ;  i  _ノ;   ( {ノ:;   乂    ┼
            ( /;//  ノ l l フ′;}   Y /  ! \ヽ
            }'//; ; < ノ} }八 (/ /;  ){! { ト-ィ )ノ        衝撃的なまでに塩っ辛い。
            ∨// / イノ厶、_V∨/ /__乂ヽ‐ァ (
            {〃八 /(_たtッ‐≧{/(f'tッ ラ イイ{ ト    ┼    コレでノンソルト、無添加だというから
             V {ヽ(ヘ(´     ′{    ノノ/ノ    /
                ヽ乂 `Y       |    イイ/´    X      恐ろしい。気分の切り替えに役立つな。
               _ )ノハ、     ー '   /乂_
               7/ | \  ´ ̄`  ,イ)ト- `  もぐもぐ
               Ⅵ(ー、  ヽ    /|Vノ
                    _ハ} `ーぇ≧、r'彡イ{、    yx───-   _
        -─-x、  ィ代 ト、_)Yr‐、Y|!| r‐(ぅ)ー‐rく  \_____
  ─ ´      ノノ}くヽ  `ミx〈_ノノ{[ト`¨゚/  / ノノ\ |
|ヽ_    ─   ´ ̄ 人 \ー==ミヽ\/r=ヽ{ レイ彡'゚丿 「::「::「T‐r-r-r‐r‐
| |        ィ个|::|\   ̄`ーx)__}! | } |> ´ /   |:::|:::|::|::i|::i|::i|::i|
|ヽト─r::T::「:「:|::|: |: |::|::|  \       ̄ ̄   ̄    |:::|:::|::|::l|::l|::l|::l|



            _,,,_
        ,、、,ィ'"ィ'"ー--'ー-- 、、
      .r'⌒      ミ、 ヾ;:::::::::.ヽ
     ,r'"    ミソ  ,ィツ  ;i:::::::::::i^ヽ
    f   `ミ=彡'   ,ィ,,,,:'::::)(::::::::::::. ゙!
    (:::.    ̄  ,,>;;r=''''' クフ´``=!:::::リ
   、Jミヾ ミ、__,ィヅゝゝ  ´    -'1:::ツ
    (   `ー=/ _、、、、、,_  ,、-─レ′
     ゝf ,r-、マ ´,ィrか;   f''セ)`' リ    ああ、またそんな商品を。
     ( | l 仆、!    `´   ゙!   ,|!  
     `ヾゝ、_、      ..., ,〉  ,l!      アンネローゼ様からも
       )ィ :::ド、    _,,......、、 /
       '^1い:F\    ー  /       おやめに成るよう言われているではないですか。
        `^ゴ  \、     /ゥ、
         ;'ゝ=-x-''ミ==''彡ヘ、_
      __,,、、」ミ,l7/ハ.「>)ノ ン'",、-"^ `''…ーッ,ニy-                こればかりは姉上の言葉でも聞けん!>
  ,-‐ゥrイl」[..、-'ヘ_/l|l.i ヒ彡チ、-''^ー--、、_f∠ //_
  ハ-─'''''三≡、 -:jjj:`""´. _,ィ'^ミニー-、、、,,,__
  ,r'ニ ̄r='''ヽヽ、 lll   ,、-',、-'´c=ヽ`''ァ ,ィ‐-、`:、
  ゙!∫`| |   `i | ||| r''"-''" '⌒ヽ_ノ,ノ//  ⊂ノ    ― おわり ―


303 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/22(水) 18:40:57 ID:Xe3nU2n.0 [2/3]
乙、グランゾンが完成してたら一基で終わりそうな予感が


304 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2012/08/22(水) 18:44:06 ID:OeOhcOps0 [23/24]
でも、グランゾン動かせるのシュウだけなんだよねー。スパロボあっても、数は無い。


305 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/22(水) 18:44:11 ID:vypF.6nE0

ジンギスカンキャラメルを好んで食うようなレベルなのだろうか?

306 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/22(水) 18:46:03 ID:5JY.9O3o0
でも塩分過多にならない無添加ガムなら需要があるかもな

307 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/22(水) 18:51:33 ID:2HkROOD.0 [2/3]

そのガムはそれはそれでアリかもしんない、このアリと思ってしまうところがミソか

309 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/22(水) 19:13:02 ID:8ypwflQQ0 [3/4]
乙ー

>>307
アリと思ってしまう層に需要がある隙間産業なんだろうなw

311 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/22(水) 19:18:59 ID:i89lA39o0
現代科学では塩味は塩化ナトリウムでしか出せないので
塩味がするのにノンソルトって食品はまさに最先端技術だな

塩分過多の食生活で成人病になった人は薄味で残りの人生過ごすのが相当苦しいらしく
医療の方面からノンソルトな塩味って相当研究されてんだけどね


312 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2012/08/22(水) 19:23:16 ID:OeOhcOps0 [24/24]
未来技術すげぇ!
関連記事
2012-08-22 : やる夫は内政王のようです : コメント : 1 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
塩分50%カットの食塩とかならあるよね
塩化カルシウムだかマグネシウムだかが入ってるやつ
2013-11-09 07:33 : URL : 編集
« next  ホーム  prev »

最新記事

2013年下半期おすすめやる夫スレアンケート

プロフィール

yaruokei

Author:yaruokei
鉄華団はヴェイガンなのではというクレームがあったため通常営業に戻ります。

Lc.ツリーカテゴリー

各作品へは「目次」からが便利です。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

ご意見、ご要望があればどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

まとめ希望も受け付けています。(ただし他サイト様で既にまとめられている場合は行いません。)

最新コメント

荒れるコメントや不快なコメントについては削除します。悪質な場合には制限をかけますので、内容をよく吟味して書き込んでください。

ページランキング

ブログパーツ http://pranking8.ziyu.net/html/yaruokei.html

RSSリンクの表示