FC2ブログ
クリックで開閉

できない夫は冒険者として立志するようです プロローグ


143 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 01:06:25 ID:BDwHc0d20
 

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――886年3月

 魔国 スペースコブラ 山中

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

149 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 01:08:00 ID:BDwHc0d20






                             :;:, .:.
               パチパチ…    . . .:', .:.
                     .::... .   . .':::;:, .:.
               ':;:. :::. . ..:.:λ:: ::'; ::,)、::.:;.:,:;.:
               ..':;ヾ::.:ソ)人ノ从:.ソ)ノ ):.: .;,.'
                  .::Vィ'  (ソヘ (::.:.:'.,; :. .
                ',:; .::)       て:;;':.
                 ..:.(ノ        (::..
                . . .::::)    ヘ ソハ   ,ゞ.:.
             .;: . .:::: .:ソ   ノ:.::.:.. :(    (: :.
          . . .::.: :::..::..:(    (::..::..:::.::ノ    ):::...




            ,.. -―-  _      γ"  _二=-‐ /        ∠、ン
        //        "''' '''"´   ノ     /     __  /:::>
       / f   __    _.....-‐''"    /   /     ̄``''<
      /    {'"~ ,.x≦圭圭三=‐――-..._ /  _ζ    __ ,,,,.....二=-、
      /    i,.ィ幺ミ圭圭㌢"          ̄ ̄ ̄      ,..ィ::::ノ       、_≫
     j     Ⅵ圭圭㌢                ,....>'''":::>'"´
     乂_   Y~~Y              ,,...ィ≦ヽ /ア゙"´
 ______jニ、 廴人_ ―---‐_,....-=ニ至l圭l圭沁シ
 `=圭圭圭ァ=三圭圭圭圭圭圭≧z      ~`''ミl圭l}      「……火がつきましたよ」
      ̄ /::::::::::::::::::::l:::::::::l:::::::::::::} ̄"トミ圭≧x,,_  寸
       !::::::{::::::l:::{::::::::::::!l::{:::::::::ハ:::::::i::::i:::: ̄T‐ミ圭トx、,,_
        {::::::::i::::::::代::::::::l l::ト、:::/-}ハ:::}::::}::::}::::l:::::::}::ハ圭圭≧x、__               ノ
       λ::::::トミ、:トi \:::::l ヾ゙)ノ_,,,从l::::::::;:::/::::::/::::::l ̄"'''' ー‐┘          /
          ゞ::人'r=rミ、ヽ:ト} ア"茫少"j/::::/:/ヽ::/::::l::::l               /  
        /:::`ミヽ 弋:) )     `'"´ ノ::::>''"`く::::::::j!::::i              /   
         /:::/::::::::ハ  r'        //    ヽ:::::}::::i             /    
        /::/::::/:::::人           /:::/       ∨::::::!              /     
    / /:::/:::/:::::::::::i\  `   /:::/       i ∨::::}           /     
   /  /::::;::::/::::::/:::人 ミx、__ ..く i::://       ト ∨ノ             ノ      
  /   {:::l::{::{::::::::ト、ゞミ=-ノノ\ `{:{/    ,,.... --――――-- _  /       
// _,.ィ人:ゞミゞ`'''` _,..-/辷ニ=ゥ</ ,.. '"                ̄         
  {,ィア"       γ      // /              ̄"ー---―'''"       /::
  iシ'        {     / // f /   /                      ,,r-く:::::
  人           }   〈/ // У   /         _,,..z≦彡マ三ヾ=>彡r⌒''"
   \        ! /    〈/  {       _,,.-r~f''辷ンt‐、r-‐〉‐--、\__
     `''ー-- __ 斗       /   __,..r三-辷j⌒''''"   ヽ'''⌒`''''"ー⌒''フシ
\     ,...-‐'"    / r-~γ,...ィ彡辷シ  l    }     l、_、_r、彡ー'"
ゝjミト、_r-く    / / /'"ノ└''^∨::ノ      l   i      l""^''"
  `'''^}:::::入__  ノ  {:{"    7:/       ト、Vi l     λ
     `⌒)::::`ト=ァ-fr-代    ∨         ! ヽ} /     ハ

160 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 01:09:56 ID:BDwHc0d20
 

              / ̄ ̄\
              「   へ   \
             (●)(● )  |
              | |      |        「ありがとうございます、助かります。
            | __`___      !       . -,   流石、魔法使いの方は違いますね」
               | `ー'´     |    / /
            |       ィ { r 、 / /
               ュー―─ ´_ノト} }/,`〈
             /ム _ ,. - / :./リ ,/ /ヽ{
         _,. -:::/:/:::ハ / : :/ :.ノ )(_/ ヽヽ、
      // : / : /:::l y : : : / : : }   >-< } : :i
      j : : : : :> :./:::::l ./ : : : :i : : :Λ /   / : :∧
     i : r : : 〈 : i::::::::レ : : : : : : : : : :〉、_   〈リV. :Λ
.    i : | : : : :', :i::::::/ : : : : : : : : : :.乂`ニニ彡´:.V. : ',
..   | : | : : : : ', :i::/ : : : : : : : : : : : Λ : : : : : : : :V. :.i




      / /   \\'' " ´  ̄`/ /     ヽヽ
       | |       |\\.   / /\      | |
      |.|      |  \\ / 厶孑气,    |.|______
      ||      .爪斗孑( )彡斧炒 ̄ ̄ ,,.. -‐ _,,.-‐''"
..     〃     弋斧彡ノ  __,,.. -‐'''ヽ~  _,,.-‐''"
.      ノ"     /   _,,.-‐''"     i }'"||``丶、
            /_,,-‐''"     トl/レl   l | 廴ノ  ヽ    「このくらいは余技のような物ですが、
.        /''"   {l    /トl   延シ  l }         ヽ    お役に立てたならば幸いです」
.       /   _,,.-‐トl   代少 .  "/ |  ヽ、        ヽ
    ∠.. -‐'    レトl   lゞ .._ ー' 厶 |⌒Y" ゙̄Y⌒Y   \
     /          {/l l|    ( ) レl  人   ) (   ⌒")
     (,       Y⌒Y レトl    ハ  λ Y⌒Y"   )    λ
     λ  Y⌒Y   廴乂 ソ ノ ムーゝノ ソ ⌒Y⌒"゛  Y⌒"
    ( λ      ゙⌒" {      三         } ⌒Y⌒"
       `Y  Y⌒Y⌒ i、     三       ,i   (
         ゙⌒"   )    ヽ._  _,,.. ''" ゙丶 -‐'i"  ゙⌒"⌒Y
          Y⌒゙⌒"゛  ム             |        ゙⌒Y
     Y⌒゙⌒"゛         ム          |           ")

172 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 01:12:18 ID:BDwHc0d20
 

                         / ̄ ̄\
                         / 「   へ  \
              _           | (● ) (⌒ )  |
             | !        |     |       |
             | !        |   __`___   |
             | !   ,.-,    |   `ー'´    |   「いやいや本当に助かりますって。
           _,ノ ┴、/ ,/       ヽ       /    山の国のスペースコブラでこの寒い時期に――――」
          r `二ヽ ) i      ヽ _ _ ,  ト
           |  ー、〉 /     _,,,,ノr  `   /i\,,,,_
            |  r_,j j__,,.. r''''"/::;| \`'/   ,'::;;;r;;;;;;;;;;;;:: r ‐-、
            |   ) ノ ::::::::;;;;;;;/::;;;;|  /\  /::;;; l;;;;;;;;;;:: ::;;;;;;;:: ヽ
          ノニ-、 ,/::;;|:::;;;;;;;;;>::;;|/(::::ノ \/::;;;く;;;;;;;;;;;;:: i::;;;;;;;;;;;:: }
       √..:::;;; ヽ、〉;:;;|::::;;;;;;;;{ ::;;;;;|  "::く  /:::;;;;/;;;;;;;;;;;;:: |::;;;;;;;;;:. ノ }
        /..:::::;;;;;;;;;;;;;;;〉;;;;|::::;;;;;;;;;:{ ::;;;;| |:::::::| /:::;;;:/;;;;;;;;;;;;;:: |::;;;;;;;;;;;;;;;;:: }





           /-―ァ- :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`>、,..z≦圭圭圭ミ≧z、};:;:;:!   \ : : : : : : : : : : : : : :マ
           /:;:;:;:;/    ̄`"'''ー-..;:;:;:;:;:;:;;`寸圭圭圭圭圭ミl;:;:;ト、    \ : : : : : : : : : : : :
          ノ:;:;:;:;ノ          ,ィ劣≧z、;:;:;:;`寸圭圭圭圭ミl:;:ノ圭>、ー――-------、: : : :
  -‐―----‐彡:;:>"        /圭圭圭圭≫、;:;:寸圭圭圭ミl/:;:;:;:;:)::〉圭圭圭圭圭ミア: : : : :
 l:/⌒`ー--‐'''"            j!圭圭圭圭ミf⌒`ヽ`寸圭ンY;:;:;:;:;:{イ圭圭圭圭圭㌢: : : : : :
 {{                     j!圭圭圭圭ミ圦:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ;:;:;:;メ、;:;:;:;:ノ圭圭圭圭㌢´ `、: : : : : :
 ヾ、                ,.ィ劣{`''ー--―''''":;:;};:;:;:;:;:;:;:;:;ノ圭圭圭圭圭圭ミ≫'"     `、: : : :
   \           ,.ィ劣圭圭ミz、,,._,,,...z≦弋;:;:;:;:;x匕圭圭圭圭彡≫'"ハ          ゙、: : :
             ,.ィ劣圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭≫1__:::}::::::::l        ゙、: :  「―――山に入るのはリスクが伴う。
           <圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭≧====F'":::} /l:::l`j!::::}::}         ゙;:   理解できていないわけではなかったん
            `"'''ー--―‐ァ--―ァ'''T:::::::::::l:::‐:''ナ7 ̄ l::::::::/  _ェリ:j!::::ノノ             !:   ですね」
                  /:::::::/:::::::::キ::::::::::トVx=≠≦jl::/ ,イ} }トノ''"::::\         l:
               _  /::::/:::::::::::::::::キ:::::::::::《竓;リノ~`j:(  {ソ ノ ∧:::::::::::::ヽ          !:
                 } ヾ::://:::::/:::::::::::::∨:::::∧`'''"           ∧:::::::::}:::}ヽ}       !:
               !  Y {:::〃:::::::/::::::::ハ::::::∧       ゙   ,イ:::j!::::::ノ:/ j!       j: :
               l  l ヤ代:::::/::;;;::ィソ、}::}:::::∧_  ー=イ ./(rソノ::/}/         j!: :
`>. .、           !  .l    ヾ{,.イ: : : : :メ:ノ\:::} `"''ッ‐- イ : }: イ〈(:|          /: :
: : : : : :`ヽ、         j  .l  f" ̄ : : : : : : : : :`ヽ)ノ  ./{: :ヽ: : : :廴: : : :l            /: : :

177 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 01:14:15 ID:BDwHc0d20
 

                     .    ´  ̄  ̄ `  .
                   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
                      . '::::::::::::::::;:'´:/´:::::::::::::::::::::::::::::\
                  /::::::/:::::::::/:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ:ヽ
                   .'::::::/:::::::::/:::/:::::li:::i::::::::リ:::::::i::::::::::::::::V:ハ
                    .'.'::::::!::::::::.':::: i:::::::リ::リ:::::/ll::l:::l:::i::::::::::::::Vハ
               i:l:::::::l:::i::::i:::i:::l:::::/::/::::/:::ll:::l:::l:::l:::::::::::::::i::::i
               l:l:::::::l:::l::::l:::l:::|_:/::/:::/::::::リ:::l:::l:::l:::::i:::i:::::l::::|
               l:l:::::::l:::l::::l:::l:::|/ル`メ.l::::/:::/::::l:::l:::::l:::l:::::l::::|  「真冬の山中に突っ込む事になる、薬草探索依頼。
               l:l:::::::l:::l::::l:::l::「j以rK人ハ::7ル7メ、:リ:::l:::::l:ハ!   こんな仕事を受けた理由は何ですか?
               l:l:::::::l:::l::::l:::l:::| """  レ' !以rく:/ル レリ     他の冒険者など、受けるどころか露骨に嫌そうな顔をしたのに」
                从:::::l:::l::::l:::l:::|      ' """ルイ:::i:|::!
                ∧:::l:::l::::l:::l:::|\  ー  . イ::l::l::::l:|::!
              / ∧:j:ハ:ルハ::!\>‐‐<::::::l:::l::l::::l:|リ
              /  '     Vハ| /⌒i /  \レ:ル'::|:|
           _/      i    ル::::| レ´_.〕'    \   リ
        i´ ̄j/    \j    人::j∧´ \       iーく
        人 /      \      |    >     !   ̄/´ 〉
      i´く /            ヽ.     └─rく `ヽ     ∧∨
      人__j`ヽ          i        ノ     }    ∧ ノ
      r<人_人_           |    /|    人___ノ ∨
    「 `Y / 乂_j > 、    .|   /  j__ /__.人_j_.メ、
    匕.ハ      \__j>‐┬ ┴‐く´ ̄ _j___j_ ヽ.ノ     \
     | 乂_       ̄`t__ ノ´ ̄      _ >─ く⌒\
      乂__/  j>─r─r─r─r‐< ___ . <´ヽ__\.ィ´ ̄`ヽ〉





                  / ̄ ̄ \
                  __ノ `⌒   \
                    (●).(● )    |
                 | L        |    「……そちらの理由は?」
               , =二ニニヽ、   |
             /  二 ヽ、`,┘   ト、_____
             /   -、 }、j┘  イ// : : : .`' ー- 、
              /    /{_/ニニ,´>/ : : : : : : : : : : :ヽ
           _/___ ノ : 「r{::::ヘ  / : : : : : : : : : : : : : : '、
          / : : : : :ヾミ : :.i r:::', y : : : : : : : : : :/ : : : : : :'
          : : : : : : : :/ : : i .i:::::i ,i : : : : : : : : : r : : : : : : : :i
        ,' : : : : : : : / : : : :i i::::::ii: : : : : : : : : : :| : : : : : : : :|
        ,' : : : : : : : ハ : : : :',i::::::ii : : : : : : : : : :.| : : : : : :/|
        ,' : : : : : : : /. :ハ : : : :',:::::|: : : : : : : : : : :| : : : : : : : :|
      / : : : : : : :./ :/ V: : : : ',:::|: : : : : : : : : : :| : : : : : : : :|

184 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 01:16:20 ID:BDwHc0d20
 


        ,.<´ ̄`ヽ.   ,、─ 、
       / / \   ∨/ヽ. ',
       ,' /    \  |´   ', |
       ! /   ト-─-\| ─-.、!/
       レ ,.:'::|       \-r'´ ̄ ̄`ン
       /::::::::\>-──'‐'─<. 〈ハ
      />:::''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'<!
  ,..:::''"´::::::;;: -‐ ''"´ ̄ ̄ ̄ ̄ ` 、::::::::::::`::..、
 〈::::::::::::::7´   /  / ‐- /!  /  \:::::::::::::::':,
  ヽ、_,'   ,'  ./!ァテ</|  /! ‐、  \::::::::::::i
     /    |   |八__rリ `!/ |ァt、 ,|  , !::::::::/   「そんな依頼に迷わず突っ込んで行った方が、
   ., '    !   ! '"      〈ソハ/ ! ./レ'-‐''´     どのような方なのか気になりまして。
   /     |   |       '   ゙ !/レヘ.          ―――まぁ、興味本位ですね。それで貴方は?」
  ,'  ,'    .八   ト、   ` ー  /,!   \
  | /   ,'.  \.∨|` 、,__, イ  /|    ヽ.
  レ' ヽ!  />-‐ハ|` ー-‐ v'ーレ'´ ̄`r--、ノ_,ハ_/ ̄`ァ‐、
      )イ´     \  /ム」   />-─ 、こン' ̄`ヽ/
       |     、ハ\i |::::::\.ア´ __,     \-r‐、 |
ヽ.     |_r‐ァ'´ ̄i7⌒ヽ. .!::i:::::::(/´/ ,.-、   _ソ  | ̄`ヽ
/ 〉   rく_ン‐'´ ̄ ̄`ヽ、rヘ!_」-‐'´ ∨し' r‐'>ーく  、,ハ ̄ヽノ
./    |_/  r-‐r─‐ァ'⌒Y   __ノ´ ̄`く   _>'´  ∨´
     |_.ノ‐ァ'´  ̄「`ヽ」-‐ァ'´  ノ-‐'T´|`Y´      ',
\   r/トr-‐'      ト、./-‐'´ ̄ ̄ ;  |  `!       ',\
  `ヽノ //       ∨      /  ,ト、 r|       .〉 〉-、





               _____
             /  ̄  ̄\
           /        \
           |     _,.ノ '(ゞ、_|
           .|    ( ー)ヽ ヽ
           ノ| U      _| \\__
       ____-‐./l l|     -‐‐(⌒_   \
    ,,-=ニ_::::::、::l ::::! ヽ        し「、     \
   / ::::::::::: ヽ::::::)::::::| `ヽ. ___´ノ ヽ ヽ、..,,____i_
  i :::::::::::::::::: ヽく::::::::ヽ  /  ̄ lヽl:::::〉::::Y________l_
  l :::::::::::::::::::::: ヽ:::y:::::ヽ/、__l  !:: /::::| ::::::::::::::: |
   ! :::::::::::::::::::::::: l::::\::::ヽ l ヽ.l::: l::::: | ::::::::::::::: |
   ヽ :::::::::::::::::::::::: ヽ:::\::::ヽl  l!::: l:::: | ::::::::::::::: |




【安価 ↓5~12】多数決
1.払いが良かったから
2.随分と依頼主が困ってるみたいだったから


189 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 01:16:41 ID:unxSTKkY0


190 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 01:16:43 ID:5Vl8MNbM0
2

191 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 01:16:44 ID:LS5n3zWw0
2で

192 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 01:16:44 ID:UesCL39M0
2

193 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 01:16:46 ID:fztxC3cg0
2

194 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 01:16:47 ID:/kftdxMI0


195 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 01:16:49 ID:vnYJ8RZw0
2

196 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 01:17:00 ID:Q9NMVo1w0


204 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 01:17:59 ID:UesCL39M0
なんと圧倒的なw

205 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 01:18:02 ID:ZkQWvuNg0
安定のお人よしコースであるw


207 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 01:18:14 ID:BDwHc0d20
 

                           ___
                    /    `丶
           ,.. -‐---、....,.._/        \
            ,r=‐‐‐-、   / ./  f´ ̄ `)   と´ヽ
        ,/'~      ヽ.  { i    !   j     }! )
       ノ.|         '! .{ .| y='==_:、,ノ   / )_!
.      / ゝ       !ノ. 人ノ   `ヽ  /<ニ!,  「い、依頼主の方が困ってるみたいだったんで……。
     /   ヽ.      〈,>'<リ    〆f_.イ    s!   なんというか、その……い、勢い?」
     ノ    ヽ、     `y'    O/テノ!    .q
    /.      ゝ   r-イ     /' / .}    |
            、   ∫     ノ./'、  |    .|
            , .ゝ       //´  ヽ .}    |
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




/ /  /_,厂       /    /            廴_ヽ/  / ` ー、ヽ  ./、`ゝ
::r┘ ./厂.          /    /              __ /__廴_ ミ Yー廴_ヽ`Y`ヽ,
::ヽ  //´          |   ノ            /<圭圭圭>=ニ_圭三辷<、  ̄ト、 「`ーz、
ハ ヽ//             ヽ                  (佳圭 /// /  // ̄i ー ミ三ヽj、 `ヽ(   )
 V :}′                         \./ :/ .j / / /ィ ハl! l、 ヾ`i<\丶 ヽノヽ
  Vj                            ー 彡' :/  .:/ / イマtミ |l、トV_| .|l l)ヾヾV}  ヽ_
  くヽ                             /// :/  .ノ  'j,/ `¨   ::rォミl从l i圭 彡ヽ  {
    V!                        / /从 / / / ィ| 从  、  :::` /! lト、| ̄ ヽ.∧   「冬山の危険性を理解して、
、   ヾー、                       从|,=<_/ l ll| |/丶  ー , イ// /'ヽ   气ハ   尚その勢いに身を任せますか。
::ヽ   丶 (、                     /ヽ/´} ニ| ゙̄| ト、`ヾミー 彡/// /      Vヽ   ―――良い熱です」
ヾ∧   \`ー‐ 、                       /  ) ヽ.) ::(∨ー ̄ミrゞV//イノ        )
 廴ヽ    丶 :(__ ___             /::  ( ー j   廴___ 人ノ/ ̄}、_      l
   ̄ヽヽ     ` ー :_::: ー.....、___    ,r、´  :::::  (ー |     / .: ハ`ヽ、ノ |ニi{      }
     廴ゝ、       ` ー―  、_ ̄::`ヽ_\_::::::.. V_,ハ.     / : lY| ヽ´ |ニi{      厂
       ヾー 、              ̄ヾ`_ー、ヽ:::::::..(、∧.   /  : jニ|  |  |ニi{!       」_,j
        ー┘j` :ー...... _           `ー`_ヽ:::::V ハ /  .: {ミハ  ヽ /ミj: ヽ    j_,/
               ̄⌒ ̄ヽ - 、 ̄:: ー .......__     丶ヽ_ヽ、`⌒ヽ_:, ゞ {|   ヾj´ ∧_  /ノ
                    ー'⌒ヾ:::/ __` ー 、 .`ヽ、ヾ ̄ノヾ /}ハ`i´ ̄ _,///`ノ  /
   __,ィ!                     ̄  `´{ヽ _,;、` ヽ\ヾ´ ゝ'zz〃{_斤云厂厂`/  /┘
 _厂 / ̄` ー- ,---_、              八   ー┐ヽ\ヾ ̄__r/ ,> ´ ̄ ̄   /ノ´


211 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 01:18:36 ID:UesCL39M0
長生きできないタイプだなw

212 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 01:18:47 ID:ThAxVLpY0
あかん、コイツほっといたら死ぬw

213 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 01:18:57 ID:fztxC3cg0
なんか某所の所為で自分の中でできない夫は苦労人のイメージが強いんだよな

214 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 01:19:03 ID:ijwYCcrQ0
我々がサポートせねば……

215 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 01:19:10 ID:sIMpip2Q0
間違いなく貧乏くじを引くタイプだw


230 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 01:21:25 ID:BDwHc0d20
 

               _____
             /  ̄  ̄\
           /        \
           |     _,.ノ '(ゞ、_|
           .|    ( ー)ヽ ヽ
           ノ| U      _| \\__   「熱? あぁいや、それは別に良いんですが―――」
       ____-‐./l l|     -‐‐(⌒_   \
    ,,-=ニ_::::::、::l ::::! ヽ        し「、     \
   / ::::::::::: ヽ::::::)::::::| `ヽ. ___´ノ ヽ ヽ、..,,____i_
  i :::::::::::::::::: ヽく::::::::ヽ  /  ̄ lヽl:::::〉::::Y________l_                       「あ、別に敬語じゃなくて結構ですよ?」>衣玖
  l :::::::::::::::::::::: ヽ:::y:::::ヽ/、__l  !:: /::::| ::::::::::::::: |
   ! :::::::::::::::::::::::: l::::\::::ヽ l ヽ.l::: l::::: | ::::::::::::::: |
   ヽ :::::::::::::::::::::::: ヽ:::\::::ヽl  l!::: l:::: | ::::::::::::::: | 「あ、そう? では有り難く」





                     __
                      ./   \-一ヽ、 __r‐- 、
                     ./   ノ  \ 7    7 } : : : :\__
                  |   ( ─)(─)/` ‐  / /: : : : : : : : : :` '' ‐-、__
                  | U     |  |‐-─≦/ : : : : : : : : : : : : : : : : :丶、
                  |     __´__ |    └‐-、__:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : : ヽ
                  |          |         `ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : }
                  } 、      /        _,. -<`丶、.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : :/  
                  ハ、 `  ─ ィ--─一⌒V : : : : : : : : : : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:r´
              _ ,.-=〈:.:'、`ヽ、___  ヘヽ:.\: : : : : 、: : i:: : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:/
           _< : : : : ∧ :ヽ   /:::ヽ  Vヽ:ハ : : : : :ヽ: : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:./
       , -‐ '´: : : : : : : : : : :∧、 ∧::::::∧ l: : <:_: : : : :i: : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:_r'´  「まぁなんというか、目的もあるし……。
        /: : : : : : : : : : : : : /: : l V  !::::{ `!: : : : : : l: : : i:: : : .:.:.:_、-‐''゙´     その目的の為にも積極的に色々な依頼をこなしたい
      f : : ヽ : : : : : : : / : : : : l   l::::::i  l: : : : : /. : : :!/  ̄           ってのもあったからね……。
      ゝ: : : i: : : : : : :〈: : : : : : : l  {::::::i !: : : : /: : : : :l
       j : : : : i: : : : : : : ヽ: : : : : : ゙、 !:::::::i l: : : :./ : : : : :!              とはいえ今回は生き急いだ感があるけど」

234 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 01:23:01 ID:BDwHc0d20
 

       {::::ヽ::::/       /    ./::::::::/
     /フ_::>'      ,イ ̄::\,,,ャ;{::::i:::j三≧,、    _,...-‐::::´::: ̄ ̄ ̄
    ヽ:::`<≧ーュ-,,,,,___/ l:i::::::::::::\ l:::;::l三三三>'::::::__::::::::::::::::::::::::
    _):::::V` 弌三三三三ゞ::::::、:::::::::::\:::!三ミ;/:∠ミl..-‐::⌒ヽ  ̄ ̄ ̄
   (_ー'::、::::)   ` <三三(:::(\::::::::::ー:::ヾiヘ-{-::´:::::::::::::::::::::::::jヽ
    ヽ:-:(´     ./ /::<}::、:::::::::::::::::::::::::{::::::/-::`:::ー:::::::::::-::::‐ノ
    _l::::::}      / /': : : /`ー,- ;::_;;>┴┘:、::::::::::::::::::::::::::::/、
  (`ー'ー、イ    ./ /l : : :/ : : l : l!: l:l : l `: i<_ヽ::::、::::::::-::‐i´三 >,,,、
    ̄ゝ__::)     /  j | : : l : : :ー-l.、|ハ .l: : : :!: :!: :\_:;><三三三三>、
    廴::::::j   l |  | ∨: l l: : 什ーミヾレi: :___L L_: : : :\: : : : : \ ̄` ー "
     ヽ::'>、 |! |   V : ハ: :l弋_ノ`  レ' ,ニ=zLl`: :l l!: `: : : : : :!ヽ
      Y'l::::;:)、 l.     l l: l:` ゝ       .辻_ノ,ゝ: :l/: : : : : : : l:l
       l L/ヒi:}!    l:ハ仆:八      '  _/ : ノ : ; : ; : : :ノノ  ,_  /´
       .l V:廴_l    / ` V: ヽ ` .l´イ レ' ̄ ヽノ:ノ;>' ,..イil::::(-'::;:ィ   「目的、ですか?」
         l ~l::::;;\       lハV l` r'´/ x--イ_,-'7ir- 、 /::::_(' - '"´
       .j  ~Vミ{'      r=ー | {ヽ廴フ -'{´ //  ./ニ´ -‐ー―‐ -
       '   (ヾ_{  __ ,...,< ,_ノlハ } l ∧ _⊥__'  /ヤ!
      ./   ヾ-vzイ> ヘ_Z〃´ ̄`ヽxl , イ  `¨廴  _ハ}
     /    ., ゞ'"´     .'′      VY      j_ ̄ .,イ-―― ― ‐‐
     , ′   ,      /        jノ'!    _ノ::} /ハ` 、
   ,       .l     ` ーゝ 、     / ::   .ィ「rゝ;::!、 / ヽ  ` ー- _
  . ′  ,∠⌒l!            ,.イ     j ` l::/::::トz、_       _
 , '   _ゞ二フゝ     _‐ ´    i′'     /  /゙'尤フ_」:L_丁:丁了エア::
./   ∠孑':{:::r'⌒ ー、 '"´  ヽ _,,ム    //} ,}_:_/:::7::L:l:'´i:⌒ヒ::)(:L/:
i   ヒ斗ノ{::j   - \_       V     '/イ´ ヒ⌒マ/ヒ/廴イ_イ_マ_:
!.     , <{      `ヽ、 -‐ ' 廴__,ィ/i'´     .l     l     r::
.,     `i:ぐゝ_、    / ̄、 ̄ハ_     /z::::ヘ   r┤    l   r::'ヾ::
. ,    /゙'::_)  \ヽ l 、  ∧ lヽjー) _  _(イソハ`)ーl 廴__ __ /:ー-;l:::::(:}
 V    )、lゝ   .j ~ヽ-} ∨>゙、     \ゝィ7:::廴_:::}⌒i::::廴厂ス;::::::__ノ"
  ヽ  /`:_::j   .!!   ヽ `ス )ヽ    、\`'´廴rミ'::::ハ廴/r::'::::_:コ_:::ハ_:




                  / ̄ ̄ \
               _ノ ヽ、__   \
                  (= ) (= )   _,-|、
         ,'⌒ _  l  |      .r' l |lヽ
          ヽ_ノ   l __`___    } } l レ }     「えぇ。俺は――――」
                  |       j |,|l ノ__ _
                l       /    /ィ : : : : ヽ
                 _/: アニ二r´   / : : : : : : : ヽ
          __ ,.< : : : :{/:::ハ人   rノ∨ : : /: : : :',
       /: : : : : : : : : ク:::〈´∧'--:´" : :.∨.:/_/ : :l
      / : : : : : : : : : : /::::::i /:.∧ : : : : : : :∨ : : : : : : :l
    / : : : : : :Y : : : : :|:::::::y : : :∧ : : : : : : :∨ : : : \ !
  / : : : :\ : : :i : : : : : |:::::/: : : : :∧ : : : : : : : \ : : : : :〉
/ : : : : : : : : :\ :i : : : : : |:/: : : : : : :.∧ : : : : : : : :ハ : : : :|


※次、できない夫の最終目的を決めます

250 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 01:26:13 ID:BDwHc0d20
 
1.騎士に憧れている。冒険者として名を上げて、騎士として仕官したい。

2.誰か冒険者に救われた経験があり、そのように誰かを助けられる冒険者を目指している。

3.冒険者として名を上げ、自分の船を持ち、海の商人になりたい。

4.荒れ果てた故郷の寒村をなんとかする為、冒険者として名を上げ、凱旋したい。

5.実は鍛冶師や職人を目指しているが、その為の素材や資金集めとして冒険者をしている。



【安価 01:30:00から↓30まで多数決】


280 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 01:30:00 ID:QQOy6iEE0


281 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 01:30:00 ID:KJgJaZas0


282 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 01:30:00 ID:pq2kVfoo0
2.誰か冒険者に救われた経験があり、そのように誰かを助けられる冒険者を目指している。

283 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 01:30:00 ID:UesCL39M0

4

284 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 01:30:00 ID:fcN1tU0k0
2

285 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 01:30:00 ID:HhR6sBAQ0


286 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 01:30:00 ID:lCgbNDBU0
4

287 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 01:30:00 ID:FBiRcWpQ0

伝説に残る槍とか弓とか作るんだ!

288 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 01:30:00 ID:wc.oc/hk0
5

289 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 01:30:00 ID:yCsYlmr60


290 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 01:30:00 ID:4NixcMVk0


291 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 01:30:00 ID:EajrcbBI0
5.実は鍛冶師や職人、医師を目指しているが、その為の素材や資金集めとして冒険者をしている。

292 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 01:30:00 ID:G23MCee60


293 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 01:30:00 ID:LS5n3zWw0
4.荒れ果てた故郷の寒村をなんとかする為、冒険者として名を上げ、凱旋したい。

294 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 01:30:00 ID:lDUh3oN.0


295 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 01:30:00 ID:n2epDmkc0
5.実は鍛冶師や職人を目指しているが、その為の素材や資金集めとして冒険者をしている

296 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 01:30:00 ID:VAcibH3M0
5

297 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 01:30:00 ID:ThAxVLpY0


298 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 01:30:00 ID:uKrf0aSw0
.誰か冒険者に救われた経験があり、そのように誰かを助けられる冒険者を目指している。

299 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 01:30:00 ID:Y4LvCYx20
2.誰か冒険者に救われた経験があり、そのように誰かを助けられる冒険者を目指している。

300 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 01:30:00 ID:sJb0RK4s0


301 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 01:30:00 ID:DalH2L4E0
4.荒れ果てた故郷の寒村をなんとかする為、冒険者として名を上げ、凱旋したい。

302 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 01:30:00 ID:aO4J0wEg0


303 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 01:30:00 ID:sgRFir6c0
4

304 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 01:30:01 ID:X0Z6EOk6O
5

305 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 01:30:01 ID:vnYJ8RZw0
2

306 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 01:30:01 ID:KmWXlhpo0


307 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 01:30:01 ID:sIMpip2Q0


308 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 01:30:01 ID:SovtvoYgO


309 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 01:30:02 ID:/kftdxMI0


310 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 01:30:02 ID:ijwYCcrQ0
5だぜ

328 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 01:30:50 ID:BDwHc0d20
>>280-310
っと

343 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 01:32:34 ID:BDwHc0d20
1:0票
2:5票
3:4票
4:11票
5:11票

……なん、だと…

360 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 01:33:49 ID:BDwHc0d20
 

4.荒れ果てた故郷の寒村をなんとかする為、冒険者として名を上げ、凱旋したい。

5.実は鍛冶師や職人を目指しているが、その為の素材や資金集めとして冒険者をしている。



【安価 ↓5~10】
決戦投票!
同票になった場合、どちらかが上になるまで下にずれる


365 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 01:33:57 ID:HWuLn6tE0


366 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 01:33:57 ID:5Vl8MNbM0
4

367 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 01:33:59 ID:FBiRcWpQ0


368 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 01:34:00 ID:ijwYCcrQ0
5

369 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 01:34:02 ID:ThAxVLpY0


370 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 01:34:02 ID:lCgbNDBU0
4

392 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 01:34:25 ID:BDwHc0d20
 

【4.荒れ果てた故郷の寒村をなんとかする為、冒険者として名を上げ、凱旋したい。】

に決定しました!!

426 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 01:38:50 ID:BDwHc0d20
 
                              , '. .
                             :;:, .:.
               パチパチ…    . . .:', .:.
                     .::... .   . .':::;:, .:.
               ':;:. :::. . ..:.:λ:: :: .;;.'; ::,)、::.:;.:,:;.:
               ..':;ヾ::.:ソ)人ノ 从:. ソ)ノ ):.: .;,.'
                 .::V      (ソ  ヘ (::.:.:'.,; :. .
                  ',:; .::)           て:;;':.
                ..:.(ノ            (::..
             . . .::::)            ,ゞ.:.
             .;: . .:::: .:ソ          (: :.
          . . .::.: :::..::..:(            ):::...






                  / ̄ ̄ \
                  __ノ `⌒   \
                    (●).(● )    |
                 | L        |   「俺の故郷はどうしようもない寒村でさ。
               , =二ニニヽ、   |     村おこしとか、親父の代から色々頑張ってたんだけど全部駄目だった。
             /  二 ヽ、`,┘   ト、_____   もう爺さん婆さんとかは諦めて、村と一緒に朽ちる気になってる、そんな村だ」
             /   -、 }、j┘  イ// : : : .`' ー- 、
              /    /{_/ニニ,´>/ : : : : : : : : : : :ヽ
           _/___ ノ : 「r{::::ヘ  / : : : : : : : : : : : : : : '、
          / : : : : :ヾミ : :.i r:::', y : : : : : : : : : :/ : : : : : :'
          : : : : : : : :/ : : i .i:::::i ,i : : : : : : : : : r : : : : : : : :i
        ,' : : : : : : : / : : : :i i::::::ii: : : : : : : : : : :| : : : : : : : :|
        ,' : : : : : : : ハ : : : :',i::::::ii : : : : : : : : : :.| : : : : : :/|
        ,' : : : : : : : /. :ハ : : : :',:::::|: : : : : : : : : : :| : : : : : : : :|
      / : : : : : : :./ :/ V: : : : ',:::|: : : : : : : : : : :| : : : : : : : :|






              ________
           /) / .)  \
           / ./::/ ./:::/ ) \
           l .l/ // ∠___ |
           l / / / _、,,.ノ |  「……村の老人達とかは皆、『もうこの村は良い。若いお前は好きに生きろ』とか
          r      /___   |   言ってくれたけどさ。―――好きなんだよなぁ、あの村。
          /     /    u.|    このまま見捨てるなんて出来ねぇよ」
         /     ノ     /
       _∠⌒ヽ  j 'i, _、___ ィ/|\____
     / ...::::;;;:::ヽV;;;;l フiiiiく  /.:;;:l;;;;;:::´´''' 、、、 _
   / ...:::::;;;;;;;;;;;;:: 〉;;;;;:l/ iiiii \/.:;;;::l;;;;;;;;;;;;;::::::::..... i::..\
 / ...:::::;;;;;;;;;;;;;;;;:: /;;;;;;;;:::ヽ llllll /..::;;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::: l;;;;;;:: l

461 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 01:43:50 ID:BDwHc0d20
 

           / ̄ ̄\
              「 ヽ、,_ \
         (●)(●.)    |
.           |  |       |
            l __`___    │
              l       {
            、______ .ィ-ート、   「―――で、さ。
            V/_:_ュ:-:-: ヽ    学が無いなりに一生懸命考えたんだ。
            {ャ< : : : : : : : : :.    ―――“英雄”が居れば良い。
           /ー-、: : : : : : : : : :'.,   名のある冒険者が一人居るだけで、その村は全然変わって来る筈なんだ。
   「r'、     / : : : : :`、 : : : : : : : : :'.,   ここなら魔物がきても安全だって、人も増えるし、豊かになる」
   } r'、 ヘ、 / : : : : : : : : : : : : : : : : : : i
   i/ ム、} .{ i : : : : : : : : : V : : : : : : : : |
   { い、{  Y : : : : : .\ : V: : : : : : : : |
   \  ヽ {|V : : : : : : \V: : : : : : : :|
     \  ノ|:.V: : : : : : : : :〉 : : : : : : :|




             / ̄ ̄\
            /   ノ   \
.               |   ( ●) (●)
.             |       |  |
              |      _´__ |            , ァァ┐
            }    ´   |.      ┌、  ///./ 7
             i ヽ _   /...- 、__、.  | l ///./' /  「そういう例、幾つかあるよね?」
           _ノ >-ー< ̄/ :/:: : : : : .7 ノ / ヽ_/' /
        __/ :}Λ:::√ У: : :/: : : : : : / //  / 丿
     ,.-< : : : : :i /::::「 / :< : :: : : : : : / : |  /  /
    r´ : : : : :「: i/::::::i / .: : : 〉: : : : : : : : : ヘ  {  イ
     } : :, : : : i :./:::::::i/ .: : :/: : : : : : : : : :「ム __厶┐
    f : :i : : : :i ,':::::::/ : : /: : : : : : : : :i : : |` ー一一'|
   / : :i : : : :i i::::;::,' : :./: : : : : : : : : : :V : :| : : : : : : : |
  /: : : :i : : : :i i:::::,' : :/: : : : : : : : : : : : :r : :|.: : : : : : : |





                /// /      ヽ ヽ ヽ ヽ
                / ./ / /         \ \ \
                 | / __.| ./-──--‐ァ      ヽ ヽ
   .         ト-‐- 、|/´:::::|/ /    /ヽ.     | |
   .         |    \rァ'__7'-─-<.,/:::::::ハ    / /
          / _,.>''"´::::::::::::::::::::::::::::::::`"'::..、!   ,'  ,'
        ,...::''"´:::::::::::::::_;;:: -──- ::;;_:::::::::::::::::`ヽイ /
      ,.:'´::::::::::::::::;: '"´          `ヽ::::::::::::::::ヾ/
      !::::::::::::::/    /!         ハ ∨ヽ:::::::/_ゝ
      \::::::::/      i ヽ   i  ,__,_   ',  ',  ∨
         `'、::i     ! /-‐l  ノヽ i、' ノ |  |  |
         | ,!  |/_ヾ、レ'´.  ヽ!7テテ;,'  ノ  ',
         レ' | /!. ァテ=,       マー'ン!  ,'    ヽ  「―――確かに。
          ノレ' ',  マ;ノ       ̄ ノ イ  ハ  ',   魔物の襲撃の不安が減れば、間違いなく人は増えます。
            ,'     ハ    '      /  丿 ,' イ.  i   そういった例は確かに、世界のあちこちにあります。
        んソ  .ノ.人    -‐  / ,ィ´   i  ハ   ',   一人の英雄が居る地に、そこを中心に人が集う。ですが―――」
         、' .,イ ,'  `ソ.‐- 、 _ /イ ハ 、'.レ´ ヽイレ
          イ/レ∨ヽノ入/∨/ト、 ノ´ ,ゝ '、i ヽ、
                   rー'rノ .| / イ  /   ヽ
               /  /  l=,. -', /     ヾ
                 /   L/ハ_/ヽ|      ´ヽ
             ノ   ´ ./iゝ´'、`            ヽ
            、' ヽ    /イ   ヽ、              '

502 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 01:50:22 ID:BDwHc0d20
 

                     .    ´  ̄  ̄ `  .
                   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
                      . '::::::::::::::::;:'´:/´:::::::::::::::::::::::::::::\
                  /::::::/:::::::::/:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ:ヽ
                   .'::::::/:::::::::/:::/:::::li:::i::::::::リ:::::::i::::::::::::::::V:ハ
                    .'.'::::::!::::::::.':::: i:::::::リ::リ:::::/ll::l:::l:::i::::::::::::::Vハ
               i:l:::::::l:::i::::i:::i:::l:::::/::/::::/:::ll:::l:::l:::l:::::::::::::::i::::i
               l:l:::::::l:::l::::l:::l:::|_:/::/:::/::::::リ:::l:::l:::l:::::i:::i:::::l::::|
               l:l:::::::l:::l::::l:::l:::|/ル`メ.l::::/:::/::::l:::l:::::l:::l:::::l::::|
               l:l:::::::l:::l::::l:::l::「j以rK人ハ::7ル7メ、:リ:::l:::::l:ハ!
               l:l:::::::l:::l::::l:::l:::| """  レ' !以rく:/ル レリ
                从:::::l:::l::::l:::l:::|      ' """ルイ:::i:|::!    「貴方は真に、その為に英雄になりたいと。
                ∧:::l:::l::::l:::l:::|\  ー  . イ::l::l::::l:|::!     そう願っているのですか?」
              / ∧:j:ハ:ルハ::!\>‐‐<::::::l:::l::l::::l:|リ
              /  '     Vハ| /⌒i /  \レ:ル'::|:|
           _/      i    ル::::| レ´_.〕'    \   リ
        i´ ̄j/    \j    人::j∧´ \       iーく
        人 /      \      |    >     !   ̄/´ 〉
      i´く /            ヽ.     └─rく `ヽ     ∧∨
      人__j`ヽ          i        ノ     }    ∧ ノ
      r<人_人_           |    /|    人___ノ ∨
    「 `Y / 乂_j > 、    .|   /  j__ /__.人_j_.メ、
    匕.ハ      \__j>‐┬ ┴‐く´ ̄ _j___j_ ヽ.ノ     \
     | 乂_       ̄`t__ ノ´ ̄      _ >─ く⌒\
      乂__/  j>─r─r─r─r‐< ___ . <´ヽ__\.ィ´ ̄`ヽ〉
.          ̄` ー┴ r'ー┴ ┴ < _j__j_ノ´rぅ ̄`ヽ´  ̄ ̄`
                   |  _ _   ー ─< ___ /.j|ゝ.__ソ!




           / ̄ ̄\
              「 ヽ、,_ \
         (●)(●.)    |
.           |  |       |
            l __`___    │
              l       {
            、______ .ィ-ート、
            V/_:_ュ:-:-: ヽ
            {ャ< : : : : : : : : :.
           /ー-、: : : : : : : : : :'.,
   「r'、     / : : : : :`、 : : : : : : : : :'.,
   } r'、 ヘ、 / : : : : : : : : : : : : : : : : : : i
   i/ ム、} .{ i : : : : : : : : : V : : : : : : : : |
   { い、{  Y : : : : : .\ : V: : : : : : : : |
   \  ヽ {|V : : : : : : \V: : : : : : : :|
     \  ノ|:.V: : : : : : : : :〉 : : : : : : :|


【安価 01:57:00から↓3つの中から『チョイス』】


521 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 01:57:00 ID:vW7llyX60
それ以外の理由は特に思いつかないかな
それに、理由ってのはシンプルな方が迷わなくて良いと思ってるんでね

522 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 01:57:00 ID:UesCL39M0
願っているのは村を助けることさ
英雄になるのはその手段だ

523 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 01:57:00 ID:5Vl8MNbM0
どうだろう?

でも、あの村がなくなるのは嫌で、俺の手にはそれを覆す可能性がある
なら試してみたいと思う。諦めたくないと思う。

559 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 02:02:30 ID:BDwHc0d20


           / ̄ ̄\
           「   へ   \
         (●)(ー.)   |   「願っているのは村を助ける事。英雄になるのはその手段さ。
.           |  |       |    あの村が無くなるのは嫌で、俺の手にはそれを覆す可能性が、僅かなりともあるわけだ。
            l __`___,     !    なら、試してみたい。諦めたくない。
              l       {
            、______ .ィ-ート、    ……うん、それ以外の理由は思い付かないかな」
            V/_:_ュ:-:-: ヽ
            {ャ< : : : : : : : : :.
           /ー-、: : : : : : : : : :'.,
   「r'、     / : : : : :`、 : : : : : : : : :'.,
   } r'、 ヘ、 / : : : : : : : : : : : : : : : : : : i
   i/ ム、} .{ i : : : : : : : : : V : : : : : : : : |
   { い、{  Y : : : : : .\ : V: : : : : : : : |
   \  ヽ {|V : : : : : : \V: : : : : : : :|
     \  ノ|:.V: : : : : : : : :〉 : : : : : : :|




                    /.'   ,,.--ゝ:.:ヽ- ,,_|:.|      _
               _,r=='-´,,.__:::::\:.:',::::::!:i`..>‐.''´:.::.;./
              ./::!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:-ゞ|:__:|;ル´:.:.:.:.:.:〈
            /::::::::}ー‐---:.:.:.:.:.:‐---!:.':.レ‐.':.:.:.:.:__;,ヽ__
            /:::::::::: ノ:.:.:.:.:.:.:.:._;; -─‐ ''  ̄ ̄ ̄  - 、::::::::: ̄ ̄ ̄:::::ヽ
          /-‐:.:.";!-t=-'''~.´   : : : : : : : : : : : : : : : :\::::::::::::::::::;,>´
         _/-‐_,''´ ''´  : : /: : : : : : : : :/ : : : : : : : : : : :ヽ::::ー ''´
       _,-‐..´::;‐': : : : : : : イ: : : : : : : : : :/: : : :∧ : : : : : : : : :.
    r<´::::::::::f:::::::: : : i : : :/ :| : : : : ⌒:メ/: : :/   : : : : : : : : : :.
     ` ー--- i::::::::::: : :i : :/ : :|: : : : :/  : :/   │: :!: : : : : : :.
          i::::::::::::::::i : : : : :|斗ぅ芋ミ//     '⌒ト:/!_ |: |: : : |
          ハ::::::::::::::|:.{i : :爪h .::j_| `ヽ    ニ抖/│ |: |: : : |
         /:::::∨:::::::|: .:i : : |_乂__ソ      イ):ハ V: : : ::::: :│   「シンプルですね」
        ,'::::::::::::::::::::|: .:i : : |  ー         V_ソ リ:/: .::: : |│
        /:::::::::::::::::::::|: .:i : : | ::::::ヽヽ      ー  //| /|::: : |│
       /:::::::::::::::: :::::::|: .:i : : |         '  :::: ;:.|// :|::: /|/
      /:::::/::::::::::::::::::::リ .::i : : |         、,   .イ: |/ /::/
     Y::::::/::::::::::::::::::::/ /:::| : : |\        ..::::: i: :| .:: / /
     |:::/ i::::::/:::::::::( /l::八: 八,_ `   ,..__. イ::::::::: i: :|//
     i/  レ' i:::::::: < ̄ `ヽ、:〉\_/:::::::::::::|:::::::::: i:リ
          <       \   ゙̄>、:::::|:::::::::: i:|
       /   \       \  ./^ ハ |::/|:::: i:|
       /              ∨ {{ 儿乂.|/Ⅵ
     `7                ∨}ト-'  \
        {.           ハ        ||   ハ:::ヘ:
                        ||  _,,Ⅵハ
      ∨                  \|ー‐ヘi ハ

569 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 02:04:42 ID:BDwHc0d20
 

                       ─-ミ
                   / 、_   ヽ
                    ー)  (● )
                      / /        i
                 /        /
                  l  マ _)
                    八       イ
                     アニ<// 〉、__ __
                ,./ /\  /_ < : : : > : :\   「―――理由ってのは、シンプルな方が迷わなくて良いもんだと考えてるよ」
             _/ /|イ:::::/∨. : : :l: : : : : : : : : : :.丶
           /. : : : :| ./`Y / : : : 」: : : /: : : : : : : : }
          ,´ : :/: : : :| i::::::|/ : :/: : : /: : : : : : : : :|
           { : :/. : : : :|/:::::/ : : : : : : : | : : : : : : : : : ,'
         / : :,' : : : : : |::::/ : : : : : r---く´ニ\: ヽ:ノ
        、'ーr,_| : : : : : :|:/ : : : : :_/二ヽ V: : : : ` :´
       / :./ ̄>< :./ : : : : :/ 二 ヽ_」┘: : : ∨}
      / : : :ム / : : : : ̄ ̄ ̄ ̄~゙''-ゝ.」: : : : : ∨ :}
     { : : : : : :\、 : : : : : : : : : : : : : : : :\. : : :∨ : :l
     ヽ: : : : : : : : ̄"\ : : : : : : : : : : : : : : : / : : :{





        ,.<´ ̄`ヽ.   ,、─ 、
       / / \   ∨/ヽ. ',
       ,' /    \  |´   ', |
       ! /   ト-─-\| ─-.、!/
       レ ,.:'::|       \-r'´ ̄ ̄`ン
       /::::::::\>-──'‐'─<. 〈ハ
      />:::''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'<!
  ,..:::''"´::::::;;: -‐ ''"´ ̄ ̄ ̄ ̄ ` 、::::::::::::`::..、
 〈::::::::::::::7´   /  / ‐- /!  /  \:::::::::::::::':,
  ヽ、_,'   ,'  ./!ァテ</|  /! ‐、  \::::::::::::i
     /    |   |八__rリ `!/ |ァt、 ,|  , !::::::::/
   ., '    !   ! '"      〈ソハ/ ! ./レ'-‐''´   「―――ふむ。
   /     |   |       '   ゙ !/レヘ.        良い熱です。そこな焚火などより、もっと良質の熱を感じます」
  ,'  ,'    .八   ト、   ` ー  /,!   \
  | /   ,'.  \.∨|` 、,__, イ  /|    ヽ.
  レ' ヽ!  />-‐ハ|` ー-‐ v'ーレ'´ ̄`r--、ノ_,ハ_/ ̄`ァ‐、
      )イ´     \  /ム」   />-─ 、こン' ̄`ヽ/
       |     、ハ\i |::::::\.ア´ __,     \-r‐、 |
ヽ.     |_r‐ァ'´ ̄i7⌒ヽ. .!::i:::::::(/´/ ,.-、   _ソ  | ̄`ヽ
/ 〉   rく_ン‐'´ ̄ ̄`ヽ、rヘ!_」-‐'´ ∨し' r‐'>ーく  、,ハ ̄ヽノ
./    |_/  r-‐r─‐ァ'⌒Y   __ノ´ ̄`く   _>'´  ∨´
     |_.ノ‐ァ'´  ̄「`ヽ」-‐ァ'´  ノ-‐'T´|`Y´      ',
\   r/トr-‐'      ト、./-‐'´ ̄ ̄ ;  |  `!       ',\
  `ヽノ //       ∨      /  ,ト、 r|       .〉 〉-、

579 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 02:07:58 ID:BDwHc0d20
 

                / ̄ ̄\
                 「   ヘ   \
               (ー)(● )   |
                 |  |      |   「……さっきから言ってる、その熱ってのはなんだい?」
               |__`___    |
                   | `ー´    |
                l       /_.{
                アニニ<//〉、__ __
               ,./ /\  / : : : : : : > : :\
            _/ /|イ:::::/∨. : : :l: : : : : : : : : : :.丶
          /. : : : :| ./`Y / : : : 」: : : /: : : : : : : : }
         ,´ : :/: : : :| i::::::|/ : :/: : : /: : : : : : : : :|
          { : :/. : : : :|/:::::/ : : : : : : : | : : : : : : : : : ,'
        / : :,' : : : : : |::::/ : : : : : r---く´ニ\: ヽ:ノ
       、'ーr,_| : : : : : :|:/ : : : : :_/二ヽ V: : : : ` :´
      / :./ ̄>< :./ : : : : :/ 二 ヽ_」┘: : : ∨}
     / : : :ム / : : : : ̄ ̄ ̄ ̄~゙''-ゝ.」: : : : : ∨ :}
    { : : : : : :\、 : : : : : : : : : : : : : : : :\. : : :∨ : :l
    ヽ: : : : : : : : ̄"\ : : : : : : : : : : : : : : : / : : :{






         / 三三ニi          /三三三三三三三三三ニニシ
         i' ニ三三i、        _ノ三三ニ=――==三三シ´ ̄
         ヽ;.三三三iヽ   _ ./シ''´¨ ̄
           ̄`¨¨ヽ<ヾヽ /シ´ ̄iミ:: 、.,_
             /i ̄ >-=i<  j二`ヾヽ、
            / >i、_/三´ニ:¨¨¨ニニニニミ、
              /ニ='´ 二ニ――― ― -- 二ヽ、
           /' _,.-ァ'´ λ i イ、   ヽ`ー ヽ:::ヽヽ、
         // / i i iヽ .i ∧i`ヽ i、 ヽ i  ヽ::::__ノ
.        /シ´/::i i | i  ∧ヽi ヽ ヽヽ  i リ   |'´
       i'::::::::|i'::| lヽ.i iヽ| ヽヽ  fた卞 N∨ i |   「つまり、熱意、熱量、夢、希望。
       `ー .ii:::| .|. ヽ、|ィfチ卞  `ヽ  ""j l   ! 1    貴方が語っているような、そういうものですよ。
          | i l ヽ、', """   '     // / ! i!     貴方にあって、私に無いものです。
            |、ヽ i |':、   ー 一   ノ/ /ノ::|::i!
            |ヽヽ iヽ:`::..、 _  ,.. イ ノ /イ /i!i!|     こんな無茶な依頼に飛び出していくバカならば、
            | |ヽヽ ヽ::::::_|ニ, _i!/∧i .ゾ゙゙゙'      他と違う熱があるのではないか―――。
            i i ヽ ヽ〆;フ   /-ヽ ノ   Xー''''`ヽ     私の読みは正解でしたね。
           / ̄` ヽヽ<  ,A__.〉、 _ノ      ヽ     一見して理知的を装っていますが、貴方の本質は剥き出しの熱です。
            /       `ニ ./┐`ヽ、        .i `ヽ、   熱した鋼のような、熱の塊」
          /          /  i!  ヽ"'''- 、     ̄ ̄フー ァ'"´フ
      ____/          / __   > ノ        .ノ三三i==ァ∧
    (ヾ             (i'<,. <_r'´,ー´    ,_..__ノニ三ソ  >シニソ
_,..-‐‐ヾ>ァヾ             ヽ_ ノ      /三三三,r‐ .,r'三三シ
::`ヽ    〈ニヾニニ==、                 r'三ニ三ー'  /三ニ/
ヽi!〈    ヾニシ三三二、     _..ノ三三ニ==ニ三シ   _.ノニシ=´
 ヾi、      >―、私ニ>三三ニ三三三ノヨメ一 _ iニ三三ニニ一'
  <ニヽ=iニi!       ヾ三三二シヘ=‐´ ̄ _ノニ三シi ̄ ̄~~i!つ,.、
    ̄フi三ニァ-  _ _   _ _ _ _iニ三シニ¨¨二i |_    i:リ|. ヽ
    /i` ー -ァヽ二 ニ Xニニニ=三 三ニシ=― ―  ´i!. ∨,.r:ァ'  i  ヽ
  /´  l i   / _/:/___>   ........::::::::::::::::::::::............i!::) |::::r'  /   ヽ,

589 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 02:10:58 ID:BDwHc0d20
 

             ,.-'''`ヽ、   ヽ,::::::::l  .l::::::::`ヽ、       ヽ       i   l::`ヽ
         /:::::::::::::::::ヽ、  ヽ;:::::l   l::::::::::::/¨i!、   __,,l,.........-- 、. l::::::l
          ,.'::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ヽ;::l  l::::::/   .i::>:;<´::::::::::::::::::::::::::::ソ ヽ:::`ヽ
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、  ';:l l::;.'       l´ ヽ::::::::::::::::::::::::::::ノ   ヽ:::::l
       ,':::::::::::::::::::::::::::_;.........、_ ヽ,  i!_l/        ヽ.  〉::::::::::::::::::::,イ      .l:::::)
      l:::::::::::::::::r'''¨ ̄     `ヾー< 'l/ '    .ヽノ::::::::::::::::/ .l      l::/
     l::::::::::::::::::::`ヽ、     、ー''=-} 」_     __ノ::::::::::,.-'|   l       ノ::'ヽ_
.     」_____,,..-i、    `   ノ' ̄`''>'¨¨¨::::::::_,.-''´ヽ .l  l       l:::::::::::l   「―――貴方の熱は、私を温めてくれますか?」
     i!        l        /.-'''¨´::::::::::_,.-'''i!´l .l  '; l  l      .レ':::::リ
    _j、        l、    ,.-'´:::::::::::::::_,.-'''"l i、 l_l .l .l   .l l ./        j::::::::/
  /¨:::`ー----――'´`ー‐'´::::::::_,..ァ'''"l   .l.iレi /i l l    | レ      /;:シ'
./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,..i‐フ''l /   l il.l  /'´,.レ..、 |  ,.   ,リ/       .i'::::l ___
::::::::::::::::::::::::::::::::::_,..-‐i'''l´ .l ノl l¨ li'ー- l /i l /ノ 心;:l 〉 ノ  / ,j     _l::::::::i´/ `¨ ヽ
ヽー――''''ji!¨´| |   ヽ l  l .,i!=‐zョ、._ i! ' .'´  処;:j ,.l,イ  / ,'    l¨ /::::::::l        ヽ
. ヽ     .,'  l  l   ヾ. iノi、::i;;;j:::l ` '     `ー'´  l .l  i'i     yヾ::::::::ノ       )
  ヽ   ,'      l |.   ヽ. l`弋zニシノ             l ,.l j.i,__l'´::::::rー'´        /
    ヽ_/     .l l   ∧.l    ̄      、〉   ,ノ'´::`><)::::::::::`i、::/ ,_.         /
    / ./l l  l .l  ,'  i!           ,   ∠-‐<_ニ=<:::::ヾー):::::::`ヽ    /
    / / l l i l . l  lー'x.、,      -‐ ニ´ / :.;' ::: ,' ,' :::: ,.''''`ヽー-<彡(  __./
ヽ.  / / .l .l .l l .l  l .r'r l ヽヽ 、      /  、;::: ,:' ';、i'´`ヽ_ / ,.  /ヽ_  ̄¨':: `ヽ
:::: ̄l .l  l. A  l l..l  l .i. `ヾ、  、  ~""''' フ'i    ';;:: ''; >ァ'‐=- `ヾ_/   ,.-'`''ヾ、ー::::::l
-、::::l /i:ヾ´';l ヽ,ヽ. l  l<j   `ヽ、_ヽ.,_ , '  i、   ;; '';//   i' ヽ、. `;//     ヽ;:::::ヽ-,-
.   )i!::'::::>ミ  ヽ,ヽl   lヽ、      ̄ フ-'=ニミ¨>j、>、. '   i  i >_ ._」       ヾー'´::
.  (::i::::::::::::::::` ヽ、ヽj,   l. ヾ、    ,.../ ,.....、  ヽ i/ 'ー=.、_   / .l ::゙''''''''''''::;     ヽ_:::::
   `゙ー‐' ̄ヽ;::::::>'、  l、  ヽr'=-ソ三ソニ=ヽj フ´, _ ,.   `ヾ、./  lヽ ::;:::: :;: .';     ヽ ̄
         |::::::l'`ヽ'、 .l`ヽ、/_∠i=;=.i;<二i!ヽ<_)三ニヽ    (、''ヽ、 i `ヾ ::::';.、   ,....、  ',::
        _,..入_.レ'´`ヽ l ./.,:'´ ::;  :: ';.    ヽ三_≠三i!l   l ヽ 〉、  ヽ'、 :: ゙゙゙'´ :::: `;   l
      /::::/|      くン´,..、::;:':ン:.  ::'   ,:_ ( /` ヽ、三>j¨=ヽヽノ. ヽ   `ヽ、:::::::::,:';   l
      )::/ .l    ./` ´  ,.:::: `ヽ,. :: - '., ;' /  r'、 /`ヽ_二三_)    ヽ     ヽ:::::::::`''''ァ l
     r‐'‐i ,j    / ___  ' ,: :::::::::;:. ::   ` 'ヽ./  ,j  / 'ヽ三ヽァヽ l. l     `ヽ、_ ,.:'  l
.     l :::: | ´ ,r':‐=y'´:::::::i、__.>ー‐<_ ::  ';.  ヾ.__/,.、 ノ ';  ,ヽー:ニ:し、  .l        `>'´
    |_:二| ./__∠::::::: ニ::::::::`ー-''::::::::::::::)、_....';._.....、 ヾ_ノ.  '.;'  li__三三)  l     ,.-''´

590 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 02:11:08 ID:BDwHc0d20



        __∧
        i「 ̄
        .》    / ̄ ̄\
       ≪   / `ー    \
.         (○) (○ )   |
          |  |         |  「へっ!? そそそそ、それは寒いから抱きしめて下さいアッハーン的な!?」
          l___`___   u. |
          |   i      |
          {´ ̄ `    /
          __\     /リ 厂`'‐- .._
      / :  : :介ーz<__」// |: : : : : : :ヽ
       | : : : : ::〈 「`乂/  / 丿: : : : : : : |
      | : : : : : /: | {::::} / `7: : : : : : : :│
      | : : : 〈: :│ {::::l /. :/. : : : : : : : : |






                 ,...-―-r:..、_            /:;:;:ヽ
                 f;:;:;:;:/`ヽ、;:;:;`ヽ、     _/;:;:/ヽ;:\
                |;:;:;::l    `''ー-ミ`''ー-く/⌒`ヽ/   マ;:;゙、
                    __j;:;:;:;{         ~"ト、`、       };:;:;:〉
             ,.ィ'";:;:;:;:;:;ノ          ノ ヽ:`、        j:;:/
            くγ'"  ̄              };:;}       //
               );〉            f ̄`''≪圭圭圭ミ、∠..-ァ
            《              ,ィ釞;:;:;:;:;:;:;:;:;:≧r-=<;:;:;:;:;/、
                {\  _    ,イ圭ミf:;:;≫=======ミ圭心、__
                   ゝ、ヽf {  /圭≫''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}::::`寸ミ心、
               rト、 ヽ.〉 Yィ劣ソ:::::::::/:::::/::::;.ィ'"/:::::::/!:::::ハ::::::::::寸ミ沁
            r=、 〈ヽ ゝ;;{ ノ圭ア:::{:::::/::::/:/ ‐-/::::::ノ j:::/ l::::}:::::::Ⅵミア   「……何を言っているんですか、貴方は?」
        _斗ミ=ヒ}三弍ニミx、__ 〈lllト、‐-l:::::l!:::::{:/笊F={-/ ノ:ニエL;j!::::::ト}㌢
      _..ノ>''" ̄: : : : : : : :`寸ト、)沁: : ゙、:{:::::::l! {l{jllllリ  / 笊ll} }:/:゙;::::厂
     ィ劣㌢ : : : : : : : : : : : : : : : ゙寸圭}: : : :マ从{ 弋;;タ     j{}lllリノイ:ノ}∧
    >ア: : : : : : : : : : : : : : : : : : : γ)ll{: : : : :}~圦         弋タ {:::ハ、::::i
   /ミア: : : : : : : : : : ,ィ劣三三fニ彡イl圦 : : : : : jl心=ミ、 -‐、     ノ::::::}}:::}
  _)lア: : : : : : : : : ,イ㌢´      弋::トミト、_: : 〈lハ沁: :l{ー---‐ ''"ノ:::ノノノ::ノ
  {;ア: : : : : : : : :,イlア         弋Vへミz、Ⅵ圦 : `寸≫'"戈イノrニミL_r=、
  Y: : : : : : : : :弋会z..、            `゙``゙ヾ圦: : : `二 : ,イ劣リ: : : `寸圦
   `ー-:::_: : : : : : : :`气辷=、            ゙;弋≧x、__,,ィ劣圭! _,,,_: : `>┘
      ~~''^ヾx、 : : : : :  ̄沁、_              ゙、 `''"⌒`T"´~゙廴f⌒>ミ廴
          `'''`ヽ、: : : : :トッlリ          __ 〕   j  ヽ__/ /: : j!ミア   __ r‐‐r、_r-、
              r-t__)ll〉=<二{        ,..ノ:: :: `::ー--‐''"´λ f゙( : : : ノミ(  _ィ{__ト<`ヽミ/{
        γト彡斗く孑''"´:: :: ::\‐''"⌒'<:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: `ヾ寸=、〉ミzfア: :: :: `ヽ廴 : ヽミ


595 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 02:12:02 ID:tYkcnJQ20
ようし、良い感じのバカだこいつw

596 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 02:12:24 ID:Q9NMVo1w0
できない夫、痛恨の勘違いである

597 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 02:12:26 ID:hyB5z2/I0
できない夫は悪くないw
寒い山の中でこんな事言われたらそりゃあ勘違いするw


601 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 02:12:57 ID:BDwHc0d20
 

                     .    ´  ̄  ̄ `  .
                   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
                      . '::::::::::::::::;:'´:/´:::::::::::::::::::::::::::::\
                  /::::::/:::::::::/:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ:ヽ
                   .'::::::/:::::::::/:::/:::::li:::i::::::::リ:::::::i::::::::::::::::V:ハ
                    .'.'::::::!::::::::.':::: i:::::::リ::リ:::::/ll::l:::l:::i::::::::::::::Vハ
               i:l:::::::l:::i::::i:::i:::l:::::/::/::::/:::ll:::l:::l:::l:::::::::::::::i::::i
               l:l:::::::l:::l::::l:::l:::|_:/::/:::/::::::リ:::l:::l:::l:::::i:::i:::::l::::|
               l:l:::::::l:::l::::l:::l:::|/ル`メ.l::::/:::/::::l:::l:::::l:::l:::::l::::|
               l:l:::::::l:::l::::l:::l::「j以rK人ハ::7ル7メ、:リ:::l:::::l:ハ!
               l:l:::::::l:::l::::l:::l:::| """  レ' !以rく:/ル レリ
                从:::::l:::l::::l:::l:::|      ' """ルイ:::i:|::!
                ∧:::l:::l::::l:::l:::|\  ー  . イ::l::l::::l:|::!
              / ∧:j:ハ:ルハ::!\>‐‐<::::::l:::l::l::::l:|リ
              /  '     Vハ| /⌒i /  \レ:ル'::|:|   「貴方の熱に触れさせて頂きたい。
           _/      i    ル::::| レ´_.〕'    \   リ     つまり、貴方の夢を手伝わせて頂きたいのですよ」
        i´ ̄j/    \j    人::j∧´ \       iーく
        人 /      \      |    >     !   ̄/´ 〉
      i´く /            ヽ.     └─rく `ヽ     ∧∨
      人__j`ヽ          i        ノ     }    ∧ ノ
      r<人_人_           |    /|    人___ノ ∨
    「 `Y / 乂_j > 、    .|   /  j__ /__.人_j_.メ、
    匕.ハ      \__j>‐┬ ┴‐く´ ̄ _j___j_ ヽ.ノ     \
     | 乂_       ̄`t__ ノ´ ̄      _ >─ く⌒\
      乂__/  j>─r─r─r─r‐< ___ . <´ヽ__\.ィ´ ̄`ヽ〉
.          ̄` ー┴ r'ー┴ ┴ < _j__j_ノ´rぅ ̄`ヽ´  ̄ ̄`
                   |  _ _   ー ─< ___ /.j|ゝ.__ソ!
                   レ'´          〃7´ / ─ <⌒Y.i
                   |            | | __j     \ノノ
                  /\   .         | | 人    \ 〉::\
             /::::::::` < ____人人_j、 __ァ'::::::::::::\
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::\





             / ̄ ̄\
            / `ー    \
.         (●)(● )  u. |
          |  |    u  |  「いやいやいや、今回の依頼で初めて組むような相手に、
          l___`___     |   なんでそういう結論になるの?」
             {         |
          {      u. /
          __\     /リ 厂`'‐- .._
      / :  : :介ーz<__」// |: : : : : : :ヽ
       | : : : : ::〈 「`乂/  / 丿: : : : : : : |
      | : : : : : /: | {::::} / `7: : : : : : : :│
      | : : : 〈: :│ {::::l /. :/. : : : : : : : : |

614 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 02:15:14 ID:BDwHc0d20
 

       {::::ヽ::::/       /    ./::::::::/
     /フ_::>'      ,イ ̄::\,,,ャ;{::::i:::j三≧,、    _,...-‐::::´::: ̄ ̄ ̄
    ヽ:::`<≧ーュ-,,,,,___/ l:i::::::::::::\ l:::;::l三三三>'::::::__::::::::::::::::::::::::
    _):::::V` 弌三三三三ゞ::::::、:::::::::::\:::!三ミ;/:∠ミl..-‐::⌒ヽ  ̄ ̄ ̄
   (_ー'::、::::)   ` <三三(:::(\::::::::::ー:::ヾiヘ-{-::´:::::::::::::::::::::::::jヽ
    ヽ:-:(´     ./ /::<}::、:::::::::::::::::::::::::{::::::/-::`:::ー:::::::::::-::::‐ノ
    _l::::::}      / /': : : /`ー,- ;::_;;>┴┘:、::::::::::::::::::::::::::::/、
  (`ー'ー、イ    ./ /l : : :/ : : l : l!: l:l : l `: i<_ヽ::::、::::::::-::‐i´三 >,,,、
    ̄ゝ__::)     /  j | : : l : : :ー-l.、|ハ .l: : : :!: :!: :\_:;><三三三三>、
    廴::::::j   l |  | ∨: l l: : 什ーミヾレi: :___L L_: : : :\: : : : : \ ̄` ー "
     ヽ::'>、 |! |   V : ハ: :l弋_ノ`  レ' ,ニ=zLl`: :l l!: `: : : : : :!ヽ
      Y'l::::;:)、 l.     l l: l:` ゝ       .辻_ノ,ゝ: :l/: : : : : : : l:l
       l L/ヒi:}!    l:ハ仆:八      '  _/ : ノ : ; : ; : : :ノノ  ,_  /´
       .l V:廴_l    / ` V: ヽ ` .l´イ レ' ̄ ヽノ:ノ;>' ,..イil::::(-'::;:ィ
         l ~l::::;;\       lハV l` r'´/ x--イ_,-'7ir- 、 /::::_(' - '"´    「―――私は熱がありません。
       .j  ~Vミ{'      r=ー | {ヽ廴フ -'{´ //  ./ニ´ -‐ー―‐ -     私は夢がありません。
       '   (ヾ_{  __ ,...,< ,_ノlハ } l ∧ _⊥__'  /ヤ!              私は希望がありません。
      ./   ヾ-vzイ> ヘ_Z〃´ ̄`ヽxl , イ  `¨廴  _ハ}
     /    ., ゞ'"´     .'′      VY      j_ ̄ .,イ-―― ― ‐‐     無味無臭な空気のような人生を送っています。
     , ′   ,      /        jノ'!    _ノ::} /ハ` 、            ―――ですが。
   ,       .l     ` ーゝ 、     / ::   .ィ「rゝ;::!、 / ヽ  ` ー- _       人が語る熱、夢、希望。
  . ′  ,∠⌒l!            ,.イ     j ` l::/::::トz、_       _        そういったものに興味はあるのです」
 , '   _ゞ二フゝ     _‐ ´    i′'     /  /゙'尤フ_」:L_丁:丁了エア::
./   ∠孑':{:::r'⌒ ー、 '"´  ヽ _,,ム    //} ,}_:_/:::7::L:l:'´i:⌒ヒ::)(:L/:
i   ヒ斗ノ{::j   - \_       V     '/イ´ ヒ⌒マ/ヒ/廴イ_イ_マ_:
!.     , <{      `ヽ、 -‐ ' 廴__,ィ/i'´     .l     l     r::
.,     `i:ぐゝ_、    / ̄、 ̄ハ_     /z::::ヘ   r┤    l   r::'ヾ::
. ,    /゙'::_)  \ヽ l 、  ∧ lヽjー) _  _(イソハ`)ーl 廴__ __ /:ー-;l:::::(:}
 V    )、lゝ   .j ~ヽ-} ∨>゙、     \ゝィ7:::廴_:::}⌒i::::廴厂ス;::::::__ノ"
  ヽ  /`:_::j   .!!   ヽ `ス )ヽ    、\`'´廴rミ'::::ハ廴/r::'::::_:コ_:::ハ_:
   \ iヽ→z-、 .,!    \ ー'ー'⌒ゝ   ヽ)ー'    ー' 廴;尤/ ー' ~
    ヾ:l:、:(;_:::::7` ー- -ヽ     ` ー≧'ーz,,、        ` 、
     廴ノ `7/////////`ー―ヽ、  //////`ヽ、        \
        ///////////////// ̄///////////\           \

621 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 02:16:49 ID:BDwHc0d20
 

     /  ̄__  ̄ 、   / /  ____       _r辷;;;>
   /"厂 ̄     ̄\ \   /_z≦三三三三三三≧z r_;;;;> ̄
      /          \.ヽ| |> ̄7三三三三三三三ム_   
  /  /        r  ̄  Y V   /   __二二ニニニ=三ニ=-_
/  /         ゝ _=ニ三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ=-_   ______
  /       _=ニ三ニ=-¨ ̄ ̄: : : : : :ヽ: : : :ヽ : : : : : : : : : : : ̄¨-=ニ圭圭圭ニ=-〟辷;;;え;;;;辷;;;え;;;;ス
/      _=ニ圭/: : :/ : : : : {: : : : : :/、: : : :\: : : : ヽ : : : !: i!: :  ̄¨-=ニ圭圭=-)
      イ三圭圭/: : : : : : : : : : : :! : : :∨  _ゞ≧_: :> : : :}: : : :!: i!: :ト : : : 二ニ=-‐"¨
    イ三圭圭圭.: : : イ : : : : : : : 八: : : :∨,,ィf弐ハメヾ: !/ : : : : : : :从: |: :\: : : :ヽ圭ヲ   「私は―――夢を語る貴方を助ける事で、
  /ニ圭圭圭圭/: :/i: :! : : : :-!-‐ト \: : .:ゝ  v:斗  :リ: : :八: : : ト、: リ: : : : : : : : :\     自分の熱というものを感じてみたい。
  /ニ圭圭圭圭圭: :/ {: :! : :{: : :! xf抃ト、ヽN        /: : イ: : !: : .:!: :\ : : : : : :>: : : :ミ=‐'  それが理由です。過不足がありますか?」
  三圭圭圭圭圭|: :圭: :i: : ヽ: :K{! セ;:ツ          // .: : j: : : }: : : :\: : : :ミ、 " ̄
  `=圭圭圭圭圭|: 圭レ八: : :>:ゝ " ヽ          "  ,.: : :ノ: : :ハ: : : : : : :≧=‐     ⌒ヽ;;Y;;⌒;;
    ̄‐=ニ圭圭|: !圭八: ヘ: : ハ     、_ ,     ///j: : :ノ: : :トミ≧ ̄´   /      ̄ヽ;;;乙
    r辷;;;/   レ  /: :/": ∨: : ミ=‐    "       ´ ノ:/ 入:リ                 \;;て
  r辷;;/       : : : : : : /: : : : : :> 。__ ,, へ   ,,/ /  Y ⌒   <            >;;;)
r辷;/           ;;| : !: : : :!イ : : : {: : : : : : : : :.ゝ ∧    /   /           ̄  ー   _ノ;;乙
乙;          /;ノ|: ∧: : :{ ゝ: : : ':,: : : : ニ=-' / )  /    /          >  ノ;;;へ;;;て/ ̄Y;;;;そ
、;/        /;;;そ レ   ヾ: :ゝ >ー ̄"  厂;;;;ヽ /_/;;;⌒;;;7ヽ/ ヽ          辷;;;て⌒      );;;て
;/      / ;;て        / ,-‐/ ̄,,フ;;;Y;;;;;ト;;;;;;;;ヽ;;〈    八        ノ;;;て      _え;;ノ
        ;;;;乙         />"/ /〈;;;;;;;;;;ゝ‐<;;;;;;;;;;;;;;ノ           辷;;;て    \ (;;;;て
       辷;7   ー 厂Y⌒ヽ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄フ           /   >   (;;;て       _え;;ノ 
       };;ス  / 〈    ⌒ヽ   < ̄ ̄ ̄.       //      >ノ;;;)      _(;;;て \
て;;乙   辷;7 r≧≠〟/    \   "  ̄\.:.           r;;y;;;え;;;ス;;;>    _え;;ノ    \ ノ;;⌒/
  ヽ;;ス⌒;辷;;て;;:Y  ヾ≠〟    〉ー "  ̄\ )    _r;;辷;;;え;;乙う⌒     厂;;;辷;;;て      辷;;;/
              ;|      ヾ≠≦;;乙_  ..:冫  r;;;;乙;;う⌒        _辷;そう;;;\       (;;⌒;;ノ
\         |      Y  ⌒え;;;;辷;;え;;乙う⌒          _辷;;そう⌒    \    ノ;;⌒;;/
え;;;          |       :..      .:;':、     _       辷;;そう⌒         \  辷;;;/
 う;;乙\     |      ∧::..      _>;;;て;;ん;;こ;;乙 ノ;;;乙う:/         辷;;;⌒;;;>
  ⌒辷;>     !       人 _厂;;乙;;へ;;;ノ     辷;;;え;;;) | :/         厂;;;;ノ¨
     え;;;ス;;;>}    /え;;へ;;;;;ノ     __          |/     辷;;;⌒;;;>¨        /;;;乙
          /    (;;⌒   〉 _=ニ三三三三ニニ==_  j     厂;;;;へ/          >;;;て
          {     とヾ;;;辷;Y三三三三三三三三三三三7/     辷;;;;;>¨         /;;;乙

629 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 02:18:25 ID:BDwHc0d20
 

                / ̄ ̄\
                 「   `ヽ  \
                (≡)(≡ )   |
                 |  |    u. |   「……変わってるね、衣玖さんて」
               |、`__ ,    |
                   |       .|
                l       /_.{
                アニニ<//〉、__ __
               ,./ /\  / : : : : : : > : :\
            _/ /|イ:::::/∨. : : :l: : : : : : : : : : :.丶
          /. : : : :| ./`Y / : : : 」: : : /: : : : : : : : }
         ,´ : :/: : : :| i::::::|/ : :/: : : /: : : : : : : : :|
          { : :/. : : : :|/:::::/ : : : : : : : | : : : : : : : : : ,'
        / : :,' : : : : : |::::/ : : : : : r---く´ニ\: ヽ:ノ
       、'ーr,_| : : : : : :|:/ : : : : :_/二ヽ V: : : : ` :´
      / :./ ̄>< :./ : : : : :/ 二 ヽ_」┘: : : ∨}
     / : : :ム / : : : : ̄ ̄ ̄ ̄~゙''-ゝ.」: : : : : ∨ :}
    { : : : : : :\、 : : : : : : : : : : : : : : : :\. : : :∨ : :l
    ヽ: : : : : : : : ̄"\ : : : : : : : : : : : : : : : / : : :{





            ,.. -―-  _      γ"  _二=-‐ /        ∠、ン
        //        "''' '''"´   ノ     /     __  /:::>
       / f   __    _.....-‐''"    /   /     ̄``''<
      /    {'"~ ,.x≦圭圭三=‐――-..._ /  _ζ    __ ,,,,.....二=-、
      /    i,.ィ幺ミ圭圭㌢"          ̄ ̄ ̄      ,..ィ::::ノ       、_≫
     j     Ⅵ圭圭㌢                ,....>'''":::>'"´
     乂_   Y~~Y              ,,...ィ≦ヽ /ア゙"´
 ______jニ、 廴人_ ―---‐_,....-=ニ至l圭l圭沁シ
 `=圭圭圭ァ=三圭圭圭圭圭圭≧z      ~`''ミl圭l}      「……? 変わった女はお嫌いですか?」
      ̄ /::::::::::::::::::::l:::::::::l:::::::::::::} ̄"トミ圭≧x,,_  寸
       !::::::{::::::l:::{::::::::::::!l::{:::::::::ハ:::::::i::::i:::: ̄T‐ミ圭トx、,,_
        {::::::::i::::::::代::::::::l l::ト、:::/-}ハ:::}::::}::::}::::l:::::::}::ハ圭圭≧x、__               ノ
       λ::::::トミ、:トi \:::::l ヾ゙)ノ_,,,从l::::::::;:::/::::::/::::::l ̄"'''' ー‐┘          /    「いやいやいやいやそうじゃなくて!?」>でき
          ゞ::人'r=rミ、ヽ:ト} ア"茫少"j/::::/:/ヽ::/::::l::::l               /  
        /:::`ミヽ 弋:) )     `'"´ ノ::::>''"`く::::::::j!::::i              /   
         /:::/::::::::ハ  r'        //    ヽ:::::}::::i             /    
        /::/::::/:::::人           /:::/       ∨::::::!              /     
    / /:::/:::/:::::::::::i\  `   /:::/       i ∨::::}           /     
   /  /::::;::::/::::::/:::人 ミx、__ ..く i::://       ト ∨ノ             ノ      
  /   {:::l::{::{::::::::ト、ゞミ=-ノノ\ `{:{/    ,,.... --――――-- _  /       
// _,.ィ人:ゞミゞ`'''` _,..-/辷ニ=ゥ</ ,.. '"                ̄         
  {,ィア"       γ      // /              ̄"ー---―'''"       /::
  iシ'        {     / // f /   /                      ,,r-く:::::
  人           }   〈/ // У   /         _,,..z≦彡マ三ヾ=>彡r⌒''"
   \        ! /    〈/  {       _,,.-r~f''辷ンt‐、r-‐〉‐--、\__
     `''ー-- __ 斗       /   __,..r三-辷j⌒''''"   ヽ'''⌒`''''"ー⌒''フシ

638 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 02:20:00 ID:BDwHc0d20
 

                       r‐rーfY⌒乙>f二zァ-、
              r─fイく V>-‐/ __ |    ̄ ̄`    、
           _イヽ>  ´   / / }.|          `  、
        rf´⌒}}> ´     / /   ヾー-─ニ二ニ==x- ≧x> 、
      __ノ }__/           / /   ,.   ´  ̄ ̄     , -‐ ´ィく ̄\::::\
    _,ノ }_/         / / '"´          ,.   ´   ´'、::| ⌒Y::\:::::\
   f´ l  ノ          ,. / /            / /´     l:|   乙:::\:::::\
  くヽLノ           /  l f           / /         |:l    }}::::::::\:::::ヽ、
 r<Y        /   | {  ,  -──ァ ´ /           ノノ    {{::::::::::::::::\::::}
 L {{        /    | l/:::::::::::::::::/  /ヽ、     /f´     r'´::::::::::::::::::::::V}、
 j、 Y       /      〉 |:::::::::::::::::::/ /:::::::::::::`、      }:::7     _ノ::::::::::::::::::::::::::∧ヘ
  ゞヘ         l       /:::'、'、::::::::::::::/ /:::::::::::::::::::::L_    Y    }:::::::::::::::::::::::::::::/  l:::}   「では、どうでしょう?
  `ゝ \     ヽ_, -─┤__::'、l:::::::::::/ /:::::::::::::::::::::ノ}::::`::::..、   イ::::::::::::::::::::__:/  j:::|     私に貴方の夢の道行を
   `Y ヽ    /::::::::::::::lj/  ヾ(__/,. < ̄´}-‐ ´ ノ::::::::::::::::}   ノ:::::::::::::::/r-、::`'::::´_ノ      手伝わせて頂けませんか?
    く^ ヘ   l:::::::::::::::::::ノ   -={  }=-     j_,....:::´:::::::::::::/    }::::::::::::::/:/::::::レ::イf ヽ     , -、 私は熱を、貴方は夢を叶える為の
     Yヘ }  丶、___{{____ノーく___/:::_,.::_ ;:-<´       Y::::::/⌒:::::::::::::::::::::/ ノ    ,   / 協力者を。互いに得るものがある
    f⌒トヘf  _ノ´ァ 「丁li|二,‐-、 r‐ァ‐く ̄ヽ  j l | \     `)::::::::::::_::::r-、/  `ー‐ ´ /     取引だと思いますが」
   「   }Y   ̄7 / ノ | 、{rfぅミヽト、ヽ}〒≧x }  /  ハ  ヽ     二>´{{:::7:::::,′  :    'ー‐ '´  ノ
 rヘ八 ノ  /´ /´  ハ 仆Vり  )ノ 弋tソノ/  / ハ i | rv‐、/ /  、ノ::/ノ-ヘ         r─ ´ ̄
イ  ノ´ イ            ∧  ,     イ_      ノY::ハ/「 /  {::::::∧          `丶、
>- ´   レイ ノ   イ  i  l个 、  、   /      //::/f__ノ {{    !::::L ) , -┴─‐r 、 f丶、\
       /´小/{ ハ { ハ ト ヽ > </  イ   / ({{  / (      イ::::{  j´::::::::::乙Y´::::::\ヽ `ー'
        /}}Y:::::( ヘ/ ヽゝ`\:::::} レ ´  ( イ  fY 「 イ        _}:::ヽゝ-、::::ヽ(ノ::::::::::::::} `
        /乞:::{:::::ZY`ヽ  j\ >.:'㍗ト、ヾr'´ Y    { ( {_{       ⌒ヽ:::>,ヘ:::::::::):::::::::::イ
      / 厶ヘハ:::::ゞヘ    /::::://¨ハ:::ヾ、     ノY / fーヘ>ーゝ、__ <⌒' ノレ'⌒:::::::::(
    /    て>ヘ(   } /::::::::// /::::::::}::!   _人{ /て´::::::::::::::::::::乙}}   /::::::::::::::::::::::Y
  . ´      }::::Y:::乙ハノヽ、::::{ノ /::::::::::|::|Y´f-ヘ_/ } (::::::::::::::::::::::イ   /:::::::::::::::::r'⌒'´
  /    _ ∠::}:ソ::{ Y     ー' /{::::::::::::ニl_ノ7    /乙j::::::::::::::::::::_r'て/:::::::::::::::::::::厶ィ
 '  _, イ {:下::Y:::::」 ヘ      '.イ'Y´ ̄ ̄    r' イト、r-r─tイ-ー´{::::::::::::::::::::::::::::::く
/rヘ{{f     l|::{:::、」::::::(__ハ     /ノし'::      /}:::::ハ`ー'二ニfニY`⌒ト-、:::::::::::::::::::::{
 ト、}}Y    l|:::}::::l:::::::::L ヽ、   {イ;.::.::::    /て´:::::::::ト´:::::::::::::::::::::::`ヾ、/}}、::::::::::::::::::::7
 }、{{{_ノ  |::)⌒ハ::::::::::::ゝ >-イ、ノ:     ,ィ´く⌒::::::::::::::入::::::::::::::::::::::::::::::::∨{{、::::::::::::::::::`ゝ、

642 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 02:21:04 ID:BDwHc0d20
 

                / ̄ ̄\
                 -‐'  ヘ   \
                (ー)(ー )    |
                 |  |      |
               |__`___    |
                   |       .|
                l       /_.{
                アニニ<//〉、__ __
               ,./ /\  / : : : : : : > : :\
            _/ /|イ:::::/∨. : : :l: : : : : : : : : : :.丶
          /. : : : :| ./`Y / : : : 」: : : /: : : : : : : : }
         ,´ : :/: : : :| i::::::|/ : :/: : : /: : : : : : : : :|
          { : :/. : : : :|/:::::/ : : : : : : : | : : : : : : : : : ,'
        / : :,' : : : : : |::::/ : : : : : r---く´ニ\: ヽ:ノ
       、'ーr,_| : : : : : :|:/ : : : : :_/二ヽ V: : : : ` :´
      / :./ ̄>< :./ : : : : :/ 二 ヽ_」┘: : : ∨}
     / : : :ム / : : : : ̄ ̄ ̄ ̄~゙''-ゝ.」: : : : : ∨ :}
    { : : : : : :\、 : : : : : : : : : : : : : : : :\. : : :∨ : :l
    ヽ: : : : : : : : ̄"\ : : : : : : : : : : : : : : : / : : :{

【安価 02:27:00から↓3つからチョイス】
なんと答えますか?(※彼女の提案を受け入れる方向でお願いします)


655 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 02:27:00 ID:2804t/NI0
袖すり合うも多生の縁、だね
こちらこそよろしくお願いするよ

656 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 02:27:00 ID:FBiRcWpQ0
ふむ…シンプルに考えるなら、断る理由はない。
その提案、受けよう。

657 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 02:27:00 ID:UesCL39M0
こんなバカの手伝いをしてくれるというのなら喜んで
というか、此方からお願いしたいくらいだね

676 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 02:30:10 ID:BDwHc0d20
 

                / ̄ ̄\
                 「   `ヽ  \
                (≡)(≡ )   |  「ま、さっきの言い方を続ければ。
                 |  |    u. |   シンプルに考えると、断る理由は無いね。
               |、`__ ,    |    袖すり合うも多生の縁。こんなバカの手伝いをしてくれるってんなら、
                   |       .|    こちらから喜んでお願いするよ」
                l       /_.{
                アニニ<//〉、__ __
               ,./ /\  / : : : : : : > : :\
            _/ /|イ:::::/∨. : : :l: : : : : : : : : : :.丶
          /. : : : :| ./`Y / : : : 」: : : /: : : : : : : : }
         ,´ : :/: : : :| i::::::|/ : :/: : : /: : : : : : : : :|
          { : :/. : : : :|/:::::/ : : : : : : : | : : : : : : : : : ,'
        / : :,' : : : : : |::::/ : : : : : r---く´ニ\: ヽ:ノ
       、'ーr,_| : : : : : :|:/ : : : : :_/二ヽ V: : : : ` :´
      / :./ ̄>< :./ : : : : :/ 二 ヽ_」┘: : : ∨}
     / : : :ム / : : : : ̄ ̄ ̄ ̄~゙''-ゝ.」: : : : : ∨ :}
    { : : : : : :\、 : : : : : : : : : : : : : : : :\. : : :∨ : :l
    ヽ: : : : : : : : ̄"\ : : : : : : : : : : : : : : : / : : :{





                /// /      ヽ ヽ ヽ ヽ
                / ./ / /         \ \ \
                 | / __.| ./-──--‐ァ      ヽ ヽ
   .         ト-‐- 、|/´:::::|/ /    /ヽ.     | |
   .         |    \rァ'__7'-─-<.,/:::::::ハ    / /
          / _,.>''"´::::::::::::::::::::::::::::::::`"'::..、!   ,'  ,'
        ,...::''"´:::::::::::::::_;;:: -──- ::;;_:::::::::::::::::`ヽイ /
      ,.:'´::::::::::::::::;: '"´          `ヽ::::::::::::::::ヾ/
      !::::::::::::::/    /!         ハ ∨ヽ:::::::/_ゝ
      \::::::::/      i ヽ   i  ,__,_   ',  ',  ∨
         `'、::i     ! /-‐l  ノヽ i、' ノ |  |  |
         | ,!  |/_ヾ、レ'´.  ヽ!7テテ;,'  ノ  ',
         レ' | /!. ァテ=,       マー'ン!  ,'    ヽ   「交渉成立ですね。
          ノレ' ',  マ;ノ       ̄ ノ イ  ハ  ',    では――――」
            ,'     ハ    '      /  丿 ,' イ.  i
        んソ  .ノ.人    -‐  / ,ィ´   i  ハ   ',
         、' .,イ ,'  `ソ.‐- 、 _ /イ ハ 、'.レ´ ヽイレ
          イ/レ∨ヽノ入/∨/ト、 ノ´ ,ゝ '、i ヽ、
                   rー'rノ .| / イ  /   ヽ
               /  /  l=,. -', /     ヾ
                 /   L/ハ_/ヽ|      ´ヽ
             ノ   ´ ./iゝ´'、`            ヽ
            、' ヽ    /イ   ヽ、              ',
             丿ゝ ´ー´ん'´`'~'´ヾ~~`~~`~~`ヽ,ゝ

683 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 02:31:33 ID:BDwHc0d20
 

                     /;;;イ¨:|        _,..-‐'''¨¨¨ヽ
                  /;;;;;/ l:::::l     ,.ィ'´;;;;;;;;;__;;:: ...ヽ、_
                  ハ;;;/   .マ::l   /;;;; イ¨´        `マ::ヽ、
               |;;;;;l    .ヾム ./;;/_              マ:::::ヽ
               マ;;;l  _,.ィ≦Уオ:::::::_>;;7.、            V::::::i!
                   マ:i'´::::::::::: /:::::;:ィ´;;;;;;;j::::::`ヽ           |::::::::l
               f≒ 〈::ヾ:::::::_;r、./;;;;;;;;;;;;;;;/:::::::::::::::ヽ        |:::::::l
              マ;;;;;;;;;;;;`Y¨;;l;;〈;;;;;;;;;;;;;;;;;;;イ≧z<::::::ハ        l:::::::l
.              ハ;;;;;;;;;;;;;;;マ;;;;;;;マ._;;;;;;;;;;;;_ノzzz三三三ミi     .|::::::l
                jィ|';;;;;;;;;≧zY>イ¨l¨¨ i!¨マ ̄i¨:i!¨:.:t≒≧zx.,_ .|:::::l
          _ノ≠レ''¨i¨.;'-マ、:.:.:.l:.:.|´¨ i! マ:.:i:.:.i!:.:.:.l:.:.lr‐‐≠'' .|:::;'
         ,.イ:::::;ィ´|:.:.:.:.i!:.i.  ヽ:.:..:l.:.:|-_≧z、|:.:l:.:.i!:.:.:.:l.:.|     l:::l
        ム三ニ=|:.:.:.|:.:.:.:.ハレ'r≧ヽ:ヽ:.:f' .ト示うV:.:.:i!:.:.:.:i:.:.i     マ:l
               |i:.:.:.'l:.:.:.:.ハ マiハj ヽヽl. 弋:ツ.|:.:.:.l:.:.:.:.:i:.:ハ     ヾi
           iハ:..l: マ:.:.::.i! `¨´ 、    xxx.|:.:.:i:.:.:.:.:.i!:::ハ     `
                λ:i:.ハ:.: ハ'''''     ,   /:i:.:i:.:.:i:.:ハ|:.:ハ   「改めまして、私は衣玖。
            / ヽ:lヽ:.マi:.:.ヽ、. `  ´ .,.イ/:.:.:.:./:/:::l:i!:.:.:.ヽ    永江の衣玖です。どうぞ宜しくお願い致します」
            l  ヾ. マト:.:i.ム:::> -r ´ l:/:i:.:.:.///:::::i:l:.:.:.:.:.:ヽ、
             f     |/ヾiマi::r'' ,.l /¨''´.l:.:.ノ//、:::::::i!:.:.:ヽ.:.:.:.ヽ、
              | 、    jノl'´/ヾ' j:::V::l  レ' /´ ≧z.マ:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.ヽ
            ハ. ',    /i ii! l;;;;;;;Уヾ''ァ''''¨ ̄フ  ´     `i!:.:.ヾ:.:.:.ヾ:.:ヽ
            ム  .V  イi'  .ノ;;;;;;」;i!;;;i!;;;;;;;;;;;;;/      /.:i:.:.ムマ:.:.:ハ.ヾム
.           l       i i /;;;;;;;;;;l;i;;;;i!;ヾ;;;;;;;i           ,j::.:.:iムマ:.:.:.:l. ヾム
          |      .iハ'' ゝzァ'';/-∧;;;;;;;;;;i         /i:i:.:i:ム.マ:.:.:l  .ヾム
         ノ|      トzi<;;;;;;/  l;;;i;;ヽr‐'        イ::i!.i:.:',:ム|:.:.:l     ヾム
           マi!     ハニi!ミ ̄ .   レ-、;;;>  ,ィ     / |:::l:.i:.:..lヾi:.:.:l       ヾ;
        ハi;i!     jハ」>ミ、       _,.ィ''´    /  .i::i:.:.i:.:.l l:.:.j        ヾ
         ヾtヽ   ,.<::lヘz:j;ハ_ `<¨¨¨´      /    , _>'ハ:| l:.;ム
          〈ァニヽイ::::::::::≧rハ 〉ー、__>‐i_ ,r、_l≧Zィ<しイア);/:| j:.ハi!
        ヽj>jマ:::::::::::::::::ハマ>zヾニソア>ヨtメ>:::レア≦シへ>iリ ./  ヾ
           しzk´j::ri:::::l'ヾj ヾ≧コ>ァニ三zニzYrt_,.>j>≧アイ:/
                トzミzyl''    `¨¨''´ .¨´/ `¨´  ./:/::::/
               _ソ          /      /オ::イ
               〈          :j     .ハ¨´
.               入_    __  ./      /.<.
               j¨::::::: ̄ ̄≧zzz.ノ i  ,. ノ:::::::::i
            /:|:::::::::::::::::::::::::::: /  `  /::::::::::::ハ
              /:::l::::::::::::::::::::::::/     /'::::::::::::::::::ヽ


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 その時、初めて――――

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

687 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 02:32:47 ID:BDwHc0d20
 

                         / ̄ ̄\
                         / ノ   ヘ. \
              _           | (ー ) (ー ) |
             | !        |//// |  //// |
             | !        |   __`___   |  「よ、よろしく。うん」
             | !   ,.-,    |  ´    `  |
           _,ノ ┴、/ ,/       ヽ       /
          r `二ヽ ) i      ヽ _ _ ,  ト
           |  ー、〉 /     _,,,,ノr  `   /i\,,,,_
            |  r_,j j__,,.. r''''"/::;| \`'/   ,'::;;;r;;;;;;;;;;;;:: r ‐-、
            |   ) ノ ::::::::;;;;;;;/::;;;;|  /\  /::;;; l;;;;;;;;;;:: ::;;;;;;;:: ヽ
          ノニ-、 ,/::;;|:::;;;;;;;;;>::;;|/(::::ノ \/::;;;く;;;;;;;;;;;;:: i::;;;;;;;;;;;:: }
       √..:::;;; ヽ、〉;:;;|::::;;;;;;;;{ ::;;;;;|  "::く  /:::;;;;/;;;;;;;;;;;;:: |::;;;;;;;;;:. ノ }
        /..:::::;;;;;;;;;;;;;;;〉;;;;|::::;;;;;;;;;:{ ::;;;;| |:::::::| /:::;;;:/;;;;;;;;;;;;;:: |::;;;;;;;;;;;;;;;;:: }



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 彼女がとても柔らかく笑う人であると、俺―――

 できない夫は、そう気付いたのだった――――

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

688 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 02:33:04 ID:BDwHc0d20

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

689 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 02:33:18 ID:BDwHc0d20
さて、緊急だが安価取るぞー!!

696 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 02:33:52 ID:BDwHc0d20
【安価 ↓5~12】
できない夫の故郷は山村? 漁村?


701 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 02:34:05 ID:8qLTwQc20
漁村

702 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 02:34:05 ID:2804t/NI0
山村

703 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 02:34:06 ID:FBiRcWpQ0
山村

704 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 02:34:07 ID:xW7AtQso0


705 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 02:34:07 ID:ThAxVLpY0
山村

706 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 02:34:07 ID:5Vl8MNbM0


707 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 02:34:09 ID:UesCL39M0
漁村

708 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 02:34:10 ID:aPQrjCsw0
山村


712 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 02:34:17 ID:7d5OYXSA0
サンソンという名前の漁村


716 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 02:35:02 ID:BDwHc0d20
>>712
ややこしいわwwww


どうやら山村ですね、了解。

722 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 02:35:44 ID:BDwHc0d20
えー、ばくだんいわさんに地図を作って貰える事になったので、
今その条件で地図を作製頂いております。
イヤッフー!!


734 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 02:36:37 ID:sIMpip2Q0
さて、素敵な名前を考えてやらんとね

735 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 02:36:38 ID:QQOy6iEE0
そう言えば近い将来スペースコブラで貴重な鉱物資源が産出されるんだよな…まさか

739 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 02:38:20 ID:FBiRcWpQ0
コロニー霊山

740 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 02:38:20 ID:J67AXoI.0
アッテ武藤 とか

741 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 02:38:43 ID:n2epDmkc0
ジュセン虚鵜


749 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 02:40:29 ID:BDwHc0d20
なんで今、村の名前を考える方向になってるんだww

764 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 02:43:23 ID:BDwHc0d20
まだシステムも調整中なのにーwww


767 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 02:44:12 ID:ThAxVLpY0
町街無区・谷津狭


773 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 02:45:53 ID:BDwHc0d20
とりあえず村おこし的な要素も色々出て来てますし、政治はそこそこ出番ありそうですな。
統率も村の住人に働いて貰う時とかに使えそうですんで、前作までに比べて使用頻度は減るでしょうが続投できないほどではない、と。

778 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 02:46:28 ID:BDwHc0d20
>>767
まちがいなくやつさwwww

791 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 02:48:21 ID:BDwHc0d20
納得したwww
首都だわこれwww

816 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 02:55:23 ID:BDwHc0d20
えぇい、とりとめねぇwww

オーケー分かった。首都決めよう。村の名前も決めよう。
とりあえず首都は『町街無区・谷津狭(まちがいなく やつさ)』でおk?

837 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 02:58:30 ID:BDwHc0d20
あ、なんか反対意見の人、ごめんwww
あまりに『スペースコブラ』という国名にぴったりだったから……


843 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 03:00:24 ID:C70CAdg.0
じゃあ漢字だけいじって読みを揃える……てのは無し?

847 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 03:01:28 ID:8qLTwQc20
町街無区 →町街七区 にすると巨大都市に見えてくるw


848 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 03:01:44 ID:BDwHc0d20
>>843
いいのある?w

850 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 03:02:04 ID:BDwHc0d20
>>847
うめぇwwww

874 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 03:07:54 ID:BDwHc0d20
                             /                    〈. : . : .
                              /  【ロンダルキア大炎上連邦国】  ヽ. : . : . :
    【魔国グラズヘイム】            ヽ     †                  i. : . : . :
                         /\/\               ☆    /. : . : . : . :
                      /\ /\/\/\_          , -'`ー、/: . : . : . : . : .
                  /\/\/\/\         `ー―-、   /     i: . : . : . : . : . : .
          /\ /\/\/\/\                \_ノ       `ー'ヽ、: . : . : .
       /\【大山脈地帯】/\                                      `ー-、: . : . : .
    /\/\/\ /\/\                                    卍/: . : . : . : .
/\/\/\/\                                             \: . : . : . : .
            〈                                                    〉、. : . : . : .
           `ー-、  Α                           ▲                /   ̄`ー-、: .
                  \                                              /       i : .,
                   \Θ                                   , -―'          レ'
                     〉           【メガザル王国】   ◇           /
                 / ★      ■                            /
                 /                                    /
  【秘境グンマー王国】   \◆           ●                       /  【魔国スペースコブラ】
                  \                         , -――-'、
                  /`ー-、                /`ー―'. : . : . : . :}     β
                  i : . : . : . \               i : . : . : . : . : . : . : . :ヽ            _
                  ヽ_ : . : . : .`―‐、            ヽ : . : . : . : ./`ー'´         / : . ゝ
 ̄ヽ         ,-―-、       \ : . : . : . : .i    /⌒ヽ    / : . : . : . 〈          ,- ―― -' : . 〈
: . : .`ー- 、_/ : . : . :\       / : . : . : . ノ   /    `ー―' : . : . : . : . :`ー-、   / : . : . : . : . : . : . ̄`ー-
: . : . : . : . : . : . : . : . : . : .`ー- 、 / : . : . : . : .` ― ´ : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . \ ( . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :
       . : . : . : . : . : . : . : . :`' : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .ヽ' : . : . : . : . : .
        . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :                      : . : . : . : . : . : . : . : . : .

≪ロンダルキア≫
..†. クペアカ要塞(通称)
☆ アシナンテ風里

≪メガザル≫
▲ アムステルダム薩摩(メガザル王国首都)
卍 ハーケンクロイツ越中(ハーケンクロイツ越中公爵領領都)
◇ ブリュッセル清州

★ アーランド(クール子爵領領都)
■ エクスカリパー(現ワルクヌェー伯爵領領都)
● ワルクヌェー(旧ワルクヌェー伯爵領領都)
◆ ろうがふうふう県(ろうがふうふう県子爵領領都)
Θ アトリーム茅ヶ崎(旧レックス男爵領領都)
Α アンタッテ一輪 (アンタッテ一輪子爵領領都)

≪スペースコブラ≫
β できない夫の故郷

875 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 03:08:08 ID:BDwHc0d20

              /\/\/\      (      .┃       /\  /\/\/
           /\   /\  /\      \   ┃    /\   森/\森/\森 
         ┌──―─┐     /\        .). [~~へ]    /\ 森 森 森 森
  /\/ │西部山脈│ ./\/\       /   ┃       森 森 森森 森 
         └──―─┘\   /\.    (..    ┃  
    /\     /\  /\ /\      ).  ┏┛         ┌────┐
 /\    ./\/\   、/\/\     /    ┃           |東部平原|
     /\   /\  ヽ        /【都市】.┃           └────┘
━┓     /\ /\   `ー-、    /    ▲ ━┫
  ┃     /\/\          `ー-'⌒ヽ     ┃
  ┗━[←メガザルへ]━┓          `i   ..┣━━━━┓
./\              ┗━━━━━━━=━━┛        ┣━━━━━━[~~へ→]━
/\  /\                       `ー-、       ┃
\   /\           森 森         \   【できない夫の村】
/\ /\            森森 森      森 \   ●             /\   /\
、/\/\       /\森森森 森 /\森  森  ヽ、森森     森 森森 森森 森/\森
  /\ /\  /\   /\/\/\/\ /\森森 i `ー-、 森/\  /\  森/\ 森 
      /\ 森 森/\森/\森 /\森 /\森. ! 森森.\森 森/\森/\森 森 森  
.       /\   森/\ 森 森 森 森森 森森 森森. / 森森. `ー- 、森森森 森 森森 森森
.       /\森 森 森 森  森 森森 ┌──―─┐ 〈森 森 森森 森 \森 森/\森 森森 
.    /\ 森 森 森森 森森 森 森  │南部森林│森ヽ森   森 森森ヽ  森
     /\ /\森 森森  森森  └─―──┘  /森          i 森

876 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 03:08:19 ID:BDwHc0d20
作ってもろた!!

877 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 03:08:40 ID:BDwHc0d20
【安価 ↓3~20】
できない夫の村候補名


881 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 03:09:04 ID:Q9NMVo1w0
香霧陰夜・田硝子(こうむいんや・たがらす)
すまん……出来心なんだ……

883 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 03:09:06 ID:xtstKpYk0
面倒区作ナッタ

884 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 03:09:07 ID:wc.oc/hk0
ウツブ零区

885 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 03:09:08 ID:NWqVYifc0
タートル郷

887 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 03:09:09 ID:QQOy6iEE0
茶度村

888 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 03:09:14 ID:FBiRcWpQ0
居留山・ココニ人里

890 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 03:09:16 ID:VAcibH3M0
栗須樽房夷

891 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 03:09:17 ID:UesCL39M0
ツマランオ床佐

892 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 03:09:19 ID:aPQrjCsw0
雄裸根奈村

893 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 03:09:20 ID:8qLTwQc20
田取郷

894 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 03:09:21 ID:1nuP1QAI0
御螺根ナムラヤダ

895 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 03:09:23 ID:n2epDmkc0
八裂香霖

896 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 03:09:29 ID:ThAxVLpY0
ガリガリガリク村

897 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 03:09:29 ID:X0Z6EOk6O
マニピュ麗詑

898 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 03:09:44 ID:SovtvoYgO
火津期無区・火祖村

899 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 03:09:47 ID:hyB5z2/I0
YAMA

900 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 03:09:50 ID:ZkQWvuNg0
星区頭野尾レタチ

901 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 03:09:52 ID:sIMpip2Q0
亀頭郷

902 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 03:10:09 ID:ijwYCcrQ0
南茂寧

905 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 03:11:36 ID:C70CAdg.0
アリエネ枝路

907 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 03:12:34 ID:BDwHc0d20
御螺根ナムラヤダ(おらこんなむらやだ)

居留山・ココニ人里(いるさ、ここにひとり)

辺りかなー

908 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 03:12:56 ID:BDwHc0d20
ガリガリガリク村もいいなw

909 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 03:13:06 ID:BDwHc0d20
つーかごめん、10分待って。

920 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 03:17:40 ID:BDwHc0d20
【安価 ↓5~20】
御螺根ナムラヤダ(おらこんなむらやだ)

居留山・ココニ人里(いるさ、ここにひとり)

ガリガリガリク村


から多数決


925 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 03:18:11 ID:UesCL39M0
御螺根ナムラヤダ(おらこんなむらやだ)

926 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 03:18:12 ID:fcN1tU0k0
ガリガリガリク村

927 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 03:18:14 ID:FBiRcWpQ0
居留山・ココニ人里

928 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 03:18:15 ID:ThAxVLpY0
ガリガリガリク村

929 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 03:18:15 ID:OAoku5Rk0
ガリガリガリク村

930 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 03:18:16 ID:sIMpip2Q0
ガリガリガリク村

931 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 03:18:20 ID:vnYJ8RZw0
居留山・ココニ人里

932 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 03:18:25 ID:QQOy6iEE0
居留山・ココニ人里(いるさ、ここにひとり)

933 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 03:18:29 ID:NWqVYifc0
じゃぁ、間を取って、

居留山・ココニ人里ガリガリガリク村ナムラヤダ

にしよう。

934 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 03:18:30 ID:aPQrjCsw0
居留山・ココニ人里(いるさ、ここにひとり)

935 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 03:18:31 ID:xtstKpYk0
居留山・ココニ人里(いるさ、ここにひとり)

936 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 03:18:33 ID:5Vl8MNbM0
居留山・ココニ人里

937 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 03:18:42 ID:X0Z6EOk6O
いるさここにひとり

938 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 03:18:46 ID:8QYR.8T20
居留山・ココニ人里(いるさ、ここにひとり)

939 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 03:18:47 ID:VAcibH3M0
ガリクソン

940 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 03:18:51 ID:Qz9kxTYw0
イルサ・ココニヒトリ

941 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 03:19:11 ID:HWuLn6tE0
居留山・ココニ人里(いるさ、ここにひとり)

942 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 03:19:39 ID:ThAxVLpY0
ココニか

943 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 03:20:04 ID:wc.oc/hk0
人里強いな

944 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 03:20:08 ID:7R2kHtI60
通称はココニ村かな?

945 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 03:20:16 ID:sIMpip2Q0
イルサかな

948 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 03:21:31 ID:BDwHc0d20
居留山・ココニ人里(いるさ、ここにひとり)ですな。
一人しかいないような寂しい村ということでしょうかw

949 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 03:21:59 ID:BDwHc0d20
さて、まぁ村の詳しい情報などはまた今度として。
まずはシステムどーにかしましょw

968 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 03:27:30 ID:BDwHc0d20
ええい、首都名とかは改めて明日以降決めようwww
とりあえず>>1的には先にシステム面どうにかしたいw

978 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 03:32:41 ID:BDwHc0d20

■冒険者篇ルール■

□行動手順□

基本的には2週間を

『依頼受諾パート』

『行動パート』×2

『交流パート』

に分けて考える。
2週間で1ターン。



基本は依頼受けて、依頼こなして、NPCと交流して、時々イベントの繰り返しとなります。
やるめ篇であった依頼システム。あれだけ抽出して行うストーリーと考えてくれても結構。
NPCとの交流などで様々な事件、イベントに巻き込まれると考えて下さい。

986 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 03:35:21 ID:BDwHc0d20
ダンジョン探索システムは特に変わらず。
前作の物をそのまま使用します。敢えて言えば、ランダムイベントを探索時に足すかな程度。

また、当初の予定に比べて統率・政治も使い道が出て来たため、基本的なステータスはこのままで行きます。
冒険者として依頼をこなすならば武勇と情報。街の復興を目指すならば統率や政治が重要になるでしょう。
例えばできない夫と衣玖さんで冒険者として活動を続け、統率や政治があるキャラを村に引っ張り込むというのは手でしょうね。


984 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 03:34:37 ID:kTvEPZq.0
地図作ったついでにふと思いついたので。
SW2.0のような名誉点システム(この依頼をこなせば名誉点が○点入る、みたいな)を導入して、
名声の広がり方をデータ的に表現するとか。

そして名誉点とお金を支払ってあれこれ施設や人材を誘致したり、道を整備したりできる、とか。

目的とデータが直結で分かりやすいんじゃないかなー、と。

985 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 03:35:11 ID:ThAxVLpY0
森とかダンジョンの中とか、地形による補正とかは無しかな?

雪山の依頼は苦手だけど、森の中での依頼は得意とか

987 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 03:35:25 ID:aPQrjCsw0
一定期間ごとに「一方その頃、ココニ村では…」みたいな感じでココニ人里パートを入れるとかどうだろ?
で、できない夫の行動次第でココニ村の状況が変化するとか


990 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 03:37:21 ID:BDwHc0d20
>>985
面白そうではありますが、スキルなどの細部の要素になりますね。
今は大枠部分ですので。


>>984
調整の余地はありそうですが、面白そうですね。
少し考えてみましょう。


>>987
タイミングが難しそうですね……。


991 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 03:38:00 ID:1nuP1QAI0
逆に、すでに村にいるキャラクターを安価で説得なりで仲間にできないかな
いや、知らない村を復興するよりオラが村を復興する方が気合入るんじゃないかなあ、と


992 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 03:38:25 ID:BDwHc0d20
さて、それで。
前作と比べ、内政要素が減った分、大規模戦闘が減り小規模戦闘が増えそうです。
ですのでここで、小規模戦闘限定で戦闘ルールを改訂します。

ぶっちゃけ斜向かいさんから、ばくだんいわさんからの許可得て丸パクリ。

993 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 03:38:56 ID:BDwHc0d20
>>991
とりあえずまずは大枠の話を進めましょう


1000 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 03:41:15 ID:aPQrjCsw0
>>1000なら主人公の座を奪われた(逆恨みで)アサギが(一方的に)できない夫の宿命のライバルに躍り出る(ヒロイン?なにそれおいしいの?)

1006 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 03:44:17 ID:BDwHc0d20
まだ未確定の話ではありますがね。現状、まだ『草案』ですし。
複雑化が嫌という意見も出てますが、ではどうするべきでしょうか?

1009 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 03:46:11 ID:BDwHc0d20
戦闘システムが、なんというか現状の奴だとRPG風にやるにはのっぺりし過ぎてるかんじがするんですよねー……。

1012 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 03:48:14 ID:BDwHc0d20
そっすね……。
ではこれが、草案段階の衣玖さんパラメーターっす。




【永江衣玖】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃■ステータス■
┃【統率】1 【武勇】8 【情報】7 【政治】7

┃■武勇内訳■
┃【力】5 【体】8 【速】4 【技】12 【魔】11

┃■成長率■
┃【統率】D 【武勇】B 【情報】B 【政治】B

┃■成長ポイント■
┃【0点】

┃■特性■
┃◎魔術師(中衛)
┃ この世界において希少な魔法使いタイプの人材。
┃ 誰か他に前衛を務められるキャラが居る場合、小規模戦闘時に【魔】のステータスに+2。

┃■能力■

┃◎未定

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

1017 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 03:49:50 ID:BDwHc0d20
『武勇内訳』と『特性』ってのが新たに付与された要素っすね。
まぁぶっちゃけ、小規模戦闘でのみ関わって来る分類です。


【武勇】   =キャラのレベル
【武勇内訳】=Str、Dexなどの個々のステータス


と考えると分かり易いやも。

1027 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 03:55:54 ID:BDwHc0d20
   ○戦闘に使用するデータとは
     基本的に『小規模戦闘』には3名までのキャラクターが参戦することになります。
     最もそのパラメーターの値が高いキャラの数値+(他のキャラの数値合計)÷2が戦闘で使用する『戦力』となります。

     戦闘の基本は、彼我の「『戦力』の数値差+スキルの効果」を加味した上での【ダイス勝負】となります。
     使用するパラメーターは【力】【体】【速】【技】【運】の5つのうちから、3つを相互に決定して使用します。


   ○『戦闘』の手順
     1.【使用パラメーター】1つをプレイヤー側が決定。
     2.【使用パラメーター】1つをGM側が決定。
     3.最後にダイスでランダムに使用するパラメーターを残り3つから1つ決定。
     4.彼我の3つの【戦力値】を比較し、勝率を計算。<戦闘結果表>によるダイス判定で結果を算出します。

1035 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 03:59:20 ID:BDwHc0d20
 
<戦闘結果表>


1戦力の優位 =1~30で勝利(=30%)

2分け、1劣位 =1~40で勝利(=40%)

戦力引き分け =1~50で勝利(=50%)

2分け、1優位 =1~60で勝利(=60%)

2戦力の優位 =1~70で勝利(=70%)

3戦力の優位 =1~100で勝利(=100%。判定なし)


※……合計戦力が1大きい毎に勝率+1%、低い毎に-1%


判定方法はいつも通り、トリップに数字突っ込んで、安価で1~100の数字取って、それを合計。
その合計値の下二桁が、勝率より低ければ勝ち、高ければ負けです。同値は勝利となりますが、00は負けです。

1037 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 04:00:00 ID:BDwHc0d20
ぶっちゃけ簡単よ?
ちょい模擬戦やってみますか

1039 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 04:00:34 ID:BDwHc0d20
あと、ばくだんいわさんの所に比べて、ややプレイヤーフレンドリーであり、
運の要素を排除気味にしています。


1026 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 03:55:50 ID:7d5OYXSA0 [9/15]
ってああ、*5か
そう考えると武勇10=メガテン世界でのレベル50で確かに人外の領域だなぁ


1045 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 04:02:09 ID:BDwHc0d20
>>1026
【こちらの世界の武勇10=メガテン世界のレベル50というわけではありません】。
戦闘システムをお借りしてやってるだけです。おk?


1042 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 04:00:58 ID:7d5OYXSA0
あと何気に÷2があるから武勇内訳の構成は各人一つずつ得意分野って方がいいのか

1043 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 04:02:02 ID:ThAxVLpY0
特化型も大事だけど、サポートの万能型も居ないと厳しいって感じか

1044 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 04:02:06 ID:8qLTwQc20
特化型そろえたほうが有利なんだよな、多分。


1046 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 04:03:19 ID:BDwHc0d20
>>1042-1044
まぁその辺のバランスは細部調整するかも。
とにかく基本はこのシステムッス。ちょい模擬戦してみるべし。

1055 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 04:05:38 ID:BDwHc0d20
 
【永江衣玖】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃■ステータス■
┃【統率】1 【武勇】8 【情報】7 【政治】7

┃■武勇内訳■
┃【力】5 【体】8 【速】4 【技】12 【魔】11

┃■成長率■
┃【統率】D 【武勇】B 【情報】B 【政治】B

┃■成長ポイント■
┃【0点】

┃■特性■
┃◎魔術師(中衛)
┃ この世界において希少な魔法使いタイプの人材。
┃ 誰か他に前衛を務められるキャラが居る場合、小規模戦闘時に【魔】のステータスに+2。

┃■能力■

┃◎未定

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


【ギャル夫】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃■ステータス■
┃【統率】1 【武勇】7 【情報】5 【政治】6

┃■武勇内訳■
┃【力】9 【体】10 【速】6 【技】8 【魔】2

┃■成長率■
┃【統率】D 【武勇】B 【情報】B 【政治】B

┃■成長ポイント■
┃【0点】

┃■特性■
┃◎前衛
┃ オーソドックスな前衛。特にプラス補正は無いが、マイナスも補正も無い。

┃■能力■

┃◎未定

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

1058 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 04:06:08 ID:BDwHc0d20
模擬戦はっじめっるよー。
データに関しては>>1055を見てねー。

1062 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 04:07:19 ID:BDwHc0d20
 
  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆     )  \ ヽ
  〃 {_{   ノ    ─ │i|   「どもっす、ギャル夫ッス。
  レ!小§ (○)  (○)  | イ   ……えー、今回は、その、なに?
   レ § u (__人__)   |ノ    模擬戦をやる為に呼ばれました」
    /⌒゜。  ー‐  。゜ィヽ
   / rー'ゝ∞   ∞ 〆ヽ
   /,ノヾ ,> ∞∞  ヾ_ノ,|
   | ヽ〆        |∞|

1068 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 04:08:42 ID:BDwHc0d20
 
           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \   ∩__
            ハ            \ 〈〈〈 ヽ
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 〈⊃  }  「皆さんの操作キャラは衣玖さん。俺ッチを敵としての模擬戦となるッスね。
            彡  〆     \  、 |   |   まぁ、習うより慣れろ!
          〃 ハ   ⌒   ⌒\ l:|   |    まずはプレイヤーサイド、つまり皆さん。
          ル从§ (●) (●) ヾ |   |     使う能力を選んでくれッス!!」
             乂§ ⌒(__人__)⌒ 从|   /
           \   |r┬‐ |   /  /
           /__`ー ´    /
          (____)       /



【安価 ↓5】
どの能力を選びますか?
ずれたら下。


1073 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 04:09:32 ID:aPQrjCsw0


1080 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 04:11:53 ID:BDwHc0d20
 

          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ \
            彡  〆     )   丶 ∨  「うっす!
             〃 ハ     ⌒   ⌒ Y:i|   これで魔の能力値が選ばれたッスね!
             イ 从§  ( ●) (●) |从   つまり現状は――――」
            乂イ§   ⌒(__人__)⌒|
               \゚ o     Y⌒Y /
             /⌒ヽ ∽  ー ∽ヽ
               / r‐、    ∞∞〆ヽ |
           / ノヾ >      ヾ_ノ |
            | ヽイ          |  |


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【魔】

現状:1ステータスの優位!


味方戦力値合計:11

敵戦力値合計:2

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆     )  \ ヽ
  〃 {_{   ノ    ─ │i|
  レ!小§ (○)  (○)  | イ
   レ § u (__人__)   |ノ
    /⌒゜。  ー‐  。゜ィヽ
   / rー'ゝ∞   ∞ 〆ヽ   「……なにこれひどい」
   /,ノヾ ,> ∞∞  ヾ_ノ,|
   | ヽ〆        |∞|

1085 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 04:15:00 ID:BDwHc0d20
 

    NVVVVVVVV\
    \        \
    <         `ヽ、
    </ /"" \ .ノヽ. \
     //, '〆     )  \ ヽ
    〃 {_{   ⌒    ヽ_ │i|  「ちなみに細かいルールを分からん人は、
    レ!小§ (●)  (<)  | イ   【相手より高いステータスで、尚且つ相手のステータスとの差が一番大きいステータス】を
     レ §.  (__人__)   |ノ     選ぶと有利だと覚えておけば良いッスよ!!
      >   |r┬-|   ィ
 ⊂⌒ヽ /      `ー'   く /⌒つ  お互いスキル無しでやる以上、『魔』選択は正解ッス」
   \ ヽ  /       \ ヽ /



          ト VVVVVVVVノ\           n
           \           丶     l^l l l / )
             ヽ             \   | U レ //)
           ⌒≧x   /^^\/ \ \ ノ    /
            彡  〆     )   `⊂ニ      l
             〃 ハ     ⌒   ⌒ Yヽ     /   「で、俺ッチは当然、衣玖さんより高くて一番差の大きい『力』を選ぶッス!」
             イ 从§  ( ⌒) (⌒) lリハ    イ
            乂イ§   ⌒(__人__)⌒|/   /
               \゚ o     Y⌒Y /   /
             /⌒ヽ ∽.  ー ィ  /
               / r‐、     ∞∞  /
           / ノヾ >       イ
            | ヽイ         |



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【魔】【力】

現状:1ステータスの優位! 1ステータスの劣位!


味方戦力値合計:16

敵戦力値合計:11

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

1092 名前: ◆lGADZQmuZA[] 投稿日:2012/09/04(火) 04:16:52 ID:BDwHc0d20
 

          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ \
            彡  〆     )   丶 ∨
             〃 ハ     ―   ― Y:i|  「で、最後にランダムでラスト1ステータスが選ばれるッス。
             イ 从§  ( ●) (●) |从   この辺をある程度絞る/振り直すスキルなども必須かもしれないッスね」
            乂イ§     (__人__)  |
              / ゚ o   ∩_ つ /
                /     / _ イ |
             \  `´ /___! |
              \__/____/



【安価 ↓3】
1~3の数字を。トリップに技体速の3ステータスを仕込んでいます。
左から何番目が選ばれるか。


1095 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 04:17:11 ID:ThAxVLpY0


1097 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 04:18:18 ID:BDwHc0d20
◆lGADZQmuZA = #技体速kkk

――――『技』を選択!

.     /VVVVVVVⅥ
.    /        /
.  r'´          >
  /ヽ/ ゛゛゙\   \>
. ,'::::::( `ー---- ゝ'   ,ミ
 i::::::::::::エ二二    }_}  ヾ
/:::::::::  ヽ      §小!、ゝ  「なんであんたら、こんなチュートリアルで運使ってるッスか……」
ゝ-<ヽ、-‐'       § 、ゝ
 \ヽ_j           /
    `¨´ー-:::      -ヘ
      |:::::::       ∧
      |::::::::        ∧

1109 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 04:23:19 ID:BDwHc0d20
▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【魔】【力】【技】

現状:2ステータスの優位! 1ステータスの劣位!


味方戦力値合計:28

敵戦力値合計:19

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



               NVVVV\
       ,,,,,,,,,    彡  \ゝゝゝゝ\
   __ノノノノ""ノルゝ  ノノノルノノ゛ヾヽて
   Z ノノノノ 〆 ―\ ノノハレ ―  ノヾ`
   > ≡く .メ ノ  (● イノ§(●)  \ iヾ 
   Z ≡ゝノ ル (●)   __) (⌒  (●) /ノ   「で、これが最終結果。
     ̄てノノル   (__/    ̄ヽ__) /      >>1035の戦闘結果表に当てはめて――――。
      レ§ゝ      彡  ___/ノ§
       レノル \ /       \ルレヽ       『2戦力の優位』により、基礎勝率は70%ッスね」
           /| ´       |




          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ \
            彡  〆     )   丶 ∨
             〃 ハ     ―   ― Y:i|  「あとはここに、『味方合計戦力値-敵合計戦力値』を足すッス。
             イ 从§  ( ●) (●) |从   今回は28-19で、9%の補正が入るッスよ。
            乂イ§     (__人__)  |      その結果―――」
              / ゚ o   ∩_ つ /
                /     / _ イ |
             \  `´ /___! |
              \__/____/



           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \   ∩__
            ハ            \ 〈〈〈 ヽ
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 〈⊃  }
            彡  〆     \  、 |   |  「79%が衣玖さんの勝率になるッス!!」
          〃 ハ   ⌒   ⌒\ l:|   |
          ル从§ (●) (●) ヾ |   |
             乂§ ⌒(__人__)⌒ 从|   /
           \   |r┬‐ |   /  /
           /__`ー ´    /
          (____)       /

1113 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 04:26:08 ID:BDwHc0d20
 

    NVVVVVVVV\
    \        \
    <         `ヽ、
    </ /"" \ .ノヽ. \
     //, '〆     )  \ ヽ  「まぁ、これが基本システムとなるッスね。
    〃 {_{   ⌒    ヽ_ │i|   細部に修正は加える心算ッス。
    レ!小§ (●)  (<)  | イ   例えば元々の戦闘システムだと、武勇20VS武勇10×3人だと、
     レ §.  (__人__)   |ノ    武勇10×3側に勝ち目が無かったッスけど、
      >   |r┬-|   ィ      このルールだとほぼ互角ッスからねぇ」
 ⊂⌒ヽ /      `ー'   く /⌒つ
   \ ヽ  /       \ ヽ /



   ト VVVVVVV_ノ\
   \           \
    ハ            \
  ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
    彡  〆     \ \ ヽ
   〃 ハ  ⌒  ⌒ \ l  |
   ル从§ (●) (●) ヾ  |   「まぁ基本ルールはこれで、本格版を>>1が出すのを待つッス。
   乂§:::⌒(__人__)⌒::::(⌒)    あと、ルールの改造使用許可をくれたばくだんいわさん、本当にありがとうございましたッス!」
     \    |r┬-|   ノ ~.レ-r┐、
      >  .`ー'´  ノ__  | .| | |
     /      〈 ̄   `-Lλ_レレ
      |           ̄`ー┬--‐‐´
      |

1118 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 04:29:06 ID:BDwHc0d20
と、まぁこんな感じ。
後はここにスキルの補正なんかが入ります。


1121 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 04:30:20 ID:7R2kHtI60
あれ、バトル結果は?


1122 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 04:30:44 ID:BDwHc0d20
これまでの世界観との誤差を減らすなら、

「最大武勇の差×10%」の勝率補正が入る

とするとバランスが良さげでした。
武勇の差がかなり絶望的にのしかかってくる、これまでのバランスに近くなります。


1123 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 04:30:49 ID:Q9NMVo1w0
複数人での戦闘例で考えると

A【力】15 【体】10 【速】15 【技】5 【魔】5
B【力】10 【体】15 【速】5 【技】10 【魔】10
C【力】20 【体】5 【速】5 【技】15 【魔】5

敵【力】20 【体】20 【速】20 【技】20 【魔】20

で戦闘するとしたら

1で味方が【力】選択。味方20+(10+15)/2=32.5。敵20。
2で敵が【魔】選択。敵20。味方10+(5+5)/2=15
3でランダムの結果【速】選択。味方15+(5+5)/2=20。敵20。
1優位、1引き分け、1劣位だから基礎勝率が
戦力引き分け =1~50で勝利(=50%)となって
味方67.5≒68、敵60で勝率+8%=最終勝率58%

こういうこと?


1124 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 04:31:06 ID:BDwHc0d20
>>1121
あくまでルール説明だから要らんかと思ってたw

1126 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 04:31:52 ID:BDwHc0d20
>>1123
イエス。そんな感じッス

1128 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 04:33:07 ID:BDwHc0d20
例えば武勇20と武勇10×3人が戦闘した場合、
先程の基本ルールで勝率を算出した後、

「最大武勇差×10%」の補正が入る事で、武勇20側に勝率+100される感じ。
これで実は、これまでの戦闘ルールに近いバランスになります。

1134 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 04:35:30 ID:BDwHc0d20
よし、これで基本システムは出来たか。
以下、明文化作業に入ります。


まぁ、なんだ。
システム変更に不満な方もいらっしゃるでしょうが、ゲーム的なランダム性を維持する為の調整です。
ご了承ください。

1137 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 04:38:21 ID:BDwHc0d20
それにまぁ、なんだ。
次回のできる夫騎士までの熱量を溜めこむ為の息抜きで始める話なのだ。
ぶっちゃけある程度好きにさせて下さい。

たぶん、できる夫騎士では元に戻るから。
RPGとSLGの差でシステム調整しただけだから。


1139 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 04:39:21 ID:n7uPSicQ0
これ今までのキャラだとどうなるか考え始めると楽しそうだけど
日が暮れるなw


1140 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 04:40:03 ID:BDwHc0d20
>>1139
dsyn~
ですんでこれまでのキャラは、登場しない限りは気にしない方針でww


1142 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 04:41:00 ID:8qLTwQc20
さてチュートリアルが無事終わったし、寝るか。3時間だけでも。


1143 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 04:41:20 ID:BDwHc0d20
>>1142
ごめんよぉう!!w

1147 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 04:41:49 ID:BDwHc0d20
まぁ、基本はこんな感じかな。
前スレがマジでギリギリで終わったんで、システムを推敲する余裕が無かった……。
迂闊で御座った。


1150 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 04:43:17 ID:ThAxVLpY0
サーセン、依頼とかスキルとか特性とか妄想してぶちまけてもよろしいでしょうか


1155 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 04:48:37 ID:BDwHc0d20
>>1150
カモーン。採用するかどうかは分からぬが。

1156 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 04:48:58 ID:BDwHc0d20
しかし済まぬ家臣団、睡眠時間を……w


1159 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 04:51:31 ID:n7uPSicQ0
ベイ 武勇21 とりあえず全パラ21とする
ルル 武勇1 全パラ1w

この時点で武勇差20、つまり勝率補正200%

まず全戦力優位に立つために43人ルルがいる【1+(1/2)*42で全パラ22】
ここから能力合計200上乗せするためには各ステータスを67上げれば良いのだから
67×2で134、足して177人いればルルの勝ち。

やったねルル! 以前の十分の一の人数でベイに勝てるよ!


1162 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 04:53:20 ID:BDwHc0d20
>>1159
だが、今回のルールだと戦闘上限人数は3人……。


1166 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 04:57:09 ID:ThAxVLpY0
できない夫のステは、また安価かな?

1167 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 04:57:30 ID:n7uPSicQ0
>>1162
バビロン要塞突入時の
ベイ・カズマ・おぜうを止められる戦力あるんでしょうかそれ…?w


1169 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 04:59:40 ID:BDwHc0d20
>>1166
その予定で御座る

1170 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 05:00:10 ID:BDwHc0d20
>>1167
あくまでこれは小規模戦闘のルールですからね。
大規模戦闘に持ち込めば上限無しよ!!


1171 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 05:00:11 ID:ThAxVLpY0
>>1168
でもあのチンピラ、力はとうぜん、体力に素早さ
しかも専用魔法まで使える万能決戦兵器だぞ……

強いて言うなら技がどうかワンチャン?くらい……


1173 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 05:04:05 ID:BDwHc0d20
>>1171
たぶん魔は低いと思う。専用魔法しか使えないし、その専用魔法も相手が強くなんとあんまり意味ないし。
ほら、アレじゃないっすか?
≪死森の薔薇騎士≫効果は、相手の最も高いステータスを自分の魔の数値に代入する的な。


1175 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 05:07:46 ID:ThAxVLpY0
それ、全部のステータスがベイと同等で、なおかつ【魔】に特化して無いと勝てないじゃないですかーやだー

1176 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 05:09:24 ID:7R2kHtI60
ちょっと待って、どうやったら勝てんのそれ
魔以外でチンピラ圧倒して、なおかつチンピラに魔を引かせないとかし無いとダメなの?


1177 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 05:10:39 ID:BDwHc0d20
いや知らんしwww
バランスも何も考えず、思い付いたんで口走っただけです。
そこまで追求しないでwww


1178 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 05:14:15 ID:L3SXZV0U0
バランスと数値面考えると、相手の武勇の値を自分の魔に加算くらいかな…?
まぁ考えても仕方ないか、ベイが出てきたらバランスが投げ捨てられるww


1180 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2012/09/04(火) 05:29:32 ID:BDwHc0d20 [126/126]
>>1178
あぁ、その辺が妥当かww

まぁともあれ落ちます。続きは今日。
では皆さんまた今晩。


1181 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 05:30:29 ID:L3SXZV0U0 [9/9]
おやすみなさーい

1182 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 05:40:23 ID:XjgXLjgg0 [2/2]
おつかれさまでーす

1183 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 05:43:34 ID:SovtvoYgO [19/19]
おやすみなさい

関連記事
2012-09-04 : できない夫は冒険者として立志するようです : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

最新記事

2013年下半期おすすめやる夫スレアンケート

プロフィール

yaruokei

Author:yaruokei
おめシスはいいぞ…

Lc.ツリーカテゴリー

各作品へは「目次」からが便利です。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

ご意見、ご要望があればどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

まとめ希望も受け付けています。(ただし他サイト様で既にまとめられている場合は行いません。)

ページランキング

ブログパーツ http://pranking8.ziyu.net/html/yaruokei.html

RSSリンクの表示