FC2ブログ
クリックで開閉

キル穂は周防の村医者だったようです34

571 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2012/10/10(水) 20:06:20 ID:QDYvd3pw0 [1/88]
はじめます。

572 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2012/10/10(水) 20:06:48 ID:QDYvd3pw0 [2/88]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                        キル穂は周防の村医者だったようです

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           。 ゚゜ ゜゚  。  /          } \  \
         。゚ rx   , ┐  。{          し┐     \
          。  ,.|{ nY ,ニ}   。、       .二ニ{        ヽ
           。 { Ⅵ/r仁{     (_    ´     └;       . }
      _」_ 。‘⌒k辷)=く    。゜ }/       ,)      ∨\, -┐
      `Y⌒)}'^Y´ノ}ハlミメ、ノ  。 /,  〃  〃  /        |   | -┴-、
    、_」{  ' ,」,rく。  }.ハ〉  ゜。.{ {  l{  ″  八_n、    |   |   〈,二.ヽ      情熱
    >'⌒ヽ=ミ、|{   ゜ ゚ ゜。  。゜ 丶.从__」{ ニメ、!(  \     厂    }-‐く     
   7, r=ミ、   \く,.     ゜゚    / ,リ  拜ミ, | ト、    /  /`   rく ̄) }     
  .]{ └' ,}j  、___){ィ       。゚゜,ノ/Y{   └' '^} 厂  _」.ム/    _,ノ|ー--‐'
   ^'宀'^^   `ニ![,斗宀=ミx゚  { { __丶   ゛゙ //{,`Yr勹,}}、_」. イ   ト、ヽ.        独立
         r宀ァ'^く    r_}l ゜゚ Y´ 人    /7/ `7t辷彡' ,ノ| | | l|      
     ,  r┘Y´{り人_    _]ヽ ,人 {ft `フ7,ノイ ,  {辷ァ‐-rく. | |  | ||      
.    {ー-ヽ, `ニ´イ }  ,ノ   Y⌒辷少'^{(,_| {  マフフ´| | | |   | ||      
     `フ7⌒>、__,r宀'^ `^!   人 `7´ャ==ミx〉 川`゚{  |__」 | |   | ||       再会
     `′_{(二ニミメ、 r宀ァ'^⌒′ }Y^ー辷≦三≧ァ'  \|   厂|  |||
      ,ノrtnrヘ ハ Ⅵ,r'{  ,>   ⌒ヽ___辷彡'´       \_//,リ  ,ノ L」      
.      { 〉 ┘ jノ ,}__}[, `ニ{      }二.´            //∨  {          
      〉'⌒'ーく_r仁フ/{ _,人        `ヽ)      .  //    ',          諦め
      `¨フ,冖i{`フrく ヽ`ニT\      \__     `7/  」  ト |         
.        {( _」L{ノY´\,  〉‐ `フT'   ‐-r<└-、   7/   _」  l l|
         {   }-ヘ{  ト、/ /} ' ,=、  } }   ,ノ`フ7/{_,ノ|  l l|
        r'⌒Yrtn{ }- 、 { { く,_ l{    // //`7メ、  |  l l|           悲しい思い出
          ,} r‐}辷^}′ {  〉'   丶主彡′ /  〃  \__」   U|,斗宀‐
        `Y^ `ニフ___,ノ ,{_       /   l{       八  /  -‐十
      _,. ⊥  ヽ-‐'  /r‐-、}_ _, -┐      、ー‐=_彡'/`フ⌒⌒ヽ_」_
      `ヽ  ヽ-‐ァ==_彡r勹丿 }勹 辷´ノ       ト>-‐=_彡‐'r‐'⌒'¬-、_
           `¨フ /    └、`ニ′,ノ .]r'⌒)       ャ宀'乙_」{ 〈 r' r宀,  {
         ^¨´ r-ヘ._r,=`T爪  |[ノ^7⌒ヽ  ,= }T  ‐r' ,}  ト、} 辷'厂く
             〉‐- l辷_」{___,>テ{ r宀ミv Vム_]'ー‐くノ廴r' 廴.   _,ノ
             `7⌒^'宀'^^¨´  〉 辷'ハ{  ,}宀‐十'⌒)〉   廴_    _,ノ┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                         第三十四話 りこりす -lycoris radiata-

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

573 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2012/10/10(水) 20:08:08 ID:QDYvd3pw0 [3/88]

                       __
                 ,-t ( ̄て<::::::::::<_ r- 、
                r::::::::ー':::::::::::::::::::::::::::`::::::::フ___
              ,-v::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
             /::::::::::::::::::::::>-====-<::::::::::::::::ヽ_ト、
             ,、)::::::::::::, : ´        ` : 、::::::::::::r'
             i::::::::::::/               ヘ:::::::::::ヘ
              L:::::::/     ,              ∨:::::r-'
            r:':::7   .'  ,' l    l |     V::::ト、
           //V:,′  ハ ‐7! |!    }i |    .!::::::::}
           {<//:}  i { {__|_| ||   ,' }  ! 7   }::L∧
            7  i:{ V! ', 〃P心`ヽ--fx==ミ} /  .; ,' }:::ノ i:',.
            7  .i:{ || ハ. 弋ソ    ヒうリ Y} /,' }/:::ニ:j ,
           ,'  ,' / リ.! .从 xx      `¨´xx/ i ! イ./ハ  ', ',
           ,'  , /} / j 7i仝.、          イ }j |Y| .T ∨ ハ
           ,'  ,'/ i i / 7':∧∨> . °  <::://j  | !.| V   }
          ,'  ,' ,' '〈--==彡'´- {{i薔l}}:._: : //ノ _,ィ  !|  :,   !
.         i  ,' .// }::::>=<: : ::7=ハ: : :ー==<:::-t , i   ,  |
.          { {..//  ヾ::::z≦⌒: 7::::|: ヽ: : : /イ::V/   , ',   } i
          Vムイ    />、::>、___ 7::::::|: : : ー'ハ::::::::::::〉  ヘ \,' '
       r-Vム  r彳:::::::/ト、_,'_:::ー---<::イ:::∧、   >/ニ7 7
       ∧ v>、{r:∨:::/::::::ト、:::::::::::: ̄ ̄::::::::::∨:::::::::}、 ゝ'   ./ /
.         ト、\ r<:/::::::::::::{:',ヽ::::::::::-<::::::::::::::::L__:イ:::/   _,./ /、_
         V',ヽ}|´::::::::::::::::::::i:::ヽ--:::::::::::/::::::::::└== '_j Yイ/ Y/
         ヾ、 V:::::::::::::,'::::::i::::::::、___:/::::::::::::::::',:::::ー'リ    >彳
            ∨:::::::/:::::::::i:::::::::::'´::::::::::::::::::::::::',::::::/   y< /
               ̄7::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} ̄   ー '
              ` <_::::}::::::::::::::::::::__::::::::/
                  弋::::リ ` ー<-::ソ  ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 赤根武人は典型的な長州系レプリロイドである。

 CPUの回転が速く弁が立ち、何事にも保守的で、他人に対する好悪の情が激しく、
 なによりプライドが高く頑固だという、長州人によく見られる気質的特徴を全て兼ねそろえていた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

574 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2012/10/10(水) 20:09:02 ID:QDYvd3pw0 [4/88]

                                   ,--_,ヘ_/'               ,‐'''
                                 ,,ノ    !                 'ヽ
                                │     ゝ                 }
                               _-'´       }                /
                      ..       /゙゙゙゙゙       ,ノ             ,__/
                      ''´ ヽ 丶 │          }             7
                         丶:_/         │            ∟
         ,,'_ ゛!......--.._-‐'''-:  ,,...,-‐゙             ''‐‐'-、        / !
        - ゛,,ヽ      ゙'"-ヽ---´                 /       /   !
    ''''‐'/゙‐-'´                              {        〉  ∟
     ._ノ                                   ヽ_   ,,,,,,,,,丿    }
     ヽ                                      ⌒"        `ヽ       ,,./ヽへ
      ヽ、                                                ゝ    __,./
       ノ                                                `--‐7
     -」                                                    ,7
      ,,ゞ                                                    7
     ¦                                                     ,}
     ´‐、                                                    }         柱島
      丿    ,ヘ,,                       _..__..-''_ヘ_                 }          ↓
       ,,)    _/  ヽ、         /''''-, ,,,,,,,,,,, .,,,,丶'   _!!-  \               7          ☆
     - `冫  _,'''     ゛ヽ       ,'  丶''   ^ '‐     ''..  --', ヾ-,            」
,,  /ヽ '''-゙゙゙,ヘ        ヽ-‐,  ,,-'                   ‐-´  '',,,,     _,--‐‐,'---、
  __ゝ \..,-‐゙ /          ゙゙゙゙"                      "    ヽ--、_ /   /    ヽ    ,--''´,''
-'        }                                          ゙、 ヽ,, !       "''‐-''",,,,/''"
         ,-'゛                                        ''‐  ‐ 、¦`―――゙゙゙゙゙'''''''ヽゝ
         ゙ヽ                                           _'.‐''ヽ  .._,,,,,,
          }                                    -_゛‐ -     ´`-->
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 天保9年(1838年)、武人は周防国玖珂郡柱島の村医者・松崎三宅の次男としてこの世に生を受けた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

575 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2012/10/10(水) 20:10:02 ID:QDYvd3pw0 [5/88]

     .,/ ⌒ヽ
     .i  (,‘|
     "┬┬┘
    ,;⌒:ヽ":::::ヽ,
   / / ̄ヾ ::::::::iヽ
   i  .!  ヽ   .iノ
   .i  i/ ヽ   i
    i  ヽ  ヽ .ノ
    ヽ  ヽ/ ヽ
     \  ヽ  ヽ
     __i. ̄.!ヽ/ ヽ
     ! .  ̄ ̄ !ヽ、 ヽ
     ヽ    .ノ  ヾ / ヽ 、              ,ィ'~~~'ヽ,
      `i⌒`i     ヽ /`ヽ,.           、/ v''⌒''vヽ ,
      |-─|        ` 、_,ノ`:; 、         》((从_从))《
      |-─|          ヽ、_ ノ ̄=|∋    ヽ||!、゚ - ゚ノ||イ
      |─-i            ヾ_=⊃∋     ノ〈,iミπミi,〉ヽ
      .!-─!、                    (( /,ノ入ヽゝ))
      /_/_/_へ                  ζ ` '-tッァ-'´ ζ
"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""
    【海防僧:月性】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 武人は幼少の頃から聡明で、15歳の時に大島郡遠崎に住む僧侶・月性に学び、
 さらに幾人かの師を経て吉田松陰の松下村塾に入った。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

576 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2012/10/10(水) 20:11:22 ID:QDYvd3pw0 [6/88]

       /                  ヽ
      /     ,     , '          ヽ
     / / / /  /  ,  /        ヽ     !
    〃/ / !  l   /  !  ! ヽ     |     !
    │ !  ! │ {  !   |   ヽ   ! !   !  |
     ! /{  {.   ト` ト、 |ヽ  !\ ,ム‐ハ|   }  l
     レ !  iヽ !,,====ミ、\l ,,====ミ !   l  l !
       ヽ |.-ヽ!'<fえヶ.ll, - 、ll イkか>l  ,!、 ハl
        /, ニヽト ゞ-' ノ   ヽ ゞ-' ,' / ノリ
      ,'/ニヾ 人     `_      / /リ´    私が育てたる!
      { /ニヽ ヽへ          ィ ハl
       ヽ、ヽ   } | >   _ , ィ´/ノ-、
       _,'    レ′_,-‐l     /  ヽ
      __/ |    /、‐'/ /   , '      \
     /    ─ '  } /へ、 /         \
     {       / / ヽ、 , '      ィ ニ二二\
   , イ    ,'   〉/  /     // , -―─-}
 /        / / /     // /       !
                                            r:1ー、_
                                           ノ: :l: : :i: : :ヽ_
                                          「: : : l: : ヽ: : :i: : :ト、
                                        r: ┘: : , -―‐- 、: :j: :l
                                        ス: : : /       ヽト: ヽ
                                        く: : :/  /    l |   }、: ∧
                                         L:j l /_l  | .l|__| く: :/  l
                                       〔_」! Nィ:::jヽノィ:::j| ,〈:/  /\
               お、お手柔らかに頼むのだわ……     /LNハ,!:ソ   !::ソノ/ /j- '´
                                       / ./ / >、 t -、  _/ < }ノ
                                  __. -‐ ´/ / /r―ァ=, --テ往イィ水.
                             __ r -‐´    _, <./ /∟{_/__/∧/ {_乂._〉
                           r' ´   _. -― '´  _/ /:\ /'| /イ:./ //||
                           | ,r_'´ ̄       rゝ'´: : : : :r: : 〈__j/ //l
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 吉田松陰の下で尊王攘夷思想に触れた武人は、熱烈な攘夷信者となる。

 また、短期間とはいえ松下村塾に所属したことは、
 後の赤根の志士としてのキャリアにと大きなプラスとなった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

577 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2012/10/10(水) 20:12:19 ID:QDYvd3pw0 [7/88]

                  _, , -‐===- , ,
             ,-‐ ' ´         `゙ ‐- ,
           丿   _,,=-- =三= --=,,_ `ヽ
          〆    /∨\∧/∨\∧/∧  ヽ
           '´   ィ斗‐=  ==―==  =-弋  ∧
         /  / /             \ヽ ∧
         /,,..ィ/ /      /     /   \ ヽ  \ゝ
        ,/'´l    | /i ∧i、∧  /`ヽiリヘ!、Ⅵ  `ヽi
        '´ !/    '{{イてハ' ヽ/  イて li!ヽ}'   〉i
           レリ   ヘ゛`一"      `一"/    i/ヽ
             i ,ヽフ        i       厶イ   リ
           レ  ∧  {^ヽ      /^}/ .∧  /
              `ヽNィ\ ', ' ー- 一 .' .'ィ'´` Vリ
                   ^} |     { { |
                     ,{ f^ヽーf^くl ,}|
                /^j/⌒ヽ/⌒\|^\:
            _..x<´   / -ー¬{ }¬ー '.   >x..._
         /´        j    ー}{一   i       `\

                【足軽:山県狂介】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 塾にはいろんな身分の人間がいて、悪い友人もできた。

 そして――

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

578 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2012/10/10(水) 20:13:51 ID:QDYvd3pw0 [8/88]

          , ─── 、
       ゝ/_____Cell_\
      /  | / / ⌒ ヽ ⌒ヽl
       l   |─|   ‘|‘   |
      Y⌒   ` ー  oー ヽ
      ヽ_     ___   ノ
          \   \ __ / /
         ,-` ー── <
       / __l/l ,-、-く ヽ
      /  // ̄ ヽノノノ  |
    , ┴‐ 、ヽ  __ / |
   /    /  ̄ `\      |
    |──|/       \‐──|
    |   /  ̄ ヽ/     |    ノ
    |  /    / \_ノ   /

    【長州藩士:高杉晋作】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 武人は1人の英雄と出会った。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

579 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2012/10/10(水) 20:15:00 ID:QDYvd3pw0 [9/88]

  〃                   ヾ、
  |!       し バ い な      }}
  ゞ、     た ラ い ん     〃
   >     い バ .か で    ≪
  〃      ぞ .ラ ら も     ヾ,
  |!        に           }}
  ゞ.、    _    _. ‐:::::: ̄::::::: 、  .〃
    ゙ミ、__〈 〉   Tア二Cellミ:::::::::::ヾ"
       ̄|| ̄ ̄ ,]/  l〃 ̄ヾ、:::::::::マ
        ||.   ( j! /./! ヽ  .l }〉::::::::!
       共   〈 `ニと ヽ._ノ¨|=-v′
     厂`ヾ. 、  ヾーr―― ァ    :l
    ,' 二/  l    \ 、_/  ,、__ノ
     l ーT´〈    rイ>ヤ ¨チ
    `寸ル '^ヽ- ' |  ヽ_//ヽ
       \     , |     .{   \
         `¨¨¨´ |     ヽ    l
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 彼はその病弱な体に似合わず、やることなすこと全てが破天荒で、
 優れた知性と教養を持ち、しかし妙な愛嬌があって誰もから好かれていた。

 彼は本物の天才だった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

580 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2012/10/10(水) 20:15:54 ID:QDYvd3pw0 [10/88]

ヽ \j   'i./  /  / ,)         _r<¬‐- 、__
、,〕 .        /  ,/ r'^i⌒`ヽ  rJ::.::.::>'´ ̄て::.::ヽ`Y⌒)
゙`.    ロ  ピ     /_ k(i)ン)<    }::.:; '′/   、└ヘ::.Vハ::.:7
             `'⌒ )`'、三/ノ  . 〔:::/ ,′| l  |  、ヽ:Vハ::.:}/Y^ヽ
    |  ラ     /_,,,、 。    (」 l|l  、 | | >\rヘ::}_/_ノ
            ''" ̄  ,ゝ .ri   _| l| l ヽ_、ヽ l| /エ=ミ T小ヽ \
     ズ  ニ    ヒ─''"_. " く  {∧ 、ヽrrーミヽl/ハ::.::.::l| |/ ヽ\
               ̄⌒ ``''ゝ,` .,`Yへ\ヘ::丿   ゙ー'´! }    \ヽ
    で  ア      _     .ノ iう|l /|`ヽ、   rっ/7 /__    l |
              .\""``'─''"  ヾ-サ/ , / 「 ̄て)′/ /r勹く}  | |
   _. な  ン  ヾ、  ).,rヽ,゚ 。 ゚ .   /_/ 厶-レ-=介 く_/L7  }   | |
            ヾ`-"ヾ_,r^、  ./')/ {二ニラ/_/::.|_く/∧` ̄   ! |
 ィ  !!、      ヽ,.\",rmヾ^.)  ̄! 「77´/::.::.:`⌒´::.:{{__:`ヽ、  /  |
'"ノ /f . |^、  i、ヽ  ),_ト"イ、"ノ  . l l { {/::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.: ヽ/ / /
./  /.i  .l 'i,  `i `''"  て_,,)''"  ||く_::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::ヽ::.:ノ ̄`く
"  / .s, _ノ ヽ、  )o  ゚  。    |/ /7¬rへ::_::_::r~r‐く`ヾ二>、 〉y⌒ヾ'"
  ./  h"   `-'" ィ      ,,  <_/,厶  仁ニ}   !=彳  >‐=、厂,rY三ミト_ノ
='"  。 <>  r- _〃          └ヘl匸 |lメ/   |テ/  〈/ ̄⌒ヾ、((αノノノ,
ノイ  r'⌒Yヾri、      '"  イ⌒ミ'^ト,,                 、"\ニイニノ,r'"
ノ  ! _ r⌒r \   i7  `" ((でモンリ_ノ                 ヾト-、ノ''''ニ/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 もちろん、赤根だって馬鹿ではない。
 幼少のころから幾人もの師に学んだ彼女は、下手な武士よりよっぽど教養を持っていたし、
 彼女自身そのことを誇りに思っていた。

 だが赤根はあくまで「努力した秀才」であり、どこまでも常識的な思考の持ち主で、
 現代で言えば「地元の高校で1番」ぐらいの、探せばどこにでもいる普通の人間であった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

581 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2012/10/10(水) 20:17:01 ID:QDYvd3pw0 [11/88]

 |::    |l::.       |:::     :  .:::i|      :l:::|    .:|::::::::::|、   __」
 |:::.    ||:::.     |:::.     :: .:::l |    .::l::::|    .:::| ::::::::' ヽ(´|| | |
 |:::::.   ||::::      |:::::.    .::: l:::l !    .:::l:::::|   .::::l::::::::/   ヽ|| | .|
..∧:::::.   |:|:::::.    |i::::::..  .::::::l:::l l   .:::::;::::::!  .:::::'::::::/    ノ|| | !
::.. ト、::.__|:|:_     | l:::::::.....::::::/:;:' l   .::__イ_j__ .:::::/:::::∧rー'T´:::|| l  |
:::::. | l\N} \_丁T'┘ lヽ::::::::〃/ ナ了 ̄レ  /イ::ィィ´:::/ _) l:::::::| .| |  |
ト、:::| |   二二_     ヽ/     _ 二二   ´|: l:/∠フ   |:::::::| .| 廴_j
゙卞.| | ´千¨モ_メ ヽ         ´ィキ_テ于` |: l イ匀′   |::::::|__j  |
ソ'| |ヽ  ` _ 一 ´           ` ─ _ ´  .!: |゙宀'″   i|::::::::::  |
  | |::|ハ                     イ:|:: |      ||:::::::::  |
  | |::|  、           {i          /  |:: |      |:l::::::::  |   私だって……
  | |::|  \        - =-         /   .|:: |      |:::l::::::  |
  .i| |::|   匸.>        ー        <___]_  |:: |      |::::|:::::  |
  .l| |::|´ ̄: : : : : : :`   . ___ .   ´: : : : : : : : :`|:: |      |:::::|::::  |
  l:| l::|: : : : : : : : : : : :f'〃ニヾハ: : : : : : : : : : : : :|:: |       |:: |::::   |
 l :| l::|: : : : :_: : :-‐ :八,ゞゆソ人: :ー: : :_:_: : : : :|:: |       |:: |::::   |
´l ::| l::|: : : : : : : :.:/: : :ゝ=イ: : :丶: : : : : : : : : :|:: ト、     |:: |::::   |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 そんな彼女が彼に対し対抗意識を持ってしまったことが、彼女の不幸の始まりだったのかもしれない。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

582 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2012/10/10(水) 20:18:04 ID:QDYvd3pw0 [12/88]

         / ̄ ̄ ̄ ̄丶
       /         .|
       |  -=・= =・=- |
       |     -   ノ、  奇兵隊解散させるから。              __
      /\_____イ,リ、                             /:.:.:.:.:.:.\
      |ヽ―――――― ヘi!                       ハ   .厂:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
      | 、           !                     f 二 イ  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i!
     / ノ           |\                    Y:.:.:.:|  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
    //            .|\丶                  |:.:.:.:.:、 ゝ:.:..-─‐ 、:.:.:.:./:.:.i
   //.|            |  ヽ\                 ∨:.:.:.キl/ィ | / /  \/:.:.:.:!
  // .|            |   \ヽ                 У / ◯  レ─/| Y:.:.∧_
//   .|            |    丶ゝ      やめてー!?  .V   /` 、 ◯ И/:.///:.:.:.》
/     .|            |                       |  /   /    / /ジ//:.:xく
       .|            |                    /⌒ハゝ/   /   u./ /イ薔厶’ |
       .|            |                    ゝイ:.:.:.:.\__/    / ////  |  | 
       .|            |                     ㍉:.:.:.:.:.:.:.ノ:.「 ̄´   K´_  |  |
      彡\_______/                     1:㍉:.:.rオ:.:「 ̄`ヽ 7:.:.才! |  |
                                        | | У ㍉:ゝ  「 ̄:_:ノ'   |  |
    【長州藩政務役:椋梨藤太】                   | |_ 人:¨:.\〉:.¨:.:`ー 、く
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【下関戦争】の後、長州藩では政変が起こり、
 武人ら松下村塾党の庇護者であった周布政之助が失脚し、
 椋梨藤太率いる俗論党が藩政を掌握した。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

583 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2012/10/10(水) 20:19:06 ID:QDYvd3pw0 [13/88]

         / ̄ ̄ ̄ ̄丶
       /         .|
       |  -=・= =・=- |     じゃあ三条公らを追い出してよ。
       |     -   ノ、
      /\_____イ,リ、    それなら奇兵隊の存続を認めちゃる。
      |ヽ―――――― ヘi!
      | 、           !
     / ノ           |\
    //            .|\丶
   //.|            |  ヽ\
  // .|            |   \ヽ
//   .|            |    丶ゝ
/     .|            |
       .|            |
       .|            |       __
       .|            |      _f::::::::`ヽ
      彡\_______/     r'::::::::::::::::::ハ _
                       L:::::::::,r三ラニ、`ヽ
                       'ォ:::〃:,ィ=  =ヽ\__.    ありがとうございます……
                       λ_f i ヾ}-ァ::'´:::::::::::::\
                  .       ゙fi l_ r! !:;:::::::::::::::::::::::::::ハ
                        l __j'::| l/::::::::::::::::::::::::::::::}、
                        ムァ〈::| {::::::::::::::、:_:ニ::-::人`ー 、
                        レ:::::ソ {:ム'⌒ヽ::ヾ::ー::-:::f⌒ヽ ヽ_
                     _,r―≧´ ノ{ r''⌒ソ、:_::_::-―{'⌒ソ__≧
                    ∠___/ ゞ__/       `¨
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 そして幕府への降伏恭順を決めた椋梨は、奇兵隊の解散を武人に命じたが、
 武人は単身で椋梨の下へ乗り込んで、頭を地面に摺りつけて奇兵隊の存続を嘆願した。

 この時点での武人の行動は何も間違っていない。

 敵の下へ単身乗り込んだ勇気は称賛されるべきものであるし、
 奇兵隊の存続も条件付きとはいえ一応認められたのだから、
 彼女は奇兵隊の長として、なすべきことを成したと言えるであろう。

 ……あくまで、常識的に考えて。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

584 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2012/10/10(水) 20:20:12 ID:QDYvd3pw0 [14/88]

                     ., -=====-            __
      _,---‐" ̄\       /       , ≦i>ヽ         ノ   .\
    /        ヽ    /       /≦=-/> ´.ヘ、. _  ./      .\
   /    .        |   フ/≧  ./ ´_ |l/ ´    ≧=- ./         .\
  /    の も .    |  /〃   /.三ニ.〉´  〃 ! |l  ヾ,  .|  ・  わ   |
  |     で . っ     |  ´ /   l|./ 〉〈 // /从{ l|、| !| !ヘ |  ・  .た   |
  |     ・  .と     .|   //彡 .|l 、≧'マl.|' il| ´ ,;;ヾi 川('   |  ・  .し  ..|
  |     ・  え      |   ' フ/≧、 ー 'l| lリ   ::;::}ノ从   |  ・  .だ  .|
  |.     あ .ら    .|       ヘ彡`.フ ´i∨|:.   `:::丶   ...|  ・   っ .....|
  |.    り  く       |        ノ>´ /ミ ヘヾ|::.   ..:::,'´    .|  ・  て ......|
  |    .ま .な     フ     ./ 丶 , /ミ ヘ\:::. ,.;:´     .∠  ・      .....|
  |    .す .り.     . |    /、    > 、/´ ` ー '       .|.          .|
  |    ・  た.     |   / / ヘ     ノ::7i:):、          |          |
  |    ・  い.     | .../ /  .\/::::/:|lヽ:::、           .\      /
  \           /  / ̄\   (:::〃ノ|ヘ|::彡           \   .../
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 軍監の山県が反発することは目に見えていたが、武人には説得する自信があった。

 山県は脳筋だが決して馬鹿ではない。
 最低限の損得勘定はできるやつだし、成り上がりらしい俗物じみた出世欲をつついてやれば、
 時間はかかっても最終的には丸めこめるであろう。

 事実、丸めこめた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

585 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2012/10/10(水) 20:22:09 ID:QDYvd3pw0 [15/88]

         __      __   _      __
    /::ヽ.   「::::l /}  /:::/ /´::::/     /´::::> ,.-.、_        __,,..、
    〈:::::::ハ  |:::::j '´   |:::::/ /:::::::/./!   /:::::/ /:::::/      /::::::::j__
    ';:::::::l l/ _    l::::i /:::::::://:::/  /:::::/ /::::://::7   ,:'::::::::/::::::〉    __
     V:::::l /::::}.   l:::::!ヽ一' l/   /::::::< └-' 〈_:/  /::::://:::::::/,.ヘ.  /:::::/
     V:::レ::::::::r'  .l:::::l       /:::;へ::::\      /:::::<  ー-'<:://::::::://:ヽ
       .';:::::::::/   ;:::::└‐:::ァ    ∨  丶;::::>.    ,'::::;ヘ::丶、  ´ /::::::::/':::::::/
       .';::::〈     !::::;_:::::::/          `     レ'   `¨   /:::::::< ヽ;;/::::>
       ヽ::::〉    |::/  ̄                        /::::;::::::::\ ヽ'
          .V     U                             〈:::/ \/
                    ,.:::::::::::::::::::::::::.
                       i:::::::,Cell;;:::::::::|
                      l::lえ;, ,,,.xョ |:::|
                       (Tl .l:}l{:}lT{)   ただいま、諸君。
                   `、 .´   `.;::!
                  ; '''}} ト  `ノ;゙'''''' ミ
                   /"' ,,ミzx x≦;,,,,,;゙  `ヽ.   ´
               , '.'   /    .ゝ`,、      \_丿  `,
              /  /     .ノ  .ゝ    j, ' __,-- 、
                  j イ     .ゝ`ー __ ___ 巛 }ヽ´    ;
.                 { / i.|     ::.ヾ ,_ ノ..ヽ ヽ: ノ, ´ー
              /  从         | ...Y ノ´     i
                /   ノ }         :|   イ/       ヽ
.              /  ∠.イ.j.            '.  ´        \
             / :/::::: . j:         '.             ゙≧=- . .._
            {/ /.:::::..イ:::::::::::::.:::::jゝ:::::::::::ヽ.         __,,.. .-‐ '''";"~
            { ./..::::::..j:::::::::::::::.::::l:::.:::::::::::::::|                   厂
            .} イ' .`,`i.i::::::::::::::::::::l:j:::::::::::.::::::|                 /ゝ,,,.
             メ:::j_チ::;;;ー-.゙ー-|´`iー――┘                ,ノ
          j;ii!ii!;:riヘ、i     }:::::'     |                  イ
.             !:::::::;i`┴゙       ,':::::l     .}                    _厂
.             |:::厂   ;     /:::::::ヘ:    '.                  \__   _
          l: |   |     ,'::::::::::::::;    |                    / x≦ 7
.                   |     /::::::::::::::::i.    ,'                  ̄´  ∧
                 ;  ...::イ\,..:::::::...|   イ                        `ヽ
.             ,    l  )::._:::::     '.                          )
              '.   {  .`…:::::}   ,'   V                /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 だが、武人の頑張りは1人の天才によってひっくり返されてしまう。
.                  バ カ

 彼はあろうことか、奇兵隊の隊士たちを扇動してクーデターを教唆した。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


586 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/10/10(水) 20:23:24 ID:F/DT3tp60 [1/2]
損得どころか命さえ最初から度外視している人間の思考なんてそら読めんわなw


587 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2012/10/10(水) 20:23:26 ID:QDYvd3pw0 [16/88]

                             __/.:::::::::::::::::::::::::...ヽ
                            x`.:::::>-''''Cell'''ー<.ゝV
                            .>  fナーヽ ナーヽ∨; i                          . -‐.:.:.:.:.:.:‐-
   ,. -‐''_"二ニヽ、_         (x)        \  |l  ・  }{  ・  } }::!!    ,‐ァ、   _ _    ,‐ァ、      /⌒ヽ:.:.:.:.: ⌒
../ ,.-'7'‐'´ ̄ ̄ `ヽ.    _ ,r┸ 、 _     `h/ゝ __ ノcゝ __ノ\, 、!   〃ヘ 》≦´ : : : : 、:`ヽ〃ヘ 》    / .:.:. /.:.:.:.:.:.:.i:i:.:.:
' /.ン'´  i  `i  i   〉  ._)( (・) ,)(_     |;{          ヾ ! ノ   《〈 / : : : : : i; : : : ヽ《〈 ⌒ヽ   ./ .:.:.:.:|:i| :.:.:.:.: /|:|:.:
 ./>/ /メ、_ハ  /_,ィ/ /!     `o-o´       `ヘ   ー-./\  j゙    i :/,: : : 人: : :| \: : : : ゛ヾ: : :.i  /ィ i:∨|八.EE:/lノノイ
  !くj  !ァ!-!、!/レォ!、/レ'                  ゞ、   ノ  ゞ__    .!〃: : \ ヽ :! /\: : i: : i : : :l l: |: | ●  \/●从:
.ァ'r、!〈 ! ト,_.!   トj'!.ト!)                 _ イ }`ー{, ーイf::. ヽ、  |レ! / ●   リ ● i:\|┐!:. : :.l |/Ⅵ⊃ 、_,、_, ⊂⊃イ
,ゝ!ン ,ゝ"     "!/   i ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i  ゝ _、(  ナ´.:.:.:{.:.::. ゝヽ  |: Vl⊃ 、_,、_, ⊂⊃::/=」 |:.: : :.l  . ヘ、  ゝ._)   イ
レヘ/ハ!>.、.,_´_,.イ´!   |   ! ⊂⊃   ⊂⊃!   ,ヘ´.:.:ヽイ´.:.:.:.:.:i!.:.:.:::.._( .|: : :ヘ         j// .!:. :. :.l   ゙,ー >,、 __, イ∠
   ,ァr'"レヽイゝァr、   |  .。|            |  メ.:.:}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}.:.:/ ∨ |: : : : l>,、 __, イ7ゝ、   | : : : :i  ./   .>l___/く
   /!7 /Tハ   |.!//、>、 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!___「 ̄~! /.:.:.:{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i∧    .|: : :./ 7 V{__}\/Y  ヽ  !: : : : :! 〈.  i \∨/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 しかも何を血迷ったのか、仲間たちも彼の口車に乗せられて、ホイホイとついて行ってしまった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

588 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2012/10/10(水) 20:24:47 ID:QDYvd3pw0 [17/88]

    、__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__,
    _)                                  (_
    _)   みんなどうかしてるのだわ!              (_
    _)   こんな暴挙、正気の沙汰じゃないのだわ!!    (_
    )                                  (
    ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
    !    !            |  ヽ  l  /  ! !
    l    l、         lヽ  !  !/ l /-┼┐
、   l    !ヽ           ! ! //l/! /   ! //
l \ 、!\ | l\      / l/!/- 、l/   ! /l
|l _\!≧‐- 人_ノ 、  ヽ _/_//! r三、ヽ  l/::::!
、\  〃r三、ヽ\::::\_/.::::::/  ヽゞ=’ノ〃::::::::::j/
ヽヽ  ヽ ゞ=’ ノ ..::::::::::::::::::::::::::::::<´三彡"
 !\  `三三 彡:::::::::! :::::::::: _
 ヽ、ヽ  ̄ ̄    ヽ  /  l ヽ、      /
 ̄ ハ        /´/ ̄    jノ ヽ       /\
// l       /\!          !    /.::::::::
. /l ト、       !              /    /.:::::::::::
/:::! !:::::ヽ、    ヽ           /  /.::::::::::::::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 常識的に考えれば、武人の言うとおりである。

 こちらは戦力的には藩政府軍に著しく劣っているし、クーデターが成功するとはとても思えない。
 仮に成功したとしても、その後幕府に再討されることは必至であり、
 内乱によって弱体化した長州藩では、どう考えたって圧倒的戦力を誇る幕府軍に勝てるわけがない。
 そもそも、長州藩が万全の状態だったとしても、勝てるわけがないのだ。

 常識的に考えて、武人は何も間違っていない。常識的に考えて。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

589 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2012/10/10(水) 20:26:38 ID:QDYvd3pw0 [18/88]

                                        ,  -── - 、   r、 ,.-、
                                     ェエエエ工工エエA:::::\ r.l l/ /ス
                              「l「i  、.__.ノ  ::::::::::  :::::::::::::v△::::/ ノ    ノ
                            くヽl l lr、 ヽ::: ::::::::i :::::::::::::;:ィ::::::::VZヽ    /
                            rーゝ  l ', ,.イ :::::ト:/';::::i:::::::;' /ノ;::イ:::X/  ハ、
                             ̄',  ( ヽ ';:::::::l,.ィ-、 ヽ:リ ィ⌒ヽイ::/ ̄ ̄ハゝ   勝ったのであります!
                               ̄ヽ/\i::::::トl::::::)    ヽ:::ノ/:::/      \
                               ./    ` ‐ゝ、ー'  __  -‐イ        ゝ
                               /        ヽ、 ヽプ   ,.イ         /
                               \        `r -- ‐ '´yイ,       /
                                 \_、    / エニttニク´ ヽ、   /
                                    \_、 l   サ      \/
                                        \ l           l
                                         l              l
                /)
            _,. イ;;;;;;:〈 }
      l.`ー-┬┬イ;;;;;;;;;;;;;;;;j }
     〈 〉;;;;;|iiiii|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r' ノ
    γゝ、;;;;|lllll|;;;;;;;;、;;;;;ノ'!l/
    l/`〉、r=ォ、;;;;;;;;`メ=リノ
     | `'//kゞ=イーイ' 0 0l
     li  /l| |ヾll l| u r‐ノ    …えっ?
.    li  /l| | /l ||≧ー ´
    || / l| l/;|l l|≦'i》___
    | ! / l| |;;;;ミ、.l|;;;;;;}::::::i ̄)
    〉、/、l|ミ|`_l`ミミ:::t  ̄  ̄
    ミミヾリ /;;;;;;;;((i';;\
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 しかし、高杉のクーデターは成功した。
 歴史とは往々にして、不条理なものである。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

590 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2012/10/10(水) 20:27:38 ID:QDYvd3pw0 [19/88]

   / , : : : : : : :.i: : :,イ: .:.:. : : : : : :.l:.: : : : l: : i: l                      r‐.、/,.ィ:´: : : : : : : : :`///⌒ヽ
  ./ /: : : : : : : :l: : :i l:.:.:i:.:. : : 、:. : lヽ:.: :l l: : :l :l                      ; :,.イ: : : : : : : : : : : : : {/i:{: : : : :ヽ
  i :/i: : .: : : : : :l:-:廴i_ハ:.:.:.:ハ;斗-+- l:' : : :.リ                      ;/: : : : : : : : : : : : : : ヽ{{{x、: : : : : :ヽ
  l/ l : .:.:. :ヽ: : :lムl--l、` EE/ ´l:ム--i、/ .:.: : /                     /: : : : : {: : : :|: : : : : : : :.V: ヽ: : : : : : ヽ
.    l .:./:.:.:. \ヘ` ト::イ` V '/ト::イ l7:.:.:.:. :.{                      ,: /: : : /_!: : : |ヽ__:_: : : : : .; : :ヽ: : : : : : ヘ
    l:.ハ:.:.:\:.ヽヘ ̄´   i  ` ̄ //>.:.:,、l , -‐ ― 、        .         /j/: : : ;'´ ヽ: :i:|´ 丶: : : : : iェz: :ヽ : : : : :∧
     ' V:l:.:.トヾー`  、___   イ- ':ハ//    ./               /: : |:!.:..:{f笊ミ ヾ{  ___ヽi: :..i:|ミ}: / V: : : :.: : :.
      ハ:ト:l ヽ:.\        //l:./ /    ,, ''          .       / : : 从:..从弋ソ   '⌒゛ |: :.从/; '   : : : : : : :.:
          ヽト:.ヽ、    /lヘ' , - '    f            .       ,′: : : : ヾ{ハ ,,, '    ''' 从/:/   i: : : : : : :.i
          /´「 .i ` ー '  .i / /    ノ                 .: : : : : : / ヾ、   V フ    i ´   _ _ !: : : : :..: :|
         /  i  l     /´  {    l __           .     i: : : : : :.′   >  _ イ   /7f ´   Y : : : : : : |
        ,/   l/    /    ‘  , .lヽ、 ヽ          .     |: : : : : :i       _x}  /: j}{      !: : : : : : :.|
      /./  , ヘ ヽ  _ .. -'-、__  -- '  .i  `、\        .     |: : : : : :|       , -f{: :レ': : : j}ヘ     |: :..: : : : :.|
 , - ''  / /  / ./   _ /  /   l   ヽ  i  〉            、: : : : :.    ,'   {{イ7`ヾ_j}: :ヘ:    !..: : : : : : |
/      ' ´    /  /´   ,ィ   /ヘ.   ヽ l ./              ヽ: : : : :ヽ   i   /:/-i: :r‐ュ..: :..‘, ___| : : :..: : :..|

       【長州藩政務役:前原一誠】                           【長州藩政務役:井上聞多】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 そしてクーデターを主導した正義派主流(松下村塾党)の面々は、
 すったもんだの末に藩政を掌握し、藩内での地位を確固たるものにした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

591 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2012/10/10(水) 20:28:56 ID:QDYvd3pw0 [20/88]

     .  - ─── -  .
   /  ,.. ‐┬┬‐┬ - 、\
  /  /j> ┴┴‐┴ < \ \
. /  レ'´          \}  ヽ
 i /  // ___ l    l i__   ヽ  ト、
 | l 〃´| l´レ ル'ハ  i´リハ`.   Vハ
 | l {ニ{_| l レ'___ 八ル' ___Vi. l l |
 | l人 l_|从´ ̄`    ´ ̄`| l l |
 从  ヽヽ.    r──v   リ.!ノル'
.  人  ヽ\  ゝ.  ノ . イ |       プギャー♪
    ) 从 i> --  <ルj リ
/´ ̄`ヾv--.く / \ /∧::\
/´ ̄>{   } \/只  〉:::::ヽ
/「 ̄  `ー‐' / /ハ V::ト.:::::i      【奇兵隊軍監:山県狂介】
| | i  i  i  }__,// L.〉::|l::::::|
i人人.人メ. ノ::::::ii::::::::::ii::::|l::::::|       ※【太田・絵堂の戦い】で名を上げ、
`ー == ' |:::::::::ll::::::::::ll::::|l::::::|         武人に代わって奇兵隊を掌握した。



            _ ,rv―、_  __
          〈::::::::::::::::::::::::::V_:::::::::´ ̄`ヽ
         ヽ::::::::::::::::::::::::::::ヽ三三フ::::::ヽ
          |三三三三ヽ::::}三;/:::::::::::ハ__
            /::`::ー- 三三ヽ.  \:::::::::::::::!:::/  _
       ,イ、_::::::::::::::::::::Уf¨ヽ\ ヽ::::::::::::::::',二_  ヽ
      (¨´ ./ヽ⌒ヽ、  / ヽ{薔}:::l ハ::::::::::::::::〉薇} ノ
            { i     ̄ ヽ }、::::::::!  i::::::::::::::/ ̄`¨´
          ∨、 {ハ\ 、ヽ !ハ:: ̄`i  l‐ ´ ̄    なんで……こんな馬鹿なことが……
          (`::::::::、     /:::::::::::〉、 \_
          /:::::::::::〉     〉::::::::::::::ス、 ∠_
         7`ヾ-イ     >ー―く <__ ノ
         `ー‐'"´     ¨L__ノ     }ノ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ……赤根武人を除いて。

 ただ1人クーデターに反対し、参加しなかった武人は同志たちから非難され、
 隊士たちからも軽蔑の眼差しを向けられるようになり、
 藩内での立場を完全に失くしてしまった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

592 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2012/10/10(水) 20:30:06 ID:QDYvd3pw0 [21/88]

                 _r<¬‐- 、__
               rJ::.::.::>'´ ̄て::.::ヽ`Y⌒)
                }::.:; '′/   、└ヘ::.Vハ::.:7
              . 〔:::/ ,′| l  |  、ヽ:Vハ::.:}/Y^ヽ
               (」 l|l  、 | | >\rヘ::}_/_ノ
                _| l| l ヽ_、ヽ l| /エ=ミ T小ヽ \
                {∧ 、ヽrrーミヽl/ハ::.::.::l| |/ i  l   こんな故郷にいられるか!
               `Yへ\ヘ::丿   ゙ー'´! }  |  |
                |l /|`ヽ、   rっ/7 /__ l  |    私は脱藩するのだわ!
                 / , / 「 ̄て)′/ /r勹く}  |
      .       {__} .   /_/ 厶-レ-=介 く_/L7  }  |
            l1 ,. -/ {二ニラ/_/::.|_く/∧` ̄!   |
          rz=γ⌒ヽ  \rf} ィ ̄>、/   }l |  lハ
          Y⌒ Y1  ! z=、}z} `´/:.:.:}ミ、::!| |  |i   lヽヽ
            '、__ノ::i  fイ__)==zュ、}__/_/:)、j/ |  |i   | l |
          _,.く:::::::::ヘ  `Y: : : : :\─-`Y´:/  .,ヘ. |j  / l |
        /   }!::::{ 入/: : :r--1 }::::: , -─────--_! !__、
       /   /イ::,ノ :} _\: : :1ヘ::::Y<__________/__,.〉/ /=z、
      . i   / / / イ::::::::::::i: : :!: : Y-======== z___/ _!/γY
      . !  i / / ノ__,ノ : :.i : : |:.:.!:.:.:.:.:.:.!:.:.::.:.:.!:.:.:.::.:.:. ̄:.!ヽイ/ {!j
      . i: :: :i { </ ` ─--─一 ┐:i:.:.:.:.:.: !:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:. jノ∧ ,,/      .r::´`: .::⌒ヽ., :. : .
     ( ( ゝヾヾ : : ソ          `ー──────‐ '´ ̄!__{__ノ"::⌒ヽ:: '',,:,.,:´ `: (  ..::) ,)丶
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 赤根は長州を去った。いや、去らざるを得なかった。
 すでに、赤根の居場所は長州藩のどこにもなかった。
 そして、同志たちに後ろ指を指されながら生きてゆけるほど、赤根の自尊心は図太くなかった。

 せめて少しでも味方がいれば違ったのであろうが、共に奇兵隊を統率してきた山県はアレであるし、
 なにより赤根には頼れる上士階級の友人がいなかった。

 この点、同じ下層階級出身にも関わらず、桂小五郎や井上聞多と深い関係にあった伊藤俊輔や、
 なんだかんだで高杉晋作にうまく取り入っていた山県狂介とは対照的である。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

593 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2012/10/10(水) 20:31:49 ID:QDYvd3pw0 [22/88]

                   _,-─-、_
.              _r'´:. :. :. :. :. ヽ
            ノ:. :. :. :. :. :. :. :. }
.            f:./ ̄ ̄`丶:. :.ノ
          へ_ノイ i| i| i| |! |! く_r┐
          7j::r'イ レiト!  |r'T j} k'´
.        /イ::{ ル'┯┯リレ'┯┯lリヘ
       //{::f !|  l:::/    |::/ |!::イ '.    そうだ、京都、行こう。
.      // 7|i人     _   ノff┤ :,
       f {  | |i | >-- -イ|  リ Vハ
.     /レ{  | K´  }:::::::::::::::Y くヽ 川
.      i/イ r'_≦ /:. 孑::::了}   〉 〉 イ|
.       { l{   ̄ヾV:. :. :.  ̄:. :.i < く  !j
      V|   ___ノ 〉:. :. :. :. :. :. 〉 _)ノ イ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 武人は大坂へ向かった。

 なぜこの危険な時期に、幕府の庭とも言える上方へ武人が向かったのか、その理由はさだかではない。
 単身敵地に乗り込んで、何か重要な情報でも手に入れて、
 それを手土産に長州へ帰参しようとでも思っていたのかもしれない。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

595 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2012/10/10(水) 20:33:09 ID:QDYvd3pw0 [23/88]

                 ____
              _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
             /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
            //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
           〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
           i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
           l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj
           li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/
           !:l!:ト、l::l{`         !  j川/
           ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/    僕に協力しないか?
              Yl:ト、    ヾ==r  ノ/
             iN \.  ` ニ′/}'      悪いようにはしないよ。
              丨   丶、  /
           ノ ̄´"''‐ 、   `¨´¦
        _rく    /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|      |
  /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ       ∧=、、
  |八 \      __/      _,)ヽ___/  ヽ ``=、、
 ∥ \ ! V´ ̄:::::/      _,ノk>、`T!::::::":::\_   ∥
                                             r -v' ̄`i⌒'' ̄\
          【新撰組参謀:伊東甲子太郎】                ノ、:::::ヾ::::::::l:::::::i::::::::}`ー.、
                                           iヽ:::::ヽ::::_;;ィ=ニニ==ヾ:::::::} Y:ヽ
                                          r::、::::::/ ̄      ` `}::≧} }:::::\
                                            }::::::/    , i  ヽ    ヾ::-:{ {:::::(-、.
                                          >:/  /  i |   ', i   ;:::} }::::::ヾi.
                                           ケ  i l  l  l   l l l  } .ト、{ {::::<.l
                      とりあえず、             人  l ヾ +- !  ├升i ノハ il{ }::::ノ .|
                      助けてくれたことについては    从  ゞトィ=-、ハ ノ 彳丈 ァ {{薔}}:}  .!.
                      礼を言うのだわ。          i  \ミ、_ 弋ハ    弋ソ  l Y='' ||  |
                                          |  i | i入 `ー'        .ィi l   ||  .|
                                           |  | | | r=-..、  - ,..-:::≦イ .|  ||  |
                                            |  | | | i:::::::::::ミr薇j=:::::::::::::i |  |i   .|
                                            !   ,| i ノ:::::::/〃ハ::::::::::::::| !   |   !
                                         /  ィ i//ヾ::/::::/∧:::ゞ::ヽ:::: |i ';;:ヽ |   ヽ
                                 .        /   il l /: : : : :>=.:/: :i:::::::r-´: :|| i : : :\   'ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 そしてあてもなく上方をウロウロしている内に、
 京都の特高警察と化していた新撰組にあっけなく捕らわれた武人であったが、
 なんやかんやの末、伊東甲子太郎のとりなしで釈放された。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

596 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2012/10/10(水) 20:35:14 ID:QDYvd3pw0 [24/88]

     !:/!:::::!::::::!::ヽ:ヽ{:::\:::ヽ::::\:::\::ヽ:::::ヽ!::::}!::::l::li|
     j/:::l:::::!:、:::!::ト、:、:ヽ:::::`ヽ{、::::::\::::\{、:::::::::i::!::l:l !
      l:i:l::::i::i:、:l::lテ=-、:ヽ、_、::\_,≧ェュ、_、\:::::::::i::li::!::リ
     !ハト:{:!:i:トN{、ヒ_ラヘ、{ >、{ 'イ ヒ_ラ 》\::l::!:ト!!:l::l!
       ヽ i、ヽ:ト{、ヾ ̄"´ l!\   `" ̄"´  |::!:l::! j:ll:!
         !::、::::i      l            |:::/lj/l:!リ   僕はこれでも勤皇家でね。
           ヾト、:!               j!/ j|:::リ    長州藩の境遇には深く同情してるんだ。
          ヾ!    ヽ  ‐          /イ´lハ/
            }ト.、   、 __ _ ,    /' !:://      君は現在の長州藩首脳部とも親しかったんだろ?
             リl::l゛、           /  |/:/      もし君が彼らを説得し、本格的な戦闘になる前に
         rー''"´ト!::i{\       /  / !:/       降伏させることができたら、長州藩をとり潰さないように
        / ^ヽ  ヾ!  ヽ _,,、'´    /  j/       お上に取り計らうけど、どうだい?



: /_  ト、 l ト、\l l       l      '; : く__
:ゝ':/  ,' ,ム斗=ヽ、l`ヽ      //       !: : :./
:./!  ,   1 {:ゝ‐:ハj  ',`    //l      ,'r‐-'
//l   ,   '弋z:::ノ '  ヽ  /、 / /  l  /´
/ ,'  ,′  ´  `     ヽ'ィュ、 /X   / /
:l/  /               ん:リ / _ / /
:l  l            ' ゞく /'´///
:l  l三心     fニヽ、_     /l   l      !!
:l  l三三',       `′  ,ィ'l l   l
}l  l三三ミ;        /l l l ',   ',
ミ!  '三三ミ;     , ィ.´__. l  l ∨  ∧
ミ!  ',三三≧‐-.升三三ミ l   l ∨  ∧
`ヽ、  ∨ー'´ ー 寸三三三}   l  ∨  ∧
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 伊東は攘夷佐幕主義を唱える新撰組の中でも珍しい攘夷勤皇派であり、長州藩の境遇には同情していた。
 彼は自分の理想とする勤皇を達成するためには長州藩の力が不可欠と考えており、
 武人の前歴や考えを鑑みた上で、長幕融和のために武人の力を借りようと話を持ちかけた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

598 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2012/10/10(水) 20:36:59 ID:QDYvd3pw0 [25/88]

   ――大坂――

       __ .-‐==ニ二! 「`! !`i               /´'7
     f´    _.-‐ァ ,」 i i | {                ,′/
     i.-‐ ¨´  / /  └┘'ー'       _ ..---┐ .i .,'     「`ヽ
          /  /       r‐==ニ二 ̄_二ニ=='  ! !/'丶   i  !
           !  !         └―  ¨´ ̄        i /,、 {   ,'  /
          ',  ',                     i  ′、ゝ_ノ /
          丶   `ー‐┐                └┘  ー一 '
            ー--.-┘
                    /i二二二二二二i7. .、
                  /i二二二二二二i7≧xヘ
                   |三三三:r‐≦三三、三} ハ
                   ∨:i: |: i:|:|  -─\: :∨: i:|---. 、
                   |:i:|厶从| ,ニニニ.∨:}: :i:|'⌒゙'く \
                   |从Vヅ  Vヅ ノ j:ハ.从    }\}
                   |          ,_人:ト|`  ∧. .}
                   人   __    /7⌒ヽ  ヘ. ∨
                    ` ‐r─z≦_t:|    ∨. .ム/
               /i二二二二二二i7. ./i二二二二二二i7. .、_
             /i二二二二二二i7: :/i二二二二二二i7≧xヘ}
              |三三三:r‐≦三三、 |三三三:r‐≦三三、三} ハ
              ∨:i: |: i:|:|  -─\: :.∨:i: |: i:|:|  -─\: :∨: i:|---. 、
              |:i:|厶从| ,ニニニ.∨:|:i:|厶从| ,ニニニ.∨:}: :i:|'⌒゙'く \
              |从Vヅ  Vヅ ノ jハ|从Vヅ  Vヅ ノ j:ハ.从    }\}
              |          ,__ノ|          ,_人:ト|`  ∧. .}
              人   __    /7´人   __    /7⌒ヽ  ヘ. ∨
               ` ‐r─z≦_t:l    `. ‐r─z≦_t:{   ∨. .ム/
          /i二二二二二二i7. ./i二二二二二二i7. ./i二二二二二二i7. .、_
        /i二二二二二二i7: :/i二二二二二二i7: :/i二二二二二二i7≧xヘ}
         |三三三:r‐≦三三、 |三三三:r‐≦三三、 |三三三:r‐≦三三、三} ハ
         ∨:i: |: i:|:|  -─\: :.∨:i: |: i:|:|  -─\: :.∨:i: |: i:|:|  -─\: :∨: i:|---. 、
         |:i:|厶从| ,ニニニ.∨:|:i:|厶从| ,ニニニ.∨:|:i:|厶从| ,ニニニ.∨:}: :i:|'⌒゙'く \
         |从Vヅ  Vヅ ノ jハ|从Vヅ  Vヅ ノ jハ|从Vヅ  Vヅ ノ j:ハ.从    }\}
         |          ,__ノ|          ,__ノ|          ,_人:ト|`  ∧. .}
         人   __    /7´人   __    /7´人   __    /7⌒ヽ  ヘ. ∨
          ` ‐r─z≦_t:l    `. ‐r─z≦_t:{    `. ‐r─z≦_t:{   ∨. .ム/
              {__∧. ./|___j_._{__∧. ./|___j_._{__∧. ./|___j/ }r‐、
             |   l  `⌒|   |   |   l  `⌒|   |   |   l  `⌒|   |   人\\
            _|   |、___/|   |、 _|   |、___/|   |、 _|   |、___/|   |、     }__} }
              {___i__)    (_i   ){___i__)    (_i   ){___i__)    (_i   )`¨¨´  `¨´
                 【フランス式近代型 幕府陸軍:将軍達】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 武人は考えた。
 もし、今自分が長州に帰ってかつての同志たちに降伏を呼びかけたら、十中八九、裏切り者と見なされるだろう。

 しかし、武人はすでに大坂に続々と集結しつつある幕府の大軍を直に見てしまっていた。
 公称16万の軍勢は誇張でもなんでもなく、紛れもない本物だった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


599 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/10/10(水) 20:37:41 ID:5cGC.AXU0 [1/5]
松陰の言う「狂」に染まれなかったのが色々な原因なのかなあ
ソレが良かったのか悪かったのかはともかくw


600 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2012/10/10(水) 20:39:04 ID:QDYvd3pw0 [26/88]

:/⌒7:辷彡ヘ.入.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:i:i:i:i:i:i:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:{-'ー=彡.:.:.:.:.:/^′
:\ <::::r ´ /::{^⌒:.:.:.:.:.:.:/:i:i:i:i:i:i:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__.:.:ノ:i:i:i:i:::::.:.:.:.:.(
\:Vハ::::、/::ィ:i「}.:.:.:.:.:.:.:./:i:i:i:i:i:i:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:く⌒^⌒ヾi:i:i:i:r=xノ
 /::::人::::V |::|[:.:.:.:.:.:.:.:.':i:i:i:i:i:i:i:′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/     V:i:i:)
,/::::/′ ̄,' |::ト=ミ.:.:.:.:.′i:i:i:i:i:′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.r―=彡       マ″
i::::〃  .:′|::{ r彡.:.:.:|:i:i:i:i:i:i:{.:.:.:.:.:.:.:.:,xt=彡     i 、   :.
レ'}    ′ j:::} 廴.:.:.:.|:i:i:i:i:i:i:}.:.:.:.:.:.:.:( |i  :.  i   |  :   i:
  {   {   ::::::, く:.:.:厶=ミ;i:i{.:.:.:.:.:__;ノ、{i:  {  |   |  l   .:|i
  '    }:. |:::::}i  V{f彡ヘヾi!.:.:.:.({:八^气{,  '. |   | | .:i |i
 ′  /ハ |:::::}i  Ⅵ{fiりノリ:rif^´|i  \{\、Ⅵ   {  j .:i {i
/   / , ∧⌒':   `辷彡'1リ|  |i   f圻x`ー'ヘ、  } /} ∧:.
′ .:{ , /.:∧ ヾ.  Ⅵi:i:i:i{ |  |i   弋tりヾ /Ⅵ/厶′}′
  .: // / :′\     Ⅵ:i:i:{ |  |i   .:.::::`:.   {
  i ;/ / /    \rxミ=ヾ:i:i:M:  |i        〉
  i | / :′   _,/⌒^:.¬=ミx:i:|: 八:.    __ /    ……。
  i |' /    厂:^:.:.:.:.:.:.:.:二三℡_L_ノ}__ .,<
  i | /    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:⌒^\:i:i:⌒^:i:i:i:i:ヽ
  l |′ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:i:i:i:i:i:i:i:i:/^ー=ミ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 『長州は幕府に勝てない』と、武人がそう思ったとしても、仕方のないことだっただろう。

 なにより、武人は自身が兵を率いた【下関戦争】において、欧米連合軍に完膚なきまでに撃ち破られており、
 西洋の近代型軍隊というものに対して少々過剰ぎみな畏怖を抱いていた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

601 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2012/10/10(水) 20:40:40 ID:QDYvd3pw0 [27/88]

             〃´⌒ヽ
 .     , -――  メ/_´⌒ヽ
    /   / ̄  ´ヽ ヽ
 .  /  ,  /// ト. !  、 丶ヽ
   l  / /(((リ从  リノ)) '
   l ,=!  l    Intel   l l                  / ̄ ̄\ / ̄ ̄\ / ̄ ̄\ / ̄ ̄\/ ̄ ̄\
   |  i  l (●) ヽノ(●)V             。- ''"゛ ゜ " '- 、/_ _。- ''"゛ ゜ " '- 、 _   /_。- ''"゛ ゜ " '- 、
   l ,=!  l          l l           /゚           ゚\‐/゚           ゚\((O/゚           ゚\
   l ヾ! ', l   トェェェェイ  l l         /                /                /                ヽ
   |  ヽヽヽ  \ェェ/ //        l     京          l      京          l     京            ヽ
   l    ヾ≧ , __ , イ〃        .|.....。..,,_  ,,....。.....,,_     |.....。..,,_  ,,....。.....,,_     |.....。..,,_  ,,....。.....,,_        .|
 三. i!   ゙ヽ、 Y"  r‐!、 ヽ.      ../|  | |   |    ./|  | |   |    ./|  | |   |       |
  三 ヽ. 、 ''´⌒ゝ-‐'" _ィ》 Y!     ;'  .|  | |  ,。│   ...;'  |  | |  ,。│   ...;'  |  | |  ,。│        /
     \_|!_二|一"f ,  !゙\  三 ヽ  ゚.。,,,,,.ノ  ゚..。,,,,,,.ノ   入  ゚.。,,,,,.ノ  ゚..。,,,,,,.ノ   入  ゚。,,,,,.ノ  ゚..。,,,,,,.ノ      /
       〈, l|゙》-i|┴ーi´ / イ ´ i! 三  ヽ。.,,___二______ノヽ。..,___二______ノヽ。.,,___二______ノ´
    ♪   ゙ー-ニ二__,/  / / 三  三. i!   ゙ヽ、 Y"  r‐!、 ヽ.  i!   ゙ヽ、 Y"  r‐!、 ヽ.   i!   ゙ヽ、 Y"  r‐!、 ヽ   ♪
             /゙ У   / /  三  三 ヽ. 、 ''´⌒ゝ-‐'" _ィ》 Y! ヽ. 、 ''´⌒ゝ-‐'" _ィ》 Y!  ヽ. 、 ''´⌒ゝ-‐'" _ィ》 Y!
          //,/-‐、  /           \_|!_二|一"f ,  !゙\ \_|!_二|一"f ,  !゙\  \_|!_二|一"f ,  !゙\  三
          i! _{!   j!'〈   ♪         〈, l|゙》-i|┴ーi´ / イ ´ i! 〈, l|゙》-i|┴ーi´ / イ ´ i!   〈, l|゙》-i|┴ーi´ / イ ´ i! 三
        / ,,.ノ \'' ヽ \         ♪   ゙ー-ニ二__,/  / /   ゙ー-ニ二__,/ / /     ゙ー-ニ二__,/  / / 三
          〈 ーぐ     \   ヽ               /゙ У   / /       /゙ У   / /         /゙ У   / /  三
        ゙ー″      〉ー- 〉             //,/-‐、  /        //,/-‐、  /         //,/-‐、  /
                 〈___ノ              i! _{!   j!'〈         i! _{!   j!'〈          i! _{!   j!'〈   ♪
                               / ,,.ノ \'' ヽ \      / ,,.ノ \'' ヽ \       / ,,.ノ \'' ヽ \
                              〈 ーぐ     \   ヽ    〈 ーぐ     \   ヽ     〈 ーぐ     \   ヽ
                               ゙ー″      〉ー- 〉    ゙ー″      〉ー- 〉     ゙ー″      〉ー- 〉
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 もっとも、現在の長州軍(奇兵隊も含む)は、
 キル穂の指導下で西洋式近代型軍隊として劇的な進化を遂げている真っ最中だったが、
 1年近くも長州を離れていた赤根にそのことは知る由も無い。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

603 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2012/10/10(水) 20:42:33 ID:QDYvd3pw0 [28/88]

     [_:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::7     ′   '       '.         i匚、:.:.ヘi:i:ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.ハ `ヽ  ,/.//
     Lz:.:.:.:.:.:.::::::/    ′ 〃      :.          マ:.:.:ヘi:i:ヘ:.:.:.:.:.:.:.:リミ=彡//
       んく.:.:.:::::/     {   l|         !      |  |:.:.:.:.ヤi:iヘ:.:.:.:.匚ヾ\=イ
      し.:.:.:.::::/ ′     i   l|         ! .   i   |   {_:.:.ヤi:iハ:.:.:.:.:.: Yハ:i:ヽ !
       /:/7::::′      |   l| |       | |   |   |    /:.:.:.}:i:i:i|:.:.:.:.:.:.:} |:i:i:| l
.       /:/ ハ’ |  |    |   l| |       | |   |   |   [_:.:.:.:|:i:i:i|:.:.:.z‐'! .|:i:i:|. |
      l:/  ′| |  |    |   l| |       | |   |   |   _」:.:.:.!:i:i:i|:.:.(:i:i:|、 !:i:i:|  i
      l! /   ! !  !  | |   l| |       | l   | /ノ!.  .ム:.:.:.:.!:i:i:i:!:.:.:.:}:i:|ハ ヾ:i:!  |
.       〃  ∧ l  l!   | |   l| |        l! ! /-=≦≫x Y:./:i:i:i/:.:√|:i:| ! ヾ   !
      |′ i ∧ 、 l|   |.不テ≧v'ヽ     ハ ィ行<::::ハ.ソ!  |:7テ=ヘz/ .|:i:| |    l
      |   .l:iヘ、ヘ八  | ト:.ィj゚|.  \l/!/ ト::..ィノ゚| ::: .|  l!{' 辷リ/  ヾ} :.     |
      |     !:i:i:|ヾ丶\lc弋/ソ          弋//)ソつ.:;'  .lハx」ノ     .i .     |  戦えば長州はかならず負ける……
      |     l∧! lNⅥl> ー‐         ー‐‐ .:::ハ  l| ',        !     |
      |     | ′  l:.{//   '      ///.:::/ i  ! ハ        |    |  だったら……
      |     |/   /リ ゝ     、        x≦三ミ/ .∧  :.         !     |
      |      ./   // x≦> .  ` ^⌒ x≦i三三il7 ./ミ|   i       |    |  私がやるしかないのだわ……!
      |     /   〃i≦三三三三i≧=-イ三三三三/ /三.!   |       |    |
      |    ./    /三三三三三≦〈 f匀マil三三三i!/ /i三 |  |       |    |
      |   イ    ∧三三三三三三 ミ辷彡 三三三/ /三三|  |       |    |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 何度も言うようであるが、武人の判断は極めて常識的なものである。
 この時点で「長州が幕府に勝つ」などと自信満々に予想できる者がいたとすれば、それは馬鹿かキル穂である。

 現代で例えるなら、「今年はベ○スターズが優勝する」と予想するようなものであった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

605 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2012/10/10(水) 20:44:05 ID:QDYvd3pw0 [29/88]

 _〕       //    〔      \ー‐rイ  く ―┐
 {      / /     l \_     l:::::::l    |二二1
  つ   /  ,    l  |   ]     l:::::::l   イ〔V  | |
 └‐t  /   l    | l  |  l {      l:::::::|     | ∨/
    L. l !  |    l| N  l_廴 ィ   ,ィヱヘ   匸. | l
     | l  l l | N ナマ彡ャ‥Y|_ 〈ヘ{そリ   | l |
       !l  トl,イ、.| jノ  ハrい 八 L. ト-r'  r イ !| ヽ
      l|ヽ ヽiYf:ハ     ゞ‐'  | イ |/::::/ _ノ | l !ヽ|
          liヘり    .:::::::::::. .l |l  !:::/ //   | ! |      高杉さんは不可能だと思われた
          l l.::::.ヽ _ 、     l l |  !//     ! l |      クーデターを成功させたのだわ。
          | ヽ、 ′    _//イ  |´       | l l
         / /| ` 、  r'´ // ̄| lフ       l l  !      だったら、私だって……
         //| l / ̄, ィ、 //:::::::l |ーt.     l| !
          //r'´ ̄:::::::::::{rケソ//::::::::/ /}  \   l | |
       /´ l:::::::::::::/:トこソ{ {:::::::/ }::|    ヽ. l/   !
       ヽ| /\:::::::::::::/:::::::>'´ ̄/::j |    l |   |





                                   ___
                         ___r―'フ´: ::_:_:_:_>、
                        /: :/: /: : /: : : : : : (_
                         /: :/::/: : : /: : : :;.:.'"´: : : `ヽ
                     ,ィ=‐.‐.‐イ‐く三三≧ュ/:::: /: : : : : : : : :.ノ
                 /:::::::Y:::::フ、:_:_:_rヽ//Λ/: : : : : : : : :./
                     r‐ェ=フ´7 l r‐y´l l/:∨./,!: : : : : : ::_:_:_ノ
                    _|_l/  ,イヽ,7 /\/: : :}//,}: : : :_:_ノl lハ
            ヽニニニ/  /::lヽ//l|  |: : :.レュr!::::ノl :l ! l   '
              /   /`てト///:|  ト、: :K乃l/l-l‐l ! ll /     立志は特異をとうとぶ、俗流はともに議し難し……
             /     /  ∠/ レ'|  |/ ): lミl |匕ソ从ノレ′
            /    /     ',ヽミ:|  | (: :,'ミ/r|   ゝ       (人と意見が異なることを恐れるな、他人の意見に惑わされるな)
           /    //     _ゝ-|  |'"´}ミ/从! ,´
         /    ///     r‐'´  ̄_|  | ̄ ̄ ̄ヽ三l
        /     / ,.' /   / ̄ ̄ ̄l|  |: : : : : : : :V/〉         身後の業を思はず……
      /     /  / /  /: : : : : : : //l   |: : : : : : : : Vミュ、
.    /     /   ,  /   l: : : : : : : :.//:.:ヽ |: トミ: : :_:_: ミ\彡__     (死んだ後の業苦を思い煩うな)
.  ,     /  / /  /: :ミ: : : ::: ::l l: : :_l l: :ゞ:/::::: ト:-:-:‐'"´}
 /    , ''  /   / /: : :ミr‐:‐:‐:、l lて;)ヽヽ:_:_ゝ:::: : |: : :ミ: : :.:/

606 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2012/10/10(水) 20:45:10 ID:QDYvd3pw0 [30/88]

     ,、_ノ:\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::l:`ー.'`ヽ_   .,.、
.     /:::::`ー:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:)‐ /r、ヽ
    i::::::::::::::::::::::::::::::::,、-‐' ´ ̄ ` ' ー- 、:::::::::::::r‐'´!ゝ‐、=≠ヽ
    ゝ―‐:::::::::::,ィ'´              `ヽ,::::i:::::::|、:::::::ヽ ̄〉〉
   ,、_ノ_:::::::/                ヽ:ヽ:ノ∧:、-'ゞ=".i
.   i::::::::::::::::/      /     ヘ      ヽ .',:::)∨ヘゝ‐、.  l    
.  l::::::::::::/   /   /       .l      ヽ ノ´::::l  l::::::リ   l
.   つ:::::i   l    l       l       l∨:::::l  l:イll.  l    
   /::::::::l l.  l    l.        l   l  l   .l ヽ_::|  |:::|||.  l
.  ヽ:::::::l l   l     l l      l!  l  l   l .l ノ:l /:ノ|||.  |     裏切り者と罵られるのが怖い……
   /`ーl l  l  _ll l、      l!l__/!_ l! l .l l/:::/./::| l |ミ|  l    失敗を思えば不安になるし、死ぬことを思えば膝が震える……
   /  (、!ヽ ヽト、l! ll`\ l  l /´|/ l//!`/ //フ:/ィュ::ノ. l|ミ||  l
.  /   l`ー、ヽ!ヽイ んテョ ヽ!/´ rョモハ、l/l/ //:ィ<トリ´  l ̄  .l   
 /    .l  `'十 i 弋::ツ  `   .弋::::ソ´ l l ノ 弋ソ.   l    .l    でも仕方ないのだわ、武士の振りをしていても
./    ,'  ,ィ.l .lヘ. `´  、       ̄u. ,.| |`i_.      l     l    私の根っこは臆病な百姓なのだから。
    /,、_/::::::l .l: :ゝ、   ー -    /‐l l!、::::`ヽ、__ |     l
   /´::::::`ヽ/ i l::::::::::::::> 、,  ,  <::::::::l l.l:::`ヽ:::::\::: ̄)   l
  .__i::::::::::::::::/ /! l'´::::::::::::::リノ`´、ヘ::::::::`ー:l l l:::::::::〉:::::::\:(_,、-―、





\:Vハ::::、/::ィ:i「}.:.:.:.:.:.:.:./:i:i:i:i:i:i:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:く⌒^⌒ヾi:i:i:i:r=xノ
 /::::人::::V |::|[:.:.:.:.:.:.:.:.':i:i:i:i:i:i:i:′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/     V:i:i:)
,/::::/′ ̄,' |::ト=ミ.:.:.:.:.′i:i:i:i:i:′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.r―=彡       マ″
i::::〃  .:′|::{ r彡.:.:.:|:i:i:i:i:i:i:{.:.:.:.:.:.:.:.:,xt=彡     i 、   :.
レ'}    ′ j:::} 廴.:.:.:.|:i:i:i:i:i:i:}.:.:.:.:.:.:.:( |i  :.  i   |  :   i:
  {   {   ::::::, く:.:.:厶=ミ;i:i{.:.:.:.:.:__;ノ、{i:  {  |   |  l   .:|i
  '    }:. |:::::}i  V{f彡ヘヾi!.:.:.:.({:八^气{,  '. |   | | .:i |i
 ′  /ハ |:::::}i  Ⅵ{fiりノリ:rif^´|i  \{\、Ⅵ   {  j .:i {i
/   / , ∧⌒':   `辷彡'1リ|  |i   f圻x`ー'ヘ、  } /} ∧:.
′ .:{ , /.:∧ ヾ.  Ⅵi:i:i:i{ |  |i   弋tりヾ /Ⅵ/厶′}′
  .: // / :′\     Ⅵ:i:i:{ |  |i   .:.::::`:.   {
  i ;/ / /    \rxミ=ヾ:i:i:M:  |i u.      〉           だけど……そんな恐怖も、
  i | / :′   _,/⌒^:.¬=ミx:i:|: 八:.    __ /            長州が滅ぶことの恐ろしさに比べたら……ッ
  i |' /    厂:^:.:.:.:.:.:.:.:二三℡_L_ノ}__ .,<
  i | /    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:⌒^\:i:i:⌒^:i:i:i:i:ヽ
  l |′ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:i:i:i:i:i:i:i:i:/^ー=ミ

607 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2012/10/10(水) 20:46:10 ID:QDYvd3pw0 [31/88]

.   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:‐=彡ヘ_:.:.:.:.:.:\             ___
  └ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〔:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\,__ ___,..,,__/_i:i:i:\
    .┘:.:.:.‐-:.:.:.:.:.:.:.:_;.ニ=‐ \:.:.:.:_:.:.:.:.:.マi:i:V/.:.:.厶ィ竺≧:i:i>
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>   :.   `⌒7:.:._:.:.:.Ⅴ:i:i∨:.:/_八 /:K
  辷_:.:.:.:.:.:.:.:./ /   ;    (:.`⌒'ト:.:.Ⅵ:i:iV.:ム:个/:什 \
    _):.:.:.:. ′/     /     斗 「工):.:.:.\}i:i:i:iv:.:.:.:l〈:/川 \':.
   〔:.:.:.:.:./ ' .: ,  {   イ/_} ハⅥ:.:.:.:.:.:.:}i:i:i:i:l:.:._八:.   {   }i;
     7.:.; / / l {  、{_/ィf苅7/ 川^):.:.:.:.fく天ミv:.:.:__:〕   ,  /:′     私は、今こそ恐怖を乗り越える!
     }.:.:|:i{ | 八_{__ j「}/^V)ソ ′j;仏L;_:.:.:込=乂:.:.( |i:|   Ⅵ/
     \|:i{ l 、 i{f笏v           | く:.:.厂i:i厂.:.:_}j:ノ}    \
        j八ドヘ イヒr'            | }V:i:i:/.:.:.:./ ′ {      :.      .座して長州の滅びを待つなんて、
.           } l `   _         | }:.V仏ィ'ア     :      ;      私にはできないのだわ!
.           } 人  ´  ┌‐‐…::v Ⅸ乂/ |     |     |
         ,:〃 个 .   |ニニニ;  厂\マ_ |    |     |
          // l  | __,..≧=Vニニニ} 仁i⌒l)トL,    {      ,
.         //__」i斗ニニ{fツ,仁ニニ7 √.:.:.:.:\ :.:.\   ,     ′
         〃くニニニニ≧7ニニニ/  ;ヘ:.:.:.:.:.:.:};.:.:.:.:.丶 ′     :.
         {{  Ⅵニニニニ{ニニ∠, くL,}_:.:_/'′.:.:.:.:.:.:\ヘ,     丶
         ハ  \_ニニニニア‐-==≧-‐=ニ  ̄  >.:.:.:.:.:.V{      \
.       {└‐ =ァ{ニニニ/ニニ<__/ ̄:.:.ア ∠;__ :.:.:.:.:.:.:.:.≧=-‐…ー┐ \
.       _^ニ≠_う\ イニニニニヘ:.:.:.:.:_/r≦:.:.:.:..:.:.:\:.:.,;__:.:.:.:.:.:.:.:.:/|   丶
   ___ ⌒ーfア.:.:/ /ニニニニニ|.:.:.:.:>ア .:.:.:.:.:.:.:.:.:.-―┐l.:.:.:.:.:.:./ニ:/ :.
  /.:.:.:.:.:.:.\_/.:.:/ニf⌒\ニく「 ̄}リ.:.:.:.:.}/.:.:.:.:.:.:.:/ニニニ|ノ.:.:.:.:.:.:.|ニ/:.   ヽ

610 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2012/10/10(水) 20:47:13 ID:QDYvd3pw0 [32/88]

                       __
                   _/:.:.|_,::=ォ
                   }ュ_l:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.{ xト、
                    {.:.:.、:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:ン:.:.└ォ
                <´:.:.:.:.:ト、:.:.、!:.:,:.:.:.:.:´:.:.:L
                ソ:.:.:.:.:.:.゙ x三≦:rド:、く:.:ツ
              ):.:《>:八ュ「' `¨´ `´>K《
                 ゝ:.Ⅳ  仆》       :l:! 》、
                弋:!  :{:{       l:Y  !
                   }  :.N       ,"!  {
                l|  |ゝ、    , ' 人 :!    もう何も恐くないのだわ。
                斗   x _ミ;  彡く |  :.
                /イ :  .ハソネ六<:、ゝ. :. │
              ゝ\ツ xン:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V〉:ハ. |
              У /:.:.:.:i_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:「  キ ト、
.               /  :/:.:.:.:.:.゙.、:.:.:.:.:.:.:.:彡、_ V ∧
             {「   ハ:.:{:.:.:.:.:∧∧:.:.:.:.:.x:.:.:.ミゝ.∧
           シ  才:.:.:.:.〉:.:.:.:.:.:.〉:.\:.:.:.:.:ソ:.:.:.:人∧
.           /  /`トx…ミ辷三_:.シ:´ ̄`:ト-’  、 ヽ
          , '  . :´  八:.:三二:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ト :八_.    \ \
        {  ,’ ,.イ:.:.:.三二メ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:{、    \ \
.          |  !  {:.:.:.:.{三:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Vハ.     \ \
        :、  、 !,fーYⅣ:.:.:.:.:.:.:メ三三二:.:.:.:.:ゝ.}     ,:ツ ´  ̄}
          \ \ト ‐’:l:{:.:.:.:.:.:.:.{:三三三二:.:.:.: ∧   / ..-一′
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 慶応元年(1865年)11月末、赤根武人は密かに長州に帰還し、故郷の柱島に潜伏する。

 そして長州藩の主戦論の転換を図るべく、かつての同志たちに手紙を出して接触を試みた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


611 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/10/10(水) 20:47:34 ID:SUH2Rt060 [2/21]
…赤根の思考って「常に盤石であれ」過ぎて乱世には向かないんだよなー
どんなによく言っても関ケ原の石田三成的思考で、常識でしか考えられない。

いくら書状で内通を確約していたとはいえ、包囲される陣形でつっこんだ家康のような用兵の仕方はできん。

612 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/10/10(水) 20:48:48 ID:w9lyaAZc0 [2/12]
無能じゃないけどこう空回りしちゃう人っているよね・・・・

613 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/10/10(水) 20:49:24 ID:NxFXZM/s0 [3/12]
>>611
そこの決断が出来るかどうかが、
英雄かどうかの瀬戸際だな。


614 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2012/10/10(水) 20:49:27 ID:QDYvd3pw0 [33/88]

┌────────┐
│藩首脳部の反応  │
└────────┘

          , -────- 、
.      /       /⌒ヽ⌒ヽヽ
    /     , -| / (|)\ | \
    /    /U ヽ、  .l、__ ノ\ヽ
.   /    /       ̄ ●   ヽl
   i    /      ̄ ̄   | ── |    いや、無条件降伏とか
   |.   l      ̄ ̄   | ── !    できるわけないでしょ?
   |.   !       ̄ ̄   |   ⌒ヽ
   |.    |           __|___ノ    昔のよしみで手紙は見なかったことにするよ。
   ヽ   |   / ̄ ̄     /
    >━━━━━━,-、━━く
   /   /       '、フ  ヽ ヽ




     /.:.:///.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:.//:.:.:.:.:.:..ヽ
.     /:.://.:.:/:.:.:./:.:.:. /:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
     |:.:.:.\\.:|:.:.:/:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:l.:.:\\.:.::.:.:.:.:.:.:.: |
     !:.:.:.:.:.:.\|:.:.|:.:.:.:./!:./l:.:.|:.:.:.:|:.:.:.:|:.:.:.l:.:|:.:.|:.:.:.|:.:.\|:.:.:.:.:.:.::.:.:.|
     |:.::.::.:.:.:.:.|:.:.|:.:.:/‐l/-|:.:ハ:.:.:ハ:.:. |:.:.:.|: |:.:.|:.:.:.|:.:.:.:/ |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,
     |.:.:.:.:.::.:.:.|:.:.l:.:.:.|<圷示 ∨|ー-|:./」_:|:.:.|:.:./:.:.:/  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
    !:.::.:.:.:.::.:|:.:.|、.:|l ゞ='   ヘ| 'イ圷示/|: /:/'^レ   |:.::.:..:.:.:.:.:.:',
     |:.:.:.:.:.:.:. |ヽ| ヽ|    ,    ゞ=' ′|/:/|r;    |:.:.::.:..:.:.:.:.:.:',    てか、今さらどのツラ下げて帰って来たの?
     |:.:.:.:.:.:.:.:.:  \ヘ.    ′      /イ:.:.|/     |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::.:',
     |:.:.:.:.::.::.::.:|  /|:.:\  ` `    / |:.:/      |::.:.:.:.:.:.:.::.:..:.:.:',
     |:.:.:.::.:__| //|:.ノ\__ .. イ|,|/ _    |:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:',
     |:. /    /〈. V_|\_>'′_ l   /    ̄ヽ |:.:.:.:.:.:.:.::.:.:..:.:.:.:.|
     |/    |    ̄ ̄!ニニ}  ̄ ̄  /      ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
    /     |      | |       /        │:.:.:.:.:.:.:.:..::.:.:.:.:.|




:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.!:、:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:ヽヽ:l
:.:.:.:.,:.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!ヽ:.:.:.! .!:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.l `:!
:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.! ヽ:.l_ .!:.:.:.:!:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:l
:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.l',:.:.:.:.:.:!、:.:.:EE.:.:.:.l .,.ヽ!-‐.!、_:l:.:.:.:.:.l:.:l,:.:.:.:.l
:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.l `.、:.:.:.:.!`、:.:.:.:.:._,l' .,'"。`, !:,:l、:.:.:.:.l:.:l .!:.:.:l
:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.l  ` 、:.:.!_`、:.:.:.:.:l ヽ- ' .,.!:!.l:.:.:.イ:.:l .!:.:l
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!-:.l=二=='´、 `、:.:.:l.ヽ-‐‐‐'  l:.:/ l:.:l  .!,'
ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.l,'.,:l .。',  ,   .`、:!       //  !:'  '     なんでこのタイミングで……
:.:.ヽ:.、:.:.:.:< .'`‐-'./    `!、     /'i
、:.i.:ヽ.ヽ、:.:\‐'"´       .ヽ     /           まさかあいつ、幕府に寝返ったのか!?
ヽ:.i .ヽ.:ヽ‐-、\         ' ,   /
  `、`.ヽ.:.:!ヽ_  u.     ,-‐'´  . /__,--‐‐'´,、ヽ
   ` 、.` 、ヽ:.ヽ _          /´     l  .ヽ
        `ヽ.', ` ‐-: 、. . ___/: ',     l   ヽ‐-----――― 、
         ., -、',: : : : : : : : ',、  、  .l___ヽ         .\
         l   .',: : : : : : : : ', `‐ヽ .ヽ                \
         l   .',: : : : : : :  `  l/

615 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2012/10/10(水) 20:50:44 ID:QDYvd3pw0 [34/88]

┌────────┐
│奇兵隊の反応    │
└────────┘


──────────┐
.                 |
.                 |
.-‐…- 、      , -…- 、
      }     (     }    無条件降伏とか馬鹿なの?死ぬの?
:ー- -‐.′      ゙ ー- イ
.                 |
___________j
三三三三i     {三三三|
三三三三|     |三三三|
三三三三|     |三三三ト、




         ____
       /´       `\レ
     /__Cell____ ヽ
      |ノ─ 、 ─ \  |  ヽ
       |   v|・     l_|    !
     ,|     |    | Ul´⌒Y
      l/`ー ヘ ` ─  ′  ( |     ……。
     l__            _ ノ- 、
     (_/⌒ヽ_/⌒ //    l
       ` ─┬─┬ /ヽ/    /|
          |___| `  /\ / |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 武人の手紙はことごとく黙殺され、これといった反応は得られなかった。

 現在の長州藩と、1年上方にいた武人ととの間には、
 越えられない認識の壁が存在していたのである。

 悲しいかな、武人は既に過去の人間になっていた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

618 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2012/10/10(水) 20:52:23 ID:QDYvd3pw0 [35/88]

     [_:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::7     ′   '       '.         i匚、:.:.ヘi:i:ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.ハ `ヽ  ,/.//
     Lz:.:.:.:.:.:.::::::/    ′ 〃      :.          マ:.:.:ヘi:i:ヘ:.:.:.:.:.:.:.:リミ=彡//
       んく.:.:.:::::/     {   l|         !      |  |:.:.:.:.ヤi:iヘ:.:.:.:.匚ヾ\=イ
      し.:.:.:.::::/ ′     i   l|         ! .   i   |   {_:.:.ヤi:iハ:.:.:.:.:.: Yハ:i:ヽ !
       /:/7::::′      |   l| |       | |   |   |    /:.:.:.}:i:i:i|:.:.:.:.:.:.:} |:i:i:| l
.       /:/ ハ’ |  |    |   l| |       | |   |   |   [_:.:.:.:|:i:i:i|:.:.:.z‐'! .|:i:i:|. |
      l:/  ′| |  |    |   l| |       | |   |   |   _」:.:.:.!:i:i:i|:.:.(:i:i:|、 !:i:i:|  i
      l! /   ! !  !  | |   l| |       | l   | /ノ!.  .ム:.:.:.:.!:i:i:i:!:.:.:.:}:i:|ハ ヾ:i:!  |
.       〃  ∧ l  l!   | |   l| |        l! ! /-=≦≫x Y:./:i:i:i/:.:√|:i:| ! ヾ   !
      |′ i ∧ 、 l|   |.不テ≧v'ヽ     ハ ィ行<::::ハ.ソ!  |:7テ=ヘz/ .|:i:| |    l
      |   .l:iヘ、ヘ八  | ト:.ィj゚|.  \l/!/ ト::..ィノ゚| ::: .|  l!{' 辷リ/  ヾ} :.     |
      |     !:i:i:|ヾ丶\lc弋/ソ          弋//)ソつ.:;'  .lハx」ノ     .i .     |
      |     l∧! lNⅥl> ー‐         ー‐‐ .:::ハ  l| ',        !     |   そ、それでも狂介なら……
      |     | ′  l:.{//   '      ///.:::/ i  ! ハ        |    |
      |     |/   /リ ゝ     、        x≦三ミ/ .∧  :.         !     |   狂介ならきっと……!
      |      ./   // x≦> .  ` ^⌒ x≦i三三il7 ./ミ|   i       |    |
      |     /   〃i≦三三三三i≧=-イ三三三三/ /三.!   |       |    |
      |    ./    /三三三三三≦〈 f匀マil三三三i!/ /i三 |  |       |    |
      |   イ    ∧三三三三三三 ミ辷彡 三三三/ /三三|  |       |    |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 武人は最後の望みをかけて、かつて奇兵隊で同じ釜の飯を食った仲の、山県狂介に手紙を出した。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

620 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2012/10/10(水) 20:54:17 ID:QDYvd3pw0 [36/88]

┌────────────────┐
│数日後、狂介から返事が届いた   ...│
└────────────────┘

        {:::.:::.:::>.::´ ̄ヽ、 ,. -一 ヽ_
    ,. -┘.:::.:/:.:::.:::.:::.:::ノ::.Y:;___.:.:./.:.:.:.:.ヽ
   (.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:;:、;:;∠二:.ヽ`ヽ.:.:.:.:.:.:.:∟、
    ):.:::.:::.:::.:::.:::.; '´ //〈.:.:.:.:\ \.:.:.:.:.:.:.::ヽ-へ
  r''".:::.:::.:::.:::.:::/ / / / ハ `ー‐┐\ ヽ:.:.:.:.:.:.:ノ=ニ):\
  { ::.:::.:::.:::.:::.; ′  /      |   {_:.:.:.ヽ ヽ:.:.:.(二`V/^):、
    ̄つ.:::.::/   / ,′    |    |  ̄ヽハ. i.:.:.:.:.`i!ヽ.!_/:./
   (:.:::.:::.::!l!  l  i      |l!   |  ノ:.:.| |:.:.:.:.:.:||:.ト、;:ノ
    `7:.::|l|  | ハ      ;'|     し-、| |:.:..:_ノ.|.:| |
      ヽ|H  | | l__,    / |  /  / ノ|/:.:ん. l |:.| |
       |l!ヽ. 代「 ヽ.  , / `ト、/! ,イ. く:.:/:.; -┘| L」 !
        |   / ̄、ヽ.)/ソ _レ'´ lメ // |/  | |   |
        | / 、 ヽ_>‐'  ´ ̄ ヽ 1  |     | |   |   狂介……
      .| |  _,ノ}_ノ ' _,  """ ノi|   |    | |   |
      .| く.:.:.:.:.:._}ノヽ、    _,. <_| !  |ヽ   | |   |   あなたを信じてよかったのだわ!
        | 〈.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}、 ̄´;:;:;:;:;://|  |:.:.:.:':, l l   |
       ムレ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.@;:ニ、:;:;//;:;i 、.|:.:.:.:.:L_! !   |
    _,.∠=ニ〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニ   V〈〈_;/| ヽ:.:.:.:.:.:.:L_!   |
    `ーニ二_‐ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.(゙こ  /'^ヘ V:.\ \:.:.:.:.:.{!   !
     <:.:.:. ̄} .:.:.:.:.:.:.:.`} ノ:.:..:.ハ V:.:_>- ヽ.:.:.:}|  i
      |_>'7.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Y.:.:.:.:.:.:.:.:.:>'"   /:r‐'´〉、 i





           ヾ:::::::丶:;:;:;:;:;丶::\
           「´::::::::::::::::;:. -‐}、::::ヽ__/:::::::::::L
           `フ:::;.ィ ´    ヾゥ:::;ハ `ヽ.:::::::::人‐┐
              У   ,      〈::::::ハ   !;:::::::`)ヽ、〕
               / i   !   ',   ゙)::::|  |::::::::〈 、 、〉
           ! |  .|   l/!,、 `):::|  |:::::,-'   .|
           、λ、  、   .ノ'ナ l∧ノ`i!  !:::,!|    |
              ヽトヾ、 ヽ!゙ ´ ー‐'  1! {薔}:)' !    !
             ` |゙ |}´   _ ""/l | (ノフ   、   、    やっぱり持つべきものは
              / ,!ゝ  ヾノ__/┴‐イ´   |   |    いい友人なのだわ。
   パラッ        l_ー< '⌒ヽ><!'7,.イ`ヽ、   、  、
       ,..--、  /_〕}‐、 (´::::::::::| `≧)::::::ハ    |  |    どれどれ……
 ヾ`ヽ,/´,. - '^ヾ、.∧(::::::::Y::::::::::::ゝ==':::::::::::ハ   、  、
.  ヾ'- '"´     ヾv‐‐{〉::::::::::::::::丶ノ::::::::::::::::::::::\. !   !
   \\ 手紙  ヾ、:::/::::::::::::::::::::::::|::::/'⌒ヽ:::::::::::::`>  .|
    、 、      ヾ、ヾ::::::::::::::::、::::|!´:::::::::::>―^、/ ト、!
     、_ 、      y::::\::::::::::::::、:"::::::::/!`ヾ<.    !l、 、
    ._i^!レr 、,. -≦´:::::゙:::|:;:ヾ:::::::::::::::::/::::∧::::::::\  ||  ',
    {::ヽ  ヾ:::::::、::::r‐::':;:;:;:;\::::::/:;/´:::::∧:::::、::〉 .!!  、
     ゙ー1`=〈::::ノ:::/!::::::::;:;:::::::: ̄:/:::::::::::::i:ヾ:;::::::〉 ,'l    !

624 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2012/10/10(水) 20:56:22 ID:QDYvd3pw0 [37/88]

     ┌─────────────────────────────────────────┐
     |                                                           ....│
     |                                                           ..│
     |                                                           ....│
     |._____                                                         │
     |,.-ァニ=`=ー-、.,_                                                    .│
     |>'´  /  .  `〉    文吉(武人)へ                                      .│
     | /、/i  / / i                                                  ...│
     |イ.ォ-!、ハ /_i/'! 〉                                                 ....│
     |'〈ヒ_ノ`レ',!、i./ /     この手紙が届いていたなら、己の不幸を呪うがいいであります。         │
     |"     〈ンi/イ                                                   ....│
     |ヽ.  -  ,"イ/       あなたはいい友人でしたが、私は下手にあなたに関わることで         │
     |/_7`T、´ヽ!/                                                     │
     |-ヽ. //i         せっかく手に入れた奇兵隊を、みすみす失いたくはないのでありますよ。   .│
     | `| lヽ. !                                                      ....│
     |:`´| |  Y          もう連絡しないでください。                              .│
     |:::://  /                                                      ...│
     |:// /                                        あなたの友、狂介より   .│
     ||'ァ-'´                                                         │
     |i                                                           .│
     l              追伸:この手紙は読んだら燃やして欲しいのであります。           ....│
     |                                                           ....│
     |                                                           ..│
     |                                                           ....│
     └─────────────────────────────────────────┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 もしこのスレを見ているあなたに、親友と呼べる間柄の友人がいるのであれば、
 どうかその人との関係を大切にして欲しい。

 それはきっと、あなたにとって生涯の宝になるはずだから……

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

625 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2012/10/10(水) 20:57:52 ID:QDYvd3pw0 [38/88]

       ┏┓   ┏┓                             ┏┓┏┓
     ┏┛┃ ┏┛┗━━┓          ,.、/レトヘトト、      ┃┃┃┃
   ┏┛┏┛ ┗┓┏━┓┃┏━━━━━ /  V-‐'ヽ、 }━┓ ┃┃┃┃
 ┏┛┓┃     ┃┃┏┛┃┗━━━━ r'/   } fニ、i V⌒'i  ┃┃┃┃
 ┗┛┃┃     ┃┃┗━┛      , -┴!   /j_ `ー'  j,  |   ┗┛┗┛
     ┃┃     ┃┃          _,L,  | //ハ ヽ_, イ }}.\|   ┏┓┏┓
     ┗┛     ┗┛ _,,.. --一'ニr‐┘ -=く/.{  {㈹_,ノiヽ..ノ   ┗┛┗┛
       ,.. -‐_ニ- ̄ _,二二二二三人_  < 〈ーノ_フl  |  {
     /,. ‐'',. -‐  ̄            } ´ / ヽ! >レ'  ノヽ
    // /                   __  `ー/      }ー'´ \ `丶、
  / ./ //   _r'´ ̄ ̄ ̄``丶、   |  ``ー'}        {    `丶、 ` ー-   、     ..、
  ヽ{ l/  <__          `ヽ 」 -‐イ´ ヽ    /勹      `丶、    (, 、  ...:::)
    ヽレ‐''二,Z{ ,. -────‐ァ'´     \ \ /  \            (  ,' ..;;,)
   /,. イ //        /     / /       {   \           (  ...::)
  く/ //  |     ,. ‐'"´    /  /  /     ヽ    \         _ .:) メラメラ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 最後の望みが絶たれた武人は、軽く取り乱した。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


627 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/10/10(水) 20:58:03 ID:w9lyaAZc0 [5/12]
手紙にまでブレない権力亡者っぷりが出てるwwwホント一ミリもぶれねえwwww

629 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/10/10(水) 20:58:15 ID:NxFXZM/s0 [6/12]
ああちゃんと燃やしてる・……
武人ェ

630 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/10/10(水) 20:59:05 ID:U9YEyZlU0 [1/2]
あの陸軍で曲がりなりにも大長老として主導し続けたんだから、権力を嗅ぎ分ける才はあるんだろうな


631 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2012/10/10(水) 20:59:17 ID:QDYvd3pw0 [39/88]

     |┃三
     |┃             _  - ―― 、
 ガラッ. |┃           イ.:::::::  -――-\
     |┃         / /.::::/      ヽ  \
     |┃三      / __〈::::ノ  {   { ヽ.   } | :lハ
     |┃       /<_ 小、> | \ーヽ \ ノlノィノ |
     |┃       / </|_」   | f=ミヽ   ィ7| /
     |┃三    ./      | ヽ  、  ||     || レ'ィカ    文吉ー、いるー?
     |┃三    ./      人 \_>  r‐ ¬ィ''〔 ノノ
     |┃     /   ≧==≧\  \ |  /{ 7 く__つ
     |┃三  /  ∠三三三三>ー一'´:.:.:.:..\>┤
     |┃   ./   / ≧三三了.:.:.:.:.:.:.:.:.:._,,、<\| |
     |┃  /   / /三三三∧:.:.:.:.:.:.:>ヘ {仡}:l:.:.:.〉ノ
     |┃三;  / 厶ィ⌒ヾ三ニ>=イ:.:.:.:.ヽ |:|:.:.{
     |┃三. /  /    }彡ヘシ}:.:.:.:.:.:.:.:.∨.:ト、:.:.\
     |┃ | l |  / _,,.∠斗―/-―:.:.:.:.:.:.:.:〈 \:.:.:}ヽ、
     |┃三ヽ|/..:.:.:.:.:.:.:_ -‐'´.:.:/..:.:.:.:.:.:.:.∧ヘ  ト-'_rく
     |┃ /..:.:.:.:.:.:.:./..:.:.:.:.:.:.:.〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/><l:.l  ヽく_r勹
     |┃ ー――/..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧:.:.:.:.:.:.:/>く|:.:l   ヽ丨
     |┃三.  /..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ヽ:.:.:.:./\/|:.:.l   | |




           _ l   j//  /       丶        ヽ /
        ___  (._  |  ノ ,   '  ,         '         ' ヽ  ,
     ___/r_- '  ̄  イ (__/ /  /          |  i 、      V  て_
   r :::__:::: {    /:!   ヽ    ,'  │!.    │ !   V      ',    そ
   |:::|  イ^て  イ::::!   ノ .!  l.  │!     ハ  !   l  !  ハ !    (
   L/イ  「    |:::::!   (_ | l ハ   | | |!   l | |  ノ| !   ! | |
  .   /!  ハ____. |:::::!    ヽVハ__ヽ__Nヽ|!  l/ j ,.ィl‐j 'T リ イ レ
    /::!   l    ヽヽ:::ヽ  ノヘ´ x=jミ 、 `ヾノ' j//=ミ、レイ|
    !:::!  !   (  ヽ,=:Vハ ヽ {{ んハ `     んハ }},l | ヽ
    ゝ!   !    ー-..{@jil!| ! とつ:゚ソ     , 弋:゚ソo .ハ ハ. |
      |  !         ´ゞィ'!| |                  / | | ヽ
      |  !       `ナ'| ト、       ⊂つ   ∠_.l  !  \
.      ,|  ::!         /'  l  !_>-_、, ―-、     /⌒Y ,′   lヽ
    /│ ::::!         /   l  ! ' ´ : : : : : : .ヽ-<: : : : :V ハ.    | !
  . /:/  :::::!      /   ,l  !: : : : : : :__ {ゞン}─ - 、:.| ! ノ  / '
   / l ::::i      /    /! i!: : : : /: : : : . Y´: : : : : :L_.! / /
  :/.  | ::::!       \ ,.'   ! i!:__:/: : : : : : :.:.| : : : : : ::_.ゝ-─── ァ
  '   | ::::l       ゝ ノ ノ: イ: : : : : : : : :ノiヽ: : : : : ゝ_.. -─r─/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 そのとき ふしぎなことが おこった !

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

632 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2012/10/10(水) 21:00:56 ID:QDYvd3pw0 [40/88]

   (⌒ヽ            _
   \ )        ,r=={薔}ー-、      / j
           〆/ ̄ ̄ ̄`'┴-、  (_/
       __f7∠ /          \
       |「 ̄ノl|_〉)// /  ヽヽヽ    ヽ   あ、本当にいたわぁ!
\lヽ.     ||//人ソj | |     | | i .} }ヽ |
:::::::::::Vl  く/l_|| ||斗七\  |メ、|/| j }|   やっぱりあの噂は本当だったのね?
:::::::::::::::i∧/ /从|ヘ/ /⌒ヽ\ソ⌒ヾ〉/ /,イ
:::::::::::::::::::/ / |  | |/ _ヒ)   ヒ)_厶'イ|/         /|_
::::::::::::::/ /  \\> r─‐-、  ノ / ト、  /|/l/::::::::::::'ーz_
:::::::::::/  /   /ヽ \ーゝ__ノ,イ ∠r‐-、 V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
 ̄`フ ./ /:::::::::::\K/||\>::|/::√  }  \:::::::::::::::::::::::::::<_
  / ,イ  〈::::/了ミy'⌒ア  {:::::ヾ::{   ト、  |:::::::::::::::::::::::| ̄
  |/ ノ   V:::::::|弓}_.ノ⌒⌒7:::::ノ/`l { } .jー─-、l ̄
  (   /:::::::::|弓}_」   /:::::/::{. |_ノ /  /
    \ く;::::::::::::ノ弓厶ノ| /:::::/\}/ /  /
     \ト、 ̄了了弓イ不ゝ:::::\{厶-‐'j /
        >|二ユノ‐'´/ \,-‐''´廴,-‐'´|/
  , -─':´::::/:::::::::::::::::/\/ ヽ::::::::::::\





          /                `ヽ
            /  ,.. :'" ``  ̄`: : 、   j_
          __,′ 〃           \   )
        (  |  ノ //      '.     ヽ.く
    .xr'´ ̄ ..イ (_// /      i i 、    ∨
 r.::f´::」    !:::!  Y ! !i:  ! !   ハ| :Y    i
 Lン7て   |:::| ( | iハ. i i !   i i ! ノ! .! ii! !
   /! ハ.__ !:::! `YVハ_ヽN」!、 i i,ィ=く「 リル′
.  i::| !  )ヽ::.、_,ノヘ ィfアト/ `ヽノィ=トイ{
.   ゝ!. |   ゝ-、{r刈 「  c;_j.    , c;リjハi ハ    ……しゅぅぞう?
.    i !     ゞイ| |、 ///  。 ///小}  ヽ、
   ノi ::!       /' | |介ト ..x‐.、   .イ⌒Y  ハ
  /:/ .::!    / |!.:': : : : : : :r千,: : : : jハ / ノ
. /:/ j.:::|     /  .イ i!: : : : : .イ^Y´ ̄`ヽ! ノ イ
/:/ .! .:|    \/ノ ノ、:.:.:/: : : : | : : : : : ゝニ=‐‐‐ァ
:/  ノ .::!      ゝイ.:.:.:./.:.: : : : :ノヘ: : : : 「. .-‐r‐/

633 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2012/10/10(水) 21:02:12 ID:QDYvd3pw0 [41/88]

               rく乞7ト
             /::::::>=<:::::\
           /::::/      `ヽ>― 、
           f´ ̄∨  / /   l lヽ{ つ_丿
           人 ⊂ノ| |ィ7T  ノート、く ̄\ \     そうよぉ、あなたの修蔵よぉ♪
        r‐く ̄`ーク乂y==ミ/ ,=ミトヘ\   ヽ
       \    /l|八 "" __ ""ノ リ_>、  〉   ほんと久しぶりねぇ、会いたかったわぁ!
        ヽ /ヽヘ ヽ (    ノ イ /:::::::::::::::>′
        く:::::::::::|::丶>≧=≦ /イ::::::/ ̄
       ≦三≧ーヘ::|::::::トr‐r‐r‐|::::| ̄ ≦三≧
      / / ̄}ア⌒   |::::::| {迄} |::::|_ ⌒ヾ{ ̄     【第二奇兵隊軍監:大野修蔵】
    // '  /     /ヽ:::: 、 / ヽ ノ:::/::L、
    {{ l イ    /  }::::::\_/:::::::::::::::〉_
    丶 | l|   イ  /:::::::::::::|\:::::::::/\:::.... 、
       | | |   l|  >┬―{__ ̄ \::::::\:::::\
      l l八   |¦ /:::/:::|:::::::|__/ ̄/\::::::〉::::::::\
       ! ヽ  l ∨:::/::::::|:::::::∨ ̄/ ̄ ̄ ヽ/ \:::::::::ヽ、
         \l /:::/:::::::::\:::::ヽ_/rく>ーヘ7⌒フ::\:::::ト、
           l::::l:::::||:::::/j>ー\∨   んイ:::|ヽ:::V〉|:::ヽ
           |::::|:::::||::::|八    、   / :::::::::::| l〈ヘ〉|ヾ:::l
           |::::|::::儿::|::::::\    '.  / \::::::| |::::::/  }ノ
           |::∧`l「:::|\::::::〉   } /    \| |:::/
             ヾ{ \:::::|  /   //       |/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 大野修蔵があらわれた!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

636 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2012/10/10(水) 21:03:15 ID:QDYvd3pw0 [42/88]

   ――在りし日の光景――
                                         ___
                                   r <二. r ‐、_ ´丶
                                 / ̄´ ̄ ´ ̄¨'-、}--、 \
                                / _,  ---- .. _   丶./-、 ヽ
                              /イ__.人_人__人_人>、\」  ヘ
                              ハ_/           l\  ̄」_./ ̄| ',
                             ,'   ト、    , -‐|‐ ヽ!|_/\.」ハ
                      _     |   , -| \    ∧/ - 、 | ├ 、    i
  _,- 、 ____ ,ヘ  /   ヽ.   ! ヘ トゝ_ヽト ! / r 、 !| | l    l
‐'      ̄ヽ._       ∨___,ノ    ',| ヘ.|f r 、    i lj | l  l .ノ     i
           廴     廴 i    __. Vヘ|ヘ.l lj !          |  |       i
    , ' ´ ̄ ̄ヽ廴     ] |  __  | ハ     、- ァ   /!  !       l
  /i | l  ', --ヽ ヽ   [ |        l  |>------ ‐<.\|  | ̄´ヽ.  l
  ! l- ! ヽ ヽ._ ', 廴  ]  l    / | !  /ト、/\, -i\ | 」     \ i
  | ',_',  ゙  ´| l L;-[ 」 |     /  !  | \/:×: \/ |/´      | l
-i_i´ | i     ヽ   \ \. |         l∧|    l :×:/ __ |      /  l
| ハ ヽ         / ̄ヽ. \|      ,. -――‐- 、,r'´ ̄    ̄ヽ-i   |  |
|/ /\._ ‐ ', ―‐L. / / |     〈        ヘ 少女セクト .ヘ」ハ-、 l   !
/ \\ , --〈 イ-   | \ ヽ|    Y´ ̄i     i      「 ̄´l 〈 ! l |
!  / /〈_,. -―‐、 〈  / /l |     |  l       l      |   | | 〈 |.ハj
 〈 r'´   〈     ヘ´_」.〈 」 !      i   /        l      ヽ __j.ノ 」/
  ト /⌒ヽ ヘ     /⌒ヽレ'|l  |_      ̄! , -――-、l, -――‐-- 、j个ー- 、
  ||   l   ヘ    !   |_」\  /    , イ   \  /\     /   \   ヽ
  \=イ-―-'´ ̄ゝ==イ  / /   / /    /ヽ/__.\ /      く\
_  / /            ヘ \ \ /   /_   /__/ \__≧x        > \
/ /  /           ヘ ̄ /  !  / /   / ̄´ ><´ ̄   \    く/ヽ
  丶 /               ヘ 〈     ! l ´7 i_/     丶. __\     ,ノ´
ヽ  /                 ヘ./     ! l_/´  l\_      __/ ̄ 厂 ̄
/ /                   ヘ.    ヘ|  /__ > < _  _厂´
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 大野修蔵――後に名を変えて世良修造と名乗る彼女は、大島郡椋野村の庄屋の子で、
 赤根武人とはかつて月性の下で共に机を並べた同門である。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


637 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/10/10(水) 21:04:05 ID:SUH2Rt060 [6/21]
少女セクトwww百合のエロ漫画www


638 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2012/10/10(水) 21:04:38 ID:QDYvd3pw0 [43/88]

                          {_ | / (ヽノ  |   | l  ||        |  | | ||    | | トヘ, ヽ | 〔_||
                        ヽ ___〕レんノ    |   ||  |l         |  ' | ||   | | | く__,ハ| | | |
                        /<√ ̄    |ヽ ¬ ト 、 l|      , / | ||   | ||  〔__ | | r┘||
                        ::::::::::::〉|  |      | -\-ハ  \    / /  ノ'l |!   /| l, r―‐く ||>┴‐┐
                        |ヽ::::〈/| |     |㌻7卞ミメヽ ll   / / _/-/‐ナ‐-/_ノ/| 「 ̄ヾト{} イ「 ̄〕|
                        \ ∨/  |   |、ヽ __ ___ _\ ヾ / / ,,,メ___"____<´_/ | |   小、| | //
                        :::::トイl |  |   | j 彡三ニニミx \/   彡三ニニミx”j  i ヽヽ-'/ト、ー'/|
                        :::::Lヾ_|   l    | | ´  ̄```       ´  ̄```γ ,,″  ̄//| |  ̄  |
              文吉!      ::::::: 丁|    |  | ト、 ""                 / 〃   //l | |     |
                        ::::::::::|_」l    |   | ∧\       l       " "" /// ,  〈/|| L -―
                        ::::::::::::||:|   |   ' ∧       、 __      /  / /  /| |_|
                        ::::::::::::||:l     |ヘ   |ヽ\     ヾ、_/       イ /   ′l /
                        ::::::::::::||/|   |∧  l \\            / // /   / , /
                        ::::::::::::/ |   | ヽ  、     >,、       ´ // /   / //
                        :::::::::/   l  |   \ ヽ  / | ` <〔__/ /´ /  / 〃∧  !


         ___  (._  |  (_                        ヽ
       ___/r_- '  ̄  イ   ノ                       V
    /::::::::|      /::!  (           ! l  |  |   .! l .   .ハ
   r :::__::: {     イ:::::!  ヽ | l ハ | | |!  l  |  |   ノ| .! .! |  | | |
   |::| イ^て    |::::::!    ノVハ .ヽ=ミミ` ヽ ハ  ハ イ "テレ、.レ イ レ
   L/イ  「   |::::::!  (_ ヘ´ /V )::::ハ`  ,′レ′ レ.:イ::.::ハ | |
  .   /!  ハ____. |::::::!    ヽ ハzイ::::::..:}         {::..:.:::o:リ }! |
    /::!   l    ヽヽ::::ヽ  ノヘ{ V:..:..:.o/          ヽ--"O' .! |
    !:::!  !   (  ヽ,=:Vハ ヽとつー‐"         丶  \\\| |      修蔵!
    ゝ!   !    ー-..{@jil!| !   \\\\           | |ヽ
      |  !         ´ゞィ'!| |         .___     .ノ .| ハ\
      |  !       `ナ'| ト          (  __}}   _. ´.  .|  \ハ
.      ,|  ::!         /'  l  !_>-_、, ―-、    ̄   /⌒Y   ,′   l .|
    /│ ::::!         /   l  ! ' ´ : : : : : : : .ヽー┬ <: : : : :V  ハ.    | .!
  . /:/  :::::!      /   ,l  ! : : : : : : : ___{ゞン}─ - 、: : |  ! ノ  / '
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 武人と修蔵は月性門下の双璧として知られ、
 似たような身分だということもあって、よき友人同士であった。

 修蔵は文久3年(1863年)に奇兵隊が創設された際に武人の招致を受けて入隊し、
 現在はキル穂の軍制改革による諸隊再編に伴い創設された、第二奇兵隊の軍監に就任していた。

 二人は久しぶりの再会に、涙を流して喜んだ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

640 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2012/10/10(水) 21:06:00 ID:QDYvd3pw0 [44/88]

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.:.:.:.:..:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
  _     {           --_-_,,._、                    ̄ ̄  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄
, ´  `  .  丶 .,,___,,.  -‐´   -―〔{〈匀jト 、
        ` ー-― / /...::.::.::.::.::.:>ニく:::.:..\ヽ            ̄ ̄   ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄
        _   -‐ / //.::.::.::.::   -― ―‐ ‐-、:..\                二二 二二二二二 二二
ト 、     ´       イ //.::.::.://    ヽ ヽ   \::.ト、    /⌒ヽ        == =========  ===
|三ト、/   /  /_j l/.::.:::/    |    ',      ヽ|ハ   /  ⌒ヽ                 ̄ ̄  ̄
ヘ三ム  /  / //ヽ∨ニ V    ハ 、   l | ト |l l }ー '´  /       --   ─  ── ────
__}三込、  / / ヽニ イ{___〉〉 | l ト|、∧ \ | | | | | ハ | ⊥、  /     \__人_人从_人_人从/
三三三≧く.__/   ノノト-r1 !弋ヨ卦ミXぃ、\j厶!イ/ }ノ厶〈  / , ⌒ヽ  _)                (__
二三三三三二>-<乂|| | 圦 。ミメ㏍W仏ィテ/イ{{丁ヽ〉,′/      ) 往生せぇやああッ!! (
三三三三二ニ7.::.::.::.::.:..\ l| |l ヾ三"^`ニ ^=゚=イハ い〉   ヘ ′   __  ̄ ̄)              ( ̄ ̄
ニ二三三二ニ7.::.::.::.::.::.::.:::..\l l|       i  ` /} } |ー|‐/ |  / }  /⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
三三三二ニ7.::.::.::.::.::.::.::.::.:::.. \|l  {{⌒二ア  // / j  |/   ノ /  ノ
二三三二ニ|::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::. ヽ\ゞ‐一' イ  / /  '  ,′ //   /     ´ }
三三三三ニ|::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.: 〉::.:> く___lノ^ヽ/_ /  /'   ´ -‐ ''´   ノ
二三/}三/´f ,二二ニヽ::.::.::.::.::.::.::..\ノ.::.::.::.::.::.::.: ノ/´   ヽ_/、_/ーr'    -‐ '´
三/厶イ  トに二ニ才「::.::.::.:_::.::.::>f⌒ー-、厂∨ ーヘ   |^ー'^   ー/
/      〈::.::.::.::.//}「ヽ_::.::ノ「`( ノ^ー┐ '⌒/ゝ ニ \」 , ‐  、/      __   _  __ _ __
         |::.::./イ.::リ::.::|:::.ヽ| ノl `)'⌒Vくこー/  、__/    厶  -―- 、 ̄    ̄ ̄   ̄    ̄ ̄ ̄ ̄
        |∠ ´.::.::.::.:: ノ.::.::.:|ゝj八_  ノ (   ゙ ̄"^     _   ノ   二 二二二二  二二二 二二
       |::.::.::.::.::.::.::/.::.::.::.:.V⌒ヽ /(    ヽ _ ノ __,,. ´     ̄   ̄ ̄ ̄  ̄      ̄ ̄ ̄  ̄ ̄
    __  ノ.::.::.::.::.::.::.′::.::.::.::.∨ j⌒′  _ >一'⌒Y    __     _   ___ _   _
 ̄ ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::|::.::.::.::.::.:::.ヽ{   ∠ >'´   />'′                       ̄ ̄  ̄ ̄ ̄
.:.:.:.:..:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 大野修蔵が襲いかかって来た!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

643 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2012/10/10(水) 21:07:59 ID:QDYvd3pw0 [45/88]

                ___     ,
          ,  ´ ―――   \ て_
         //.:.:.:.:.:.:.:{包}:.:.:.:.:.\ ヽ そ_         ,ノノ「.:.:.:.:.:.:.lLL__
            '、:.:.  -―――- 、:.:.ヽ ': (       ,∠.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノハ、
        ./:.: イ 〃|     |! l \:.:.l!      /水ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ、
          水}}_| i l.i  |l |l !i l i {{水}}    (( z薔へ.:.:.::-‐-‐-、.:.:.:.:.:.l:.:ハ
            l: | |`卞、」 || |l斗匕ハ|从トl    .} こシ !        \.:.:.l.:.:.ハ
           ll\|イ≡ミト、ハノ'才≡ミj|| |    .ノ ./ f         」L  ',:.:.:.〕´ ̄`))
            从ト ゞ==彡    ゞ==彡|| |  / ! /  ,'         7「   !:::::}r =くヽ
         |ハ          .  l ! |._'/  /   !           !::/ハミミシVハ
      ブホッ. |.l ト   #=≠#:。゚ イ |,/ /.   /  .!           l/ ト、_ノ ',
          | | |≧≠r'⌒´`ヾ≦! |/,||' .,'    ト、             ,/  i    ',
  ,. -――-  |,.| |:l\:/ ̄`, ___).:.:./.ト  | |, - !,   l::::` 、 __, r, '/   l    ',
 {:::::::::::::::::::::::::::l.:.| |:l  〉‐ "::::::::::::::| r" ', r/ |i   l:::::::::::::::::::::`Yノ /   |    i '、
 ヽ:::::::::::::::::::::::l.:.:.| |:l ''l::::::::::::::::::::::::| l  /_  | l   l、::::::::::::::::::::::!.ノ    |    ',  '、
   ̄ ̄〉:::::::::l.:.:.:.| |:ヘ.V:::::::::::::::::::::;〉、/ / `'‐|  l   l ` ー‐- /` ,、    |     ',.  \
.     〈::::::; イ.:.:.:.:.ヽ|:.:.:.ヾ:::::::::::::/l! '  ./    ,|  l   i ', ー- / ./ `i   ',.     ',.   \
      ̄ l.:.:.:.:.:.:.:.ヾ:.:.::l!l ヘl!!| l! l   /、  ./ |  ',  .l  '、 , / ./   }   ヘ      '、   \
       ヽ:.:.:.:.:.:{><}:.:ー!|! l!l|l!l  /、 `'-'  |   ',  ',.  \ `7 <   /    ヽ     \   \
         `「:.:.:ハ.|:.:.:.:::! l! l 、_/  ` 、   !.   ',  ',.   \ / ` 、/.      \     \   \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 武人のクロスカウンター!

 クリティカルヒット! 修蔵はひるんだ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

647 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2012/10/10(水) 21:09:25 ID:QDYvd3pw0 [46/88]

         ,、            /7  , 、
       |\/ /,ヘ       /二‐' フ/  !
      / 〈.ヽ'/ /        //| |´ ヽ `} _
      ! .r、゙''| Y         /ノ |/   .\/ /
      ヽ/ } |                   r‐'"/
        | .!                    ヽ"´
        |/
        !
  |;;| ゙、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;|    |`ー;;/  |;;;;;;| _|/ィ、,、,、r' :: :: :: :: '`゙'`;'`゙k
  |;;;l;;;.゙、;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;|   /;;;;;.ノ,,_ _|;;;;;;;lゝ': :: :: :: :: :, - 、 _, 、: :: :: :k
  |;;;゙、;;;;゙、;;;;;;;;;;;;;;;;゙〈 ̄r'-ー¬  i  ̄_ゞ ;;_;;_;r" ̄     ゙、: :: :ゝ
  \;;゙、;;、>、;;;;;;;;;;;;;;゙、 .i     i  ト'`': :,r'  /         `゙`i: :'゙"i、
    \>゙、 ゙、;;;;;;;;;;;;;;゙、 i   i  ゞ: :: : l   l           ,ト、_: ::>
     \、、>'、;;;;;;;;;;;;;;゙、,i、_,,、 、i,,,,i.ゞ::r´l  l /            l  〉::^‐i_
  〈ヽ ,'゙i `' 、、゙、;;;;;;;;;;;;;゙、 i"""i r'`: : l l .l ./         l   l._: :: :<
  ヾゞ、j l|,、fi.\゙、;;;;;;;;;;;;゙、 i   i>: :: :r ' l l /_,,.. -ー'\   /. /   ソ_i"
   ゙i;;;;;;;;;;;;;;;|il ,、_゙、;;;;;;;;;;;;;゙、i  i,フ_, 〉、  il/   、  , ゙\ / ノ  /: :>
.    l;;;;;;;;;;;;;;;;;゙';;;〈 ゙、;;;;ハ iヽ;゙、/l /<::ヽ, 'i、    ヽノ   X   'ヽ: :ス
    l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l ゙、l .l/  ソ l k ` .r'  ゙、i     ゙i     ゙、  _ノ : :<
     ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| _l_,,,-ー-、 r、i`l: :゙.、  j.l     .l    ゙、<: ::、ト"
      ヽ;;;;;;;;;;;;;;;/ ,-‐ー-、 ヽ ゝ,i,、:::ヽ .ソ     .|     〉l: :< 、ヽ.
.       ヽ;;;;;;;;;'/ /l r'"ー''゙i ゙l: :: ::^k: :'ーl        |     |'::、r` ヾヽ.
       〉、;;;/ ,/;;| l ゙ー、: :: ゙l .l,: :: :: `レ、::\ ,、 ,、 ,ヘ ,、 ,、 ,、ト'`'   ヽヽ
      /;;;;;;〉', ./;;|.l;| .l  " ̄ il .ト;;-、::,:、;: ::.r'-、_,.、_r`,-、,‐、_>     i゙、ヽ
.   _,、,、/;;;;;;///、;;ヽ、  i l ,s'゙`l..ll/> ,   i、 |:   |. l::   |       lヽ.l
.    l.l゙li゙i|;;;;;;;l'  l゙  ゞ;;;゙、 l l ζ:::liilt´‐´  ノ`、,l::.  |. |:  |.       |.ヽ|
    ゞ、ド、;;|   |-ー´;;r、i l l ~'ィ`ゞ'っ_`/シ,ノ |  |  l:  l.        | '、|
    ~`'-、V  l;;;;;__;;;;ヾリl ' l  ^-、::、::  ̄,-`' .l. ̄.l i. ̄ i         | '|
     </|  | ̄ ii_゙゙"i.l,  l   l ゙"`l"゙"   fi: ̄.i /i: ̄l.        j /.
.      |  |    "ゞ〃  l  l  /     〈;;l   l〈;;ヽ l.        j ./.
      _j  |     `'゙t゙i、     ソ      ゙i;;`'@、.i;;`'@ヽ      /
    /  /       ゞ=---‐'"       l;;;;;;;;;;;;;;li;;;;;;;;;;;;l    \\
   /  /                      ゞー''   ̄        \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 武人の追撃! ウルトラバックドロップ!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

648 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2012/10/10(水) 21:10:34 ID:QDYvd3pw0 [47/88]

            _  /し'i  /⌒i   _,,..、        ,..、
       ,r'⌒''"´  j /  /i |  / ,..-、ヽ `ー、    / ア
      /     ,く(   { l | /´ l,、_ノ ヽ、  'l  / /
      /  ,,   ,イ l|  /  i' '´_,,、   ,  `ー',/  /
     ./ // / l l|  _」  し''´ 」      /  /´
    / / / / l  lレ′|  ,,.-''´        「  /
    ."′/  ヽ レ、ゝ  | .|           `''"  _,,,,............-----........,,,,_
     ./ ハ ヽ、   ..l、_ノ       _,, ‐'''^´                  `''ー ,,,
    ./ /  ヽ  {             ,..r'"                ,,,,、     `''-、
.      l /   ヽ-'       ,/゛            _,,,, ---- .,,,,゙''二'ー ,,_    `'-、
    .レ′          ,/          _..-‐'"´         `゙'ヘ  `'''-、,   `-、
                  /         ..-'´                      ゙''-、  \
                /         ,/                             \  .\
               /         /                                 \  ヽ
             /         / _..ッ                                 \ .ヽ
            /          ノ./ /                                    ヽ, ヽ
           /             /ノ゛ /                                      ヽ ヽ
        /             〃  /                                        ヽ . l.
       ./             /   ./                                       ヽ ヽ
      /   .、      /   ./                                           l l.
     ./   ,!|      ./  /                                            l l
     ./    !│ . !|   ."  / .,                                        ! .l
    .i′   l .| ,! l     .|、 /|                                         ! .!
    !    .|  .l .l .!   ,,  .〃.!      ,,、                                    l .!
   │ n  .!  l.,!  l   /.!  7!| y|  ,ノ/ .r|″                                │l
   .|  .! l l   .″ .!  / ! / リ//.l ././ ,ノ./                                    !.l
.\ l  ! l,l      ! /  ! l  l./ タ'゙ /ノ./ ,                                    l.l
  \_ |         ゙′  `     .,レ゙.ii.ll″                                      !!
\   ゙'-!                    /                                      リ
  \                     ,,./                                        !
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 大野修蔵をたおした!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

651 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2012/10/10(水) 21:12:25 ID:QDYvd3pw0 [48/88]

                        ┌┐__
                     } ┌┐_⊥////ノ ;
                         ∨///7ノ/
                    ; ∨//Λ/| {
                         ; ∨//Λ| ;
                            ∨//Λ ;
                        } ∨//Λ
                          ∨//Λ {
                        ; |∨//Λ ;
                        ; |/∨//Λ ;
                        | ̄∨ ̄ |
                    ; 厂l⌒∟{   |  ;
                        ; 厂人 イト、_|  {
                     /ヽ{  \>ト<⌒ヽ_
                      } ∠∟}ノ匚ノ_匕乂工ヽ} ;
                 /:.:.:.:.:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}.:.:.:.:.:.:.:\ ___
                    ; /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:./:.:\:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.ヽ ;   やるわね!
                   </:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..∨:.:.:.:./:.::.:.:.:.\:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.}
                 ; // ̄ ̄ ̄ ヽ:.:∨:.:/:.:.:.:.:/ ̄\| ̄`ヽ:.:./ ;   腕は鈍っていないようで安心したわぁ。
                        ; |:.:.:.:∨:.:.:.:.: |        }:/ ;
                      ,,  ''   ,,;|:.:.:.:Λ:.:.:.:.:.:|,, ,,  ''
                  ,,   ^^~~~^~~´゛''~~^^ ´ ,, ''
                    ''    ''   ''



    !    !            |  ヽ  l  /  ! !
    l    l、         lヽ  !  !/ l /-┼┐
、   l    !ヽ           ! ! //l/! /   ! //
l \ 、!\ | l\      / l/!/- 、l/   ! /l
|l _\!≧‐- 人_ノ 、  ヽ _/_//! r三、ヽ  l/::::!
、\  〃r三、ヽ\::::\_/.::::::/  ヽゞ=’ノ〃::::::::::j/
ヽヽ  ヽ ゞ=’ ノ ..::::::::::::::::::::::::::::::<´三彡"          いいいいきなりなんのつもりなのだわ!?
 !\  `三三 彡:::::::::! :::::::::: _
 ヽ、ヽ  ̄ ̄    ヽ  /  l ヽ、    U /       あなた、何しにきたのよ!?
 ̄ ハ        /´/ ̄    jノ ヽ       /\
// l  U    /\!          !    /.::::::::
. /l ト、       !              /    /.:::::::::::
/:::! !:::::ヽ、    ヽ           /  /.::::::::::::::

652 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2012/10/10(水) 21:14:10 ID:QDYvd3pw0 [49/88]

 ( ;:;:;)_
:::::r乞ト.::::( ;:;:;)
::::ヾこン:::::::::::::::\
^⌒^⌒^ーr、:::::y=l=x
li | il  |il l | ト《_八_》.   /\/\
|il|i|l i|li|l|lil|li|i| l`介'i′ミ \/  /
|li|l|l i|li|i|ili|lillili|il| il |     /  /\
|il| | l l |l|i |li li|l|li|il| |     \/\/
l l| ハl | l斗fT7从i|l |
 #    ◯  /l|ilil|
        'il |lil||       いや、私はあなたが幕府に寝返って、
        # / i| | lil|       長州に対する破壊工作のために
  ¬   _イ|l i| |厶イ廴      柱島に潜伏してるって噂を聞いたから、
≧==≦〈{|:::::\/三三≦      幼馴染のよしみで、せめてこの手で討ちとってくれようと……
 〈八〉 〈{|:::::::::::Ⅵ三三{
^⌒Y⌒〈{|::::::::::/l|丁ヾ{ ̄
 〈匂〉 〈{|::|::::::||i| l|
nnnnrタ::::|::::::||i| |l




            i: : : : : : :l:: :: :: :: <              \::::::::::/
          /::|: : : : : : |:: :: :: :: ゝ   i    ',    i    ヽ:::::ノ   て
         /:: :: :|: : : : : ::|:: :: :: :ノ i  |    .|    |     V     そ
       {´:: :: :: :: :|: : : : : :|:: ::::il´  |   |    .|    |     ',
       廴:: :: /:: i: : : : : i:: :::ノ  ̄ ナ.十|、   .i  ,'  /   |   i
        >┐:: :: :∧: : : : |::::ソ:/' ̄ l '\|/   / イ  i     | ィ .|
     ┌=ィ∧:: :: :: ∧:_:_:_:|ノi7l     lil  //" ̄ `ミ.i:   /i / .|
       >彡/ハ`ー、::::Xrtjヘ}, トゝ、__.ン/.l / il     li / } ハ/
      ゞ//  ', i  廴_t及ン::| ',  ̄ ̄      i、   丿┌ 、/ン     なにそれ!?
      /イ/   i i i  iヽ:\::ヽ ヽ /i`, = 一- ._``=-="i i\´
.     //i l   l l l l .l  \ゞハ. / " .l/l /l/〉  llヘ  .\      私は長州を裏切ってなんかいないのだわ!?
     レ i l    l l l l .l    コ>ヘ/      '  " /   /i  .\ \
       `   | | | .l }v´ ̄: : : ://l , 'i yi  /_/ V ヽ、 ヾ \   とにかく話を聞いてちょうだい!
          |  | .| ili: : : : : : :/: i `,Vハカ: : : : : : : : :入 ヽ \ \ \
          |   | ムl: : : ::/: : }  iンィソ: : : : : : :/  ヽ `v、ヽ  /ソ
          | ,-'''´:::::::>=: : : : :ノ  ノ∧: : : : : : :イ ヘ、  .V  ) ).//
          /:::::::::::::::/// ̄ -'''´::/:::::ヽ: : : : : :l: : : : : > ノ/ ノ
      _, - ''´:::::::::::::/ /: : : : : : : :/::::::::::::::\: : : ト: : : : イ、ン <


653 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/10/10(水) 21:15:12 ID:5cGC.AXU0 [2/5]
長州から見たら結構その通りだよねw


654 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2012/10/10(水) 21:15:30 ID:QDYvd3pw0 [50/88]

          _Y_
            r'。∧。y.
         ゝ∨ノ       武人が対幕不戦論を       ,,,ィf...,,,__
          )~~(             説いている間に   _,,.∠/゙`'''t-nヾ ̄"'''=ー-.....,,,
         ,i   i,                        ,z'"    ̄ ̄ /n゙゙''''ー--...
         ,i>   <i     長州軍はどんどん発達  .r”^ヽ      く:::::|::|:::〔〕〔〕
         i>   <i.    していく・・・・・・。     入_,..ノ ℃      ̄U ̄_二ニ=
`=.,,ー- ...,,,__  |,r'''"7ヽ、|  __,,,... -ー,,.='             >ーz-,,,...--,‐,‐;;:'''""~
  ~''':x.,,  ~"|{ G ゝG }|"~  ,,z:''"                     ___
      ~"'=| ゝ、.3 _ノ |=''"~      <ー<>         /  l ̄ ̄\
        .|))    ((|        / ̄ ゙̄i;:、      「 ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄ ̄\
             ))|       r'´ ̄「中] ̄`ヾv、   `-◎──────◎一'
                   ├―┤=├―┤ |li:,
                   |「 ̄ |i ̄i|「.//||「ln|:;
                   ||//__|L_」||__.||l」u|:;
                   |ニ⊃|  |⊂ニ| || ,|/
                   |_. └ー┘ ._| ||/
                   ヘ 「 ̄ ̄ ̄| /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 武人は修蔵に、幕府と戦えば長州に勝ち目はないことを説明した。

 その過程で武人は、現在の長州藩では劇的な軍制改革が行われていることを知ったが、
 それでもなお長州に勝ち目は無いと思っていた。

 まあ常識的に考えれば確かにその通りである。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

655 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2012/10/10(水) 21:16:49 ID:QDYvd3pw0 [51/88]

 _〕       //    〔      \ー‐rイ  く ―┐
 {      / /     l \_     l:::::::l    |二二1
  つ   /  ,    l  |   ]     l:::::::l   イ〔V  | |
 └‐t  /   l    | l  |  l {      l:::::::|     | ∨/
    L. l !  |    l| N  l_廴 ィ   ,ィヱヘ   匸. | l
     | l  l l | N ナマ彡ャ‥Y|_ 〈ヘ{そリ   | l |
       !l  トl,イ、.| jノ  ハrい 八 L. ト-r'  r イ !| ヽ     とにかくここであなたと話していても
      l|ヽ ヽiYf:ハ     ゞ‐'  | イ |/::::/ _ノ | l !ヽ|     埒があかないのだわ。
          liヘり    .:::::::::::. .l |l  !:::/ //   | ! |
          l l.::::.ヽ _ 、     l l |  !//     ! l |      修蔵、あなたの力でなんとか
          | ヽ、 ′    _//イ  |´       | l l      藩庁と渡りをつけてもらえないかしら?
         / /| ` 、  r'´ // ̄| lフ       l l  !
         //| l / ̄, ィ、 //:::::::l |ーt.     l| !
          //r'´ ̄:::::::::::{rケソ//::::::::/ /}  \   l | |
       /´ l:::::::::::::/:トこソ{ {:::::::/ }::|    ヽ. l/   !
       ヽ| /\:::::::::::::/:::::::>'´ ̄/::j |    l |   |




                -r=y=y=y、、
               /z〆..::::::::::{f勾::::::..ヽ
              /x<..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /.f7.:::::刈ー'^ー'^ー'^ー'ヘーマ}:::ヽ
.           / xリ::xFノ l   l .l  .l.  l   マヘ
          / {{l::/ノ .i .|  ll | l| |! |  ! | l|   ハ         やめた方がいいと思うわよぉ?
.         / {{:/ノ  l .l l l l || |l |  | | l| ! llハ
        /  ィリ{ l| 十 t .⊥l l| ハ.} , ィ 千 l l| .|        だってあなた今、長州では謀反人扱いされてるんだもの。
.       /, .//|:}トヽlヘlr=tzぅミヽリ リj 斗 T7/ハ l、        見つかったら確実に殺されちゃうわよ?
  .、   .// 〈〈_}小ノハ ヾ弋ン`    ゞ ' 〃イ リヘヽ
  l:ト:. // 〈.{ /ハ、}.〉\__       '  u イ / l .l::|//        悪いこと言わないから、ほとぼりが冷めるまで
、 ヘ!:V./   ゞイ 1トム‐イ \ 、-.. _,  // / l.l:}.1   ._     よそで隠棲してた方が……
i;\ヽ;i〉./ _〃∠ノ1 / }| ノ1 ヽ  - イ / / /千1!|Yチi;i;i;i卞z,,_
i;i;i;i;Y// //⊥ー |||_ノ´  } ヘ.:::::´:y:::ム/ / /ム!|:!||;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i≪_
i;i;i;i;i;{/ 〈〃::::::ヽゝン⌒   ,、 Y`ーt:::/イ〃/::::\トi;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;≪,
i;i;i;i;i/  ノ:::::::::::::::≧ x _, -、く \ヽ }|´__ //:::::::::::::\i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;
i;i;i;/   /::::::::::::::::::::::::〈 \ 「 ヽ _  く. l ||:::::::::::::::::::::::::l;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;
i;i/_ 、|__::::::::::::::::::::::ヽ__,. -< ヽー"' ||:::::::::::::::::::::::/;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;
 l:t- 水ー::l:}::::::::::::::::::::ヽ \ ` _>--ハ才1::::::::::::::/i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;
 |:|/ィ|トヽ:l:l::::::::::::::::::::::::\ へ__> ヽ   |::::::::::::/;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;

656 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2012/10/10(水) 21:17:54 ID:QDYvd3pw0 [52/88]

   /::/ /,/ /  /   /  /      !          ! | ! !    /:/
  /::/ ,/ / ,. ,'    '  ,/!        i!  !       / l! ! ト ,  /::/
  /::/ /' / / ,'   ,' /  !        i /!     /! | | l !  /::::|
 /::/ / / '  /' !   / /  | !     / /' |   / 〃 l /,' | '  ! |:::: !
/::/ /,ィ  i /'|i |   i! |  │ l    / /  !  ,./_/;-//ナ' !/ ! Y!::.: |
ヾ / /!  .i l l  | l | i.   | |   /! / / ィ'//.=j/=.、 ノ'/ /! ヾ::::::|
  i /!|  l ! ∧ !/! | .j___ l |   / j/  j/ ",ィっ::::::: ! 〉 / / l  |/\!!
  .V ゝ | 乂 ヽjヽ.ィf ! ,,.==.ゞ! ヽ'´          、`ーいノ / /  |. │ i l
  /  /\!|   \ハ!ヽハっ:::r!             ` ̄ , / /   .| .| ,/
  /  / /: !   / ∧  o- '               O,. '' /     |/     私はもう逃げたくないのだわ!
 /  / /::::l!  ./  !ヘi 。                o /    /,! |
. /  / /レ ´  /   /  ゝ.       ` ―- 、  / /       ,   ,      お願い、修蔵!
/  ,//    , '  , '     \      (  丿 / ,´   / /  ノ
 ,./    /, イ/_    __..ゝ、       ̄  / /  ./  /  ∧
/    ,/ ' //::::::::\_ ノ::::: /:::::,.> 、._   / /_  ' _,-―'/  /::::::\
ヽ  ,/   /:! !:::::::::::::::::ヾ/:::::::/::::::::::::::`ーi / /´::::::::::::/  /::::::::::::::\
ゞ\ヽ   /::::l |::::::::::::::::/:::::::/:::::::/:::::::::::::://::::::::::::::::::/  /:::::::::::::::::: /



 i:/ i:ィ::ヽ   | l i ! |  i   i i ! l 、 ヽ
 l:l_/!:レ'::〉 / | .li l ! |  |   l | ! |  |  ハ
./:/i トr‐i´ .!‐トl、! l ! |  |  / | ! |  |  | |
::/ .l |:| !  .l≡>≧l\   l .// レ// ./ .ハ.!
  | |:| ヽ |ヤ''{ fン}ヾミ ∨/ム一〈/ / / l|
  | |:|  |ヾ、 `'~        ィtfソ7/,}/  " ,ィ
  | ヾ   |            `~ / /ィ|   //     文吉……
  .!    i\u.      __ ´  <"イ  l」 /.:::/.
   !   .ト、.,へ   ‘‐ ´  イ i ///.::.::./,─ァ    わかったわ、あなたがそこまで言うのなら……
   .l   l::::::::二_> -、.<  ,|  !: : : : -- ―<_
ニニiハ  |:://7只ト、\ /:l  .ト、: : : : : : : : :‐-
:::::::::ヾ∧ |::\`´,イ |:L/厶ー:|  .!:::\ : : : : : : : :
:::::::::::::\ヘ/  ¨ i:!   ̄ .}:::::::::|  .!:::::::::ヽ : : : : : :

658 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2012/10/10(水) 21:19:10 ID:QDYvd3pw0 [53/88]

   ――数日後、山口政事堂――


         _rッュ_
        __,-≧ーァ'"´三≧_
     一/勹っ-フ´ ̄    \
   /// ァ'´  ヘ\,   、ト、 ヽ
  / / / ξ  \、,_乂\  ≠  〉
  k. j / テ  ト-、_γッ、 ヽV 'ro、,V
 |ミ i.{ ツ   i   ゞ,_ヘ    Vさら
  l > 》ァノ_   ヘ  とう       い   つ    ……というわけなんだけど、
  j .(⊂j lわj   \             ハ  っ        せめてあの子の話だけでも
  |  フ||ト、、     \       r‐v'\|            聞いてあげてもらえないかしらぁ?
ハ!  イ(||トJ )  ト 、 \     ゝ \
ヘ \  j !i \   lーニ二-─ イ    )
⌒  \川r‐‐〉  l r'とィiト⊃) ゝ   /
テァ   |jt)   \ 〈`'-ニ!lヘV>┴⌒⌒つ
ノテァ ィ/       \ トκJ U )>r‐-'⌒⌒ヌ_
  才 /         丶 2 O<   r‐⌒>' /




               ー…―― 、
            / /<ハ/⌒> `>、
           / 斗 → l ←  l    ヽ
          , /  ゝγ⌒ヽ_ノ ヽハ   `
         , , ー― 、ゝr イ __.U ヽ  ヽ
        , , ー―-   !  ___   ',   ,     (赤根くん……君の手紙を黙殺した意味を察してくれよ!
        lY   /   !  、   `ヽ  ,  .|      もう長州に君の居場所はないんだ!)
        ', /⌒       !   > 、   l ,:
         ヽ乂__ ー┴一 、_   ヽ  , /      (最後に逃げる機会を与えてあげたというのに、
             \          > 、 ル        こうやって公式の場で堂々と居場所を明かされたら……)
            にニニニニニニニニニう
            / γ∠ニム――<――{
           ,  / ゝΩノ     V  ヽ

659 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2012/10/10(水) 21:20:52 ID:QDYvd3pw0 [54/88]

                 ̄ ̄¨ヽ \
                , -ー、 ヾヘ /
            _,,, ,/    `ー  ´ ̄\
  ,   -‐ ' "              /ヽ,/:i    ヘ
"                 / ̄ ̄`゙i     ヘ
                     /ヽ___ノ.j ,'      ',
               /   i 7、::::---::/ ./     i,
           〃i    i 7:::-........./ ./ i/|    iハ        赤根武人は長州藩に背いた謀反人です。
             /:i.、i  ', iニニ`‐',-//ニニ7   j i       話を聞くまでもありません。
          /:-:、ノ  ',|ヒ必i .i/  ヒ必j/   / /       すぐに兵をやって捕縛させましょう。
         / 〃   .|ヾ    ,    /    /-'
      ./  ´   ', |ヘ     __   //  /  /',`'ー,
    , -'"           ',.|::::\  ´  ` ./   i / i i  i
, -'"           i:ヾ:::::::::> ._ ィ_,|/ .,、 /',,'/ /    7
                 ', ',:/::::::::>,.イ ./  i i i/ /7   .7
        _      /.i::::::::ヽ-' /ノi ̄.i i i≠ /   /イ
   , イ   i   ヽ, ' ̄ ̄/// 7:::i/、ヘ、.', i ,' /  ノ ./
./〃    .|\ヾ7,、  ,// .7=-' __,--、 ヽ〉, i∠ =-' /
 /     ノ、',,.、ヤ .i'"/ ̄`゙''-、イ¨ /  ヾ|  ノ   /
.7    / ヽ,\ i ノ'´i   /≠  ノ    ,| ̄ ヽ-7
.i   ./    ≧/  ヽ, .7./   /     j     i

        【長州藩政務役:波多野金吾】




                  /   /  / /      /  //
                / /   ′ イ /        ' /イ
                  / イ  l |  / | ′   / /〃 |
                 〃 | || 7二|丁   > ― /- |、/
                    /  | ||〃ヒ} | / ァ=≦ 、 |/
                八 ヽ| = |/    ヒン   ≫ /   (やっぱり、こうなるわよねぇ……)
                    /  lヽ l    '    ヽ、_ 彡  /
                /   .| |\              ̄   //   (ごめんなさい、文吉……)
                  /| |ヘ、   __          /
                  >―l  l\ ‘-`    u  /   /
                /  ―ヘ ||::\       ∠ イ / /
            >'´/::::::::::::::ヽい:::::::>┬<:::::/ /-<
            / / :::::::::::::::::::::::\///|::ト、彡イ:::::::::::::::::



         __
     /  ̄    ̄ \
     /          ヽ
   /              |    (こうするしかないじゃないか……)
   |     , -===- 、i
    |   /         ヽ    (政治的に正しい判断だから、
    ヽ /          | |    僕個人の感情で退けるわけにもいかないし……)
      |_|           |_|
      (.__.)        |_)
       │     -● |
       |     |   |
      ⊂二二⊃⊂二⊃
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 藩首脳部、赤根武人の捕縛を決定。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


660 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/10/10(水) 21:22:32 ID:SUH2Rt060 [11/21]
命を賭けるべきところで命を賭けず、命を賭けなくてもいいところで命を賭けてどうすんだよ…
この経緯を見たら赤根は親類の忠言は聞かず、幕府とかの偉い人間や自分の考えとかを中心に考えて行動し過ぎ。


661 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2012/10/10(水) 21:22:34 ID:QDYvd3pw0 [55/88]

        ,  ────- 、
      /     /⌒ ヽ ⌒ヽ\
     /    , -|/ ・|・ \| 、 ヽ
    /   /    ` ─ ●ー ′ ヽヽ
   l    /  ──   |   ─  |
   |  /   ──   |   ─  |     あ、それから大野くん。
   |  l    ──   |   ─   l
    l  |    / ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ   /      君を逮捕するよ。
    ヽ ヽ   (_____ノ /
      >━━━━━ O━━─( _ )
     /   /       ヽ  /




                 __
                く f ( こy>、
            __「乙へノ ヽ ーニ乙 )
        ,fこて乙フに廴ゝ‐く二フ//乙\
        /       /    ゝ'てヾこ////し、ヽ
.     /   /   ,′.′  }   i 乙V7///う,ハ‘,
     ,'    /  .:|  i   /  /  廴V///く/,}
   ノイ   ′ ‐七´|  / i/≧=‐- 乙V///{ノ
     |{  i    斗≠ミ  /x≠=ミ、 r‐}//,}乙  :      えっ?
.     八 |   /{{ f::ハ ヽノ f::::ハ  }}  し'}//},う  i
.     __ ヽトミ/ 八 ヒ:リ   弋:::ソ / /てj/ノ    |
    //ハ./}∨` ー ゝ         厶イ 戈彡’     レ'7}
    ,/////}   人   へ  ι 人//|i||i|ヽ   ////,}
   !|////,'}   | ≧=‐---‐=≦j 〈〈 :|i|i|| 》  く/,///}
.   八////′ Ⅵ ,x≦7く7777/ ∧ⅥiⅣ/   ∨/,八
    ヾソ     ///レく}{ >///,//ハ {i}{i}´     ヾ/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ついでに大野修蔵も第二奇兵隊を除隊処分となり、投獄された。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

662 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2012/10/10(水) 21:24:08 ID:QDYvd3pw0 [56/88]

        ,  ────- 、
      /     /⌒ ヽ ⌒ヽ\
     /    , -|/ ・|・ \| 、 ヽ
    /   /    ` ─ ●ー ′ ヽヽ
   l    /  ──   |   ─  |      軍監という責任ある職分にあるにもかかわらず、
   |  /   ──   |   ─  |      謀反人と接触したんだから当たり前でしょ?
   |  l    ──   |   ─   l
    l  |    / ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ   /       まあ、命まではとらないから、
    ヽ ヽ   (_____ノ /        しばらく牢屋で頭を冷やしてね?
      >━━━━━ O━━─( _ )
     /   /       ヽ  /




//l::| |::\ l| | |                |         |   | \
/: |::| |::ト、∨| | || | |  |    l   | l| |   j l  | |::ト\
:/ |::| |::| |::|∥| |人 |_j_| 斗    卜 ⊥」|_|   / ′ | |::| ヾ:l
  |::| |::| |::|八 、 | ̄ヽ_| l     |  厶八 厂/ /   | |::|__j::|
ニィ トごノ  \ヽ|〆 二、ヽ |   /l イ 二 `ヾイ/    | トr―'
 |::| |::|     |〃 { 0}  \  /   | 0}  }ト、     | |::|
 |::| |::| ヽ    |ヾ         ヽ/       リ//   /||::|
 レ′|::| | \  、ヾ三 ̄         ̄三‐'//   / l、レ′
__/  ヾ  |   \ \        |        / /   , \  //
-、\   |    |  ̄              ∠ イ     / /{__/∠
_\\l\l     | 、         -- 、     / |    / 厶≦三三
三≧ト __|   | \     ´ ̄     /   ,   /∠二三三二
ニ二三三三l    |  | `  、      イ   /   /三三三三二ニ
三三三三三l   l   |::::::::::::>  <:::::::|   /   /二三三三三三
ニ二三三三ニl   l/:::::://|::| |::ト\::\_/   厶 -―<三三三
ア´::/ ̄ ̄>ヘ  l\:::: ヾ 二イ| ト ニノ:::: /  /::::::::::::/__\三二
::::: /  /::::::::|\ l \::::::::::::|:| |:|::::::::::::/ / | ::::::::/::::::::::::::::::ヽ三
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 もっとも、このおかげで修蔵は命拾いすることになるのだが、
 それはまた先の話である。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


663 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/10/10(水) 21:24:09 ID:FEHFtbPk0 [4/5]
ついでwww

664 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/10/10(水) 21:25:28 ID:SUH2Rt060 [12/21]
命を拾うって…何が幸いするか分からん…


665 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2012/10/10(水) 21:25:44 ID:QDYvd3pw0 [57/88]

                        ,-イ i/_⌒`
                      ノ /ヽ |/, 、ヽ、
                     / , /,,...- 、 ', , ヽ
                        /  ,'/_..- 、`}.i ',  ',
                    rー-y.  ,'リ, { o ヽi.ハ ',  l
                  ', _l  l| `ヽ __,-'"リ }  ; ハ`ー、
                       '{r|.   lミト_、_.Y _,-'"リ ,' .ノ-、 ソ
                    ゝレ'ハノゝツ `´ ,'エアl ,' /⌒)/    赤根武人、藩庁の命によりあなたを捕縛します。
                   \ ',    ,     从ノ`/
                      /ヽト、 _ _   / /ヽ     ,,/ ̄)  __
                        / ,' ヽヽ `_  イ /   ヽ  ./:::::,,...-,ー'"   /
               ヘ  _/   _ノ /ヽ .l レ ゝ、 _ヽノ,,...-r´,ニ`丶、/
         _    / ヘ |ゝ `丶、_,-'" ヽ´ l  ̄_´  /~r´ //:::::::::::::::( o`丶、
         ', `丶、 { ', ',l/ __ニニ{、  ノニニ´ ヽ (:::::`コ/〈__:::::__::::::::::::::::::::、  )
          ',/ ̄  ) } /-ー´./ ` ´i `丶、 ',   ', ゝ /::::ヽ:::::`( ヽ,,..- ─ ー--ァ
            '、:::::::〈 〈 /.:::::::::〈   , '´ .l::::::::::::〉、!  ',、|_ゝ、:::::::::::::\ ヽ`ー----´丶、 __
          ',:::::::::〈 ,'ゝ:::::::::::::>'<´:::::::::/ /',  ',   `ー-- .、∧ `  ,' `ー-  _ノ
           ',:::::::ヽゝ、\_,/.人 ヽ__ ./   / 〉  ',     ヽ   `ゝ、_,' ', ` 、 ヽ、
           〉:::::::::::::::、`ー ´   、 └-´  / ',  ',       ヽ.     `ー、 ハ ヽ
           ():::::::::::::/'、 ヽ      ̄/,...-,' /_', ノ       ヽ      } l `ー´
           { ヽ:::::::::|  }ー-`><~/ ノ / /           ヽ     ゝ」

            【長州藩御密用聞次役:槙村正直】




       r'´      ,イ´f´    /          `ヽ          ノ
  ,rー--{       / / |     /            |    ヽ        ノ
  / / ̄!      / 〈  ノ/  /            ∥   ヽ      (_!
  | レ´ ̄_>   / ! 'Y /    !  /           ∥  |  ' ,      `!
  ,ヘ`二彳´    | |  f/ / | | /     |     ∥   |  ',      `!
/     |     | .ノ-イ ! !  |  ノ' | j   |     /}   |   |         |
       |     !f   }| { | |,イ|,f/| .∥  .j   / } |  |   |        |
      レ‐イ  | ) .{| ,ヘバ十-|-‐'ム .イ/ , / /, ,イ  /! | /      ノ
     /   |  rュ,⌒)ル'ムィテ'i'テ〒ミ`ノノ/ /レ'`ナメイァ // / /    <(´
   /     `ー<@〉},'  ハ辷'_..八` " ノ.r' ,rテ!ムz'//イ /レ      ノ
  /         `マ  ,' ´"'''"゛      {、_.'ノ 'zィ'   レ'_  _,...-‐´
/            ,' | |',         j,  `'''''゛//     ) `´
            ,'  !! ヽ、      "      /├‐-‐ '´    そう……
                ,' ∥`ヽゝ^ヽ    ~'   _.. イ |
    , ‐ ´ ̄`ー、._  |   |>´   ヽ.._.. -≦  /  {          抵抗はしないのだわ。
  /          `┤ ∥       ヽ r-―-、_!  |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 慶応元年(1865年)12月26日早朝

 波多野金吾の部下である槙村正直が、周防大島の農民兵を率いて柱島を包囲。
 武人は抵抗せず捕縛され、山口へと送られた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

668 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2012/10/10(水) 21:27:20 ID:QDYvd3pw0 [58/88]

   r=イ: : : : : :∨: : : : : : : : /\_____
./⌒/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : :i
{: {¨: : : : : : : >  - - < : : : : : : : : ::∨ハ
廴: : : ::,. ´          ` <: : : :/: : :i
: : }ヽ, ',                \: : : : ´{
: : : /./               ヽ .ヽ: : : : ::}
:..:.:.i.,'                    ∨: :.{====、
八 |!      i|  li  ヽ  l     i:  ∨: ハ   }}
トム|!      i|  li    )ノ      |:   ∨ ノヽ=彳ヾ
:ソ:::|!   i_|__i|__ 乂  /  / i:. |:   Ⅳ  i__}}
Y司!   _从___八 `  ヽ /_/_/_|!::. |::  i 爪  | ̄ ̄
:| ハ   <T芯トミ\ \ / ,∠_ム从 !::.. ノ 八 ) :|
:|:i ハ   Ⅵ込ツ      fモテミ爪 ノ::〃/}:::{   |
:|:i   ',  乂 ̄         ゞrケ ソイ イ/z}:::{',  !
:|:i   i  トヽ    j    ̄ /彡 彳/:/}:::{ ! :!     そんな……
:|:i   |  !ト、   - -    , イ     | {_{ ム:j | :|
:|:i _| i:...| >  _  <___j   i  |  ノ:::ノ | :|     私は申し開きすることすら
<: : : | i::::|: : :⊥r=ァ廴:_:_: : : |   ! :|.  ̄  | :|     許されないと言うの……?
:∨.:.:.:.| i::::|: : :辷zィ ノ-: : :.:.:.|   ! :|:     | :|
:::∨:.:.:| i::::|: : : フTT、: : : : : : :|   ! :|ト、    | :|
:::: ∨z| i::::|: :イ: : | |: \: : : :.:.|   ! :|::::::ヽ  | :|
:::::::::Ⅳ /:::/: :/: : ::| |: : .:.\ : ∧   ∨:::::::\  !
::::::: / /:::/: :/: : :.:.:| |: : : : : :ヽ::∧   ∨:::::::::::ヽ|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 武人は獄中から自分の意見を訴えようとしたが、訴えは全て握りつぶされ、まともな取り調べすら行われなかった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

672 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2012/10/10(水) 21:30:17 ID:QDYvd3pw0 [59/88]

               ____
             / > ─ ┬ < \
             / / j.>─┴ <l\ \
          /./ j/  .     \j\ ヽ
.         /∧.∨  !___l| i  i_ \ハ  .
        /∧ ∨イ´|ハリ l  l  l`ヽ N ハハ
        //⌒V  Vr─┐ !   | r ‐┬ ∨ lj   せめて元総管の面目をもって、
      イ .|_| | ! ■■■■■■■■■i} リ   文吉を隊営に引き取ったうえで
      | l_  | |  ∧ ー'      ー 'レ イル'   切腹させてやって欲しいのでありますが……
      人人!_ノノ  ハ""       ""|   lト、
       ル从  Y リ     c   . イi   |ハ!   いや別に、今をときめく山県さんが
            人 ルハj─┐_ . イルリハノ     そう言ったわけではないのでありますが。
             __/\ノ>r‐くjリ⌒ヽ
         r==くJト、 / ⊥.イ\  i

         【奇兵隊隊士(匿名希望)】



                 ____________
                ∧////////////////∧
               __/i二二二二二二二二二二i\
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ',      気持ちはわかるけど、
             /::::::::::::::::, ---- 、::::::::::::::::::::::::, ---- 、:::::',     それじゃおさまりがつかない人も多いんだよね。
              ,'::::::::::::::::/ /;;c;;;;ヽヽ:::::::::::::::::::/ /;c;;;;;ヽヽ:::::',
             /::::::::::::::::::i i;;;;;;;;;;;;;;i i::::::::::::::::::i i;;;;;;;;;;;;;;;i i:::::::',    だから悪いけど……
          i:::::::::::::::::::::ヽヽ;;;;;;;;;;ノ /::::::::::::::::::ヽヽ;;;;;;;;;;;ノノ:::::::::',
_______     .|:::::::::::::::::::::::::`ー一 ´, - ---- 、 ` ー 一:::::::::::::::i
  `ヽ:::\     |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    ____ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::|       , ----
     \:::\___[二二二二二二二ii i.   (::::::::) i |二二二二二二二]______/::::::::::::::::::
      l :::::::::::|          ヽヽ  ` ̄ ノノ              |::::::::/::::::::::::::::::::::
      l :::::::::::|            \二 二/              |::::::/::::::::::::::::::::::::
     /::::::::::::::|               ||                l:::: i:::::::::::::::::::::::::
  ./::::::::::/二::|               ||                |二|:::::::::::::::::::::::::
_/::::::::::::::/   ヽ____________..||____________/  |:::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::/      `  ̄`ヽ//////.i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i//////i ̄ ̄    V:::::::::::::::::::::
:::::::::::::/\          /i//////|    , ⌒ 、   |/////∧      i:::::::::::::::::::::

              【長州藩政務役主座:山田右衛門】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 奇兵隊の隊士の中には、処刑ではなくせめて切腹させてやってくれと政庁に嘆願する者が多かったが、
 それらの願いも聞きいられることは無かった。

 身内に甘いことで有名な長州藩だが、武人に対するこの扱いは妙に厳しい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

675 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2012/10/10(水) 21:31:35 ID:QDYvd3pw0 [60/88]

   ――数日後――


  ||  ||   ||  ||  ||  ||  |:::::::::::┌- ::: :_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ||  ||   ||  ||  ||  ||  |:::::::::::::| l| l| || l| ll¨ '! : ‐-::::.:::_:::::::::::::::::::::
  ||  ||   ||  ||  ||  ||  |:::::::::::::| l| l|_|| l| l| || l| l| || || |::::::::::┌-
  ||  ||   ||  ||  ||  ||  |:::::::::::::| l| l|::::] |j || || l| l| || || |::::::::::|||:...
_||_||   ||  ||  ||  ||  |:::::::::::::| l| l|゙「 || l| || l| l| || || |::::::::::|||:...
  || ̄||  ̄||  ||冖||¬||=|:::::::::::::|i=l|'=l| ||:-l| l| ..|l....l|,,_l|_||_||_|::::::::::|||:...
  ||  ||   ||  ||  ||  ||  |:::::::::::::| l| l| || l| l| || l| l| || || |::::::::::|||:...      _,n_  nn          __
  ||  ||   ||  ||  ||  ||  |:::::::::::::| l| l| || l| l| || l| l| || || |::::::::::|||:...     └l n |  UUノ゙7 に二二l  └┘/7 O O O
  ||  ||   ||  ||  ||  ||  |:::::::::::::| l| l| || l| l| || l| l| || || |::::::::::|||:...       U U   く/         <ノ
_||_||__||_||_||_||  |:::::::::::::|__||__|| ||__||__||_,」|__||__||_||_||_|::::::::::|||:...
゚::::::::::::||  ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|:::::::::::::| ̄!¨「 || ll  ̄  ̄|l::::::::|| || |::::::::::|||:...
゚::::::::::::||__||_||_||_||_|:::::::::::::|_!_,|| ||__||_ ___|l::::::::||_||_|::::::::::|||:...
 ̄|| ̄||  ̄|| ̄|| ̄|| ̄||  |:::::::::::::| l| l| || l| l| || l| ̄「|| || |::::::::::|||:...           _,n_  nn          __
  ||  ||   ||  ||  ||  ||  |:::::::::::::| l| l| || l| l| || l| l| || || |::::::::::|||:...          └l n |  UUノ゙7 に二二l  └┘/7 O O O
  ||  ||   ||  ||  ||  ||  |:::::::::::::| l| l| || l| l| || l| l| || || |::::::::::|||:...           U U   く/         <ノ
  ||  ||   ||  ||  ||  ||  |:::::::::::::|__||__|| ||,, l|.. l| ||=:l|-:l| || || |::::::::::|||:...
  ||_||__||_||  ||==||=|:::::::::::::| l| l| || l| l| || l| l| || || |::::::::::::l.......
 ̄|| ̄||  ̄||  ||  ||  ||  |:::::::::::::| l| l|::::] |j || || l| l| || || |::::::::..
  ||  ||   ||  ||  ||  ||  |:::::::::::::| l| l| || l| l| || l| ,」! !! ''¨


                   ___
               . -― '´: : `ミー-!、.      l  /
           ___/ .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ヽ._      ′/
         r'´.: .: .: .: .: .: . -―‐-   .: .: `Yー:、
         :′. .: .: .: :.  ´       `丶 {、: : '‐:、
         .ィ′. : : :.:/              '. ヾ!ヾ: : .:):
       ( : : : : : : / i  i   |    !  i  '.   Yヘ: : :ヽ
          }: .: : : : :i l |  !     !  |  |!  i;; :'. .: .:}
       廴_. : :.:.:| | | リ  i |__ ハ_ .j|  l; ; }.: : ハ
          つ: : | |.ィ ! /|  /l /! / !/ }   |(艾).:_ノ
.           /.丁¨| ー‐-rテ一'  ヽ‐千rテ― i|/.: .:ノ
          /  :! | ヘ. xwx_    xwx _ j .⊥ニコ
.    ―――' ―┴.ィ´ ̄ ≧ー'´/_ ー 'r'´`'<.: .: .: .: `ヽー――――
          Y.: .: .: .: .: .: .: .: ) ` Y´ ヽ: :'┐ .: .: .: . 〉
          ‘ー――‐┐.: :ハ、__シーr‐'.: :r'ー一 ''"´
                ‘ー '     ~`¨´


676 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/10/10(水) 21:31:57 ID:Zp7Fkjng0 [2/2]
人間得てして敵よりも裏切り者の方が許せないもんよ…

677 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/10/10(水) 21:32:28 ID:SUH2Rt060 [14/21]
以前のジャスタウェイの改革派つぶしも暗殺まがいのことをやっていたから、
そういう目にあうだろ。こうやって見ると赤根の行動は全部受け身なんだよなー
実現ゼロでもまだ師匠吉田松陰の方が、アグレッシブだったな。


678 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2012/10/10(水) 21:33:08 ID:QDYvd3pw0 [61/88]

        , ──  、
    / ____Cell_ヽ
  ゝ/   |/ / ⌒ヽ ⌒ヽ
   |   | |   ‘|‘  |
  . v‐、l ̄ヽ __ ノ 、__ ノ    ……やあ。
   l )       ^  l
   `ー 、   ──┘ノ
      ` ー──、´
       /|/\ / ヽ
        l l     |  |
       | |     |  |




       r'´      ,イ´f´    /          `ヽ          ノ
  ,rー--{       / / |     /            |    ヽ        ノ
  / / ̄!      / 〈  ノ/  /            ∥   ヽ      (_!
  | レ´ ̄_>   / ! 'Y /    !  /           ∥  |  ' ,      `!
  ,ヘ`二彳´    | |  f/ / | | /     |     ∥   |  ',      `!
/     |     | .ノ-イ ! !  |  ノ' | j   |     /}   |   |         |
       |     !f   }| { | |,イ|,f/| .∥  .j   / } |  |   |        |
      レ‐イ  | ) .{| ,ヘバ十-|-‐'ム .イ/ , / /, ,イ  /! | /      ノ
     /   |  rュ,⌒)ル'ムィテ'i'テ〒ミ`ノノ/ /レ'`ナメイァ // / /    <(´
   /     `ー<@〉},'  ハ辷'_..八` " ノ.r' ,rテ!ムz'//イ /レ      ノ
  /         `マ  ,' ´"'''"゛      {、_.'ノ 'zィ'   レ'_  _,...-‐´
/            ,' | |',         j,  `'''''゛//     ) `´
            ,'  !! ヽ、      "      /├‐-‐ '´    あ……
                ,' ∥`ヽゝ^ヽ    ~'   _.. イ |
    , ‐ ´ ̄`ー、._  |   |>´   ヽ.._.. -≦  /  {          高杉……さん……
  /          `┤ ∥       ヽ r-―-、_!  |

679 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2012/10/10(水) 21:33:44 ID:QDYvd3pw0 [62/88]

        , ──  、
    / ____Cell_ヽ
  ゝ/   |/ / ⌒ヽ ⌒ヽ
   |   | |   ‘|‘  |
  . v‐、l ̄ヽ __ ノ 、__ ノ    ……。
   l )       ^  l
   `ー 、   ──┘ノ
      ` ー──、´
       /|/\ / ヽ
        l l     |  |
       | |     |  |




       r'´      ,イ´f´    /          `ヽ          ノ
  ,rー--{       / / |     /            |    ヽ        ノ
  / / ̄!      / 〈  ノ/  /            ∥   ヽ      (_!
  | レ´ ̄_>   / ! 'Y /    !  /           ∥  |  ' ,      `!
  ,ヘ`二彳´    | |  f/ / | | /     |     ∥   |  ',      `!
/     |     | .ノ-イ ! !  |  ノ' | j   |     /}   |   |         |
       |     !f   }| { | |,イ|,f/| .∥  .j   / } |  |   |        |
      レ‐イ  | ) .{| ,ヘバ十-|-‐'ム .イ/ , / /, ,イ  /! | /      ノ
     /   |  rュ,⌒)ル'ムィテ'i'テ〒ミ`ノノ/ /レ'`ナメイァ // / /    <(´
   /     `ー<@〉},'  ハ辷'_..八` " ノ.r' ,rテ!ムz'//イ /レ      ノ
  /         `マ  ,' ´"'''"゛      {、_.'ノ 'zィ'   レ'_  _,...-‐´
/            ,' | |',         j,  `'''''゛//     ) `´
            ,'  !! ヽ、u.     "      /├‐-‐ '´
                ,' ∥`ヽゝ^ヽ    ~'   _.. イ |       ……。
    , ‐ ´ ̄`ー、._  |   |>´   ヽ.._.. -≦  /  {
  /          `┤ ∥       ヽ r-―-、_!  |

681 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2012/10/10(水) 21:35:01 ID:QDYvd3pw0 [63/88]

                ):::: .'      ,'   l      l        i    | ソ:::::::|  l:::::L     |
                  ( .:::::i ,     l    |       |        l!   i/´:::::::/ /:::::丿     |
   .                   ̄| i!    |    ト、!    |     ィ     ヘ:::::::/ /::::∧      |
                    | |     ,j__l_ |    |!    _/_j_ /  / j:::/ /::::/ |     |
                   レヾ   !ト、 ̄|`ヾ|! i  l!  ´/ ̄j/ ̄lメヽ(_::ノ_ /::::/.  |     |
                  |  \i、! ヽ, r---ト、\|ヽ/ ィ---- レ' Y !7_ヽ:ノ   .|     |
                     |  |  〉ゝj! ヽ____,,!:::::::::::::::::::::ゝ____ノ | i ;lヒ ノ     |     |
                     '  | ,'  ∧ ::::::::::::´::::::::::::::::::`::::::::::::: ィ .| Y´       .|     |
                      i  │ !  i. | \        !       ./ | | |       |     |   ……この謀反人に何のご用?
                      |   | |  |i |‐ ´、iヽ..         .. ィj´ヽ.! | |       |      |
                 /i   | |  || |   ヾ   >_-.,<    j  /  ト、_.      |      |
                   //|   |ィ|  || |      {〈.Zjィji      / ./ |/ヽ    |.    │      私を笑いにでも来たのかしら?
                 j/ .!/:  |  || | \   i、 ゞt;_ソ  〃  / /| │::::::::゙;、  │     .|
                    / ./::::::::::::|  ヽi!          |!   ,   / / .| ∧::::::::::: ヽ  |.     |
             _ /::´::::::::::::::::::\_ ヽ,,  _ __ _ゝ  く / / /! |::::!:::::::::::::::\!    !
          r '::´:::::::::::::::::ヽ ̄ ̄ ̄ ̄_>rj(_ _ _____)  / / /:::レ :::l!:::::::::::::::::::ヽ    |
         \::::::::::::::::::::::: ´── '/  _`! /  /  /  i/./  ─ - 、 _::/::::::::i:\:::::::::`:ー 、!
           \:::::::::::::::::::::::::::::::/   ァヽ /  / i/  ゝ       ̄ ヾ::::::::\::::::::::::::::\



       ___
     /Cell____ ヽ〟
     |- 、-、ヽ |  |
    | ー|・  |─|x/    別に……
    |-c -′ |. )
     ヽ└─  ノ     同じ釜の飯を食べたよしみで
      / ▽▽ヽ、    寿司を差し入れに持って来ただけさ。
     i  |    |,,,\
      |_|    |_)/   獄中の飯のマズさは僕もよく知っているからね。
      (__) ──|
      |_r____|
     /  / |  |
    /\/  |─|_
   (__) (__ノ

682 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2012/10/10(水) 21:36:22 ID:QDYvd3pw0 [64/88]

  \:::::::::::::つ:::::::. \::::::::::::::::::::::::::::::::::./  |::::::::::::::::::::!ニニ´ ' /!
   (::::::::::::::::>、:::_ _:::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::/  /::::::::::::::::::::ノ\_//
   jゝ:::::::::::/`ーj:::::::::::::::::::::::::::::::::::.:::::/  /ッ::::::::::::::::rイヾ ー'\
   ゞ:::::: /   ゝr! ::::::::::::::::::::::::::::::./  /::::::::::::::::::._) | |   |
     \/    /  ゝ__,::::::::::::::::::::::/  /:::::::::::::::::_::(  l! |   |
       Yl!  /    、 .ゝつ:::::::::::::l, 、 /:::::::::::⊂´   ノ!/|   |
        ヽ!|  ,、  `ト、_ヽr、::::::::frtッゝ::::::::rイ  ../ | |   |
         レレ,\l!Y.イ;ト, .j/! ゝ_:::ゞニメ::rゝ′  /!....| |   |
       .    ノ  y|.j j!  ト' //´ /   ,イ '' . | |   |
           「   "" |.  | ,/ゝj/ _ ,. イ| | ..  | |   |    ……ありがとう。
           ヽ__    .|.  |/   `_j _ l!ヾ! |    | |   |
           //:::/`ー-/|.  トー <_ ::: r:/ | ! |   | |   |       有難くいただくのだわ。
        ./`/`v:::/  ./ .| , │/ ノ`ー<__,j  |   | |   |
       / 〈  ∨.}  .<ヽ|,/ .| ヽ /ヾ :::: ヽヽ|   | |   |
      ハ 〈_ r::⌒ヽ  ._j/ __,∠ノ:::::::\:::::: ヽ|    | |   |
    〈J r八.:.:.:./ ^〉_ 〆/ _,, -―r゙ :::::::: \:::::.ヽ.  | |   |



        _____
     /´         `\
   _」/  ___Cell___ヽ
   /   | / / ⌒ ヽ ⌒ヽl
   |    |  |    ・| ・   l
    v - 、|─l      |    |ヽ    武人……なぜ戻って来たんだ。
    |       ` ー─  っー´∨
    ヽ__     ____つl     なぜほとぼりが冷めるまで待てなかった。
       ヽ  ( __ / ノ
        `,ー──、- ´
       /ヽ/\/ヽ

684 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2012/10/10(水) 21:38:00 ID:QDYvd3pw0 [65/88]

 _〕       //    〔      \ー‐rイ  く ―┐
 {      / /     l \_     l:::::::l    |二二1
  つ   /  ,    l  |   ]     l:::::::l   イ〔V  | |
 └‐t  /   l    | l  |  l {      l:::::::|     | ∨/
    L. l !  |    l| N  l_廴 ィ   ,ィヱヘ   匸. | l
     | l  l l | N ナマ彡ャ‥Y|_ 〈ヘ{そリ   | l |
       !l  トl,イ、.| jノ  ハrい 八 L. ト-r'  r イ !| ヽ
      l|ヽ ヽiYf:ハ     ゞ‐'  | イ |/::::/ _ノ | l !ヽ|    私は大坂で幕軍の陣要をこの目で見たのだわ。
          liヘり    .:::::::::::. .l |l  !:::/ //   | ! |      その数も、質も、決してハッタリではなかった。
          l l.::::.ヽ _ 、     l l |  !//     ! l |
          | ヽ、 ′    _//イ  |´       | l l     戦えば長州は必ず負けると、
         / /| ` 、  r'´ // ̄| lフ       l l  !     私はそう思ったのだわ……
         //| l / ̄, ィ、 //:::::::l |ーt.     l| !
          //r'´ ̄:::::::::::{rケソ//::::::::/ /}  \   l | |
       /´ l:::::::::::::/:トこソ{ {:::::::/ }::|    ヽ. l/   !
       ヽ| /\:::::::::::::/:::::::>'´ ̄/::j |    l |   |



       , ──── 、
    ゝ/ ___ Cell__ヽ
     i  | / /⌒ ヽ/⌒ヽ
     | _| _|   ・|・  |__
  , ─i 、    ヽ __ o__ ノ  ヽ    それで?
  !  `-、          |  !
  \   ヽ、   ──┘ ノ /
    \   \二二へ二ヽ/
     \ |        |
       |        |

685 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2012/10/10(水) 21:39:18 ID:QDYvd3pw0 [66/88]

.     /:::::`ー:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:)‐ /r、ヽ
    i::::::::::::::::::::::::::::::::,、-‐' ´ ̄ ` ' ー- 、:::::::::::::r‐'´!ゝ‐、=≠ヽ
    ゝ―‐:::::::::::,ィ'´              `ヽ,::::i:::::::|、:::::::ヽ ̄〉〉
   ,、_ノ_:::::::/                ヽ:ヽ:ノ∧:、-'ゞ=".i
.   i::::::::::::::::/      /     ヘ      ヽ .',:::)∨ヘゝ‐、.  l
.  l::::::::::::/   /   /       .l      ヽ ノ´::::l  l::::::リ   l
.   つ:::::i   l    l       l       l∨:::::l  l:イll.  l
   /::::::::l l.  l    l.        l   l  l   .l ヽ_::|  |:::|||.  l
.  ヽ:::::::l l   l     l l      l!  l  l   l .l ノ:l /:ノ|||.  |
   /`ーl l  l  _ll l、      l!l__/!_ l! l .l l/:::/./::| l |ミ|  l     長州藩は幕軍の実情を知らない。
   /  (、!ヽ ヽト、l! ll`\ l  l /´|/ l//!`/ //フ:/ィュ::ノ. l|ミ||  l     だから、私がこれを伝えなければならないと……
.  /   l`ー、ヽ!ヽイ んテョ ヽ!/´ rョモハ、l/l/ //:ィ<トリ´  l ̄  .l
 /    .l  `'十 i 弋::ツ  `   .弋::::ソ´ l l ノ 弋ソ.   l    .l     長州の人間として、そうしなければならないと
./    ,'  ,ィ.l .lヘ. `´  、       ̄  ,.| |`i_.      l     l    そう思ったから帰って来たのだわ。
    /,、_/::::::l .l: :ゝ、   ー -    /‐l l!、::::`ヽ、__ |     l
   /´::::::`ヽ/ i l::::::::::::::> 、,  ,  <::::::::l l.l:::`ヽ:::::\::: ̄)   l    第二次長州征伐は、もういつ始まってもおかしくない。
  .__i::::::::::::::::/ /! l'´::::::::::::::リノ`´、ヘ::::::::`ー:l l l:::::::::〉:::::::\:(_,、-―、    躊躇している余裕はなかった……。




        _____
     /´         `\
   _」/  ___ Cell__ヽ
   /   | / / ⌒ ヽ ⌒ヽl
   |    |  |    ・| ・   l
    v - 、|─l      |    |ヽ    だが今の時期に帰ってくれば、
    |       ` ー─  っー´∨    こうなることは君なら容易に予想できただろう?
    ヽ__     ____つl
       ヽ  ( __ / ノ     事実、藩首脳部は君の話を聞かず、
        `,ー──、- ´      士気高揚のために君を裏切り者として処刑しようとしている。
       /ヽ/\/ヽ
                      ……死ぬのが怖くなかったのかい?

686 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2012/10/10(水) 21:40:39 ID:QDYvd3pw0 [67/88]

    ゞ/:::: /  /        ,                       /
    /::: ィ  /   ,   /  /             ヽヽ ヽ      /::/
   /::/ /,/ /  /   /  /      !          ! | ! !    /:/
  /::/ ,/ / ,. ,'    '  ,/!        i!  !       / l! ! ト ,  /::/
  /::/ /' / / ,'   ,' /  !        i /!     /! | | l !  /::::|       _人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人
 /::/ / / '  /' !   / /  | !     / /' |   / 〃 l /,' | '  ! |:::: !     __,ノ
/::/ /,ィ  i /'|i |   i! |  │ l    / /  !  ,./_/;-//ナ' !/ ! Y!::.: |      ).  怖いにきまってじゃないッ!!
ヾ / /!  .i l l  | l | i.   | |   /! / / ィ'//.=j/=.、 ノ'/ /! ヾ::::::|     ソ.
  i /!|  l ! ∧ !/! | .j___ l |   / j/  j/ ",ィっ::::::: ! 〉 / / l  |/\!!    ,)   私はあなたと違って
  .V ゝ | 乂 ヽjヽ.ィf ! ,,.==.ゞ! ヽ'´          、`ーいノ / /  |. │ i l    ⌒ヽ   生まれながらの武士じゃないのだわ!!
  /  /\!|   \ハ!ヽハっ:::r!             ` ̄ , / /   .| .| ,/      ノ.
  /  / /: !   / ∧  o- '               O,. '' /     |/       ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
 /  / /::::l!  ./  !ヘi 。                o /    /,! |
. /  / /レ ´  /   /  ゝ.       ` ―- 、  / /       ,   ,
/  ,//    , '  , '     \      (  丿 / ,´   / /  ノ
 ,./    /, イ/_    __..ゝ、       ̄  / /  ./  /  ∧
/    ,/ ' //::::::::\_ ノ::::: /:::::,.> 、._   / /_  ' _,-―'/  /::::::\
ヽ  ,/   /:! !:::::::::::::::::ヾ/:::::::/::::::::::::::`ーi / /´::::::::::::/  /::::::::::::::\
ゞ\ヽ   /::::l |::::::::::::::::/:::::::/:::::::/:::::::::::::://::::::::::::::::::/  /:::::::::::::::::: /




 廴::::.:::.::.:::::.::.:::/   /          `‐-‐、::.::.::.::.::::.::.::', : : :
  _):::::.:::::.::::::/     i     i    |   〉:::.:::.:::.:::.:::.::!: : :
  L_::::::.:::::.::/     |   ,' |     |  {::.::::::.::::.:::.:::::.} : : :      _人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__
     ̄l:::::::i    l |    i  |     !  ト、:::::::::::::::::::::|: : :     __,ノ
     \_| i     l |  i | l|  | ,.ゝ/ -‐' -:::::::::::::j,ェ、      ).  ハグクミで赤根家の養子になって身分を取り繕っても、
       | |    l |  | ! l =ー|''  // (::::::::::::::::ハ{{      ソ.  腰に刀を差して上辺だけ武士の姿を真似ても、
       | |i     i i _」 ト、|| / ___  .  ト、::::::::::代`     ,)
       |l|    X´i l\l  レ'  ,zニ三(つ〉 | ト‐-,:::|:.`:    ⌒ヽ   この 血 に刻まれた百姓根性は、消せないのだわ!!
        ヽ!ヽ、 ト、と)=ミ、      ::::::::    l i| 〈::::}: : :      ノ      オイル
         `  \| k' ::::::: ,          //.| 〉,': : :      ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y´`
                  ハ     マ⌒ヽ   .// | |: ;/
             | ヽ      ー′   // __| |_:::::::
             |   | i ー-_、 __ , ィ' //: ̄ ::| |:|-;:::
             /  / lヘf{ハ l´: : ://: : : : : | |:|. L


687 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/10/10(水) 21:41:58 ID:SUH2Rt060 [16/21]
まあこう見れば赤根も「長州人を救うため」命を賭けたとも言えるな。
俺らは長州藩が勝つ未来を知っているから、無謀に見えるだけで。


688 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2012/10/10(水) 21:42:12 ID:QDYvd3pw0 [68/88]

.     /:::::`ー:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:)‐ /r、ヽ
    i::::::::::::::::::::::::::::::::,、-‐' ´ ̄ ` ' ー- 、:::::::::::::r‐'´!ゝ‐、=≠ヽ
    ゝ―‐:::::::::::,ィ'´              `ヽ,::::i:::::::|、:::::::ヽ ̄〉〉
   ,、_ノ_:::::::/                ヽ:ヽ:ノ∧:、-'ゞ=".i
.   i::::::::::::::::/      /     ヘ      ヽ .',:::)∨ヘゝ‐、.  l
.  l::::::::::::/   /   /       .l      ヽ ノ´::::l  l::::::リ   l
.   つ:::::i   l    l       l       l∨:::::l  l:イll.  l
   /::::::::l l.  l    l.        l   l  l   .l ヽ_::|  |:::|||.  l     それでもッ!!
.  ヽ:::::::l l   l     l l      l!  l  l   l .l ノ:l /:ノ|||.  |
   /`ーl l  l  _ll l、      l!l__/!_ l! l .l l/:::/./::| l |ミ|  l     長州が……故郷にせまる危機を思えば、
   /  (、!ヽ ヽト、l! ll`\ l  l /´|/ l//!`/ //フ:/ィュ::ノ. l|ミ||  l     行動せずにはいられなかった!
.  /   l`ー、ヽ!ヽイ んテョ ヽ!/´ rョモハ、l/l/ //:ィ<トリ´  l ̄  .l
 /    .l  `'十 i 弋::ツ  `   .弋::::cっ l l ノ 弋ソ.   l    .l     たとえ殺されるとしても、
./    ,'  ,ィ.l .lι`´  、      ̄ :j ,゚o。`i_       l     l     幕軍の生の情報を藩首脳部に
    /,、_/:。o ゚ .l: :ゝ、   マ⌒)    /‐l l!、::::`ヽ、__ |     l     伝えられたならそれでよかった!!
   /´::::::`ヽ/ i l::::::::::::::>. ` ´   <::::::::l l.l:::`ヽ:::::\::: ̄)   l
  .__i::::::::::::::::/ /! l'´::::::::::::::リノ`´、ヘ::::::::`ー:l l l:::::::::〉:::::::\:(_,、-―、



│::::::::::::::、_::::::::::::}:::::::::::::\___    _
└‐、:::::::::::::::> ´\::::::::::::::::::!三≧‐:::::::
   )::::::/     `)::::\:::|:三:i::::::::::::
   t::::/   |  i  f::::::::::::ヾ:三:|::::::::::::
    `il   |  l  ヾ:::::::::::::!:三:!:::::::::::
    {!   十r-:!_  }:::::::::::|:三:|:::::::::::
    |!ト、从ィテ斥;  .l!::::::::::|:三:|:::::::::::
      /ヽ!´{斗' i |!::::::::::{:薔:}:::::::::::    私は……
     く     ´゚! !.人:::::::::!三:|::::::::::::
       ヽ _   ! !   ト、:/三/:::/:ア^’
        ‘. ` oj   、∨三/¨_ノ      私はっ……
       /`ーァ′  ,ハ/';く
        ヽ { 〉  /  >/ハ
          .| >!  ム_´ーォ ::::::::¨ヽ
         _ン/ `ー―ア¨´:::/::::::::::ヽ
     ∠_ /    /::{::::::::::::::::::::::::::::

689 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2012/10/10(水) 21:43:38 ID:QDYvd3pw0 [69/88]

:::::::/  _
-‐ ' ¨´  \      /
 長  わ \     l
 州   ッ   ',.    .l     /   | l l i!
 を       l  l l   i!   i! l l i!
 護  私   .ll  i i  l .||   || | l i!
 .り  は    ll  l l   l .||   | l .l l i!
 .た   た    ll  l l   l .||   | l l l i!
 か  だ    ll  l l   l .l.l   l l l l i!
  っ  .:   l l  l l   l l l  i  l l l l i!
 た       .l>l l l   ll l i  l  lljハハ
  :      /_≦l .l .レルl レi从   i!
 !     /z==云テうz
      / 《 ::っ::::::::::斗
::\__ノi!  ⊂二⊃ /////////
l:::::::::l   i!Ο ///////////
\::::ri!   li!o
   i!   l::i!          r  ̄ ̄ ̄ ̄ ',
ひ :i!   l !         l         }
 っ :i! : lo. \          ────
i!. く  i! : l   ` _
i!    i! .: l ! o   ≧    「` ──==
.i!ひ  i! .: l :  _ - \三ニl       ヽ、
.i! .っ :i! : l- ≦:::::::::::::::::::::::::::l         }
.i! _ 斗i! : l::::::::::::::::::::::::::::::::ノ    あ
::i!¨::::::::::::i! :. l::::::::i::::::::::::::::::::<     :
::i!\:::::::::::i! : l::::::::l::::::::::::::::::::::\    う
:::i!::::\::::::::i! :l::::::::l:::::::::::::::::::::::::::l
::::i!::::::::\:::::i!:l::::::::l:::::::::::::::::::::/|

690 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2012/10/10(水) 21:44:49 ID:QDYvd3pw0 [70/88]

              _   ,.-――ァ:: ̄:ヽ_
            ―く::::>:´::::/  ̄´:::::::::::::::::',
            /:::://::::::::::::ノ  ` 、::::::::::::::::::}
        ,.‐':/:シ:::::::i  ̄      \:::::::::::::ヽ
      ___i::::::/三/:::::::::::)    ヽ  、 ',::::::::::::::::)
.     f::_::_::,}::::|三 '::f  ̄ |    |  |  .! !::::::::::ノ
.      ゝァイ:::::::!三!::ヘ   `ー‐ヘ  廴Vリ |::::::::::}
     〈_:∧::j:{薔}:::ノi(⌒''う=ミ Vィ=tぅ /::::r一′
        |¨¨''rイ 1 T´/|/l/iハハi/|,′‐’
        |  | | ト: :i、.         ノ | .!     ただ……それだけなのだわ。
        |  | | | >‐{三≧---< | | .!
        |  | | |_/:::i::∨三{薇}三/! !_.!_
        | f ̄__.jヾ:〈::ヾ〉ー介.、_/K___>i
  ,.-----シ  >ーノ_|:::ヽ:::\.ノ-Y-∧._¨___人
 { ` < ̄ ̄ ´\〉/::::j::::::ゞ__ソ----:<ヽヾ-へ ノ
   ̄>、 `  、 く::::::::ノ:::::::::::::::::`::::、_::::{_く二二
  弋._ ┬― ´ .}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ム⌒!--<ヽ
     )>   "⌒ヾ:::::_;:く  ̄ )一=^ー' ´ ̄
     ヾ             ̄



            ゞ-ニ====-ー--......
           フ= 三 三三三三二_ヽ
          ゝ 三 三 三_,,...----y´
          |"''"三,.へ三i"  /,,--、 〉
          |三テY ,ヘ,`=j___i_..=iテ,〈
          |=≠ ヽ. ''}   ̄ ̄ヽ ̄;´_ >    武人……
         ,.へ.   └‐'' i       _..>
        ,.へ,  \     `'     ''^(
     /`'ー、`''ー、 `'ー、   `''ー- ...ノ
   /    `'ー、 `'ー、 `'ー'イ

691 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2012/10/10(水) 21:45:51 ID:QDYvd3pw0 [71/88]

        , ──  、
    / ____ Cell_ヽ
  ゝ/   |/ / ⌒ヽ ⌒ヽ
   |   | |   ‘|‘  |
  . v‐、l ̄ヽ __ ノ 、__ ノ    百姓だなんて馬鹿にして悪かった。
   l )       ^  l
   `ー 、   ──┘ノ     君は一人の、立派な武士だ。
      ` ー──、´
       /|/\ / ヽ
        l l     |  |
       | |     |  |



          /                `ヽ
            /  ,.. :'" ``  ̄`: : 、   j_
          __,′ 〃           \   )
        (  |  ノ //      '.     ヽ.く
    .xr'´ ̄ ..イ (_// /      i i 、    ∨
 r.::f´::」    !:::!  Y ! !i:  ! !   ハ| :Y    i
 Lン7て   |:::| ( | iハ. i i !   i i ! ノ! .! ii! !
   /! ハ.__ !:::! `YVハ_ヽN」!、 i i,ィ=く「 リル′
.  i::| !  )ヽ::.、_,ノヘ ィfアト/ `ヽノィ=トイ{
.   ゝ!. |   ゝ-、{r刈 「  c;_j.    , c;リjハi ハ      ……え?
.    i !     ゞイ| |、 ゙゙゙゙゙   。 ゙゙゙゙゙小}  ヽ、
   ノi ::!       /' | |介ト ..x‐.、   .イ⌒Y  ハ
  /:/ .::!    / |!.:': : : : : : :r千,: : : : jハ / ノ
. /:/ j.:::|     /  .イ i!: : : : : .イ^Y´ ̄`ヽ! ノ イ
/:/ .! .:|    \/ノ ノ、:.:.:/: : : : | : : : : : ゝニ=‐‐‐ァ
:/  ノ .::!      ゝイ.:.:.:./.:.: : : : :ノヘ: : : : 「. .-‐r‐/

692 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2012/10/10(水) 21:47:00 ID:QDYvd3pw0 [72/88]

     / ⌒` ─ 、〟
    /        \
     |          ヽ     百姓だと蔑んで、君の気持ちを
    |          |     少しでも理解しようとしなかったことは、
    (\  , -── 、/ノ     この僕の一生の不覚だよ。
     ` /⌒ヽ ̄ ̄`ヽ、
      |  |       i
       |  |       |
       |  |        |



          /                `ヽ
            /  ,.. :'" ``  ̄`: : 、   j_
          __,′ 〃           \   )
        (  |  ノ //      '.     ヽ.く
    .xr'´ ̄ ..イ (_// /      i i 、    ∨
 r.::f´::」    !:::!  Y ! !i:  ! !   ハ| :Y    i
 Lン7て   |:::| ( | iハ. i i !   i i ! ノ! .! ii! !
   /! ハ.__ !:::! `YVハ_ヽN」!、 i i,ィ=く「 リル′
.  i::| !  )ヽ::.、_,ノヘ ィfアト/ `ヽノィ=トイ{
.   ゝ!. |   ゝ-、{r刈 「  c;_j.    , c;リjハi ハ    高杉さん……
.    i !     ゞイ| |、 ///  。 ///小}  ヽ、
   ノi ::!       /' | |介ト ..x‐.、   .イ⌒Y  ハ
  /:/ .::!    / |!.:': : : : : : :r千,: : : : jハ / ノ
. /:/ j.:::|     /  .イ i!: : : : : .イ^Y´ ̄`ヽ! ノ イ
/:/ .! .:|    \/ノ ノ、:.:.:/: : : : | : : : : : ゝニ=‐‐‐ァ
:/  ノ .::!      ゝイ.:.:.:./.:.: : : : :ノヘ: : : : 「. .-‐r‐/

694 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2012/10/10(水) 21:48:19 ID:QDYvd3pw0 [73/88]

  {   {   ::::::, く:.:.:厶=ミ;i:i{.:.:.:.:.:__;ノ、{i:  {  |   |  l   .:|i
  '    }:. |:::::}i  V{f彡ヘヾi!.:.:.:.({:八^气{,  '. |   | | .:i |i
 ′  /ハ |:::::}i  Ⅵ{fiりノリ:rif^´|i  \{\、Ⅵ   {  j .:i {i
/   / , ∧⌒':   `辷彡'1リ|  |i   f圻x`ー'ヘ、  } /} ∧:.
′ .:{ , /.:∧ ヾ.  Ⅵi:i:i:i{ |  |i   弋tりヾ /Ⅵ/厶′}′
  .: // / :′\     Ⅵ:i:i:{ |  |i   .:.::::`:.   {
  i ;/ / /    \rxミ=ヾ:i:i:M:  |i        〉
  i | / :′   _,/⌒^:.¬=ミx:i:|: 八:.    __ /     高杉さん、これを……
  i |' /    厂:^:.:.:.:.:.:.:.:二三℡_L_ノ}__ .,<
  i | /    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:⌒^\:i:i:⌒^:i:i:i:i:ヽ
  l |′ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:i:i:i:i:i:i:i:i:/^ー=ミ
  i |  .:′.:.:.:.:.:.:.:,::::::::;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶:i:i:i:i:/⌒7/            「:l ̄ 「:|
  i | /.:.:.:.:.:.:,:./.:::::::::::}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Ⅵ:i{ く<_             |└‐┘|
  i l′.:.:.:.:/:/.::::::::::::::::{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::.:\i:}r=彡′ j)          L■□」


        _____
     /´         `\
   _」/  ____Cell_ヽ
   /   | / / ⌒ ヽ ⌒ヽl
   |    |  |    ・| ・   l
    v - 、|─l      |    |ヽ
    |       ` ー─  っー´∨    ……これは?
    ヽ__     ____つl
       ヽ  ( __ / ノ
        `,ー──、- ´
       /ヽ/\/ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 武人は高杉に1枚のディスクを差し出した。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

695 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2012/10/10(水) 21:49:29 ID:QDYvd3pw0 [74/88]

           r=くヽ..-――- 、/>=、
         《_rォ/        ヾ‐ュ》
            〈/i./     `,      :、ミ〉
         /¨{          }、キ
        ノ:.:rj              lx:i.、      上方で見てきた
         /:.:.:.Y          ./  lリ:.ヾ、     幕軍の情報なのだわ。
         }:.:.:.:.:! i i 、     / / j:.:.:.:.:.
        ./:.:.:.:.:.レ1r从、    ムオ /:.:.:.:.∧     どうか、それだけでも藩庁に……
     .r<ヽ:.:.:.:.:.:.| !:.:.:.:ゝ イ:.:.: ノノ:.:.:.:.:'  、
      _\ ≧-x:.ノ |:.:.:.:.:.:.j|:.:.:.:.:.:|И:_:_/У 〉
    〈 ヾ.ソ:.:.:.:.:.:}ミイ、_:.イ:.!:_:_:_:_レム/:.\_イ― 、
    `ニ「:.:.:.:.:.:.:.:|∨:.:.:.:.:l:.:.:.|:.:.:.:.:.j/:.!:.:.:.:.:.:匕_ノ
     ヒ|:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽュ
     `ー一…‐゙ヘ/⌒ヾ¨¨<⌒ヾヌ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._У
            ` ー ′  ゙ー´ `  ̄ ̄ ̄



            ゞ-ニ====-ー--......
           フ= 三 三三三三二_ヽ
          ゝ 三 三 三_,,...----y´
          |"''"三,.へ三i"  /,,--、 〉
          |三テY ,ヘ,`=j___i_..=iテ,〈     ……わかった。
          |=≠ ヽ. ''}   ̄ ̄ヽ ̄;´_>
         ,.へ.   └‐'' i       _..>     信頼のおける情報として、
        ,.へ,  \     `'     ''^(      僕が必ず届けよう。
     /`'ー、`''ー、 `'ー、   `''ー- ...ノ
   /    `'ー、 `'ー、 `'ー'イ

696 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2012/10/10(水) 21:50:52 ID:QDYvd3pw0 [75/88]

:./       f: : : : : ヾ三三三!: : :〔__l ヽlミ}  lヾミx
/     ヽ ヽゞ‐' ヽ: : ヾ〃 y '}: : : : :}  ,lミ!. l ヾミ}
  l     ヽ ヽ ヽく:__ハ:.ヽ辷 ノ!: :r‐ 'l   lミ}  !  lリ
/ !     ヽ /',ィ了(: :_:ヾ三l}: : :) ′  ゞ'   l
!  l      ,' /::::ハ,  l く:_ミ三!:r' /    ',  ',        ねえ、高杉さん……
l   !     l l弋:ツ  l   l三/ー-、, -t  l   !
l  ', 、 、  l   ′  ! l lミ/ ,ィ´: : : : ゝ-、!   !       知っていたかしら?
ヽ ヽ ヽ \ト、l      l l! l/´: : : : : : : : : : :l   l、       私は、あなたが嫌いだったのだわ。
 `ヽト、`ー` ヾj     l lィ´: : : : : : : : : : : :..:l   l: ヽ
         ト ´_  /: : : : : : : : : : : : : : :..l   l: : ∧    やることなすことがいつも無茶苦茶で、
         |   l ,ィ'/: : : : : : : : : : : : : : : : :l   l: : : ∧    非論理的で、いつだって偉そうで……
         l  l三l: : : : : : : : :/: : : : : : :..:.l   l: : : : ∧
         l  トミ!: : : : : : : :/: : : : :..: : : :.l   l: : : : : :.ヽ  胸糞悪いったら、ありゃしなかったのだわ。



      , ── 、
   ゝ/___Cellヽ
    | | / -、 -、|
    |__|─|   ・|・  |
    (   ` - o- |   うん。
      \   ___っ ノ
      /ヽ、__─、- ´
     /^\/\/ヽ
     |  |     | |

697 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2012/10/10(水) 21:52:28 ID:QDYvd3pw0 [76/88]

     ,ィ'/: : : : : :/三ミ/: : : :  ̄:fハ: 〉:::::::::::::::`i
   《 _ノ=-: : : /三l/:__: :-:‐: : 〈 ー' ヽ::::::::::r‐'
    〈:_: ; -‐: ;三ミ!:ニ:=:-‐: /}:ノ   ヽ::_;ノ
     {: : : : : l三ミ}:-:‐: :.r‐、)´  i   ';〉
     lヾ: : : :.l三ミ!: : : :.リゞ'l   l !  l l l
      l〃lー、_:l三ミ!: : r‐' l l  /ムl ///
      ! ,' ヽ {薔}:ノ l、__ヽlト、 /,ム/'l/
    ,' ,   l ヽヾミ! '弋ツ   ゞ'/l ′
     ! ′ l  l`ヾx ヽ    ' , ' !l     ……だけど、私はあなたに憧れてもいたのだわ。
.    / /    ,  ',/:`ヽ ヽ、 _´ィ´! l 、',
   / /     ', ,イ: : : :.}  ヽ三三! ! l l       不可能をひっくり返す破竹の行動力、
.  / /    /: : : : : :`ヽ、 ヾ、三! '、l l __     頭が良くて、誰からも好かれてて……
 / /  _  /: :/: : : : : : : :l: `ヽ_,>ゝ-、--′
./ / /: :.`ヽ/: : : : : : : : :.l: : ',ヽ<´_,>>     そんなあなたが、私はとても眩しかった。
. / {:ー:-、: ´: : : : : : : : : : :.l: : :ヘ< < ヽ7
/  ヾ: : :l`ヽ、: : : : /: : : : :l: : : : ヽノ '´      




      , ── 、
   ゝ/___Cellヽ
    | | / -、 -、|
    |__|─|   -|-  |
    (   ` - o- |   ……。
      \   ___っ ノ
      /ヽ、__─、- ´
     /^\/\/ヽ
     |  |     | |

698 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2012/10/10(水) 21:53:58 ID:QDYvd3pw0 [77/88]

 !:::::::::::::::::::::/::::/   l l    ,l   | |  l   ! !   l      l l::
 !:::::::::::::::/!:::/ |    ! ! |  / !    !_!-‐ァ l | |    |      ! !:
 !:::::::::/,-、∨ _!__, --、|  ! |   | !   |`r'´!  l ! |    |     <
 |::://:::::::!:! | {   }`゙`ト!、 ! |    | !/  ! ハ |     !      !:
-、!'/:::::::::::ノノ! !ヽ!`T´!   !| !`ト、 !    ! !  // ! !    !         |:
ヽヽ:::,、:::/ィ ト、|_ァ=ァ==ミ、トl !  l   ,イヽ!,イ/  l ハ   |       !
 〉!:/::ヽ/|  | ヾ  {っr⊂かミヽ|  ! // /メ  _// !  | !     | |::
_/∧::::::::) l!  !  `┴-ニ、ノ     V //〃 ヽ/'``ト、 l l    l | l::
-'  ヽ:/l  |ヽ !      `       '´ /' _   /イ メイ    ! l /::
-ヽ  ヽl  | l |                7っ`ヽ'´ l// j  / / /レイ::
  ヽ l   ! | |                _{ r⊂∧  ,.イ  / ,イ /-イ !::
\  ヽ!   |  ! !            /    `ヽン ノ// , イ/彳  ! l:::     なにより、あなたは夢を見せてくれた。
_`ニ=|  |  l |        、   '´          ,イ l イl l  |:::!   ! !:::
::::::::::::::!  |\ ! l      ` -       /イ /  l !|  !::l   l l:::/     私みたいな百姓あがりでも……
⌒l:::::::|   !--ヽ! |                /´ !/!  ! ||  !::|   ! レ      人は身分に関係なく、
、 ヽ´|   !  | ! |           _, '´  〃 l  l  || l:::l!  |       天下国家の役に立てるのだと。
 `´ |    ! l  | !` ト __ .. -‐=ニ´、   // ! l  || !::||  !
    ',    ', ! | !  Y´`ヽ‐、    \> //|   l   || ,ヽ! !  l
    ヽ   ヽヽl l   Yrゝ〉ヽ}   / \l l !  |    ||' / l   ',




   r‐く二ニ:/i:i:i:i:i:i/  V^’           ヽ Ⅶ: : :己
.  /:i/[_: :|i:i:i:i:/、yz'′                Ⅵ: : :.__7
 /:i/ lしんく|i:i:i:Yrュヲ       .l!    l|  ', ' |: : :_:∠,
.〈:i〈  || 己 {i:i:i:i|′   ! l  | l!  l| l .lLi! | l! l}: : _く
 \\!!   し|i:i:i:i|   | | |  | l!  l| l .i i! i l| l|__ノ
    ̄|L__ムスi:i:i:i:{l  | | |/| l!  l| ||」zテメ.l l| l!トミx7
    | ̄|i:|i:|マi:r=Ⅶ i ./|  | iヾ/!ノ fz リ |从ノマヘⅣ
    |  |i:|i:|ミム泌リヾ .l ;z云气    `¨ "| | |  |
    | /i:{ゞ\ゞ=イ| l |《Vzツ'       八.| |  |     生まれながらの上士である
    | : ̄|  ̄ゞ≠{  |  ""   _  '  /  l| |  |     あなたにはピンとこないでしょうけど、
    | i  |    x≧l  |> _       イ三ヲ{ |  |     私や狂介みたいな底辺系志士にとってそれは、
    | | | ヘ  ∨i:|  |≦三三r≠くヘ≦ 三∧ ',. |     大きな希望だったのよ?
    | | | ', ヽ/:ヾ|  |三三三いゞソメ《 三三∧i |


699 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/10/10(水) 21:54:39 ID:SUH2Rt060 [18/21]
人って奴は、なんで死の間際でしか本音でしゃべれないのかな…?


700 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2012/10/10(水) 21:55:08 ID:QDYvd3pw0 [78/88]

   i  ,, ,′ / ′ l|    }   i   ヘ  i  l|
   l  l| l  l| l|  l i!   ト、  |    }  l|  |
   !  l {  i!_」L≡=l|   =テ〒「幵`ハ ’  |
ト、 l|  ! l才l l|   ハ   |ハ' j ! l  }リ l|   li个
‐┘ l! ! Ⅳ !,=≠ミxlハ  ! !リム孑キ≧l  イ!/
`冂八 ト、 l く{了示 ゞヘ l | " 仡汐 }l小 l |      いろいろあったけど、
  弋 jハ ヘ. 弋z歹   ゝソ   `ー‐' リ  }/      そのことだけは感謝しているのだわ。
    廴ハ   ! xxx           xxx ハ  /
      l  |ヽ      ′      ム  |
      i  |  ゝ    ´ `    ィ,={  リ==x、     ……御武運を。
     ,「|  |三三ニ≧、   <三三|  j三三》
     ヘ|  |三≦三三f{薔》ュミ》三ニ|  |三ニ〃       最後に、そう申し上げておくのだわ。
       |  |三三三三ゞkく彡ニ三三{  !三{《



      , ── 、
   ゝ/___Cellヽ
    | | / -、 -、|
    |__|─|   -|-  |
    (   ` - o- |    ……ありがとう。
      \   ___っ ノ
      /ヽ、__─、- ´
     /^\/\/ヽ
     |  |     | |

701 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2012/10/10(水) 21:57:21 ID:QDYvd3pw0 [79/88]

                  __
              _/:.:.|_,::=ォ
              }ュ_l:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.{ xト、
              {.:.:.、:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:ン:.:.└ォ
           <´:.:.:.:.:ト、:.:.、!:.:,:.:.:.:.:´:.:.:L
           ソ:.:.:.:.:.:.゙ x三≦:rド:、く:.:ツ
         ):.:《>:八ュ「' `¨´ `´>K《
           ゝ:.Ⅳ  仆》       :l:! 》、
           弋:!  :{:{       l:Y  !
              }  :.N       ,"!  {
           l|  |ゝ、    , ' 人 :!           この国の未来に幸あれ。
           斗   x _ミ;  彡く |  :.            ジ ー ク ・ チ ョ ー シ ュ ー
          /イ :  .ハソネ六<:、ゝ. :. │
         ゝ\ツ xン:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V〉:ハ. |
         У /:.:.:.:i_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:「  キ ト、                                  ゞ-ニ====-ー--......
          /  :/:.:.:.:.:.゙.、:.:.:.:.:.:.:.:彡、_ V ∧                                 フ= 三 三三三三二_ヽ
        {「   ハ:.:{:.:.:.:.:∧∧:.:.:.:.:.x:.:.:.ミゝ.∧                               ゝ 三 三 三_,,...----y´
      シ  才:.:.:.:.〉:.:.:.:.:.:.〉:.\:.:.:.:.:ソ:.:.:.:人∧                              |"''"三,.へ三i"  /,,--、 〉
     /  /`トx…ミ辷三_:.シ:´ ̄`:ト-’  、 ヽ                              |三テY ,ヘ,`=j___i_..=iテ,〈 
    , '  . :´  八:.:三二:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ト :八_.    \ \                            |=≠ ヽ. ''}   ̄ ̄ヽ ̄;´_>
   {  ,’ ,.イ:.:.:.三二メ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:{、    \ \                         ,.へ.   └‐'' i       _..> 
   |  !  {:.:.:.:.{三:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Vハ.     \ \                      ,.へ,  \     `'     ''^(  
   :、  、 !,fーYⅣ:.:.:.:.:.:.:メ三三二:.:.:.:.:ゝ.}     ,:ツ ´  ̄}                  /`'ー、`''ー、 `'ー、   `''ー- ...ノ
    \ \ト ‐’:l:{:.:.:.:.:.:.:.{:三三三二:.:.:.: ∧   / ..-一′               /    `'ー、 `'ー、 `'ー'イ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 それが一人の英雄と……
 英雄に憧れて、英雄を目指して、
 そして何者にもなれなかった一人の唯人との、
 今生の別れとなった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

702 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2012/10/10(水) 21:59:00 ID:QDYvd3pw0 [80/88]

   ヾゝゞ δγ,,/ヾゝゞ    ` μ          `           `    τ
    ゞηヾヾゝゞ                 ψ                       `
ヾゝゞ:::: ゞ,il,ヾゝゞ, -ーヾゝゞ    `                  χ      τ
   ヾ〃ゞ/ヾゝゞ'~ヾゝゞ        ν
 ゞヾ〃ゞ- '、~                         `           `
    _,ノノ_ヾゞ, - 、ヾゝゞ        `              υ           υ
丿 ,.'_-ーヾゝゞヾゝゞ、_υ  ,'
 iiii/   νゞυ  ` -ヾゝゞ:::ゞ       ι                  `
 ./            'νヾゞ巛::   `           ψ
 i|          ψ      ζヾ           `                 υ
 i|  `                ヾゞヾ
ii i|        `                       <´:.:.:.:.:ト、:.:.、!:.:,:.:.:.:.:´:.:.:L
0)|     `                          ソ:.:.:.:.:.:.゙ x三≦:rド:、く:.:ツ
 i|                               ):.:《>:八ュ「' `¨´ `´>K《
ii i|                               ゝ:.Ⅳ  仆》       :l:! 》、
 ii|.                    `          弋:!  :{:{       l:Y  !
 ;ii|.        `                        }  :.N       ,"!  {
iii0)|                ψ               l|  |ゝ、    , ' 人 :!
 iiii|     `                        υ斗   x _ミ;  彡く |  :.   `
 ,,_,ヽ,     ,,_,,   ,,_,,  ,,_,,  ,,_,,  ,,_,,  ,,_,,  ,,_,,/イ :  .ハソネ六<:、ゝ. :. │,, ,,_,,  ,,_,,
"i´"〟ヽ`゛゜`'”"´"〟`゛゜`'”"´"〟`゛゜`'”"´"〟`゛゜`' ゝ\ツ xン:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V〉:ハ. |´"〟`゛゜`'”"´"〟`゛゜`'”
 '゜゛:;゛゜:";゜;;; '゜゛:;゛゜:";゜;;;'゜゛:;゛゜:";゜;;;  '゜゛:;゛゜:";゜;;; '゜゛У /:.:.:.:i_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:「  キ ト、";゜;;; '゜゛:;゛゜:";゜;;;'゜゛:;゛゜:";゜ '゜:;゛゜:";
'゜゛:;゛゜:";゜;;;   '゜゛:;゛゜:";゜;;; '゜゛.               /  :/:.:.:.:.:.゙.、:.:.:.:.:.:.:.:彡、_ V ∧゛:;゛゜:";゜;;;'゜゛:;゛゜:";゜;;;'゜゛:;゛゜:";゜;;;'゜゛:;゛゜;;;
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 そして、慶応2年(1866年)1月25日――――

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

703 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2012/10/10(水) 22:00:03 ID:QDYvd3pw0 [81/88]

            :,:           :(::)
            /⌒''⌒) :,,゜      '         ,,,,,,,
           (:::::::::::::::!'                 (::::::)
           ヽ::::::::';'''                 ''``   。
           τ'::/ .;:
            )/
         。            '  、       ;: 。
                               `'''`~''・    ' `
     f''`⌒(     ,,,,               !:(',,,,、              ::,,,,,、...
     ,!,,,、(     /::τ             ノ:::::::::::::::::)          。  !::::::::::`! 、
 :.、          !:::(     ノ::`!   o   (::::::::::::::::::τ            (:::,,;,;,、; 。
       ゜     (/      ⌒・ .   ・、;::::::::::::;;.;`` ''
     ,,、..   //   ノ'          //'''`'`'` `       ..,,.. _,,,.、 ・         ,, ...:・..
  π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  ・っ                    ;,;;( ):::::;.    c::── '`'''::::::::::;''
   ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`   `        '`                     ⌒ ` !.:::τ'' ``
 τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,, γ               :'`'``:!
   (::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'    、,:'::::::`:::,,,,        !:::::ノ         ・
 :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-ー''''`'`''''''''"
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 赤根武人、謀反の咎で鰐石橋近くの河原にて斬首。

 享年29。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

704 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2012/10/10(水) 22:01:11 ID:QDYvd3pw0 [82/88]

                  ,...                          ノ⌒)
                /(                          ~''''"
 〈ヽ              {:::::::)                       ト、
  ´              ゙'''"                       lノ

                               ,/,ニ''ッ‐
                              ノ::::′ l
                           '―ー''"

           /゙'l                                  ノヽ
        ヽ/                                 (::::::ヽ
                                            ヽノ

                真は誠に偽りに似たり 偽りは以って真に似たり

                                               (赤根武人 辞世の句)
                     ,...                                         ノ⌒)
                   /(                                         ~''''"
 〈ヽ                 {:::::::)                                      ト、
  ´                 ゙'''"                                      lノ

                                               ,/,ニ''ッ‐
                                               ノ::::′ l
                                             '―ー''"

           /゙'l                                             ノヽ
        ヽ/                                            (::::::ヽ
                                                       ヽノ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 武人の首はさらし首とされ、遺骨は故郷・柱島の西栄寺に葬られた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

705 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2012/10/10(水) 22:02:26 ID:QDYvd3pw0 [83/88]

   ――下関 関門海峡にほど近い丘の上――





  li ,.    l,  ヘ`            ´l イ/i/メ
  ` i∧ l‐-li^ ハ            `/ イイ
     ヘi  ヽ^  \    ` '      /i .|
             \   ー‐‐   /  Y     武人を連れて来たのであります。
        _, -‐――‐ >、 _  <     l、
       \      っ‐ 入_ ト、―、  ,へゝ-、_
     _ -―‐l     _, -' /∠ー、;  V  イ> r‐-、






      ヽ_     ___   ノ
          \   \ __ / /     やあご苦労さん。
         ,-` ー── <
       / __l/l ,-、-く ヽ      ここなら見晴らしもいいし、
      /  // ̄ ヽノノノ  |      武人も安らかに眠れるだろう。
    , ┴‐ 、ヽ  __ / |
   /    /  ̄ `\      |
    |──|/       \‐──|
    |   /  ̄ ヽ/     |    ノ
    |  /    / \_ノ   /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 なお余談ではあるが、さらし首となった武人の首は
 その日の夜に何者かによって持ち去られ、
 そのまま行方知れずとなっている。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

707 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2012/10/10(水) 22:03:30 ID:QDYvd3pw0 [84/88]



  !  `-、          |   !
  \   ヽ、   ──┘ ノ ./    それにしてもちょっと意外だね。
    \   \二二へ二ヽ/     まさか君が手伝ってくれるとは思わなかったよ。
     \ |        |
       |        |






  li ,.    l,  ヘ`            ´l イ/i/メ      文吉は私のライバルであって、
  ` i∧ l‐-li^ ハ            `/ イイ      敵ではなかったのであります。
     ヘi  ヽ^  \    ` '      /i .|
             \   ー‐‐   /  Y       排除したいと思ったことはあっても、
        _, -‐――‐ >、 _  <     l、      死んで欲しいとまで思ったことはないのでありますよ。
       \      っ‐ 入_ ト、―、  ,へゝ-、_
     _ -―‐l     _, -' /∠ー、;  V  イ> r‐-、

709 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2012/10/10(水) 22:04:42 ID:QDYvd3pw0 [85/88]



  li ,.    l,  ヘ`;i               |´イ/i/メ      きつい言葉で突き放してやれば、
  ` i∧ l‐-li^ ハ!!            ;! / イイ      あいつの性格からいって
     ヘi  ヽ^  \    ` '      u /i .|      逃げてくれると思ったのに……
          ゚  \   ー‐‐   /  Y 
        _, -‐――‐ >、 _  <     l、      ……馬鹿な奴なのであります。
       \      っ‐ 入_ ト、―、  ,へゝ-、_
     _ -―‐l     _, -' /∠ー、;  V  イ> r‐-、






     l__            _ ノ- 、    まったく……
     (_/⌒ヽ_/⌒ //    l
       ` ─┬─┬ /ヽ/    /|    難儀な性格してるね、君も。
          |___| `  /\ / |

710 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2012/10/10(水) 22:05:50 ID:QDYvd3pw0 [86/88]



   l )       ^  l    それじゃ、行こうか。
   `ー 、   ──┘ノ
      ` ー──、´
       /|/\ / ヽ
        l l     |  |
       | |     |  |






       ノ>´ /ミ ヘヾ|    ._ ,'´    ……はい。
    / 丶 , /ミ ヘ\  .ゝ'
   /、    > 、/´ ` ー '
  / / ヘ     ノ::7i:):、
.../ /  .\/::::/:|lヽ:::、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 時に、慶応2年(1866年)1月――

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

713 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2012/10/10(水) 22:07:36 ID:QDYvd3pw0 [87/88]


                      ⌒⌒       i        .!
                                 `、       .,ノ ⌒⌒
                           ⌒⌒   `ヽ、_..,_.., -´
          .______
         ./::ヽ______ヽ
         .|ヽ/::         ヽ
         .|:: |:: Commissioner |
         .|:: l.: Taketo Akane..|
         .|:: l:.          |
¬―ハwww―ii.|: :|: Death with  |――ww、_
       ,_|:: l:..    courage |       ̄```―wWw-、、
       ヽ::'ヽ|::::::_::._______:::.|\              `-、
                                 wWiiw  \
                                         ミ
                                          .r'|
                              wiiWww     .ii'::::ノ―――――――――――
                                      ./|;;;;/≡≡≡≡≡
                 wiiWww               /:/::〈  ≡≡≡≡
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 長州藩と幕府の激突の時が、近づいていた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 _________|\
.|To Be Continued...    >
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/

714 名前: ◆N78oMqevoM[sage] 投稿日:2012/10/10(水) 22:08:10 ID:QDYvd3pw0 [88/88]
以上になります。ありがとうございました。


715 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/10/10(水) 22:08:38 ID:w9lyaAZc0 [12/12]

歴史の流れに飲み込まれた若者が又一人・・・

717 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/10/10(水) 22:10:04 ID:wzU.hFxY0

高杉は本当に赤根のことは不憫に思ってて
あいつは助けたかったと死の床でも述懐したらしい

720 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/10/10(水) 22:15:39 ID:LYGFqzPc0
乙。

銀ちゃんが世良修蔵か、
光栄の「維新の嵐」ではゲーム中に何度も死ぬことで有名な世良修蔵か…

721 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/10/10(水) 22:15:57 ID:uVkYR1KA0
乙でした

常識じゃ測れない時勢だったんだねぇ…

722 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/10/10(水) 22:28:53 ID:U9YEyZlU0 [2/2]
乙乙! 幕末はシグルイにて・・・

関連記事
2012-10-11 : キル穂 キル穂は周防の村医者だったようです : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

最新記事

2013年下半期おすすめやる夫スレアンケート

プロフィール

yaruokei

Author:yaruokei
おめシスはいいぞ…

Lc.ツリーカテゴリー

各作品へは「目次」からが便利です。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

ご意見、ご要望があればどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

まとめ希望も受け付けています。(ただし他サイト様で既にまとめられている場合は行いません。)

ページランキング

ブログパーツ http://pranking8.ziyu.net/html/yaruokei.html

RSSリンクの表示