FC2ブログ
クリックで開閉

「豆腐メンタルが行く崩壊荒野 もめん!」4

801 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2012/10/22(月) 19:35:13 ID:GkrCxziU [2/22]
やるおAGEさんにコメントくださった方々、ありがとう。
がんばりますだ。もちろん、スレでの合いの手も大歓迎。

では、最近エロAA使えないストーリーに突入したとうふを開始する。

803 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2012/10/22(月) 19:39:25 ID:GkrCxziU [3/22]

          / ̄ ̄ ̄\
         /  ─   ─\
       /    (●)  (●)\
       |       (__人_)    |   「豆腐メンタルが行く崩壊荒野 もめん!」
       \      ` ⌒´  /
       /    __    \
      /     r'゚lニニニl]\__ヽ /l
     fニ|  |llニニ[ l===ニニl]}||||||||ll]}コl|====iニコ
     |l_,,|  ヽ─ ⊃)「_,,,![。__。mm]三i三三i三F
       \____/. |ll [

805 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2012/10/22(月) 19:39:36 ID:GkrCxziU [4/22]

        /_     ,          \
      ,. ′__ 二 7ニ=-   i       ヽ      Q 全部できる、と答えたやる夫をどう思いましたか?
     / ̄/   . /' .i:   :i.  ト、: .     ハ
.     / . :/    . :/ | . ハ: .  :l: . .ィ 、: . =;   }
    /:/'   :i . / .!:/ ハ: : . :|,X: |'´\: : .| : . !
    l/ .,'    :|: 7=≠ 、 ヽ\|/`   ヽノ: : :i:{.     ,
     |: .i: : :l /     ,\`'、  ’  _ノ }: : : :|、:'、 / ∟_    A カタリかサギだと思いました!
     |: : i:、: : { ヽ、__ノ _ >r'"´  ノ: : : :l \'    /
   、 ヘ: :|_ム、:' 、   </∨∨∨!    //j,ヽ|  }    _>
   _j \ V ヽ {.ト`-   V  ̄ ̄:1   ´ .イ´    (   r'′
r‐ ´   }'′   ゝヘ    '.: : : : : :!  / i    ノヘ`¨ 〈
¨7    `、   ハ  `> - ハ: : : :_:j <j   ト- ‐<  ヽ  '.
. ゝァ , /ハ    '、 |/´|_ゝ<7__j    /     ` 、  }
  ゝiィ  ヽ\__ ヘ      ̄¨´     ヘ       `¨´
    \  /   {`            ヽ



   l i  .::::l  .:::::::::::::ヽ :::::lヽ::::|  __\:::::::::l::\:::::::::::::::::::::::::::::::r‐丶:::
   |イ .::/l .:::::  ::::∧ :`|`ヽ:l ̄    :::::\:::::|::::::\:::::::::::::::::::::::::r:::::::l:::
    | /  | ::: /| ::::| lヽ :l ::ヽl    _ _:\l:::::::::::ヽ/::::::::/:::::|::::::ノ::::
    l′  l : / l ::l | ヽ| :  ̄  ̄   ::::::::::::::::::::::::/:::::::::/:、::::l:/::::::
       ヽ /  ヽ:|  l           :::::::::::i::::::/::/l:/::;-∨::::ハ::::    交渉事でさ? まず最初にでかいフカシ
        /    ヽ ノ           ::::::::::u://::;;;/─'''\::/ |/
              l            ::::::::::::::::/: : : :/ ̄⌒```    かまして、その後にってのは初歩じゃん?
              \      _,,, -‐っ::::::::/.: : :/ : : : : /..: : :
               `ヽ、、   ヽ-‐''' ̄::::/..: : : :/: : : : /.. : : : : :    そういうのの、ちょっと、いや大分
                 /`>ー----、:::ヾ:、: : : :/: : : : / .:: : : : : :
                /  .:l: \: : : l/`::::l: ヽ: /: : : : / .:: : : :/: :    「言い過ぎちゃった」タイプ?
                l  .: :|: : :/>: :|_,,,,ノ : :∨ : : : :l : : :/: : : :
                | :. : : l: // : : l;;;、''´ : : : : : : : :/ .:/: : : : : :     ぐらいに思ったのが半分。
                > :ヽ: l/: :\: :l;;;ヽ: : : : : : : : :( ''': : : : : : : : :
               r''′ : :ヽ : : : : :`ヽ、l : : : : : : : : :|  : : : : : : : :     あるいは、反応炉のパーツ盗むための
              ノ    : :ヽ: : : : : : :(:: : : : : : : :l: :l : : : : : : : : :
              /    : : : :\: : : : : :ヽ : : : : : : :∨ : : : : : : : :     サギ。その半々だと思ったよ。
             /    : : : : : : ヽ: : : : :ヽ : : : : : : :l .  : : : : : : : :
             /    : : : : : : : :丶 : : : :ヽ : : : : : :l :: : : : : : : : :      ……その時点ではね?
            <    : : : : : : : : :∧: : : : :ヽ : : : : :l : : : : : : : : : :

808 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2012/10/22(月) 19:47:07 ID:GkrCxziU [5/22]

::::.:.:.:.:ト,.:.:.:.:.ハ..:.:.:.:.:j.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
::.:.:.:.:ハ:.:.:.:j.__',,,.:.:.ハ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ
.:.:.:ブ"T"ラ゙゙゛ !.:/ ',.:.i::..:.:.:.:ヘ.:.:.:.:.:i
.:.:/ .__iム、、、、、、、,,, i.:j.::.:.:.:.:.:i、.:.:.:.:j   まさかさぁ? ほぼ新品同様の反応炉をスペア兼
'"<_´     _,,、‐'゛ i/.:.:.:.:.:.:.|.|.:.:.:j
.  `TT''T"゛i´.| .| /.:.:.:,.:.:.:.:j |:.:.:ハ   担保として置きに来るなんて誰が思うよ!
.   | | |.  ! .| .レ´,,/.:.:.:.:/ .j.:/
.   | | |.  !  ノ'´ |.:.:.:,:イ''‐く      え、何これ? 何かの罠? って疑うのが普通でしょ!?
            .レ´.:.:|   V
───── 、    |Vヘ.:|.    i    だもんで、こりゃ様子見して対応決めないとあかんわ、
   VVVVVV,   .ノ   `   .|
─────''"_,.、‐,゙.i       |    という感じに意見まとまったね。……今思えば、このリアクション、
──── ''''"゛ ./ |      j
ー''"ブ .!~`ヽ、  /  .|.      j     やる夫、じゃなくてナナリー? の策だったんだろうなぁ……。



                   _ , -- 、 ___
                _/. : , -ミ::.:.: : : : : : . `ヽ、
                 ,. -'´ ヽ /: :、: .\:.:. : : : :‐=ミ、 \ _
             /. : .:/ヽvァ'ア´=\: .`: : : : : :.:r-..、/:.:.}          『こうして、首尾よく壊れた反応炉を
                ,. : : :/^``   ´´ ̄`ヽ: : : : : :.:.:}:.;-'=ミv'
             / . : /{          }: : : : :.V´,_:_:}:} }:}ヽ          多数回収したやる夫達は、速攻で
.            { : :!: :'T    ´`ヽ、  }: : : : : :{/:/⌒メ=イ }  け
.            ヽ}ノ. :/-    - 、   /. : : : :.::{{:.{: :/{: :゙Yィ!          分解合成装置に放り込み、
.             /. :/         / . : : : : :.:}ゞゝヾゝ-'{.{  い
             / . :/ハ __,     〉     {: : : : : : .:/!:.:.: : : : : .ヾ、          工作ライン、バイオプラント稼動用の
          {: : .:i{{´}¨´   '^ァ==- ヽ: : : : .:〈)ヽ:.:.:.: : : : : : }\   か
           ヽ: : .ヽ{  、        }: : .:i : . Y: .\: : : : : :{: : .ヽ        動力を確保に成功する』
              \i: .\ r :┐  ー=彡} : :{ : : }、{ : . \: : : : : : : :}  く
              j : :} ヽ` ´  .   <ノ : : )_,ノ: :、: : : . `: : : : . V
            /. ://. : `ァチ}   / . :/. : : : : .ヽ: : : : : : : : . ヽ  ど
.             / :/ {'. :_「lィミl  ( : : r'. : {: :__: : : : : :{:.\ヽ : : : : }
            / :/ . : ヽ{:r=|:|{ '    x≧{_,.ィtュ'=i:}ヽ:. : : : .ヽ:ヽj:. :. : :}  お
.           {: :{_.ノ>´゙7〈/ニニニ彡' {:r彡//`7´ヽ: . \ : . \: : : :/
.          /ヽ{/  〃  ////     ̄// '    V : . \ : . \/    り
.        / . :/   〃   ////      //       !:. : : : .ヽ: : : .\
.         {: :/   //___{_{_{_{___//      |\: : : : : : : : : . \  ♪
         V / r'.::::::::::r/。7}':::::::::::::::::::::{,         |、 \: .\: : :.ヽ: : .ヽ
        / / |::::::::::r/。/}':::::::::::::::::::::::/      |\: .ヽ: : : : : : il:. : :}、
       {  '   l:.:l::::::{|::::|}::::::::::::::::::::/        | : . \: .\: :i: : l} : : } ヽ

810 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2012/10/22(月) 19:52:56 ID:GkrCxziU [6/22]

'´ ̄ ̄: ヽ: : / . : : : : . \
: :/:⌒:\:Y:, ;.-=ミ:、: : .\
/三ニゞ^ヾ}v{/^vァニ三ヽ: : . ヽ
{´            `}: : : : :}:.、                『あとは市役所が痺れを切らす前に
:!             /. : : : : }: :i
ハ<´ ̄ `   ´  ̄`y . : : : : : |: :|                どれだけ戦力を確保できるか、という
: }、ヽ        /. : : : : : : :|: :}
/-}:.}‐t     i―{-、: : : : : : {ュ.;                話である。この時点で、やる夫達の動きを
  j/         `ヽ : : : : {:メy}
、___,、      、___,, } : : : . \{、   ´ヽ             完全に理解できるものは皆無だった。
´`¨^``     ´`¨^``}: :i : : : ー‐t:、_ノ       . .-――-
:⌒\   i       ∧ }: : : : : :}: :}:`: . 、__ノ :/´  ̄ `   すべては、分解合成装置という
ヽ⌒i:.}  _ _     . イ‐'}ノ. : : : :/ :/.: : : : : : : : :/
: : ) j/.       . ィチ: :; : ' : : : : /イ. : : : ー--‐ '´ ̄ `ヽ、     魔法じみた道具があるからこその
: :{:r'、_.。>-<_ {: r、/.:_:_:_:_:,:イ: . ヾ: . \: : : : : : : : : : : . \
: :{ ( (`\/´) )`ヽ{/{:{―-ヽ{: : : . \: : . ヽ: : : ⌒\: : : : ハ   策なのだ。まあ、なければそもそも
ヽニ=' .>=+=<'  r‐'-、`´,. . . .\: : : : :` : .、 : \ : : : : 、 : : : }
/‐、  `7^ヾ´  \. . ../. . . . ....ヽ: :―- 、: : : : : :ヽ、: : }: : :ノ   こんなことにはなっていないという話もある』



                  ,  ---- 、, -- 、
                , .:'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...: :、丶.
.               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.ヘ:.:. :.:.ヾ丶ヽ、   『ちなみに、ケイイチがカマかけのためにやる夫に
              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、:.:.:.:.ハ: }:.: :.:.: : ヽ `
              i:.:.:.:.:.:.:.:.ハ-l-ヘ:ト:./l7¨l':/:.:.ヽ: :i     「もういっそ、このスペア売ってくれよ」と
              l:.:.:.:.:.:.:.:l Xl`ヽ ' r-、'l:.: ,: :l: l
.              l:.:.ハ:.ト、ヘ ___`__ l,ィ: :/V      冗談交じりに言ってみたが』
        r 、 iヘ   ヘヽl:ト.ヽヽ'__` 7 イ レ'
      r 、 ヽヽ l .i    ヘl:`´ヽ.丶、__ .>'/         ,-、 iヽ ._
     _ \\〉 ` l /7 `ヘヘl` ー- ィ           ヽヽ l l .l l
     `、`ー`    ` /,、-、....--l    l,、          , 、 i ' l// ,‐,
       ¨¨l  ヽ、  ノ'  ヘヘ   ヽ--、 ,ヘ`ヾ 、-、     ヽヽ、  `'/
         ヽ.   i´   ヽヽ   ` - ..ノ   i i ヽ      ヽ ヽ  i
.          l   l   、  〉〉      i l   l l ヽ     `/  , '
.          l   l   ヽ//      .l l  ヽゝ ヽ    /  /
          i   l  /ヘ/ノ       .l l    .l  \  /  /
          i    l ∧¨ '   , ---_」 `ー-、 l   `/  /
         i    l/  l , ' , :-::::'::¨::::::::::::::`::>、ヽ、  '    /
         l    .l   l/ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::l ' ノ ヽ    ノ

811 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2012/10/22(月) 19:56:55 ID:GkrCxziU [7/22]

          __
        /´  \\`\     
       /      ヾヽ ヽ
      /        _ヽ_、  ヽ     えっと、その、……困ります。
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉    『なんとも判断しかねる返答しか帰ってこなかった。
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У     実際、この時点のやる夫にはどう返答してよいやらまったく
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ    判断がつけられなかったのだからしょうがない』



       ,. -─=≦=-、
      /:::::::::::::::::::::::::::::::\
.    ∠イ::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::ヽ    『なんとも情けないことであったが、結果として
   /   i:::i::::::/::|:::i::::|::::|::|::::::::::}
      {:::|:::/‐-レ'|:::j -j┼ |:::/     「やはり一筋縄ではいかない相手」と認識されることなる。
       Y V下于 ∨ 下于 レヘ
        ヾ|         |ソ     誰も彼も上手く行かないものである』
        ヽ        j /
         ヽ、  ‐-  /
      _,. ー> - <-、_
   ,. '´ / /     ,ハ \`ヽ、
 /  /   {      }   \ >、
'´      ̄ ̄\j    /j /´ ̄ /  ヽ
        {ヽ二二ノl{   /
         }.:.:.:.:.:.:/ノ


812 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/10/22(月) 19:57:59 ID:j7bbBRZ. [5/14]
過剰評価されたw いややる夫のブレーンはそれくらいの価値あるけどww


813 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2012/10/22(月) 19:58:41 ID:GkrCxziU [8/22]

          ,, -イ´  ̄ ``ヽ、
        ,.ィ'´  _ ,r'´ ̄`ヽ、 `ヽ、
      ,.イ  .,-―ミ ,彡ー 、   ヽ、.ハ
      ./ .,イ." ,ィ=-、,r‐''''''''`i  .l  i i
     ,' .::: /i i:,r'´      l  .l  i .l
    .i .::::i l ll      __| . ヘ, .i .l
    l ::::::| ,' .::i!  ,,r'     l   ヽ,l .ト、
    | ::::::ソ.::::::`i'" _     ;'´ヽ、  .゙i |.iヘ     ……わたくしに、一発通信送ってくだされば
    | . ;/.::i:::::::;l " .`    ==-‐iヽ.  l l i. ヘ
     ,!.〈.:::::l::;;イ _,ィ彡         l'’l ,イ .i .l . ヽ    よかったのでは?
     l ヽ;::l,'.r‐,っ、     ′   / / il l l! .lヽ、ヽ
    i! .::、_):l l ノ,ィヘ、_.   ` ´ ,イ //ノ` l .li l ヘ、ヽ
    l..:::::`i:::::l ./>i  ト'、-'/.li/  ィ ! . l.ヘ ヘ、 ヘハ
    ノ.:::/.:::l::、\ <!j. .| 〉‐〈  /ト イ ./ ノ‐.、\`ヽ、i.ハ
  .,イ.::;イ.::: /`ー ヽ ヽ, . | /l:::l∨i/ /,.イ/ ` ヘ .ヽ ヽ i
. / ::,'::|.::::l  ’i |i `i  `i l' .l:::l ,イ  ,´イ i.l    l   i l iヽl
.i  :::i :::::::::l   .i ll...l``ヽ! _l:::::i' l i l  ,'.l    i|   l l l l
..V ::l ::::::.l、  `l| .|  o.l |:::::l、. ヽl.l  l l   ,'.l  ,' / l
 ヘ .', ::::: iヘ  /!ヽ、__l_l::::::|`ヽ i.  i.l/  i .l  / ./ /



        / ̄ ̄ ̄ `\
       /         ヽ、
      /         _  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ   ……あ。
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У    『さて、当然であるが。何もかもやる夫たちに有利に運ぶ
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ    ものでもない』

815 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2012/10/22(月) 20:04:06 ID:GkrCxziU [9/22]

                / ̄\
               /_.   \
          .. - - ニニ<ヾ.    \
       . -" ー<、ー 、  :ヾ    ヽ\          『少しでも情報が欲しかった市役所側は
     /    ミ、、  ヾ イ: iハ.     \
    /  \\\ i_ヽ \ \ヾ/: :i.     ヽ\        様々なツテを使い、やる夫達の話を
    ノ- ミ_ハ\ .イ「i_ハi、ヽ Vミヽ:i: : :.ヽ: : : : ヽ \
   //  iテ  X.iィr=ニ゛ミii ハ: :.ハ- .ノ:iハ: : :ヽ: : : : :ヽ .\     あちこちで聞き始めた。聞く、ということは
  .iイi i i.、  iハPiシハ, ゛i i: : :トV:/イハ: : : ヽ: : : ヽ: \ヽ
  iリ i i iへ_  リ ヾ/ i ハ.: :ハk:i .i : ト: : : ヽム: : ヾ: :.\    その時点で少なからず「正体不明の技術者」
  .i.i i i  iハPミ、  "" ソ i: i i .>イ : i\: : :.ヽ゛ヽ:.\:
   .i iリ:ト :___ヾハ    " i/ ./  i : iフへ: : : ヽ \ヽ     という情報が飛散するのである。
  、ーゝヾヾtト~ヽ ``   /く./    i :i  イ \: : \ \
  ヽ  .ヽ゛\ハト: :゛T -- " ノヘ゛、 ./ィ :i./ i i  \: :.\      これにより、やる夫たちの情報は
  ヽ   ヽ  ハ トリ    i/VヾV/-イ:i iノi/   \_
   .ヽ   .ヽ         .i: i./>i 彡ヽiハソ.    .ノ      盛大に尾ひれ背びれ胸びれ付けて
    ヽ____.ヽ      ./ノi/"ノ"  ヾ=i- . . - "_ノ
     ゛\ \  、   i  i/  /     ゛ヽーー""_      噂話の海に放たれることになる。
       .\.ヽ .i. i   .iテ/  .i       :ヽ ///
        ヽ.ヽi 」_ ./"ii   i       : :ハ.///:.ヽ      正しく、ケツに火がついたのだ』
         i / _.Y .i:i   i      : : : : V/: : :
          i/ ___) .i:ハ   ヽ  . : : : : : :ハi: : :
          .i  _.ヽ i:iヽ . : : ヽ: : : : : : : : /へー
          .i   i./ .i:i: :\: : : :\: : /: : : : : : /
          .i    i \_i:.: :ヽミ=ーニイ: :: : : : : :/: :
          .ヽ   .へ゛:ヽ: : \ニノ/ \: : : : : : :_.


816 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/10/22(月) 20:04:39 ID:j7bbBRZ. [6/14]
さてそろそろ狙われ始めるのか

817 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/10/22(月) 20:06:27 ID:4usjAO/I [1/2]
技術者とか凄い貴重な存在だろうなぁ


818 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2012/10/22(月) 20:06:47 ID:GkrCxziU [10/22]

                  .x<干≧x_
                 fミx__巡≦三入
                 }:/  7爪  N!
                 N==z z==}/ト,      『そいでもって、数少ない、というか
                 マ!‘⌒} ⌒’ }リ/
                    ヘ 、三zォ 厂        この時点では唯一の当たりを引くことになる』
                  ハー三-ィ彡、
               . ィへ:::ア^ヽ:::/::ヽ、_     んっふっふ。ちょっとお話をききたいのですがねぇー?
            .イ::::::{ {:::::::`::トイ::V::::::::::} }::> 、
            /::::::::::::{ {::::::::::::l l:::::::::::::::::} }:::::::::::ヽ
           ./::::::::}::: { {::::::::::::l  l::::::::::::::::} }:i:::::::::ハ
          /:::::::::リ::::{ {::::::::::: l  .l:::::::::r--} }:l:::::/::::::'.
         ./:::::::::::;'::::{ {:::::::::::::l__ .l:::::::::: ̄} }:::V::::::::::::',
        〈:::::::::::::l:::::{ {:::::::::::::厂  l:::::::::::::::} }::::}::::::::::::::::>
        /`ー--}::::{ {:::::::::::::l   l:::::::::::::::} }::::|-r   ´ヘ
        /  _.. イ::::{ {::::::::::::::l   l:::::::::::::::} }::: l. ヽ   ‘.
       _>'  /:::::{ {::::::::::::::l    .l:::::::::::::::} }:::::l ./   /



          ,. ---- .、
         〃´`ニ´゙ヾi
         || ''ニ,  ニ`:||          おお、なんでもどうぞ!
.        {f| __,{_}、_ |i}
        ハヾ三三フ,ハ          『トネガワビレッジの商売担当、大槻である』
   ,. -‐'''"| |`ー=‐イ |`'''ー- .、
  / | ,、,、_L⊥|ー-‐j⊥.」     ハ
.  l h////〉 ゚ ヽ/‐        |,ハ
  | l/ ´'./    |。     fニ。ニl |/:|


819 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/10/22(月) 20:07:24 ID:j7bbBRZ. [7/14]
やっぱコイツが足を引っ張るのかwww

820 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/10/22(月) 20:09:33 ID:48piBEL2 [1/12]
まぁコイツはやる夫たちの事情を知らないし仕方ないんじゃね?w


821 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2012/10/22(月) 20:14:40 ID:GkrCxziU [11/22]

         , -─‐- 、.
        /   ,r─--ゝ、     『このおっさん、良くも悪くも大変調子のよい人物である。
.       ,'   /    --\
       l    \  ─‐-  〉    お得様からの質問で、それは村で一番ホットなニュース。
.       l   i⌒i|    ━ /
       |   | h |!     `ヽ    大喜びで質問に答えることになる』
.       │   ヽ._|  _,ノ  r_ _)
      |.    / |   l`====ゝ
    /\   /  l   ヾ==テ     いっやー、やる夫のダンナのことですか! 内の村を
    /\. \/   ヽ、.___,ノ
  /    \. \   /          救ってくれた大恩人ですわ! まあ、ワシは最初っから
 /      \  \ /
/      _/ \  l            わかってたんですがね!
     /   `ヽ.\|



.        / ノメ - y'">rト,",,      /
        /ノ〆 、 ! /~.! !~ '  ̄_"ニ=-
       !'./、  ヽ !.!  .!.!    _ニ=-
      Y-=ミヾ、ノ .!! '" ヘ '' " '' `ヽ,|    ほうほう。数十人の盗賊を僅か数人で、一晩で、ですか。
      ! _,, ミ,,Y  ,.!   ,ィ, --ィ ,,__ |
      }. ` ,,(さ , ゝ-=た- '''' トヾ、.|    それはそれは……。
.      !  ゝ- /   、'~ "'τc 、  |
      !    /    ゝ  ゛`チ" .ミ|    『大槻を責めるのは酷である。だが、結果として
      !    /        ー    |
      {   ゝ、            |    やる夫たちの情報を得る検索ワードに
      ゝ  ,r        、    ィ|
      ヘ ヽヾー-= ,,_ ,, ヽ  " |     「強力な戦闘力」という単語が使用されるようになり、
       Y    ` ー- イ /    |
        ゝ           ,, ィ_|     噂の拡散の速度を速める結果となる』
         ゛丶 ,、_  _,,....―...'": ̄|
          r-!''::"::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ、
         /:::::::::::;; ―――――――
     _ ,,...-...'ー "
  ,, ...''"::::::::::::::/
/:::::::::::::::::::::::::|


822 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/10/22(月) 20:15:42 ID:j7bbBRZ. [8/14]
(ノ∀`)アチャー

823 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/10/22(月) 20:15:42 ID:48piBEL2 [2/12]
口止めしておかなかった、こっちが悪いしなぁ……


824 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2012/10/22(月) 20:20:08 ID:GkrCxziU [12/22]

                                  /
                              /
                               /
                           /}
                               r/ /
                           /ム'^7     『この時点でやる夫達は、まだやっと
         ,. "´ ̄ `  、          ! /yヘ!
      /`´        \       .|   /      工作ライン、バイオプラントを
     /       、     `ヽ、    ./`ー‐<.
     /  /     !ヽ i i    i    . 〈 ヽ_人     設置したばかりである。
     | / /     ,|/⌒、: |  ハノ     .|     ノ
     !`´ i     、\灯`|ノi: /        |   |      戦力増強のせの字がやっと書けたという状態』
    人,ノ!: i:    ト、.\. |:.i/ >`ー---|   |
   /   ∧i,    |ヽ ̄ / ∨:::::::::::::::: .|   | 
`ー´    :/ .ハ\   k. フ/',:  `ー、 ̄ ̄ ̄`  ノ    よーし、動かすわよー!
_,./  / i  |\ トイ ! /ゝ、   \__ , イ
./   ./'ー.j  |―\!v'⌒ヽ;/´ ` -、i::::::::::: |
     /:::::::/  i::::::::::::ム  ,ノ   /  ヽ::: :::|
    .|::::::/.   |,.- ´  ̄`ヾ;:   /    ∨:::|
    /:::::i   ,! \、_ _    /      ノ::::|
   /::::::|    |        丶´    ,. ':::::::|
   /:::::::|   |          :_ ,.- く,::::::::::|
  /::::::::|   | `  、 _ . : i       ヽ:::::|



     ト VVVVVVVVノ\
      \            \             スゲー! 弾が! 9mmがドンドンドンドン
        ヽ             \
      ⌒≧x   /^^\/ \ \          流れでてくるっすよー!?
       彡  〆   .u )   丶 ∨
        〃 ハ  ((○)) ((○))Y:i|
  /⌒)⌒)⌒)§.::::  (__人__) u |从 /⌒)⌒)⌒)   『反応炉インパクト作戦で稼いだアドバンテージが
  | / / / §     |r┬-|  ,|(⌒) / / /
  | :::::::::::(⌒) o     |  | | / ゝ  ::::::::::/     あっというまに消滅した』
  |     ノ..  ∽ └ー.┘∽ ./  )   /
  ヽ    /      ∞∞   /    /

828 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2012/10/22(月) 20:25:19 ID:GkrCxziU [13/22]

                                    /¨¨`ヽ、   /`ヽ
                               /   ヽ. \,'  ,´`}´\
                           /  ̄ ̄ ̄¨`ヽ、ノ-┴._――- 、,'-‐- 、
                           ヽ      / : /´:/: : : : : : : : : : : : : ヽ、
『この状況を見て、我らが魔乳ナナリーが    !     / : : : i: :/ : : :/三≧≦ニヽ: : : :i
                             }    ,ィ、: : : : |: i : : : ヾ´¨¨´`¨`ヽ! : : :{
とった策。実にシンプルである。            /  _ -}:-: : -:ノ.:_: : : : -}―    ‐-{: : : :ト、
                           〈   _ト、/¨/:/ : : :/__   __ ヽ: ヽ:\_
 「状況に抗えないなら、              `フ´  }: {: : /: : :| : ::,イ芯¨`   '苡ヽ' :ヽ: :\:`ヽ、
                        , --一'    /: :ヽ ヽ: : :ヽ:《r':笏     尨} 》::: :i ト: :}: :i!: !
  思いっきり乗ってしまいましょう♪」 \     /: : /: :} ト、_ : ヽヾ::¨´    、`¨:::!:::!::ノ': !/j/ j/
                          ヽ   / : :/! : j/!: ヽ:ヽ : \   、- ,  ∧_!: ! : {_
こうして、やる夫は単身            ( _ /: : /: |: :/: |, : :}: i: }: : }、    /、: `ヽ:ヽ: :\
                          /: : /: : : ! / :/ : / : |': /`>- ' !: : :| : : :i : |! : :/
ミュータント殲滅任務に         -一':_:_:_/ : : : /,:': : !: : |: : :|ヾ{¨7:/./7:/: : /: : :/: : !j/
                    /: : : :/: / : : : : /: :r―ヾ、:!三ヽ ` !::! i::!ヽー ‐-、': : : {
付く事になる』           /: : : :/ :/: : : : : /: :/≧:. .:≦三}ヽ ヾ、 ヾ. {!三三:ヽ: : :`ヽ、_
                  / : / : :/: : /: : : : : ://: :/三三三三三!´}.  ヾ、 i! !ヾ三三ヽ: : : : : `ヽ、_
                   /: : :i : :/: : :/ : : : /: /: : :!/三三三!ニ/ _7   」:! !L ¨〈ヘ三ニト、: : : : : : : :`ヽ、
                     i: : !: | /: :/ : : /: : : !: /三三三:ヽ:|_/ _7- {!¨´ 、 `ヾ ヽ、三三ヽ : ヽ: `ヽ、: :`ヽ
                    | : ヽ!:': : !: : : :/: : : : : | ヽ三ヽ三三三}-'    ヾ.、_ ヽ、 i!  ヽニ 三} : : ヽ: : : ヽ、: :!
                   /: :! : \: |: : : :i : : : : : |ヽ:}、_三ヽ三. / _   , - 、   ` ヾi!:   \ニ/ | : : | : : : /ヽ:|
                /: : :| : : : ヽ: : : :ト、: : : : :ヽ./、7/////!:!   ヽ/  , . ;    :!7     ヽ、 ! : /: : : /  }|
               / : : : ! : :ヽ: :ヽ : :|: ヽ: : : : /三三三/ :!!    !    ,.'    ,'       ,' |: / /: :/  /'
          , .--一': : : : : /: : : : !: : i\ヽ: :, - 、/三三三,'ヽ 〉、   !   ,'    ./:       / : !/ : | : {  !
           /: : : :,: :- :-: : ': : : : : |: : |: : ヽ! |   //////// : !:〈 `./ー- ―, -一'‘ ー - 一 ´ : : |: : :|: : ヽ、 `ヽ、
        /: : : :/: : : :/: : : : : : / : : !: : : `:|  }三三≧,'、: |: }`≧ - '_∠_ .-!三三三 、: : : :!: : :ヽ、: : :\  ヾ 、


829 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/10/22(月) 20:25:55 ID:48piBEL2 [4/12]
乗るしかない、このビッグウェーブに!

830 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/10/22(月) 20:26:08 ID:j7bbBRZ. [10/14]
単身で!? 持つのか?豆腐

831 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/10/22(月) 20:27:29 ID:/xPqr3CM [2/5]
やる夫頭の回転も運も悪いが一応体は高性能だからな


832 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2012/10/22(月) 20:29:54 ID:GkrCxziU [14/22]

           ____    、θ
         /      \  - `    、θ パンッパンッパンッ
        /  uヽ、_,  _ノ θ ミ `        \ゞ从レ/
      /   |i|( ●)  (●)'、 ,,_____,,,\ゞ从レ/;;;て  __――_━ ̄ ̄
      |  u      (__人__)  y"_//___イニニニfi ) ; ;;て乂ゞ\    -―=== ‐━
      \ _    lr┬ |_,イ~ ̄マニフ,="´ ̄´/乂人从/    _ ―― __―_━ ̄ ̄
       /´  `゙ ̄ ̄´; "     />´        ) ; ;;て ‐
       〈    _...;::::──,"i ̄´イ        /i'乂ゞ\
       i  ´ ̄       /、. ̄,/
       |           |   ̄

   『単身、と聞けば危険と思うかもしれない。が、やる夫は800年前の超技術を使用した

   ナノマシン・サイボーグである。戦闘状態に入れば、思考速度、反応速度、どれも

   ミュータントなど歯牙にもかけず。疲労、ケガなどのバットステータスともほぼ無縁。

   ぶっちゃけ、無敵モードである。負ける要素がまずない。

   実際、初日こそ悲壮感を漂わせていたやる夫だったが、二日目からは完全に

   平素そのものであった。とうふメンタルの彼が、である。……それがあの事態を引き起こす

   事なるのだが、これに関しては次回以降に譲るとする』

835 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2012/10/22(月) 20:33:27 ID:GkrCxziU [15/22]

                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                 /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
              /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',   『一日で大量のミュータントを殲滅した
              /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
              |: : |: : : : : |: /  \: : /|: : r 、 : : :.|.: : : ト、:|   やる夫だったが、ここでマコトからの
              |: : |: : : : /!/    | :/ |:.:(ヽ、`\:|.: : : | V
             < : 」_: : /  _   _|/   レ. \ \ \ : |     物言いが入った』
             <:: |. 小{  `゙''''''        ‐-\ \ \_
              厶ヘ ハ U      、 r--‐-、 >、    `ヽ
                \_!          ' ` ‐-、 ``      `、   ダンナ、これ正直しゃべると、ヤバイかも。
            _, r´:/ : :| ヽ    r‐--っ   /\         `、
        _, r ´:.:.:.:./:.:.:.:.::| | \    ̄   /ヽ :`ヽ         ヽ
     _, r'´:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:|  \ ヽ _ , ィ ´ |::.:.:ヽ: : `、        `、
  _, r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|    >-、ー_'/   !::.:.:.:.:ヽ: : ` 、 __ ___i__
 /゙: : : : : : : : : : : : ヽ:.:.:.:.:.:./i!  /ヘ i. / 入  |\.:.:.:.:.ヽ;,r'`‐´_,,..---┴‐,
l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\/:.:.:.:!'! /ヽ、ヽrk'´:_,r、 イ:.:.:\/ _>-‐'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l



        / ̄ ̄ ̄ `\
       /         ヽ、
      /         _  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉   マジで?
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У    『個人で成せる戦果の域から完全に外れていたのである』
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ

838 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2012/10/22(月) 20:36:32 ID:GkrCxziU [16/22]

           -─ 、  , -──- 、
           , - ─`<::::::::::::::::::::::::ヽ
         /::::::::::::::::::::ヾ::::::::::::::::::::::::::`- 、
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /:.:.:.:.:.::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /: : : : : : ::::i: ::::ハ:: :::::::: : :::ト:::::::: : i: : :::::::::::ヽ   タイマンで、ミュータント一匹倒したらもう、
       /: : /: /: ::::::|:::/ .V::ト::::::: :::| \::: :V: : :::::::::::|
       |: :/: /: :/:::::|/ _ノ .V| ヾ:::::::|   ∨::i::::::::::::::::::}   村じゃヒーローっす。昔、まだ盗賊いなかった頃、
      レ.|:.::::|:::i:::::/|    、ハi \::::|`^ーV::ト::::::::::::::::ヽ
.        |::::::|:::l::/|::i          ヾ|    Vハ::::::::::::::::ハ   大人達が10人ぐらいで2,3匹のミュータント
         |::::::|:::K .V ≡≡′   `≡≡' .ハ::::::::::::ト;;ゝ
       |::::∧:r-、                i .ヒ V:ハ::::i::>  狩ってましたから。そんなわけで、
       |::/ |:|レヽ     丶         レイ/'リ::::::>
       ヾ.  | ヽ∧         、    r‐ム::ハ/    1日32匹はやりすぎです。
          V:::/ ヽ、   ー、―‐ノ   /'´
           ヾi   }>    ̄   イ
                 | ` - ´_ -┴┐
               r‐'V/ ̄    /::\
               / /:::::入     ./::::::::::|""\
            /:/ /:::::::::::∧  /::::::::::::|::::::::::::" - 、
          //:::::|V∧::::::/  \/::::::::::::::|::::::::::::::::::::::



           ____
         /     \
        /  _ノ   ヽ、\      ご、ごめーん!
      /   (○)  (O)  \
      |       ||  (__人__)  ..|                 や、悪くはないっす。スゲーっす。>
      \    ノi   !  |.  /
     イ ー三 ̄し'[]=`ー'´イ"ゝ
     /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ


839 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/10/22(月) 20:39:35 ID:/xPqr3CM [3/5]
比較対象を知らないからってのもあるがやっぱり基本的には考え無しに行動してるな


840 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2012/10/22(月) 20:40:22 ID:GkrCxziU [17/22]

               -─‐- 、.   .. -─;-
          -=ニ´ ̄     ヽ'´ ∠´__
         ,. '"´              `>
         /                ̄`ヽ.
        /                  ヽ、 ヽ
          i            ∧       \ヽ!
.         |        , /| /:::::l ト、  .  ヽ     とりあえず・・・4か、5・・・そんくらいなら・・・
       |        /|イ、l_;;:::::::|ノ_,.ゝ. ト、 ト、l
       |      ,イ/`''‐、_,リ:::::::;リ,. -ヘト | ヽ! `    ありうるかも? と、思える数……。
       |  , ‐、 r'==。===;;;::::::(=。==lヽ!
        |   { f、|.|::::`ー--‐'  ::::\-‐' l         そんくらいで、報告しようぜ。
       ,'   ! ト||::::::u   u  r __::::::\'l|
.      /   `ー'ト、::::. ー----------;ヲ│
      /  /|   | :\:::.` ー-----‐'´ / !
   ,∠-‐/   |.  |  :::\:::. ー--‐  /!ヽ.ヽ
  二 -‐''7   |  |    ::::\::.    , ' |  ト、\
.     /    |.  |     ::::`‐、/ レ   ト、`''‐
.    ,'      ト. |      :::|  イリ   :!  `''‐
     i      | ヽゝ      |lW´'    :l
.     |   ,. -‐''^ヽ|`ヽ、..__ノ|/⌒`‐、.  l
    レ''´      |;';';';';';';';';';';';'|     `‐、!
             ○ |';';';';';';';';';';';'| ==



                   _,,,...----..,_
                   ,r'´:::::::::::::::::::::::`.、,,r=-
                  /::::::::::::::::::;;::''::::::::::::::::¨ヽ
               /:::::::::::::::;r";;r';;;;r':;;;i;;;::;i;:::::i
              <:::;:::::;;;;;/;;;/;;;;;;;/;;;;/l;;;;;;;l;;:;;::!    いや、この作戦。ダンナの戦闘力を
              Σ;;;;;;;;;;;/;r'i;;;;;;r'i;;;/_''ト;;/;;!;;i;;;l
                `、;;;;;;´V;;;/  レf/! レi;;;;!;;!レ′   喧伝することで、周囲に二の足踏ませる
                  !;;;;_;;l;/!    ` l_レ!/
               _r<   ヽ    - / '′    ってのが目的だから、もうちょい乗せよう。
               /:::`ヽ、`ヽ、 i´` 、/
             f:¨::ヽ::::::::`..、 `7、           7、8ぐらいで報告だ。
             /::::::::::::`:、:::::::::〈:.:.:i
            i:::;;::--::;;:::::`ー-、;ト、:l
            /;''::::::::::::::`、::::::::/:::::i.:l
           i:/::::::::::::::::::::::i::::/:::::::::!:l
         .  i:i:::::::::::::::::::::::::l;;;:ヽ::::::::l.:!

843 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2012/10/22(月) 20:43:25 ID:GkrCxziU [18/22]

            ___    ━┓
         /   ― \   ┏┛
       |     (●) ヽ\ ・
       l   (⌒  (●) |       ……じゃあ、実際倒す数も
        〉    ̄ヽ__)  │
.     /´     ___/       そんくらいにしたほうがいいのかお?
     |        ヽ
     |        |



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、:::::l
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::! ';:::::i
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::/ヘ|::::::::::::::::::::::::::! ';:::l   いや、やれるだけやっちまってください。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ |::::://IIj:|:::::::::::::::::ト::::/   !:!
::::::::::{:/:::::::::/::::::/   !::/ ヽ |;ij |::::/レ:::::/ |/    リ   あいつらの数って底が知れないんで。
:::::::::::i:::::::::/ |:::/   i/    ヽ7 |:∧ |:/ ′
:::::::::::::::::::/ |/          ゙  ヽソ          減ればそれだけ被害者減るんで。
:::::::::::::::::∧               \
:::::::∧:::/ `ー             /
:::::/ ∨            (  ̄ 7 /           『とまあ、調整が入ったものの、
/ヘ                ̄ , '
\  \      _        /              この策は一定の効果を上げる』
  \  \    /  ` ー - ′
   \  \__ /
      ̄\ \


845 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/10/22(月) 20:49:53 ID:r9JlchcQ [1/3]
トリオを味方にしてよかったよな、現在を生きる人間が居ないとズレが結構ヤバス


846 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2012/10/22(月) 20:50:03 ID:GkrCxziU [19/22]

          ____ _ .. -- 、
       , -―: : : :_: : \: : : : : ヽ
.      /: : : : : : : : : :ヽ: : : ヽ: : : : : '.
   / ヽ、: : : : : : : : : :ヽ: : : :,: : : : : !
  /: ゝ__\八ヘ: :i: : : : ' : : :!: : : : :!
  , : :/: : : : : :!: |  |: !: : : : : V : : : : : |   ケイちゃんケイちゃん。あの子今日もミュータント7匹狩ってきた
  |イ: :i: : |: : ハ_{  Vl: :!: : : :ハ: : : : : |
   |: :ハ: :|: /  .  .Vl: : : :|: :l: : : : : l   ってマジ? これで5日連続じゃん。もう30匹超えてない?
  ,.⊥'、l: :V       !: : : :V|: : : : Ⅳ
  |  ノヽハ   ε   /: : / ! : : : |
  ゝ {_____` ー, ォ_.イ 〔!:∠_ |: : : : !
  ヽ   ! ! //{___}ヽ/ /`7ヽ: : : l
   ` ー| V V::.::.| f' { / / \ !
      丁! ,i!::.::.l |  ゝr'"丁ヽ `ー 、
       ! j j'|::.::.} |   i、  !: : ゝ__ノ
        i/ , ! !::./  |   }  !: : : |
       V | ∨   ゝ イ  |: : : :!



::::.:.:.:.:ト,.:.:.:.:.ハ..:.:.:.:.:j.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
::.:.:.:.:ハ:.:.:.:j.__',,,.:.:.ハ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ
.:.:.:ブ"T"ラ゙゙゛ !.:/ ',.:.i::..:.:.:.:ヘ.:.:.:.:.:i     マジだ! ブツは毎回俺が確認してるけど、とってもフレッシュ!
.:.:/ .__iム、、、、、、、,,, i.:j.::.:.:.:.:.:i、.:.:.:.:j
'"<_´     _,,、‐'゛ i/.:.:.:.:.:.:.|.|.:.:.:j      どっかに保存しておいた、っていう事じゃねーみてーだし!
.  `TT''T"゛i´.| .| /.:.:.:,.:.:.:.:j |:.:.:ハ
.   | | |.  ! .| .レ´,,/.:.:.:.:/ .j.:/      まったく、とんでもねぇぜ!
.   | | |.  !  ノ'´ |.:.:.:,:イ''‐く
            .レ´.:.:|   V      『ほかならぬ、市役所公認の戦闘力。美味そうな匂いに誘われて
───── 、    |Vヘ.:|.    i
   VVVVVV,   .ノ   `   .|      やる夫にちょっかいかけようとしていた有象無象は、たしかに
─────''"_,.、‐,゙.i       |
──── ''''"゛ ./ |      j      二の足を踏んだのである』
ー''"ブ .!~`ヽ、  /  .|.      j

854 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2012/10/22(月) 20:54:27 ID:GkrCxziU [20/22]





      『……が。有象無象を一歩引かせた代わりに、それをものともしない

       猛者を引き寄せる結果ともなった』












.                     ト、  r ┐
.                     }  ー'  { ̄ \
.                     | f! r! /ヽ ,-=ミx
                   __,r┤    j人V
                   i: . . : \}_/厶 : : \
                      ノ/: r‐rrー‐'⌒ヽ:ヽ: :{
                      }/ : { j:!       |j; : : :}   金のニオイがするぞー!
                  ,′:个ート、 --‐十ヽ: .{
                   |: :.ハjレ=-   ニ=ミ {レ:j
                  Ⅵ{ `   }     レY   『大商人 ○ベ屋のシロジロ・ベルトーニ。
                  }ヾ}            ノ/!
                  V: } _, --- 、  r':/   個人資産でマザータウン3つ買えるとうわさの男が
                       \ヽ `ー―^'  ィ:./
                /7777ハ } \   /|{_j777T  やる夫を尋ねにきたのだ』
                   ////,=ァ⌒ヽj  ¬'_ -‐ ////j
             -‐ニfニ /{     y'     }`ー'〃ニ=-
        -=ニ--‐=冖: ̄:i:i:i\ /     -‐:i:i:ー':i:i:i:i:i:i:i:i:i:.二ニ=ミ
       / f^:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\   /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ハ ':,
.      / /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|≫≪:i|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}  i!

856 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2012/10/22(月) 20:54:56 ID:GkrCxziU [21/22]
つづく!


858 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/10/22(月) 20:55:19 ID:48piBEL2 [8/12]
乙っすー

やっぱり商人も来ますよねーw

860 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/10/22(月) 20:55:55 ID:M5M2N8HA [2/3]
超やり手商人来ちゃったー!w

861 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/10/22(月) 20:56:21 ID:Qb5Jt2zI

やべえ、毟られるwww

865 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/10/22(月) 20:59:10 ID:/xPqr3CM [4/5]

守銭奴が来やがったw

866 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/10/22(月) 21:01:45 ID:FyFVT6Zw [5/8]
AA元なに?
元ネタは多分、茶屋四郎次郎清延だと思うけど

868 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/10/22(月) 21:03:28 ID:/xPqr3CM [5/5]
>>866
境界線上のホライゾンに出てくるシロジロって守銭奴キャラ
因みに元ネタは茶屋四郎次郎清延で正解


885 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2012/10/22(月) 22:50:52 ID:GkrCxziU [22/22]
シロジロの土下座は恐ろしいからなぁ。甲板に穴が開く。
関連記事
2012-10-23 : やる夫は内政王のようです : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
ホライゾンの子安キャラの有能さはパネェからなぁ・・・
てかホライゾンキャラ自体普通にチートだけど
2012-10-23 13:10 : URL : 編集
No title
ってか、茶屋四郎次郎清延が元ネタだって即座に解った事が凄いわ。
2012-10-23 18:25 : URL : 編集
« next  ホーム  prev »

最新記事

2013年下半期おすすめやる夫スレアンケート

プロフィール

yaruokei

Author:yaruokei
おめシスはいいぞ…

Lc.ツリーカテゴリー

各作品へは「目次」からが便利です。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

ご意見、ご要望があればどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

まとめ希望も受け付けています。(ただし他サイト様で既にまとめられている場合は行いません。)

ページランキング

ブログパーツ http://pranking8.ziyu.net/html/yaruokei.html

RSSリンクの表示