FC2ブログ
クリックで開閉

キル穂は周防の村医者だったようです 第五十一話 それは舞い散る桜のように

258 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2013/01/13(日) 20:01:22 ID:2e/T0vmE0 [2/84]
はじめます。

260 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2013/01/13(日) 20:02:07 ID:2e/T0vmE0 [3/84]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                        キル穂は周防の村医者だったようです

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               、、 |.|//_,,
               __ヽ`,--i"
       ___       "'- 、___,,;;、
     ,,.'---、`i        ヽ  \
    //'   | |.----、    `、   ヽ
    ヽヽ__/  . _____, -、    .|   ,}
     `---| Cell/,--、`.ノ  __/"`"ヾ/             動けば雷電の如く、発すれば風雨の如し。
       ヾ.. /,- i、_・,i  i--' i;;"  ./ 
        ゙´ ヽ_・i、 ," .!、  ヽ、/\
           ` ---'ヽ |    i::::  .|、            衆目駭然、敢て正視する者なし。
                i"        i
                ヽ、       \ 
                  """ヽ、     ヽ         これ、我が東行高杉君に非ずや
                    __/ヽ     i、
                   ,'  ,i      }
                 ,-,' ___/      /ヽ
                 ヾ-"/     ./::::: .ヽ               ※明治42年に伊藤博文が寄贈した顕彰碑より
                   |   ___/ヽ::::::   ヽ
                   |   ""  ̄"`.-""ヽ `、
                    ´~"''‐- 、..,,,_._|___ ヾ,ヽ ヽ
                            ヽヽ ヾ..ヽ `、
                             .  \`""   i
                                `-、 i""ヽ_
                                   ヽ  i、
                                    \__|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                        第五十一話 それは舞い散る桜のように

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

261 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2013/01/13(日) 20:03:29 ID:2e/T0vmE0 [4/84]






┌─────────────────────────────────────┐
│  余談だが、欲求不満の状態を和らげ、心の安定を保とうとする働きを適応機制という  │
└─────────────────────────────────────┘





.

262 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2013/01/13(日) 20:04:36 ID:2e/T0vmE0 [5/84]

┌────────────────────────┐
│  適応機制の例                         .│
│                                    │
│  【補償】:自分の不得意な面を他の面で補おうとする   │
└────────────────────────┘



            〃´⌒ヽ
.     , -――  メ/_´⌒ヽ
   /   / ̄  ´ヽ ヽ
.  /  ,  /// ト. !  、 丶ヽ
  l  / /(((リ从  リノ)) '
  |  i  l    Intel  V l
  |  i  l (●) ヽノ(●)V l
  l ,=!  l  U       l l    友達なんていなくても、僕には医学があるさ。
  l ヾ! ', l   トェェェェイ  l l
  |  ヽヽヽ  \ェェ/ //
  l    ヾ≧ , __ , イ〃
  li   (´`)l {ニ0ニ}、 |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 キル穂は友達が少ない。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

263 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2013/01/13(日) 20:05:55 ID:2e/T0vmE0 [6/84]

           `i,;;ノ);;;;;;;;ノ-ノ;;;;j′  );;;;;j   ゙i;;;;;;;;;;;;;;;l ゙i;;ll;;;l ヾヽ;;`i,.;:‐----=l;
           ゙i,;;彡;;;;;;/フ;;;;:-、`ー-=ノ;;/   l;;;;;l;l;l;;;j'  j;jl;;;l,,,.ノ;;ノ;ノ,ィ'''"""゙'''l;
           ゙i;;;;;;;ノノイ   `゙`>;;ノ、   i;;;;;;/;;;ノ ,r'/;j;;;-ナ;;;;j'"      j;
            lr'_f'ニニ二二ニー、  ヽ、  ノ;;;/;;;/  7;;ノ /;/,.=-‐ニニニ-ナj
            lフゝ、  ゙ヽ、::::::>ヽ、 \,/;;;;;;/ ノ'" ノィ'",,f'"ゝ、::::::::.ィノ``
            l.  `゙゙``''''''''''''ー='′ ノ;;;;/,,.ィ'´       `ー―--ナ=="
 死合してェ~~ j           _,.ィ"ィ" "´          ,,..;;::''"′
           ハ        `~゙^"~´   i
           ノ、ゝ               l
          人_,゙i             ,j;;,,,                  ノ
            ノ、 `i,              ノ''''''''''''   、             ノノ
        ,/;;;;ヽ、 j、          (       j
     ,,..ィ'";;;;;;;;;;;;;;;`^;;i           ゝ、  ,.:ー''"
―‐='''"  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ      ,.     `iー''i
      ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙t     (、,__,,.ィ'ー-t..ノ、.,__       ・
       ``j;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙i,      ``ー<("`ー-----`、,___,.,.;:ィー
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;lヽ.        `i`ー=:;、__,,..=-‐フ''"´          /
      _,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l ヽ、      t、       ,r''´            ノ
  、_   彡ノ;:イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;::」  ヽ、     ゙`ー----‐='´            /
   `~゙`^"~´ _,,;: ィ''"´  j′   \    ,.ィ'"~~~^`ー=、         ,.:ィ'"
    _,,..=‐''"´      ノ      ヽ                   ,.ィ"

                      【土佐浪人:中岡慎太郎】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 そのキル穂の数少ない友人の1人が、土佐を脱藩し長州に身を置いていた中岡慎太郎である。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


264 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/01/13(日) 20:06:58 ID:fOA86DUI0 [2/23]
師匠の法事で暴れまくる奴に友人ができるかwww


265 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2013/01/13(日) 20:07:08 ID:2e/T0vmE0 [7/84]

                _ /⌒ヽ
             / /  ̄ `ヽ
            /  (リ从 リ),)ヽ
            | | |.  Intel | | |
            | | | (●) '(●)Y |
  _,,-‐'"ヽ.     | (| | "トェェイ",'| |
 ノ \ ヽ ト、    | ヽ`>、一´ ノ.ノ
{ 、 ヽ. ヽ_(⌒)  _,,.. -‐'"ノ /ノ >‐个 、._
 ヽー'.ー' `7⌒/'フ  >,ノ--―‐‐' ̄ ⌒`ヽ、              す   ヽ   -=ニヾヽ:Y:::::彡‐---- 、
   ∀ ー {  ∨    ∨   >ミ λ二ヽ、_ )ヽ__                ! 彡´:::::::::.......::!:..:. ...::::::::::::::::ミ、
   \  〉ー {     {     __ミ∧__,,.-''`ヽ `ヽ.          っ   ノ彡.. .:::.. .. .::::::::::::::::::::::..... ::::.. ::.:::ミ
     ー―-ヽ、  ノ  _,,.. ‐'"´彡 'Y   `ヽ i  ̄ヽ、           |':::...:::::::::.. .: .::.:::. !:. :.:. :::::::::::....::::.:::ヾ
          { ̄´》丶 ー- <ノ__\     {  / ∧       げ   !:..::::::::.:.::/::::;:::l!:::!:::::ヽ,.-‐:: :... :::::::::ヽ-'
             { 7⌒/⌒ー-' ノ彡/∨ ノ >、._ノ  ,'  _∩          ノ: ..::::::/!:::/}:::!!::/ヽイ、ヽ、_:::::::::....::..::ヽ
          !〉ー、―-、,ゝ┴ン ノ/ ノ  { レ ´ ヽi      |  !:::::::l:://〃/ノl://,イ○`ヽヾ`` :::::::.::ト、
          {ヽ.__,、___  '  / (´_ /  _,,..×   ヘ〈 ハ |         〈::: ::!リ``≧、、 /' `  ー ''"´ ノ!:!|:.|:. ::::!
             /ヽ Y    '/´´    }  (_,,..、_ハ   , ノ }      体  トヽ:.::l イ´○ノ`i         リノ:;、:::..:::}
          〉ミミと=‐- ┴―――〈      > ノ / .!      、  /ヽ:::l:::::ト``´  ,}...        /イ) 〉:::::リ
         ノノ  ', ̄ ̄ ̄ 不TT7´     ゝク´ ,  /          ソ!::l:.ヽ   ヽ._ ,.-    lj '´ !'/::::::ト、_
        / ' ∧   彡=  ′ ハ     ⊂´_ノ  /           ノノ'!:::{ヽ     __.._ ・     /`i::::::::`Y
         ノ   ハ   / ′     λ     `ー‐-'′             イ:::`'ヽ   イ_ .. -゙'     , '  ヾーr=
      /    {   、/        ハ                     ノイ:::::::::\   ー '    ,.イ    |! ',
                                            ´  ヾヾ、::::`ト、       / i     /,! !
                                                 ノノ:::,ト、` ー-‐ '  |   //  |
                                                 -イ{ ',  ヽ   i /  i  | |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 キル穂は中岡と親しかった。
 おそらく、2人が出会ったのは、キル穂が長州藩に招致されて
 下関の砲台陣地を視察していた頃だと推察される。

 両者はさかんに手紙のやりとりをしていたらしいので、よほど仲が良かったのだろう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

266 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2013/01/13(日) 20:09:14 ID:2e/T0vmE0 [8/84]

              /{
           /二 ̄ ̄,二\
          //  ヽ  /  ヽ\
        ,ハ/     ∨    `/|
        { \           /  |
      /´ ̄ヽ.ノ     ハ    丶__ノ ̄`\
    //     ○  / ',   ○      \ハ
    !l            {   }            !|
     |l   /     ,.ヘ `¨´ ヘ   ヽ     l|
     |l    {   /  \/  ヽ.   }   l|
    \__,ゝ、 {        }  ,ノ__,リ
        / 丶 \.       / / \ |
         /     `>`二ニ二´ イ     ヽ!
.        /      f` ー--一 ´ l       ',
      /  ハ ハ :!     \   |/`Y´ヽ  !
       { / j l |    ○/  |   !  :! |  トリケラトプス拳ッッッ
.       V_,」__!丿  V |_  丶._」_」ノ
               「
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 中岡慎太郎は脳筋の多い土佐人にしては珍しく極めて論理的な論客で、
 同時に堅牢な戦略構想力と冷静な現実認識力を持っており、
 キル穂は中岡の識見には心から敬服していた。

 世間一般的には、同郷の坂本竜馬と比べて地味な印象を持たれがちであるが、
 この当時の奔走家の中では最高といっていい人物である。このスレでは空気だけど。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

267 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2013/01/13(日) 20:10:19 ID:2e/T0vmE0 [9/84]

       __________
    r´ ´\                \
    (    \                \
     \     \    問答録     \
      \     \                 \
        \     \                 \
          \    \                 \
          \    \_________\
                \   r´=========r´
                 \ 《 三三三三三三三三三=
                ヽゝ==========ゝ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 その中岡と高杉が四境戦争の開戦直前に対談した記録が、【問答録】という文章に残っている。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

268 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2013/01/13(日) 20:11:27 ID:2e/T0vmE0 [10/84]

      ! 川/////// ,イ从从ヾヾヾヾ
      .{ i川///ハ}}リ iリ{ili,'ミィ从从ヾミミ
      ! i r'⌒jヽi!  { ヾ{´く´ヽ ̄ヽ`ヽミト、ミミ三
      {{ { _」___{!  i! ヽ `二 _     ! !ヾト、ミ三    
         Y>、(゚ソ \丶   ´(゚::ソ二ニ‐'' リ  } }}リ川   
        j  ノ:::.                 、___ノノノノ川     いよいよ幕府との戦いが始まるわけだが、
         i (⌒``            ー=彡イ彡'彡
         ! `ヽ ^                 ‐.彡彡イ{{     長州人に『他藩の援軍を望もう』って気持ちはないのかい?
        .|  rー‐ 、    ’             .ノノ 乂
          i   } }二>-‐ "`            ./  /乂
        .  乂___, '´            .イ´ー''ノノノノ
         .Y             . . :´ ノー=彡彡
         i         . : : : ´: /       ∨
         ゝ..__ . . . : ´: : :   /         ∨
             }: : : : : :     /          ∨
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 中岡は問う。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

269 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2013/01/13(日) 20:12:34 ID:2e/T0vmE0 [11/84]

          , ─── 、
       ゝ/_____Cell_\
      /  | / / ⌒ ヽ ⌒ヽl
       l   |─|   ‘|‘   |
      Y⌒   ` ー  oー ヽ
      ヽ_     ___   ノ
          \   \ __ / /     天下の向背を計るのは平素考えてきたところで、
         ,-` ー── <       今さら他藩の援軍を借りようとは思わないね。
       / __l/l ,-、-く ヽ
      /  // ̄ ヽノノノ  |     不肖、この僕の一命がある限りは安心してほしい。
    , ┴‐ 、ヽ  __ / |
   /    /  ̄ `\      |
    |──|/       \‐──|
    |   /  ̄ ヽ/     |    ノ
    |  /    / \_ノ   /



         _____
       /´         `\
     ゝ/   ____ Cell__ヽ
     /   | /  _    _ヽ |
     /    |  /   ヽ /   ヽl
    l   |  l      |     l
    |    |─|      / | ヽ    lヽ
   /Y⌒ヽ  ヽ ___ ノ ヘ _ ノ、ノ   いにしえより天下のことをなすは大義をもって基とし、
  /   | )  /⌒ヽ         l    決してひとを顧みず、断じて志を行い、
  l   ヽ__   \ ノ        つ    禍福死生を問わないものさ。
   ヽ   .> 、  ` ー─ ⌒ー─ ´
    \/  ヽ>ー───<
      \    \ / \ /l ヽ
       |         |  |
       |         | ̄l
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 そしてこの回答である。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

271 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2013/01/13(日) 20:14:03 ID:2e/T0vmE0 [12/84]

           , -──- 、
       ゝ/ ___Cell\
        /   | / - 、 - ヽ!
.        |   |  /     |   |
       ヽ   |─|    ‘|‘   |
        /⌒` ` ー   ヘ ー l    もし長州に真の英雄豪傑がいれば
   ( \  ヽ_   /⌒ー──つ   防長二州の防衛という小事を越えて、
    (ヽ ヽ/ ) \ ヽ __//    この長幕戦争の機に乗じて
   ( )'   ノ   /` ──く      日本六十余州の大本を立てるところだろう。
    ` ー、  ` ┬´ \/ \/ヽ
      \._|_ノ      |_|     だけど悲しいことに、僕を含めて長州には真の英雄豪傑がいない。
           |         | |



        , ──  、
    / ___Cell_ヽ
  ゝ/   |/ / ⌒ヽ ⌒ヽ
   |   | |   ‘|‘  |
  . v‐、l ̄ヽ __ ノ 、__ ノ     大内時代以来、長州兵はその弱兵ぶりに定評があり、
   l )       ^  l     どうにか防長二州を守れるかどうかがやっとってところだ。
   `ー 、   ──┘ノ
      ` ー──、´      しかしながら防長の心は、長州藩をあくまで私的なものだと思っている。
       /|/\ / ヽ     たとえ長州藩が滅びようとも、来るべき新時代の礎になれれば、それで本望だ。
        l l     |  |
       | |     |  |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 高杉、さらに語る。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

272 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2013/01/13(日) 20:15:36 ID:2e/T0vmE0 [13/84]

            〃´⌒ヽ
.     , -――  メ/_´⌒ヽ
   /   / ̄  ´ヽ ヽ
.  /  ,  /// ト. !  、 丶ヽ
  l  / /(((リ从  リノ)) '
  |  i  l    Intel  V l
  |  i  l (●) ヽノ(●)V l
  l ,=!  l          l l    高杉さん、マジかっけえ!
  l ヾ! ', l   トェェェェイ  l l
  |  ヽヽヽ  \ェェ/ //
  l    ヾ≧ , __ , イ〃
  li   (´`)l {ニ0ニ}、 |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 この談話をキル穂は中岡から聞き、その志の高さに驚嘆した。

 高杉の言う「長州に英雄はおらず、兵は弱い」という言葉は、
 かつての怨敵にして現在の盟友である殺魔藩と対比してのことだったのだろう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

273 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2013/01/13(日) 20:17:30 ID:2e/T0vmE0 [14/84]

                 ,ィ  ,ィこヽ.
                 l / └てくこ }        ヽ::\ `ヽ、                i:ヽ ヽ
                  l /    ヽ   ノ         ヽ:::`ヽ、 \              !:::l   |
   、 ヽ.     ,. -─┴- 、 / |   |         / ̄\:::〈゙\\             ノ::::|   |
   ュ‐>\  ,ィ´  -‐ニ_≧  \ !   !       〃 ⌒ヽ、\\ \\           |\::::::|   |
  <_   >' /./ ̄`メ. ヽヽ. ヽ|   |           ノ::\ \〉 ゝ \_,  ーニ彡|\ \ト、__,〉
   /  ///l/    '  ,.-‐‐ ヽ下.___ト.        /´ ̄ ̄ヽ ハ / 〉へj ーニ三彡ゝ \_ゝ\\
    ̄////l'il ̄`    /     リ::::::::::ト、      〃  ̄ ̄i二ニ> V 〈\  ゞ彡ミく二>-、>ーゝ_ゝ、_,
     { l/.| ,.-─   , へ.  くi:::::::::::|<         ./,. -ィ―'\_〉 \彡ミ彡<_><_rへr、_ <o、く__
      ヽ! ハ ′  _, -'′  i く八:::::::::K´         レ'´   ヽ:::::::::\. 〈ヾ彡∠∠_,レ'くノ_ゝ `'ヘ`^^ーv、〉
        い    {       l ∧::ヽ:::::「`              ヽ::::::::::\\\入レ/::::::/〈/⌒ヽ^vi;;;ゝ
        `〉、  \___,/ /:::い:::::::ノ                 ヽ:::::/⌒yヘヘヘ/:::::く      `ー'
         /  >r---,-‐ 'フト、:::::::::::::|               _,、  __/ー-+-+、ヽ__\ノ|i K、
       レ1 ,ハ |_/jニニィ′\::::::リ              ./λノ\,人-,、/^ヾ,,ヽ,ヽ,.,---`' ヾ,/`,
         レ /:::::/       ヽ1              / / ̄\フ、> 'i |\/ヾ,)) |===i  ("iソ
         __|:ヽ::::l        i |             <`レ’   i'V ノ | ,,|>-"' ヽーソ  | il`i
        /::::::`ヽ::|          l |              i",|-,   ヽニヽ_.|/^il"~`》_,-" <`ー"ヽ、
       / >、::::::::l           l |              `i"-P   _/ ̄,]|`=,)ー+ー'     `-, ,Y )
   ___/ /   ̄フ         い.              ヾイゝ_ '"┴-<|iヾソ          レレ'
  /,  /      〉 ー-- _,      } }            ∠ニO)ー`    />i |L
  V__,ソ     く  -=ニ二.__   l |                     <)_ヘ_(^ヽ
                                               ヽ| ~`
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「殺魔には西郷や大久保がいる」とは高杉は言わない。

 それどころか高杉は西郷を嫌い、ときにはこれを奸物視し、
 さらにおどろくべきことは西郷と何度も会う機会がありながらこれを避け続け、ついに生涯会うことがなかった。

 それは高杉の羨望と嫉妬であった。
 「日本六十余州の大本を立てる」ということが、高杉のいう「英雄」のみに許された仕事であるとすれば、
 西郷においてのみそれができると、高杉は心の奥底で思っていた。認めたくはなかったが。

 この当時、西郷が蓋世の英雄であることは、天下に周知の事実であった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

274 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2013/01/13(日) 20:21:15 ID:2e/T0vmE0 [15/84]

     / ⌒` ─ 、〟
    /        \
     |          ヽ         ++ 之由
    |          |    僕は イ ヒ .││ じゃない…
    (\  , -── 、/ノ        ROCKMAN
     ` /⌒ヽ ̄ ̄`ヽ、
      |  |       i
       |  |       |
       |  |        |
        |__|, ──── 、)
      /_ノ        |
     /´ __|_,- 、___ ノ、
      ヽ、_|__    )_.ノ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「長州には真の英雄豪傑がいない」というのは高杉の本音であったが、
 しかしながら自分だけはわずかにそれに近いという自負も、高杉は抱いていた。

 その自負が西郷への嫉妬になり、いこじなほどの態度で西郷と会うことを避け続けていたのだろう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


275 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/01/13(日) 20:21:17 ID:fOA86DUI0 [4/23]
西郷ってなんか極端に嫌われたり好かれたりする人なんだよなー
本当に複雑怪奇なり。


276 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2013/01/13(日) 20:23:02 ID:2e/T0vmE0 [16/84]

         / ´ ̄ `(\
      /        \-'、            .++ 之由
     /        ヽ ヽ   僕では イ ヒ .││ になれない…
     _|         |  |        ROCKMAN
     ´!        / 、/ ^ ──- 、_
      \.__ _    / //( _____/ `ヽ
    / ((( j─ ´ヽ//      /  \)ノノ ̄`\_   /^ヽ
    (.     ̄    人.     i   |____/ \| ̄ ̄   ノ
    ( ̄ ̄ ̄ ̄  /  `ヽ、_  |   ´_|__\  ` ─ 、_./
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         ̄  ̄ ̄     (___ノ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 しかしその一方で、高杉の中の冷静な部分は自分が捨身の人間であることも自覚し、
 自分は言わば劇物であり、書生気分の人間で、
 とうてい「六十余州の大本を立てる」ような英雄豪傑――【 花 神 】でないことも悟っていた。
                                   ROCKMAN
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

278 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2013/01/13(日) 20:24:28 ID:2e/T0vmE0 [17/84]

                          _
                  r ´ / , `== ミ
                      ,{ _, 、 / : : : : : : : :iト、
      .            /: ∨:::::}' : _: : : : : : : : : ヘ
                   ′: _ゝ:.'/ヽ─- _ : : : : :}、__
                  i: :., { rム__0ノ  //ヽ: :.///i
                  |:二 `ゞr'     _⌒  Ⅵ/{リ
                   ‘;/,.´   ‘, ' ´   ニュ  }:Vン_
      .            ト、____/-、 ---─┴ミ,. <: : : : `丶
                  ゞ-rニ乂_ノ` < ̄: : /: : :γ´二`ヽ∧
      .         γ⌒ヽ__,j/        ヽ: :.{: : : :{二i::::::Y=}: }
             {    }::/__  --  __  !:.∨: :∧=ト=彡リ:リ
                `ー彡{{         / i: : :\ : :≧=≦/
              γ´: : : :! \     / /: : : :.! ` ー‐ ´
      .        i: : : : : : \_  ̄ ̄   イ : : : : |
      .        {: : : : : : : : : :  ̄ ̄: : : : : : : : : i
              /\: : : : : :__: : : : : : : : : : : ∧
            乂   ̄ ̄ >'  ` <: : : : : : : : :.}' ,
      .          ̄ ̄ ̄       ` <: : : :ノ ‘,
                              ‘,  ̄   }
                             \   ノ
                                  ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「長州にそういう人物がいない」という高杉の嘆きは、客観的事実でもあった。

 長州人の代表格である桂小五郎にしても、その性格は果断を欠き、何事にも慎重にすぎるきらいがあり、
 その議論は一世を覆うに足りず、その人格的魅力はせいぜい酒座八畳間の範囲のもので、
 万人を心服させるカリスマという英雄の必須条件にまるで欠けている。

 「ようするに長州は書生(半人前)の集団である」というのが高杉の痛烈な批判であり、嘆きであった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

281 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2013/01/13(日) 20:26:55 ID:2e/T0vmE0 [18/84]

        ______
  ("´ ̄ ______  ̄`)
     ̄ ̄             ̄ ̄
      / 「 └'/      └ 、
    /  r:ノ ¨¨  ̄` ‐-  .  _」
.へ/!  Lイ       ヽ  \ ヽ
. /.:::/   __〕  j! i   :  i  ヽフ
.l.::::l  /! ノ  /|  |   i  ! 、 ハ
iイハヌl_)| =--_' l  ./r/‐!‐、 l !
.ゞこソ:::| 三三三 / /三.ミ./  j !
ー'.ヾj i .、、、       ̄ ̄ ヽ| / l
. lー-/ |     ,.....,  ``` liヾ:、      ,
:l.  i /\    ` ´    /  〉:〉  ー ' !
 '  /,」∧>r-  --‐:::/i´   ´ |`i    `フ
  / ,」∧ヾ:::::::::::`xr=ァ「´\   / r―、   >
 / _,′} ,〉::::::::::::;:{kチ}::;:::::::.ヽ  | l'_  〉
   {  //{`:::::::::::::ヾtイ:;':::::::::/\/`'- ノ

【“才子にあらずんば、無謀の血気者”】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 同時に、そのような言わば「才子にあらずんば、無謀の血気者」というのが、
 他藩の人間から見た長州人たちの印象でもあった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


282 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/01/13(日) 20:28:38 ID:Q2vpy10I0
ドヤ顔するとこじゃねえw


283 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2013/01/13(日) 20:29:00 ID:2e/T0vmE0 [19/84]

    、_彡 ////// ,ィ ///! / 、\ ミ三ミヽトノ
      〃彡'/ ,//// .| // .| /.| /ヽ ミ 、 ヽ }__,
      |/ // ,∠//=、{  |{ {∠{.|=| l ト、 \ ヾ三彡' 
      从{ /´彡′_\ Ⅵ  リ \{ ヽミ ,ト、 } ヽ.  
       }∧ ,/弋_ラ、 |` ヾ、 代__テ=、 } リ、レ' } }  
    、_ノ_ノ| `ー一´ /     `ー一 ´,/イ /ヽ 从,ィ 
       ̄|/|   r‐'‐、     、_フ_ノイ ミ三彡'     まあ言っちゃなんだけど、
        { ,/!    ゝ ‐   .     ̄ /\_> }リ ,     長州人ってやたら口が軽くて軽薄な奴ばっかだよな。
     、_ノ .|  ‐-r─-、__,、    ./_,ノ、ミ三彡′
       ̄ ̄ヽ    こ二´      ,イ /∨`┬ ´      息をするように秘密を洩らしまくるから、
           ヽ          . < /..:.∨}ノ        おちおち密談もできやしねえ。
          r{ヽ     . <  ,/..:::::::/  ̄ \
          _ト.\`ー一 ´ _/.:::::::::::/.::::::::::::::. `ー-、__
       /..:::::ト、::  ̄「| 「「 ̄ ::::::::::::::::/..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::



     / ⌒` ─ 、〟
    /        \
     |          ヽ
    |          |
    (\  , -── 、/ノ     ノリと勢いだけで行動する奴が多すぎるんだよ……
     ` /⌒ヽ ̄ ̄`ヽ、    
      |  |       i
       |  |       |
       |  |        |
        |__|, ──── 、)
      /_ノ        |
     /´ __|_,- 、___ ノ、
      ヽ、_|__    )_.ノ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 長州人の欠点というのはたしかにそうであろう。
 議論好きで口が軽く、しかも慷慨の徒が多い。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

285 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2013/01/13(日) 20:30:16 ID:2e/T0vmE0 [20/84]

                                                  __
                                                ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
               _,,,、-ー'''7 ̄ \                      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
              /  ......../     \                   /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
               / ____,   ! ((_))   ヽ                 ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
               ! !三!:i   ! `´r、((_))                 |;;;|      ノリ     ミ;;;|
              i !三!:!   !   | ヽ`´ !                 _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
       _  __  / 7ゝ!三i;j  |   !__〉〉 |                 !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
      〃}>) )`'ー/_/:ゝ=ソ-ーヽ  ─ 、  !                 !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     〃 / / /     7)i | 〕二(( \_  /                 ヾ、!      !;     ,レソ
     テ'′/ /    /:/:i |二二二7ヘ>r、                   `|      ^'='^     ム'′
     ヽ_.ノノ    / /´¨γゝへi i|>r、示> 、                ,rト、  ー- ─-:  /|
       7´`''-、__ノノ....:::::{(0)ンi i|に)//| |>≧ァ             _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
        /   /´|ヾ三≡=ゝソ〃;i i|ソ//;;| |))7 /             /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
     /    :/  | |ヘ|i1!| ∨i!| ̄;i i|]/∧;;| |´/ /                 ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
      /    :/   .| |:::|i1!| ∨i| ;;i iレ∧;;;;| |:/ ∧                 ゙、      :::/::::::|::::::

   【戦略的展望もなく過激行為に走ったナルシスト】    【過激行為そのものが目的化してしまったキ○ガイ】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 さらには何か行動を起こすとき、戦略展望を失い、行動が過激化し、ついには過激行為そのものが目的となり、
 火の玉と化した自分自身に陶酔するところがあった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


286 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/01/13(日) 20:31:28 ID:oOC3.lu20 [2/9]
このスレのアイドルである山縣さんは・・・・まあいいやもう

287 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/01/13(日) 20:31:32 ID:GfmKgfuY0 [3/8]
バカばっかww


288 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2013/01/13(日) 20:31:45 ID:2e/T0vmE0 [21/84]

三三彡〃ィ;;;;;;;;ィ'/;;;;;;;;;;r'"/;;;/l;リ l;;;;;;;;;;;;;;;;゙i l! lj
三彡イ7 l ! ゙'"んr7〃/ツ;;;;;;;ノ /;;/l;;ノ^l;;;l ll
彡:ヲ;;;ヾ, jl f;;;;r/,-;ィ=i―'''''"^ ,ノノ ,lリ=、レ' リ
三ヲ;; /;;l レ/;;;fr'r''" ll,,..,,,.、 ''"   Eヲイ /
イ7;;H f;;;i /;;;;l゙″ ,ィ''^''ー',ノ: : :  : :i,: : :l'"
〃リハ l;;;;;;;;;;;;;t  ´`゙゙゙゙´ : : : : : :  : ゝ-i、
リソノll;;;;;;;;;iヽ;\_,; : : : : : : : :   : : : ィ′  
イヲ ,ノ;;;;;r、;;`ヾ''ー''": : : : : : : : .   "`: l     ところでアンタ、大村先生についてはどう思う?
イイミ;;く ヾ、;;;ヽ、,, : : : : : : : : : __,..,...ィ:l
゙i;;;;;ゝ、ヽゝ、`゙''''"´  : : : :、_,,ィ '''"´,ノ,l
,l;;;;,t、_`ヽ_入      : : : : : :  ̄ ̄´ ,i′
リ;;ハ、 ~´, :::::ヽ、      : : : : : : : : :l
ノ    ̄   ::::::`ヽ      : : : : : : :l



       ___
   ゝ/__ Cell\
    / | //⌒ヽ⌒ヽ!
  . l __|─|  /| ヽ |
    (    `ー oーヽ   えたいのしれない人だね。
     ヽ        ノ
      >ー──、 ´
     / \/ \l ヽ
     |  |    | |
     |_|    | l
     /  ヽー─/ ̄ヽ
    /UUノ ̄ ⌒ヽUUノヽ
    `ー┴─、  |‐┴ ′
           `ー′
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 対談の中で長州人あれこれの人物評が出たが、中岡は最後にキル穂について聞いてみた。
 高杉は笑いながら答えた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


289 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/01/13(日) 20:32:18 ID:GfmKgfuY0 [4/8]
そう考えると、維新の元勲連中はそれなりに成長したんだなww


290 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2013/01/13(日) 20:32:54 ID:2e/T0vmE0 [22/84]

       , ─── 、
     /_Cell____ ヽ〟ヾ
   (( |/ ─ 、 ─ 、\ |  ヽ
     |    |    l   |   |
      |   / |ヽ   !─r-、ノ
   (^ヽー ヘ ` ー ´ノ|  6 !      まあ長州人はえたいの知れ切った人間が多いから、
    `ー 、⌒`ー─ ´ |  _ノ ノノ    案外おもしろい人なのかもしれないよ。
       \⊂二   ノ /\
      、────´/ /\
        ̄ ̄ ̄/「/\/ /^ヽ
            i |    |  |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 その高杉が死ぬ。

 彼の命の炎は、今まさに燃え尽きようとしていた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

291 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2013/01/13(日) 20:34:13 ID:2e/T0vmE0 [23/84]




                __
           ,―γ _Cell_ヽー、
       | ̄ ̄|  | |(/),(ヽ)|    | ̄ ̄|
      |   ヽ  (6  ー  )  ノ    |
      -――  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄――-
     |  ,―  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ― 、    |
     |  |                |    |
     |  |                 |    |
    |  |                  |    |
   |  |                   |   |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 慶応3年(1867年)3月――

 かねてより患っていた 労 咳 (結核)が悪化した高杉は、もはや一人で起きることもできなくなっていた。
               Polipos
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

292 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2013/01/13(日) 20:35:20 ID:2e/T0vmE0 [24/84]

                __,.-─-、rュr'^ ̄ ̄`ー、 __
             __,/   /::`"::':\__,,/:: : :`ヽ、
       __,.:-‐:‐:": : : :`ー-‐'´: : :;ィi: :.:i:: : : : : : :: : : : : : :\
        ̄ ̄>'´ : : : : : ; : : : :/|' |: .::ト、: : :\::i|:: : : : : : : ヘ
         /: : : : : : : : ::|: : ; :/ | |: .::|ー\‐-、||:: : : : : : : : ハ
       /.: : : : : : : : : ::/|/:/ARM7/9 ,.__\::|.|:: : : : : : : : : }
        /:.;/: ::i: : : : : : :|´|:_:/、 |  ヽ:| ィチテ心、.|:: : : : : : : : :.|
       /::/|: :::|: ::i: : : : |,ィチ心、 !    f_,,ノ:::::} 》:: : :: : : : : : j    晋作ちゃんに新規100石を加増します。
        j:;/ |: ::;|: ::|;/|: :.:|メ f_,ノ::|゛      V:::::;/,,'|:: : ::i:: : : : :/
       '´ |:.:/|::i/::::V:.::| 、V:::;リ        ̄゛ "|::i: : |:: : :i:/     それからこれまでの晋作ちゃんの不祥事は、
         |/ |:|:::::::::ヽ:|:} " ̄   '       ,|::|:: :|:.: : |'      恩赦ってことで全部なかったことにするよ。
           |:|:::::::::::::(,j       /" ̄`ヽ、/|/|::.:l:: : :.|
            |:! :::::::::::::::::ヽ、__   {::__,/{::::::::::|;/:: : :八
          |: :::::::;/|:/ヽ、:::::: ̄ ̄::::;;〉    `ヽr-、;:_:_::::ゝ
             |::;/ ´  / )/ ),ィ´{     ///:::::;r、:}
           '´    / // //)、ヽ、_,// /:::::/  `ヽ、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 高杉重体の報を受けた藩主敬親は、晋作のこれまでの功に報いるために新しく100石を与えた。

 ちなみに高杉は奇兵隊創設以来、度々褒章を受けていたが、
 その後の度重なる脱藩で、全部没収されていた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

293 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2013/01/13(日) 20:36:51 ID:2e/T0vmE0 [25/84]

                                   ...::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::....
                                 ...:;''''        '';;;:::...
                                ...;;;''           ''';;;:::...
                                  ...::;;;''              '';;::
                    ..........::::::::::::::::::::::::::::::;;'                ';;::::::::
            ..........::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;'                  ;:::::::
  ............................::::::::::::::::_,,,...:-‐‐=-..,,,_::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;__,,.. - ‐‐ ''''"
.、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,r'";; ;;      ;;\,,:::::,:::::::::::::::::::::::::::::::__,,.. - ‐‐ ''''"";;;;,,,, ,,;;;;;;;;;;,,,,,
;;;,`';;.、::::::::::::::::::::::,,r'";; ;; ;,,,     ;;; , ;;; ;;;,`';;.、--‐‐''''""';;; ;; ,;;; ;;;;;  ,,,;;; ;,,,;;
;;  ;;;,`';;.、:::::::::,:r';;; ;; ,;;; ;;          ;;  ;;;,`';;.、 ;;;;  ,,,;;; ;,,,;;; ;;;;;;  ,,,,;;;
,,;; ,,;;;,  ,r'";;;,, ,,;; ,,;;;, ,,,,      ;  ;;  :; ;; ;;, ;;`';;、_ ,,,, ,,,,,,;;;;; , ;;; ;;;
 ;;;;  ,r'";;;;  ,,,;;; ;,,,;;; ;; ;,,, - '''' ''':‐-,, ,,      ;; ;;`';;、_          __,, - ''""
;;;; ,r'",,,;;;;,, ,,,,,,;;;;;               " ''''‐- ,..,,,...  __,, -‐- ,... ,-‐‐''''",,;; ,,;;;, ,;;
,r'";;;,,,,,, ;;;;;,,,,,,,,;;;;;; ,,,               _,, - ''" ""'''"" `'' -,.. ,,;; ,,;;;, ,,,, ;; ;;
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 そして、慶応3年4月14日(1867年5月17日)――

 その時がやってきた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


294 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/01/13(日) 20:36:57 ID:fOA86DUI0 [6/23]
相当結核が進行していたはずなのに、第二次長州征伐をよう頑張ったなあ。
まるで天が余命を与えたみたいだ。


295 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2013/01/13(日) 20:38:06 ID:2e/T0vmE0 [26/84]

.     |:i| :.:. |.: :i:|:|/|:,ハ.:i|:.:.:|:.:.:.:|: | .:.:|\|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|         , ──── 、
.     |八:.:. |: :从|‐|--」八.: |:.:.:/: :!∧|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /   .    / /⌒  ⌒ヽ    \
.        \ト、:.:. | ^爿 》 Ⅵ.:/i:.:.:|´(i|ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/       / , |   ‘|‘   |- 、   ヽ
          \| 以っ  i:l/ :|: /〉⌒}} :.:.:.:.: / .:. /:/       //  ー ●ー U  \   ヽ
         . '    ゚。 ノイ  |/ >‐',:′.:.:.:./ .:. /:/       l  二  |   二  ヽ   l
           〈      。      r‐〈:.:.:.:.:.:. i:.:. /i/        l  ─  |   ─   l  |
            ゙i   ヘ、      .   Ⅵi:.:.:. |:.:/          ヽ (___|____  l  l
            `'く,___}   /   :}八:.:. Ⅳ           ヽ           /  /
                }    _   │     \|ー=、           >━━━━,-、━━ イ
                `ー ´  ‘,   |        ´  \      .   /    /   ヽフ `ヽ l

                 __           _
               /iiヘ,, ‐::----::‐.._ ///ヘ
              ,/-:..´: : : : : : : : : : :::///_. ヾ\
             /::/: : : : : : : : : : : : ///|: : ヽ//
              /// : : : ヘ : : i : : : :\ヾヽ|:: : ::×
                / /: : : :/ ヽ: ::|ヽ : :: : `,_ヽ',: : : : :ヽ
             /{: : :´/ 丿 ヽi ヽ\`: ::|::::i ',: : : : : ヽ
               /: :!: : /イ○     ○ :i::::|:ヘ: : :::::: : : : ヽ
           /: : :.!:./::| || ´_ ||  |:::|∠|ヽ::: : : : : : :ヽ
             /: : : :|V|:::ト.||  L. 」 || イ: |≦-,__',: : : : : : : :ヽ
          /: : : : ,' ヽ|  >-、-t ´ |::/|´:⌒:`',: : : : : : : : `、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 高杉の枕元には多くの人々が集まった。

 高杉の家族と、苦楽を共にした松下村塾党のメンバー……

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

296 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2013/01/13(日) 20:38:59 ID:2e/T0vmE0 [27/84]

              .. -───- ..                         _`,.=(、-- ミ
                /            ` 、                    /fY晶tッj  ヽ
          /./        ;:'     \                  /  ゞゝオツ,   ' ,
            / /       .,;:,'      、 ヽ                    `¨'ぃヽ_ _   ヽ,
.           / .:′      /ヾォ       :.  ト、               { .i i ト il^、マ} ヽ ヽ,
        .′ i!     / /   V       :} ∧                ' .| |iN Ⅵ \\>ヘ、ヽト、
        i     ' / /    V      .:  ∧               Ⅵハトミー⊆ヽ 人>、ヽ.〉ヽヾト、
          /|     i ./:|./ Z80 ─‐|、     /_   :                  `ー┐ 〉/⌒}}、ヾ! i l ヽ
.         〈/l    l/ i′    _l_:∨ . / l} /ヽ                 ゞゝへノ/  ,'リハ: :li|.l  (
        |     |tvァ     ´匕歹 ∨ / ノ/                    {   /^゙^£´ ', :i|i!  )
        |ヘ   |::   、         ::l 厶''ィ/                     j/ /   /    ;}i .! | !  (
            ∨ |:   i::.      .:::レ  ハ                     〈    ,'   ∧! i |i!   )
            Ⅳ lゝ、  __  .::イ:::| .′                      ∨  /   / ハ i |   ,'
            バl ミュ、   .ィ:::::  |ル'                        `7¨´ _彡'〉.ノi } | ,; '
            く:.:.く/≧-<:::::___j三≧x                      〃    ハ  | i ;ソ
            /:ヽ:.:.: ̄:. ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}                    , '/       ', | /
         r‐一彡:.:.:.:.:.:.:─……:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ.                 ∠/《ゞ、     》 j;/
       /:.`≧x:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\                  /¨ヽゝ`ト~ く´ヘ
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.::\:.:.:.:.:.:.:.:.:─……:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\               /          `.、
          【下関商人:白石正二郎】                   【高杉晋作愛妾:おうの】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 資金面で高杉を支え続けた白石正二郎に、愛妾のおうの……

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

297 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2013/01/13(日) 20:40:05 ID:2e/T0vmE0 [28/84]

  ┏┓┏┓
┏┛┃┃┗┓
┗━┛┗━┛
┏━┓┏━┓...,, _   ビキッ
┗┓┃┃┏┛    ''  ,,
  ┗┛┗┛         'i
                    |
 -―  '''''''' - 、      |  ビキィ
 ̄         ヽ      ,..|,
ニ          .|    /::  ヽ
三ニ         |   i::::    i     狂介のヤロゥ……こんな時にどこに行きやがったんだ!
三ニ;;__    ノ    !:::   |
        ̄       ::;:  .,      営舎にも街にも、どこにも姿が見えねえぞ!!
                ヽ_ノ
                |         しかも精鋭隊士の一部も一緒に消えてやがる!!
------     ...,, _      |
二'' -- ,,.  .        ゙゙ '' |
三二:::::::::::::゙ '':::-....,_    .,,|
三二;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::'':.、:::'':::::::::|
三二::::::::::::::::::::::::: ̄::::::: ̄::::-|、
三二::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::ヽ
三二::::::::::::::::::::::::::::::( ⌒):::::::: |::::::\
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 そして奇兵隊の面々(山県を除く)……

 ちなみにキル穂はいなかった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


298 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/01/13(日) 20:40:59 ID:GfmKgfuY0 [5/8]
相変わらずの山県www


299 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2013/01/13(日) 20:41:45 ID:2e/T0vmE0 [29/84]

          , -────- 、
.      /       /⌒ヽ⌒ヽヽ
    /     , -| / (|)\ | \
    /    /U ヽ、  .l、__ ノ\ ヽ
.   /    /       ̄ ●   ヽl
   i    /      ̄ ̄   | ── |    えっ?
   |.   l      ̄ ̄   | ── !
   |.   !       ̄ ̄   |   ⌒ヽ    山県くんが兵を連れていなくなったって、それヤバくない?
   |.    |           __|___ノ
   ヽ   |   / ̄ ̄     /
    >━━━━━━,-、━━く
   /   /       '、フ  ヽ ヽ



 | /  |              ! !   !!       λ  ! ヘ   }
 |/  !       !    .|!‐= ミト!、 ! !      l !_ ム--ヘ― !
     !.   !   ヘ    .!ヘ Lムミヾミ|ュ!ィ. EE ゝムニ|ィ≦ニミ,,!  !
      !   !   ヘ   kィ'ヘ|γ c ヽ ヘ     lγγ c   `ト,/
.     !   ヘ    ヽ |.ヾ .乂_リ   ヘ   !.  弋_ リ  〃
.     ヘ    !ゝ    \  ゝz -'"     \ !  ` ト  ィ/
      ヘ   ! \   !.                   /  /    あの馬鹿、まさかこの機に乗じて
       ヘ .|ゝ  \  ヘ.           ,       /,,ィ"!
        \! \ ト ト ヘ         l      ''"   /_/    クーデターとか考えてるんじゃ……
.            ヽ|ヽ ' !\       ____    し /  ィ
               ! ハ \    て~  ̄ ̄ ~Y    / /!/
                !  \ ヽ、   ̄ ̄ ̄ ̄  / /
                  ,ヽ| 丶、     ィ .| /.、
                 /  |   ゛ -- '"  |'   !
               /   ./|            | ノ  \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 そしてこの信用のなさである。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

301 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2013/01/13(日) 20:42:56 ID:2e/T0vmE0 [30/84]

                 __          _
               /iiヘ,, ‐::----::‐.._ ///ヘ
              ,/-:..´: : : : : : : : : : :::///_. ヾ\
             /::/: : : : : : : : : : : : ///|: : ヽ//
              /// : : : ヘ : : i : : : :\ヾヽ|:: : ::×
                / /: : : :/ ヽ: ::|ヽ : :: : `,_ヽ',: : : : :ヽ
              /{: : :´/ 丿 ヽi ヽ\`: ::|::::i ',: : : : : ヽ    いくら狂介でもそこまでだいそれたことは……
                /: :!: : /イ○     ○ :i::::|:ヘ: : :::::: : : : ヽ 
           /: : :.!:./:::|  ´_  u. |:::|∠|ヽ::: : : : : : :ヽ   ……いや、でも……
           /: : : :|V |:::ト,  L 」   .イ: |≦-,__',: : : : : : : :ヽ
           /: : : : ,'  ヽ|  >-、-t ´ |::/|´:⌒:`',: : : : : : : : `、



──────────┐
.                 |
.                 |
.-‐…- 、      , -…- 、
      }     (     }       だって狂介だし……
:ー- -‐.′      ゙ ー- イ
.                 |        ……兵を集めて警戒態勢を敷いといた方がいいかな?
___________j
三三三三i     {三三三|
三三三三|     |三三三|
三三三三|     |三三三ト、


303 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/01/13(日) 20:44:17 ID:GfmKgfuY0 [6/8]
ここまで信用がないのに、なんで山県に指揮権与えたままなんだろう?w


304 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2013/01/13(日) 20:44:22 ID:2e/T0vmE0 [31/84]

────────┐
                |
                |
                |  ミ
                |._____        ヒョコッ
                |,.-ァニ=`=ー-、.,_
                |>'´  /  .  `〉
                | /、/i  / / i
                |イ.ォ-!、ハ /_i/'! 〉
                |'〈ヒ_ノ`レ',!、i./ /
                |"     〈ンi/イ   よかった、間に合ったのであります。
                |ヽ.  -  ,"イ/
                |/_7`T、´ヽ!/
                |-ヽ. //i
                | `| lヽ. !               \从_人_从_人_从_人/
                |:`´| |  Y               ≪            ≫
                |:::://  /              ≪  や、山県!?  ≫
                |:// /               ≪             ≫
                ||'ァ-'´                 //`W^W^W^W^\
                |i
                l
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 伊藤が兵を動員するために駐屯地へ戻ろうと立ち上がったその時、
 何食わぬ顔で山県狂介があらわれた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

306 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2013/01/13(日) 20:45:43 ID:2e/T0vmE0 [32/84]

                     シャキン!
         _,.、___ ___ _ _ _,、
    rr‐‐ー'ニl|i_r、::=_,i__:_:_:_:_:_ij,コ=━
ヽ    lj_,r'´ ̄´〈,/∥`'|_,i  ゙
  \     彡  ∥   彡
   \        ∥
    i ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i
    |   ! ⊂⊃   ⊂⊃!   オーケィ、両手を頭の後ろに回して床に伏せろ。
    |  .。|            |
    「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!___「 ̄~!   お前には今、謀叛の容疑がかかっている。



               ____
             / > ─ ┬ < \
             / / j.>─┴ <l\ \
          /./ j/  .     \j\ ヽ
.         /∧.∨  !___l| i  i_ \ハ  .
        /∧ ∨イ´|ハリ l  l  l`ヽ N ハハ
        //⌒V  Vr─┐ !   | r ‐┬ ∨ lj
      イ .|_| | !  〈 !  |.八ル'' |  !  i} リ
      | l_  | |  ∧ ー'      ー 'レ イル'    俊介、上司に向かって銃を向けるのは
      人人!_ノノ  ハ""       ""|   lト、   感心しないのでありますよ。
       ル从  Y リ     c   . イi   |ハ!
            人 ルハj─┐_ . イルリハノ     来るのが遅くなったのには、理由があるのであります。
             __/\ノ>r‐くjリ⌒ヽ
         r==くJト、 / ⊥.イ\  i

307 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2013/01/13(日) 20:46:55 ID:2e/T0vmE0 [33/84]

  ┏┓┏┓
┏┛┃┃┗┓
┗━┛┗━┛
┏━┓┏━┓...,, _   ビキッ
┗┓┃┃┏┛    ''  ,,
  ┗┛┗┛         'i
                    |
 -―  '''''''' - 、      |  ビキィ
 ̄         ヽ      ,..|,
ニ          .|    /::  ヽ
三ニ         |   i::::    i     ァア!?
三ニ;;__    ノ    !:::   |
        ̄       ::;:  .,     ならその理由を言ってみろ!
                ヽ_ノ     納得のいく言い訳が聞けなかったら、
                |        このままスクラップにして壇ノ浦に沈めてやる!!
------     ...,, _      |
二'' -- ,,.  .        ゙゙ '' |
三二:::::::::::::゙ '':::-....,_    .,,|
三二;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::'':.、:::'':::::::::|
三二::::::::::::::::::::::::: ̄::::::: ̄::::-|、
三二::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::ヽ
三二::::::::::::::::::::::::::::::( ⌒):::::::: |::::::\

308 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2013/01/13(日) 20:48:52 ID:2e/T0vmE0 [34/84]

                 ______
                 ,..r'"三二二三`ヽ、
                /,r"_/\/\`ヽ`ヽ、
              / / |,r‐゙/l ̄ ̄ヽ ‐.、.| ヽ,ヘ
           l /‐/´/ /...l  |、 ヘ  lヽ,_lハ
             | l.| .l /``` .l   .l "´∨.l  l l .l
            /l .レ.====.i|ヽ、|==== l   l`ヽ、   高杉さんが以前お世話になったという、
             l.lヽ!.ハ |:::::::|    .|:::::::l/  |  /    野村望東尼さんを迎えに行ってたのであります。
          トヽ|.n ゞ__ノ   .ゞ_ノ,.イ,n.l ./」
          l/.l.l l .\  _ △  _,,././.-′     わざわざ精兵を選んで連れて行ったのは、
              レ'.ヽイノ.|::`}‐{´::| l l.ヽ/ ∨       姫島に幽閉されてた望東尼さんを
            |l. ヽ,'└'/llヽ┘.l/ l|        長州の仕業だとバレないように救出するためでありますよ。
                /_ l  .'‐' `‐` .l ヘ,    バン!
             ミ   /-/.o___.o__\.ヘ 〃  バン!
             `´              `´



           ,  ‐ ´  ̄ ̄ `ヽ、
          /     、    、 \
          ,.'./  .:/ ;小:.. ヽ:. :\:.:.ヽ
.        //:.:.:.:/.:./:. ./ i ヾ:.:.丶:. ...ヾ:ー'、
       //,':.:... :.:厶:./- ヽ 弋:.‐\:.:.:. 丶:\
         ! |:l:j:.:.:´/ ィ天t、   ィ天女、-、:.. ヘ、:.ヽ
         ! | :.!.:.:.:ハ´ち;;;j    ち;;;;j !K }ヽ:.、.! ヽ!
         ヽヾj:.ノ小 `::::.   '  ::::´ ハイ: |`リ  ノ
       、_ノイ:..:.:リ;:ゝ-‐っ ー-   イ:.l::|:. i |    ど、どうも……
      /´/:.:/ ‐<>.、 _., .イ_.l:.:l::|:. i |
     /_/∠ ァ┐l !ノーソノl  ̄ ヽ、」::|:. .:i:ハ    このたびは助けていただいて、ありがとうございました。
   , ./´   `∨イしリ  / ハ  / ヽ ̄`ヽハ
  / |====、∧/  >‐/{ヽ‐‐<   l    l ヽ  r/7-、_
, '   /     / /   7〃 {{ヾ〉\   |/ ̄ |  厂し' / /┐
.   /     / /  /   {{.   \  |    | ,/=(_/_/_,人
   |     / / イ    o. {{       \|    l/     'ヾ、/
        【高杉の恩人:野村望東尼】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 野村望東尼は、高杉が元治の内乱を起こすために長州に帰った直後、
 勤皇家の弾圧を強めた福岡藩の手で島流しの憂き目に合っていた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

309 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2013/01/13(日) 20:49:56 ID:2e/T0vmE0 [35/84]

               ____
             / > ─ ┬ < \
             / / j.>─┴ <l\ \
          /./ j/  .     \j\ ヽ
.         /∧.∨  !___l| i  i_ \ハ  .
        /∧ ∨イ´|ハリ l  l  l`ヽ N ハハ
        //⌒V  Vr─┐ !   | r ‐┬ ∨ lj
      イ .|_| | !  〈 !  |.八ル'' |  !  i} リ    高杉さんも最後に
      | l_  | |  ∧ ー'      ー 'レ イル'    会いたいだろうなーって思ったんで……
      人人!_ノノ  ハ""       ""|   lト、
       ル从  Y リ     c   . イi   |ハ!    あれ、みんなどうしたのでありますか?
            人 ルハj─┐_ . イルリハノ
             __/\ノ>r‐くjリ⌒ヽ
         r==くJト、 / ⊥.イ\  i




                         /: : //: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  ̄`ヽ、.| .\
                       /: : /:/: : : : : : : :ヽ: : : : : : lヽ、: : : : : : : : : :l、::|,: : \
                     ./: : : :/ `/: : : : : : : :/´ヽ、: : : :| |ヽ、: : : : : : : : |、_l、: ::
                     ´: : : :/  l': : : : : : : ::/.|、_|\: : ::|__|,-|ヽ : : : : : : : :|'゙  ∨:
                     : : ::./  |: : : : : : : :/| | | |\: .| | | `l、: : : : : :.|    ∨
           _ _ __         /   |: : : : : : /,,,==、、| | .|\! !=,,,| ヽ: : : : :/       _,..--------..._
       ,.  ´ , - 、, -、 `丶、   . /     |: : : : : /.ll、 )ll|  !. | |l  ll|l |\: : : /l     ;(         );
     /  , -{  ollo }‐- 、 ヽ  /     !、: : :/  ゙゙==''      ゙゙=''゙゙  /ヽノ /      | `` ------- '´´.|
    /  /   `ー/⌒V   ヽ. }   ___   ゝ、:|     !~~~‐      .| |::ノ       | ⊂⊃  ⊂⊃ |
    ,′/  ─‐   `T ´ 二  ∨   \,      \.|、    |::::::::::::::::::|    / /'´        `` --------- '´
    ! l  二二   |   ─   ′  /         `ヽ、_  |:::::::::::::::::::| ___ノ゙∨           ∥ ∥ ∥
   l |     ,.  -┴-、   /     ̄ ̄        `ー--,-、―,''''             ,、_,..     _,...--'7
.   l l      `ー─-'   /                , '´l. :ヽ,./ `lヽ           / `--`-v--'´--''´~\
    ヽ >──────く                 / ,∧ ノ-、 /、, `l,,         |,,,,,;;       ;;;;;;;;; ;;; >
    / ̄ ̄ ̄ラ⌒く ̄  ハ                /  / ''└┘` ヽ . !,         || ´|;;;;   O  ;;;;;;;;;;;|`'||
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 周囲の者たちは、まるで奇跡を目の当たりにしたかのような目で、山県を見ている。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


310 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/01/13(日) 20:50:51 ID:fOA86DUI0 [8/23]
そういや赤根を弔ったのを知っているのは、高杉だけだったなw


311 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2013/01/13(日) 20:51:16 ID:2e/T0vmE0 [36/84]

      , ──── 、
.    / /⌒  ⌒ヽ    \
    / , |   ‘|‘   |- 、   ヽ
  //  ー ●ー U  \   ヽ
  l  二  |   二  ヽ   l
  l  ─  |   ─   l  |   山県くん……僕は今まで君のことを誤解していたよ。
  ヽ (___|____  l  l
   ヽ           /  /
    >━━━━,-、━━ イ
.   /    /   ヽフ `ヽ l



 /∧∧x<: : : : : : : : : : : : : : :\
/⌒ヾ∧: : :/ : : : : : : : : : : : : : :ヽ
: : : : : }〉》〉/ : : : : : :ハ : : : : }i:. : : : : :.
: : : : :///,' : : : : : :/ l: : : : ハ:.: : : : :.i
: : : :/‐- i : : : : : // ! : : /\ヽ: : : : :l
: : :/¨`ヽ| : : : : /  |: /     ': : : : |
: :,'il   }{ : : : イ i⌒i! |.:/ i⌒i! i : : : }
:/ |l  ,ニV/:: { とー' /  'ー''  }: : : :ハ   狂介にまだそのような義侠心が残っていたなんて……!
  |L_ノニノ ' ,⊂⊃       ⊂⊃.:/: :i
  'ー r 《 >:Ⅵ  / ̄ー‐ヽ   ハ:/: : : l   権力と金と女(人妻)のことしか頭にない
   ,.:マヘへ:/リ、 {___ソ  .イ.:/′: : : |   俗物なんかじゃなかったんですね!
 ∠-ァ\ヽ::\ >=ァ┐‐≦ | :/ |: : : : :|
  /⌒ヽー=ニ匸_]〈: :.{.__  |/   |: : : : :|
. /   〈{ハ: :/.: : :}',: }厂`ヽ   |: : : : :|
/     〈{: :∨iーく: :Ⅵ〉  }    |: : : : :|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 山県の株価がストップ高になった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

314 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2013/01/13(日) 20:55:53 ID:2e/T0vmE0 [37/84]

──────────┐
.                 |
.                 |
.-‐…- 、      , -…- 、
      }     (     }    ごめんな、狂介……
:ー- -‐.′      ゙ ー- イ
. U               |     お前は俺たちの仲間だったんだな!
___________j
三三三三i     {三三三|
三三三三|     |三三三|
三三三三|     |三三三ト、


               ____
             / > ─ ┬ < \
             / / j.>─┴ <l\ \
          /./ j/  .     \j\ ヽ
.         /∧.∨  !___l| i  i_ \ハ  .
        /∧ ∨イ´|ハリ l  l  l`ヽ N ハハ
        //⌒V  Vr─┐ !   | r ‐┬ ∨ lj
      イ .|_| | !  〈 !  |.八ル'' |  !  i} リ
      | l_  | |  ∧ ー'      ー 'レ イル'    さすがにひどくね?
      人人!_ノノ  ハ""       ""|   lト、
       ル从  Y リu.    c   . イi   |ハ!    今まで私のことを何だと思ってたのでありますか……
            人 ルハj─┐_ . イルリハノ
             __/\ノ>r‐くjリ⌒ヽ
         r==くJト、 / ⊥.イ\  i
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 山県の名誉のために言っておくが、山県は元々仲間や部下にはひどく優しい人物である。

 だからこそ兵たちに慕われ、絶望的な戦争の最中でも兵たちは山県を信じてついてきた。
 奇兵隊の精強さの原点には、そんな山県に対する兵たちの忠誠心があった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

315 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2013/01/13(日) 20:56:45 ID:2e/T0vmE0 [38/84]

                __
           ,―γ _Cell_ヽー、
       | ̄ ̄|  | |(/),(ヽ)|    | ̄ ̄|   う…
      |   ヽ  (6  ー  )  ノ    |
      -――  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄――-
     |  ,―  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ― 、    |
     |  |                |    |
     |  |                 |    |
    |  |                  |    |
   |  |                   |   |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 その時、眠っていた高杉が目を覚ました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

317 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2013/01/13(日) 20:57:21 ID:2e/T0vmE0 [39/84]

     _..  -―‐- 、
   ,ィ´        `  、
  .,イ//  ,ィ,ハ     ヽ ヘ
 / /,' /ソ/小 トi、 i  ヽ! ハ
 |/|,' l l/斗iノ^弋ミ、.ト、  ヽ.l i
 |l |i v,r云   f示テx  ヽ. |
 ヾYハイヒ::リ   マcぅソ| ト、 l. |
  .j ゝ l`  ゙_   ´.,l |ソ1 |     晋作くん!
  .ノ / ヽ  l´ `!  /!.|_リハ
  / ノi イ| >.ー_' //|.| `ヽ ヽ.
    .lヘトi  /ミヽヘ/ l.| / ハ ヘ
   .ノ |.ト、 | fミソ Y   リ/  .} ハ
  ∧ |.|ヾ'|. マ  |  〃/    〉  !
  | |l ヾ zl} l   .ト、〃/   /   |
  l l 〉 -/ ∧ 入__,ノ/7ヽ  /  li |
  ヾl}  ′ヾ ニ7>彡'゙  ` ハ. l| '
   .l     /i\     j !Y゙レ′
    \_/  .l  \__/ ノ


         ヽ l /
        , ──- 、
       /_Cell___ ヽ〟
      l/⌒ヽ ⌒ヽヽ|   ヽ
      |  0|0  |_|   |    望東尼さん……?
     (/ーo  ー ′ ´⌒Y
      | ⊂__,-、  _ノ     なぜここに?
        ヽ ヽ__ノ /
         ` ー,──´>、
         / |/\/  ヽ

319 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2013/01/13(日) 20:58:28 ID:2e/T0vmE0 [40/84]

                       ____
              ,. ‐''"´        ` ー- 、
           /                \   \
             ,イ            \   \::: : \
           /   /     !   :|  :|ヽ\   \:::::. ヽ
           ,'  .:/  .::::/ ,'   :,' .::iハ . ヽ:::: :::ヽ:::::. ヘ
        i   .:/  ::/ /  ::/!: .::,' | |∨:|ヘ:::: : :::ヘ:::::::ハ
         |  .:,' /  .:/  ::/,' :::/ |:.! |:.:| |∨::::::::∧::::::i、
          | .::i:./ .:::::,イ  _/:_;ノ  リ l`ーf‐-、::::::::::ハ::::| !
          |/:|/  :/,ィ"´/:.:/  /  |/'_」」. i:`: :::::::|::::| |
         ,ィ|  / ::::::/i,.>''"アiヽ      /´::::}`.|:::::::::::::l::::| |
      / | ,'::::/{ rT{::::::::::r !     {:::::rリ ∥:: :::::/ト、ハ|
        {  | {::/::::::ヽ|:|乂、_,ノリ     ヾ之o ,'|::::::::,'. | 乂       山県さんが私をここに連れてきてくれたんです。
      ヽ | |,' |::::|::::|`ト!o'' "´      、  °ハ|::::.::i  !   `''ー‐
        i   |::::|::::l:::: ト、°    _    /:::|:::::::|  ヽ        よかった……最後に一目、
          ハ::  l: ::|::::|::::iハ \   ( ⌒ ) .イ:|!:::ハ:::::|           あなたに会えて……
       ∧:  !::::i:,.-、「|∧  > 、 _,. <:i::|:::|:::::.ヘ:::ヘ
       /::::: _厶イ ./ |:.:.|` ー-L>、:::::::|::|:::|:::::::::.`iー\



      , ─── 、
   ゝ/___Cell__\
   /  | // ⌒ヽ ⌒ヽl
   |   |─ |   ・|<  |
   Y ⌒  ` ー  oーヽ、    ああ……僕もですよ。
    ヽ_   ┌───┘l |
     ヽ  \   // \   ありがとう狂介。
       >ー── く `\ ヽ
      / \ /\l  ̄| ̄  ノ
    /  |       ├‐┴-´


                 ..  -- ─ - .
           .    ´_ _ __ __    \
         <   /_ _ __ ___ \   \
.         / /´         / \ \ ハ
       /  . / /  // /     /   . ∨ ∨ .
.      / /.// / / /レレ'   / / !  / ∧ |  .
      レレi/ / /レ'´ ̄ヽ|i  / / | /レ' ∧.|  i
       レ'レレ| {     }レ'レ'/ ̄ヽ レ'  |⌒i l
          / N ゝ._ ノ   {    }}_ノi |__「! .|
        イ   |  (  (     ゝ. _ノ / レj メ ト    だがずぎざん゛……
.        |l i 人 .)  ) - 、  (  (イ  /___ノi  |
        从ハノ.ゝ(. ( ー _ ) 1ノレ'ルル'ハノ
              /「_| ト、‐'レ'´`ヽ
             / / | |  \    i
               〈\_/./| |   レ'\  !
             ∨__/人人__ノ___ノ  |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 山県は号泣している。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

320 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2013/01/13(日) 21:00:02 ID:2e/T0vmE0 [41/84]

──────────┐
.                 |
.                 |
.-‐…- 、      , -…- 、
      }     (     }
:ー- -‐.′      ゙ ー- イ    行かないでくれ、高杉さん……
. U               |
___________j    アンタがいなくなったら、
三三三三i     {三三三|    俺たち奇兵隊はいったい誰を仰げばいいんだよ!!
三三三三|     |三三三|
三三三三|     |三三三ト、



                 ..  -- ─ - .
           .    ´_ _ __ __    \
         <   /_ _ __ ___ \   \
.         / /´         / \ \ ハ
       /  . / /  // /     /   . ∨ ∨ .
.      / /.// / / /レレ'   / / !  / ∧ |  .
      レレi/ / /レ'´ ̄ヽ|i  / / | /レ' ∧.|  i
       レ'レレ| {     }レ'レ'/ ̄ヽ レ'  |⌒i l
          / N ゝ._ ノ   {    }}_ノi |__「! .|
        イ   |  (  (     ゝ. _ノ / レj メ ト    (私私私私私私私私私私!!!)
.        |l i 人 .)  ) - 、  (  (イ  /___ノi  |
        从ハノ.ゝ(. ( ー _ ) 1ノレ'ルル'ハノ
              /「_| ト、‐'レ'´`ヽ
             / / | |  \    i
               〈\_/./| |   レ'\  !
             ∨__/人人__ノ___ノ  |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 伊藤は高杉に、今後奇兵隊は誰に指揮を仰ぐべきか尋ねた。

 そして山県はやっぱり山県だった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


322 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/01/13(日) 21:00:51 ID:oOC3.lu20 [5/9]
情が厚くてもブレない山縣さんwww


323 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2013/01/13(日) 21:01:31 ID:2e/T0vmE0 [42/84]

       ___
   ゝ/__Cell_\
    / | //⌒ヽ⌒ヽ!
  . l __|─|  /| ヽ |
    (    `ー oーヽ   大村を……仰げ……
     ヽ        ノ
      >ー──、 ´
     / \/ \l ヽ
     |  |    | |



              /  , </\\//\\/ \  \
              ′ /__ r-‐' " ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ |_\   、
                 /| |/              \∠__\
           /  /二/                  \ ̄∧  ヘ
            /  / |/                   \△   ',        ト、._人,.ヘ.__人_,.イ_,.ィ
            /  / /   /                 \  V|}     i      .j`‐'┌┐ r‐――‐ 、ーィ
         /;  /V    /                 \ \   |   、- '   | |  | r--- 、 l   L_
        ノ'   | /    ハ  ハ           /i ハ   \ !   |   _ )    .| | └┘ ノ ノ   く
         /   {/   斗‐ヤT丁 i|      /下Tナ-y'         |   )...   | |    i"´/   (_
.       /    /     |  |/  \ハ.     /   レ'  ヘ    .ii  |   ´)   └┘   └┘    ,ニ=-
      /    /;イ  /  / xz=≠ミ、  | i|  /  x≠=ミ、  |ヘ   ||   |    )   ┌┐   ┌┐   (_
      /   ノ' {| /  /氿 f O i > |ハ /   < f O i ヾ | 人 ハ.  |.   )   └┘   └┘   (
      レ从/个 / /| ゞ  ゛=シ      Y    ゛=シ 〃 |  lУl:| \.|  ⌒)-、 ,. 、         〈
      |/\ .|,//从ヘ  U                      /   | }:| \戈     ′ ヽ/⌒'^´ヽ'⌒ヽ「
        ノ 刈::l | | |__ _                 / __ l| /:.j| | |^メ
        /イ |::|/y/:::::〉::゛〉              〈:::ヽヾ:\ヽ'l|从゙ |'⌒`
            レリヾ《 // ̄/ー/        .::.       ∧‐ヘ| ̄1 |ハj ソ
          从ハ| { 〃 .i|     _       ___ ノハ} ヾ ||
             | | |i  il ` 、./:::/‐ニ二ニ‐ 〈::: \八j|i  |  | |
             | | |   i|;刈/゙ニ''/   こ    ヾー ヘ  |i  |  | |
             | | |  ヘュ/  ./\     / ∧. }vノ   |  | |
             |           /|⊇  ‐-‐  ⊆| |           |
.              |  |   |     |i|           |i|    |  |  |
               |          ||⊇       ⊆||        |
              | ||  ||    .| ̄¨'7┐┌<'¨ ̄l|    ||  || l
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「大村に(指揮を)仰げ」ではなく、「大村を(大将として)仰げ」と言ったところが、おもしろい。

 この言葉は、高杉の奇兵隊に対する遺言であった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

325 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2013/01/13(日) 21:03:09 ID:2e/T0vmE0 [43/84]

          _,..--------..._
         ;(         );
         | `` ------- '´´.|
         | ⊂⊃  ⊂⊃ |   大村先生を……ですか?
    ((__))  ,|、__     _,...--'7
     ||  / `--`-v--'´--''´~\
     ``=|,,,,,;;       ;;;;;;;;; ;;; >


        _____
       /´           `\
   ゝ/  _____Cell____ヽ
   /    |    ヘ、    ノ⌒ |
   |   |  /  ̄`ヽ /  ̄`ヽl
   l    |  l     lj | lj    l
   ヽ  |_|        |     |    そうだ。
   /⌒`  ヽ       l     ノ、
   | )     ` ー─ ´ っー ´ l   あの人は単なる蟹行(洋学)の徒ではない。
   ヽ__   /⌒\____つ ノ
       \ ( ______ ノ /    僕亡き後に奇兵隊を、ひいては倒幕のための軍を
       >ー───、─ ´      率いることができるのは、あの人をおいて他にない!
        / \ / \/ \
      l   l      |/\
      ├─┤      |、



      ,, -─ - 、_
   / ,.- '' ニ二ニ `丶
  ,'  、<,r' ´     `'く.゙i
  ,' ゝ >´ 人 ./从`i.ハ i}ハ
∠_ ベi゙l |リ /V 从 \}_}!从
. 7 !i目| i  ○    ○ l小N
 !へ,ゝイ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|.ノ     (なん……だと……)
  i⌒ヽ j     (_.ノ   ノレ__/⌒)
  ヽ  ヽ:x>、 __, イ  ',::::ヽ/.
.  ∧__,ヘ く ̄ン大ヒ ̄フ ',:::::ハ
  ヾ_:::ッリ .</三.\_/  >'''´

327 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2013/01/13(日) 21:04:28 ID:2e/T0vmE0 [44/84]

               _____
         ´ xz≦爪三二ニ=≠=ニニミゎ.、  `
     / ィ斧> ´              ` <ミ 、  ヽ
   / x劣才´                   `ヾx、  \
    ィ/㌢        /           \ ',     `\
. / イ/       i!          ヽ  \ヽ      ` 、 \
/ ,メ/           |      ト、        ` ー     ミ、ニ=‐
. メ/        {   ハ       { ヽ  ∧  ',i!     ',   \
,タ  /l     Ⅳ ./ ',.    ├-- ',」__ } ハ  ',  }\ ト、 ヽ
′ /|     |∨ /ヽ   |   }ノ  Ⅵ√', |   ト、 .\   ̄
  ,′| i! | .|  ィ´   ',   | ≦ュ=≠弍=ミ 、. |l  | `T~  ',
 i!    |   l. イ   二ヽ_ \ { ´〃_込叱沁r‐-、》八 }  |i:.ヽ  }
 |. | |l  |ヘ | x≦斧う¨`  ヾ          ー ′ l ヽ  |l:.:.:从リ
 |!  |i    |! /弋>‐゚´ ////////// | j   !:.:.:.}
 {  { ',Ⅸ 辷つ /// f{ //////  ノ /   ト、:.ノ    (なんで!なんで!なんで!!
 ハ { ヾ \ヽ. /////////     J}イ     |
/ 刈ト、 |    ヾ`/////    _          l|     !       何故そこで私じゃないのでありますかッ!!!)
.     八  ` _\      z=ニ-―‐ うヽ      八    }
    /  }\  |.マ`ー    弋_ -‐    ´  i|    .イ:.:.:\  | ギリィッ!
       i|  \{:.:.\      lj        }|  /:ノ¨`ヽ ヽリ
     _λ   {:.:.:.:.:ヽ              八/ 八   \
    r´/ {     !:.:.:.:.:.:.:.`.....        ム.´:  i!:.:.:...   `
   |ヽ   \  i|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i|:.:.≧... _ .´:.:./  |:.:.:.:.        `
    j  \   ヽ{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i! ',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ′  |:.:.:.:.      /|
.  /    '::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ  ヽ:.:.:.:.:.:.:./    |:.:.:.:.       /:. !
  / _ -―===―- -‐ ´ ヽ    `ー‐ ´     ヽ:.:.:.:.:.:.:.... /:  |
rイ~  /            ヽ               ミヽ:.:.:.:.:./:.:.  ',
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 しかし奇兵隊幹部連中の中には「なんの大村が!」と思うところがあった。
 そのうえ平隊士の中には大村益次郎という名前を知らぬ者も多かった。

 キル穂は山口の政事堂にあって長州藩の軍制改革と四境戦争の作戦のすべてを立案したが、
 その実地にあたっては藩首相格の山田宇右衛門の名で行われたため、
 その功に比べてキル穂の知名度は恐ろしく低かった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

328 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2013/01/13(日) 21:05:37 ID:2e/T0vmE0 [45/84]

           , ──  、                                     l  /
       / ___Cell_ヽ                          , ──── 、    ′/
     ゝ/   |/ / ⌒ヽ ⌒ヽ                    .    / /⌒  ⌒ヽ    \
      |   | |   ‘|‘  |                       / , |   ‘|‘   |- 、   ヽ
 ((_  . v‐、l ̄ヽ __ ノ 、__ ノ   (小五郎…)            //  ー ●ー U  \   ヽ
   ̄   l )       ^  l                       l  二  |   二  ヽ   l
      `ー 、   ──┘ノ                       l  ─  |   ─   l  |
         ` ー──、´                       ヽ (___|____  l  l
          /|/\ / ヽ                       ヽ           /  /
           l l     |  |                        >━━━━,-、━━ イ
          | |     |  |                    .   /    /   ヽフ `ヽ l

330 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2013/01/13(日) 21:06:39 ID:2e/T0vmE0 [46/84]

                                            .,,..、v------v、.,,,_
                                        ._,-‐'^⌒         .¨'-、
                                      .,/                \
                                     /                   \
        , ──  、                        /⌒li                   ゙)
    / ___Cell_ヽ                      ノ  .〕--v、、.,_              ゙!
  ゝ/   |/ / ⌒ヽ ⌒ヽ                      |:ny }    .⌒7nz''           !
   |   | |   ‘|‘  |                      (_ .,「^'┐._.v‐'′ ゙\_, ..        |
  . v‐、l ̄ヽ __ ノ 、__ ノ                     ._,,、||'''(  ,,rミニ、,,v-ー'''^¨゙゙'<_        .}
   l )       ^  l                     厂 .( ゙‐r ‐''''゙/ .________  '<       .ノ
   `ー 、   ー─┘ノ  ニッ                  .゙>'′ l}  ‐''^゙゙「[,/ . ̄ .)、    ._/
      ` ー──、´                      \_   .´}  _,,./|}     _,|v-ー''¨゙`〕
       /|/\ / ヽ                       .¨'''¬=i厂″ .__.,エ-''''''^゙二、r-‐''''''゙}
        l l     |  |                   コクン      `^'l(ニミァ''个¨ ̄       .}
       | |     |  |                        ( (   (;;;l!メ  .┐ v       〔

331 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2013/01/13(日) 21:07:30 ID:2e/T0vmE0 [47/84]

              ,;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;,,,,
              ,;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;,,
          ,.;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';.
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.
         ,/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ.
         ∧..:::::::::::::::::::::シ'´`゙¨''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''"":'.
         !::::::::::::::::::::::::ミ            Cell      :|
       l:::::::::::::::::::::::::/`  --,三-ミ、_      --.、i|
        l:::::::;:'-~、ヽ-‐=ニ´ィチ''"´゙ヾゝ、 ヽ    イ .ノ/メ.
       |:;:::i   ', ≧=-l  マ''''''''モォミ  |===|゙,ィャォ‐. l
        ヽ:l   / '"   '.   `¨""ニ´ l   ,"='''",' j
        ゙ゝ. 、゙)    ` .      ノ  l. ー┼゙
           ヽ、_       ー── `     ',   l        (僕の仕事は終わった。
           Y`               _. ',  /
             l  ヽ.              ''゙ /          根拠があるわけではないが僕は今、確信している)
                l   ヽ      "''‐'-ー―‐-ジ
              l    \       ''"´ /
          ,.イl      \         /
          } >.,_      > ..,_,ン
          /   > ,_      l、
           /     、  > .,_   lハヽ
               ヽ    `>-'、ヘ.
                ',    ,/'"⌒''ト.ヘ
                     λ

332 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2013/01/13(日) 21:08:00 ID:2e/T0vmE0 [48/84]

              ,;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;,,,,
              ,;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;,,
          ,.;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';.
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.
         ,/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ.
         ∧..:::::::::::::::::::::シ'´`゙¨''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''"":'.
         !::::::::::::::::::::::::ミ            Cell      :|
       l:::::::::::::::::::::::::/`  --,三-ミ、_      --.、i|
        l:::::::;:'-~、ヽ-‐=ニ´ィチ''"´゙ヾゝ、 ヽ    イ .ノ/メ.
       |:;:::i   ', ≧=-l  マ''''''''モォミ  |===|゙,ィャォ‐. l
        ヽ:l   / '"   '.   `¨""ニ´ l   ,"='''",' j
        ゙ゝ. 、゙)    ` .      ノ  l. ー┼゙
           ヽ、_       ー── `     ',   l     (倒幕は必ず成る。
           Y`               _. ',  /
             l  ヽ.     .,,,__    ''゙ /       先生が、僕らが目指した未来へ
                l   ヽ      "''‐'-~ニ=‐-ジ        きっとたどり着けると……!)
              l    \       ''"´ /
          ,.イl      \         /
          } >.,_      > ..,_,ン
          /   > ,_      l、
           /     、  > .,_   lハヽ
               ヽ    `>-'、ヘ.
                ',    ,/'"⌒''ト.ヘ
                     λ

334 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2013/01/13(日) 21:09:00 ID:2e/T0vmE0 [49/84]

              ,;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;,,,,
              ,;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;,,
          ,.;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';.
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.
         ,/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ.
         ∧..:::::::::::::::::::::シ'´`゙¨''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''"":'.
         !::::::::::::::::::::::::ミ            Cell      :|
       l:::::::::::::::::::::::::/`  --,三-ミ、_      --.、i|
        l:::::::;:'-~、ヽ-‐=ニ´          ヽ    イ   メ.
       |:;:::i   ', ≧=-l          |===|゙,    l
        ヽ:l   / '"   '.         l   ,"   j
        ゙ゝ. 、゙)    ` .+.     ノ  l. ー┼゙
           ヽ、_       ー── `     ',   l    おもしろき こともなき世を おもしろく……
           Y`               _. ',  /
             l  ヽ.              ''゙ /
                l   ヽ      "''‐'-ー―‐-ジ
              l    \       ''"´ /
          ,.イl      \         /
          } >.,_      > ..,_,ン
          /   > ,_      l、
           /     、  > .,_   lハヽ
               ヽ    `>-'、ヘ.
                ',    ,/'"⌒''ト.ヘ
                     λ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 慶応3年4月14日(1867年5月17日)――

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

335 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2013/01/13(日) 21:10:00 ID:2e/T0vmE0 [50/84]

   イ     ,'      , '´,.ィニハ  !ニイ        ヘ. ; イ   !r;:i. j //
 , / !   ノイ /  / /ニ'´::ハ  i:/::l        ハ i/ ヽr‐-‐っイ´\
./i′l ,. !ヘ i. /.!  ! .{/!:::::::Y  Y:::!       、 }l     `ヽ{     ヽ、
 {  i/ ヾ、j/  / .{  !/!:::;. ' ,...、`゙ !i          ヘ{.       il       〉
 j  l イ i. i.  ,'/ ハ  マ'´ ,.:'::::::::ヽ.!l        ヘ       }!       /
.ィ    / j/   !   iヘ. ヽ,.イュ::;;__;;: イi!           ハ.     }i      ,′
´!   ./      ィ {. .ヽ、 `゙ ー==-‐!l.i '.       iヾ、   .}!    ノ     高杉さん……
   /  / / /.ヘ!. . . .`,.ー-   r‐.!!.! ヘ      l      }! r   Y
.  /{.  ,'./ /{ . . `. . . '      !. l!ハ.  ヽ      i.     /,  `¨´ノ
ハ i. } ィ/イ, /、 . . . . , '     ,' ¨ ヾハ ',. ヘ.     {     !i     i
. ヘ イ/ i/!{  ヽ ./       ,' -   ヘヽ.ハ Y   i.    l.l     !
  /     `   i.         ,' __      ` ヾ∨Y  li__!.!   _.ノ
         _ ノ...,,_     ;         Χ'.   l!/ィ U ̄
        i!     ̄¨ ‐- ..,_       ,'  iヘ l{
.        i!            `  .,_   /  .j i/`
.        /                  ` ーくヽ.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 高杉晋作、死去。享年29歳(満27歳)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

336 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2013/01/13(日) 21:10:40 ID:2e/T0vmE0 [51/84]

             吉田へ……         / ̄ ̄ ̄ ヽ
                __           /ヽ)―- 、   l
           ,―γ _Cell_ヽー、       q`´ハ ミ ヽ  }
       | ̄ ̄|  | |(/),(ヽ)|    | ̄ ̄|   <_))_,  |  /
      |   ヽ  (6  ー  )  ノ    |    ヽ ___/_ノ
      -――  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄――-    (t) ̄ ̄ ̄|
     |  ,―  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ― 、    |    (/_ )/ / |
     |  |                |    |  ( ) ○    |-o
     |  |                 |    |   `ー―― ´
    |  |                  |    |
   |  |                   |   |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 幕末を嵐のように駆け抜けた若者の魂は、大勢の仲間たちに看取られて天へと旅立った。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


337 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/01/13(日) 21:11:54 ID:fOA86DUI0 [14/23]
>>おもしろき こともなき世を おもしろく……

この人の人生そのまま表す句だな。おもしろく生き過ぎたわ、本当に。


338 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2013/01/13(日) 21:11:55 ID:2e/T0vmE0 [52/84]

   l、________________,/!
   ゝ________________ノ
       ̄ ̄[ ̄] ̄ ̄ ̄|l ̄l| ̄ ̄ ̄[ ̄] ̄ ̄
         | ̄|     |l_l|     | ̄|
      ゙、 ̄|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  | ̄/
        ̄|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  | ̄
         |  |                |  |
         |  |                |  |
         |  |                |  |
         |  |                |  |
         |  |                |  |
         |  |                |  |
         |  |                |  |
         |_|                |_|
        |  ̄ |              |  ̄ |
        ̄ ̄             ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 高杉の葬儀は神式で行われ、その費用はすべて白石正二郎が出した。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

339 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2013/01/13(日) 21:13:00 ID:2e/T0vmE0 [53/84]

     ∧,,∧  ∧,,∧         ∧,,∧  ∧,,∧
  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
 ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
 | U (  ´・) (・`  ) と ノ | U (  ´・) (・`  ) と ノ
  u-u (l     ∧,,∧  ∧,,∧ u-u (l    ) (∧,,∧ /⌒ヽ
      `u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧`u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
       ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
       | U (  ´・) (・`  ) と ノ| U (  ´・) (・`  )と ノ
    ∧,,∧u-∧,,∧   ) (   ノu ∧,,∧-u∧,,∧  ) (   ノu ∧,,∧  ∧,,∧
  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧-u'∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
 ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` ) ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
 | U (  ´・) (・`  ) と ノ | U (  ´・) (・`  ) と ノ | U (  ´・) (・`  ) と ノ
  u-u (l     ∧,,∧  ∧,,∧ u-u (l    ) (∩,,∩  /⌒ヽu-u (l    ) (    ノu-u
      `u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧`u-∧ (´・ x ・) (・ω・`) ∧∧u-u'  `u-u'
       ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
       | U (  ´・) (・`  ) と ノ| U (  ´・) (・`  ) と ノ
    ∧,,∧u-∧,,∧   ) (   ノu ∧,,∧-u∧,,∧  ) (   ノu-u
  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧-u'
 ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
 | U (  ´・) (・`  ) と ノ | U (  ´・) (・`  ) と ノ
  u-u (l    ) (   ノu-u  u-u (l    ) (   ノu-u
      `u-u'. `u-u'         `u-u'. `u-u'

            〃´⌒ヽ
.     , -――  メ/_´⌒ヽ
   /   / ̄  ´ヽ ヽ
.  /  ,  /// ト. !  、 丶ヽ
  l  / /(((リ从  リノ)) '
  |  i  l    Intel  V l
  |  i  l (●) ヽノ(●)V l    すごい人数だな。
  l ,=!  l          l l
  l ヾ! ', l   トェェェェイ  l l
  |  ヽヽヽ  \ェェ/ //    ←※藩の高官として葬儀に参加
  l    ヾ≧ , __ , イ〃
  li   (´`)l {ニ0ニ}、 |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 葬列は日没後に下関を発った。
 夜の街道は人々がかざす松明が一里ばかり続き、諸方からかけつけた会葬者はなんと数千にのぼった。

 この時の光景を、キル穂は生涯忘れることはなかった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

340 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2013/01/13(日) 21:14:06 ID:2e/T0vmE0 [54/84]

:::::::::::::::::::*:::::::;;:::::::::::::::::::::::::":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚::::::::::::::::;;;;;:::::::::::;;:::::::;::::::::::::::
:::::::o:::::::::::::::::::::::::::::::::::::*:::::::::::::::::::::::::;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::⊂ っ , ― 、:::::::;;从从
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(ゝ__________ノ):::::::::;;;;τ,,⊃  ):;;爻爻爻炎炎ミ
::::::::::::::::::::::::::::::::::ε(@ )3))__))__))__))__))__))__))__))3 :::o;:::::。::::` ー '";爻爻爻炎炎炎炎
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/A ヘ∧ ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘへ:::;:::::::::::::;;::::::::;;爻爻爻炎炎粂粂炎
::::::::::::::::::::::::::::::::::く`77/''λ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘへ::::::;::::*:::\;;::爻爻乂jj爻爻炎粂乂メ
::::::::::;:::::::::::::::::::く777/⌒λヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘへ:::::;;;;彡ミ;;爻爻爻爻炎炎粂粂粂
::::::::::::::::::::::::::ぐ777/⌒゙λヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘへ''彡炎;爻乂!爻炎炎"粂炎粂粂
::::::::::::::::::::/`777/⌒`λヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘへ:;\;;;爻爻爻炎粂乂粂粂
;;;;(乂_/`777,,γ⌒ヽ∧゙_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ/乂_ノ);;;;爻爻乂メiii粂/粂炎
;;;;;乂んんんんん乂(0)んゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ_(,,ノ;;;;;;;;ゞ爻爻爻炎粂爻
:;;;;;:;;;;;:ロ/ ロ/ ロ/ ロ/─|"|""|-ヾロ-ヾロ-ヾロ-ヾロ-ヾロ-ヾロ-ヾロ''''':;;:;;;;;:;;;;;:;;:; ゞ爻|, ゙レ爻
:;;::;;:;;:;;;::|"||r────|. |  | ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|| ̄|  | : :::;:;;::;::;;::;;;;;;;:::;::;;爻|'''(:)"i;::
::::::::::::::::|. || r──┐ |. |  |    ||「「「「「「|「「「「「「||  |  | .:::::::;::;::;::;;:;;::;;::;;:;;;;:;;.|...:;|:::|;:;:
::::::::::::::::|. || |「「「「「| |. |  |    ||「「「「「「|「「「「「「||  |  | : :::;::::;:::;:::;::;:::;:;_:;::::::.!..,;;|:;;!;;
::::::::::::::::|. || |l_l_l_l_l_| |. |  |    ||「「「「「「|「「「「「「||  |  | ..::::::::::::::::::::::::::|,.| ̄|!,,,;;|:::l::::
::::::::C=============○===Ω ||「「「「「「|「「「「「「||  |Ω==○ : ::::::::::::::::|:;|東|:;;;;;l::::::;;
::::::::|}|::::|. ||,,____|}{|  | | i| || ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄||  || i||::::|}{| : : : : ::::::::|..|  |;;:;;;;!:::i:::
:::::『[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[【】]]]]]]]]]]]] ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|]]]]]]]]]] : : ::::::::::|:.|行|::::::;i;::::::
: : : | | ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|. |  |;;;;;;;;; |   ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|;| | : : : : : : : |::|  |::::::;;::::y:::
  . | | 二二二二二二|. |  |二二|    :  ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| .       |;:|庵|::::::;;::::::::
:爻rw从wfwvrw从jwwiiwjWvwjw爻wv,,,,,, ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|wkWwj,,wjvww\wj从爻
""Www爻wj""w"~"~~`"w~~""ww"f"~W"""~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~`"
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 高杉の遺体は奇兵隊の駐屯地にほど近い、
 吉田の清水山(現山口県下関市吉田1184)にある功山寺の末社、東行庵に葬られた。

 東行庵は元の名を無鄰菴といい、もともとは山県狂介が趣味で立てた草庵である。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

342 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2013/01/13(日) 21:15:11 ID:2e/T0vmE0 [55/84]

    ,´, -‐'こ                     、ヽ ヽゝ=イ_ノ ヘ.   ,
   __ノ 公  ト  ,           ヽ        ヾヽヽ(三ソ   ヽ  i
. /て、l Lソ メ、/            , ',ヽ   ! ヽ 、ヾヽ ', f{  i 、 ',.|
|  / |  '´/ /   /  i  / ,' , i l ', ヽ  iト、 ', ヽ ヽヽ'! '、、 ||  l !
 、 / `> / / /   l   / '  ! | l ト、 l| l,  li l ヽヾ!  ) ! l   l |
  ', l /fi;  ,' ,  ,'    l ,' '  |  l. | l { l ハ ! 八ハ ', ',!|  |l  ,',|
  ', l '、_'  l , l i    |l ,'|  jメシi l l八!(| |l|__jLlキ i l ハ  ' ,'  , i |
   ',  / | l | |  ハ  |',.l ', ('´ | l | l,,ヽー冊―代, ハ メl |  l,/ ,'| l|
   l ∨', | | | |,ィzx、 |八 、 f{i, l、l /', , ' !,'li llV)/ ヘF/l/ l |  / / l l|
   | l ',|l トl、'^ヘ、l  ヽ{li} |ヽ∨ `.\il__ /}リ/ノ l , -┼y' l|
   | /!  、N ハ. l',  {メ、 , -‐fヾ'、j '    _ 彡==、イ/ /ん/  / /}  |、
   |,' |  ', ∨'、',| ヽ 仏メーこミ、,ヽ      `"   。○ /ソ |' /`ー;' ,'| ハl
    '/ |   '、,ト、ヾハl `l_fi,く(ン、リ7         。 ' ,' ハ/   l / 、 / l|
   ,'  |    |丶/ヽ.|、``>一'_'ノ     、    o  ノイ /メ/ /⌒ト、  ヽ l|
  /,' /|    |  /丶ノ、ゞく{ ̄´                /´l|//イX!  |   (_土--― 、
  ,' l ,' l i || ,'  _L,__ヾj{L...,、   r⌒  )    /|f リ|l/Li /|  ,. ノ |
. / l,'  、 l l ' /  rナヽ )``ゞ ヽ    ー    /イリ / ル八/|/ ナ´   ',   r
/   |  ', l l {   fメ、 Yゝイ`l`  ヽ 、、_ , イr―メ、__ソ/ ヽj/ ,'   f'「 ̄´
   ,ト、 ', ', ', 、  | ト) l( ヾi、ヽ、:.:.:.:., - 、_j:..i:.l:./ヽ /丶、/ / /| ;    、L、
  ハ   、 、; 、|l メ、 l ヽ ヽ ゝ-‐'   ̄了:.:.:.:.:.ノ |  /、   ヽ     メ、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 高杉の死後、彼に愛されていたおうのは出家して梅処尼と名を改め、
 東行庵にて死ぬまで高杉の菩提を弔い続けた。

 おうのと高杉が共に過ごした日々は、わずか四年ほどの短い期間であったが、
 おっとりした性格だった彼女は、西へ東へ忙しく奔走し続けた高杉にとって唯一の心のよりどころであった。

 ちなみにその後の生活費は、山県や伊藤ら奇兵隊有志たちがカンパしてくれたため
 暮らしに困るようなことはなかったらしい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

343 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2013/01/13(日) 21:17:35 ID:2e/T0vmE0 [56/84]

               _ _  _
            , -/  `゙ -.、: : : :`゙ ‐ .、
        ,. --、ム-//     \: : : : : : :`: .、
      /  、7_{_____ \: : : : : : : .:\
.     /     フ: : : : : : : : : : : :  ̄ミ: : : : : : : : :ヘ
     /   ,. ォ-':/iヘ:ヽ. 、 : \: : : : : ミ|: : : : : : : i : ハ
    イ_,. ァ'′ : |: :,' .l: :ヽ.ヽ.\:. :\ : : : |: : : : : : : |: : ',
     / :|: : : : :l: :| l: : : ー――--\ : l: : : : : : : |: : : :!
.    /: : l: : : : :i|/| ARM7/9 : : .\\ヾ.| : : : : : : |: : : :|
   /: : : i: : : : :/l:|: : l: : : : : : : イ⌒/外、.| : : : : : : l: : : :|
   ,' : : i: :i: : /|: :l:._,,: : : : : :.:.:.:.i什:::::::ハ ゝ: : : :i : l: : : :|   ええっ!?
   i: : /|: :', : : : l ,,イ /ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨心ノij|: : : : .:l : lヽ: : !
   |: ,' l: : ',: : : l {i i::::::ハ:.:.:.:.::.:.:.:.:.゙ゝ--○: : : : :| : l ノi: :|   経幹ちゃんが!?
   |/  |: : :ヽ.: :トゝ弋ンj :.:.:.:       |: : : : ,': : l: ∧:!
     |: : : : ヽ:',∧:.O''"  ,       l: : : /: : /: ,' リ
.     ',: : : : :|:ヾ: i      _, -っ  ,|: : /_|: /|:.,'
.      ヽ: : : l \: ヽ 、___'‐'"´ ,. イ,|: /:.:.l:∧l,'
       \ |  ヽ:,-y-、_ヽ: : ̄: :_X:.:レ:.:.:.:":.:.:.\
         ヽ ,.. ┴イ-i ハ _,.-<ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.
           iィ====`イ_メ:.:..:.\\ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i ト、
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:./  \:.:.:.\\ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i l ヘ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 さらにもう1人、時期を同じくしてこの世を去る。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

344 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2013/01/13(日) 21:18:45 ID:2e/T0vmE0 [57/84]

                      ,-. .、_,,,--‐‐--. ._
                   _.....ィ:': : : : :`:、: : : :,_>‐-. _
                _...<: : /: : : : : : : : ヽ: : : : :ヽ.__: :>.、
              /: : : : : /: : : : : : : : :}: :ヽ、 : : ヽ:ヽ`''‐-ヽ、
            _/壬ヽ: : : ,: : : : : : :i: : :iヽ,-‐ヽ、: : ヽ: ヽ
           /: :∧三iii} : : ハ: : : : : : i: : i/i:.i  ヽ: : iレ'`
           /: :∧三三}:i_;ハ: : : : : :i: :イ   i} /,、\i
         ,ィ≦三三三iii}:i: : : ハ : : : : i: :i  _,,ィ≦=ゞ  ̄ヽ
       ,ィ≦三三三三三i}: i‐=ニ:ハ: : : : i、i  ゞ‐''´        i
       ヾ三三三三三三}: :iヽ: :、: >、 : i `.   -゙`    ャ {
       /: i三三ii/|三三iii}: : :ヽ>{  >、i、            〉        r、,-、
      /: : : : :`'''´: :V三三∧: : :ヽ-ヽ  ヽ          /        i`y ii`}y、
     /: : : : : : : : : : :∧三三∧: : : :`ーヽ- ,_,,-'`───. <`''''>: :、.      i ,'-''、//./>,
    /: : : : : : : : : : : ,':/: : :ヽ: >、_: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.`>、: : :ヽ、   ,'     ` ーi
   /: : : : : : : : : : : : ':/: : : : :/   ` ー─ -- ≧/ ̄ニ⌒ヽ、∧: : :`ヽ: : >、ヾ、      /
  /: : : : : : : : : : : : ,':/: : : : : {       ./ /        \ヽ、<: : : : : /yヽ、  ,.‐'
  /: : : : : : : : : : : : ,':,i: : : : : : i       /   /         \{: : `: : ://、  >'>、
. /: : : : : : : : : : : : ,': ,'i: : : : : : i      ./  /               ヽ、: :_/:i  ヽ、   /
/: : : : : : : : : : : : :,': ,' i: : : : : : i      i. /                 、ヽヽ>'  `ー=‐{'
: : : : : : : : : : : : : ,': i i: : : : : : i     {´                  、 } /i  /  / _,}ヘ
: : : : : : : : : : : : :,': :{ i: : : : : : i     i                   ィ、ヽ´ / /  / /、: : :ヽ
: : : : : : : : : : : : ,': : i i: : : : : : i      i            ィ }`'、 ヽ  /  / /V: : : : : ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 慶応3年3月20日(1867年4月24日)――

 四境戦争にて芸州口の戦いを指揮した周防岩国領主・吉川経幹が死去。享年39(満38歳)。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

346 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2013/01/13(日) 21:20:03 ID:2e/T0vmE0 [58/84]

               ,  '´: : : : : : : : : : : : : :`丶、
              /: :___ ,、_;; ―― 、: : : :\
             イ: :./   _/ \     l: : : : : \
.     ―――ァ'´: :. :,ィ   / ノ―-.l     ト、|: : : : : :ヽ
        _//: :. :彳   _ イ: : ハ: :.\     |‐.!|: : : :|: : !
     -='- "/: :. :. :./j  /: :./: : 小: : : :\  ノ: :!|: : : :|: : |
        /: :/: : / レ': :/: :イ: :/ | ト、__:| :\ }: : :|: : : :|: : |
.       /: :/: : /: :. :. :/_; 斗'7  ||: : : :「ヽ `|: : :|: : : :|: : {
.        /: :,イ:. :.|: :. :. :イ / |,' ARM7/9:|\\: : |: : : :|: :∧
       /./ !:.: :.| |: :. : :|/_z=ミ   ! ヽ卞z≧、: :!: : : :!: ,' \
.      / '  |: : | ト,: : : :!イ7¨)ヾ     ´廴ハヾV: : : :j: :|
.    /   !: :. :l |ゝ、: :ド 」。、::d      ,!辷d イ: : : /):.!    ……小五郎ちゃん。
.         ! ∧ `!ヽ\!( ヽ‐'"/// `´"'(_ ) : : :/7: :|
         j/ ヽ: : :>‐}`´     '      / : :// ヽj       経幹ちゃんの死を隠します。
        /   \: :: :ム.ニァ- 、   '`  _,  イ: : イ/          書類上では、まだ生きているものとして扱いなさい。
.             \: |_{   マ ̄´/ // /\
              / 乂  \  ヽ-'´  / `゛ヽ、 }



      _____
    /   - 、-、 \
   /   , -| /・|・\|- 、ヽ
  /   / U ` -●- ′ ヽi.
  |  /  二   |  二   |
  |  |   ─   |__ ─  !   えっ?
  ヽ ヽ       __)   /
   \ ヽ     _)   /
    l━━6━━━━┥
    | /    \   |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 敬親は経幹の死を全力で隠すように、小五郎に指示。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

347 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2013/01/13(日) 21:21:15 ID:2e/T0vmE0 [59/84]

        f―――v‐r'´   \ ヽ、
     __, イ    イ_L_     |: : : \
 -― 'フ: : :/  -― ̄: : : : :\   ト、.: : : :\
   / :// /: : : :/: :.小: : : .|\ |.┤: : : : :}
 /勹´: : :7: : : : //: :./ | |: : : |: : `: :.|: : : :|: :|
   /: :. :/: : : : /∧::/ | .|、_:|: : : : :|: : : :|: :|
   /: :/ :|: : : :.r.ァ‐fナ  | .',ト、:下`` 十.: : | ∧
  / イ: :.|:ハ: : |/  | ARM7/9| \: :|: : : レ' \
  // |: : |ハ: :.|' ,.-‐=///ン=- 、∨: : :ハ      経幹ちゃんは約束を守った!
 /′ !: : : : ト、|O'´⌒///`⌒ o/: : :/: :|      命をかけて芸州口の幕軍を防いでくれた!
.    ',: :|: :ヽ、_}       __     /: : :/∧|
.     ', |\: : マ 、   ´ `   イ: :/レ′      だから、私も約束を守るよ!!
     ヽ  入 〈 ` 、 ―‐ァ´ //`ヽ
       / ` ゝ   \/  /    |




.                 ハ
                /  |
                |  }  ___
           , -―ニ=ゝ へ/__/
         _/: : : : ̄ ̄ ̄`^ヽヽ、、
        /:. :/: : : : : :/ , イ:|: : : : :\
      / /: : ,-―/:/  /λ.: : :i : :ヽ
     / //: : : , イ:/   / ハ`ヽ |:、: :ヽ
   /ィ‐7:,イ: :. :/≦< ARM7/9 |: : :| :|: :l:.\
  //: : |/ | :/ィチうヾ'  /^   |: : |: |: :|、: :|
. イ/|: : : : : :|/:j 《.仇::::}     _  |:.ノ :|: :| ヽ:|
. レ′|: :. : : :ん、l.c弋ユノ     ィ=ミ、イ」_: : :| `|    朝敵認定解除と岩国藩の立藩が認められるまで、
   〉:/: :_ヽ、} ~"    '   ,,,,_ヽ'-‐}ハ.:|      経幹ちゃんの死は隠し続けます。
   レ' ̄  /: :丶、   r‐,    'z ̄ ノ |:j
      ノ: ,イ:. :> 、    _rニニニ}| レ       経幹ちゃんを、絶対に初代岩国藩主にするの!
       ̄ |/ レフ` ̄「マj三三三レ
        / ̄  {   ソ /____ノ
       ハ    |  / ./     j

348 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2013/01/13(日) 21:23:15 ID:2e/T0vmE0 [60/84]

: : : : : : : : :i    _,.-:─': ̄:.:/ |ヘ:: :`ー-、-、__ヽ、: :.. .\
: : : : : : : : :| /::. : : : : : : :/  | ∨: : . . .i. . . . .`ヽ... . .\
: : : : . . . . .|/ . . . . : :/: : :/   | ∨:: : : :|,: : : : : : :ヘ: : . ..\
: : . . . . . . .|::: . . . . /.. . ./   |  ∨:: ;/|::: : : : :、: :、:\:__:.::\
:. : : : : : : : :|:: : \/:: : :/ARM7/9  }/:/∨::: : : :|:: : :|: :ヘ  ̄`\
: : : : : : : : : |:: : :/'|\:/     |  ,/}:.:/ ,∨ : : : |:: : :|:: : ハ
: : : : : : : : : |:: :/ |: :/\,〃 ノ   ,レ'/" ∨: : : ト、: :j: : : :|
:: : :o: : : : : :|;/__j:/___       _,/ ___∨: : |:::}:/:: : : :|
:::: : : : : : : : :|'   ´ /"        ̄ ̄ Ο,ハ: : :|:::´:: : : : :|
:::: : : : : :o: : |   /                〈 }\|:O:|\: : :|
::::: : : : : : : : |  ○ ,.-─-、__  __      },ノ:::::::: : :|  \:|
:::::::::、: : : : : :|    /       ̄´ `ヽ、 ノ:::::o::: : : |    `    これだけは誰にも文句を言わせないよ!
::::::::::.\::0:: :|   {             },.イ::::::::|::: : : :| ○
\:::::::: : ト::::: :|、   \.            ,.ィ'::∧:::::::|\: : :|
  \:: : :|‐\:|:::`ー-->‐=ニニ=-‐<::/|:/  \::|  \:|
.  /\:|   `    ,r'"⌒Y´`l   j^Y´ ̄`ヽ、 `    `
  /    \   i 〈    ̄`Y   ヽ〈´  ̄   ,}`ヽ、
 /       \ | {  ~ ̄ ,}     `廴 ̄ ,ィ' 〃 ハ



        , --───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ
    / ‐┼──-U  ゝ ノ  - ‐一!|‐
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_    ……おおせのままに。
    |  / \./     |  ー-./ !
    、 ' l. /\_   | _/ /\
    ヽ  X        ̄ ̄   /
     /、二二二二二二二二 く
    /      /  ( 〒)\ ヽ
    !  /  /         }   !
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 理想的な傀儡藩主といっていい敬親の、生涯唯一のワガママであった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

349 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2013/01/13(日) 21:24:38 ID:2e/T0vmE0 [61/84]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━
━━━━
━━


    ――下関の酒楼(奇兵隊のたまり場)――


┼┤│  ││;;;||-|-|-|-|-|-|-|-|-||::::::::::::::::::::::::: ||-|-|-|-|-|-|-|-|-|││
┼┤│  ││;;;||-|-|-|-|-|-|-|-|-||::::::::::::::::::::::::: ||-|-|-|-|-|-|-|-|-|││
┼┤│  ││;;;||-|-|-|-|-|-|-|-|-||::::::::::::::::::::::::: ||-|-|-|-|-|-|-|-|-|││
┼┤│  ││;;;||-|-|-|-|-|-|-|-|-||─────||-|-|-|-|-|-|-|-|-|││
┳┥│  ││;;[田田田田][田田田田][田田田田][田田田田] |..│
┻┥└─┘,,|/=======================================;;;|..│
 ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ
ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄
 ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄
==@==@==@==@==@==r─ー─‐-──ー┐@==@==@==@==@==@==
─────────‐|  古  串  屋.│─────────
:: : :| |;;| :::: :::: :____`ー─-─-‐ー─┘____:::::::::::::: :| |;;| :
  | |;;|   ::||三三三| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|三三三||:    | |;;|
  | |;;|   ::||三三三|__|__,,ノ___,ノ___,,|三三三||:    | |;;|
  | |;;|   ::||三三三三||::::: :::::::: :: ::: ::::: ::||三三三三||:    | |;;|
  | |;;|   ::||三三三三||:::::: ::: :: :::::::: :::: ::||三三三三||:    | |;;|
  | |;;|:::: /||三三三三||:::::: ::: :: :::::::: :::: ::||三三三 /:: :::::::::::::| |;;|:::::
| ̄ ̄| ̄ ̄|. ||三三三三||:::::: ::: :: :::::::: :::: ::||三三三|| ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄
|    |    |. ||三三三三||::::: :::::::: :: ::: ::::: ::||三三三||  |    |    |
|    |    |. ||三三三三||::::: :::::::: :: ::: ::::: ::||三三三||  |    |    |
|__|__|/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;||_|__|__|_

351 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2013/01/13(日) 21:25:39 ID:2e/T0vmE0 [62/84]

                 ____
              . x <´r.─┬─┬─<> 、
.             / /j>┴─┴─┴─< \ \
        . ' /j>'´              \\ \
          / ∧∨           ヽ ヽ ヽ \\ \
       〃 i リ   l   l i i      i ! !   ヽ ヽ !
       l i レ' .  l  |   l l!l      |斗-ト. i iハ l i
       | ! ! l  l  !   !_l!ト、    |.r ‐ く i l リ! l i |
       | ! ! 人 人  ヽ ノ.ム`\  i リ{   }ルil |ノハリ
.       从 ∧  \ \ 〃⌒ヾV八ル人__ノ ll |
       人f´\  \ ヽ{     }       U⊂⊃ |          う~ぃヒック……
          }入 \  ヽノ`ー‐ '   __ ィ   .イ li |
.          从ノへ \⊂⊃U   「  _ノ /lリ ル'           もっと酒を持ってくるのであります!
              \ \>‐r──rァ‐<  | く      ,.  ´
              )从ルリ|__.ノ〈ト.!\\\\. UUノ´
                /´/  /  V|_.〉'⌒  X | |
                | 〈:|__/__ノH _>'´\{ f´( `ヽ
                | li!   j>' ´ __ 人{ー入 リ
                レ'⌒ヽY  /´ _ __  `ヽ>─ '
                    ,ィ{  .乍V 人      __ノ
               /  乂_ヲ     ̄ ̄ ̄



──────────┐
.                 |
.                 |
.-‐…- 、      , -…- 、
      }     (     }
:ー- -‐.′      ゙ ー- イ   そのへんにしとけよ狂介。
.                 |
___________j   いくらなんでも飲みすぎだぞ。
三三三三i     {三三三|
三三三三|     |三三三|
三三三三|     |三三三ト、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 山県狂介は荒れていた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

352 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2013/01/13(日) 21:26:48 ID:2e/T0vmE0 [63/84]

             _
        _...-一':    ≦ュ、          なぁ~にが「大村を仰げ」でありますか……ヒック
       /:           \
     _/               ヽ       あんな村医者なんかより、
    //                ヘ       歴とした武士型レプリロイドである私の方が、
.   //   _,, -''´ ̄ ̄`'' ==- ,,_  `ヽ、     ずっと総司令官にふさわしいのであります……ウ~ィ
   |;ム.  ,''´/\__,,__/\/\/   ヘ:  `ヾ=-
  /  ./ , -'´ ̄    ̄ ̄ `''-,,_  |   |-、 ___
  ´!   | i             レ'´.    |  ヾ    ヘー-.、_
  .レ   レ′                ノ/ヘ     |  ノ__`)
   ル      /    |         /    __/‐ ´
    ヾハ.!V: 」|ノリViノ\|Nノリ○レ'|  //´   /
    {::i^ ヽ弋ミ ○     __ 〈 ,r ´ ̄`ヽ /
    ヾー--{ヽヽ:`‐、----≦-‐7/ -、|__,、__.ノ



                        ,. -‐-ァ
            ,.-、         /    !!
      酒→  __,,||~カ       ,イ    メメ
           ,'r==|| .||       ,'      メメ
      ,..t-〈t(_,ァクトリ       ,'     ,.',.'
      ,.'y'゙´~`゙='´||      ,'    ,..',..'
    ,'_Y.      _||____ _     !  _,メノ))
.    Li   r-‐''''     `゙゙ ''''''~ォ''"ミェb'
    |.」    | ,... 、.,     ,... 、.,. |   ヾ'>
    ',┤  .| t   )   (    ) |    )}    お前だって足軽じゃねえか。
    ヽゝ、  | `゙'' ´    `゙'' ゙´ . |    ノY
     ゙>y\|__ ,,, ,.,.,. ........ .,.,., ,,, __| ,.-rノy゙     大差ねえよ。
    //;;;;;;;;| `゙'''' Y  ィ‐'''゙´;;;;;;;|'´;;;;;;|イ
    /ノ;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;\/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;', !
     `゙''- 、,|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;c;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|,...-'''''"
.          |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|

353 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2013/01/13(日) 21:28:04 ID:2e/T0vmE0 [64/84]

 /  l  .:|.:.:./.:.:/   \:;ィ、  !、 jY
  .:.:j.:.:!.:.:.:.:.|:./!.:./    /ヽト、.:.j `  よ  バ  だ  足
 .:!.:.ハ:ト、.:.:.:|::! !/    //x=≠=z、|    ぉ  カ
 :ト-!、ヘ!∨.:.:!/ |' ミー'"イ/ .ィ= 、  |    ぉ  に   か  軽
 :!::/j `ヽx=イ!       ! !::::::::}  |    ぉ  し
 :ハ!彡≠=、         ゞ- "_ノ|   !! や   ら   型
 xイ  /:::::ヽ          ¨  ハ        が
 jl|   乂:::ノ    }     /////.:|       っ  っ   ロ
 弋、  __ノ    |:.        7ィ!        て
 : :.ヽ ̄ ////   ヽ"  _   / .|         て   ボ
 :\:ハ        , -‐ '" `ヽ   .!
 ::::.:\!        /_r'"::::::::::::::ハ  j
 :∨::ヽ      !:::::::::; ---、ヽ:! イ7 _,.. -..、    ___
 リハ:.:.:\     !:::イ     ヽj  /イ  ∨::1  /:::::!::::::::::::::
 !ヽj `ヽ!>   ∨!      / ./ /    !::::l/:::::::::::!::::::::::::::
      ノ!   \> ヽ     ノ/ /     Ⅳ::::::::::::::ヽ::::::::::::::::
  _,./::::∨   \  ` >ー< ,イ    /_∨-,::::::::::::\::::::::::
,イ:::::::::::::::::∨    `>-- ._ ノ ,. -―''": : : : : ハ::::::::::::::::`ヽ:::
::::::::::::::::::::::::∨ヽ  _,.. ---,,..ハイ∨: r―、: : : : : .:.j:::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::∨r‐<: : : : : : : ∨:.ハ: : : : : : : : : : :!::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::∨ヽ: : : :/: : : : :ヽ: : : : : : : : : : : :/::::::::::::::::::::::::::::::



ヽ              r─-、=、、
  \             t  ノ  ))  トクトクトク…
   \           // `ttソ
    i ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i   !-!
    |   ! ⊂⊃   ⊂⊃!   !-!   わかったから、黙って飲めって。
    |  .。|            |  ノ'ノ
    「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!___「 ̄~!ノノ    今日は朝まで付き合ってやるから。な?

355 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2013/01/13(日) 21:29:50 ID:2e/T0vmE0 [65/84]

       (⌒⌒⌒)       (⌒⌒⌒)
         \\        //
               _, -‐ - 、 ,,
              , ' ´ ニ二ニ ‐ 、 `ヽ
           /.ン'´     ` ヽ>、  ',
          イ /    从 /人 `< ゝ ヽ
          从! ,ハ/从/ V― ヽ //ヘ ヽ    うるへー!
.           ノル >    <  i |目i ! ゝ
            レ从⊃、_,、_, ⊂⊃レじイ,ノ     私はもう帰るのでありますよ!
        /⌒ヽ.レヘ  ゝ._)   ル レ'/⌒ヽ
        \ /::::::7ヽ>、 __,. イ :ト、.ヘ、_/
         /:ヽ:/ く ̄ン大ヒ ̄フ ((ム::::::::/::>
          `ヽ:< <_/三.\/  ヾ  彡'


──────────┐
.                 |
.                 |
.-‐…- 、      , -…- 、
      }     (     }    はいはい、もう遅いんだから夜道には気を付けてな?
:ー- -‐.′      ゙ ー- イ
.                 |
___________j     (……まあ一晩飲んで泣いてスッキリすれば、明日には元気になるだろ)
三三三三i     {三三三|      
三三三三|     |三三三|
三三三三|     |三三三ト、

357 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2013/01/13(日) 21:31:00 ID:2e/T0vmE0 [66/84]

  ――帰り道――

   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::// /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::// /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノノ ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ / /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ::::::::::::::::::::::::::::::::+::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_ri_ri_ri_,| |::::::::::::+:::::::::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::+:::::::::::::::::::::::::::',-,-,--、, |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /ノ:::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      ̄ ̄ ̄~|\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::== l :::::::::::::: | |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          |  \:::::::::::::\::::::::::::: =lノ::::l l:::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    ニl lニニl  |.l"i r|、::::::::::::::::\×_ll_,l l___ | |_ ____ __
          | ~ . '| l-i_,.    ..ll,___ll_,l l_ll_____ | |_ll      ll
          | ri .|/    ̄ ̄\ .ll  l l      | |   ̄ ̄ ̄ ̄ . ̄ ̄
    ̄| lニl   .| l/         \___l l___ | |_______
   _|____,|/             \――――:| |―――――――
   ――――,
       /
     /
                 ______
                 ,..r'"三二二三`ヽ、
                /,r"_/\/\`ヽ`ヽ、
              / / |,r‐゙/l ̄ ̄ヽ ‐.、.| ヽ,ヘ
           l /‐/´/ /...l  |、 ヘ  lヽ,_lハ
             | l.| .l /``` .l   .l "´∨.l  l l .l
            /l .レ.====.i|ヽ、|==== l   l`ヽ、
             l.lヽ!.ハ |:::::::|    .|:::::::l/  |  /
          トヽ|.n ゞ__ノ   .ゞ_ノ,.イ,n.l ./」     まったくもう!まったくもう!
          l/.l.l l .\  _ △  _,,././.-′     誰も彼も私を過小評価しすぎなのであります。
              レ'.ヽイノ.|::`}‐{´::| l l.ヽ/ ∨
            |l. ヽ,'└'/llヽ┘.l/ l|        私はその気になれば、一国の宰相も務まる器だというのに……
                /_ l  .'‐' `‐` .l ヘ,    
             ミ   /-/.o___.o__\.ヘ 〃 
             `´              `´

358 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2013/01/13(日) 21:32:32 ID:2e/T0vmE0 [67/84]

                                                              _ /⌒ヽ
                                                       _. -‐--‐/ /  ̄ `ヽ_
                                                      /' ヽ  ./  (リ从 リ),)ヽ¨¨  ‐ .
                                                     {/  } L._ | | |.  Intel | | |、    `ヽ.
                                                     /  :  ゙ハ.| | | (●) '(●)Y |ゝ、_....=- ' !
                                                    {    :.  ノリ.| (| | "トェェイ",'| |   `r'   /,'
.                            /\                      }.   `Y´..| ヽ`>、一´ ノ.ノ.   ; _.ノ/
               ____       /  /                     { i   /´ ;  \<`ァァ'    i. /   /
             / > ─ ┬ < \    \/ />                    ヘゝ-=ゝ、i    ヽ./´    ;Y__ .. イ
             / / j.>─┴ <l\ \     </                      ! ´   ハ     Y    /´}
          /./ j/  .     \j\ ヽ    ┌─┐                    i     ,リ}  。   キ   /` リ
.         /∧.∨  !___l| i  i_ \ハ  .   └─┘                     ',    ヘ.    /   ゚∧ /
        /∧ ∨イ´|ハリ l  l  l`ヽ N ハハ                            ',  ` ヽ`=--≠ゝ、.ィ、 /
        //⌒V  Vr─┐ !   | r ‐┬ ∨ lj                            ヘ  xヘ.ヽ__ .......;,.....ノ.∨
      イ .|_| | !  〈 !  |.八ル'' |  !  i} リ                             ∨ヽ. ゙{     !.  ;ィ'!
      | l_  | |  ∧ ー'      ー 'レ イル'  おや、あれは件の大村……            | \Y `¨¨`: i'¨´i,ハ
      人人!_ノノ  ハ""       ""|   lト、                             {  ` キ ‐--'c--'i }
       ル从  Y リ     c   . イi   |ハ!  まだ山口へ                     Xミ:.、. ヘ.     / メ.
            人 ルハj─┐_ . イルリハノ   帰ってなかったのでありますか。        i .' ` ーミミ‐-==-‐≠.ヽ.
             __/\ノ>r‐くjリ⌒ヽ                                 ! ;   ヘ   ヘ.  `Y   :._\
         r==くJト、 / ⊥.イ\  i                                 ゙!  / ヽ. ハ.  リ   、 ` ヽ.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 そのとき、山県は道の向こうにキル穂がいることに気付いた。

 暗くてよく見えないが、どうやら誰かと話しているらしい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

360 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2013/01/13(日) 21:33:53 ID:2e/T0vmE0 [68/84]

                        /   /,,/
                          l   /,'/
                           {   /,'/
                         l  ,' ,'      !
                        l.  l <        ',    l\
                            l  l、l        ∧  l:::::::\
                        / l |l       /,,_',  l:::::::::::::ヽ  ト、
                        /   〉|     l:::::::::\ト‐-=:;_::::'.,  ',::\\
                            /  〈 l|       |ニ=>‐‐-=、.,:`"'',  ', :::\\
                           l  {川      | l`Y { /⌒ヽヾ、::::', !    \
                       {   〉トト.     l l::ヽ ゝ ゝ’ノ ノ ヽ ∨
   ちょうどいい……          l  ∧Yヾ     !|::: `‐ ., ー '"  'ヽ,
                        l  l|::r〉l/l\   ト、_
   舐められないためにも        l  l l::::∨ト. \   `丶
   ここはひとつ、                lヽl |:::::∨ヾ  \弋‐-`ヽ
   ビシッと一言                ヽ| \:::::ヾrヽ.   ` \
   物申しておくのであります。       !   \:';\\     \
                               ,. -‐\丶Y\  \ ヽ、        ..,,,
                      ,. ‐ ''" ‐ ''"  ヽ| 个 、 ヽ         ::::
                   ,._ ' ´-‐ "  \     ヽ .l !\ ヘ      __,,..,,,,..
                  ∠_ `" 丶     \    ヽ l !  ヽ!::`ヽ     ::::::
               _,. ‐ ´   `ヽ  ヽ           | !   `ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 山県は酒の勢いに任せて、キル穂にからもうと近づいた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

362 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2013/01/13(日) 21:35:30 ID:2e/T0vmE0 [69/84]

.                  l  /
            〃´⌒ヽ   ′/
.     , -――  メ/_´⌒ヽ
   /   / ̄  ´ヽ ヽ
.  /  ,  /// ト. !  、 丶ヽ
  l  / /(((リ从  リノ)) '
  |  i  l    Intel  V l
  |  i  l (●) ヽノ(●)V l    おや、山県さんじゃないですか。
  l ,=!  l          l l
  l ヾ! ', l   トェェェェイ  l l
  |  ヽヽヽ  \ェェ/ //
  l    ヾ≧ , __ , イ〃
  li   (´`)l {ニ0ニ}、 |



      ,∠___t= /  / ,.ィ  ィ  ,.イ                 \
     j-、   V イ/ Y レ''`:i/、 /       ,           \
    ィ / !:  /レ   !  vゝ.:_: :.ハi'     ,. イ   /      ー-`
    /j / r| /    |     ー ' / ィ /  /  ..イ  /    ヽ  ヽ
   l / L |./    i |      ´  ´  / ' ´_- ! / ,    ト . i
   iゝ_, /'     |ヽ!              ハ: :ヽレ l /     ヽ V
   レ riV /イ   | l               ゝ:_: ハレイ    ト  i
   ゞ_ノ.:. N     |            -..,         '/ ィ  .  │レ'
    \ ,.イ     |        __    ′      イ /  .N 、 |
  ハ:::::::::::│ l  !         ` .` 、        '7    |   ヽ!
   レ::::::::::::N ハ  ,'          _ `´       /   i |
   /:::::::::::::::::Y !/: : .               イ i   ∧|   おうおう!
  ':::::::イ::::::ヽ| | \: : :           ,∠l:::::::!  /
  レ'´  |::/|:::::| |!   \: : .       イ::/:::ハ:::ハ ,'     大村さん、ちょっとツラ貸してほしいのでありますよ。
      '  i /| |‐-     ゝ :._ ィ ../イ::::/∨ Yヾ:: !
       j二二ハ_ ,. -─_‐_-_,.|/  ∨     ∨
 ,. -‐ '.:´ : : : : : :`Y: : Y ´: : : : : : : ヽ、
. l : : : : : : : : : : : : :.l:.: :.:!: : : : : : : : : : : :\

364 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2013/01/13(日) 21:37:36 ID:2e/T0vmE0 [70/84]

    _____________
  /
<  おう山県さんよう……
 |  人が話してるのに邪魔すんじゃねえよ。
 .\_____________
           /   /     ∧∨∧ /      /  ∧  ヽ     :.
             /   /    ∧∨∧/   儿   / .:/  :.  :l   l   i
             ,    ,′ __ 人∨∧/   フ「  / .:/   ∨.:|   |   |
         /   /  / ̄}ミメ、ヽV :l  :/ .:∧ ≠ = 、 }/ ..::人 ,′
         ,     , ゙ /:::0::| /:::ハ/| ::|  /ヽ.:/=≠ミ、   ア=! .:/   /
           |   /l   L:::Y⌒Y:::::::}t|..::/:∨  :}!Y^リ }}   {匁j イ /   ‐-、
           ヽ  {、|フ〈i 人...人0:::}t|〉: : :  l :弋ッ' ´    V' |/イ    ___,ノ -、
             、 ∨   \:0:¨ヽ ∨l// : : : : |\}       〉,:  |      ___,ノ
           }    /}>、_}、//|: : : : :.:|          /.,:  |
          八_  /  ̄ ̄ ̄}¨:l⌒ヽ:./      __ ,.イ /: |
            } /      |      }、       / lレ'|::/     ぁあ?
            〃        / ̄ ̄ ̄ ¨ > ..    /    |,′
                        /         ¨ヽ=′          どこのどいつでありますか。
                    /              |ト、            この下関で私に舐めた口きくスカタンは!
                      ├――――==ミ、 _||ハ=ミ、
                  /         ,x===ミ/::::::::::::\       私は今、機嫌が悪いのであります。
               _/            // ̄ ̄ ヽ::::::::::::::|       口のきき方には気を付け――
                / /             .//  〃 ̄ ̄ > :::く
              /爪},′        〃⌒ヾ /  /´    ヽ:\_

365 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2013/01/13(日) 21:39:19 ID:2e/T0vmE0 [71/84]

                      ┌┐ r‐――‐ 、
                      | |  | r--- 、 l
                      | | └┘ ノ ノ
                      | |    i"´/
                      └┘   └┘
                      ┌┐   ┌┐
                      └┘   └┘

                    ,r‐-、‐、___r‐x==、 __、_
                r‐/⌒メ ,⌒⌒ヽrー-、 ⌒ヽゝ⌒'ヽ `メ、
              /「`i   /´`y'` ̄` r'ニ-‐-.、 ヽ ヽヽ `ヽ,
``丶、          「 !  l i l i /    `ヽ'´,、丶 ゙i i,| .i  }Yヽ      /
    \ .         ( ! l. i .i l i .l   r'⌒ヽ 、 ヾ リ リ ,i  i i ゙i     / :  オ     こ
     ヽ        ト、\丶 l ゙i 丶;丶〃/⌒ ヽ-、ヽ, i/ 〃/ / / i }   /  :  レ     こ
      i        ヾゝ-.ヾ゙ヾ丶ゞ,,ゞー、 、ヽ `、 ヽ)//" イ/〃,ノ    l     は     が
 十 -十 l       i\二``'   |!    ゙y!ハ丶}ハ`     , //ノ     l       〃     〃
 小丶」  l        ヾt--≡゙, . | ),  ノ ,!ノ.j゙リ, l| ノ(^ ヽ彡, ソ    l       悪 ン.チュ  悪 セ.シ
  享丸  |          レ´〃ノ ,.丶`ヽ/:.:ノ:./:/: . ノ ヘ(  ヽ三 ミ、    |       い タ.ウ  い  .モ
  十   .|          {,/〃 ^' ____ノ:::::::::ヽ.,,__,   ヾ!ミリl       .|     人 イ フ  国 キ.ノ
 . ̄ ̄   |         {/rヽl ´_彡''气、:::ゝ::::<:: 彡ーミ_  ,l/ヾリ}     .|    〃     〃
  ヤ   |            ゙'i ヾ  ´ ̄ ̄:::.,:::::::.:、.:  ̄ ̄ノ、, l,、 !゙     .|     だ     か
  ロ    !            l lト ,^ 〃゙ " : ゙ ,,、 : ゙ : " ゙ ⌒   )〉 l      _i|            ?
   |     L _          | ヽl       ゙  '丶       l/ /     ̄\
.        l ̄         \ |!        ^ ^         i_ノ!         \
        !               リi i:、     ,rニ ニヽ,     /l | !
      l               l l ,|l:、     ̄ ̄, ̄    / .l l l
       /               i l.l l 丶   ヾ::::    /   ! l l
    /                i l l |,  \   ゙"   /.    Ll_l
                   ,川厂|  i  丶、.._ ,.ィ .i     | ,ヘl
                ノl/  |   i         i    l/ ヽ
     )ヽ-イ           /  l !  .i     〃  .;'   /    ヽ,
     } ザ 〔          /   l|  ゙、       ,'   /     ト 、
    `) ッ _(      //     ll   ゙,        ,'    /     l   \
     ´ ̄`     / /     l   ゙.      ,'    /      |    `丶、

366 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2013/01/13(日) 21:42:27 ID:2e/T0vmE0 [72/84]

         __      __   _      __
    /::ヽ.   「::::l /}  /:::/ /´::::/     /´::::> ,.-.、_        __,,..、
    〈:::::::ハ  |:::::j '´   |:::::/ /:::::::/./!   /:::::/ /:::::/      /::::::::j__
    ';:::::::l l/ _    l::::i /:::::::://:::/  /:::::/ /::::://::7   ,:'::::::::/::::::〉    __
     V:::::l /::::}.   l:::::!ヽ一' l/   /::::::< └-' 〈_:/  /::::://:::::::/,.ヘ.  /:::::/
     V:::レ::::::::r'  .l:::::l       /:::;へ::::\      /:::::<  ー-'<:://::::::://:ヽ
       .';:::::::::/   ;:::::└‐:::ァ    ∨  丶;::::>.    ,'::::;ヘ::丶、  ´ /::::::::/':::::::/
       .';::::〈     !::::;_:::::::/          `     レ'   `¨   /:::::::< ヽ;;/::::>
       ヽ::::〉    |::/  ̄   ヽ \                   /::::;::::::::\ ヽ'
          .V     U       丶 \                   〈:::/ \/
                     丶 \─ヽ
                      /\ |:::/|\       __                     _
                      | ;─、 |/:::::::\    ∠、___`\                 /::::::|
                      .|:::: ̄`::::´::/|:::::|      \::::\::::|`\             ./:::::::::::|
                     丶::::ヽwww/V::::\       \::::::::::::::|          ./::::::::::::::/
                       | \ww´:::::::::::::\_、∠´ ̄::::::::::::::::::\        /:::::::::::::::::/
                       |  ◎\_:::::二::::::::::::∠ ̄ ̄:::::::::::::::::::|     ./:::::::::::::::::::::::/
                     /__◎◎ \ \(∵)丶、::: ̄ ̄\:::::::::::/   _ /::::::::::::::::::::::::/
                    /::::‐─ \\\ ) |\_丿::::::::::::::::/::::::::〈   |:::::::::::::::::::::::::::::::/
        /\        /:::(∴)\| \\_ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ.:::|  .|::::::::::::::::::::::::::::::::|
        |:::::∧\       |::::::\_丿丶 `´_ .|   なんか文句   .|.__|   |::::::::::::::::::::::::::::::::|
        ヽ/、::\\    /:::::::|:::::::::::::::ヽ: ̄:::::.|   あんのか?   .|:::──‐´:::::::::::::::::::::::::/
       |\ \:::\\,,,‐´´:::::::::::::|::::::::::::::::ヽ:::__,,,ヽ_  ______/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
       `´ ,─‐─、 :::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::∨.:|::::::::::::::::|:::::::::|:::::::::::::::::::::::: ___〈
        /::::::::/_::::::::::::::__;;‐´::::::|::::::::::::::: ヽ,‐イ//`ヽ 、>::::::::::|:::::|:::::::::::::::::::,,‐‐´´   \
        |::::://´:::/ _:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::〈 .!ゞ、///ィ丶::::::::::::::|:::|::::::::::::/ ,,,‐´ ̄ ̄|  \
         ̄/:::::/_/  |  _,,‐`::::::::::::::::::::::ヽ!r、三-イ/ | |__|_::::::|  |´_,,‐´´´´_|   . |
         \/       /:::::::::::::::::::::::::::::::::;: l`・ω・´/.|  | ‐──、\.|  |__,,,‐‐´´´    . |
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::/|  .\___/ //| ̄ ̄\ | |     __;;‐‐´´´   |
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::/   |__,,‐__,‐´‐‐  |.___,| / | ,,,‐´´          |
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|´| ̄| |‐‐_,‐´´二二| ;,─┐ | |          _   |
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::| \ | |´ __‐´´__.||、,,,┘ |  |   __,,,‐‐´´´ ̄  ̄ ̄ |\
            .|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::ヽ |  | ̄ __´´.二二|__/´´  .|,‐‐´             | | \
            .|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::ヽ|  |─´     ,‐| |   / ||              |\.|  \
            |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::ヽ| |_,,─‐´ ̄;;;;;;| ヽ/  | |              .|  |\   |
           .|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::|  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ||    | .|              |  .|  <二|
           |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::|\ |\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |    .|  .|              | .|     |
           |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::| \_,─´´ ̄ ̄ |    |  |               |  .|  <二|
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::|            |    | ┌────────\ |  .|  <二|
           \:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::|            |   | /      .__,,───、\ |     |
             |、:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::|            .|   | /  ,,,/ ̄|    |    \\/     |
              >::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::|_          |   /  /____|___|/ ̄ ̄丶 .| |     /
      __,,,,;;─´ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ         |  /  |/ ̄\|/ ̄\ | / ̄ ̄\|    /
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ        | |  |     |     |      | |   /
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       ヽ|  |___|_____|____/  ̄ ̄
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                            【長州藩士:寺内正毅】
                                      ※16歳(満15歳)
      ,, -─ - 、_
   / ,.- '' ニ二ニ `丶  て
  ,'  、<,r' ´     `'く.゙i  そ
  ,' ゝ >´ 人 ./从`i.ハ i}ハ
∠_ ベi゙l |リ /V 从 \}_}!从
. 7 !i目| i  ○    ○ l小N   びゃあ!?
 !へ,ゝイ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|.ノ
  i⌒ヽ j     (_.ノ   ノレ__/⌒)
  ヽ  ヽ:x>、 __, イ  ',::::ヽ/.
.  ∧__,ヘ く ̄ン大ヒ ̄フ ',:::::ハ  (  ,' ..;;,)
  ヾ_:::ッリ .</三.\_/  >'''´  (  ...::)
       ジョロロ…        _ .:)

369 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2013/01/13(日) 21:43:52 ID:2e/T0vmE0 [74/84]

                      .__,yzzzlln,,,,,,,,,_
               .,メ^゙^'''''''巛ミ》|》l|《)!ミl|〕v「「)i,
              .,メ′  =ll厂 ._,,z(;lllz=y ″  '\
             .,/″ ,ノ'  .,,ノ'^¨¨{llミll! 〕     《n┐ .____
            .il^ _ .'゙. ._yr″  .__.人,|ll|rl!  ., .z :iil|リlrl「フ》
            _rl|lァ:zull厂  ,,yr(ミ工ill》リ┘  {-^__'《ミ)i!!'リl|!
          ..,zlll|'《r'[vl|ミ冖ア《yr|トア″    .,yy.illllllフミ、,z;》″
        .,ノリリト「゙ .'巛リ>ミi(フ!┘ rl;  ..r ,yy{lllllir゙|llllli)l|l|llリlll
      ..,r《トlァ、 ‐ .ー ,フ‐^′  ^, .「 .l! illllll|.,|ll;;》八.`゙|》!彡((!    じゃ、大村センセイ……
      .ノ゙(|、、、,,,y,.-┘′   ′,,゙レl!ilh,_( .フリ》厂 = ゙( ゙《|r:z|》
      .ミi,     .      .'.zi|ll|.《.ミ.^゙″    ..、  ゙z ゙:{lllll|;    ウチの師匠の言葉は確かに伝えましたんで、
       リz,_      ., .y li,,゙ll|゙《ノ′vァ    .、,r┐  .'l; 、l;|lllll    よろしくお願いしますわ。
        .'!ミy、 .'ylz .∨ll|゙《.¥「 ′ .' ゙,,,yvr.'''″il゙}  ..》 .´{lllll
         .il゙ ゙゙┘ト.‐.ア ^ ` .─  .,uvllllllllllllly  .巛 .ノ>ー=l;lllll    それじゃ、俺はこれで。
          ゙リr     _,,yr,,y   ill!.llllllllllllllll!  {'^ .v   {ll
          ゙^''''''''¬「¨` {ll|v-ul《}.《llllllllllllll .;  .ェ n.‐」llllllllミ


            〃´⌒ヽ
.     , -――  メ/_´⌒ヽ
   /   / ̄  ´ヽ ヽ
.  /  ,  /// ト. !  、 丶ヽ
  l  / /(((リ从  リノ)) '
  |  i  l    Intel  V l
  |  i  l (●) ヽノ(●)V l    あ、はい。
  l ,=!  l          l l
  l ヾ! ', l   トェェェェイ  l l     そちらの先生にも
  |  ヽヽヽ  \ェェ/ //     よろしくお伝えください。
  l    ヾ≧ , __ , イ〃
  li   (´`)l {ニ0ニ}、 |





      ; ,, -─ - 、_ ;
   ; / ,.- '' ニ二ニ `丶 ;
  ; ,'  、<,r' ´     `'く.゙i ;
  ; ,' ゝ >´ 人 ./从`i.ハ i}ハ ;
; ∠_ ベi゙l |リ /V 从 \}_}!从 ;
. ; 7 !i目| i  ○    ○ l小N ; ガタガタ
 ; !へ,ゝイ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|.ノ ;
  ; i⌒ヽ j     (_.ノ   ノレ__/⌒) ;  (ゾイド系フレームの重レプリロイド!?
  ; ヽ  ヽ:x>、 __, イ  ',::::ヽ/. ;
.  ; ∧__,ヘ く ̄ン大ヒ ̄フ ',:::::ハ ;     こ、こいつはまさか……)
  ; ヾ_:::ッリ .</三.\_/  >'''´ ;

370 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2013/01/13(日) 21:45:17 ID:2e/T0vmE0 [75/84]

                        \ヽ|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|//
                        \                      /
                        二     忠 憤 隊 !?     二
                        //                     \
                         // lll|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l \

                        /i       、、  _,- 、       ,,-''/,,'i
                     ,,,,__ / i      ,,j ヽ'    `'''‐ 、,,-‐二/// ,, __
                   ∠  .j iヽ ,,-'''彡-'  i/i ,,,-‐ニニ-─'''´ ∠//__  ニ_ゝ
                     i,,∠i .i7ヽ,-‐''∠7  /,, i i       //‐-、 .ヽ i'
                      く..i i  `www   /  ヽ ヽ     ,,,,,-ii''   /
                       'i i  /j ̄ ̄)  i   / /  / ̄  ii   /
                     ,,,,,,i,,,,i,,,,/ i  /  ヽ  ∠,,,/  /`''''-‐ゝ-゙-∠-フ,,
                     i--i‐,i‐-'/  .j     ̄ ̄       i`'''、-‐、-‐''´
                       .i_/ ./\ _ii,,,         ,    /  /ヽ i
                        i /、    ゝ、     _,,-'i    i  ./  ヽ i
                        ii   `ヽ'  i  i ̄ ̄ヽ ヽ   `'''j    ij
                        ヽ    \/ /    `'''‐`,─,  .ヽ  //
                        ヽヽ、_,-‐´__/,,-‐''' ̄i-,,`-´、/   i //
                         ヽ  ''´-/ 。  iゝ i< /゙i゙`i フヽ ̄ ./
                          ヽ  /'' ii ,j__ゝ,,'_゙__i i j ニ7  ./
                           ヽ、二-‐''ヽ    /`'''‐--‐''´
                                   ヽ  /
                                    ∨
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【忠憤隊】――

 元治の内乱の際に高杉に呼応して、大楽源太郎が大道村(現防府市大道)で結成した諸隊の一つである。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

371 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2013/01/13(日) 21:46:42 ID:2e/T0vmE0 [76/84]

                 __      __
                (__)\    (__)\
                \  \   \  \
                \_ノ\   \_ノ\
                       \ノ\ r:、 \ノ\ r─、
  o─==ァ──く二\      く\ /} } \ く\ /} }  \
     ̄ ̄>ァ‐=─' ̄ ̄\_   辷ソ/_ ト、辷ソ/_ _ト、_
.     {:::{{:::{::∠二<ニ7二ア>\   辷ン〔厂\ 辷ン〔厂\/ ̄\
.       ⅥⅥⅥハハハ厂<[[[>二二> { \   // { \  {  } } }|
         {il)二}ニ八」」ノ::/{_<二二>ヽ_\{ ̄}\_\ (_)___|
          rハマ´:::/ハ/::\}ノ\_//:::::::/ニ∧\}  ̄ ̄ ̄ ̄
           ハ|ン::::/「ハ___}\::::::\」/⌒ヽ::/{ニ/:::ハ ̄/ニニ厂|___  __        _
         `ー─′ \\\\:::::八//丿{:::::::∨ニ}}/::::::::/::::::|:::/∨::::::::\__{「「} /::::::::\_{「「} _
                     {二二二〉/ ̄厂{{八__{三(_)ニニヽ :::::|:{ニニ}ニ>:::::::::::::「l///:::::::::::::::::::::|「l/:::::::\___
     / ̄ \    〈_}「「「「「∨::::::{::::::V/::|  }廴ノ  /ハ::::{:::\/O{エエエエ}{::}O{エエエエエエ }{::}{エエエエエ}二二〕:::〕
    //⌒ヽ_ノ_r─<二「 ̄「  マニ}:::::::::厂厂ハ__}   {{/∧:::\/ニ7::::::::::::::::l」∧ ::::::::::::::::::::::|l」\:::::::/¨¨¨¨¨´
     / ̄´{ニ{(⌒)::::::::{(__)|{ニ{l_/ マニ}___/ / /::::::{三(_) \∧{三(_):::::::::/ ̄{」」} \:::::::/ ̄{」」}   ̄
.     l /´/}ノ_/⌒\___{ {:::::://∠二二{ {  {\:::::::| {二二} \_/ `¨¨´         ̄
.     l{   ̄ ̄       ∧{二{::{{三(_)〔 ∨\{\}\j ┌┴─┐、〕
               {二二}::::::::::::://\厂       l:::::::::::::::|::::{三(_)
               {二二}/{三(_){/ ∧       {二二二}::::::{三(_):、
                \_」::::::::::::::∨/‐┐        {二二二}:::::::::∨ /ハ
                __∠二/\____/ /         {二二二}:::::::::∨/ }
          // / ̄ノ:::::::/// /          |:::::::::::::::\_}∨
.        // / __/ニ/:::{二{_/            /二二二二∧,厂ハ
         ̄  ̄  ̄     ̄ ̄               {:::/ ̄厂厂|::::/ //
                                      V_/__/_l:::厂//
             【長州藩士:大楽源太郎】       {  {  {  /´  ̄
                                    |/|/ ∨
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 諸隊とは言っても忠憤隊の隊士はすべて大楽の弟子であり、事実上大楽の私兵集団であった。
 大楽源太郎は過激なのが多い攘夷系志士の中でも特にトチ狂った人物として知られ、
 狂信的な尊王攘夷暴力主義者であった。

 自然、西洋を忌み嫌い、藩命によるキル穂の近代化改修も拒み続け、
 槍と刀だけで四境戦争を戦い抜いた、筋金入りのキ○ガイ系攘夷志士である。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

372 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2013/01/13(日) 21:48:38 ID:2e/T0vmE0 [77/84]

           _,,,, -::::::::::::-   、
        ,, ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
       i:::::{ !ゞ~⌒゙'~┐:::r-'~`=´リソ''}:::::i
     l::::リ        ' ノリ'        !:::::l
     |::::}         ノ'         |::::::!
     ,-、:|:ノ二ニニ‐-、   , ー------、;::::i
    l ,ヘ!:!. '´て)`ヾ    〃´て)`ヾ ̄!⌒i
     !r´i:!  `二ニ-   |::i -ニニ'   〃 !.|
      ヾ(`!.          |:::`     i ノ.i/
     ヽ`l           !_        !//
       `!        'ミー'~'     /ソ
       , ト、   、......_ _......._,   /!
      / |ヽ    、__.,    /;;|、
    ../  !| iヽ           /;;;;!;ヽ、
    '   `| ヽ ヽ、   i  ./;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ-,,,, _
        !   !  `ー---,,,´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
        ヽ        :;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   ー-、   ヽ        / :::::/;;:::
   【大楽の用心棒兼剣術師範:神代直人】
                ※流派:なし(今まで培ってきた人斬りの経験のみ)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 沸点の低さに定評のある攘夷系志士の中でも、彼らは特に好戦的な集団であり、
 敵どころか藩内でも恐れられており、ぶっちゃけ藩上層部も彼らを持て余していた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

373 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2013/01/13(日) 21:49:51 ID:2e/T0vmE0 [78/84]

               _, -‐ - 、 ,,
              , ' ´ ニ二ニ ‐ 、 `ヽ
           /.ン'´     ` ヽ>、  ',
          イ /    从 /人 `< ゝ ヽ
          从! ,ハ/从/ V― ヽ //ヘ ヽ
.           ノル ○    ○  i |目i ! ゝ
            レ从⊃、_,、_, ⊂⊃レじイ,ノ    あの……大村センセイ……
        /⌒ヽ.レヘ  ゝ._)   ル レ'/⌒ヽ
        \ /::::::7ヽ>、 __,. イ :ト、.ヘ、_/   忠憤隊の連中と、
         /:ヽ:/ く ̄ン大ヒ ̄フ ((ム::::::::/::>   いったいなんの話をしていたのでせうか?
          `ヽ:< <_/三.\/  ヾ  彡'


            〃´⌒ヽ
.     , -――  メ/_´⌒ヽ
   /   / ̄  ´ヽ ヽ
.  /  ,  /// ト. !  、 丶ヽ
  l  / /(((リ从  リノ)) '
  |  i  l    Intel  V l
  |  i  l (●) ヽノ(●)V l    ああ、なんか大楽先生が
  l ,=!  l          l l      兵の近代化について
  l ヾ! ', l   トェェェェイ  l l      僕と話し合いたいらしく、
  |  ヽヽヽ  \ェェ/ //      明日大道村まで来てくれないかということです。
  l    ヾ≧ , __ , イ〃
  li   (´`)l {ニ0ニ}、 |





      ,, -─ - 、_
   / ,.- '' ニ二ニ `丶   て
  ,'  、<,r' ´     `'く.゙i   そ   \ヽ l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l //
  ,' ゝ >´ 人 ./从`i.ハ i}ハ       \                                    /
∠_ ベi゙l |リ /V 从 \}_}!从      二  殺る気だ!?あいつら、大村先生を殺る気だ!?  二
. 7 !i目| i  ○    ○ l小N      //                                   \
 !へ,ゝイ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|.ノ       // l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l ヽ\
  i⌒ヽ j     (_.ノ   ノレ__/⌒)
  ヽ  ヽ:x>、 __, イ  ',::::ヽ/.
.  ∧__,ヘ く ̄ン大ヒ ̄フ ',:::::ハ
  ヾ_:::ッリ .</三.\_/  >'''´


374 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/01/13(日) 21:50:52 ID:fOA86DUI0 [20/23]
…やっと阿部さんが斬首されていない理由が分かったわwww

375 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/01/13(日) 21:50:57 ID:ATGF2eMM0 [1/2]
なにこの水戸出身といわれても納得しそうな過激派w


376 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2013/01/13(日) 21:51:15 ID:2e/T0vmE0 [79/84]

                  ,  ‐ -
               , ' _____  `>、
             /x≦三Z≦--ヽ ≧x、  ∧
            /./´          `ヽヽ_ .∧
           / /    !     /ヽi、   !  .| ヽ∧
.             i ./    .i!   /  ー‐匕 .i  .|.ハ ∧
          i i   ハ.ハ  .ハ     \i  .| i! }} ∧     (いや、落ち着け私!)
           i i .l  从i ∨/u.    ●  .} 、ー‐tx ,
          !, .i .i .i    ∨  u.     i .ヽ_/  \     (このまま大村先生が奴らに消されれば、
           マ 从i  ●      ,    ∨ iヽ    .`i    私は自分の手を汚すことなく出世の障害を……
           マ  {       、_.'ー‐ヽ   u. Ⅵ/i    .}
                マ ∧      マ  ノ   ., ' {i! ヽ,   ./    いやダメだ!今、大村先生を失えば、
             从iヽ, u.   ` ー´ ,/‐‐-、 ヘ  ー/    奇兵隊の強化に支障が……)
             | .∨|> ,   -, ==i´.}     .|マヘ ./
                 i  .├‐,=ム ´   /´ ヽ,___} .`.〈
              マ  i  マヘヘ,   /.| .マ   ヽ   ∧
              乂_.i  マヘ 〉 ' .| マ   ヽ  ∧
                    ̄ ̄ `
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 山県はものすごい勢いで思考を巡らせている。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

377 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2013/01/13(日) 21:52:40 ID:2e/T0vmE0 [80/84]

            〃´⌒ヽ
.     , -――  メ/_´⌒ヽ
   /   / ̄  ´ヽ ヽ
.  /  ,  /// ト. !  、 丶ヽ   _人_
  l  / /(((リ从  リノ)) '   `Y´
  |  i  l    Intel  V l
  |  i  l (●) ヽノ(●)V l    そうだ!
  l ,=!  l          l l     
  l ヾ! ', l   トェェェェイ  l l      よかったら、山県さんも一緒に
  |  ヽヽヽ  \ェェ/ //     大楽さんに会いに行きませんか?
  l    ヾ≧ , __ , イ〃
  li   (´`)l {ニ0ニ}、 |



                      __,n__◎   __ 
                     └┐r┘  | 匚] |   [][]「l 
                      <フLK゙>    ̄ ̄     くノ 
          ,  ー‐‐-                                ,>ヽ,
      / ¨   ___   > ,                       >┐<ヽ  ヽヽ
     /  ,x≦二ー‐‐‐`マ`ヽ、> ,                 __}x≦   i   i }
.     / x≦x ´    \ \ヽ\ ≧           , >ー{{ /.}      }  __iノ
    ///   ,、 < __, \ .\}ー∧ヽ,       ,> ´ ヘ  ヘ.マ ー------‐‐‐ ´ ∧
   .//./    ∧ ` ´  `>、  ヽノ.}、´     / }    }__マ{ 〉/ | ∨  ヽ  ∧
   .| i!  ∧   .∧   ●  \ ヽノ \    `¨¨¨¨¨¨¨     マ、   |  ∨ ,/   ∧
   .i .i   ∧、  {`        \ ト <               マ `′  ´   , 、 》,
   i .i   .i∧\.ヘ     ヽ、    }ヾ                 マ〈_ヽ     く ノ//_
.    ∨、  { .ヽ `´   .,‐´ ヽ   リ    えっ?             マ 、       // ∧
    ∨ヽヽヽ .●   ` ヽ ___, ′./                      / i \ヽ    .// / .∧
      ∨,ヽヾハ         /                     /、  ヽ, ` ー‐‐‐、 ,x ´  ∧
        .`< ヽ,      ./                       /  \  ./     ∨ / ∧
            ヽヾ\¨,ー ´                     ∨    /      ∨     ∧
                                     ∨   .{        ∨   ∧
                                          ∨   i         ∨   .∧
                                       ∨  i         ∨   }
                                           ∨--{             \   リ
                                        ` ー′           ¨´
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 突然の申し出に、山県は激しく動揺した。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

380 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2013/01/13(日) 21:54:20 ID:2e/T0vmE0 [81/84]

            〃´⌒ヽ
.     , -――  メ/_´⌒ヽ
   /   / ̄  ´ヽ ヽ
.  /  ,  /// ト. !  、 丶ヽ   _人_
  l  / /(((リ从  リノ)) '   `Y´
  |  i  l    Intel  V l
  |  i  l (●) ヽノ(●)V l    すでに近代化を施した奇兵隊の
  l ,=!  l          l l      山県さんの話を聞けば、
  l ヾ! ', l   トェェェェイ  l l      彼らも考えを改めて、僕の近代化改修を
  |  ヽヽヽ  \ェェ/ //     受け入れてくれるかもしれない!
  l    ヾ≧ , __ , イ〃
  li   (´`)l {ニ0ニ}、 |         うん、そうだ。それがいい!




                 ..  -- ─ - .
           .    ´_ _ __ __    \
         <   /_ _ __ ___ \   \
.         / /´         / \ \ ハ
       /  . / /  // /     /   . ∨ ∨ .
.      / /.// / / /レレ'   / / !  / ∧ |  .
       レレi/ / /レ'´ ̄ヽ|i  / / | /レ' ∧.|  i   (もしかしてこの人、呼び出しが罠だって気づいていない!?
       レ'レレ| {     }レ'レ'/ ̄ヽ レ'  |⌒i l     でもここで断ったらビビってるって思われるかもしれないし……
          / N ゝ._ ノ u. {    }}_ノi |__「! .|     いやいや、命あっての物種なのであります!いや……でも……)
        イ   |     u.   ゝ. _ノ / レj メ ト
.        |l i 人u.  r - 、u.   イ  /___ノi  |
        从ハノ \   ー _ _u.ノレ'ルル'ハノ    い……いや、私は……
              /「_| ト、‐'レ'´`ヽ
             / / | |  \    i
               〈\_/./| |   レ'\  !
             ∨__/人人__ノ___ノ  |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 山県は動揺している。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

382 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2013/01/13(日) 21:55:58 ID:2e/T0vmE0 [82/84]

            〃´⌒ヽ
.     , -――  メ/_´⌒ヽ
   /   / ̄  ´ヽ ヽ
.  /  ,  /// ト. !  、 丶ヽ
  l  / /(((リ从  リノ)) '
  |  i  l    Intel  V l
  |  i  l (●) ヽノ(●)V l    どうしたんですか?
  l ,=!  l          l l      もしかして大楽さんが怖いんですか?
  l ヾ! ', l   トェェェェイ  l l
  |  ヽヽヽ  \ェェ/ //     まあ、元が足軽級のあなたでは、
  l    ヾ≧ , __ , イ〃     それも当然かもしれませんが……
  li   (´`)l {ニ0ニ}、 |      

   ↑※別に挑発しているつもりはない



               ____
             / > ─ ┬ < \
             / / j.>─┴ <l\ \  て
          /./ j/  .     \j\ ヽ  そ
.         /∧.∨  !___l| i  i_ \ハ  .
        /∧ ∨イ´|ハリ l  l  l`ヽ N ハハ 
        //⌒V  Vr─┐ !   | r ‐┬ ∨ lj
      イ .|_| | !  〈 !  |.八ル'' |  !  i} リ
      | l_  | |  ∧ ー'      ー 'レ イル'    むっ……
      人人!_ノノ  ハ""       ""|   lト、
       ル从  Y リ     c   . イi   |ハ!    べ、べつにそんなことはないのでありますよ!
            人 ルハj─┐_ . イルリハノ      いいですよ。大楽のとこでもなんでも、
             __/\ノ>r‐くjリ⌒ヽ        どこへでもついて行ってやるのであります!
         r==くJト、 / ⊥.イ\  i
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 キル穂の物言いにカチンときた山県は、つい反射的に答えてしまった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

384 名前: ◆N78oMqevoM[] 投稿日:2013/01/13(日) 21:57:33 ID:2e/T0vmE0 [83/84]

            〃´⌒ヽ
.     , -――  メ/_´⌒ヽ
   /   / ̄  ´ヽ ヽ
.  /  ,  /// ト. !  、 丶ヽ   _人_
  l  / /(((リ从  リノ)) '   `Y´
  |  i  l    Intel  V l
  |  i  l (●) ヽノ(●)V l    じゃ、決まりですね。
  l ,=!  l          l l     
  l ヾ! ', l   トェェェェイ  l l      それじゃ、明日の9:00に下関駅で待ち合わせってことで。
  |  ヽヽヽ  \ェェ/ //     
  l    ヾ≧ , __ , イ〃
  li   (´`)l {ニ0ニ}、 |



             ,. ‐'''" ̄ ̄ ̄ ̄¨`‐-、
          ,,.ィ''"     ____   ` 、
       ,,.ィ'",    ,. ‐''"~.  ィt.、  二- 、  `ヽ
     ,,./,.イ"  ,. '",.ィ'''"~7 ,イ:::::::::`..、\¨`ヾ、、 `、
     ". ./    / ,.ィ"__;;;/,,..ム-―''¨¨¨¨` ヾ,,,..〉 `、 ';
.     /    / .__.,フ"~           `ヾセi`i .':;
     /    l `t;;;;;'"   it         |i   `、} '.;
.    /     トt、 .∨  i  | ':;        |`i    `、. }      \ヽ l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l //
    {     |,vZz"  |'l .| 'i        | :| .i   , `ヾ     \                                    /
   ノ     f;|"!`t   | ', |_|      i .|_.| .}  |+`;ト、    二  ハッ!?し、しまった!つい見栄を張る悪い癖が…  二
 / イ    |:l:-j;ィli  i |~`t;j  .|,,i; `、   !|;/ _|;ノi  リ_`リ i    //                                   \
// /    ,.| /:ノ:'i |i. ',j,,.===ャッ|∧ メ  |-ア"~テヾj i .f`ih  '|    // l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l ヽ\
~.  {.   /~:f~Y-、_ォ; :.|/'ト-'。.リヽ ヾ'!| j '"ト・ リ /彡 | :}:|V
   |   `、 }:. :|: :| `;i. .| ヒ__ノ  u. ! '∨  `ー" オ/.| ::|リ j
  ノ,  /  ヾ | l  ;.} ヽ、       〉u.   ノ彳/ :|v
  `tyt/ル、 、 `、   ".`、`ー、_ u.       u. イ、,j .,'./
    " レ't/\,入   `:ヽミ`、`      u.  .,.イ. / .:Y :/    お、おう……
         ´ `、     `、:`、  r'"`j ,.イ  ./ ,.'.:/
      ,,,,,,,,.....  .`、    :Y#`‐ `~",.ィ | l/",.,.:.〈,,. ‐¨ヽ
     /"¨`ヾ ̄;;;;;;;`、   ::}ニニ=-==-"i__f__,,:,,..,〉;;;;;;|;;',
     |::::::::::::::'';;;,;;;;;;;;;冫-  ‐| ̄`:亠T''"´:::」、  ̄''|-、;;;;;;|;;;;'l
.    |:::::::::::::::::';;;;;;/{ `ー--"、≡::ーチート-:::,'、 `ー―'''--ー;;;;|;;;;;;}
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 こうして山県は、キル穂と一緒に、キ○ガイどもの総本山に出向くことになってしまった。

 山県の明日はどっちだ!?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 _________|\
.|To Be Continued...    >
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/

386 名前: ◆N78oMqevoM[sage] 投稿日:2013/01/13(日) 21:58:07 ID:2e/T0vmE0 [84/84]
以上になります。ありがとうございました。


387 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/01/13(日) 21:58:41 ID:oOC3.lu20 [9/9]

本当に自分の仕事を果たすためだけに生まれてきたような性格してるなキル穂

388 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/01/13(日) 21:59:22 ID:YJriD7qQ0 [5/5]
乙ー。

山県はまぁ。
うん、なんだかんだでやっぱ偉人だよ。

389 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/01/13(日) 21:59:27 ID:dq46NLdE0 [4/4]
乙でしたー
山縣さんはこのスレのヒロインだな

391 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/01/13(日) 22:03:27 ID:fOA86DUI0 [22/23]

次回はえらいことになりそうだwww

関連記事
2013-01-14 : キル穂 キル穂は周防の村医者だったようです : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

最新記事

2013年下半期おすすめやる夫スレアンケート

プロフィール

yaruokei

Author:yaruokei
おめシスはいいぞ…

Lc.ツリーカテゴリー

各作品へは「目次」からが便利です。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

ご意見、ご要望があればどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

まとめ希望も受け付けています。(ただし他サイト様で既にまとめられている場合は行いません。)

ページランキング

ブログパーツ http://pranking8.ziyu.net/html/yaruokei.html

RSSリンクの表示