FC2ブログ
クリックで開閉

やる夫は内政王のようです89

60 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2013/02/09(土) 20:54:29 ID:2YCQOxgE0 [1/23]
ところで、ウィキペティア先生で調べてもイマイチわかんなかったんだが。

なんで門閥貴族どもは反逆したんだべ?


61 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/02/09(土) 20:57:03 ID:8dTfg.y60 [1/8]
反逆っていつの反逆?皇帝死亡時にそれぞれ後継者擁立して戦争だー!って時のこと?

それはラインハルト側につくかどうかって話で、まともな脳みそ持ってない門閥貴族はあんな奴につかなくても平気!って判断したから。
と、田中芳樹は描写してる。

門閥貴族≒無能な世襲貴族が大半って設定だししょうがないね


65 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2013/02/09(土) 21:00:35 ID:2YCQOxgE0 [2/23]
うむ。そういうことだったのか。いや、正に今からそのシーンをなぞるもんで。

んじゃ、やろかいねー。

69 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2013/02/09(土) 21:07:29 ID:2YCQOxgE0 [3/23]

               ____
             /      \
           / ─    ─ \   「やる夫は内政王のようです 89話」
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

71 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2013/02/09(土) 21:07:56 ID:2YCQOxgE0 [4/23]

      。   .      ‥‥   ‥‥                              ,ィ´ ̄ヾ=ヽ、________
    _ _  _ _ _ _     _ _  _ _ _ _       ‥‥ ‥‥            `,コ Q 〈カ〈 i  ! 氷 !   ゙i; ;!
      _ _  _ _ _ _    _ _  _ _ _ _    。   .        。   .   ,イi ゝ-rソニr'ー‐'──'──'ー'
       _ _  _ _ _ _     _ _  _ _ _ _                      \」/¨´  _ _ _ _ _ _   _ _ _ _ _ _
         ‥‥                                コ}≫ニニニ!!    _ _ _ _ _ _   _ _ _ _ _ _
                     コ}≫ニニニ!!                  ゝ'´      。   .
                      ゝ'´                 ‥‥       _ _  _ _ _ _
 コ}≫ニニニ!!                                。   .    _ _  _ _ _ _
  ゝ'´     ,、-ー-、_  _   ____,,,,、 z -r──-、─、               。   .          。   .
      ,r'´^i   ゝ-'ゝ-─'フゞ ──y'´ー───-,´`ヽ l  !ヽ  ∴∵∴∵
       |! ,ノ、 N  |   ,!     ,! , ,     ! O.l ,l  !O|       ∴∵∴∵
      Y()、 〕i. l   |   |    。 | i       | O i ,! ,!O|                    乍{ユ__
      !  V U  |   ,!     |     ・  。  | O V__/ o,!                    {了尸ーー'
      ``''T=≡ゝ- 、、 __j     |        |   _  ,!         乍{ユ__   _ _  _ _ _ _  _ _  _ _ _ _
 _ _ _ _   |  /   /  ̄`¨`ー-、、j_ー‐-- 、 _」  i´r=、i /         {了尸ーー' _ _  _ _ _ _  _ _  _ _ _ _
         ! /   /           ̄`¨`ー──'´─‐‐'__               _ _  _ _ _ _  _ _  _ _ _ _
         `ゝ-‐'                    {了尸ーー'             _ _  _ _ _ _  _ _  _ _ _ _
 _ _ _ _           乍{ユ__     _ _  _ _ _ _     _ _  _ _ _ _                。   .
_ _ _ _           {了尸ーー'   _ _  _ _ _ _     _ _  _ _ _ _                    。   .
                           ‥‥      ‥‥
乍{ユ__      。   .     。   .                                ‥‥       。   .
{了尸ーー'                      ,ィ´ ̄ヾ=ヽ、________
                            `コ Q 〈カ〈 i  ! 氷 !   ゙i; ;!         。   .
           ‥‥               ,イi ゝ-rソニr'ー‐'──'──'ー' _ _  _ _ _ _  _ _  _ _ _ _
        _ _ _ _ _ _            \」/¨´            _ _  _ _ _ _  _ _  _ _ _ _
       _ _ _ _ _ _                  ∴∵∴∵  。 . _ _  _ _ _ _  _ _  _ _ _ _

  ― 帝国暦488年 初頭 そんなわけでリップシュタット戦役がスタートする。詳しい理由は上の解説を

     参照されたし。とにもかくにもラインハルトVS門閥貴族連合、という話なのだが。

     会戦以前に、すでに門閥貴族連合の士気は底辺にあった。―

76 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2013/02/09(土) 21:11:45 ID:2YCQOxgE0 [5/23]

                              ____
                            /      \
                           / ─    ─ \
                         /   (●)  (●)  \
                         |      (__人__)     |
                         \     `⌒´    ,/
                         /     ー‐    \

   ― 理由はいうまでもなく、昨年に行なわれた辺境併呑戦争。圧倒的兵力で挑んだにも

     かかわらず、罠にかかりまくって兵を失い、いいところはラインハルトに全取りされた

     あの戦争。兵たちは理解した、否、目をそらしていた現実に向き合わされた。

                   「あ、ウチら、張子の虎や」                  ―


77 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/02/09(土) 21:15:22 ID:0C3e83VA0 [2/4]
現実に気付いてしまったかwwww


78 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2013/02/09(土) 21:16:19 ID:2YCQOxgE0 [6/23]

                  __
              , -v'´三 丶  ̄`ヽ、
             / r _ヒニテトゝ、`ー、-、ヽ
               l  /´_   _ -`ヽ、ヘ ヽ`、   ― 指揮権は一応このメルカッツ提督が
              ノ i〈 _ ̄  _二 )ハ ! l | }!
            l. /ンー- 、_ ,ニ-_‐ニ=、 | l||l|   保有していたが、実際の所ブラウンシュバイク公、
             ヽ〉_=冖ヲ! ヽF"¨^ニヽ !|ミソ_リ
            {| ヽ ´/ 丶 ` ´  l |ミ「i l′   リッテンハイム侯の二大貴族が好き勝手やらかすのだから
              ヽ  _`.ニこ.′   / |ソ 'ノ!
                |  ∟-=‐-ミi i  l lY´丿    しょうがない。いくら大ベテラン提督でもムリなものはムリ。
              l   _`二´_ ! ,  l |l|
                 ヽ、      /// クイ      そんなわけで、開戦前から離反者が出る始末であった ―
               _l.` ‐---‐='´_∠-┴i
              l‐-`T"r‐_'"´_ ' "´ ̄]
               ,ムlヘ'l | l/.r、)⊂=-‐ ニコ、_,、_ , 、
          ,-、 _r‐'(`ー-_ィ!| |、`ー-‐_ニ-'" ̄_ノ,へ.//`7^=ァ,‐- 、、_
  ,、..-,'7-/7ー/ / ヽヽ l 「 ノ_!_'、 //´_. -== ' ´_ 」 L..⊥!--┴==テ⌒i
  lヽ='==' ==' ┴、 _ヽ.',| l/,´ノ_l.V//_'´   /,-‐ '' ""´´ ̄   /    l
  |        ヽV r' l |:l /´ノ!|l l └、ヽ / /             //    |
 ,!         l lー'ノ l l、 ノ八.`ー_'_ノ' ノ             //     |
 ! |        ゙ー、ヽ-、ヽ二ノ-r'´, ‐ '´              //        |
 | l          ヽ l |  | /./                    ! l
 〉 l          l l.l  l //                  l l
/  ヽ          l l|  !'/                 //
>   \          ヽニニノ               //

83 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2013/02/09(土) 21:19:50 ID:2YCQOxgE0 [8/23]

                      ⌒ ー-、
                /         、_}´`ヽ
               /         ⌒ヾ'r'   \   ― で、投降してきた兵の処遇が、通常とは
            、_ノ        i   rミ、   、 }
            フ ノ ;  i  _ノ;   ( {ノ:;   乂     ちょっと異なった。門閥貴族どもが根こそぎ
            ( /;//  ノ l l フ′;}   Y /  ! \ヽ
            }'//; ; < ノ} }八 (/ /;  ){! { ト-ィ )ノ    艦船集めたものだから、海賊への備えが
            ∨// / イノ厶、_V∨/ /__乂ヽ‐ァ (
            {〃八 /(_たtッ‐≧{/(f'tッ ラ イイ{ ト     ごっそりなくなっていた帝国領。
             V {ヽ(ヘ(´     ′{    ノノ/ノ
                ヽ乂 `Y       |    イイ/´      投降した連中を、そっちに当てたのである。
               _ )ノハ、     ー '   /乂_
               7/ | \  ´ ̄`  ,イ)ト- `      無論、監視もつけて、である。―
               Ⅵ(ー、  ヽ    /|Vノ
                    _ハ} `ーぇ≧、r'彡イ{、    yx───-   _
        -─-x、  ィ代 ト、_)Yr‐、Y|!| r‐(ぅ)ー‐rく  \_____
  ─ ´      ノノ}くヽ  `ミx〈_ノノ{[ト`¨゚/  / ノノ\ |
|ヽ_    ─   ´ ̄ 人 \ー==ミヽ\/r=ヽ{ レイ彡'゚丿 「::「::「T‐r-r-r‐r‐
| |        ィ个|::|\   ̄`ーx)__}! | } |> ´ /   |:::|:::|::|::i|::i|::i|::i|
|ヽト─r::T::「:「:|::|: |: |::|::|  \       ̄ ̄   ̄    |:::|:::|::|::l|::l|::l|::l|


84 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/02/09(土) 21:19:50 ID:8SquorYw0 [4/16]
ああ、まともな指揮官がいない、居てもボンクラ貴族が機能させてないと理解した訳ね
そりゃ命預けられんわw

86 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/02/09(土) 21:20:41 ID:Z0pJHGDk0
平時なら張子の虎でも政治的なカードとしては使えるから問題はなかった
しかし上は張子の虎が張子であることを忘れて戦端を開いちゃったんだよな~


89 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2013/02/09(土) 21:23:40 ID:2YCQOxgE0 [9/23]

                              >
                 ,.  ..::=::... 、    >  知るかバカ!
                 /....::::::::::::〃   \   >
              / ⌒):::::::::::| ! :   ヽ   >   そんなことより
               , .:.....:::::::::::::::| :. ::.   i  >
                l ::::::::::::::::::::::| :: j::::: |  >  ●●●ーだ!
             」 :::::; -‐ミ::::ノノ∠...  L、 >
              /ヘ ⌒<こ>:::. .:: <こ>,  うハ / ∧∧∧∧∧∧∧∧∧
               {::〈 .::::r‐' 7.:: :::.  _):::.  〉.:}
             ヽ::. 、::::::::::::〈_.:::; ヽ::::::: .::ノ
              ゝ!::.ヽ::::::::/_J_   }::;  /`ヽ- 、
           /  ∧:::::.::::::::''ニニヽ }  ∧     >‐- .
          _/   ///ヽ :.::::::::(⌒_ノ  イ ∧         丶、
       ,.  ´     ////O 丶、:::::::  .イ O/∧_____  ´  ̄ `ヽ
    -‐'"´  ̄ __ /////////ヽ  ̄ ////////三三三三≧x ___


  ― ないわー、と思われるかもしれないが、海賊問題は対処しなければならなかった。

    この時期、マンジューダが海賊ギルドの本拠地「すたーらーく」を占領したものだから、

    統制の取れていた無法者どもが後先考えず暴れだしていたのである。

    軍部に寄せられる山のような嘆願書と苦情。かといって門閥貴族への戦力は

    割きたくない。苦肉の策だった。―


90 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/02/09(土) 21:24:18 ID:7US4lNzk0 [1/10]
クリボーwwww

91 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/02/09(土) 21:25:11 ID:8SquorYw0 [6/16]
> 統制の取れていた無法者ども
意味分かるが矛盾した文章だなw


92 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2013/02/09(土) 21:25:39 ID:2YCQOxgE0 [10/23]

.          / / /. /. : : :/:/: :/ : /: : !: : :!: :!: : : : : : : : : : : : : : : :
        |/ /. /. : : : :/ / : ,′/: : : !: : :!: :!: : : \ : : : : : : : : : : :
        /. : /. : : : : : :{: :!: :|:|: : | : }: :l i: : ト、 ヽ: : : : : : : : : :
          { : : i: : : /:{: : :|: :!: : |: : |: : : :|: :厶孑!:メj: :ヽ: :ヽ、L: : |: : :   ― で、その中に。貴族連合から
        ',: :|: /: ∧: :ト、|: :|: :|: : : :!:/ ,心l∧!: : /: :|:ーr─:r一
         ヽ八/: /: : ゝ≠メ、:ト、: ト、: : !代じ歹 ,j: / } : }: :rヘ: : }: :    ハブられた彼らの姿もあった。
        、_ ノ. イ: : :i:fi 之小| ヾ ヽ|ミ=≠=彡イ^7: /: /^ヽV. : :
         `¨¨{ |: : トl代歹ノ       Y⌒´`ヾf.厶//)  /. : : :    伏線である。 ―
            ヽト、: : 、_うfハ      i!    i! ´ (  ノ. : : :(
              1: :| ¦ _ . -‐‐-、i!、   i!___ .∠ :_:_:_:_:_:_ヽ
             _ノ-小、i!  Vル'´ ̄`ヾ、ヾ. /  ______
               厶ノo`ヾ ヽ::::/⌒⌒ヽ i! | /  _____
       ___    {/i! (ヽ、 }:::{    _j|! i! | {  {
r‐f^i⌒'⌒>、      ̄ ̄ ̄`o゚ ヽV^二二.ノi! i!∧ ∨∧
ゝ`ー`ーく . ⌒ヽ         ∨∧`⌒`  //  ', ∨∧
      `ゝく⌒ハ        ゚    ∨∧゚o=≦ , '    '. ∨
        i‐┼}、           ∨∧ トo、{    i  ¦
         L斗1 二二二二二二厶 ヽト、ヽ 、   | | |
        | i | | ト、            ヽ.| ヾヽ\  | | |

99 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2013/02/09(土) 21:30:23 ID:2YCQOxgE0 [11/23]

     _, 以≧=彳シ::::: :: :ji::...|!:.:.:. i........i、. . . .ヽ:::ヽ
     >:::::::⌒ス く;;;;;;;;;;::::::ィj:::八:::::::i;、;、.i、ゞw;, ヽ:::ゝ  ― 露骨過ぎる伏線は一端脇に置き、本筋を進めよう。
    〃iii | j { ::{(ゝ ニ ノ;;jiノiトゝ、;;ゞ.;;.;ヽ_:::::ー:': ゝ;,〕
    {jj リノ:::ノ ノ:::)八゙iゝjjノj_、jj----弋'、__::,.-'´..;;jり    とまあ、そんなわけで辺境併呑戦の疲れも抜けた
    レ'==ジ人_-_-ゞ; {…ェ代ア¨フ:.:ヽ.:.::;;ノr 、.::...:..ゝ
     {イ ハTイ<弋テヘ.} `リ       =≦ノ/.:..:.};;;;;;;;;り}    ラインハルト艦隊VS門閥貴族連合という戦いが
     { l(ゞミヤ    ,!         .:.:../;イ ハ)ノ;;;;;j..从j
     ゞ'ヘ、゙i     |   、      :.:.:.{/:レ'´/;,;,;,リ..:::.ノ-   おきたわけだが……割愛する。
        ノゞ、   'vr::':´      :.:.::.V{:/..jノリハ:::,ィ
        フjハ    ._ _..,     :.:.:.:/ト{/,イ;;;;;;:ゝ(_    IAIネタさえなければ至って優秀なラインハルトである。
       "´!Nハ   ´ ...... 〟    ./:八. f f ;;;;いj「
            `、         /:.:. /:.:. )リ ;;;リ'´    烏合の衆に負ける要素はどこにもなかった。
            ハ、       /_:.:. :./.:. :.ノハ l j,
           カjヘ _,,, ィ'´.:. :.ニ-ー''"~_>. -j j";
           .  `T''=:,,`Y''二-ー<_. ̄,r}ノ      _,,,,,,_____    ,
         ゙̄l__, 、__,r儿'~゙i.| | :| f⌒゙し|(_ノノ|゙i、__  _  ,i'`ー---===,,,,,_二ニニ''ー-z=
      =''ニ"~//''''''l,ヽ二ノ,!.| :| ゙、__,,>''"-'^ー`'''ナト:┤                「  `i'
      、_  l゙ l   ゙i Tーァ' ⊥.!`ーァ ,r'"    ,,ィ/,,ーケ┬┬-,ニ,,__        |,,,,ィ-f
       `ー:、ヾ、、 ゙i 'Y"r⌒ヾ゙V ,r'"  _,,ニ-''" ̄ ,,,-|`|ヾト、| |ヾ |、,「 ̄| ̄「~「~「~| トト;|_
      \  ``''=-<⊥lLニ-┴┴''" ̄    ,,-''"  ド| | `|、| ミ|、,|ヾミ| ミ|.ミ| |、」 | | |
        `ー、_        ̄ ̄ ̄    _,,, -''"     |`|、|ヾ|ヾ|ヾ |ヽ| 、 |  |、.| | |゙| | |'

104 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2013/02/09(土) 21:34:10 ID:2YCQOxgE0 [13/23]

           ______
         |°|        |
         |°|  (二)  |)    ___   ― さて、そんなラクショー戦争で、我らが三河人形は
         |°|____|    (___)
          | ̄ ̄ ̄ ̄l、.∧   l l      どのようにしていたか。
          | l__l     o |==ヰ
          | | |     .o |          簡単に言ってしまえば、ふつーに受け入れられていた。―
          | ヾ、     .o |
          └ (⌒)――l^l┘
         | |      | |
         | |      | |
        l二二l  l二二l

111 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2013/02/09(土) 21:40:10 ID:2YCQOxgE0 [14/23]

      ,,,::-ー─-v-ー─-:、_
    ,;r'",,;:r''''  `Y',ィ     ゙'ヽ、     ― 勿論、初見はおどろかれた。「彼らの知る」ラインハルトの姿から
   ,;f",: ,i'   ,r-ニミレ_,,ニ=ヽ.、 ;ヾl,゙i;
  ,i' ;' i  , i' 7''''''^^''''ヾ''i'} リ ノi.l ゙l: ゙l;      見れば、異様な光景だったからだ。―
  ,i:' ,i',,i'  |,:il!. l!     .l!,リf'|  |.゙l lミ ゙l 
_,ノ..,ィ',ラッ'クッア'`      :l l! ゙lf| l ゙ミ、゙-゙i;
f"フ;''"~,ィ'-==-:;,,_  _,,,,,=-=-;,ミト; ゙゙l ゙i;
{ ' イ ,イl,  ,=ャiij'ッ..  ,;r' アャiijァッ ゙:lト,ィリ ド    ……閣下、その、ロボットは?
゙l.i l!rュl;|,   ゙'''゙''"  :i:  ゙ ゙'''゙ " .;l!r゙リ リ
_l,, l!; ii.゙l      ,:   ヽ、       i; ,ノッノ
 ゙!、゙!、ヾ      'ー 'ー''''      ,ヒン',ツ
   l ゙`ト     .....--‐--....,   /;  {
  .| l: l゙l:、     ー==ー    ,/! i; |
   !、l!ソ |゙:ヽ、.        /ソ!;' リ
    `-,ニム,,,゙ヽ、    ,,:r'",,,,,,Lツ"       ― ヴォルフガング・ミッターマイヤー ―
     l,r''ニ=-三~ミ'T''"ニ三ー''''''|.
    ,i'/ii,f゙l ゙̄い| :| .|'.f~~゙i,|{.f }゙l、
_,,,ニ-f'゙ミ=ソ `  ,リ,ノ! :! :! ゝ、_,,ニ=''"l、_
ヘヽ、= `''ーニ=ニ-'゙ ,| .| :|`ー-ッ.,;:-'''"  ッ' ,,ン''
 ゙''-ニ=;-::,,゙ヾヽr゙ィ"゙`'ミ゙V"f"_,,,-='''"''"



          __,、-''"¨´ ̄ ̄`¨゙ヒー-:、,,_
       ,r''"  ,,       ,,ニ、    `ヽ、
        /;i',,〃"        (  ゙i     ゙i,
     ,/ 〃    丿    ゙l, ,/      ゙i,
     〃     彡  7゙ リ |' .   i   ゙ヽ、
   / ,   ゙i, f r'  〃   ノ!、| i  l   ミ、 l    チープな外見であろう? なにやら可笑しさが
  ,i',f";i' |   } い ,/  ,/゙i(、い | !、 ご゙ {
  l_| i ,, _彡'"ノヒ人( f ,/ _,,ニゝヾミ、ミーヽ  |    こみ上げてきてな。気が付けば買っていたよ。
   ゝ| i l 「"´┬ヲ=,(( '''"r┬テ;ァ Jf`:、ミ:、l リ
    `'ゝミート  ̄  ,}`    ̄  =彳! ト  ソ     まあ、こんな外見でも従者じみたことはできるらしい。
       )ハ    /         i',ノ,イ川:リ)
       {; ゙i    ゙ャ ;:.      , ;"  /      暫し使ってみようかと思ったのだ。笑ってくれ。
       \゙i   __ニ ,,,,_     /〃 .f"
         ミヽ、  `ニ'"    / ),、 、ド
         ,)介、     _,/ /´「ノ ,ソ
          ,>l,,_`;、__,,,,;:'"ニ-ー''"~_> 「
  _    .  `T''=:,,`Y''二-ー<_. ̄,r}ノ      _,,,,,,_____
     ゙̄l__, 、__,r儿'~゙i.| | :| f⌒゙し|(_ノノ|゙i、__  _  ,i'`ー---===,,,,,_二ニニ''ー-z=
  =''ニ"~//''''''l,ヽ二ノ,!.| :| ゙、__,,>''"-'^ー`'''ナト:┤                「  `i
  、_  l゙ l   ゙i Tーァ' ⊥.!`ーァ ,r'"    ,,ィ/,,ーケ┬┬-,ニ,,__        |,,,,ィ-f
   `ー:、ヾ、、 ゙i 'Y"r⌒ヾ゙V ,r'"  _,,ニ-''" ̄ ,,,-|`|ヾト、| |ヾ |、,「 ̄| ̄「~「~「~| トト;|
  \  ``''=-<⊥lLニ-┴┴''" ̄    ,,-''"  ド| | `|、| ミ|、,|ヾミ| ミ|.ミ| |、」 | | |
    `ー、_        ̄ ̄ ̄    _,,, -''"     |`|、|ヾ|ヾ|ヾ |ヽ| 、 |  |、.| | |゙| | |


114 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/02/09(土) 21:40:55 ID:urYIFKps0 [1/8]
まー、そりゃ驚くよなぁw

115 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/02/09(土) 21:41:48 ID:tRpPv44A0
実はみんな知っていて黙っていてあげてるとかw


117 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2013/02/09(土) 21:42:36 ID:2YCQOxgE0 [15/23]

           /             ヽ、
          / ,ィ, ,r'ヽレ'ミ、、';  、  、   ゙!
          ,レ i i 「 ̄`⌒ヾ i i , 、゙、 、゙!   |
        / ,ィ | l l |     | ト,'; '; ゙:、゙、ヾ!   |
       l/,ィン'ソ,ノノ/      !ト、ミ、ミ, ゙、㍉\ 、|     はは、いわれてみればなるほど、
       ソ 7´Y-ぐ≧  ェェニ,三Fゞ=ミーッ-  、ヽ,
        ゙〈l i | '゙セ)`i   '´セ)`:   l,`ン-、  i':、|    愛嬌があるようにも見えます。
         ヾ,」 `´ ,ノ..    `´     トf,イ゙ ゙、ミ゙i リ
           `!   (  ,.、       ア,レ゙,ノ ゙'iリ     私の事はわかるか? ロボット。
          ハ   _`ニ__       ,、r'゙ ゙、 ソ
           | ト、 └--‐''      / |   |ノ
          ゙、ド、  `=''"      /! |   ,!
           ゙>ト、     ,,-''゙ / 从り'
             ト,`-`ー─''゙ _,.、-‐''",.イ
           ,〃_,>ー-.、`Y゙ ,r‐=ニ、 ,ト,
    ,,_,.、__ィ-| !) ト''⌒) | | | i⌒ソひ ト,_
    ,!-==! 'r==゙! ゙、_ノ   ノ ,! :| | ゙、 ゙'ー'ソ ,ノ ̄!^ト`エ^ト、_r、_
   ,!_  `、\ \ `'--''゙,/| :| |\ `'ー''゙/  ,/ /  || ゙、 「
    ‐-、 ̄ヽ,\`ヽ、\ く  ,! :| l, 冫 / _,.-'゙/,.、-''"二二ニ-
      `ヽ`、 `ヽ、`゙ヽ ∨r'⌒ヽヽ! f゙''".-''゙ /r'゙ ̄



           ______
         |°|        |
         |°|  (二)  |)    ___
         |°|____|    (___)   はい、ミッターマイヤー将軍。
          | ̄ ̄ ̄ ̄l、.∧   l l
          | l__l     o |==ヰ                     ほう、すごいものですな、ははは!>
          | | |     .o |
          | ヾ、     .o |
          └ (⌒)――l^l┘
         | |      | |
         | |      | |
        l二二l  l二二l

130 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2013/02/09(土) 21:48:05 ID:2YCQOxgE0 [17/23]


          _,..--------..._
         ;(         );    ― 高度に発展した技術を持ちながら、その文化体系から
         | `` ------- '´´.|
         |⊂⊃  ⊂⊃  |      ロボットの使用率が低い銀河帝国。
    ((__))  ,|、__     _,...--'7
     ||  / `--`-v--'´--''´~\     彼らの目にはペットの一種として見えたのだ。―
     ``=|,,,,,;;       ;;;;;;;;; ;;; >
       └'´|;;;;  O   ;;;;;;;;;;;|`'||
         |;;;;  O   ;;;;;;;;;;;| ||
         | ;;;;  ∧   ;;;;;;;;;;;;|((~))
         't--、_ハ__,... ----┤
          ``||~```~~~~||~ ̄
           .||、     .||、
         /  >    <  \
         <__/      \__ >



                     , -── - 、
                    / ̄へ\ 、   \
                  /       へ\`三   ヽ
                     l     _     厂lトi、     ',   ― 故に、慣れてしまえば同という事もなく。
                /  三_彡 _ノ  l| l|ヽ、 i l|
                   l   ,ニ、   / _ ヽ `ー ∨/l|     提督たちはこの奇妙な従者を受け入れていった。―
                〉 / ヘ l. ハ! ‐tァ=ミ _≧-┘
                〉 ヽ`! ミ′    ̄ " 〈 イ
                  l、/`┐        _ ∨      こいつと私の声が似ている?
                /\   ヘ     _ _7′
               /=く \ l \    ー /        冗談はよせ、ミッターマイヤー。
              /\ ヾ:、 `ヽ、_\ _ / ,-─-、
           r<_   \ ヽ\_))r=ミT「<ヽ\ヾ、`ー┐
         r<_ `ヽヽ、  `ヽ、¨´ ゝ l.|.| |`i l トi ヽ /
      _,∠ ̄`==、ヽ 、 ヽ   ̄`ー==┻/ :レ 〉l トil|=ヽ
     _|         \、 l| l|  , -イコ7《|      |l| ノ
    |ト、      //\l| l|  ト-へノヘ|、_     l∥ 〉  ― オスカー・フォン・ロイエンタール ―
     | \`ー一 '" /  /l\l|  |ト、    〉     / ||V)
    〈ヽ  `ー ' ´   / 〉>!  ∥l|   / ̄ ̄`ヽ/l| ||'〈
     |ヽ  `丶、 _/ /ハ(_》  ∥l| ∠ニ、ヽ、   〉Y!リ/
     | ∧ヽ-、   一'  / Xlヘ  l|ル/   Jト、ヽ/(dノ┘
     | ト、\ `ヽ、_// /ハ¬_/ ̄ ヽ、   てソ  l |
     | l ハ \      /   l | 「`ヽ、 !    /  l|
     | l | l、   ` ー‐ '       | | |    /    l |
      | l || ヽ  \        !  |  |     /     l|


131 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/02/09(土) 21:49:54 ID:7US4lNzk0 [5/10]
CV繋がりw

132 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/02/09(土) 21:50:20 ID:5sFNo/0g0
しかしこれどうやって着てるんだろ・・・?
ドラム缶の中で体育ずわりでもしてるのか?

134 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/02/09(土) 21:52:33 ID:7lCJcN/c0 [3/5]
記憶媒体やメインCPU移せばいいだけじゃね?


135 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2013/02/09(土) 21:52:44 ID:2YCQOxgE0 [18/23]

                     /\
                   /  /
                  __  \/ />
                〃´  ̄`ヽ   </
               j    _ ノ|   ┌─┐   ― 勿論、中には気づいた同好の士もいた。 ―
              {  ̄ ̄  .ノ __ └─┘
                _コニニミーく  |:|
            //: : : : : : : /⌒ヾ}、        (……閣下が連れてるあれ、外装かぶってるよな……。
           /  : : : : : : : :/ /⌒\ト、
            {  {: : : : :_:_:/{ {l    \\      中身は、まさか……!)
           `ー=「 ̄  {  ゞ\    ヾ.ヽ
             }::.   \   入    }}ハ
             Ⅶ::.    \  { ヾ.. _/刀
              Ⅵ::      \〉
              ヾ::.     /{



                                      | ̄|
                                 / ̄|  | ̄`\   ― 中には、テンション高くスレ立てしてしまう
                                /    .|  |   ヽ
                               /     .|  |    ヽ     者もいた ―
                             /|ヘ    .|_|     //ヘ
                             | ヘヘ______,// | ,--------、 ,------、
            ,-‐'´ ̄ ̄ ̄ヘ-'''''ヘ |'''‐-,___________,,--‐l/ ̄l/        V \\ |
          /         ゙i | | ヘ,,,-‐‐‐‐i i‐‐‐--,,l///|        |  ヽ l |
         /           ||( ヽヽ   ゙i .i   / / ) |        /   ヘ| ||ヘ
         /            || ゙i  \,,,,,,,-i i-,,,,,/ / / |\      ノ __--/ //  |
     ,,,-‐‐‐\__      /|  ヽ' ̄        ̄`ノ  |::::ヽ___ノ_,,-‐‐ヘテ    |
   /_        `'''''|─‐‐'::::::|   \   ,--、   丿  |::::::::::::::/      ヘ     |
 /_    ̄        |,,::::::::::::/      ⊂⊃   ⊂⊃     ヘ::::/          ヘ   |
/::::::::/ ̄ ̄ ̄\、/ ̄`\___ ̄'''i         i         /|           ,-、|__|
| |::::/        \      `''‐-、_      |        / |           ヽ::::/ ̄|
\ \       / ̄'´ ̄ ̄`'ヽ     ''‐-、_  |         / ノ             〉__\//
  `'''''―-____l |       ヘ`'‐-、_    `'‐‐--‐‐‐‐‐‐‐/|                 ̄
              \     /::::::::\_  `'‐‐-\/`'''‐-、 /| |


136 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/02/09(土) 21:53:25 ID:SKg0CPEA0 [3/4]
スレ立てwww

138 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/02/09(土) 21:53:50 ID:AEIXaii20 [1/2]
スレたてんなwwwそっとしとけよwwwwww

139 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/02/09(土) 21:54:20 ID:7US4lNzk0 [6/10]
スレ立てるな!特定されてしまうw


140 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2013/02/09(土) 21:54:39 ID:2YCQOxgE0 [19/23]

                    _     / ヽ
                   /   `ヽ__ノ    ヽ
                >,ノ ! > --....、___,..--.、 ト、
              /:::〈  /:::::::::::::::、:::::::,ィ:::::::ヽ  〉
                 /:::::::::/V:::::::::::::::::::ハ:i`^'  }::::::::::∨   削除、削除、情報操作……。
             /:::::::::/ ,:::::::::::::::::i:__|_||_  _iハ_:::::::::',
            ,::::::/  ,:::::::::::::::::|::::{ i!   | j::::::::::::.
             j_ノ   |::::::::::::::::ーt==ャ    ,ィ=r::::::::::i              ,,.. - ―  '' ´i!
             \     |:::::::::::::::::| 込ソ    マソ:::::::ハ!          r. . .: ´: : : : : : : : : : : i!
             i::⌒乙ハ::::::::::::::::、      '   ハ::::!            i!: : : :__: : : : : : : :.i!
                 ト、::::r!::::、::::::::::::N      _  /:::::::;           i! / _ノー 、 : : : : :i!
                ^ '⌒ \ト、:{  __    .イ:::::::// ヽ        i!´ 、´_,. ィへ._ ゝ: : : :i!
         __         r{ニミ、  { ̄´ー'^"´   }        /i!: : : :__ ノヽ__) : : : : :i!
        {      ` < r---乂⌒>ヾ' ハー--〈      !      rく i!: : :ノ r ヘ__{ : : : : : :.i!
        ヽ \       ヽ: : : : :}`゙''-- ..,,{{ヽ: : : :} /ヽ  ,      |  i! ー- { _ ,,.. --―'
            、 ヽ     rー、:_:_:ノ     乂 ー '!{  .}ノ!      }  _ ̄i
           > 、__  {  V     _ ,.ヽ、 \ソ//ヽ. , - ‐‐ < ノ_- |
             }//////≧、 !         マ!  ∨//,/___マ--'--!――,
             i//////////乂         }}--‐/ i´: : : :、 ヽヽ マ: : i!: : : :./
             |////////////〉      /´: : /: : : {: : _ノ_ィ. ',: `¨´: :.|: : : /
             |//////////彡ヽ     /: :/: ::{: : : :マ {: : /ー': : : : : : ! : :/
             乂///,彡///////\   / /: : : : :,: : : : イ: :': : : : : : : : : ,: :/
               `⌒ヽ///////// ー/: : : : : : : : :ゝ、 〇}: : : : : : : : : : / /
                   }_\///////// :: : : : : :/: : : :}_ノ \: : : : : : :./ /
                     ', \//////____ .∠  -- ―― `  ̄ ̄ ̄
                      }   > /////

   ― が、ネット上ならば自動人形の独断場。彼女によってそういったことはブロックされた。

     フルスペックは伊達ではない。―

147 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2013/02/09(土) 21:58:28 ID:2YCQOxgE0 [20/23]

          _,..--------..._
         ;(         );
         | `` ------- '´´.|
         |⊂⊃  ⊂⊃  |      ― と、まあ、そんな感じで。三河INドラムカンは、
    ((__))  ,|、__     _,...--'7
     ||  / `--`-v--'´--''´~\       提督たちのマスコットとして認識されていった。―
     ``=|,,,,,;;       ;;;;;;;;; ;;; >
       └'´|;;;;  O   ;;;;;;;;;;;|`'||
         |;;;;  O   ;;;;;;;;;;;| ||
         | ;;;;  ∧   ;;;;;;;;;;;;|((~))
         't--、_ハ__,... ----┤
          ``||~```~~~~||~ ̄
           .||、     .||、
         /  >    <  \
         <__/      \__ >

























                   i 、( _, --- 、、
                r‐::''"  ̄   r‐''::7 ヾヽ、
                  l:::.   ,    ´ l::(   ` ⌒ヽ、
               /.:::....::.l l    、l 、_        ヽ
                l:::::::::::_jノ从、八ハ:::::<         l    ― その間、キルヒアイスの胃に
                >::::_!        ̄フヘト、l`ーァ   `!
                /::/"_二、 r''_二_ ̄`ヽ 「ィ´´     }      ダメージが入り続けたが。―
                  ヾ:| 代ラノ) !:. 'てvフ^   lリ   `ニ" (
                    ,′ `/     ̄    }! , -、::‐、  〉
                l   ト- 、,          l/∧ |:::::l  l′
                 |   _二__        イノ /ノ:::ノ! ノ   (バレませんようにバレませんように
                l  ! ___  `       / トr '´ r'´
                    l   ""         / , |リ   ノ′      バレませんように……ッ!)
                 l         , ィ / ク i、ノ
                    ヒ_‐_--..-‐:::''"::/ / イメ、
                   r‐}::r ー_ ニ"´-‐‐_ ニ"イ
                   _ト、レ'´, -‐=、'""「 |::::|l. |
                 | | l! / r'⌒ヽ.) l. |::::|レヘ、
                 _r'.リ | l l     _l.└'゙ ,∠=、_` 丶 、
    __  ,..、 _r‐、..-‐_ニィ 、/ l| |ヽ`ー…'"´, - '' ´     二_‐- ニ7⌒>‐、,-、
   / r‐゙7 r'´/ r'""´´  //,'⌒ヽヽ/, ‐' "´   ---- - - / /"/ /´_>   キリキリキリキリ
  ,ト、_`┴'‐┴く  , 、  / l {  l|| /  r‐、  ,..-─────‐'‐┴‐┴'…"_/.:
  /,|:::.. ̄ ̄`ヽ. Y r'´_ノ ,!ゝヽ._.ノ ハ  〉 l/ ,.- ''."::´::: ̄::: ̄::: ̄::: ̄::: ̄.. : : :
 //l:::::::::::::::::::..||ヽ`_ ノ ヽ` ̄/\`ー' / /..:::::::::::::::::::.::.::.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : :


149 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/02/09(土) 21:59:15 ID:0C3e83VA0 [4/4]
頑張れ赤髪wwww

151 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/02/09(土) 21:59:53 ID:urYIFKps0 [7/8]
赤髪ェ……

156 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/02/09(土) 22:01:13 ID:/JFl1Czw0 [3/4]
キルヒアイスの本当の死因は胃潰瘍か


160 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2013/02/09(土) 22:06:16 ID:2YCQOxgE0 [21/23]

            /          ‥        _, - ¨         ‥‥
        。  /                _, - ¨
     .    /              _, - ¨            ∴∵∴∵
     ・  / 。            rニテ
      ____へ_                     _,,,..―---- .、 __
       ̄7爿「_ ̄K>三乍ヽ、           _ . r- ¨   /     ヽ、 O   `q、
    ・   f| |   | | _ノ| \ニ\     _ - ¨   /     l       \ O    \
       |.| |:  | | ニ |   \_,,>… ¨     ¨/ ニ   .l         \     0\
 ‥∴   廴 |:-::://〓 :>ー' ¨  /  ・・  r六フ |      |          ヽ        ヽ
       _く__|_//―''"//|¨ i^i ノ____,,  | /  |      |     __     ゙i, O    O i、
     // / /¨ ̄ `i| |_| i^| |く ̄ ̄ ̄   |!'  |      |            |        !
    /  |__く├|    |¨|~ユ亅 j ヽ   _ _      |      |  ___,,,,,.......--'-------- 、 」
    二ニ―\_ゝニ=ノ | | ゙´`゙  |  ¨      |_____|r''゛    ,.‐―――――――''''''゙¨
    |__|   \| ̄  ゝ\___,, -‥_ ニニニ弌ニニニ=―――'゙
     \__\__}}  ¨¨ \ / ̄/ ̄                  ;;
       \丁_ |.|!━    / ̄ /          .. ..          ;;
        ///. |.||    /   /               ‥‥    ;;
       |亠|.  |.|;|_  /  ノ
       |. | |  .|.|;;;;//''¨ ̄       }≫ニi ――――――――――――――――――――
      __」_」_|_|/__レ
    。 ̄ ̄       。   .       乍{ユ__ __________________
       ゚                  {了尸ーー’三三三三三三三三三三三三三三三三三三


   ― と、まあ、そんなこんながありつつもリップシュタット戦役は進み。

     負け続きの貴族連合の盟主、ブラウンシュヴァイク公の私領にて反乱が起きた。

     その星の名はヴェスターラント。ブラウンシュヴァイク公はその星に向けて。
 
      核攻撃を命じた。                     銀河の歴史が、真面目に1ページ ―

163 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2013/02/09(土) 22:07:31 ID:2YCQOxgE0 [22/23]

               ____
             /      \
           / ─    ─ \   「やる夫は内政王のようです 89話 了」
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |  あと二回くらいかなー、カイザー編
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

174 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2013/02/09(土) 22:13:35 ID:2YCQOxgE0 [23/23]
なお、カイザーはあくまで「三河人形」がほしかったのであって、

メイドロボ自体はあんまりこだわりがない。

IAI製の無茶アイテムが好きなだけです。

そのわりにサブカルに詳しいのは、スレに出てくる単語をググったからです。

真面目ですね!
関連記事
2013-02-09 : やる夫は内政王のようです : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

最新記事

2013年下半期おすすめやる夫スレアンケート

プロフィール

yaruokei

Author:yaruokei
鉄華団はヴェイガンなのではというクレームがあったため通常営業に戻ります。

Lc.ツリーカテゴリー

各作品へは「目次」からが便利です。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

ご意見、ご要望があればどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

まとめ希望も受け付けています。(ただし他サイト様で既にまとめられている場合は行いません。)

最新コメント

荒れるコメントや不快なコメントについては削除します。悪質な場合には制限をかけますので、内容をよく吟味して書き込んでください。

ページランキング

ブログパーツ http://pranking8.ziyu.net/html/yaruokei.html

RSSリンクの表示