FC2ブログ
クリックで開閉

女神のおもちゃ

131 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2013/03/16(土) 20:07:02 ID:mwBrgZ6s0 [1/33]
研修終わったので、今から適当にやります。

136 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2013/03/16(土) 20:12:24 ID:mwBrgZ6s0 [2/33]
というわけで難易度とタイプを選択してくれ。

難易度
1ルナティック
2インフェルノ
3YMD
4死ぬがよい

タイプ
1 1的ゆったり
2 あいとゆうきのものがたり(棒)
3 ホラー
4 死んでしまうとは情けない

安価それぞれ↓4 ↓8


140 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/03/16(土) 20:13:46 ID:rivR3bnY0 [2/20]
2

144 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/03/16(土) 20:14:11 ID:hnM.R1uY0 [3/4]


149 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2013/03/16(土) 20:18:39 ID:mwBrgZ6s0 [3/33]
ヒロインを安価↓4から10までの間で適当に選択してください。

153 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/03/16(土) 20:20:23 ID:tTbJxiU60
アリス(女神転生)

154 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/03/16(土) 20:20:25 ID:OwqmfGTE0 [1/11]
戦場ヶ原ひたぎ

155 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/03/16(土) 20:20:30 ID:rivR3bnY0 [5/20]
湊斗光

156 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2013/03/16(土) 20:20:30 ID:m0fc.UEo0 [5/13]
鹿目まどか

157 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/03/16(土) 20:20:32 ID:daeyz7eo0 [1/2]
ジークリンデ

158 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/03/16(土) 20:21:02 ID:xXbGBTGY0
イカロス

159 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/03/16(土) 20:21:25 ID:6iQuPaC.0 [1/10]
大河(とらドラ


162 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/03/16(土) 20:22:40 ID:6iQuPaC.0 [2/10]
研修乙
ところで闇薙さん、研修どんな感じだった?


163 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2013/03/16(土) 20:25:25 ID:mwBrgZ6s0 [4/33]
研修は、しんどかった。
なんか、覚えることいっぱい。
とりあえず、ヒロインの最終選択をします。
さあ、誰がいい?

1ジークリンデ
2まどか
3イカロス

安価↓4


167 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/03/16(土) 20:26:01 ID:7OXAPWQg0 [3/6]
2

172 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2013/03/16(土) 20:28:51 ID:mwBrgZ6s0 [5/33]
開始します。

173 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2013/03/16(土) 20:29:11 ID:mwBrgZ6s0 [6/33]
眼が覚めた。

視界が歪んでいる。

ゆっくりと立ち上がると、男が陽気な声で話しかけて来た。

        ___
       /     \
     / ⌒   ⌒ \      おはようございます選ばれし者。
    /  (⌒)  (⌒)  \      ご気分はいかがですか?
    |     ___´___     |
    ヽ、   `ー '´   /
     ノ          \


     ____
   /      \
  /         \   あ……ああ?
/           \   えっと、その……まあ、悪くはないお。
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

176 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2013/03/16(土) 20:29:30 ID:mwBrgZ6s0 [7/33]

           ____
           /⌒  ⌒\
        /( ●)  (●)\
      /    ___'___    \    おお、それはよかった。
       |     |r┬-|     |     それでは、頑張ってください。
       \    `,. -'"´´ ̄`ヽ
        /    (___   |
      /              |
   ( ̄                |
     ̄ ̄ ̄|               |

         ____
       /   u \
      /  \    /\    ……な、なにを?
    /  し (○)  (○) \
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /

177 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2013/03/16(土) 20:29:50 ID:mwBrgZ6s0 [8/33]

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \    何、すぐに解りますよ。
    |     ___'___      |
     \    `ー'´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


      / ̄ ̄ ̄\
    / /     \ \
   /  (●)  (●)  \    は、はぁ?
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \

178 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2013/03/16(土) 20:30:47 ID:mwBrgZ6s0 [9/33]


やる夫がそう返すのを聞くまでもなく、男はやる夫のいる場所から踵を返し歩き去っていく。

やる夫たちが今いるらしい建造物。その中央に移動して何かを叫んでいるようだ。


         ____
       /     \
      /  ⌒  ⌒ \    さあ、神よ。
    /    (⌒)  (⌒) \    我が女神よ、あなたに捧ぐ物は用意したれば、
     |       __´___    |     我が願いを叶え給え……
      \       `ー'´  ,/
      /⌒ヽ        ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆           |´ |


刹那、彼の体を光の剣がめった刺しにした。


               ____
            /      \
    i⌒',   /   ⌒    ⌒\
    |  つ / u  ( ○)liiil( ○) \
    |  | |        (__人__)   |     なっ!?
    |  | \       |r‐- l u./
    |   ̄ ̄   ,- 、 `ー'´   \
    \____  ヽ  ヽ___)   |
           \⊂_         /
           \ `ー─── ' ヽ
            )            \
            /            \
          /     /´`\      \
          !    く´     \      ヘ
           \    \       ヽ     ヘ
           (´________ノ        ヽ    ヘ
            ` ̄  ̄           ∨______`)

179 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2013/03/16(土) 20:34:03 ID:mwBrgZ6s0 [10/33]
赤い血だまりが周囲に広がって行く。

          ____
        /      \
       / ヽ、   _ノ \
     /   (●)  (●)   \ n
     |  U   (__人__)    l^l.| | /)    だ、大丈夫かお?
     \    |i||||||i|   /| U レ'//)
    γ⌒    ` ー'´    ノ    /
     i  j         rニ     ノ
     ヽ、 l           !ヽ、_,__/


その様子を見て、やる夫は近くに駆け寄ったが、

やる夫が彼のそばに近寄る前に光の剣は弾け、

彼の体は粉々に砕け散った。

だが、彼の横顔は笑みが浮かんでいる。

小さくつぶやいた言葉……

「やっと死ねる」

その言葉だけが、人っ子ひとりいないその場所にかすれるように響いた。


181 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/03/16(土) 20:34:48 ID:rivR3bnY0 [7/20]
自分の代わりを用意したから解放しろって事かよw

182 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/03/16(土) 20:36:11 ID:6iQuPaC.0 [4/10]
やったねやるちゃん!女神のおもちゃだよ!


184 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2013/03/16(土) 20:37:23 ID:mwBrgZ6s0 [11/33]
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (○)  (○) \     ……
|       (__人__)    |
/      |!!il|!|!l|  /
      |ェェェェ|


理解できずに思考が停止する。

自らの想像をはるかに超えた事象にやる夫の精神は考えることを放棄した。

そこに、天からの声が響く。


// / /  // /        `     \ }′
/ / / / /   {               /      選ばれし者よ。
/ ´7/ ,r<  {                        
   ′ ,rく  \     、       `   ,-'
_//  \  \/ 丶        ´
   ̄ヽ     \/   />   /
    \     {、   ⌒´

その声は、やる夫が今いる建造物その場所すべてに広がっていく。

まるで、逃げ場など無いということを示すように……

187 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2013/03/16(土) 20:41:03 ID:mwBrgZ6s0 [12/33]
            ____
         :/    \:
        :/ _ノ iiiii \. \
       /  (○)  (○)  \    な、なんだお?
      : |    (__人__)    |:    何なんだお? これは……
        \   ` ⌒´   /
        / ⌒ /⌒Y⌒ヽ ヽ
       :|  \|  .i  イ |
        |\ /   人  .\!
        |  \___/  \__/:
         |        /
         |         /


高らかに済み切った天上の美声。

普段なら聞き惚れるだろうその声も、今この時においては恐怖の対象でしかない。

ただその場で震えることしかやる夫にはできなかった。



   /      /   /.ヽ!  .ハ    , '
  ,/     ./   /`.--i.マ .!  ゝ,- '       クスクス
       ./ ' , --<`ヽ-x.| V/ヽイ
     /, ' Y     ヽ 、 .ヽ   ヽ|
        ,イ      i .ハ.  ヽ
      //  ,    |   ヽ  ヽ、
    / ./.  '    ,.!   `ゝ-'─`ヽ、
      /        i.      i^i  \
     , '        i  ハ     ゝ'   .i


そんな彼を見て天上の存在は笑いをこらえきれずに笑みをこぼしている。

188 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2013/03/16(土) 20:45:07 ID:mwBrgZ6s0 [13/33]
        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)
   /     (__人__) ヽ    何が、一体何が起こっているんだお!?
   |       |!!il|l|   |
   \        lェェェl /
    /         ヽ
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿

それはやる夫の切なる叫びだった。

どんなことでもいい説明が欲しい。

そんな願いを神様は聞いてくれるはずがない。

人の身で神に問いを投げかけることなど、あってはならない。

人は神に従うべきだから。

故に、神である彼女はやる夫の言葉に答えを返すことなく、自らの用件のみを告げる。


  -'..,´..../ _,',r‐'゙`ー-、/....,'....,'..../...!.....ヽ     ,.   , '{...ヽ|\l...,'..ノ.ノ
´.../../,./´ :     }.ニ´_ノ 〉/L! ! λ! ` -   ,.r'iヽ l|!...!....!ノ´/'\
/.//,'   :     ゙`}_.  |/ T',.! |l=|'>-''´i |!|ヾ!i_ノl ヾ|....',  \...\    我が無聊を慰めよ。
//....,/    :      '._} X  l ! ir::、     V∧ ヽヽ ノヽ∧   \..\    方は私が用意する。
/..../,     :     :  '.ヽ` ー、ヽ|:::゚}, -'   .V∧   ヽ.....ヽk\- 、 \..\    精々諦めないように。
...., '  ,      :     ヽ r'、    Y   _ r'`ィヽ∧    ヽ....ノ_`....ヽ\ \..\
/   ,       ..     l: ;' ヽYヽ,.r、i!r' Y `    !∧   -->--ニ__ \\. \..\
    ,       .ヽ   '.r (    人        ヽ!         ̄ ‐‐\. \..\
    .        . 丶.` .! Y//, -_'  `ヽ、_丶、! /  ヾ.__ヽ、          `-,、 ヽ..\


そう言って、神の声は消えた。

後に残ったのは、先ほど、男が死したその場所に唐突に現れた、一つの石板。

190 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2013/03/16(土) 20:48:39 ID:mwBrgZ6s0 [14/33]
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (○)  (○) \   結局、何が……
|       (__人__)    |
/      |!!il|!|!l|  /
      |ェェェェ|


そこに残ったのは静寂のみ。

そして、彼の絶望が幕を開ける。

やる夫の行動を選択してください。


①石板を調べる。
②周囲を調べる
③ステータスを表示する

安価↓4


194 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/03/16(土) 20:49:19 ID:rivR3bnY0 [9/20]
3

196 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2013/03/16(土) 20:53:53 ID:mwBrgZ6s0 [15/33]
やる夫

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

称号……巻き込まれた者

ステータス Lv1 経験値 0/10

HP 50/50 MP 0/0 

攻撃力 5 魔法攻撃力 0 

技能装備数0/1

保有技能

・女神の祝福……???

197 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2013/03/16(土) 20:54:40 ID:mwBrgZ6s0 [16/33]


行動を選択してください。





①石板を調べる。
②周囲を調べる
③ステータスを表示する

安価↓4


201 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/03/16(土) 20:55:49 ID:rivR3bnY0 [11/20]
1

202 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2013/03/16(土) 20:58:14 ID:mwBrgZ6s0 [17/33]
       ____
     /_ノ  ヽ、\
   /( ●)  (●).\
  /   (__人__)  u. \     と、とにかくこの石板は……?
  |ni 7   ` ⌒´    . |n
l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)
', U ! レ' /      . . | U レ'//)
{    〈         ノ    /
..i,    ."⊃    rニ     /
 ."'""⌒´       `''""''''


石板に触れると。

石板の光が強くなる。

そして、現れたのは……


安価↓4~10 好きなキャラを選択してください。


206 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/03/16(土) 20:59:50 ID:Asv6VbMA0 [1/2]
アリス(女神転生)

207 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/03/16(土) 20:59:52 ID:OwqmfGTE0 [8/11]
美国織莉子

208 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/03/16(土) 21:00:00 ID:oN/E.NUs0
水銀燈(ローゼンメイデン)

209 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/03/16(土) 21:00:01 ID:m0fc.UEo0 [8/13]
ニャル子

210 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/03/16(土) 21:00:02 ID:cKy3RuBg0 [2/5]
踏み台
入ったらフェイトそん

211 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/03/16(土) 21:00:05 ID:xlSadisE0 [1/2]
エドワード・エルリック

212 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/03/16(土) 21:00:05 ID:DJbvHFsA0
アラレちゃん

215 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2013/03/16(土) 21:04:48 ID:mwBrgZ6s0 [18/33]
                |ヽー=ミ                /|
                |: : ) \\            /: : :|
     __    _ムィ⌒ヽ) ))_____      /∧: :|
     ⌒\ ̄ ̄⌒      ´ ̄   ̄¨ ' 、   |/: : :/
        >'´  /⌒    /⌒ヽ、 \ |l: : /⌒\
.       /(__ ∠_____ ___ -‐へ \  V 〉:/⌒ヽ ヽ
     〃⌒/(/7ーi‐ ii- ∧ -‐ ii‐ii‐iivヘ  V´ 《////, `、 `、
      {{   ' l  |l レr‐」 | 厂儿フ7メ  l}  〔ノ〈∧///,     :.
      {レイ  |  |l j ィ沂j jノ孑テ弌ⅵ l|  ルjノi: V//,    :!
     {{ |l  | 小(〈爪_j}    代_ノ} 》 从fれノ〈:i: : V/,'    l     あれ? ここは?
      从j介 ト、 )Vツ    乂ニィ jレ゙  「 リ∧:i: : :|/,    l
       ト、 レヘ)价⊃ 、   ⊂⊃ |l  レ/|へ: : :|/,    |
       |i ii  ( |八   っ     |l  レ゙ l ii\|/,    |
       |i ii   |l: : \      _ |l  |   | ii'///'     |
       |i ii   |ト、: :l| `ー=ニ千‐‐Hl  |  | ii//,'     |
       リ〉 i   リ .:ムイ~V///// |l  lト、_ | ii/,       |
        //    /   l「    V⌒V  |l  l|  >、ii/,       ¦
.       //    v《   l|     》v《   |l  l|/ /〉/,       !
      //   // |)   lト、  />X<\ |l  l|/ / |//,     |
.     // / ,' (l   lト、/{rァA rァ) ゙|l  l|/   |V/,'     |
    ////,'/  |l\ lト、/7/ V〈 从 リ /´  | V/,'    |


現れたのは見覚えのある少女だ。

知っている。

知らないはずがない。

     ____
   /      \
  /  ─    ─\       テスタロッサさん。
/    (○)  (○) \      どうしてここに?
|       (__人__)    |
/      |!!il|!|!l|  /
      |ェェェェ|


何せ彼女は学校の教え子の一人。

自らが担当する少女だ。


216 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/03/16(土) 21:05:33 ID:6iQuPaC.0 [5/10]
やる夫、小学教諭か

218 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/03/16(土) 21:05:48 ID:m0fc.UEo0 [9/13]
純愛枠だー!!www

220 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/03/16(土) 21:06:41 ID:4whEsM420 [3/4]
なんてことをしてくれたんだ(戦慄


222 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2013/03/16(土) 21:06:52 ID:mwBrgZ6s0 [19/33]
. ー=ニ二 ̄    -‐─     `                ` ト: : / : : /        ヽ
 /   >        ─-            -─  ヽ:ー:く               \
./    /        /                      V∧: : :\
′  /   イ      / /        /           V∧: : : :ヽ
   ' / /   /    ′       /  ∧            |  |: : : : ∧
  | ′/  /    |│ /   |i   |  .' '. |  |   |  |  |: : : : : ∧
  |/ .′  ′   |│   i  |i ! _ _ノ|  | 、  } |   }  |  ト: : : : : : :}
    |   |   /  ! | i  _. 斗_弋_「ヽ|  |/|`7寸=‐-/  : /  \: : :./  あ、先生。
    ∧  ∧ ∧  | ', ',   丕爪_ノ「      爪_ハ丕  /}」ヘ   ヽ/\  ここ、どこですか?
    / ヽ i ∧ l/ヽ从∧ヽ.《仆三三!      {三三} 》 // }  ヽ     ヽ
       ` ヽ  {  '. ヽ ゝ ヽ込:リ       込:ン 彳 'ノ     \    \
  /     /  /   } ハ ∧   `¨´   ’    `¨´ ∧ |         ヽ
      /  /   |/  } 癶      r‐ 、     ム |        \
/    /  /       ',   i≫            ≪   |
     ′ /          i   | | 」≧ ._ .≦L i   |              ∨
     /         _} │ |´ {三三三三三} `|   |‐-.         ’,
      /      r ´ /  | |/ ̄ Y⌒Y三三'  |   |   }ヽ         ∨
.     /      ∧  .′  j ./ /⌒ヽ.|{_>‐、    人 / ハ          ∨
   /      ′∨    / //´ ̄/⌒ヽ   |’,   ヽ


       ____
     /_ノ  ヽ、\
   /( ●)  (●).\
  /   (__人__)  u. \
  |ni 7   ` ⌒´    . |n   あ、いや、その、ちょっと先生にも分からない……
l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)
', U ! レ' /      . . | U レ'//)
{    〈         ノ    /
..i,    ."⊃    rニ     /
 ."'""⌒´       `''""''''


その言葉を聞きしゅんとなる、教え子の少女。

その姿に罪悪感を抱きながら、早く帰る手段を見つけないと、と、決意を新たにする。

225 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2013/03/16(土) 21:08:25 ID:mwBrgZ6s0 [20/33]


.::|/::::::::::::/::://il,:::::::゙i,  ゙i,、.゙i,   ``ー           ヽ  /'゙ '   {/  .゙i, |
./::::::::/!::/、'゙::::::::\::::::\. ゙i,\゙i,            /           ヽ!
  //::/ \:::::::::::::::::::::::xヾi        ‐- .,   /´
''" ./::/\   \::::::::::/::::`ヾ、          , :'´      殺せ。
zェ゙k'::::::::::\  `ヽ'゙: : : :゙i,、\ 、     ,. '"
 \::::::::::::、::::`丶,/: : : : , : ゙i,゙i, \`丶 _/
   \:::::::::\::::::{ : : : :/!: : :゙i, \ `丶、


         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \     ……え?
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


そんな時、声が再び響いた。

その声の言っていることがやる夫には理解できない。


227 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/03/16(土) 21:12:16 ID:ziLP5m920 [2/2]
(あかん)


228 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2013/03/16(土) 21:13:01 ID:mwBrgZ6s0 [21/33]
.


/  /      ,    / i   i i  ,,,`   (
   /      /   /.ヽ!  .ハ    , '
  ,/     ./   /`.--i.マ .!  ゝ,- '     殺せ選ばれし者。
       ./ ' , --<`ヽ-x.| V/ヽイ        殺さなければ、お前が死ぬ。
     /, ' Y     ヽ 、 .ヽ   ヽ|
        ,イ      i .ハ.  ヽ
      //  ,    |   ヽ  ヽ、
    / ./.  '    ,.!   `ゝ-'─`ヽ、
      /        i.      i^i  \
     , '        i  ハ     ゝ'   .i


         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \    ……
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


幻聴ではない。

聞き間違いではない。

間違いなく、この声の主はやる夫に人殺しを命じている。

231 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2013/03/16(土) 21:15:02 ID:mwBrgZ6s0 [22/33]
        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \         ザケルナ!!
      |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl


          ::\ー-=ミ
        ::_≧=ミヽハハ\         __::
       ´    `ヽ ー'"´  ̄ ` 、__/厶二}___::
     ::⌒> ´   /`ヽ     ,へ、 寸´.::::::.>く::
     ::〃 /   //         \ ∨爪  ハ::
    ::ノ-‐ァ  //   ィヘ     `ヽ  Vハ:::ハ  |:
     .:'   / / / {  ハハ ハハヘ  レ'}:::::::|   |::  せ、先生?
      ::| .イ'  { -{‐从   } }ァ‐-}ュ } ハ ル'ハ:::::{  |::
       ( ′ ハVxぅ示 ノノ テぅミ从ノ{_/,人::{  |:
       ::{  ト 从 Vツ   Vヒツ个 | )  `ヽ |::
        ::八八{ iハ ,, ′  ` ゚^ |  爪{      |::
         c ::| i i^ト  、 , ~゙ ィ / |ハ     | :
          :|イ い:::/` ー=≦=,' /i | j    |:
           ::_/⌒ヽ:人 }::厂 ̄//⌒>く/     |::
       ::∠/   rァ〉 .ィ77h.//:::/:::::::::\    |::
      ::/::::┴‐一'.:厶:;'    }/.:::{>==ニ::>   |::
       ::}:::::::::::::::::::/::::::{   .イ}:::/:.:::::::::::::::::/  |:

232 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2013/03/16(土) 21:16:31 ID:mwBrgZ6s0 [23/33]
        ____
      /     \
     / _ノ  ヽ__  .\
   / (○)!i!i(○)   \
   |   (__人__)  u    |    い、いやすまん。
   .\   )t-ツ     /     フェイトにいった訳じゃ……
    /   ⌒´      \
    \_(__)      i\(__)
     |          |


        /       // | 八     、  ,   厶イ 厶イ゚  i   \ }
                     ∨ノ个: .        ノ /|i  |      ∨
                       /  | : : : >  -=≦/(: : :|i  |    i    :,    そう。
                    (__ノてス: : : ノ───|: : : : |i  |   i    :,    じゃあ、まあ、頑張ってね。
                  厂  _ノ¨¨⌒'ー──'⌒\;儿厂\  i    :,
                    /⌒ (    ‐-    -‐  r─匕}   /⌒i     :,
                 人    ⌒)       r──ノ   /  /   i      :,


フェイトに謝るとき、そんな声が聞こえた。

フェイトの様子がおかしい。

233 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2013/03/16(土) 21:18:27 ID:mwBrgZ6s0 [24/33]
   i    /           / /   、 ヽ \  、  `ヽ
ヾ:、 |   ′  /  / /  ′∧   : ハ  丶  \   \
ヽ.  1   i    .′ .     イ ,′}   i   :.   \  `ト、   :.
、  l   :|   i   i {   j !   ! l |  l i     :.   ヽ\ i
ヽ\ |   :!  从   イ ハ _厶 {  } トL_|  ,ハj i   ',   ,  ヾ:
  `ー|   :!  小斗十ナ_「_:tハl  ムイ}/k`/i ′ |      i   }
: : :_:_j   :ト ´| ト;才云r‐トく ヾ  j丐::Y〃   !    :!   '
: :/:、 !   {ハ k/,:イ:::::::`;1      ん}'イ/ |   ∧   ハ /
: l :/|   :トミx{ヾ:{ !ぅ::::::i     ヒ:ソ .′:!  .′:   / }/      バルディシュセットアップ。
ハ Ⅵ   :|ヾ{\{` .乂_ーノ      ¨´.:{  !  {  i /   ′
\`ミi   :| `  `.:.:`´.::::.:..     >.:::ノ  ト、 、 }/
  `Y   |   ..:.::::::.:.:.:.:..   _   /   | \V
   |   :|          ´ .イ|:     |   `
   |  ..:| ≧ュ  _       / l |:     |
   |   : :|       フ:r ‐:1:.  l |:     '
  /j   ト、  _..彡:::i:`:::トx  | !:    i
.:′:::    |::::7=fヾ:::::::::::{:::::::::::. :.`Y    |
::::::::::i     |:/::::::{:::::\:::::!::::. . : : : :|:     トx、
::::::::::|     l′:::::}::::::::::ヾノ:. . : : : : :!    |::::::..\


光のない目でこちらを見たまま、少女は何事かつぶやいた。

   /    /' /     / ,:'/,:
 ,:' /   ,: ' / ' / / ,:'/,   / / ,:'/,:
'  ,:   /'   / ̄ ̄∪\      /' /
' / ,'/,:   /(●)  (●).\  ' / ' /     て、テスタロッサさん?
/,:     / (__人__)      \  ,:'/,:   /'
/ ,:'/,  |   ` ⌒´    ∪    | ' / / ,:'/,:
 /    \      `       ,/' /
/  /'  /  ∪       \'/  /'
/ ,:'/,: | Y       ∪   |  |/ ,:'/,:
     ||∪       |  |

236 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2013/03/16(土) 21:20:00 ID:mwBrgZ6s0 [25/33]
               /    /   / /      /             \  |  /\´;;´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;> 、
           /  /   / 〃 / /   / . .ハ ヽ | l .ヽ ヽ  ヽ l / /i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
          >  /./   /   /   i .i  | | ./ i i  | |  i  i ヽ  i |  // |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
        //./ /   /   i// .| | || | |  | .| | |   |  | |  | .| / / /|――‐‐<----´
        /;;;/;;;;i   /   l | i i .ゝ斗 t-rヽ|  | | 斗 ┼.丈_ / |  | |´/ / !;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  ヘ
       /――‐‐|    !  |  | | |  ハ。≠=ミ ヽ //|/,,二=、| /r-/  / |´ / ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ ヘ
          /;|  /;!   | /リ| | 〃ム::::}  / .|.´ら。:::::下、/ ` |/ ! / /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i  ヘ
          /;;;| /;;;;>   | | .|ヽ .ゝ{::::::う      {:::::::::::::} 〃/ // /二 ,/ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  ヘ
     ____/__|.|∠__|  | |  | .lミゝ-メ        辷__タ ./// /l //、|ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|   .ヘ    ……コロス
        \:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.| /ヽ.|\| .|.    , \__    /イ / /_/ /   \\;;;;;;;;;;;;;;;;|、    i
        \:.:.:.:.:.:.:.:.:.//:.:.:.ヽ:.:| 人    、 | ;``>--≠___/‐‐´_>´´;;/| \_;;;;;;;;;;l l    |
          \:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!   \      ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄ ̄;;;;;;;;;;;;;;;/  |  ` ‐′|    .|
           \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|    /:.:.ヘ、    ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/   |      |   |
                /\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   i:.:.:.:.:.:.:.:ヽ_ ≦ 、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/、   |      |   |
           / ,/ \:.:.:.:.:.:.|   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/::::L_ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;< ヘ   |      |   |
           / /   .,`;ヽ:.:|  | |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i::::::::::::/\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ |       |   .|
            / /   ./;;;;;;;;;;|  | |___:.:.:.:.:.:.:.:.:|::::, _::/  >;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
          / /   /;;;;;;;;;;;;|  | |;;;;;;;;;;;`;;< |:≠,/   /;;;ヽ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
         / /   /.|;;;;;;;;;;;;;;| .|| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ_、/  /;<´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
         //   >-/;;;;;;;;;;;;;;;| |;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_;/_ / / /==―;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


やる夫の言葉は届かない。

ただ、その呟きと同時に光の刃が世界を走り。

237 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2013/03/16(土) 21:21:20 ID:mwBrgZ6s0 [26/33]
            :,:           :(::)
            /⌒''⌒) :,,゜      '         ,,,,,,,
           (:::::::::::::::!'                 (::::::)
           ヽ::::::::';'''                 ''``   。
           τ'::/ .;:
            )/
         。            '  、       ;: 。
                               `'''`~''・    ' `
     f''`⌒(     ,,,,               !:(',,,,、              ::,,,,,、...
     ,!,,,、(     /::τ             ノ:::::::::::::::::)          。  !::::::::::`! 、
 :.、          !:::(     ノ::`!   o   (::::::::::::::::::τ            (:::,,;,;,、; 。
       ゜     (/      ⌒・ .   ・、;::::::::::::;;.;`` ''
     ,,、..   //   ノ'          //'''`'`'` `       ..,,.. _,,,.、 ・         ,, ...:・..
  π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  ・っ                    ;,;;( ):::::;.    c::── '`'''::::::::::;''
   ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`   `        '`                     ⌒ ` !.:::τ'' ``
 τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,, γ               :'`'``:!
   (::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'    、,:'::::::`:::,,,,        !:::::ノ         ・
 :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-ー''''`'`''''''''"


やる夫の首は宙を舞った。

239 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2013/03/16(土) 21:22:55 ID:mwBrgZ6s0 [27/33]
         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \   ……え?
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


やる夫は生きている。

やる夫は死んでいない。

場面が切り替わったかのように死んだ瞬間から、この瞬間までの記憶がつながらない。

ただ、上も下も解らない。

そんな場所で自らの形すら曖昧にその場を漂っている。

241 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2013/03/16(土) 21:25:31 ID:mwBrgZ6s0 [28/33]
           /  /.ト.、 ヽ
          ム──i .| .ヽ  .ヽ
.       ,  '     ヽ! ヽi   i,  ──‐-x_
_ ,  -ァ '    < ̄ ̄  `~ヽヽ.ァ.      ノ .ヽ
   /    /     ,>' 'i ./ ` ヽ   ./、 /
 /,'         ,>' '   /`ヽ     /. 乂
X' /        ./'    /  .| i   ./   .ヽ
-V- ' ,  ./ /         トi.!  .,'      .ヽ
丁 ./ /  /           ハi__ノ        .Y
,ム' ,//            ,イ / |ト、.   /      .ハ
- フ ./         /  , ./ ./   ハ.  /   / | .ム
. / /  .,    , <  /,  イ     i  /    /  .| ヽヽ、
 ./ , イ    /  , イ , / i ___|,/,/─‐/i- 、i   |    おめでとう。
. ム ' ム-ァ  ,>'  `/<--|./  |,/ .i  / .|  , .トi!ト    どう? 処女を捨てた気持ちは?
   イ'  ,フ   /'  / `-!'   i  ,>‐ァッx i .ハ .i.乂`    次は童貞だね。
  /  ./      /  ,イ   .|   / '  イ,}V  Y        チャッチャと捨てて次のステップに進みなさい。
./  /      ,    / i   i i  ,,,`   (
   /      /   /.ヽ!  .ハ    , '
  ,/     ./   /`.--i.マ .!  ゝ,- '
       ./ ' , --<`ヽ-x.| V/ヽイ
     /, ' Y     ヽ 、 .ヽ   ヽ|
        ,イ      i .ハ.  ヽ
      //  ,    |   ヽ  ヽ、
    / ./.  '    ,.!   `ゝ-'─`ヽ、
      /        i.      i^i  \


         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \    ……
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


ただひたすらに強大な存在がやる夫に話しかけてきている。

口元にその力に似合わぬ、下劣な笑みを浮かべながら。

242 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2013/03/16(土) 21:26:34 ID:mwBrgZ6s0 [29/33]
          /       l          丶 l
          /_, , -''´ ̄ヽ、!,r‐‐‐─-、-─-_、rヽ!r'゙''ー..、
       , -..'´/....,..-..'' ̄`_ゝ、   _,彳─''      `7,r‐─`────ィ
     /  / / , -....'´ ,r|-レ-''        /、            /
    /  / / /,  '....., '/            /,.......\.       , '\
  //., ' / // /.,..'./l           _/ヽ',r,へ  \、___/、\\
 ニ/..,./....,' /, '   //,.' :i     . . _ -/../....,.'..`X....`ヽ lヽ. <_ー-- 、\
 /..//....//'../..........///../. : .   /´....,..'....,..'......../...../....\..ヽ、____ヽ`丶、.\\
./,..! , 'l..../l ,' ./../.......l !,'....' :  . `- -' .〉../..../.........../....,.'.............\...\\ `    丶 \\
l/..l/....l../ l..| ,'....l.........|l.....,' :  ` .  /     .....,.'......i.................ト、\ー\\     > ヽ    んじゃ、足掻きなさい。
ヽ,'/ !| | l!|...,'!......./i!.....!  .    ヽ..,'  l    ,.  ,l'、...............l、\\. \\ _,!ヾ\       選ばれし者。
/ヽ |!  i!i |..l.....,'..i!.....|  .    {...l........|!......._|.......l..|..!................!..\.\\. \ヽ!.....!  ヽ
    i!    /l..l....,'...i..,'..|  \ヽ ト、l....../ ̄__!`....l..|! l..._.......!.......l\.....!ヽ `ヽ!..|
       /..l..', l.....,..'./l    . ヽ'ヽ!.......lλ\|ヽ...|..!.ヽ´‐-`...|.......l......\!....ヽ  ヾ
      ,..'....,X !|/, '´`Yv、     lヽォェk、__ヾヽ..l,_,\:ヽ..!ヽλヽ...i! ヽ
    /....,.'../..リ/............./ヽ/V\!\ヽ!` ̄`` ヽ! ̄}ヽヽ|...!..!..!lノ....|
  -'..,´..../ _,',r‐'゙`ー-、/....,'....,'..../...!.....ヽ     ,.   , '{...ヽ|\l...,'..ノ.ノ
´.../../,./´ :     }.ニ´_ノ 〉/L! ! λ! ` -   ,.r'iヽ l|!...!....!ノ´/'\
/.//,'   :     ゙`}_.  |/ T',.! |l=|'>-''´i |!|ヾ!i_ノl ヾ|....',  \...\
//....,/    :      '._} X  l ! ir::、     V∧ ヽヽ ノヽ∧   \..\
/..../,     :     :  '.ヽ` ー、ヽ|:::゚}, -'   .V∧   ヽ.....ヽk\- 、 \..\
...., '  ,      :     ヽ r'、    Y   _ r'`ィヽ∧    ヽ....ノ_`....ヽ\ \..\
/   ,       ..     l: ;' ヽYヽ,.r、i!r' Y `    !∧   -->--ニ__ \\. \..\
    ,       .ヽ   '.r (    人        ヽ!         ̄ ‐‐\. \..\
    .        . 丶.` .! Y//, -_'  `ヽ、_丶、! /  ヾ.__ヽ、          `-,、 ヽ..\


やる夫はその場での認識を失った。

244 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2013/03/16(土) 21:29:00 ID:mwBrgZ6s0 [30/33]


         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \    ……え?
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

やる夫には理解できない。

どうして生きているのか、

何があったのか。

何もかもが理解できない。

ただ、再び元の場所に立っている。

ただ、それだけが認識できる全てだった。

やる夫は死に戻りのボーナスにより経験値を5入手した。




①石板を調べる。
②周囲を調べる
③ステータスを表示する

安価↓4


248 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/03/16(土) 21:29:44 ID:rivR3bnY0 [16/20]
2

252 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2013/03/16(土) 21:33:21 ID:mwBrgZ6s0 [31/33]
            ____   _____
           /      \/        \       ‐-、
     、-‐   /⌒   ⌒        ⌒   ⌒\   ___,ノ-、
   、- !、,__/(● ) (● )  彡   ( ●) ( ●)ヽ    ___,ノ
   !、,___ l  (__人__)           (__人__)   |
        \ `⌒ ´     彡      ⌒´   /
         /                       ヽ



やる夫は周囲を調べた。

そこには鍛冶場を見つけた。

また別の部屋には何に使うかもわからないような道具が散乱している。

また別の部屋には6人程度までなら生活できるであろう空間が用意してある。

食料も水も見つかった。

ただ生きて行くだけなら問題はなさそうだ。

254 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2013/03/16(土) 21:34:23 ID:mwBrgZ6s0 [32/33]


         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \   
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

行動を選択してください。


①石板を調べる。
②周囲を調べる
③鍛冶場で武器を作る(技能が必要)
④その他
⑤ステータスを表示する

安価↓4


258 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/03/16(土) 21:35:28 ID:rivR3bnY0 [18/20]
1

260 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2013/03/16(土) 21:36:53 ID:mwBrgZ6s0 [33/33]
本日ここまで、次回はあすで。

お疲れさまでした。


261 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/03/16(土) 21:37:16 ID:m0fc.UEo0 [13/13]


262 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/03/16(土) 21:37:58 ID:rivR3bnY0 [19/20]


263 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/03/16(土) 21:38:55 ID:Q/bWLFrM0 [2/2]


264 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/03/16(土) 21:39:04 ID:cKy3RuBg0 [5/5]

関連記事
2013-03-20 : 【安価】やる夫が管理局員になりたいようです : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

最新記事

2013年下半期おすすめやる夫スレアンケート

プロフィール

yaruokei

Author:yaruokei
おめシスはいいぞ…

Lc.ツリーカテゴリー

各作品へは「目次」からが便利です。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

ご意見、ご要望があればどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

まとめ希望も受け付けています。(ただし他サイト様で既にまとめられている場合は行いません。)

ページランキング

ブログパーツ http://pranking8.ziyu.net/html/yaruokei.html

RSSリンクの表示