FC2ブログ
クリックで開閉

【安価】やる夫は幼馴染を助けに聖杯戦争に参加するようです【Fate】5


9338 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/06/12(水) 05:21:21 ID:o3K2FD5Y0 [1/3]
なんか、セイバーと不仲になりかけたけど、結果的に友好度が高まったのか?

9340 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/06/12(水) 05:47:28 ID:o3K2FD5Y0 [2/3]
結局、伏せた情報があるのが伝わるの前提で一部情報を伏せて話したら、
セイバーに伏せ札を指摘されたときに、やる夫が黙りこくってしまったと。

なんで、そこで黙るこくるかな、やる夫。


9356 名前: ◆XID5vW8JuY[] 投稿日:2013/06/12(水) 12:20:13 ID:NdsPrx0k0 [90/111]
>>9338
というより、失策分を令呪1つと1行動で挽回した感じですね。
元々アドルフ関係を話せばノリノリで協力してくれる予定では有りましたんで、
元の鞘に収まったという表現が一番近い感じ。

あと、>>9340
会話安価の結果だから………。


9357 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/06/12(水) 12:34:47 ID:ODe5uFNo0 [24/25]
もしあの場面の裁定で無効安価がズレてた場合、>>9031>>9032が入っていたわけだけど、
よく見れば>>9031って他の安価と明らかに矛盾してる内容なんだよな。
今やどうでもいいことではあるがこういう安価同士で衝突競合が発生してる場合ってどう裁かれるんだろう、と純粋に思った


9358 名前: ◆XID5vW8JuY[] 投稿日:2013/06/12(水) 12:37:34 ID:NdsPrx0k0 [91/111]
>>9357
多数決ですねー。
3つともバラバラだったりしたらその中から多数決安価。

だけど実質>>9031はアドルフを優先するためにセイバーを切り捨てる宣言に近いから、危なかったね!!(白目)

9360 名前: ◆XID5vW8JuY[] 投稿日:2013/06/12(水) 12:45:16 ID:NdsPrx0k0 [92/111]
さて、ちなみに。
現状、黒幕にとって状況が有利に進んでいるようにも見えますが、黒幕も予想してなかった
不確定要素がまだご存命です。黒幕の戦略がねぇ………。
色々と、天秤はまだ不確定。さてどうなるやら。

9417 名前: ◆XID5vW8JuY[] 投稿日:2013/06/12(水) 22:59:49 ID:NdsPrx0k0 [94/111]
夕飯食べたら続きをやろうかー。
コミュからでしたね。

【このコミュ終了後にイベントが発生しますのでご注意ください】

9424 名前: ◆XID5vW8JuY[] 投稿日:2013/06/12(水) 23:08:13 ID:NdsPrx0k0 [95/111]
▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――コミュパート

 コミュニケーションを取る相手を選択してください

1.維緒&師匠
×.セイバー

3.アドルフ&ランサー
×.ロナウド
5.巫女&キャスター

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

セイバーも連続でコミュってるので選択不可とします。


【安価 ↓10】
一発勝負!


9434 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/06/12(水) 23:09:15 ID:MTmV3yQs0
1

9440 名前: ◆XID5vW8JuY[] 投稿日:2013/06/12(水) 23:13:35 ID:NdsPrx0k0 [96/111]
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

9444 名前: ◆XID5vW8JuY[] 投稿日:2013/06/12(水) 23:14:52 ID:NdsPrx0k0 [97/111]

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――師匠の家。

 和室。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


            |l______________| |
           ./|:::::: |     /   \       | |:二二二二:|
         .//|:::::: |     |二二二 |         | |:::::::::::|:::::::::::|
        .//. .|:::::: |     |l| 欧 |l|         | |:::::::::::|:::::::::::|
      .//   |:::::: |     |l| 州 |l|         | |:::::::::::|:::::::::::|
     /|/     |:::::: |     |l| 筆 |l|         | |:::::::::::|:::::::::::|
   //|       |:::::: |     |l| 頭 |l|         | |:::::::ll::|::ll:::::::|
  //. .|       |:::::: |     |二二二 |         | |:::::::::::|:::::::::::|
//   |       |:::::: |     0    0        | |:::::::::::|:::::::::::|
/     |       |:::::: |                   | |:::::::::::|:::::::::::|
       |       |:::::: |____ _ ______ | |:::::::::::|:::::::::::|
       |    艸 ::|::::::/     __)''( _        | |:二二二二:|
       | 0: :::: 艸 ::|/     /_(~~~)_/       :| |  。|。  |
     :0 |::::艸:::: ::: | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |   |   |
       | ::::: ::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   :: 艸 ::|::艸:: /
:::::艸::::  |  /
  :: 艸 :: |/
:艸:::  /
   /
  /


9449 名前: ◆XID5vW8JuY[] 投稿日:2013/06/12(水) 23:19:49 ID:NdsPrx0k0 [98/111]


       、
    ζ  ,
     _ ノ
    ( (   (. )
   . -‐ ) ‐- .
. ´,.::::;;:... . . _  `.
 i ヾ<:;_   _,.ン |
 l      ̄...:;:彡|
 }  . . ...::::;:;;;;;彡{
 i   . . ...:::;;;;;彡|    ―――コトッ
 }   . .....:::;::;:;;;;彡{
 !,    . .:.::;:;;;彡j:::::::::::::::....
  ト ,  . ..,:;:;:=:彳::::::::::::::::::::
  ヽ、.. ....::::;;;ジ.::::::::::::::::::::::
     ̄ ̄




                 _______ ____
                /         (__ ゝ
              /           (___ヽ_
             /   ──     ──  (__ _ ヽ_
           /  /´  `ヽ   /´  `ヽ  (_\ 〈   「この度はご心配をおかけしましたお」
          /     `T;;;:::;;;T′   `T;;;:::;;;T′  \ \
          |     ヾ''''''´"ノ   ヽ⌒゙''''''´" U  |  )
          |       (    i    )       |三三)
          \       `ー ─'^ー 一'       /.:.|  .|
            \         ̄ ̄        /|.:.:.:.:|  .|
             〉三三三》     《三三三〈  |.:.:.:.:|  .|







               _   ,.、
             ./ ``ニ´'. ヽ
           >/       ハ 、
          ,/.ノ、ゝ、_  _,. '"  `ヽ
          ヤ 、、ゝ、, 、"´  , '"  ,.."
          ゝ ,.ー-´、 「冖,",  ,..i'"`、     「なんの、なんの。
         / 7 二`iノ彡彳,. ','Y,  ヽ     久しぶりにやる夫君の若い所を見られただけでも十分さ。
        /   7 厄7ーrー'" 、 .,' ,!;';  ハ     師匠らしい事をさせて貰ったのも、久しぶりだからね」
        ゝ、,、 | `r' /._、./ー'ミ !,'`;';';'   /ゝ、
      / ハ〈  _,,rくw-‐`'`./i ヽ;'  /    `ハ
     /_/´  ヤ /ハ ヤー‐‐ ' イ  .i;' / ̄```冖ハ
    7´ ``ハ    ゞ、i i ``ゝv'イ';`、,| 7     ;';  ヤ
   7 .:;;';'/ ∨    ,' |`、/;' Y  ';' |. ヘ   i'; '. ハ
   r'ニ、/,'   `ゝ、_ ,' ヽ. ';'  /    ;'|.  〉.  i';'; /  ∨
   | イ ',    ,/.   y' 、  y◎  ;';! /   i';'; i   .!
  .7/     , '/ .,:;'  !、  ヽ |    !./     i';', i   .!
  /      /乍;'   ! ヽ   `|    |     i;';.i  ,',  !
../       '!乍;    !  ヽ  |.@.  ,;!   ,'  i';.i ;' ;';  !
ヽ      ,';';'乍;'.  ∨   ヽ    ,'ハ   ',  .i;i;'; ;';'   !
 ヽ    ;';' '乍;';' . ∨ヽ ヽ ヾ|   ,'; ;'!   ',  ii;';';'; ,  !     ,、

9452 名前: ◆XID5vW8JuY[] 投稿日:2013/06/12(水) 23:22:49 ID:NdsPrx0k0 [99/111]






           ,.. 、 /  ,.,、; '彡          _,,.. 、 --─ 一一 ' "
        ,.- 、 ,'-、.f ,..、;i'彡彳"` _,,.._-‐=='"三 彡 ニ ミ 派、  i | r
     ,. 、,' :,:、'"`/'"``_ > ┏;= ゙'_",``‐`    ニ. , -、 ミ ミ ミ ㍉ . ノノノ. f
  , -、,: : |i = レ `'~><".  八_ 'iヲノ "~   `= //.ゝ《 二 ニ ┼i彳 彡 ノノ
. /!  i_ .. ,'! _, -‐<';._ !     /  - '     γ" ′ア‐i } 彡 派 ニ 二ノ
. ! ! .:}_ ,. }:,:-':': "  ,'/    /     =-ヽ、 ;: " _"_~冫ニ 彡 Y ミ ミ ニ <⌒
 ! `~ :.`:.:':.: "   , 'i.    /  __ . '" . ミミi‐ 二 三──-- 三 二`_¬ ‐-゙.,_ ` `
...i           ,':!    ーイ ,;、、、;:.`イ ! |              ̄ ¬ ‐`7   「ともあれ、セイバーとの不仲も解消。
 !          ,:!  _,..≧彡ヾイ´    〉. i                  ∧    こうなってくると、問題は――――」
  i` ‐ 、 . : ‐ ' " ~  Ⅴ圭圭圭トr "'     i. i              ゙:;、  ∧
  i  ;:  ゙   |     Ⅴ圭圭圭!    >∧.i  ,.:';';';';';:    、、..,,...,_ :;、.〈
. ! -一 "  ̄ ` 二ーi   Ⅴ圭圭 ー-マ"へ  .i ;':' "        ``;';';';.. "'/






.        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.       /:.               \     「ランサー組の方は―――。
     /: : :               \     その、相談の時も多少ぼかしたままにしましたが………」
.     / : : :                  ヽ
    | : : : :   ,.,,,,ノ⌒" '' ``⌒\,,,   l
    |: : : ::;  ( ○ )   ( ○ ) .;:: |
    |: : : : :    ´"''"      "''"´     l
  ,_ ヽ___    (    j    ) u /__
/:: r' | r' ̄二ユ:`ー-‐'´`ー-‐'′ / : :: :: :`:、__
: : : :::| .| | /  ) `)         /: :.ヘ : :: :: :: :: :: :\__
 : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_  _  , ´ |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
 : :: ::\         `ト、   /: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: :l: `ー┬-、      |ii入 /|:: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
  : :┐|: :: :: :: :\)  7 ./iiii〈    |: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : :イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiiiiiii}   | : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
 イノ: : / /: :: :\_  ̄\iiii}   |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|





               _   ,.、
             ./ ``ニ´'. ヽ
           >/       ハ 、
          ,/.ノ、ゝ、_  _,. '"  `ヽ
          ヤ 、、ゝ、, 、"´  , '"  ,.."
          ゝ ,.ー-´、 「冖,",  ,..i'"`、
         / 7 二`iノ彡彳,. ','Y,  ヽ
        /   7 厄7ーrー'" 、 .,' ,!;';  ハ    「安心し給え。君のことだ。
        ゝ、,、 | `r' /._、./ー'ミ !,'`;';';'   /ゝ、   何かしら、言えない事情があるのだろうとは分かる。
      / ハ〈  _,,rくw-‐`'`./i ヽ;'  /    `ハ そこは年の功と、付き合いの長さだね。
     /_/´  ヤ /ハ ヤー‐‐ ' イ  .i;' / ̄```冖ハ
    7´ ``ハ    ゞ、i i ``ゝv'イ';`、,| 7     ;';  ヤ 故に突っ込んだ調査はおこなっていないが――――」
   7 .:;;';'/ ∨    ,' |`、/;' Y  ';' |. ヘ   i'; '. ハ
   r'ニ、/,'   `ゝ、_ ,' ヽ. ';'  /    ;'|.  〉.  i';'; /  ∨
   | イ ',    ,/.   y' 、  y◎  ;';! /   i';'; i   .!
  .7/     , '/ .,:;'  !、  ヽ |    !./     i';', i   .!
  /      /乍;'   ! ヽ   `|    |     i;';.i  ,',  !
../       '!乍;    !  ヽ  |.@.  ,;!   ,'  i';.i ;' ;';  !
ヽ      ,';';'乍;'.  ∨   ヽ    ,'ハ   ',  .i;i;'; ;';'   !

9454 名前: ◆XID5vW8JuY[] 投稿日:2013/06/12(水) 23:26:14 ID:NdsPrx0k0 [100/111]


  ○雇い主の支援
   このキャラクターは『3の倍数』ターンの終了時に、好きな礼装を1つ無償で獲得できる。
   また、シナリオ開始時に複数の礼装を保有している。
   ただし、何らかの理由により後ろ盾が失われた場合、この能力とこれまでに得た礼装は全て失われる。




                ,z、
             _>'"  ` ー ´ ` 、
            z'_-‐'"´´ ``<   Ⅴ
        ,. - '". :. : ̄ ̄: Г: ー-`、:.,_ Ⅴ
      / . :. :,.. :''": ```: ヾゞ丶:;:;:;:,. . :``- 、
     / . :. :. :_,斗.==〒 ̄ ̄><:;:;:;:;:;:;:, . :\
     ゝ . :, '"乍;、、. ヾ派ヾ'"ミヾ、 ミ ミ><:;:;;: . :.ヘ   「―――彼の雇い主は、こういった手段で
     ゙マ_`:-〉ヾ_'’ ` "f、テ ,  ミ ヘ ヾ圭≧:;: ハ   聖杯戦争への介入も行なってきている。
        `"!´fj7  `  ̄ ′ 卜/∨ヘ !幵ノ` 冫   予想以上に手が長い。
         ! `'_  ヽ     ' _又.〉| ソミ彡´'"
         ! ,r,`ハ;、ヾ、ヽ、 " -‐/;イ派ミ ミ、、     余り後ろ盾も無い私には、これ以上はどうにもならんな」
         八>.iv_w_w_沙   !`-'イ派ヾヘ
        >"  | - ‐   _ ,..《圭仆 ハヘヾ一ラ
       f .   |_,,.._-‐ョ'ii"圭圭㌢,',',:,:,   ∨
       |     |ミ、  ̄冖≡或圭,',',',',','  Ⅳ
       .i.    Ⅷ、ヽ  z、  /乍, ',','    i
      _χ_ .   Ⅷ > 、、` /乍' !',',   i_ヽ
   >">" ヽ、.  Ⅷ:::::::::;i|ハ=,'4:::::ヤ    ト 、` 、
_>,">"   ;、 `  ゞヽ:,乍:::::Y:乍ゞ:圭   !|  ヽ ヽ





【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| ―――アドルフのスキルが1つ開示されます。
―――――――――――――――――――――――――――――――

9455 名前: ◆XID5vW8JuY[] 投稿日:2013/06/12(水) 23:28:09 ID:NdsPrx0k0 [101/111]



               _   ,.、
             ./ ``ニ´'. ヽ
           >/       ハ 、
          ,/.ノ、ゝ、_  _,. '"  `ヽ
          ヤ 、、ゝ、, 、"´  , '"  ,.."
          ゝ ,.ー-´、 「冖,",  ,..i'"`、
         / 7 二`iノ彡彳,. ','Y,  ヽ
        /   7 厄7ーrー'" 、 .,' ,!;';  ハ
        ゝ、,、 | `r' /._、./ー'ミ !,'`;';';'   /ゝ、
      / ハ〈  _,,rくw-‐`'`./i ヽ;'  /    `ハ
     /_/´  ヤ /ハ ヤー‐‐ ' イ  .i;' / ̄```冖ハ   「………しかし、重ね重ねすまないね。
    7´ ``ハ    ゞ、i i ``ゝv'イ';`、,| 7     ;';  ヤ    無理に呼びつけた上に、こんな戦争に巻き込んだ事。
   7 .:;;';'/ ∨    ,' |`、/;' Y  ';' |. ヘ   i'; '. ハ
   r'ニ、/,'   `ゝ、_ ,' ヽ. ';'  /    ;'|.  〉.  i';'; /  ∨    これまでこうやって落ち着いて話す機会も無かったが……。
   | イ ',    ,/.   y' 、  y◎  ;';! /   i';'; i   .!     改めて、謝罪と礼を」
  .7/     , '/ .,:;'  !、  ヽ |    !./     i';', i   .!
  /      /乍;'   ! ヽ   `|    |     i;';.i  ,',  !
../       '!乍;    !  ヽ  |.@.  ,;!   ,'  i';.i ;' ;';  !
ヽ      ,';';'乍;'.  ∨   ヽ    ,'ハ   ',  .i;i;'; ;';'   !
 ヽ    ;';' '乍;';' . ∨ヽ ヽ ヾ|   ,'; ;'!   ',  ii;';';'; ,  !     ,、
   ヽ ,. '"圭;';';'  ∨  ヽ ヽ |  ,'; 乍|   ,'   ||';';'./,  `、    /. i
   ∧圭乍;',';', ソ 、   ヽ.ヾ|.@   乍|  ,'   iv' |i    ,!  ,./ /
 ノ∨. 乍   ;';', 乍ヾヽ   ヾ. i     圭|  ,'   r'`y,. -、 ,! '" _,.ノ
/圭Y     /乍. ヾヽ   i    ,;'圭|  ,',  ゝ`ー 、 - " ,. "
乍'"´.   /圭ノ   ヾ ヽ   i    ,;';' 圭| ,',    `ー_-‐ '"|            _
,.,:;:;';';';';'./圭圭    ヾヾヽ i θ  '. _,.圭| ,'    ヽ  ``タ       ,.> <" .ヘ
:':':':':':./ |圭圭圭、 _ ,.  -─‐| _,.. -壬| |ミハ ,'     `、 、   !     ,.>"       ヘ
  ./  .|圭乍 .i"!_ !圭圭|  "  |圭彳! '"乍i       ヽ. ! ,.>"            ∧
/    乍" .ゝi、    ̄ゝ--- '"   |   乍i        ';y'"               ∧
     ハ ヽ  .i`  ゝ`ヾ..| | ,. -   |  ヽ 乍i       ';|                 ∧
      i: : : ヽ.i    ヾ  .| .|,',',','   |   ヾ乍i       !                  ∧
. .    |: : : : : : ゝ、  ヾ、.| , '  ー,≡ニヽ ヾy ゝ                          ∧
.      i: : : : : : : : ``ー`、.!, '    i  ヾヽ .!  ヽ、              ,. -- ., _
. . .   |: : : : : : : ,: : ', " .i . . . .i   ゞ、;!    ` ><    ,. -‐ '"       ` ー-
      |: : : ,: ': ,: ' : : : : i|      i   、  .!         `><
      |: : : ,,: ': : : : : : : ||     .i   ヾ .!

9458 名前: ◆XID5vW8JuY[] 投稿日:2013/06/12(水) 23:30:11 ID:NdsPrx0k0 [102/111]


.           , .、         '   ̄ ̄   、
          /  ヘ     /          \
        l ミ  ヘ    /            ヽ
        l ミ  .∧.  /  `ー- 、        ‘,
         _j_7ヘ   ∧. 冫   、___ ,            }
      _r">’、 ヘ   ∧/     ̄            /_
     「; i !  .r.、 ,  j ヘ.、    )         / .7   「なんの。
     l! .j .ヘ  l _! ,   ゝ-ゝ- ' 一 = 一 "    ,'    師匠には恩義もありますし、維緒の事も心配でしたお。
.     !: ヘ ヘzイ .l! !  ! l斗<  ̄         、〈!
.     ',:   r  j ! .j .}ハ´         、_ ,,... 〉     むしろ、呼ばれずに後で事情を知るよりは余程マシですお」
      ,:     i、' / !ヤV      ,.r  ̄ ハ" ハ
      ,:     / ∨’ ,!∧ヘ イ≠チ j.!  o  jl   l






              _ ,,  ,,
          , ;'"彡三 三 ミ ミ`丶
.        ////'"'"/ '"三 ミ ミヽ
.       /'"'"''""     '"'"ミ ミ ミヽ
       /, ', ' ' '  , ,_, ,,_    ミ ミ ミ ヤ
      7 、、   f彡≡¬'"'   `ミ ミ ミ;i   「そう言ってくれると助かるよ。
      ミ≧ヘ  ,'  _ ,,,,,,、    `ミ ミ ミ;i     だが、何かでこちらもお返しをしたいところではあるが………」
      | , -,ミ    '、´_廻,.` 、‐  ミミ へミ|     ,. イ
      {; 、ゞノ  `.ヽ.      ,';' ´/ヽマ= 彡彡",. ノ´
       | '/   、 _       ,' __) )/ミ ミ ≦彡"´
.      | ゝ _,. ‐- ´、`\   ,';' ` ´/ヘ}}マミミ、=-
       、 f 从 、 、 w`w,.ゞ)    '/ミ` ´  ソ Ⅵ ヘヘ
       ヽヤ ```  ̄   .i ` ` ー-``' _    ⅵ .ⅵ
  __     ヘ  ー " ´   i        丶  ソ  ヤ
  Ⅴ `` ー- ‐-i      _ ,,i         `ヽ   ,'
  ヤ      ーヤ :';";';';';';i           7
   ヤ        ヤ  ,''_';';i          7
   ヤ    ∧ー 〈  7i  i       ,,;;;,  ,|
    ヤ   / ヤ i ';7 .i i ,, ,彡'"'"'` ー、"=ゝ
     ∨ ノ   ヽ Ⅳ レ'         ヘ   _へ
   , -‐'/,.>;:"7,;';7f´_,.. |          \ ゝ-` \
  7  "´, ,:'ノ , イ ヤ . .|            `´ ̄ ̄ ヽ
  7   ,', /   |i'`i  ヤ  .|          ,         ヽ
 .i   ,','7  , !ゝ'  i   .|    ,     ,.,'  _ ,.. ,- 、   ヤ
 i   ,';7 ./ ̄``ヽ、i  7    ,',   ,',',.イ      ` 、 .ヤ
. i   ,'/       ヽ '     ;',  . ;.i           ` |
..i  ./           \    ;',   ;.i            |
.i./ ,         : :   ヽ   ';',   ;i          . .|
'" ,','         ' '; ;   `ヽ ;', , '7            |
 ,','   ,. -‐ '" ``ー 、 '; ;    .ヤ ';' i            7|


9460 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/06/12(水) 23:31:17 ID:agycIIR20 [5/6]
なにこれすごい
しかし、アドルフさんは戦闘において間違いなく一流の魔術師
そんな彼の家を建て直せる(目のある)魔術師の家ねえ

・・・八枚舌じゃねえよな?これアポクリファに繋がりうる世界線だし


9461 名前: ◆XID5vW8JuY[] 投稿日:2013/06/12(水) 23:33:33 ID:NdsPrx0k0 [103/111]


 _ ,,...,, _
ミ ミ ミ ミ ミl:l:i: 、
ミ ヾ、、ミ ミ ミ ミミヽ、
ミヾ`` `ヾヾヾ`ヾヾ、ミ 、
ヾ          ヾ、ヽ
       ー-一    `ヾ   「どうだねやる夫くん。
{{r|r彡/彡彡   /rz,,,z,ヤ    この家、貰ってみないかい? 維緒付きで」
`"   `ヾ   , ≦'"'彡'_}
.._,,_-_‐_ 、   ' ,.., _  .i
ヾ"心`,.`     r,〒ヾ_.i         , - 、
   ̄,. ' '"  ヤミ''.´ i     , -、 (,
         ヤ   |     f    ̄   _
  /  _ ,. 、 _ i 、   }     `      ',
  ,/, ' , , `''"`ヽ,_ 7 .f ``、,-  、 ` ー ´
 / v 'w w_' " `-`‐`.:.'‐-ゝ ..,,__  ヤ
 " ' -‐¬i.:.:.:.:ヤ.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:i.:.:.:.:iリ|/. ヘ
      ヤ、:,'iiヾ、:イヾ、:イヤイリ/;`  ヽ
丶 、 _   .ヘ圭圭圭圭圭圭乍- '   ソ
ミ 乍圭圭圭≧圭圭圭圭乍´_i_,. イ ,'
ミ   `乍圭乍  ⅷ圭圭ⅷ´_ ̄_i_,. イ
ミ     ``ヾ'ヽ、   ヽ 'ー- ..,, i ,,.., 乍
ミ      .!:.:.:.:`:.、 `ーi-' - - 乍圭








\   \   /                   ヽ.    /  /
  \   \ /                       ヽ    /  /
\  \   /\                        i        /
  \     ,'               -ー'^~     ゙^'ー-   |     /
      i                 ./i⌒li        ,イ^lij  |        ̄ ̄ ̄
―――  |               ,' .l .l i     ,' l li  i      _____   「ハイ!?」
__    |            .::! ! l l     l ! l.l:.  !
三      |           ill|! `¨ .!       l ` l.|ii l       ――――
      |             lili:i   /     l  l:lili l
三.     |                ゝ '      、_.ノ '  \         \ ̄
       !               (____入___)   `Y     \  \
──     \             /         ヽ三三{    /       \\  \
         \          /             i三ミ{ ,.ィ´        \\







             _ ,,  ,,
         , ;'"彡三 三 ミ ミ`丶
.       ////'"'"/ '"三 ミ ミヽ
.      /'"'"''""     '"'"ミ ミ ミヽ
      /, ', ' ' '  , ,_, ,,_    ミ ミ ミ ヤ
     7 、、   f彡≡¬'"'   `ミ ミ ミ;i
     ミ≧ヘ  ,'  _ ,,,,,,、    `ミ ミ ミ;i
     | , -,ミ    '、´_廻,.` 、‐  ミミ へミ|     ,. イ
     {; 、ゞノ  `.ヽ.      ,';' ´/ヽマ= 彡彡",. ノ´
      | '/   、 _       ,' __) )/ミ ミ ≦彡"´   「ああ、こちらのほうが正確かな。
.     | ゝ _,. ‐- ´、`\   ,';' ` ´/ヘ}}マミミ、=-     維緒を貰ってみないかね? オマケで家もつけよう。
      、 f 从 、 、 w`w,.ゞ)    '/ミ` ´  ソ Ⅵ ヘヘ      物件という意味ではなく、正しくうちの研究成果含む全てだね」
      ヽヤ ```  ̄   .i ` ` ー-``' _    ⅵ .ⅵ
 __     ヘ  ー " ´   i        丶  ソ  ヤ
Ⅴ `` ー- ‐-i      _ ,,i         `ヽ   ,'
 ヤ      ーヤ :';";';';';';i           7
  ヤ        ヤ  ,''_';';i          7
  ヤ    ∧ー 〈  7i  i       ,,;;;,  ,|
   ヤ   / ヤ i ';7 .i i ,, ,彡'"'"'` ー、"=ゝ
    ∨ ノ   ヽ Ⅳ レ'         ヘ   _へ
  , -‐'/,.>;:"7,;';7f´_,.. |          \ ゝ-` \
 7  "´, ,:'ノ , イ ヤ . .|            `´ ̄ ̄ ヽ
_7   ,', /   |i'`i  ヤ  .|          ,         ヽ
.i   ,','7  , !ゝ'  i   .|    ,     ,.,'  _ ,.. ,- 、   ヤ

9463 名前: ◆XID5vW8JuY[] 投稿日:2013/06/12(水) 23:34:12 ID:NdsPrx0k0 [104/111]
>>9460
違いますねー。
お金だけはあるけど魔術師としての実力が低い家が、
金銭で買収したもんだと考えてください。

9467 名前: ◆XID5vW8JuY[] 投稿日:2013/06/12(水) 23:34:54 ID:NdsPrx0k0 [105/111]


                       __
               __ - ´´ ̄       `¨ ‐ 、
           , -'"´:                 丿   ヽ
        /. : : : :          _/  、 丶
        ,,.'. : : : :             / /::::::ヽ l   ヽ、
       /. : : : : :              {  {:::::::::ノ !   ヽ
      /. : : : : :                丶 ` ´ ノ       ヽ
    /. : : : : :                    `ー‐ ´ /       ヽ    
   ./. : : : : :                    !、     人ノ
  /. : : : : :         U            `i` ニ二-- i
  /. : : : : :                            `´       l
 ,'. : : : : : :                               /
 i : : : : : : :                               /
 i : : : : : : :                                /
 ', : : : : : : :                              /
 ', : : : : : : :                         /
  ヽ、: : : : : : .                      /
   ヽ、:_: : : : .                    /
      `¨i : : : : :                  ヽ


【安価 ↓10~12】
どう答えますか?


9477 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/06/12(水) 23:37:23 ID:BzsfsQMA0 [6/8]
いえ、そっちらは実力で口説かせていただきます
へたれてるとは思いますがいますこしの時間と機会を!

9478 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/06/12(水) 23:37:35 ID:u81Ar3Kg0 [53/57]
確かに胸の大きい娘は好きですがね
維緒の意見は無視ですか? あの娘にも好みがあるでしょう

9479 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/06/12(水) 23:37:43 ID:FQ6GWX2w0 [2/5]
師匠が本気なら腹を括りますお

・・・それで、なぜこのタイミングでその話を?

9493 名前: ◆XID5vW8JuY[] 投稿日:2013/06/12(水) 23:43:49 ID:NdsPrx0k0 [106/111]


                 __
               ,,.-´    ``ヽ
             /          \     「確かに胸の大きい子は好きですお。
           /    __ノ  '⌒  ヽ      けど、あの子にも好みがあるはずですお?
            |    ( ● )  (● ) .|       あの子の意見を無視するのはいただけませんお」
       /,〉/.|      (__人__)  |\
      / /   .\         /  .\
    ./,二ニヽ   / `ー───ー′ヽ   .\
  _ /  ,-― 、}l   .l |  ∧   .∧   |   ./
 / |   ノーヘJ   i l  .| .i   .l ..|   / ./丶
./  |_,イ  {  \ | . | /  ヽ_/ .| / /   ハ
    \_/     | | /   /::::亅 |//   / |





                ,z、
             _>'"  ` ー ´ ` 、
            z'_-‐'"´´ ``<   Ⅴ
        ,. - '". :. : ̄ ̄: Г: ー-`、:.,_ Ⅴ
      / . :. :,.. :''": ```: ヾゞ丶:;:;:;:,. . :``- 、
     / . :. :. :_,斗.==〒 ̄ ̄><:;:;:;:;:;:;:, . :\
     ゝ . :, '"乍;、、. ヾ派ヾ'"ミヾ、 ミ ミ><:;:;;: . :.ヘ
     ゙マ_`:-〉ヾ_'’ ` "f、テ ,  ミ ヘ ヾ圭≧:;: ハ   「魔術師らしからぬ意見だね。
        `"!´fj7  `  ̄ ′ 卜/∨ヘ !幵ノ` 冫    だからこそ、君にならと思ったのはあるが。
         ! `'_  ヽ     ' _又.〉| ソミ彡´'"
         ! ,r,`ハ;、ヾ、ヽ、 " -‐/;イ派ミ ミ、、
         八>.iv_w_w_沙   !`-'イ派ヾヘ        まぁ、無視するつもりはないさ。
        >"  | - ‐   _ ,..《圭仆 ハヘヾ一ラ       そうだね、本気で維緒を口説いてみないか、とでも
       f .   |_,,.._-‐ョ'ii"圭圭㌢,',',:,:,   ∨         言い換えよう」
       |     |ミ、  ̄冖≡或圭,',',',',','  Ⅳ
       .i.    Ⅷ、ヽ  z、  /乍, ',','    i
      _χ_ .   Ⅷ > 、、` /乍' !',',   i_ヽ
   >">" ヽ、.  Ⅷ:::::::::;i|ハ=,'4:::::ヤ    ト 、` 、
_>,">"   ;、 `  ゞヽ:,乍:::::Y:乍ゞ:圭   !|  ヽ ヽ






                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /      ___)   ヽ- l
          l       '´       r  .l
        .|.      =-=   =--'' ',    「うわぁ、本気みたいですおね。
.          ',      U     ヽ   l     つーか実力で口説くとか、それはそれでハードルが斜め上に………。
.           ヽ.     (_ノ--'  ノ
.       _ ---‐| \、 ____ ,,..-<      へ、へたれてるとは思いますが、その場合は今少し時間を。
    /´     l l  \    | r-ヽ  `ヽ     あと、機会を………待つのか? セッティングに協力してもらうべきかお!?」
.   /      | ヽ   .>、 r'__..>>   |
    |   ヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |
    |.     、  < ´  .i  |  i  | |  |
    !.      ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |
.   |    /   ヽ  i  .|   i  |l ..|                                   「落ち着け!」>師匠
..  j    /,.    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|
   |     |:        l/  .|   ヽ|  .l
   |     |:       /   l     /.\ ヽ
   |     |      /   .l   〉  \l
   |     |     /__,..--'┬-イ    |
   |===:|   /―‐┴''"´ ̄ ̄l     |

9496 名前: ◆XID5vW8JuY[] 投稿日:2013/06/12(水) 23:47:14 ID:NdsPrx0k0 [107/111]


         ___
     ,  ´         \
    /              ヽ
   ./   -- ..,_       _‘.
  ,'     __     __´_ ‘.    「………まー、やる夫の実家の筋とか、今の立場とか。
  ,     ̄ ̄        ̄ ̄  ‘.    師匠や維緒の立場を考えるに、無い話ではないと薄っすら自覚はしてましたお。
  { ∪ "'               、、 }     ………あんま考えないようにしてたけど。
  ヽ       ゝ-‐ ー- '     '
   \              、 <_
    >,7/1  _ ,r' `'rv////      というか、何故今この話を?」
   〈/////」   V / l///\
   __//////ン 〈,r'    _〉Y// ト、
  {//\`¨7 o⌒f \,r'´ 、ゝ///|.:.ヽ
  j,////`7'__`] !_  ! Y´ ` \,r':、<
  |,//////∨ ヽ_ヽ.{ {ヽト j′∨ ヽ __
  |//////У   ヽヽ} } ヽ ィ、 ,ヘ | `fヽ ヽ
  |,∧_/z</〉  _ lT = ‐'ー ´  | | l }
  j_/_/> ´゙´  | l 二      | | / ,r'
    ̄ヽ      ヽヽ.二   . ^└ `´
      \ __ 、 }.} >´






             _ ,,  ,,
         , ;'"彡三 三 ミ ミ`丶
.       ////'"'"/ '"三 ミ ミヽ
.      /'"'"''""     '"'"ミ ミ ミヽ
      /, ', ' ' '  , ,_, ,,_    ミ ミ ミ ヤ
     7 、、   f彡≡¬'"'   `ミ ミ ミ;i
     ミ≧ヘ  ,'  _ ,,,,,,、    `ミ ミ ミ;i
     | , -,ミ    '、´_廻,.` 、‐  ミミ へミ|     ,. イ
     {; 、ゞノ  `.ヽ.      ,';' ´/ヽマ= 彡彡",. ノ´
      | '/   、 _       ,' __) )/ミ ミ ≦彡"´   「何があるかわからない。
.     | ゝ _,. ‐- ´、`\   ,';' ` ´/ヘ}}マミミ、=-      世の中、そういうもんだと実感したからかね。
      、 f 从 、 、 w`w,.ゞ)    '/ミ` ´  ソ Ⅵ ヘヘ
      ヽヤ ```  ̄   .i ` ` ー-``' _    ⅵ .ⅵ      やる夫君が来るのがあと数分遅ければ、
 __     ヘ  ー " ´   i        丶  ソ  ヤ       冗談抜きに私も維緒も死んでいた可能性が高い。
Ⅴ `` ー- ‐-i      _ ,,i         `ヽ   ,'         そう思うと、どうしてもね。
 ヤ      ーヤ :';";';';';';i           7
  ヤ        ヤ  ,''_';';i          7              “覚悟”が出来ていなかったと言われれば、
  ヤ    ∧ー 〈  7i  i       ,,;;;,  ,|               それまでだが」
   ヤ   / ヤ i ';7 .i i ,, ,彡'"'"'` ー、"=ゝ
    ∨ ノ   ヽ Ⅳ レ'         ヘ   _へ
  , -‐'/,.>;:"7,;';7f´_,.. |          \ ゝ-` \
 7  "´, ,:'ノ , イ ヤ . .|            `´ ̄ ̄ ヽ
_7   ,', /   |i'`i  ヤ  .|          ,         ヽ
.i   ,','7  , !ゝ'  i   .|    ,     ,.,'  _ ,.. ,- 、   ヤ

9498 名前: ◆XID5vW8JuY[] 投稿日:2013/06/12(水) 23:49:01 ID:NdsPrx0k0 [108/111]



 _ ,,...,, _
圭圭圭圭ミlllii: 、
圭ヾ、、圭圭圭圭ミヽ
ミヾ`` `ヾヾヾ`ヾヾ、圭、
ヾ          ヾ、ヽ    「すぐに、とは言わん。ゆっくりでもいい。
             `ヾ     だが、維緒の事はどうか考えておいてみてくれ。
{{r|r彡/彡彡   /rz,,,z,ヤ     ………それが、私の願いだよ」
`"   `ヾ   , ≦'"'彡'_}
.._,,_-_‐_ 、   ' ,.., _  .i
ヾ"心`,.`     r,〒ヾ .i         , - 、
. i' ̄,. '    ヤミ''.´ .i     , -、 (,
         ヤ    |    f    ̄   _
. |     , 、 _ i     }    `      ',
.u ,,,、,, ,  `''"`、、,_  7 .f ``、,-  、 ` ー ´
 /彡''"""_,.  -`‐`.:.'‐-ゝ ..,,__  ヤ
 " -‐¬i.:.:.:.:ヤ.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:i.:.:.:.:iリ|/. ヘ
      ヤ、:,'iiヾ、:イヾ、:イヤイリ/;`  ヽ
丶 、 _   .ヘ圭圭圭圭圭圭乍- '   ソ
ミ 乍圭圭圭≧圭圭圭圭乍´_i_,. イ ,'
ミ   `乍圭乍  ⅷ圭圭ⅷ´_ ̄_i_,. イ
ミ     ``ヾ'ヽ、   ヽ 'ー- ..,, i ,,.., 乍
ミ      .!:.:.:.:`:.、 `ーi-' - - 乍圭






                       _  -‐-  、
                         , ´       ` 、
                    /               \
     ,. -‐'fフフ           7                `、
     /   r‐´ r‐、         /                 ヽ
   ノ  _/_ 」  .l      |   ー‐-‐'   `ー‐-─     !
   i   _ _ .) ,'       |   ( ー‐) '" ( ー‐ )   !   「………分かりました。
   !     `{ ノ        ヽ     ,    !          /     考えて、遠からず結論は出しますお」
   |  ー ― 、}´; ̄ ̄;` ー‐-/;:;\  ヽ_人__,ノ`   /,.,.,.
   l   ,.-r /;:ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;/:;:;:;ヽ_ ` ー     __, イ:;ヽ:;:;:;
 /i!    〕〈:;:;:;:;:i:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;/:;:;:;:;:;!  \ _ー‐_,./  i:;::;:ヽ:;:;
´:;:;:!ヽ _∠);;',|:;:;:;!:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/:;:;:;:;:;:;ト、 /!;;;;;;;;;;〉、 ,,.イ:;:;:;:;:;:ヽ
:;:;:;:;:ゝ、_  /;;;;ノヽ:;:;!:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;:;:;:;:;ト.`'  ヾ--〈  V  !:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;O /`:;´/;:;;:;:|:;:;l:;:;:;:;:;:;/└-、:;_:;」    !;;;;;;;!     |ヾ、:;.-‐
:;:;:;:;O:;':;:;:;:;/:;:;:;:;:;l:;:;:!:;:;:;:;/:;:;:;,.-‐´:;:;:|    |;;;;;;;;|     !:;:;\_:;:
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ 、:;_:;_:;:;:;:;:;:;:;/:;:;;:;:ヾ:;:;:;:;:;:;:!   !;;;;;;;;;!   /:;:;:;:;:;:;:;7

9503 名前: ◆XID5vW8JuY[] 投稿日:2013/06/12(水) 23:51:42 ID:NdsPrx0k0 [109/111]
























      ────────────────────────────────────
     _____________________________________
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
                       ||
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   ||
                        |   ||
                        |   ||
           、、         |   ||
        ┼┐─          |   ||
               ̄| 、、       |   ||
                  ┘    |   ||
                    /  |   ||
                  /    |   ||
                      /|   ||
                        |   ||
                      /|   ||
                    //|   ||
                ////|   ||
      _________|   ||
                   r──-、
                   {二二  |
                    {二二  |
                     匸二..__ノ
                       ||ノ
                       ||





             ____
          . . : : : : : : : : : : : : .
        /: : : : : : : : : : : : : : : : \
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
.      / : : : : /: : : : : : /: :i : : : : : i : : :∧
     / : : : : /: : : : : : /: :/li : : : :.:.i: : |i: : :.
      .′. : : / : : : : : :|:/ 八; : ::.:/i: : リ : : !
     .′: : :/i : : : : : : : i/ ̄  ヽ: /`}: /: :/: |
     i: : : : {「| : : : : : : : トミ    ′j厶イ: : |   「おじいちゃーん。私のPSP知らない?」
     ’: : : :い : : : : : : : り_ '     fり /} i: : リ
     八: : : :.i: : : : : : : /'''      {  ''',小: /
       ヽ:.:.:.i: : : : : : /       '   /: : /
        \八: : : :./      ,、  /: /|i
          `¬ヽ:/  `   .__ /: :/ _リ
    r―‐ __r{三≧,,、   ├‐ 一'
    ,′     \三三三ヲ_}ミi__  -- 、
   .           \三彡'从}ハ!__
    {            `ー、イ  ィ介ト、`ヽ  ∧
    |            \/ { \≧ォ'__/-、\
    |         ∨      ` <>‐ 、   \\
    ’,       「 〉//       \ \\\ \
    ’        }_/// /         \ \\} /ハ
     ,        ∨/   /         \__}     }
      .      〈   / /               i  ∧
       '.      }_彡'                 i  / ∧
       }      {      --   __    __   厂 / .
       {\      }  -‐―――        /     ,
        〉、     |                /      /
       }      |              /      /
       |      ’,          /      /







             【師匠&やる夫】人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_.人
             )                                              (
             )       うわおわあばらぱぁぁぁああああああああッ!!!?      ..(
             )                                              (
             ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y.Y

9514 名前: ◆XID5vW8JuY[] 投稿日:2013/06/12(水) 23:55:13 ID:NdsPrx0k0 [110/111]



                                     .   ´  ̄ ` :.. .
                                       /        .. :::::::\
                                     . '           .:::: ::::ヽ
                                  /  /      i .::ト、! .:i リ :::ハ
                                 .   .'     N ..:::!´\.:ル .::イ ::ハ
                                  l .::i   .::l ..:l:|\j   `,ィ.rヘ :::: ハ
                                  |:! ..:!  .:::| .::l:|テk`   以 i :: l ハ
                               从.:::l  .:::| .::l:|烈′   "" .リ::::lル'
                                  人 :ヽ . :! .::リ  u   '  /:: 从
                                   ヽ ::ヽ .::::::/    < フ /://     「………なに、その反応?」
                                      \ )ル' >  . __ . イル'
                                     /´ 〈///\    /  Y
                                      / l!´∨.///\ 〈ハ  {
                                  /  |  ∨//// Nル'  ノ
                               /  .人  ∨.///リ只  {
                                 /      ̄ )⌒ 7Ⅹハ\ヽ
                   /「 ̄j ̄ >x  .ノ!       /   /Ⅴ|/|\} }
                   /´ ̄`\/  ̄ `ー' /       人___/Ⅴ人j\∨
                 / _   /      /  ヽ        〈Ⅴ    ∧ 〉
                     j´   ̄/       /    l    l      /|
                   ノ __ _ i{       /    l|    |   __. イ  l|
                i´  _ |     /       |    レ'´ ! ノ  |
                レ'´   从               l|    |`ヽ |    l|
                 Y´    人            ノ!     |  } ト --. 'ノ ̄フ __
                  }  / /> . _ __ x<   |    |_ノ .从 ̄    __ メ







    ∨      ∧、
   /`ー- 、 .,__,.. -‐ '∨
.-‐ "、ー- .,___  _,.. -,.'" ` ー- 、 .,_
、_   ``ヽ   "   '´   _,.. -‐ "
ゝミ`lミTァァョ ,._,,. ,;;-、‐ヨ"´             /ヘ
> fミ. u "ぅ`, ` "、'.♀` ,f,iTー、           /.:: 7 /
ニf冖i ヽ  ̄"ι u  ̄u.'i:,!i  7  .        7 .: 7 /.:    「いや、なんでもないぞ維緒!
! | .:: H ̄iノ, , ヽy'、沙 //|i  7--- 、       7 .: i. 7.: .:     それよりお前のピコピコだったか?
:!.| .: |.| .: |"7 ̄  ̄ユ.イ乍i   7,-‐'",`ヽ,-‐¬、_,.7.: .: u'.: .: .      それならえーと、この辺に………」
.:|:三:||.:: i或_ー--ケ."イハi  7. /   ̄ -‐ '" /.: .: .: .: .: .:
u.: .: u..: |;:;:>i弐'"/:;:;:,:;i. 7/ ,.;:; f..ー--..=,/.: .: 、ー--.: .:                        「ピコピコて」>やる夫
.: .: .: .: 八///".〉、;:;:/;:〉、 `  ,:;:;' `ー--=、.: ヽ .: .ヾ:;:'.: .:
ー- .: .: .: .:ゝ".: /乍!,:';:/. ∧  ,:;:;'    ノ;:/,\.: .: .: .: .: .: .
.: .: ./ .: .: ,.<;:;:;'";:;:;/、  / .;:'  //:;:;イ/ハ/`ー- ‐-、.,,_
.: / .: .: .: 丿/;:;:;:;:;:;:;:/圭i /" ';' / /:;:∧〈:;/  八ゝ.: .: .:


9516 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/06/12(水) 23:55:41 ID:9bB49J4A0 [2/2]
ピコピコてww

9517 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/06/12(水) 23:55:51 ID:.wp4o3CE0 [45/45]
おじいちゃん…


9523 名前: ◆XID5vW8JuY[] 投稿日:2013/06/12(水) 23:59:33 ID:NdsPrx0k0 [111/111]


                . : : :¨ ̄ ̄ ¨ : : 、
.             / : : : : : : : : : : : : : ヽ
              ′.: : :′ : i: : :!:.:} ト: .:}
             i: : /.: :i:. :. :{: : :ト厶j:」ノ|
             { :/{: : l: :. :.||:.:.:.|x┬ { :|   「ん、ありがとう。
             V:.:l : :l:.:. :.:||:.:.:.|ゝリ 、:|     セイバーさんが伊達で修行を積んで挑んできたから、
.           八 !:.:.:l:.:. :.:||:.:.:.|   /|      毛利で現実を見せてあげたら落ち込んで“の”の字書き始めちゃって……。
              ゝ:_;l_:_;_八: .:|  ´/:人
                 [=‐- _ `7 ̄}/
              /=‐-  __]ェ、        どうにも、連続惨殺事件で学校が休みだと、
.              /: -: :\≪⌒[ ]^>      時間を持て余しちゃうね。聖杯戦争も、今日は動きがなさげだし」
               {: : : : :` : ヽ`¨ヽ\: .、
               }: : : : : : ヽ: :  ̄ } 〉ヽ`:.
.             |ニ=‐-: : :l::}:. : : :У: : :}: :l
           | : : : : : : l/.: : : :. :. : : : : j
            |: : : : :. : ;∠: : : : : : :ノ ノ
             | : : : : : :' : : : : ‐=≦r"
              j: : : : : :′l: : : : : : : :|,
            ハ: : : :/.: .:l : : : : : : : l ,
             /: : : : :/〉: : :>=-:. :. :. .:l/,
.           /: : : : ://: :[二二二]: :. :|:/,
         /.: : : : //: : : : : : : : : : : : :| :/,
         / : : : : '/.: : : : : : : : : : : : : :!: :/,
.        / O: : : /=-  ______|: : :/,
        { O: : : / /             | : :/}
        /=┬ 7 /   /    l     | : : :|
.     _rッ'/ / / /   /          l二「
    〈ニニ / / //  /     l    ' | i|
.    └=‐´ / //   ′    l   ′ Ll |
.        〈 //          l   /   トン′
        ` =‐- ′_     l   ′  「








            -‐― -  _
          /: : : : : :′ : : : ヽ
         ′: :/.: :.:.:{: : /!: .:j: ::.
          /: :/ /.: : :/人/、} :∧: :}    「ここ数日、連日ニュースでやってるよ。
.        / :/ :/ : : //佗ハ レ' ー}/ト、    さながらアメリカで起きた“リジー・ボーデン事件”を思い出すような
.      ノ/: : : : : ://     fか{: :| )     残虐な犯行だって。
.       }∧/.:/:イ、   _ ′/.:/}
.        ′ `ー/rト \   `..イ:/丿
       /⌒ヽ \ `>`爪}/ ′      特集も何度も組まれてたから、その事件とリジー・ボーデンって人にも
      i : : : : : ‘: <⌒仁l^>          大分詳しくなっちゃった」
       |: : : : : : :}: : `7 癶\
        |: : : : : : :|: : 〈 /: : :`ヽ`: : 、
.      |: : : : : : :|:. :.:У: : : : : :}〉 : :.    /`ヽ
.       |: : : : : : :|: : : : : : : : : : j: : : :}   /丶/
     |: : : : : 〈:.: :. : : : : : : :/:. :.:ノ   /  /
      | : : : : ‐-ゝ: : : _: : : ´{0: r", -=ニヽ,_/
.      : : : : : : : : : : : : : :  ̄/=/   二 }ニ〉
        ゝ: : : : : : : : : : : : : :/ {_ _ rッノ匕}
           ̄ ‐-r : :_o o /ー′|人_>┘
           /: : : : : ̄: :{: : : :{_r ¨´
             /: : : : : : : : :.{ : : : {

9533 名前: ◆XID5vW8JuY[] 投稿日:2013/06/13(木) 00:02:34 ID:nsVflS5w0 [1/60]



                     -  ̄ ̄` - 、
                 /ー、         ヽ
                , -、     ヽ、_     ハ
                 ノ!o }  !、_         ',
              / >    o`ー--    u }
              { /    ヽー- _  _   !
              ヽ`ー〈   }     イ´  ヽ j   「うわぁ、魂喰いした組も何考えてんだお。
               >、  ー'    (  , イ⌒ヽ' |    そんなに話題になったら神秘の隠匿とか――――」
               <  7ヽー-ァー-ヾ/    .ハi
      r='ヘ      /ヽ!:::{ <´    ハo     i
      ∨l∧     ノ  / 7::`->  /    j     /
       ∨l∧  _/ j / /:;':::〈-イ     〈    ..|
       ,イ )ヘ}-' / j /:::;:r´        !   ...|
       ! ⌒)ヘ  ノ /:::::;/        }   ..|
       ヽ ´ノヘ/  /::::::/       ヾ /    |






                   _
           、,.yv/'二三三三¨ミ≧z、
          ./ゞ_,.'_'"¬≦´ 、、,  `ミ ミヽ
     ,., -- 一'   /'θ,.` ,,""ヽ  ヾ、 `ミ ミ ミ ヘ
  ヤ"     ヾ ニ´三"  `ヽ    `  ミ ミ ⅵ ヘ
   ヘ  ュ、 .._  '.、             ヾ ミ ⅵ i
.,,  ,-`、,    `` ヾ、      ,:';';';';':,.  `ヾ ミ ⅵ i
" ョi||lliil|||ゞ_ヾ,,,w ミミ     ,:';';';';';';';';';、. i|ヾ ⅶ i i i}
,,)liiil|!!'""´ ̄""ヾー 、     ,:';';';';';';';';' ,.,ゞ,'ヾ-,.┐i.i.iリ
"'ⅷ'ソ:;:;:;:::          '  ' '  '"/'f,"i'´__,.|.i.i.iリ     「…………ッ!?
  7           ':;,   U     ',, 」 ヽ .!.i:i:リ       いや、これは、まさか…………ッ!!」
  7                     、"_,:,ー'ィ'i:i:i:リ
 7、、、、ヾヽ、            イ`ミー、'´Ⅵ:i:i:リ'
 \\\\\\ヽ 、.  f´ ̄ ̄ ̄ `` ''ヘヾⅦiii;';彡
   .\   ` ヾヾ\\`|  | ̄`` '' ー- 、 `ヾ彡'ミミ
    .\、 、、 、   `ヾ、! .|        `` 、 ヾ、`
       ヽ ```    ,.,.! .|           ` 、
       ヤ     ,';';'!  }
      _,. ;ヘ    ,';';';ヤ .|
,.,, イ////乂_,.,.;.;';' ' . ヤ |
////////////ヾ;';';'  ,.;ヤ.i
//////////////|'.'   ,';'7 .|   ,.,.,
//////////////| ,.- ‐7 , ,.;';';''     ':;:,.,.,
///////////////   i .7,.;';''  ,.,.; '     '':';';';.,
ヾ///////,、-‐ ヘ´\ f 7;''  ,.;';':'       ' ':';';.,

9541 名前: ◆XID5vW8JuY[] 投稿日:2013/06/13(木) 00:05:57 ID:nsVflS5w0 [2/60]

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・





                \
        /       \
.     /        \
          /       \
          /         \
.       /       /       \
    /. //    /  /      .冫
. /.        /  //     ./
          /. 、∠ /.   /
       //_<、 /   イ
     /イ ゝン ヽ/.  /ノ
   /       `^´/. /|
 /;l!        .//  i
  `iii、.     /    !
. >|ili|   l!        !
    > |il!         │
 <     >  ┌ 、  .l    「―――どういう、ことだ?
    <     >   ゛      痕跡を見るに、ここしばらくの連続惨殺事件は【魂喰いではない】。
       <     >       ただただ残虐に、殺しただけだ。
          <     >
             <     >  だが、人間のものとは思えない力。
                <      どう考えても、聖杯戦争と関係の無い輩の仕業には思えん。
                 /       いったい何の意図で――――」
                /
               /
            /
             /






    ハ ,r` >-、 _, ィ、___ _`二´_, ィ 、 ノーくこ}
    ヽV_ゝ「ヽ r<_    /    ハ _ゝ, r<
      / ~,ヘ」/ }___ f――z___j ̄L.」  ヽ
     ,  /   / /   /,イ.レイ 〃/|l _А| 川  }
    ノ  /  ノ〃  /   フ7ナトノ /// jイ_ム,ル' ,リ ハl  「―――ねぇ、マスター。
   /   /./ {{  〃  //ナフメ 〃 /,仏ィヤ ハ /    私は魔術とかは門外漢なんだけど。
 /   /,´  ,バヾハ{ ,仆ヤモテ7ヾ    上ソ ,ハ,ノル
く    , 八 { ( ノ リノⅥトゝ   ̄    {   イ ヽ{ く
 \  ハ{  ヾシ′{/  ツハ   _____ ノル ) ハ     この聖杯戦争、私達サーヴァントの強さの基準は3つよね?」
   ヽ{ ヽ l{  〃  {{ _,.斗 ´     .|  ̄ 7 <_
    |ト- -ゞルi八,.ゝ<          |      /  >、
      {  ル'′\              |     ./     / \
       `y′     \.           |    /   /     ヽ
       /       \       |   ./  /         ∧
    r<_> 、         \       |  / /            ハ
    `y〈_fヽ,>.__      \    .|            ,   ´
    /    `ー√ヽ>       _, - う      > ´


9542 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/06/13(木) 00:07:18 ID:Quw7hntk0 [1/5]
いきなり言われても、リジー・ボーデンなんて、誰それレベルだもんな。


9545 名前: ◆XID5vW8JuY[] 投稿日:2013/06/13(木) 00:08:40 ID:nsVflS5w0 [3/60]


                         __ / /
                  .   ´:::ヌ´    /` 、
                 /:::::::::::::/ /⌒ヽ 〈:::::::::\
                〈 ::::::::::_/ 〈 (__メ  〉::::::::::::\     「1つ、生前の能力。実態。
              r‐‐ァ>'´ :::::::::> :.___(::::::::::::::::::::ヽ     1つ、神秘の深さ。つまり、経過した年月。
               〈::::::::レへ. ::::::く :::::::::::::f⌒)::>:〒:::::::::: .     1つ、――――」
              \/   /´ ̄!\::__メ (::__::__メ>.__:ノ
                 |l !  { rト从:.  リ≧≠ 、  Ⅴ::::::ハ
              ノ从  ト 以!从ル ィテ〒く.   ∨⌒ー -‐ ´ ̄ `ヽ
                { 人 乂_ .    i以リ  ヾ  \       /⌒
              r人 \ \ ‐ 、   . ィ升 ヘ    \ _r--‐‐'
                 /:::::::}ト.  ヽ.j\ _  ≦{入ノル'  ルハ⌒
               /:::::::::::::レ1「!   }   {./ [l 「::}イ:ヽ
                i:::::::::::::::}ヌ!「!.   从   /  [! {::::::::::::::\   , 、
                |::::::::::::: }ヌ!「!   人 /   「l {::::::::::x< ̄「/ /⌒i
           〈::::::::::::::::}ヌ!「!  /〉 Ⅹ==k[人:::/  r─ }'  /  ハ
           く⌒Y⌒「7 メ く::::::〉〃.li Ⅵ_メ :Ⅴリ\  ̄ iし 〈__メ / 〉
          く \ !  i/ / /:::::::〉{{__|ト、i{:::::::::V   ヌく´\⌒\ Ⅵ
           \_}__.⊥.__/ ::::::::::::}〉 ̄  Ⅴ:::::::::〉ー/ \ \\ノi   !             /:´::`ヽ、
            /l⌒「⌒「 \.::::::::メ    .メ.:::::: イ\_{  /⌒ヌ::::_/  |             /::::::::::::::::::::\
             / jレ1 __ j.  \:メ ___メ__ :::」j\::人 .{::::/:://    !、       / ::::::::::::::::::::::::::::::\
.          〈レ「::::::::::::::::Yメ}ノ 三三彡/:://∧\\::\ij:/ /   从\ _ __ , < ::_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           Ⅵ::::::::::::::::::::::::∨三三ソ/:://// \::\\:Ⅳ ト. __ /| ! \\ ::_::::::::::::::::`ヽ. ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            |:::::::::::::::::::::::::::∨ / /::////:::: :::::\::\:|{  !    .从  \\ ::::::::::::::::::::::ヽ .::::::::::::::::::::::::::::
              /|::::::::::::::::::::::::::::::∨ ./!://// .::::::::::::::::\:从 人    人    \\ ::::::::::::::::::::i ::::::::::::::::::::::::::::
           /:::|:::::::::::::::::::::::::::::::::∨ {//// .:::::::::::::::::::::.:ヽ人 \    \   \\ ::::::::::::: | ::::::::::::::::::::::::::::
             /:::: |:::::::::::::::::::::::::::::::::: ∨!/ /!.::::::::::::::::\:\:::\\ \ _____.\    \\ :::::: リ ::::::::::::::::::::::::::::
         . ':::::::::j::::::::::::::::::::::::::::::::::::: V!./::i!:::::::::::ヽ.::::::\:\:::\\ __ __ __  \   ヽ \:/::::ノN :::::::::::::::::::
       /:::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Ⅵイ升「三∧:::: ::::\ \::\ >-- -- ⌒ \   ):/ /  .! ::::::::::::::::::
       /\ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Ⅷ!「_メ__メ 〉イヌ:::::\:\:::\::::::::::::::::::>=≠ )/ \:::{   リ ::::::::::::::::::::
.      〈   \ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}\⌒ }ヌメイ斗く :::::::)ノ:\:::\ :::::〈/:/ _メ、_  Ⅵ //´ ̄ヌ.:::::
      \   \ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Ⅵ.\ レ<ヌ : :: :\:::::::::::::::X>::\:メ メ´ :: ::::: :::>::レ' / _/.::::::::::
.      /\   \ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉::::::::\  \ノY) .::::\.:::/〉/⌒j_メ´ :::::::::/´ / 「\ .::::::::::::::::::::/


9547 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/06/13(木) 00:09:12 ID:FV4lIvtQ0 [2/23]
>>9542
マザーグース(童謡)のSATUMBATSUとした歌詞で一部で有名w

9551 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/06/13(木) 00:10:16 ID:k.OicKnk0 [2/3]
『リジー・ボーデン事件』をまた起こして認知度上げてると…


9553 名前: ◆XID5vW8JuY[] 投稿日:2013/06/13(木) 00:10:42 ID:nsVflS5w0 [4/60]



                  ー―== ニ  ヽ
                     ` ー-ミ_ ゝ
                     ,  -‐…‐-=ニ   \
                 /: : : : : : : : : : : : : `ヽ  \
                 , ': : : : : : : : : : : : : : : : : :‘, |! \             ! ヽ
                   / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i i! ‘/,〉           :   :.
  _             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :' V//-i        i   i ´!
     `ヽ        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/   / : :7          >   ノ
              〈: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :>< : :_/        {  /i 〉
          \    \: : : : : : : : : : : : : : : : __; : :イ: : : :,ィi´i:i}          ´
            ` ー-/i辷=- r‐‐-: :イ⌒7´ {: : :.厶イ /ノ: ノリ
      `ー-‐<   /    ̄⌒ー- i辷ニフT「代り 乂 〉イ           「―――サーヴァントに対する認識。
            /              / 八i:}     _,.!             名の知られ方。信仰。即ち―――知名度。
                       / ,イi ノ     ´,/_      , ヽ、__    特に、戦争の舞台となる知での知られ方、
   ゞ、       ‐-         / (. /iイ  7 ー=行三三ニ==/,-、_}i 「i   知られ具合は、そのサーヴァントの性能に
     ゙ ー -         > -=彡イ   )イ;乂`ヽ/__    ̄ ̄二ニて_` ¬,八_り、  大きく関わってくる」
.   _ 。. :+*:゚⌒ー-=≦   ァ 彡ノ, /  /   /几:(乃、     `ヽ、
       _辷⌒ ー-=イ / / (      _/几⌒: : : ヽi         7   ,′
.      ノて/      {(        / /几⌒: : : : : : : :マ辷- ミ  /    /
    、-=(                /几⌒: : : : : : : : : : : :}`ヽ : : \   /
  ゙㍉               /   辷て :{: : : : : : : : : : : : : : : :.i.: : : :‘,./
  ゚:。、                  /": :从 : : : : : : : : : : : : : : : }i: : : : !/、
  . ::.: .               /     ,( (: : : : :∧.: : : : : : : : : : : : ィi7ノ: : : :.| i
   . : `*,             辷⌒ 人: : : :.:(\ : : : : : : : :/ イ  `ヽ/  〉
    . :. :ゞ。      / 辷=-て⌒: : : :\ : : 辷_ー-「辷 / ノ {i   Y /
      . .: ゚ :+: …ニて⌒ー ′: : : : : :.≧=-- >-‐=彡イ  |   _ノハ
         .: . : _: :_: : : : : : : : : : : : : : 寸ニ //  ,  ,'   :!/´: : : : 〉‐:- ..
        。*'゚´     ` マニ=-----<_/ニ/=/  /  i     :7 : : : :∧:、::::::::::::::...
    . : ゚           `ヽ: : : : : : : : : : : : :  ̄辷__{-- ‐=彡: : : :/: ‘,::ヽ:::::::::::::::::`ヽ
  , :"_                 丶: : : : : : : : : : : : : : : : : : >‐-: :.:-: ; ': :_: :}:::::‘,:::::::::::::::::::.
 ゚゙。: : `ヽ                丶: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : / ´ `!::::::::::i::::::::::::::::::::::.
   _〕    ゙:* 。、_ ,.              ) _: : : : : : : : : : : : : : : : :/     .:::::::::::::}:::::::::::::::::::::::i
  ゞ、       ` :、        ''"´、: : : : : : : : : : : : : : : : /      /::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::}

9559 名前: ◆XID5vW8JuY[] 投稿日:2013/06/13(木) 00:13:54 ID:nsVflS5w0 [5/60]




                   ―――
              <             ` 、
             <                     ',
       /               \  \   \   ',
       {           Ⅳ ` 、 \  \  ヽ  ',
        i     \     ゙V     .\    \  |  ',
         !.  /  \.    V   / .\       |    ',
       !  /    / \.  V /___\    ゝ,   .',    「――――ッ、まさか!!」
         !     /.   \. V 廴ノ ,'  .∨  {` 、   〉
       i.!   /-― ,.   \ ミ==≦     ∨   i - ! ./
.       i !  /ー=彡ヽ.  .\       .∨  ! /丿 /
         ! .! .|           \.   し  ∨ |./ /
.       ! i |l      :.             Ⅵ . _..  ̄ ̄`ヽ
.         ヘ .i |      .ヽ../.     _爻 -リ        _|
        ヘ| liヽ           -┐           _   -‐.   |
            !l弋 >从 -‐ . 「.    |_  -‐           /
.        ッ― i|  ̄      |    |        .   ,,..-‐  |
      i    .|.      _  |    |           -‐''"      !
.        ヽ_   -‐      |    |                i
         i           |    |                  !
.         ! ^''''''''''''''''''     .|    |            ,,-‐'´  ゝ、
          i              |    |         ....‐"       / `ー








                /       /  ヾ==ミ、_ |  \       ワ タ シ タ チ
                 rf     ノ⌒>‐⌒ヽ ___ノ、_ ハ     「近代英霊は、神秘が浅い代わりに、
                 ノ  / / ̄ ̄ /=ミ、___人_}  ,.ィ  〉|      真名がそのまま弱点に繋がる逸話と結びついている
                r'  イ { ⌒} ̄:./ : :/: : :|: ーf: :ー<八_      可能性が低い。
              ノ⌒{ヽ ヾ_/:{:_:,{:_:_/:_: :/} : ノ|: }: : : : ヾ〉
               .乂_ノ⌒ー' |:/ヾ{ ヾ{ヾ:_{  |:/=ミノ: /: / : 〉       故に、真名を知られるリスクは本来の聖杯戦争より
            ,r― //   /   |{: イ泛テ<   rfTイ/: >=ミ、       低いけど――――。
        f⌒ヾ  //   /  .八: ヾ¨´    ,ゞ'/: : ;rf.--t、 \
          i|       ./  ./: : }: : }     ,<///////|_} `´ ̄`ヾ⌒}  それにしたって、定石の裏をかかれたわね。
       f⌒ヽ     / ,. .イ\ノ、_; ト, <////////////:       ノ}  この黒幕――――」
       |      / /: : :| : f ∨///////////////// |         八
       乂ノ⌒>イ ./: : : : :|:.八 \////////////////.|   ___   {
          〈  /: : / : : : | : : } ,ィ,、\/////////////Ⅵ/´    } \〉
             ヽ{、: : / : : : 八/ゞ_| ⌒\////////////.|       i|  )
            乂:{: :}: : :} : ヽ .イ     ‘</////////.| ̄ヽ     /
              〉:/: : /: : :ノ/八.         ‘ </////|\八_    /
              /イ: /ゞ:_:{¨   \ \     r.、) ̄ ̄}}   ヽ ハ   {
              |イ  }      ‘<  ̄{⌒ヾ     .jj  ,  〈   |
                   |  〈          ̄|  ___/ /    八 リ
                  }  ≧=--=≦ __/ゞイ::::/    |    {⌒  .イ
                 八   {::::::::::::/:::::/::\::::::::::\/⌒} \ノ-=≦
               /  ___八::::::::/:::::/:\./:::::::::::::::::::::/ヽイ_ \_

9567 名前: ◆XID5vW8JuY[] 投稿日:2013/06/13(木) 00:22:11 ID:nsVflS5w0 [6/60]






             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄..`ヽ
             |     自分の英霊について流すことで、知名度の強化を図っている。     
             乂_______________________________.ノ






▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:バーサーカー(本体)
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:リジー・ボーデン        【レベル】:40→50+15   【アライメント】:混沌/狂
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━┻━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:??      【耐】:??     【敏】:??     【魔】:??     【運】:??      【宝】:??
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆☆ 【魔力供給の不足】:なし(確保霊地による回復量:40)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫



                           /´ ̄ ̄¨`ー-- 、
                          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::``ヽ、
                         ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                         {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i ,.. - 、
                      ___/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::レ::::::::::::::',
                     ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                     \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                       .`ク::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,ィ::::::::::::::/
                      ー彡::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ |::::::::::::_|
      ,へ                |ル:::::::::::::ト、:::::::::::::::::::::::::::::::::( .|::::::::::::|       ,,.>'´`\
    >'":::_::::`ヽ、              レヘi;:i:::::`::..ミ=-::::::::::::::::::Vー` i::::::::::::::',    ,x:'´::::::>'"`ヽ::``ヽ、
,>''"::::::::f´ .``>:::r、`ヽ、             .レルタi::::::::::::rzァハ:i人f´  .|:::::::::::::ノ___,,ィ'":>ク::::`ヽ  .}::::::::::::::`ヽ
:::,.ィ:::::::::::|  ./::::::::'; ``ヾ::`ー――---へ    _,,. ノ:::::::::::::ヽ、__リ   ,厂:::::::::::::::::::::::,::::<´ .|:::::::::::::|  |:::::::::::|`ヽ
ノ .|::::::::::/  .|:::::::::::〉  /:::弋ー―ァ::::へ:::`v:'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、ノ:::;ク:::::::::/ ̄ア:::::::ヽ、ヽ,:::::::::|  \::::::::',
  .|:::::::/  ..|::::::::/  f´:::::::::〉  /:::::::`、`>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::< .}::::::::::::〉 〈::::::::::::::;'  ',:::::::|    \::::';
  .|::::/    |:::::/   i:::::::::/   |:::::::::::::'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::::::::::::!  `、::::::::i   ヽ:::|     \i
  ,|:/    .|::/   .|::::::/    i:::::::::;、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;、::::::::;'   .`、::::i    ヽ|

9568 名前: ◆XID5vW8JuY[] 投稿日:2013/06/13(木) 00:22:21 ID:nsVflS5w0 [7/60]
        !'    .|:::/     i:::::::タ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`┘:::;!     ';::::i
             |/      i::::;ク:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::rヘ:::;!      V
                   .V/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`,.V
                    ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                    .i:::::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、::::::::::',
                   _ノ:::::::::::/ .}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{ ';:::::::::::ヽ、
   ,ィ    とー、       ,.ィ´::::::::::::::/  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| '、:::::::::::::`ヽ、      f⌒つ    ト、
  .ノ:::{_ __ア:::`ヽ、 ,.ィ:":::::::::::::::::::_/ ..|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{  ゞ、::::::::::::::::::`ヽ、  / (____ノ::::t
  ヾ、::`´:::::::::::::::::::::::`'´::::::::::::::::::::;>'´   .|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈   `ヽ、::::::::::::::::::`ー':::::::::::::::::::::::::::::::::/
   .ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;>'"     ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、    `ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 アメリカ近大犯罪史上において、巨大な影響と謎を残した“リジー・ボーデン事件”。
 既にそれを題材とした音楽、映画、逸話などにより原型を留めておらず、かつ元の事件も真相不明。
 リジー・ボーデン本人ではなく、アメリカにおける大衆のイメージから生まれた“リジー・ボーデン”という概念である。

 シュレディンガーの猫よろしく、実態の定まらない存在であるが故に、
 自身の宝具を媒介として、“こうではないかと推測される、リジー・ボーデン事件の真相”という形で自身の劣化分身を
 生み出すことが出来る。

  【スキル】

 ――――???

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

 ――――???


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

9570 名前: ◆XID5vW8JuY[] 投稿日:2013/06/13(木) 00:23:18 ID:nsVflS5w0 [8/60]
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

9589 名前: ◆XID5vW8JuY[] 投稿日:2013/06/13(木) 00:32:23 ID:nsVflS5w0 [9/60]



.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:, : '"'""__,..""..,_.:.:_.:.:.:.:.
.:.:.:.:.:.:.:'",. イ" ̄ , z,z ,イ, ミ ミ ミ
.:.:.:.:, "/,. '" yy彡≡¬''" ヾ ミ
.:.:.:.:.r' '" 、ミⅳ",r , 、-‐ ,..   ヾ ミ
.:.:.:.:八、、  `  'ゞイ・' ,'"   '"/    「Lizzy Borden took an axe
、.:__ミ,-}   ヽ、      , ; ;        And gave her mother forty whacks
    ヘソ   、  ` .   ,',','"'"         When she saw what she had done
    /    ``ヽ、_    ,'' U           She gave her father forty-one.....
   .〈_  _,.¬ <ヾヾ\  __
    `!"; , ヾ 、wヾ_`'" ̄         リジー・ボーデンはアメリカでは非常に名高い人物だ。
      yw=`〒  ̄`ヤ             いや、人物というより……既に寓話だな。
      ヘ  -一  ∨
ヤⅷー- -‐ ヤ      Y           あの“マザー・グース”の一節といえば、その知名度も分かるだろう。
.キ圭圭圭圭     _,,i            米国において、“リジー・ボーデン”という存在は、
.7圭圭圭圭;-‐━;ヾ;:;:;:;:ヤ             ある種の確固たる神秘の領域だ」






              _ ,,  ,,
          , ;'"彡三 三 ミ ミ`丶
.        ////'"'"/ '"三 ミ ミヽ
.       /'"'"''""     '"'"ミ ミ ミヽ
       /, ', ' ' '  , ,_, ,,_    ミ ミ ミ ヤ
      7 、、   f彡≡¬'"'   `ミ ミ ミ;i
      ミ≧ヘ  ,'  _ ,,,,,,、    `ミ ミ ミ;i
      | , -,ミ    '、´_廻,.` 、‐  ミミ へミ|     ,. イ
      {; 、ゞノ  `.ヽ.      ,';' ´/ヽマ= 彡彡",. ノ´   「その信仰を、連続殺人に対する報道という形で、
       | '/   、 _    u  ,' __) )/ミ ミ ≦彡"´     一時的にこの地に輸入する。
.      | ゝ _,. ‐- ´、`\   ,';' ` ´/ヘ}}マミミ、=-
       、 f 从 、 、 w`w,.ゞ)    '/ミ` ´  ソ Ⅵ ヘヘ       ―――ああ、そうだ。 
       ヽヤ ```  ̄   .i ` ` ー-``' _    ⅵ .ⅵ       こんな事を出来る、そしてやりそうな奴がひとり居たよ。
  __     ヘ  ー " ´   i        丶  ソ  ヤ       てっきり、ロナウド君の組織が壊滅したと聞き、
  Ⅴ `` ー- ‐-i      _ ,,i         `ヽ   ,'        一緒に死んだとばかり思っていたが――――」
  ヤ      ーヤ :';";';';';';i           7
   ヤ        ヤ  ,''_';';i          7
   ヤ    ∧ー 〈  7i  i       ,,;;;,  ,|
    ヤ   / ヤ i ';7 .i i ,, ,彡'"'"'` ー、"=ゝ
     ∨ ノ   ヽ Ⅳ レ'         ヘ   _へ
   , -‐'/,.>;:"7,;';7f´_,.. |          \ ゝ-` \
  7  "´, ,:'ノ , イ ヤ . .|            `´ ̄ ̄ ヽ
  7   ,', /   |i'`i  ヤ  .|          ,         ヽ

9598 名前: ◆XID5vW8JuY[] 投稿日:2013/06/13(木) 00:34:12 ID:nsVflS5w0 [10/60]
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


9599 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/06/13(木) 00:34:23 ID:ob.Dfth60 [2/4]
Lizzie Borden took an axe(リジー・ボーデンは斧を取り)
And gave her mother forty whacks.(母さんを40回打った)
And when she saw what she had done (自分がした結果に気づき)
She gave her father forty-one.(今度は父さんを41回打った)

多段攻撃系スキルがありそうだなぁ


9604 名前: ◆XID5vW8JuY[] 投稿日:2013/06/13(木) 00:38:43 ID:nsVflS5w0 [11/60]


圭Ⅳi三>ュ\:::::::i|:;-、/ /:::::::::::::::::::::::::/
圭!/三/i三ハヽ:::::l|  /:: `r、::::::::::::::/    「―――このバーサーカーは極めて燃費の悪い英霊だ。
圭三ニ|/三三ハ:::::!i ノ::i{  Y-'`ヽノ      特に宝具を有効に活用しようと思ったならば、幾ら魔力があっても
圭王三三Ⅳ|ハ !::::`':::::/`ー'           足りやしない」
圭≧=、三=|/ハ}`ヽ:_/                      r-―::::-ー::ヽ
王王王≧三三ゝ-、                       ゝァ―ー、::::::\_
圭/王王王≧=三三ヽ                    r-(´ ̄:::`ヽ:j:ヽ::::::::ヽ
王王王王王王王≧、三≧、                 `ー> 、:::::::`ー、:::::\ヽ
王王王王王王王,ィ≦王≧三ニ=、                ,イ:::;::::::::::::::::::::__:::\
王王王王王王,イ王王王王王三三ヽ              /::::/7::ヽ-:::;ィ> <ヽ、
王王王王王Ⅳ王王王王王王王三ニヽ                i::::ノ `-ヽ/イ-,   ト王≧ュ
王王王王|Ⅳ王王王王王王王王三三ハ            `´  ,イ王王ノ   `ー、王!
王王王王王王王王王王王王王王三三i              ,イ王!/        ` !
王王|i王王王王王王王王王王王王三三l             \/    _       l
王王i|!王i|王王王王王王王王王王三三l|l`ヽ            ヘ   ,イl|l_   L≧ュ|
王王=|! イ王王王王王王王王王王三三三ト  \           ∨/王ニ\  イ三!
王ヽ王|!l王王王王王王王王王王三三三|lハ王≧< ̄>=-≦ ̄ ヽ  ∨王王王lY´王ニl
三ヽヾl||!王王王王王三三三三三三三ノ王ハ,王王Y    ヽ   \ |三王王王王王il|
三三王ヾ!王王王王王三王王王王王王王王ヘ\王ハ    _ゝ    Y三王王Ⅳ/王三!
三三王王l|!王王王王三王王王王王王王 王ハ三\王王王ヽ ヽ   j三三王//王王三l
王三三ヾl|l|ハ王王王王三王王王王王王三王王i三三ヽ王王lハ \ノ三三王//王王王|li
王王三三ヾュヾ,、王王王 l|l王王王王王王三王王、三三三ヽ王l|l〉´王三三Ⅳ/王王王王|
王王王王三≧、l|lヽ,王王l|li王王王王王王三三王ヽ三三三ヘ|Ⅳ王王三三//王王王王ニl
王王王王王王王≧`ミ=ュ、!|l王王王王王王三三王王h三三ハ'王王三三//王王王王ニlj
王王王王王王王王王王≧=li王王王王王王三三三王ハ三三ハ王王三Ⅳ/王王王王ニ/
王王王王王王王王王王王王≧=ュ王王王王王三三三三三三l王王三/王王王王三/







                       ∨\: : : :l: : : : : : /: : : : :__f_:ノ :/__/
                       〈: : : : :. :.{: : : : : { | : : : : 人_;/}_____
                     //ト==‐‐ ノ: : : :./│: : : /: : : / ////////\‐x    「そして同時に、本人の戦闘力も
                     ////,}ー'三ヽ: : : :./  \:ノ:.: : :/ //{//////// ヽ∧    さほど高いものではなかった。
                。o≦ //////ト----': : : /   イ : : /////|/////////∧/゚。   それを補うための霊地の強化。
            ///////////,人___;。o≦ ̄____l__//∧//ハ///////// ∧∧   そしてこの報道。
            ////////////////|/ハ// ̄ ̄ ̄ ̄} 「∧ } {////////////////│
            //////////////////,|(__)|        | |(__)(_///////////////// !
.         /////////////////////\/\____///////////////////////,|
      / ̄ ̄ ̄\//////////////// \/\ ̄ ̄///////{l__   ////////l/   ―――ありがとう、同士雪輝。
.      ///////////,\/////////////__ ̄ ̄ ̄{ ̄ヽ \//'⌒ヽ ノ'⌒ヽ ////    心から礼を言わせてくれ。
     ////////////// ヽ///////// // ̄ ̄\///∧  {   }/__,ノ    / ///     おかげで準備は整った」
.    ////////////////,∧////////{ {  {( ̄//////〉     ̄     /////
    {//////////////////}////////\  \__/   l   _   〈 /// ̄
   ∨//////////////// |//////⌒ー     ̄   _   l  l「 ̄ )  }}//
.     ∨////////////////|/////`ヽ     r≦ ̄ ̄/} |  l|// /__///

9614 名前: ◆XID5vW8JuY[] 投稿日:2013/06/13(木) 00:41:35 ID:nsVflS5w0 [12/60]


   x====x
 <:::::::::::::::::::::::::::::::>、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::::::>
::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ∨!::::::::::::::::|
::::::::::::::i::::::::::/リ',::::|::::::|::::::::::::::::|
::::::::::::::V:::::/-/ムソ::::::::Ν:::::::::::!
Ν:::::::VヽΝ/= レ::::::::/ヽ|:::::::Ν    「使えない猪だと思ってたアサシンが、
|-V::::〈 / 忙リ'"//'忙,'::::::::| `     思いの外に使える相手でしたからね。
|く \:.ヘ ` ¨¨   ゝ ノ::::/N        そこは僕だけの功績じゃありませんが」
>、_,` `        チレ'
:::::気 ’、        X
彡!'  、> 、  '"'/
///ゝム_   >=く>、___
///////T////////////////\
///////ロ/////////////////ハ
///////〉//////////////////ハ
//////ハ////////////////// ハ
/////// |///////////////////ハ
/////// |////////////////////リ





                       ___
                     , <       ≫x
                /    /\     / \
                   ,' /^ハ ̄      ̄/ '⌒} ∧
                   {__/∧   ,A.  《    |  |
              i  ,ノ __//》/⌒ト、__\__ ,|  |
              l 〈_//、__\ 〈_/ 厶ィ7Z´ Y |
                  | /^}rt::ぅx__ソ  ,ィf:::ぅく_ ノ│   「だとしても、だ。
                 V{_ '^Y^/ ̄ /⌒ ⌒'^´/∧j     ああ、アサシン。君にも感謝を。
             r┴ト、 〈_/   ,   i }.   // /┴、    君の意には沿わないかもしれないが、礼を言わせてくれ。
             l`ヽ l} /    ヽ-'    { i  ( j│
             { (く__|!{   ー-= -==-  | l! |_ノノ }
                \_| ヽ   >ー‐‐< ,ノ ヽ|__/    おかげで準備は整った」
              __l{\_|  {     i {__/j|
              /__|ト、 \__ --- 、_/ / |
          __//  ///\  `¨i¨¨¨¨´ j///|\
   ー=ニ二.____//ー―///∧/\  |   ////∧!//\
        // --/{// {__)∧/ ̄ ̄////∧{__}|////\
.        // / ̄///\/// {__}┌──┐ {__}/////////≧x
       / //////////\//// |    |///////////////
.       / //////////////`ト、_|____,!/イ}/////////////
   _///_////////////∧ {    }   } |//////77 ̄//
  ̄//ヽ/////// ̄ ̄7777\∧ ヽ  〈   ノノ77 ̄/////////
 /////i//////////_////// ̄} |   |  | l//////__////
 //∧/|///////// ̄ ̄\/////| |   |   | |/// ̄ ̄ ̄\//
 ///∧j////////   /⌒/////| l   |   | |//'⌒ヽ    }|//





〈 _   /:/:::::::::::::::::::::/ /:::/ l:::l::::::::::::l__ll、:::::::::::::∧:ム    「………どーも」
∧l .///::::::::::::::::::://≠::/ ̄l:l`l:::::::::l,.klト、::::::::::::::::l::::l
/_{_.ィ/7:::::::::::::::::〃/ `//≧_,l:l l::::::/ィ=llァl〉:::::::::::::l、::l>,、
,(__,'{ {/:::::::::::::://',,.≠''r_¨ノll'、`l::::/ .lノリ.∧:::::::::::::l,'l:l////>,、
/∧∨:::::::::イ:l! / ヽ.  ヽゞ_ノ  l::∧、ゞ', l:::::l::::::::/,'ノ,'///////7-、
<//:::::/ ヾ:l    `ー‐ ´_ --l'´ ∨--l:::::l::::::/ll//≧.、/_///∧--、
///:/:l::lヽt=、      ̄´    __ _\ノ::/'l//ll《 (___)////////∧/./
//'//|::l::l:::::l l丶 u    ____, ´ /:://////ll:}}//////,ィ≠∨/,'}/
////,'l::l::l::::l l.  \   / /‐―‐´ 〃:::///////}};ゞ==ィ.、´ ヾ/,/ヽ
/////l!l:::l:::l     ヽ/ /     /::://////// l}//////77ミ ニニV   .
//////lヾl::l      ./ /> . __ノ/://///////∨///////////∨  〉  ,
ヾ.、///,l ヾ、 l   #'   ノ:::/l/=≠、///,∨///////////∨  /   l
;;;;;ヾ、//l    .l    /ノ/ .《;;;;;;;;;;;;;;;l//∨///////////∨      }

9620 名前: ◆XID5vW8JuY[] 投稿日:2013/06/13(木) 00:44:13 ID:nsVflS5w0 [13/60]



                         ; ハ ∨       〉ト、 ヽ
                     | レ' 〈 ∨      /r' ヽ |
                     | l!  〕∨    //  / .|    「聖杯の力を以て!
                          │\ 〈: : \_/: :〉  / .|     私は、我々は!
                     __ | /l: \: : : : : : : // ̄} /__     ―――全ての人が“覚悟”を出来る、
                    |ヽ\{: KV/ : : : l : : 〉Уフレ':/}:|     真に幸福な天国に赴くのだ!!
                    人 : ( : : rf込、ノ:_:i^レィ歩ァ: ;ノ:j人      さぁ――――」
                     /// \_:ト、`冖^:ノ: : ´:`冖'/!///\
                     /////////|: :}l : : : :/:`Y:ヽ: |{: :|////// ≧=-x_
            _,x≦/////|\.//八: :|| : : 〈 : ;ノ: : : |l ://////////////// ̄ ̄\
         / ̄/////\//∧  \//\!: :、⌒ー⌒;: :lレ/////////////////// ∧
.        /\/////////ll∧. ‘,\//\: ` ̄:´://///////////////////// |
.          /////,.ィ´)_ ̄lllllllll∧  , \/ |iー一'i|////_//_/_///// ̄ヽ///////
        /// /: :/ /}lllllllllllll∧  ,   \|_:_:_:__l| ̄//////く{ ̄\//////|/// ̄}
.       〈.//〈: :/ :`: /_lllllllllllllll∧  ,    \   l|/////__}}  リ_////|/////∧
        _}////: : : :/_/}lllllllllllllll∧  ,     \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   '⌒ヽ_// |/////∧
.       | ̄//\/: ヽ /llllllllllllllllll∧  ,    (__厂 j: ̄j \   、_,ノ///j///////∧
        //////〈: : : ;∠ニ、llllllllllllllll∧  ,  (___厂: 厂:`ヽ : \__ )厂/////{////////∧
     ////////`フ: :〈__/lllllllllllllllllll∧  ,  (__厂:j ̄ i\:\: : ∨//////,l//////////\
.     ///////// 人:_:_/ ∨lllllllllllllllll∧  ,  (__厂 :j\ : ヽr'⌒ :∨///// |////////////\
    //////// /  |ヽ-< ∨lllllllllllllllll∧  ,    ̄\: '^ヽ:__ : : : : V⌒ヽ/ |////_厶-─< /∧
.   ///_//=≦/    |//// \Vlllllllllllllllll∧  ,      \: : : ヽ: : : : ∨/ ∧l__//////////\∧
  //////// |l   ∨///// ∨lllllllllllllllll∧  ,      ∨ : : : : : : : l///∧ \///////////\
. //////////∧    \////_∧llllllllllllllllll∧  ,      ∨ : : : : : : :|/// ∧  V/////////// ヽ
. //////////// \    `7 ̄//∧llllllllllllllllll∧  ,      ∨: : : : : : :V////}  l|///////////// }
│//////////////≧=-ァ'//////∧llllllllllllllllll∧_,_    ヽ--─一/////   リ/////////////

9626 名前: ◆XID5vW8JuY[] 投稿日:2013/06/13(木) 00:47:21 ID:nsVflS5w0 [14/60]


――――――――――――――――――――z___________________


                 l    l   !     ',
              {     l   !      、
               !     !   ',    ヽ
                  |     i   丶     丶
                l    i    ヽ '    ヽ
                   i     l      ヽ       .
                    i    |.      丶     ',
                ,.l     トヽ      、     ',
              /ー‐''´ヽノ:::}       ',.   i、、
              {.!::::::::f´ 1:::j      /ハ.    lヽヽ
               いァ、ト l::;ィ      {:{::ヘ__,ノハ}::}
               /イX.ヾイ/:;{      ヽV`ー‐':::ノ '|    「――――う ふ ふ」
              /,彳X.ヾ.}j/;リ      ヽ> 、:::::{ , j
               7:/=/ハ.Y´          ヽ._ ナハヾー-、
             i:::ヽ-:':::::::l:!`          いイlゞ7\ヽj
             {ヽ::__;;/:/          〃j/l ゞハ ,ヽヾ.、
               ヽ三.彡'           ヾイ |ヽ ゞィ. }:ヽ`
                               l.ハ:::ヽ-‐':::::ハ
                               l{ ヽヽ::___;ノ:リ
                                     `ー ニ '








                〈 ::::::::::_/ 〈 (__メ  〉::::::::::::\
              r‐‐ァ>'´ :::::::::> :.___(::::::::::::::::::::ヽ
               〈::::::::レへ. ::::::く :::::::::::::f⌒)::>:〒:::::::::: .   「――――マスター」
              \/   /´ ̄!\::__メ (::__::__メ>.__:ノ
                 |l !  { rト从:.  リ≧≠ 、  Ⅴ::::::ハ
              ノ从  ト 以!从ル ィテ〒く.   ∨⌒ー -‐ ´ ̄ `ヽ
                { 人 乂_ .    i以リ  ヾ  \       /⌒
              r人 \ \ ‐ 、   . ィ升 ヘ    \ _r--‐‐'
                 /:::::::}ト.  ヽ.j\ _  ≦{入ノル'  ルハ⌒
               /:::::::::::::レ1「!   }   {./ [l 「::}イ:ヽ
                i:::::::::::::::}ヌ!「!.   从   /  [! {::::::::::::::\   , 、
                |::::::::::::: }ヌ!「!   人 /   「l {::::::::::x< ̄「/ /⌒i
           〈::::::::::::::::}ヌ!「!  /〉 Ⅹ==k[人:::/  r─ }'  /  ハ
           く⌒Y⌒「7 メ く::::::〉〃.li Ⅵ_メ :Ⅴリ\  ̄ iし 〈__メ / 〉
          く \ !  i/ / /:::::::〉{{__|ト、i{:::::::::V   ヌく´\⌒\ Ⅵ
           \_}__.⊥.__/ ::::::::::::}〉 ̄  Ⅴ:::::::::〉ー/ \ \\ノi   ! 






           , <     ∧      \
       /         ∧        \
      /  {   \       .∧       ‘
      ./{ ', ',、 ',\     .∧        ',
     {| ∧ ',\   \    .∧  :i     :}
       | i \ \ ィ厂刃ス     |/^∨ /  「………分かってる。後手に回ったか」
       | 代仞\ \  ̄  \   :|  i }./
       | {  /   \ \       ', | _.。 厶_
      l i, 〈      \ \_.。 ≦ ',j      {
        Ⅵ:,≧-=≦  \ ',    ';j     :{
     r≦〔 r "¨       \,    i|     {
      ∧ ∧∨                  {
    ./ .∧ ∧∨                :{
     / .∧ ∧∨                :{
      ./ .∧ ∧∨                 入

9636 名前: ◆XID5vW8JuY[] 投稿日:2013/06/13(木) 00:50:58 ID:nsVflS5w0 [15/60]


――――――――――――――――――――z___________________




        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ:::::ヽ
       /::::::::::::::::::::::::::::::;!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
      /:::::::::;'::::::::::;':::::::/ !::::::;ハ::::ト.、::::::::::';:::::::i
      !::::::::::!:::i::、/|:::::;' |:::::;' |:::|::ハ::::::::::::!:::::::l
      |:::|:::::|::::|「`iヽ、! .!_/  ,!_」/-!:::::::::ノ::::::::i
      ヽj\|:::ハ.、弋り    ァ‐r‐ァt、|:::!::/:::::::::::l
         `i:::|:|"   ,     弋__ノハ::」/)::,'::::::ハ    「はい、らっしゃーせー。
         |:::|人          ゙̄/:::::ハ::/::::::::::';      素敵なお賽銭箱は………って雰囲気でもないか」
         |:::|::::::\   、     ,:':::::/:::|':::::::::::::::|
        ./|:::|:::::::::::::ヽ.,__,. イ|:::::;'::::::|::::::::::::i:::|
       /:::!:::|ァ'r:7´ ̄ i    `|::::|ーr-'、_:::::/!:::!
      ./:::::|:::| l::|   `.   ' ̄|::::|/::::/  `ヽ:::|
   く\r'´`く|:::|/i;;;;;;;;;;;;;;;;;;y;;;;;;;;;;;;|::::|::::/     ∨
     ア、   |/7」;;;;;;;;_、/__;;;|:::,':::/ y    |  /|
   /   ヽ  イ  ̄__厂 ._゛_|/  ̄`V-─'''"´|//
  /   、    | ̄´  ./ /´    `ヽ 7    ̄ !く



  _        __|:',  `ーr、'; ヾ 、
 /: : : : `ヽ、   /: : : : : :``ーヽ\  !
 }ー-、: : : : :`Y: : : : : : : : : : : : : :',   |
 {: : : : :`ー-/: : : : : : : :|: : : : : :|: :ゝ─┴─‐、
 ≧==-、_/: : : : : : : : ハ:: : : : ::|: : |:: :: :: :: :: ::|
 {: : : : : : :;': : : : : : :`ヽ、 '; : : : ハ : |────!
 `ー='": :|: : : : イ|r=示ミ ヽ: :/'"|: |: : : : : : : : |   「ふふふ、当方に迎撃の用意アリ、だよ?
  ヽz='":|: : : |::::|弋;;ソ`  `',-_,{o_:_: : : : :o}     来る? 来ちゃう?」
   (: z_"ヘ: :├|!⊂⊃     ̄イ:|o: : : : : : :o}
     (::-く\:'; \_ 、_` ,. く/:|`ー: : : : :r'
      ̄ノ   |: : :`-'` '<_,.-'"ヽ: : : : : :/
          /-、,.- イ´/: : : : : : : : : :,.く
         { ´    |:::|: : : : : : : : :_r': : \
         ヽ   _>'" ̄ ̄ ̄|j}: : : : : :|
          \ '  |: : : : : : : :|::O!: : : : : o}










    ノ ノ,ヘ丶、::、  /{/::/ }. `'::::::::::::::::::::::::::  ::::::::::::::::.......     ....丶.:.:.:.:___{
   ノノ V ,ヘ.ヽ::`ー-':::::/ ,-=  :::::::::::::::コ        ┌.、::  , 、 /、.:.:.:.:/
 ='´く   /!i!iヘ ー-=:::::l }      ,, 〈  { ニニニ┌ 、ニ!、丶コ{ l-'.:.:.:.:.:ヽ.:'丶   「――――――」
  ヾ.、.  |!i!i/  ><(0,::::| ー,-/   /. ヽ 〈   ) 丶、丶、ヽ ヽ'  ヽ.:.:.:}.:.:.:.:.:.:.:ヽ
   ヾ.、  l/  /:;:;:;ヽ¨ :::l   丶ヘ___ノ`ー'   ̄ ー-―゙ー- 、¨‐ 、ヽヘ.:.:|.:.:.:.:.:,-‐
    ヾ    ヘ.:;:;/. (,、:ヘ   / ,、::::{  {::::z=ミ、( ̄¨¨゚ー‐-’     ヽL.:-‐'     
     |:}     Ⅴ  ,ヘ ゙、ヽ、{ { l:::::从 |::{ (0)>:::: ̄¨¨¨ ―,      ヽ  ノ./   ./:
    .l:|       /l|l|ヽ ヽ、丶ゞ > :::::..゙==-:::::: ( ニニ二__        ヽシ /   /::::/
    l:|       ヘl|l|l/  ()  /,   =-   ヽ、t=== ヲ/  `ヽ      ヘ/¨ ノ:,ヘイ
    !i         V   ,ヘ ///.  :::::{ ハ  }ー‐-―//l   )ー,__   ヘ-'. /!i!i!ヽ、
    ゙            /iiiii〉l| {  :::::::ハ } .|、    " ,.|  /ろ  ヽ   ヽ、|!i!i!/
                  |iiii/   ゝ、 ,-―ヽ  |  ̄ , - 、¨ l / フ   ヘ    ヽ|!/
                l/     /  } | /. /. : . : ヽ |" コ       !     ヽ
                    /    ヽ,、  ) : . : . : (ョ「,= 丶      |     ヘ

9639 名前: ◆XID5vW8JuY[] 投稿日:2013/06/13(木) 00:51:58 ID:nsVflS5w0 [16/60]


――――――――――――――――――――z___________________



//////∧//////////////////////////////////////////////////////////////////////
///////∧'//////////////////////////////////////////////////////////////,... -‐
////////∧///////////////////////////////'///////////////////////,..-‐'"
___/////\////////////////////////////////////////////////,..'"
     ̄`` 、/////////////////////////////////////////////,. '" !
        |`丶、'////////////////////////////////////,.'"     l
        |   丶、/////////////////////////////,..'" |      l
        |       !`ー-、////////////////////,.. '"    l         !
         |       !    ` ー- ..__'//_,..-‐''"        l        .l
          |       !            ̄              l        l     ―――ザッ
          !      .l                             l       l
.         l       l                          l       l
        l      l                               l       l    「やぁれやれ」
.        ,      .|                             l       ゙.
.         }       .|                           l        ヽ
       { `ー-_  }                               l  --‐'",. 〈
.      ,' `ー ..__  {                           | ー-‐='"   >、_
        /二ニー---┘                            〉ー――‐'ニニー_ヽ
.      ,'ニ二二ニニ}                            {二ニニニニニニニ゙i
゙ ――‐└――――┘ ―――――――――――――――― └―――――――┘―――‐

9644 名前: ◆XID5vW8JuY[] 投稿日:2013/06/13(木) 00:53:58 ID:nsVflS5w0 [17/60]



                 /  /        ヽ '_..ノ   ヽ.
               /  / ,、       _        ハ.
                 /|イ|j /ム    ,イ圭ミョ、,ィテ圭t.  ムヘ
               ./: : : |!/リリム    /`~''ヽ`ヽ''"フーヘ. ムlリ|
               ル'| : |'リリリリム  /             |.ルリリ!
              ルリィ‐、iリリリリリリヽi_   、      |'リリハ!
            ハリ{  |リ∧iリリリリ|   ̄¬゛  /_   |!リj: :|
            ハリリヽ 、|/: : マリリリ弋メヘ.    ノ´   ̄ |リi : :|
          /リリリリリヽl: : : : :マリ |ー-‐''   ! ''ー=='.レ': : :|   「よう、娘っ子。また会ったな。
         ,イリリリリリリリ !: : : : : マ |  '"´  | ゛   ,/|: : : :|     悪いが御主君は今取り込み中だし、
        ,イリリリリリリリリリ|: : : : : :ヽ|       '   /リ|: : : :|      おれは伊達スペシャルを超える真・伊達スペシャルの
        ,イリリリ//リリリリハ : : : : : : |           /リリi: : : :|      開発に余念が無い。
      / |リ/ /リリリ_ノ !: : : : : : ト、 、-‐¬ ,/ iリリリi: : : :|
     / : : レ'  ./z<´: |  |i : : : : : | ` 、 ̄ イ、..,,_|リリリ!: : :j|     悪いけど帰っちゃくれないかい?」
  ,/: : :/ _,, <!: : : : : :|  |ヘ : : : : |    , ´ ヘ: : : :| リリ| : /i!
, イ : :/,, < リリリヘ : : : : : !  !ム: : : : |   ,'    i: : : !lリリ| /リi`''‐-、
リ_j//´リリリリリリリリヘ: : : : : :i  iリム: : : |  i     i : : |リリj/リリ!リリリリリヽ.
/ ノリリリリリリリリリリリヘ: : : : : i  !リム: : :|  '    i : : |リリリリリ! リリリリリリハ





            /{ニ=‐-x   ヽ        _,,..  ''"´ /∧,x≦三二,/////}
         , r<"´` ̄((ヾ. `ヾミ,vヘ=ニニニニ= ミ 、,xく=‐-ヾx///////////
          ∨/,>ミヾ,ゝ,{\  {i    /,/  /´ ̄` :. ,r-=斗'\//////,
         ,x≦ヘ/// .: .:{ :|: ゞt=-く⌒´ヾ=‐ ヾ=‐-彡'ヾ:  ヾ}ヾ:_\/,彡'
.        ∨///, ',  /  .|! :!: ,ハハ{:.`   ,:ハ:.  :i}:    .:}il:. ,リ}//////
          ヾ//, / /:   ハ:|/__弋∧:. :. :/,r∨:ハ/  .:. | :}ili:.. :i} ///,イ   「――――くすくす。
.         { 弋:{ | :{:.  :{: ハ{ん.i:ハ ヾ:.}'彳i:.∨ソ.:  :| | :}ili:. i}=彡'      うふふ、あははははは………!!」
       ヾ=彡'ハ: li{:.  ヾ ゝV。:ソ   ,ソ ヾ_ノ::ハ.:  l :| | :}lil:. i}
-=≠ 、      '´メ从リゝ  .:}:.ヾ ""´     `¨´{/:. .l :| | ハlil  i}      ,x≦三≡≡
  /ヾ\   、_,},彡' /`>ヾ: ゝ   `    ´ ,イハ:. /:/ ハ,/\:. ハ.   __/,zイ:.\
/::::::::i|ヾ\ ヾ=ハ /ハ:.   .:}!ハ}≧ = rtァ ≦{ jハ: ,.'././ ∧ ,イ :} ∧彡'"´  { : : : : \
::::::::::::::i|  `ミ≧x、)〕iト斗从リ'"´ {:.'      ,:/レ' ノイ`ト/  ,x≦vヘ'´   ,{ : : : : : : \
::::::::::::::i|   /∧>= ∧{ \ヾ   V :.    ,.r'/ 乂  :}:.  :.∨彡'i∧ \  弋 ‐-==-‐:/
:::::::::::::/   /   }  ,{ ヾミ= {::..  ∨    /     ∧:.  }  l  ∧、ヾ\  \ : : : :/
::::::::/   {  /  /i!  {  i{!:.    ∨:三./     ∧:./  }  {   }ハ   ヾ:   \:_/
: /     {. /  /    ∨ili{:.    /  ̄:\    ∧.:/.   {:. ∨  ! :} \:.ヾ
.        {../       ヾソヾ /:.:.》==《:.:.\/:.: /}   , ヾ\∨/ソ   ヾ}
         ´    ゝ==二}: : :´ : : / /  ∨: : : : : : :/  ./ /  \  i}   ,)
                !、__乂 : : : / /    ∨ : : : : :{`='       \


9646 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/06/13(木) 00:54:56 ID:eX2C3rNE0 [1/5]
なにやっとるwww

9647 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/06/13(木) 00:55:04 ID:MzJaj1Xc0 [3/3]
何やってんだwww


9648 名前: ◆XID5vW8JuY[] 投稿日:2013/06/13(木) 00:55:16 ID:nsVflS5w0 [18/60]


                       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                       |   時計は過去しか刻まない    
                       乂_____________. ノ


  \  __
   _\((_`_
    l⌒Y`¨¨¨¨ \
      |l \ O l|
      |l O\_.ノ
     \___ノヾ〕、
          〝i,                    __r、_r━ー 、
             l}               ー==\j_∨)、ヽ  \
            ,/′             ー=ニ二三/ /_入_ノ\ ‘,
          ((                   / //!/ ノ彧ィ /ヽ ', j
          ))                    /从 :l ト、 ノ 厶ノ7〕V ̄ ̄ ̄/
           r⊂ニヽ     _ _ト、_,、,、,、,、ノ∧ ゞ ー=戓彡\j、ニ三三{
           `ヾと:::. `¨¨¨´    '......)ーz―zーァ厶三三二ニ=彡') ヽニ三/
            `¨ヾ⌒  '''' ¨¨´ ̄)/し(⌒ヽ|し'::/ , ⌒ーくー=彡ハ∨|
            }}           ;ニ=--:._   :::::{ {     j ==彡' //
               〝i,          /  ..,   `-...::::::>ヾ冖=(_{ ̄ `¨¨´
              〝i,       く .:::::/ _,ゝ ヾ/Vハ〔_厂`Y\_,  __
.               〝。      (>辷彡' {::::_ \ Vハ__:.  ,____)/\
              ㌧、   )⌒X⌒X⌒ーァ_(  ー=∧ ∨――― ⌒ヾ\
           rーx、 ⌒≠o{__人二二辷彡' \___,、/_∧ ‘, ∧   .∧ \\
            )こコ ー<二ノ    /:      \::::::::>'⌒} ./ ∧ / ∧  \\
               )こコ::..           /: : . ._     `¨´   V込∨:/ ∨:/ ∧ \\
           )こコ:::::::::::::::/     /: : : : : : ー  _    ∨ハ.V   V ./ ∧   { {
           )てハ::::::/仄込、   ./:: : : : : :   ィ㌢㍉.、  /こ{        ∨:/   ヾー 、
           `ヽ人z从_:_: `う::/::: : : : : :  ィ´///_に)   /こ/、__      V  ∧ `¨ヽ\
               /∧   )ハ に、: : : : :_:ィ升'゚∨_に厂  人〔ノ ┘¨¨ヽ、_     ./ ∧    .\\
.             // ∧   )込z入/>‐'_j个´  仄(__ ___,/ヽノl」    ⌒!}    ∨:/ ∧   \\
              ' ∨/   ⌒⌒⌒ i     '   ヾ人人ノ  /      厂八     V .〈 〉 ∧ )ノ
            ∧.V         :,    |   .:/    ⌒´         | { ( ー‐     ∨ / ∧
            / ∧         :::,  :{、 .::::'                 | l\\        ∨:/
            ∨:/             ::;  ; :::/::|              レ′ `¨¨        V
           V            :;、 ;   ;
                       ::. ;   :!
                        : :.|   '
                           _|   ∧
                        込__,jミ{
                       くノ人_|:::::〉、
                         }⌒厂ヾ )ヽ
                        /__j  i¨´ }
                          |厂`:|    ー'
                           /`¨¨´}
                      {辷::彡'
                         `¨¨´

9657 名前: ◆XID5vW8JuY[] 投稿日:2013/06/13(木) 00:58:09 ID:nsVflS5w0 [19/60]


――――――――――――――――――――z___________________








        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
        | 壊れた時計。ハンプティ・ダンプティ! 
        乂_______________. ノ



                 ´            `>イ::::::::::::::::::::}
             ‐=              /:::::::::::::::::::::::::::::/
         -=                  /::::::::::::::::::::::::::::::: /
.     γ´                __    Y:::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧  ...-‐z ____
     ′      __   -‐ 、  ハ⌒ヽ\ {::::::::::::::::::::::::::::::::::::ムイ:::::::::´::::::::::::::/ ̄
     {      ァzz。     `/ マ,  \{:::::::::::::>:´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
. γ´  \   -‐{   ` 、   /  マ,   ヽ:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
 乂    -‐← ァ‐-ミ/´⌒ヽ{ イ⌒マ,   マヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ィ<     }),
  ア´    } /  〃 /     :}  八:、    マ 〕ト。::::::::::←←‐"´ /   __ー彡′
   ー≠=ケ ′   {! イ     :}  }、 ー-  _、   >。:ヽノ  ./    (⌒}ヽ
.    / xィ' /    {!/: !    ..:} リ }iヽ  |  { Z__x<   ヾ}ー‐"      } }
   / / ,: /    〃: :.|     リ. :′!: :} 从  | /    ヽ      \ __ノ ヌ
.  {.イ / .{     竓斥ミ、  /: : : : : : リ: :ヾ !./       \      \_ノ′
.  { i!   {    f{' f⌒マ!、  {: : : : :zェェェミ、}〃       \      \
   { |  {    マ .| {i}c!: :ー-. : : :ア⌒ヾマハ′     |      ム:、       \ 
   { !  从    |! ㍍彡: : : : : : : :i {i} cッレ''   !   从      } ー── 、  !
   |リ 〃 ヽ  八`ー─ ⌒  、: :㍍彡/    ノ   / ヽ     .}   ヽ  乂__リ
.   ′ }!   人   \  ャー-   ッ ー─イ  /  ∧  ム   :}` 、  }   
     }! 〃  ヽ.   〕ト。 `¨¨´  イ  { /   ノ }  / }   :}  i! ,リ  
      {! ./{  Y' i 〕ト、i! j`ア=≦:::  /{,イ γ´f  { .X   }  .ノー‐≠
     {!/八  ! 从リ´ |!{ .!  {   / i! | /   } ´ ノ′ _メイ´
     {!   ヽ| γ   i!(´.{   ゚。 ./  .乂{_  r У  / ⌒ー─<`ーr‐、 _   __
     {!       {     Y´ i    ∨__     r' イ 〃      ゚。   ヽ{_}_Y>‐‐、^ヽ.x,
          〈    }ーイ__xイ  リ ` 、r‐┴リi! {!       ゚。    i:::::::::::::::::::::::::::/^/./Y
            X   ー彡;::::{{z、 ノ__j::乂^´:::i  i!       }    ト、:::_::::::::::γ7 / / /
        r'フ´:::::ー‐::::::::xイ   j::::::::::::::::::::::::::乂 i!        }!   j! \}、:_rー、 ' 〃
       }⌒!:::::::::::::::::::::/    f':::::::::::::::::::::::::::::::::::゙ー-、--─ ´   ノ′  {^}::::ヒ^}   /
      f_.i::::::::::::::::/      ,イ:::‐-=zz、::::::::::::::::::::::::::ハ__ x彳─-  ヨ ):::リノ  ー 、
        { ´ !::::::::::/    イ´:::i::::::::::::::::::::‐-=z:::::::::::f:::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::`:::⌒^ー──'
      r'‐  !::::/ -= ´ :{:::::::乂::::::::::::::::::/`ヽ ::::::レ':::::::::/:::::i!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.     八   ノ:::{ ´      ヽ:::::::::`ー- /^ー‐→、:::::::::::::;イ:::::::i!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     r フ´:::::::{          マ=‐-::::_:::::::`ー─‐→、:::::ノ::|!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    r ´7:::::::::::::::{  rv⌒}_}^Vハ ー‐z:::::::`ヽ:::::::::::::::::::`::::::::|!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

9660 名前: ◆XID5vW8JuY[] 投稿日:2013/06/13(木) 00:58:52 ID:nsVflS5w0 [20/60]



――――――――――――――――――――z___________________




         _
        /  `Y    ,=ミ                          ___
      _  |:,   i   .:   }                 _  -  ̄     ̄ ‐ _
      / ヽ|::!   .|   ./'   '                 -=ニ    __  ⌒ヽ  \_____
.     /   :, }::l    |  /::'   ,             /     _ r匕ア''二二、 ,ノ__.   \≫―‐z‐㍉、  ノ\
    {     ;::::::,  |ノ::; _                  / / ,-=て´   //::::{  )  `ヾ.   ‘, /_}> '"´// (_/⌒ヽ
    ‘,   ‘,::. __ !:::::::{ | }/            {_(_//:::(__/|i:::::::::ヽ(____,\.  ∨ /     ヽ\ 、__ /
.    ∧   ';::::.{ }j:::::::ヽ∨:\.            /__(/::::::::::: / ̄/`|ト、 :::::{:::::::::::::::\ 入,、 〉'     _`二r‐ ´
   /  :, __ }::: ∨: : : : :     ー 、       /´ /:::://::::/l i /  ||    l ヾ:::::::::::::\ \)ニ三 ̄,_ __└ 、\
.   {  {::.{ ∨    . : : :       {   `¨ヽァ   ー'/::::/ / _ 斗 '⌒ヽ|{、 \|ヽ__!__ \::::::::ー:、゚。⌒ ー=ニ三三厂 ̄ヾ \
    |  ';:::ヽ j   . : : : : . . . :, -丶 _, ノ.     ノ / /  从 {Θ} ∨\ ( l !  、 \:::::::::|ヾr≫ /: : : : : : 〉  _∨∧
.   ',  ';::::::::: : : : :_:_:_:_:_ノ.           / /|: / i   i|! `'ー‐=    iヾ\斗‐ 、\  ー―ァ' V: : : : : //////∧V:∧
    ‘, ゚。::::::::: : /   /            / /{ | { |   l|!       ノ  、{Θ}  } |{` ー‐' :\‘, : / .////´ :!.∨∧
.     ‘, ゚。_:_;/    ,        .__   /  / /| 乂ヾ|li l|! 、 _        ー=' 八: :|l |   ヽ/  ///    | ∨∧
       V`Y       .:ヽ     rヘ_,/  `ヽ __{、i | | !l|`ヾl、八、|ーV冖ト、、     /)iリ  |i |   八   //'     斗┐}//|
        ヽ.j        ヽ ´ ̄ ̄)\_/   \)にヌ} il|ヾ   \八,、   ヽ〉ゝ    / /// ./ /:  \ \'/ ,-=ニ / :| }//|
       |             }    ⌒)__}⌒   )にヌヽ. \ /\  `、ー‐ '´   ∠ィ '/ ./ /|  \   ー―  、/    | }//|
                  ′    )__}`ヽ   )にヌ {レ'` 〈   \   _,    升i  .厶イ /从     ー 、    \   :| }//|
        ヽ           _ ノ斗⌒ヽ   )にヌ {   ‘,    `¨´/ /| / |{     レ'   \          ヾ / ///
        `  _,.   ´   `¨´≪     (にヌハ   ‘,     ./ /, |(  八 :i   :{      ̄⌒ヽ、     }./ }//
                            `iト、 ヾ /└冖ー....、 ‘,   :〈入{/,:| { {、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_..人
                        } ヽ /:::::::::::::::::::::::::\゚。  /. ∨:! | )                               (
                             {、_/::::::::::::::::::::::::::::::::::V‐v'_   iト、八j)      どうやったって戻せない!!     ..(
                             川:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、_〔:::\ Vト、 )                               (
                             }:|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j \\:::ヽ}《. } ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒.Y

9662 名前: ◆XID5vW8JuY[] 投稿日:2013/06/13(木) 00:59:33 ID:nsVflS5w0 [21/60]
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

9664 名前: ◆XID5vW8JuY[] 投稿日:2013/06/13(木) 01:00:40 ID:nsVflS5w0 [22/60]

     _  _  /::/:::j::::::::| 、  /::/::j ハ  j
´ ̄`ー'  `´   /::::i::ノ:::::::::l !::`ー':::ハ∨j:::} /
          _,,j::::j´::::::::::::j |::::/::::イ:j r':::/´
   __,、_r--ー''::::ト-'::::::::::://::/::::::l|://::/
` <::::::::::::::::::::::://:::::::::::/ /:::::::ヘ:::::::::!' j::/          セ イ セ ン
圭≧=、ヽ::::::::::::/{::::::::::::/ /:::::::::::::::`ー<ノ     「―――聖杯戦争を、始めようか」
圭Ⅳi三>ュ\:::::::i|:;-、/ /:::::::::::::::::::::::::/
圭!/三/i三ハヽ:::::l|  /:: `r、::::::::::::::/
圭三ニ|/三三ハ:::::!i ノ::i{  Y-'`ヽノ
圭王三三Ⅳ|ハ !::::`':::::/`ー'
圭≧=、三=|/ハ}`ヽ:_/                      r-―::::-ー::ヽ
王王王≧三三ゝ-、                       ゝァ―ー、::::::\_
圭/王王王≧=三三ヽ                    r-(´ ̄:::`ヽ:j:ヽ::::::::ヽ
王王王王王王王≧、三≧、                 `ー> 、:::::::`ー、:::::\ヽ
王王王王王王王,ィ≦王≧三ニ=、                ,イ:::;::::::::::::::::::::__:::\
王王王王王王,イ王王王王王三三ヽ              /::::/7::ヽ-:::;ィ> <ヽ、
王王王王王Ⅳ王王王王王王王三ニヽ                i::::ノ `-ヽ/イ-,   ト王≧ュ
王王王王|Ⅳ王王王王王王王王三三ハ            `´  ,イ王王ノ   `ー、王!
王王王王王王王王王王王王王王三三i              ,イ王!/        ` !
王王|i王王王王王王王王王王王王三三l             \/    _       l
王王i|!王i|王王王王王王王王王王三三l|l`ヽ            ヘ   ,イl|l_   L≧ュ|
王王=|! イ王王王王王王王王王王三三三ト  \           ∨/王ニ\  イ三!
王ヽ王|!l王王王王王王王王王王三三三|lハ王≧< ̄>=-≦ ̄ ヽ  ∨王王王lY´王ニl
三ヽヾl||!王王王王王三三三三三三三ノ王ハ,王王Y    ヽ   \ |三王王王王王il|
三三王ヾ!王王王王王三王王王王王王王王ヘ\王ハ    _ゝ    Y三王王Ⅳ/王三!
三三王王l|!王王王王三王王王王王王王 王ハ三\王王王ヽ ヽ   j三三王//王王三l
王三三ヾl|l|ハ王王王王三王王王王王王三王王i三三ヽ王王lハ \ノ三三王//王王王|li
王王三三ヾュヾ,、王王王 l|l王王王王王王三王王、三三三ヽ王l|l〉´王三三Ⅳ/王王王王|
王王王王三≧、l|lヽ,王王l|li王王王王王王三三王ヽ三三三ヘ|Ⅳ王王三三//王王王王ニl
王王王王王王王≧`ミ=ュ、!|l王王王王王王三三王王h三三ハ'王王三三//王王王王ニlj
王王王王王王王王王王≧=li王王王王王王三三三王ハ三三ハ王王三Ⅳ/王王王王ニ/
王王王王王王王王王王王王≧=ュ王王王王王三三三三三三l王王三/王王王王三/
.   八 {:::::::::::::::::乂_f::::::::::::::::::::::::ー-、  }:::::::::::\:::::::::::::::::::::::|!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

9665 名前: ◆XID5vW8JuY[] 投稿日:2013/06/13(木) 01:00:51 ID:nsVflS5w0 [23/60]


                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

9668 名前: ◆XID5vW8JuY[] 投稿日:2013/06/13(木) 01:01:27 ID:nsVflS5w0 [24/60]



【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| バーサーカー(分身)による、全陣営への同時攻撃が発生します!
―――――――――――――――――――――――――――――――

9672 名前: ◆XID5vW8JuY[] 投稿日:2013/06/13(木) 01:10:14 ID:nsVflS5w0 [25/60]
と、いうわけで今日はここまで!
お疲れ様でしたー。


9675 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/06/13(木) 01:11:10 ID:G/7C0/NA0 [6/17]
おつっしたー
中盤の山場って感じだな……皆で生き残りたいが


9683 名前: ◆XID5vW8JuY[] 投稿日:2013/06/13(木) 01:13:13 ID:nsVflS5w0 [26/60]
>>9675
いやー、割と短編ムードかもしんないw
落ち着いて考えてみたら、3スレはいかんなこれ。2スレで終わるわw


9686 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/06/13(木) 01:13:49 ID:iIMZI/tY0 [2/14]
おつしたー、1陣営だけ2体きたなんて事にはならなさそうかw


9689 名前: ◆XID5vW8JuY[] 投稿日:2013/06/13(木) 01:14:05 ID:nsVflS5w0 [27/60]
あと誤解があるようですが。
キャスターの宝具による、陣地破棄による魔力消費低減は、【戦闘敗北後の逃亡でも使えます】。
ので、キャスター組もまぁとりあえず巫女突っ込ませて殴ってみてから考えます。

9692 名前: ◆XID5vW8JuY[] 投稿日:2013/06/13(木) 01:15:29 ID:nsVflS5w0 [28/60]
>>9686
そういうことを考えるのは次回以降からですね。
今回は全陣営に1体ずつバーサーカーをぶつけて、実質的な威力偵察です。



―――何故なら。
黒幕陣営は妨害と隠蔽と下準備ばかりで、他の組の情報なんざまるでねぇからだ!!

9703 名前: ◆XID5vW8JuY[] 投稿日:2013/06/13(木) 01:20:50 ID:nsVflS5w0 [29/60]
ところで。
分身バサカ、戦力的には最初に出てきたバレッタ使役版の再利用なのですが。
(※バレッタは偽とはいえ令呪使って使役してたんで、知名度補正向上後の偽物と同データの奴を使役できてた)


■バーサーカー(分身)■
【筋】:40
【耐】:30
【敏】:30
【魔】:10
【運】:10
【宝】:20


■巫女■
【筋】:40
【耐】:20
【敏】:20
【魔】:10
【運】:30
【宝】:―


どう見ても同じタイプのスタンドです、本当にありがとうございました。


9704 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/06/13(木) 01:21:12 ID:SYOyM9gk0 [2/3]
フランに腹パン入れるのは絵面がすごいことになるね


9706 名前: ◆XID5vW8JuY[] 投稿日:2013/06/13(木) 01:21:42 ID:nsVflS5w0 [30/60]
>>9704
やべぇ。考えてもみなかったけど、犯罪臭がひでぇ。

9711 名前: ◆XID5vW8JuY[] 投稿日:2013/06/13(木) 01:22:54 ID:nsVflS5w0 [31/60]
あと、誰がどんな意図で作ったのかはわからないけど。




                /                     ヽ
             i                       `、                      _,.. --、______,.. '´
             l                         l                       {;';';';';' _____○__,.. '´
             |    -‐    ̄ ̄ ̄ ̄   二ニ__- 、  |                           ',';';'圦
             j ‐               「/7三|   、i                       ',;'ゞ弋、
             {             ______ └-=ニ」    \                         l;';'|  ゞ,
             |    -‐.... ̄::::/!:::::::: :::::::::::l:: ̄........‐-.、    !                          |;';'|..   \
             | /::::::::::::::::::::::/│:::::::::::::::::::|\:::::::::::〉::::::\ l                         ,';';';'l.       ◯―― 、
            〉´:::::::::::::::: ;:: ::::F=l:::::::、:::::::ハ:k=ヽ:::::/::::::::::::::`.'-z_                    ,';';';' |.      |.   /∧
              l :::::::ヽ::::∧:ハ!、:|_-ゝ::::::ヽ:::| l:! _‐」_/|/!::::::ハ::::::::::::.>                ,';';';'. '、      レ/.  ∧
            ノ::ハ::::::::.、!<7::i:ハヽ l::!、:::::\レ゙7::i:ハ`ゝ}::::ハ:`l:::::::/                    /;';';'\イ.    \.     ∧
             /'´ ∧:::::::::ヽ  ̄´′ リ ヽゝ_>` ̄´ /:/}/./::::∠_                 /;';'/ . ヾト..     \
             レ、:::fヽ、::\_     :ノ          /イ_/::::/´                  ,,.. '';';'/     ヽ、..     \
.ゝ,イ            ヽゝヘ`-‐´             ´/:::::::<_             ト〆 ̄;';';';';'/         ○ - .. _ _   \
./-◯-弋             \       __       /:::::<´            , -○-\   \イ        ハ     /|
; ; /   \ト、.       _     ,イ:ヽ、  ´ -:- `   イ、ニ‐-'´.           // \ ヽ,. '   ト,       ヽ      / |
\|     ,ィ;';'ィ     ノ }   / ハ:::!、丶、    / ,!::l ヽ              ヽ;'ヽ   | /      |i        `ヽ _/ |
. 圦   -';';';';,'    /`7 !_ /  !'::::::::`,.-.` ニ´-、 /::::i  \ _           ',;';';',  /{´      弋          ヾ..   |
/'    V';';'.. ,ィ´... ...i | 7   l:::::::::/./ ̄. ̄\ヽ:::::::!    \` ‐- 、.   ,イ;';';';',- \ゝ.     ○` '''''/l     ヽ..  l
     ノ  ̄ | !. .. . ..ヽ !′   |::::::://: : : : : : : : .ヽヽ:::l     \==‐`ニ_‐- 、. /           /   / . l.     ヽ.  ',
  ,ィ T´ ., ==| |. . . . . .ヽヽ    !:::::l/: : : : : : : : : : : l !:::|        ヽ     ̄ =|`丶、        V_/  |      ヽ . ',
  | l レ'´   ! l.. . . . . . .\ヽ  |:::::|!: : : : : : : : : : : :.i|::::!        ヽ      l   |             V¬.  |.          ヾ、


フラン羽根のユッキーのAAが4つ+表情差分あるんだ………。


9713 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/06/13(木) 01:22:58 ID:iIMZI/tY0 [3/14]
「最初に落ちたのは大霊地をおさえた死徒と、対軍宝具を持つライダーです」
「ほう」
「ライダーが腹パンで内臓破壊されたのが原因のようです」
「……どんな宝具だ?」
「いえ、キャスターのマスターがただ殴っただけで破壊されたと」
「なるほど、対魔関連か」
「いえ、ただの力技のようです」
「」

9714 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/06/13(木) 01:23:19 ID:umBeyIvo0 [2/8]
バレッタのアレって偽令呪を術式として構築してたってこと?
てっきり令呪一画使って偽臣の書作ってたんだろうと思ってたんだけど


9718 名前: ◆XID5vW8JuY[] 投稿日:2013/06/13(木) 01:24:51 ID:nsVflS5w0 [32/60]
>>9714
だいたい偽臣の書みたいなもん。
ルール上は撤退にしか使えない令呪です。

細かい設定に突っ込まれても困りますが、

『契約と撤退のみにしか使えない偽の令呪』

と考えてください。

9725 名前: ◆XID5vW8JuY[] 投稿日:2013/06/13(木) 01:26:03 ID:nsVflS5w0 [34/60]
>>9713
どういうことなの…………。

9729 名前: ◆XID5vW8JuY[] 投稿日:2013/06/13(木) 01:28:07 ID:nsVflS5w0 [35/60]
ステ差は1勝3敗2分け。
だけど巫女側は心眼(偽)や内臓破壊があるから、ある程度張り合えて。

まぁ勝率、3割程度か?

9732 名前: ◆XID5vW8JuY[] 投稿日:2013/06/13(木) 01:28:46 ID:nsVflS5w0 [36/60]
>>9727
残り2画です。
バーサーカー本体のステータス表示を御覧ください。


9739 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/06/13(木) 01:31:49 ID:5liFtFVA0 [15/28]
しかしどっかのスレで腹パンって見ると
幸子でなくここが一番に思いつくってのは
色々手遅れなんすかねぇ。


9742 名前: ◆XID5vW8JuY[] 投稿日:2013/06/13(木) 01:33:26 ID:nsVflS5w0 [37/60]
>>9739
幸子は腹パンするもんじゃなくて愛でるものなんや!

9757 名前: ◆XID5vW8JuY[] 投稿日:2013/06/13(木) 01:44:35 ID:nsVflS5w0 [39/60]
尚、ここまでの戦果。

セイバー:3戦3勝
ランサー:2戦2勝
アーチャー:2戦0勝
ライダー:3戦1勝
アサシン:2戦2勝
キャスター:2戦0勝
偽バーサーカー:2戦0勝

大暴れしてるように見えるキャスター組、実は全敗。そして実質2戦のみの参戦(2度目のVSライダーは観戦のみ)。
そして単騎で2勝してるアサシンの輝きぶりよ。

9765 名前: ◆XID5vW8JuY[] 投稿日:2013/06/13(木) 01:47:34 ID:nsVflS5w0 [40/60]
間違った。こうだ。


セイバー:3戦3勝
ランサー:2戦2勝
アーチャー:3戦1勝
ライダー:3戦1勝
アサシン:2戦2勝
キャスター:2戦0勝
偽バーサーカー:2戦0勝


アーチャー、ライダー相手に勝ってた。
ので、あれだけ大暴れしてるように見えたキャスター、実質的に戦績最下位です。

9771 名前: ◆XID5vW8JuY[] 投稿日:2013/06/13(木) 01:49:49 ID:nsVflS5w0 [41/60]
斜向かいでも腹パン決まってますね。

9785 名前: ◆XID5vW8JuY[] 投稿日:2013/06/13(木) 01:55:26 ID:nsVflS5w0 [42/60]
だが、斜向かいの空気は絶対に真似できない領域に至っておるな……。
良くも、悪くも。

両方参加してる人だと、割とこっちとの落差に時々テンションが混乱する人も居るのではなかろうか。


9794 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/06/13(木) 01:59:05 ID:G/7C0/NA0 [14/17]
すぐに染まれるカメレオンタイプじゃないと厳しいかもねぇ
俺は今キカイダーというか超竜神というかって感じになってるが


9796 名前: ◆XID5vW8JuY[] 投稿日:2013/06/13(木) 01:59:33 ID:nsVflS5w0 [43/60]
>>9794
あしゅら男爵でござるな。

9801 名前: ◆XID5vW8JuY[] 投稿日:2013/06/13(木) 02:00:25 ID:nsVflS5w0 [44/60]
指チュパはマジすごかった。
あそこまでの清々しい変態を描ききれるとは。

あのおかげで変な案が出てたのは内緒。

9817 名前: ◆XID5vW8JuY[] 投稿日:2013/06/13(木) 02:03:45 ID:nsVflS5w0 [45/60]
>>9804
違うんや、アクション・コメディの予定だったんや………。
ジャッキーチェン主演のアクション映画くらいを目指す予定だったんや………。

今やアクション・コメディじゃなくて腹パン・コメディだけど。
そ、それに黒幕も出てきたから! はい、ここからシリアス! ここからシリアス!!

9828 名前: ◆XID5vW8JuY[] 投稿日:2013/06/13(木) 02:06:03 ID:nsVflS5w0 [46/60]

ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1370960968/2132

これは、つまり。

9835 名前: ◆XID5vW8JuY[] 投稿日:2013/06/13(木) 02:07:55 ID:nsVflS5w0 [47/60]
刃牙ばりの金的解説をすれということか。


仮に当たり判定が自機の周囲を回っていたら………戦闘時、どれほどの弱みになることか。


みたいな。

9843 名前: ◆XID5vW8JuY[] 投稿日:2013/06/13(木) 02:14:13 ID:nsVflS5w0 [48/60]

―――とある魔術師の一族が居た。

その一族は次第に先細り、血は薄れ、消滅の危機に立たされていた。

だがそこに、一人才能のある子が生まれた。

一族はその子に期待をかけ、育った子供は一族の期待を背に受けて、聖杯戦争を目指した。



なんかこんな話も、今回始める前は考えてたんです。
尚、発想の元は指チュパでした。

9847 名前: ◆XID5vW8JuY[] 投稿日:2013/06/13(木) 02:18:22 ID:nsVflS5w0 [49/60]
ええ、つまりどういうことかというと。


1.一族の期待を背負った男が聖杯戦争参加
2.能力はあるが人格に少々問題があるタイプの人間
3.触媒を入手するお金もコネもないので縁召喚
4.非常に近く、しかし相反する属性を持つサーヴァントとの、
   最後の決別を互いに約束し、隙あらば切り捨てるつもりでの聖杯戦争。














            ↓ つまり? ↓












.      / /     /         ,;                \
      ' /  i   ′        ji                   ,
.     | {  │   !         j:!     i       }   ヘ. '.
.     | v! |   |  {    ,  i   i:!     !  │    |    } |
.     | / } |  __  | { { │ i \、  !  │    l    } |
     丿》 {/ |  {j V」,_从∧ | i {   `ト j |  ,ハ  } ′}   リ l    「ロリビッチ萌えとロリ処女厨という、
   / ル !}│ │ | ii _」j_「{ ト 、ハ   ハ厶リ-‐jナ从,'' /|   ,ハノ     非常に近くしかし相反する属性をもつ2人の、
. /    {{ )'│ │ | iトf''マえラぅヽ}八 リ/ 'ィう7外;>/ / | /  )      バディもの聖杯戦争…………!!」
ん'´/  〃 刈,   ! |、 ヽ 込::::ノ   jノ   込::ノ / ノ   |/  (_
l  イ  《  イ ノ\ l | \             ノ'′ /j}  )' 》 `ヽ
ヽ(  厶rゥヘ》  i └ '"\        '      (   {ノ 《_j__〃 ハ }
 丿ハ{::::::介::::}-─′ ¨ '' ‐ヘ.   ` ー'    . 个:.   `ヽ:::::::〉 jノノ
  ( ノ〉::/ |:::::| ∨    ー-、}≧:..、   ,...:::7   |  `ーァ }::У ((´
  ハ∨ソ|:::::ト、/       ィ } `ヽ:::`¨::::::ノ   丿   _/ ,ハ::」∧ )
 /} }   Vリ /      j-┘ー‐ 、`Y´ r‐…'′   (  イ    ,ハ
./:::} } 「` ー-/      厶 -─‐--ミ.j! 彡 --── ) リ¬ ´ ィ }',   ←外部アドバイザー
′:} } | 「 / ̄ `丶.   / ───‐- 》《----──‐……¬ '" ! ! '.
:::丿丿 | レ′     `く       〃 ヾ            /     i i }





※ 当然全力で却下しました。

9860 名前: ◆XID5vW8JuY[] 投稿日:2013/06/13(木) 02:21:06 ID:nsVflS5w0 [50/60]

マスター「根源なんかに興味はない! 俺には、もっと大事な行くべき場所があるんだ。
       ――――そう、二次元という!!」

どう考えても小聖杯戦争以下の何かにしかならないので(震え声)

9869 名前: ◆XID5vW8JuY[] 投稿日:2013/06/13(木) 02:24:15 ID:nsVflS5w0 [51/60]
最終決戦は無駄にBGMエミヤを流しながら、ロリビッチ萌えと処女厨による性癖を叫び合いながらのガチバトル。
そこまでゲラゲラ笑いながら話した所で正気に戻った我ら。



             ,.ッ―v―ッ===tz_ ―- ..
         ,.</: :/: : /: : : : : :\`'<
        /: :/: : :./: : : : {ン: : : : ト、 \: :\
      /: : ,イ: : ,¬j/―匕 {l: : : :.:fト、 \ ヽ: :\
      ムイ.从 ノ .≠===八: : : :リ__`ー.)) )人 ),
      {X |人 {          \ ノ`气ミ(ノ乂: :) ハ
     ( j八: :ヽ廴⊂⊃          ⊂⊃ |/'  「………これまでの小聖杯戦争でも、
     )X: :\: : :.\            r┘    これほどまでにどっちが勝ってもどうでもいいと思える
    Y⌒ : :ノ : : :ノ      ×    从      ラストバトルはありませんでしたね」
    乂 : :(: : : :.(_            ,イヽハ
    ,イ≧≦>、 : :) _         , イ乂 :ノリ
 _/: :/: :ハ: :ヽ メノ>、 " r-‐<ノハノ ≧≦
  ̄`=ミz__rヘ_ノ\ \_」_) Yツ⌒フ/ ハヽ:\
    ≦厂 ̄气≧.  \__X,人、 厶 / rヘ: :ヽ〉
    {{ {    } }}       ≫≪ {{ハ、 `=='⌒^´
   ゞゞ _ ノ ノ       ≫≪ゞ=ヘ、
    ≫==≪  _,二ニ=彡ヘ、 _\
       彡グ ̄    ノ   \   ̄ ̄ ̄ ¨ ¬ …

9882 名前: ◆XID5vW8JuY[] 投稿日:2013/06/13(木) 02:33:18 ID:nsVflS5w0 [52/60]
望み:2次元(ロリビッチもの)
望み:2次元(ロリ純愛もの)

こうか。
最悪だな改めて文章化すると!!

9892 名前: ◆XID5vW8JuY[] 投稿日:2013/06/13(木) 02:41:30 ID:nsVflS5w0 [53/60]
んで。


次スレ:ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1371058854/


たてておこう。

9894 名前: ◆XID5vW8JuY[] 投稿日:2013/06/13(木) 02:42:28 ID:nsVflS5w0 [54/60]
ではおやすみなさいませー

9911 名前: ◆XID5vW8JuY[] 投稿日:2013/06/13(木) 12:30:10 ID:nsVflS5w0 [55/60]
ちょっと不具合発見したんで、バサカ分身まわりの扱いを調整なう。
もしかしたら戦闘データも変化あるかも。

9959 名前: ◆XID5vW8JuY[] 投稿日:2013/06/13(木) 17:53:04 ID:nsVflS5w0 [57/60]
とはいえ、私の裁定だと普通に知名度をあげようとする程度だと、補正を得るのは厳しいでしょうねー。

リジー・ボーデンという、マザーグースの一節になるほどアメリカに浸透した存在だからこその裏ワザで。
知名度を上げたというより、他国の信仰を一時輸入したようなものと解釈してください。
つまり、【セイバーなどを同じような手段で強化することは不可能とします】


9962 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/06/13(木) 17:55:57 ID:xmZll6x60 [2/2]
知名度補正というより御当地補正(例:イングランドでアルトリア、アイルランドでクーフーリン)を外に持ってきた感じですかな?


9963 名前: ◆XID5vW8JuY[] 投稿日:2013/06/13(木) 18:00:25 ID:nsVflS5w0 [58/60]
>>9962
ああ、それ分かりやすい。
そんな感じですね。
関連記事
2013-06-14 : 【安価】やる夫は幼馴染を助けに聖杯戦争に参加するようです【Fate】 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
増やした戦力で、1体ずつ敵を各個撃破だ、ではなく
なんで分散して全陣営とタイマンだ!になるんだw
2013-06-14 08:06 :   URL : 編集
No title
9711はMMスレのの名残だな
2013-06-14 13:20 : 489 URL : 編集
No title
様子見でぶつけてるって話らしいけど、おしげなく使えるってことは量産体勢が整ったのかな?
2013-10-30 09:14 : URL : 編集
No title
そりゃ、サバ四騎使えるとかばれたら残りの組に袋だたきだし。
単騎ずつなら同時襲撃とかわかんないだろう。多分。

あと、元が微妙だったバサカが結果どれくらい強化されて通用するようになったか試したいだろ。
2014-04-19 22:48 : URL : 編集
« next  ホーム  prev »

最新記事

2013年下半期おすすめやる夫スレアンケート

プロフィール

yaruokei

Author:yaruokei
おめシスはいいぞ…

Lc.ツリーカテゴリー

各作品へは「目次」からが便利です。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

ご意見、ご要望があればどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

まとめ希望も受け付けています。(ただし他サイト様で既にまとめられている場合は行いません。)

ページランキング

ブログパーツ http://pranking8.ziyu.net/html/yaruokei.html

RSSリンクの表示