FC2ブログ
クリックで開閉

できる子は脳筋領主の部下のようです1


8814 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/06/23(日) 11:56:17 ID:eUE/SA8c0 [16/138]
今からシチュー温めて食うから、
それ終わったらOPから始めようかー

8820 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/06/23(日) 12:04:11 ID:eUE/SA8c0 [17/138]
あとそうだ。
イワシ閣下、『イワシ』は固有スキルとしては若干弱いし、
汎用スキルを1つ持たせようと思ってます。

1.武術
2.政治力
3.鼓舞

【安価 ↓5~10】
どれがいい?


8825 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 12:06:08 ID:0St.LlPM0 [7/13]


8826 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 12:06:09 ID:X4PvD5Os0 [1/15]
2

8827 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 12:06:14 ID:BOX7j5vA0 [1/22]
2.政治力

8828 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 12:06:22 ID:wABjKDeM0 [4/4]


8829 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 12:06:32 ID:mgiNL/Hs0 [16/58]


8830 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 12:06:41 ID:IEJ82RPg0 [1/5]
2政治

8832 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/06/23(日) 12:09:26 ID:eUE/SA8c0 [18/138]
政治担当了解ー

8834 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/06/23(日) 12:10:19 ID:eUE/SA8c0 [19/138]
ではイワシ閣下はこうなる。


.          \::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::\
        /:::::\::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::\
  __ ,...:´:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::\
  \ :::::::::::::::::::::://:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.     \::::::::::::/:::/::::::::::::::::|::::::::::::::/:::::::::l::::::::::::::::::::|
       \/::::::/:::::::::::/:::::|:::::::::::/::::::::::::l::::::::::::::::::::|
.     /:::::::::/:::::::::::/ ::::::|::::::::/\::::::::::!\::::::::::::::|
.    ∠::::::::::イ::::::::/'::::::::::|:::::/  ‘;:::::::l /|:::::::|::::|
.        r‐|:::/‐〈 ::::::::::|::/     ‘;:::::|イj |:::::::ト;::|
         \;’   ‘;::::::::::/ ┬≧x ‘;:::l ´|:::::::|‘;j
.   ____> _‘;::::::ゝ tj_     l/,   |:::::/____
    ヽ_           \::’,   __  /|::/     /
.         \   __,仁\廴 `ニ´イ  |/ __/
    __  _>-=二二二二二\三{ <__厂二\        _____
  //二>-=二二 /)/)二二>   〈二二二二二=-‐=二二二二二二ニ>
 / / |/二二> / //-―‐ァ二二>、二二>-‐=二二=-‐  ̄`V二二ニニニ>
  /./| 「―‐-,⌒ヽ / ,.ィ=ニニ厂 ̄丁__\二{  _,. -=- .,_   V二二二二ニニ>
  |二二( ―‐-i  \) く二二二>  乂 | ヽニV´         \ V二二二二二二二>
.   V二二廴___ノ、_,.-、\二二二二>、  ̄ Ⅵ!ヽ           ヽV二二二二ニニ/
    \二二/二二二二 \)二二二二二〉 `、 Ⅵニ〉             V二二二二二{
  二二`¨¨´二二二7´    /V二二二/   `、 Ⅵ{                 V二二二二ニ{
  二二二二二二/     /  V二ニニ{     `、Ⅵ             V二二二ニニ{
【ヴァルバトーゼ】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃■ステータス■
┃【統率】6 【武勇】7 【情報】4 【政治】7

┃■成長率■
┃【統率】B 【武勇】B 【情報】D 【政治】B

┃■性格■
┃◎イワシ狂い:ランダム行動の結果、資源を消費する行動の成功率が40%未満になった場合は判定を行わない。
┃         おもむろに成功率を気にせず、資金を消費しない商業振興活動を1度だけ行う。
┃         恐らくイワシを振興しているのだろう。

┃■成長ポイント■
┃【点】

┃■特性■
┃◎契約主義
┃ 契約や約束を非常に重んじる性格の持ち主。
┃ 事前にコミュで行動を指示していた場合、このキャラクターは戦闘以外のあらゆる判定に+10%の補正を得る。
┃ また、小規模戦闘にも+5%の補正を得る。

┃■能力■

┃◎吸血魔族
┃ この世界でも希少な吸血種の魔族。
┃ 長命でもあり、見た目の割に多くを識り、かつ精神的にも成熟している。
┃ このキャラクターがメインとなって行う大規模戦闘以外のあらゆる判定に+5%の成功率補正を得る。

┃◎イワシ
┃ 明らかに内陸地なアンタッテ一輪領にて、どういう手段を用いているのか新鮮なイワシを常時入手してきている。
┃ このキャラクターはゲームスタート時、生産力か商業力を+100する事が可能。

┃○政治力
┃ 判定に参加している場合、全ての【政治】を使用する判定の成功率に+5%。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

┃■行動タイプ■

┃1.商業振興
┃2.農業振興
┃3.工業振興
┃4.任意の振興活動
┃5.部隊訓練
┃6.治安維持
┃7.イワシ宣伝活動(何もしない)
┃8.上司に聞きに行く
┃9.上司に聞きに行く
┃10.できる子に聞きに来る

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8842 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/06/23(日) 12:18:11 ID:eUE/SA8c0 [20/138]
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

8857 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/06/23(日) 12:22:38 ID:eUE/SA8c0 [21/138]

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――887年9月 アンタッテ一輪領

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



                  -=;‐- 、 /:'´:::::::::::::::::. ... ::`ヽ、
                 ,.- ''":: ..:::::゙`::::::::: :::::::: . . :. :... ::::\
                 ,フ´.::: .. .: . .::::::::.. : . :::. :.. ::::. : ::ヽ、丶、
                  , '::::::::::::.: .::.:: .::::::::::. :. :::..:::::::::::::::::::::::::::ヽ` ゙`
              ノ;ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
             /'"/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;-、;-、::::l::::::::::::::::::::::ヽ
              /.: .::::::i::: ::::::::::::::::::::::::::::ヽ ヽ、``゙ヾゝ、:::::.. ::::ヽ
                /ィ:: ..:::_」::: : ::::::::::::::::::::::_::::::}  }ヽ {_}. }::. :.ヽ、
              _/::/::/ /:: . . ..:::::::_;;-''´ ノ::/  l:::::', !:ヽ∧:: :.l   「………どうにか、人は集まったな」
            r;=/イ- ヘ/:: .:..:: ::::::::{  /:::::;{   !::::::}1:::::∨:l、. :l
          /┴- 、 {:::::::::::. .:::::::l/:::/:::/`  /:::::j |: : .::::/ }:::l
         /       \}:;l:i;::::::: :::::l ̄'´l::::/  ,':: ::/ j:: .::::/ l:;リ
.        ,∠ -- _     lハ:!l:::::::::i:::|、   l:::{   }: ./ /j:..:::/   l'
       , '      `ヽ    ヾ';::::::::l;:l 丶 ヽ{  /ィ/ /ノハ:/
.     /        ノ     ';:::::::ハ! 丶      , '   }.{'
.     /        {  i    ヽハ{ `ァ7    /  . 〈〈
    {         {   、     ``「 /     /-''´  }|
    |         '、 ヽ丶.     / /    ./    '´}
    i         ヽ  ヽ}      /    ./      ィ






      _ , -― ==== 、_ イ`ヽ
  r ´ ̄ ´ ◎   。 イiヘ ◎   }
  | ヽ    ,  イ´: : : : :}: : }ヘ-ヽ |
   , 冫 /イ: /: : : : : : イ: : : : :ヽ: Y
   } / __/: f : : : イ: : : : / i: : : : : : : :ヽ   「………心なしか、『集めてしまった』という人材が
   〉   ヽ:|: : / .|: : : /  .|: : イ : } : : :ハ    混ざっている気もしないでもないのだ」
  ./ _ ノ :l: /  |: : /   |: /.|: /|: : /: i
  {  /: : i :|/   .|/    .|/ |/ .|: /; : |
  ヽ / イヘ: |   ┃      ┃ |/ .ヽ:}
   ヾ{: { ヽl ,,  ┃      ┃ !
    ノ: :ヽ-‐ヽ      _     ノ: 〉
    ヽ人|: : l: : ゝ、 __  イ:∧{
    ´  ヽ |ハト 、}_{イィ: / |/  `
         |     | |/
         |     |
         |     |

8871 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/06/23(日) 12:26:15 ID:eUE/SA8c0 [22/138]


            -≠::::__:::::::::::::::::::/ ∠二二ィZ::::レl::::\
              /-‐,´::´ ̄:::::::::::/´:::::::::::::::::::::::::::::::N:::トl\
              /:::::::::::::::::::::::::::;-==ニニニ/:::::::::::lへl:
    /}          __l/::::::::/:::::::::::/ ,r=ミヽi},/ィ::::::;:イ::::::::::
.   し   O    フ:::::::::::;/:::::::::l:/rぅ{ {rzハ '/::::∠ /::::::::::::
        o  /::::::::::::〈l:::::::::/l'/WNゝ‐/-‐ ´ィ=ソイ::::::::::   「いいんだよ! 今は人格や背景より、
           i/Z:ィ:::::::l::::::/〃           {、izソkl:::::::::::    即座に手に入る能力だ!!
       ,.  ニヽ―‐l:::::::;l::::/〃    _ ニヽ.、ィ 三ソ/::::::
  _  彡 '´  ! !  l::/从lヘ{    ∠ミ:::::::\〉  彡'::::/l::/    というわけで、皆さん知ってるでしょうが、
  ゝ―  ニニミl l  l' ィ   ゚。   {  ト;::::::; ' /::::ィ::/ 'l/     領主のシン・アスカです!
         __/l l ///      、 ゝニj }/< l/ l:/ ノ      俺と皆の間では自己紹介は要らないだろうけど、
    __ ≠ : : : /l レ' /         \ `ニ彡' ^〉ム  l′        皆が互いを理解する為にも自己紹介をお願いします!」
‐/ / : : : : : : : / 〉  l         r厂イ: l | //: :`ー- 、、_
/ /: : : :___,'  l  lー―――一'´「 ノ : l l//: : : : : : : lヽヽ
  l-‐     l  、 l:::::::::::::::::::::::::::/l  l― ! '/ : : : : : : :/ } }:
、 l        l  ハ /:::::::::::::::::::::::// /  レ'``ー‐ 、 :/ /./:






                           ,
                           //
                         ///
                         ////
                        ////ム-―――…… =-
                     ////////////////≦´
                      ノ//////////////////\
                  ////////////////////////ー- ._
               }///////////////////////////// >
               }/////{∨/////∧/////{//////{¨´    「それはいいが、大丈夫か閣下。
               }/////{ V////{ ∨///{///////>     だいぶ言動が不安定になってきてるぞ。
               }/////{.\∨//{! /入//ト斗-≠/ハ
               } {////{ fj ∨/{//{f }//{ ./////乂    ………まぁいい。俺から自己紹介だな」
                    }ノ∨//{_, ∨ 、__..}//乂ム⌒´ ̄ `
           ____}_∨/{        ___}//{⌒
           ̄\ : : : : : : :V/\   -  。仁竺竺ニz
                  \ : : : : :r――`=j´ 仁三三/`
                  _\: : : :`ヽ   ノ===}三三ム
                 /竺竺…ミ:.r\ {  /三ニニ〉
               イ三三三三ニγ =  ̄¨ ̄{三三三\
            /三三三三三三{ヽ/ }  ノ三三三三}
.        /三三三三三三三乂ヽノ /三三三三三!

8882 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/06/23(日) 12:31:28 ID:eUE/SA8c0 [23/138]

「イワシ(魚強)とは狭義には魚類ニシン目ニシン亜目の複数種の小魚の総称だ。
 世界中に広く分布しており、海沿いの土地、国歌では主要なタンパク源として親しまれている。
 だが主にメガザルにおいてイワシと呼称されるウルメイワシは実はニシン目ニシン科であり、
 カタクチイワシに至ってはニシン目カタクチイワシ科だ。
 この辺りの認識に関しては色々と言いたいことがあるが、まずは今日はイワシの主な食し方について―――」


                         //!  /////|_____
                      ///|/////////////\___
                        ////////////////////////入
                     ///////////////////////////\
                   ////////////////////////////////
                 //////////////////////////////////
                //////////////////////////////\////    
               .7////////////////////////////////////
                ハ///////l\/////////|//////|//////////
               //ハ//////!  \///////!/////,l//////////
              .////仁ィ!///ハ /\/////!/////「 ̄ ̄ ̄ ̄!
             く///´ ノ/////ハ _ノ入∠Zネ/////! r-‐ '´ ./
              /  ,イ///lヾ///ハイ. i i  !/////,!イ___,r /
             / /⌒ヽ.//ハイニ〒キ」\_V___j/////,!___之
            / / ̄`Y` ̄!77z-‐'     | ̄ ̄ ̄`゙ー-- ._
           /  ィー-、人___,ハ// く、 _,、   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          /   ノ '´  / V _入.  `  ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      ハ. . ./.    ,_,.-ー'  /. . . . . .>、_.//∧::::::::::::::::::::::::::::::::::
     /:::::\!    .ノ     /. . ___/    り  !:::::::::::::::::::::::::::::::::
   __ノ:::::::::::::\r-=キ    /. . . .\       r-y'ツ:::::::::::::::::::::::::::::::::
   「 |::::::::::::::::::::::\_」    \. . . . . \    /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::
   | |:::::::::::::::::::::::::::/      \_____」___./` ´/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   \\::::::::::::::::::::/           |::::::::::.____ヽ「〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



















                 、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_.人
                 )                                    (
                 )     待て待て待て待てェェェェェェェッ!!    ..(
                 )                                    (
                 ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y

8897 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/06/23(日) 12:34:41 ID:eUE/SA8c0 [24/138]


             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠ィ /:::::::::::\
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l/:::::::::::::::::::ヽ
           /:::::::::::::::::;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::lWハ
.          _丿::::::::flア´::::::/::/:/≧==≠´::::::::::::::::| l l、:\
        ´ ̄ ̄/:::::/::::::/l:::::/l:l、。!(f7 トア::::::::::イ:::lヘハ` ‐\
            l:::::/:::∠  |:://l:|ミ `> ´::::_ ≦V::::::::::::::l
            |::ィ:::::' {  l// `l /´ ̄ ̄ ,fチツ::::::::::|::::|    「自己紹介だっつってんだろ自己紹介って!!
         , 、-l´|::::l  ヽ { {   , -、    V::。::::::::/|::/      なに、その………イワシ!?
       / _、 ヽ |:::;l   丶。   (_  l`ヽ, ‐ッ'イ:::::::/. l'′
        / / l  l ヘ:fl     \  ‐ミ v 彡ニヽノイ:::/         なんでイワシの紹介になってんの!?
.       / /   l  l |`       __`<//| | .∨           お前もしかしてイワシの精霊か何かなの!?」
     / /__ ヘ 丶|       rく  ,  ,  | |、
_  -‐/ . -―f ヘ. |ー――――'^、丿 丿 、 | | ` ¬z‐ 、
∨∨ `¨´    | l | 、|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ イ V \|    vヘ ヘ
∧∧.     /| `| ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ { {――-、_  v , ,
 ∨ヘ ̄ ̄ ̄  l   |\ l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.} 、 、     \ | | |
、 ∨ヘ      '  ′ ゙l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{  \ \      / l |
. \∨ヘ   /   /  {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\   、 `  ー┘ | L
  `∨ `¨_´ -‐ ´   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\  ` ―- 、 |  〈
    V/           |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ      ``、 |








                   /:::::::|    .<´/
                   i:::::::::ノ<´:::::::::∠、____ ,
ヽ、                 !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  `丶、             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
     `ヽ           /::::::::::::::::::::::::::i 、:::::::::::::::::::::::\
       ` 、      /::::::::::::ハ::::::::::::::i ヽ:::::::::::::::|:::::::::\
         ヽ     !:::::::::::| \:::::::::i / ヽ::::::::::|===-:::::ゝ   「いや、ごく普通の吸血魔族だ。
   ヽ       丶     !::ヽ::::!\ \::::|/ l| |::|\ !ァ/::ヽ.     イワシに比べれば大した事はない」
    ヽ        )    !::::ヽ∧ |!`  ヽ! ー !::∨.\::::< ヾ
      )      ,'      !::::::i\iー ´     .!:::::∨::::\´
          /、ーー--!:::::!:::ト 、  ,-  /!:::/-∨:::/              「あるよ! 希少種族だよ!
         , '   > .  !:::|ヽ!  >   /i´!/  !::::/                めっちゃ強種族じゃねーか!!」>シン
         ,'       > !:i  ヾ ̄ ̄中=!  /:::⌒:、
       /          !\  \ / //::::::::::::::::::\
     /             > 、 /=∠==i:::::::::::::::::::::::ヽ
     `ー--ヘ        /:::::::,γ⌒ヽ   /:::::::::::::::::::::__ヽ,
           \    /::::::::::::| i×´ i  /::::::::::::::γ´::::::::::\
             \√/ ̄/::::::! ゝ _ ソ /::::::::::::::::/:::::入:::::::::::\
               ̄   /:::::::::!一´`ー/|:::::::へ、/::::::) \::::::::::::\
                   ̄i\|\ ./ /〆::::::::::::::::/    ,\::::__:::::\
                   〈:::::iヽ Y   i |:::::::::::::/   (  <::ヘヽ:::ヽ
                   !:::::| | !   | |::::::::::/      )/::::::::::::::/

8916 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/06/23(日) 12:39:43 ID:eUE/SA8c0 [25/138]



     }\
     ヽ: :`ヽ、
     \: : : :>、
__, . :-==ゝ-.、: : : :ヽ
: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ゝ、
: : : : : : : : : : : :/ : : : : : : 、: >:、
=-: : : : : : : : :/: : :/ハ: : : ヽ: : : :}    「まぁ、イワシより俺の紹介が聞きたいというなら仕方ない。
: : : : : : : : : : {: : /   マ: : : !: : : :!     イワシについては書物に纏めておいたので見るように。
: : : : : : : : : : |: / \  }: : ::}: : : :l      なに、文庫一冊分程度だ。―――川上稔の」
: ; : : : ::{: : : ::{/7ヽ、\ |: : / : : : |
:/: : : : ヘ: : : :| { |リ ヾ !: /l: : : : |                                  「1000ページ級!?」>シン
,ィ===ヘ: : :|  ー-   }/ `-: : |
、      .ヘ: :|/{         /: : :! ,イ
⌒>、 _  ///;|   σ /: : :///   「それでも足りんくらいで上中下巻に分けたかった。
<: : :ノ/;////;|    /!: : /:::::/     ―――ともあれ」
   ////////|| |¨¨´  .Ⅵ::::::/
   \///////||lllll ̄ ̄/:::::::/
    ヽ/////[ヘ ゝ .ノ::::/
   .///////ゝゝ ! |::/
  ////////;/ /  ヽ|





: : : : : : : : : : : : : :!                      l\
: : : : : .i⌒ヽ: : : : :!                       !: ::\   /i
: : : : : ヘ   ヽ: : ::!               _____!: : : ::\ .!::i
: : : : : : `ゝ  ヘ: :!               \: : : : : : : : : : : : : ヽ!: :i
: : : : : : ( __   Ⅴ                __>: : : : : : : : : : : : : ::i
: : : : : : : : (                   ヽ_: : ::i: : ://ヘ: : : : :::ヽ
: : : : : : : : : : ゝ_ ノ\          _ ,ヘ <\`ヽ|: :/ヽ! /: : : : : ::/
: : : : : : : : : : : : : : : : ヽ       /_,ィ:、ヽi ___`=,|/ 、i|_ /: :/i: : /!
: : : : : : : : : : : : : : : : : : )   ,>// r'、\\`ゝ-、: : /!   //ト/: ://
 ̄ ヽ: : : : : : : : : : : : (    [: ::(×)ヾ、!ソ_ソ二二: :/ \ ‐- ∠/./
   ヽ,: : : : : : : : : : : : ヽ   \_:\_`二=/、: : : ::ヽヾ /  ̄ > 、|/_   「ヴァルバトーゼ。吸血魔族だ。
   ノ: : : : : : : : : : : : : : ` 、    >. ̄´:::ヽ: : : ::/ー!ィ´    > '´     食い扶持を稼ぐため、この領地にイワシを
   `ヽ: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ/    >-、|: : :( (×) >´         広めるために参上した。
     ヽ: : : : : : : : : : : : : , イ         杙 : : :i   //: :`i
      |: : : : : : : : : : /  |         ∨ヽ,.-i Y /:: : :i`        それ以上、特に語るほどのことはないな。
      !: : : : : : : : : /  ノ          .i: : | | ! ||ヽ!::`|          時間を頂けるなら、イワシについては一昼夜ほど
      !: : : : : : : _/  / ̄ ̄`\    /.i: ::| | ! ||::h: : |           語りつくしたいところだが」
      ゝ、: : : ∠__ノ       \__/  /: :| | ! ||::| !: ::|
         ̄                ./: : | | ! ||: :! !:: :|
                        、‐′: :| | ! ||: :!/: :/
                       /: : : : :| | ! ||: :!\/
                     /: : : : : :::|_!ヘ||: :!::\ヽ
                     `X: : : : : :|::`ー'`|::丶 /
                     /:: :` ー--':: :_::|: : :ヽ
                      /: :/ /: :/ー'::: : :`ー‐'
                      /二×二/ `i: : : : :| |
                   /: :/ /: :/   i____(x)

8925 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/06/23(日) 12:43:01 ID:eUE/SA8c0 [26/138]



                 _   ____  ,. -─ '''ー ─ ‐ - 、
         _.. -‐ "´ ̄ ̄ ,,, ''"´      ,,, 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
         {:::::::::::::::::::::::::/◎   o     ◎ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
         l:::::::::::::::::::/   _ ____        \::::::::::::::::::::::::::::::,'
         i::::::::::::::::/    ,.´'´:::::::::::::::``ヽ、      ヽ、::::::::::::::::::::/
            `、:::::::::/ 〃   ,x‐‥‥ーx  \    ヽ、:::::::::, '
            ヽ::::/ .′ ,.イ: ;ハ : : : ト、: :\ \     ヽ/
            V  / { /:|人:{ー从: : :|-‐\:{\ \    ,i
               l   ∨: : Y下ィT \| 卞ィ丁 Y\ i     l    (………濃いなぁ)
            ',   ハ: : :ハ Vり ,    V:り 从: ::!    l,
              ヽ、 _,,ゝ∨|:{.:.:.        .:.:.:. ノイ  |ノ |:.!
                     |: \u    __   u /|: :|: |: : |:,! |
                     |: : : |`: ー‘^’r‐  ´{: : |: :|: |: : |八!
                   V: : |/f=ーノ    ,>|: :|: |∧|
                     }: /   \‐  ‐'´/ | /}∧
                    ノハ      `ー  ´   ノ′ ,ハ




、:::::::::`:::::: . ::::. ::::::::::/::::/,./:::/ 、 ,.-;:=弌:::::::|:::::::::::::ヽ `
..ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::/l/"//:::: ヾ´   ';::::ハ::::::::::::::',
  \::::::::::::::::::::::/‐'´_;:ニ'"   _,.= ―、 ∨  ヽ::::::::::::'、   「あんまり良くないけどまぁ良い!
_,.-‐'´::::::l::::::::::;イ rr'"      /,.‐'" ̄ヾ',    '、::::、:r、!    では次、次! まともな人材お願いします!!」
:::::::::::::::::::!::::::::::::::', ll     //    ヽ',    ト、::ヾ',`
 ̄ ̄ 7::::!::::::/ヽ::::',ll     l/      `、   f、',::::!`         __,,..
  /::::::';:::/::::::::ヽヾ'、   ヽ _,.-''"´`ヽ、',   ',ノ}::::|  ,,,,,,,,.......-‐''"  /
 /;:イ:::::::'´:::::::::::::::lヾ'、' 、   ヾ      ヾ!   Y:::l:l/ ∠__,,..‐''"7 /
-=´_::::::::::::::::::::\::ヽ、 `ヾ'、  '、   _,,.-シ   /:::ハ!  /      / /
    ` 7::::::::::::::::{T‐r`、 ヾ',  `ー=‐''",.-  /!::l:} l  !     / /
     /:;:::ヘ::::::::ヽ', `,,.._  ヾ',     ''´   / ';:ハ ||     / /
     {/  . ヽ::::::::ヽニノヾーtヽ,,,,,,,,,....... -‐''´  ',  ヽ ヽ   ノ  /
     ′    7::::::;:-‐;:ィ:::\          :::'、  ヽヽr''´,. -'´
          {/ __,.-ヘ::r、:ヽ         :::::::ヽ  l Y、` -―――r、 ‐-、,.-― 、
          /ニ ヽ ` `゙ヽ     .........::::::::::::: \l  ! \     ,,.._,,..\ `ヽ、 ヽ
        //  ヽ ヽ    ヽ    ::::::::::::::_;::-‐'"ヾ ト、 ヽ__r''´   `ヾ'、  ヽ ヽ
         / /    ',  '、    }    _,.-'"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ| ',  ヽ `ヽ     `,  ヽ 'ヽ
       / /     _ゝ  ヽ   ト-―''´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ ヽ  `ヽ、      '、   ',  '、
        / /   , -",. -ゞ、  \ {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ ヽ    ` -―...,,,,_j    ヽ |
     / /  , ' , - ´   / `r、 ヽヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',  \            ヽ ',
     / レ' ,.‐'´    /ヽ  ヽヽ `ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  `--...,,,,,__       ', ',
     / ,.-''"    .  /   ヽ  ヽ`-、ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\       ` -―― 、 ! l、

8934 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/06/23(日) 12:45:52 ID:eUE/SA8c0 [27/138]



                  , ―/:::::/
                /:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ 、
               /::/´  ̄ ヽ::、:::::::::ヽ`ヽ:ヽ
               /:::| __  ヽlヽ::::::::::::ヽ ヽ
               |:::l '     ヽ ヽlヽ:ヽヽヽ   「ン? おお、マトモな人材というと俺の事かナ?
              /,ヽ|  ⌒   ⌒ ヽ'lヽ、 `    グンマーのとある部族の族長の息子やってるリン・ヤオだ」
           ,、、 ヽ<      |     |/ ヽ
.           l'| l l  `/...、  ,―-‐、  l'
         .l´l | | |  /,:::::>、 `ー‐ ' ノ
          | | | ' | /`,:::|` ‐ -=_ イ >
          | / l // 、    | |ヽ| l、
         |   、  |      ヽ、 /  ヽ 、
         |    | /、       | ヽ    ヽ      | ̄ ̄ ̄ /
        /、  ' / ヽ      |  ,|    | .ヽ     |     |)
        , | -- 7   | l     | ,-'、|   |   ヽ    lヽ __ /|
       /ヽ ―‐|   | ノ    | / ヽl   |   ヽ   /l`―‐'ノ






         丿  ヽ ___ _,,..--‐' ´  ̄`ーー--.,__ _
          /  / ‐ . .... -          ‐ ..::ーヽ--‐‐'''フ
       /   丿 / /:::::ヽヽ         /〃::::ヽヽ ンノ
       {  ′ ヽヽ:::::ノ丿         ヽヽ:::::ノ丿 /
         |        へ'ン⌒ヘヘ O/ヽー--.ィヽ     /
       〃     /.:.:.:.:.:/.:.:/.:ハ.:.:.:.:i.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:',     ',
      j/    /.:.:.:.:.:/.:.:/{.:′'.:.:.:.:i.:}.:.:.:.:.:i.:.:.:.:}     i    「こっちの言葉、結構ペラペラなのだ」
      /       '.:.:.:.:.:/.:.:/ ii  :',.:.:.:八.:.:.:.:i.:.:.:亅    i
.     /      !.:.:.:.:.:.:.:/   ii   './ ハ __| i /ハ     !
     {ハ      _j..:.:{.:r.:.:7""  i  /ヽ 「  | iフヽ |    ハ
    / {     ´ {.:ハ|_,厶ニ        ニ=从L.、.:|    リ         「練習したからナー。
      '、   { 从レ'"f'´:::::j}`        ´{レ:::`}ヾ>|     /          まだ語尾とか少し癖が抜けないけど」>リン
        八  ヘ, ` 弋:::(_ノ       ‘.::(_ノ ″j    .
.      /     \  `゛´            ,′    ',
     //     ヘ  '""     '    '"" /     ,ハ
     {ハ       人              人   / ∧ }
     { ヽ八   |  丶、    ´    ,. イ  }  /j/  ノ
         \  ト、\  |`  . __,. ィ | ノレ j/__

8954 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/06/23(日) 12:52:17 ID:eUE/SA8c0 [28/138]


  ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::ヽ
/::::::::::::::::::::::::::::://´ ̄ ̄´´`´l:::::::::::::::::::ヽ
//::::::::::::::::::::/ /         |:::::::::::::::::::',
. /::::::::::: , ::/ / /           l::::::::::::::::::::::l    「それもこれも、俺はこっちの―――グンマーの外の文化に
/:::::::::/}:/  /_/_x---‐     ヽ:::::::::::::::/     興味があったからダ。
:::::::イ::/:/〉 `             Y⌒ V       大族長様が進めてるこっちの文化の取り入れによって、
::::/ |:::レ/      ´  ̄ `         l /`|       色々こっちの物に触れる機会もあって分かっタ。
:/ .|::/                 ) ∧//7
   l ヽ、                 ∧::∨/    ―――故郷の文化全てを否定するわけじゃないが。
   |                  √::l /:::::::ヽ     因習に囚われず、積極的に取り入れるべき文化が、
  |   r 、 ____ ,     / /l |::::::::::::ヽ     こっちには思いのほか多い。
   .l   ``ーニ二ー_ノ      ノ///∧::::::::::::::::::ヽ    医術とかネ」
   ハ         ̄      ///////
    ヽ           ,....<////////
     `ー-‐---,.. <//////////
        l´l´///////////
        | |//////////





     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /::::::::::::::/           ヽ:::::::|
    /:::::::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::/  /::::::::::::/             |::::::|    「そんなわけで、こっちの貴族んとこに勤めて、
    /::::::::::::::::::::::::/l::::::::::::/   /:::::::::/              |:::::/     為政者の視点からこっちの文化を学びたい。
  /:::::::::::::::::::::::::::| |::::::::/    |::::::::/         _  - '   |::::l,--、    これが一つ。
 /::::://::::::::::/ヽ:| |:::::::/ ` ヽ |::::::/      , - ' ´ ___,    |' ,-、|
/:/  /:::::::::/、  | |:::/――,―|::::/、ヽ   ´ / `-'  __ノ    | /  |┐   上手くやりゃ、他の部族を制してウチが
    /:::::::/| ヽ,,_|_|/  `ー `´|::/´          ̄ ̄       |ヽ  |┴-......、 周辺の部族のトップに立つのも不可能じゃナイ。
   /:::/  l  .l | /、     |/                   ノ  /:::::::::::::::::::ヽ  それだけの価値を俺はこっちに見出していル」
   /::/   ヽ| 'l´ニ ヽ          l             / ´ /::、―――― 
   /   / / | ヽ ヽ         |               | / |┐..、
     /  /  /   | .,=ヽ      |            /    |ヽ ―― --、
 /     /  |    | | ヽ|     |           //     | |
       //  .|   /ヽ|   |       `        //       | |
     //ヽ  |   ヽ/   |  ―――――――'   /./       | |
     / ヽ ヽ ヽ   ./   /     ――、     / /        |/
    /   ヽ ヽヽ  |    └            /  /         |

8961 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/06/23(日) 12:54:11 ID:eUE/SA8c0 [29/138]



                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ <、:::::ヽ
         /::::::::::::::::::::::,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /    <::::::::ヽ
       / '      ̄/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  / - ‐,   ミ:::::::::::ヽ    「それに………。
             /:::::::::::::::::::::::::::::::/::::::/ヽ// (・) /    ミ:::::::::::::|     こっちで貴族とコネ作っておけば、
            /::::::::::::::::,::::::::::::::://::::/     ̄ ̄      ヽ:::::::::::|     後々色々やり易い。
          /:::::::::::/ /::::::::::/./::/               ヽ::::::::|     ちゃんと働くから、見返りは期待させて貰うゼ、
         /::::::/   /::::::::/| /:/|ヽ  、             |:, --、     御主君」
        /::::/     /::::::/. | / / ヽ                /´`l |,、
       //      /::::/  .|'  ` ̄/ ̄ヽ、―――' ̄/     > // ヽ
              /:::/  , ' )ヽ   ヽ ト- ´ \―ヽ'`‐/     , -‐'ノ―<
              //   ヽ'   ヽ  ヽ ヽ     ヽ_ ノ      /-,'/:::::::::::::::::ヽ、
             /      ヽ    ヽ  ̄ \    ヽ   /l ̄ / | ヽ::::::::::::::::::::::::ヽ、    ―――ニイィ
                , 、   ヽ    ヽ   ヽ     ヽ  |. `--ヽ ヽ_l::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               l ヽヽ  ヽ、   ヽ   |    ヽ_|    ヽ| /|::::::::::::::::::::::::ヽ:::::ヽ
               ヽ´   ヽ  ヽ、   ヽ-‐ヽ    ヽ  |    ヽ  | ヽ::::::::::::::::::::::ヽヽ:::ヽ
                ヽ   ヽ   ヽ、   ヽ-l     ノヽ |     |  /  ヽ::::::::::::::::::::ヽ ヽ:::ヽ
                , 'ヽ    ヽ、  ヽ         / | ヽ   |/     ヽ::::::::::::::::::ヽ ヽ:ヽ
                |-' ヽ、     ヽ '     ヽ  / /  |  /|     /   ヽ、::::::::ヽ ヽ:
                  l   ヽ        ヽ ヽ/ /   | / |     /      ヽ::::::ヽ

8977 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/06/23(日) 12:55:42 ID:eUE/SA8c0 [30/138]



     i  ヽ                      //i
     │   \      ,,,、--─  _,,,_/ / i
     |  \ \_,,ィ'⌒~       ¨´ ~`〈::::i
     i   ::)    @        @   ヽl
     i   ;;          .,、Ω        ヽ
     i  ノ       _/|f´ l |\ノヘ ..   i
     i      ヽ ノ´| :.:.:.:.:.i::::|::::;i:::,'  \::、 `ヽ
     i        l/:.:.:.:l::::ii:::::./ |::/i:.:.: ';:::: トヽ  !
     i   と__ノi:/ :!::l:::l_l::/  !/リ_ソ___i: l::::|:.ヽ|ノ
     {   ィi/:.:.||::ハ,'|‐|ー- `  ヽl二,.|/ `:|:.:.|:.:. |l   「………思考と発想は真っ当だけど、
      !  /∨|:.:.:.|i::/.__ _    '__ 、、i:: リi:.:.ノ乂   野心家、かつ隣国との政治問題に発展する
      i  i::γ\ |.:.| ヾ` vソ    `V,ソ }i:::ル|:iム     可能性アリなのだ」
      ヽ i:.:|ゝ く:.:i| ,,,      ,     ´}i:::::.||
       マ : |:.`vヽi、           .'','::{::::i:::〉
        /:.:.ノ:::.:|:.:.:|:..、     ( ア  ,イ:.:i::::|iイ
      .〈::i:: ヽi:.:.:ィ:.:.:个 、  _ ,  イ:.:/:.:.l::.lリ
       ヾ:/   ヾiヽ イ` 、      { 〉、_:|:::レ
           /  ̄    ヽヽ____/ /  ̄ \
        /     》 ̄ ̄ ̄/  oヽ ̄ ̄ ̄〉  ヽ
       ∧    《     i   0 |    i   i





            -≠::::__:::::::::::::::::::/ ∠二二ィZ::::レl::::\
              /-‐,´::´ ̄:::::::::::/´:::::::::::::::::::::::::::::::N:::トl\
              /:::::::::::::::::::::::::::;-==ニニニ/:::::::::::lへl:
    /}          __l/::::::::/:::::::::::/ ,r=ミヽi},/ィ::::::;:イ::::::::::
.   し   O    フ:::::::::::;/:::::::::l:/rぅ{ {rzハ '/::::∠ /::::::::::::
        o  /::::::::::::〈l:::::::::/l'/WNゝ‐/-‐ ´ィ=ソイ::::::::::   「そんなこったろうと思ったよ!!
           i/Z:ィ:::::::l::::::/〃           {、izソkl:::::::::::    次! 次お願いします! なんか癒しになるようなの!!」
       ,.  ニヽ―‐l:::::::;l::::/〃    _ ニヽ.、ィ 三ソ/::::::
  _  彡 '´  ! !  l::/从lヘ{    ∠ミ:::::::\〉  彡'::::/l::/
  ゝ―  ニニミl l  l' ィ   ゚。   {  ト;::::::; ' /::::ィ::/ 'l/
         __/l l ///      、 ゝニj }/< l/ l:/ ノ
    __ ≠ : : : /l レ' /         \ `ニ彡' ^〉ム  l′
‐/ / : : : : : : : / 〉  l         r厂イ: l | //: :`ー- 、、_
/ /: : : :___,'  l  lー―――一'´「 ノ : l l//: : : : : : : lヽヽ
  l-‐     l  、 l:::::::::::::::::::::::::::/l  l― ! '/ : : : : : : :/ } }:
、 l        l  ハ /:::::::::::::::::::::::// /  レ'``ー‐ 、 :/ /./:

8990 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/06/23(日) 12:58:03 ID:eUE/SA8c0 [31/138]



.           {¨i ∩
          r‐-:、 J h
          `つ`  ノ
         `¨¨{ { {/\
             、   〉}  `¨¨¨⌒`
              ∧ //        } }
               / ∨/       } }     ,.  ア⌒¨`丶、
           /  /    .     /∧   /     ′   :、\
.          /   ´    . . .   //.:.:.}  ,: .{ /斗!‐{ l¬トい
         //      . . : : : ://.:.:.: }  i| 八{ 斧ハハ八_jx冬}i   }
.        /'゙       . : : : ://.:.:.:.:人 从{ 从{Vツ厂{ {r:J爪  :
.          /         . : : : .:.:.:.:/.:.:.:V{八ハ`¨¨´,::::、、`7仏 ハ
         /        . . : /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:八/ ∧  {: : }  `¨}/ 人   「あ、はーい。
.        /        . . :,  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/  x个=‐-ミ_.. イ-‐-く      えーと、アデーレ・バルフェット。
       /        . . : : / /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{ ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:``V¨¨¨` .}__      従士です! ところで――――」
.      / .    . . : : : : / /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:人{.:〈\.:.:.:.:.:.:./〉    厶.:}
     ′. .    . : : / /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.)'^¨Τア¨¨\{/ ̄ 厶イ
      i . . .    . : : ,   {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./_.. -‐…‐-'⌒V¨¨´{  |
      |  : : : .  . . . :i   |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/}´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{⌒V.:.:.:.:.{  |
      | . . . . : : : : : :l   |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}.:.:.:.:.:{_]-‐===‐-.:.弋,__}.:.:.:.:.:{
.    乂. . : : : : : : : :l   |.:.:.:.:.:.:.:.:.:厶.:.:.:.:{.:.:.:.∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:/:.:.:.:.:.:.    :、
      `ヽ、. . : : : :八 !.:.:.:.:.:/⌒}.:.:./¨ア⌒¨¨i¨¨¨¨}´/ {:.:.:.:.:.:.:.    `、
         \__/    ;.:.:. '゙   {_,_{^7 ,   |\/.:{__j:.:.:.:.:.:.:.:.   '⌒)
.           }    ,厶       /}   }  :| {.:./⌒ヽ.:.:.:.:.:.:.:、 { {i }
           ` 、  }        /.:./ }  }  :|  〉.:.:.:.:.:.:.: }.:.:.:.:.:.:.:.\{ {i }
               `¨´     /.:.:.:.:{ ,:゙  }   V{.:.:.:.:.:.:.:.:.:}.:.:.:.:.:.:.:.:.:. }.乂,}
                       {.:.:.:.:/}、{       い、.:.:.:.:.:.:.:}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.弋゙¨´
                       {¨¨´ ,]八        }八`¨¨ア.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                     〉'¨¨´ |⌒\     /  |`¨´\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉
                  /{     |   \  / .:.:.|     |.:.:.:.:.:.:_..  -‐=ミ
                      /.:.{    |    :..:...{..:.:.: |    |_.∠´      }
                   /.:.:.:{    |     .:rヘ,   |    |⌒¨¨¨¨`     {
                〈.:.:.:.:.{    |     |  |  |    |       `¨!{
                  .:.:\.:.{    |     |  |       |         〉

8995 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/06/23(日) 12:59:14 ID:eUE/SA8c0 [32/138]



                   /                          \
             /                   \     \
                ,   ,    /   /       ∧     \
            /  /     /     /          ∧      ヽ    ヽ   「お仕事が貰えると聞いてきたんですが、
              / ,イ    /                |            ∧    ここは何をする職場ですか?
          / //     l                !∨∧     !   ∧
            / / ,     ′ !   l            ∨∧      i      .    刺身にたんぽぽを載せるアルバイトなら
        / /     |       |       i     ィ===ミ    |    i | \   経験アリます!!」
         { ./  i    |  .|  , -==ミ.     |    |  | l |` |  |    l |  \
         l    |    |  .|/  | |      |    |  l ! |  .|             i
         |′  |      |    | |      |    |  }′ `マ   |   .|     ′
         i   |      |__| |___|斗_< ____     \}   .|     /
                    |   |.   ___  } l  .| | ´,ィ―==ミ、   /   |   イ
        {!   |   |   {  ---==ミ.| |===| |) ^⌒ ̄ `` /____|   }
                ∨  V__彡― ⌒^(| |   .| |_____〃 ./   八  八
.               V     八      | |   ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´/    ,  ヽ′
                V___ヽ======′ ,         /   /    \
                   }  \               ,  /ニニニニニヽ   \
                   / ヽ          ヽ   ノ   l  |ニニニニニニ|二二二二}
                Y     \    > .          {  |ニニニニニニ|二二二二|
             |_lニニニニニヽ  ≧========≦! |ニニニニニニ|二二二二|
                {ニニ|ニニニニニニ}  |ニニニニニニ乂!           V       .|
                |ニニ|ニニニニニニ|―― 、r==ミニニニ/ヽ/ ̄\    V      /
                |ニニ| ̄ ̄ ̄ ̄/   / ̄ヽノニニく/ ̄\_/::::}___,ー―=彡ヽ
               ∨ ∨    ,/::::::\/   ノ込ニ/\ /:::ヽ::::::|ニ二二/二二|  l
             ∨ ∨  〈:::::::::::::::':::\ /   }:く   /ヽ:::::::::::::::!ニiニニ/ニニニ|  |
               | ̄|二二\::::::::::::::::::':\  / ∨\ノヽ:::::::::::::::::::l}二!ニ/二二二|  |

9014 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/06/23(日) 13:00:09 ID:eUE/SA8c0 [33/138]



     /::/:/l/:::lィ /::::::Wl /:::レ|::::::::::::::::Vl ヽ::、::::|
  ///::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::∧:::::::l:::::::::::::ヘ トヽ ハ
. /´ ,'::::::::/:::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::l:::/二ヽ:::ハ::::::::::::::ヽl:::::、::ハ
   /::::::::/::::::::::::::l::::::;イ∧:::::::::∧|ァ7屶ヘlミv::::::::::::::::::::::ヽ:ハ
 /::::::;ィ:::::::::::::::::|:::/_|:|、v::::::| /{'Lノ列ィ |::::::::::::::::::::::::::ヽl
´-― ´/:::::/:::::::::〈Vr=|:|ミ V::::l  ‘”´ ̄// |:::|::::::::::::::::::、::::ヽ   「……………」
.     ,'::::/l::::::::::::::レi{レl:|〉 ∧:::l       |:∧::::::::::::::::::l` ‐\
    l:::/. l:::::::::::::::V /リ 、 ヽl      _/´ v::::::::::::::::|
    |/.  \::::::::::::V/ 丶, ___    /__\‐ヘ:::::l___|
    l    ';:::::l::::::゙.=‐  f ∠ニ)   l/  l l  、:|   ヽ
        l::/|::::/へ  ‘ ,r‐    |  l |   ゙l    l
        |:l^l::∧  l:> . 彡    イ  | |      |
        l' /ヘ ∧ 丶| l>‐ 、´  |.  | |      |
        | | V ∧ l |/  ∧ |  | |       |
        | |  ∨ ヘ     j |  | |     / 〉  、_   ¬…‐ 、
        | |   \ \  .∠......ノ   ヘ 、___/ /    /  /    \
        | |  .  へ  v::::::::/   ' ヘ_    ´    /  /
     / ̄ ヘ v .   ̄V l:::::; ′  /   /        /  /      \
   / // L/     |/:::/    /   l         l   l        ヽ
   { //         /:::/    {   |          l   |

9030 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/06/23(日) 13:02:03 ID:eUE/SA8c0 [34/138]


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

【回想】


            -≠::::__:::::::::::::::::::/ ∠二二ィZ::::レl::::\
              /-‐,´::´ ̄:::::::::::/´:::::::::::::::::::::::::::::::N:::トl\
              /:::::::::::::::::::::::::::;-==ニニニ/:::::::::::lへl:
    /}          __l/::::::::/:::::::::::/ ,r=ミヽi},/ィ::::::;:イ::::::::::
.   し   O    フ:::::::::::;/:::::::::l:/rぅ{ {rzハ '/::::∠ /::::::::::::
        o  /::::::::::::〈l:::::::::/l'/WNゝ‐/-‐ ´ィ=ソイ::::::::::  「うちに仕えてくれませんかァァァァァ!!?」
           i/Z:ィ:::::::l::::::/〃           {、izソkl:::::::::::
       ,.  ニヽ―‐l:::::::;l::::/〃    _ ニヽ.、ィ 三ソ/::::::
  _  彡 '´  ! !  l::/从lヘ{    ∠ミ:::::::\〉  彡'::::/l::/
  ゝ―  ニニミl l  l' ィ   ゚。   {  ト;::::::; ' /::::ィ::/ 'l/
         __/l l ///      、 ゝニj }/< l/ l:/ ノ
    __ ≠ : : : /l レ' /         \ `ニ彡' ^〉ム  l′
‐/ / : : : : : : : / 〉  l         r厂イ: l | //: :`ー- 、、_
/ /: : : :___,'  l  lー―――一'´「 ノ : l l//: : : : : : : lヽヽ
  l-‐     l  、 l:::::::::::::::::::::::::::/l  l― ! '/ : : : : : : :/ } }:
、 l        l  ハ /:::::::::::::::::::::::// /  レ'``ー‐ 、 :/ /./:




                 /             \
                //  /  i|  ‘, ‘,      \
                 / '゙    /    |/__} }   }‘,  ‘,  「お仕事のお誘い!?
              /// /  /  __くY爪ハ刈         、  はい分かりました、喜んで―ッ!
                 {  / {   ≧z  }} V炒 ノ′-┘ }\   \ これで奔獣修理の費用がまた少し………!!」
                i/ ,  }爪ハ.}}^{{_ -‐ jニ=‐- '} }i\  /^
               ノア⌒7 v炒′. .ヘ //.     }j/   {/.....ア
              -=ニ ____ i〔  V: : : : }{厶=-‐━‐- ミ、 ノ.../
            / -=ニア{ ̄ ̄>-‐ァァ \,, -‐━‐  Yニ=-...ヘ
             {/\/ニニ  /  /  >‐ ヘ _,,  ァ   /-‐=ニニニニ=-
             {  /ニニニ=ニ  {   ー----‐     ∠ニニニニニニニニニニニニ=-
                  |ニニアニニニ  ニ=-      -=ニニニニニニニニニニニニニニニニ
              ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
               ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
               ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
                ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
                ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
                 \ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

9038 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/06/23(日) 13:02:55 ID:eUE/SA8c0 [35/138]


、:::::::::`:::::: . ::::. ::::::::::/::::/,./:::/ 、 ,.-;:=弌:::::::|:::::::::::::ヽ `
..ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::/l/"//:::: ヾ´   ';::::ハ::::::::::::::',     「仕事内容の説明してねェェェェェェェッ!!」
  \::::::::::::::::::::::/‐'´_;:ニ'"   _,.= ―、 ∨  ヽ::::::::::::'、
_,.-‐'´::::::l::::::::::;イ rr'"      /,.‐'" ̄ヾ',    '、::::、:r、!
:::::::::::::::::::!::::::::::::::', ll     //    ヽ',    ト、::ヾ',`
 ̄ ̄ 7::::!::::::/ヽ::::',ll     l/      `、   f、',::::!`         __,,..
  /::::::';:::/::::::::ヽヾ'、   ヽ _,.-''"´`ヽ、',   ',ノ}::::|  ,,,,,,,,.......-‐''"  /
 /;:イ:::::::'´:::::::::::::::lヾ'、' 、   ヾ      ヾ!   Y:::l:l/ ∠__,,..‐''"7 /
-=´_::::::::::::::::::::\::ヽ、 `ヾ'、  '、   _,,.-シ   /:::ハ!  /      / /
    ` 7::::::::::::::::{T‐r`、 ヾ',  `ー=‐''",.-  /!::l:} l  !     / /
     /:;:::ヘ::::::::ヽ', `,,.._  ヾ',     ''´   / ';:ハ ||     / /
     {/  . ヽ::::::::ヽニノヾーtヽ,,,,,,,,,....... -‐''´  ',  ヽ ヽ   ノ  /
     ′    7::::::;:-‐;:ィ:::\          :::'、  ヽヽr''´,. -'´
          {/ __,.-ヘ::r、:ヽ         :::::::ヽ  l Y、` -―――r、 ‐-、,.-― 、
          /ニ ヽ ` `゙ヽ     .........::::::::::::: \l  ! \     ,,.._,,..\ `ヽ、 ヽ
        //  ヽ ヽ    ヽ    ::::::::::::::_;::-‐'"ヾ ト、 ヽ__r''´   `ヾ'、  ヽ ヽ
         / /    ',  '、    }    _,.-'"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ| ',  ヽ `ヽ     `,  ヽ 'ヽ
       / /     _ゝ  ヽ   ト-―''´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ ヽ  `ヽ、      '、   ',  '、
        / /   , -",. -ゞ、  \ {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ ヽ    ` -―...,,,,_j    ヽ |
     / /  , ' , - ´   / `r、 ヽヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',  \            ヽ ',
     / レ' ,.‐'´    /ヽ  ヽヽ `ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  `--...,,,,,__       ', ',
     / ,.-''"    .  /   ヽ  ヽ`-、ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\       ` -―― 、 ! l、







                 _   ____  ,. -─ '''ー ─ ‐ - 、
         _.. -‐ "´ ̄ ̄ ,,, ''"´      ,,, 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
         {:::::::::::::::::::::::::/◎   o     ◎ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
         l:::::::::::::::::::/   _ ____        \::::::::::::::::::::::::::::::,'
         i::::::::::::::::/    ,.´'´:::::::::::::::``ヽ、      ヽ、::::::::::::::::::::/
            `、:::::::::/ 〃   ,x‐‥‥ーx  \    ヽ、:::::::::::, '
            ヽ::::/ .′ ,.イ: ;ハ : : : ト、: :\ \     ヽ/
            V  / { /:|人:{ー从: : :|-‐\:{\ \    ,i
               l   ∨: : Y下ィT \| 卞ィ丁 Y\ i     l  (あかん)
            ',   ハ: : :ハ Vり ,    V:り 从: ::!    l,
              ヽ、 _,,ゝ∨|:{.:.:.        .:.:.:. ノイ  |ノ |:.!
                     |: \    △   u /|: :|: |: : |:,! |
                     |: : : |`: ー  r‐  ´{:::: |: :|: |: : |八!
                   V: : |/f=ーノ    ,>|: :|: |∧


9039 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 13:03:00 ID:mSq9aLX60 [9/11]
家シン団|ω・)「若様ェ……」

9045 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 13:03:29 ID:sMNlAGN60 [2/2]
それで雇われる方も雇われる方ではあるw

9046 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 13:03:31 ID:UHax48jM0 [29/53]
家シン団|ω;)「だ、旦那様あああああああああああああ」


9072 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/06/23(日) 13:07:24 ID:eUE/SA8c0 [36/138]


                 -‐‐-
.               ..             ` 、
.             /     ,    ´~       \
           / /   ./           \  .
            .  ,.         |   i !   ,  \
          ,. /i    .!   i_ |   iハ‐ト、  ,   ,
.            { /i    .| /} Λ   i≠ミ   .} i.  ;   「えーと、父が残したマジックアイテムの重鎧を
          i  i    .レiィ圻ミハ__,.ノ}i:ノr'`》 ハ}i   }    修理する費用を求めて働きに来ました!
            /{  i   《 .i::ノr'     .ヒツ  レ'   レ' |i
           八  i{ ハ    l弋ツ  }}⌒i_ヽヽノL,.. イ  ノ     一生懸命頑張りますので宜しくお願いしますね!
            〈 >=ミ\__」ヽヽ ノ `__  ̄八  ノ         で、ここは何をする職場ですか?」
            厶-‐  i  \¨ ̄ ´...:ノ ...:  )´
.           /:.:i⌒ヽ乂__≧=- ... イ.r=彡っ
          l:.:.:i: : : i\     ヽ-‐ .∠  _,,..つ、
          {:.:.:i: : : i:.:.:}弋.,__  } ,._/:.:.:.\ -‐‐,V7
            i}:.:\: : i:.:.:V:.:.`ー=〈 .}⌒)::.:L__つ V7
          }:.:.:.:..\.,ヽ:.:V:.:. / /乂/:ノ¨入==イ}
.          〉:.:.:.:.:.:.〉=‐‐!┐l /V:.:.:.:.:/厶イ:/` ー::{\
            V:.:.:.:.:.{: r┐}: } /  V:.:.,'ニニニ7 .}:.:.:.:}ハ:',
            V:.:.:.( ( __ ) )./   }i:.,'ニニニ!  |:.:.ノi;| !!
            }:.:.:.:..ー一 /    Vニニニニ{ ー´  | ||
            }:.:.:.:r´¨¨{/{i    V }:.:.厂:l  }   | ||
          /}:.:.:.:|:.:.:.:.:| {i    } :}; / .:. |  |  .! ||
       ,..ァァ´:./ }:.:.:.:.:.:.:.:.:.| {i    { :}〈:.:.:.:.:|  ト、ノ} |!
    /:.://:.:.:.(  {:.:.:.:.:.:.:.:.: | {i    } :}ノ:.:.:.:.:|  |///{|
.   ,:.:.:.://:.:.:.:.: \{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| {i     { :{ハ:.:.:.: |  !///{|
   ,..:.:.:i i:.:.:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:.:.:.:.:,' /'    } :} ',:.:.:.|  !///}|
   {:.:.:.:i i:.:.:.:.:.:.:.:.八:.:.:.:.:.:..,' /     /./   ,:.: |  !///{|








       /   丿 / /:::::ヽヽ         /〃::::ヽヽ ンノ
       {  ′ ヽヽ:::::ノ丿         ヽヽ:::::ノ丿 /
         |        へ'ン⌒ヘヘ O/ヽー--.ィヽ     /
       〃     /.:.:.:.:.:/.:.:/.:ハ.:.:.:.:i.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:',     ',
      j/    /.:.:.:.:.:/.:.:/{.:′'.:.:.:.:i.:}.:.:.:.:.:i.:.:.:.:}     i
      /       '.:.:.:.:.:/.:.:/:::::::::::::::',.:.:.:八.:.:.:.:i.:.:.:亅    i
.     /      !.:.:.:.:.:.:.:/::::::::::::::::: './ ハ __| i /ハ     !
     {ハ      _j..:.:{.:r.:.:7:::::::::::::::::/ヽ 「  | iフヽ |    ハ   「せ、せめて業務内容を聞いてから
    / {     ´ {.:ハ| _L_:;ヽ::::U::::::::::::ヽィl二从L. |    リ    来るべきだと思うのだ………。
      '、   { 从レ'"l {:::::::ハ}::::::::::::::::::::::{{::::::::j }ヾ.|    ./      あと領主様、正座」
        八  ヘ, `  ヾ`;;;;;ソ:::::::::::::ij::::::::ハ;;;ノ″ .j     .
.      /     \  `゛´           u.,′    ',
     //     ヘ.  u      '    '"" ./     ,ハ                          「ハイ」>シン
     {ハ       人      r っ     .人   / ∧ }
     { ヽ八   |  丶、           ,. イ  }  /j/  ノ
         \  ト、\  |`  . __,. ィ | ノレ j/__
           . ヽ { ゝ/l._    _.|.\ イ
      イ´\` ̄ `  {.´     天    `.}´   ̄´/`ヽ
     ∧    \     .\_/  \_/    /   ∧
    ./        \     .\      /    /       ,

9101 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/06/23(日) 13:14:22 ID:eUE/SA8c0 [37/138]


                 /: : -―-: :, : :}:.i:/: : : : : : : :,
            /': : : :/:/rーy:ハj: ; ≦\: \{
            }: : /: :// /:{ ´    '; }ハ: : :〉
            V:/: : {:./  {:./      ;..:.}: :{
             /: : : /}:L _j:{__   __  ァ:.}: ハ
               }ハ: ハ{ |:斧ア {   / 斧ァxイ:.:ハ:.'
            j{: i:{ j{, ヽ       {   {{_jィ' }′
            Ⅵ ゝ       {    り j   「全く、何をしているのだ。
                \:ー,     '     〃 ;     契約というのは重要だぞ。―――なにせ金は契約で動くからな」
               从ハ   _ -- 、  /ー- '
              Vj \   ̄ ̄   /f^
        r-‐===‐-v    ゙x    ,v' {_r=====- _
        |ニニニニニニ{  ー-  ー一’ jレくニニニニニニニ}
        }r=ニニニニ,}      ー- /    マ ]ニニニニ}
 __  -==冖 }マニニニノ.      /      } ー=ニニニ}
:::::::::::::::::::::::::::::::::}    /::\  /      /}     /冖==-







             _ ... -───‐- __  {  、
            ´   ̄ ̄ ̄`丶、:::::::`丶\ i、
       `=ニ二. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`:::::::::::::`::ヽ|:ヽ
            >‐z::::::::::::::::::::lWlへレW\:::::::|
          /7/::::/::::::::::::::::lヘトlへlヘl` ̄:::::::ヽ
         /:::::/レl/|:::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /:::::/| //::::::::l、:::::::::l、:::::l:::::::::::::::::::::::::::::::∧   「あ、えーと………会計士のシロジロか。
      __/-‐ ア::::::∨´::l:::::|:::| ヽ::::::{_ヽ:|ム::l∧:::::::::::::、:::ヽ:ヽ   それじゃ次、お前が自己紹介を頼めるか?」
        /:::::::::::::::::::l:::::ヽヘ V::::Vヘ|ワ|:|カ|:::::::::::::::ヽ:::ヾヽ
          /::::::/:::::::::::::トl、::lム:l  V:::l _ゝ!ナ´lィ:::::::::::::、::l}:::ハ
.        /::::::イ:::::::::::::::{r代lテハ, 丶l   ′ |:::イ::::::::|メl:l、:ハ
       l:::::/ |::::::::|:::::::ヽ一´    \    l/ |:::::/:|:::、ヽ、|
       l/ ∨::::lゝ:::::::ヽ.   ヽ,     _'___|::/l/ニニl ̄`
        ′   ∨::| ヽ::::`≧‐  ,r',. ̄`゙ 〈〈 ̄/|j/ '   {
             ∨| |::::::∧::>.       ハ∨〈     |
           v| |::::/ ム彡' >r‐ ´ l l7, 〉    |
             ゙l .ノ'´  〈(       \ ∧vj/ _ -‐ ´ ̄ ̄`  、
                    \、    /レ 〈(/            `"‐-、_
                  .>¬ /「 ̄ ̄ ,                  ` ‐-、
                , ´   ̄||   /|   / ̄ ̄ ̄\         \







          ,r=―、  |  /   \
         /  ____ \ i l , ,_ r '――、
         レ  ,/ , r、,Aヾ'/ムゝ 、\`ヽ.!
        /  / // l .| `´   `ヽヽ   ヽ
       ヽ/ //  i .!      ヽ l  ヽ .!
        / , //   |./       | | l  V
        | i /iト---|.!、   , -_-―| }i ,l  }
       .| i | |xT T, ! ヽ  彡T TX |/r V
        | | li! ヽ ̄ ヽ i     ̄/  |{` ,!  「ふ、む。まぁいいだろう」
        '、iヽi、 ヽ    |        ,/ |
        lゞヽl     |.       / /
        ! ゛'、!、           // /
          ヾ゛、   ,. --- 、_  ,イ/ /
            | \       / |,./
            |   '、,   、,.''   |.!
     / ̄ ̄ヽ ,人   'ー―''′  _,!_ _./ ̄ ̄ヽ
     |    |´  `ヽ、   ,.. - '´   \ |    |
     |_ l  ,|      /          ,|    |

9116 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/06/23(日) 13:19:20 ID:eUE/SA8c0 [38/138]



                            --==, -、__
                        _,: : : : ://: : : _: : : : ミ、
                       }: : 人{: :{ : /: : : : : : : : \
                      ノ: : : ーァ:{^⌒⌒{: : :!: : : : : : ヽ
                    |i      /:/: / /:,′    {: : {\:.、: : : :{!,   「まずは、そうだな。
                    |{_      V': :{ ヘ{      \: 、: : \: : {    ―――これから、私が大好きな金の話をしよう。
               j{      {: : j-‐十-、  ニニ二j:.ハ: : : }: : :}
          __  _ -= └‐=一  }: : :芹弐` i   孑う:′ }:.ノヽ:./
    -=     ̄ ̄⌒ヽ f^     j: : :.}    j     {   リ ム }:{     私がここに来た理由は、これからここで大きな
               }|     从ト、}             ノノ: :}     金が動くと踏んだからだ。
                  }       }iヘハ   `        __/: :ハ{
                        } :,  r─ 、     〃: :/        メガザル王国西部にて第四位の位置にある
                           }、  ̄ ̄   / {: :/′        アンタッテ一輪領の家臣団の改革。
                           }:ハ      v'   Ⅵ!           そしてそのために必要な条件が―――」
                            j: } ー-≠'  /  Vレ----ミ
                     __ ---  __j {.     厶-―////////}
                   ////////⌒≫-‐  ´    {//////ヽ{〉
                      {////fア ′ /         「^ー‐' fニ==-







              ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : : :\:\__
             /:/.:.:.:./:.:.:.:/:ヽ _: : : : : }
             /:.:.:./:./:.:.:/:.:/^`7ハ: }/: : :\
          {:.:.:/:.:/:.:.:.:. /:/  /.:′``^}:{: :〈
          i/:.:.:./ : : : /:.′  {:′    }:〈: /
          /:.:.:厶:{:.:.:. :/{:{ ‐- {_.    }: }:{
           }:.:./⌒.{:.:ハ {:.{/ー-= 「`  r‐- }:ハ:}   「分かりやすく言えば、何らかの成果。
           }:八⌒ハ{ \}       ニ=-ノ:/ }    即ち【資産の増加】となるだろう」
         j/}:ハ` \        {  {{/ ;
          }:.:.:.}ー┐       ,    / _ノ
          V:.:{  キ            /
.          〈:ハ:.  \    ̄  `  ,
     __    }     \       /
  ,. <////ハ /__     xヘ.,_  ,. '
///////////{/  ``丶、    ア    __
/ ̄`ー  '⌒`}        \   {zァァ7/////∧
-=ニ      ;         >-‐   V///// ∧
ニニ∧___,/ニ=-_    /      〈   ̄ ̄}
ニニニニニニニニニ=-_/         }   __/
ニニニニニニニニニニニ=-_    _ -=ニニニニ=-_
ニニニニニニニニニニニニニニ=-=ニニニニニニニニ=-_

9124 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/06/23(日) 13:21:35 ID:eUE/SA8c0 [39/138]



                     j:::::::::::::: . . . :. ::::::::::::::::ヽ、_`丶
               ,.-'´:::::::::::: .:.: .: ..:: ..::::::: : .:::. : : `;‐- 、__
                / ..:::::::::::::::::::::..:::::::i:::::::::: ..::::::::. .:.ヽ ̄
              j.:::::::::::: : .:::::::i::::;//}::::/:::;/:::::::::..: : :.;:ヽ
             ,':::::::::l::: . ::::::::ハ/l/`lイ:::/ ヽ:::::::::::::::ハ:::',
             /::;:::::/|::::::l ::、::l、(.ソl `7:/ 、__}::::::::::::::{ ';:l
             /イハ:::ヽ!:::::l::::::ヾ  ̄ // 、イ6}:::::::::i::::! . リ
             ' ';:::::l.:::ハ::i;::::l   /´  ``イ:::i::::ハ:l    「………どういう事だ?」
                   }:::::l::l{ `lヽ:{    _ ...' /:::j!:/  '!
               jハ::ハl 丶、    ´ニ` , '::::::{i/
                ''} ___,,..ヽ、   .イ:::i::::;i:l
                   F‐┐|「 ̄ィ.` T |::/∨
                  } ゝ| || ゝ< /`-"- ,,_
               /ヽ、j || _ - '´       ̄ ̄ ̄ >、
          ,,.. -‐''´   /「~ ,ィ   _,,,.....__     /  丶
           /´ _ -┐  / ! ∠<_ /      ̄}.  /      }
        /  /  」  /   | 「r' /          i /     __<
          {、 /  /| /    l " /          !/    ./ 、ヘ
        }∨ ./  l /    l/_____    ヽ   / ->{
       / / | l"       l_____l      \ `- ニ
       /イ  l |      j ,-rr-,_」       丶、_
        j   l |      てィrニコ      ヽ..._
       /   | |      rヘLふjゥィ     /  \





                        ,.-‐…・・‐- 、_
                       /: :-: : : \: }: /:L.,
                      /:/ /: : :, : :r: : ∠: :.}
                          j: : /: 〃^⌒}^⌒V: {_   「つまり、だ。
                     {:.:_j: : /{-  _リ  _j:}: /     私のみならず、他の新規家臣も案山子ではない。
                     Y^]: {弋ぇ / /茫,Ⅳ
                       }:.、V{ {  {  {  {:′      例えば、そうだな。
                   _ /: /^`     '  /         リン・ヤオ。お前の目的に叶う領主を望むならば―――」
                  /二ニア  \  -‐ - ,/_   ハ_  _
                 {/`マニニ=-   X,.  ,/ニ=- / , ア/
             _ -‐   > ミ}ニ}}-  _  〕[ マニv / } /
          _ -‐    ,.-=≦:::::::}_ア   /  > こアヘ_/イ
         /    fニ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧z  /:::::::::::^⌒V:::ー-
.        {    {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}::::::^:::}::::::::::::::::::::::::::::::::} }
         ;    {::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::}:(⌒):{:::::::::::::::::::::::::/:::::} }
            レしヘ」::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::/{::::¨::::{\::::r===-- _r=ミ____
         { {:::::::} }:::::::::::::::::}::::-‐:::::::::::::::::{:::::::::::{::::::V],/ ̄ ̄ (べノ-=ニニ7
.          \ー='':::::::::::::::::::}::::::::::::::::::::::::::{:::r‐、:}:::::/ノ{____/7___//^

9133 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/06/23(日) 13:23:37 ID:eUE/SA8c0 [40/138]



                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                /:/ , ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:::::::::::::::ヽ
               /   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  ̄ ̄ヽ::::|
                 /:::://:::::::::::::::::::://:::::::/     ミ:::|   「………成程ナ。
                /:::/ /::::::::::::::::::::  .|::::::::/      ミ:::|    確かに、何らかの成果を出した領主が望ましい。
               /::/  /:::::::/::::::::/  .|::::::/        ヽ:l-、
               /    /::::/ |::::::/-`、.|::::/   /_   |//` |  今後の長期的な付き合いを考えるなら尚更ダ」
                  /:::/ / |:::::/    .|::/  /   `   /、' |
                      |::/ ヽヽ::::/    .|/ |         / l
                  |/  ヽ/      / |        ,//::ヽ
                  ,  ' /,/,      ヽ|       / | ヽ `\
              , - ' ´     |ヽヽ            / ノ        \
            , ' ´        ヽ ヽヽ    ̄ ̄`   / / |          \
         / |           ヽ ヽヽ、      /   /
           |   |            ヽ  `ヽ   ,/    /
         |   |               ヽ ||  ||    /






                  jレ:/: :rx: rv/:≦ヘ: : : {
                 ノ:./: :/^ フr'"´⌒ヽ;. :Y
                 Y: :/,'__〃    _jハ:}:トx
                 {: :ハ{{ー芯ヽ ´芯ム }V^'    「ヴァルバトーゼ、お前はどうだ?」
                     __j:.{i }{  ゝ }   { j,ハ- _
               /ニニ∧j     !   j}./ ム   ー- .
              -ヘマニ:∧ハ   ___   /ニニ∧::...   ヽ
            / /  マニニ∧j\´  `/^マニニ:}::::::::::::. rtx
            / /     マニニ∧  ー‐'    }ニニ{:::::::::/:::ーヾー}___
          / /    /::::}}ニニニ}  /    人__7:::::::/::::::::::::::::}:.:.:.}_
.        /     /::::::::::\ー7::::../   /::::::::::::::::::/::::-‐:::::::/:.:.:.:{:::::..,
.         /.     /:::::::::::::::::::::::¨:::::::::{:≧=:::ト:::::::::::::::::/:::::::::::::/:.:.:.:.:.}::::::::::::..,
        /:    /::::::::::::::/::::::::::::::::::/}::ー‐':::}:::\:::::::/^}≧=彡:.:.:.:.:/:::::::::::::::::\
.       /:/     /:::::::::::/::::::::::::::::::/:::}:::::_:::::{:::::::::::::/    ヽー=≦へ::::::::::::::::::::::::\


9141 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 13:26:33 ID:i2SPDjzA0 [19/44]
電波が届いたんで
やればできる子やっつけ支援
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1366112556/3855


9142 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/06/23(日) 13:26:35 ID:eUE/SA8c0 [41/138]



     }\
     ヽ: :`ヽ、
     \: : : :>、
__, . :-==ゝ-.、: : : :ヽ
: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ゝ、
: : : : : : : : : : : :/ : : : : : : 、: >:、
=-: : : : : : : : :/: : :/ハ: : : ヽ: : : :}   「……たしかにな。
: : : : : : : : : : {: : /   マ: : : !: : : :!    イワシ振興という目的を考えると、
: : : : : : : : : : |: / \  }: : ::}: : : :l     領地を発展させられる主君であるに越したことはない」
: ; : : : ::{: : : ::{/7ヽ、\ |: : / : : : |
:/: : : : ヘ: : : :| { |リ ヾ !: /l: : : : |
,ィ===ヘ: : :|  ー-   }/ `-: : |
、      .ヘ: :|/{         /: : :! ,イ
⌒>、 _  ///;|   σ /: : :///
<: : :ノ/;////;|    /!: : /:::::/
   ////////|| |¨¨´  .Ⅵ::::::/
   \///////||lllll ̄ ̄/:::::::/
    ヽ/////[ヘ ゝ .ノ::::/
   .///////ゝゝ ! |::/
  ////////;/ /  ヽ|




                ,. ‐---‐. 、__
              ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : : :\:\__
             /:/.:.:.:./:.:.:.:/:ヽ _: : : : : }
             /:.:.:./:./:.:.:/:.:/^`7ハ: }/: : :\
          {:.:.:/:.:/:.:.:.:. /:/  /.:′``^}:{: :〈
          i/:.:.:./ : : : /:.′  {:′    }:〈: /
          /:.:.:厶:{:.:.:. :/{:{ ‐- {_.    }: }:{
           }:.:./⌒.{:.:ハ {:.{/ー-= 「`  r‐- }:ハ:}   「―――と、こんな調子だ。
           }:八⌒ハ{ \}       ニ=-ノ:/ }    分かるな、主君?
         j/}:ハ` \        {  {{/ ;
          }:.:.:.}ー┐       ,    / _ノ
          V:.:{  キ            /        我々は無償で忠誠を誓いにきた都合の良い駒ではない。
.          〈:ハ:.  \    ̄  `  ,          我らを納得させ、更に続く今後の人材を引き寄せる為の成果。
     __    }     \       /           そう考えて、数字として分かりやすいラインが―――」
  ,. <////ハ /__     xヘ.,_  ,. '
///////////{/  ``丶、    ア    __
/ ̄`ー  '⌒`}        \   {zァァ7/////∧
-=ニ      ;         >-‐   V///// ∧
ニニ∧___,/ニ=-_    /      〈   ̄ ̄}
ニニニニニニニニニ=-_/         }   __/
ニニニニニニニニニニニ=-_    _ -=ニニニニ=-_
ニニニニニニニニニニニニニニ=-=ニニニニニニニニ=-_







                 /: : -―-: :, : :}:.i:/: : : : : : : :,
            /': : : :/:/rーy:ハj: ; ≦\: \{
            }: : /: :// /:{ ´    '; }ハ: : :〉
            V:/: : {:./  {:./      ;..:.}: :{
             /: : : /}:L _j:{__   __  ァ:.}: ハ   「領地の経済発展と資産の増加。
               }ハ: ハ{ |:斧ア {   / 斧ァxイ:.:ハ:.'    ここに落ち着くわけだ」
            j{: i:{ j{, ヽ       {   {{_jィ' }′
            Ⅵ ゝ       {    り j
                \:ー,     '     〃 ;
               从ハ   _ -- 、  /ー- '
              Vj \   ̄ ̄   /f^
        r-‐===‐-v    ゙x    ,v' {_r=====- _
        |ニニニニニニ{  ー-  ー一’ jレくニニニニニニニ}
        }r=ニニニニ,}      ー- /    マ ]ニニニニ}
 __  -==冖 }マニニニノ.      /      } ー=ニニニ}
:::::::::::::::::::::::::::::::::}    /::\  /      /}     /冖==-

9162 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/06/23(日) 13:32:08 ID:eUE/SA8c0 [42/138]



                           _,,, -
                     、_   . ,. ', '´
                   _,,..ゞヽ/∠.........._
                 ,.-'"´:: ...:: :::::::::::::::::::::::`丶、_
                 ,.-'´::::::  .. ... : .::::: .::::::::::::::`ヽ、_ 二ニ=-
            ,.-'´::::::::::....:: .:: ..:::::: . ..:::::::: :: :::::::::\
          _,,..-'´::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: . : :: : ::::::::ヽ    「お前らを納得させるために、
          ̄フ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::: :: .: : .: ::::::::::ヽ    お前らを使いこなして領地を発展させてみせろ。
           /''7::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;/::::::::::::::::::::::: .:: ::::::::::::::::ヽ
            //:::/:::::::::::::::::r''´_/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i;:l   ………そういうことだな?」
         ,-<:/::/::::::::::::::::::::::{ r/::::::::::::::::::::::::;/::::::::::::::::::::::::l';l
         /`丶゙ヽ、::::::::::::::::::::{ イ:::::::::::::::::::::::/j::;イ::::::i::::::::::::::! l
        /   `丶ヽ、::::::;l::/`} !:::::::::::::::::i;::/rミ、j:::::::l::::::::::::::i⌒''⌒ 、,,、
       __rゝ、_    `ヽ`ソ リ / j::::::::::::;::::/l/、ソ`'l:::::::l::::::::/}/   i   ,  ヽ_
   __ -┴-、ヽ ヽ      ヽヽヽ/;イ:::::/';:l     /:::::/;イ:/ 'j l_ノ  .j   }
-‐''´      ヽ丶\    ,、ィ \ヾ !::/ リ    /イ::/ ノ' / ̄、ノ) / / ,1
              ヽ  l 、j  ノ )l/   ヽ_ノ ̄/'´    `r‐'''て''''‐く__//
― _           ヽ " _-_ -'ゝ、_/´ >-――ァ‐ 7     ̄ ̄ . /
    `ヽ、         ',/ィ´, ニ '´   /   _ - '´  /         /
      ヽ           `<_l-ィ、   /  - ´      ヽ       /
       }     ,,、     l } /            \      /
       l    /  ',   ,ィ l 〃               `- ァ'′
        l  /  /|  / l//_,,,... -―――    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         l ./  /   l /  !7
 `ヽ、    , '´    .l   ∨  l'
   _フ/       l       _」
_ 二- '´      j     ,ィ7
          /  ,.-‐'´/_/







              ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : : :\:\__
             /:/.:.:.:./:.:.:.:/:ヽ _: : : : : }
             /:.:.:./:./:.:.:/:.:/^`7ハ: }/: : :\
          {:.:.:/:.:/:.:.:.:. /:/  /.:′``^}:{: :〈
          i/:.:.:./ : : : /:.′  {:′    }:〈: /
          /:.:.:厶:{:.:.:. :/{:{ ‐- {_.    }: }:{
           }:.:./⌒.{:.:ハ {:.{/ー-= 「`  r‐- }:ハ:}
           }:八⌒ハ{ \}       ニ=-ノ:/ }   「ああ、そういうことだ」
         j/}:ハ` \        {  {{/ ;
          }:.:.:.}ー┐       ,    / _ノ
          V:.:{  キ            /
.          〈:ハ:.  \    ̄  `  ,
     __    }     \       /
  ,. <////ハ /__     xヘ.,_  ,. '
///////////{/  ``丶、    ア    __
/ ̄`ー  '⌒`}        \   {zァァ7/////∧
-=ニ      ;         >-‐   V///// ∧
ニニ∧___,/ニ=-_    /      〈   ̄ ̄}
ニニニニニニニニニ=-_/         }   __/
ニニニニニニニニニニニ=-_    _ -=ニニニニ=-_

9166 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/06/23(日) 13:34:51 ID:eUE/SA8c0 [43/138]



                                {|
                           `゙ヾヽ、 l::'、
                    _,.-‐''"´__ ̄ ̄``゙::::`゙:::ヽ、
                 ,..:';";ィ;:='"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
                ,::'/,..::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               〃 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':,   「――――分かった。【1年】だ。
              ´  /:::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:'、    1年でお前らを納得させる成果を出す。
              /:::;':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ
            _/;:イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::;l:::;:::::::::::::::::::::::ト、::::::::',    それが出来なかったら、好きに見限ってくれ。
               ̄ /:::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::l!/ィl:/l::::::::::::::::::::::::ト,ヽ::、:::'、   二言はない」
              /:;:::::::::::::::i:::::::::::ハト;:::::::::::リf7'j' j!i::::::::::::::::::::::l,'ノ:::トヽ、ゝ
            ノィ::::::::::::::::::l:::::::::/、リ';:::::::i:/ ゞ''" j!::::::::::::::::::;::ノ':::::::}
            ´,::'::::::::::::::::::::;i:::::::i7テf''ヽ::::l'   /:::::::;ィィ:::::;ィ/::::::l!リ
             /::::;:-‐''ア::::::::::;::::ハゞ'' ' ';::l  ノ;:-‐''_j/ノ┴┴ュ
           i:/   /::;:::;、:::::;::l:::ヽ丶 ヾ  ´   ! 「,ィ ̄ ̄ ̄`|
           ´     ';:ル' l::::::jリ::::::ヽ. `r''" ̄   '! !くイ     |
                `  ';:::/ !::fr'"´`ヽ、´   /l !ケノ   _,,.」__
                   ヾ ';∧',    ` -ヘ′ j,j-‐''" ̄     ̄´''ー-..,,_
                      ` ヾ、   ,. r―''"フ′  ,へ___         `丶、
                        ゞ、_ノ 'ij  /   /    `丶、    /  ̄ `ヾ,
                     _,.-‐'"/|  j|, イ  , - '         }   /      `,
                  ,.-''" ,ィ´ ,' ,イ 〃 / , '    _       i   /       !
                 /  // /ノ/ ,.i/ ,.--''"  /    ! ハ /        !
                / , '  /,. ' ,'"´  /  /   __ -/     | ! l|   ,.ー 、 /
                ,i /  / /   |  /- ´  _ノ      i, |  ', ',  〈(rz`ヾ, j
                ヽ !   ,j'"    _ノ  L_,. -''"´       ハ   ヽ   ヾ Zミi′
                 } ! /  _,.-‐''´               '、    ヽ   `ヾ',
                ∨ //        /        / /   !   /   l
                  { ( {   /,,,,,......_, イ         , '´ /    !  //    !
                 ス ヽヽ/ |   ヽ、      _,. '´  /   . { //     丶
                // ヽシ r ' = ‐    ̄`''-‐、..,,,__   {     y //     /

9171 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/06/23(日) 13:36:14 ID:eUE/SA8c0 [44/138]



           /:./: : : : : : : : : : }: : : : : \
.          /.:/ : : : : : : : : : : ′:/: : : : {
.            i:. {: : : : /: : : : : : : :./: : : i: {
.            |:. }: : : :.i: : : : : : :/: : : :/イ:}
              i:. }: : : :.|: : : : /: : : : rぅ/j/
           Ⅵ: : : :.}: : :./: : : : ://jj/'   「―――うむ、結構。
           }:.}:.:.:.:{: : /: : : :.:/ '//^     いい覚悟だ。それでは―――」
        ___ j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:. :./ ーァ'′
       /ニニ7:.:.:/:.:.:./:.:.:.{:.:.:/ /
  -‐…・・{ニニニ(ニ=- _/:._:._:.:.:.:{こ.__
/ --‐…・jニニr'^   ー=ニニ7ニニニニニ ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::{ニ=-       /ニニニニニニニ}
::::::::::::::::::::::::::::::::::ー=ニニ=-=ニ{ニニニ7'¨¨¨ ]
:|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー=ニ7::::..   `丶
:|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...   `丶、
:|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...    ヽ







                  _,, :.:.-‐:.:/\:.:/:./:7:./:.:.ヘ、:.:.:.:.:.\
               }:.」:.:.:.:.:.:./ー‐ ァ:.:/{/:厶=-‐ ミ:\:.:.:、:.:.:..
                  ノ:.7:.:.:.:.:./  /:.:./^''"       \:.:、:.\:.}
              |:.:/:.:.:/:./  /:.:.;′         }:.:}:.:.:.:{
                  jレ:/:.:/:./  .:.:.:./          /:./:.:.:.〈:.:.
             /:./:.:/:./ _,, 」:.:/_    ,. -‐==- ァ:/}:.:.:.:.:.∨
            /:.:.:/:.:/:./{    ]:/_ ヽ    ,,__  /:/^}:.:.:.:.:.:.:}
.           /:.:.:.:./:.:/{:/:.{ ,, -=ニニ      Zニニ=ミ {:.:.:.:」_:.:}
           {:.:.:.:./i:./ハ:.:.{   {    }     {:.{   }:./ィ^}:ハ:
           :.:.:.:/ .:.{  」N;         }     }:}   ′ { }   「自己紹介と今の条件設定分の
.            .:.:.{  .:{  」|^.       ′    ノ'′  { ノ./ /    講演料を頂こうか。特別料金で2割増しでいいぞ」
.            .:.{  'ヽ 乂{                 ^ /
           \     L}           |   _,,.:ハ
                      /:〉.  ーr‐  __‐-- -+-- /:.:.:.} }
                  /:/:.:ト  弋 ___ __,ア |  ^:.:./リ
                   {/\j ' 、          '  i:/ ′
                  _ __  |  ヘ.       /  |   __
            ////////} 」i    \_   ,./     |___//////ハ
              /////////}トミ      ̄”   jL  '⌒7///////}
            {/////////}   ``丶、   ,、丶``    {/////// }
            _,, 」≧=---=≦       >           }≧=--=≦- ,,




                 、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_.人
                 )                                    (
                 )     待て待て待て待てェェェェェェェッ!!    ..(
                 )                                    (
                 ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y

9193 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/06/23(日) 13:45:21 ID:eUE/SA8c0 [45/138]



            -≠::::__:::::::::::::::::::/ ∠二二ィZ::::レl::::\
              /-‐,´::´ ̄:::::::::::/´:::::::::::::::::::::::::::::::N:::トl\
              /:::::::::::::::::::::::::::;-==ニニニ/:::::::::::lへl:
    /}          __l/::::::::/:::::::::::/ ,r=ミヽi},/ィ::::::;:イ::::::::::
.   し   O    フ:::::::::::;/:::::::::l:/rぅ{ {rzハ '/::::∠ /::::::::::::
        o  /::::::::::::〈l:::::::::/l'/WNゝ‐/-‐ ´ィ=ソイ::::::::::   「金とるの!? 講演料ってなに!?
           i/Z:ィ:::::::l::::::/〃           {、izソkl:::::::::::    っていうか割増!? せめて割り引けよ!!」
       ,.  ニヽ―‐l:::::::;l::::/〃    _ ニヽ.、ィ 三ソ/::::::
  _  彡 '´  ! !  l::/从lヘ{    ∠ミ:::::::\〉  彡'::::/l::/
  ゝ―  ニニミl l  l' ィ   ゚。   {  ト;::::::; ' /::::ィ::/ 'l/
         __/l l ///      、 ゝニj }/< l/ l:/ ノ
    __ ≠ : : : /l レ' /         \ `ニ彡' ^〉ム  l′
‐/ / : : : : : : : / 〉  l         r厂イ: l | //: :`ー- 、、_
/ /: : : :___,'  l  lー―――一'´「 ノ : l l//: : : : : : : lヽヽ
  l-‐     l  、 l:::::::::::::::::::::::::::/l  l― ! '/ : : : : : : :/ } }:
、 l        l  ハ /:::::::::::::::::::::::// /  レ'``ー‐ 、 :/ /./:






     /: : : : : :.i:.|     |: ;′             ヽ: :}: : : :\: : :|
.     ,: : : :i: : :/:.|     |/              }: ハ:.:.:.:.:.:.:Ⅵ{
    i: : :.:.|:. /{: L..  __j{__.       __  ___j:_{_ }:.}:.:}:.:.:ヽ{_
     |: : :.:ハ:.{,!{ _  __j「  ヽ       ̄ __ __j:./ }:./ヽ:.:.:/
     |: : /ハV !く^犾刈ハ{        イ拆刈  >く j/ィ⌒}:.:/
    |: :{fニム{ |:{   ̄  }   i         ̄{{   f⌒` V
.     !: :}「 ハ \.、         |          }}   { / イ   「主君、主君。
.     |:.:.ハ ㍉.            |          J   し /.:{     ―――金は使う時が一番楽しいのだぞ?
     \{λ  }.            |            /_ /:.:.{
.        X:ハーj         /            /⌒^:.:.{     だから、ほれ」
      {:/ }:.:.キ          `             /:.:.:/:.:.:/
      { ' ;.:.キ                    {:.:./:.:.:/
         ヽ:..、      _,....ー-‐...、       /}:/:.:./                    「ほれじゃねーよッ!!」>シン
          }:.个x    -――――--    ,/ {,':.:./
          }/}}  \             / {:.: /

9201 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/06/23(日) 13:48:35 ID:eUE/SA8c0 [46/138]



          ヾ_f | ', ', ';`゙::::::::::::::_ノ ヾ、ィ/ l  l /
           ト、  !  ヽ ヽヾ´ ̄ ̄      ノ´イ/  lf′
           |  `ヾ| lヽ ヽ '、    _,,,... - / ノ ! ハ
             j/  | !| `ヾ`;゙ー    ‐ /-'‐イ /、 '、    「―――だが、条件設定としてはいい所だろう。
           , '    ! ! 'fニ=-、`_´'' -;- 彳  / /  ヽヽ     だが、それで全て良いとは言い切れん」
        , '      ヽヾ,ヽ `''┐T f"´  ! ノ/    `ヽ、
         //       ヾヽ',ミヽ| ! | fイ  !`ヾ、  、   ヽ ヾ'、_,ノ
   __,. -‐''{ ハ  l   ',  ヾ` `゙f l |! /j /  ゙ヽ !   ', ト, l ̄´''ー ..,,_
  f´    ` ヽ ヾ,  ヽ  ゙ーァ゙ヽ、l|l_,. '´     j/ !   j } `       ヽ
  !      _> 、ヾ'、  ヽ ''フ   フf、       ´-ノ  ノ'´_           !
  l ',    /     ̄`''- f´   /  ',      / ´ ̄    `ヽ      l






              __,. --- 、
            /´/      ``丶、
          , '             \
          /           ヽ  ヽヽ
            !    ! ∧ ト、     ヽヽ ヽヾ:、
          l   ,イ/ ', | ヽ     ヽヽ ヽ',`ヽ
           |   !ト|!、 ヽ!  ,.ゝ、      ', ', !',|
          |   !トァr`` ヽ'"ィゥァヽ     ! ! | !l    「リン・ヤオ。
         l l l |l ̄´    ` ̄´リ ! }  ト | | !!    グンマー人の君の前で言うのは気が引けるが、
           ! ヽヾミ、   !    /ノ イ   l ヽ ! !!     彼の国は一枚岩ではない。
         〉 ヽヽ、  -_-   テ/ ,!  /  ヽ リ
          i   ヽ!\    /}ヾ、´  /   ヽ      国境を脅かすグンマーの部族というのは、
            | |   ヾー `T´,イ ,!_ト、イ´ !     ヾ:、     メガザルのこの地方ではよくある脅威だ。
       ,. -‐ '´!  ヽ、|!ニ=-_/  `Y  /  } } ト、ド、
  ,. -‐'´     ,、ヽ  __二´ノ   }イ,.イ  / ,イ/ !|     同時に、周辺地域の魔物の討伐なども行わねばならん。
.rく   ,. -‐ ' ´  ! ヾヾ=- ヽ   //_,.ィノ∠〃``リ、     それらを考えると―――」
.! ヽ r'´      ,.!  /   ヽ  / ´ '´  '´ ヽ / }
.',  ヽ      / ヽ /       ヽ/  _      } /
. ヽ,.ィ |  ヽ! く   ヾ!     , ‐ ' ´  l  〃  !r‐!
  | //   ヽ  ヽ   |     i  _,. --、!  /   l ! |
  レ/  ト、 |   |    !    |'"´ _,,,....! / / ヽソ
  |´ r-、ヽ\   |    !    '"´     ヽ //   ヽ
  |   __ヽ`ヽ }   !   |             |'     /
  !  丶ニヽ `!  ヽ   !  __,. -‐ 'ドー‐--、!     !
  !  ⊂ニニ`,. ゝァ―`‐'"´     !   _r'___    |
  |  ,. ‐ '´  /          {_,.イ´__  \\  !
.  ! /     /     /     ',  ',  `丶、   /
  !  /   /    /     _,,...ノ  ',      /
  ヽ.__,,../    _/.. -=ニ_´        ',- ... __/
      'ーr '"´//ヽ、_ ! `フ''' ー―-ヽ
       /   ヾ:、  ` ̄´       !

9212 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/06/23(日) 13:51:10 ID:eUE/SA8c0 [47/138]


                    _,,.. -―‐-、
                 ,.-''´   ..  .. . ヽ
                    /  .::、 :;、. ::::::.:::::::.:::..:.ヽ
               ,'  ::::ハ.:', ヽ:;::;::';::::::::::::: ',
                |  : l:l:! ヽ', ゙;l:;i :ト;:::::::::::|
                l : ::l;:ilz-`` ノji_!:l_1:::::::::,.l
               l ::.::lゞ'- ' 、_ノノ !:l::::::l }   「―――領地発展。
               l:! :: :;',   丶  、__ノイl ::::l'!    軍事力の確保と領地安堵。
               |;l :. :トミ、  'ニ゙''   ノ/ :::::!l     俺の血の繋がっていない実妹ゲット作戦。
               'i!',:ト;.';:::ヽ、_  _ー;イ .::;l: ::',
                l ヾ :ヽ::::}~  ̄`ll「f-イl: : :',    これらを並行して行うが最上だろうな」
                ノノ  :::::{  r」|||〈! !/  ::',
           __,,..-‐'‐イl :ト、::ト'、ー _」ll-‐∠ィ...::ノl_
          r''´    _,.`ゝ‐ゝミ`   /`ヽ、 ` ̄,、_ ` ー- 、
            j    /      \ ./    \. /  `丶、  l
          }   /     r‐''"~ 「       ,`__   ヽ !
       ,-‐'ァ /        ',   ',      |  `i l ||
       ///         ',    ',        !―-、」 j / ||
      ///            ',   ',        ̄ ̄ |' /|
    _,.-''´     r‐ヘ      L__  !            | .{ |
  r'"~      ,.-''´  丶        ヽ l         | ト、|
. /   ̄`ヽ、_,..‐'´      ',      ', !            | |
.{   ー― ヘ__          ',      ll          }  l
.ヽ  _,.-‐'"~  `ヽ、       ',      ll,ノ ̄「 ̄'、_  /   l
. r゙'´      _ _> -、   `''rニ´~ ̄ ==|==  ̄{    丶
  丶、     ̄       `>-―ミニ-―‐r,、 __|_/ ̄`ヽ   ト、
     `丶、           /.    7    ',', ~ 、       l   Yヘ
       `丶、      /__    /       ll  `ヽ    └、  / !
          `゙丶、_lノ r゙ヽ r'      ll          ∨  l
                と~ィ       ',',   _ -‐       ',   l
                    l        ヽヽ´     _ -‐ ~ヽ、'、





            -≠::::__:::::::::::::::::::/ ∠二二ィZ::::レl::::\
              /-‐,´::´ ̄:::::::::::/´:::::::::::::::::::::::::::::::N:::トl\
              /:::::::::::::::::::::::::::;-==ニニニ/:::::::::::lへl:
    /}          __l/::::::::/:::::::::::/ ,r=ミヽi},/ィ::::::;:イ::::::::::
.   し   O    フ:::::::::::;/:::::::::l:/rぅ{ {rzハ '/::::∠ /::::::::::::
        o  /::::::::::::〈l:::::::::/l'/WNゝ‐/-‐ ´ィ=ソイ::::::::::   「はいストォォォォップ!
           i/Z:ィ:::::::l::::::/〃           {、izソkl:::::::::::    最後何付け足してんのお前!
       ,.  ニヽ―‐l:::::::;l::::/〃    _ ニヽ.、ィ 三ソ/::::::     っていうか何その矛盾する文言!?」
  _  彡 '´  ! !  l::/从lヘ{    ∠ミ:::::::\〉  彡'::::/l::/
  ゝ―  ニニミl l  l' ィ   ゚。   {  ト;::::::; ' /::::ィ::/ 'l/
         __/l l ///      、 ゝニj }/< l/ l:/ ノ
    __ ≠ : : : /l レ' /         \ `ニ彡' ^〉ム  l′
‐/ / : : : : : : : / 〉  l         r厂イ: l | //: :`ー- 、、_
/ /: : : :___,'  l  lー―――一'´「 ノ : l l//: : : : : : : lヽヽ
  l-‐     l  、 l:::::::::::::::::::::::::::/l  l― ! '/ : : : : : : :/ } }:
、 l        l  ハ /:::::::::::::::::::::::// /  レ'``ー‐ 、 :/ /./:


9214 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 13:52:02 ID:S5uu4.wc0 [1/3]
>血の繋がっていない実妹

すげえ言霊だなオイ


9240 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/06/23(日) 13:58:21 ID:eUE/SA8c0 [48/138]


                    ,.-''"         `ヽ
                     , '                ヽ
                  /      ,イ l           ',
                   /      / / | |', l        ',
                 ,' ,.r、  / /  | ! '、 ', ヽ     }
                 {/ } }} l /___',| _', ゙i, ',       |
                  ,/ ,1,'/ l/ぅZミ`ヽ',└ヘ.f', ト、   | !   「おっと、自己紹介からだったか。
                / //i{  lゞ‐'-  ヾ',  }├!l1|l | |    レイ・ザ・バレルだ。よろしく頼む。
                ,' 〈〈/.} l l !      ' ヽ jノ !lj/ l ! !    特技は世界一かっこ良く10までの数字を数える事だ」
            __  /   トj {  、',',      ' 、_ノノ// l {
            / `'く   }ノ l l ト'、  -‐-‐-、ニ''_ノ  / !',
           ,'    ヽ /  ト, トヾミ、   ̄ i{__フ  ノ |',
          ,'      丶 ノ, トr;弋ニヽ  _>、,,,...r1   { ',
          ,'       ∨ ト,ヾ  ̄,`-、T"r‐ニ"|/   ', i ',
         ,'         〉 丶ヾ'、 ト`〉||{ く/  jノ    }丶i !
         /        ∧  `ー`ニフ||| }>-:ニ'"  / ,イ }l|
       r''7        ∧ ヽ、__,.ニ‐へ」_」」>",,.......z;:/ノノ `''- 、
      ,' /         /ニフ`r‐`ー   /  ',      ,,__"~      `''ー ,,._
       y'         /    」,    /   ヽ    /  ` - _       `ヽ
      /         } _,.-''" |   /    ヽ   /       `ヽ、      }
.     /          l 「    ト、 /       ヽ /          丶    / !
    /          ノ |     | ∨        ∨   _,,......,   }  ',   / /
    /        ,. ヘ  |      |              「 ̄    |  |   l  / ,{
    /    __,.-‐''"   |    |             |        !   | / ∨ ∧!
   { _,. -‐''"         |    |              L,,.-―‐''"7   | /  l  '、/l
   /           / |    |          └''"~ ̄ ̄    l'   ヽ、 ヾ!







                         __
                      , ――.::::::::::: -..、
                   /:,-、:::、::::::::::::ヽ、-ヽ
                  /::/  ヽ:ヽ:ヽ:::ヽ:::ヽ 、ヽ
                  /::/,-― ヽ ヽ ヽ::-lヽヽ ̄
                  |:::|    ̄ l ` ̄ヽト、ヽ
                 γニ、    . |   ヽ`l   「なにそれ気になル」
                 ヽ (、  ,――‐ 、 |ノ
                   >.ヽ l、    ノ ノ
                  /:::::::|ヽ、二 ,l┌-ニ__i
                 //l┐‐|    |.|    |
                  /:||.|_ /   , l.|  /  `  ,__ 、
                 l:/┐|- 、 | |´      /   ヽ
                /   //   | l     /      ヽ
              /l    //  _/||   |  /       ヽ
             / .|    //  // メ.||   | |         ヽ

9253 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/06/23(日) 14:05:14 ID:eUE/SA8c0 [49/138]



        /  /                           ヽ
       /  /         |   |                 ',
       /  l      /  l!   l!      ヽ          !
       l  l  /    !  ハ   l'、      !          !
       !  l |  l| | ',  | '、      !          !
       !  l  l   ! l  l  ',  ',  丶     ',  !       l
       !  !  l   l ll  l  ヽ  ',   ヽ    l,  !       !
       ', |  l   l l'、|   ヽ ヽ   \   ll l        !
       l  l  l   ト,!_', l_    \ '、   \  l', !      !   「仕官理由は面白そうだったから。
       l  ',  ',   r',!r=テミ=-、\',   ,.>、 !-!|     l     それ以上でもそれ以下でもない。
       l  l  '、 、 ヾ、 ヒ´_シ`¨ヾ  `   ´ ´l lヒl|  !   l
       l  ハ  ヽ ヽ ',  ̄ ̄´          l| l l  /   !    現状、非常に濃い面々が集まっていて満足だ」
       /  / !  l ヽ ヽヽ       .:::: ,   |l l l  /    ハ 
      /_,. /  l   ', ト、',ヽ'、      :::::: l  、__ノ l l l イ     !
     /´ / / ',   ',| `            `ー' / / //| |   ',
    / / /,.'   ハ l ヽヽ、           /   `ニ_,.イ./ / l    ヽ
   / /,. イ   / ', ヽ ヾ'ヾヽ      _,,,......::::::...,.   r、_ノ,.イ  l   ヽ ヽ
   j / /  / /゙ヽ ヽ ヽ ',ヾト、\      ―‐   ,〃/ ̄ / ∧ 、  ト、 ',
  /′ /  / /  ヽ `ヾ!ヽ \\゙ヽ、      /〃、__ノ // l l,  ', ヽl
.     ! / l|    '、 ヾ ',  \ \ `ヽ、___,.ィ'"/ >-―''/  l ハ  l  !
      ', l l! !     ヽ \'、  r、ヽ、`'' r''´rイ/ /   /   ! l l  l /
      ゙! ハ'、     丶  `ヽ ヾ{  'l | | j,/ /   /    / / l /






              __,. --- 、
            /´/      ``丶、
          , '             \
          /           ヽ  ヽヽ
            !    ! ∧ ト、     ヽヽ ヽヾ:、
          l   ,イ/ ', | ヽ     ヽヽ ヽ',`ヽ
           |   !ト|!、 ヽ!  ,.ゝ、      ', ', !',|   「今後も是非とも面白いことになるようによろしく頼む。
          |   !トァr`` ヽ'"ィゥァヽ     ! ! | !l    ―――で、自己紹介は俺で終わりか?」
         l l l |l ̄´    ` ̄´リ ! }  ト | | !!
           ! ヽヾミ、   !    /ノ イ   l ヽ ! !!
         〉 ヽヽ、  -_-   テ/ ,!  /  ヽ リ
          i   ヽ!\    /}ヾ、´  /   ヽ
            | |   ヾー `T´,イ ,!_ト、イ´ !     ヾ:、
       ,. -‐ '´!  ヽ、|!ニ=-_/  `Y  /  } } ト、ド、
  ,. -‐'´     ,、ヽ  __二´ノ   }イ,.イ  / ,イ/ !|
.rく   ,. -‐ ' ´  ! ヾヾ=- ヽ   //_,.ィノ∠〃``リ、
.! ヽ r'´      ,.!  /   ヽ  / ´ '´  '´ ヽ / }
.',  ヽ      / ヽ /       ヽ/  _      } /
. ヽ,.ィ |  ヽ! く   ヾ!     , ‐ ' ´  l  〃  !r‐!
  | //   ヽ  ヽ   |     i  _,. --、!  /   l ! |
  レ/  ト、 |   |    !    |'"´ _,,,....! / / ヽソ
  |´ r-、ヽ\   |    !    '"´     ヽ //   ヽ

9257 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/06/23(日) 14:06:32 ID:eUE/SA8c0 [50/138]



               ________
       ,. :-=´‐_‐_-;- 、.ヽ
     /"´   _`ニ=-、`丶)ノ'",.ニ=-
       _,.-''"::::::::::::::::::::::::´:::::::::::`ヽ、
      ッ''"   .::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::: ::::\
     ,.-'´:::::::: .:::::::::::::::::::::::::::::;ィ:::;::::  ::: :、ヽ
  -=´-ァ::::::::: ::::::::::::::::::::::::::/ |:::li:::: ::::. ::::ヽ.
    /::::::::::::: :::::::::::: ::::;/   |::|,,!:::iヶ;::::::::::::ヽ   「あ、いや。あと一人だ。
   ,.':::;:::::::::: .::::::::.:::;∠''''''"  l:ノフ仁メ、!::::::::::、:ヽ    できる子、頼む」
.  /:::;ィ::::::::::: :::::::::,、イー'゙i`   ,'/ "iーケ`i::::::::::;:`iヾ
  '/ノ;:::::::::::::::::::::| "´ ̄  .::::/ヽ` ̄ ノ:::::;ノ:::ト、!
  ィ-イ:::::::::::::::::;、l           '  /,:イ´::ノ:! '|
    !::::ハ::::i´!| ヾ     _,:.‐.‐ュ、  ノ;:::/`'
    V ヽ:ヽソ、        ̄    クイ/
       ノ,ィ;::::::::ヽ、       /ィ_' ´
        _,.`=',  ` ` 'ー-‐''l/"7'
      く{"   '´!       /'〉 }
       ヾ.、    l     ,. /" ,.'-------- 、..___
        ヾ、  r'ゝ、,,./ /'/            ̄`ヽ、
       ,.-''"`|} /{  -'  ,.-'"|     /ヽ ─- 、     /`i
   ,. ‐'´   / ̄ ̄ヽ/'"´ |   /       ヽ /   |

9259 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/06/23(日) 14:07:02 ID:eUE/SA8c0 [51/138]



                   _ , = 、  __ - ‐,
            r"⌒゛⌒  _   ⌒   l }
            ', ) 、 ◎ ヘハ::'.iヘ◎_  //
                 }r-'::!::l::l:ノ:{ l::;';:';::::::',ヘ ',
             l:::;':,:::从ハ::l }::ハ:;';:;':i:;::', l
            ノλl';:ム_ヒ、`"七', y;'::,' ノ
          ヘ  レ:::ハイ代;;;}   {;;;l>リ::;'丶   r
        // }  ヽ!从ゝ.  _ _  丿i::i:::{    l h
       /  ´ /   /イイヘ;丶 ._ .イ入ルハl    |  ',
        >";;゙r"    <‐--‐へ-- ヘ-r-- i.   !,゙-、{`i    「………分かったのだ」
      l::://     /‐y'"゛`-‐-,"´ゝ,ヲ-i    ゛,  ゙,゙
       / /      |_./ .| ゛} {;;;}r" l´';::::l     ',  l
.     /-/      /´l,,,,l  ゛元´   l 'i''',       '.F|
.    l;;;/         / / l ,' ⊂=i .i=⊃ {"l"' ',      ' |
    `´       //  l,'  つ ⊂.  ', ,' ', ',
               / /: : :;'  茂 .弐   ',.' : '; : ',
            l ,; : : ::廴 _ ゛ !_! ´_ .ゞ: : :'; : :',
          / / : : : 7゛゙  ̄.三. ̄ ゙゛{ : : :'; : :',
          / / : : : /   \_/    '; : : :'; : :',
            l /: : : : /  ...   _ ..    ', : : : '; : ',
         l.ノ : : : :/   ` : : : "    } : : : '; : :',
           l{ : : : : / ,、 r--三--+ ,、 ヽ: : : : '; : ',    ―――ザッ
            ハ : : : : ‐-ハ√ ̄l^l ̄',.ハ-‐" : :丶 :' ; ;
           l }: : : : : :.「 ̄ ̄"| 「 ̄ ̄7 : : : : : '; : : ';l
        {  l: : : : : : :l     l |    ,: : : : : : :丶 :';{
        l   I : : : : : :',    | l   ,' : : : : : : : :\ l
        l  { : : : : : : l   ||   / : : : : : : : : : : : ',
           I  {: : : : : : :}    | !  / : : : : : : : : : : : : `i
         l   { : : : : : :',   l:|  { : : : : : : : : : : : : : : |
            ';  ハ: : : : : λ  { l   '; : : : : : : : : : : : : : :l
         ';:::',  ';____,;;;:{   l_|   },_:_: : : : : : : : : : : : :|
          ';:::::::',ハ   .|   l l   |   ̄゛゛゙゙` ‐ - ;,;,;,'、
          ';::::::::::'.   |   .| |   l           ̄
           ゛゛゙‐-  l  .l .}  ,'
                      I  | ',   {
                    }   l l  ',
                 }  ', }   '、
                ハ   ) く}  ノ)
                  >ヽ λh} /7
                 !: :大! l: V: :',
                   `l: ‐-ゝi⌒` }
                 !、_,,,,,,,,|‐-‐'
                   `´

9270 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/06/23(日) 14:08:48 ID:eUE/SA8c0 [52/138]



                                /   i
                       ,,          /   i  l
                  _ - - 〃〃ヾ ̄⌒/      { |
          _〃〃--‐"´    γ''ヽ   <         /  l
     ,,--‐‐"´  γ''ヽ ,,_     弋__ノ          /   |
  、-‐"       弋__ノ,、\`丶、 ,            /    l
  ゙ 、入       ,、 /:/ハ::::' ;::::::ソ:\_,,ノ^ヽ  ヽ    〈      ト、
    \\_   /::!/::::l::::::l:::ト、' ;::::::::::::\:::::::::ヽ∠\   \   | ハ
       \ \/::::::::i::::i:l::::λ:;l  ';::::、:::::::::、::::::::::リ:::::::::\_  \_ l  ハ
         \/::::::::::l::::::l:::::::ハ::l  ';::::ハ:::::::::ヽ::::::ハ:::::::l::::::::`\_ ' !  ハ
        /::::::::::::::l:::::ハ::::::', ';:|  ';::: ';:::::::ト:::::l l:::::l:::::::::|::::::::\    l
          {:::::::::::::::λ::', ';::::::', ';  ';:l ';::::::l_l::::l._ |::::l;::::::::l:::::::::::\\  ,'
          l:l:::ト、:::::::::l ';:::', ' ;:::', '   '; ヘ_;;!l匕ュ`「`l::::::/:l:::::::::::::ハ \l   「私は、やればできる子。
        l:l:::l丶:::::::l `斗-‐‐;_',   '  "',r'⌒`;`> l:::/::/:::::::::::::::ハ  /    できる子でいいのだ。
          l::;l、 ';、::::::l:::', :"ヾ⌒i      辷ノ丿 l::'::/:\:::ト、::::::',〃
          l;' ` ';`、;l::::::', :, .λ' l       ゛゛" ,, /l::/::::::::';::l ノ';::::::',
        ';    ';:::';::::::::' , ,, ゛´  、         /::l/:l::::::::::';ノ、::', ' ;:',      ―――私は、あんまり皆の事情に
            ,':::;'::::::::::::' ,     _ ,    ノ;:::l:::::l:::::::::/::::';::_;',,,,l'       突っ込む気はないし、
              λ::;'::::::::::::::::::へ_      / {::::l:::::l::::::/:::::::/   |       大概の事は一人でできるつもりだから」
           ';ハ:::::';:::::、:::::::::::ヾ:`゙゙ ‐-‐   , =:::l::::l::::/l::::::/. イ"
            ' ソ\l\丶;::::::::';:';;;;;';::l  //: :丶ィ/-l:/-v/
            ヾ:::::゛l::'l\ \;;::\: :「 ̄l~: : :/  ゛  " _,..\
             ⌒`ヾ/ ` 二二 ̄Σ了:/ _,-‐‐'"´   ~!゛゙7
             /⌒/_    \ \▽/∠"´          /
             | V ゛゛゙‐-三__\_「 <         - _   `i
              /    _,,-‐"´ /匚ヾヽ‐-,,___     \  !、
            < / /⌒´: : _: : : _l i⌒i l: : : : : : :_,,-‐ ̄⌒:l‐-‐`, |
            |  / イ: : : : /: : : : :| |  | |: : : : : : :⌒丶、-┤    l
            l. /  |: : : :/: : : : : ::l_.二 _l: : : : : : : : : : : l: : :|    |
            /".  |: : : {: : : : : : : : :十: : : : : : : : : : : : :l: : :l    ト 、
            /   ,イ: : :l: : : : : : :‐:--|--丶: : : : : : : : : |: : :|    ! l
              l   / |: : : l: : : : : : : : : :l: : : : : : : : : : : : : l: : :l      |
          /   / .|: : :λ: : : : : : : : :l: : : : : : : : : : : : : |: : :|.      l
         /   /  .|: : : : }: : : : : : : __l_: : : : : : : : : :: : : |: : {       l
           l   /   |: : : :::l: : : : : : : : l: : : : : : : : : : : : :λ: :l       \
           /   /   l: : : : :ト、: : : : : : l: : : : : : : : : :/: {: : : |         \
        l   |    l: : : : :へ: : : : : : :l: : : : : : : : : : : : : l: : :l          \
        /   /   /: : : : :|:_,,;-‐: : : : l: : : : : : : : : : : : : :}: : {              \

9271 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/06/23(日) 14:09:34 ID:eUE/SA8c0 [53/138]

















               f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄..`ヽ
               |    ―――あんまり、こっちに関わらないでほしいのだ。     
               |    ………以上。                             
               乂__________________________.ノ
















.
9288 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/06/23(日) 14:11:49 ID:eUE/SA8c0 [54/138]



         /:::::::::::::::::::::::::::::::i;::::::::::::::::::::;::::::::V:|、:::\
          /:::::;/:::::::::::::::::/|::ハ:::::::ト、::::/|::::::::::::N::|ト::ハ
          ,':::::/|:::::::::::::/|/-|:|  V:::|=∨=|:::|::::::::::N:::ヽi
          i:::/. j::::::::::::ムl'≠i:|  V:!彳≠|メ|::::::::::| |::::ハ
          |/ /:::::::::〈´辷t.j!!   |:| 辷tj_ /イ:::::::M::::::::i
         { /:::::/::::::ヽ  リ '  リ    /:::/::::::::::|:::|
         /::/|:::::::::ト\  、       u /: イ::::::/}/|::l   「え、えー………あ、ありがとう。
        ノ'´  .|:::::::::i、   ,r-、     /´ /:::::/ィl{ j/    と、まぁこんな面々だけど」
             |::::ハ:|. >、  ^      .. イ:::::/|/ `
            ヽ{ `` |::;へ   _    /从:{ ′
                   |/__i ̄    /イー`-、_
               ,/  __}       |ヽ: :  `丶、
           . -ッ一'  :/:::/         |/:      \ __
       . -‐ /      {::/----------/:    . -‐ ´  `ヽ、
      ,r/ : /: : .   :V       /:    /         }
     f: 、: : {: : : .   ハ        / . : / _  -一''"´ ̄`ヽ
     | : `ー‐ヽ: : :  : ノ      〈 : : //      . :   _ハ






   _,.< /: : /: /: : ; : : : i : : : : : : : : : : : : : : : : : ハ
 ー '"´ /: : /: : /: : : ;{ : : : :i!: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ、
     /: :,/: : : /: : : / !: : : : |!: : : : : : : : : : : : : : _: : : : ヽ}   「―――とにかく!
.    /: ,/.! : : /: : : / {: : : : :!、: : :.,!: : ; : : : : : : ハ!ヽ: : : !     まずはシロジロの提唱した通り、一年!
   /: / l: : :,': : : /  '; : : : |ハ; : 彡:./!: : : : : : : : }} !: :'リ      一年間、俺に力を貸してくれ!!」
.   l.:/  !: : i: : :/ニミ、ハ: : :.!'´∨_テ、}: : : : : : : : :∨: : }
.   |:!   !: : |: : ハ、辷}ソ.'; : :|  -'ー '7: :, : : : : : : : :ヽリ
.   l:!  ,': :.ハ: :,': ハ   ハ: :!    .//!: : : : : : :.、ハ`ヽ、
   `  /:/  !: : : ,∧.  ' .ヽ|   /'´ !: : :i : :、 、ハリー――-.、
.     ,'/   !: : :i |:.\丶_ヽ_    .,': : /!: :.ハ:|``イ     \
.    ノ´   '; : :! |: : :/丶ー― '  /: / .l: //`         \
         ∨! !: /ノ:.∧iヽ、_, イ ./'´ ./'´          /´__〉
.          ヽ .j//ノ'´ ` ./{  `ヽ ./          /'"´   `
          ,イ´!     }:.:`ヽ、_ ./         ./
.         /  /     {:.:.:.:.:.:.:.:./
         /  {      l:.:.:.:.:.:.:./           /
.        /   .ヽ、    }:.:.:.:.:./          /

9292 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/06/23(日) 14:13:30 ID:eUE/SA8c0 [55/138]















           、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_. 人
           )                                                   (
           )     ―――この一年! 皆で力を合わせて乗り切るんだッ!!     ..(
           )                                                   (
           ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y. Y








.

9293 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/06/23(日) 14:13:40 ID:eUE/SA8c0 [56/138]
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

9294 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/06/23(日) 14:14:07 ID:eUE/SA8c0 [57/138]
というわけで、少し休憩の後、ルール説明とクリア条件説明に入ります。

9313 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/06/23(日) 14:20:47 ID:eUE/SA8c0 [58/138]

【領地ステータス】―――――――――――――――――――――――――
|領主:シン

|【経済】
|商業力:700/季
|生産力:700/季
|工業力:1200/季

|【支出】
|金銭:000/季
|食糧:400/季(軍備400)
|資材:000/季

|【軍備】
|第一部隊ディスティニー:兵力200
|第二部隊アストレイ:兵力200

―――――――――――――――――――――――――――――――――

まず、これがシンちゃんの領地のステータスです。


9322 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 14:23:28 ID:vW0sJDr.0 [8/27]
【領地ステータス】―――――――――――――――――――――――――
|領主:シン

|【経済】
|商業力:700/季
|生産力:700/季
|工業力:1200/季

|【支出】
|金銭:400/季(シーマ100 ユーリ300)
|食糧:400/季(軍備400)
|資材:000/季

|【軍備】
|第一部隊ディスティニー:兵力200
|第二部隊アストレイ:兵力200

|【特産品】
|埴輪:毎季金銭収入+300(物産展補正込み)

―――――――――――――――――――――――――――――――――

前作終了時のデータがこっちか

9324 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 14:24:34 ID:vW0sJDr.0 [9/27]
シーマとユーリが引退して金銭消費が無くなったのはともかく、特産品の埴輪はどうなった?


9332 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/06/23(日) 14:27:31 ID:eUE/SA8c0 [59/138]
>>9324
雇用による金銭消費ルールと特産物ルールは整理の際にばっさり切りましたからね。
気になるなら、特産品を含んで雇用費等雑費を差し引いた結果が今の収入値と思ってください。

9336 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/06/23(日) 14:29:44 ID:eUE/SA8c0 [60/138]
また、ご近所がクソ強いので、最悪そこに頼れば【ビターエンドはいつでも到達可能】です。
何故ビターかといえば、




                ,. ‐---‐. 、__
              ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : : :\:\__
             /:/.:.:.:./:.:.:.:/:ヽ _: : : : : }
             /:.:.:./:./:.:.:/:.:/^`7ハ: }/: : :\
          {:.:.:/:.:/:.:.:.:. /:/  /.:′``^}:{: :〈
          i/:.:.:./ : : : /:.′  {:′    }:〈: /
          /:.:.:厶:{:.:.:. :/{:{ ‐- {_.    }: }:{   「我々はこの1年間という期間の中で、
           }:.:./⌒.{:.:ハ {:.{/ー-= 「`  r‐- }:ハ:}   領主が仕えるに足る相手かどうか見る。
           }:八⌒ハ{ \}       ニ=-ノ:/ }    クリア条件はそのための条件だ。
         j/}:ハ` \        {  {{/ ;
          }:.:.:.}ー┐       ,    / _ノ     他所に頼ってのクリアで我々が納得すると?」
          V:.:{  キ            /
.          〈:ハ:.  \    ̄  `  ,
     __    }     \       /
  ,. <////ハ /__     xヘ.,_  ,. '
///////////{/  ``丶、    ア    __
/ ̄`ー  '⌒`}        \   {zァァ7/////∧
-=ニ      ;         >-‐   V///// ∧
ニニ∧___,/ニ=-_    /      〈   ̄ ̄}
ニニニニニニニニニ=-_/         }   __/
ニニニニニニニニニニニ=-_    _ -=ニニニニ=-_
ニニニニニニニニニニニニニニ=-=ニニニニニニニニ=-_


という理由から。


9343 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 14:31:17 ID:lj7n84mQ0 [7/40]
まぁ、商売相手とか こちらがメインを張れる相互事業とかならオーケーだろうけど


9347 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/06/23(日) 14:32:49 ID:eUE/SA8c0 [61/138]
ご近所に頭を下げれば、シーマが居ない間領地を支えるくらいはしてくれるでしょうが、
その場合今回雇ったメンバーは殆どいなくなるでしょう。

故にビターエンド。

お分かりですね?


【仲間とともにクリアを目指すならば、他の領地を頼るのは止めておいた方が無難です】。

ただし、シナリオ中のイベントによって関わったりする場合は別。
丸投げ解決が駄目というだけです。とはいえ、シナリオ中で関わった場合も無償での助けなどは
求めるのは辞めたほうがいいでしょうが。

9349 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/06/23(日) 14:33:38 ID:eUE/SA8c0 [62/138]
>>9343
そそ。
相互に利益を出す事業などであればOKです。

9358 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/06/23(日) 14:35:50 ID:eUE/SA8c0 [63/138]
クリア条件は――――

【現在の経済力が合計2600です。
これを3500以上にするのを目標に】


【それ以外にも終盤でクリアに関わるイベントを1つ予定しております】。

9364 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/06/23(日) 14:37:31 ID:eUE/SA8c0 [64/138]
というわけで。おk?

9373 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/06/23(日) 14:38:16 ID:eUE/SA8c0 [65/138]
では、ルール説明に移る!!

9375 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/06/23(日) 14:38:30 ID:eUE/SA8c0 [66/138]

1年の流れ

━━━【一年の大雑把な流れ】━━━━━━━━━━━━━━━

1月(収入)
2月
3月
4月(収入)
5月
6月
7月(収入)
8月
9月    
10月(収入)
11月
12月    


各月毎に

仲間行動決定パート
内政パート
外交パート(貿易含む)
コミュニケーションパート
ランダムイベント発生チェック


 が、あります。
 また、それ以外にイベントが発生する場合もございます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

9378 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/06/23(日) 14:38:50 ID:eUE/SA8c0 [67/138]

毎月の流れ

1.仲間行動決定パート

2.内政パート(主人公の行動回数は1回)

3.外政パート(周辺の諸勢力のうち1箇所と、外交や交易を行う)

4.コミュパート(仲間のうち2人と会話。成長ポイントを与え、
          来月の内政パートでの行動を指定できる)

9380 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/06/23(日) 14:39:55 ID:eUE/SA8c0 [68/138]
仲間行動決定パート

 仲間は各々の思考(行動チャート)に従って、各々が好きに動きます。
 直前のコミュパートで会っていれば、どのように動いて欲しいか指定する事も出来ます。
 月の初めに行動決定チャートを振り、各々の仲間の行動を決定します。
 これが仲間行動決定パートです.

 また、大規模戦闘が発生する場合や、依頼などで特別な行動が必要な場合は、
 ちゃんとそれに合った行動を取ってくれます。

※複数キャラが同じ行動を選択した場合は、基本的に協力して一番成功率が高い形にしてから判定してくれます。

9393 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/06/23(日) 14:43:49 ID:eUE/SA8c0 [70/138]

内政パート

 そして内政パートでは、仲間行動決定パートで決定した動きに従い、仲間達が内政を行います。
 主人公も好きな内政行動を一つ行う事が出来ます。
 内政行動については以下の通りです。

内政行動

1 商業/農業/工業振興
 資材200を投じて、商業/清算/工業力を拡大します。
 『政治力で【目標値=5+(現在の商業/生産/工業力÷100)】の判定に成功すれば、+100』です。
 (※例えば工業力400で工業振興するなら5+(400÷100)=9が目標値)
 『判定値合計でその目標値の半分以上の政治力を持つ人材を投入し、判定無しで+50』する事も出来ます。
 領地規模に不釣り合いな程に各種規模が大きくなり過ぎるとキャップに到達し、上昇量が減少します。
 判定参加の上限人数は3名です。

2.軍隊設立
 金銭300を投じて、常備軍を設立します。
 初期状態での兵力は100で、毎季200の食料を消費します。
 特に兵科による優劣は現状では発生しません。

3.軍隊訓練
 訓練する部隊数×金銭100を投じて、常備軍を訓練します。
 必ず武勇or統率(高い方)での【目標値=5+現在の戦力/20】の判定が必要であり、
 成功すれば兵力が+10されます。失敗しても兵力は+5されます。
 部隊には成長限界が定められています(通常の兵種ならば400、特殊兵科なら500)。

 訓練は1回の行動で3部隊まで纏めて行えますが、部隊数×100の金銭が必要になります。
 また、判定目標値は『一番戦力が高い部隊』を基準とし、一括で成功失敗を求めます。
 判定参加の上限人数は3名です。

4.治安維持
 領内を巡察して治安を高めます。判定は必要ありません。資金100を消費します。
 参加するメンバーの合計【統率か武勇】による判定値が『10以上ならば治安が20、15以上ならば治安が25、20以上ならば治安が30向上』します。
 判定値がそれらに満たなかった場合、治安は10だけしか上昇しません。

5.軍事行動
 常備軍、或いは武官によって、領内(場合によっては領外)の敵勢力に攻撃を仕掛けます。
 動かす軍の規模に応じた食料が必要となります。基本的に領内ならば『部隊数×200』が目安となるでしょう。

 ただし、軍事行動は事前に相手の存在・位置を確認している事が条件です。
 戦闘に勝利した場合、『部隊が成長』する可能性もあります。
 相手に依ってはそれ以外のボーナスがある可能性もあります。

6.情報収集
 知りたい事があるならば、情報収集をしてみるのも手でしょう。
 金銭200を消費し、1行動で3つまでの疑問について調査出来ます。
 物によっては【情報】判定が必要になります。判定参加の上限人数は3名です。
 余談ですが、『アイテム購入』や『ダンジョン捜索』もこの範疇に含まれます。

7.ダンジョン探索
 ダンジョンが発見されている場合、そこに突入します。
 ダンジョン探索ルールについては別途解説します。

8.依頼実行
 民や周辺諸勢力からの依頼を実行します。

※基本的に何らかのコマンドに参加したキャラは、
 その月に別のコマンドに参加する事はできなくなります。
※安価の際には判定の有無、判定するなら誰が参加するかをご記入ください。
※大規模戦闘可能な敵が居る場合、『味方行動決定パート』で音頭を取る事で、
 好きなメンバー/戦力を戦闘に割り振れます。
 これは敵が居る場合のみ可能な処理です。
 また、前作と違い『イベント戦闘は行動済みのキャラでも参戦できます』。

9396 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/06/23(日) 14:44:48 ID:eUE/SA8c0 [71/138]
ダンジョン探索

 ダンジョンは主に【情報】を用いての探索判定と【武勇】による戦闘で構成されます。

 【情報】でダンジョンの探索難易度を目標値にして判定するのが探索判定。
 成功すればその成功度合いに応じてダンジョン内の探索が進みます。
 この探索の進み具合を『探索度』と表記します。

 探索度が一定以上になるとダンジョン踏破です。ボス戦が発生します。
 また、探索判定回数が踏破前に一定回数に到達した場合、探索終了かバッドイベントです。

 ボスを撃破するとダンジョンごとのイベントがありますが、
 大抵はアイテム入手やキャラの成長です。

 探索判定にはダンジョン探索の際に5回振り、成功した場合は『目標値 - 判定で出た値』を算出し、
 その下一桁を切り上げた値を算出します。それを『探索度』に足していくのがダンジョン探索です。
 5回目の判定が終わるまでに探索度が目標値に達していた場合ボス戦です。

 探索回数を余したまま最深部に到達した場合、『余した探索判定回数×2%』だけボス戦にボーナスが付きます。

9399 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/06/23(日) 14:46:14 ID:eUE/SA8c0 [72/138]

外交パート

 ここでは『近隣の領主』やら『地元の有力者』やら『商人』やら、
 とにかく自領土以外の勢力との交渉パートになります。

 上手くやれば利益を得られたり、条件付きで仕事を頼まれたり、
 『行動を消費しない定期交易』の約定を結べたりします。




コミュパート

 コミュパートでは仲間と話す事で互いに成長ポイントを得る他に、
 その仲間の来月の行動を指定できます。有効に使いましょう。

 また、キャラクターの特性の変化の条件になる可能性もあります。

※先月コミュしたキャラとは、次の月にはコミュ出来ません。

9401 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/06/23(日) 14:47:48 ID:eUE/SA8c0 [73/138]

成長ポイント

 成長ポイントとは、【累積数値が一定ポイントになる毎にキャラが成長するポイント】です。
 【7刻み:能力値成長】
 【10刻み:汎用スキル成長】
 【25刻み:固有スキル成長】
 成長します。

 基本的には
 何もしない :1点
 自己鍛錬  :2点
 仕事成功  :1点
 仕事失敗  :2点
 ダンジョン踏破成功:2点
 ダンジョン踏破失敗:3点
 内政系依頼成功:2点
 内政系依頼失敗:3点
 大規模戦闘勝利:2点
 大規模戦闘敗北:4点
 コミュをする:2点

 という具合でキャラに成長ポイントが入ります。
 ただし、【神速諜報系統の行動回数が増えるスキルでの行動分は成長ポイントが入りません】。
 これはそのスキルを持つキャラの成長が有利になり過ぎる為だとご理解下さい。
 情報収集判定のような1回の内政行動で複数回判定する行動の場合、
 1つでも成功してたらとりあえず成功とみなし、成長ポイントは+1です。

 また、ダンジョン攻略や外政で依頼された依頼の達成などでも、場合によってはボーナス成長ポイントが入ります。
 これは基本、好きなキャラに割り振れるようにします。安価で殴り合って決めましょう。

9406 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/06/23(日) 14:48:41 ID:eUE/SA8c0 [74/138]
戦闘ルール

※小規模戦闘――――――――――――――――――――――――――――
|【武勇】の2乗を元に、戦力値で比較
|『【メインキャラの武勇の二乗】+(【他のキャラの武勇の二乗】÷2(切り上げ))』を戦力値とする。
―――――――――――――――――――――――――――――――――

※大規模戦闘ルール――――――――――――――――――――――――――――
|【準備】
|まずは参戦する部隊(複数可)と、その部隊を指揮する指揮官を1人決めます。1人の指揮官の指揮下には3部隊まで組み込めます。【必須】
|その補佐をする人材を1部隊につき2名まで決められます。
|補佐をする人材は『統率で補佐』するか『武勇で補佐』するかを選びます。
|統率で補佐する場合は部隊指揮官の統率に、その補佐の統率の半分を足します。
|武勇で補佐する場合、武勇6以上のキャラは部隊兵力に『そのキャラの【武勇】×5』を足します。
|武勇10以上のキャラは『そのキャラの【武勇】×10』を足します。
|武勇10がこの世界における大きなターニングポイントだとお考え下さい。

|【判定値算出】
|≪『部隊の兵力』×『指揮官の統率(補正込み)』÷100(切り上げ)≫がその部隊の判定値です。
|敵味方共に全部隊の判定値を出し、それを合計します。
|そこから先は特殊判定表に基づき勝利確率を算出し、その後は通常通り安価で勝敗を決定します。
―――――――――――――――――――――――――――――――――

戦闘の勝利確率――――――――――――――――――――――――――――――
|    【味方判定値】÷【敵判定値】<0.5 = 勝利確率:0%(判定せず敗北)
|0.5≦【味方判定値】÷【敵判定値】<0.6 = 勝利確率:10%
|0.6≦【味方判定値】÷【敵判定値】<0.7 = 勝利確率:20%
|0.7≦【味方判定値】÷【敵判定値】<0.8 = 勝利確率:30%
|0.8≦【味方判定値】÷【敵判定値】<0.9 = 勝利確率:40%
|0.9≦【味方判定値】÷【敵判定値】<1.1 = 勝利確率:50%
|1.1≦【味方判定値】÷【敵判定値】<1.2 = 勝利確率:60%
|1.2≦【味方判定値】÷【敵判定値】<1.3 = 勝利確率:70%
|1.3≦【味方判定値】÷【敵判定値】<1.4 = 勝利確率:80%
|1.4≦【味方判定値】÷【敵判定値】<1.5 = 勝利確率:90%
|1.5≦【味方判定値】÷【敵判定値】      = 勝利確率:100%(判定せず勝利)
―――――――――――――――――――――――――――――――――
 以降、0.1ずつ兵力差が上下する毎に、-10%、110%という具合に勝率が変動して行きます。
 その後、その上でスキルなどによる勝率補正を計算します。
例:勝率110%のところで油断スキルが発動して勝率105%に変動
例2:勝率-20%のところで悪運スキルが発動して勝率-10%に変動

例1:
ルル(統率10)が兵力100の部隊を指揮する場合、
『100×10÷100』で部隊の判定値は『10』

例2:
ルル(統率10)が兵力100の部隊を指揮。
やらない夫(統率8)が統率で、ルサルカ(武勇9)が武勇で補佐する場合、
ルルの統率が『10+4(やらない夫の半分)』で14となり、
部隊兵力が『100+(9×5)』=145となる。

合計判定値は『145×14÷100』=20.3 端数切り上げで判定値は『21』となる。

9407 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/06/23(日) 14:48:51 ID:eUE/SA8c0 [75/138]


※大規模戦闘ルール2――――――――――――――――――――――――――――
|ファンタジー世界のお話なので、個人の武勇が戦局を覆す事もあります。
|具体的には【武勇】10以上のキャラは単独で1部隊として戦場に出す事が出来るというルールです。
|【武勇】10が単騎で部隊規模の相手に渡り合えるか否かのターニングポイントとなります。
||
|【判定値算出】
|単独で戦うキャラクターの判定値は、
|・武勇15未満 『武勇』の2乗÷10
|・武勇15以上 『武勇』の3乗÷100
|となります。他は通常の戦争ルールと変わりありません。
―――――――――――――――――――――――――――――――――

例1.シュテル(武勇10)を単独で戦場に1部隊として出す場合
『10×10(武勇2乗)』÷10=『10』 が判定値となります。

例2.ベイ(武勇17)を単独で戦場に1部隊として出す場合
『17×17×17(武勇3乗)』÷100=『49.13』 端数切り上げで判定値は『50』となる

※資材を300投入する毎に、戦闘の勝率に+2%出来ます(上限:+20%)

9409 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/06/23(日) 14:49:50 ID:eUE/SA8c0 [76/138]
基本はこんな感じですね。
で、『領主の外交』と『治安周りの要素』だけ、テスト兼ねて少し調整・追加入れようと思ってます。

9443 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/06/23(日) 15:21:55 ID:eUE/SA8c0 [78/138]
うし。
こうしませう。

9444 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/06/23(日) 15:24:19 ID:eUE/SA8c0 [79/138]

外交パートには主君であるキャラクターも任意の外交先に向かいます。
大半はランダムで決める予定ですが、場合によっては確定の時もあります。
状況次第ですね。


また、治安周りは『治安維持活動』以外にも依頼によって変化することもあります。

こうで。
治安周りはもう少し変えるかもしれん。

9445 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/06/23(日) 15:24:43 ID:eUE/SA8c0 [80/138]
30分から開始でーと思ったけどシンちゃんのデータまだだった!

9446 名前: ◆.sYdD9FKhs[] 投稿日:2013/06/23(日) 15:25:10 ID:eUE/SA8c0 [81/138]
【安価 ↓5】
右 or 左

9448 名前: ◆.sYdD9FKhs[] 投稿日:2013/06/23(日) 15:25:22 ID:eUE/SA8c0 [82/138]
上がるほうね。

9451 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 15:25:30 ID:QWn3ZH/k0 [16/22]
シンちゃんのデータが出来るのは明日かな?


9458 名前: ◆.sYdD9FKhs[] 投稿日:2013/06/23(日) 15:29:42 ID:eUE/SA8c0 [83/138]
◆.sYdD9FKhs = #武統
統率上昇っと。

9477 名前: ◆.sYdD9FKhs[] 投稿日:2013/06/23(日) 15:34:40 ID:eUE/SA8c0 [87/138]


【シン・アスカ】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃■ステータス■
┃【統率】10 【武勇】9 【情報】3 【政治】3

┃■成長率■
┃【統率】A 【武勇】A 【情報】D 【政治】D

┃■性格■
┃◎生真面目:ランダム行動の結果、資源を消費する行動の成功率が40%未満になった場合は判定を行わない。
┃        その場合、ランダムで決めた1名のキャラクターの行動を手伝いに行く。
┃        手伝いに行った先でも何も無かった場合、自分の無力さを嘆いて体育座りをする。

┃■成長ポイント■
┃【点】

┃■特性■
┃◎ツッコミ体質
┃ このキャラクターは2ヶ月に1度まで、キャラクター1人の行動に指示を出すことが出来る。
┃ ランダムで決まった行動が納得行かなかった場合、ツッコミを入れてその行動を変更するのだ。
┃ 今日もアスカ家にはシンのツッコミが響き渡る………。

┃■能力■

┃◎種割れ
┃ ギリギリまで追い込まれてからが強い天然の性質。
┃ 最終的な勝率が50%未満の戦闘で発動。最終勝率を+10%する。

┃○武術
┃ 小規模戦闘時、勝率を+5%する。
┃ また、戦闘以外の武勇を使う判定の成功率に+5%する。

┃◎突撃! 突撃! 突撃!
┃ 防御を考えずに突撃をかける。短期的に見れば非常に高い戦力を発揮するが、部隊が酷く疲弊する。
┃ 使用する事でその戦闘中に自身の指揮下の兵力を+30%。ビッテンフェルト直伝。
┃ ただし、その戦いに勝っても負けても、その軍は自身含め翌月の終わりまで使用不可能になる。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

┃■行動タイプ■

┃1.部隊訓練
┃2.部隊訓練
┃3.部隊訓練
┃4.治安維持
┃5.治安維持
┃6.治安維持
┃7.振興活動にチャレンジ
┃8.家で家事(何もしない)
┃9.部下1に聞きに行く
┃10.できる子に聞きに来る

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


9479 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 15:35:19 ID:GgZf/PnY0 [4/11]
体育座りwww

9480 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 15:35:34 ID:flqP8Gdg0 [33/39]
体育座りwww

9482 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 15:36:00 ID:GBqGal/20 [4/14]
体育座りwwww


9484 名前: ◆.sYdD9FKhs[] 投稿日:2013/06/23(日) 15:36:09 ID:eUE/SA8c0 [88/138]
当初はまとめ役としてレイとできる子を想定してたけど。
できる子の他にもう1名、まとめ役に適任なキャラを選んでください。


【安価 ↓5~12】

1.シロジロ
2.ヴァルバトーゼ
3.レイ・ザ・バレル


9489 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 15:36:51 ID:GgZf/PnY0 [5/11]
2

9490 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 15:36:52 ID:BOX7j5vA0 [19/22]


9491 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 15:36:53 ID:kcnoKCmo0 [8/19]


9492 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 15:36:53 ID:.NpJsqkA0
2

9493 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 15:36:54 ID:GBqGal/20 [5/14]
2

9494 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 15:36:54 ID:vW0sJDr.0 [18/27]


9495 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 15:36:55 ID:JyHvKQRk0 [9/22]
1

9496 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 15:36:57 ID:XGLCGbE60 [8/16]


9500 名前: ◆.sYdD9FKhs[] 投稿日:2013/06/23(日) 15:37:13 ID:eUE/SA8c0 [89/138]
イワシ閣下了解ー


9502 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 15:37:32 ID:ItKLfWck0 [11/37]
シンがランダムで家で家事になると、こっちとしては困るけどゆっくり休んでと言いたくなる心境w

ツッコミ気質って自分には効果あるのかな? あるなら「家で家事してる場合じゃねぇ!」って自己ツッコミ見れるけど


9503 名前: ◆.sYdD9FKhs[] 投稿日:2013/06/23(日) 15:37:39 ID:eUE/SA8c0 [90/138]
では、シンの行動はこうなる。


【シン・アスカ】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃■ステータス■
┃【統率】10 【武勇】9 【情報】3 【政治】3

┃■成長率■
┃【統率】A 【武勇】A 【情報】D 【政治】D

┃■性格■
┃◎生真面目:ランダム行動の結果、資源を消費する行動の成功率が40%未満になった場合は判定を行わない。
┃        その場合、ランダムで決めた1名のキャラクターの行動を手伝いに行く。
┃        手伝いに行った先でも何も無かった場合、自分の無力さを嘆いて体育座りをする。

┃■成長ポイント■
┃【点】

┃■特性■
┃◎ツッコミ体質
┃ このキャラクターは2ヶ月に1度まで、キャラクター1人の行動に指示を出すことが出来る。
┃ ランダムで決まった行動が納得行かなかった場合、ツッコミを入れてその行動を変更するのだ。
┃ 今日もアスカ家にはシンのツッコミが響き渡る………。

┃■能力■

┃◎種割れ
┃ ギリギリまで追い込まれてからが強い天然の性質。
┃ 最終的な勝率が50%未満の戦闘で発動。最終勝率を+10%する。

┃○武術
┃ 小規模戦闘時、勝率を+5%する。
┃ また、戦闘以外の武勇を使う判定の成功率に+5%する。

┃◎突撃! 突撃! 突撃!
┃ 防御を考えずに突撃をかける。短期的に見れば非常に高い戦力を発揮するが、部隊が酷く疲弊する。
┃ 使用する事でその戦闘中に自身の指揮下の兵力を+30%。ビッテンフェルト直伝。
┃ ただし、その戦いに勝っても負けても、その軍は自身含め翌月の終わりまで使用不可能になる。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

┃■行動タイプ■

┃1.部隊訓練
┃2.部隊訓練
┃3.部隊訓練
┃4.治安維持
┃5.治安維持
┃6.治安維持
┃7.振興活動にチャレンジ
┃8.家で家事(何もしない)
┃9.ヴァルバトーゼに聞きに行く
┃10.できる子に聞きに来る

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

9506 名前: ◆.sYdD9FKhs[] 投稿日:2013/06/23(日) 15:37:58 ID:eUE/SA8c0 [91/138]
>>9502
なにそれ愉快だから採用

9509 名前: ◆.sYdD9FKhs[] 投稿日:2013/06/23(日) 15:38:46 ID:eUE/SA8c0 [92/138]
では、できる子と閣下の部下を決めよう。

シロジロ、レイ、アデーレ、リン

この中でできる子の部下(暫定)になるのは?

9512 名前: ◆.sYdD9FKhs[] 投稿日:2013/06/23(日) 15:39:18 ID:eUE/SA8c0 [93/138]

【安価 ↓5~20】
1名選べ! 多数決上位2名!


9517 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 15:39:42 ID:GgZf/PnY0 [6/11]
アデーレ

9518 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 15:39:42 ID:yRFBw8Yk0 [1/35]
レイ

9519 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 15:39:43 ID:JyHvKQRk0 [10/22]
シロジロ

9520 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 15:39:43 ID:nPDx0RQ60 [1/2]
レイ

9521 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 15:39:44 ID:Hi2sBl/Q0 [2/6]
アデーレ

9522 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 15:39:45 ID:QWn3ZH/k0 [17/22]
シロジロ

9523 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 15:39:45 ID:fxZlVJeo0 [14/26]
アデーレ

9524 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 15:39:46 ID:GBqGal/20 [6/14]
シロジロ

9525 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 15:39:47 ID:bfapVlTI0 [2/5]
付き合い難いキャラの部下をアデーレにして不憫枠…w

9526 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 15:39:51 ID:VrRpiWlI0 [11/17]
レイ

9527 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 15:39:52 ID:285X3dgM0
リン

9528 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 15:39:56 ID:flqP8Gdg0 [34/39]
「メシ作ってる場合じゃねぇ!」ダッ
っていうシンの絵面がもう目に浮かぶwww

んー、アデーレで。癒してくれそう

9529 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 15:39:58 ID:X4PvD5Os0 [10/15]
れい

9530 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 15:39:58 ID:rQ3Z7Eb.0 [1/3]
レイ

9531 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 15:40:06 ID:EXJUSWJE0 [11/16]
アデーレ、他が扱いにくいw

9532 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 15:40:08 ID:vW0sJDr.0 [20/27]
アデーレ

9539 名前: ◆.sYdD9FKhs[] 投稿日:2013/06/23(日) 15:40:34 ID:eUE/SA8c0 [94/138]
>>9517-9532
ですな。

9540 名前: ◆.sYdD9FKhs[] 投稿日:2013/06/23(日) 15:40:59 ID:eUE/SA8c0 [95/138]
レイとアデーレ了解w

9542 名前: ◆.sYdD9FKhs[] 投稿日:2013/06/23(日) 15:41:13 ID:eUE/SA8c0 [96/138]


                              /  ヽ
                  ,,,,,,, _    /   , }
           ,,,,  _, -‐ ´ ィ-ミ、゛' /     } |
     _,  -―‐"゙,ィミ       弋、 )  `     リ |
   イ´     〃 ノ ゞ`ヽ _  `´         /  |
  ヽ、 、    ,` /ハヘ: : :ヾ: ヽ イ^ヽ       {   ト 、
   \ \  /": : {: :{: :ハ: : : : : :ヽ: : : ヾ´ヽ    ヽ .{  ヽ
     ヽ   /: : : : : :l: :|: :', マ ヘ: : : ; : : :ト: : : ヽ、  ヽ}  ヽ
.       ゝ/: : : :{ : :.|: :ト、ハ  マ:, ヽ: : i : :| ; : |: : : |゛‐ 、    ,
       イ: : : : :! : :ハ: :ヽヾ、 マ} V: | : :| ; リ : : }: : : ヽ   }
      i : ト: : : ;、 ヽヽ:ム ヽ リ オ: !zz}` トイ: : /: | : : ヽ   リ
      | : |ヽ : : ハヽヘ´弋{    ´}孑厶 ル } :// リ: : : :ヽ /
      } : | マ、 |ハ イ孑厶       乂リ  レ/: イ: :iヽ : ∨
       ハ:リ  マ:トヾ:ヽ 乂リ        '''/i イ:/: }: :lヽ\ヽ
       !   }:|`ヽ:八'''   '   ,   イ {: :i: : :| ∧:ヽ、ヾ
           ハ}: : `ヽ> 、  ゙  ´  イ |: !: :} : :リ: : 〉`―ト
         {ヾ: :ヽ: : : : : ヽ:|ぅぇr ´  j: :∨リ: イ: /  /
          リヽ: }ヽ\: : :ヾ: : :|_ イ: : :ヽ/ / レ ヽ /
             ヽ、 }:fヾ ` ミ\ {_}: ; イ  ´  _  ヽ_
              _リ  ミ 、ヽ ヽI / , -‐ ´      7
           | 「 ヽ 、   ヽ} r/ ´            ヽ
            j   _二イ⌒ /こト 、__   > 、  }
          「  イ: : : ;/: : : :| r'''iヘ: : : : : : :ゞ ̄ヘ―´  |
          }  /| y : :/: : : : :{ (: :リ }: : : : : : : 、i- リ   |
          ! / |/: :イ: : : : : :゙-=' _/: : : : : : : : Y: : }   !
          リ/  .j: :/i : : : : : : : : | ‐-: : : : : : : : i : :|    ,
         /   イ: ; :{ : : : : :  ̄: } : : : : : : : : : : }: :.}     ,
            ,    /i: ' :'; : : : : : : : リ: : : : : : : : : : : !: :l     ,
        /   /: |/: : }; : : : : : _{_: : : : : : : : : : : :}: :l        ,
.        ,   /: : |: : : | : : : : : : |: : `: 、 : : : : : : j: :!        ,
       /  /: : : |: : : ト; : : : : : :l: : : : : : : : イ: : :リ {       ,
.      /  /: : : : j: : : リヽ: : : : :.!: : : : : : : : : : : :'{: :!         ,
【やればできる子】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃■ステータス■
┃【統率】1 【武勇】7 【情報】8 【政治】7

┃■成長率■
┃【統率】E 【武勇】B 【情報】B 【政治】B

┃■成長ポイント■
┃【点】

┃■特性■
┃◎ひとりでできるもん
┃ 奇数ターンの行動時、自身のみでの判定である事を条件に1度追加行動を行える。
┃ また、単独での判定時に成功率に+5%の補正を得る。これは大規模戦闘以外の全ての判定に適用される。

┃■能力■

┃◎主人公補正
┃ このキャラクターは他のキャラとコミュを取ることで、自身と相手の成長ポイントを+1できる。
┃ また、コミュを取った相手には来月の行動指示を出すことが可能。
┃ 加えて自身の成長の際、出目9が出た場合は好きなステータスを成長させることができる。

┃◎魔法戦士
┃ 魔法と武芸を組み合わせ、前線で戦うタイプの魔術師。
┃ 希少なタイプであるが、同時に戦士としても魔術師としても中途半端になりがちでもある。
┃ 小規模戦闘の勝率に+5%。また、大規模戦闘の勝率に+2%。
┃ これは武術の上位スキルである。

┃◎交渉力
┃ 交渉時の観察眼に優れる。
┃ 会話安価時、1ターンに1安価分までならば、地雷となり得る安価を除去できる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

9544 名前: ◆.sYdD9FKhs[] 投稿日:2013/06/23(日) 15:42:08 ID:eUE/SA8c0 [97/138]
【レイ・ザ・バレル】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃■ステータス■
┃【統率】9 【武勇】2 【情報】9 【政治】3

┃■成長率■
┃【統率】A 【武勇】D 【情報】A 【政治】D

┃■性格■
┃◎奇矯:ランダム行動の結果、資源を消費する行動の成功率が30%以下になった場合は判定を行わない。
┃     その場合の行動は『GMが任意で設定』となる。

┃■成長ポイント■
┃【点】

┃■特性■
┃◎道化の仮面
┃ 道化た言動が多く、『発想の奇行種』だのなんだの言われているが、先を見通す能力と対応力は非常に高い。
┃ このキャラクターは3ヶ月に1度まで、『こんなこともあろうかと』と言わんばかりに割り込みで1度行動を行える。
┃ 行動内容は>>1が決めるか、或いは参加者との協議・安価で決める。

┃■能力■

┃◎空間把握能力
┃ 物の存在を三次元的な配列で認識する才能。
┃ レイはこの能力を非常に高い水準で持っており、軍の動きを立体的、かつ俯瞰視点で把握することができる。
┃ 大規模戦闘時、自身がメインかサブで部隊を指揮する場合、勝率に+5%。部隊兵力を+10%できる。
┃ この能力は指揮能力と統率力の複合上位スキルである。

┃◎冷静な忠告
┃ 時々非常に冷静、かつ的確な助言を見せる。
┃ それは普段とのギャップもあり、周囲が思わず従ってしまうような力を持っている。
┃ 戦闘以外のあらゆる判定を、6ヶ月に1回だけ振り直せる。この能力は自身が関わっていない判定にも使用できる。

┃○情報力
┃ 判定に参加している場合、全ての【情報】を使用する判定の成功率に+5%。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

┃■行動タイプ■

┃1.情報収集
┃2.軍事訓練
┃3.かめはめ波の全力練習(自己訓練)
┃4.厨二ポエム全力詠唱(自己訓練)
┃5.GMが任意で決定
┃6.GMが任意で決定
┃7.主君(シン)に聞きに行く
┃8.アデーレに聞きに行く
┃9.できる子に聞きに来る
┃10.できる子に聞きに来る

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

9547 名前: ◆.sYdD9FKhs[] 投稿日:2013/06/23(日) 15:42:52 ID:eUE/SA8c0 [98/138]
【アデーレ・バルフェット】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃■ステータス■
┃【統率】8 【武勇】7 【情報】3 【政治】4

┃■成長率■
┃【統率】A 【武勇】B 【情報】D 【政治】C

┃■性格■
┃◎ポジティブ:ランダム行動の結果、資源を消費する行動の成功率が0%以下になった場合は判定を行わない。
┃        1%でも可能性がある限り、信じて進めアデーレ・バルフェット。
┃        でも流石に0%になったら止めような。

┃■成長ポイント■
┃【点】

┃■特性■
┃◎メイン盾
┃ このキャラクターは他のキャラクターが負傷を受けた戦闘に参戦していた場合、その負傷を『2段階軽減して』
┃ 引き受ける事ができる。また、死亡判定を3ターン行動不能にまで軽減できる。
┃ ただしこの能力は3ターンに1度までしか使えない。

┃■能力■

┃◎突撃娘
┃ 大型のランスと身軽な身体により、高い機動力と攻撃力を持つアタッカー型前衛。
┃ 小規模戦闘時、勝率に+10%。また、それ以外の武勇を使う判定の成功率を+10%する。
┃ この能力は武術スキルの上位スキルである。

┃◎がんばりや
┃ このキャラクターは最終成功率が50%以下の判定に参加している場合、成功率を+10%する。
┃ ただしこの効果は戦闘には適用されない。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

┃■行動タイプ■

┃1.治安維持
┃2.自己訓練
┃3.部隊訓練
┃4.部隊訓練
┃5.商業振興
┃6.農業振興
┃7.工業振興
┃8.レイに聞きに行く
┃9.できる子に聞きに来る
┃10.できる子に聞きに来る

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

9549 名前: ◆.sYdD9FKhs[] 投稿日:2013/06/23(日) 15:43:27 ID:eUE/SA8c0 [99/138]
【ヴァルバトーゼ】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃■ステータス■
┃【統率】6 【武勇】7 【情報】4 【政治】7

┃■成長率■
┃【統率】B 【武勇】B 【情報】D 【政治】B

┃■性格■
┃◎イワシ狂い:ランダム行動の結果、資源を消費する行動の成功率が40%未満になった場合は判定を行わない。
┃         おもむろに成功率を気にせず、資金を消費しない商業振興活動を1度だけ行う。
┃         恐らくイワシを振興しているのだろう。

┃■成長ポイント■
┃【点】

┃■特性■
┃◎契約主義
┃ 契約や約束を非常に重んじる性格の持ち主。
┃ 事前にコミュで行動を指示していた場合、このキャラクターは戦闘以外のあらゆる判定に+10%の補正を得る。
┃ また、小規模戦闘にも+5%の補正を得る。

┃■能力■

┃◎吸血魔族
┃ この世界でも希少な吸血種の魔族。
┃ 長命でもあり、見た目の割に多くを識り、かつ精神的にも成熟している。
┃ このキャラクターがメインとなって行う大規模戦闘以外のあらゆる判定に+5%の成功率補正を得る。

┃◎イワシ
┃ 明らかに内陸地なアンタッテ一輪領にて、どういう手段を用いているのか新鮮なイワシを常時入手してきている。
┃ このキャラクターはゲームスタート時、生産力か商業力を+100する事が可能。

┃○政治力
┃ 判定に参加している場合、全ての【政治】を使用する判定の成功率に+5%。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

┃■行動タイプ■

┃1.商業振興
┃2.農業振興
┃3.工業振興
┃4.任意の振興活動
┃5.部隊訓練
┃6.治安維持
┃7.イワシ宣伝活動(何もしない)
┃8.シンに聞きに行く
┃9.部下のどちらかに聞きに行く
┃10.できる子に聞きに来る

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

9550 名前: ◆.sYdD9FKhs[] 投稿日:2013/06/23(日) 15:43:59 ID:eUE/SA8c0 [100/138]
【リン・ヤオ】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃■ステータス■
┃【統率】2 【武勇】7 【情報】8 【政治】5

┃■成長率■
┃【統率】D 【武勇】B 【情報】A 【政治】C

┃■性格■
┃◎抜け目がない:ランダム行動の結果、資源を消費する行動の成功率が40%未満になった場合は判定を行わない。
┃          その場合、1度だけランダム行動表を振り直す。それでも決まらなければ治安維持を行う。
┃          飄々としているようで、実は結構抜け目が無い。

┃■成長ポイント■
┃【点】

┃■特性■
┃◎単独行動
┃ このキャラクターはよく一人で勝手に行動をする。ただしその過程で何らかの情報を仕入れてくる事も多い。
┃ 奇数ターン開始時、好きな情報1種を資金消費・行動消費無しに調べられる。
┃ また、その際の判定の成功率に+10%するが、自身以外のキャラクターは判定に参加できない。

┃■能力■

┃◎気脈感知
┃ このキャラクターは戦闘に関わる【情報】判定を行う際、自身の【情報】値を+3できる。
┃ また、視覚・聴覚他の要素に係るペナルティを受けずに行動可能。
┃ このスキルは直感力スキルの上位スキルである。

┃○武術
┃ 小規模戦闘時、勝率を+5%する。
┃ また、戦闘以外の武勇を使う判定の成功率に+5%する。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

┃■行動タイプ■

┃1.自己鍛錬
┃2.自己鍛錬
┃3.情報収集
┃4.情報収集
┃5.治安維持
┃6.治安維持
┃7.振興行動
┃8.シンに聞きに行く
┃9.ヴァルバトーゼに聞きに行く
┃10.できる子に聞きに来る

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

9551 名前: ◆.sYdD9FKhs[] 投稿日:2013/06/23(日) 15:44:24 ID:eUE/SA8c0 [101/138]
【シロジロ・ベルトーニ】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃■ステータス■
┃【統率】2 【武勇】6 【情報】4 【政治】9

┃■成長率■
┃【統率】D 【武勇】B 【情報】C 【政治】A

┃■性格■
┃◎銭ゲバ:ランダム行動の結果、資源を消費する行動の成功率が30%未満になった場合は判定を行わない。
┃       また、30%~50%の範囲だった場合、資源を5割増で消費する事で例外的に成功率を+20%して実行する。
┃       当人曰く、金は使う時が一番楽しい。

┃■成長ポイント■
┃【点】

┃■特性■
┃◎守銭奴
┃ このキャラクターは『金銭契約の奉納』により、自身の能力を強化して戦闘する事ができる。
┃ 小規模戦闘、或いは大規模戦闘時、『Nの2乗×50』の金銭を消費する事で、
┃ 自身の武勇を『N』分だけ上昇させる事が可能。ただし、上昇させられる上限値は+3までである。

┃■能力■

┃◎会計能力
┃ このキャラクターは商業力の振興判定に成功した場合、その商業力の上昇値を+50できる。
┃ また、商業振興判定の成功率自体に+10%の補正を得る。
┃ この能力は商業力スキルの上位スキルである。

┃○政治力
┃ 判定に参加している場合、全ての【政治】を使用する判定の成功率に+5%。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

┃■行動タイプ■

┃1.商業振興
┃2.商業振興
┃3.商業振興
┃4.商業振興
┃5.商業振興
┃6.商業以外の振興
┃7.自宅で金を見てニヤニヤする(何もしない)
┃8.シンに聞きに行く
┃9.ヴァルバトーゼに聞きに行く
┃10.できる子に聞きに来る

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


9554 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 15:45:38 ID:yRFBw8Yk0 [3/35]
今思えば、イワシ狂い+外国の人+会計士って組み合わせやばくないかw
勝手にイワシの販路とか開拓しそうなんだけどwww


9561 名前: ◆.sYdD9FKhs[] 投稿日:2013/06/23(日) 15:50:27 ID:eUE/SA8c0 [102/138]
よし、全員出揃ったな。

9565 名前: ◆.sYdD9FKhs[] 投稿日:2013/06/23(日) 15:50:59 ID:eUE/SA8c0 [103/138]
>>9554
私はイワシを埴輪に詰めて密輸する図が浮かんだ

9577 名前: ◆.sYdD9FKhs[] 投稿日:2013/06/23(日) 15:54:58 ID:eUE/SA8c0 [104/138]
よっし。それでは始めますかー

9581 名前: ◆.sYdD9FKhs[] 投稿日:2013/06/23(日) 15:55:48 ID:eUE/SA8c0 [105/138]
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

9584 名前: ◆.sYdD9FKhs[] 投稿日:2013/06/23(日) 15:56:59 ID:eUE/SA8c0 [106/138]

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――1ターン目 行動決定パート

 887年9月 アンタッテ一輪領

 領主館

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

9597 名前: ◆.sYdD9FKhs[] 投稿日:2013/06/23(日) 16:01:16 ID:eUE/SA8c0 [107/138]



        /:.:.:./:.:.:.l:.:.:.l:.:.:l:.:.:.:.:{.:.:.:.:l   l:.l:.:.:.:l:.l;.:.:..:.:|:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.、ヽ.
       /:.:.:.:./:.:.:.:ヽ、:.:l:.:.l:.:.:.:.:,!:.:.:.:l   l:l!:.:.:.ト;,lヽ.:.:ハ:.:.|:.:.:.:.:.:.:ヽヽ、':.、
      /: ..:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:、l!ハ:.:.:ハ:.:.:.'、   iハ:.:.lナニl/ミl/!:.:./:.:|:.:、:.ヽ`''‐
     /:.:: :.:ハ:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:| lニ弌ニミヽ:.ヽ  ´ ,l:.:/イ´ノr、)lト|:.:/:.:.:l.:.:.l:.:.|
     /:.:.:.:/ l:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.ヾてノ‐イ` ヽ:.'、   l:./-ゞ―'-''/:./:.:.:/l:.:.ハ:.:l
     l:.:.:./  !:.:.:|:.:.:.:.:.:ヽ:.ゝゞ‐'"´  `ヾ'、 /'     /イ:.:.:./:.:!:.l. l:/
     l:.:./   l:.:./:.:.:.:.:ヽ:.`,ヾ、        '        /:.:,イ:.:./::l ′
     ヽ:.!   l:.ハ:.:.:.:.:.`lヽ:ヽ.      丶      /イ/:.:./l:.l   「―――さて。
      `ヾ、 〃  〉/:.;,;.:.:ヽゞヾ'、_    ,..=..‐-..、 r-、 /:.:.;,;.:l l:!    では、この場の面々でやれる事からやっていこう。
       /   {ハ:.:ハ:.l:.:l:.ヽ     '´ -―   l ト、`ヽ,ハ:! ′
           ´ヽ'、 ヾハ:.ハヽ、         l | /!`ヽ`)′     今月の行動をどうするか、だな」
             `ヽ く <l:! l:.バヽ、     /.l !糸  |´
                ヽ'、` l/ ヽ `''ー-‐'"  l l レ' ,.┴ァ
           __,,,.........ヽ∨ ̄`ヾ、  r―-、 〈ソ‐'"´  `''ー―――-
      ,.-‐'"´      ,.、'´ ,.' ̄/l‐i |    ̄      _,./
     /       ,.--、.{   ̄ ̄ヽヽf''´l    ,.イ    r'´ レ-、
    /`ヽ   ,.‐‐、/ /´.ノ `''ー―く |  l  / /    !     `''ー‐





     }\
     ヽ: :`ヽ、
     \: : : :>、
__, . :-==ゝ-.、: : : :ヽ
: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ゝ、
: : : : : : : : : : : :/ : : : : : : 、: >:、
=-: : : : : : : : :/: : :/ハ: : : ヽ: : : :}
: : : : : : : : : : {: : /   マ: : : !: : : :!  「第一義は振興活動だが………。
: : : : : : : : : : |: / \  }: : ::}: : : :l   グラズヘイム戦後に大きな戦も無かった事もあって、
: ; : : : ::{: : : ::{/7ヽ、\ |: : / : : : |    アスカ領の軍事力はメガザルの平均的男爵家レベルだな。
:/: : : : ヘ: : : :| { |リ ヾ !: /l: : : : |
,ィ===ヘ: : :|  ー-   }/ `-: : |    一応は子爵家なのもあるから、ある程度は是正しておきたい部分でもある」
、      .ヘ: :|/{         /: : :! ,イ
⌒>、 _  ///;|   σ /: : :///
<: : :ノ/;////;|    /!: : /:::::/
   ////////|| |¨¨´  .Ⅵ::::::/
   \///////||lllll ̄ ̄/:::::::/
    ヽ/////[ヘ ゝ .ノ::::/
   .///////ゝゝ ! |::/
  ////////;/ /  ヽ|

9606 名前: ◆.sYdD9FKhs[] 投稿日:2013/06/23(日) 16:04:51 ID:eUE/SA8c0 [108/138]


【領地ステータス】―――――――――――――――――――――――――
|領主:シン

|【経済】
|商業力:700/季
|生産力:700/季
|工業力:1200/季

|【支出】
|金銭:000/季
|食糧:400/季(軍備400)
|資材:000/季

|【資産】
|金銭:1000
|食糧:1000
|資材:1000

|【軍備】
|第一部隊ディスティニー:兵力200
|第二部隊アストレイ:兵力200

―――――――――――――――――――――――――――――――――




                ,. ‐---‐. 、__
              ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : : :\:\__
             /:/.:.:.:./:.:.:.:/:ヽ _: : : : : }
             /:.:.:./:./:.:.:/:.:/^`7ハ: }/: : :\
          {:.:.:/:.:/:.:.:.:. /:/  /.:′``^}:{: :〈
          i/:.:.:./ : : : /:.′  {:′    }:〈: /
          /:.:.:厶:{:.:.:. :/{:{ ‐- {_.    }: }:{
           }:.:./⌒.{:.:ハ {:.{/ー-= 「`  r‐- }:ハ:}
           }:八⌒ハ{ \}       ニ=-ノ:/ }  「ちなみに現在の領地の状況はこんな状況だ。
         j/}:ハ` \        {  {{/ ;    ……倉庫に入っている資源が少ないのは、
          }:.:.:.}ー┐       ,    / _ノ     奥方と筆頭文官が居なくなって機能不全に陥った行政府を
          V:.:{  キ            /        強引に動かすのに使ったわけだな」
.          〈:ハ:.  \    ̄  `  ,
     __    }     \       /
  ,. <////ハ /__     xヘ.,_  ,. '
///////////{/  ``丶、    ア    __
/ ̄`ー  '⌒`}        \   {zァァ7/////∧
-=ニ      ;         >-‐   V///// ∧
ニニ∧___,/ニ=-_    /      〈   ̄ ̄}
ニニニニニニニニニ=-_/         }   __/
ニニニニニニニニニニニ=-_    _ -=ニニニニ=-_
ニニニニニニニニニニニニニニ=-=ニニニニニニニニ=-_




         /:::::::::::::::::::::::::::::::i;::::::::::::::::::::;::::::::V:|、:::\
          /:::::;/:::::::::::::::::/|::ハ:::::::ト、::::/|::::::::::::N::|ト::ハ
          ,':::::/|:::::::::::::/|/-|:|  V:::|=∨=|:::|::::::::::N:::ヽi
          i:::/. j::::::::::::ムl'≠i:|  V:!彳≠|メ|::::::::::| |::::ハ   「……あぁ。
          |/ /:::::::::〈´辷t.j!!   |:| 辷tj_ /イ:::::::M::::::::i    そこは俺の落ち度だ」
         { /:::::/::::::ヽ  リ '  リ    /:::/::::::::::|:::|
         /::/|:::::::::ト\  、         /: イ::::::/}/|::l
        ノ'´  .|:::::::::i、   ,r-、     /´ /:::::/ィl{ j/
             |::::ハ:|. >、  ^      .. イ:::::/|/ `
            ヽ{ `` |::;へ   _    /从:{ ′
                   |/__i ̄    /イー`-、_
               ,/  __}       |ヽ: :  `丶、
           . -ッ一'  :/:::/         |/:      \ __
       . -‐ /      {::/----------/:    . -‐ ´  `ヽ、
      ,r/ : /: : .   :V       /:    /         }
     f: 、: : {: : : .   ハ        / . : / _  -一''"´ ̄`ヽ
     | : `ー‐ヽ: : :  : ノ      〈 : : //      . :   _ハ
     i、: : 、: :\: .  :〈         ) : /´       /i:   /  }ノ
     |丶 〈ハ: : 、: . : ノ       /: :/      . //:  , '   !

9609 名前: ◆.sYdD9FKhs[] 投稿日:2013/06/23(日) 16:06:25 ID:eUE/SA8c0 [109/138]


                 /: : -―-: :, : :}:.i:/: : : : : : : :,
            /': : : :/:/rーy:ハj: ; ≦\: \{
            }: : /: :// /:{ ´    '; }ハ: : :〉
            V:/: : {:./  {:./      ;..:.}: :{
             /: : : /}:L _j:{__   __  ァ:.}: ハ
               }ハ: ハ{ |:斧ア {   / 斧ァxイ:.:ハ:.'
            j{: i:{ j{, ヽ       {   {{_jィ' }′  「そこに至るまでの経過は擁護できんが、
            Ⅵ ゝ       {    り j     使うべき時に使う判断は間違いではない。
                \:ー,     '     〃 ;      それ自体は気に病むな」
               从ハ   _ -- 、  /ー- '
              Vj \   ̄ ̄   /f^         
        r-‐===‐-v    ゙x    ,v' {_r=====- _
        |ニニニニニニ{  ー-  ー一’ jレくニニニニニニニ}
        }r=ニニニニ,}      ー- /    マ ]ニニニニ}
 __  -==冖 }マニニニノ.      /      } ー=ニニニ}
:::::::::::::::::::::::::::::::::}    /::\  /      /}     /冖==-







                          -‐…・・‐-
                       ´  -‐           \
                   / /       ⌒ヽ    \
                               /       \
                     / /   ./ /  /     ',   ‘,\}‘,
                 / /′  / /_ / /   |l   |       } :.
                     : /:    7´./| `{ |l  |lト l :|      }  }、
                | | | {  抖-ミ { |l  |l   |` l    l|  :} :.
                | | |/{___〃ん:::}´`ー `x==ミ ハ ′    |  i  }
                     : | |__| {{ 乂ツ}}===} ち:::::犲 /     |_|:  ′
                八 /  ゞ=`¨¬  {{ 、ゞ ソ //_/}ノ: : , く   (なんか難しい話をしてるのは分かります)
                 \ 圦   ′  `ー`¨=- }  / /: :/ /
                  八___  ヽ  ,、__      /  ./: : ../
                 _/ニニ} ノ 〈::..  ヽ゚   イ′ ./{ニニ=-
                //ニニrfニ=-ゝ=-‐≦ '⌒ー    /ニニニ}
                   {┤ニニ{ニニニ=-  /-‐‐- -=彡ニニニ7
                /::::::. __  }lニニニニニ/ニニニニx≪ニニ}
                  /::::/{じ ^´≧=--=ニ ./ニニニx≪ニニニ=-
.               __/__}'::/)う⌒´{Lィ'⌒〉:\ー‐‐‐{ニニ=- /   ',
                } /:::::::.´¨´::...  と⌒ヽ:::≫‐、___.{ー=彡´:.
           -=ニニ/:〉::::::::::::::≧=‐-彡とニ}:{{/| {::::::::}:::::::::::::::}   |
            `¨¨^:::::l:::::::::::::}:::::::::::::::::::::::::::{::::}}\{´ ::::/::::/:::::::::}   .,
      ....::::::::::‐=ニ/≧=‐彡::..‐- __::::::::::::::〉:::::/!\::/::::::::::/   ′
  r‐'´::::::::‐=ニ / ./    /、:::::::::::... ‐- ../ /  !  ‘, ::::/   /
  /::::-=ニ   / /  -‐= /:::}\:::/|::::::::::::ヽ   /    }::::/   /:{
. ///  /  /::::}   /:/} l` l ニ=‐ /:::\ /    /{:/   /::::{

9616 名前: ◆.sYdD9FKhs[] 投稿日:2013/06/23(日) 16:07:50 ID:eUE/SA8c0 [110/138]


              __,. --- 、
            /´/      ``丶、
          , '             \
          /           ヽ  ヽヽ
            !    ! ∧ ト、     ヽヽ ヽヾ:、
          l   ,イ/ ', | ヽ     ヽヽ ヽ',`ヽ   「それに、使った結果としてここにいる面々を集められたのだ。
           |   !ト|!、 ヽ!  ,.ゝ、      ', ', !',|      ならば使った分以上を取り戻す結果を出せばいい」
          |   !トァr`` ヽ'"ィゥァヽ     ! ! | !l
         l l l |l ̄´    ` ̄´リ ! }  ト | | !!
           ! ヽヾミ、   !    /ノ イ   l ヽ ! !!
         〉 ヽヽ、  -_-   テ/ ,!  /  ヽ リ
          i   ヽ!\    /}ヾ、´  /   ヽ
            | |   ヾー `T´,イ ,!_ト、イ´ !     ヾ:、
       ,. -‐ '´!  ヽ、|!ニ=-_/  `Y  /  } } ト、ド、
  ,. -‐'´     ,、ヽ  __二´ノ   }イ,.イ  / ,イ/ !|
.rく   ,. -‐ ' ´  ! ヾヾ=- ヽ   //_,.ィノ∠〃``リ、
.! ヽ r'´      ,.!  /   ヽ  / ´ '´  '´ ヽ / }
.',  ヽ      / ヽ /       ヽ/  _      } /
. ヽ,.ィ |  ヽ! く   ヾ!     , ‐ ' ´  l  〃  !r‐!
  | //   ヽ  ヽ   |     i  _,. --、!  /   l ! |
  レ/  ト、 |   |    !    |'"´ _,,,....! / / ヽソ
  |´ r-、ヽ\   |    !    '"´     ヽ //   ヽ





  ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::ヽ
/::::::::::::::::::::::::::::://´ ̄ ̄´´`´l:::::::::::::::::::ヽ
//::::::::::::::::::::/ /         |:::::::::::::::::::',
. /::::::::::: , ::/ / /           l::::::::::::::::::::::l   「ま、こっちもノウハウとか、得られるもんは得させてもらうけどナ」
/:::::::::/}:/  /_/_x---‐     ヽ:::::::::::::::/
:::::::イ::/:/〉 `             Y⌒ V
::::/ |:::レ/      ´  ̄ `         l /`|
:/ .|::/                 ) ∧//7
   l ヽ、                 ∧::∨/
   |                  √::l /:::::::ヽ
  |   r 、 ____ ,     / /l |::::::::::::ヽ
   .l   ``ーニ二ー_ノ      ノ///∧::::::::::::::::::ヽ
   ハ         ̄      ///////
    ヽ           ,....<////////
     `ー-‐---,.. <//////////
        l´l´///////////
        | |//////////

9621 名前: ◆tQT8h2fxZM[] 投稿日:2013/06/23(日) 16:10:43 ID:eUE/SA8c0 [111/138]


      _ , -― ==== 、_ イ`ヽ
  r ´ ̄ ´ ◎   。 イiヘ ◎   }
  | ヽ    ,  イ´: : : : :}: : }ヘ-ヽ |
   , 冫 /イ: /: : : : : : イ: : : : :ヽ: Y
   } / __/: f : : : イ: : : : / i: : : : : : : :ヽ
   〉   ヽ:|: : / .|: : : /  .|: : イ : } : : :ハ
  ./ _ ノ :l: /  |: : /   |: /.|: /|: : /: i  「では、その辺りも踏まえて今月の行動を決めるのだ。
  {  /: : i :|/   .|/    .|/ |/ .|: /; : |   今月は―――」
  ヽ / イヘ: |   ┃      ┃ |/ .ヽ:}
   ヾ{: { ヽl ,,  ┃      ┃ !
    ノ: :ヽ-‐ヽ      _     ノ: 〉
    ヽ人|: : l: : ゝ、 __  イ:∧{
    ´  ヽ |ハト 、}_{イィ: / |/  `
         |     | |/
         |     |
         |     |


【安価 ↓5~10】
0~9の数字を

順にシン、レイ、ヴァル閣下、リン、アデーレ、シロジロ


9626 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 16:11:06 ID:JyHvKQRk0 [12/22]
6

9627 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 16:11:07 ID:kcnoKCmo0 [11/19]


9628 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 16:11:10 ID:GBqGal/20 [8/14]
0

9629 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 16:11:12 ID:I3/jWgok0 [31/44]


9630 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 16:11:13 ID:XGLCGbE60 [14/16]


9631 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 16:11:15 ID:lj7n84mQ0 [22/40]
5

9644 名前: ◆tQT8h2fxZM[] 投稿日:2013/06/23(日) 16:13:05 ID:eUE/SA8c0 [112/138]
690105かな?


9645 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 16:13:28 ID:I3/jWgok0 [32/44]
そういえば、イワシの初期ブーストっていつのタイミングで発動なんだろう?


9648 名前: ◆tQT8h2fxZM[] 投稿日:2013/06/23(日) 16:13:59 ID:eUE/SA8c0 [113/138]

シン:2+6=8
┃8.家で家事(何もしない)

9649 名前: ◆tQT8h2fxZM[] 投稿日:2013/06/23(日) 16:14:11 ID:eUE/SA8c0 [114/138]
おい。





おい。


9650 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 16:14:12 ID:kcnoKCmo0 [13/19]
あっ(察し)

9651 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 16:14:14 ID:yRFBw8Yk0 [8/35]
早速突っ込みが炸裂しそうw

9653 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 16:14:17 ID:GBqGal/20 [10/14]
若ーーーーっ!?


9655 名前: ◆tQT8h2fxZM[] 投稿日:2013/06/23(日) 16:14:35 ID:eUE/SA8c0 [115/138]
>>9645
おっといかん。
全員の行動が決まったら決定しようか。

9684 名前: ◆tQT8h2fxZM[] 投稿日:2013/06/23(日) 16:19:09 ID:eUE/SA8c0 [116/138]
◆tQT8h2fxZM = #256488kk


シン:2+6=8
┃8.家で家事(何もしない)


レイ:5+9 = 14
┃4.厨二ポエム全力詠唱(自己訓練)


ヴァル閣下:6+0 = 6
┃6.治安維持

リン:4+1 = 5
┃5.治安維持

アデーレ:8+0 = 8
┃8.レイに聞きに行く

シロジロ:8+5 = 13
┃3.商業振興



ん………んん?


9688 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 16:19:57 ID:kcnoKCmo0 [15/19]
うわあああああああああああポエムだあああああああああ

9692 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 16:20:04 ID:UVFtfbdA0 [2/3]
おいwwwwww


9699 名前: ◆tQT8h2fxZM[] 投稿日:2013/06/23(日) 16:20:17 ID:eUE/SA8c0 [117/138]
ステイ。

えーと、アデーレがレイに聞きに行ったため、レイと同じ行動を取るから。



    ア デ ー レ の 厨 二 ポ エ ム 詠 唱 劇 場 開 幕


か!?


9701 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 16:20:19 ID:346qpJJA0 [1/2]
これはひどい・・・

9702 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 16:20:28 ID:1.1kLYiE0 [42/51]
なんだこれwww

9705 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 16:20:38 ID:VrRpiWlI0 [14/17]
どうしてこうなったwwwww


9717 名前: ◆tQT8h2fxZM[] 投稿日:2013/06/23(日) 16:21:44 ID:eUE/SA8c0 [118/138]
こ、これは………。
まさかのツッコミが足りない状態………。

9726 名前: ◆tQT8h2fxZM[] 投稿日:2013/06/23(日) 16:22:39 ID:eUE/SA8c0 [119/138]
【安価 16:27:00から↓3つ】
ツッコミで誰の行動をどう変更する?(自分可)

9745 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 16:27:00 ID:yRFBw8Yk0 [16/35]
シン:商業振興

9746 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 16:27:00 ID:ps3NO59E0 [3/3]
レイを商業に

9747 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 16:27:00 ID:i2SPDjzA0 [35/44]
シンにツッコミ:商業振興

9761 名前: ◆tQT8h2fxZM[] 投稿日:2013/06/23(日) 16:29:04 ID:eUE/SA8c0 [120/138]
シンを商業振興、かな?
ところで大事なこと聞いていい?

9772 名前: ◆tQT8h2fxZM[] 投稿日:2013/06/23(日) 16:30:31 ID:eUE/SA8c0 [121/138]
目標値:12

判定値:シロジロの政治9+(3/2)=11


判定値は9でも11でも、

|- 3≦【判定値】-【目標値】<  0 = 成功確率: 50%

の範囲なので。
これ、シン入っても全く意味無いんですが。

9783 名前: ◆tQT8h2fxZM[] 投稿日:2013/06/23(日) 16:31:43 ID:eUE/SA8c0 [122/138]
ああ、そうか! できる子追加か!

9786 名前: ◆tQT8h2fxZM[] 投稿日:2013/06/23(日) 16:32:32 ID:eUE/SA8c0 [123/138]

できる子追加:9+(7/2)=13

できる子&シン追加:9+(7+3)/2=14

おい。おい。

9791 名前: ◆tQT8h2fxZM[] 投稿日:2013/06/23(日) 16:33:07 ID:eUE/SA8c0 [124/138]

|  0≦【判定値】-【目標値】<  3 = 成功確率: 60%

の範疇なのは変わりないので、その場合もシンの居る意味は【皆無】であることが判明しました。


9792 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 16:33:15 ID:Bc9szngA0 [4/8]
oh...

9793 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 16:33:17 ID:yRFBw8Yk0 [22/35]
いちたりなかった

9800 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 16:33:38 ID:lMeIxlPc0 [6/9]
(´;ω;`)ブワッ


9802 名前: ◆tQT8h2fxZM[] 投稿日:2013/06/23(日) 16:33:55 ID:eUE/SA8c0 [125/138]
ほんっとに政治できねーのなこいつ………。
いや、まさかデータ的にここまで無意味なことになるとは………w

9813 名前: ◆tQT8h2fxZM[] 投稿日:2013/06/23(日) 16:34:45 ID:eUE/SA8c0 [126/138]
えー………こ、これはひどいのでもう一度ツッコミ対象を決めようw

9821 名前: ◆tQT8h2fxZM[] 投稿日:2013/06/23(日) 16:35:36 ID:eUE/SA8c0 [127/138]
1ターン目にいきなりこれはひどすぎるw
参加者も慣れてないのもあるだろうから、もう一度チャンスをということでおk?

9836 名前: ◆tQT8h2fxZM[] 投稿日:2013/06/23(日) 16:36:25 ID:eUE/SA8c0 [128/138]



     /::/:/l/:::lィ /::::::Wl /:::レ|::::::::::::::::Vl ヽ::、::::|
  ///::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::∧:::::::l:::::::::::::ヘ トヽ ハ
. /´ ,'::::::::/:::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::l:::/二ヽ:::ハ::::::::::::::ヽl:::::、::ハ
   /::::::::/::::::::::::::l::::::;イ∧:::::::::∧|ァ7屶ヘlミv::::::::::::::::::::::ヽ:ハ   (俺はどうするかな。
 /::::::;ィ:::::::::::::::::|:::/_|:|、v::::::| /{'Lノ列ィ |::::::::::::::::::::::::::ヽl     あ、そういえば漬物がそろそろ良い感じに漬かってた筈。
´-― ´/:::::/:::::::::〈Vr=|:|ミ V::::l  ‘”´ ̄// |:::|::::::::::::::::::、::::ヽ     それを使って皆の夕食にもう一品―――)
.     ,'::::/l::::::::::::::レi{レl:|〉 ∧:::l       |:∧::::::::::::::::::l` ‐\
    l:::/. l:::::::::::::::V /リ 、 ヽl      _/´ v::::::::::::::::|
    |/.  \::::::::::::V/ 丶, ___    /__\‐ヘ:::::l___|
    l    ';:::::l::::::゙.=‐  f ∠ニ)   l/  l l  、:|   ヽ
        l::/|::::/へ  ‘ ,r‐    |  l |   ゙l    l
        |:l^l::∧  l:> . 彡    イ  | |      |
        l' /ヘ ∧ 丶| l>‐ 、´  |.  | |      |
        | | V ∧ l |/  ∧ |  | |       |
        | |  ∨ ヘ     j |  | |     / 〉  、_   ¬…‐ 、
        | |   \ \  .∠......ノ   ヘ 、___/ /    /  /    \
        | |  .  へ  v::::::::/   ' ヘ_    ´    /  /
     / ̄ ヘ v .   ̄V l:::::; ′  /   /        /  /      \
   / // L/     |/:::/    /   l         l   l        ヽ
   { //         /:::/    {   |          l   |

9848 名前: ◆tQT8h2fxZM[] 投稿日:2013/06/23(日) 16:37:50 ID:eUE/SA8c0 [129/138]



            -≠::::__:::::::::::::::::::/ ∠二二ィZ::::レl::::\
              /-‐,´::´ ̄:::::::::::/´:::::::::::::::::::::::::::::::N:::トl\
              /:::::::::::::::::::::::::::;-==ニニニ/:::::::::::lへl:
    /}          __l/::::::::/:::::::::::/ ,r=ミヽi},/ィ::::::;:イ::::::::::
.   し   O    フ:::::::::::;/:::::::::l:/rぅ{ {rzハ '/::::∠ /::::::::::::
        o  /::::::::::::〈l:::::::::/l'/WNゝ‐/-‐ ´ィ=ソイ::::::::::   「って違うだろ! 何普通に家事をする考えなんだよ俺!」
           i/Z:ィ:::::::l::::::/〃           {、izソkl:::::::::::
       ,.  ニヽ―‐l:::::::;l::::/〃    _ ニヽ.、ィ 三ソ/::::::
  _  彡 '´  ! !  l::/从lヘ{    ∠ミ:::::::\〉  彡'::::/l::/
  ゝ―  ニニミl l  l' ィ   ゚。   {  ト;::::::; ' /::::ィ::/ 'l/
         __/l l ///      、 ゝニj }/< l/ l:/ ノ
    __ ≠ : : : /l レ' /         \ `ニ彡' ^〉ム  l′
‐/ / : : : : : : : / 〉  l         r厂イ: l | //: :`ー- 、、_
/ /: : : :___,'  l  lー―――一'´「 ノ : l l//: : : : : : : lヽヽ
  l-‐     l  、 l:::::::::::::::::::::::::::/l  l― ! '/ : : : : : : :/ } }:
、 l        l  ハ /:::::::::::::::::::::::// /  レ'``ー‐ 、 :/ /./:






                _   ____  ,. -─ '''ー ─ ‐ - 、
        _.. -‐ "´ ̄ ̄ ,,, ''"´      ,,, 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
        {:::::::::::::::::::::::::/◎   o     ◎ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
        l:::::::::::::::::::/   _ ____        \::::::::::::::::::::::::::::::,'
          i::::::::::::::::/    ,.´'´:::::::::::::::``ヽ、      ヽ、::::::::::::::::::::/
        `、:::::::::/   /::::::::::::::::、:::::、:::ヽ::\       ヽ、:::::::::, '
         ヽ::::/ ,. '::::::::;:::::::;'::::::ト:::::l、:::!::ヽ::ヽ     ヽ/
             〉 /::::::::::;ィテミハ: :::: ::\|\:.:ヽ|::::`.      i
             l  /:;'::::j〃ト:ハ '::: ::|Vィ弌ミ、: |:、:::::ヽ    l   「ひゃうっ!?」
             l |:::!:::::!l 弋ク  \{ ト:::ハ Ⅵ::l::::l::!    l
          ! l:::ト:::ll llll   '  弋:○ '/:} !l!::!::!     .!
            ! ヽ!ヽ|::ヽu        llll /:::: ::l'レ.ノ    ,!
              ヽ、 _,,ゝ.{>  r_つ´ ∠-/:::: ::レi::!    /
                    V〈>{ ゝ-ー/:_;イ/:/i/゙ ‐- ‐"´
                〈/: : : : : : : : : : :ヽ
                 / ,.: :: : : : : : : : : i {.
          r‐ァ、       {/: : : : : : : : : : : :l ;.
           { / `ヽ、_,ィ'´:.:. : : : : : : : : : : : :|
           `{    \:.:.\、 : : : : : : : : : :.:l ;.
            !       \ : : : : : : : : : : : : : | }.
            ヽ、_      ヽ:.:.::::; : : : : : : : : :| } .
            `ヽ、    ,}: : : :::;..: : : : : : :.|  }.
               `T¨「 {: : : : : ::::;:...: : : : !

9859 名前: ◆tQT8h2fxZM[] 投稿日:2013/06/23(日) 16:39:49 ID:eUE/SA8c0 [130/138]



                  _,,__,                         ,n,. ')___
                   /:'"´::::三≧=‐                   ,. 'r'ィニ==',
               v':::::、Zz:::::、レw:`ツ                 _ / ノ' 'tニ,゙´
               イW:、弋ヤヽi、i::::::、\               _、-'´ ヽ, ´'^'''" ̄´
                ノ:i::::::ト-゙‐__`゙ト:::::::゙ア`          _、‐'´: : : : : : 〉
              lヘ{ゝトヽ ゝソ,、l:::::≦   ___  _ -‐゙" /: : : : _, -''´
              r=l'`l` ¬ァ' /".ニニニ二. -‐ ⌒´.:.:.:.:.:.:./: :,、-'´
              ゝ/}「アィfレ"´    .:.:.:.:.:.:.:.:.:_,,.. --rfフ`´
            , ニ , ´/ ̄/r ¬.:.:.:.:.:.:.:.:._,,..-‐''゙´
             // 〈∠..._/.:.lニニl:.:.:.:.:.:/
            ヽi:.、:.ヽ       .:.: .:.:./    「そ、そうだ。シロジロの商業振興を手伝えば――――」
              ノi:.:.} }}        .:.:.:.:/
           {/:.:.:', {{        .:.:.:/
           /:.:.:/}:{{:.__:.:.:.:.:.:.:.:./
            /:.:.:/(:.:jツ┼‐`.二ユ:.〉
         /.:.:./ }ィ  ̄ ̄  :.:.:`>
        /{ .:.:,,イ ノj|      :.:.:.\_
         / :`",. ' , ': li        :.:.:.:.:.:.:.:` 、
.        /: : : / /::.:.:ii,           :.:.:.:.\
       /: : : / / :.:.:.゙、、            :.:.`''‐-.、_
.     〈、: : / /  :.:.:.:.゙、、         :.:.   :.:.:.:.:.:.:.ヽ
     {, ノア /   :.:.:.:.:.゙、、         :.:.:.:.:.  :.:.:.:.:.}|
.     |l{f' / .:.:   :.:.:.:.:.:.`、、          :.:.:.:.:.:.:.:.:.:〃






、:::::::::`:::::: . ::::. ::::::::::/::::/,./:::/ 、 ,.-;:=弌:::::::|:::::::::::::ヽ `
..ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::/l/"//:::: ヾ´   ';::::ハ::::::::::::::',    「って、手伝っても成功率1%も変わらねぇ――――ッ!!」
  \::::::::::::::::::::::/‐'´_;:ニ'"   _,.= ―、 ∨  ヽ::::::::::::'、
_,.-‐'´::::::l::::::::::;イ rr'"      /,.‐'" ̄ヾ',    '、::::、:r、!
:::::::::::::::::::!::::::::::::::', ll     //    ヽ',    ト、::ヾ',`
 ̄ ̄ 7::::!::::::/ヽ::::',ll     l/      `、   f、',::::!`         __,,..
  /::::::';:::/::::::::ヽヾ'、   ヽ _,.-''"´`ヽ、',   ',ノ}::::|  ,,,,,,,,.......-‐''"  /                      「ぴっ!?」>できる子
 /;:イ:::::::'´:::::::::::::::lヾ'、' 、   ヾ      ヾ!   Y:::l:l/ ∠__,,..‐''"7 /
-=´_::::::::::::::::::::\::ヽ、 `ヾ'、  '、   _,,.-シ   /:::ハ!  /      / /
    ` 7::::::::::::::::{T‐r`、 ヾ',  `ー=‐''",.-  /!::l:} l  !     / /
     /:;:::ヘ::::::::ヽ', `,,.._  ヾ',     ''´   / ';:ハ ||     / /
     {/  . ヽ::::::::ヽニノヾーtヽ,,,,,,,,,....... -‐''´  ',  ヽ ヽ   ノ  /
     ′    7::::::;:-‐;:ィ:::\          :::'、  ヽヽr''´,. -'´
          {/ __,.-ヘ::r、:ヽ         :::::::ヽ  l Y、` -―――r、 ‐-、,.-― 、
          /ニ ヽ ` `゙ヽ     .........::::::::::::: \l  ! \     ,,.._,,..\ `ヽ、 ヽ
        //  ヽ ヽ    ヽ    ::::::::::::::_;::-‐'"ヾ ト、 ヽ__r''´   `ヾ'、  ヽ ヽ
         / /    ',  '、    }    _,.-'"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ| ',  ヽ `ヽ     `,  ヽ 'ヽ
       / /     _ゝ  ヽ   ト-―''´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ ヽ  `ヽ、      '、   ',  '、

9876 名前: ◆tQT8h2fxZM[] 投稿日:2013/06/23(日) 16:42:06 ID:eUE/SA8c0 [131/138]



             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            r'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`--;‐
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ、
       ‐='' イ::::::::::::::::::{:::i;:::ヽ::::::::::ヽ;、:::::::::::::::::;;-「´
           /イ::::::/:::::::::';::lメ;:l:::;::::::::ト', }::;:-‐''"  ヽ_
         ´ i:{::/l:::::::::::::{´fミ`';:il:::l::」'"`   _,. -‐ ヘ_     「お、落ち着け。落ち着くんだ………」
             l:/ `ヽ、ヽ:ヽ`ノ リ」''´  ,.-==ニニ、`ーヘ
           ′     /_ ,,.._」ゝー''"       丶\  丶
            ,.‐;ァ'" ̄、 ヾ_」イ-,           \ヽ  丶
           // ', ',  _y'ノ>' ノ            丶 Y´ 丶
          >-'-'、__>-''´     | |              ヽヽ  ヽ
        ,-j           | |               } }   ヽ
        <_        __j |,,.. -rrニニ;"` ー―――'' ノ    ヽ
         ` --r='''"´ , -|| `ヾ \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     丶
             / / //    ~    `ヽ< 「 ̄`丶           `、_
            ,' / //          `ヽ丶、_ ヽ            }
            // //    ', 、        \ `"  ,`-――     丶
             // //    l ', ヽ        \ー            ',
          // / /  l  「ヾ  ヽ         `<  ̄ ̄ `丶、    _}
           // / /  /  _ノ `ーl 丶          \___    ̄ ̄|
.        〃 ノ.ノ  ,' /     丶 ヽ          \_ `丶、__ハ
        /  //   { ノ       `丶ヽ            \      ',
       ,イ _ノ {   ,/           ヽヽ             `'' ー――',
.    _r-、y' -'  {   {             ヽヽ                     }
   ///  /  ̄    j               \ヽ                ,'
  r'"ノ  /     r''"                \丶、            ノ






::::::::::::::::::::::::/.:::::::::::://::::/    i!.:.:.:.:.:.:.:i!ヽ.:.:::::::::::::::::
::::::::::::::::::::〃:::::::::::/ .i!::/     !.:::.:.:.:.:.:.| i!.:::::::::::::j!::
::::::::::::::::::/i!::::::::::/  i:/        !:::.:.:.:.:.j!:! i!:::::::j!:::ハ::
::i、ト、:::::::ムi!:::::::/   !       !:::.:.:.:.ム!=!:::::メ!:/、!::
::| iレヽ::i≠!:::::ムミ、   ヽ、-‐ェi:::.:.:.:/==i:::/ミj ̄!::
::∨{  〃Y:::::!`ヽ `       i:::.:.:/ イテス´ `ヽミ!::   「今月指示を出すべき相手、出すべき指示は………!!」
::∧` {し'.!::::i!          !:.:./ {ー'´ .リ  ノ`i:::
::::∧ ヽ`ニi!:::レ'         j!.:/ヽ。`ー‐.彡、つ ノ.:::
.:.::::::ヽ.  ̄ヽ:!         /:/   ` ̄   /:::::;::
::::、::::::ヽ/ ヽ//  .!   /ノ / N//ー‐ '//イ
ヽ::ヽ、::::::\//'    !   /´     /  ./イ '´/
  ヽ、ヽ丶、:\    ヽ       ____/  !|
―----`ヽ 二ヽ__ ___ , イ´  / ̄ ̄ ̄`¨¨`
              <´/  ./       /



【安価 16:46:00から↓3つ】
再ツッコミチャンス! 指示する相手と行動を決定してください!

9906 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 16:46:00 ID:yRFBw8Yk0 [30/35]
シン:治安維持

9907 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 16:46:00 ID:ItKLfWck0 [35/37]
シン:治安維持

9908 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 16:46:00 ID:Hi2sBl/Q0 [4/6]
シンにツッコミ:治安維持

9920 名前: ◆tQT8h2fxZM[] 投稿日:2013/06/23(日) 16:47:23 ID:eUE/SA8c0 [132/138]
次スレー:ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1371973574/

9922 名前: ◆tQT8h2fxZM[] 投稿日:2013/06/23(日) 16:48:16 ID:eUE/SA8c0 [133/138]
そして今気づく。
現在の治安値決めてなかった。

9935 名前: ◆n1nr2ceVKQ[] 投稿日:2013/06/23(日) 16:49:55 ID:eUE/SA8c0 [134/138]

現在の治安値:

0.50
1~2.60
3~4.70
6~7.80
8.90
9.100


【安価 ↓10】
0~9の数字を


9945 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 16:50:18 ID:JyHvKQRk0 [18/22]
8

9953 名前: ◆n1nr2ceVKQ[] 投稿日:2013/06/23(日) 16:50:51 ID:eUE/SA8c0 [135/138]
◆n1nr2ceVKQ = #6fgggg
6+8 = 14

3~4.70

9957 名前: ◆n1nr2ceVKQ[] 投稿日:2013/06/23(日) 16:51:10 ID:eUE/SA8c0 [136/138]
ですな。失敬失敬。

9964 名前: ◆n1nr2ceVKQ[] 投稿日:2013/06/23(日) 16:52:07 ID:eUE/SA8c0 [137/138]
では続きは次スレにてー。

10000 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 16:54:05 ID:JyHvKQRk0 [22/22]
>>10000ならできる子は着痩せするタイプ

15 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/06/23(日) 16:52:20 ID:eUE/SA8c0 [4/150]
んでは続きいくよー。

31 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/06/23(日) 16:56:22 ID:eUE/SA8c0 [6/150]


                 ,/   _,,/
                 ,.::/  ,..::::´∠ -‐‐‐‐- _
            /:::i /::::::::::‐= z_―-:::::::::`丶、
             {::::'´::::::::::::::::::Z∠::::::::::::::`丶、:::`丶、
          ,..::⌒:::::::::::::::::::::::::::::::三≧z_:::::::::::::`ミ丶、ヽ、
      ー=ニ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::才 レl:::::::::::::::\ ``\
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ィ::::::フ/:Ⅳ:::::::::::::::ヽ
      __彡:::::::::::;r:::::::::::::::::::::::;ィ//:::::::ィ::::丿l:|::::::::::::::::lハ
        `フ::::::::::〃:::::::::::::::::/::/ ァ=iヶ≦//:イノハ::::ヽ:::::::いl
      `¨7:::;:::/::::::::::::::::::/::/  、fr癶ッ:::::::::ィ´ V:::ハ:::::{::::|
         {´ノ:/:::::::::::::::::∧/   `¨/:::::::/ムt=!:::N{ヘi::::{   「―――そうだ。
         /ィハ::/:::::/::/ /   /::::_ '´ ´fァ'}y:::::::八 !ヽ:'、   人材探しに夢中になってる間に領内がおろそかになっていた!
       /^iヽ〃:::〃/     /-‐'´   '、`=彡::::;::::::::リ  `\   治安維持に向かおう!!」
      ,   /::/、l/〉      , --. 、  _,, フ:::::::八::::::!
     /   ,/イ / ヘ.   /ヽ   ヽ>` /:::::/  ヽ::l
   ̄ ̄`、   lⅣ / /  、  {、  } /. イ:::::/     `l
      ヽ  ソ / /   ヽ ` ミ=´イ彡゙:/
       、 //\  rf^` ー ´ -=≪
        《 /ー  `くハ         `:、
  /       ̄  ¬   <         _》
_/\           }   }     == ´\
   丿     /   /  /  , ≪       丶、
  〈      ヘ    |  ムr≪   v 、       ヽ
  |     l i  ├ / '. `,   l ヽ         }
  !     l }   l /  } }  ノ  `、     /
.   l      / /   i /   '  '. /   ハ   /
    '、    / /   | |   /   、{   / ∧ ∨
    、  / !    | |  '     ぃ  //  〉 /
      ヽ/ !   | | /     ≫/´   ヽ }





                    、_ ,.......::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                       `,-:::::::::::::::::::::::::/,,,,,,,::::ヽ
                      /::,::::::::::::::::::::::::/   ヽ:::|
                     /://:::::::::::::::/|:::/     |::::|―-  、
                     / /::,::::::::///、:/ /  `l/ヽ    ` ヽ
                      / '/:::// / ヽ/ ' ' ̄`   >/    , - ―`
                        | |ヽ   ' l      /.、  /
                         /ヽ   ヽ   ,  /|、;ヽ'
                    ,-v--、/  /ヽ ―=' ノ _| -`.ヽ   「お。気が合うね、領主サマ。
                 , l 、ゝ_ヽ    |  |ヽ`ー‐ ' |    /:ヽヽ   俺も付き合うゼ。
                ,- ヽ ヽ`、 l |/ /|  | .)   ,| // ヽ、    まず地盤を固めねぇとナ」
                l ヽ、l _l ` | /   ヽヽヽ / ノ       ヽ、
             , - '´ ヽ `-` ノ  /     /  , |      、   ヽ、
             ,ヽ ヽ/ //|  /      / /^'´ |       |     ヽ
             llヽ'//`=ニニ/ | /     // `ヽ|       |    / ヽ
             ||´ l.|`ー-/、 /      / ヽヽ , |        |    /   ヽ

38 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/06/23(日) 17:01:07 ID:eUE/SA8c0 [7/150]


          ,ィ____
         /::::::::::::::::::::そ
       /:::::::::::::::::::::::::::::::>
        i:::::::/!::::/\:::::::::::::\
        ト:::::!≧'. ≦ヤ::::::::::l ̄        __,.r'´ ̄`て
        iハ::代ツ 弋ツ::/そ::7_____,,-‐.:::: ̄::::::/: : : : : : : `へ
        ∠ヽ._-_,.ル'て ̄>:::::::::::::::r、:::::::::::/: :ィ⌒ v'て: : ノ   「事実として、悪手ではない。
         .入::ヽ[=]//::::::::::::::::::::/ノ:::::/ : : : : :`ヽ         このメンバーならば落ちた治安を回復し、
        /::::::::::::::イ〒ヽ:::::::::::::::::::ノ ´ ̄: : : : : :ィそ;_;リ          人々が安心してイワシを焼ける街を作る事も可能だろう」
       ./::::::::::::::::弋(×):::z:::イ ̄ : : : : : : : : : : j
      ./\rー-t-‐そテi::::代:::\ : : : : : : : : : : {_
     〈:::::::\: : :ヽ:::::| l |::::l : \:::\: : :ノ~ヽ: : : : :`:ーt__
       \〃::\ _,イ_| l |:::ハ : : rテキ、イ   j: : : : : : : : : : `>
          .\;;;;;/ ̄ヨ| l |:::::::\:{;;;;;;;;;;;;}!   `⌒´ ̄ラ: :_;r‐'
           `´7 ̄::| l |:::::::::::::>巡ィ八       ´ ̄
             く:::::::::j(X)!:::::::_/: : : : : : :\
           `テ-t':厂i ̄j.j:r-、: : : : ;_; :ヽ
           /=#=/⌒|=#=| `⌒´ `⌒
          ./::::":/  .|:::":::::|
          /:::::::/     |::::::::::|
        /:::::::/      |:::::::::|
        ./:::::::/     .|::::::::|
        /:::::::/       .|:::::::|
      <ニニニ>      <ニニ>
      i   i       i  ヽ、
      ゝ-イ       `ー―'






::::::// レ /:l∧/::::::::::::::::::::lヘlヘ l::::::::| レW:::::::\
/:イ イ  /:::::::::::::::::::::::::::::::l、::::::::`l::::::::lヘトl::::::::、::ヽ
::::::::::::::l /:::::::::::::::::::::::::|:::::::|ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ`\
::::::::::::::l':::::::::l:::::::::::::::::::::ト、::::l__ヽ::::::|:::::::::::::::::::::::::::::ハ    「街のそこらじゅうからイワシ焼いてる煙が上がってそうだなそれ」
::::::::::::::::::::::::A:::::::::::::::::::|/∧l≦ヶ、:l、::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
::::::::::::::::::::|::|´ヽ:::::l:::::::::|〃{_ノ列 iト|::::::::::::::::::::::::::::、::::ヽ
::::::::::::::::::∧l≦ミ::∧:::::::l  」こ.斗Z' |:::::::/::::::::::::::::::トヽ‐-\
:::::::::|:::::〈ィf{し'^|:| ヽ:::l   //三|:::::∧:::::::::::l::::::|
、::::::::、:::::Vi、j彡ヘl ノ ヽ:、      ':/ ヘ:::::::∧::::l
.丶::::::\::\l/   ,    `\     /´r―┴ヘ::::lニニ=¬
  丶::::::::::、‐\ 丶 ,, __      |. へ ヽ ヽl.     |
    \:::::∧     f".-‐       ,l  | |         |
     }:/ _ > .    彡   / !   | l         |
   , ´≦  ヽ::::l> . _ . <  /   | |       |
.  | 、  ヽ   ヽ:l   l/ヽ   ,    | |      >、
.  | l 、  ヽ  丶  ´   ∧  {   /ヽ ヽ    /  }ー- 、_
   | | \  \     _/}  〉     V ヘ /  /     `"ー‐- 、__
  | |   `  _ -、  /::`¨¨¨ア     ハ  V  /             / /
   | |    / >、\|:::::::::::/     / l、 /             / /
  __ヘ ヘ  / ィ  /\|:::::::::::ヽ   /  / ヘ/           /   /

46 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/06/23(日) 17:03:28 ID:eUE/SA8c0 [8/150]


  ______.  ,.. --──-- .._  _.. -──‐-、
 i' ヽ     >' ,,,         ,,, <  /´:::::::/
 ! ::::::::.\  /  ◎       ◎ `、/::::::::::::::/
 丶::::::::::::\/        o_     丶:::::::::::/
  `、:::::::::::/     ,.r '"´  ```ヽ、  `、:::::/
    丶::: /    /:,.、::::;、:::::,.、;、:::、::ヽ.  V
     V  ,.,..'::'::/⊥V lノ ,⊥ヽヽ:l:::ヽ. `、
      ,' /~ハ ,イ ○     ○   }V.{/ /
     .{ {  l:::i'_{ u        )}:::、/
      `ヾニ: :{:.`トミ   △   _.ィ:::,、{    「………あ、向こうは落ち着くべき線に落ち着いたのだ。
         `、l`ヽトlヅ`三下「/`ヽ′     で、こっちは―――」
           /     ヽ
            /  /   ) |
            ノ  /.....  { |







           /         -=ミ    \
.           / /      {       \
          /  ′     |    ヽ          ,
.           ′ |  {    { !    }i  ノ i 丶  ′
         {: / :|  {   ハ!     }匕  |   } ト、}
         }/  |  {    ` 十ト }__} i}ィf圻x__{ 〈 .リ  /)
.          /   :|   ,    抖-ミ´ }/nしリ i} { 〉   ´ っ
        〈  { ::.  ′  〃心ハ }厂 ゞ=='}i ∨
           〉´   Ⅵ  \{{ 乂ツ ノ   `  八 }
         {  / }  ̄ ̄{ ゞ-‐   / } /{ ./ニニ 、
         〉'ニニ{ {、   \ ""   ー .ィニヽ{ニニニ.ト.....
        {ニニニ≧=、}ー‐ ヽ≧ョョョ=ニニi}ヽ _____ /:::::::::::::::::::
        {ニニニニニニニ_\\ニニニニ7:    }::::/::::::::::::::   「むむ………レイさん。
        {/===、ニニニニニ〉 ⌒ヽニニニ‐ \__/::/:::::::::::::::::    領主様お抱えの家臣って、
          , /  \\ニニ〕=彡‐-<ゞ==彡    \::/:::::::::::::::::::     こういう時は何をすればいいんでしょうか?」
        ′   /:\____ノ .//::/:/:/:}   ',     ∨::::::::::::::::::





      /          /  /!  |      ヽ
     /          //  / l  l      ヽ '、
     /   /  /    〃//  !| l,    l !', !
     l  ,ィ  !     lィ<_     ! l ハ  !  | lヽ !   「ふむ、難しいところだな。
     !  (l   ! l  l |r=テミ、  l l/ l l l   ! l ! |    だが、俺もお前も武官である事を鑑みるに。
    l   l   l l  l!l ヾビ`ヾヽ l/ _,l l l  l l! ! l     戦いに備えておくべきだろう。つまり――――」
    /   l   l,!l ハ!   `   ′イテl ll l|/l ll !l
.   /   |l   トヽ ',      ::::::: 、 `゙l ll|! / / .リ
. //  | !   ! ヾ'、         リj! !//
 / /  l' ,!   lヽ、     ____ -''´、イ/ /´
 / ,ィ  l l ハ ! ヽ'ト-ヽ、   、`"´ィ´、ノィ´
 l { ヽ  ヽ',l '、 ', ヽ'、 r、 ヽ、__,ィ ´   !|
. ``ヽヽ、ヾ',! ヽ'、 ヾ` r  ///、 ヽ  ト,'、
  \ \`ヾヽ、 ヾヽ ヾ゙ //ハ ',ヽヽヾ',ヾ'、
   \ \ `ヾト、 ト,ヽ、ヾ-rr'` ヾ、r、ヽヽヽ、
     ヽ  >、  `} ヽ `` !`ヽ  ヽ` ヾ、r'、

51 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/06/23(日) 17:04:47 ID:eUE/SA8c0 [9/150]



                    _,,.. -―‐-、
                 ,.-''´   ..  .. . ヽ
                    /  .::、 :;、. ::::::.:::::::.:::..:.ヽ
               ,'  ::::ハ.:', ヽ:;::;::';::::::::::::: ',
                |  : l:l:! ヽ', ゙;l:;i :ト;:::::::::::|
                l : ::l;:ilz-`` ノji_!:l_1:::::::::,.l    「いざ戦闘時に語るべきオサレ度を上げるポエムを。
               l ::.::lゞ'- ' 、_ノノ !:l::::::l }      ―――今から考えておくのだ!!」
               l:! :: :;',   丶  、__ノイl ::::l'!
               |;l :. :トミ、  'ニ゙''   ノ/ :::::!l
               'i!',:ト;.';:::ヽ、_  _ー;イ .::;l: ::',
                l ヾ :ヽ::::}~  ̄`ll「f-イl: : :',                         「なるほど!!」>アデーレ
                ノノ  :::::{  r」|||〈! !/  ::',
           __,,..-‐'‐イl :ト、::ト'、ー _」ll-‐∠ィ...::ノl_
          r''´    _,.`ゝ‐ゝミ`   /`ヽ、 ` ̄,、_ ` ー- 、
            j    /      \ ./    \. /  `丶、  l
          }   /     r‐''"~ 「       ,`__   ヽ !
       ,-‐'ァ /        ',   ',      |  `i l ||
       ///         ',    ',        !―-、」 j / ||
      ///            ',   ',        ̄ ̄ |' /|
    _,.-''´     r‐ヘ      L__  !            | .{ |
  r'"~      ,.-''´  丶        ヽ l         | ト、|
. /   ̄`ヽ、_,..‐'´      ',      ', !            | |
.{   ー― ヘ__          ',      ll          }  l
.ヽ  _,.-‐'"~  `ヽ、       ',      ll,ノ ̄「 ̄'、_  /   l
. r゙'´      _ _> -、   `''rニ´~ ̄ ==|==  ̄{    丶
  丶、     ̄       `>-―ミニ-―‐r,、 __|_/ ̄`ヽ   ト、
     `丶、           /.    7    ',', ~ 、       l   Yヘ
       `丶、      /__    /       ll  `ヽ    └、  / !
          `゙丶、_lノ r゙ヽ r'      ll          ∨  l
                と~ィ       ',',   _ -‐       ',   l
                    l        ヽヽ´     _ -‐ ~ヽ、'、
                 l         }.} __ -‐ ´       `''‐-、
                    j         `ヽ               `丶、
                /           ヽ                 `丶、
                 l                ','、                   `r,、_
                   l              ' ,'、                  //  `丶、
                l               } ヽ、__               //       ヽ
                  l               |lヽ   `ヽ             ///        ',
               l                  |l ヽ    ヽ         //´  /_     /
               l                 ll   ヽ   ヽ       //ヽ //    /
              l                    ll    ヽ   丶     //  //        {
                  l                ll1    ヽ    ヽ   //  ヽ          }

59 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/06/23(日) 17:06:35 ID:eUE/SA8c0 [10/150]



             /            `ヽ、
            /                   \
         /.:        .           ヽ
          / :: : :      :: ∧ 、.       l
           {: . : . .:.l:     l:: / ';:. l、: .  ',   l l
         ';.::.:::..:::i:     i;:.{  ';::.',';:..:.:.. ', ! l、|
         }:::::::::_l::. :  :: ハ:l   ヽ:.iヽ:ト、 l:. l: l !l   「さて、何がいいか。
         l:::::::/rl::.:::  :.l=;l=ミ=一゙l´リソl l: j j j,'    『体は剣でできている』もいいな」
         |:::::::'、」l:l:::  :i:lゞ‐'‐    、 }//〈 /
          j::::l::::::j;l:l::|:lリ         , /ィ://`
         //::|:::〃i:l:: |: l       _.._ ,/ノ.イ
          //::::l::/:::::l:l:: l:. !、    '"ニ"/`7/l
       //:::::/::::::::::';:i、:',',',、` ‐- _,/l:ノイ. ',
      ノィ:::::/:: ::: :::::::j`ヾ、` ト ̄| 「「イ{ {:::: l:.、'、
     ‐ '´ {::::ハ:::.   :〈ヽ `<r'`.| || 77`jィ: l::i、.r`ー
     _  -'、__ヽ、  、'、`丶、` .| !! "_ノ_ノj:::! ヽ`ー-  、_
._,.-‐'"´         ̄`丶、ヾ`   `ヽj」l'´ ̄ ノ‐'        ` ‐-、
            _ -‐`,`   /  丶   / ̄`ー-- 、__    丶
      _  -‐ "´    _ ,   /    ヽ  /        ヽ   l l
 ヽ   /       _ -''´ ト、 /      ヽ/          ヽ  l !
  ヽ {       「     .| ∨        _   -‐┐     } ./ }





                 /             \
                //  /  i|  ‘, ‘,      \
                 / '゙    /    |/__} }   }‘,  ‘,
              /// /  /  __くY爪ハ刈         、   「はい! はい!
                 {  / {   ≧z  }} V炒 ノ′-┘ }\   \   カズィクル・ベイ卿の『死森の薔薇騎士』なら
                i/ ,  }爪ハ.}}^{{_ -‐ jニ=‐- '} }i\  /^    暗唱できますよー!!」
               ノア⌒7 v炒′. .ヘ //.     }j/   {/.....ア
              -=ニ ____ i〔  V: : : : }{厶=-‐━‐- ミ、 ノ.../
            / -=ニア{ ̄ ̄>-‐ァァ \,, -‐━‐  Yニ=-...ヘ
             {/\/ニニ  /  /  >‐ ヘ _,,  ァ   /-‐=ニニニニ=-
             {  /ニニニ=ニ  {   ー----‐     ∠ニニニニニニニニニニニニ=-
                  |ニニアニニニ  ニ=-      -=ニニニニニニニニニニニニニニニニ
              ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
               ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
               ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
                ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
                ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
                 \ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
                  }ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

74 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/06/23(日) 17:08:23 ID:eUE/SA8c0 [11/150]



  ______.  ,.. --──-- .._  _.. -──‐-、
 i' ヽ     >' ,,,         ,,, <  /´:::::::/
 ! ::::::::.\  /  ◎       ◎ `、/::::::::::::::/
 丶::::::::::::\/        o_     丶:::::::::::/
  `、:::::::::::/     ,.r '"´  ```ヽ、  `、:::::/
    丶::: /    /:,.、::::;、:::::,.、;、:::、::ヽ.  V
     V  ,.,..'::'::/⊥V lノ ,⊥ヽヽ:l:::ヽ. `、
      ,' /~ハ ,イ ○     ○   }V.{/ /   「なにしとん」
     .{ {  l:::i'_{ u        )}:::、/
      `ヾニ: :{:.`トミ   △   _.ィ:::,、{
         `、l`ヽトlヅ`三下「/`ヽ′
           /     ヽ
            /  /   ) |
            ノ  /.....  { |





                ,. ‐---‐. 、__
              ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : : :\:\__
             /:/.:.:.:./:.:.:.:/:ヽ _: : : : : }
             /:.:.:./:./:.:.:/:.:/^`7ハ: }/: : :\
          {:.:.:/:.:/:.:.:.:. /:/  /.:′``^}:{: :〈
          i/:.:.:./ : : : /:.′  {:′    }:〈: /
          /:.:.:厶:{:.:.:. :/{:{ ‐- {_.    }: }:{   「ある意味妥当な立ち位置だろうがな」
           }:.:./⌒.{:.:ハ {:.{/ー-= 「`  r‐- }:ハ:}
           }:八⌒ハ{ \}       ニ=-ノ:/ }
         j/}:ハ` \        {  {{/ ;
          }:.:.:.}ー┐       ,    / _ノ
          V:.:{  キ            /
.          〈:ハ:.  \    ̄  `  ,
     __    }     \       /
  ,. <////ハ /__     xヘ.,_  ,. '
///////////{/  ``丶、    ア    __
/ ̄`ー  '⌒`}        \   {zァァ7/////∧
-=ニ      ;         >-‐   V///// ∧
ニニ∧___,/ニ=-_    /      〈   ̄ ̄}
ニニニニニニニニニ=-_/         }   __/
ニニニニニニニニニニニ=-_    _ -=ニニニニ=-_
ニニニニニニニニニニニニニニ=-=ニニニニニニニニ=-_






                                 ,ノ'ヽ,、
           _,,,,;:;;::--::---::;;:--─---::;;--:;.,,_   /′  i i,
      _,,...:;;;ー''゙⌒      ‐'″         ~゙'∨    .::i, i,
    ,,,;;;:::         ,,,            ,,,   /    .:::::i, i,
  <,_          ◎    ,.,o,.,._,.   ◎  /     .::::::::i i
    ゙゙^ー-       _,;;rー'゙~ /i /;~^..:ー-、'' ,, .〔    .::::::::::i }
         〉      /::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|::::::::||  ヽ    ヽ/i
       /     /::::::::::::::::,、::::::|::::::::::::::::ハ:::::::|::::::  ヽ      l
      l     // :::::::::::_/_l:::::|:::::::::::_/__l:::::l:::::::: !      l
      !   / |:::::::,::´/  ∨ヘ|:::::::/  / lヽ:::::::, |      !
      !   !/l:::::::::::::/ _   j/   , ─ 、\|::::ii|     !
      `ヽ l}  〉:::::'/´/ , ハ    / r'し' リ l::::l|      i   「……あの奇行のどこが妥当なのだ?」
        ヽ-- ハ ハ {r'し':::::}     l::::::::::メ. /::∧    /
        /:::::::::::::∨::::ヽヾ:::::::メ      `ー" '/::::/ li  /
       l :::::::::::::::|:::::ハ  ̄   '      メイ:::::::::::ll:,ソ
       |::::/:::::::::::|/:::::\          ハ/:::::::/:::::::│
       |ハ:::::/i:::::ハ::::::: ,> _ ´` _ イ /:::::::::::/:::::::/
           ∨ |/  l:::::/ l /∨|  ̄   / /イ:::::イ:::::/
             /∨  l/ \\_ /イ // {/\
            /        >r r<        \

85 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/06/23(日) 17:13:05 ID:eUE/SA8c0 [12/150]



                 /: : -―-: :, : :}:.i:/: : : : : : : :,
            /': : : :/:/rーy:ハj: ; ≦\: \{
            }: : /: :// /:{ ´    '; }ハ: : :〉
            V:/: : {:./  {:./      ;..:.}: :{
             /: : : /}:L _j:{__   __  ァ:.}: ハ
               }ハ: ハ{ |:斧ア {   / 斧ァxイ:.:ハ:.'   「ヴァルバトーゼ、リン、そして私。
            j{: i:{ j{, ヽ       {   {{_jィ' }′    主君に対して期限や条件を設けた面々だな。
            Ⅵ ゝ       {    り j
                \:ー,     '     〃 ;      このメンバーは主君に対して中立的な視線で見ているが、
               从ハ   _ -- 、  /ー- '       逆に各々、強めの目的意識があってここに来ている。
              Vj \   ̄ ̄   /f^          必要に応じれば、各々勝手に領を盛りたてる為に動くわけだ。
        r-‐===‐-v    ゙x    ,v' {_r=====- _
        |ニニニニニニ{  ー-  ー一’ jレくニニニニニニニ}   故にこそ我々を使いこなしてみろ、という意図は主君相手には
        }r=ニニニニ,}      ー- /    マ ]ニニニニ}    あるわけだがな」
 __  -==冖 }マニニニノ.      /      } ー=ニニニ}
:::::::::::::::::::::::::::::::::}    /::\  /      /}     /冖==-





     {: : : : : : : : : /: : : : : : : :__: : : : : ヽ: : : :`ー、
     }: : : /: : /: : : : : __,: ': : : : : : : ∧}\: : :i:.{
.    /: :/ : : '/: : : : :/: : : : /: :r‐ぅ':.f⌒^Y}: V
   /: :': : : :/: : : : : /: : :/: // /: :/   j:ハ:.:}}
   ヽ:.:r‐: : : : : :__/: -‐: : :// /:./   {: .:り!   「逆にレイ・ザ・バレルとアデーレ・バルフェット。
    }:.| : : : : / ヘ、ヽ: :-‐: -'^ ー{:十ー--、 {: :ハ:i    あの二人は目的意識が比較的薄く、請われたから来た程度の
    /: i : : : : {  ⌒) }:/´    斧!歹  ̄ /⌒7j     モチベーションだ。
.    {: : / : : : 入 、_{  j'        ノノ    { /^
    }:.i: : : : : : λ_        {{            我々ほど主君に厳しい目は向けない反面、
    }: : : : : : : /:.i  キ.       ^`      j        領地発展へのモチベーションも低い」
   ノ: : : : : : :/ハ{ i キ           r ´ヽ
 _{: : : : : :// { |   \       -‐r '
ニニニニ=-v' ^   |      ,     {  , ji |
ニニニニニニニニ=- .,       />x , , j  }! ' '
ニニニニニニニニニニニニニ=-;_   人ニニ≧={-、   /
    `マニニニニニニニニム ̄\ }} }ニニり {爪}./
       `マニニニニニム   Yi  /ヽ{ V^

96 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/06/23(日) 17:15:07 ID:eUE/SA8c0 [13/150]



                                      ノ'ヽ
           _ , ;;::--::---:  --─--- 、 _.. __/   ',
       .:;-ー''゙⌒               ¨¨¨¨~゙ ∨   .::l
    , .:::         ̄¨¨            -ー‐   /   .:::::i!
  <,_          ◎)     ο     ◎       .::::::i:l
     ^ ー<         rーへ一 /ヽ /~^..:ー-、'' ,,    .:::::::i }
         〉      /::::: //::::: / ,::::::::::::::、/ ヽ   ヽ/ i
         /    _、‐'":::          i   ::}   :l:.:.:. ',      |
       7   /::::::::/:   γ      |   ::l   :ト:.:.:. i       }
        〉  /:::::::/::  ,: / : :,} . ::::j : : : :j: : :} : |::::: ノ(   __ |
       ./  !::::::::.ー,‐+―-/ : : イ: : : :/斗-―‐十- i} \(    |
        ./   |:.:.:.:.:/.イ:/ ノ::/ : :/| : : :/ リ/:.|__/:. |!: :ノi : : :!`   ノ
       !   l/:.:././:| ャテ弐マ/  | : :/  j ,オ弐心/: :ノ: : |   /
       \  l},  ,:'γ .ir。.てハ   /  ノイ lr'。.:てハ、,/: :/l   /   「………存外、よく見ているのだ」
         ヽ-/ /ヽ{! |! ゞ:.:l}          | ゞ:.:.:l} l} :/从_ ./
        /: :/  小.  `-ー′          ` ー‐ ′ン:.:./ンノ‐'
        { : :i : : : : :l ', ""       ,        "" /::/ : :/
        i! : | : : : /:l:人                /从//:.ヽ
       \∧::::〈 : : : : >、     , ..、      イ''"::/ :ヽ、.:.:.)
        /:::::::,.:.〉 : : : : : :>         , ィ 丶:.:.( : : : :.j:.{
         .,.::::/:::::::;::/.:.::::::::::_| ` ‐-  -rl´ ..:| ゝ:.:::.:.゙ヽ : : : :ヽ
       /// , -‐´l!:::/:::::;' }      { Y´: : / : : : : : : 厂``ヽ
        (   !/   {/:::::::人 `丶    _.-´.:{ \イ: : : : : : :/    )
              r‐=  ̄   ` 、`><´  _∧:  `ィ之≧ヽ








              rー‐vー--ァ__
            rー=ニyx}: /く:ー-: ._
          _,ノ: /:./7f^" ̄`ヽ 、: : :}
           }: : : / {:{     }:}: : {
          /: : :.L._j:}_   _,. -}:ハ: : :}   「金の流れと人の流れは密接に関わっている。
           i : :ハ:拆弌   斧ァ{ }: : {,   人にさほどの興味はないが、それが落とす金には興味津々だからな。
           |:.r{ }   i    〉 jレ' V
          ',八}.    }     jノ,ノノ    人物観察眼程度は身につく。商売人には必須技能だ。
.            \ハ   __    {,ィ      ―――さて、その上で聞くが」
              j:.:ト  /__丶  /{:/
            ^ヽ\      x' !{ __, _
              ハ ヽ _/  (/////  }
         rァ77ヽ _ /   ̄    j/// {   L.. _
         //////   \  -‐  ̄ 「 ̄八__,ノrーミX.弋こハ
       {rー==}   /        }レ'ニニニ7  /ーミXx}} :.,
       入  /\/      -‐ ア'ニニニ7  /  /_jハ{:::::〕ト、
     x<:::::::::: ̄:::::::::::::::ー‐ rー─‐'⌒ヽニニニ/  /  /  } }::::{レn:{

102 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/06/23(日) 17:17:44 ID:eUE/SA8c0 [14/150]


              /: :-ァyヘ: : :\:}ー-;
            r ': : : :/: :/^ーァ/}; レ:_:ー:┐
             /-‐: /: /:/  ノ/  ^"ヽ:、:{
           //: : /}: :/ー'-- {:/     ';: ハ   「お前は“どちら”だ?
          }:/: _:/:ノ /;孑斧ァ}「`  rー-j:ハ:}    そして今月、どのように動く?」
          / / V: { \、      {斧ァ{ }
          V{ 'う Ⅵ   ー     乂 ; {
.          /:入ー- ヘ{     __ ´
         {/: : :}ー┐    / ̄≫  ;
.          Ⅵ : {  ;,    {___ _/ /
     -‐====‐-ミi{  ` 、       ′
   /ニニニニニニニニニハ  }   \     /
  {ニ===マニニニニニ}ー--  _  ー--====ニニニニニ=-
  }り___  冖¬=={      ー- /ニニニニニニニニニニム
777/////{       }       /    \ }ニニニニニ}
////////}_____/フフ7ァx /       〉  ̄ ̄>}
////////////////////////> _    /ハ     /フフ7ァx





         丿  ヽ ___ _,,..--‐' ´  ̄`ーー--.,__ _
          /  / ‐ . .... -          ‐ ..::ーヽ--‐‐'''フ
       /   丿 / /:::::ヽヽ         /〃::::ヽヽ ンノ
       {  ′ ヽヽ:::::ノ丿         ヽヽ:::::ノ丿 /
         |        へ'ン⌒ヘヘ O/ヽー--.ィヽ     /
       〃     /.:.:.:.:.:/.:.:/.:ハ.:.:.:.:i.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:',     ',
      j/    /.:.:.:.:.:/.:.:/{.:′'.:.:.:.:i.:}.:.:.:.:.:i.:.:.:.:}     i
      /       '.:.:.:.:.:/.:.:/ ii  :',.:.:.:八.:.:.:.:i.:.:.:亅    i
.     /      !.:.:.:.:.:.:.:/   ii   './ ハ __| i /ハ     !
     {ハ      _j..:.:{.:r.:.:7""  i  /ヽ 「  | iフヽ |    ハ
    / {     ´ {.:ハ|_,厶ニ        ニ=从L.、.:|    リ
      '、   { 从レ'"f'´:::::j}`        ´{レ:::`}ヾ>|     /
        八  ヘ, ` 弋:::(_ノ       ‘.::(_ノ ″j    .
.      /     \  `゛´            ,′    ',
     //     ヘ  '""     '    '"" /     ,ハ
     {ハ       人           u  人   / ∧ }
     { ヽ八   |  丶、    ´    ,. イ  }  /j/  ノ
         \  ト、\  |`  . __,. ィ | ノレ j/
           . ヽ { ゝ/l._    _.|.\ イ
      イ´\` ̄ `  {.´     天    `.}´   ̄´/`ヽ
     ∧    \     .\_/  \_/    /   ∧
    ./        \     .\      /    /       ,
    ,    .i     \     .\  /    /     i    .|



【安価 17:25:00から↓3つ】
できる子の今月の行動は?

112 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/06/23(日) 17:19:49 ID:eUE/SA8c0 [15/150]
ちなみに商業振興して上がる成功率は10%。
びっみょうだなこれw


131 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 17:23:16 ID:TiOicGq20 [2/35]
自己鍛錬

ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1366112556/3872


148 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 17:25:00 ID:yRFBw8Yk0 [8/39]
農業振興(資金消費)

149 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 17:25:00 ID:Hi2sBl/Q0 [3/4]
商業振興

150 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 17:25:00 ID:flqP8Gdg0 [4/34]
商業振興

私もまた請われて来た立場にすぎない。が、仕事として請け負った以上、なすべきことはなす。
不用意に踏み込みさえしなければ、いいビジネスパートナーを自負していますよ

164 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/06/23(日) 17:26:59 ID:eUE/SA8c0 [16/150]
商業振興了解ー。

173 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/06/23(日) 17:29:22 ID:eUE/SA8c0 [17/150]
>>131
キャラ立ってきたなこいつらwww

186 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/06/23(日) 17:33:54 ID:eUE/SA8c0 [18/150]


                                /   i
                       ,,          /   i  l
                  _ - - 〃〃ヾ ̄⌒/      { |
          _〃〃--‐"´    γ''ヽ   <         /  l
     ,,--‐‐"´  γ''ヽ ,,_     弋__ノ          /   |
  、-‐"       弋__ノ,、\`丶、 ,            /    l
  ゙ 、入       ,、 /:/ハ::::' ;::::::ソ:\_,,ノ^ヽ  ヽ    〈      ト、
    \\_   /::!/::::l::::::l:::ト、' ;::::::::::::\:::::::::ヽ∠\   \   | ハ
       \ \/::::::::i::::i:l::::λ:;l  ';::::、:::::::::、::::::::::リ:::::::::\_  \_ l  ハ
         \/::::::::::l::::::l:::::::ハ::l  ';::::ハ:::::::::ヽ::::::ハ:::::::l::::::::`\_ ' !  ハ
        /::::::::::::::l:::::ハ::::::', ';:|  ';::: ';:::::::ト:::::l l:::::l:::::::::|::::::::\    l
          {:::::::::::::::λ::', ';::::::', ';  ';:l ';::::::l_l::::l._ |::::l;::::::::l:::::::::::\\  ,'
          l:l:::ト、:::::::::l ';:::', ' ;:::', '   '; ヘ_;;!l匕ュ`「`l::::::/:l:::::::::::::ハ \l
        l:l:::l丶:::::::l `斗-‐‐;_',   '  "',r'⌒`;`> l:::/::/:::::::::::::::ハ  /
          l::;l、 ';、::::::l:::', :"ヾ⌒i      辷ノ丿 l::'::/:\:::ト、::::::',〃    「………仕事はこなすのだ。
          l;' ` ';`、;l::::::', :, .λ' l       ゛゛" ,, /l::/::::::::';::l ノ';::::::',      商業振興をするなら、私にも手伝えるのだ」
        ';    ';:::';::::::::' , ,, ゛´  、         /::l/:l::::::::::';ノ、::', ' ;:',
            ,':::;'::::::::::::' ,     _ ,    ノ;:::l:::::l:::::::::/::::';::_;',,,,l'
              λ::;'::::::::::::::::::へ_      / {::::l:::::l::::::/:::::::/   |
           ';ハ:::::';:::::、:::::::::::ヾ:`゙゙ ‐-‐   , =:::l::::l::::/l::::::/. イ"
            ' ソ\l\丶;::::::::';:';;;;;';::l  //: :丶ィ/-l:/-v/
            ヾ:::::゛l::'l\ \;;::\: :「 ̄l~: : :/  ゛  " _,..\
             ⌒`ヾ/ ` 二二 ̄Σ了:/ _,-‐‐'"´   ~!゛゙7
             /⌒/_    \ \▽/∠"´          /
             | V ゛゛゙‐-三__\_「 <         - _   `i
              /    _,,-‐"´ /匚ヾヽ‐-,,___     \  !、
            < / /⌒´: : _: : : _l i⌒i l: : : : : : :_,,-‐ ̄⌒:l‐-‐`, |
            |  / イ: : : : /: : : : :| |  | |: : : : : : :⌒丶、-┤    l
            l. /  |: : : :/: : : : : ::l_.二 _l: : : : : : : : : : : l: : :|    |





                } i! i!  { \   \__,
              rー人 ,  人 ト、    /
                 ノ: : : :/Vレ:アく: V^ー-、 ̄
                 }//^!f^"⌒ヽ:.\: : : :.}
.              /: :/ 〃     ';../: :i Ⅵ
              ':i:.:.L.,j{_  ____j:ハ : |: : :}  「ふむ。―――真面目、ではあるようだな。
            |:从{芯fヘ   笊ァ' }:.:レ、:/    いや、融通が効かないとでも言うべきか?
            |:{{ iト、  j    {  レ'^{{'!     まぁいい」
            ',八j    ′     ノ/:'
            \ハ   __      Y^:/
          __     '  ヽ  / |:/
         /,///\  `ト    // !' r--ミ
.        ////////ー-| ー'' -― 、 V///ハ
        __}「 ̄` f^  -‐ ^     Y}´ ̄うノ
   -―  ̄::::L......八/       -‐::::}_____/::ー- ー-

188 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/06/23(日) 17:34:30 ID:eUE/SA8c0 [19/150]


                 /: : -―-: :, : :}:.i:/: : : : : : : :,
            /': : : :/:/rーy:ハj: ; ≦\: \{
            }: : /: :// /:{ ´    '; }ハ: : :〉
            V:/: : {:./  {:./      ;..:.}: :{
             /: : : /}:L _j:{__   __  ァ:.}: ハ
               }ハ: ハ{ |:斧ア {   / 斧ァxイ:.:ハ:.'
            j{: i:{ j{, ヽ       {   {{_jィ' }′  「協力してくれるならば文句はない。
            Ⅵ ゝ       {    り j     金は払わんが感謝だけはくれてやる。
                \:ー,     '     〃 ;      行くぞ」
               从ハ   _ -- 、  /ー- '
              Vj \   ̄ ̄   /f^
        r-‐===‐-v    ゙x    ,v' {_r=====- _
        |ニニニニニニ{  ー-  ー一’ jレくニニニニニニニ}
        }r=ニニニニ,}      ー- /    マ ]ニニニニ}
 __  -==冖 }マニニニノ.      /      } ー=ニニニ}
:::::::::::::::::::::::::::::::::}    /::\  /      /}     /冖==-

190 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/06/23(日) 17:34:42 ID:eUE/SA8c0 [20/150]
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


194 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 17:36:49 ID:a4wKSWiM0 [1/9]
前スレ>>10000の願いを叶えようとした

ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1366112556/3873


199 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/06/23(日) 17:37:30 ID:eUE/SA8c0 [21/150]



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 治安維持組

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



       /:::::::::::::/ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::/       |::::::::|
     /:::::::/   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /::::::::::/          |:::::::::|
   /:/     /::::::::::::::::::::::://::::::::::/  /:::::::::/           |::::::::::|
 /       /:::::::::::::::::::::/、/:::::::::/   /:::::::/           ヽ:::::::|
       /:::::::::::::::::::/l  /::::::::/     /:::::/             ヽ:::::l, -、
      /:::/ /:::/ ヽ| /:::::/   ヽ、 /::::/      _ - ―――  |:/ /、 l
     ' ´  /:/l l  ( l/:::/  ̄ ̄ `ヽ /::/     -´____     //  ヽ |
        /:/   ヽヽ /:::/       /:/      '´      `     |   l |
        /     ヽ//       //  l               /  //   「………うーん。
              '  _|         /   /               / - '/    やっぱり文化が違うナ」
                 |            /          /ヽ    /
                |         |          /   ヽ ,--' ̄./
              ,  ヽ        .l 、       ヽ    /:::::ヽ―'
             /、   ヽ     、           ヽ  /::::::::::::::ヽ
             | ヽ 、  ヽ       ` ―――    ヽ/ ヽ、:::::::::::::ヽ
             |    ` ―i 、             / |      )::::::::::::::::ヽ
             ヽ       | ヽ          /-― ' ' ' ´ /::::::::::::::::::::::





                           ,
                           //
                         ///
                         ////
                        ////ム-―――…… =-
                     ////////////////≦´
                      ノ//////////////////\
                  ////////////////////////ー- ._
               }///////////////////////////// >
               }/////{∨/////∧/////{//////{¨´
               }/////{ V////{ ∨///{///////>   「だろうな。だが、リン。
               }/////{.\∨//{! /入//ト斗-≠/ハ     そこは単純な上下で考えるなよ」
               } {////{ fj ∨/{//{f }//{ ./////乂
                    }ノ∨//{_, ∨ 、__..}//乂ム⌒´ ̄ `
           ____}_∨/{        ___}//{⌒
           ̄\ : : : : : : :V/\   -  。仁竺竺ニz
                  \ : : : : :r――`=j´ 仁三三/`
                  _\: : : :`ヽ   ノ===}三三ム
                 /竺竺…ミ:.r\ {  /三ニニ〉
               イ三三三三ニγ =  ̄¨ ̄{三三三\
            /三三三三三三{ヽ/ }  ノ三三三三}
.        /三三三三三三三乂ヽノ /三三三三三!

208 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/06/23(日) 17:39:49 ID:eUE/SA8c0 [22/150]


                     /!
                    ./::::!       >,
                   /:::::::|    .<´/
                   i:::::::::ノ<´:::::::::∠、____ ,
ヽ、                 !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  `丶、             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    「文化というものに単純な優劣は存在しない。
     `ヽ           /::::::::::::::::::::::::::i 、:::::::::::::::::::::::\     優劣が存在するとすれば、技術や道具の方だ。
       ` 、      /::::::::::::ハ::::::::::::::i ヽ:::::::::::::::|:::::::::\
         ヽ     !:::::::::::| \:::::::::i / ヽ::::::::::|===-:::::ゝ   優れた技術や道具を持ち帰るのは称賛されるべき行いだが、
   ヽ       丶     !::ヽ::::!\ \::::|/ l| |::|\ !ァ/::ヽ.    こちらの文化を称揚するばかりで自国の文化を貶めるな。
    ヽ        )    !::::ヽ∧ |!`  ヽ! ー !::∨.\::::< ヾ    特に、為政者の立場になるつもりならな」
      )      ,'      !::::::i\iー ´     .!:::::∨::::\´
          /、ーー--!:::::!:::ト 、  ,-  /!:::/-∨:::/
         , '   > .  !:::|ヽ!  >   /i´!/  !::::/
         ,'       > !:i  ヾ ̄ ̄中=!  /:::⌒:、
       /          !\  \ / //::::::::::::::::::\
     /             > 、 /=∠==i:::::::::::::::::::::::ヽ
     `ー--ヘ        /:::::::,γ⌒ヽ   /:::::::::::::::::::::__ヽ,
           \    /::::::::::::| i×´ i  /::::::::::::::γ´::::::::::\
             \√/ ̄/::::::! ゝ _ ソ /::::::::::::::::/:::::入:::::::::::\
               ̄   /:::::::::!一´`ー/|:::::::へ、/::::::) \::::::::::::\
                   ̄i\|\ ./ /〆::::::::::::::::/    ,\::::__:::::\
                   〈:::::iヽ Y   i |:::::::::::::/   (  <::ヘヽ:::ヽ
                   !:::::| | !   | |::::::::::/      )/::::::::::::::/
                    〉::| | !   | |::::::::/     /:::::::::::::/
                    /::// !    ! |:::::/  ヘ /::::::::::::::/
                  /::://  !    ! |:::::i  /:::\\::::::::/
                  /::://  !   ! |:::::i ./:::::::::::\\´

213 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/06/23(日) 17:41:45 ID:eUE/SA8c0 [23/150]



                         //!  /////|_____
                      ///|/////////////\___
                        ////////////////////////入
                     ///////////////////////////\
                   ////////////////////////////////
                 //////////////////////////////////
                //////////////////////////////\////
               .7////////////////////////////////////
                ハ///////l\/////////|//////|//////////
               //ハ//////!  \///////!/////,l//////////   「ついでに言えば技術や道具も、
              .////仁ィ!///ハ /\/////!/////「 ̄ ̄ ̄ ̄!     一長一短であるということもままある。
             く///´ ノ/////ハ _ノ入∠Zネ/////! r-‐ '´ ./
              /  ,イ///lヾ///ハイ. i i  !/////,!イ___,r /       その辺りの見極めを覚えろ。
             / /⌒ヽ.//ハイニ〒キ」\_V___j/////,!___之         少なくとも、医術に注目したのは
            / / ̄`Y` ̄!77z-‐'     | ̄ ̄ ̄`゙ー-- ._        良い着眼点だと思うがな」
           /  ィー-、人___,ハ// く、 _,、   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          /   ノ '´  / V _入.  `  ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      ハ. . ./.    ,_,.-ー'  /. . . . . .>、_.//∧::::::::::::::::::::::::::::::::::
     /:::::\!    .ノ     /. . ___/    り  !:::::::::::::::::::::::::::::::::
   __ノ:::::::::::::\r-=キ    /. . . .\       r-y'ツ:::::::::::::::::::::::::::::::::
   「 |::::::::::::::::::::::\_」    \. . . . . \    /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::
   | |:::::::::::::::::::::::::::/      \_____」___./` ´/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   \\::::::::::::::::::::/           |::::::::::.____ヽ「〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::







             _ ... -───‐- __  {  、
            ´   ̄ ̄ ̄`丶、:::::::`丶\ i、
       `=ニ二. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`:::::::::::::`::ヽ|:ヽ
            >‐z::::::::::::::::::::lWlへレW\:::::::|
          /7/::::/::::::::::::::::lヘトlへlヘl` ̄:::::::ヽ
         /:::::/レl/|:::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /:::::/| //::::::::l、:::::::::l、:::::l:::::::::::::::::::::::::::::::∧
      __/-‐ ア::::::∨´::l:::::|:::| ヽ::::::{_ヽ:|ム::l∧:::::::::::::、:::ヽ:ヽ  (あ、これ多分………)
        /:::::::::::::::::::l:::::ヽヘ V::::Vヘ|ワ|:|カ|:::::::::::::::ヽ:::ヾヽ
          /::::::/:::::::::::::トl、::lム:l  V:::l _ゝ!ナ´lィ:::::::::::::、::l}:::ハ
.        /::::::イ:::::::::::::::{r代lテハ, 丶l   ′ |:::イ::::::::|メl:l、:ハ
       l:::::/ |::::::::|:::::::ヽ一´    \    l/ |:::::/:|:::、ヽ、|
       l/ ∨::::lゝ:::::::ヽ.   ヽ,     _'___|::/l/ニニl ̄`
        ′   ∨::| ヽ::::`≧‐  ,r',. ̄`゙ 〈〈 ̄/|j/ '   {
             ∨| |::::::∧::>.       ハ∨〈     |
           v| |::::/ ム彡' >r‐ ´ l l7, 〉    |
             ゙l .ノ'´  〈(       \ ∧vj/ _ -‐ ´ ̄ ̄`  、
                    \、    /レ 〈(/            `"‐

219 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/06/23(日) 17:43:08 ID:eUE/SA8c0 [24/150]



      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   .  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     i::::::::::::::::::::::::::::::::/';:::::::::::::::::::::::/ ヾ.::::::::::::::::::::::::::::i:::::
    .|::::::::::::::::::::::::::::::ハ   ';::::::::::::::::::;'   ヾ.:::::::::::::::::::::::||::::
.     |::::::::::::::::::::::::::::/ \  ';::::::::::::::;'    .入:::::::::::::::::::::| |:::
.     |::::::ハ:::::::::::::::::i \ \ ';:::::::::::i    //.!::::::::::::::::::|. |::
.    |::::i ',:::::/⌒!|  l\.  ';::::::::l  // l j!:::::::::::::::::| |:
 ____,.|:::l-‐.',:/  ハ  ∨! /';:::::::! ´ イ  V .il:::::::::::::::::| .|    ―――チラッ
´三三ミl::l三ミ/  /::::;ゝ‐-‐'/. ';:::::!  ',_   ノ l::::::::::::::::|
三三三_l:!三ミ|   |:::::ハ ィ-‐'  ,/';:::!'⌒!  ̄ __j:::::::::::::::|
三三三ミi!三ミ:|   |::::/   ,r='__.ノ´`_,ノ  <三三三三三
三三三三三ミ|  V    //  / /   ∧三三三三ミ
三三三三三三|    '´ ̄  _./  /__,.ノ ∧三三三三
三三三三三三.|       ̄  _./"ヽ____./ /`!三三三ミ
ミ三三三三三三|       イ /`\__{__}__/ /三三三三
 `ヾミ三三三三:|         | |       / /三三三三ミ
    `}`"''ヾ三|          | |     .//三三三三三






.        /::::::::; イ::: .:::   .: .::: . ::::::: : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /_..-‐''´/::::::::  . .::: .::: . ::::::/l . :::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   - '"´    , ':::::::::::::: .::: .:: .::::::: ::::/ ';:. ::::::l';::::::ト、::::::::i!:|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:
        /:::::::::/}::::::::: .:::::::::::::::::/  ';::::::::l_';::::|-lヘ::::lV';:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          /::::::/ /:::::::::::::::::::::;イ::/__、  ';:::::::! ヘ:|;=;z∨ミ、}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
.        /::::; '  /: .:::::::::::::::::::l_|::|=;ミ、  ';:::::l '´l{ノ:::) /`7::::::::::::::::::::::l、::::::::::::::  (―――あぁ、やっぱり。
      /::;.'  ./::: .:::: .::::::::::::|r|::|ノ゙} `   ヽ::l  -`'" ̄ /:: : :::::::::::::i;:{ l:::::::::::::   俺にも覚えておけ、って事か)
      !:/   /:::::::::: :::::::::::: :|ヘl:lゞ''",    ヽ      /:::: . .:::::::::::::ハl }::::::::::::
        l/   /::::::; イ :::::::::: : :! i:!  ´           /:/}: .: .::::::::::::l ノ ソ::::::::::::!
            /:::/ l:::::i!::/! . { ゙l ヽ        // ,':::: .:::::::;i::::l /::::::::}、::{
        /'"´   l::::ll/. }::..:'、    __       /´ l::::::::::::/r}:/´::::::::::::{ ヽ
             l:::l  l:::::::ヽ   rニニ=‐   _」:::::::∠//':::::::::::::ト、ヽ
             ヽ|  }::::::;::::ヽ  -―     { r l:::::; '― -二ニ_‐、i `ヽ
                 l:::/|:::::::::ヽ        l l l::; ' ,.-‐ァ _  `‐ニ_-、_
              r―/'"‐}::::::::ハ::ト.     _. ヘ l/ ∠._ '/      `ヽヽ
              ', 「 ̄  l:::::/ `l `‐- , ''´   ', ',  /ィ >      /
               ',',     !:/      ',    l|  /''´         /
               ',',    l'     __ハ   |l           {
                ',',        { __ゝ- 一} }__... -‐   ̄ ̄ ̄``‐-

229 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/06/23(日) 17:45:33 ID:eUE/SA8c0 [25/150]



                           _,,, -
                     、_   . ,. ', '´
                   _,,..ゞヽ/∠.........._
                 ,.-'"´:: ...:: :::::::::::::::::::::::`丶、_
                 ,.-'´::::::  .. ... : .::::: .::::::::::::::`ヽ、_ 二ニ=-
            ,.-'´::::::::::....:: .:: ..:::::: . ..:::::::: :: :::::::::\
          _,,..-'´::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: . : :: : ::::::::ヽ
          ̄フ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::: :: .: : .: ::::::::::ヽ
           /''7::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;/::::::::::::::::::::::: .:: ::::::::::::::::ヽ   (確かにウチの領地はグンマーとも接している。
            //:::/:::::::::::::::::r''´_/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i;:l    だが、グンマーを蛮族などと侮ってはいけない。
         ,-<:/::/::::::::::::::::::::::{ r/::::::::::::::::::::::::;/::::::::::::::::::::::::l';l     敵となるとしても交渉相手としても。
         /`丶゙ヽ、::::::::::::::::::::{ イ:::::::::::::::::::::::/j::;イ::::::i::::::::::::::! l     ………そして、相手の文化を尊重すべし。
        /   `丶ヽ、::::::;l::/`} !:::::::::::::::::i;::/rミ、j:::::::l::::::::::::::i⌒''⌒ 、,,、 そういうことだよな)
       __rゝ、_    `ヽ`ソ リ / j::::::::::::;::::/l/、ソ`'l:::::::l::::::::/}/   i   ,  ヽ_
   __ -┴-、ヽ ヽ      ヽヽヽ/;イ:::::/';:l     /:::::/;イ:/ 'j l_ノ  .j   }
-‐''´      ヽ丶\    ,、ィ \ヾ !::/ リ    /イ::/ ノ' / ̄、ノ) / / ,1
              ヽ  l 、j  ノ )l/   ヽ_ノ ̄/'´    `r‐'''て''''‐く__//
― _           ヽ " _-_ -'ゝ、_/´ >-――ァ‐ 7     ̄ ̄ . /
    `ヽ、         ',/ィ´, ニ '´   /   _ - '´  /         /
      ヽ           `<_l-ィ、   /  - ´      ヽ       /
       }     ,,、     l } /            \      /
       l    /  ',   ,ィ l 〃               `- ァ'′
        l  /  /|  / l//_,,,... -―――    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         l ./  /   l /  !7
 `ヽ、    , '´    .l   ∨  l'
   _フ/       l       _」
_ 二- '´      j     ,ィ7
          /  ,.-‐'´/_/





  ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::ヽ
/::::::::::::::::::::::::::::://´ ̄ ̄´´`´l:::::::::::::::::::ヽ
//::::::::::::::::::::/ /         |:::::::::::::::::::',
. /::::::::::: , ::/ / /           l::::::::::::::::::::::l
/:::::::::/}:/  /_/_x---‐     ヽ:::::::::::::::/
:::::::イ::/:/〉 `             Y⌒ V      「たはは………覚えておくわ。
::::/ |:::レ/      ´  ̄ `         l /`|       うん、それは重要な事だナ。
:/ .|::/                 ) ∧//7     こっちの文化に触れて舞い上がってると忘れそうになる」
   l ヽ、                 ∧::∨/       
   |              u   √::l /:::::::ヽ
  |   r 、 ____ ,     / /l |::::::::::::ヽ
   .l   ``ーニ二ー_ノ      ノ///∧::::::::::::::::::ヽ
   ハ         ̄      ///////
    ヽ           ,....<////////
     `ー-‐---,.. <//////////
        l´l´///////////
        | |//////////

239 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/06/23(日) 17:49:53 ID:eUE/SA8c0 [26/150]



                        ////////////////////////入
                     ///////////////////////////\
                   ////////////////////////////////
                 //////////////////////////////////
                //////////////////////////////\////
               .7////////////////////////////////////
                ハ///////l\/////////|//////|//////////   「分かってくれたようで何よりだ。
               //ハ//////!  \///////!/////,l//////////    そう、文化は尊重されるべきだ。
              .////仁ィ!///ハ /\/////!/////「 ̄ ̄ ̄ ̄!      例えば北のグラズヘイムのイワシ調理法と
             く///´ ノ/////ハ _ノ入∠Zネ/////! r-‐ '´ ./       東のスペースコブラのイワシ調理法による
              /  ,イ///lヾ///ハイ. i i  !/////,!イ___,r /         優劣は無いと俺は考える。
             / /⌒ヽ.//ハイニ〒キ」\_V___j/////,!___之
            / / ̄`Y` ̄!77z-‐'     | ̄ ̄ ̄`゙ー-- ._
           /  ィー-、人___,ハ// く、 _,、   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::        その根拠は――――」
          /   ノ '´  / V _入.  `  ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      ハ. . ./.    ,_,.-ー'  /. . . . . .>、_.//∧::::::::::::::::::::::::::::::::::
     /:::::\!    .ノ     /. . ___/    り  !:::::::::::::::::::::::::::::::::
   __ノ:::::::::::::\r-=キ    /. . . .\       r-y'ツ:::::::::::::::::::::::::::::::::
   「 |::::::::::::::::::::::\_」    \. . . . . \    /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::



                         __
                      , ――.::::::::::: -..、
                   /:,-、:::、::::::::::::ヽ、-ヽ
                  /::/  ヽ:ヽ:ヽ:::ヽ:::ヽ 、ヽ
                  /::/,-― ヽ ヽ ヽ::-lヽヽ ̄
                  |:::|    ̄ l ` ̄ヽト、ヽ  (………これさえ)
                 γニ、    . |   ヽ`l
                 ヽ (、  ,――‐ 、 |ノ
                   >.ヽ l、    ノ ノ
                  /:::::::|ヽ、二 ,l┌-ニ__i
                 //l┐‐|    |.|    |
                  /:||.|_ /   , l.|  /  `  ,__ 、
                 l:/┐|- 、 | |´      /   ヽ
                /   //   | l     /      ヽ




.     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::トl:::::::::Wl:\
    /::ィ::::::::::::::::::::;ィ:::::::::::ト、::::::::::::::::::::::、ヽ
.   /彡':::::::::::::::A/、|::::::::::::レ从ハ:::::::::::::::::}`′
   / ¬::::::::::::::レ公!l::::∧:::|f及Vv::::::::::::〈  (無ければなぁ………)
      |::::l::::::l::ト‘゙”l::/ミヽl ̄三.v::::::::::トl
      |:::ハ::::ヽl三 l' i       |:::::::::::|
.       V 丶:|::ト、  f ュ    , l:::∧トl
        `トl |:> . ⌒  .<l::トl__`
        r┬7ヘ:::l,` - ´  |/´_|
        |l,ヘ  vヘ       || | l |
        ||ヘヘ   _}     リ | | |、_
        || ヘヘ l{___ イ∧| | l `"ー-、_

240 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/06/23(日) 17:50:22 ID:eUE/SA8c0 [27/150]
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


247 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 17:51:32 ID:blcHfTjA0 [2/5]
イワシ料理トークも割と真面目に参考になるんじゃないだろうか。
イワシ本体は兎も角、どんな調理法を選ぶのか、どんな香辛料を使うのか、というのは環境を色々と反映してるだろうし


250 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/06/23(日) 17:52:32 ID:eUE/SA8c0 [28/150]
早速だけどキャラ立ってきたな、各々w

257 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/06/23(日) 17:53:26 ID:eUE/SA8c0 [29/150]


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――商業振興組

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


先に判定を行なってしまいましょう。

270 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/06/23(日) 17:55:48 ID:eUE/SA8c0 [30/150]

目標値:5+(700/100) = 12

判定値:9+7/2 = 13


判定基本値:60%

補正値:
┃◎会計能力
┃ このキャラクターは商業力の振興判定に成功した場合、その商業力の上昇値を+50できる。
┃ また、商業振興判定の成功率自体に+10%の補正を得る。
┃ この能力は商業力スキルの上位スキルである。

┃○政治力
┃ 判定に参加している場合、全ての【政治】を使用する判定の成功率に+5%。

合計+15%


合計成功率:75%


274 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 17:57:09 ID:mgiNL/Hs0 [16/102]
>>247
実際なると思うよ。
ヴァルバトーゼ「グラズヘイムなら安く魚油が手に入るからな。自然とフライ物が増える。
あと燻製にしたりして長期保存したりそこから様々な物を作る
メガザル乙女は太るからと言って嫌うものが多いが、寒さ対策にはこれが一番だ。
一方スペコブなら山が近いから各種のハーブを使って匂いを消した上で調理する。
だから新鮮な物をうまくするのに長けているな」

こんな感じかね。


276 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/06/23(日) 17:58:11 ID:eUE/SA8c0 [31/150]
>>274
おぉ、実にそれっぽい。

277 名前: ◆8x5NCfqsRk[] 投稿日:2013/06/23(日) 17:59:04 ID:eUE/SA8c0 [32/150]
【安価 ↓10】
1~100

さぁ、最初の%安価の結果は―――!?


287 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 17:59:32 ID:JyHvKQRk0 [3/23]
55


299 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 18:04:40 ID:8uVKQNiI0 [1/5]
なんとなく作ってみた

ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1371562481/81


309 名前: ◆8x5NCfqsRk[] 投稿日:2013/06/23(日) 18:06:55 ID:eUE/SA8c0 [33/150]


              /: :-ァyヘ: : :\:}ー-;
            r ': : : :/: :/^ーァ/}; レ:_:ー:┐
             /-‐: /: /:/  ノ/  ^"ヽ:、:{
           //: : /}: :/ー'-- {:/     ';: ハ
          }:/: _:/:ノ /;孑斧ァ}「`  rー-j:ハ:}   「―――その荷はそちらに運べ。
          / / V: { \、      {斧ァ{ }    慌てず急いで安全に、だ。
          V{ 'う Ⅵ   ー     乂 ; {     時間が経過すれば悪くなる。生物だからな」
.          /:入ー- ヘ{     __ ´
         {/: : :}ー┐    / ̄≫  ;
.          Ⅵ : {  ;,    {___ _/ /
     -‐====‐-ミi{  ` 、       ′
   /ニニニニニニニニニハ  }   \     /
  {ニ===マニニニニニ}ー--  _  ー--====ニニニニニ=-
  }り___  冖¬=={      ー- /ニニニニニニニニニニム
777/////{       }       /    \ }ニニニニニ}
////////}_____/フフ7ァx /       〉  ̄ ̄>}
////////////////////////> _    /ハ     /フフ7ァx







      ∧,,∧  .∧,,∧       「「「了解しました!!」」」
  ∧∧(`・ω・´)(`・ω・´)∧∧
 (`・ω・´).∧∧) (∧∧(`・ω・´)
 | U (`・ω・´)(`・ω・´) と ノ
  u-u (l    ) (    ノ u-u
      `u-u'  `u-u'




  ______.  ,.. --──-- .._  _.. -──‐-、
 i' ヽ     >' ,,,         ,,, <  /´:::::::/
 ! ::::::::.\  /  ◎       ◎ `、/::::::::::::::/
 丶::::::::::::\/        o_     丶:::::::::::/
  `、:::::::::::/     ,.r '"´  ```ヽ、  `、:::::/
    丶::: /    /:,.、::::;、:::::,.、;、:::、::ヽ.  V
     V  ,.,..'::'::/⊥V lノ ,⊥ヽヽ:l:::ヽ. `、
      ,' /~ハ ,イ ○     ○   }V.{/ /
     .{ {  l:::i'_{ u        )}:::、/   「…………」
      `ヾニ: :{:.`トミ   △   _.ィ:::,、{
         `、l`ヽトlヅ`三下「/`ヽ′
           /     ヽ
            /  /   ) |
            ノ  /.....  { |


314 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 18:08:08 ID:BOX7j5vA0 [8/31]
家シン団|ω・)「なぁ、なんかすっげぇ生臭いんだけどなにこれ」

家シン団|ω・)「イワシ」

315 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 18:08:16 ID:8uVKQNiI0 [2/5]
バージョン2

ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1371562481/82

316 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 18:08:17 ID:ItKLfWck0 [15/75]
家シン団|ω・)「時は金なり、つまり鮮度命ですね!」


325 名前: ◆8x5NCfqsRk[] 投稿日:2013/06/23(日) 18:09:37 ID:eUE/SA8c0 [34/150]



              rー‐vー--ァ__
            rー=ニyx}: /く:ー-: ._
          _,ノ: /:./7f^" ̄`ヽ 、: : :}
           }: : : / {:{     }:}: : {
          /: : :.L._j:}_   _,. -}:ハ: : :}
           i : :ハ:拆弌   斧ァ{ }: : {,
           |:.r{ }   i    〉 jレ' V   「……どうした?」
          ',八}.    }     jノ,ノノ
.            \ハ   __    {,ィ
              j:.:ト  /__丶  /{:/
            ^ヽ\      x' !{ __, _
              ハ ヽ _/  (/////  }
         rァ77ヽ _ /   ̄    j/// {   L.. _
         //////   \  -‐  ̄ 「 ̄八__,ノrーミX.弋こハ
       {rー==}   /        }レ'ニニニ7  /ーミXx}} :.,
       入  /\/      -‐ ア'ニニニ7  /  /_jハ{:::::〕ト、
     x<:::::::::: ̄:::::::::::::::ー‐ rー─‐'⌒ヽニニニ/  /  /  } }::::{レn:{





                                 ,ノ'ヽ,、
           _,,,,;:;;::--::---::;;:--─---::;;--:;.,,_   /′  i i,
      _,,...:;;;ー''゙⌒      ‐'″         ~゙'∨    .::i, i,
    ,,,;;;:::         ,,,            ,,,   /    .:::::i, i,
  <,_          ◎    ,.,o,.,._,.   ◎  /     .::::::::i i
    ゙゙^ー-       _,;;rー'゙~ /i /;~^..:ー-、'' ,, .〔    .::::::::::i }
         〉      /::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|::::::::||  ヽ    ヽ/i
       /     /::::::::::::::::,、::::::|::::::::::::::::ハ:::::::|::::::  ヽ      l
      l     // :::::::::::_/_l:::::|:::::::::::_/__l:::::l:::::::: !      l    「存外に手馴れていて、驚いているのだ。
      !   / |:::::::,::´/  ∨ヘ|:::::::/  / lヽ:::::::, |      !     っていうかこれ―――」
      !   !/l:::::::::::::/ _   j/   , ─ 、\|::::ii|     !
      `ヽ l}  〉:::::'/´/ , ハ    / r'し' リ l::::l|      i
        ヽ-- ハ ハ {r'し':::::}     l::::::::::メ. /::∧    /
        /:::::::::::::∨::::ヽヾ:::::::メ      `ー" '/::::/ li  /
       l :::::::::::::::|:::::ハ  ̄   '      メイ:::::::::::ll:,ソ
       |::::/:::::::::::|/:::::\        u  ハ/:::::::/:::::::│
       |ハ:::::/i:::::ハ::::::: ,> _ ´` _ イ /:::::::::::/:::::::/
           ∨ |/  l:::::/ l /∨|  ̄   / /イ:::::イ:::::/
             /∨  l/ \\_ /イ // {/\
            /        >r r<        \



◆8x5NCfqsRk = #70Cpmrpl
70 + 55 = 125
25 < 75%

――――成功!!




      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::⌒/ :::.|   ⌒.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、
.      l    }: : : :|:.:.:|  ┃        ┃ ..: .:|/ : :. ::.|
     、  /:.: : -ハ.:.   ┃        ┃ j : : . : : ト、:!   「……実はわたし、要らなかった?」
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ
.       /: : : : :.ー-、             /..:/ l!:../
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、

328 名前: ◆8x5NCfqsRk[] 投稿日:2013/06/23(日) 18:10:17 ID:eUE/SA8c0 [35/150]
>>315
うおおおこれは可愛い!
使おう。ぜひ使おう!

342 名前: ◆8x5NCfqsRk[] 投稿日:2013/06/23(日) 18:11:41 ID:eUE/SA8c0 [36/150]



                 /: : -―-: :, : :}:.i:/: : : : : : : :,
            /': : : :/:/rーy:ハj: ; ≦\: \{
            }: : /: :// /:{ ´    '; }ハ: : :〉
            V:/: : {:./  {:./      ;..:.}: :{
             /: : : /}:L _j:{__   __  ァ:.}: ハ
               }ハ: ハ{ |:斧ア {   / 斧ァxイ:.:ハ:.'
            j{: i:{ j{, ヽ       {   {{_jィ' }′   「今回はな。
            Ⅵ ゝ       {    り j      ……だが、存外にとはどういう意味だ?」
                \:ー,     '     〃 ;
               从ハ   _ -- 、  /ー- '
              Vj \   ̄ ̄   /f^
        r-‐===‐-v    ゙x    ,v' {_r=====- _
        |ニニニニニニ{  ー-  ー一’ jレくニニニニニニニ}
        }r=ニニニニ,}      ー- /    マ ]ニニニニ}
 __  -==冖 }マニニニノ.      /      } ー=ニニニ}
:::::::::::::::::::::::::::::::::}    /::\  /      /}     /冖==-






                _ __ _
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨     「え? いや、守銭奴だから人使いとか苦手そうかなーと
.       /     }.:: ::._ハ_/_ :::.|   _|_ |: : : : :.ハ      思っていたのだ」
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: }: : .、
.      l    }: : : :|:.:.:| __      __..: .:|/ : :.::.|
     、  /:.: : -ハ:.:j  し      し' j:: : . : : ト、:!
       ヽ/: : :.{  V            }: :./!: :.:} ヽ
.       /: : : : :.ー-、             /..:/ l!:../
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、

355 名前: ◆8x5NCfqsRk[] 投稿日:2013/06/23(日) 18:14:43 ID:eUE/SA8c0 [37/150]



                            --==, -、__
                        _,: : : : ://: : : _: : : : ミ、
                       }: : 人{: :{ : /: : : : : : : : \
                      ノ: : : ーァ:{^⌒⌒{: : :!: : : : : : ヽ
                    |i      /:/: / /:,′    {: : {\:.、: : : :{!,
                    |{_      V': :{ ヘ{      \: 、: : \: : {
               j{      {: : j-‐十-、  ニニ二j:.ハ: : : }: : :}
          __  _ -= └‐=一  }: : :芹弐` i   孑う:′ }:.ノヽ:./   「うむ、まず守銭奴という認識は間違っていない。
    -=     ̄ ̄⌒ヽ f^     j: : :.}    j     {   リ ム }:{     ―――素晴らしい、守銭奴という響き。
               }|     从ト、}             ノノ: :}     銭を守る奴。うむ、見事に私の本質を評している。
                  }       }iヘハ   `        __/: :ハ{      金の使徒だからな、私は」
                        } :,  r─ 、     〃: :/
                           }、  ̄ ̄   / {: :/′
                           }:ハ      v'   Ⅵ!
                            j: } ー-≠'  /  Vレ----ミ
                     __ ---  __j {.     厶-―////////}
                   ////////⌒≫-‐  ´    {//////ヽ{〉
                      {////fア ′ /         「^ー‐' fニ==-





     {: : : : : : : : : /: : : : : : : :__: : : : : ヽ: : : :`ー、
     }: : : /: : /: : : : : __,: ': : : : : : : ∧}\: : :i:.{
.    /: :/ : : '/: : : : :/: : : : /: :r‐ぅ':.f⌒^Y}: V
   /: :': : : :/: : : : : /: : :/: // /: :/   j:ハ:.:}}
   ヽ:.:r‐: : : : : :__/: -‐: : :// /:./   {: .:り!   「だが一方で、その感性が私以外には当てはまらない事も知っている。
    }:.| : : : : / ヘ、ヽ: :-‐: -'^ ー{:十ー--、 {: :ハ:i    個々人、各々に求めるもの、価値を見出すものは違うからな。
    /: i : : : : {  ⌒) }:/´    斧!歹  ̄ /⌒7j
.    {: : / : : : 入 、_{  j'        ノノ    { /^     その認識が出来ていなくては、人使いなど出来まいよ」
    }:.i: : : : : : λ_        {{
    }: : : : : : : /:.i  キ.       ^`      j
   ノ: : : : : : :/ハ{ i キ           r ´ヽ
 _{: : : : : :// { |   \       -‐r '
ニニニニ=-v' ^   |      ,     {  , ji |
ニニニニニニニニ=- .,       />x , , j  }! ' '
ニニニニニニニニニニニニニ=-;_   人ニニ≧={-、   /
    `マニニニニニニニニム ̄\ }} }ニニり {爪}./
       `マニニニニニム   Yi  /ヽ{ V^

367 名前: ◆8x5NCfqsRk[] 投稿日:2013/06/23(日) 18:17:32 ID:eUE/SA8c0 [38/150]



                ,. ‐---‐. 、__
              ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : : :\:\__
             /:/.:.:.:./:.:.:.:/:ヽ _: : : : : }
             /:.:.:./:./:.:.:/:.:/^`7ハ: }/: : :\
          {:.:.:/:.:/:.:.:.:. /:/  /.:′``^}:{: :〈
          i/:.:.:./ : : : /:.′  {:′    }:〈: /
          /:.:.:厶:{:.:.:. :/{:{ ‐- {_.    }: }:{    「要は取引だ。
           }:.:./⌒.{:.:ハ {:.{/ー-= 「`  r‐- }:ハ:}     被雇用者は労働力を支払い、
           }:八⌒ハ{ \}       ニ=-ノ:/ }      雇用者は金銭を支払う。これが基本だが―――
         j/}:ハ` \        {  {{/ ;
          }:.:.:.}ー┐       ,    / _ノ
          V:.:{  キ            /        例えば加えて行う小さな気遣いや、物事の効率化。
.          〈:ハ:.  \    ̄  `  ,           こういったことで作業効率や現場の士気が上がったとする。
     __    }     \       /            そうすれば――――」
  ,. <////ハ /__     xヘ.,_  ,. '
///////////{/  ``丶、    ア    __
/ ̄`ー  '⌒`}        \   {zァァ7/////∧
-=ニ      ;         >-‐   V///// ∧
ニニ∧___,/ニ=-_    /      〈   ̄ ̄}
ニニニニニニニニニ=-_/         }   __/
ニニニニニニニニニニニ=-_    _ -=ニニニニ=-_
ニニニニニニニニニニニニニニ=-=ニニニニニニニニ=-_













































     /: : : : : :.i:.|     |: ;′             ヽ: :}: : : :\: : :|
.     ,: : : :i: : :/:.|     |/              }: ハ:.:.:.:.:.:.:Ⅵ{
    i: : :.:.|:. /{: L..  __j{__.       __  ___j:_{_ }:.}:.:}:.:.:ヽ{_
     |: : :.:ハ:.{,!{ _  __j「  ヽ       ̄ __ __j:./ }:./ヽ:.:.:/
     |: : /ハV !く^犾刈ハ{        イ拆刈  >く j/ィ⌒}:.:/    「支払う金が安くて済むようになる」
    |: :{fニム{ |:{   ̄  }   i         ̄{{   f⌒` V
.     !: :}「 ハ \.、         |          }}   { / イ
.     |:.:.ハ ㍉.            |          J   し /.:{
     \{λ  }.            |            /_ /:.:.{
.        X:ハーj         /            /⌒^:.:.{
      {:/ }:.:.キ          `             /:.:.:/:.:.:/
      { ' ;.:.キ                    {:.:./:.:.:/
         ヽ:..、      _,....ー-‐...、       /}:/:.:./
          }:.个x    -――――--    ,/ {,':.:./
          }/}}  \             / {:.: /





  ______.  ,.. --──-- .._  _.. -──‐-、
 i' ヽ     >' ,,,         ,,, <  /´:::::::/
 ! ::::::::.\  /  ◎       ◎ `、/::::::::::::::/
 丶::::::::::::\/        o_     丶:::::::::::/
  `、:::::::::::/     ,.r '"´  ```ヽ、  `、:::::/
    丶::: /    /:,.、::::;、:::::,.、;、:::、::ヽ.  V
     V  ,.,..'::'::/⊥V lノ ,⊥ヽヽ:l:::ヽ. `、   「そこかい」
      ,' /~ハ ,イ ○     ○   }V.{/ /
     .{ {  l:::i'_{ u        )}:::、/
      `ヾニ: :{:.`トミ   △   _.ィ:::,、{
         `、l`ヽトlヅ`三下「/`ヽ′
           /     ヽ
            /  /   ) |
            ノ  /.....  { |


370 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 18:18:08 ID:T/588IMw0 [1/2]
間違ってはいないのよなw

371 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 18:18:08 ID:mSq9aLX60 [24/100]
でも、真理よな

375 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 18:18:30 ID:UHax48jM0 [25/86]
ブレないなこいつwww


385 名前: ◆8x5NCfqsRk[] 投稿日:2013/06/23(日) 18:20:41 ID:eUE/SA8c0 [39/150]



              ,. - ..ミ     ,, -=ミ,
          ,. ....:.:.-‐:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}-=彡' __  ` ー‐ '’
     +  /:.:.:/:./:.:.:/:.:.:{辷≠:; -===- ミ
.         /:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.7{:.:.:.:.:ー:.:/ー-=====ミ
.      /:/:./:.:.:.:.:.:./介=‐; '"  _\    \ \
     /:.:/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:/:|/:.:.:.:.:.|  //  {         +
.     {:.:/:.//:.:.:.:.:.:.:/:./:.:.ノ :.八  -=彡 `` 、,
.     ∨:/:.{:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:/:/:/{ ヽ       /
      }/:.:.:}:.:{:.:.:.:.:|:.:.:.:./⌒\       , }
..     \:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.|八 {_ ヽ       / {    「まぁ、私ではなく他人ならば別のやり方もあるだろう。
.        }:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:/:.公:r=ニ ,、,       `,     だが、これが私の考える“上手い人使い”だ。
.        }:.ト、:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:|    \   _,,. ノ
.         八{ }:.:.:./:.:.:.:.:ノ′{     /        労働力と金銭の取引において、
      ┼    /:.:.:.:.:.:.:.Y         /         雇用側の不法ではなくそのレートを可能な限り良くする為に手を尽くす。
         イニニニニニ=-- _   /_____       結果、支払う金が安くなる。ついでに作業も効率化し、士気も上がり、
        {ニニニニニニニニ∧ { Vニニ∧      かかる時間も短くなる。Win-Winで何も問題はなく金も貯まる」
        {ニニ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Vニ} }  〈⌒ニニ}_
        {ニ7:::7ニ=‐-==.   ̄{/   }___/:::::=- _
            /::::/    /:::::::ー::::::::``丶}:::::::::::::::::::::::::::::=-___,, _
        /::::/    /:::::::::::::::__,,.:-‐ ミ、_:._,,...ヘ、::::::{:i:i:i:i:i} }┐
.       /::::/    /:::::::::_ノ __}/////7:i:i:i:i:i:i:}\ハ:i:i:i:i:{::|::|___
.         /::::/     {::::::::::ア´__j///{ {///:i:i:i:iz≦}::::::``丶、:i:i:i:i:i:i/, - 、
        {:::::{      7'’ /  }// { {//{:i:i:i:i:i:i:i寸::::::::::::::::::\:i:i:/r ァ ノ
        {:::::{      7' _,,-‐ }//.{ {//\:i:i:i:i:i:i:}:::::::::::::::::::::::::\........{
        {:::::{      └―=ニ 」//.≧=- V}ニ=-‐:::::::::::::::::::::::::::::::::\......\
.        ‘;:::‘,          }::::::: ̄:::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::``丶.)






  ______.  ,.. --──-- .._  _.. -──‐-、
 i' ヽ     >' ,,,         ,,, <  /´:::::::/
 ! ::::::::.\  /  ◎       ◎ `、/::::::::::::::/
 丶::::::::::::\/        o_     丶:::::::::::/
  `、:::::::::::/     ,.r '"´  ```ヽ、  `、:::::/
    丶::: /    /:,.、::::;、:::::,.、;、:::、::ヽ.  V    「アンタがブレない奴だとは分かったのだ。
     V  ,.,..'::'::/⊥V lノ ,⊥ヽヽ:l:::ヽ. `、    ところでこれ、何を運んでんの?」
      ,' /~ハ ,イ ○     ○   }V.{/ /
     .{ {  l:::i'_{ u        )}:::、/
      `ヾニ: :{:.`トミ   △   _.ィ:::,、{
         `、l`ヽトlヅ`三下「/`ヽ′
           /     ヽ
            /  /   ) |
            ノ  /.....  { |

402 名前: ◆8x5NCfqsRk[] 投稿日:2013/06/23(日) 18:25:52 ID:eUE/SA8c0 [40/150]


                ,. ‐---‐. 、__
              ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : : :\:\__
             /:/.:.:.:./:.:.:.:/:ヽ _: : : : : }
             /:.:.:./:./:.:.:/:.:/^`7ハ: }/: : :\
          {:.:.:/:.:/:.:.:.:. /:/  /.:′``^}:{: :〈
          i/:.:.:./ : : : /:.′  {:′    }:〈: /
          /:.:.:厶:{:.:.:. :/{:{ ‐- {_.    }: }:{    「イワシだ。
           }:.:./⌒.{:.:ハ {:.{/ー-= 「`  r‐- }:ハ:}     ヴァルバトーゼのやつがどうしたのか大量に扱っていたのでな。
           }:八⌒ハ{ \}       ニ=-ノ:/ }      取引を持ちかけ、ある程度扱わせて貰う事にした。
         j/}:ハ` \        {  {{/ ;
          }:.:.:.}ー┐       ,    / _ノ
          V:.:{  キ            /        流石に鮮度は長くはもたんが、油漬け辺りに加工して
.          〈:ハ:.  \    ̄  `  ,           周辺領地に売り込んでみる。
     __    }     \       /            この辺りは内陸地だからな。海魚は貴重だ。
  ,. <////ハ /__     xヘ.,_  ,. '              それだけで十分金になる話だ」
///////////{/  ``丶、    ア    __
/ ̄`ー  '⌒`}        \   {zァァ7/////∧
-=ニ      ;         >-‐   V///// ∧
ニニ∧___,/ニ=-_    /      〈   ̄ ̄}
ニニニニニニニニニ=-_/         }   __/
ニニニニニニニニニニニ=-_    _ -=ニニニニ=-_
ニニニニニニニニニニニニニニ=-=ニニニニニニニニ=-_




               /,≧‐"´ ̄ ̄ ̄ ̄`<⌒ヽ
             __ノ        ヽ、   ',  ヽ
            / ●         ●    ',   ヽ
                { i   i      ,         }    ヽ
                ヽゝ--´ヽ、__ ノjヽ、      ,     ヽ
             /: : :/ ハヽ: :\: :\: : ヽ    !      ヽ
           イ:/: /: :l  l: |: : : ヽ: : ヽ: : ゝ"⌒ .}      .i   「……どうやってこんな量のイワシを
           i:;':|: : : : ト、 |: !: : : : ヽ: : ',: {    {       |    この内陸地でゲットしてるのだ? ヴァルバトーゼは」
           |:| |: : : : |  |八: : : :ハ: : }: ヽ、_ノ ,      !
           |:jハ: : |ゞト-  }∧/―}:ナ', !: : 、', {        }
           !ヘ: ヽ:トヾ ∩     ∩´ jハ: :} } } 乂     リ                         「知らん」>シロジロ
            ヽヘV/,∪     ∪ ,,ム:/ jノ: ヽハ     人
         _    `ハ 、   _    u7: /人; 个ヽ  /  ヽ
          f´  `ヽ  /人从 >z- r< ム: /: ヽ: |  `    ヽ   「………ですよねー」
         |      ', ィ f´ヽ{ゞ /`  /ハ:/  ヽ≠=-
         |      Y } ト、 ヽ/  7  ィ/   ヽ \      〉
         ヽ     リ  |:ヘ /  / / /           >'
         \ _/  / l ヘ/ _/ /: :/――     >
         ry'´    }. ,' ヽ/≧ ̄: : :〃   >了´
         |ヘ    } { /ム_ノ=― ´   イ f i
         |  ヽ.  人|ヽ//丘ヽ: :\    / | |

403 名前: ◆8x5NCfqsRk[] 投稿日:2013/06/23(日) 18:26:36 ID:eUE/SA8c0 [41/150]
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| 商業力が700→850 となりました!
―――――――――――――――――――――――――――――――

418 名前: ◆8x5NCfqsRk[] 投稿日:2013/06/23(日) 18:28:17 ID:eUE/SA8c0 [42/150]
ちなみにシロジロが言っている理論は、

『労働環境や作業の効率化に気を使って、効率的に労働者が働けるようにすれば、
 現場の士気も上がるし労働者が働く時間や日数が減るから、その分払う給料が安くて済む』

という理論ですんで、ブラック企業とは正反対です。

429 名前: ◆8x5NCfqsRk[] 投稿日:2013/06/23(日) 18:32:12 ID:eUE/SA8c0 [43/150]
原作でも商売や契約には物凄く誠実ですからね、シロジロ。
契約破りになるようなサビ残とかは嫌いそうです。

ただしそこら辺誠実な一方で、仲間を戦艦ごと売り飛ばそうとした(※未遂)恐ろしい男でもありますが。


430 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 18:32:22 ID:i2SPDjzA0 [12/33]
そういえば閣下の◎イワシって使用先決めたっけ?


432 名前: ◆8x5NCfqsRk[] 投稿日:2013/06/23(日) 18:32:43 ID:eUE/SA8c0 [44/150]
>>430
あ。

437 名前: ◆8x5NCfqsRk[] 投稿日:2013/06/23(日) 18:33:21 ID:eUE/SA8c0 [45/150]
では、今決めてしまいましょう。

閣下の

『◎イワシ』

の、使用対象を決めてください。


【安価 ↓10~12】
食糧or金銭


448 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 18:34:14 ID:JyHvKQRk0 [7/23]
金銭

449 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 18:34:17 ID:QWn3ZH/k0 [6/12]
食糧

450 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 18:34:18 ID:yRFBw8Yk0 [12/39]
金銭で

458 名前: ◆8x5NCfqsRk[] 投稿日:2013/06/23(日) 18:35:18 ID:eUE/SA8c0 [46/150]
雑談入って下にずれて金銭ですね。

461 名前: ◆8x5NCfqsRk[] 投稿日:2013/06/23(日) 18:37:42 ID:eUE/SA8c0 [47/150]

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 自己訓練組

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

                            体は剣で出来ている
                            I am the bone of my sword.
        .       /レW /レ  Wハ
               {: :, : :///.イハ  |   血潮は鉄で心は硝子
        .        }{| : l iィナ リf|l l:|:|   Steel is my body,and fire is my blood.
          .         l: lィ: N   'ソj l:lノ
               |  /: : l: :ゝ ` ’フイ´    幾たびの戦場を越えて不敗よ」    
            ゝ≠/ l:l、 ト、 `ヽ      I have created over a thousand blade
           _.ム{{_: 、ゞ` _ヽ,.f二 Y
                  |         /         (中略)
                 l ` ‐-=====ィ  __ 
                  .       } `¨´ぅ 
                  j        !`¨¨¨´  ならば我が生涯に意味は不要ず
                . ィ ` ‐-    ,′     I have no regrets.This is the only pat
             /   ヽ      /
           {     . 、  ノ       この体は、
           |    } lr ´         My whole life was
       .ィ´ ゝ....|     iイリ                 
   r_´... ニミ  }   ,'/            無限の剣で出来ていた
         > ´   /             "unlimited blade works"
            !   ,.イ
           ,'   /
         ./  /
          '  }
       {  |
        ゝ'J


      .-‐…・・-  
.     / ,.       ヽ
    / /  /  |  i|  ,..|
   ′ i __{{  i. r‐r┤i  ′ !
   .i/:i|[_从{ i| iL厶v′! }、 ヽ.  かつて何処かで そしてこれほど幸福だったことがあるだろうか
   .| |i Vんハー'^^ ん}} i|  〉      Wo war ich schon einmal und war so selig
   .j,八__{{ Vノ」⌒ー=ァ ィ ィ^
.    \}ー弌 ̄ r ァ_彡.,ノく_./
    ..|i |_jL≧=ニ二7´  Y
       γ´ー "  、   {
          i r=:、_  _{._ ハ、                             (中略)
        ,′ヒ、 :  ̄   リー-ミ 
      ノ-  ハ` ‐--‐ ´_,   マ´ ̄ ̄⌒ヽ.
     /   ノ  ヽ.        ,{         `ヽ __.ゎ
     Y, r }'´    ゝ、. --==ニ tx _ . ィ^ト。.  ´ 丿 何よりも幸福なこの瞬間――私は死しても 決して忘れはしないだろうから
    {_X´         八 ´    `〈        >=イ  Das ist ein seliger Augenblick, den will ich nie vergessen bis an meinen Tod.
                  \       Y            ゆえに恋人よ 枯れ落ちろ
                  >。    }            Sophie, Welken Sie
                  ,′ゝ /
                   |   ,'
                   {__  !
                 ト- ハ
                   `ト斗



以下省略

464 名前: ◆8x5NCfqsRk[] 投稿日:2013/06/23(日) 18:37:58 ID:eUE/SA8c0 [48/150]
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


465 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 18:38:07 ID:fAF8A0Fk0 [2/14]
やめろやwwwwwwww

470 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 18:38:31 ID:TiOicGq20 [14/35]
使われたwwwwww

471 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 18:38:31 ID:mSq9aLX60 [29/100]
>>461
家シン団|ω・)「」(白目)


487 名前: ◆8x5NCfqsRk[] 投稿日:2013/06/23(日) 18:43:58 ID:eUE/SA8c0 [49/150]

【領地ステータス】―――――――――――――――――――――――――
|領主:シン

|【経済】
|商業力:950/季
|生産力:700/季
|工業力:1200/季

|【支出】
|金銭:000/季
|食糧:400/季(軍備400)
|資材:000/季

|【資産】
|金銭:900
|食糧:1000
|資材:800

|【軍備】
|第一部隊ディスティニー:兵力200
|第二部隊アストレイ:兵力200

|【治安】
|現在値:100

―――――――――――――――――――――――――――――――――

では、現状はこうなりました。

488 名前: ◆8x5NCfqsRk[] 投稿日:2013/06/23(日) 18:46:46 ID:eUE/SA8c0 [50/150]
んで、外交フェイズですが。
これは相手をどうしようか少々悩んでいるところ。

501 名前: ◆8x5NCfqsRk[] 投稿日:2013/06/23(日) 18:51:49 ID:eUE/SA8c0 [51/150]
まず今回はきめちゃん強制で決まってるんだが。
あと3名ほど外交対象を決めたい。


地元の有力者と、グンマーの付近の部族の有力者と、後はない夫やルーク、ヤムチャじゃない近隣領主。
以前のやるめドラゴンでは合計3名だったけど、今作では領主も勝手に外交に行くから+1名で4名に。

514 名前: ◆8x5NCfqsRk[] 投稿日:2013/06/23(日) 18:54:49 ID:eUE/SA8c0 [52/150]
というわけで安価取るよー。
あ、クール家、ヤムチャ家、ルーク家には能動的に外交フェイズで働きかける事はできません。
いや、ビターエンド行くなら別だけど。

521 名前: ◆8x5NCfqsRk[] 投稿日:2013/06/23(日) 18:57:06 ID:eUE/SA8c0 [53/150]


1.商人
きめぇ代さん(確定枠)

2.グンマー近隣有力者
特に制限無し。

3.近隣領主
近所の男爵家とか。シンのところより力の無い家だとはご理解ください。
グンマー戦で「うわーだめだー」してた家のどこかです。

4.領内有力者
まぁ地元豪族みたいな相手です。
特に制限ありません。


527 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 18:58:19 ID:i2SPDjzA0 [17/33]
>>514
フレーバーで近隣にできる子達の引き継ぎ挨拶・顔つなぎぐらいはしたと思っておk?


536 名前: ◆8x5NCfqsRk[] 投稿日:2013/06/23(日) 18:59:33 ID:eUE/SA8c0 [54/150]
というわけで2~4の相手を募集します。
あ、既存キャラは無しでお願いします。

いつもどおり、キャラ名&作品名必須。
>>1が知らないとおもわれるキャラの場合、説明もあるとGOOD。

537 名前: ◆8x5NCfqsRk[] 投稿日:2013/06/23(日) 18:59:53 ID:eUE/SA8c0 [55/150]
>>527
おkです。そこまでは気にしないでください。

543 名前: ◆8x5NCfqsRk[] 投稿日:2013/06/23(日) 19:01:38 ID:eUE/SA8c0 [56/150]

1IDにつき、各条件1キャラまで。

つまり2~4までに1キャラずつ、合計3キャラ放り込むのはOK.

2.グンマー近隣有力者
特に制限無し。

3.近隣領主
近所の男爵家とか。シンのところより力の無い家だとはご理解ください。
グンマー戦で「うわーだめだー」してた家のどこかです。

4.領内有力者
まぁ地元豪族みたいな相手です。
特に制限ありません。

【安価 19:12:00から↓40まで 5分経過して埋まらない場合、同一IDでの提案許可】

644 名前: ◆8x5NCfqsRk[] 投稿日:2013/06/23(日) 19:14:07 ID:eUE/SA8c0 [58/150]
( ゚д゚)

671 名前: ◆8x5NCfqsRk[] 投稿日:2013/06/23(日) 19:22:05 ID:eUE/SA8c0 [59/150]

2.グンマー関係

鑢七花(刀語)
キン肉スグル(キン肉マン)
リリーナ・ピースクラフト(ガンダムW)
ヴァンプ将軍(天体戦士サンレッド)


3.近隣領主

ロンギヌス・コイズミ(ナイトウィザード)
輿水幸子(モバマス)
虹村億泰(ジョジョの奇妙な冒険)
阿良々木暦 (化物語)


4.地元有力者

長谷川虎蔵 (宵闇幻燈草紙)
ギャリー(Ib)
ルイズ(ゼロ魔)
絹旗最愛(とある魔術の禁書目録)


こんな感じか。

681 名前: ◆8x5NCfqsRk[] 投稿日:2013/06/23(日) 19:23:32 ID:eUE/SA8c0 [60/150]
ではここから殴り合いで決めよう。

696 名前: ◆8x5NCfqsRk[] 投稿日:2013/06/23(日) 19:26:10 ID:eUE/SA8c0 [61/150]


グンマー関係

1.鑢七花(刀語)
2.キン肉スグル(キン肉マン)
3.リリーナ・ピースクラフト(ガンダムW)
4.ヴァンプ将軍(天体戦士サンレッド)



【安価 ↓5~15】
多数決。同数の場合下ずれ。


701 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 19:26:19 ID:h3lVbKC.0 [15/26]


702 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 19:26:20 ID:Czo9EeE20 [3/26]


703 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 19:26:20 ID:JyHvKQRk0 [11/23]
3

704 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 19:26:21 ID:TtB1piBw0 [4/8]
4

705 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 19:26:21 ID:sph4bBws0 [12/19]


706 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 19:26:22 ID:285X3dgM0 [2/7]


707 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 19:26:23 ID:mSq9aLX60 [39/100]


708 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 19:26:23 ID:yRFBw8Yk0 [19/39]
リリーナ・ピースクラフト(ガンダムW)

709 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 19:26:23 ID:fAF8A0Fk0 [8/14]


710 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 19:26:23 ID:ps3NO59E0 [2/4]


711 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 19:26:24 ID:CaD/pTpg0 [3/24]
4.ヴァンプ将軍(天体戦士サンレッド)

729 名前: ◆8x5NCfqsRk[] 投稿日:2013/06/23(日) 19:27:13 ID:eUE/SA8c0 [62/150]
>>701-711

735 名前: ◆8x5NCfqsRk[] 投稿日:2013/06/23(日) 19:27:52 ID:eUE/SA8c0 [63/150]
ヴァンプ将軍ですな。
あら穏健派。

745 名前: ◆8x5NCfqsRk[] 投稿日:2013/06/23(日) 19:28:53 ID:eUE/SA8c0 [64/150]
では次に行きましょう。


近隣領主

1.ロンギヌス・コイズミ(ナイトウィザード)
2.輿水幸子(モバマス)
3.虹村億泰(ジョジョの奇妙な冒険)
4.阿良々木暦 (化物語)


集計楽にするために番号でおねがいします。

【安価 下5~15】
選べ! 下ずれ有り!


750 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 19:28:59 ID:sph4bBws0 [13/19]


751 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 19:29:00 ID:kh/bfp5.0 [16/33]


752 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 19:29:00 ID:BOX7j5vA0 [20/31]


753 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 19:29:00 ID:yRFBw8Yk0 [22/39]


754 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 19:29:00 ID:Czo9EeE20 [7/26]


755 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 19:29:00 ID:6MDSu7cY0
3

756 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 19:29:01 ID:Su7sbOcI0 [8/12]
2

757 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 19:29:01 ID:jZOchLfw0 [3/4]


758 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 19:29:01 ID:fAF8A0Fk0 [9/14]


759 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 19:29:02 ID:fxZlVJeo0 [30/61]
輿水幸子(モバマス)

760 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 19:29:02 ID:YN88nAMc0 [2/5]


781 名前: ◆8x5NCfqsRk[] 投稿日:2013/06/23(日) 19:29:18 ID:eUE/SA8c0 [65/150]
>>750-760

791 名前: ◆8x5NCfqsRk[] 投稿日:2013/06/23(日) 19:29:50 ID:eUE/SA8c0 [66/150]
近隣領主は幸子か……w

811 名前: ◆8x5NCfqsRk[] 投稿日:2013/06/23(日) 19:31:35 ID:eUE/SA8c0 [67/150]

地元有力者

1.長谷川虎蔵 (宵闇幻燈草紙)
2.ギャリー(Ib)
3.ルイズ(ゼロ魔)
4.絹旗最愛(とある魔術の禁書目録)


【安価 下5~15】
まぁ数字でどうぞ。


816 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 19:31:42 ID:285X3dgM0 [3/7]


817 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 19:31:42 ID:Su7sbOcI0 [9/12]
2

818 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 19:31:42 ID:BOX7j5vA0 [21/31]


819 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 19:31:42 ID:Bc9szngA0 [20/45]


820 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 19:31:42 ID:QWn3ZH/k0 [8/12]


821 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 19:31:42 ID:sph4bBws0 [15/19]


822 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 19:31:42 ID:TtB1piBw0 [6/8]
1

823 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 19:31:43 ID:jZOchLfw0 [4/4]


824 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 19:31:43 ID:YN88nAMc0 [3/5]


825 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 19:31:43 ID:CaD/pTpg0 [6/24]
2.ギャリー(Ib)

826 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 19:31:43 ID:UJntntVc0 [9/13]


859 名前: ◆8x5NCfqsRk[] 投稿日:2013/06/23(日) 19:32:39 ID:eUE/SA8c0 [68/150]
>>816-826

864 名前: ◆8x5NCfqsRk[] 投稿日:2013/06/23(日) 19:33:03 ID:eUE/SA8c0 [69/150]
圧倒的ギャリー

896 名前: ◆8x5NCfqsRk[] 投稿日:2013/06/23(日) 19:38:28 ID:eUE/SA8c0 [70/150]

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――外交フェイズ

 アスカ領 領主館会議室

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



           /::::::::::::::::::!  .<::::¨´::::::::::::::::::::/
          /::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::__:::イ
          i:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::> _
          !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::> 、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::> .   「大雑把に説明するぞ。
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`>  現在この家には3つの外交チャンネルがある。
     /::/:::::::::::::::::::::::::::::::i、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::> ¨    
    /:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::i ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<´       正確にはそれ以外にもあるが、
    !:::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::i  ∨::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.      【今回の目標において頼れる程度の力】である相手は
    ',:::::::::!:::::::::::|∨::::::::::::::::i  / ∨::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     おおまかにこの3つだ」
    ',:::::::!:::::::::::| ∨:::::::::::i /  ∨::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::> 、
     ',:::::∧::::::::!\∨::::::::i /  / ∨|::::::::::::!二二二=ァ::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     ',:::::::∧::::i`iヽ∨:::::i/rイi   !i::::::::::::! | ヽ//::::::::::、── ´  ̄ `
      ',:::::::::∧:| リ  ∨::i  リ  ノ |:::::::::::!/  /:::::::::::::::::::\
      ',:::::::::∧!ー  ∨|   一´ .|::::::::::!  /::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ
       ',:::::::::::(  ノ  ',i    、-┴─┴─--、´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄´ ',:::::::::::i\        \////////// ̄ ̄ ̄/
`\      ',:::::::!ヽ !>  ̄    /i\//////////////
   \     ',:::::! ヾ_ > . ィ   |:::::\///////////
     \   ' ,::!  \    r┴─「|/ ̄ 〉/////////
      \   ':!   \ /∟  |/   //////////





                      ト、
               _____  l:::l
         ー=ァ ´.:::::::::::::::`ヽ}:::レ1
           /.: .:.::::::.::::::::::::::::::::::く
.         /.:::::. .: .:::::::::::::::!::::::::. ::. :::.、
      /ィ::::::::::::/.:/イ::l:::::::l:::、::::::. . :i   「お、おう」
       __ノィ:::::::/|/  !:::|:::::::lヽト、:::::. :. ::}
        {:::::::{  {} l::::ト、::::! {} 〉::/:::::::.
        l::::::::ト、  V .:::ヽ!  /.:/.::::::::ト、
.         ノ.::::ハ        /゙7.:::::::ハj
       ´⌒|.イ:> ,、 rュ   _ノイ::ノ
           l´ く ` ̄「_」  7
            rく  {:::::::/_ノ`ヽ、
            レヘ._レ´ト、/ヽ:::::::}

911 名前: ◆8x5NCfqsRk[] 投稿日:2013/06/23(日) 19:41:43 ID:eUE/SA8c0 [71/150]


                         __
                      , ――.::::::::::: -..、
                   /:,-、:::、::::::::::::ヽ、-ヽ
                  /::/  ヽ:ヽ:ヽ:::ヽ:::ヽ 、ヽ
                  /::/,-― ヽ ヽ ヽ::-lヽヽ ̄
                  |:::|    ̄ l ` ̄ヽト、ヽ   「なんで俺、ここに呼ばれてんノ?」
                 γニ、    . |   ヽ`l
                 ヽ (、  ,――‐ 、 |ノ
                   >.ヽ l、    ノ ノ
                  /:::::::|ヽ、二 ,l┌-ニ__i
                 //l┐‐|    |.|    |
                  /:||.|_ /   , l.|  /  `  ,__ 、
                 l:/┐|- 、 | |´      /   ヽ
                /   //   | l     /      ヽ
              /l    //  _/||   |  /       ヽ
             / .|    //  // メ.||   | |         ヽ





                              /  ヽ
                  ,,,,,,, _    /   , }
           ,,,,  _, -‐ ´ ィ-ミ、゛' /     } |
     _,  -―‐"゙,ィミ       弋、 )  `     リ |
   イ´     〃 ノ ゞ`ヽ _  `´         /  |
  ヽ、 、    ,` /ハヘ: : :ヾ: ヽ イ^ヽ       {   ト 、
   \ \  /": : {: :{: :ハ: : : : : :ヽ: : : ヾ´ヽ    ヽ .{  ヽ
     ヽ   /: : : : : :l: :|: :', マ ヘ: : : ; : : :ト: : : ヽ、  ヽ}  ヽ
.       ゝ/: : : :{ : :.|: :ト、ハ  マ:, ヽ: : i : :| ; : |: : : |゛‐ 、    ,
       イ: : : : :! : :ハ: :ヽヾ、 マ} V: | : :| ; リ : : }: : : ヽ   }
      i : ト: : : ;、 ヽヽ:ム ヽ リ オ: !zz}` トイ: : /: | : : ヽ   リ    「………あの、質問が。
      | : |ヽ : : ハヽヘ´弋{    ´}孑厶 ル } :// リ: : : :ヽ /      わたし、領主様、リンさんという組み合わせは
      } : | マ、 |ハ イ孑厶       乂リ  レ/: イ: :iヽ : ∨        どういう意図なのだ?」
       ハ:リ  マ:トヾ:ヽ 乂リ        '''/i イ:/: }: :lヽ\ヽ
       !   }:|`ヽ:八'''   '   , u イ>== ミ:、/:ヽ、ヾ
           ハ}: : `ヽ> 、  ゙  ´   /      V: 〉`―ト
           |' ヾ!. '; : i : :|:.>=≦三{{         ,
                   ヾ ヽ: !: : :_:_}::}}::::}}         ',
                .rー77/ !>.:''::::::::', .、      !
                   ハ::ノ::::/::::::::::::::::::::::',. ',     ∨
             ,.>.:´::::〃:::::::::::::::::::::::::::::',ミ',       ∨ミ、
              ,.ィ::::::::::::::::::{{::::::::::::::::::::::::::::::::::}:::',   _ / _ \
          i:::::::::::::::::::::r≠:::::::::::::::::::::::::::r-ー- ''´ .> ´: : : :∨
          |:::::::::::::::::::::ヘハ:::::::::::::::::::::::::::| |   /: : : : : : : : i
              ';:::::::::::::::::;:::::|| >:::::;;;;;;;;;:::イ! .|  |/: : : : : : : : : : :!
              ゝ--:::イ::::::≧イ!::::::::::/\! .!  i!: : :i!: : : : : : : :.',
            i::::::::::::::::::::i | |::::::::::\\| |  .',: : ヾ: : : : : : : : ヽ
            /∧:::::::::::::::| | |:::::::::::::::\! !  r'ヽ: : : : : : : : : : : :}
              ∨/::::::::::::::::! | !:::::::::::::::::::{ _{ __}ヽ.. ー- _ : : :ノ!
             i:::::::::::::rへ//::::::二ニ=::/  ゙ ヾ ` ー- _  /

944 名前: ◆8x5NCfqsRk[] 投稿日:2013/06/23(日) 19:46:34 ID:eUE/SA8c0 [72/150]



      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   .  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     i::::::::::::::::::::::::::::::::/';:::::::::::::::::::::::/ ヾ.::::::::::::::::::::::::::::i:::::   「リン、お前はいずれ族長や、
    .|::::::::::::::::::::::::::::::ハ   ';::::::::::::::::::;'   ヾ.:::::::::::::::::::::::||::::    周辺部族の纏め役を狙うんだろう。
.     |::::::::::::::::::::::::::::/ \  ';::::::::::::::;'    .入:::::::::::::::::::::| |:::    聞いておいて無駄は無いし、2度も3度も説明するのも面倒だ。
.     |::::::ハ:::::::::::::::::i \ \ ';:::::::::::i    //.!::::::::::::::::::|. |::    今、一緒に聞いておけ。
.    |::::i ',:::::/⌒!|  l\.  ';::::::::l  // l j!:::::::::::::::::| |:     それに、グンマー方面へのチャンネルもある。
 ____,.|:::l-‐.',:/  ハ  ∨! /';:::::::! ´ イ  V .il:::::::::::::::::| .|
´三三ミl::l三ミ/  /::::;ゝ‐-‐'/. ';:::::!  ',_   ノ l::::::::::::::::|     できる子、お前は対外的な交渉役となる可能性を考慮してだ。
三三三_l:!三ミ|   |:::::ハ ィ-‐'  ,/';:::!'⌒!  ̄ __j:::::::::::::::|      現状、この領地で他のメンバーの纏め役を任されたのは
三三三ミi!三ミ:|   |::::/   ,r='__.ノ´`_,ノ  <三三三三三     俺か、お前。
三三三三三ミ|  V    //  / /   ∧三三三三ミ      俺が領内の事を中心に行うから、お前は対外的な部分で
三三三三三三|    '´ ̄  _./  /__,.ノ ∧三三三三       ある程度の働きを見せろ」
三三三三三三.|       ̄  _./"ヽ____./ /`!三三三ミ
ミ三三三三三三|       イ /`\__{__}__/ /三三三三
 `ヾミ三三三三:|         | |       / /三三三三ミ
    `}`"''ヾ三|          | |     .//三三三三三





      /: : :/ _,.: :-: : ': :/
     ,´: : ; -´: : : : : : : (、_
     /: : : : : : : : : : : : : : : : : ≧: 、
   /: : : : : : : : : : : : : : : : 、: : : _::>  「それに、レイもあれで中々頭が回るが、現状はやる気を見せていない。
  /: : : : : : : :|ヽ: : :|: : : : !: : ヽ: :\     アデーレはそもそも交渉に向いているとは思えない。
  ∨: : : : |、: :| ∨: : : : : |: : : :\ : \     シロジロは金銭が関わる交渉ならばともかく、
  ∨:: : : !∨ | / ∨: : :/: : :ハ: :ヽ: :       金銭が全く関わらない交渉などが発生したら致命的に向いていない。
   ∨ : : ト∨| イィi´`!: ::| ̄ ̄/: :_:_:_:
   ∨: : !リヘ!  `_ノ!: : |_ノ/:_:_:\
ー―-∨:::| ´    -|: : :!イ、___ ̄      となれば後は消去法だ」
\.   ∨.!> ‐-   !: : :!//////
  \  ヘ|< ` イ |γ:|/////
   \   `ヽ.ノ二 ///////


945 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 19:47:28 ID:mSq9aLX60 [52/100]
家シン団|ω・)「閣下が凄すぎる……」

949 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 19:47:51 ID:I3/jWgok0 [15/21]
家シン団|ω・)「ホント、この人きてくれてよかったわー」

950 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 19:47:57 ID:EXJUSWJE0 [10/14]
いわし閣下、そこらはシンちゃんの仕事www


962 名前: ◆8x5NCfqsRk[] 投稿日:2013/06/23(日) 19:49:00 ID:eUE/SA8c0 [73/150]



                         //!  /////|_____
                      ///|/////////////\___
                        ////////////////////////入
                     ///////////////////////////\
                   ////////////////////////////////
                 //////////////////////////////////
                //////////////////////////////\////
               .7////////////////////////////////////
                ハ///////l\/////////|//////|//////////
               //ハ//////!  \///////!/////,l//////////   「―――では、説明に移る。
              .////仁ィ!///ハ /\/////!/////「 ̄ ̄ ̄ ̄!     まず、グンマー方面の外交チャンネルは」
             く///´ ノ/////ハ _ノ入∠Zネ/////! r-‐ '´ ./
              /  ,イ///lヾ///ハイ. i i  !/////,!イ___,r /
             / /⌒ヽ.//ハイニ〒キ」\_V___j/////,!___之
            / / ̄`Y` ̄!77z-‐'     | ̄ ̄ ̄`゙ー-- ._
           /  ィー-、人___,ハ// く、 _,、   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          /   ノ '´  / V _入.  `  ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      ハ. . ./.    ,_,.-ー'  /. . . . . .>、_.//∧::::::::::::::::::::::::::::::::::
     /:::::\!    .ノ     /. . ___/    り  !:::::::::::::::::::::::::::::::::
   __ノ:::::::::::::\r-=キ    /. . . .\       r-y'ツ:::::::::::::::::::::::::::::::::
   「 |::::::::::::::::::::::\_」    \. . . . . \    /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::
   | |:::::::::::::::::::::::::::/      \_____」___./` ´/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   \\::::::::::::::::::::/           |::::::::::.____ヽ「〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

969 名前: ◆8x5NCfqsRk[] 投稿日:2013/06/23(日) 19:50:35 ID:eUE/SA8c0 [74/150]


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

                 l^l
            , '¨ ̄ ̄ ̄ ̄`・、   ♪
            / _____ ヽ         ♪
          ミ三三三三l l三三三三彡
            | ||`ー' } `一'|| |   ))
            | ||   〈,、    || |
          ー┼‐抂―‐||―‐刊‐┼‐ ノノ
           │ ||   <‐v‐>  || |     ♪
        _―│ ||\__`¨´__/|| |_
       / i    / i  jjii  /  /   ̄\
        r┤ |     〈_` ̄ ̄´   /      ヽ
      」 l |       ̄ ̄ ̄ ̄     /   ヽ
.      /  l |   @  @  @   /     i
     / __  .|  /  ___         i      __|
   /    >‐ ´ ̄    \┐    l l / ̄   \
.  /   /         、\ _)      |ハ{  _   /
  ヽ   {      ‐、 \ \ )      | 〉´ ┐ヽ_/
.   ヾ|   ヽ-ァ‐ ´   ` ー`´o 。   ,ノ-<// /
    `ー‐ ´〈    (_) 。      / / ´/ i /
          }         O     ゝ'二´   |'
         {   ____ _ __//ヽ二´ /
.      _ r<二_____//_>)ー'
     |  }`┬――-----------―┬'- _)
       ̄`Y                T ´ |
  ̄ ̄ ̄ ̄ |               | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        、_               _」 ヽ
         ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´  - '


    【グンマー穏健派部族 族長 ヴァンプ将軍】

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲






                     /!
                    ./::::!       >,
                   /:::::::|    .<´/
                   i:::::::::ノ<´:::::::::∠、____ ,
ヽ、                 !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  `丶、             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
     `ヽ           /::::::::::::::::::::::::::i 、:::::::::::::::::::::::\
       ` 、      /::::::::::::ハ::::::::::::::i ヽ:::::::::::::::|:::::::::\
         ヽ     !:::::::::::| \:::::::::i / ヽ::::::::::|===-:::::ゝ
   ヽ       丶     !::ヽ::::!\ \::::|/ l| |::|\ !ァ/::ヽ.   「―――メガザル側に近い位置にいる
    ヽ        )    !::::ヽ∧ |!`  ヽ! ー !::∨.\::::< ヾ   穏健派部族の長、ヴァンプ将軍」
      )      ,'      !::::::i\iー ´     .!:::::∨::::\´
          /、ーー--!:::::!:::ト 、  ,-  /!:::/-∨:::/
         , '   > .  !:::|ヽ!  >   /i´!/  !::::/
         ,'       > !:i  ヾ ̄ ̄中=!  /:::⌒:、
       /          !\  \ / //::::::::::::::::::\
     /             > 、 /=∠==i:::::::::::::::::::::::ヽ
     `ー--ヘ        /:::::::,γ⌒ヽ   /:::::::::::::::::::::__ヽ,
           \    /::::::::::::| i×´ i  /::::::::::::::γ´::::::::::\
             \√/ ̄/::::::! ゝ _ ソ /::::::::::::::::/:::::入:::::::::::\
               ̄   /:::::::::!一´`ー/|:::::::へ、/::::::) \::::::::::::\
                   ̄i\|\ ./ /〆::::::::::::::::/    ,\::::__:::::\
                   〈:::::iヽ Y   i |:::::::::::::/   (  <::ヘヽ:::ヽ
                   !:::::| | !   | |::::::::::/      )/::::::::::::::/
                    〉::| | !   | |::::::::/     /:::::::::::::/

985 名前: ◆8x5NCfqsRk[] 投稿日:2013/06/23(日) 19:56:05 ID:eUE/SA8c0 [75/150]


         /:::::::::::::::::::::::::::::::i;::::::::::::::::::::;::::::::V:|、:::\
          /:::::;/:::::::::::::::::/|::ハ:::::::ト、::::/|::::::::::::N::|ト::ハ
          ,':::::/|:::::::::::::/|/-|:|  V:::|=∨=|:::|::::::::::N:::ヽi
          i:::/. j::::::::::::ムl'≠i:|  V:!彳≠|メ|::::::::::| |::::ハ
          |/ /:::::::::〈´辷t.j!!   |:| 辷tj_ /イ:::::::M::::::::i
         { /:::::/::::::ヽ  リ '  リ    /:::/::::::::::|:::|   「あ、あぁ。なんだ、この人か。
         /::/|:::::::::ト\  、       u /: イ::::::/}/|::l    外交チャンネルとか難しいこと言われるから、
        ノ'´  .|:::::::::i、   ,r-、     /´ /:::::/ィl{ j/     どうしたものかと………。
             |::::ハ:|. >、  ^      .. イ:::::/|/ `
            ヽ{ `` |::;へ   _    /从:{ ′      そうそう、この人ら、ウチの領地とグンマーが接する辺りで
                   |/__i ̄    /イー`-、_       商売や仲介を中心にやってるんだよ」
               ,/  __}       |ヽ: :  `丶、
           . -ッ一'  :/:::/         |/:      \ __
       . -‐ /      {::/----------/:    . -‐ ´  `ヽ、
      ,r/ : /: : .   :V       /:    /         }
     f: 、: : {: : : .   ハ        / . : / _  -一''"´ ̄`ヽ
     | : `ー‐ヽ: : :  : ノ      〈 : : //      . :   _ハ
     i、: : 、: :\: .  :〈         ) : /´       /i:   /  }ノ
     |丶 〈ハ: : 、: . : ノ       /: :/      . //:  , '   !
     |  \:Vl: : {: :/|         {: :/: :     : i/: :/     |





       /::::::::::::::::::::/::::::;i:::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
.       /::::::::::::::::::::::/|:::::::八::::::/!:::::::::::::::::::::::ハ
      /:::/::::::::::::::∠. N::::|'´ ゝム|イ:::::::::::::::::::::ハ
.     |::イ:::::/:::::::ム==、W::| 〃i_ノtj|::::::::::::::ト、::::::|
.     |'/::::イ::::::::{代ノj ヽ:|   ` ̄/:::|::::::::::ト }:::::!
.     // '::::::::::ゝ ̄  ! `   /::;;イ::::::::::iン:|、:|   「確かグンマーでも特に穏健な思想の奴らが集まって出来た、
.      /´  |::::::/l::::ハ  丶 __  /'´ |:::::/!:|::ト| リ    連合部族―――だったかな?」
.          |::::/ }:::/|:丶、 ´     .ィ:::/_」从!__
.        !::{ /'´ |:::/i > __ ..彡l/    .........\    
        ヘ:|.    ヽ{ i'´-‐/    . -‐  ̄ ̄ ヽヽ
         `    / /    /   __    ハ
            , ' ./   .  ´ . -‐ ´    `ヽ  〉
          //   /  /           }〈
         / {   /  / /   . -‐   ̄`ヽ | ハ
        {   j  {/ ̄   {  /        ト | ハ

1000 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 19:58:45 ID:yRFBw8Yk0 [31/39]
1000なら空からイワシが降ってくる(注:現実でもたまにマジで起こる現象です)

1020 名前: ◆8x5NCfqsRk[] 投稿日:2013/06/23(日) 20:00:10 ID:eUE/SA8c0 [76/150]



     }\
     ヽ: :`ヽ、
     \: : : :>、
__, . :-==ゝ-.、: : : :ヽ
: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ゝ、
: : : : : : : : : : : :/ : : : : : : 、: >:、
=-: : : : : : : : :/: : :/ハ: : : ヽ: : : :}
: : : : : : : : : : {: : /   マ: : : !: : : :!
: : : : : : : : : : |: / \  }: : ::}: : : :l
: ; : : : ::{: : : ::{/7ヽ、\ |: : / : : : |   (―――ふむ。
:/: : : : ヘ: : : :| { |リ ヾ !: /l: : : : |    知識量が乏しく、要領が良いとはいえないが………。
,ィ===ヘ: : :|  ー-   }/ `-: : |
、      .ヘ: :|/{         /: : :! ,イ  その辺の事情の把握はしっかりしていたか)
⌒>、 _  ///;|   σ /: : :///
<: : :ノ/;////;|    /!: : /:::::/
   ////////|| |¨¨´  .Ⅵ::::::/
   \///////||lllll ̄ ̄/:::::::/
    ヽ/////[ヘ ゝ .ノ::::/
   .///////ゝゝ ! |::/
  ////////;/ /  ヽ|





     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /::::::::::::::/           ヽ:::::::|
    /:::::::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::/  /::::::::::::/             |::::::|
    /::::::::::::::::::::::::/l::::::::::::/   /:::::::::/              |:::::/
  /:::::::::::::::::::::::::::| |::::::::/    |::::::::/         _  - '   |::::l,--、   「おう、そういや居たナ、そんな連中。
 /::::://::::::::::/ヽ:| |:::::::/ ` ヽ |::::::/      , - ' ´ ___,    |' ,-、|    武勇こそ誉れみたいな奴らからはウケが
/:/  /:::::::::/、  | |:::/――,―|::::/、ヽ   ´ / `-'  __ノ    | /  |┐   悪いんだけどナ」
    /:::::::/| ヽ,,_|_|/  `ー `´|::/´          ̄ ̄       |ヽ  |┴-......、
   /:::/  l  .l | /、     |/                   ノ  /:::::::::::::::::::ヽ
   /::/   ヽ| 'l´ニ ヽ          l             / ´ /::、――――
   /   / / | ヽ ヽ         |               | / |┐..、
     /  /  /   | .,=ヽ      |            /    |ヽ ―― --、
 /     /  |    | | ヽ|     |           //     | |
       //  .|   /ヽ|   |       `        //       | |
     //ヽ  |   ヽ/   |  ―――――――'   /./       | |
     / ヽ ヽ ヽ   ./   /     ――、     / /        |/
    /   ヽ ヽヽ  |    └            /  /         |





        _     :、
         \ `\、__|`、
   ___/ ̄      \
   \  ∠            \
   _> ∠  i.i.  /!、   .}   「お前はむしろ彼らを尊敬して話を聞いてみろ。
   `ヽ、__ r─リ、 / 、.i ,イ .,!    メガザルの技術の取り入れという面では、
        `i \__|!.i{ー゙ レ┤./_    彼らはグンマーの中で非常に先進的な集団だ」
       _.>-=_フ.、_ー.ノレ´/
        `\  ヽ、I=|、´フ,/
       /    `>‐{_!、\
     /    {  i´X`!| `、
    ,/     _..\ `゚゚´.,! __,」
  τー┬ ´ ̄\`i ,.ベ┐レ´ `、
  ./  /     ヽ´  i.i.i.i.i`、ヽ
 {  `、      ⅰ  i.i.i.i.i .}、ヽ
  /\、 \      .}   .i.i.i i.i }i. ヽ
. / .   \、\./ヽ }  .i.i.i i.i.}ヽ ヽ

1029 名前: ◆8x5NCfqsRk[] 投稿日:2013/06/23(日) 20:03:20 ID:eUE/SA8c0 [77/150]



      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. .... .. :::\
.    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::、ヽ
.   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: . ::::::::::: :: . ::... :::. ::::::::::::::ヾヽ    「確か、グンマー動乱の折に過激派が大きく衰退したから、
. /:;ィ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. . ::. ::. : : .:. .:::::::::... ::::::::::;::::ヽ      彼らみたいな勢力が伸長したんだよな。
, ':://.: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. :..:.:::...::::::::::::::::;::::::::ヽ:::\      で、今は彼らがグンマーとの境にいるおかげで、
/ /.::::::/::::::::::;:::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::ヾヽ、\      うちはあんまりグンマーを警戒しなくても良くなってる」
   l::::::::l . :::::;::ヽ::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙r;::::::', `゙ヾ
   !::::::::l :::;::::ト;::',メ、:;::::::::::::::::::ト、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',ヽ::::',
   !::::::/l:::::';::∨メf、'l:::::::::::::::::::l ';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:! ヽ:l
   !::::/ !:::::ト;::'iハ! ,,l:::::::::::::::::::! }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ハ!   ';!
  //  ';::::l ヽ:',`'' l:::. :::::::::::::lィ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    ′
  /´    ヽ!. /`ヾ l:;イ:. .:::::::::l !::;l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'、
          /   /´ !::::::::::::/ l/l:::::;:::::::、:::::::::::::::iヽ::::::;:',
.        ''-、   l::::::::::/  _,.l:::l_ヽ:トl゙丶、:::::::',_`fゞ`
             ''T__l:::::;:::;'/_,.-∨ __,,.. -‐''"`ヾ'、 ̄ヽ
        ,.-‐'"´`l::::/:メr'" _, ィ´        __ }
.      /    /:://、〈f゙''"  ',   __,,.. -‐''"´  f´
     , '  、 ∧ /ノ  lニl',__,. -‐''"ニ -‐''"´ ̄ ̄ ̄`ヽ
     /  r‐ヽ ',/′  j‐//,. -‐''´           ヾ,
.    l  ヽ∧l`    /-''´                 ',





  ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::ヽ
/::::::::::::::::::::::::::::://´ ̄ ̄´´`´l:::::::::::::::::::ヽ
//::::::::::::::::::::/ /         |:::::::::::::::::::',
. /::::::::::: , ::/ / /           l::::::::::::::::::::::l
/:::::::::/}:/  /_/_x---‐     ヽ:::::::::::::::/
:::::::イ::/:/〉 `             Y⌒ V     「とはいえ、もうあれから4年以上経過してるからナ。
::::/ |:::レ/      ´  ̄ `         l /`|      安心しっぱなしも困りモンだが」
:/ .|::/                 ) ∧//7
   l ヽ、                 ∧::∨/
   |                  √::l /:::::::ヽ
  |   r 、 ____ ,     / /l |::::::::::::ヽ
   .l   ``ーニ二ー_ノ      ノ///∧::::::::::::::::::ヽ
   ハ         ̄      ///////
    ヽ           ,....<////////
     `ー-‐---,.. <//////////
        l´l´///////////
        | |//////////

1035 名前: ◆8x5NCfqsRk[] 投稿日:2013/06/23(日) 20:07:14 ID:eUE/SA8c0 [78/150]


     }\
     ヽ: :`ヽ、
     \: : : :>、
__, . :-==ゝ-.、: : : :ヽ
: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ゝ、
: : : : : : : : : : : :/ : : : : : : 、: >:、
=-: : : : : : : : :/: : :/ハ: : : ヽ: : : :}
: : : : : : : : : : {: : /   マ: : : !: : : :!
: : : : : : : : : : |: / \  }: : ::}: : : :l
: ; : : : ::{: : : ::{/7ヽ、\ |: : / : : : |   「うむ、多数の部族の連合国家であるグンマーは
:/: : : : ヘ: : : :| { |リ ヾ !: /l: : : : |     その辺りの動きが読み辛い面もある。
,ィ===ヘ: : :|  ー-   }/ `-: : |       だからこそ、外交でヴァンプ将軍から情報収集をしておく意味もあるわけだ。
、      .ヘ: :|/{         /: : :! ,イ
⌒>、 _  ///;|   ー -/: : :///
<: : :ノ/;////;|    /!: : /:::::/    ―――で、次は近隣領主の話だな。
   ////////|| |¨¨´  .Ⅵ::::::/      この付近には他に幾つか領主家があり、アスカ家はその中では一歩抜けた 
   \///////||lllll ̄ ̄/:::::::/       代表者、纏め役的立ち位置だったわけだが―――」
    ヽ/////[ヘ ゝ .ノ::::/
   .///////ゝゝ ! |::/
  ////////;/ /  ヽ|

1041 名前: ◆8x5NCfqsRk[] 投稿日:2013/06/23(日) 20:13:01 ID:eUE/SA8c0 [79/150]


                     /!
                    ./::::!       >,
                   /:::::::|    .<´/
                   i:::::::::ノ<´:::::::::∠、____ ,
ヽ、                 !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  `丶、             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
     `ヽ           /::::::::::::::::::::::::::i 、:::::::::::::::::::::::\
       ` 、      /::::::::::::ハ::::::::::::::i ヽ:::::::::::::::|:::::::::\
         ヽ     !:::::::::::| \:::::::::i / ヽ::::::::::|===-:::::ゝ
   ヽ       丶     !::ヽ::::!\ \::::|/ l| |::|\ !ァ/::ヽ.   「現状で復興中の他家から見て、グンマー戦後に
    ヽ        )    !::::ヽ∧ |!`  ヽ! ー !::∨.\::::< ヾ   真っ先に復興したアスカ家は、『代表者』から『上役』へと
      )      ,'      !::::::i\iー ´     .!:::::∨::::\´      立ち位置を変えつつある。
          /、ーー--!:::::!:::ト 、  ,-  /!:::/-∨:::/
         , '   > .  !:::|ヽ!  >   /i´!/  !::::/       まぁこれは、必ずしも悪い意味ではない。
         ,'       > !:i  ヾ ̄ ̄中=!  /:::⌒:、       メガザル西部三傑―――クール伯爵家、ヤムチャ伯爵家、
       /          !\  \ / //::::::::::::::::::\       ワルクヌェー伯爵家。
     /             > 、 /=∠==i:::::::::::::::::::::::ヽ       この3家に次ぐ立場になったが故の必然だ」
     `ー--ヘ        /:::::::,γ⌒ヽ   /:::::::::::::::::::::__ヽ,
           \    /::::::::::::| i×´ i  /::::::::::::::γ´::::::::::\
             \√/ ̄/::::::! ゝ _ ソ /::::::::::::::::/:::::入:::::::::::\
               ̄   /:::::::::!一´`ー/|:::::::へ、/::::::) \::::::::::::\
                   ̄i\|\ ./ /〆::::::::::::::::/    ,\::::__:::::\








                     ///////////////////////////\
                   ////////////////////////////////
                 //////////////////////////////////
                //////////////////////////////\////
               .7////////////////////////////////////
                ハ///////l\/////////|//////|//////////
               //ハ//////!  \///////!/////,l//////////
              .////仁ィ!///ハ /\/////!/////「 ̄ ̄ ̄ ̄!   「―――立場と実力が上がった故。
             く///´ ノ/////ハ _ノ入∠Zネ/////! r-‐ '´ ./     そこは仕方がない事と言える。
              /  ,イ///lヾ///ハイ. i i  !/////,!イ___,r /       戦乱で殆どの家が代替わりしたしな。
             / /⌒ヽ.//ハイニ〒キ」\_V___j/////,!___之       
            / / ̄`Y` ̄!77z-‐'     | ̄ ̄ ̄`゙ー-- ._     で、代わりにアスカ子爵家が以前に務めていた
           /  ィー-、人___,ハ// く、 _,、   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       近隣領主の意見の取り纏めをしているのが」
          /   ノ '´  / V _入.  `  ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      ハ. . ./.    ,_,.-ー'  /. . . . . .>、_.//∧::::::::::::::::::::::::::::::::::
     /:::::\!    .ノ     /. . ___/    り  !:::::::::::::::::::::::::::::::::
   __ノ:::::::::::::\r-=キ    /. . . .\       r-y'ツ:::::::::::::::::::::::::::::::::
   「 |::::::::::::::::::::::\_」    \. . . . . \    /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::

1052 名前: ◆8x5NCfqsRk[] 投稿日:2013/06/23(日) 20:18:59 ID:eUE/SA8c0 [80/150]




               ________
       ,. :-=´‐_‐_-;- 、.ヽ
     /"´   _`ニ=-、`丶)ノ'",.ニ=-
       _,.-''"::::::::::::::::::::::::´:::::::::::`ヽ、
      ッ''"   .::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::: ::::\
     ,.-'´:::::::: .:::::::::::::::::::::::::::::;ィ:::;::::  ::: :、ヽ
  -=´-ァ::::::::: ::::::::::::::::::::::::::/ |:::li:::: ::::. ::::ヽ.  「………! 輿水家の幸子領主?」
    /::::::::::::: :::::::::::: ::::;/   |::|,,!:::iヶ;::::::::::::ヽ
   ,.':::;:::::::::: .::::::::.:::;∠''''''"  l:ノフ仁メ、!::::::::::、:ヽ
.  /:::;ィ::::::::::: :::::::::,、イー'゙i`   ,'/ "iーケ`i::::::::::;:`iヾ                        「正解だ」>閣下
  '/ノ;:::::::::::::::::::::| "´ ̄  .::::/ヽ` ̄ ノ:::::;ノ:::ト、!
  ィ-イ:::::::::::::::::;、l           '  /,:イ´::ノ:! '|
    !::::ハ::::i´!| ヾ     _,:.‐.‐ュ、  ノ;:::/`'
    V ヽ:ヽソ、        ̄    クイ/
       ノ,ィ;::::::::ヽ、       /ィ_' ´
        _,.`=',  ` ` 'ー-‐''l/"7'
      く{"   '´!       /'〉 }
       ヾ.、    l     ,. /" ,.'-------- 、..___
        ヾ、  r'ゝ、,,./ /'/            ̄`ヽ、
       ,.-''"`|} /{  -'  ,.-'"|     /ヽ ─- 、     /`i




▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

                       ,..-‐: : : :…‐-..
                       /: ;ィ: : :,x-==ミ: : `ミ、
                    , ´:./: :./: /: :´: : : :ヽ: : ‘:.,
                     .′/: : ;イ: : :/: : : : :,ィ: : : :'; :.:`、‘,
                       /: :/: : /; : :.,': : /: : / !: : : :.!: : : '; :.,
                   /:..:,':,斗;イ: : :L:_/!__/ .リ: :.; ;イ: : : :1: :;
            __ ._.,ィ: : ::辷zf しィ_Ⅳ{ Ⅳ`./: ;イ/;ハ: : : :}: .:;
              `‐-==彡イ小: :.Lxィ芍≧ミ .厶イノ/.`ト、: リ: :.1
                "´ j小'^| : 八.ヽ夊ン `    _ミ儿ィ刈: :,リ:x、
                 |: i:ゝ!: : rム           辷抃, ゞ}:入⌒ヾ、
                    从l、: !: : | ヾ、        ,  ` ' ,ノ/: :リ;≧x
                   八Ⅵ: :..ト、    f::::::...、   rx,.-〈: : :!    `
                    マ: ‘.j\   ヽ:ァ.´ 匕.ァ.ィヽ.」、
                      入:‘, .>.、  ..,z≦ しイ ィj ,)
                     ,.イ ヽ:.,   /^ヽ^´i.} ー´し./
                 ,ィヾ、   ` >x、Χ,斗=ij ヾ´  {
                ,ィ升ム、ヾx、_.,>七ラxノ=- .)ゝ、  ,イュ
              .,4ニニニニニ≧ュ__.乂   ,介 、ノ.`フ、.´ j }ム
               .jニ≧x=ニニニ三ム;/.=‐-' .}iヽ .,イニム/リニニ>、
               lニニニムニ7ニニニムー=-=zン-‐=ニ0ムニXOニニニ≧x、
                 .Ⅶニニニム=ア=ニニニムマOニニニニ==}ニ!x=Oニニニ=マュ、
               }7ニニニニVアニムニニムマニニニニ==}ニjニムニニニニニニ=ム
                .マニニア=从ニニムニニ}:辷ニニニニニ=0}ニ}` マニニニニニニニ=}
            .r=ミ、__,辷≦ニイマニニニハニ=}:!Oニニニ7ニニ=}=ト、  ` 寸三三ン
           .{ .、`.寸ニニニマニム..寸ニニ}ニ=!jニニニ7ニ7ニニ!ニム
         _(.\ マュヽマニニマニレミニニjニニl:|=ニニ7ニ7ニニイ!ニニソ
         ( く.ヽ、ヽj;i;iム}ニニ>.く::..<=!ニ=|:!ニニニニ7ニ=○マ:;ノ

            【メガザル辺境男爵家 当主 輿水幸子】

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

1062 名前: ◆8x5NCfqsRk[] 投稿日:2013/06/23(日) 20:23:29 ID:eUE/SA8c0 [81/150]


                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                /:/ , ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:::::::::::::::ヽ
               /   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  ̄ ̄ヽ::::|
                 /:::://:::::::::::::::::::://:::::::/     ミ:::|
                /:::/ /::::::::::::::::::::  .|::::::::/      ミ:::|   「……どんな相手なんダ?」
               /::/  /:::::::/::::::::/  .|::::::/        ヽ:l-、
               /    /::::/ |::::::/-`、.|::::/   /_   |//` |
                  /:::/ / |:::::/    .|::/  /   `   /、' |
                      |::/ ヽヽ::::/    .|/ |         / l
                  |/  ヽ/      / |        ,//::ヽ
                  ,  ' /,/,      ヽ|       / | ヽ `\
              , - ' ´     |ヽヽ            / ノ        \
            , ' ´        ヽ ヽヽ    ̄ ̄`   / / |          \
         / |           ヽ ヽヽ、      /   /
           |   |            ヽ  `ヽ   ,/    /
         |   |               ヽ ||  ||    /





            {::::::::::::::::::::/::::::::/:::::/:::::::l::::::::::|::::ヽl\l N、 ト Wl
           〉:::::::::::::::/::::::::/::/l::::::::;!:::::::::ハ::::::::::::ヽlヘトl::ヽトl
         /::::::::::::::::;:::::::::/:/_j::::::/l::::::::::! ヽ:::::::::::::::::::::ヽ:::
.        /:::::::::::::::::::::{::::::/!/―‐l::::::' l::::::::::! ,-|:::::/:::::::::::::::::\
       /ィ::::::::::::::::::::ゝ:::レl'テ〒l:::::l 、:::::/ィZ|:::/|::|:::::::::::::::::::
        l::::::::::::::::::::::トヽ!上Z弖ヽ/  l:::/ ´しl://l/|:::::::∧::::::
        |:::::::::::::::::::、N::l         l:/  ``l'"‐ /::::::/::::::、::  「んー……戦争前はかなり力が弱かった男爵家だよ。
        /:::::::::::::l::::W、::l          l' /    /:::/::::::::::lヽ   ただ、前領主さんが重傷を負いながらも、
         /イ:::::::::::::l、::N::l``        _   /-‐彳:l::::::::::::|     グンマー戦乱で生き残ったんだ」
          |:::::::::::::::v\::ヽ      , -‐ー 、     /l:/l::::::::::::|
          l:::∧::::ヽl-、 \\        ̄     ムl'::|\:::::::l
          |/ ヘ::ト、:::::> .``\           /:::::l::/  丶トl
         lニ`lニヽ:::\  ` ‐-   _ ィ´二二ヽ
         V l   lハ::::ト         //,/   /
          vヘ.    l从          ///l/ /
          vヘ     ヘ       _」」7 〉 /

1067 名前: ◆8x5NCfqsRk[] 投稿日:2013/06/23(日) 20:27:35 ID:eUE/SA8c0 [82/150]



               ,イ
               //-――;:=‐
          ,.=;ー':::::::::: ::::::::: ::`丶、
         /::::::::::::::::::..:: ::::::::.. :..:::::;ヽ、
         /::::::::::::::::::::::::::..:.:::::::::::::::::::::`ヾ、
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;::::::::::::::、:::゙;‐ヽ、
       /イ:;::::::::::;:::::::::::::::::l::l ヽ:;:::::::::',ヽ::',
        ´';::::::;イ::::::::l::l::::ll:l  リl;:::::::::', ヾ!
            !fl::ヾ::::::::lヾヾ'l:!   / !:l;::ト;:',
         ´',ヾlヘ:::::;;ヽ、 ` ヽ /::!ヾ! ``   「周囲の家の多くが、当主や側近、最悪次期領主まで亡くなってる中で、
            !  リ';:'rニ`  -‐イァ::!        数少ない領主が生き残った家でね。
        _,.-''へ  _ト,l !`7; '´/;;`丶、       前領主さんは取り立てて有能ではなかったけど、人柄が良かったから。
       /;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、エヾ_′∨;;;;;ト、;;;;ヽ       必然的に周囲の纏め役になってたんだ」
.      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_;、 ̄ 、ヽ-!;、;;', l;;/;;;;',
      !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  \;;;;ト;`';;l`` `ヽ、;;',
      !;;;;;;;;;;;;;_:::;;;;;;;;、l   ヾ! ヽlj     ヽ'、
      ヽr‐''´  /;;/ 、     /  _,,.._   f`
       ヾ,  /;;/   \,.‐‐ 、 /;;;`ヾr 、 ヽ
        ';`''´;;/     ヽ__,.-ヘ;;;;;;;;;;;;;;l;;ヽ ヽ
        ヾ¨´         ヽ;;;;;;;;;;;l;;;;;;ヽ }
         ヽ  、        ';;;;;/;;;;;;;;;;;;Y
          ゙i  `ヽ、     /T´j´ ̄ ̄´
           `ヽ----`丶、__ノヽ/`T、
           r''ー-、_....,,,, 、  |__ノ´ !
           /    ヽ    ̄    '、
           /      l        ',
             l       !        ',







                   ,.-''´.:'''´ ̄::-ニ,,_
                _,.-‐'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`''‐-,,._
              ,.‐''ァ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_゙ヽ、
              ,.:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. ::::::ヾ;、\
               /: .. :::: .::::::::: ::::::::::::::: :;:::::::: :::. : : : : . :.ヽ丶ヽ
              ,': :..: : :. :: . ::: .: .: .:::: .:ハ::: . ::::::. . :. . :::.ヽ `ヽ   「ただ、昨年の末あたりに無理がたたったのか、
                l:::::::..:..:: ..::.::::: .: .:::::::.:.:/ l:::.: :::::::::::. :::. :. :::::..',       病でお亡くなりになって………。
             j:::::::::::::::::::::i:::::::::::;::i::::/   !:::::::i::::::::i::::::i:::::::::i;:::',       まだ成人してない娘の幸子さんが
               /::::::::::::::::::::::i!::;i:::::;!:l:::;'   |:::::;イ::::;イ:::::;'::::::::::!';:::!       後を継いだばかりだったはずだな」
           /''l:::::::::::::::::i:::l∨';:/l/l::{.   j:::/_l::/_l::::/:::::::::::| ゙;::!
                l:::l:::::::::::::::;:l‐r‐lリミ、l:l_/  l::/rrl/l‐1/::::/::::i::! ';l
            l:/l::::::::::::::::リ┴‐┴ ゙|!   l/┴‐┴'/:::/:::::::i;:!  '!
            l' ';::::i、::ヽ::',      '  l      /;イ:::::j:/'ll
              ';::l ヽ:トヾ、       ,     /'´::::/´ `
               ヾrく` `r、    ,. -- 、  ,.イ:;イl:K_
                  ',` ニ -、 、,.-'´ _,,,..._ ヽ'´!  l'`> >
                 __', _ト、!.iノ ` ‐'- 、/`´ j   //
            _,,..-‐ァ' /{ 7く∨  、 - 、 `Y⌒7   , ' へ
       ,.-‐''"´   / / 丶ヽ「 {  、 `゙ヾ  !/} ,.‐,. '   \

1073 名前: ◆8x5NCfqsRk[] 投稿日:2013/06/23(日) 20:29:55 ID:eUE/SA8c0 [83/150]



       /:::::::::::::/ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::/       |::::::::|
     /:::::::/   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /::::::::::/          |:::::::::|
   /:/     /::::::::::::::::::::::://::::::::::/  /:::::::::/           |::::::::::|
 /       /:::::::::::::::::::::/、/:::::::::/   /:::::::/           ヽ:::::::|
       /:::::::::::::::::::/l  /::::::::/     /:::::/             ヽ:::::l, -、
      /:::/ /:::/ ヽ| /:::::/   ヽ、 /::::/      _ - ―――  |:/ /、 l
     ' ´  /:/l l  ( l/:::/  ̄ ̄ `ヽ /::/     -´____     //  ヽ |
        /:/   ヽヽ /:::/       /:/      '´      `     |   l |   「成人前の、ねぇ。
        /     ヽ//       //  l               /  //     それでよく纏め役を出来てるナ」
              '  _|         /   /               / - '/
                 |            /          /ヽ    /
                |         |          /   ヽ ,--' ̄./
              ,  ヽ        .l 、       ヽ    /:::::ヽ―'
             /、   ヽ     、           ヽ  /::::::::::::::ヽ
             | ヽ 、  ヽ       ` ―――    ヽ/ ヽ、:::::::::::::ヽ
             |    ` ―i 、             / |      )::::::::::::::::ヽ
             ヽ       | ヽ          /-― ' ' ' ´ /::::::::::::::::::::::







           {::::::::::::::::::::/::::::::/:::::/:::::::l::::::::::|::::ヽl\l N、 ト Wl
          〉:::::::::::::::/::::::::/::/l::::::::;!:::::::::ハ::::::::::::ヽlヘトl::ヽトl
        /::::::::::::::::;:::::::::/:/_j::::::/l::::::::::! ヽ:::::::::::::::::::::ヽ:::
.       /:::::::::::::::::::::{::::::/!/―‐l::::::' l::::::::::! ,-|:::::/:::::::::::::::::\
      /ィ::::::::::::::::::::ゝ:::レl'テ〒l:::::l 、:::::/ィZ|:::/|::|:::::::::::::::::::
       l::::::::::::::::::::::トヽ!上Z弖ヽ/  l:::/ ´しl://l/|:::::::∧::::::  「いや、かなり苦労をしているらしい。
       |:::::::::::::::::::、N::l         l:/  ``l'"‐ /::::::/::::::、::    本人も努力はしているみたいなんだが―――あ」
       /:::::::::::::l::::W、::l          l' /    /:::/::::::::::lヽ
        /イ:::::::::::::l、::N::l``        _   /-‐彳:l::::::::::::|
         |:::::::::::::::v\::ヽ      , -‐ー 、     /l:/l::::::::::::|
         l:::∧::::ヽl-、 \\        ̄     ムl'::|\:::::::l
         |/ ヘ::ト、:::::> .``\           /:::::l::/  丶トl
        lニ`lニヽ:::\  ` ‐-   _ ィ´二二ヽ
        V l   lハ::::ト         //,/   /
         vヘ.    l从          ///l/ /
         vヘ     ヘ       _」」7 〉 /

1079 名前: ◆8x5NCfqsRk[] 投稿日:2013/06/23(日) 20:32:00 ID:eUE/SA8c0 [84/150]



     /:::/:/レ/;l::l;::::::::::::::\::ヽl―‐\:::::::\‐- \
      j::/://l::|l::l|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ``\
    /::::/´:::::::::l'::l':::::::::::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::|ヽ::::::、:::::、::::::::::::::::::::::::::::::丶、__
  /:::::::::::::::::::::::::::l:ト、:::/l:W| ヽN|ヽ::lヽ:::W::::::::::::ヽ―― ´
. /::イ::::::::::::::::::::/l:|-Vl-N::レ' 、l:::|≦ナ=!イ:::::::::::::::::::ハ
. /´ /:::::::::::::::::::/-リ≠l'ミv::::|  l::|'f入ハト|:::::::::::::l、:::::::l    「ヴァルバトーゼ。まさかここを外交候補に挙げた理由って……」
   l:::l:::::::::::::::::lヘl、{r彡} V::|   、:l‘¨¨´ !::/::::::::l ヽ::::|
   |::l|:::l:::::::::::::ヽ. ´ ̄  ヽl  { リ   /ィ::::::l::::| ヽ:|
   |:ハ:|、::::::::::ヽ`      l  ,     l:::::|:|ヽl  l'
   l′`l lヘ:l::::::ト\       __-..、   /:r ヘ!、
         ゝ::::l^> ¬  └_ '’  ヘ::| 「77
        r.>l-‐ ¬ l 、      /|/V /ムl
        ∨  、  | | >  __/  | | | 〈7
        ∨ トl \| |        l | | /|
           Vヽ 、ト | |       {、| | ム ¬、___
        r┴、 `ヽ.| |ー―…… ´__」」 ´ }       `"…‐- 、_
 _ -‐…  "´ \`  ┴l ¬―‐ 「      l、             `"‐-
´          \    |  |         | L   __
                   |   |      」つフ  /   \






     }\
     ヽ: :`ヽ、
     \: : : :>、
__, . :-==ゝ-.、: : : :ヽ
: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ゝ、
: : : : : : : : : : : :/ : : : : : : 、: >:、
=-: : : : : : : : :/: : :/ハ: : : ヽ: : : :}
: : : : : : : : : : {: : /   マ: : : !: : : :!
: : : : : : : : : : |: / \  }: : ::}: : : :l
: ; : : : ::{: : : ::{/7ヽ、\ |: : / : : : |  「ああ。先に言った通り、お前の立場は彼らの代表より上役に近いものになったからな。
:/: : : : ヘ: : : :| { |リ ヾ !: /l: : : : |    下の者が困っているんだ。手を貸してやれ。
,ィ===ヘ: : :|  ー-   }/ `-: : |
、      .ヘ: :|/{         /: : :! ,イ    それもまた、お前の今の立場からの務めだぞ。
⌒>、 _  ///;|   ー -/: : :///      同時に我々部下に対して、自身の能力をアピールする機会でもある」
<: : :ノ/;////;|    /!: : /:::::/
   ////////|| |¨¨´  .Ⅵ::::::/
   \///////||lllll ̄ ̄/:::::::/
    ヽ/////[ヘ ゝ .ノ::::/
   .///////ゝゝ ! |::/
  ////////;/ /  ヽ|

1092 名前: ◆8x5NCfqsRk[] 投稿日:2013/06/23(日) 20:35:11 ID:eUE/SA8c0 [85/150]


                                    /  ヽ, -、_
                        ,,,,,,, _    /   , }../:::}::',
                 ,,,,  _, -‐ ´ ィ-ミ、゛' /     } |,::::::::::::〉
           _,  -―‐"゙,ィミ       弋、 )  `     リ |.:::::::::::{
         イ´     〃 ノ ゞ`ヽ _  `´         /  | ';:::>-- 、 __
        ヽ、 、    ,` /ハヘ: : :ヾ: ヽ イ^ヽ       {   ト 、   ...ヾ ヽ
     r''. \ \  /": : {: :{: :ハ: : : : : :ヽ: : : ヾ´ヽ    ヽ .{  ヽ    ...∨
      ,  ....ヽ   /: : : : : :l: :|: :', マ ヘ: : : ; : : :ト: : : ヽ、  ヽ}  ヽ  _  ',
       .',   ...ゝ/: : : :{ : :.|: :ト、ハ  マ:, ヽ: : i : :| ; : |: : : |゛‐ 、    ,. ´  `ヾ!
        .',  ......イ: : : : :! : :ハ: :ヽヾ、 マ} V: | : :| ; リ : : }: : : ヽ   }..      \
        .',    .i : ト: : : ;、 ヽヽ:ム ヽ リ オ: !zz}` トイ: : /: | : : ヽ   リ. \,.ィ     \
        ,.   | : |ヽ : : ハヽヘ´弋{    ´}孑厶 ル } :// リ: : : :ヽ / /       ノ
          ',  } : | マ、 |ハ イ孑厶       乂リ  レ/: イ: :iヽ : ∨.ィ´        /
          , ハ:リ  マ:トヾ:ヽ 乂リ        '''/i イ:/: }: :lヽ\ヽ       /
            ∨..!   }:|`ヽ:八'''   '   ,   イ {: :i: : :| ∧:ヽ、ヾ    .,
          ヽ.   ハ}: : `ヽ> 、  ゙  ´  イ |: !: :} : :リ: : 〉
             \..{ヾ: :ヽ: : : : : ヽ:|.}=゙::::::::く  . :∨リ: イ: /     /
           > ´ ,リヽ: }ヽ\: : :ヾ../   }::\..:ヽ/ / レ ヽ  ./
        > ´ > ´ ヽ、 }:fヾ ` ミ..=....<:::::::::\   ヽ-=く   「輿水家が他の家の纏め役をしてくれている状態は、
      / > ´   /:::::::::::::::::ヽ;;;;ノノ:::,:ィ:::::::::::::、:ノ.、      \    アスカ家にとっても非常に好ましいですからね。
      //     ,::::::::::::::::::::::::::::ir r'':::::::::::::::::::::::::::ヽ \        \    個々の家にバラバラに対応する手間が省けますし」
     ./     _i:::::::::::::::::::::::::::::}} }::::::::::::::::::::::::::::::::::',   ∨        ヽ
     / > ´ ̄   ';::::::::::::::::::::::::〈〈〈::::::::::::::::::::::::::::::::::::;!  ∨       ,
    i/          ヽ:::::::::::::::::::::イ手:、::::::::::::::::::::::::;;.イ._  ∨       !
             r'⌒}::.:ー::::´:::///::::く ̄ヽ ̄:::7    `ヽ.!    _ノ
              レ.:´::::::::::::,.ィハソ::::::::::ヽ  ヽ:::/       |  ./
            /:::::::::::::::::| i r'::::::::::::::::::::`:<二}       .|/
            ,:::.:::::::::::::::::| | !::::::::::::::::::::::::::::::;′





     }\
     ヽ: :`ヽ、
     \: : : :>、
__, . :-==ゝ-.、: : : :ヽ
: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ゝ、
: : : : : : : : : : : :/ : : : : : : 、: >:、
=-: : : : : : : : :/: : :/ハ: : : ヽ: : : :}
: : : : : : : : : : {: : /   マ: : : !: : : :!
: : : : : : : : : : |: / \  }: : ::}: : : :l   「まぁ、全く関わらなくていいというわけではないがな。
: ; : : : ::{: : : ::{/7ヽ、\ |: : / : : : |    【手番を消費して外交する場合は、輿水家を窓口にすれば間違いはない】」
:/: : : : ヘ: : : :| { |リ ヾ !: /l: : : : |
,ィ===ヘ: : :|  ー-   }/ `-: : |
、      .ヘ: :|/{         /: : :! ,イ
⌒>、 _  ///;|   σ /: : :///
<: : :ノ/;////;|    /!: : /:::::/
   ////////|| |¨¨´  .Ⅵ::::::/
   \///////||lllll ̄ ̄/:::::::/
    ヽ/////[ヘ ゝ .ノ::::/
   .///////ゝゝ ! |::/
  ////////;/ /  ヽ|

1099 名前: ◆8x5NCfqsRk[] 投稿日:2013/06/23(日) 20:37:51 ID:eUE/SA8c0 [86/150]



                      ///|/////////////\___
                        ////////////////////////入
                     ///////////////////////////\
                   ////////////////////////////////
                 //////////////////////////////////
                //////////////////////////////\////
               .7////////////////////////////////////
                ハ///////l\/////////|//////|//////////
               //ハ//////!  \///////!/////,l//////////
              .////仁ィ!///ハ /\/////!/////「 ̄ ̄ ̄ ̄!
             く///´ ノ/////ハ _ノ入∠Zネ/////! r-‐ '´ ./
              /  ,イ///lヾ///ハイ. i i  !/////,!イ___,r /
             / /⌒ヽ.//ハイニ〒キ」\_V___j/////,!___之
            / / ̄`Y` ̄!77z-‐'     | ̄ ̄ ̄`゙ー-- ._   「では、ここまで踏まえた上で諸君に質問だ。
           /  ィー-、人___,ハ// く、 _,、   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     最後の外交相手はどこかな?
          /   ノ '´  / V _入.  `  ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::      正確には“外”交ではないが……」
      ハ. . ./.    ,_,.-ー'  /. . . . . .>、_.//∧::::::::::::::::::::::::::::::::::
     /:::::\!    .ノ     /. . ___/    り  !:::::::::::::::::::::::::::::::::
   __ノ:::::::::::::\r-=キ    /. . . .\       r-y'ツ:::::::::::::::::::::::::::::::::
   「 |::::::::::::::::::::::\_」    \. . . . . \    /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::
   | |:::::::::::::::::::::::::::/      \_____」___./` ´/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   \\::::::::::::::::::::/           |::::::::::.____ヽ「〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::






      // . /レ::::::::::::::;:::::::::/:::::::::/::::::/V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.     /´ //:/::::::::::::/l:::::::/|::::::::/|:::::::ト、V:::::::;::::::::::::::::::::::::::::::
     /ヘ/::ィ::::::::::::l;::|=v::/_j::::::/ .|:::::::lヽ.|:::::/l:::::::/::::::::::::::::::::
    /-‐ '´/:::::|::::::lヘlテ.V气!:::/  !:::::/ァzl:::/7::::;イ::::::::::::::::::::::
.        /:::::::::、:::ゝ 込Zソ」:/  l:::::|彳 l旡lィ</:::::::::::::::::::::::   「………“外”交じゃない。
       l:::::::;イ:::、::l    l/   v::l、込Zリ ト/:::::::::::::::::::::::::     つまり、家中というか領地内の事か」
       |::::/ |::::::l`\   ′/  ヽl    ̄ /:::/::::::::::::::::::::::
       l::/ |:::::ハ          l     /:ィ::::::::::::/:l:::::::/
        l/  l::::::イヘ     ヽ       /´/:::::::::::/l::A:::/
         ′ /:::/ |:::::ヽ  (`'ヽ       /:::::::::::/-l' l/
        // .|:::从::ト   ニ´      -/:::::::::::/:::/  ′
         /´   . l/  `l  、_  -‐   /:/::::/从l
           _' ⌒ソ            /ィ{:/
        _   ´   く          〈 `"‐、_
    _ -‐        ヽ         ヽ   `  、
,.  ´               l         |      ヽ、

1104 名前: ◆8x5NCfqsRk[] 投稿日:2013/06/23(日) 20:40:09 ID:eUE/SA8c0 [87/150]



            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::z´ `´``l:::::::::::::::::::\
   Y⌒Y 7/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      |:::::::::::::::::::::::::\
____ヽ | |l::::::::::::::::/  ̄ ヽ:::::::::::/      |:::::::::::::::::∧\:\
:::::::::::::::::::>ヘ::::::::::::::/  x=ミ  l::::::/        |::::::::::::::::::∧ .\:\
::::::::::::::::::::|| |::::::::::::l     __l l:/         ヽ |:::::::::::::::::::∧   ` ヽ
::::::::::::::::::::| /:::::::::∧ l , l´  /       / ヾヽ|:::::::::::::lヽ:::::l    「――――ッ! シンの嫁さん!!」
二ニ=--/:::::::::::::::〉   l:            `\{リゝ=::::::::::::/ l::::l
     /:::::::,z:/ ヽ_                 --  |:::/i:::::::l  ヽ::l
  /\\z/     :`/               ´  |/l|:::/   l::l
..//// \\     ::::l                 /.|}::/   レ
/////// \\   |::::l     イ ̄ヽ        /  l |/
//////////\\ l::::::ヽ     l_ └、\     __ l | 
\////////// \\:::::::ヽ     丶、 丶、 l´
;;;;;ヽ/////////// \\::::::.       ヽ/´
;;;;;;;;∧////////////.\\ヽ..      /
;;;;;;;;;;;;∧/////////////\\ヘ __ _/           ,, -  ' ´ ⌒ 、
;;;;;;;;;;;;;;;;∧//////////////`>`>           _,,,-''´         l ヽ`''''= 、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧//////////////>\       ,, -''´            | ', ',     `''''=ー- _、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧/////////// / //    ,, -''´                  ,  ', ' ,        ー-)
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧//////// / / ´   ,, -''´                   ',  ',  ',゙゙"'''''―ー- ..ノ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧///// 〉へ´     ./                >┬ ´   l  ',  )
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧/////>∧   /                   /  | ヽ    〉__xl/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧/////l/l∧  /           厶イ ヽ     / ´










        {:::::::::::::::::::::::::/◎   o     ◎ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
        l:::::::::::::::::::/   _ ____        \::::::::::::::::::::::::::::::,'
          i::::::::::::::::/    ,.´'´:::::::::::::::``ヽ、      ヽ、::::::::::::::::::::/
        `、:::::::::/   /::::::::::::::::、:::::、:::ヽ::\       ヽ、:::::::::, '
         ヽ::::/ ,. '::::::::;:::::::;'::::::ト:::::l、:::!::ヽ::ヽ     ヽ/
             〉 /::::::::::;ィテミハ: :::: ::\|\:.:ヽ|::::`.      i
             l  /:;'::::j〃ト:ハ '::: ::|Vィ弌ミ、: |:、:::::ヽ    l
             l |:::!:::::!l 弋ク  \{ ト:::ハ Ⅵ::l::::l::!    l   「え!? 奥方様独立勢力化!?」
          ! l:::ト:::ll llll   '  弋:○ '/:} !l!::!::!     .!
            ! ヽ!ヽ|::ヽu        llll /:::: ::l'レ.ノ    ,!
              ヽ、 _,,ゝ.{>  r_つ´ ∠-/:::: ::レi::!    /
                    V〈>{ ゝ-ー/:_;イ/:/i/゙ ‐- ‐"´
                〈/: : : : : : : : : : :ヽ
                 / ,.: :: : : : : : : : : i {.
          r‐ァ、       {/: : : : : : : : : : : :l ;.
           { / `ヽ、_,ィ'´:.:. : : : : : : : : : : : :|
           `{    \:.:.\、 : : : : : : : : : :.:l ;.
            !       \ : : : : : : : : : : : : : | }.
            ヽ、_      ヽ:.:.::::; : : : : : : : : :| } .

1119 名前: ◆8x5NCfqsRk[] 投稿日:2013/06/23(日) 20:45:16 ID:eUE/SA8c0 [88/150]



                     ////////////////≦´
                      ノ//////////////////\
                  ////////////////////////ー- ._
               }///////////////////////////// >
               }/////{∨/////∧/////{//////{¨´
               }/////{ V////{ ∨///{///////>   「ハズレだ。
               }/////{.\∨//{! /入//ト斗-≠/ハ     奥方に貴族や豪族の実家がある場合なら、
               } {////{ fj ∨/{//{f }//{ ./////乂    それもありだったかもしれんがな」
                    }ノ∨//{_, ∨ 、__..}//乂ム⌒´ ̄ `
           ____}_∨/{        ___}//{⌒
           ̄\ : : : : : : :V/\   -  。仁竺竺ニz
                  \ : : : : :r――`=j´ 仁三三/`
                  _\: : : :`ヽ   ノ===}三三ム
                 /竺竺…ミ:.r\ {  /三ニニ〉
               イ三三三三ニγ =  ̄¨ ̄{三三三\
            /三三三三三三{ヽ/ }  ノ三三三三}










      ッ''"   .::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::: ::::\
     ,.-'´:::::::: .:::::::::::::::::::::::::::::;ィ:::;::::  ::: :、ヽ
    /::::::::::::: :::::::::::: ::::;/   |::|,,!:::iヶ;::::::::::::ヽ
   ,.':::;:::::::::: .::::::::.:::;∠''''''"  l:ノフ仁メ、!::::::::::、:ヽ
.  /:::;ィ::::::::::: :::::::::,、イ-tッ-  ,'/ -tッ- i::::::::::;:`iヾ.
  '/ノ;:::::::::::::::::::::| "´ ̄  .::::/ヽ` ̄ ノ:::::;ノ:::ト、!.  「まぁシーマは元傭兵だしな。
  ィ-イ:::::::::::::::::;、l U         '  /,:イ´::ノ:! '|.   ………うーん………家臣団の代表とか?」
    !::::ハ::::i´!| ヾ     _,:.‐.‐ュ、  ノ;:::/`'
    V ヽ:ヽソ、        ̄    クイ/
       ノ,ィ;::::::::ヽ、       /ィ_' ´
        _,.`=',  ` ` 'ー-‐''l/"7'
      く{"   '´!       /'〉 }
       ヾ.、    l     ,. /" ,.'-------- 、..___
        ヾ、  r'ゝ、,,./ /'/            ̄`ヽ、
       ,.-''"`|} /{  -'  ,.-'"|     /ヽ ─- 、     /`i
   ,. ‐'´   / ̄ ̄ヽ/'"´ |   /       ヽ /   |






                 //////////////////////////////////
                //////////////////////////////\////
               .7////////////////////////////////////
                ハ///////l\/////////|//////|//////////
               //ハ//////!  \///////!/////,l//////////
              .////仁ィ!///ハ /\/////!/////「 ̄ ̄ ̄ ̄!
             く///´ ノ/////ハ _ノ入∠Zネ/////! r-‐ '´ ./
              /  ,イ///lヾ///ハイ. i i  !/////,!イ___,r /
             / /⌒ヽ.//ハイニ〒キ」\_V___j/////,!___之    「下に目を向ける発想自体は悪くない。
            / / ̄`Y` ̄!77z-‐'     | ̄ ̄ ̄`゙ー-- ._    もう一声だな」
           /  ィー-、人___,ハ// く、 _,、   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          /   ノ '´  / V _入.  `  ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      ハ. . ./.    ,_,.-ー'  /. . . . . .>、_.//∧::::::::::::::::::::::::::::::::::
     /:::::\!    .ノ     /. . ___/    り  !:::::::::::::::::::::::::::::::::
   __ノ:::::::::::::\r-=キ    /. . . .\       r-y'ツ:::::::::::::::::::::::::::::::::
   「 |::::::::::::::::::::::\_」    \. . . . . \    /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::


1122 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 20:46:07 ID:Czo9EeE20 [16/26]
シーマさん傭兵だったけど
経歴ロンダリングしたんだから表だって行っちゃ不味いのではwww


1128 名前: ◆8x5NCfqsRk[] 投稿日:2013/06/23(日) 20:47:30 ID:eUE/SA8c0 [89/150]
>>1122
傭兵まではOK。
サーシェスに雇われてたまでいくとNGだったはずw<経歴ロンダリング

1134 名前: ◆8x5NCfqsRk[] 投稿日:2013/06/23(日) 20:49:21 ID:eUE/SA8c0 [90/150]


                              /  ヽ
                  ,,,,,,, _    /   , }
           ,,,,  _, -‐ ´ ィ-ミ、゛' /     } |
     _,  -―‐"゙,ィミ       弋、 )  `     リ |
   イ´     〃 ノ ゞ`ヽ _  `´         /  |
  ヽ、 、    ,` /ハヘ: : :ヾ: ヽ イ^ヽ       {   ト 、
   \ \  /": : {: :{: :ハ: : : : : :ヽ: : : ヾ´ヽ    ヽ .{  ヽ
     ヽ   /: : : : : :l: :|: :', マ ヘ: : : ; : : :ト: : : ヽ、  ヽ}  ヽ
.       ゝ/: : : :{ : :.|: :ト、ハ  マ:, ヽ: : i : :| ; : |: : : |゛‐ 、    ,
       イ: : : : :! : :ハ: :ヽヾ、 マ} V: | : :| ; リ : : }: : : ヽ   }   「あ………分かったのだ。
      i : ト: : : ;、 ヽヽ:ム ヽ リ オ: !zz}` トイ: : /: | : : ヽ   リ    民間の有力者、或いは代表者!」
      | : |ヽ : : ハヽヘ´弋{    ´}孑厶 ル } :// リ: : : :ヽ /
      } : | マ、 |ハ イ孑厶       乂リ  レ/: イ: :iヽ : ∨
       ハ:リ  マ:トヾ:ヽ 乂リ        '''/i イ:/: }: :lヽ\ヽ
       !   }:|`ヽ:八'''   '   ,  イ>== ミ:、/:ヽ、ヾ
           ハ}: : `ヽ> 、  ゙  ´   /      V: 〉`―ト
           |' ヾ!. '; : i : :|:.>=≦三{{         ,
                   ヾ ヽ: !: : :_:_}::}}::::}}         ',
                .rー77/ !>.:''::::::::', .、      !
                   ハ::ノ::::/::::::::::::::::::::::',. ',     ∨
             ,.>.:´::::〃:::::::::::::::::::::::::::::',ミ',       ∨ミ、
              ,.ィ::::::::::::::::::{{::::::::::::::::::::::::::::::::::}:::',   _ / _ \
          i:::::::::::::::::::::r≠:::::::::::::::::::::::::::r-ー- ''´ .> ´: : : :∨
          |:::::::::::::::::::::ヘハ:::::::::::::::::::::::::::| |   /: : : : : : : : i
              ';:::::::::::::::::;:::::|| >:::::;;;;;;;;;:::イ! .|  |/: : : : : : : : : : :!
              ゝ--:::イ::::::≧イ!::::::::::/\! .!  i!: : :i!: : : : : : : :.',
            i::::::::::::::::::::i | |::::::::::\\| |  .',: : ヾ: : : : : : : : ヽ
            /∧:::::::::::::::| | |:::::::::::::::\! !  r'ヽ: : : : : : : : : : : :}






     }\
     ヽ: :`ヽ、
     \: : : :>、
__, . :-==ゝ-.、: : : :ヽ
: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ゝ、
: : : : : : : : : : : :/ : : : : : : 、: >:、
=-: : : : : : : : :/: : :/ハ: : : ヽ: : : :}
: : : : : : : : : : {: : /   マ: : : !: : : :!
: : : : : : : : : : |: / \  }: : ::}: : : :l   「うむ、正解だ。
: ; : : : ::{: : : ::{/7ヽ、\ |: : / : : : |    『隣国の代表』、『近隣領主の代表』、『領内の民の代表』の3者というわけだな」
:/: : : : ヘ: : : :| { |リ ヾ !: /l: : : : |
,ィ===ヘ: : :|  ー-   }/ `-: : |
、      .ヘ: :|/{         /: : :! ,イ
⌒>、 _  ///;|   ー -/: : :///
<: : :ノ/;////;|    /!: : /:::::/
   ////////|| |¨¨´  .Ⅵ::::::/
   \///////||lllll ̄ ̄/:::::::/
    ヽ/////[ヘ ゝ .ノ::::/
   .///////ゝゝ ! |::/
  ////////;/ /  ヽ|

1145 名前: ◆8x5NCfqsRk[] 投稿日:2013/06/23(日) 20:52:06 ID:eUE/SA8c0 [91/150]


           /l, -― 彡'
            ./{/:::::::::::::::: ̄三≧z、
         {:::::::::::::::::::::::::::::::::‐=z::::\
           /;::::::::::::::::::::::::::::::i、l、::::::::::、:\
        /::イレl:/l:::::::::::::::::::::::W:ヽ::::::::ヽ`ヽ   「うあああ、なんか悔しい!
       , イ:::::jヘl:l/l::::::::l::::::i;::::::、::::::l::::::::::::丶     もう一声だったのに!!」
.      フ:::::::::::::::::::l::::::|:::::|丶:::|、:/l::::::::、:::、::\
       彡i:::|::::::::::lAlゝ::l、:::| ヽ:l升l/::::::::ヽ、l ̄`
         l:/|:::::::::::v代弐ヘl’ ´lナ´/l::::ト、::l `
.         l∧N::、\    ,   /::|:| `l
        _>ヘ::::\`  , ┐/l从l`"‐、_
        /: : : : :||ヽlヘ> ゝ-. ´ 〃/ |: : : : :`"‐-、__
      f: : : : : :ゝ V へ. `´  ||jf /: : : : : : : : : : : ヽ
      l: : : __: :\ヽト、l  __ ||/: : : : : : : : : : : : : l
      |: : 」   \ ≧>┬‐┬ ": : : __: : : : : : : :⊥.、
       レ´   、  ヽ:l、: :l  ̄|: : : : :/   |: : : : :/く_}、
        j        ` ヽ:l   |: : :/     、_:<三≧彡}\






        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, ‐::::::::::::::::::::::|
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ヽ:::::::::::::|
     /:::,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     |:::::::::::|/l
    / /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       |:::::::::l - '::ヽ
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::/ |::::::::::/        ヽ::;/,-ヽ:::::::ヽ   「俺もなんか悔しい。
    /:://::::::::::::::::::::::::/ |::::::::/    /     l / 、| |::::::,:::|   次は当ててやるからナ!」
    /::/ /:::::::::::::::::::::::/-ヽ|::::::/  / .- ' /   < l |::::::::| l:|
   /:/ |::::::::::/ |:::::::/`.‘‐|::::/   ´ ー―‐'    // /:::::::::::| .|
   //|:::::::::/ -|:::::/.   |::/.|          u /_/、:::::::/
  /  |:::::::/   |:::/ 、  .|/ /           / |:l | ヽ/
 /    |::::::/   |/  ヽ   /           / l'/|   ヽ- 、
./     |:::/       ヽ   `          / // |    |    ヽ
     |/        || ヽ  ̄  ̄` - 、 ///  |     |      ヽ
              ヾ 、ヽ      ///   ノ    |         ヽ
               \\` ――'//    /     |            ヽ
                 ヽヽ  l l      /      |              ヽ







        _     :、
         \ `\、__|`、
   ___/ ̄      \
   \  ∠            \
   _> ∠  i.i.  /!、   .}
   `ヽ、__ r─リ、 / 、.i ,イ .,!
        `i \__|!.i{ー゙ レ┤./_   「ああ、その意気だ。
       _.>-=_フ.、_ー.ノレ´/     各々、色々調べてみるといい。
        `\  ヽ、I=|、´フ,/        話を聞くだけでは見えなかったものも見えてくるだろう」
       /    `>‐{_!、\
     /    {  i´X`!| `、
    ,/     _..\ `゚゚´.,! __,」
  τー┬ ´ ̄\`i ,.ベ┐レ´ `、
  ./  /     ヽ´  i.i.i.i.i`、ヽ
 {  `、      ⅰ  i.i.i.i.i .}、ヽ
  /\、 \      .}   .i.i.i i.i }i. ヽ
. / .   \、\./ヽ }  .i.i.i i.i.}ヽ ヽ
/       .,X.´   }./   .i.i i i.i.! ヽ. ヽ
      `丶、/\   .|.|||.| ト、ヽ ヽ
         {   >  |.|◇|.|   ̄ ̄`フ

1153 名前: ◆8x5NCfqsRk[] 投稿日:2013/06/23(日) 20:53:38 ID:eUE/SA8c0 [92/150]



                     /!
                    ./::::!       >,
                   /:::::::|    .<´/
                   i:::::::::ノ<´:::::::::∠、____ ,
ヽ、                 !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  `丶、             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
     `ヽ           /::::::::::::::::::::::::::i 、:::::::::::::::::::::::\
       ` 、      /::::::::::::ハ::::::::::::::i ヽ:::::::::::::::|:::::::::\
         ヽ     !:::::::::::| \:::::::::i / ヽ::::::::::|===-:::::ゝ
   ヽ       丶     !::ヽ::::!\ \::::|/ l| |::|\ !ァ/::ヽ.
    ヽ        )    !::::ヽ∧ |!`  ヽ! ー !::∨.\::::< ヾ
      )      ,'      !::::::i\iー ´     .!:::::∨::::\´   「―――で、さて。
          /、ーー--!:::::!:::ト 、  ,-  /!:::/-∨:::/     今回、外交チャンネルとして適切な民間の相手は彼だ」
         , '   > .  !:::|ヽ!  >   /i´!/  !::::/
         ,'       > !:i  ヾ ̄ ̄中=!  /:::⌒:、
       /          !\  \ / //::::::::::::::::::\
     /             > 、 /=∠==i:::::::::::::::::::::::ヽ
     `ー--ヘ        /:::::::,γ⌒ヽ   /:::::::::::::::::::::__ヽ,
           \    /::::::::::::| i×´ i  /::::::::::::::γ´::::::::::\
             \√/ ̄/::::::! ゝ _ ソ /::::::::::::::::/:::::入:::::::::::\
               ̄   /:::::::::!一´`ー/|:::::::へ、/::::::) \::::::::::::\
                   ̄i\|\ ./ /〆::::::::::::::::/    ,\::::__:::::\
                   〈:::::iヽ Y   i |:::::::::::::/   (  <::ヘヽ:::ヽ
                   !:::::| | !   | |::::::::::/      )/::::::::::::::/
                    〉::| | !   | |::::::::/     /:::::::::::::/
                    /::// !    ! |:::::/  ヘ /::::::::::::::/
                  /::://  !    ! |:::::i  /:::\\::::::::/
                  /::://  !   ! |:::::i ./:::::::::::\\´


1158 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 20:55:27 ID:lj7n84mQ0 [27/50]
本当どうして閣下はここに来たんだろう
そういえば何気にイワシを広めに来たとしか言っていないし
本気だとしてもここ以外のどこでも出来そうなのに 成長期待してるって事はなんとなく感じるけど

1160 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 20:56:16 ID:TiOicGq20 [26/35]
>>1158 イワシ狂いのせいで引き取り手が無かったんだろww ルルだってそうだったし。

1162 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 20:57:07 ID:lj7n84mQ0 [28/50]
>>1160
ルルほどアカン臭しなんだもの!w
むしろ有能臭ぷんぷんだよ!!


1164 名前: ◆8x5NCfqsRk[] 投稿日:2013/06/23(日) 20:57:29 ID:eUE/SA8c0 [93/150]


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

                  __  ___
             〃/ハィ///|ニ////ハ-‐-.、
            __////∨//|:.:.:.:.:</}:.:.:.:.:.:Y
            /.:.:.ヽ/.:.:.:.:.∨∧:.:.:.:.:.:.:.`ヽ‐ 、:.:}___ ィ
          /.:.:.:.:./i:.:.:.:.:.:.:.}//{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.)ノ:.:.:.:.イ
         /.:.:.:.:.:.:{/.:.:.:./|:.:.:.:)/).:.:.:.:.:.:/´.:.:.:\:.:ヽ
         !.:.:./.:.:.:.:./.:/ i!/イ:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:}.:.:.:`
     ヽ __ノ.:.:.{:.:.:.:.:.:i.:/  i!:.:.:.:',:.:.:.:.:.:.:',:.:/.:./.:.:.:/.:.:.:./
      ゝ ィ.:.:.:',:.:.:.:.:i/二__∧:.:.i:.:',.:.:.:.:.:.:!.:/.:.:/.:.:イ
       ((∨.:.∧:.:.:{〃⌒^ミ ヽ{ヾr、:.:.:.:.}.:.:.:.:/.:.乂.:厶   /⌒,
        ミ,:.:.:.:.:ム、:.\       \ノ.:.:/.:.:.:.:.:.Y    /__ ⌒,
          ノ乂:.:.:∧厂  _ -‐ ─ァムイ/.:./ノ⌒^`       ̄
          メニ〉.:.∧  ヽ     / -=彡 ´>へ≠ニ=-__
     __ニ=ゝ三/:ノ\   ‐- 彡 //_//,_ニヽニ ̄
      ニ=二二二二≧,,}ヽ     ィ´    ` r  ̄-‐〉
     /ニニ二二寸二二二ニ! }≧ /        {-7/
     {二二二二寸二二二ム|二、{_/i_,,イニ//‐- '/厶
       i!ニニ二二二寸二二二|二二二二二/≧==イ〃ニ}
        i!二二二',ニ二二二二!二二二二二7二ニ/二ニ!
       i!二二二',二二二二i二二二二二/二ニ/二二/
       f!ニニ二二寸二二二{ニ二二二二i二二'二ニニ/
       寸二二二マ二二二!二二二二/二二i二二/

       【工芸ギルド代表者 細工師 ギャリー】

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲




                           //
                         ///
                         ////
                        ////ム-―――…… =-
                     ////////////////≦´
                      ノ//////////////////\
                  ////////////////////////ー- ._
               }///////////////////////////// >
               }/////{∨/////∧/////{//////{¨´
               }/////{ V////{ ∨///{///////>
               }/////{.\∨//{! /入//ト斗-≠/ハ
               } {////{ fj ∨/{//{f }//{ ./////乂
                    }ノ∨//{_, ∨ 、__..}//乂ム⌒´ ̄ `
           ____}_∨/{        ___}//{⌒
           ̄\ : : : : : : :V/\   -  。仁竺竺ニz   「鉱業が盛んなこの領地において、
                  \ : : : : :r――`=j´ 仁三三/`   それら掘り出された鉱物を加工する工芸ギルドの長。
                  _\: : : :`ヽ   ノ===}三三ム      細工師のギャリーだ。
                 /竺竺…ミ:.r\ {  /三ニニ〉
               イ三三三三ニγ =  ̄¨ ̄{三三三\    オネェ言葉が特徴的だが、筋が通った青年であり、
            /三三三三三三{ヽ/ }  ノ三三三三}     上下の別なく信頼されているらしい」
.        /三三三三三三三乂ヽノ /三三三三三!


1167 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 20:58:10 ID:i2SPDjzA0 [26/33]
>>1162
内陸でイワシ売るって時点でアカンよw

1170 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 20:58:37 ID:Czo9EeE20 [19/26]
>>1167
内陸でトラフグ売ってるよりいいだろwww


1174 名前: ◆8x5NCfqsRk[] 投稿日:2013/06/23(日) 20:59:00 ID:eUE/SA8c0 [94/150]
>>1170
とらふぐwwwwwww

1185 名前: ◆8x5NCfqsRk[] 投稿日:2013/06/23(日) 21:01:54 ID:eUE/SA8c0 [95/150]



                         //!  /////|_____
                      ///|/////////////\___
                        ////////////////////////入
                     ///////////////////////////\
                   ////////////////////////////////
                 //////////////////////////////////
                //////////////////////////////\////
               .7////////////////////////////////////
                ハ///////l\/////////|//////|//////////  「以上3名がこの領地が持つ外交チャンネルだ。
               //ハ//////!  \///////!/////,l//////////   対外的な交渉は彼ら相手を中心に行う。
              .////仁ィ!///ハ /\/////!/////「 ̄ ̄ ̄ ̄!
             く///´ ノ/////ハ _ノ入∠Zネ/////! r-‐ '´ ./     可能ならば商人へも繋ぎが取りたかったが――」
              /  ,イ///lヾ///ハイ. i i  !/////,!イ___,r /
             / /⌒ヽ.//ハイニ〒キ」\_V___j/////,!___之
            / / ̄`Y` ̄!77z-‐'     | ̄ ̄ ̄`゙ー-- ._
           /  ィー-、人___,ハ// く、 _,、   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          /   ノ '´  / V _入.  `  ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      ハ. . ./.    ,_,.-ー'  /. . . . . .>、_.//∧::::::::::::::::::::::::::::::::::
     /:::::\!    .ノ     /. . ___/    り  !:::::::::::::::::::::::::::::::::
   __ノ:::::::::::::\r-=キ    /. . . .\       r-y'ツ:::::::::::::::::::::::::::::::::
   「 |::::::::::::::::::::::\_」    \. . . . . \    /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::
   | |:::::::::::::::::::::::::::/      \_____」___./` ´/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   \\::::::::::::::::::::/           |::::::::::.____ヽ「〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::






               ________
       ,. :-=´‐_‐_-;- 、.ヽ
     /"´   _`ニ=-、`丶)ノ'",.ニ=-
       _,.-''"::::::::::::::::::::::::´:::::::::::`ヽ、
      ッ''"   .::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::: ::::\
     ,.-'´:::::::: .:::::::::::::::::::::::::::::;ィ:::;::::  ::: :、ヽ
    /::::::::::::: :::::::::::: ::::;/   |::|,,!:::iヶ;::::::::::::ヽ
   ,.':::;:::::::::: .::::::::.:::;∠''''''"  l:ノフ仁メ、!::::::::::、:ヽ
.  /:::;ィ::::::::::: :::::::::,、イ-tッ-  ,'/ -tッ- i::::::::::;:`iヾ.
  '/ノ;:::::::::::::::::::::| "´ ̄  .::::/ヽ` ̄ ノ:::::;ノ:::ト、!.  「あー、うん。
  ィ-イ:::::::::::::::::;、l U         '  /,:イ´::ノ:! '|.   ウチって御用商人とか居ないんだよな………。
    !::::ハ::::i´!| ヾ     _,:.‐.‐ュ、  ノ;:::/`'
    V ヽ:ヽソ、        ̄    クイ/      商売は世紀末商会か村岡商会を通す事が多いけど、
       ノ,ィ;::::::::ヽ、       /ィ_' ´        彼らは本拠地がアーランドだし………」
        _,.`=',  ` ` 'ー-‐''l/"7'
      く{"   '´!       /'〉 }
       ヾ.、    l     ,. /" ,.'-------- 、..___
        ヾ、  r'ゝ、,,./ /'/            ̄`ヽ、
       ,.-''"`|} /{  -'  ,.-'"|     /ヽ ─- 、     /`i
   ,. ‐'´   / ̄ ̄ヽ/'"´ |   /       ヽ /   |

1200 名前: ◆8x5NCfqsRk[] 投稿日:2013/06/23(日) 21:05:05 ID:eUE/SA8c0 [96/150]



     /:::/:/レ/;l::l;::::::::::::::\::ヽl―‐\:::::::\‐- \
      j::/://l::|l::l|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ``\
    /::::/´:::::::::l'::l':::::::::::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::|ヽ::::::、:::::、::::::::::::::::::::::::::::::丶、__
  /:::::::::::::::::::::::::::l:ト、:::/l:W| ヽN|ヽ::lヽ:::W::::::::::::ヽ―― ´
. /::イ::::::::::::::::::::/l:|-Vl-N::レ' 、l:::|≦ナ=!イ:::::::::::::::::::ハ
. /´ /:::::::::::::::::::/-リ≠l'ミv::::|  l::|'f入ハト|:::::::::::::l、:::::::l
   l:::l:::::::::::::::::lヘl、{r彡} V::|   、:l‘¨¨´ !::/::::::::l ヽ::::|  「埴輪関係は世紀末商会が喜んで取引してくれてるから
   |::l|:::l:::::::::::::ヽ. ´ ̄  ヽl  { リ   /ィ::::::l::::| ヽ:|   いいとして、イワシみたいに新しい物を扱うとなるとな。
   |:ハ:|、::::::::::ヽ`      l  ,     l:::::|:|ヽl  l'    ……いっそシロジロ辺りに商会立ち上げさせてみるとか?」
   l′`l lヘ:l::::::ト\       __-..、   /:r ヘ!、
         ゝ::::l^> ¬  └_ '’  ヘ::| 「77
        r.>l-‐ ¬ l 、      /|/V /ムl
        ∨  、  | | >  __/  | | | 〈7
        ∨ トl \| |        l | | /|
           Vヽ 、ト | |       {、| | ム ¬、___
        r┴、 `ヽ.| |ー―…… ´__」」 ´ }       `"…‐- 、_
 _ -‐…  "´ \`  ┴l ¬―‐ 「      l、             `"‐-
´          \    |  |         | L   __
                   |   |      」つフ  /   \







      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   .  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     i::::::::::::::::::::::::::::::::/';:::::::::::::::::::::::/ ヾ.::::::::::::::::::::::::::::i:::::
    .|::::::::::::::::::::::::::::::ハ   ';::::::::::::::::::;'   ヾ.:::::::::::::::::::::::||::::
.     |::::::::::::::::::::::::::::/ \  ';::::::::::::::;'    .入:::::::::::::::::::::| |:::  「………止めたほうがいいだろうな。
.     |::::::ハ:::::::::::::::::i \ \ ';:::::::::::i    //.!::::::::::::::::::|. |::   公会計と請負の民間が同じ人間の管轄というのは、
.    |::::i ',:::::/⌒!|  l\.  ';::::::::l  // l j!:::::::::::::::::| |:    色んな意味で好ましくない」
 ____,.|:::l-‐.',:/  ハ  ∨! /';:::::::! ´ イ  V .il:::::::::::::::::| .|
´三三ミl::l三ミ/  /::::;ゝ‐-‐'/. ';:::::!  ',_   ノ l::::::::::::::::|
三三三_l:!三ミ|   |:::::ハ ィ-‐'  ,/';:::!'⌒!  ̄ __j:::::::::::::::|
三三三ミi!三ミ:|   |::::/   ,r='__.ノ´`_,ノ  <三三三三三
三三三三三ミ|  V    //  / /   ∧三三三三ミ
三三三三三三|    '´ ̄  _./  /__,.ノ ∧三三三三
三三三三三三.|       ̄  _./"ヽ____./ /`!三三三ミ
ミ三三三三三三|       イ /`\__{__}__/ /三三三三
 `ヾミ三三三三:|         | |       / /三三三三ミ
    `}`"''ヾ三|          | |     .//三三三三三

1209 名前: ◆8x5NCfqsRk[] 投稿日:2013/06/23(日) 21:07:29 ID:eUE/SA8c0 [97/150]



          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       ミ:::::::::|
         /::::::::/|:::::::::::::::::::::::::::::::::://::::::::::::::/         ミ::::::::|
         /:::::::/ /:::::::::::::::::::::::::::::/ ./:::::::::::::/           ミ:::::::|    「となると、可能ならば新たな商品を
       /::::/  .|:::::::::::::::::::::::::::::/  /::::::::::::/    ,  '  ̄`   ヽ:::::|     扱ってくれる商会を探すか、
       /:::/   ./|::::::::::::::/::::::::::/ヽ、/::::::::::/   /           |::::l,― 、  世紀末商会や村岡紹介に売り込む必要が
      /:::/   / |:::::::::::/ /:::::::/__|::::::::/     _____,    |:/ /lヽ  あるってわけだナ。
      //    / |::::::::::/ |:::::/γヽ |::::::/     '   γヽ  ノ    |  / ヽヽ
          | |:::::::/  |:::/  ̄ ̄ |::::/ |     、 ̄ ̄ ̄     |  ヽ ' |   うわぁ、面倒くさいナ、それ………」
          ヽ|::::::/  |:/      |:::/  |     `           ノ / |
           |::::/ ヽ |/     |::/ / |               / ノ  /:ヽ
           |:::|ヽ |       |/ / |                  /::::::::::ヽ
            V  ̄l         ヽ |            u  /-/:::::::::::::::::::::`
               /ヽ         `l  `           / ヽヽ::::::::::::::::::::
            / | |ヽ                      /|   / /ヽ::::::::::::::::
         /    |ヽ ヽ       _____        / .| / /   ヽ、::::
      /        ヽヽ ヽ    /,―――-、ヽ      / //
   /            ヽヽ| ヽ    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ノ/ /






               ________
       ,. :-=´‐_‐_-;- 、.ヽ
     /"´   _`ニ=-、`丶)ノ'",.ニ=-
       _,.-''"::::::::::::::::::::::::´:::::::::::`ヽ、
      ッ''"   .::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::: ::::\
     ,.-'´:::::::: .:::::::::::::::::::::::::::::;ィ:::;::::  ::: :、ヽ
    /::::::::::::: :::::::::::: ::::;/   |::|,,!:::iヶ;::::::::::::ヽ
   ,.':::;:::::::::: .::::::::.:::;∠''''''"  l:ノフ仁メ、!::::::::::、:ヽ
.  /:::;ィ::::::::::: :::::::::,、イ-tッ-  ,'/ -tッ- i::::::::::;:`iヾ.
  '/ノ;:::::::::::::::::::::| "´ ̄  .::::/ヽ` ̄ ノ:::::;ノ:::ト、!.  「同感…………」
  ィ-イ:::::::::::::::::;、l U         '  /,:イ´::ノ:! '|.
    !::::ハ::::i´!| ヾ     _,:.‐.‐ュ、  ノ;:::/`'
    V ヽ:ヽソ、        ̄    クイ/
       ノ,ィ;::::::::ヽ、       /ィ_' ´
        _,.`=',  ` ` 'ー-‐''l/"7'
      く{"   '´!       /'〉 }
       ヾ.、    l     ,. /" ,.'-------- 、..___
        ヾ、  r'ゝ、,,./ /'/            ̄`ヽ、
       ,.-''"`|} /{  -'  ,.-'"|     /ヽ ─- 、     /`i
   ,. ‐'´   / ̄ ̄ヽ/'"´ |   /       ヽ /   |

1221 名前: ◆8x5NCfqsRk[] 投稿日:2013/06/23(日) 21:13:03 ID:eUE/SA8c0 [98/150]


     i:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〕
     |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i!  /:::::::::::::::::::::::'i
.    l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  i 、::::::::::::::::;;;;;i、      i~"l____
     ヽ‐-、__,―"  ヽヽ、:::::::;;;;;;;;;ヽ、   {"~     'i    「―――話し中に失礼する」
.     ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|     \ヽ、:::;;;;;;;;;;;ヽ     ̄| |" ̄| i
     /;;;;;;:::::::::::::::::'i      \ヽ;;;;;;;;;;;;;;;i!     |_,.i.  | .,i
     /;;;;;;;;;:::::::::::::::::i!       `―---‐'            ロ ロ ,-、
.    /;;;;;;;;;;;;::::::::::::::/,i                       {二二_/
    i'ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;//
    ヽ______,/







              __,. --- 、
            /´/      ``丶、
          , '             \
          /           ヽ  ヽヽ
            !    ! ∧ ト、     ヽヽ ヽヾ:、
          l   ,イ/ ', | ヽ     ヽヽ ヽ',`ヽ
           |   !ト|!、 ヽ!  ,.ゝ、      ', ', !',|
          |   !トァr`` ヽ'"ィゥァヽ     ! ! | !l
         l l l |l ̄´    ` ̄´リ ! }  ト | | !!
           ! ヽヾミ、   !    /ノ イ   l ヽ ! !!
         〉 ヽヽ、  -_-   テ/ ,!  /  ヽ リ   「商人と名乗る来客が来ているぞ。
          i   ヽ!\    /}ヾ、´  /   ヽ     紹介状も持ってきていたので、身元は確かだ。
            | |   ヾー `T´,イ ,!_ト、イ´ !     ヾ:、    隣国、スペースコブラからだな」
       ,. -‐ '´!  ヽ、|!ニ=-_/  `Y  /  } } ト、ド、
  ,. -‐'´     ,、ヽ  __二´ノ   }イ,.イ  / ,イ/ !|
.rく   ,. -‐ ' ´  ! ヾヾ=- ヽ   //_,.ィノ∠〃``リ、
.! ヽ r'´      ,.!  /   ヽ  / ´ '´  '´ ヽ / }
.',  ヽ      / ヽ /       ヽ/  _      } /
. ヽ,.ィ |  ヽ! く   ヾ!     , ‐ ' ´  l  〃  !r‐!
  | //   ヽ  ヽ   |     i  _,. --、!  /   l ! |
  レ/  ト、 |   |    !    |'"´ _,,,....! / / ヽソ
  |´ r-、ヽ\   |    !    '"´     ヽ //   ヽ
  |   __ヽ`ヽ }   !   |             |'     /
  !  丶ニヽ `!  ヽ   !  __,. -‐ 'ドー‐--、!     !
  !  ⊂ニニ`,. ゝァ―`‐'"´     !   _r'___    |
  |  ,. ‐ '´  /          {_,.イ´__  \\  !
.  ! /     /     /     ',  ',  `丶、   /
  !  /   /    /     _,,...ノ  ',      /
  ヽ.__,,../    _/.. -=ニ_´        ',- ... __/
      'ーr '"´//ヽ、_ ! `フ''' ー―-ヽ
       /   ヾ:、  ` ̄´       !

1231 名前: ◆8x5NCfqsRk[] 投稿日:2013/06/23(日) 21:15:07 ID:eUE/SA8c0 [99/150]



          /:::::::, -,::::::::::::::::::::::::/ /:::::/       ヽ::::l
        /:::/  /:::::::::::,:::::::::/  /::::/    , -‐  ヽ:::|
       //    /::::::::::/ |:::::/_=、|:::/  </-―‐,   |:::|
      /      /:::::::::/ |::::/ 0, |::/   、_0_/   |:::|
            |:::::::/   |::/`´/|/ |           |:/-、
             |::::/ヽ` |/       |          //ヽヽ
            |:::/ ' )          | 、        ヽ ' |   「―――ッ! ジャストタイミング!!」
            |/ ヽ ヽ、       ____、   l/- /
              ヽ _l   ,  ニニ-――― _|/  /__ /
                 ヽ  ヽ-――――― ノ  /:::::\
                   lヽ  ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   /l::::::::::::\
                  | ヽ          / |:::::::::ヽ:::\
                __l__ヽ_    ,――――‐ i::::::ヽヽ::ヽ
               l――――‐ | ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄ |:::::::::ヽ ヽ、
                 |      | |  //       |:::::::::::ヽ  ヽ
             / ヽ        ||  //        |:::::::::::::ヽ
           , '    ヽ      || .//        l` 、::::::ヽ





          ,
          ゝ ___ 、
.       . -‐ ≧Zz::`ヽヽ.
     /‐ァ:::::::7/:'::::::lヘl、:L..
      , ':::::::::::::::/::|:::l::::::ヘWl
     /ァ:::::::::A:/l::/l:::|从|::::::::ヽ   「いや、待て。リン。
     ´ ':::|:::::::klヤl:| ,l;ヘツ7:::|::::lリ    一概に喜べないぞ、これ。
      l:/l:::l:トl ` リ ! ノ7ィ::::::|     タイミングが良すぎるし、そもそも遠くスペースコブラから………。
      l'/':::リ-.、 '⌒゙F≦:l::トl      何のために? どういう意図で? 紹介状はどうした?
      //lヘ::l> .. ||イ ゙トl       割と色々気にしないといけないことがある」
        '´ 丶 `l∧ _ ||j7_⊥ -‐…‐- 、
         .>、/ ト/: : /}r─‐ 、: : : : ∧
.      ,  "´: , 、: : lヘ:〈ア7/   ∧: : : __」
   /: : : イ / l/ |l/l__   V く Z|
   ゝ 厂 l//    l'´ 」 /     ゝ: :ヽ|
    ノ:| | |    -‐ 厂-‐/     \ : l
   {ア:/ ヽ L:ィ    └… '   、    ヽ:l
  // ̄ \l ||          ,}    |`
 /  , ┬、 \|          ハ /  |


1237 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 21:15:39 ID:TiOicGq20 [28/35]
家シン団|ω・)「存外しっかりしておられる…。」

1240 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 21:17:30 ID:1.1kLYiE0 [25/38]
家シン団|ω;)「若様……成長されて……」


1246 名前: ◆8x5NCfqsRk[] 投稿日:2013/06/23(日) 21:19:36 ID:eUE/SA8c0 [100/150]



     }\
     ヽ: :`ヽ、
     \: : : :>、
__, . :-==ゝ-.、: : : :ヽ
: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ゝ、
: : : : : : : : : : : :/ : : : : : : 、: >:、
=-: : : : : : : : :/: : :/ハ: : : ヽ: : : :}
: : : : : : : : : : {: : /   マ: : : !: : : :!
: : : : : : : : : : |: / \  }: : ::}: : : :l   (―――ふむ。テンパらなければ、相応の判断力もあると。
: ; : : : ::{: : : ::{/7ヽ、\ |: : / : : : |     悪くはないな)
:/: : : : ヘ: : : :| { |リ ヾ !: /l: : : : |
,ィ===ヘ: : :|  ー-   }/ `-: : |
、      .ヘ: :|/{         /: : :! ,イ  「だが、渡りに船である事も確かだ。
⌒>、 _  ///;|   ー -/: : :///    紹介状もあるとなれば、無碍にはできないだろうな。
<: : :ノ/;////;|    /!: : /:::::/
   ////////|| |¨¨´  .Ⅵ::::::/      主君自身か、そうだな。
   \///////||lllll ̄ ̄/:::::::/       外交担当となるだろうできる子かが面接を行う。これでどうだ?」
    ヽ/////[ヘ ゝ .ノ::::/
   .///////ゝゝ ! |::/
  ////////;/ /  ヽ|







                                 ,ノ'ヽ,、
           _,,,,;:;;::--::---::;;:--─---::;;--:;.,,_   /′  i i,
      _,,...:;;;ー''゙⌒      ‐'″         ~゙'∨    .::i, i,
    ,,,;;;:::         ,,,            ,,,   /    .:::::i, i,
  <,_          ◎    ,.,o,.,._,.   ◎  /     .::::::::i i
    ゙゙^ー-       _,;;rー'゙~ /i /;~^..:ー-、'' ,, .〔    .::::::::::i }
        〉      /  //    / ,    、 ヽ    ヽ/ i
         /    / , ,   / '゙ ,/   , |V゙i¦  ヽ       l
       l    /  //   ,゙   ′〃     i }`^| |  , !      l    「うぇ!?
.         !   /  // ゙   !   i  i{    'j /  }八 {,|      !     なんでそこでこっちに振るのだ!?」
       !   !/  i/  !  /!ー八_从   /ノ´_/-‐ヘii|     !
       `ヽ l} ハi !   i  ! i,xf云ミx`、 , ´ィ云ミx、 l|      i
           ヽ--ァ八   {〃,う:::::::l   V   う:::心刈 ∧    /                  「適任だからだ」>イワシ閣下
            { ′ヘ个 {{::::::。!       !{:::::。} 》/  li  /
              | i  バ _辷z斗  ,    辷zツ 〃  ll,ソ        「うぅ………」
               iヽi、  ∧///     ///イ   /リ
                i  〉、  ヘ       f⌒)   u ィ   ∧{
                i  / ヘ |>  _      . </ / / {
                }, ∧人ム !、 从トv≧―≦i/ィ/〃 ,イ /}
           八{ ィ´Yヽ{ ̄`≪ヘ{   /≫ ´// ̄`V
           `  ゙ヘ 〈      ``TTTT´_/´  ,、 ∧
            / /^v    ̄_」{ } }    _/、 \∧
            ,i / /^、__x<_ ィ^⌒个 x、_」 ̄ ̄  ∨ヽ
         _ノヘ   ´/ i-ァ::::´|l    ! !::::{_」_ ̄`   i   \
          { YT i    r'゙ノ/:::::::::::|/\/l/::::弋 、_ ̄`   V゙ヽ 〈
       / l└j    「 V::::::::::::::!\´/{:::::::::::゙ーi     i 〉 〉 ヽ

1255 名前: ◆8x5NCfqsRk[] 投稿日:2013/06/23(日) 21:22:09 ID:eUE/SA8c0 [101/150]
というわけで選択してもらいましょうか。

できる子は今月どこと外交するか。

1.商人 きめぇ代
2.グンマー族長 ヴァンプ将軍
3.近隣領主 輿水幸子
4.地元有力者 ギャリー


きめぇ代が選ばれなかった場合、自動的にシンはそちらに向かいます。
逆にできる子がきめぇ代を選んだ場合、シンは他の何処かに向かいます。

1262 名前: ◆8x5NCfqsRk[] 投稿日:2013/06/23(日) 21:24:23 ID:eUE/SA8c0 [102/150]
しかし、なんだ。

1266 名前: ◆8x5NCfqsRk[] 投稿日:2013/06/23(日) 21:24:46 ID:eUE/SA8c0 [103/150]
アデーレとレイがまだ不安定だけど、他は早速キャラが立ってきたな!

1284 名前: ◆8x5NCfqsRk[] 投稿日:2013/06/23(日) 21:29:56 ID:eUE/SA8c0 [104/150]
ちなみに正式に外交担当とされるので、
別にシンが行かないと無礼ということはありません。

他んとこはシンはこれまでにも面識あるから、シンが今回行かないから無礼とかはないんで。
好みで決めてくださって大丈夫です。第一回目だしね。

1288 名前: ◆8x5NCfqsRk[] 投稿日:2013/06/23(日) 21:31:07 ID:eUE/SA8c0 [105/150]

1.商人 きめぇ代
2.グンマー族長 ヴァンプ将軍
3.近隣領主 輿水幸子
4.地元有力者 ギャリー


【安価 ↓10~12】
今月のできる子の外交先は?


1298 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 21:31:50 ID:JyHvKQRk0 [15/23]
1

1299 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 21:31:54 ID:8nGbGAP.0 [1/2]
1!

1300 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 21:31:58 ID:UHax48jM0 [65/86]


1307 名前: ◆8x5NCfqsRk[] 投稿日:2013/06/23(日) 21:32:41 ID:eUE/SA8c0 [106/150]
圧倒的きめちゃん。
了解しましたー

1311 名前: ◆8x5NCfqsRk[] 投稿日:2013/06/23(日) 21:36:28 ID:eUE/SA8c0 [107/150]


               /,≧‐"´ ̄ ̄ ̄ ̄`<⌒ヽ
             __ノ        ヽ、   ',  ヽ
            / ●         ●    ',   ヽ
                { i   i      ,         }    ヽ
                ヽゝ--´ヽ、__ ノjヽ、      ,     ヽ
             /: : :/ ハヽ: :\: :\: : ヽ    !      ヽ
           イ:/: /: :l  l: |: : : ヽ: : ヽ: : ゝ"⌒ .}      .i    「………それなら、わたしはその商人の人に
           i:;':|: : : : ト、 |: !: : : : ヽ: : ',: {    {       |      対応するのだ。
           |:| |: : : : |  |八: : : :ハ: : }: ヽ、_ノ ,      !       いきなり他所に外交行くよりは………」
           |:jハ: : |ゞト-  }∧/―}:ナ', !: : 、', {        }
           !ヘ: ヽ:トヾ ∩     ∩´ jハ: :} } } 乂     リ
            ヽヘV/,∪     ∪ ,,ム:/ jノ: ヽハ     人
         _    `ハ 、   _    u7: /人; 个ヽ  /  ヽ
          f´  `ヽ  /人从 >z- r< ム: /: ヽ: |  `    ヽ
         |      ', ィ f´ヽ{ゞ /`  /ハ:/  ヽ≠=-
         |      Y } ト、 ヽ/  7  ィ/   ヽ \      〉
         ヽ     リ  |:ヘ /  / / /           >'
         \ _/  / l ヘ/ _/ /: :/――     >
         ry'´    }. ,' ヽ/≧ ̄: : :〃   >了´
         |ヘ    } { /ム_ノ=― ´   イ f i
         |  ヽ.  人|ヽ//丘ヽ: :\    / | |
         |   ヾミノ)  | ̄{{  ̄´  /  〈 {
         |      |  .!号{{        ∧ ヽ
         |      |  `テ'        ヘ ヽ
         !      |   リ         /、
         ヽ      イ    {        /  ヽ
           > 、/ .!   !       /
               ゝ、 ∧_ z― ´






                      ///|/////////////\___
                        ////////////////////////入
                     ///////////////////////////\
                   ////////////////////////////////
                 //////////////////////////////////
                //////////////////////////////\////
               .7////////////////////////////////////
                ハ///////l\/////////|//////|//////////  「ふむ、堅実だな。
               //ハ//////!  \///////!/////,l//////////    では主君、お前はどうする?」
              .////仁ィ!///ハ /\/////!/////「 ̄ ̄ ̄ ̄!
             く///´ ノ/////ハ _ノ入∠Zネ/////! r-‐ '´ ./
              /  ,イ///lヾ///ハイ. i i  !/////,!イ___,r /
             / /⌒ヽ.//ハイニ〒キ」\_V___j/////,!___之
            / / ̄`Y` ̄!77z-‐'     | ̄ ̄ ̄`゙ー-- ._
           /  ィー-、人___,ハ// く、 _,、   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          /   ノ '´  / V _入.  `  ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      ハ. . ./.    ,_,.-ー'  /. . . . . .>、_.//∧::::::::::::::::::::::::::::::::::
     /:::::\!    .ノ     /. . ___/    り  !:::::::::::::::::::::::::::::::::
   __ノ:::::::::::::\r-=キ    /. . . .\       r-y'ツ:::::::::::::::::::::::::::::::::
   「 |::::::::::::::::::::::\_」    \. . . . . \    /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::
   | |:::::::::::::::::::::::::::/      \_____」___./` ´/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

1317 名前: ◆8x5NCfqsRk[] 投稿日:2013/06/23(日) 21:38:49 ID:eUE/SA8c0 [108/150]



                 _____
                 ´` ――-、:::\
              _ -‐''"´ ̄ ̄ ̄`::::::\
        ー=ニ三:;;:::-‐::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ィ
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V:/
           /::::/:::::/::::::l::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.           /::::/:::::/l:::::/|::/l:::;::;:::::::::::::::::::::::::::::!   「俺か?
          /::;;/::::|:::fミ、!:::l´l/zl/l/l::::::::::::::::::::::::::|:|    そうだなぁ………」
          l:/ l::::::l::;lレi`|:::l ´レリ'ナ/:::::::::::::::ム::::::::N
          l' l::::::j/|`ソ !::l   ̄ /:/::::::::::::ハ}:::ト::l
            |::::/|::l、  l/    /イ::::::::::::/ン::l::| リ
            l::/ .!/ヽt-、    /::::;;ィ::/7://リ
             l/ '′ `t‐    ,l/=ノ´=lイ/
.            ′     ゝ-rr≠/l     l′
                 ム|,| >〉    __|__
          ,. -―¬^~: : ||| l',.  "´: : : : `'‐-、_
         /: ,. -‐¬: : : : :7T:´: : : : : : : : : : : : : : `'‐-、_
.         /: /    l: : : / l: : : : : :,. -、: : : : : : : : : : : : \
        | / .::/    l: /   l: : : :/   \: : : : : : : : :  ̄`ヽ
        |:l ::; r―‐ l´    | :/      ヽ: : / : : : : : : : l
        ヽ、:::l | : : : |      ,'´、__       ノ/: : : : : : : : : ,'
          /: l::l |: : : :|      |   `7   . /´: : : : : : ,. --、/
.        /: /:::| l: : : |      |_   /   .: l: : : : : : /r―./
       l: /::::::l |: : :|     l_ `¬/  .::::: l: : : : : / -=≠{

1326 名前: ◆8x5NCfqsRk[] 投稿日:2013/06/23(日) 21:40:55 ID:eUE/SA8c0 [109/150]
というわけで、シンの外交先はランダムで決定されます。
とはいえシンの思考や今のヴァル閣下の教え、解説を踏まえまして。



0~4.輿水幸子
5~7.ギャリー
8~9.ヴァンプ将軍


という確率に変えさせて頂きます。
助けに行ったほうが良さそうな所には真っ先に向かいそうだが、地元のことをまず行うのも間違いではなく。
グンマーは現状、少し後でのいいかな的な。


1328 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 21:41:14 ID:8uVKQNiI0 [4/5]
適当に使えそうなものを

やればできる子
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1371562481/85-86


1331 名前: ◆m5J1YTM.wY[] 投稿日:2013/06/23(日) 21:42:03 ID:eUE/SA8c0 [110/150]

【安価 ↓10】
0~9


1341 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 21:42:30 ID:oM7NPVx60 [2/4]


1355 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 21:46:33 ID:8uVKQNiI0 [5/5]
全身

やればできる子
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1371562481/87


1358 名前: ◆m5J1YTM.wY[] 投稿日:2013/06/23(日) 21:48:01 ID:eUE/SA8c0 [111/150]
◆m5J1YTM.wY = #5XGxpXJY
5 + 7 = 12

2.輿水幸子



                               i、  、
                         _,. -----;:'、`ヽ、ヽ、  i,
                      ,.-‐=;:ニ=‐;::::::::::`::::::`ヽヽ }i
                       ,.-''":;:-''":::::::::::::::::::::::::: ::::∨:}
                     /;:-''".::::: . . : : :. .: :::.... ::. ..:::く
                       /〃:.: . . .: .:::: :;i : ::.::. .:::::::::::.:::::::ヾ、
                  、_,,.-'"ノ::::: .:::.:;:::::::l:::{{::::::i;:::::;イ:/:l:::::::::::::ゝ
                  ` ̄フ:::/::;:::::i;:i:::::/l::| ';::::lヘ/フ_j/}::::::::::::::;'、
                    {::::i:::::::;::::トiヽ{ミ';:! ';::|'てフ `7::::/:i;::;::}:`
                    ';:;イ:::::::ヽ:'、ゞ‐''゙i , リ   /:;ィ::::/':ル'
                     'ノ:;イ:::::::i;::;'、   、    /'´j:::/;::{:   「まずは輿水家に顔を出してみるさ。
                    ノ''" ';::ル ';:へ  ー_'''´ /|:/ノ゙ヾ    かつての俺と同じ状態だと思ったら、
                       ヾ  _ゞエT>;、  /  {" ̄}      やっぱり放っておけないから」
                         く<"   ',  ̄   {  〃
                         _,.>ヽ  r1_,、,、__/{ 〃ー-.、
                     ,.-‐''"~/`ヾ f/ }7  7∨    `''--ニ;
                   r'"   /  ,ヘ  ''「~  { { _/ /   ,、/7,.-、   ヽ
                  ハ   {r‐'" ', 〃   」」'   ',  /   r'´    }
                  ', 丶 { 」    l {{ ,.-''´     ヽ /_   ハ     l
                   ヽ ', ハ{       {'         `ヘ 7 /  ヽ   |
                    ~} ゙| ヽ    /,...、  __,,..-‐r;::ニニ/ /    } ,.-、j
                    }ィ/  、   //   ̄    {____/ /    / ヾ7
                    /,/   ヽ ヽヽ             {    ヽ  ∨
                   //  _   {  } }      __,,,...、 /     ヽノ'
                   レ1 r;`ヾヽヽ{ {   _,.-‐''"  {‐'7      /
                    j/  f、ヽヽヾ>''"~      | /      /
                    / / ̄ ̄7′        {-{     ,イ





                         __
                      , ――.::::::::::: -..、
                   /:,-、:::、::::::::::::ヽ、-ヽ
                  /::/  ヽ:ヽ:ヽ:::ヽ:::ヽ 、ヽ
                  /::/,-― ヽ ヽ ヽ::-lヽヽ ̄   「割と今のお前も余裕無い状況なの忘れんなヨ」
                  |:::|    ̄ l ` ̄ヽト、ヽ
                 γニ、    . |   ヽ`l
                 ヽ (、  ,――‐ 、 |ノ
                   >.ヽ l、    ノ ノ
                  /:::::::|ヽ、二 ,l┌-ニ__i
                 //l┐‐|    |.|    |
                  /:||.|_ /   , l.|  /  `  ,__ 、
                 l:/┐|- 、 | |´      /   ヽ
                /   //   | l     /      ヽ
              /l    //  _/||   |  /       ヽ
             / .|    //  // メ.||   | |         ヽ

1359 名前: ◆m5J1YTM.wY[] 投稿日:2013/06/23(日) 21:48:24 ID:eUE/SA8c0 [112/150]
>>1355
なにこれ超かわいい

1369 名前: ◆m5J1YTM.wY[] 投稿日:2013/06/23(日) 21:53:35 ID:eUE/SA8c0 [113/150]
そして今、大事なことに気付いた。

1377 名前: ◆m5J1YTM.wY[] 投稿日:2013/06/23(日) 21:54:28 ID:eUE/SA8c0 [114/150]

┃◎単独行動
┃ このキャラクターはよく一人で勝手に行動をする。ただしその過程で何らかの情報を仕入れてくる事も多い。
┃ 奇数ターン開始時、好きな情報1種を資金消費・行動消費無しに調べられる。
┃ また、その際の判定の成功率に+10%するが、自身以外のキャラクターは判定に参加できない。


リンさんまだ何も調べてない。

1381 名前: ◆m5J1YTM.wY[] 投稿日:2013/06/23(日) 21:55:23 ID:eUE/SA8c0 [115/150]
まぁ現状で調べるものとかあんまり無いだろうし。

1.輿水家が抱えてそうな問題調査
2.商人についての情報調査


という、外交に有利になりそうな情報でおkかな?


1382 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 21:55:30 ID:yRFBw8Yk0 [32/39]
◎ひとりでできるもん
 奇数ターンの行動時、自身のみでの判定である事を条件に1度追加行動を行える。
 また、単独での判定時に成功率に+5%の補正を得る。これは大規模戦闘以外の全ての判定に適用される。

祖霊ったら、同系統の能力であるできる子さんのこれも忘れてるよ。


1390 名前: ◆m5J1YTM.wY[] 投稿日:2013/06/23(日) 21:56:10 ID:eUE/SA8c0 [116/150]
>>1382
超大惨事である。
それは今ターンのラストに回さしてください(土下座)

1391 名前: ◆m5J1YTM.wY[] 投稿日:2013/06/23(日) 21:56:46 ID:eUE/SA8c0 [117/150]



1.輿水家が抱えてそうな問題調査
2.商人についての情報調査


【安価 ↓10~12】

どっち調べたい?


1401 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 21:57:15 ID:285X3dgM0 [6/7]


1402 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 21:57:15 ID:JyHvKQRk0 [18/23]


1403 名前:2板一休にて管理人の相談があります[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 21:57:17 ID:dlav9vVg0 [9/19]


1413 名前: ◆m5J1YTM.wY[] 投稿日:2013/06/23(日) 21:59:50 ID:eUE/SA8c0 [118/150]



     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /::::::::::::::/           ヽ:::::::|
    /:::::::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::/  /::::::::::::/             |::::::|   「―――ま、いいサ。
    /::::::::::::::::::::::::/l::::::::::::/   /:::::::::/              |:::::/    シン、俺も連れてケ。
  /:::::::::::::::::::::::::::| |::::::::/    |::::::::/         _  - '   |::::l,--、   悪いようにはしねぇからサ」
 /::::://::::::::::/ヽ:| |:::::::/ ` ヽ |::::::/      , - ' ´ ___,    |' ,-、|
/:/  /:::::::::/、  | |:::/――,―|::::/、ヽ   ´ / `-'  __ノ    | /  |┐
    /:::::::/| ヽ,,_|_|/  `ー `´|::/´          ̄ ̄       |ヽ  |┴-......、
   /:::/  l  .l | /、     |/                   ノ  /:::::::::::::::::::ヽ
   /::/   ヽ| 'l´ニ ヽ          l             / ´ /::、――――
   /   / / | ヽ ヽ         |               | / |┐..、
     /  /  /   | .,=ヽ      |            /    |ヽ ―― --、
 /     /  |    | | ヽ|     |           //     | |
       //  .|   /ヽ|   |       `        //       | |
     //ヽ  |   ヽ/   |  ―――――――'   /./       | |
     / ヽ ヽ ヽ   ./   /     ――、     / /        |/
    /   ヽ ヽヽ  |    └            /  /         |






         _,.-''"::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /7´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'、
      , ' /::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::、::::::::::::::::::::::::::::::'、
.      /:::;:':::::::::::::::::::::/::::ハ::::::l::::::::!:::;:::::::::::::::::::ヽ
     /イ::::;::'::::::::::l::::ハ:::/ !:::ハl!:::ハ::l!:::::::::::::::::`r-;'、   「具体的には?」
       l::/::::::::;::::ll';:!ミl:!  !::/ナlノテリ !:::::::::ト;:::::ハ
.        ハ:::::::::';:::l`ヒリ!  l/ ヒシ /::::::::;::lノ::/
         ';::::l;::ヽ:'、  ':::     /:::::::::/l!::::、'、
         ヽハ:ト;T` ' _    /;::::;:::/ゞ―'-、
            フl:::ヽ、`ニ''  _,.l::/l:/'" ̄ ゙̄!
            .l::::ハ/`>、r'´r´イ ´     !
              ∨ ヽヽヽ l ゝ'、   _,.-‐''"`!
                 ス', ', l レ',.-''"   _...,,ニ=- 、
                ./ >、',ヾ!/   _,.-''´      `ヽ
                ./`''--l/ / `    / -―――-、
                / / //// /´`゙l /  ,ィテメX=ァ

1415 名前: ◆m5J1YTM.wY[] 投稿日:2013/06/23(日) 22:02:27 ID:eUE/SA8c0 [119/150]



               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              /:::/::::::::::::::::::::::::,::::::::/ ´ ' -::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
             /:/ /:::::::::::::::::::/ /:::::/     ' -::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
           ,  '// /:::::::::::::::/  /:::/         ヽ::::::::::::::::::::::::::::::|
         /;;/ ̄;;/:/ /ヽ/   |:::/          ヽ:::::::::::::::::::::::::::|
      /;;;;/;;;;;;;;;;;;//;;;;;`;;;ノヽ  |:/    ,  ―  ´  |::::::/  ヽ:::/ _
      |;;;;;;;/;;;;;;;;;;;//;;;;;;;;;;;;;/| ヽ゜ヽ|   /―。‐,-    |://ヽ' |::/  <   「まぁ、まずは護衛。
     /|;;;;;;;|;;;;;;;;;;//;;;;;;;;;;/   |   /   `ー―‐       ' /   / ヽ< ̄    これがお前に必要かは微妙だがナ。
   〈;;;;;;|;;;;;;l;;;;;;;;;;//;;;;;;;;;/   , |   /                /// /:::::ヽ
    ヽ;;;;|;;;;;/;;;;;;;;;`/;;;;;;;;;/ // |ヽ /               ' /ヽ'::::::::::::::ヽ   んでもう一つは―――情報収集。
    l;;;;;';;;;;;;,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ |;;;;;ヽ| ヽヽ、              ,ー' |/ ヽ::::::::::::::ヽ    まがりなりとも領主が他の領主んとこを
    |(l;;;;;;;;`';;;;;;;;;;;;;;;;;;|  /;;;;;;;;;|' ´ ヽ 、__          /  /.  | ヽ::::::::::|    訪れるんだ。相応の準備は必要だロ?
    |;;;;;;;/^ヽ、;;;;;;;;;;;| /;;;;;;;;;;;|   ヽ ` 、二ヽニ´/   / /     |  lヽ:::::ヽ
    |;;;;;/<l^l>ヽ;;;;;;;;;;;|/;;;;;;;;;;;;/   / ヽ    ̄ ̄  / /        |  | ヽ:::::   その間に、事前調査しておいてやるヨ」
     |;;;;|ヽ- l'||´|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    / /` 、 、 /  /       /  |  ヽ:
      |;;ヽV;;/Z/、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|   /  ヽ   ヽ  、'        /   /  ヽ





    / ´./::.:::: .:: ::: ::::. ::::::::::::::: :::::::: :::. :::::..::. :: :..:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   /´  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.     /::::;::::::::::::::::::::i::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽヽ
     /::::/:::::::::::i:::::::::j!::::::::::::i|::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、ヽヽ、
.    /::::/:::::/::::::|:::::::ハ::::::::::::i!、:::::::::iM::::{!:::::::::::::::::::::::::::::iト、::::::::::::::!. ヽ}
   /:/{::::/:::::::::! ::::i  ∨:::::::iト、ヽ、::レ‐ヾヽ:: :::::::::::::::::::i::! !::::::::::::ノ  !   「乗った。
  /  |::::i!::::::::::':::::ト.、 ∨:::::i!/ ,斗=f乍}!: ::::::::::::::::!:! }::::::::::::{       言ったからには役に立ってくれよ、リン」
./     !:::|{ : :::::::'::::ハ=ミ'、:::::{ 〃 弋_リ' /::: . ::::::::::::::ハ/:::::::}:ヽヽ
        !:::!i . ::::::!::'::::ハ弋リヽ::::'.  ` ̄´ /イ::.:::|::::::::::::;'/:::::::::/` ヽ`
      ':::!.'::.::::::{!:::{'i!:厂/:.:.:ヽ:'.      /'.j!::::::i:::::::!:::j}!:::::::::/f‐┐
       ヽ ヽ:::::ハ:::ト、}:/ :.:.:.:  ヽ   / ':::::::イ::::/!/ハ,jW{ ´-┤
         ヽ::'.ヽ{! /`ー ___   .'::::::/ |::/-リ´ ' ´    !
          \:、メ:::::;イ:`ヽー    _':::::/彡/´        i!
             {::::/ j!:::::::{ヽ   {/:/  /,イ        ハ
             レ' 〈〈'::::::ハ!.ヽ.. ノイ{ ∠ ∠ィ       , -┴i
               ヽ!::ト、    ヽ', /ィ ./    ,  ' ´    `ヽ、
                j!}丶丶、   .〉',´ レ'  ,  '           `ヽ、
                {j!/7 ┌`丶、,へ',.', , '                丶、

1433 名前: ◆m5J1YTM.wY[] 投稿日:2013/06/23(日) 22:07:56 ID:eUE/SA8c0 [120/150]


     /:::::::::::::::::::::  : . . . . ..:: . ::::::::::::::. :::. . ::. :. .. ::. :. :`r、::ヽ
    ,'::::::::::::::::::::...: .::: .::.: .:::..::::::::::::::::::::::::::..:::::..::::.::::::.. :::.;:::. ::::', ヽ::'、
    ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::、:::::::::::;::::::::::::ヽ::::::::', ヾ'、
   /::::::::::::::::::::::::::;:::::::/:::::::::;イ::::::::::!::::::::::::::::';::::::::::!::::::::::::::::ヽ::::::',  ``
  ノ::::::::::::::::::::::::::::!:::::/::::::::/ l:::::::::/|::::::::::l;::::::';:::::::l::::::::::::::::::::ト;::::::',
 /;ィ::::::::::::::::::::::::::::!:::ハ:::::/ l:::::::/ l::::::::l ヽ:::l、:::::l::::::::::::::::::::! ヽ:::',
 ´/:::;ィ:::::::::;l::::::::::::l::l‐'、::/―l:::::/ 、l:::::::l,.-='、!ヽ::l::::::::::::::::::::!  ';:::l   「聞いての通りだ。
.  !:::ハ::::::::{!:;::::::::::';:! rfリテラ|::::/=‐ 'l::::/,ィ"7`T7リ:::::::::::::;::::::|  ';::!   俺はリンを連れて輿水男爵家に出向くから、
.  l:/  ';l::::/ハ:::::::::::'、 、ゞ=!::/`  |::/ ゞ='‐ /::/::::::::ハ::::l   リ    商人への対応は任せたぞ、できる子」
  ′  l::/::ヾ;::::::::::::::'、   l:l    l/     ノ;ィ:::l;:::::!  ヽ:',
     /´`;::;:::';:::::::::'::;:ヽ  リ   .::::: ,    ´ /::::::!l::::!   ``
       |/|/ ';:::::::::::ヾヾ'、    _,,__    ,イ::::::::! ヽ!
         ヾ';:ト、l:::::',、    / ̄ ̄l   ,ィ ハ:::::|
       __,,.. ゝ, `ヾ'、:!`丶、  ー::‐' / / ニイ;:l;!
  _,.-‐''"´    ヽ トヽl |   ` ‐ - ''7 /,イ / リ `''--..,,, _
           ',ヽf` l ! 、     / // ァ/          `''-- 、
            \  l ! ヽ   '´ ///´               `''ー.,、
             `ヾ、'、      {ノ´     .....,,,,,_           ハ








                _   ____  ,. -─ '''ー ─ ‐ - 、
        _.. -‐ "´ ̄ ̄ ,,, ''"´      ,,, 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
        {:::::::::::::::::::::::::/◎   o     ◎ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
        l:::::::::::::::::::/   _ ____        \::::::::::::::::::::::::::::::,'
          i::::::::::::::::/    ,.´'´:::::::::::::::``ヽ、      ヽ、::::::::::::::::::::/
        `、:::::::::/   /::::::::::::::::、:::::、:::ヽ::\       ヽ、:::::::::, '
         ヽ::::/ ,. '::::::::;:::::::;'::::::ト:::::l、:::!::ヽ::ヽ     ヽ/     「りょ、了解したのだ………」
             〉 /::::::::::;ィテミハ: :::: ::\|\:.:ヽ|::::`.      i
             l  /:;'::::j〃ト:ハ '::: ::|Vィ弌ミ、: |:、:::::ヽ    l
             l |:::!:::::!l 弋ク  \{ ト:::ハ Ⅵ::l::::l::!    l     (どうしてこうなった! どうしてこうなった!)
          ! l:::ト:::ll llll   '  弋:○ '/:} !l!::!::!     .!
            ! ヽ!ヽ|::ヽu        llll /:::: ::l'レ.ノ    ,!
              ヽ、 _,,ゝ.{>  r_つ´ ∠-/:::: ::レi::!    /
                    V〈>{ ゝ-ー/:_;イ/:/i/゙ ‐- ‐"´
                〈/: : : : : : : : : : :ヽ
                 / ,.: :: : : : : : : : : i {.
          r‐ァ、       {/: : : : : : : : : : : :l ;.
           { / `ヽ、_,ィ'´:.:. : : : : : : : : : : : :|
           `{    \:.:.\、 : : : : : : : : : :.:l ;.
            !       \ : : : : : : : : : : : : : | }.
            ヽ、_      ヽ:.:.::::; : : : : : : : : :| } .
            `ヽ、    ,}: : : :::;..: : : : : : :.|  }.
               `T¨「 {: : : : : ::::;:...: : : : !

1436 名前: ◆m5J1YTM.wY[] 投稿日:2013/06/23(日) 22:08:12 ID:eUE/SA8c0 [121/150]
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

1443 名前: ◆m5J1YTM.wY[] 投稿日:2013/06/23(日) 22:09:37 ID:eUE/SA8c0 [122/150]
というわけで、一旦休憩!
次は実際の外交ですね。


やるめ騎士の場合、基本的に依頼を解決して何かを貰うことが多かったですが……。
今作はアスカ家はある程度力があるので、他の家を助けるために努力し、物資を使う必要も出てくるかもしれません。

………ガンバ!!
関連記事
2013-06-25 : できる子は脳筋領主の部下のようです : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

最新記事

2013年下半期おすすめやる夫スレアンケート

プロフィール

yaruokei

Author:yaruokei
おめシスはいいぞ…

Lc.ツリーカテゴリー

各作品へは「目次」からが便利です。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

ご意見、ご要望があればどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

まとめ希望も受け付けています。(ただし他サイト様で既にまとめられている場合は行いません。)

ページランキング

ブログパーツ http://pranking8.ziyu.net/html/yaruokei.html

RSSリンクの表示