FC2ブログ
クリックで開閉

やらない夫vs. 最終話 たった一つの冴えたやり方

122 名前: ◆4acrAZYToM[] 投稿日:2013/06/29(土) 23:59:56 ID:kkCt4wC20 [52/52]

       / ̄ ̄\
     /     _ノ ヽ
     |     ( ●) |    人間、最後に物を言うのは体力だ
     |      (__人)
     |        ⌒ノ      体力があれば何でも出来る
     ン        ノ
    /⌒ヽ、    _ノ          そういう訳で後百周ー
   /   ノ \__ィ ´
  /  /    '|.
 (  y      |.
   \ \    |
    \ィン、__)、
     .|     ij ,ノ



_ ̄―===─___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_――___ ̄―===─___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄
_―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―===―___   ――――
‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ =―   ̄ ̄___ ̄―‐―― ___ ̄ ̄,,iiiiii, ―  ___ =
――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ――    iiiiii,,、_─ ̄ ̄  ――――    ==  ,llllllll!゙ ,,iiiiii,  ̄  ―― _
__ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    lllllliiil!!!!′ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄ ̄ ̄‐ ,illllll!゙ ,llllllll!゙ ―    ==
===━___ ̄― = liiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii,,.゙゙゙゙゙゛  ,iiiiiii, _―____ ─__ .,illllll!´ ,illllll!゙  ̄ ̄ ̄  ――
==―___   ――― ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙lllllllll!′ iii,,,iiiiiiiilllllliiiiiiii,,      ̄ ̄__ ,illll!!´ .,illllll!´ ―    ==
___ ̄ ̄―――  ___   ,illllll!゙  .,lllll!゙゙゙゙ ̄´',llllll!゙  ,,iii  ,iii ,,iiiii,  ̄ ii!!゙゙  ,illll!!´ _ =―   ̄ ̄
       ̄ ̄ ̄‐―  __,,,,,,,,,,,,,,,,illlllll!´   ゙!!゙゛   ,,illlll!゙゛ .,illll! .,illl! ,llll!゙  ,,iiii   .ii!!゙゙ ―― __――_─
     ━━≡_ ̄―.゙!!llll!!!!!!!!!!!!!!゙゛  ―  ._,iiilll!!゙゙゛   ゙゙!!´ ゙!!´ ,illl!゙ .,illllll!  ,,iiii  ̄‐  _____ ̄ ̄
            ___   ―――― i,iiii!!!゙゙゙´ =     ,illll!´   ゙゙!!゙´ .,illllll!―‐―― _ _―― ̄
    ___   ━━三= ̄━ ==       ━━_━  ii!!゙゙ ━‐     ゙゙!!゙´       == ̄___
  \    / 三二   /'⌒三   ━━━‐―   ━━ ==  ̄  ̄ \     /'⌒ヽ   ―― ̄__
 (○ ) (○ ) \ ./   ヘ  == ━_━━ ̄― ==   ━━_━  \ ./   ヘ  ヽ    ̄ ̄ ̄
/  __´___       \   /  ヽ  ヽ_ ━━_   ━━━= ━━ ̄  ―    \   /  ヽ  ヽ_ _――_
|   |lllllllll|        |  三二 \__三=━ ̄――  __ ━━__━ ̄    :  :    \___〉 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ヽ `⌒/ 三    三.  │       ━━━ うおおおおお!━ ̄ ̄  ――  /.  :        ̄_____
 \/.  ,r'._ ,,r'⌒ \  三二= ━━≡≡━━―=  ̄ ̄ ̄ ̄‐― ―__\ :      ̄ ̄  ―― ――
 /   //ー\|    \  .|   __ _ ̄━===━_== ━━==━      \:   __   ̄  ――――
i   ^ /.   (,        三 | 三二====━__―━━    ==        :  : ,r'゛ __―_―_
ゝ、_三二=   ヽ    i.._、,r' ヽ,/ |  ‐━━ ━━= ̄ ̄━━_  ̄ ━__    i..ヽ,/ :    ――_ ――_
           \.   |\  ゙i |  ━━    ==  ̄ ━━━ ―  =     .:\ :   ̄―==―==
     三二=   \ 三 \._三二=__ ̄━━ ̄‐― ━    ̄―━━―      \:   ――   ――
              \ ゙ヽ     ==━━___ ̄― ̄ ̄ ━━ ==―  ̄-- \ ゙ヽ    ==  ̄  ̄
          三二= ヽ ^三二==―___   ━━ == _━   ̄― ==   \ ^ゝ      ― ―
                 \_| ━━_ ̄ ̄━━━  _━   ̄ ̄_━==_―   ̄  \_:  ノ|   ==
                    ==  ̄━━ ̄ ̄  ――_━ ̄  ━━―  ̄ ̄      ノしノ  し'(  __
 ̄ ̄ ̄‐―   ━━━三二   ==  ̄ ̄ ̄  ━━_━━ ̄__ ━ ̄   ̄     '――――-'′____
    ━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ━━_――__―____  ―_――__―_____ _ ̄ ̄

123 名前: ◆4acrAZYToM[] 投稿日:2013/06/30(日) 00:00:08 ID:IblTdlKA0 [1/78]

                 ,r──.、  ,r──i  r─--‐、  ,. -ー‐-‐.ァ 、‐-‐,. ,. -ー‐-‐.ァ
                  7   ヽ   >  ヽ  ~ヘヽ   i .i'  ,'゙~ ゙̄'゙  ゙i . ! i'  ,'゙~ ゙̄'゙
                  ,ヘ/ヽ  ヽヘヘ    '.,/. 勹.';  i .!. ヽ,__,t‐ッ  i . ! .!. ヽ.,___,,,....
           .     / /  ヽ   (  ',   ',__,r' .!_,,_゙i,ヽ.,__,,.-:、_! .ノ,,..ゝヽ.,__,,,.: -‐ '゙
           .      / /    ',   ',  ',   ',
           .     ノ (.      !   〉/ __,,,,__\  T h e  G a t h e r i n g
              `'゙ ̄.      !,/ `' ゙     `'゙

                                  r‐‐- 、                    8
      _/ ̄ ̄`)  __                    ヽ   \
     / _∠ ̄ / /                      ̄\  ヽ
    .//   ̄ ̄  /              //ト、ー(´  ̄ ̄ ̄`ヽ  ',
    l/ _ _, -一'_/                / .:l/  \  ̄\ ̄`ヽ  _」
   / ̄   ̄ ̄`Y                f| .::l}:, -‐ \__>‐-  [_]
   )   _, -─彡ノ                リ 」>;:∠ニフ(´  ̄ ̄ ̄``  ̄`ヽ__
   1     ̄`Yハ                _/:.:(_人__))  二ニ=─    |ト、 /
  ∧  ´ ̄ ̄`ソi      _ _, .-‐''.::´.:.::::::::::.', 'ニー | (  _ _       ||::::.\
  |::|lヽ   _ノ _|     ̄ ̄``ヽ、.:.::::::::::::::::::L_ .⊥___ _⊥`ー‐一||::::::::::.\
  |::||      /.:|             \.:.::::::::::::「にニ1   //.:.::::`Y     ; ̄ ̄\」|\
  N」.       |::::|    ,. -─- 、___ \.:.:::::ノ にニ| _//.:.:.:::::::::|      ;     i !:::::|
  | ̄\    /|::::|  /.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::.\L___ ノ.:.:.:.:::::::::::::::ト、    ;     i !::::|
  |    \_/ |::::| ̄ \_ _ .: .:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::`7´.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::|.:::`r-┘      `ヾ|
  ヽ        |::::L_      ̄`7ー- 、.:.:.:.::::/.:.:.:.:.::::, -‐──-i!ト、::::|            |
    \     |::::::::::\_      /   ``ー个ー' ¨´        i!1`::.\        |
     \   ヽ:::::::::::::::.`ー--|        _」_ .:.:.:.::.:.        人ノ:::::::.\      ∧
         \   `ヽ::::::::::::::::::::::Lo   _,〃ニ二ニヽ:::.エルドラージの力をほんの少し味わうだけで、
         `TTー------‐'⌒ヽ〃´ ̄`Y´ ̄``.r── <     ノ.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::|
          | |.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::1 l!    人   ノ  __王国と自我の両方が粉砕される。
          | |.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::1 i! ーく◇>ーく ¨´    ̄`フ.:.:.:.::::::::::::::::::::::::|::::::|::::::::|
              N.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::1 i!   jl|   |   _.ノ^1.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::!::!::::::|::::::::|
            `1.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::/⌒1 i!__ノ人_ノ, '"´ 1 1レ'⌒ヽ.:.:::::::::::/::/:::/!:::::::/
              |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::/   )ノ   ノハY⌒ヽ   レ'´     \.:.:::/::/::://::::::/

124 名前: ◆4acrAZYToM[] 投稿日:2013/06/30(日) 00:00:21 ID:IblTdlKA0 [2/78]

                   ___
                 /     \
               /  ⌒  ⌒ \
              /   (●) (●) \    百周、っと
              |      ___'__    |
              \_    `ー '  _/      終わりましたよ、父さん
             /          ヽ(っ )
            / /|        | / /
           ( と)  |  ___/⌒)|ヽ__ノ
                ヽ/ __(_/ |
                 ヽ_/   |
       ///        /  /
                  く  /
  ヽ ノ             (_/
ヽ\   /



      / ̄ ̄\
     /   ノ  ヽ \
     |  ( ●) (●)|     一時間十五分か……
     |    (__人__) |
    |     ` ⌒´ |        一周四百メートルだし、本気を出せば一時間切れるだろ
     |       |
      ヽ      /            よし、もう百周な
     _,,ゝ    (,_
   /´  `ー-一´`ヽ
   /  、      , |
  /   ノ        |  l
  (  y'l       l_ |
  ヽ ヽ.        |' }
   \ソ`ー─‐一ヾ/
     |    ij  ノ
      |   |.   |
     |    |   l
       i'  ,}  ,ノ
      l   | /
      |,_、|,/
       (゙  ))

125 名前: ◆4acrAZYToM[] 投稿日:2013/06/30(日) 00:00:32 ID:IblTdlKA0 [3/78]

         ___
       /     \
      /   \ , , /\    無理ですよ! 僕は別に、そんなに足速く無いんです!
    /    (●):::::(●) \
     |       ___´__    |     と言うか、父さん見てるだけじゃないですか!
      \      |r┬-|  ,/、
     , -‐ (_).ヽ`ー'´   ィヽ        ズルい!!
      l_j_j_j と)         i
       ̄`ヽ        | l




       / ̄ ̄\
     /     _ノ ヽ
     |     ( ●) |    俺はもう若くないからな
     |      (__人)
     |        ⌒ノ      頑張れよ、若者
     ン        ノ
    /⌒ヽ、    _ノ          それじゃ位置について、よーい、スタート
   /   ノ \__ィ ´
  /  /    '|.
 (  y      |.
   \ \    |
    \ィン、__)、
     .|     ij ,ノ

126 名前: ◆4acrAZYToM[] 投稿日:2013/06/30(日) 00:00:44 ID:IblTdlKA0 [4/78]

_―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―===―___   ――――
‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ =―   ̄ ̄___ ̄―‐―― ___ ̄ ̄,,iiiiii, ―  ___ =
――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ――    iiiiii,,、_─ ̄ ̄  ――――    ==  ,llllllll!゙ ,,iiiiii,  ̄  ―― _
__ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    lllllliiil!!!!′ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄ ̄ ̄‐ ,illllll!゙ ,llllllll!゙ ―    ==
===━___ ̄― = liiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii,,.゙゙゙゙゙゛  ,iiiiiii, _―____ ─__ .,illllll!´ ,illllll!゙  ̄ ̄ ̄  ――
==―___   ――― ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙lllllllll!′ iii,,,iiiiiiiilllllliiiiiiii,,      ̄ ̄__ ,illll!!´ .,illllll!´ ―    ==
___ ̄ ̄―――  ___   ,illllll!゙  .,lllll!゙゙゙゙ ̄´',llllll!゙  ,,iii  ,iii ,,iiiii,  ̄ ii!!゙゙  ,illll!!´ _ =―   ̄ ̄
       ̄ ̄ ̄‐―  __,,,,,,,,,,,,,,,,illlllll!´   ゙!!゙゛   ,,illlll!゙゛ .,illll! .,illl! ,llll!゙  ,,iiii   .ii!!゙゙ ―― __――_─
     ━━≡_ ̄―.゙!!llll!!!!!!!!!!!!!!゙゛  ―  ._,iiilll!!゙゙゛   ゙゙!!´ ゙!!´ ,illl!゙ .,illllll!  ,,iiii  ̄‐  _____ ̄ ̄
            ___   ―――― i,iiii!!!゙゙゙´ =     ,illll!´   ゙゙!!゙´ .,illllll!―‐―― _ _―― ̄
    ___   ━━三= ̄━ ==       ━━_━  ii!!゙゙ ━‐     ゙゙!!゙´       == ̄___
  \    / 三二   /'⌒三   ━━━‐―   ━━ ==  ̄  ̄ \     /'⌒ヽ   ―― ̄__
 (○ ) (○ ) \ ./   ヘ  == ━_━━ ̄― ==   ━━_━  \ ./   ヘ  ヽ    ̄ ̄ ̄
/  __´___       \   /  ヽ  ヽ_ ━━_   ━━━= ━━ ̄  ―    \   /  ヽ  ヽ_ _――_
|   |lllllllll|        |  三二 \__三=━ ̄――  __ ━━__━ ̄    :  :    \___〉 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ヽ `⌒/ 三    三.  │       ━━━━━  ―――_━ ̄ ̄  ――  /.  :        ̄_____
 \/.  ,r'._ ,,r'⌒ \  三二= ━━ 畜生おおおおおおお!!! ―__\ :      ̄ ̄  ―― ――
 /   //ー\|    \  .|   __ _ ̄━===━_== ━━==━      \:   __   ̄  ――――
i   ^ /.   (,        三 | 三二====━__―━━    ==        :  : ,r'゛ __―_―_
ゝ、_三二=   ヽ    i.._、,r' ヽ,/ |  ‐━━ ━━= ̄ ̄━━_  ̄ ━__    i..ヽ,/ :    ――_ ――_
           \.   |\  ゙i |  ━━    ==  ̄ ━━━ ―  =     .:\ :   ̄―==―==
     三二=   \ 三 \._三二=__ ̄━━ ̄‐― ━    ̄―━━―      \:   ――   ――
              \ ゙ヽ     ==━━___ ̄― ̄ ̄ ━━ ==―  ̄-- \ ゙ヽ    ==  ̄  ̄
          三二= ヽ ^三二==―___   ━━ == _━   ̄― ==   \ ^ゝ      ― ―
                 \_| ━━_ ̄ ̄━━━  _━   ̄ ̄_━==_―   ̄  \_:  ノ|   ==
                    ==  ̄━━ ̄ ̄  ――_━ ̄  ━━―  ̄ ̄      ノしノ  し'(  __
 ̄ ̄ ̄‐―   ━━━三二   ==  ̄ ̄ ̄  ━━_━━ ̄__ ━ ̄   ̄     '――――-'′____



  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ┌──────┐
 └──────┘
 ┌──┐
 └──┘
  □

128 名前: ◆4acrAZYToM[] 投稿日:2013/06/30(日) 00:00:56 ID:IblTdlKA0 [5/78]

::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::: ::::: :: :::::: : ::: : : : :
::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::::::::::::::::: : : : : ::::::::::::::: : :::::::::: : : : :::::::::::::::::::: ::::: : : : : : : : : ::
: : : : : : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : : ::::: : : : : :::: : : : ::::::: : : : : : : : : : : : : :
:::::::::: : : : : : :: : : : : :^^:::::::::::::カア:::::: : : ::::::::::::::::::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
::::::::::::::::::: ::::::: : : : : : : : ^^: : :::::::::::::::                       : ::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::カア:::::::::^^::::::::: ^^:::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::: :::::::: : : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::: : : :: : :::::::::::: : : ::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::           ::::::::::::::::::::::::::
::::::: ::::::::::: ::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::: :::::::::::: :::::::::::::: :::::::::::::::::: :::::::: :::::: : :::::::: :::::::::::: :::: ,
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::: : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
;;;;;;::;;;;;::::::::::::::::::::::::::: ::i;;:::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::      : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::;;:: ; ;ii;;:;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  / ̄ ̄ヽ      :::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::
;彡ミ;ミ〃ヾ     ; ;;;ixi;;;     ;;:;;;;;;;;;;:::::::i彡::;::;: l     | :;;:::::;:::  :;___  ;  :;    ;:::::
`ミ、;彡`i、ミ`,,,,----"ix;i;;^^^^^^^^^ーー----ミ彡i;::^^^`ー-__,,-^,;ミミ;^^'''^iiiiiiiiiiiiiiii ̄`''''ーーー´`-''';:
;`i:i`ミ彡、;:;ミ 〃;:ixxi;;(,;:,ゞ;:〃:;ヽ'fl;;;;;;ミミミ彡ミ        ミ彡ミ iiiiiiiii;、;;、、、;;;;、、、.、、、
ミ;i:i;;;、、`、;ヽ ;:;;;〃;ixxxi ;;;,;:,ゞ;:〃:;ヽ'l;;;;;;彡i〃巛i;、      ミ彡ミ;;;;(,;:,ゞ;:〃:;ヽ'fl丶、、';;;丶;;丶



             ___
           / ヽ  / \
      r⌒ヽ / ;;( >) (<)
      / /\ .| l|lii!:::::: __´,_ ::i    百!
     〈__/  }| ::::::u; /  / ;::::|
         / \     `⌒´_/      終わりましたよ!
        /           \
       /      / ̄ ̄ヽ )
   _  r  /⌒ヾ/   //
  "ヽ |  i,     i    (_ノ
    | ヽ/ ヽ、_/  /::::::::::::::::::::::::::
    ヽ、_/ / /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        (/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::



      / ̄ ̄\
     /   ノ  ヽ \
     |  ( ●) (●)|     一時間と五分……まあ、こんなものか
     |    (__人__) |
    |     ` ⌒´ |        それじゃあ日も暮れたし帰るとしよう
     |       |
      ヽ      /            俺は母さんに会って来るから、できる夫は先に帰っていろ
     _,,ゝ    (,_
   /´  `ー-一´`ヽ
   /  、      , |
  /   ノ        |  l
  (  y'l       l_ |
  ヽ ヽ.        |' }
   \ソ`ー─‐一ヾ/
     |    ij  ノ
      |   |.   |
     |    |   l
       i'  ,}  ,ノ
      l   | /
      |,_、|,/
       (゙  ))

129 名前: ◆4acrAZYToM[] 投稿日:2013/06/30(日) 00:01:08 ID:IblTdlKA0 [6/78]

      / ̄ ̄ ̄\
    / _,ノ  ⌒ \      またですか? 律儀ですねぇ……
   /  (●)  (●) \
  |       、 ´      |       僕も一緒に行きますよ
  \      ̄ ̄    /
   ノ           \



      / ̄ ̄ ̄\
    /         \
   ./          ヽ
   .l           l     律儀と言うか……
    l             l
    .l           l        何と言うか、そうだな
    ヽ          l
     ヽ         l           言い訳のようなもんだよ……
      .)     __,,../
     /===、_〈
   /       \
  /            ヽ
 .i       、    . l
 .l i         l     l
 l .l        l     l
 l l       . l     l
 l l       . l    l
 l .l       、   .ヽ
 ヽ .l       ヽ   ヽ
  ヾ、__  ___ヽ_, ')
   l_ ̄_ ̄ ̄__ __ .ヽ_ノ
   l   l   l  l   l



  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ┌──────┐
 └──────┘
 ┌──┐
 └──┘
  □

130 名前: ◆4acrAZYToM[] 投稿日:2013/06/30(日) 00:01:20 ID:IblTdlKA0 [7/78]

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::;::::;::::::::::::::;;:::::::::::;::::::::::::;:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;:;;;:;;:;::;:::;::::;::::::::::::;;:::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::: :::'' ::: ::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;:;;;:;;:;::;:::;::::;::::: ::::: ::: ::::::::::::::::::::::;::::::::::;;:::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::  :::::::,:;::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;:;;;:;;:;::;:::;::::;::::::::::::::::::::::;:::::::::::;;:::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::: ::: :: .:::        ...::::::::::::;:;;;:;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;:;;;;:;;;:;;:;::;:::;::::;:::::   ::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::.... .::::...::.. ... .::::::::::::::,:::,::;'''       ,,,,::::;;;:;:::::::;;;:;;;;;;;;:;;;;;;;;
;;;:;;:;::;:::;::::;::::: :::::     ...,,;;;::::;;:;;:;::;:::;::::;:::;;::::;;:;;:;''''''    ..,,::;;::::;;;;:;:::::       ....::::::::;:::: ;::::::::::::: :::;;:;::;;;::
;::::;::::: :: :::          ::::;;;::::;;;:: :::;;:::: :::     ..,,,:::;;;;;;::::::::::;::::'           ::::: :::: ::: :::::: ::::; :;:;
::::: :::: :::                       ..;;::::::;:;;;: ::'' :::''                :::::: :::: ::::::;:;;:::
_  __       _                    ::'                       ..:: :.... ..
 :l.  | ̄ |        | ̄ |   _      , ---,  __.   _   , ‐┐       __  ._    ... ...:
 :l  ,|   |        |   | //|  ___ . | ̄| |  | | |   | ̄|| ::| ̄ | .       | | 、\ ̄|
 :| | ̄ ̄l.. ...:::.. ... | ̄ ̄l | ̄| l/ _ /| |  | |_ | |_|::.:.:..:| ,──┐ _|...:::::... ...: :.| | :| ̄|  |  _
 :l::l  ̄ ̄ l::::::::::::::::|_| ̄ |_||  l | ̄ ̄| | |_|/ |l二二l::::l二| ̄ ̄ |  |_::::::::::::::::: |_| :|  l 二l::::|\
 :|:::::: ̄ ̄ , ,, __. ̄_|  l |    | |二二l_/l:::::::::::: :   |     |_|_|    _l\|_|、:::::::: |  | ̄
 .|::  ,,...,,  /  ,/l_.ノl ̄l |    | |___l/::::::::::   _|     | ̄ l:::   |\ \ | ̄ |:::::::::|  |
/:::  _ ::::::| ̄ ̄| :| .| l::::::::|    | |__::::::::::_:::: ,,.,,,, / |     l─┘|    \\  ̄ \:::|  |
.   / _/l |    | :| .l/l::::, |__| /|/|_|_||    |_, |___|┐二l .   _,,., \l二二二ll\_|
   | ̄ |  l:: |    | :| ̄l /l二二二l//  /||    ::::|  ̄ ̄ ̄ |:::::::::  ,,,..,       ::| |:::::|  | ̄
w,, |   |  l:: |    | :l::::/| ̄ ̄ ̄ ̄l/| ||//     / ̄|_____| ̄|::           :|_|\\. _
   |   |  l:: |    | :|__l二二二二二二 |_|l/   ''"' ,| ̄|────| ̄|┐            \ \| |─
 /|__| /.|__|//l::::::::::::::::::::::::::::::::::::      / |_|____|_|│ ,,wv.,.        \.|_| ̄
_,l: ̄ ̄ ̄,l 二二二二l/ |─, ┐:::::::::::::::  ,,iiv,,  /    ____   :|                ̄
.| ̄ ̄,,/l二二二二二l// :l |::::::::::           | ̄ ̄|____| ̄ ̄|      ,,iw,,    ...:::::::::
_ ̄ ̄| |:| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |:| :l_|::::              ̄ ̄        ̄ ̄           .....::::::::::::::::
_    |_|,|_| ̄ ̄ ̄l,l_,|_|,|/    ,,ww,,v,,      ''"'          ''"     ...........:::::::::::::::::::::::::::
:::::.....   / ̄ ̄ ̄/                           ....................:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         ̄ ̄ ̄

131 名前: ◆4acrAZYToM[] 投稿日:2013/06/30(日) 00:01:31 ID:IblTdlKA0 [8/78]

          ____
        /     \
      / ―   ― \     父さん
     /   (●)  (●)   \
     |         '         |     母さんって、どんな人だったんですか?
    \       ̄     /
     ノ           \



       / ̄ ̄\
     /     _ノ ヽ
     |     ( ⌒) |    綺麗で、優しくて、格好良くて……
     |      (__人)
     |        ⌒ノ      可愛くて、厳しくて、美しくて……
     ン        ノ
    /⌒ヽ、    _ノ           一緒に居るのが当たり前で、一緒に居ると嬉しくて
   /   ノ \__ィ ´
  /  /    '|.                ……そんな人だったよ
 (  y      |.
   \ \    |
    \ィン、__)、
     .|     ij ,ノ

132 名前: ◆4acrAZYToM[] 投稿日:2013/06/30(日) 00:01:44 ID:IblTdlKA0 [9/78]

       / ̄ ̄ ̄ \
     / ノ    ヽ \     抽象的過ぎて、具体性に欠ける言葉ばかりで相変わらず解りませんね……
    /   (ー)  (ー)  \
    |      __´ _      |      と言うか、聞く度に言ってる事変わるし
    \        ̄    /
    ノ           \



       / ̄ ̄\
     /     _ノ ヽ
     |     ( ⌒) |     ははは、実は、父さんも良く解ってないのかも知れない
     |      (__人)
     |        ⌒ノ       博霊の巫女は、代々何処からか拾われて来るからな……
     ン        ノ
    /⌒ヽ、    _ノ           母さんの出自さえ、俺は知らないんだよ
   /   ノ \__ィ ´
  /  /    '|.                 ただ、誰よりも長く、一緒に居ただけ
 (  y      |.
   \ \    |                   ……それだけなんだ
    \ィン、__)、
     .|     ij ,ノ

133 名前: ◆4acrAZYToM[] 投稿日:2013/06/30(日) 00:01:58 ID:IblTdlKA0 [10/78]

      / ̄ ̄ ̄\
    / ノ    ヽ \    誰よりも一緒に居たんなら、もっとこう、何かあるんじゃないですか?
   /  (●)  (●) \
  |        ´      |      趣味とか、得意だった事とか
  \      ー=‐'   /
   ノ           \



      / ̄ ̄\
     /   ノ  ヽ \
     |  ( ⌒) (⌒)|      趣味は……食べる事と飲む事だったかな?
     |    (__人__) |
    |     ` ⌒´ |         得意だった事は……何でも得意だった気がするな
     |       |
      ヽ      /             まあ、何にせよ……父さんが一番愛した人だよ
     _,,ゝ    (,_
   /´  `ー-一´`ヽ
   /  、      , |
  /   ノ        |  l
  (  y'l       l_ |
  ヽ ヽ.        |' }
   \ソ`ー─‐一ヾ/
     |    ij  ノ
      |   |.   |
     |    |   l
       i'  ,}  ,ノ
      l   | /
      |,_、|,/
       (゙  ))

134 名前: ◆4acrAZYToM[] 投稿日:2013/06/30(日) 00:02:11 ID:IblTdlKA0 [11/78]

       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \     僕は、顔すら憶えてませんからねぇ……
  /:::  __´__   :::::: \
  |  l^l^lnー'´       |      さて、お腹も減ったしそろそろ帰りましょうよ、父さん
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /



       / ̄ ̄\
     /     _ノ ヽ
     |     ( ⌒) |    そうだな、帰るとしよう……
     |      (__人)
     |        ⌒ノ      また来るよ、母さん
     ン        ノ
    /⌒ヽ、    _ノ
   /   ノ \__ィ ´
  /  /    '|.
 (  y      |.
   \ \    |
    \ィン、__)、
     .|     ij ,ノ



  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ┌──────┐
 └──────┘
 ┌──┐
 └──┘
  □

136 名前: ◆4acrAZYToM[] 投稿日:2013/06/30(日) 00:02:22 ID:IblTdlKA0 [12/78]

┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ ||  |
┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ ||  |
┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ ||  |
┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ ||  |
┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ ||  |
┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ ||  |
┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ ||  |
┴―┘ | └―┴―┴―┴―┘ | └―┴―┴―┴―┘ | └―┴―┴―┴―┘ ||  |
──┐ | ┌――─────┐ | ┌――─────┐ | ┌――─────┐ ||  |
__,」 | l_________,| | l_________,| | l_________,| ||  |
____|___________|___________|___________||  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



          / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:. :.ヽ:\:.ヽ.:.: /ハ
            / .:/. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:ハ .:.:.:.:.:ヽ: \.:.  .::. ハ..:::V/ {
          ′/ .:./  .:.:.:.:.:.;勿ハ;ハ :.:.:.:.:.: :.: ハ ...:.:i: :| :: l   {
        : : ′.:′ :.:.:.:.:.:.:ヒ==气 :.:.:.:.:.::i.: .: |:.:.:.: |: :| :: レ'´∧            /
          ¦.: .::  .: :':.l:.:.:.:|ッ'⌒ヾ'|:.:.:.:.:.:.:|:. :l |.:.:.:: |: :| :| r':.:.:..′           /    /
          |i..::.:.i .:.:.::i:.| ::l.:| (_)  | i:.:.:.:.::|:. ;l |.:.| : |.:j川 |:.:.:.:. :.′       / ),..-//
          l:.|i . .:| .:.:.::|:.|i :|.:|_. _ _」ji:.:.:.::儿斗辷冖'「.: ::li|:.:.:.:.:.:i |:,  ,ィ77ァ/ (ノ //
          | |li .::|! : :.:|:八乂'こ¨ ̄j八y'゙,,ィf灯うiトミy} .: .:jj .:.:.:.:.:i:l:i:v′《 》(    //
          |:.乢_儿rt┘,ィfアうミ.     ′Yしfノ 勹:.:.:.:″:.:.:.:.::i:|:i:|{  》ヽ、 ∠/
         |:.:.l :jl.:.:い〈八rしさ,         ゙'冖゚^ /.:;.: 从: .:..:.:.:Vl込_,ノ \_乙<i∧
         l:.:.l 小.:.:':.'.:、 ゝ'''゚゙           ∠.:/.:/ :i|',:.:.:.:.:.:.〈   (⌒¨^゙《 》 ¦
         l:.:.i :.:ヽ\:.:.:ヽ-z_   、      ノイ.:/ . :i|ハ::..:.:.:.:.:V  ゙X辷 '《 》 /
        l:.:.i :.:.:.:.:`トミ:.:.ニ∠      _      ⌒ア .: .: :|∧.:.:.:.:.:.:〈/,ィi   ̄⌒´    お二人とも、遅いですよ
.          |:.:i:.:.:.:.:.:i:l :. `¬⌒     t _)    ,.イ{ .:/: . :| ,〉::. :.:.:. 'vi川
.         | :i:.:.:.:.:.:i:| :     >.、         ///|.:/.: .:| イ人.ヽ:. _ー≦!              ┏━━━━━━━━━┓
        /以 .:.:.:.:.i:|   /  /> 、__,. ´ // l|: ,:.  :|ジ   > -‐'´  ̄`ヽ...           ┃ 博霊の巫女  トモエ ┃
.         「 { i.:. :.:.:i:| '   /   /:∧    // l|/::  .:|  ´         \        ┗━━━━━━━━━┛
.       } |:i .:ヽ }.i:|   ,'′  /:/ }   、シ′ ル: ; : :|                 ∧
         / |:!:.:.:.:.:.:i:|   |    {.:{  '  / ,ィシ/ :,' .:.:.:|        ′      , '、
      ,√ !i.: .::.:. ;:|   |   |.:ト、 / ,ィシ´ ′′ .:.:.:|     /         {  ヽ
       ∧ x/:.:.:.:.:.: il   !   {.:{ / ,ィシ'´  {:./イ : .:.:.::| }   /    ,    、 `、
     ,ィ´ /..'.:.:.:.:.:.:.:.:i{     }    じ' ,ィシ´  //:/i :.:.:.:.:.:| {   ″    ′    `   {
   ,ノ v". ' :.:.:.:.:.:.:.:.:八    {  / ,,ィシ´  / /:}':.:i :.:.:.:.:.:|         ,     ヽ }
   ´ /  { .:.:.:.:.: :.:.´     レ' ,ィシ'´  /   {::{..:.:i :.:.:.:.:.:|ヽ 'ノ     ;
    {  |.:.:.:.:.:.:.:{      / /シ゛   /      ヽゝ:i :.:.:.:.:.:| ∨{       ,′

137 名前: ◆4acrAZYToM[] 投稿日:2013/06/30(日) 00:02:35 ID:IblTdlKA0 [13/78]

      / ̄ ̄ ̄\
    / _,ノ  ⌒ \
   /  (●)  (●) \   文句なら父さんにお願いします
  |       、 ´      |
  \      ̄ ̄    /
   ノ           \



       / ̄ ̄\
     /     _ノ ヽ
     |     ( ⌒) |    悪い悪い……つい、身が入ってしまってな
     |      (__人)
     |        ⌒ノ      ところで婆さんは?
     ン        ノ
    /⌒ヽ、    _ノ
   /   ノ \__ィ ´
  /  /    '|.
 (  y      |.
   \ \    |
    \ィン、__)、
     .|     ij ,ノ



          / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:. :.ヽ:\:.ヽ.:.: /ハ
            / .:/. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:ハ .:.:.:.:.:ヽ: \.:.  .::. ハ..:::V/ {
          ′/ .:./  .:.:.:.:.:.;勿ハ;ハ :.:.:.:.:.: :.: ハ ...:.:i: :| :: l   {
        : : ′.:′ :.:.:.:.:.:.:ヒ==气 :.:.:.:.:.::i.: .: |:.:.:.: |: :| :: レ'´∧            /
          ¦.: .::  .: :':.l:.:.:.:|ッ'⌒ヾ'|:.:.:.:.:.:.:|:. :l |.:.:.:: |: :| :| r':.:.:..′           /    /
          |i..::.:.i .:.:.::i:.| ::l.:| (_)  | i:.:.:.:.::|:. ;l |.:.| : |.:j川 |:.:.:.:. :.′       / ),..-//
          l:.|i . .:| .:.:.::|:.|i :|.:|_. _ _」ji:.:.:.::儿斗辷冖'「.: ::li|:.:.:.:.:.:i |:,  ,ィ77ァ/ (ノ //
          | |li .::|! : :.:|:八乂'こ¨ ̄j八y'゙,,ィf灯うiトミy} .: .:jj .:.:.:.:.:i:l:i:v′《 》(    //
          |:.乢_儿rt┘,ィfアうミ.     ′Yしfノ 勹:.:.:.:″:.:.:.:.::i:|:i:|{  》ヽ、 ∠/
         |:.:.l :jl.:.:い〈八rしさ,         ゙'冖゚^ /.:;.: 从: .:..:.:.:Vl込_,ノ \_乙<i∧
         l:.:.l 小.:.:':.'.:、 ゝ'''゚゙           ∠.:/.:/ :i|',:.:.:.:.:.:.〈   (⌒¨^゙《 》 ¦
         l:.:.i :.:ヽ\:.:.:ヽ-z_   、      ノイ.:/ . :i|ハ::..:.:.:.:.:V  ゙X辷 '《 》 /
        l:.:.i :.:.:.:.:`トミ:.:.ニ∠      _      ⌒ア .: .: :|∧.:.:.:.:.:.:〈/,ィi   ̄⌒´   既に食事は済まされて
.          |:.:i:.:.:.:.:.:i:l :. `¬⌒     t _)    ,.イ{ .:/: . :| ,〉::. :.:.:. 'vi川
.         | :i:.:.:.:.:.:i:| :     >.、         ///|.:/.: .:| イ人.ヽ:. _ー≦!          今は道場で指導をされています
        /以 .:.:.:.:.i:|   /  /> 、__,. ´ // l|: ,:.  :|ジ   > -‐'´  ̄`ヽ
.         「 { i.:. :.:.:i:| '   /   /:∧    // l|/::  .:|  ´         \
.       } |:i .:ヽ }.i:|   ,'′  /:/ }   、シ′ ル: ; : :|                 ∧
         / |:!:.:.:.:.:.:i:|   |    {.:{  '  / ,ィシ/ :,' .:.:.:|        ′      , '、
      ,√ !i.: .::.:. ;:|   |   |.:ト、 / ,ィシ´ ′′ .:.:.:|     /         {  ヽ
       ∧ x/:.:.:.:.:.: il   !   {.:{ / ,ィシ'´  {:./イ : .:.:.::| }   /    ,    、 `、
     ,ィ´ /..'.:.:.:.:.:.:.:.:i{     }    じ' ,ィシ´  //:/i :.:.:.:.:.:| {   ″    ′    `   {
   ,ノ v". ' :.:.:.:.:.:.:.:.:八    {  / ,,ィシ´  / /:}':.:i :.:.:.:.:.:|         ,     ヽ }
   ´ /  { .:.:.:.:.: :.:.´     レ' ,ィシ'´  /   {::{..:.:i :.:.:.:.:.:|ヽ 'ノ     ;
    {  |.:.:.:.:.:.:.:{      / /シ゛   /      ヽゝ:i :.:.:.:.:.:| ∨{       ,′

139 名前: ◆4acrAZYToM[] 投稿日:2013/06/30(日) 00:02:47 ID:IblTdlKA0 [14/78]

           ____
           /⌒  ⌒\
        /( ●)  (●)\     やったー!
      /    ___'___    \
       |     |r┬-|     |      口うるさいババアが居ない内に食事にしましょう
       \    `,. -'"´´ ̄`ヽ
        /    (___   |        そうしましょう
      /              |
   ( ̄                |
     ̄ ̄ ̄|               |



          / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:. :.ヽ:\:.ヽ.:.: /ハ
            / .:/. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:ハ .:.:.:.:.:ヽ: \.:.  .::. ハ..:::V/ {
          ′/ .:./  .:.:.:.:.:.;勿ハ;ハ :.:.:.:.:.: :.: ハ ...:.:i: :| :: l   {
        : : ′.:′ :.:.:.:.:.:.:ヒ==气 :.:.:.:.:.::i.: .: |:.:.:.: |: :| :: レ'´∧            /
          ¦.: .::  .: :':.l:.:.:.:|ッ'⌒ヾ'|:.:.:.:.:.:.:|:. :l |.:.:.:: |: :| :| r':.:.:..′           /    /
          |i..::.:.i .:.:.::i:.| ::l.:| (_)  | i:.:.:.:.::|:. ;l |.:.| : |.:j川 |:.:.:.:. :.′       / ),..-//
          l:.|i . .:| .:.:.::|:.|i :|.:|_. _ _」ji:.:.:.::儿斗辷冖'「.: ::li|:.:.:.:.:.:i |:,  ,ィ77ァ/ (ノ //
          | |li .::|! : :.:|:八乂'こ¨ ̄j八y'゙,,ィf灯うiトミy} .: .:jj .:.:.:.:.:i:l:i:v′《 》(    //
          |:.乢_儿rt┘,ィfアうミ.     ′Yしfノ 勹:.:.:.:″:.:.:.:.::i:|:i:|{  》ヽ、 ∠/
         |:.:.l :jl.:.:い〈八rしさ,         ゙'冖゚^ /.:;.: 从: .:..:.:.:Vl込_,ノ \_乙<i∧
         l:.:.l 小.:.:':.'.:、 ゝ'''゚゙           ∠.:/.:/ :i|',:.:.:.:.:.:.〈   (⌒¨^゙《 》 ¦
         l:.:.i :.:ヽ\:.:.:ヽ-z_   、      ノイ.:/ . :i|ハ::..:.:.:.:.:V  ゙X辷 '《 》 /
        l:.:.i :.:.:.:.:`トミ:.:.ニ∠      _      ⌒ア .: .: :|∧.:.:.:.:.:.:〈/,ィi   ̄⌒´
.          |:.:i:.:.:.:.:.:i:l :. `¬⌒     t _)    ,.イ{ .:/: . :| ,〉::. :.:.:. 'vi川      できる夫さん!
.         | :i:.:.:.:.:.:i:| :     >.、         ///|.:/.: .:| イ人.ヽ:. _ー≦!
        /以 .:.:.:.:.i:|   /  /> 、__,. ´ // l|: ,:.  :|ジ   > -‐'´  ̄`ヽ      大巫女様に対し、失礼ですよ!
.         「 { i.:. :.:.:i:| '   /   /:∧    // l|/::  .:|  ´         \
.       } |:i .:ヽ }.i:|   ,'′  /:/ }   、シ′ ル: ; : :|                 ∧
         / |:!:.:.:.:.:.:i:|   |    {.:{  '  / ,ィシ/ :,' .:.:.:|        ′      , '、
      ,√ !i.: .::.:. ;:|   |   |.:ト、 / ,ィシ´ ′′ .:.:.:|     /         {  ヽ
       ∧ x/:.:.:.:.:.: il   !   {.:{ / ,ィシ'´  {:./イ : .:.:.::| }   /    ,    、 `、
     ,ィ´ /..'.:.:.:.:.:.:.:.:i{     }    じ' ,ィシ´  //:/i :.:.:.:.:.:| {   ″    ′    `   {
   ,ノ v". ' :.:.:.:.:.:.:.:.:八    {  / ,,ィシ´  / /:}':.:i :.:.:.:.:.:|         ,     ヽ }
   ´ /  { .:.:.:.:.: :.:.´     レ' ,ィシ'´  /   {::{..:.:i :.:.:.:.:.:|ヽ 'ノ     ;
    {  |.:.:.:.:.:.:.:{      / /シ゛   /      ヽゝ:i :.:.:.:.:.:| ∨{       ,′

140 名前: ◆4acrAZYToM[] 投稿日:2013/06/30(日) 00:03:00 ID:IblTdlKA0 [15/78]

      / ̄ ̄\
     /   ノ  ヽ \
     |  ( ●) (●)|    そうだぞできる夫
     |    (__人__) |
    |     ` ⌒´ |      婆さんは、お前の為を思ってお前を滝の中に放り込んだり
     |       |
      ヽ      /         火の中に放り込んだり
     _,,ゝ    (,_
   /´  `ー-一´`ヽ          逆さ吊りにして小一時間殴り倒したりしてるけど
   /  、      , |
  /   ノ        |  l            決してお前の事が嫌いな訳では……
  (  y'l       l_ |
  ヽ ヽ.        |' }              無いと思う、多分違うと思う、あれはきっと愛だ
   \ソ`ー─‐一ヾ/
     |    ij  ノ
      |   |.   |
     |    |   l
       i'  ,}  ,ノ
      l   | /
      |,_、|,/
       (゙  ))



             ____
           /      \      お前の中の邪気を祓うとか言って
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \     好き放題し過ぎなんですよあのババア
        |       __´ _     |
        \       ̄     ,/       あの血が繋がってるだけのババアを
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ        好きになれとか言われてもちょっと無理ですね
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |          無理ですよ無理無理
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |

141 名前: ◆4acrAZYToM[] 投稿日:2013/06/30(日) 00:03:11 ID:IblTdlKA0 [16/78]

          / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:. :.ヽ:\:.ヽ.:.: /ハ
            / .:/. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:ハ .:.:.:.:.:ヽ: \.:.  .::. ハ..:::V/ {
          ′/ .:./  .:.:.:.:.:.;勿ハ;ハ :.:.:.:.:.: :.: ハ ...:.:i: :| :: l   {
        : : ′.:′ :.:.:.:.:.:.:ヒ==气 :.:.:.:.:.::i.: .: |:.:.:.: |: :| :: レ'´∧            /
          ¦.: .::  .: :':.l:.:.:.:|ッ'⌒ヾ'|:.:.:.:.:.:.:|:. :l |.:.:.:: |: :| :| r':.:.:..′           /    /
          |i..::.:.i .:.:.::i:.| ::l.:| (_)  | i:.:.:.:.::|:. ;l |.:.| : |.:j川 |:.:.:.:. :.′       / ),..-//
          l:.|i . .:| .:.:.::|:.|i :|.:|_. _ _」ji:.:.:.::儿斗辷冖'「.: ::li|:.:.:.:.:.:i |:,  ,ィ77ァ/ (ノ //
          | |li .::|! : :.:|:八乂'こ¨ ̄j八y'゙,,ィf灯うiトミy} .: .:jj .:.:.:.:.:i:l:i:v′《 》(    //
          |:.乢_儿rt┘,ィfアうミ.     ′Yしfノ 勹:.:.:.:″:.:.:.:.::i:|:i:|{  》ヽ、 ∠/
         |:.:.l :jl.:.:い〈八rしさ,         ゙'冖゚^ /.:;.: 从: .:..:.:.:Vl込_,ノ \_乙<i∧
         l:.:.l 小.:.:':.'.:、 ゝ'''゚゙           ∠.:/.:/ :i|',:.:.:.:.:.:.〈   (⌒¨^゙《 》 ¦
         l:.:.i :.:ヽ\:.:.:ヽ-z_   、      ノイ.:/ . :i|ハ::..:.:.:.:.:V  ゙X辷 '《 》 /
        l:.:.i :.:.:.:.:`トミ:.:.ニ∠      _      ⌒ア .: .: :|∧.:.:.:.:.:.:〈/,ィi   ̄⌒´
.          |:.:i:.:.:.:.:.:i:l :. `¬⌒     t _)    ,.イ{ .:/: . :| ,〉::. :.:.:. 'vi川    私達に対しては大変お優しい方なのですが
.         | :i:.:.:.:.:.:i:| :     >.、         ///|.:/.: .:| イ人.ヽ:. _ー≦!
        /以 .:.:.:.:.i:|   /  /> 、__,. ´ // l|: ,:.  :|ジ   > -‐'´  ̄`ヽ    確かにできる夫さんに対しては
.         「 { i.:. :.:.:i:| '   /   /:∧    // l|/::  .:|  ´         \
.       } |:i .:ヽ }.i:|   ,'′  /:/ }   、シ′ ル: ; : :|                 ∧    昔から厳しいですよね……
         / |:!:.:.:.:.:.:i:|   |    {.:{  '  / ,ィシ/ :,' .:.:.:|        ′      , '、
      ,√ !i.: .::.:. ;:|   |   |.:ト、 / ,ィシ´ ′′ .:.:.:|     /         {  ヽ
       ∧ x/:.:.:.:.:.: il   !   {.:{ / ,ィシ'´  {:./イ : .:.:.::| }   /    ,    、 `、
     ,ィ´ /..'.:.:.:.:.:.:.:.:i{     }    じ' ,ィシ´  //:/i :.:.:.:.:.:| {   ″    ′    `   {
   ,ノ v". ' :.:.:.:.:.:.:.:.:八    {  / ,,ィシ´  / /:}':.:i :.:.:.:.:.:|         ,     ヽ }
   ´ /  { .:.:.:.:.: :.:.´     レ' ,ィシ'´  /   {::{..:.:i :.:.:.:.:.:|ヽ 'ノ     ;
    {  |.:.:.:.:.:.:.:{      / /シ゛   /      ヽゝ:i :.:.:.:.:.:| ∨{       ,′



  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ┌──────┐
 └──────┘
 ┌──┐
 └──┘
  □

142 名前: ◆4acrAZYToM[] 投稿日:2013/06/30(日) 00:03:22 ID:IblTdlKA0 [17/78]

    ,rn    / ̄ ̄\
   r「l l h. / ノ  ヽ  \
   | 、. !j | ( ●) (●) |
   ゝ .f, |   (__人__)  |    さーて本日も頭の体操の時間がやって参りました
   |  |  |  ` ⌒ ´  |
   ,」  L_ |       |
   ヾー‐'|  ヽ      /
   |   じ_,,ゝ    (,_
   \   ´ `ー-一´`ヽ
    \         , |
     │         |  l



      6     5     4      3      2     1
   ┬── ‐┬──‐ ┬──‐ ┬──‐ ┬── ‐┬──‐ ┐
   |      .|      .|      .|      .| ┌─┐゚|      .|   持
   |      .|      .|      .|      .| l 玉. l |      .|一
   |      .|      .|      .|      .| \./ |      .|   駒
   ┬── ‐┼──‐ ┼──‐ ┼── ‐┬── ‐┼── ‐┤
   |      .|      .| /.\ | ┌─┐゚|      .| ┌─┐゚|   な
   |      .|      .| l 竜. l | l 銀. l |      .| l 香. l |ニ
   |      .|      .| └─┘゚| \./ |      .| \./ | .  し
   ┬── ‐┼──‐ ┼──‐ ┼── ‐┼── ‐┼──‐ ┤
   |      .|      .|      .|      .| ┌─┐゚| /.\ |
   |      .|      .|      .|      .| l 歩. l | l 竜. l |三
   |      .|      .|      .|      .| \./ | └─┘゚|
   ┬── ‐┼──‐ ┼──‐ ┐──‐ ┼── ‐┼──‐ ┤
   |      .|      .|      .|      .|      .|      .|
   |      .|      .|      .|      .|      .|      .|四
   |      .|      .|      .|      .|      .|      .|
   ┬── ‐┼──‐ ┼──‐ ┼──‐ ┼──‐ ┼──‐ ┤
   |      .|      .|      .|      .|      .|      .|
   |      .|      .|      .|      .|      .|      .|五
   |      .|      .|      .|      .|      .|      .|
   ┼──‐ ┼──‐ ┼──‐ ┼──‐ ┼──‐ ┼──‐ ┤
五手詰め



         ____
       /      \
      / ─    ─ \      父さん、普通に勝負しましょうよ
    /   (●)  (●)  \
    |     ___'___      |
     \    `ー'´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

143 名前: ◆4acrAZYToM[] 投稿日:2013/06/30(日) 00:03:34 ID:IblTdlKA0 [18/78]

       / ̄ ̄\
     /     _ノ ヽ
     |     ( ●) |    えー、だって最近できる夫強いんだもん
     |      (__人)
     |        ⌒ノ      香落ちでならいいよ
     ン        ノ
    /⌒ヽ、    _ノ
   /   ノ \__ィ ´
  /  /    '|.
 (  y      |.
   \ \    |
    \ィン、__)、
     .|     ij ,ノ



                   ____
.                /⌒  ⌒\
                 /( ●)  (●)\     いいですよそのぐらい
              /    ___'___    \
             |     |r┬-|     |     よーし頑張るぞー
            /´ ̄``゛'- ._‐´    /
            |   ___)    \
              |                \
               |                 ̄)
           |               | ̄ ̄



  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ┌──────┐
 └──────┘
 ┌──┐
 └──┘
  □

144 名前: ◆4acrAZYToM[] 投稿日:2013/06/30(日) 00:03:46 ID:IblTdlKA0 [19/78]

      (ヽ三/) ))
       ( i)))
   / ̄ ̄\ \
 /   _ノ  \ )
 |    ( >)(<)
. |  ///(__人__)      父さん大・勝・利!!
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
⊂ヽ γ    く
i !l ノ ´`ー--´ヽ
⊂cノ´|      |



             ___
        /      \
     ,---、  \    /\ ― 、
     .l   l  (●)  (●) \  |   ファック!
     .|   |   ____'___    |  |
     .|   |   |!!il|!|!l|  / /      次は平! 平で勝負です!
      ゝ     |ェェェェ|    ノ
      \          /
       /             |
      /             |



  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ┌──────┐
 └──────┘
 ┌──┐
 └──┘
  □

146 名前: ◆4acrAZYToM[] 投稿日:2013/06/30(日) 00:03:58 ID:IblTdlKA0 [20/78]

                   n
                   l^l.| | /)
                   | U レ'//)
      ___      ノ    /
    / ⌒  ⌒\  rニ     |
   / (⌒)  (⌒)\  ヽ   /
 /   /// ___´___ ///\ / `   /     王手!
 |       `Y⌒y'´    |   /
 \.       ゙ー ′  ,/  /
  /⌒ヽ   ー‐   ィ  /
  / rー'ゝ        /
 /,ノヾ ,>         イ
 | ヽ〆          |



       / ̄ ̄\
     /     _ノ ヽ
     |     ( 一) |    うーん……
     |      (__人)
     |        ⌒ノ      ……うーん
     ン        ノ
    /⌒ヽ、    _ノ          うーむ……
   /   ノ \__ィ ´
  /  /    '|.
 (  y      |.
   \ \    |
    \ィン、__)、
     .|     ij ,ノ

147 名前: ◆4acrAZYToM[] 投稿日:2013/06/30(日) 00:04:09 ID:IblTdlKA0 [21/78]

             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )     さあ、どうします父さん!
    ./:::: ⌒ ___´__   ⌒:::\
    |    (⌒)|r┬-|     |      今回は僕が結構有利ですよ!
    ,┌、-、!.~〈 `ー´/   _/
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄



       / ̄ ̄\
     /     _ノ ヽ
     |     ( ●) |    できる夫、父さんの持ち駒に
     |      (__人)
     |        ⌒ノ      銀将があるだろ?
     ン        ノ
    /⌒ヽ、    _ノ
   /   ノ \__ィ ´
  /  /    '|.
 (  y      |.
   \ \    |
    \ィン、__)、
     .|     ij ,ノ

148 名前: ◆4acrAZYToM[] 投稿日:2013/06/30(日) 00:04:21 ID:IblTdlKA0 [22/78]

        ___
       /     \
     /  ⌒   ⌒\     そうですね、銀を使って上手く逃れますか?
    /   ( ●)  (●)\
    |     、___´__    |
    ヽ、         /
    /          \



       / ̄ ̄\
     /     _ノ ヽ
     |     ( ●) |    この銀将、元はお前の駒だよな?
     |      (__人)
     |        ⌒ノ
     ン        ノ
    /⌒ヽ、    _ノ
   /   ノ \__ィ ´
  /  /    '|.
 (  y      |.
   \ \    |
    \ィン、__)、
     .|     ij ,ノ

149 名前: ◆4acrAZYToM[] 投稿日:2013/06/30(日) 00:04:32 ID:IblTdlKA0 [23/78]

       ____
     /      \     ええ、そうですが
    / ⌒   ⌒  \
  / (⌒)  (⌒)   \    それがどうかしましたか?
  |     __´___      |
  \    `ー'     /
  /           \



     ., ──‐、
    /     \
    |     _ノ  ヽ          この銀将の命が惜しければ
   |     ( ●) (●)
   |       (__人__) , -―ーっ      一手待ち給え!!
    |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄
   . ン         }  |. |            一手待たないと、この銀将の命は無いぞ!
  /⌒        ノ  .|,  |
 /   ノ   _ィ ´ー‐ィ'  |
../   /    r_____ ノ
/   /      |i

150 名前: ◆4acrAZYToM[] 投稿日:2013/06/30(日) 00:04:43 ID:IblTdlKA0 [24/78]

         ____
       /     \
     /   ⌒   ^ \     それじゃあ、王将を取って僕の勝ち、っと……
    /    (⌒)  (⌒) ヽ
   |        __´___   |
   \       `ー'´  /
    ノ           \



        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)     まあ待てできる夫
     . |     (__人__)
       |     ` ⌒´ノ       この銀将、実はトモエちゃんなんだ
     .l^l^ln        }
     .ヽ   L       }          お前、トモエちゃんがどうなってもいいのか?
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \            あんな事やこんな事をされちゃうぞ?
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))

152 名前: ◆4acrAZYToM[] 投稿日:2013/06/30(日) 00:04:54 ID:IblTdlKA0 [25/78]

         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \      構いません、
    /   (⌒)  (⌒)  \
   |      __´___     |
   \      `ー'´    /
    ノ           \



        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( 一)(●)     日頃世話になってるのに薄情な奴だな……
     . |     (__人__)
       |     ` ⌒´ノ       じゃあえーっと、この銀将が婆さん……だと喜んで見捨てそうだし
     .l^l^ln        }
     .ヽ   L       }          やらない子伯母さん……でも弱いか、父さん、そう父さんだとしたらどうだ?
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \            一手待たないと、父さん死んじゃうぞ?
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))

154 名前: ◆4acrAZYToM[] 投稿日:2013/06/30(日) 00:05:06 ID:IblTdlKA0 [26/78]

            ____
           /       \
   .     / _,ノ  ⌒ \      ……解りましたよ、一手待ちます
       l^l^ln  (●)  (●) \
       ヽ   L   、 `       |      それでいいんでしょう?
        ゝ  ノ    ̄ ̄    /
      /   /          \         まあ、一手ぐらいならどうせ僕が勝ちますがね
     /   /             \
   . /    /         -一'''''''ー-、.
   人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))



    ,rn    / ̄ ̄\
   r「l l h. / ノ  ヽ  \
   | 、. !j | ( ●) (●) |    よーし、じゃあできる夫の手を一手戻し
   ゝ .f, |   (__人__)  |
   |  |  |  ` ⌒ ´  |        此処で銀将を投入!
   ,」  L_ |       |
   ヾー‐'|  ヽ      /
   |   じ_,,ゝ    (,_
   \   ´ `ー-一´`ヽ
    \         , |
     │         |  l
     │        l_ |

155 名前: ◆4acrAZYToM[] 投稿日:2013/06/30(日) 00:05:17 ID:IblTdlKA0 [27/78]

           ___
          /⌒  ー、\
        /( ●)  (●)\    ……さっきまで人質じゃありませんでしたか、その銀
      /::::::  __´___ ::::::: \.
  cー、  |     |r┬-/ '      |⌒,一っ
 ,へ λ \    `ー‐'      / 入  へ、
<<</ヽ                     /\)))



      / ̄ ̄\
     /   ノ  ヽ \
     |  ( ●) (●)|    勝負の世界は非情なのさ……ところでできる夫
     |    (__人__) |
    |     ` ⌒´ |      これはただの将棋、駒と駒の運用遊びに過ぎないが
     |       |
      ヽ      /         もし本当に誰か、大切な人を人質に取られたらどうする?
     _,,ゝ    (,_
   /´  `ー-一´`ヽ
   /  、      , |
  /   ノ        |  l
  (  y'l       l_ |

157 名前: ◆4acrAZYToM[] 投稿日:2013/06/30(日) 00:05:29 ID:IblTdlKA0 [28/78]

       ____
     /     \
   / _,ノ  ⌒ \    父さんの話は、抽象的で具体性に欠けるんですよ……もうちょっと状況を詳しく
  /   (●)  (●)   \
 |     、 ´       |  (( ∩))
  \       ̄ ̄   /    ( ⌒)
  /          \



      / ̄ ̄\
     /   ノ  ヽ \
     |  ( ●) (●)|    それじゃあ、えーっとそうだな……
     |    (__人__) |
    |     ` ⌒´ |      悪い魔王に父さんが人質に取られて
     |       |
      ヽ      /         動いたら殺すぞ、と言われてその部下が斬り掛かって来たらどうする?
     _,,ゝ    (,_
   /´  `ー-一´`ヽ
   /  、      , |
  /   ノ        |  l
  (  y'l       l_ |

159 名前: ◆4acrAZYToM[] 投稿日:2013/06/30(日) 00:05:40 ID:IblTdlKA0 [29/78]

        ____
      /     \      そうですねぇ……僕はちょっとやそっと斬られたぐらいでは死にませんし
    /  -     - \
  /   (●)  (一)  \     取り敢えず斬られながら、魔王を倒す隙を伺います
 |      __´___     |
 \      `ー'´     /
 /     ∩ノ ⊃   /
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |
   \ /___ /



      / ̄ ̄\
     /   ノ  ヽ \
     |  ( ●) (●)|    それで、隙なんて見つからなかったら?
     |    (__人__) |
    |     ` ⌒´ |      それどころか、自決しないと父さんを殺すとか言われたら?
     |       |
      ヽ      /
     _,,ゝ    (,_
   /´  `ー-一´`ヽ
   /  、      , |
  /   ノ        |  l
  (  y'l       l_ |

160 名前: ◆4acrAZYToM[] 投稿日:2013/06/30(日) 00:05:51 ID:IblTdlKA0 [30/78]

        ____
      /     \
    /  -     - \    うーん……正直その時になってみないと解りませんが
  /   (一)  (一)  \
 |      __´___     |    僕が死んでも結果父さんが殺される事になると思いますし
 \      `ー'´     /
 /     ∩ノ ⊃   /       僕が生き延びつつ、父さんを救える方法を考えると思いますよ
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |          そういう訳で此処に桂を打ちますね
   \ /___ /



       / ̄ ̄\
     /     _ノ ヽ
     |     ( ●) |    げえっ、そんな手が!?
     |      (__人)
     |        ⌒ノ      人質ももう居ないし……駄目だなこれ、投了だ、お前の勝ちだよ
     ン        ノ
    /⌒ヽ、    _ノ          それはともかく、生き延びつつ救う方法が思い付かなかったら?
   /   ノ \__ィ ´
  /  /    '|.                自分の命と父さんの命、お前はどちらを諦める?
 (  y      |.
   \ \    |
    \ィン、__)、
     .|     ij ,ノ

161 名前: ◆4acrAZYToM[] 投稿日:2013/06/30(日) 00:06:02 ID:IblTdlKA0 [31/78]

         ____
       /     \     わーい、勝ったー
     / ⌒   ⌒ \
    /   (⌒)  (⌒)  \    ……そうですね、僕はきっと、父さんの命を優先しますよ
   |      __´___     |
   \      `ー'´    /       ほら、僕って、死んでも不死鳥の如く復活するんでしょう?
    ノ           \



      / ̄ ̄\
     /   ノ  ヽ \
     |  ( ●) (●)|    さて、どうだろうな……
     |    (__人__) |
    |     ` ⌒´ |      その可能性はあるが、確実ではない
     |       |
      ヽ      /         出来れば父さんは、それを試して欲しくは無い
     _,,ゝ    (,_
   /´  `ー-一´`ヽ          父さんは、世界で一番できる夫を愛しているからな
   /  、      , |
  /   ノ        |  l
  (  y'l       l_ |

162 名前: ◆4acrAZYToM[] 投稿日:2013/06/30(日) 00:06:13 ID:IblTdlKA0 [32/78]

      / ̄ ̄ ̄\
    / _,ノ  ⌒ \
   /  (●)  (●) \    一番は母さんじゃないんですか?
  |       、 ´      |
  \      ̄ ̄    /
   ノ           \



      / ̄ ̄\
     /   ノ  ヽ \
     |  ( ⌒) (⌒)|    母さんの事もできる夫の事も最大に愛してるんで
     |    (__人__) |
    |     ` ⌒´ |      同率トップなんだよ
     |       |
      ヽ      /
     _,,ゝ    (,_
   /´  `ー-一´`ヽ
   /  、      , |
  /   ノ        |  l
  (  y'l       l_ |

163 名前: ◆4acrAZYToM[] 投稿日:2013/06/30(日) 00:06:25 ID:IblTdlKA0 [33/78]

      / ̄ ̄ ̄\
    / ノ    ヽ \    都合のいい話ですね……さて、眠いんでそろそろ寝ましょう
   /  (●)  (●) \
  |        ´      |     今日は父さんに勝ったので、気持ち良く眠れそうです
  \      ー=‐'   /
   ノ           \



       / ̄ ̄\
     /     _ノ ヽ
     |     ( ⌒) |     そうするか……
     |      (__人)
     |        ⌒ノ       それじゃあお休み、できる夫
     ン        ノ
    /⌒ヽ、    _ノ
   /   ノ \__ィ ´
  /  /    '|.
 (  y      |.
   \ \    |
    \ィン、__)、
     .|     ij ,ノ



  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ┌──────┐
 └──────┘
 ┌──┐
 └──┘
  □

164 名前: ◆4acrAZYToM[] 投稿日:2013/06/30(日) 00:06:39 ID:IblTdlKA0 [34/78]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         |  ゝ、          ,           _,, -'    |    i'´|
         |    __`>、::::::::::::::::::::::i!::::,ィ::::::::::::::::::,,ィ二_       |    | |_;. -‐''´i
         |   /   , -\_,,_,,ィ'"ヽ'´⌒ヽ>‐,/ ,-‐ 、 `ヽ   .|  _,ノ      |
         |    i   |:::::・::::|ヽi!::::::::::::::::::::::、,/   |::::・:::::|  /    .l i´ _ .. i ´|   |
         i   ヽ、 .`ー‐'  ノ,'::::::::::::::::::::::ヽヽ `ー‐' _,/    .|  7´ | | |   |
            i      `ー‐‐ '::./         ヽ  ̄ ̄       |    | | |   |    ._ _   __
         ',         /     l      ',           i    .││ |.  _」.   |_| |_| / /
          i           !       人      !            i      | _」 ' ´        / /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ i_/



.      i!               ,'
.      |}            /  ギュルルルル
.      |;!           /                 _,, ャ彡 ´
       ,{i|    i|  ,!   /                _ャ≦ ≠ ´
      i{;l;}   i{|  .i}  ,i}  /           _ ャ≦>''"´
.!  :  ,i{ l }  .,i{:}  ,i}  ,/}  /       , ャ≦>''"´
!|  : :  i{  }! . ,i| l  ,i} ,//! .,','   /  ャヤ戊"´
|.li : .! i{  }l .,il' .} ,','.,!//,' //. ィ/,.イ彡''"/
| li; l .l l{  .}|,il ;} !}///,',ィ'i/'イ ,ィ彡" ´/
  ';l : ;{   ;lil'  },.'.〃 '/〃/イ彡" ´                       _,, -=ニ二三三三
      ; /      , ィ;彡" ´               .    ´  _,, -‐≠三三二ニ= ''' ̄
     .' / .;    ,.彳彡"               .  ´  _,, -≠三ニ= '' ̄
     {!'  ,i   ,ィ彡"             .  ´  _,, ャ≦彡'''" ̄
   i , ・; ’イ'"             .  ´  _ ャ≦彡 ''"´
.    }   ,'             ,  ´  , ィ彡 ''"´
    }  .,'            , '   , イ≦=-‐ ''        アルテマソード!!!
    、;//’,         /   _∠三三二ニ=ェェェェ=
     ’ ”         ≦=‐      _,, -‐≠''  ̄
     .,    ≧    _,,.. -‐  ‐=ニ三......,,,,,,,,,,,,__
     ’ ・     ̄   ‐-   = ニ ニ 二二三三=  ̄

165 名前: ◆4acrAZYToM[] 投稿日:2013/06/30(日) 00:06:52 ID:IblTdlKA0 [35/78]

                 ,..-─ 、
                   /        ヽ
               /         \      ふんっ!
                 /         /  \
             /   \___,  /(●) |ー 、
             |     (●) 、 「|,r〈_ ,‐- 、_
      <三三三三三三三三三三三三|〈  `〉、_/ニ[]
                 / ̄ `ヽ. ゝ彳.|」' ヽ.メつ
                  ヤ    '゙ヽ. ,.ィ'  ./
                   ゝ、_,/   ゙イ   /       ガキィン
                    \゙:ー、_    У
                     `ヽ  `ー‐'"



       / ̄ ̄\
     /     _ノ ヽ
     |     ( ●) |     えー、父さんの最終奥儀でノーダメージとか
     |      (__人)
     |        ⌒ノ       無いわー、引くわー
     ン        ノ
    /⌒ヽ、    _ノ
   /   ノ \__ィ ´
  /  /    '|.
 (  y      |.
   \ \    |

166 名前: ◆4acrAZYToM[] 投稿日:2013/06/30(日) 00:07:04 ID:IblTdlKA0 [36/78]

          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \     別に武器が無くても、それぐらいなら
    /   (●)  (●)  \
     |      __´___     |      体に力を込めるだけで防げますよ
    \      `ー'´    /
     ノ           \



      / ̄ ̄\
     /   ノ  ヽ \
     |  ( ●) (一)|    お前を殺せる存在は、もうこの大陸には居ないかもな……
     |    (__人__) |
    |     ` ⌒´ |       ところでできる夫、お前将来なりたいものとかあるの?
     |       |
      ヽ      /
     _,,ゝ    (,_
   /´  `ー-一´`ヽ
   /  、      , |
  /   ノ        |  l
  (  y'l       l_ |

167 名前: ◆4acrAZYToM[] 投稿日:2013/06/30(日) 00:07:16 ID:IblTdlKA0 [37/78]

          ____
        /     \
      / ―   ― \     なりたいものですか? そうですね……
     /   (●)  (●)   \
     |         '         |      父さんは僕に、何になって欲しいんです?
    \       ̄     /
     ノ           \



      / ̄ ̄\
     /   ノ  ヽ \
     |  ( 一) (一)|    別に……これと言った希望は無いよ
     |    (__人__) |
    |     ` ⌒´ |       お前が健やかに生きてくれればそれでいいし……
     |       |
      ヽ      /           父さん若い頃に一財産築いたんで
     _,,ゝ    (,_
   /´  `ー-一´`ヽ              できる夫一人ぐらい、一生養って行けるよ
   /  、      , |
  /   ノ        |  l
  (  y'l       l_ |

168 名前: ◆4acrAZYToM[] 投稿日:2013/06/30(日) 00:07:28 ID:IblTdlKA0 [38/78]

           ____
           /⌒  ⌒\
        /( ●)  (●)\    うわあ、びっくりするぐらい駄目な親の発言!
      /    ___'___    \
       |     |r┬-|     |     まあ、僕は面白おかしく暮らせればそれでいいと思ってますよ
       \    `,. -'"´´ ̄`ヽ
        /    (___   |       父さんのスパルタ教育のお陰で、何をやっても上手く出来ると思いますし
      /              |
   ( ̄                |         何をやってもそれなりに愉しく過ごせると思います
     ̄ ̄ ̄|               |



      / ̄ ̄\
     /   ノ  ヽ \    そういう天才肌なところは、母さん似だなあ……
     |  ( 一) (●)|
     |    (__人__) |      しかし油断するなよできる夫、世の中には想像もして無かったような事が
    |     ` ⌒´ |
     |       |         ゴロゴロ転がってたりするもんだ、世界は広い
      ヽ      /
     _,,ゝ    (,_            そう言う訳で、次は高速素振り一万本な
   /´  `ー-一´`ヽ
   /  、      , |
  /   ノ        |  l
  (  y'l       l_ |

169 名前: ◆4acrAZYToM[] 投稿日:2013/06/30(日) 00:07:38 ID:IblTdlKA0 [39/78]

      / ̄ ̄ ̄\
    / _,ノ  ⌒ \
   /  (●)  (●) \    未知の脅威に対して、素振りが何の役に立つんですかねぇ……
  |       、 ´      |
  \      ̄ ̄    /
   ノ           \



    ,rn    / ̄ ̄\
   r「l l h. / ノ  ヽ  \
   | 、. !j | ( ⌒) (⌒) |    何もしないよりは役に立つさ
   ゝ .f, |   (__人__)  |
   |  |  |  ` ⌒ ´  |       さて、それじゃあ一時間ぐらい掛かるだろうし
   ,」  L_ |       |
   ヾー‐'|  ヽ      /          俺は母さんに会いに行って来るよ
   |   じ_,,ゝ    (,_
   \   ´ `ー-一´`ヽ
    \         , |
     │         |  l
     │        l_ |
     │        |' }
      \ ー─‐一ヾ/
       |    ij  ノ
        |   |.   |
       |    |   l
         i'  ,}  ,ノ
        l   | /
        |,_、|,/
        (゙  ))

170 名前: ◆4acrAZYToM[] 投稿日:2013/06/30(日) 00:07:51 ID:IblTdlKA0 [40/78]

          ____
       / ⌒  ⌒\
.     /  (  ゚) ( ゚)\     おや、見張らなくていいんですか?
    l^l^ln    __´___   \
    ヽ   L    `ー'´    |      サボるかも知れませんよ?
     ゝ  ノ        /
   /   /           \
  /   /            \



    / ̄ ̄ ̄\
  /         \
  /           ヽ
  |             |     お目付役なら、他に居るしな……
  |               |
  |              l        頑張れよ、できる夫
  |          /
  |        〃/
  \、__     (
     _)_ ===\
    /          \
   /            ヽ
   |    ,        i
   |     |        l.|
   |     l         | |
   |     |.        |. l
   l    |       |.│
  /    ノ        | |
  /     /        l /
 (ヽ、__,/____  __,У
  ヽ_ィ  __ __ ̄ ̄_ ̄_,|
  ¦  ¦ ¦ j l   |

171 名前: ◆4acrAZYToM[] 投稿日:2013/06/30(日) 00:08:04 ID:IblTdlKA0 [41/78]

        ,___
      /     \
     /  ⌒  ⌒ \               やれやれ……それじゃ、始めますか
   /    (●)  (●) ヽ        ,
   |       、__',_,    |   三 //        1・2・3、4・5・6、7・8・9
   \            ,/  三 // 三
   (⌒ヽ           ィ  三 // 三          1・2・3、4・5・6、7・8・9
   l\  \     ,   | 三// 三
   |  \,,  \   |  .| .// 三                1・2・3、4・5・6、7・8・9……
   |    \  \_ ヘ// 三
   |     \_r' ソイゝ
   |        r_ゝィ'〆   ススス ススス ススス



  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ┌──────┐
 └──────┘
 ┌──┐
 └──┘
  □

172 名前: ◆4acrAZYToM[] 投稿日:2013/06/30(日) 00:08:16 ID:IblTdlKA0 [42/78]

                           ,
        ,___             //
      /     \         //
     /  \   / \      //       一万二! ッシャー終わりましたよ!
   /    (●)  (●) \   //
   |       __´___    |  //
   \       |il!|!il|  /.//
.   /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,)/
   |  ,___゙___、rヾイソゝ
   |            `l ̄     ススス



          / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:. :.ヽ:\:.ヽ.:.: /ハ
            / .:/. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:ハ .:.:.:.:.:ヽ: \.:.  .::. ハ..:::V/ {
          ′/ .:./  .:.:.:.:.:.;勿ハ;ハ :.:.:.:.:.: :.: ハ ...:.:i: :| :: l   {
        : : ′.:′ :.:.:.:.:.:.:ヒ==气 :.:.:.:.:.::i.: .: |:.:.:.: |: :| :: レ'´∧            /
          ¦.: .::  .: :':.l:.:.:.:|ッ'⌒ヾ'|:.:.:.:.:.:.:|:. :l |.:.:.:: |: :| :| r':.:.:..′           /    /
          |i..::.:.i .:.:.::i:.| ::l.:| (_)  | i:.:.:.:.::|:. ;l |.:.| : |.:j川 |:.:.:.:. :.′       / ),..-//
          l:.|i . .:| .:.:.::|:.|i :|.:|_. _ _」ji:.:.:.::儿斗辷冖'「.: ::li|:.:.:.:.:.:i |:,  ,ィ77ァ/ (ノ //
          | |li .::|! : :.:|:八乂'こ¨ ̄j八y'゙,,ィf灯うiトミy} .: .:jj .:.:.:.:.:i:l:i:v′《 》(    //
          |:.乢_儿rt┘,ィfアうミ.     ′Yしfノ 勹:.:.:.:″:.:.:.:.::i:|:i:|{  》ヽ、 ∠/
         |:.:.l :jl.:.:い〈八rしさ,         ゙'冖゚^ /.:;.: 从: .:..:.:.:Vl込_,ノ \_乙<i∧
         l:.:.l 小.:.:':.'.:、 ゝ'''゚゙           ∠.:/.:/ :i|',:.:.:.:.:.:.〈   (⌒¨^゙《 》 ¦
         l:.:.i :.:ヽ\:.:.:ヽ-z_   、      ノイ.:/ . :i|ハ::..:.:.:.:.:V  ゙X辷 '《 》 /
        l:.:.i :.:.:.:.:`トミ:.:.ニ∠      _      ⌒ア .: .: :|∧.:.:.:.:.:.:〈/,ィi   ̄⌒´
.          |:.:i:.:.:.:.:.:i:l :. `¬⌒     t _)    ,.イ{ .:/: . :| ,〉::. :.:.:. 'vi川     精が出ますね、できる夫さん
.         | :i:.:.:.:.:.:i:| :     >.、         ///|.:/.: .:| イ人.ヽ:. _ー≦!
        /以 .:.:.:.:.i:|   /  /> 、__,. ´ // l|: ,:.  :|ジ   > -‐'´  ̄`ヽ     ですがそろそろ昼食の時間ですよ
.         「 { i.:. :.:.:i:| '   /   /:∧    // l|/::  .:|  ´         \
.       } |:i .:ヽ }.i:|   ,'′  /:/ }   、シ′ ル: ; : :|                 ∧
         / |:!:.:.:.:.:.:i:|   |    {.:{  '  / ,ィシ/ :,' .:.:.:|        ′      , '、
      ,√ !i.: .::.:. ;:|   |   |.:ト、 / ,ィシ´ ′′ .:.:.:|     /         {  ヽ
       ∧ x/:.:.:.:.:.: il   !   {.:{ / ,ィシ'´  {:./イ : .:.:.::| }   /    ,    、 `、
     ,ィ´ /..'.:.:.:.:.:.:.:.:i{     }    じ' ,ィシ´  //:/i :.:.:.:.:.:| {   ″    ′    `   {
   ,ノ v". ' :.:.:.:.:.:.:.:.:八    {  / ,,ィシ´  / /:}':.:i :.:.:.:.:.:|         ,     ヽ }
   ´ /  { .:.:.:.:.: :.:.´     レ' ,ィシ'´  /   {::{..:.:i :.:.:.:.:.:|ヽ 'ノ     ;
    {  |.:.:.:.:.:.:.:{      / /シ゛   /      ヽゝ:i :.:.:.:.:.:| ∨{       ,′

173 名前: ◆4acrAZYToM[] 投稿日:2013/06/30(日) 00:08:28 ID:IblTdlKA0 [43/78]

          ____
        /     \     呼びに来てくれたんですか? わざわざどうも
      / ⌒   ⌒ \
    /   (●)  (●)  \    しかし、父さんが母さんの墓参りに行ってるので……
     |      __´___     |
    \      `ー'´    /       飯だって伝えて来るから、先戻って食べてて下さい
     ノ           \



          / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:. :.ヽ:\:.ヽ.:.: /ハ
            / .:/. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:ハ .:.:.:.:.:ヽ: \.:.  .::. ハ..:::V/ {
          ′/ .:./  .:.:.:.:.:.;勿ハ;ハ :.:.:.:.:.: :.: ハ ...:.:i: :| :: l   {
        : : ′.:′ :.:.:.:.:.:.:ヒ==气 :.:.:.:.:.::i.: .: |:.:.:.: |: :| :: レ'´∧            /
          ¦.: .::  .: :':.l:.:.:.:|ッ'⌒ヾ'|:.:.:.:.:.:.:|:. :l |.:.:.:: |: :| :| r':.:.:..′           /    /
          |i..::.:.i .:.:.::i:.| ::l.:| (_)  | i:.:.:.:.::|:. ;l |.:.| : |.:j川 |:.:.:.:. :.′       / ),..-//
          l:.|i . .:| .:.:.::|:.|i :|.:|_. _ _」ji:.:.:.::儿斗辷冖'「.: ::li|:.:.:.:.:.:i |:,  ,ィ77ァ/ (ノ //
          | |li .::|! : :.:|:八乂'こ¨ ̄j八y'゙,,ィf灯うiトミy} .: .:jj .:.:.:.:.:i:l:i:v′《 》(    //
          |:.乢_儿rt┘,ィfアうミ.     ′Yしfノ 勹:.:.:.:″:.:.:.:.::i:|:i:|{  》ヽ、 ∠/
         |:.:.l :jl.:.:い〈八rしさ,         ゙'冖゚^ /.:;.: 从: .:..:.:.:Vl込_,ノ \_乙<i∧
         l:.:.l 小.:.:':.'.:、 ゝ'''゚゙           ∠.:/.:/ :i|',:.:.:.:.:.:.〈   (⌒¨^゙《 》 ¦
         l:.:.i :.:ヽ\:.:.:ヽ-z_   、      ノイ.:/ . :i|ハ::..:.:.:.:.:V  ゙X辷 '《 》 /
        l:.:.i :.:.:.:.:`トミ:.:.ニ∠      _      ⌒ア .: .: :|∧.:.:.:.:.:.:〈/,ィi   ̄⌒´
.          |:.:i:.:.:.:.:.:i:l :. `¬⌒     t _)    ,.イ{ .:/: . :| ,〉::. :.:.:. 'vi川     判りました……
.         | :i:.:.:.:.:.:i:| :     >.、         ///|.:/.: .:| イ人.ヽ:. _ー≦!
        /以 .:.:.:.:.i:|   /  /> 、__,. ´ // l|: ,:.  :|ジ   > -‐'´  ̄`ヽ     けれど、たまには大巫女様と一緒に
.         「 { i.:. :.:.:i:| '   /   /:∧    // l|/::  .:|  ´         \
.       } |:i .:ヽ }.i:|   ,'′  /:/ }   、シ′ ル: ; : :|                 ∧     食事を摂ってあげて下さい
         / |:!:.:.:.:.:.:i:|   |    {.:{  '  / ,ィシ/ :,' .:.:.:|        ′      , '、
      ,√ !i.: .::.:. ;:|   |   |.:ト、 / ,ィシ´ ′′ .:.:.:|     /         {  ヽ
       ∧ x/:.:.:.:.:.: il   !   {.:{ / ,ィシ'´  {:./イ : .:.:.::| }   /    ,    、 `、
     ,ィ´ /..'.:.:.:.:.:.:.:.:i{     }    じ' ,ィシ´  //:/i :.:.:.:.:.:| {   ″    ′    `   {
   ,ノ v". ' :.:.:.:.:.:.:.:.:八    {  / ,,ィシ´  / /:}':.:i :.:.:.:.:.:|         ,     ヽ }
   ´ /  { .:.:.:.:.: :.:.´     レ' ,ィシ'´  /   {::{..:.:i :.:.:.:.:.:|ヽ 'ノ     ;
    {  |.:.:.:.:.:.:.:{      / /シ゛   /      ヽゝ:i :.:.:.:.:.:| ∨{       ,′

174 名前: ◆4acrAZYToM[] 投稿日:2013/06/30(日) 00:08:40 ID:IblTdlKA0 [44/78]

          ____
       / ノ_ ヽ,, \
      / ≦゚≧ミ:≦゚≧           ノーサンキュー!
    /     ___'__    \
    |      |r┬|     |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
   /    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
   |  l  |     ノ  /  )  /
   ヽ  ヽ_ヽ    /'   /    /
    ヽ __  /    /   /



          / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:. :.ヽ:\:.ヽ.:.: /ハ
            / .:/. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:ハ .:.:.:.:.:ヽ: \.:.  .::. ハ..:::V/ {
          ′/ .:./  .:.:.:.:.:.;勿ハ;ハ :.:.:.:.:.: :.: ハ ...:.:i: :| :: l   {
        : : ′.:′ :.:.:.:.:.:.:ヒ==气 :.:.:.:.:.::i.: .: |:.:.:.: |: :| :: レ'´∧            /
          ¦.: .::  .: :':.l:.:.:.:|ッ'⌒ヾ'|:.:.:.:.:.:.:|:. :l |.:.:.:: |: :| :| r':.:.:..′           /    /
          |i..::.:.i .:.:.::i:.| ::l.:| (_)  | i:.:.:.:.::|:. ;l |.:.| : |.:j川 |:.:.:.:. :.′       / ),..-//
          l:.|i . .:| .:.:.::|:.|i :|.:|_. _ _」ji:.:.:.::儿斗辷冖'「.: ::li|:.:.:.:.:.:i |:,  ,ィ77ァ/ (ノ //
          | |li .::|! : :.:|:八乂'こ¨ ̄j八y'゙,,ィf灯うiトミy} .: .:jj .:.:.:.:.:i:l:i:v′《 》(    //
          |:.乢_儿rt┘,ィfアうミ.     ′Yしfノ 勹:.:.:.:″:.:.:.:.::i:|:i:|{  》ヽ、 ∠/
         |:.:.l :jl.:.:い〈八rしさ,         ゙'冖゚^ /.:;.: 从: .:..:.:.:Vl込_,ノ \_乙<i∧
         l:.:.l 小.:.:':.'.:、 ゝ'''゚゙           ∠.:/.:/ :i|',:.:.:.:.:.:.〈   (⌒¨^゙《 》 ¦
         l:.:.i :.:ヽ\:.:.:ヽ-z_   、      ノイ.:/ . :i|ハ::..:.:.:.:.:V  ゙X辷 '《 》 /
        l:.:.i :.:.:.:.:`トミ:.:.ニ∠      _      ⌒ア .: .: :|∧.:.:.:.:.:.:〈/,ィi   ̄⌒´
.          |:.:i:.:.:.:.:.:i:l :. `¬⌒     t _)    ,.イ{ .:/: . :| ,〉::. :.:.:. 'vi川     もう……
.         | :i:.:.:.:.:.:i:| :     >.、         ///|.:/.: .:| イ人.ヽ:. _ー≦!
        /以 .:.:.:.:.i:|   /  /> 、__,. ´ // l|: ,:.  :|ジ   > -‐'´  ̄`ヽ    大巫女様は、できる夫さんのお父様と
.         「 { i.:. :.:.:i:| '   /   /:∧    // l|/::  .:|  ´         \
.       } |:i .:ヽ }.i:|   ,'′  /:/ }   、シ′ ル: ; : :|                 ∧   同じぐらい、できる夫さんを
         / |:!:.:.:.:.:.:i:|   |    {.:{  '  / ,ィシ/ :,' .:.:.:|        ′      , '、
      ,√ !i.: .::.:. ;:|   |   |.:ト、 / ,ィシ´ ′′ .:.:.:|     /         {  ヽ   気に掛けていると言うのに……
       ∧ x/:.:.:.:.:.: il   !   {.:{ / ,ィシ'´  {:./イ : .:.:.::| }   /    ,    、 `、
     ,ィ´ /..'.:.:.:.:.:.:.:.:i{     }    じ' ,ィシ´  //:/i :.:.:.:.:.:| {   ″    ′    `   {
   ,ノ v". ' :.:.:.:.:.:.:.:.:八    {  / ,,ィシ´  / /:}':.:i :.:.:.:.:.:|         ,     ヽ }
   ´ /  { .:.:.:.:.: :.:.´     レ' ,ィシ'´  /   {::{..:.:i :.:.:.:.:.:|ヽ 'ノ     ;
    {  |.:.:.:.:.:.:.:{      / /シ゛   /      ヽゝ:i :.:.:.:.:.:| ∨{       ,′

175 名前: ◆4acrAZYToM[] 投稿日:2013/06/30(日) 00:08:52 ID:IblTdlKA0 [45/78]

          ____
       / ノ_ ヽ,, \
      / ≦゚≧ミ:≦゚≧           僕はあのババアの事が嫌いなんですよ!
    /     ___'__    \
    |      |r┬|     |           理由は深く考えると自己嫌悪に繋がるので考えたく無い!
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /        余りごちゃごちゃ言ってると物陰に連れ込んで犯しますよ!
   /    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
   |  l  |     ノ  /  )  /
   ヽ  ヽ_ヽ    /'   /    /
    ヽ __  /    /   /



                   ___           _
                x<.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>:...、      ∧ム〉
              /.:.:.:.::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.へ     ∧ムイ
                  {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.ハ  ∧ム/ !     博霊巫女トモエ、参ります──
                  「 ̄ ,'.:.:.:.,'.:.:.:.:.:,.:.:.:.:.:,ィ.:.:.:.:.:.:.ハ∧ム/ Φ
                / ̄ i.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.i⌒ i.:.:.i.:.:.:}  / ̄ ヽ、
.               /.:/.:.:.|.:.:.:. |.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.| ♀}.:.:.!.:.:リ ̄`    ゙ 、
              /.:/.:.:.: |.:.:.:.:.!,ィ尖ミ<.: ト イ.:.:.l__ノi _         ゙ 、 _
               /.:/.:.:.:.:.:|.:.:.:. |圦ィリ   `  ヒノⅥ.:.:.:!  `> 、     ∨ ヽ、
           /.:/.:.:.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:ゝ、         ハ.:.:. |       ヽ、    ∨  ー、
             ,'.:イ.:.:.:.:.:.:.: |.:.:.:.「 ̄     '  ム.!.:.:.:|       \   ∨    \
           i.:.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:.!.:.:.:.| ゝ   ´ ̄   イノ |.:.:. | ,へ、_      \  ∨     \
.          |.:.:.:!.:.:.:.:.:.:./|.:.:.: |、  >  < ´ ̄ |.:.:.:「  /  `ー――込   }::i       \
.           |.:.:.:.!.:.:.:.:メ、.!.:.:.: !. \  /ヤ     .!.:.:.:|  /         ゝ心. i::|        ヽ
         l.:.:.:.>´   i.:.:.:.:|.  \{ノム     !.:.:..! ./        / ∨刑::|        〉
          |:/       |.:.:.: |    ∨ム.    |.:.:.:|            /   ∨│!      i /
         〃       |.:.:.: |\   ∨ム.   |.:.:.:|         イ    ∨i::!      |/
        ,′   ヽ  |.:.:.:.:!  \  ∨ム.   |.:.:.:i     / /       Y´        .i
        ,'       ゙., |.:.:.:.:!   \ ∨ム.  !.:.:メ、    /   /        !        |
          i          〉 !.:.:.:.|.     ヽ ∨ム !ノ  ヽ                |       |
.        |       ,'  ゝ .!         ∨ム      ㌦    __       !        |
       |        ㌘           ㏍}       ム      `ヽ     |       |
      ,イ       {              ㏍l      }         \  .|       |
.       /        ',.                ㏍!.       ルべ______メ!        |
     / i        乂            ハノ     メ             !        |

176 名前: ◆4acrAZYToM[] 投稿日:2013/06/30(日) 00:09:06 ID:IblTdlKA0 [46/78]

                     _____
           r⌒ヽ、   .  /     \
          / \  \. /   \  / \
         _/ / ヽ   /   ( ●) (● )     ジョーク、50%ぐらいジョークです
        〈__/  . |  |       _ __´__   |
             /  .\     i `ー'´´ /      それじゃ、アーバヨッ!
            ./   / ⌒ヽ, _.ヽ  .\/
        .__   r  /     |/ー、\   \
       ."ヽ |  i,        ノ   .\^   i
         .| ヽ./ ヽ、_../   /     .  ヽ、__ノ
         .i /  //  ./
         .ヽ、_./ ./  /
             ./ /
           .ノ.^/   ダッ
           |_/



                   ___           _
                x<.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>:...、      ∧ム〉
              /.:.:.:.::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.へ     ∧ムイ
                  {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.ハ  ∧ム/ !
                  「 ̄ ,'.:.:.:.,'.:.:.:.:.:,.:.:.:.:.:,ィ.:.:.:.:.:.:.ハ∧ム/ Φ     ……全く
                / ̄ i.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.i⌒ i.:.:.i.:.:.:}  / ̄ ヽ、
.               /.:/.:.:.|.:.:.:. |.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.| ♀}.:.:.!.:.:リ ̄`    ゙ 、
              /.:/.:.:.: |.:.:.:.:.!,ィ尖ミ<.: ト イ.:.:.l__ノi _         ゙ 、 _
               /.:/.:.:.:.:.:|.:.:.:. |圦ィリ   `  ヒノⅥ.:.:.:!  `> 、     ∨ ヽ、
           /.:/.:.:.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:ゝ、         ハ.:.:. |       ヽ、    ∨  ー、
             ,'.:イ.:.:.:.:.:.:.: |.:.:.:.「 ̄     '  ム.!.:.:.:|       \   ∨    \
           i.:.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:.!.:.:.:.| ゝ   ´ ̄   イノ |.:.:. | ,へ、_      \  ∨     \
.          |.:.:.:!.:.:.:.:.:.:./|.:.:.: |、  >  < ´ ̄ |.:.:.:「  /  `ー――込   }::i       \
.           |.:.:.:.!.:.:.:.:メ、.!.:.:.: !. \  /ヤ     .!.:.:.:|  /         ゝ心. i::|        ヽ
         l.:.:.:.>´   i.:.:.:.:|.  \{ノム     !.:.:..! ./        / ∨刑::|        〉
          |:/       |.:.:.: |    ∨ム.    |.:.:.:|            /   ∨│!      i /
         〃       |.:.:.: |\   ∨ム.   |.:.:.:|         イ    ∨i::!      |/
        ,′   ヽ  |.:.:.:.:!  \  ∨ム.   |.:.:.:i     / /       Y´        .i
        ,'       ゙., |.:.:.:.:!   \ ∨ム.  !.:.:メ、    /   /        !        |
          i          〉 !.:.:.:.|.     ヽ ∨ム !ノ  ヽ                |       |
.        |       ,'  ゝ .!         ∨ム      ㌦    __       !        |
       |        ㌘           ㏍}       ム      `ヽ     |       |
      ,イ       {              ㏍l      }         \  .|       |
.       /        ',.                ㏍!.       ルべ______メ!        |
     / i        乂            ハノ     メ             !        |

177 名前: ◆4acrAZYToM[] 投稿日:2013/06/30(日) 00:09:19 ID:IblTdlKA0 [47/78]

  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ┌──────┐
 └──────┘
 ┌──┐
 └──┘
  □



_  __       _                    ::'                       ..:: :.... ..
 :l.  | ̄ |        | ̄ |   _      , ---,  __.   _   , ‐┐       __  ._    ... ...:
 :l  ,|   |        |   | //|  ___ . | ̄| |  | | |   | ̄|| ::| ̄ | .       | | 、\ ̄|
 :| | ̄ ̄l.. ...:::.. ... | ̄ ̄l | ̄| l/ _ /| |  | |_ | |_|::.:.:..:| ,──┐ _|...:::::... ...: :.| | :| ̄|  |  _
 :l::l  ̄ ̄ l::::::::::::::::|_| ̄ |_||  l | ̄ ̄| | |_|/ |l二二l::::l二| ̄ ̄ |  |_::::::::::::::::: |_| :|  l 二l::::|\
 :|:::::: ̄ ̄ , ,, __. ̄_|  l |    | |二二l_/l:::::::::::: :   |     |_|_|    _l\|_|、:::::::: |  | ̄
 .|::  ,,...,,  /  ,/l_.ノl ̄l |    | |___l/::::::::::   _|     | ̄ l:::   |\ \ | ̄ |:::::::::|  |
/:::  _ ::::::| ̄ ̄| :| .| l::::::::|    | |__::::::::::_:::: ,,.,,,, / |     l─┘|    \\  ̄ \:::|  |
.   / _/l |    | :| .l/l::::, |__| /|/|_|_||    |_, |___|┐二l .   _,,., \l二二二ll\_|
   | ̄ |  l:: |    | :| ̄l /l二二二l//  /||    ::::|  ̄ ̄ ̄ |:::::::::  ,,,..,       ::| |:::::|  | ̄
w,, |   |  l:: |    | :l::::/| ̄ ̄ ̄ ̄l/| ||//     / ̄|_____| ̄|::           :|_|\\. _
   |   |  l:: |    | :|__l二二二二二二 |_|l/   ''"' ,| ̄|────| ̄|┐            \ \| |─
 /|__| /.|__|//l::::::::::::::::::::::::::::::::::::      / |_|____|_|│ ,,wv.,.        \.|_| ̄
_,l: ̄ ̄ ̄,l 二二二二l/ |─, ┐:::::::::::::::  ,,iiv,,  /    ____   :|                ̄
.| ̄ ̄,,/l二二二二二l// :l |::::::::::           | ̄ ̄|____| ̄ ̄|      ,,iw,,    ...:::::::::
_ ̄ ̄| |:| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |:| :l_|::::              ̄ ̄        ̄ ̄           .....::::::::::::::::
_    |_|,|_| ̄ ̄ ̄l,l_,|_|,|/    ,,ww,,v,,      ''"'          ''"     ...........:::::::::::::::::::::::::::
:::::.....   / ̄ ̄ ̄/                           ....................:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         ̄ ̄ ̄



           ____
           /⌒  ⌒\
        /( ●)  (●)\
      /    ___'___    \     父さーん!
       |     |r┬-|     |
       \    `,. -'"´´ ̄`ヽ       昼飯、もう出来てるみたいですよー
        /    (___   |
      /              |
   ( ̄                |
     ̄ ̄ ̄|               |

178 名前: ◆4acrAZYToM[] 投稿日:2013/06/30(日) 00:09:32 ID:IblTdlKA0 [48/78]

 |::::::::::\
 |::::::::::::::::\
 |::::::::::::::::::::::::)
 |:::::::::::::::::::::::)
 |:::::::::::::::::┏ノ
 |:::::::::::::::::┃}
 |:::::::::::::::::::::}
 |':::::::::::::::ノ
 |::::::::::::::::ヽ
 |::::::::::::┳:::::l
 |::::::::::::┃::::ヽ
 |:::::::::::::┃::::::::l
 |:::::::::::::::::::::::::::ヽ
 |:::::::::::::::::::::::::::::::l               _,,,,,,
 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ          _,,-''" _,,'-''""'"''- ,,_
 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ       _,,-''" _,,-''"::::::::::::::::::::::::::::"ー- ,,_
 |i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  _,,-''" _,,-''":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::"''ー-,,_
 |ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ _,,-''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ''ー- ,,_     _.  
 |  `、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,,-''"""''ー - ,,_-_:::::::::::::::::::::::::::"'' /::::::ヽ 
 |  ヽ:::::::::::::::::::"''ー- ,,_:::::_____::::::::::::::::::: _,,-''"     "''ー- ,,"''ー- ,,::::::::::::::::::::::::/:::::::::::/  
 |    ''-,, :::::::::::::::::::::::/ :::::::::ヽ   _,,-''"            "''ー- ,,_"''ー- ,,_:::::/:::::::::::/  
 |      "''ー- ,,___:::: :::::::::::::)_,,-''"                   "''ー- ,,/::ゝ::::::::/   
゙`,:`:,`,:`'゙`,:`:,`シ'゙`,:`:,`,:`'゙`,:`:,`,:`'゙`ヾ   ,ィ'゙`,:`:,`,:`'゙`,:`;イ゙`,:`:,`,:`'゙`,:`:,`,:ヾヾ゙`,:`:,:ン`,:`:,`,:`''゙`,:'゙`
'' ;~'',;''゚ ;~'',;'  ',;;~,;''゚ ;~`゙'' ;~'',;''゚ ;~'',;' ,,;',;;~,;''゚ ;~`゙'' ;~'',;''゚ ;~'',;'  ',;;~,;''゚ ;~`゙'' ;~'',;''゚ ;~'' ;''゚ ;~'',;'',;''゚  ;;~'',;';:;
r';;;:.レ'``'.、レ',ィ!ゞヾゞ Yゞ;;`´''、ィヾレヾレハ;;"゙丿ゞレ`:、 ゙''、,, ヽYソレ゙レ`、;;:,ヾヽ";;';Yィイヾヽ/";:.゙`'、レ'、";;':;,'
 从 wwリ゙W゛jリwj,、,、,、从リj"W゙リw;yノw;;:;,':,:;.,:;.:从wW从リj.,.,.,~ ;;乂从 wリ゙:;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:从wW从リj
wMwM 从;: `:、 ゙''、,, ``'jリwj从乂 ;:゙"`、,,.,jリMWw".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.   リwjwW::;゙; .ィ;;wリ゙W゛jリwj;;:;.: ;:; ´;;;
从 wwリ゙W゛jリwjW゛jリ 从;;w,:`:、,从リj"リ゙W゛jリwj.:.:;,` `:、 ;;wリ゙W゛jリwj ,:`:、;;vjr:;.:".:;.:'"゙:.:仆从W゙,:;、,"'.:.:;,`
:;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`リW,,,、,、,、从リj"W゙リw;yノ,,wwj从リj;;,.`:、,,,,;;;wwj ,:`:、rf,,...。,..,,;;:.w仆仆w;;"''`;;:_;;从w;;.,,;;";';
" '' "゙      "゙´´ ゙"               ~"゙   `""゙´´   "´´  ´   "''""゙ ゙´``
゛' ~    ~     ~    ' ',;''           ,.,         ';';,                "
   ''"  '"                  ,,        ,;''         ~   '゚   ;  ~' ',;''

 ''"        '"   ~'           ,,              ,;''        ''"      ~   '゚

        ,,..        '゚     '゚"      ;,'"                  ~    ' ',;''

   '"        ,;'              ~      ''゚                     ;:   ,.,
 ''"                '"                ,,         ~   '゚   ;   ~' ',;

179 名前: ◆4acrAZYToM[] 投稿日:2013/06/30(日) 00:09:45 ID:IblTdlKA0 [49/78]

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::____::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   :::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     ::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  --‐` ´:::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  (⑪)  :::::::::::::::: ああ、そうか…… :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   __´___::::_/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,/     ::::::\::::::::: 母さんに会いに、行ったんですね :::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/        ::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |       :::::|::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |          ::::|::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |          ::::|::::|:::::::::::::::::::┏━━━━━━━━━━┓:::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. | |          ::::|::::| :::::::::::::::: ┃破壊する者 できる夫 .┃:::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:/|          ::.:|::::|:::::::::::::::::::┗━━━━━━━━━━┛:::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(_|     __   .:::|_ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   .::| |  :::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   :::| |  :::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   :::| |  :::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   :::| |  :::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

181 名前: ◆4acrAZYToM[] 投稿日:2013/06/30(日) 00:10:01 ID:IblTdlKA0 [50/78]




           最終話 たった一つの冴えたやり方




                             _________|\
                            | And That's All ... ?   >
                              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/

184 名前: ◆4acrAZYToM[] 投稿日:2013/06/30(日) 00:10:18 ID:IblTdlKA0 [51/78]

親の因果が子に報い。
と、云う訳でやらない夫vs.(ジャンル:シリアス)は終了です。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

    一人でも多くの人の目に触れる機会を作って下さった、大変有り難いサイト達。
ttp://yaranaioblog.blog14.fc2.com/blog-category-290.html
ttp://yaruokei.blog.fc2.com/blog-entry-5452.html
ttp://gokumonan.blog87.fc2.com/blog-entry-5541.html
ttp://yymatome.blog.fc2.com/category129-2.html
ttp://yaruyaru.aslia.net/category/ori/vs2/

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

誰にも読まれない物語は、誰からも批判されないでしょうが、それに価値はありません。
故に、この作品に価値を作ってくれた全ての読者に感謝を。
そして、多くの人の目に触れる機会を作って下さった、まとめサイト各位に重ねて感謝を。
加えて、こう云った物語に提供の場を与えてくれた全てに更なる感謝を。
読んで頂き、有り難う御座いました。それだけで私は、とても嬉しいです。

185 名前: ◆4acrAZYToM[] 投稿日:2013/06/30(日) 00:10:30 ID:IblTdlKA0 [52/78]

作者だけど、あんまり質問に答えないよ。
余白は感想やら批評やら批判やらアドバイスやら雑談やらで埋めてくれると嬉しいです。
埋まりそうに無かったら、適当に過去ログ申請をしに行きます。

202 名前: ◆4acrAZYToM[] 投稿日:2013/06/30(日) 00:13:58 ID:IblTdlKA0 [53/78]

折角なので私も感想を。

やらない夫達の頭が悪いと言うお便りが多数あった気がするけれど、自分が高校生ぐらいの年齢だった時や、その周囲を思い出してみると……
思慮は、思考は、想像力は足りていなかった気がするなぁ。
私の住んでいる国では数年前に、良い歳した大人達が想像力を働かせず、聞こえの良い言葉に踊らされて自国の不利益を望むような人達を与党にしていました。
それだけでは飽きたらず、最近の選挙では六割程度が「選ばない事を選んで」いました。まさに無自覚な悪意。
私は、やらない夫達が特別に頭が悪いとは思いません。彼等は何処にでも居る、善良な人々だったのでしょう。
残酷な仕打ちをする魔王にお灸を据えよう!
やる実ちゃんにお試しで政権を与えてみよう!
国民の生活は、魔王やる夫の埋蔵金でより良くなります!
国民の生活が第一!
権力が一箇所に集中すると腐敗すると云いますし、やっぱり政権交代は必要ですよね。それがきっと民意なのです。

何で数年前、周囲の人達は止めなかったのかなあ……。
どうしてやらない夫の周囲は、やらない夫を止めなかったのでしょう。不思議ですね。

やらない夫vs.は不思議な物語だなあ。


196 名前:羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 00:12:35 ID:ak4QLUS20
乙でした
一つ質問。ぶっちゃけ、やらない夫はどんなコンセプトで描かれたキャラクターだったのかな?

204 名前:羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 00:15:10 ID:6cZLovMs0 [4/11]
不思議というか消化不良というか、できる夫のための前置きというかw

207 名前:羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 00:15:30 ID:Vo5Hi6zY0 [2/8]
前回も聞いたんですけど、やっぱり雑談は作らないんですか?
これほどの作品なら一年くらいみんな平気で感想書いてそうだw

208 名前:羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 00:15:32 ID:l26Kk6TQ0 [1/4]
乙です
何歳なのかよくわからないけどでっきー強すぎるな
二つ名からすると運命的な意味での魔王の可能性もあるのかな?


221 名前: ◆4acrAZYToM[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 00:26:24 ID:IblTdlKA0 [54/78]
>>196
コンセプトなんてあったっけかなあ?
やらない夫はやらない夫、それだけでは。
共感出来なくても、理解出来なくても、彼は彼なんでしょう。

>>204
シリアスな悲劇ってこんなもんじゃない?

>>207
雑談スレは存在してるけど、人気が無くて誰も来ません。所詮マイナースレのマイナー雑談と云う事か……。

>>208
変愚蛮怒をクリア出来る程度にプレイすると、蛇やら冥王やら破壊する者が何だか解るかも知れません。


217 名前:羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 00:22:04 ID:gmzZdrA60
乙でした
やる夫vsの続きってだけでいつも楽しみにしていました
次回作も期待しています

202
しかしこの作者はホンマに煽りの天才やでw

218 名前:羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 00:22:15 ID:6JFk10Nw0 [2/4]
乙でした
何かに翻弄され続けて、ただただ悲しい存在
やらない夫はあまりにも悲しい主人公だった

219 名前:羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 00:23:00 ID:W1izU4Vs0 [1/2]
乙でした
俺はかつての選挙で「選ばない」ことを選んだよ
カレー味のうんことうんこ味のカレー、
どちらかを選んで食べなければならないっていわれても、
俺はどうにか耐えて餓死したいと思ってた。
まぁ、今の与党に命を救われた身なので
今後どうするかはわからんがね

222 名前:羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 00:26:33 ID:4HUpXeiM0 [4/10]
>>202
前作終わってから「やる夫はもっと批判されていい」と言ってたのにww


239 名前: ◆4acrAZYToM[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 00:33:49 ID:IblTdlKA0 [55/78]
>>217
個人の感想ですので。
この作品は詰まらなかったとか、読む価値は無いとか、そう云う風に思っても全然オッケーだと思います。
作者としては、読んで『頂けた』だけで光栄ですから。

まあ、新聞の4コマとかって面白くなくてもつい読んじゃうよね。
毎日投下するだけで、有り難い事に読んで『下さる』人達は結構多いみたいです。

>>218
悲劇ですよねー。一体何が悪かったのだろう。
善意と善意と善意があって、それでも悲劇しか生まれなかった気がします。

>>219
一票差で結果が変わったと云う話を聞いた事が無いんで、別に選ばない事を選んでも大した影響無いですよね。
私はそれでもまあ、諦め悪く選挙へ行きますが。この国好きですし。明らかに白の帝国より平和で愉しい国ですし。

>>222
やる夫とかカスじゃないですか!!!
私のやらない夫さんとその妻をあんなにしやがって!
許せねえ!!!!!

時々ルカ・ブライトは悪く無いよ、とか云う人が居ますが、ルカ・ブライトはとても邪悪な悪人だと思います。
けれども彼は魅力的ですよね。魅力的であっても、ルカ・ブライトは悪い奴じゃない!! と云うのは何か違うと思います。


227 名前:羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 00:28:09 ID:6cZLovMs0 [6/11]
そういや龍が魔王より強いやつがーといってたが、もうマリオやルイージより強くなったんだろうか?
やる夫のパーツは変わってなかったようだし、あの魔王には勝てそうにないんだがどうなったんだろ

228 名前:羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 00:28:14 ID:FQWL/4Bs0 [2/2]
モデルが自○党と民○党だとすると、
公○党は誰になるんでしょうね

236 名前:羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 00:32:45 ID:4HUpXeiM0 [5/10]
やめろ>>233っちゃん!!
作者の煽りにノせられてるぞ!

238 名前:羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 00:33:42 ID:ZmOnd6Qw0 [13/15]
シェゾの言ってた鉄獄って変愚蛮怒ってゲームののダンジョンのことか

243 名前:羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 00:35:02 ID:qE6dzg5E0
乙でした
散々叩かれまくってたやらない夫だけど、こういう結末を迎えると
もう空しい気分しか起こらないという……

244 名前:羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 00:36:03 ID:tfLfYRDg0 [4/6]
>>やらない夫達パーティが馬鹿だなあと感じたのは、
>>S級冒険者となり英雄と呼ばれる程の修行や冒険をつんだにも関わらず
>>頭の中や精神性が高校生並のままという歪さがあったからです

冒険者が必ずしも知性を兼ねそろえるわけでもないんじゃないの?
ダンジョンとか用意してるのもやる夫たちだし、
S級というランク付けするのもやる夫たちシステム側の判断。

現実と違い、多種多様の考えを持ちにくいこの世界では
精神性やら知性が十分に育つ環境とは言えないもの。


265 名前: ◆4acrAZYToM[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 00:51:28 ID:IblTdlKA0 [56/78]
>>227
強さの定義が良く解らないので答えられませんが、魔王より兎の方が強かったんじゃないかな。

>>228
私の住んでいる国には、白の帝国の政治体系と似ている政党はありませんなー。

>>236
煽った積もりは無いんです! 平和大好き!

>>238
鉄獄が出て来るゲームはいっぱいあるよ!

>>243
私はやらない夫大好きなのですが、何か叩かれてましたね。何故だろう。不思議だなあ。

>>244
実は、冒険者ギルドは伝説級の撃破さえ出来れば取り敢えずSランクに設定してたりして。


245 名前:羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 00:36:08 ID:RcGLgu960
できる夫vsはいつ読めるのだろうか

267 名前:羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 00:53:11 ID:ISbBEVFE0
乙でした。相変わらずまるで先が見えない話運び、お見事でした。

まあやる夫は現実にはいませんからねえ。
やらない夫みたいなのはいたかもしれないけど。だからヘイト集めちゃったかな。
身につまされて。かくも俺らは愚かだったわけで。

今はちょっとだけましになったんじゃない?
数年前にこの話をやったらやらない夫の代わりに作者がヘイト集めてたような気がする。

271 名前:羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 00:54:43 ID:Oh9UEZKw0 [5/9]
>>269
鳴海さんは賢明だろう
失敗しても致命的なところまでのめり込まず退路確保して動いてるとか
良い大人やでw

272 名前:羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 00:55:09 ID:IBKIlJds0 [1/3]
>>269
鳴海は頭悪い描写なくね?
自己生存最優先での行動っぽいし

275 名前:羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 00:56:36 ID:ATIPkDSs0 [2/8]
あ、作者さんまだいるのか
作者さんはフーコーの監獄の誕生や、神話に関する知識とかあるのか気になる
前に誰か質問してたり面白くないアレならスルーして下さいです


281 名前: ◆4acrAZYToM[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 01:02:00 ID:IblTdlKA0 [57/78]
>>245
私が知りたい。

>>267
最初から参考である結界師ルート一直線だった気がするのですが、展開が読めないとか云われて不思議!

>>275
知ってるような知らないような。


282 名前:羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 01:02:03 ID:NCfoFRCgO [2/3]
>>271-272
負けると分かって行かせたじゃん
瞬間的にはやる夫に勝てる奴
結界役
勇者
魔眼対策アーティファクト


これ全部投げ捨てたわけで


285 名前: ◆4acrAZYToM[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 01:03:43 ID:IblTdlKA0 [58/78]
>>282
鳴海「やったー、人間同士が潰し合って国力ダウンしたぞー」


289 名前:羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 01:06:16 ID:GR3pPypg0 [3/5]
>>274
武道をいくら極めても政治の能力が上がるかどうかってのはほぼ無理だからその例えは当てはまらないと思う

ただこれは自分のイメージで作者さんのイメージとかけ離れてたらそれまでなんだけど
冒険者ってのは腕っ節だけでやっていけるものではないと自分は思ってるわけ
だから3年間の修行の中で探索のための情報収集だったり、敵と戦う時の戦術だったりを身につけなきゃいけない
そういった行為の中で論理的に物事を考えて最善の選択を取ろうとしてきたはず
何せ彼らは冒険者で命がかかってる行為をしているのだからそれこそ真剣に
それなのに頭がアンポンタンなままってのが腑に落ちないなってのが自分の考えでした

ただ作者さんが伝説級さえ倒せばS級冒険者になれるって言っちゃったので
英雄と呼ばれるのも腕っ節さえあれば割りと簡単になれるんだろうからやっぱ自分のイメージとは違うんでしょうね


290 名前: ◆4acrAZYToM[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 01:08:06 ID:IblTdlKA0 [59/78]
>>289
云ってない、云ってないよ!
可能性の一部を提示しただけだよ!

幽々白書やワンパンマンのS級がそんな感じだったって話をしただけだよ!

295 名前: ◆4acrAZYToM[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 01:11:15 ID:IblTdlKA0 [60/78]
昔読んだ、ラグナロクと云う小説では

「S級? コネでなる奴も居るよ」

とか云う身も蓋も無い話だったな。
所詮、他人が作ったレッテル、資格、称号なんてそんなもんでしょうね。
言葉以上の意味を測る指標になるとは限らない。


292 名前:羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 01:09:59 ID:9GRVKj2g0 [5/6]
しかしここのスレ知識が豊富な人の多いことw
誰か、国がいつまでも平和で発展し続ける最高の政治の仕組みを考えてくれないかな…


301 名前: ◆4acrAZYToM[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 01:14:11 ID:IblTdlKA0 [61/78]
>>292
ロードス島は、ディードリットの寿命が長いので、絶対的な権力者になるだろうと云う意見があったり。
私の住んでいる国では、五十代以上の人間が国の資産の八割以上を握っているのですが、百年二百年の寿命がある知的種族が居る世界の政治ってどんなもんなんだろうね。
年功序列の風習があったら、一度支配者に君臨すれば千年帝国とかあっさり作れるのかなー。


298 名前:羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 01:12:41 ID:u.L4e7c20 [3/3]
そういえば今回は全部書きためだったのでしょうか、途中まで?

300 名前:羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 01:13:12 ID:Vo5Hi6zY0 [4/8]
そういえばワクワク物語理論みたいな作者さんが物語り作るときに参考にしたーみたいな話、もしよろしければそこらへん詳しく聞いてみたいですよろしくお願いします。


303 名前: ◆4acrAZYToM[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 01:17:15 ID:IblTdlKA0 [62/78]
>>298
十二話ぐらいまで作ってあって、後は一日一話作ったような気がしないでもないような。
そんな昔の事は忘れました。

>>300
今回はプロットがありました。
しかし「4コマ漫画は面白くなくてもつい読んじゃう理論」により前回よりスレが伸びました。
2スレでひっそりと終わるはずだったんだけどなー。


307 名前:羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 01:19:14 ID:Vo5Hi6zY0 [5/8]
>>303
ありがとうございます。
毎日投下があって、しかも面白ければそりゃ伸びるんじゃないですかねw


310 名前: ◆4acrAZYToM[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 01:20:43 ID:IblTdlKA0 [63/78]
>>307
前に書いた何とかvs.とか云う作品があったのですが、そっちの方が面白かった気がしますが、何か伸びなかったので、2スレで収まるんじゃないの?
とか思っていました。

まあ、面白い作品の方が売れる、広まると云うのは幻想ですけれどね。


308 名前:羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 01:20:03 ID:Nwjy7JbM0 [2/5]
そういえば、やる夫は何でケンを殺したの?
野心もないしただ適当に強い奴とだけ戦いたいバトルジャンキーな奴だし
やる夫にとって脅威なわけでもないし説得次第で優秀な部下になったような気もする


317 名前: ◆4acrAZYToM[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 01:23:52 ID:IblTdlKA0 [64/78]
>>308
やる夫に聞いてくれよ!
私としては、一定の複雑さを持った人間の理解は難易度が高い場合があると思います。

良く知ってたら殺さなかったかも知れませんね。
先にジャギと会ってたら、アルイエットも殺さなかったかも知れませんね。

でも、殺した方が物語は面白くなるんじゃないですかね。酷い話だ。


316 名前:羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 01:23:47 ID:Vo5Hi6zY0 [6/8]
>>310
勘違いかもしれませんけど、前回はリアルタイムが終わってからまとめられてたんで、それを見た人たちがなにこれおもしれーで今回たくさんいらっしゃったんじゃないですかね。
スレが荒れるなら毎日投下すればいいじゃん!みたいなのが結構なるほどと思いました。


319 名前: ◆4acrAZYToM[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 01:26:20 ID:IblTdlKA0 [65/78]
>>316
私ははっきり云って管理してませんが、余りこのスレは荒れなかったように思いますね。
何でこいつら、やる夫に対しては甘いのにやらない夫に対しては厳しいんだ、と思うような環境にはありましたが。


322 名前:羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 01:30:49 ID:Nwjy7JbM0 [3/5]
>>317
考えてなかったのかw
個人的な見解だと、ケンは結構人情味ある奴だから
付き合いでマリオの弔いをしそうなんで殺したとかか?と思ってた
生きることにあんまり執着心のないタイプ=ケンかなと


327 名前: ◆4acrAZYToM[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 01:32:39 ID:IblTdlKA0 [66/78]
>>322
考えてあったとしても、質問にあんまり答えずぼかして遊んでるんだよ!

全ての人間に愉しんで貰う作品を作る事も、全ての人間に納得して貰える作品を作る事も、全ての人間に理解して貰える作品を作る事も人間には出来やしないので、まあ、割とどう受け取られようがどうだっていいんですよ。


323 名前:羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 01:31:22 ID:Oh9UEZKw0 [8/9]
どっちかというとやる夫はやる理由がはっきりしてる上で行動失敗しても居ないから
突っ込みどころが少ないからなぁ
やる夫に突っ込んでもやらない夫みたいに論破されるだけっしょ?

324 名前:羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 01:31:37 ID:mDZjp3e20 [1/2]
霊夢って壊れてしまったままかと思ったんですが、
死ぬ直前とかはもう随分と回復していたんでしょうか

それともやっぱりどこか壊れたままだったんでしょうか?

325 名前:羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 01:32:08 ID:ATIPkDSs0 [5/8]
>>315
そうじゃない
マスコミがどのように反応するかも、国民がどのような政策に関心を抱くかも、数値で表せれるという話
正に"まあ、面白い作品の方が売れる、広まると云うのは幻想ですけれどね"だけど、
それはマーケティングやデータの分析で予測できる

確かに数字の見せ方はマスコミの領域だけど、それだけしか言及しないのは
情報伝達の本質を見落としている
例えば双方向なWebもメディアだ
数字そのものに意味が無くなるという事自体が、どれくらい理解されないかという数値に還元されるのさ
そして、その様に社会を要素に還元だけするのではなく、その後適切に処置することで理想的な状態に誘導する
例えば教育とか、政府がマスメディアへの評価をするとかね


333 名前: ◆4acrAZYToM[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 01:36:44 ID:IblTdlKA0 [67/78]
>>323
あいつ、自分に都合のいい材料しか出さず、詭弁や会話技術を駆使してなかったっけ。
正直、言葉の上ではどうとだって云えますよね、何事も。

>>324
壊れたままだとしたら、余りにも救いが無さ過ぎる気がしますね。
きっと、心はそこに在ったと。祈りに似た願いを持って眺めましょう。

>>325
インターネットのお陰で、明らかに人類は賢くなったと思いますけどね。
そういや、私の住んでる国の近くには、インターネットを法律で激しく制限してる国家があるらしいんですよ。
この世界は地獄のようですね。


334 名前:羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 01:37:03 ID:0uNCvdZU0 [3/6]
>>301
多分ですが、外国から攻め込まれて滅びると思います。現実の世界史のように。
新陳代謝が活発に行われていた西洋に、太平の時代だった江戸幕府は勝てませんでした。
人間は代替わりしても、宗教・思想・文化・発想はそうそう変化するものではありません。
それでも代替わりすることで、その変化は加速されることがあるのです。
西洋(フランス)が分かり易いですが、ルネサンス、宗教改革、市民革命、産業革命、ナポレオンの出現など、
今まで正しいとされたことをぶっ壊してきたのは、新しい思想を持った新しい人間でした。

やる夫の凄いところは、何故か現代社会の最新の人間の思考法を持っているチート人間ってところですね。
逆にやらない夫の良くないところは、その息子なのにやけに視野や発想の範囲が狭いことですね。
やらない夫が皆から非難されたのは、やらない夫が不幸になろうとしていたからでしょう。
私より無知な人間が無知ゆえに不幸となろうとしていたら「馬鹿が!!!止めろ!!!」と私は言うと思います。
この「馬鹿が!!!」の部分を詳しく言ったのが、やらない夫批判の意見だと思っています。


337 名前: ◆4acrAZYToM[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 01:39:21 ID:IblTdlKA0 [68/78]
>>334
明治維新はチートイベント。
インターネットの普及も、後にチートイベントと呼べる世の中になればいいなー。


336 名前:羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 01:39:01 ID:BSVbyMRI0
やる夫VSはまとめで知ってリアルタイムで見れんかったけど、今回は見れてよかった

毎回終わった後、色々考えれてたのしかったです

民○党の時は、まわりに論理的に説明しても(証拠見せても)そんなことはないとかまわりが言ってたわw

大多数の人って自分の信じたいことしか信じないんだなって呆れたわ


341 名前: ◆4acrAZYToM[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 01:42:04 ID:IblTdlKA0 [69/78]
>>336
「知らぬさ! 所詮、人は己の知る事しか知らぬ! まだ苦しみたいか……いつか、やがていつかはと、甘い毒に踊らされ、一体どれ程の時を戦い続けて来た!」


340 名前:羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 01:41:59 ID:mDZjp3e20 [2/2]
>>333
お返事多謝です。

確かにそうあって欲しいですね。
救いはあって欲しい・・・。


342 名前: ◆4acrAZYToM[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 01:44:46 ID:IblTdlKA0 [70/78]
>>340
ぶっちゃけ内心とか想いとかそういう設定は大体全部在るのですが、公開しても私にとって何も良い事は無いので公開しません。
真実が自分の意に添わない場合、一転して作品をカス認定する読者は多いですからね。

過去の詩人の多くも、『どうとでも取れる言葉』で保身を図って来ました。


328 名前:羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 01:33:15 ID:Vo5Hi6zY0 [7/8]
>>319
なんか結構議論とかしてる人多くて雑談の空気じゃなかったぜ…
前回のzipって結局なんだったんですか?あれ開いても中が空みたいでそのまま放置しちゃいました。開き方がまずかったんですかね。


345 名前: ◆4acrAZYToM[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 01:46:11 ID:IblTdlKA0 [71/78]
>>328
そんな昔の事は忘れたな……なんだっけ。まあ、きっと大した物じゃありませんよ。


346 名前:羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 01:46:38 ID:H3uhMufo0 [5/7]
>>333
どこかの研究だと人間は賢くなるどころか脳の機能がどんどん低下してきてるらしいです
それでも賢く思えるのは、色んなことを知ったから、知ることができるようになったからかと

同じ仕事でも天才が初めてやるより、経験のある凡才のほうが上手くやれる

人間の最大の長所は個体が培ってきた知識を後世に伝え続けること
見よう見まね→紙媒体→テレビメディア→インターネット
より多くの情報をより早く大勢に伝え、また受け取る側も自分に必要な情報を取捨選択できる能力
これが現代の人間の“賢さ”でしょうね


352 名前: ◆4acrAZYToM[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 01:50:12 ID:IblTdlKA0 [72/78]
>>346
自分の頭で考えて記入した答えより、googleで検索して出た答えを書いた方が点数が高かったりしますよね。

凡人でも天才を凌駕出来るかも知れない時代の到来だ!


300 名前:羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 01:13:12 ID:Vo5Hi6zY0 [4/8]
そういえばワクワク物語理論みたいな作者さんが物語り作るときに参考にしたーみたいな話、もしよろしければそこらへん詳しく聞いてみたいですよろしくお願いします。


355 名前: ◆4acrAZYToM[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 01:55:49 ID:IblTdlKA0 [73/78]
>>300
そういや、性格の悪い奴にしか面白い作品を書けないって理論があったなー。

「好きなキャラクターを殺したくない」と云う人には致命的な悲劇は書けないし、「登場人物全てがハッピーエンドじゃないと気が済まない」と云う人には、ドロドロした恋愛の話とかは書けませんよね。
まあ別に性格が良くて面白い作品を作る事が出来る人もきっと何処かには居るのでしょうけれど、人を傷付けかねない物語でしか心が動かされない人ってのは結構多いんじゃないですかね。


353 名前:羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 01:51:31 ID:fTqXTrS20 [1/5]
やらない夫が普通に良い父親で和んだ
最悪の形で挫折して大人の階段登ったけど善人でい続けたようで良かった
あと質問なんですが将棋の場面の人質うんぬんでできる夫がやらない夫を切り捨てるような選択を示したら
やらない夫は自害しなかったんですかね?


357 名前: ◆4acrAZYToM[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 01:57:18 ID:IblTdlKA0 [74/78]
>>353
起こらなかった事なので予想でしか無いのですが、しなかったと思います。

359 名前: ◆4acrAZYToM[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 02:01:28 ID:IblTdlKA0 [75/78]
>>358
今年何か書くかもよ。


361 名前:羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 02:02:21 ID:4HUpXeiM0 [8/10]
>>341
初めて聞いた時は「テメーで全部仕組んで暗躍しといてよく言うわw」と思ったもの


367 名前: ◆4acrAZYToM[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 02:06:28 ID:IblTdlKA0 [76/78]
>>361
生まれた瞬間から、「お前は失敗作だ。生きていても仕方の無い、要らない人間だ。ちなみにお前の寿命は人より恐ろしく短いぞ。はい、スタート!」と云われたら、何と言うか、ムカつくから世界壊すわ、と云う結論になっても仕方が無いと思います。
しかしそういう人が私の住んでる国に生まれたら凄い迷惑ですね。
物語として眺めてる分には、魅力的なキャラクターだと思います。


363 名前:羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 02:03:16 ID:fTqXTrS20 [2/5]
>>357
レスありがとうございます
ああなんか酷いなあできる夫はやらない夫を愛してたのに
やらない夫はできる夫を愛してるから自害したとか


371 名前: ◆4acrAZYToM[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 02:12:11 ID:IblTdlKA0 [77/78]
>>363
何が愛だ!
愛を云い訳にすれば全てが許されるのか!
愛が何かを考えようともせずに!
そんな概念、私は認めない!!

と云うスタッフが作ったシナリオがこちらの二本になります。
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm4881079
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm4910848


373 名前:羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 02:15:01 ID:0uNCvdZU0 [5/6]
こんなに苦しいのなら、悲しいのなら…愛などいらぬ!!


374 名前: ◆4acrAZYToM[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 02:17:00 ID:IblTdlKA0 [78/78]
個人的には、Rewriteと云うエロゲーで語られていた愛の概念が、とても優しくて好きです。
痛みを知らない子供が嫌い。心をなくした大人が嫌い。優しい漫画が好き。


393 名前:羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 04:40:14 ID:ktqc18NY0 [1/10]
乙です
やる夫vsから、できる夫vsへ繋ぐ中間シリーズって感じなのか
ない夫は最後までブレずに自分勝手だったなー

しかし、この作者は本当に性格悪いな…でもそこが好き
あと、ラグナロクの話もあったけど、あれはS級の上にSS級があって、それだけはコネもクソもなく
本物のバケモンじゃなきゃなれないよ
S級でもそれなりに実力ないと、コネだけじゃ到底無理なレベルだったと思うんだけど
…あれ、もう続刊出ないんすかね?

399 名前:羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 06:09:31 ID:BOL7GSGo0
>>184
誰にも読まれない物語云々は省いた方がいい

400 名前:羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 08:17:50 ID:DbnAmh9E0
作者の発言が癇に障るならスルーするかスレ閉じればいいよ
善意で言ってるなら余計なお世話だよ

401 名前:羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 08:29:40 ID:9.n0DlQg0
乙です
夜勤でほとんどリアルで見れなかったですが毎日帰宅したら風呂に入る前に全裸で見てました。

嘘です。着てました、パンツだけ。

文章能力がクソッたれレベルでgdgdするんで
毎日帰宅してからの楽しみで仕方なく帰宅後の時間を有意義に過ごすことができました。
次回も楽しみにしてます。 とだけ。

402 名前:羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 08:33:28 ID:GBOEhtyo0

できる夫vs.はいつごろ開始の予定?


412 名前: ◆4acrAZYToM[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 09:33:11 ID:6lHgej1g0 [1/60]
>>393
確かシグルトとか云うオッサンが、「他のSS級より力が強い訳でも、動きが速い訳でも、頭がいい訳でも無いが、SS級の中ではシグルトが一番強い」みたいな設定があったようなうろ憶えの記憶が。
強さとは何か。自分で考えたり、他人の考えを視たりするのは愉しいです。

性格は、そうですねぇ。善良なだけで幸せになれたり、善良なだけで面白い作品を書けるなら、子供の頃のまま善良で居られた気がします。いや、今も実は善良なのですが。
アホみたいに叩かれたり人格批判されたりしながら、大した得も無いのに毎日作品を投下してる私が、善良じゃない訳無いじゃないですかー。やだなー、もう。

>>399
前向きな方向で善処して行きたい所存であります。

>>400
善意でも悪意でも、アドバイスはアドバイスですから。
アドバイスで上手く行く人も居れば、アドバイスを聞いたばかりに全然駄目になる人も居ると思います。
意見も感想も雑談もアドバイスも批評も批判も歓迎しますよ。

>>401
愉しんで頂けたようで、まさに恐悦至極。読んで頂けるだけで光栄なのに、それで愉しんで頂けるとは幸いです。

>>402
さて、明日ダンプカーに撥ねられて死ぬかも知れないし、病気で死ぬかも知れない。人生は解らないものです。果たして、できる夫vs.なる作品が投下されるのかな。


392 名前:羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 04:28:05 ID:1IT9f/XQ0 [1/4]

やる夫が擁護されてやらない夫が叩かれるのは単純に「物語の主人公としての魅力」の差だと思う
前作はピカレスクとして読めばやる夫は「己の悪を貫き通す」魅力的な主人公だった
今作は当然ピカレスクでもないしましてや英雄譚でもない
ぶっちゃけやらない夫が物語の主人公にすら見えなかった

406 名前:羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 08:56:54 ID:ktqc18NY0 [3/10]
ない夫は恵まれた才能があるのが逆によくなかったんだろうな
生半可な事じゃ挫折も失敗もせず、それによる成長も経験してこなかったし、普通に生きる分には
経験する必要もなかったから、若さ故の万能感がどんどん肥大していったって感じだ
ちょっと調べれば分かる相手の正当性、自分との力の差をまるで考えなくなるくらいに
その結果、最初の挫折が最悪の形で訪れたってのが悲惨というか、因果応報というべきか


414 名前: ◆4acrAZYToM[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 09:39:37 ID:6lHgej1g0 [2/60]
>>392
伝説の剣を振るう剣士の物語は人気がありますが、伝説の剣を作る刀鍛冶の物語は余り人気が出なかったりしますよね。
個人的には、ただそれを振るうだけの人間より、振るわれるそれを作る人間の方が化け物な事が多いと思います。

核兵器を落とした二人の兵士の物語と、結果として核兵器を生み出してしまったアインシュタインの物語。
貴方はどちらが面白いと思いますか?

>>406
何が良くて、何が悪かったのか。それは、神ならぬ身では全てが終わった後にしか解らない事が多いですね。
『良いプレイなど存在しない。正解のプレイが存在するだけだ』──ジョン・フィンケル。

出来れば正解だけして生きて行きたいものです。


417 名前:羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 09:50:16 ID:1IT9f/XQ0 [4/4]
>>414
「面白い原爆投下パイロット物語」の方が「つまらないアインシュタイン物語」より面白いと思う
「面白いアインシュタイン物語」の方が「つまらない原爆投下パイロット物語」より面白いと思う

>>416
はないちもんめみたいねw


419 名前: ◆4acrAZYToM[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 09:54:53 ID:6lHgej1g0 [3/60]
>>417
まあ、原爆のお陰で私の人生はいきなり終了しかかったのですが。
原爆のお陰で、冷戦構造になって大戦争が避けられてるのが今の世界だったりしますね。

現実と云うのは、現実であると云うそれだけで面白い気もします。


420 名前:羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 10:13:28 ID:ktqc18NY0 [5/10]
原爆リアルに知ってるって…
>>1って実は既に定年迎えてるぐらい人生の先輩なのか?


421 名前: ◆4acrAZYToM[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 10:15:00 ID:6lHgej1g0 [4/60]
実は十代かも。あれ、このスレ読めなくね?


424 名前:羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 10:39:23 ID:ktqc18NY0 [7/10]
>>423
今でも待ってるんだ、俺は
ガルディーンやA君の戦争と一緒に、ずっと待ってるんだ…

今4巻読み直すとシグルドじゃなくてジグルドだったわ
名前を間違えるとは大変なシツレイ!ケジメ案件!


425 名前: ◆4acrAZYToM[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 10:41:16 ID:6lHgej1g0 [5/60]
ジグルドだったのか(驚愕)


430 名前:羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 11:28:56 ID:2quH.pz.0 [1/3]

この人の作風どっかで見た気がする


431 名前: ◆4acrAZYToM[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 11:35:13 ID:6lHgej1g0 [6/60]
特別でも何でも無い、何処にでも転がってる様な物語ですよ。
オリジナリティに溢れる訳でも、奇抜な訳でも、特異な訳でも何でも無い。
誰にだって書けるような、そんな物語です。


432 名前:羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 11:39:45 ID:bATo8JnU0
そもそも
何処にでも転がってる様な物語
じゃない物語なんて存在するのかな?


433 名前: ◆4acrAZYToM[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 11:47:34 ID:6lHgej1g0 [7/60]
確かに、この世界では大抵の事はやり尽くされています。
画期的な新しい事だと思って始めても、大抵の事には既に前例が在るでしょう。

ですが、私はセルフと云う漫画を読んだ時、前例の無い新しい漫画だと思いました。とても面白い漫画だと思いました。
天才ならきっと、何処にも転がっていない新しい物語を描けるのでは無いでしょうか。

437 名前: ◆4acrAZYToM[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 12:29:37 ID:6lHgej1g0 [8/60]
【CM枠】
あのRAID/で、こっそり私が書いたネームで描かれた漫画が頒布されているかも!
http://raidslash.jp/

もしかして、 ◆4acrAZYToMさんって
http://twitcmap.jp/?id=0084-3-CCa-53-a
この人と何か関係が……!?


439 名前:羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 12:38:23 ID:ZmOnd6Qw0 [16/24]
前、>>1の酉で検索したらとらのあなの作家の一人に同じ酉が居たんだが……まさか、まさか!


440 名前: ◆4acrAZYToM[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 12:45:58 ID:6lHgej1g0 [9/60]
>>439
あ、それ知り合いのゴミに「何か書いて下さいよ」とか云われて適当に一日で何か書いた奴だよ。
買うと激しく後悔する出来だから、買わない方がいいで。

442 名前: ◆4acrAZYToM[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 12:50:52 ID:6lHgej1g0 [10/60]
内容としては、私の書いた部分はZUN先生の丸パクリなので面白いかどうかはともかくそれなりに読めた物なのですが、他がぶっちゃけ酷い。
文章の体を成してない文字列が多いのです。


443 名前:羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 12:51:42 ID:nTb4B5QE0 [1/4]
わかるのは本人がどう言っても手に入れた奴は読むだろうってこった

444 名前:羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 12:57:38 ID:jMP.jQFU0
ふぅむ、結局凡愚な負け犬が凡愚な負け犬のまま死んでいくだけの話で終わったか
巨大な管理社会を作り上げたキチガイVSなにも考えてないキチガイの戦いにでも進展するのかと思ってたら、随分退屈な結末だったな


447 名前: ◆4acrAZYToM[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 13:23:49 ID:6lHgej1g0 [11/60]
>>443
いいぜ! 本当にそれが阻止出来ないと思ってるんなら! その幻想をブチ壊す!
ttp://www1.axfc.net/uploader/so/2951209.zip
                    [ジョブマスター!]
                      ☆☆☆
                      ヘ(^o^)ヘいくぞ!
                        |∧  
               ☆☆☆ /  /
                (^o^)/
      ☆☆☆    /(  )  四つの心を!
☆☆☆  (^o^) 三 / / >
\     (\\ 三 [ブレイブブレイド]
(/o^)  < \ 三
( /
/ く 輝きの世界を!


テレレレーテーテーテッテテー♪




              ☆☆☆
              (^o^) 落ち込むな 次があるって
             < | | >
              / \
pass:omake

>>444
ドンマイ! 元気出して!


449 名前:羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 13:38:53 ID:Ou3/xTHA0
バッツじゃねえかよwwwww
てか本家本元による無料配布だとwwww


451 名前: ◆4acrAZYToM[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 13:42:35 ID:6lHgej1g0 [12/60]
>>449
私が書いた分だけだがな、何か売り上げに貢献したくない気分なんで。

買うならこちらにしよう。

【CM枠】
最近ドラクエXに嵌ってロクに原稿を描いてない八尋さんのサイトはこちら!
http://raidslash.jp/

締め切りを守らない作者、ちり紙とは彼の事だ!
http://www.pixiv.net/member.php?id=18223


452 名前:羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 13:43:25 ID:DBJaoyHg0
取りあえずやる夫はずっと作者に守られたまま好き放題を続けるのかが知りたい。
やる夫が所業のツケをどう支払わされるのかを目当てに読んでたらこうだったからこの先の続きもやる夫が保護されたままなら読まないんでそれだけ教えて欲しい


454 名前: ◆4acrAZYToM[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 13:48:21 ID:6lHgej1g0 [13/60]
>>452
一度だって保護した記憶が無いんだが。
強い方が勝つ、それだけじゃない?

やる夫は、十分報いを受けてるんじゃないかな。親の因果が子に報い。
やる夫の報いは、代わりに息子が受けてしまいましたとさ。いやー、良かったね。
>>452さんの望み通り、やる夫はその報いを受けましたよ! 息子がね。
ほら、良く在るじゃないですか。本人に復讐するより、その子供に復讐する方が堪えるって。

田中角栄が作った年金制度の報いを、田中角栄を知らない世代が受けているようなもんですね!

455 名前: ◆4acrAZYToM[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 13:49:27 ID:6lHgej1g0 [14/60]
この調子で、政治と野球と宗教の話をして適当に埋めましょう。

好きな球団は広島です。

458 名前: ◆4acrAZYToM[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 13:58:09 ID:6lHgej1g0 [15/60]
ちなみに私の住む国では、自分が総理大臣になって国を変えようとか思っても、まずは二十五歳とか三十歳とかになるまで生き延びないと、立候補すら出来ない仕組みになっています。
生き残るんだ……まずは生き残るんだよぉーッ!!


459 名前:羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 13:59:07 ID:Vo5Hi6zY0 [10/13]
まさかの配布ありがとうございますw聞いてみるもんだなあ。
この破天荒さ…クリエイター側の人って大体どっか個性的ですよね。


460 名前: ◆4acrAZYToM[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 14:00:23 ID:6lHgej1g0 [16/60]
>>459
いえ、私の気が狂ってるだけだと思います。


461 名前:羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 14:01:21 ID:Vo5Hi6zY0 [11/13]
>>460
面白ければいいんじゃないですかね。


462 名前: ◆4acrAZYToM[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 14:02:09 ID:6lHgej1g0 [17/60]
>>461
それは醤油です。


470 名前:羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 14:30:11 ID:/HoaOoRg0
今年のセリーグは巨人と阪神以外やる気がないのでつまらない

471 名前:羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 14:31:16 ID:3p1vr3bM0
最終更新お疲れ様です
政治だとか復讐だとかは良く分からないのですが
更新が兎に角早かったので最後まで読み進めちゃいました
やっぱり速さこそ最大の武器ですね、速さこそ文明発展の理です

477 名前:羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 15:12:28 ID:sH94kLJc0
僕が住んでた国の学校や大学では、
政治の真面目な話なんかをするよりも、
空気が読める事の方が大事だと教えてくれたよ。


500 名前: ◆4acrAZYToM[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 19:45:22 ID:6lHgej1g0 [18/60]
>>470
広島は、選手を育てていく方針だから……。(震え声)

>>471
クーガーさんの云ってる事は、凄い正しいと思います。

>>477
別に、政治の事何か考えなくたって、誰かが代わりに考えてくれるからね。
けれども、誰も考えなくなった時、その国は確実に滅びるでしょう。

代わりに考えてくれてる人達の、邪魔はしないようにしたいものですな。


499 名前:羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 19:45:06 ID:XupByKH20
>>496
っていうか、娯楽として快楽を得るために来ている場で、他人と衝突して不快な思いなんてしたくないです

政治や宗教の話は大体にしてスレが荒れたりヒートアップして罵り合いに発展する
そんな楽しくもないものに参加したくもなければ見たくもないわ
なんで趣味や娯楽で嫌な思いせなあかんの


502 名前: ◆4acrAZYToM[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 19:48:11 ID:6lHgej1g0 [19/60]
>>499
政治や野球や宗教の話をしなくても、物語以外の投下を何もしないでも叩かれる私からすると、宗教や野球や政治の話をしても、しなくても、現状は何も変わりませんな。

誰も私を叩かなかったら、わざわざ野球や宗教や政治の話をしなかったかもね?
そんな前提、全くの無意味だからどうでもいい事ですがね。


495 名前:羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 19:03:32 ID:bIV86HNM0 [1/2]
俺の嫁(霊夢)を惨たらしい目にあわせて死なせた

それだけでやらない夫は許せない


505 名前: ◆4acrAZYToM[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 19:52:41 ID:6lHgej1g0 [20/60]
>>495
それ、悪いのやる夫じゃね?

やる夫は最低のクズ。


493 名前:羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 17:27:37 ID:rq8DUuUE0 [4/4]
今更ながらタイトルの元になった作品の名って何ですか?
できる夫はやらない夫以上に環境に恵まれてるな、これで頼れる大人がいたら精神的な意味で化けそうだな


508 名前: ◆4acrAZYToM[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 19:56:37 ID:6lHgej1g0 [21/60]
>>493
タイトルの元となった作品は、オレンジピールズのvs.シリーズです。
http://www.orchard.topaz.ne.jp/~orepee/104_zokumahou/104_zokumahou.htm

サブタイトルの元となった作品は、アニメ・漫画・ゲーム・小説・エロゲー・映画・歌・曲から三種類ずつ適当に。

511 名前: ◆4acrAZYToM[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 20:02:21 ID:6lHgej1g0 [22/60]
まあ、日本人が政治に興味を持たないようにと云う雰囲気は、戦勝国であるアメリカが作り出したものだから。
いきなり政治の話をし出すのは『空気が読めない奴』
政治の話をしないのは『アメリカに都合の良いように洗脳された奴』もしくは『選ばない事を選んだ奴』
自分の国を、もっと住みやすい国にしたい奴は『ネトウヨ』

何をしてもレッテルは貼られるし何をしても叩かれるのが人生なので、みんな好きなように生きよう。

515 名前: ◆4acrAZYToM[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 20:09:27 ID:6lHgej1g0 [23/60]
私は反逆のルルーシュと云うアニメを観た時、罪も無い父親を刺殺したクズと従姉妹の尊厳を魔法で踏みにじったクズが活躍するクズとクズが手を組んで何だか知らないが世界が平和になる物語だと思いましたが、その二人と二人が織りなす物語は大変面白く、好きだと感じました。

物語の上でのクズは、現実でのクズと違って眺めている分には無害で愉しいものですよ。
児童ポルノの存在により、児童犯罪が増えましたか? 逆に減ったと云うデータばかりありますね。
愛や平和の素晴らしさを謳う物語が、戦争や暴力を根絶しましたか?
千年以上前からその素晴らしさは語られてるのに、人類は争ってばかり居ますね。

もしかしたら、クズが活躍する物語を書く事で、現実からクズが減るかも知れませんよ!

言葉の上でなら、何とでも云えますよね。本当に。

517 名前: ◆4acrAZYToM[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 20:12:54 ID:6lHgej1g0 [24/60]
どんな悪党だって、演出の仕方次第で『憐れむべき弱者』に魅せる事は出来ます。
どんな善人だって、演出の仕方次第で『最悪を引き起こしたクズ』に魅せる事は出来ます。

だからこそ、大事なのは、考える事なのでは無いでしょうか。
演出に踊らされる。偏った情報に踊らされず。何が本当の事なのか、考える力を養う為に国語の授業は在ったと思います。

518 名前: ◆4acrAZYToM[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 20:15:24 ID:6lHgej1g0 [25/60]
「ルルーシュくんは、可哀想な人間なんです!」←そうか?
「スザク君可哀想!」←自業自得じゃねえの?
「ルルーシュ格好いい!」←格好いい! イケメン!
「スザク君強い! 格好いい!」←格好いい! イケメン!
「敵対していた二人が手を取って、脅威に立ち向かう展開は燃える!」←燃える! パクろう!

520 名前: ◆4acrAZYToM[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 20:23:03 ID:6lHgej1g0 [26/60]
世界で一番読まれてる本について語ると、宗教について語るハメになると云う現実。

聖書の聖母マリアによる処女懐胎は、『綺麗な女』と云う単語をうっかり『処女』と誤訳したんで、その後に処女懐胎とか云うファンタジー話になってしまったと云う現実。
誤訳だとは解ってたけれど、「その方が面白いやん? 行けるやん!」と云う発想で以後処女懐胎っつー事になったと云う。

大昔から、人々は「そっちの方が面白いじゃん?」で物語を歪めて来ました。


481 名前:羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 15:35:02 ID:e4AqtKX60
>>454強ければって自分の匙加減でどうにでも出来るじゃん


521 名前: ◆4acrAZYToM[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 20:26:49 ID:6lHgej1g0 [27/60]
>>481
君の匙加減で何とかしたいのであれば、君が続きを書いてみてはどうだろうか。
私は読んでみたいし、君は望みの物語を読む事が出来る。

WinーWinの関係だと思わないかね?

誰かできる夫vs.書いてくれないかなー。


523 名前:羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 20:32:36 ID:yMUin6yc0 [1/5]
ネットにも神がいる時代だからなんとでも言えるよな(暴論)


524 名前: ◆4acrAZYToM[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 20:33:38 ID:6lHgej1g0 [28/60]
>>523
やべえ、地獄の火の中に投げ込まれる! 怖い!


527 名前:羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 20:38:13 ID:H3uhMufo0 [12/13]
えっ
マジでできる夫vs書いてもいいの?


529 名前: ◆4acrAZYToM[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 20:52:16 ID:6lHgej1g0 [29/60]
>>527
いいよー

530 名前: ◆4acrAZYToM[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 20:52:44 ID:6lHgej1g0 [30/60]
宗教と云えば、私の住んでいる国では良く『自分は無宗教だ』と云う言葉を聞くのですが

1、三が日に初詣に行ったり、おせちを食べたり、節分に豆を食ったり、相撲を観たりするのは神道の行事。当然これらには参加しない。
2、新年にお年玉をあげたり貰ったり、お中元をあげたり貰ったりするのは道教の行事。当然これらは行わない。
3、葬式と云えば大多数は仏教。当然そんな儀式には参加しない。
4、クリスマスを祝うのはキリスト教の行事。当然これらは行わない。
5、悪い事や嫌な事を云うと、それが現実になると云う考えは言霊信仰。受験生に滑る落ちる桜散る等の言葉を云わない配慮などしない。

とか云う人間が居たら、はっきり云って空気読めてないな、と思います。
自覚してないだけで、みんな五つぐらいの宗教の都合の良い部分を信仰してるって云う。
大抵の『自分は無宗教だ』と云う発言は、自分の住んでいる環境と風習に対して無自覚なだけの事が多いですね。

宗教にまみれて暮らしている私ですが、そう悪いものでもありませんよ。「だってみんなそうしてるし」

532 名前: ◆4acrAZYToM[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 20:56:00 ID:6lHgej1g0 [31/60]
アーサー王シリーズで、ガウェインは真面目でユーモアもあって素晴らしい騎士だと書かれています。
初期は。

しかし、後期では突然性格が悪くなり、粗野で、身勝手で、争いを生み出す騎士だと描かれます。
何故かと云うと、初期と後期で全然全く違う人が書いてるからなんですね。

初期はイギリス人が書いていて、後期はフランス人が書いてるので、イギリスの伝統騎士共は散々馬鹿にされた挙げ句、フランス騎士のランスロットにぼこぼこに殺されたりします。
フランス人「イギリスの物語を、フランス騎士無双で滅茶苦茶にしてやったぜ!」

と云う物語を参考にして作られたFateとか云う話は面白かったですし、読者が勝手にできる夫vs.を書いてもいいんじゃないですかね。
かつてフランス人がそうやったように、気に入らない登場人物を皆殺しにして遊ぼう!


535 名前:羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 20:57:42 ID:/Q9aQIVU0 [3/3]
>>532
そんなこと言って、できる夫vsも書いちゃうんでしょ?
アタシ知ってるんだから!

536 名前:羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 20:58:09 ID:nTb4B5QE0 [4/4]
それは単にイベントを楽しんでるのか各宗教を信仰してるのか。
まあ自爆テロや大名殺しが信仰の表れなら信仰といえるのかもなー


537 名前: ◆4acrAZYToM[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 20:59:44 ID:6lHgej1g0 [32/60]
やらない夫vs.も、『ぼくのかんがえた さいこうの やらない夫vs.』とか書いて全然構いませんよ。
私も読んでみたいですし。

聖杯戦争とか許可無くパクってる界隈なのに、どうして他の作品のネタを許可無くパクったり焼き直したりする事は躊躇うのかな?
不思議!

私だってパクって物語を書いてるんだし、パクられる事ぐらい当然だと思ってますよ。

538 名前: ◆4acrAZYToM[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 21:03:17 ID:6lHgej1g0 [33/60]
>>535
私が書くかどうかは別として、誰かが書いたやる夫vs.、やらない夫vs.、できる夫vs.も読んでみたいじゃないですか。

>>536
聖戦で死んだ者は、死後大人数の天女とセックス三昧の日々が送れる。
そう云う教義だから、割と死を恐れず自爆したりするんですよね。

一方米軍は、弾丸に豚肉をコーディングする事で死者の魂を汚し、聖戦で死んだ者でも天国でセックス三昧させないようにした。
ttp://directionzero.blomaga.jp/articles/10031.html

539 名前:羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 21:03:33 ID:yMUin6yc0 [2/5]
人は生まれて死ぬのが当然なのでその間に多少の誤差があってもなにも問題ない
その上で信教だろうと宗教だろうと無神論だろうとそれが人に起こるべき結果でないのなら
ファッションレリジョンも問題ないわけよ(超理論)

541 名前: ◆4acrAZYToM[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 21:08:18 ID:6lHgej1g0 [34/60]
サッカーを知らない人間が、サッカーについての漫画や小説、理論を書くと大抵は違和感が出て来ます。
人間は、自分の知らない事だと上手くそれについて書く事が出来ない場合が多いです。

ならば、宗教が登場するような世界観の物語を「それっぽく」書きたいのであれば、宗教について或る程度知っておく必要がありますよね。
私としては、「宗教良く知らないけど嫌い」と云う人間の書いた物語より、「宗教良く知ってるけど嫌い」と云う人間の書いた物語の方が考察が深くて面白く読めたりします。

軍事関係は、余り知らないで書くとミリオタさんやアドバイザーが沸いて大変な事になります。
ファンタジーは、「じゃあ魔法がある世界を仮想運用してみてくれよ」とか云い訳出来る分だけ、まだ書きやすいかも知れません。


540 名前:羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 21:04:44 ID:qusRVoMo0
ガタガタいってる奴らに朗報だな
作者みずからおまえらの好きにしていいってよ

スレ立ててやらない夫vsオルタナティブ書けよオラ


542 名前: ◆4acrAZYToM[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 21:10:55 ID:6lHgej1g0 [35/60]
>>540
私自身、多くの物語を読んでいると「惜しいな」とか、「愉しい作品だが、此処をこうすればもっと素晴らしい作品になるのに」とか思う事があります。

だからこそ、自分が読みたい物語を読む為に、色々書いたり作ったりするんですよ。
続きが書かれない物語とか、自分で勝手に続きを書いて満足する、と云う愉しみ方も良いものだと思いますよ。

アーサー王シリーズとか、そんな感じだったし。

544 名前: ◆4acrAZYToM[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 21:16:17 ID:6lHgej1g0 [36/60]
「このやらない夫の行動おかしくね?」
「普通やらない夫はこうするんじゃね?」

と云う思いがあるなら、そう云った行動を全て修正したやらない夫vs.を書けばいいんや!

私は読みたいので、面白かったらそう云う作品を支持しますよ。面白かったらね。
面白く出来んの? 頑張ってね。面白くても面白くなくても叩かれるだろうけど、頑張って完結させてみてね。

548 名前: ◆4acrAZYToM[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 21:25:31 ID:6lHgej1g0 [37/60]
読んで頂けて光栄ですが、元にして何か作って『下さる』のであれば、更に光栄です。
本当に好きにやる夫vs.でもやらない夫vs.でもできる夫vs.でもできない夫vs.でも書いて頂いて構わないのですよ。

奈須先生も、自分の利益が阻害されない『聖杯戦争』だったら、「フフフ、私の撒いた胞子が世界に芽吹いている……。これが愉悦か」とか思うんじゃないですかね。
知らないけど。

550 名前: ◆4acrAZYToM[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 21:31:03 ID:6lHgej1g0 [38/60]
ただ、この界隈は大変心が弱い方が多いので、そう云う人達に
「この作品はクソ」
「詰まらなかった」
「この設定おかしくね?」
「ゴミじゃんこれ」
とか云って心を折り、続きが書かれないようにしたら駄目ですよ。
批判はNG、そっと窓を閉じろと云う文化は、批判する奴にとっては続きが読めなくなっても関係無いけれど、他の続きが読みたい読者に迷惑が掛かるから、ですし。
壊すのは簡単だけれど、作るのは存外難しいものですからね。

私は批評、批判、雑談、アドバイス、政治・宗教・野球の話が在っても構わないと云っているだけで、他のスッドレにそれを持ち込むのはNG。
此処を蠱毒の壺にしよう。
雑音をカットした物語だけを読みたいのなら、幸いな事にまとめブログが存在するのでそっちを読めばいいのですよ。


553 名前:羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 21:44:51 ID:PXmvA1jM0
ところでできる夫vsは今夜から?期待してるんじゃけども


554 名前: ◆4acrAZYToM[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 21:48:24 ID:6lHgej1g0 [39/60]
よし、屋上の話題をこっちに輸入して遊ぶか!
屋上へ行こうぜ、ではなく屋上が来い方式。

「AA一枚でも回せるって云う考えの作者は居ないかな」と云う意見があるが、出来の良い一枚があれば十分に回せるよね。別に。
私が昔プレイした、第三次スーパーロボット大戦と云うゲームでは、コンバトラーVの整備をしている四ッ谷博士には笑顔で腕を上げているアイコンしか存在しなかった為
四ッ谷博士「豹馬の腕は、もう二度と使えないんじゃ!(笑顔)」
と云うシーンが登場し、大変面白かったので、AA一枚で回す事でしか生まれない笑いと云うものも存在するだろう。

後、AAを何枚も使うと「これ誰?」「誰が言ってるのこのセリフ?」とか云われる事も良くある。
使うAAを絞ると、「演出が拙い」と馬鹿にされる代わりに、「物語の把握がし易い」と云うメリットも生まれるのだ。

そして、AAを作らず、既存のもので適当に回すと、作成労力が増えないので、どうせ多くの読者は
『その1コマの完成度が高いよりも、早く次の話を読みたい』と思ってるから、凝り過ぎて物語が進まないよりは、拙くても進んだ方が大抵評価は良い。
勿論、高クオリティ、高速度で進んだ方がより評価は良いだろうが。だるいじゃん。

結局一長一短。好きにやればいいよね。
戦闘シーンに割くコマの数の話をやる夫系作者がしている時、私は何かどうにもついていけないのであった。

555 名前: ◆4acrAZYToM[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 21:51:01 ID:6lHgej1g0 [40/60]
>>553
本当に、できる夫vs.が書かれると思ってるのか……?

書いても書かなくても私は叩かれるが、書かなければ少なくとも疲れる事は無いんだぞ。
実はできる夫vs.は完成していて、こっそり自分で読んで愉しかったので満足した、と云う説もあるが。

559 名前: ◆4acrAZYToM[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 22:01:22 ID:6lHgej1g0 [41/60]
そういや、人様のまとめて下さったものを批判する意図は無いのですが、物語に関係の無い部分の作者の言葉とか、全カットした方が完成度は高くなりますよね。
声優の外見を検索してはいけない、みたいな感じで。
アニメ観てる時に、ポップアップでその役の声優の顔が表示されたら萎える人は多いんじゃないかしら。

完成度を高くしたいなら無駄はそぎ落とすべきだし、わいわいやったり色々な意見を集めたいなら無駄の部分にこそ価値があるのだし、正解が無い事柄に於いてはセンスが物を云いますよね。
ただ、個人的には『小説で、10P毎に作者が後書きを書いてたら正直萎える』
だからまとめて読み飛ばせるように、後書きは後書きとして、終わるまで隔離してある方が好きです。

世の中には、後書きから読む人間も多いのですがね。


560 名前:羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 22:01:43 ID:beX8384M0 [2/2]
まあ演出に凝らなくても早ければ読者は嬉しいというのは確かだが、
それならいっそAAも省いてVIPとかでよくある台本形式SSみたいなので
いいんじゃないかという気もするな
「don't夫『やらない夫vs…?』」』みたいなスレタイの


561 名前: ◆4acrAZYToM[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 22:02:47 ID:6lHgej1g0 [42/60]
>>560
まおゆうはヒットしてませんでしたっけ。
あんな感じで十分なのではないか。


562 名前:羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 22:04:09 ID:BpIEemQQ0
AA一枚でぶん回すのは童帝がよくやってた手法だな


563 名前: ◆4acrAZYToM[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 22:06:12 ID:6lHgej1g0 [43/60]
勿論、AAは選べる喜びがあった方が嬉しいです。
けれども一枚の出来の良いAAさえあれば、それで物語を作る事は不可能では無い。
その物語を面白くする事も不可能では無い。

油絵の具が無いから絵を描かないと云う人も居るでしょうが、水墨画を芸術の域まで高める人も居ますよね。

564 名前: ◆4acrAZYToM[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 22:27:41 ID:6lHgej1g0 [44/60]
ああー、Rewriteの吉野のAAさえあればできる夫vs.が作れるのだが……。
Rewriteの吉野のAAが無いので、できる夫vs.は作れそうに無いな……。

568 名前: ◆4acrAZYToM[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 22:32:28 ID:6lHgej1g0 [45/60]
>>563
>>564
こいつ、云ってる事が一行で反転しやがったぞ。


569 名前:羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 22:36:07 ID:0D3/L1fw0 [7/12]
>>568
この方は自分の好きなキャラで話を作るのが最優先の人だぞ?
自分の好きなキャラを使いたくても使えないからって可能性をだな(ry

570 名前:羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 22:36:57 ID:0D3/L1fw0 [8/12]
って作者に何言ってるんだ私はOTL


571 名前: ◆4acrAZYToM[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 22:38:18 ID:6lHgej1g0 [46/60]
>>570
ドンマイ! 元気出して!

573 名前: ◆4acrAZYToM[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 23:46:49 ID:6lHgej1g0 [47/60]
人生でやりたい事を全て考え。
そして、自分の残り時間を考える。

すると───全く時間が足りない。

574 名前: ◆4acrAZYToM[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 23:48:38 ID:6lHgej1g0 [48/60]
完遂する事が出来ないなら、いっそ何もしない。
それも選択肢の一つなのだろう。


575 名前:羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 23:50:00 ID:EgrLJHHg0 [3/4]
時間が足りないというより金が足りない


576 名前: ◆4acrAZYToM[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 23:50:04 ID:6lHgej1g0 [49/60]
諦め悪く、出来る事をやって行く。
どうせ辿り着く果ては双方死体と云う結果だが、好みではある。

諦めて、何もしないよりは。
諦めて、何かをする方が。

577 名前: ◆4acrAZYToM[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 23:50:42 ID:6lHgej1g0 [50/60]
>>575
金を稼ぐにも時間が必要なんやで!

578 名前: ◆4acrAZYToM[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 23:51:38 ID:6lHgej1g0 [51/60]
取り敢えずどちらにしろ諦めた上で、方法を考えてみよう。
自分のやりたい事を、全てやりきる方法は無いだろうか。

582 名前: ◆4acrAZYToM[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 23:53:53 ID:6lHgej1g0 [52/60]
誰かの手を借りる、と云うのはどうだろうか。
猫の手でも借りたい、と云う言葉がある。

が、猫の手では却って労力が増えるのが関の山だ。


584 名前:羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 23:54:47 ID:EgrLJHHg0 [4/4]
>>578
自分のやりたいことを物語にしてみればいいんじゃね?


585 名前: ◆4acrAZYToM[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 23:55:35 ID:6lHgej1g0 [53/60]
>>584
自分のやりたい事が、物語を書く事だったら、既にそれの時間が足りないんだよ!

586 名前: ◆4acrAZYToM[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 23:56:04 ID:6lHgej1g0 [54/60]
やる夫vs.と云う物語が在った。

587 名前: ◆4acrAZYToM[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 23:56:37 ID:6lHgej1g0 [55/60]
あれはメタルクウラオチなのだが、なかなかいい考えである。

589 名前: ◆4acrAZYToM[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 23:57:04 ID:6lHgej1g0 [56/60]
時間が足りなければ、人手を増やせばいい。

590 名前: ◆4acrAZYToM[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 23:57:30 ID:6lHgej1g0 [57/60]
人手の選出が難しいなら、自分を増やせばいい。

591 名前: ◆4acrAZYToM[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 23:57:59 ID:6lHgej1g0 [58/60]
そうだな、分裂してしまえばいい。
そうすれば、もしかしたら、時間が足りるかも知れない。

593 名前: ◆4acrAZYToM[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 23:58:44 ID:6lHgej1g0 [59/60]
足りないと思った、残り時間が足りるかも知れない。
成る程、いい考えだ。

分裂すればいい。自分を増やしてしまえばいい。

594 名前: ◆4acrAZYToM[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 23:59:49 ID:6lHgej1g0 [60/60]
どうせ、最初から、何もしなければ足りないのだ。
やるだけやってみるのも、悪くは無いと。
そう思わないか?
関連記事
2013-06-30 : やらない夫vs. : コメント : 6 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
おもしろかった乙
2013-06-30 13:49 : URL : 編集
No title
できる夫vsまで待機するか、、、、
2013-06-30 15:51 : URL : 編集
No title
そういややる夫は魔王って呼ばれてるけど
魔王の魂持ってるわけじゃねーよな?
どっかで魔王の卵孵化してるんじゃねーか?
2013-06-30 17:57 : URL : 編集
No title
先代巫女ができる夫嫌ってる(?)のは
結局やる夫の息子だったからってことなのかな?
2013-06-30 23:03 : URL : 編集
No title
おいおいアルルと霊夢のエロをもっとねっとり書かなかった作者を
叩いてやろうと思ったらスレが埋まってるじゃねーか!どういうことだおい!
2013-07-01 22:21 : 名無しさん URL : 編集
No title
これでっちゃん隔世遺伝してね?
何にせよこの作者さん以外ができる夫vs書いても評価はされんだろうな
この人の作品の空気は独特すぎてこの人しかだせんわ
2013-08-06 04:32 : URL : 編集
« next  ホーム  prev »

最新記事

検索フォーム

プロフィール

yaruokei

Author:yaruokei
昨年から利き腕の痛みがありブログ更新を中断していましたが検査を数か月繰り返した結果、筋肉が切れているだけだから治療不可と言われてしまったのでぼちぼち更新を再開させます。

Lc.ツリーカテゴリー

各作品へは「目次」からが便利です。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

ご意見、ご要望があればどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

まとめ希望も受け付けています。(ただし他サイト様で既にまとめられている場合は行いません。)

RSSリンクの表示

2013年下半期おすすめやる夫スレアンケート