FC2ブログ
クリックで開閉

【安価】○○はサーヴァントとして戦うようです【聖杯戦争】エピローグ


5113 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/01(日) 18:48:21 ID:rEQlxIkc0 [1/24]
こんばんはー。
そしてただいまー

5119 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/01(日) 18:51:21 ID:rEQlxIkc0 [2/24]
今日は体力的に無理です。あははあぷー

5120 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/01(日) 18:55:48 ID:rEQlxIkc0 [3/24]
あー、あと、キャスターの願いを叶えたい場合、割とリソース洒落んならんかも?
「霊格の上昇とか原作でも描写されてないから」とかいう意見も出されてたわけですし。
いや、個人的にはExtraの教会でやってくれたアレに近いイメージだったんですけども。

5123 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/01(日) 18:59:29 ID:rEQlxIkc0 [4/24]
んでまぁ、座に居る相手に干渉しかける事も考えて、こっちに本人出てきてない事も勘案して………。

“最後にライダー陣営と決闘し、勝利したら”≒ライダーの受肉の願いを諦めたら
キャスターの願いを叶え得る―――としましょうか。

流石に2騎分のリソースあれば、どうにかなるべ。
あと、1騎分のリソースで座から脱落した英霊引っ張ってきて、もう1騎分で受肉、と考えると、
キャスターやランサー、バーサーカー、セイバーなどの既脱落組の受肉も可としますか。

前言翻すようですが、この辺りもライダーの撃破に成功すればということで。


5126 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/01(日) 19:02:19 ID:5PGVMcF20 [1/12]
まあ、霊格の上昇はともかく、座に聖杯もしくは聖杯パワーを持って行って次回以降の聖杯戦争で使えるようにするとか、
やり方はいろいろ思いつきますね。

座に直接干渉というのは難易度高そうだけど、
キャスターという媒体があるので座に戻る作用に干渉してお土産持たせるとかなら難易度下がりそうだし。


5128 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/01(日) 19:03:41 ID:rEQlxIkc0 [5/24]
>>5126
媒体さんはもう座に戻ってしまってるんや………。


5129 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/01(日) 19:03:49 ID:60pnx6Hw0 [1/4]
世界の中だけで完結する願いではなく、世界の壁を飛び越えて座への干渉するわけだからな-w
聖杯のリソース全て捧げるくらいの勢いでないとダメってのも当たり前だわな


5132 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/01(日) 19:05:27 ID:rEQlxIkc0 [6/24]
>>5129
キャスターがまだ残ってたら世界の壁を越えて座に戻る際のお土産とかいう手段が使えたんでしょうけど、
キャスターさん脱落済みですからねー………。

5134 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/01(日) 19:06:12 ID:rEQlxIkc0 [7/24]


.          /  :/    |   |/     /∧           l     |         |: l      ∨ /   .′
         /  :/     :| ││  .′  / ' .∧、        |    j|         |./ ̄ ̄ ̄ ̄ ∨ , .′
          .′ ′    jL..! ∨/         〉\     |  /^\    |  j' ______, ∨/
       / / ̄ ̄ ̄l「 ̄\ 〈  /      .:........〕iト . ,,__j|_/. . . .::.:.\,.斗rく// ̄    /  〉   「今………。
        〈/   ___j|__   \v′   /.:.....|i:.:.:.:.................... . | . . .......:.:.:i| /    _//  /      冷蔵庫に卵ねぇんだ…」
        |  /´ ̄ ̄   \  i≧=―く :|:.:... 八:.:.:.:.:l:........... . ._j__...:.:ト、..:八{\____/
        | /ヘ、____,/^\ |:.:.:.:.... . .i:|:.:../ _}j__ |:.:.:..... . . .7 、 .:r-i/ .:/\______/
       \            〉\:.:.....斗|r ′ ^T:. ∧:.:.:..... . .′ \| / . :′ |「  ,ハ                /
.          \______/\ \:....| /     | /  \:.:.:..j|__  __,/__...:i   i||_/  :                  /
            │丶._______¦i   ∨j,ノー―‐ケ    \^Kーそ ´.....:|__/‐―-ミi|               /  /
            |  vー―――┘|  │^iア⌒¨´        丿  /. . ....:.:.:|i ̄ 〉 》 〉            /  /
            | //丶 ____ノー‐┘:..\           {    / . . ....:.:.:八_///         /  /
            ∨.′ /____  /  /.:..、... \        ___   / . . .:/}厶__,//         /  /
                〈  〈ー‐――‐'  /.:..... \.. |i i `T ´    .′ xく⌒ー―‐          /   /
               `⌒> ., __∧\:.:......\|l}iト ! __,,. <ノ イT^ ̄ ̄ ̄\         // ̄
                  .′     .′\{\___\- 、__, //〉  ノ             //
                   i             \   \∨{ / /|           .   / .′
______       |                    \____}{___j_      /       / /`¬--ヘ、 /
         \      |               /    /  , {__Х_}、 \   ′     ∨\′     Х
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\    |             ∨ ___/  │ _}{_  \  \_j_  / ̄ 〉 i|       /  \/
          ,ノ\\ /|/|\        ∨ /      |  `⌒′  \___ ̄`'く / ̄\」|       .′   丶
       丶.′  \丶/ │ / ̄ ̄∨ ̄ ̄∨,     八   \/       \ \ ,   \
       /^\     /   i| .'      〉-―‐-〈 // /      \       ∨/,∨/,    \
       .′      /  .i||:|    /      ∨′/                 〈/ }′      \

5141 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/01(日) 19:09:26 ID:rEQlxIkc0 [8/24]
参考までに、現在ライダーの魔力は-70で、【コレ以上の回復手段は一切なし】。
アサシンの魔力は-40で済んでるし、そもそも相手が宝具使えば勝手に消し飛ぶんで、
相打ち覚悟でライダーを消滅させに行けばワンチャン………か?

あ、その場合アーチャーが残るのか。

5154 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/01(日) 19:39:11 ID:rEQlxIkc0 [9/24]
まぁ実際、願いどうするか決めておこっか?
こっちも時間の使い方がそれによって決まる……!

5158 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/01(日) 19:44:09 ID:rEQlxIkc0 [10/24]

【安価 20:00:00から↓3つ】
余った2騎ほど受肉可能分のリソースをどう使いたい?

まずは候補。
ここから多数決で決定して、今日はそこまで。

5174 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/01(日) 20:00:00 ID:KoPHx9B.0 [10/17]
ライダーとアーチャーの受肉

5175 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/01(日) 20:00:00 ID:9suV16Ko0 [2/10]
・バーサーカー等の一部除く今回のサーヴァントの記憶保持+キャスターにヘレンの事伝える
・バーサーカー等の一部除く今回のサーヴァントの座でお茶会できるようにする
・残った魔力でライダーかアーチャーの受肉、あるいは残存サーヴァントの帰還猶予

5176 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/01(日) 20:00:00 ID:BAAmeGVE0 [1/2]
素直に騎弓の受肉で

5186 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/01(日) 20:08:09 ID:rEQlxIkc0 [11/24]
おけー。

1.ライダーとアーチャーの受肉

………は、いいとして。


・バーサーカー等の一部除く今回のサーヴァントの記憶保持+キャスターにヘレンの事伝える
・バーサーカー等の一部除く今回のサーヴァントの座でお茶会できるようにする
・残った魔力でライダーかアーチャーの受肉、あるいは残存サーヴァントの帰還猶予

なんか設定論争の時の反応見るに、座への干渉って相当無理くさいらしいから、これ厳しくね?

5191 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/01(日) 20:11:40 ID:rEQlxIkc0 [12/24]


1.ライダーとアーチャーの受肉

2.ライダーとの決戦で聖杯の使用権を確保した後、
・バーサーカー等の一部除く今回のサーヴァントの記憶保持+キャスターにヘレンの事伝える
・バーサーカー等の一部除く今回のサーヴァントの座でお茶会できるようにする

3.ライダーとの決戦で聖杯の使用権を確保した後、
・バーサーカー等の一部除く今回のサーヴァントの記憶保持+キャスターにヘレンの事伝える
・バーサーカー等の一部除く今回のサーヴァントの座でお茶会できるようにする
の、どちらか片方と残存サーヴァントの帰還猶予



………取り入れるとしたら、こう、かな?


5195 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/01(日) 20:13:50 ID:OJwHDi2I0 [12/31]
っていうか原作セイバー見るに聖杯のバックアップなしで英霊維持できる魔力と鯖本人の同意があれば
現世に残るのは普通にできるっポイけど


5197 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/01(日) 20:15:16 ID:rEQlxIkc0 [13/24]
>>5194
だって設定論争の時の反応見るに、座への干渉、特にこちらに出てきてない連中に関しては相当な難事みたいだし……。
そら、何騎もの相手に干渉しようとしたら、受肉する分くらいのリソースは必要なんじゃないかなぁ。

5198 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/01(日) 20:15:49 ID:Iog0UtqE0 [2/4]
>>5195
アレ、一般魔術師の20倍のMPを持っている遠坂さんでも
枯渇ギリギリの挙句、セイバーのステ激減ってオチだぜ?
まともに戦闘したら即消滅

5199 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/01(日) 20:15:52 ID:rEQlxIkc0 [14/24]
>>5195
コレに関しては前作時に回答を行っていますので御覧ください。


5200 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/01(日) 20:15:24 ID:60pnx6Hw0 [3/4]
座へ記録は行っても、記憶は受け継がれないって設定だっけか、基本


5203 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/01(日) 20:16:47 ID:rEQlxIkc0 [15/24]
>>5200
そそ。
で、前作でキャスターが聖杯の余剰分と自分の魔力と令呪ありったけぶち込んで、例外的にセイバーの記憶保持を願った。


5205 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/01(日) 20:16:57 ID:OJwHDi2I0 [13/31]
>>5199
了解確認してきます


5208 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/01(日) 20:18:55 ID:rEQlxIkc0 [16/24]
>>5205
というか探すの大変そうなんで答えますと、
【ゲーム中の魔力消費量は4ターン目なる前のですら聖杯の補助あっての数値ですので、
聖杯の補助無くなった場合まず消えます】

で、おkかな?
原作屈指のチート魔術師である遠坂凛がギリギリでできてる事だし、
基本的に不可とします。


5209 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/01(日) 20:19:32 ID:4XaVohPc0 [3/5]
そういえばふと思った。
幼馴染のほうで、正雪さんに記憶を保持させてなかったっけ?

アレはありったけ魔力突っ込んだからだっけ?


5210 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/01(日) 20:20:06 ID:rEQlxIkc0 [17/24]
>>5209
>>5203

5215 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/01(日) 20:21:44 ID:rEQlxIkc0 [18/24]
まぁあれにしたって、

「直前までセイバーが居た(≒まだ座に戻りきってない可能性が高い)」
「キャスターがまだ令呪残してた」
「聖杯に余剰が出た」
「干渉対象が1体」

という状態でやったことですからねぇ。
これでも大分、恐らく3~5騎相手に干渉する事考えると、だいぶオマケしてますよ?

5216 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/01(日) 20:22:46 ID:rEQlxIkc0 [19/24]
というわけで、回答はこんな感じでいいかーい。

5229 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/01(日) 20:26:12 ID:rEQlxIkc0 [20/24]


1.ライダーとアーチャーの受肉

2.ライダーとの決戦で聖杯の使用権を確保した後、
・バーサーカー等の一部除く今回のサーヴァントの記憶保持+キャスターにヘレンの事伝える
・バーサーカー等の一部除く今回のサーヴァントの座でお茶会できるようにする

3.ライダーとの決戦で聖杯の使用権を確保した後、
・バーサーカー等の一部除く今回のサーヴァントの記憶保持+キャスターにヘレンの事伝える
・バーサーカー等の一部除く今回のサーヴァントの座でお茶会できるようにする
の、どちらか片方と残存サーヴァントの帰還猶予



【安価 20:30:00から↓20まで多数決】
聖杯の余剰分をどう使う?

5235 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/01(日) 20:30:00 ID:1GarJVgs0 [2/10]
1

5236 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/01(日) 20:30:00 ID:QqBinCEo0 [2/2]


5237 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/01(日) 20:30:00 ID:5PGVMcF20 [7/12]
1

5238 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/01(日) 20:30:00 ID:dJdiPv1c0 [4/9]
1.ライダーとアーチャーの受肉

5239 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/01(日) 20:30:00 ID:BAAmeGVE0 [2/2]
1.ライダーとアーチャーの受肉

5240 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/01(日) 20:30:00 ID:tYU37clk0


5241 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/01(日) 20:30:00 ID:OJwHDi2I0 [18/31]


5242 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/01(日) 20:30:01 ID:05c2HpCQ0


5243 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/01(日) 20:30:08 ID:I2A4tBh20 [3/3]


5244 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/01(日) 20:30:10 ID:tkIhB1gc0 [3/3]


5245 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/01(日) 20:30:16 ID:EVMX667Q0
1

5246 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/01(日) 20:30:21 ID:N7kzz27Q0 [3/3]
1

5247 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/01(日) 20:30:25 ID:Rts/EW0E0 [4/6]
1

5248 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/01(日) 20:30:35 ID:Q6OoFFqg0
1

5249 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/01(日) 20:30:00 ID:UMXZryGY0 [5/5]
1.ライダーとアーチャーの受肉

5250 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/01(日) 20:31:06 ID:7DkTyQHw0 [2/5]
1

5251 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/01(日) 20:31:17 ID:zAeNdguA0 [1/2]
全員一致っと

5252 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/01(日) 20:30:00 ID:9suV16Ko0 [8/10]
1

5253 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/01(日) 20:31:46 ID:OJwHDi2I0 [19/31]
↓20に届いてないけど待つまでもなく確定だなw

5254 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/01(日) 20:31:52 ID:KoPHx9B.0 [11/17]
1

5255 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/01(日) 20:32:00 ID:9suV16Ko0 [9/10]
ここでライダーと戦うのもあれだからねー

5258 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/01(日) 20:34:16 ID:rEQlxIkc0 [21/24]
まさかここまで一致するとは。
キャスター人気が非常に根強い印象があったのだがw

5267 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/01(日) 20:39:05 ID:rEQlxIkc0 [22/24]
ここからライダー暗殺してアーチャー暗殺して聖杯掻っ攫うアサシンは居なかったんだね………!


5280 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/01(日) 20:49:21 ID:5PGVMcF20 [9/12]
次回以降の聖杯に我が女神の加護を!

とかいう願いなら全力で支援したんだが。

5285 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/01(日) 20:54:44 ID:OJwHDi2I0 [25/31]
>>5280
むしろこのスレで行なわれる聖杯戦争に女神の加護がなかったことがあるんでしょうか?(震え声)


5288 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/01(日) 21:07:00 ID:rEQlxIkc0 [23/24]
>>5285
少なくとも今回と前回は女神の加護全開でしたね(震え声)


5308 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/01(日) 21:57:35 ID:QPPxwz1I0 [1/4]
気分的にはこんな感じだよね(白目
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org4458914.png


5314 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/01(日) 22:11:44 ID:rEQlxIkc0 [24/24]
>>5308
女神の被害者同盟wwwww

5390 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/03(火) 23:01:00 ID:1pItfx3Y0 [5/20]
そういえば真ゲスさんと並べたギュスターヴのサイズってこんなんらしいですね。


                              r- 、r¬、r¬<r 、' ヽイ、,. 、
                           、-、--,ゝx x x x x x x x>、    'r"7,ィ
                          f ヾ、_ヾx x x x x x x x x x x >、     '´7,
                        __|\-‐x x x x x x x x x x x x x x ヽ  ,、 ,、  {,.
                       、┘、>x x x x x x x x x x x x x x>',、^  ,、^  ィイ、
                      _,≧ 、 x x x x x _,. -─一¬,.>'^ ^ ^,、  ^  ,ィィ xハ
                   三≦x x x x x_,>''"三 ,、,.>''^^ ,、,、^  ^   ,ィィイ x x xヽ三
                  三そ_,. - '"三_,.> '^ ^ ,、  ^ ^,、 ,、 ^ ^  x x x x x x !三
                   三三三,、> '^ ^ ^ ^  ^ ^ ,、,、,、^ ,、^ x x x - x x x,イ人(_.;}三
                    >'"^  ^ ^   ^ ^ ^,、 ^ ^ ^ ^ x x ,f x x x  Y /  Vヽ
                  /   ^  ^   ^   ^ x x x x x x x xゝ;:. x x. | 人 ,ノイ{-一- 、
                /    ^  ^  イ ^  ^  x x x x x x x x x、x x..〈〈_‘`ヮ‘ 〉〉.. x x '"≦三
               /    ^   ^        x x x x x x x x x xゝ、x. /^く_V_>ヘ._,.ノ、_,.≦三三
            .  /      ^    ^  ^      x x x x x x x x x }三./:::|:ヘY7:|:::〉.三三
             /                    x x x x x x x,.ノ三.に7::::《:::::仁)
       _,. -一 ''"                   ヾ;.  x x x x,. -'"三三 し)lニ同ニ|_)
    ,.>'"    ,        __ヽ  二 /r,f      ヽ   ヽ、,.<三三三     j::::| |:::|
  _>'       f     、ヽ、 、ij冫     ゞ'   |    i    `<三三       .」::::| |:::|
三≧==≡三三三{      ーヽ          '".|    .:}ー、    ヽ、三      (三) (三)
          乂    ',  ヘ           | !   シ 三ヽ、   ゝ、三
            ゝー- 、、、  ヘ     二  ヽ !_,.>' 三三三ソヽ、!ゝ、!`三
                 `、_  ヽ    三  、〉/       三三三三三
                   ``ヾvii      ノ/
                      ゝ、_,. -イ′


マジ怪獣

5394 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/03(火) 23:04:09 ID:1pItfx3Y0 [6/20]

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――小ネタ

 脱落者座談会

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

5399 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/03(火) 23:07:05 ID:1pItfx3Y0 [7/20]


           {{ _     /:::::::ヘ
          /::::::::::::::≧::../イ:::::::ハ
         /::::::::::l:::::\:::\::ヽ7::::::::::l
        /:::::::/::::l::::ト:::l\::\;;l|::::::::::l
        /::::::/::::/ l::/lヘ|::::\::::lヘ::l::∧   「本当に悔しかったなぁ………。
       l::ィ::::::::イ| l:l 7ヘl::::l::ヘ::ハヽ::| ヽ   とはいえ、いい戦いでした。
        / l::::/=ミヽ リィ=ミ::::l::::イ ヽ:|      今回の聖杯戦争、僕は確実に呼ばれて良かったと答えられるものでしたよ」
        .l::ム  、   |:::::从  / リ
         l:l:::>、ゝ一 イ:/_リ_
         l:l:リ≦;>::´ |三ノノ|
         |三iy/7  r=-≦三|
      _,,  '' 三||:::l V ||三三 ノ≧ 、
    /三三三三|.|:::::l /ゞl三イ三三三三7
    l ヘ三三三//ム/:::/;|.|三三三三三/ニヽ
   l ヘニヘ | ̄ ̄|;;;/::::/;;;;| ̄ ̄ ||三三./三| 彡ヘ
   jミミ|ニlニ|   l::::::/;;;;;;;|    ||三ニ/三ニ|彡彡7
  /ミミ|ニ|ニ|   |::/;;;;;;;;;;|    ||三 /三三ヘ彡彡ヘ
  /ミミ|ニlニ|   |/;;;;;;;;;;;;;|    ||三三ヽ三三ヘ彡彡
 jミミミ|ニlニ|   |;;;;;;;;;;;;;;/|    ||三三ヽヘ三ニヘ彡彡
. 7ミミミ|ニlニ||    |;;;;;;;;;;/;;;;|    ||三三三\三 ヘ彡彡
ノミミミ|ニlニ||   |;;;;;;;;/;;;;;;;|    ||三三三\\三ム彡




       _           __ ヽ | .|  rヽ、
        |ヽヽ、     _/   ヽ/ | |r、| } i
         ト、 \\ /´ /  / / i / }\ | |
       !ヽヽ ヽ |  / / / / , ―‐ 、 |  \|
       ∨ ヽヽ ヽ / /  .i /   ___ ヽ  ヽ   「良いから貴方はまず私に謝ってください、セイバー」
         ∨  ヽヽ/ i  | .i、 7´    ヽヽ   \
           ヽ  ヽ i  |  | |_|__    }´,'    i
          ト、  |  !  | |  ヽヽ  ノノ| |  /
        r二二 |ヽl   ヽヽ、ヽ、 ` ‐‐斗 | | |  i
        \  ヽ | |  ト〃芹ミ  ̄ ̄ヒリ/ / |  }      __ -、
        / /\_ヽ|| .ヽ`ゞ┘     !//  |  |   /ヽ   }
      イ/  /   ! ヽ \\  ___ ` ,イ.|, -| |  |   /丶 |  |
   / /  イ  / |  \  トヽ、   ∠/  // / ヽ / /|.|  |
 ̄ ̄_ - ´  /    \  \  ̄| |厂}/|    〃rヽ、 i /::::| |   |
       イ       \ヽ } }丁`/ヽヽ_  /  |ヽヽ、i:::::| |  !
_  イ      r/、 ̄/ ̄,r-〃、/  !  {    |  ヽヽ⊥⊥__,'
   r---- 、  / L `ヽ、f ==〃 L_/ \ ヽ  t-!  ヽL---- |
   ト、  \ヽ/  / > ≠7--/`ヽ、ヽ  `ヽ \\/:::::}   |__/|
   | ヽ、ヽ | 、 ,イ´〃:.:./  |:.:.:.:.:.:ヽ ヽ、:.:.\f⌒||\',  |::::::::::::::\
   ∨、| |\ゝ´//:.:.:.\/:.:.:.:.:.:.:.:._ヽ--‐´/ |  }  \ |::::::::::::::::::::\
   ∨| | ,':./_/:.:.:.:.:.:.:_⊥__:.:.:.:.:/ _-- ´/ .∧ノ    `ヽ::::::::::::::::::::::::\
    ヽヽヽ―-- _/  ',  `> /    /  | |       \:::::::::::::::::::::::\
     , ヘ \ ‐― _\ ノヽ、//   _/  | .|            ヽ::::::::::::::::::::::::\
  ,イ  |ヽ  ヽ  7ゞ´___/`7  ̄ゝ、 / | /           \::::::::::::::::::::::\
‐‐    |:::::`ヽ| 7、 ヽ _ ノ    ≠ /  /┘                 ヽ、::::::::::::::::::::\
      |::::::::::::|  ヽ   |      | / //                    \:::::::::::::::::::::\

5404 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/03(火) 23:10:30 ID:1pItfx3Y0 [8/20]


                             /::::::::::\
                             {::/::彡:::::::::ヽ      「ははは。
                    _,,. -‐::::::::::=-...、/ヽ::=-:::::::::::\      まぁ、稼働用の魔力を得るために魂食いしたのは
                  _ィ':::::::::::::\:\:::::::::ヽ /ヾ::::::::::::::::::::\     謝罪しますが。
                 /::::::ィ:トヘ:::::::::::::::::トミ_:::::::i   ヾ`=-l::::::::::::::\
                /:::::ハl ':,  > 、:::::\:::::::}   ヽ  lハ  ̄\::::  ですが僕らの場合、令呪が最後まで残っていれば
                }::l:::i- 、'i 仗,ノヽ:::::ヽヽ:/    `ヽト \  \   僕がアトラス院に利用されて使い潰される立場
                /i::::::筏       ヾ:::::::ハ{      l ヽ `ヽ      だったので、裏切り自体は謝罪しませんよ」
                 {::::::ト ヽ   _,  /;\::〈
                 l/ i::ヽ -=_´  , ::从\\---y
                r,ィi |\>  イ :::/l/////////
                マ/l l;;;;;;>ミミ _  ,; |\//////
         _彡ミミミミミミミミミミミミ〉ト- _\\  ./ / \=-{ _
       /ミミミミミミミミミミミミミミミミミi l:::::::::::i\\/ /  ./;;;;ヾl ̄ =-- ,
     ≦=-三三三三ミミミミミミミミ/ }:::::::::} ヽ/ /   /;;;;;;;;ll::::::::::::://;;;;;,,
     /;;;;/::::::::> イ ヽミミミミミミ// /:::::::ノ  / /   /;;;;;;;;;;;l::::::::::://;;;;;;;;;}
    /;;;/::::::::::/   l三三三三三三ニi ̄lil:::::::::::::::--ヽ--、;//;;;;;;;;;/
    /;;;八:::::::::::l    l三三三三三三ニ}  }il:::::::::::::::::::::::::ト -ミ//;;;;;;;;/
   /;;;;;;;;;;;;;;ヽ-l_ _|三三ニニニニ== イ--┘ ヽ::::::::::r- 、\:ヽ;;;;;;;;;;l
   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /::::::::::::::/   /   /: ≧ ,\ヽ:i::}::};;;;;;;;;;|
  〈_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /::::::::::::/    /  /;;;;;;;;;;;;;;;; ¨;;;;;;;l l;;;;;;;;;;;;;;





           {{ _     /:::::::ヘ
          /::::::::::::::≧::../イ:::::::ハ
         /::::::::::l:::::\:::\::ヽ7::::::::::l   「貴方が余剰令呪を3画手に入れれば、その時点でアトラス主導で“8騎目”が
        /:::::::/::::l::::ト:::l\::\;;l|::::::::::l    召喚され、僕はそこで用済みとされ自害させられる予定でしたし。
        /::::::/::::/ l::/lヘ|::::\::::lヘ::l::∧
       l::ィ::::::::イ| l:l 7ヘl::::l::ヘ::ハヽ::| ヽ   正直我々はどちらが先に裏切るかのチキンレース組でしたね」
        / l:::仗ッヽ リ戈リl::::l::::イ ヽ:|
        .l::ム  、   |:::::从  / リ
         l:l:::>、ー ' イ:/_リ_
         l:l:リ≦;>::´ |三ノノ|
         |三iy/7  r=-≦三|
      _,,  '' 三||:::l V ||三三 ノ≧ 、
    /三三三三|.|:::::l /ゞl三イ三三三三7
    l ヘ三三三//ム/:::/;|.|三三三三三/ニヽ
   l ヘニヘ | ̄ ̄|;;;/::::/;;;;| ̄ ̄ ||三三./三| 彡ヘ
   jミミ|ニlニ|   l::::::/;;;;;;;|    ||三ニ/三ニ|彡彡7
  /ミミ|ニ|ニ|   |::/;;;;;;;;;;|    ||三 /三三ヘ彡彡ヘ
  /ミミ|ニlニ|   |/;;;;;;;;;;;;;|    ||三三ヽ三三ヘ彡彡
 jミミミ|ニlニ|   |;;;;;;;;;;;;;;/|    ||三三ヽヘ三ニヘ彡彡
. 7ミミミ|ニlニ||    |;;;;;;;;;;/;;;;|    ||三三三\三 ヘ彡彡
ノミミミ|ニlニ||   |;;;;;;;;/;;;;;;;|    ||三三三\\三ム彡

5409 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/03(火) 23:14:19 ID:1pItfx3Y0 [9/20]


               /                    \:::::ハ    \
             /      /                ヽ:::|    ハ
              /       i               マ!
              イ        |    l     i  |      i      |
                     /|    | |l  ∧ _|      |      |
           | i i   | `トl、    | |l斗z≦l|              |
           | | |   l∨_.|∧i  i| /∨_j 八     /   i    i
           | | 八 r斤テミ八 i|′ 矛云斥1       |    |   「まーた面倒なことしてるわね、セイバー組は。
              八i ∧{ 込り  ヽi|   ヒ辷ぅ刈       |    i    ちなみにその8騎目のデータって?」
                ト、 爪  ィ      `¨¨¨^ 从    |l  |    〈
             |\{            ( ヽ ヽー、     |l  l  |  !
             | 込、 ト(       (\\\\   リ .   |   }
             | i:  \        i | l l  〉 ′/   |   {
             l八  i 心、   ___| | |.斗‐==<ヽハ 人_从
                  \|从八i丁      /         \
                  ヽ l       /          \
                    |   `¨丁/               \
                     |     レ′
                             リ
                       l     /                 i
                   |   〈\               |  /
                      |   ハ ヽ               | ′
                   |   /  i              |/
                    イ   /   :|                |
                     / l  r::::\ !               |
                    / | / \:::::\             |








              ||ヽヽ、<         ヽ____| ′
           | ヘヘ }      / ヽ     //|
           |  ヘヘ    /           l
           / |   ヘ ヘ /       ,      l
            i マ   | |        /| |  |   l
             l  マ   l/    /  /  /―― 、l    :l  「8騎目の召喚に関しては流れ次第でしたので、
        トx、   マ  /    /  /  /    __ | |  :|    詳細なデータまでは未定ですね。
        ヘ  `ヽ /  i    /ヽ./  /  〃 ヽl :l  :!     私主導で召喚していた場合、まぁ分かり易く
        / ヽ   i   |   ,'\/ / ` {    }  !  /\     こちらの命令に従ってくれる相手を召喚する予定でしたが」
         /   ヽ :l  :|  i 斥x、/ヽ   ゝ__ノ / /::::ヽ \   _
      /      \!  l  | 之ソ   `ヽ,=== ///:::::/ `ヽ イ/、
       /       ∨ |   |        ゞソ ///:::::〃 } x‐=≠、 \
.     /         ∨l  ト     '  //:::::::::::i 〃ゝ ̄ ̄ \ \
    /             ヽ | ヘ  `  イ// `ヽ--- |__/  ヽ      ヽ i
    /   ___    ___ゝ_≧r≦| /r=== 、   | r 、  ∧    ∧|
.   /  /  `ヽ |Y⌒Y| |    TT/     ‘, / | { ',   ∧    ∧
  /  {      \ゝノ:.|_|=、   |_|ヽ/    r、 ‘, ! i  i:  ∧    ∧
. /    i        `ヽ-- マ---ヽ  ヽ   i ヽヽ |  ',  }:   i     :i
. /rx、 :|          |rx、 ゝ ==== 、 i /\ l l ヽ| , ゝ/     |     :l
/ !   ≧ュ、     |ヽ/ / ≧ュ、{  == }___  \ |  i |∨ lヽ   |       |
  |    {  \――| |', /   / 7 |  ヽ ヽ__|   ! ∨ \  l      !

5416 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/03(火) 23:19:05 ID:1pItfx3Y0 [10/20]


  /:.:.:.:.:/:.:.:/:./: : : :/: : : :/: : /: : /、iヽ!: /彡i,}:l: : }: : \: : ヽ
  /:.:.:.:./:.:,: :´: : : : /: : : :.,:': : : :{: : :ヽ、|ヽYlィ/: /: /: : : :./: :, '
 ,:.:.:.:.:/:.:.{: : : : :./: : : : : :{:_: : : : :ー:、: : :}   {、:,イ: : ): : :/: :.{    「俺ももう少し、アトラス並とは言わんが多少は条件を
,/:.:.:.:./:.:.:.:\_: : {、_: : : : : : : :.ヽ: ): : :/: :./   ζr-、:{:_: : ヽ: : :ヽ    整えて参加すべきだったのかねぇ。
ヽ:.:.:/:.:.:.:.:.:.__:.): : : ヽ、: : : : :/: :,イ{,.=-、    ///}: : :ヽ: : }: : : )    戦力も高かったんで悪役枠を貰ったのはいいが、
 ∨:.:.:.:.:./r/: :/: : : /:/: : /{: : /:、 _{イ   _,{///ィ: :}: /:/: :/     もう完全にフルボッコじゃねぇか俺。
-、,}:.:.:.:.:.{({: : : {: : :./: : : : :ヽ´ヽ: ///ハ-、_/ {/// !: ヽ、: } 、: {       初手で霊地取りに行ったのが完全に裏目ってやがる」
:.:.:.\:.:.:.:.ヽヽ、: :ヽ: :ヽ、: : :´: :} {:///////_}   ヾ /: ( /イ {/
:.:/:.:.\:.:.:.:\_`ヽ: : :/: : : : {ヽ={'////,     ∨-、}
´:.:.:.:.:.:.:/\:.:.:./从: : {'`ヽ、: :l  ` ̄    _ r,-':.:.:.-―-、
:.:., - ''´ ̄ ̄ ∨´ ヽ:/ヽ  ζ      __,_イ/、_:.:.:.:.:.:.:.:.ー-、
:/        ヽ、 {' l \     ` `|_l   {  \  ̄-`ー―┴― - 、
          ',‘, ヽ  ` ー  . _   | | ´ /    ヽ、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ、
           、`ヽ、     /\` | |ー '      \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
 , /  , , ,  , ,  \  ` ー- '´ / ヾ'、  , , l 、 、    ミ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::':,ヽ、
 /   /   ' '     ヽ        { l l  \ ハ l i  、, - '`::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::\





        /: : :_l: : : : : : :\: : : : : : : : : : : :\: : : : : : : : :乙
          /: /´: |: : : : : : : : :ヽ: : 、: : : : : : : : : ヽ: : : : : : ; '´
       /:l: :| : : : ヽ: : : : : : : :ヽ_: : \: : : : : : : :∨: : `ヽ、
     ノ: ィ: :| : : : : :\: : : : : i: : :!¨ ァ<:、: : : : ト: :V: : : : :>
       ̄  |: :| : : : : : : i入: : : :|: : :|/rf示}゙Y : : |:\Ⅵ¨´
          |: :/⌒、: : : !/‐-\: |\:| ハヒ以"ヽ: : :|: : N:\
         /: :|   } : : |z==ミv、 ヽ ¨   ∧|: :Ν´ ̄ `  「あとは互いに完全な信頼関係を築けなかったのも痛かったかな。
      ノ ´| |    !: :∧     i        /: リ\|       マスターは僕の最後の令呪を温存してしまっていたし」
        И   !:ヽ: :ヽ.  __`_ .. ァ イ : r、: :|ヽ
         ',   | :|: i:゙ーゝ ` ー-‐´ , ' i : : | ヽ!
          〉  ヽΜ: /|`'  ,`¨ / ハ|\|
       _/ l、   ',.レ  !   `´   !
     /:::/‐-ヽ_   |-‐¨|      |、
    /:::/     `< ̄ヽ 」      | \
    /::::::::| _     ヽ j:\     |   \
  /::::::::/   ` ‐- _   /}::::::::\        \、_
  /::::::::ゝ        ¨ ー !:::::::::::::::ヽ  ヽ' ̄ ̄ /:::::::`

5427 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/03(火) 23:26:09 ID:1pItfx3Y0 [11/20]
※裏話的な話なので、話の出来ないギュスターヴさん、武蔵さんは欠席です




           {{ _     /:::::::ヘ
          /::::::::::::::≧::../イ:::::::ハ
         /::::::::::l:::::\:::\::ヽ7::::::::::l
        /:::::::/::::l::::ト:::l\::\;;l|::::::::::l   「多少ならず裏話的な部分になりますが、シリアスな聖杯戦争では
        /::::::/::::/ l::/lヘ|::::\::::lヘ::l::∧    一定数の悪役が居ないと物語が回らない/回しにくいらしいですからね。
       l::ィ::::::::イ| l:l 7ヘl::::l::ヘ::ハヽ::| ヽ
        / l:::仗ッヽ リ戈リl::::l::::イ ヽ:|     3組は悪寄りの陣営が欲しいなという理由からそのポジションになったあなたには、
        .l::ム  、   |:::::从  / リ      正直同情しますよ。
         l:l:::>、ヽ ァ イ:/_リ_
         l:l:リ≦;>::´ |三ノノ|        他は僕らの陣営とバーサーカー陣営ですが……。
         |三iy/7  r=-≦三|         後者は正直、『悪?』って感じでしたね」
      _,,  '' 三||:::l V ||三三 ノ≧ 、
    /三三三三|.|:::::l /ゞl三イ三三三三7
    l ヘ三三三//ム/:::/;|.|三三三三三/ニヽ
   l ヘニヘ | ̄ ̄|;;;/::::/;;;;| ̄ ̄ ||三三./三| 彡ヘ
   jミミ|ニlニ|   l::::::/;;;;;;;|    ||三ニ/三ニ|彡彡7
  /ミミ|ニ|ニ|   |::/;;;;;;;;;;|    ||三 /三三ヘ彡彡ヘ
  /ミミ|ニlニ|   |/;;;;;;;;;;;;;|    ||三三ヽ三三ヘ彡彡
 jミミミ|ニlニ|   |;;;;;;;;;;;;;;/|    ||三三ヽヘ三ニヘ彡彡
. 7ミミミ|ニlニ||    |;;;;;;;;;;/;;;;|    ||三三三\三 ヘ彡彡
ノミミミ|ニlニ||   |;;;;;;;;/;;;;;;;|    ||三三三\\三ム彡




i:i:     ]i:iミ: \\ ∨/,    l|    }}    厶}   /  i:i:
i:i:   \]i:i:ヾ  \ 、 ∨/,    l|    〃  x狄 ]      i:i:
込     八i:  (リ ヾ 从    リ    / ,/  彡'],/    .从:
へ、` 、 '/≧x,,_;  ミk,ハ    ;  ,.イ/ (リ _彡イ ,   厂   「これでアーチャー組とかキャスター組を殴ってれば、
  )>、 \V⌒ 主彡ミト、人 、{ /ツ(_,,x=≦=チ // /ヽ、   “強大なモンスターを引き連れた悪のマスター”っていう
   /`トミ \ 「{    ==-Υ  '¨⌒    ア /、イ        ポジションもあったんだよぉ!!」
 . '゙  ∧  刈  ㍉、     ,}    ノ}フ 仏Kヾ {: :
/   -   { ∧  {iVニ=-、_,上,__,.イ〃   八   }八j   ;
   x ´  /  ` 、 ^マ⌒ヽこ二ノ^ア″ /    '^_ \  i
      {  i/ \ \、 __ /  /⌒ヽ    `  、\}ヘ、
.ノ ̄\   } ノ   `、 \  ー=彡 彳   j }  ``ヽ  \ \:





        ,.._r- 、-、/ ̄ヽ
       /: /: :r-∨: --、:_`:ー: -:、
     /: /: :/: r,l:/: }: :.、_:`ヽ: : }
    /: /: :/: : {i:l{/}: 、_: : : :}: :/: /
   /: : :{: : : :{: : :、: :} `ヽ:}: : :l: :{、: :ー.、
   ヽ、: :ヽ: : :ヽ:_:_}:.{  ,.{:-‐,-: :ヽ: :}: /   「なんで俺やセイバーにばかり殴りかかってきて、しかも適切に消耗させてんだお前」
     }: : /: : / ,....、 ´ j///}ヽ:/: イ:{
     /: :(:、: :l={///}z='ゝ- ' {人:}:l リ
    ヽ: /}:从ハ`¨´  、,    /l{ソ- ̄:.ヽ
      ` `ヽ从: 、 ,ィニ  ,:' !`ヽ:.:.:.:.:.:`ヽ、
       {:.:.:.:.:.:./`//、_, ' l /  `ヽ:.:.:.:.:.:.{_
      {:. ̄:.:/  ゙''|     〃    ∨、_:.:.:.:.:.:}、
     _/_/ /   }, l  /___ ':, `丶、_:.}
  _/ /___ /\/ /  |///|\!     ̄`ヽ
/  l     ////   / /   |///|        /  }
 l |    ////  _{o,/______|///|      /    l
   ! _,....////777////////77/////、_   /    |


5428 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/03(火) 23:27:50 ID:7Mi58zVE0 [2/2]
女神様の導きじゃないかな……

5436 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/03(火) 23:32:21 ID:8CKjJIeg0 [2/2]
しかも的確に生き残るルート進んだしなwww


5437 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/03(火) 23:33:26 ID:1pItfx3Y0 [12/20]


         _,': : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ
        {: : : : : : : : へ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
        ノ; : : :.へ:/: : : \: : : : : : : : : : : :、: : : : : : : : : ヽ、
        ': : : : ': : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : : : : :\: : : : : : :.\
       /: : : : /: : : : i : : : : : : : ヽ; ; ; ; ; ; ;\: :.ヽ: : : : : :_ニ=‐
  、 _ イ: : : / : : : : : : ハ: : : : : : : :.! \: : : : : :\: : : :. ̄
    ̄ フ:,': : : : : i: :/ ̄ヽ: : : : : : :.!  ̄ ヽ: : : : : : ヽ: : :',    「参考までに悪寄りな組はウチとバーサーカー組とランサー組。
     /: :l : : !: : :l:./  _}: : : 、 : : | _ ヽ: : : :l:.、: : : :      
  ーニ: : :イ: : : : : :{'  ̄心ヽ: :/ ヽ: l /.心 ̄;l: : : :! ヽ: : : : \   中立的なのがキャスター組とライダー組。
.         l: : :l: : : l.  込r} l:/  ヽ! 込r}  l: : :l.: : :lー―- ゝ  中立というか、普通に聖杯戦争を勝ちに行く組だね。
         !: :,':ヽ: : 、    '  :}          l: : l: : : !         両者ともに性格は善性なんだけど、ちゃんと戦争をしているから、
       〉:.l: :ハ: : ゝ       ヽ         ノl: :,! : : ゝ         あっさりぶつかる可能性も高いんだ、この2組は」
.         ノ/{l .l: : : 、    、     ,     イ´:∨`ヽ}
      '´  ヽ .}: : : :.\         /: : : : {
              レ: : :, - >     / ! \: : l
            }/   l `"´    |   ヽ!
                   l         !
                   ' ,         ; ` ー ._
          _  - ´                    フ=-___
.  ,. -―==二{     __      ___     /二ニニニニニヽ
  {ニ二二二二ヽ、_    `     ´    __,.ィ二二二二二/ニニl
  lニニニニ二二二二二=========ニニニニニニニニ=/ニニニ!
  |ニニ!二l二二二二二二二二二二二二二ニニニニニニ/ニニニニl






              /,.イニ>'"   ,.イ二二二二二二彡イ
          ,.'   / ,イ_/    '" ̄_-=二ニニ二二=-_‐-、
            /!  / ./       ´ ̄ ̄ ̄ ̄<二ニニニニニ>_、
         { !  /  ' f ̄   ―-   ____ ,. イ'<ニニニニニニ>、
         ゝ、 ヽ  、        ー―=ニ二二ニ=-__<ニ< ̄ ̄"" ヽ
           > ゝ.r          、 _  ̄<二二ニヽ二ニヽ、   「そして善性というか、聖杯戦争を勝ち抜くより
             l / ,!      、     \ ̄ヾ=-_\二二ニ ̄―ヾ、   プレイヤー陣営に近い軸線で動く、
           ', l  l   i    ヽー-,. 、   \ニ.ヽニニヽニニニ        “都合の良い”組がアーチャー組。
           リ, |.!  ヽ     > 、 `ヽ   ヾ.ヽマ二二二ニヽ、
            l !  、  ` 、ー- ,.>心 \、 ヽノニニム-==‐'
                l ハ ヽ \   \ ̄/`v:rリ   ヾヽ、ニニr''⌒ヽ        前作のアーチャー組もそうだったけど、
               ソ 、 \、__ー- _ヽ  '"     .l二二厶__        プレイヤー陣営にとって都合の良い組は、
            ノ   、ヽ ヾ``)     l ̄ ̄ ̄ ―――‐--  ̄ニ―- 、  意図的に弱い組が当て嵌められているよ。
                 ゝ、 >〈、      l ! 、ヾ             ̄/
          ,. - 、 _, < }'リ  、 ー  ´ !.!               /    この辺はゲームバランスの都合だね」
           ,.'_ -‐          >、  !.!              /
        ,.ィ! ヽ.、       ,.‐ /   ´ .!.!              /
.       (_ ゝーヽ      /      /   .l.!       ___  /

5439 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/03(火) 23:36:13 ID:1pItfx3Y0 [13/20]



                _  ,. .:_:ー: 、_
              ,. ': : : : Y:/: : : ヽ: }、: }
             /: : /: :r、:|',. ハ: :イ: :ヽ、: `ー- 、
            //: : /: : :{,ilY/il/:{: : ヽ、: : `ヽ: : :}  「まぁ前作のアーチャー組は弱いというより、
          /: : {: : : ヽ,: -、ヽ''ヽ_:ヽ-、: :}: : :ノ: :/    合流に手間がかかるギミックで補ってた感じだけどな。
           {、: : :ヽ: :_:/:_/{:/   ,-从:/:/: :/: :/
          _):/: :/: :/:r-`、  r777ハ、: }:ヽ: :、     あんまりプレイヤーに近い思想で動いている組が強すぎると、
          {: :{: :_:、:、{///ソ=='ヽ//ソ,l:/イ/l:/      そこと同盟を組んで他を順繰りに潰すだけで終わっちまう。
          ヽ: ,):リl从l` ̄´ ,_.  `  /!-'、:.:ー-、
           ζ ,.. -:.:', ' ー==、ァ / |:.\`ヽ:.:.:.ー-、    だから、“簡単に同盟を組めない状況にする”か、
                /:.:.:.:./:.`:.,、   \'  ト、:.:.:.:.:.:.\:.:./     “戦力的に頼りになりにくい相手をその位置に当てはめる”
            /:.:.:.:./:.:.:.:}l ` ー‐' l゙ / ト、-、_:.∨_     ってわけだ」
           {:.:.:.:.:./_/´/}!     /   j/|  `ヽ、:.:.}
           `/´_,./ /   /_   l//!    `丶、
          _,.-´/_ /!}_,/´   `ヽ_,|//}  _    `丶、
        /   /// /イ   ,. - ''    ̄}r7/_,. -‐- 、_    `丶、
       / /   //イ /o/ ---/  _,..-、{[]/,/ー-、´ヽ、_,.ヽ_     ',
      / { , r7777////,。ニ/''::::///  _ ヽ r‐‐'''´   ,, 〉     l
    /   「//////////{:::j//>'/_/::::::ー-:::‐`:::〉-―''´ ̄  _ >    l
   /    ,}//////////(::{////{r 、::::::::::::::::-:::::::::::} r‐ ''´ ̄` 〈
  /__    ////////////l:|////j:::::::::::::::::::::::::::, -‐-ハ ーr―-、  }     l、
/_ ヽ  {///////,.. -―--、///!::::::::::::,..- '´::::::::::::/}-' \/}   !     }
 /  } |  |´`ヽ、={       }// {:::::/:::::::::::::::,. - ´   ヽ、 ´   l
,/  | ,|_  l `ー 、ヽ',        ,'///< __,. rチ´   /   ヽ ´   ヽ     ,
    } / ヽ/ '''´ ̄¨∧ ,.... _ ////////////}     {      、   ‘,    ‘,
    ̄ヽ_{ ー''´ ̄ヽ ` ー‐'´////////////     ヽ     ',     ヽ    }

5442 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/03(火) 23:42:21 ID:1pItfx3Y0 [14/20]


                    -‐…・・‥‐ .,
                 _.:'゛             `
              , '⌒      _rv┐厂\___
             /       _r厂〕=-‐¬ミj′}、__ \
                       _r厂〕 '゛    ____  ` く} |┐ 、    「そうそう。私が万全なうちからプレイヤー陣営と組んだら、
            /       [__レ'゙    _,x≪¨てうトk、 `く  `、    もう単なる蹂躙だしね。
            ,′        {  _, イ厂)__,ィ「⌒⌒ヽ(\_}__   ,   
          .     ′     {ノ゛)__j'     j{i;   .:! i!└i┘  ,    そうならないよう、よほど追い込まれない限りは
            ;    i{,    く_厂、j{ ;   jリi|   .:j| :|i :|: :       明確な同盟関係には持ち込めない感じの思考設定に
            ¦ '   |i       `、j{_j};ぅ=くーi|- .:/jレ' l :|: ::. !     なってたのよ、私は。
            ⅰ ′   ;|i     jyf㌻て^` l| / ムィ'抃 ノ; : :, :
-‐…‥…‐-  |!   ハ     ⌒'{ (_,ハ   j|ノ ' iしレ'/丿i: } :    その辺が今回は悪い方に働いたかな。
〉         [ ;    { {|i、    、\_,ノ  、   ヾ゙(`'く : { ; i      どうやら私と同盟結びたい参加者が多かったみたいだけど、
∧        [;{    \,}i :,    {\)X ゛      )ー'}jノ/i り       こっちにはその気がなかったわけで。
//:,       [:{  _〕 {=ミj: :{   `、      ´/   }り :|j/
///;.      [;j㌻゛ ^ヽ\ \}i:,    `、     /   ノИ |′     むしろライダー組が来なければ、横殴りして勝ちに行く気
///;::.      丿/      \)、 `ヽ、  `、=‐r--i′  イ{:::| !::|       満々だったからね」
///i::::.     /          \:、 {\  (`く::{  :′ /{NV ;ノ
///}:::::     ,:'′         )|  { [iト、 \{     }_ ̄`!
///}:::::   ___/            リ  { [i} ),ノ.:゚,     /  /
///}::::::::::::ア                `[リ____ :{ ゚, /    /{__
///}:::::::::7                _,ノ)|^^^iツ _У    /八 :}
///}::::::ア              <{;{ )i|  {{,、、    {ノ'゛ /,
///}::_)′                   `マ|   V(|_       {: ::,
///}:::7          ,ノ^¨^ニ =‐- .,_ ノ|    ∨]       :: : ::,
///}::;   ____,.、 -='゛ /⌒¨ ー-= ニ,_ `(|     マ}_         : : :,
///}:i{ ,x'゛       ,ノ _____r‐ッァ=--く(|       \)      :  :,
///}:l{´ __,.、-‐= ' ゛  /  ノ/'゛      \      \          ,
///}:i{//  _,. -‐‐ァ7ノ'゛ /        ,       、      '
///}/イ゛ /  ,x{-=レ゙    j{  {       :、       ,        ′
//ノ/ ,ノ{  ∠ノ       j{ . ::{        ':}       '      :,
/{゛  ,:゙ {//        j{: : 人     ,  '        ′     ,
/{  /   {            {レ'「`:} ; ; ;{  .       ;      _,.
/{ :'              ':,_:{ :{ :| :{ ;|}゚,   マニ=-  _,.厶-=≦三三三
//∨               _\_人__,ノ__ノ-ク_,.゚,  ←=≦三三三三三三三
//,′           ア´  _,. -=≦三三込,_  >三三三三三三三三
/人         -=ニ゛-=≦三三三三三三三二三三三三三三三三三

5444 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/03(火) 23:43:32 ID:1pItfx3Y0 [15/20]






            r-、       __
             ,{ _ノヽヽ、  _ --    `ヽ、                ,
            / ヽ- ′ ヽ、、 ̄ ̄ ̄`ヽヽ ヽ            r、    //--、
        r⌒,ヽ  r⌒,ヽ }ヽヽ、      \ ヽ          { ||ヽ- ヽ|/、
         ヽ-  } ゝ- ノノ  iヽ∨―― 、  ヽ ヽ、      |// /⌒ヽヽヽ__ 「初期からの行動・データ設定というなら……。
         ヽ´   `./  } ∧∨___`ヽ _`ヽ --- 〃//_!´ `ヽ,' i/ /
              >< ̄   ノ  ∧∨    `ヽ ,、    /, /|fヽ二≠,' //イ  以前もスレで明かされてましたが、
   r-、 --、   ∧ ヽ` ‐‐ __´ / ∧∨      -i l rヽ //〃.! `, ヒ7/ /7´    ガチ悪役予定であったベクターさんは
   '- ′} ヽヽ _-- / r-,'  }ヽ- 、_.∧∨ // { | | ヽi_/⌒ヾ' ヽ__ ,/ /-ヽ、    生存条件がかなり厳しい感じでしたね。
 _{ ` ´ __  .} ヽ  ', / ヾ、_ノ  ヽ.∧∨ r…┐',',ヽ∨ }  }/|≧// 孑´|ヽ
{ }`ヽ イ }`ヽ,'  } r≠、  , - 、  } .∧∨L 」ヽヾ / lヽ// / ヽ<ゝ斗′/ \   私が脱落した後にバーサーカーが消えなければ、
ゝ‐、 ノ ヾ - ノ  / {__ノ } メ .ノ 7/  .}| ∨¨<7/ヽ|´_ヽ〃-/_|_|_ヽ-ヽ./ |   ヽ   どう転んでも死ぬバランスでした」
   ヽ ___ イ  ノ  / ヽ ´   ヽ ノ  // |∧r==丶:::7y乂ヽ´  |/ } /| |   i
     ヽ-===/__ヽ-- ´__ 〃 ノヽヽヽ--ヽ ≠lヽ |ヽ丶斗- イ.ノ i-、  }
          ̄ ̄ ――― ======≠イヽ ゝiヽ /ヽヽ、/ヽヽ、ヽ-ヽ-くヽ´ヽ{ i 〃ヽ
               ///  .ゞー≠--ー≠´//||ヽ=ゝ-┘_ ̄  |.{_´\::ヽ |//ri
                〃 /  l、:::::::::::::::::::::::::::::::}7L |-冖、_ヽ  }ヽヽ__ヽ:ヽ ||//-
               / /|/ 〃ヽ--==ゝ__/≠‐‐ | __r---ゞ   |rl-|_ヽニ/l/
                /   ′  { /|   〃 フ´ / /--7≠ ヽ  _ |_/\ヽヽ-'
                       リ ヽ / / / イ. } 〃  /_ン  ´ ヾ、ヽ、 |
                         / /_ ┴´ /ヽ! v〃、/ `ヽ、 、r、|`ヽヽ||
                        /- ´ |  /  /〃::/    `ヽ、:::::::::::\--、
                           || / /<_ヾ_7       `ヽ:::::::〃  }
                           ||/ /---_7         ヽ´ `  !
                           l_/ `ヽ/           ヽ `ヽ|
                            /   /             ',  |
                           / ヽ /                  ∨ |
                           /   /                     ∨ ヽ
                           /    /                    L二||
                         /    /                   { | ∧
                          /    , ′                   ',|ゝ、∧
                      /   ./                       Lヽ ̄.!
                       /  /                            ̄ ̄
                    ,′ /
                       /  /
                     /  /
                    _/   /
                  //   |、
                    //    //
               ',ヽ--- /
                ヽ--- ′

5449 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/03(火) 23:47:00 ID:1pItfx3Y0 [16/20]


.      / /  .i ',       |      }     .∧
.      ,       ,      .:|.      ,      .∧
    ヽ {    i  ‘,     ..::|      i    /.   ‘, ィ
    i , .i    {   ∨     }      j    ,  / }.//
.    ヾ .,     :.   ,     |.     ,    /  .{ ./ /   「まぁ俺が予定通り悪役をしていた場合、
     ヘ  ', ヘ∨.  ∨     .:|      ,'   /  /  ./     バーサーカーに食われるにしても令呪を奪われ死ぬにしても、
.     ∧r .}  .ヾ,:.   ∨   . |     /   /i  .{く./      かなり自業自得な末路を迎える予定だったみたいなんだけどな」
.       { .i   トミ ..∧ヽ       ィ  .ィ 7{   i: }
.       ∨   {ヽ∨/し ミ'.,   /ィ/し// ,’  Ⅴ
.       \  \ゝ`゙ニ゙´.入ヽ .//r`ニ'゙ィ /   ィ
         >  ヽ    ヽ  :. ´    /./.:
           ゝヘヾ      {     ././ /
         z─.ヽ ヽ   ト __ .ィ` , .' /
.     z=-≦    .\>    こ   /{ ./ '゙ 'ヽ _.>x z--.ヘ.,
}¨´゙'゙            ヽ.{. > _ ィ   i/           .ィ
ヽ               .i        .{            ,'゙´
 `ヾ,            { i        .i }         .z'゙
   `z_         /i          i,       .__.{
.   」二ヽ     .z-ヘ{:::i:-=..._ ___  =-〈`´゙'.ィ   _爻ニ.,__
 /二二二二{ /   {:::‘,:::::::::::::::::::::::::::::,’:/   'ヘ≦二二二ニ.ヽ
./二二二二二ィ     7:::',:::::::::::::::::::::::,’:ノ     ゙',二二二.二 ∧
二二二ニ>゙       乂:::',:::::::::::::::::,.:’/       ゙ヽ二二 二 ∧
二二二 {          爻:',::::::::::::,:’r゙         ゙z二二二.∧
二二二.ム_ _          ヽ:'.,::::,.’:/          ノ二二二ニ∧





           {{ _     /:::::::ヘ
          /::::::::::::::≧::../イ:::::::ハ
         /::::::::::l:::::\:::\::ヽ7::::::::::l
        /:::::::/::::l::::ト:::l\::\;;l|::::::::::l
        /::::::/::::/ l::/lヘ|::::\::::lヘ::l::∧
       l::ィ::::::::イ| l:l 7ヘl::::l::ヘ::ハヽ::| ヽ   「バーサーカーを無辜の民や他の参加者にけしかけようとして、
        / l::::/=ミヽ リィ=ミ::::l::::イ ヽ:|       制御を失ったバーサーカーに食われて死ぬ、などですね。
        .l::ム  、   |:::::从  / リ
         l:l:::>、ゝ一 イ:/_リ_
         l:l:リ≦;>::´ |三ノノ|        ……正直その展開は、今の貴方からは全く想像出来ませんが」
         |三iy/7  r=-≦三|
      _,,  '' 三||:::l V ||三三 ノ≧ 、
    /三三三三|.|:::::l /ゞl三イ三三三三7
    l ヘ三三三//ム/:::/;|.|三三三三三/ニヽ
   l ヘニヘ | ̄ ̄|;;;/::::/;;;;| ̄ ̄ ||三三./三| 彡ヘ
   jミミ|ニlニ|   l::::::/;;;;;;;|    ||三ニ/三ニ|彡彡7
  /ミミ|ニ|ニ|   |::/;;;;;;;;;;|    ||三 /三三ヘ彡彡ヘ
  /ミミ|ニlニ|   |/;;;;;;;;;;;;;|    ||三三ヽ三三ヘ彡彡
 jミミミ|ニlニ|   |;;;;;;;;;;;;;;/|    ||三三ヽヘ三ニヘ彡彡
. 7ミミミ|ニlニ||    |;;;;;;;;;;/;;;;|    ||三三三\三 ヘ彡彡
ノミミミ|ニlニ||   |;;;;;;;;/;;;;;;;|    ||三三三\\三ム彡

5451 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/03(火) 23:50:25 ID:1pItfx3Y0 [17/20]


  ヘ ヘ \     |  \`ヽヘ  \  \ \          \ \/ /
   ヘ ヘ \    j{    .ヘ  ヘ    \    >.          |.    /  >'/
    ヘ ヘ  .\  j{.  ヘヽi ヘ ヘ    \     \         .|   /イ .イ./
     ヘ ヘ   /  j{  ヘ ', .ヘ ヘ     ヘ     ヘ         j{  ./ .</./
      ヘ ヘ./   j{ ヽ ヘ          \    ヘ      .j{  < ././
  i 、     ヘ      j{  ` `.      \           ヘ    j{<   ././
  ヘ \    ヘ    |i   \  ヽ   '.\     ヘ      j{ヘ   ././
  ヘ  >    ヘ   |i     ヽ   ヘ’< ヘュ、’<   ヘ  |   j{ ヘ ././
   ヘ   ’> ヘ   .|i     Yヽ  、ィ弋ヅフ 丶’< ハ.{    i{   ヘ/./  ,イ  「設定からしてなぁ………。
    ヘ ヘ\  >  |i  i! ̄”“''*xイ`ヽ     ' / `ヽ   j{   ./ * ./    破滅的なはぐれ魔術使いという設定から、
      ヘ ヘ >.   .|i  \  /    `ヽ ̄ ̄/-^_x   、 j{.   ./*” /     いつの間にか普通に協会所属の魔術師に
      .ヘ ヘ  ’> |i   /ヘ〃         ' ̄/¨  /  ー- j{  ./´,  /       なってたんだよ、俺。
       ヘ ヘ    /.|i / ̄ ̄ ̄ `ヽ,ィ斗i_/_ヽ.  /`ヽ    i!  </ ./
        ヘ ヘ 〃 |i j{         ハ   ヘ  j{  \ ヘ  i{ < ./ ./       終盤で人払いで被害を無くして、
         ヘ ヘ/ .{i j{ ---     ハ、    ヘ j{    /ハ j{ハ ./ ./        そうしないと協会に追われるとか叫んでたとか、
   ≧ュ、.   .ヘ   |i〃ニニニ` 、  / ≧s、  y   ./i .ハ{i ハ./ ./  イ      初期設定からは考えられんね」
    `ト  ≧ュ、._ヘ  {/ニニニニニ/´ニニヘヘニヘ/ 厶イ//i}ニニ丶  />'´/       
     '.  '.>。.   /ニニニニニ/ニニニヘヘ./三ニ〃ニiニニニ\イ   /
      \ \ \j{ニニニニニ./ニニニニi、 iニニ//ニj{ニニニニ.ヘ  /
        ` 、 ` 、 j{ニニニニニ/ニニニニニi |ニニヘヘニニ\ニニニニ.ヘ/
         ‘.  .j{ニニニニニニニニニニニ{ iニニ.ヘヘニニ|イ ̄ ̄ ̄`ヽ
          ヘ ヘニニニニ-   ̄ ̄ ̄ -i iニニニ,. ´ニ{ /三三`ヽ  ハ__________
     / ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄/ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽニ〃 ̄ ̄.j {ニニニニj  i       /      \

5456 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/03(火) 23:53:57 ID:1pItfx3Y0 [18/20]


           {{ _     /:::::::ヘ
          /::::::::::::::≧::../イ:::::::ハ
         /::::::::::l:::::\:::\::ヽ7::::::::::l
        /:::::::/::::l::::ト:::l\::\;;l|::::::::::l  「まぁ今作は、アーチャー組とキャスター組は比較的GMの予想通りに
        /::::::/::::/ l::/lヘ|::::\::::lヘ::l::∧   動いていてくれたみたいですけどね。
       l::ィ::::::::イ| l:l 7ヘl::::l::ヘ::ハヽ::| ヽ
        / l:::仗ッヽ リ戈リl::::l::::イ ヽ:|    セイバー組―――というか僕と、バーサーカー組と、ライダー組は完全に
        .l::ム  、   |:::::从  / リ     予想外に次ぐ予想外だったみたいです。
         l:l:::>、ヽ ァ イ:/_リ_
         l:l:リ≦;>::´ |三ノノ|       ランサー組は………流石にここまで速攻&フルボッコというのは予想外でしたが、
         |三iy/7  r=-≦三|        前作のライダー組の事もありましたし、物語を動かすカンフル剤となって
      _,,  '' 三||:::l V ||三三 ノ≧ 、      序盤~中盤で脱落というのは予想の一つだったようですね」
    /三三三三|.|:::::l /ゞl三イ三三三三7
    l ヘ三三三//ム/:::/;|.|三三三三三/ニヽ
   l ヘニヘ | ̄ ̄|;;;/::::/;;;;| ̄ ̄ ||三三./三| 彡ヘ
   jミミ|ニlニ|   l::::::/;;;;;;;|    ||三ニ/三ニ|彡彡7
  /ミミ|ニ|ニ|   |::/;;;;;;;;;;|    ||三 /三三ヘ彡彡ヘ
  /ミミ|ニlニ|   |/;;;;;;;;;;;;;|    ||三三ヽ三三ヘ彡彡
 jミミミ|ニlニ|   |;;;;;;;;;;;;;;/|    ||三三ヽヘ三ニヘ彡彡
. 7ミミミ|ニlニ||    |;;;;;;;;;;/;;;;|    ||三三三\三 ヘ彡彡
ノミミミ|ニlニ||   |;;;;;;;;/;;;;;;;|    ||三三三\\三ム彡

5458 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/03(火) 23:57:11 ID:1pItfx3Y0 [19/20]



          ',  \  ゝ ´  ̄ ヽ// rヽ 、
            ∨  ゝ    / |〃    ヽ
           ∨/    / , r--<‘,   ヽ    ___
           / /   / ´r ⌒ , ヽ‘,  ‘,<  -‐ /
          / ,′  /-- {   } `ヽ   } /   /
         r/ /,'   /--、 、ヽ-- ´二ニi    i    /
           i / i   i イ心 || 7-t廴_ } |   |__ -イ
        / / |   i| ゞン || ll ヽイ心`/   //     「脱落第一候補、かつ序盤のカンフル剤予定だったライダー組が
      / / ∧|  l ヽ    、  ゞン/|   〃_       終盤まで遊んでるだけで戦力を完全に温存したこと。
---  ̄    //  |  | }  r ,  __/-|   /´ / 
       /  / |  |`.{ユヽ _ - /  l   /-_´         悪役候補のバーサーカー組が善悪超越したワニの理によって
_     /   / /|   |/:.ヽll二ll:.:. ̄:.:|  { /|、          動き出した挙句ベクターさんが生存したこと。
 \ /   / /ヽ|  .|/:.:.://⌒ } ',:.:.:._|  |  |  ヽ     /
  r、\   / / i  | /――ヽ===〃  |  | | /|  ‘,  /::}    セイバーが5%で勝ってライバル兼ラスボスという
  i  ,ヽ、 / i {  /  // /  ヽヽ ヽ、ヽ ヽ|  l  i //i://    非常に美味しいポジションになったこと。
{   l l l:::',  |  l  l/ /:.:.:\_/:.:.:.:.\ヽ`ヽ l  l//  |::::::: 
∨ ! ! !::rヽl  l // ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:ミ}彡:.:.:.:.:.:.ゞ≠、ヽァ,〃   /::::/    どれも、予想を超えた展開でしたね」
..∨ ', l l::l ヽ7/ヽ/ /:.:.:.:.:.:.:.:-ニニニ-:.:.:.:.:.:.:.:.ゝ‐ ノ:/  / /
. ∨ ', ', .l:l  ヽ::ヽ、`ヽ- 、:.:.:.:./ l`ヽ、:.:.:./ /  / ,'  ∧   /
  ∨∧ヽl   ト、:‘, ̄ヽ ヽ:/  /ヽ  ヽ/ /   /     ゝ/
  __| ヽ ゝ ',___  ヽヽ、  \ヽノ   ゝ//___ イ/ , -  ̄ ヽヽ、
 ヽ::ヽ、ゝ、   ヽ/ l l ー、 7\ヽ==〃/ヽ/ //   _  ‘,
≠-‐ヽ:::::::ヽ-、   ‘,l l   ヽ{   T ´  /  //  /:/:::\_ .} }
7 / /:::::::::::{:::::ヽ   } lヽヽ  i   }}   i //| 〃::::::::::::::r:;__二ゝ
/ { /::::::::::::::::::ヽ/  !ヽヽヽ\{   ll  / ´´/ヘ /:::::::::::::::/:/ / /
  /::/::::,::::::::::::}  /\ヽ寸  \ ll / /孑ニニ::::}:/::/ ´//
. /::/}:::i {::/i:::,'/ |  ゝ \ \  |    / ゝ‐‐:::r:::, イ斥 `ヽ、
 ´ /::/ ',::ヽヽヽ,‘,ヽ/    ヽ  ll  /    ̄ゝ¨、   ――
―-¨ / ゝ′ ` ,イ /    \   ll         ヽ \
  ‘,  ̄  / /        ヽ  ||        ∧   ヽ
   ヽ   /  / |         ||        / ',    ',

5462 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/03(火) 23:59:33 ID:1pItfx3Y0 [20/20]



                               ,   _  _  -――-  _
                             _  ゝ´  _______      、
                             ´  ̄ ィr´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..≧、 \
                               ∠-‐―――――――‐-= 、::::::.j  \
                        /   //   /    l      | \  `ヽ:}  ヽ ヽ
                          /      ′ /   l  |  | |  ヽl   '.   '.
.                          /     l  〃    l|  |  | | l|   | l  l    l  ',
                       / ,,'    / || ″  / l:| l| l|  | } l|   |l j|  |   | l   「ちなみに5%を引かずに
                      /  /l |   ′ l| |:!  /.:/|:|l::| |l  l /::厶 -|l |:| l |   l |  |   セイバー組が脱落してた場合、
                 //.  /:::| |  |   || l:| j/::/' |::l::| ||  .:/イ     川::|:|l|   | |  |    GMが想定してたラスボスは
                 //l   /:::/|| :| _ l:|_l|::/// //|::| || .::/ //   ノj/|:|リ   | | |    私だったのよね。
                  //l   /:::/ l | .:|   |:| |!::/7¬/ |::| l|::/ / ≫=气ミ辷|/ ,    | |: l |
.                //| ' ::/l ∧|:::|   |l| j/' __-  |:l |l'  〃 ト-::::j } }/j ′  |  | |    ……ま、あの5%は
               //' | .:::/ l| | |:::|l   l|ご≫テ=ミメ|:l /l|    ┴-< '"/ /    | ::l |    物語上の大きな分岐だったわ」
                 l/  | l::/ j| | |:::||   l| 弐 トイ::::} |:/j          / / / l |  ,リ
                 |    | l|  /| l:| l:::| l  | ´ヾ > "  | 〈          / /イ::/  jl |   }
                     |l/ | l:| l::| l  |ヘ                 /:::/  /:l| l  |
                  イ| /l l | l:|/∧ トヘ       _, -‐/    //  / l| ::.  ',
                /-‐l|:://l| l /l:|/:::::ヽヽ:::\      ` ̄       /´/ /  :::   ヽ
                ノ:::: /  ,;::''   ::ヽ{::::::://\:::::::丶 .         / ,L |' :/::: //   ':,  \
               /::: イ ,::    :::::::::\//:::::::::::::::::::::_>     . ´ ,ィレ | / :::.. //   ,::   ヽ
.             /::// ::::   ::/ ̄厂「 \::::::::::::::::::: <ノ   ̄ ,,r≦   _|ス :::: //   .:::.    }
             {::/ Y  ,,''  :: /         ̄  ̄'    z{  ̄  ̄"j!   ァリ  '::: j }::.  ィ}'::..    j
             l/  ヽ.::{  :::: /                il     l} -‐''       ̄  ̄ '' :::,''    リ
             |    `ト‐- /                   iL __,リ              `ヽ、 /
                   /                  {i     i!                ヘ
                   /                 i!     |i                 }


5464 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/04(水) 00:01:35 ID:lulCAXQg0 [1/6]
あれ?キャスターさんラスボスなら降伏すれば終わりじゃね?


5468 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/04(水) 00:05:47 ID:f7uHckSA0 [1/41]
>>5464
そうならない程度に幾つか想定を考えてありました。

例えば承太郎が「街への被害を聖杯で補填したい」と言い出したら、
聖杯が欲しいキャスターと敵対しますよね。

或いは承太郎を切ってキャスター組につくか。
その場合、アーチャー組と恐らくライダーが組んでラスボス。

5471 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/04(水) 00:08:01 ID:f7uHckSA0 [2/41]


            -―――- ミ
         ´             ` 、
         , _  -―――-  _ 、  \
      ,  /./:::::::::::::::::::::::::::::::::::ム \.  ヽ
.     /  '.厶-‐ ''7´ ̄`マ'' ‐-',  ヽ
    /  /´  {   ,     ‘,   ‘,   ‘,   ‘,
    ;′ ./    { ' i!      }    }   }   }
        _,, {-{―{       ナ‐- .,_   }   }
   {   { ′ ./レ人 .{    / {  / }   }   ,
   {   { {  {,ィ芹心乂  .{/,灯圷 }   }.  ‘,
   {   レ乂 { 乂リ   ヽ,{ 乂リ  } /レ' 人 ‘,
   人  i{  ヽ{            /}/  :}.   }ヽ{   「まぁ、座談会としてはこんなところかしらねー。
  ′ {  {   圦 ´´´    ´´´ /    } } :}      また何か思いついたらやるかも」
  {/ 人 ',    个 ..,_ `   ´ _,. 个     :}ノ}/
.      \{、  人 ,ィ}> .<{、 :}   ,イ }
.          \\ ヽ人    人ヽ:} / }/
    r―‐=彡' \{ ̄  _ヽ/   ノ'´ `ー―=ミ、
   /      /   /´`´マ   ‘,       }
   ;′     ./',.   ∧___∧   }}‘,     }
.  {     /__ム斗 ' /  ‘, ゝ.,彡' ‘,      }=ミ
  r '    /     〈}   {〉    ̄ 7、     }、
/、    , '      〈}.   {〉   _  ヽ.     ノ厂 ̄i}、
`ヾ}、  /   _,,r====〈}   {〉=-''´ ̄`ー=‘,ゞ=彡   / ヽ
  ヾ}、 ′≦''´  ___〈}   ゞ}、-- ´ ̄`  :}___,.イ r―一
{ > .,_ {、__,.  ´,、  .〈}    ,イ \´\/ヽ ./}、  ,、/\{
..{/{/‘,、 /、\/: :ヽ/  /    ヽ: : /レ'./__∨  /
 `´ {/‘,ヾ: :\: :/、       /: :,イ: : ;′ ヽ/`'
      ‘,: :. :〈`  ̄ \    /: : : :/.: : :{
       }: : /: : : : : : {\__/}: : : : :.{、.: : :{
      〈: :/.: : : : : : :{  O  }: : : : : :.ヽ: :‘
.       } :\: : : : :__{___,,}: : : : : : ∧ /
.       V { `¨¨´     `7ー一〈__,}′
       />ュ,,_  ー一 __∧   /  \




           {{ _     /:::::::ヘ
          /::::::::::::::≧::../イ:::::::ハ
         /::::::::::l:::::\:::\::ヽ7::::::::::l
        /:::::::/::::l::::ト:::l\::\;;l|::::::::::l
        /::::::/::::/ l::/lヘ|::::\::::lヘ::l::∧
       l::ィ::::::::イ| l:l 7ヘl::::l::ヘ::ハヽ::| ヽ  「次はバーサーカーあたりも交えて、ですか?」
        / l:::仗ッヽ リ戈リl::::l::::イ ヽ:|
        .l::ム  、   |:::::从  / リ           「彼が暴れたら、貴方が秘剣ワニ返しで止めてくださいね、セイバー」>KOS
         l:l:::>、ヽ ァ イ:/_リ_
         l:l:リ≦;>::´ |三ノノ|
         |三iy/7  r=-≦三|       「もうそのネタ引っ張るのやめませんか、マスター」
      _,,  '' 三||:::l V ||三三 ノ≧ 、
    /三三三三|.|:::::l /ゞl三イ三三三三7
    l ヘ三三三//ム/:::/;|.|三三三三三/ニヽ
   l ヘニヘ | ̄ ̄|;;;/::::/;;;;| ̄ ̄ ||三三./三| 彡ヘ
   jミミ|ニlニ|   l::::::/;;;;;;;|    ||三ニ/三ニ|彡彡7
  /ミミ|ニ|ニ|   |::/;;;;;;;;;;|    ||三 /三三ヘ彡彡ヘ
  /ミミ|ニlニ|   |/;;;;;;;;;;;;;|    ||三三ヽ三三ヘ彡彡
 jミミミ|ニlニ|   |;;;;;;;;;;;;;;/|    ||三三ヽヘ三ニヘ彡彡
. 7ミミミ|ニlニ||    |;;;;;;;;;;/;;;;|    ||三三三\三 ヘ彡彡
ノミミミ|ニlニ||   |;;;;;;;;/;;;;;;;|    ||三三三\\三ム彡

5473 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/04(水) 00:08:23 ID:f7uHckSA0 [3/41]
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

5474 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/04(水) 00:10:51 ID:f7uHckSA0 [4/41]
という感じで小ネタでした。


5481 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/04(水) 00:16:18 ID:pDXBoT5A0 [3/9]
乙でした

アトラス側としては佐々木小次郎として呼んだのがまさかこんなに扱いづらい英霊とは思ってなかったってことなんでしょうかね
まともに聖杯戦争するならともかくアトラスの思惑としてはもっとバカのほうがよかったでしょうに


5483 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/04(水) 00:17:11 ID:f7uHckSA0 [5/41]
個人的にはラスボス候補は、

KOS-MOS&8騎目
セイバー&8騎目
8騎目召喚に至らなかったセイバー組
ランサー組
バーサーカー組
キャスター組

の中から考えてました。
大本命はセイバー組絡み。8騎目が居るかどうかは流れ次第。


KOS-MOS&8騎目が多分いちばん厄介だったと思います。
なぜなら8騎目が召喚される段階で、KOS-MOSさんの令呪は3個+α
物語も佳境な辺りで、消耗まっさら+セイバーと互角クラスなサーヴァントがいきなり出てくるわけですし。


セイバー+武蔵は、セイバー自身の消耗の関係で、数字ほど暴れられないコンビでした。
とはいえ十分に頑張ってくれたので満足。


セイバー&KOS-MOSはまぁ、普通に厄介だったと思いますが、
こいつら空中分解必至な組ですんで、令呪をそうそう使い切れないのが難点。
バサカ戦で宝具温存したセイバーが、KOS-MOSより一枚上手でした。


ランサー組、バサカ組、キャスター組は各々ラスボスを務めうるだけのスペックは持ってます。
特にキャスター組。

5484 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/04(水) 00:19:15 ID:f7uHckSA0 [6/41]
>>5481
結構な切れ者になってましたよね、セイバー。
それがアトラスにとって最悪に悪い方向に働きましたがw

5490 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/04(水) 00:23:37 ID:f7uHckSA0 [7/41]
多分、真面目に勝ちに行ってお前に聖杯の一部使わせてやるよと確約すれば、
セイバーは今作ではキャスターと並んで最優秀の一角ですね。

行動に縛りが少なく、頭も切れ、能力はトップランク。聖杯への願いにしても、使い切るほどのものではない。
唯一の欠点は、宝具の爆発力の不足でしょうか。
流石にライダーやキャスターに比して、瞬間的な最大出力では劣ります。

キャスターも比較的縛りが少なく、頭が切れ、能力もトップランクのサーヴァントです。
聖杯への願いが大きいという欠点はありますが、陣地作成や礼装で立ち回りが大きくフォローできる他、宝具の爆発力もポイント。
むしろ純粋な能力では、セイバーを抑えて最優秀かもしれません。史実最古の魔女の一角は伊達じゃないですね。
本来は外れクラスなキャスターのはずなのですが。

5494 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/04(水) 00:30:10 ID:f7uHckSA0 [8/41]
ライダーはとにかく爆発力。


  ○鉄機無双・最終特攻
   ランク:- 種別:特殊 消費魔力:30
   これは扱いとしては鉄機無双・航空槍騎兵の別能力なのだが、データの都合上別宝具として記述するものである。
   戦闘時、自陣営が敗北した場合発動可能。飛行機を相手にぶつける特攻戦術により、
   『希望するならばランダムステータスを“現在選ばれているステータスを除外した上で”ランダム再選択』し、
   その上で戦闘結果を振り直せる。
   ただしその戦闘の結果如何に関わらず、ライダーの【宝】ステータスは0になり、レベルは15減少する。
   また、今後一切の宝具は使用不可能となる。


データ出す機会が無かったですが、宝具をフルに使ったならば、セイバーやキャスター相手に高確率で勝利できます。
ただし、その後には何も残りません。令呪で魔力補給をしなければ、最終特攻後そのまま消滅するバランス。


5496 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/04(水) 00:31:19 ID:DwSuhIoo0 [1/2]
特攻www

5497 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/04(水) 00:31:54 ID:jjzMYsV60 [4/12]
自爆じゃねえかw

5498 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/04(水) 00:32:18 ID:pDXBoT5A0 [6/9]
なんというカミカゼ


5500 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/04(水) 00:33:30 ID:f7uHckSA0 [9/41]
あとライダーは行動に縛りが多かったり、願いもガッツリあったりするので、正直割と外れ鯖だったような気がします。
継戦能力が低いくせに好戦的というのも、中々厄介ですよね、マスター的に。



バーサーカーは狂化補正とスキルにより、狂ったレベルの筋耐を確保できますので、
ランダムの引き次第では非常に強いサーヴァントです。
ただし、選べる行動が物凄い限られてる上、身体構造的に自害できないなど色々新機軸というか大問題な
サーヴァントですので、これを当たりと考える参加者は居ないでしょう。

5505 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/04(水) 00:39:40 ID:f7uHckSA0 [10/41]
アーチャーは個人的には外れ鯖。
少なくとも基礎能力はそこそこ高めで、割りと扱いやすいサーヴァントだと思いますが、
宝具の発動条件の厳しさもあり、爆発力に難有り。
基礎能力がやや高めなのと、スキルがそこそこ強いのがポイントですが、戦闘では正直セイバーの下位互換です。
あと、性格の関係と我の強さから、選べる行動にもある程度縛りが出てきちゃうタイプ。
ただ、聖杯の中身への願いはあんまりないのが長所。


ライダーは2種類の宝具で安定強化と爆発力の双方を担保でき、
行動方針への縛りが全く無く、聖杯への願いも無い辺り、非常に扱いやすいサーヴァントです。
ただし戦力的には中堅上位程度なので、マスター側でなんらかのテコ入れが必要かもしれません。
とはいえ総合的に考えると、セイバーとキャスターに次ぐ当たり鯖でしょう。

5507 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/04(水) 00:43:06 ID:f7uHckSA0 [11/41]
アサシンに関しては―――呼び出すマスターによって当たりと感じるか外れと感じるかが大きく違うでしょう。
状況操作と狙撃による削りに特化しているので、扱い方次第ではかなり優秀ですが、
目的とマスター側の行動指針次第ではそれを活用できない場合もあります。
また、聖杯への願いは実質無いようなもののようですが、行動は治安維持・一般市民の保護が優先となりそうです。
承太郎にとっては当たりでしたが、これがベクターが呼び出していたら、目も当てられない鯖だった気がします。


5480 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/04(水) 00:15:20 ID:8wQrWUMw0
乙です。

そのころのギュスさん
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1378092906/229-223
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1378092906/235-238
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1378092906/243


5509 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/04(水) 00:48:59 ID:f7uHckSA0 [12/41]
>>5480
あぁ………ギュスさんごめんよ。楽しみにしてたのか……

5510 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/04(水) 00:51:11 ID:f7uHckSA0 [13/41]
というわけで性能面で見たら、


↑当たり

キャスター

セイバー




ランサー

アサシン

アーチャー





ライダー

ワニ

↓外れ


こんな印象かもしれない。
呼び出すマスター次第だけど。

5511 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/04(水) 00:54:07 ID:f7uHckSA0 [14/41]
あとなにか質問とかあるかな?


5514 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/04(水) 00:56:48 ID:iZY1mnzs0 [1/2]
オーガを性能面で見ての評価はどうでしょう…


5518 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/04(水) 01:04:49 ID:f7uHckSA0 [15/41]
>>5514
性格面はさておいて、戦闘性能ではセイバー以上です。
武蔵である以上、「佐々木小次郎に対してやや有利」というデータですしね。
ただしセイバーに対して有利ではあるものの、他のサーヴァントに対する相性はまちまち。
総合力ではキャスターといい勝負ではないでしょうか。

5520 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/04(水) 01:07:41 ID:f7uHckSA0 [16/41]
マスターの性能という話になると、純データ的に間違いなく最優は供給おばけのヘレンさん。
魔50という数字はやる夫やハザマさんをぶっちぎっての歴代単独トップです。

次点で供給量が高く戦闘力が高いKOS-MOS、ポール。

その次が承太郎で、下に供給量が低めで行動に縛りも多い蓮、ベクター。

供給が死んでる会長は確実に最下位でしょうな………。


5519 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/04(水) 01:04:52 ID:chiB.uAU0 [1/5]
仮に劣化せずに呼び出せたとしたら、
こっちだと武蔵ってどれくらいの強さになってたの?


5522 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/04(水) 01:11:15 ID:f7uHckSA0 [17/41]
>>5519
たぶん武蔵が全鯖蹂躙して勝つか、消費重すぎて武蔵が消えるかのデッドレースになるくらい。
由井正雪がレベル60なこのシリーズですが、まさか由井正雪が宮本武蔵と互角な知名度と強さという人も居ないでしょう。
歴史はほぼ同じくらいとして、知名度と元々の逸話でぶっちぎられてますんで、
このスレ基準だと武蔵のレベルは80から90くらいなんじゃないかなぁ。


この辺り、規模設定の関係もあります。
うちのスレのレベル60≠他のスレでのレベル60である、という感じでね。
多分、アルトリアさんとかクー・フーリンを持ってきたら、ウチ基準だとLv100超える。

5525 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/04(水) 01:19:49 ID:f7uHckSA0 [18/41]
真面目な話、このシリーズの設定だとこんな感じだからにゃー。



Lv60(シリーズ最高ランク)

■由井正雪■
日本史の教科書に載るレベルだが、マンガや小説への露出は少ない。
戦闘能力の高い逸話は殆ど無い。

■佐々木小次郎■
日本人なら誰もが知ってる。ただし、Fate世界では架空の人物。
戦闘能力が高く、佐々木小次郎のイメージに近い人物が選ばれて呼ばれる。
今回の佐々木小次郎も悪くはないんだろうが、流石に魔法域に至った原作アサ次郎さんに比して一枚劣るイメージ。
その辺りは聖杯の出力による関係か。

■宮本武蔵■
日本人なら誰もが知ってる大剣豪。
ただし、二重三重に劣化した結果がこれ。逆に言えば二重三重の劣化が無ければ確実にレベルはもっと上。



呼べる限界でこの辺り。
マジもんの英雄とか呼ぼうと思うと、レベル80以上が必要な感じ。
ディルムッドさんで知名度もあって劣化した状態で、レベル60~70くらいでワンチャン。

アーサー王とかクー・フーリンとかでレベル100クラス。
神霊とかギル様とか言っちゃうと、もうレベル振り切れるんじゃね?


5523 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/04(水) 01:16:31 ID:chiB.uAU0 [2/5]
ありがとうございます。

複数鯖共同で挑めば正面戦闘でもワンチャン、って筋すらなくて、
完全に相手の消耗待ちなのか…。


5528 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/04(水) 01:22:08 ID:f7uHckSA0 [19/41]
>>5523
セイバー、ライダー、キャスターあたりで組んでガチればチャンスは有ると思うけど、
宝具の性能とかもかなり振り切れてるだろうし。

まぁシステム・物語設定的に、あんまり大英雄呼ぶのは想定してないバランスですからね。
他のご近所に比べて、基準値結構下げてる感じ。

5529 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/04(水) 01:24:02 ID:f7uHckSA0 [20/41]
格としては

『中世ヨーロッパ最古参レベルの魔女。かつ、魔女狩りから逃げ切っている』

というアリスもかなりいいレベル。
知名度補正の問題が無ければ、電磁郎より格上だったと思われます。

逆に言えば、ウチのスレではその辺の格で最上位レベルということでもあります。

5531 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/04(水) 01:27:48 ID:f7uHckSA0 [21/41]
だいたい、ウチのスレの鯖のレベルを全員10下げてスキル・宝具を調整したら、
斜向かいの狙う緒聖杯の面々と時代設定・能力設定的な部分で折り合いがつくレベルですね。
いや、イメージ的な話ですけど。

5535 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/04(水) 01:31:13 ID:f7uHckSA0 [22/41]
勝手な比較になりますけど、そうした場合、

新撰組十番隊組長
ジャック・ザ・リッパー
佐々木小次郎
由井正雪

が、同ランクに並ぶくらいになります。
だいたい良いラインじゃないでしょうか?

5541 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/04(水) 01:38:11 ID:f7uHckSA0 [23/41]
尚、マスター関係もレベル10下げるとだいたい釣り合う感じ。
うん、最終強化版アドルフさんでも、狙う緒に若干及ばないくらいになって、
丁度いい塩梅。


5544 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/04(水) 01:40:11 ID:gFVE40F.0 [2/4]
そう考えるとやる夫系聖杯戦争スレって規模が色々バラけてて独自色が各スレごとに出てますよね
原作に全く及ばない規模もあれば一段劣る規模もあり、同規模もあればなんかもう「聖杯戦争?」ってレベルでインフレしてる場合もありといろんなニーズに答えられる


5546 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/04(水) 01:42:12 ID:f7uHckSA0 [24/41]
>>5544
たしか狙う緒聖杯が中聖杯戦争的な、原作に一、ニ段劣るくらいのバランスみたいなお話だったんですよね。
で、ウチは意図的にそこより更に一段劣るバランスにしてるんで、比較的小規模な聖杯戦争スレだと思います。多分。


5537 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/04(水) 01:35:22 ID:chiB.uAU0 [3/5]
>>5535
おお、何か納得。
今回の電磁郎だと向こうの原田といい勝負になりそう。

なんにしても、正規の聖杯戦争だと英霊として呼ぶには力が不足してる人物を
こうやって呼べるのが小聖杯戦争の醍醐味なので、基準値がいじってあるのはバランス的に当然かと。
また次も、面白い人に出てきて欲しいですね。


5550 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/04(水) 01:43:41 ID:f7uHckSA0 [25/41]
>>5537
ああ、確かにいい勝負になりそうwww
電磁郎VS原田左之助って、かなり良い戦いをしてくれそうですよね。


5551 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/04(水) 01:44:21 ID:gFVE40F.0 [3/4]
魔力供給システムのある聖杯戦争システムにおいてマスターが強いというのはそれだけで強みである


5552 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/04(水) 01:45:43 ID:f7uHckSA0 [26/41]
>>5551
だが、マスターの魔力供給が低いというのは、それだけで弱みである。


そう考えると強みと弱みが極端な先代巫女であった。


5553 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/04(水) 01:46:09 ID:jjzMYsV60 [10/12]
そして、ヘレンさんとキャスターがどれだけ壊れているかよく分かる


5554 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/04(水) 01:48:52 ID:f7uHckSA0 [27/41]
>>5553
運の悪さで敗北したけど、純性能的には多分全回と今回合わせても最強候補待ったなし。

5595 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/04(水) 23:16:04 ID:f7uHckSA0 [31/41]
―――うし。

5598 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/04(水) 23:16:44 ID:f7uHckSA0 [32/41]
ぐっすり寝て体力は回復したんだ! 23:25頃からエンディング入りましょう!!

5601 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/04(水) 23:24:38 ID:f7uHckSA0 [33/41]
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

5602 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/04(水) 23:25:32 ID:f7uHckSA0 [34/41]

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――さて。

 この聖杯戦争に関わった人物達のその後は――――

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


                  、
            _ー-==ゝ‐-.、..___
        __,.. :' ´.: : : : : : : : : : : : : :`: .、
     ./: : : : : : : : : : : :.:./: :l: : : : : : \
    ./ : : : : : : : : : : ,.'{: :.:i: :.:|: : : : : : : : '.,
. -=彡: : : : : : : : : : : / ',:.:.| ̄|: : : : : : : : : .',
  /: : : : : : : : : : : /-‐-',: ! .|: : : : :,:、: : : :.:',
../:.:___: : : : : : : : : /    ',{  |: : :/ /:.:,、: : :',
`¨ ̄./: : : : : : : : : i.z===ミ  j:/-‐/,:イ、}: : :.}
    { : : : : : : : ,_:.:|          l z==ミ/: : :.,'   「教授! ぶっちゃけ土下座何発で勘弁して貰えますか!?」
   | : : : : : /八{          |  /:./:.:.,'
  .∠: : : :./:ヒ/.   ____ ´ ∠: イ:.: :.:/
 ...//|/l: : :∧   ∨ ̄ ̄ `丶  /: :.:/
  ′    l: : : : lヽ.   \____/  ,.': : :/
        |:.: : 从 \       ,.イ: :.:./
        レ|:八| `  .> _  .<|/}/|/
         ′_|         ├‐‐…''7',
.     ┌‐<_|          |::::::::::::::,'::::',
   ...ノ:::::::::::::::: ̄∧.        ト-、:::::,'::::::::',
 ..,..-<:::::::::::::::::::::::,'::::',      , |   ∨::::::::::::\____
<ノ:::::\::::::::::::::::,'::::::::',   / .|   .}:::::::::::::::::::::::::::/ヽ
::::::::::::::::::::\:::::::::i::::::::::::〉    .|   .| :::::::::::::::::::::::/:::::::',
::::::::::::::::::::::::::\:_{:::::::::/           ├- ._::::::::::/::::::::::::',
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,|           .| ::::::::::`:.、/:::::::::::::::::'.,
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:!           .,'|:::::::::::::::::::\:::::::::::::::::'.,
:::::::::::::::::::::::::::::::/ :::::|         .//|::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::'.,
:::::::::::::::::::::::::/ :::::::::::ト. ...__...・,´///,!:::::::::::::::o:/:::::::::::::::::::::::::'.,
:::::::::::::::::::::< ::::::::::::::::::l/////////////|::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::'.,

5604 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/04(水) 23:28:33 ID:f7uHckSA0 [35/41]

'.l! ::::::::. :::::::::::::|!ll!::lミ、ヾ:\:::::::゙、  ::l、::::::::::.    ∥       /:::::' ./.:::,ィ^iリl!l::::::::..  .::l   i!
::l :::::::::.  ::::::::l!::l、lミヽ   \:::::゙、  ::lk:::::::::::.   |       /:::::' /,:::'"彡リ ,ll!l::::::::::: .: l!  l!
::l、 ゙::::::::::.  ::::::l::ヽl、ミ、  r 、  、:゙、 ::lヽ.:::::::::..  |        /:::::':::/  /彡リ_!::::::::::'..::: l    !
\\ :::::::.    :l、ミ::`ミl、 弋゚j  :::\ヽ:lk::゙、::::::::.. |  .....,:   ィ:::://r‐ィ   ,ィリ:ィl::::::::::'..::::    /^~
: : :\\:::::...   l、ミ、::`ミ、_     ::::::ミ\:l、゙、__、:::::. | .::::::' //::/. ‘ー'  ,,ィリ.;.;;/:::::::'.::::::' / / '"
: : : : :>:::\:::::::... l、ミヾ、`ヾ、__::\::ミll!ヾ~-=゙、:::. .:::::' ∠-/ム , ,,  ,,ィ彡'".;.;.;/::::::::::::::'/ へ: :
: : :/:/\::\:::::::.. ゙l、:  ,、  ` ̄二ニ ハl、`ミヾ、:::::::, '  ム__,,..彡'"   ;.;,;':::::::::, - '/ニ \: :
::〃: /; ;/: `: -::、.. ::..゙l、 lヾ   `ミミミミミ、゙` `ヾ、::/-‐, イ´ ̄ ̄ ̄      , '::::,-'" ヘ'´: . =
/: : /; ;/: : : : : : : >、::..゙、 l、 \  -=─-  -ミ、`::V´.::',    .,  ィ-、 , '::::/ヘ; ;゙、: :ヽ: :  .
: : /; ;/: : : : : : : i: ヽ\゙、  lk` 、 ,'       ゙、l' '´    .'.'.'..,. 7 / /::/   l、; ;l、: :゙,:   : .
/; ;/: : : :   : : : !: /、ィ` \ミ゙^、_,、ヽ、     l!        _,,.../ ' イ'´ /: :   l; ;l、: :l!:  : : .
; /: : : : :=-  : :l/  lK,,,   ミ、 V゙r‐-ミ、 ....:lレ... _,, -‐ィ_/ ィ   /: : : :   l!; ;l、: l:   : : :.
: : : : : : ィ    . : :l   l、:\   ミ、∨::  ::`::===''"⌒) ' ./   /: : : : : : ≡ l、; ;l、:l: .  : : : :
: : : : :彡'    : : : !  : : /  、\ ヾ. \,、   ::::::!::::: ,:/ ,;::'::: ,  'ヾ、: : : : : : :   = l、; ;l、: : . : : : : :
: : : : __´   : : :l  : :/   ミ、:\ ゙  \ヽ、__,,..ィ/ /.:: /     ゙v: : : : : :    \; \: : : : :
;-‐;'"; ; ; ゙、  : : l  , '     ミ、 :\   ミー-‐'",.  '  , ,ハ     i!: : : : : : : ゙    \; \: : :
; ; ; ; ; ; ; ; ヽ  : :l         ミ   :ヽ、    ̄   , '´ /.        l!: : : : : :ァ; ;-; ; ; ;.__ \; \:

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

『ベクター』

 聖杯戦争に参加した、魔術協会所属の魔術師。
 比較的真っ当な魔術師―――とは言い難い、根源に届かない聖杯相手とはいえ愉悦目的で踏み込んでくるような、
ある意味ではかなりの危険思想の持ち主。
 カードを触媒とした魔術を用い、設置に長けた戦闘型の術者であり、かなりの武闘派魔術師であり、協会内においても
一種爪弾き者的な立ち位置の危険人物。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

5606 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/04(水) 23:29:19 ID:f7uHckSA0 [36/41]

           ∨ /: :\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : :\
            __∨ / : : \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : :\
            `\: : ∨ /: : : : ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` : : : : : : : : : \ : : : ∧
            \: ∨: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\ : : : : : : :\ / ∧
             \\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\ : : : : : : :ヽ/ ∧
              \: : : : : : : : : : : :\___ : : :\: : : : : : : :/ ∧
                \: : :\: : : : : : :ムー―fて心 、\___:/ ∧
                 ___\: : {\ : : : : : ム  い_ノ}     ィん} ア、/ ∧
                 `\: : : : : : :八 \: : : : :ム _Vzソ    、_{zノ/∧\: 〉
                \: : : : : : :\ \: : : : `: : \ ̄`  / ̄´{ : \ ′
                 \: : : : : : : ー {、` ̄ ̄ ̄       ノ : : : \
                  ` ̄`ヽ: :/ :∧      ` ̄ ´ /  ̄ ̄ ̄`
                         ∨: / : \  、      /
                        ∨: :{\: }    ̄/ ̄´
                          / ̄ ̄ ̄/∧  /_
                     ――一〈      // ∧ :{ /∧____
                  /⌒\    \   .// / ∧__∨/ ∧    } 、
                ′   ヽ     \//ー、::::::::::::::::::/ }     |  ,
                  /        ,          \::::::::::/       |  ′
             /        ′}⌒ヽ     {二▽ニ}       ′ }_
              〈 /       /   }       |::::::∧   //  / 〉
              /        /   /         |::::/ ∧  {/  /  {
                 { / \ \./    {、 ̄ ̄ ̄ ̄|:::::::/ ∧ ̄|     ヽ_
               〉 {(/) |:  ′    〉      |:::::::::/:::: , | /    }: : .ヽ
            〈_}   |__|      ト     |:::::::::::::::::| |     /: : /
              /: : {   l: : :ノ        \    :|:::::::::::::::::| |__/: : /、
            {: : : : |   |: :/  \      ヽ   :|:::::::::::::::/ /|: : : : : : /  \

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――だったのだが。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


5608 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/04(水) 23:30:38 ID:Ge7IInmI0 [6/11]
なんということでしょう

5611 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/04(水) 23:31:38 ID:9rl9qeZs0 [1/2]
もう悪い事なんてしないよ(漂白)

5613 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/04(水) 23:33:41 ID:4eGXtMgI0
もうゲスいゲスさんなんて居ないんだよ!
バーサーカーとの心の交流が彼を変えたんだよ


5614 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/04(水) 23:33:49 ID:f7uHckSA0 [37/41]

  ヘ ヘ \     |  \`ヽヘ  \  \ \          \ \/ /
   ヘ ヘ \    j{    .ヘ  ヘ    \    >.          |.    /  >'/
    ヘ ヘ  .\  j{.  ヘヽi ヘ ヘ    \     \         .|   /イ .イ./
     ヘ ヘ   /  j{  ヘ ', .ヘ ヘ     ヘ     ヘ         j{  ./ .</./
      ヘ ヘ./   j{ ヽ ヘ          \    ヘ      .j{  < ././
  i 、     ヘ      j{  ` `.      \           ヘ    j{<   ././
  ヘ \    ヘ    |i   \  ヽ   '.\     ヘ      j{ヘ   ././
  ヘ  >    ヘ   |i     ヽ   ヘ’< ヘュ、’<   ヘ  |   j{ ヘ ././
   ヘ   ’> ヘ   .|i     Yヽ  、ィ弋ヅフ 丶’< ハ.{    i{   ヘ/./  ,イ
    ヘ ヘ\  >  |i  i! ̄”“''*xイ`ヽ     ' / `ヽ   j{   ./ * ./
      ヘ ヘ >.   .|i  \  /    `ヽ ̄ ̄/-^_x   、 j{.   ./*” /
      .ヘ ヘ  ’> |i   /ヘ〃         ' ̄/¨  /  ー- j{  ./´,  /
       ヘ ヘ    /.|i / ̄ ̄ ̄ `ヽ,ィ斗i_/_ヽ.  /`ヽ    i!  </ ./
        ヘ ヘ 〃 |i j{         ハ   ヘ  j{  \ ヘ  i{ < ./ ./
         ヘ ヘ/ .{i j{ ---     ハ、    ヘ j{    /ハ j{ハ ./ ./
   ≧ュ、.   .ヘ   |i〃ニニニ` 、  / ≧s、  y   ./i .ハ{i ハ./ ./  イ
    `ト  ≧ュ、._ヘ  {/ニニニニニ/´ニニヘヘニヘ/ 厶イ//i}ニニ丶  />'´/
     '.  '.>。.   /ニニニニニ/ニニニヘヘ./三ニ〃ニiニニニ\イ   /
      \ \ \j{ニニニニニ./ニニニニi、 iニニ//ニj{ニニニニ.ヘ  /
        ` 、 ` 、 j{ニニニニニ/ニニニニニi |ニニヘヘニニ\ニニニニ.ヘ/
         ‘.  .j{ニニニニニニニニニニニ{ iニニ.ヘヘニニ|イ ̄ ̄ ̄`ヽ
          ヘ ヘニニニニ-   ̄ ̄ ̄ -i iニニニ,. ´ニ{ /三三`ヽ  ハ__________
     / ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄/ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽニ〃 ̄ ̄.j {ニニニニj  i       /      \

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 聖杯戦争参加後、何がどうなったのか落ち着いて思慮深い性格に変貌。
 口の悪さこそ昔のままなものの、『悪いことをしようとしたら天罰が下るぞ』やら、『人間真面目に生きなきゃ駄目だ』など、
生真面目で真っ当な人格の持ち主となった彼に、以前の彼を知る人々は存分に混乱した。

 聖杯戦争で人生観が変わるくらいの劇的な体験をしたと本人は語るが――――
 『いい英霊に巡りあったんだね』との友人の言葉に対しては、首がもげそうなくらい首を振って否定したという。

 まぁ、聖杯戦争に参加した魔術師が真っ当に生き残れた時点で十分に勝ち組であり、その後は一転して魔術師としては
逆に少し善性に過ぎるくらいの魔術師として、魔術の研鑽と後進の育成に力を注いだという。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


5615 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/04(水) 23:34:43 ID:swm9OtKk0
> いい英霊に巡りあったんだね
ああ、ネタとしては最上級の英霊だったよww

5616 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/04(水) 23:34:45 ID:Ge7IInmI0 [7/11]
 『いい英霊に巡りあったんだね』との友人の言葉<友達いたんだコイツ・・・

5617 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/04(水) 23:34:46 ID:9rl9qeZs0 [2/2]
どうしてこうなったw


5630 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/04(水) 23:41:43 ID:f7uHckSA0 [38/41]

                  _,, ‐''"::::::::::::::::::::::::::::ヽ ヘ
                  フ :::::::::::::::::::=-:::::::::::::::::ヽ ヘ
               _,,. -彡:::::::=-彡:::::--:::::::::::::::::::::::::::}
     \          ゝ/:::::::/:::/::::::::::::::/:::::/:::::::::::ミ
        ---       /イ:::::/:/:彡::::::::/::::://::::::::::::::ト
            \   / j-=ニ彡イ:::://:::yヘ/:::/:::::::/:l::::::ヘ
  -=-      / `=-  l::/::l::::::/l:::j::::iソ赱ソ:/:::::オ::::i:::トリ
     \   l     \ /:/k:::i:::j マ::ト::i  イ:/:ィ苡:::::::::l:リ
        --       // i:::li::::i ヽ从ヘ     `/:::::::/リ
          ノヽ       .l/ ヽヽ 、  - ァ  イ:::::/ ノ
          \           \ヘ   /:::イ/
          /   _  --==    ヘ `' ヘ ハヽ}
          \ /:::/:::::::::::::::::::::::::\   \    ` -===--
            ノ::::j::::::::::::::::::::::::::::ヘ::\     /       ヽ
            ヽ::l:::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::\   (  _,,.  --=ニ ヘ
            リ/::::::::::::::::::::::::::::::::人::::::`--.イ=-z::フ    ヽ \
           /::::::::::::::::::::::::::::::::k::/:::::::::::::ヽ \::::/ヽ    i   ヽ
           ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::ソ:::::::::::::::::・:::/ y:/ ヽ十  ノ    }
           ノ::::::::::::::::::::::::::::::::i/:::::::::::::::::::::::/ l/:丶   /    /
           ゝ::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::ゝ l::::ヽ\イ   /
          /::イ=  ̄ 7==-ヽヽ:::::::::::::::::::::::::ゝ:::::::ヽ\  /
   l \    </:::i三三三===- --=二:::::::::::・::::l:::::::::::::::7 /
   l三ニ\ ニヘ三三三三三三三三三三三二==- :::::::::::/il
  /三三三三ニl三三三三三三三三三三三三三三三==-ゝ
/三三三三三ニl三三三三三三三三三三三三三三三三三三==k__
三三三三三三ニ` 三三三三三二===--   -==二三三三三三/Ⅶ
三三三三三三三三三三ニ=- ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::/l:::::::::\三三三ムVil
三三三三三三三ニ=-' l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ l::::::::::::::ヽマ=マlマlム リ
三三三三三ニ= '   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/\ ヽ::::::::::::ヘマ マlⅦⅦ
三三三三ニ='  V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ;;;;;;;;;;\::::::::::::::\ⅦⅦ
三三三三/   ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ;;;;;;;;;;;ヽ::::::::::::::::::ヽ
▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

『藤井蓮』

 自称女神の使徒にして、自称疾走する停滞。
 その正体は宝具“罪姫・正義の柱”を操る伝承保菌者であり、右腕に宝具を埋め込んでいたりするガチ戦闘系魔術師。
 真正面から殴り合えば、実はあの戦いのマスターの中でも上位に入る戦闘能力を発揮する―――が、単位不足には
勝てなかったよ―――。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


5631 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/04(水) 23:42:07 ID:Ge7IInmI0 [8/11]
当然の結果である

5632 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/04(水) 23:42:32 ID:WH/KYXSE0 [5/6]
うん、知ってた

5637 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/04(水) 23:44:33 ID:VCv3XuLo0 [3/5]
自称www


5640 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/04(水) 23:45:57 ID:f7uHckSA0 [39/41]


                  、
            _ー-==ゝ‐-.、..___
        __,.. :' ´.: : : : : : : : : : : : : :`: .、
     ./: : : : : : : : : : : :.:./: :l: : : : : : \
    ./ : : : : : : : : : : ,.'{: :.:i: :.:|: : : : : : : : '.,
. -=彡: : : : : : : : : : : / ',:.:.| ̄|: : : : : : : : : .',
  /: : : : : : : : : : : /-‐-',: ! .|: : : : :,:、: : : :.:',
../:.:___: : : : : : : : : /    ',{  |: : :/ /:.:,、: : :',
`¨ ̄./: : : : : : : : : i.z===ミ  j:/-‐/,:イ、}: : :.}
    { : : : : : : : ,_:.:|          l z==ミ/: : :.,'
   | : : : : : /八{          |  /:./:.:.,'
  .∠: : : :./:ヒ/.   ____ ´ ∠: イ:.: :.:/
 ...//|/l: : :∧   ∨ ̄ ̄ `丶  /: :.:/
  ′    l: : : : lヽ.   \____/  ,.': : :/
        |:.: : 从 \       ,.イ: :.:./
        レ|:八| `  .> _  .<|/}/|/
         ′_|         ├‐‐…''7',
.     ┌‐<_|          |::::::::::::::,'::::',
   ...ノ:::::::::::::::: ̄∧.        ト-、:::::,'::::::::',
 ..,..-<:::::::::::::::::::::::,'::::',      , |   ∨::::::::::::\____
<ノ:::::\::::::::::::::::,'::::::::',   / .|   .}:::::::::::::::::::::::::::/ヽ
::::::::::::::::::::\:::::::::i::::::::::::〉    .|   .| :::::::::::::::::::::::/:::::::',
::::::::::::::::::::::::::\:_{:::::::::/           ├- ._::::::::::/::::::::::::',
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,|           .| ::::::::::`:.、/:::::::::::::::::'.,
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:!           .,'|:::::::::::::::::::\:::::::::::::::::'.,
:::::::::::::::::::::::::::::::/ :::::|         .//|::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::'.,
:::::::::::::::::::::::::/ :::::::::::ト. ...__...・,´///,!:::::::::::::::o:/:::::::::::::::::::::::::'.,
:::::::::::::::::::::< ::::::::::::::::::l/////////////|::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::'.,

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 その後、どうせ魔術に関わる者として生活するのは確定しているわけだし、1年長く大学を満喫出来るならいいかと結論。
 学費の為に家伝の触媒を競りに出すという暴挙に出る。

 その触媒が他所の聖杯戦争で引き起こした諸々に関しては、また語る機会もあるだろう。
 ともあれ魔術関係者にして伝承保菌者ではあるものの、魔術師と呼ぶのは憚られる女神の使徒。

 聖杯戦争後も特に変わらず、大学に行きながら時々魔術関係の事件に首を突っ込み、色々とかき乱した挙句に
ハッピーエンドに物語をかっ飛ばしたりしているようであった。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

5649 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/04(水) 23:53:03 ID:f7uHckSA0 [40/41]

              __ .   、
.              、: : :.;: : : : : : : :` x
.           : : : : : : : : : : : : : : : : :: 、
       .  : : : : : : : : : : : : :: : : : : : :,:ヽ
       /:..: : : : : :、:: : : : : : : : : : : ,: :‘: : :,
       ./: :.: : : : : : :: : : :ハ: :,‘: : : : : ,:..:.‘ : :,
       ′: !: : : : : :,': :/ マ:‘:,_ム:L_: ‘,: : ‘,:,
      ,: : : !: : : : : :{: :;   マ:´:,‘:j Ⅵ :,: : :.:,;
     .i:,': : |: 斗七T: :i    マ:.ムァz=ミ:!: }:i: : : j:.;
      .|:!: : 从:λⅣ!:从   ヽ:f芍r:狹:.ノ::: : :リ:ノ
      从: : :‘,: :f灼斧y    弋zソj;ィ: : : : :: ハ
     /: ヽ、 :入:ゝ夊zソ   ,   "¨´.j:..:: : :: : :: !
    ': : : : : :ヽ、:ヽ、^¨´         厶: : :: : : :i
    {: : : :l: : : : : :入`   ー  '   ,.イl:l: : : : : : ;
     ';: : : l: : : : : : : :>: ..   イ. : :: : : : :: :/
     V: : l: : l: : i:: : : : : _} `¨´  j=ニ≧x、イ
     ヽ: :ヽ: ;ィfニ二二ニ7     j二二ニニ≧、
        /`マ=ニ二二ヌ    ,4二二ニニニ7ヽ
         / 、 マ=ア )二ニム===y二ニニニ=7 .ハ
      _/ У/ -‐==_ニつニz_、`¨'' `マニ7  .ハ
      }しヘ/     ¨,二二つ_     ヾ  r  ‘,
      }=,/      ´二ニニつ_       ヽ.r、-、,Ⅳ}
      / ゝ、     _`ー-ぅイ"´      r、ノ ヽ━{
    ./`ヽ、  `7¨´二二三辷゙寸三≧x、γヘ´   ∧_7
    ./    >-.',7 二二ニ三三三三ニニ≧、 _ x<  :ヽ
   〈      イ.:}´ニニニニニ三三三三三三 ゝ、:.      〉
    V     /.ムニニニニニニニニニニニニニニニニ ヽ:.    /
    V   / /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ.‘,ー-´

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

『ヘレン・高原・ラ・グィード』

 心優しき死徒。元々は人間であったが、事故で視覚、聴覚、言葉を失った挙句に死徒になる。
 五感の一部を失った代わりに手に入れた異能と、死徒としての能力で、世俗の裏に隠れ住むように生きていた、
吸血した相手を死徒化させることも無かった、人にとってほぼ無害な死徒。

 聖杯戦争では途中で令呪とサーヴァントを失って脱落したものの、残った参加者の多数の同意を受け、
死徒から人間に戻るという奇跡を齎された。
 また、その際に失った視覚、聴覚、言葉も取り戻している。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


5651 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/04(水) 23:54:04 ID:vl0kYAeU0 [10/10]
ヘレンさん、ハッピーエンドでよかったなあ

5654 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/04(水) 23:57:24 ID:b/hJhygU0
不幸な女の子は救われないとな。奇跡なんてこうやって使わんと


5655 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/04(水) 23:57:30 ID:f7uHckSA0 [41/41]



                   _  -‐=‐-  _
                 ´: : : : : : : : : : : : :: : : :ミ 、
.                / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :、
.                 ,.: : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ : : : : :、 : : : ::.
.              / : : : : : : : : : : : : ::.、:::. : : : :ハ, : : : :ヽ : : :.
              ,:.: :.′: :/: : /: :/: ,:、:ヽ: : : 、: : : .}、:、: :.;: : :ム
.             /.: :.′: : : :: : : :/: : i: :: : ` 、. } 卞 .iN i,: :.:: : : .i
.          ,:: : .: : : { : :.iト、: 卜.i|   }イ 从ノ}´}; i: :,: : :: : ::
.          |: : i|: : : : : :.iレ'刈  '  ノ'´ /´i´__ .ノノ レ、: :.ハ
          !: .八 : :i 、 :{   _,     ,イ´ ̄``′ ノ: : : ハ
           ヽヽ:ヽ : .、ヾ' '゙´__     // .' ∨: : : :: ′
.           `、: : : `<.  ,イ´ ̄   ,     .'  ,′ : :: i
                {: : : :l: :ハ`′ //       ノ   , : : : :: :::!
                ';: : : l: : : .丶    ー     ィl:l: : : : : : :;
             V: : l: : l: : i:.>*o 。 ___ イ: :j:i: : : ::: :/
                ヽ: :ヽ: ヽ:l r __ュヘ    : ':/ノノノノイ
.                   ,.x*'゙川!.  \  .:∧`ミ ー- 、
                  .ノニニ.i 八   ,.ゝメ、 {i二二ヨ. ‘,
              ./  {二ニニ', V'゙´/〈ゝヽ}ノニニニ!.  ‘,
                 ./   }二二ニ.vヘ,'゙爻*_*爻. ニ二二}.   ‘,
          _,、_______./______ノ二二ヾ_r============;ニニニニ ________‘_______,,、_
         |ο___________________________|.           |__________________________ο|
         |゙f´ ̄┌──────└─────‐┘──────┐ ̄}i |
         | |i   |                              |  |i |
         | |i   |                              |  |i |
         | |i   |                              |  |i |
       __| |i   |                              |  |i_|_
.      /´__` ー-_,|                              ィ'_´__  ヽ
.    }  '´__ ̄__フ       ありがとうございました          _く__´,.._`  }
    {  ´ _____フ                                 ヽ _____ ` ⅰ
.   八  '´____ノ                               ヽ____`.  ′
     、 ィ'´   |                              |  |`ixノ

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 聖杯戦争後は、承太郎の祖父であるジョセフ・ジョースターのコネを伝って戸籍を入手。
 承太郎、勢十郎の通う明稜高校に編入する。
 間違いなくこの聖杯戦争前後で一番身を取り巻く状況が変わった人物であり、それがいい方向に働いた人物。

 その後は大学まで卒業した後、スピードワゴン財団のアイルランド支部に就職。
 平和で幸せな生活を送りながらも、“キルケニーで一番古い家”をよく訪れていたという―――。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

5658 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/05(木) 00:01:30 ID:i/YL7MtU0 [1/35]


                           __{ヽ、
                     {、 >=ニ  ─、 ≧z、
                      >/       ヽ    }_
                    、_//   ノノ 从ヽ  ハ   ヽ
                     ラ/{ i ≧  ノ/∧}ヽ  ハヾ  ハ
                    〃//ノノ ≪二ア/)  }\_, ハ___,
                    /Y ∠___,////////ノノヾ ̄ ミ=イ
                    ///∧===イ‐-、//////イ_/ }ノ  ヽ
                  /////{_/∧ ,=─-、ル///{ 从 (⌒ヽ}
                    /./////// {//≧、 ////イ从 {`__
                     ////////  ヽ//∧//∠=-->彡イ ハ
             ___/ /////ノ   ノ{ニ}|三 ̄__Y´: : : : : : ハ__
              { \/////<'"   {i  }イ ̄  / : : : : : :ノ : } : : : : : >、
              イ.   \_/──--ヽイ   / ,'─-==、 :/ :/ : : : : : : : : : 三ニ=、
           /、     / : : : : : : : :ヾ    イ     } : :{ : : : : : : : : : : : : / ̄V
          /  \___イ} : ┌──‐‐ト=彡  |       | : :; : : : : : : : : : : : ////∧
         イ /      / } : :.|    イ      |       | : : : : : : : : : : : :/ヽ///∧
       ,イ  /        /   | : :|    ,'     |       | : :{: : : : : : : :/   \//
     /         /ヽ  l : :|    /       |       | : :i: : : : : :/         \__
.    /           イ   }  l : |  ./    ;    l       |: : :} : : : /       / 三三三ヽ
    {        ノ    {.  ∨  ./     {   /       / : : { : : /         /三三三三ニ八
    |       ∠ニ=-イ}  ノ  ./     ヽ. /      / : : : i : /         /三三三三ニニハ
   人__≧彡イ//}三ニニ/  ∧ =イ     /      / : : : : l :ト、      /三三三ニ=イ ̄//}
        ノ//// }ニ=/   /;;;:}      /     / : : : : :∧{;;;ヽ  ./三三三ニ/ //////
          \///ノ//     /;;;;;∧     ./      / : : : : : : : :ヾ、__Y三三ニニ=イ////≧イ/\
             ̄ ̄/     /;;;;;/  ヽ    {       / : : : : : : : : : : :/ヽ、ニ彡イ  \ {イ /: : : : :\
           /   /;;;;;/         l!   / : : : : : : : : : : : {___ ゝ==、__    \ ̄ : : : : : : : : :}
             {  /;;;;;イ        |:',   / : : :ー=ニ= : : : : : :/   イ ー-、   \ : : : : : : : : :|
             | /;;;;;;;ム/   ー‐=     |: ヽイ : : :__ : : : : :// : : /  /   ー-、   Y : : : : : : : |
             |,' :;;;;;;;;;;ト、 \__    | : : \ / イ}≧x、 : : : :r─-イ __     ヽ __  }: : : : : : : : |
▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

『ライダー』

 敢えて言おう、騎士道であると!
 聖杯戦争を生き残った私は、受肉後に承太郎殿の好意で彼の祖父であるジョセフ殿に引き合わされた!
 彼の友人には私と同じドイツ軍人が居たらしくてな。
 残念ながらその軍人殿は私と時代は多少違う人物だったが、その縁もあってか私に大変よくしてくださったよ!

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


5659 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/05(木) 00:02:04 ID:1Ef8af5E0 [1/8]
シュトロハイムかwwwww

5661 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/05(木) 00:02:20 ID:Gk0OCTTE0 [1/2]
だから何でお前はモノローグセルフで発言してるんだよwww

5662 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/05(木) 00:02:34 ID:pSw7V6yg0 [1/10]
時代が違うwwwwwww


5675 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/05(木) 00:06:55 ID:i/YL7MtU0 [2/35]


 /,二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二、ヽ
 | i 氏名 ! ミ ス タ ー ・ キ シ ド ー                      │      2013年04月01日 開 | |
 | ├──‐┼─────────────────────┴────────────┤ |
 | l 本籍 ! Rm 115, 1401 W Green St, Urbana IL 61801-(217) 333 -〇〇                │ |
 | ├──‐┼──────────────────────────────────┤ |
 | l 住所 ! 同上                                              │ |
 | ├──‐┼──────────────────────────────────┤ |
 | l 交付 ! 2013年 04月 01日     25295                     ┌────────┤ |
 | ├──‐┴────────────────────‐┬───‐┤                | |
 | |  i'^! つ 'i 厂 ノユニ ∩i'^! 仁| 'i ∩ lニコ ニ{ニ ーァ、┼_ 六_L  l         |                | |
 | |  ∠ こ)|こ) ┴|‐‐ ∪こ! 厂{ .| ∪ L_」.Cト  {_,`ノF| 乂ノ,」 |   ワ    |                | |
 | ├────────────────────────┘ アン    |                | |
 | |免許の                                      l マ    |                | |
 | |条件等                                   ミ ン    |                | |
 | |                                          !    |                | |
 | |       !                                 免    |                | |
 | l 番 号 |  第  0045:7:5:4:2:1550   号            許    |                | |
 | ├──‐┤                                 証   └────────┤ |
 | |ニ 小 原| 西暦00年00月00日┌─┬‐┬‐┬‐┬‐┬‐┬‐┐                     | |
 | ├──‐┤                 |種|‐|‐|‐|‐|‐|‐│                     | |
 | l   他  | 西暦00年00月00日|  ├‐┼‐┼‐┼‐┼‐┼‐┤                     | |
 | ├──‐┤                 |類|‐|‐|‐|‐|‐|‐│                     | |
 | l 二 種 | 西暦00年00月00日└─┴‐┴‐┴‐┴‐┴‐┴‐┘                     | |
 \`二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二/
ノ┼  キ TT/|ヽヽ ┼  ┼ |ゝ  |  ーフ | ヽ ーフ  |了|ヨ L | ┼─ 六┼┐
 土  ∟  .斗└┘   乙 \  つ  Lノ  (_  し   /こ)| レヾ   ノ ノ|ニ亅 乂||

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 その後、私は彼の紹介を受け、スピードワゴン財団という組織に世話になることになった!
 再び巡りあった大空を舞う翼―――航空機は私の時代のものとは大分趣が違っていたが……。
 ふっ! 随分とじゃじゃ馬だな、我が翼よ!

 だが再び大空を舞う機会を与えられたこのミスター・キシドー!
 スピードワゴン財団の誇るワンマンアーミーとして、世界の魔術関係の事件の解決に赴いたり、
それに関する人材の緊急輸送を担当したりと、センチメンタリズムな運命を感じざるを得ない日々を
送っているよ!!

 私は何度でも飛び続けるさ!
 天空を舞う飛行機がある限りな!!

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

5682 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/05(木) 00:09:12 ID:i/YL7MtU0 [3/35]


二二二二二二二二二 ヽ.       __   | |   | l | __  __   __  __
_________l |   ゝ'´    ヽ.  | |   | l | |   | |   | |   | |   |
                  | |   | ハ  \\ト、 | |   | l | |   | |   | |   | |   |
| ̄| | ̄| | ̄| | ̄| | ̄l | |  ヘ{:rャ::::イ7ー:「 | |   | l |二二二二二二二二二二
|  | |  | |  | |  | |  l | |     ーrォ::/」ゝ人. | |   | l | __  __   __  __
=====f´ ̄ ̄ ̄:| |      ゝ匕ィ":.:.:.ハ| |   | l | |   | |   | |   | |   |
| ̄| | ̄| | ̄l| l三l    | |r─ォ   /l|:/:.:.:.:.:.:.:.| |   | l | |   | |   | |   | |   |
|  | |  | |  l|      「i| |{ソ |)  「/7:./`ヽ:.:.| |   | l |二二二二二二二二二二
=====j   口 j_l| |ゞ=∧ ,:"〈:/_:::::: Ⅵ |   | l | __  __   __  __
| ̄| | ̄| | ̄l|  r‐ォ   | | ゝr‐ヘ1/7∧:::::: }| |   | l | |   | |   | |   | |   |
|  | |  | |  l|  i ̄i   | |  }::::::::l{/::V∧:::/:| |   | l | |   | |   | |   | |   |
=====j   ̄  | | ノゝィ":::::::::: 〉_/´:.:.| |   | l |二二二二二二二二二二
ォ────┴───‐| | \_{{:::::::::/`:.:.:.:.:.{| |   | l |:::::::::::::::::::::::::::::i 二二二二
:|i ̄ ̄ ̄ ̄i|:::::::::::::::::::::| |  `777´:.:.:.:.:.:.:.:.:.l| |   | l |:::::::::::::::::::::::::::::||
:|l        l|:::::::::::::::::::::| |   . . .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l| |   | l |:::::::::::::::::::::::::::::||
:|l        l|:::::::::::::::::::::| |   ' ' '.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l| |   | l |:::::::::::::::::::::::::::::||
:|l____l|:::::::::::::::::::::| |  | | l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l| |   | l |:::::::::::::::::::::::::::::||
────────一| |  | | l:.:.:.:.:ィ==x.:.:.l| |   | l |:::::::::::::::::::::::::::::||____
                  | |  | | l:./::::::::::::ヽ:l| |   | l |二二二二二ノ_____
                  | |  レレ':::::::::/:::::::::::リ| |   | l |
                  | |    |:::::::::/:::::::::::::{ | |   | l |
                  | |    |:::::::::::::::::::::::::i | |   | l |

                    ↑空港で休憩中

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――と、そんな感じで受肉後はスピードワゴン財団のパイロットとして、ジョセフのコネで就職して
それなりに元気にしているようだ。
 この世界のスピードワゴン財団は魔術関係の事件にも関わりがあり、その解決や人材輸送なども
彼の仕事であるようである。

 まぁ何にせよマスターと同様、どこでどうあろうと人生一直線なキシドーは、今日も元気であるようである。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

5685 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/05(木) 00:10:30 ID:i/YL7MtU0 [4/35]
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

5688 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/05(木) 00:13:08 ID:i/YL7MtU0 [5/35]

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――明稜高校

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

            _
          ヾ::`≧x
           \::::::|_,.. _, -ォ
        ,.<\ ,ィ::::::::::::::::::::::lヽ、
        'ー--ァイェz、``゙'´ ヾjゞハ
             }:代 _ >、ljィ" _,/゙!7
          ゞl  ___, 、 .!j゙   「―――と、いうわけで。
            f,ヘ l´`'    `' ヽj、ハ    貴様を生徒会役員に任命する!」
             廴゙!{         }_'ノ
            `、         丿
                ト.、_ /!
           _,r‐l ̄>< ̄ト、
       _,.>'_,ノ  { ´`VV `ヽ! ヾーx
    / ̄、    `ヽ,. イ. ,イニニヘ ト、 ,`>  ̄,`ー- 、
.   /   `ヽ> "  ヽ{ニニニ!/  `o 、l. /   ハ
  〈      ヽ> ‐l` ー辷ニニリ' ,.ィ ゚ ´ l/.      ',
    V      (_ |_,. --`゙´ ̄l― 、/      /
    V     /`¨´          !ー-f'ヽ、     ./
    V   / /          ハ  l   ヽ   /
..    V    !      rx (_)   ',        /l
     lヽ、        `´ _,. -‐ '     / .!
.       |  ヽ __, -‐ ´! ` ‐- ___, ノ .l



                                  ゙、;;;ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::彡
                               };;;;;;;;;ヽ,,,,, ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                    f;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ、、、::::::::::::::::::::::::
                                   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;_,..--..
                                ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r=-、;;;;;;l┌─-..
                               fl;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  ヽヽ;| | r|゙l|`
                              _,.-''~´゛lヾ-;;;;;;;;;;;;;;;;;{    ))i |ヽ
                            /::::::::::::::::::ヽ三{|三ヽ;;ヽ___,,,,ノ二l─-'''
                            i~i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::─────-''i-'''~´
                          i ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,...──'''''~~ ̄´~'.   「どういうことだオイ」
                        ヽ--二二二,-===~ヽ ̄´´~ ̄    ..
                          _,.-''二,r-l、| <~ヽ='ヽ\r-|/二二 ̄´
                            .-''~--'~~   ヽ|  ゙ ̄`~^ヽ /ヾf´`=''´>
                           //´~´/⌒ ̄ヽ、|     ノ /  )
                        {ヽ、二ヽ/_,.--    ヽ    / j__,/
                     |;;;;;;;;;;;;;|ヾ/    ヽ) ^ヽ-、 ヽ_ノr-'
                     __ノ;;;;;;;;;;;;ノ |      ヽ) |   ̄ヽ--'=-、
           _.,.--' ̄ ̄ ̄ ̄;;;;;;;;;;;;;;;;_,.-/ ヽ、|´/    \ヽ |ヽノ^/   ヽ ,,/
      _,.-''' ̄::::::::::::::::::::::::::::::_,.-''~ ̄ <≡ミ |、{ /⌒ヽ  ヾ_\i| {´     | ;;;;;;;;
     /~:::::::::::::::::::::::::::::_,.--''''''';;;;;;;;;;;;;/ノ\三 \i  /   | ~ヽ、;;;|     j;;;;;;;;;;
   /^::::::::::::::::::::::::::::_,.-'':::::::::::/   /   ヽ   \/   .j   ヽ|/~´⌒ヽ|;;;;;;;;;;
  f^::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::/    /    ノ;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  ノ;;;   ノl l   ノ/;;;;;;;;;;

5694 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/05(木) 00:17:21 ID:i/YL7MtU0 [6/35]


         ヾ::::::::::::`≧x
             \:::::::::::::::/
      ,.へ、    ヾ:::::::::;! _,.-―‐-、_
.   /::::::::::\   ,.ゞ:::::´::::::::::::::::::::::::_;;::-ー::ォ
.  /:::::::::::::::::::: \ チ:::::::::::::::::::::::::::::::::´::::::::::::::::!、
 'ー-=ニ二三:_::::::::´::::;、:;ト、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::ヽ
           `}::ぇ´    ``ヾ、リ゙´ ´\:::::::::!>:::ゝ
          )::f'-‐=z、        _,,X:::::Lゞ:::{
          ゙!:l.ー=テ=tミヽ、 , ィ彡チ=メ}ァ`{:::ゝ
         `)::! `ー゙-゚-'‐ ` )  '"ー゙-゚-'‐" !:::>   「前の聖杯戦争の一件で分かった。
            」:::!      ,;〈 、        ,!彡     世界の裏側には“ああいう”ものがある。
         /,-ミ       `         ,'´ヘヽ
.        〈 {ー',    、  __  _,    ,f―) .〉   そして今回のように、生徒がああいう関係の事件に巻き込まれる
            ヽ.`ー',      ̄     ̄     ,!`ー'./     可能性も、な。
           `ー弋                /!`ー"       ならばそういう事態が発生した場合、対処出来る形態を作っておくのが
               lヽ、          ,イ |          生徒会の役割だろう」
              |  \       /  |
             |    ヽ、__,/   !
            ノ´「 ̄ ̄ ̄>< ̄ ̄ ̄`|、
             r'   |  >'Vニニ/ヽ、   | ゝ、
         _/  |/   V二/   \  !.  ヘ、
-―――' ̄/     |´   /ニ:ニ\   ` |   ヽ` ー―-  _
       /       |    /二二二∧    !      \          ̄ `ヽ




              _::::-‐:::::::::::::::::::::::::::::::::___/ /
.          〔_;:::=-‐:::二::: -‐─ァ::::::;:>'^ヽ./
      , <´::: r‐<´  ,. / ,...ィ::::::∠,,.二 .、/
    , <:::::::::::::::〈ヽ-:::::::ー{ しL;ィ´ '迅ヒ}  /!
.  〈::::::___:::=-‐::Tヽ ィ旡! ̄ン /   、  ̄ ´  |
            ヽ', `¨ ̄/ ,'    l:     l
             ',   / }    /      |  「言いたいこととやりたい事はわかるが、
              ',   弋´二>'      ∠    生徒会がそこまでやるってのは聞いたことねぇぞ」
               ',   ー '         |
               ',   __,..- ..,,_       l
                ',  ー ' ´ ̄ ̄`    ',
                ',   ー ‐ ─…'     __、
         __   ハ    }       「|::::::\__/__ヽ.
           |:┌- ::二::_‐ヘ  〈        /l |::::::::::::::::::/ __ノ }
           |:::ト、 n     ̄',      /   ! l:::::::::::::::/ /(__/l
          l:::lヽ }i       `ー‐‐- '    | l::::::::::::/ /::::::::) /

5698 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/05(木) 00:20:00 ID:i/YL7MtU0 [7/35]


            、-..、 _
               \::::::::: ̄|   _, _,..、
               \:::::::::!-::´::::::;>:´:::::|_
.               /::\ ,ゞ::::::::::::::::::::::::::::::::: !ハ、
           /:::::::::::::`::/`ヽ``V´´`ヾ::::|ゞ::7
           'ー‐==ニ7キ_,.=ー- 、 リ ィ_´-ゞト、!;z    「ならば俺達が先駆者というわけだ。
                  ゞl≠テ。トミ 、 '/ー゜ '‐' !_r ヽ    なに、要は非常勤役員だ。
               ,rヾ ` ´ ̄ ,;! 、     |ー) .〉     そういう事態の兆候や痕跡があれば対処するのが
                 / ' rヘ.     `   __,、 !´ /       生徒会での貴様の仕事だからな」
                    \ヽ-'   「` ´ ̄  ノ リ‐'
                 ヽ-゙、  ヽ     ,イ
                      ト.、      イ |
                     | _≧ェ ィ"_!、
                   ノ「  ∠二ト 、|ヽ、
                _,r'  |/  }も{.  ヽ|  ヾー- _
          ___, -‐ ´ /   ,!  rチニニハ  |_    >    ` ー―‐rヘ
      /  i          `> ´ l . に二二}  | `ヽ'、           l   \
.       /    .l       , <     .l l二二二!  l     `ぅァ      .|     ヽ
      /    |        ヽ、     ヽ!ニニニ}  l    ,ィ゚´       |     ヘ
.     /       |        \     \二二} ,ノ   /         |     ハ




               x≦//ハ
           __,ィ/////'//∧
       _,ィ7フ/////// /////_/∧
.    /////_//_////// V∧
.   ___}_/ ̄/////////////〈   j/}_____
  弋///////////////,rf⌒ヽ./////////∧
.     V /////////////乂__////////////ノ
.     V////_//_//_/////////厶f<
.     Vミミミ|rn──----<_厶孑f<  / ̄ \
      Vハ人リノノf二ニニ⊃ rfチフ lリ / /⌒ヽ_.}
      V´ヽミV´ァ=t::タフ ,ハ 〈 ̄  |二| {二 ̄|/|
.       ‘, 「fヽ} `" ̄´ ヽ {_,}_  │ し' o ⊂⊃  「既に俺が引き受けるのは確定かよ」
       人ヽ--、       ヾ-'    !l     |  |/|
      //{`ーrヘ.       , ‐'⌒, ; l     o ⊂⊃
.      |\_jハミ|  \    ー<  / .ト---< ̄ ̄
.     |///// ̄ ̄ ̄ ̄ト      __/  |    }\
.     ∨//f⌒Y⌒V// |     ̄i     ヽ   |   \
       ∨八  |  l}///!     ,. -‐n、   /  //
.     /{\/厂乂__リ///|       |   }j \./  //
   /////ヽ////////┴─---人   リ j ト、 // ,/
. ///////////,r──┬…=  ¨ ̄>=-   | 乂_/
 ///////////八    ノ  r‐…<   ⌒ヽ|
  ̄\//////////  ̄/ ̄ ̄{   ___,  ハ
 ////ヽ////////////////〉¨ ̄    ーく  V
 //////\/////////////,{         ) V
 ////////,ヽ////////////r───        V

5703 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/05(木) 00:21:49 ID:i/YL7MtU0 [8/35]


         ヾ::::::::::::`≧x
             \:::::::::::::::/
      ,.へ、    ヾ:::::::::;! _,.-―‐-、_
.   /::::::::::\   ,.ゞ:::::´::::::::::::::::::::::::_;;::-ー::ォ
.  /:::::::::::::::::::: \ チ:::::::::::::::::::::::::::::::::´::::::::::::::::!、
 'ー-=ニ二三:_::::::::´::::;、:;ト、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::ヽ
           `}::ぇ´    ``ヾ、リ゙´ ´\:::::::::!>:::ゝ
          )::f'-‐=z、        _,,X:::::Lゞ:::{
          ゙!:l.ー=テ=tミヽ、 , ィ彡チ=メ}ァ`{:::ゝ
         `)::! `ー゙-゚-'‐ ` )  '"ー゙-゚-'‐" !:::>
            」:::!      ,;〈 、        ,!彡   「そう無碍にしてくれるな。
         /,-ミ       `         ,'´ヘヽ    こちらはお前の行動を変に掣肘する気はない。
.        〈 {ー',    、  __  _,    ,f―) .〉    どうせ事件が起きれば、貴様は勝手に解決に動くのだろう?
            ヽ.`ー',      ̄     ̄     ,!`ー'./     そうなった時に肩書が有ると無いでは便利さが違う。
           `ー弋                /!`ー"        要は後ろ盾になってやろうというのだ。
               lヽ、          ,イ |       
              |  \       /  |        それに――――」
             |    ヽ、__,/   !
            ノ´「 ̄ ̄ ̄>< ̄ ̄ ̄`|、
             r'   |  >'Vニニ/ヽ、   | ゝ、
         _/  |/   V二/   \  !.  ヘ、
-―――' ̄/     |´   /ニ:ニ\   ` |   ヽ` ー―-  _
       /       |    /二二二∧    !      \          ̄ `ヽ

5704 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/05(木) 00:22:47 ID:i/YL7MtU0 [9/35]



         _
     _,._≦-‐xヽ,.-;-:ァ⌒ヽー.、
      ̄`_ミーァy/::イ,:.;ィハ::::ヽ:.|ー=ヽ_
.       /:,.‐x::从:::::::"::;;ィーx::';.ト;辷_,廴
      /´;>T   ``V´   _,ゞ込:::::::ム
           辷ー_ミ、 ‐ァ´て;`冫Vr=ヾ   「既にその役目の役職名も決めている。
         Vー-゙У   ´ ̄` メrニ).〉     良いか、聞いて驚くなよ。いや、やはり驚け。
         ',  ` `___,,    ;__ ノ        その役職は――――ッ!!」
             ;  `「;;r' _,ノ   ' |
           ヽ  `二     ,   !
              \      / _,.ゝ、
             ` ァ-;彡 ´ / ヽ_
                 ,チ'⌒ハ   /  ,ノ _, - ̄` ーx
           //L=/ ヽイヽ ,彡'"        ーハ
          ,ノjィミl二l./  / _, -_, -‐     \
            ハ´ /ニF/ _,|/,ィ´          ゙!
.          /  '; V彡´‐''´  チ/               ゝ、
         l  rキく     r"                   ヽ
          !  ト- '      ,ノ  __                  ハ
       l  ,'      / /   `ヽ、 _, -‐=ーx     ' ',
        l ,!-x   r'  ./        ̄      ハ     l
         l ト- '   .リ  /        l        `ー- 、 l
       ,l !    ,'  / , l        ! j      ,     `ヽ._
      j! l     ,! / l、.l         レ|       l           `ヽ
       /l .f⌒i  l. /   fヽl         `|       レ'       l    l
.      / .l .l` ´   ,レ'   |  l         ',        !       !    |
     /  l .!  /     {ヽ. V         ゝ       !     ,!     .!
.    /   .l fフ´          V     __   !     l     .,'     ,!
   /  ,ィ´       _ , -x  ゙!   !´   ヽ ',.    ,'     ./     ,'
.  /   l      ,ノ「 |:::::::::ヽ ',  廴,---ゞl   /    /     /
 厶   `Tーr― '"  ! . い::::  `ーゝ、      ,! ノ、   ,ノ   /
_,ノ'     l.  l     `ヽ、 ::::::::::::::::::`<_,>'´¨´::::` ̄「ヽ._ ィ
      い ヽ       `! :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ' イ

5705 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/05(木) 00:22:58 ID:i/YL7MtU0 [10/35]
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

5709 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/05(木) 00:27:20 ID:i/YL7MtU0 [11/35]


                / ̄ ̄ \__
                /         .ヽ
          __ イ        __.||
   {ト、 {从iィ ⌒Y}         | ̄ ̄|.|
   (ミミ>::. |::::::: |.|      .Y⌒Yz|..rnm||!
   >ミ{   |::::::: |:|      i  L」(_リ||
 ト、 >Y{.    |::::::::γ=vニ三三三三三三{__ _
  >ミ从} .   !:::::::::{、___从ト、__________ _ ノ
 ⌒YミミV  ∥:::::/ ̄/:::}}:}リ ̄ ̄ ̄ ̄7ィ T不 )
 .、_ノY ./>.、 |:::::::{ ./ミメニz、___,,, く匕ス{⌒ヽ{
  てミミニミY:::::::::V  ̄_≧x})ヲノ  .く  |  }i!
  (ミミミr=ミ≧={   イモソr<  i!   .Y !  リ
    ヾミミ| r=- 、<i    ̄i    ヾ 、_/ ,|
    }ミニi 辷= < .|     i       _,,ノi!
   {ミミミ> .、_人   _ヽ_  ,,彡⌒ハ
.   iミミミミミ/ _>斗< ̄ ̄ ̄|ヽ  ヽ'''´ !
    V >ー ''´    ,---.、.   |! }___ン
  <´  Y ⌒ Y    !    )::  || | ̄ ̄/
/     i、____ノ    >--''´:::.. || |  ./   _,,ィ77i}  __,, -=、
        ̄            || ト、__{_ ィ __   ||<    }}
>─── -- -           ̄ ̄\\ {  Y i!      ||!
                     ○ \\=イ  ||    ___||
▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

『空条承太郎』

 巨大高校である明稜高校にその名が轟く、札付きのワル。
 そしてその正体は、現代に生きる魔術師にして、スタンドと呼ばれる人形を操る人形遣い。

 聖杯戦争には街の平和を守る目的で参戦し、アサシンのサーヴァントであるやらない夫を召喚。
 互いに目的が同じだったことから、信頼しあう相棒として聖杯戦争を戦い抜いた。

 聖杯戦争後は明稜高校に新しく設立された生徒会の部外役職である“見廻組”に所属し、周囲を驚かせる。
 この“見廻組”が生徒会の有する、怪異や魔術対策の人員であるという事を知る者は殆ど居ないが―――。
 表の学校生活の裏で、卒業までにいくつかの怪異・事件を解決する、黄金の魂と黄金の膝を持つ少年の姿があったとか。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


5711 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/05(木) 00:27:47 ID:pSw7V6yg0 [4/10]
黄金の膝wwwwwwwwwww

5712 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/05(木) 00:28:24 ID:cr.p6oVo0 [3/11]
やはり見回り組か

5715 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/05(木) 00:29:08 ID:aItkFgxc0 [5/15]
承太郎が見廻組を継いだか。やらない夫の残して行ったものが見れていいね
しかし膝www


5719 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/05(木) 00:33:32 ID:i/YL7MtU0 [12/35]


                                         ..-===ミ
                                       /: : ,ィ={ ̄}: : :}
                                         {: : :{zz{__..ix..,,{、
         ..__, -、                           ト、____,,.. .-‐=='
      ,.. " >‐v  , 〉                         ⅵtzxi} 'f孚 Ⅶ}
    / ..,ィ"____ノー彳 \‐、_                    _.i{ i .zァ   _ノ
    `ー'   {__ ,..イノ   ヽ.\\                      /: :>、 ‐=.  /}ハ
        `ー==彡ヽ    \: : \-=ミ     /⌒\.‐---彳: : : : : \_,,.彳 }''′
             乂___ノ: : : : :.、: : \____{ニ==ミ、: : : : : : : : : \◯:: \ /
                  \: : : : }: : : : :Ⅵ: : :`ー=ニミ: : : : \: : : : : : : : : \〇:// ̄`i
                 ` 、: : : : : : : Ⅵ: : : : :ヽ: : \: : : {: : : : : : : : : : :  ̄: C ̄} `ー‐ァ
                        ` .: : : : : i} : : : : : : : : : :\__`: : : : : : : : : :,: : : : : : ト==く_____
                        `  ..: : : : : : : : : : 、: : __/: : :}: : : : : :/: : : : : : : }\     }}
                          ̄¨ 冖==㍉:}: /}: :.:.:}: : : : :/: : :/: ○: :} {i ヽ   /
                          /: : : : :Ⅵ=彡}: :.:.:}: : :/-‐‐': ¨: : :/ i    }. /
                          /: : : : : :(___>_,,.. .- : ": : : : : : : :./ .∧.  }/
                             /: : : : : : : :..: : : : : : : : : :◯ : _,..イ   } i }./}
                           /: : : : : /: : : : : : : : : : :_,..、-''/  、____ ノ .{ i:./
                        __,,../-‐=======ニニニニニ  ̄ ̄   ./ /'⌒¨ヽ  } }′
             _,..-'''"             ,..イ        / .:::::..、    \ノ. /
          { ̄              ,.. '"    乂______.../ ./    \ ヽ. } ,′
          }              〔            \  {{  i{   ,    ∨ ′
          }         /   .{               >「乂{i{__/     : i /
             }         /     {          / 八   ̄二ニニ==ミi } {
          }        {       〉           ./: : : : >x \: : : : : : \}
              }         {     /          ./: : : : : : : : :\ ヽ.: : : : : ノ

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 札付きの不良であるものの熱い魂を持った人物であり、梧桐勢十郎とは生涯のライバルであり続けたとか。
 ちなみに見廻組組長の役職は生徒会長が兼任するという校則が定められているのを見廻組就任後に知った彼と
勢十郎はガチの殴り合いを展開したが、いつものことなので周囲の人々は華麗に無視した。

 なんだかんだでお人好しな、熱い魂を持つクールな男。
 高校卒業後は海洋生物学者となり世界を巡る事になり、その過程で知り合った女性との間に出来た娘との
付き合い方に頭を悩ませつつも、“ジョースター家は短命”というジンクスに縛られずに長生きして大往生を遂げた。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

5728 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/05(木) 00:39:57 ID:i/YL7MtU0 [13/35]


         、--―――==ー- 、
    r―=V        / _   \
    リ _  .V     / ./      l
    / メ`)  }    l /      |
    `ーヒ -‐''¨´ ̄ `メ   , - 、 ,l
             V ,ムィ´ ̄   ヽ
             ノ'   _   /
               レ ´ ̄   `\
            /      , -‐\
        ヾ ̄ヘ !_,.ィ´  ̄ `>-ィ_,   `ヽ、
         \:У/:::::::::::/:::::::::;ィL,     `> 、
.        /::\/::::::::::::::::_;:::ォ:::::::::::彡ヽ      ,ゝ、
     /::::_;::f::::::::::::チ:‐::::!::::::::::::::l、!l     /  >x
      ̄   ミト、从リメ、::::::|ミ::::;rヘ} .! lー―‐く       > _
           ヽ `´   _X;{_ }:frョ/ .l l     `ー―ァ     ハ
             {ヲーィ´-ゞ‐' ;!,ノ ,'  ヽ     /       `┐
           厶 _   __ /_ メ、 /    /         , 〈
              ヽ ̄ `リノlく. / >x         /   /  ヽ _
              >1|ニニレ    ,9>   l  / .   /  _    ,!
                `!Yニニリ  >''"     l /     ̄      」_
                   Vミメ- "       /`>x _   , --  `>
                 _r' ト`|(つ  ,、__  ./   _   `ヽ/      ヽ
            > ´ l   l __  l ,-ェュ>'    /   `ヽ、  ゙、, - ― - ∧
            > ´ > ´!  弋"   廴ヒコ{     !         `ヽ\      ',
       ,ィ´  /   !    ト、   `¨ `ーァ'´\        `ヾ、     ハ
     /  ./     !__, -ハ´\     f     \        ハ\   ノ !
     /   /   _ -->''7 ヽ.  γ´ヽ       \        ヘヽ.   ゝ、
     !、       ,> ´   〈    ,.-〈   ':,       \          ',    l
    ,{_Y -- _,ィ´        ̄ T〈  V    ヽ      `ヾー 、      !    ハ
    辷ト、  ´/, ク          Vハ   V    \               _,人   ' l
    /`ーミー'/             Vハ  ゙、      \           ,ィ´\ ヽ.   リ
    廴_,/ ´              Vハ   \     ハ`'        ,'三三 ヽ Y∨
                        Vハ   lヽ              /三三三ヨ! ,ト,!
                       Vヘ、_     _, --―‐'三三三三l l/
                       V \三二ニニ二三三三三三三三三リ

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

『梧桐勢十郎』

 巨大なマンモス高校である明瞭高校を取り仕切る生徒会の会長。またの名を明稜帝。
 古武術を軸とした武術の腕前と、明晰な頭脳を持つ人物だが、性格にかなり癖アリ。
 それでもなんだかんだで理解者の多い、暴君の皮を被った名君。

 魔術に関しては“辛うじて回路があるだけの素人”であり、聖杯戦争での戦績は思わしくなかったが、
セイバー組相手に見せた交渉術で街への被害を未然に防いだ、ある意味では非常に大きなファインプレーをした人物。

 聖杯戦争後も変わらずに、自身の学校の生徒の為に外道味含めて様々な行動を続けるが、その中に“見廻組”の設立
という行動が含まれていたのは、明確に聖杯戦争の影響だろう。
 ちなみに見廻組自体は承太郎や彼が卒業した後も引き継がれ、怪異・魔術対策部署を持つ変な高校が生まれた。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


5732 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/05(木) 00:42:19 ID:rReMLkGI0 [8/17]
受け継がれる精神!

5733 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/05(木) 00:42:53 ID:aItkFgxc0 [7/15]
戦闘以外のところで活躍が多い人だったな
しかし、見廻組残るのか。侍の魂は受け継がれていくみたいだw


5736 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/05(木) 00:45:59 ID:i/YL7MtU0 [14/35]


         ヾ::::::::::::`≧x
             \:::::::::::::::/
      ,.へ、    ヾ:::::::::;! _,.-―‐-、_
.   /::::::::::\   ,.ゞ:::::´::::::::::::::::::::::::_;;::-ー::ォ
.  /:::::::::::::::::::: \ チ:::::::::::::::::::::::::::::::::´::::::::::::::::!、
 'ー-=ニ二三:_::::::::´::::;、:;ト、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::ヽ
           `}::ぇ´    ``ヾ、リ゙´ ´\:::::::::!>:::ゝ
          )::f'-‐=z、        _,,X:::::Lゞ:::{
          ゙!:l.ー=テ=tミヽ、 , ィ彡チ=メ}ァ`{:::ゝ
         `)::! `ー゙-゚-'‐ ` )  '"ー゙-゚-'‐" !:::>
            」:::!      ,;〈 、        ,!彡
         /,-ミ       `         ,'´ヘヽ
.        〈 {ー',    、  __  _,    ,f―) .〉
            ヽ.`ー',      ̄     ̄     ,!`ー'./
           `ー弋                /!`ー"
               lヽ、          ,イ |
              |  \       /  |
             |    ヽ、__,/   !
            ノ´「 ̄ ̄ ̄>< ̄ ̄ ̄`|、
             r'   |  >'Vニニ/ヽ、   | ゝ、
         _/  |/   V二/   \  !.  ヘ、
-―――' ̄/     |´   /ニ:ニ\   ` |   ヽ` ー―-  _
       /       |    /二二二∧    !      \          ̄ `ヽ

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――ところで。
 高校卒業後、大学で歴史学を専攻した彼の研究で、戦国時代末期に実在した、とある剣客の存在が明らかになった。

 物部氏の傍流の末であったというその剣客について、何故ピンポイントで彼が研究・調査をしたのかは謎だが、
その剣客の名は戦国末期に名を馳せた剣客達の一人として、徐々に世俗に認知されていくことになる。
 このことに関して、彼は“覚えてやると約束した”と語っているが、詳細は不明。

 ともあれその後の人生では、ライバルである承太郎と丁々発止のやりとりを続けながらも、彼なりの道を貫く日々を
送ったようである――――。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

5737 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/05(木) 00:46:34 ID:i/YL7MtU0 [15/35]
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


5739 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/05(木) 00:47:19 ID:2wYhnuqI0 [1/3]
会長格好よすぎだろ…

5740 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/05(木) 00:47:20 ID:v3VzDD0Q0
報われたなあ宗次朗……

5741 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/05(木) 00:47:30 ID:SYh13akM0 [6/9]
セイバーさん…(´;ω;`)ブワッ


5750 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/05(木) 00:53:03 ID:i/YL7MtU0 [16/35]


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――フランス パリ

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



     |  |  |         \   ハ\ !\ ヽ   \      ヽ  ! l   ヽ
     |   ハ  !          ヽ  ハ ∨/\ !    \   ヽ  !、 ト、|  |ヽ.!
      l  ∧             ヽ   ハ. ,イレ≠_ノハ     ヽ   '. l |/ ! λ .j !|
      ,'   丶  ヽ         \!  ノ/,ィチ、、 ヾソ',     ', ヽ.l / ´ |/.l ./ |'
    '  |   ヽ  ヽ   \      ∧ /ィ/i0`ヽヾ, |! |      !  !l!'    /、|/
    l  l    \ | \  \     ノ、 i|! ヾ\ソノj,’ ,'   /  l. ,' | /、/  \  「うめぇ! 食べやすくてうめぇ!!」
    |  l、  ヽ   \ー-Y、_`ヽ、 \ バ   `ゞ''"   /   /   | / |/\|\  \
       !ヽ   \  ‐ァ/ヌホミミー- __  !      / /    !/  /、 .\.\  \
     ∨ | 丶 .     l ヾ\\ゞi、    `ヾ     /,イ     ,'  _!ゝ-ニニ==.、\
     ヽハ  ヽ \. | ヾヽ" ゞテ  :!     l   ´ ∧  /  /,ィニ三三三三三=ヽ\
      \、  \ \.l   _.ヾ、._        人   |  / /三三三三三三三三ニ=、
       \  ヽ、|  , { `ー.─`-  ー  ,.     ∨ l./三三三三三三三三三三
             j  {ヾ   丶._          /ヽニ三三三ィ三三三三三三三
             !.ト、| ` __λ{ `   ‐- ..__/_/三三三//三三三三三三
             |,レ='' ̄  '.``ヽ    ハ !ヾ/三三三7,/三三三三三三
            , ' ,ry'ヽ     '. ハ    ∨ /三ニ≧≦7三三三三三三三
          /,// ",' f゙ヽ  :  ハ     ∨ニ/三ニ7三三三三三三三
        _, '/,.,.' ,' / .j .}   ;    |    /ニ'_,ィ≦´三三三三三三三
       f  f!  l/  ; ,' ./ .{  ..'   !  _,ィ='二三三三三三三三三三
       ヽ |  /  :.| /  ! , '   / .;佳三三三三三三ー─二

5758 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/05(木) 00:54:57 ID:i/YL7MtU0 [17/35]


                     __  -<^,/: : : : ` 、: : : : : ` 、
                      /⌒/^ヽ: : :/ : : __ : : : : \: \ : : \
                   /__: : :‘:, : : : ´: : : :`\ : : : \: \ : : \
                      //⌒ : : : : : : : : :、 : :、: : \ : : : \: \ : : \
                  /: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ :\ : :\ : : : \: \ : : :ヽ
                ′: : : : : : : : : : : : : : : : :゚:, : :ヽ : : \ : : : \: \: : :
                   |: : :i: : : : :{: : : : : : : : :.i: : ' : : ‘ : : : : ヽ : : : :\: ヾリ
                   |: : :|: : : : :{: : : : : 、: : :|: :.:|: ト、: ゚:, : : : ‘ : : : : :.ヽ: '
                   |: : :l: : : : : | { : : : : \: |: :.:ト } ./_: : : : ゚ . : : : :.}:| }
                   |: : :|: : :i : :| :゚ :、 : : : :ヽ: : }」/く^Y: : : : : ヽ : /从
                   |: : :|: : :| : :L 」.:\: : : : : : :}イ _)ハ .}: : : :.:i } ∧
                   |: : :|: : :l: : ‘ :.l>=ミ : : :V   ゞ゚癶}/ : : : レ /ト :.,
                   |:i : |: : :|: : : V んハ \:|    _彡: :/: :/ /_」 -=ミ
                   |.乂l : : : : : 癶 乂z,リ  , ′  _``{ :/://ixixixixixi\
                  {   !: : l 、: : :.:ミ __   _ <´ }. {/(/ixixixixixixixixixヽ    「いやー、フランス料理も進歩してるな!
               ___ 乂_{ \: : : ⌒ヽ   マ⌒ ノ ,} ゙ixixixixixixixixixixixi∧    やっぱ北の島国とは違うなウチは!
      _ -==ミ    /    / `ヽ \ー=ミ ト   _`こ //ixixixixixixixixixixixixixi∧
    / / \^` ,.  i   /    ‘   ^゛ )}: : : 「 マ彡/xixixixixixixixixixixixixixix∧   あー、牛乳もうめぇ!」
.   / '゙    \‘ト  |. /    ,.    ゚:. __   .}: : :ノ斗∧/ixixixixixixixixixixixixixixixix∧
   「  ̄ ̄ ̄ ̄ .|.γl /     /     V∧γニ77⌒,/7/ixixixixixixixixixixixixixixixixixi∧
   |         |.{. V   /       V∧ixi/ /  /7/ixixixixixixixixixixixixixixixixixixix∧
   |         | 乂 \,/  _ -= '′  .V/\,/   ,^'{ixixixixixixixixixi_」L..」_xixixixixixixix\
   |         |::.ヽ`ー ^ 、/         V//'\V  Vixixixixixixi///////'\ixixixixixixix〉
   |         |  L   } 乂ー- ..,,_    .},////'\ニニ.\ixixixixi///////////∧ixixixixix/
   |_____j   } ト   「^ <ヽ  ////////'ヽニニ.\ixi,/////////////,}xixixi/
.   \      __\ } .|,∧. に//∧‘ }//////////}- ..,,_ixiVi/^V⌒V^ヽ/}//}xixi/
      \ ̄ ̄____ >  に∧  )///'}\}//////////'}ixixixi〕iト′r=ミ r=ミ rミ. V/}イ7
        `ト ̄  >=ミ 〕/∧ 乂///Lノ///////////ixixixixixixixi〕iト .」ixixixiV{/xix/
.      乂 ` =ミ ⌒ 〔//,∧.  「^ ー-======ミ///ixixixixixixixixixixixix`ヽixix{ixi/
          )//∧/⌒7///,}\.Vixixixixixixixixi`^人ixixixixixixixixixixixixi∧xix}x/
        乂////////////ixixi\ .<_ixixixixix/ixix〕iト xixixixixixixixixixix}x/x′

5763 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/05(木) 01:00:11 ID:i/YL7MtU0 [18/35]


              _........__
         _. -‐/   / ̄"´`"`ヽ
        /              \ヽ
      /       /   /        \、
      ,'       ,'   ,'      |     ヽ
     ,'     /  ,'   /      、_ハ 从  ハ }
     /    /  /   ,'      Y≧=从  },'
    ,'    ,'  '  ,' ,r‐、.|  ヽ|寸i `ヽ| /  .,-,-─ r─ァニィ=‐、__
   ノ,    {   !  ! | !,",i   ヾ`ヾ  リ、__ .//  / {.f.}./// ,-、 `|!ヽ
  /'l |    ヽ ∧ λ!ヽ、({    バヽ     {/∧ /   i从/、' /"`i! ヽ   「やっぱ折角受肉させて貰ったんだし、
.    リハ ト! |、 \/\| ヾ\ヾゝヽ   ハ.    j/\l./        /_ / ` ハ    現世を満喫しないとなー。
     Yヾ!ヽ/  /ヾ\ ヽ! \!\. ', l   7´─へニ- __   /  /ニ= .}
       /  /\  ヽ,、|    ヽi |..._,'       ̄ ─-'、__/-i-''"三i!    ―――さーて、ごっそさん」
      /',r'圭圭℡、\,}|┴-、_ /´リ ̄´     _          !三ニニi!
.    /,γ三三三三圭、≦、-、_/       , -三三、      |三三三!
  // ;佳三三三三三゙!!゙、- 、_ ヽ_ ,r'三三三三三, '圭㍉.      |三三ニ|l
.//../!三三三三三三ニ!!|:::::::::::::::!ヾ\三三ニニニ/三ニ,r‐ヽ‐,‐'>三!三三三:i!
/ .//ニニニl\三三三ヽ!}:::::::::::::::、ゞj::::\三三ニ/ニ//三ニK <三三三ニニl
..//三三ニニ`ヽ ヽ三三ニヾー‐-、_::\!:::::`ヽ三ニイ三{三三ニK_ >三三三:_ノ
" .{三三三三三三三\三ニ', 三三三`ー'-、_::::\ハゝ三三イ-─'' ̄ ̄´
  \三ニニ;,.イ圭`ヽ三i!ニニ/三三三三三ニニ`ー-ヽ!三三/'´
  / /ヽニ/三三三:l三,'三,.'三三三三三三三三ニニ}|:ニ/
. / / //`/'"`'`'`y,./三!/三三三三三三三三三ニノ-''
/ / // /ヽ'ヽ'ヽ  /-‐''三ヽー-、三三,ィ㍉三ニ三レ'
../ // /三三ニゞ,'三三三三三ニニ/::::`寸i ̄´

5765 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/05(木) 01:00:46 ID:i/YL7MtU0 [19/35]


           ,'/: : : /: : : /: :/: : : : : : : : : :l: : : : : : : : : : ヽ: : : : : ヽ
           j/: .: : /: : :/:: λ: : : : : : : :l: : l: : : : : : : : : : :ハ: :\: : : ハ
          ,.' l/: : /: : : ':: : / |: : ,: : : : : |: : |!: : : !: : : : : : : ヘ.: : ヘ.: ヽヽ
         /: /: :: ,':: :: : ': : /  !.: l: : : ヽ: |: :!j: l: |: ハヽ : : : : : '.: : : ヘ ヽ'.
        //./: : /: : : : |: :,'   l: ::',: : : : : リ: :!__!⊥__l:|: : : : : : :l.: : : l: | |'.
        /イ/: : /: : : : : |∨ -‐ヾ´: : : : : }: ,' |::ノ  リ: : : : : : : }: : : | !!|   「―――さぁて。
       ','l/.j.: j: ,': : : : : l !イ≧=‐-ゝ: : : .!/ィxz=≦=ュ-_: : : : : |.: !: ,!: ,' |!    次はどこに行こうかな……っと!!」
       |! |. |: : !: l: : : : : !|《 !c:::l:!、ヽ ', : | ', {:c:::l l!ゝヽ : : i: : !: j.: /j/ ノ
       l! {λ: |: {: : : | ∧!.ヽ 乂ソl!ソ ヽ:: :|  乂;;ス ゚イ : : :/: : 川/jλ
        i!. リ ∨l λ : |i !\. ゝ-'     ヽ!  ´ `  ノ: /: : ,///、' .∧
          ヽ| l.∨: :ゝ',\ヽ_       :i     -=''7: : : ,イ/':, ハ: ∨ ∧
           ヾ\ヽ/ハ ハヽ ̄  、_  _,。   ,': : : /∧!: : : :l ∨ ∧
             !..゙// ´ ̄〃>'"ノ    , イ,': : : / - - : : :ヘ ∨ヾ、
            ∧//  ,...*''",..ィ''´..... 、  ィ  /ノ、: :/|'      ヾ、:ヽ \:\
           / ,,..ィ''" -<.ゝ'/バ:》:}::}:::{::{イィ .y/|.        Y: :ヽ  \:\
          ,,..<       ヽト `ヽ j´:ゞミ王出::::/::::ハヾ          !ヽ: :ヽ  \:\
        〃         \\丶、心、:j::::l:::l:::{´!::゙l゙:l::ii          l ヽ: :ヽ   \:\
           i      x-=、 >イ. !゙::/::j!:::}:::}:::}::l::::|;:l::::ii.       i  ヽ: :ヽ   \:\
          { ー-‐ャl⌒>-'´/::..::j:/:::ノ::::j::::j:::: l::::l゙!:::::i         i   ヽ: :ヽ    \
         i    {|  //::...j::::ハ:::/:::::ノ::::j:斗!::::!::ト:λ      !     ヽ: :ヽ
         l    l!/:'´::;:イ::/::/::ハ::::/::::;:::::jハ::i:V.、::::゙、       i      ヽ: :ヽ
         l    ,イ'":::/::::::::/ :ノ::}/::;'::::;':::::j::::ヽ:::::ヽ::::::、    !       ヽ: :ヽ
         l   〃::::::/::::::: ´゙:::::::/:::/::/::::;::::::;:::::::::..ゝ!:::゙;::::ハ    !        ヽ: :ヽ
            !  //::::::;':::::::::::;'::::::::,':::::::::;::::::i:::::::!::::::::::゙;::::::::゙;::::ハ   !         ヽ: :ヽ
            ! /:i::::::::!::::::::::::!::::::::!::::::::::!::::::!::::::i:::::::::::::i::::::::::;::::::!   !          ヽ: :
          ! j!::{:::::::{::::::::::::i::::::ミ三ニ{::::::{:::::::!::::::::::::::!::::::::}:::::}  |           ヽ:
         !弋::=-::'::::::::::::{:::::::::!:::こ:ニ==::::i::::::::::::::;;;::::::j:::::j   l
            !.λ:゙、::::゙:;::::::::::'::::::::':::::::::::゙、:::;:::::::';:::::::::::ゞノ::::::::ノ   !i
    r=ミ、___|__ ゝ、:::::::゙、::::::::゙、:::::゙、入::::`、::、:::::::;:::::::::f::::::/::/   !:!
   /、`ヽ、 `     ̄`ヽ::::ヽ::::::::ゝ::;z=ミ、:::\ヽ::::、::::::j::ノ/    !:ノ}、
 ∠/ ,x、` -          ` ー - ''"    `ミz、:゙、::゙;::::ノイ     !::ノ:ハミz、
 /イ  `ヽ、                      ̄          ノ::::::::::::ヽ:::`ヽ

5767 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/05(木) 01:01:30 ID:i/YL7MtU0 [20/35]
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

5775 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/05(木) 01:07:04 ID:i/YL7MtU0 [21/35]

               ,. --- 、__
             /-  ̄,.>:_:-、≦´ ̄`¨¨''‐- ,._
           /   //: : : : : :: : :ヽ: : : : : : : : : ,
             /   /:/: : : : : : : : : : : : ',: : : : : :\: :、:ヽ
            /   /://: :.γ: : :,': : :.;: : : : : : : : : : : : : :、: ヽ
               /: :,!: : : :l: : i: {: : :,':: : :/: !: : :‘,: : :: : :、: :ヽ
            /: : :/:! : : l: : l:.i!: :/: _: :/:ハ メ : }: : : :: : : 、: :.ヽ
            /: : :/: / : : {:メ/、|∨: ::V:/ ィ芹ミ、 : : : :: : : :.、: i:.|
             /: : /: :/: : : : .}rtcミヽ:: !: :| rし心 }: :: :: : : : :V.i:|
.           |: : /: :/: :: : :/てしr}  \:! ゝ 沙/: : : :: : : : !: |リ
.           |:ハ:|: :.!: : : ヽ::ゝ弋ソ '     :::::::/: : : : : : : :/.!/
.             ヾ: |: : : : : :i`ー:::  r‐ 、 -=彡: : :}: : :./ ,'
.               ヽ:!:ヽ: : : ヽ   i  }  r': : / /: /
                 `}: :.个 、 `¨´ .イ : :ノレ': /ヽ
                  /: : /  ) ヽイ  {/  !: :| ヽ:.、
             γ´   ̄`¨ 7  / ‘, /  {   !: :|_,.. - :ヽ
              ,'        `ヽン      乂__γ´     ヽ:ヽ
              _⊥ --                      ヽ: :ヽ
.          ´         ヽ.     -‐  ‐-        } \:\
.        '             , ´        `ヽ      ,'    \:\   ←in草津温泉
        ,'             /              ‘,   ヽ    \:\
.       {                , '                }   / ヽ: :ヽ    \:\
                  /                ,'  /  ヽ: :ヽ     \:
        ゝ            :                 /      ヽ: :ヽ
.      八 (ヽ.. _        l               ,イ /      ヽ: :ヽ
       l `¨ヽ `ヽ    ‘,              ''´   /        ヽ: :ヽ
         }ヽ    ハ_    >、        ,イ     /          ヽ: :ヽ
          { `ヽ、     ̄ ̄ ¨¨≧=--=≦⌒    ,            ヽ: :ヽ
          {    `¨ =- 、_               /             ヽ: :ヽ
.          ` ‐- ..,,__,,..≧=-     __ ン               ヽ:
          /           ̄`ヽ     {                ヽ:
         /       ,'         ゝ __ ト、
        /         /          ',: `7イ
▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

『アーチャー』

 架空の人物である三銃士“アラミス”に近い属性を持っていたため召喚された、フランスの銃士だった少女。
 もっとも、大往生を遂げた生前だったらしいので、実年齢は結構なもの。
 ただし、召喚されて若返った肉体に、精神が完全に引っ張られている。

 聖杯戦争での戦果はさほど芳しく無かったが、めぐり合わせの妙から最終局面まで生存し、そのまま受肉。
 世界をふらふらと好き勝手に巡る、楽しい第二の人生を送ることにしたようだ。
 好きな場所はラスベガスとディズニーランドになったらしい。基本、楽しいこと好き。

 また、世界を巡る中で様々な事件に首を突っ込む事になった人物でもあり、蓮と並んでこの聖杯戦争参加者では
戦争終了後にも最も多くの怪異・魔術関係の事件に首を突っ込んだ人。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

5783 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/05(木) 01:13:10 ID:i/YL7MtU0 [22/35]


                                 j___/     /. : : :    ^⌒ ̄\__     |
                                .′/  . .   / . : :  /         |│
                                 __j/  . . .  ∧/. . /| . /′     | ___」
                              Х /. . . . /V  . . |/\ !./│ . .      |  ̄ ̄|
                              r┴ 〉 . . /| [/  . . |「゙汽r千| . .   ,.   l
                              |  ノ! . /|. ∧」   . . |V ,ハ|│. . . /   ¦
                                / ̄l人/ 」∧ 人  . . |^゙く   丿_,. イ′  |   ニ| |
                          /  /  / ̄ ̄\\|. . .:::::     /汽/イ . /    二| |_
                   .  ------‐  ´ ̄/  /      丶|. /   、、`^ イ. . |/|/ 二二| |ニ__
              //          /./〃           |/ 〈__/.:::::/人. .八 .二二二|/  、`つ=芒z
               /. :/         / Х V″____\       \_,. -‐个!. ., ′       /    、〉
                . : .′       / /__j厂 ̄ ̄ \\ヽ、     \   lノイ      ,ノ      r__〉
              ′. : {    ___ ∠ / __ji/ ̄\     \ \       ヽ            r ≦l
           j>‐―‐―-ミ. / ̄ ____}厂 ̄\ \     \|\      .,,. -‐ ´   ,,  ´| lニ
            /        ` -价‐--く ̄ ̄\\ \ \丶.  \_), 、     ′       ∠二二.| lニ
         ,          :,     `マ!\         \\j\ \   ∨ \       /      ̄ト
        ,: ,′        :,     !  丶、      \\|\ \   |   \    . イ  /〉    |¦  ←in南の島
.       / .′         .:,┌---┴=≠⌒ヽ、      |\\ Υ  jノ     }Tl⌒;__,ノ^'〈/〉     |│
      /                :,|           \    人 \ │/|   : jrく※{ ̄{__):.〈∧    | |
      .′ |: / ̄`   ‐----┘           \   j>- >く⌒}   ;八 ≧=‐‐‐=≦ ノ____ノイ
    /. . .∧|                           \/  // ∨‐-=ニノ\ ‐---‐ /__∧.|
.   /. . . }.八                          \__/        }>┬r<\_  /|  |
  〈. . . .ノ.   \                         \二ニ==‐- 、   く」¦) )‐┘ ,: |  l
.   }/ ̄ ̄` . \                             \--=ミー=ニ≧=‐  `つく.   /  l
. /.′     \`ニ=‐--<                     \ ) 「 ̄ミメ         /
<. . .;           \ ‐---=ニヽ、                         \ノ____) )}      /
▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 クラス補正や、“アラミス”としての補正は受肉によって消えたものの、剣技、銃技、謀略と三足草鞋でフランスを
駆け抜けたしたたかさは健在であり、元々のハッピーエンド主義な性格もあり、幾つもの事件に首を突っ込んでは
強引にハッピーエンドに物語をダンクした人物。

 特に彼女が、『もしかしたらかつての友人の召喚とか出来んじゃね?』と思ってなんとなく参加した聖杯戦争では、
どっかのバカが流出させた触媒(ギロチンじゃないよ)も相まって、主催者涙目の色んな意味で凄まじい聖杯戦争が
起きたりしたが―――。

 それに関してはこの場で描くには長すぎるので、アラミス改めクリスと名乗っている彼女の愉快な珍道中に関しては、
この辺りで筆を置かせてもらおう。
 ちなみに愛犬クレーリュドリュンヌとは、その後も長い付き合いであったようだ。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

5784 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/05(木) 01:13:36 ID:i/YL7MtU0 [23/35]
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

5790 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/05(木) 01:22:45 ID:i/YL7MtU0 [24/35]


             ___
          /      ヽ,,,.,,,,.,,.,,,.,,.,,.,,,.,,.,,.,,,
           ,,.|         ヽ  ヽ      ミ
         ミ|___   ,/   |     l      ソ
          ミ [|_|ュ__(● ) |   /        ミ
          /-|,-‐-、|]  , ´  l  /         ミ
      ソ ゝ|__l {◎}l|人__)   /         __f` ト、
      ミ    《===》 ‐ '/        、‐-く    ! ヽ
      ≧、 l| __ |l` fゞ、   _≦ ̄ ´   ヽl  ´ |
       |丶`‐| [r‐‐ュ]|'´ ヽ`ゞ´/ /        |  /
        l ヽ ,r〉/.皿 l.|   ト´、/メ    _   |_/
      |  r‐,Υ⌒_〈|ノ⌒ヽ_! | _ ニ  ̄    ,|____
      rヾ、 ,〉 ','´-ヽ{  r |i _ -      / !ヽ、 _, -`=ー-- 、
      / __ l `y‐ゝ(::)y'`´ r/lヽ -ー-    /  !   ヽ、       `ヽ、
    rゝ‐ /l  ヽ、`_´ _.ノ l l`ヽ、   ,〈 ゙,'      \        \
    {  '  |  l T` ´_ / |  !   / ヽヽ                 \
     \     l  ヽ ヽゝ- /  l     / οl l       l ̄`ー- 、      ヽ、
      >、  ゝ‐-ゝ‐-‐'´  /    , <ヽ_ ノ /_       |     |        ヽ
    / \ ,'   l ̄l`ーく  _ , <  ヽ - '   ` ー- 、 l     | \       ヽ、
    <_  / \ __ /i `ー- ' ´  | \ ` 、       /     l   `丶、      ヽ
    /`´/   イ  l_| ir=、i rー-l `ヽ\  、     /      /     ヽ、      l
    /_‐ '´ , ' ´!   |  l !_! | |___|\ ゝ〈\ 丶、 <´      /        i     |
  /  , '´   ゝ_ l‐ヽ `i`T‐' l  |  l\_j \    `丶、  /         !     |

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

『備布出やらない夫』

 ―――京都の治安を守る治安維持組織、見廻組の組員。
 普段は軽佻浮薄な言動であったものの、人懐っこい性格から先輩、後輩の別なく友人は多く、
かつ治安維持に対するモラルは非常に高い人物であったと、当時の人々の手記に残されている。
 平時の昼行灯ぶりに反比例するようにここ一番では頼りになる人物であると、佐々木只三郎が残した
友人への手紙にもその人柄が記されている。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


5791 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/05(木) 01:23:28 ID:1Lz/dzjg0 [2/3]
やっぱりお爺ちゃんは只者じゃなかった(確信

5794 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/05(木) 01:26:15 ID:cr.p6oVo0 [8/11]
キャラ安価の時のような評価とは打って変わった高評価www

5796 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/05(木) 01:28:15 ID:rReMLkGI0 [13/17]
行動がちゃんとしてたからねお爺ちゃんは
婚活優先とかいいだして見境なく女を口説きに走ってたらこんないいキャラにはなるまい


5797 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/05(木) 01:28:24 ID:i/YL7MtU0 [25/35]


                     / ̄ ̄ \
                  ⌒´ ヽ、,_  \
                 (●).(● )    |
                 (__人___)     .|
                  '、         |
                  |       ,. -─┐
                  {    /´  __|_
                   `ヽ/_ -    ┴、
                     ,イ           \
                  /     ヽ         ヽ
                   |,      、         7
                  /|/      ∨       /`
                   / |       |       / {
                 ム  |    /  |       i  |
                ノ  |    /   |      i   |
               /   |  /     |      ,'   |
              /    | /      |     ノ   |
             i      |       ハ    /    |
             ,─v      |       / |   イ \   |
           _丿:::::..\__|       i  |  /     /
            / \::::::::::::::::::::::::i        i   |-r´   ̄/
▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 聖杯戦争に参加した彼は生前と変わらず、人々の生活の治安を守るために行動。
 最終局面まで生存するも、自身は何も願わず座に戻る。
 或いはかつての仲間たちと市中を回ったように、また仲間とともに治安維持をするのが彼の真の願いだったのか。

 見廻組組員、備布出やらない夫。
 狙撃隊として戊辰戦争に参加した後、後年は新しいもの好きの好々爺として親しまれた彼は、明治の終わりまで
生きて、大往生を遂げた。
 享年は68歳。彼の墓は、今も京都に残っている―――

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

5801 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/05(木) 01:30:36 ID:i/YL7MtU0 [26/35]



                    / ̄ ̄\
               /  ヽ、_  \
           _   (⌒)(⌒ )   |  「―――ま、世は全て事も無し。
         _ / /   (__人___)     |   平和が一番って事だろ、治安的に考えてな!」
     ,.-r/γつ'    '、`ーー′   |
     ししiン'´ /      |        |
    / 7´  丿     ! 、    .イ 'y、
    ト ´  ィ'´      `rニ=ー 7  /  〉-、_
     }   {       ィ´ト、    / /   `ー- 、
     |   |    < / ノ、_,.-'/  /        ヽ
    |   |   ノ/ / /  /  /      /    Λ
     |     トr'´ /  i イ /  /             }
     |    iノ-.、i   i  i/  /        /         ,'
    Λ   ハ  i    | /  /       ∠       /
   | {  / ,'  !    i/  /     _____イ  ̄ヽ、   イ
   '; ヾ /   _i___」_'二ニ=-ヤ´   `ヾ'、    |イ

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――めでたし、めでたし

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

5804 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/05(木) 01:31:07 ID:i/YL7MtU0 [27/35]
というわけで、此度の聖杯戦争はこれにて終幕!
皆様お疲れ様でしたー!!


5805 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/05(木) 01:31:22 ID:Be6ypeUg0 [5/10]
お疲れ様でしたー!

5806 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/05(木) 01:31:47 ID:yTjFuH3U0 [8/13]
おつかれさまでしたー

5807 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/05(木) 01:31:48 ID:OScWJWOE0
お疲れ様でしたー!!


5826 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2013/09/05(木) 01:37:26 ID:i/YL7MtU0 [28/35]
まぁ嫁さんの有無に関しては敢えて未設定で。
さて、どうだったのでしょうね、やらない夫さんは。
関連記事
2013-09-05 : 【安価】○○はサーヴァントとして戦うようです【聖杯戦争】 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
>まぁ嫁さんの有無に関しては敢えて未設定で。
>さて、どうだったのでしょうね、やらない夫さんは。

あの性格で天寿全うするまで生きてて、嫁さんがいないはずないだろー
ぜったいモテモテだったと思うわw
2015-05-28 21:51 : URL : 編集
No title
68歳って当時としては長寿だよね
ほんとにかっこいいお爺ちゃんだわ
2015-09-14 22:55 : URL : 編集
« next  ホーム  prev »

最新記事

2013年下半期おすすめやる夫スレアンケート

プロフィール

yaruokei

Author:yaruokei
おめシスはいいぞ…

Lc.ツリーカテゴリー

各作品へは「目次」からが便利です。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

ご意見、ご要望があればどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

まとめ希望も受け付けています。(ただし他サイト様で既にまとめられている場合は行いません。)

ページランキング

ブログパーツ http://pranking8.ziyu.net/html/yaruokei.html

RSSリンクの表示