FC2ブログ
クリックで開閉

ストパンネタ9

305 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2013/11/21(木) 20:23:03 ID:rt/yeR3Y0 [1/38]
今からやる。

人いますかいな?

328 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2013/11/21(木) 20:26:08 ID:rt/yeR3Y0 [2/38]
1の作品なんて毒のも薬にも成らないような平凡な作品に、

こんなに人がいるなんて……これほどうれしい事は無い。

平凡な作品しか書けない1ですが、これからもよろしくお願いしまする。

と言う訳で、本日もストパン

348 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2013/11/21(木) 20:33:44 ID:rt/yeR3Y0 [3/38]
オラーシャ分断領域突破戦はそれほど大きな被害が出なかった。

後世の世の中で、そんな風にとってしまう政治家が出てしまう程、

オラーシャ帝国陥落最終防衛戦線構築戦はあまりに被害が多かった。

僅か72時間の間に死傷者数は1万を数え……

全軍のおおよそ40パーセントが行動不能に陥るという、

凄まじい撤退戦だった。

そんな撤退戦でありながら、彼等の部隊が壊滅しなかったのはひとえに……

      , <三三三三三三三三三三三三 }  }≧ミ   `  .
      <三三三三三三三三三三三三三三/  /三三 i 、   `
     ` ‐-<三三三三三三三三三ミ    /三  , i!三>、    `
           i∧・<三三三三三ミ    //   /三三三三>      ー--
           } ミヽ  }` { <三三/  /三三/  /三三三三><ニ○7
             |    ̄/  ヾ、ヾ'''ア´T ・‐=ニ二_ー--------<;:;:>‐-'  _
             |  _/`     ∠_  ヽ_     フ''ヾシ  ''´ ミ;:;:;:;:;:;:;:;;r‐‐‐-ミ;:;:;
            | 「         ヾ    ̄¨ ≦        ミ;:;:;:;:;/ /  ヽ V/
            ', |_                         ミ;:;:/ /‐-、   }/
             i  ヽ` 、                      ¨'  ヾ     //
        、ヾ゙゙ ',  \} ヘ>                       「  /   /'''"`
      ≦  ヾ  '.    ´                            レ   ,イ 〃´
     「 ニ二  ∧ ,‐-   _                   ,、〃ヾ、,    /  彡
   ,ィ≧ 三ニ   .∧      ̄  ─-- 、  、    , イ'´  〃 ''' `¨ ´ ´ ⌒''
  /  ミ       /  ',            ヾ   /   /''"


『扶桑の守護神』 『史上最大の英雄』
『現人神』 『軍神の長』

等と称される彼の活躍があったことは間違いなく。


351 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/21(木) 20:34:35 ID:Dc6guF4A0 [13/67]
現人神、軍神の長wwwww

352 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/21(木) 20:34:59 ID:fipKE2gE0 [2/36]
神になった新城さんwwwwwww

353 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/21(木) 20:35:06 ID:GjPKuNnA0 [1/2]
凄い二つ名が付いてるw


364 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2013/11/21(木) 20:39:11 ID:rt/yeR3Y0 [4/38]
また、同時に

『一騎当千(サウザンドオーヴァー)』

:..:..:..:../:..:..:.、.:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:./
:..:..:../:..:..:i.i:.!ヽ、:..:..:..:..:..:.ヽ.、..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..ヽ.:..:..:..:.、.:..:..:..:..:..:../、‐‐
:..:..:/..:..:..i.:.i:.', `'‐ 、.:..:..:..:..:ヽ、、ヽ.:..:..:..:..:..:..:..:..:ヽ.:..:..:.';..:..:..:..:..:../ \__
:..:.,'.:..:..:..i:..:i.:.',    /`ヽ、.:...`、`、` 、:..:..:..:..:..:..:..:.',、..:..',`''ー‐''7、--‐、
:..:,'.:..:..:..i..:.:.i:.、'、  /  /! ヽ、.`、`、 ヽ、..:..:..:..:..:..:..','、.:.i   / ヽ____ヽ
:..:i..:..:..:..i.:..:.', `ヽ、l! / ヘ,!   `.、゙、 ヽ ヽ..:..:..:..:..:..:.', 、:l  /-‐‐‐、 ..::::
:..:l:..:..:..:.i.:..:..ヽ   l!./<、 l    `、、‐`;゙´` 、:..:..:..:..:..l. ll / ヽ、__,...::::::::
:..:l:..:..:..:..i.:..:..:.`.、 ノ.l!`゙''ヽ!  ,..-''´ ゙、 '   ',:..:..:..:..:l. リ/______ .,,::::::::::::::
:..:l:..:..:..:..:ト、:..:.、.、`.‐、  ,..‐''´     '、    ',:..:..:..:.l. / ヽ、 .,,:::::::::::::::::
:.. l:..:..:..:..:.i `.、:..:、`ー-`、        ゙,    ',:..:..:..l/____ `,::::::::::::::::::::
i ゙l:..:..:..:..:',  ` 、`、.  l          ',   i:..:..:./ヽ、 \:::::::::::::::::::::
i  ',:..:..:..:..:',    `ヽ. i      ,   ',   i:..:./____ ヽ‐/:::::::::::::::::::::
.',  ',:..:..:.i.:.',      i _.-''´`-‐'ヽ- 、    .i:../ 、  ヽ、/::::::::::::::::::::::::
. ',  ';..:..:i、 :',      ´         `‐、,_ i/  `ー‐‐,':::::::::::::::::::::::::::
. '、 ';..:.i `、:',          ,..._     .,../.     ,:::::::::::::::::::::::::::::::
.  '、 ',:..i  ヽ'、        ヽ、`'‐.、 /  `ヽ、  ,'::::::::::::::::::::::::::::::::
.    ',.i   . ヽ、        `ヽ、 ` 、、    ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::
.      '、               /゙ヽ、 'ヽ 、  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::
                    /;;;;;;;;;;;`ヽ、 ゙`-、::::::::::::::::::::::::::::::::::
                   ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ソ、 ` 、::::::::::::::::::::::::::::
                  ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:::::::`'、 ソ:::::::::::::::::::::::::::



緋村やる夫

の活躍があったことは間違いない。

事実、この一戦において緋村やる夫は

前人未到のネウロイ1000体〈公式記録1022体撃破〉斬りを成し遂げており。

72時間不眠不休で戦い続けたのは、最新の神話として名高い。


369 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/21(木) 20:40:01 ID:ZaSNqc7E0
( ゜д゜)ポカーン

376 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/21(木) 20:41:22 ID:fipKE2gE0 [3/36]
1000体超えwwwwお主こそ真の三国無双よwwwww


389 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2013/11/21(木) 20:45:54 ID:rt/yeR3Y0 [5/38]
最も、あまりにも圧倒的な戦果を疑問視され、

同部隊の生き残りに対して調査が行われた際の発言には

「少なくとも最初の24時間時点で緋村やる夫副隊長は1000体斬りを成し遂げており、

 それ以後は数える部隊員がもったいないから、他の事に回せと、撃破数の計算を中止した」

という証言も相まって、公式記録の数倍は撃破していると言うのが通説となっている。

ちなみにこの事を本人に問うた際彼は、

        ,. 仁>-、∠Z.. _
       r' /∠-‐   ´ ̄ ̄ミ≧
       |/           `ヽ、
      /     ,. -‐ァ         ヽ
       {/   /∠∠二ニア ,ハ  ヽ}
      /  ,' /^ー 、 ∠´ ̄   し' 、   、
.     {   i/: : : : :/ ,.--、)     ',  ', /^レ'^レ'^i     覚えていませんよそんなの。
      ∧ ' : : : : / ,/ |  |  、   ,  }  (ノ (ノ ノ      そもそも撤退戦での撃破数なんて
.     / { V : : : : {/:|l lハ ハ ',  }  ,              ほとんど意味が無いでしょう。
    ,  {V : : : : :〈|:|l }.:.:| ,'.:.:l  } } /            見渡す限りネウロイの海だったことは
    ! { |: : : : : /N、ノl./  lノ  | ハ/レ':::..、             覚えていますけど……
     /|: : : : : { |:丶.. (lTTT) レレ':::::::::::::::\
    /::::::l: : : : : :lリ:::|.   ー イ:::::i::::::::::::::::::::::::}
.   /:::::r弋 : : : : ト、 |_,     |::::::l:::::::::i::::::::::::人
  /::::::::|::::::\ : : | ∧ `   ´|:::::::l::::::::l::::::::::/i::l:\
  {::::::::::|::::::::::::\:|  ∧     |::::::::l::::::l::::::::/:::l:::l::::::\
  {:::::::::|::::::::::::::::::>--'ヘ.   |::::::::l:::::l::::::/::::::l::::l:::::::::::\


と苦言と共に零した。


393 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/21(木) 20:46:36 ID:fipKE2gE0 [4/36]
途中で数えるの止めたwwwwwwwwwwwww

396 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/21(木) 20:46:53 ID:gyiLix460 [12/42]
疑問視してより緻密に調査したら逆に増えるパターンですねわかります


409 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2013/11/21(木) 20:53:39 ID:rt/yeR3Y0 [6/38]
また、この戦闘は必要だったのかと言う軍上層部の審問会に

新城直衛少佐(当時)が呼び出された際には、

「後方の基地に残っている民間人を輸送、護衛するための囮作戦であり

殿として絶対に必要で合った作戦」

と証言しており、

実際にこの作戦を取らなかった場合の試算では

民間人の死者数は数万を下らないだろうという試算が出ている。

またこの殿には、彼が最も信頼していた右腕にして英雄

緋村やる夫を派遣した事、

また本人も最後の最後まで戦場に残り指揮を執り続け、

最終的に彼の周囲にいた兵士の数は30名足らずで合ったことからも、

その戦闘の激しさが理解できる。

        ,. r ´  ,. r ´三三:::::::::::三三:::::::::::::::三三:::::::::::\)}
   r―――´  ,、r ´三三:::::::::::::::三:::::::三三:::::::::::三三三三::::\
__ヽ ○ _,.< ` 、三三三 三:::::::::::::::三三:::::::::::::::三三三三ノ≧
;;;;;;;;;;;;;;;`: : : : ,;;> 、  ` ー 、三::::::::::::::::::::::::::三:::::::::::::::三,.:::r' 二>´
ヽ;;;;;;;;;;;;;: : : : : : : : :/ ` 、   ` ー ---------- ― ´  ,. ィフ ´
 };;;;;;;; : : : : : : : : :{    `。 ー -, ____ ,. - ィ - ‐。´ / {
} ;;;;;;; : : : : : : : : ∧       /: : : : : : : : : ' ' ' {;;; _ = = ,'   やる夫!!
, ;;;;;; : : :  : : : : : `====: :三: : : '     |!! ´  ,.  '     退けるか!?
ヽ ;;;      : : : :ニ二二二 ̄ ≧〃       {`' , '   '
  ;;;;   u           し´         ヽ,     ;
                             /    |
                        ,. ---,ノ    |
         ,. .,_    し       {ニ- ,r/ -、  /j
        r´T  `           ^>ー  ノ   /`
        く `ゝ、            ´_ ,.、ー´  /
         ∨ , `'ー ´ ̄`ー―=,‐´ー    /
           ` ー'―‐`―'―  ̄

435 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2013/11/21(木) 21:01:12 ID:rt/yeR3Y0 [7/38]
                           _/;;/
                      ,-‐‐-、/;;/   ___,,,,,
                     < ̄   ヽ---‐‐''/.:/.:.:.:.
                     (⌒ヽ、   ______/.:/.:./.:.:.
                    /, ' >,ノ_、-''~   ∨.:/.:.:.:.:.:.:.
               ー--‐`''‐v''''""'''ヽ、     |/.:.:.:.:.:.:.:.:
             _ー'´         ヽ、   _,,┴''".:.:.:.:.:.:.
             //    ` ー 、     \ /_,.-‐-、.:.:.:.:.:.
             / / /   ii i    \    .Y´ _ _  `ヽ、   ここで引いたら全滅だぞ直衛!!
            // / /  i .i i i \\\  \| ´_,,,, "''ー、     お前の役目を思い出せ!!
            !i i i __i! ! i!!ヾ、!_,,.-‐ .\  Y´  ゙'''‐、
            ∧ i i  i`iッi、iヾ'、-iッ''\\\/゙''‐-、
           / , ' ! i i  iヽ´/ `  ̄、/ !'\\l    \\
          / , ' / \i! i!ト、ヽ_ /` //.:.:` l 、  \ \
         / , ' /   !\ト、!` 、´  /V.:/.:.:.l  l.ヽ
        / , ' /      ヽ `  ` ‐'   ,i'´.:.:.:.:.:.:l  l.:l ト、   ヽ
       / ., ' /             /.:.:.:.:.:.:..::.:.l  l.:l lヽ  |
      / ,'  /             /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|  |.:l | |  |
      / ,'  /             / __.:.:_-'´.:.:.:.l  l.:/ //゙、 |

    i三三三三三三三三三三三三三三三三三三ヨ7
    ∨三三三三三三三三三三三三三三三三三三|
      |>、三三三三三三三三三三三三三三三>'" .i
     i 、`>ミ三三三三三三三三三三三彡' ̄   7
     ',ョュ、 ------------ ☆ ----------' " ´ュョ7
     _',、三≧ョョョョョョョョョョョョョョョョョョョョョョョョョョョョ≦三ヨ,',--、
    7 -',::::ヘ三三三三三三三三三三三三三三:/,', -、ハ      くぅっ……
    i, ヾ',::::::\三三三三三三三三三三三三/: 7  ,'./       全軍反転、砲撃しつつ緋村兵長を援護しつつ下がれ……
   ,==', -、',:::::::::/__ノ',三三三三三三三三>'::::  7 //ヽ       穴埋めには第七、第十二部隊。
 ,/////ヽ、 ',::/    /・‐-、三三三>,-‐・'"フ  .7ノ //〃i       一度押し返した後に全力で撤退する。
..i///////,'/    ノ ヘ-'":::::::::| : :.:.:.:.:.:.:`¨´:'"U 7--'/////ヽ      工作隊は、対戦車地雷の設置急げぇ!!
〈///////,'    /  7:::::::::::::::|   : : : : : : . ι〃.////////
 ∨////7   _/___ ./: : : ::::::::7      --、  //////////>.、_
___,∨//7   /   ', ,-  :::ヽ_= '   ___/ i y'//////////////>--、
///////  ./   r'‐‐、` -.、___,_ィ≦´/   イ////////////////////:\
//////  ./   /   ヽ     ` ̄   /////////////////////////,'\
/////  ./   /   / ,|__     ιイ/////////////////////////////
////   '   〃   , イ  \--- ' "///////////////////////////////

445 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2013/11/21(木) 21:03:10 ID:rt/yeR3Y0 [8/38]
          .-=ニヽ
        /   ▽ ハ
     ∧___, -==ミ|
     |l |`ヾ. |__|__∧         あと十分、時間をくれだそうです!!
      乂\ |´ _j_/彡'ヽ
    /⌒ヾー=ニフ"{_ } }
   // /´ ̄`ヾー=彡圦〃:
  .// /.′   } }: :_:_}_ ノ
 〈 { { |    {{: ://::.\
  .Ⅵ〉`ヽ.     |//:::::::::. \/\
   Ⅵ  }_, -=ミ、 ̄`ヾ:::.. \`\
   Ⅵ /     〉    }\::.. \}}
  _/ Ⅵ ゞ..____/---<_/}〉::. . \


                       _______
                   ,.イ゙;:;:;:;:;:;:;:;:~∨
                 /;:;:;:;:.≦ ̄ ̄ ̄|__ァ彳 ̄\
                 .|:;:/.....:;:.,ィ゙マ| ̄∨イ/;!/;:;:「
                 `'.;:;:ィ。)   //;:;:/;:;:;:;:.;::\
                 ./ィノ_.'" ,ィニヾ/;:;:;:;:∠;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:.\
                   `.、.<゙イ゙/-'">マ;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:.\
                   ,..、`''゙~;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\     五分だ!!
             ,,___,-' ̄「ヽ ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\    それ以上はあいつが持たん。
        ,,.-‐'' ̄;:;:;:;:;:;:;:;:;:丶ヾ;:\;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_ュ=─-;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:.\    左翼最終掃射後、
、__ェュニィーニ゛\;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_ョ=-┬‐< ̄;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ \   カノンに、爆薬を詰めて撤退。
丶-、二___ュ__ ィヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,_,,.-‐''" ̄   {;:\/ ̄]─‐--=三__z.ィ'   /    ネウロイが食いつき次第起爆させろ!!
         \_冫ェ=゛ ̄          \;:゙ ̄;:≧ョE__/    )    {
                            >┐  /|      \   ∨
                              / ゙̄゛イ ゙゛ ̄ ̄ ̄ ̄「\  ∨
                           __/;:;:;:;:;:;:.|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\ ∨
                      _,.-‐''" ̄;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:∨;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:\,′

456 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2013/11/21(木) 21:06:37 ID:rt/yeR3Y0 [9/38]
            __      _ -‐ ,
            \: :`ヾi /.:.:.:./__
        _ ,,-‐=ニ ̄:.ヽ: :7.:.:/.:.:.:.:.:.:.>
           7-=ニ_: : : : Yイ.:.:.`ヽ、⌒.:.:.、
          /.:/.:.:.>.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:ヽ
       /.:/.:.://.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:\:.:ヽ:.:.:';.:.:.:.:.:\
        i!/.:./.:./.:.//.:.:.:.i!:.:.:.:.:.:.:.:\}\j、:.:.:.:.:.:.:',
       {:.:/.:./.:.∧{:.:.:.:.:i!、:.:.:.}:.:.:.';.:ム:.:.:.:.∨\:.:}
       i/.:.:.i!:.:iト,,_\:.:.:.i! ヽ∧:.:.:i!:.:';.:.:.:.:.:i!:.:.:.r     痛ぅ……
        }:.:.:i!:.:i!廷ミ、}、:.:i!汽テミ、|:./i!:.:i:.:.:.i!:.:.:|      まだまだぁ!!
        ∨∧:i!    \{    j//∧i:.:.:.i!、:.:i
         〉;∧ム    i〉  \/ |//.:.∧:.:.i! j/
        __∧∨/厶   -__-  /`イ//.:.:∨_
      ヽ//:>\∧\.    // 〉//j/.:.:.:.:.:‐-
.      //:/:i:i:i:i:i:i:i! i个 爪//∧〈i:i:7‐- :.:.:.:.:.:.:.:.:\
     /.:.//.i:i|:i:i:i:i:i:i:i:i! i!  //// ヽヽi:i:i:i:i:i:i:`ヽ:.:.:ヽ⌒
.    //.i:i:i:i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i:i:i! i!_  /___ i! i!:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\:.:}
   i!:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:iヽi:i:ii! i!   /  i! i!:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i!'
   /.i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:i:i:|i:i:i:i! i!     | i!:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|


やる夫は右腕を吹き飛ばされた。

時間流転 右腕修復 魔力回復 

時間停止 ネウロイ合計12機撃破

撤退部隊支援、

広域時間停止、停止空間をシールドの代わりにして地上部隊援護。

473 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2013/11/21(木) 21:11:27 ID:rt/yeR3Y0 [10/38]
戦闘終了後

撤退中

緋村やる夫隊は気絶し、

その後頭部に対する痛みで気絶から回復。

再び気絶を数回繰り返した後に、全身から血を噴き出し

それを魔法で回復させ再び、吐血した後にもう一度気を失ったとされる。

72時間もの戦闘中。

ただの一度も大地に降りること無く、戦い続けた男が

公式の記録で戦闘行動中に、睡眠以外で離脱した唯一の記録である。

        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
       /::::::::::::/:::::::::::::::::_::::x=≠  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\:{,
        /:::::::::::/:::::::::::::::::/       ___(,========x__V_
      ./::::::::/:::::::::::::::::/      x≦三三三三>=====ミ≧ラ
      ./:::::::::::::::::::::::::::/    x≦三三三三三イ   }/___ ヽ/
    /:::::::::::::::::::::::/    ,=≦三三>===≠彳ミi  〃////!    緋村伍長は僕が背負おう。
     `=イ::::::::::/   /:::::::::::丁 ヽ  O   〃}彳  |∨///}     撤退行動急げ。
      《:::::::::/  /:::::::::::::::::::}   `===≠´  l/   ∨///l}
         L:::/ ./::/ `ヽ::::::::::::|    ---,,  =≠'"  _ ヽ//!
         丁:::://_}}  ゝ:::: :.! 〃  //       // ヽ}//|
         \《 〈ヽ_)  ヾ:| /   //      , , , ,`ー ' ヽ,′
           ヽ\  ィ  /  /, //,    ' '  _ == ヽ,/_
            }:/:::/  ヽ, ,    ' '    -= ´  ,  / 厶ニ
        --, r 从//   ヽ _  --―==ミ  , ' __ ,.イ__/   \
    /          -=ニニ  ニ=   }}   {{ ヽ ヽ     }


477 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/21(木) 21:12:29 ID:W1WCo1KE0 [1/13]
壮絶過ぎるwwwww

481 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/21(木) 21:13:13 ID:gyiLix460 [17/42]
凄まじく壮絶だ…しかし唯一離脱したのがこれのみとか(震え声)

498 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/21(木) 21:16:45 ID:ZJ1EvZEY0 [3/8]
前回新城さんが船で魔法使うの止めた時に脳に負担があるって言ってたしな


499 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2013/11/21(木) 21:16:48 ID:rt/yeR3Y0 [11/38]
          .-=ニヽ
        /   ▽ ハ
     ∧___, -==ミ|
     |l |`ヾ. |__|__∧
      乂\ |´ _j_/彡'ヽ       隊長!!
    /⌒ヾー=ニフ"{_ } }        貴方も、既に連続で50時間以上睡眠をとっていません。
   // /´ ̄`ヾー=彡圦〃:         貴方も休息してください……お願いします……
  .// /.′   } }: :_:_}_ ノ
 〈 { { |    {{: ://::.\
  .Ⅵ〉`ヽ.     |//:::::::::. \/\
   Ⅵ  }_, -=ミ、 ̄`ヾ:::.. \`\
   Ⅵ /     〉    }\::.. \}}
  _/ Ⅵ ゞ..____/---<_/}〉::. . \


           _    -─────────-
        ィ≦三三三三三三三三三三三三三三三
        三三三三三三三三三三三三三三三三三
        三三三三三三三三三三三三三三三三三
        三三三三三三三三三三三三三三三三三
        三三三三三三三三三三三三三三三三三
        三三三>-‐'''' ̄              `
        -‐  ´         -──────--
             -‐  ´
                _   -──────-  _   残存部隊の集結、
           _,,... ≦三三三三三三三三三三三三     遅延作戦の指示、
        ≦三三三三三三三三三三三三三} }三       撤退路の指示、
        ==、三三三三三三三三三三三三 { {三    民間人に対する、行動指示、
        ;:;:;:;:ハ三三三三三三三三三三三三ヽ ヽ     兵力の再編、今後の大方針立案。
        ;:;:;/  ミ 7¨''''─・─‐t─────t─・─      対処案の作成が終わったら眠る。
        ;:;:;{  ミ ヽ      ノ 彡    i  .∧      そもそも、君達をこんな地獄に連れて来たのは
        ハ/  彡   ゙=='''´   シ    {:. ミ: `''=    僕だ。責任は取る。
           }  三ニ    ニニ  彡   .弋  `
        i .i   三ニ   三    _   〃  ニ
           ハ   キ ミ三彡    /;:;:;:;`Y:/ヾ   三
           ∧     三彡   ヾへ;:;:;:;i/,= ' 三ニ
          i   # 三ニ彡 ´    ` ´    三ニ
        ゝ:∧  # 三彡''´
         \ハ   二ニ >-‐ 二二二二二 ‐-<
        } iヽ ヽ\    ´ ̄           ̄
         } } ヽ  ヽ、_三≡二     ##:;,

519 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2013/11/21(木) 21:25:31 ID:rt/yeR3Y0 [12/38]
                           / ̄`ヽ
                          /
                           |       }
                           Ⅵニ=--=ニ7\
                       ___}´-──-{_,\\  ……隊長……
                        /´ |: :|: : : : : : : : : : : ハ、ノ
                    /   |: :|: : : : : : : : : : : : | :
                      /   : :.:|: : : : : : : : : : : : | |
                   /   .ィ: : :|: : : : : : : : : : : :/イ
                      /   /:::::::::::|三三三二ニ ノ´


              ゝ「-  ̄ ̄}/ヾ ̄ ̄  - _   ` <三三三
                {r==三三三三≧=-   _ ̄ ¬ _ ` <ニ
            ∠三三三三三三三三三 ≧=- ,_`丶 _
           /三三三三三三三三三三三三三⊆}   ヽ  恨んでくれて構わんが……
            ̄ ̄}:::L_:ヽ ̄:::::ー======z-¬'´}::::>=、    死ぬなよ。
               l:人_,゚ィ:!::::::::::::::i,ー- 。-ノ   j:::/ ,r:ハ V   こんな所に連れてきてまで
             r、,|   .:/     ヽ ー '     テ {ハ ,. /ミx  僕の言えるセリフではないと
             , z '  :,   {:....._     ┳      └ ,.イ,._    知ってはいるが……頼む。
        /斗    ∧   ヾ:r:::    .┃      √´
       /  .仆  { {∧  ,...._         j´
.       7',  ム  .| L_<:.,   `¨ヽ    xチ´
    r≦.〈,ハ   }  \ \ ¬= _ ___广       ,. -=ニ
.   / (::::::\ `丶ゝ,z_  \ \{ { {「 | l≠      ,. -=ニ


通常の部隊なら全滅判定を受けてもおかしくない程の被害を受け、

それでもなお、あまりにも絶望的な戦場が続くそんな状況でありながら、

彼等の部隊は非常によく纏まっていた。

それは、まさしく指揮官のカリスマ性にあると、

当時、一時的な情上官であったマリオ大佐(当時)は語っている。

無論、彼の指揮の取り方に問題がなかったかと言えばそうではない。

指揮官が、前に出てはいけないという、ごくごく一般的な意見も多かったが、

その事にもマリオ大佐はこのように語っている。

533 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2013/11/21(木) 21:31:29 ID:rt/yeR3Y0 [13/38]
          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
        x≦.:.:.:.:.:,. -‐…‐-ミ.:.:.:\
       /:.:.-‐- '".:.:.:.:.:.:.:.:.:: : :: `丶、_\
      .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:..:.:.:.: :: :: :: :: :: :: :ヽ
      {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :: :: :: :: :: :: :}
      ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
        ソ:、:.:.:.:.:.:.:.Y´/vヘ`Y.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ
     ー=彡\¨ニ=-∨___∨--‐‐ァ爪》      あのとき、新城君が前線で指揮をとっていなかったら、
       イ彡《 \: :: :: :: :: :: :___∠ 》乂i}       我々は全滅していただろう。
      八从{  ≧=ァう不ゝ’=彡ル川リ         無論、新城君が死んでいれば全滅していただろう。
        ゞ,:{ヽ   ノ{ }ハ    ノイ仆"       だが、100%全滅する可能性と
         ''|、} ___,< } レ)、ー=ィ〃|《         例え1%でも生き残れる可能性なら、
          | ヽゞz彡辷冬≧ノ,ノ ト、         私はその1%にすがるしかなかったのだ。
          ノ| ∧ >一`¨〃イ  |  \ー- _     
    x=水フ´ |  込 _こ__ノ /    }、  }:: :: ::
  /ニニハ  /|  ∨ 7 7  /    i ヽ /: :: :: :
‐7ニニ/: ::‘ / !   ∨ /  /    ,′ /: :_: :-‐
/ニニ7¨ ‐-: :、_ ;   ∨  /    /_/: :¨: :: :: ::
ニニニ|: :: :: :: :: ::、‐-ミ.  ∨/  -‐ニア: :: :: :: :: :: :: ::
ニニニ|: :: :: :: :: :: :\__`ヽ /,..''": :: :: :: :: :: :: :: :: :


ちなみに、現在の訓練学校の模擬演習でこの状況下において

どのような策がとれるかと言うものをカリキュラムとして採用しているが、

現在でも全滅以外の結果を出せた者は存在していない。

緋村やる夫という規格外を用いてなお、当然のように全滅する戦場であったことは間違いない。


538 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/21(木) 21:33:03 ID:Dc6guF4A0 [32/67]
やる夫を戦力に加えても全滅する戦場wwwww
その状況でもシミュレーションで突破者なしはあたりまえだwwww

539 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/21(木) 21:33:13 ID:gyiLix460 [21/42]
やる夫もチートだけどやっぱり新城さんもずば抜けてるwww

541 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/21(木) 21:33:20 ID:GY5nupak0 [16/30]
そしてその1%を掴み取ったわか。


568 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2013/11/21(木) 21:43:15 ID:rt/yeR3Y0 [14/38]


オラーシャ帝国分断領域再突入戦



この戦闘の名前については現在でも賛否両論がある。

何せ、彼等は別段分断領域に再突入したわけではない。

この時の彼等の部隊は分断領域の真っただ中に存在している。

つまり、先に示した戦闘一覧表を基に示せば

オラーシャ分断領域突破戦から

オラーシャ分断領域再突入戦までの間は全て、

オラーシャ分断領域突破戦であるともとれる。

だが、この間に行われた戦闘、その全てが歴史上に

それぞれがそれぞれ最もを冠する戦場であるため、現在もこの名称がが用いられている。

即ち

オラーシャ領域突破戦は

史上最も気高き作戦であり。

オラーシャ帝国陥落最終防衛戦線構築戦は

史上最も過酷な作戦であり

そして

オラーシャ分断領域再突入戦は……

579 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2013/11/21(木) 21:49:02 ID:rt/yeR3Y0 [15/38]

史上最も無茶な作戦である。


1/24 

オラーシャ帝国陥落最終防衛戦線構築戦終結


そして


1/26


オラーシャ分断領域再突入戦開始。

日付で見れば2日

だが、オラーシャ帝国陥落最終防衛戦線構築戦終結の集結時間が21時45分

オラーシャ分断領域再突入戦開始時間が 6時41分で合った事を考えると

実質彼等に与えられた休息は二日に満たない。

しかも軍の再編すらままならず、ここからは民間人をひきつれての撤退戦である。


582 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/21(木) 21:49:46 ID:fipKE2gE0 [16/36]
史上最も無茶な作戦wwwww

585 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/21(木) 21:50:07 ID:gyiLix460 [25/42]
無茶wwww
そしてあの激戦からの休息時間が殆どねぇwww

586 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/21(木) 21:50:10 ID:Urh3p5w60 [4/12]
無茶w……え、今までのは無茶じゃなかったのか?


592 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2013/11/21(木) 21:51:56 ID:rt/yeR3Y0 [16/38]
しかもこの作戦は不可避であった。

なぜなら……

                  __
                〃´  ̄`ヽ
               j    _ ノ|
              {  ̄ ̄  .ノ __
                _コニニミーく  |:|
            //: : : : : : : /⌒ヾ}、
           /  : : : : : : : :/ /⌒\ト、        隊長……前方で味方部隊……
            {  {: : : : :_:_:/{ {l    \\       ネウロイと交戦を開始しました。
           `ー=「 ̄  {  ゞ\    ヾ.ヽ
             }::.   \   入    }}ハ
             Ⅶ::.    \  { ヾ.. _/刀
              Ⅵ::      \〉 


              _, -‐‐';;´;;;;;; _ ...'''' -‐===‐- 、ヽ
          ,, ( ) ̄;; .. -‐ ' ´ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,  ''';;;ヽ.
     ,,, -''' _,,, '"ヾヽ、 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''  '';;;;ヽ
  '''' _,, -''':::::::::::::::,ヽ、 ヽ、 _ ;;;;;; _ ..... ---―‐--―‐‐ヽ
  , ´ _ `:::::::::::::,,::''''  ''゙`ヽ、 ___  , .,,,、ァー,--,-‐―_-_ゝ
 / /  `;;:::::,,''        '´ ----―・ナ´,゙〃シ  l         指示通りに。
 i i. <  ;;::::;          ` ̄ ̄-‐´-___ュz.  `、         僕もすぐに戦場に向かう。
 ! ト 〈  ''::;              ´            /
 、ヽ`ー 、.l !                        __/
 :ヽ、ー゙'´ ,、                   ィ, ´, ´ ,,
 "'',,  ̄ 、、ヽ                    ,У、 ",,
 、 ,,""ッ, ヾ.、        // ̄, ̄二ニニニニチ./ ,:.:.:.,i  '',,
 "'' ,,   '',,:.:`〒==ミ、  ヾー´ ̄ ._     l' /:.:.:.l|  ,,''
    "'' ,,  '',,:.:.:.:`:.、 `〒===〒 ̄ヾ    / /:.:.::.:.i| ,,''

600 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2013/11/21(木) 21:54:55 ID:rt/yeR3Y0 [17/38]
          .-=ニヽ
        /   ▽ ハ
     ∧___, -==ミ|
     |l |`ヾ. |__|__∧
      乂\ |´ _j_/彡'ヽ
    /⌒ヾー=ニフ"{_ } }    ですが隊長は先ほど……
   // /´ ̄`ヾー=彡圦〃:
  .// /.′   } }: :_:_}_ ノ
 〈 { { |    {{: ://::.\
  .Ⅵ〉`ヽ.     |//:::::::::. \/\
   Ⅵ  }_, -=ミ、 ̄`ヾ:::.. \`\
   Ⅵ /     〉    }\::.. \}}


                   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                  i::::l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'''''‐‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                ヽト--‐‐'''''''''''''''''''☆''''''''''''''''''''''''‐‐‐-,,,,,,,,
                 |_,,..-‐'''''''""""""""""""""''二==,,__
                  「::,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;,..、-,''"ヽ-  ',,,,__
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ_,,..-‐''"二>' ヽ      二時間は眠れた。
                ̄l .i:::::7--,,,,_ ,---------、-''")  ヽ         十全だ。
                 ∨i::::::i_°"i:::/::ヽ_,..、-,-`゙''---‐‐''""         ここで撤退できなきゃ
                 ∨ ''::::::::::::::::'' ):::::::<  ____°ヽ_...,,,          四方で包まれて全滅だ。
                  ∨      ,,ノ   、   ---:::::::ヽ--      だから、民間人を先に逃がしたんだ。
                      |      i    --     /::::::::::::        踏ん張りどきだぞ……
                 , -i      lヽ''''ヽ      u              寝ていられるか……
               , -'"::::∧ <‐‐
            , -'":::::::::::::::∧  >'--....____     __,
            ____>:::::::::::::::::::::::∧ ̄----...___'''''''''''''''\ >    /::::::
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::∧ ‐‐‐    '''''-‐‐‐""    /:::::::::::::
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧_      '  _,,.-‐''"""":::::::::::::::::::
       く:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::''''-__________/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

605 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2013/11/21(木) 21:56:46 ID:rt/yeR3Y0 [18/38]
           、
           、ヽヽ、,
       ‐==、''‐ヽ.:l::ヽ,.. -‐‐- 、
       ,. r‐'':::::`''‐::::::::::::::::::::` '' ‐ 、
    ,.r ',. r ''´:::::::::::::::::::::::::::::::::., ' ‐、::`ヽ、
  /イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::ヽ、`ヽ、::ヽ、
  ./::::/::::::::::::::::::i:::::i::、::::::ヽ:::::::::::ヽ、:::`ヽ::',
  ./.:..../. .:/ .../.:l .:.l ..:.l:.ヽ ....:ヽ....  .: ヽ. .:.ヽ.l
 /.::::イ:... .:l..... lト:::l:::::ト::::::ト::ヽ、::::::',:::::::::::::::',:::::::::l
. |://.l:::::::::|:::::il__l::l l:::l ヽ::l ,.>r‐''':::l::ヽ:::::::::::l::::::::l       直衛……
. |:/ .|::::::::::l::::il、ミュ、ヽl  -'ヤ;ハ'7ヽ::l::::ヽ:::::::::l:l:::::l
. レ .|::::::::l::l::il `´ i. ヽ  ` "   〉:::::::::',::::::::l l::::|
   |::::::l::::ヽi'i. /    ヽ、 / ゝ''ニ l:::l::::::l l::|
   .|:::::ll:::::::.!:'、`ヽ__    X  ./li::::::ll:::l::::| レ
    l::::l ',:::::::::l ヽ、 ‐ ` ./ '/ .|i:::/::〉::::::l `:' ‐ 、_
    ヽl ヽ:::::l  ヽ  '  ,. '   .|i//rl::::l -‐- .,,_::`'' ‐ 、
        ヽ::l   ヽ-ィ      ,.. !-l:::レ-::::ヽ::`ヽ、`'‐-、`ヽ、
         ヽ    i  ,.r ' ´ r ''' .|::::::|'‐ュ::::`ヽ:::`ヽ、`'ヽ、 、
                 !r',.r ' ´    |l:l:::| l:::',.. :.:ヽ::::::::ヽ、  ヽ、
             /r'´  ,.. -‐‐ '' | l:l::| .'‐,::l::::::::::ヽ、::::::ヽ、   ヽ、
               /'"  ,.r '       |:l:l:..l  .l::::l::::::::::::',ヽ:::::::::',


三三三≧、
ー-、三三ヨ:ヘ
    \三ヨ|
三ョョ-、 ヘ三i
:::::::::::;;;;;>-7ヨ´
::::::::/./7/三ヘ
::::::' .iヽ',i ! ̄       ……いつ、眼が覚めた?
''''-、,i  /
    ヾ,,
ー---、__ヾ,,
-----、___ヽ7__
---ュ, ,--'" / .ハ
 _,  , / ./ \
 , -'"/, -'/^==--\
 /::/,-'", -‐'"二 二 ヽ、
. i::y', -'"  ,/ /     `ヽ、
. i     ∠  i  /      ヽ
/       i | //         ハ
          i | 〃       ≠  i.',

608 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2013/11/21(木) 21:59:19 ID:rt/yeR3Y0 [19/38]
        -               -
     /                 \ \
    //  /  /  /        \  \ \
   //  / /     /     \     \  \ \
.  〃 7 /  /  / /               \  \ \
 /  / /  /   |  i         !  \      \  \ ',
   / /  /      {{  |    | |  \     ',   ', 八
.  / /   ′  /i ハ  { i   | |,ィ芹芋≧=   ,   ,  ヽ    伝令がこの部屋に入って来た時に……
  l /1   !   =≦芹≠ミ 、  ! ! _ヒzヅ ヽ   ',    ',
  |' |  |   |从「`ヒzヅヽ{\ト、{   /  /∧  ',   ',
      |   ト、八     i:.  `丶,/  /__,ィ',  ',   |
   八  /!   ',ーヘ       ヾ' , 〃`ヽ/1  リ∧  ',\ |
     ヽ{八   | \ \      ̄  /'  イ |i i/ィ⌒ヽ ト、 ヽ{
     |  ヽ  |\ \ \     / / ! リ /:::}-、  リ  `丶、
        \{  \{ 川`ト ._/   }/ィ ≠‐┴―.、 \   \
          \   ∨i从ハ: : : :/  -‐ ´:::::::::::::::::::::::/\ \  ',
                { /ハ : //:::::::::::::::::::::::/:::::::《  \ \
              /::::/  }/:::::::::::-――≠――へ   \ \}

          |三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三>'"7
          ',三三三三三三三三三三三三三三三≧'" ̄ ̄ ̄ ̄  .7
          |_____ .☆___________, --'" / ヽ/\
          |____________________ >'/ y'i i///:\
          l三三三三三三三三三三三三三三三三三≧'";;;/ ノ i..|//////
           |三三三三三三三三三三三三三三ヨ//l;;;;;;;;;;7 ヽ , .7//////  気配……か。
           j三三三三三三三三三三三三三ヨ//:::: ヽ;;;;;j  / ////////   座って寝るにしても、
        __/\三三三三三三三三三三三ヨ//:::::   ,彡  iy'/////////    気配で飛び起きるにしても……
       ///////>---------------------'"::::::       /ノ/////////     厄介な奴だ。
      ノ//////////ヘ::::::::::::::j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       /////////////  ……起きてしまったのなら
    //////////////ヘ   :/                  //////////////      仕方が無い。
  /////////////////ヘ  ヽ,----- 、             ///////////////       出すぞ?
 /////////////////////\  ヽ__iヽ ',             〃//////////////
.////////////////////////\  __,ィェェェェェェェェ、    イ////////////////
//////////////////////////::\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄, イ//////////////////
/////////////////////////////ヽ、___ , <////////////////////

611 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2013/11/21(木) 22:00:56 ID:rt/yeR3Y0 [20/38]
                        ____  _  _,  -‐ァ
                   ,  -‐ァ'´ ̄ ̄"   // ̄ / ̄ ///
              /   / //   , /  /    /厶-、
               / //   /   //   /    / ィ⌒ヾ`\
            , '        /   //   /   /   イ !、  \
         /          /   , ′   /   /ハ | |  、    ヽ
.         /  / /       ′   ,/     /   / } j||  、   ',
         /  / /  ′/  /  /,′  _,厶≠ミx//} | ∧   ',ヽ  |
       ′/ /′ /    /  / /   /寸斧ミメ.く//   ,   |   |
      !   /′ /  / //  ′/  //、Vノ: !`ヾ//!   ', | ヽ'|    ……扶桑軍人の辞書に
       ‘  〃  ; / /   ,′ /   //{{ ヽ ゞく_,, /イ }    i |   }|     「敵前逃亡」と言う言葉は無い。
         ∨′ i|:  イ  / ,′ /`,ー'     / 乂    } j    |      違うのか?
         |{ヽ  | |_」_,/| / // /´`¨´          > || ′
        {| ゝ".:::::::::::`|   /イ /               _ j´    |レ′
             ).:.:.::::::::::::::! / |/              ‘;´
      , -‐ァ' フΠ⌒「`ヽ/       _       /´
.      / //〃 |   !   '     ,′`  、   /
     ///′:|!  ,    '=‐- .、i     `¨´
.    / / /  | i  !   ′   '::....:::::::::`...、
   / // 〃  | i  i   ,    ',::. :.::::::::::::: _>-―- 、
.  / // /″  | i  i   ′   ∨´:::::: ̄ ::. ::. ::. ::. ::. ::. ..、


        /、 -‐===‐- ''''... _ ;;;;;;`;;'‐‐- ,_
      /;;;'''  ,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ` ' ‐-..;; ̄( ) ,,
     /;;;;''  ''';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; //゛' ,,,_ '''- ,,,
    ,r'‐‐―--‐―--- ..... _ ;;;;;;;;;;_ 、//,,:::::::::::::::'''- ,,_ ''''
   ゝ_-_―‐-,--,ーァ、,,,. ,  ___ 、//´゙''   ''''::,,:::::::::::::´ _ ` ,
          l  ジッ゙,`ナ・―---- `'        '',,:::::;;´  ゙i ゙i
       、`  .zュ___-`‐- ̄ ̄´          ;::::;;  > .i i     出るぞ。
      ゙i            `              ;::''  〉 イ !
       ゙i__                        ! l.、 ー`/、
       ,, ` ,` ,ィ                   、, `'゙ー、/:
     ,,゛ 、У,                    ,r'、、  ̄ ,,''゛
    ,,''  i,.:.:.:, ゙i.チニニニニ二 ̄, ̄\゙i        、.ッ ,ッ゛゛,, 、
    '',,  |l.:.:.:゙i 'l     _.  ̄`ーッ  、ミ==〒´:.:,,''   ,, ''゛
     '',, |i.:.::.:.:゙i ゙i    ッ ̄〒===〒` 、.:`:.:.:.:,,''  ,, ''゛


614 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/21(木) 22:02:04 ID:gyiLix460 [28/42]
扶桑軍人ってすげー

すげー…

616 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/21(木) 22:02:34 ID:Dc6guF4A0 [39/67]
『出すぞ』から『出るぞ』
扶桑軍人の鑑だな


624 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2013/11/21(木) 22:04:36 ID:rt/yeR3Y0 [21/38]

この戦いで物議をかもした戦術が一つある。

大陸横断鉄道。

その鉄道を用い作戦である。

              _, -‐‐';;´;;;;;; _ ...'''' -‐===‐- 、ヽ
          ,, ( ) ̄;; .. -‐ ' ´ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,  ''';;;ヽ.
     ,,, -''' _,,, '"ヾヽ、 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''  '';;;;ヽ
  '''' _,, -''':::::::::::::::,ヽ、 ヽ、 _ ;;;;;; _ ..... ---―‐--―‐‐ヽ
  , ´ _ `:::::::::::::,,::''''  ''゙`ヽ、 ___  , .,,,、ァー,--,-‐―_-_ゝ
 / /  `;;:::::,,''        '´ ----―・ナ´,゙〃シ  l
 i i. <  ;;::::;          ` ̄ ̄-‐´-___ュz.  `、      見事に餌の塊が
 ! ト 〈  ''::;              ´            /      敵中央を突破していくんだ。
 、ヽ`ー 、.l !                        __/       これ以上痛快な事はあるまい。
 :ヽ、ー゙'´ ,、                   ィ, ´, ´ ,,
 "'',,  ̄ 、、ヽ                    ,У、 ",,
 、 ,,""ッ, ヾ.、        // ̄, ̄二ニニニニチ./ ,:.:.:.,i  '',,
 "'' ,,   '',,:.:`〒==ミ、  ヾー´ ̄ ._     l' /:.:.:.l|  ,,''
    "'' ,,  '',,:.:.:.:`:.、 `〒===〒 ̄ヾ    / /:.:.::.:.i| ,,''


大陸横断鉄道のレールにボロボロになって廃棄されていた車両を回収。

できる限り爆薬を詰め込み発進。

その後、ネウロイが食いつくタイミングを見計らって爆破したのだ。

648 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2013/11/21(木) 22:12:06 ID:rt/yeR3Y0 [22/38]
大量の火薬と最早不必要となった弾薬、

大量の可燃物に酸素ボンベまで詰み込んだ結果。

その破壊力は大空にきのこ雲を発生させたほどであり。

進路途上に建造中で合ったネウロイの拠点と思わしき場所に衝突。

その拠点ごと粉々に吹き飛ばした。

無論、転々と残されていた線路はこの際の爆発により

クレーターとなってしまい、

大陸横断鉄道復旧の際の大きな障害となった結果。

新城少佐に与えられる勲章が一つ減ったというのは

今でもまことしやかに残る噂である。


  /;:;:;:;'  ;:;:;:;:;:;:;;:;:r‐'     _,-v、            ヽ;:;:;:;/
 /;:;:;:  ;:;:;:;:;:;:;:r'´       ゝ゚、z'   _ ,,,, -- ,,, _ヘ;:/
. /:;:;:  :;:;:;:;:r'´         _ ,,, --‐';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;○}
./;:;:;:; :;:;:;:/´        _,r‐'´;:;:;:;''r‐'´       |  };´',´!,
;:;:;:;:;:;:;:;:;:/       ,,r´;:;:;:r'´             ノ ,|  ノ ヘ;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;|      /:;:;:r´         , , - ' ' ´,、/:; /|  ヘ;:;:;:;:;:;     よし、風穴があいた。
ヽ;:;:;:;:;:;ヘ    /;:;:r,'       , , ' ' _,,,-7'´・´~ } |//    ヽ;;:;:;:;:     全軍、突破する。
  `'''ヽ;:ヘ   /ヽ○/` 丶 _ , , ; '  _/;:; /` ー ´  | /ヘヽ    "z;:;:;:;:;    僕と1番、6番隊は
      ヽ_/: : : :":;:;ヽ、    _,,,r´;:;:;:;  `         |  入  z   "=;:;:;:    殿を務める。
    /r'  `ヽ: :; ; ; ;:;`;:ー;:´;:;:;:;:;:'      ヽ      .|; ヽ \  三   {;:;:;:;:;:    やる夫は道を切り開け!!
    "z ヘ ´ヽ : ; ; ; ' ' ' ' '         r      l | ヘ  ヽ "   }:;:;:;:;:;
    ´7  ヘヽr ヽ ; ; ; ; ; ; ; ; ;     -=ヽ, /;     l. |  |  ゞ   ;:;:;:;:;:;
   /,、   `\_ヽ ' ; ; ; ; ; ;             _ -  / |  |   ゝ   }:;:;:;
   ´,ト  "  | `;:;`、ヽ ; ; ;        , r‐'´   / ノ   |  /;:;:
   /:;:|  〆 | ヽ| ヘ |` 、 ; ;     ´      /ヽ / /|
 _,,ノ;:;:;:´|    |ヘ ヽ ヘ |  ` = 、 _    _ /  ヽ ヽ  } / ´ /
;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;7   ヘ\ ヘ ヘ |  ` ヽ  ` ´


652 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/21(木) 22:13:19 ID:Gnf3AH.c0 [2/2]
できたての巣を潰したかw

653 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/21(木) 22:13:25 ID:Dc6guF4A0 [40/67]
勲章が一つ減ったwwww

656 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/21(木) 22:13:40 ID:ZfTOmdMQ0 [3/3]
勲章と命天秤にかけられるかあああああああああww


684 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2013/11/21(木) 22:24:31 ID:rt/yeR3Y0 [23/38]

この結果、最も無茶な作戦と称される

オラーシャ分断領域再突入戦はそれほど長い時間をかけずに終結する。

専門家に曰く、完成間際で合った巣を破壊された事により、

ネウロイの動きが一時的に鈍った事。

それが、最も大きな転換点だったとしているが、

当時、ネウロイの巣という物を確認した人物は非常に少なく、

また破壊した者は新城以外におらず。

巣を破壊した作戦において、唯一ウィッチを用いず成し遂げた作戦であり、

世界で初めて巣を攻略した作戦でもあった。

が、当時これを破壊した新城直衛少佐(当時)は破壊した物がネウロイの巣であった事に気が付いておらず

後に巣を見た際(本人は初めて見ると、その前に述べていた)

  /;:;:;:;'  ;:;:;:;:;:;:;;:;:r‐'     _,-v、            ヽ;:;:;:;/
 /;:;:;:  ;:;:;:;:;:;:;:r'´       ゝ゚、z'   _ ,,,, -- ,,, _ヘ;:/
. /:;:;:  :;:;:;:;:r'´         _ ,,, --‐';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;○}
./;:;:;:; :;:;:;:/´        _,r‐'´;:;:;:;''r‐'´       |  };´',´!,
;:;:;:;:;:;:;:;:;:/       ,,r´;:;:;:r'´             ノ ,|  ノ ヘ;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;|      /:;:;:r´         , , - ' ' ´,、/:; /|  ヘ;:;:;:;:;:;    ……ああ、ネウロイの巣とはアレの事か。
ヽ;:;:;:;:;:;ヘ    /;:;:r,'       , , ' ' _,,,-7'´・´~ } |//    ヽ;;:;:;:;:    何度か破壊したことがあるな……
  `'''ヽ;:ヘ   /ヽ○/` 丶 _ , , ; '  _/;:; /` ー ´  | /ヘヽ    "z;:;:;:;:;
      ヽ_/: : : :":;:;ヽ、    _,,,r´;:;:;:;  `         |  入  z   "=;:;:;:
    /r'  `ヽ: :; ; ; ;:;`;:ー;:´;:;:;:;:;:'      ヽ      .|; ヽ \  三   {;:;:;:;:;:
    "z ヘ ´ヽ : ; ; ; ' ' ' ' '         r    / | ヘ  ヽ "   }:;:;:;:;:;
    ´7  ヘヽr ヽ ; ; ; ; ; ; ; ; ;     -=ヽ, /;     / |  |  ゞ   ;:;:;:;:;:;
   /,、   `\_ヽ ' ; ; ; ; ; ;              _   _/ ヽ|  |   ゝ   }:;:;:;
   ´,ト  "  | `;:;`、ヽ ; ; ;       , r '_´- ´  / ヽ ノ   |  /;:;:
   /:;:|  〆 | ヽ| ヘ |` 、 ; ;     ´ ´  ´ / 、ヽ / /|
 _,,ノ;:;:;:´|    |ヘ ヽ ヘ |  ` = 、 _    _  ノ  ヽ ヽ  } / ´ /

と501部隊にて発言し、これによってこの作戦が明るみになった。


686 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/21(木) 22:25:28 ID:gyiLix460 [32/42]
どういうことなのwww

690 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/21(木) 22:25:57 ID:z2dfAypU0 [2/2]
何度かってwwww

691 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/21(木) 22:26:12 ID:s4jjTh1s0 [2/9]
半端無いなw


713 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2013/11/21(木) 22:31:02 ID:rt/yeR3Y0 [24/38]
その発現を直近で聞いていた当時の被害者はこう語る。

                               . ‐=  =‐-
                             /        .........`ヽ
                             /       .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.?',
                         ,'     .. ?.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
                         ,'/.: .. : .::. .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
                           i/:!:i? ::i::! .::!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!
                           |':!?i:.Nヽ .:.|:.:.:.:.:.:.:?!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.?|
                            |/?‘:|ll' !?:.:.!:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!      泣きたくなりました。
                           l ?‘ l`| :.:l:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.?|       胃が痛くなりました。
                          ヽ| :.:|';.:.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.?|        しかもあの人、何でそれを黙ってたのか
                              l :.:レ:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:|         問いただすと、こんなこと言いだしたんですよ
                          _'_:.:レヘ:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.lヽ=...__    「鉄道壊したから黙ってた方がいいと思っていた
                           /´`¨¨¨¨´  ?ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!   ´ヽ    巣だとは知らなかった。次からは報告する」
                       /  ヽ      ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!?    |    それを報告したの私ですよ?
                     ,...,-‐!    l    ,    '?;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!  ?v !    「上官から報告してくれ(キリッ)」
                    / ,i  ‐-..__ l  /     _ ';.:i:.:!;.:.:i!:.:.l  ?V     上官は面倒事オート処理機じゃないんです!!
                _!/  \  ` ! /  _,. -'´  ?l:ハ:!’:.:li!:.|   ?l
                  r 'r‐'         ,' ノ '´      l' ‘l ?',' ||/? ?   |
               i /          /?l               l?    ?l
                 l        , '    ヽ                l?    l
                  ゝ、  _ イ ?|      \      ,.ィ  /  l     l
                  「?    !?        ',ヽr '´  /     |   ?|
                   i?    ?ハ         _,..V--- '      l?   ?リ..,


718 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/21(木) 22:32:01 ID:fipKE2gE0 [24/36]
ミーナさん上官なのかwwwwマジで胃がやばそうだなwwwwwww

723 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/21(木) 22:32:36 ID:l7xz8GTk0 [2/8]
被害者www


753 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2013/11/21(木) 22:40:21 ID:rt/yeR3Y0 [25/38]
他の被害者さんのインタビュー。


.    //:/:::i:l:::::|::iヘ:、:::::::: \:::::::::\:::::::::::/::/:::::::: ハ\::::::::::::::::\
  / /:/:::/|:l:::::|::| ∧ヽ;::::::::::\:::::::∧:::::::::::::::__:::::::::::|  \:::::::::::::::`
 /  /:/ :/:::|:l:::::|::lV:∧ ∨::::::: ∧V:::∧ :::::/  `ヽ:::|   \::::::::::::
   /:/ :/:::/|:l:::::|::| V:∧ ∨:::::::::∧V:::/ヾ/ /´`ヽ V       \::::::
.   / i:| /:::/ .|:l:::::|::l ∧::/ / ::::::::::∧V. |{,, ̄` / \      \   隣で、
  | l:|'::::::l .|:l:::::|::l/  /   ` ̄ ̄`    |   )ノ' /∨`ヽ > .      「ああ、合計三つ潰したよなー。
    `\::| / .へ. _,.ノ     ,         |     丿 ∨: /  / > .    もう、結構前の話か、懐かしいな」
.      ` |/ / \ `ヽ /       ‘、 厂 |  ∨   /        とか言わないでください緋村大尉。
.       /  '  ´ ̄ヘ   ノ'              |  |  `゙'<     「んじゃ、この事も報告よろしくお願いします。
.        |    了` }         u       /   .|      `゙'     坂本少佐ー」
.        |     lゝく               /  /    |         じゃ、ねーですよ。
.        |    /゙> > . --、    .イ:./     /          「上官だから仕方ないね」
.        |     / l|/     ≧ュ.、、__/|: く       /           って、それは、
.        |     ! /               \ \                 あんたが昇進拒否しまくってたからだ!!



             , -‐- 、
         /: : : : ..::::::.ヽ
        〃: : : :..:::::::::::::::ハ
        |:l: l: : .::::::::::::::::::::|    知ってるかしら?
        |ハノ|: :::::::::l::::::::::::|     4階級特進の書類を握りつぶさせられる気苦労とか、
         ′.!|:::i::::::::l::::::::::::      少将の階級賞を郵便で本国に送り返す気苦労とか、
         `!::|、::::::l:::::::::::|      昇進してくださいって来る、扶桑国からの懇願書とか。
          ,、.┴‐ ヽ:::ヽ::::::::|`ー、    三時間おきの昇進書類とか。
       /: :ヽ: : : .:ヽ::::}:::::ハ:::::::}     欧州、連合、扶桑、それぞれの勲章が
     /j´....:::::i::::: .:::::::ヽ:i::::l:::}:::::|      三日起きに送られてきた時の苦労とか、
   , -'イ: ::\::|://::::::::从Vレ'::::::!   取材の時に、
    !: : ..::::::/ {´:::::::::::::::::::::::::l::::::::|    「ミーナ隊長は素晴らしい上官です。
    、_::::;.イ   \:::::::::::::::::::::::l::::::′     不満も何もありません」
    |   |     ヽ>::/::::::::::l::::::l    なんて、異様に持ち上げられる気苦労とか……
.    ,'  /!   ,ィ´,ィ`:::::ー---:〉‐::〉    貴方たちわかって?
.   ,'  ,' ! {::/〃::::::::::::::::::::::l::::::ヘ


756 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/21(木) 22:41:16 ID:Dc6guF4A0 [43/67]
昇進拒否しまくったから大尉wwwwww

757 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/21(木) 22:41:16 ID:fipKE2gE0 [25/36]
これはひどいwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

778 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/21(木) 22:42:47 ID:fipKE2gE0 [26/36]
4階級特進って一体何なんだwwwwwwww


809 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2013/11/21(木) 22:47:56 ID:rt/yeR3Y0 [26/38]
本人達の主張

  /;:;:;:;'  ;:;:;:;:;:;:;;:;:r‐'     _,-v、            ヽ;:;:;:;/
 /;:;:;:  ;:;:;:;:;:;:;:r'´       ゝ゚、z'   _ ,,,, -- ,,, _ヘ;:/
. /:;:;:  :;:;:;:;:r'´         _ ,,, --‐';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;○}
./;:;:;:; :;:;:;:/´        _,r‐'´;:;:;:;''r‐'´       |  };´',´!,
;:;:;:;:;:;:;:;:;:/       ,,r´;:;:;:r'´             ノ ,|  ノ ヘ;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;|      /:;:;:r´         , , - ' ' ´,、/:; /|  ヘ;:;:;:;:;:;
ヽ;:;:;:;:;:;ヘ    /;:;:r,'       , , ' ' _,,,-7'´・´~ } |//    ヽ;;:;:;:;:
  `'''ヽ;:ヘ   /ヽ○/` 丶 _ , , ; '  _/;:; /` ー ´  | /ヘヽ    "z;:;:;:;:;    僕のような若造が少将とか、
      ヽ_/: : : :":;:;ヽ、    _,,,r´;:;:;:;  `         |  入  z   "=;:;:;:    中将とかやめてくれぞっとしない。
    /r'  `ヽ: :; ; ; ;:;`;:ー;:´;:;:;:;:;:'      ヽ      .|; ヽ \  三   {;:;:;:;:;:    そもそも、
    "z ヘ ´ヽ : ; ; ; ' ' ' ' '         r      l | ヘ  ヽ "   }:;:;:;:;:;    現場指揮が取れないようになるのは
    ´7  ヘヽr ヽ ; ; ; ; ; ; ; ; ;     -=ヽ, /;     l. |  |  ゞ   ;:;:;:;:;:;      困る。上官に不満もないことだし。
   /,、   `\_ヽ ' ; ; ; ; ; ;             _ -  / |  |   ゝ   }:;:;:;     あと勲章を置く場所が無くなってきたから、
   ´,ト  "  | `;:;`、ヽ ; ; ;        , r‐'´   / ノ   |  /;:;:          そろそろ、新しい勲章を
   /:;:|  〆 | ヽ| ヘ |` 、 ; ;     ´      /ヽ / /|              作るのはやめてくれないか?
 _,,ノ;:;:;:´|    |ヘ ヽ ヘ |  ` = 、 _    _ /  ヽ ヽ  } / ´ /           二十カ国以上から勲章をもらっても、
;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;7   ヘ\ ヘ ヘ |  ` ヽ  ` ´                          もう置く場所がない。


        -               -
     /                 \ \
    //  /  /  /        \  \ \
   //  / /     /     \     \  \ \
.  〃 7 /  /  / /               \  \ \
 /  / /  /   |  i         !  \      \  \ ',    昇進すると、
   / /  /      {{  |    | |  \     ',   ', 八    出撃するなとうるさいんでな。
.  / /   ′  /i ハ  { i   | |,ィ芹芋≧=   ,   ,  ヽ   別に金銭に対して欲は無いし。
  l /1   !   =≦芹≠ミ 、  ! ! _ヒzヅ ヽ   ',    ',      自分の器を鑑みるに指揮など不可能だ。
  |' |  |   |从「`ヒzヅヽ{\ト、{   /  /∧  ',   ',      現場働きで、ネウロイを切ってる方が、
      |   ト、八     i:.  `丶,/  /__,ィ',  ',   |      俺は役に立つ。
   八  /!   ',ーヘ       ヾ' , 〃`ヽ/1  リ∧  ',\ |       ただ、それだけだよ。
     ヽ{八   | \ \      ̄  /'  イ |i i/ィ⌒ヽ ト、 ヽ{     あとはまあ、妹分を見守らなければならないしな。
     |  ヽ  |\ \ \     / / ! リ /:::}-、  リ  `丶、    あとはまあ、上官に不満もない。
        \{  \{ 川`ト ._/   }/ィ ≠‐┴―.、 \   \    だったら、この辺りが俺の身相応だよ。
          \   ∨i从ハ: : : :/  -‐ ´:::::::::::::::::::::::/\ \  ',
                { /ハ : //:::::::::::::::::::::::/:::::::《  \ \
              /::::/  }/:::::::::::-――≠――へ   \ \}


815 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/21(木) 22:48:48 ID:gyiLix460 [35/42]
こいつらwww

816 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/21(木) 22:49:22 ID:fipKE2gE0 [27/36]
勲章の置き場がないから送ってくるなってwwwwwwwwwwww


860 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2013/11/21(木) 22:59:04 ID:rt/yeR3Y0 [27/38]
2/1

オラーシャ帝国分断領域突破戦終結

多くの難民を抱えながら、

部隊の被害を最小限に食い止めた新城少佐の技量は尋常の物ではなかったと言えよう。

と言いながらも、この時点で戦死者だけで7500人以上。

負傷者を含めれば既に5割以上の部隊員が動けない状況下に陥っている。

そして、ここからは散発的な戦闘を繰り返し、広大なヨーロッパ大陸を

半ば横断する最も長き撤退戦が始まる。

この三カ月以上にわたる撤退戦。

悪夢を見ない日は眠らない日だけだったと将兵たちにこぼさせるほどの

致命的な撤退戦の幕が上がった。

885 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2013/11/21(木) 23:06:47 ID:rt/yeR3Y0 [28/38]
そんな、撤退戦の中で面白いエピソードがいくつかある。

そのうちの一つが、

緋村やる夫の特殊な激励方法である。

彼は扶桑男児として非常に珍しく、食事を自分で作る男である。

今現在でこそ、男子厨房に入らずという風習は減って来ているが、

当時は料理をするのは女性の仕事であり、

男で料理をするのは、その道のプロ以外にありえなかった。

そんな彼が、食事の炊き出しの時に

民間の有志者たちに交じって炊き出しをしていたというのは有名な話だ。

しかも……

            __      _ -‐ ,
            \: :`ヾi /.:.:.:./__
        _ ,,-‐=ニ ̄:.ヽ: :7.:.:/.:.:.:.:.:.:.>
           7-=ニ_: : : : Yイ.:.:.`ヽ、⌒.:.:.、
          /.:/.:.:.>.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:ヽ
       /.:/.:.://.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:\:.:ヽ:.:.:';.:.:.:.:.:\
        i!/.:./.:./.:.//.:.:.:.i!:.:.:.:.:.:.:.:\}\j、:.:.:.:.:.:.:',
       {:.:/.:./.:.∧{:.:.:.:.:i!、:.:.:.}:.:.:.';.:ム:.:.:.:.∨\:.:}    味は濃いめに
       i/.:.:.i!:.:iト,,_\:.:.:.i! ヽ∧:.:.:i!:.:';.:.:.:.:.:i!:.:.:.r     小麦粉で肉を練り固めて固めに焼いてください。
        }:.:.:i!:.:i!廷ミ、}、:.:i!汽テミ、|:./i!:.:i:.:.:.i!:.:.:|      
        ∨∧:i!    \{    j//∧i:.:.:.i!、:.:i
         〉;∧ム    i〉  \/ |//.:.∧:.:.i! j/
        __∧∨/厶   -__-  /`イ//.:.:∨_
      ヽ//:>\∧\.    // 〉//j/.:.:.:.:.:‐-
.      //:/:i:i:i:i:i:i:i! i个 爪//∧〈i:i:7‐- :.:.:.:.:.:.:.:.:\
     /.:.//.i:i|:i:i:i:i:i:i:i:i! i!  //// ヽヽi:i:i:i:i:i:i:`ヽ:.:.:ヽ⌒
.    //.i:i:i:i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i:i:i! i!_  /___ i! i!:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\:.:}
   i!:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:iヽi:i:ii! i!   /  i! i!:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i!'

指揮まで取っていたというのだから驚きである。

912 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2013/11/21(木) 23:14:36 ID:rt/yeR3Y0 [29/38]
またこの行為を新城少佐は奨励した。

   /´             ..,,:::::::::::::::::::...,ィ<三ニ\
 /   ,        ....,..::::: "´ヾ,,,::<三三三三三三ニ\
         ......-‐'::::::::::ィ≦\  \三三三三三三三三ニゝ
       /:::::::: ィ≦三三三ニ\   \三三三ニ-=´¨
       , ‐<三三三三三三三\    \ニニィ´
    /:::::::::::::ミ  `<三三三三三三∧   __,, 、''/
  /:::::::::::::::::i` 、 ,,,、ェキ"/''‐--_,, -i''´ }    ' ,
 、:::::::::::::::::::/   イ´´ ィ- ''"´   ・'          \    食事を作るのを義務と捉えてはいけない。
  \::::::::::/        `‐--='''"   /            }   レクリエーションの一つ、そう考えたまえ。
\  ハ::::/               ̄          /    また、その食事を一緒に作るのは
  |  ',::                       _...::/      君達が守るべき人々、
〟                           ∠≦{         守った人々だ。
 "ヽ〃、_                            ノ ´ゝ    その人たちと再び同じ食事を作るために頑張る。
      ゞ|、                     /}   ミ     君の隣で笑っていてくれた人の顔。
    ヽ', ゝ,r'|!,、                 ,   i´ i´ 〃 、,χ    それを思い出せば、ほら……
ミ       ヽ  x、π          ‐"  /   {     て     不思議と戦える気がするじゃないか。
           -  〈、   -=´ -‐''"      |〉    斗
>、 ‐-          ミ、         __,//    ≦
 ¨ミχ ̄-- 、       仆-≦i¨|,    }, i./:    、´
    ̄'ヽ,    "       "ゞ  ゝ‐-</ ノ:.:.   x´


事実、将兵の士気は上がった。

守るべき人、彼等の姿が身近に感じられたのはやはり大きかった。

また同時に、難民の人々もこの事に救われたものは多いらしい。

守ってもらっている人たちを実際に見て、その人たちに親近感を抱く。

また同時に自分達の部隊を支えている者の一因だという自覚が、

彼等から我儘を言う事を減らしていた。

自分が我儘を言えば、隣で不器用におにぎりを握っていた兄ちゃんが死ぬ。

自分がもう一歩頑張って歩けば、隣でおっかなびっくり包丁を握る兄ちゃんが

生き残るかもしれない。

一人一人の小さな自覚が、大きな前進となったのだ。


918 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/21(木) 23:17:04 ID:fipKE2gE0 [31/36]
まさに運命共同体だなwwww

919 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/21(木) 23:17:17 ID:gGPytouI0 [2/3]
イイハナシダナー

920 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/21(木) 23:17:33 ID:j/yQTtVU0 [8/15]
避難民と兵士達の結束か


929 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2013/11/21(木) 23:21:07 ID:rt/yeR3Y0 [30/38]
それでも死者は出る。

彼等の撤退戦は決して順調とはいえなかった。

民間人の死者は確かにこの規模の撤退戦としては非常に少なかったと言え、

それでも数千規模で出てるいる。

また途中で見捨てられた人も間違いなくいる。

だが、それでも難民の人々は

軍の人々を恨んだものはいなかったらしい。

それは、難民のだす被害に数倍する被害を出していたからであり、

同時に、普段厨房で共に料理をしている彼が……
                       _,,,.--、`ヽ|::::/‐'""ヽ
                        -=ッ―''''''''ヽ::ヽ''""'-゙、ヽ、=- 、
                     /´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'-、::ヽ ヽ、
                      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::\
                     ,イ:/:::::::/:: :::::::::::::::::::::::::::::::::l::::l:::::::::ヽ:::::ヽ
                   〃/:::/::/ ::/:〃l:::: :::::::::::゙l:::::゙i、 ゙l、゙l .ヽ ゙l|i、
   _,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,_      //:/ :/ ::! ::/!::l:: l: :: :|:: |: :! ゙l、::゙l:: :゙i、::゙l:::゙i:: :::゙l
、i´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`'-、_   |! |::l:::::l :::l :::ト!::l!:::|:: ::.l ::l| :l:: :l :: ゙l:: ::゙l:: i、::゙l、:: ゙l゙l、    ああぁぁぁぁあああああっっ!!!!!!!
 `'-、'''''''‐< ̄`ヽ.:.:.:.:.\  |::l:::::| :::l::::ト|ミ|i:::|!:: :|!::|!|::l!:::! :: ::|:: ::l:: :l::::::゙l::::::゙!゙l:l、
   `'-、:::::::::`'-、 ヽ.:.:.:.:.:.`'ー|::!:::::l:::::l::::ト`='刈!::::l|;;|キH‐l| :: ::|:: ::l: ::|!::::::゙l:::::| ゙l:゙l、
.、     `'-、:::::::::::'、.:.:.:.:.:.:.:.:.:N::::::l!:::ト::::l  リ ゙i;:!ト`='不::l:: :: :l:: ::l:::::l!:::::::゙l:::,! |::゙i、
.l`'-、     `'-、:::::::::゙l.:.:.:.:.:.:.:.:.l::::::l!::| ヽ!   / リ   |/|::: :::l::::::|!:::|l::::::::l!::i  l:::::l
.'、::::::`'-、     `'-、::::::',.:.:.:.:.:.:.:.゙l::::l',:|゙、  ,,,_゙    ,,-"厶!:::::l::::::/|::l゙|::::::/::|!  |::/
..|ヽ:::::::::::`'-、    `'-、|.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:| 'i 丶  ‐`'' ,.-' ィ":::/|:::/!:::/ .!/ l::::/:|::l:l, l/
│|`、::::::::::::::::`-、    ヽ、.:.:.:.:.:.:.ヽ ヽ \___,.、ィ"!:イ::∧l/ l:::/ 〃 ,':/!:::|∧! 〃
.:.l l  ヽ,、:::::::::::::`'-、     ゙ヽ.:.:.:.:.:|ト、 ゙l  / ノ' 〃.:.〃 〃ノ' ///:::l゙  ∨
:.:.:ヾ、 {_,.>~゙"'''''''''\     ヽ:.:.|| ヽ  ./   ,ll.:.:.:,i:./:.∨  /' /:::::| /|
:.:.:.::.:.`'ニニ=、,,,___    \    `-l゙    ゙̄''''',i゙l゙.:.:,'.:.:.:.:/ヽ,/  /:::::::|'"  l!   /
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`'‐、_   \    \     l i'.:.:,'.:l.:.:l.:.:.:.:.゙l、 /::::::::/    l  /.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:`ヽ、  |\    \   ,l゙/.:.:,':.:i.:.:l.:.:.:.:.:.:∨:::::::/    /  /.:.:.:.:.:.:
`'-、.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:`ー'.:.:.:\    \ //.:.:.,'.:.:.l:.:l.:.:.:.:.:.:.:.゙l:.:.:/   〃 /.:.:r‐
   '-、.:.:.:.:.`ヽ、.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\    \:.:.,':.:.:ノノ:.:.:./:.:.:.:.∨   〃 /.:.:/
    `'-、.:.:.:.:.\.:.:ヽ,::\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\    \/:..::/..:/:..:..::.:.:゙l、 /~i /.:.:.{___,.
    .  \.:.:.:.:.:\.:.:\.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\    \/.:.:./.:.:.:.:.: /. / //.:.:.:.:.:./

939 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2013/11/21(木) 23:26:43 ID:rt/yeR3Y0 [31/38]

全身を朱に染め

肉体を削って、魂を削って、絶叫と共に敵軍に突撃する。

声を痛め、声を出すたびに鮮血が散ろうとも

それでも士気高揚の為の雄叫びを上げ続ける。

止まれば死ぬことを理解しているが故に、止める事の出来ない

悪魔的な戦い方。

穏やかな少年だった。

下手をすれば息子よりも幼い子供だった。

なのに……最も危険な場所に身を置いて自分達を守るために戦い続けている。

その姿を見て、責められる者はいなかったのだ。

                   ,.イ゙;:;:;:;:;:;:;:;:~∨
                 /;:;:;:;:.≦ ̄ ̄ ̄|__ァ彳 ̄\
                 .|:;:/.....:;:.,ィ゙マ| ̄∨イ/;!/;:;:「
                 `'.;:;:ィ。)   //;:;:/;:;:;:;:.;::\
                 ./ィノ_.'" ,ィニヾ/;:;:;:;:∠;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:.\
                   `.、.<゙イ゙/-'">マ;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:.\
                   ,..、`''゙~;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\     右翼展開!!
             ,,___,-' ̄「ヽ ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\    ネウロイを引き込め。
        ,,.-‐'' ̄;:;:;:;:;:;:;:;:;:丶ヾ;:\;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_ュ=─-;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:.\    そのまま一点に穴をあけて包囲、
、__ェュニィーニ゛\;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_ョ=-┬‐< ̄;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ \    押し出せ!!
丶-、二___ュ__ ィヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,_,,.-‐''" ̄   {;:\/ ̄]─‐--=三__z.ィ'   /
         \_冫ェ=゛ ̄          \;:゙ ̄;:≧ョE__/    )    {
                            >┐  /|      \   ∨
                              / ゙̄゛イ ゙゛ ̄ ̄ ̄ ̄「\  ∨
                           __/;:;:;:;:;:;:.|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\ ∨
                      _,.-‐''" ̄;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:∨;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:\,′

それは指揮官の少年にしても同じことだ。

947 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2013/11/21(木) 23:32:34 ID:rt/yeR3Y0 [32/38]
彼が超人めいた指揮能力を誇る事は

今までの事柄でも明らかだ。

故に彼に頼るしかない事はわかっている。

だが……彼はウィッチ、ウィザードではない。

彼の年齢なら親の庇護下に会ってもおかしくない年だ。

だが、それを彼は見せない。

ネウロイの魔弾がそばをかすめても、

傷を負っても、痛みを表に見せず、不屈が闘志で戦線を自ら押し上げている。

彼が撃ち捨てた武器の数は既に十を越えている。

これは同時彼がネウロイと斬り結ばざるを得なかった数と同義だ。

指揮官が斬り結ぶという異常事態。

本来ならそこまで斬りこまれている時点で、敗北している。

だが、それは当然だった。

何せこれは撤退戦。

そもそも負け戦である。

        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
       /::::::::::::/:::::::::::::::::_::::x=≠  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\:{,
        /:::::::::::/:::::::::::::::::/       ___(,========x__V_
      ./::::::::/:::::::::::::::::/      x≦三三三三>=====ミ≧ラ
      ./:::::::::::::::::::::::::::/    x≦三三三三三イ   }/___ ヽ/
    /:::::::::::::::::::::::/    ,=≦三三>===≠彳ミi  〃////!
     `=イ::::::::::/   /:::::::::::丁 ヽ  O   〃}彳  |∨///}    撃退完了だ。
      《:::::::::/  /:::::::::::::::::::}   `===≠´  l/   ∨///l}    行くぞやる夫。
         L:::/ ./::/ `ヽ::::::::::::|    ---,,  =≠'"  _ ヽ//!
         丁:::://_}}  ゝ:::: :.! 〃  //       // ヽ}//|
         \《 〈ヽ_)  ヾ:| /   //      , , , ,`ー ' ヽ,′
           ヽ\  ィ  /  /, //,    ' '  _ == ヽ,/_
            }:/:::/  ヽ, ,    ' '    -= ´  ,  / 厶ニ
        --, r 从//   ヽ _  --―==ミ  , ' __ ,.イ__/   \
    /          -=ニニ  ニ=   }}   {{ ヽ ヽ     }

956 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2013/11/21(木) 23:35:20 ID:rt/yeR3Y0 [33/38]
        -‐= ミ
       _/ (   | } ヽ
       `7{   _」ノノ,}
.      } 乂γr……―‐--=ミ
        リ V]L.] ⌒\ ̄ `ヽ  :.,
         /:.:.:.:| 、  \   .  })    ……ああ……
        く.:.:.:.:.:.:.|  \  ヽ  ‘  ′
.     i.:.:.ヽ.:.:.:.:|ト 、 \    i
.     |.:.:.:.:‘.:.:.:}.:.:.\       |
      ノ.:.:.:.:.:.:.。.:.:.:.:.:/\   ヽ }\
     /⌒ヽ.:.:.:├―‐く^ヽ\ ,ノ.:.:.:.\


三三三≧、
ー-、三三ヨ:ヘ
    \三ヨ|
三ョョ-、 ヘ三i
:::::::::::;;;;;>-7ヨ´
::::::::/./7/三ヘ
::::::' .iヽ',i ! ̄
''''-、,i  /
    ヾ,,      すまん……俺の力が足りないばかりに……
ー---、__ヾ,,
-----、___ヽ7__
---ュ, ,--'" / .ハ
 _,  , / ./ \
 , -'"/, -'/^==--\
 /::/,-'", -‐'"二 二 ヽ、
. i::y', -'"  ,/ /     `ヽ、
. i     ∠  i  /      ヽ
/       i | //         ハ
          i | 〃       ≠  i.',

962 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2013/11/21(木) 23:37:38 ID:rt/yeR3Y0 [34/38]
   O
         o        。   . -―― 、__
                    '´         `ヽ
    O            /
                / /    /
     。         ,'  /  /  /  l      ',
              / /  /  /  l |   l   ',
              ,' / / ∥  / /! l |   l    l
 。            l/   / |  /=≠ミx   |    |
                !/  l /,ィ示㍉ |  '    .|      ……行くか。
      o        _ . イ l/   レ’. イ l  / .|   l       体が冷える。
          o    ヽ、     ¨´ 从 | /i! /!   ,'
                <    ヽ、 / l/ノイ |  ∥
   ○            r 、    X     、」  /
                 !   /  ヽ    | /
                 |           l/
         ○      ヽ_         ノ /;;;;
                     ̄ ̄ヽ    /;;;;;;;;;;
                     r-、 \ /;;;;;;;;;;;;;;
              ○     ヽ  \ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 
                      >- 、 \;;;;;;;;;;/
                    ,∠ .:::::::\ \//
                  ∠  `.:::::::::::::>  ヽ/


                 ,.. -‐‐ 7777777‐-.、
              /////////////////ヽ
              <//-‐‐ .._//////////ヽ
              ィ{ ̄イヒ._─ -- `¨二ユト、/へ、
           _..ィ//{三二ニ二三>ニコ ,.-、////>、
         ,ィ////i∠///////////>{:;:;/ ////////
        .////////ゝ∧・_i`¨ヘ.`<´ .ヾ_ ィ////////ヽ    ……ああ。
       /////////iゞ.∧{´._ `  ̄´ ,、’///イィ/////iiハ
      ,ィ///////// ヾ、  ヽー==.ュ ,イ //,イ/////// //ハ
    ,ィ//─-、/////ハ /i{ ヾ`ーヘ´,ー /,イ////////// ./ハ
    //////> //////ヾ/:>、 ゞ二イ ィ ///>'////──//iiハ
    i///// ヽ///}///>、ヾ//> _.,.,,イ///< ィ//{/////´  ヾハ
   ////< ヾヽ V/{//////> / ⊂⊃`¨¨{// ,イ////    ヾi{
   //////>  、ヾ{//////{´ 〈     ヽ i//.イ////      i}
  ./////>'''''´ ̄` <///}   ヽ     ヽ }////__////ヽ   ii}

971 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2013/11/21(木) 23:40:27 ID:rt/yeR3Y0 [35/38]
そして……彼等に再び試練が与えられる。

                                    /!
                                      //
                                   ム!
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ト、                   } {
     ̄ ̄ ̄ ̄ `  、 ノ ヘ          _      ム┤_オ___
             ー 、  ヽ         / 才    .r 、宏_   二 vくヽヘ
                 \  ゝ┐  /o /  7   ノ  `ー'f >{ハⅣ`'"Ⅵ
                  ヘ_ ハ  イ /ri オi  ヽ N∧{:V::::::::::::くヾ゙ . へー―-ミ
                   `ヽ \l  } {/ f  x{\ {`¨¨´ ヘ:::ト ェ‐ ´ _ ャL___`ヽ
                    { \ \´ _{ゝr L y_},|    }::|__ノ‐ ¨      ……グルルルルル
                   <ヽ { YフK ヽ `ヾ___{ } ヽ、  ィ:::{
      ______ォ 、_  ∠ニ}__}-く_ と__\ V__ノ ヘ  Lニn::ヒ
   /¨¨ヾ    ___ノ   ̄二二ヽ) r’  ヽr┘<   ヽ<∧ ヒ  }:キ  ト
  / r―┴‐ ¨´    ̄ ̄  (>´ ニ r‐、ノ≧r―キ {`ヽ イL_キトハ::ハイ| }ー――、_
. / ./   __     r‐、_/ ̄ ̄ ,<_ノ _}. . . . .`¨ヘ ` 、/ /  ヽU、≠ノオ‐ 、__f ヽ
//    {  < ヽ  r" _ ノ<__fフ´ヾヽr‐トヽ、. . . . ーイト、ィ }ヽ  「`¨ー"      \ \
{'     ト、「  ∨ /r-イく ̄ /´ト、 ト 、ー==三ミヨ ヽ/ { `i ヘ              `ヽヘ
    __ オヽ、  Vイ― オ<´ ≠ 〉ヽ二ニ彡ヘ二ヨ r、 f  ノ ヘ              ヘ}
   〈 ヽ r‐ォイ ヽ. Vト‐、ト、. ', .≠― }.---イ     |/ヽレォ `ヘ ヽ__            z‐ァ
  rイ /¨´.ィ┴ト、ヘ{/    }/__ト{ ',__/}.ー‐┤ _    __   ヽ ヘ.  } r┴-、__ rォ   / /      }',    .ト


誇りなき者は

いと高き星の輝きを見た。

ネウロイにそれに手を伸ばすという感情があるのかは分からないだが……

その気高さは知った。

そして、知ってしまった以上、変質はとどめることができない事象だった。

982 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2013/11/21(木) 23:44:13 ID:rt/yeR3Y0 [36/38]

誇りなき者の変質。

勇なき者はその輝きに憧れて、

勇を得たか?


  \ 〈ム                  t`ヾ:::::セム
    \ ´ \                l::::::::ヤ::::::::ム
     \  , x               ハ::ハ:::::::::::ム
       ∨ム ∧             ', ';ヽヾ:::::::::::〉___
    ,、___>---、〉ー―、        ,-、ヽヾヽ 7´    (
    /_ ̄ ィセッ、 `   トム、ム_,-イ  l_≧、  l  ,イヽ ̄
 /Ty-rfマ-、mm_,イヽ  〕 i  i  l___l`ー、>У7 ,イ>
  ̄レレマ==、レレレレレレヽ  .〉--< / / ,イ-、 l`ー、〉 | <彡'´ |
     ヤヤWWwwフ  /   _了/ 〈<  ∨   ハ ∨ ̄ ̄ ̄      GURUAAAAAAA!!!!
            Y  }   /ム'  〔 =='/⌒ヾ ヽ l、___
           / /   .l,-―, <ニ≧-,l   |  |/  ,、|
   ,ヘヘ    ,マソ  /   /`´ <ニ≧メメ二、    |   l  ̄
..ト、ト、ヾ、ー--'  , イ    l lフ<少ム彡ー'´ヾ、   ',   >-
 \ヾマ、7`´,ィ'´      l  /`ー' 二ニ-''¨二二、',  ヾ、´  〉
   `ー― '       _|∩l手ヽllヾ二二二彡' /     Y
≧=、_____,ィ≦三三レ三7  ヾⅥ≧ー--ゝ'⌒  l ノ
三≧三三三三三三彡'==イ    `ヽー彡Ⅷ 〉  __ノイ
,ィ≦彡、三三ソ´ ̄             ̄ ̄フ´ / /ー,   /
彡´,ィ≦ソ ,―――――――-、____,イ´  / /,イ´ ,ィ'´


その咆哮は確固たる意志の表れ。

確固たる力の象徴。

群体としての強さではなく、

個としての強さに……

そして……光が強く成った。

988 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2013/11/21(木) 23:47:14 ID:rt/yeR3Y0 [37/38]
      ,.'   ./      .:::/    |      |;;ム、八_/:|,.,ノ:::',                ∧
.     , '    :/      .:::/     ;    ∧/|;; ム:::::;:::::::::::::::::::::|--,    |}           ∧:.....
    /    .:/     .::::,'     .;    l:::::|:::マ ム;;;;;;;:::;:::;;;;;;:;;;;;:::::: ̄ゝ  |ム       -‐  ̄ ̄ ̄
.   /   .::::,'、     .::::,'     ;.     |::::::;;_マ; ム ̄ ̄`  、;:;;;;;;;;;;;; ̄ヽ、.|.ム  ,.イ´
..  /   .:::::,'. \   .::::,'     ;    --:::;;;l__マ;. ム‐‐    ' ,\;;;;;;:::::::::<.| ム.イ   、      /
 /    .:::::/.   \::::::,'       ;、   /::;;;;;;;;;;;;;;;;; /     ` ',;;;;;_____ノ. |/           //
./    .:::::/     .:`:;,'      ;iム ∠::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ___/\_〉-―  ̄/;;     /    / _,
∧   .:::://     ..:::;;;;      .; ',ム  |::;;;;;,、_;;---、/     ヾ/ l;;;_.- ̄/;;;;;      ・ ./
. ∧ .::::/∧     .:::;;;;,'       ..:;. ',ム___|-ム;斗;;;;;;;;___',ノ----、_,ヽ  |;;;;;:::::,';;;;;;;;::..
  ∧.::/;;::..∧   .::;;;;;;,'     .::;.  ',;;ム;;;;;;__-、;;;/        .| lヽ::::::::::|;;;;;;;;;;:::::..
   〉;;;::.  ∧ .:::;;;;;.∧    .:::;    ̄ ̄|::|:::|ヘ;;;;;;;;;.       ノVゝ::::::::::|;;;;;;;;;;;;;:::::::.      ヾ    GRRRRR
:....:::::;;;;;:::   ∧:::;;;;;;. ∧   .::::;      ヘ.|/|::ヘ;;;;;;;;;.;    / l |ヽ::::::|;;;;;;;;;;____::::::::::....    ヾ、
----´/::    ∧;;;;.  ∧   ..::::;       ヽ|ハ:ヘ.ヽ_____/.   i___ノ--.|:::/乂乂L_:::::::....
::::::;;;;;/:::.   ;;;;∧.   ∧  .:::::;          ^}〕;;;;;;;     /  __/乂乂/乂乂}:::::::::::::::\.
:;;;;;;; ー―――,;;_   ∧;;;;;;;..;        , .イ\ ---  ̄-‐  ̄/ /.乂乂/乂乂/;;;;;;:::::::::::::::::lヽ:
;;;;;;;  ....  .:::/  ̄ ̄‐‐ ̄  ./ ',    ., .イ´ ー‐´  ___/    |  |乂 /乂乂/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::|::\
;;;;; :::::   ;;;;;;;       /   |/ ̄l__ ___,ィ ̄ ヽ-  ̄ __    ` 、ー|乂 /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;
;;;;:  ..:::;;;;; ;;;;;      /.    ||乂乂|  ,'   --、 /乂/       .', ヽ_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;:/    |.    /       ||乂乂|./    l乂乂\ /     /.   '    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;/.      |   /   ヾ、   |{___/~ |      〉ヽ、乂 \        |      ゝ-------__
;;   /   `   / /.    |;;;;;:::::: ',.     /乂ノ` 、_〕      /    , イ´/ | l;;;;;;;;;;;;;;, .イ´
;.           /        |;;;;;;:::::: .',__    ̄ ̄          、   , イ´;;;;/ _|  ',, .イ´   ;;;;
;                   |;;;;;;;;::::::::::::',..........._::::::-:::::::: ̄ ̄ ̄ー--、イ;;;;;;;;;;;/--l-〃イ´  |;;;;;;;;;;;;;


そして輝きの果てに。

勇ある姿へ。

望んだ姿に。

力としての究極へ。

特殊な個体。それが大型する事による強化ではなく……

圧縮することで一騎当千の力を得た姿……

後にやる夫はこのタイプを特異型・究極体と呼んだ。

ネウロイにしてそれから外れた者共。

二度目の邂逅の時が迫る。

991 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2013/11/21(木) 23:48:51 ID:rt/yeR3Y0 [38/38]
本日ここまで。

お疲れさまでした。

しかし、可愛い女の事のキャッキャウフフはどこへ行っているのだろうか?

おかしい
関連記事
2013-11-22 : 【安価】やる夫が管理局員になりたいようです : コメント : 4 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
ストパンは熱い漢達の戦記物、ちぃ覚えた
2013-11-22 23:06 : URL : 編集
No title
ストパンってよく知らなかったが、漢たちの戦記物なんだなぁ。
2013-11-23 00:49 : URL : 編集
No title
ああ、スカルグレイモンからウォーグレイモンに進化したのか。
おそらく、黒いんだろうなあ…。
2013-11-23 18:07 : URL : 編集
No title
この回ではやる夫が完全に剣心のAAな件w
2013-11-28 13:40 : URL : 編集
« next  ホーム  prev »

最新記事

2013年下半期おすすめやる夫スレアンケート

プロフィール

yaruokei

Author:yaruokei
おめシスはいいぞ…

Lc.ツリーカテゴリー

各作品へは「目次」からが便利です。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

ご意見、ご要望があればどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

まとめ希望も受け付けています。(ただし他サイト様で既にまとめられている場合は行いません。)

ページランキング

ブログパーツ http://pranking8.ziyu.net/html/yaruokei.html

RSSリンクの表示