FC2ブログ
クリックで開閉

アメニモマケズ7

アメニモマケズ
アメニモマケズ2
アメニモマケズ3
アメニモマケズ4
アメニモマケズ5
アメニモマケズ6


651 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2013/12/11(水) 19:41:17 ID:pfX0GMmc [1/13]
ジェイクはチートだってクモ=サンもいっている。

で、さー。最近投下力が落ちてしょうがないから、切り札切っていいかしら?

アメニモマケズ。

656 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2013/12/11(水) 19:53:48 ID:pfX0GMmc [2/13]

        / ̄\
       |     |      ― さて。貸し、恩義、世間の目。そういった無形でありながら
         \_/
         |            無視出来ない力を代々溜め、使用して来たニューソクデ家。
      /  ̄  ̄ \
    /  \ /  \       国にとって必要不可欠でありながら、同時にそら恐ろしいものに
   /   ⌒   ⌒   \
   |    (__人__)     |      成り果てたこの家。―
   \    ` ⌒´    /
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \



        ,.r'´ ̄ ̄ ゙̄ - 、
      ,.r'´         ,)    ― 流石に、国王に隠し続けるのも限界が来ている。
     ,.´       r''''´^''ィ
     !     ,-、,,シ    l        代々大貴族が連携して隠し通してきているが、
     i    /-、   ‐‐-、(
     !    (6       ヽ       無理は無理。ミスはいつか起こりうるもの。
     ヽ    ゙シ´       ',
      | `゙'''''''‐‐‐‐‐‐-----'、      そんなわけで、オプーナ兄さんの結婚を切欠とする事にした。 ―
      (二二二)  `゙'-、`゙'、 ll\
      |    |     く  ', lll\

659 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2013/12/11(水) 20:00:25 ID:pfX0GMmc [3/13]

                         Ι         |        .∧/!\
      |               ___  .ハ .    |     八       /  ! l.Θ!
      △              Λ_' /  '.,  .r^t   ./ ',,      ./   ,! l.==|---
      |!_l!              .| | l./    .'., /.:::ヘ  /   ',,     ./   ! |.  |:::::
     ..| .|              | |/      '.,:::::::ヘ /    ',,.____./    ',.|  .| _
     ./  .', .λ           |/       .'.,::::::∨     ',,:::./     .',!___.| ',∧  ― さて、この国、この
    /   '/__',          _/         '.,:/       ∨   .       !ロ!
   ./    ',.i!.l   .!^^l    /__  ‐--ー‐  __.\___________./___  ‐--ー‐  __      時代の王がどんな人物か
  _/     .'i!_l  .,l/ ̄.∧Y・     ロ  ロ    ・!.∩ ∩ ∩.! ri   ロ   ロ  ri
./_.  ------ _.\./__ /::::::/|              i      .!    .   ::::::::::::::::      というと…… ―
..|・ ゚  ゚ ゚  ゚ ・./λ,'/::::::::/ ∨``  """"""   ´´/_n_n_n_n_n∨``  """"""  ´´
...Υ¨ """"":::::::/__.∠::::::/A'''',.|  !=i        !=i! .  |=|   i .!=i...   ::::::::::::::::
 .|     ロ :::| i i.|.i!,:/ iロ!/ |  |‐|       _ .|‐|! .┏|=|┓  i .|‐|    ::::::::::::::::
 .|       ..i!"""',´___________.|  |=|       .| |.|=|! .┣╋┫  i .|=|    ::::::::::::::::
 .|        i!゛゛゛゛ _ロ_ロ_ロ_ロ.|-.┬┬‐‐------|_|.--! .┣┻┫.. -.┬┬‐‐---- ----
 .|        i!     r.,  r.,i.  !.__!         i  ┣┳┫  i  !._! .   :::::::::::::::
 .|        i! r! r.i  |_|   |_|.!=i|_l= = = = = = |  γ⌒ヽ   i =.!=i= = = ==‐
 .|        i! || .|.|| |_|  |_|.!   |_l         .i . [| .| ...|] |  |‐|    ::::::::::::::::
 .|     .門 .i! ゙        |  '='         |! ._l .⊥..l_  |  |=|.,,......,,__  . ..,,:
 .|.,,_...........―''"二二二 __,,,,,,,,,,゙'',_'''_ニニ'='==‐--'‐-‐´''"  ̄--―'''''''-´‐ ''''    ^ '''
''''''‐''' ^ ̄ ̄ ̄             ̄ ̄  " ......二二ニ-ニニ..゙..''コ‐'‐''.._‐‐..''-‐- ‐‐.::::
                                           :::::::::-''''''-.:































   / ̄ ̄\
 /   「    \
 |    ( ●)(●)  ― ご覧のとおりの凡人である。
. |  U     |│
  |     ___´__|     デキナイオ王。年齢二十歳。
.  | u.  ´    }
.  ヽ     u }      傀儡王である。まあ、操ってる
   ヽ     ノ
   /    く  \     貴族達がああなので、特に問題は
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、    ないのだが。―

661 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2013/12/11(水) 20:03:34 ID:pfX0GMmc [4/13]

          _______
        /          \      ― 凡人であり、小心者であり、王という立場に悲鳴を
      __/             \
    /                 |      あげるタイプ。つまるところ、建国王の子と同じであり、
    |           i   (○)〉‐┐ .|
    l  lヽ     / | 、_     /      そんなのがニューソクデ家のことを知ったらどうなるか。
   /    ヽ\   ゝl   (○)〉/
   |      \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \      火を見るより明らかであるが。―
   |     |ヽ、二⌒)、          \



           ,.- '´ ̄ ゙̄ '- 、
         .r'´         ヽ
        ,.'  n、_、_、__、_,,,,.   )
        l  r'        `Y!'    ― ンなこたぁ百も承知なのがパタリロ宰相である。
        ',.-寸 ‐‐-、  ,.-‐‐ l)
        Y6          !       当然、考えがあった。―
         ゙i  、____, l
       (二二ヽ、_   `=´  _,ノ二)
     /  Y '||< (_ヮョヮ_〉〉 ヽ \
     ,´   i  || >\〉llll〈/<〓〓.l ',

663 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2013/12/11(水) 20:07:34 ID:pfX0GMmc [5/13]

   / ̄ ̄\
 /   「   \
 |    ( ○)(○)
. |  U    | |      国内外の貴族、大商人に影響力を持つ
  |     __´___|
.  | ι   `ー'´}      男爵……? えっと、その、本当にそれ、
.  ヽ     u }
   ヽ     ノ       大丈夫なの? その家が大丈夫でも、
   /    く  \
   |     \  \    変な旗頭にされたら……。
    |    |ヽ、二⌒)、



           -'´ ̄ ̄ ̄ ゙ '- 、
          .r´'         ヽ    は。それについては御もっともで。
         .( ,nヾ、_、_、__、-    l
          π         r  .!    ……そこで、ですが。ちょうどその家の
         (| ‐‐-、  ,.-‐‐  F-、j
          .!          i ∂!    当主が結婚いたします。どうでしょう、
     /`/`/`) 、____,  .!- '
     /    /`) 、_  `=´   _,ノ二二)   見極めて見るのは。
    (_( _,/ !'|| (_ヮョヮ_〉>   ヽ \
     \   ,' || >',〉llll〈/<  〓〓.l  ',

664 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2013/12/11(水) 20:10:01 ID:pfX0GMmc [6/13]

   / ̄ ̄\
 /   「    \
 |    ( ●)(●)
. |  U     |│     見極めるって……まさか、余自らが?
  |     ___´__|
.  | u.  ´    }      ええっと、その、流石にそれは……。
.  ヽ     u }
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、



           -'´ ̄ ̄ ̄ ゙ '- 、
          .r´'         ヽ    男爵家ごときの結婚式に王みずからが赴かれては
         .( ,nヾ、_、_、__、-    l
          π  ⌒  ⌒   r  !    色々問題がありすぎます。
         (|  二゚   ゚二  F-、j
          .!          i ∂!    が、人を送り込むにはちょうどよい機会なのもまた事実。
          i  _____  .!- '
         .(二ヽ、_   -   _,ノ二二)   目はしの効く方がよろしいかと。
      /  Y '|| (_ヮョヮ_〉>   ヽ \
      ,´   i  || >',〉llll〈/<  〓〓.l  ',

665 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2013/12/11(水) 20:12:02 ID:pfX0GMmc [7/13]










            ほう、それはたとえば……














             ___
           ,r ´丶 .  、 ` ヽ、
          /ー-..,,_ヽ、_ .ヽ i .l .、
          l-ー'' ¨''-r  `丶、 | .ヽ
         l., -.、ー- l /     ーイ
     ___/l ミ.l r ~ ´ ,,__  、 i l
  ,.-=''´: : : : /,」.八l l: : - .、k.ミッ,,_ヽi_.l     私のようなものでも、かまわぬと?
 , '´ノ: : : : _i/: .丶l .l: :      . ' l'i´
__,r´,: : : /'' \、: : : ..l l: : :       ,_._l´
: : , iー/: : :  ..\丶 l l: : :   -_-r.i       ― アナベル・ガトー。妾腹であったため、
-<''~: `丶、: : .,  \ | ..\   . /l |
: : : ヽ: : : .ヽ丶,   \ミl > .イ |           王位を継げなかったデキナイオの兄である。―
  . ヾ: : : : ヽ丶,   i.|;;;ィ´ノ_  l
    ハ: : : : : lヾ、   !|/ ィヾ ゛ー. 、
   :イ .l  i-.、l ヽ` ー ´ l 丶   `ヽ

667 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2013/12/11(水) 20:15:17 ID:pfX0GMmc [8/13]

              ,,ィャイ!!.|| || 〃ルッ;;,,
                 yッヾ ii||| |||| | レルケレソゝ
            / シ'            マモェ     ― さて、ここでこの兄弟について少々語っておく必要が
           i ヨj       .      i.ヒニi
           | ヨ}        i       { モモi       あるだろう。建国王の気骨を受け継いだこの兄。
           ヒ { rー-、,,,  |  _,,-ーヘ モモi
          ィヤ{  ニエヌ"'' ´`.r'´ヤオニ  }ソヘ       幼少期には次代の王として期待されていた。
          i ^リ     j  | ヤ     ||^i !
          ヾ∥        | i.      || /        王も、彼も、弟のデキナイオも、そうなると
           .∥      , l ,      .||
             ||ヽ     __     ||ゝ         思っていた。の、だが…… ―
           ∥ ヽ   ´ー─ `     '|| `ヽ
           ∥  |ヽ   ¨¨      イ∥  ヾ
            |  | ヽ.        / |. |    ヾ
                 jkt   ヽ__/   |ti    ソ
                {:;:;:;:;ヽ 、   ,,,, ィ:;:;:;:;:;}   ソ
             _}:;:;ミ ヽ `iTi´ メ 彡:;:;:;{_ ソ
             ;:;:;:;ミ  ヽ-|-イ  彡:;:;:;:;ト ̄
                ;:;:;:;丶、_|_ ノ:;:;:;:;:;:;:































           ,.- '´ ̄ ゙̄ '- 、
         .r'´         ヽ
        ,.'  n、_、_、__、_,,,,.   )
        l  r'  __ノ  \_ `Y!'     アカン。どーしよーもなく、アカン。
        ',.-寸  二゚   ゚二  l)
        Y6          !
         ゙i   ____  l      ― ストップをかけざるを得ない事態が勃発した。 ―
       (二二ヽ、_   `^´  _,ノ二)
     /  Y '||< (_ヮョヮ_〉〉 ヽ \
     ,´   i  || >\〉llll〈/<〓〓.l ',

670 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2013/12/11(水) 20:21:24 ID:pfX0GMmc [9/13]

            _,,.--─‐=─、'''ヽ、、、
          ,.-二'''''‐ ̄`'''‐  ヽ ヽ ゙i!i )_
         〃,,.== -- ._,.,.,.,.,.,.,,,,,,,,-ー-、 、-ヽ、          ― 理由は戦争である。彼の母の国が、
     i;   ∠-ー'''" ̄         ̄`''`''-.,, ヽ,
     iゞ='''"      ノ    /           ヾ、           問答無用の奇襲をカマしてくれたのである。
    ,.-'"      ,,.-'"    /i i  /       ゙i,
   /,.-'"´   i /  ,./ /./i/  l__|_ l          i          後日の調査により、一部の暴走であるという
   !il / ,.   i i/ / l il l l-'''"´ヽ,,i_`゙、,ヽ、 ___,     ゙、
   ゙i!l;  i    ゙、!l!l-‐゙_iヾi ヽ'"i"゙゙ソ` ̄ヽ、 ヽ、  、_   `''-.,,_      事が発覚したが、単なるカムフラージュという
    ヾ、l 、  i i゙i, r゙i、,ソ     ̄     ヽ;、`'''-、、ヽ    -、ヽ
      ゙、ヽ、l; ゙、!  /              ノr'⌒ヽ  `i,!     ゙i、    見方も否定しきれず。これが妾腹でなく、
      、__/ `''''|  ヽ.-          ヽ _,ノ iヽ i      i
       7'"   i   、_- ,.-        ゙、-'"  li i/      i     正式な王妃であればまた違ったのであろうが、
        /,  ,.    ゙、   ゙'''"          フ´ 〃       /
        il  l       ゙ヽ、     ,.-'"  i   ''"      ,r'"      それをするしないで調整を行っていた矢先でも
      ゙、 l;i       ヽ、_,,. -'"    ヾ,-  、,.      l
       `''''"゙'''''')  i!  ゙i,        i `'=;" ヾ‐-,.-‐'"        あった事からどうしようもなく……彼の王への
           `''"ー='-'‐--!     ,l   i、,,_,,.ノ
                 ノi      /   ; ヽ、              道は閉ざされた。 ―
              _,,.-'" !     /         ゙ヽ、
           ,,.-‐''"        /           `'''-.,,    ← 母 病死(公式記録)


672 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/12/11(水) 20:23:46 ID:iTH5ZQZM [2/2]
これはストップかかるわw

674 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/12/11(水) 20:25:02 ID:HbZw/ycA
これは継げなくなるのもしゃーないw
つか、ガトーさんお咎め無しって時点で優秀且つ高い愛国心の持ち主だってのが察せられるわwwwwwwwww


676 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2013/12/11(水) 20:29:27 ID:pfX0GMmc [10/13]

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   ― と、まあ、そんなわけで。優秀な兄、期待はずれの自分、
 |   (○) (O)
. |.   .||   | |     王の責務、元々の気質も合わさり、彼が盛大にダメに
  |    ノi ___´__}
.  |   し' !   |      成るのは当然だったのだが……。―
.  ヽ    ´  ̄`}
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)



          , -‐''"´ ̄ ̄`゛` ‐-、
         r、/,,,__,_//,,,,,,,,/,,   ゛ヽ
         l       // /  ゛ヽ    ― それを支えたのもまた、彼だった。
         ヽ      〈//     !
         〈r,,ィ-‐‐ー  \ 「⌒ヽ |_       やはり出来た人物で、王の道をスパっとあきらめ、
         /゛.'-'-‐‐`   〉 |..♭)l | ゛ヽ、
        く_.  ヽ     ||.イ / \ ヽ    弟を支える事に尽力し始めたのだ。 ―
         ヽ        | | レ´|l /〉  〉
          ヽー     /|| ト、|l / |
           iヽ   / |L/|/λノ/|/
           ` ‐イ  /|/l  ,λ,/_/_,-‐'" ̄゛`‐
            ,/⊥/ _/  /  /
            | Y |/  //  |
           人 ⊥― ̄/ /

678 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2013/12/11(水) 20:35:29 ID:pfX0GMmc [11/13]

     / ̄ ̄\
   / 「   ヘ \      ― 一時期、微妙な年頃だったため遠ざけもしたが、
    |  (●)(●) |
    |      |   |        それでもなお自分を支えてくれる兄を、彼は信頼した。
   |   __´___  |
   |   `ー'´  |         今では全幅の信頼を寄せる相手である。―
   ヽ         /
    ヽ     /        \
     /   く  \        \
     |     \   \         \
      |    |ヽ、二⌒)、          \



           ,.- '´ ̄ ゙̄ '- 、
         .r'´         ヽ
        ,.'  n、_、_、__、_,,,,.   )   ― 彼がいるからこそ、ニューソクデ家の存在を
        l  r'        `Y!'
        ',.-寸 ‐‐-、  ,.-‐‐ l)       バラしたともいう。……ガトーが王になっていれば、
        Y6          !
         ゙i  、____, l       こんな回りくどい事しなくてよかった、とかいってはいけない。―
       (二二ヽ、_   `=´  _,ノ二)
     /  Y '||< (_ヮョヮ_〉〉 ヽ \
     ,´   i  || >\〉llll〈/<〓〓.l ',

679 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2013/12/11(水) 20:49:30 ID:pfX0GMmc [12/13]

             、__
              ∨///\          , '"´ ̄`゙''‐- 、
              i//////\  、   ト、  / 、 ヾヽ  il l  ヽ,        
                   V//////∧ミ゙`゙゙`゙''゙`゙/ニ/⌒`ヽ、 .il l / /ハ      
                    \//////iiミ`     ,'ニ j     ``''''''''"´i.l   __    ― こうして、オプーナ、ヤルオの預かり
                    Y//////ミ     fハ f′.、   ,     ./_////ヽ,
             Vク-、,.|///////ミ   八,i.j   -辷.、 _'_,r- //////////∧     知らぬ所で、王の兄という
          {三Y´   `ー}--v---v--vノ,イ|      i .`¨゙ /ー-,,////////∧‐-.、
          {ニニ{`\  ./_/___{{__}.八.    、'   /i ̄ヽ ̄てーr.―┴ヌニ}  とんでもないのが結婚式に
           ヽ,\__ニY////////////∧.∧  ‐=-  ,イ、j__}_,}_}__,ノニ}
           .///,{_イ-///////| ̄\i//∧ヌ,ヽ,   ∠//////ニ{///T`ヾヾヾY′ 参列する事になったのである。 ―
           ,ノ/////////////.}ニニミ\//,\ `TT´////// ./////////// }、
         //////////}/////, ̄ ̄\  ̄`ヽ`T T´///./ ./ー-、//////////.`ヽ、
        ////////////i}/////| ̄`ヽ/二ニニ>Y  <_,/=</////∧////////////i\
       .///////////./}/////|  i  、 ,<///////////////// ヽ/////////////i\
      .///////////i/  |////i∧  ヽ,  \  ヽ,//////////////   \/////////////\
     ////////////,/  .∨/////\ \   ̄ }////////////./     `\////////////\
    ////////////i/    l∨//////\   ̄ ̄ ,}////////////′       ,\////////////\
   ,////////////,/    ,|/\///////>ー--イ/////////,イ              \////////////\

680 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2013/12/11(水) 20:49:51 ID:pfX0GMmc [13/13]
鬼のように重いので今日はこれまで。

※続きが投下され次第、追加します。
関連記事
2013-12-13 : やる夫は内政王のようです : コメント : 1 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
続きが投下されたぜやったー
最初から読み返したぜー
2016-10-07 18:03 : URL : 編集
« next  ホーム  prev »

最新記事

2013年下半期おすすめやる夫スレアンケート

プロフィール

yaruokei

Author:yaruokei
おめシスはいいぞ…

Lc.ツリーカテゴリー

各作品へは「目次」からが便利です。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

ご意見、ご要望があればどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

まとめ希望も受け付けています。(ただし他サイト様で既にまとめられている場合は行いません。)

ページランキング

ブログパーツ http://pranking8.ziyu.net/html/yaruokei.html

RSSリンクの表示