FC2ブログ
クリックで開閉

【R18】やる夫は映画を作るようです 短編『できるおの場合』&『やらない夫の場合』


492 名前: ◆4RZowUX2no[] 投稿日:2013/12/27(金) 20:51:44 ID:FrZjpIXk0
ちょっと、短いの投下します。

493 名前: ◆4RZowUX2no[] 投稿日:2013/12/27(金) 20:52:03 ID:FrZjpIXk0
短編『できるおの場合』



        /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ヽ
         /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/::::::ヽ
      /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/::::::::::::ヽ
        | ;                          |::::::::::::::|
        |           ゙          ;    |::::::::::::::|
        |  _ _ _            '     |::::::::::::::|
        | /_/_/_/_/_/    ___ ゙___.  |::::::::::::::|
        |  |    |    |〃   ||〃   |; |::::::::::::::|
        |  |    |    |   〃||   〃| ;|::::::::::::::|
        |  |o    ゙|      ̄ ̄ ̄,  ̄ ̄ ̄  ;|::::::::::::::|
        |  |    |   ヾ  ,            |:::::::::/
        |  |.___゙|             ,,       |:::/
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


┌──────────────────────┐
│いきなりでなんだが、僕の家は経済的に貧しい   ...│
└──────────────────────┘

494 名前: ◆4RZowUX2no[] 投稿日:2013/12/27(金) 20:52:18 ID:FrZjpIXk0

┌──────────────────────────────┐
│母親はそのことを気にしていないがことさら父は気に病んでいた。     .│
│そしてその原因は自分の学歴の低さによるものだと思っていた。    ...│
└──────────────────────────────┘

┌─────────────────┐
│ゆえに父は、                 .│
│僕に学業に励めといった。         .│
└─────────────────┘

495 名前: ◆4RZowUX2no[] 投稿日:2013/12/27(金) 20:52:35 ID:FrZjpIXk0

┌───────────────────┐
│僕は両親のことが好きだったし、         │
│そんな両親が喜ぶ顔が見たかったから、   │
│ただひたすらに勉強を頑張った。      ......│
└───────────────────┘

┌─────────────────────────┐
│両親は喜んでくれた                        .│
│父は僕の成績を聞くたびに、ほっとした顔をしたらしい。   │
└─────────────────────────┘

496 名前: ◆4RZowUX2no[] 投稿日:2013/12/27(金) 20:52:51 ID:FrZjpIXk0

┌─────────────────────────────────┐
│自分の息子だということで、頭が悪かったら不憫だとでも感じたのだろう。    │
│僕はそんなことを考えているであろう、父の丸まった背中を見るたびに、    ...│
│胸がせつなくなり、                                    ...│
│もう見なくて済むように、                                  │
│ひたすら勉強に打ち込んだ                               ..│
└─────────────────────────────────┘

┌─────────────────┐
│だが、そんな父も死んでしまった。    .│
└─────────────────┘

497 名前: ◆4RZowUX2no[] 投稿日:2013/12/27(金) 20:53:08 ID:FrZjpIXk0

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::( ):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::| ̄|三| ̄ ̄ ̄|\:::::::::::::::::::::::
     TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTヽ     キーン コーン
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\iヽ    カーン コーン
      | ̄|| ̄|  |  | |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  .|  \iヽ::::::::
      |_||_|  |  | |  |_||_|  |_||_|  .|   \i::::::::::::::::::::::::
    _____|  | |_________.|     |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    _____|  |.|_________|      |:::::::::::::::::::::::::::::::::_,,-'~''^'-^゙-、::::::::
      | ̄|| ̄|  |  | |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  .|     |____   ノ:::::::::::::::::::::::::::゙-_::::::::
      |_||_|  |  | |  |_||_|  |_||_|  .|     |     ..|\ i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
    _____|  | |_________.|     |LlLl LlL |  i:::::::::::::::::::;;;;;;::::__,,-''~i、
    _____|  |.|_________|      |======= | ゞ:::::::::::::::::::::::|.レ/:::::::i
      | ̄|| ̄|  |  | |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  .|     |LlLl LlL | ヾ_:::::::::::_,,-''ソ/::::::::::;/
      |_||_|  |  | |  |_||_|  |_||_|  .|     |======= |  |゙-、_::: i;;;;//::::::::,-'~
              |  | |               |     |LlLl LlL |  |   ゙ヽy /_,,-''~
             | ̄| ̄|        | ̄| ̄|    |     |======= |  |    |i:|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |  |        |  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             |  |  |        |  | [○○高等学校]


          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \
    /   (●)  (●)  \
     |      __´___     |
    \      `ー'´    /
     ノ           \

┌─────────────────┐
│そして、高校に入学した僕がいた。    .│
└─────────────────┘

498 名前: ◆4RZowUX2no[] 投稿日:2013/12/27(金) 20:53:25 ID:FrZjpIXk0

          ____
        /     \
      / ―   ― \
     /   (●)  (●)   \
     |         '         |
    \       ̄     /
     ノ           \


┌─────────────────┐
│僕は周囲の評判がよくない       .....│
│小学校、中学校とずっとそうだった。    │
└─────────────────┘

┌──────────────────────┐
│面と向かって言ってくるものはいないけれども、    .│
│成績がいいのがいけないのだろう           ..│
│僕の態度がハナにつくのだろう             .│
└──────────────────────┘

499 名前: ◆4RZowUX2no[] 投稿日:2013/12/27(金) 20:53:39 ID:FrZjpIXk0

       / ̄ ̄ ̄ \
     / ノ    ヽ \
    /   (ー)  (ー)  \
    |      __´ _      |
    \        ̄    /
    ノ           \


┌────────────────────┐
│僕の頑張りは認められず、             .│
│ただただ鼻持ちならないやつだと言われた  .....│
└────────────────────┘

┌──────────────────────────────┐
│僕はどうでもいいと思った                             .│
│そんなこというやつはその程度の奴だからほうっておけばいいと。     .│
└──────────────────────────────┘

500 名前: ◆4RZowUX2no[] 投稿日:2013/12/27(金) 20:53:53 ID:FrZjpIXk0
  
       _________
      /     \
    / ⌒   ⌒ \
   /  (●)  (●)  \
   i  ::::*  __´___ *::::  |
   ヽ、   `ー'´   /
   /         \


┌──────────┐
│だから映画を見た   ..│
└──────────┘

501 名前: ◆4RZowUX2no[] 投稿日:2013/12/27(金) 20:54:08 ID:FrZjpIXk0

┌────────────────────────────┐
│映画館にいくほどの金もなかったから、TVで夜やっている奴を  .....│
│勉強の合間にかぶりつきでみていた。                  .│
└────────────────────────────┘

502 名前: ◆4RZowUX2no[] 投稿日:2013/12/27(金) 20:54:22 ID:FrZjpIXk0

        ____
      /_ノ ' ヽ \
     /( ≡)  (≡)\
   /:::::::⌒ __´___ ⌒:::::::\
.   |     |r┬-|     |
    \      `ー'´    .,/


┌─────────────────────┐
│僕はコメディが好きだ                 ..│
│優れている奴優れていないやつ           .│
│そんなのは関係ないのだ               .│
│ただ、暖かい                      ..│
│人が人のことを思いやる温かさに溢れている    │
└─────────────────────┘

┌─────────────┐
│ただ否定なんてのはない   ...│
└─────────────┘

503 名前: ◆4RZowUX2no[] 投稿日:2013/12/27(金) 20:54:38 ID:FrZjpIXk0

         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\
    /   /// __´__ /// \
     |       |r┬ |    |
      \       ゙ー'    ,/
      /⌒ヽ         ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆           |´ |


┌────────────┐
│憧れた              .│
│僕も、そうなりたかった    .│
└────────────┘

504 名前: ◆4RZowUX2no[] 投稿日:2013/12/27(金) 20:54:52 ID:FrZjpIXk0

┌─────────────────────┐
│そして                          ...│
│高校に入学して、それに近い状況になった。     │
└─────────────────────┘

505 名前: ◆4RZowUX2no[] 投稿日:2013/12/27(金) 20:55:08 ID:FrZjpIXk0

     +   x
       ☆ +        *
      *  r、           ____      十
        ヘ \        /_ノ ' ヽ \
        (ミ⊂)     /(≡) (≡ ) \
         ヘ \  /::::::⌒__´___⌒:::::: \    ゚
      。   ヘ  \|     |r┬-|     |
           \  \     `ー '    /   x
             \             \
       x      \         ___ト  ゝ     +
               |         (   /
            十  |          ̄| ̄
             / ̄            |    十
             ヘ   ト⌒\      |
             __ヘ  ヘ   \    \‐‐、
            (____ )   ヽ.____`_)

┌────────┐
│僕は歓喜した  .....│
└────────┘

┌─────────────────────────┐
│こういうものかって思った。                    .│
│仲間がいるだけで学校生活はここまで変わるのかと、    │
│うわぁ、いままで損してたなぁとまで思った。           │
└─────────────────────────┘

506 名前: ◆4RZowUX2no[] 投稿日:2013/12/27(金) 20:55:22 ID:FrZjpIXk0

┌───────────────┐
│だが、あの日が来てしまった。  ......│
└───────────────┘

┌─────────────────────────┐
│そして                               ......│
│涼宮さんが噂を流して、悪評が広まったときに思った。  ......│
└─────────────────────────┘

507 名前: ◆4RZowUX2no[] 投稿日:2013/12/27(金) 20:55:42 ID:FrZjpIXk0

     /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /: : :            \
  /: : :               \
/: : : : -一'       ゙ー-     \
: : : : :/´ `ヽ       r´ `ヽ     ヽ
: : : :(  f;;;;j l,    l f;;;;j  }    l
: : : : ヽ_ ` _ノ     ヽ_ ´_ ノ;;::    |
: : : : : : ´"''"   '   "''"´  u.  l
: : : : : : . .               /
\: : : : : : :. ー -- - -       /
/ヽ: : : : : : : : : :        イ\
: : : : : : : : : :                \


┌───────────────┐
│あぁこれは僕のせいだ、と・・・     │
└───────────────┘

508 名前: ◆4RZowUX2no[] 投稿日:2013/12/27(金) 20:55:54 ID:FrZjpIXk0

┌─────────────────────────────┐
│調べてみると、噂を進んで流していたのは                  │
│かつて、僕の陰口をたたいていた、悪評を流していたやつだった    │
└─────────────────────────────┘




┌─────────────────────┐
│自分のことならば、耐えられる           .....│
│でも仲間に向けられるのだけは耐えられない    │
└─────────────────────┘

509 名前: ◆4RZowUX2no[] 投稿日:2013/12/27(金) 20:56:22 ID:FrZjpIXk0

         / ̄ ̄ ̄\
       /        \
     /  _ノ  ヽ、_   \.
     |  o゚⌒   ⌒゚o   |
     \::::  __´___  :::: /
        /  ` ⌒´    \
       |             )
.     |  | .    . /  /
       |   |       /  / |
       |  |      /  /  |
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)_ノ

┌──────────────────────┐
│だから、僕は部を抜けた                  .│
│きっと、僕が抜ければ悪評はなりを潜めるだろう   │
└──────────────────────┘

┌────────────────┐
│あの二人には迷惑をかけらない。    │
└────────────────┘

510 名前: ◆4RZowUX2no[] 投稿日:2013/12/27(金) 20:56:40 ID:FrZjpIXk0

┌─────────────────┐
│だって、                     │
│だって・・・・素晴らしい奴らなのだ。    .│
└─────────────────┘

511 名前: ◆4RZowUX2no[] 投稿日:2013/12/27(金) 20:57:02 ID:FrZjpIXk0

     /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /: : :            \
  /: : : _       _   \
/: : : : ´  , `      ´   `    \
: : : : :/´ `ヽ      r´ `ヽ.     \
: : : ::(  f;;;;j l,     l f;;;;j )      l
: : : : ヽ_ ` _ノ     ヽ_ ´_ ノ;;:::    |
: : : : : : ´"''"   '   "''"´        l
: : : : : : . .    `           /
\: : : : : : :. ー -- - -     /
/ヽ: : : : : : : : : : :       イ\
: : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´      \
: : : : . : : . : : .                 \

┌──────────────────┐
│そして僕は今日も、一人机に向かう。   ...│
└──────────────────┘

512 名前: ◆4RZowUX2no[] 投稿日:2013/12/27(金) 20:57:17 ID:FrZjpIXk0

┌────────────────┐
│あぁ、また二人と映画がみたい。  ......│
│そんな日がくることを願いながら    │
└────────────────┘

できるおの場合――了

513 名前: ◆4RZowUX2no[] 投稿日:2013/12/27(金) 20:57:40 ID:FrZjpIXk0
続けます

514 名前: ◆4RZowUX2no[] 投稿日:2013/12/27(金) 20:57:51 ID:FrZjpIXk0


短編『やらない夫の場合』

                 i: : : : : |          |:.:.:.:.:.:.:. : : : : : : : : :|
                   : : : : : l          |:.:.:.:.:.:i : : : : : : : : : |
___   - ―――――――く        廴:.:.:.:. : : : : : : : :_丿
                    ヽ: : : l            厂 ̄ ̄ ̄ ̄ │
                    .: : : :|         イ: : '       '
      ___  - ― /.: .: : |       /:. : '       ′
                .: : : : : l        /:. : '         l
: : . . ___ _     i : : : : :〈       /: /         │
:. : ´    ___    : : : : : : :}     /: :               l
. . . . : : :´     `  i: : : : : :/      }: : : ー_: : .      l ′
: . :´             : : : : : :∧    { : : : /: : :マ: .     i !
: : .            i: : : : : l: l     ヽ: : 〈 : : /ヾ: 〉  ノ j .ノ
、: : 、            : : : : : : :|      ーヘ: : : : : . ィ/ ´
: \: .             ヽ: : : : :|           ー―'ー '
: : : : : .、             : : : : |
: : :  ` : .、           ゝ '|
: : :i     \             |


┌──────────────┐
│向かってきたからぶん殴った    │
└──────────────┘

515 名前: ◆4RZowUX2no[] 投稿日:2013/12/27(金) 20:58:10 ID:FrZjpIXk0

┌─────────────────┐
│もう来ないように痛めつけてやった     │
│中途半端が一番いけないのだ     .....│
│よけいにむかってくる             │
└─────────────────┘

517 名前: ◆4RZowUX2no[] 投稿日:2013/12/27(金) 20:58:34 ID:FrZjpIXk0


     _ ,:
   ト'´_,.>ァ‐ 、
   { / //. : :i: \_ :
  _//. : } : : :ヽ : : \_  ピクピク
 └〈 : : : ノ. : : : : \;_;_; L_,..、 :
   `マ¨. : : : : : : : :`⌒,>'广¨二二"ニ   …‐- 、 :
    ヽ: : j : : : :i : : 厂/. : : : : : : : : : : : : : : : : . \ :
      ゙〈 : : : : : : :〉 { : : : -‐… : :¬'' : T^\: .\ \ :
       ヽ: : : : : :} }: : : : :_;_;_;_;_;_; : : : }   \: :\ \ :
         \: : 「 / 丁´      |: : |    \: : : . \ :
           ヽソ /: ;ノ        | : : !      ` 、 : : : ,ゝ、___ :
             `~¨´          } : : !         \/     」 :
                          V⌒丶..__      └-‐'^¨¨´
                          {__     }


┌────────────────────┐
│やるならば徹底的にやらなければいけない    .│
└────────────────────┘

518 名前: ◆4RZowUX2no[] 投稿日:2013/12/27(金) 20:58:49 ID:FrZjpIXk0

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::( ):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::| ̄|三| ̄ ̄ ̄|\:::::::::::::::::::::::
     TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTヽ     キーン コーン
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\iヽ    カーン コーン
      | ̄|| ̄|  |  | |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  .|  \iヽ::::::::
      |_||_|  |  | |  |_||_|  |_||_|  .|   \i::::::::::::::::::::::::
    _____|  | |_________.|     |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    _____|  |.|_________|      |:::::::::::::::::::::::::::::::::_,,-'~''^'-^゙-、::::::::
      | ̄|| ̄|  |  | |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  .|     |____   ノ:::::::::::::::::::::::::::゙-_::::::::
      |_||_|  |  | |  |_||_|  |_||_|  .|     |     ..|\ i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
    _____|  | |_________.|     |LlLl LlL |  i:::::::::::::::::::;;;;;;::::__,,-''~i、
    _____|  |.|_________|      |======= | ゞ:::::::::::::::::::::::|.レ/:::::::i
      | ̄|| ̄|  |  | |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  .|     |LlLl LlL | ヾ_:::::::::::_,,-''ソ/::::::::::;/
      |_||_|  |  | |  |_||_|  |_||_|  .|     |======= |  |゙-、_::: i;;;;//::::::::,-'~
              |  | |               |     |LlLl LlL |  |   ゙ヽy /_,,-''~
             | ̄| ̄|        | ̄| ̄|    |     |======= |  |    |i:|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |  |        |  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             |  |  |        |  | [○○中学校]


┌──────────────┐
│それが中学までの俺だった   ...│
└──────────────┘

519 名前: ◆4RZowUX2no[] 投稿日:2013/12/27(金) 20:59:04 ID:FrZjpIXk0

                      ___
                      /       \
                     /         ヽ
                 l    _ノ  ヽ _   !
                 | ( {::::}) ({::::} ) |
                 l   ,   i   、 |
                 |  ゝ _ /\ _ ノ |
                     l   ` ー―´   l
                    ヽ           /
              x七¬∧ _      /
                Ⅴ:.:.:八´  ハ ̄ 斤¨ア"\
             〉:.:.:.:.:.}!   | |:.:/ / /:.:.:.:.:.:〉
       __ . . .<:.:.:.:.:.:.:iト 」 ∨ / i{:.:.:.:.:.:〈
.        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.rz\   └‐》:.:.:.:.:.:.:>. .
       /:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ   〃:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.>..
.     i!:.:.:.:.:.⌒ヾ:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:ハ
.       ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.У:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.://:.:.:.:.:}
     Ⅵ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉:.:.:.:.:.:.:.:.:.rzi{:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〃:.:.:.:.:.{
       | !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ムイ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.i
       |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.':.:.:.:.:.:.:.:.:|



┌───────────────────────────┐
│親の仕事の関係で、よくみられていないの知っていた。      .│
│だからというわけではないが、俺には腕っ節が必要だった。   ..│
└───────────────────────────┘

520 名前: ◆4RZowUX2no[] 投稿日:2013/12/27(金) 20:59:55 ID:FrZjpIXk0

           / ̄ ̄\
           /ヽ_    ヽ
           (ー).     |
          (__)      |
          (        |
              l     /
            二 F二二\
            { /:::::::::::::::::::\
            | /::::::::::::::、::::::::::\
           l/:::::::::::::::::::\:::::::::\
            ○:::::::::::::::::::::::\:::::::::ヽ
            |::::::::::::::::::::::::::| {_三三}
              ○::::::::::::::::::::::|. /  /
            |::::::::::::::::::::::〈. /  /
               ○:::::::::::::::::::::\  /
            L:::_::::::::::::::::::::〉´
               回二二 ̄ ̄|ノ

┌─────────────────────┐
│だけど、そんな俺の都合は周囲に通じない。   ...│
│俺は学校で孤立した。                ....│
└─────────────────────┘

521 名前: ◆4RZowUX2no[] 投稿日:2013/12/27(金) 21:00:09 ID:FrZjpIXk0

   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |


┌─────────────────┐
│俺は映画が好きだ            .....│
│二時間の間は殴らなくていいからな  .....│
└─────────────────┘

522 名前: ◆4RZowUX2no[] 投稿日:2013/12/27(金) 21:00:26 ID:FrZjpIXk0

┌───────────────┐
│とくに、アクション映画が好きだ    .│
└───────────────┘

┌───────────────────────────────┐
│あいつらはうけいれられてる                            │
│仲間がいる                                     ....│
│仲間がいないやつでも、最後には受け入れられてる             ...│
│自分というどうしようもないものを、そのまま受け入れられているのだ     │
└───────────────────────────────┘

523 名前: ◆4RZowUX2no[] 投稿日:2013/12/27(金) 21:00:40 ID:FrZjpIXk0

   / ̄ ̄\
  /ノ  ヽ、_  \
. (●)(● )   |
. (人__)      |
  |⌒´      |
.  |        /
.  ヽ      /
   ヽ     /
   .>    <
   |     |
    |     |


┌─────────────────┐
│俺と似ているようで、決定的に違う   ....│
│画面の中の主人公たち           │
└─────────────────┘

524 名前: ◆4RZowUX2no[] 投稿日:2013/12/27(金) 21:00:53 ID:FrZjpIXk0

          , --────-- 、
        /           \
       /              \
     /                  \
    ./         ───     ──\
   /                        \
  |         //:::::::::丶\  ://::::丶丶
  .|        | {:::::::::::::::::|  |  | {:::::::::::::| |
   |          \ヽ:::::::/ /   \ヽ:::::::ノ/
   .|             ,/    |      \
    |            |     |     |
    |            |     |     |
    .|             \__/\__/
    |.             ヽ  , ─ 、 ノ '
    .|                           /
     |                          )
      丶                         l
      \                        )
       .\                  /
        ヽ                /
        /                く
        |                 ヽ

┌──────────────────────┐
│羨ましかった                         .│
│ただただ、食いるように俺は画面を見ていた。    .│
└──────────────────────┘

525 名前: ◆4RZowUX2no[] 投稿日:2013/12/27(金) 21:01:14 ID:FrZjpIXk0

┌──────────────┐
│だから、変わろうとおもった    │
└──────────────┘

526 名前: ◆4RZowUX2no[] 投稿日:2013/12/27(金) 21:01:47 ID:FrZjpIXk0

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::( ):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::| ̄|三| ̄ ̄ ̄|\:::::::::::::::::::::::
     TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTヽ     キーン コーン
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\iヽ    カーン コーン
      | ̄|| ̄|  |  | |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  .|  \iヽ::::::::
      |_||_|  |  | |  |_||_|  |_||_|  .|   \i::::::::::::::::::::::::
    _____|  | |_________.|     |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    _____|  |.|_________|      |:::::::::::::::::::::::::::::::::_,,-'~''^'-^゙-、::::::::
      | ̄|| ̄|  |  | |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  .|     |____   ノ:::::::::::::::::::::::::::゙-_::::::::
      |_||_|  |  | |  |_||_|  |_||_|  .|     |     ..|\ i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
    _____|  | |_________.|     |LlLl LlL |  i:::::::::::::::::::;;;;;;::::__,,-''~i、
    _____|  |.|_________|      |======= | ゞ:::::::::::::::::::::::|.レ/:::::::i
      | ̄|| ̄|  |  | |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  .|     |LlLl LlL | ヾ_:::::::::::_,,-''ソ/::::::::::;/
      |_||_|  |  | |  |_||_|  |_||_|  .|     |======= |  |゙-、_::: i;;;;//::::::::,-'~
              |  | |               |     |LlLl LlL |  |   ゙ヽy /_,,-''~
             | ̄| ̄|        | ̄| ̄|    |     |======= |  |    |i:|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |  |        |  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             |  |  |        |  | [○○高等学校]


┌──────────────────┐
│喧嘩も、暴力も                 │
│高校に入って使わないようにした。    .....│
│使うような自体からは走って逃げた。    │
└──────────────────┘

527 名前: ◆4RZowUX2no[] 投稿日:2013/12/27(金) 21:02:03 ID:FrZjpIXk0

ヽ、                   |:|        |:|                _ .. -‐ "´
:. | ̄ ̄|\________________|:|____|:|_________r''´| ̄|      _ ....r─    _..二
>x._   |l |≠≠≠ ==========|:|========|:| ============== |  |  |  r ,ニ   -‐| r'"´ ̄
   |  |l |::::l:::|::|::|──┬── |:|─┬──|:| ─┬────┐ |  |  |  | |       | |
l`ヽ |  |l |::::l:::|::|::|    |(三三三三三三三三三)        | |  |  |  | | [][][]| |   sin
l || |  |l |::::l:::|::|::|──┼────┼────┼────┤ |  |  |  | | ───| |   ↓
l || |  |l |::::l:::|::|::|    |        |        |        | |  |  |  | | : : : : : : | |  ∠l ←
l || |  |l |::::l:::|::|::|//|    //|    //|    //| |  |  |  | | : : : : : : | |  ↑
l || |  |l |::::l:::|::|::|/  |  //  |  //  |  //  | |  |  |  | L.. _: : : : | |  cos
l || |  |l |::::l:::|::|::|    |        |        |        | |  |  |  ` ー-`二|_`─--  .. _
l || |  |l |::::l:::|::|::|──┴────┴────┴────┘ |  |  | ||` ー‐- .. _    ̄  ─-
l || |  |l |::::l:::|::|::|:ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ|  |  | ||      ` ー-  .. _
l || |  |l |j」j」j」j」l           |llll|llll「|                    |  |  | ||            ||
l || |  |l |            l ̄ ̄|llll|llll|,|  ̄\               |  |  | ||            ||
l || |  |l |             |l  只   -==ァ   \         .:|  |  | ||            ||
l || |  |l | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |.l 巨|         rュ\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \|_| `ト 、             ||
l || |  |l /::.     [」   Ll   |三|三|    凵  \             ヽ| | `丶、         ||
l || |_|/: : .       | |__,.l        [区]     \             | |丶、  `丶、     ||
l リ |:::. :.       | |    [ニニニニニニニニニニニニニニニニニ]          | |  `丶、  `丶、||
l / /            lニニニニニ | |                  | |       ⊂ニニニニ⊃  `ヽ、  | |
/ /          | |::..   | |                  | |       ○      ○     ` | |
 /              |_|::..   | |==================| |                     | |丶、
./                    |_|                  |_|                     | |
                                                          | |
                                                       ⊂ニニニニニニ⊃
                                                  ○       ○



┌───────────────┐
│そして、奴らと出会ったのだ。   ....│
└───────────────┘

528 名前: ◆4RZowUX2no[] 投稿日:2013/12/27(金) 21:02:19 ID:FrZjpIXk0


゚ | ・ +o            o。 |  *。 |
 *o ゚ |+ | ・゚   / ̄ ̄\+・  o  |*
 o○+ |  |i  / ._ノ  ヽ、\  ゚| o ○。
・+     ・ l  |  (≡)(≡) |・|*゚ + |
゚ |i    | +   |::::: (__人__) ::::| |! .   |
o。!   |! ゚o   |   |r┬-|  .} |. * ゚ |
  。*゚  l・    |   `ーlj´  } |o  ゚。・ ゚
 *o゚ |!     ヽ       / |*|○・ |o゚
。 | ・   o,. ‐- .._ヽ、.,__. /  !| ・ +゚ ||*|
* ゚  l| /    、  i  }  \   o.+ | ・
 |l + ゚o i     ` -、{! /_   \  ○・ |o゚
 o○ |  | ヽ.     ヾ´    ̄  `ヽ  *。
・| + ゚ o }  }                ヽ O。
 O。 |  | リ、  ..:::        ..   l 。
 o+ |!*。| / `ー::::       , ヘ:::::..  | *
 |・   | ゚・ |/   /  :::... ..   /:::/ | ::..... { |


┌────────┐
│最高だった。   ...│
└────────┘

┌──────────────────────────┐
│あぁようやく、                             ...│
│ようやく俺にも人並みの                        │
│いっぱしの平穏って奴がやってきたのだと、そう思った。     .│
└──────────────────────────┘

529 名前: ◆4RZowUX2no[] 投稿日:2013/12/27(金) 21:02:34 ID:FrZjpIXk0

      __
    .,/,-、  \
  / ノ:/ ノfヽ.. \
  | /:/ /...| |  |
  l レ ./..ノ .,''´} i
  l   ' ´ .〃 / |
  ヽ.     . 〈 .ノ
    \.,_  ._ノ /
     /  /  ヽ
    ./  /   |
    i ./  .  |


┌──────────────┐
│だが・・・涼宮の噂がおきた。  ....│
└──────────────┘

530 名前: ◆4RZowUX2no[] 投稿日:2013/12/27(金) 21:02:51 ID:FrZjpIXk0

        _,. -┬ fニト、
      r'´ 、r | | ,.L |
      |   (_ノ j {. '、\
      |    }‐イ-上 〉. \
      |    ノ´     /)゚o |
     i      r‐‐人__) .|
     ヽ   .ノ ` ⌒´ . |
      i  !,       ノ
      .',  ヽ、 .   /
        \  .     ヽ、
         \      |.i
           |    .   | |


┌──────────────┐
│あぁまたか、と思った。       .│
│また俺はこうして失うのかと   ...│
└──────────────┘

┌─────────────────────┐
│だが、それが自分だけならば耐えられるが    ...│
│それが仲間に、仲間にまで及ぶってなると・・・   │
└─────────────────────┘

531 名前: ◆4RZowUX2no[] 投稿日:2013/12/27(金) 21:03:05 ID:FrZjpIXk0

                       ,     |
                           ,,..イ       |
       l          _,,,...イ´   |     |
       ヽ、ヽ __,,..-t''"´:::::::::::|    l     |
            |  ヽ:::::::::::::ノ   /      .|
            ヽ、    ̄   /        |
              `               |
                             |
                               |
               ヽ             |
               |             |
.人                /             |


┌───────────┐
│我慢できなかった。    .│
└───────────┘

532 名前: ◆4RZowUX2no[] 投稿日:2013/12/27(金) 21:03:30 ID:FrZjpIXk0

┌─────────────────────┐
│悪い噂についてまわるのが、たちの悪い奴だ   .│
│やつらは噂につけこんできやがる、クズだ    .....│
└─────────────────────┘


┌─────────────────────────────┐
│そう言う奴をぶちのめすのが俺の役目だ                 ..│
│ただ、部活に入ったままぶっちめたら、部に迷惑がかかっちまう     │
└─────────────────────────────┘

533 名前: ◆4RZowUX2no[] 投稿日:2013/12/27(金) 21:03:54 ID:FrZjpIXk0

やるお・・・

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /


できるお・・・

         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\
    /   /// __´__ /// \
     |       |r┬ |    |
      \       ゙ー'    ,/
      /⌒ヽ         ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆           |´ |








┌───────────┐
│俺は部をやめた・・・     │
└───────────┘

534 名前: ◆4RZowUX2no[] 投稿日:2013/12/27(金) 21:04:10 ID:FrZjpIXk0

   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |


┌──────────────────┐
│そして、高校三年の俺は一人だったろ    .│
└──────────────────┘

535 名前: ◆4RZowUX2no[] 投稿日:2013/12/27(金) 21:04:23 ID:FrZjpIXk0

┌─────────────────┐
│あぁ、また三人で映画がみてぇ・・・   ....│
└─────────────────┘


やらない夫の場合――了

536 名前: ◆4RZowUX2no[] 投稿日:2013/12/27(金) 21:05:07 ID:FrZjpIXk0
短編ここまでです。
11時になったら本編を投下します。
関連記事
2014-01-17 : 【R18】やる夫は映画を作るようです : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

最新記事

検索フォーム

プロフィール

yaruokei

Author:yaruokei
昨年から利き腕の痛みがありブログ更新を中断していましたが検査を数か月繰り返した結果、筋肉が切れているだけだから治療不可と言われてしまったのでぼちぼち更新を再開させます。

Lc.ツリーカテゴリー

各作品へは「目次」からが便利です。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

ご意見、ご要望があればどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

まとめ希望も受け付けています。(ただし他サイト様で既にまとめられている場合は行いません。)

ページランキング

ブログパーツ http://pranking8.ziyu.net/html/yaruokei.html

RSSリンクの表示

2013年下半期おすすめやる夫スレアンケート