FC2ブログ
クリックで開閉

ねらう緒は聖杯戦争でなんかするようです。1

前作【パル】ねらう緒は、聖杯戦争に乱入するようです【クール】(仮題)(中聖杯3次)
プロローグ
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 小ネタ 10話 後日譚

7002 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/20(木) 00:18:45 ID:CCST3RSU0 [2/23]
たっぽい

7009 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/20(木) 00:30:42 ID:CCST3RSU0 [3/23]

































▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――全てのものは根源に繋がっている。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲





































.
7012 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/20(木) 00:34:09 ID:CCST3RSU0 [4/23]

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 それはその世界の魔術師にとっては常識であると同時に、大前提でもある言葉である。
 
 故に魔術師の中でも、根源に対するアプローチは様々だ。
 例えば聖杯戦争もその1つであるし――――

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



: : : : : : : : : :.∧ ∨
: : : : : : : : : : :.∧ ∨
: : : : : : : : : : : : ハ ',
: : : : : : : :: _: -―'  ヽ ‐-  _
: : : ; :≠ ´            `   、    __
./. .                   `  ̄__  二... ‐-. 、
. . .                       `ヾ、: : : : : : : : : ̄: `}
.. .   _                      `ヾ: : : : : : : : : :;′
.. . /: :_.ヽ                           \: : : : : :/
. . { : :.;佳;ハ. }                           、 ヾ : : /
. . .ゞ, 守炒 」                      '.  ヾ゙′
. .    ̄ ̄                            '.   '.
. .                            _     :   '.
. . .                      /;ォ:、`ヽ    :.    '.
. . . .                     { 菫リ: : }    :   '.
. . . . \.           /|             `ヾ、 /    . .|    l
. . . . . . `. .、 ____ /::i!                  . ..i!    |
. . . . . . . . . `ヾ:::::::::::::マ_ ヘ                 . . ;′    |
. . . . . . . . . . . `ヾ:、:::::::::::`:ヽ. .          .     . . . . ;'. .     |
. . . . . . . . . . . . . . .ヽ7_ヽ:、:::ヽ._  _. : : . . . . . . . 〃.. .    |
. . . . . . . . . . . . . . . . . .  ̄ ´ `¨  ̄. . . . . . . . . . . . /. . . .     .!
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . ./. . . . . .    |
. . 、. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . , イ. . . . . . . .   |
. . . .`. .‐-. ._ . . . . . . . . . . . . . . . . . . , -‐ ´   |. . . . . . . .     |
. . . . . . . . . .  ̄. . . ―--―    ´       |. . . . . . , ..≦三≧ 、
.  . . . .    . . . . . . . . .'.           i. . . ,.ィ.≠´ . . . . | ,タ
.   . . _    . . . . . .   '.           i!ィ゙≠´ . . . . . . . i!
.  / 、 ミ、   . . . . .   i!         /./. . . . . . . . . . . .|
. /  . .i!. . }   . . . . .    |        /./  '. . . . . . . . . . . .!

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 自らの肉体など既に捨て去り、転生と延命の積み重ねで根源に行き着こうとする者も居る。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

7014 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/20(木) 00:36:20 ID:CCST3RSU0 [5/23]

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 そう、根源へのアプローチは様々だ。
 魔術師は数多く居れど、同じアプローチで根源に到れるのは一度きり。

 故に多くの手段による根源へのアプローチが行われている。
 だが――――“全てのものは根源に繋がっている”のだ。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

    / / /   /    /       |
   / // /   ./  ,   /        |
  / / / /   /   /             |、ヽ
 / /  / /   /  /              | ヽ ヽ
,/ /  /| |  //  //    l       ,   ,r'´`ヽ、
/ / //| |  //  / |     |       /  /    ヽ
  | //- |---l、__/| ,/     |      /  /
  | / | |, |イ /ヽ{,|     |     , /  /   だ
 |  ,|_l_ヽ__| / | |.|    //    //  l    っ
 l  ,|  l,r=-、、 || .|    //   /-、___/|    た
  、 |.| /=,r ,.=、ヽ、 .|  i //  /// / |    .ら
  |l.| ゙ {三{ O })=} .| ,| / ,// ,/ ,///|   
  l| ヽ ヽ、ゝ=-',lリ  V |/// /r-/二/__|   
 l |  ヽ、二゙゙゙'´     // ,r '´r ,.二_ |   
 l,|                  l=//oヽ}l       /
//.|          ,        l 弌_-,リ:|       /
/ ,|         ´       ヽ、弋___ノヽ     /
//ヽ                  `ー‐‐',∧    /
///.ヽ                     // ヽ、__//
/ /  \     '´ ̄ヽ、           //   / / /
// /  \       ´           //  /  / //
/    / ,\          _,.  イ/  ,/  /  | |
 / /  | /  ヽー――― ' ´´    ノ/ //  /  |/
ー  フ`ヽ、_,./ ヽ___,....r '´_,... r/ ,イ /   / .|  | | ,
  /  //  ,.,ク--t-‐ ' ´   /,. /| // , / / /  {/l,
/   //r-' ,.r' へ! ヽヽ     {/ /r| ir /rr l /| /l|


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 故に――――

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

7018 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/20(木) 00:38:46 ID:CCST3RSU0 [6/23]


      i    |     |   |   |       |  |   |,/│    !    !
      |    |   \|   |、  |       | / /  ′   |   _|
      |    |     ∧丶′\ }         ′/ j  /-=ニ三三三ィ
      l     \   { ∨ \  丶     _//≦三 ノ////小│ /{│
      l      ≪三三三三三三ミ\    {/ 〃  |  |//////ハ|/ {│
/ ̄ ̄ ̄1      | }   |  |////|    \/       |_,丿〈〉////l|   {│
-----==ァ′ :、   | }   |_,丿///l|               ∨/////人/l    |  /
--====/    \ ∧ゝ |//〈〉人l|            \////Υィ 、` 人ィ
              \.∧ 乂///Yノ              `¨¨¨´      ′
.   /     |    | ーヘ´´ `¨¨´                 (::::::::::::::::::) ′
  /   /  │    |                              i    「宇宙エロ本争奪ゲームで根源行きもワンチャン…!」
 .′ イ     |    |(:::::::::::::::::)     __   -‐ 二>            |
__{ /_{   │    |          |ー―ァ…         ヽ          |
 ∨   、  |    |          |::::::::/           :      │
    /\ .!     人          |:::::/            }         |







.       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\      「パルクールは行けるな、確実に」
      /::   /::::::::::::::::::::::::::::::::::;::ィ:、::::ヽ: ヽ
     /:   /  ::::::::::::::::::::::::::/ /::/ヽ:::::V ∧
     l::::.  i   .::::::::::::::::::::::::/¨ /::/ ̄`!:::::V::∧
     |::::::....l.....::::::::::::::::::::::::テ〒.{:iリ.行テミ::::l小/
     .!::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::/:::ソ V ク::リ.!イ/
      V:::::∧:::::::::::::::::::::::::|     ;   |::|
      ∨::::∧::::::::::::::::::::::|      _  ノ::|
       .∨ハ、:\ト、:::::::::::|   ´  . ´ V
        ヾ!ハ:::`ハ:\:::::| ___/
          / ̄ ̄ハヽ|   | ̄ハ
         ム___/ }.__  __| .ムム
        ,:r<   .,ィ| `´ |〈  `ヽ、
      / .ヽ   ./ |`ー‐'゙| V  「ヘ




           , .7: ̄|       /                  /    i  ハ
         _/:./:.:.: . |.  _   ′                /   i  '  小
          <:.:ノ.:.:.:.:.:.:.:.|  |:.:.|ヽ  i i/      / .   /     / ./  / i
           Y彡i|:.:.:.:.>、.|:.:.|:ハ./       ., '   /     ./ ./   .|: i
           .V:.:.:i:.:.:.へ:.:.:>i:.:イ                   //       .i   「モンキーレンチも……根源に繋がり得る!」
             V:.:i:.:.i:.///>:.:.:.:./              /     /,イ i     .リ
            V:.:.:.{///:i:{>/  ,     :i    /     /<´,イ /    ,’
              i: i:.:.:.:.:ヽ/:.V,ィ'i/    | i|   ,イ  ./ /弋ァァ |/ .//|
              ∧:.:.:.:.:.:.:.:>V:.:.:.:i ィ  i..|Vi.V /..|  イi./ `   / / ./>.、
           .∧:.:.//}:i:イ  V:.:.:|i.|,ィ|イi..| ` .V/ . |/:i |'   ,ィ.イ | /:.:.:.:.:.:.:`:.ー--ァ
           .∧:.:.:.Vi}:V    .V:.:.:.:.:.:iハ ヽ.  、 _ ゙    '´ ,イ .| .{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
           .∧:.:.///:V_ ...-‐:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:ヽ|\ ` .二二_ア´.イ . /| i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
          .∧:.:.///:V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.: . |/i  ` .、    . <|/ .//:.:レ:.:.:.:.:.:.:.: /


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 たまにこーゆー連中が出たりする。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

7028 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/20(木) 00:45:29 ID:CCST3RSU0 [7/23]

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――“それ”はとある魔術師が始めた儀式だった。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


       -=ニ: . : . : . : . : . ミ: . : . : . : .ヾl、
      ‐==: . : . : . : . : . : . :. : . : 、. : . : ヾ:l、
      三: . : . : . : . : __: . : . : ミヽ 、、: . ヾ: . :!
      -=: . : . : . / ‐'!|ミミミ;/ ,ィ/ ヾ: | :ヾ:.}
      -ニ: . : . : { , 、 '/.|ミミ/  "` 、 ヾ!: . :!
      ヽミ: . : . : | y-' ヾ"    ,ヽ、!  |: ./
        三: . : ._,'          {ο}| j /"
        彡 〈    ,、    `´ "..:/
     ___イ::、./ ト、   {.ヽ、  _  |'"
.___} ヽヽ:::ヽ、i ヽ   ヾ, \ "_,l
 ヽ   ヽ `ヽ:::!:ハ      ヽ \ソ/
\    \ヽ !::ヽ|  \    ,/
  |          i!: : i  / ヽ-'
  |          ||: : | '"|: : : ヽ
  |     __j|: : |ヽ,|: : : : :ヽ
       |.   |: : |::::::i: : : : :_ハ
.       i   |: : :i::::::!: : / ヽ`
. /      i  .|: : :|::::::|:./|  ハ.
//     i  |: : :|::ヽ|:|: | /'ヽ
        |  i: : :.|∧:i: : |∧
        | .!: : : |∧:|: :.|  )
        | /: : : :iヽ:、|: :.i /
        |i: : : : :|ヽ::、}: :i /
          /: : : : :|〉〉:::|: i

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 “根源には届かない規模の聖杯戦争”。
 自らの栄達を目的としたそれは、巧妙な根回しから魔術協会からも教会からも黙認された。

 何重にも重ねられた根回しと情報操作により、本気で根源を目指すような魔術師も、
 各種組織から派遣されるような凄腕も来ない、出来る限りリスクを排除した聖杯戦争だった。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

7033 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/20(木) 00:47:13 ID:CCST3RSU0 [8/23]

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――その裏に、二百年を超える時を生き続ける化外からの干渉があったとはいえ。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

                           /圭圭圭圭圭 ',
                  ,.. -― 圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭|
  _,..... - ――――――'´圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭 |
羊圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭L
\圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭, -―、圭ニヽ
  \圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭{ , -、 ヽ圭圭、
    `ヽ圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭、 ー'  ノ圭圭ヽ
      `ヽ、圭圭圭圭圭圭圭圭- 、圭圭圭圭圭圭圭圭圭ー '´/l圭圭圭',
        \圭圭圭圭圭 / , - 、 ヽ圭圭圭圭圭圭圭圭圭/,'圭圭圭,.}
          ゝ圭圭圭圭{  ':,__ノ ノ圭圭圭圭圭圭圭圭//圭圭圭∨
          /圭圭圭圭圭、___,ノ圭圭圭圭圭圭-―' /圭圭圭圭/\            _, -――
- 、       /圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭, - '´  ,./圭圭圭圭ニ/圭圭、       , ´ , -――-、 ヽ
- 、 `ヽ    /圭圭圭圭圭圭`: 、-―― '''"´_,... - '"´圭圭圭圭圭/ 、圭圭_\    ,/ ´         l |
   `ヽ`ヽ、 /圭圭 l´ 、圭圭圭圭圭三三圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭, '   ヽ圭圭_\ //           l l
     `ヽ/圭圭圭!  ゝ、圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭/     、圭圭圭`ヽ、         ,  l
      /圭圭圭/    `ヽ、圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭{、        ヽ圭圭圭圭圭`ー------/ /―
     /圭圭圭/ヽ       ` ー- --,圭圭圭圭圭圭圭圭ニ',        ゝ、圭圭圭圭圭圭圭圭/ /圭圭
    /圭圭圭/ ヽヽ           l圭圭圭圭圭圭圭圭圭',       / /、圭圭圭圭圭圭圭/ /圭圭圭
ー- '/圭圭圭 ,/    ヽヽ,         l圭圭圭圭圭圭圭圭圭_',      , /  \圭圭圭圭圭ニ/ /圭圭圭
圭/圭圭圭/      ヽ ',          /圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭、     , ,    \圭圭圭ニ/ /圭圭圭圭
/圭圭圭/        , ',       /圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭    l l      \圭/ /圭圭圭圭
\ \, - '            l  l        /圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭 l    l  ,       / /圭圭圭圭圭
圭`ヽ、 ` ー- 、 ____,ノ  ,      /圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭    、  ヽ_ ,.. - '  / \圭圭圭圭圭
´    `丶、__       ノ      /圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭_l    `、  _ _, - '´    `ヽ、圭圭圭
        ` ー---- '       /圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭!                   `丶、

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 その目論見は概ね達成されていた。
 既にその聖杯戦争に参加するのは――――

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

7036 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/20(木) 00:48:57 ID:CCST3RSU0 [9/23]




        z ´ l
     , ' ´    i'
   ,/      i::|                                 _   _
  i´       i::::|                               r'_,, 7二 ヽ
  .l       i::::::k                             r/´   r-,ヽ j__         nnn
  l       i::::::i' `ヽ              _,, z - -- ¨´ ̄ }/ , / ノ ,i .Y}--ー  ̄ ,, ̄ ̄ `¨''ー∩ー--z
 .i'        .i::::::;   .\          ,r ´ _,,z -- 7 ¨´ ̄ ̄7イ/r'´ i ¨ァハー-- 、   ̄  ̄ t'  >ー一
 l       i:::::,   .  \       ,r ' r  ̄ ェ-,ァi   ヘ  ',      / iヽ ー一/i  ヽ   /{      ノ ̄ `>
        i:::::,       iー--z'' ¨´  , i     ` x ,-マ ヽ、   /  ヽ  ̄/i < ̄   / ヘ_    ./   /
         i::::,          i,,      / ヽ        >、\, ヽ    ̄ 7ァ_ ノノ   /   ゝ,  /  ./
         i:::,        .j;;;;;,,,,,,,, ァ´    `¨'<、/  /、 \       ̄\「    /     z, /  /
 l       i:::,        iー-一´         ` マ/  ヽ  ',        ,j    /ー-z    /   .'
 i       i::;        /                 、〉〉〉〉   }       .i   ,/    ヽ,  .´   .i'
 .i       .i::,     X                         }      i   .j'       `k   ,/
  i      i:,    ./                         /      i   .{         ` ー
  .i        i;   /                         ./       i   .i
  l      i;   i'                          /       l   i


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――黒幕の手勢と、現世での栄華を求める俗物と、

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

      /             .::::::::::::::::::ヽ
. r一''´             ..::::::::::::::::::::::::::::!
 |-、 、   、 _       .::::::::::::::::::::::::::::::::::|
 l;;;;;;\`ヽ、      ̄   ,. -、;;;:::::::::::::::::::::::::::::::!
  `ー、lヽ、      ,. ‐''´   l;;;;;;;:::::/⌒ヽ:::::::::l
    |  ``'''ー''´        ∟;;;;;;l r-、  〉::::::l
    |          _,,,...、   `l:::| 〉ソ /::::::::::',
     {二ー、 、,z==-‐'''"´`    |リ ノ /、;;;;::::::::',
      `ヽ弋    r-‐‐tア    ノ r‐'  };;;;;;:::::::',
       l |      ̄´       l   /ヽ;;;;;;;:::::'、
      ヽ|                  / , '  \;;;;;;;::::、
       i_ -    、    //      〉、;;;;;;;ヽ
          `ヽr‐‐-一'    //        /  `ヽ、;;;\
        __`┬‐‐      /´       /       ``
  ,. -‐‐''''´/  ヽ、__ /       /
/:::::::::::::::::/       \       /         /::

7037 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/20(木) 00:50:46 ID:CCST3RSU0 [10/23]


                / : : : : : :∠二ニ=━━━━< /∧: : : : : : : : : :,
             /: : : : : : : / : : : : : : : : : : : : : : : : \/∧: : : : : : : : : :,
               /: : : : : : : /: : : :/: : :∧/ヘ : : : : : : : : :\】: : : : : : : : : :,
           : : : : : : : :¦、:|: :|.: : :.|^⌒゙|: :│ : : : : : :゙: | : : : : : : : : : |
              i : : : : : i: : | :/ト/| : |: |   │:/| : : :/ : / : | : : : : : : : :|:│
              | : :| : : :i : ャ竿ミ\|: |   /:人|: /|__/|: -i : : : |: : : : | リ 
              | : :| : : :i. :从 i_ノ::゚ド八 /y斗匕竿ミ|.:И.: : : : : : : :l/
             ': : | : : :| 小 弋.._ソ       ´ i__ノ゚::::} 刈: : : / : : : :│
            V八: : : : :| ひ=-        弋.....ソ ケ : : :/ : : / : ノ
                 _|\: :人 //  ,       ー=う/: : / : : /: :.ノ
            /リ : :丶 : \   、__   ///厶イ: : : : / <
              ∧∨: : : : :人 ̄  ト---vヘ    ∠二: : : イ\: ) )
           ,  |: : : : : : :.|\   |/   }  uイ │ : : : : |  Χ
            |  |: |: : : : :iノ 个ト丶 ニニイ<./ ∨ : : : |:│/  \
            | | 八: : : : : :|   > \` _____/   /.: : : : :|:│     \
            ∧  /\: : i :| //⌒∨ヘ\_   ,/ :/ : : :/:丿   '⌒^い

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 事実上、協会に見捨てられた土地管理者と。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

7039 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/20(木) 00:52:22 ID:CCST3RSU0 [11/23]


            ,' .:.:.:.:.:.:.:.:.:./  .:.:/     /.:'      i     :.:.  i
、           i ,':.:.:.i:.:.:.:.:./ /:/       /.' :    .:.:      .:.  i
:.ヽ            .i :.:.:.:i:.:.:.:/ , ':.:./     , /'  .:   .:.:.: :        i
:.:.:.`i..        ',:.:.:.:.i:.:./ /:.:.:/     .:.: ,'.:'  ,'  .:.: /i.:.:.i    .:.:  i
::::::::{=二_‐- ...._   ',:.:.::i:.l' /:.:.:.:l   .:.:.:.:.:/./  .:  .:./t‐リi': : :  ./:.:   i
:::::::::l:::: : : : :゛ ‐- `゙;:、:./.:l/.:.:.:.:.:l  .: .:.//'   .:  /弋ン/:./:  /:.:.   {
:::::::::i  二 ‐- _   ::::/:.:, 、/l:.:.:.:l/l /.:.//:.i   :.:.i./二 ̄//l:.:  //::.  :.l、i、_
:::::::::i三二≡=_   /'"´ ..i .i.:.:.:.:.:.:l/.:/´:.:.:.:.i  .:.:.:i   /  /. //l:.:.:il:.:.:l:.:-‐"i
:::/三三三三三-‐' .:.:.:.:.:.i l.:.:.:.:.:.:.l'/:.:.:.:.:.:.:.:i /ヾ、     // i/i:.-‐'´ ̄   i
´    ̄ ‐-三三≡=i:.:.:.:i l:.:.:.:.:.:.l':.:.:.:.:.:.:.:.:.i i      /i-‐ ´       .i_
            ̄/:.:/l i.:.,、:.:.:.:.:./ 、.:.i' ヾ:{  . ,:i   __.|          i 二=‐- ._
      ./ ̄ ̄ //::::::ヾ/'i:.:.、:.:.:/ヽ ヾi.     _... - ニ‐ |    i       /-,
  ___/  :::  /::::/l::::::::::i:∧:/:.::.、ヘ   ー‐'''二- .|   /      〃 {`‐、
 ' .:.:/  ::::::   /  ::::::::::::':::::V/::::::}:.:.`:, 、      .|   i      〃  {{  ヽ、
  ヾヽ  /:::::l  /   ::::::::::::::::::::::::::::::::i/   ヘ`>   <'   ,'    〃    》    `ヽ
..:::::、ヾ::ヽ l:::::::::l<    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ へ  `´ |   /   〃 .:    .:.:
::::::::ヽヽ::::ヾ::::::::i  ` > 、 :::::::::::::::::::::::::::::::i::::::,'   〉   |   i   〃 .:.::    :: :
::::::::::::ヽヽ:::::::::::::ヽ V::::::::::‐-::_:::::::::::::::::::::i::::,'    i   .|   i  〃.:.:.:     :: ::
:::::::::::::::ヽヽ:::::::::::::ヽ .V::::::::::::::::::`:‐-::_:::::::i:::i、    '   |   ノ .:.:.:.:.:      ::

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――魔術師とすら呼びきれない、単なる異能者と。
 協会に大して関わっていない、いわゆる“はぐれ”と。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

                  /      /                 :.
              , /     ,゙                   '.
            ; :゙   |  |     : : /       | :      ¦
           __| :|  : :|\|¦   : /   : : /  /: :       |
         / ;リ八 :斗劣ミト- : / /、/|__/|_:_/|.: : : | 八  |
            レイ/  ヽ:从 トいk/ィ: :厶斗劣ミリ : : / /:_厶八
          ∨  / : : 乂弋ツ \|∨ トj/い 》: :  : ; [【_ ` \  ┼
          |/| :| / : ij ´´      弋...:ツ 厶イ : |:八: \  \   +
.             |八i :八/::/  ′     `` 7 : i : :| : : ) : |小厂
.             厶ィ| : : :\  、 __   /::/::/ / :  : :|: :  : : :│
.               !| :.∨:./゙>、_‘ー`   厂》イ{: :/. . : : :|: : : : : jリ
                八 : : ∨<⌒〈^}r<[[//~∨: : :/ :¦ / : /
             /\ノ´ 、ヽ│∨ 匀   リ : :/|/j乂\|
              |  {. \`し┘`〉匀    厶イ  ´  ̄\
              | 八 ‐z_}┘  / 匀\_/  / -‐……}
               /∨ {\   } ∧匀\/  //      〕

7041 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/20(木) 00:55:02 ID:CCST3RSU0 [12/23]

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 そして――――

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


   {::::::::.ヽ:::::::::::::|\::::ト、   ヽ  Ⅴイ{,'人:_;::ヘ、
    i( ヽ、\::::::::{  リ ヽ         .i∧! トヾ、
     \}.::::::\//、  ,. -‐= 、   /:.::Ⅵ:.\   「……根源に届かぬ聖杯になど興味はない。
       リヾ{/ /;::.ヽ ヾ__ ノ  ,':.:.:.:.:リ  ̄`    だが――――証明せねばなるまい」
       /  〈ミー-        ,イ:.:.:.:/^\_
      く      \≧ー_   / |:./レ`ー-、
   __ゝ‐-    ∨//////   |″ ヽ   \_
-‐<     ヽ 丶 ト、/////    Ⅴ__|     \  ̄`ヽ
          \  .ト-、 ̄/_    ヽ   |  / ̄`ヽ
  、    丶   ヽ ̄ 丶  \      //





     /.:::::::::::::::::::::::::::::、.::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::.<_
    ,.::::::::、.::::::::::::::::::::.\―- 、::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄≧
    .′::::::.ヽ.:::::::::::::::::::、::\  \__\::ヽ::::::::::`ヽ:::.\_
   |::.:::::::::::::::.、:::::::::::::::!\ヽ:孑=-ァ、::::i- 、:::::::ト、::‘,  ̄`
   |.:::::、:::::::::..\::::::::::|  \ ゝ’''イ:∧r ト,゙:::::{ヾ! ̄`   「僕が―――あの電磁サムライを召喚したのは。
   {::::::::.ヽ:::::::::::::|\::::ト、   ヽ  Ⅴイ{,'人:_;::ヘ、      決して縁召喚などではないことをな……!!」
    i( ヽ、\::::::::{  リ ヽ         .i∧! トヾ、
     \}.::::::\//、  ,. -‐= 、   /:.::Ⅵ:.\
       リヾ{/ /;::.ヽ ヾ__ ノ  ,':.:.:.:.:リ  ̄`
       /  〈ミー-        ,イ:.:.:.:/^\_
      く      \≧ー_   / |:./レ`ー-、
   __ゝ‐-    ∨//////   |″ ヽ   \_
-‐<     ヽ 丶 ト、/////    Ⅴ__|     \  ̄`ヽ
          \  .ト-、 ̄/_    ヽ   |  / ̄`ヽ
  、    丶   ヽ ̄ 丶  \      //


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 不確定名:へんなやつ 1名

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

7042 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/20(木) 00:56:15 ID:CCST3RSU0 [13/23]



                           /圭圭圭圭圭 ',
                  ,.. -― 圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭|
  _,..... - ――――――'´圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭 |
羊圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭L
\圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭, -―、圭ニヽ
  \圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭{ , -、 ヽ圭圭、
    `ヽ圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭、 ー'  ノ圭圭ヽ
      `ヽ、圭圭圭圭圭圭圭圭- 、圭圭圭圭圭圭圭圭圭ー '´/l圭圭圭',
        \圭圭圭圭圭 / , - 、 ヽ圭圭圭圭圭圭圭圭圭/,'圭圭圭,.}
          ゝ圭圭圭圭{  ':,__ノ ノ圭圭圭圭圭圭圭圭//圭圭圭∨
          /圭圭圭圭圭、___,ノ圭圭圭圭圭圭-―' /圭圭圭圭/\            _, -――
- 、       /圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭, - '´  ,./圭圭圭圭ニ/圭圭、       , ´ , -――-、 ヽ
- 、 `ヽ    /圭圭圭圭圭圭`: 、-―― '''"´_,... - '"´圭圭圭圭圭/ 、圭圭_\    ,/ ´         l |
   `ヽ`ヽ、 /圭圭 l´ 、圭圭圭圭圭三三圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭, '   ヽ圭圭_\ //           l l
     `ヽ/圭圭圭!  ゝ、圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭/     、圭圭圭`ヽ、         ,  l
      /圭圭圭/    `ヽ、圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭{、        ヽ圭圭圭圭圭`ー------/ /―
     /圭圭圭/ヽ       ` ー- --,圭圭圭圭圭圭圭圭ニ',        ゝ、圭圭圭圭圭圭圭圭/ /圭圭
    /圭圭圭/ ヽヽ           l圭圭圭圭圭圭圭圭圭',       / /、圭圭圭圭圭圭圭/ /圭圭圭
ー- '/圭圭圭 ,/    ヽヽ,         l圭圭圭圭圭圭圭圭圭_',      , /  \圭圭圭圭圭ニ/ /圭圭圭
圭/圭圭圭/      ヽ ',          /圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭、     , ,    \圭圭圭ニ/ /圭圭圭圭
/圭圭圭/        , ',       /圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭    l l      \圭/ /圭圭圭圭
\ \, - '            l  l        /圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭 l    l  ,       / /圭圭圭圭圭
圭`ヽ、 ` ー- 、 ____,ノ  ,      /圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭    、  ヽ_ ,.. - '  / \圭圭圭圭圭
´    `丶、__       ノ      /圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭_l    `、  _ _, - '´    `ヽ、圭圭圭
        ` ー---- '       /圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭!                   `丶、

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――これは、とある魔術師の野望と。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

7047 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/20(木) 00:57:57 ID:CCST3RSU0 [14/23]

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 パルクールとモンキーレンチと宇宙エロ本争奪ゲームが交差する時に始まった物語――――ッ!!

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


                       ____
               ,,,, -‐''''          `ヽ、
                /   u               ヽ
                /     ,、
                  /ハヽ      ,,, -, ァ         !
          /      ! ! 〉 `ー -'´ / l         l
            /    u    〉´'   u   ヽ ン' ┬- '     i
                    / ,' ●   ● ! i! ∨     /
          i       / ,イ´|` 、 ー'-' u ' l!  \    {_   ,   「やめろォ!
.        !    /`ヽ、!..・ ・ ト - ,uイ  ヽ __ 丶 _ 二ン     変なもん交差させようとすんなぁ!!」
          l   _>ヘ  ! ';, ●ノ   `゚, ';,, u ヾ.ァ
       ,,,..!<三q ∧.∨,`丐´     l‘,ヽ  //ミ=‐'_,
.       <三三三ミ、 ハノ b7        ! ';, ヾニシ三三三'-ァ
.       /三ァ三ミ/ ∨ li!'  u  x iヽ、\.ヾ三三三シ
      ` ̄/三/\  .Y"     ヽ.  ';,, \ 丶_`  ̄ ´
         '´    \      `ヽ  `ヽ ` ‐ '
               `>- ‐   ノ__ノ
                  (, ,_   -‐ ´


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ねらう緒は聖杯戦争でなんかするようです。 ―――始まりません!

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

7055 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/20(木) 01:01:12 ID:CCST3RSU0 [15/23]
真面目にやるとしたら選ばれし馬鹿枠3つは無理ですな。
グラハムか芦花の片方を中立的ポジションのキャラクターに変更する必要があるかも。

7062 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/20(木) 01:04:48 ID:CCST3RSU0 [16/23]
配役も思いついたまま適当なので、

主人公組:パル緒
選ばれし馬鹿:柴崎芦花

あとは、

善良な土地管理者
聖杯狙いのフリーランス
いい感じに俗物な魔術使い
黒幕の手先
主催者


こんなもんだなー


7063 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/20(木) 01:05:20 ID:iVbqUQz.0 [1/4]
3人しかいないから問題なんだ
6人ぐらいいれば大丈夫かも


7068 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/20(木) 01:07:40 ID:CCST3RSU0 [17/23]
グラハムさんを若干マイルドにして聖杯狙いのフリーランスや俗物魔術使いなどの中立枠に入れるのもアリかもね

7073 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/20(木) 01:11:20 ID:CCST3RSU0 [18/23]
>>7063
尚、だいたいそれに近いノリだったのが第五次だった模様


7075 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/20(木) 01:14:03 ID:lAjX8YsI0 [3/11]
ドランカーが霊地パンキャスターと大体同じノリ


7080 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/20(木) 01:17:30 ID:CCST3RSU0 [19/23]
>>7075
尚、キャスターはマスターと波長が合った上に最後まで生き延びたが、
ドランカーさんはマスターとの波長は合ったがなぜか全力でマスターにアルハラした挙句の最速退場


7083 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/20(木) 01:19:11 ID:ZAE2aq.s0 [3/3]
ドランカーはアルハラじゃなくてアルハザ(アルコールハザード)だと思う(真顔


7086 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/20(木) 01:27:46 ID:CCST3RSU0 [20/23]
>>7083
アルコールハザードwwwwww

7102 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/20(木) 01:51:26 ID:CCST3RSU0 [21/23]
TAS代さんはあれ再現しろと言われても困るwww
あんなダイス目再現できるか!!wwww

7109 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/20(木) 01:58:59 ID:CCST3RSU0 [22/23]
操作キャラをパル緒にするかその鯖にするか。
そもそも鯖をディルムッドにするかそれ以外にするか。

つーかそれ以前に実際にやるのかやらないのか。


7112 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/20(木) 02:04:41 ID:.2wed20E0
そもそも動機的に考えて縁召喚だと思われるがどんな縁でディルが呼ばれるのか


7113 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/20(木) 02:09:04 ID:CCST3RSU0 [23/23]
>>7112
或いは

「最初に喚んで電磁郎来たら立ち直れる気がしないから、
 召喚は触媒でやって、聖杯さんに自分と電磁郎が縁召喚ではない証拠を出してもらう」

という高度な戦略か――――!?




ぶっちゃけ勢いで書いたウソ予告だから深く考えてなかったよ!

7189 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/21(金) 20:19:59 ID:nlZb/PYc0 [2/26]
ちょっと相談。


                  -‐‐‐--
                : : : : : : : : : : : `ヽ
              /: /: : : : : : : : : : : : : 、
             ,: : : /: : : : : : : : :.}: : : : : : :.
             ,': : : ,': : : : : : ∧: :} : : : : : : .i
.            : : : : |: : : : : :/_|/.|: : : __: : :.i
            /: : : :|: : : : :/ .__|: : :} }: ∧
            /: イ: : |: : :/   |::::| .|: : :}/:/
           ____/|: |/     `´ |: ://
           |   |{:/ ≧ ‐--‐≦从
           |   |   {___}  {___}
           |__r、_|  // {.。___。} |`ヽ
           { } / / .{.。___。} |  \
          {ニニ}  /  {.。___。} ‘\  .}
           |   ヽ/   .{   } ‘:/  .}
           廴_/|    .{   }  ‘:、/
                   _{   }_    ' ,
               {  /     `ヽ__  ',
               {/ \___/}//\ ',
               {/|:::::::::::|/∧:::::::::∨///ヽ
                 |:::::::::::|//∧:::::::::∨////}
                 |:::::::::::|///∧::::::::.∨///.}
                 |:::::::::::|////∧::::::::.∨//.}


こいつの聖杯戦争もっかいやるとすれば、鯖どうしたいよ?


1.史実鯖(公募。ディルとか欲しければ候補に入れよ)
2.架空鯖をやらない夫ん時と同じようにダイスと相談で作る


【安価 20:30:00から↓10まで多数決】


7205 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/21(金) 20:26:25 ID:HPiuFA7k0 [1/13]
あれ、ディルムッドが史実……?
捏造鯖で無い、ぐらいの意味だろうか


7207 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/21(金) 20:28:54 ID:nlZb/PYc0 [3/26]
>>7205
あ、そうね。それくらいの意味

7209 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/21(金) 20:30:00 ID:vitkmgc.O [2/8]
1

7215 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/21(金) 20:30:00 ID:o48X2II60 [1/3]


7219 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/21(金) 20:30:05 ID:HBYE9dug0 [2/4]

ディルが報われるように

7220 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/21(金) 20:30:05 ID:HPiuFA7k0 [2/13]
2

7221 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/21(金) 20:30:06 ID:xahNX6uU0 [3/12]
2

7222 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/21(金) 20:30:06 ID:e4wV6aso0 [1/2]


7223 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/21(金) 20:30:18 ID:RtLLzA5s0 [4/16]
2

7224 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/21(金) 20:30:17 ID:xXcyQVIM0 [2/3]


7225 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/21(金) 20:30:38 ID:F4qlw8Yk0 [3/16]
1

7227 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/21(金) 20:30:49 ID:cqTtB3x20 [1/3]


7235 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/21(金) 20:32:33 ID:nlZb/PYc0 [4/26]
>>7209
>>7215
>>7219-7225
>>7227

ですなー。
僅差で1か。

7238 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/21(金) 20:34:00 ID:nlZb/PYc0 [5/26]
では、英霊の真名募集
まぁディルさんは候補に入れておいて、そこから多数決だな!

【安価 20:40:00から↓10まで】

7240 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/21(金) 20:34:33 ID:nlZb/PYc0 [6/26]
募:英霊候補
条件:まぁ上限がウチ基準でレベル60程度

備考:パル緒の魔は25


7239 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/21(金) 20:34:31 ID:KSYjkIm20 [4/5]
ディルは候補に入れておいてってことはこの安価では入れる必要なし?

7241 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/21(金) 20:34:56 ID:Y2TdyqMs0 [4/23]
真名だけ?概要も入れる?


7242 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/21(金) 20:35:52 ID:nlZb/PYc0 [7/26]
>>7239
なーし。

>>7241
あってもよし。
なくてもよし。


7243 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/21(金) 20:36:16 ID:HPiuFA7k0 [3/13]
ディルムッドさんのレベルはどのぐらい?(参考に)


7246 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/21(金) 20:37:42 ID:nlZb/PYc0 [8/26]
>>7243
劣化に劣化を重ねても60。
神話ユニット、弱いわけがない

7289 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/21(金) 20:49:40 ID:nlZb/PYc0 [9/26]

1.ディルムッド
Lv60 僕らの薄幸ランサー
今回の聖杯ではちょっと上限突破しちゃってるので、黄薔薇か赤薔薇のうち1本しか持ってこれていない。
また、能力も大分劣化している。

2.ウィリアム・キッド
Lv50 ライダー
私掠船船長であるが、最終的には縛り首になってしまった。
キャプテン・キッドの財宝は有名。

【安価 ↓3~10】
選べ!


7292 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/21(金) 20:49:58 ID:Y2TdyqMs0 [10/23]
あえての2

7293 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/21(金) 20:50:03 ID:xMT5pLes0 [3/14]


7294 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/21(金) 20:50:05 ID:xahNX6uU0 [4/12]
1

7295 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/21(金) 20:50:04 ID:hdrbMs1Y0 [1/6]
ディル1

7296 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/21(金) 20:50:10 ID:Wgpx.fcU0 [3/6]
2

7297 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/21(金) 20:50:10 ID:aRu0qWTA0 [2/11]
2

7298 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/21(金) 20:50:06 ID:s42LO0RA0 [3/10]
ウィリアム

7299 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/21(金) 20:50:13 ID:RtLLzA5s0 [6/16]
1

7307 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/21(金) 20:50:34 ID:nlZb/PYc0 [10/26]
なんで同点なんだよ!!wwww

7312 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/21(金) 20:51:07 ID:nlZb/PYc0 [11/26]
決戦!


1.ディル
2.ウィル


【安価 ↓10】
さぁ一撃で決めろ!


7322 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/21(金) 20:51:27 ID:lmmU0uOk0 [3/5]
なら偶数にするなよww

7329 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/21(金) 20:51:45 ID:nlZb/PYc0 [12/26]
そして雑談wwwwww

7342 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/21(金) 20:53:19 ID:nlZb/PYc0 [13/26]
まぁ上下とも1だからディルで良いか。
おめでとう! 燃費にヒィヒィ言いな!


7347 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/21(金) 20:54:20 ID:Y2TdyqMs0 [14/23]
あ、燃費悪いのね

まあ原作でも先生とソラウ二人共有だったし


7350 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/21(金) 20:55:04 ID:nlZb/PYc0 [14/26]
>>7347
ディル自体は宝具の燃費とか良さそうだけど、純粋にねらう緒の魔力不足かなぁ。
こいつそこまで魔力高い部類じゃないし!w


7351 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/21(金) 20:55:46 ID:lmmU0uOk0 [4/5]
能力や宝具劣化してるのに燃費悪いの?
燃費の良さがランサーの売りなのに


7359 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/21(金) 20:57:50 ID:nlZb/PYc0 [15/26]
>>7351

ルール上、ねらう緒の魔力供給量は魔×2で50点
ディルが毎ターン消費する魔力量はLv60なんで60点

宝具の燃費が良かろうと、格が高すぎてどうしようもないって寸法よ!


7361 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/21(金) 20:57:47 ID:vK3IVACg0 [2/4]
公式鯖かぁ
ねらう緒がメアリー・スー化しないといいなぁ


7375 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/21(金) 21:04:56 ID:nlZb/PYc0 [16/26]
どうだろうねぇ。場合によっては結構ディルにとっての救いが見つかるかもしれん。
それをメアリー・スーと言うなら、まぁそうなんじゃないかなぁ。

まぁ全放置して自主性に任せるのをメアリー・スーと呼ぶかどうかは意見が別れるところだろうけど。


7385 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/21(金) 21:08:22 ID:vK3IVACg0 [3/4]
どうも多くの読者がパルクールねらう緒を持ち上げすぎな気がしてなぁ


7390 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/21(金) 21:11:30 ID:nlZb/PYc0 [17/26]
>>7385
多分気にし過ぎじゃないかなぁ。
メアリー・スーってことは無敵キャラとして物語蹂躙して俺TUEEEEEEEEみたいなアレですよね?

ぶっちゃけデータ・性能的に不可能っすよ。

7421 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/21(金) 21:33:22 ID:nlZb/PYc0 [18/26]

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:ねらう緒             【レベル】:25     【アライメント】:混沌/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20      【耐】:20       【敏】:25      【魔】:25      【運】:0      【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

                  -‐‐‐--
                : : : : : : : : : : : `ヽ
              /: /: : : : : : : : : : : : : 、
             ,: : : /: : : : : : : : :.}: : : : : : :.
             ,': : : ,': : : : : : ∧: :} : : : : : : .i
.            : : : : |: : : : : :/_|/.|: : : __: : :.i
            /: : : :|: : : : :/ .__|: : :} }: ∧
            /: イ: : |: : :/   |::::| .|: : :}/:/
           ____/|: |/     `´ |: ://
           |   |{:/ ≧ ‐--‐≦从
           |   |   {___}  {___}
           |__r、_|  // {.。___。} |`ヽ
           { } / / .{.。___。} |  \
          {ニニ}  /  {.。___。} ‘\  .}
           |   ヽ/   .{   } ‘:/  .}
           廴_/|    .{   }  ‘:、/
                   _{   }_    ' ,
               {  /     `ヽ__  ',
               {/ \___/}//\ ',
               {/|:::::::::::|/∧:::::::::∨///ヽ
                 |:::::::::::|//∧:::::::::∨////}
                 |:::::::::::|///∧::::::::.∨///.}
                 |:::::::::::|////∧::::::::.∨//.}

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○魔術(結界術):C。
   比較で【魔】が選択された際、相手勝率に「-10%」のペナルティを加える。
   主に身体強化と結界術を使用する魔術師。魔術師としてのレベル自体は数年前の時点からほぼ上がっていないが、
   その使い方は変態的な方向にワープ進化している。
   足場に、武器に、盾にとあらゆる事に結界を操る技術は、もはや変態域に卓越している。
   ただし魔力量不足から、スキルとしてはC止まり。

  ○パルクール神拳:EX
   パルクールと身体強化と格闘技と結界術を組み合わせた、全く新しい魔術形態。
   この方法で根源に至ることは出来るのか。というか彼は魔術協会からどんな目で見られているのか。
   戦闘時、【敏】のステータスに+10。更に比較で勝利した場合、勝率を+5%。
   ランクEXというのはこの技術において他に追随するものの居ない第一人者の証拠である。
   というかこの技術体系の習得者は彼しか居ないので、誰憚ること無いナンバーワンであろう。

  ○剣軍・封天陣(消費魔力:40)
   足場として組んだ結界すべてを剣の形に変え、敵に叩きつける全周囲同時攻撃。
   本人曰く「パルクールの副産物」だが、どう考えてもえげつないのはこっち。
   パルクール神拳で鍛えた精密制御と配置があってこそのものであるのは事実だが………。
   戦闘時、【魔】【敏】【筋】ステータスのうち1つの『合計値』を+15する。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

7422 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/21(金) 21:34:21 ID:nlZb/PYc0 [19/26]


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:ランサー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:ディルムッド・オディナ     【レベル】:60      【アライメント】:秩序/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:40       【耐】:30      【敏】:60      【魔】:20      【運】:0       【宝】:40
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆☆☆  【貯蔵魔力】125/125  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


                  イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ \       \:::::ハ:.:.V
                 =ニ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     \     !   ´|::∧:.’
                   `ヽ:::::::::::::::/⌒ヽ/      __ ヽ、   、    !/ v‘,
                     ヽ:::::::: ′.:l        \ 沙ゞ:.、 〉  /.〉  〉:〉
                      |:::::::ハ :.:〈       ’   ` ''''''"´ ィ'7´   /
                      |::::::::::::, `             __ {ゞ' /
       __             j:::::::::::::::ー:,          ノ´ ̄` 、¨´
/ ̄ヽ´ ̄`l  l-- 、           /::::::::::::::::::| 、      、_    ‐:.:..__,>
>、   :,  |   |   :,          /|::::::::::::::ハ::| \       `丶..,_,:/
ニニゝ  l   |   |__ /_          r!::::∧:::| ゞ!   \        、:,ノ´
ニニ{ /¨l/¨ l'¨¨l|  }/⌒! ≧==-  .,/`ヾ  リ   :,    \      /
ニニニー' ー‐' ー‐'`¨/  |ニニニニニニニ′ : :> .,   :,    \__/
   ̄`¨¨  ==ニニ{   {ニニニニニニニ|: : : : : : : : :> .,     /:.:.:.|.,__
   //     / `¨  〉===-- r≦!: : : : : : : : : : : : :>ュ  ':.:.:.:/、ニニニ≧=-  .,_
   /            /: : : : : :jlj: : : \: : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:..ll 'j:.:.:/:.:.:.\:.:.:.:.:.ヽ> 、ニニニ
  .′          / ヽ : : : : //: : : : : :\:...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l|/ !:./:.:.:.:.:.:.:.〉 、:. :. \:. :. ヽ 、
  /            /   }: : : : jlj: : : : : : : : : 丶:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l| !/:.:.:.:.:.:.:/: : :ヽ:. :. :.ヽ:. :. \

7426 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/21(金) 21:34:55 ID:nlZb/PYc0 [20/26]


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 Fate/Zeroにて召喚されていたディルムッド・オディナがアポクリ時空において別聖杯に召喚された姿。
 この聖杯における上限を突破した性能なため、色々と宝具・スキル含めて性能が大きく劣化してしまっている。
 とはいえ愛の黒子の性能も劣化している点まで含めて考えると、当人的には悩ましいところなご様子。
 縁召喚ではあるが、召喚者であるねらう緒との縁は『女性に人生を狂わされた』という一点によるもの。
 なのでそこまで強い縁ではない筈なのだが……。

  【スキル】
  ○対魔力:B
   「種別:魔術」のスキルによる敵陣の勝率補正を、1つのスキルにつき最大15%まで軽減する。
   ランサーのクラスによる対魔力であるが、神話の時代の人物であるディルムッドの対魔力はランサーの平均より高め。

  ○心眼(真):B
   修行・鍛錬によって培った洞察力。
   窮地において自身の状況と敵の能力を冷静に把握し、その場で残された活路を導き出す“戦闘論理”
   逆転の可能性が数%でもあるのなら、その作戦を実行に移せるチャンスを手繰り寄せられる。
   このキャラクターは常に+15%の勝率補正を有し、最終勝率が-100%より大きいならば、
   最終勝率を5%にまで引き戻す。
   ただし、あくまでこの聖杯基準のBランクであり、本来のディルムッドに比べると劣化が著しい。
   本人的にはそれが激しく不満なご様子である。

  ○愛の黒子:D
   これを目にした女性に強烈な恋愛感情を植え付ける魅惑のホクロ。
   魔術スキルか対魔力を持っていればレジスト可能だが、そうでない場合はその女性は
   ディルムッドに強烈な恋愛感情を抱いてしまう。ぶっちゃけ嫌な呪い。
   だがこの聖杯では完全再現にはキャパが足りなかったらしく、大きく性能が劣化している事には、
   当人大いに大満足しているご様子である。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
    ゲ イ ・ ホ ゙ウ
  ○必滅の黄薔薇
   ランク:B 種別:対人宝具 消費魔力:20
   手傷を与えた相手に回復不可能な負傷を与える魔槍。
   ただし、本来の物に比べてランクは大きく低下しており、『この聖杯基準の』Bランクにまで劣化している。
   結果として与えられる負傷量にも上限があると同時に、回復も困難ではあるが行えないわけではないという程度にまで
   効果もランクダウンしてしまっている。
   戦闘時、優位になったステータス×10%の勝率ペナルティを相手に与える。
   この効果は最大で30%まではターンを跨いで累積し、3ターンごとに10%ずつ軽減されていく。
   また、原作再現としてランサーがこの宝具を破棄する事で、負傷は帳消しとなる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


7441 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/21(金) 21:39:11 ID:tBRRrnB60 [1/2]
愛の黒子ってそもそも一般人にしか効果がないはずだから今は一般人にすら効かないのかな


7446 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/21(金) 21:42:34 ID:nlZb/PYc0 [21/26]
>>7441
それだとつまんないから、ちゃんと効く枠は用意したよ! 効き具合が若干マイルドになる見込み。
原作でも魔術師だったら普通にレジスト出来るみたいなんで、魔術スキルか対魔力あればOK。
つまり無い枠は………?


7449 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/21(金) 21:44:24 ID:xMT5pLes0 [12/14]
むしろ劣化するならスキルじゃなくてレベル下げて魔力消費軽減してくれませんかねぇw


7455 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/21(金) 21:46:06 ID:nlZb/PYc0 [22/26]
>>7449
レベルも本来より下がってるよ!w
ぶっちゃけZERO鯖では最弱候補とはいえ、この聖杯ではランク上限突破扱いですゆえ。

原作勢は 強かった

7465 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/21(金) 21:48:54 ID:nlZb/PYc0 [23/26]
あ、選ばれし馬鹿枠はどっちがいいか選んでね。
芦花は魔術師なので黒子は効きません。
また、芦花が選ばれなかった場合自動的に高尾部長が選ばれますが、こちらも黒子の対象ではないので御安心を。



            ,' .:.:.:.:.:.:.:.:.:./  .:.:/     /.:'      i     :.:.  i
、           i ,':.:.:.i:.:.:.:.:./ /:/       /.' :    .:.:      .:.  i
:.ヽ            .i :.:.:.:i:.:.:.:/ , ':.:./     , /'  .:   .:.:.: :        i
:.:.:.`i..        ',:.:.:.:.i:.:./ /:.:.:/     .:.: ,'.:'  ,'  .:.: /i.:.:.i    .:.:  i
::::::::{=二_‐- ...._   ',:.:.::i:.l' /:.:.:.:l   .:.:.:.:.:/./  .:  .:./t‐リi': : :  ./:.:   i
:::::::::l:::: : : : :゛ ‐- `゙;:、:./.:l/.:.:.:.:.:l  .: .:.//'   .:  /弋ン/:./:  /:.:.   {
:::::::::i  二 ‐- _   ::::/:.:, 、/l:.:.:.:l/l /.:.//:.i   :.:.i./二 ̄//l:.:  //::.  :.l、i、_
:::::::::i三二≡=_   /'"´ ..i .i.:.:.:.:.:.:l/.:/´:.:.:.:.i  .:.:.:i   /  /. //l:.:.:il:.:.:l:.:-‐"i
:::/三三三三三-‐' .:.:.:.:.:.i l.:.:.:.:.:.:.l'/:.:.:.:.:.:.:.:i /ヾ、     // i/i:.-‐'´ ̄   i
´    ̄ ‐-三三≡=i:.:.:.:i l:.:.:.:.:.:.l':.:.:.:.:.:.:.:.:.i i      /i-‐ ´       .i_
            ̄/:.:/l i.:.,、:.:.:.:.:./ 、.:.i' ヾ:{  . ,:i   __.|          i 二=‐- ._
      ./ ̄ ̄ //::::::ヾ/'i:.:.、:.:.:/ヽ ヾi.     _... - ニ‐ |    i       /-,
  ___/  :::  /::::/l::::::::::i:∧:/:.::.、ヘ   ー‐'''二- .|   /      〃 {`‐、
 ' .:.:/  ::::::   /  ::::::::::::':::::V/::::::}:.:.`:, 、      .|   i      〃  {{  ヽ、
  ヾヽ  /:::::l  /   ::::::::::::::::::::::::::::::::i/   ヘ`>   <'   ,'    〃    》    `ヽ
..:::::、ヾ::ヽ l:::::::::l<    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ へ  `´ |   /   〃 .:    .:.:
::::::::ヽヽ::::ヾ::::::::i  ` > 、 :::::::::::::::::::::::::::::::i::::::,'   〉   |   i   〃 .:.::    :: :
::::::::::::ヽヽ:::::::::::::ヽ V::::::::::‐-::_:::::::::::::::::::::i::::,'    i   .|   i  〃.:.:.:     :: ::
:::::::::::::::ヽヽ:::::::::::::ヽ .V::::::::::::::::::`:‐-::_:::::::i:::i、    '   |   ノ .:.:.:.:.:      ::



                   ,. --ー――-、
                 /         `ヽ
                / ,. /       ヽ  ヽ
         ___,    ./ //  |    ヽヽ、  ヽ  ゙、
         ヽ_ゝ=、_ | .l,l__|_l    |-,-l_|_ | ヽ ゙、
           `ゝ'_,.>| ||、 |_|、   /|./ |.||`,|  _|__ヽ
            |:,/,!  r――r_ヽ,/-――r_,.|  !!-、_ヽ、
            7,//  ,|ヽ、_,ノ  ヽ、___ノ .|    `ヽ
            |l`|  |            ヽヽ  ヽ ,}
             ヽ、_l|ヽ、_        __,イl`-,'っ'
                ヽリヽ=t,―,==- '´/</_`゙゙´
                 \  ゝ,t-=|- ' ´    ̄`ー―
                  |   | | |    Tヽ、    l
                  |   | | |    ヽ、` ̄ ̄
                 /   | | |      ゝ
                 ヽ  { | {     ,イ
                  ヾ==t--t--==-イ
                   ゙ーt-,_______. | /
                     .ヽ v /,.r'
                    __ / /、`ゝl
                    l V__/  ヾ_}
                    ヽ、_ヾ}


【安価 ↓5~9】
1.グラハム・スペクター
2.柴崎芦花


7470 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/21(金) 21:49:34 ID:F4qlw8Yk0 [13/16]
1

7471 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/21(金) 21:49:34 ID:XDPM9BrM0 [10/14]


7472 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/21(金) 21:49:42 ID:T1VHLr6A0 [5/7]


7473 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/21(金) 21:49:47 ID:T2AOeENE0 [4/6]


7474 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/21(金) 21:49:56 ID:vitkmgc.O [8/8]
1


7487 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/21(金) 22:01:04 ID:o48X2II60 [3/3]
>>1
とりあえずパパッと二槍の内一本を消してきました。よろしければどうぞ

ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12368/1392099697/924-927


7493 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/21(金) 22:04:53 ID:nlZb/PYc0 [24/26]
グラハムですなー。
………わぁ、濃いぞ今回!


7494 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/21(金) 22:06:33 ID:RtLLzA5s0 [15/16]
知ってた

7495 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/21(金) 22:06:50 ID:aRu0qWTA0 [10/11]
もしかして:いつものこと


7504 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/21(金) 22:10:11 ID:nlZb/PYc0 [25/26]
>>7487
わぁい、ありがとうございますー!

7505 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/21(金) 22:10:41 ID:nlZb/PYc0 [26/26]
他鯖はほぼ決定済みですなー。

7528 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/22(土) 00:52:08 ID:s9cbQ4UY0 [1/98]
相談中だが、なんか微妙に3枠ほど決めかねてる感じ

7533 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/22(土) 01:28:03 ID:s9cbQ4UY0 [2/98]
おk。
配置完成

7534 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/22(土) 01:28:19 ID:s9cbQ4UY0 [3/98]
では軽く―――

7538 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/22(土) 01:29:25 ID:s9cbQ4UY0 [4/98]





































▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――“それ”はとある魔術師が始めた儀式だった。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲







































.
7540 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/22(土) 01:32:10 ID:s9cbQ4UY0 [5/98]



            /::::::::::::::; - 一  、::::::::::!::Y
            /::::::::;:: ´    ヽ   ヽ、:::|
             /ヽ/    ),メミミx、\  /人
           { {! \    < tァィへ }ゞ}メtァィ
          ∧ t fゝ.Y(  ヽ _  /イ ヽィ <
           ∧ ト< l ゝ、     / `_  ヽY.)
      _ -一 --I ∟ヘ!  ノ   ,メ彡彡ミミィイ
     r´:::::::::::::::::://7ノリ    ,xメ三二ニニミト!、 _... __ _
     |:::::::::::::::::::7///ハミリ、    ー- ─ t一 }ミ、:::::::://ハ
     !:::::::::::::::::::l////ハミミx、  ゝ   /从ヽ_ノ从:::::///ハ
    ノ::::::::::::::::::::l/////ハミ从从从从从从从从k゙ツ::::j////ハ
__,..:´ヽ::::::::::::::::::|/////ハゞ从从从从从从从从K゙::::|/////ハ
>:、::::::::::\::::::::::::!//////ハゝ - ──-ヾベベミニゞl!//////ハ
::::::::::`ヽ::::::::!::::::::///////ハ.     r─.-┐Y r|:::::::::::l///////ハ、
:::::::::::::::::::\::::::://///////ハ\  l_三三| l! .|l`ヽ;::::l////////ハ
:::::::::::::::::::::::::ヽ///////////ハ__ ゝ _ ___ _」_ ノ  t:::ゝ/_//////ハ:.、___, -- 、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::7/////////ヽ`:...ー-   一7´  !ヽ::::::::::::::Y:::::::::::::::::>ニニニト= 、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::\:::::ヘ7//ハ:::ヽ ー -- -t   | ∨::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::ゝ、 _ Y::::::ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::╋::::::\:::ヽ//ハ:::1.       !     ∨:::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::(、. ネ::::::::∨
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::I::::::::::::╋///ハ:::!      I      !::::::/::::::╋:::::::::::::::::::::トメ }::::::::!:∨

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 “根源には届かない規模の聖杯戦争”。
 自らの栄達を目的としたそれは、巧妙な根回しから魔術協会からも教会からも黙認された。

 “首狩り将軍”などと喚ばれるその魔術師による何重にも重ねられた根回しと情報操作により、
 本気で根源を目指すような魔術師は来ず、各組織から送られる人材も凄腕とは言いがたい。
 出来る限りリスクを排除した聖杯戦争だった。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

7542 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/22(土) 01:33:17 ID:s9cbQ4UY0 [6/98]


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――そう。

 各組織から送られてきた人材が凄腕じゃなかったので――――

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



...`'-、       \
  ...`'-、       `-、                                                    /       /
    ...`'-、      .\.                                                 /      _/゛
          `'-、      \                                         /      _/゛
            .`'-、.     `-、                                        /     ,/゛
               ゙''-、    .\.                     |.l                   /    ,/゛
                    `'-、    `'冫                  l .|           /        ,/   .,/゛
                   `''-、   .`-、.            ! }        //     ./   .,/゛
                     `'-、.  .\,...        .,, / │   .,i / /    ./   .,..‐"
                           ゙'-、.  `\     .i、 巛  !  , '/./  /.. ./  . /
                            `'-、. .\.-、 l`、|   !/ 〃 ,/..../ _..イ゛
                              `'-、 .\,'-.ゝ         ././ _/゛
                                 ッ.`'-、"            /,. /
                               ____Z                 ̄'''―--z__
                     ──==二二二__                 r────────
                            _.;;彡-ッ            .,,,,、 \
                              '"´  / ,.. /        .  ..\ \.'-..,.、
                              ,..-'./. ./   .,     l\ ゙!l>、  . \.\ ゙ ゙i._      ―――ヒュガッ!
                            _./ ゙ /.. ../.,v /!  .i'i.| 丶、'、`'-、. `'-,.\ "\,
                      ,/゛ /    .,i./ |./ ,!  l゙ リ    \   .`'-、\ \ ″‐.、
                    ,..‐″ /    ..〃  i}′|  l            `'''ゝ  \,. ″‐.、
                 ,..‐″ .,/       .,i″     !  ,!                      \,.  "\_
               _/゛  .,/         .l′    │ /                         \   "\_
            _/゛   /                 | /                          \,.   ゛‐..,
             ,..‐"   .,/                  |/                             \ .   "\_
        ._/゛   . /                    |′                            \,    "\_
     ._/゛    ,/                                                       \

7544 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/22(土) 01:36:21 ID:s9cbQ4UY0 [7/98]



          /            /      {             /    ―――ドシャッ
        ./,/             /       _/.,  .|          }'
      .|!iノノ  ,,  "~     /       | /   |           /
      .|!/ / "~           /       ,:i/    |         /
     |!/ /          _/寸=‐- __/.i'    |        /__   .r'´¨二ニ==、    「ぐはっ………」
    |!/ /           /、  ',    ~.i     |       /   .丁''亠<       \
    / /          / |ハ.  ',    i     |       ハ    ,} ´           `二ニ,, 、
... ...{ !i          / /} .|   |   i    |       , ', /                    \\
    ∨|!l|!:||!i       ' ,// /ヾ    {    |       { /                     \\
  ......\|!l|!:||!i||!|l!|li|i|l//   ...,,二=Ⅵ!|!|!l|!i       / /  /   ___/__.             , /
''"""'''"^ \|」!|! _ノ{/じ'__,,斗‐''¨´.^''^"...\|!、|!||li|!|/l!|/  .,_ー=彡'´ ̄ ̄.'''^"'. ̄   ー‐-- ..__/ /."^"'^'^'"^"'""'"^'''^^''''''^
.─=≡.    .`<彡'=‐''¨     .─=≡.  . .゙~ゝ_/_ー'彡=‐''´                          ̄
      .)                       )
  ..../.. -=ァ     廴,        ./.. -=ァ     廴,
  /"   〃∨i「`ヾ( ̄        /"   〃∨i「`ヾ( ̄
      /   }               /   }


                  -‐‐‐--
                : : : : : : : : : : : `ヽ
              /: /: : : : : : : : : : : : : 、
             ,: : : /: : : : : : : : :.}: : : : : : :.   「よし、なんか協会辺りから送られてきたっぽい魔術師くん、済まん。
             ,': : : ,': : : : : : ∧: :} : : : : : : .i    君が召喚しようと描いた召喚陣は有効利用させて貰う。
.            : : : : |: : : : : :/_|/.|: : : __: : :.i
            /: : : :|: : : : :/ .__|: : :} }: ∧   顔は見られてないな。よし、じゃあ父……もとい母の店のこっち支店にでも
            /: イ: : |: : :/   |::::| .|: : :}/:/     放り込んで身の安全の保証はしてやろう。
           ____/|: |/     `´ |: ://      財布と菊の安全までは知らんが」
           |   |{:/ ≧ ‐--‐≦从
           |   |   {___}  {___}
           |__r、_|  // {.。___。} |`ヽ
           { } / / .{.。___。} |  \
          {ニニ}  /  {.。___。} ‘\  .}
           |   ヽ/   .{   } ‘:/  .}
           廴_/|    .{   }  ‘:、/
                   _{   }_    ' ,
               {  /     `ヽ__  ',
               {/ \___/}//\ ',
               {/|:::::::::::|/∧:::::::::∨///ヽ
                 |:::::::::::|//∧:::::::::∨////}
                 |:::::::::::|///∧::::::::.∨///.}
                 |:::::::::::|////∧::::::::.∨//.}

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――なんか変なのが1名、介入してしまったのであるが。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

7549 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/22(土) 01:38:08 ID:s9cbQ4UY0 [8/98]



        _ -──-- 、
     , <         > 、
   ./     :,、       i、  `ヽ
  , '     iヽiii',ヽ   从iミ圭圭ミi
  /ィトi ! ィ从}  ゝ!-‐ヽliミiイ圭圭圭|
 ∥i圭',ミl圭| ''゙  _,,, -ァ.ト彡}ヽ圭圭l|   「さて、では早速始めようか。
..∥ {i圭i',ii!liijj '"゙´'、タノ .|ミlリ./ミミiヘ|    あ、魔術師君。君の触媒は要らんので返すわ。
   ',i圭ヘ!リii)      .|ミllヘ圭ミ{      僕はただ―――縁召喚をしても奴が来ないと証明したいだけなのでな」
    ヽミiliiiく      .|ミ| ヘ圭|
     ヽ}ヽiヘ -─ ャ'" ̄ ̄ ̄ ̄了
       ,rヽiiヽ ._,',\圭圭圭圭l
      く : : ヽ!ヾ:::/}ミヘ圭圭圭ミl
       ヽ圭圭}/ .}/: : : : : : : __`ヽ
       , <: : /;;/ヽ : : : :r'": : : : ヽ
      ,' : : /;;/: : : : >圭i∧圭圭圭ヘ
      i: : /;;;;/: : : : : :/圭圭i∧圭圭圭ヘ
      i: /;;;;/: : : : : :/圭圭圭∧圭圭圭ヘ
     ./i/;;;;;;{イLィェ/圭圭圭圭∧圭圭圭ヘ










                    γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
                    |     ミタセ   ミタセ   ミタセ   ミタセ   ミタセ     |
                    |    閉じよ。閉じよ。閉じよ。閉じよ。閉じよ。   |
                    乂___________________..ノ









            ` .,-――l          l        _ --──-- _
              ` .,_l          l.、      x≦::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧.、
:、                ` l         l  >  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
 `   .,                l         lく  >/::::::::::::::::::::::__::--─:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /_>、            l           l'. 丶 .ヽ:::::::::>::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    「繰り返すつどに五度。
ー=  ̄    \                   ‘、. `、 ハ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
         `¨¨”                   ヽ V ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧     ただ、満たされる刻を破却する」
                              l   V'ハ::::::::::::::::;ィベ"´フ:::::::::::::::::::::::::::::::::l
         /                      ,  l  l:::::::::::;ィ㍉、ヘ /:: ::;イ!ヘ::::::::::::::::::::l
   _ イ                          l  l:::::/`--寸 /::::;ィム斗 }:::::::::::::ト、|
ア ̄          ――-   .._           , }  !::/  `  '"レ'゙斗‐ァァ }:::::::ハ{
'                                V  l        ‘ `≦,.:/:::::::/
                                 V  !'、  ` 、  ノ   イ:://l/
                               \   V .l、 > .._´  イ |::::}
                  \            \  V .lく>、/|      |ハ'
  /≠r―-    _ r   ̄ ̄\            \ Vl >'┘
/  VΛ         `  .,___> .,            \´
     、ム                 ` .,          \

7551 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/22(土) 01:39:11 ID:s9cbQ4UY0 [9/98]






           γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
           |      ――――――告げる。   |
           乂_____________..ノ












                    ,.....::´ ̄ ̄ ̄ ̄`::.....,
                    ,..<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>..,
                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                /::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                   l  /  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: .∧
                    l  /    ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..  .
               l.. l  ...::::::::::::::::::::::>´フ::::::::/ヽ::::::::... ’
          , -------、 l:::::::::::::::::::::≧, <  /::::::/斗≦l::::::::::::::!
   __ --<        `{:::::::::::::::::::::::/zソヽ//jノ ,ィtォ-ァ/::::::::::::::}    「汝の身は我が下に、我が命運は汝の剣に。
 ̄ ̄                  V:::::::::::::::::/¨ ´ /'゙   'zzソ ∧:::::::::/jノ
                  V:::i::::::::::{       ,    .イ }/}/      聖杯の寄るべに従い、この意、この理に従うならば応えよ。
                ,  ヽ::Ⅳ:::::ト、 r==y   .:<:::(
    l          _/  .{∧ ∨:|込、ゞ-' ,  ´  )ノ
.     |        >´    {  ヽ`{! / ̄
.    /      >´ヽ、      { /}_/{
    {    > ´           ∨ ,}  ト、
    |_, イ              //`z__lz゙}                  誓いを―――此処に」
ヽ. ∨   |            / / /   } }
 ∨    |         /  / /   ! l
ヽ .}    .|         /   /     .//                 
ヽ} }    .{         |    /      l
 ヽ.      :.       |    /      /
「  }     .,       .|  /       {
}__,/      .}       |  / //  {i  ゝ







     /.:::::::::::::::::::::::::::::、.::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::.<_
    ,.::::::::、.::::::::::::::::::::.\―- 、::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄≧
    .′::::::.ヽ.:::::::::::::::::::、::\  \__\::ヽ::::::::::`ヽ:::.\_
   |::.:::::::::::::::.、:::::::::::::::!\ヽ:孑=-ァ、::::i- 、:::::::ト、::‘,  ̄`
   |.:::::、:::::::::..\::::::::::|  \ ゝ’''イ:∧r ト,゙:::::{ヾ! ̄`    「我は常世総ての善と成る者、
   {::::::::.ヽ:::::::::::::|\::::ト、   ヽ  Ⅴイ{,'人:_;::ヘ、       我は常世総ての悪を敷く者。
    i( ヽ、\::::::::{  リ ヽ         .i∧! トヾ、
     \}.::::::\//、  ,. -‐= 、   /:.::Ⅵ:.\
       リヾ{/ /;::.ヽ ヾ__ ノ  ,':.:.:.:.:リ  ̄`
       /  〈ミー-        ,イ:.:.:.:/^\_        汝三大の言霊を纏う七天、
      く      \≧ー_   / |:./レ`ー-、        抑止の輪より来たれ――――――」
   __ゝ‐-    ∨//////   |″ ヽ   \_
-‐<     ヽ 丶 ト、/////    Ⅴ__|     \  ̄`ヽ
          \  .ト-、 ̄/_    ヽ   |  / ̄`ヽ
  、    丶   ヽ ̄ 丶  \      //

7553 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/22(土) 01:39:29 ID:s9cbQ4UY0 [10/98]


.  l.    ..l      !     !   .|   .l   │  |   .!    l   .l   !     !      ./    ./
   l    l      !     .l   !   l   │  |   |    l   .|   .l     !      ./    /
   l    l      .l     .l   .l   .l    l   |   !   .|   ,!   |     .l゙     ./    ./
..   l,    .l     │    .!  │  │   .l   !   .|   .l   ,!   l     .l゙     ./    /
、   . l    l      !     l   .!   !   .!  ,!  │   .!   !   l     /     /    /
ヽ    .l.   ..l     .l     |  │   l   .!  |   .!   l   l   l゙    /     /    /    ,>
. ゙l,    .l    .l     .!    .l   !   !   .,!  !   l   ,!   .l   |     !     ./    /    ,/
  ゙l,   ..l,    l     l    .l   !   !   .|  |   l   l   l   !    .!     ./   ./    /
.  ヽ   .l,    l     .l    .!  .!   .|   .,!  .|   !   .|   !  l    /     /   ./   ./
   ヽ   . l.   .l   \_人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人_/... /   /   ./
ヽ   l    l.   .l     ≫                                   ≪..  /   ./   /    ..
. ヽ   l    l   .l,......≪      天秤の守り手よ――――――――!!!  ≫..../   ./    /   /
  ヽ   l   .l    !.   ≫                                   ≪.  l   ./   ./    /
   ヽ   .l   . l   .l. /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y\....  /   /   /  ./
.   ヽ  ..l,   ヽ   l    !    !  .l..........!  .! : l゙  .|.-....,!   | .._.l    /    /   /   ./   /  /
.    ヽ  .l,   .l  ,., !    .l´´― l  .l‘゙゙゛ l  .厂]  .!`´ ,!   ! ''┤   .il;;―-..,/   ./   ./   /  /
ヽ    ヽ  ...l   .l,゙ -‐' l    ∟.._,.|  .!."." l  テ‐}  |.‐゙"l   l゙‐ /   /  .゛"/   ./-..,、/  ./  /   .,.
 ヽ    .゙ッ.lニ. l   .l. ii..│   |.lyi │ }ニir !  .'l!リ  .!ニニ|   l: -.!   ilvニ;;-./   .iニ=../   ,i′ /   ./
  ヽ    . l´'' l  ..l / . l   .l''"´ .! .| -‐l  lヤ} .|、' ┤  .l゙ .l   il \ .゙/   ./._..;;〃  ./ ゙' /   ./
.   Λ    ヽ ...l,  .l /..l   .l,,..,ニた l ..、. |  .∟|  |...".l   !.コ7   .i" ゙'ッ,./   .i{, ゙く./  ./ .ヽ/  ./
.   ! ヽ   .ヽl゙ . l   ll .{、.l   l/゙ー ! .!.ノソ|  .| ! .|  'l   !.、.l   l゛  /   / ! ./  ./  ./   l゙
   l  .|ュ   ゙!l、 ゙゙、  .'ヒ、.゙!iリ、  l.lii、、l. |.'" l  .| イ .l'/^l  .|.'‐l   !._..;;//   / ./ /  ,i′ /   ./
    \. `!.   ゙.l'-..l、 .l,`'ー⊥  .l,,. >| .!‐.i、|  ,!..| .l.ニi|  .!勹   ,llr''彡′ ./‐゙,,./  /  ./   /
     `'-、,    ヽ ヽ  .lー- l   リ「、_:.l |  . |  | :! l.│  ,!.│  i!",゙,../   /'" /  /_..-'^_ /
.        `''ー ..,_.ゝ ..|, . l.`゙''''.l  .|'‐; "} .l.....、.! .|│ l´...!  l ,゙l   ,!´.''''/  ./ .,,,/ ._,゙ .'''´
            `"ヾ- ...゙‐'‐ λ  l _、.l !゙゙ゞ.| .| | l;;iネ  ! .l゙  / : -/ ._,....ニ.‐‐'"´
                    ` ." '"丶~!-ゞ゙´゙". ニゝ:!`゙! .--´゙! ‥‘ " ゙゛

7555 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/22(土) 01:40:15 ID:s9cbQ4UY0 [11/98]


'´ ⌒``ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_r'⌒(
       ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : ノ`...:.:::::ヽ
   :::     ):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: r‐‐‐--、:::::::::::::::::::::::::::::: : r' .:     `ヽ
    `:::::::::::: ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: -‐''''''´     ヽ_::::::::::::::::::::::::::::).::.:.   .:.:.:::::::::)
       ヽ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : /           ``-、::::::::: : く.:.    .:.:.::::::  ⌒
        --、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : !,:´      ::::::::::::::.   ...::::::::::::::::::: ヽ  .:.:.:::::::.:. .:.:.::::::
          `ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l       `:::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : ).:.:.....
        ..:::   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j              `;:::::::::::::: _r'⌒    .:.:.:::::::::.
  ..::     ...::::::::.... }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: !/       .............::::::::::: _r‐-、!  ....    .:.::::::::::...:.:    ―――ゴゴゴゴ....
 ...::::: ::::::::::::::::::::::::::::::<::::::::::::::::::::::::::::::: : /    ......:::::::::::::::::::::::    _ノ .:::.....  .:.:.:.:.   .:.:::::::.:.:..
.:´    ` :::::::::::::::::::::: ヽ::::::::::::::::::::::::::: : {   .....:::::::::::::::::::..    _,.-‐'.:.:.::::::::::::::..    ... ..:.:.:::::::.:.:.:
        `;::::::::::::::::...........:`ヽ_.      >ー  ::::::::::::::::::::_rヾ⌒Y´    .:.::::::::::::::...     :.:.::::::
   .......    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    ::::..   __r'  .:.::.:.:.   .:.:.::::::....   .:. .:.:.:..... .:.:




             |.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|           :.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.l
             |.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|           :.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.l
             |.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|          :.:.:.:.:.:.:.: l:.:.:.l
             |.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|          :.:.:.:.:.:.:. l:.:.:.l
             |.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:. ′            i.:.:.:.:.:.:. l:.:.:.l
             |.:.:l.:.:.:.:.:.:.:./               〈\.:.:.:.:.:l:.:.:.l    ――――ザッ....
              j:.:.j:.:.:.:.:.:.:ハ           ∨:.:.:.:.:. l:.:.:.l
             {:.:.{:.:.:.:./`Y            ∨.:.:.:.:.:l:.:.:.l
            「:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ             ∨:.:.:.:.:.:.:.:!
.              |:.:.:.:.:.:彡升Y              {/\:.:.:.:人
               /7777////リ                  ∨/////∧
           //////////j                  Ⅳ/////∧
           .イ//////////!                 ヾ'//////∧
         //////////广"                    ∨/////ハ
       ///////////                      ∨//////}
.       ヽ/////> ´                       \////ノ
         `¨¨¨´                                `¨¨´

7559 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/22(土) 01:42:11 ID:s9cbQ4UY0 [12/98]


                  イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ \       \:::::ハ:.:.V
                 =ニ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     \     !   ´|::∧:.’
                   `ヽ:::::::::::::::/⌒ヽ/      __ ヽ、   、    !/ v‘,
                     ヽ:::::::: ′.:l        \ 沙ゞ:.、 〉  /.〉  〉:〉
                      |:::::::ハ :.:〈       ’   ` ''''''"´ ィ'7´   /
                      |::::::::::::, `             __ {ゞ' /
       __             j:::::::::::::::ー:,          ノ´ ̄` 、¨´
/ ̄ヽ´ ̄`l  l-- 、           /::::::::::::::::::| 、      、_    ‐:.:..__,>   「―――ランサーのサーヴァント、ディルムッド・オディナ。
>、   :,  |   |   :,          /|::::::::::::::ハ::| \       `丶..,_,:/      御前に参りました、我が主よ。
ニニゝ  l   |   |__ /_          r!::::∧:::| ゞ!   \        、:,ノ´
ニニ{ /¨l/¨ l'¨¨l|  }/⌒! ≧==-  .,/`ヾ  リ   :,    \      /
ニニニー' ー‐' ー‐'`¨/  |ニニニニニニニ′ : :> .,   :,    \__/         ―――貴方が私のマスターですね?」
   ̄`¨¨  ==ニニ{   {ニニニニニニニ|: : : : : : : : :> .,     /:.:.:.|.,__
   //     / `¨  〉===-- r≦!: : : : : : : : : : : : :>ュ  ':.:.:.:/、ニニニ≧=-  .,_
   /            /: : : : : :jlj: : : \: : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:..ll 'j:.:.:/:.:.:.\:.:.:.:.:.ヽ> 、ニニニ
  .′          / ヽ : : : : //: : : : : :\:...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l|/ !:./:.:.:.:.:.:.:.〉 、:. :. \:. :. ヽ 、
  /            /   }: : : : jlj: : : : : : : : : 丶:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l| !/:.:.:.:.:.:.:/: : :ヽ:. :. :.ヽ:. :. \





              /: /: : : : : : : : : : : : : 、
             ,: : : /: : : : : : : : :.}: : : : : : :.
             ,': : : ,': : : : : : ∧: :} : : : : : : .i
.            : : : : |: : : : : :/_|/.|: : : __: : :.i
            /: : : :|: : : : :/ .__|: : :} }: ∧
            /: イ: : |: : :/   |::::| .|: : :}/:/
           ____/|: |/     `´ |: ://
           |   |{:/ ≧ ‐--‐≦从
           |   |   {___}  {___}
           |__r、_|  // {.。___。} |`ヽ
           { } / / .{.。___。} |  \
          {ニニ}  /  {.。___。} ‘\  .}
           |   ヽ/   .{   } ‘:/  .}
           廴_/|    .{   }  ‘:、/


【安価 ↓5~8】
チョイス。なんと答えますか?


7564 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 01:43:26 ID:1TImJ8io0 [1/26]
勝ったぞ。
この戦い、私の勝利だ。

7565 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 01:43:27 ID:/67cfP7c0 [3/5]
イエスアイドゥ!

7566 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 01:43:55 ID:C177uugU0 [2/9]
…よし!あの超電磁砲侍は出てこなかった!これで実験は証明された!
ヒャッホー!今日は焼肉だー!

7567 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2014/02/22(土) 01:43:51 ID:SR5Pj4WI0 [2/2]
よっしゃ、縁説消えたー!

7579 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/22(土) 01:47:45 ID:s9cbQ4UY0 [13/98]


             _,. - ‐ -、
             ,. <::::::::::::::::::::::`ー-、
        ,<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
.     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V:::::::::::::::::ハ
    /::::::::::::::::::::::::::;i:::::::::::;イi、::::::::::::::V::::::::::::::::::i
    !:::l:::::::::::ヽ、::::/j.:::::::/ || ヽ::::::::::::l::::::::::::::::::l
    Ⅵ::::::::::::::::::メ、/::::::リ 、i!, ≦ヽ::::::::l::::::::::::::::::l
.     {:::::::::::::::/ヽ{:::ル′ γ⌒ヽl:::::/:::::::::::::::/    「いよっしゃあああああああああああああああああああああああああああ!
     l::::::::::::::{_,ノレ′   ゝ,__ノ.|イヽ:::::::::::/      あの超電磁砲侍は出てこなかった! これで実験は証明された!
.     V:::::::::::l   ,        |::jノ:::::::/        勝ったぞ! この戦い(ルビ:じっけん)は僕の勝利だ!
      ヽ{、::::{、  ヤニ=ニヽ   |/::::::/
.         ヽ{ ` 、 ー─'゙__|ィ{(´         YES I DO! いや、成し遂げたんだからYES I DID!
            ハ .´_| |ヽ   ¨l            縁説は消えた! ヒャッホゥ! 今日は焼き肉だぞランサー!」
            ムヘ,.ノ j ヽ, <
           /  , イ    ⌒:}
           , イ   / / /   .l
       ,イ  `-/ //     .!
      /    /  〃      i




         ,、    ,、
       _l `゙゛‐-' `ヽ、. 、
   -=≦"´         `ヽl\
  、 ノ                   ト、__
  ゝ                    ト''/
.  ,ゞ            . ,、r、 /
.  ヽ          __  __l.:::::::Yて,
   i         /-、`v"::::\::l  》 て
  ..ノ         l   l '::::::::::ヾl .ヾ、 そ   「ゆ、You did!?
 ζ,         〉、    ::::ミミl  ノ       え、なに!? なにかもう成し遂げた雰囲気!?」
 ´ソノノ.从川 彡,'"    u  ’.:::::l
 .人ノノノ`ソノノ.       u.    l
/     \\  _,,_____ノ
_       .\\/
  `ヽ、     \\
     ヽ     ./ /
      .`i   ヽゝ',


7582 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 01:49:14 ID:/67cfP7c0 [4/5]
マスターの願いは叶ったぞ、良かったね(ニコッ

7590 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 01:50:42 ID:lMuE8Hdg0 [1/11]
―――完―――

7591 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 01:51:01 ID:D1ZEogHo0 [1/26]
と、ここでネタばらし、


7592 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/22(土) 01:50:42 ID:s9cbQ4UY0 [14/98]


                  イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ \       \:::::ハ:.:.V
                 =ニ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     \     !   ´|::∧:.’
                   `ヽ:::::::::::::::/⌒ヽ/      __ ヽ、   、    !/ v‘,
                     ヽ:::::::: ′.:l        \ 沙ゞ:.、 〉  /.〉  〉:〉
                      |:::::::ハ :.:〈       ’   ` ''''''"´ ィ'7´   /
                      |::::::::::::, `             __ {ゞ' /
       __             j:::::::::::::::ー:,   U      ノ´ ̄` 、¨´
/ ̄ヽ´ ̄`l  l-- 、           /::::::::::::::::::| 、      、_    ‐:.:..__,>
>、   :,  |   |   :,          /|::::::::::::::ハ::| \       `丶..,_,:/
ニニゝ  l   |   |__ /_          r!::::∧:::| ゞ!   \        、:,ノ´    「い………いやいや。
ニニ{ /¨l/¨ l'¨¨l|  }/⌒! ≧==-  .,/`ヾ  リ   :,    \      /       まだ召喚が成立しただけなので、
ニニニー' ー‐' ー‐'`¨/  |ニニニニニニニ′ : :> .,   :,    \__/         これで満足してもらっては困りますぞマスター!
   ̄`¨¨  ==ニニ{   {ニニニニニニニ|: : : : : : : : :> .,     /:.:.:.|.,__
   //     / `¨  〉===-- r≦!: : : : : : : : : : : : :>ュ  ':.:.:.:/、ニニニ≧=-  .,_  これからの戦いを戦い抜き、御身に聖杯を
   /            /: : : : : :jlj: : : \: : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:..ll 'j:.:.:/:.:.:.\:.:.:.:.:.ヽ> 、ニニニ  捧げるという大仕事が―――」
  .′          / ヽ : : : : //: : : : : :\:...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l|/ !:./:.:.:.:.:.:.:.〉 、:. :. \:. :. ヽ 、
  /            /   }: : : : jlj: : : : : : : : : 丶:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l| !/:.:.:.:.:.:.:/: : :ヽ:. :. :.ヽ:. :. \





     /.:::::::::::::::::::::::::::::、.::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::.<_
    ,.::::::::、.::::::::::::::::::::.\―- 、::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄≧
    .′::::::.ヽ.:::::::::::::::::::、::\  \__\::ヽ::::::::::`ヽ:::.\_
   |::.:::::::::::::::.、:::::::::::::::!\ヽ:孑=-ァ、::::i- 、:::::::ト、::‘,  ̄`
   |.:::::、:::::::::..\::::::::::|  \ ゝ’''イ:∧r ト,゙:::::{ヾ! ̄`
   {::::::::.ヽ:::::::::::::|\::::ト、   ヽ  Ⅴイ{,'人:_;::ヘ、
    i( ヽ、\::::::::{  リ ヽ         .i∧! トヾ、
     \}.::::::\//、  ,. -‐= 、   /:.::Ⅵ:.\  「ん? ああいや、召喚で超電磁サムライが来なかった時点で、
       リヾ{/ /;::.ヽ ヾ__ ノ  ,':.:.:.:.:リ  ̄`   僕の聖杯に願う願いは全部叶った感じだ。
       /  〈ミー-        ,イ:.:.:.:/^\_
      く      \≧ー_   / |:./レ`ー-、    ハイ、お疲れっしたー。ランサー、焼肉行こう。
   __ゝ‐-    ∨//////   |″ ヽ   \_  お前は何か駄目な肉とかあるか? 鶏肉は駄目とか」
-‐<     ヽ 丶 ト、/////    Ⅴ__|     \  ̄`ヽ
          \  .ト-、 ̄/_    ヽ   |  / ̄`ヽ
  、    丶   ヽ ̄ 丶  \      //

7601 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/22(土) 01:54:21 ID:s9cbQ4UY0 [15/98]

         ,、    ,、
       _l `゙゛‐-' `ヽ、. 、
   -=≦"´         `ヽl\
  、 ノ                   ト、__
  ゝ                    ト''/
.  ,ゞ            . ,、r、 /
.  ヽ          __  __l.:::::::Yて,
   i         /-、`v"::::\::l  》 「あ、いえ、特には―――って、あれ!?
  ..ノ         l   l '::::::::::ヾl .ヾ、  あの、御身何か聖杯に願いがあって私を召喚したんじゃ―――」
 ζ,         〉、    ::::ミミl  ノ
 ´ソノノ.从川 彡,'"    u  ’.:::::l
 .人ノノノ`ソノノ.       u.    l
/     \\  _,,_____ノ
_       .\\/
  `ヽ、     \\
     ヽ     ./ /
      .`i   ヽゝ',




        |.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/!:::::::::::::::::|//////|::::::::::::: : : .
        |:::i::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::://|:::::::∧:::::|//////|:::::::|:::::: : : .
       |;l::::::::::∧:::::::::::::::|:::::::::|/∧:::::|/ハ::レ//////{{:::::!:::::: : : .
.        | i!::::::::::| |::::::::::::::|::::::::|//∧ {//A|///////リ/:|:::::: : : .
         |i.l:::::::::::| |、:::::::::::|::::::::|´ ̄ =7  ̄ フ==/.||::|:::::: : : .
        リ.i:::::::::::Vハ:::::::::::::!从|    ′       ;ハ::|':::::: : : .   「ああ、あったとも。
          ',::::::::::V∧::::::::::| `{            /}/リ:::::: : : .     ありがとうランサー、お前のお陰で全ての願いは叶った。
             ',:::::|::∨∧:::::::|、   =‐- -‐=    .//i!;::::V:: : : .
           ',:::|::::∨∧ .|7ァ、_    ̄    イ/////:::::: : : .     ―――エンディングだぞ、泣けよ。あと焼き肉行こう」
            ',|!:::;∨∧ ;|///>=、_,,.=<7;レ///:::::: : : .
              ' V }:::V∧{|//////////////|/ ∨:::::: : : .
              /ヾ| ',j////へ//////.|::::::::: : : .
              /:::: : : .V/     'ー'´    |   \:::: : : .
           _∠_:::::: : : .   \         V   _ _::::: : : .

7617 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/22(土) 02:00:28 ID:s9cbQ4UY0 [16/98]


              .,  ,,-----〟  ,、
            //  ゝ  〃、___ノ ∟、
           /:: )-/ /      τ´
          丶:::: /  // /    ヽ、 ,、
          ,,-ゝμ:: // /彡彡,ii;;;;::,,,.  ヽ   「えー………ごほん。
          ((ヘ,,,..ゝ、、ヽ、   ""ミミ::::::::::(`)ノ     私としては御身に聖杯を捧ぐと、ただそれだけの為に
          ` |τ゛゛  ヽヽ,,ノ___,, ミ、::_、:::ν、      こうしてここに来たのですが」
            、| 、____  》/" ゝソ  ゛"ヽ,/)ノ
             ヽ'ゞ'` ι=ミ、    ゞ丿
              .ヾ,ノ       /"| `)
               \ .---  /  .|《,
                 \____/==ミ.,、 ,,,--"==---、、..
                 ,,,,|ヾ:::::::/ ___/ / /""   ,,,--ヾ=ミ
          ,,---,---"" /,,;;;:::::/  / / /    /::::::::::::::::::::ヽ
         / / <"""《  》、   // /   /:::::::::::::::::::::::::::::|
        |  /    ヽ, /,,,--""   《、・ /   /::::::::::_________::::::丿
        |//     / '       ``\_/...,,,--"""   ""::ヽ,
       / |     ノ           :::`|"       .........:::/
      ,<   ゝ   .,,iiiiiii;;;,,,,...      .,;;;;;;;;;;|.      ..,,;i"""'ヽ,




         ,..<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>..,
.       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /::   /::::::::::::::::::::::::::::::::::;::ィ:、::::ヽ: ヽ
     /:   /  ::::::::::::::::::::::::::/ /::/ヽ:::::V ∧
     l::::.  i   .::::::::::::::::::::::::/¨ /::/ ̄`!:::::V::∧
     |::::::....l.....::::::::::::::::::::::::テ〒.{:iリ.行テミ::::l小/   「あ、マジで? くれんの?
     .!::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::/:::ソ V ク::リ.!イ/      でも僕的にはだいたい聖杯にやって貰いたい事が終わった感じなので、
      V:::::∧:::::::::::::::::::::::::|     ;   |::|         メシ食って帰ろうかなーと考えてたところなんだけど。
      ∨::::∧::::::::::::::::::::::|      _  ノ::|          と、いうわけで焼き肉行こう」
       .∨ハ、:\ト、:::::::::::|   ´  . ´ V
        ヾ!ハ:::`ハ:\:::::| ___/
          / ̄ ̄ハヽ|   | ̄ハ
         ム___/ }.__  __| .ムム
        ,:r<   .,ィ| `´ |〈  `ヽ、
      / .ヽ   ./ |`ー‐'゙| V  「ヘ
     ./     ヽ  /  .|    |  ∨ l .∧
      ./     〉.∧ ..|    |  /  l ∧





         ,、    ,、
       _l `゙゛‐-' `ヽ、. 、
   -=≦"´         `ヽl\
  、 ノ                   ト、__
  ゝ                    ト''/
.  ,ゞ            . ,、r、 /
.  ヽ          __  __l.:::::::Yて,
   i         /-、`v"::::\::l  》 て
  ..ノ         l   l '::::::::::ヾl .ヾ、 そ    「どういうことなの!?」
 ζ,         〉、    ::::ミミl  ノ
 ´ソノノ.从川 彡,'"    u  ’.:::::l
 .人ノノノ`ソノノ.       u.    l
/     \\  _,,_____ノ
_       .\\/
  `ヽ、     \\
     ヽ     ./ /
      .`i   ヽゝ',

7620 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/22(土) 02:01:15 ID:s9cbQ4UY0 [17/98]


                  ∨: : : : : :/         ∨ /: : /.:.:./: : : : : : : : : : : : : :ぃ:}
                ∨:ハ:./   :,      {   ':/\/:.:----z : : : : : : : : : : : : : | リ
              ノ}/  リ   _、     | /:.′         ̄¨¨彡: : : : : : :|
              ´ { 八/  r===-\    l /: :!   /      /: : : : : : : :八
         /: . : . | 〈{  ヽ:::(①::}ゞ:、、}': : {   /      `ヾ:.:.:.:.:.:.:.. : : :\ヘ
        / : . : : ∧ ′‘ ,;'  ̄¨ヾ.,_ヾ〉〈: : :.{ .:/      _,.  }:.:.:.:.:.:.:.:.:.. : _\
        /: . : : __,ノ:.:.} |  ,;' ´ ̄  --:.:. v.:.:lr=====―<´   ト:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉
      ´: . : . : . : /:.:.:.`{  ,;'       .:/ V:{ :.:.:く::(①ヽ、   }:.:.:.:.:.:./ ̄`ニ: :    「ま、マスター!
  / : /: . : . : . :}/ ヾ| ,;'       .:./  Ⅵ   `ヾ::-┘  //}ヘ{三三三三    御身は何をしに聖杯戦争に
/: . /: . : . : . : ニニニム;;      .:.:.:/     ゝ.,___   ,;'     /  /:三三三三三     参加なされたのですか!?
\: .:/: . : . : . : ニニ二};;   __  、_       ヽ;;'    /  イニ三三三三三              
  ヾ: . : . : . : -=ニニニム   / };;\ 丶 __         ,;}ト //ニニlニ三三三三三    えーと……そ、そうだ! 
 ::/  \: . : .-=ニニニニニム,;; {,,;{;''' ,: -- こj }   ,; い⌒ニニニム 三三三三三      最近何か困ったことは!?」
.::/     ヽ -=ニニニニニニニム,;;l {;;;'  ,;   /{ }  ,;' /:.:}ニニニ二ムニ三三三三  
       }ニニニニニニニニニ};;;V;;;\___//  ,,;;'ィニ/イニニニニニム三三三三 
       |ニニニ\ニニニニニム;;;;;;;;;;;;;;;;ィ;;;{,ノ;;' <ニニニニニニニニニニ}三三三三 
       |二二二二\二二二二\;;;;;;;;;;;;;;;;::<ニニニニニニニニニニニニ}三三三三






                  _____
                   , ''"::::::::::::::::::::::::''ー- 、
               / ̄":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
          ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          ,'::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V ::∧   「おお、そういえばランニングシューズがだいぶ傷んできたな」
            l:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V::::::∧
.          |::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::,イ::::::::;il、:::::::::::l:::::::::::l
         |::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::/ l!.`、::::::::|::::::::::::l
            |:::::|:::::::::::::::::::::::::::::ァ'- /::::::/ーi!--';::::/:::::::::::::!
          !:::::!::::::::::::::::::::::::::/-、 {:::ル' ,---rォイi}::::::ハノ
.          l::::::!:::::::::::::::::::::::/:::リ |'′ っ:::/ |:::|∧/
             V∧::::::::::::::::::/`‐"     `" .l:::|
           V:::ヽ{ヽ::::::::{          /レ゙
           ハ ̄ヽ::ハル|ヽ、l -‐ハ ̄ ̄ ̄ヾ
         ムヘ    __|  .`¨ ア.∧____ゝ
        / ̄ \ ,/ l  _/         \
.       /   >´/、 ` / ヽ          ヽ
      /   >´ ,イ  ,ィ/   ヽ           〉
.     /   ∧ ./ `一' /    /            ヽ
     /    / V    /   /   : : -、_          ヽ、

7623 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/22(土) 02:02:29 ID:s9cbQ4UY0 [18/98]

  ミ㍉ミ=ニ込≧=ニ圭ミ弌ヾ㍉抓イ{リイyVZイ
  三ニ=ー-=ミー=ニニ辷ー-=弌代小从:;/:::::/
  =ニ三ニ=ミ㍉          `´ レ:::::/
  ニ二ニ==ニ込              |::::/
  辷ニ=≦''/         ',   /::∧
  ミー=ニ彡イ   `丶、,__     ', /::/ /
  、 `ヾミV          辷二¨¨' //イ
   ハ Y      ≦_込乂   /'′ {tf
   V/     ・     /⌒   ', l   「――――っ!! それだ!
  込ヽ;;,_          /::/     ヽ.    御身のランニングシューズの為に聖杯を捧げ……捧げ………。
  //ヽ、__  u       ヾ(       イ    な、なんだこの盛り上がらなさは!?」
  //// ハ         `  二 /
 .//从  \         _  -一う
  /イヾヽ   ヽ      ´  =ニ /
  リ  \     > 、      '
  ::>...         >、 ___丿
  ≧ー-ミ:::::::.....     从ハ
  ニニニニニニ≧z、:::ヽ   小弋
  ニニニニニニニニ㍉::∧ /::/|、__         , -────
  ニニニニニニニニニハ:::::∨:/=}ニニ≧ー- _≦⌒ヽ  \
   ニニニニニニニニニハ:::::l:/ニリニニニニニニニニニニヽ  ',   \
  ニニニニニニニニニニハ:::/ニニニニニニニニニニニニニ=〉  j     〉




           ,-:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::ヽ
          y'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::ヘ
          ./,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::ヘ
          〃'::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ィ:::::::::i` ≦::::::::::::::∨::::::::::::::i
        /;7::::::::::::::::::::::::::::::::::/.|:::::::::|'"  `<:::::::∨::::::::::::l
        〃;:::::::::::::::::::::::::::::::::/ |:::::::::} 〃爪示ヤヽ:::∨:::::::::l   「………ふむ?
           .|:::::::::::::::::::::::::::::::/¨ |:::ijノ 弋ナァタ. ' |:::i`ヾ:::::::/    なんだ、その様子を見るに本当に聖杯どうでも良くて
           .|:::::::::::::::::::::::::::::心` `|/     ´¨¨`` |:::|ノ::::::/      出てきたというわけでもなさそうだな。
            ',:::::::::::::::::::::::::::|歹    ,        |:::|::::::,'゙
          ',::::::;、:::::::::::::::|-..、             /||ノ::::::!       なんぞ願いでもあるのかもしれんが焼き肉行こう」
           ヽ::{ ヽ::::::::::::|     ' `     ,イ .|八从{
             ヽ|  ヽ:::::::|> 、__   _ .イ _|__
                  >、|-─  ̄| ̄     |ヘ    V
                / ヘ  ./|      | ヘ     .V
               /  ム /        __| ヘ    V__
              ム'"´ V  ̄ヽ  / ̄ |  ヘ_ -‐ ¨   > 、
             /   ./{ヽ、     >´|\         /\
            ノヾ ,' /  .{  `ー─ '゙   |  \      /  ∧


7624 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 02:02:53 ID:5n1cNO.20 [5/33]
熱い焼き肉押し

7630 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 02:03:43 ID:U8R5Dly.0 [5/30]
焼肉食いに行こう、が語尾化しつつあるぞw

7631 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 02:03:45 ID:5n1cNO.20 [6/33]
そんなことより焼肉食べたい


7633 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/22(土) 02:05:22 ID:s9cbQ4UY0 [19/98]

                -―━━―-
           ,ィ ´::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::へ
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::..、
.          /:::::::/:::/::::::::: イ:::::::::::、:::::::、:::::::::ヽ
        イ::::,'::'::::' :::::/ {:::ハ,ラ弋、:::::::::::::::::ヘ
.          i::::::::,:::::::::::/‐- レ  ィ=ァtァ,:::::::::;:::::::::}   「ところでまず頼むのはカルビと白米だが、
          |::::::ィ::::i:::::/i.フ',    .ト'ij レ' l:::::::::l:::::::::|    お前のその願い、おそらく重要なのは捧げる相手より、
          |:::i:|:::::l::::j.」''ノ    ``'"  |::::::::|:::::::::l     捧げるブツそのものか、行為そのものと牛タンもレモンかけて食いたいな。
.        !::i:::::::l::::|   '         .l::::::::l::::::::;'
.           V:::::、l:::::l    _     .,'::::::リ:::::ノ      腹芸するならもう少し上手くやるだろうという事からして、
         ヾ、::ヾ::::l、       ノ;:ィ"ソ⌒`ヽ      お前の言動に嘘偽りがないと仮定した場合サンチェもつけよう。
           `> 、;|>.   イ,r',' "       \     ―――なるほど、お前は―――」
           /    /`i¨´<  i        ヘ    
             '   <   ヘ   ヽ i        ヘ
            {      ヽ  }` ´ ヽ.',        ヘ
          ∧     ヽ  }===イ}. ',     {/  .ヘ





  ミ㍉ミ=ニ込≧=ニ圭ミ弌ヾ㍉抓イ{リイyVZイ
  三ニ=ー-=ミー=ニニ辷ー-=弌代小从:;/:::::/
  =ニ三ニ=ミ㍉          `´ レ:::::/
  ニ二ニ==ニ込              |::::/
  辷ニ=≦''/         ',   /::∧
  ミー=ニ彡イ   `丶、,__     ', /::/ /
  、 `ヾミV          辷二¨¨' //イ
   ハ Y      ≦_込乂   /'′ {tf
   V/     ・     /⌒   ', l
  込ヽ;;,_          /::/     ヽ.     「――――っ………!」
  //ヽ、__         ヾ(       イ
  //// ハ   U     `  二 /
 .//从  \         _  -一う
  /イヾヽ   ヽ      ´  =ニ /
  リ  \     > 、      '
  ::>...         >、 ___丿
  ≧ー-ミ:::::::.....     从ハ
  ニニニニニニ≧z、:::ヽ   小弋
  ニニニニニニニニ㍉::∧ /::/|、__         , -────
  ニニニニニニニニニハ:::::∨:/=}ニニ≧ー- _≦⌒ヽ  \
   ニニニニニニニニニハ:::::l:/ニリニニニニニニニニニニヽ  ',   \
  ニニニニニニニニニニハ:::/ニニニニニニニニニニニニニ=〉  j     〉





.       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /::   /::::::::::::::::::::::::::::::::::;::ィ:、::::ヽ: ヽ
     /:   /  ::::::::::::::::::::::::::/ /::/ヽ:::::V ∧
     l::::.  i   .::::::::::::::::::::::::/¨ /::/ ̄`!:::::V::∧
     |::::::....l.....::::::::::::::::::::::::テ〒.{:iリ.行テミ::::l小/
     .!::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::/:::ソ V ク::リ.!イ/
      V:::::∧:::::::::::::::::::::::::|     ;   |::|   「―――なんかもういいから焼き肉食いに行こう早く」
      ∨::::∧::::::::::::::::::::::|      _  ノ::|
       .∨ハ、:\ト、:::::::::::|   ´  . ´ V                                          「はいィ!?」>ランサー
        ヾ!ハ:::`ハ:\:::::| ___/
          / ̄ ̄ハヽ|   | ̄ハ
         ム___/ }.__  __| .ムム
        ,:r<   .,ィ| `´ |〈  `ヽ、
      / .ヽ   ./ |`ー‐'゙| V  「ヘ
     ./     ヽ  /  .|    |  ∨ l .∧
      ./     〉.∧ ..|    |  /  l ∧

7638 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/22(土) 02:06:14 ID:s9cbQ4UY0 [20/98]


       _l `゙゛‐-' `ヽ、. 、
   -=≦"´         `ヽl\
  、 ノ                   ト、__
  ゝ                    ト''/
.  ,ゞ            . ,、r、 /
.  ヽ          __  __l.:::::::Yて,
   i         /-、`v"::::\::l  》   「あの、ちょ……マスター!?
  ..ノ         l   l '::::::::::ヾl .ヾ、    私が言うのもなんですが、なんか今の話って重要そうな―――」
 ζ,         〉、    ::::ミミl  ノ
 ´ソノノ.从川 彡,'"    u  ’.:::::l
 .人ノノノ`ソノノ.       u.    l
/     \\  _,,_____ノ
_       .\\/
  `ヽ、     \\
     ヽ     ./ /
      .`i   ヽゝ',




             ,. <::::::::::::::::::::::`ー-、
        ,<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::┛┗:::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::┓┏:::::::∧
.     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V:::::::::::::::::ハ
    /::::::::::::::::::::::::::;i:::::::::::;イi、::::::::::::::V::::::::::::::::::i
    !:::l:::::::::::ヽ、::::/j.:::::::/ || ヽ::::::::::::l::::::::::::::::::l   「ああ重要だとも! 重要だとも焼き肉!
    Ⅵ::::::::::::::::::メ、/::::::リ 、i!, ≦ヽ::::::::l::::::::::::::::::l    まずは打ち上げだ! とにかく打ち上げだ!
.     {:::::::::::::::/ヽ{:::ル′ γ⌒ヽl:::::/:::::::::::::::/
     l::::::::::::::{_,ノレ′   ゝ,__ノ.|イヽ:::::::::::/     僕の魂は今、あいつとの縁召喚説の否定材料が見つかった事で
.     V:::::::::::l   ,        |::jノ:::::::/      完全に打ち上げの牛カルビを食うモードに入っている!」
      ヽ{、::::{、  ヤニ=ニヽ   |/::::::/
.         ヽ{ ` 、 ー─'゙__|ィ{(´
            ハ .´_| |ヽ   ¨l
            ムヘ,.ノ j ヽ, <
           /  , イ    ⌒:}
           , イ   / / /   .l

7640 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/22(土) 02:07:10 ID:s9cbQ4UY0 [21/98]


         ,、    ,、
       _l `゙゛‐-' `ヽ、. 、
   -=≦"´         `ヽl\
  、 ノ                   ト、__
  ゝ                    ト''/
.  ,ゞ            . ,、r、 /
.  ヽ          __  __l.:::::::Yて,
   i         /-、`v"::::\::l  》   「打ち上げって………」
  ..ノ         l   l '::::::::::ヾl .ヾ、                       「ああランサー。
 ζ,         〉、    ::::ミミl  ノ                         安心しろ、アイルランド人のお前の舌にも
 ´ソノノ.从川 彡,'"    u  ’.:::::l                            合うように、店は厳選しようではないか」>ねらう緒
 .人ノノノ`ソノノ.       u.    l      「あ、どうも………」
/     \\  _,,_____ノ
_       .\\/
  `ヽ、     \\
     ヽ     ./ /
      .`i   ヽゝ',



     /.:::::::::::::::::::::::::::::、.::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::.<_
    ,.::::::::、.::::::::::::::::::::.\―- 、::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄≧
    .′::::::.ヽ.:::::::::::::::::::、::\  \__\::ヽ::::::::::`ヽ:::.\_
   |::.:::::::::::::::.、:::::::::::::::!\ヽ:孑=-ァ、::::i- 、:::::::ト、::‘,  ̄`
   |.:::::、:::::::::..\::::::::::|  \ ゝ’''イ:∧r ト,゙:::::{ヾ! ̄`
   {::::::::.ヽ:::::::::::::|\::::ト、   ヽ  Ⅴイ{,'人:_;::ヘ、   「で、まぁその後に聖杯戦争がしたいなら、
    i( ヽ、\::::::::{  リ ヽ         .i∧! トヾ、     まぁ付き合ってやろう。その後に聖杯をくれるなら、とりあえず貰うが。
     \}.::::::\//、  ,. -‐= 、   /:.::Ⅵ:.\
       リヾ{/ /;::.ヽ ヾ__ ノ  ,':.:.:.:.:リ  ̄`      ―――ぶっちゃけな、ランサー。
       /  〈ミー-        ,イ:.:.:.:/^\_        特にお前が僕と敵対しないなら、お前の願いはどうでも良いんだよ」
      く      \≧ー_   / |:./レ`ー-、
   __ゝ‐-    ∨//////   |″ ヽ   \_
-‐<     ヽ 丶 ト、/////    Ⅴ__|     \  ̄`ヽ
          \  .ト-、 ̄/_    ヽ   |  / ̄`ヽ
  、    丶   ヽ ̄ 丶  \      //





  ミ㍉ミ=ニ込≧=ニ圭ミ弌ヾ㍉抓イ{リイyVZイ
  三ニ=ー-=ミー=ニニ辷ー-=弌代小从:;/:::::/
  =ニ三ニ=ミ㍉          `´ レ:::::/
  ニ二ニ==ニ込              |::::/
  辷ニ=≦''/         ',   /::∧
  ミー=ニ彡イ   `丶、,__     ', /::/ /
  、 `ヾミV          辷二¨¨' //イ
   ハ Y      ≦_込乂   /'′ {tf
   V/     ・     /⌒   ', l
  込ヽ;;,_          /::/     ヽ.
  //ヽ、__         ヾ(       イ
  //// ハ         `  二 /    「………それは、サーヴァントである相手の願いを
 .//从  \         _  -一う       叶える気など無い、という事ですか?」
  /イヾヽ   ヽ      ´  =ニ /
  リ  \     > 、      '
  ::>...         >、 ___丿
  ≧ー-ミ:::::::.....     从ハ
  ニニニニニニ≧z、:::ヽ   小弋
  ニニニニニニニニ㍉::∧ /::/|、__         , -────
  ニニニニニニニニニハ:::::∨:/=}ニニ≧ー- _≦⌒ヽ  \
   ニニニニニニニニニハ:::::l:/ニリニニニニニニニニニニヽ  ',   \
  ニニニニニニニニニニハ:::/ニニニニニニニニニニニニニ=〉  j     〉

7642 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/22(土) 02:07:44 ID:s9cbQ4UY0 [22/98]


                    ,  -------  、
                , <´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`>、
              , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
             , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
          , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`,    「そうではない。
          .,´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,>ァ:::::::::ノi::::::::::::::::::::::::::::::::',     お前が願いを叶えたいなら参戦してやるし、
          i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,>´/:::::::/ .{:::::::::::::::::::::::::::::::::i     そうでなければ帰って風呂入ってソチ五輪見てるという、
            i:::::::::::::::::::::::::::::::::/`∨:::::::::/  {::/{::::::::::::::::::::::::::::}     それだけの話だ。
            {::;ィ:::::::::::::::::::::::::/ `,./:::/i:,'<´ ̄.{:トi::::::::::::::::::::::::::::::}
            i:i i:::::::::::::::::::::::::ミミト、イ::/ iノ  ,ィ"´ {:{ {:::::::::::::::::::::::::::}
          リ.i::イ::::::::::::::::,勹;;゚ノ .リ   ,,ィ=F=〒ヲ::::::::::::::::::::::/   あれだ。お前最近はナマモノを捨てるのが社会問題に
          .i::{::::::::::::::::'、__         .'勹゚ノ リi::::::::/i.}:::::/     なってんだぞ。喚んだのが僕なんだから、そこは責任持って
           l:ii::::::::::::::,'` ̄        ヾ===イ´/:::./ .}.}::ノ      ある程度は付き合ってやろう。
           リ i::::::::::::i     λ、        ./:::/l_ }.}"
            i::::::::::i              ノ∠-´ y'       ―――その上で、付き合ってやるがお前の願いはどうでも良い。
               ',::::::::|ゝ     ャュ     -´<、> ´         求道者とは元来そういうものだ。
          ,ィ-─',:::::l-.` 、          , >::::::ノ            筋は通してやるが、自分の道に関わってこないものに
            /    ' ;| /  />、_,〟< ´ , イ:::f`ャ─--- 、       興味は持たん」
        ,イ      /  /  `、 :: :: , <>´.'、 } ヽ    `ヽ、
        / .',     /, ヘ i、   iゞ二´>´    } ヽ      `ト、
       .{    i´     { {  `、     ,/  /}´\|    、.,´ `、
       {    .',     {..`、  `i   i  _ノ }       }   i
       l     .',     .l  `Zi____λ´  }       }   入

7648 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/22(土) 02:09:38 ID:s9cbQ4UY0 [23/98]


     /.:::::::::::::::::::::::::::::、.::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::.<_
    ,.::::::::、.::::::::::::::::::::.\―- 、::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄≧
    .′::::::.ヽ.:::::::::::::::::::、::\  \__\::ヽ::::::::::`ヽ:::.\_
   |::.:::::::::::::::.、:::::::::::::::!\ヽ:孑=-ァ、::::i- 、:::::::ト、::‘,  ̄`
   |.:::::、:::::::::..\::::::::::|  \ ゝ’''イ:∧r ト,゙:::::{ヾ! ̄`
   {::::::::.ヽ:::::::::::::|\::::ト、   ヽ  Ⅴイ{,'人:_;::ヘ、   「故に自分の願いをどーするかは、お前が自分で考えろ。
    i( ヽ、\::::::::{  リ ヽ         .i∧! トヾ、     ぶっちゃけ僕以外に聖杯を捧げたくなったら、
     \}.::::::\//、  ,. -‐= 、   /:.::Ⅵ:.\       なんかそっちにパスして帰ってメシ食って寝るだけだ。
       リヾ{/ /;::.ヽ ヾ__ ノ  ,':.:.:.:.:リ  ̄`
       /  〈ミー-        ,イ:.:.:.:/^\_       ―――好きにしろ。僕は知らん。
      く      \≧ー_   / |:./レ`ー-、        願いとか勝手に適当に叶えていい感じに満足してくれ」
   __ゝ‐-    ∨//////   |″ ヽ   \_
-‐<     ヽ 丶 ト、/////    Ⅴ__|     \  ̄`ヽ
          \  .ト-、 ̄/_    ヽ   |  / ̄`ヽ
  、    丶   ヽ ̄ 丶  \      //




          , -‐ ´ ̄ ̄` - 、
        , ´           Y
       /::.:::::::::::::;.イ::::::ハ;::::',::::',
       ,:::::::::::::::::/ |::il厶斗::l::::::l   「ちなみに帰っていいって言うなら、
       |:::::::::::::::ナ .j/ rヒうj:i.)::ノ    打ち上げの焼き肉を食った後にパスを切って爽やかに帰ろうかとも
        八:::::::::::::|う ,     jノルノ     思うのだが、お前それで満足してくれんか? くれんよな。………駄目か?」
        \:::::::!、  -  ,イァ=≠ミ
         ヽ、!vハァ-「ヾ_ノ/   ヽ
             ,'"フ.ト-イヽ       ',
              { {| | .〉 .|     ',
           i .i│ |    |、     ',
               l j | │    { ∨    ',
           .|/ j  j    \∨    ',
            / / ./       / ∨    、
             j .j二j      /  .∨    \
          /´ |.| |{ _  -‐く    ∨     \
           ,./  .}.| |.}  , -‐ う、  .∨., -'" ̄ ̄\
          /   {.| | .i       \  ∨  __, --─〉




、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人
)                                (
)  だから本当になんなんですか貴方ッ!? ..(
)                                (
⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y

7653 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/22(土) 02:10:37 ID:s9cbQ4UY0 [24/98]
………。メアリー・スーとはこんなかんじのキャラの事を指すのか。


7655 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 02:10:59 ID:D1ZEogHo0 [8/26]
俺の知っているメアリー・スーと違う

7658 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 02:11:01 ID:x.UU6Ue20
もっとおぞましい何かだと思います

7661 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 02:11:35 ID:8tR8re260 [5/6]
ちがう、そうじゃないw


7669 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/22(土) 02:12:08 ID:s9cbQ4UY0 [25/98]


  ミ㍉ミ=ニ込≧=ニ圭ミ弌ヾ㍉抓イ{リイyVZイ
  三ニ=ー-=ミー=ニニ辷ー-=弌代小从:;/:::::/
  =ニ三ニ=ミ㍉          `´ レ:::::/
  ニ二ニ==ニ込              |::::/
  辷ニ=≦''/         ',   /::∧
  ミー=ニ彡イ   `丶、,__     ', /::/ /
  、 `ヾミV          辷二¨¨' //イ
   ハ Y      ≦_込乂   /'′ {tf
   V/     ・     /⌒   ', l
  込ヽ;;,_          /::/     ヽ.
  //ヽ、__   U     ヾ(       イ
  //// ハ         `  二 /
 .//从  \         _  -一う
  /イヾヽ   ヽ      ´  =ニ /
  リ  \     > 、      '
  ::>...         >、 ___丿
  ≧ー-ミ:::::::.....     从ハ
  ニニニニニニ≧z、:::ヽ   小弋
  ニニニニニニニニ㍉::∧ /::/|、__         , -────
  ニニニニニニニニニハ:::::∨:/=}ニニ≧ー- _≦⌒ヽ  \
   ニニニニニニニニニハ:::::l:/ニリニニニニニニニニニニヽ  ',   \
  ニニニニニニニニニニハ:::/ニニニニニニニニニニニニニ=〉  j     〉


【安価 ↓10~13】
チョイス。
ディル側はこの珍妙不可思議なマスターにどう答えますか?


7679 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 02:13:58 ID:6tPOreIo0 [1/15]
こう……私の願いが邪悪であるとかは考えないので?

7680 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 02:13:55 ID:1TImJ8io0 [7/26]
こ、今生の主であることは、確か、なので……すよね?

7681 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 02:13:56 ID:5n1cNO.20 [8/33]
わ、わたしを呼んだ最低限の責任は取っていただきます・・・

7682 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 02:14:03 ID:jw.5IQsE0
もうはっちゃけてとりあえず今後どう動きたいかを言っておこう
魂喰いをする邪悪な輩をぶちのめしたい、町に被害を及ぼす考えなしを説教(物理)したい
あとはセイバー辺りと正々堂々戦ったりとか

7694 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/22(土) 02:16:39 ID:s9cbQ4UY0 [26/98]


  ミ㍉ミ=ニ込≧=ニ圭ミ弌ヾ㍉抓イ{リイyVZイ
  三ニ=ー-=ミー=ニニ辷ー-=弌代小从:;/:::::/
  =ニ三ニ=ミ㍉          `´ レ:::::/
  ニ二ニ==ニ込              |::::/
  辷ニ=≦''/         ',   /::∧
  ミー=ニ彡イ   `丶、,__     ', /::/ /
  、 `ヾミV          辷二¨¨' //イ
   ハ Y      ≦_込乂   /'′ {tf
   V/     ・     /⌒   ', l   「………こ、今生の主であることは、確か、なの………で、す、よ………ね?」
  込ヽ;;,_          /::/     ヽ.
  //ヽ、__  U      ヾ(       イ
  //// ハ         `  二 /
 .//从  \         _  -一う
  /イヾヽ   ヽ      ´  =ニ /
  リ  \     > 、      '
  ::>...         >、 ___丿
  ≧ー-ミ:::::::.....     从ハ
  ニニニニニニ≧z、:::ヽ   小弋
  ニニニニニニニニ㍉::∧ /::/|、__         , -────
  ニニニニニニニニニハ:::::∨:/=}ニニ≧ー- _≦⌒ヽ  \
   ニニニニニニニニニハ:::::l:/ニリニニニニニニニニニニヽ  ',   \
  ニニニニニニニニニニハ:::/ニニニニニニニニニニニニニ=〉  j     〉




             _,. - ‐ -、
             ,. <::::::::::::::::::::::`ー-、
        ,<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
.     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V:::::::::::::::::ハ
    /::::::::::::::::::::::::::;i:::::::::::;イi、::::::::::::::V::::::::::::::::::i
    !:::l:::::::::::ヽ、::::/j.:::::::/ || ヽ::::::::::::l::::::::::::::::::l
    Ⅵ::::::::::::::::::メ、/::::::リ 、i!, ≦ヽ::::::::l::::::::::::::::::l
.     {:::::::::::::::/ヽ{:::ル′ γ⌒ヽl:::::/:::::::::::::::/    「おうともさ! そうともさ! イエスアイドゥ!
     l::::::::::::::{_,ノレ′   ゝ,__ノ.|イヽ:::::::::::/      あの超電磁砲侍は出てこなかった! お前が出てきた!
.     V:::::::::::l   ,        |::jノ:::::::/        そう、それだけで僕は満足なんだ焼き肉ヒャッホゥ!」
      ヽ{、::::{、  ヤニ=ニヽ   |/::::::/
.         ヽ{ ` 、 ー─'゙__|ィ{(´
            ハ .´_| |ヽ   ¨l
            ムヘ,.ノ j ヽ, <
           /  , イ    ⌒:}
           , イ   / / /   .l
       ,イ  `-/ //     .!
      /    /  〃      i

7698 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/22(土) 02:20:04 ID:s9cbQ4UY0 [27/98]



         ,、    ,、
       _l `゙゛‐-' `ヽ、. 、
   -=≦"´         `ヽl\
  、 ノ                   ト、__
  ゝ                    ト''/
.  ,ゞ            . ,、r、 /
.  ヽ          __  __l.:::::::Yて,
   i         /-、`v"::::\::l  》
  ..ノ         l   l '::::::::::ヾl .ヾ、
 ζ,         〉、    ::::ミミl  ノ 「えー、あー………………ではその。
 ´ソノノ.从川 彡,'"    u  ’.:::::l     放置プレイを公言なさっておりますが、私の願いが邪悪なものだったりしたら
 .人ノノノ`ソノノ.       u.    l     どうなさるんですか?
/     \\  _,,_____ノ      その辺り考えて、もう少し、こう真面目に………」
_       .\\/
  `ヽ、     \\
     ヽ     ./ /
      .`i   ヽゝ',





           ,.-─:: ̄ ̄::─- 、
         ,..<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>..,
.       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /::   /::::::::::::::::::::::::::::::::::;::ィ:、::::ヽ: ヽ
     /:   /  ::::::::::::::::::::::::::/ /::/ヽ:::::V ∧
     l::::.  i   .::::::::::::::::::::::::/¨ /::/ ̄`!:::::V::∧
     |::::::....l.....::::::::::::::::::::::::テ〒.{:iリ.行テミ::::l小/
     .!::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::/:::ソ V ク::リ.!イ/   「いや、僕に影響がなけりゃ別に邪悪でも構わんが」
      V:::::∧:::::::::::::::::::::::::|     ;   |::|
      ∨::::∧::::::::::::::::::::::|      _  ノ::| 
       .∨ハ、:\ト、:::::::::::|   ´  . ´ V
        ヾ!ハ:::`ハ:\:::::| ___/
          / ̄ ̄ハヽ|   | ̄ハ
         ム___/ }.__  __| .ムム
        ,:r<   .,ィ| `´ |〈  `ヽ、
      / .ヽ   ./ |`ー‐'゙| V  「ヘ
     ./     ヽ  /  .|    |  ∨ l .∧
      ./     〉.∧ ..|    |  /  l ∧




         ,、    ,、
       _l `゙゛‐-' `ヽ、. 、
   -=≦"´         `ヽl\
  、 ノ                   ト、__
  ゝ                    ト''/
.  ,ゞ            . ,、r、 /
.  ヽ          __  __l.:::::::Yて,
   i         /-、`v"::::\::l  》  て
  ..ノ         l   l '::::::::::ヾl .ヾ、  そ  「筋金入りかッ!?」
 ζ,         〉、    ::::ミミl  ノ
 ´ソノノ.从川 彡,'"    u  ’.:::::l
 .人ノノノ`ソノノ.       u.    l
/     \\  _,,_____ノ
_       .\\/
  `ヽ、     \\
     ヽ     ./ /
      .`i   ヽゝ',

7704 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/22(土) 02:22:44 ID:s9cbQ4UY0 [28/98]


         ,、    ,、
       _l `゙゛‐-' `ヽ、. 、
   -=≦"´         `ヽl\
  、 ノ                   ト、__
  ゝ                    ト''/
.  ,ゞ            . ,、r、 /
.  ヽ          __  __l.:::::::Yて,
   i         /-、`v"::::\::l  》    「え、えー………そ、それでは」
  ..ノ         l   l '::::::::::ヾl .ヾ、
 ζ,         〉、    ::::ミミl  ノ
 ´ソノノ.从川 彡,'"    u  ’.:::::l
 .人ノノノ`ソノノ.       u.    l
/     \\  _,,_____ノ
_       .\\/
  `ヽ、     \\
     ヽ     ./ /
      .`i   ヽゝ',





        \: : : \: : : : : : : : : \: : : : : : : : ::::ト、: : : :/: : : :/: : : : : | /|
        `ヾ:::... : : \: : : 「`丶.;.:.\: : : : : ::::::l::l: : :./ : : :./: : : : : : レ':./
        \∨:::::::::......\小    ̄`ヾ: : ::::::::j::l_;.> ´/'": : : : / ::::/
          ヾ::::::::::::::::::::::::「        `ゞ'"/:/   /: : : : / : ::/
            ∨:::::::::::::::/      ';    /:,′  〈:'´ ̄: ::::::::/ィア´
           ∨、:::::/ \     ';    //    .:.:`ヾ::::::::::::::/
            / Y   _うュ、      //    .:.:.:ノ:.∨::::/
             | :.:i   ヽ弋テヾ==' 》  //、__,,..斗匕.:.:.:.:'ハ′
             '. ヽ{   .  ̄ ''ヾ:.:> ノ'゙ハ:.:.代テ¨フ:./´!/
              ∧ :      ,.ィ⌒ー‐'  /      :.:./.:.:./
               /::::ゝi、 u   //       ,':.      .:.:/:./    「私を召喚した最低限の責任は取って頂き………こ、これ良いのか!?
           _,.イ:::::::::::|::.   リ     l:.:.:.      .:.イイ       主君に言って良いのか!? い、いや! 取って頂きます! ええ!
             //|:::::::|  :.  ゝ   、:.:.:ノ:.:.:.     /':::::|
  、       l/  lハ;;;;|  ::.、  _,,. ---- 、   / /:::::::::,       こう―――魂食いをする邪悪な輩をブチのめしたりしつつ、
  ヽ> 、       __リ/:.:\  :.丶   ---   /  ,:::::ハ:::「\      御身に聖杯を捧げるのを目的に!」
    \: .\__/: .r{ : :.:.:.\ :.:.\     /    j:::/ j;ノ
     \: . : . : . : .:ゞ : . :.:.:.:.≧ュ、:.:  ̄ ̄.:.:  ,,≦ヽ




           ,.-─:: ̄ ̄::─- 、
         ,..<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>..,
.       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /::   /::::::::::::::::::::::::::::::::::;::ィ:、::::ヽ: ヽ
     /:   /  ::::::::::::::::::::::::::/ /::/ヽ:::::V ∧
     l::::.  i   .::::::::::::::::::::::::/¨ /::/ ̄`!:::::V::∧
     |::::::....l.....::::::::::::::::::::::::テ〒.{:iリ.行テミ::::l小/
     .!::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::/:::ソ V ク::リ.!イ/
      V:::::∧:::::::::::::::::::::::::|     ;   |::|
      ∨::::∧::::::::::::::::::::::|      _  ノ::|
       .∨ハ、:\ト、:::::::::::|   ´  . ´ V   「そうか。
        ヾ!ハ:::`ハ:\:::::| ___/
          / ̄ ̄ハヽ|   | ̄ハ        じゃあそろそろメシ行くぞ。良いな?」
         ム___/ }.__  __| .ムム
        ,:r<   .,ィ| `´ |〈  `ヽ、
      / .ヽ   ./ |`ー‐'゙| V  「ヘ
     ./     ヽ  /  .|    |  ∨ l .∧
      ./     〉.∧ ..|    |  /  l ∧


7705 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 02:22:49 ID:6tPOreIo0 [2/15]
あ、あれ………パル緒って一般的な良識から見てヤベェと思う事はなるべく阻止できるならやろうかなって感じじゃなかったっけ……w


7713 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/22(土) 02:25:30 ID:s9cbQ4UY0 [29/98]


         ,、    ,、
       _l `゙゛‐-' `ヽ、. 、
   -=≦"´         `ヽl\
  、 ノ                   ト、__
  ゝ                    ト''/
.  ,ゞ            . ,、r、 /
.  ヽ          __  __l.:::::::Yて,
   i         /-、`v"::::\::l  》
  ..ノ         l   l '::::::::::ヾl .ヾ、     「…………………」
 ζ,         〉、    ::::ミミl  ノ
 ´ソノノ.从川 彡,'"    u  ’.:::::l
 .人ノノノ`ソノノ.       u.    l
/     \\  _,,_____ノ
_       .\\/
  `ヽ、     \\
     ヽ     ./ /
      .`i   ヽゝ',




         ,、    ,、
       _l `゙゛‐-' `ヽ、. 、
   -=≦"´         `ヽl\
  、 ノ                   ト、__
  ゝ                    ト''/
.  ,ゞ            . ,、r、 /
.  ヽ          __  __l.:::::::Yて,      「………………じゃあ、それで……………」
   i         /-、`v"::::\::l  》
  ..ノ         l   l '::::::::::ヾl .ヾ、
 ζ,         〉、    ::::ミミl  ノ
 ´ソノノ.从川 彡,'"    u  ’.:::::l
 .人ノノノ`ソノノ.       u.    l
/     \\  _,,_____ノ
_       .\\/
  `ヽ、     \\
     ヽ     ./ /
      .`i   ヽゝ',




           ,.-─:: ̄ ̄::─- 、
         ,..<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>..,
.       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /::   /::::::::::::::::::::::::::::::::::;::ィ:、::::ヽ: ヽ
     /:   /  ::::::::::::::::::::::::::/ /::/ヽ:::::V ∧
     l::::.  i   .::::::::::::::::::::::::/¨ /::/ ̄`!:::::V::∧
     |::::::....l.....::::::::::::::::::::::::テ〒.{:iリ.行テミ::::l小/
     .!::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::/:::ソ V ク::リ.!イ/
      V:::::∧:::::::::::::::::::::::::|     ;   |::|   「よし行くぞ今行くぞすぐ行くぞ。
      ∨::::∧::::::::::::::::::::::|      _  ノ::|    まずはカルビだな。サンチェもつけよう」
       .∨ハ、:\ト、:::::::::::|   ´  . ´ V
        ヾ!ハ:::`ハ:\:::::| ___/
          / ̄ ̄ハヽ|   | ̄ハ
         ム___/ }.__  __| .ムム
        ,:r<   .,ィ| `´ |〈  `ヽ、
      / .ヽ   ./ |`ー‐'゙| V  「ヘ
     ./     ヽ  /  .|    |  ∨ l .∧
      ./     〉.∧ ..|    |  /  l ∧




▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ――――かくして。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

7715 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/22(土) 02:26:18 ID:s9cbQ4UY0 [30/98]



















▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 なんか変な組が1組混ざった聖杯戦争が。

 今、ここに始まらんとしていた――――

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲




















.

7716 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/22(土) 02:26:31 ID:s9cbQ4UY0 [31/98]
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


7717 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 02:26:33 ID:BQS7GR7.0 [7/25]
良識はあるがランサーがどうしてもそれを破りたいなら止めるほどではない感じかな


7720 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/22(土) 02:27:47 ID:s9cbQ4UY0 [32/98]


           ,.-─:: ̄ ̄::─- 、
         ,..<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>..,
.       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /::   /::::::::::::::::::::::::::::::::::;::ィ:、::::ヽ: ヽ
     /:   /  ::::::::::::::::::::::::::/ /::/ヽ:::::V ∧
     l::::.  i   .::::::::::::::::::::::::/¨ /::/ ̄`!:::::V::∧
     |::::::....l.....::::::::::::::::::::::::テ〒.{:iリ.行テミ::::l小/
     .!::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::/:::ソ V ク::リ.!イ/
      V:::::∧:::::::::::::::::::::::::|     ;   |::|   「>>7705
      ∨::::∧::::::::::::::::::::::|      _  ノ::|    阻止できるなら阻止するけど、今回は拾った生き物の願いだからなぁ。
       .∨ハ、:\ト、:::::::::::|   ´  . ´ V    出来るだけ叶えてやるのが筋じゃね? 手段が正道と外道あるなら前者のがいいけど」
        ヾ!ハ:::`ハ:\:::::| ___/
          / ̄ ̄ハヽ|   | ̄ハ
         ム___/ }.__  __| .ムム
        ,:r<   .,ィ| `´ |〈  `ヽ、
      / .ヽ   ./ |`ー‐'゙| V  「ヘ
     ./     ヽ  /  .|    |  ∨ l .∧
      ./     〉.∧ ..|    |  /  l ∧

7722 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/22(土) 02:29:14 ID:s9cbQ4UY0 [33/98]
>>7717
ああ、そんな感じ。
なるだけ良識に従うけど、サーヴァント側がどうしてもっつーならまぁ、程度。

7727 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/22(土) 02:30:29 ID:s9cbQ4UY0 [34/98]


             _,. - ‐ -、
             ,. <::::::::::::::::::::::`ー-、
        ,<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::┛┗:::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::┓┏:::::::∧
.     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V:::::::::::::::::ハ
    /::::::::::::::::::::::::::;i:::::::::::;イi、::::::::::::::V::::::::::::::::::i   「それとも貴様らァ!
    !:::l:::::::::::ヽ、::::/j.:::::::/ || ヽ::::::::::::l::::::::::::::::::l    世話をする条件も整っていないのに生き物を拾って来いと言うのか!
    Ⅵ::::::::::::::::::メ、/::::::リ 、i!, ≦ヽ::::::::l::::::::::::::::::l    それがどれだけ社会問題になっているか分かっているのかァ!!」
.     {:::::::::::::::/ヽ{:::ル′ γ⌒ヽl:::::/:::::::::::::::/
     l::::::::::::::{_,ノレ′   ゝ,__ノ.|イヽ:::::::::::/
.     V:::::::::::l   ,        |::jノ:::::::/
      ヽ{、::::{、  ヤニ=ニヽ   |/::::::/
.         ヽ{ ` 、 ー─'゙__|ィ{(´



         ,、    ,、
       _l `゙゛‐-' `ヽ、. 、
   -=≦"´         `ヽl\
  、 ノ                   ト、__
  ゝ                    ト''/
.  ,ゞ            . ,、r、 /
.  ヽ          __  __l.:::::::Yて,
   i         /-、`v"::::\::l  》   「すいませんせめて人間扱いでお願いします」
  ..ノ         l   l '::::::::::ヾl .ヾ、
 ζ,         〉、    ::::ミミl  ノ
 ´ソノノ.从川 彡,'"    u  ’.:::::l
 .人ノノノ`ソノノ.       u.    l
/     \\  _,,_____ノ
_       .\\/
  `ヽ、     \\
     ヽ     ./ /
      .`i   ヽゝ',

7731 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/22(土) 02:32:31 ID:s9cbQ4UY0 [35/98]


                -―━━―-
           ,ィ ´::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::へ
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::..、
.          /:::::::/:::/::::::::: イ:::::::::::、:::::::、:::::::::ヽ
        イ::::,'::'::::' :::::/ {:::ハ,ラ弋、:::::::::::::::::ヘ
.          i::::::::,:::::::::::/‐- レ  ィ=ァtァ,:::::::::;:::::::::}
          |::::::ィ::::i:::::/i.フ',    .ト'ij レ' l:::::::::l:::::::::|   「人間も動物も、どっちにしろ世話する条件も整っていないのに
          |:::i:|:::::l::::j.」''ノ    ``'"  |::::::::|:::::::::l     養っちゃいかんのは同じだろう。
.        !::i:::::::l::::|   '         .l::::::::l::::::::;'
.           V:::::、l:::::l    _     .,'::::::リ:::::ノ      と、いうわけでお前の願いがあるというなら
         ヾ、::ヾ::::l、       ノ;:ィ"ソ⌒`ヽ      まぁなるべく叶えるからそんな感じで行こう」
           `> 、;|>.   イ,r',' "       \
           /    /`i¨´<  i        ヘ
             '   <   ヘ   ヽ i        ヘ
            {      ヽ  }` ´ ヽ.',        ヘ
          ∧     ヽ  }===イ}. ',     {/  .ヘ
              ∧  ヘ  .ヘ ノ     .l. ,イ     i    ヘ
             ∧   l   レ゙    |   l      .|    i
            ∧  |   l      .|  |       l     }




         ,、    ,、
       _l `゙゛‐-' `ヽ、. 、
   -=≦"´         `ヽl\
  、 ノ                   ト、__
  ゝ                    ト''/
.  ,ゞ            . ,、r、 /
.  ヽ          __  __l.:::::::Yて,
   i         /-、`v"::::\::l  》  「ワーイウレシイナー」
  ..ノ         l   l '::::::::::ヾl .ヾ、
 ζ,         〉、    ::::ミミl  ノ
 ´ソノノ.从川 彡,'"    u  ’.:::::l
 .人ノノノ`ソノノ.       u.    l
/     \\  _,,_____ノ
_       .\\/
  `ヽ、     \\
     ヽ     ./ /
      .`i   ヽゝ',

7732 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/22(土) 02:33:03 ID:s9cbQ4UY0 [36/98]
まぁそんな感じで。
では、ルール面などの解説と舞台となる街の基本設定とまいりましょう。

7737 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/22(土) 02:35:08 ID:s9cbQ4UY0 [37/98]


基礎ルール
◎1ターンの進行概略

   1.ランダムイベント……ランダムイベント表2種類を処理します。
       ↓
   2.行動ターン……任意の行動(準備や襲撃)を行い結果を処理します。
               また、当然ながらパルクール神拳正統伝承者以外の組も何かしらの行動を取ります。
       ↓
   3.コミュターン……他マスターや自陣営と情報交換や交渉を行います。
       ↓
   4.消費魔力の確認……自陣営の魔力消費を確認し、次ターンへ移行します。



○ランダムイベント

   下記の「PC用」と「NPC用」のランダムイベントを1回づつ振り、状況を処理します。
   場合によっては戦闘が発生する可能性も存在します。


<ランダムイベント表(PC用)>

   0.主人公に幸運が訪れた!
   1.他の参加者1名とランダムに遭遇(友好的)
   2.他の参加者1名とランダムに遭遇(非友好)
   3.GM指定の参加者1名と遭遇(反応もGM判断)
   4.他の参加者同士が接触してる場面に遭遇(2者および感情はランダム)
   5.他の参加者同士が接触してる場面に遭遇(2者はランダム、感情はGM任意)
   6.何も無し
   7.何も無し
   8.何も無し
   9.主人公が不運に見舞われた!


<ランダムイベント表(NPC用)>

   0.遠くで主人公にとって幸運な何かが!
   1.他の参加者同士が遭遇(友好)
   2.他の参加者同士が遭遇(非友好)
   3.他の参加者同士が遭遇(中立)
   4.他の参加者同士が遭遇(友好or非友好ランダム)
   5.他の参加者同士が遭遇(友好or非友好ランダム)
   6.何も無し
   7.何も無し
   8.何も無し
   9.遠くで主人公にとって不運な何かが!


○行動ターン

  準備ターンは以下の5行動(+α)のうちから、1つを選んでを行うことができます。

  1.情報収集
  2.使い捨て礼装の作成
  3.サーヴァントへの魔力供給(休息)
  4.サーヴァントへの魔力供給(魂喰い)
  5.他陣営への接触
  6.その他(スキルなど)





<1.情報収集>

  他陣営の情報を入手することができます。
  判定の基本成功率は「50%」で、そこにスキル等による修正値が追加されます。

<2.使い捨て礼装の作成>

  使い捨ての礼装を作成することができます。
  判定の基本成功率は「マスターの【魔】×2%」です。
  礼装は複数を同時に消費する事で、効果を累積させる事もできます。

  『使い捨て礼装一覧』
    魔宝石  ……消費することでサーヴァンの魔力を20点回復する。
    使い魔  ……「情報収集」の成功率を「+15%」する。
    強化符  ……消費することで戦闘時、最終勝率に+5%できる。
    幻惑符  ……消費することで戦闘結果以外の%判定を1度だけ振り直す事ができる。

<3&4.サーヴァントへの魔力供給>

  1:休息
   霊地での休息を選択する事で、サーヴァントの魔力を回復することができます。
   その霊地の格に応じて「回復量:10~回復量:40」の回復量を得ます。
   この補正は更に「工房」などの効果で上昇します。

  2:魂喰い
   一般人から魔力を奪うことで、一律「100点」の魔力を回復できます。
   ただし魂食いを行う場合、「50%」の確率で他の全参加者に現在地を察知されることになります。
   他参加者は、魂食いを行った組へ「敵対的介入」を行うかどうか選択することが可能です。
   「敵対的介入」が選択された場合、その相手との戦闘が発生します。
   この戦闘に敗北した場合は魂喰いは失敗となり、勝利した場合は成功となります。

<5.他陣営への接触>

  読んで字のごとく。
  対象を選定した上で、接触します。
  場合によっては戦闘になる可能性もあるでしょう。

  また、“相手を選択せずにランダムに接触”を行うことも可能ですが、どうなっても知りません。

7739 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/22(土) 02:36:25 ID:s9cbQ4UY0 [38/98]



○コミュターン

   自陣営や他陣営のうち面識がある、あるいは拠点の位置を知っている相手と交流をはかれます。
   ただし必ずしも友好的な接触になるとは限りません。
   ことに他マスターとの接触の場合、その場で攻撃を仕掛けられる可能性も十分に考慮すべきでしょう。


○消費魔力の確認

   各英霊は強力な力を有する代償として、活動に要する消費魔力が存在します。
   ターン終了時および戦闘終了時に消費魔力を確認し、供給不足があればキャラクターシートに記載します。
   魔力に関してのルールは以下の記述を参照。


<貯蔵魔力>
   サーヴァントにはそれぞれ「貯蔵魔力」が設定されています。
   「貯蔵魔力」は「100+マスターの【魔】」点を上限として、最大まで保有した状態で召喚されます。
   サーヴァントは戦闘や宝具の使用、あるいは現界を維持するだけでこの「貯蔵魔力」を
   消費していきます。消費魔力の計算、及び供給不足によるペナルティに関しては以下を参照。


<消費魔力の計算方法>

   ターン終了時に「マスターの【魔】×2-英霊のレベル」の計算を行い、
   これがプラスであれば「貯蔵魔力」にその分だけ加算され、マイナスであればその分だけ減算されます。
   この時、「聖杯からのバックアップ」として「マスターの【魔】」とは別に「+20点」分の補正が入ります。

   英霊がターン中に戦闘を行った場合、戦闘終了時に「英霊のレベル」だけ「貯蔵魔力」から消費されます。
   特殊なスキル、或いは宝具を使用した場合は、さらに宝具/スキルごとに設定されただけの魔力の消費が発生します。
   戦闘時以外に使用できる宝具/スキルの場合、使用時に即座に魔力を消費します。



<「魔力供給不足」によるペナルティ>

   「魔力供給不足」による-値が「-20」蓄積するとごとに、英霊のレベル以外の各パラメーターは「-10」されます。
   このペナルティは累積します。(ただしパラメーターは0以下にはならない)
   この「魔力供給不足」によるマイナス値が「-100」を超えた場合、英霊は現界維持が不可能となり、
  「そのターンの終了時」(戦闘終了時ではない)に完全に霧散し消滅します。(相打ち覚悟での宝具の全力開帳は可)





【令呪ルール】

 サーヴァントに対する絶対命令権。3画まで存在。
 以下の使用法が存在します。

1.サーヴァントがメインで参戦している場合、勝率に+30%。
  サブ参戦している場合は+15%。

2.戦闘におけるランダム選択ステータスの振り直し。

3.戦闘終了時まで、サーヴァントのステータス全てに「+10」。
  ただし戦闘前にしか宣言できない。

4.任意のタイミングで使用し、英霊に即座に「+80」の魔力を供給。

5.戦闘に敗北時、令呪2画を消費することで、聖杯戦争から脱落せずに戦闘から離脱可能。
  複数陣営での参戦の場合、「両者が完全に協力する意志があれば」、陣営で合計して2画の消費で撤退できます。
  ただし撤退時に、どちらかの陣営がもし相手側を見捨てるつもりがあり、そう宣言した場合、
  双方の陣営が2画を消費して撤退せねばなりません。
  この状況でもし2画を消費できず、代替の撤退手段も無い場合は敗退します。


令呪使いきり後の現界ルール
1.マスター側から供給を切らない限り、マスターからの魔力供給は続く。
2.聖杯からの供給は打ち切られる。
3.マスターはサーヴァントに対する命令権を失う。





ターン中の行動順は、


1.回復や準備行動
2.それが終わったら戦闘行動
3.最後に魂食い

という順番とします。プレイヤー陣営含め。
基本的に戦闘以外の行動→戦闘行動→魂食いで処理します。

礼装
  『使い捨て礼装一覧』
    魔宝石  ……消費することでサーヴァンの魔力を20点回復する。
    使い魔  ……使用した情報収集判定に成功するまで、「情報収集」の成功率を「+15%」する。
             判定に成功した場合は消費される。
    強化符  ……消費することで戦闘時、最終勝率に+5%できる。
    幻惑符  ……消費することで戦闘結果以外の%判定を1度だけ振り直す事ができる。

7741 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/22(土) 02:38:48 ID:s9cbQ4UY0 [39/98]


で、霊地決定。

霊地の要(回復量40) 1箇所

大霊地(回復量30) 2箇所

中霊地(回復量20) 3箇所

小霊地(回復量10) 3箇所

と、なっております。
まずはこの街にある主要な霊地のある場所を決めましょうか。


【安価 ↓2~10】
この街にある主要な霊地の場所

ex)焼肉屋 バナナワニ園 公園 教会 などなど


7743 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 02:38:59 ID:BQS7GR7.0 [9/25]
ホストクラブ

7744 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 02:39:00 ID:CLL2mjXE0 [18/54]
焼き肉屋「JOJO苑」

7745 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 02:38:55 ID:tP8dqHLo0 [2/5]
植物園

7746 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 02:39:01 ID:7UsbZXFA0 [3/6]
海軍工廠

7747 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 02:39:06 ID:YxWVKD9k0 [15/32]
タンブルウィード

7748 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 02:39:17 ID:3gJr3Du60 [7/11]
猪川という名前の川

7749 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 02:39:17 ID:/J8f1Hr20 [2/9]
王様ゲーム施設

7750 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 02:39:44 ID:5n1cNO.20 [9/33]
噴水公園

7751 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 02:39:59 ID:2u23qFso0 [1/2]
牛角

7754 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/22(土) 02:41:08 ID:s9cbQ4UY0 [40/98]
う わ あ

7756 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/22(土) 02:42:53 ID:s9cbQ4UY0 [41/98]

えー、では。

A.ホストクラブ
B.焼肉屋JOJO苑
C.焼肉屋牛角
D.植物園
E.海軍工廠
F.タンブルウィード群生地
G.猪川という名前の川沿い
H.王様ゲーム施設
I.噴水公園


と、なります。

7758 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/22(土) 02:43:48 ID:s9cbQ4UY0 [42/98]
んで、これに各人の配置を決めて―――
さて、誰が良い霊地に当たるのか。

あ、ねらう緒の霊地はどこがいい?


【安価 ↓5】
えらべよ


7763 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 02:44:13 ID:CLL2mjXE0 [19/54]
見間違いじゃなければ焼き肉屋が二つ有るんですが

B.焼肉屋JOJO苑

7768 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/22(土) 02:45:16 ID:s9cbQ4UY0 [43/98]
JOJO苑の方ね! 了解!
ではもう片方がグラハムな。


◆hgzodeUEsQ

【安価 ↓1~】
1~9までの数字を。選ばれた順に要、大霊地、大霊地、中霊地3つと決まっていく

7769 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 02:45:27 ID:BQS7GR7.0 [11/25]
8

7770 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 02:45:37 ID:1TImJ8io0 [9/26]
6

7771 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 02:45:34 ID:3gJr3Du60 [9/11]


7772 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 02:45:40 ID:lMuE8Hdg0 [10/11]
2

7773 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 02:45:48 ID:t4QZXz/20


7774 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 02:45:53 ID:Q98Y93DY0 [2/2]
3

7775 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 02:45:56 ID:CLL2mjXE0 [20/54]
9

7776 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 02:45:58 ID:7UsbZXFA0 [4/6]
1

7777 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 02:45:58 ID:5n1cNO.20 [12/33]


7781 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/22(土) 02:46:58 ID:s9cbQ4UY0 [44/98]
要:8
大:63
中:249

ですな。

◆hgzodeUEsQ = #BCGFHEDIA

なので―――

7784 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/22(土) 02:48:24 ID:s9cbQ4UY0 [45/98]
小霊地じゃねーか! やる気ねーなねらう緒!!

要:噴水公園
大:海軍工廠、猪川
中:牛角、タンブルウィード群生地、ホストクラブ


と、なります。

7789 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/22(土) 02:49:56 ID:s9cbQ4UY0 [46/98]
……………あれ。

7795 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/22(土) 02:50:36 ID:s9cbQ4UY0 [47/98]
あ、気のせいだった。失敬。

7799 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/22(土) 02:52:55 ID:s9cbQ4UY0 [48/98]
まぁ、これで配置も決まった。
あとは初期の礼装保有数を決定しようかー。

7801 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/22(土) 02:55:55 ID:s9cbQ4UY0 [49/98]
◆GrIKPhEvnA

剣組:+1
槍組:+0
弓組:+0
騎組:-1
暗組:-1
魔組:+0
狂組:+0


【安価 ↓1~7】
順に剣~狂まで

左・真ん中・右 を選択

7802 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 02:56:06 ID:BQS7GR7.0 [14/25]
真ん中

7803 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 02:56:08 ID:5n1cNO.20 [15/33]
真ん中

7804 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 02:56:13 ID:1TImJ8io0 [11/26]


7805 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 02:56:11 ID:HvgVCp660 [3/9]


7806 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 02:56:14 ID:tDucOTRs0 [2/6]


7807 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 02:56:20 ID:CLL2mjXE0 [22/54]


7808 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 02:56:34 ID:VNZiugTc0 [2/4]


7809 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/22(土) 02:57:45 ID:s9cbQ4UY0 [50/98]
◆GrIKPhEvnA = #312X跣C?亅


初期礼装数

剣:2
槍:1
弓:3
騎:2
暗:2
魔:2
狂:2


ねらう緒ェ……………

7817 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/22(土) 02:59:17 ID:s9cbQ4UY0 [51/98]
この、ホントにガチャ回すつもりだけで聖杯戦争来ました感

あ、礼装なにがいい?


    魔宝石  ……消費することでサーヴァンの魔力を20点回復する。
    使い魔  ……使用した情報収集判定に成功するまで、「情報収集」の成功率を「+15%」する。
             判定に成功した場合は消費される。
    強化符  ……消費することで戦闘時、最終勝率に+5%できる。
    幻惑符  ……消費することで戦闘結果以外の%判定を1度だけ振り直す事ができる。

【安価 ↓5~7】


7822 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 02:59:47 ID:BQS7GR7.0 [16/25]
魔宝石

7823 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 02:59:53 ID:1TImJ8io0 [13/26]
魔宝石

7824 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 02:59:52 ID:tDucOTRs0 [4/6]


7827 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/22(土) 03:00:20 ID:s9cbQ4UY0 [52/98]
っと、やべ。酉が文字化けたか?

◆GrIKPhEvnA = #312X跣C曻

 日
夕吽

みたいな文字なのだが。

7830 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/22(土) 03:02:38 ID:s9cbQ4UY0 [53/98]
魔宝石りょうかーい。

7831 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/22(土) 03:03:36 ID:s9cbQ4UY0 [54/98]
では最初のランダムだけ振って状況確定させたら、今日はここまでとしようか。
スキーは中止になったっぽいし投下できるぜ!

7832 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/22(土) 03:05:02 ID:s9cbQ4UY0 [55/98]


<ランダムイベント表(PC用)>

   0.主人公に幸運が訪れた!
   1.他の参加者1名とランダムに遭遇(友好的)
   2.他の参加者1名とランダムに遭遇(非友好)
   3.GM指定の参加者1名と遭遇(反応もGM判断)
   4.他の参加者同士が接触してる場面に遭遇(2者および感情はランダム)
   5.他の参加者同士が接触してる場面に遭遇(2者はランダム、感情はGM任意)
   6.何も無し
   7.何も無し
   8.何も無し
   9.主人公が不運に見舞われた!


<ランダムイベント表(NPC用)>

   0.遠くで主人公にとって幸運な何かが!
   1.他の参加者同士が遭遇(友好)
   2.他の参加者同士が遭遇(非友好)
   3.他の参加者同士が遭遇(中立)
   4.他の参加者同士が遭遇(友好or非友好ランダム)
   5.他の参加者同士が遭遇(友好or非友好ランダム)
   6.何も無し
   7.何も無し
   8.何も無し
   9.遠くで主人公にとって不運な何かが!

◆YXhr23qUH2

【安価 下5 下7】
0~9


7837 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 03:05:37 ID:mNtT8dyQ0 [2/5]
7

7839 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 03:05:41 ID:1TImJ8io0 [14/26]
8

7843 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/22(土) 03:07:27 ID:s9cbQ4UY0 [56/98]
はっはっは。
1ターン目からホットスタートだなんてそんな




◆YXhr23qUH2 = #26刋劒櫚


2+7 = 9

9.主人公が不運に見舞われた!

6+8 = 14

4.他の参加者同士が遭遇(友好or非友好ランダム)


そんな(震え声)


7844 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 03:08:02 ID:1TImJ8io0 [15/26]
ランサーェ……w

7846 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 03:08:18 ID:/J8f1Hr20 [3/9]
安定のランサー

7847 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 03:08:13 ID:MiHQGWn.0 [1/11]
安定の運0ェ…


7854 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/22(土) 03:09:44 ID:s9cbQ4UY0 [57/98]
不運内容

A.無意味な魔力消耗50点分
B.敵対的組との強制接触
C.友好的になり得る筈の組との相性悪化
D.ひ ど い こ と に な っ た

◆/miJHWUv2.

【安価 下5】
1~4


7859 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 03:10:03 ID:jybxKEo20 [3/3]


7866 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/22(土) 03:10:32 ID:s9cbQ4UY0 [58/98]
◆/miJHWUv2. = #BDBCh霓導
やっべ、Bが2こ入ってたけど、Bに当たらなかったから……………いい ……………か……………?

7870 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/22(土) 03:10:48 ID:s9cbQ4UY0 [59/98]
D.ひ ど い こ と に な っ た

7883 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/22(土) 03:12:39 ID:s9cbQ4UY0 [60/98]

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――焼肉屋からの帰り道

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


    .;;:                |  ..|  | |      ||   || /||   ||        ||   ||/
  ┌┬┐     ┌┬┐    .|、 └|  | |      ||   ||   ||   ||;:,.        ||   ||
  ├┼┤     ├┼┤    .|  ..|  |┘       .[ニニニニニニ]       [ニニニ
  ├┼┤     ├┼┤    .|  ..|  | |                         '':,;:
  └┴┘     └┴┘   .:; |、 └|  | |;.,.
_____________|/,...|  | |___________________
______________ ̄l,i|  | |======================================
.____________、|:::|.~ |  | | ̄ ̄ ̄ ̄[ニニニニニニ] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄[ニニニニ
  ψ       ψ  .//  ||:::|   |  | |        .|| /||   || /||           || /||
.  Ω         Ω //  /.||:::|   | .._| |        .||   || /||   ||           ||   ||/
              //  /  ||:::|   | |. |i..|        .|| /||   || /||           || /||
              /     .||:::|   | |. |i..|        .||   || /||   ||           ||   ||/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||:::|   | |. |i..|        .||   ||   ||   ||           ||   ||
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||:::|   | |. |i..|        [ニニニニニニ];:,、        [ニニニニ
.____________.||:::|   | |. |i..|
                  ";,: |:::|   | |._|i..| ;.'.                        .,:゛
;:..     .            |:::|   |  | |___________________
    :,:; '            .,.;|:::|/ |.=.=| |======================================
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~  ''─‐''  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


_____________________________________
==========================================================================
''::;.,,..             '';;'..,.

7889 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/22(土) 03:14:06 ID:s9cbQ4UY0 [61/98]



  ミ㍉ミ=ニ込≧=ニ圭ミ弌ヾ㍉抓イ{リイyVZイ
  三ニ=ー-=ミー=ニニ辷ー-=弌代小从:;/:::::/
  =ニ三ニ=ミ㍉          `´ レ:::::/
  ニ二ニ==ニ込              |::::/
  辷ニ=≦''/         ',   /::∧
  ミー=ニ彡イ   `丶、,__     ', /::/ /
  、 `ヾミV          辷二¨¨' //イ
   ハ Y      ≦_込乂   /'′ {tf
   V/     ・     /⌒   ', l
  込ヽ;;,_          /::/     ヽ.
  //ヽ、__         ヾ(       イ   「……………美味でしたな」
  //// ハ         `  二 /
 .//从  \         _  -一う
  /イヾヽ   ヽ      ´  =ニ /
  リ  \     > 、      '
  ::>...         >、 ___丿
  ≧ー-ミ:::::::.....     从ハ
  ニニニニニニ≧z、:::ヽ   小弋
  ニニニニニニニニ㍉::∧ /::/|、__         , -────
  ニニニニニニニニニハ:::::∨:/=}ニニ≧ー- _≦⌒ヽ  \
   ニニニニニニニニニハ:::::l:/ニリニニニニニニニニニニヽ  ',   \
  ニニニニニニニニニニハ:::/ニニニニニニニニニニニニニ=〉  j     〉




                  _____
                   , ''"::::::::::::::::::::::::''ー- 、
               / ̄":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
          ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          ,'::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V ::∧
            l:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V::::::∧
.          |::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::,イ::::::::;il、:::::::::::l:::::::::::l    「うむ、僕は満足だ。
         |::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::/ l!.`、::::::::|::::::::::::l     お前も気に入ってくれたようで何よりであるが―――さて」
            |:::::|:::::::::::::::::::::::::::::ァ'- /::::::/ーi!--';::::/:::::::::::::!
          !:::::!::::::::::::::::::::::::::/-、 {:::ル' ,---rォイi}::::::ハノ
.          l::::::!:::::::::::::::::::::::/:::リ |'′ っ:::/ |:::|∧/
             V∧::::::::::::::::::/`‐"     `" .l:::|
           V:::ヽ{ヽ::::::::{          /レ゙
           ハ ̄ヽ::ハル|ヽ、l -‐ハ ̄ ̄ ̄ヾ
         ムヘ    __|  .`¨ ア.∧____ゝ
        / ̄ \ ,/ l  _/         \
.       /   >´/、 ` / ヽ          ヽ
      /   >´ ,イ  ,ィ/   ヽ           〉
.     /   ∧ ./ `一' /    /            ヽ
     /    / V    /   /   : : -、_          ヽ、

7900 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/22(土) 03:18:22 ID:s9cbQ4UY0 [62/98]


          , -‐ ´ ̄ ̄` - 、
        , ´           Y
       /::.:::::::::::::;.イ::::::ハ;::::',::::',     「ではそろそろ、真面目な話をしよう。
       ,:::::::::::::::::/ |::il厶斗::l::::::l      とりあえずお前聖杯戦争続けたい。
       |:::::::::::::::ナ .j/ rヒうj:i.)::ノ       なので僕も手伝う。そこまではOKだな?
        八:::::::::::::|う ,     jノルノ
        \:::::::!、  -  ,イァ=≠ミ
         ヽ、!vハァ-「ヾ_ノ/   ヽ    僕の勝手で呼び出した責任もあるし、
             ,'"フ.ト-イヽ       ',    別に周囲に迷惑かけそうな願い持ちでもなさそうだし」
              { {| | .〉 .|     ',
           i .i│ |    |、     ',
               l j | │    { ∨    ',
           .|/ j  j    \∨    ',
            / / ./       / ∨    、
             j .j二j      /  .∨    \
          /´ |.| |{ _  -‐く    ∨     \
           ,./  .}.| |.}  , -‐ う、  .∨., -'" ̄ ̄\
          /   {.| | .i       \  ∨  __, --─〉




              .,  ,,-----〟  ,、
            //  ゝ  〃、___ノ ∟、
           /:: )-/ /      τ´
          丶:::: /  // /    ヽ、 ,、
          ,,-ゝμ:: // /彡彡,ii;;;;::,,,.  ヽ
          ((ヘ,,,..ゝ、、ヽ、   ""ミミ::::::::::(`)ノ
          ` |τ゛゛  ヽヽ,,ノ___,, ミ、::_、:::ν、   「自分に影響がなければOK…………ではなかったのですか?」
            、| 、____  》/" ゝソ  ゛"ヽ,/)ノ
             ヽ'ゞ'` ι=ミ、    ゞ丿
              .ヾ,ノ       /"| `)
               \ .---  /  .|《,
                 \____/==ミ.,、 ,,,--"==---、、..
                 ,,,,|ヾ:::::::/ ___/ / /""   ,,,--ヾ=ミ
          ,,---,---"" /,,;;;:::::/  / / /    /::::::::::::::::::::ヽ
         / / <"""《  》、   // /   /:::::::::::::::::::::::::::::|
        |  /    ヽ, /,,,--""   《、・ /   /::::::::::_________::::::丿
        |//     / '       ``\_/...,,,--"""   ""::ヽ,






    ,.::::::::、.::::::::::::::::::::.\―- 、::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄≧
    .′::::::.ヽ.:::::::::::::::::::、::\  \__\::ヽ::::::::::`ヽ:::.\_
   |::.:::::::::::::::.、:::::::::::::::!\ヽ:孑=-ァ、::::i- 、:::::::ト、::‘,  ̄`
   |.:::::、:::::::::..\::::::::::|  \ ゝ’''イ:∧r ト,゙:::::{ヾ! ̄`
   {::::::::.ヽ:::::::::::::|\::::ト、   ヽ  Ⅴイ{,'人:_;::ヘ、
    i( ヽ、\::::::::{  リ ヽ         .i∧! トヾ、   「周囲に影響出すと協会とかもうるさいし、
     \}.::::::\//、  ,. -‐= 、   /:.::Ⅵ:.\     基本興味はないがその分世の中幸せに回ったほうが良い。
       リヾ{/ /;::.ヽ ヾ__ ノ  ,':.:.:.:.:リ  ̄`
       /  〈ミー-        ,イ:.:.:.:/^\_      なので、色々と周囲に無差別に迷惑ブチまける奴よりは、
      く      \≧ー_   / |:./レ`ー-、      まぁ自分周りで完結してくれるサーヴァントの方がありがたいと、
   __ゝ‐-    ∨//////   |″ ヽ   \_    そういう話だ」
-‐<     ヽ 丶 ト、/////    Ⅴ__|     \  ̄`ヽ
          \  .ト-、 ̄/_    ヽ   |  / ̄`ヽ
  、    丶   ヽ ̄ 丶  \      //

7907 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/22(土) 03:22:59 ID:s9cbQ4UY0 [65/98]




          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::..、
.          /:::::::/:::/::::::::: イ:::::::::::、:::::::、:::::::::ヽ
        イ::::,'::'::::' :::::/ {:::ハ,ラ弋、:::::::::::::::::ヘ
.          i::::::::,:::::::::::/‐- レ  ィ=ァtァ,:::::::::;:::::::::}
          |::::::ィ::::i:::::/i.フ',    .ト'ij レ' l:::::::::l:::::::::|   「なのでまぁ、真面目に今後の方針とかの相談を
          |:::i:|:::::l::::j.」''ノ    ``'"  |::::::::|:::::::::l     しておきたいのだが――――」
.        !::i:::::::l::::|   '         .l::::::::l::::::::;'
.           V:::::、l:::::l    _     .,'::::::リ:::::ノ
         ヾ、::ヾ::::l、       ノ;:ィ"ソ⌒`ヽ
           `> 、;|>.   イ,r',' "       \
           /    /`i¨´<  i        ヘ
             '   <   ヘ   ヽ i        ヘ
            {      ヽ  }` ´ ヽ.',        ヘ










                   | |          .′              l    :.   l
                   | |       ′                l    :.   l
                 ノノ        /              l    :.   l
                Y{        {                 l    :.   l
                   } }        ヽ             ノ    :.   l     ―――ザッ
                厶__        }             {     {    \
                   /三三>._    /             ヽ    \    }
                 ∠三三三三ニニーv′               i     く   {
            ∠ニニ三三三三三三}                人 _,,.x≦≧x,リ
           ..<三三三三三三三三三i|                 `}三三三三Y
         /三三三三三三三三才三三リ                  {三三三三∧
          L三三三三三三彡''´                        }三三三三三ヽ
        `¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´                              {三三三三三三ヽ
                                              V三三三三三三}









        \∨:::::::::......\小    ̄`ヾ: : ::::::::j::l_;.> ´/'": : : : / ::::/
          ヾ::::::::::::::::::::::::「        `ゞ'"/:/   /: : : : / : ::/
            ∨:::::::::::::::/      ';    /:,′  〈:'´ ̄: ::::::::/ィア´
           ∨、:::::/ \     ';    //    .:.:`ヾ::::::::::::::/
            / Y   _うュ、      //    .:.:.:ノ:.∨::::/
             | :.:i   ヽ弋テヾ==' 》  //、__,,..斗匕.:.:.:.:'ハ′
             '. ヽ{   .  ̄ ''ヾ:.:> ノ'゙ハ:.:.代テ¨フ:./´!/   「―――その時間は無さそうですな」
              ∧ :      ,.ィ⌒ー‐'  /      :.:./.:.:./
               /::::ゝi、     //       ,':.      .:.:/:./
           _,.イ:::::::::::|::.   リ     l:.:.:.      .:.イイ
             //|:::::::|  :.  ゝ   、:.:.:ノ:.:.:.     /':::::|
  、       l/  lハ;;;;|  ::.、  _,,. ---- 、   / /:::::::::,
  ヽ> 、       __リ/:.:\  :.丶   ---   /  ,:::::ハ:::「\

7909 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/22(土) 03:25:30 ID:s9cbQ4UY0 [66/98]




                   ,イ: : : : : : : : : : :,:,:イ-‐': : : : : : ∧
                   /: : : : : :ー='''´: : : : : : : : : : : : : ハ
                    ,': : : : : : /:イ: : : : : : : : : :/: : :,/: :ハ
                 ,イ : : : :/: ;イ: : : :,: : : : : / : :∠'i:/ : : 〉   「――――………………」
                /: : ://:,イ ,': ://: >'イ-‐<}`レ:,: : /:}
                 ̄i: :イ/、ヽ{.,/ ン   /   イ: : : :,イ
                 }イ: :ハ_  `'     _    /: _,ィ´: i
                ノ; : : : ーi      '  `ヽ ' ´ //: : :/
                ´ レ'i: : : : i、           /: : /
            ,......<´::∧: : {: :i \        , イ‐': : {
           <::::::::::::::::::::∧: : iヽ{  `    _... <. /: : :ハ:i_
     /´∧    _V::::::::::::::::::::∧、{          ,'、:イ    ̄`>._
     ,':::/:.:∧.   ∧:`>、:::::::::::::::ヽ          ,'´`::::::::::::::::::::::::::::::::>
    .i:::i:.:.:.:.:∧  〈_:∧:.:.:.:.:.ヽ:::::::::::::ヽ       /ヽ:::::::::::::::::::::::::::/´
    .i:::i:.:.:.:.:.:.∧フ´`}∧:_:.:.:.:.:ヽ::::::::::::ヽ        ヽ::::::::::::::::/
  ,、<i:::i:.:.:.:.:.,<  イ__/ `}:.:.:.:.∧::::::::::::ヽ、_       .}::::::::::/、
./:::::::`V∧:.:.i   /‐ /  /:.:. ̄`''''''‐‐:i:::::::::::ヽ`二ニ二/:::::/::::::::::>、
'::::::::::::::ヾ::ヽi   i:.:./  .,イ:.:.:,イ`i:.ヽ:.:.:.:.:i:::::::::::::::ヽ: : : : :}:::イ::::::::::::::::::::::`>.、
::::::::::::::::::ヾ::i   i:./  ,イ:.:.:.:.}  .}-‐:.:.:.:.:'、:::::::::::::::::::>、/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ






                                       r=ー-
                               N イ彡<ーイ≦、
                                ト弋( (r   ≠ミ=ー
                                { ムミヾ(爪 〃 辷ミ、
                                  )ミ}´ヾ.从彡弋彡ミr   「………見たところ、マスターか。
                      y-r Z       `rイ、_. 〉   ム彡ソ    貴殿、何者か?」
                    辷Xア       ト| rュX  イュ レY
                        //  __,,r<⌒ヘ' (  |j   .jノ ̄`ヽ
                 //  ≠ --< ヽ:::::::::::::\Y⌒) / |   /\
                //__ィチ フ/   `''}::::::::::::::::::辷'/:::| ノ  ./  ',
              __/ィ<::::::弋ー-、_    |:::::::::::::::::::::::::::::::::レ'  .ノ   〉
               /::::::::::/::::::::::ヘ   ヽ、__ |:::::::::::::::)ヽ:::::::::ノアヽ/__> ´  〉 ヽ
          -<::::::::::::::::::::::::::::::::::}__  ノ   |:::::::::::::::`ヽ):|:(イ:::::::¨ハ_,,=ー'¨  )'¨ヾヽ、
       /::::::::::::::::::::::::::jー---‐''  \   ノ::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::}´  `¨ー弋    人__ミ丶、
      /:::::::::::::::::::::::::::::ノ          {  /:::::::ヽミ::::::::::::人::::::::::ノ       ー=彡____ ヾミ三ミ、
   __/::::/::::::::::::::::::::::/          Y´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ                 `¨< r 、¨〉
 r<::::::::::イ/ ̄ ̄ ̄            |::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::ノ                 `ー'
./:::::::::ミ弋l                     |::::::::::::::::::Y:::::::::::/:::::∨
::::::::::::::ノ                       |:::::::::::::::::::}:::::::::::j:::::::ナ

7913 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/22(土) 03:28:37 ID:s9cbQ4UY0 [67/98]



                      /  /  ´         / / . | .ハ
           , .7: ̄|       /                  /    i  ハ
         _/:./:.:.: . |.  _   ′                /   i  '  小
          <:.:ノ.:.:.:.:.:.:.:.|  |:.:.|ヽ  i i/      / .   /     / ./  / i
           Y彡i|:.:.:.:.>、.|:.:.|:ハ./       ., '   /     ./ ./   .|: i   「―――なぁんて事だ。
           .V:.:.:i:.:.:.へ:.:.:>i:.:イ                   //       .i    俺の名前を知りたいのか?
             V:.:i:.:.i:.///>:.:.:.:./              /     /,イ i     .リ
            V:.:.:.{///:i:{>/  ,     :i    /     /<´,イ /    ,’     というと、俺に関心があるという事だ。
              i: i:.:.:.:.:ヽ/:.V,ィ'i/    | i|   ,イ  ./ /弋ァァ |/ .//|      ―――だが、悲しい。悲しい話をしよう。
              ∧:.:.:.:.:.:.:.:>V:.:.:.:i ィ  i..|Vi.V /..|  イi./ `   / / ./>.、      関心があるにもかかわらず、
           .∧:.:.//}:i:イ  V:.:.:|i.|,ィ|イi..| ` .V/ . |/:i |'   ,ィ.イ | /:.:.:.:.:.:.:`:.ー--ァ 俺とアンタ達は敵同士だ……………」
           .∧:.:.:.Vi}:V    .V:.:.:.:.:.:iハ ヽ.  、 _ ゙    '´ ,イ .| .{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
           .∧:.:.///:V_ ...-‐:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:ヽ|\ ` .二二_ア´.イ . /| i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
          .∧:.:.///:V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.: . |/i  ` .、    . <|/ .//:.:レ:.:.:.:.:.:.:.: /
      ,.ィ: ∧:.:.///:V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V:.:.:.:.:{  i   `ー ´    |/ |/:.:.:.:.:.:.: : /:.>、
     /:.:.: ∧:.:.///:V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V:.:.:.:.|  :i          /:.:.:.:.:.:.:ィ:´:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.:.、
   ,.:':.:.:.:.:. ∧:.:.///:V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:|  ヽ          ./.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
 /.:.:.:.:.:.:.:∧:.:.///:V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ヾ|ヽ、        ,イ.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ




           ,.-─:: ̄ ̄::─- 、
         ,..<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>..,
.       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /::   /::::::::::::::::::::::::::::::::::;::ィ:、::::ヽ: ヽ
     /:   /  ::::::::::::::::::::::::::/ /::/ヽ:::::V ∧
     l::::.  i   .::::::::::::::::::::::::/¨ /::/ ̄`!:::::V::∧   「いや別に関心はないが」
     |::::::....l.....::::::::::::::::::::::::テ〒.{:iリ.行テミ::::l小/
     .!::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::/:::ソ V ク::リ.!イ/
      V:::::∧:::::::::::::::::::::::::|     ;   |::|
      ∨::::∧::::::::::::::::::::::|      _  ノ::|
       .∨ハ、:\ト、:::::::::::|   ´  . ´ V
        ヾ!ハ:::`ハ:\:::::| ___/
          / ̄ ̄ハヽ|   | ̄ハ
         ム___/ }.__  __| .ムム
        ,:r<   .,ィ| `´ |〈  `ヽ、
      / .ヽ   ./ |`ー‐'゙| V  「ヘ
     ./     ヽ  /  .|    |  ∨ l .∧
      ./     〉.∧ ..|    |  /  l ∧

7918 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/22(土) 03:32:04 ID:s9cbQ4UY0 [68/98]


                        /.: .:.:  .:.: .:.:.:.:.:.:.:.i     、ヽ
                       / .:.:.:.:  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i      ', .',
                      ,'.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://      i .ハ
                      .,.:.:.://.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://  i : i  .,'  .i
                      i:.:.:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ '  ,イ .,':     i
                   -‐''''´:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:  .: ./ i イ::  : .:  i    「関心がない!?
                    `ゞ:.:.:./ '.:.:.:.:.:.:.:-‐´.:.:.: /.: /ィi/_i::: .:.:.:.:.:.:.i     あぁ、なんてことだ! 悲しい! 悲しい話をせねばならない!
                   /.:.:.:.:'´.:i i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ イ: スヘ;ツフ,i:.:.:.:.:.:.:.:.、くi
                  '‐''''''l/i:.:.:i.i:,イ:.:イ:i:.:.:./:/ i:{ `   i:.ィ:.:.:.:.:.:.i `i     良いか、よく聞け! いや聞かなくてもいい!
                   , -‐/l_,i:.:.:.V/ V、:.:.::i  '   //:./\:i i i    人間は悲しみの中で成長し、楽しみの怠惰の中で
                 //  ´:::::ヾi:i∧   ヾV ...;:.     /:::::::::/   i i     生を謳歌するものだという!
                <´   ::::::::::::゛}:∧、  ー----‐ァ'<::::::::::/   〃ヽ
               /  \、  ::::::::::::::::::::::},i:>.、  ` ̄´/:::::::::::::/  〃  ∧    だが俺は成長する気はない。悲しみの怠惰の中で生を謳歌したい。
              / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':i/'lヾ、>、_ ヌ:::::::::::::::/       ∧     なのにどうしてこんな悲しい話をせねばならない!?
           ,-‐/  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i  >,   .V::::::/ /      .∧     俺をこれ以上成長させてどうしたいんだ! あぁん!?」
          / ´‐-  ...  ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i      }/.::/        ∧
        /::::::::::::::::    ̄` -{ヾ:::::::::::::::::::::::::::i  i   /:::::/
       /  ___.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,ヾ :::::::::::::::::::::::::::l、   /:::::',,,_
      /            ゙゙゙゙̄'''ヾ:::::::::::::::::::::::::::i三三i/:::::::::::::::::::::...
    /                  ヾ:::::::::::::::::::::::::i三/:::::::::::::::::::::::::::::::::....
  /         .....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::
. '           ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙::::::::::::::;;;-‐ ´ ̄ヽ :::::::::/::::::::::::::::::::::::::






         ,..<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>..,
.       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /::   /::::::::::::::::::::::::::::::::::;::ィ:、::::ヽ: ヽ
     /:   /  ::::::::::::::::::::::::::/ /::/ヽ:::::V ∧
     l::::.  i   .::::::::::::::::::::::::/¨ /::/ ̄`!:::::V::∧
     |::::::....l.....::::::::::::::::::::::::テ〒.{:iリ.行テミ::::l小/   「あ、うん。飯食い終わったんで早く宿帰って寝たい」
     .!::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::/:::ソ V ク::リ.!イ/
      V:::::∧:::::::::::::::::::::::::|     ;   |::|
      ∨::::∧::::::::::::::::::::::|      _  ノ::|
       .∨ハ、:\ト、:::::::::::|   ´  . ´ V
        ヾ!ハ:::`ハ:\:::::| ___/
          / ̄ ̄ハヽ|   | ̄ハ
         ム___/ }.__  __| .ムム
        ,:r<   .,ィ| `´ |〈  `ヽ、
      / .ヽ   ./ |`ー‐'゙| V  「ヘ
     ./     ヽ  /  .|    |  ∨ l .∧


7920 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 03:33:13 ID:1TImJ8io0 [20/26]
噛み合ってねぇw

7921 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 03:33:57 ID:W9UDkclY0 [2/3]
会話の打ちっぱなしホームランww


7923 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/22(土) 03:35:21 ID:s9cbQ4UY0 [69/98]



                      /  /  ´         / / . | .ハ
           , .7: ̄|       /                  /    i  ハ
         _/:./:.:.: . |.  _   ′                /   i  '  小
          <:.:ノ.:.:.:.:.:.:.:.|  |:.:.|ヽ  i i/      / .   /     / ./  / i
           Y彡i|:.:.:.:.>、.|:.:.|:ハ./       ., '   /     ./ ./   .|: i   「睡眠か。睡眠だと?
           .V:.:.:i:.:.:.へ:.:.:>i:.:イ                   //       .i    ああ寝るというのは幸福なことだ!
             V:.:i:.:.i:.///>:.:.:.:./              /     /,イ i     .リ     怠惰に睡眠を貪りたい! 幸せだなぁ!
            V:.:.:.{///:i:{>/  ,     :i    /     /<´,イ /    ,’
              i: i:.:.:.:.:ヽ/:.V,ィ'i/    | i|   ,イ  ./ /弋ァァ |/ .//|      ああ、幸せだと一日一万回唱えてみようぜ!
              ∧:.:.:.:.:.:.:.:>V:.:.:.:i ィ  i..|Vi.V /..|  イi./ `   / / ./>.、      自己暗示によってなんかほんとに
           .∧:.:.//}:i:イ  V:.:.:|i.|,ィ|イi..| ` .V/ . |/:i |'   ,ィ.イ | /:.:.:.:.:.:.:`:.ー--ァ  辛いこと忘れられそうな気になるから!」
           .∧:.:.:.Vi}:V    .V:.:.:.:.:.:iハ ヽ.  、 _ ゙    '´ ,イ .| .{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
           .∧:.:.///:V_ ...-‐:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:ヽ|\ ` .二二_ア´.イ . /| i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
          .∧:.:.///:V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.: . |/i  ` .、    . <|/ .//:.:レ:.:.:.:.:.:.:.: /
      ,.ィ: ∧:.:.///:V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V:.:.:.:.:{  i   `ー ´    |/ |/:.:.:.:.:.:.: : /:.>、
     /:.:.: ∧:.:.///:V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V:.:.:.:.|  :i          /:.:.:.:.:.:.:ィ:´:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.:.、
   ,.:':.:.:.:.:. ∧:.:.///:V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:|  ヽ          ./.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
 /.:.:.:.:.:.:.:∧:.:.///:V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ヾ|ヽ、        ,イ.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ




                  _____
                   , ''"::::::::::::::::::::::::''ー- 、
               / ̄":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
          ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          ,'::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V ::∧
            l:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V::::::∧
.          |::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::,イ::::::::;il、:::::::::::l:::::::::::l   「10000回唱える時間だけ寝たほうが幸せなんじゃね?」
         |::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::/ l!.`、::::::::|::::::::::::l
            |:::::|:::::::::::::::::::::::::::::ァ'- /::::::/ーi!--';::::/:::::::::::::!
          !:::::!::::::::::::::::::::::::::/-、 {:::ル' ,---rォイi}::::::ハノ
.          l::::::!:::::::::::::::::::::::/:::リ |'′ っ:::/ |:::|∧/
             V∧::::::::::::::::::/`‐"     `" .l:::|
           V:::ヽ{ヽ::::::::{          /レ゙
           ハ ̄ヽ::ハル|ヽ、l -‐ハ ̄ ̄ ̄ヾ
         ムヘ    __|  .`¨ ア.∧____ゝ
        / ̄ \ ,/ l  _/         \
.       /   >´/、 ` / ヽ          ヽ
      /   >´ ,イ  ,ィ/   ヽ           〉
.     /   ∧ ./ `一' /    /            ヽ
     /    / V    /   /   : : -、_          ヽ、

7926 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/22(土) 03:36:47 ID:s9cbQ4UY0 [70/98]



                  /                           ヽ
                /        ,   ´         i     ハ
                  /      ..ィ ´      /     ./      ',
               ′  -‐ 7´ ハi   /         ./         .i
                   i /   ./∠` / . /            /          i
              i /   .,イ {>′/          ./   /       |
               |ハ i  i { '´./,イ  /      イ     /      |
               .ヽゝ{`  ´./ .イ     / -.|    /     .i i
                  /     .|/ /     / r--.'|  ./       i i
               `ヽ        ./  ./  | / ' /       .i {
                 ト _ 、  .′./    /.,イ           i ',   「……………おぉ!
                  ヽ.    |./    イ ''´ |/         {ヽ }    おぉー、なるほど!
                   |        /    |/  /  i    ト. }      それは確かに言うとおりだ! お前天才じゃないか!?
                   |       ィ      | /   .|   .| ヾ       嘘。ごめん。今のは天才って言葉を使いたかっただけ」
    __ ., --<:. ̄ヽ      `─── 、    「 ̄:¨:.≧─--<_  ハ
,.:‐‐<:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.}________|    |: : : : : i: : : : : : : : : ≧: :‐-- 、____
:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.\:.:.:.|:.:.:/三三三三三>:.´: : ヘ   |: : : : : i: : : : : : : : : : : : : : : : : 7三三三三
-、:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:|:.:./:./三三三三>´: : : : : : :∧   .|: : : : : i: : : : : : : : : : : : : : : : :/三三三三
三}:.:.:.:./:.:.:.::/:./:./三三三>:´: : : : : : : : : : : {   |: : : : : i: : : : : : : : : : : : : : : : {三三三三






          , -‐ ´ ̄ ̄` - 、
        , ´           Y
       /::.:::::::::::::;.イ::::::ハ;::::',::::',    「なぁに構わんよ。
       ,:::::::::::::::::/ |::il厶斗::l::::::l    とりあえず意見の一致を見たな。うむ、睡眠は大切だ」
       |:::::::::::::::ナ .j/ rヒうj:i.)::ノ
        八:::::::::::::|う ,     jノルノ
        \:::::::!、  -  ,イァ=≠ミ
         ヽ、!vハァ-「ヾ_ノ/   ヽ
             ,'"フ.ト-イヽ       ',
              { {| | .〉 .|     ',
           i .i│ |    |、     ',
               l j | │    { ∨    ',
           .|/ j  j    \∨    ',
            / / ./       / ∨    、
             j .j二j      /  .∨    \
          /´ |.| |{ _  -‐く    ∨     \
           ,./  .}.| |.}  , -‐ う、  .∨., -'" ̄ ̄\
          /   {.| | .i       \  ∨  __, --─〉

7928 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/22(土) 03:37:48 ID:s9cbQ4UY0 [71/98]


            ,' .:.:.:.:.:.:.:.:.:./  .:.:/     /.:'      i     :.:.  i
、           i ,':.:.:.i:.:.:.:.:./ /:/       /.' :    .:.:      .:.  i
:.ヽ            .i :.:.:.:i:.:.:.:/ , ':.:./     , /'  .:   .:.:.: :        i
:.:.:.`i..        ',:.:.:.:.i:.:./ /:.:.:/     .:.: ,'.:'  ,'  .:.: /i.:.:.i    .:.:  i
::::::::{=二_‐- ...._   ',:.:.::i:.l' /:.:.:.:l   .:.:.:.:.:/./  .:  .:./t‐リi': : :  ./:.:   i
:::::::::l:::: : : : :゛ ‐- `゙;:、:./.:l/.:.:.:.:.:l  .: .:.//'   .:  /弋ン/:./:  /:.:.   {     「―――よし、おやすみ!」
:::::::::i  二 ‐- _   ::::/:.:, 、/l:.:.:.:l/l /.:.//:.i   :.:.i./二 ̄//l:.:  //::.  :.l、i、_
:::::::::i三二≡=_   /'"´ ..i .i.:.:.:.:.:.:l/.:/´:.:.:.:.i  .:.:.:i   /  /. //l:.:.:il:.:.:l:.:-‐"i
:::/三三三三三-‐' .:.:.:.:.:.i l.:.:.:.:.:.:.l'/:.:.:.:.:.:.:.:i /ヾ、     // i/i:.-‐'´ ̄   i
´    ̄ ‐-三三≡=i:.:.:.:i l:.:.:.:.:.:.l':.:.:.:.:.:.:.:.:.i i      /i-‐ ´       .i_
            ̄/:.:/l i.:.,、:.:.:.:.:./ 、.:.i' ヾ:{  . ,:i   __.|          i 二=‐- ._
      ./ ̄ ̄ //::::::ヾ/'i:.:.、:.:.:/ヽ ヾi.     _... - ニ‐ |    i       /-,
  ___/  :::  /::::/l::::::::::i:∧:/:.::.、ヘ   ー‐'''二- .|   /      〃 {`‐、
 ' .:.:/  ::::::   /  ::::::::::::':::::V/::::::}:.:.`:, 、      .|   i      〃  {{  ヽ、
  ヾヽ  /:::::l  /   ::::::::::::::::::::::::::::::::i/   ヘ`>   <'   ,'    〃    》    `ヽ
..:::::、ヾ::ヽ l:::::::::l<    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ へ  `´ |   /   〃 .:    .:.:
::::::::ヽヽ::::ヾ::::::::i  ` > 、 :::::::::::::::::::::::::::::::i::::::,'   〉   |   i   〃 .:.::    :: :
::::::::::::ヽヽ:::::::::::::ヽ V::::::::::‐-::_:::::::::::::::::::::i::::,'    i   .|   i  〃.:.:.:     :: ::
:::::::::::::::ヽヽ:::::::::::::ヽ .V::::::::::::::::::`:‐-::_:::::::i:::i、    '   |   ノ .:.:.:.:.:      ::






                  -‐‐‐--
                : : : : : : : : : : : `ヽ
              /: /: : : : : : : : : : : : : 、
             ,: : : /: : : : : : : : :.}: : : : : : :.
             ,': : : ,': : : : : : ∧: :} : : : : : : .i
.            : : : : |: : : : : :/_|/.|: : : __: : :.i
            /: : : :|: : : : :/ .__|: : :} }: ∧
            /: イ: : |: : :/   |::::| .|: : :}/:/
           ____/|: |/     `´ |: ://   「戦争はまた今度で。おやすみ」
           |   |{:/ ≧ ‐--‐≦从
           |   |   {___}  {___}
           |__r、_|  // {.。___。} |`ヽ
           { } / / .{.。___。} |  \
          {ニニ}  /  {.。___。} ‘\  .}
           |   ヽ/   .{   } ‘:/  .}
           廴_/|    .{   }  ‘:、/
                   _{   }_    ' ,
               {  /     `ヽ__  ',
               {/ \___/}//\ ',
               {/|:::::::::::|/∧:::::::::∨///ヽ
                 |:::::::::::|//∧:::::::::∨////}
                 |:::::::::::|///∧::::::::.∨///.}
                 |:::::::::::|////∧::::::::.∨//.}

7939 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/22(土) 03:41:59 ID:s9cbQ4UY0 [72/98]



         ,、    ,、
       _l `゙゛‐-' `ヽ、. 、
   -=≦"´         `ヽl\
  、 ノ                   ト、__
  ゝ                    ト''/
.  ,ゞ            . ,、r、 /
.  ヽ          __  __l.:::::::Yて,    「いやいやいやいやちょっと。
   i         /-、`v"::::\::l  》     ちょっと待ってくださいそこ2名。
  ..ノ         l   l '::::::::::ヾl .ヾ、
 ζ,         〉、    ::::ミミl  ノ     今の会話はいったい!?
 ´ソノノ.从川 彡,'"    u  ’.:::::l        あれ、これおかしいのは私ですか!? それとも世界ですか!?
 .人ノノノ`ソノノ.       u.    l         なんで休戦成立してんのあっるぇー!?」
/     \\  _,,_____ノ
_       .\\/
  `ヽ、     \\
     ヽ     ./ /
      .`i   ヽゝ',





        _ -──-- 、
     , <         > 、
   ./     :,、       i、  `ヽ
  , '     iヽiii',ヽ   从iミ圭圭ミi
  /ィトi ! ィ从}  ゝ!-‐ヽliミiイ圭圭圭|   「―――自分が眠い時は相手も眠いさ。
 ∥i圭',ミl圭| ''゙  _,,, -ァ.ト彡}ヽ圭圭l|
..∥ {i圭i',ii!liijj '"゙´'、タノ .|ミlリ./ミミiヘ|    そう言いながら戦争をした軍がある。睡眠を巡るのも戦争要素で間違ってない」
   ',i圭ヘ!リii)      .|ミllヘ圭ミ{
    ヽミiliiiく      .|ミ| ヘ圭|
     ヽ}ヽiヘ -─ ャ'" ̄ ̄ ̄ ̄了
       ,rヽiiヽ ._,',\圭圭圭圭l                            「あ、あぁ。
      く : : ヽ!ヾ:::/}ミヘ圭圭圭ミl                              自分が辛い時は相手も辛い的な鼓舞ですか?」ラン
       ヽ圭圭}/ .}/: : : : : : : __`ヽ
       , <: : /;;/ヽ : : : :r'": : : : ヽ    「いや、夜襲への警戒を放棄してただけだな。
      ,' : : /;;/: : : : >圭i∧圭圭圭ヘ    流石は長靴国家だ」
      i: : /;;;;/: : : : : :/圭圭i∧圭圭圭ヘ
      i: /;;;;/: : : : : :/圭圭圭∧圭圭圭ヘ






                     /: : : : : : : : :/: : : : : : : : ヽ
                   ,イ: : : : : : : : : : :,:,:イ-‐': : : : : : ∧
                   /: : : : : :ー='''´: : : : : : : : : : : : : ハ
                    ,': : : : : : /:イ: : : : : : : : : :/: : :,/: :ハ
                 ,イ : : : :/: ;イ: : : :,: : : : : / : :∠'i:/ : : 〉
                /: : ://:,イ ,': ://: >'イ-‐<}`レ:,: : /:}
                 ̄i: :イ/、ヽ{.,/ ン   /   イ: : : :,イ
                 }イ: :ハ_  `'     _    /: _,ィ´: i
                ノ; : : : ーi      '  `ヽ ' ´ //: : :/   「砂漠でパスタ茹でるしな、あそこの軍隊」
                ´ レ'i: : : : i、           /: : /
            ,......<´::∧: : {: :i \        , イ‐': : {
           <::::::::::::::::::::∧: : iヽ{  `    _... <. /: : :ハ:i_
     /´∧    _V::::::::::::::::::::∧、{          ,'、:イ    ̄`>._
     ,':::/:.:∧.   ∧:`>、:::::::::::::::ヽ          ,'´`::::::::::::::::::::::::::::::::>
    .i:::i:.:.:.:.:∧  〈_:∧:.:.:.:.:.ヽ:::::::::::::ヽ       /ヽ:::::::::::::::::::::::::::/´
    .i:::i:.:.:.:.:.:.∧フ´`}∧:_:.:.:.:.:ヽ::::::::::::ヽ        ヽ::::::::::::::::/
  ,、<i:::i:.:.:.:.:.,<  イ__/ `}:.:.:.:.∧::::::::::::ヽ、_       .}::::::::::/、
./:::::::`V∧:.:.i   /‐ /  /:.:. ̄`''''''‐‐:i:::::::::::ヽ`二ニ二/:::::/::::::::::>、

7945 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/22(土) 03:44:42 ID:s9cbQ4UY0 [73/98]


         ,、    ,、
       _l `゙゛‐-' `ヽ、. 、
   -=≦"´         `ヽl\
  、 ノ                   ト、__
  ゝ                    ト''/
.  ,ゞ            . ,、r、 /
.  ヽ          __  __l.:::::::Yて,
   i         /-、`v"::::\::l  》
  ..ノ         l   l '::::::::::ヾl .ヾ、
 ζ,         〉、    ::::ミミl  ノ    「なにそれなにやってんの。
 ´ソノノ.从川 彡,'"    u  ’.:::::l        ………い、いえ。まぁ良いでしょう。
 .人ノノノ`ソノノ.       u.    l        確かにこの聖杯戦争。こんな序盤から消耗するのも不本意です。
/     \\  _,,_____ノ         ですが……………ううむ」
_       .\\/              
  `ヽ、     \\
     ヽ     ./ /
      .`i   ヽゝ',





      j  |:l     !:: :.,    :l:::l
       j  l」_r―┐|__ l.  ::|::::l
     /j  l| 〒テ 「   |  :::|:::::!
      /   /l /|| l lハ   l  :::|:::::|
    ,/\ / l {_ハ_| lメ〈  l .:::|/l
    \./ーl l乂l l∨〈  lー/   |
      {_l l乂l l V ハ |‐/ /
       j l乂l l  ∨:l l /'´
       l l乂l l   lヽl l    「お固いわねぇ。流石は騎士サマってところかしら?」
        l l乂l l  lく l l
         l l乂l l  l∠| l   ―――カツッ
         l l乂l l  l∠l ハ
         l j乂/ / / ヘ _/
        | 乂 lー'   / :|
       l    { __/ _」
       |    〈 ̄ ̄
       l   ノ}
       ゞ==='イ



           , .7: ̄|       /                  /    i  ハ
         _/:./:.:.: . |.  _   ′                /   i  '  小
          <:.:ノ.:.:.:.:.:.:.:.|  |:.:.|ヽ  i i/      / .   /     / ./  / i
           Y彡i|:.:.:.:.>、.|:.:.|:ハ./       ., '   /     ./ ./   .|: i
           .V:.:.:i:.:.:.へ:.:.:>i:.:イ                   //       .i   「おぉ、アサシン。どうしたんだ?
             V:.:i:.:.i:.///>:.:.:.:./              /     /,イ i     .リ    俺は今から帰って寝るのに忙しいんだが」
            V:.:.:.{///:i:{>/  ,     :i    /     /<´,イ /    ,’
              i: i:.:.:.:.:ヽ/:.V,ィ'i/    | i|   ,イ  ./ /弋ァァ |/ .//|
              ∧:.:.:.:.:.:.:.:>V:.:.:.:i ィ  i..|Vi.V /..|  イi./ `   / / ./>.、
           .∧:.:.//}:i:イ  V:.:.:|i.|,ィ|イi..| ` .V/ . |/:i |'   ,ィ.イ | /:.:.:.:.:.:.:`:.ー--ァ
           .∧:.:.:.Vi}:V    .V:.:.:.:.:.:iハ ヽ.  、 _ ゙    '´ ,イ .| .{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
           .∧:.:.///:V_ ...-‐:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:ヽ|\ ` .二二_ア´.イ . /| i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
          .∧:.:.///:V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.: . |/i  ` .、    . <|/ .//:.:レ:.:.:.:.:.:.:.: /
      ,.ィ: ∧:.:.///:V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V:.:.:.:.:{  i   `ー ´    |/ |/:.:.:.:.:.:.: : /:.>、
     /:.:.: ∧:.:.///:V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V:.:.:.:.|  :i          /:.:.:.:.:.:.:ィ:´:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.:.、
   ,.:':.:.:.:.:. ∧:.:.///:V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:|  ヽ          ./.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ

7950 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/22(土) 03:46:55 ID:s9cbQ4UY0 [74/98]


      _,.ィ    \}: l\〉   '    `¨´}': }イ : |: |: :|¨´
    /´ イ_.   /:∧ |: :込、 ` ‐    ィ:| : : |: : !: !: :!
      / r-r ´  {:/ }:{: : : |: :>,.-=≦ ':.| : : |: :ノ: |: 八
   / '/⌒ー;ァ / r'-从: :{´  ヽ     { ,: :./}ィ}: :}/
   /   r⌒ヽ、   / 匸乂、    \- / 、{:イ ||匸}ヽ     「どうしたもこうしたも。
   {   /イ `´  ,{   匸乂、   /}ィハ} \ ,||匸} ヽ、     これから戦争する相手に向こうだけ姿を見せて、
   {  イ   _/     匸乂、/ /::Y::、 ∨!乂     `ヽ、   こっちは何も見せないってのもねぇ。
.       {  {          / {_イ /::::/::::::\ Y_ノ       }
   :  ∨´:ヽ      {:.   /::::{⌒ヽ::::_〉|{       /_,.ィ7   せめて顔を出して、向こうの顔を拝んで――――」
.    l   ∨::::{=ミ 、   ,」ヽ.  {_/      }L_   _,...イ乂ィ::」
    {    ∨_/  }ヾ イ_ ∨      /   :∧/:::::::7 }  \_ノ:::7
    ,    ヽ ー'}__〉::::::::::∨   /  '    / ヽ:::::/__|_ノ__ T
     、    } /、_ノ:::::::::::::{ /   __   、 }:::〉  /´  ,'
     \  ,.:'  〈::::::___Y  __>-- 、__Y ̄`ヽ'ヾl  /
       `¨     /:::{  \ ̄/⌒ヽ}    ̄_\ \   /}イハ'
           /:::ノ}/ }_,//´ /  / {/ 、/⌒}':イ{_ノ´





        \: : : \: : : : : : : : : \: : : : : : : : ::::ト、: : : :/: : : :/: : : : : | /|
        `ヾ:::... : : \: : : 「`丶.;.:.\: : : : : ::::::l::l: : :./ : : :./: : : : : : レ':./
        \∨:::::::::......\小    ̄`ヾ: : ::::::::j::l_;.> ´/'": : : : / ::::/
          ヾ::::::::::::::::::::::::「        `ゞ'"/:/   /: : : : / : ::/
            ∨:::::::::::::::/      ';    /:,′  〈:'´ ̄: ::::::::/ィア´                「おが、んで……………」>アサ
           ∨、:::::/ \     ';    //    .:.:`ヾ::::::::::::::/
            / Y   _うュ、      //    .:.:.:ノ:.∨::::/
             | :.:i   ヽ弋テヾ==' 》  //、__,,..斗匕.:.:.:.:'ハ′
             '. ヽ{   .  ̄ ''ヾ:.:> ノ'゙ハ:.:.代テ¨フ:./´!/
     【視線】→ ∧ :      ,.ィ⌒ー‐'  /      :.:./.:.:./
               /::::ゝi、     //       ,':.      .:.:/:./
           _,.イ:::::::::::|::.   リ     l:.:.:.      .:.イイ
             //|:::::::|  :.  ゝ   、:.:.:ノ:.:.:.     /':::::|
  、       l/  lハ;;;;|  ::.、  _,,. ---- 、   / /:::::::::,
  ヽ> 、       __リ/:.:\  :.丶   ---   /  ,:::::ハ:::「\
    \: .\__/: .r{ : :.:.:.\ :.:.\     /    j:::/ j;ノ
     \: . : . : . : .:ゞ : . :.:.:.:.≧ュ、:.:  ̄ ̄.:.:  ,,≦ヽ

7960 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/22(土) 03:49:56 ID:s9cbQ4UY0 [75/98]



               _,...:┐    /`¨丶、
        . ,......:::::__´:/`,',   ..,':::∧',`丶丶、  、__
      . x≦三::/ .//   ',',  ..,': / } ,   ` ミ、  `ミミミ、
     /三ニ:, '´ ..,':,'    .',',  ,': ,'  ',|     ヽ   `ミヽ
    .,ィ゙三三::/  .丶、、    ','、 {:/‐,ィ ¨¨ヾ¨} ̄ ̄`ヽ   ミ∧
   /三三ニ:/    . ||\`丶イ`ミソ{ .〈二二´ィ〈        .ミミ∧
   ,゙三三ニ:,'     ||  メ、`丶`丶、_}_ ハ/}..ト        ミミ .ハ
   }三三ニ,'     || ./ 丶丶、丶、丶_',_ ノリ   `丶ー 、..ミミ .{   「生まれる前から愛していましたァァァァァァァァァァッ!」
   |三三 ,゙ , 、 '´`ヽ.|{/.../  丶丶、 `丶,}丶、     .`丶丶、} . }
   |三ニ ,イ  ヽ   `' .{   ., <_丶、  `丶`丶、     丶丶 |
   ∨ニ:,'    .,ゝ、   |  ./`ー― 、丶、  丶、丶、  ミミ,' . ,'丶、
  ....∨::|   .〈_/ `丶、/       丶、丶、  丶、丶、ミ/ . ,`丶、丶、
    .∨!                    丶、丶、  丶、丶、/   `丶`
    ..',{                      .丶、丶、  丶、丶、    .`
                             .丶、丶、  丶、丶、
                               ∨  ト、   丶、丶、
                ',、           ミミミノ ,.イ、 丶、  .丶、丶
                .} .\        ミミ,.イ., '   丶、丶、   丶






                  ∨: : : : : :/         ∨ /: : /.:.:./: : : : : : : : : : : : : :ぃ:}
                ∨:ハ:./   :,      {   ':/\/:.:----z : : : : : : : : : : : : : | リ
              ノ}/  リ   _、     | /:.′         ̄¨¨彡: : : : : : :|
              ´ { 八/  r===-\    l /: :!   /      /: : : : : : : :八
         /: . : . | 〈{  ヽ:::(①::}ゞ:、、}': : {   /      `ヾ:.:.:.:.:.:.:.. : : :\ヘ
        / : . : : ∧ ′‘ ,;'  ̄¨ヾ.,_ヾ〉〈: : :.{ .:/      _,.  }:.:.:.:.:.:.:.:.:.. : _\
        /: . : : __,ノ:.:.} |  ,;' ´ ̄  --:.:. v.:.:lr=====―<´   ト:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉
      ´: . : . : . : /:.:.:.`{  ,;'       .:/ V:{ :.:.:く::(①ヽ、   }:.:.:.:.:.:./ ̄`ニ: :
  / : /: . : . : . :}/ ヾ| ,;'       .:./  Ⅵ   `ヾ::-┘  //}ヘ{三三三三
/: . /: . : . : . : ニニニム;;      .:.:.:/     ゝ.,___   ,;'     /  /:三三三三三   「うぉわあああああああああああああ!?」
\: .:/: . : . : . : ニニ二};;   __  、_       ヽ;;'    /  イニ三三三三三
  ヾ: . : . : . : -=ニニニム   / };;\ 丶 __         ,;}ト //ニニlニ三三三三三
 ::/  \: . : .-=ニニニニニム,;; {,,;{;''' ,: -- こj }   ,; い⌒ニニニム 三三三三三
.::/     ヽ -=ニニニニニニニム,;;l {;;;'  ,;   /{ }  ,;' /:.:}ニニニ二ムニ三三三三
       }ニニニニニニニニニ};;;V;;;\___//  ,,;;'ィニ/イニニニニニム三三三三




  ○愛の黒子:D
   これを目にした女性に強烈な恋愛感情を植え付ける魅惑のホクロ。
   魔術スキルか対魔力を持っていればレジスト可能だが、そうでない場合はその女性は
   ディルムッドに強烈な恋愛感情を抱いてしまう。ぶっちゃけ嫌な呪い。
   だがこの聖杯では完全再現にはキャパが足りなかったらしく、大きく性能が劣化している事には、
   当人大いに大満足しているご様子である。



※備考 >>7446


7962 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 03:50:54 ID:5n1cNO.20 [20/33]
開幕愛してましたwww

7963 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 03:51:13 ID:dWF2UrRY0
これでマイルドなのかwwww

7966 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 03:52:09 ID:.OiPeGmY0 [14/20]
ディルムッドの受難早速wwww


7975 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/22(土) 03:54:17 ID:s9cbQ4UY0 [76/98]

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:アサシン
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:???               【レベル】:50      【アライメント】:混沌/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:35      【耐】:20      【敏】:55      【魔】:25      【運】:15      【宝】:10
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆☆☆  【貯蔵魔力】110/110  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

             __    /  {           \          \
               //  /`¨¨ <   }            }
           //  /       ` <_               /              ヽ
          ノ '  (            ̄¨“ ーz---、 ./
         / / /      _, --- 、 / ̄     ∨三三三≧zミ、_
.         / /  /     ,≠=ミ    У ̄ ̄ ア¨¨¨7) ̄ ̄ ̄/   `ー‐ 、
        / /  / ,. イ{/    〉\ (__  /::::::::::::l/    ∠.----==ミ  ',\__    }
≪℃≫。、{  {.  イ .}  }(__   /:::::::{/     \}::::::::::::::{____(__/:::::::::::::::/::::::}\}¨´⌒ヽ /
 ̄`¨¨ー≪レ'´  l }  (/ ̄ ̄_/:::   ー――― ' : : ー=ニ:::::::::::::::::::::::::::/::;:::::{_/ / ̄ヽく
    /ハハ   ' } /`¨¨¨´/    /       /: : : :ー=ニ:_::>、イ::::::/:::::::`¨´::::::::.  ヽ\
.   /:' 〝)》  { l/   _ _,/ /    '      /: : ::::::::::::l ミ筴ミk、 . \イ.:::::::::::::::::::::::::::_    )/
    '   〝)》  レ゜ ./ _/ ィ    /      /: : :::::::/::::{ `)弋:)`メヽ. ./::::::::::;::::::::/:::::::l\ー'
  /     〝)》.     〈(  レ /::   '        ': :::::::::::{::::::、\ ー. . . . ./:::::::/:::::::/_}:::::/  \}
 ノ      〝)》    )〉   /_/:. : . {      l : : : :::::::}::::::lー'. . . . . ー' イ::ノ:::::イ´//ー― '
        〝)》x、     .//{\: : : :.\      } : : ::::/{:::::/、、. . . . . . . . . .〉:::::::::::彡'
    /     `≪≫.、   {ル   〉、: : : :ヽ    ': ::::::/ )ノ. . }ルト、 . . . . /:::::::::::::::::.     「ちっ、私の愛を避けたか。
  ./           `≪≫.、   ./  `ヽ: : :ト  / :/)ノ\  . . .}' )/` ーく::::::::::::::::::}::::::::ー.、   やるわねMy運命の人!!」
                    ≫・'"´ ̄ `ヽ)/  ` く   /\. .┠ / /⌒ヽ}::::::::::::::/`¨¨¨`ヾ)
     ‐…‐-=  _   ./           \     \/  ∧` ー'ー' /⌒ヽ}:::::/::::{
´              `/             ‘,   //  / ハ `ヽー' くヽ }:::{⌒ヾ
               ,.:゙             ,/⌒ーヘ {  {   }:::\.ノ ∧:::\
              /             ‘,',',','i,',',',',',',',}  ヽ .:/   /  )::::::: ー

7979 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/22(土) 03:56:18 ID:s9cbQ4UY0 [77/98]


                         ,. -‐====. ..
                      ,.<: : : : : : : : : : : : : >、
                     /: : : : : : : : :/: : : : : : : : ヽ
                   ,イ: : : : : : : : : : :,:,:イ-‐': : : : : : ∧
                   /: : : : : :ー='''´: : : : : : : : : : : : : ハ
                    ,': : : : : : /:イ: : : : : : : : : :/: : :,/: :ハ
                 ,イ : : : :/: ;イ: : : :,: : : : : / : :∠'i:/ : : 〉
                /: : ://:,イ ,': ://: >'イ-‐<}`レ:,: : /:}
                 ̄i: :イ/、ヽ{.,/ ン   /   イ: : : :,イ
                 }イ: :ハ_  `'     _    /: _,ィ´: i
                ノ; : : : ーi      '  `ヽ ' ´ //: : :/   「あれ……………?
                ´ レ'i: : : : i、           /: : /     アサシンお前ガチレズじゃなかったっけ?」
            ,......<´::∧: : {: :i \        , イ‐': : {
           <::::::::::::::::::::∧: : iヽ{  `    _... <. /: : :ハ:i_
     /´∧    _V::::::::::::::::::::∧、{          ,'、:イ    ̄`>._
     ,':::/:.:∧.   ∧:`>、:::::::::::::::ヽ          ,'´`::::::::::::::::::::::::::::::::>
    .i:::i:.:.:.:.:∧  〈_:∧:.:.:.:.:.ヽ:::::::::::::ヽ       /ヽ:::::::::::::::::::::::::::/´
    .i:::i:.:.:.:.:.:.∧フ´`}∧:_:.:.:.:.:ヽ::::::::::::ヽ        ヽ::::::::::::::::/
  ,、<i:::i:.:.:.:.:.,<  イ__/ `}:.:.:.:.∧::::::::::::ヽ、_       .}::::::::::/、
./:::::::`V∧:.:.i   /‐ /  /:.:. ̄`''''''‐‐:i:::::::::::ヽ`二ニ二/:::::/::::::::::>、
'::::::::::::::ヾ::ヽi   i:.:./  .,イ:.:.:,イ`i:.ヽ:.:.:.:.:i:::::::::::::::ヽ: : : : :}:::イ::::::::::::::::::::::`>.、
::::::::::::::::::ヾ::i   i:./  ,イ:.:.:.:.}  .}-‐:.:.:.:.:'、:::::::::::::::::::>、/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ



            _ -‐    ̄  ‐- _
           /           `ー 、
  _      /                 ̄丶
  ヽ....`. 、  ./                     .\
   ヽ...........` 〈   __                 ヽ
    .Y........| ̄ .`i |` 、 ` .、                ヘ
    !........丶 _L|   ` .、 ` 、   ___        ハ
   _ .ヘ......./´  .|   / `i  |___/   __\      |
  /.........ゝ..ヘ_   ! ./   .| , '   ` ./ ',  /      .!
  ̄ ̄ヽ....`´.... ̄/      .`ー──ハ‐' 、  Y `ー‐ 、-、./
  ,、_/刀......./!  /   ./| ,  `ノ-', . ト、_ `ー‐ ┬`-`
  .Y......../....`V !/イ     _/_ノ|` 、 | _,, == _ヽ .', ',  |    「あ、それさっきまでなのよ。
  .L_/............/  |  i  i .i_, ≡= .ヽ | /////ノ,ヘヘ .', ',     やっぱバイでもいいかなーって」
    'ー 、.レ ´.!| ,  |.ト.//// , '     .´/  /`- ',
    _ - .´    丶 、k.|`-+-  、-‐ ' .ノ/,'  / / | |
  , ´     _ イ   \   i`.‐ .`_‐_ イ .|)|  ./´  .|/
  i   -‐ T´   /    |, / ` Y_ .| ,- ´.|ハ/_   .'
  `.- _,」´  / /   レ   .i ∧.|∥i   /- _
     '-|   /         i .|_._|ii...|   /    \
       ヘ  _  ------,   .,' .,イ......||-|  ./   | / 丶_
       `´      , '    ,' ∧ゝ.'/ .i ./     /    `ー─
             /   _ '..'.....`,´  . |/
             .i   .i........,....../        ., 、
             .|   |.....'.........',        / `i
             .|  /.......i..........',       ./   i

7989 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/22(土) 04:00:19 ID:s9cbQ4UY0 [78/98]


    、____  /                    ヽ
     \:::::::::::ヽ_l__, ィ ´  ̄ ̄ヽ/⌒ヽ、        :
      ヽ::::/-、 \⌒ヽ   {、    ` ⌒ヽ       }
       |:::\ /:ー': : :/ ̄`: :\_     |-=、   /
       {:::::::::〉:,: : : :/!: /: : : /!: : :|`\  }   ヽ==,
       \/イ: : : /  |: |: : :./ ∨:∧: : :\/    |\}
          {/|: : /\ |:!{: : :|  }/ ',: : : :/: ̄_\_} }
          {: /:{_` l{ ∨:{ 、_,ム' }:|: :/:|: |: :\_ \
          ∨:;'  ̄`   ∨ 、__ /イ:/: :|: |: : :|: :.|_> '
             /:人   、     ̄ /: :/: :/!/、: :|: :.|--`
   ,....._     /イ{: /:.、 ー:vァ    /: : : : //ノ _}: :!: :.}   「と、いうわけでー。
  (  :: }_,.ィ   l/: :/\__,...イ{: : : : /,...イ: : : |: :.|    ヘイ、ダーリン! 私のものになりなさい!(物理)
  ノ     Σ'´   {: /: :{⌒ヽ } /j!|: /: /{:|: : |: : : :|: :,
  (  ..::: ,ノ    /!'{://  {:〈|/イ::| }' {:/ /`ヽ:|__从j:/               バッドレディスクランブル
  乂_,.:'   { ̄  /イ  }:::::}::イ{  / /     } '      恋する乙女の 悪 女 緊 急 発 進 でふっ飛ばされてから、
       r-ミ、 _,:'   /:::::::「 |l /      :._       私の陣地でイチャコラしようぜ!」
       {   7   /::::::::::::::} {|/ l        `ヽ
      /\イ{   7 ー-- '   /       _/
    , ´    ,.:|   {       {   /^ー'⌒\ _\
    }    Y/ !   :.       ヽイ  ___/ノイ_/
    ∧    ∨    ヽ      /{_(:.    ∨ 、
  //∧  _rY             イ  ー ∧     ∨\_
イ//////{ 「 | }          r、/ { ,ム ' ヽ     }/////
}///////|〈ヽ',_ノ      〈⌒`¨/ / {´         イ/////
|/////<`ヽ」'  、__,._  、__{    { 〉 |    _,.  ´∨/////
|///// {::::\__!/     | ヽ、_,L ヽ ヽr≦    }//////
|/////∧:/   \__,」ー- '-- ゞ∨´ ∨:::::::`ヽー―-ァ//





         ,、    ,、
       _l `゙゛‐-' `ヽ、. 、
   -=≦"´         `ヽl\
  、 ノ                   ト、__
  ゝ                    ト''/
.  ,ゞ            . ,、r、 /
.  ヽ          __  __l.:::::::Yて,
   i         /-、`v"::::\::l  》
  ..ノ         l   l '::::::::::ヾl .ヾ、   「 」
 ζ,         〉、    ::::ミミl  ノ
 ´ソノノ.从川 彡,'"    u  ’.:::::l
 .人ノノノ`ソノノ.       u.    l
/     \\  _,,_____ノ
_       .\\/
  `ヽ、     \\
     ヽ     ./ /
      .`i   ヽゝ',




              /: /: : : : : : : : : : : : : 、
             ,: : : /: : : : : : : : :.}: : : : : : :.
             ,': : : ,': : : : : : ∧: :} : : : : : : .i
.            : : : : |: : : : : :/_|/.|: : : __: : :.i
            /: : : :|: : : : :/ .__|: : :} }: ∧
            /: イ: : |: : :/   |::::| .|: : :}/:/
           ____/|: |/     `´ |: ://
           |   |{:/ ≧ ‐--‐≦从
           |   |   {___}  {___}
           |__r、_|  // {.。___。} |`ヽ
           { } / / .{.。___。} |  \
          {ニニ}  /  {.。___。} ‘\  .}
           |   ヽ/   .{   } ‘:/  .}


バッドイベントの内容は、黒子発動相手との強制接触となりました。
ところでこの状況になんか言いますか?

【安価 下7~9】


7997 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 04:02:18 ID:nF5dGvec0 [12/12]
愛の告白か
羨ましいな
なんかいい感じにハネムーンして来れば?

7998 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 04:02:20 ID:U8R5Dly.0 [19/30]
……自由恋愛に口を挟むほど、僕は無粋じゃないつもりだが
さて、ランサーこのご婦人の好意、どう思う?

7999 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 04:02:25 ID:D1ZEogHo0 [22/26]
(ディルに)恋愛したいなら好きにして構わんぞ?

8003 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/22(土) 04:04:33 ID:s9cbQ4UY0 [79/98]


                  -‐‐‐--
                : : : : : : : : : : : `ヽ
              /: /: : : : : : : : : : : : : 、
             ,: : : /: : : : : : : : :.}: : : : : : :.
             ,': : : ,': : : : : : ∧: :} : : : : : : .i
.            : : : : |: : : : : :/_|/.|: : : __: : :.i   「愛の告白か。羨ましい話だ。
            /: : : :|: : : : :/ .__|: : :} }: ∧    自由恋愛に口を挟むほど僕は無粋じゃないつもりだが、
            /: イ: : |: : :/   |::::| .|: : :}/:/       ランサーよ。このご婦人の好意についてどう思う?」
           ____/|: |/     `´ |: ://
           |   |{:/ ≧ ‐--‐≦从
           |   |   {___}  {___}
           |__r、_|  // {.。___。} |`ヽ
           { } / / .{.。___。} |  \
          {ニニ}  /  {.。___。} ‘\  .}
           |   ヽ/   .{   } ‘:/  .}
           廴_/|    .{   }  ‘:、/
                   _{   }_    ' ,
               {  /     `ヽ__  ',
               {/ \___/}//\ ',
               {/|:::::::::::|/∧:::::::::∨///ヽ
                 |:::::::::::|//∧:::::::::∨////}
                 |:::::::::::|///∧::::::::.∨///.}
                 |:::::::::::|////∧::::::::.∨//.}





                  ∨: : : : : :/         ∨ /: : /.:.:./: : : : : : : : : : : : : :ぃ:}
                ∨:ハ:./   :,      {   ':/\/:.:----z : : : : : : : : : : : : : | リ
              ノ}/  リ   _、     | /:.′         ̄¨¨彡: : : : : : :|
              ´ { 八/  r===-\    l /: :!   /      /: : : : : : : :八
         /: . : . | 〈{  ヽ:::(①::}ゞ:、、}': : {   /      `ヾ:.:.:.:.:.:.:.. : : :\ヘ
        / : . : : ∧ ′‘ ,;'  ̄¨ヾ.,_ヾ〉〈: : :.{ .:/      _,.  }:.:.:.:.:.:.:.:.:.. : _\
        /: . : : __,ノ:.:.} |  ,;' ´ ̄  --:.:. v.:.:lr=====―<´   ト:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉
      ´: . : . : . : /:.:.:.`{  ,;'       .:/ V:{ :.:.:く::(①ヽ、   }:.:.:.:.:.:./ ̄`ニ: :
  / : /: . : . : . :}/ ヾ| ,;'       .:./  Ⅵ   `ヾ::-┘  //}ヘ{三三三三
/: . /: . : . : . : ニニニム;;      .:.:.:/     ゝ.,___   ,;'     /  /:三三三三三
\: .:/: . : . : . : ニニ二};;   __  、_       ヽ;;'    /  イニ三三三三三
  ヾ: . : . : . : -=ニニニム   / };;\ 丶 __         ,;}ト //ニニlニ三三三三三 「女難に定評がある私でも、
 ::/  \: . : .-=ニニニニニム,;; {,,;{;''' ,: -- こj }   ,; い⌒ニニニム 三三三三三   ここまで物理縛りな女性は初めてだよ!
.::/     ヽ -=ニニニニニニニム,;;l {;;;'  ,;   /{ }  ,;' /:.:}ニニニ二ムニ三三三三 
       }ニニニニニニニニニ};;;V;;;\___//  ,,;;'ィニ/イニニニニニム三三三三   つーかご婦人! 御身―――」
       |ニニニ\ニニニニニム;;;;;;;;;;;;;;;;ィ;;;{,ノ;;' <ニニニニニニニニニニ}三三三三 
       |二二二二\二二二二\;;;;;;;;;;;;;;;;::<ニニニニニニニニニニニニ}三三三三

8006 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/22(土) 04:05:45 ID:s9cbQ4UY0 [80/98]


                            , ー-   _
                     /` z ,_   /        ` ̄` ー 、
                 / /   ` <.........              `i   「――――ふっ。
                   / /        丶,::::::::::::::::::::.......       |    なるほど、私が人間ではない事に気付いたか。
               / /  ー―-     └_ ニ=ー_´ ̄  __ー、:: l_   流石はダーリンね!」
                   \ヽ        /´z   , -ーz_乙´ヾ}
                  /\ヽ ≠   /_、_(厂::ハ:::::!:::从\>ヽ`⌒i廴_丶                    _,,  -   ――――――――-
                  \  ゝ'、   r'厂:::::::ーl-l-l、ト| l _lム≦ミ、::::|::::::::::|////7              ,  <//////////////////////////////厶 >
                   \ `=/八::::::::::/斧気ミ| |V 弋_,ノ l:ヾ:::::::::ヽ//ノ           , <///////////////////////////<´ ̄ ̄ ̄
                       ーイ//レ::|::::ト、:ハ 弋ノ レ   `¨.ノ:::::::/::::::::::\           , <//////////////////////////////
                          W/::::ヽ'::::}八"  ___ ,、ー/::::::/::::::::::::::::::`ヽ      / ´ ̄/////////////////////////////
           _____    //:::::::::::::l|:::::>:...` ー ´イ:::::::::l>≦ミー、::)\  ./ ´  ./////////////////////////////
     _,  <////// ̄´    / ´⌒)/`ヽ:/:!:/|:/ /.`l ´/::::/トゝ´ ̄ヽ` ┐  /    /////////////////////////////八
  , <///////////´r     ノ   ./   ):rレ}\_,人|へ' |:::://ノ  /  `丶 ____,/////////////////////////////////\
//////////////////\             /   \_イ{'ノ人レ'/ i /      \/// ̄\///////>  ´   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
////////////////////> 、      ._ ,ノ  i/   .(}ー、ヽ   :::::、}/        | /    /> ´   バッサバッサ
/////////////////////////` ー‐r ´    :/  .r _)テ '′  :::::::ヽ      ,z==- 、_ 人
//////////////////////////┌‐ヽ     :/    .`丁    ::::::::::∧   /´  /ヾl.}  /´
/////////////////> ―― z |_ ヽ   八   o「::    ヾ:::::::::{__ヽ  /  /   ヾヽ/
///////////> ´         ´ヾ  ヽ´` _,}i   ojー       イ__ ヽ入 /、      ヽ
//////> ´             ∨ ヽr ' ー- ''´ゝ/` ー 、 ーヾ ート、   ヽゝ'\    ,
/> '´                   八{ヽ__ri  {´- ' ⌒ヾ、__ _r、/     }   ヽ
              _ = 、      /  / :::::ー '′::::::::::::::::::::::::::\      \  _'.    V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 7
        ,,≠´     丶    /_,rイ...:::::::::::::::::::::::: / ̄  :::::::::\     //  ,    ',:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/}
    _,  '´              ` ̄ ´:::::::::::ヾ    イ' ′     ::::::::::丶   /    _,、  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::| l
   /r、                     ヾ         :::::/        :::::::::::::::`¨ー   /     |          ', L_
   //::::`::...、      ............:::::::       :..... :::/:/        ::::::::::::::     / ,ィ    .| ......:::::::::::::::::::::::::ヽi  /
 . /rーrイ⌒_>...、.::::::::::::::::           :::::  ./         :::::::::::       レ ヽヽ;::::}   :::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
 //  廴__j ー、 ハ:::   ..::::::         ::::  /           ::::::        zノ /i:/     :::::::::::::::::::::::::::: /
_'./        ヽ l::::::::::::              ::::          ::. ::::       ー</         :::::::::::::::::: /

8016 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/22(土) 04:07:14 ID:s9cbQ4UY0 [81/98]


                  /                           ヽ
                /        ,   ´         i     ハ
                  /      ..ィ ´      /     ./      ',
               ′  -‐ 7´ ハi   /         ./         .i
                   i /   ./∠` / . /            /          i
              i /   .,イ {>′/          ./   /       |
               |ハ i  i { '´./,イ  /      イ     /      |
               .ヽゝ{`  ´./ .イ     / -.|    /     .i i   「えっ、なにアサシン。
                  /     .|/ /     / r--.'|  ./       i i    お前人間じゃなかったの!?
               `ヽ        ./  ./  | / ' /       .i {
                 ト _ 、  .′./    /.,イ           i ',    やべぇなワクワクしてきた!
                  ヽ.    |./    イ ''´ |/         {ヽ }     人間じゃないってことは………アレだよ!
                   |        /    |/  /  i    ト. }       わかるだろ!? アレだ! なんなんだぁ!?」
                   |       ィ      | /   .|   .| ヾ
    __ ., --<:. ̄ヽ      `─── 、    「 ̄:¨:.≧─--<_  ハ
,.:‐‐<:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.}________|    |: : : : : i: : : : : : : : : ≧: :‐-- 、____
:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.\:.:.:.|:.:.:/三三三三三>:.´: : ヘ   |: : : : : i: : : : : : : : : : : : : : : : : 7三三三三
-、:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:|:.:./:./三三三三>´: : : : : : :∧   .|: : : : : i: : : : : : : : : : : : : : : : :/三三三三
三}:.:.:.:./:.:.:.::/:./:./三三三>:´: : : : : : : : : : : {   |: : : : : i: : : : : : : : : : : : : : : : {三三三三






                  -‐‐‐--
                : : : : : : : : : : : `ヽ
              /: /: : : : : : : : : : : : : 、
             ,: : : /: : : : : : : : :.}: : : : : : :.
             ,': : : ,': : : : : : ∧: :} : : : : : : .i
.            : : : : |: : : : : :/_|/.|: : : __: : :.i   「それはそうとハネムーンなりなんなりなんか行くのはいいが、
            /: : : :|: : : : :/ .__|: : :} }: ∧    僕は宿に戻って寝ていいのか?」
            /: イ: : |: : :/   |::::| .|: : :}/:/
           ____/|: |/     `´ |: ://
           |   |{:/ ≧ ‐--‐≦从
           |   |   {___}  {___}
           |__r、_|  // {.。___。} |`ヽ
           { } / / .{.。___。} |  \
          {ニニ}  /  {.。___。} ‘\  .}
           |   ヽ/   .{   } ‘:/  .}
           廴_/|    .{   }  ‘:、/
                   _{   }_    ' ,
               {  /     `ヽ__  ',
               {/ \___/}//\ ',
               {/|:::::::::::|/∧:::::::::∨///ヽ
                 |:::::::::::|//∧:::::::::∨////}
                 |:::::::::::|///∧::::::::.∨///.}
                 |:::::::::::|////∧::::::::.∨//.}

8027 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/22(土) 04:10:06 ID:s9cbQ4UY0 [82/98]


         ,、    ,、
       _l `゙゛‐-' `ヽ、. 、
   -=≦"´         `ヽl\
  、 ノ                   ト、__
  ゝ                    ト''/
.  ,ゞ            . ,、r、 /
.  ヽ          __  __l.:::::::Yて, て
   i         /-、`v"::::\::l  》 そ
  ..ノ         l   l '::::::::::ヾl .ヾ、     「うわぁツッコミが追いつかん!
 ζ,         〉、    ::::ミミl  ノ       えー、アサシン! まずはその羽根を見なさい! 話はそれからだ!
 ´ソノノ.从川 彡,'"    u  ’.:::::l          そのマスター! どういうことだよ! 私が聞きたいよ!
 .人ノノノ`ソノノ.       u.    l           あとウチのマスターは投げっぱなし禁止!」
/     \\  _,,_____ノ
_       .\\/                 
  `ヽ、     \\
     ヽ     ./ /
      .`i   ヽゝ',




                  _____
                   , ''"::::::::::::::::::::::::''ー- 、
               / ̄":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
          ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          ,'::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V ::∧
            l:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V::::::∧
.          |::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::,イ::::::::;il、:::::::::::l:::::::::::l   「うむ、わかった。
         |::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::/ l!.`、::::::::|::::::::::::l    だが投げっぱなし禁止とは言うものの―――。
            |:::::|:::::::::::::::::::::::::::::ァ'- /::::::/ーi!--';::::/:::::::::::::!
          !:::::!::::::::::::::::::::::::::/-、 {:::ル' ,---rォイi}::::::ハノ    愛情表現が物理縛りっぽいあのご婦人。
.          l::::::!:::::::::::::::::::::::/:::リ |'′ っ:::/ |:::|∧/       ―――ふむ、あの羽根。もしや死徒の類か」
             V∧::::::::::::::::::/`‐"     `" .l:::|
           V:::ヽ{ヽ::::::::{          /レ゙
           ハ ̄ヽ::ハル|ヽ、l -‐ハ ̄ ̄ ̄ヾ
         ムヘ    __|  .`¨ ア.∧____ゝ
        / ̄ \ ,/ l  _/         \
.       /   >´/、 ` / ヽ          ヽ
      /   >´ ,イ  ,ィ/   ヽ           〉
.     /   ∧ ./ `一' /    /            ヽ
     /    / V    /   /   : : -、_          ヽ、

8030 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/22(土) 04:13:01 ID:s9cbQ4UY0 [83/98]


              ,..   -   ̄ ̄ ̄ ̄   、
          {    ____       ` 、    _____
            〉-≦----、===ミ、   、     \´:::::::::::::::} }:}    「ご明察。
      ,  ´ ̄∨ ̄>、/   r 、ミ、 ヽ     \::::::::: ///      我が名はカーミラ――――らしいわよ?
      「 ̄ ̄ >': ,: : : : :\__∨_\\、|       ヽ::::///
       {\_/: : /: ,: : : : |: : 、: ヽ : 〈  `{  /     }::///       生前はちょっと死徒やってただけで、
      \/: ,: : ': :/: : :.|: }_,.-}:、: ∨: \_∧、_____,ノ:///⌒\     その行動がカーミラの逸話に近かったとかで
      /イ: /: :/:{、: : {,ィ,.ィチ笊: :∨: :、:\_〉'⌒>、/::::::::::::::\     こうしてカーミラ“役”で呼び出されたんだけど」
          /: /{: :Ⅳ-_、:从 ヒ:iり}: : :ト、: }:_|:、: \:\: 、 }´ ̄ ̄ ̄`\
       {:イ从: 从マi〉      /:イ:/: : : : !、:\: }: :}、:}
       |' { {: \:ム `  __,   /: : :イ: :/: \、\リ从
           〉: : }込、 `   ,{: :イ:/イ}/ }/\          -=≦ ヽ、
         /: :イ: :从:≧=-≦ ∨ ̄ ̄}   |//∧          ヽ/\
          {:/ /: ∧:从_,>〈、___,〉、 |///∧             |//∧
           _从'....ィ/´ ̄`ヽ、乂_ノ乂_,.>、|////∧         }///∧
        /:::::/:/      ∨     }  |/////∧          /////∧
       /:::「<::::/           }    :. |//////∧        ///////∧
       \{\:::,: /         |  ,  : |///////∧      //////////\
             /             }  /:  l /////////∧    /////////////\
          {        イ  | ∧、 r、////////// ∧,..イ/////////////// ∧
          、          / {//77'////////////∧///////////////////!
            〉 =====ミ、 ,イ、  \/////////////// ∧//////////////////|
          //_  }  } ∨_} \_,/∨///////////////}//////////////////{
          \{>r、 ̄\j_〉イ /,. /∨//////////////l|//////////////////|
            / l   ̄ }    Ⅹ {  、 //⌒\///////l|////⌒\//////////|
              {  '    |    Ⅹ |   ∨     ∨///// |/イ     ∨////////
               、_l   .::------/ィ^ヽ--:.、    ∨/////!       ∨//////
               {:|   {::::::_/:::/∧:〉、::::::`ヽ、  ∨////|          }//// /
               / |   l ̄/:::::::/:::{ Ⅵ::}::::::、::::::\ }/////        /////イ




         ,、    ,、
       _l `゙゛‐-' `ヽ、. 、
   -=≦"´         `ヽl\
  、 ノ                   ト、__
  ゝ                    ト''/
.  ,ゞ            . ,、r、 /
.  ヽ          __  __l.:::::::Yて,   「うわぁ真名いいんですかそんなあっさり」
   i         /-、`v"::::\::l  》
  ..ノ         l   l '::::::::::ヾl .ヾ、                           「夫婦の間に隠し事は不要よ!」>カーミラ
 ζ,         〉、    ::::ミミl  ノ
 ´ソノノ.从川 彡,'"    u  ’.:::::l    「おい待て。今、何段階飛ばした」
 .人ノノノ`ソノノ.       u.    l
/     \\  _,,_____ノ
_       .\\/
  `ヽ、     \\
     ヽ     ./ /
      .`i   ヽゝ',

8041 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/22(土) 04:16:59 ID:s9cbQ4UY0 [84/98]


/:/: : : : : : : : / : : : : :,: : : : : : : : : : :|: : : /: : :/:/: : :/  /: ://: : : : : /、_: : : : : `ヽ \: : .
:/: : : : : : : : ,: : : : : : /: : : : : : : : : : :|: : /: : : {/: : ,:´ /: イ/: : : : : / ∧: }: : : : : : : : ヽ \: .
': : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : :|: :.{: : : /: ://: ´ ,: : : : :/ /  ヽ!: : : : : : : : : }   ヾ
: : : : : : : : ,: : : : : :/: {: : : : : : : : : :.:.:|: :.|: /:イ      /: :,.  ´ /    ` ァ : : : : : /
: : : : : : : :,: : : : : :.{: :.|: : : : : : : : : :.:.:|: /イ: :.|      /イ          /: : : : : :/
: : : : : : : i: : : : : : : : :|: : : : : : : : : : : ヽヽ: {ヽ:.|                 , '{: : : : : /   「そしてカーミラの愛は、奪う愛。
: : : : : : : : 、: : : : : :,: :',: : : : : : : : : : : 丶\ \              /: :|: : : : :.{      愛した相手を捕まえて、離さない。
: : : : : : : : : ヽ: : : : : : :、: : : : : : : : : : : : :',:ヽ             _, /: :、ヽ: : : : |       或いはそれで相手が死んでしまおうと。
: : : : : : : : : : :ト,: : : : l: :}\: : : : : : : : : : : },: :.:.         < ̄/ , ': : : }: :.\: :.!
:、: : : : : : : : :.:| }: : : /: :|\:`ヽ、: : : : : : : :| ,: : :.          " /: : : : : :,: : :. ーゝ
: :\: : : : : : : |:.|: : /: : :!: : : : : : \: : : : : | }: : }           ,:': : : : : : : :.|: : :',      ………愛、ね。
、: : :.\: : : : :.|/: :/: : :.リ、: : : : : : |: ヽ: : :.:| |: :./           /}: : : : : : : : :}!: : :}       愛と呼ぶには少し刺が過ぎたかしら。
 ヽ: : : \: : /: :/: イ: |、:{\: : : : ヽ: }: : /-|: /-. . _  ___,...ィ: /: : : : : : : :./ |: :/        だからこそ、私はああして討滅されたんでしょうけど」
   }: : |: |,:./}: /l: :/: / \ \: : : 乂:,イ: :/イ: : : /: : : : /: {:/: : : : : : : : / j!:/
  /: :イ リ从:.// イ/     \:_: : } : : /: : : :/: : : : /: /!{: : : : : :,  ´  /’
―/´  /  /  /ヽ、      /丶!__:/: : //: : : :// |: : : /
´                 `ヽ、   {    \ ̄`ヽ: /´   |: : /





        \: : : \: : : : : : : : : \: : : : : : : : ::::ト、: : : :/: : : :/: : : : : | /|
        `ヾ:::... : : \: : : 「`丶.;.:.\: : : : : ::::::l::l: : :./ : : :./: : : : : : レ':./
        \∨:::::::::......\小    ̄`ヾ: : ::::::::j::l_;.> ´/'": : : : / ::::/
          ヾ::::::::::::::::::::::::「        `ゞ'"/:/   /: : : : / : ::/
            ∨:::::::::::::::/      ';    /:,′  〈:'´ ̄: ::::::::/ィア´
           ∨、:::::/ \     ';    //    .:.:`ヾ::::::::::::::/
            / Y   _うュ、      //    .:.:.:ノ:.∨::::/
             | :.:i   ヽ弋テヾ==' 》  //、__,,..斗匕.:.:.:.:'ハ′   「……アサシン…………」
             '. ヽ{   .  ̄ ''ヾ:.:> ノ'゙ハ:.:.代テ¨フ:./´!/
              ∧ :      ,.ィ⌒ー‐'  /      :.:./.:.:./
               /::::ゝi、     //       ,':.      .:.:/:./
           _,.イ:::::::::::|::.   リ     l:.:.:.      .:.イイ
             //|:::::::|  :.  ゝ   、:.:.:ノ:.:.:.     /':::::|
  、       l/  lハ;;;;|  ::.、  _,,. ---- 、   / /:::::::::,
  ヽ> 、       __リ/:.:\  :.丶   ---   /  ,:::::ハ:::「\
    \: .\__/: .r{ : :.:.:.\ :.:.\     /    j:::/ j;ノ
     \: . : . : . : .:ゞ : . :.:.:.:.≧ュ、:.:  ̄ ̄.:.:  ,,≦ヽ

8047 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/22(土) 04:19:50 ID:s9cbQ4UY0 [85/98]


       `ヽ、;:;\__                              /;:;:;/
          \;:;:ヽ ̄/ヽー- .._                   _,.. ''" ̄;:;:;:;:/__
     ,,. ='" ヽ;:;:;:;/;:;:;:;:\ ̄     _,,.. ---- ..__        ̄ ̄ヽ、-';:/--`=- .._
   ,,.. -''"     ヽ-'- .__;:;:;:;:\  / ̄         `〉}ー、          l!;:;:!、   `''ー`=- .._
 /       / !;:;:;:;:;:;`ヽ、;:;:;:∨´{    ,. -- 、--, //__ \       |;:;:! ヽ        `''ー
          ! >;:;:;:;:;- ._;:\;:;ヽ ヽ__,./ -___ゝ=/!´ /   l,      /;:;:i!  ヽ
`'- ._      i! 〈;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ、;\,〉‐',>, ∨  ヽ`''"、`ヽ!ニ=-i       /;:;:/    i!
    `ヽ    i  i;:;:;:;:; ̄ ̄ヽヽ`ヽ'"!  ̄ ! ヽ !   ヽ i!ヽ /-、.   /;:;:/    !       _,. ‐''"
      \    ! !;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/ニ/! i!、ヽ !   ヽlヽ __/!/| !ヽ‐,.>  /;:;:/     !  ,,. -''"
       ヽ  / i!;:;:;:;:;:;:;:;:;:_<__/! i l ヽ\ヽ、  i,イi_ ,r!ゝ //l∨ , ';:;:;/        i! /
         ヽ-‐-! _,.. -'ヽ"\-\ i!、i!,.=-‐、ゝヽi 弋zソ'//!/ !'!/;:; ,. '     _,. --、/
           ̄`'' .._ \ \!ヽゝ!ヽ""   '  ""/'/ l |!/ソ;:;:;:/  _,. '"
              `ヽ、\ ∧!、! i!ヽ、  ー ' ,. <i/ i!/|ソゞ、/ ,,. '" 
               __ゝ,.}ヽi ||ヽ!_>   < !、ノ/ !∧"´    「でも大丈夫!
                ,/ 、   i/、 l ||     ヽ、 , -/  `ヽ,i!/}、      貴方はとても頑丈そうだし、
            i'-_i!,.、|  ヽ}ヽ ヽ   ,. -><- _   | |>_ソ `'ー-、    毎日献血にご協力して貰っても大丈夫よね!
            ゞ'"ヾ=ヽ  /--ヽ ヽ',. '" i! `ヽ、__ 」 !≠{   ! i!'"!
          ,.. '"    ヾ-}、_ヽ!/`''"   i /  `ヽ/ゞソヽ_/ /__!__ノ   だからその為にも私の愛(物理)を受け取って!」
          {  --、_,. ''ー-‐'"ヽ!      }/ !      }ヽ!  /≠ソ \
             ',    'i        {、    /_!_ ヽ    ノ `ー'"!=i"  _. \
              〉.   l、       !,ゝ --‐'´{ ̄ /、 !,イ    ヽi! >'´    }
        ,、   /;:;ヽ   ',.\     !`  ー'"〈,/   | /       /'    / !
     /;:;`''- !_;:;:;:ヽ  ∨;:ヽ  /、  _,. ,/  _,.  i/     ,. '´ /    , ';:;/_,,. -‐、
      |;:;:;:;  ;:;:`''ー∧   ヽ\\{ヽ,、 ''"-‐'}-‐'  / i!/!/;:;:;:;:/   , '-"'"  _,,,..! --、
   __!;:;:;:  ;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ ´`''ー=、/-'ヽー≠,-ゝ-、ー'-、/{__'"_/_ノ   /--‐‐'' ";:;:   ;:;:;:;ヽ
   /;:;:;:; ̄`''ー‐-- ..__!    i ',  |/  /ゞ''"ー-‐'"/,   ̄ `  ,. ' ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;  ;:;:;:;:}
  〈;:;:;::;:  ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ、__、_}''´    / i!      ヽ ヽ/     /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;   ;:;:;:/





       _l `゙゛‐-' `ヽ、. 、
   -=≦"´         `ヽl\
  、 ノ                   ト、__
  ゝ                    ト''/
.  ,ゞ            . ,、r、 /
.  ヽ          __  __l.:::::::Yて, て
   i         /-、`v"::::\::l  》 そ
  ..ノ         l   l '::::::::::ヾl .ヾ、    「畜生やっぱりかあああああああああああああああああ!!」
 ζ,         〉、    ::::ミミl  ノ
 ´ソノノ.从川 彡,'"    u  ’.:::::l
 .人ノノノ`ソノノ.       u.    l
/     \\  _,,_____ノ
_       .\\/
  `ヽ、     \\
     ヽ     ./ /

8051 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/22(土) 04:22:44 ID:s9cbQ4UY0 [86/98]


                  _____
                   , ''"::::::::::::::::::::::::''ー- 、
               / ̄":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
          ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          ,'::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V ::∧
            l:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V::::::∧
.          |::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::,イ::::::::;il、:::::::::::l:::::::::::l
         |::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::/ l!.`、::::::::|::::::::::::l
            |:::::|:::::::::::::::::::::::::::::ァ'- /::::::/ーi!--';::::/:::::::::::::!
          !:::::!::::::::::::::::::::::::::/-、 {:::ル' ,---rォイi}::::::ハノ
.          l::::::!:::::::::::::::::::::::/:::リ |'′ っ:::/ |:::|∧/    「お、やるの?
             V∧::::::::::::::::::/`‐"     `" .l:::|       ヘイ、カーミラ。ちょい待ち。もうちょい暴れても迷惑かからない場所で
           V:::ヽ{ヽ::::::::{          /レ゙        やってくれ。あと、人払いするからちょっと待って」
           ハ ̄ヽ::ハル|ヽ、l -‐ハ ̄ ̄ ̄ヾ
         ムヘ    __|  .`¨ ア.∧____ゝ
        / ̄ \ ,/ l  _/         \
.       /   >´/、 ` / ヽ          ヽ
      /   >´ ,イ  ,ィ/   ヽ           〉
.     /   ∧ ./ `一' /    /            ヽ
     /    / V    /   /   : : -、_          ヽ、





                         __
             ____   /   ア´ ̄ ̄`ヽ
              |l     \/  /_/-- 、__ノ)   }
              |l  r―ぅ〉-く___,ノ      く   \
              ∧   フ//         | \  }
              〈〈 \__ 〃__ノ 人从   从 い _ノ 
           \ __ノ `T 壬z-ぇ乂,_j.ノ 八 ノ〉
        _____   >  _ノ  | じリ   r≠ 「 `フ   「認める! 旦那の付き人の言だし、
        ⌒㍉i:i:i:i:ix(/(  フ人_ >'''' __  '' 厶个ー    譲れないところ以外は尊重するのが夫婦円満の秘訣よね!」
            ⌒㍉i:i:≧=-へト  マ::ノ   イ ノiぃ、
            <⌒rぅ┬┴z ノ辷ァcr≦ 人く ⌒`
           `T冖┴‐ 个   ⌒Y.}  }〉、 _,.ィ
            |l  __/   ___,√`\}廴く
           ,. -‐'" ̄辷┐__   `⌒}
        /〃       `⌒辷ーr‐く〉、
          〈 〈             `⌒Y⌒ \
        \                   ヽ
             \ \_               /〉
             / >   ー------  '"_,.xく
           〈_/    ̄`ー…冖'"   \__,>

8056 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/22(土) 04:25:07 ID:s9cbQ4UY0 [87/98]


                      /  /  ´         / / . | .ハ
           , .7: ̄|       /                  /    i  ハ
         _/:./:.:.: . |.  _   ′                /   i  '  小
          <:.:ノ.:.:.:.:.:.:.:.|  |:.:.|ヽ  i i/      / .   /     / ./  / i
           Y彡i|:.:.:.:.>、.|:.:.|:ハ./       ., '   /     ./ ./   .|: i
           .V:.:.:i:.:.:.へ:.:.:>i:.:イ                   //       .i   「おぉ……………悲しい、そして楽しい話をしよう。
             V:.:i:.:.i:.///>:.:.:.:./              /     /,イ i     .リ    睡眠時間は削れるのはとても悲しい話だが、
            V:.:.:.{///:i:{>/  ,     :i    /     /<´,イ /    ,’     実は暴れられるのは嫌いじゃない。
              i: i:.:.:.:.:ヽ/:.V,ィ'i/    | i|   ,イ  ./ /弋ァァ |/ .//|
              ∧:.:.:.:.:.:.:.:>V:.:.:.:i ィ  i..|Vi.V /..|  イi./ `   / / ./>.、     近所に廃工場がある。そこでどうだ?」
           .∧:.:.//}:i:イ  V:.:.:|i.|,ィ|イi..| ` .V/ . |/:i |'   ,ィ.イ | /:.:.:.:.:.:.:`:.ー--ァ
           .∧:.:.:.Vi}:V    .V:.:.:.:.:.:iハ ヽ.  、 _ ゙    '´ ,イ .| .{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
           .∧:.:.///:V_ ...-‐:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:ヽ|\ ` .二二_ア´.イ . /| i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
          .∧:.:.///:V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.: . |/i  ` .、    . <|/ .//:.:レ:.:.:.:.:.:.:.: /
      ,.ィ: ∧:.:.///:V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V:.:.:.:.:{  i   `ー ´    |/ |/:.:.:.:.:.:.: : /:.>、
     /:.:.: ∧:.:.///:V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V:.:.:.:.|  :i          /:.:.:.:.:.:.:ィ:´:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.:.、
   ,.:':.:.:.:.:. ∧:.:.///:V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:|  ヽ          ./.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
 /.:.:.:.:.:.:.:∧:.:.///:V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ヾ|ヽ、        ,イ.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ





         ,、    ,、
       _l `゙゛‐-' `ヽ、. 、
   -=≦"´         `ヽl\
  、 ノ                   ト、__
  ゝ                    ト''/
.  ,ゞ            . ,、r、 /
.  ヽ          __  __l.:::::::Yて,
   i         /-、`v"::::\::l  》    「……………あ、じゃあそこで。
  ..ノ         l   l '::::::::::ヾl .ヾ、     あれ? 主君に聖杯を捧げるための、
 ζ,         〉、    ::::ミミl  ノ      騎士としての堂々たる戦は? あれ?」
 ´ソノノ.从川 彡,'"    u  ’.:::::l
 .人ノノノ`ソノノ.       u.    l
/     \\  _,,_____ノ
_       .\\/
  `ヽ、     \\
     ヽ     ./ /
      .`i   ヽゝ',

8057 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/22(土) 04:25:41 ID:s9cbQ4UY0 [88/98]
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| ―――なんだこれ。
―――――――――――――――――――――――――――――――

8066 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/22(土) 04:27:15 ID:s9cbQ4UY0 [89/98]
オマケ


┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:グラハム・スペクター     【レベル】:40     【アライメント】:混沌/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:35      【耐】:30       【敏】:30      【魔】:10      【運】:15      【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

            ,' .:.:.:.:.:.:.:.:.:./  .:.:/     /.:'      i     :.:.  i
、           i ,':.:.:.i:.:.:.:.:./ /:/       /.' :    .:.:      .:.  i
:.ヽ            .i :.:.:.:i:.:.:.:/ , ':.:./     , /'  .:   .:.:.: :        i
:.:.:.`i..        ',:.:.:.:.i:.:./ /:.:.:/     .:.: ,'.:'  ,'  .:.: /i.:.:.i    .:.:  i
::::::::{=二_‐- ...._   ',:.:.::i:.l' /:.:.:.:l   .:.:.:.:.:/./  .:  .:./t‐リi': : :  ./:.:   i
:::::::::l:::: : : : :゛ ‐- `゙;:、:./.:l/.:.:.:.:.:l  .: .:.//'   .:  /弋ン/:./:  /:.:.   {
:::::::::i  二 ‐- _   ::::/:.:, 、/l:.:.:.:l/l /.:.//:.i   :.:.i./二 ̄//l:.:  //::.  :.l、i、_
:::::::::i三二≡=_   /'"´ ..i .i.:.:.:.:.:.:l/.:/´:.:.:.:.i  .:.:.:i   /  /. //l:.:.:il:.:.:l:.:-‐"i
:::/三三三三三-‐' .:.:.:.:.:.i l.:.:.:.:.:.:.l'/:.:.:.:.:.:.:.:i /ヾ、     // i/i:.-‐'´ ̄   i
´    ̄ ‐-三三≡=i:.:.:.:i l:.:.:.:.:.:.l':.:.:.:.:.:.:.:.:.i i      /i-‐ ´       .i_
            ̄/:.:/l i.:.,、:.:.:.:.:./ 、.:.i' ヾ:{  . ,:i   __.|          i 二=‐- ._
      ./ ̄ ̄ //::::::ヾ/'i:.:.、:.:.:/ヽ ヾi.     _... - ニ‐ |    i       /-,
  ___/  :::  /::::/l::::::::::i:∧:/:.::.、ヘ   ー‐'''二- .|   /      〃 {`‐、
 ' .:.:/  ::::::   /  ::::::::::::':::::V/::::::}:.:.`:, 、      .|   i      〃  {{  ヽ、
  ヾヽ  /:::::l  /   ::::::::::::::::::::::::::::::::i/   ヘ`>   <'   ,'    〃    》    `ヽ
..:::::、ヾ::ヽ l:::::::::l<    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ へ  `´ |   /   〃 .:    .:.:
::::::::ヽヽ::::ヾ::::::::i  ` > 、 :::::::::::::::::::::::::::::::i::::::,'   〉   |   i   〃 .:.::    :: :
::::::::::::ヽヽ:::::::::::::ヽ V::::::::::‐-::_:::::::::::::::::::::i::::,'    i   .|   i  〃.:.:.:     :: ::
:::::::::::::::ヽヽ:::::::::::::ヽ .V::::::::::::::::::`:‐-::_:::::::i:::i、    '   |   ノ .:.:.:.:.:      ::

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○一般人
   魔術師でもなければ異能者でもない一般人。
   心持ちパンピーより魔力を持っている体質だったのでサーヴァントの召喚は出来たが、
   だからどうしたというレベル。
   サーヴァントが単独で戦闘する場合、応援してその勝率を上げることが出来るとでも思ったか。

 ―――???

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


今作きっての重戦闘型マスターであるグラハムさんのスペック。

8074 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/22(土) 04:33:11 ID:s9cbQ4UY0 [90/98]


                    __
             ____   /   ア´ ̄ ̄`ヽ
              |l     \/  /_/-- 、__ノ)   }  ♪
              |l  r―ぅ〉-く___,ノ      く   \
              ∧   フ//         | \  }
     〃       〈〈 \__ 〃__ノ 人从   从 い _ノ
.   ∥         \ __ノ `T 壬z-ぇ乂,_j.ノ 八 ノ〉  ♪
        _____   >  _ノ  | じリ   r≠ 「 `フ ―- ★
.    i|   ⌒㍉i:i:i:i:ix(/(  フ人_ >'''' __  '' 厶个ー 
.    ||       ⌒㍉i:i:≧=-へト  マ::ノ   イ ノiぃ、
            <⌒rぅ┬┴z ノ辷ァcr≦ 人く ⌒`   }}
           `T冖┴‐ 个   ⌒Y.}  }〉、 _,.ィ     ∥
            |l  __/   ___,√`\}廴く   〃
           ,. -‐'" ̄辷┐__   `⌒}          /
        /〃       `⌒辷ーr‐く〉、
     ♪   〈 〈             `⌒Y⌒ \
        \                   ヽ
             \ \_               /〉
             / >   ー------  '"_,.xく
           〈_/    ̄`ー…冖'"   \__,>


■カーミラ■

 少女フェチ夜這い吸血鬼(レズ)。
 女性吸血鬼の代表格であるも、男性吸血鬼の代表であるドラキュラに比して知名度は劣る。
 彼女の場合、類まれなる夜這いテクニックがアサシンとしての条件としてギリギリ認められ、
 レズ吸血鬼という属性でカーミラ役にぶっ込まれたファニーな死徒。

 夜這いの結果、毎日血を吸ってたら相手が衰弱死しちゃったためにアサシンとして認められたが、
 どちらかというと高速正面決戦型の戦闘が得意な人物であり、アサシン(夜這い)にしてアサシン(ガチンコ)。
 魔術スキルも対魔力スキルも無いため、今作唯一の黒子犠牲者候補。
 そしてカーミラの愛は奪う愛という本人の言葉通り、その結果はだいたいご覧の有様になる。

 死徒なのでレジストする気であればレジスト出来たのだろうが、
 『どうせ私が女の子以外に興味を持つわけない』とか舐めてモロに何の防御も無しで見たとか、
 多分そのへん。


8075 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 04:34:51 ID:5n1cNO.20 [27/33]
唯一だったんかいw

8077 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 04:37:27 ID:pwm9Ss.s0 [8/8]
(レジストなんかしなくても)魔貌になんか負けない(キリッ

やっぱり魔貌には勝てなかったよ…
って感じだったのかw


8079 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/22(土) 04:39:48 ID:s9cbQ4UY0 [91/98]
あと、遠くで発生するランダム接触


◆ABaiXHFDT2


【安価 下3 下5】
1~5


8082 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 04:40:31 ID:U8R5Dly.0 [26/30]


8084 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 04:40:46 ID:5n1cNO.20 [29/33]


8085 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/22(土) 04:41:45 ID:s9cbQ4UY0 [92/98]
◆ABaiXHFDT2 = #魔剣狂騎弓
5と4……………騎弓

あっ(察し)

8089 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/22(土) 04:43:45 ID:s9cbQ4UY0 [93/98]



              ,i ,i , ュ  _,
          ヽ;、 ,イイ圭圭圭圭ラ
           ヽ圭圭昨圭昨圭ゞ,、
         ,,ュ圭圭圭zヾ _` ````yゝ
         ''7圭圭乍'x'´ _,_ヽ ,''}
     、,_ ゝ、_ '"!乍ヾ!| ` 〈i・j`  'ij!
      `"・!l圭ll、!||i、'-     ´  冫!
       /',iⅥl'| Ⅵ,イヘ  、...  - /
      '   |!' |'  Ⅴ ';';' ‐-  _, '
        '  ┌_┘- ';',..,,_' ';f´   ,、
          キ. :` ≧ニヾ`ヽ _, イ.ノ
           〉. : . : . : ,. :iュニ  -、イ
           7. :,. :イ´ /┘、_ \
         .7 イ   /. : . : .ヘヘi  ̄
         ,イ   ; ';/. :, -、. : ;. :ヘヘ
        f   ; ';f./. : . ヽ、',. : ヽヘ
         |   , ' /. : . : .;. : ; i ,' , .ヤヤ            _.、ュ
        !  , ' f, : . : . ; . : ; |,',';. : ヤ         ,.>::o::;:},.!
        ヤ , '/: . : . : .;',. : . :|,';' . : .ヽ.     ,>'"o;:゚ <∥
       ,. ≦ '/. : . : . : . ;'; . : .|; '. : . : ヽiュ、-::'"o::;゚ <. . ..∥
     ,.:≦ミ㌣ヽ'. : . : . : . :,';' . : ,| . : . : . : ヘ!ヾi゚ イ     . .∥
    /ミ㌣::::::::/. :,' : . : . : . ;'; . : ;| . : ,. : . : . : フ|l':"o´o_ ̄!コ . ,!!、
  /ミ㌣:::::::::::/. : ,'. : . : , . : ;'; : . ';i. , ;; ,.,' /、!'- '" ̄      {●}
  i三'::::::::::::::::ヤ: ,'. : . : .';',. : ';';. : ';.i,';'イ-==ヘ' 、¬        `´
 i三'::::::::::::::::::ヘ ,'. : . : .,';, . : ' ; . : ;|ン'´::;:ュ´::::`ヘ`i
..i三::::::::::::::::::::,ュ〉 : . : . ,';';. : . : ;. : ;|_::;:/ヾ!:::::::::::ヤ
.i三::::::::,::ュiill圭|!. : . : . :';';. : . :, : . :|l!". : . :,'!:::::::::i:::ヤ
.|三::::乍圭昨"i. : . : . : ';';. : . :| : . ,!. : . : ,';'キ::::::::|::::ヤ
..!彡:::乍'":::::::;i. : . : . : . ;';. : . :|ュイ : . : . ,';/::::::::::|::::ヘ
. ヤ彡::::::::::/ |. : . : . : . ';. : . /f |、. : . : /::|::::::::::|:::::::i
 ヤ彡:::/  |. : . : . : . : . /"; ;.|ヘ : . /::/;:::::::::::|::::::!
  ヘ';/  /!. : . : . : , イ;  ' .;.|::::ヘ/:::::/;:::::::::::|:::::i
  /  /、::ハ  , イ|||_',..、 _、 ,、,.!:::i:::::::::/;::::::::::::|:::::!
/  /、川7::"圭圭圭|ゝ '-'ー'"::::i:::::::::/;:::::::::::::|:::i!
'  ,イ   ̄7::i圭圭|乍圭圭圭||:::::|::::::::/;:::::::::::::|:::i!
 ,イ     7::i:圭㍗:::乍圭乍''"::::::|::::::::/;::::::::::::::|::i||
イ      7:::i:"::::::::::::i:乍"":::|:::::::::|:::::::::/:::::::::::::::|:;||
      i:::i:::::::::::::::::i:::::::::::::::|::::::::i:::::::::::i::::::::::::::::|:|||
      .i:::i:::::::::::::::::i::::::::::::::::|::::::::i::::::::::i:::::::::::::::::|i|||
      i:::i:::::::::::::::::i:::::::::::::::::|:::::::i::::::::::i::::::::::::::::::|i|||


    現代の魔剣使い VS 土地管理者


       (ヽ   ___    /)
   (ヽ     . : : : :`: : : `丶    /)
.     (ヽ/ : :∠二二二\: :\ /)
      /:/ : /: : : :ΑΑ : : : : : : . 
       : :i: : |_:_:|ノ|^ `ト|、/|: : : :|
     |: :|: : |ハc三   レ三o/: : :|
     l:从:.八\\\\\厶:イノ
     ∨7\:ゝ/⌒⌒⌒^  |: :|
        7: : : :| {       ノ 人 |
       | : : :介ーッー rァ<|/|: :|
      V\|┼<刀><マT⌒]:ノ
.       〈   、|\/ノ{}\| /│

8092 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/22(土) 04:44:49 ID:s9cbQ4UY0 [94/98]
そして全く動きを見せない黒幕陣営である

8099 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/22(土) 04:46:08 ID:s9cbQ4UY0 [95/98]
いや待て。友好接触の可能性もあるのか。
騎組の目的からして同盟は無いけど……………。


◆eaYcCgU.Xg

【安価 下5】
右左


8104 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 04:47:20 ID:5q3eq.3s0 [2/2]


8106 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/22(土) 04:47:33 ID:s9cbQ4UY0 [96/98]
◆eaYcCgU.Xg = #友敵絞Z墾
右なので敵対接触でござる。

8108 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/02/22(土) 04:48:10 ID:s9cbQ4UY0 [97/98]
なんだ、この。
黒幕陣営メシウマ待ったなしなこの状況。

8111 名前: ◆o2mcPg4qxU[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 04:50:32 ID:s9cbQ4UY0 [98/98]
では状況も固まったところで続きは明日。
……………いやぁ……………相変わらずのスタートダッシュですね!
関連記事
2014-02-22 : できる子は脳筋領主の部下のようです : コメント : 11 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
ほんとにやりやがったww
開幕から腹筋ブレイクな会話の投げっぱなしジャーマンww
2014-02-22 09:22 : URL : 編集
No title
ランサーとパルクールとダイスの女神が交差した時
な ん か ひ ど い こ と が 始 ま る
2014-02-22 10:24 : URL : 編集
No title
なんだ、何時も通り(女神様クオリティ)か
2014-02-22 13:41 : URL : 編集
No title
運0(ねらう緒)+運0(槍[ディルムッド])

男爵スレは流石だな
2014-02-22 14:25 : URL : 編集
No title
いい加減にしろ女神様w
そしてフルスロットルのパルクル緒w
ランサーの胃が死んだ!
2014-02-22 17:53 : URL : 編集
なんだいつも通りじゃないか。
いやぁ、平和だなぁ。
あと、パルクールだって根源に行けるんだ、モンキーレンチが行けても問題ないよね!
2014-02-22 18:20 : URL : 編集
No title
いつぞやのカマキリも、つがいの雄を食い殺すという事でカーミラとして呼べるんではなかろうか。
2014-02-23 13:58 : 名無しさん(笑)@nw2 URL : 編集
No title

カマキリって男爵スレで登場してたっけ?
トェェェイの小聖杯戦争スレじゃないか?
2014-02-24 16:43 : URL : 編集
No title
エピローグを見てから・・・なるほど、これがメアリー・スーか(諦観
2014-03-27 18:23 : URL : 編集
No title
うむ! 原作キャラに対して好き勝手に自分の理屈でSEKKYOUする……
これぞメアリー・スーよ!
2014-07-25 16:24 : URL : 編集
No title
>>メアリー・スーってことは無敵キャラとして物語蹂躙して俺TUEEEEEEEEみたいなアレですよね?

ぶっちゃけデータ・性能的に不可能っすよ。
(最後まで見て)不可能なんてなかった(笑)!!
2016-04-20 00:54 : URL : 編集
« next  ホーム  prev »

最新記事

2013年下半期おすすめやる夫スレアンケート

プロフィール

yaruokei

Author:yaruokei
おめシスはいいぞ…

Lc.ツリーカテゴリー

各作品へは「目次」からが便利です。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

ご意見、ご要望があればどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

まとめ希望も受け付けています。(ただし他サイト様で既にまとめられている場合は行いません。)

ページランキング

ブログパーツ http://pranking8.ziyu.net/html/yaruokei.html

RSSリンクの表示