FC2ブログ
クリックで開閉

えすえふもの


6464 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/03(月) 21:24:08 ID:nLJWuZRw0 [28/68]
安価その一

舞台背景を選んでください。

1 えすえふもの

2 ふぁんたじー

3 げんだいもの

安価↓6


6470 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/03(月) 21:24:30 ID:E7flZN0s0 [14/20]
1

6474 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/03(月) 21:25:27 ID:nLJWuZRw0 [29/68]
やる夫君の立場を選んでください。

1 ぐんじん

2 みかいのげんしじん

3 ちきゅうじん

安価↓6


6480 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/03(月) 21:25:45 ID:C1jPegMU0 [1/4]
1

6487 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/03(月) 21:27:05 ID:nLJWuZRw0 [30/68]
ひろいんのかずをせんたくしてください。

1 男なら一人だろ!!

2 いや、男なればこそハーレムを!!

安価↓6


6493 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/03(月) 21:27:38 ID:nHBeujxY0 [2/2]
1

6500 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/03(月) 21:29:19 ID:nLJWuZRw0 [31/68]
さいごに難易度を選んでください。

1 あきらめる

2 ぜつぼうてき

3 るなてぃっく

4 いつもの

5 しにたくないならやめておけ

安価↓6


6506 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/03(月) 21:30:03 ID:E7flZN0s0 [15/20]
5

6516 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/03(月) 21:31:32 ID:nLJWuZRw0 [32/68]
ヒロインの立場を決めてください

1 ぐんじんさん

2 おひめさま

3 ぶか

安価↓6


6522 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/03(月) 21:31:59 ID:E7flZN0s0 [16/20]
2

6532 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/03(月) 21:34:14 ID:nLJWuZRw0 [33/68]
お姫様は?

①我がまま姫様

②ぐーたら姫様

③おしとやか姫様

④残念姫様

安価↓6


6538 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/03(月) 21:35:01 ID:bJEPtf7U0 [37/63]
3

6550 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/03(月) 21:37:42 ID:nLJWuZRw0 [34/68]
んじゃ、始めます。

ちなみに最後の安価は
①ハンナ

②エーリカ

③ライーサ

④トゥルーデでした。

よっしゃ、今から始めます。

6561 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/03(月) 21:42:01 ID:nLJWuZRw0 [35/68]


199X年

世界は……核の炎に包まれなかった。

が、しかし……宇宙人の襲来を受けた。


         _
     γ ̄ ̄ ☆ヽ
     ー―、__`、
   /   _ノ  ヽ、_\   とんだ恐怖の大魔王だお。
  /   o゚⌒   ⌒゚o\
  |      (__人__)   |
  \      ` ⌒´   /
   >  ̄ ̄\∧// ̄/ ̄/
   (    二二つ  / と)
   |     ///  /  /
    |   //   ̄ ̄| ̄


      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   .  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ',:::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::', \
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'  ',:::::::::::::::::::::::,::::::、:::::::::::::: |:::::::::::::,::::::::::::::::::', `
    /::::::イ::::::::::::::::::::::::::::::/::::::' __、:::::|、:::::::::/:::::::!_:::::::|::::::l、::::::::::::,::::::::::::::::::::,
 . ./::/ ::::::::::::::::::::::::-/─|::::,' ̄ ̄´ヽ:::; ヽ:::/::::::::::|`、:::l‐‐-、_:::::::::::,::::::::::::::::::::ヘ
 //   |:::::::::::::::::::::::/  _|:::;_二_‐-ミヽ::,  メ::::::::::::|彡:::|二::l__ヽ::::::::',::::::::::::|\::,
/ .    |::::::::::::::::::/|  イ''|::|.)タハ`ヘ `ヽ:,  ヽ:::::::|.イコ:タハ.ヘ.  〉:::::, ::::::::::|  ヽ  ってか、
      ,::::::::::::::::イ::::::{  `ヽマL彡イ    ヽ   ヽ: | マL彡' / /::ヽ:::,:::::::::::|     学徒出陣って、
 .     ,:::::::::::::/ r\:::{                |          /:::/、::l::::::::::|      どんだけ切羽詰まってるんだよ。
     ,:::::::::イ::| .| ハ\               l        ./.イ}  ノ::|:::| \      本当に勝てるのか!?
   .  ,:::/ .|::ヘ { {               〉        /.ノ /::/ |::|
    ./   |::::ヽ \ .ヘ                     / /:::/ .|:|
         ',:::::::ヽ、 .‐.ヘ u                  //ハ:/  |l
         ',:::::::::∧`ヽ\          -- 、      /´:::/ '
          ',:::::/ ',::::::::::::ヽ.        ̄.__ ̄     イ::::::/
          ',/   ',::::ハ:::::| \           /::::/|::/
              ∨ .、:::|   ヽ       / .|::::/ .|/
                      |     `   _ ィ   .|:/
                      |             .|

6571 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/03(月) 21:47:32 ID:nLJWuZRw0 [36/68]

その結果、地球上のあらゆる国家、団体が、

その思想の垣根を飛び越え一致団結し、

未曾有の敵に対して、戦いを挑む状態となっていた。

最早、国という枠組みなど関係無い、

ただ、地球人類として自らの存亡をかけた戦いが続いている。




         ____
       / \  /\
     ,/   (●)  (●)l
    /      (__人__)  \
    │      |r┬-|    │     jl       //
    │      `、l[],`    │     l ||  ヽ \/
    \      || |    /"'''ヽ   | ||   ゝ   /
    ,,,-彡_,r''" ̄ 「/ ̄/ ̄/;二"二"二((二((三三C≡=─
  _,-|  r'" 二 ==i ニニ二/\/ccccccc//_ヽ )   ヽ
 <、、゙l  - ̄ ̄C=] ノ;ヾ / ⊂ニニニ二二ソニニニソノ/⌒ヽ\    くたばれや!!
   ,l゙゙'l、  」ニニ二二〈ー;; \/二L_」 j
  /  l  /;:: /{ ̄`)ノ ーーー \   /
/´   ゝ ;;::/ {  ̄ソ  ヽ      /

6579 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/03(月) 21:52:19 ID:nLJWuZRw0 [37/68]
結果として人類は戦線を押し上げた。

地上降下部隊をギリギリで撃破し続け、

敵の進んだ兵器を取り込み、

自らの物とし、何とかかんとか、一進一退の状況を作り上げている。

とあるときまでは、


                     /⌒> ===<⌒\
                    瓦フ´        `ヾ.ハ
                       /           、    \
                     /!      i l\  `Xへ     ヽ
                 /.'     !、 i! 从 \  i! iヽ   i    .
                   //     ! \ル'ヘ   \j ルハ _ l|   l l
                     l l l   | / ≧=K    `x≦´ l|   l |    ああ、もう。
                l | 人   | イ{r' ::ll  \   i心Kハ j  l |     面倒な。
                | |  \ ! 从以リ   \N|以リ リ /从      辺境惑星の原始人のくせに!!
                   从     ト、"""    '   "" /ル'  !       もういい、ぐちゃぐちゃにしていいよ!!
               / ji    l|      __      //   |
                  从 i.  l|、    /´ `i    ノイ    .リ
               / ∧∧ jト \    ー '    / l|  从
            /⌒\ / ∧ ∧  i\     /   リ  /
            /  /⌒ \  \ \|    - <!  /i  /_
.         /  /     ∨  \ レ'´  ̄ ̄ j ./ ルイ 二二/⌒\
.        /  /    /\ 〉二 \j: : : : : : : :人 _/ ル' _/⌒\. \
       〈  _/    く   `ヾ  \ `ー //⌒V「 __/ / /     \  \
       ∨∧    /    .  〉: : : \_/∧  j ∧__/⌒〈〈 _ へ   ヽ  ヽ
.        ∨∧ _./    ./ /: : : : : : : : : : =': :: : :(     \: : : :〉〉  i   .〉

辺境軍 第40587部隊 指揮官 シャルロット・デュノア

6581 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/03(月) 21:54:42 ID:nLJWuZRw0 [38/68]
                       /:>     ̄’ <.:..: : : : : : : : : : : : |
                      < /         ≧=- : : :_`ト ,_.ト
                           /――――――――       \::::::\
                     ー―――   ¨¨\ \__       |ー::イi
                    /   人\ \ \   '"´ \|       .!:::::::::/
                    i /  |__\ \/`::..,,_\ :!  /   i|::::: /
                    |.| /i |.,x=ミヽ,\ ∨::::::::::::::::: /  /   /:::::/|
                    |i!′i!< ヒソ   ` ヽ二二=./  /    /:::: /    おい、良いのか?
                    |    i  `          /  /    /::::::/
                    |    |   _       .′    /― '
                        ノイ    ',   `ー`    /イ     /      .!
                    / |   / \       /     イ:     ∧
                         |  ./  /\   _./   / |       / ∧
                         | /  /    ̄ | /  /――、       / ∧
                         |./  /  { ̄|- !./ /     {_     / ∧
                        |'  /    >-| /./__   / ̄ ̄  ``'く/ ∧
                        '  ̄^¨´/: :./:/':::::::::∧  /             i/ ∧
                        /_ <::::::i 二_. / ::::::::::: ∧ i  y        , / ∧
              __  イ::/ /::::::::::::/'::::::::i:ヽ:/二二\ ',_/__        / ./ ∧
            Y:::/::::::::\|:i : i:::::::::::/_:::::‐: |::::::\:::::`:く/i:::::::〃- .     / .   / ∧


: :└―_ト、: : : : : :l//∧ / ∧: :\          __
: : : 「: : : :>==<>- ∨ / / : : : :\      . ´     `  .
: : : :-r< ∨____∨__∧:\ : : : \     /     /r<フニニヽ
: : : : :|          ∨: ∧ : \:\: : : :|   イ  / / _ =-=≦ ̄ヽ
二二[」          ∨:_∧:_:_:_>--<\/ / /  /.ヌ.フ! .|  { ‘,
: : : : :||    ___./////\/: : : :_:_: : /{  / イ/  /ィzミ、} 八 V ヽ
: : : : :|| ,.<: : : : : :\///< ̄ ̄ ̄ ̄\ヾ/ /イ//{ / 〈ツ .j.ィr ハ{ ハト.,    勝てばいいんだよ戦争は!!
: : : : :|K: : : : :\__/⌒ヽ/\_>--------∨、/.レ .| ハ.    〈ツ}/  //////> ,
: : :/ l: : : : /: : :|: : : : : |  .|  /  ̄ ̄ ̄〉、\\ハ{.   ¨. イ イ /}/-----/>、/\
:/: /: : /: : :/|: : : : : |\ l___/   | ̄ ̄ /::\\_/.}> ´ /八{/ ̄ ̄「  \:>、_}
: ̄: : : /: : :∠二:\:_:_:_:>.\____lイ`/::::::::::∨{フー/イ_ /       二     .|
: : : :/==: : /: : :_ ̄\´    ,<}ー<:::::::::::::::::::::::::::Y [_  ∧____〉――‐‐'
: :/==: : /: : : /:_:\:.∧,<`ヽイ{:::::::::::::::::::::::::::Y::::::::〈  | ./ ∧イ_r―,.、
:/ : : : :/: : : ////ヽV∧\  .{: : :\::::::::::::::::::::::,::::::::::::::Y」 / ∧/: : /: :|
′: :/: : : ///////}:}/: ̄:Y 〉、: : : \:_:_:_:::イ:::::::::::::::リ      |:_:_:|:_:_:l
: : :/: : : : : ∨//////: : :_:_:_:| |イ\>.――‐/ \:::::::::::イ\  ./ : : : : :/

6582 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/03(月) 21:56:37 ID:nLJWuZRw0 [39/68]
結果

             . .-―-. .
.          ┌≦: : : : : : ミ: : :丶
        ./|: : : : : : : : : : :`丶: :\
       /: 八: : :\ : : : : : \‐一: :\
       ,: : : : :ヽ: : :、゙斗<: : : \: : : 、
        .八: : :.|斗\: 、≠以> ト、=ミ: : : 、
      /:イ \ { f以 \、     i/ ヘ .〉\ :、    ……うそだろおい。
     / Ⅵ: :\ 〈   `     __/: :! \、
        ヽ\{‘、  ___    / 川L
              丶 ー一’ . _,. ≦: : : L_,.  -ュ、
              ヽ _,.<  }: : : : : :/∧ _,∠⌒ 、
                <∧ |: : : :/ : : { ̄| \  丶
                 >:}:|: /: : : : : |  |  \  ト、
                ,/:∧!: : : : : : /  :|    \∧ 、
               /′/: : : : /  、 {    /ヾ  、


      ____
    /―  ―\      だれか、ウルトラマンかガンダムを頼む。
   /  ⌒   ⌒ \
 /    _ノ 、_! ヽ  \
 |      トェェェイ     |
 \     ヽニソ    /

6587 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/03(月) 22:02:03 ID:nLJWuZRw0 [40/68]

戦線を押し返すたびに敵兵の一部が巨大化。

推定身長80~100メートル前後の化け物相手に

地球側の戦線はあっさり崩壊した。

……と言うか持たせろと言う方が無茶苦茶である。

      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   .  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ',:::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::', \
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'  ',:::::::::::::::::::::::,::::::、:::::::::::::: |:::::::::::::,::::::::::::::::::', `
    /::::::イ::::::::::::::::::::::::::::::/::::::' __、:::::|、:::::::::/:::::::!_:::::::|::::::l、::::::::::::,::::::::::::::::::::,
 . ./::/ ::::::::::::::::::::::::-/─|::::,' ̄ ̄´ヽ:::; ヽ:::/::::::::::|`、:::l‐‐-、_:::::::::::,::::::::::::::::::::ヘ
 //   |:::::::::::::::::::::::/  _|:::;_二_‐-ミヽ::,  メ::::::::::::|彡:::|二::l__ヽ::::::::',::::::::::::|\::,
/ .    |::::::::::::::::::/|  イ''|::|.)タハ`ヘ `ヽ:,  ヽ:::::::|.イコ:タハ.ヘ.  〉:::::, ::::::::::|  ヽ
      ,::::::::::::::::イ::::::{  `ヽマL彡イ    ヽ   ヽ: | マL彡' / /::ヽ:::,:::::::::::|   ロケラン効いてねーぞ。
 .     ,:::::::::::::/ r\:::{                |          /:::/、::l::::::::::|    あ、戦車踏みつぶされた。
     ,:::::::::イ::| .| ハ\               l        ./.イ}  ノ::|:::| \
   .  ,:::/ .|::ヘ { {               〉        /.ノ /::/ |::|
    ./   |::::ヽ \ .ヘ                     / /:::/ .|:|
         ',:::::::ヽ、 .‐.ヘ u                  //ハ:/  |l
         ',:::::::::∧`ヽ\          -- 、      /´:::/ '
          ',:::::/ ',::::::::::::ヽ.        ̄.__ ̄     イ::::::/
          ',/   ',::::ハ:::::| \           /::::/|::/
              ∨ .、:::|   ヽ       / .|::::/ .|/
                      |     `   _ ィ   .|:/
                      |             .|

       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\     良いから逃げるぞ!!
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /

6594 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/03(月) 22:05:36 ID:nLJWuZRw0 [41/68]
                               ,rzzz、zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz.ァ
zzz、               .  - ― -  .   /\ニニ>----------------〈
ニニニ\              . ´          \ /\ .У´ニニニニニニ/  ̄ ̄ ̄ ̄ /
ニニニ./\         / / rく二>====〈ー〉〉.   Y  ∨ニニニ./       /
ニニニ〈   .〉――――‐_、/ / / ̄ ̄   / } ̄ .∨ .| / ̄ ̄ ̄__ / ̄ ̄
    \/: ̄: ̄: ̄: ̄: :ノ./| ′  //}/ .| .i i l .レ     ,.ィ≦: : : >、
___∧: : : : : : : : : : /} | |  -=≦}./ /}ハ.|、.| ト、.|   /彡': : |/: : : |__
       .∨ : : : : : : : : : 从叭 | ≧x/} /ィ≦ .}八ハ二二{_: : : :|:/: : : : : : :| : \
\     .___\: : : :,< ̄ヽ| ∧ 《しリ j/ .込リ/ /-------∨:/ : : : : : : : : |: : : ∧   ふふん、どうだぁ!!
: : \  /: : ,< >‘ ̄ ̄V {ヾ     '  イ} /{ ̄ ̄\____|/: : : :: : : : : : :|: : / :∧   我が国家の科学技術は宇宙一。
、: : : :〉./: :_∧>’   ___.」V |込.  ー ' /::}/人 ̄∨___./ : : : : : : : : : : |: : : / :∧   これ使うと終わった後、
: \/ /: //| |    「    }:::::::::::::> .イ:::::::/{、    \/∧\.: .: : : : : : : :|: : : : / :∧    死ぬほど体痛いけど。
: : / /: :∨∧_|___| , -=ァノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ\.    \|: : :\: : : : : : : !: : : : : /: : \
: / /: : : :∨/__   /: : :/::::::::::::::::::::::::::}::::::::::::::::::::}: : \___ ノ:l、 : : : \: : : : /: : : : : :|: : : : :.\
/ /: : : : :_:_:_:_:|\/: : : : :{:::::::::::::::::::::::::::′::::::::::::::::从 : 〈:_:_:/: :〉\ : : \: 〈: : : : : : :l: : : : : : : \
_/ : : : :////\\〉 : : : 人:::::::::::::::::::::/、::::::::::::::::/ : : : : \_:_////.\: : :\\: : : : :|: : : : : : : : : \
': : : : :///////Vノ: : : 〈: : ≧=--.<:::::≧=-=≦ : : : : : : : : \//////}: : : : \\:. :.|: : : : : : : : : : : :\
: : : :.〈///////: : : : : :/}≧=----=≦:::≧==彡′ : : : : : : : : : \-=彡': : : : : : \\:!: : : : : : : : : : : : : :\


         /::/    /  、   ̄ ̄     `\    ヽ:::::::\
           /::〈____/、  、ヽ _____   `i── t‐\::::::::.、
.          /::::::/ !   i :{ヘ  `ー──一'´ 、   :|    | :::::::\:::_j
         { ::::/ |  | :l___ \ {\ \_\__\  :!     |::::::::::::::|´:|
        ヽ/  :|  Ⅳ,__≧xヽ.\\〈/´///゚。\{    |::::::::::::::|::::!
           ′ :|  |〃 芹芳 \{\{////////j    :! ::::::::::/::/
          '    |  | ` 乂:ソ   `  ∨'/////,/ /   | ::::://   なんというか、
         i     |i  :|、       i.    ヽニニニ/ /   :!/'´ |     戦隊物の悪役怪人見たいで、
         |  :i :||  :| ゝ       `         /ノ!     i|    :!      ぶっちゃけ使いたくないんだけどな……
         | /| :八  |ハ     , - 、    ' /|   八   :|
.        jノ !'  ヽ.{......\   ヽ _ ノ     .ィ´.,j   /      :|
           |i     |.........,.个o。      . ´ |../  ,/       |
.            八    |....../.............}≧ ≦  _j/  /、       {
           /  \  |.../.........../ ̄{   ノ ̄  / ,/   \
          , ′ / ヽ{./......__ノ  / ̄ヽ   j/ \__   ヽ    \
        /   / .ム-─/ ___,{   }__    // ` ̄ ̄`ヽ    \

6603 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/03(月) 22:10:05 ID:nLJWuZRw0 [42/68]
                    ____
               ,.≦: : : : : : : : : : ≧―‐ 、
               /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ト、
              ,: : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : :|: \
           /: : : : :/: : : : : : : /: : : ィ: :/: : l : |: : : : \
       ー=≦: : : : :/: : {: : : : / :\/ }:/} : : | : ∨ : : ト: 丶
          /: : : : :′.:|: : / : :∠ \/ .} : : }ト、: ∨: ∧   \
          ./ : : : : /⌒:| : /{:,f f斥ト、 7: : :/.} :!\∨: :,    〉
         /: : : : :/  ̄〉, }: :{ {′ 以ソ /: :/ _サト: : \: :i    畜生!!
        ./: :/}:圦 ( .ノ 圦{      ̄  f笊 〉://}: :}V!     これでも喰らえ!!
       // / } :ィ:丶 ヾ  }           〉" ,//圦: { }|
        / ,/_}: : :`ト、  u   ____     ′,//: :.:Ⅹ{
        / /^\: N八    (_ー `ヽ   八: : / i{
    _______/: : \\  \     ≧ー' /: イ :/
. .// ̄>< \:`\ : \\__\      /}/ }/
// ./   >‐ ヽ: : \: : ー― 7ト _ ∠__
/ ./  /  ヘ⌒ 、: : \: : : : /\: : : : : /
 /  / /  ‘,  }: : : : ヽ: :/ / }: : ∠_
:" ./ /     } :}: : : : : :`ト、{   !: : : \≧ト
. / /         :}: : : : : : :∨ )、}: : : : : :ヽ― ≧、

一夏は再びロケランをぶっぱした。

        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)
   /     (__人__) ヽ   ばっか!!
   |       |!!il|l|   |    隠れてんの!!
   \        lェェェl /     やり過ごしてんの!!
    /         ヽ       何で撃ったの!!??
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿

6606 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/03(月) 22:13:23 ID:nLJWuZRw0 [43/68]
                /}::::::::|       {::::::::|`
                 ,' !::::::ノ'´   ̄ ̄ `ヽ:::::| :
                    {_ ノ{ヽ´ ̄ ̄}ニニ/´ ̄\| i
                 /:::/\\-‐´   `ー‐ 、\!
             /:::::〈__/' i` `==‐--   ヽ \ノ、
               〈::::::::,'   iノ ‐- \ \\.  |  :i:::::ヽ
                 、:::::i   {≫=ミ、 ヽ{`::::\j , !:::::::::〉
                 \|i   杙::ソ    ヾニニ// :|::::/     そこのビルから撃たれた。
              / |l   ト、    '   ノイ  |'´|       捕まえてくる。
                /  :|l   |ハ    ー=‐  /!   :j |
             /   :八  |.....> .    .イ ..!  /  !
                '  /  ヘ. |..._j_ ` ´_|_!....| /  |
           /  / / __ヽj_/: : : `} __{___} ..jノ  八
.          /   /  /´   \__/:::〔__〕:::\‐-x、  \
            , ′ ,:′ /      /::::::::::{  } ::::::\ ヽ   \
         /  /,  /      /、::::::::::/、   \::::::::,\ \   、
        /  /'  /   ,r  ,\__,/、 \_,/ \____ノ   \  \


: : | : : : !: : : : : : :|/∧   .∧\
: :└―_ト、: : : : : :l//∧ / ∧: :\          __
: : : 「: : : :>==<>- ∨ / / : : : :\      . ´     `  .
: : : :-r< ∨____∨__∧:\ : : : \     /     /r<フニニヽ
: : : : :|          ∨: ∧ : \:\: : : :|   イ  / / _ =-=≦ ̄ヽ
二二[」          ∨:_∧:_:_:_>--<\/ / /  /.ヌ.フ! .|  { ‘,
: : : : :||    ___./////\/: : : :_:_: : /{  / イ/  /ィzミ、} 八 V ヽ    目を撃たれたからって、
: : : : :|| ,.<: : : : : :\///< ̄ ̄ ̄ ̄\ヾ/ /イ//{ / 〈ツ .j.ィr ハ{ ハト.,   そんなにぶち切れなくても……
: : : : :|K: : : : :\__/⌒ヽ/\_>--------∨、/.レ .| ハ.    〈ツ}/  //////> , 戦争何だし……
: : :/ l: : : : /: : :|: : : : : |  .|  /  ̄ ̄ ̄〉、\\ハ{.   ¨. イ イ /}/-----/>、/\
:/: /: : /: : :/|: : : : : |\ l___/   | ̄ ̄ /::\\_/.}> ´ /八{/ ̄ ̄「  \:>、_}
: ̄: : : /: : :∠二:\:_:_:_:>.\____lイ`/::::::::::∨{フー/イ_ /       二     .|
: : : :/==: : /: : :_ ̄\´    ,<}ー<:::::::::::::::::::::::::::Y [_  ∧____〉――‐‐'
: :/==: : /: : : /:_:\:.∧,<`ヽイ{:::::::::::::::::::::::::::Y::::::::〈  | ./ ∧イ_r―,.、
:/ : : : :/: : : ////ヽV∧\  .{: : :\::::::::::::::::::::::,::::::::::::::Y」 / ∧/: : /: :|
′: :/: : : ///////}:}/: ̄:Y 〉、: : : \:_:_:_:::イ:::::::::::::::リ      |:_:_:|:_:_:l
: : :/: : : : : ∨//////: : :_:_:_:| |イ\>.――‐/ \:::::::::::イ\  ./ : : : : :/
: :/: : : : : : : ∨///: :/: : : | ト、:::::::\:::::::::::::|  ハ}≦ |.7¨¨´: ̄: :/\/|
:/: : : : : : : : :  ̄「: :/: : : : : |_|_::\_:_/:::::::::::::lイ<l|   |/:_:_:_:_:_: :/|:_:/: :l

6610 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/03(月) 22:18:09 ID:nLJWuZRw0 [44/68]
             . .-―-. .
.          ┌≦: : : : : : ミ: : :丶
        ./|: : : : : : : : : : :`丶: :\
       /: 八: : :\ : : : : : \‐一: :\
       ,: : : : :ヽ: : :、゙斗<: : : \: : : 、
        .八: : :.|斗\: 、≠以> ト、=ミ: : : 、
      /:イ \ { f以 \、     i/ ヘ .〉\ :、
     / Ⅵ: :\ 〈   `     __/: :! \、        つい……
        ヽ\{‘、  ___    / 川L
              丶 ー一’ . _,. ≦: : : L_,.  -ュ、
              ヽ _,.<  }: : : : : :/∧ _,∠⌒ 、
                <∧ |: : : :/ : : { ̄| \  丶
                 >:}:|: /: : : : : |  |  \  ト、
                ,/:∧!: : : : : : /  :|    \∧ 、
               /′/: : : : /  、 {    /ヾ  、
             f / : /: : : : /ー―‐┐ 、   ´   ヾ  、
            小 ̄7 : :.:/      8 |  `ヾ     ヾ  、
             } ヾ{: :/        |     \    ヾ  、
             {\ 〈8         |      \   ヾ  、


        / ̄ ̄ ̄ \
       ノし ゙\, .,、,/"u\
     / ⌒ (◎)ヾ'(◎)u \     良いから、ビルの奥へ隠れるぞ!!
      | u  ⌒゙(__人__)"⌒ u |      連中、図体でかいから、
       \ u   `ヾ,┬、/` ,/        細かいところにまで視線が……
.       /⌒/^ヽ、 )__( ,ィヽ、
      /  ,ゞ ,ノ ゙⌒" ,  ゝ、
     l /  /      ト/.\\

6613 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/03(月) 22:19:19 ID:nLJWuZRw0 [45/68]


瞬間、ビルを地震が襲う。

そして、バキバキと言う音が天井から響いた。

            ′///
          ___j ///.-──  - 、 |'/,!  }
        //////_ニニ二〕=‐‐x:j'/,| /                               __
        {/////く`、        \\:!/                                  /!::::|
        V///  ヽ`==‐-    、\_〉!                               / ::/:::::|
           ,V/,'   !‐-ヘ.   i     |  }/〉                               /:::::::/::::::::!
.         / Ⅵ  i {斗‐ミ、 |.、 ヽj  |/               _____        /::::::::::/:::::::::,
         / / :!  ヽ八'::ソ \j:::::\/'  j    やぁ          , ´____  〉      /::::::::::/:::::::::/|ヽ
       ′.′'|ヘ.  |     ,ヽ.::_ノ  .′              /, :´::::::::::::::::/      ,」 :::::::::.′:::::/:::!::::}
       / / /   ,ヘ  !  、_ ,  ,/ /  ′           //:::::::::::::::::::/     /|::|:::::::/:::::::::/:::::|:::::!
.      / /,ム‐=´ __ヽj` . _ . イ,j/! /           //:::::::::::::::::::/     / ::::|::l:::::/ :::::::/:i ::::|:::::|
      ′ /    |}: : : :〕_{!|  i  jノi          //::::::::::::::::::::::/      / ::::::::::|::|::/ :::::::/::::|:::::|:::::|
.   /  {     , |}: : rヽ__〕ミ  !   :|          //:::::::::::::::::::::::::/    / ::::::::::::::::|::{´::::::::/: ::::}::::j::::::|
.  / / |    /ノニ:|::::::ヽ 、::\   !         /::/:::::::::::::::::::::::::::::/     ,{::::::::::::::::::::::::レ'`.ー‐{_/__/::::::j
/  /  ,|___{、: : : :|:::::::::}、 \::\. |        /::/_/二二二/- '   / }::::::::::::::::::::/` ̄ ̄7─‐-{::__/
   ,/ /:::::::::{::::::::{_ : : ` ̄\ ヽ/\::〉|     /ニ'ノ:::::::::::::::::::/'    /:ヘ_/:::::::::::::::/ :::::::::::::::/::::::::::/─,′
  / /:::::::::::::ヽ::::フ::}: : : : : : :ヽ  } ヽ|      /::/::::::::::::::::::::::/  ,/:::::::::::i ::::::::::/ ::::::::::::::::::/::::::::::/:::::/
    {::::::::::/一'___:j─x: : : : ノヘ/イ:: ̄ ̄ ̄7::,/ ::::::::::::::::::::/ー/::::::::::::::::j :::::/ :::::::::::::::::::::/::::::::::/:::::/
  /´ヽ:/===ノ:::::::::::::`ー‐{_7'´:::::::::::::::::::/::/::::::::::::::::::::/ヽ/::::::::::::::::::::/:/:::::::::::::::::::::::::,:':::::::::::/:::::/
. /::::::::::/::::::::::::::::〃:::::::::::,,===/::::::::::::::::::::::::/_/____..イ´///,}:::::::::::::::/、ノ\ :::::::::::::::::/::::::::::,.:′:/
/::::::::::/\:::::::::::::{{:::::::::::〃 ::::::/::::::::::::::::::::::/ヽ>-‐─::::´|/////ゝ._/::::::::\ :\::::::::/::::::::::/:::::::/

掌の上で目と目が合った。

にこやかな頬笑みと笑っていない目が怖すぎる。

6618 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/03(月) 22:21:46 ID:nLJWuZRw0 [46/68]
                 /::::::::::::/从:::::::/l:::::/  |::、:::::::::::::::::V:::| 、:::::::::::、:::::::::::::::::::::::::::::∧
                   /::::::::::::::"::::::::::/_」::/==- 、:::::::::::::::|_-====- 、:::::::::::::::::::::::::::、.,
                 ':::/::::::::::::::::-"/´ |:/  " ,:| マ::::::::::::::| マ::l ̄マ:::::::::l::::::::::::::::::::,:::::::::\
               ':/::::ハ::::::::::l::' ーX===ミ 、 マ::::::::::::’ マ:,   、:::|::::::::::::::::::::|::::::Ν
               / |:::'::::::マ:::::::|:l 〃 廴)斧 ヽ `  マ::::::::::’´ィチ==ミ::、:::::::::::::::::::::::::::|
               /   ,:::::::::::::マ::::::Vヽ 弋赱ツ     マ:::::::::’ 廴斧ハ 》 ソ\::::::::::::::::::::’ 目と目が合うー
                  |::::::::::::∧::::::、  `¨´      マ::::::::’弋赱ツ / /:::::::\:::::::::::::::|  瞬間死んだと気づーいたー
                  |:::∧::::| V::::.、        |   、::::’ `    '::::::/イ\:::∧:|
                  |:/ Vハ  {\:、       .〈    .\       /::/ /〉 V |:::'  ,
                   /   Vヽ ハ `                   / " /,   /:::|
                    V:::\ ,                      /   /\j
                     V:::/|:::.、     ___            , -<:'ヘ:::::::\
                       |:/ ,:::::\    〈_    〉         ,:::::、:::И   、\
                     '   レV:::. -t    --     、_ ::::::/l::::/
                      <  __|\        /    ≧ `
                        |/: : : : : :.|  \    /,: : : : : ミ:   ≧
                        |: : : : : : : :.| ┐  ー __: : : : : : : : : : : : : /
、  ___                |: : : : : : : :.| |   /   /: : : : : : : : : : : : /
 r-------  ≧=-         r-|: : : : : : : :.| |   ,  /: : : : : : : : : : : : /、
イ/ ̄ ̄ ̄   ≧=-  =-   ー |: : : : : : : : : :| |     ': : : : : : : : : : : :/: : マ  ̄ |  ̄ ̄ ̄ ̄

        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)
   /     (__人__) ヽ    お前、えらく冷静だな!!
   |       |!!il|l|   |
   \        lェェェl /
    /         ヽ
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿

6622 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/03(月) 22:25:17 ID:nLJWuZRw0 [47/68]
一方


BGM

ttp://www.youtube.com/watchv=Hnf8Bkkjmxs

 .,   、                   `ヽ.
.,/\  `ー───── --,-         ヘ
‐- 、ヽー‐‐、────一、'´.、     i     ',
,ィ≠≧x.、 ∧ \ \ \j\j\,.斗-‐|    ':, i
ん::::::(_ヾヘ ∧   \ \{/////\   !     i |
!:::{::::::}::。:} \∧    \__ヽ//////\.| ,.   | !    ……
!:oゞ::'::゚:/    ヽ{     {///////////| /    ! !
乂゚z シ       ヽ   ヘ__/////////j/  , j! ',
.............              ヽ`ー─一´/'   / ハ   ,
::::::::::::::          j    ` ̄ ̄ ´/  / / |  ',
:::::::::::::           .:::::::::::::::::ムイ  /!  !   ',
                    :::::::::::::::::  ,::j  /:.:|      ',
                    /::, /::: :|      ',
      ⊂===っ         /:://.:.:.:.::!       ,


: :└―_ト、: : : : : :l//∧ / ∧: :\          __
: : : 「: : : :>==<>- ∨ / / : : : :\      . ´     `  .
: : : :-r< ∨____∨__∧:\ : : : \     /     /r<フニニヽ
: : : : :|          ∨: ∧ : \:\: : : :|   イ  / / _ =-=≦ ̄ヽ
二二[」          ∨:_∧:_:_:_>--<\/ / /  /.ヌ.フ! .|  { ‘,
: : : : :||    ___./////\/: : : :_:_: : /{  / イ/  /ィzミ、} 八 V ヽ     ん?
: : : : :|| ,.<: : : : : :\///< ̄ ̄ ̄ ̄\ヾ/ /イ//{ / 〈ツ .j.ィr ハ{ ハト.,    ラウラどうしたの?
: : : : :|K: : : : :\__/⌒ヽ/\_>--------∨、/.レ .| ハ.    〈ツ}/  //////> ,
: : :/ l: : : : /: : :|: : : : : |  .|  /  ̄ ̄ ̄〉、\\ハ{.   ¨. イ イ /}/-----/>、/\
:/: /: : /: : :/|: : : : : |\ l___/   | ̄ ̄ /::\\_/.}> ´ /八{/ ̄ ̄「  \:>、_}
: ̄: : : /: : :∠二:\:_:_:_:>.\____lイ`/::::::::::∨{フー/イ_ /       二     .|
: : : :/==: : /: : :_ ̄\´    ,<}ー<:::::::::::::::::::::::::::Y [_  ∧____〉――‐‐'
: :/==: : /: : : /:_:\:.∧,<`ヽイ{:::::::::::::::::::::::::::Y::::::::〈  | ./ ∧イ_r―,.、
:/ : : : :/: : : ////ヽV∧\  .{: : :\::::::::::::::::::::::,::::::::::::::Y」 / ∧/: : /: :|
′: :/: : : ///////}:}/: ̄:Y 〉、: : : \:_:_:_:::イ:::::::::::::::リ      |:_:_:|:_:_:l
: : :/: : : : : ∨//////: : :_:_:_:| |イ\>.――‐/ \:::::::::::イ\  ./ : : : : :/
: :/: : : : : : : ∨///: :/: : : | ト、:::::::\:::::::::::::|  ハ}≦ |.7¨¨´: ̄: :/\/|

6631 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/03(月) 22:27:35 ID:nLJWuZRw0 [48/68]
       r‐-ミ /                      ゚。   ゚。\
       |    `丶                        ゚    ゚
       |           i         |         .
.      八    \   |     |   |l    i      }   |  ゚。
.      \     \  |     |   |l    |      }   |
      /   `     ー-    |   |l    | \         |   .
                 |\:::::::...... 二ニ=-一  | i   \  }   |   |
                 L,__丶:::l   |l  |\ .斗匕__{ ヽ}      |
     | {    、  |   `八  ト、  |::::::\{::::::::::::::::::::}   八  |   あ、あの……
     | {  l  |\{ァ=‐-ミ \, \{、 ::::::::::::::::::゚:::::::゚   /   Ⅵ \  その……
     | {  |  | 〃 丿ハ   \  {{:::::::::::::::::::::゚/   /   リ     好きな女性のタイプは何ですか?
     | {  |   八  V :ツ       丶二二二ア           \
.    八 |  ト、{     ´      ,         厶イ           \
        Ν  {  \ . /Vいハ         Vいハ 八         ゚。
.      八  {   |圦                    . : |              ゚  \ \
     /  \{   |: : : .                イ : :|   |          ‘,  \ \
.    /     \  | : : 个: .    ´  `     . .: : l: : :|   |   |         .         .
    /        |  |: : : :|: : : :>   __   <!.: : : : : :|   |{  |         ゚。   }  |
.   /     /   |  |: : : :|: : : : : : |    __| : : : : : :   八  |         ‘.  }  |

            ...-―:::´ ̄`:::..、ー:...
         ....:::´::::::::::::::::::|::::::::::::::::::\:`::...
        /::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::\::::\
      /:::::::::::::::::::::::::::::i::::!:::::::::::::::::::::::::::::\::::\
     //:::::::::::::::::::::: |:::::∧::∨:::::::::::::::::::::{::::::::\::::ヽ
   /:::/::::::::::::::::::::::::::|::::::::∧::∨::::::::::::::::::∨::::::::::ヽ:::::.
  / ´ /:::::::::: :::|::::::::::/|:::::::::::∧::∨ :: |:::::::::::∨:::::::::∧:::::.
    ./:::: :::::: |:::|::::::::/ i!::i!:::::::::∧::∨|:|:::::::::::::∨::::::::::::.\:.
   / !:: |::::::::|:::|::::::/  Ⅶ::::::::::::::\:.|:ト、::::::::::::∨::::::::::::. `\
  ./::::|::::|::::::::|_ハ__/   i从::::::::::::!{:|`\.\::_::∨::::::::::!    俺より背の低い子。
  / /|::::|:::::::::!| V ̄¨≧{. \::::::|斗≦¨ ̄\ヽ:、\:::::::!
. /'   !::::i!:::::::::i!,.イテぅトミ   \:! ィテ卞ミ、 iヾ`\i\{
    .::::八::::::::ト、弋z少     `  .込zソ /'.!:::}'::::::|ヽ `
    ./:::;イ{\:∧                /:/ハ::: |
   // .|| {'6\:.         |        /イ} ,リ:::::|
  ./'   込. ゝ∧`                /' /:ト、::{
       |/ |>ー..             /..イ:::::| `\
        |:::::ハ:::\   ´  `    /:::::::ト、:リ
        |:/ ヘ::::::i\      .イル'\:::{ }'
        '  r┴‐┴┐ 、   /r┴―┐ヾ
          .|―――!_.`¨´_|――‐.|

6639 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/03(月) 22:29:41 ID:nLJWuZRw0 [49/68]
                /   〈
          /     \                     ヽ.
          /         /\                      ',
       ./         /::::::::::::\         /       }
     /        ヽ./  `''<::::::::\      /         ,
    ,.         /\    `''<:::\   ヾ´        ', /
   ./  ,.イ    i  ,   `''ー- '' }  `'<:ヾ´  V:.、        ∨
   ./ / .!   {  .!  ,........、       i/,\ V,\       /
  //   |     ', | .,f:狄裸ミ、       |///,\!//>.、   /          シャルー!!
 ./      ,:    ヽ! f黒卯f刃       .!///////////iー-./         ,'    この作戦もうやめよー。
         .',    |  込マ羅ツ        V//////////'ー/         ,
        ヽ.    ! (___ノ          `  ̄ ̄ ̄ ´  ,
         /   ノ /i/i/    iVVVVヽ    /i/i/   /        /
       /   {       i       ',      /         /
      /      ヽ       |  li!|l|   ',    /            /
     / /i       \     ー-  ..,,_',  ∠ __,. イ      /
    ./  ,      ,.イ三≧:、 ____   ,,..::<  ./     /
       /     /  ゝ三} / \  /三三三く  ./     ,


          ., i! /  ハ    ,   i!    ヽ  V   |     | i
    l    i! l ,  _,.ヘ V  \  {ヾー- _',___V  |    l| |
    il __.ィチ "| i! ̄   ハ '.,   \ ' ,    ヾー __i!     i| |
    .! ̄  |  ,ィ≦三ミ、  ', \     i`,ィfゞ三ミ、  ',.|    , | |
     !   i|. ,'/ ,'´}:`ヽ.     \   | .,'´}:`ヽ ヾ., ',!   / i| |
     ,.   ! {{'  {´:::::::::}.       ヽ. i! {;´:::::::::}  }} }  / i| |      は!?
      , i i! ゞ  ゝ;;;;;ソ,         ヽ!  ゝ;;;;;ソ  リ' ,'  /  .i| |
     , l、 ',                         / ,イ  .i| |
      , i! ヾ.  /////////       ///////  //    .l| |
       ヘ! .{ .`           !            /'/ ;i    i| |
  ハ    , `∧                      / ノ,'     | |
   ハ    ',   ヽ       __  __         /  / ./    | |
   ヘ    V   ヽ.     ,´ __ ヽ      .イ  //  i|! .| |
    ヘ    V  .i!  ヽ.    ´    `     ィ   /´ i!   l| i| |
     ヽ    ',  i!    | >        < |      |   i! .i! |

6646 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/03(月) 22:32:17 ID:nLJWuZRw0 [50/68]
                /   〈
          /     \                     ヽ.
          /         /\                      ',
       ./         /::::::::::::\         /       }
     /        ヽ./  `''<::::::::\      /         ,
    ,.         /\    `''<:::\   ヾ´        ', /
   ./  ,.イ    i  ,   `''ー- '' }  `'<:ヾ´  V:.、        ∨
   ./ / .!   {  .!  ,........、       i/,\ V,\       /
  //   |     ', | .,f:狄裸ミ、       |///,\!//>.、   /
 ./      ,:    ヽ! f黒卯f刃       .!///////////iー-./         ,'  これ以上戦っても無駄な犠牲が出るから、
         .',    |  込マ羅ツ        V//////////'ー/         ,    交換留学生制度を導入して、
        ヽ.    ! (___ノ          `  ̄ ̄ ̄ ´  ,             うちの帝国の技術提供の後の、
         /   ノ /i/i/    iVVVVヽ    /i/i/   /        /      平和的合併の方がいいって―
       /   {       i       ',      /         /
      /      ヽ       |  li!|l|   ',    /            /
     / /i       \     ー-  ..,,_',  ∠ __,. イ      /
    ./  ,      ,.イ三≧:、 ____   ,,..::<  ./     /
       /     /  ゝ三} / \  /三三三く  ./     ,


             ,,ィ''"´ ̄ ̄```.ヽ.、
          ,,<         .   >、
      .  /   ヘ ヽ   ヽ    .ヘ   \
       ./    |.ヽ |ヽ   ヽ ヽ .',    ',ヘ
      /      | ヽ ', ヽ   ヽ ヽ ',    ', ',
      イ./   ,'  ∧ ,.ヘ \ ',ヽ、-<__.l__   ', .',
    / /   ,' .ハ {/  \\ヘ___`ヽ、 .}     | ',    この作戦推し進めたの君じゃないか!?
     ,' |.   |,,lィリ_二ミ、  ヽ/ X´二ヽ,.}|`ー  } .',    私は最初っからそっちの方が、
     ,'  | ''"| | 〃<テミ  ヽ.  '.,. r!ヨ.ハヾ    .; |、'    手間かからなくて良いって言ったのに!!
     |  .!.   | |l {Y.ヨ |   , \', ゝミソ ノ`   / .;.\
     | /|   ヽヽ.ゝ‐'"   ヽ   """"/   /  |',
     |/ |  ', |ヘ """"  ィ─‐、   /   / .| | ',
   .   .|  ', |、.ヽ     |    ヽ. /,'   //| |ヘ',
       ハ  ',| .ヽヘ.    |    .| / , .//  .|、 ', ヽ
       /',      ヽ、 ` _ ノ / /ノ  丿 ',{
      / .',  /\  ヽ、 ._i>.、 <__| / ノ/   \
       _', /  !\.  | 二二二._|/| ノ____
   .r、二___'リ二ソ ̄`ヽィ:::: ::: ::|:::::::::::::::::ソ:::::}____,,二lヘ

6657 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/03(月) 22:36:40 ID:nLJWuZRw0 [51/68]
   |!.     l:::::::!  l::::::::::ヽ    ',ミミュ、 ヽ    ヽ    "'''‐i:-| .,_ !    | | |
.   | '   "'''|‐- ! |::::::::::::::ヽ   ',ミミミュ、 ヽ     ヽ     |i |     |    |. l l
  l '   l::::::::::!"!‐ 、:::::::::::ヽ  ';ヾミミミュ、\     \     |ソ     |    l | !
.  |  ',   l ‐''"ファー-ミ.,_ュ、ヽ  ';::::::ヾミ/ > >ュー-ヽ>'""|    |    l l |
.  !   ',  l / /つ。;;;;、;;;iヽミヾ、ュ.,ヽ:::::::ヽ//ミ彡彡彡彡i\|    ,i   l  | .!
  |    :,  l〈  V{、;;;;;;;i;;;| ゝ、\ ヽ:::::::::|iミミミミミ彡ミo ol     /     l  l l
  !   ヽ l '、 ヾ_彡d_ノ:::::::::::::\ヽ::::;;|iミミミミミミミミミoミl   /!     |. | !  ち、違うぞ?
  |.    ヽ. ', :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\;;;;|!ミミミミミミミ彡|.  / ,'    l  リ   私はそんな事を言った事は無いぞ?
.  !      ヽ ',  :::::::::::::::::::::::::::::    !::::::;;;;ゝ、ミミミミミミ彡! , ' /     |      いつだって私は、
.  |       l::ヾ,     ::::::        ';:::::;;;;;;;;;;ヾ二ニ彡7// ./       |       同じ宇宙に生きる者同士、
  !       l:::.                  '、:::::::::::::::::::::::::/イ  /     i  |        ともに発展していける事を、
          l :::..                /::::::::::::::::::::::;:イ /   /     ,'|  |         願っているんだからな? な?
',        !  ::.             /::::::::::::::::::::::::::::/  /  /       ,' |  l
.:',       ',\      "'''ー────'::::::::::::::::::/  / /l       ,' l  !
:.:.',        ',::::\         /:::::::::::::::::::::::イ   / / l     /  i| l
: : :',         ',::::::::::::....     /:::::::::::::::: <::::::: ̄::://:::ヽi     /  l.l i
: : : ':,      ',_:::::::::::>   /:::::::<:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::l   /   ,' |.l
: : : : ',      ', |:;_::::::::_;:ノ`:-:'".:.:.:|::::::::::::::::::::::::::::::::::    l   /   / .リ


     /::::::::::::/从:::::::/l:::::/  |::、:::::::::::::::::V:::| 、:::::::::::、:::::::::::::::::::::::::::::∧
      /::::::::::::::"::::::::::/_」::/==- 、:::::::::::::::|_-====- 、:::::::::::::::::::::::::::、.,
     ':::/::::::::::::::::-"/´ |:/  " ,:| マ::::::::::::::| マ::l ̄マ:::::::::l::::::::::::::::::::,:::::::::\
   ':/::::ハ::::::::::l::' ーX===ミ 、 マ::::::::::::’ マ:,   、:::|::::::::::::::::::::|::::::Ν
  / |:::'::::::マ:::::::|:l 〃 廴)斧 ヽ `  マ::::::::::’´ィチ==ミ::、:::::::::::::::::::::::::::|
/   ,:::::::::::::マ::::::Vヽ 弋赱ツ     マ:::::::::’ 廴斧ハ 》 ソ\::::::::::::::::::::’
      |::::::::::::∧::::::、  `¨´      マ::::::::’弋赱ツ / /:::::::\:::::::::::::::|
      |:::∧::::| V::::.、        |   、::::’ `    '::::::/イ\:::∧:|   おお、宇宙規模か。
      |:/ Vハ  {\:、       .〈    .\       /::/ /〉 V |:::'  ,    流石にスケールでかいな。
      /   Vヽ ハ `                   / " /,   /:::|       
        V:::\ ,                      /   /\j
         V:::/|:::.、     ___            , -<:'ヘ:::::::\
           |:/ ,:::::\    〈_    〉         ,:::::、:::И   、\
         '   レV:::. -t    --     、_ ::::::/l::::/
          <  __|\        /    ≧ `
            |/: : : : : :.|  \    /,: : : : : ミ:   ≧
            |: : : : : : : :.| ┐  ー __: : : : : : : : : : : : : /
          |: : : : : : : :.| |   /   /: : : : : : : : : : : : /

※イッピーはいまだラウラの掌の上にいます。

6663 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/03(月) 22:40:33 ID:nLJWuZRw0 [52/68]
         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \    やる夫はお前の器の方がでかいと思うお。
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


              ...-―――-.....
        ./ ̄ ̄ ̄`:::.....、::::::::::::::::::::::`::..
       ..::/:::::::::::::::::::::::::::::::::`:::..、::::::::::::::::::::\
     ./::/::::::|::::::\:::\:::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::\
    ./::::::::i::::::∧::::::::::\:::\:::::\:::::::::::\:::::::: ̄`ヽヽ
   /:::::::::::|::::::::∧::::|::::::::>‐\::::::ヽ_::::::\::::::::::::∧`\
   .:::::::!:::::::i!::::::::::|\i>< ̄ ̄::::::::::\:::::`ヾ\::::::::∧     なにが?
  .:!::::::|:::::::ハ::::::|::|/ヾ  `\::::::::\::::::\:::::::::::::::::::::∧
 /::|:::::/:::::::| .|:::::i!:|  ,≠rテトミ`ー┬:ヽ:::::::\::::::::::::::::::∧
./´ |:::厶イ::;ィ个:::|,リ  {' .込」 /'  !:::/ ̄ `ヽ::::::::::::|:::∧
  .!;イ:::|ヘ:::| /心}             }/ /ヾ.  }:::::::::::ト、:::ハ
  {' |::::|:::ヘ从 マ」            ヽ }  .ハ::::::::ト! `ヾ
   ヘ:::!::::::ハ /             f/ /::::::::;ィ|
    ヾ\:::圦 ヽ            r イ:::/::::::/ }!
       ヽ{.      , -―,       /  ∨::::::/  |
            \ └‐ ´     /   _ヾ-ヘ
             \         _.....::´x≦三|
                ヽ.__.  イ _..::´:x≦三三三}ーュ___
               r≦r::´x≦三三三ニ./アニニニ≧ュ≧‐、


こうして、3年にわたる戦争は終結を迎えた。

この命を賭した和平の使者、織斑一夏は英雄として語り継がれ、

また、地球に残った帝国派星官との恋仲により、

空と星を繋ぐ者として、語り継がれている。


6665 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/03(月) 22:41:40 ID:TbgbCQcU0 [25/36]
イッピー英雄になったwwwwww

6667 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/03(月) 22:42:11 ID:cJ.wnq.Y0
イイハナシダナー


6677 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/03(月) 22:45:14 ID:nLJWuZRw0 [53/68]

そして、その彼を守り導き続けたもう一人の英雄、

やる夫・丹生速出は……


       ____
     /      \
   / ─    ─ \    ……迷った。
  / -=・=-   -=・=- \
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /


帝国に対する地球側の使者として、

帝国本星に向かっていた。

これにも紆余曲折あったが、

英雄の友人として名高い彼を、

プロパガンダとして利用しつつ、

最悪人質となっても、それほどの被害が無い人物として

選ばれたものであり、

結局は上からの命令であったため、彼に拒否権は無かった。

そして、現在彼は宇宙港から出たところで、呆然としていた。

6684 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/03(月) 22:48:24 ID:nLJWuZRw0 [54/68]

     ____
   /      \
  /         \
/           \   まあ、いいや。
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


人気のまるで無い薔薇のような植物が咲き誇る庭園。

取りあえずベンチが置いてあったので座ると、

のどが渇いた。

適当にカバンの中に入れておいた缶ジュースを取り出す。

軽い音がして、甘い匂いが周囲に広がった。

寒い季節に嬉しいお汁粉である。

6691 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/03(月) 22:53:51 ID:nLJWuZRw0 [55/68]
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \    ふぅ。
|       (__人__)    |    しかし、これだけでも宇宙の技術が進んでるってのが、
./     ∩ノ ⊃  /     ハッキリわかるからすごいもんだよ。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

リュックの中に入れておいて、宇宙旅行をしたにもかかわらず

まだ温かいお汁粉をちびちびと飲みながら、

薔薇園を愛でる。

迎えこねーなー、等と思ったが、

途中で缶の端っこに小豆が詰まってそれどころではなくなった。

小豆出てこいやー!!

と言わんばかりに、缶を吸うがマジで出て来ない。

とまあ、そんな風に悪戦苦闘していると……

6701 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/03(月) 23:00:16 ID:nLJWuZRw0 [56/68]
        /      /  /                 丶ヽ
        .′    ′,       |              ヽ'.
      '      i ./ /|      |  \   、   `     .i
       i  .   |/ / {      i   \  \   、\  i
      ,!  :′  ! /  {、     i、 \斗 --- ミi: .i. 、\. i
      /   i    |:斗ァテ了ミ   i \ \ } \ |`ト | |  \
   _ / _.l :|   '´|    .斗-\  i   .フ孑テ云ミ、}バ | i\ _ニ=-   えっと……
   ̄ ̄ | . |. | .|. i  ァヂ¨ミト.  \|   ノ' {う::::h}ヾ.  | /i.   i      何をなさっているんですか?
.        | | }/ V 〃{う::::h}          V^¨ ソ ノ’ .i/i.j.  ! i
      |/゙i    .{八 ゙ぐ_.ン         `¨´    ,i_,ノ .| .|\i
         i  |  |、                   ム}  | .| .| |`
        i  |  {∧           '           ル'}. | .|/ V
        |/! | |. ':込.          ,      イ/|/}/'
.        ,レ|∧ .ト、:{\      `       イ}:/  }/
          ' ヽ{ \|.,.> .       イ ミy'、
.               /. \_ ≧ー ´ _ / |
.             /       ̄{O ̄    ./\、
              , i' \_     .〉    /   .,’、

不思議そうな顔をした少女が、やる夫に近づいてきた。


         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \    ん?
    |      (__人__)     |     ああ、ちと、呪いを克服しようとしてな。
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


言いながらも缶を振り続ける。

が、中々出て来ない。

6704 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/03(月) 23:03:52 ID:nLJWuZRw0 [57/68]
          "  \ ` ー - - l ' /    ‐- .\
        /       ` ー - 一 '          `ヽ
          /                  丶 \
       l  /   ,   ∧         l!    \ !  \
        l  /  /   /  V    l  !\_\_   !  l_ >
       l∠ イ  ,  /    \    !ヽ|   ┃  ̄!  !
       l   l  l  i  ┃  \  l     ┃  .l ハ    の、呪いですか?
       l   ! ∧  l  ┃    \l          ∨ .!
       l l l/  \l                    丿\|
         l/!  人  l        __  -‐ 、   ,. *"\|
          l/∨ \l` *_._ /__ .-‐' ´
               / \ |: j、


     ____
   /      \
  /  ─    ─\   ん?
/    (●)  (●) \  体験してみるか?
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


そう言えばここは地球では無かったな。

なんて思いながら、リュックの中からもう一本お汁粉を取り出す。

地球を出る前自販機で買ったら、大量に出てきて、

その後ずっとカバンの中に放置していた物だ。

処分を兼ねて飲んでもらえれば有難い。

6712 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/03(月) 23:10:21 ID:nLJWuZRw0 [58/68]
               , ┬ 、
            /  l. ‘, .. _
.            /l\ _l_ /!   `ヽ
          '  .\ O /  `ヽ ‘,
.          //  ,!   ̄     \ ヽ ',
         i   ハ 、   \  ' , i  ! .!
         i  ! ' _ヽ.\ 、-\‐`l .lヽ!
         !l l .i ´ __\\ヽ,.⊥,_! l、_>  ……えっと、これ……?
         / ! ! lィf斧f  \l '込ハ /.} l
.        '´ll ハll. ゞ '   ,    l/ / ',\
.         / ' l ∧     ,   /l´ l l ̄
.          l/i ハ ll`; .. `   , .<l .ハ ト、|
.          V ∨l/ <!_≧=チ_l入/ |/
            _ -. i    { o   .!.、
        /- 、.  乂  .{ o   ,ノ  `, 、
.        i   \   `゙、''`テ .く .l   ./  !
.        /     i    ` 'l:Ol `   !'  l
.         !     /!     .i: i    ‘, !

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \  ああ、飲み物だよ。
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

言いながら缶の開け方が分からずに見ている彼女からもう一度缶を受け取って、

プルタブを引いて開けてやる。

それをおずおずと受け取って、彼女は意を決したようにそれに口をつけた。

6717 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/03(月) 23:13:20 ID:nLJWuZRw0 [59/68]
                         _ -― 、
                    ,.-一 ´     ∧
                  ∠ -―- ._   ./ /
                 ∠ _      ` 、./ {
                ´     ` ヽ 、   O ̄ト
             /           \ .l /  \
            '                 `´     ヽ
           '    /
          /   ./         /!            l
            / /  ./   / .l   !            i
.          /   ̄/  /   /  .l   l  l          i
.        ∠ l _/ .ィ  ,   /    l   l  ',  ヽl  ll .!、    あ……
              !   ̄ l /! / ー - 、!  .!  !\  l  l !i _ >   おいしい。
            / / l  l/ .! .!〒≠ィ-ヽ  l\l― ヽl   i 、
.           / / ./ l  ハ/ 弋_ソ   \l`T≠ィ- ! /\_ \
         l/{ /  ,l/! l            弋.ン  l/! /   ̄
           Vi  /l ∧∧      '     , ' ./l/       γ  ̄
            l/ .V/. `ヽ\   、       /.l! l    _ .ノ
.           , ‐-  _/.     \.> ._´ <´l  !.V ~'´
          /ー .、   `、ヽ    `lー "`!. l/ ∨!    _    _ ..~
        i    `ヽ   \ `   i. O  !_    (  γ ´    ̄


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \    チープだが、
|       (__人__)    |     良いもんだろ?
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

そんな風に和気藹藹とだべっている内に、

一人の女性がこちらに向かって近づいて来ていた。

6719 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/03(月) 23:15:27 ID:nLJWuZRw0 [60/68]
             i .:::冫;;;;;;;;;;;;;;;;;;:."´/ ,  /    ,`''''':;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ヾ !
          l .:; ' ヽ-ー ´  / / /     . ,'    ,;¬ー;´  i l
            i./ ..::::/    ,. ' / ,. /    ,' ./    ,.'/:: .,:'     ! !
         /  .::::;:/     ,.'., ;'.´ / /    / ,/  /./::. , '.}     .| .!
        ,.'  .://―--./='/.∠..,_ /    .,:/,./ .∠./-‐''''7 ̄ ̄ .l  l
        / /:; /   _/__'゙  _/ `   ///-/_.//__L   / .;'  .!     おーい、ライーサ。
.       /.,イ  .i.;'   / ヤ {::7ヾマ、` / ' .,' ' ´.;ィセ;;巧 ̄リ´ /.i. ,'.}i. |      ……何をしているんだ?
.      ,' ゙.,'  l'.  ,:'.;   ヽ つ、;;j::! /       ' つ;;;∨ ,' /./::..|.;' j.l. !
.       ,'.   ,' ,.'、〈. ゙.    `ー"レ′          `ー'" ./:';/;':: リ,/. l |
.       ,'   i /:l丶 ヽ .                   /",!゙'::   ,'::. l i
      /    レ:::::i  `::.,.._,             i;            ,'::   ,::::::. ! .l
.     /  .::::::/:::::!   :::|:::!::.                  /::   ,'::::::::: ! .!
     /  .::::::/::::::::!   :::!::l::::::..     ー― 一     ..::;'.   ,'i:::::::::::. ゙. l
.    /  .::::::/::::::::::i.  ::l:::!::::::|`::..、           ...:::::::;'   ;::l:::::::::::::. ! !
   /  .::::::/:::::::::::::!  ::|::!::::::l::::::::::`i .      . i:::::!:::::::i   .i::::!:::::::::::::. !.!
.  /  .:::::,:'::::::::::::::::!.   ::!:!::::::l:::::_r.|  `   .   ´  lヽ:l::::::l    i:::::l:::::::::::::::..i|


                 ―
              ´        `
          /               \
            /    /l        \   ヽ
.             /  / l    \ \   ヽ
         i /  /  l   l  ヽ、 \ ! l   !
.        i / .i i ´ ̄ l   ト、 | \_! l V l
.         ∠/l レf三ミx   ! .xf三ミx ! ∧ \    あ、ティナおかえり。
.           !  ∧l 弋ソ  \|` 弋ソ  l/l `ー `    どうだったの?
          /  ,  l      ,      .j / .l  Ⅵ     使者の人は?
.        l ./  ハ          /´ ∧  V
          ∨l ∧ l\ `   ´ /! .! ハ .!\|
           ∨V V<≧. _ ≦ >/i/ V
              l      {o      .!
            , '.{      l      }\
.          ,  ' / \    {o    /\ ` 、
.         ∧  ̄    ` ー ^ー一 '      ̄`∧

6720 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/03(月) 23:23:14 ID:nLJWuZRw0 [61/68]
                    _ , -  ,
                ,  ' ´       ` '  、
             ,                 >_´ ̄ ニ= 、
            , '                   ´  ` 、    ` ヽ
              /            , '           ヽ    ヾ ,
          ,'           , '              ヽ    }
         ,'          , '                 ',   !
         ,'          , '      /    ./   '    i   '
        ,'         , ' /    ., '     /   /  ;  i l
        ,'        , ' ./    /    /  / / ,  i_ l l
.         ,'       , ' ./   ./   .//   / /,,,'<ノi ; }
.       ,'     , ' //   // _/ .//  // _;,ィ ,' / i
.        i      ./  .// ´/ ̄l ̄ー-` ' / /_,,ィチi / / ,'  ,'    どうもこうも無い。
.       ,'    / /`),' / マ¨て示}}'ヽ ,'/   i }:;;リ ,' ,'  ,'      迎えに行っても誰もいなくてな。
.      ,'    ,' ,/{ ,ヽ,/、  ヽ 乂:;;リ  '       ー'  ''  ,'        現在、周囲を探索しているところだ。
.     ,'    ,'/::::ヽ  '_/     ` ¨´       ',   ,'   l         
.     ,'     リ ::::::::iー--、                    l
      ,'         .::::::::l   .リヘ.              /   l
     ,'         .:::::::::l   i、.:.:.ゝ、       - '   /    l
    ,'        .::::::::::l   l;;;;>.:.:、> ,     ,__´_    l
   ,'       .:::::::; 'l    l;;;;;;;;;;;;;;> 、.:.!_>;;;;' ヽ、i:`i::.. l
   ,'       .:;/:iヽl    l\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヽ , --' 、:i:i:i.
.  /     ,...::::':i´i:i:/:il   .l:i:i:\、;;;;;;;;;;;;;;;;;;,ィ´..::::::::::.|||ヽ:i:i!


     ____
   /      \
  /  ─    ─\   
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |  ←どう考えてもこいつ。
./     ∩ノ ⊃  /  
(  \ / _ノ |  |   
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

6723 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/03(月) 23:25:28 ID:nLJWuZRw0 [62/68]
                /.::::::ノ7_/.:::::::::://_,. -‐…‐-ミ.,
            /.::>.''゛/.::::::::::/ 厂〕          )
           /    }:::::::::::/_i|⌒ヽ
.            /      i::::::/ r==ノ
            ′     |:::/   / i: | |: i:|
                  }/   / -|: | | 从
           l  i    /    xミ|/|: /Ⅵ
            , |:    / / /杙り,|/乂{   で?
          ′   //( |  |^     /    お前は誰だ?
              i     |  |∧|  r ア ′    一応、ここは王族しか利用できない、
              |      | .   \> .イ      庭園だぞ?
              |    |  乂___ヽ__        下らない理由だったら、
              |    |      |:i:i:i:i:、i:i\       即刻引っ立てるが?
           く|    l   /  ',i:i:i:i:i:゙'ー..Xミ、


         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \   あ、地球からの使者です。
    |      (__人__)     |    すいませんね、どうも。
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

6726 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/03(月) 23:28:30 ID:nLJWuZRw0 [63/68]
  /;,;,;,;,;,;,;,;  / /一 ー --   ,_  _/ --一==- 、 /
  /;,;,;,;,;,;,;,;  / /         > < 、;,;,;,;,;,;,;,; ヽ 、
  l;,;,;,;,;,;;,,   ' i               ヽ;,;,;,;    ヽi
 ,',;,;,;,;;;,;,;,   /l                 ヽ;'   ノ l}
. i .',;,;;;,;,;,;   / .l                     /  !
. l l;;;,;,;,;, ,;,; /  /            /      '.,'
. l ',;,;,;,;;,;,;,;,  /         ./  ./        ',
. l  ',;,;;,;,;,;,;, ノ         /   ./        ',!
. l  ',;,;,;,;,;/  /     //  ,イ / /   i  l }
. l   ' ;;; '  /   __∠ ∠_  /// /_∠-一、/ i
. l   /  //  ´/ ∠ _ `// ./ , - 、/ /  ,'     お前かよ!!
. l   /  /,' ,,'./y´ ,x心}ヾ  i / y xリ,'/  .,'
. l  / /_// レ' ` .乂:;リ    レ'  l乂' /  /i
. l  i/ヽ/- 、' ,               /  //
. l  / /.:.:.',ー- __,  u            '  ,'/i/
. l     .:.:.:.',  ',::゙ヽ、      , - 、   ム .l
..l     .:.:.:.:.',  ',、  へ     ヽ_ ノ イ l  l
.l     .:.:.:.:.:,',  .',:i:i:.、  > ,   .イ  l i  l
,'    .:.:.:.:.i:i:i:,  ',:i:i:i:i:iヽ、 /:i.´、 ;  .l l  l
;   .><l:i:i:i:i:,  ',i:i:i:i:i:i:i:i:l'ヽ:i:,i:i:i\:._l l  l
l>< <i:i:il:i:i:i:i:i',  ',',:i:i:i:i:i:l';;;;;;ヽ',:i:i:i:i\i:il  l,


とまあ、こんなグダグダからやる夫の使者としての生活は始まった。

その生活内容は、割と優遇されていたと言って良い。

少なくとも他の星の使者と同じように、

十把一絡げにあつかれることは無かった。

その理由の大きな要因としては……

6729 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/03(月) 23:30:12 ID:nLJWuZRw0 [64/68]
.      /:i:l     .!_.         !   !.      ,'  !,!
     ;i:i:i:il !    .|_` 、     !    ,!_    .,' ., ' !
     ;i:i::i:i:l.!   ,  ´` 、 `  、=ニ´`ニ=//    ` '.、/ i  !
    .i\:i:i:i! /      ` 、 \_Y__,// .      `'、! .!
    i:\\l'          l.\_◎_,/  ',      `、.!
.    i:i:i:i:\l          ! !   ', `   ヽ     ` ' !
    i:i:i:i:i:i:i:l         .! !.   '.,  `、   ',   '. ` ',
.   {:i:i:i:i:i:i:l   .!     ,'.i !',    ',   i..  ',.   ',  ', i:.
   {i:i:i:i:i:i:i:!   !   !  .,'  i. !.',    ',   i.   ',   ',   '.,    やる夫さん。
   ';i:i:i:i:i:i:;'   !  !   ,'   ', ! ',.   ',、   i、.  ',  i、.   '.,    また、地球のお話聞かせてください。
    '.;i:i:i;/  ,.'!  .!  !    '.,! '.,   .! ` 、 i \ ',  .! `.、  `、
.    ';:/  ./ !   ! i !   ,. -`   `、.  ! >―-  ヽ!  !   ` 、 ` 、
    _ノ_ ,. '  i  .! i !  ',,,xニ     \i.イ'"ヾミy i ,'    ',  ̄
    ̄i  ./ i .!  i ! ィ/'"                i/ノ    ト、.!
.     i /   ! ,'!   i i.  ,,,,      ,    ''''    j     i ` i
    ,'/  !  i' .!  ! i                    ,'   !  i
.     i  ,'  ./i  !i i         f  ̄`:     ノi   .i.'., i
     i ,.'i   ,' ',  !.'., i` 、      ‘、 _.ノ     / ,!.  .i ∨
     i/ .i .,'∨ .\i  ',!  ヽ.,         /!  / ',  ,'
        ∨,. -―- - '、\ _  ¨ '., - ' ´,,.! |/  ',/ `/ヽ,
       / ヽ     ヽ    ̄   !o  " ,’      i  `,
      /    \     ` 、ー ,-`-、一 '!       i   .',

       ____
     /      \
   / ─    ─ \    いやまあ、いいが。
  / -=・=-   -=・=- \
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /


王族の一人に懐かれたというのが大きい。

6732 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/03(月) 23:35:28 ID:nLJWuZRw0 [65/68]
まあ、懐かれたのにはいろいろと理由がある。

ライーサは王族の中でも数少ない女だ。

魔力、霊力と言うものが科学的に解明されているこの帝国において、

王族の女性と言うのは極めて重要な意味を持つ。

そんな彼女に対して、気安く声をかける存在はほとんどいなかった。

ハンナに関しては例外としても良いが、

それでも四六時中一緒にいる訳ではない。

その点、やる夫は使者としての役割は象徴であり、

言い換えるならお飾りだ。

実務的に何の役にも立っていない。

簡潔に言えば、暇なのである。


         /iiii!           _     / !
.         .'iiiiiii!   , -‐・ ' "   ` 、 / , .i
         iiiiiiiiii!,i! "          i   .i/ /l .!/!
         :iiiiiiiiii,'ii!         i    .i / l/ !
         :i\iiiiiiii!  ̄` ・ 、  =v= /!. 、" l
        .iii\\iii  ̄ > .   ` 、!/./   ヽ.l
.         iiiiiiiii`;/      ` 、 ◎/.     ',   今日は、地球のクッキーを再現してみたんですよ。
.        iiiiiiiii/       .l    ̄、        i
.       iiii!/      l     .i!    \   、  l  l
         ii./  / / l  ノ`、  \ \ \ ! l
      /  /  ./  i  /-‐ \  \ i-._, l l>
     _/ _. ィ'   /ィ l i .,.z=く`\  .ィ::Tヾi .i
      ̄ .! ノ  ./  l  l! l./ r'::::l   ヽ i .トr! ハノ!
       //  ./    l ∧l.` 込ク      `´ '  l\
      ∠/ /  l  V  i         ,    l  .l ̄
     / イ  ./ .l   .l i          _   ∧ .l
.       l .イ   l .l  l i.      「 V  イ l\l
.       ∨ .i /i  !  !V ≧ 、     .イ  l V
          l/ ∨j\l    ̄   To´ ̄!\l
           , "― 、        {    j二 ̄ \

6737 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/03(月) 23:39:24 ID:nLJWuZRw0 [66/68]
暇でありながら、

同時に自身の身分に対して、頓着しないやる夫という存在。

その存在の心地よさに、ライーサは入り浸った。

それこそ、一日9時間くらい。

週平均 60時間以上は彼と一緒に過ごしていた程だ。

つまり、やる夫が自身の使者室にいる間は大概である。

     ____
   /      \
  /  ─    ─\     また来たのかいな。
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

         i. '       ̄          \///,i
         '     l                 V//i; i
.        /   /  .ハ            !    i//'
.         / / ././ /  マ \\ \_ !  !   V  i
       //l.  i/i / ̄. マ  ヽ \ \.l  l\   \_    駄目でしたか?
          /   i :竓竿ミ \ キ.笊无ミl ,'!  ` ー- イ
        'i ./ ∧{ 辷う゚  `  .辷う゚ | / `i  i   i
          l/ ,  .i`i    '       i/ ソ  i!  ! ',
         i i! i i人               /´   ハ. !\!
        ∨! ! i i.>へへ `   , イi!  / ∧.∧ノ
           乂l\,rく\ ` 廴. <  i/i/j/  '
            傲ク   / }O    ハヽ
              ´ ./   / {O     , 彡 ヘ\
          /   {   .{l.=个ー ´/.      \
            /  /i   .ノ.ヘ.0.i ∨        ア⌒ヽ、

6748 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/03(月) 23:48:09 ID:nLJWuZRw0 [67/68]
無論、この事に苦言を呈す者はいた。

が、結局使者である以上帰る日は来るし、

割と内向的だったお姫様が、明るく成った事も考えれば、得の方が大きいという政治的な判断もあり、

彼等の関係は見逃される事になる。

          ,!\.`=ニ='   .,/./     `ヽ
        / `、 `、_i_ _ , '´.,/        ヽ
       /    \_O_ _,, '´          .ハ
      / ./ | !    |  .、       `、     ハ
     /  / .∧!   |   |i  i  \   `、     .i
     ,'  ,'  /  `、   |\ | i |、  `、.   :     i    やる夫さん。
  -=ニ´!  i ./',,ォュ´ \. |´ ̄.|`'ヽ \  `、_  i     !     今度一緒にお出かけしましょうよ。
    ,'  .|/|〈 心゛  \!   |'    ` 、 _ 二ニ=-  !
.   / |  |. 弋リ     ,仔芥ァ、    |/.⌒ヽ.    !
   |/i j ヾ          {c::::リ 》   .' ヒ⌒}.| ヽ __\
.    i /  {  `     ゞ‐ '  ///´i‐ァ // \ \.| ̄
    i /.| ∧             / ./ ノ .//_/ i 、 ̄.|
.    |/.| V / ヘ  ` ー    ./ ./' //i  |  |  |\j
      i  / ./ヽ   / ̄ ̄    ./_」=ニ≦、./
.     |/ | .∧ .|>┤     _,, ・  ./      \
.        V '〉'  |` ー ‐ ' .7´   /         ヽ
.         /   |      .| \  {         ハ
         i   .|` ー - ‐ '|/ />|          |ヽ


     ____
   /      \
  /  ─    ─\   護衛兼荷物持ちだな。
/    (●)  (●) \  よかろう。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

何より、やる夫側の方が完全に軍人としての職務を全うしていた事もある。

このへんイッピーだったら途中で口説いていたかもしれないが、

やる夫は職務には割と忠実だった。

6754 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/03(月) 23:52:36 ID:nLJWuZRw0 [68/68]
そして、二年の歳月が立った。

帝国との国交が完全に樹立し、

使者としての役目、即ち人質としての役目がほぼ必要無くなってきた時期。

一枚の手紙がやる夫に届いた。

     ____
   /      \
  /  ─    ─\    ふむ、任期満了だな。
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


それを読んでやる夫は淡々と帰星する準備を進めている。

彼は日本人らしい日本人だ。

言い換えるならばワーカーホリック。

が、同時におおざっぱな性格でもあった。

このへんはおそらく一夏との付き合いの際に形成された性格である。

6765 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/04(火) 00:02:03 ID:X1ychQmU0 [1/31]
一方で、帝国の政府陣は頭を抱えていた。

ライーサの依存における問題だ。

一日九時間以上一緒にいた頃が可愛く見える程、

彼女は彼に執着している。

一日10時間。

一日11時間

一日12時間

一日13時間。

職務の際は彼を護衛として絶対に付き添わせることを条件に、

食事は必ず一緒に取る。

寝る部屋を一緒にする事だけは避けたが、

軍人の彼が起きる時間には起床し、

必ず一番に挨拶をする。

そして、その行為を何の疑問にも思っていない。

       iiiiiiiiiiiiii/  ` 、` 、 ___i_.//       `.!
        iiiiiiiiiii/     .! ` _ __◎,,. '        '.,
       iiiiiiii/      i|    !            ',
        'iiiiii′     i i i、   ',  ',     ',   '.,  i
      /  ';ii.   i  .i. i i'.,   ',、 '.,     '.,. ', '、. !
    _/ .!   i   i  ,'  i i \  ',\ `、. \ !  !  `、    おはよう。
.     ̄,'  'i   i  ! ..斗z≠ミ!\ '., /x芹ミ、 !  !'.,  ` 、__   やる夫。
     /  , ' i ,'.!  ! .ハ:::r::ハ   \`ー`.lしrV リ | ,'  `  ー '´
.    / /   i/ '., i. 《 ヾし:ソ      ゞ゜'  .i/  ',  ',
    '.´!  .i   !.  i.!               / !   !\ !
     i.  ,.!   !   ! .        ′   /  ! ,'  )ノ
     i / .i.  ,i   !. \.    ー  '   .イ  /∨
      i/  i  ,' .i  !∨ j`.`  、   , イ`,、i/
.        ∨  \i /       `i o ´ .i、 _ _
            , -〈.        i    j ー‐- `i` 、
          / /\.      ! o  /',      .i  i

6774 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/04(火) 00:05:57 ID:X1ychQmU0 [2/31]
何より嫉妬深く成った。

彼の周りに配置される女官には必ず、彼女自身で声をかける。

にこやかに、間違いなく威嚇の笑みで。

それは、彼女の親友であったハンナにも向けられた。

                /    /  ../      ヽ:ー:。-
.                 /     /   ../             ゚。 `ヽ
                 /.   ./     /  /      /     ;   \
             /  / /   ../    ./{  ./   ,/     :\  \
               / /_./   ../|ィ   /   ji    }        ,i i   \
            / // /   /ィ{ ト| /{...ハil   .八      }/
              / /  /  ./ :汽№Ⅵ\リ }  //{ } .ヽ    i
          /   / . / /  .:弋;:ソゞ {    |..// ノ |  ヽ   |
.          /   / .イ/` |   .|        j/´_ ̄ `!  .:イ\ }    おい、気付いているのか?
         /   /   /   .|   .|        仡;::} 7 ィ  /リ  |/     気をつけろよ?
.        /   /   i|  イj|   .|        ゞ-゚ / | ,!   /
       /   /   .-=≦|二|  |   、 __  ′  ハ  | |
       ノ .∠○ニ/二ニ|二|   |\  `´  。o≦{ ゚:  .| |
      .イ二ニニニ/二ニニ|ニ|   | >≦!ニニム≧|ハ  ゚ー -  、
.    /ニ|ニニニニ/ニニ, .<|   |:/ニ}ニニム=|ニニ〕 / / ,  ヽ
   ,《ニニ|二二ニ/ r<○ニニ|   |/ ̄\ニニニ( ̄ ̄ { / /  ノ


その際に彼女はやる夫に忠告している。

が、

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \    ああ。(何が?)
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

日本人らしい、その場しのぎの答え。

何がと聞き返せない彼の答えのせいで、その忠告は無為に消えた。

6790 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/04(火) 00:11:04 ID:X1ychQmU0 [3/31]
悲しきは文化の違いだ。

国と国の文化の違いですらそうそう埋められる物ではないというのに、

星と星の文化の違いなど、更に埋まられる物ではなかった。

つまりはそう言うお話だ。

やる夫の答えにハンナはやる夫が理解している物だと考え。

やる夫はハンナの念押しが無かった事により、

それほど大した話ではなかったのだと割り切った。

そして、ライーサと変わらぬ付き合いを続けている。

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \  ふむ、今日は地球の料理をやる夫がつくるお。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


.       ',/   i    \ ',   \i.`
       i   /i   \-‐'\i.  l \.i
         / /./.__マ\ `ィf=、 !  l\ \
.         'イi i _,,,,\ \'{ rl} l / !  ̄i `
          ハハ {:ri `` `´  l/_ソ   l \   楽しみだよやる夫。
.        ´ l .iハ ゞ '  ,   ./ / l l ! ̄
         l l ト  `   .,_〈l.イV ∨ゝ
.          V !人ハi l ーo.´   入
          ./ ̄ l  !o  斗 '´` ー 、
          i  y TT ´    /    i

6804 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/04(火) 00:21:23 ID:X1ychQmU0 [4/31]
そして、その時が来る。

だが、その前に一番大きな問題が残っていた。

そう、やる夫が星に帰る事を誰が伝えるかという問題である。

かつての彼女なら悩むことなど無い。

ストレートに伝えれば、涙を流しながらもやる夫を笑顔で見送っただろう。

だが、今の彼女であってはどうか分からない。

どう転ぶかわからない。

彼女の悲しみが、どう変化するか分からない。

誰に向くか、何に向くか予想ができない。

故に……
           ____
         /      \
        /  ─    ─\    はあ、自分の帰星を
      /    (●)  (●) \    自分で関連部署に通達すればいいんですね?
      |       (__人__)    |
      ./     ∩ノ ⊃  /
      (  \ / _ノ |  |
      .\ “  /__|  |
        \ /___ /


彼にまる投げした。

少なくとも彼から聞けば、話くらいは聞くだろう。

涙を流し引きとめて、悲恋劇を演じれば、

少しは落ち着くだろうとの判断だ。

ギリギリまで議論され、

その事が彼に伝えられたのが、

彼が星へ帰る一週間前だ。


6805 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/04(火) 00:22:24 ID:jMuLFU6I0 [4/25]
やる夫に丸投げwwwwwwwwwww

6806 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/04(火) 00:22:24 ID:u9XpCpiA0 [2/10]
オワタ

6807 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/04(火) 00:23:01 ID:guWciwf60 [2/5]
これはひどいw


6811 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/04(火) 00:25:53 ID:X1ychQmU0 [5/31]
やる夫はきちんと職務を遂行した。

真面目に、手ぬかりなくきっちりと。

彼に関わった人すべてに、書面で星に帰る事をしたため。

また、再び会える日の事を楽しみにしていると書き記した。

そして……

       iiiiiiii/      i|    !            ',
        'iiiiii′     i i i、   ',  ',     ',   '.,  i
      /  ';ii.   i  .i. i i'.,   ',、 '.,     '.,. ', '、. !
    _/ .!   i   i  ,'  i i \  ',\ `、. \ !  !  `、
.     ̄,'  'i   i  ! ..斗z≠ミ!\ '., /x芹ミ、 !  !'.,  ` 、__
     /  , ' i ,'.!  ! .ハ:::r::ハ   \`ー`.lしrV リ | ,'  `  ー '´     おはようございます……
.    / /   i/ '., i. 《 ヾし:ソ      ゞ゜'  .i/  ',  ',        やる……夫……さん?
    '.´!  .i   !.  i.!               / !   !\ !
     i.  ,.!   !   ! .        ′   /  ! ,'  )ノ
     i / .i.  ,i   !. \.    ー  '   .イ  /∨
      i/  i  ,' .i  !∨ j`.`  、   , イ`,、i/
.        ∨  \i /       `i o ´ .i、 _ _
            , -〈.        i    j ー‐- `i` 、
          / /\.      ! o  /',      .i  i
         , ´ /    `  、. _,.!、_/\i    .i  .i
      /   , '´         ',/  ',   ',     ヽ i   |
      {´ ̄ ',             `、◯`、      '、. |


彼女は誰もいない。

がらんとした部屋で一人立ち尽くした。

6826 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/04(火) 00:30:23 ID:X1ychQmU0 [6/31]
やる夫は間違いなく仕事をこなしていた。

それこそ一週間かかって今まで世話になった人々に対して手紙を書き連ね。

それを、星を出発するギリギリになって郵便局へと出した。

そのせいで、直前の挨拶ができなかった事が、彼には心残りだったが、

仕事である以上仕方無い。

そう気を取り直して、彼は星に戻るシャトルの中で作業の疲れのまま

眠りについた。

        ____
       /    \
.    /          \
.  /    ―   ー  \
  |    (─)  (─)  |
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ

6830 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/04(火) 00:32:52 ID:X1ychQmU0 [7/31]
.         , ',iiiiiiiiiiilー-.._  ` 、v' /
.         , ' ,'iiiiiiiiii;!!'´   ` .  r!〈
       / .,'iiiii∠´       ./ ` y' i`.
     _, ' .{iiiiiii;'"      /   ./ i! ',
     ̄7  iiiiii/ , i  i / /ー-! / /! 〉、
    /'  iii;:' ' ,:-',  i/ィ気ミ,'/ /';i:! ,'
     i / ./   .{ 6.'., i  ゞ' /'く::/ i/
     i//! .i. \`iv、`.     ∧   ……
      i' ハ {\ .i`ゝ.≧ ..  ` 7 、`
         `} `   ` `y¨V
        ./ニミ:.、  ` .{ {、
       ,:´ /  \ ≧;.,,i≦≧_、
      i ´\.  i  V !r‐- 、ji'__}
       l    ', l   `ゞ._ ノレ'.
        l!   、 .i i i     ヽ' ,ヽ!
.       i ',   i i!/.      ', ', ',
      i. ',  ` l.        i ! }
       l  ヽ  i       ,' .,' .'
.     l     i!ー- ... _ i .i...!

手紙を彼女は受け取った。

簡単な挨拶と、簡単な別れの言葉。

また会える事を楽しみにしていると言う締めの一文。

彼の筆跡に顔をうずめた。

漏れ出る嗚咽を全て押し殺して、

ただただ別離の感情に折り合いをつける。

6844 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/04(火) 00:36:36 ID:X1ychQmU0 [8/31]
     ー''    `ー-./____   _    ヽ`ー .\::::::}
      `ー-==---/___::::::/  /:::::ニニニミ、   .Y::l
           //{//////}:::/ニニ{:::///////}:::ヽ、  }:::l
          / / .Vニニニシ   /V///////:::/=、 l:::l
        / /-,/   / /   ./ / ̄ ー-イ´    ';:l
       / /  ./   / ,イ   ./ /   /i /  /    i.}}
      ./ /   / ,//// // /  ./ l / i ./  /  .}.|
     /,/   ,イ/ /i _`'''ー-ミ/ ./  /-==l  /r-i |.|    ……
    ./´    / / /.{ハ .',`hクr-i,/    Trウ/i,/f i .l l |
          { .ノ-イ,/lヽl   `¨´       `¨´./ - .ノ  }ヽ,
            / .l ハ       i       ,イ´  /i }  \
          / / l  ト、               / l  / .リ   .\
         //   l,/  / .\  `  ´   , イ  l ./  .i
        .//   /  /    .>.、_  <´l::}  .l / l  ヽ、
        /     /  /_,,,,イ::::::::}_.,ィ'´::::::八  .l {  l    \
   ー-='     .//ー-/:::::::::::::::ノ、 ./::::::::::::::::::\l l .ハ    }
   \,,___,,,,,ィ:/:::::::::::ー--./:::://::::::::::::::::::::::::::l lヽ、 .\  l
          /::::/:::::::::::::,/ ̄::::::/::::::::::ー-----./ .l、::::\_  .ヽ、


そんな妹分の姿を彼女は遠くから見つめていた。

結局、その感情に折り合いをつけられるのは自分自身だけだ。

そして時がきっと彼女の心を癒す。

だから……

彼女はライーサに声をかけなかった。

6852 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/04(火) 00:40:38 ID:X1ychQmU0 [9/31]


        / /    ,              `:iiiiiiiiiiiiiii;
  `ー=ニ_´_ ,.i! / , ,i               . ':iiiiiiiii∧
    /,. </ ,/i/.i l  .| .    \.    i!  ', liiiiii;'.i! !
    ´7   ' / /\ i!l   l. l、 V   ',   |!  、iii/ li l
    ./ /!  l!./へ_`l!l  l. !\ V  i!  i \.  ヽ、.l:i l
.   〆 ノ ! :l/!i んl}j i  l! !ー‐\V .i!  !   ` ー--`;ー
     / ∧.{ }.込ソ. ',.  lV-,ー,=ミ`ヽ.i!  ,'|    '.,  ':|
.  /_. ィ |::i:` i       '. ;!′{ b兀i:. i /、|     \ \
   ̄ {  l:::i:::::!  '   V  乂:ツ''` j./r;: ! !   ', .\_ \
      乂 {:::i:: i:.               " '’ 人,l! l  i! lヽi  ̄
.        ヾ从i: ヽ `  -      _,,.. - イ/;'! i  ./! l\
      _....._ ゝ._..,,, . -,≦ 'li /l',/!,// ./| :' .i ,'ー-ゝ


涙をこらえる。

手紙の内容を何度も読み返して。

遠くに去った人の面影をその筆跡に感じて、

そして何より、また会える事を楽しみにしているという一文にすがって。

また会える。

彼女たちの文化の中で、手紙で記した事は絶対だ。

文字として記録として残すそれは、

最早契約にも等しい。

特に王族である者にとっては格別に。

故にまた会える。

また会う事が決まっている。

即ち、彼は戻ってくる。

そう。そう言う事だ。

だから、涙を流さない。

だって、彼は帰ってくるのだから。絶対に。

この手紙に誓って……

6869 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/04(火) 00:45:17 ID:X1ychQmU0 [10/31]
そして、2年の歳月が立った。

ライーサは既に過去の事等忘れているようにふるまっている。

王の娘として。

できの良い巫女として。

見事に、その覇道を補佐している。

軍事に才覚を見せ、

内治に才覚を見せ、

ハンナを直属の部下として従え、

多くの星を回っている。

        /      /  /                 丶ヽ
        .′    ′,       |              ヽ'.
      '      i ./ /|      |  \   、   `     .i
       i  .   |/ / {      i   \  \   、\  i
      ,!  :′  ! /  {、     i、 \斗 --- ミi: .i. 、\. i
      /   i    |:斗ァテ了ミ   i \ \ } \ |`ト | |  \
   _ / _.l :|   '´|    .斗-\  i   .フ孑テ云ミ、}バ | i\ _ニ=-
   ̄ ̄ | . |. | .|. i  ァヂ¨ミト.  \|   ノ' {う::::h}ヾ.  | /i.   i   さあ、今日のおやつは
.        | | }/ V 〃{う::::h}          V^¨ ソ ノ’ .i/i.j.  ! i    クッキーだよ。
      |/゙i    .{八 ゙ぐ_.ン         `¨´    ,i_,ノ .| .|\i     ハンナ。
         i  |  |、                   ム}  | .| .| |`
        i  |  {∧           '           ル'}. | .|/ V
        |/! | |. ':込.          ,      イ/|/}/'
.        ,レ|∧ .ト、:{\      `       イ}:/  }/
          ' ヽ{ \|.,.> .       イ ミy'、
.               /. \_ ≧ー ´ _ / |
.             /       ̄{O ̄    ./\、
              , i' \_     .〉    /   .,’、
         _,, ィ´ `、    ̄   .{O /      ./  \

6873 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/04(火) 00:46:55 ID:X1ychQmU0 [11/31]
             i .:::冫;;;;;;;;;;;;;;;;;;:."´/ ,  /    ,`''''':;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ヾ !
          l .:; ' ヽ-ー ´  / / /     . ,'    ,;¬ー;´  i l
            i./ ..::::/    ,. ' / ,. /    ,' ./    ,.'/:: .,:'     ! !
         /  .::::;:/     ,.', '..___ /    /_,/___/./::. , '.  .,:' | .!
        ,.'  .://  _., - 7 ̄/   Γ  ...,:/,./  / / ̄,' 7 -/ 、.l  l
        / /:; / ´ / ' __/ _ /    ///-/_./,/ / / .;' l .!
.       /.,イ  .i.;'   /,イ {::7ヾマ、  /  ,' ' ´ ;ィセ 7::}ミメ、/ .i. ,'.}i. |   おお、相変わらず上手いな。
.      ,' ゙.,'  l'.  ,:'.;   ヽ つ、;;j::! /       ' つ;;;∨ ,' /./::..|.;' j.l. !    お前の腕は。
.       ,'.   ,' ,.'、〈. ゙.    `ー"レ′          `ー'" ./:';/;':: リ,/. l |
.       ,'   i /:l丶 ヽ . ヽ ヽ ヽ         ヽ ヽ ヽ" ,!゙'::   ,':: l i
      /    レ:::::i  `::.,.._,             i;            ,'::   ,::::::. ! .l
.     /  .::::::/:::::!   :::|:::!::.                  /::   ,':::::::: ! .!
     /  .::::::/::::::::!   :::!::l::::::..       i´ ̄ ̄`i     ...::;'.   ,'i:::::::::::. ゙. l
.    /  .::::::/::::::::::i.  ::l:::!::::::|`::..、    、: : : ノ    ....::::::;'   ;::l:::::::::::::. ! !
   /  .::::::/:::::::::::::!  ::|::!::::::l::::::::::`i .      . i:::::!::::::i   .i::::!:::::::::::::. !.!
.  /  .:::::,:'::::::::::::::::!.   ::!:!::::::l:::::_r.|  `   .   ´  lヽ:l::::::l    i:::::l:::::::::::::::..i|
  /   .:::::,:':::::::::::::::::::|  :::l::::::::l:;/;;;;/ \         / !\!    l::::::l:::::::::::::::::.!



        / `、 `、_i_ _ , '´.,/        ヽ
       /    \_O_ _,, '´          .ハ
      / ./ | !    |  .、       `、     ハ
     /  / .∧!   |   |i  i  \   `、     .i
     ,'  ,'  /  `、   |\ | i |、  `、.   :     i
  -=ニ´!  i ./',,ォュ´ \. |´ ̄.|`'ヽ \  `、_  i     !    ふふ……
    ,'  .|/|〈 心゛  \!   |'    ` 、 _ 二ニ=-  !     ありがとう。
.   / |  |. 弋リ     ,仔芥ァ、    |/.⌒ヽ.    !
   |/i j ヾ          {c::::リ 》   .' ヒ⌒}.| ヽ __\
.    i /  {  `     ゞ‐ '  ///´i‐ァ // \ \.| ̄
    i /.| ∧             / ./ ノ .//_/ i 、 ̄.|
.    |/.| V / ヘ  ` ー    ./ ./' //i  |  |  |\j
      i  / ./ヽ   / ̄ ̄    ./_」=ニ≦、./
.     |/ | .∧ .|>┤     _,, ・  ./      \
.        V '〉'  |` ー ‐ ' .7´   /         ヽ
.         /   |      .| \  {         ハ

6879 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/04(火) 00:49:46 ID:X1ychQmU0 [12/31]
もう、彼女の瞳に憂いは無い。

その事にハンナは息をついた。

やれやれと思いながら、

クッキーをかじる。

.         i  l  . ´i\.l. _..> ´ .-V// .∧
          i.  /   \◎ _... <    V/ .//,i
         i. '       ̄          \///,i
         '     l                 V//i; i
.        /   /  .ハ            !    i//'
.         / / ././ /  マ \\ \_ !  !   V  i
       //l.  i/i / ̄. マ  ヽ \ \.l  l\   \_    そう言えばハンナは
          /   i :竓竿ミ \ キ.笊无ミl ,'!  ` ー- イ     この後どうするの?
        'i ./ ∧{ 辷う゚  `  .辷う゚ | / `i  i   i      私はまだ、お仕事があるけど……
          l/ ,  .i`i    '       i/ ソ  i!  ! ',
         i i! i i人               /´   ハ. !\!
        ∨! ! i i.>へへ `   , イi!  / ∧.∧ノ
           乂l\,rく\ ` 廴. <  i/i/j/  '
            劜ク   / }O    ハヽ
              ´ ./   / {O     , 彡 ヘ\
          /   {   .{l.=个ー ´/.      \
            /  /i   .ノ.ヘ.0.i ∨        ア⌒ヽ、


             i .:::冫;;;;;;;;;;;;;;;;;;:."´/ ,  /    ,`''''':;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ヾ !
          l .:; ' ヽ-ー ´  / / /     . ,'    ,;¬ー;´  i l
            i./ ..::::/    ,. ' / ,. /    ,' ./    ,.'/:: .,:'     ! !
         /  .::::;:/     ,.'., ;'.´ / /    / ,/  /./::. , '.}     .| .!
        ,.'  .://―--./='/.∠..,_ /    .,:/,./ .∠./-‐''''7 ̄ ̄ .l  l   ああ、休暇さ。
        / /:; /   _/__'゙  _/ `   ///-/_.//__L   / .;'  .!   しばらく本星に戻る。
.       /.,イ  .i.;'   / ヤ {::7ヾマ、` / ' .,' ' ´.;ィセ;;巧 ̄リ´ /.i. ,'.}i. |
.      ,' ゙.,'  l'.  ,:'.;   ヽ つ、;;j::! /       ' つ;;;∨ ,' /./::..|.;' j.l. !
.       ,'.   ,' ,.'、〈. ゙.    `ー"レ′          `ー'" ./:';/;':: リ,/. l |
.       ,'   i /:l丶 ヽ .                   /",!゙'::   ,'::. l i
      /    レ:::::i  `::.,.._,             i;            ,'::   ,::::::. ! .l
.     /  .::::::/:::::!   :::|:::!::.                  /::   ,'::::::::: ! .!
     /  .::::::/::::::::!   :::!::l::::::..     ー― 一     ..::;'.   ,'i:::::::::::. ゙. l
.    /  .::::::/::::::::::i.  ::l:::!::::::|`::..、           ...:::::::;'   ;::l:::::::::::::. ! !
   /  .::::::/:::::::::::::!  ::|::!::::::l::::::::::`i .      . i:::::!:::::::i   .i::::!:::::::::::::. !.!
.  /  .:::::,:'::::::::::::::::!.   ::!:!::::::l:::::_r.|  `   .   ´  lヽ:l::::::l    i:::::l:::::::::::::::..i|

6885 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/04(火) 00:51:42 ID:X1ychQmU0 [13/31]
        /      /  /                 丶ヽ
        .′    ′,       |              ヽ'.
      '      i ./ /|      |  \   、   `     .i
       i  .   |/ / {      i   \  \   、\  i
      ,!  :′  ! /  {、     i、 \斗 --- ミi: .i. 、\. i
      /   i    |:斗ァテ了ミ   i \ \ } \ |`ト | |  \
   _ / _.l :|   '´|    .斗-\  i   .フ孑テ云ミ、}バ | i\ _ニ=-
   ̄ ̄ | . |. | .|. i  ァヂ¨ミト.  \|   ノ' {う::::h}ヾ.  | /i.   i
.        | | }/ V 〃{う::::h}          V^¨ ソ ノ’ .i/i.j.  ! i   あんまりお酒、
      |/゙i    .{八 ゙ぐ_.ン         `¨´    ,i_,ノ .| .|\i   飲み過ぎちゃだめだよ、
         i  |  |、                   ム}  | .| .| |`    ハンナ?
        i  |  {∧           '           ル'}. | .|/ V
        |/! | |. ':込.          ,      イ/|/}/'
.        ,レ|∧ .ト、:{\      `       イ}:/  }/
          ' ヽ{ \|.,.> .       イ ミy'、
.               /. \_ ≧ー ´ _ / |
.             /       ̄{O ̄    ./\、
              , i' \_     .〉    /   .,’、
         _,, ィ´ `、    ̄   .{O /      ./  \


             i .:::冫;;;;;;;;;;;;;;;;;;:."´/ ,  /    ,`''''':;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ヾ !
          l .:; ' ヽ-ー ´  / / /     . ,'    ,;¬ー;´  i l
            i./ ..::::/    ,. ' / ,. /    ,' ./    ,.'/:: .,:'     ! !
         /  .::::;:/     ,.'., ;'.´ / /    / ,/  /./::. , ' }   | .!
        ,.'  .:/ ≠― /ナ= 7 .オ    ,/7―/――/-|―- .l  l   解ってるよ。
        / /:; /   _/__'゙  _/ `   ///-/_.//__ L  / .;'  .!
.       /.,イ  .i.;'   / ヤ {::7ヾマ、` / ,' '  ´;ィセ;;巧 ̄リ´ /.i. ,'.}i. .|
.      ,' ゙.,'  l'.  ,:'.;   ヽ つ、;;j::! /       ' つ;;;∨ ,' /./::..|.;' j.l. !
.       ,'.   ,' ,.'、〈. ゙.    `ー"レ′          `ー'" ./:';/;':: リ,/. l |
.       ,'   i /:l丶 ヽ .                   /",!゙'::   ,'::. l i
      /    レ:::::i  `::.,.._,             i;            ,'::   ,::::::. ! .l
.     /  .::::::/:::::!   :::|:::!::. J                 ./::   ,'::::::::: ! .!
     /  .::::::/::::::::!   :::!::l::::::..      .___       ...::;'.   ,'i:::::::::::. ゙. l
.    /  .::::::/::::::::::i.  ::l:::!::::::|`::..、    ー――′ .....::::::::;'   ;::l:::::::::::::. ! !
   /  .::::::/:::::::::::::!  ::|::!::::::l::::::::::`i .      . i:::::!:::::::i   .i::::!:::::::::::::. !.!
.  /  .:::::,:'::::::::::::::::!.   ::!:!::::::l:::::_r.|  `   .   ´  lヽ:l::::::l    i:::::l:::::::::::::::..i|
  /   .:::::,:':::::::::::::::::::|  :::l::::::::l:;/;;;;/ \         / !\!    l::::::l:::::::::::::::::.!


こんな風に聞き流した事。

それが、彼女最大の不運だった。

6892 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/04(火) 00:54:37 ID:X1ychQmU0 [14/31]
     ____
   /      \
  /         \
/           \    相変わらずぐでんぐでんだなハンナ。
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


そんな風に行きつけの酒場でべろべろになるまでグラスを傾けていた時、

そんな幻聴が聞こえた。

                 __        --
              ´        ミ≦<  ̄     `ヽ
           /               `
                     /          \     }!
          /                 /    \、
        ′         /    /  /   i|:  l  ’
                 /       ,′  }| | }_ .:i
       i         / ,′  //  //   リjィ´ハ:|小
       |      / /   .://  //:.  //,リイ}'从:ゝ   おおう。
       | |     / /:  // __// |: / イソリ'〃| |    幻覚まで見える。
       |    / /|: /´]斗=ミ、|/  ヒノ { .:| |    なんだなんだ?
       | |   /   | / 爪ノ:::リ   '′      .:| |     飲むか幻覚ぅ?
       | |:. :. /'ゝ∧  `¨        '  } .:{
       | :. i| /\ ー           ,   / .:,小
       | :.:. ||, | :.:| ̄个      `    イ .:/从
       |. :.| :| :| l|:.  ト .. ≧ュ-   --イ- ミ/ {
        |   |  | | .:|:  iト、ミ    ミー チ|>=ミゝ
         |   |  |:.| :||:  l|::.\:.   ー≠{_〃////,リ
.       |  :.:  |:.|:.ソ|:  l|:::. 斗 ==乙{l/////ハ


べろべろに酔った彼女にやる夫はため息をついて

その酒に付き合う事を決めた。

6902 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/04(火) 00:56:32 ID:X1ychQmU0 [15/31]
                  /.::/   ./}
               /::::::/ }:._/.::://
               }:./.:::ノ7 /.:::::::::://
                /.::::::ノ7_/.:::::::::://_,. -‐…‐-ミ.,
            /.::>.''゛/.::::::::::/ 厂〕          )
           /    }:::::::::::/_i|⌒ヽ
.            /      i::::::/ r==ノ
            ′     |:::/   / i: | |: i:|
                  }/   / -|: | | 从   何でここにいるんだおみゃえ?
           l  i    /    xミ|/|: /Ⅵ
            , |:    / / /杙り,|/乂{
          ′   //( |  |^     /
              i     |  |∧|  r ア ′
              |      | .   \> .イ
              |    |  乂___ヽ__
              |    |      |:i:i:i:i:、i:i\
           く|    l   /  ',i:i:i:i:i:゙'ー..Xミ、


       ____
      /      \
     / ⌒  ⌒   \    観光だよ。
   /  (ー) (ー) /^ヽ    久々の長期休暇なんでな。
  |   (__人__)( /   〉|
  \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
―――――――― \ _ _ _ )

6909 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/04(火) 00:58:19 ID:X1ychQmU0 [16/31]
   .//////// ノ/                 //////////
   .////////イ//                 ///////////
  ///////  ' /  -―-.  、       ..////////// ノ
 //////  / /           、  .///////////ノ
//////7  / ノ  ____         <////_//// ノ
{//////7   | ///三三ミヽ、       <///>x .ノ
{//////   ノ i//〃    `Yi  //≧ミメ ノ /`∧
V////   /ノ i//人____ノ厂ゝi/〃⌒ヽ Y  ノ  .i!
..∨// 7 /ノ  ヽ////////フブ  |/{     } }イ/  .}}
′∨///  ...  l/  ト、 _    \>=彡'/i   リ   そっかぁ。
.  ∨/   /  / /  ヽ-   ./卜、 l j |   '    で、ライーサに会ったのかぁ?
  / l   ∠ /  .!、_.二 _ 「.i  / /イ/l  l i |
  ,' / ./  ./ /   ̄ ̄ヾミ i ./ レ_⌒ヽ}  l |
  {/ / .//.  ///.     .i/.{ =ミ / | | | !
     |   .l.    r -  ._   / ,,,, //.ム /
   / |   l      !     ` 7  ;  /: /
  ノ  l    !     '、    /  ノ //
   ./ .!   !  \..   ヽ. _/   イ  !
   /  !  |_   ≧ 、 _ , イ:::::: /|
  ./.   l  |       /  |:::: / /
xくo::::::::::::l  |      /::::::::::l:/  / _

     ____
   /      \
  /  ─    ─\   帝国の王女様に
/    (●)  (●) \   そうホイホイ会えるかアホ。
|       (__人__)    |    まずはお前に会わないとな。
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

6917 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/04(火) 01:00:35 ID:X1ychQmU0 [17/31]
                  /′
                  /.::/   ./}
               /::::::/ }:._/.::://
               }:./.:::ノ7 /.:::::::::://
                /.::::::ノ7_/.:::::::::://_,. -‐…‐-ミ.,
            /.::>.''゛/.::::::::::/ 厂〕          )
           /    }:::::::::::/_i|⌒ヽ
.            /      i::::::/ r==ノ
            ′     |:::/   / i: | |: i:|
                  }/   / -|: | | 从   ああん?
           l  i    /    xミ|/|: /Ⅵ     なんだそれ?
            , |:    / / /杙り,|/乂{      口説き文句か?
          ′   //( |  |^     /
              i     |  |∧|   ー ′
              |      | .   \> .イ
              |    |  乂___ヽ__
              |    |      |:i:i:i:i:、i:i\
           く|    l   /  ',i:i:i:i:i:゙'ー..Xミ、
                     / ,  '.i:i:i:i:i:/i:i:i:i:}
          /  :    / /  l:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:{


酔いのまわった頭で、

そんな風に還す。

アルコール漬になった脳みそは、

良い気分で妙な変換を行ってくれる。

何せ、返事が。

         ____
       /      \
      / ─    ─ \    ああ。
    /   (●)  (●)  \   そうだ。
    |      (__人__)     |    口説いてるつもりだ。
     \    ` ⌒´    ,/     悪いか? ハンナ。
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


6921 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/04(火) 01:01:23 ID:zRHBrwPM0 [8/13]
悪くないけど悪いよ!

6922 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/04(火) 01:01:30 ID:jMuLFU6I0 [14/25]
あばばばばばばばばwwwwwwwwwwwwww

6933 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/04(火) 01:04:39 ID:JGu1a/hA0
あかん(白目)


6938 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/04(火) 01:08:16 ID:X1ychQmU0 [18/31]

そこまでは記憶にある。

おぼろげな記憶だ。

間違いなく夢だと思いたい記憶だ。

だが……


     ____
   /      \
  /  ─    ─\    起きたか?
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

眼の前の男の温もりが、それを否定する。

暖かい安らぐ温もりが、彼女の背中に冷たい汗をかかせる。

彼の腕の中で、暖かいはずなのに彼女の震えが止まらない。

6953 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/04(火) 01:12:37 ID:X1ychQmU0 [19/31]
         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \    にしたところでありがたいお。
    |      (__人__)     |     昔の使者部屋に連れて来られたから、
     \    ` ⌒´    ,/      何の事かと思ったが、
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ        昔のまんまだなここは。
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |         誰か綺麗にしてくれてたのか。
   /    / r─--⊃、  |         驚いた。
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


ああそれは当然だろう。

だってこの部屋は、ライーサが本星に居る時は、

毎日欠かさず掃除をして、綺麗に保っていたのだから。

何で昨日の自分はここにやる夫を連れ込んだのだろうか?

いや、そもそも何で他の職員は私を止めなかったんだ?

いや、そんな事よりも早く、ここから離れないと……

今日はライーサが……

そこまで思考が回った時、

ガチャリと扉が開く音がした。

6971 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/04(火) 01:16:57 ID:X1ychQmU0 [20/31]
.              ,
            /|
              /iii!  ,. -‐- .   /
          /iiiii:'!_´     ` y' ,'
          ,'iiiiiiiiil  `> . ー{'´iム'
.         , ',iiiiiiiiiiilー-.._  ` 、v' /
.         , ' ,'iiiiiiiiii;!!'´   ` .  r!〈
       / .,'iiiii∠´       ./ ` y' i`.
     _, ' .{iiiiiii;'"      /   ./ i! ',
     ̄7  iiiiii/ , i  i / /ー-! / /! 〉、
    /'  iii;:' ' ,:-',  i/ィ気ミ,'/ /';i:! ,'
     i / ./   .{ 6.'., i  ゞ' /'く::/ i/   ……え?
     i//! .i. \`iv、`.     ∧
      i' ハ {\ .i`ゝ.≧ ..  ` 7 、`
         `} `   ` `y¨V
        ./ニミ:.、  ` .{ {、
       ,:´ /  \ ≧;.,,i≦≧_、
      i ´\.  i  V !r‐- 、ji'__}
       l    ', l   `ゞ._ ノレ'.
        l!   、 .i i i     ヽ' ,ヽ!
.       i ',   i i!/.      ', ', ',
      i. ',  ` l.        i ! }
       l  ヽ  i       ,' .,' .'

彼女は無言で立ち尽くしている。

無防備な姿を晒し合い、

白いシーツの中で一つによりそう二人の姿を見ながら。

呆然とただ立ち尽くしている。

そして、ハンナは動けない。

やる夫も動けない。

……不意に彼女は再び部屋の扉をもう一度開けて、やる夫の部屋から出ていった。

6976 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/04(火) 01:20:04 ID:X1ychQmU0 [21/31]
   /    /' /     / ,:'くヽ/ \ ,、 ヘ  /i
 ,:' /   ,: ' / ' / / ,:'/  /\丶\ゞ」 ノ 丿
'  ,:   /'   / ̄ ̄ ;;\\へ\  ||   |/
' / ,:'/,:  /(〇)  (●);\  Y´ |ノ
/,:     / (__人__) :::::::;;;;;;;;;\  ,:'/,:   /'  び、びっくりした……
/ ,:'/,  |;;;; ::::` ⌒´:::::;;;;;;∪;;;;;;;;;;| ' / / ,:'/,:
 /    \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,/' /
/  /'  /  ∪ :::::::::;;;;;;;;;;;;;\'/  /'
/ ,:'/,: |::Y    ::::∪;;;;;;;|;;;;;|/ ,:'/,:
     ||∪ :::::::;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;|


能天気な事をやる夫は言っている。

だが、ハンナはそれどころではない。

動けない。

体の全てが言う事を聞かない。

この星の最高権力者の一人を、

間違いなく激怒させて、

間違いなく絶望させて、

そして間違いなく、挑発した。

運が良ければ殺してくれる。

運が悪ければ、どうなるのか皆目見当がつかない。

その恐怖を忘れるためにか、

ハンナはやる夫に更に身を寄せた。

6988 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/04(火) 01:25:14 ID:X1ychQmU0 [22/31]
ハンナの予想に反して

ライーサは彼女に何もしなかった。

今までどおり彼女に接して。

今までどおり彼女を腹心の部下として用い。

今までどおりの笑顔で、

やる夫との結婚を認め、式を挙げることすら許し、

それどころか、その式に参加までした。

やる夫の妹分として、

ハンナの妹分としてだ。

              il   :ヽ  .tラ,,_ 丶 /   .|l:i:i:i:i:i:i:i:i:i゙、
              i:.∧ .:i:i .., ||   ` ″   ノ'"-.l:i:i:i:i:i:i:゙、
                 ゙i 丶、:i:i ,,/ 、_  ◎  /    丶:i:i:i:i:i!
                 ゙、ヽ '゛   .、 ` ~イ       ヽ:i:i:i
                  ′ ,′   .!.!              ヽ:i:i、
                  ゝ.|    ! .l  .ヽ   ''、  ゙' 、  ゙'! .i
                   t    .l゙、\   ゙"、, -人- ノ 、.    ' 、    おめでとうございます。
                 l' .|  |斗丶メ  、丶゙ィ≠x、 i i丶   >
                  ,‐..,i 丶 .! ィf":ハ ゛ \i.´{レ:::`〉./ ,ノ  、ヽ
             -=ニ,_,゙ ! . l..l〈弋:::リ.     ゙゙″/ /ゝノ  .l ,.ヽ
               ∠ !  `!、      ,     /ノ″  .゙j、ヽ.、`
                l ,.i  .!..     _ _,    ,.' . i゙  ∧.,i.| !`
                ,iジゝ.|、 i 个.        .イ ',,.'"../ }/.`
                .ノ  ヽl_\"`'リ .>  __ ∠ .. 从 ,′
                    〃゛ `゙// i  〈o    ..''゙|ス'
                 /.|.,,-''ー/i"゙‐、゙__,〈o .,,,,,,,,,,-ヘ |゙‐' ,,、
                l . [  、リ、::::::-..,..ゞ.''',,,;;;;;::::::::!.|    ''v
                /  l、ll゙ .ll゙'''.…,..../_/...i″.......リ ゙̄'x. ..iイ

そう言って微笑む彼女にハンナは自分の不安が杞憂だったと胸をなでおろした。

6999 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/04(火) 01:31:50 ID:X1ychQmU0 [23/31]
この式の結果、

やる夫は正式に帝国の星籍を手に入れる。

帝国の臣民として、やる夫は帝国に移住する権利を手に入れた。

その事に力をつくしたのはライーサだ。

本来なら難しい事であったが、

ライーサの一言なら解決は一瞬だった。

      ____
    /  ⌒  ^\
   /  ( ●)  (●)    これで、一緒に暮らせるな。
 /  ::::::⌒(_人__)⌒ヽ
 |       |r┬-|   |
 \        `ー'´  /


彼のその言葉に頬をゆるめながら、

何故だか背筋の寒気はぬぐえない。

何かを忘れている。

何を忘れている?

久々に一緒にお話がしたい。

そう、ライーサに呼び出されて二人で彼女の部屋に向かう途中、

必死にハンナは何かを思い出そうとしていた。

7005 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/04(火) 01:36:20 ID:X1ychQmU0 [24/31]
        /      /  /                 丶ヽ
        .′    ′,       |              ヽ'.
      '      i ./ /|      |  \   、   `     .i
       i  .   |/ / {      i   \  \   、\  i
      ,!  :′  ! /  {、     i、 \斗 --- ミi: .i. 、\. i
      /   i    |:斗ァテ了ミ   i \ \ } \ |`ト | |  \
   _ / _.l :|   '´|    .斗-\  i   .フ孑テ云ミ、}バ | i\ _ニ=-
   ̄ ̄ | . |. | .|. i  ァヂ¨ミト.  \|   ノ' {う::::h}ヾ.  | /i.   i    おめでとう。
.        | | }/ V 〃{う::::h}          V^¨ ソ ノ’ .i/i.j.  ! i    ハンナ、やる夫。
      |/゙i    .{八 ゙ぐ_.ン         `¨´    ,i_,ノ .| .|\i
         i  |  |、                   ム}  | .| .| |`
        i  |  {∧           '           ル'}. | .|/ V
        |/! | |. ':込.          ,      イ/|/}/'
.        ,レ|∧ .ト、:{\      `       イ}:/  }/
          ' ヽ{ \|.,.> .       イ ミy'、
.               /. \_ ≧ー ´ _ / |
.             /       ̄{O ̄    ./\、
              , i' \_     .〉    /   .,’、
         _,, ィ´ `、    ̄   .{O /      ./  \


                 __        --
              ´        ミ≦<  ̄     `ヽ
           /               `
                     /          \     }!
          /                 /    \、
        ′         /    /  /   i|:  l  ’
                 /       ,′  }| | }_ .:i
       i         / ,′  //  //   リjィ´ハ:|小
       |      / /   .://  //:.  //,リイ}'从:ゝ
       | |     / /:  // __// |: / イソリ'〃| |   ……ああ。
       |    / /|: /´]斗=ミ、|/  ヒノ { .:| |    ありがとう。ライーサ。
       | |   /   | / 爪ノ:::リ   '′      .:| |
       | |:. :. /'ゝ∧  `¨        '  } .:{
       | :. i| /\ ー           ,   / .:,小
       | :.:. ||, | :.:| ̄个      `    イ .:/从
       |. :.| :| :| l|:.  ト .. ≧ュ-   --イ- ミ/ {
        |   |  | | .:|:  iト、ミ    ミー チ|>=ミゝ
         |   |  |:.| :||:  l|::.\:.   ー≠{_〃////,リ

にこやかに祝福の言葉を告げる彼女に。

ハンナは嫌な予感の全てを振り切りながら、礼を返した。

そして、次の彼女の言葉で全てを悟る。

7012 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/04(火) 01:43:11 ID:X1ychQmU0 [25/31]
                           /
.                         //       _ _     ,./
                         /:i:/   / ´   i ` 、  //
                        /:i:i:/  /_  、、  !  .i /  /
                       /゛゛ /- ─ 、\  \,,_,, |. , /
                      ./:i:i:i:/     \ ` 、/__.//| /
                     , .|:i:i:i/ /    / \◎__// /
                    / |:i:i/ ./   /.|    |    `、/
                   ./  |:i/    |  メ、  |  /|  |   i/
                    /  .r⌒i  /レ_´__/`|゙ / | .| i   !    帝国法第三十二条
.                   /_/ .ハ  i ./ |'、ら::::}`ヽ.| ./ | | i  .!     特殊任命業務に関する、
                   ̄/   ゞ,l/! l `¨´   |/´ .|‐- .!  !     王族の特権。
                      / | .|  .! .V         r芋ミi !   i
.                   |/|/| 人  .|      '   ヾ:ソ /  .| i
.                    _V_ / \|   ` -    ./| / .i .!\|
                    7´ ̄ `ヽ. `ヽ、ヽ     。イ |イ ./\|
                     {        \.  ヽ=-=≦{o{/.|/ .V
                  iリ,   __   \ `ー- 、{o_{
                    }      `゙ 、} .}   \_|\|


   /////////////イ//                   ヽ
   ///////////  ' /       |            :.  ヽ
  ./////////  / /         |   |         !:.  ヽ
 /////////7  / /          |   |         !:.   ヽヽ
 {/////////7   |      .|   |  .| |   |    |  !:.  ヽ ヽ、
 V///////     ノ       .|   |  .| |   |    |  !:.  ヽヽ、 、
  V///////   /ノ       |   | ! :! . !   !!:.!   .|  !:. !.:.  !  ヽ、、
.  ∨...// 7 /ノ .:.:|       |   |\:! l   ! .!:.!   | .!:. l.:  l    \、
 ′∨////    !-|ハ   :|:.  !   .|  !Ⅹ.i i  l !!   |  .!:. l.:. l     \、
..'   ∨/   /.:.:. | .∨  :|.:...  !   .! 、 ll. ヽl .!丶   |  !.: !i.:. l
       Y    ヽ|  ∨ :|.:.:. .l. ヽ ! |l~゙゙≒_ l}ヾ、   !  !: i: l .:.|  巫女姫が適齢期にあり……
       {  Y ⌒.l   ∨ :! !:.: l  ヾ! ll' .l|;入''‐  !. .!  /.: ヽ.  l   かつ番と見染めた相手が既婚者の場合に
       八乂_.   !   :.ヽ :! l:. l  丶 ゙、 .i刈:   / | ハ / } ヽ !    関する特例条項……
       .:.:ヽ  ヽ. l   :.:.:.ヾ、.ヾ:.!     ヽV'   / リ }リ     .リ   巫女姫の権限の元、
      .:.:.:.:.:ゝ   .l   :.:.:.:l    ヽ、.          {   /'     /'    その夫婦を王族として迎え入れ、
      :.:..:.:.:i.:.:i-、_!  .:.:.:.:!  'J           丶             臣民はその血を混じらせる義務を……
     .:.:.::.:.:.l:.::l   !  .:.:.:.!.    r-            >
     :.:.:.:.:.l:.:.!    !   :.:.:!     i `ハ        /
     .:.:.:.:l:.:/    !   ..:.:!.    |´  .i    、 - '
    .:.:.:.:/:./\    .!   .:.:!.ヽ.  |   |.   , '´-ー-,
    .:.:.:.l/\ \   !  .:.:.i ./ ` .i|    >イ ̄  'i  _丿
    .:.::ノ:i:i:i:i:\ \ l  .:.:|/   .{          !/´
   :..:.:/i:i:i:i:i:i:i:i:i\  l   :.|    |          )

7029 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/04(火) 01:48:31 ID:X1ychQmU0 [26/31]
                  、
                  iヘ
      、             i//i
.     ',\   . _     V///i
.      ', `.Y´   .`\ ... _V// ;i
      '\l L__  .//   V .//i
      ',   L__ o /       V//i.
.       ',/   i    \ ',   \i.`
       i   /i   \-‐'\i.  l \.i
         / /./.__マ\ `ィf=、 !  l\ \    そうだよハンナ。
.         'イi i _,,,,\ \'{ rl} l / !  ̄i `    だから、ハンナは気にしなくても良い。
          ハハ {:ri `` `´  l/_ソ   l \    私は、すごく満足しているの。
.        ´ l .iハ ゞ '  ,   ./ / l l ! ̄    ああ、それと特例項の三。
         l l ト  `   .,_〈l.イV ∨ゝ      迎え入れられた臣民の、
.          V !人ハi l ーo.´   入          責務、所在、安全は巫女姫……
          ./ ̄ l  !o  斗 '´` ー 、       つまり私が保証する。
          i  y TT ´    /    i         その事も忘れないでね?
.            i/ //     /    .l


     | .:|       |   | ! :! . !   !!:.!     !:. !:.:.  ! \
     ! :.:|       |   |\:! l   ! .!:.!   | .!:. l.:  l  \
      !-|ハ   :|:.  !   .|  !Ⅹ.i i  l !!   |  .!:. l.:. l    \、
   /.:.:. | .∨  :|.:...  !   .! 、 ll. ヽl .!丶   |  !.: !i.:. l
  Y    ヽ|  ∨ :|.:.:. .l. ヽ ! |l~゙゙≒_ l}ヾ、   !  !: i: l .:.|
  {  Y ⌒.l   ∨ :! !:.: l  ヾ! ll' .l|;入''‐  !. .!  /.: ヽ.  l
  八乂_.   !   :.ヽ :! l:. l  丶 ゙、 .i刈:   / | ハ / } ヽ !  こ、こんな法……
  .:.:ヽ  ヽ. l   :.:.:.ヾ、.ヾ:.!     ヽV'   / リ }リ     .リ   もう、二千年以上前から
 .:.:.:.:.:ゝ   .l   :.:.:.:l    ヽ、.     ,,,    {   /'     /'     一度も履行されていない条項だぞ……!?
 :.:..:.:.:i.:.:i-、_!  .:.:.:.:!              丶
.:.:.::.:.:.l:.::l   !  .:.:.:.!                    >
:.:.:.:.:.l:.:.!    !   :.:.:!            _  /
.:.:.:.:l:.:/    !   ..:.:!           /. ヽ>-'
.:.:/:./     .!   .:.:!.        (
.:.l/\.     !  .:.:.i            }
:ノ\ \    l  .:.:| `      /´
:i:i:i:i:\ \  l   :.:|/  `  ー
:i:i:i:i:i:i:i\ \ i   :.|

7035 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/04(火) 01:52:03 ID:X1ychQmU0 [27/31]
              il   :ヽ  .tラ,,_ 丶 /   .|l:i:i:i:i:i:i:i:i:i゙、
              i:.∧ .:i:i .., ||   ` ″   ノ'"-.l:i:i:i:i:i:i:゙、
                 ゙i 丶、:i:i ,,/ 、_  ◎  /    丶:i:i:i:i:i!
                 ゙、ヽ '゛   .、 ` ~イ       ヽ:i:i:i
                  ′ ,′   .!.!              ヽ:i:i、
                  ゝ.|    ! .l  .ヽ   ''、  ゙' 、  ゙'! .i
                   t    .l゙、\   ゙"、, -人- ノ 、.    ' 、
                 l' .|  |斗丶メ  、丶゙ィ≠x、 i i丶   >
                  ,‐..,i 丶 .! ィf":ハ ゛ \i.´{レ:::`〉./ ,ノ  、ヽ     法は……法でしょう?
             -=ニ,_,゙ ! . l..l〈弋:::リ.     ゙゙″/ /ゝノ  .l ,.ヽ     そう常々言っていたのは、
               ∠ !  `!、      ,     /ノ″  .゙j、ヽ.、`      ハンナじゃないか。
                l ,.i  .!..     _ _,    ,.' . i゙  ∧.,i.| !`
                ,iジゝ.|、 i 个.        .イ ',,.'"../ }/.`
                .ノ  ヽl_\"`'リ .>  __ ∠ .. 从 ,′
                    〃゛ `゙// i  〈o    ..''゙|ス'
                 /.|.,,-''ー/i"゙‐、゙__,〈o .,,,,,,,,,,-ヘ |゙‐' ,,、
                l . [  、リ、::::::-..,..ゞ.''',,,;;;;;::::::::!.|    ''v
                /  l、ll゙ .ll゙'''.…,..../_/...i″.......リ ゙̄'x. ..iイ
              /''l  ''イ  ゙ヘx,、.|.[:゙リ,::]⊥  _,ii  i  l┘ |
              l ."  ./゛     . l○../"`~''~´゛   ..l″  .,!


             i .:::冫;;;;;;;;;;;;;;;;;;:."´/ ,  /    ,`''''':;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ヾ !
          l .:; ' ヽ-ー ´  / / /     . ,'    ,;¬ー;´  i l
            i./ ..::::/    ,. ' / ,. /    ,' ./    ,.'/:: .,:'     ! !
         /  .::::;:/     ,.'., ;'.´ / /    / ,/  /./::. , ' }   | .!
        ,.'  .:/ ≠― /ナ= 7 .オ    ,/7―/――/-|―- .l  l
        / /:; /   _/__'゙  _/ `   ///-/_.//__ L  / .;'  .!
.       /.,イ  .i.;'   / ヤ {::7ヾマ、` / ,' '  ´;ィセ;;巧 ̄リ´ /.i. ,'.}i. .|   お、お前……
.      ,' ゙.,'  l'.  ,:'.;   ヽ つ、;;j::! /       ' つ;;;∨ ,' /./::..|.;' j.l. !    だ、だが、私にも仕事が……
.       ,'.   ,' ,.'、〈. ゙.    `ー"レ′          `ー'" ./:';/;':: リ,/. l |
.       ,'   i /:l丶 ヽ .                   /",!゙'::   ,'::. l i
      /    レ:::::i  `::.,.._,             i;            ,'::   ,::::::. ! .l
.     /  .::::::/:::::!   :::|:::!::. J                 ./::   ,'::::::::: ! .!
     /  .::::::/::::::::!   :::!::l::::::..      .___       ...::;'.   ,'i:::::::::::. ゙. l
.    /  .::::::/::::::::::i.  ::l:::!::::::|`::..、    ー――′ .....::::::::;'   ;::l:::::::::::::. ! !
   /  .::::::/:::::::::::::!  ::|::!::::::l::::::::::`i .      . i:::::!:::::::i   .i::::!:::::::::::::. !.!
.  /  .:::::,:'::::::::::::::::!.   ::!:!::::::l:::::_r.|  `   .   ´  lヽ:l::::::l    i:::::l:::::::::::::::..i|

7040 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/04(火) 01:55:29 ID:X1ychQmU0 [28/31]
               , ┬ 、
            /  l. ‘, .. _
.            /l\ _l_ /!   `ヽ
          '  .\ O /  `ヽ ‘,
.          //  ,!   ̄     \ ヽ ',
         i   ハ 、   \  ' , i  ! .!
         i  ! ' _ヽ.\ 、-\‐`l .lヽ!
         !l l .i ´ __\\ヽ,.⊥,_! l、_>  仕事?
         / ! ! lィf斧f  \l '込ハ /.} l    ハンナとやる夫の仕事は、
.        '´ll ハll. ゞ '   ,    l/ / ',\   今から、私に傅き、
.         / ' l ∧     ,   /l´ l l ̄    私の欲望を受け止める事でしょう?
.          l/i ハ ll`; .. `   , .<l .ハ ト、|   ああ……大丈夫。
.          V ∨l/ <!_≧=チ_l入/ |/     ちゃーんと、
            _ -. i    { o   .!.、       
        /- 、.  乂  .{ o   ,ノ  `, 、
.        i   \   `゙、''`テ .く .l   ./  !
.        /     i    ` 'l:Ol `   !'  l
.         !     /!     .i: i    ‘, !
        l     ./      .i: i    .!  l
.        i\   .i       i:Oi    , /i

最初は手加減してあげるから。

そんな言葉にハンナは背筋が凍った。

7047 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/04(火) 02:02:09 ID:X1ychQmU0 [29/31]
       ____
     /      \    意味がわからんのだが?
   / ─    ─ \
  / -=・=-   -=・=- \
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /


                    _ , -  ,
                ,  ' ´       ` '  、
             ,                 >_´ ̄ ニ= 、
            , '                   ´  ` 、    ` ヽ
              /            , '           ヽ    ヾ ,
          ,'           , '              ヽ    }
         ,'          , '                 ',   !
         ,'          , '      /    ./   '    i   '
        ,'         , ' /    ., '     /   /  ;  i l
        ,'        , ' ./    /    /  / / ,  i_ l l
.         ,'       , ' ./   ./   .//   / /,,,'<ノi ; }
.       ,'     , ' //   // _/ .//  // _;,ィ ,' / i
.        i      ./  .// ´/ ̄l ̄ー-` ' / /_,,ィチi / / ,'  ,'    魔力の資質は精神のたがを外す。
.       ,'    / /`),' / マ¨て示}}'ヽ ,'/   i }:;;リ ,' ,'  ,'     魔力を生み出すのは意志の力。
.      ,'    ,' ,/{ ,ヽ,/、  ヽ 乂:;;リ  '       ー'  ''  ,'      感情の力だからだ。
.     ,'    ,'/::::ヽ  '_/     ` ¨´       ',   ,'   l       即ち、莫大な魔力を持つという事は
.     ,'     リ ::::::::iー--、                    l        イコールで……
      ,'         .::::::::l   .リヘ.              /   l
     ,'         .:::::::::l   i、.:.:.ゝ、       - '   /    l
    ,'        .::::::::::l   l;;;;>.:.:、> ,     ,__´_    l
   ,'       .:::::::; 'l    l;;;;;;;;;;;;;;> 、.:.!_>;;;;' ヽ、i:`i::.. l
   ,'       .:;/:iヽl    l\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヽ , --' 、:i:i:i.
.  /     ,...::::':i´i:i:/:il   .l:i:i:\、;;;;;;;;;;;;;;;;;;,ィ´..::::::::::.|||ヽ:i:i!

7050 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/04(火) 02:05:36 ID:X1ychQmU0 [30/31]
                                  ノ:i:i
                      _.. ....、、    l:i:i:i:i、
                 l>     /゛     ゙ヽ  .i:i:i:i:i:i:i:i、
                 " i ヽ.   .l   .x.   ..,."、.!:i:i:i:i:i:i:i:゙,
              il   :ヽ  .tラ,,_ 丶 /   .|l:i:i:i:i:i:i:i:i:i゙、
              i:.∧ .:i:i .., ||   ` ″   ノ'"-.l:i:i:i:i:i:i:゙、
                 ゙i 丶、:i:i ,,/ 、_  ◎  /    丶:i:i:i:i:i!
                 ゙、ヽ '゛   .、 ` ~イ       ヽ:i:i:i
                  ′ ,′   .!.!              ヽ:i:i、
                  ゝ.|    ! .l  .ヽ   ''、  ゙' 、  ゙'! .i    多淫で強欲で、
                   t    .l゙、\   ゙"、, -人- ノ 、.    ' 、    執着心が強く、
                 l' .|  |斗丶メ  、丶゙ィ≠x、 i i丶   >   感情の箍が外れやすい。
                  ,‐..,i 丶 .! ィf":ハ ゛ \i.´{レ:::`〉./ ,ノ  、ヽ    それがつまり……
             -=ニ,_,゙ ! . l..l〈弋:::リ.     ゙゙″/ /ゝノ  .l ,.ヽ
               ∠ !  `!、      ,     /ノ″  .゙j、ヽ.、`
                l ,.i  .!..     _ _,    ,.' . i゙  ∧.,i.| !`
                ,iジゝ.|、 i 个.        .イ ',,.'"../ }/.`
                .ノ  ヽl_\"`'リ .>  __ ∠ .. 从 ,′
                    〃゛ `゙// i  〈o    ..''゙|ス'
                 /.|.,,-''ー/i"゙‐、゙__,〈o .,,,,,,,,,,-ヘ |゙‐' ,,、
                l . [  、リ、::::::-..,..ゞ.''',,,;;;;;::::::::!.|    ''v
                /  l、ll゙ .ll゙'''.…,..../_/...i″.......リ ゙̄'x. ..iイ


支配者の気質です。


そう、彼女は笑った。

7052 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/04(火) 02:07:07 ID:X1ychQmU0 [31/31]
以上ここまで。

お疲れ様でした。

ヒロイン(やる夫)一人。

何も間違ってないな(確信)
関連記事
2014-03-04 : 【安価】やる夫が管理局員になりたいようです : コメント : 9 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
お、おう
いつもどおり見事な純愛と何もおかしくないな
2014-03-04 11:04 : URL : 編集
No title
おかしいな
グッドエンドじゃね?
2014-03-04 11:31 : URL : 編集
いやー、本当に闇薙はええもん(意味深)書くなあ。
2014-03-04 11:50 : URL : 編集
No title
これが様式美か…
それじゃそろそろ同じジャンルの奴隷派遣業の続きでも書いてもらおうか
2014-03-04 12:03 : URL : 編集
No title
以下ずっとやるは絶対屈しないおAAな
2014-03-04 14:48 : URL : 編集
No title
なんだろう、言葉にし難いんだけど、
読んでた時にライーサよりやる夫の方が気味悪い感じがしたんだよなぁ…
【純愛】はともかく、ライーサの方はまだ行動原理が分かる感じはしたんだけど。
2014-03-04 20:28 : URL : 編集
No title
↑あんな美人ふたりに毎晩搾り取られて屈しないわけないんだよなぁ・・・
2014-03-04 20:34 : URL : 編集
No title
なんだいつものか
2014-03-04 22:20 : URL : 編集
No title
いつも通りだな、と思ったら
米欄で草不可避
2014-03-05 02:54 : URL : 編集
« next  ホーム  prev »

最新記事

検索フォーム

プロフィール

yaruokei

Author:yaruokei
昨年から利き腕の痛みがありブログ更新を中断していましたが検査を数か月繰り返した結果、筋肉が切れているだけだから治療不可と言われてしまったのでぼちぼち更新を再開させます。

Lc.ツリーカテゴリー

各作品へは「目次」からが便利です。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

ご意見、ご要望があればどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

まとめ希望も受け付けています。(ただし他サイト様で既にまとめられている場合は行いません。)

RSSリンクの表示

2013年下半期おすすめやる夫スレアンケート